JP2000358049A - Equipment for bus system and system device - Google Patents

Equipment for bus system and system device

Info

Publication number
JP2000358049A
JP2000358049A JP11167983A JP16798399A JP2000358049A JP 2000358049 A JP2000358049 A JP 2000358049A JP 11167983 A JP11167983 A JP 11167983A JP 16798399 A JP16798399 A JP 16798399A JP 2000358049 A JP2000358049 A JP 2000358049A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
bus
device
communication
ieee1394
power
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP11167983A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Kenji Kaneko
Masashi Takeyasu
Tamiya Tanaka
正志 武安
民也 田中
健二 金子
Original Assignee
Sony Corp
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sony Corp, ソニー株式会社 filed Critical Sony Corp
Priority to JP11167983A priority Critical patent/JP2000358049A/en
Publication of JP2000358049A publication Critical patent/JP2000358049A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To enable a communication for actuation among respective devices while the bus interfaces of the respective devices are not powered on without using any other communication means than an IEEE1394 bus line and to transmit data by powering ON the bus interfaces of the respective devices according to need. SOLUTION: The power sources of IEEE1394 bus I/F parts 12 and 22 of devices 1 and 2 are normally in a off-state and communication I/F parts 17 and 27 having IEEE1394 ports connected to command interpreter parts 16 and 26. Bus lines 7a to 7c are used to send a communication request from the device 1 to the device 2. The device 2 once receiving the communication request sends a response to the device 1 to turn on the power source of the bus I/F part 22, thereby connecting the port to the bus I/F part 22. The device 1 once receiving the response connects the port to the bus I/F part 12 to turn on the power source of the bus I/F part 12. Consequently, the devices 1 and 2 become able to have an IEEE1394 communication.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】この発明は、IEEE139 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention is, IEEE139
4バス(IEEE1394規格のシリアルバス)によって構築されるバスシステム装置、およびこれを構成する機器に関する。 4 bus system apparatus constructed by a bus (IEEE1394 standard serial bus), and to devices constituting this.

【0002】 [0002]

【従来の技術】家庭内に備えられ、または車に搭載されるような各種の機器(ノード)を、IEEE1394バスによって接続して、バスシステムを構築し、機器間でデータを伝送することが考えられている。 Provided to the ART in a home, or a variety such as mounted in the vehicle equipment (node), connected by the IEEE1394 bus, building a bus system, it would be to transmit data between devices It is.

【0003】IEEE1394バスは、パーソナルコンピュータを仲介しないで、機器間で直接、データを伝送することができ、機器接続の自由度が高く、接続可能台数が多いとともに、電源を入れたままで、機器の接続、 [0003] IEEE1394 bus, not mediate personal computer, directly between devices can transmit data, high degree of freedom in device connection, together with connectable number is large, while powered, the device connection,
取り外しが可能であるなどの特長を有する。 With features such as removal is possible. データ伝送速度も、最近はGビット/秒のオーダーに高速化されている。 Data transmission speed, have recently been faster on the order of G bits / sec.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】しかし、従来のIEE The object of the invention is to be Solved However, the conventional IEE
E1394バスシステムは、バスライン(バスケーブル)により接続された各機器のバスインターフェースに電源が投入されている状態でのみ、各機器間でデータを伝送することができ、ある機器のバスインターフェースに電源が投入されていないときには、その機器と他の機器との間で、またはその機器を介して他の機器の間で、 E1394 bus system, only when the power to the bus interface of each device connected by a bus line (bus cable) is turned, it is possible to transmit data between the devices, the power supply to the bus interface of a device There when not turned on, between that device and another device or between other devices via the device,
データを伝送することができない。 It is not possible to transmit the data.

【0005】しかしながら、各機器間でデータを伝送するために、各機器のバスインターフェースの電源を常時、オンにしておくと、消費電力の増加を来たし、特に車載用のシステムのように電源としてバッテリーを用いるバスシステムでは、好ましくない。 However, in order to transmit data between the devices, battery power of the bus interface of each device always when left on, Kitashi an increase in power consumption, particularly as a power supply as a system for vehicle the bus system using, undesirable.

【0006】そのため、IEEE1394バスラインとは別の消費電力の少ない通信手段によって、各機器のバスインターフェースの電源を制御することも考えられるが、この方法は、システムが複雑かつ高コストになる欠点がある。 [0006] Therefore, by another low power consumption communication means is an IEEE1394 bus line, it is conceivable to control the power supply of the bus interface of each device, this method has drawbacks that the system becomes complicated and expensive is there.

【0007】そこで、この発明は、IEEE1394バスラインとは別の通信手段を用いることなく、各機器のバスインターフェースに電源が投入されていない状態で、各機器間で起動用の通信を行うことができるようにし、これにより、システムの複雑化および高コスト化を来たすことなく、必要なときに各機器のバスインターフェースの電源を立ち上げてデータを伝送することができ、省電力化を実現できるようにしたものである。 [0007] Therefore, the present invention is without using another communication means with the IEEE1394 bus line, while the power to the bus interface of each device is not turned on, it performs communication for starting between the devices can be as to, thereby, without causing complexity and cost of the system, data can be transmitted launch power bus interface of each device when necessary, so that can achieve power saving it is obtained by the.

【0008】 [0008]

【課題を解決するための手段】この発明のバスシステム用機器は、IEEE1394バスインターフェースを備え、IEEE1394バスラインにより他の機器と接続される機器であって、特に、上記IEEE1394バスラインの一部または全部を起動用通信ラインとして用いて、この起動用通信ラインによって、上記IEEE13 Means for Solving the Problems] bus system equipment of the invention comprises a IEEE1394 bus interface, a device to be connected to other devices by IEEE1394 bus line, in particular, or a part of the IEEE1394 bus line all used as starting communication line, this start-up communication lines, the IEEE13
94バスラインにより接続された他の機器との間で起動用の通信を行う通信インターフェースを備えるものである。 In which a communication interface for performing communication for starting with other devices that are connected by a 94 bus line.

【0009】上記のように構成した、この発明のバスシステム用機器においては、IEEE1394バスラインとは別の通信手段を用いることなく、各機器のバスインターフェースに電源が投入されていない状態で、各機器間で起動用の通信を行うことができ、必要なときに各機器のバスインターフェースの電源を立ち上げてデータを伝送することができる。 [0009] configured as described above, in the bus system equipment of the present invention, without using another communication means with the IEEE1394 bus line, while the power to the bus interface of each device is not turned on, the can communicate for activation between the devices, it is possible to transmit data up power bus interface of each device when needed.

【0010】 [0010]

【発明の実施の形態】〔バスシステム用機器およびバスシステム装置の構成〕図1は、この発明のバスシステム用機器およびバスシステム装置の一例を示す。 Figure 1 Structure of the bus system equipment and bus systems Device] DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION shows an example of a bus system equipment and bus system apparatus of the present invention. バスシステム装置は、機器1,2がIEEE1394バス7によって接続されたものである。 Bus system unit, in which device 1 is connected by the IEEE1394 bus 7.

【0011】IEEE1394バスライン(バスケーブル)としては、二組4本の信号線(TPA線およびTP [0011] The IEEE1394 bus line (bus cable), two sets of four signal lines (TPA lines and TP
B線)と一組2本の電源線(CPS線)からなる6ピンのものと、二組4本の信号線のみからなる4ピンのものとがあるが、図1の例は、二組の信号線7a,7bと一組の電源線7cからなる6ピンのものである場合である。 B line) and a 6-pin which consists of a set two power supply lines (CPS line), there are those of 4-pin consisting of only two sets of four signal lines, the example of FIG. 1, two pairs signal line 7a, the case is of the 6-pin consisting 7b and a pair of power supply line 7c.

【0012】機器1は、機器制御部10、アプリケーション部11、IEEE1394バスI/F部12および通信制御部15などによって構成される。 [0012] equipment 1 is constituted by including the device control section 10, the application unit 11, IEEE1394 bus I / F unit 12 and the communication control unit 15. 以下の記述および図面上では、インターフェースをI/F部と表記する。 On the following description and drawings, the interface referred to as I / F unit.

