New! View global litigation for patent families

JP2000347852A - Device and method for processing information and program storage medium - Google Patents

Device and method for processing information and program storage medium

Info

Publication number
JP2000347852A
JP2000347852A JP2000087990A JP2000087990A JP2000347852A JP 2000347852 A JP2000347852 A JP 2000347852A JP 2000087990 A JP2000087990 A JP 2000087990A JP 2000087990 A JP2000087990 A JP 2000087990A JP 2000347852 A JP2000347852 A JP 2000347852A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
contents
pc
running
program
data
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2000087990A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yuichi Eomo
Ryuji Ishiguro
Hirokazu Kawahara
Tatsu Kawakami
Mitsuru Tanabe
裕一 江面
達 河上
博和 河原
充 田辺
隆二 石黒
Original Assignee
Sony Corp
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To prevent stored data from being illegally read out and analyzed by supplying a program to a first running means for deciphering and running an enciphered program, and providing a second running means for running the program on the basis of the run result. SOLUTION: An Electrical Music Distribution(EMD) server 4-1 (4-2 or 4-3) supplies contents through a network 2 to a personal computer(PC) 1 together with data related to the contents corresponding to a request of the PC 1. A World Wide Web(WWW) server 5-1 (5-2) supplies a CD, from which the contents are read, and the data corresponding to the contents read from the CD through the network 2 to the PC 1 corresponding to the request of the PC 1. A portable device 6-1 reproduces and outputs the stored contents on the basis of supplied data related to the contents.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、情報処理装置および方法、並びにプログラム格納媒体に関し、特に、所定のデータを記憶し、所定の処理を行う情報処理装置および方法、並びにプログラム格納媒体に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention relates to an information processing apparatus and method, and a program storage medium, in particular, stores predetermined data, the information processing apparatus and method performs a predetermined process, and a program storage medium.

【0002】 [0002]

【従来の技術】最近、CD(Compact Disk)、MD(Mini D BACKGROUND OF THE INVENTION Recently, CD (Compact Disk), MD (Mini D
isk)といった音楽データをデジタル式に記録または再生することができる装置が普及してきた。 isk) such can record or reproduce music data to the digital devices have become popular. その結果、このようなデジタル的に音楽データを記録再生できる装置をパーソナルコンピュータなどと組み合わせることで、 As a result, in combination with such Such digitally personal computer recording and reproducing apparatus capable music data,
デジタル音楽データを不正に複製することも比較的容易に行うことができるようになってきた。 It also has become possible to perform relatively easily be illegally copied digital music data. そこで、著作物としての音楽データを不正に複製することができないようにするために、各種の方法が提案されている。 Therefore, in order to make it impossible to duplicate illegally the music data as a copyrighted work, various methods have been proposed.

【0003】例えば、コピー元を制御するソフトウエアに、コピー先の装置と相互認証させ、適正な認証結果が得られたとき、音楽データを暗号化して、コピー先の装置に転送させ、コピー先の装置において、その暗号化されたデータを復号して利用するようにすることが提案されている。 For example, the software controlling the copying source, to the destination apparatus and the mutual authentication, when the proper authentication result is obtained, encrypts the music data, is transferred to the apparatus of the copy destination, the copy destination in the apparatus, it has been proposed to be utilized in decrypting the encrypted data.

【0004】また、コピー元のソフトウエアに所定のハードウエアに記憶されているIDを利用して、コピー先の装置と相互認証させることも提案されている。 Further, by using the ID stored in the copy source software to a predetermined hardware, it has been proposed to destination device mutual authentication.

【0005】さらにまた、認証、暗号、および復号処理を、ワイアードロジックのハードウエアで実行させることも提案されている。 [0005] Furthermore, authentication, encryption, and decryption processes, it has been proposed to be executed by the hardware-wired logic.

【0006】 [0006]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、ソフトウエアだけで認証処理、暗号化処理、および復号処理を行うようにする場合、ソフトウエアを解析し、改竄することで、音楽データが不正に複製されてしまう恐れがある。 [SUMMARY OF THE INVENTION However, only the authentication processing software, if you want to perform encryption processing, and decoding processing, and analyzing the software, by tampering, the music data is illegally duplicated there is a fear would.

【0007】また、所定のIDをハードウエアに記憶させ、パーソナルコンピュータ上のソフトウエアにより、 Further, to store the predetermined ID to the hardware, by software on a personal computer,
これを読み出し、利用させるようにする場合、読み出されたIDがソフトウエアに転送される途中において読み取られ、解析、改竄されてしまう恐れがあった。 Read this and you want to be available, the read ID is read in the course of being transferred to the software analysis, there is a fear that the falsified.

【0008】さらに、認証処理、暗号化処理、および復号処理をワイアードロジックのハードウエアにより実行するようにすると、解析や改竄は防止することが可能であるが、新たな認証処理、暗号化処理、および復号処理を行うようにするには、既存のハードウエアを新たなハードウエアと交換するか、新たなハードウエアを追加する必要が生じる。 Furthermore, the authentication processing, encryption processing, and when to execute the decoding processing by hardware wired logic, but analysis and tampering can be prevented, a new authentication process, encryption process, and to perform the decoding process, or replaced with new hardware and existing hardware, is necessary to add a new hardware occurs.

【0009】本発明はこのような状況に鑑みてなされたものであり、記憶されているデータが不正に読み出され、解析されることを防止できるようにするものである。 [0009] The present invention has been made in view of such circumstances, the data stored are read out illegally, and is to be prevented from being analyzed.

【0010】 [0010]

【課題を解決するための手段】請求項1に記載の情報処理装置は、暗号化されているプログラムを復号して実行する第1の実行手段と、プログラムを第1の実行手段に供給するとともに、暗号化されているプログラムを復号し、第1の実行手段の実行の結果を基に、プログラムを実行する第2の実行手段とを含むことを特徴とする。 Means for Solving the Problems An information processing apparatus according to claim 1 includes a first executing means for executing decoding the program that has been encrypted, and supplies the program to the first execution means decodes the program is encrypted, based on the results of execution of the first execution means, characterized in that it comprises a second execution means for executing the program.

【0011】請求項5に記載の情報処理方法は、暗号化されているプログラムを復号して実行する第1の実行ステップと、プログラムを第1の実行ステップに供給するとともに、暗号化されているプログラムを復号し、第1 [0011] The information processing method according to claim 5, a first execution step of executing decoding the program that has been encrypted, and supplies the program to the first execution step, it is encrypted It decodes the program, first
の実行ステップの実行の結果を基に、プログラムを実行する第2の実行ステップとを含むことを特徴とする。 Based on the result of the execution of the execution step, characterized in that it comprises a second execution step of executing the program.

【0012】請求項6に記載のプログラム格納媒体のプログラムは、情報処理装置に、暗号化されているプログラムを復号して実行する第1の実行ステップと、プログラムを第1の実行ステップに供給するとともに、暗号化されているプログラムを復号し、第1の実行ステップの実行の結果を基に、プログラムを実行する第2の実行ステップとを含むことを特徴とする。 [0012] program in the program storage medium of claim 6, and supplies it to the information processing apparatus, the first execution step of executing decoding the program that has been encrypted, the program first executes step together decodes a program is encrypted, based on the results of execution of the first execution step, characterized in that it comprises a second execution step of executing the program.

【0013】請求項1に記載の情報処理装置、請求項5 [0013] The information processing apparatus according to claim 1, claim 5
に記載の情報処理方法、および請求項6に記載のプログラム格納媒体においては、暗号化されているプログラムが復号され実行され、プログラムが供給されるとともに、暗号化されているプログラムが復号され、実行の結果を基に、プログラムが実行される。 In the information processing method, and program storage medium of claim 6 according to, it runs the decrypted programs are encrypted, along with the program is supplied, the program being encrypted is decoded, executed based on the result of the program is executed.

【0014】 [0014]

【発明の実施の形態】図1は、本発明に係るコンテンツデータ管理システムの一実施の形態を示す図である。 Figure 1 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION is a diagram showing an embodiment of a content data management system according to the present invention. パーソナルコンピュータ1は、ローカルエリアネットワークまたはインターネットなどから構成されるネットワーク2に接続されている。 The personal computer 1, is connected to a network 2 of such as a local area network or the Internet. パーソナルコンピュータ1は、 The personal computer 1,
EMD(Elecrical Music Distribution)サーバ4−1乃至4−3から受信した、または後述するCD(Compact Di EMD (Elecrical Music Distribution) received from the server 4-1 or 4-3, or later to CD (Compact Di
sc)から読み取った楽音のデータ(以下、コンテンツと称する)を、所定の圧縮の方式(例えば、ATRAC3(商標))に変換するとともにDES(Data Encryption Stand sc) tone data read from (hereinafter, referred to as content), method of predetermined compression (e.g., ATRAC3 (trademark) DES converts into) (Data Encryption Stand
ard)などの暗号化方式で暗号化して記録する。 Encrypted record in the encryption method, such as ard).

【0015】パーソナルコンピュータ1は、暗号化して記録しているコンテンツに対応して、コンテンツの利用条件を示す利用条件のデータを記録する。 [0015] the personal computer 1, in response to the content being recorded encrypted, records the usage rule data indicating a usage rule of the content.

【0016】利用条件のデータは、例えば、その利用条件のデータに対応するコンテンツを同時に利用することができるポータブルデバイス(Portable Device(PDとも称する))の台数(後述する、いわゆるチェックアウトできるPDの台数)を示す。 The usage rule data may, for example, that the content corresponding to the data of the use conditions simultaneously (also referred to as Portable Device (PD)) portable devices that can be utilized to the number (described later, the PD that can be called checkout It indicates the number). 利用条件のデータに示される数だけコンテンツをチェックアウトしたときでも、パーソナルコンピュータ1は、そのコンテンツを再生できる。 When you check out as many content shown in the usage rule data also, the personal computer 1 can play back the content.

【0017】または、利用条件のデータは、コピーすることができることを示す。 [0017] Alternatively, the data of the use conditions indicate that it is possible to copy. コンテンツをポータブルデバイス6−1乃至6−3にコピーしたとき、パーソナルコンピュータ1は記録しているコンテンツを再生できる。 When copying content to the portable devices 6-1 to 6-3, the personal computer 1 can reproduce the recorded content.
コンテンツの、ポータブルデバイス6−1乃至6−3に記憶させることができる回数は、制限される場合がある。 Content, the number of times that can be stored in the portable devices 6-1 to 6-3 may be limited. この場合、コピーできる回数は、増えることがない。 In this case, the number of times that can be copied, never increase.

【0018】または、利用条件のデータは、他のパーソナルコンピュータに移動することができるなどを示す。 [0018] Alternatively, the data of the use conditions indicates the like can be moved to another personal computer.
ポータブルデバイス6−1乃至6−3にコンテンツを移動させた後、パーソナルコンピュータ1が記録しているコンテンツは使用できなくなる(コンテンツが削除されるか、または利用条件が変更されて使用できなくなる)。 After moving the contents to the portable devices 6-1 to 6-3, content (can not be used or changed content is deleted, or usage conditions) become unusable for the personal computer 1 is recorded.

【0019】利用条件のデータの詳細は、後述する。 [0019] The details of the data of the use conditions will be described later.

【0020】パーソナルコンピュータ1は、暗号化して記録しているコンテンツを、コンテンツに関連するデータ(例えば、曲名、または再生条件など)と共に、USB The personal computer 1 stores the contents which are recorded encrypted together with the data related to the content (e.g., Song, or a playback condition), USB
(Universal Sirial Bus)ケーブル7−1を介して、接続されているポータブルデバイス6−1に記憶させるとともに、ポータブルデバイス6−1に記憶させたことに対応して、記憶させたコンテンツに対応する利用条件のデータを更新する(以下、チェックアウトと称する)。 Through (Universal Sirial Bus) cable 7-1, along with is stored in the portable device 6-1, connected in circuit, utilization in response to that is stored in the portable device 6-1, corresponding to the content has been stored to update the condition of the data (hereinafter, referred to as a check-out).
より詳細には、チェックアウトしたとき、パーソナルコンピュータ1が記録している、そのコンテンツに対応する利用条件のデータのチェックアウトできる回数は、1 More specifically, when check-out, the personal computer 1 is recorded, the number of times that can be checked out of the usage rule data corresponding to the content, 1
減らされる。 It is reduced. チェックアウトできる回数が0のとき、対応するコンテンツは、チェックアウトすることができない。 When the number of times that you can check out of 0, the corresponding content can not be checked out.

【0021】パーソナルコンピュータ1は、暗号化して記録しているコンテンツを、コンテンツに関連するデータと共に、USBケーブル7−2を介して、接続されているポータブルデバイス6−2に記憶させるとともに、ポータブルデバイス6−2に記憶させたことに対応して、 The personal computer 1 stores the contents which are recorded encrypted together with the data related to the content, via the USB cable 7-2, along with is stored in the portable device 6-2 connected thereto, the portable device 6-2 in response to that is stored in,
記憶させたコンテンツに対応する利用条件のデータを更新する。 To update the data of the use conditions corresponding to the storage is not content. パーソナルコンピュータ1は、暗号化して記録しているコンテンツを、コンテンツに関連するデータと共に、USBケーブル7−3を介して、接続されているポータブルデバイス6−3に記憶させるとともに、ポータブルデバイス6−3に記憶させたことに対応して、記憶させたコンテンツに対応する利用条件のデータを更新する。 The personal computer 1 stores the contents which are recorded encrypted together with the data related to the content, via the USB cable 7-3, along with is stored in the portable device 6-3, connected in circuit, the portable device 6-3 in response to having stored the updates the usage rule data for the content having stored.

【0022】また、パーソナルコンピュータ1は、USB [0022] In addition, the personal computer 1, USB
ケーブル7−1を介して、接続されているポータブルデバイス6−1にパーソナルコンピュータ1がチェックアウトしたコンテンツを、ポータブルデバイス6−1に消去させて(または、使用できなくさせて)、消去させたコンテンツに対応する利用条件のデータを更新する(以下、チェックインと称する)。 Through the cable 7-1, the content that the personal computer 1 has checked out to the portable device 6-1, connected in circuit, by erasing the portable device 6-1 (or, by unusable), was deleted to update the data of the use conditions corresponding to the content (hereinafter, referred to as a check-in). より詳細には、チェックインしたとき、パーソナルコンピュータ1が記録している、対応するコンテンツの利用条件のデータのチェックアウトできる回数は、1増やされる。 More specifically, when check-in, check-out can be the number of Usage rule data for a content the personal computer 1 is recorded, the corresponding is increased by one.

【0023】パーソナルコンピュータ1は、USBケーブル7−2を介して、接続されているポータブルデバイス6−2にパーソナルコンピュータ1がチェックアウトしたコンテンツを、ポータブルデバイス6−2に消去させて(または、使用できなくさせて)、消去させたコンテンツに対応する利用条件のデータを更新する。 The personal computer 1 via the USB cable 7-2, the content that the personal computer 1 has checked out to the portable device 6-2, connected in circuit, by erasing the portable device 6-2 (or, using to not be able to), to update the data of the use conditions corresponding to the content that was erased. パーソナルコンピュータ1は、USBケーブル7−3を介して、接続されているポータブルデバイス6−3にパーソナルコンピュータ1がチェックアウトしたコンテンツを、ポータブルデバイス6−3に消去させて(または、使用できなくさせて)、消去させたコンテンツに対応する利用条件のデータを更新する。 The personal computer 1 via the USB cable 7-3, the content that the personal computer 1 has checked out to the portable device 6-3, connected in circuit, by erasing the portable device 6-3 (or is not available Te), to update the data of the use conditions corresponding to the content that was erased.

【0024】パーソナルコンピュータ1は、図示せぬ他のパーソナルコンピュータがポータブルデバイス6−1 [0024] The personal computer 1, in addition to the personal computer (not shown) is a portable device 6-1
にチェックアウトしたコンテンツをチェックインできない。 Can not check in the content checked out. パーソナルコンピュータ1は、他のパーソナルコンピュータがポータブルデバイス6−2にチェックアウトしたコンテンツをチェックインできない。 The personal computer 1 can not check in the content of other personal computer has checked out to the portable device 6-2. パーソナルコンピュータ1は、他のパーソナルコンピュータがポータブルデバイス6−3にチェックアウトしたコンテンツをチェックインできない。 The personal computer 1 can not check in the content of other personal computer has checked out to the portable device 6-3.

【0025】EMD登録サーバ3は、パーソナルコンピュータ1がEMDサーバ4−1乃至4−3からコンテンツの取得を開始するとき、パーソナルコンピュータ1の要求に対応して、ネットワーク2を介して、パーソナルコンピュータ1とEMDサーバ4−1乃至4−3との相互認証に必要な認証鍵をパーソナルコンピュータ1に送信するとともに、EMDサーバ4−1乃至4−3に接続するためのプログラムをパーソナルコンピュータ1に送信する。 The EMD registration server 3, when the personal computer 1 starts to acquire the content from the EMD servers 4-1 to 4-3, in response to a request of the personal computer 1 via the network 2, the personal computer 1 EMD authentication key necessary for mutual authentication between the servers 4-1 to 4-3 transmits to the personal computer 1 transmits the program for connection to the EMD servers 4-1 to 4-3 to the personal computer 1 and .

【0026】EMDサーバ4−1は、パーソナルコンピュータ1の要求に対応して、ネットワーク2を介して、コンテンツに関連するデータ(例えば、曲名、または再生制限など)と共に、パーソナルコンピュータ1にコンテンツを供給する。 The EMD server 4-1 is responsive to the request from the personal computer 1, supplied via the network 2, data (e.g., Song or a playback limit) associated with the content together with the content to the personal computer 1 to. EMDサーバ4−2は、パーソナルコンピュータ1の要求に対応して、ネットワーク2を介して、コンテンツに関連するデータと共に、パーソナルコンピュータ1にコンテンツを供給する。 EMD server 4-2 is responsive to the request from the personal computer 1 via the network 2, along with data associated with the content, and supplies the content to the personal computer 1. EMDサーバ4− EMD server 4
3は、パーソナルコンピュータ1の要求に対応して、ネットワーク2を介して、コンテンツに関連するデータと共に、パーソナルコンピュータ1にコンテンツを供給する。 3 is responsive to the request from the personal computer 1 via the network 2, along with data associated with the content, and supplies the content to the personal computer 1.

【0027】EMDサーバ4−1乃至4−3のそれぞれが供給するコンテンツは、同一または異なる圧縮の方式で圧縮されている。 The content supplied by each of the EMD servers 4-1 to 4-3 are compressed in the manner of the same or different compression. EMDサーバ4−1乃至4−3のそれぞれが供給するコンテンツは、同一または異なる暗号化の方式で暗号化されている。 Content supplied by each of the EMD servers 4-1 to 4-3 are encrypted in the manner of the same or different encryption.

【0028】WWW(World Wide Web)サーバ5−1は、 [0028] The WWW (World Wide Web) server 5-1,
パーソナルコンピュータ1の要求に対応して、ネットワーク2を介して、コンテンツを読み取ったCD(例えば、 Responsive to the request from the personal computer 1 via the network 2, CD read content (for example,
CDのアルバム名、またはCDの販売会社など)、およびCD CD of the album name, or a sales company of the CD), and CD
から読み取ったコンテンツに対応するデータ(例えば、 Data corresponding to the content read from (for example,
曲名、または作曲者名など)をパーソナルコンピュータ1に供給する。 Song Title or the composer's name, etc.) to be supplied to the personal computer 1,. WWWサーバ5−2は、パーソナルコンピュータ1の要求に対応して、ネットワーク2を介して、 WWW server 5-2 is responsive to the request from the personal computer 1 via the network 2,
コンテンツを読み取ったCD、およびCDから読み取ったコンテンツに対応するデータをパーソナルコンピュータ1 CD read content, and the personal computer 1 data corresponding to the contents read from the CD
に供給する。 Supplied to.

【0029】ポータブルデバイス6−1は、パーソナルコンピュータ1から供給されたコンテンツ(すなわち、 The portable device 6-1, the content supplied from the personal computer 1 (i.e.,
チェックアウトされたコンテンツ)を、コンテンツに関連するデータ(例えば、曲名、または再生制限など)と共に記憶する。 The checked-out content), is stored together with data related to the content (e.g., Song, or a playback limit). ポータブルデバイス6−1は、コンテンツに関連するデータに基づいて、記憶しているコンテンツを再生し、図示せぬヘッドフォンなどに出力する。 Portable device 6-1, based on the data related to the content, and reproducing the stored content and output to an unshown headphone.

【0030】例えば、コンテンツに関連するデータとして記憶されている、再生制限としての再生回数を超えて再生しようとしたとき、ポータブルデバイス6−1は、 [0030] For example, is stored as the data related to the content, when attempting to play beyond the views as a reproduction limit, the portable device 6-1,
対応するコンテンツの再生を停止する。 To stop the playback of the corresponding content. コンテンツに関連するデータとして記憶されている再生制限としての、 As a reproduction limit stored as data relating to the content,
再生期限を過ぎた後に再生しようとしたとき、ポータブルデバイス6−1は、対応するコンテンツの再生を停止する。 When you try to play after only a playback time limit, the portable device 6-1, to stop the playback of the corresponding content.

【0031】使用者は、コンテンツを記憶したポータブルデバイス6−1をパーソナルコンピュータ1から取り外して、持ち歩き、記憶しているコンテンツを再生させて、コンテンツに対応する音楽などをヘッドフォンなどで聴くことができる。 The user can remove the portable device 6-1 stores the content from the personal computer 1, carry, by reproducing the stored content, such as music corresponding to the content can be a listening headphones or the like .

【0032】ポータブルデバイス6−2は、パーソナルコンピュータ1から供給されたコンテンツを、コンテンツに関連するデータと共に記憶する。 The portable device 6-2, the content supplied from the personal computer 1, and stores along with the data related to the content. ポータブルデバイス6−2は、コンテンツに関連するデータに基づいて、 Portable device 6-2, based on the data related to the content,
記憶しているコンテンツを再生し、図示せぬヘッドフォンなどに出力する。 Reproducing the stored content and output to an unshown headphone. 使用者は、コンテンツを記憶したポータブルデバイス6−2をパーソナルコンピュータ1から取り外して、持ち歩き、記憶しているコンテンツを再生させて、コンテンツに対応する音楽などをヘッドフォンなどで聴くことができる。 User can remove the portable device 6-2 stores the content from the personal computer 1, carry, by reproducing the stored content, such as music corresponding to the content can be a listening headphones or the like.

【0033】ポータブルデバイス6−3は、パーソナルコンピュータ1から供給されたコンテンツを、コンテンツに関連するデータと共に記憶する。 The portable device 6-3, the content supplied from the personal computer 1, and stores along with the data related to the content. ポータブルデバイス6−3は、コンテンツに関連するデータに基づいて、 Portable device 6-3, based on the data related to the content,
記憶しているコンテンツを再生し、図示せぬヘッドフォンなどに出力する。 Reproducing the stored content and output to an unshown headphone. 使用者は、コンテンツを記憶したポータブルデバイス6−3をパーソナルコンピュータ1から取り外して、持ち歩き、記憶しているコンテンツを再生させて、コンテンツに対応する音楽などをヘッドフォンなどで聴くことができる。 User can remove the portable device 6-3 stores the content from the personal computer 1, carry, by reproducing the stored content, such as music corresponding to the content can be a listening headphones or the like.

【0034】以下、ポータブルデバイス6−1乃至6− [0034] In the following, the portable devices 6-1 to 6-
3を個々に区別する必要がないとき、単にポータブルデバイス6と称する。 3 where it is not necessary to distinguish individually, simply referred to as portable device 6.

【0035】図2は、パーソナルコンピュータ1の構成を説明する図である。 [0035] FIG. 2 is a diagram illustrating the configuration of the personal computer 1. CPU(CentralProcessing Unit) CPU (CentralProcessing Unit)
11は、各種アプリケーションプログラム(詳細については後述する)や、OS(Operating System)を実際に実行する。 11 (details will be described later) various application programs and actually executes an OS (Operating System). ROM(Read-only Memory)12は、一般的には、CPU11が使用するプログラムや演算用のパラメータのうちの基本的に固定のデータを格納する。 ROM (Read-only Memory) 12 is generally stores basically fixed data among programs and arithmetic parameters used by the CPU 11. RAM(Ran RAM (Ran
dom-Access Memory)13は、CPU11の実行において使用するプログラムや、その実行において適宜変化するパラメータを格納する。 dom-Access Memory) 13 stores programs used in execution of the CPU 11, stores parameters that appropriately change during execution thereof. これらはCPUバスなどから構成されるホストバス14により相互に接続されている。 These are interconnected by a host bus 14 including a CPU bus.

【0036】ホストバス14は、ブリッジ15を介して、PCI(Peripheral Component Interconnect/Interfac [0036] The host bus 14, via a bridge 15, PCI (Peripheral Component Interconnect / Interfac
e)バスなどの外部バス16に接続されている。 e) it is connected to an external bus 16 such as a bus.

【0037】キーボード18は、CPU11に各種の指令を入力するとき、使用者により操作される。 The keyboard 18, when inputting various commands to the CPU 11, is operated by the user. マウス19 Mouse 19
は、ディスプレイ20の画面上のポイントの指示や選択を行うとき、使用者により操作される。 When performing an instruction or selection of points on the screen of the display 20, it is operated by the user. ディスプレイ2 Display 2
0は、液晶表示装置またはCRT(Cathode Ray Tube)などから成り、各種情報をテキストやイメージで表示する。 0 includes a liquid crystal display device or CRT (Cathode Ray Tube), displays various kinds of information in text or image. HDD(Hard Disk Drive)21は、ハードディスクを駆動し、それらにCPU11によって実行するプログラムや情報を記録または再生させる。 HDD (Hard Disk Drive) 21 drives a hard disk, recording or reproducing the programs and information executed by the CPU11 to them.

【0038】ドライブ22は、装着されている磁気ディスク41、光ディスク42(CDを含む)、光磁気ディスク43、または半導体メモリ44に記録されているデータまたはプログラムを読み出して、そのデータまたはプログラムを、インターフェース17、外部バス16、ブリッジ15、およびホストバス14を介して接続されているRAM13に供給する。 The drive 22, magnetic disk 41 that is mounted, the optical disk 42 (including CD), reads out data or programs recorded on the magneto-optical disc 43 or semiconductor memory 44, the data or programs, interface 17, external bus 16, bridge 15, and supplies the RAM13 the host bus 14 via a are connected.

【0039】USBポート23−1には、USBケーブル7− [0039] to the USB port 23-1, USB cable 7
1を介して、ポータブルデバイス6−1が接続される。 Through 1, the portable device 6-1 is connected.
USBポート23−1は、インターフェース17、外部バス16、ブリッジ15、またはホストバス14を介して、HDD21、CPU11、またはRAM13から供給されたデータ(例えば、コンテンツまたはポータブルデバイス6−1のコマンドなどを含む)をポータブルデバイス6 USB port 23-1, the interface 17, external bus 16, bridge 15 or host bus 14,, HDD 21, CPU 11, or data supplied from the RAM 13 (e.g., content or command to the portable device 6-1 the included) portable device 6
−1に出力する。 And outputs it to -1.

【0040】USBポート23−2には、USBケーブル7− [0040] to the USB port 23-2, USB cable 7
2を介して、ポータブルデバイス6−2が接続される。 Through 2, the portable device 6-2 is connected.
USBポート23−2は、インターフェース17、外部バス16、ブリッジ15、またはホストバス14を介して、HDD21、CPU11、またはRAM13から供給されたデータ(例えば、コンテンツまたはポータブルデバイス6−2のコマンドなどを含む)をポータブルデバイス6 USB port 23-2, the interface 17, external bus 16, bridge 15 or host bus 14,, HDD 21, CPU 11, or data supplied from the RAM 13 (e.g., content or command to the portable device 6-2 the included) portable device 6
−2に出力する。 Output to -2.

【0041】USBポート23−3には、USBケーブル7− [0041] to the USB port 23-3, USB cable 7
3を介して、ポータブルデバイス6−3が接続される。 3 via the portable device 6-3 is connected.
USBポート23−3は、インターフェース17、外部バス16、ブリッジ15、またはホストバス14を介して、HDD21、CPU11、またはRAM13から供給されたデータ(例えば、コンテンツまたはポータブルデバイス6−3のコマンドなどを含む)をポータブルデバイス6 USB port 23-3, the interface 17, external bus 16, bridge 15 or host bus 14,, HDD 21, CPU 11, or data supplied from the RAM 13 (e.g., content or command to the portable device 6-3 the included) portable device 6
−3に出力する。 And outputs to -3.

【0042】IEC(Internationl Electrotechnical Com [0042] IEC (Internationl Electrotechnical Com
mission)60958端子24aを有する音声入出力インタフェース24は、デジタル音声入出力、あるいはアナログ音声入出力のインタフェース処理を実行する。 mission) 60958 audio output interface 24 having a terminal 24a performs interface processing of the digital audio input and output, or an analog audio input and output. スピーカ45は、音声入出力インタフェース24から供給された音声信号を基に、コンテンツに対応する所定の音声を出力する。 Speaker 45, based on the audio signal supplied from the audio output interface 24 outputs a predetermined sound corresponding to content.

【0043】これらのキーボード18乃至音声入出力インタフェース24は、インターフェース17に接続されており、インターフェース17は、外部バス16、ブリッジ15、およびホストバス14を介してCPU11に接続されている。 [0043] These keyboard 18 to the audio input and output interface 24 is connected to the interface 17, the interface 17 is connected to the CPU11 via the external bus 16, bridge 15 and host bus 14,.

【0044】通信部25は、ネットワーク2が接続され、CPU11、またはHDD21から供給されたデータ(例えば、登録の要求、またはコンテンツの送信要求など) The communication unit 25, the network 2 is connected, CPU 11 or data supplied from the HDD 21 (e.g., a registration request, or the content transmission request, etc.)
を、所定の方式のパケットに格納して、ネットワーク2 And then stored in a packet of a predetermined type, the network 2
を介して、送信するとともに、ネットワーク2を介して、受信したパケットに格納されているデータ(例えば、認証鍵、またはコンテンツなど)をCPU11、RAM1 Through, and transmits, via the network 2, data stored in the received packet (e.g., authenticate key or the like content,) the CPU 11, RAM 1
3、またはHDD21に出力する。 3, or output to HDD21.

【0045】半導体ICとして、一体的に形成され、パーソナルコンピュータ1に装着されるアダプタ26のCPU [0045] As semiconductor IC, integrally formed, CPU of the adapter 26 to be attached to the personal computer 1
32は、外部バス16、ブリッジ15、およびホストバス14を介してパーソナルコンピュータ1のCPU11と共働し、各種の処理を実行する。 32, external bus 16, bridge 15, and cooperates with CPU11 of the personal computer 1 via the host bus 14, executes various processes. RAM33は、CPU32が各種の処理を実行する上において必要なデータやプログラムを記憶する。 RAM33 stores necessary data and programs on CPU32 executes various processes. 不揮発性メモリ34は、パーソナルコンピュータ1の電源がオフされた後も保持する必要があるデータを記憶する。 Nonvolatile memory 34 stores data that needs to be held even after the power supply of the personal computer 1 is turned off. ROM36には、パーソナルコンピュータ1から、暗号化されているプログラムが転送されてきたとき、それを復号するプログラムが記憶されている。 The ROM 36, the personal computer 1, when the program is encrypted is transferred, a program to decode it is stored. RTC(Real Time Clock)35は、計時動作を実行し、時刻情報を提供する。 RTC (Real Time Clock) 35 executes timing operations to provide time information.

【0046】通信部25およびアダプタ26は、外部バス16、ブリッジ15、およびホストバス14を介して The communication unit 25 and the adapter 26 via the external bus 16, bridge 15 and host bus 14,
CPU11に接続されている。 It is connected to the CPU11.

【0047】以下、USBポート23−1乃至23−3を個々に区別する必要がないとき、単に、USBポート23 [0047] In the following, when there is no need to distinguish between the USB port 23-1 to 23-3 to the individual, simply, USB port 23
と称する。 It referred to. 以下、USBケーブル7−1乃至7−3を個々に区別する必要がないとき、単にUSBケーブル7と称する。 If there is no necessity for distinguishing the USB cable 7-1 to 7-3 are simply referred to as a USB cable 7.

【0048】次に、ポータブルデバイス6の構成を図3 [0048] Then, as shown in FIG. 3 the configuration of the portable device 6
を参照して説明する。 With reference to the description. 電源回路52は、乾電池51から供給される電源電圧を所定の電圧の内部電力に変換して、CPU53乃至表示部67に供給することにより、ポータブルデバイス6全体を駆動させる。 Power supply circuit 52 converts the power supply voltage supplied from the dry cell 51 to an internal power of a predetermined voltage, by supplying to the CPU53 through the display unit 67, drives the entire portable device 6.

【0049】USBコントローラ57は、USBコネクタ56 The USB controller 57, USB connector 56
を介して、パーソナルコンピュータ1とUSBケーブル7 Via a personal computer 1 and the USB cable 7
を介して接続された場合、パーソナルコンピュータ1から転送されたコンテンツを含むデータを、内部バス58 If it is connected via a data including a content transferred from the personal computer 1, an internal bus 58
を介して、CPU53に供給する。 Via a supplied to the CPU53.

【0050】パーソナルコンピュータ1から転送されるデータは、1パケット当たり64バイトのデータから構成され、12Mbit/secの転送レートでパーソナルコンピュータ1から転送される。 The data transferred from the personal computer 1 is composed of 64 bytes of data per packet, and transferred from the personal computer 1 at a transfer rate of 12 Mbit / sec.

【0051】ポータブルデバイス6に転送されるデータは、ヘッダおよびコンテンツから構成される。 The data transferred to the portable device 6 is composed of a header and content. ヘッダには、コンテンツID、ファイル名、ヘッダサイズ、コンテンツ鍵、ファイルサイズ、コーデックID、ファイル情報などが格納されていると共に、再生制限処理に必要な再生制限データ、開始日時、終了日時、回数制限、および再生回数カウンタなどが格納されている。 The header, a content ID, file name, header size, content key, file size, codec ID, along with such as file information is stored, reproduction restriction processing of reproduction limitation data required, start date, end date, time restriction , and a playback counter is stored. コンテンツは、ATRAC3などの符号化方式で符号化され、暗号化されている。 The content is encoded by the encoding method such as ATRAC3, it is encrypted.

【0052】ヘッダサイズは、ヘッダのデータ長(例えば、33バイトなど)を表し、ファイルサイズは、コンテンツのデータ長(例えば、33,636,138バイトなど)を表す。 [0052] The header size denotes the data length of the header (e.g., 33 bytes, etc.), the file size represents the data length of the content (e.g., 33,636,138 bytes).

【0053】コンテンツ鍵は、暗号化されているコンテンツを復号するための鍵であり、パーソナルコンピュータ1とポータブルデバイス6との相互認証の処理で生成されたセッション鍵(一時鍵)を基に暗号化された状態で、パーソナルコンピュータ1からポータブルデバイス6に送信される。 [0053] The content key is a key for decrypting the encrypted content, encrypted based on a session key (temporary key) generated in the process of mutual authentication between the personal computer 1 and the portable device 6 in a state of being, it sent from the personal computer 1 to the portable device 6.

【0054】ポータブルデバイス6がUSBケーブル7を介してパーソナルコンピュータ1のUSBポート23に接続されたとき、ポータブルデバイス6とパーソナルコンピュータ1とは、相互認証の処理を実行する。 [0054] When the portable device 6 is connected to the USB port 23 of the personal computer 1 via the USB cable 7, the portable device 6 and the personal computer 1 executes the processing of mutual authentication. この相互認証の処理は、例えば、チャレンジレスポンス方式の認証の処理である。 Process of mutual authentication, for example, processing of the authentication challenge response system. ちなみに、ポータブルデバイス6のDS By the way, DS of the portable device 6
P59またはCPU53は、チャレンジレスポンス方式の認証の処理を行うとき、暗号解読(復号)の処理を実行する。 P59 or CPU53, when performing the processing of the authentication challenge response system, executes the processing of decryption (decoding).

