JP2001274801A - Traffic distributing method on radio ad hoc network and terminal device - Google Patents

Traffic distributing method on radio ad hoc network and terminal device

Info

Publication number
JP2001274801A
JP2001274801A JP2000082689A JP2000082689A JP2001274801A JP 2001274801 A JP2001274801 A JP 2001274801A JP 2000082689 A JP2000082689 A JP 2000082689A JP 2000082689 A JP2000082689 A JP 2000082689A JP 2001274801 A JP2001274801 A JP 2001274801A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
terminal
message
relay
communication
communication route
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2000082689A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Masataka Iizuka
Toshifumi Miyagi
Masahiro Morikura
正博 守倉
利文 宮城
正孝 飯塚
Original Assignee
Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt>
日本電信電話株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt>, 日本電信電話株式会社 filed Critical Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt>
Priority to JP2000082689A priority Critical patent/JP2001274801A/en
Publication of JP2001274801A publication Critical patent/JP2001274801A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a traffic distributing method for distributing traffic by retrieving a route transferable from a terminal adjacent to a relay terminal with a high processing load and changing a communication route to a terminal with a low processing load, and a terminal device.
SOLUTION: The relay terminal D with a high processing load performs broadcast transmission of a message requesting a route change. Terminals receiving the route change request message A, B, C, E, F and G perform broadcast transmission of a message for retrieving a communicable terminal. A terminal with a low processing load X or Y receiving the retrieval message sends a message notifying that it can transfer a data packet. A terminal receiving the notification message, for instance, the terminal A transmits a message for a route change to the terminal D.
COPYRIGHT: (C)2001,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、複数の無線端末を有し、データパケットを伝送する無線アドホックネットワークに用いて好適な、処理負担の高い中継端末から処理負担の低い端末へ通信ルートを変更することによってトラヒックを分散させるトラヒック分散方法に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention has a plurality of wireless terminals using the wireless ad-hoc network that transmits data packets suitable, changes the communication route high processing load relay terminal to the low processing load terminal traffic distribution method of dispersing traffic by about.

【0002】 [0002]

【従来の技術】複数の無線端末間で通信を行う無線アドホックネットワークにおいて、ネットワークに接続された端末の負荷状態に応じて通信ルートを変更し、パケットデータを転送する、従来の方法について、図面を参照して説明する。 In wireless ad hoc network for communication between the Related Art plurality of wireless terminals, to change the communication route according to the load condition of a terminal connected to a network, and transfers the packet data, a conventional method, to the accompanying drawings reference to be explained. 図16は、ネットワークの接続例を示す概念図であり、図17は、パケットデータ転送のシーケンスを示す図である。 Figure 16 is a conceptual diagram showing an example of connection of the network, Figure 17 is a diagram showing a sequence of the packet data transfer. 図16(a)は、複数送信元端末から複数宛先端末への通信ルート上に中継端末A,B, 16 (a) is relayed to the communication route from the plurality transmission source terminal to a plurality destination terminal terminals A, B,
C,D,E,F、Gが存在し、A→D→E、B→D→F C, D, E, F, G is present, A → D → E, B → D → F
およびC→D→Gの3つの通信ルートを使用して、データパケットを転送している場合を示している。 And C → using three communication route D → G, shows a case that data packet forwarding. ここで、 here,
全ての端末は、周期的に周辺に存在する端末の識別情報(以下、周辺端末情報と呼ぶ)を認識しているものとする。 All terminals, the identification information of the terminals existing in the periphery periodically (hereinafter referred to as peripheral terminal information) is assumed to be aware of. ここで、通信ルート上の中継端末Dの処理負担の度合いは高く、中継端末として使用されていない端末Xと端末Yの処理負担の度合いは、低い状態にある。 Here, the degree of processing load on the relay terminal D of the communication route is high, the degree of processing load of the terminal X and terminal Y that is not used as a relay terminal is in a low state.

【0003】図17は、端末A,D,E、Xについてメッセージ転送のシーケンスを示す。 [0003] Figure 17 is a terminal A, D, E, the X shows the sequence of message transfer. 同図において、先ず、ステップS901で中継端末Dが高負担であることを認識すると、他の無線端末に通信ルートを変更することによって中継端末Dの負担を軽減する処理が開始される。 In the figure, first, when the relay terminal D at step S901 recognizes that a high load, the process to reduce the burden of the relay terminal D by changing the communication route to another wireless terminal is started. 中継端末Dは、通信ルートの変更可能な無線端末を検索して最適な通信ルートを検索するためのメッセージとして、入札メッセージを用意する(ステップS90 Relay terminal D as a message for searching an optimum communication route by searching the changeable radio terminal communication route, providing a bid message (step S90
2)。 2). 入札メッセージには、中継端末Dの負担の度合いと中継端末Dが中継している通信ルートの情報が記述されている。 The bid message, information of the communication route degree the relay terminal D of the burden of the relay terminal D is relayed is described. 入札メッセージを用意した中継端末Dは、図16(b)に示すように、周辺端末に向けてブロードキャスト通信を行った後、一定時間、周辺端末から送られてくる入札応答メッセージを受信できるように待機する。 Relay terminal D which is prepared bid message, as shown in FIG. 16 (b), after the broadcast communication toward the peripheral terminal, so that it can receive a bid response message sent certain time, from the peripheral terminal stand by.

【0004】入札メッセージを受信した端末Xは、記憶している周辺端末情報から、中継端末Dが変更を要求している通信ルートのうちAとEを中継する通信ルートを変更可能であることを認識して(ステップS903)、 [0004] The terminal X that received the bid message that the peripheral terminal information stored, it is possible to change the communication route to relay A and E in the communication route relay terminal D is requesting the change recognition to (step S903),
次の処理を行う。 It performs the following processing. 先ず、端末Xは、入札メッセージ中の中継端末Dの負担度合いと自端末の負担の度合いを比較する(ステップS904)。 First, the terminal X compares the degree of burden borne degree and the own terminal of the relay terminal D in the bid message (step S904). ステップS905で中継端末Dの負担度合いから自端末の負担の度合いを引いた値が予め定められた閾値より大きく、比較結果がYESのとき、端末Xは、端末Aと端末Eを接続する通信ルートを中継可能であると判断して、入札応答メッセージを作成する(ステップS907)。 Greater than a threshold value obtained by subtracting the degree of load of the terminal is predetermined from the burden degree of relay terminal D at step S905, when the comparison result is YES, the terminal X is a communication route connecting the terminals A and E it is determined that the possible relay, create a bid response message (step S907). 中継端末Dの負担度合いから自端末の負担の度合いを引いた値より閾値の方が大きく、比較結果がNOのときは入札応答メッセージは作成されない。 Write the burden degree of relay terminal D values ​​than the threshold value minus the degree of load of the terminal is large, the comparison result is bid response message if NO is not created. 入札応答メッセージには、パケットを転送可能な通信ルート(端末Aと端末Eの識別情報)と自端末の処理負担度合いが記述されている。 Bid response message, a processing load degree of the terminal (identification information of the terminal A and the terminal E) Transportable communication route packets is described. そして、端末X Then, the terminal X
は、この入札応答メッセージを中継端末Dへ向けて送信する Transmits the bid response message to the relay terminal D

【0005】図16(c)に示すように、端末Yも同様な処理を行った後、端末Cと端末Gを使用する通信ルートを中継可能である判断したとき、中継端末Dへ中継可能を伝える入札応答メッセージを送信する。 [0005] As shown in FIG. 16 (c), after the terminal Y as well as processing, when it is determined it is possible relay communication routes that use the terminal C and the terminal G, the potential relay to the relay terminal D to send a bid response message to convey. 中継端末D Relay terminal D
は、この入札応答メッセージを受信し、入札メッセージと同じ通信ルートに関する入札応答メッセージだった場合には、記述されている通信ルートのうち、最も処理負担が軽い端末を選択する(ステップS908)。 Receives the bid response message, if it was bid response message related to the same communication route and bid messages in the communication route being described, most processing load to select a light terminal (step S908). そして、図16(d)に示すように、転送ルートとしてA→ Then, as shown in FIG. 16 (d), A as a transfer route →
X→Eを選択した場合、中継端末Dは、端末A、E、X If you choose X → E, relay terminal D, the terminal A, E, X
の3つの端末に向けて転送用メッセージを送信する(ステップS910)。 Transmitting a transfer message to the three terminals (step S910). 図16(e)は、上述の処理により変更された通信ルートを示す。 Figure 16 (e) shows a communication route is changed by the above processing. なお、従来のこの種のデータパケットの転送方法として、例えば、特開平8−1 As the transfer method of this type of conventional data packets, for example, JP-A-8-1
67905号公報に開示された「メッセージ転送方法及びメッセージ転送システム」などに記載されたものが知られている。 Those described in, 67,905 No. disclosed in Japanese "message transfer method and message transfer system" is known.

【0006】図18(a)は、前記の通信ルートにおいて中継端末Dと端末Xの間に遮蔽物51がある場合を示している。 [0008] FIG. 18 (a) shows a case where there is a shield 51 between the relay terminal D and the terminal X in the communication route. 上記ステップS901で中継端末Dが高負担であることを認識して通信ルートを変更するために、図18(b)に示すように、周辺端末に向けて入札メッセージをブロードキャスト通信を行った場合、遮蔽物51 To change the recognition to communication route that relay terminal D is high burden in the step S901, the as shown in FIG. 18 (b), when performing a broadcast communication bid message to the peripheral terminals, shield 51
により、端末Xは入札メッセージを受信できない。 , The terminal X can not receive a bid message. 従って、この場合、端末XはA→X→Eのルートでデータパケットを転送できるにもかかわらず、端末Xから入札応答メッセージは発信されない。 Therefore, in this case, the terminal X despite transfer data packets in route A → X → E, bid response message from the terminal X is not transmitted.

【0007】 [0007]

【発明が解決しようとする課題】上述した従来の方法では、高負担を認識した中継端末が通信ルートを変更するために周辺端末へ入札メッセージをブロードキャスト送信しても遮蔽物により遮られた端末は受信することができないため、その端末の負担が小さく、パケットを転送可能である場合でも通信ルートの変更ができず、高負担の端末の負担を軽減することができないと言う問題があった。 [SUMMARY OF THE INVENTION] In the conventional method described above, the terminal is blocked by the shield be broadcasts a bid message to the peripheral terminal to the relay terminal which recognizes the high burden to change the communication route for receiving can not be the burden of the terminal is small, can not change the communication route, even if it is capable of transferring packets, there is a problem that the inability to reduce the burden of the terminal of the high burden. また、入札メッセージを受信する全ての端末は、 In addition, all of the terminal receiving the bid message,
常に最新の周辺端末情報を把握する必要があり、周辺の端末の情報を取得するためのメッセージのやり取りを頻繁に行うため、通信回線の利用効率が下がるという問題があった。 Always it is necessary to grasp the latest peripheral terminal information, for exchanging messages in order to get the information around the terminal frequently, there is a problem that the utilization efficiency of the communication line is lowered.

