JP2001352406A - Mobile communication terminal - Google Patents

Mobile communication terminal

Info

Publication number
JP2001352406A
JP2001352406A JP2000172495A JP2000172495A JP2001352406A JP 2001352406 A JP2001352406 A JP 2001352406A JP 2000172495 A JP2000172495 A JP 2000172495A JP 2000172495 A JP2000172495 A JP 2000172495A JP 2001352406 A JP2001352406 A JP 2001352406A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
file
files
mobile communication
communication terminal
history file
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2000172495A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Hideo Sugimoto
秀夫 杉本
Original Assignee
Kenwood Corp
株式会社ケンウッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Kenwood Corp, 株式会社ケンウッド filed Critical Kenwood Corp
Priority to JP2000172495A priority Critical patent/JP2001352406A/en
Publication of JP2001352406A publication Critical patent/JP2001352406A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a mobile communication terminal, having files that can relieve a burden on user operations due to increase in number of records in each file.
SOLUTION: The mobile communication terminal, having files provided by each application and a user interface that registers data to, browses data in and/or deletes data from the files, is also provided with an additional file, that extracts scheduled information in common to at least two files among the files and stores the information as link information.
COPYRIGHT: (C)2001,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は移動体通信端末に係り、特に用途ごとに設けられた複数のファイルとこれらのファイルへのデータの登録、閲覧および/または削除を行うユーザインターフェイスとを備えた移動体通信端末に関する。 The present invention relates to relates to a mobile communication terminal, in particular the registration data into multiple files and these files provided for each application, and a user interface for viewing and / or delete It relates to a mobile communication terminal.

【0002】 [0002]

【従来の技術】一般に移動体通信端末には着信履歴、発信履歴、受信フォルダ、送信フォルダ等の用途ごとに設けられた複数のファイルが設けられており、これらのファイルの個別のエリアにデータを書き込み、各々の履歴を表示するためにはそれらのファイルごとに設けられたユーザインターフェイスを用いて行うように構成されている。 BACKGROUND ART In general the mobile communication terminal call history, outgoing call history, incoming folder, a plurality of files is provided which is provided for each application, such as sending a folder, the data in a separate area of ​​the file writing, and to display the respective history is configured to perform using the user interface provided on each of those files. すなわち、各々のファイルにデータの書き込みや削除を行う場合、あるいは、ファイル内容を閲覧する場合には、いずれもそれらのファイルに対応して設けられているユーザインターフェイスを介して行うように構成されていた。 That is, when performing a write or delete data in each file, or when viewing a file contents are both are configured to perform through a user interface provided in correspondence with those files It was.

【0003】図4は従来の移動体通信端末における各ファイルからの閲覧を説明するための図である。 [0003] FIG. 4 is a diagram for explaining a browsing from each file in the conventional mobile communication terminal. すなわち、電話の発着信や情報通信の送受信履歴等を、各々のファイルの記憶領域から個別のユーザインターフェースを用いて取り出して表示する処理工程を示している。 That is, the processing step of displaying such reception history receive calls and telecommunications phone removed using individual user interface from the storage area of ​​each file. 例えば、電話の着信履歴から着信履歴データを取り出そうとする場合、これらの着信履歴をメニュー画面から選択してそれぞれのユーザインターフェースを用いて表示させる。 For example, in order to retrieve the incoming call history data from the incoming call history of telephone, it is displayed by each of the user interface by selecting those incoming call history from the menu screen. 表示中の特定の情報を閲覧するためにはアップ、 Up to view the specific information in the display,
ダウンキー等のキーを用いて表示画面中でカーソルを移動させ、その情報を検索するようにしている。 Move the cursor in the display screen using the key such as down-key, and so as to retrieve the information.

【0004】図4に示す例では、着信履歴ファイル、発信履歴ファイル、受信メール履歴ファイル、送信メール履歴ファイル及び留守録ファイルの5つのファイルが設けられている。 [0004] In the example shown in FIG. 4, incoming call history file, call history file, the received mail history file, five files outgoing mail history file and message recording file is provided. したがってすべてのファイルから履歴情報を見ようとした場合、それぞれの履歴情報をそれぞれのファイルから取り出す必要があるため、各ファイルに対応して設けられたユーザインターフェースを用いてメニューから選択して表示させる必要がある。 Therefore if you try to see the historical information from all files, it is necessary to take out each of the history information from each file, it needs to be displayed by selecting from a menu using a user interface provided in correspondence with each file there is. この場合、 in this case,
5回メニュー選択を行いアップ、ダウンキー等の所定の操作を行ってその情報を検索する必要がある。 5 times up performs a menu selection, it is necessary to search for the information by performing a predetermined operation such as down-key.