【0055】チャレンジレスポンス方式とは、例えば、 [0055] The challenge-response method, for example,
パーソナルコンピュータ1が生成するある値(チャレンジ)に対して、ポータブルデバイス6がパーソナルコンピュータ1と共有している秘密鍵を使用して生成した値(レスポンス)で応答する方式である。 For some value by the personal computer 1 generates (challenge) is a method to respond with a value generated using the private key portable device 6 is shared with the personal computer 1 (response). チャレンジレスポンス方式の相互認証の処理においては、パーソナルコンピュータ1が生成する値は認証の処理毎に毎回変化するので、例えば、ポータブルデバイス6が出力した、秘密鍵を使用して生成された値が読み出されて、いわゆる、なりすましの攻撃を受けても、次の相互認証の処理では、相互認証に使用される値が異なるので、パーソナルコンピュータ1は不正を検出できる。 In the processing of the mutual authentication challenge response system, the value of the personal computer 1 generates is changed every time each process of authentication, for example, the portable device 6 is output, the value generated using the private key read issued by the so-called, even under impersonation attack, the processing of the next mutual authentication, the value to be used for mutual authentication are different, the personal computer 1 can detect illegal.

【0056】コンテンツIDは、コンテンツに対応した、 [0056] The content ID, corresponding to the content,
コンテンツを特定するためのIDである。 Is an ID for identifying the content.

【0057】コーデックIDは、コンテンツの符号化方式に対応したIDであり、例えば、コーデックID”1”は、 [0057] codec ID is an ID corresponding to the encoding method of the content, for example, a codec ID "1" is
ATRAC3に対応し、コーデックID”0”は、MP3(MPEG(Mo Corresponding to the ATRAC3, codec ID "0" is, MP3 (MPEG (Mo
vingPicture Experts Group) Audio Layer-3)に対応する。 Corresponding to the vingPicture Experts Group) Audio Layer-3).

【0058】ファイル名は、コンテンツに対応するパーソナルコンピュータ1が記録しているコンテンツファイル(後述する)をASCII(American National Standard C [0058] The file name, ASCII content files personal computer 1 corresponding to the content is recording (to be described later) (American National Standard C
odefor Information Interchange)コードに変換したデータであり、ファイル情報は、コンテンツに対応する曲名、アーティスト名、作詞者名、または作曲者名などを odefor Information Interchange) is converted into the code data, the file information, song title corresponding to the content, artist name, lyricist name, or the composer's name, etc.
ASCIIコードに変換したデータである。 A data converted into ASCII code.

【0059】再生制限データは、コンテンツの再生が可能な期間(すなわち、開始日時または終了日時)または回数制限(再生の回数の制限)が設定されているか否かを示すデータである。 [0059] reproduction limitation data, reproduction is possible time of the content (i.e., start date or end date) is data indicating whether or count limit (limit of the number of reproduction) is set. 再生制限データには、回数制限が設定されているとき、”1”が割り当てられ、再生が可能な期間が設定されているとき、”2”が割り当てられ、回数制限および再生が可能な期間がいずれも設定されていないとき(いわゆる、買い取りで購入されたとき)、”0”が割り当てられる。 The reproduction limitation data, if the number of times limitation is set, "1" is assigned, when the period reproduction is possible is set, "2" is assigned, a period which can count limit and reproduction when one is not set (the so-called, when purchased in the purchase), "0" is assigned.

【0060】開始日時および終了日時は、再生制限データが”2”であるとき、再生可能期間の範囲を示すデータである。 [0060] the start and end date, when reproduction limitation data is "2", data indicating the range of reproducible period. 例えば、開始日時が”00040F”であり、終了日時が”00070F”であるとき、対応するコンテンツは、2000年4月15日から2000年7 For example, is the start date and time is "00040F", when the end date and time is "00070F", the corresponding content, 2000 April 15, 2000 7
月15日まで、再生が可能である。 Month 15 days to, it is possible to play.

【0061】同様に、回数制限および再生回数カウンタは、再生制限データが”1”または”2”であるとき、 [0061] Similarly, count limit and reproduction counter, when reproduction limitation data is "1" or "2",
回数制限は、そのコンテンツに対応して予め設定された再生可能な回数であり、再生回数カウンタは、そのコンテンツの再生の処理を実行したときCPU53により更新される、コンテンツが再生された回数を示す。 Count limit, the a reproducible number of times that is set in advance corresponding to the content, reproduction counter indicates the number of times the time executing the processing of the playback content is updated by the CPU 53, the content has been reproduced . 例えば、 For example,
回数制限が”02”であるとき、そのコンテンツの再生可能な回数は2回であり、再生回数カウンタが”01” When the number of times limitation is "02", renewable number of times of the content is 2 times, Views counter is "01"
であるとき、そのコンテンツが再生された回数は1回である。 When it is, the number of times the content has been reproduced is one.

【0062】例えば、再生制限データが”2”であり、 [0062] For example, a reproduction limitation data is "2",
開始日時が”00040F”であり、終了日時が”00 Start date and time is "00040F", the end date and time is "00
070F”であり、回数制限が”02”であるとき、ポータブルデバイス6は、対応するコンテンツを、200 "A number of times limitation" 070F when it is 02 ", the portable device 6, the corresponding content, 200
0年4月15日から2000年7月15日までの期間において、1日2回ずつ繰り返し再生できる。 In the period from 0 April 15 to July 15, 2000, it can be repeatedly reproduced twice a day.

【0063】例えば、再生制限データが”1”であり、 [0063] For example, a reproduction limitation data is "1",
開始日時が”000000”であり、終了日時が”00 Start date and time is is "000000", the end date and time is "00
0000”であり、回数制限が”0a”であり、再生回数カウンタが”05”であるとき、対応するコンテンツは、再生可能な期間の制限がなく、再生可能な回数が1 "And the limited number of" 0000 "and the playback counter is" 0a when a 05 ", the corresponding content, there is no limitation renewable period, renewable number 1
0回であり、再生された回数が5回である。 0 times, which is the number of times is 5 times played.

【0064】ポータブルデバイス6が、パーソナルコンピュータ1からコンテンツと共にコンテンツの書き込み命令を受信した場合、ROM55からRAM54に読み出したメインプログラムを実行するCPU53は、書き込み命令を受け取り、フラッシュメモリコントローラ60を制御して、パーソナルコンピュータ1から受信したコンテンツをフラッシュメモリ61に書き込ませる。 [0064] portable device 6, when receiving a write command of the content together with the content from the personal computer 1, CPU 53 executing the main program read in RAM54 from ROM55 receives a write command, and controls the flash memory controller 60 , to write the content received from the personal computer 1 into the flash memory 61.

【0065】フラッシュメモリ61は、約64MByteの記憶容量を有し、コンテンツを記憶する。 [0065] Flash memory 61 has a storage capacity of about 64 Mbytes, and stores the content. また、フラッシュメモリ61には、所定の圧縮方式で圧縮されているコンテンツを伸張するための再生用コードが予め格納されている。 Further, the flash memory 61, reproducing codes for expanding the content that is compressed by a predetermined compression method are stored in advance.

【0066】なお、フラッシュメモリ61は、ポータブルデバイス6にメモリカードとして着脱可能とすることができる。 [0066] In addition, flash memory 61, may be removably attached to the portable device 6 as a memory card.

【0067】使用者による、図示せぬ再生/停止ボタンの押し下げ操作に対応した再生命令が操作キーコントローラ62を介してCPU53に供給されると、CPU53は、 [0067] by the user, a reproduction instruction corresponding to depressing operation of the reproducing / stop button (not shown) is supplied to the CPU 53 via an operation key controller 62, the CPU 53,
フラッシュメモリコントローラ60に、フラッシュメモリ61から、再生用コードとコンテンツとを読み出させ、DSP59に転送させる。 The flash memory controller 60, the flash memory 61 to read out the playback code and content, is transferred to the DSP 59.

【0068】DSP59は、フラッシュメモリ61から転送された再生用コードに基づいてコンテンツをCRC(Cyc [0068] DSP59 is a content based on the transferred playback code from the flash memory 61 CRC (Cyc
lic Redundancy Check)方式で誤り検出をした後、再生して、再生したデータ(図3中においてD1で示す)をディジタル/アナログ変換回路63に供給する。 After the error detection in lic Redundancy the Check) method reproduces and supplies the reproduced data (denoted by D1 in the figure 3) to a digital / analog converter circuit 63.

【0069】DSP59は、内部に設けられた図示せぬ発信回路とともに一体に構成され、外付けされた水晶で成る発信子59AからのマスタークロックMCLKを基に、コンテンツを再生するとともに、マスタークロックMCLK、 [0069] DSP59, together with transmission circuit (not shown) provided in the interior is integrally formed, based on the master clock MCLK from the originating terminal 59A made of externally connected crystal, as well as play the content, the master clock MCLK ,
マスタークロックMCLKを基に内部の発振回路で生成した所定の周波数のビットクロックBCLK、並びにフレーム単位のLチャンネルクロックLCLK、およびRチャンネルクロックRCLKからなる動作クロックLRCLKをディジタルアナログ変換回路63に供給する。 Master clock MCLK the bit clock of a predetermined frequency generated by the internal oscillation circuit based BCLK, and supplies the frame L channel clock LCLK, and the operating clock LRCLK composed of R-channel clock RCLK in the digital-to-analog conversion circuit 63.

【0070】DSP59は、コンテンツを再生するとき、 [0070] DSP59 is, when you play the content,
再生用コードに従って上述の動作クロックをディジタルアナログ変換回路63に供給して、コンテンツを再生しないとき、再生用コードに従って動作クロックの供給を停止して、ディジタルアナログ変換回路63を停止させて、ポータブルデバイス6全体の消費電力量を低減する。 By supplying the above-described operation clock in accordance with a reproduction code the digital-to-analog conversion circuit 63, when not playing the content, by stopping the supply of the operation clock in accordance with the reproduction code, to the digital-to-analog converter 63 is stopped, the portable device 6 to reduce the power consumption of the whole.

【0071】同様に、CPU53およびUSBコントローラ5 [0071] Similarly, CPU53 and USB controller 5
7も、水晶でなる発振子53Aまたは57Aがそれぞれ外付けされ、発振子53Aまたは57Aからそれぞれ供給されるマスタークロックMCLKに基づき、所定の処理を実行する。 7 also, the oscillator 53A or 57A made of quartz is external, respectively, based on the master clock MCLK supplied from each oscillator 53A or 57A, to execute a predetermined process.

【0072】このように構成することで、ポータブルデバイス6は、CPU53,DSP59,USBコントローラ57 [0072] With this configuration, the portable device 6, CPU53, DSP59, USB controller 57
等の各回路ブロックに対してクロック供給を行うためのクロック発生モジュールが不要となり、回路構成を簡素化すると共に小型化することができる。 Clock generation module for clock supply to each circuit block of an equal is not necessary, it is possible to miniaturize while simplifying the circuit configuration.

【0073】ディジタルアナログ変換回路63は、再生したコンテンツをアナログの音声信号に変換して、これを増幅回路64に供給する。 [0073] The digital-analog conversion circuit 63 converts reproduced content to an analog audio signal and supplies it to the amplifier circuit 64. 増幅回路64は、音声信号を増幅して、ヘッドフォンジャック65を介して、図示せぬヘッドフォンに音声信号を供給する。 Amplifier circuit 64 amplifies the audio signal, via a headphone jack 65, and supplies the audio signal to a headphone (not shown).

【0074】このように、ポータブルデバイス6は、図示せぬ再生/停止ボタンが押圧操作されたとき、CPU5 [0074] In this way, the portable device 6, when the play / stop button (not shown) is pressed, CPU5
3の制御に基づいてフラッシュメモリ61に記憶されているコンテンツを再生するとともに、再生中に再生/停止ボタンが押圧操作されたとき、コンテンツの再生を停止する。 3 reproduces a content stored in the flash memory 61 under the control of, when the play / stop button is pressed during playback, stop playback of the content.

【0075】ポータブルデバイス6は、停止後に再度再生/停止ボタンが押圧操作されたとき、CPU53の制御に基づいて停止した位置からコンテンツの再生を再開する。 [0075] portable device 6, when the play / stop button again after stopping is pressed, resume playing the content from the position and stopped under the control of the CPU 53. 再生/停止ボタンが押圧操作により再生を停止して操作が加わることなく数秒間経過したとき、ポータブルデバイス6は、自動的に電源をオフして消費電力を低減する。 When after a few seconds without play / stop button is operated to stop playback by pressing operation is applied, the portable device 6 will automatically reduce the power consumption by turning off the power.

【0076】因みに、ポータブルデバイス6は、電源がオフになった後に再生/停止ボタンが押圧操作されたとき、前回の停止した位置からコンテンツを再生せず、1 [0076] Incidentally, the portable device 6, when the play / stop button after the power is turned off is pressed, without reproducing the content from the last stop position, 1
曲目から再生する。 To play from the track.

【0077】また、ポータブルデバイス6のCPU53 [0077] In addition, CPU53 of the portable device 6
は、LCDコントローラ68を制御して、表示部67に、 It controls the LCD controller 68, the display unit 67,
再生モードの状態(例えば、リピート再生、イントロ再生など)、イコライザ調整(すなわち、音声信号の周波数帯域に対応した利得の調整)、曲番号、演奏時間、再生、停止、早送り、早戻しなどの状態、音量および乾電池51の残量等の情報を表示させる。 Reproduction mode state (e.g., repeat playback, etc. intro play), equalizer adjustment (i.e., gain adjustment corresponding to the frequency band of the audio signal), the music number, play time, play, stop, fast forward, rewind conditions such as to display the information of the residual quantity of volume and dry cell 51.

【0078】さらに、ポータブルデバイス6は、EEPROM [0078] In addition, the portable device 6, EEPROM
68に、フラッシュメモリ80に書き込まれているコンテンツの数、それぞれのコンテンツが書き込まれているフラッシュメモリ61のブロック位置、およびその他種々のメモリ蓄積情報等のいわゆるFAT(File Allocation 68, the number of contents written in the flash memory 80, block positions of the flash memory 61, each of the content is written, and other so-called FAT such as various memory storage information (File Allocation
Table)を格納する。 Table) to store.

【0079】因みに、本実施の形態においては、コンテンツは、64KByteを1ブロックとして扱われ、1曲のコンテンツに対応したブロック位置がFATに格納される。 [0079] Incidentally, in the present embodiment, the content is treated with 64KByte as one block, the block position corresponding to the contents of the song is stored in the FAT.

【0080】フラッシュメモリ61にFATが格納される場合、例えば、1曲目のコンテンツがCPU53の制御によりフラッシュメモリ61に書き込まれると、1曲目のコンテンツに対応するブロック位置がFATとしてフラッシュメモリ61に書き込まれ、次に、2曲目のコンテンツがフラッシュメモリ61に書き込まれると、2曲目のコンテンツに対応するブロック位置がFATとしてフラッシュメモリ61(1曲目と同一の領域)に書き込まれる。 [0080] If the FAT in the flash memory 61 is stored, for example, the content of the first music is written into the flash memory 61 under the control of the CPU 53, written in the flash memory 61 block position corresponding to the content of the first track is a FAT is, then, the content of the second music is and written in the flash memory 61, block positions corresponding to the content of the second music is written into the flash memory 61 (first track of the same area) as FAT.

【0081】このように、FATは、フラッシュメモリ6 [0081] In this way, FAT is, flash memory 6
1へのコンテンツの書き込みの度に書き換えられ、更に、データの保護の為、同一のデータがリザーブ用に2 It is rewritten every time the writing of the contents of the 1, further for the protection of data, the same data for the reserved 2
重に書き込まれる。 It is written to the heavy.

【0082】FATがフラッシュメモリ61に書き込まれると、1回のコンテンツの書き込みに対応して、フラッシュメモリ61の同一の領域が2回書き換えられるので、少ないコンテンツの書き込みの回数で、フラッシュメモリ61に規定されている書き換えの回数に達してしまい、フラッシュメモリ61の書き換えができなくなってしまう。 [0082] When FAT is written into the flash memory 61, in response to a write once content, the same area of ​​the flash memory 61 is rewritten twice, with the number of writing small content, the flash memory 61 will reach the number of times of rewriting, which is defined, it becomes impossible to rewrite the flash memory 61.

【0083】そこで、ポータブルデバイス6は、FATをE [0083] Accordingly, the portable device 6, the FAT E
EPROM68に記憶させて、1回のコンテンツの書き込みに対応するフラッシュメモリ61の書き換えの頻度を少なくしている。 EPROM68 to be stored, and less frequently rewriting of the flash memory 61 corresponding to the write once content.

【0084】書き換えの回数の多いFATをEEPROM68に記憶させることにより、FATをフラッシュメモリ61に記憶させる場合に比較して、ポータブルデバイス6は、 [0084] By storing the FAT lot of number of times of rewriting of the EEPROM 68, as compared with the case of storing the FAT in the flash memory 61, the portable device 6,
コンテンツの書き込みができる回数を数十倍以上に増やすことができる。 The number of times that can be written content can be increased to several tens of times or more. 更に、CPU53は、EEPROM68にFATを追記するように書き込ませるので、EEPROM68の同一の領域の書き換えの頻度を少なくして、EEPROM68が短期間で書き換え不能になることを防止する。 Further, CPU 53 is, since the writing to append the FAT in EEPROM 68, and less frequently rewriting of the same area of ​​the EEPROM 68, to prevent becomes impossible rewriting EEPROM 68 is in a short period of time.

【0085】ポータブルデバイス6は、USBケーブル7 [0085] portable device 6, USB cable 7
を介してパーソナルコンピュータ1に接続されたとき(以下、これをUSB接続と称する)、USBコントローラ5 Through when connected to the personal computer 1 (hereinafter referred to as USB connection), USB controller 5
7からCPU53に供給される割り込み信号に基づき、USB Based on an interrupt signal supplied from the 7 to the CPU 53, USB
接続されたことを認識する。 It recognizes that the connection has been.

【0086】ポータブルデバイス6は、USB接続されたことを認識すると、パーソナルコンピュータ1からUSB [0086] portable device 6 recognizes that it is USB connected, USB from the personal computer 1
ケーブル7を介して規定電流値の外部電力の供給を受けるとともに、電源回路52を制御して、乾電池51からの電力の供給を停止させる。 With receiving an external power supply of specified current values ​​through a cable 7, and controls the power supply circuit 52 to stop the supply of electric power from the battery 51.

【0087】CPU53は、USB接続されたとき、DSP59 [0087] CPU53, when connected by USB, DSP59
のコンテンツの再生の処理を停止させる。 To stop the processing of the playback content of. これにより、 As a result,
CPU53は、パーソナルコンピュータ1から供給される外部電力が規定電流値を超えてしまうことを防止して、 CPU53 is to prevent the external power supplied from the personal computer 1 from exceeding the specified current value,
規定電流値の外部電力を常時受けられるように制御する。 It controls to be received at all times outside power specified current value.

【0088】このようにCPU53は、USB接続されると、 [0088] In this way CPU53, when USB-connected,
乾電池51から供給される電力からパーソナルコンピュータ1から供給される電力に切り換えるので、電力単価の安いパーソナルコンピュータ1からの外部電力が使用され、電力単価の高い乾電池51の消費電力が低減され、かくして乾電池51の寿命を延ばすことができる。 Since switching to the power supplied from the personal computer 1 from the electric power supplied from the dry cell 51, it is used external power from cheap personal computer 1 when the power unit price, the power consumption of the high dry cell 51 of the power unit price is reduced, thus batteries life of 51 can be extended.

【0089】なお、CPU53は、パーソナルコンピュータ1からUSBケーブル7を介して外部電力の供給を受けたとき、DSP59の再生処理を停止させることにより、D [0089] Incidentally, CPU 53, when receiving the supply of the external power via the USB cable 7 from the personal computer 1, by stopping the reproduction of the DSP 59, D
SP59からの輻射を低減させ、その結果としてパーソナルコンピュータ1を含むシステム全体の輻射を一段と低減させる。 Radiation reduces the from SP59, further reducing the radiation of the entire system including the personal computer 1 as a result.

【0090】図4は、CPU11の所定のプログラムの実行等により実現される、パーソナルコンピュータ1の機能の構成を説明するブロック図である。 [0090] Figure 4 is realized by executing such a predetermined program of CPU 11, is a block diagram illustrating the functional configuration of the personal computer 1. コンテンツ管理プログラム111は、EMD選択プログラム131、チェックイン/チェックアウト管理プログラム132、暗号方式変換プログラム135、圧縮方式変換プログラム1 The content management program 111, EMD selection program 131, check-in / check-out management program 132, encryption method conversion program 135, compression method conversion program 1
36、暗号化プログラム137、利用条件変換プログラム139、利用条件管理プログラム140、認証プログラム141、復号プログラム142、PD用ドライバ14 36, encryption program 137, usage rule conversion program 139, usage rule management program 140, authentication program 141, decryption program 142, PD driver 14
3、購入用プログラム144、および購入用プログラム145などの複数のプログラムで構成されている。 3, is composed of a plurality of programs such as purchase program 144 and purchase program 145,.

【0091】コンテンツ管理プログラム111は、例えば、シャッフルされているインストラクション、または暗号化されているインストラクションなどで記述されて、その処理内容を外部から隠蔽し、その処理内容の読解が困難になる(例えば、使用者が、直接、コンテンツ管理プログラム111を読み出しても、インストラクションを特定できないなど)ように構成されている。 [0091] The content management program 111, for example, is written in such shuffled by which instruction or encrypted with that instruction, hides the processing contents from outside, reading of the processing contents difficult (e.g. , user directly be read the content management program 111, such as not being able to identify instructions) are configured to.

【0092】EMD選択プログラム131は、コンテンツ管理プログラム111がパーソナルコンピュータ1にインストールされるとき、コンテンツ管理プログラム11 [0092] EMD selection program 131, when the content management program 111 is installed in the personal computer 1, the content management program 11
1には含まれず、後述するEMDの登録の処理において、 Not included in the 1, in the process of registration of the EMD to be described later,
ネットワーク2を介して、EMD登録サーバ3から受信される。 Via the network 2, it is received from the EMD registration server 3. EMD選択プログラム131は、EMDサーバ4−1乃至4−3のいずれかとの接続を選択して、購入用アプリケーション115、または購入用プログラム144若しくは142に、EMDサーバ4−1乃至4−3のいずれかとの通信(例えば、コンテンツを購入するときの、コンテンツのダウンロードなど)を実行させる。 EMD selection program 131 selects a connection with any of the EMD servers 4-1 to 4-3, the purchase application 115 or the purchase program 144 or 142, any of the EMD servers 4-1 to 4-3 communication with either (e.g., when purchasing a content, such as downloading of contents) is executed.

【0093】チェックイン/チェックアウト管理プログラム132は、チェックインまたはチェックアウトの設定、およびコンテンツデータベース114に記録されている利用条件ファイル162−1乃至162−Nに基づいて、コンテンツファイル161−1乃至161−Nに格納されているコンテンツをポータブルデバイス6−1 [0093] Check-in / check-out management program 132, the setting of check-in or check-out, and based on the usage conditions recorded files 162-1 to 162-N in the content database 114, to the content files 161-1 161-N the content stored in the portable device 6-1
乃至6−3のいずれかにチェックアウトするか、またはポータブルデバイス6−1乃至6−3に記憶されているコンテンツをチェックインする。 To or not to check out any of 6-3, or checks in contents stored in the portable devices 6-1 to 6-3.

【0094】チェックイン/チェックアウト管理プログラム132は、チェックインまたはチェックアウトの処理に対応して、コンテンツデータベース114に記録されている利用条件ファイル162−1乃至162−Nに格納されている利用条件のデータを更新する。 [0094] Check-in / check-out management program 132, check-in or in response to the check-out process, use condition stored that is recorded in usage rule files 162-1 to 162-N in the content database 114 the data update.

【0095】コピー管理プログラム133は、コンテンツデータベース114に記録されている利用条件ファイル162−1乃至162−Nに基づいて、コンテンツファイル161−1乃至161−Nに格納されているコンテンツをポータブルデバイス6−1乃至6−3のいずれかにコピーするか、またはポータブルデバイス6−1乃至6−3からコンテンツをコンテンツデータベース11 [0095] copy management program 133 on the basis of the usage conditions recorded files 162-1 to 162-N in the content database 114, a portable content stored in the content files 161-1 to 161-N devices 6 copy or to any of -1 to 6-3 or the portable devices 6-1 to the contents database 11 content from 6-3,
4にコピーする。 To copy to 4.

【0096】移動管理プログラム134は、コンテンツデータベース114に記録されている利用条件ファイル162−1乃至162−Nに基づいて、コンテンツファイル161−1乃至161−Nに格納されているコンテンツをポータブルデバイス6−1乃至6−3のいずれかに移動するか、またはポータブルデバイス6−1乃至6 [0096] The mobility management program 134, based on the usage conditions recorded files 162-1 to 162-N in the content database 114, a portable content stored in the content files 161-1 to 161-N devices 6 -1 to either move to either the 6-3 or the portable devices 6-1 to 6,
−3からコンテンツをコンテンツデータベース114に移動する。 -3 Move content in the content database 114 from.

【0097】暗号方式変換プログラム135は、ネットワーク2を介して、購入用アプリケーションプログラム115がEMDサーバ4−1から受信したコンテンツの暗号化の方式、購入用プログラム144がEMDサーバ4− [0097] encryption method conversion program 135, via the network 2, encryption scheme a content the purchase application program 115 has received from the EMD server 4-1, the purchase program 144 EMD server 4
2から受信したコンテンツの暗号化の方式、または購入用プログラム145がEMDサーバ4−3から受信したコンテンツの暗号化の方式を、コンテンツデータベース1 Encryption scheme of the contents received from two or purchase program 145 is a method of encryption of content received from the EMD server 4-3, the contents database 1
14が記録しているコンテンツファイル161−1乃至161−Nに格納されているコンテンツと同一の暗号化の方式に変換する。 14 is converted into a system of encryption of the same content stored in the content files 161-1 to 161-N recorded.

【0098】また、暗号方式変換プログラム135は、 [0098] In addition, the encryption system conversion program 135,
ポータブルデバイス6−1または6−3にコンテンツをチェックアウトするとき、チェックアウトするコンテンツを、ポータブルデバイス6−1または6−3が利用可能な暗号化方式に変換する。 When checking out a content to the portable device 6-1 or 6-3, the content to be checked out, the portable device 6-1 or 6-3 converts the encryption method available.

【0099】圧縮方式変換プログラム136は、ネットワーク2を介して、購入用アプリケーションプログラム115がEMDサーバ4−1から受信したコンテンツの圧縮の方式、購入用プログラム144がEMDサーバ4−2 [0099] compression scheme conversion program 136, via the network 2, the compression scheme of the content the purchase application program 115 has received from the EMD server 4-1, the purchase program 144 EMD server 4-2
から受信したコンテンツの圧縮の方式、または購入用プログラム145がEMDサーバ4−3から受信したコンテンツの圧縮の方式を、コンテンツデータベース114が記録しているコンテンツファイル161−1乃至161 Compression method of the content received from or a system of a compression of the content purchase program 145 has received from the EMD server 4-3, the content files 161-1 to 161 content database 114 is recorded,
−Nに格納されているコンテンツと同一の圧縮の方式に変換する。 Into a method of the same compression and content stored in the -N.

【0100】また、圧縮方式変換プログラム136は、 [0100] In addition, the compression method conversion program 136,
ポータブルデバイス6−1または6−3にコンテンツをチェックアウトするとき、チェックアウトするコンテンツを、ポータブルデバイス6−1または6−3が利用可能な圧縮の方式に変換する。 When checking out a content to the portable device 6-1 or 6-3, the content to be checked out, the portable device 6-1 or 6-3 converts the method of compression available.

【0101】暗号化プログラム137は、例えばCDから読み取られ、録音プログラム113から供給されたコンテンツ(暗号化されていない)を、コンテンツデータベース114が記録しているコンテンツファイル161− [0102] encryption program 137, for example, is read off the CD, the content supplied from the recording program 113 (not encrypted) content file content database 114 is recording 161-
1乃至161−Nに格納されているコンテンツと同一の暗号化の方式で暗号化する。 It is encrypted with the same encryption method and contents stored in the 1 to 161-N.

【0102】圧縮/伸張プログラム138は、例えばCD [0102] compression / decompression program 138 is, for example, a CD
から読み取られ、録音プログラム113から供給されたコンテンツ(圧縮されていない)を、コンテンツデータベース114が記録しているコンテンツファイル161 Is read from the content supplied from the recording program 113 (not compressed), the content file 161 content database 114 is recorded
−1乃至161−Nに格納されているコンテンツと同一の符号化の方式で符号化する。 Encoding in the manner of the same coding and content stored in the -1 to 161-N. 圧縮/伸張プログラム1 Compression / decompression program 1
38は、符号化されているコンテンツを伸張(復号)する。 38 decompresses the content encoded (decoded).

【0103】利用条件変換プログラム139は、ネットワーク2を介して、購入用アプリケーションプログラム115がEMDサーバ4−1から受信したコンテンツの利用条件を示すデータ(いわゆる、Usage Rule)、購入用プログラム144がEMDサーバ4−2から受信したコンテンツの利用条件を示すデータ、または購入用プログラム145がEMDサーバ4−3から受信したコンテンツの利用条件を示すデータを、コンテンツデータベース11 [0103] usage rule conversion program 139, via the network 2, data indicating the use conditions of the content the purchase application program 115 has received from the EMD server 4-1 (so-called, the Usage Rule), purchase program 144 EMD data indicating a usage rule of the content data indicating the use conditions of contents received from the server 4-2 or purchase program 145, it has received from the EMD server 4-3, the content database 11
4が記録している利用条件ファイル162−1乃至16 Terms and Conditions 4 is recording files 162-1 to 16
2−Nに格納されている利用条件データと同一のフォーマットに変換する。 Stored in the 2-N use condition into data of the same format it is.

【0104】また、利用条件変換プログラム139は、 [0104] In addition, the use condition conversion program 139,
ポータブルデバイス6−1または6−3にコンテンツをチェックアウトするとき、チェックアウトするコンテンツに対応する利用条件のデータを、ポータブルデバイス6−1または6−3が利用可能な利用条件のデータに変換する。 When checking out a content to the portable device 6-1 or 6-3, the usage rule data for the content to be checked out, the portable device 6-1 or 6-3 converts the usage rule data available .

【0105】利用条件管理プログラム140は、コンテンツのコピー、移動、チェックイン、またはチェックアウトの処理を実行する前に、コンテンツデータベース1 [0105] the use condition management program 140, a copy of the content, movement, before performing the processing of the check-in or check-out, content database 1
14に記録されている利用条件ファイル162−1乃至162−Nに格納されている利用条件のデータに対応するハッシュ値(後述する)を基に、利用条件のデータの改竄を検出する。 Hash value corresponding to the usage rule data stored that is recorded in usage rule files 162-1 to 162-N to 14 (described later) based on, for detecting the falsification of usage rule data. 利用条件管理プログラム140は、コンテンツのコピー、移動、チェックイン、またはチェックアウトの処理に伴う、コンテンツデータベース114 The use condition management program 140, accompanied by a copy of the content, move, check-in or check-out process, the content database 114
に記録されている利用条件ファイル162−1乃至16 Use has been recorded in the condition file 162-1 to 16
2−Nに格納されている利用条件のデータを更新に対応して、利用条件のデータに対応するハッシュ値を更新する。 The usage rule data stored in the 2-N in response to the update, and updates the hash value corresponding to the data of the use conditions.

【0106】認証プログラム141は、コンテンツ管理プログラム111と購入用アプリケーションプログラム115との相互認証の処理、およびコンテンツ管理プログラム111と購入用プログラム144との相互認証の処理を実行する。 [0106] The authentication program 141 executes the processing of mutual authentication processing of the mutual authentication, and the content management program 111 and purchase program 144 of the content management program 111 and purchase application program 115. また、認証プログラム141は、EMD In addition, the authentication program 141, EMD
サーバ4−1と購入用アプリケーションプログラム11 Server 4-1 and purchase application program 11
5との相互認証の処理、EMDサーバ4−2と購入用プログラム144との相互認証の処理、およびEMDサーバ4 Processing of the mutual authentication with the 5, the processing of the mutual authentication with the purchase program 144 and the EMD server 4-2, and the EMD server 4
−3と購入用プログラム145との相互認証の処理で利用される認証鍵を記憶している。 Stores authentication key used in the processing of mutual authentication with the purchase program 145 and -3.

【0107】認証プログラム141が相互認証の処理で利用する認証鍵は、コンテンツ管理プログラム111がパーソナルコンピュータ1にインストールされたとき、 [0107] authentication key authentication program 141 is utilized in the process of mutual authentication, when the content management program 111 is installed in the personal computer 1,
認証プログラム141に記憶されておらず、表示操作指示プログラム112により登録の処理が正常に実行されたとき、EMD登録サーバ3から供給され、認証プログラム141に記憶される。 Not stored in the authentication program 141, when the process of registering the display operation instruction program 112 has been executed successfully, supplied from the EMD registration server 3 and stored in the authentication program 141.

【0108】復号プログラム142は、コンテンツデータベース114が記録しているコンテンツファイル16 [0108] decryption program 142, a content file 16 by the content database 114 is recorded
1−1乃至161−Nに格納されているコンテンツをパーソナルコンピュータ1が再生するとき、コンテンツを復号する。 The content stored in the 11 to 161-N when the personal computer 1 reproduces, decodes the content.

【0109】PD用ドライバ143は、ポータブルデバイス6−2に所定のコンテンツをチェックアウトするとき、またはポータブルデバイス6−2から所定のコンテンツをチェックインするとき、ポータブルデバイス6− [0109] PD driver 143, when checking out a predetermined content to the portable device 6-2, or when you check in a predetermined content from the portable device 6-2, portable device 6
2にコンテンツまたはポータブルデバイス6−2に所定の処理を実行させるコマンドを供給する。 2 supplies a command to execute predetermined processing on the content or portable device 6-2.

【0110】PD用ドライバ143は、ポータブルデバイス6−1に所定のコンテンツをチェックアウトするとき、またはポータブルデバイス6−1から所定のコンテンツをチェックインするとき、デバイスドライバ116 [0110] PD driver 143, when checking out a predetermined content to the portable device 6-1 or when checking in a predetermined content from the portable device 6-1, the device driver 116
−1にコンテンツ、またはデバイスドライバ116−1 Content to -1 or device driver, 116-1
に所定の処理を実行させるコマンドを供給する。 Supplying a command to execute predetermined processing.

【0111】PD用ドライバ143は、ポータブルデバイス6−3に所定のコンテンツをチェックアウトするとき、またはポータブルデバイス6−3から所定のコンテンツをチェックインするとき、デバイスドライバ116 [0111] PD driver 143, when checking out a predetermined content to the portable device 6-3, or when you check in a predetermined content from the portable device 6-3, device driver 116
−2にコンテンツ、またはデバイスドライバ116−2 Content -2 or device driver, 116-2
に所定の処理を実行させるコマンドを供給する。 Supplying a command to execute predetermined processing.

【0112】購入用プログラム144は、いわゆる、プラグインプログラムであり、コンテンツ管理プログラム111と共にインストールされ、EMD登録サーバ3からネットワーク2を介して供給され、または所定のCDに記録されて供給される。 [0112] The purchase program 144 is a so-called a plug-in program, installed along with the content management program 111 is supplied from the EMD registration server 3 via the network 2, or supplied as recorded in a predetermined CD. 購入用プログラム144は、パーソナルコンピュータ1にインストールされたとき、コンテンツ管理プログラム111の有する所定の形式のインターフェースを介して、コンテンツ管理プログラム11 Purchase program 144, when installed in the personal computer 1, via a predetermined format interface having the content management program 111, the content management program 11
1とデータを送受信する。 To send and receive 1 and the data.

【0113】購入用プログラム144は、例えば、シャッフルされているインストラクション、または暗号化されているインストラクションなどで記述されて、その処理内容を外部から隠蔽し、その処理内容の読解が困難になる(例えば、使用者が、直接、購入用プログラム14 [0113] The purchase program 144, for example, is written in such shuffled by which instruction or encrypted with that instruction, hides the processing contents from outside, reading of the processing contents difficult (e.g. , the user directly purchase program 14
4を読み出しても、インストラクションを特定できないなど)ように構成されている。 Be read to 4, such as not being able to identify instructions) are configured to.

