JP2001089027A - Strand manufacturing device, strand manufactured by the device, and product manufactured using the strand - Google Patents

Strand manufacturing device, strand manufactured by the device, and product manufactured using the strand

Info

Publication number
JP2001089027A
JP2001089027A JP27199899A JP27199899A JP2001089027A JP 2001089027 A JP2001089027 A JP 2001089027A JP 27199899 A JP27199899 A JP 27199899A JP 27199899 A JP27199899 A JP 27199899A JP 2001089027 A JP2001089027 A JP 2001089027A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
strand
collet
winding
traverse
catenary
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP27199899A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Katsuhiro Shimoki
勝弘 下木
Kazutomi Okazaki
一富 岡崎
Hiroyuki Eguchi
裕之 江口
Original Assignee
Nippon Sheet Glass Co Ltd
日本板硝子株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Nippon Sheet Glass Co Ltd, 日本板硝子株式会社 filed Critical Nippon Sheet Glass Co Ltd
Priority to JP27199899A priority Critical patent/JP2001089027A/en
Publication of JP2001089027A publication Critical patent/JP2001089027A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • CCHEMISTRY; METALLURGY
    • C03GLASS; MINERAL OR SLAG WOOL
    • C03BMANUFACTURE, SHAPING, OR SUPPLEMENTARY PROCESSES
    • C03B37/00Manufacture or treatment of flakes, fibres, or filaments from softened glass, minerals, or slags
    • C03B37/01Manufacture of glass fibres or filaments
    • C03B37/02Manufacture of glass fibres or filaments by drawing or extruding, e.g. direct drawing of molten glass from nozzles; Cooling fins therefor
    • C03B37/03Drawing means, e.g. drawing drums ; Traction or tensioning devices
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H54/00Winding, coiling, or depositing filamentary material
    • B65H54/02Winding and traversing material on to reels, bobbins, tubes, or like package cores or formers
    • B65H54/28Traversing devices; Package-shaping arrangements
    • B65H54/36Yarn-guide advancing or raising mechanisms, e.g. cop-building arrangements
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65HHANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL, e.g. SHEETS, WEBS, CABLES
    • B65H2701/00Handled material; Storage means
    • B65H2701/30Handled filamentary material
    • B65H2701/31Textiles threads or artificial strands of filaments

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To keep the split property and the catenary of the strand in a specified range from the beginning to the end of the winding of the cake. SOLUTION: The binder is applied to a glass filament 11 formed of molten glass in a bushing 10 by a binder applicator 15, and then, the glass filament is divided into sub strands 20 by a gathering shoe 16, and the sub strands are bundled in one strand by a reinforcement pad 12. The bundled strand is wound around a collet 17 with a cylindrical tube 18 fitted to its outer circumference while traversed by a traverse finger 19. The traverse finger is moved in the separating direction from the collet according to the increase in the winding diameter of the strand so that the distance between a working point P of the strand in the traverse finger and the winding position Q where the strand is wound around the collet is in a specified relationship.