【0005】 [0005]

【発明が解決しようとする課題】このように従来の移動体通信端末では、各々の履歴に対し機能的な違いから用途に応じて履歴を保存している複数のファイルの中から1つのファイルを選択し、そのファイルに対し内容を表示させるためのユーザインターフェースがファイルごとに設けられていた。 BRIEF Problem to be Solved] In this way, conventional mobile communication terminals, one file from among a plurality of files that stores the history in accordance with the application from the functional difference for each of the history selected, the user interface for displaying the contents to the file is provided for each file. 各ファイルに格納されているデータ件数が少ない場合には不便を感じないが、アプリケーションの増加に伴ってファイル数が増加したり、各ファイルへの登録件数が増加した場合には、登録、閲覧および削除時に何度も異なるユーザインターフェースを呼び出して、それぞれのファイルから情報を検索する必要があり、煩わしい操作が増加する。 Although each data number that is stored in the file does not feel the inconvenience, if less, or increase the number of files with an increase in the application, if the registration number to each file has increased, registration, viewing and call the user interface that is different again and again at the time of deletion, it is necessary to search for information from each file, troublesome operation is increased. さらにファイル間の関係が密になると使用者の履歴管理が複雑になるという問題があった。 Furthermore, the relationship between the file becomes dense and history management of the user there is a problem that becomes complicated. 本発明は上述した問題点を解消する為になされたもので、複数のファイルへのデータの登録、閲覧および/または削除が容易に行うことのできる移動体通信端末を提供することを目的とする。 The present invention has been made in order to solve the above problems, and aims to provide registration of data into a plurality of files, the mobile communication terminal that can be carried out easily viewed and / or delete .

【0006】 [0006]

【課題を解決するための手段】本発明は、用途毎に設けられた複数のファイルと、これらのファイルへのデータの登録、閲覧および/または削除を行うユーザインターフェイスとを備えた移動体通信端末において、前記複数のファイルの少なくとも2つのファイルに共通する所定の情報を取出し、これをリンク情報として格納する追加ファイルをさらに設けたことを特徴とする。 The present invention SUMMARY OF] includes a plurality of files provided for each application, registering the data to these files, the mobile communication terminal having a user interface for viewing and / or delete in extracts the predetermined information common to at least two files of the plurality of files, wherein the additional files was further provided for storing it as link information. 前記移動体通信端末において、前記複数のファイルが着信履歴ファイル、発信履歴ファイル、受信メール履歴ファイル、送信メール履歴ファイル、電話帳ファイルおよび/または留守録ファイルを含み、前記追加ファイルが個人履歴ファイルを含むよう構成することができる。 In the mobile communication terminal, the plurality of files received call history file, call history file, the received mail history file, sending mail history file includes the phone book file and / or voicemail file, the additional file is a personal history file It may be configured to include. さらに、前記移動体通信端末において、前記リンク情報を名前、電話番号および/または電子メールアドレスとすることができる。 Further, in the mobile communication terminal, the link information name can be a telephone number and / or email address.

【0007】 [0007]

【発明の実施の形態】図3は本発明が適用される移動体通信端末の概略構成を示すブロック図である。 Figure 3 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION is a block diagram showing a schematic configuration of a mobile communication terminal to which the present invention is applied. アンテナが接続される送受信回路部10は、移動体通信端末における送受信処理を、CPUを内臓した制御部12に制御されることにより行う回路である。 Receive circuit unit 10 that the antenna is connected, the transmission and reception processing in a mobile communication terminal, a circuit for performing by being controlled CPU the control unit 12 which is built. すなわち、送受信回路部10は音声メッセージや文字メッセージまたは制御信号等を高周波により変調してアンテナより送出したり、アンテナより受信した音声メッセージや文字メッセージまたは制御信号等を復調して制御部12に出力する。 That is, the output communication circuit unit 10 is a voice message or a text message or a control signal or the like or sent from an antenna is modulated by a high frequency, the control unit 12 demodulates the voice message and text message or control signals received from antenna to.