【0114】購入用プログラム144は、ネットワーク2を介して、EMDサーバ4−2に所定のコンテンツの送信を要求するとともに、EMDサーバ4−2からコンテンツを受信する。 [0114] The purchase program 144, via the network 2 a request for sending a predetermined content to the EMD server 4-2 receives the content from the EMD server 4-2. また、購入用プログラム144は、EMD In addition, the purchase program 144, EMD
サーバ4−2からコンテンツを受信するとき、課金の処理を実行する。 When receiving the contents from the server 4-2 executes the processing of billing.

【0115】購入用プログラム145は、コンテンツ管理プログラム111と共にインストールされるプログラムであり、ネットワーク2を介して、EMDサーバ4−3 [0115] purchase program 145 is a program that is installed along with the content management program 111, via the network 2, EMD server 4-3
に所定のコンテンツの送信を要求するとともに、EMDサーバ4−3からコンテンツを受信する。 With requests transmission of predetermined content, the received content from the EMD server 4-3. また、購入用プログラム145は、EMDサーバ4−3からコンテンツを受信するとき、課金の処理を実行する。 Moreover, the purchase program 145, when receiving a content from the EMD server 4-3 executes processing for billing.

【0116】表示操作指示プログラム112は、フィルタリングデータファイル181、表示データファイル1 [0116] The display operation instruction program 112, the filtering data file 181, display data file 1
82、画像ファイル183−1乃至183−K、または履歴データファイル184を基に、ディスプレイ20に所定のウィンドウの画像を表示させ、キーボード18またはマウス19への操作を基に、コンテンツ管理プログラム111にチェックインまたはチェックアウトなどの処理の実行を指示する。 82, the image files 183-1 to 183-K or based on historical data file 184, on the display 20 to display an image of a predetermined window based on the operation of the keyboard 18 or mouse 19, the content management program 111 to instruct the execution of the processing, such as check-in or check-out.

【0117】フィルタリングデータファイル181は、 [0117] filtering data file 181,
コンテンツデータベース114に記録されているコンテンツファイル161−1乃至161−Nに格納されているコンテンツそれぞれに重み付けをするためのデータを格納して、HDD21に記録されている。 Stores data for weighting each contents stored in the content files 161-1 to 161-N recorded in the content database 114, recorded in the HDD 21.

【0118】表示データファイル182は、コンテンツデータベース114に記録されているコンテンツファイル161−1乃至161−Nに格納されているコンテンツに対応するデータを格納して、HDD21に記録されている。 [0118] Display data file 182 stores data corresponding to a content stored in the content files 161-1 to 161-N recorded in the content database 114, recorded in the HDD 21.

【0119】画像ファイル183−1乃至183−K [0119] image files 183-1 to 183-K
は、コンテンツデータベース114に記録されているコンテンツファイル161−1乃至161−Nに対応する画像、または後述するパッケージに対応する画像を格納して、HDD21に記録されている。 It may store an image corresponding to the image or later packaging, corresponding to the content files 161-1 to 161-N recorded in the content database 114, recorded in the HDD 21.

【0120】以下、画像ファイル183−1乃至183 [0120] In the following, image files 183-1 to 183
−Kを個々に区別する必要がないとき、単に、画像ファイル183と称する。 It is not necessary to identify them individually -K, simply referred to as an image file 183.

【0121】履歴データファイル184は、コンテンツデータベース114に記録されているコンテンツファイル161−1乃至161−Nに格納されているコンテンツがチェックアウトされた回数、チェックインされた回数、その日付などの履歴データを格納して、HDD21に記録されている。 [0121] The history data file 184, the number of times the content has been checked out, which is stored in the content files 161-1 to 161-N recorded in the content database 114, the number of times that is checked-in, history, such as the date store data, recorded on the HDD 21.

【0122】表示操作指示プログラム112は、登録の処理のとき、ネットワーク2を介して、EMD登録サーバ3に、予め記憶しているコンテンツ管理プログラム11 [0122] The display operation instruction program 112 when the registration processing, through the network 2, the EMD registration server 3, the content management program stored in advance 11
1のIDを送信するとともに、EMD登録サーバ3から認証用鍵およびEMD選択プログラム131を受信して、コンテンツ管理プログラム111に認証用鍵およびEMD選択プログラム131を供給する。 It transmits the first ID, the received authentication key and EMD selection program 131 from the EMD registration server 3, and supplies the authentication key and EMD selection program 131 to the content management program 111.

【0123】録音プログラム113は、所定のウィンドウの画像を表示させて、キーボード18またはマウス1 [0123] recording program 113 to display the image of a predetermined window, keyboard 18 or mouse 1
9への操作を基に、ドライブ22に装着された光ディスク42であるCDからコンテンツの録音時間などのデータを読み出す。 Based on the operation to 9, it reads data such as recording time of a content from a CD is an optical disk 42 mounted on the drive 22.

【0124】録音プログラム113は、CDに記録されているコンテンツの録音時間などを基に、ネットワーク2 [0124] recording program 113, based on, such as recording time of the content that has been recorded on the CD, the network 2
を介して、WWWサーバ5−1または5−2にCDに対応するデータ(例えば、アルバム名、またはアーティスト名など)またはCDに記録されているコンテンツに対応するデータ(例えば、曲名など)の送信を要求するとともに、WWWサーバ5−1または5−2からCDに対応するデータまたはCDに記録されているコンテンツに対応するデータを受信する。 Via a transmission of data corresponding to the CD to the WWW server 5-1 or 5-2 (e.g., album name, or artist name) or data corresponding to contents recorded in the CD (e.g., Song, etc.) with requesting, receiving data corresponding to the content recorded from the WWW server 5-1 or 5-2 data or CD corresponding to the CD.

【0125】録音プログラム113は、受信したCDに対応するデータまたはCDに記録されているコンテンツに対応するデータを、表示操作指示プログラム112に供給する。 [0125] recording program 113 supplies data corresponding to contents recorded in the data or CD corresponding to the received CD, the display operation instruction program 112.

【0126】また、録音の指示が入力されたとき、録音プログラム113は、ドライブ22に装着された光ディスク42であるCDからコンテンツを読み出して、コンテンツ管理プログラム111に出力する。 [0126] Also, when an instruction of recording is entered, the recording program 113 reads content from the CD is an optical disk 42 mounted on the drive 22, and outputs to the content management program 111.

【0127】コンテンツデータベース114は、コンテンツ管理プログラム111から供給された所定の方式で圧縮され、所定の方式で暗号化されているコンテンツを、コンテンツファイル161−1乃至161−Nのいずれかに格納する(HDD21に記録する)。 [0127] Content database 114 is compressed by a predetermined method supplied from the content management program 111, a content encrypted by a predetermined method, is stored in one of content files 161-1 to 161-N (recorded in HDD21). コンテンツデータベース114は、コンテンツファイル161−1 Content database 114, the content file 161-1
乃至161−Nにそれぞれ格納されているコンテンツに対応する利用条件のデータを、コンテンツが格納されているコンテンツファイル161−1乃至161−Nにそれぞれ対応する利用条件ファイル162−1乃至162 To 161-N the usage rule data corresponding to the content stored respectively, or the use condition files 162-1 corresponding to the content files 161-1 to 161-N contents are stored 162
−Nのいずれかに格納する(HDD21に記録する)。 Stored in either -N (recorded in HDD 21).

【0128】コンテンツデータベース114は、コンテンツファイル161−1乃至161−Nまたは利用条件ファイル162−1乃至162−Nをレコードとして記録してもよい。 [0128] content database 114, the content files 161-1 to 161-N or usage rule files 162-1 to 162-N as records.

【0129】例えば、コンテンツファイル161−1に格納されているコンテンツに対応する利用条件のデータは、利用条件ファイル162−1に格納されている。 [0129] For example, usage rule data corresponding to a content stored in the content file 161-1 is stored in the usage rule file 162-1. コンテンツファイル161−Nに格納されているコンテンツに対応する利用条件のデータは、利用条件ファイル1 Usage rule data for the content stored in the content file 161-N is the use condition files 1
62−Nに格納されている。 It is stored in 62-N.

【0130】なお、利用条件ファイル162−1乃至1 [0130] In addition, the use condition files 162-1 to 1
62−Nに記録されているデータは、後述する期限データベースに記録されているデータ、または曲データベースに記録されているデータに対応する。 Data recorded in the 62-N correspond to data recorded in the data recorded in the time limit database, which will be described later or song database. すなわち、コンテンツデータベース114は、後述する期限データベースおよび曲データベースを包含して、構成されている。 That is, the content database 114 includes a time limit database and music database described later, is formed.

【0131】以下、コンテンツファイル161−1乃至161−Nを個々に区別する必要がないとき、単に、コンテンツファイル161と称する。 [0131] Hereinafter, when there is no need to distinguish the content files 161-1 to 161-N are simply referred to as a content file 161. 以下、利用条件ファイル162−1乃至162−Nを個々に区別する必要がないとき、単に、利用条件ファイル162と称する。 Hereinafter, it is not necessary to identify them individually usage rule file 162-1 to 162-N, simply referred to as usage rule file 162.

【0132】購入用アプリケーションプログラム115 [0132] purchase application program 115
は、EMD登録サーバ3からネットワーク2を介して供給され、または所定のCD-ROMに記録されて供給される。 It is supplied from the EMD registration server 3 via the network 2, or supplied is recorded in a predetermined CD-ROM. 購入用アプリケーションプログラム115は、ネットワーク2を介して、EMDサーバ4−1に所定のコンテンツの送信を要求するとともに、EMDサーバ4−1からコンテンツを受信して、コンテンツ管理プログラム111に供給する。 Purchase application program 115, via the network 2 a request for sending a predetermined content to the EMD server 4-1 receives the content from the EMD server 4-1 and supplies it to the content management program 111. また、購入用アプリケーションプログラム11 In addition, the purchase application program 11
5は、EMDサーバ4−1からコンテンツを受信するとき、課金の処理を実行する。 5, when receiving a content from the EMD server 4-1 executes the processing of billing.

【0133】次に、表示データファイル82に格納されているデータとコンテンツデータベースに格納されているコンテンツファイル161−1乃至161−Nとの対応付けについて説明する。 [0133] Next, a description will be given correspondence between the content files 161-1 to 161-N stored in the data content database stored in the display data file 82.

【0134】コンテンツファイル161−1乃至161 [0134] The content files 161-1 to 161
−Nのいずれかに格納されているコンテンツは、所定のパッケージに属する。 Content stored in any of -N belongs to a predetermined package. パッケージは、より詳細には、オリジナルパッケージ、マイセレクトパッケージ、またはフィルタリングパッケージのいずれかである。 Package, and more particularly, it is one of the original package, My select package or a filtering package,.

【0135】オリジナルパッケージは、1以上のコンテンツが属し、EMDサーバ4−1乃至4−3におけるコンテンツの分類(例えば、いわゆるアルバムに対応する)、または一枚のCDに対応する。 [0135] original package, one or more contents belong, the content classification in the EMD servers 4-1 to 4-3 (e.g., corresponding to a so-called album) or respond to a single CD. コンテンツは、いずれかのオリジナルパッケージに属し、複数のオリジナルパッケージに属することができない。 Content, belongs to one of the original package, it can not belong to more than one of the original package. また、コンテンツが属するオリジナルパッケージは、変更することができない。 In addition, the original package content belongs, can not be changed. 使用者は、オリジナルパッケージに対応する情報の一部を編集(情報の追加、または追加した情報の変更)することができる。 The user can edit a part of information corresponding to the original package (additional information, or change of added information).

【0136】マイセレクトパッケージは、使用者が任意に選択した1以上のコンテンツが属する。 [0136] My Select package, one or more of the content selected by the user arbitrarily belongs. マイセレクトパッケージにいずれのコンテンツが属するかは、使用者が任意に編集することができる。 Any of the contents belong to the My Select package, the user can edit arbitrarily. コンテンツは、1以上のマイセレクトパッケージに同時に属することができる。 Content, can belong at the same time to one or more of the My Select package. また、コンテンツは、いずれのマイセレクトパッケージに属しなくともよい。 In addition, the content may or may not belong to any of the My Select package.

【0137】フィルタリングパッケージには、フィルタリングデータファイル181に格納されているフィルタリングデータを基に選択されたコンテンツが属する。 [0137] The filtering package belong the contents selected filtering data groups stored in the filtering data file 181. フィルタリングデータは、EMDサーバ4−1乃至4−3またはWWWサーバ5−1若しくは5−2などからネットワーク2を介して供給され、または所定のCDに記録されて供給される。 Filtering data is supplied from an EMD servers 4-1 to 4-3 or WWW server 5-1 or 5-2 via the network 2, or supplied as recorded in a predetermined CD. 使用者は、フィルタリングデータファイル181に格納されているフィルタリングデータを編集することができる。 The user can edit the filtering data stored in the filtering data file 181.

【0138】フィルタリングデータは、所定のコンテンツを選択する、またはコンテンツに対応する重みを算出する基準となる。 [0138] filtering data is a reference for calculating the weights for selecting a predetermined content, or corresponding to the content. 例えば、今週のJ−POP(日本のポップス)ベストテンに対応するフィルタリングデータを利用すれば、パーソナルコンピュータ1は、今週の日本のポップス1位のコンテンツ乃至今週の日本のポップス10位のコンテンツを特定することができる。 For example, given the benefit of filtering data corresponding to the week J-POP (Japanese pops) top ten, the personal computer 1 to the content of this week Japanese Pop 1 of specifying the content of the week Japanese Pop 10 position can do.

【0139】フィルタリングデータファイル181は、 [0139] filtering data file 181,
例えば、過去1月間にチェックアウトされていた期間が長い順にコンテンツを選択するフィルタリングデータ、 For example, filtering data that period that had been checked out in the past one month to select the content in descending order,
過去半年間にチェックアウトされた回数が多いコンテンツを選択するフィルタリングデータ、または曲名に” To select the content a large number of times that is checked out in the past half a year filtering data or song title, "
愛”の文字が含まれているコンテンツを選択するフィルタリングデータなどを含んでいる。 It contains such as filtering data to select the content that contains the character of love ".

【0140】このようにフィルタリングパッケージのコンテンツは、コンテンツに対応するコンテンツ用表示データ221(コンテンツ用表示データ221に使用者が設定したデータを含む)、または履歴データ184などと、フィルタリングデータとを対応させて選択される。 [0140] corresponding content of such filtering package (including data set by the user in the display content data 221) the content display data 221 corresponding to the content, or the like historical data 184, and a filtering data It is selected by.

【0141】ドライバ117は、コンテンツ管理プログラム111などの制御の基に、音声入出力インターフェース24を駆動して、外部から供給されたデジタルデータであるコンテンツを入力してコンテンツ管理プログラム111に供給するか、若しくはコンテンツ管理プログラム111を介してコンテンツデータベース114から供給されたコンテンツをデジタルデータとして出力するか、または、コンテンツ管理プログラム111を介してコンテンツデータベース114から供給されたコンテンツに対応するアナログ信号を出力する。 [0141] The driver 117, under the control of such content management program 111, or drives the audio input and output interface 24, is supplied to input content is a digital data supplied from the outside to the content management program 111 or whether to output as the digital data a content supplied from the content database 114 via the content management program 111, or output an analog signal corresponding to the supplied content from the content database 114 via the content management program 111 .

【0142】図5は、表示操作指示プログラム112を起動させたとき、操作指示プログラム112がディスプレイ20に表示させる表示操作指示ウィンドウの例を示す図である。 [0142] Figure 5, when activating the display operation instruction program 112 is a diagram showing an example of a display operation command window operation instruction program 112 displays on the display 20.

【0143】表示操作指示ウィンドウには、録音プログラム113を起動させるためのボタン201、EMD選択プログラム131を起動させるためのボタン202、チェックインまたはチェックアウトの処理の設定を行うフィールドを表示させるためのボタン203、マイセレクトパッケージを編集するためフィールドを表示させるためのボタン204等が配置されている。 [0143] The display operation in the instruction window for displaying the fields on which the button 202, setting of the processing of check-in or check-out for activating the button 201, EMD selection program 131 for starting the recording program 113 button 203, button 204, etc. for displaying the field for editing the My select package is located.

【0144】ボタン205が選択されているとき、フィールド211には、オリジナルパッケージに対応するデータが表示される。 [0144] When the button 205 is selected, the field 211, data is displayed corresponding to the original package. ボタン206が選択されているとき、フィールド211には、マイセレクトパッケージに対応するデータが表示される。 When the button 206 is selected, the field 211, data corresponding to a My Select package is displayed. ボタン207が選択されているとき、フィールド211には、フィルタリングパッケージに対応するデータが表示される。 When the button 207 is selected, the field 211, data corresponding to a filtering package is displayed.

【0145】フィールド211に表示されるデータは、 [0145] data to be displayed in the field 211,
パッケージに関するデータであり、例えば、パッケージ名称、またはアーティスト名などである。 Is the data about the package, for example, a package name or artist name,.

【0146】例えば、図5においては、パッケージ名称”ファースト”およびアーティスト名”A太郎”、およびパッケージ名称”セカンド”およびアーティスト名”A太郎”などがフィールド211に表示される。 [0146] For example, in Figure 5, the package name "first" and artist name "A TARO", and the package name "Second" and artist name such as "A Taro" is displayed in the field 211.

【0147】フィールド212には、フィールド211 [0147] In the field 212, field 211
で選択されているパッケージに属するコンテンツに対応するデータが表示される。 Data is displayed corresponding to contents belonging to packages in selected. フィールド212に表示されるデータは、例えば、曲名、演奏時間、またはチェックアウト可能回数などである。 Data displayed in the field 212, for example, Song, and the like play time or number of possible checkouts.

【0148】例えば、図5においては、パッケージ名称”セカンド”に対応するパッケージが選択されているので、パッケージ名称”セカンド”に対応するパッケージに属するコンテンツに対応する曲名”南の酒場”およびチェックアウト可能回数(例えば、8分音符の1つがチェックアウト1回に相当し、8分音符が2つでチェックアウト2回を示す)、並びに曲名”北の墓場”およびチェックアウト可能回数(8分音符が1つでチェックアウト1回を示す)などがフィールド212に表示される。 [0148] For example, Figure in the 5, so the package corresponding to the package name "second" is selected, Song Title "south of the tavern" and check out which corresponds to the content belonging to the package corresponding to the package name "Second" permitted number (for example, corresponds to one of checkout one eighth note, showing the check-out twice among 2 eighth note), and Song "north graveyard" and number of possible checkouts (eighth notes There etc. shown) checkout once one is displayed in the field 212.

【0149】このように、フィールド212に表示されるチェックアウト可能回数としての1つの8分音符は、 [0149] Thus, one eighth note as a number of possible checkouts displayed in the field 212,
対応するコンテンツが1回チェックアウトできることを示す。 It indicates that the corresponding content can be checked out once.

【0150】フィールド212に表示されるチェックアウト可能回数としての休符は、対応するコンテンツがチェックアウトできない(チェックアウト可能回数が0である。(ただし、パーソナルコンピュータ1はそのコンテンツを再生することができる。))ことを示す。 [0150] rest of the number of possible checkouts displayed in the field 212 can not corresponding content is checked out (number of possible checkouts is zero. (However, the personal computer 1 can reproduce the content can be.)) show that. また、フィールド212に表示されるチェックアウト可能回数としてのト音記号は、対応するコンテンツのチェックアウトの回数に制限が無い(何度でも、チェックアウトできる)ことを示している。 Also, a treble clef as number of possible checkouts displayed in the field 212 indicates that there is no limit to the number of times of checkout of the corresponding content (number of times, can be checked out).

【0151】なお、チェックアウト可能回数は、図5に示すように所定の図形(例えば、円、星、月などでもよい)の数で表示するだけでなく、数字等で表示してもよい。 [0151] It should be noted that the number of check-out possible times a predetermined figure (for example, circle, star, may also be in such month) as shown in FIG. 5 not only display the number of, may be displayed in the numbers, or the like.

【0152】また、表示操作指示ウィンドウには、選択されているパッケージまたはコンテンツに対応付けられている画像等(図4の画像ファイル183−1乃至18 [0152] The display operation instruction window, or an image file 183-1 such as an image (Fig. 4 associated with the package or content is selected 18
3−Kのいずれかに対応する)を表示させるフィールド208が配置されている。 Corresponding to one of the 3-K) field 208 for displaying a is disposed. ボタン209は、選択されているコンテンツを再生する(コンテンツに対応する音声をスピーカ45に出力させる)とき、クリックされる。 Button 209, when reproducing the content selected (to output sound corresponding to the content to the speaker 45), is clicked.

【0153】ボタン205が選択され、フィールド21 [0153] button 205 is selected, field 21
1に、オリジナルパッケージに対応するデータが表示されている場合、フィールド212に表示されている所定のコンテンツの曲名を選択して、消去の操作をしたとき、表示操作指示プログラム112は、コンテンツ管理プログラム111に、選択されている曲名に対応する、 1, when the data corresponding to the original package is displayed, by selecting the title of predetermined content displayed in the field 212, when the operation of the erasure, the display operation instruction program 112, the content management program to 111, corresponding to the tune names selected,
コンテンツデータベース114に格納されている所定のコンテンツを消去させる。 To erase the predetermined content stored in the content database 114.

【0154】録音プログラム113が表示させるウィンドウのボタン(後述するボタン255)が選択されて(アクティブにされて)いる場合、CDから読み出したコンテンツがコンテンツデータベース114に記録されたとき、表示操作指示プログラム112は、表示操作指示ウィンドウに、予め指定されているポータブルデバイス6−1乃至6−3のいずれかに記憶されているコンテンツの曲名を表示するフィールド213を表示する。 [0154] If the recording program 113 has windows button for displaying (buttons 255 to be described later) are selected (is activated), when the content read from the CD is recorded in the content database 114, the display operation instruction program 112, the display operation instruction window to display the fields 213 to display the titles of content stored in any of the portable devices 6-1 to 6-3 have been designated in advance.

【0155】録音プログラム113が表示させるウィンドウのボタンが選択されている場合、CDから読み出したコンテンツがコンテンツデータベース114に記録されたとき、表示操作指示プログラム112は、コンテンツ管理プログラム111に、コンテンツデータベース1 [0155] When the case where the button of the window to be displayed recording program 113 is selected, the content read from the CD is recorded in the content database 114, the display operation command program 112 causes the content management program 111, a content database 1
14に記録した、CDから読み出したコンテンツを予め指定されているポータブルデバイス6−1乃至6−3のいずれかにチェックアウトさせる。 Was recorded in 14, it is checked out to any of the portable devices 6-1 to 6-3 is previously specified content read from the CD.

【0156】フィールド213にはコンテンツの曲名に対応させて、フィールド213の最も左に、そのコンテンツがパーソナルコンピュータ1にチェックインできるか否かを示す記号が表示される。 [0156] In the field 213 to correspond to the title of the content, the left-most field 213 is displayed a symbol indicating whether the content can check in to the personal computer 1. 例えば、フィールド2 For example, Field 2
13の最も左に位置する“○”は、コンテンツの曲名に対応するコンテンツがパーソナルコンピュータ1にチェックインできる(すなわち、パーソナルコンピュータ1 13 located leftmost "○" is content corresponding to the title of the content can check in to the personal computer 1 (i.e., the personal computer 1
からチェックアウトされた)ことを示している。 It shows that it has been checked out) from. フィールド213の最も左に位置する“×”は、コンテンツの曲名に対応するコンテンツがパーソナルコンピュータ1 The leftmost of the field 213 "×", the content is the personal computer 1 corresponding to the title of the content
にチェックインできない(すなわち、パーソナルコンピュータ1からチェックアウトされていない、例えば、他のパーソナルコンピュータからチェックアウトされた) Can not check in to (i.e., not checked out from the personal computer 1, for example, it has been checked out from another personal computer)
ことを示している。 It is shown that.

【0157】表示操作指示プログラム112が表示操作指示ウィンドウにフィールド213を表示させたとき、 [0157] When the display operation instruction program 112 has displayed the field 213 in the display operation instruction window,
表示操作指示プログラム112は、表示操作指示ウィンドウに、予め指定されているポータブルデバイス6−1 The display operation instruction program 112 displays, on the display operation instruction window, the portable device 6-1 that is specified in advance
乃至6−3のいずれかに記憶されているコンテンツが属するポータブルパッケージ(ポータブルデバイス6−1 To portable packages belonging content stored in any of 6-3 (portable device 6-1
乃至6−3のいずれかに記憶されているコンテンツが属するパーケージ)の名称を表示するフィールド214、 To field 214 in which content stored in any of 6-3 displays the name of the belonging Pakeji)
フィールド213を閉じるためのボタン210、およびチェックインまたはチェックアウトを実行させるボタン215を表示する。 Button 210 for closing the field 213, and displays a button 215 to perform the check-in or check-out.

【0158】更に、表示操作指示プログラム112が表示操作指示ウィンドウにフィールド213を表示させたとき、表示操作指示プログラム112は、表示操作指示ウィンドウに、フィールド212で選択された曲名に対応するコンテンツのチェックアウトを設定するボタン2 [0158] Further, when the display operation command program 112 has displayed the field 213 in the display operation instruction window, the display operation instruction program 112 displays, on the display operation instruction window, the content check corresponding to the content name selected in the field 212 to set out button 2
16、フィールド213で選択された曲名に対応するコンテンツのチェックインを設定するボタン217、フィールド213に表示されたコンテンツ名に対応する全てのコンテンツのチェックインを設定するボタン218、 16, button 217 to set a check-in of the content corresponding to the content name selected in the field 213, button 218 to set a check-in of all of the content corresponding to the displayed content name in the field 213,
およびチェックインまたはチェックアウトの設定を取り消すボタン219を配置させる。 And to place the button 219 to cancel the setting of check-in or check-out.

【0159】ボタン216乃至219の操作によるチェックインまたはチェックアウトの設定だけでは、パーソナルコンピュータ1は、チェックインまたはチェックアウトの処理を実行しない。 [0159] In accordance with operation of the button 216 to 219 by a set of check-in or check-out, the personal computer 1 does not execute the processing of check-in or check-out.

【0160】ボタン216乃至219の操作によるチェックインまたはチェックアウトの設定をした後、ボタン215がクリックされたとき、表示操作指示プログラム112は、コンテンツ管理プログラム111にチェックインまたはチェックアウトの処理を実行させる。 [0160] After the setting of the check-in or check-out by operating the buttons 216 to 219, when the button 215 is clicked, the display operation command program 112 executes the processing of the check-in or check-out to the content management program 111 make. すなわち、ボタン215がクリックされたとき、表示操作指示プログラム112は、チェックインまたはチェックアウトの設定に基づき、コンテンツ管理プログラム111 That is, when the button 215 is clicked, the display operation command program 112, based on the setting of check-in or check-out, the content management program 111
に、ポータブルデバイス6−1乃至6−3のいずれかにコンテンツを送信させるか、またはチェックインに対応する所定のコマンド(例えば、ポータブルデバイス6− , The predetermined command corresponding to one of whether to transmit the content or check-in portable devices 6-1 to 6-3 (e.g., portable device 6
1乃至6−3のいずれかが記憶している所定のコンテンツを消去させるコマンドなど)を送信させるとともに、 Together to transmit a command, etc.) in which any of 1 to 6-3 to erase the predetermined content stored therein,
送信したコンテンツまたはコマンドに対応する利用条件ファイル162に格納されている利用条件のデータを更新させる。 And updates the usage rule data stored in the usage rule file 162 corresponding to the transmitted content or command.

【0161】チェックインまたはチェックアウトが実行されたとき、表示操作指示プログラム112は、送信したコンテンツまたは送信されたコマンドに対応して、履歴データファイル184に格納されている履歴データを更新する。 [0161] When the check-in or check-out is executed, the display operation command program 112, in response to the transmitted content or transmitted command to update the history data stored in the history data file 184. 履歴データは、チェックインまたはチェックアウトされたコンテンツを特定する情報、またはそのコンテンツがチェックインまたはチェックアウトされた日付、そのコンテンツがチェックアウトされたポータブルデバイス6−1乃至6−3の名称などから成る。 Historical data, check-in or check-out information specifying the content or the date the content is checked in or checked out, etc. the content of the portable devices 6-1 to 6-3 were checked out names, Become.

【0162】チェックインまたはチェックアウトの設定の処理は短時間で実行できるので、使用者は、チェックインまたはチェックアウトの処理の実行後の状態を迅速に知ることができ、時間のかかるチェックインまたはチェックアウトの処理の回数を減らして、チェックインまたはチェックアウトに必要な時間全体(設定および実行を含む)を短くすることができる。 [0162] it is possible to perform in a short period of time the process of check-in or check-out of the set, the user is able to know quickly the state after the execution of the processing of the check-in or check-out, or take check-in time reduce the number of processing checkout, it is possible to shorten the entire time necessary for check-in or check-out (including the setting and execution).

【0163】図6は、録音プログラム113がディスプレイ20に表示させるウィンドウの例を説明する図である。 [0163] Figure 6 is a diagram recording program 113 will be described an example of a window to be displayed on the display 20. 例えば、WWWサーバ5−2から受信したCDの情報を基に、録音プログラム113は、フィールド251 For example, based on CD information received from the WWW server 5-2, the recording program 113, a field 251
に、”アシンクロナイズド”などのCDのタイトルを表示する。 To, to display the CD title, such as "A synchronized". WWWサーバ5−2から受信したCDの情報を基に、 Based on the CD information received from the WWW server 5-2,
録音プログラム113は、フィールド252に、例えば、”クワイ”などのアーティスト名を表示する。 The recording program 113, to field 252, for example, displays the artist name such as "Kwai".

【0164】WWWサーバ5−2から受信したCDの情報を基に、録音プログラム113は、フィールド253の曲名を表示する部分に、例えば、”ヒート”,”プラネット”,”ブラック”,”ソウル”などの曲名を表示する。 [0164] Based on the CD information received from the WWW server 5-2, the recording program 113 will display the title of the field 253, for example, "heat", "Planet", "black", "Seoul" to display the Song Title, such as. 同様に、録音プログラム113は、フィールド25 Similarly, the recording program 113, field 25
3のアーティストを表示する部分に、例えば、”クワイ”などのアーティスト名を表示する。 In part to display the 3 artists, for example, displays the artist name such as "Kwai".

【0165】録音プログラム113が所定のCDの情報を受信した後、録音プログラム113は、HDD21の所定のディレクトリにCDの情報を格納する。 [0165] After the recording program 113 has received the information of a given CD, the recording program 113 stores the information on the CD in a predetermined directory of HDD21.

【0166】ボタン254などがクリックされて、CDの情報の取得の指示を受けたとき、録音プログラム113 [0166] In such as a button 254 is clicked, when receiving the instruction of the acquisition of the information of the CD, the recording program 113
は、始めに、HDD21の所定のディレクトリを検索する。 It is, at the beginning, searching a predetermined directory of HDD21. 録音プログラム113は、そのディレクトリにCDの情報が格納されているとき、図示せぬダイアログボックスを表示して、使用者にディレクトリに格納されている The recording program 113, when the information of the CD in the directory is stored, to display a dialog box (not shown), are stored in the directory to the user
CDの情報を利用するか否かを選択させる。 The information of the CD to select whether or not to use.

【0167】録音プログラム113が表示させるウィンドウに配置されているコンテンツの録音の開始を指示するボタン256がクリックされたとき、録音プログラム113は、ドライブ22に格納されているCDからコンテンツを読み出して、CDから読み出したコンテンツをCDの情報と共にコンテンツ管理プログラム111に供給する。 [0167] When the button 256 for instructing the start of recording content the recording program 113 has been placed in the window to be displayed is clicked, the recording program 113 reads out the content from the CD, which is stored in the drive 22, and it supplies the content management program 111 a content read from the CD along with the information of the CD. コンテンツ管理プログラム111の圧縮/伸張プログラム138は、録音プログラム113から供給されたコンテンツを所定の圧縮の方式で圧縮して、暗号化プログラム137は、圧縮されたコンテンツを、暗号化する。 Compression / decompression program 138 of the content management program 111 compresses the content supplied from the recording program 113 in the manner of a predetermined compression, encryption program 137, the compressed content, encrypted. また、利用条件変換プログラム139は、圧縮され、暗号化されたコンテンツに対応する利用条件のデータを生成する。 Also, usage rule conversion program 139 is compressed and generates a usage rule data corresponding to the encrypted content.

【0168】コンテンツ管理プログラム111は、圧縮され、暗号化されたコンテンツを利用条件のデータと共に、コンテンツデータベース114に供給する。 [0168] The content management program 111 is compressed, along with the usage rule data the encrypted content, and supplies the content database 114.

【0169】コンテンツデータベース114は、コンテンツ管理プログラム111から受信したコンテンツに対応するコンテンツファイル161および利用条件ファイル162を生成して、コンテンツファイル161にコンテンツを格納するとともに、利用条件ファイル162に利用条件のデータを格納する。 [0169] Content database 114 generates the content file 161 and usage rule file 162 corresponding to a content received from the content management program 111 stores the content into the content file 161, the usage rule in the usage rule file 162 to store the data.

【0170】コンテンツ管理プログラム111は、コンテンツデータベース114にコンテンツおよびコンテンツに対応する利用条件のデータが格納されたとき、録音プログラム113から受信したCDの情報および利用条件のデータを表示操作指示プログラム112に供給する。 [0170] The content management program 111, when the usage rule data for the content and the content in the content database 114 is stored, the data information and the usage conditions of the CD received from the recording program 113 to the display operation instruction program 112 supplies.

【0171】表示操作指示プログラム112は、録音の処理でコンテンツデータベース114に格納されたコンテンツに対応する利用条件のデータおよびCDの情報を基に、表示データファイル182に格納する表示用のデータを生成する。 [0171] The display operation instruction program 112, based on information data and CD of the usage conditions corresponding to the stored in the content database 114 in the process of recording content, generates data for display to be stored in the display data file 182 to.

【0172】録音プログラム113が表示させるウィンドウには、更に、CDから読み出したコンテンツをコンテンツデータベース114に記録したとき、自動的に、CD [0172] The window the recording program 113 has the display further when recorded content read from the CD in the content database 114, automatically, CD
から読み出したコンテンツをポータブルデバイス6−1 Portable read out content from the device 6-1
乃至6−3のいずれかにチェックアウトさせるか否かの設定を行うボタン255が配置されている。 Or buttons 255 for performing setting of whether or not to check out one of 6-3 is disposed.

【0173】例えば、ボタン255がクリックされたとき、録音プログラム113は、ポータブルデバイス6− [0173] For example, when the button 255 is clicked, the recording program 113, a portable device 6
1乃至6−3のリストを示すプルダウンメニューを表示する。 1 to display the pull-down menu with a list of 6-3. 使用者が、そのプルダウンメニューからポータブルデバイス6−1乃至6−3のいずれかを選択したとき、パーソナルコンピュータ1は、選択されたポータブルデバイス6−1乃至6−3のいずれかに、自動的に、 When the user has selected one of the portable devices 6-1 to 6-3 from the pulldown menu, the personal computer 1 to any of the portable devices 6-1 to 6-3 is selected, automatically ,
CDから記録したコンテンツをチェックアウトする。 Check out the recorded content from the CD. 使用者が、そのプルダウンメニューから”チェックアウトしない”を選択した場合、パーソナルコンピュータ1は、 If the user has selected the "check not out" from the pull-down menu, the personal computer 1,
CDからコンテンツを記録したとき、チェックアウトしない。 When recording the content from the CD, do not check out.

【0174】このように、録音プログラム113が表示させるウィンドウのボタン255をアクティブにしておくだけで、CDから読み出したコンテンツがコンテンツデータベース114に記録されたとき、パーソナルコンピュータ1は、予め指定されているポータブルデバイス6−1乃至6−3のいずれかに、CDから読み出したコンテンツをチェックアウトさせることができる。 [0174] Thus, only remain active button 255 of the window the recording program 113 has the display, when the content read from the CD is recorded in the content database 114, the personal computer 1 is designated in advance to any of the portable devices 6-1 to 6-3, it is possible to check out the content read from the CD.