Description

【発明の詳細な説明】DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
【0001】[0001]
【発明の属する技術分野】本発明は、ストランドの製造
装置、該製造装置により製造されたストランド、及び該
ストランドを用いて製造された製品に関する。
BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention relates to a strand manufacturing apparatus, a strand manufactured by the manufacturing apparatus, and a product manufactured using the strand.
【0002】[0002]
【従来の技術】従来、ガラス繊維からストランドを製造
する方法としては、紡糸により得られたガラスフィラメ
ントをストランドに集束してコレットに巻取りストラン
ド巻体(ケーキ)を形成する方法が一般に用いられてい
る。
2. Description of the Related Art Conventionally, as a method for producing a strand from glass fibers, a method of forming a strand wound body (cake) by bundling a glass filament obtained by spinning into a strand and winding it into a collet is generally used. I have.
【0003】具体的には、例えば、ブッシング内の溶融
したガラスから多数(例えば約1000本)のガラスフ
ィラメントを形成し、これらのガラスフィラメントにバ
インダアプリケータによりバインダ(集束剤)を塗布し
た後、ギャザリングシューによりガラスフィラメントを
複数のサブストランドに分糸し、該複数のサブストラン
ドを補強パッドにより1本のストランドに集束し、この
集束されたストランドを、回転するコレットにトラバー
スフィンガ(綾振り手段)で綾振りしつつ巻取る。
Specifically, for example, a large number (for example, about 1000) of glass filaments are formed from molten glass in a bushing, and a binder (a sizing agent) is applied to these glass filaments by a binder applicator. The glass filament is split into a plurality of sub-strands by a gathering shoe, the plurality of sub-strands are bundled into one strand by a reinforcing pad, and the bundled strands are traversed by a traverse finger (a traverse means) on a rotating collet. And wind while traversing.
【0004】上記のようにコレットに巻取られたストラ
ンドを用いて、例えばロービング(以下「ROV」とい
う)、チョップドストランド(以下「CS」という)、
チョップドストランドマット(以下「CSM」という)
等の製品が製造される。
[0004] Using the strand wound on the collet as described above, for example, roving (hereinafter referred to as “ROV”), chopped strand (hereinafter referred to as “CS”),
Chopped strand mat (hereinafter referred to as "CSM")
And other products are manufactured.
【0005】[0005]
【発明が解決しようとする課題】しかしながら、従来の
ストランドの製造方法においては、トラバースフィンガ
がコレットに対して一定の位置にあるので、コレットへ
のストランドの巻き径が増加するにつれ、ストランドが
コレットに巻取られる巻取り位置とトラバースフィンガ
との距離が小さくなってコレット上へのストランドの綾
振り状態が変化し、サブストランド同士が接触して結合
し易くなり、その結果、ストランド巻体の外層ほどサブ
ストランドの分割状態が低下するという問題がある。こ
のサブストランドの分割の程度(スプリット性)は、ギ
ャザリングシューによって分糸されたときのサブストラ
ンドの数に対する乾燥後のストランド巻体における実際
に分割されているサブストランドの数の割合(%)で表
される。
However, in the conventional method for manufacturing a strand, the traverse finger is located at a fixed position with respect to the collet. Therefore, as the winding diameter of the strand around the collet increases, the strand is formed on the collet. The distance between the winding position to be wound and the traverse finger is reduced, the traversing state of the strand on the collet changes, and the sub-strands are easily brought into contact with each other, and as a result, as the outer layer of the strand winding body, There is a problem that the divided state of the substrands is reduced. The degree of splitting of the sub-strand (split property) is the ratio (%) of the number of sub-strands actually split in the dried strand winding to the number of sub-strands when split by the gathering shoe. expressed.
【0006】スプリット性が低いストランドを、例えば
ROV、CS、CSMの製品の製造に使用すると、太い
ガラス繊維の割合が増大して均一で外観のよい製品を得
られなくなる。
[0006] When a strand having a low splitting property is used for the production of products such as ROV, CS and CSM, the proportion of thick glass fibers increases and it becomes impossible to obtain a uniform and good-looking product.
【0007】また、各サブストランドは必ずしもテンシ
ョンが均一になるとは限らない。このテンションの不均
一性の度合を評価する基準として「カテナリ」が用いら
れる。
Further, the tension of each sub-strand is not always uniform. "Catenary" is used as a criterion for evaluating the degree of non-uniformity of the tension.
【0008】ストランドのカテナリは、図5に示すよう
に、ストランドを所定長さに切断し、その両端を固定し
て水平に張った状態でそのサブストランドが1本1本ほ
ぐされたときの中央部でのサブストランドの垂れ下がり
の程度から求めることができる。すなわち、図5に示す
ように、カテナリは、ストランド1からほぐされた各サ
ブストランド2の長さのうち最大のもの(A)と最小の
もの(B)との差(A−B)として表わされる。
As shown in FIG. 5, the catenary of a strand is obtained by cutting a strand to a predetermined length, fixing both ends of the strand, and stretching the substrand one at a time when the substrands are loosened one by one. It can be determined from the degree of sagging of the substrand in the part. That is, as shown in FIG. 5, the catenary is expressed as a difference (A−B) between the maximum length (A) and the minimum length (B) among the lengths of the substrands 2 loosened from the strands 1. It is.
【0009】ストランドのスプリット性は、ストランド
のカテナリと表裏一体の関係にある。カテナリが大きい
場合はスプリット性が高く、カテナリが小さい場合はス
プリット性が低い。ストランドのカテナリが大きいと、
ストランドを用いて製品を製造する際に引っ掛かりやも
つれが生じ、その結果製品の歩留まりが低下する問題が
ある。したがって、ストランドのカテナリは小さいほど
好ましい。
[0009] The split nature of a strand is inextricably linked to the catenary of the strand. When the catenary is large, the splitting property is high, and when the catenary is small, the splitting property is low. If the strand catenary is large,
When a product is manufactured using the strand, there is a problem that the product is caught or entangled, and as a result, the yield of the product is reduced. Therefore, the smaller the catenary of the strand, the better.
【0010】上述のように、スプリット性の低いストラ
ンドは、概して品質が悪いと判断され易い。しかし、ス
プリット性を高めるためには、カテナリを大きくする必
要があり、カテナリの大きなストランドは概して品質が
悪いと判断される。したがって、理想的なストランドす
なわちスプリット性が高くかつカテナリの小さいストラ
ンドとは、それ自体根本的な矛盾を含んでおり、現実に
は上記スプリット性とカテナリの問題が生じない範囲に
調整したストランドが好適である。
[0010] As described above, a strand having a low splitting property is generally likely to be judged to be of poor quality. However, in order to enhance the splitting property, it is necessary to increase the catenary, and a strand having a large catenary is generally judged to be of poor quality. Therefore, an ideal strand, that is, a strand having a high splitting property and a small catenary itself includes a fundamental contradiction, and in reality, a strand adjusted to a range in which the problem of the splitting property and the catenary does not occur is preferable. It is.
【0011】この発明の目的は、ストランドのスプリッ
ト性とカテナリをケーキの巻き初めから巻き終わりまで
一定範囲内に保持することができるストランドの製造装
置、該製造装置により製造されたストランド、及び該ス
トランドを用いて製造された製品を提供することにあ
る。
An object of the present invention is to provide a strand manufacturing apparatus capable of maintaining the split property and catenary of a strand within a certain range from the beginning to the end of winding of a cake, a strand manufactured by the manufacturing apparatus, and the strand. To provide a product manufactured using the same.
【0012】[0012]
【課題を解決するための手段】上記目的を達成するため
に、請求項1記載のストランドの製造装置は、複数のフ
ィラメントから複数のサブストランドを形成し、該サブ
ストランドを1本のストランドに集束する分糸集束手段
と、前記ストランドを巻取るコレットと、前記ストラン
ドが前記コレットに巻取られるときに、前記ストランド
を綾振りさせる綾振り手段とを備えるストランドの製造
装置において、前記綾振り手段と前記コレットとの少な
くとも一方を移動させ両者間の距離を制御する制御手段
を備えたことを特徴とする請求項1記載のストランドの
製造装置によれば、ストランドがコレットに巻取られる
ときに制御手段により綾振り手段とコレットとの距離を
制御することにより、ストランドのスプリット性とカテ