【0008】この発明は、上記の点に鑑みてなされたもので、その目的は、高負担を認識した中継端末の通信ルート上で隣接する端末が、転送可能なルートを検索し、 [0008] The present invention has been made in view of the above, and its object is terminals adjacent on a communication route of the relay terminals that recognized high burden, searches the transfer possible routes,
低負担の端末と直接通信を行う方法により、遮蔽物により遮られ無線通信ができない低負担の端末へも通信ルートの変更を可能にし、トラヒックの分散ができる無線アドホックネットワークのトラヒック分散方法および端末装置を提供することにある。 The method of performing the terminal and direct communication of the low load, shield enables obstructed change of the communication route also to a terminal of a low burden can not wirelessly communicate with the wireless ad-hoc network traffic distribution method and a terminal apparatus capable of dispersing traffic It is to provide a. また、本発明の、他の目的は、高負担を認識した中継端末の通信ルート上で隣接する端末の両端末から同時に転送可能なルートを検索することで、低負担の端末に無線通信可能な範囲内の端末を認識させるため、端末が最新の周辺端末情報を取得するために行う端末間の情報交換の頻度を下げることができるので、通信回線の通信効率を下げることなく端末間で所要の情報を交換して通信ルートの変更が可能な無線アドホックネットワークのトラヒック分散方法および端末装置を提供することにある。 Further, the present invention, other objects, by searching at the same time transfer possible routes from both terminals of adjacent terminal on the communication route of the relay terminals that recognized high burden, capable of radio communication in the low load terminal to recognize the terminals within range, the terminal it is possible to reduce the frequency of information exchange between terminals performed to obtain the latest peripheral terminal information, the required between terminals without lowering the communication efficiency of the communication line in that exchange information to provide a traffic distribution method and a terminal device of a wireless ad hoc network can be changed in the communication route.

【0009】 [0009]

【課題を解決するための手段】上記の課題を解決するために、請求項1に記載の発明は、複数の無線端末を有し、データパケットの送信元となる送信元端末、データパケットの送信先となる宛先端末および1つ以上の中継端末からなる通信ルートを特定して、データパケットを転送する無線アドホックネットワークにおいて、前記中継端末の処理負担が増加したとき、通信ルートを変更してトラヒックを分散させるトラヒック分散方法であって、前記中継端末は、処理負担が増加したとき、ルート変更を要求する第1のメッセージをブロードキャスト送信し、前記通信ルート上にある前記中継端末に隣接する端末は、受信した第1のメッセージに基づいて通信可能な端末を検索する第2のメッセージを生成してブロードキャスト送信し、前記 In order to solve the above problems SUMMARY OF THE INVENTION The invention of claim 1 includes a plurality of wireless terminals, source and becomes the source terminal of the data packet, transmission of a data packet to identify the communication route consisting of the destination terminal and one or more relay terminals as the above, in the wireless ad-hoc network for transferring the data packets, when the processing load of the relay terminal is increased, the traffic by changing the communication route a traffic distribution method of dispersing, the relay terminal, when the processing load is increased, and broadcasts the first message requesting the route change, the terminal adjacent to the relay terminal that is on the communication route, received to generate a second message that search for available communication terminal based on the first message broadcasts, the 信ルートに特定されていない端末は、前記通信ルートにおいて前記第1のメッセージを送信した中継端末に隣接する前記送信元端末側および前記宛先端末側の2つの端末あるいはいずれか一方の端末から送信された第2のメッセージを受信して前記第2のメッセージに記述されている前記中継端末の処理負担の度合いと自端末の処理負担の度合いを比較してデータパケットを中継することが可能であると判断したとき、通信ルート変更可能であることを通知する第3のメッセージを前記中継端末に隣接する前記2つの端末へ送信し、 Terminals that have not been identified in the signal route is transmitted from the transmission source terminal and the two terminals or one terminal of said destination terminal side adjacent to the relay terminal which has transmitted the first message in the communication route receiving a second message by comparing the degree of processing load degree and own terminal processing load of the relay terminal described in the second message that it is possible to relay the data packets when it is determined to transmit a third message notifying that it is changeable communication route to said two terminals adjacent to the relay terminal,
前記第3のメッセージを受信した前記中継端末に隣接する前記送信元端末側の端末は、前記中継端末へ通信ルート変更を通知する第4のメッセージを送信し、前記中継端末は、前記第4のメッセージを受信して当該通信ルート情報を削除することにより通信ルートを変更してトラヒックを分散させることを特徴とする。 The source terminal side of the terminal adjacent to the relay terminal receiving the third message, transmits a fourth message indicating a communication route changes to the relay terminal, the relay terminal, the fourth It receives the message and change the communication route by deleting the communication route information and wherein the dispersing traffic.

【0010】また、請求項2に記載の発明は、請求項1 [0010] The invention of claim 2, claim 1
に記載のトラヒック分散方法において、前記中継端末は、処理負担の度合いが予め定めた閾値を越えるとき、 In traffic distribution method according to the relay terminal, when exceeding the threshold degree of processing load is predetermined,
前記第1のメッセージをブロードキャスト送信することを特徴とする Characterized by broadcasting the first message

【0011】また、請求項3に記載の発明は、請求項1 [0011] The invention of claim 3, claim 1
に記載のトラヒック分散方法において、前記第1のメッセージは、前記中継端末の処理負担の度合い、隣接端末の識別情報、中継している全てのルート情報および当該中継端末を特定する識別情報からなることを特徴とする。 In traffic distribution method according to the first message, the degree of processing load on the relay terminal, identification information of the adjacent terminal, it consists of the identification information identifying all the route information and the relay terminal relaying the features.

【0012】また、請求項4に記載の発明は、請求項1 [0012] The invention of claim 4, claim 1
に記載のトラヒック分散方法において、前記第2のメッセージは、前記第1のメッセージを送信した中継端末の処理負担の度合い、第2のメッセージを送信する当該端末を特定する識別情報および当該端末と通信ルートを構成する相手端末を特定する識別情報からなることを特徴とする。 Communications in traffic distribution method, wherein the second message, the first degree of processing load of the relay terminal that sent the message, the identification information and the terminal for identifying the terminal that transmits the second message to characterized by comprising the identification information for identifying the other terminal constituting the route.

【0013】また、請求項5に記載の発明は、請求項1 [0013] The invention of claim 5, claim 1
に記載のトラヒック分散方法において、前記第2のメッセージを受信した前記通信ルートに特定されていない端末は、前記第2のメッセージに含まれる前記中継端末の処理負担の度合いから当該端末の処理負担の度合いを減じた差が、予め定めた閾値より大きいとき、データパケットの転送が可能と判断して第3のメッセージを送信することを特徴とする。 To the traffic distribution method, wherein the terminal that is not specified in the second said communication routes received messages from the processing degree of load of the relay terminal included in said second message processing load of the terminal the difference obtained by subtracting the degree, is greater than a predetermined threshold value, and transmitting a third message to determine possible data packet transfer.

【0014】また、請求項6に記載の発明は、請求項1 [0014] The invention of claim 6, claim 1
に記載のトラヒック分散方法において、前記中継端末は、処理負担が増加したとき、複数の通信ルートを中継している場合、通信ルートの品質を基準とし、中継ルートの中から1つまたは複数の通信ルートを選択して第1 In traffic distribution method according to the relay terminal, when the processing load is increased, when relaying a plurality of communication routes, with respect to the quality of the communication route, one of the relay routes or more communication first select the route 1
のメッセージを生成することを特徴とする。 And generating a message.

【0015】また、請求項7に記載の発明は、請求項6 [0015] The invention of claim 7, claim 6
に記載のトラヒック分散方法において、前記第1のメッセージは、前記中継端末の処理負担の度合い、隣接端末の識別情報、選択した通信ルートのルート情報および当該中継端末を特定する識別情報からなることを特徴とする。 In traffic distribution method according to the first message, the degree of processing load on the relay terminal, identification information of the adjacent terminal, in that it consists of the identification information for specifying the route information and the relay terminal of the selected communication route and features.

【0016】また、請求項8に記載の発明は、請求項1 [0016] The invention of claim 8, claim 1
に記載のトラヒック分散方法において、前記中継端末は、処理負担が増加したとき、中継している通信ルート上の隣接する複数の端末の中から1つまたは複数の端末を選択して、第1のメッセージを生成することを特徴とする。 In traffic distribution method according to the relay terminal, when the processing load is increased, by selecting one or more terminals from a plurality of terminals adjacent on the communication route relaying, first and generating a message.

【0017】また、請求項9に記載の発明は、請求項8 [0017] The invention of claim 9, claim 8
に記載のトラヒック分散方法において、前記第1のメッセージは、前記中継端末の処理負担の度合い、選択した端末を特定する識別情報、選択した端末の通信相手を特定する識別情報および当該中継端末を特定する識別情報からなることを特徴とする In traffic distribution method according to the first message, the processing degree of burden on the relay terminal, the selected identification information for identifying a terminal, specifying the identification information and the relay terminal to identify the communication partner of the selected terminal characterized by comprising the identification information

【0018】また、請求項10に記載の発明は、複数の無線端末を有し、データパケットの送信元となる送信元端末、データパケットの送信先となる宛先端末および1 Further, the invention according to claim 10, comprising a plurality of wireless terminals, the source terminal as the transmission source of the data packet, the destination terminal and 1 to send the data packet
つ以上の中継端末からなる通信ルートを特定して、データパケットを転送する無線アドホックネットワークにおいて、データパケットの送信手段、受信手段および中継手段を備える端末装置であって、前記通信ルートの隣接する端末の識別情報と自端末を特定する識別情報を格納する通信ルート情報記憶手段と、前記データパケット中継手段のデータパケット通信量から処理負担の度合いを検出し、処理負担の度合が高くなったとき、信号を生成する負担検出手段と、該負担検出手段から出力された信号により通信ルート変更を要求するメッセージを生成する第1のメッセージ生成手段と、 該第1のメッセージ生成手段から出力されたメッセージをブロードキャスト送信する第1の送信手段と、前記通信ルートに特定されているとき、当該通 One or more to identify the communication route consisting of the relay terminal, in the wireless ad-hoc network for transferring data packets, a terminal device comprising a transmitting means, receiving means and relay means of the data packets, adjacent the communication route terminal a communication route information storage means for storing identification information for identifying the identification information and the own terminal, when the detecting the degree of processing load from the data packet traffic data packet relay unit, the degree of processing load is increased, a load detecting means for generating a signal, a first message generating means for generating a request for a communication route change by the output signal from the load detecting means, the message output from the first message generating means and first transmission means for broadcasting, when it is identified to the communication route, the communication 信ルート上の隣接する端末から送信された通信ルート変更を要求する第5のメッセージを受信し、前記通信ルート情報記憶手段に記憶されているルート情報と照合して前記第5のメッセージを発信した端末の相手端末と通信可能な端末を検索するためのメッセージを生成する第2のメッセージ生成手段と、該第2のメッセージ生成手段から出力されたメッセージをブロードキャスト送信する第2の送信手段と、前記通信ルートに特定されていないとき、前記通信ルートに特定されている端末から送信された前記第5のメッセージを発信した端末の相手端末と通信可能な端末を検索するための第6のメッセージを受信し、前記第6のメッセージに記述されている通信ルート情報を検索して中継可能なルートを認識するルート認識手段と、 前記第 Receiving a fifth message requesting communication route change transmitted from the neighboring terminal on signal route, it has transmitted the fifth message against the route information stored in the communication route information storage means second message generating means for generating a message for searching for possible communication terminal with the other terminal of the terminal, and a second transmission means for broadcasting a message output from the message generating means the second, the when not specified in the communication route, receiving a sixth message for searching for other terminal capable of communicating with terminals of the terminal that originated the transmitted said fifth message from the terminal which is specified in the communication route and, recognizing the route recognition means relays possible routes the sixth message by searching the communication route information described in the first 6のメッセージに記述されている前記第5のメッセージを発信した端末の処理負担の度合と自端末の処理負担の度合を比較して信号を生成する負担比較手段と、該負担比較手段の出力に基づいてデータパケットの転送が可能であることを通知するメッセージを生成する第3のメッセージ生成手段とを具備することを特徴とする。 A load comparison means for generating a signal by comparing the degree and degree of processing load of the terminal of the processing load of the terminal that originated the fifth message described in the message 6, the output of the load comparison means based characterized by comprising a third message generating means for generating a message notifying that it is possible to transfer data packets.