【0013】機器制御部10は、CPUやRAMおよびROMなどを有するマイクロコンピュータシステムによって構成され、機器1の各部の電源を制御し、機器1と他の機器との間の通信を制御する、などの制御を行う。 [0013] The device control unit 10 is a microcomputer system having a CPU, RAM and ROM, and controls the power supply of each unit of the apparatus 1, and controls the communication between the device 1 and another device, such as It performs the control of.
ただし、機器1が他の機器と接続されてバスシステムを構成する状態では、IEEE1394バスI/F部12 However, in the state where the device 1 constitutes a bus system is connected to another device, IEEE1394 bus I / F section 12
を除いて他の部分の電源がオンにされたスタンバイ状態とされる。 Except for being a standby state where the power of the other portion is turned on.

【0014】アプリケーション部11は、機器制御部1 [0014] The application unit 11, device control unit 1
0との間のアプリケーション制御によってアプリケーション・プログラムを実行するものである。 The application control between 0 and executes the application program.

【0015】IEEE1394バスI/F部12は、I [0015] The IEEE1394 bus I / F section 12, I
EEE1394バス7によってIEEE1394の通信を実現するもので、リンクレイヤ部13および物理レイヤ部14によって構成される。 By EEE1394 bus 7 realizes the communication IEEE1394, constituted by the link layer unit 13 and the physical layer unit 14.

【0016】通信制御部15は、機器制御部10によって直接制御されて、IEEE1394プロトコルを介さずに機器1と他の機器との間の通信を行うもので、コマンドインタープリタ部16および通信I/F部17によって構成される。 [0016] The communication control unit 15 is controlled directly by the apparatus control unit 10, which performs communication between the device 1 and another device without passing through the IEEE1394 protocol, the command interpreter section 16 and a communication I / F constituted by the part 17.

【0017】コマンドインタープリタ部16は、機器制御部10からの送信コマンドを、IEEE1394バス7上に送出できるデータ形式に変換してIEEE139 The command interpreter 16, a transmission command from the device control unit 10, converts the data format that can be sent on the IEEE1394 bus 7 IEEE1394
4バス7上に送出し、他の機器からIEEE1394バス7上に送出された受信コマンドを、機器制御部10が処理できるデータ形式に変換して機器制御部10に送出するとともに、起動用の通信とIEEE1394の通信を選択的に行うために、後述するように通信I/F部1 4 sent to the bus 7, the received command sent on the IEEE1394 bus 7 from another device, sends out to the device controller 10 is converted into a data format device control unit 10 can process the communication for starting If in order to communicate IEEE1394 selectively, communication as will be described later I / F section 1
7のIEEE1394ポートを制御する。 7 to control the IEEE1394 port of.

【0018】通信I/F部17は、IEEE1394バスI/F部12のリンクレイヤ部13および物理レイヤ部14を介さずに直接、IEEE1394バス7上で通信を行うためのI/F部である。 The communication I / F unit 17 directly without passing through the link layer unit 13 and the physical layer unit 14 of the IEEE1394 bus I / F unit 12 is the I / F unit for communication over the IEEE1394 bus 7 .

【0019】図1では通信I/F部17をIEEE13 [0019] The FIG. 1 the communication I / F 17 IEEE13
94バスI/F部12とは別のものとして示しているが、通信I/F部17はIEEE1394バスI/F部12に含ませるのが望ましい。 Although it is shown as separate from the 94 bus I / F section 12, a communication I / F unit 17 desirably included in the IEEE1394 bus I / F section 12. ただし、IEEE139 However, IEEE139
4バスI/F部12のリンクレイヤ部13および物理レイヤ部14の電源がオフであるときにも、通信制御部1 4 when the power supply of the link layer unit 13 and the physical layer unit 14 of the bus I / F section 12 is off also, the communication control unit 1
5による通信を可能にするために、通信I/F部17の電源は、IEEE1394バスI/F部12のリンクレイヤ部13および物理レイヤ部14とは独立にするか、 To enable communication by 5, the power supply of the communication I / F unit 17 independently of the IEEE1394 bus I / link F section 12 layer 13 and the physical layer unit 14 or,
パッシブ動作が可能な構成にする。 To passive operation is configurable. なお、以下においてIEEE1394バスI/F部と称するのは、通信I/ Incidentally, referred to as IEEE1394 bus I / F unit hereinafter, the communication I /
F部を含まないものとする。 It shall not include the F portion.

【0020】また、図1ではコマンドインタープリタ部16を機器制御部10とは別のものとして示しているが、コマンドインタープリタ部16は機器制御部10に含ませるのが望ましい。 Further, although shown as separate from that of the device control unit 10 the command interpreter section 16 in FIG. 1, the command interpreter section 16 is desirably included in the device control unit 10.

【0021】IEEE1394バスI/F部12の電源がオフであるときにも、通信制御部15による通信を行うため、通信I/F部17は、バスライン7a〜7cのレベルが固定されないように、必要に応じて、IEEE [0021] Even when the power of the IEEE1394 bus I / F section 12 is off, for performing communication by the communication control unit 15, a communication I / F unit 17, so that the level of the bus line 7a~7c is not fixed , if necessary, IEEE
1394バス7のバッファリングおよびバイアス制御を行うようにする。 To perform the buffering and bias control of the 1394 bus 7. ただし、IEEE1394バスI/F However, IEEE1394 bus I / F
部12がこの機能を有する場合には、その必要はない。 When the section 12 has this function, it need not be.

【0022】機器2も、機器制御部20、図1では省略したアプリケーション部、IEEE1394バスI/F The device 2 also, the apparatus control unit 20, the application unit omitted in FIG. 1, IEEE1394 bus I / F
部22、コマンドインタープリタ部26および通信I/ Part 22, the command interpreter section 26 and a communication I /
F部27を備えるものとして、機器1と同様に構成される。 As comprising F unit 27, configured similarly to the device 1.

【0023】バスシステム装置としては、必要に応じて、機器1に機器2以外の他の機器がIEEE1394 [0023] as a bus system unit, where necessary, other devices other than device 2 in the device 1 is IEEE1394
バスによって接続され、機器2に機器1以外の他の機器がIEEE1394バスによって接続される。 Are connected by a bus, other devices other than the device 1 is connected by the IEEE1394 bus in the device 2. この場合、他の機器も機器1,2と同様に構成される。 In this case, similarly constructed as the device 1 other devices.

【0024】(信号線を起動用通信ラインとして用いる場合)図2は、IEEE1394バスの信号線を起動用通信ラインとして用いる場合の一例を示す。 [0024] (if used signal line as starting communication line) Figure 2 shows an example of a case of using as starting communication line a signal line of the IEEE1394 bus.

【0025】この例では、機器1の通信I/F部17 [0025] In this example, the communication devices 1 I / F section 17
は、IEEE1394バス7の信号線7a,7bのポート(ドライバおよびレシーバ)19a,19bをコマンドインタープリタ部16とIEEE1394バスI/F The signal line 7a of the IEEE1394 bus 7, 7b port (drivers and receivers) 19a, 19b the command interpreter 16 and the IEEE1394 bus I / F
部12とに振り分けて接続するスイッチ18a,18b Switch 18a, 18b to connect distributed to the section 12
を設け、コマンドインタープリタ部16からのポート切替信号によって、起動用の通信を行うスタンバイ状態ではスイッチ18a,18bをコマンドインタープリタ部16側に切り替え、IEEE1394の通信を行うときにはスイッチ18a,18bをIEEE1394バスI The provided by the port switching signal from the command interpreter section 16, the switch 18a is in a standby state for communication startup, 18b switch to the command interpreter section 16 side, the switch 18a when the communicating of IEEE1394, 18b the IEEE1394 bus I
/F部12側に切り替える。 / F unit switches 12 side.