【0175】次に、図7のフローチャートを参照して、 [0175] Next, with reference to the flowchart of FIG. 7,
コンテンツ管理プログラム111、表示操作指示プログラム112、録音プログラム113、およびコンテンツデータベース114を実行するCPU11による、ドライブ22に装着されたCDから再生したコンテンツをHDD2 The content management program 111, display operation command program 112, by CPU11 that performs the recording program 113 and content database 114,, HDD 2 content reproduced from loaded into the drive 22 CD
1に転送し、コピーする場合の処理について説明する。 Transfer to 1, a description will be given of a process of copying.
使用者がキーボード18またはマウス19を操作して、 The user operates the keyboard 18 or mouse 19,
インタフェース17を介してCPU11に対してドライブ22に装着されたCD(図示せず)から再生されたコンテンツをHDD21に転送、コピーする指令を入力すると、 Transfer the content reproduced from through the interface 17 mounted on the drive 22 with respect to CPU 11 CD (not shown) to the HDD 21, by entering a command to copy,
録音プログラム113は、ステップS11において、インタフェース17を介してディスプレイ20にコピーするコンテンツを選択するための、例えば、図6に示すGU The recording program 113, in step S11, for selecting a content to be copied on the display 20 via the interface 17, for example, GU shown in FIG. 6
I(Graphical User Interface)を表示させる。 To display the I (Graphical User Interface).

【0176】具体的には、例えば、録音プログラム11 [0176] More specifically, for example, the recording program 11
3は、ドライブ22に装着されたCDのTOC(Table Of Co 3, TOC of loaded into the drive 22 CD (Table Of Co
ntents)を読み込み、そのCDに含まれるコンテンツの情報を得て、ディスプレイ20に表示させる。 Ntents) reads, with the information of the content included in the CD, to be displayed on the display 20. または、録音プログラム113は、CDに含まれている各コンテンツ毎のISRC(International Standard Recording Code) Or, the recording program 113, ISRC of each content that is included in the CD (International Standard Recording Code)
を読み出し、そのコンテンツの情報を得て、ディスプレイ20に表示させる。 It reads, with the information of the content to be displayed on the display 20. あるいはまた、ボタン254がクリックされたとき、録音プログラム113は、ネットワーク2を介してWWWサーバ5−1または5−2にアクセスし、TOCを用いて、そのCDのコンテンツの情報を得て、コンテンツに対応する曲名などをフィールド253 Alternatively, when the button 254 is clicked, the recording program 113 accesses the WWW server 5-1 or 5-2 via the network 2, using the TOC, to obtain information on the content of the CD, the content fields such as Song Title corresponding to 253
に表示させる。 To be displayed on.

【0177】使用者は、ディスプレイ20のGUIを利用してキーボード18またはマウス19を操作し、フィールド253に表示されている曲名に対応するチェックボックスをクリックするなどして、コピーするコンテンツを選択する。 [0177] The user operates the keyboard 18 or mouse 19 by using the GUI of the display 20, such as by clicking a check box that corresponds to the Song Title, which is displayed in the field 253, to select the content you want to copy .

【0178】次に、ステップS12において、録音プログラム113は、利用条件管理プログラム140に、HD [0178] Next, in step S12, the recording program 113, the use condition management program 140, HD
D21に格納されている期限データベース(図4に示すコンテンツデータベース114の利用条件ファイル16 D21 the stored and are deadline database (usage rule file 16 of a content database 114 shown in FIG. 4
2−1乃至162−Nに対応する)をチェックさせる。 2-1 to correspond to the 162-N) is checked.
この期限データベースチェック処理の詳細は、図8のフローチャートに示されている。 Details of this deadline database check processing is shown in the flow chart of FIG.

【0179】ステップS31において利用条件管理プログラム140は、アダプタ26のCPU32と共働して、 [0179] the use condition management program 140 in step S31 in cooperation with the CPU32 of the adapter 26,
期限データベース全体のハッシュ値を計算し、ステップS32において、その計算された値と、前回保存しておいたハッシュ値と比較する。 It calculates a hash value of the entire time limit data base, in step S32, compares the a calculated value, a hash value that has been previously stored.

【0180】なお、期限データベースにデータが何ら記録されていないとき、利用条件管理プログラム140 [0180] It should be noted that, when the data to date database is not any record, the use condition management program 140
は、ハッシュ値を計算しない。 It does not calculate the hash value.

【0181】すなわち、HDD21には、期限データベースが形成されており、この期限データベースには、図9 [0181] That is, the HDD21 has date database is formed, this deadline database 9
に示すように、HDD21に記録されているコンテンツ(コンテンツ)を管理する管理情報として、過去に記録されたことのあるコンテンツのISRCとコピー日時が対応して記憶されている。 As shown in, as management information for managing the contents (content) recorded in the HDD 21, ISRC and copying date of a content that may have been recorded in the past are stored in correspondence. この例においては、アイテム1乃至アイテム3の3つのアイテムについて、それぞれのIS In this example, the three items of the items 1 to item 3, each IS
RCとコピー日時が記憶されている。 RC and the copy date and time are stored. この期限データベースに記録されている全てのコンテンツのISRCとコピー日時に基づいた期限データベース全体のハッシュ値が、後述するように、ステップS38において、アダプタ26 Hash value of the entire time limit data base, based on the ISRC and copying date of all contents recorded in the time limit database, as described later, in step S38, the adapter 26
のCPU32により計算され、不揮発性メモリ34に記憶されている。 It is calculated by the CPU32 of being stored in the nonvolatile memory 34. ハッシュ値は、データに対してハッシュ関数を適用して得られた値である。 Hash value is a value obtained by applying a hash function to the data.

【0182】ハッシュ関数は、任意の長さのメッセージを固定長に短く圧縮した値にマップする一方向性の関数であり、圧縮したデータからもとのデータを求める逆変換が困難な性質を持つものである。 [0182] The hash function is a function of the unidirectional that maps to a value obtained by compressing short message of arbitrary length to a fixed length, with inverse transformation is difficult property to obtain the original data from the compressed data it is intended. また、ハッシュ値同士の衝突が起こりにくく、即ち、例えば違う二つのメッセージに対して同じ値を付けることを困難にするものである。 Moreover, hardly causes collision of the hash values, i.e., those which make it difficult to give the same value for example different two messages. ハッシュ関数は、メッセージが通信途中で改竄されなかったことを確証するためのチェックサムとして用いられたり、ディジタル署名の中で用いられたりする。 Hash function, or is used as a checksum to confirm that the message was not tampered during communication, or used in a digital signature.
ハッシュ関数の例としては、SHA(Secure Hash Algorit As an example of the hash function, SHA (Secure Hash Algorit
hm),MD(Message Digest)5などがある。 hm), MD (Message Digest) 5, and the like.

【0183】利用条件管理プログラム140は、ステップS31において、CPU32が実行したのと同様にハッシュ値を計算する。 [0183] the use condition management program 140 at step S31, a hash value is calculated in the same way as CPU32 executes. そして、ステップS32において、 Then, in step S32,
利用条件管理プログラム140は、CPU32に、不揮発性メモリ34に記憶されているハッシュ値の読み出しを要求し、転送を受けたハッシュ値と、ステップS31 The use condition management program 140, the CPU 32, the hash value requested to read the hash values ​​stored in the nonvolatile memory 34, which receives the transfer, step S31
で、いま自分自身が計算したハッシュ値とを比較する。 In, and compares the current hash value by itself was calculated.

【0184】ステップS33において、利用条件管理プログラム140は、ステップS31でいま計算したハッシュ値と、不揮発性メモリ34に記憶されている前回の期限データベースのハッシュ値とが一致するか否かを判定し、一致しない場合には、期限データベースが改竄されたものと判定し、利用条件管理プログラム140は、 [0184] In step S33, the use condition management program 140 determines a hash value calculated now in step S31, whether or not the hash value of the previous time limit data base stored in the nonvolatile memory 34 matches , if they do not match, it determines that the time limit database has been tampered with, the use condition management program 140,
ステップS34において、例えば、録音プログラム11 In step S34, for example, the recording program 11
3に「期限データベースが改竄されたので、コピーができません」といったメッセージを発生させ、インタフェース17を介してディスプレイ20に出力させ、表示させ、以後、処理を終了させる。 "Since the deadline database has been tampered with, copy can not" to 3 to generate a message such as, through the interface 17 is output to the display 20 to display, thereafter, the processing is terminated. すなわち、この場合には、CDに記録されているコンテンツを再生し、HDD21 That is, in this case, play the content recorded in the CD, HDD 21
にコピーする処理が禁止される。 Process of copying is prohibited.

【0185】ステップS31で計算したハッシュ値と、 [0185] and the hash value calculated in step S31,
前回のハッシュ値とが一致する場合には、ステップS3 When the previous hash value and match, step S3
5に進み、利用条件管理プログラム140は、録音プログラム113に、ステップS11で指定されたコピーするコンテンツとして選択されたコンテンツ(選択されたコンテンツ)のISRCをCDから取得させる。 Proceed to 5, use condition management program 140, the recording program 113 to acquire the ISRC of the selected contents (selected content) as content to be copied specified in step S11 from the CD. CDにISRCが記録されていない場合、利用条件管理プログラム140 If the ISRC in the CD is not recorded, the use condition management program 140
は、録音プログラム113に、そのCDのTOCのデータを読み出させ、そのデータにハッシュ関数を適用するなどして、例えば、58ビットなどの適当な長さのデータを得て、これをISRCに代えて用いる。 Is the recording program 113 to read out the TOC data of the CD, such as by applying a hash function to the data, for example, to obtain data of a suitable length such as 58 bits, which the ISRC place of use.

【0186】ステップS36において、利用条件管理プログラム140は、ステップS35で取得したISRC(すなわち、選択されたコンテンツ)が期限データベース(図9)に登録されているか否かを判定する。 [0186] In step S36, the use condition management program 140, ISRC acquired at step S35 (i.e., the selected content) determines whether is registered in the time limit data base (Fig. 9). ISRCが期限データベースに登録されていない場合には、そのコンテンツはまだHDD21に記録されていないことになるので、ステップS37に進み、利用条件管理プログラム1 If the ISRC is not registered in the time limit database, because the content will be has not yet been recorded in the HDD21, the process proceeds to step S37, the use condition management program 1
40は、そのコンテンツのISRCと現在の日時とを期限データベースに登録する。 40, registers the ISRC and the current date and time of the content to date database. なお、利用条件管理プログラム140は、この現在の日時として、CPU32から転送を受けた、アダプタ26のRTC35が出力する値を利用する。 Incidentally, the use condition management program 140, this as the current date and time, received a transfer from CPU 32, utilizes the values ​​RTC35 outputs of the adapter 26. そして、ステップS38において、利用条件管理プログラム140は、その時点における期限データベースのデータを読み出し、アダプタ26のCPU32に転送する。 Then, in step S38, the use condition management program 140 reads the data of the time limit database at that time, and transfers to the CPU32 of the adapter 26. CPU32は、転送されてきたデータのハッシュ値を計算し、不揮発性メモリ34に保存してする。 CPU32 calculates the hash value of the data transferred to and stored in the nonvolatile memory 34. 上述したように、このようにして保存されたハッシュ値が、ステップS32において、前回保存しておいたハッシュ値として利用される。 As mentioned above, this way hash value stored in the, in step S32, it is used as a hash value that has been previously stored.

【0187】次に、ステップS39において、利用条件管理プログラム140は、選択されたコンテンツが期限データベースに登録されていないことを表す未登録のフラグを設定する。 [0187] Next, in step S39, the use condition management program 140 sets an unregistered flag representing that the selected content is not registered in the time limit data base. このフラグは、後述する図7のステップS13において、選択されたコンテンツが期限データベースに登録されているか否かの判定を行うときに用いられる。 This flag, in step S13 of FIG. 7 to be described later, is used when it is determined whether or not the selected content is registered in the time limit data base.

【0188】ステップS36において、選択されたコンテンツのISRCが期限データベースに登録されていると判定された場合、その選択されたコンテンツは、少なくとも一度、HDD21に登録されたことがあるコンテンツであるということになる。 [0188] In step S36, if the ISRC of the selected contents is determined to be registered in the time limit database, the selected content, the fact that at least once, is content that may have been registered in HDD21 become. そこで、この場合、ステップS So, in this case, step S
40に進み、利用条件管理プログラム140は、期限データベースに登録されているその選択されたコンテンツの登録日時より、現在の日時(アダプタ26のRTC35 Proceeds to 40, the use condition management program 140, from the registration date and time of the selected contents is registered in the time limit database, the current date and time (the adapter 26 RTC 35
が出力した現在の日時)が48時間以上経過しているか否かを判定する。 There current date and time output) determines whether or not older than 48 hours. 現在時刻が、登録日時より、既に48 The current time, from the registration date, already 48
時間以上経過している場合には、HDD21に、少なくとも一度は記録したことがあるが、既に、その時から48 If you are older than time, the HDD 21, but at least once it may be recorded already, since the 48
時間以上経過しているので、そのコンテンツを再度コピーさせたとしても、コンテンツの大量のコピーは実質的に不可能なので、この場合には、HDD21へのコピーが許容される。 Since older than time, even when allowed to copy the content again, a large amount of copies of content so virtually impossible, in this case, copy to the HDD21 it is allowed. そこで、ステップS41に進み、利用条件管理プログラム140は、期限データベースの日時を、 Then, the process proceeds to step S41, the use condition management program 140, the date and time of the deadline database,
過去の登録日時から現在の日時(RTC35の出力する日時)に変更させる。 To change from the past of the registration date to the current date and time (output to date and time of RTC35). そして、ステップS38に戻り、利用条件管理プログラム140は、再び、期限データベース全体のハッシュ値をCPU32に計算させ、不揮発性メモリ34に保存させるとともに、ステップS39において、そのコンテンツに対して未登録のフラグを設定する。 Then, the process returns to step S38, the use condition management program 140, again, the hash value of the entire time limit data base is computed CPU 32, causes stored in nonvolatile memory 34, in step S39, the unregistered flag for that content to set.

【0189】一方、ステップS40において、現在時刻が登録日時より、まだ48時間以上経過していないと判定された場合、その選択されたコンテンツのHDD21へのコピーが禁止される。 [0189] On the other hand, in step S40, the current time is from registration date, if it is determined not to have elapsed yet more than 48 hours, a copy of the HDD21 of the selected content is prohibited. そこで、この場合には、ステップS42に進み、利用条件管理プログラム140は、その選択されたコンテンツに対応して登録済みのフラグを設定する。 Therefore, in this case, the process proceeds to step S42, the use condition management program 140 sets a registered flag corresponding to the selected content.

【0190】ステップS40の処理により、所定の時間が経過しなければ、コンテンツの新たなコピーを生成できないので、不正でない通常の使用を目的としたコンテンツのコピーの生成を不当に妨げることなく、例えば、 [0190] By the process of step S40, if predetermined time elapses, can not generate a new copy of the content without interfering unduly generation of copies of the content intended for normal use is not invalid, e.g. ,
不正な販売または配布などに必要な大量のコンテンツのコピーの生成は、実質的に不可能となる。 Generation of illegal sale or copy of a large amount of content required for such distribution will be substantially impossible. なお、ステップS40においては、判定の基準は48時間以上の経過としたが、48時間に限らず、例えば、12時間乃至1 In the step S40, the reference of determination is set to lapse of 48 hours or more, not limited to 48 hours, for example, 12 hours or 1
68時間のいずれかの時間であればよい。 It may be any one of the time of 68 hours.

【0191】以上のようにして、期限データベースチェック処理により、選択されたコンテンツがHDD21に登録されているか否かを表すフラグが設定される。 [0191] As described above, the time limit database check processing, a flag indicating whether the selected content is registered in the HDD21 is set.

【0192】図7に戻り、ステップS13においてコピー管理プログラム133は、選択されたコンテンツが期限データベースに登録済みであるか否かを、上述したフラグから判定する。 [0192] Returning to FIG. 7, the copy management program 133 at step S13 determines whether the selected content is registered in the time limit database, the above-mentioned flag. 選択されたコンテンツが登録済みである場合には、ステップS14に進み、コピー管理プログラム133は、録音プログラム113に、例えば、 If the selected content has already been registered, the process proceeds to step S14, the copy management program 133, the recording program 113, for example,
「この曲は一度コピーされてからまだ48時間以上経過していないので、コピーすることができません」のようなメッセージをディスプレイ20に表示させる。 "This song is not passed still more than 48 hours after it is once copied, you will not be able to copy" to display a message, such as on the display 20. これにより、使用者は、そのコンテンツをHDD21にコピーすることができない理由を知ることができる。 Thus, the user can know the reason why it is impossible to copy the content to HDD 21.

【0193】ステップS13において、選択したコンテンツが期限データベースに登録されていないと判定された場合、ステップS15に進み、録音プログラム113 [0193] In the step S13, if the content you selected has been determined not to have been registered in the period database, the process proceeds to step S15, the recording program 113
は、ドライブ22を制御し、そこに装着されているCDからコンテンツを読み出させる。 It controls the drive 22 to read out the contents from the CD that is mounted therein. このコンテンツには、図10に示すように、所定の位置にウォータマークコードが挿入されている。 The content, as shown in FIG. 10, the watermark code is inserted at a predetermined position. 録音プログラム113は、ステップS16において、コンテンツに含まれているウォータマークコードを抽出し、そのウォータマークコードがコピー禁止を表しているいるか否かをステップS17において判定する。 The recording program 113 judges at step S16, extracts the watermark code contained in the content, or dolphins not that watermark code represents a copy prohibited in step S17. ウォータマークコードがコピー禁止を表している場合には、ステップS18に進み、コピー管理プログラム133は、録音プログラム113に例えば、 If the watermark code represents a copy prohibition, the process proceeds to step S18, the copy management program 133, for example, the recording program 113,
「コピーは禁止されています」のようなメッセージをインタフェース17を介してディスプレイ20に表示させ、コピー処理を終了させる。 "Copy is prohibited" is displayed on the display 20 via the message the interface 17, such as, to end the copy process.

【0194】これに対して、ステップS17において、 [0194] On the other hand, in step S17,
ウォータマークがコピー禁止を表していないと判定された場合、ステップS19に進み、録音プログラム113 If the watermark is determined not to represent a copy-prohibited, the process proceeds to step S19, the recording program 113
は、コンテンツを、圧縮/伸張プログラム138に、例えば、ATRAC(Adaptive Transform Acoustic Coding)3 Is the content, the compression / decompression program 138, for example, ATRAC (Adaptive Transform Acoustic Coding) 3
(商標)などの方式で、ソフトウェア処理により圧縮させる。 (TM) in a manner such as to compress by software processing. ステップS20において、録音プログラム113 In step S20, the recording program 113
は、暗号化プログラム137に、予め設定され、メモリ13に記憶されている暗号鍵を用いて、例えば、DES(D Is the encryption program 137 is set in advance, using an encryption key stored in the memory 13, for example, DES (D
ata Encryption Standard)方式、FEAL(Fast Encriphe ata Encryption Standard) system, FEAL (Fast Encriphe
rment Algotithm)方式などの暗号化方法により、コンテンツを暗号化させる。 Encryption methods such rment Algotithm) method, to encrypt the content. 暗号鍵は、この他、例えば、ソフトウェアにより発生した乱数、あるいはアダプタ26 Encryption key, the other, for example, a random number generated by software or the adapter 26,
のCPU32により発生させた乱数に基づいて生成したものを用いることもできる。 CPU32 by it is also possible to use a generated based on the random number generated for. このように、パーソナルコンピュータ1だけではなく、それに付随して装着されたハードウェアとしてのアダプタ26のCPU32と、共働して暗号化処理を実行するようにすることで、解読がより困難となる暗号化を行うことが可能となる。 Thus, not only the personal computer 1, the CPU32 of the adapter 26 as concomitantly mounted hardware to it, that so as to perform encryption processing cooperatively decryption more difficult it is possible to perform the encryption.

【0195】次に、ステップS21において、録音プログラム113は、暗号化されたデータを、コンテンツデータベース114に転送し、1つのファイル(コンテンツファイル161として)としてファイル名を付けてHD [0195] Next, in step S21, the recording program 113, the encrypted data is transferred to the content database 114, with a file name as a single file (as content file 161) HD
D21に保存させる。 To be stored in D21. あるいはまた、1つのファイルの一部として、そのファイル名の位置情報(例えば、先頭からのバイト数)を与えて保存するようにしてもよい。 Alternatively, as part of a single file, the location information of the file name (e.g., number of bytes from the beginning) may be stored giving.

【0196】この保存処理と、上記した圧縮符号化処理および暗号化処理とは別々に行うようにしてもよいし、 [0196] and the save process, may be performed separately from the compression encoding process and the encryption process described above,
同時に平行的に行うようにしてもよい。 It may be parallel to the same time.

【0197】さらに、ステップS22において、録音プログラム113は、暗号化プログラム137に、予め定められている不揮発性メモリ34に記憶されている保存用鍵を使って、上述したDES方式、FEAL方式などの方式で、コンテンツを暗号化した暗号鍵を暗号化させ、HDD [0197] Further, in step S22, the recording program 113, encryption program 137, using the storage key stored in the nonvolatile memory 34 which is determined in advance, the above-mentioned DES method, such as FEAL method in a manner, to encrypt the encryption key used to encrypt the content, HDD
21の曲データベース(図4に示すコンテンツデータベース114の利用条件ファイル162−1乃至162− 21 song database (or use condition files 162-1 content database 114 shown in FIG. 4 16 2
Nに対応する)に保存する。 It is stored in the corresponding) to N.

【0198】ステップS23において、録音プログラム113は、保存したファイルに関する情報、暗号化された暗号鍵、そのコンテンツの情報、使用者がGUIを介して入力した曲名の情報の要素を組にしてHDD21の曲データベースに登録する(利用条件ファイル162−1乃至162−Nとして記録する)。 [0198] In step S23, the recording program 113, information about the saved file, encrypted encryption key, information of the content, the user of the Song input through the GUI information element pairs on to the HDD21 of registered in the music database (recorded as usage rule file 162-1 to 162-N). そして、ステップS2 Then, step S2
4において、録音プログラム113は、CPU32に、曲データベース全体のハッシュ値を計算させ、不揮発性メモリ34に保存させる。 In 4, the recording program 113, the CPU 32, to calculate a hash value of the entire music data base, is stored in nonvolatile memory 34.

【0199】このようにして、例えば、図11に示すような曲データベースが、HDD21上に登録される。 [0199] Thus, for example, song database such as shown in FIG. 11 is registered on the HDD 21. この例においては、アイテム1乃至アイテム3のファイル名、暗号化された暗号鍵、曲名、長さ、再生条件(開始日時、終了日時、回数制限)、再生回数カウンタ、再生時課金条件、コピー条件(回数)、コピー回数カウンタ、およびコピー条件(SCMS)が記録されている。 In this example, the file name of the item 1 to item 3, encrypted encryption key, Song, length, playback conditions (start date, end date, limited number), playback counter, playback accounting condition, copying condition (number), copy counter and copying conditions (SCMS) is recorded.

【0200】例えば、SDMI(Secure Digital Music Ini [0200] For example, SDMI (Secure Digital Music Ini
tiative)が規定する方式では、CDからコピーしたコンテンツに対応して、そのコンテンツがチェックアウトできる回数は、3回に設定される。 In the method Tiative) defines, in correspondence with the content copied off the CD, the number of times the content can be checked out is set to three times.

【0201】CDからHDD21にコンテンツが複製されて一定期間が経過すると、再びコンテンツを複製することができるようにしたので、ユーザの個人の使用の範囲とされる、数回の複製が可能となる。 [0202] When the content from the CD to the HDD21 has elapsed replicated by a period of time, since to be able to replicate the contents again, is in the range of personal use of the user, allowing several replicas . 一方、個人の使用の範囲を超えて、例えば、大量に複製しようとすると、莫大な時間が必要とされ、現実的に不可能になる。 On the other hand, beyond the scope of use of personal, for example, an attempt to replicate a large number, enormous time is required, be practically impossible. また、 Also,
例えば、パーソナルコンピュータ1が故障して、HDD2 For example, the personal computer 1 has failed, HDD 2
1に記録されていたコンテンツが消去された場合においても、一定期間の経過後、消去されたコンテンツを再び複製し、HDD21に記録することができる。 In the case where the content that has been recorded in 1 is erased, after a certain period again replicates the erased content can be recorded to HDD 21.

【0202】また、例えば、ネットワーク2を介してHD [0202] Also, for example, HD via the network 2
D21に記録されている期限データベースの内容を共有することもできる。 It is also possible to share the contents of the deadline database that has been recorded in the D21.

【0203】以上においては、ISRCに対応して複製された日時が記憶されている場合を例として説明したが、コンテンツやCDを識別する情報であれば、他のもの(例えば、曲名、アルバム名、それらの組み合わせなど)を利用することもできる。 In [0203] The above has been described with respect to an example in which time which is replicated in response to ISRC is stored, if the information identifying the content and CD, others (e.g., Song, album name can also be used those such as combination).

【0204】次に、図12乃至図14のフローチャートを参照して、表示操作指示プログラム112およびコンテンツ管理プログラム111を実行するCPU11およびメインプログラムを実行するCPU52による、HDD21からポータブルデバイス6のフラッシュメモリ61(例えば、メモリースティック(商標))に、コンテンツを移動する処理およびチェックアウトの処理について説明する。 [0204] Next, with reference to the flowchart of FIGS. 12 to 14, by CPU52 that performs the CPU11 and the main program to perform the display operation instruction program 112 and content management program 111, a flash memory 61 of the portable device 6 from HDD21 (e.g., memory stick (trademark)), the processing and checkout process to move content will be described.

【0205】始めに、コンテンツの移動の処理について説明する。 [0205] First, a description will be given of a process of moving content. ステップS51において、移動管理プログラム134は、利用条件管理プログラム140に、曲データベース全体のハッシュ値を計算させ、ステップS52 In step S51, the move management program 134, a use condition management program 140, to calculate a hash value of the entire music data base, step S52
で、前回CPU32に計算させ、不揮発性メモリ34に保存しておいたハッシュ値と比較する。 In, it was calculated on the previous CPU 32, and compared with the hash values ​​stored in the nonvolatile memory 34. 両者が一致しない場合、移動管理プログラム134は、ステップS53に進み、表示操作指示プログラム112に、例えば、「曲データベースが改竄された恐れがあります」のようなメッセージをディスプレイ20に表示させた後、処理を終了させる。 If they do not match, mobility management program 134 proceeds to step S53, the display operation command program 112, for example, after displaying a message such as "There is a risk that the tune database is falsified" on the display 20, the process is terminated. この場合の処理は、図8のステップS31乃至ステップS34の処理と同様の処理である。 Processing in this case is similar to steps S31 to S34 in FIG. 8. この場合においては、HDD21からポータブルデバイス6へのコンテンツの移動が実行されないことになる。 In this case, the movement of the content to the portable device 6 is not executed from the HDD 21.

【0206】次に、ステップS54において、移動管理プログラム134は、HDD21に形成されている曲データベース(コンテンツデータベース114に含まれる) [0206] Next, in step S54, the mobility management program 134 (contained in the content database 114) song database that is formed in the HDD21
から、そこに登録されているコンテンツの情報を読み出し、表示操作指示プログラム112に、選択のためのGU From reading the information of the contents registered therein, the display operation command program 112, GU for selection
Iとしてディスプレイ20に表示させる。 It is displayed on the display 20 as I. 使用者は、この選択のためのGUIに基づいて、HDD21からポータブルデバイス6へ移動させるコンテンツを、図5のフィールド212に表示される曲名、ボタン216などをクリックして選択する。 The user, based on the GUI for this selection, the content is moved from the HDD21 to the portable device 6 is selected by clicking Song, a button 216 that is displayed in the field 212 of FIG. 次に、ステップS55において、移動管理プログラム134は、ステップS54で選択された選択されたコンテンツの再生条件、コピー条件、再生時課金条件などを調べる。 Next, in step S55, the mobile management program 134 checks the reproduction condition of the selected content selected in step S54, the copying conditions, such as playback charging conditions. この処理の詳細は、図15のフローチャートを参照して後述する。 Details of this processing will be described later with reference to a flowchart of FIG. 15.

【0207】次に、ステップS56において、パーソナルコンピュータ1の認証プログラム141とポータブルデバイス6のCPU53との間において、相互認証処理が行われ、通信用鍵が共有される。 [0207] Next, in step S56, between the CPU53 of the authentication program 141 and the portable device 6 of the personal computer 1, the mutual authentication process is performed, the communication key is shared.

【0208】例えば、ポータブルデバイス6のフラッシュメモリ61(または、EEPROM68)には、マスター鍵KMMが予め記憶されており、パーソナルコンピュータ1 [0208] For example, a flash memory 61 of the portable device 6 (or, EEPROM 68), the master key KMM are stored in advance, the personal computer 1
のRAM13(または、HDD21の所定のファイル)には、 The the RAM 13 (or a predetermined file HDD 21),
個別鍵KPPとIDが予め記憶されているものとする。 Shall individual key KPP and the ID is stored in advance. CPU CPU
53は、認証プログラム141から、RAM13に予め記憶されているIDの供給を受け、そのIDと自分自身が有するマスター鍵KMMにハッシュ関数を適用して、RAM13 53, the authentication from the program 141, supplied with a prestored ID in RAM 13, by applying a hash function to the master key KMM with its ID and myself, RAM 13
に記憶されているパーソナルコンピュータ1の個別鍵と同一の鍵を生成する。 Generating a same key as the individual key personal computer 1 stored in the. このようにすることで、パーソナルコンピュータ1とポータブルデバイス6の両方に、共通の個別鍵が共有されることになる。 In this way, both the personal computer 1 and the portable device 6, so that a common individual key is shared. この個別鍵を用いてさらに、一時的な通信用鍵を生成することができる。 Furthermore with reference to the individual key, it is possible to generate a temporary communication key.

【0209】あるいはまた、パーソナルコンピュータ1 [0209] Alternatively, the personal computer 1
のRAM13にIDとマスター鍵KMPを予め記憶させておくとともに、ポータブルデバイス6のフラッシュメモリ6 RAM13 together allowed to previously stored ID and master key KMP in the flash memory 6 of the portable device 6
1にもポータブルデバイス6のIDと個別鍵KPMを記憶させておく。 Allowed to store the ID and individual key KPM portable device 6 to 1. そして、それぞれのIDとマスター鍵をお互いに他方に送信することで、他方は一方から送信されてきたIDとマスター鍵にハッシュ関数を適用して、他方の個別鍵を生成する。 Then, each of the ID and the master key by sending each other to the other, the other by applying a hash function to the ID and master key transmitted from one to produce the other individual keys. そして、その個別鍵から、一時的な通信用鍵をさらに生成するようにする。 Then, from the individual key, further adapted to generate a temporary communication key.

【0210】なお、認証の方法としては、例えば、IOS [0210] It should be noted that, as the authentication method, for example, IOS
(International Organization forStandardization) (International Organization forStandardization)
9798−2を利用することができる。 It is possible to use the 9798-2.

【0211】相互認証が正しく行われなかったとき、処理は終了されるが、正しく行われたとき、さらに、ステップS57において、移動管理プログラム134は、コンテンツデータベース114に、選択されたコンテンツのファイル名を曲データベースから読み出させ、そのファイル名のコンテンツ(例えば、図7のステップS20 [0211] When the mutual authentication is not successful, but the processing is terminated, when performed correctly, further, in step S57, the movement management program 134 causes the content database 114, the file name of the selected content was read from the song database, contents of the file name (for example, step S20 in FIG. 7
の処理で暗号化されている)をHDD21から読み出す。 Reading out encrypted) by processing the HDD 21.
ステップS58において、移動管理プログラム134 In step S58, the movement management program 134
は、ステップS57で読み出したデジタルデータであるコンテンツの圧縮符号化方式(ステップS19の処理)、暗号化方式(ステップS20の処理)、フォーマット(例えば、ヘッダの方式など)などをポータブルデバイス6のものに変換する処理を実行する。 Is (in step S19) step compression coding method of the content is digital data read out in S57, (in step S20) encryption scheme, format (e.g., such as headers of the method) as the like of the portable device 6 to convert to processing to run. この変換処理の詳細は、図17のフローチャートを参照して後述する。 Details of this conversion process will be described later with reference to the flowchart of FIG.

【0212】ステップS59において、移動管理プログラム134は、PD用ドライバ143に、ステップS58 [0212] In the step S59, the movement management program 134, the driver for PD 143, step S58
で変換したコンテンツを、USBポート23を介してポータブルデバイス6に転送させる。 In the converted content, it is transferred to the portable device 6 via the USB port 23. ステップS60において、ポータブルデバイス6のCPU53は、USBコネクタ5 In step S60, CPU 53 of the portable device 6, USB connector 5
6を介してこの伝送されてきたコンテンツを受信すると、そのコンテンツを、そのままフラッシュメモリ61 When through 6 receives the content that has been this transmission, the content, as the flash memory 61
に記憶させる。 To be stored in.

【0213】ステップS61において、移動管理プログラム134は、さらに、利用条件変換プログラム139 [0213] In step S61, the move management program 134, further use condition conversion program 139
に、曲データベースに登録されているその選択されたコンテンツの再生条件(開始日時、終了日時、回数制限など)を、ポータブルデバイス6が管理している形式に変換する。 To convert playback conditions of the selected contents is registered in the music database (start date, end date, etc. count limit), and the format that the portable device 6 is managed. ステップS62において、移動管理プログラム134は、さらに、利用条件変換プログラム139に、 In step S62, the movement management program 134 further, the use condition conversion program 139,
選択されたコンテンツの曲データベース中に登録されているコピー条件中のSCMS情報を、ポータブルデバイス6 The SCMS information in the copy conditions that are registered in the music database of the selected content, the portable device 6
の管理する形式に変換させる。 It is converted into a form of management. そして、ステップS63 Then, step S63
において、移動管理プログラム134は、PD用ドライバ143に、ステップS61で変換した再生条件と、ステップS62で変換したSCMS情報を、ポータブルデバイス6に転送させる。 In the mobility management program 134, a PD driver 143, and a reproduction condition converted at step S61, the SCMS information converted at step S62, is transferred to the portable device 6. ポータブルデバイス6のCPU53は、 CPU53 of the portable device 6,
転送を受けた再生条件とSCMS情報を、フラッシュメモリ61に保存する。 The regeneration conditions and the SCMS information that has received the transfer, is stored in the flash memory 61.

【0214】ステップS64において、移動管理プログラム134はまた、PD用ドライバ143に、選択されたコンテンツの曲データベース中に登録されている再生条件、再生時課金条件、コピー条件などを、CPU11が曲データベース中で扱っている形式のまま、ポータブルデバイス6に転送させ、フラッシュメモリ61に保存させる。 [0214] In step S64, the mobile manager 134 also to the PD driver 143, the reproduction condition registered in the music database of the selected content, playback charging conditions, and the like copying conditions, CPU 11 songs database remain in the form covered in medium, were transferred to the portable device 6, it is stored in the flash memory 61.

【0215】ステップS65において、移動管理プログラム134は、コンテンツデータベース114に、選択されたコンテンツの暗号化されている暗号鍵を曲データベースから読み出させ、ステップS66において、復号プログラム142に、その暗号鍵をRAM13に保存されている保存用鍵で復号させ、暗号化プログラム137に通信用鍵で暗号化させる。 [0215] In step S65, the mobile management program 134 causes the content database 114, to read the encryption key encrypted in the selected content from the music database, in step S66, the in decryption program 142, the encryption key was decoded by storage key stored in the RAM 13, it is encrypted with the communication key to the encryption program 137. そして、通信用鍵で暗号化した暗号鍵を、移動管理プログラム134は、PD用ドライバ143に、ポータブルデバイス6へ転送させる。 Then, the encryption key encrypted with the communication key, move management program 134, a PD driver 143, is transferred to the portable device 6.

【0216】ポータブルデバイス6のCPU53は、ステップS67で、パーソナルコンピュータ1から転送されてきた暗号鍵を相互認証処理で共有した通信用鍵を用いて復号し、自分自身の保存用鍵を用いて暗号化し、既に保存したデータと関連付けて、フラッシュメモリ61に保存する。 [0216] CPU53 of the portable device 6, in step S67, the decrypted using the communication key shared encryption key transferred from the personal computer 1 in the mutual authentication process, using the storage key of their own encryption However, already in association with stored data, it is stored in the flash memory 61.