【0019】また、請求項11に記載の発明は、請求項10に記載の端末装置において、前記負担検出手段は、 [0019] The invention of claim 11 is the terminal device according to claim 10, wherein the load detecting means,
処理負担の度合いが予め定めた閾値を越えるとき、信号を生成することを特徴とする。 When the degree of processing load exceeds a predetermined threshold, and generates a signal.

【0020】また、請求項12に記載の発明は、請求項10に記載の端末装置において、前記第1のメッセージ生成手段が生成するメッセージは、自端末の処理負担の度合い、隣接端末の識別情報、中継している全てのルート情報および自端末を特定する識別情報からなることを特徴とする。 Further, the invention according to claim 12, in the terminal apparatus of claim 10, wherein the message first message generation means generates the degree of processing load of the own terminal, the adjacent terminal identification information , characterized by comprising the identification information identifying all route information and own terminal relaying.

【0021】また、請求項13に記載の発明は、請求項10に記載の端末装置において、前記第1のメッセージ生成手段は、当該端末が複数の通信ルートを中継している場合、通信品質を基準として、ルート変更を要求する1つまたは複数の通信ルートを選択する手段を備えることを特徴とする。 [0021] Further, an invention according to claim 13, in the terminal apparatus of claim 10, wherein the first message generation means, if the terminal is relayed a plurality of communication routes, communication quality as a reference, characterized in that it comprises means for selecting one or more communication routes that require rerouting.

【0022】また、請求項14に記載の発明は、請求項10に記載の端末装置において、前記第1のメッセージ生成手段は、当該端末が複数の通信ルートを中継している場合、通信ルート上で隣接する複数の端末から1つまたは複数の端末を選択してルート変更を要求する手段を備えることを特徴とする。 Further, the invention according to claim 14, in the terminal apparatus of claim 10, wherein the first message generation means, if the terminal is relayed a plurality of communication routes, the communication route in which it characterized in that it comprises means for requesting the route change by selecting one or more terminals from a plurality of adjacent terminals.

【0023】また、請求項15に記載の発明は、請求項10に記載の端末装置において、前記第2のメッセージ生成手段が生成するメッセージは、前記第5のメッセージを発信した端末の処理負担の度合い、自端末の識別情報、通信相手端末を特定する識別情報からなることを特徴とする。 Further, the invention according to claim 15, in the terminal device according to claim 10, wherein the message second message generation means generates the processing load of the terminal that originated the fifth message degree, the identification information of the terminal, characterized by comprising the identification information for identifying the communication partner terminal.

【0024】また、請求項16に記載の発明は、請求項10に記載の端末装置において、前記負担比較手段は、 Further, the invention according to claim 16, in the terminal device according to claim 10, wherein the load comparing means,
前記第6のメッセージに記述されている前記第5のメッセージを発信した端末の処理負担の度合から自端末の処理負担の度合いを減じた差が、予め定めた閾値より大きいとき、データパケット転送が可能であると判断して信号を生成することを特徴とする。 The sixth difference obtained by subtracting the degree of the degree of processing load of the terminal that originated the fifth message described in the message processing load of the own terminal is, when greater than a predetermined threshold, the data packet transfer it is determined to be a and generates a signal.

【0025】 [0025]

【発明の実施の形態】以下、図面を参照してこの発明の実施の形態について説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, with reference to the drawings will be described embodiments of the present invention. 図1は、同実施形態による無線アドホックネットワークの端末装置の構成を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing a configuration of a terminal device of a wireless ad hoc network according to the embodiment. 同図において、1は、空中線19を介して無線アドホックネットワークを構成する他の無線端末と無線信号の送信、受信を行う無線送受信機である。 In the figure, 1 is a transmission of another radio terminal and the radio signals constituting the wireless ad hoc network via the antenna 19, a radio transceiver for receiving. 2は、データパケットの転送ルートを制御する通信ルート制御部である。 2 is a communication route controller for controlling the transfer route of a data packet. 4は、自端末の識別情報を記憶する識別情報記憶部であり、6は、識別情報記憶部4に記憶されている識別情報から自端末を特定する識別情報を認識し、この識別情報を無線送受信機1を介してビーコンパケットにより一定の周期で繰り返し送出するビーコン送信部である。 4 is identification information storage unit that stores identification information of its own terminal, 6 recognizes the identification information for identifying the terminal itself from the identification information stored in the identification information storage unit 4, the radio the identification information a beacon transmission unit for repeatedly sending at a constant period by the beacon packet via the transceiver 1. 7は、無線通信可能な範囲内にある他の無線端末が送出するビーコンパケットを受信し、周辺に存在する他の無線端末を認識するビーコン受信部である。 7 receives the beacon packet other wireless terminals within the wireless communication range is transmitted, which recognizes other wireless terminals existing in the periphery beacon reception unit.

【0026】8は、ビーコン受信部7が受信したビーコンパケット中の周辺無線端末の識別情報を記憶する周辺端末情報記憶部である。 [0026] 8 is a peripheral terminal information storage unit that stores identification information of the peripheral wireless terminals in beacon packet beacon receiving unit 7 has received. 5は、周辺端末情報記憶部8に格納されている周辺無線端末の識別情報を検索する周辺端末情報検索部であり、3は、周辺端末情報検索部5により検索された情報を通信ルート制御部2へ供給する周辺端末情報処理部である。 5 is a peripheral terminal information search unit for searching the identification information of the peripheral wireless terminal stored in the peripheral terminal information storage unit 8, 3, the communication information retrieved by the peripheral terminal information search unit 5 route control unit 2 is a peripheral terminal information processing section is supplied to. 9は、データパケットを無線送受信機1を介して相手端末へ送信するデータパケット送信部であり、10は、相手端末から送信されたデータパケットを受信し、中継転送するデータパケット中継部である。 9 is a data packet transmission unit for transmitting data packets via a wireless transceiver 1 to the other terminal, 10 receives the data packet transmitted from the partner terminal, the data packet relaying unit for relaying transfer. 11は、相手端末から送信されたデータパケットを受信するデータパケット受信部である。 11 is a data packet receiver for receiving data packets transmitted from the partner terminal.

【0027】17は、通信ルートの送信元端末側の端末情報であるUpstream(アップストリーム)情報と通信ルートの宛先端末側の端末情報であるDownstream(ダウンストリーム)情報を記憶する通信ルート情報記憶部である。 [0027] 17, the communication route information storage unit for storing transmission Downstream (downstream) information originally terminal side of a terminal information Upstream (upstream) information and the destination terminal side of the terminal information of the communication route of the communication route it is. 従って、通信ルート情報記憶部17は、送信元端末と宛先端末のペアの数だけ、UpstreamとDownstreamの通信ルート情報を格納する。 Accordingly, the communication route information storage unit 17, the number of the source terminal and the destination terminal pair, storing communication route information of Upstream and Downstream. 18は、通信ルート情報記憶部17に格納されている通信ルート情報に基づいてデータパケットの転送先アドレスを検索し、転送する通信ルートの情報を通信ルート制御部2へ供給する通信ルート情報処理部である。 18 searches the destination address of data packets based on the communication route information stored in the communication route information storage unit 17, a communication route information processing unit supplies information of the communication route to be transferred to the communication route controller 2 it is.

【0028】12は、無線送受信機1を介して受信したメッセージの種類を判断し、メッセージの内容を記憶するメッセージ内容記憶部であり、13は、メッセージ内容記憶部12により判断されたメッセージの種類に基づき必要な処理部ヘメッセージ内容を転送するメッセージ内容処理部である。 [0028] 12 determines the type of message received via the wireless transceiver 1, a message content storage unit for storing the contents of the message, 13, the type of message is determined by the message content storage unit 12 a message content processing unit to transfer the necessary processing section f message content based on. 16は、通信ルートの転送を要求するメッセージおよび通信ルートを構築する通信相手を検索するためのメッセージを作成するメッセージ作成部である。 16 is a message creation unit for creating a message for searching for a communication partner to construct a message and the communication route to request the transfer of the communication route. 15は、処理負担の度合いを検出し、その度合いを記憶する負担記憶部であり、14は、負担記憶部15 15 detects the degree of processing load, a load storage unit for storing the degree of 14, load storage unit 15
に記憶された処理負担の度合いがある一定の閾値を越えることを認識すると、転送要求メッセージ作成の処理に入るように制御信号を生成する負担比較部である。 Recognizes that exceed a certain threshold degree of stored processing load in a load comparator unit for generating a control signal to enter the transfer request message creation process.

【0029】図2は、上述の無線端末を用いて構成される無線アドホックネットワークの一例を示すブロック図である。 FIG. 2 is a block diagram showing an example of a constructed wireless ad hoc network using the wireless terminal described above. 同図において、A〜Gは、複数の送信元端末から複数の宛先端末への通信ルート上にある端末であり、 In the figure, A-G is a terminal that is on the communication route from a plurality of source terminals to a plurality of destination terminals,
XおよびYは、前記通信ルートを構成しない周辺端末である。 X and Y is a peripheral terminal that does not constitute the communication route. ここで、A→D→E、B→D→FおよびC→D→ Here, A → D → E, B → D → F and C → D →
Gの3つの通信ルートによってデータパケットが転送されているものとする。 Data packets assumed to be transferred by three communication route G. 中継端末Dと端末Xまたは端末Y Relay terminal D and the terminal X or the terminal Y
は、通信可能範囲を越えているか、あるいは間に遮蔽物があり通信できない状態にあるものとする。 Are either beyond the communication range, or assumed to be in a state unable to communicate it may shield between. また、中継端末Dの処理負担の度合いは高く、端末Xと端末Yの処理負担の度合いは低いものとする。 Also, the degree of processing load on the relay terminal D is high, the degree of processing load of the terminal X and the terminal Y is set to low. 同図に示す全ての端末は、通信ルートに関するルーティングテーブルを保持し、このルーティングテーブルにより、通信ルートを制御している。 All terminals shown in the figure, maintain routing table for communications route, this routing table, and controls the communication route. 図3は、ルーティングテーブルに記述される情報の例を示しており、処理負担の度合い、送信元端末側の情報であるUpstream情報、宛先端末側の情報であるDownstream情報などが記述される。 Figure 3 shows an example of information written in the routing table, the degree of processing load, transmission Upstream information is source terminal side of the information, such as the Downstream information is information of the destination terminal is described.

