JP2001523853A - System and method for displaying data from multiple data sources substantially in real time - Google Patents

System and method for displaying data from multiple data sources substantially in real time

Info

Publication number
JP2001523853A
JP2001523853A JP2000521428A JP2000521428A JP2001523853A JP 2001523853 A JP2001523853 A JP 2001523853A JP 2000521428 A JP2000521428 A JP 2000521428A JP 2000521428 A JP2000521428 A JP 2000521428A JP 2001523853 A JP2001523853 A JP 2001523853A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
data
display
application
display area
channel
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2000521428A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
ロバート コステイス
マーク ジェイ マーゼック
Original Assignee
アベスタ テクノロジーズ, インコーポレイテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/01Input arrangements or combined input and output arrangements for interaction between user and computer
    • G06F3/048Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI]
    • G06F3/0481Interaction techniques based on graphical user interfaces [GUI] based on specific properties of the displayed interaction object or a metaphor-based environment, e.g. interaction with desktop elements like windows or icons, or assisted by a cursor's changing behaviour or appearance
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F2203/00Indexing scheme relating to G06F3/00 - G06F3/048
    • G06F2203/048Indexing scheme relating to G06F3/048
    • G06F2203/04803Split screen, i.e. subdividing the display area or the window area into separate subareas

Abstract

(57)【要約】 【課題】表示システムは、サーバを介して、1つ或はそれ以上のデータソースからのデータを受信し、ユーザによって選択された1つ或はそれ以上のデータソースからのデータを表示する。 (57) Abstract: display system, via a server, receives data from one or more data sources, from one or more data sources selected by the user data to display. ユーザは、すぐに複数のデータソースをアクティブにすることができ、好ましくは、そのアクティブなデータソースのうちの少なくとも2つからのデータを同時に表示できる。 The user immediately can activate multiple data sources, preferably, can display from at least two of the data of its active data sources at the same time. その表示の少なくとも一部は、結果として発生した「ペイン」のいずれかにドラッグ・アンド・ドロップされることが可能である。 At least a portion of the display may be dragged and dropped into any one of "Pane" that occurred as a result. 更に、必要に応じて、様々なアプリケーションが各ペインにて同時に動作されることが可能であり、それらのアプリケーションが事前に定義されたスーツのアプリケーションであるか否かに関係しない。 Further, if necessary, it is possible to various applications are operated simultaneously by each pane, not related to whether or not their application is an application of the suit are predefined.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION

本発明は、コンピュータシステム表示の分野のものである。 The present invention is in the field of computer system display. 特に本発明は、略リアルタイムで、様々なコンピュータシステムおよびインターネットなどのネットワークからパブリッシュ(発行)されたデータを表示するためのシステムおよび方法に関するものである。 In particular, the present invention is substantially in real time, to a system and method for displaying the published (issued) from a network such as various computer systems and the Internet data.

【0002】 [0002]

【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION

高機能のコンピュータシステムおよびネットワークが使用可能になったことによって、多様なソースから、ニュースおよび金融市場データなどの大量のデータを送受信できるようになった。 By the computer system and network of high-function is available, from a variety of sources, you can now send and receive large amounts of data such as news and financial market data. 多くの場合、このデータは、ビジネス上の運営および決定において非常に重要なものである。 Often, this data is very important in operations and business decisions. 例えば、証券取引業者であれば、ある企業または企業グループに関するニュースおよび金融データをほぼ瞬時に入手し、そのデータを金融ソフトウェアアプリケーションに入力し、その出力に基づいて取引上の意思決定を行なうことが必要である。 For example, if the securities traders can obtain the news and financial data for a company or group of companies almost instantly, and inputs the data to the financial software application performs decisions transactions on the basis of the output is necessary. これには、迅速かつ効率的に、様々なデータソースから大量のデータを獲得し、表示することができるコンピュータアプリケーションが必要である。 To do this quickly and efficiently, to acquire large amounts of data from different data sources, it is necessary computer applications that can be displayed. また、このアプリケーションは、そのユーザが、不必要な情報を濾過すること、または所望の情報を展開することを可能とするとともに、そのアプリケーション中の他のアプリケーションの実行をサポートすることが好ましい。 Further, this application is that the user, it is filtered unnecessary information, or together with making it possible to expand the desired information, it is preferable to support the execution of other applications in the application.

【0003】 そのアプリケーションの支持者によると、地方紙や、CNN、CNNfn、Time、ロイター、PR Newswire、Sportsticker、Accuweatherなどの様々なインターネットソースから「プッシュ」(この用語の説明については以下を参照)されたニュース、金融データおよびその他の情報をコンピュータ上に表示する商業用アプリケーションが存在する。 [0003] (see below for an explanation of this term) According to the proponents of the application, local newspapers and, CNN, CNNfn, Time, Reuters, PR Newswire, Sportsticker, from a variety of Internet sources "push" such as Accuweather commercial applications exist that displayed news, financial data and other information on your computer. 例えば、あるアプリケーションは、ニュースの見出し、株情報、業界最新情報、世界の天気情報、スポーツの得点などを、コンピュータの画面上に動的に表示する。 For example, some applications, news headlines, stock information, the latest industry information, weather information of the world, sports scores, etc., to dynamically display on the screen of the computer. この情報を獲得するために、ユーザは、アプリケーションを実行して、最新情報のダウンロードを要求する。 In order to obtain this information, the user is running the application, the request to download the latest information. その後、この情報は、様々なインターネットソースから取り出される。 Then, this information is taken from various Internet sources. コンピュータの画面は、それぞれが、例えばCNNまたは天気など、異なるソースを表すウィンドウボタンを表示する 。 Computer screens, each of which, for example, such as CNN or the weather, to display the window button that represents a different source. ユーザは、所望のボタンをクリックすることによってチャネルを選択し、それによって、別のウィンドウが、その選択チャネルに関係する、ニュースの見出しなどの情報の数行を表示する。 The user selects a channel by clicking on the desired button, thereby, another window is related to the selected channel, to display a few lines of information, such as news headlines. そうすると、ユーザは単一の見出しを選択でき、 Then, the user can select a single heading,
そのニュース全体が3つ目のウィンドウ中で表示される。 Overall the news is displayed in the third window.

【0004】 また、別のアプリケーションは、「プッシュ」技術を使用すると言われている。 [0004] In addition, another application, is said to use the "push" technology. この「プッシュ」技術において、データは、インターネットやケーブルTVシステム、さらには放送信号を介して、家庭用コンピュータにブロードキャストされる。 In this "push" technology, data, Internet and cable TV systems, and further via the broadcast signals are broadcast to the home computer. このアプリケーションにおいて、情報は、予測可能な時間またはオフピークの時間にコンピュータによって獲得され、後の閲覧のために、そのコンピュータのハードディスクに格納され、時間のかかるモデム接続に対処する。 In this application, information can be retrieved by a computer predictable time or during off-peak time, for viewing later, stored in the hard disk of the computer, to deal with such a modem connection time. この技術は、モデム接続を実際にスピードアップするものではないが、情報がコンピュータのハードディスクからより迅速にフェッチされることが可能となるため、閲覧操作全体がより迅速になったように感じられる。 This technique is not intended to actually speed up the modem connection, since the information is capable of being more quickly fetched from the hard disk of the computer, it is felt so that the entire browse operation becomes faster.

【0005】 また、第3のアプリケーションは、コンピュータクライアントが、市場データプラットフォームコネクタ、直接データ供給コネクタ、またはウェブコネクタのいずれかを介して、Dow Jones、ロイター、Bridge、金融取引所、インターネッ トまたはイントラネットなど、様々なソースから情報を受信できるようにするものである。 [0005] In addition, the third application, computer client, market data platform connector, direct data supply connector or through any of the web connector,, Dow Jones, Reuters, Bridge, Financial Exchange, the Internet or an intranet etc., it is to be able to receive information from various sources. クライアントコンピュータに到達する前に、データは、金融分析、メッセージ交換、財政モデリングおよびグラフ化を提供してデータに価値を付加するアプリケーションサーバを通過し、そのアプリケーションサーバによって処理されることが可能である。 Before reaching the client computer, data, financial analysis, message exchange, provides financial modeling and graphing through the application server to add value to the data, it can be processed by the application server . クライアントコンピュータは、複数のウィンドウのページ中に金融データを表示する。 The client computer displays the financial data in a plurality of windows of the page. このとき、各ウィンドウは、サイズ調整およびフォーマット調整が可能であり、各ページは、ユーザが設定可能である(なお、 In this case, each window is adjustable in size and format adjustment, each page is user configurable (Incidentally,
上述のアプリケーションのいずれも、技術背景中に挙げられているのみで、本発明に関する先行技術とはみなされない)。 Any of the above application, only listed in technical background, the prior art not considered related to the present invention).

【0006】 上の説明から明らかなように、情報のオーバーロードに対する万能の方策として、疎定義された「プッシュ」コンテントの概念は、大きな関心を集めている。 [0006] As apparent from the description of the, as a measure of universal relative information overload, the concept of sparse defined "push" content is of great interest.
この技術を支持するレトリックは強烈な印象を与えてきたが、現在提供されている製品は、実際のビジネス問題のいずれかを解決するにも不十分である。 Rhetoric in support of this technology has been given a strong impression, but the products that are currently available is insufficient to solve any of the real business problem. 現在のところ、市場は、ユーザの特定の必要性に対処する便利で使用可能なアプリケーションをまだ提供していない。 Currently, the market does not yet provide a convenient and available applications to address the specific needs of the user. さらに、人気のある、いわゆる「プッシュ」製品を詳細に検討すると、コンテンツ配信の適時性、情報表現、ネットワーク使用法、およびアプリケーション管理などの部分に、以下のような基本的欠点が見えてくる。 In addition, the popular, and to consider the so-called "push" products in detail, timeliness, information representation of the content delivery, network usage, and in part, such as application management, basic shortcomings become visible, such as the following.

【0007】 [0007]

【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve

まず、上述のアプリケーションへの情報配信は、データがソースからコンピュータに仮定上「プッシュ」されている場合でも、求められているものに比べ効率的または効果的でない。 First, the information delivery to the above application, even if the data is a hypothetical from the source to the computer "push", is not efficient or effective than the one being sought. これは、いわゆる「プッシュ(push)」技術を使用するそれらのアプリケーションが、時間設定プル(pull)(所定時間毎に情報を送信する)以上のものを使用していないためである。 This is their application to use so-called "push (push)" technology, because you are not using more than time setting pull (pull) (to transmit the information at a predetermined time interval). 換言すれば、データサーバは、定期的に(典型的には1時間に1回より少なく)、またはクライアントの要求があった場合に接触され、接続されると、クライアントが、更新されたニュース情報をダウンロードする。 In other words, the data server is contacted when there is periodically (typically less than once per hour), or client request, when connected, news information client, the updated to download. 多くの場合、特に、頻繁に、かつ広い範囲でデータの変更が発生した場合に、この非常に非効率的なデータ配信方法はネットワーク帯域幅を浪費することになる。 Often, particularly frequently, and when the data changes occur in a wide range, this highly inefficient data delivery method will waste network bandwidth. それは、(1)ユーザが所望していない、または閲覧することがない大量の情報が、コンピュータに自動的にプルされ、(2)情報が更新されると、増分の変更だけでなく、情報のページ全体が再度プルされなければならないためである。 It (1) the user does not desire, or a large amount of information is not to be viewed, automatically pulled into the computer, (2) the information is updated, not only incremental changes, the information the entire page is because it does not have to be pulled again. 適時性に関しては、ほぼリアルタイムの情報を受信できないため、時間設定プルシステムも、非効果的である。 With regard to timeliness, it can not receive near real-time information, the time set pull system is ineffective.

【0008】 さらに、データがクライアントによって受信された場合でも、その表示も非効率的であり、非効果的である。 Furthermore, even if the data has been received by the client, the display also is inefficient and ineffective. 商業的な表示は、不必要なアイコンおよびツールバーが存在し、重要なスクリーン上の「不動産」を浪費し、複数のウィンドウがある場合は、互いに部分的に重なったり、完全に重なったりするため、非効率的である。 For commercial display, there are unnecessary icons and toolbars, consuming "real estate" on the key screen, if there are multiple windows, the or overlapped partially overlapping each other, completely, it is inefficient. また、それらの表示は、データを単純かつ迅速に処理するためにユーザによって所望される機能性を提供しないため、求められている非効率である。 Further, these messages do not provide the desired functionality by the user to process the data simply and quickly, it is inefficient sought. 例えば、現在の表示のいずれも、ユーザが所望の寸法のサブウィンドウを簡単かつ迅速に作成して、そのサブウィンドウにおいて、選択されたチャネルからそのウィンドウにデータをドラッグおよびドロップするアプリケーションを動作させることが可能とはなっていない。 For example, any current display of the user to easily create and quickly subwindows of desired dimensions, in its sub-window, can operate the application to drag and drop data in the window from the selected channel not become is.

【0009】 以上の理由のため、画面空間を効率的に使用することによって、それらの問題を回避し、ユーザが画面空間を、ユーザが適切とするサブウィンドウに細分できるようにし、さらにユーザによって選択されたアプリケーションが、単一のグループ(スーツ:suite)のアプリケーションからでない場合でも、ユーザがそれら のサブウィンドウでアプリケーションを動作させることができるような表示システムが必要である。 [0009] For these reasons, the use of screen space efficiently, avoiding these problems, the user screen space, to be able to subdivide the sub-window user to properly be selected by further user application is, a single group: even if not from the application of (suit suite), the user is required display system that can operate the application on their subwindow.

【0010】 したがって、本発明の目的は、ユーザが、様々なソースからのデータを迅速かつ容易に閲覧でき、その後、必要に応じて、ユーザの、またはサードパーティのアプリケーション中でそのデータを使用できるような効率的かつ効果的な表示を提供することによって、上述の問題のいくつかに対処することである。 It is therefore an object of the present invention, the user, can view data from different sources quickly and easily, then, if necessary, the data can be used by the user, or in third-party applications by providing an efficient and effective display as is to address some of the problems discussed above.

【0011】 別の目的は、ユーザが、効率的なサブウィンドウ、すなわち「ペイン(panes) 」を迅速かつ容易に作成でき、そこで、ユーザは、選択したデータチャネルからデータをドラッグおよびドロップでき、またはそこで所望のアプリケーションを動作できるような表示を提供することである。 [0011] Another object is the user, efficient sub-window, i.e. be able to quickly and easily write a "pane (panes)", where the user can drag and drop data from the selected data channel, or there it is to provide a display that can operate a desired application.