ナリをケーキの巻き初めから巻き終りまで一定範囲内に
保持することができる。
In order to achieve the above object, a strand manufacturing apparatus according to claim 1 forms a plurality of sub-strands from a plurality of filaments and focuses the sub-strands on one strand. The yarn traversing means, a collet for winding the strand, and a traverse means for traversing the strand when the strand is wound on the collet, wherein the traverse means 2. The strand manufacturing apparatus according to claim 1, further comprising control means for moving at least one of the collets and controlling a distance between the collets and the control means when the strands are wound around the collet. By controlling the distance between the traverse means and the collet, the splitness of the strand and catenary can be It can be maintained within a certain range to the winding end from the beginning.
【0013】請求項2記載のストランドの製造装置は、
請求項1記載のストランドの製造装置において、前記制
御手段は、前記ストランドが前記コレットに巻取られる
巻取り位置と前記綾振り手段との距離が所定の関係にな
るように前記綾振り手段と前記コレットの少なくとも一
方を連続的に移動させることを特徴とする。
[0013] According to a second aspect of the present invention, there is provided a strand manufacturing apparatus.
2. The strand manufacturing device according to claim 1, wherein the control unit is configured to control the traverse unit and the traverse unit such that a distance between the winding position at which the strand is wound around the collet and the traverse unit has a predetermined relationship. 3. It is characterized in that at least one of the collets is moved continuously.
【0014】請求項2記載のストランドの製造装置によ
れば、制御手段により、ストランドがコレットに巻取ら
れる巻取り位置と綾振り手段との距離が所定の関係にな
るように綾振り手段とコレットの少なくとも一方を連続
的に移動させるので、確実にストランドのスプリット性
とカテナリをケーキの巻き初めから巻き終りまで一定範
囲内に保持することができる。
According to a second aspect of the present invention, the traverse means and the collet are controlled by the control means such that the distance between the winding position at which the strand is wound on the collet and the traverse means is in a predetermined relationship. Is continuously moved, so that the splitting property and catenary of the strand can be reliably maintained within a certain range from the beginning to the end of winding of the cake.
【0015】請求項3記載のストランドの製造装置は、
請求項2記載のストランドの製造装置において、前記制
御手段は、前記ストランドが前記コレットに巻取られる
ときの巻き径の変化量に応じて前記綾振り手段と前記コ
レットの少なくとも一方を連続的に移動させることを特
徴とする。
According to a third aspect of the present invention, there is provided a strand manufacturing apparatus,
3. The strand manufacturing apparatus according to claim 2, wherein the control means continuously moves at least one of the traversing means and the collet in accordance with a change in a winding diameter when the strand is wound on the collet. It is characterized by making it.
【0016】請求項3記載のストランドの製造装置によ
れば、制御手段により、ストランドがコレットに巻取ら
れるときの巻き径の変化量に応じて綾振り手段分とコレ
ットの少なくとも一方を連続的に移動させるので、スト
ランドがコレットに巻取られる巻取り位置と綾振り手段
との距離を容易に所定の関係に制御することができる。
According to a third aspect of the present invention, the control means continuously controls at least one of the traversing means and the collet in accordance with the change in the winding diameter when the strand is wound on the collet. Since the strand is moved, the distance between the winding position where the strand is wound on the collet and the traversing means can be easily controlled to a predetermined relationship.
【0017】請求項4記載のストランドの製造装置は、
請求項1乃至3のいずれか1項に記載のストランドの製
造装置において、前記制御手段は、前記コレットに対し
て相対的に前記綾振り段を移動させることを特徴とす
る。
According to a fourth aspect of the present invention, there is provided a strand manufacturing apparatus,
4. The strand manufacturing apparatus according to claim 1, wherein the control unit moves the traverse stage relative to the collet. 5.
【0018】請求項4記載のストランドの製造装置によ
れば、制御手段によりコレットに対して相対的に綾振り
手段を移動させるので、制御手段を簡単な構成で実現す
ることができる。
According to the fourth aspect of the present invention, the traverse means is moved relative to the collet by the control means, so that the control means can be realized with a simple configuration.
【0019】請求項5記載のストランドの製造装置は、
請求項1乃至4のいずれか1項に記載のストランドの製
造装置において、前記フィラメントがガラスから成るこ
とを特徴とする。
The strand manufacturing apparatus according to claim 5 is
The strand manufacturing apparatus according to any one of claims 1 to 4, wherein the filament is made of glass.
【0020】上記目的を達成するために、請求項6記載
のストランドは、請求項1乃至5のいずれか1項に記載
のストランドの製造装置によって製造されたことを特徴
とする。
In order to achieve the above object, a strand according to claim 6 is manufactured by the strand manufacturing apparatus according to any one of claims 1 to 5.
【0021】請求項6記載のストランドによれば、スト
ランドのスプリット性及びカテナリを満足したストラン
ドを得ることができる。
According to the strand described in claim 6, a strand satisfying the split property and catenary of the strand can be obtained.
【0022】上記目的を達成するために、請求項7記載
の製品は、請求項6記載のストランドを用いて製造した
ことを特徴とする。
In order to achieve the above object, a product according to a seventh aspect is manufactured using the strand according to the sixth aspect.
【0023】請求項7記載の製品によれば、ストランド
が均一で外観がよく、製造時に製品の歩留まり率が向上
した製品を得ることができる。
According to the product described in claim 7, it is possible to obtain a product in which the strands are uniform, the appearance is good, and the yield rate of the product during the production is improved.
【0024】[0024]
【本発明の実施の形態】以下、本発明の実施の形態に係
るストランドの製造装置を図面を参照して説明する。
DETAILED DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS A strand manufacturing apparatus according to an embodiment of the present invention will be described below with reference to the drawings.
【0025】図1は、本発明の実施の形態に係るストラ
ンドの製造装置の概略構成図である。
FIG. 1 is a schematic configuration diagram of a strand manufacturing apparatus according to an embodiment of the present invention.
【0026】底部に図示しない多数(例えば約1000
本)のノズルを有するブッシング10に図示しない溶融
炉で加熱されて溶融したガラスが導入され、この溶融ガ
ラスは上記ノズルから引き出されて多数(例えば約10
00本)のガラスフィラメント11が形成される。これ
らのガラスフィラメント11は、冷却用の水がスプレー
された後、バインダアプリケータ15により、多数のガ
ラスフィラメント11を1本のストランドとして収束さ
せるためのバインダ(集束剤)が塗布される。バインダ
アプリケータ15は、バインダを収容した容器13と、
容器13内でバインダに接触した状態で回転するローラ
14とから成り、ガラスフィラメント11はローラ14
の周面に当接することによりバインダが塗布される。
At the bottom, a large number (not shown) (for example, about 1000
The molten glass heated and melted by a melting furnace (not shown) is introduced into the bushing 10 having the nozzles of the present invention.
00 glass filaments 11 are formed. After the water for cooling is sprayed on these glass filaments 11, a binder (a sizing agent) for converging many glass filaments 11 into one strand is applied by a binder applicator 15. The binder applicator 15 includes a container 13 containing a binder,
And a roller 14 rotating in contact with the binder in the container 13.
The binder is applied by contacting the peripheral surface of the binder.
【0027】バインダが塗布された多数のガラスフィラ
メント11は、バインダアプリケータ15の下流側に配
されたギャザリングシュー16により複数(例えば10
本)のサブストランド20に分糸された後、補強パッド
12により1本のストランドとして集束される。