【0030】(第1の実施例)以下、図面を参照して第1の実施例について説明する。 [0030] (First Embodiment) The following describes the first embodiment with reference to the drawings. 図4は、実施例を説明する概念図である。 Figure 4 is a conceptual view for explaining an embodiment. 図5は、実施例の処理の流れを示すフローチャートであり、説明のため、端末A、D、E、X Figure 5 is a flowchart showing the flow of processing of embodiments for illustration, the terminal A, D, E, X
の動作を取り上げ示している。 Shows picked up the operation. 先ず、中継端末Dの処理負担が高くなり、予め定めた閾値を越えると、中継端末Dは、処理負担が高いことを認識する(ステップS10 First, the higher the processing load of the relay terminal D, exceeds a predetermined threshold, the relay terminal D recognizes that processing load is high (step S10
1)。 1). そして、ステップS102で通信ルート変更を要求するメッセージを作成する。 Then, to create a request for a communication route change in step S102. ルート変更要求メッセージには、中継端末Dの負担度合いおよびルーティングテーブルから取得した自端末が中継している全ての通信ルート情報が記述されている。 The route change request message, all communication route information to which the own terminal acquired from the burden degree and routing tables of the relay terminal D is relayed is described. 次に、図4(a)に示すように、この転送要求メッセージは、ブロードキャスト送信される(ステップS103)。 Next, as shown in FIG. 4 (a), the transfer request message is broadcast (step S103).

【0031】中継端末Dから送信された転送要求メッセージを受信した端末A,B,C,E,F,Gは、転送要求メッセージに記述されている通信ルートから、転送を行うルートを構築するための端末を認識する(ステップS104、S106)。 The relay terminal D terminal receives the transmitted transfer request message from A, B, C, E, F, G from the communication route described in the transfer request message, to construct a route to transfer It recognizes the terminal (step S104, S106). 例えば、端末Aが検索する相手は端末Eであり、同じく端末Bは端末Fを検索し、端末Cは端末Gを検索する。 For example, the partner terminal A searches a terminal E, also the terminal B searches the terminal F, the terminal C searches the terminal G. また、端末Eが検索する相手は中継端末Aであり、同じく端末Fは端末Bを検索し、中継端末Gは端末Cを検索する。 Further, partner terminal E searches are relay terminal A, also the terminal F searches the terminal B, the relay terminal G searches for terminals C. そして、検索結果に基づいて端末A,B,C,E,F,Gは、転送検索メッセージを作成する(ステップS105、S107)。 Then, the terminal A on the basis of the search result, B, C, E, F, G creates a transfer search message (step S105, S107). 転送検索メッセージは、中継端末Dの負担度合い、ルート情報、例えば、端末Aの場合は端末Eの情報からなる。 Transfer search message, load degree, the route information of the relay terminal D, for example, in the case of the terminal A consists of information of the terminal E. 図4(e)は、端末A,B,C,E,F,Gから、この転送検索メッセージがブロードキャスト送信されることを示す。 FIG. 4 (e) the terminal A, B, C, E, F, from G, indicating that the transfer search message is transmitted broadcast.

【0032】端末Aおよび端末Eからブロードキャスト送信された転送検索メッセージを端末Xが受信すると(ステップS108、S109)、端末Xは、メッセージ中に記述されているルート情報により、端末Aは端末Eと、また、端末Eは端末Aと通信可能な端末を探していることを判断する。 The terminal A and the forwarding search message transmitted broadcast from the terminal E terminal X receives (step S108, S109), the terminal X is the route information described in the message, the terminal A and the terminal E in addition, the terminal E determines that looking for a terminal capable of communicating with the terminal a. この端末Aおよび端末Eからの転送検索メッセージを受信して端末Xは、端末Aと端末E Terminal X receives the forward search message from the terminal A and the terminal E, terminal A and the terminal E
を中継することが可能であるか判断する(ステップS1 The judges whether it is possible to relay (step S1
10)。 10). そして、この判断結果が「YES」の時はステップS111へ進み、端末Xの負担度合いと転送検索メッセージに記述されている中継端末Dの負担度合いを比較する。 Then, when the result is "YES", the flow proceeds to step S111, compares the load degree of the relay terminal D that is described in the burden degree transfer search message of the terminal X.

【0033】ステップS112では、中継端末Dの負担度合いと端末Xの負担度合いの差を求め閾値と比較する。 [0033] At step S112, is compared with a threshold determines the difference between load degree of burden degree and terminal X of the relay terminal D. 比較結果が「YES」のとき、すなわち、中継端末Dの負担の度合いが端末Xの負担度合いに比べて閾値より大きいとき、ステップS113に進み、端末Aと端末Eの通信ルートのデータパケットを転送することが可能であることを判断する。 When the comparison result is "YES", i.e., when the degree of load on the relay terminal D is larger than the threshold value as compared with the burden degree of terminal X, the process proceeds to step S113, it transfers the data packet communication route of the terminal A and the terminal E It determines that it is possible to. 次に、端末Xは、データパケットを転送可能であることを伝えるために転送応答メッセージを生成して、図4(d)に示すように、端末Aと端末Eにユニキャスト送信を行う(ステップS114)。 Then, the terminal X generates a transfer response message to convey that it is possible to transfer data packets, as shown in FIG. 4 (d), performing a unicast transmission to the terminal A and the terminal E (step S114).
ここで、中継端末Dの負担度合いと端末Xの負担度合いの差が、閾値より小さいと判断された場合は(ステップS112:NO)、応答メッセージは送信されない。 Here, when the difference between the load degree of burden degree and terminal X of the relay terminal D has been determined to be smaller than the threshold value (step S112: NO), the response message is not sent. 転送応答メッセージを受信した中継端末DのUpstreamの端末である端末Aは、図4(e)に示すように、中継端末Dに対して、通信ルートA→D→Eの情報の削除を要求する(ステップS115)。 Terminal A is a terminal Upstream of the relay terminal D having received the transfer response message, as shown in FIG. 4 (e), the relay terminal D, requesting the deletion of information of the communication route A → D → E (step S115). 中継端末Dは、端末Aから送信された通信ルート情報削除の要求を受けて、通信ルートA→D→Eの情報を削除する(ステップS11 Relay terminal D receives a request for communication route information deletion transmitted from the terminal A, deletes the information of the communication route A → D → E (step S11
6)。 6). 上記の通信ルート変更の処理により、通信ルートA→X→Eが確立される。 The process of the communication route change, the communication route A → X → E is established.

【0034】(第2の実施例)以下、図面を参照して第2の実施例について説明する。 [0034] (Second Embodiment) Hereinafter, the second embodiment will be described with reference to the drawings. 通信ルートは、図2に示したものと同様の構成とする。 Communication route, the same configuration as that shown in FIG. 図6は、実施例を説明する概念図である。 Figure 6 is a conceptual view for explaining an embodiment. 図7は、実施例の処理の流れを示すフローチャートであり、説明のため、端末A、D、E、X Figure 7 is a flowchart showing the flow of processing of embodiments for illustration, the terminal A, D, E, X
の動作を取り上げ示している。 Shows picked up the operation. 先ず、中継端末Dの処理負担が高くなり、予め定めた閾値を越えると、中継端末Dは、処理負担が高いことを認識する(ステップS20 First, the higher the processing load of the relay terminal D, exceeds a predetermined threshold, the relay terminal D recognizes that processing load is high (step S20
1)。 1). そして、中継している通信ルートの内で、最も無線リンクの通信状態の悪い1つもしくは複数の通信ルートを選択する(ステップS202)。 Then, among the communication route relaying, it selects the best radio link one or more communication routes bad communication state (step S202). 無線リンクの通信状態を検出する方法は、例えば、Upstream端末またはDo Method of detecting a communication state of the radio link, for example, Upstream terminal or Do
wnstream端末からのパケットの受信レベルを検出する方法や通信ルートのトラヒック量を検出する方法などを用いることができる。 It can be used a method of detecting a traffic volume of methods and communication routes for detecting a reception level of a packet from wnstream terminal. 通信状態を検出した結果、通信ルートA→D→Eが選択されたものとする。 As a result of detecting a communication state, it is assumed that the communication route A → D → E is selected.

【0035】次に、中継端末Dは、ステップS204で通信ルート変更を要求するメッセージを作成する。 Next, the relay terminal D generates a request for a communication route change in step S204. ルート変更要求メッセージには、中継端末Dの負担度合いおよびルーティングテーブルから取得した選択した通信ルートA→D→Eの通信ルート情報が記述される。 The route change request message, the selected communication route information of the communication route A → D → E obtained from strain degree and routing tables of the relay terminal D is described. そして、図6(a)に示すように、この転送要求メッセージは、ブロードキャスト送信される。 Then, as shown in FIG. 6 (a), the transfer request message is broadcast. 転送要求メッセージを受信した端末のうち、前記選択された通信ルート上の端末Aと端末Eは、転送要求メッセージに記述されている通信ルートの情報から通信ルートを構築するための通信相手端末を認識する。 Of the terminal receiving the transfer request message, the terminal A and the terminal E on the selected communication route, it recognizes the communication terminal for establishing a communication route from the information of the communication route described in the transfer request message to.

【0036】次に、端末Aは、相手端末Eを検索するために、転送検索メッセージを作成し(ステップS20 Next, terminal A, in order to find the partner terminal E, create a forward search message (step S20
7)、端末Eは、相手端末Aを検索するために、転送検索メッセージを作成する(ステップS208)。 7), terminal E, to find the partner terminal A, it creates a transfer search message (step S208). 転送検索メッセージには、中継端末Dの負担度合いおよびルート情報が記述される。 Forwarding the search message, load degree and route information of the relay terminal D is described. このルート情報は、端末Aの場合は、端末Eの情報であり、端末Eの場合は、端末Aの情報である。 This route information, if the terminal A, an information terminal E, in the case of the terminal E, which is information of the terminal A. この転送検索メッセージは、図6(b)に示すように、端末Aおよび端末Eからブロードキャスト送信される。 This transfer search message, as shown in FIG. 6 (b), is broadcast from the terminal A and the terminal E.