【0012】 [0012]

【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]

本発明の表示システムは、1つ或はそれ以上のデータソースからサーバを介してデータを受信し、ユーザによって選択された1つ或はそれ以上のデータソースからのデータを表示する。 Display system of the present invention receives data via the server from one or more data sources, and displays the data from one or more data sources is selected by the user. ユーザは、すぐに複数のデータソースをアクティブとすることができ、更に、アクティブなデータソースのうちの少なくとも2つからのデータを同時に表示できることが好ましい。 User, a plurality of data sources can be active immediately, further, it is preferable to show the from at least two of the data in the active data sources simultaneously. その表示の少なくとも一部は、ユーザによって自由に細分化されることが可能で、表示されると、その結果発生した「ペイン」のいずれかにドラッグおよびドロップされることが可能である。 At least a portion of the display, can be freely subdivided by the user and displayed, it can be dragged and dropped into any one of "panes" that result occurs. さらに、それらのアプリケーションが事前に定義されたスーツ(suite)のアプリケ ーションの一部であるか否かに関わらず、必要に応じて、様々なアプリケーションが各ペインで動作されることが可能である。 Furthermore, regardless of whether it is part of an application suit their application is predefined (suite), optionally, can be a variety of applications are operated in each pane .

【0013】 本発明の上述の、およびその他の特徴および利点は、図面と関連して後述される好適な実施の形態の詳細な説明を参照することによって最もよく理解されることが可能である。 [0013] The above and other features and advantages of the present invention can be best understood by reference to the detailed description of the preferred embodiments described below in conjunction with the drawings.

【0014】 [0014]

【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

本発明は、本件の譲受人によって開発されたその他の発明とともに、ジャスト・イン・タイム方式情報提供への移行を表す。 The invention, together with other inventions developed by the present assignee, represents the transition to provide just-in-time information. 効率的かつ標準準拠のアプリケーション・スーツとして、それらの発明は、金融データおよびニュースなどのリアルタイム情報への一般的なプラットフォーム独立型のインタフェースを特に提供するものである。 As an application suit efficient and standards-based, their invention is to provide a particularly common platform independent interface to real-time information such as financial data and news. これは、情報ソースから、パブリッシュ/サブスクライブ(publ This is, from the information source, publish / subscribe (publ
ish/subscribe)・アーキテクチャ、および正しいプッシュサーバを介して、クライアントコンピュータへの効率的な、ジャスト・イン・タイムの情報配信を実現し、イントラネット、エキストラネット(extranet)、およびインターネットの情報への非並行アクセスを提供する。 ish / subscribe) · architecture, and through the correct push server, efficient to the client computer, to realize the information delivery of just-in-time, intranet, non of the extranet (extranet), and the Internet of information to provide concurrent access.

【0015】 本発明の譲受人によって開発されたパブリッシュ/サブスクライブ・アーキテ クチャでは、おそらくプッシュサーバと契約している様々な情報ソースが、いずれかの所望の通信方法を使用して、プッシュサーバへデータを常にパブリッシュ(発行)し、ブロードキャストする。 [0015] In assignee publish / subscribe architecture developed by the present invention are probably different information sources that contracts with push server, using any desired communication method, the push server always published (issued) data broadcasts. クライアントコンピュータは、そのプッシュサーバが提供する所望の種類の情報をサブスクライブする(申し込む)。 The client computer subscribes desired type of information that the push server provides (subscribe). こうしてサブスクライブされた情報のみが、サーバからクライアントに送信される。 Thus only the subscribed information is sent from the server to the client.
要するに、パブリッシュされた情報は、ソースからサーバへプッシュされ、そのサブセットが、サーバからクライアントに渡されるということである。 In short, the published information is pushed from the source to the server, the subset is that passed from the server to the client. データは、サーバおよびクライアントに常にプッシュされているため、それらは、時間設定プルを必要としない。 Data, because they are always pushed to the server and the client, they do not require a time setting pull. したがって、データは常に新しく、ユーザは、情報のダウンロードを長時間待つ必要がない。 Therefore, the data is always new, the user does not need to wait for a long time to download the information. さらに、ユーザによって所望され、サブスクライブされたデータのみが、サーバからクライアントコンピュータに伝達されるため、クライアントとサーバとの間の通信リンクに必要な帯域幅が大幅に削減される。 Furthermore, the desired by the user, only the data that has been subscribed, to be transmitted from the server to the client computer, the bandwidth required for the communication link between the client and the server is greatly reduced. 当然のことながら、サブスクライブ要求の形態の所定量のデータは、クライアントからサーバに伝達されなければならず、帯域幅の必要量をわずかに増加させるが、この増加は、不必要な情報を伝達しないことによって実現した帯域幅の削減量に比べると非常に小さいものである。 Of course, data of a predetermined amount in the form of subscribe request has to be transmitted from the client to the server, but is slightly increased the required amount of bandwidth, this increase is transmit unnecessary information it is very small compared to the reduction of the bandwidth realized by not.

【0016】 更に、新しいデータがソースのいずれかによってパブリッシュされると、それはサーバに送信され、サーバはその新しいデータをサブスクライブしているクライアントに送信する。 Furthermore, the new data is published by one of the sources, it is sent to the server, the server sends to clients subscribed to the new data. これは、新しい情報を極めて高速に受信できるようにするものである。 This is to be able to receive new information at a very high speed. また、重要なことに、データの変更部分のみが送信される(即ち、 Also, importantly, only the changes of the data is transmitted (i.e.,
ソースによってパブリッシュされた新しいデータが、そのソースからサーバによってクライアントへすでに送信されていたデータと一部のみが異なる場合には、 If a new data published by the source, only a portion and data that was already sent to the client by the server from that source are different,
そのサーバは、その変更されなかった部分は送信しない)。 The server is changed have not been part thereof does not transmit). それによって、冗長ネットワークトラフィックは、大幅に軽減され、ソースとサーバとの間、およびサーバとクライアントとの間の帯域幅を大幅に削減する。 Thereby, redundant network traffic is greatly reduced, between the source and the server, and to significantly reduce the bandwidth between the server and the client. 要するに、プッシュサーバは時間設定プルサーバではなく、真のイベント駆動型システムであるため、 In short, the push server rather than time setting Purusaba, because it is a true event-driven system,
情報はほぼ瞬時に配信され、ネットワークの使用が極めて効率的となる。 Information is generally delivered instantly, the use of the network is very efficient.

【0017】 また、プッシュサーバを使用することによって、クライアントアプリケーションソフトウェアの自動更新が可能となる。 Further, by using a push server, it is possible to automatically update the client application software. 例えば、既存のネットチャネル(後述)が更新される必要がある場合、または新しいネットチャネルが使用可能となり、追加される必要がある場合、プッシュサーバは、それらのタスクを実現するために必要な新規のバイナリコードを、直接クライアントコンピュータに、プッシュできる。 For example, if you need to existing net channel (described later) is updated or a new net channel becomes available, may need to be added, the push server, the new required to achieve those tasks binary code of, directly to the client computer, push. また、このプッシュサーバは、ユーザの好みのサーバ側での格納および取り出しをサポートする。 Furthermore, the push server supports the storage and retrieval of the server side of the user preferences. すなわち、ユーザのプロファイルがサーバに参照されることが可能であり、そのユーザがネットワークに接続するためにどのコンピュータを使用するかに関係なく、そのユーザに対するデータが適切にカスタマイズされることができる。 That is, it is possible to profile the user is referred to the server, regardless of whether the user uses which computer to connect to a network, it is possible that the data for the user is properly customized. ユーザは、移動中又は在宅中にログインでき、アプリケーションおよびネットチャネルの同一のデスクトップを使用できる。 The user can log in to during or home movement, can use the same desktop applications and Internet channel. またプッシュサーバは、サーバベースのアラートを管理するために使用されることが可能である。 The push server may be used to manage the server-based alerts. ユーザ設定アラート(株価アラートなど)も、プッシュサーバ上に格納されることが可能で、そうすると、プッシュサーバは、ユーザ設定アラートの条件が満たされた場合に、ページまたは電子メールメッセージを発信する。 Some users set the alert (such as stock alerts), can be stored on a push server, Then, the push server, if the condition of user setting alert is satisfied, transmits a page or e-mail message. また、プッシュサーバは、リアルタイムで、XMLを介して、その様々なデータソースのス キーマを指定可能である。 The push server, in real time, via XML, it is possible to specify a schema of the various data sources. これによって、汎用クライアントアプリケーションソフトウェアコンポーネントを使用すると、プッシュサーバから任意のデータを受信できるようになる。 Thus, using the general-purpose client application software components, it will be able to receive any data from the push server.

【0018】 そのようなパブリッシュ/サブスクライブ・アーキテクチャの幾つかの変形を 以下で説明する。 [0018] To illustrate some of the variations of such a publish / subscribe architecture below. 第1の変形において、図1に示すような業界特化型のエキストラネットは、共通情報および通信網を、構成組織に供給するように構築されている。 In a first variant, industry-specific extras net as shown in FIG. 1 is constructed of common information and communication network, to supply the configuration tissues. 市場データ、歴史的情報およびニュースの見出しなどのデータソースは、エキストラネットの中心に配置されたプッシュサーバに直接供給される。 Data sources, such as market data, historical information and news headlines are supplied directly to a push server located in the center of the extranet. 会社Aのイントラネットで示すものなど、個々のクライアントは、そのエキストラネット・プッシュサーバが発生させたイベントにサブスクライブし、それによって、社内プッシュサーバが必要なくなる。 Such as those shown in the intranet of company A, the individual client, subscribe to events that the extra net push server is caused, thereby, eliminating the need in-house push server. 開放型APIによって、そのクライアントは、 プッシュサーバによって供給される情報にサブスクライブできるようになる。 The open API, the client will be able to subscribe to information supplied by the push server. このAPIは、全データ供給に対するセキュリティと権利を扱う。 This API, dealing with the security and the rights to all of the data supplied. 会社Aで示す個別 のクライアントは、企業情報へのアクセスも有するイントラネットの一部である。 Individual client indicated by the company A is a part of the intranet, which also has access to corporate information. また、このプッシュサーバは、社内情報へのインタフェースもサポート可能で、それによって企業内データはクライアントへの別のデータ供給のようになる。 Furthermore, the push server interface to the internal information supports possible, whereby the data within the enterprise is as different data delivery to the client.
従って、本発明のクライアントソフトウェアアプリケーションは、プッシュされたエキストラネット情報または企業情報、またはその両方を表示可能である。 Thus, the client software application of the present invention is pushed extranet information or business information, or both, can be displayed. これについては、以下で詳述する。 This will be discussed in more detail below.

【0019】 第2の変形において、企業の要件がそれを求めた場合に、プッシュサーバは企業のイントラネットの内部に常駐することが可能である。 In a second variant, if the requirements of the companies asked for it, the push server can reside within a corporate intranet. そのような企業を図2 Figure 2 such companies
で会社Bとして示す。 In shows as company B. この会社は、社内において内部プッシュサーバを構成し、 The company, constitute the internal push server in-house,
そのサーバは、直接クライアントをサポートする。 The server supports a direct client. 外部ソースは、直接リンクを介して内部プッシュサーバに直接供給する(市場データなど)か、またはインターネットを介して間接的に供給を行う。 An external source is conducted indirectly supplied via the internal push server to directly supply (market data, etc.) or the Internet, via a direct link.

【0020】 図3に示す第3の変形において、プライベート・プッシュサーバは、インターネットを介してクライアントにアクセス可能となっている。 [0020] In a third modification shown in FIG. 3, private push server, and can access the client via the Internet. この変形には、内部プッシュサーバは存在しない。 This deformation, internal push server does not exist. 認証が組み込まれていることによって、インターネット上のそのプッシュサーバは、権限を有するユーザによってのみアクセスされることが確実となる。 By authentication is incorporated, its push server on the Internet becomes reliably be accessed only by an authorized user. インターネット・ファイアウォール(firewalls)を通過 するために、HTTP(ハイパーテキスト転送プロトコル)トンネリング(tunnelin In order to pass through the Internet firewall (firewalls), HTTP (hypertext transfer protocol) tunneling (tunnelin
g)の周知の技術がサポートされている。 Well-known techniques of g) are supported.

【0021】 本発明自体は、先に概略的に述べたプッシュサーバ構成とともに使用されるのに最適な表示システムに関する。 [0021] The invention itself relates to optimum display system for use with push server configuration described schematically above. しかしながら、この表示システムは、そのようなプッシュサーバを用いた使用に限定されるものではない。 However, this display system is not limited to use with such a push server. したがって、図4に示すように、本発明は、プッシュサーバが使用可能でない場合でも用いられることが可能である。 Accordingly, as shown in FIG. 4, the present invention may be used even if the push server is not available. クライアントは、ダイヤルアップまたは直接接続によって、インターネット上のデータソースにアクセスする。 Clients, by connecting a dial-up or direct access to the data sources on the Internet. この構成は、専用プッシュサーバの利点を提供しないが、ユーザは、以下で詳述するように、本発明の表示機能の利点を依然として獲得する。 This arrangement does not provide the benefit of dedicated push server, the user, as detailed below, to gain advantage of the display function of the present invention still.

【0022】 [表示の概略] この説明において、オブジェクト指向プログラミング、およびJava(登録商標)の知識が前提とされる。 [0022] [Summary of View in this description, an object-oriented programming, and knowledge of Java (registered trademark) is assumed. 特に、1997年10月にリリースされたSun社のバージョ ン1.1.4など、Java(登録商標)プログラミング言語との親和性と、それを用い た際の機能が前提とされる。 In particular, such as the October 1997 Sun's version 1.1.4, which was released to, and affinity with the Java (registered trademark) programming language, function at the time of using the same is assumed.

【0023】 その表示の詳しい説明の前に、その幾つかの要素の定義と簡単な説明を提供する。 [0023] Prior to detailed description of the display, to provide a definition and a brief description of some of its elements.