【0026】IEEE1394バス7が電源線7cを有する場合には、その電源線7cによって機器1,2の一方から他方に電源を供給することができるが、図2において細線で示すように、電源線7cのポート19cをコマンドインタープリタ部16とIEEE1394バスI [0026] When the IEEE1394 bus 7 has a power supply line 7c is able to supply power from one to the other devices 1 and 2 by the power supply line 7c, as shown by a thin line in FIG. 2, the power line command interpreter unit 16 the port 19c of 7c and IEEE1394 bus I
/F部12とに振り分けて接続するスイッチ18cを設け、そのスイッチ18cをスイッチ18a,18bと同様に切り替えて、電源線7cも起動用通信ラインとして用いることができる。 / F unit 12 and the sorting by providing a switch 18c for connecting the switch 18a and the switch 18c, switches like the 18b, even when the power supply line 7c can be used as a boot for a communication line. この場合には、IEEE1394 In this case, IEEE1394
の通信を行うときには、電源線7cによって機器1,2 When performing the communication, equipment 2 by the power supply line 7c
の一方のIEEE1394バスI/F部から他方のIE IE from one of the IEEE1394 bus I / F unit of the other
EE1394バスI/F部に電源を供給することができる。 EE1394 can supply power to the bus I / F unit.

【0027】(電源線のみを起動用通信ラインとして用いる場合)IEEE1394バスが電源線を有する場合には、その電源線のみを起動用通信ラインとして用いることもできる。 [0027] If (the case of using only the power line as a starting communication line) the IEEE1394 bus has a power supply line can also be used only the power line as a start communication line.

【0028】図3は、この場合の一例を示し、機器1 [0028] Figure 3 shows an example of this case, the device 1
が、信号線7a,7bと電源線7cからなるIEEE1 But it consists signal lines 7a, 7b and the power supply line 7c IEEE1
394バスによって機器2に接続されるとともに、信号線8a,8bと電源線8cからなるIEEE1394バスによって機器3に接続される場合である。 Is connected to the device 2 by 394 bus is when the signal line 8a, by 8b and IEEE1394 bus consisting of the power supply line 8c is connected to the device 3.

【0029】この例では、機器1の通信I/F部17 [0029] In this example, the communication devices 1 I / F section 17
は、電源線7c,8cをコマンドインタープリタ部16 The command interpreter section 16 power line 7c, and 8c
に直接接続するとともに、電源線7c,8cのIEEE With direct connection to the power supply line 7c, 8c IEEE of
1394バスI/F部12への接続をオンオフ切り替えするスイッチ18d,18eを設け、コマンドインタープリタ部16からのポート切替信号によって、起動用の通信を行うスタンバイ状態ではスイッチ18d,18e Switch 18d for turning on and off switching the connection to the 1394 bus I / F section 12, a 18e provided, by port switching signal from the command interpreter section 16, the switch 18d is in a standby state for communication startup, 18e
をオフにし、IEEE1394の通信を行うときにはスイッチ18d,18eをオンにする。 The off, to turn on the switch 18 d, the 18e when performing communication IEEE1394. 信号線7a,7b Signal lines 7a, 7b
および8a,8bは、IEEE1394バスI/F部1 And 8a, 8b is, IEEE1394 bus I / F section 1
2に直接接続する。 Direct connection to the 2. この例では、IEEE1394の通信を行うときには、電源線7c,8cによって機器1, In this example, when performing communication of the IEEE1394, the instrument 1 power line 7c, the 8c,
2,3の一つのIEEE1394バスI/F部から他の2つのIEEE1394バスI/F部に電源を供給することができる。 Power can be supplied to the two IEEE1394 bus I / F unit from the IEEE1394 bus I / F portion of the other one of the few.

【0030】図4は、電源線のみを起動用通信ラインとして用いる場合の他の例を示す。 FIG. 4 shows another example of using only the power line as a start communication line. この例では、機器1の通信I/F部17は、図3の例のようなスイッチ18 In this example, the communication I / F unit 17 of the apparatus 1, the switch 18 as in the example of FIG. 3
d,18eを設けることなく、電源線7c,8cをコマンドインタープリタ部16に直接接続し、機器1のIE d, without providing a 18e, power line 7c, 8c connected directly to the command interpreter section 16, device 1 IE
EE1394バスI/F部12を含む各部には、電源線7c,8cによらずに電源を供給する。 The various parts including the EE1394 bus I / F section 12 supplies power regardless power line 7c, the 8c.

【0031】図3または図4の例のように電源線のみを起動用通信ラインとして用いる場合には、インピーダンスなどに留意することなく、したがってバッファなどを用いることなく、起動用の通信を行うことができる。 [0031] When used as starting communication line only the power line as in the example of FIG. 3 or FIG. 4, without note like impedance, thus without using a buffer, performs communication for starting can.

【0032】(信号線へのバイアス電圧の制御による起動用通信)IEEE1394バスの信号線へのバイアス電圧を制御することによって、起動用の通信を行うこともできる。 [0032] (starting communication by the control of the bias voltage to the signal line) by controlling the bias voltage to the IEEE1394 bus signal line, it is also possible to perform communication for startup.

【0033】図5は、この場合の一例を示す。 [0033] Figure 5 shows an example of this case. この例では、IEEE1394バス7のポート部分において、信号線7aは、プラス側およびマイナス側が抵抗R1およびR2を介してバイアスライン31に接続されることによって、バイアス電圧にプルアップされるとともに、信号線7bは、プラス側およびマイナス側が抵抗R3およびR4を介してライン32に接続され、ライン32が抵抗R5および容量Cを介して接地されることによって、 In this example, the port portion of the IEEE1394 bus 7, the signal lines 7a, by the positive side and the negative side is connected to a bias line 31 via the resistors R1 and R2, together with the pulled-up to the bias voltage, the signal line 7b, by a plus side and the minus side is connected via a resistor R3 and R4 to the line 32, line 32 is grounded through a resistor R5 and a capacitor C,
終端接続されている。 It is terminated the connection.

【0034】そして、機器1のコマンドインタープリタ部16の送信側からバッファ33を介してバイアスライン31に供給される電圧が制御されて、信号線7aへのバイアス電圧が制御されることによって、機器1から他の機器に送信がなされるとともに、他の機器によって信号線7bへのバイアス電圧が制御されて、機器1のライン32からバッファ34を介してコマンドインタープリタ部16の受信側に供給される電圧が制御されることによって、他の機器からの送信が機器1で受信される。 [0034] Then, by being controlled voltage supplied to the bias line 31 from the transmission side of the command interpreter section 16 of the apparatus 1 via the buffer 33, the bias voltage to the signal line 7a is controlled, device 1 together with the transmission to another device is made from, are bias voltage control to the signal line 7b by other devices, the voltage supplied to the receiving side of the command interpreter section 16 from the line 32 of the apparatus 1 via the buffer 34 by but controlled, transmitted from another device is received by the device 1.

【0035】ただし、起動用の通信を行うときに信号線7a,7bが高インピーダンスにならない場合には、図示するように、IEEE1394バスI/F部12と信号線7a,7bとの間にスイッチ回路35を接続して、 [0035] However, when the signal lines 7a, 7b does not become high impedance when communicating for activation, as shown, the switch between the IEEE1394 bus I / F section 12 and the signal lines 7a, 7b connect the circuit 35,
起動用の通信を行うときにはスイッチ回路35をオフにしてIEEE1394バスI/F部12と信号線7a, IEEE1394 bus I / F section 12 and the signal lines 7a to turn off the switch circuit 35 when performing communication for startup,
7bとを切断する。 To cut and 7b.

【0036】他の機器からの送信は、図5の例のようにコマンドインタープリタ部16を介することなく、機器制御部10で直接受信するようにしてもよい。 The transmission from another device, without through the command interpreter section 16 as in the example of FIG. 5, may be received directly by the device control unit 10.