【0008】制御部12は、フラッシュメモリ14に記憶されたプログラムに従って、キー操作部24および送受信回路部10からの制御信号により動作し、送受信回路部10、LCDドライバ18および音声処理部26を制御する。 [0008] Control unit 12, in accordance with programs stored in the flash memory 14, operated by a control signal from the key operation unit 24 and the communication circuit unit 10, controls the transmission and reception circuit unit 10, LCD driver 18 and the audio processing unit 26 to. また、制御部12はRAM16に接続され、 The control unit 12 is connected to the RAM 16,
RAM16をフラッシュメモリ14に記憶されたプログラムを実行するときのワークエリアとして使用する。 Used as a work area in executing the program stored the RAM16 in the flash memory 14. R
AM16には、文字入力の際の辞書機能の1つである学習機能データも記憶される。 The AM16, learning function data, which is one of the dictionary function during character input is also stored. フラッシュメモリ14は、 Flash memory 14,
メッセージセンタから受信した文字メッセージや文字パターン(英、数字も含む)/アイコン(図形)などのフォント情報を記憶し、さらに電話帳メモリとしても使用され、複数の電話番号および氏名等を記憶する。 Text message or character pattern received from the message center (English, numbers included) / icon stores font information, such as (figure), also used as a further telephone directory memory stores a plurality of telephone numbers and names, and the like.

【0009】LCDドライバ18は制御部12の制御に従ってLCD表示部22を駆動してこれの表示を行う。 [0009] The LCD driver 18 to display a which drives the LCD display unit 22 under the control of the controller 12.
すなわち、LCDドライバ18は、制御部12からの制御信号に対応する文字パターン(英、数字も含む)やアイコン(図形)パターンをフラッシュメモリ14から読み出し、LCD表示部22に表示する。 That, LCD driver 18, a character pattern corresponding to the control signal from the control unit 12 reads the (English, numbers included) and icons (graphics) pattern from the flash memory 14, displayed on the LCD display unit 22. 音声処理部26 The audio processing unit 26
は、スピーカ28およびマイク30に接続され、制御部12から入力した音声信号を増幅してスピーカ28で出力したり、マイク30で入力した音声信号を増幅して制御部12に出力する処理を行う。 Is connected to a speaker 28 and the microphone 30, performs and outputs a speaker 28 amplifies the audio signal input from the control unit 12, a process of outputting to the control unit 12 amplifies the audio signal input by the microphone 30 .

【0010】照明32はキー押下時や着信時等に制御部12によって点灯、消灯制御され、点灯するとキー操作部24およびLCD表示部22を明るく照明する。 [0010] Lighting 32 turned on by the control unit 12 as a key press time, ring or the like, is turned off controlled to illuminate brightly when lighted key operation unit 24 and the LCD display unit 22. バイブレータ34は制御部12に接続され、この制御部12 Vibrator 34 is connected to the control unit 12, the control unit 12
の制御の下、着信時等に振動してそれを知らせる。 Under the control of, informing it vibrates with incoming call or the like. リンガ又はスピーカ36は制御部12によって制御され、着信時等に鳴動してそれを知らせる。 Ringer or speaker 36 is controlled by the control unit 12, informing it to ringing the incoming call or the like. 着信LED(着信発光ダイオード)38は制御部12に接続され、この制御部12による制御の下、着信時等に点滅してそれを知らせる。 Incoming LED (incoming light emitting diode) 38 is connected to the control unit 12, under the control of the control unit 12, informing it flashes with incoming call or the like. この着信LED38は、通常、移動体通信端末の前面上端に設けられており、その下の端末前面にはスピーカ28、その下の端末前面にはLDC表示部22が設けられる。 The incoming LED38 are usually provided on the front upper end of the mobile communication terminal, the speaker 28 to the terminal front face of the underlying, LDC display unit 22 is provided on the terminal front underneath.

