JP2000339097A - Information processor, its controlling method and recording medium - Google Patents

Information processor, its controlling method and recording medium

Info

Publication number
JP2000339097A
JP2000339097A JP33908399A JP33908399A JP2000339097A JP 2000339097 A JP2000339097 A JP 2000339097A JP 33908399 A JP33908399 A JP 33908399A JP 33908399 A JP33908399 A JP 33908399A JP 2000339097 A JP2000339097 A JP 2000339097A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
means
input
display
information
step
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP33908399A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Ryoji Amamiya
Tatsuya Isoda
Shigemi Yamada
滋実 山田
達哉 磯田
亮治 雨宮
Original Assignee
Sony Corp
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP35726398 priority Critical
Priority to JP10-357263 priority
Priority to JP7900099 priority
Priority to JP11-79000 priority
Application filed by Sony Corp, ソニー株式会社 filed Critical Sony Corp
Priority to JP33908399A priority patent/JP2000339097A/en
Publication of JP2000339097A publication Critical patent/JP2000339097A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To input information of many kinds without increasing the size of an information processor.
SOLUTION: In a portable personal computer 1, a liquid crystal display(LCD) is formed on the rear face of a touch pad 11, and when a function button 14 is depressed, a menu for selecting functions is displayed on the LCD. When a user selects, e.g., a ten-key pad from the menu by operating the touch pad 11, the ten-key pad is displayed on the LCD. Thus operation can be executed by operating the ten-key through the touch pad 11.
COPYRIGHT: (C)2000,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、情報処理装置およびその制御方法、並びに記録媒体に関し、特に、装置を大型化することなく、簡単かつ確実に、多くの入力を行うことができるようにした情報処理装置およびその制御方法、並びに記録媒体に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention relates to an information processing apparatus and its control method, and a recording medium, without increasing the size of the apparatus, easily and reliably, and to be able to do a lot of input the information processing apparatus and a control method thereof, and a recording medium.

【0002】 [0002]

【従来の技術】最近、携帯型パーソナルコンピュータが普及しつつある。 Recently, portable personal computers are becoming widespread. この携帯型パーソナルコンピュータが普及する理由の1つに、例えば、ユーザが、同一の建物内において、他の部屋に出かけていったり、あるいは、 One reason to spread the portable personal computer, for example, the user, in the same building, or go out to the other rooms, or,
得意先に出向いて各種の情報をプレゼンテーションしたりするのが比較的簡単にでき、利便性が高いことがあげられる。 By visiting the customer can relatively easily to or presentation of the various types of information, it may be mentioned is highly convenient. 従って、当然のことながら、携帯型パーソナルコンピュータは、小型で軽量であることが、その本来の機能から要求される。 Accordingly, it will be appreciated that, portable personal computer, it is small and light is required from the original function.

【0003】また、多くのユーザが、簡単に操作できるようにするために、マウスに代表される、ポインティングデバイスが、コンピュータの入力装置として利用されるようになってきた。 [0003] Also, many users, in order to allow easy operation, represented by a mouse, a pointing device has come to be used as an input device for a computer. ポインティングデバイスを用いれば、キーボードに不慣れなものでも、比較的簡単に入力を行うことができるので、ポインティングデバイスは、 Using the pointing device, even those unfamiliar with keyboard, it is possible to perform relatively simple input, pointing device,
近年、急速に普及しつつある。 In recent years, rapidly spreading. 特に、携帯型パーソナルコンピュータの場合、マウスを本体とは別に所持するのは不便であるところから、タッチパッド、トラックボールといった、ポインティングデバイスが設けられていることが多い。 In particular, in the case of portable personal computers, mice from where it is inconvenient to separately possessed a body, a touch pad, such as a track ball, often pointing device is provided.

【0004】ところで、例えば、特開平10−2141 [0004] By the way, for example, JP-A-10-2141
54号公報には、ポインティングデバイスを携帯型パーソナルコンピュータに対して着脱自在とし、ポインティングデバイスをリモートコントローラとして利用することができるようにし、利便性を図ることが提案されている。 The 54 discloses, as a detachable pointing device to the portable personal computer, to be able to use the pointing device as a remote controller, it has been proposed to improve the convenience.

【0005】また、特開平10−74119号公報には、携帯型パーソナルコンピュータに対して、PDA(Per Further, JP-A-10-74119, to the portable personal computer, PDA (Per
sonal Digital Assistant)を着脱自在とし、PDAをプレゼンテーションにおいて遠隔操作に用いることができるようにするだけでなく、スタンドアローンとしても利用できるようにすることで、より利便性を高めるようにすることが提案されている。 Sonal Digital Assistant) and detachable, PDA not only be able to use the remote control in the presentation, it proposed that also to be available, so as enhance the convenience as a stand-alone It is.