【0037】〔バスシステム用機器およびバスシステム装置の動作〕上述したバスシステム用機器およびバスシステム装置の動作を、図1のように機器1に機器2が接続され、さらに機器2に他の機器が接続されているバスシステム装置において、機器1から機器2または機器2 [0037] The operation of the [bus operations of the system equipment and bus systems Apparatus equipment above bus system and bus system apparatus, equipment 2 is connected to the device 1 as shown in FIG. 1, further apparatus 2 other devices in but a bus system connected devices device 2 or device 2 from the device 1
に接続されている他の機器に対して通信要求をする場合を例として、以下に示す。 An example in which the communication request to the other devices connected to, the following. ただし、通信要求をするときには、各機器のバス電源、すなわちIEEE1394バスI/F部の電源はオフ状態にあるものとする。 However, when the communication request, the power bus supply, i.e. the IEEE1394 bus I / F unit of each device is assumed to be in the OFF state.

【0038】(第1の例)第1の例は、通信要求の要求先の機器は、機器1からの通信要求を受信することによって、自機のIEEE1394バスI/F部の電源をオンにし、要求元の機器1は、要求先の機器からの応答を受信することによって、自機のIEEE1394バスI [0038] (First Example) A first example, the request destination device of the communication request by receiving a communication request from the apparatus 1, and turn on the IEEE1394 bus I / F unit of the own apparatus the requesting device 1, by receiving the response from the request destination device, IEEE1394 bus I of its own
/F部12の電源をオンにし、これによって要求元の機器1と要求先の機器との間でIEEE1394の通信を行うことができる場合である。 / The power of the F section 12 is turned on, a case where a result it is possible to perform the IEEE1394 communication between the requesting device 1 and request destination device.

【0039】この例では、機器1のコマンドインタープリタ部16のポート切替動作としては、図6に示すように、ステップS1において、後述のようにバス電源がオフにされたか否かを判断して、バス電源がオフにされたときには、ステップS2に進んで、IEEE1394ポートをコマンドインタープリタ部16側に接続する。 [0039] In this example, the port switching operation of the command interpreter unit 16 of the apparatus 1, as shown in FIG. 6, in step S1, bus power as will be described later to determine whether it is turned off, when the bus power is turned off, the process proceeds to step S2, to connect the IEEE1394 port to the command interpreter section 16 side. 例えば、図2の例では、スイッチ18a,18b(および18c)をコマンドインタープリタ部16側に切り替える。 For example, in the example of FIG. 2, the switch 18a, 18b (and 18c) to switch to the command interpreter section 16 side. 機器2を含む他の機器においても、同様に、バス電源がオフにされたときには、IEEE1394ポートがコマンドインタープリタ部側に接続される。 In other devices including the device 2, likewise, when the bus power is turned off, IEEE1394 port is connected to the command interpreter section side. これによって、各機器間で起動用の通信を行うことができる。 This makes it possible to perform communication for starting between the devices.

【0040】次に、ステップS3において、後述のように他機(機器2)のコマンドインタープリタ部26から自機(機器1)の通信要求に対する応答が返信されたか否かを判断して、応答が返信されたときには、ステップS4に進んで、IEEE1394ポートをIEEE13 Next, in step S3, it is determined whether a response to the communication request another device as described below (equipment 2) of the command interpreter 26 from own device (device 1) is returned, the response when it is returned, the flow advances to step S4, IEEE13 the IEEE1394 port
94バスI/F部12側に接続する。 94 connected to the bus I / F section 12 side. 例えば、図2の例では、スイッチ18a,18b(および18c)をIE For example, in the example of FIG. 2, the switch 18a, 18b (and 18c) IE
EE1394バスI/F部12側に切り替える。 EE1394 switched to the bus I / F section 12 side.

【0041】機器1の機器制御部10の自機からの通信要求に対する動作としては、図7に示すように、ステップS11において、アプリケーション部11から通信要求があるか否かを判断して、通信要求があったときには、ステップS12に進んで、コマンドインタープリタ部16に通信要求コマンドを出力する。 [0041] As the operation to the communication request from the own apparatus of the device control unit 10 of the device 1, as shown in FIG. 7, in step S11, it is determined whether there is a communication request from the application unit 11, a communication when requested, the process proceeds to step S12, and outputs a communication request command to the command interpreter section 16.

【0042】次に、ステップS13において、後述のように他機(機器2)のコマンドインタープリタ部26から応答が返信されることによって自機(機器1)のコマンドインタープリタ部16から受信通知があるか否かを判断して、受信通知があったときには、ステップS14 Next, either in a step S13, there is acknowledgment from the command interpreter section 16 of the other apparatus as described below own device by the response from the command interpreter section 26 of the (device 2) is returned (device 1) to determine whether, when there is reception notification, the step S14
に進んで、IEEE1394バスI/F部12の電源をオンにする。 Proceed to and turn on the IEEE1394 bus I / F section 12.

【0043】機器1のコマンドインタープリタ部16の自機からの通信要求に対する動作としては、図8に示すように、ステップS21において、機器制御部10から通信要求があるか否かを判断して、通信要求があったときには、ステップS22に進んで、上記のようにコマンドインタープリタ部16側に接続されたIEEE139 [0043] As the operation to the communication request from the own apparatus equipment 1 command interpreter 16, as shown in FIG. 8, in step S21, it is determined whether there is a communication request from the apparatus control unit 10, when a communication request, the flow advances to step S22, which is connected to the command interpreter section 16 side as described above IEEE139
4ポートに通信要求コマンドを送信する。 4 port transmits a communication request command.

【0044】次に、ステップS23において、他機(機器2)のコマンドインタープリタ部26からの応答を受信したか否かを判断して、応答を受信したときには、ステップS24に進んで、機器制御部10に受信を通知する。 Next, in step S23, the other apparatus to determine whether a response has been received from the command interpreter section 26 of the (equipment 2), when the response is received, the process proceeds to step S24, the device control unit and it notifies the reception to 10.

【0045】一方、機器2の機器制御部20の他機(機器1)からの通信要求に対する動作としては、図9に示すように、ステップS31において、後述のように自機(機器2)への通信要求があって、その通信要求をコマンドインタープリタ部26を介して受信したか否かを判断して、自機(機器2)への通信要求をコマンドインタープリタ部26を介して受信したときには、ステップS On the other hand, as the operation for the communication request from another machine equipment 2 of the apparatus control unit 20 (device 1), as shown in FIG. 9, in step S31, as will be described later to the own device (device 2) there is a communication request, and determines whether it has received via the command interpreter section 26 and the communication request, a communication request to the own device (device 2) when received through the command interpreter 26, step S
32に進んで、コマンドインタープリタ部26に受信したことを通知し、さらにステップS33に進んで、IE Proceed to 32, and notifies the reception to the command interpreter section 26, further proceeds to step S33, IE
EE1394バスI/F部22の電源をオンにする。 EE1394 Turning on the bus I / F section 22.

【0046】機器2のコマンドインタープリタ部26の他機(機器1)からの通信要求に対する動作としては、 [0046] As the operation to a communication request from another machine command interpreter section 26 of the device 2 (device 1)
図10および図11に示すように、ステップS41において、他機(機器1)からの通信要求があるか否かを判断して、通信要求があったときには、ステップS42に進んで、その通信要求が自機(機器2)への通信要求を含むか否かを判断する。 As shown in FIGS. 10 and 11, in step S41, it is determined whether there is a communication request from another machine (device 1), when a communication request, the flow advances to step S42, the communication request is equal to or including a communication request to its own device (device 2).

【0047】そして、その通信要求が自機(機器2)への通信要求を含むときには、ステップS42からステップS43に進んで、その通信要求を機器制御部20に送信した上で、ステップS44に進み、その通信要求が自機(機器2)への通信要求を含まないときには、ステップS42から直接、ステップS44に進む。 [0047] Then, when the communication request comprises a request for communication to the own device (device 2), the process proceeds from step S42 to step S43, after having sent the communication request to the device control unit 20, the process proceeds to step S44 , that when the communication request does not include a communication request to its own device (device 2) directly from step S42, the process proceeds to step S44.