【0011】図1は本発明の移動体通信端末に用いられる複数のファイルのファイル構造を示す図である。 [0011] Figure 1 is a diagram showing the file structure of a plurality of files used in a mobile communication terminal of the present invention. 図1 Figure 1
に示す実施の形態では複数のファイルとして着信履歴ファイル、発信履歴ファイル、受信メール履歴ファイル、 Incoming history file as multiple files in the embodiment shown, the outgoing history file, the received mail history file,
送信メール履歴ファイル、電話帳ファイルおよび留守録ファイルが含まれ、また新たに個人履歴ファイルが追加ファイルとして用意されている。 Send e-mail history file, it contains the phone book files and voicemail files, also has a new personal history files are available as additional files. この個人履歴ファイルは前述した複数のファイル中の少なくとも2つのファイルに共通する所定の情報、例えば、名前、電話番号または電子メールアドレス等をリンク情報として取り出し、 Predetermined information common to at least two files of the plurality of the file the personal history file described above, for example, taken out name, phone number or e-mail address as the link information,
これを格納している。 And stores it. 着信履歴ファイルは着信した電話番号とその名前を、あるいはさらに着信継続時間等を記録するエリアを有している。 Incoming call history file has an area to record the name and phone number that arrive or even call duration, and the like. また発信履歴ファイルも同様のエリアを有している。 Also has the same area also call history file. 受信メール履歴ファイルと送信メール履歴ファイルとは電子メールアドレスとその名前とを格納するエリアを有している。 Incoming mail history file and send e-mail history file has an area for storing the e-mail address and the name. なお受信メール履歴ファイルおよび送信メール履歴ファイルの電子メールアドレスはこれに限定されるものではなく例えばPメール等も同様にそのアドレスを記録することができる。 Note e-mail address of the received mail history file and sending mail history file can be recorded similarly that address others in like e.g. P-mail not to be limited thereto. 電話帳ファイルにはその電話番号に対応して例えば電子メールアドレスや名前が登録されている。 That correspond to the phone number, for example, an e-mail address and name are registered in the phone book file. 留守録ファイルには音声データとその音声データを送ってきた相手方の名前が登録されている。 The recorded message file is the name of the party that sent the voice data and voice data are registered.

【0012】次に本発明で設けられる個人履歴ファイルについて説明する。 [0012] Next, the personal history file that is provided in the present invention will be described. この個人履歴ファイルは前述した複数のファイルの少なくとも2つのファイルに共通する所定の情報をリンク情報として格納している。 This personal history file stores predetermined information common to at least two files for multiple files described above as the link information. 図1に示す個人履歴ファイルで、リンク情報として電話番号を用いた場合について説明する。 Personal history file shown in FIG. 1, the case of using a telephone number as the link information. まず着信があった場合、その着信番号を電話帳ファイルから検索し、その電話番号に対応する名前をリンク情報として取得する。 If the first was an incoming call, to search for the incoming number from the phone book file, to get the name that corresponds to the phone number as the link information. 次いで着信履歴ファイルに着信情報として登録を行う。 Followed by a registration as the incoming information in the incoming call history file. ここで合わせて個人履歴ファイルに着信履歴レコードへのリンク情報を登録する。 Here to register the link information to the incoming call history record to the personal history file together.

【0013】すなわちリンク情報として着信の相手方の名前をリンク情報欄に記録し、そのリンク情報が登録されているファイル名すなわち着信履歴ファイルをこのリンク情報に対応させて記録する。 [0013] That is to record the name of the incoming of the other party to link information field as the link information is recorded so as to correspond the file name that is the incoming call history file the link information has been registered in the link information. 発信した場合にも同様に発信番号から電話帳ファイルを検索して発信者の名前を取得し、発信履歴ファイルにこの名前を登録する。 In the case that originated also by searching the phone book files from the same outgoing number to get the name of the caller, to register this name in the outgoing history file. 合わせて個人履歴ファイルに発信履歴レコードへのリンク情報として名前とその名前が登録されている発信履歴ファイル名を登録する。 The combined name and the name to register the call history file names that are registered as link information to the call history record to the personal history file.