A large number (for example, 10) of a large number of glass filaments 11 coated with a binder are gathered by a gathering shoe 16 arranged downstream of a binder applicator 15.
After the yarns are split into the substrands 20), they are bundled as one strand by the reinforcing pad 12.
【0028】さらに、補強パッド12により集束された
1本のストランドは、円筒チューブ18が外周に嵌装さ
れたコレット17にトラバースフィンガ19(綾振り手
段)で綾振りされつつ巻取られる。
Further, one strand bundled by the reinforcing pad 12 is wound while being traversed by a traverse finger 19 (traversing means) on a collet 17 in which a cylindrical tube 18 is fitted on the outer periphery.
【0029】上記のようにしてストランドが巻取られた
コレット17の円筒チューブ18をコレット17から抜
取ることによりストランド巻体(ケーキ)が得られる。
ストランド巻体におけるストランドの堆積層の厚さは、
例えば、ケーキ芯径約300mm、10kg/パッケー
ジのケーキの場合25〜35mmである。
By removing the cylindrical tube 18 of the collet 17 from which the strand has been wound as described above from the collet 17, a strand wound body (cake) is obtained.
The thickness of the deposited layer of the strand in the strand winding is
For example, the cake core diameter is about 300 mm, and 25 to 35 mm for a cake of 10 kg / package.
【0030】次いで、ストランド巻体を巻き解いて再度
円筒状に巻き直すことによりROVを、ストランド巻体
を巻き解いてそのまま所定の長さ(例えば、数〜数百m
m)にカットすることによりCSを、また、CSをシー
ト状に堆積させてマット状に形成することによりCSM
の各製品が得られる。
Next, the ROV is obtained by unwinding the strand wound body and rewinding it into a cylindrical shape again, and unwinding the strand wound body to a predetermined length (for example, several to several hundred m).
m), and CS is deposited on a sheet and formed into a mat to form a CSM.
Each product is obtained.
【0031】本実施の形態に係るストランドの製造装置
においては、トラバースフィンガ19は、後述する移動
装置により、コレット17から離間方向且つ水平に移動
され、トラバースフィンガ19におけるストランドの作
用点Pとコレット17に巻取られる巻取り位置Qとの距
離が所定の関係になるように制御される。
In the strand manufacturing apparatus according to the present embodiment, the traverse finger 19 is moved horizontally in a direction away from the collet 17 by a moving device to be described later, and the action point P of the strand on the traverse finger 19 and the collet 17 Is controlled so that the distance from the take-up position Q at which the take-up is performed has a predetermined relationship.
【0032】上記実施の形態では、円筒チューブ18が
嵌装されたコレット17に隣接して円筒チューブ18a
が嵌装された別のコレット17aが配されており、コレ
ット17へのストランドの巻取りが終了すると、コレッ
ト17aをコレット17の位置に移動させることによ
り、ストランドの巻取りの再開始を迅速に行うことがで
きる。
In the above embodiment, the cylindrical tube 18a is located adjacent to the collet 17 in which the cylindrical tube 18 is fitted.
When the winding of the strand to the collet 17 is completed, the collet 17a is moved to the position of the collet 17 to quickly restart the winding of the strand. It can be carried out.
【0033】図2は、トラバースフィンガ19の移動装
置の概略斜視図である。
FIG. 2 is a schematic perspective view of the moving device of the traverse finger 19.
【0034】コレット17へのストランドの綾振りを行
うトラバースフィンガ19はトラバースシャフト31に
取付けられており、トラバースシャフト31は水平な台
33上に載置されたトラバース回転装置32により回転
される。
A traverse finger 19 for traversing the strand to the collet 17 is attached to a traverse shaft 31, and the traverse shaft 31 is rotated by a traverse rotation device 32 mounted on a horizontal table 33.
【0035】台33は2組の直動案内ベアリング34,
35を有しており、直動案内ベアリング34,35は水
平に配された直動案内ロッド36,37に夫々摺動自在
に嵌合している。これにより、台33は、直動案内ロッ
ド36,37に沿って移動することができる。
The base 33 has two sets of linear guide bearings 34,
The linear motion guide bearings 34, 35 are slidably fitted on the linear motion guide rods 36, 37 disposed horizontally. Thus, the table 33 can move along the linear guide rods 36 and 37.
【0036】台33の下面には垂直板40が固定され、
この垂直板40にはその一側からラック41が直動案内
ロッド36,37と平行に延出している。ラック41に
は、モータ42の出力軸にクラッチ43を介して固定さ
れたピニオンギア44が係合している。垂直板40の他
側からは、ラック41と一体に形成された、エアシリン
ダ46のピストン軸47が直動案内ロッド36,37と
平行に延出している。
A vertical plate 40 is fixed to the lower surface of the table 33,
A rack 41 extends parallel to the linear guide rods 36 and 37 from one side of the vertical plate 40. A pinion gear 44 fixed to an output shaft of a motor 42 via a clutch 43 is engaged with the rack 41. From the other side of the vertical plate 40, a piston shaft 47 of an air cylinder 46 formed integrally with the rack 41 extends in parallel with the linear guide rods 36 and 37.
【0037】モータ42は、ピニオンギア44を介して
ラック41を矢印A方向に移動させることにより、トラ
バースフィンガ19をコレット17から離間方向に且つ
水平に移動させる。エアシリンダ46は、ラック41を
矢印A方向に移動するモータ42の回転力に比べて小さ
な力を矢印A方向と反対方向に作用させ、これによりラ
ック41とピニオンギア44との間のバックラッシュを
なくすことができる。
The motor 42 moves the traverse finger 19 horizontally away from the collet 17 by moving the rack 41 in the direction of arrow A via the pinion gear 44. The air cylinder 46 acts on the rack 41 in a direction opposite to the direction of the arrow A with a smaller force than the rotational force of the motor 42 that moves the rack 41 in the direction of the arrow A, thereby reducing the backlash between the rack 41 and the pinion gear 44. Can be eliminated.
【0038】垂直板40の下端部には位置決め突起48
が設けられ、この突起48は、ベッド49上に設けられ
た位置決めストッパ50と突合わせ可能になっている。
この突起48により、ストランドの巻取り開始時のトラ
バースフィンガ19の初期位置の位置決めを容易に行う
ことができる。
A positioning projection 48 is provided at the lower end of the vertical plate 40.
The projection 48 can abut against a positioning stopper 50 provided on the bed 49.
The projection 48 facilitates positioning of the initial position of the traverse finger 19 at the start of winding the strand.
【0039】モータ42には、制御装置45が接続さ
れ、制御装置45は、トラバースフィンガ19を、スト
ランドの作用点Pとストランドの巻取り位置Qとの距離
が一定になるように、コレット17へのストランドの巻
き径の増加量に応じてコレット17に対して離間方向に
移動すべくモータ42の回転速度を制御する。
A control device 45 is connected to the motor 42. The control device 45 moves the traverse finger 19 to the collet 17 so that the distance between the point of action P of the strand and the winding position Q of the strand is constant. The rotational speed of the motor 42 is controlled so as to move in the direction away from the collet 17 in accordance with the amount of increase in the winding diameter of the strand.
【0040】即ち、制御装置45は、モータ42の回転
速度を制御することにより、コレット17の軸心Ocと
トラバースフィンガ19の回転中心Otとの垂直距離が
200〜300mmのときに同水平距離をXとして、ト
ラバースフィンガ19をコレット17に対して、 X=At+B (但し、tは、時間(分)、Aは、定数:0.5〜1.
5mm/分、Bは、定数:220〜300mmである)
で表される位置をとるように移動させる。尚、定数A
は、コレット17の回転速度に応じて0.5〜1.5m
m/分の範囲内に設定される。
That is, the control device 45 controls the rotation speed of the motor 42 so that the horizontal distance between the axis Oc of the collet 17 and the rotation center Ot of the traverse finger 19 is 200 to 300 mm. As X, the traverse finger 19 is moved relative to the collet 17; X = At + B (where t is time (minutes), and A is a constant: 0.5 to 1.
5 mm / min, B is a constant: 220 to 300 mm)
Move to take the position represented by. Note that the constant A
Is 0.5 to 1.5 m depending on the rotation speed of the collet 17.
m / min.
【0041】コレット17の軸心Ocとトラバースフィ
ンガ19の回転中心Otとの水平距離Xを上記のように
制御することによりケーキの巻き初めから巻き終わりま
でストランドのスプリット性を高く保持し、且つカテナ
リの不要な増加を抑制することができる。