【0048】ステップS44では、その通信要求が自機(機器2)に接続されている他機(機器1,2以外の機器)への通信要求を含むか否かを判断して、接続されている他機への通信要求を含むときには、ステップS44 [0048] At step S44, it is determined whether the communication request contains a communication request to its own device (device 2) to the connected other apparatus (apparatus 2 other devices), is connected when including a communication request to another machine have the step S44
からステップS45に進んで、その通信要求を接続されている他機に送信した上で、ステップS46に進み、接続されている他機への通信要求を含まないときには、ステップS44から直接、ステップS46に進む。 Proceeds to step S45 from, after transmitted to the other units connected to the communication request, the process proceeds to step S46, when not including the communication request to other units connected directly from step S44, step S46 proceed to.

【0049】ステップS46では、その通信要求が自機(機器2)への通信要求を含み、その通信要求を機器制御部20に送信した場合には、その機器制御部20からの応答を、また、その通信要求が自機(機器2)に接続されている他機への通信要求を含み、その通信要求を自機(機器2)に接続されている他機に送信した場合には、その送信した他機からの応答を、全て受信したか否かを判断して、全て受信したときには、ステップS47 [0049] At step S46, wherein the communication request of the communication request to the own apparatus (equipment 2), when transmitting the communication request to the device control unit 20, a response from the device control unit 20, also includes a communication request to another machine the communication request is connected to the own device (device 2), when transmitted to the other units connected to the communication request to the own apparatus (device 2), the the response from the transmitted other devices to determine whether it has received all, when it receives all, step S47
に進んで、通信要求の送信元の機器(機器1)に受信応答を送信する。 Proceed to transmits the received response to the transmission source device of the communication request (device 1).

【0050】さらに、ステップS48に進んで、ステップS42と同様に他機(機器1)からの通信要求が自機(機器2)への通信要求を含むか否かを判断して、自機(機器2)への通信要求を含むときには、ステップS4 [0050] Further, the process proceeds to step S48, the communication request from the same manner as step S42 other devices (device 1) is to determine whether including the communication request to its own device (device 2), the own apparatus ( when including a communication request to device 2), the step S4
8からステップS49に進んで、IEEE1394ポートをIEEE1394バスI/F部22側に接続し、自機(機器2)への通信要求を含まないときには、ステップS48からステップS50に進んで、他の処理をする。 Proceeds from 8 to step S49, the connect IEEE1394 port to the IEEE1394 bus I / F unit 22 side, when not including the communication request to its own device (device 2), the process proceeds from step S48 to step S50, another process do.

【0051】ステップS50での他の処理は、例えば、 [0051] Other processing in step S50 is, for example,
機器2に第3および第4の機器が接続されている場合において、機器1から第3の機器に対してのみ通信要求をしたときには、機器1と第3の機器との間でIEEE1 In the case where the device 2 and the third and fourth devices are connected, the device 1 when only the communication request to the third device, between device 1 and the third device IEEE1
394の通信を行うことができるように、機器2においては、IEEE1394ポートをブリッジし(または、 As can communicate 394, in device 2, bridge the IEEE1394 port (or,
IEEE1394ポートをIEEE1394バスI/F The IEEE1394 port IEEE1394 bus I / F
部22側に接続するとともに、機器制御部20によってIEEE1394バスI/F部22の電源をオンにし)、機器2に第3および第4の機器が接続されている場合において、機器1から第3および第4の機器に対して通信要求をしたときには、機器1と第3および第4の機器との間でIEEE1394の通信を行うことができるように、機器2においては、IEEE1394ポートをIEEE1394バスI/F部22側に接続するとともに、機器制御部20によってIEEE1394バスI While connected to the section 22 side, the apparatus control unit 20 to turn on the IEEE1394 bus I / F section 22), when the third and fourth devices are connected to the device 2, 3 from the device 1 and when the communication request to a fourth device, so as to perform the IEEE1394 communication with the device 1 and the third and fourth devices, in the device 2, the IEEE1394 port IEEE1394 bus I while connected to the / F unit 22 side, IEEE1394 bus I by the apparatus control unit 20
/F部22の電源をオンにするものである。 / The power of the F portion 22 is to turn on.

【0052】以上のように、通信要求の要求元の機器1 [0052] As described above, the communication request requesting device 1
は、機器2のコマンドインタープリタ部26からの応答を受信することによって、自機のIEEE1394ポートをIEEE1394バスI/F部12側に接続するとともに、IEEE1394バスI/F部12の電源をオンにし、機器2は、機器1からの通信要求が自機への通信要求を含むときには、その通信要求を受信することによって、自機のIEEE1394バスI/F部22の電源をオンにするとともに、IEEE1394ポートをI By receiving a response from the command interpreter section 26 of the device 2, as well as connect the IEEE1394 port of its own to the IEEE1394 bus I / F section 12 side, and turn on the IEEE1394 bus I / F section 12, device 2, when the communication request from the apparatus 1 comprises a communication request to the own apparatus, by receiving the communication request, as well as to turn on the IEEE1394 bus I / F unit 22 of its own, IEEE1394 port the I
EEE1394バスI/F部22側に接続し、同様に、 EEE1394 connected to the bus I / F section 22 side, similarly,
機器2に接続されている他機は、機器1からの通信要求が自機への通信要求を含むときには、その通信要求を受信することによって、自機のIEEE1394バスI/ Other machines connected to the device 2, when the communication request from the apparatus 1 comprises a communication request to the own apparatus, by receiving the communication request, the host machine of the IEEE1394 bus I /
F部の電源をオンにするとともに、IEEE1394ポートをIEEE1394バスI/F部側に接続する。 With power on the F portion, to connect the IEEE1394 port to the IEEE1394 bus I / F portion. また、機器2は、機器1からの通信要求が自機への通信要求を含まないときには、機器1と自機に接続されている通信要求の要求先の機器との間でIEEE1394の通信を行うことができるように、自機の状態を制御する。 The device 2, when the communication request from the apparatus 1 does not include a communication request to the own device communicates the IEEE1394 between request destination device of the communication request, which is connected to the device 1 and its own device as it can be, to control the state of its own.

【0053】したがって、要求元の機器1と要求先の機器との間でIEEE1394の通信を行うことができる。 [0053] Thus, it is possible to perform communication of the IEEE1394 between the requesting device 1 and request destination device. IEEE1394の通信の終了後、別ルーチンによって、IEEE1394の通信を行った機器、およびI After completion of the IEEE1394 communication, by another routine performed communication of the IEEE1394 device, and I
EEE1394バスI/F部の電源がオンにされた途中の機器の、IEEE1394バスI/F部の電源はオフにされる。 Power EEE1394 bus I / F unit of the course of being turned on the instrument, the power of the IEEE1394 bus I / F unit is turned off.

【0054】(第2の例)第2の例は、各機器の機器制御部がタイマーを備えて、通信要求の要求元の機器1 [0054] (Second Example) A second example is the device control unit of each device is provided with a timer, the requestor communication requesting device 1
は、要求先の機器からの応答を受けずに、通信要求の送信から所定時間経過後に、自機のIEEE1394バスI/F部12の電源をオンにし、要求先の機器は、通信要求の受信から所定時間経過後に、自機のIEEE13 Is without the response from the request destination device, after a lapse of a predetermined from the transmission of the communication request time, turn on the IEEE1394 bus I / F section 12 of the own device, request destination device, the communication request received after a predetermined time has elapsed from the own apparatus IEEE13
94バスI/F部の電源をオンにし、これによって要求元の機器1と要求先の機器との間でIEEE1394の通信を行うことができる場合である。 94 Power on the bus I / F section, a case where a result it is possible to perform the IEEE1394 communication between the requesting device 1 and request destination device.