【0014】このように各々のファイルへのリンク情報をもとに、各ファイルを個人履歴ファイルを参照することによって検索することができる。 [0014] it is possible to search by on the basis of the link information to this way, each of the files, referring to the personal history file each file. なお上述した実施の形態ではリンク情報として名前を用いたが、リンク情報はこれに限定されるものではなく、例えば、電話番号や電子メールアドレスにすることもできる。 Although in the above-described embodiment using the name as the link information, the link information is not limited to this, for example, it may be a telephone number or e-mail address. リンク情報として名前を用いた場合に個人履歴ファイルを開いて所定の名前で検索していけばこの名前がリンクしているファイル名が特定され、そのファイルの内容を瞬時に見ることができる。 If we search for a given name to open a personal history file file name to which this name is linked is specified in the case of using the name as the link information, it is possible to see the contents of the file instantly. また個人履歴ファイルを検索して所定の名前を抽出し、この名前に関係のあるファイルの内容をすべて同時に消去したり再生したりすることもできる。 The search for personal history file to extract the given name, all the contents of the files that are relevant to this name can also be or play erased at the same time. したがってメモリ情報の検索や整理が容易に行うことができる。 Therefore, it is possible to search and organize your memory information is easily performed. また個人履歴ファイルを参照することによりある特定の人への発信数や特定の人からの受信数およびその電話料金等の個人別集計も行うことができる。 The individual totals of the number of received and such as the telephone charges from the originating number or a particular person to a particular person that by referring to the personal history file can also be carried out.

【0015】図2は、個人履歴ファイルを参照して着信履歴ファイルから着信者別に通話時間の累積時間を計算している例を示した図である。 [0015] Figure 2 is a diagram illustrating an example in which the incoming call history file with reference to the personal history file is calculating cumulative time of the call time for each recipient. 個人履歴ファイルのリンク情報と対応するファイルとを関連づけることにより、 By associating the file and corresponding to the link information of personal history file,
着信履歴ファイルから特定の名前Aさん、Bさんを抽出しこの着信履歴ファイルの通話時間エリアに登録されている通話時間を積算することによりAさんの累積通話時間は20分であり、Bさんの累積通話時間が30分であることが容易に算出できる。 Particular name A's from the incoming history file, cumulative talk time Mr. A by extracting the B's for integrating the incoming call history call time call time registered in the area of ​​the file is 20 minutes, B's cumulative talk time can be easily calculated to be 30 minutes.

【0016】 [0016]

【発明の効果】以上説明したように複数のファイルへのリンク情報を1つの追加ファイルへ自動的に登録するようにしているため、追加ファイルを処理するユーザインターフェースはリンクされているすべてのファイルのファイル内容を一度に閲覧、削除することが可能となる。 Multiple As described above, according to the present invention because it link information to the file to be automatically registered to one additional files, the user interface to handle the additional file of all the files that are linked view the file contents at once, it is possible that you want to delete.
したがってユーザの履歴管理は個人履歴ファイルからすべて操作が可能となり、件数の増加、アプリケーションの増加等による履歴項目の増加にも容易に対応することができる。 Thus, the user of the history management All enables operation individual history file, an increase in the number, it is possible to easily cope with an increase of the journal entry by an application such as increased. また個人履歴ファイルからある個人の履歴を見たい場合や、削除したい場合にも各履歴レコード上のリンク関係から選択的に閲覧、削除が可能となる。 In addition and if you want to see a personal history from personal history file, selectively browse even if you want to delete from the link relationship on each history record, it is possible to remove. これにより各ファイルのレコード数の増加があってもユーザ操作を軽減することができるという利点がある。 Thus if there is an increase in the number of records each file has an advantage that it is possible to reduce a user operation also.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の一実施の形態を示す移動体通信端末のファイル構造を示す図。 It illustrates the file structure of a mobile communication terminal illustrating an embodiment of the present invention; FIG.

【図2】個人履歴ファイルと着信履歴ファイルとのリンク関係を用いて個人別の累積通話時間を積算する状態を説明する図。 FIG. 2 is a diagram illustrating a state of integrating the individualized cumulative talk time with a link relation personal history file and the incoming call history file.

【図3】本発明の移動体通信端末の概略構成を示すブロック図。 Block diagram illustrating a schematic configuration of a mobile communication terminal of the present invention; FIG.

【図4】従来の移動体通信端末における各ファイルからの閲覧を説明する図。 Figure 4 illustrates a view from each of the files in the conventional mobile communication terminal.