【0024】 チャネル: この用語が本文で使用されるように、チャネルは、表示の色またはデータのフィルタなど、ユーザ設定の表示の好みとともに、ウェブサーバなどのリソースからのデータの集合である。 [0024] Channel: As this term is used in the body, channel, such as a filter of a display color or data, with preference the display of the user setting, a set of data from a resource, such as a web server. チャネルセレクタ: チャネルセレクタは、表示の中央制御センタで、様々なタスクを実行するために使用可能な幾つかのアイコンおよびボタンを含む。 Channel selector: channel selector, the central control center of the display, including several icons and buttons can be used to perform various tasks. モンタージュ: モンタージュのビューは、本発明によって提供される表示の一部であり、JavaBean対応コンポーネント用のJavaBeanコンテナとして実現されることが好ましい。 Montage: montage of view, a part of the display provided by the present invention, is preferably implemented as a JavaBean container for JavaBean corresponding components. このモンタージュビューによって、ユーザは、同時に動作する2つ以上のアプリケーションを簡単に管理できるようになり、従来のウィンドウ表示環境に対して魅力的かつ効果的な代替案が提供される。 This montage view, the user is able to easily manage two or more applications operating simultaneously, attractive and effective alternatives are provided for the conventional windowing environment. これは、モンタージュアプリケーションが、従来の重なって、時には不明瞭なウィンドウではなく、 This is, montage application, overlap of conventional, rather than the sometimes ambiguous window,
「ペイン」と呼ばれる、容易に構成され、整然と組織された領域に表示されるためである。 Called "pane", easily constructed, it is to be displayed in orderly organized regions. ネットチャネル(NetChannel): ネットチャネルは、ほぼ全種類の動的コンテンツを表示するように構成可能なJavaBeanであり、電子メールおよびページングサービスなど、所定のメッセージング機能をサポートするようにも設計される。 Net channel (NetChannel): Net channels are configurable JavaBean to display nearly all types of dynamic content, such as e-mail and paging services, is also designed to support a predetermined messaging functions. 好適な実施の形態において、2つまでの可視ネットチャネルが1度に表示されることが可能で、ユーザは、所定の時間に追加のネットチャネルをアクティブにすることができる。 In a preferred embodiment, the visible net channel up to two can be displayed at a time, the user can activate the additional net channel at a given time.

【0025】 この表示は、クライアントコンピュータ中に格納され、クライアントコンピュータによって実行されるソフトウェアによって生成され、制御される。 [0025] The display is stored in the client computer, are generated by software executed by the client computer, it is controlled. 図5に示すような本発明の表示は、メインビュー500と、モンタージュビュー506の2つの重要なコンポーネントを含む。 Viewing the present invention as shown in FIG. 5 includes a main view 500, two important components of the montage view 506. メインビューは、情報、情報選択ボタンおよびアプリケーション管理の表示のための小浮動フレームである。 Main view, information is a small floating frame for displaying the information selection buttons and application management. このメインビューは、「チャネルセレクタ」502と、それぞれが特定のデータソースからの更新され た情報を継続的に表示する「ネットチャネル」を表示するためのパネル504aおよび504bを含む。 The main view includes a "channel selector" 502, the each panel 504a and 504b for displaying the "net channel" to continuously display the updated information from a particular data source. 好適な実施の形態において、2つのネットチャネルが同時に表示されることが可能であるが、本発明はその数に限定されるものではない。 In the preferred embodiment, two net channels can be simultaneously displayed, the present invention is not limited to that number. メインビューは、モンタージュビューの上部に表示されることが好ましい。 The main view, it is preferable that appears at the top of the montage view.

【0026】 チャネルセレクタ502は、表示の制御部分で、メインビューの中心に配置され ることが好ましい。 The channel selector 502, the control portion of the display, Rukoto is located in the center of the main view is preferable. これは、どのネットチャネルが表示されるかを選択するための、およびシステムを構成(コンフィギュレーション)するための仮想ボタン51 This is for selecting which network channel is displayed, and configure the system (configuration) to virtual buttons for 51
0および512など、グラフィカルコントロールを提供する。 Etc. 0 and 512, to provide a graphical control.

【0027】 ネットチャネルは、株価、ニュースの見出しおよび特別なアラートを含む、ほぼ全種類の動的コンテンツを表示可能である。 [0027] The net channel, stock prices, including news headlines and special alerts, it is possible to display almost all types of dynamic content. 例えば、あるネットチャネルは、 For example, a net channel,
主要ニュースソースからのビジネス速報の見出しを表示し、別の表示は、特定のビジネス組織に関係する企業発表を表示するために使用されることが可能である。 To display the heading of business bulletin from the main news source, another display, it is capable of being used to display the company announcement related to a particular business organization. ユーザは、企業コンピュータ管理システムから受信されたアラートを監視するように構成されたネットチャネルにサブスクライブすることも可能である。 The user can also subscribe to configured network channels to monitor alerts received from the company computer management system.

【0028】 ユーザは複数のアクティブネットチャネルを有することが可能で、好適な実施の形態において、その2つまでが一度に閲覧可能である。 The user can have multiple active network channels, in the preferred embodiment, up to two of which are viewable at a time. これら全ては、本発明において、情報のソースが重要ではなく、後述するように、全データが一貫したインタフェースにパッケージ化されていることから可能となっている。 All this, in the present invention, the source is not important information, as described below, all data is made possible because it is packaged in a consistent interface. 各ネットチャネルは、ユーザが個人的好みに基づいて配信されたコンテンツをカスタマイズ可能な、それ自体の個別設定を有する。 Each net channel, the user can customize the distributed content based on personal preference, it has individual settings themselves.

【0029】 好適な実施の形態において、ネットチャネルは、消費者情報の受動的表示にまで及ぶ。 [0029] In a preferred embodiment, the net channel extends to passive display of consumer information. アラート機能の全セットも供給される。 The full set of alerts is also supplied. それらの機能によって、ユーザは、いずれかの数のビジネスイベントに基づいて、様々な形態の通知を設定できるようになる。 By their function, the user, based on any number of business events, it becomes possible to configure the notification of various forms. 例えば、ポップアップダイアログは、競合会社が配信ニュース中に掲載されている場合に表示されることが可能である。 For example, pop-up dialog, it is possible to be displayed when the competitors are listed in the distribution news. また、例えば、株が所定の閾値より下落した場合に、メッセージがユーザのポケットベルへ送信されることも可能である。 For example, when the strain fell below a predetermined threshold value, it is also possible that the message is sent to the pager user. さらに、ユーザは、ネットチャネル中の関心のあるニュースの見出しをクリックし、ブラウザでその記事の全文を閲覧することが可能である。 In addition, the user, click the heading of news of interest in the net channel, it is possible to view the full text of the article in the browser.
この機能は、さらに高いレベルの対象データ配信を提供し、最重要イベントが、 This feature provides a higher-level object data delivery, the most important event,
最優先度で急送される。 They are dispatched at the top priority.

【0030】 ネットチャネルは、行単位の情報に適するが、一部の情報およびアプリケーションは、画面単位の情報を必要とする。 The net channel, is suitable to the information of the line-by-line, part of the information and applications, require the information in the unit of a picture. そのために、本発明は、モンタージュビュー506を提供する。 Therefore, the present invention provides a montage view 506. それ自体のウィンドウで各スタンドアロンのアプリケーシ ョンを表示するのではなく、モンタージュビューは、アプリケーションを配置可能な二次元のセグメント化可能な作業領域を含む。 Instead of displaying the application of the stand-alone by itself of the window, montage view comprises a two-dimensional segmentation can work area can be placed applications. ユーザは画面のその部分を、 The user that portion of the screen,
ユーザの特定の必要に適したサイズの矩形のセグメント508a〜508e、または「ペイン」に細分できる。 It can be subdivided users size suitable to the particular needs of the rectangular segments 508a~508e or "pane". ペインは、その縁をドラッグすることによって再調整ができ、隣のペインで動作するアプリケーションも、それに応じてサイズ調整される。 Pane can readjusted by dragging their edges, even application running pane next to be resized accordingly. モンタージュの各ペインは、個別のアプリケーションを含み、アプリケーションは、モンタージュに動的に追加され、またはモンタージュから削除されることができる。 Each pane montage includes an individual application, the application can be deleted are dynamically added to the montage, or from montage. さらに、ユーザの必要に応じて、ペインの特定の構成およびそこで動作するアプリケーションの特定の選択が格納されることが可能である。 Furthermore, depending on the needs of the user, a particular selection of a particular configuration and applications running therein panes can be stored. 本発明の表示システムの後続の使用に際して、ユーザは、格納されたモンタージュ全体をスクロールできる。 In use of a subsequent display system of the present invention, the user can scroll through the stored montage. このようにして、同一のアプリケーションレイアウトが、あるセッションから次のセッションへ保存されることが可能となる。 In this way, the same application layout, it is possible to be saved from one session to the next session.

【0031】 このモンタージュビュー506によって、同時に動作する数多くのアプリケーシ ョンを簡単に管理できるようになる。 [0031] This montage view 506, it becomes possible to easily manage the number of applications running concurrently. 重なっているウィンドウや不明瞭な画面がないため、このビューは従来のウィンドウ表示環境に対する魅力的な代替案を提供する。 Since there is has windows or unclear screens overlap, this view provides an attractive alternative to conventional window display environment. さらに、図示するように、モンタージュビュー内の貴重な画面空間は、 Further, as illustrated, valuable screen space within the montage view,
アプリケーションウィンドウの従来のタイトルバーおよびコントロールのサイズ調整、または完全重複ウィンドウによって浪費されない。 Sizing conventional title bar and control of the application window, or not wasted by completely overlapping windows.

【0032】 使用に際して、エキストラネット、イントラネットまたはインターネットから取り出されたデータは、最初にバッファにかけられ、その後、所望の情報が受信されたものから抽出される。 [0032] In use, an extranet, the data retrieved from the intranet or the Internet, initially subjected to buffer and is then extracted from those desired information is received. その後、クライアントは、表示アプリケーションを呼び出し、表示アプリケーションは、表示のメインビューとモンタージュビューを生成する。 The client then calls the display applications, display application generates a main view and a montage view of the display. メインビューの作成は1つ以上のネットチャネルと仮想制御ボタンとの作成を含む。 Creating main view including the creation of a virtual control buttons and one or more Internet channels. モンタージュビューの作成は、ユーザが所望する全ペインの作成を含む。 Creating montage view, including the creation of all panes that the user desires. (上述のように、それらのペインは、ここでユーザによって設計されたもの、または過去のある時点でユーザが設計し、格納し、ここで再度使用されるように命令したものが可能である) (As noted above, these panes, where those designed by the user or designed user at some point in the past, and stores, where it is possible that commands the used again)

【0033】 より詳述すると、図6Aに示すように、ユーザが表示アプリケーションを起動すると、ユーザに対して、チャネルデータのプロバイダとの契約に対応する権利が適用された既存のネットチャネルのメニューが表示される。 [0033] In detail than, as shown in FIG. 6A, the user activates the display application, the user, the menu of the existing network channels corresponding right is applied to the contract with the provider of the channel data Is displayed. ユーザは、それらをアクティブ化するか、またはアクティブ化のためのもののみを選択し、メインビューで供給された仮想コントロールを使用してその他を非選択とすることができる。 The user selects only meant for them to activate, or activate, it is possible to deselect the other using the virtual control supplied in the main view. その後、(好適な実施の形態において)選択されたネットチャネルの2つまでが、表示のために選択可能である。 Then, up to two of the selected net channel (in the preferred embodiment) are selectable for display.

【0034】 図6Bに示すように、ユーザはモンタージュビューも起動することが可能で、 As shown in FIG. 6B, the user montage view also can be activated,
そのとき、その目的のためにチャネルセレクタ中の仮想制御を使用できる。 Then, the virtual control in the channel selector can be used for that purpose. それが行なわれると、ユーザは、以前使用され、格納されたモンタージュビュー全体を、任意にスクロールすることができる。 When it is done, the user previously used, the entire stored montage view can be scrolled arbitrarily. ユーザが表示したいものを見つけ、それをアクティブ化すると、それが表示される。 Find what the user wishes to display, activating it, it is displayed. 全く見つからない場合、またはユーザがその格納されたモンタージュビューをスクロールしない場合、ユーザは、 If not found at all, or if the user does not scroll through the stored montage view, the user,
(必要に応じて)そのモンタージュビューを分割し、それを適宜細分化し、例えばネットチャネルの1つに表示されるデータの拡大のため、またはアプリケーションを動作するために、結果として得られた構成のいずれかの部分を使用することによって新規のモンタージュを作成する。 (If necessary) to split the montage view, appropriately subdivided it, for example, for the expansion of the data displayed on one of the net channel, or to operate the application, resulting configuration to create a new montage by the use of any part.

【0035】 [好ましい形態の実施] 本発明の重要な特徴の1つは、閲覧されるデータの準備が、概念的に、および事実上、本実施形態を使用する際にユーザが閲覧する実際の表示ビューの作成とは個別に処理されることである。 [0035] One important feature of the preferred embodiment embodiment of the present invention, preparation of data to be browsed, conceptually, and virtually real user views when using this embodiment the creation of the display view is to be processed separately. この目的のため、ネットチャネルは、モデル/ ビューパラダイム(Model/View paradigm)にしたがったソフトウェアで構築され る。 For this purpose, the net channel, Ru is built in the software in accordance with the model / view paradigm (Model / View paradigm). データ自体(モデル)をその視覚表現(ビュー)から分離することによって、情報は、ユーザの好みまたは必要性に応じた様々な形態で提供されることが可能となる。 By separating the data itself (model) from the visual representation (view), information is able to be provided in various forms depending on the preferences or needs of the user. 以下の説明から理解されるように、単一のモデルが複数のビューを同時に供給可能である。 As will be understood from the following description, a single model can be simultaneously supplied to multiple views. 各一意のデータソースには、それ自体のモデルが必要である。 Each unique data source, it is necessary model itself. 例えば、特定のウェブサイトから情報を収集するモデルが提供される。 For example, the model is provided for collecting information from a particular web site. 上述のように、本発明は(プッシュサーバが存在する場合)プッシュサーバとインタフェースを行なう汎用モデルを供給することも好ましい。 As described above, the present invention also preferably provide a generic model for (if the push server is present) push server and interface. 本発明のクライアントソフトウェアアプリケーションは、「モデルリポジトリ」中のそれらのモデルの全てを格納する。 Client software application of the present invention, to store all of these models in the "Model Repository". 所定のデータソースに対するモデルがリポジトリに配置されると、それを要求するいずれかのネットチャネルによって使用されることが可能である。 The model for a given data source is located in the repository and can be used by any of the net channel requires it.