【0217】CPU53は、暗号鍵の保存が完了すると、 [0217] CPU53 is, when you save the encryption key is completed,
ステップS68において、パーソナルコンピュータ1に対して暗号鍵を保存したことを通知する。 In step S68, it notifies the stored encryption key to the personal computer 1. パーソナルコンピュータ1の移動管理プログラム134は、ポータブルデバイス6からこの通知を受けると、ステップS69 Movement management program 134 of the personal computer 1 receives the notification from the portable device 6, Step S69
において、コンテンツデータベース114に、そのコンテンツに対応するコンテンツファイル161を削除させるとともに、曲データベースからそのコンテンツの要素の組(すなわち、利用条件ファイル162)を削除させる。 In the content database 114, along with to remove the content file 161 corresponding to the content, the set of elements of the content from the music database (i.e., usage rule file 162) to remove. すなわち、これにより、コピーではなく、移動(ムーブ)が行われることになる。 That is, thereby, not a copy, so that the movement (move) is performed. そして、ステップS70 Then, step S70
において、移動管理プログラム134は、アダプタ26 In the mobility management program 134, adapter 26
のCPU32に、曲データベースのデータを転送し、全体のハッシュ値を計算させ、不揮発性メモリ34に保存させる。 The CPU32 of transfer data of the music database, to compute the entire hash values, is stored in nonvolatile memory 34. このハッシュ値が、上述したステップS52において、前回保存しておいたハッシュ値として用いられることになる。 The hash value, in step S52 described above, will be used as a hash value that has been previously stored.

【0218】次に、パーソナルコンピュータ1からポータブルデバイス6にコンテンツをチェックアウトする処理について説明する。 [0218] Next, a description will be given of a process to check out the content from the personal computer 1 to the portable device 6. パーソナルコンピュータ1からポータブルデバイス6にコンテンツをチェックアウトする処理は、図12乃至図14のパーソナルコンピュータ1 Process of checking out the contents to the portable device 6 from the personal computer 1, the personal computer 1 in FIGS. 12 to 14
からポータブルデバイス6へコンテンツを移動させる場合と同様の処理である。 From which the same processing as the case of moving the contents to the portable device 6. すなわち、チェックアウトの処理は、パーソナルコンピュータ1においてチェックイン/チェックアウト管理プログラム132により実行され、図14のステップS69において、コンテンツを削除する処理に代えて、曲データベースに記録されている、チェックアウトされたコンテンツのチェックアウトした回数(またはチェックアウトできる回数)を更新する処理を実行することを除いて、移動の場合の処理と基本的に同様の処理となるので、その処理の詳細の説明は省略する。 That is, the process of the checkout is performed by the check-in / check-out management program 132 in the personal computer 1, in step S69 of FIG. 14, instead of the process of deleting the content, is recorded in the music database, checkout except that executes processes for updating the the number of times of checking out of the content (or the number of times that can be checked out), since the process basically identical to the process in the case of moving, the detailed description of the process omitted.

【0219】次に、コンテンツ管理プログラム111を実行するCPU11による、図12のステップS55における選択されたコンテンツの再生条件などのチェック処理について図15のフローチャートを参照して説明する。 [0219] Next, by CPU11 that performs the content management program 111 will be described with reference to the flowchart of FIG. 15 for the check processing, such as reproduction conditions of contents selected at step S55 in FIG. 12. ステップS81において、移動管理プログラム13 In step S81, the movement management program 13
4は、コンテンツデータベース114に、曲データベースから、各種の条件を読み出させる。 4, the content database 114, from the music database, to read the various conditions. 移動管理プログラム134は、ステップS82において、ステップS81 The mobility management program 134, at step S82, the step S81
で読み出した各種条件のうち、コピー回数がコピー制限回数を既に過ぎているか否かを判定する。 Of read various conditions in determines whether the copy count has already passed a number of copy restriction. コピー回数が、コピー制限回数を既にすぎている場合には、それ以上コピーを許容する訳にはいかないので、ステップS8 Copy number, if the number of times copy restriction already too, because we can not be tolerated any more copies, step S8
3に進み、移動管理プログラム134は、表示操作指示プログラム112に、例えば、「既にコピー回数がコピー制限回数に達しています」のようなメッセージをディスプレイ20に表示させ、処理を終了させる。 Advances to 3, the movement management program 134 causes the display operation command program 112, for example, a message such as "you have reached the number of copies is the number of times copy restriction" is displayed on the display 20, and ends the process. ステップS82において、コピー回数がコピー制限回数を過ぎていないと判定された場合、ステップS84に進み、現在日時が再生終了日時を過ぎているか否かの判定が行われる。 In step S82, the case where the copy number is found not passed the number copy restriction, the process proceeds to step S84, the determination of whether the current date is past the playback end date and time is performed. 現在日時としては、アダプタ26のRTC35より出力されたものが用いられる。 The current date and time, that outputted from RTC35 adapter 26 is used. これにより、使用者が、パーソナルコンピュータ1の現在時刻を意図的に過去の値に修正したものが用いられるようなことが防止される。 Thus, the user, a modification of the current time of the personal computer 1 to deliberately past values ​​is prevented from such used.
移動管理プログラム134は、この現在日時をCPU32 The mobility management program 134, the current date and time CPU32
から提供を受けて、ステップS84の判断を自ら行うか、または、ステップS81で、曲データベースから読み出した再生条件をアダプタ26のCPU32に供給し、C Receiving a supply from either perform their own decisions step S84, the or at step S81, and supplies the playback condition read out from the music database in the CPU32 of the adapter 26, C
PU32に、ステップS84の判定処理を実行させる。 The PU 32, to execute the determination process of step S84.

【0220】現在日時が再生終了日時を過ぎている場合、ステップS85に進み、移動管理プログラム134 [0220] If the current date and time is past the playback end date and time, the process proceeds to step S85, the movement management program 134
は、コンテンツデータベース114に、選択されたコンテンツをHDD21から消去させるとともに、曲データベースから、その選択されたコンテンツの情報を消去させる。 It causes the content database 114, along with to erase the selected content from the HDD 21, the music database, to erase the information of the selected content. ステップS86において、移動管理プログラム13 In step S86, the mobile management program 13
4は、CPU32に、曲データベースのハッシュ値を計算させ、それを不揮発性メモリ34に保存させる。 4, the CPU 32, to calculate a hash value of the music database, to store it in the nonvolatile memory 34. 以後、 After that,
処理は終了される。 The process is terminated. 従って、この場合、コンテンツの移動が実行されない。 Therefore, in this case, the movement of the contents is not executed.

【0221】ステップS84において、現在日時が、再生終了日時を過ぎていないと判定された場合、ステップS87に進み、移動管理プログラム134は、その選択されたコンテンツの再生時課金条件(例えば、再生1回当たりの料金)が曲データベース中に登録されているか否かを判定する。 [0221] In step S84, the current date, if it is determined not past the playback end date and time, the process proceeds to step S87, movement management program 134, playback charging conditions of the selected content (e.g., play 1 fee per times), it is determined whether or not it is registered in the song database. 再生時課金条件が登録されている場合には、移動管理プログラム134は、ステップS88において、PD用ドライバ143に、ポータブルデバイス6 When the playback charging conditions have been registered, the mobility management program 134, at step S88, the PD driver 143, the portable device 6
と通信させ、ポータブルデバイス6に課金機能が存在するか否かを判定する。 Is communicating with, it is determined whether the charging function to the portable device 6 is present. ポータブルデバイス6に課金機能が存在しない場合には、選択されたコンテンツをポータブルデバイス6に転送する訳にはいかないので、ステップS89において、移動管理プログラム134は、表示操作指示プログラム112に、例えば、「転送先が課金機能を有しておりません」のようなメッセージをディスプレイ20に表示させ、コンテンツの移動処理を終了させる。 When the charging function to the portable device 6 is not present, so we can not to transfer the selected content to the portable device 6, in step S89, the mobile management program 134, the display operation command program 112, for example, " a message, such as a transfer destination does not have an accounting function "is displayed on the display 20, to end the process of moving the content.

【0222】ステップS87において再生時課金条件が登録されていないと判定された場合、または、ステップS88において、ポータブルデバイス6に課金機能が存在すると判定された場合、ステップS90に進み、移動管理プログラム134は、選択されたコンテンツに関し、例えば、再生制限回数などのその他の再生条件が登録されているか否かを判定する。 [0222] If the playback charging conditions have been determined not to be registered in step S87, or, in step S88, if the charging function to the portable device 6 is determined to exist, the process proceeds to step S90, movement management program 134 determines relates the selected content, for example, whether the other playback conditions such as playback limit number is registered. その他の再生条件が登録されている場合には、ステップS91に進み、移動管理プログラム134は、ポータブルデバイス6に、その再生条件を守る機能が存在するか否かを判定する。 In the case where other playback conditions are registered, the process proceeds to step S91, the move management program 134, the portable device 6, determines whether or not there is a function to protect the reproduction condition. ポータブルデバイス6が、その再生条件を守る機能を有していない場合には、ステップS92に進み、移動管理プログラム134は、表示操作指示プログラム112に、例えば、「転送先の装置が再生条件を守る機能を有しておりません」のようなメッセージをディスプレイ20に表示させ、処理を終了させる。 Portable device 6, if they do not have the ability to protect its reproduction condition, the process proceeds to step S92, movement management program 134 causes the display operation command program 112, for example, "destination devices protect reproduction condition a message such as not has a function "is displayed on the display 20, the processing is terminated.

【0223】ステップS90において、再生条件が登録されていないと判定された場合、またはステップS91 [0223] In step S90, if the reproduction condition is determined not to be registered or step S91, the
において、ポータブルデバイス6が再生条件を守る機能を有していると判定された場合、再生条件等のチェック処理が終了され、図12のステップS56に戻る。 In the case where the portable device 6 is determined to have a function to protect the reproduction condition, checking processes such as reproduction condition is terminated, the flow returns to step S56 of FIG. 12.

【0224】図16は、ポータブルデバイス6が管理している(守ることが可能な)再生条件の例を表している。 [0224] Figure 16 (which can protect) the portable device 6 is managed represent examples of playback conditions. 図16に示す再生情報は、例えば、EEPROM68に記憶されている。 Reproducing information shown in FIG. 16, for example, are stored in the EEPROM 68. この例においては、アイテム1乃至アイテム3の各コンテンツについて、再生開始日時と再生終了日時が登録されているが、再生回数は、アイテム2についてのみ登録されており、アイテム1とアイテム3については登録されていない。 In this example, for each content item 1 to item 3, but reproduction end date and playback start time is registered, Views is registered only for the item 2, registration for an item 1 and item 3 It has not been. 従って、アイテム2のコンテンツが選択されたコンテンツとされた場合、再生回数の再生条件は守ることが可能であるが、アイテム1またはアイテム3のコンテンツが選択されたコンテンツとされた場合、再生回数の条件は守ることができないことになる。 Therefore, if the content of item 2 is the selected content, it is possible to protect the reproduction conditions of the reproduction count, if the content of item 1 or item 3 is the selected content, Views conditions would not be able to defend.

【0225】次に、図17のフローチャートを参照して、コンテンツ管理プログラム111を実行するCPU1 [0225] Next, with reference to the flowchart of FIG. 17, executes the content management program 111 CPU 1
1による、図12のステップS58におけるフォーマット変換処理の詳細について説明する。 According to 1, it will be described in detail the format conversion processing in step S58 in FIG. 12. ステップS101 Step S101
において、移動管理プログラム134は、コンテンツデータベース114に記録されている選択されたコンテンツのフォーマット(例えば、再生条件、使用条件、コピー条件などを含むヘッダなどの方式)を調べる。 In the mobility management program 134 checks the format of the selected content stored in the content database 114 (e.g., playback conditions, use conditions, methods such as a header, including copying conditions) a. ステップS102において、移動管理プログラム134は、相手先の機器(今の場合、ポータブルデバイス6)に設定することが可能な条件を調べる。 In step S102, the mobility management program 134 (in this case, the portable device 6) of the destination device examines the condition can be set to. すなわち、移動管理プログラム134は、ポータブルデバイス6のCPU53に設定可能な条件を問い合わせ、その回答を得る。 That is, the mobile management program 134 inquires settable condition to CPU53 of the portable device 6, to obtain the answer. ステップS103において移動管理プログラム134は、曲データベース中に登録されているフォーマットの条件のうち、相手先の機器に設定可能な条件をステップS102 Movement management program 134 at step S103, of the conditions of the format registered in the music database, step S102 a settable condition to the other destination device
で調べた条件に基づいて決定する。 It is determined on the basis of the examined conditions in.

【0226】ステップS104において、移動管理プログラム134は、設定可能な条件が存在するか否かを判定し、設定可能な条件が存在しない場合には、ステップS105に進み、コンテンツをポータブルデバイス6に移動する処理を禁止する。 [0226] In step S104 moving, when the movement management program 134 determines whether or not settable conditions exist, there is no settable condition, the process proceeds to step S105, the contents to the portable device 6 to prohibit the processing of. すなわち、この場合には、曲データベース中に登録されている条件をポータブルデバイス6が守ることができないので、そのようなポータブルデバイス6には、コンテンツを移動することが禁止されるのである。 That is, in this case, it is impossible to protect the condition registered in the music database portable device 6, such a portable device 6 is being prohibited to move content.

【0227】ステップS104において設定可能な条件が存在すると判定された場合、ステップS106に進み、移動管理プログラム134は、利用条件変換プログラム139に、その条件を相手先の機能フォーマットの条件(例えば、ポータブルデバイス6に転送する際、ヘッダに格納される条件)に変換させる。 [0227] If it is determined that settable condition in step S104 is present, the process proceeds to step S106, the mobility management program 134, a use condition conversion program 139, function format condition of the destination and the conditions (e.g., Portable when transferring to the device 6, it is converted to the condition) stored in the header. そして、ステップS107において、移動管理プログラム134は、変換した条件を相手先の機器に設定する。 Then, in step S107, the mobility management program 134 sets the converted conditions to the destination device. その結果、ポータブルデバイス6は、設定された条件に従って(その条件を守って)、コンテンツを再生することが可能となる。 As a result, the portable device 6, (observe the condition) in accordance with the set conditions, it is possible to reproduce the content.

【0228】次に、図18乃至図20のフローチャートを参照して、コンテンツ管理プログラム111を実行するCPU11およびメインプログラムを実行するCPU53による、HDD21からポータブルデバイス6にコンテンツをコピーする場合の処理について説明する。 [0228] Next, with reference to the flowchart of FIGS. 18 to 20, by CPU53 that performs the CPU11 and the main program executes the content management program 111, the processing of copying the contents from HDD21 to the portable device 6 described to. この図18 FIG. 18
乃至図20のステップS111乃至ステップS127の処理は、コピー管理プログラム133により実行され、 To the processing of steps S111 to S127 in FIG. 20 is executed by the copy management program 133,
図12乃至図14のHDD21からポータブルデバイス6 Portable device from HDD21 of 12 to 14 6
へコンテンツを移動させる場合のステップS51乃至ステップS67の処理と同様の処理である。 It is similar to steps S51 to S67 in the case of moving the content to. すなわち、この場合においても、曲データベースの改竄がチェックされた後、選択されたコンテンツの再生条件とのチェック処理が行われる。 That is, in this case, after the check falsification of the song database, check processing of the reproducing conditions of the selected content is carried out. さらに、ポータブルデバイス6と、パーソナルコンピュータ1との間の相互認証処理の後、コンテンツが、パーソナルコンピュータ1のHDD21からポータブルデバイス6のフラッシュメモリ61に転送され、保存される。 Further, the portable device 6, after the mutual authentication between the personal computer 1, content is transferred from the HDD21 of the personal computer 1 to the flash memory 61 of the portable device 6 is stored. その後、ステップS128において、 Then, in step S128,
コピー管理プログラム133は、曲データベースのコピー回数カウンタを1だけインクリメントする。 Copy management program 133 increments the number of times of copying counter of the music database by one. そして、 And,
ステップS129において、コピー管理プログラム13 In step S129, the copy management program 13
3は、CPU32に、曲データベース全体のハッシュ値を計算させ、その値を不揮発性メモリ34に保存させる。 3, the CPU 32, to calculate a hash value of the entire music data base, to save the value in the nonvolatile memory 34.

【0229】次に、図21のフローチャートを参照して、コンテンツ管理プログラム111を実行するCPU1 [0229] Next, with reference to the flowchart of FIG. 21, executes the content management program 111 CPU 1
1およびメインプログラムを実行するCPU53による、 According to the 1 and the CPU53 to run the main program,
ポータブルデバイス6からHDD21にコンテンツを移動する処理およびチェックインの処理について説明する。 The processing and check-in process of moving content from the portable device 6 to the HDD21 be described.

【0230】始めに、コンテンツの移動の処理について説明する。 [0230] First, a description will be given of a process of moving content. ステップS161において、移動管理プログラム134は、ポータブルデバイス6のCPU53に対してフラッシュメモリ61に記憶されているコンテンツの情報の読み出しを要求する。 In step S161, the mobility management program 134 requests the reading of the information of the content stored in the flash memory 61 with respect to CPU53 of the portable device 6. CPU53は、この要求に対応して、フラッシュメモリ61に記憶されているコンテンツの情報をパーソナルコンピュータ1に送信する。 CPU53, in response to this request, and transmits the information of the contents stored in the flash memory 61 to the personal computer 1. 移動管理プログラム134は、この情報に基づいて、ディスプレイ20に、フラッシュメモリ61に記憶されているコンテンツを選択するためのGUIを表示させる。 The mobility management program 134, based on this information, on the display 20 to display a GUI for selecting content stored in the flash memory 61. 使用者は、キーボード18またはマウス19を操作して、そのGUIに基づいて、ポータブルデバイス6からHDD21 The user operates the keyboard 18 or the mouse 19, on the basis of the GUI, from the portable device 6 HDD 21
(コンテンツデータベース114)に移動させるコンテンツを指定する。 Specify the content to be moved to the (content database 114).

【0231】ステップS162において、移動管理プログラム134は、認証プログラム141に、CPU53との間において、相互認証処理を実行させ、通信用鍵を共有させる。 [0231] In step S162, the mobility management program 134, authentication program 141, between the CPU 53, to execute the mutual authentication process, to share a communication key. この処理は、図12のステップS56における場合と同様の処理である。 This processing is the same processing as in step S56 in FIG. 12.

【0232】次に、ステップS163において、CPU5 [0232] Next, in step S163, CPU5
3は、フラッシュメモリ61に記憶されている暗号化されている選択されたコンテンツを読み出し、パーソナルコンピュータ1に転送する。 3 reads the selected encrypted content is stored in the flash memory 61 is transferred to the personal computer 1. 移動管理プログラム134 Move management program 134
は、ステップS164において、ポータブルデバイス6 It is, in step S164, the portable device 6
から転送されてきたコンテンツを、1つのファイルとしてファイル名を付けて、コンテンツデータベース114 The content that has been transferred from the, with the file name as a single file, a content database 114
(HDD21)に保存する。 To save the (HDD21). この保存は、例えば、1つのファイルの一部として、ファイル名の位置情報(例えば、先頭からのバイト数)を与えて行うようにすることもできる。 This preservation is, for example, as part of a single file, the location information of the file name (e.g., number of bytes from the beginning) can be also performed giving.

【0233】ステップS165において、CPU53は、 [0233] In step S165, the CPU53,
フラッシュメモリ61に記憶されている選択されたコンテンツの暗号化されている暗号鍵を読み出し、それを自分自身の保存用鍵で復号し、さらに通信用鍵で暗号化した後、パーソナルコンピュータ1に転送する。 Reads the encryption key encrypted in the selected content is stored in the flash memory 61, transfers it after decoded in their own storage keys, and further encrypted with the communication key, to the personal computer 1 to. この暗号鍵は、例えば、図14のステップS67の処理でフラッシュメモリ61に保存されていたものである。 The encryption key, for example, those that have been stored in the flash memory 61 in the processing in step S67 in FIG. 14.

【0234】ステップS166において、移動管理プログラム134は、ポータブルデバイス6から暗号鍵の転送を受けると、復号プログラム142に、それを通信用鍵で復号させ、暗号化プログラム137に、自分自身の保存用鍵で暗号化させる。 [0234] In step S166, the mobility management program 134 receives the transfer of the encryption key from the portable device 6, the decryption program 142, to decrypt it with the communication key, the encryption program 137, for their own storage It is encrypted with the key. ステップS167で、移動管理プログラム134は、コンテンツデータベース114 In step S167, the mobility management program 134, a content database 114
に、ステップS164で保存したコンテンツのファイル名、そのコンテンツの情報、使用者がGUIを介して入力した曲名、ステップS166で暗号化した暗号鍵などを、HDD21の曲データベースに登録させる。 , The file name of the content that you saved in step S164, information of the content, Song Title input by the user via the GUI, such as encrypted encryption key in step S166, to be registered in the music database of HDD21. そして、 And,
ステップS168において、移動管理プログラム134 In step S168, the movement management program 134
は、利用条件管理プログラム140に、その曲データベース全体のハッシュ値をCPU32に計算させ、不揮発性メモリ34に保存させる。 It is the use condition management program 140, a hash value of the entire music data base is computed CPU 32, is stored in nonvolatile memory 34.

【0235】ステップS169において、移動管理プログラム134は、ポータブルデバイス6に対して暗号鍵が保存されたことを通知し、そのコンテンツの削除を要求する。 [0235] In step S169, the mobility management program 134 notifies that the encryption key is stored for the portable device 6, to request the deletion of the content. CPU53は、パーソナルコンピュータ1から、 CPU53, from the personal computer 1,
そのコンテンツの削除が要求されてきたとき、ステップS170において、フラッシュメモリ61に記憶されているそのコンテンツを削除する。 When deletion of the content has been requested, in step S170, it deletes the contents stored in the flash memory 61.

【0236】次に、ポータブルデバイス6からパーソナルコンピュータ1にコンテンツをチェックインする処理について説明する。 [0236] Next, a description will be given of a process to check the contents from the portable device 6 to the personal computer 1. ポータブルデバイス6からパーソナルコンピュータ1にコンテンツをチェックインする処理は、図21のポータブルデバイス6からパーソナルコンピュータ1へコンテンツを移動させる場合と同様の処理である。 Process of checking in the contents from the portable device 6 to the personal computer 1 is the processing similar to the case of moving the contents from the portable device 6 in FIG. 21 to the personal computer 1. すなわち、チェックインの処理は、パーソナルコンピュータ1においてチェックイン/チェックアウト管理プログラム132により実行され、図21のステップS162乃至S166の処理が省略される。 That is, the processing of the check-in is performed by the check-in / check-out management program 132 in the personal computer 1, the processing of steps S162 through S166 of FIG. 21 is omitted. また、パーソナルコンピュータ1は、図21のステップS167 The personal computer 1, the steps of FIG. 21 S167
において、曲データベースに記録されている、チェックインされたコンテンツのチェックアウトできる回数を更新する処理を実行して、ステップS170の処理の後、 In, are recorded in the music database, by executing the processing of updating the number of times that can be checked out of the checked-in content, after the process of step S170,
コンテンツファイルの削除を確認することを除いて、移動の場合の処理と基本的に同様の処理となるので、その処理の詳細の説明は省略する。 Except to confirm the deletion of the content file, since the process basically identical to the process in the case of moving, the detailed description of the processing will be omitted.

【0237】なお、ポータブルデバイス6のフラッシュメモリ61がメモリカードとして着脱可能であるとき、 [0237] It should be noted that, when the flash memory 61 of the portable device 6 is detachable as a memory card,
パーソナルコンピュータ1は、チェックインの処理において、図21のステップS162の相互認証の処理を実行する。 The personal computer 1, in the processing of check-in, executes the processing of mutual authentication in step S162 of FIG. 21.

【0238】また、前述のように、所定のパーソナルコンピュータからチェックアウトされたコンテンツが、該パーソナルコンピュータにのみチェックインできるようになっており、チェックイン処理の前処理として、選択されたコンテンツが、チェックインを行うPCからチェックアウトされたかを判断し、該PCからチェックアウトされたものではないと判断されたらば、チェックインを行わないように処理するステップが存在する。 [0238] Further, as described above, content that has been checked out from a predetermined personal computer, and to be able to check in only the personal computer, as a pretreatment for check-in process, the selected content, and judged checked out from the PC to check-in, when if it is determined that not have been checked out from the PC, there is the step of processing so as not to perform check-in. 例えば、図5のフィールド213の×がついたコンテンツをチェックインしようとした場合がそれにあたる。 For example, if you try to check in a content with a × of the field 213 in FIG. 5 corresponds to it.

【0239】次に、コンテンツ管理プログラム111を実行するCPU11およびメインプログラムを実行するCPU [0239] Next, CPU for executing the CPU11 and the main program executes the content management program 111
53による、ポータブルデバイス6からHDD21へコンテンツをコピーする場合の処理について、図22のフローチャートを参照して説明する。 According to 53, the processing of copying the contents from the portable device 6 to the HDD 21, will be described with reference to the flowchart of FIG. 22. この図22に示すステップS181乃至ステップS188の処理は、図21のポータブルデバイス6からHDD21へコンテンツを移動させる場合の処理におけるステップS161乃至ステップS168の処理と同様の処理である。 The processes of steps S181 to step S188 shown in FIG. 22 is similar to steps S161 through step S168 in the processing of the case of moving the contents from the portable device 6 in FIG. 21 to HDD 21. すなわち、コピー処理の場合は、コピー管理プログラム133により実行され、図21のステップS169,S170の処理が省略される点を除いて、移動の場合の処理と基本的に同様の処理となるので、その説明は省略する。 That is, when the copying process is executed by the copy management program 133, except that the process of step S169, S170 of FIG. 21 is omitted, since the process basically identical to the process when the mobile, and a description thereof will be omitted.

【0240】次に、図23のフローチャートを参照して、EMDサーバ4およびコンテンツ管理プログラム11 [0240] Next, with reference to the flowchart of FIG. 23, EMD server 4 and the content management program 11
1を実行するCPU11による、EMDサーバ4から転送を受けたコンテンツをHDD21にコピーする処理について説明する。 By CPU11 to perform 1, describes the processing of copying the contents of received transferred from the EMD server 4 to the HDD 21. ステップS201において、購入用プログラム144は、図5に示すボタン202がクリックされて、 In step S201, the purchase program 144 is clicked button 202 shown in FIG. 5,
使用者からEMDサーバ4へのアクセスが指令されたとき、通信部25を制御し、ネットワーク2を介してEMD When the access from the user to the EMD server 4 is commanded, and controls the communication unit 25, EMD via the network 2
サーバ4にアクセスさせる。 To access the server 4. EMDサーバ4は、このアクセスに対応して、自分自身が保持しているコンテンツの曲番号、曲名、各情報などの情報を、ネットワーク2を介してパーソナルコンピュータ1に転送する。 EMD server 4 is responsive to this access, transfers the music number of the content itself is holding, Song, information such as the information, the personal computer 1 via the network 2. 購入用プログラム144は、通信部25を介して、この情報を取得したとき、表示操作指示プログラム112に、それをインタフェース17を介してディスプレイ20に表示させる。 Purchase program 144 via the communication unit 25, when acquiring this information, the display operation command program 112, which via the interface 17 to be displayed on the display 20. 使用者は、ディスプレイ20に表示されたGUIを利用して、ステップS202において、コピーを希望するコンテンツを指定する。 The user uses the GUI displayed on the display 20, at step S202, specifies the content desired to copy. この指定情報は、ネットワーク2を介してEMDサーバ4に転送される。 This designation information is transferred to the EMD server 4 via the network 2. ステップS2 Step S2
03において、購入用プログラム144は、EMDサーバ4との間において、ネットワーク2を介して相互認証処理を実行し、通信用鍵を共有する。 In 03, the purchase program 144, between the EMD server 4, to perform a mutual authentication process via the network 2, that share the communication key.

【0241】パーソナルコンピュータ1とEMDサーバ4 [0241] The personal computer 1 and the EMD server 4
との間で行われる相互認証処理は、例えば、ISO 97 Mutual authentication processing performed between the, for example, ISO 97
98−3で規定される公開鍵と秘密鍵を用いて行うようにすることができる。 It can be performed using a public key and a private key, which is defined by 98-3. この場合、パーソナルコンピュータ1は、自分自身の秘密鍵とEMDサーバ4の公開鍵を予め有しており、EMDサーバ4は、自分自身の秘密鍵を有し、相互認証処理が行われる。 In this case, the personal computer 1 has a public key of his own secret key and the EMD server 4 in advance, EMD server 4 has a secret key of their own, mutual authentication process is carried out. パーソナルコンピュータ1の公開鍵は、EMDサーバ4から転送したり、あるいはパーソナルコンピュータ1に予め配布されている証明書(certificate)をパーソナルコンピュータ1からEMDサーバ4に転送し、その証明書をEMDサーバ4が確認し、 Public key of the personal computer 1 transfers to transfer from the EMD server 4, or pre-distributed to and certificate to the personal computer 1 (certificate) from the personal computer 1 to the EMD server 4, the EMD server 4 that certificate but sure,
公開鍵を得るようにしてもよい。 It may be to obtain the public key. さらに、ステップS2 Furthermore, step S2
04において、購入用プログラム144は、EMDサーバ4との間において課金に関する処理を実行する。 In 04, the purchase program 144 executes the processing related to charging between the EMD server 4. この課金の処理の詳細は、図24のフローチャートを参照して後述する。 Details of the processing of the accounting will be described later with reference to the flowchart of FIG. 24.

【0242】次に、ステップS205において、EMDサーバ4は、パーソナルコンピュータ1に対して、ステップS202で指定された、暗号化されているコンテンツをネットワーク2を介してパーソナルコンピュータ1に転送する。 [0242] Next, in step S205, EMD server 4, to the personal computer 1, designated in step S202, and transfers the encrypted content to the personal computer 1 via the network 2. このとき、時刻情報も適宜転送される。 At this time, the time information is also transferred as appropriate. ステップS206において、購入用プログラム144は、コンテンツデータベース114に、転送を受けたコンテンツにファイル名を付けてHDD21に1つのコンテンツファイル161として保存させる。 In step S206, the purchase program 144 causes the content database 114, is stored in the HDD21 with file name to the content received the transfer as one content file 161. ステップS207において、EMDサーバ4は、さらに、そのコンテンツの暗号鍵をステップS203でパーソナルコンピュータ1と共有した通信用鍵を用いて暗号化し、パーソナルコンピュータ1へ転送する。 In step S207, EMD server 4 further encrypts the encryption key of the content using the communication key shared with the personal computer 1 in step S203, and transfers to the personal computer 1.

【0243】購入用プログラム144は、ステップS2 [0243] purchase program 144, step S2
08において、復号プログラム142に、EMDサーバ4 In 08, the decryption program 142, EMD servers 4
より転送を受けた暗号鍵を単独で、またはアダプタ26 Alone the encryption key, which has received more transfer or adapter 26,
のCPU32と共同して通信用鍵を用いて復号させ、暗号化プログラム137に、復号して得られた暗号鍵を自分自身の保存用鍵で暗号化させる。 CPU32 and jointly by decrypted using the communication key, the encryption program 137, thereby encrypting the encryption key obtained by decoding in their own storage key. ステップS209において、購入用プログラム144は、コンテンツデータベース114に、そのコンテンツのファイル名、コンテンツの情報、使用者が入力した曲名、暗号化された暗号鍵を組にして、HDD21の曲データベースに登録させる。 In step S209, the purchase program 144 causes the content database 114, the file name of the content, information content, and Song input by a user, the encryption key encrypted set, is registered in the music database HDD21 .
さらに、ステップS210において、購入用プログラム144は、その曲データベース全体のハッシュ値をCPU Further, in step S210, the purchase program 144, a hash value of the entire music database CPU
32に計算させ、不揮発性メモリ34に保存させる。 32 is calculated, is stored in nonvolatile memory 34.

【0244】なお、ステップS205においてEMDサーバ4は、コンテンツとともに、時刻データをパーソナルコンピュータ1に送信する。 [0244] Incidentally, EMD server 4 at step S205, together with the content, and transmits the time data to the personal computer 1. この時刻データは、パーソナルコンピュータ1からアダプタ26に転送される。 This time data is transferred from the personal computer 1 to the adapter 26. アダプタ26のCPU32は、パーソナルコンピュータ1より転送されてきた時刻データを受信すると、ステップS CPU32 of the adapter 26 receives the time data transferred from the personal computer 1, step S
211において、RTC35の時刻を修正させる。 In 211, thereby correcting the time of the RTC 35. このようにして、相互認証の結果、正しい装置と認識された外部の装置から得られた時刻情報に基づいて、アダプタ2 In this way, the result of the mutual authentication, based on the time information obtained from an external device which is recognized as correct device, the adapter 2
6のRTC35の時刻情報を修正するようにしたので、アダプタ26を常に正しい時刻情報を保持することが可能となる。 Since the 6 so as to correct the time information of the RTC35 of, it is possible to hold constantly correct time information of the adapter 26.

【0245】次に、図24のフローチャートを参照して、EMDサーバ4およびコンテンツ管理プログラム11 [0245] Next, with reference to the flowchart of FIG. 24, EMD server 4 and the content management program 11
1を実行するCPU11による、図23のステップS20 By CPU11 to perform 1, step S20 in FIG. 23
4における課金に関する処理の詳細について説明する。 Processing details of explaining about charging at 4.
ステップS221において、購入用プログラム144 In step S221, the purchase program 144
は、ステップS201でEMDサーバ4から伝送されてきた価格情報の中から、ステップS202で指定された選択されたコンテンツの価格情報を読み取り、これをHDD Reads from the price information transmitted from the EMD server 4, the price information for the specified selected content at step S202 in step S201, HDD this
21上の課金ログに書き込む。 Write to the billing log on 21. 図25は、このような課金ログの例を表している。 Figure 25 represents an example of such billing log. この例においては、使用者は、アイテム1乃至アイテム3を、EMDサーバ4からコピーしており、アイテム1とアイテム2の領域は50円とされ、アイテム3の料金は60円とされている。 In this example, the user, the items 1 to item 3, has been copied from the EMD server 4, the area of ​​the item 1 and item 2 is 50 yen, rates of item 3 is 60 yen. その時点における課金ログのハッシュ値も、CPU32により計算され、不揮発性メモリ34に登録されている。 Also the hash value of the charging log at that time, calculated by CPU 32, is registered in the nonvolatile memory 34.

【0246】次に、ステップS222において、購入用プログラム144は、ステップS221で書き込んだ課金ログをHDD21から読み出し、これをネットワーク2 [0246] Next, in step S222, the purchase program 144 reads the billing log written in step S221 from HDD21, which the network 2
を介してEMDサーバ4に転送する。 Transferred to the EMD server 4 via the. EMDサーバ4は、ステップS223において、パーソナルコンピュータ1から転送を受けた課金ログに基づく課金計算処理を実行する。 EMD server 4 at step S223, executes the billing calculation processing based on the charging log that received transferred from the personal computer 1. すなわち、EMDサーバ4は、内蔵するデータベースに、パーソナルコンピュータ1の使用者から伝送されてきた課金ログを追加更新する。 That, EMD server 4 in a database built, adds update the accounting log has been transmitted from the user of the personal computer 1. そして、ステップS22 Then, step S22
4において、EMDサーバ4は、その課金ログについて直ちに決裁するか否かを判定し、直ちに決裁する場合には、ステップS225に進み、EMDサーバ4は、決裁に必要な商品名、金額などを決裁サーバ(図示せず)に転送する。 In 4, EMD server 4, approval determines whether or not to immediately approval for the billing log, in the case immediately approval, the process proceeds to step S225, EMD server 4, trade name required for approval, amount of money, etc. transferred to the server (not shown). そして、ステップS226において、決裁サーバは、パーソナルコンピュータ1の使用者に対する決裁処理を実行する。 Then, in step S226, the settlement server executes the settlement processing for the user of the personal computer 1. ステップS224において、決裁は直ちには行われないと判定された場合、ステップS225 In step S224, if the settlement was determined to not immediately performed, step S225
とS226の処理はスキップされる。 When the processing of S226 is skipped. すなわち、この処理は、例えば、月に1回など、定期的にその後実行される。 That is, this processing, for example, once a month, is periodically carried out subsequently.