By controlling the horizontal distance X between the axis Oc of the collet 17 and the rotation center Ot of the traverse finger 19 as described above, the splitting property of the strand is maintained high from the beginning to the end of the winding of the cake, and the catenary is formed. Unnecessary increase can be suppressed.
【0042】トラバースフィンガ19の移動速度をケー
キの巻太りの速度と全く同じにしてしまうと、ストラン
ドのスプリット性とカテナリを巻始めから巻終りまで全
く均一にさせることができるが、この場合ケーキの巻き
崩れの問題が新たに発生するので、本実施の形態ではケ
ーキの巻太り速度より若干遅い速度でトラバースフィン
ガ19を移動させている。
If the moving speed of the traverse finger 19 is made exactly the same as the speed of thickening the cake, the split property of the strand and the catenary can be made quite uniform from the beginning to the end of the winding. In this embodiment, the traverse finger 19 is moved at a speed slightly lower than the cake thickening speed because the problem of roll collapse newly occurs.
【0043】ストランドの巻初めから巻終わりまでのス
トランドを均質にすることができるので、ストランドの
巻き数(積層数)を増加できストランド巻体の直径を大
きくして巻体1個の重量を増加することができ、もっ
て、製品の個数を減少でき、取り扱い性が向上し搬送費
を低減することができる。更に、ケーキの巻き初めから
巻き終わりまでスプリット性を高く保持できるので、こ
のストランドを用いて製造した製品は均質で外観が向上
したものになる。
Since the strands from the beginning to the end of the winding of the strand can be made uniform, the number of windings of the strand (the number of layers) can be increased, the diameter of the strand winding body can be increased, and the weight of one winding body can be increased. Therefore, the number of products can be reduced, handling properties can be improved, and transport costs can be reduced. Further, since the split property can be kept high from the beginning to the end of the winding of the cake, the product manufactured using this strand has a uniform and improved appearance.
【0044】また、ストランドのカテナリが必要以上に
増加することを抑制することにより、ストランドを用い
て製品を製造する時にストランド巻体を巻き解く際に引
っ掛かりやもつれが生じるのを防止し、その結果、製品
の歩留まり率が低下するのを防止することができる。
Further, by suppressing the catenary of the strand from increasing more than necessary, it is possible to prevent the occurrence of snagging or entanglement when unwinding the strand when manufacturing a product using the strand. In addition, it is possible to prevent the yield rate of products from lowering.
【0045】ストランドは、その使用用途によって、そ
のスプリット性及びカテナリの好適範囲が異なる。例え
ば、該ストランドをCSMに用いるのであればスプリッ
ト性が大きい方がよく、カテナリは製品製造時に引っ掛
かりやもつれが生じない程度、即ち生産性に悪影響を与
えない範囲であればよい。これに対して、該ストランド
をROVに用いるのであれば、スプリット性はあまり重
要ではなく、一方でカテナリは巻き形状に悪影響を与え
るか若しくは不良品の低減の観点から重要である。
The preferred range of the split property and catenary of the strand differs depending on the intended use. For example, if the strand is used for CSM, it is better to have a large splitting property, and the catenary should be in a range that does not cause snagging or entanglement during product manufacture, that is, a range that does not adversely affect productivity. On the other hand, if the strand is used for ROV, the split property is not so important, while the catenary is important from the viewpoint of adversely affecting the winding shape or reducing defective products.
【0046】従って、ストランドのスプリット性及びカ
テナリの好ましい範囲は一概に特定できないが、CSM
の場合は、スプリット性を50%以上、好ましくは60
%以上とするのがよく、ROVの場合は、カテナリを3
0mm以下、好ましくは15mm以下とするのがよい。
Therefore, although the preferred range of the split property and catenary of the strand cannot be specified unconditionally, the CSM
In the case of, the splitting property is 50% or more, preferably 60%.
% Or more, and in the case of ROV, 3
It is good to be 0 mm or less, preferably 15 mm or less.
【0047】上記実施の形態では、トラバースフィンガ
19をコレット17に対して移動可能に構成している
が、コレット17をトラバースフィンガ19に対して移
動可能に構成しても同様の効果を得ることができる。
In the above-described embodiment, the traverse finger 19 is configured to be movable with respect to the collet 17, but the same effect can be obtained by configuring the collet 17 to be movable with respect to the traverse finger 19. it can.
【0048】上記実施の形態では、移動装置が、ラック
・アンド・ピニオン機構であるが、チェーン・スプロケ
ット機構やギア駆動機構等の種々の機構を適用してもよ
いことは勿論である。
In the above embodiment, the moving device is a rack-and-pinion mechanism, but it is a matter of course that various mechanisms such as a chain sprocket mechanism and a gear driving mechanism may be applied.
【0049】[0049]
【実施例】以下に本発明の実施例を説明する。Embodiments of the present invention will be described below.
【0050】(1)実施例 上述した構成の本実施例の形態に係るストランドの製造
装置を使用して、コレット17とトラバースフィンガ1
9の軸心間垂直距離が245mmのときに、同軸心間水
平距離を245mmに初期設定し、径約300mmの円
筒チューブ18をコレット17に取り付け、1,000
本の9μm径ガラスフィラメント11にバインダアプリ
ケータ15によってバインダを塗布した後、ギャザリン
グシュー16により該ガラスフィラメント11を10本
のサブストランド20に分糸し、さらに補強パッド12
により1本のストランドに集束し、この集束されたスト
ランドをトラバースフィンガ19によって円筒チューブ
18が嵌装されたコレット17に綾振りしつつ巻取っ
た。
(1) Embodiment The collet 17 and the traverse finger 1 are manufactured by using the strand manufacturing apparatus according to this embodiment having the above-described configuration.
When the vertical distance between the axis centers of No. 9 was 245 mm, the horizontal distance between the coaxial centers was initially set to 245 mm, and a cylindrical tube 18 having a diameter of about 300 mm was attached to the collet 17.
After a binder is applied to the 9 μm-diameter glass filaments 11 by a binder applicator 15, the glass filaments 11 are split into ten substrands 20 by a gathering shoe 16, and a reinforcing pad 12 is formed.
To form a single strand, and the bundled strand is wound by a traverse finger 19 while traversing a collet 17 on which a cylindrical tube 18 is fitted.
【0051】このとき、上記移動装置により、コレット
17とトラバースフィンガ19の軸心間水平距離Xが、
tを時間(分)として下記式 X(mm)=1.0(mm)t(分)+245(mm) の関係になるように、トラバースフィンガ19をコレッ
ト17から離間方向に且つ水平に移動させ、これによ
り、コレット17とトラバースフィンガ19の軸心間水
平距離Xを常時240〜250mmの範囲内にした。
At this time, the horizontal distance X between the axes of the collet 17 and the traverse finger 19 is determined by the moving device.
The traversing finger 19 is moved in the direction away from the collet 17 and horizontally so that t is a time (minute) so that the following equation is satisfied: X (mm) = 1.0 (mm) t (minute) +245 (mm) Thereby, the horizontal distance X between the axial centers of the collet 17 and the traverse finger 19 was always kept in the range of 240 to 250 mm.
【0052】ストランドを48,000m巻き取ったと
ころでストランドのコレット17への巻取りを終了し、
得られたケーキについてストランドのスプリット性とカ
テナリを測定した。
When the strand has been wound up by 48,000 m, the winding of the strand into the collet 17 is completed.
The resulting cake was measured for strand splitting properties and catenary.
【0053】スプリット性は、ケーキの巻初め(0m)
から、1,000m、5,000m、10,000m、
20,000m、30,000m、40,000m、4
5,000m及び48,000mの各巻地点で実際に分
割されているサブストランドの数を10回目視により測
定し、それらの平均値をサブストランドの実際の分割数
Nとすると共に、ギャザリングシュー16によって分糸
されたときのサブストランド20の分割数N0としたと
き、ストランドのスプリット性SPを、下記式 SP=N/N0(×100%) を用いて算出した。スプリット性SPの算出結果を図3
に●点で示す。
The split property is determined by the beginning of the cake roll (0 m).
From, 1,000m, 5,000m, 10,000m,
20,000m, 30,000m, 40,000m, 4