【0037】次に、ステップS209で、端末Xは、端末Aおよび端末Eから転送検索メッセージを受信し、転送検索メッセージに記述されているルート情報から端末Aは端末Eと、端末Eは端末Aと通信可能な端末を探していることがわかる。 Next, in step S209, the terminal X, the terminal A and receives the forward search message from the terminal E, terminal A from the route information described in the transfer search message and the terminal E, terminal E terminal A it can be seen that you are looking for a terminal capable of communicating with. さらに、端末Xは、端末Aと端末Eからのメッセージを受信することにより端末Aと端末Eの中継が可能であることを認識し、転送検索メッセージに記述されている中継端末Dの負担度合いと自端末の負担度合いを比較する(ステップS210)。 Furthermore, the terminal X recognizes that it is possible to relay the terminals A and E by receiving a message from the terminal A and the terminal E, the load degree of the relay terminal D that is described in the forward search message comparing the load degree of the terminal itself (step S210).

【0038】次に、ステップS211で、中継端末Dの負担度合いから自端末の負担度合いを減じた差と閾値を比較し、比較結果が「YES」のとき、端末Aと端末E Next, at step S211, compares the difference with a threshold value obtained by subtracting the load degree of the own terminal from the burden degree of relay terminal D, when the comparison result is "YES", the terminals A and E
を中継してパケットを転送可能であることを判断し(ステップS212)、転送可能を通知するための転送応答メッセージを生成する(ステップS213)。 Determines that it is possible to forward the packet relaying (step S212), it generates a transfer response message for notifying the transferable (step S213). ここで、 here,
比較結果が「NO」のとき、すなわち、中継端末Dの負担度合いと端末Xの負担度合いの差が、閾値より小さいと判断したときは、転送応答メッセージは生成されない。 When the comparison result is "NO", i.e., the difference between the load degree of burden degree and terminal X of the relay terminal D is, when it is determined that the smaller than the threshold value, transfer response message is not generated. 生成された転送応答メッセージは、図6(d)に示すように、端末Aと端末Eにユニキャスト送信される。 Generated transfer response message, as shown in FIG. 6 (d), is unicast to the terminal A and the terminal E.
以下、上述の通信ルート変更の処理と同様の処理を行うことにより、通信ルートA→X→Eが確立される。 Hereinafter, by performing the same processes as the communication route change described above, the communication route A → X → E is established.

【0039】(第3の実施例)以下、図面を参照して第3の実施例について説明する。 [0039] (Third Embodiment) Hereinafter, a third embodiment will be described with reference to the drawings. 通信ルートは、図2に示したものと同様の構成とする。 Communication route, the same configuration as that shown in FIG. 図8は、実施例を説明する概念図である。 Figure 8 is a conceptual view for explaining an embodiment. 図9は、実施例の処理の流れを示すフローチャートであり、説明のため、端末A、D、E、X Figure 9 is a flowchart showing the flow of processing of embodiments for illustration, the terminal A, D, E, X
の動作を取り上げ示している。 Shows picked up the operation. 先ず、中継端末Dの処理負担が高くなり、予め定めた閾値を越えると、中継端末Dは、処理負担が高いことを認識する(ステップS30 First, the higher the processing load of the relay terminal D, exceeds a predetermined threshold, the relay terminal D recognizes that processing load is high (step S30
1)。 1). そして、Upstreamの端末に限り通信ルートの変更を要求するメッセージを生成する(ステップS30 Then generates a message requesting a change of a communication route only terminal Upstream (step S30
2)。 2).

【0040】ステップS302で生成されたルート変更要求メッセージには、中継端末Dの負担度合い、ルーティングテーブルから取得した中継端末Dが中継している全ての通信ルート情報および全てのUpstream端末の通信ルート情報が記述される。 [0040] The route change request message generated in step S302, the burden degree of relay terminal D, all the communication route information and communication route information of all the Upstream terminals relay terminal D acquired from the routing table relaying There is described. そして、図8(a)に示すように、この転送要求メッセージは、ブロードキャスト送信される。 Then, as shown in FIG. 8 (a), the transfer request message is broadcast. 転送要求メッセージを受信した端末のうち、 Of the terminal receiving the transfer request message,
前記Upstream端末A、端末Bおよび端末Cは、転送要求メッセージに記述されている通信ルートの情報から通信ルートを構築するための通信相手端末を認識する。 The Upstream terminal A, terminal B and terminal C recognizes communication terminal for establishing a communication route from the information of the communication route described in the transfer request message.

【0041】次に、端末Aは、相手端末Eを検索するために、転送検索メッセージを作成し(ステップS30 Next, terminal A, in order to find the partner terminal E, create a forward search message (step S30
4)、端末Bは、相手端末Fを、また、端末Cは、相手端末Gを検索するために、転送検索メッセージを作成する。 4), the terminal B, the other terminal F, also the terminal C, in order to find the counterpart terminal G, creates a transfer search message. 転送検索メッセージには、中継端末Dの負担度合いおよびルート情報が記述される。 Forwarding the search message, load degree and route information of the relay terminal D is described. このルート情報は、端末Aの場合は、端末Eの情報であり、端末Bの場合は、 This route information, if the terminal A, an information terminal E, in the case of the terminal B,
端末Fの情報であり、端末Cの場合は、端末Gの情報である。 An information terminal F, when the terminal C, which is information of the terminal G. この転送検索メッセージは、図8(b)に示すように、端末A、端末Bおよび端末Cからブロードキャスト送信される。 This transfer search message, as shown in FIG. 8 (b), the terminal A, is broadcast from the terminal B and the terminal C.

【0042】次に、ステップS306で、端末Xは、端末Aから転送検索メッセージを受信し、転送検索メッセージに記述されているルート情報から端末Aは端末Eと通信可能な端末を探していることがわかる。 Next, in step S306, the terminal X receives the forward search message from the terminal A, the terminal A from the route information described in the transfer search message is that looking for a terminal capable of communicating with the terminal E It is seen. ここで、端末Xは、記憶されている周辺端末情報から端末Eと通信可能か判断する(ステップS307)。 Here, the terminal X can communicate either determined from the peripheral terminal information stored with the terminal E (step S307). 判断の結果「Y Judgment of results "Y
ES」のとき、転送検索メッセージに記述されている中継端末Dの負担度合いと自端末の負担度合いを比較する(ステップS308)。 When ES "is compared to the burden degree and burden the degree of the terminal of the relay terminal D that is described in the transfer search message (step S308).

【0043】次に、ステップS309で、中継端末Dの負担度合いから自端末の負担度合いを減じた差と閾値を比較し、比較結果が「YES」のとき、端末Aと端末E Next, in step S309, the comparing the difference with a threshold value obtained by subtracting the load degree of the own terminal from the burden degree of relay terminal D, when the comparison result is "YES", the terminals A and E
を中継してパケットを転送可能であることを判断し、転送可能を通知するための転送応答メッセージを生成する(ステップS311)。 The relays is determined that it is possible to forward the packet to generate a transfer response message for notifying the transferable (step S311). 生成された転送応答メッセージは、図8(d)に示すように、端末Aと端末Eにユニキャスト送信される。 Generated transfer response message, as shown in FIG. 8 (d), is unicast to the terminal A and the terminal E. 以下、上述の通信ルート変更の処理と同様の処理を行うことにより、通信ルートA→X→E Hereinafter, by performing the same processes as the communication route change described above, the communication route A → X → E
が確立される。 There is established.

【0044】(第4の実施例)以下、図面を参照して第4の実施例について説明する。 [0044] (Fourth Embodiment) Hereinafter, the fourth embodiment will be described with reference to the drawings. 通信ルートは、図2に示したものと同様の構成とする。 Communication route, the same configuration as that shown in FIG. 図10は、実施例を説明する概念図である。 Figure 10 is a conceptual view for explaining an embodiment. 図11は、実施例の処理の流れを示すフローチャートであり、説明のため、端末A、D、 Figure 11 is a flowchart showing the flow of processing of embodiments for illustration, the terminal A, D,
E、Xの動作を取り上げ示している。 E, is shown picking up the operation of the X. 先ず、中継端末D First of all, the relay terminal D
の処理負担が高くなり、予め定めた閾値を越えると、中継端末Dは、処理負担が高いことを認識する(ステップS401)。 Processing load increases, and exceeds a predetermined threshold, the relay terminal D recognizes that processing load is high (step S401). そして、Downstreamの端末に限り通信ルートの変更を要求するメッセージを作成する(ステップS Then, to create a message requesting a change of a communication route only terminal Downstream (step S
402)。 402).

【0045】ステップS402で作成されたルート変更要求メッセージには、中継端末Dの負担度合い、ルーティングテーブルから取得した中継端末Dが中継している全ての通信ルート情報および全てのDownstream端末の通信ルート情報が記述される。 [0045] The route change request message created in step S402, the burden degree of relay terminal D, all the communication route information and communication route information of all Downstream terminals relay terminal D acquired from the routing table relaying There is described. そして、図10(a)に示すように、この転送要求メッセージは、ブロードキャスト送信される。 Then, as shown in FIG. 10 (a), the transfer request message is broadcast. 転送要求メッセージを受信した端末のうち、前記Downstream端末E、端末Fおよび端末Gは、転送要求メッセージに記述されている通信ルートの情報から通信ルートを構築するための通信相手端末を認識する。 Of the terminal receiving the transfer request message, the Downstream terminal E, terminal F and terminal G recognizes the communication terminal for establishing a communication route from the information of the communication route described in the transfer request message.

【0046】次に、端末Eは、相手端末Aを検索するために、転送検索メッセージを作成し(ステップS40 Next, terminal E, to find the partner terminal A, creates a transfer search message (step S40
5)、端末Fは、相手端末Bを、また、端末Gは、相手端末Cを検索するために、転送検索メッセージを作成する。 5), the terminal F is the counterpart terminal B, The terminal G, to find the partner terminal C, and creates a transfer search message. 転送検索メッセージには、中継端末Dの負担度合いおよびルート情報が記述される。 Forwarding the search message, load degree and route information of the relay terminal D is described. このルート情報は、端末Eの場合は、端末Aの情報であり、端末Fの場合は、 This route information, if the terminal E, an information terminal A, in the case of the terminal F,
端末Bの情報であり、端末Gの場合は、端末Cの情報である。 An information terminal B, if the terminal G, an information terminal C. この転送検索メッセージは、図10(b)に示すように、端末E、端末Fおよび端末Gからブロードキャスト送信される。 This transfer search message, as shown in FIG. 10 (b), the terminal E, is broadcast from the terminal F and the terminal G.

【0047】次に、ステップS406で、端末Xは、端末Eから転送検索メッセージを受信し、転送検索メッセージに記述されているルート情報から端末Eは端末Aと通信可能な端末を探していることがわかる。 Next, in step S406, the terminal X receives the forward search message from the terminal E, terminal E from the route information described in the transfer search message is that looking for a terminal capable of communicating with the terminal A It is seen. ここで、端末Xは、記憶されている周辺端末情報から端末Aと通信可能か判断する(ステップS407)。 Here, the terminal X can communicate either determined from the peripheral terminal information stored with the terminal A (step S407). 判断の結果「Y Judgment of results "Y
ES」のとき、転送検索メッセージに記述されている中継端末Dの負担度合いと自端末の負担度合いを比較する(ステップS408)。 When ES "is compared to the burden degree and burden the degree of the terminal of the relay terminal D that is described in the transfer search message (step S408).