【0036】 本実施の形態は、モデル、ビュー、およびチャネルのクラスを含む事前に定義されたオブジェクトフレームワークを使用する。 The present embodiment uses the model, view, and an object framework predefined containing the class of channels. オブジェクト指向の原理にしたがって、チャネルの具体的な実現(すなわち、クラスチャネルの個々のオブジェクト)はそれらの事前に定義されたオブジェクトから「継承」し、適切な場合にチャネルに特化した振る舞いを実行する。 In accordance with the principles of object-oriented, specific implementation of the channel (i.e., each object of class channel) "inherits" from objects defined in their pre-execution behavior specific to the channel, if appropriate to.

【0037】 さらに詳述すると、チャネルは、幾つかの個別部分からなる。 [0037] In more detail, the channel consists of several individual parts. それらの部分のそれぞれは、機能的に分離しているものの、チャネル全体に貢献する。 Each of these parts, but are functionally separate, contribute to the overall channel. ここで重要なことは、情報の実際のデータ表現を情報の仮想的表現から分離する「クリーン」なシステムアーキテクチャを作成することである。 It is important is to create a system architecture "clean" to separate from the actual virtual representation of the information data representation of information. この「モデル−ビュー」 This "model - view"
アーキテクチャによって、同一の情報を数多くの方法で閲覧可能となり、データの単一ソースは複数の異なるビューを供給することが可能となる。 The architecture enables viewing in a number of ways the same information, a single source of data can be supplied a plurality of different views.

【0038】 チャネルの第1のコンポーネントは、モデルクラスである。 [0038] The first component of the channel is a model class. 各チャネルは、少なくとも1つのモデルを使用する。 Each channel uses at least one model. モデルは、特定のソースから特定の種類のデータを物理的に取り出すためのコードを含む。 Model includes code for retrieving physically certain types of data from a particular source. 好ましくは、「プッシュ」と「プル」のデータの両方が取り出される。 Preferably, both the data and "push", "pull" is taken out. 例えば、あるモデルは、インターネット上の所定のウェブサイトから、または企業のイントラネット上のサイトから、設定された間隔で情報をパーズ(parse)するものが可能であり、またはプッシュエン ジンによって生成された動的イベントに応答するものが可能である。 For example, one model from predetermined web sites on the Internet or from a site on a corporate intranet, is possible that parsing (parse) the information at set intervals, or generated by the push engine it is possible that responds to dynamic event. 情報を処理するためのコードを格納することに加え、モデルはユーザの好み情報も格納する。 In addition to storing the code for processing information, the model also stores preference information of the user. 株価を受信するモデルは、例えば、ユーザが追跡を希望する株のポートフォリオ(portfolio:有価証券目録)を格納する。 Models for receiving stock quotes, for example, a portfolio of shares the user wishes to track (portfolio: securities inventory) stores. モデルクラスは、「観察可能(Obser Model class, "observable (Obser
vable)」クラスとして実現される。 It is implemented as vable) "class. 「観察可能」オブジェクトは、業界で周知のように、任意の「観察可能(Observable)」オブジェクトによって、観察または処理されることが可能なイベントを発生させる種類のオブジェクトである。 "Observable" object, as is well known in the industry, by any "observable (Observable)" object is an object type that generates that can be observed or treated events. (このパターンによって、モデルは、新規情報がイベントの受信を希望されているオブジェクトについて全く「知る」ことなく配信されるときにイベントを生成できる) (This pattern model can generate events when new information is distributed without exactly "know" that the object that wish to receive event)

【0039】 第2のチャネルコンポーネントは、ビュークラスである。 [0039] The second channel component is a view class. このクラスは、表示目的のために、特定のチャネルの「ルック・アンド・フィール(look and feel) 」を設定する。 This class, for display purposes, to set the "look-and-feel (look and feel)" of a particular channel. これは、株式相場表示または見出し表示のスクロールなど、どの特定のグラフィカルコンポーネントがチャネルデータを供給するために使用されなければならないかを設定する命令を含む。 This includes such stock ticker or heading display scrolling, any particular graphical component is set or not to be used to provide channel data instructions. モデルクラスからのイベントに応答するようにプログラミングされている複数のグラフィカルコンポーネントの実現、すなわち「ウィジット(widgets)」も含まれる。 Realization of a plurality of graphical components that are programmed to respond to events from the model class, or "widgets (widgets)" are also included. これらのウィジットは、オブ サーバー観察可能パターン中の「オブサーバー」である。 These widgets are "observers" of of server observable pattern. これは、ウィジットがモデルクラスのオブザーバーとして登録可能で、したがって、データが変更される時のイベントを受信し、その表示を自動的に更新することを意味する。 This widget can be registered as an observer of the model class, therefore, receives an event when data is changed, it means that automatically updates its display.

【0040】 最後のチャネルコンポーネントはチャネルクラスで、モデルとビューのコンポーネントをともに結合する「接着剤(glue)」である。 The last of the channel component is a channel class, a couple together the components of the model and the view "adhesive (glue)". このチャネルクラスは、ネットチャネルに対するデフォルト名を定義し、どのチャネルモデルをネットチャネルが使用するかなど、その他の基本情報を供給する。 This channel class, such as whether to define the default name for the Internet channel, which channel model is the net channel to use, supplies and other basic information. さらに、チャネルクラスは、そのネットチャネルのビュー中の各ウィジットを、それらのモデルのオブザーバーとして実際に登録する役割を有する。 Furthermore, channel classes each widget in the view of the net channel, has a role of actually registered as an observer of those models.

【0041】 チャネルの全部分がともに結合されると、ユーザは、そのチャネルにサブスクライブし、その情報を閲覧する。 [0041] When all parts of the channels are coupled together, the user subscribes to the channel, to view the information. 「プル」チャネルに対して、コンテナは、ルーチン更新をスケジュールに組み込むことによって、チャネルのリフレッシュを行なう。 For the "pull" channel, container, by incorporating a routine update to the schedule, performing a refresh of the channel. プッシュされた情報を処理する機能が提供されている場合、入プッシュイベントも適切な「プッシュ」チャネルに送信される。 When the function of processing the pushed information is provided, and transmitted to the input push events appropriate "push" channel.

【0042】 上述の概要的な説明にあるように、図7は、ユーザが表示のためにアクティブ化および設定したネットチャネルに対して、サーバから受信されたデータの処理を示す。 [0042] As in the summary description above, FIG. 7 shows relative activate and set nets channels for users display, the processing of data received from the server. このデータはサーバから受信されるため、対応モデルは、新規データを反映するように更新される。 Thus data is received from the server, the corresponding model is updated to reflect the new data. そのモデルを使用する各アクティブチャネルのビューコンポーネントは、変更が発生したことを通知され、その表示中で対応する変更を生成する。 View components for each active channel using the model is notified that a change has occurred, it produces a corresponding change in the display in.

【0043】 [チャネルの構成(コンフィギュレーション:configuration)] チャネルを構成するために、ユーザは、使用可能なチャネルと選択されたチャネルとの一覧を表示するサイズ調整不可のウィンドウを開くオプションを選択する。 [0043] [configuration of the channel (configuration: configuration)] in order to construct the channel, the user selects the option to open the window of size adjustment impossible to display a list of the channel that has been selected and available channel . ユーザは、「使用可能」リストからチャネルを選択し、「選択」リストのそれらを非選択とすることができる。 The user selects a channel from the "Available" list, it can be a non-select those "selection" list. 必要に応じて、システムは容易に実行され、 If necessary, the system is easily performed,
アプリケーションまたはチャネルの使用を計測する目的で、課金記録の起動をトリガするようにできる。 For the purpose of measuring the use of the application or channels, it can be made to trigger the start of the billing record.

【0044】 ユーザによってチャネルが追加および削除される代わりに、「使用可能」リストは、アドミニストレータの承認に基づいてユーザのために事前に設定されることが可能である。 [0044] Instead of the channel by the user is added and deleted, "available" list, it is possible to be pre-set for the user based on administrator approval.

【0045】 ユーザは、必要に応じて、それらの選択チャネルを要求し、名前を作成できる。 [0045] The user, if necessary, to request them of the selected channel, able to create a name. チャネルは、ビューのインスタンスを別のインスタンスと区別するように名前が作成される。 Channel, the name will be created to distinguish between the instance of the view with another instance. 各インスタンスは、それ自体の構成オプションを有することが可能である。 Each instance can have its own configuration options.

【0046】 図8は、典型的なシナリオを図示するものである。 [0046] Figure 8 is a drawing, schematically illustrating a typical scenario. モデルリポジトリ中に配置される全モデルは、「インスタンス化」され、特定の種類の情報に対するユーザの好みとともに供給されることが可能である。 All models placed in the model repository is "instantiated", it is capable of being supplied with the user's preference for specific types of information. そのような好み情報の例は、ユーザが閲覧を希望する株の一覧である。 Examples of such preference information is a list of shares that the user wants to browse. モデル/ビュー・アーキテクチャは、任意 の数のビューをモデルの「オブザーバー」として登録することを可能とする。 Model / View architecture makes it possible to register any number of views as "observer" models. モデルは、対応するデータソースから情報を取り出すことのみに関係するため、与えられたオブザーバーがどの種類のオブジェクトであるかは重要ではない。 Model, to relate only to retrieve information from the corresponding data source, or an object of any given observer type is not critical. 新規の、または更新された情報が提供されるため(例えば株価の変更)、各登録オブザーバーは、変更を自動的に通知される。 Since the information a new or updated is provided (e.g., changes in stock price), each registered observer is automatically notified of the change.

【0047】 クライアントソフトウェアアプリケーションは、パッケージ化されたデータソースからの情報を供給するために有効なネットチャネルのコア・スーツ(core su The client software applications, the core suit of effective net channel in order to supply the information from the packaged data source (core su
ite)を含むことが好ましい。 It will be preferable to include ite). しかしながら、組織は、それ自体のネットチャネルを作成する機能も必要とする可能性があるため、幾つかのネットチャネル開発オプションが、クライアントソフトウェアアプリケーションによってもサポートされることが好ましい。 However, organizations, there is a possibility that also require the ability to create a net channel itself, several net channel development options also preferably supported by the client software application. 基本ネットチャネルに対して、一般的に便利であるとされるネットチャネルの配置を設定する「ビューテンプレート」ソフトウェアアプリケーションが供給されることが好ましい。 The basic Internet channel, "View Template" software applications that set the position of the net channel that is is generally convenient preferably supplied. ユーザはそれらのテンプレートを使用して、最小限のコーディング作業で新規のネットチャネルビューを作成することができる。 Users can use those templates, it is possible to create a new net channel view with minimal coding effort.

【0048】 例えば、あるテンプレートは、会社のロゴ、株式相場表示、およびニュースの見出し表示の位置を設定することができる。 [0048] For example, a template, it is possible to set the company's logo, stock ticker, and the position of the news headlines display. ユーザは、ネットチャネルビュー中の各コンポーネントを、モデルリポジトリからの既存のモデルに接続する。 The user, each component in the net channel view, connected to the existing model from the model repository. 接続されると、新規チャネルは使用可能となる。 When connected, the new channel is available. モデルリポジトリが新規ネットチャネルに適したモデルを含まない場合、クライアントソフトウェアアプリケーションは、情報を容易に取り出せるようにする、カスタムのJava(登録商標)アプリケーションプログラミング・インタフェース(API)を供給する。 If the model repository contains no model suitable for the new Internet channel, the client software application to easily retrieve information, and supplies a custom Java (registered trademark) application programming interface (API). このAPIに従っ て作成されたモデルは、モデルリポジトリに追加され、後で作成されるネットチャネル中で使用されることが可能である。 Model created in accordance with this API is added to the model repository, it can be used in the net channel that is created later.

【0049】 カスタムネットチャネルを作成するために、別のオプションが提供されることが好ましい。 [0049] In order to create a custom net channel, it is preferable that another option is provided. GUI「ChannelBuilder(チャネルビルダー)」ソフトウェアアプリ ケーションは、コーディング作業なく大幅にカスタマイズされたネットチャネルを作成するために、ドラッグ・アンド・ドロップ・インターフェースを提供し、 GUI "ChannelBuilder (channel builder)" software applications, in order to create a highly customized nets channel without coding work, provides a drag-and-drop interface,
それを促進する。 To promote it. このアプリケーションによって、開発者は、使用可能コンポーネントのパレットから選択し、それらの要素をリアルタイムでチャネルに追加できるようになる。 This application developer may select from a palette of available components, it becomes possible to add channels to those elements in real time. また、GUI ChannelBuilderは、モデルリポジトリ中の全ての使用可能データソースの階層的なビューを表示する。 Also, GUI ChannelBuilder displays a hierarchical view of all available data sources in the model repository. チャネル設計者は、データソースから視覚コンポーネントへ線を引き、そのコンポーネントはそのソースに接続される。 Channel designer, draw a line from the data source to the visual component, that component is connected to its source. チャネルは、適切な機能性を確実にするために、この環境において試験されることが可能で、GUI ChannelBuilderは、ボタンを押されると、コンパイルされたチャネルパッケージを生成する機能を有する。 Channel, in order to ensure proper functionality, can be tested in this environment, GUI ChannelBuilder, when pressed the button has a function of generating a compiled channel package.