The number of substrands actually divided at each winding point of 5,000 m and 48,000 m is visually measured ten times, and the average value thereof is set as the actual number N of substrand divisions. Assuming that the number of divisions of the sub-strand 20 at the time of splitting was N0, the splitting property SP of the strand was calculated using the following equation SP = N / N0 (× 100%). FIG. 3 shows the calculation result of the split SP.
Is indicated by a dot.
【0054】一方、ストランドのカテナリとしては、
1,000m、25,000m、及び40,000mの
各巻地点で2mづつサンプリングし、各サブストランド
の長さのうち最長と最短の長さの範囲を測定した。カテ
ナリの測定結果を図4に●点で示す。 (2)比較例 トラバースフィンガ19の軸心Otの位置を固定する以
外は上記実施例と同じ条件でストランドを製造した。こ
のケーキに関して、実施例と同様にストランドのスプリ
ット性及びカテナリを測定した。本比較例は、従来技術
に相当する。ストランドのスプリット性の測定結果を図
3に■点で示し、カテナリの測定結果を図4に■点で示
す。
On the other hand, as the catenary of the strand,
At each winding point of 1,000 m, 25,000 m, and 40,000 m, sampling was performed by 2 m at a time, and the range of the longest and shortest lengths of the length of each substrand was measured. The results of catenary measurement are indicated by the black dots in FIG. (2) Comparative Example A strand was manufactured under the same conditions as in the above example except that the position of the axis Ot of the traverse finger 19 was fixed. About this cake, the split property and catenary of the strand were measured similarly to the Example. This comparative example corresponds to the prior art. The measurement result of the split property of the strand is shown by a black point in FIG. 3, and the measurement result of the catenary is shown by a white point in FIG.
【0055】図3によれば、ストランドのスプリット性
は、比較例では、ストランドの巻初め当初は81%であ
り、ストランドの巻取りが進むにつれ48%まで低下し
ていくが、実施例では、ストランドの巻初めから20,
000m地点までは70〜74%に保持され、20,0
00m巻地点以降も60%までの低下にとどまってい
る。
According to FIG. 3, the splitting property of the strand in the comparative example is 81% at the beginning of the winding of the strand, and decreases to 48% as the winding of the strand proceeds. 20, from the beginning of the strand
Up to the point of 000m, it is maintained at 70-74%,
After the winding point of 00m, it has been reduced to only 60%.
【0056】図4によれば、ストランドのカテナリは、
1,000m、25,000m、40,000mの各巻
地点において、実施例の値が比較例の値よりも小さい。
According to FIG. 4, the catenary of the strand is
At each winding point of 1,000 m, 25,000 m, and 40,000 m, the value of the example is smaller than the value of the comparative example.
【0057】このように、図3及び図4によれば、本実
施例は、ストランドのスプリット性が常に60%以上、
且つストランドのカテナリが30mm以下であり、比較
例に対して向上しているのが明らかである。
As described above, according to FIGS. 3 and 4, in this embodiment, the splitting property of the strand is always 60% or more.
In addition, the catenary of the strand is 30 mm or less, which is clearly improved with respect to the comparative example.
【0058】[0058]
【発明の効果】以上詳細に説明したように、請求項1記
載のストランドの製造装置によれば、ストランドがコレ
ットに巻取られるときに制御手段により綾振り手段とコ
レットとの距離を制御することにより、ストランドのス
プリット性とカテナリをケーキの巻き初めから巻き終り
まで一定範囲に保持することができる。
As described above in detail, according to the strand manufacturing apparatus of the first aspect, when the strand is wound on the collet, the distance between the traverse means and the collet is controlled by the control means. Thereby, the split property and catenary of the strand can be maintained in a certain range from the beginning to the end of winding of the cake.
【0059】請求項2記載のストランドの製造装置によ
れば、制御手段により、ストランドがコレットに巻取ら
れる巻取り位置と綾振り手段との距離が所定の関係にな
るように綾振り手段とコレットの少なくとも一方を連続
的に移動させるので、確実にストランドのスプリット性
とカテナリをケーキの巻き初めから巻き終りまで一定範
囲に保持することができる。
According to the second aspect of the present invention, the traverse means and the collet are controlled by the control means such that the distance between the winding position at which the strand is wound on the collet and the traverse means has a predetermined relationship. Is continuously moved, so that the splitting property of the strand and the catenary can be reliably maintained in a certain range from the beginning to the end of winding of the cake.
【0060】請求項3記載のストランドの製造装置によ
れば、制御手段により、ストランドがコレットに巻取ら
れるときの巻き径の変化量に応じて綾振り手段分とコレ
ットの少なくとも一方を連続的に移動させるので、スト
ランドがコレットに巻取られる巻取り位置と綾振り手段
との距離を容易に所定の関係に制御することができる。
According to the third aspect of the present invention, the control means continuously controls at least one of the traverse means and the collet in accordance with the amount of change in the winding diameter when the strand is wound on the collet. Since the strand is moved, the distance between the winding position where the strand is wound on the collet and the traversing means can be easily controlled to a predetermined relationship.
【0061】請求項4記載のストランドの製造装置によ
れば、制御手段によりコレットに対して相対的に綾振り
手段を移動させるので、制御手段を簡単な構成で実現す
ることができる。
According to the fourth aspect of the present invention, since the traverse means is moved relative to the collet by the control means, the control means can be realized with a simple configuration.
【0062】請求項6記載のストランドによれば、スト
ランドのスプリット性とカテナリを満足したストランド
を得ることができる。
According to the strand of the sixth aspect, a strand satisfying the split property and catenary of the strand can be obtained.
【0063】請求項7記載の製品によれば、ストランド
が均一で外観がよく、製造時に製品の歩留まり率が向上
した製品を得ることができる。
According to the product of the seventh aspect, it is possible to obtain a product in which the strands are uniform and the appearance is good, and the yield rate of the product during the production is improved.
【図面の簡単な説明】[Brief description of the drawings]
【図1】本発明の実施の形態に係るストランドの製造装
置の概略構成図である。
FIG. 1 is a schematic configuration diagram of a strand manufacturing apparatus according to an embodiment of the present invention.
【図2】トラバースフィンガ19の移動装置の概略斜視
図である。
FIG. 2 is a schematic perspective view of a moving device of a traverse finger 19;
【図3】スプリット性の測定結果を示すグラフである。FIG. 3 is a graph showing a measurement result of a split property.
【図4】カテナリの測定結果を示すグラフである。FIG. 4 is a graph showing measurement results of catenary.
【図5】カテナリの説明図である。FIG. 5 is an explanatory diagram of a catenary.
【符号の説明】[Explanation of symbols]
10 ブッシング 11 フィラメント 12 補強パッド 15 バインダアプリケータ 16 ギャザリングシュー 17,17a コレット 18,18a 円筒チューブ 19 トラバースフィンガ 32 トラバース回転装置 33 台 34,35 直動案内ベアリング 36,37 直動案内ロッド 41 ラック 42 モータ 44 ピニオンギア 45 制御装置 46 エアシリンダ 50 ストッパ Reference Signs List 10 bushing 11 filament 12 reinforcing pad 15 binder applicator 16 gathering shoe 17, 17a collet 18, 18a cylindrical tube 19 traverse finger 32 traverse rotation device 33 units 34, 35 linear guide bearing 36, 37 linear guide rod 41 rack 42 motor 44 Pinion gear 45 Control device 46 Air cylinder 50 Stopper
───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 江口 裕之 大阪府大阪市中央区道修町3丁目5番11号 日本板硝子株式会社内 Fターム(参考) 3F056 AA06 AB01 AC06 DA06 DB08 ────────────────────────────────────────────────── ─── Continued on the front page (72) Inventor Hiroyuki Eguchi 3-5-11 Doshomachi, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka F-term in Nippon Sheet Glass Co., Ltd. 3F056 AA06 AB01 AC06 DA06 DB08