【0048】次に、ステップS409で、中継端末Dの負担度合いから自端末の負担度合いを減じた差と閾値を比較し、比較結果が「YES」のとき、端末Aと端末E Next, in step S409, the comparing the difference with a threshold value obtained by subtracting the load degree of the own terminal from the burden degree of relay terminal D, when the comparison result is "YES", the terminals A and E
を中継してパケットを転送可能であることを判断し、転送可能を通知するための転送応答メッセージを生成する(ステップS411)。 The relays is determined that it is possible to forward the packet to generate a transfer response message for notifying the transferable (step S411). 生成された転送応答メッセージは、図10(d)に示すように、端末Aと端末Eにユニキャスト送信される。 Generated transfer response message, as shown in FIG. 10 (d), is unicast to the terminal A and the terminal E. 以下、上述の通信ルート変更の処理と同様の処理を行うことにより、通信ルートA→X→ Hereinafter, by performing the same processes as the communication route change described above, the communication route A → X →
Eが確立される。 E is established.

【0049】(第5の実施例)以下、図面を参照して第5の実施例について説明する。 [0049] (Fifth Embodiment) Hereinafter, the fifth embodiment will be described with reference to the drawings. 通信ルートは、図2に示したものと同様の構成とする。 Communication route, the same configuration as that shown in FIG. 図12は、実施例を説明する概念図である。 Figure 12 is a conceptual view for explaining an embodiment. 図13は、実施例の処理の流れを示すフローチャートであり、説明のため、端末A、D、 Figure 13 is a flowchart showing the flow of processing of embodiments for illustration, the terminal A, D,
E、Xの動作を取り上げ示している。 E, is shown picking up the operation of the X. 先ず、中継端末D First of all, the relay terminal D
の処理負担が高くなり、予め定めた閾値を越えると、中継端末Dは、処理負担が高いことを認識する(ステップS501)。 Processing load increases, and exceeds a predetermined threshold, the relay terminal D recognizes that processing load is high (step S501). そして、Upstreamの端末の内で通信状態の悪い通信ルートの端末を1つまたは複数選択し(ステップS502)、通信ルートの変更を要求するメッセージを作成する(ステップS504)。 The bad terminal in the communication route select one or more of the communication state of the terminal Upstream (step S502), to create a message requesting a change of a communication route (step S504). 通信状態の悪い通信ルートは、例えば、パケットの受信レベルが低いことやトラフィック量が多いことなどを基準にして選択する。 Poor communication route of the communication state, for example, be selected on the basis of the like that that the reception level of the packet is low or high traffic.
ここで、通信状態が悪いルートとしてA→D→Eが選択されたものとする。 Here, A → D → E are assumed to have been selected as the communication conditions are poor root.

【0050】ステップS504で作成されたルート変更要求メッセージには、中継端末Dの負担度合い、ルーティングテーブルから取得した中継端末Dが中継しているA→D→Eの通信ルート情報および端末Aの通信ルート情報が記述される。 [0050] The route change request message created in step S504, the burden degree of relay terminal D, the communication of the communication route information and the terminal A of A → D → E relay terminal D acquired from the routing table relaying route information is described. そして、図12(a)に示すように、この転送要求メッセージは、ブロードキャスト送信される。 Then, as shown in FIG. 12 (a), the transfer request message is broadcast. 転送要求メッセージを受信した端末Aは、転送要求メッセージに記述されている通信ルートの情報から通信ルートを構築するための通信相手端末を認識する(ステップS506)。 Transfer request message terminal receiving the A recognizes the communication terminal for establishing a communication route from the information of the communication route described in the transfer request message (step S506).

【0051】次に、端末Aは、相手端末Eを検索するために、転送検索メッセージを作成する(ステップS50 Next, terminal A, in order to find the counterpart terminal E, creates a transfer search message (step S50
7)。 7). 転送検索メッセージには、中継端末Dの負担度合いおよび端末Eの情報が記述される。 Forwarding the search message, information burden degree and terminal E of the relay terminal D is described. この転送検索メッセージは、図12(b)に示すように、端末Aからブロードキャスト送信される。 This transfer search message, as shown in FIG. 12 (b), is broadcast from the terminal A. 次に、ステップS508で、 Then, in step S508,
端末Xは、端末Aから転送検索メッセージを受信し、転送検索メッセージに記述されているルート情報から端末Aが端末Eと通信可能な端末を探していることがわかる。 Terminal X receives the forward search message from the terminal A, the terminal A from the route information described in the transfer search message it can be seen that looking for a terminal capable of communicating with the terminal E. ここで、端末Xは、記憶されている周辺端末情報から端末Eと通信可能か判断する(ステップS509)。 Here, the terminal X can communicate either determined from the peripheral terminal information stored with the terminal E (step S509).
判断の結果「YES」のとき、転送検索メッセージに記述されている中継端末Dの負担度合いと自端末の負担度合いを比較する(ステップS510)。 If the determination result of "YES" is compared to the burden degree and burden the degree of the terminal of the relay terminal D that is described in the transfer search message (step S510). 以下、上述の通信ルート変更の処理と同様の処理を行うことにより、通信ルートA→X→Eが確立される。 Hereinafter, by performing the same processes as the communication route change described above, the communication route A → X → E is established.

【0052】(第6の実施例)以下、図面を参照して第6の実施例について説明する。 [0052] (Sixth Embodiment) Hereinafter, a description will be given of a sixth embodiment with reference to the drawings. 通信ルートは、図2に示したものと同様の構成とする。 Communication route, the same configuration as that shown in FIG. 図14は、実施例を説明する概念図である。 Figure 14 is a conceptual view for explaining an embodiment. 図15は、実施例の処理の流れを示すフローチャートであり、説明のため、端末A、D、 Figure 15 is a flowchart showing the flow of processing of embodiments for illustration, the terminal A, D,
E、Xの動作を取り上げ示している。 E, is shown picking up the operation of the X. 先ず、中継端末D First of all, the relay terminal D
の処理負担が高くなり、予め定めた閾値を越えると、中継端末Dは、処理負担が高いことを認識する(ステップS601)。 Processing load increases, and exceeds a predetermined threshold, the relay terminal D recognizes that processing load is high (step S601). そして、Downstreamの端末の内で通信状態の悪い通信ルートの端末を1つまたは複数選択し(ステップS602)、通信ルートの変更を要求するメッセージを作成する(ステップS604)。 The bad terminal in the communication route select one or more of the communication state of the terminal Downstream (step S602), to create a message requesting a change of a communication route (step S604). 通信状態の悪い通信ルートは、上述の方法と同様の方法により選択することができる。 Poor communication route of the communication state can be selected by the methods similar to the methods described above. ここで、通信状態が悪いルートとしてA→D→Eが選択されたものとする。 Here, A → D → E are assumed to have been selected as the communication conditions are poor root.

【0053】ステップS604で作成されたルート変更要求メッセージには、中継端末Dの負担度合い、ルーティングテーブルから取得した中継端末Dが中継しているA→D→Eの通信ルート情報および端末Eの通信ルート情報が記述される。 [0053] The route change request message created in step S604, the burden degree of relay terminal D, the communication of the communication route information and the terminal E of A → D → E relay terminal D acquired from the routing table relaying route information is described. そして、図14(a)に示すように、この転送要求メッセージは、ブロードキャスト送信される。 Then, as shown in FIG. 14 (a), the transfer request message is broadcast. 転送要求メッセージを受信した端末Eは、転送要求メッセージに記述されている通信ルートの情報から通信ルートを構築するための通信相手端末を認識する(ステップS606)。 Transfer request message terminal E having received the recognizes a communication terminal for establishing a communication route from the information of the communication route described in the transfer request message (step S606).

【0054】次に、端末Eは、相手端末Aを検索するために、転送検索メッセージを作成する(ステップS60 Next, the terminal E, in order to find the counterpart terminal A, creates a transfer search message (step S60
7)。 7). 転送検索メッセージには、中継端末Dの負担度合いおよび端末Aの情報が記述される。 Forwarding the search message, information burden degree and the terminal A of the relay terminal D is described. この転送検索メッセージは、図14(b)に示すように、端末Eからブロードキャスト送信される。 This transfer search message includes, as shown in FIG. 14 (b), is broadcast from the terminal E. 次に、ステップS608で、 Then, in step S608,
端末Xは、端末Eから転送検索メッセージを受信し、転送検索メッセージに記述されているルート情報から端末Eが端末Aと通信可能な端末を探していることがわかる。 Terminal X receives the forward search message from the terminal E, the transfer search message terminal from the root information described in E it can be seen that looking for the terminal capable of communicating with the terminal A. ここで、端末Xは、記憶されている周辺端末情報から端末Aと通信可能か判断する(ステップS609)。 Here, the terminal X can communicate either determined from the peripheral terminal information stored with the terminal A (step S609).
判断の結果「YES」のとき、転送検索メッセージに記述されている中継端末Dの負担度合いと自端末の負担度合いを比較する(ステップS610)。 If the determination result of "YES" is compared to the burden degree and burden the degree of the terminal of the relay terminal D that is described in the transfer search message (step S610). 以下、上述の通信ルート変更の処理と同様の処理を行うことにより、通信ルートA→X→Eが確立される。 Hereinafter, by performing the same processes as the communication route change described above, the communication route A → X → E is established.

【0055】 [0055]

【発明の効果】以上説明したように、本発明によれば、 As described in the foregoing, according to the present invention,
処理負担の度合いが高い中継端末から障害物などに遮られて、処理負担の度合いの低い端末へ直接通信できない場合においても、隣接する端末からルート変更要求メッセージを送り、中継ルートを構成してトラヒックを分散することができるので、ネットワーク全体のデータパケット処理能力を高めるという効果が得られる。 From the degree of processing load is high relay terminal blocked by the obstacles, in the case can not communicate directly to the low degree of processing load terminal also sends a route change request message from the neighboring terminal, traffic constitute a relay route it is possible to distribute the effect is obtained of increasing the data packet processing capability of the entire network. また、端末が、最新の周辺端末情報を取得していない場合でも、 In addition, even if the terminal is not getting the latest peripheral terminal information,
ルート情報を含むメッセージを受信することによって通信ルートを認識し、ルート変更の処理を行うことができるので、ネットワーク全体の信頼性を高めるという効果が得られる。 Recognizes the communication route by receiving a message containing the route information, it is possible to perform the processing of route change, the effect is obtained of increasing the overall network reliability. また、ルート変更要求を送る通信ルートを選択することにより、ルート変更処理のために端末間で伝送されるパケットを減らすことができるため、ネットワークの通信効率を下げることなくルート変更を実施できるという効果が得られる。 Further, the effect by selecting a communication route to send the route change request, it is possible to reduce a packet transmitted between terminals for route change process that can be carried rerouting without lowering the communication efficiency of the network It is obtained.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】 この発明の一実施形態の構成を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing a configuration of an embodiment of the present invention.