【0006】 [0006]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、先に提案されているようなポインティングデバイスは、いずれも、場合に応じて、多くの種類の入力の中から所定のものを選択的に入力することができるようにするには、ボタンやスイッチなどが多く必要となり、大型化してしまう課題あった。 [SUMMARY OF THE INVENTION However, a pointing device such as proposed earlier are both cases in accordance with, to selectively enter a predetermined one out of many types of input to be so, such as buttons and switches are many becomes necessary, there was problem that increased in size. その結果、それを装着する携帯型パーソナルコンピュータも大型化してしまい、結局、その利用範囲は限られたものにならざるを得ない課題があった。 As a result, it will be also large portable personal computers to mount it, eventually, the use range is a problem that inevitably be limited.

【0007】さらに提案されているPDAは、ポインティングデバイスとしての機能を有していないので、ポインティングデバイスとして、マウスなどをさらに付加しなければならず、装置が大型化し、コスト高となる課題があった。 [0007] PDA that is further proposed, does not have a function as a pointing device, a pointing device, it is necessary further adds mouse, etc., apparatus becomes large in size, there is a problem that the cost becomes high It was.

【0008】本発明はこのような状況に鑑みてなされたものであり、装置を大型化することなく、多くの情報を簡単に、かつ、ポインティングデバイスとして入力することができるようにするものである。 [0008] The present invention has been made in view of such circumstances, without increasing the size of the device, simply a lot of information, and is intended to be able to enter as a pointing device .

【0009】 [0009]

【課題を解決するための手段】請求項1に記載の情報処理装置は、情報を表示する第2の表示手段と、第2の表示手段に表示された情報が観察可能なように、第2の表示手段の表側に配置された、所定の入力を行う第2の入力手段とを備え、第1の処理手段は、通常動作モードにおいて、第2の入力手段から入力された座標データに基づいて第1の表示手段に情報を表示させることを特徴とする。 SUMMARY OF THE INVENTION The information processing apparatus according to claim 1, and a second display means for displaying information, as information displayed on the second display means is observable, the second disposed on the front side of the display means, and a second input means for performing a predetermined input, the first processing means, in the normal operation mode, on the basis of the coordinate data input from the second input means wherein the displaying the information on the first display means.

【0010】請求項14に記載の情報処理装置は、情報を表示する第2の表示手段と、第2の表示手段に表示された情報が観察可能なように、第2の表示手段の表側に配置された、所定の入力を行う第2の入力手段と、第2 [0010] The information processing apparatus according to claim 14, a second display means for displaying information, as information displayed on the second display means is observable, the front side of the second display means arranged, a second input means for performing a predetermined input, the second
の入力手段によって入力された情報を処理する第2の処埋手段とを備え、第1の処理手段は、通常動作モードにおいて、第2の入力手段から入力された座標データに基づいて第1の表示手段に情報を表示させることを特徴とする。 And a second Cimicifuga means for processing the information inputted by the input means, the first processing means, in the normal operation mode, the first on the basis of the coordinate data input from the second input means wherein the displaying information on the display means.

【0011】請求項20に記載の制御方法は、モードを検出する検出ステップと、通常動作モードにおいて、第2の入力手段から入力された座標データに基づいて第1 [0011] The method according to claim 20 includes a detection step of detecting a mode, in the normal operation mode, the first on the basis of the coordinate data input from the second input means
の表示手段に情報を表示させる表示ステップとを含むことを特徴とする。 Characterized in that it comprises a display step of displaying the information on the display means.

【0012】請求項23に記載の記録媒体は、モードを検出する検出ステップと、通常動作モードにおいて、第2の入力手段から入力された座標データに基づいて第1 [0012] recording medium according to claim 23 includes a detection step of detecting a mode, in the normal operation mode, the first on the basis of the coordinate data input from the second input means
の表示手段に情報を表示させる表示ステップとを含むことを特徴とする。 Characterized in that it comprises a display step of displaying the information on the display means.

【0013】請求項1に記載の情報処理装置、および請求項14に記載の情報処理装置においては、第1の処理手段が、通常の動作モードにおいて、第2の入力手段から入力された座標データに基づいて、第1の表示手段に情報を表示させる。 [0013] The information processing apparatus according to an information processing apparatus, and claim 14 according to claim 1, the first processing means, in the normal operation mode, the coordinate data inputted from the second input means based on, to display the information on the first display means.

【0014】請求項20に記載の制御方法、および請求項23に記載の記録媒体のプログラムにおいては、通常の動作モードにおいて、第2の入力手段から入力された座標データに基づいて、第1の表示手段に情報が表示される。 The control method of claim 20, and in the program of the recording medium according to claim 23, in the normal operation mode, on the basis of the coordinate data input from the second input means, first information on the display means is displayed.

【0015】 [0015]

【発明の実施の形態】以下、本発明を適用したノート型の携帯型パーソナルコンピュータについて添付図面に基づいて詳細に説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, will be described in detail with reference to the accompanying drawings of the present invention has been applied notebook portable personal computers.

【0016】図1に示すように、携帯型パーソナルコンピュー1の本体2には、文字等を入力するとき操作されるキーボード4が設けられている。 [0016] As shown in FIG. 1, the body 2 of the portable personal computer 1, the keyboard 4 is provided which is operated to input characters and the like. 画像を表示する表示部3は、本体2に対して開閉(折り畳み)自在に取り付けられている。 Display unit for displaying an image 3 is attached openably (folded) with respect to the body 2. また、図においては示していないが、本体2に対しては、外部のポインティングデバイスとしてマウス等を外付けすることもできる。 Although not shown in the figure, with respect to the main body 2, it is also possible for an external mouse or the like as an external pointing device.