Claims (7)

    【特許請求の範囲】[Claims]
  1. 【請求項1】 複数のフィラメントから複数のサブスト
    ランドを形成し、該サブストランドを1本のストランド
    に集束する分糸集束手段と、前記ストランドを巻取るコ
    レットと、前記ストランドが前記コレットに巻取られる
    ときに、前記ストランドを綾振りさせる綾振り手段とを
    備えるストランドの製造装置において、前記綾振り手段
    と前記コレットとの少なくとも一方を移動させ両者間の
    距離を制御する制御手段を備えたことを特徴とするスト
    ランドの製造装置。
    A plurality of filaments; a plurality of sub-strands; a plurality of filaments; a plurality of sub-strands; a yarn-bundle converging means for converging the sub-strands into one strand; a collet for winding the strand; A traversing means for traversing the strand, the traversing means comprises a control means for moving at least one of the traversing means and the collet to control the distance between the two. Characteristic strand manufacturing equipment.
  2. 【請求項2】 前記制御手段は、前記ストランドが前記
    コレットに巻取られる巻取り位置と前記綾振り手段との
    距離が所定の関係になるように前記綾振り手段と前記コ
    レットの少なくとも一方を連続的に移動させることを特
    徴とする請求項1記載のストランドの製造装置。
    2. The traversing means and the collet are connected so that a distance between the winding position at which the strand is wound around the collet and the traversing means has a predetermined relationship. The strand manufacturing apparatus according to claim 1, wherein the strand is moved.
  3. 【請求項3】 前記制御手段は、前記ストランドが前記
    コレットに巻取られるときの巻き径の変化量に応じて前
    記綾振り手段と前記コレットの少なくとも一方を連続的
    に移動させることを特徴とする請求項2記載のストラン
    ドの製造装置。
    3. The traverse means and at least one of the collets are continuously moved in accordance with an amount of change in a winding diameter when the strand is wound around the collet. An apparatus for producing a strand according to claim 2.
  4. 【請求項4】 前記制御手段は、前記コレットに対して
    相対的に前記綾振り手段を移動させることを特徴とする
    請求項1乃至3のいずれか1項に記載のストランドの製
    造装置。
    4. The strand manufacturing apparatus according to claim 1, wherein said control means moves said traverse means relative to said collet.
  5. 【請求項5】 前記フィラメントがガラスから成ること
    を特徴とする請求項1乃至4のいずれか1項に記載のス
    トランドの製造装置。
    5. The strand manufacturing apparatus according to claim 1, wherein the filament is made of glass.
  6. 【請求項6】 請求項1乃至5のいずれか1項に記載の
    ストランド装置によって製造されたことを特徴とするス
    トランド。
    6. A strand manufactured by the strand device according to claim 1. Description:
  7. 【請求項7】 請求項6記載のストランドを用いて製造
    されたことを特徴とする製品。
    7. A product manufactured using the strand according to claim 6.
JP27199899A 1999-09-27 1999-09-27 Strand manufacturing device, strand manufactured by the device, and product manufactured using the strand Pending JP2001089027A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP27199899A JP2001089027A (en) 1999-09-27 1999-09-27 Strand manufacturing device, strand manufactured by the device, and product manufactured using the strand