【図2】 通信ルートの構成を示すブロック図である。 2 is a block diagram showing a configuration of a communication route.

【図3】 ルーティングテーブルに記述される情報の例を示す図である。 3 is a diagram showing an example of information written in the routing table.

【図4】 第1の実施例を説明する概念図である。 4 is a conceptual diagram illustrating the first embodiment.

【図5】 第1の実施例の動作の流れを示すフローチャートである。 5 is a flowchart showing a flow of operation of the first embodiment.

【図6】 第2の実施例を説明する概念図である。 6 is a conceptual diagram illustrating a second embodiment.

【図7】 第2の実施例の動作の流れを示すフローチャートである。 7 is a flowchart showing a flow of operation of the second embodiment.

【図8】 第3の実施例を説明する概念図である。 8 is a conceptual diagram illustrating a third embodiment.

【図9】 第3の実施例の動作の流れを示すフローチャートである。 9 is a flowchart showing a flow of operations of the third embodiment.

【図10】 第4の実施例を説明する概念図である。 10 is a conceptual diagram illustrating a fourth embodiment.

【図11】 第4の実施例の動作の流れを示すフローチャートである。 11 is a flowchart showing a flow of operation of the fourth embodiment.

【図12】 第5の実施例を説明する概念図である。 12 is a conceptual diagram illustrating a fifth embodiment.

【図13】 第5の実施例の動作の流れを示すフローチャートである。 13 is a flowchart showing a flow of operation of the fifth embodiment.

【図14】 第6の実施例を説明する概念図である。 14 is a conceptual diagram illustrating a sixth embodiment.

【図15】 第6の実施例の動作の流れを示すフローチャートである。 15 is a flowchart showing a flow of operation of the sixth embodiment.

【図16】 従来のトラヒック分散方法を説明する概念図である。 16 is a conceptual diagram illustrating a conventional traffic distribution methods.

【図17】 従来のトラヒック分散方法を説明するフローチャートである。 17 is a flowchart illustrating a conventional traffic distribution methods.

【図18】 従来のトラヒック分散方法を説明する概念図である。 18 is a conceptual diagram illustrating a conventional traffic distribution methods.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 無線送受信機 2 通信ルート制御部 3 周辺端末情報処理部 4 自端末識別情報記憶部 5 周辺端末情報検索部 6 ビーコン送信部 7 ビーコン受信部 8 周辺端末情報記憶部 9 データパケット送信部 10 データパケット中継部 11 データパケット受信部 12 メッセージ内容記憶部 13 メッセージ内容処理部 14 負担比較部 15 負担記憶部 16 メッセージ作成部 17 通信ルート情報記憶部 18 通信ルート情報処理部 19 空中線 A,B,C,D,E,F,G,X,Y 無線端末 1 wireless transceiver 2 communication route controller 3 peripheral terminal information processing section 4 local terminal identification information storage unit 5 around the terminal information search unit 6 beacon transmission unit 7 beacon receiving unit 8 near the terminal information storage unit 9 the data packet transmission unit 10 data packets relay unit 11 the data packet receiving unit 12 message content storage unit 13 message content processor 14 bear comparison section 15 burdens storage unit 16 message generator 17 communicates the route information storage unit 18 communication route information processing unit 19 antenna A, B, C, D , E, F, G, X, Y wireless terminal

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 守倉 正博 東京都千代田区大手町二丁目3番1号 日 本電信電話株式会社内 Fターム(参考) 5K030 GA13 HA08 HC09 JL01 JT02 KA05 LB09 LC11 LD01 MA06 MB02 5K033 AA03 CB06 CC02 DA17 DB18 5K067 AA12 AA13 AA33 CC08 DD17 DD44 DD45 EE06 EE12 FF16 HH22 5K072 AA15 AA24 BB27 CC04 CC33 EE02 EE04 EE13 FF15 FF27 GG14 GG27 9A001 BB02 BB04 CC03 CC05 DD10 FF03 JJ18 KK56 LL09 ────────────────────────────────────────────────── ─── front page of the continuation (72) inventor Morikura Masahiro Otemachi, Chiyoda-ku, tokyo chome third No. 1 Date this telegraph and telephone Corporation in the F-term (reference) 5K030 GA13 HA08 HC09 JL01 JT02 KA05 LB09 LC11 LD01 MA06 MB02 5K033 AA03 CB06 CC02 DA17 DB18 5K067 AA12 AA13 AA33 CC08 DD17 DD44 DD45 EE06 EE12 FF16 HH22 5K072 AA15 AA24 BB27 CC04 CC33 EE02 EE04 EE13 FF15 FF27 GG14 GG27 9A001 BB02 BB04 CC03 CC05 DD10 FF03 JJ18 KK56 LL09