Claims (3)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 用途毎に設けられた複数のファイルと、 A plurality of files provided for each 1. A applications,
    これらのファイルへのデータの登録、閲覧および/または削除を行うユーザインターフェイスとを備えた移動体通信端末において、 前記複数のファイルの少なくとも2つのファイルに共通する所定の情報を取出し、これをリンク情報として格納する追加ファイルをさらに設けたことを特徴とする移動体通信端末。 Registration data to these files, in the mobile communication terminal having a user interface for viewing and / or delete, retrieve the predetermined information common to at least two files of the plurality of files, the link information which Furthermore mobile communication terminal, characterized by comprising an additional file to store the.
  2. 【請求項2】 請求項1に記載の移動体通信端末において、 前記複数のファイルが着信履歴ファイル、発信履歴ファイル、受信メール履歴ファイル、送信メール履歴ファイル、電話帳ファイルおよび/または留守録ファイルを含み、 前記追加ファイルが個人履歴ファイルを含むことを特徴とする移動体通信端末。 2. A mobile communication terminal according to claim 1, wherein the plurality of files received call history file, call history file, the received mail history file, sending mail history file, the phone book file and / or voicemail files wherein, the mobile communication terminal, characterized in that said additional file containing personal history file.
  3. 【請求項3】 請求項1または2に記載の移動体通信端末において、 前記リンク情報が名前、電話番号および/または電子メールアドレスであることを特徴とする移動体通信端末。 3. A mobile communication terminal according to claim 1 or 2, the mobile communication terminal, wherein the link information is name, a telephone number and / or email address.
JP2000172495A 2000-06-08 2000-06-08 Mobile communication terminal Pending JP2001352406A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000172495A JP2001352406A (en) 2000-06-08 2000-06-08 Mobile communication terminal

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000172495A JP2001352406A (en) 2000-06-08 2000-06-08 Mobile communication terminal

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2001352406A true JP2001352406A (en) 2001-12-21

Family

ID=18674886

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000172495A Pending JP2001352406A (en) 2000-06-08 2000-06-08 Mobile communication terminal

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2001352406A (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR101002451B1 (en) 2003-03-31 2010-12-17 마이크로소프트 코포레이션 Computer searching with associations

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR101002451B1 (en) 2003-03-31 2010-12-17 마이크로소프트 코포레이션 Computer searching with associations
US7930301B2 (en) 2003-03-31 2011-04-19 Microsoft Corporation System and method for searching computer files and returning identified files and associated files

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6018571A (en) System for interactive control of a computer and telephone
US6285364B1 (en) Method and apparatus for organizing and displaying internet and telephone information
US9167073B2 (en) Method and apparatus for accessing a contacts database and telephone services
US7743188B2 (en) Method and apparatus for accessing a contacts database and telephone services
US6411822B1 (en) Communication terminal
US7366547B2 (en) Communications apparatus that displays data in a standby screen
US5852783A (en) Information tools with multi-functional information key
US20010046853A1 (en) Communication terminal, display method in the communication terminal and electronic mail transmitting method in the communication terminal
EP1571808A1 (en) A method of displaying speed dials on a screen of a mobile communication terminal
US5903632A (en) Automated telephone directory
US5737394A (en) Portable telephone apparatus having a plurality of selectable functions activated by the use of dedicated and/or soft keys
US8321814B2 (en) Integrated handheld computing and telephony system and services
EP0860972B1 (en) A telephone for displaying alternative functionality menu
US5768362A (en) Multiple field entry telephone directory for a cellular telephone
EP0860970A2 (en) Telephone number directory
KR100595633B1 (en) Multimedia message make method of the mobile communication device
US20040102225A1 (en) Portable communication terminal and image display method
KR20040029481A (en) Method and apparatus for presenting information from telephone messages to a user
KR20040011521A (en) Contact lookup by partial string entry in a communication device
CN1645869A (en) Portable communication terminal
JP2005072958A (en) Portable terminal
JP2007525106A (en) Prioritization of telephone directory number in the phone
JP2004208217A (en) Calling unit of portable telephone
CN1298269A (en) Improved user interface mobile station with function capable of providing application item management
US7260419B2 (en) Method for displaying call record list in wireless telecommunication terminal

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20050418

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20050517

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050706

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20050823

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20051019

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20060228