【0055】この例では、機器1のコマンドインタープリタ部16のポート切替動作としては、図12に示すように、ステップS51において、後述のようにバス電源がオフにされたか否かを判断して、バス電源がオフにされたときには、ステップS52に進んで、IEEE13 [0055] In this example, the port switching operation of the command interpreter unit 16 of the apparatus 1, as shown in FIG. 12, in step S51, bus power as will be described later to determine whether it is turned off, when the bus power is turned off, the process proceeds to step S52, IEEE13
94ポートをコマンドインタープリタ部16側に接続する。 Connecting a 94 port to the command interpreter section 16 side. 機器2を含む他の機器においても、同様に、バス電源がオフにされたときには、IEEE1394ポートがコマンドインタープリタ部側に接続される。 In other devices including the device 2, likewise, when the bus power is turned off, IEEE1394 port is connected to the command interpreter section side. これによって、各機器間で起動用の通信を行うことができる。 This makes it possible to perform communication for starting between the devices.

【0056】次に、ステップS53において、後述のように機器制御部10内のバス電源タイマーがセットされてから所定時間経過したか否かを、すなわちバス電源がオンにされる時刻に達したか否かを判断して、バス電源がオンにされる時刻に達したときには、ステップS54 Next, in step S53, whether the bus power timer in the device control unit 10 as described later has elapsed since the set predetermined time, i.e. has been reached at the time the bus power is turned on to determine whether, when it reaches the time the bus power is turned on, the step S54
に進んで、IEEE1394ポートをIEEE1394 Go to, a IEEE1394 port IEEE1394
バスI/F部12側に接続する。 Connecting to the bus I / F section 12 side.

【0057】機器1の機器制御部10の自機からの通信要求に対する動作としては、図13に示すように、ステップS61において、アプリケーション部11から通信要求があるか否かを判断して、通信要求があったときには、ステップS62に進んで、コマンドインタープリタ部16に通信要求コマンドを出力し、さらにステップS [0057] As the operation to the communication request from the own apparatus of the device control unit 10 of the apparatus 1, as shown in FIG. 13, in step S61, it is determined whether there is a communication request from the application unit 11, a communication when requested, the process proceeds to step S62, and outputs a communication request command to the command interpreter section 16, further the step S
63に進んで、機器制御部10内のバス電源タイマーをセットする。 Proceed to 63, to set the bus power timer of the device control unit 10.

【0058】次に、ステップS64において、そのバス電源タイマーによって、コマンドインタープリタ部16 Next, in step S64, by the bus power timer, the command interpreter section 16
に通信要求コマンドを出力してから所定時間経過してバス電源をオンにする時刻に達したか否かを判断して、バス電源をオンにする時刻に達したときには、ステップS It has elapsed after outputting the communication request command a predetermined time to determine whether it has reached the time to turn on the bus power, when it reaches the time to turn on the bus power, step S
65に進んで、IEEE1394バスI/F部12の電源をオンにし、さらにステップS66に進んで、バス電源タイマーをリセットする。 Proceed to 65, and turn on the IEEE1394 bus I / F section 12, further proceeds to step S66, the reset bus power timer.

【0059】機器1のコマンドインタープリタ部16の自機からの通信要求に対する動作としては、図14に示すように、ステップS71において、機器制御部10から通信要求があるか否かを判断して、通信要求があったときには、ステップS72に進んで、上記のようにコマンドインタープリタ部16側に接続されたIEEE13 [0059] As the operation to the communication request from the own apparatus equipment 1 command interpreter 16, as shown in FIG. 14, in step S71, it is determined whether there is a communication request from the apparatus control unit 10, when a communication request, the process proceeds to step S72, the connected to the command interpreter section 16 side as described above IEEE13
94ポートに通信要求コマンドを送信する。 It transmits a communication request command to the 94 port.

【0060】一方、機器2の機器制御部20の他機(機器1)からの通信要求に対する動作としては、図15に示すように、ステップS81において、後述のように自機(機器2)への通信要求があって、その通信要求をコマンドインタープリタ部26を介して受信したか否かを判断して、自機(機器2)への通信要求をコマンドインタープリタ部26を介して受信したときには、ステップS82に進んで、機器制御部20内のバス電源タイマーをセットする。 [0060] On the other hand, the operation for communication requests from other machines of the instrument 2 of the apparatus control unit 20 (device 1), as shown in FIG. 15, in step S81, as will be described later to the own device (device 2) there is a communication request, and determines whether it has received via the command interpreter section 26 and the communication request, a communication request to the own device (device 2) when received through the command interpreter 26, It proceeds to step S82, the set of bus power timer in the device control unit 20.

【0061】次に、ステップS83において、そのバス電源タイマーによって、自機(機器2)への通信要求をコマンドインタープリタ部26を介して受信してから所定時間経過してバス電源をオンにする時刻に達したか否かを判断して、バス電源をオンにする時刻に達したときには、ステップS84に進んで、IEEE1394バスI/F部22の電源をオンにし、さらにステップS85 Next, in step S83, the time by the bus power timer to turn on the bus power communication request from the reception through the command interpreter section 26 by a predetermined time to its own device (device 2) whether reaches the judges to, when it reaches the time to turn on the bus power, the process proceeds to step S84, the power on the IEEE1394 bus I / F section 22, further the step S85
に進んで、バス電源タイマーをリセットする。 Go to, to reset the bus power timer.

【0062】機器2のコマンドインタープリタ部26の他機(機器1)からの通信要求に対する動作としては、 [0062] As the operation to a communication request from another machine command interpreter section 26 of the device 2 (device 1)
図16に示すように、ステップS91において、他機(機器1)からの通信要求があるか否かを判断して、通信要求があったときには、ステップS92に進んで、その通信要求が自機(機器2)への通信要求を含むか否かを判断する。 As shown in FIG. 16, in step S91, the it is determined whether there is a communication request from another machine (device 1), when a communication request, the flow advances to step S92, the communication request is the own apparatus determining whether including a communication request to the (device 2).

【0063】そして、その通信要求が自機(機器2)への通信要求を含むときには、ステップS92からステップS93に進んで、その通信要求を機器制御部20に送信した上で、ステップS94に進み、その通信要求が自機(機器2)への通信要求を含まないときには、ステップS92から直接、ステップS94に進む。 [0063] Then, when the communication request comprises a request for communication to the own device (device 2), the process proceeds from step S92 to step S93, after having sent the communication request to the device control unit 20 proceeds to step S94 , that when the communication request does not include a communication request to its own device (device 2) directly from step S92, the process proceeds to step S94.

【0064】ステップS94では、その通信要求が自機(機器2)に接続されている他機(機器1,2以外の機器)への通信要求を含むか否かを判断して、接続されている他機への通信要求を含むときには、ステップS94 [0064] At step S94, it is determined whether the communication request contains a communication request to its own device (device 2) to the connected other apparatus (apparatus 2 other devices), is connected when including a communication request to another machine have the step S94
からステップS95に進んで、その通信要求を接続されている他機に送信した上で、ステップS96に進み、接続されている他機への通信要求を含まないときには、ステップS94から直接、ステップS96に進む。 Proceeds to step S95 from, after transmitted to the other units connected to the communication request, the process proceeds to step S96, when not including the communication request to other units connected directly from step S94, step S96 proceed to.

【0065】ステップS96では、ステップS92と同様に他機(機器1)からの通信要求が自機(機器2)への通信要求を含むか否かを判断して、自機(機器2)への通信要求を含むときには、ステップS96からステップS97に進んで、IEEE1394ポートをIEEE [0065] At step S96, the communication request from the same manner as step S92 other devices (device 1) is to determine whether including the communication request to its own device (device 2), the own device (device 2) when including the communication request, the process proceeds from step S96 to step S97, IEEE an IEEE1394 port
1394バスI/F部22側に接続し、自機(機器2) Connected to 1394 bus I / F section 22 side, the own device (device 2)
への通信要求を含まないときには、ステップS96からステップS98に進んで、他の処理をする。 When free communication request to the proceeds from step S96 to step S98, to the other process.