Claims (16)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 複数の無線端末を有し、データパケットの送信元となる送信元端末、データパケットの送信先となる宛先端末および1つ以上の中継端末からなる通信ルートを特定して、データパケットを転送する無線アドホックネットワークにおいて、前記中継端末の処理負担が増加したとき、通信ルートを変更してトラヒックを分散させるトラヒック分散方法であって、 前記中継端末は、処理負担が増加したとき、ルート変更を要求する第1のメッセージをブロードキャスト送信し、 前記通信ルート上にある前記中継端末に隣接する端末は、受信した第1のメッセージに基づいて通信可能な端末を検索する第2のメッセージを生成してブロードキャスト送信し、 前記通信ルートに特定されていない端末は、前記通信ルートにおいて前記第1 [Claim 1 further comprising a plurality of wireless terminals, the source terminal as the transmission source of the data packet, to identify the destination terminal and one or more communication route consisting of a relay terminal as the destination of the data packet, the data in wireless ad hoc network for transferring a packet, when the processing load of the relay terminal is increased, a change the communication route and traffic distribution method of dispersing traffic, the relay terminal, when the processing load is increased, root first message broadcasts the requesting changes, terminals adjacent to the relay terminal that is on the communication route, generates a second message to search for available communication terminal based on the first message received and broadcasts, the terminal that is not specified in the communication route, wherein the communication route first のメッセージを送信した中継端末に隣接する前記送信元端末側および前記宛先端末側の2 2 of the source terminal and the destination terminal to the adjacent messages transmitted relay terminal
    つの端末あるいはいずれか一方の端末から送信された第2のメッセージを受信して前記第2のメッセージに記述されている前記中継端末の処理負担の度合いと自端末の処理負担の度合いを比較してデータパケットを中継することが可能であると判断したとき、通信ルート変更可能であることを通知する第3のメッセージを前記中継端末に隣接する前記2つの端末へ送信し、 前記第3のメッセージを受信した前記中継端末に隣接する前記送信元端末側の端末は、前記中継端末へ通信ルート変更を通知する第4のメッセージを送信し、 前記中継端末は、前記第4のメッセージを受信して当該通信ルート情報を削除することにより通信ルートを変更してトラヒックを分散させることを特徴とするトラヒック分散方法。 One of the terminal or by comparing the second degree of processing load degree and the own terminal by receiving the message processing load of the relay terminal described in the second message sent from one of the terminal when it is determined that it is possible to relay data packets, and sends the third message notifying that it is changeable communication route to said two terminals adjacent to the relay terminal, said third message the source terminal of the terminals adjacent to the received the relay terminal transmits a fourth message indicating a communication route changes to the relay terminal, the relay terminal receives the fourth message the traffic distribution method characterized by change the communication route by deleting the communication route information to distribute the traffic.
  2. 【請求項2】 前記中継端末は、処理負担の度合いが予め定めた閾値を越えるとき、前記第1のメッセージをブロードキャスト送信することを特徴とする請求項1に記載のトラヒック分散方法。 Wherein said relay terminal when exceeding the threshold degree of processing load is predetermined traffic distribution method according to claim 1, characterized in that broadcasts the first message.
  3. 【請求項3】 前記第1のメッセージは、前記中継端末の処理負担の度合い、隣接端末の識別情報、中継している全てのルート情報および当該中継端末を特定する識別情報からなることを特徴とする請求項1に記載のトラヒック分散方法。 Wherein said first message, said the made of the degree of processing load on the relay terminal, identification information of the adjacent terminal identification information to identify all routing information, and the relay terminal relaying traffic distribution method according to claim 1.
  4. 【請求項4】 前記第2のメッセージは、前記第1のメッセージを送信した中継端末の処理負担の度合い、第2 Wherein said second message, the degree of processing load of the first relay terminal transmitting the message, the second
    のメッセージを送信する当該端末を特定する識別情報および当該端末と通信ルートを構成する相手端末を特定する識別情報からなることを特徴とする請求項1に記載のトラヒック分散方法。 Traffic distribution method according to claim 1, characterized in that it consists of the identification information for identifying the other terminal constituting the identification information and the terminal and the communication route for identifying the terminal that transmits the message.
  5. 【請求項5】 前記第2のメッセージを受信した前記通信ルートに特定されていない端末は、前記第2のメッセージに含まれる前記中継端末の処理負担の度合いから当該端末の処理負担の度合いを減じた差が、予め定めた閾値より大きいとき、データパケットの転送が可能と判断して第3のメッセージを送信することを特徴とする請求項1に記載のトラヒック分散方法。 5. A terminal that is not specified in the communication routes received the second message, reduce the degree of processing load of the terminal from the degree of processing load on the relay terminal included in said second message and when the difference is greater than a predetermined threshold value, traffic distribution method according to claim 1, characterized by transmitting a third message to determine possible data packet transfer.
  6. 【請求項6】 前記中継端末は、処理負担が増加したとき、複数の通信ルートを中継している場合、通信ルートの品質を基準とし、中継ルートの中から1つまたは複数の通信ルートを選択して第1のメッセージを生成することを特徴とする請求項1に記載のトラヒック分散方法。 Wherein said relay terminal when the processing load is increased, when relaying a plurality of communication routes, with respect to the quality of the communication route, selects one or more communication route from the relay route traffic distribution method according to claim 1, characterized in that to generate a first message to.
  7. 【請求項7】 前記第1のメッセージは、前記中継端末の処理負担の度合い、隣接端末の識別情報、選択した通信ルートのルート情報および当該中継端末を特定する識別情報からなることを特徴とする請求項6に記載のトラヒック分散方法。 Wherein said first message, the degree of processing load on the relay terminal, identification information of the adjacent terminal, characterized by comprising the identification information for identifying the route information and the relay terminal of the selected communication route traffic distribution method according to claim 6.
  8. 【請求項8】 前記中継端末は、処理負担が増加したとき、中継している通信ルート上の隣接する複数の端末の中から1つまたは複数の端末を選択して、第1のメッセージを生成することを特徴とする請求項1に記載のトラヒック分散方法。 Wherein said relay terminal when the processing load is increased, by selecting one or more terminals from a plurality of terminals adjacent on the communication route relaying, it generates a first message traffic distribution method according to claim 1, characterized in that.
  9. 【請求項9】 前記第1のメッセージは、前記中継端末の処理負担の度合い、選択した端末を特定する識別情報、選択した端末の通信相手を特定する識別情報および当該中継端末を特定する識別情報からなることを特徴とする請求項8に記載のトラヒック分散方法。 Wherein said first message, the processing degree of burden on the relay terminal, the selected identification information for identifying a terminal, selected identification information and identification information for identifying the relay terminal to identify the communication partner terminal traffic distribution method according to claim 8, characterized in that it consists of.
  10. 【請求項10】 複数の無線端末を有し、データパケットの送信元となる送信元端末、データパケットの送信先となる宛先端末および1つ以上の中継端末からなる通信ルートを特定して、データパケットを転送する無線アドホックネットワークにおいて、データパケットの送信手段、受信手段および中継手段を備える端末装置であって、 前記通信ルートの隣接する端末の識別情報と自端末を特定する識別情報を格納する通信ルート情報記憶手段と、 前記データパケット中継手段のデータパケット通信量から処理負担の度合いを検出し、処理負担の度合が高くなったとき、信号を生成する負担検出手段と、 該負担検出手段から出力された信号により通信ルート変更を要求するメッセージを生成する第1のメッセージ生成手段と、 該第1のメッ 10. includes a plurality of wireless terminals, the source terminal as the transmission source of the data packet, to identify the destination terminal and one or more communication route consisting of a relay terminal as the destination of the data packet, the data in wireless ad hoc network for transferring a packet, transmitting means of the data packets, a terminal device including a receiving unit and a relay unit, communication to store identification information for identifying the identification information and the own terminal adjacent the terminal of the communication route a route information storage means, to detect the degree of processing load from the data packet traffic of the data packet relay means, when the degree of processing load is increased, the burden detecting means for generating a signal, output from the load detecting means a first message generation means for generating a request for a communication route change by the signal, the first message ージ生成手段から出力されたメッセージをブロードキャスト送信する第1の送信手段と、 前記通信ルートに特定されているとき、当該通信ルート上の隣接する端末から送信された通信ルート変更を要求する第5のメッセージを受信し、前記通信ルート情報記憶手段に記憶されているルート情報と照合して前記第5 A first transmission means for broadcasting a message output from the over-di generating means, when it is identified to said communication route, fifth requesting communication route change transmitted from the neighboring terminal on the communication route receiving a message, the against the route information stored in the communication route information storage unit 5
    のメッセージを発信した端末の相手端末と通信可能な端末を検索するためのメッセージを生成する第2のメッセージ生成手段と、 該第2のメッセージ生成手段から出力されたメッセージをブロードキャスト送信する第2の送信手段と、 前記通信ルートに特定されていないとき、前記通信ルートに特定されている端末から送信された前記第5のメッセージを発信した端末の相手端末と通信可能な端末を検索するための第6のメッセージを受信し、前記第6のメッセージに記述されている通信ルート情報を検索して中継可能なルートを認識するルート認識手段と、 前記第6のメッセージに記述されている前記第5のメッセージを発信した端末の処理負担の度合と自端末の処理負担の度合を比較して信号を生成する負担比較手段と、 該負担比較手 Of the sending terminal a message and the second message generation means for generating a message for searching the counterpart terminal capable of communicating with the terminal, a second that broadcasts a message output from the message generating means of the second transmitting means, when not specified in the communication route, the for searching said fifth terminal capable of communicating with other terminal of the sending terminal a message sent from a terminal which is identified in the communication route It receives 6 messages, recognizing route recognition means relays possible routes the sixth message by searching the communication route information described in the sixth and the fifth described in the message a load comparison means for generating a signal by comparing the degree and degree of processing load of the terminal of the sending terminal of the processing burden of the message, the burden compared hand 段の出力に基づいてデータパケットの転送が可能であることを通知するメッセージを生成する第3 Third generating a message notifying that it is possible to transfer data packets on the basis of the output stage
    のメッセージ生成手段と、 を具備することを特徴とする端末装置。 Terminal apparatus characterized by comprising a message generating means, a.
  11. 【請求項11】 前記負担検出手段は、処理負担の度合いが予め定めた閾値を越えるとき、信号を生成することを特徴とする請求項10に記載の端末装置。 Wherein said load detecting means, when exceeding the threshold degree of processing load is predetermined, the terminal device according to claim 10, characterized in that to generate the signal.
  12. 【請求項12】 前記第1のメッセージ生成手段が生成するメッセージは、自端末の処理負担の度合い、隣接端末の識別情報、中継している全てのルート情報および自端末を特定する識別情報からなることを特徴とする請求項10に記載の端末装置。 12. message said first message generating means generates consists own degree of terminal processing load, the identification information of the adjacent terminal identification information to identify all route information and own terminal relaying terminal device according to claim 10, characterized in that.
  13. 【請求項13】 前記第1のメッセージ生成手段は、当該端末が複数の通信ルートを中継している場合、通信品質を基準として、ルート変更を要求する1つまたは複数の通信ルートを選択する手段を備えることを特徴とする請求項10に記載の端末装置。 Wherein said first message generating means, if the terminal is relayed a plurality of communication routes, based on the communication quality, means for selecting one or more communication routes that require rerouting terminal device according to claim 10, characterized in that it comprises a.
  14. 【請求項14】 前記第1のメッセージ生成手段は、当該端末が複数の通信ルートを中継している場合、通信ルート上で隣接する複数の端末から1つまたは複数の端末を選択してルート変更を要求する手段を備えることを特徴とする請求項10に記載の端末装置。 14. The method of claim 13, wherein the first message generation means, if the terminal is relayed a plurality of communication routes, route change by selecting one or more terminals from a plurality of terminals adjacent on a communication route terminal device according to claim 10, characterized in that it comprises means for requesting.
  15. 【請求項15】 前記第2のメッセージ生成手段が生成するメッセージは、前記第5のメッセージを発信した端末の処理負担の度合い、自端末の識別情報、通信相手端末を特定する識別情報からなることを特徴とする請求項10に記載の端末装置。 15. The message which the second message generation means generates, it consisting of the fifth degree of processing load on the call-originating terminal a message, identification information of the terminal, identification information for identifying the communication terminal terminal device according to claim 10, wherein.
  16. 【請求項16】 前記負担比較手段は、前記第6のメッセージに記述されている前記第5のメッセージを発信した端末の処理負担の度合から自端末の処理負担の度合いを減じた差が、予め定めた閾値より大きいとき、データパケット転送が可能であると判断して信号を生成することを特徴とする請求項10に記載の端末装置。 16. The burden comparison means, the sixth difference obtained by subtracting the degree of the degree of processing load of the terminal that originated the fifth message described in the message processing load of the own terminal is beforehand is greater than the predetermined threshold value, the terminal apparatus according to claim 10, characterized in that to generate the signal is judged to be possible data packet transfer.
JP2000082689A 2000-03-23 2000-03-23 Traffic distributing method on radio ad hoc network and terminal device Pending JP2001274801A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000082689A JP2001274801A (en) 2000-03-23 2000-03-23 Traffic distributing method on radio ad hoc network and terminal device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000082689A JP2001274801A (en) 2000-03-23 2000-03-23 Traffic distributing method on radio ad hoc network and terminal device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2001274801A true JP2001274801A (en) 2001-10-05

Family

ID=18599457

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000082689A Pending JP2001274801A (en) 2000-03-23 2000-03-23 Traffic distributing method on radio ad hoc network and terminal device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2001274801A (en)

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2003084146A1 (en) * 2002-04-02 2003-10-09 Kwang Sun Cho System, apparatus and method for wireless mobile communications in association with mobile ad-hoc network support
JP2007053528A (en) * 2005-08-17 2007-03-01 Kddi Corp Dependence connection method in group communication system, terminal, and program
JP2008066993A (en) * 2006-09-06 2008-03-21 Kansai Electric Power Co Inc:The Management server, communication system, and communication method
US8107364B2 (en) 2005-02-10 2012-01-31 Next Magic Incorporated Communication apparatus
JP2012199703A (en) * 2011-03-18 2012-10-18 Fujitsu Ltd Wireless communication device and route construction method
JP2015073193A (en) * 2013-10-02 2015-04-16 任天堂株式会社 Communication system, communication device, program, and communication method

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2003084146A1 (en) * 2002-04-02 2003-10-09 Kwang Sun Cho System, apparatus and method for wireless mobile communications in association with mobile ad-hoc network support
US8107364B2 (en) 2005-02-10 2012-01-31 Next Magic Incorporated Communication apparatus
JP2007053528A (en) * 2005-08-17 2007-03-01 Kddi Corp Dependence connection method in group communication system, terminal, and program
JP4492482B2 (en) * 2005-08-17 2010-06-30 Kddi株式会社 Cascading method in a group communication system, a terminal and a program
JP2008066993A (en) * 2006-09-06 2008-03-21 Kansai Electric Power Co Inc:The Management server, communication system, and communication method
JP2012199703A (en) * 2011-03-18 2012-10-18 Fujitsu Ltd Wireless communication device and route construction method
JP2015073193A (en) * 2013-10-02 2015-04-16 任天堂株式会社 Communication system, communication device, program, and communication method

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5400338A (en) Parasitic adoption of coordinate-based addressing by roaming node
EP2466964B1 (en) Wireless Ad-hoc Network
EP0605957B1 (en) Wireless local area network system with mobile station handover
US7295521B2 (en) Directional flooding method in wireless sensor network
Cartigny et al. Border node retransmission based probabilistic broadcast protocols in ad-hoc networks
CA2129197C (en) Method and apparatus for connecting a wireless lan to a wired lan
US20040062224A1 (en) Wireless network system and method for providing same
US7164885B2 (en) Method and apparatus for selective service access
US7006453B1 (en) Location based routing for mobile ad-hoc networks
KR100451597B1 (en) Method and apparatus in a wireless transceiver for seeking and transferring information available from a network server
JP4751867B2 (en) Apparatus for centralized control of a mesh network
US6532368B1 (en) Service advertisements in wireless local networks
US20010027107A1 (en) Location managing method for managing location of mobile station in mobile wireless packet communication system and mobile wireless packet communication system
US20070201427A1 (en) Apparatus and method for setting multi-path
US8331262B2 (en) Apparatus and method for setup of optimum route using tree-topology
US7185095B2 (en) Network system, network server and terminal device
CN1305234C (en) Multi-hop communication system, radio control station, radio station and multi-hop communication method
EP0695059B1 (en) Wireless LAN to wired LAN bridge
US9432917B2 (en) Methods and systems for peer-to-peer network discovery using multi-user diversity
CN100461651C (en) Mobile radio terminal device
CN1205790C (en) Method for service interaction and system and equipment for realizing the method
US20060227742A1 (en) Data transmission method and apparatus in relay transmission type radio network
US7158484B1 (en) Methods and apparatus for topology sensing in networks with mobile nodes
JP4037640B2 (en) Wireless terminal
CN1100459C (en) Packet dada transferring method for mobile radio data communication system