【0247】次に、図26と図27のフローチャートを参照して、コンテンツ管理プログラム111を実行する [0247] Next, with reference to the flowchart of FIG. 26 and FIG. 27, executes the content management program 111
CPU11による、音声入出力インタフェース24のIEC60 According to the CPU11, IEC60 of audio input and output interface 24
958端子24aから入力された、図示せぬCDプレーヤなどからの再生されたコンテンツを、HDD21にコピーする場合の処理について説明する。 958 input from the terminal 24a, the reproduced contents from a CD player (not shown), a description will be given of a process of copying the HDD 21. ステップS241において、使用者は、CDプレーヤのIEC60958出力端子を、パーソナルコンピュータ1の音声入出力インタフェース2 In step S241, the user, the IEC60958 output terminal of the CD player, audio input and output interface 2 of the personal computer 1
4のIEC60958端子24aに接続する。 4 connected to the IEC60958 terminal 24a. ステップS242 Step S242
において、使用者は、キーボード18またはマウス19 In, the user keyboard 18 or mouse 19
を操作し、CDプレーヤからコピーするコンテンツの曲名(または、コンテンツに対応する番号)を入力する。 Operating the inputs Song of the content to be copied from the CD player (or the number corresponding to the content). そして、ステップS243において使用者は、CDプレーヤのボタンを操作し、CDプレーヤの再生を開始させる。 Then, the user in step S243 operates the button of the CD player to start playing the CD player. CD CD
プレーヤとパーソナルコンピュータ1との間に制御信号を送受する線が接続されている場合には、パーソナルコンピュータ1のキーボード18またはマウス19を介して再生開始指令を入力することで、CDプレーヤにCDの再生を開始させることも可能である。 When the line for transmitting and receiving control signals between the player and the personal computer 1 is connected, by entering a playback start command via the keyboard 18 or mouse 19 of the personal computer 1, the CD in the CD player it is also possible to start playing.

【0248】CDプレーヤにおいて、CDの再生が開始されると、ステップS244において、CDプレーヤから出力されたコンテンツが、IEC60958端子24aを介してパーソナルコンピュータ1に転送されてくる。 [0248] In the CD player, the CD reproduction starts, in step S244, the content output from the CD player, come transferred to the personal computer 1 via the IEC60958 terminal 24a. ステップS2 Step S2
45において、コピー管理プログラム133は、IEC609 In 45, the copy management program 133, IEC609
58端子24aを介して入力されてくるデータから、SCMS From the data that is input via the 58 terminals 24a, SCMS
(Serial Copy Management System)データを読み取る。 Read the (Serial Copy Management System) data. このSCMSデータには、コピー禁止、コピー1回限り可能、コピーフリーなどのコピー情報が含まれている。 This SCMS data, copy prohibition, possible one-time copy, which contains a copy information, such as copy-free.
そこで、ステップS246において、CPU11は、SCMS Therefore, in step S246, CPU 11 has, SCMS
データがコピー禁止を表しているか否かを判定し、コピー禁止を表している場合には、ステップS247に進み、コピー管理プログラム133は、表示操作指示プログラム112に、例えば、「コピーが禁止されています」といったメッセージをディスプレイ20に表示させ、コピー処理を終了する。 Data determines whether it represents a copy prohibition, when representing the copy inhibition, the process proceeds to step S247, the copy management program 133, the display operation command program 112, for example, "copy has been prohibited masu "message was displayed on the display 20, such as, to end the copy process. すなわち、この場合には、 That is, in this case,
HDD21へのコピーが禁止される。 Copy to HDD21 is prohibited.

【0249】コピー管理プログラム133は、ステップS246において、ステップS245で読み取ったSCMS [0249] copy management program 133, at step S246, SCMS read in step S245
情報がコピー禁止を表していないと判定した場合、ステップS248に進み、ウォータマークコードを読み出し、そのウォータマークがコピー禁止を表しているか否かをステップS249において判定する。 If the information is determined not to represent a copy-prohibited, the process proceeds to step S248, reads the watermark code, determines whether the watermark represents Copy prohibited in step S249. ウォータマークコードがコピー禁止を表している場合には、ステップS247に進み、上述した場合と同様に、所定のメッセージが表示され、コピー処理が終了される。 If the watermark code represents a copy prohibition, the process proceeds to step S247, as in the case described above, a predetermined message is displayed, the copy processing ends.

【0250】ステップS249において、ウォータマークがコピー禁止を表していないと判定された場合、ステップS250に進み、期限データベースチェック処理が行われる。 [0250] In step S249, if the watermark is determined not to represent a copy-prohibited, the process proceeds to step S250, date database check processing is executed. 期限データベースチェックの結果、選択されたコンテンツが既に登録されていれば、ステップS25 Deadline database As a result of the check, if has been selected content already been registered, step S25
1,S252の処理で、処理が終了される。 In the process of 1, S252, the processing is terminated. この処理は、図7のステップS13,S14の処理と同様の処理である。 This process is the same as the processing in steps S13, S14 in FIG.

【0251】選択されたコンテンツがまだHDD21に登録されていないコンテンツであれば、ステップS253 [0251] If the content of the selected content has not yet been registered in HDD21, step S253
乃至S258で、その登録処理が実行される。 Or in S258, the registration process is executed. このステップS253乃至ステップS258の処理は、ステップS257において、IEC60958端子24aから供給されてくるSCMS情報も曲データベースに登録される点を除き、 Processing of step S253 to step S258, in step S257, except that even SCMS information supplied from the IEC60958 terminal 24a is registered in the music database,
図7のステップS19乃至ステップS24の処理と同様の処理であるので、その説明は省略する。 Since the same processing as the processing in step S19 through step S24 in FIG. 7, a description thereof will be omitted.

【0252】次に、図28と図29のフローチャートを参照して、コンテンツ管理プログラム111を実行する [0252] Next, with reference to the flowchart of FIG. 28 and FIG. 29, executes the content management program 111
CPU11による、コンテンツをHDD21からIEC60958端子24aに出力(再生)する場合の処理について説明する。 According to CPU 11, a description will be given of a process in a case of outputting the content from HDD 21 IEC60958 terminal 24a (playback). ステップS271乃至ステップS273において、 In step S271 to step S273,
図18のステップS111乃至S113における場合と同様に、曲データベース全体のハッシュ値が計算され、 As in steps S111 to S113 in FIG. 18, the hash value of the entire music data base is computed,
前回保存しておいたハッシュ値と一致するか否かが判定され、曲データベースの改竄のチェック処理が行われる。 It is determined whether it matches the hash value that has been previously saved, the check process of falsification of the song database are performed. 曲データベースの改竄が行われていないと判定された場合、ステップS274に進み、表示操作指示プログラム112は、コンテンツ管理プログラム111を介して、コンテンツデータベース114に、HDD21の曲データベースにアクセスさせ、そこに登録されている曲の情報を読み出させ、ディスプレイ20に表示させる。 If tampering song database is determined not to have been performed, the process proceeds to step S274, the display operation command program 112, via the content management program 111, a content database 114, is accessed song database HDD 21, there to read the information of the song that is registered, it is displayed on the display 20. 使用者は、その表示を見て、キーボード18またはマウス19を適宜操作して、再生出力するコンテンツを選択する。 The user, seeing the display, by operating the keyboard 18 or the mouse 19 appropriately to select the contents to be reproduced and output. ステップS275において、表示操作指示プログラム112は、選択されたコンテンツの再生条件等のチェック処理を実行する。 In step S275, the display operation command program 112 executes the check processing, such as reproduction condition of the selected content. この再生条件等のチェック処理の詳細は、図30のフローチャートを参照して後述する。 Details of check processing, such as the reproduction condition will be described later with reference to the flowchart of FIG. 30.

【0253】次に、ステップS276において、表示操作指示プログラム112は、コンテンツ管理プログラム111を介して、コンテンツデータベース114に、ステップS274において選択されたコンテンツの暗号鍵を曲データベースから読み出させ、復号プログラム14 [0253] Next, in step S276, the display operation command program 112, via the content management program 111, a contents database 114 to read out the encryption key of the selected content at step S274 from the song database, decryption program 14
2に保存用鍵で復号させる。 2 to be decrypted with the storage key. ステップS277において、表示操作指示プログラム112は、コンテンツ管理プログラム111を介して、コンテンツデータベース1 In step S277, the display operation command program 112, via the content management program 111, a content database 1
14に、選択されたコンテンツのSCMS情報を曲データベースから読み出させ、IEC60958端子24aから出力する 14, to read the SCMS information of the selected content from the music database, and outputs from the IEC60958 terminal 24a
SCMS情報を、SCMSシステムの規則に従って決定する。 The SCMS information to determine in accordance with the rules of the SCMS system. 例えば、再生回数に制限があるような場合、再生回数は1 For example, if such is limited to the reproduction count, reproduction count is 1
だけインクリメントされ、新たなSCMS情報とされる。 Only is incremented, is a new SCMS information. ステップS278において、表示操作指示プログラム11 In step S278, the display operation instructing program 11
2はさらに、コンテンツ管理プログラム111を介して、コンテンツデータベース114に、選択されたコンテンツのISRCを曲データベースから読み出させる。 2 further via the content management program 111, a contents database 114 to read out the ISRC of the selected content from the music database.

【0254】次に、ステップS279において、表示操作指示プログラム112は、コンテンツ管理プログラム111を介して、コンテンツデータベース114に、曲データベースから選択されたコンテンツファイル名を読み出させ、そのファイル名を基に、そのコンテンツをHD [0254] Next, in step S 279, the display operation command program 112, via the content management program 111, a contents database 114 to read out the content file name selected from the song database, based on the file name , HD and its content
D21から読み出させる。 To read from the D21. 表示操作指示プログラム11 Display operation instruction program 11
2はさらに、コンテンツ管理プログラム111を介して、コンテンツデータベース114に、そのコンテンツに対応する暗号鍵を曲データベースから読み出させ、復号プログラム142に、保存用鍵で復号させ、復号した暗号鍵を用いて、暗号化されているコンテンツを復号する。 2 further via the content management program 111, the content database 114, an encryption key corresponding to the content to read from the musical piece database, the decryption program 142, is decoded by the storage key, using the encryption key decrypted Te, decrypts the encrypted content. 圧縮/伸張プログラム138は、さらに、そのコンテンツの圧縮符号を復号(伸張)する。 Compression / decompression program 138 further decodes (expands) the compression code for the content. ステップS28 Step S28
0において、表示操作指示プログラム112は、ドライバ117に、ステップS279で、復号したデジタルデータであるコンテンツを、ステップS277で決定した At 0, the display operation command program 112, a driver 117, in step S 279, the content is digital data obtained by decoding, determined in step S277
SCMS情報、並びにステップS278で読み出したISRC情報とともに、IEC60958の規定に従って、IEC60958端子2 SCMS information, and together with the ISRC information read in step S278, in accordance with the provisions of IEC60958, IEC60958 terminal 2
4aから出力させる。 To be output from 4a. さらにまた、表示操作指示プログラム112は、例えば、図示せぬリアルプレーヤ(商標)などのプログラムを動作させ、デジタルデータであるコンテンツをアナログ化させ、音声入出力インタフェース24のアナログ出力端子から出力させる。 Furthermore, the display operation instruction program 112, for example, by operating a program such as real player, not shown (TM), the content is digital data is analog data, and outputs from the analog output terminal of the audio input and output interface 24.

【0255】ステップS281において、表示操作指示プログラム112は、コンテンツ管理プログラム111 [0255] In step S281, the display operation instruction program 112, the content management program 111
を介して、コンテンツデータベース114に、曲データベース中の再生回数カウンタの値を1だけインクリメントさせる。 Through the content database 114, it increments the value of the reproduction counter in the music database by one. そして、ステップS282において、選択されたコンテンツに再生時課金条件が付加されているか否かを判定する。 Then, in step S282, it determines whether the playback charging conditions for the selected content is added. 再生時課金条件が付加されている場合には、ステップS283に進み、表示操作指示プログラム112は、コンテンツ管理プログラム111を介して、 When the playback charging conditions have been added, the process proceeds to step S283, the display operation command program 112, via the content management program 111,
コンテンツデータベース114に、対応する料金を課金ログに書き込ませ、ステップS284において、表示操作指示プログラム112は、利用条件管理プログラム1 The content database 114, thereby writing the corresponding fee to the billing log, in step S284, the display operation command program 112, usage rule management program 1
40に、曲データベース全体のハッシュ値をCPU32に計算させ、不揮発性メモリ34に記憶させる。 40, the hash value of the entire music data base is computed CPU 32, is stored in the nonvolatile memory 34. ステップS282において、選択されたコンテンツに再生時課金条件が付加されていないと判定された場合、ステップS In step S282, when it is determined that the playback charging conditions to the selected content is not added, the step S
283とステップS284の処理はスキップされる。 Process 283 and step S284 are skipped.

【0256】次に、図30のフローチャートを参照して、コンテンツ管理プログラム111を実行するCPU1 [0256] Next, with reference to the flowchart of FIG. 30, executes the content management program 111 CPU 1
1による、図28のステップS275の再生条件等のチェック処理の詳細について説明する。 According to 1, it will be described in detail check processing, such as reproduction condition at step S275 in FIG. 28. ステップS301 Step S301
において、表示操作指示プログラム112は、コンテンツ管理プログラム111を介して、コンテンツデータベース114に、曲データベースの各種条件を読み出させる。 In the display operation instruction program 112 via the content management program 111, a contents database 114 to read out the various conditions of the song database. ステップS302において利用条件管理プログラム140は、読み出した条件のうち、再生回数が制限回数を過ぎているか否かを判定し、過ぎている場合には、ステップS303に進み、コンテンツ管理プログラム11 The use condition management program 140 at step S302, among the read-out conditions, it is determined whether or not the reproduction count is past the limit number, if they passed, the process proceeds to step S303, the content management program 11
1を介して、コンテンツデータベース114に、選択されたコンテンツをHDD21から削除させるとともに、曲データベースから選択されたコンテンツの情報を削除させる。 Through 1, the content database 114, along with to delete the selected contents from the HDD 21, to delete the information of the selected content from the music database. ステップS304において、表示操作指示プログラム112はさらに、利用条件管理プログラム140 In step S304, the display operation command program 112 further use condition management program 140
に、曲データベースの新たなハッシュ値をCPU32に計算させ、そのハッシュ値を不揮発性メモリ34に保存させる。 In, a new hash value of the music database is calculated CPU 32, to store the hash value in the nonvolatile memory 34. この場合、再生出力は禁止される。 In this case, playback output is inhibited.

【0257】ステップS302において、再生回数が制限回数を過ぎていないと判定された場合、ステップS3 [0257] In step S302, when it is determined that the views do not only limits the number of times, the step S3
05に進み、利用条件管理プログラム1402は、再生終了日時が現在日時を過ぎているか否かを判定する。 Proceed to 05, the use condition management program 1402 judges whether or not the reproduction end date and time is past the current date and time. 再生終了日時が現在日時を過ぎている場合には、上述した場合と同様にステップS303において、選択されたコンテンツをHDD21から削除させるとともに、曲データベースからも削除させる。 If the playback end date and time is past the current date and time, in the same manner as step S303 in the case described above, it causes delete the selected content from the HDD 21, also be deleted from the music database. そして、ステップS304において、新たな曲データベースのハッシュ値が計算され、保存される。 Then, in step S304, the hash value of the new music database is calculated and stored. この場合にも、再生出力は禁止される。 In this case, playback output is inhibited.

【0258】ステップS305において、再生終了日時が現在日時を過ぎていないと判定された場合は、ステップS306に進み、CPU32は、その選択されたコンテンツに対して再生時課金条件が付加されているか否かを判定する。 [0258] In step S305, whether or not if the playback end date and time is determined not past the current date and time, the process proceeds to step S306, CPU 32 has playback accounting condition is added to the selected content determines whether or not. 再生時課金条件が付加されている場合には、 If the playback time billing condition has been added,
ステップS307に進み、表示操作指示プログラム11 The procedure proceeds to step S307, the display operation instruction program 11
2は、再生時課金条件が付加されている旨のメッセージと料金を、ディスプレイ20に表示させる。 2, messages and price for indicating that playback charging conditions have been added, is displayed on the display 20. ステップS Step S
306において、再生時課金条件が付加されていないと判定された場合、ステップS307の処理はスキップされる。 In 306, when it is determined that playback charging conditions have not been added, the process of step S307 is skipped.

【0259】次に、図31と図32のフローチャートを参照して、コンテンツ管理プログラム111を実行する [0259] Next, with reference to the flowchart of FIG. 31 and FIG. 32, executes the content management program 111
CPU11およびメインプログラムを実行するCPU53による、HDD21からポータブルデバイス6経由でコンテンツを出力(再生)する場合の処理について説明する。 According to CPU11 and CPU53 that performs the main program, will be described processing in the case of outputting (reproducing) the contents via the portable device 6 from the HDD 21. ステップS321乃至ステップS325において、曲データベースの改竄チェックと選択されたコンテンツの指定、並びに選択されたコンテンツの再生条件等のチェック処理が行われる。 In step S321 to step S325, specifies the content that is selected and tamper check song database, and check processing such as reproduction condition of the selected content is carried out. その処理は、図28のステップS2 The process, step S2 of FIG. 28
71乃至ステップS275の処理と同様の処理であるので、その説明は省略する。 Since 71 to is the same processing in step S275, a description thereof will be omitted.

【0260】ステップS326において、ポータブルデバイス6とパーソナルコンピュータ1の間で相互認証処理が実行され、相互の間で、通信用鍵が共有される。 [0260] In step S326, the mutual authentication process between the portable device 6 and the personal computer 1 is performed, among other, the communication key is shared. ステップS327において、表示操作指示プログラム11 In step S327, the display operation instructing program 11
2は、ポータブルデバイス6に対して、これから送る暗号化されているコンテンツを再生するように命令する。 2, to the portable device 6 instructs to reproduce the content encrypted send future.
ステップS328において、表示操作指示プログラム1 In step S328, the display operation instruction program 1
12は、ステップS324で、コンテンツ管理プログラム111を介してコンテンツデータベース114に、指定された選択されたコンテンツのファイル名を曲データベースから読み出させ、そのファイル名のコンテンツを 12, in step S324, the content database 114 via the content management program 111 to read out the filename of the designated selected contents from the music database, the contents of that file name
HDD21から読み出させる。 To read from HDD21. 表示操作指示プログラム1 Display operation instruction program 1
12は、ステップS329において、コンテンツ管理プログラム111に、コンテンツの圧縮符号化方式、暗号化方式、フォーマットなどをポータブルデバイス6の方式のものに変換する処理を実行させる。 12, in step S329, the content management program 111, compression coding method of the content, encryption method, to execute processing to convert the format, etc. to those methods of the portable device 6. そして、ステップS330において、表示操作指示プログラム112 Then, in step S330, the display operation command program 112
は、暗号化プログラム137に、ステップS329において変換したコンテンツを通信用鍵で暗号化させ、ポータブルデバイス6に転送する。 It is the encryption program 137, the converted content is encrypted with the communication key in step S329, and transfers to the portable device 6.

【0261】ステップS331において、ポータブルデバイス6のCPU53は、ステップS327において、パーソナルコンピュータ1から転送されてきた命令に対応して、転送を受けた各データを通信用鍵で復号し、再生出力する。 [0261] In step S331, CPU 53 of the portable device 6, in step S327, in response to the instruction that has been transferred from the personal computer 1 decrypts the communication key of each data subjected to the transfer and reproduction output. ステップS332において、表示操作指示プログラム112は、コンテンツ管理プログラム111を介してコンテンツデータベース114に、曲データベースの再生回数カウントを1だけインクリメントさせる。 In step S332, the display operation command program 112 causes the content database 114 via the content management program 111, increments the reproduction count of the number of times the song database by one.
さらに、ステップS333において、表示操作指示プログラム112は、選択されたコンテンツに再生時課金条件が付加されているか否かを判定し、付加されている場合には、ステップS334において、コンテンツ管理プログラム111を介してコンテンツデータベース114 Further, in step S333, the display operation command program 112, when the playback charging conditions in the selected content is determined whether it has been added, are added, in step S334, the content management program 111 content database 114 via
に、その料金を課金ログに書き込ませ、ステップS33 To, to write the fee to the billing log, step S33
5において、CPU32に、曲データベース全体のハッシュ値を新たに計算させ、保存させる。 In 5, the CPU 32, the newly allowed to calculate the hash value of the entire music data base, is stored. 選択されたコンテンツに再生時課金条件が付加されていない場合には、ステップS334,ステップS335の処理はスキップされる。 When the playback charging conditions to the selected content is not added, step S334, the process of step S335 is skipped.

【0262】本発明においては、コンテンツが不正に複製されるのを防止するために、各種の工夫が凝らされている。 [0262] In the present invention, in order content is prevented from being illegally duplicated, various efforts have been Korasa. 例えば、CPU11を動作させるプログラムは、その実行順序が毎回変化するような、いわゆるタンパーレジスタントソフトウェアとされている。 For example, a program for operating the CPU11, such as the execution order is changed each time, there is a so-called tamper resistant software.

【0263】さらに、上述したように、CPU11の機能の一部は、ハードウェアとしてのアダプタ26に分担され、両者が共働して各種の処理を実行するようになされている。 [0263] Further, as described above, some features of the CPU 11, is shared by the adapter 26 as hardware, they are adapted to perform various processes cooperate. これにより、より安全性を高めることが可能となっている。 Thus, it is possible to further enhance the safety.

【0264】例えば、上述したように、曲データベースのハッシュ値は、曲データベース自体に保存されるのではなく、アダプタ26の不揮発性メモリ34に保存される。 [0264] For example, as described above, the hash value of the music database, rather than being stored in the music database itself is stored in the nonvolatile memory 34 of the adapter 26. すなわち、図8のステップS32,S33などの前回保存しておいたハッシュ値との比較処理において、比較対象とされる過去のハッシュ値は、不揮発性メモリ3 That is, step S32, in the process of comparison between the hash value that has been previously stored, such as S33, past hash values ​​are compared, the non-volatile memory 3 of FIG. 8
4に記憶されているものとされる。 4 is assumed to be stored in. これにより、例えば、他の記録媒体にコピーまたは移動させる前に、HDD Thus, for example, prior to copying or moving to another recording medium, HDD
21に保存されているコンテンツを含む記録内容の全てをバックアップしておき、HDD21から、そこに保存されているコンテンツを他の記録媒体にコピーまたは移動した後、HDD21にバックアップしておいた記録内容に含まれるコンテンツを再びリストアするようにすることで、利用条件を無視して、実質的に際限なく、コピーまたは移動ができてしまうようなことが防止される。 Leave back up all of the recording contents including the contents stored in the 21, the HDD 21, after copying or moving to other recording media content stored therein, the recording contents backed up in the HDD 21 by including possible to again restore the content is to ignore the use condition, substantially without limit, it, as she can copy or move is prevented.

【0265】例えば、図33に示すように、HDD21にコンテンツA,Bが保存されている場合、不揮発性メモリ34には、コンテンツAとコンテンツBの情報に対応するハッシュ値が保存されている。 [0265] For example, as shown in FIG. 33, the content A in the HDD 21, and B is stored, the nonvolatile memory 34, the hash value corresponding to the information of the contents A and B are stored. この状態において、 In this state,
HDD21のコンテンツA,Bを含む記録データの一部または全部を他の記録媒体271にバックアップしたとする。 HDD21 content A, and was backed up some or all of the recorded data including B to another recording medium 271. その後、HDD21に保存されているコンテンツAとコンテンツBのうち、コンテンツAを他の記録媒体27 Then, out of the contents A and B stored in the HDD 21, the content A other recording medium 27
2に移動させた場合、その時点において、HDD21に記録されているコンテンツは、コンテンツBだけとなるので、不揮発性メモリ34のハッシュ値も、コンテンツB When moving to 2, at which point, the content recorded in the HDD 21, since only become content B, also a hash value of the nonvolatile memory 34, the content B
に対応するハッシュ値に変更される。 It is changed to a hash value corresponding to.

【0266】従って、その後、記録媒体271にバックアップしておいたHDD21のコンテンツA,Bを含む記録データの一部または全部をHDD21にリストアして、H [0266] Thus, thereafter, the content A of the HDD 21 that has been backed up in the recording medium 271, and restore some or all of the recording data containing B in HDD 21, H
DD21に、再びコンテンツAとコンテンツBを保存させたとしても、不揮発性メモリ34には、コンテンツBの情報から演算されたハッシュ値が記憶されており、コンテンツAとコンテンツBの情報から演算されたハッシュ値は記憶されていない。 In DD21, even to save the contents A and B again, the nonvolatile memory 34, a hash value computed from the information of the contents B is stored, which is calculated from the information of the contents A and B the hash value is not stored. これにより、その時点において、HDD21に記憶されているコンテンツAとコンテンツBに基づくハッシュ値が、不揮発性メモリ34に記憶されている過去のハッシュ値と一致しないことになり、 Thus, at that time, will be a hash value based on contents A and B stored in the HDD21 does not match the past hash values ​​stored in the nonvolatile memory 34,
曲データベースが改竄されたことが検出される。 It is detected that the song database has been tampered with. その結果、以後、HDD21に保存されているコンテンツAとコンテンツBの利用が制限されてしまうことになる。 As a result, thereafter, so that the use of the contents A and B stored in the HDD21 is limited.

【0267】さらに、上述したように、アダプタ26 [0267] In addition, as described above, the adapter 26
は、RTC35を内蔵しており、このRTC35の値は、正しい認証結果が得られた他の装置(例えば、EMDサーバ4)から転送されてきた時刻データに基づいて、その時刻情報を修正する。 Has a built-in RTC 35, the value of the RTC 35 is, other devices correct authentication result is obtained (e.g., EMD server 4) based on the time data transferred from, to correct the time information. そして、現在日時としては、パーソナルコンピュータ1が管理するものではなく、RTC35 Then, as the current date and time, not the personal computer 1 manages, RTC 35
が出力するものが利用される。 But those that output is used. 従って、使用者が、パーソナルコンピュータ1の現在時刻を故意に過去の時刻に修正し、再生条件としての再生終了日時の判定を免れるようなことができなくなる。 Accordingly, the user modifies the past time to the current time of the personal computer 1 willfully, it is impossible that escape decision playback end date and time as a reproduction condition.

【0268】また、アダプタ26は、暗号化されて転送されてきたプログラムをROM36に予め記憶されているプログラムに従って復号し、実行するように構成することで、より安全性が高められている。 [0268] Further, the adapter 26, by a program which has been transferred is encrypted decryption according prestored program in ROM 36, configured to perform, and more safety is enhanced. 次に、この点について、図34のフローチャートを参照して説明する。 Next, this point will be described with reference to the flowchart of FIG. 34.

【0269】すなわち、パーソナルコンピュータ1は、 [0269] In other words, the personal computer 1,
アダプタ26に対して、所定の処理を実行させたいとき、ステップS351において、アダプタ26に実行させるべきプログラムをRAM13に予め記憶されている暗号鍵を用いて暗号化してアダプタ26に転送する。 The adapter 26, when it is desired to perform a predetermined process, at step S351, and transfers it to the adapter 26 by using the encryption key previously stored a program to be executed by the adapter 26 to the RAM 13. アダプタ26のROM36には、パーソナルコンピュータ1から転送されてきた、暗号化されているプログラムを復号し、実行するためのプログラムが予め記憶されている。 The ROM36 ​​of the adapter 26, has been transferred from the personal computer 1 decodes the program that has been encrypted, the program for executing are stored in advance.
CPU32は、このROM36に記憶されているプログラムに従って、パーソナルコンピュータ1から転送されてきた暗号化されているプログラムをステップS352において復号する。 CPU32 in accordance with a program stored in the ROM 36, a program that is encrypted has been transferred from the personal computer 1 decodes at step S352. そして、ステップS313において、CPU Then, in step S313, CPU
32は、復号したプログラムをRAM33に展開し、ステップS354において、そのプログラムを実行する。 32 develops a program decoded into RAM 33, in step S354, executes the program.

【0270】例えば、上述したように、パーソナルコンピュータ1のCPU11は、HDD21の曲データベースのハッシュ値をアダプタ26に計算させるとき、曲データベースのデータを暗号鍵で暗号化してアダプタ26のCPU [0270] For example, as described above, CPU 11 of the personal computer 1, when to calculate a hash value of the music database HDD21 the adapter 26, CPU adapter 26 encrypts the encryption key data of the music database
32に転送する。 32 to be transferred. CPU32は、転送されてきた曲データベースのデータに対してハッシュ関数を適応し、ハッシュ値を計算する。 CPU32 adapts a hash function to the data of the song database that has been transferred, a hash value is calculated. そして、計算されたハッシュ値を不揮発性メモリ34に記憶させる。 Then, and stores the calculated hash value in the nonvolatile memory 34. あるいは、そのハッシュ値を、CPU32は、予め記憶されている過去のハッシュ値と比較し、比較結果をパーソナルコンピュータ1のCP Alternatively, the hash value, CPU 32 compares the past hash value previously stored, the comparison result of the personal computer 1 CP
U11に転送する。 And transfers it to the U11.

【0271】図35は、アダプタ26の内部のより具体的な構成を表している。 [0271] Figure 35 represents a more specific structure of the interior of the adapter 26. アダプタ26は、半導体ICとして形成される。 Adapter 26 is formed as a semiconductor IC. アダプタ26は、図2に示したインタフェース31、CPU32、RAM33、不揮発性メモリ34、 Adapter 26 includes an interface 31, CPU 32, RAM 33 shown in FIG. 2, the non-volatile memory 34,
RTC35、ROM36以外に、RAM33に対する書き込みと読み出しを制御するRAMコントローラ301、並びに論理回路302を有している。 RTC 35, in addition to ROM 36, and a RAM controller 301, and a logic circuit 302 for controlling the writing and reading of RAM 33. 論理回路302は、例えば、暗号化されているコンテンツを解読した後、解読したデータをアダプタ26から直接出力するような場合の処理のために用いられる。 Logic circuit 302, for example, by decrypting the encrypted content, are used for processing when such outputs directly the decrypted data from the adapter 26.

【0272】これらのインタフェース31乃至ROM3 [0272] These interfaces 31 to ROM3
6、RAMコントローラ301、並びに論理回路302 6, RAM controller 301 and logic circuit 302
は、半導体IC内に一体的に組み込まれ、外部からは分解できないように構成されている。 Is integrally incorporated in a semiconductor IC, it is configured so as not to be decomposed from the outside.

【0273】水晶振動子311は、アダプタ26が各種の処理を実行する上において、基準となるクロックを生成するとき用いられる。 [0273] crystal oscillator 311, the upper adapter 26 to execute various processes are used when generating a clock serving as a reference. 発振回路312は、RTC35を動作させるための発振回路である。 Oscillation circuit 312 is an oscillation circuit for operating the RTC 35. バッテリ313は、 Battery 313,
発振回路312、不揮発性メモリ34、およびRTC35 Oscillator circuit 312, nonvolatile memory 34, and RTC35
に対してバックアップ用の電力を供給している。 And it supplies the power for backup against. アダプタ26のその他の回路には、パーソナルコンピュータ1 Other circuits of the adapter 26, the personal computer 1
の電源供給回路321からの電力が供給されている。 Power from the power supply circuit 321 of the are supplied.

【0274】不揮発性メモリ34は、書き込み消去可能なROMで構成することも可能であるが、バッテリ313 [0274] non-volatile memory 34, it is also possible to configure the write erasable ROM, battery 313
からのバックアップ電源でバックアップされるRAMで構成する場合には、例えば、図36に示すように、不揮発性メモリ34の上に保護アルミニウム層351を形成し、さらに、その保護アルミニウム層351と同一平面上となるように、不揮発性メモリ34にバッテリ313 When a RAM is backed up by the backup power from, for example, as shown in FIG. 36, the protective aluminum layer 351 is formed on the non-volatile memory 34, further, flush with the protective aluminum layer 351 as the above, the battery 313 in the nonvolatile memory 34
からの電力を供給する電源パターン352を形成するようにすることができる。 The power from the can so as to form a power supply pattern 352 and supplies. このようにすると、例えば、不揮発性メモリ34を改竄すべく、保護アルミニウム層3 In this way, for example, in order to tamper with the non-volatile memory 34, the protective aluminum layer 3
51を削除しようとすると、同一平面上の電源パターン352も削除されてしまい、不揮発性メモリ34に対する電力の供給が断たれ、内部に記憶されているデータが消去されてしまうことになる。 If you try to delete the 51, the power supply pattern 352 on the same plane also will be deleted, it cuts off the power supply to the non-volatile memory 34, so that the data stored therein is erased. このように構成することで、タンパーレジスト性をより高めることができる。 With this configuration, it is possible to further improve the tamper resist properties.

【0275】さらに、図37に示すように、不揮発性メモリ34に対するデータの書き込みまたは読み出しのための配線401−1乃至401−3は、対応する位置で、上下(深さ)方向に重なりあうように形成されている。 [0275] Further, as shown in FIG. 37, the wiring 401-1 to 401-3 for data writing or reading with respect to the non-volatile memory 34, at the corresponding position, the vertical (depth) as overlap in the direction It is formed in. これにより、より下層の配線401−3からデータを読み出すためには、上方の配線401−1,401− Thus, in order to read the data from the lower layers of the wiring 401-3, the upper wiring 401-1,401-
2を除去しなければならず、複数の配線401−1,4 2 must be removed, a plurality of wirings 401-1,4
01−2,401−3から同時にデータを読み取ることができなくなる。 It becomes impossible to read the data at the same time from 01-2,401-3.

【0276】さらにまた、不揮発性メモリ34は、配線401−1乃至401−3を冗長に形成するようにすることができる。 [0276] Furthermore, the non-volatile memory 34 may be made to the wiring 401-1 to 401-3 redundant form. 例えば、不揮発性メモリ34内部に形成される配線401−1乃至401−3が不揮発性メモリ34を構成するトランジスタなどの素子を結合するとき、その経路は、例え、直線的に結合が可能であっても、直線的には形成されず、所定の長さとなるように形成される。 For example, when the wiring 401-1 to the 401-3 formed inside the nonvolatile memory 34 is attached elements such as transistors constituting the nonvolatile memory 34, the path, for example, a possible linearly coupled even, the linearly not formed, it is formed to have a predetermined length. このようにすることで、配線401−1乃至401−3の長さは、本来必要な長さ以上の長さとなり、配線に必要な最短の長さの場合に比較して大きな寄生容量を有することとなる。 In this way, the length of the wiring 401-1 to 401-3 becomes a length of more than originally required length and has a large parasitic capacitance in comparison with the case of the length of the shortest necessary wiring and thus.

【0277】不揮発性メモリ34からデータを読み出すために設計されている専用の回路(半導体ICとしてのアダプタ26に内蔵されている)は、その寄生容量にマッチングしたインピーダンスを設定することで、不揮発性メモリ34が記憶しているデータを正常に読み出すことができる。 [0277] dedicated circuit which is designed to read data from the nonvolatile memory 34 (which is built into the adapter 26 as the semiconductor IC), by setting the impedance matched to the parasitic capacitance, a non-volatile data memory 34 stores can be read successfully. しかしながら、不揮発性メモリ34に記憶されているデータを読み出すべく、プローブを配線401 However, in order to read the data stored in the nonvolatile memory 34, wiring the probe 401
−1乃至401−3に接続させると、その寄生容量とプローブによる合成の容量が影響して、データを正常に読み出すことが困難になる。 When is connected to -1 to 401-3, it affects the capacity of the synthesis by the parasitic capacitance and the probe, becomes data difficult to read properly.

【0278】次に、ポータブルデバイス6がパーソナルコンピュータ1から所定のデータを受け取る場合の、相互認証の処理を図38および図39のフローチャートを参照して説明する。 [0278] Next, when the portable device 6 receives the predetermined data from the personal computer 1 is described with the process of the mutual authentication with reference to the flowchart of FIG. 38 and FIG. 39. ステップS401において、パーソナルコンピュータ1のCPU11は、乱数Naを生成する。 In step S401, CPU 11 of the personal computer 1 generates a random number Na. ステップS402において、パーソナルコンピュータ1のCPU11は、インターフェース17に、パーソナルコンピュータ1のID、鍵のカテゴリ番号G、および乱数Naをポータブルデバイス6へ送信させる。 In step S402, CPU 11 of the personal computer 1, the interface 17, the personal computer 1 of the ID, and transmits the category number G of the key, and the random number Na to the portable device 6.