【0066】ステップS98での他の処理は、第1の例における図11のステップS50での他の処理と同様のものである。 [0066] Other processing in step S98 is the same as other processing at the step S50 of FIG. 11 in the first example.

【0067】以上のように、通信要求の要求元の機器1 [0067] As described above, the communication request requesting device 1
は、通信要求の送信から所定時間経過後に、自機のIE After a predetermined time has elapsed from the transmission of the communication request, of its own IE
EE1394ポートをIEEE1394バスI/F部1 The EE1394 port IEEE1394 bus I / F section 1
2側に接続するとともに、IEEE1394バスI/F While connected to the 2 side, IEEE1394 bus I / F
部12の電源をオンにし、機器2は、機器1からの通信要求が自機への通信要求を含むときには、その通信要求の受信から所定時間経過後に、自機のIEEE1394 Power parts 12 is turned on, device 2, when the communication request from the apparatus 1 comprises a communication request to the own apparatus, after a predetermined time has elapsed from reception of the communication request, of its own IEEE1394
バスI/F部22の電源をオンにするとともに、IEE With power on the bus I / F section 22, IEE
E1394ポートをIEEE1394バスI/F部22 The E1394 port IEEE1394 bus I / F unit 22
側に接続し、同様に、機器2に接続されている他機は、 Connected to the side, likewise, the other apparatus connected to the device 2,
機器1からの通信要求が自機への通信要求を含むときには、その通信要求の受信から所定時間経過後に、自機のIEEE1394バスI/F部の電源をオンにするとともに、IEEE1394ポートをIEEE1394バスI/F部側に接続する。 When the communication request from the apparatus 1 comprises a communication request to the own apparatus, from the reception of the communication request after a predetermined time has elapsed, as well as to turn on the IEEE1394 bus I / F unit of the own apparatus, the IEEE1394 port IEEE1394 bus connect to the I / F portion. また、機器2は、機器1からの通信要求が自機への通信要求を含まないときには、機器1と自機に接続されている通信要求の要求先の機器との間でIEEE1394の通信を行うことができるように、自機の状態を制御する。 The device 2, when the communication request from the apparatus 1 does not include a communication request to the own device communicates the IEEE1394 between request destination device of the communication request, which is connected to the device 1 and its own device as it can be, to control the state of its own.

【0068】したがって、機器1からの通信要求の送信から所定時間経過後には、要求元の機器1と要求先の機器との間でIEEE1394の通信を行うことができる。 [0068] Thus, after a predetermined time has elapsed from the transmission of the communication request from the apparatus 1 can perform communication IEEE1394 between the requesting device 1 and request destination device. IEEE1394の通信の終了後、別ルーチンによって、IEEE1394の通信を行った機器、およびI After completion of the IEEE1394 communication, by another routine performed communication of the IEEE1394 device, and I
EEE1394バスI/F部の電源がオンにされた途中の機器の、IEEE1394バスI/F部の電源はオフにされる。 Power EEE1394 bus I / F unit of the course of being turned on the instrument, the power of the IEEE1394 bus I / F unit is turned off.

【0069】〔実施形態の効果〕上述した実施形態によれば、普段、IEEE1394の通信が不要なときには、各機器のIEEE1394バスI/F部の電源をオフにしておくことによって、消費電力を少なくすることができるとともに、交通情報や天気情報などの定期的なデータ伝送や、電話や緊急情報などの突発的なデータ伝送の必要を生じたときなど、必要があるときには、各機器のIEEE1394バスI/F部の電源を立ち上げることによって、IEEE1394の通信を行うことができる。 [0069] According to Embodiment of the Effect] the above-described embodiment, normally, when IEEE1394 communication is not required, by that you turn off the IEEE1394 bus I / F unit of each device, reduce power consumption it is possible to, regular data transmission and such as traffic information, weather information, such as when that occurred the need for catastrophic data transmission such as telephone and emergency information, when there is a need, IEEE1394 bus I of each device / by raising the power of the F section, you can communicate the IEEE1394. また、IEEE1394バスI/F部の電源を制御するためにIEEE1394バスラインとは別の通信手段を用いないので、システムの複雑化および高コスト化を来たすことがない。 Further, since no use other communication means to the IEEE1394 bus line to control the power of the IEEE1394 bus I / F unit, it does not cause a complication and cost of the system.

【0070】 [0070]

【発明の効果】上述したように、この発明によれば、I [Effect of the Invention] As described above, according to the present invention, I
EEE1394バスラインとは別の通信手段を用いることなく、各機器のバスインターフェースに電源が投入されていない状態で、各機器間で起動用の通信を行うことができ、これにより、システムの複雑化および高コスト化を来たすことなく、必要なときに各機器のバスインターフェースの電源を立ち上げてデータを伝送することができ、省電力化を実現することができる。 EEE1394 without using another communication means and bus lines, while the power to the bus interface of each device is not turned on, it is possible to perform communication for starting among the devices, which reduces the complexity of the system and without causing high cost, it is possible to transmit data up power bus interface of each device when needed, it is possible to realize power saving.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】この発明のバスシステム用機器およびバスシステム装置の一例を示す図である。 1 is a diagram showing an example of a bus system equipment and bus system apparatus of the present invention.

【図2】信号線を起動用通信ラインとして用いる場合の一例を示す図である。 Is a diagram showing an example of a case where FIG. 2 using signal lines as starting communication line.

【図3】電源線を起動用通信ラインとして用いる場合の一例を示す図である。 3 is a diagram showing an example of a case of using a power line as a start communication line.

【図4】電源線を起動用通信ラインとして用いる場合の他の例を示す図である。 4 is a diagram showing another example of using the power line as a start communication line.

【図5】信号線へのバイアス電圧を制御する場合の一例を示す図である。 5 is a diagram showing an example of a case of controlling the bias voltage to the signal line.

【図6】コマンドインタープリタ部のポート切替動作の一例を示す図である。 6 is a diagram showing an example of a port switching operation of the command interpreter section.

【図7】自機からの通信要求に対する機器制御部の動作の一例を示す図である。 7 is a diagram showing an example of the operation of the device control unit to the communication request from the own apparatus.

【図8】自機からの通信要求に対するコマンドインタープリタ部の動作の一例を示す図である。 8 is a diagram showing an example of the operation of the command interpreter unit to the communication request from the own apparatus.

【図9】他機からの通信要求に対する機器制御部の動作の一例を示す図である。 9 is a diagram showing an example of the operation of the device control unit to the communication request from another machine.

【図10】他機からの通信要求に対するコマンドインタープリタ部の動作の一例の一部を示す図である。 10 is a diagram showing a part of an example of the operation of the command interpreter unit to the communication request from another machine.

【図11】他機からの通信要求に対するコマンドインタープリタ部の動作の一例の続きを示す図である。 11 is a diagram showing the continuation of one example of the operation of the command interpreter unit to the communication request from another machine.

【図12】コマンドインタープリタ部のポート切替動作の他の例を示す図である。 12 is a diagram showing another example of a port switching operation of the command interpreter section.

【図13】自機からの通信要求に対する機器制御部の動作の他の例を示す図である。 13 is a diagram showing another example of the operation of a device control unit to the communication request from the own apparatus.

【図14】自機からの通信要求に対するコマンドインタープリタ部の動作の他の例を示す図である。 14 is a diagram showing another example of the operation of the command interpreter unit to the communication request from the own apparatus.

【図15】他機からの通信要求に対する機器制御部の動作の他の例を示す図である。 15 is a diagram showing another example of the operation of a device control unit to the communication request from another machine.