【0050】 [データ獲得] 本発明は、データサービスの完全セットをチャネルモデルに提供する。 [0050] [Data acquisition] The present invention provides a complete set of data services to the channel model. 「モデルサービス」コンポーネントは、チャネルによって要求される共通機能の多くを抽出する。 "Model Service" component extracts many common functions required by the channel. 例えば、モデルサービスは、ウェブページからデータを取り出すコードを含む。 For example, model service, including the code to retrieve the data from the web page. 生のJava(登録商標)コールではなく、モデルサービスを使用して、 Rather than the raw Java (registered trademark) call, using the model service,
このタスクを実行することによって、チャネルの開発者は面倒なネットワークアクセスコードを書く必要がない。 By performing this task, the developer of the channel there is no need to write tedious network access code. さらに、モデルサービスは、プロキシサーバがインストールされているか否かを自動的に検出し、それに応じてネットワーク要求を修正する。 Furthermore, model service, whether the proxy server is installed automatically detect and correct a network request accordingly. モデルサービスによって供給されるその他の機能は、「プッシュ」トピックおよび/またはイベントへのサブスクライブおよび非サブスクライブ で、HTML文書を表示するためにウェブブラウザを起動し、チャネルが「アラート状態」にあり、表示される必要があることをコンテナに通知し、ユーザのポケットベルにメッセージを送信する。 Other features provided by the model service, in subscribing and non-subscribing to "push" topic, and / or events, launch a Web browser to display the HTML document, the channel is in the "alert status" notifies the container that needs to be displayed, and transmits the message to the pager user. 面倒なプログラミング作業を軽減するという明らかな利点に加え、モデルサービスの使用可能性によって、ユーザは、ポケットベルの暗証番号または各チャネルアプリケーションに対するウェブブラウザの位置など、好み情報を入力する必要がなくなり、ユーザデータは、全アプリケーション間で共有される。 In addition to the obvious advantage of reducing the cumbersome programming tasks, the availability of the model service, the user, such as the position of the web browser, is required to enter the preference information disappears for PIN or each channel applications pager, the user data is shared between all applications.

【0051】 プル型チャネルは、モデルサービスに、株価などの急速に変化するデータに対しての数分毎から、あまり動的でないデータに対しての数時間毎に一度だけまでの範囲で、定期的にウェブリソースを取り出すことを要求する。 The pull-type channels, the model service, in the range of from every few minutes for the data to be rapidly changing, such as stock prices, up only once every few hours for the not very dynamic data, periodic to require that taking out the web resources. 多くの場合、この間隔は、ユーザが設定可能である。 Often, this interval can be set by the user. モデルサービス(Model Service)は、チャ ネルから単純な要求を受け、ウェブサーバに対して適切はHTTP要求を作成する。 Model service (Model Service) receives a simple request from the channel, appropriate to create an HTTP request to the web server.
ユーザがファイアウォール内で操作している場合、モデルサービスは、その要求を、プロキシサーバを介して送信するように修正する。 If the user is operating behind a firewall, model service, the request is modified to transmit via a proxy server. データは、HTML(ハイパーテキストマークアップ言語)の形態でチャネルに返される。 Data is returned to the channel in the form of HTML (hypertext mark-up language). その後、チャネルモデルは、カスタムルーチン、またはHTML文書の処理を支援する表示システムの一部として供給されたユーティリティクラスを使用して、このデータをパーズする。 Thereafter, the channel model, using the utility classes supplied as part of a display system which supports the processing of custom routines or HTML document, parses the data.

【0052】 一方、プッシュチャネルは、モデルサービスを使用して特定のデータトピックにサブスクライブする。 Meanwhile, the push channel to subscribe to a particular data topics using model services. モデルサービスはその要求を受け、使用されているプッシュエンジンに対してサブスクライブ要求を作成する。 Model service receives the request, creates a subscribe request to the push engine used. このトピックに対する新しいデータが生成されると、それはコンテナに送信され、データが送信されるチャネルまたは複数のチャネルを決定し、適切なメッセージを送信する。 When new data for this topic is created, it is sent to the container, to determine the channel or channels the data is transmitted, and transmits an appropriate message. プッシュされるデータは、特別のプロトコルに従ってフォーマットされているため、このシナリオにおいてHTMLのパーズは必要ない。 Data to be pushed because it is formatted according to a particular protocol, no need parse the HTML in this scenario. これらのケースで使用されるモデルは、イベントのコンテンツをそれらのデータストアに単純に追加し、全オブザーバーに体押して、新規のコンテンツが使用可能となったことを通知する。 Model to be used in these cases, the content of the event simply add to their data store, press the body to all observers, to inform that the new content becomes available.

【0053】 1つの情報が取り出され、最終的にユーザに対して表示されるプロセスは、該当するネットチャネルが「プル」チャネルであるか、または「プッシュ」チャネルであるかによって異なる。 [0053] One information is retrieved, the process that is displayed to final users is different depending on whether the corresponding net channel is "pull" channel or a "push" channel. 両方のプロセスを以下で説明する。 Both processes are described below.

【0054】 プルチャネルモデルは、Java(登録商標)スレッドとして実現され、所定の間隔で生のリソース(情報ソース)のコンテンツ全体を取り出すように時間設定される。 [0054] Pull-channel model is implemented as a Java (registered trademark) thread, is the time set to retrieve the entire content of raw resources (information sources) at predetermined intervals. このリソースは、WWW(World Wide Web)上のHTML文書などのあらゆる数のファイル種類でもよく、企業イントラネット上に配置され、事前にフォーマットされたテキストファイルでもよい。 This resource, WWW (World Wide Web) may be in any number of file types, such as HTML documents on, is placed on the corporate intranet, it may be a pre-formatted text file.

【0055】 プルモデルは、明確に設定された位置からリソースを取り出すようにプログラミングされ、この特定のサイトから取り出された情報をパーズするための特定の規則を含む。 [0055] pull model is programmed to retrieve the resource from the well-set position, including the specific rules for parsing the information retrieved from the particular site. 大部分の場合において、このパーズはHTML文書の走査および表示される関連情報のみの抽出を含む。 In most cases, the parse contains extracts of only relevant information to be scanned and displayed in HTML documents. しばしば、HTMLファイルで関連するとみなされる情報は、ある事前にフォーマットされた状態にある(例えばウェブ文書中のバレットポイント)ため、モデルは、関連情報をフォーマットするHTMLコードの各インスタンスに対して単純に走査する。 Often, the information considered relevant in HTML file, because in a state of being formatted to a pre (e.g. Barrett points in a web document), the model is simply for each instance of HTML code to format the relevant information scanning. 例えば、ニュースの見出しを取り出すモデルは、バレットポイントを表すHTML<LI>タグの各インスタンスを探し、ニュースの見出しとして表示するために、タグのすぐ後ろのテキストを抽出する。 For example, the model to retrieve the heading of the news, looking for each instance of the HTML <LI> tag that represents the bullet point, in order to display as news headlines, to extract the text immediately after the tag. モデルサービスは、所定のリソースのコンテンツを単純な方法コールを介して自動的に取り出すために使用される。 Model service is used to retrieve automatically through a simple method call contents of a given resource.

【0056】 コンテンツが更新のたびにリセットされる本来静的なプルモデルとは異なり、 [0056] Unlike the original static pull model in which the content is reset each time of the update,
プッシュモデルは動的で、アプリケーションの寿命中、常に変化状態を維持する。 Push model is dynamic, maintained during the life of the application, the constantly changing state. プッシュモデルが作成されると、使用されているプッシュサーバへ、特定のトピックに対する注目を登録する。 When the push model is created, to push server that is being used, to register the attention to a particular topic. この登録プロセスは、モデルサービスを介して実現され、プッシュエンジンに、ネットチャネルモデルが特定の企業に関する株価の変化または速報など、特定のトピックに関連するイベントの受信の希望を通知する。 The registration process is achieved through a model service, push engine, such as stock price changes or updates on net channel model is a particular company, and notifies the desired reception events related to a specific topic. プッシュサーバとの全通信が、モデルサービスを介して行なわれるため、一意のIDコードが、入メッセージおよび出メッセージを追跡する目的でサブスクライブ時にチャネルモデルに割り当てられる。 All communication with the push server, because they are carried out through the model service, a unique ID code is assigned to the channel model to subscribe at the purpose of tracking the incoming message and outgoing message.

【0057】 プッシュモデルがサブスクライブしたトピックに対する情報が変化した場合、 [0057] If the information on the topics that push model has subscribed has changed,
プッシュサーバは、新規データを含むメッセージをモデルサービスに送信する。 Push server sends a message containing the new data to the model service.
このメッセージは、変更されたデータのみを含む。 This message includes only the changed data. 即ち、ネットチャネルが既に有する情報を更新するために必要な最小限の情報が送信される。 That is, the minimum information required to update the information net channel already has is transmitted. モデルサービスは、入メッセージに添付されたIDコードを参照し、データを対応するモデルに送信する。 Model service refers to the ID code attached to incoming messages, and transmits the data to the corresponding model. 事前に定義されたデータ構造は、送信される更新情報に対して使用され、したがって、情報のパーズは必要ない。 Data structure defined in advance, is used for updating information transmitted, thus, parse the information is not required. 全関連データは、ネットチャネルモデルのために事前にフォーマットされる。 All relevant data is formatted in advance for the net channel model.

【0058】 どのようにデータが獲得されるか(プッシュ方式か、またはプル方式か)にかかわらず、後続の処理は同じである。 [0058] How the data is acquired (push method or or pull method) regardless, subsequent processing is the same. ネットチャネルモデルによって生成されるイベントがないかを監視するようにプログラミングされた特別なオブジェクトである「ネットチャネル・ウィジット(Netchannel widget)」のライブラリが提供 される。 Library is a special object that has been programmed to monitor whether or not there is an event that is generated by the net channel model "net channel widget (Netchannel widget)" is provided. これらのウィジットは、株式相場表示、スクロール見出し表示、および動的テキストラベルなどのグラフィカルな情報コントロールである。 These widgets, stock ticker, scroll heading display, and dynamic text label, a graphical information controls such as. プッシュチャネルモードがプッシュサーバからのイベントにサブスクライブするのと非常に類似した方法で、ネットチャネル・ウィジットは、ユーザが特定のネットチャネルをアクティブにするときのネットチャネルモデルからの更新への関心を登録する。 In a way that the push channel mode is very similar to that subscribes to events from the push server, net channel widget, the interest in updating from the net channel model when the user activates the particular net channel sign up.

【0059】 モデルの機能の一例は以下の通りである。 [0059] An example of a model function of is as follows. ネットチャネルモデルは、新規情報を処理するため、ネットチャネル・ウィジットに対する全関連情報を含むデータ構造が提供される。 Net channel model, in order to process new information, the data structure including all relevant information for the Internet channel widget is provided. この構造は、表示されるデータのテキスと、データに関係するより多くの情報へリンクする任意のURL、情報表示のための前景または背景の 色、およびタイムスタンプを含む。 This structure includes a text data displayed, any URL that links to more information related to the data, foreground or background for the information display color, and the time stamp. 各モデルは、これらの構造を、モデルの更新への関心を事前に登録した全ウィジットに自動的にブロードキャストする。 Each model, these structures, automatically broadcast to all widgets that have registered interest in the updating of the model in advance. 更新が受信されると、ウィジットと、新規データがその情報表示に追加し、画面上でそのデータを表示する。 When the update is received, the widget, the new data is added to the information display, and displays the data on the screen.

【0060】 [濾過(フィルタリング)] これは本発明の表示システムの一部ではないが、チャネル毎の情報の粒状(gra [0060] Filtration (filtering)] This is not a part of the display system of the present invention, granular information for each channel (gra
nular)濾過を提供することが好ましい。 Nular) it is preferable to provide a filtration. 各チャネルは、ユーザがチャネルのコンテンツのコンテキスト内で関心がある情報の種類を設定するためのオプションを含む。 Each channel includes an option for a user to set the type of information of interest in the context of the content of the channel. その一例は、ユーザの個人のポートフォリオ(portfolio)中の株に関する ニュースのみを表示するために、金融ニュースチャネルを濾過することである。 One example is to display only the news on strains in the user's personal portfolio (portfolio), it is filtering the financial news channel.
個別のカスタマイズ画面によって、ユーザは、各チャネル用のフィルタを作成できる。 By individual customization screen, the user can create a filter for each channel. 各チャネルに対して、複数のフィルタを作成可能であり、自由に保存および再利用ができる。 For each channel, which can produce a plurality of filters, it is saved and reused freely.

【0061】 その濾過機能に加えて、システムは、ユーザ設定アラートを生成することができる。 [0061] In addition to its filtering function, the system can generate a user setting alerts. フィルタが定義されたのと非常に類似した方法で、ユーザは、特別アラートに対する基準を設定可能である。 Filter is defined for a very similar way, the user can set the criteria for special alerts. 典型的なシナリオは、特定の株の価格が所定のレベルに到達したとき、またはユーザが関心のあるトピックがニュースで報道されたときのアラートを含む。 Typical scenarios include an alert when the price of a particular stock is when it reaches the predetermined level, or topics that the user is interested is in the news. 複雑なアラート基準を作成し、その他の好みとともにそれを格納するために、適切なインタフェースが提供される。 Create complex alert criteria, in order to store it together with other preferences, appropriate interface is provided.

【0062】 システムが「プッシュ」環境で使用される場合、フィルタとアラートの両方は、リモートプッシュサーバ上に格納され、ユーザに特化した設定が、ユーザが現在どのコンピュータを使用していても、ユーザについていくことを可能とする。 [0062] When the system is used in "push" environment, both filters and alerts are stored on a remote push server, set specific to the user, even if the user is not using any current computer, It makes it possible to keep up with the user.
プッシュサーバがない場合、フィルタおよびアラートは、ローカルマシン上に格納されることが可能である。 If no push server, filter and alerts may be stored on the local machine.

【0063】 [シリアライゼーション(Serialization)] 本発明は、アプリケーションの状態を保存し、あるセッションから次のセッションへの連続性を供給するために「シリアライゼーション」の概念を使用する。 [0063] [serialization (Serialization)] The present invention saves the state of the application, using the concept of "serialization" from one session to provide continuity to the next session.
好み、フィルタ、アラート基準および設定を含む全ユーザ特化型情報は、各アプリケーション実行の終わりに「シリアライゼーション」される。 Taste, filter, all users specialized information including alert criteria and setting is "serialization" at the end of each application run. このシリアライゼーションのプロセスは、現在のメモリの「スナップショット(snapshot)」をとって、それを任意の出力ストリームへ保存することを含む。 This process of serialization includes taking a "snapshot (snapshot)" in the current memory, and saves it to any output stream. この出力ストリームは、ローカルディスクファイル、又はプッシュサーバへのソケット接続でもよい。 The output stream may be a socket connection to a local disk files or push server.