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP27199899A JP2001089027A (en) 1999-09-27 1999-09-27 Strand manufacturing device, strand manufactured by the device, and product manufactured using the strand

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2001089027A true JP2001089027A (en) 2001-04-03

Family

ID=17507734

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP27199899A Pending JP2001089027A (en) 1999-09-27 1999-09-27 Strand manufacturing device, strand manufactured by the device, and product manufactured using the strand

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2001089027A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2006005883A1 (en) * 2004-07-08 2006-01-19 Saint-Gobain Vetrotex France S.A. Device for maintaining a yarn in a spooler
JP2006515825A (en) * 2003-01-22 2006-06-08 サン−ゴバン ベトロテックス フランス ソシエテ アノニム Release winding machine for thermoplastic fibers
CN104788015A (en) * 2014-08-04 2015-07-22 泰安佳成机电科技有限公司 Novel high-speed glass fiber indexing cake winder

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006515825A (en) * 2003-01-22 2006-06-08 サン−ゴバン ベトロテックス フランス ソシエテ アノニム Release winding machine for thermoplastic fibers
JP4728214B2 (en) * 2003-01-22 2011-07-20 サン−ゴバン テクニカル ファブリックス ヨーロッパ Winder for yarn etc.
WO2006005883A1 (en) * 2004-07-08 2006-01-19 Saint-Gobain Vetrotex France S.A. Device for maintaining a yarn in a spooler
US8215578B2 (en) 2004-07-08 2012-07-10 Saint-Gobain Technical Fabrics Europe Device for maintaining a yarn in a spooler
CN104788015A (en) * 2014-08-04 2015-07-22 泰安佳成机电科技有限公司 Novel high-speed glass fiber indexing cake winder

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP1516861B1 (en) Apparatus and method for manufacturing optical fibres
EP0299506B1 (en) Method of manufacturing glass yarns
US8132754B2 (en) Yarn path guide, traversing device of fiber bundle and system for producing fiber bundle package
CN1251951C (en) Take-up method and device for synthetic fiber and method of using thread pakage
JPH05254877A (en) Glass yarn and its production
EP0117049B1 (en) Package of carbonaceous filament strand
CN1091063C (en) Method and device for spooling continuously running thread
JP2001089027A (en) Strand manufacturing device, strand manufactured by the device, and product manufactured using the strand
JP4449673B2 (en) Fiber bundle winding device, fiber bundle package manufacturing apparatus, and fiber bundle package manufacturing method
US20100096488A1 (en) Winding frame with monitored secondary travel
EP1321412A2 (en) Conical cross-wound bobbin and method for winding the yarn package of a conical cross-wound bobbin
US3876404A (en) Method and apparatus for reducing tension and traversing glass fiber strand
US6929211B1 (en) Method of winding yarns to form frustoconical yarn packages
US5603464A (en) Low abrasion resistance fiber cake and method of manufacturing the same
JP2007112636A (en) Glass roving
US4403744A (en) Method and apparatus for controlling strand tension during winding
US6425545B1 (en) Method and apparatus of building multiple packages on a single collet
CN101748527B (en) Winding method of elastic yarns with good backing-off performance
JPH07228422A (en) Package for roving
JPH07237820A (en) Roving package and its manufacture
JP2867961B2 (en) Braid winding device
JPH07257818A (en) Roving package
JPH10316311A (en) Carbon fiber package and manufacture thereof
JPH05306069A (en) Winding-up of thread on drum package
JP2006264848A (en) Roving cheese and its manufacturing method