【図16】他機からの通信要求に対するコマンドインタープリタ部の動作の他の例を示す図である。 16 is a diagram showing another example of the operation of the command interpreter unit to the communication request from another machine.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1,2,3…機器、7…IEEE1394バス、7a, 1, 2, 3 ... equipment, 7 ... IEEE1394 bus, 7a,
7b…信号線、7c…電源線、8a,8b…信号線、8 7b ... signal line, 7c ... power supply line, 8a, 8b ... signal line, 8
c…電源線、10…機器制御部、11…アプリケーション部、12…IEEE1394バスI/F部、13…リンクレイヤ部、14…物理レイヤ部、15…通信制御部、16…コマンドインタープリタ部、17…通信I/ c ... power supply line, 10 ... device control unit, 11 ... application unit, 12 ... IEEE1394 bus I / F unit, 13 ... link layer unit, 14 ... physical layer unit, 15 ... communication control unit, 16 ... command interpreter section 17 ... communication I /
F部、20…機器制御部、22…IEEE1394バスI/F部、26…コマンドインタープリタ部、27…通信I/F部 F unit, 20 ... device control unit, 22 ... IEEE1394 bus I / F unit, 26 ... command interpreter section 27 ... communication I / F section

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 田中 民也 東京都品川区北品川6丁目7番35号 ソニ ー株式会社内 Fターム(参考) 5B011 EB03 HH02 MA06 5B077 AA01 NN02 5K032 DA11 DA20 DB32 5K033 DA11 DB23 DB25 ────────────────────────────────────────────────── ─── front page of the continuation (72) inventor Tanaka Tamiya, Shinagawa-ku, Tokyo Kita 6-chome No. 7 No. 35 Sony over Co., Ltd. in the F-term (reference) 5B011 EB03 HH02 MA06 5B077 AA01 NN02 5K032 DA11 DA20 DB32 5K033 DA11 DB23 DB25

Claims (7)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】IEEE1394バスインターフェースを備え、IEEE1394バスラインにより他の機器と接続される機器であって、 上記IEEE1394バスラインの一部または全部を起動用通信ラインとして用いて、この起動用通信ラインによって、上記IEEE1394バスラインにより接続された他の機器との間で起動用の通信を行う通信インターフェースを備えるバスシステム用機器。 [Claim 1 further comprising an IEEE1394 bus interface, a device to be connected to other devices by IEEE1394 bus lines, using some or all of the IEEE1394 bus lines as the start-up communication lines, the starting communication line the instrument bus system comprising a communication interface for performing communication for starting with other devices that are connected by the IEEE1394 bus line.
  2. 【請求項2】請求項1のバスシステム用機器において、 上記IEEE1394バスインターフェースの電源がオフになっている状態において、上記起動用通信ラインにより他の機器からの通信要求を受信することによって、 2. A device for bus system of claim 1, in a state where the power of the IEEE1394 bus interface is turned off by receiving a communication request from another device by the activation communication line,
    上記IEEE1394バスインターフェースの電源をオンにするバスシステム用機器。 Equipment bus system to turn on the power of the IEEE1394 bus interface.
  3. 【請求項3】請求項1のバスシステム用機器において、 上記IEEE1394バスインターフェースの電源がオフになっている状態において、上記起動用通信ラインにより他の機器に通信要求を送信した後、上記起動用通信ラインにより他の機器からの応答を受信することによって、上記IEEE1394バスインターフェースの電源をオンにするバスシステム用機器。 3. A bus system for a device according to claim 1, in a state where the power of the IEEE1394 bus interface is turned off after transmitting a communication request to another device by the activation communication line, for the activation by receiving a response from another device via communication lines, equipment bus system to turn on the power of the IEEE1394 bus interface.
  4. 【請求項4】請求項1のバスシステム用機器において、 上記IEEE1394バスインターフェースの電源がオフになっている状態において、上記起動用通信ラインにより他の機器に通信要求を送信した後、所定時間経過後に、上記IEEE1394バスインターフェースの電源をオンにするバスシステム用機器。 4. A device for bus system of claim 1, in a state where the power of the IEEE1394 bus interface is turned off after transmitting a communication request to another device by the activation communication line, a predetermined time has elapsed later, equipment bus system to turn on the power of the IEEE1394 bus interface.
  5. 【請求項5】請求項1のバスシステム用機器において、 上記起動用通信ラインとして上記IEEE1394バスの電源線が用いられるバスシステム用機器。 5. The bus system equipment of claim 1, said IEEE1394 bus bus system for equipment power supply line is used as the starting communication line.
  6. 【請求項6】請求項1のバスシステム用機器において、 上記IEEE1394バスの信号線へのバイアス電圧を制御することによって起動用の通信を行うバスシステム用機器。 6. The bus system equipment of claim 1, the device bus system for communication startup by controlling the bias voltage to the signal lines of the IEEE1394 bus.
  7. 【請求項7】請求項1のバスシステム用機器が複数、I 7. The bus system equipment of claim 1 a plurality, I
    EEE1394バスラインによって接続されたバスシステム装置。 EEE1394 connected bus system unit by a bus line.
JP11167983A 1999-06-15 1999-06-15 Equipment for bus system and system device Pending JP2000358049A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP11167983A JP2000358049A (en) 1999-06-15 1999-06-15 Equipment for bus system and system device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP11167983A JP2000358049A (en) 1999-06-15 1999-06-15 Equipment for bus system and system device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2000358049A true JP2000358049A (en) 2000-12-26

Family

ID=15859642

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP11167983A Pending JP2000358049A (en) 1999-06-15 1999-06-15 Equipment for bus system and system device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2000358049A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2002078266A1 (en) * 2001-03-26 2002-10-03 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Power supply control apparatus
JP2006201852A (en) * 2005-01-18 2006-08-03 Xanavi Informatics Corp System for starting electronic equipment and its electronic equipment
US8744056B2 (en) 2006-04-04 2014-06-03 Sony Corporation Communication identifier list configuration

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2002078266A1 (en) * 2001-03-26 2002-10-03 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Power supply control apparatus
US7058458B2 (en) 2001-03-26 2006-06-06 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Power controller
JP2006201852A (en) * 2005-01-18 2006-08-03 Xanavi Informatics Corp System for starting electronic equipment and its electronic equipment
US8744056B2 (en) 2006-04-04 2014-06-03 Sony Corporation Communication identifier list configuration

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5890015A (en) Method and apparatus for implementing a wireless universal serial bus host controller by interfacing a universal serial bus hub as a universal serial bus device
JP3799184B2 (en) Communication method, transmission method, receiving method and apparatus for implementing them
US7797474B2 (en) Method and apparatus for enhancing universal serial bus applications
AU2007278728B2 (en) Method and apparatus for distributing usb hub functions across a network
US20020144023A1 (en) Printing system with enhanced efficiency in power-saving, printer, substitute server, and method and program used by the substitute server
US6732218B2 (en) Dual-role compatible USB hub device and method
US6308239B1 (en) Interface switching apparatus and switching control method
US6141719A (en) USB selector switch
CN1126024C (en) Communication scheme for imaging systems including printers with intelligent options
US6973133B2 (en) Integrated radio frequency interface
US5388243A (en) Multi-sort mass storage device announcing its active paths without deactivating its ports in a network architecture
CN100499639C (en) Communication system and communication control method
KR100702746B1 (en) Method and apparatus for managing power of wireless local area network module in computer system
JPH0887474A (en) Multi-system interconnection mechanism
JP2008536225A (en) Peripheral Sharing usb hub
JP2003195913A (en) Control unit starting and finishing method and device
KR970022779A (en) Circuit and method through a conductor to reduce the power loss while data is being passed
GB2350212A (en) Routing serial data between computers and peripheral devices
KR20000006576A (en) System and method for facilitating the sharing of resources such as storage subsystems among a plurality of host computers in a digital data processing system
KR920001552B1 (en) Local area network system with a multi-computer system coupled method and method for controlling the same
JPH1196090A (en) I2c bus circuit and bus control method
JP2004157604A (en) Usb peripheral control method and device
KR100386360B1 (en) Power-on device in computer
JPH09512371A (en) Circuit having a data communication bus
JP2007280237A (en) Pci express link, multi-host computer system and method of reconfiguring pci express link