【0064】 メモリの、この完全スナップショットを保存することによって、ユーザの全ての好み、および構成(コンフィギュレーション)情報は容易に保存され、再保存される。 [0064] Memory, by storing the complete snapshot, all user preferences, and configurations (configuration) information is easily stored and re-stored. 個々のチャネル作成者は、コンテナが自動的にこの動作を行なうため、 Each channel creator, because the container is performed automatically this operation,
ユーザ設定の保存に関わる必要はない。 It is not necessary related to the storage of user settings. さらに、状態情報全体が、ネットワーク接続を介してプッシュサーバにシリアライゼーションされているため、ユーザは昼間、自分のデスクトップコンピュータ上で使用している同一の構成に、ラップトップ上で、家からアクセス可能である。 Furthermore, the entire state information, because it is serialized to the push server via a network connection, the user daytime, the same components that are used on their desktop computer, on a laptop, accessible from home is there.

【0065】 上述のように、本発明は、アプリケーションのモンタージュビュー表現にも対応する。 [0065] As described above, the present invention also corresponds to a montage view representation of an application. 各モデルは、JavaBeanなどのSun社のJava(登録商標)プログラミング 言語を使用して実現されることが好ましいため、そのプロパティは、動的に発見されることが可能である。 Each model because it is preferably implemented using a Sun Java (registered trademark) programming language, such as JavaBean, its properties may be dynamically discovered. それによって、モデル毎にカスタムの設定画像を作成する必要がなくなる。 Thereby, necessary to create a custom setting image for each model is eliminated. アプリケーションは発見され、セグメント化可能なモンタージュ作業領域に配置するために、ユーザに提供される。 Application is found, in order to place the segmentation can montage working area is provided to the user. 各アプリケーションは、JavaBeanコンポーネントであるため、属性または「プロパティ」の閲覧および修正がサポートされる。 Each application, because it is a JavaBean component, viewing and modification of attributes or "property" is supported. さらに、上位のモンタージュビューコンテナ自体がJava In addition, montage view container itself of higher-order Java
Beanであるため、画面のペインへの正確な細分、さらにそのペイン内に存在するアプリケーションへの正確な細分は、大包含階層の全部分である。 Since a bean, precise subdivision into pane of the screen, more accurate subdivision of the application present in the pane inside are all parts of a large containment hierarchy. ユーザがアプリケーションを閉じるとき、この階層の上位はシリアライゼーションされ、それによってその階層内に含まれる各アプリケーションも同様にシリアライゼーションされる。 When the user closes the application, the higher the hierarchy is serialized, whereby each application included in the hierarchy are also serialized as well. その後、アプリケーションが再起動されるとき、デスクトップは、閉じたときと全く同じ状態で表示される。 Then, when the application is restarted, the desktop is displayed in exactly the same state as when closed. チャネルと同様に、モンタージュビューアプリケーションは、ユーザの好みを保存し取り出すためのコードを供給する必要がない。 Like the channel, the montage view applications, it is not necessary to supply the code to retrieve saved user preferences. これは、コンテナが自動的にそれを行なうためである。 This is because the container automatically do it.

【0066】 チャネルセレクタ、ネットチャネル、およびモンタージュビューはJavaBeans としてソフトウェアで実現されることが好ましい。 [0066] The channel selector, net channel, and montage view is preferably implemented in software as JavaBeans. Sun社のJavaBeans仕様は、共通インタフェースをサポートする再利用可能なコンポーネントの作成をサポートするJava(登録商標)用のソフトウェアコンポーネントモデルを定義するものである。 Sun's JavaBeans specification of is to define a software component model for the Java (registered trademark), which supports the creation of reusable components that support a common interface. JavaBeanの重要な利点は、イントロスペクション(introspection:自己認識)、シリアライゼーション、および再利用を含む。 An important advantage of the JavaBean is, introspection: including the (introspection self-awareness), serialization, and re-use. イントロスペクションに関して、JavaBeansのユーザは、設計時にBeanによってサポートされるプロパティ および方法を知る必要がない。 Respect introspection, JavaBeans user does not need to know the properties and methods that are supported by the Bean at design time. 組み込まれているイントロスペクション方法は、 Introspection methods that are incorporated,
特定のコンポーネントのインタフェースを動的に発見するために使用され、それによって、コンポーネントの機能を最小公分母に限定する必要がなくなるか、またはコードでの特化した処理を供給する必要がなくなる。 It is used to dynamically discover the interfaces of a particular component, whereby the lowest common denominator or is not necessary to limit the functionality of the component, or need to supply eliminates a specialized treatment with the code. 例えば、特定のネットチャネルのプロパティを発見することによって、本発明は、そのネットチャネルに対する構成画面をすぐに作成することができる。 For example, by finding the properties of a particular net channel, the present invention can create a configuration screen for the Internet channel immediately. また、JavaBeans仕様は、コ ンポーネントの自動シリアライゼーションをサポートし、それによって、ユーザの好みなどの状態情報は各Beanに対して特化コードを記述しなくても、保存し、 Further, the JavaBeans specification, supports automatic serialization component, whereby the status information, such as user preferences without writing specific code for each bean, and stored,
取り出すことができるようになる。 It will be able to be taken out. これは、様々な複雑なコンポーネント間で設定を有効に維持するために効率的な方法を提供する。 This provides an efficient way to effectively maintain settings between various complex components. 再利用に関して、JavaBean With respect to re-use, JavaBean
sは、周知のインタフェースとのコンポーネントであるため、様々な種類のJavaB s are the components of a known interface, various types of JavaB
eansがコンテナに関係なく、簡単にインスタント化されることが可能である。 eans regardless of container, it is easy to be instantiated. これは、特定のアプリケーションが、フローティングウィンドウであるモンタージュビュー、またはその他の対応コンテナ中に含まれることが可能であることを意味する。 This particular application means that can be included in the montage view or other corresponding container, a floating window. Java(登録商標)が使用されている場合、メインビューとモンタージュビューとの両方はJavaBeanコンテナとなる。 If the Java (registered trademark) is used, both the main view and the montage view is the JavaBean container. メインビューにおいて、左右のビューは、ネットチャネルビーンを保持し、モンタージュビュー中の各ペインは、Ja In the main view, it left and right views, holds the net channel bean, each pane in the montage view, Ja
vaBeanアプリケーションを含むことが可能である。 It is possible to include a vaBean application. モンタージュビューをJavaBe JavaBe a montage view
anコンテナとして実現するその他の利点は、サードパーティのJavaBeanコンポーネントが、モンタージュペインでインスタンス化可能となることで、それによって、モンタージュビューの大幅な利点が追加アプリケーションに提供される。 Other advantages realized as an container, JavaBean components third party, that enables instantiation montages pane, whereby a significant advantage of the montage view is provided to the additional application.

【0067】 クライアントソフトウェアアプリケーションは、Java(登録商標)アプレット [0067] The client software application, Java (registered trademark) applet
(applets)ではなく、Java(登録商標)アプリケーションとして実現されること が好ましい(アプリケーションは、オペレーティングシステムによって直接実行されるスタンドアロンのプログラムで、アプレット(applets)は、ウェブブラウ ザ内で動作するJava(登録商標)プログラムである)。 (Applets) rather is preferably implemented as a Java (registered trademark) application (application is a standalone program that runs directly by the operating system, the applet (applets) are Java operating within a web browser ( it is a registered trademark) program). Java(登録商標)アプリケーションの主な利点は、Sun社の参照Java(登録商標)実装を使用できること である(表面上は、Java(登録商標)仮想マシン(VM)の全バージョンが機能的 に同等であるが、実際に使用すると、様々なベンダのVMは、性能に影響するほど大きく異なっている)。 Java The major advantage of the (registered trademark) application is the ability to use the Sun's reference Java (registered trademark) mounting (on the surface, Java (registered trademark) all versions of a virtual machine (VM) is functionally equivalent but it is, when you actually use, the VM of a variety of vendors, are significantly different enough to affect the performance). また、Java(登録商標)アプリケーションが好ましいのは、主なブラウザベンダが自社のブラウザを最新のJava(登録商標)仕様に合わせてまだ更新していないためである。 In addition, the Java (registered trademark) application is preferable is because you have not yet updated to match the major browser vendors their browser to the latest Java (registered trademark) specification. Sun社の1997年10月のJava(登録商標)リ リース(バージョン1.1.4)中に導入されている機能がなければ、鍵となる機能は可能とはならない。 If there are no features that are introduced into the Sun's October 1997 of the Java (registered trademark) release (version 1.1.4), the key function is possible and should not be. クライアントソフトウェアアプリケーションの機能の大部分が、純正Java(登録商標)コードで実現可能であるが、少数の重要機能は、プラットフォーム特化型関数コールを介してのみ仕様可能となっている。 Most of the functionality of the client software applications, but can be implemented in pure Java (registered trademark) code, a small number of important functions, has become a possible specification only through the platform specialized function call.

【0068】 それらの問題を解決し、全クロスプラットフォーム機能を保持するために、共通して使用されるプラットフォーム特化型コールは、共通Java(登録商標)クラスライブラリ中に要約される。 [0068] resolve those problems, in order to hold all cross-platform capabilities, platform specific call that is commonly used is summarized in a common Java (registered trademark) class library. アプリケーションコードでシステム本来の方法を呼び出すのではなく、クライアントソフトウェアアプリケーションは、ユーザのオペレーティングシステムに関係なくプラットフォーム特化型の動作を行なう「 Instead of calling system original method in the application code, the client software application performs the operation of the platform specialized regardless of the operating system of the user "
loadWebDocument」などの関数を含む。 Including functions such as loadWebDocument ". 使用されているオペレーティングシステ ムにしたがってこの単一のクラスライブラリを置換することによって、プラットフォーム特化型コードを含むアプリケーションはなくなる。 By replacing the single class library according to the operating system being used, the application comprising a platform specialized code is not.

【0069】 その一例は、ネットチャネル見出しからウェブ文書へのハイパーリンクである。 [0069] One example is a hyperlink from the net channel heading to the web document. Java(登録商標)は、ウェブブラウザを含むあらゆるアプリケーションのインスタンスを起動する機能を有するが、ウェブページをブラウザにロードするためのプラットフォーム特化型要求を独立して送信することができない。 Java (registered trademark) has the ability to launch an instance of any application, including a web browser, it can not be transmitted independently of the platform specialized request to load a web page in a browser. ウェブブラウザの起動のこの具体的な例において、別の代替案が提供される。 In this specific example of activation of a web browser, another alternative is provided. Java(登録商標)ベースのウェブブラウザ・アプリケーションは、本発明の表示システムの一部として提供されることが好ましい。 Java (registered trademark) based web browser application is preferably provided as part of the display system of the present invention. このブラウザは、モンタージュビュー中で動作し、オプションとして、ネットチャネルリンクをユーザがクリックした場合に、ページを表示できる。 The browser operates in a montage view, as an option, if you click the net channel link users, can view the page. このブラウザは、全先進ウェブ機能をサポートするわけではないが、大部分のページの十分な表現を提供する。 This browser, but not to support all the advanced web function, to provide a thorough representation of the majority of the page.

【0070】 起動時、チャネルバイナリファイルを含む周知のディレクトリが走査される。 [0070] At the time of start-up, well-known of the directory that contains the channel binary file is scanned.
好ましい実施において、全チャネルは、JavaBeansとして実現され、Java(登録 商標)アーカイブ(JAR)ファイル中に保存される。 In a preferred embodiment, all channels are implemented as JavaBeans, are stored in Java (registered trademark) Archive (JAR) file. この主要コードは、この特別ディレクトリ中の各JARファイルを読み込み、JAR内に含まれる全チャネルを発見する。 The main code, reads each JAR files in this special directory, to find all the channels that are included in the JAR. チャネルが発見されたら、それらは、チャネルのタイトルおよびチャネルを表す小グラフィカルアイコンなどの基本情報について自動的に問合わせが行なわれる。 When a channel is found, they are automatically query the basic information such as small graphical icon representing the title and channel of the channel is performed. この情報は、ユーザがアクティブなチャネルを追加および削除できるように、キャッシュされ、後で使用される。 This information, so that the user can add and remove active channels, cached and used later.

【0071】 各JARファイルは、それが含む特定のチャネルアプリケーションのバーション を示すコードで「スタンプ」されている。 [0071] Each JAR file, it is "stamped" with code indicating the version of a particular channel applications, including. チャネルJARファイルの新しいバージ ョンは、自動ソフトウェアアップグレードの目的で、リモートサーバ上に格納されてもよい。 The new version of the channel JAR file, for the purpose of automatic software upgrade, may be stored on a remote server. 起動時、このリモートサーバに問合せが行なわれ、いずれかのアプリケーションの、より新しいバーションが存在するか否かを決定する。 At startup, a query to the remote server is performed, in any application, to determine whether more recent versions are present. このプロセスは、ローカルJARファイルのバージョンスタンプを、サーバによって報告さ れるバージョンと比較することによって実現される。 This process, the version stamp of the local JAR file, is achieved by comparing the version reported by the server. より新しいバージョンが存在する場合、ユーザは、アップグレートを促され、アップグレードするという決定が行なわれると、新規のJARファイルがサーバから周知のディレクトリに自動 的にダウンロードされる。 If a newer version exists, the user is prompted to up the Great, and the decision to upgrade is carried out, a new JAR file is downloaded automatically from the server to a well-known directory. このように、アプリケーションソフトウェアは、最小限のユーザの介入で、自動的にアップグレードされる。 Thus, application software, the intervention of minimal user is automatically upgraded. システムアドミニストレータは、オプションとして、明示的なユーザの許可なくアップグレードを強制することができ、ソフトウェア分散の強力な中央管理を提供する。 System administrator may optionally can force the unauthorized upgrading of explicit user, provides a powerful central management software distributed. 自動アップグレードプロセス中に発生する全エラーはログがとられ、分析される。 All errors that occur during the automatic upgrade process log is taken and analyzed. 既存のチャネルの新バージョンに加え、全体として、新規のチャネルは、同様にしてクライアントシステムに送信されることが可能である。 In addition to the new version of an existing channel, as a whole, the new channel, it can be transmitted the same way to the client system.