【0279】ステップS421において、ポータブルデバイス6のCPU53は、乱数Nbを生成する。 [0279] In step S421, CPU 53 of the portable device 6 generates a random number Nb. ステップS422において、ポータブルデバイス6は、USBコントローラ57を介して、パーソナルコンピュータ1から送信されたパーソナルコンピュータ1のID、鍵のカテゴリ番号G、および乱数Naを受信する。 In step S422, the portable device 6 via the USB controller 57 receives the transmitted personal computer 1 of the ID, category number G of the key, and the random number Na from the personal computer 1. ステップS42 Step S42
3において、ポータブルデバイス6のCPU53は、鍵のカテゴリ番号Gから、マスター鍵K Maの鍵番号jを求める。 In 3, CPU 53 of the portable device 6, the category number G of the key, obtains the key number j of the master key K Ma.

【0280】ステップS424において、ポータブルデバイス6のCPU53は、j番目のマスター鍵K Ma[j]を求める。 [0280] In step S424, CPU 53 of the portable device 6 finds the j-th master key K Ma [j]. ステップS425において、ポータブルデバイス6のCPU53は、パーソナルコンピュータ1のIDに、マスター鍵K Ma[j]を基にしたSHAなどのハッシュ関数を適用し、鍵K abを求める。 In step S425, CPU 53 of the portable device 6, the ID of the personal computer 1 applies the hash function such as SHA based on a master key K Ma [j], obtaining the key K ab.

【0281】ステップS426において、ポータブルデバイス6のCPU53は、乱数Na、乱数Nb、およびパーソナルコンピュータ1のIDに、鍵K abを基にしたSH [0281] In step S426, SH CPU 53 of the portable device 6, random numbers Na, random number Nb, and the ID of the personal computer 1, based on a key K ab
Aなどのハッシュ関数を適用し、乱数R1を求める。 Applying a hash function, such as A, obtains the random number R1. ステップS427において、ポータブルデバイス6のCPU In step S427, CPU of the portable device 6
53は、乱数Sbを生成する。 53 generates a random number Sb.

【0282】ステップS428において、ポータブルデバイス6のCPU53は、USBコントローラ57に、乱数N [0282] In step S428, CPU 53 of the portable device 6, the USB controller 57, a random number N
a、乱数Nb、鍵番号j、および乱数Sbをパーソナルコンピュータ1へ送信させる。 a, a random number Nb, and transmits the key number j, and the random number Sb to the personal computer 1.

【0283】ステップS403において、パーソナルコンピュータ1は、インターフェース17を介して、乱数Na、乱数Nb、鍵番号j、および乱数Sbを受信する。 [0283] In step S403, the personal computer 1 via the interface 17, receives the random number Na, random number Nb, the key number j, and the random number Sb. ステップS404において、パーソナルコンピュータ1のCPU11は、鍵番号jを基に、個別鍵K Iaに含まれる鍵K abを求める。 In step S404, CPU 11 of the personal computer 1, based on the key number j, obtaining the key K ab contained in the individual key K Ia. ステップS405において、パーソナルコンピュータ1のCPU11は、乱数Na、乱数N In step S405, CPU 11 of the personal computer 1 generates a random number Na, the random number N
b、およびパーソナルコンピュータ1のIDに、鍵K abを基にしたSHAなどのハッシュ関数を適用し、乱数R2 b, and the ID of the personal computer 1 applies the hash function such as SHA based on a key K ab, the random number R2
を求める。 The seek.

【0284】ステップS406において、パーソナルコンピュータ1のCPU11は、受信した乱数R1と、ステップS405で生成した乱数R2とが等しいか否かを判定し、乱数R1と乱数R2とが等しくないと判定された場合、正当なポータブルデバイスではないので、ポータブルデバイス6を認証せず、処理は終了する。 [0284] In step S406, CPU 11 of the personal computer 1, a random number R1 received, it is determined whether or not equal to the generated random number R2 in step S405, and the random number R1 and the random number R2 is not equal case, because it is not a legitimate portable device, without authenticating the portable device 6, and the process ends. ステップS406において、乱数R1と乱数R2とが等しいと判定された場合、ポータブルデバイス6は正当なポータブルデバイスなので、ステップS407に進み、パーソナルコンピュータ1のCPU11は、乱数Saを生成する。 In step S406, if it is determined the random number R1 and the random number R2 is equal, since the portable device 6 is a legitimate portable device, the process proceeds to step S407, CPU 11 of the personal computer 1 generates a random number Sa.

【0285】ステップS408において、パーソナルコンピュータ1のCPU11は、乱数Nbおよび乱数Na [0285] In step S408, CPU 11 of the personal computer 1 generates a random number Nb and the random number Na
に、鍵K abを基にしたSHAなどのハッシュ関数を適用し、乱数R3を求める。 To, applying a hash function such as SHA based on a key K ab, we obtain a random number R3. ステップS409において、パーソナルコンピュータ1のCPU11は、インターフェース17に、乱数R3および乱数Sbをポータブルデバイス6へ送信させる。 In step S409, CPU 11 of the personal computer 1, the interface 17 to transmit the random number R3 and the random number Sb to the portable device 6. ステップS410において、パーソナルコンピュータ1のCPU11は、乱数Saおよび乱数Sbに、鍵K abを基にしたSHAなどのハッシュ関数を適用し、一時鍵K sを求める。 In step S410, CPU 11 of the personal computer 1, the random number Sa and the random number Sb, applying a hash function such as SHA based on a key K ab, obtains the temporary key K s.

【0286】ステップS429において、ポータブルデバイス6のCPU53は、USBコントローラ57を介して、 [0286] In step S429, CPU 53 of the portable device 6 via the USB controller 57,
乱数R3および乱数Sbを受信する。 Receiving the random number R3 and the random number Sb. ステップS430 Step S430
において、ポータブルデバイス6のCPU53は、乱数N In, CPU53 of the portable device 6, random number N
bおよび乱数Naに、鍵K abを基にしたSHAなどのハッシュ関数を適用し、乱数R4を求める。 the b and a random number Na, applying a hash function such as SHA based on a key K ab, obtains a random number R4. ステップS4 Step S4
31において、ポータブルデバイス6のCPU53は、受信した乱数R3と、ステップS430で生成した乱数R In 31, CPU 53 of the portable device 6, random number R3 received, the random number R generated in Step S430
4とが等しいか否かを判定し、乱数R3と乱数R4とが等しくないと判定された場合、正当なパーソナルコンピュータではないので、パーソナルコンピュータ1を認証せず、処理は終了する。 4 and whether judged equal, if the random number R3 and the random number R4 is not equal, it is not a legitimate personal computer, without authenticating the personal computer 1, the process ends. ステップS431において、乱数R3と乱数R4とが等しいと判定された場合、パーソナルコンピュータ1は正当なパーソナルコンピュータなので、ステップS432に進み、ポータブルデバイス6 In step S431, if it is determined the random number R3 and the random number R4 is equal, since the personal computer 1 is valid personal computer, the process proceeds to step S432, the portable device 6
のCPU53は、乱数Saおよび乱数Sbに、鍵K abを基にしたSHAなどのハッシュ関数を適用し、一時鍵K s The CPU53 is the random number Sa and the random number Sb, applying a hash function such as SHA based on a key K ab, the temporary key K s
を求める。 The seek.

【0287】以上のように、パーソナルコンピュータ1 [0287] As described above, the personal computer 1
およびポータブルデバイス6は、相互認証し、共通の一時鍵K sを得る。 And the portable device 6 are mutually authenticated, to obtain a common transient key K s. なお、ステップS425、ステップS In addition, step S425, step S
426、ステップS405、ステップS408、ステップS410、ステップS430、およびステップS43 426, step S405, step S408, step S410, step S430, and step S43
2において、SHAなどのハッシュ関数を適用するとして説明したが、DESなどを適用しても良い。 In 2, have been described as applying a hash function such as SHA, it may be applied such as DES.

【0288】次に、パーソナルコンピュータ1がポータブルデバイス6に所定のデータを送信する場合の、相互認証の処理を図40および図41のフローチャートを参照して説明する。 [0288] Next, the personal computer 1 for sending predetermined data to the portable device 6, the processing of the mutual authentication with reference to the flowchart of FIG. 40 and FIG. 41 will be described. ステップS451において、パーソナルコンピュータ1のCPU11は、乱数Naを生成する。 In step S451, CPU 11 of the personal computer 1 generates a random number Na.
ステップS452において、パーソナルコンピュータ1 In step S452, the personal computer 1
は、インターフェース17を介して、パーソナルコンピュータ1のID、パーソナルコンピュータ1の鍵のカテゴリ番号Gp、ポータブルデバイス6の鍵のカテゴリ番号Gs、および乱数Naをポータブルデバイス6に送信する。 Via the interface 17, transmits the personal computer 1 of the ID, category number Gp of the key of the personal computer 1, the keys of the portable device 6 category number Gs, and the random number Na to the portable device 6.

【0289】ステップS481において、ポータブルデバイス6のCPU53は、乱数Nbを生成する。 [0289] In step S481, CPU 53 of the portable device 6 generates a random number Nb. ステップS482において、ポータブルデバイス6は、USBコントローラ57を介して、パーソナルコンピュータ1から送信されたパーソナルコンピュータ1のID、パーソナルコンピュータ1の鍵のカテゴリ番号Gp、ポータブルデバイス6の鍵のカテゴリ番号Gs、および乱数Naを受信する。 In step S482, the portable device 6 via the USB controller 57, the personal computer 1 of the ID transmitted from the personal computer 1, category number Gp of the key of the personal computer 1, category number Gs of the key of the portable device 6, and receiving a random number Na. ステップS483において、ポータブルデバイス6のCPU53は、ポータブルデバイス6の鍵のカテゴリ番号Gsから、マスター鍵K Maの鍵番号jを求める。 In step S483, CPU 53 of the portable device 6, the category number Gs of the key of the portable device 6 finds the key number j of the master key K Ma.

【0290】ステップS484において、ポータブルデバイス6のCPU53は、j番目のマスター鍵K Ma[j]を求める。 [0290] In step S484, CPU 53 of the portable device 6 finds the j-th master key K Ma [j]. ステップS485において、ポータブルデバイス6のCPU53は、パーソナルコンピュータ1のIDに、マスター鍵K Ma[j]を基にしたSHAなどのハッシュ関数を適用ハッシュ関数を適用し、鍵K abを求める。 In step S485, CPU 53 of the portable device 6, the ID of the personal computer 1 applies the Apply hash function hash function such as SHA based on a master key K Ma [j], obtaining the key K ab. ステップS486において、ポータブルデバイス6のCPU53 In step S486, CPU53 of the portable device 6
は、パーソナルコンピュータ1の鍵のカテゴリ番号Gp It is, category number Gp of the key of the personal computer 1
を基に、マスター鍵K Iaの鍵番号kを求める。 On the basis of, determine the key number k of the master key K Ia. ステップS487において、ポータブルデバイス6のCPU53 In step S487, CPU53 of the portable device 6
は、鍵K abに、マスター鍵K Ia[k]を基にしたSHAなどのハッシュ関数を適用ハッシュ関数を適用し、鍵K' Is the key K ab, by applying the applied hash function hash function such as SHA based on a master key K Ia [k], the key K '
abを求める。 seek ab.

【0291】ステップS488において、ポータブルデバイス6のCPU53は、乱数Naおよび乱数Nbに、鍵K' abを基にしたSHAなどのハッシュ関数を適用ハッシュ関数を適用し、乱数R1を求める。 [0291] In step S488, CPU 53 of the portable device 6, the random number Na and the random number Nb, by applying a hash function to apply a hash function such as SHA based on a key K 'ab, obtains a random number R1. ステップS48 Step S48
9において、ポータブルデバイス6のCPU53は、乱数Sbを生成する。 In 9, CPU 53 of the portable device 6 generates a random number Sb.

【0292】ステップS490において、ポータブルデバイス6のCPU53は、USBコントローラ57に、ポータブルデバイス6のID、乱数Nb、乱数R1、鍵番号j、 [0292] In step S490, CPU 53 of the portable device 6, the USB controller 57, ID of the portable device 6, random numbers Nb, random number R1, the key number j,
および乱数Sbをパーソナルコンピュータ1へ送信させる。 And to transmit the random number Sb to the personal computer 1.

【0293】ステップS453において、パーソナルコンピュータ1は、インターフェース17を介して、ポータブルデバイス6のID、乱数Nb、乱数R1、鍵番号j、および乱数Sbを受信する。 [0293] In step S453, the personal computer 1 via the interface 17, receives the ID of the portable device 6, random numbers Nb, random number R1, the key number j, and the random number Sb. ステップS454において、パーソナルコンピュータ1のCPU11は、ポータブルデバイス6のIDに、パーソナルコンピュータ1のマスター鍵K MPを基にしたSHAなどのハッシュ関数を適用ハッシュ関数を適用し、マスター鍵K mを求める。 In step S454, CPU 11 of the personal computer 1, the ID of the portable device 6 applies the Apply hash function hash function such as SHA based on a master key K MP of the personal computer 1 obtains a master key K m. ステップS455において、パーソナルコンピュータ1の In step S455, the personal computer 1
CPU11は、j番目の個別鍵K Iaを求める。 CPU11 determines the j-th individual key K Ia. ステップS Step S
456において、パーソナルコンピュータ1のCPU11 In 456, CPU11 of the personal computer 1
は、乱数Naおよび乱数Nbに、鍵K Iaを基にしたSH Is the random number Na and the random number Nb, based on a key K Ia SH
Aなどのハッシュ関数を適用ハッシュ関数を適用し、鍵K' abを求める。 Apply Apply hash function a hash function, such as A, determine the key K 'ab. ステップS457において、パーソナルコンピュータ1のCPU11は、乱数Naおよび乱数N In step S457, CPU 11 of the personal computer 1 generates a random number Na and the random number N
bに、鍵K' abを基にしたSHAなどのハッシュ関数を適用ハッシュ関数を適用し、乱数R2を求める。 b, we apply a hash function to apply a hash function such as SHA based on a key K 'ab, obtains a random number R2.

【0294】ステップS458において、パーソナルコンピュータ1のCPU11は、受信した乱数R1と、ステップS457で生成した乱数R2とが等しいか否かを判定し、乱数R1と乱数R2とが等しくないと判定された場合、正当なポータブルデバイスではないので、ポータブルデバイス6を認証せず、処理は終了する。 [0294] In step S458, CPU 11 of the personal computer 1, a random number R1 received, it is determined whether or not equal to the generated random number R2 in step S457, and the random number R1 and the random number R2 is not equal case, because it is not a legitimate portable device, without authenticating the portable device 6, and the process ends. ステップS458において、乱数R1と乱数R2とが等しいと判定された場合、ポータブルデバイス6は正当なポータブルデバイスなので、ステップS459に進み、パーソナルコンピュータ1のCPU11は、乱数Saを生成する。 In step S458, if it is determined the random number R1 and the random number R2 is equal, since the portable device 6 is a legitimate portable device, the process proceeds to step S459, CPU 11 of the personal computer 1 generates a random number Sa.

【0295】ステップS460において、パーソナルコンピュータ1のCPU11は、乱数Nbおよび乱数Na [0295] In step S460, CPU 11 of the personal computer 1 generates a random number Nb and the random number Na
に、鍵K Iaを基にしたSHAなどのハッシュ関数を適用ハッシュ関数を適用し、乱数R3を求める。 , We apply the application hash function hash function such as SHA based on a key K Ia, obtains a random number R3. ステップS Step S
461において、パーソナルコンピュータ1のCPU11 In 461, CPU11 of the personal computer 1
は、インターフェース17を介して、ポータブルデバイス6に、乱数R3および乱数Sbを送信する。 Via the interface 17, the portable device 6 transmits the random number R3 and the random number Sb. ステップS462において、パーソナルコンピュータ1のCPU1 In step S462, the personal computer 1 CPU 1
1は、乱数Saおよび乱数Sbに、鍵K' abを基にしたSHAなどのハッシュ関数を適用ハッシュ関数を適用し、一時鍵K sを求める。 1, the random number Sa and the random number Sb, applying a hash function to apply a hash function such as SHA based on a key K 'ab, obtains the temporary key K s.

【0296】ステップS491において、ポータブルデバイス6のCPU53は、USBコントローラ57を介して、 [0296] In step S491, CPU 53 of the portable device 6 via the USB controller 57,
乱数R3および乱数Sbを受信する。 Receiving the random number R3 and the random number Sb. ステップS492 Step S492
において、ポータブルデバイス6のCPU53は、乱数N In, CPU53 of the portable device 6, random number N
bおよび乱数Naに、鍵K abを基にしたSHAなどのハッシュ関数を適用ハッシュ関数を適用し、乱数R4を求める。 the b and a random number Na, applying a hash function to apply a hash function such as SHA based on a key K ab, obtains a random number R4. ステップS493において、ポータブルデバイス6のCPU53は、受信した乱数R3と、ステップS49 In step S493, CPU 53 of the portable device 6, random number R3 received, step S49
2で生成した乱数R4とが等しいか否かを判定し、乱数R3と乱数R4とが等しくないと判定された場合、正当なパーソナルコンピュータではないので、パーソナルコンピュータ1を認証せず、処理は終了する。 Whether the random number R4 generated are equal 2 determines, when it is determined to be equal to the random number R3 and the random number R4, is not a legitimate personal computer, without authenticating the personal computer 1, the processing ends to. ステップS Step S
493において、乱数R3と乱数R4とが等しいと判定された場合、パーソナルコンピュータ1は、正当なパーソナルコンピュータなので、ステップS494に進み、 In 493, when it is determined the random number R3 and the random number R4 is equal, the personal computer 1, since legitimate personal computer, the process proceeds to step S494,
ポータブルデバイス6のCPU53は、乱数Saおよび乱数Sbに、鍵K abを基にしたSHAなどのハッシュ関数を適用ハッシュ関数を適用し、一時鍵K sを求める。 CPU53 of the portable device 6, the random number Sa and the random number Sb, applying the Apply hash function hash function such as SHA based on a key K ab, obtains the temporary key K s.

【0297】このように、パーソナルコンピュータ1およびポータブルデバイス6は、相互認証し、共通の一時鍵K sを得る。 [0297] In this way, the personal computer 1 and portable device 6, mutual authenticate, get a common temporary key K s. 図40および図41のフローチャートに示した手続きは、図38および図39のフローチャートに示す手続きよりも、いわゆる”なりすまし”に対する防御(検出)が強力である。 Procedure shown in the flowchart of FIG. 40 and FIG. 41, than the procedure shown in the flowchart of FIG. 38 and FIG. 39, protection against so-called "spoofing" (detected) are potent. なお、ステップS485、 It should be noted that the step S485,
ステップS487、ステップS488、ステップS45 Step S487, step S488, step S45
4、ステップS456、ステップS457、ステップS 4, step S456, step S457, step S
460、ステップS462、ステップS492、およびステップS494において、SHAなどのハッシュ関数を適用するとして説明したが、DESなどを適用しても良い。 460, in step S462, step S492, and step S494, have been described as applying a hash function such as SHA, it may be applied such as DES.

【0298】以上のように、パーソナルコンピュータ1 [0298] As described above, the personal computer 1
およびポータブルデバイス6は、相互認証の後に行われる処理に対応し、検出力が異なる相互認証の手続きを使い分けることにより、効率的かつ強力に、なりすましによる攻撃に対応することができる。 And the portable device 6 corresponds to the processing performed after the mutual authentication, by selectively using the procedure of detection power is different mutual authentication, efficient and powerful, can correspond to attack by spoofing.

【0299】次に、ソースプログラムを暗号化する処理を、図42のフローチャートを参照して説明する。 [0299] Next, the processing of encrypting the source program is explained with reference to the flowchart of FIG. 42. ステップS501において、パーソナルコンピュータ1は、 In step S501, the personal computer 1,
インターネット接続インターフェース11を介して、図示せぬ認証局に署名を付したソースプログラムを送信する。 Over an Internet connection interface 11 transmits the source program given the signed certification authority (not shown). ステップS502において、認証局は、署名を基に、受信したソースプログラムに改竄が発見されたか否かを判定し、受信したソースプログラムに改竄が発見された場合、処理は継続できないので、処理は終了する。 In step S502, the authentication station on the basis of the signature, it is determined whether or not tampering has been discovered in the source program received, if tampered with source program received is found, the processing can not be continued, the processing ends to.

【0300】ステップS502において、受信したソースプログラムに改竄が発見さなかった場合、ステップS [0300] In step S502, if the tampering was not found in the source program received, step S
503に進み、認証局は、受信したソースプログラムを認証局の秘密鍵で暗号化する。 The process proceeds to 503, the certificate authority is encrypted with the private key of the certificate authority of the source program received. ステップS504において、認証局は、暗号化したソースプログラムをパーソナルコンピュータ1に送信する。 In step S504, the authentication station transmits the encrypted source program to the personal computer 1. ステップS505において、パーソナルコンピュータ1は、受信したソースプログラムを、HDD21に記録し、処理は終了する。 In step S505, the personal computer 1, the received source program, recorded in the HDD 21, the process ends.

【0301】以上のように、ソースプログラムは、暗号化される。 [0301] As described above, the source program is encrypted. なお、認証局に代わり、EMDサーバ4または所定の安全なサーバが、ソースプログラムを暗号化するようにしてもよい。 Incidentally, instead certificate authority, EMD server 4 or a predetermined safe server, the source program may be encrypted.

【0302】次に、暗号化されたソースプログラムをアダプタ26が実行する処理を、図43のフローチャートを参照して説明する。 [0302] Next, the encrypted source program adapter 26 is a process to be executed will be described with reference to the flowchart of FIG. 43. ステップS521において、アダプタ26のCPU32は、パーソナルコンピュータ1から受信した、暗号化されたソースプログラムを、不揮発性メモリ34に予め記憶されている認証局の公開鍵で復号する。 In step S521, CPU 32 of the adapter 26, received from the personal computer 1, the encrypted source program is decrypted with the public key of the authentication station pre-stored in the nonvolatile memory 34. ステップS522において、アダプタ26のCPU In step S522, CPU adapter 26
32は、インタープリタを起動し、復号されたソースプログラムを実行する。 32 starts the interpreter to execute a source program that is decoded.

【0303】ステップS523において、アダプタ26 [0303] In step S523, the adapter 26
のCPU32は、ソースプログラムを実行して得られた結果を、パーソナルコンピュータ1に送信するか否かを判定し、結果をパーソナルコンピュータ1に送信しないと判定された場合、処理は終了する。 CPU32's, the results obtained by executing the source program, to determine whether to transmit to the personal computer 1, when it is determined not to send the results to the personal computer 1, the process ends. ステップS523において、結果をパーソナルコンピュータ1に送信すると判定された場合、ステップS524に進み、アダプタ2 In step S523, if it is judged that transmits the result to the personal computer 1, the process proceeds to step S524, the adapter 2
6のCPU32は、ソースプログラムを実行して得られた結果を所定の鍵で暗号化する。 CPU32 of 6 encrypts the result obtained by executing the source program with a predetermined key. ステップS525において、アダプタ26のCPU32は、インターフェース31 In step S525, CPU 32 of the adapter 26 includes an interface 31
を介して、暗号化された結果をパーソナルコンピュータ1に送信し、処理は終了する。 Through, and sends the encrypted result to the personal computer 1, the process ends.

【0304】以上のように、アダプタ26は、暗号化されたソースプログラムを実行し、所定の場合、得られた結果を暗号化し、パーソナルコンピュータ1に送信する。 [0304] As described above, the adapter 26 executes the encrypted source program, for a given, encrypts the results obtained to the personal computer 1.

【0305】なお、オブジェクトプログラムを暗号化し、暗号化されたオブジェクトプログラムをアダプタ2 [0305] It should be noted that, to encrypt the object program, adapter 2 the encrypted object program
6が実行するようにしてもよい。 6 may be executed. 図44は、オブジェクトプログラムを暗号化する処理を説明するフローチャートである。 Figure 44 is a flowchart illustrating a process of encrypting the object program. ステップS541において、パーソナルコンピュータ1は、ソースプログラムをコンパイルし、所定のオブジェクトプログラムを生成する。 In step S541, the personal computer 1 compiles the source program, it generates a predetermined object program. ステップS54 Step S54
2乃至ステップS546の処理は、図42のステップS For 2 to step S546, the step S in FIG. 42
501乃至ステップS505とそれぞれ同様の処理なので、その説明は省略する。 Since 501 to a step S505 for each same processes, and a description thereof will be omitted.

【0306】図45は、暗号化されたオブジェクトプログラムをアダプタ26が実行する処理を説明するフローチャートである。 [0306] Figure 45 is a flowchart for explaining the process of the encrypted object program adapter 26 executes. ステップS561において、アダプタ26のCPU32は、パーソナルコンピュータ1から受信した、暗号化されたオブジェクトプログラムを、不揮発性メモリ34に予め記憶されている認証局の公開鍵で復号する。 In step S561, CPU 32 of the adapter 26, received from the personal computer 1, the encrypted object program is decrypted with the public key of the authentication station pre-stored in the nonvolatile memory 34. ステップS562において、アダプタ26のCP In step S562, CP of the adapter 26
U32は、復号されたオブジェクトプログラムをRAM33 U32 is, RAM 33 an object program that has been decoded
に展開し、実行する。 Expand to, to run. ステップS563乃至ステップS Step S563 to step S
565は、図43のステップ523乃至ステップS52 565, step 523 or step S52 in FIG. 43
5とそれぞれ同様の処理なので、その説明は省略する。 Since 5 and a respective same processing, description thereof will be omitted.

【0307】次に、オブジェクトプログラムを暗号化する他の処理を、図46のフローチャートを参照して説明する。 [0307] Next, another process of encrypting the object program is explained with reference to the flowchart of FIG. 46. ステップS581において、パーソナルコンピュータ1のCPU11は、ソースプログラムをコンパイルし、オブジェクトプログラムを生成する。 In step S581, CPU 11 of the personal computer 1 compiles the source program and generates an object program. ステップS5 Step S5
82において、パーソナルコンピュータ1のCPU11 In 82, CPU 11 of the personal computer 1
は、インターフェース17を介して、アダプタ26にアプリケーション鍵Kapおよび個別鍵Kidvの発行を要求する。 Via the interface 17 to request the issuance of the application key Kap and the individual key Kidv in the adapter 26.

【0308】ステップS583において、パーソナルコンピュータ1は、インターフェース17を介して、アダプタ26からアプリケーション鍵Kapおよび個別鍵K [0308] In step S583, the personal computer 1 via the interface 17, application key from the adapter 26 Kap and the individual key K
idv(アダプタ26の不揮発性メモリ34に記憶されている、アダプタ26固有の鍵Ksを基に、生成される)を受信する。 idv (stored in the nonvolatile memory 34 of the adapter 26, the adapter 26 based on the unique key Ks, is generated) to receive. ステップS584において、パーソナルコンピュータ1のCPU11は、オブジェクトプログラムをアプリケーション鍵Kapで暗号化する。 In step S584, CPU 11 of the personal computer 1 encrypts the object program by the application key Kap. ステップS585において、パーソナルコンピュータ1のCPU1 In step S585, the personal computer 1 CPU 1
1は、コンテキストに含まれるマスター鍵K Mbなどを個別鍵Kidvで暗号化する。 1 is encrypted with the individual key Kidv and master key K Mb included in the context. ステップS586において、パーソナルコンピュータ1のCPU11は、アプリケーション鍵Kapで暗号化されたオブジェクトプログラム、および個別鍵Kidvで暗号化されたコンテキストに含まれるマスター鍵K MbなどをHDD21に記録させ、 In step S586, CPU 11 of the personal computer 1 causes the recorded encrypted object program by the application key Kap, and the like master key K Mb included in the encrypted context individual key Kidv in HDD 21,
処理は終了する。 The process ends.

【0309】このように、パーソナルコンピュータ1 [0309] In this way, the personal computer 1
は、アダプタ26から供給されたアプリケーション鍵K The application key K, which is supplied from the adapter 26
apおよび個別鍵Kidvで、オブジェクトプログラムおよびコンテキストを暗号化することができる。 In ap and the individual key Kidv, it is possible to encrypt the object program and the context.

【0310】図46のフローチャートに示される手順で暗号化されたオブジェクトプログラムをアダプタ26が実行する処理を、図47のフローチャートを参照して説明する。 [0310] Adapter 26 the encrypted object program by the procedure shown in the flowchart of FIG. 46 is a process to be executed will be described with reference to the flowchart of FIG. 47. ステップS601において、パーソナルコンピュータ1のCPU11は、インターフェース17を介して、アダプタ26に、アプリケーション鍵Kapで暗号化されたオブジェクトプログラム、および個別鍵Kid In step S601, CPU 11 of the personal computer 1 via the interface 17, the adapter 26, the encrypted object program by the application key Kap, and individual keys Kid
vで暗号化されたコンテキストに含まれるマスター鍵K Master key K that is included in the encrypted context in the v
Mbなどを送信する。 To send Mb and the like.

【0311】ステップS602において、アダプタ26 [0311] In step S602, the adapter 26
のCPU32は、不揮発性メモリ34に予め記憶されている鍵Ksおよびアプリケーション鍵Kapに、ハッシュ関数を適用し、個別鍵Kidvを生成する。 CPU32 is the key Ks and the application key Kap stored in advance in the nonvolatile memory 34, applies the hash function to generate the individual key Kidv of. ステップS Step S
603において、アダプタ26のCPU32は、受信したオブジェクトプログラムをアプリケーション鍵Kapで復号する。 In 603, CPU 32 of the adapter 26 decodes the object program received by the application key Kap. ステップS604において、アダプタ26の In step S604, the adapter 26
CPU32は、コンテキストに含まれるマスター鍵K Mbなどを個別鍵Kidvで復号する。 CPU32 decodes and master key K Mb included in context with the individual key Kidv.

【0312】ステップS605において、アダプタ26 [0312] In step S605, the adapter 26
のCPU32は、復号されたマスター鍵K Mbなどを含むコンテキストを利用して、オブジェクトプログラムを実行する。 CPU32 utilizes context, including decrypted master key K Mb, executes the object program. ステップS606乃至ステップS608の処理は、図43のステップS523乃至ステップS525とそれぞれ同様なので、その説明は省略する。 Processing in step S606 through step S608, so that each similar to step S523 to step S525 of FIG. 43, a description thereof will be omitted.

【0313】以上のように、図47のフローチャートで示される処理において、図46のフローチャートで個別鍵Kidvを送信したアダプタ26は、暗号化されたオブジェクトプログラムを実行することができる。 [0313] As described above, in the process shown in the flowchart of FIG. 47, the adapter 26 which has transmitted the individual key Kidv in the flowchart of FIG. 46, it is possible to execute the encrypted object program. 従って、図46のフローチャートで個別鍵Kidvを送信したアダプタ26以外のアダプタは、オブジェクトプログラムを復号できるが、コンテキストを復号できず、暗号化されたオブジェクトプログラムは実行できない。 Therefore, the flow chart in other than the adapter 26 which has transmitted the individual key Kidv adapter of Figure 46, can decode the object program can not decrypt the context encrypted object program can not be executed.

【0314】次に、アダプタ26がオブジェクトプログラムを実行する場合、処理の一部をパーソナルコンピュータ1のCPU11に実行させるときの処理を図48のフローチャートを参照して説明する。 [0314] Next, the adapter 26 may execute an object program, the processing when executing a part of the process to CPU11 of the personal computer 1 with reference to the flowchart of FIG. 48. ステップS651において、アダプタ26のCPU32は、オブジェクトプログラムの所定の命令列を、所定の規則に従って、変換する。 In step S651, CPU 32 of the adapter 26, a predetermined instruction sequence of an object program, according to a predetermined rule, converts.

【0315】この変換は、例えば、DESの暗号化または復号のプログラムの場合、Feistel構造などの基本構造を繰り返す処理のとき、いわゆるF関数で利用される48ビットの拡大鍵と適切な乱数とに排他的論理和を所定の回数、適用するなどの変換を実行し、拡大鍵を解読しにくくする。 [0315] This conversion may, for example, when encryption or decryption program DES, when the process of repeating the basic structure, such as Feistel structure, in the extended key and a suitable random number 48 bits used in the so-called F function XOR the predetermined number of times, to complete the conversion, such as to apply, to difficult decrypt the expanded key. また、例えば、DES CBC(Cipher In addition, for example, DES CBC (Cipher
Block Chaining) Modeで、多量のデータを復号するプログラムの場合、繰り返し構造の処理を順(シーケンシャル)に実行せず、多量のデータに対し、複数の繰り返し構造の処理を同時に実行し、拡大鍵を解読しにくくする。 In Block Chaining) Mode, if the program for decoding a large amount of data, without performing the processing of the repeating in sequence (sequential), with respect to a large amount of data, performs processing of a plurality of repeating structures simultaneously, the expanded key decrypted be difficult.

【0316】また、例えば、ソースプログラムのインストラクションに対応するコード(例えば、加算を表すコードが”1”に対応し、乗算を表すコードが”2”に対応する)を毎回変更する。 [0316] Also, for example, code corresponding to the instructions of the source program (e.g., corresponding to code "1" representing the sum, code representing the multiplication "2" corresponding to) the change each time.

【0317】ステップS652において、アダプタ26 [0317] In step S652, the adapter 26
のCPU32は、変換された命令列を、インターフェース31を介して、パーソナルコンピュータ1に送信する。 CPU32 is a translated instruction sequence, via the interface 31 to the personal computer 1.

【0318】ステップS653において、パーソナルコンピュータ1のCPU11は、デシャッフルされた命令列を実行する。 [0318] In step S653, CPU 11 of the personal computer 1 executes an instruction sequence that has been de shuffled. ステップS654において、パーソナルコンピュータ1のCPU11は、命令列を実行して得られた処理結果をアダプタ26に送信する。 In step S654, CPU 11 of the personal computer 1 transmits a processing result obtained by executing the instruction sequence to the adapter 26.

【0319】ステップS655において、アダプタ26 [0319] In step S655, the adapter 26
のCPU32は、パーソナルコンピュータ1から受信した処理結果、およびアダプタ26のCPU32が算出し保持している計算結果を基に、処理を継続する。 CPU32, the processing result received from the personal computer 1, and based on the calculation result CPU32 of the adapter 26 is calculated and held, and continues the process. ステップS Step S
656において、アダプタ26のCPU32は、パーソナルコンピュータ1に処理を実行させるか否かを判定し、 In 656, CPU 32 of the adapter 26 determines whether to execute the processing to the personal computer 1,
パーソナルコンピュータ1に処理を実行させないと判定された場合、処理は終了する。 If it is determined not to execute the processing in the personal computer 1, the process ends. ステップS656において、パーソナルコンピュータ1に処理を実行させると判定された場合、手続きは、ステップS651に戻り、パーソナルコンピュータ1に処理を実行させる処理を繰り返す。 In step S656, if it is determined that to execute processing in the personal computer 1, the process returns to step S651, and repeats the process to execute the process in the personal computer 1.

【0320】以上のように、アダプタ26は、オブジェクトプログラムの処理の一部をパーソナルコンピュータ1に実行させることにより、高速にかつ安全に、オブジェクトプログラムの処理を実行することができる。 [0320] As described above, the adapter 26, by executing a part of the processing of the object program to the personal computer 1, high speed and safely, it is possible to perform the processing of the object program.

【0321】アダプタ26は、オブジェクトプログラムに含まれる命令列を変換してパーソナルコンピュータ1 [0321] Adapter 26, the personal computer 1 converts the instruction sequence included in the object program
に送信することにより、オブジェクトプログラムの解読が困難になる。 By transmitting to, it becomes difficult to read the object program. アダプタ26が、オブジェクトプログラムに含まれる命令列を暗号化して、パーソナルコンピュータ1に送信すれば、オブジェクトプログラムの解読は更に困難になる。 Adapter 26 encrypts the command strings included in the object program, if transmitted to the personal computer 1, decoding of the object program becomes more difficult.

【0322】なお、図46で説明したパーソナルコンピュータ1がアダプタ26に供給するオブジェクトプログラムを暗号化する処理において、ソースプログラムに対しステップS651に示した変換を実行すれば、オブジェクトプログラムの解読は更に困難になる。 [0322] In the process of the personal computer 1 described in FIG. 46 to encrypt the object program supplied to the adapter 26, executing the conversion to the source program shown in step S651, more difficult decipher the object program become.