【0072】 そのグラフィカル表示のために、本発明は、既知のネットスケープ・インターネット・ファンデーション・クラス(Netscape Internet Foundation Classes:I [0072] Because of its graphical display, the present invention, known Netscape Internet Foundation Classes (Netscape Internet Foundation Classes: I
FC)のユーザインタフェースコンポーネントを使用することが好ましい。 It is preferred to use a user interface component of the FC). IFCは、 IFC is,
オペレーティングシステム特化型のウィンドウおよびユーザインタフェースコントロールから独立して、アプリケーションを構築するためのJava(登録商標)ユーザインタフェース・アプリケーション・フレームワークである。 Independently of the windows and user interface controls of the operating system specialized, a Java (registered trademark) user interface application framework for building applications. ファンデーションクラスによって、個々のプラットフォームの特質の影響を受けない、リッチな、専門性の高いユーザインタフェースの開発が可能となる。 By foundation class, not affected by the nature of the individual platform, rich, it is possible to develop highly specialized user interface. また、IFCは、Sun In addition, IFC is, Sun
社、Netscape社およびIBM社によって、現在、共同開発されている、次世代Java (登録商標)ファンデーションクラス(JFC)と密接に結びついている。 Company, by Netscape Corporation and IBM Corporation, currently being co-developed, are closely associated with the next-generation Java (registered trademark) foundation class (JFC). IFCから 派生したJFCは、Java(登録商標)アプリケーションに対して「プラグ可能(plug JFC derived from the IFC, "plug possible for Java (registered trademark) application (plug
gable)」なルック・アンド・フィールを提供し、それによって、ユーザおよび開発者は、各アプリケーションに対して自分が好むグラフカルユーザインタフェースを選択できるようになる。 Provides Gable) "look and feel, whereby the user and the developer will be able to select a graph cull user interface he prefers for each application. JFCは、軽量ユーザインタフェースコンポーネント を含む全主要IFC機能、およびIFCの基本アプリケーションフレームワークをサポートする。 JFC is all major IFC functions including lightweight user interface component, and to support the basic application framework IFC. JFCは、リリース時、コアのJava(登録商標)パッケージの一部とな るため、IFCを使用していると、JFCへのアップグレードが最も円滑に行なわれる。 JFC, at the time of release, because such a part of the core of the Java (registered trademark) package, and are using the IFC, upgrade to the JFC is the most smoothly.

【0073】 上述のように、本発明は、幾つかのアプリケーションの使用をサポートすることが好ましい、それらのアプリケーションの全ては、モンタージュビュー中でホストされることが可能である。 [0073] As described above, the present invention preferably supports the use of some applications, all of which applications can be hosted in a montage view. また、そのようなアプリケーションは、Sun社のJ In addition, such applications, Sun's J
ava(登録商標)プログラミング言語で、JavaBeansとして開発されることが好ましい。 In ava (registered trademark) programming language, it is preferable to be developed as JavaBeans. そのため、本発明の表示システム中の各コンポーネント、およびそれとともに使用されるアプリケーションは、プラッットフォーム独立型で、かつウェブ対応のもので、適切な場合に、一般的な全ブラウザとの密の統合を提供する。 Therefore, applications used components, and therewith in the display system of the present invention, in platforms-platform-independent, and those web-enabled, if appropriate, tight integration with the general all browsers I will provide a.

【0074】 そのようなアプリケーションの1つは、ユーザのポートフォリオ中の証券のテーブルベースの「市場マインダー(market minder)」表示である。 [0074] One such application is, of table-based securities in the user's portfolio "market Mainda (market minder)", which is a display. 価格、入札/指し値、量、およびその他のデータは、ポートフォリオ中の各項目に対して継続的に更新される。 Price, bid / quote, quantity, and other data is continuously updated for each item in the portfolio. 複数のページング、電子メール、ポップアップアラートが、各証券に特化したイベントと関連づけられることが可能である。 Multiple of paging, e-mail, pop-up alerts, it is possible to be associated with an event dedicated to each security. プッシュサーバとともに動作する場合、市場マインダー(minder)アプリケーションは、全証券に対して、その日の、およびそれまでの価格/量のチャートを表示することもできる 。 When operating with push server market Mainda (minder) applications for all securities may be displayed for that day, and so far the price / quantity of the chart. チャートは、所定の期間のさらに詳細を表示するように展開することが可能である。 Chart can be expanded to display more details of the predetermined time period. 別のアプリケーションは「ニュースマインダー」で、これは、様々なソースから、ユーザの設定したトピックに関係するニュースの見出しを収集するものである。 Another application in the "News minder", this is, from a variety of sources, is intended to collect the news headlines related to the set topic of the user. それらのトピックは、簡単なキーワード、複雑な問合せ、またはユーザの市場マインダーポートフォリア中で示された企業でもよい。 These topics, simple keyword, may be a complex inquiry, or the user of the market minder port companies that have been shown in the Folia. トピックを選択すると、現在の見出しの全ての一覧が、概要、原ソース、掲示の日付とともに表示される。 When you select a topic, all of the list of current heading is displayed summary, the original source, along with the date of posting. ユーザは、特定の見出しをクリックし、リッチテキストで、グラフィックおよびハイパーリンクで完成された記事全体を閲覧できる。 The user clicks on a specific heading, with rich text, can view the whole article, which was completed in graphics and hyperlinks. さらに、知的フィルタは、トピック毎に適用されることが可能で、さらに、大量のニュースを含むトピックに関する情報のさらなる細分化を可能とする。 In addition, intellectual filter, can be applied to each topic, further, to enable further subdivision of information on the topic, including a large number of news. 第3のアプリケーションは、「統合インボックス(unified inbox)」である。 The third application is the "integration-in box (unified inbox)". 従来より、ユーザは、電子メール、ボイスメール、およびファックスに対して個別のアプリケーションを使用することが求められている。 Conventionally, the user, it is required to use a separate application to the electronic mail, voice mail, and fax. 統合インボックスは、これら全3種類の入メッセージングを単一のインタフェースにラッピングする。 Integrated inbox, wrapping them all three incoming messaging on a single interface. ユーザは、全て同一の統合インボックスアプリケーションからきた電子メールを読み、ボイスメールを聞き、ファックスを閲覧することができる。 The user, read all e-mail that came from the same integrated in-box applications, listen to voice mail, it is possible to view the fax. その他、会計計算装置およびグラフ作成ユーティリティなど、小規模なユーティリティアプリケーションも、モンタージュビュー内で呼び出すことが可能である。 Other, such as accounting computing device and graphing utilities, small utility application also, it is possible to call in Montage view.

【0075】 当然のことながら、本発明は、具体的に述べたものとは異なる形態も可能である。 [0075] Naturally, the invention is from that specifically mentioned are also possible different forms. しかしながら、本発明の範囲は、添付の特許請求の範囲によってのみ決定される。 However, the scope of the present invention is determined solely by the appended claims.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】、 [Figure 1],

【図2】、 [Figure 2],

【図3】、 [Figure 3],

【図4】 本発明が適用可能な構成を示した図である。 [4] The present invention is a diagram showing the applicable configuration.

【図5】 本発明によって提供される表示例のビューを示す図である。 It shows a view of a display example provided by the present invention; FIG.

【図6A】、 FIG. 6A,

【図6B】 本発明の表示システムを使用したプロセスのある態様を説明する図である。 6B is a diagram for explaining certain aspects of the process using the display system of the present invention.

【図7】 本発明の表示システムによって獲得されたデータの処理のある態様を説明する図である。 7 is a diagram for explaining certain aspects of the processing of the acquired data by the display system of the present invention.

【図8】 本発明の好適変形例において使用されるモデル/ビューパラダイムを例示する図である。 8 is a diagram illustrating a model / view paradigm used in a preferred variant of the present invention.

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (81)指定国 EP(AT,BE,CH,CY, DE,DK,ES,FI,FR,GB,GR,IE,I T,LU,MC,NL,PT,SE),OA(BF,BJ ,CF,CG,CI,CM,GA,GN,GW,ML, MR,NE,SN,TD,TG),AP(GH,GM,K E,LS,MW,SD,SZ,UG,ZW),EA(AM ,AZ,BY,KG,KZ,MD,RU,TJ,TM) ,AL,AM,AT,AU,AZ,BA,BB,BG, BR,BY,CA,CH,CN,CU,CZ,DE,D K,EE,ES,FI,GB,GE,GH,GM,HU ,ID,IL,IS,JP,KE,KG,KP,KR ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (81) designated States EP (AT, BE, CH, CY, DE, DK, ES, FI, FR, GB, GR, IE, I T, LU, MC, NL, PT, SE ), OA (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG), AP (GH, GM, K E, LS, MW, SD, SZ, UG, ZW), EA (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM), AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BY, CA, CH, CN, CU, CZ, DE, D K, EE, ES, FI, GB, GE, GH, GM, HU, ID, IL, IS, JP, KE, KG, KP, KR , KZ,LC,LK,LR,LS,LT,LU,LV,M D,MG,MK,MN,MW,MX,NO,NZ,PL ,PT,RO,RU,SD,SE,SG,SI,SK, SL,TJ,TM,TR,TT,UA,UG,UZ,V N,YU,ZW (71)出願人 2 Rector Street New York, NY 10006 USA (72)発明者 マーゼック マーク ジェイ アメリカ合衆国 ニューヨーク州 110021 ニューヨーク, イースト 79番 スト リート 301 Fターム(参考) 5B069 AA01 CA03 CA14 LA03 5B085 BA06 BE07 CE03 5E501 AC07 AC25 BA03 EA08 EA10 EA14 EB01 FA06 FA23 , KZ, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, M D, MG, MK, MN, MW, MX, NO, NZ, PL, PT, RO, RU, SD, SE, SG, SI, SK, SL, TJ, TM, TR, TT, UA, UG, UZ, V N, YU, ZW (71) applicant 2 Rector Street New York, NY 10006 USA (72) inventor Mazekku mark Jay United States, New York 110 021 New York, East 79 th strike REIT 301 F-term (reference) 5B069 AA01 CA03 CA14 LA03 5B085 BA06 BE07 CE03 5E501 AC07 AC25 BA03 EA08 EA10 EA14 EB01 FA06 FA23

Claims (14)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 コンピュータシステム用の表示を生成するための方法であって、 サーバから、コンピュータシステムが申込みを行なった1つ或はそれ以上のデータソースからのデータを受信する受信工程と、 複数の表示領域に分割された表示画像を生成する生成工程と、 前記受信工程で受信された1つ或はそれ以上のデータソースの内の少なくとも1つのデータソースを表示のために選択する選択工程と、 分割された対応する表示領域中で、選択された少なくとも1つのデータソースを表示する表示工程と、 を有することを特徴とする方法。 1. A method for producing a display for a computer system, from a server, a reception step of receiving data from one or more data sources was performed application is a computer system, a plurality a generation step of generating divided display image in a display area of ​​a selection step of selecting for display at least one data source of the one or more data sources received by said receiving step , in the display area corresponding divided, wherein the having a display step of displaying at least one data source that has been selected, the.
  2. 【請求項2】 分割された表示領域の1つを複数の細分表示領域に分割する工程を更に有することを特徴とする請求項1に記載の方法。 2. A method according to claim 1, further comprising a step of dividing one of the divided display area into a plurality of subdivided display area.
  3. 【請求項3】 前記対応する表示領域中に表示された少なくとも1つのデータソースを選択し、当該選択されたデータを前記表示領域からドラッグし、そのドラッグしたデータを前記細分表示領域の1つにドロップする工程を更に有することを特徴とする請求項2に記載の方法。 Wherein selecting at least one data source is displayed in the display region where the corresponding, drag the selected data from the display area, one of the drag data the subdivision display area the method of claim 2, further comprising a drop to process.
  4. 【請求項4】 前記分割された複数の表示領域の内の別の表示領域でアプリケーションを動作させる工程を更に有することを特徴とする請求項1に記載の方法。 4. A method according to claim 1, characterized by further comprising the step of operating the application on another display area of ​​said divided plurality of display regions.
  5. 【請求項5】 前記複数の細分表示領域の1つでアプリケーションを動作させる工程を更に有することを特徴とする請求項2に記載の方法。 5. The method of claim 2, further comprising the step of operating the one in the application of the plurality of subdivision display area.
  6. 【請求項6】 前記複数の細分表示領域の内の別の表示領域で第2のアプリケーションを動作させる工程を更に有することを特徴とする請求項5に記載の方法。 6. The method of claim 5 further comprising the step of operating the second application on another display area of ​​the plurality of subdivision display area.
  7. 【請求項7】 前記アプリケーションは、単一の事前に定義されたアプリケーションのグループの2つの部分であることを特徴とする請求項6に記載の方法。 Wherein said application A method according to claim 6, characterized in that the two parts of the group of applications that are defined in a single advance.
  8. 【請求項8】 前記アプリケーションは、単一の事前に定義されたアプリケーションのグループの一部ではないことを特徴とする請求項6に記載の方法。 Wherein said application A method according to claim 6, characterized in that not part of the group of applications that are defined in a single advance.
  9. 【請求項9】 前記表示工程の実行に対する表示条件を設定する工程を更に有することを特徴とする請求項1に記載の方法。 9. The method of claim 1, further comprising the step of setting a display condition for the execution of the display process.
  10. 【請求項10】 コンピュータシステムであって、 サーバから前記コンピュータシステムへプッシュされた、前記コンピュータシステムによって申し込まれた1つ或はそれ以上のデータソースからのデータを、 10. A computer system, which is pushed from the server to the computer system, the data from one or more data sources have been subscribed by the computer system,
    前記サーバから受信する受信手段と、 画像を表示する表示部と、 前記表示部に表示される画像を複数の表示領域に分割する分割手段と、 表示のために、前記受信手段によって受信された1つ或はそれ以上のデータソースのうちから少なくとも1つのデータソースを選択する選択手段とを備え、 前記表示部は、対応ずる前記表示領域中に、当該選択された少なくとも1つのデータソースを表示することを特徴とするコンピュータシステム。 Receiving means for receiving from the server, a display unit for displaying an image, dividing means for dividing an image displayed on the display unit into a plurality of display areas, for display, have been received by the receiving unit 1 one or provided from among more data sources and selection means for selecting at least one data source, the display unit, in correspondence sly the display area, for displaying at least one data source of the selected computer system characterized in that.
  11. 【請求項11】 前記分割された表示領域の1つを複数の細分表示領域に分割する手段を更に有することを特徴とする請求項10に記載のコンピュータシステム。 11. The computer system of claim 10, further comprising a means for dividing the plurality of divided subdivided display area of ​​one display area.
  12. 【請求項12】 対応ずる前記表示領域中に表示された少なくとも1つのデータソースを選択し、前記表示領域から選択したデータをドラッグし、そのドラッグしたデータを細分表示領域の1つにドロップする手段を更に有することを特徴とする請求項11に記載のコンピュータシステム。 12. A selecting at least one data source is displayed in the corresponding cheat the display area, drag the data selected from the display area, means for dropping the data that dragged into one of the subdivided display area the computer system of claim 11, further comprising a.
  13. 【請求項13】 前記選択手段は、1つ或はそれ以上の仮想ボタンを備え、 Wherein said selecting means comprises one or more virtual buttons,
    前記仮想ボタンのそれぞれは前記データのソースの1つに対応することを特徴とする請求項11に記載のコンピュータシステム。 The computer system of claim 11, wherein each of the virtual buttons, characterized in that corresponding to one of the source of the data.
  14. 【請求項14】 プログラミング可能な装置にロードされたときに、当該装置が方法を実行可能とする命令を格納するコンピュータ読込可能記憶媒体であって、 前記方法は、 サーバから、コンピュータシステムから申し込んだ1つ或はそれ以上のデータソースからのデータを受信し、 複数の表示領域に分割される表示画像を生成し、 前記受信された1つ或はそれ以上のデータソースの少なくとも1つのデータソースを、表示のために選択し、 対応ずる前記表示領域中で、選択されたデータの少なくとも1つのデータソースを表示する工程と、 を有することを特徴とするコンピュータ読込可能記憶媒体。 When 14. loaded in the programmable device, a computer readable storage medium storing instructions which the device is to be executed a method, the method from the server, signed up from the computer system receiving data from one or more data sources, to generate a display image is divided into a plurality of display regions, at least one data source of one or more data sources said received was selected for display, the corresponding cheat the display area in a computer readable storage medium and a step of displaying at least one data source of the selected data.
JP2000521428A 1997-11-14 1998-11-13 System and method for displaying data from multiple data sources substantially in real time Withdrawn JP2001523853A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US97035797 true 1997-11-14 1997-11-14
US08/970,357 1997-11-14
PCT/US1998/024280 WO1999026127A1 (en) 1997-11-14 1998-11-13 System and method for displaying multiple sources of data in near real-time

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2001523853A true true JP2001523853A (en) 2001-11-27

Family

ID=25516827

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000521428A Withdrawn JP2001523853A (en) 1997-11-14 1998-11-13 System and method for displaying data from multiple data sources substantially in real time

Country Status (3)

Country Link
EP (1) EP1036357A1 (en)
JP (1) JP2001523853A (en)
WO (1) WO1999026127A1 (en)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007102793A (en) * 2005-10-04 2007-04-19 Internatl Business Mach Corp <Ibm> Data processing system, method, and computer program product (user interface widget unit sharing for application user interface distribution)
JP2008509478A (en) * 2004-08-06 2008-03-27 ルートロン エレクトロニクス カンパニー インコーポレイテッドLutronelectronics Company Incorporated System and method for grouping electrical device in figure
JP2008293502A (en) * 2007-05-23 2008-12-04 Sap Ag Enhanced widget architecture
WO2014030199A1 (en) * 2012-08-20 2014-02-27 富士通株式会社 Seamless application push system and method for same

Families Citing this family (61)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6847963B1 (en) 1999-10-12 2005-01-25 Bea Systems, Inc. Method and system for appending search strings with user profile qualities
US7987431B2 (en) 1999-10-29 2011-07-26 Surfcast, Inc. System and method for simultaneous display of multiple information sources
US7103605B1 (en) * 1999-12-10 2006-09-05 A21, Inc. Timeshared electronic catalog system and method
US7295852B1 (en) 2003-05-01 2007-11-13 Palm, Inc. Automated telephone conferencing method and system
US7624063B1 (en) 2003-09-30 2009-11-24 Trading Technologies International, Inc. System and method for improved distribution of market information
US7493592B2 (en) 2003-10-24 2009-02-17 Microsoft Corporation Programming interface for a computer platform
NL1025098C2 (en) * 2003-12-22 2005-07-04 Xelion B V An apparatus, method, software and data carrier comprising software for displaying information on a display screen.
US8078993B2 (en) 2005-08-08 2011-12-13 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Operating multiple views on a computing device in connection with a wireless communication session
US7680513B2 (en) 2005-08-08 2010-03-16 Palm, Inc. Contact-centric user-interface features for computing devices
JP2006065860A (en) * 2005-08-12 2006-03-09 Csk Holdings Corp Delivery information system, delivery information processing apparatus, information terminal device, information delivery method, and program
US8225231B2 (en) 2005-08-30 2012-07-17 Microsoft Corporation Aggregation of PC settings
US7933632B2 (en) 2005-09-16 2011-04-26 Microsoft Corporation Tile space user interface for mobile devices
US8005194B2 (en) 2005-12-21 2011-08-23 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Technique for handling incoming reply messages
US8086275B2 (en) 2008-10-23 2011-12-27 Microsoft Corporation Alternative inputs of a mobile communications device
US8411046B2 (en) 2008-10-23 2013-04-02 Microsoft Corporation Column organization of content
KR101257385B1 (en) 2008-10-30 2013-04-23 에스케이플래닛 주식회사 Method, System And Server for Providing Widget-based RSS Service
US8249388B2 (en) 2008-11-24 2012-08-21 Microsoft Corporation Identifying portions of an image for cropping
US8175653B2 (en) 2009-03-30 2012-05-08 Microsoft Corporation Chromeless user interface
US8836648B2 (en) 2009-05-27 2014-09-16 Microsoft Corporation Touch pull-in gesture
US8589815B2 (en) 2010-03-10 2013-11-19 Microsoft Corporation Control of timing for animations in dynamic icons
US20120159395A1 (en) 2010-12-20 2012-06-21 Microsoft Corporation Application-launching interface for multiple modes
US8612874B2 (en) 2010-12-23 2013-12-17 Microsoft Corporation Presenting an application change through a tile
US9679404B2 (en) 2010-12-23 2017-06-13 Microsoft Technology Licensing, Llc Techniques for dynamic layout of presentation tiles on a grid
US8689123B2 (en) 2010-12-23 2014-04-01 Microsoft Corporation Application reporting in an application-selectable user interface
US9436685B2 (en) 2010-12-23 2016-09-06 Microsoft Technology Licensing, Llc Techniques for electronic aggregation of information
US9423951B2 (en) 2010-12-31 2016-08-23 Microsoft Technology Licensing, Llc Content-based snap point
US9104290B2 (en) 2011-02-11 2015-08-11 Samsung Electronics Co., Ltd. Method for controlling screen of mobile terminal
US9715485B2 (en) 2011-03-28 2017-07-25 Microsoft Technology Licensing, Llc Techniques for electronic aggregation of information
US9383917B2 (en) 2011-03-28 2016-07-05 Microsoft Technology Licensing, Llc Predictive tiling
US9360991B2 (en) 2011-04-11 2016-06-07 Microsoft Technology Licensing, Llc Three-dimensional icons for organizing, invoking, and using applications
US9069439B2 (en) 2011-04-11 2015-06-30 Microsoft Technology Licensing, Llc Graphical user interface with customized navigation
US8910081B2 (en) 2011-04-11 2014-12-09 Microsoft Corporation Push notifications for updating multiple dynamic icon panels
US8886976B2 (en) 2011-04-11 2014-11-11 Microsoft Corporation Management of background tasks
US9104307B2 (en) 2011-05-27 2015-08-11 Microsoft Technology Licensing, Llc Multi-application environment
US8893033B2 (en) 2011-05-27 2014-11-18 Microsoft Corporation Application notifications
US9104440B2 (en) 2011-05-27 2015-08-11 Microsoft Technology Licensing, Llc Multi-application environment
US9158445B2 (en) 2011-05-27 2015-10-13 Microsoft Technology Licensing, Llc Managing an immersive interface in a multi-application immersive environment
US9658766B2 (en) 2011-05-27 2017-05-23 Microsoft Technology Licensing, Llc Edge gesture
US20120304132A1 (en) 2011-05-27 2012-11-29 Chaitanya Dev Sareen Switching back to a previously-interacted-with application
US9292358B2 (en) 2011-06-13 2016-03-22 Microsoft Technology Licensing, Llc Remotely retrieving information from consumer devices
US20130057587A1 (en) 2011-09-01 2013-03-07 Microsoft Corporation Arranging tiles
US8922575B2 (en) 2011-09-09 2014-12-30 Microsoft Corporation Tile cache
US9557909B2 (en) 2011-09-09 2017-01-31 Microsoft Technology Licensing, Llc Semantic zoom linguistic helpers
US9244802B2 (en) 2011-09-10 2016-01-26 Microsoft Technology Licensing, Llc Resource user interface
US8933952B2 (en) 2011-09-10 2015-01-13 Microsoft Corporation Pre-rendering new content for an application-selectable user interface
US9146670B2 (en) 2011-09-10 2015-09-29 Microsoft Technology Licensing, Llc Progressively indicating new content in an application-selectable user interface
US9342322B2 (en) 2011-09-12 2016-05-17 Microsoft Technology Licensing, Llc System and method for layering using tile-based renderers
US9547665B2 (en) 2011-10-27 2017-01-17 Microsoft Technology Licensing, Llc Techniques to determine network storage for sharing media files
US9053079B2 (en) 2011-12-12 2015-06-09 Microsoft Technology Licensing, Llc Techniques to manage collaborative documents
US9223472B2 (en) 2011-12-22 2015-12-29 Microsoft Technology Licensing, Llc Closing applications
US9286390B2 (en) 2011-12-30 2016-03-15 Microsoft Technology Licensing, Llc Presentation of rich search results in delineated areas
US9128605B2 (en) 2012-02-16 2015-09-08 Microsoft Technology Licensing, Llc Thumbnail-image selection of applications
US9310888B2 (en) 2012-03-16 2016-04-12 Microsoft Technology Licensing, Llc Multimodal layout and rendering
US8775385B2 (en) 2012-05-24 2014-07-08 Microsoft Corporation Techniques to modify file descriptors for content files
US9069781B2 (en) 2012-05-24 2015-06-30 Microsoft Technology Licensing, Llc Techniques to automatically manage file descriptors
US9047300B2 (en) 2012-05-24 2015-06-02 Microsoft Technology Licensing, Llc Techniques to manage universal file descriptor models for content files
US9450952B2 (en) 2013-05-29 2016-09-20 Microsoft Technology Licensing, Llc Live tiles without application-code execution
EP3126969A4 (en) 2014-04-04 2017-04-12 Microsoft Technology Licensing, LLC Expandable application representation
CN105359055A (en) 2014-04-10 2016-02-24 微软技术许可有限责任公司 Slider cover for computing device
KR20160145650A (en) 2014-04-10 2016-12-20 마이크로소프트 테크놀로지 라이센싱, 엘엘씨 Collapsible shell cover for computing device
WO2016065568A1 (en) 2014-10-30 2016-05-06 Microsoft Technology Licensing, Llc Multi-configuration input device

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5270922A (en) * 1984-06-29 1993-12-14 Merrill Lynch & Company, Inc. System for distributing, processing and displaying financial information
US5195031A (en) * 1988-10-24 1993-03-16 Reuters Limited Trading system for providing real time context sensitive trading messages based on conversation analysis
US5339392A (en) * 1989-07-27 1994-08-16 Risberg Jeffrey S Apparatus and method for creation of a user definable video displayed document showing changes in real time data
US5297032A (en) * 1991-02-01 1994-03-22 Merrill Lynch, Pierce, Fenner & Smith Incorporated Securities trading workstation
US5812862A (en) * 1993-05-10 1998-09-22 Apple Computer, Inc. Computer-human interface system for compound documents

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008509478A (en) * 2004-08-06 2008-03-27 ルートロン エレクトロニクス カンパニー インコーポレイテッドLutronelectronics Company Incorporated System and method for grouping electrical device in figure
JP2007102793A (en) * 2005-10-04 2007-04-19 Internatl Business Mach Corp <Ibm> Data processing system, method, and computer program product (user interface widget unit sharing for application user interface distribution)
US8914733B2 (en) 2005-10-04 2014-12-16 International Business Machines Corporation User interface widget unit sharing for application user interface distribution
US9549007B2 (en) 2005-10-04 2017-01-17 International Business Machines Corporation User interface widget unit sharing for application user interface distribution
JP2008293502A (en) * 2007-05-23 2008-12-04 Sap Ag Enhanced widget architecture
WO2014030199A1 (en) * 2012-08-20 2014-02-27 富士通株式会社 Seamless application push system and method for same

Also Published As

Publication number Publication date Type
WO1999026127A1 (en) 1999-05-27 application
EP1036357A1 (en) 2000-09-20 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6507351B1 (en) System for managing personal and group networked information
US5793368A (en) Method for dynamically switching between visual styles
US6222634B1 (en) Apparatus and method for printing related web pages
US6460058B2 (en) Object-oriented framework for hyperlink navigation
US7814426B2 (en) Reusable component in a collaboration workspace
US8560959B2 (en) Presenting an application change through a tile
US7278092B2 (en) System, method and apparatus for selecting, displaying, managing, tracking and transferring access to content of web pages and other sources
US7685265B1 (en) Topic-based notification service
US5761683A (en) Techniques for changing the behavior of a link in a hypertext document
US6353926B1 (en) Software update notification
US6330006B1 (en) Method and apparatus for synchronizing an application&#39;s interface and data
US8326814B2 (en) Web-based file management system and service
US6996778B2 (en) User interface for managing multiple network resources
US6009464A (en) Method and apparatus for enabling application programs to communicate with network clients and servers
US6745224B1 (en) Object framework and services for periodically recurring operations
US6539420B1 (en) Distribution mechanism for reuse of web based image data
US6091409A (en) Automatically activating a browser with internet shortcuts on the desktop
US7987431B2 (en) System and method for simultaneous display of multiple information sources
US20080134018A1 (en) Component for Coordinating the Accessing and Rendering of an Application Media Package
US6493758B1 (en) Offline viewing of internet content with a mobile device
US7085994B2 (en) Snippet selection
US20020004755A1 (en) Methods, systems, and processes for the design and creation of rich-media applications via the internet
US20050091336A1 (en) Method and apparatus for supporting cookie management in a web presentation architecture
US6751778B1 (en) Information server systems and methods of rendering information pages
US5307086A (en) Method of implementing a preview window in an object oriented programming system

Legal Events

Date Code Title Description
A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20060207