【0323】最後に、パーソナルコンピュータ1がEMD [0323] Finally, the personal computer 1 EMD
サーバ4から、事前に無料でダウンロードしたコンテンツを暗号化している暗号鍵をダウンロードするとともに、決済をする処理を、図49のフローチャートを参照して説明する。 From the server 4, the content previously downloaded free of charge as well as download an encryption key that is encrypted, the process of the settlement, will be described with reference to the flowchart of FIG. 49. ステップS671において、パーソナルコンピュータ1は、インターネット4を介して、EMDサーバ4と相互認証する。 In step S671, the personal computer 1 via the Internet 4, to the mutual authentication and the EMD server 4. ステップS672において、パーソナルコンピュータ1のCPU11は、インターネット接続インターフェース11を介して、EMDサーバ4に、 In step S672, CPU 11 of the personal computer 1 via the Internet connection interface 11, the EMD server 4,
コンテンツの再生条件を示すデータを送信する。 Transmitting data indicating the reproduction condition of the contents. ステップS673において、EMDサーバ4は、受信した再生条件を示すデータを基に、支払い金額のデータをパーソナルコンピュータ1に送信する。 In step S673, EMD server 4 on the basis of the data indicating the received reproduction condition, transmits the data of the payment amount to the personal computer 1.

【0324】ステップS674において、パーソナルコンピュータ1のCPU11は、EMDサーバ4から受信した支払い金額のデータをディスプレイ3に表示させる。 [0324] In step S674, CPU 11 of the personal computer 1 displays the data of the payment amount received from the EMD server 4 on the display 3. ステップS675において、EMDサーバ4は、パーソナルコンピュータ1に、ユーザのクレジットカードの番号等の送信を要求する。 In step S675, EMD server 4, the personal computer 1 requests transmission of such a credit card number of the user. ステップS676において、ユーザは、入力部2を操作し、パーソナルコンピュータ1にクレジットカードの番号等のデータを入力し、パーソナルコンピュータ1は、クレジットカードの番号等のデータをEMDサーバ4に送信する。 In step S676, the user operates the input unit 2 inputs the data such as credit card number to the personal computer 1, the personal computer 1 transmits data such as credit card number to the EMD server 4.

【0325】ステップS677において、EMDサーバ4 [0325] In step S677, EMD server 4
は、パーソナルコンピュータ1から受信したクレジットカードの番号等のデータを基に、決済の処理を実行する。 , Based on the data such as credit card number received from the personal computer 1 executes the process of settlement. ステップS678において、EMDサーバ4は、インターネット4を介して、パーソナルコンピュータ1に所定の暗号鍵を送信する。 In step S678, EMD server 4 via the Internet 4, and transmits a predetermined encryption key to the personal computer 1. ステップS679において、パーソナルコンピュータ1は、インターネット4を介して、EMDサーバ4から送信された所定の暗号鍵を受信し、処理は終了する。 In step S679, the personal computer 1 via the Internet 4, receives a predetermined encryption key transmitted from the EMD server 4, the process ends.

【0326】以上のように、パーソナルコンピュータ1 [0326] As described above, the personal computer 1
がEMDサーバ4から暗号鍵をダウンロードするとともに、EMDサーバ4は、決済の処理をすれば、パーソナルコンピュータ1がEMDサーバ4からコンテンツをダウンロードするとき、認証、暗号化、または決済などの処理が必要なくなるので、比較的大きなデータであるコンテンツを迅速にダウンロードすることができる。 There while downloading the encryption key from the EMD server 4, the EMD server 4, if the process of settlement, when the personal computer 1 downloads contents from the EMD server 4, authentication, requires processing, such as encryption, or settlement because eliminated, it is possible to quickly download content is a relatively large data.

【0327】以上においては、記録媒体として、ポータブルデバイス6を用いる場合を例として説明したが、本発明は、その他の記録媒体にデータを移転またはコピーする場合にも応用することが可能である。 [0327] In the above, as the recording medium, has been described the case of using the portable device 6 as an example, the present invention can also be applied in the case of transfer or copy data to other recording medium. クレジットカードの番号等のデータを基に、決済の処理を実行するとして説明したが、smash(商標)などの手続きにより、決済をするようにしてもよい。 Based on data such as credit card number has been described as performing the processing of the payment, by procedures such as smash (trade mark), it may be a settlement.

【0328】また、図49のフローチャートに示す処理の前に、パーソナルコンピュータ1とEMDサーバ4とが、例えば、ISO9798-3で規定されているhttp(Hypertex [0328] Further, before the processing shown in the flowchart of FIG. 49, the personal computer 1 and the EMD server 4, for example, http defined in ISO9798-3 (Hypertex
t Transport Protocol)上のプロトコルを使用して、相互認証するようにしてもよい。 Use t Transport Protocol) over the protocol may be mutual authentication.

【0329】なお、ポータブルデバイス6は、予め個別鍵を記憶しているして説明したが、ユーザがポータブルデバイス6を購入後、EMDサーバ4などからダウンロードするようにしてもよい。 [0329] In addition, the portable device 6 has been described in stores in advance individual key, after the purchase user is a portable device 6, may be downloaded from the EMD server 4.

【0330】以上においては、記録媒体として、ポータブルデバイス6を用いる場合を例として説明したが、本発明は、その他の記録媒体にデータを移転またはコピーする場合にも応用することが可能である。 [0330] In the above, as the recording medium, has been described the case of using the portable device 6 as an example, the present invention can also be applied in the case of transfer or copy data to other recording medium.

【0331】また、コンテンツは、曲のデータまたは音声データなどの楽音データ以外に、画像データ、その他のデータとすることもできる。 [0331] Also, the content, in addition to the musical sound data such as music data or audio data, image data, may be with other data.

【0332】以上のように、本発明によれば、次のような効果を奏することができる。 [0332] As described above, according to the present invention can exhibit the following effects.

【0333】(1) HDD21に暗号化してデータを記録するとともに、暗号鍵も保存用鍵で暗号化した上でHD [0333] (1) encrypted records the data to HDD21, HD on which the encryption key is also encrypted with the storage key
D21に記録するようにしたので、HDD21に記録されているコンテンツをコピーしても、これを復号することができないので、複製が大量に配布されることを防止することができる。 Because be recorded in D21, also copy the content recorded in the HDD 21, it is not possible to decode this, it is possible to prevent the duplication is distributed in large quantities.

【0334】(2) 所定の曲を1回コピーしたとき、 [0334] (2) when you copy once a certain song,
一定時間(上記例の場合、48時間)の間、その曲をコピーすることができないようするために、その曲と録音日時を曲データベース上に登録するようにしたので、そのコピー回数を制限することができ、複製を大量に配布することを防止することができる。 (In the above example, 48 hours) a certain time between, in order to not to be able to copy the song, since so as to register the recording date and the song on the song database, limiting the copy number it can be, it is possible to prevent that to distribute copies in large quantities.

【0335】さらにデータベースを更新する度に、データのハッシュ値を計算し保存するようにしたので、データベースの改竄を防止することが容易となる。 [0335] Each time a further updating the database. Thus save calculates a hash value of the data, it is easy to prevent tampering of the database.

【0336】(3) 外部の装置にコンテンツを渡したら、HDD21上のコンテンツを消去するようにしたので、HDD21内に元のデジタルデータであるコンテンツが残らず、その複製を大量に配布することが防止される。 [0336] (3) After passing the content to an external apparatus, since so as to erase the content on the HDD21, does not remain content is the original digital data in the HDD21, may distribute its replication in large quantities It is prevented.

【0337】(4) HDD21内に曲データベースを設け、全体のハッシュ値を毎回チェックするようにしたので、HDD21の内容をムーブの直前にバックアップし、 [0337] (4) is provided a song database in HDD21, because the whole of the hash value so as to check every time, a backup of the contents of HDD21 just before the move,
ムーブ直後にバックアップしたデータをHDD21にリストアするようにしたとしても、送り元のデータを確実に消去することが可能となる。 Even if the data backed up immediately move to restore the HDD 21, it can be erased reliably feed the original data.

【0338】(5) パーソナルコンピュータ1が外部の機器にデータを渡すとき、その前に相互認証処理を行うようにしたので、不正な機器にデータを渡してしまうようなことが防止される。 [0338] (5) personal computer 1 when passing data to an external device, because to perform the mutual authentication process before it is prevented that would pass data to unauthorized devices.

【0339】(6) 外部機器から、パーソナルコンピュータ1に対してデータを渡す前に、パーソナルコンピュータ1のソフトウェアが正当なものであるか否かを相互認証により確認するようにしたので、不正なソフトウェアに対してコンテンツを渡してしまうようなことが防止される。 [0339] (6) from an external device, before passing the data to the personal computer 1, since the personal computer 1 of the software has to be confirmed by the mutual authentication whether or not legitimate, malware like he gave the content is prevented against.

【0340】(7) 曲の同一性の判定にISRCを用い、 [0340] (7) using the ISRC to determine the identity of the song,
ISRCが取得できないときは、TOCを用いるようにしたので、ISRCが取得できなくとも、曲の同一性を判定することが可能になる。 When ISRC can not be acquired, because to use a TOC, even impossible acquired ISRC, it is possible to determine the identity of the song.

【0341】(8) パーソナルコンピュータ1におけるソフトウェア機能のうち、所定の部分をパーソナルコンピュータ1に外付けされるアダプタ26に負担させるようにしたので、パーソナルコンピュータ1のソフトウェアを解析しただけでは、全体としてどのような処理となっているのかが判らないので、ソフトウェアを改竄をして、意図する機能を持たせるようなことが困難となる。 [0341] (8) of the software function in the personal computer 1, since so as to bear on the adapter 26 to be externally a predetermined portion to the personal computer 1, only the analysis of the personal computer 1 of the software as a whole since what processing to whether they do not know it, and tampering of software, it is difficult that has the function intended.

【0342】(9) プログラムをプログラムに対応する鍵で暗号化し、プログラムの実行に必要なデータを、 [0342] (9) program is encrypted with the key corresponding to the program, the data necessary for the execution of the program,
アダプタ26が生成する固有の鍵で暗号化するようにしたので、プログラムのみをCD−ROMなどの媒体で配布可能にしつつ、プログラムを他のアダプタ26で実行することが防止される。 Since adapter 26 is to be encrypted with a unique key to be generated, while enabling distribute only programs medium such as a CD-ROM, it is prevented from executing the program with other adapters 26.

【0343】(10) 音楽データなどのコンテンツを暗号化する鍵をダウンロードするとき、決済されるようにしたので、比較的大きなデータである音楽データなどのコンテンツを迅速にダウンロードすることができるようになる。 [0343] (10) when you download the key to encrypt the content, such as music data, so was to be settled, so as to be able to quickly download content such as music data is a relatively large data Become.

【0344】なお、アダプタ26が実行する処理は、セキュアなプログラムでCPU11が実行するようにしてもよい。 [0344] The processing adapter 26 performs is may be CPU11 in a secure program execution. この場合において、例えば、同一な値を有する保存用鍵は、保存用鍵が必要になった時点で、コンテンツ管理プログラム111により生成される。 In this case, for example, storage key having the same value, when the storage key is required, is generated by the content management program 111. 同様に、ハッシュ値は、コンテンツ管理プログラム111により隠蔽されて保存される。 Similarly, the hash value is stored is concealed by the content management program 111.

【0345】また、アダプタ26が実行する処理が、セキュアなプログラムでCPU11により実行されるとき、 [0345] When the adapter 26 is processing to be executed, which is executed by the CPU11 in a secure program,
パーソナルコンピュータ1は、アダプタ26のRTC35 The personal computer 1, RTC35 of the adapter 26
が供給する現在時刻に代えて、ネットワーク2に接続されている特定のサーバ(例えば、EMD登録サーバ3)から現在時刻のデータをダウンロードして、その現在時刻を基に、判定の処理を実行する。 There instead to the current time to supply the particular server connected to the network 2 (for example, EMD registration server 3) to download the data of the current time from, based on the current time, executes the processing of judgment . また、この場合において、パーソナルコンピュータ1は、所定の時間間隔で現在時刻を記憶して、記憶している時刻より以前の時刻が設定されたとき、エラーの表示を行い、時刻の設定を受け付けないようにしてもよい。 Further, in this case, the personal computer 1 stores the current time at predetermined time intervals, when the previous time from the time stored is set, to display the error, does not accept the time setting of it may be so.

【0346】上述した一連の処理は、ハードウェアにより実行させることもできるが、ソフトウェアにより実行させることもできる。 [0346] A series of processes described above can be executed by hardware, it may otherwise be executed by software. 一連の処理をソフトウェアにより実行させる場合には、そのソフトウェアを構成するプログラムが、専用のハードウェアに組み込まれているコンピュータ、または、各種のプログラムをインストールすることで、各種の機能を実行することが可能な、例えば汎用のパーソナルコンピュータなどに、プログラム格納媒体からインストールされる。 When the series of processes is executed by software, a program constituting the software is installed into a computer embedded in dedicated hardware, or by installing various programs, you can execute various functions possible, for example, a general-purpose personal computer, by installing various programs.

【0347】コンピュータにインストールされ、コンピュータによって実行可能な状態とされるプログラムを格納するプログラム格納媒体は、図2に示すように、磁気ディスク41(フロッピディスクを含む)、光ディスク42(CD-ROM(Compact Disc-Read Only Memory)、DV [0347] installed on the computer, the program storage medium for storing a program that is executable by the computer includes, as shown in FIG. 2, (including a floppy disk) a magnetic disk 41, optical disk 42 (CD-ROM ( Compact Disc-Read Only Memory), DV
D(Digital Versatile Disc)を含む)、光磁気ディスク43(MD(Mini-Disc)を含む)、若しくは半導体メモリ44などよりなるパッケージメディア、または、プログラムが一時的若しくは永続的に格納されるROM12 D containing (Digital Versatile Disc)), magneto-optical disc 43 (MD (Mini-Disc)), or package media composed of a semiconductor memory 44, or,, ROM 12 in which programs are stored temporarily or permanently
や、HDD21などにより構成される。 And, composed of such HDD21. プログラム格納媒体へのプログラムの格納は、必要に応じて通信部25などのインタフェースを介して、ローカルエリアネットワークまたはインターネットなどのネットワーク2、デジタル衛星放送といった、有線または無線の通信媒体を利用して行われる。 The programs can be stored on the program storage medium via an interface such as the communication unit 25 as required, the network 2 such as a local area network or the Internet, or digital satellite broadcasting, via a wired or wireless communication medium lines divide.

【0348】なお、本明細書において、プログラム格納媒体に格納されるプログラムを記述するステップは、記載された順序に沿って時系列的に行われる処理はもちろん、必ずしも時系列的に処理されなくとも、並列的あるいは個別に実行される処理をも含むものである。 [0348] In this specification, steps describing the program stored in the program storage medium are not necessarily performed in time series along the order described but also processing executed in a time series basis , but also it includes processing executed in parallel or individually.

【0349】また、本明細書において、システムとは、 [0349] In addition, in the present specification, the system,
複数の装置により構成される装置全体を表すものである。 It is used to represent an entire apparatus composed of a plurality of devices.

【0350】 [0350]

【発明の効果】請求項1に記載の情報処理装置、請求項5に記載の情報処理方法、および請求項6に記載のプログラム格納媒体によれば、暗号化されているプログラムが復号され実行され、プログラムが供給されるとともに、暗号化されているプログラムが復号され、実行の結果を基に、プログラムが実行されるようにしたので、記憶されているデータが不正に読み出され、解析されることを防止できるようになる。 [Effect of the Invention] The information processing apparatus according to claim 1, information processing method according to claim 5, and according to the program storage medium according to claim 6, runs the decrypted programs that are encrypted , together with the program is supplied, the program is decoded that has been encrypted, based on the results of execution. Thus the program is executed, the stored data are read out illegally analyzed it will be able to prevent.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明に係るコンテンツデータ管理システムの一実施の形態を示す図である。 1 is a diagram showing an embodiment of a content data management system according to the present invention.

【図2】パーソナルコンピュータ1の構成を説明する図である。 Figure 2 is a diagram illustrating the configuration of the personal computer 1.

【図3】ポータブルデバイス6の構成を説明する図である。 3 is a diagram illustrating the configuration of the portable device 6.

【図4】パーソナルコンピュータ1の機能の構成を説明するブロック図である。 4 is a block diagram illustrating the functional configuration of the personal computer 1.

【図5】表示操作指示ウィンドウの例を示す図である。 FIG. 5 is a diagram showing an example of a display operation instruction window.

【図6】録音プログラム113がディスプレイ20に表示させるウィンドウの例を説明する図である。 [6] recording program 113 is a diagram illustrating an example of a window to be displayed on the display 20.

【図7】コンパクトディスクからHDD21にコンテンツをコピーする場合の処理を説明するフローチャートである。 7 is a flowchart illustrating a process of copying the contents from the compact disc to the HDD 21.

【図8】図7のステップS12の期限データベースチェック処理を説明するフローチャートである。 8 is a flowchart for explaining the date database check processing in step S12 in FIG. 7.

【図9】期限データベースの例を示す図である。 FIG. 9 is a diagram showing an example of a time limit database.

【図10】ウォータマークを説明する図である。 FIG. 10 is a diagram for explaining the watermark.

【図11】曲データベースの例を示す図である。 11 is a diagram showing an example of a song database.

【図12】HDD21からポータブルデバイス6へコンテンツを移動する動作を説明するフローチャートである。 12 is a flowchart for explaining the operation of moving the contents to the portable device 6 from the HDD 21.

【図13】HDD21からポータブルデバイス6へコンテンツを移動する動作を説明するフローチャートである。 13 is a flowchart for explaining the operation of moving the contents to the portable device 6 from the HDD 21.

【図14】HDD21からポータブルデバイス6へコンテンツを移動する動作を説明するフローチャートである。 14 is a flowchart for explaining the operation of moving the contents to the portable device 6 from the HDD 21.

【図15】図12のステップS55の選択されたコンテンツの再生条件などのチェック処理を説明するフローチャートである。 [15] selected reproduction condition of the contents of step S55 in FIG. 12 is a flowchart illustrating a check processing of such.

【図16】ポータブルデバイス6が管理している再生条件を説明する図である。 16 is a diagram for explaining a reproduction condition portable device 6 is managed.

【図17】図12のステップS58のフォーマット変換処理の詳細を説明するフローチャートである。 17 is a flowchart illustrating the details of the format conversion processing in step S58 in FIG. 12.

【図18】HDD21からポータブルデバイス6へコンテンツをコピーする場合の動作を説明するフローチャートである。 Is a flowchart illustrating the operation of copying the content from Figure 18 HDD21 to the portable device 6.

【図19】HDD21からポータブルデバイス6へコンテンツをコピーする場合の動作を説明するフローチャートである。 It is a flowchart illustrating the operation of copying the contents from the 19 HDD21 to the portable device 6.

【図20】HDD21からポータブルデバイス6へコンテンツをコピーする場合の動作を説明するフローチャートである。 Is a flowchart illustrating the operation of copying the content from Figure 20 HDD21 to the portable device 6.

【図21】ポータブルデバイス6からHDD21へコンテンツを移動する場合の動作を説明するフローチャートである。 21 is a flowchart for explaining the operation in the case of moving content from the portable device 6 to the HDD 21.

【図22】ポータブルデバイス6からHDD21へコンテンツをコピーする場合の動作を説明フローチャートである。 22 is an explanatory flowchart of an operation in copying content from the portable device 6 to the HDD 21.

【図23】EMDサーバ4からHDD21へコンテンツをコピーする場合の処理を説明するフローチャートである。 Is a flowchart illustrating processing of copying the content from Figure 23 EMD server 4 to the HDD 21.

【図24】図23のステップS204の課金に関する処理の詳細を説明するフローチャートである。 24 is a flowchart illustrating the details of the processing relating to billing in step S204 of FIG. 23.

【図25】課金ログを説明する図である。 FIG. 25 is a diagram for explaining a billing log.

【図26】図2のパーソナルコンピュータ1のIEC60958 [Figure 26] IEC60958 of the personal computer 1 shown in FIG. 2
端子24aからHDD21へコンテンツをコピーする場合の処理を説明するフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a process of copying the contents from the terminal 24a to the HDD 21.

【図27】図2のパーソナルコンピュータ1のIEC60958 [Figure 27] IEC60958 of the personal computer 1 shown in FIG. 2
端子24aからHDD21へコンテンツをコピーする場合の処理を説明するフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a process of copying the contents from the terminal 24a to the HDD 21.

【図28】HDD21からIEC60958端子24aにコンテンツを出力する場合の動作を説明するフローチャートである。 It is a flowchart illustrating the operation when the FIG. 28 outputs the content from the HDD21 the IEC60958 terminal 24a.

【図29】HDD21からIEC60958端子24aにコンテンツを出力する場合の動作を説明するフローチャートである。 Is a flowchart illustrating an operation for outputting the content to the IEC60958 terminal 24a from Figure 29 HDD 21.

【図30】図28のステップS275の再生条件などのチェック処理を説明するフローチャートである。 Reproduction condition at step S275 in FIG. 30 FIG. 28 is a flowchart illustrating a check processing of such.

【図31】HDD21からポータブルデバイス6経由でコンテンツを出力する場合の動作を説明するフローチャートである。 Is a flowchart illustrating an operation for outputting the content from Figure 31 HDD21 via the portable device 6.

【図32】HDD21からポータブルデバイス6経由でコンテンツを出力する場合の動作を説明するフローチャートである。 Is a flowchart illustrating an operation for outputting the content from Figure 32 HDD21 via the portable device 6.

【図33】不揮発性メモリ34の機能を説明する図である。 33 is a diagram for explaining the function of the non-volatile memory 34.

【図34】アダプタ26の動作を説明するフローチャートである。 FIG. 34 is a flowchart for explaining the operation of the adapter 26.

【図35】アダプタ26の内部の構成を示す図である。 35 is a diagram showing an internal configuration of the adapter 26.

【図36】不揮発性メモリ34の内部の構成例を示す図である。 36 is a diagram showing an internal configuration example of a nonvolatile memory 34.

【図37】不揮発性メモリ34の内部の構成例を示す図である。 37 is a diagram showing an example of an internal construction of the nonvolatile memory 34.

【図38】ポータブルデバイス6とパーソナルコンピュータ1との相互認証の処理を説明するフローチャートである。 38 is a flowchart illustrating the process of mutual authentication between the portable device 6 and the personal computer 1.

【図39】ポータブルデバイス6とパーソナルコンピュータ1との相互認証の処理を説明するフローチャートである。 FIG. 39 is a flowchart illustrating a process of mutual authentication between the portable device 6 and the personal computer 1.

【図40】ポータブルデバイス6とパーソナルコンピュータ1との相互認証の処理を説明するフローチャートである。 FIG. 40 is a flowchart illustrating the process of mutual authentication between the portable device 6 and the personal computer 1.

【図41】ポータブルデバイス6とパーソナルコンピュータ1との相互認証の処理を説明するフローチャートである。 41 is a flowchart illustrating a process of mutual authentication between the portable device 6 and the personal computer 1.

【図42】ソースプログラムを暗号化する処理を説明するフローチャートである。 [Figure 42] The source program is a flowchart illustrating a process of encryption.

【図43】暗号化されたソースプログラムをアダプタ2 [Figure 43] the encrypted source program adapter 2
6が実行する処理を説明するフローチャートである。 6 is a flowchart illustrating a process to be executed.

【図44】オブジェクトプログラムを暗号化する処理を説明するフローチャートである。 FIG. 44 is a flowchart illustrating a process of encrypting the object program.

【図45】暗号化されたオブジェクトプログラムをアダプタ26が実行する処理を説明するフローチャートである。 FIG. 45 is a flowchart illustrating a process of the adapter 26 executes the encrypted object program.

【図46】オブジェクトプログラムを暗号化する他の処理を説明するフローチャートである。 FIG. 46 is a flowchart for explaining another processing of encrypting the object program.

【図47】暗号化されたオブジェクトプログラムをアダプタ26が実行する他の処理を説明するフローチャートである。 FIG. 47 is a flowchart illustrating another process of the encrypted object program adapter 26 executes.

【図48】アダプタ26がオブジェクトプログラムを実行する場合、処理の一部をパーソナルコンピュータ1の [Figure 48] adapter 26 may execute an object program, the personal computer 1 a part of the processing
CPU11に実行させるときの処理を説明するフローチャートである。 Is a flowchart illustrating the processing when executing the CPU 11.

【図49】パーソナルコンピュータ1がEMDサーバ4から暗号鍵をダウンロードするとともに、決済をする処理を説明するフローチャートである。 [Figure 49] the personal computer 1 along with downloads the encryption key from the EMD server 4 is a flowchart illustrating a process of settlement.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 パーソナルコンピュータ, 2 ネットワーク, 1 personal computer, 2 network,
3 EMD登録サーバ,6−1乃至6−3 ポータブルデバイス, 11 CPU, 12 ROM, 13RAM, 2 3 EMD registration server, 6-1 to 6-3 portable device, 11 CPU, 12 ROM, 13RAM, 2
1 HDD, 24 音声入出力インターフェース, 2 1 HDD, 24 audio output interface, 2
4a IEC60958端子, 26 アダプタ, 32 CP 4a IEC60958 terminal, 26 adapter, 32 CP
U, 33 RAM, 34 不揮発性メモリ, 35 RT U, 33 RAM, 34 non-volatile memory, 35 RT
C, 36 ROM, 41 磁気ディスク, 42 光ディスク,43 光磁気ディスク, 44 半導体メモリ, 53 CPU, 54 RAM,55 ROM, 59 D C, 36 ROM, 41 magnetic disk, 42 ​​optical disk, 43 magneto-optical disk, 44 semiconductor memory, 53 CPU, 54 RAM, 55 ROM, 59 D
SP, 61 フラッシュメモリ, 111 コンテンツ管理プログラム, 112 表示操作指示プログラム, SP, 61 a flash memory, 111 the content management program 112 display operation instruction program,
113 録音プログラム, 114 コンテンツデータベース, 131 EMD選択プログラム, 132 113 recording program, 114 a content database, 131 EMD selection program 132
チェックイン/チェックアウト管理プログラム, 13 Check-in / check-out management program, 13
3 コピー管理プログラム, 134 移動管理プログラム, 135 暗号方式変換プログラム, 136 3 copy management program 134 moves the management program, 135 encryption method conversion program 136
圧縮方式変換プログラム, 137 暗号化プログラム, 138圧縮/伸張プログラム, 139 利用条件変換プログラム, 140 利用条件管理プログラム, 141 認証プログラム, 142 復号プログラム,143 PD用ドライバ, 144 購入用プログラム, 145 購入用プログラム, 181 フィルタリングデータファイル, 182 表示データファイル, 183 画像ファイル, 184 履歴データファイル, 351 保護アルミニュウム層, 352 Compression method conversion program 137 encrypts the program, 138 a compression / decompression program 139 use condition conversion program 140 use condition management program 141 authentication program, 142 decoding program, 143 PD driver 144 purchase program, 145 purchase program , 181 filtering data files, 182 display data file, 183 image file, 184 history data file, 351 protective aluminum layer, 352
電源パターン, 401−1乃至401−3配線 Power supply pattern, 401-1 through 401-3 wiring

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl. 7識別記号 FI テーマコート゛(参考) G10L 19/00 G10L 9/00 N (72)発明者 田辺 充 東京都品川区北品川6丁目7番35号 ソニ ー株式会社内 (72)発明者 江面 裕一 東京都品川区北品川6丁目7番35号 ソニ ー株式会社内 (72)発明者 河原 博和 東京都品川区北品川6丁目7番35号 ソニ ー株式会社内 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (51) Int.Cl. 7 identification mark FI theme Court Bu (reference) G10L 19/00 G10L 9/00 N (72 ) inventor Takashi Tanabe, Shinagawa-ku, Tokyo Kita 6-chome, No. 7 35 No. Sony over within Co., Ltd. (72) inventor Ezura Yuichi Tokyo, Shinagawa-ku, Kita 6-chome No. 7 No. 35 Sony over within Co., Ltd. (72) inventor Hirokazu Kawahara Shinagawa-ku, Tokyo Kita 6-chome No. 7 No. 35 Sony over the Corporation

Claims (6)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 暗号化されているプログラムを復号して実行する第1の実行手段と、 前記プログラムを前記第1の実行手段に供給するとともに、暗号化されている前記プログラムを復号し、前記第1の実行手段の実行の結果を基に、前記プログラムを実行する第2の実行手段とを含むことを特徴とする情報処理装置。 And 1. A first execution means for executing decoding the program that has been encrypted, supplies the program to the first execution means, decoding the program is encrypted, the based on the results of execution of the first execution means, the information processing apparatus characterized by comprising a second execution unit configured to execute the program.
  2. 【請求項2】 前記第1の実行手段および前記第2の実行手段は、それぞれ独立したハードウェアに設けられていることを特徴とする請求項1に記載の情報処理装置。 Wherein said first execution means and the second execution means, the information processing apparatus according to claim 1, characterized in that provided in the independent hardware.
  3. 【請求項3】 前記プログラムは、インタープリタに実行させるソースプログラムであることを特徴とする請求項1に記載の情報処理装置。 Wherein said program information processing apparatus according to claim 1, characterized in that the source program to be executed by the interpreter.
  4. 【請求項4】 前記プログラムは、オブジェクトプログラムであることを特徴とする請求項1に記載の情報処理装置。 Wherein said program information processing apparatus according to claim 1, characterized in that the object program.
  5. 【請求項5】 暗号化されているプログラムを復号して実行する第1の実行ステップと、 前記プログラムを前記第1の実行ステップに供給するとともに、暗号化されている前記プログラムを復号し、前記第1の実行ステップの実行の結果を基に、前記プログラムを実行する第2の実行ステップとを含むことを特徴とする情報処理装置の情報処理方法。 A first execution step of executing 5. decodes program that has been encrypted, supplies the program to the first execution step, decoding the program is encrypted, the based on the results of execution of the first execution step, an information processing method for an information processing apparatus which comprises a second execution step of executing the program.
  6. 【請求項6】 暗号化されているプログラムを復号して実行する第1の実行ステップと、 前記プログラムを前記第1の実行ステップに供給するとともに、暗号化されている前記プログラムを復号し、前記第1の実行ステップの実行の結果を基に、前記プログラムを実行する第2の実行ステップとを含むことを特徴とするコンピュータが読み取り可能なプログラムが格納されているプログラム格納媒体。 A first execution step of executing 6. decodes the program that has been encrypted, supplies the program to the first execution step, decoding the program is encrypted, the based on the results of execution of the first execution step, the program storage medium having computer-readable program is stored, characterized in that it comprises a second execution step of executing the program.
JP2000087990A 1999-03-30 2000-03-28 Device and method for processing information and program storage medium Pending JP2000347852A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP8834599 1999-03-30
JP11-88345 1999-03-30
JP2000087990A JP2000347852A (en) 1999-03-30 2000-03-28 Device and method for processing information and program storage medium

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000087990A JP2000347852A (en) 1999-03-30 2000-03-28 Device and method for processing information and program storage medium

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2000347852A true true JP2000347852A (en) 2000-12-15

Family

ID=26429733

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000087990A Pending JP2000347852A (en) 1999-03-30 2000-03-28 Device and method for processing information and program storage medium

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2000347852A (en)

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003087239A (en) * 2001-09-06 2003-03-20 Sony Corp Communication system, communication device and method, recording medium, and program
WO2003069535A1 (en) * 2002-02-16 2003-08-21 Yong-Jong Choi Method for supplying cd insurance clauses
US7340614B2 (en) 2002-09-04 2008-03-04 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Semiconductor device including encryption section, semiconductor device including external interface, and content reproduction method
JPWO2005107254A1 (en) * 2004-04-28 2008-03-21 日本電気株式会社 Content copy control apparatus and content copy control method
JP2008117111A (en) * 2006-11-02 2008-05-22 Megachips Lsi Solutions Inc Memory system
JP2008257847A (en) * 2008-04-03 2008-10-23 Hitachi Ltd Digital broadcasting signal receiving method
US7539312B2 (en) 2002-11-15 2009-05-26 Panasonic Corporation Program update method and server
US7685435B2 (en) 2002-07-24 2010-03-23 Panasonic Corporation Program development method, program development supporting system, and program installation method

Cited By (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003087239A (en) * 2001-09-06 2003-03-20 Sony Corp Communication system, communication device and method, recording medium, and program
WO2003069535A1 (en) * 2002-02-16 2003-08-21 Yong-Jong Choi Method for supplying cd insurance clauses
US8190912B2 (en) 2002-07-24 2012-05-29 Panasonic Corporation Program development method, program development supporting system, and program installation method
US7685435B2 (en) 2002-07-24 2010-03-23 Panasonic Corporation Program development method, program development supporting system, and program installation method
US8122262B2 (en) 2002-09-04 2012-02-21 Panasonic Corporation Semiconductor device including encryption section, semiconductor device including external interface, and content reproduction method
US7340614B2 (en) 2002-09-04 2008-03-04 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Semiconductor device including encryption section, semiconductor device including external interface, and content reproduction method
US8407488B2 (en) 2002-09-04 2013-03-26 Panasonic Corporation Semiconductor device including encryption section, semiconductor device including external interface, and content reproduction method
US8719595B2 (en) 2002-09-04 2014-05-06 Panasonic Corporation Semiconductor device including encryption section, semiconductor device including external interface, and content reproduction method
US7831841B2 (en) 2002-09-04 2010-11-09 Panasonic Corporation Semiconductor device including encryption section, semiconductor device including external interface, and content reproduction method
US9208356B2 (en) 2002-09-04 2015-12-08 Panasonic Corporation Semiconductor device including encryption section, semiconductor device including external interface, and content reproduction method
US7849331B2 (en) 2002-11-15 2010-12-07 Panasonic Corporation Program update method and server
US7539312B2 (en) 2002-11-15 2009-05-26 Panasonic Corporation Program update method and server
US7546468B2 (en) 2002-11-15 2009-06-09 Panasonic Corporation Program update method and server
JPWO2005107254A1 (en) * 2004-04-28 2008-03-21 日本電気株式会社 Content copy control apparatus and content copy control method
JP2008117111A (en) * 2006-11-02 2008-05-22 Megachips Lsi Solutions Inc Memory system
JP2008257847A (en) * 2008-04-03 2008-10-23 Hitachi Ltd Digital broadcasting signal receiving method

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7757101B2 (en) Data processing apparatus, data processing system, and data processing method therefor
US6606707B1 (en) Semiconductor memory card
US7010809B2 (en) Reproduction device stopping reproduction of encrypted content data having encrypted region shorter than predetermined length
US7143445B1 (en) Information processing apparatus, information processing method, and program storage medium
US20050015343A1 (en) License management device, license management method, and computer program
US20070300078A1 (en) Recording Medium, and Device and Method for Recording Information on Recording Medium
US20030014630A1 (en) Secure music delivery
US7350238B2 (en) Data transfer system, data transfer apparatus, data-recording apparatus, data management method and identifier generation method
US20050273399A1 (en) Content distribution server, content distribution method, and program
US20050076208A1 (en) Data terminal capable of transferring ciphered content data and license acquired by software
US20020107595A1 (en) Data transfer system, data transfer apparatus, data recording apparatus, data transfer method, and recording medium
US6792539B1 (en) Processing method and apparatus for encrypted data transfer
US7099479B1 (en) Information transmission system, transmitter, and transmission method as well as information reception system, receiver and reception method
US20030014496A1 (en) Closed-loop delivery system
US20040159215A1 (en) Content supply method and apparatus
US20050021783A1 (en) Information processing apparatus and method
US20040210762A1 (en) Information processing device, method, recording medium and program
US20020032747A1 (en) System, method, device, and program for distributing data, and data reproduction device
US20030014436A1 (en) Closed-loop delivery to integrated download manager
US20080247731A1 (en) Contents Reproduction Device, Contents Reproduction Control Method, Program
US20040255135A1 (en) Information processing device, information processing method, and computer program
US7260721B2 (en) Information processing method, information processing apparatus and recording medium
US20020073070A1 (en) Information processing apparatus and method, and program storing medium
US20040243808A1 (en) Information processing device, method, and program
US20030079042A1 (en) Authoring system, authoring key generator, authoring device, authoring method, and data supply device, information terminal and information distribution method