【0017】本体2は電源ランプPL、電池ランプB [0017] The main body 2 power lamp PL, a battery lamp B
L、そしてメッセージランプMLを有し、電源ランプP L, and has a message lamp ML, a power supply lamp P
Lは電源オン時に点灯し、電池ランプBLはバッテリパック5の電池残量の程度を示す。 L is lit when the power is turned on, the battery lamp BL indicates the degree of the battery remaining capacity of the battery pack 5. これらのランプの内の特にメッセージランプMLは、表示部3を本体2に対して閉じた状態でも外部に表出している。 In particular message lamp ML of these lamps are exposed to the outside even in the closed state of the display unit 3 with respect to the body 2. これにより表示部3を閉じていても所定のプログラムの動作は、メッセージランプMLの点灯により利用者に報知することができる。 Thus the operation of a predetermined program be closed the display unit 3 can be informed to the user by lighting of the message lamp ML.

【0018】本体2の側面には、電源をオンまたはオフするとき操作される電源スイッチ6と、ワンタッチ操作用の操作キー7が設けられている。 [0018] side surface of the main body 2 includes a power supply switch 6 is operated to turn on or off the power, operation keys 7 for one-touch operation is provided. この操作キー7は、 The operation key 7,
所定のアプリケーションを瞬時に立ち上げるとき操作され、その立上げ状態がメッセージランプMLにより表示される。 Is operated to launch a given application instantly, the start-up state is displayed by the message lamp ML. さらに本体2の側面には、PCMCIA(PersonalCo Further on the side surface of the main body 2, PCMCIA (PersonalCo
mputer Memory Card International Association)カード(いわゆるPCカード)が装着されるスロット8が設けられている。 mputer Memory Card International Association) slot 8 in which the card (a so-called PC card) is attached is provided.

【0019】本体2の上面のキーボード4の手前には、 [0019] in front of the keyboard 4 of the upper surface of the main body 2,
タッチ操作部9が設けられている。 Touch operation section 9 is provided. このタッチ操作部9 The touch operation section 9
は、タッチパッド11、左ボタン12、右ボタン13、 , The touch pad 11, the left button 12, right button 13,
および機能ボタン14により構成されている。 It is constituted by and function buttons 14.

【0020】タッチパッド11は、ユーザにより、指またはペン(図示はしないが、表示部3の左側面に収容されている)で操作される。 The touch pad 11, a user, a finger or a pen (although not shown, are housed in the left side of the display unit 3) is operated by. タッチパッド1は、例えば、 Touch pad 1, for example,
表示部3のLCD41(図2)に表示されているポインタを所定の位置に移動させるとき、こするようにして操作される。 When moving the pointer displayed on the LCD41 of the display unit 3 (FIG. 2) at a predetermined position it is operated so as to rub. 左ボタン12は、「OK]や「キャンセル」などを選択したり、メニューを選ぶときなどに操作される。 The left button 12, you can select such as "OK] or" cancel ", it is operated such as when choosing a menu. タッチパッド11が、指で1回軽く叩かれた場合にも、同様の機能が実行される。 Touch pad 11, even if one has been tapped with a finger, a similar function is performed. 左ボタン12は、ダブルクリックするとき、2回続けて操作される。 The left button 12, when you double-click, is operated twice in succession. ポインタをドラッグする場合には、左ボタン12を操作したまま、 While when dragging the pointer operates the left button 12,
タッチパッド11上でも指が移動される。 Finger is also moved on the touch pad 11. タッチパッド11上で2回続けて軽く叩いた後、そのままタッチパッド11上で指を動かした場合も、ドラッグの操作となる。 After tapping twice in succession on the touch pad 11, even if you move your finger on the touch pad 11 as it is, the operation of the drag. 右ボタン13は、さまざまな内容のバックアップメニューを表示するときなどに操作される。 Right button 13 is operated such as to display the backup menu of various content.

【0021】バッテリパック5の左側には、マイクロホン15が設けられており、本体2の底面の電源ランプP [0021] On the left side of the battery pack 5, and a microphone 15 is provided, the bottom surface of the main body 2 Power indicator P
Lの近傍にはスピーカ16が設けられている。 Speaker 16 is provided in the vicinity of the L.

【0022】図2は、携帯型パーソナルコンピュータ1 [0022] FIG. 2, a portable personal computer 1
の内部の構成例を表している。 It illustrates an internal configuration example of. 本体2は、情報の処理を集中して行うCPU(Central Processing Unit)52と、 Body 2 includes a CPU (Central Processing Unit) 52 for performing concentrating the processing of information,
揮発性のメモリであるRAM(Random Access Memory)5 Volatile RAM is a memory (Random Access Memory) 5
3とを有している。 It has three and. これらCPU52、およびRAM53は、 These CPU52, and RAM53 is,
内部バス(PCI(Peripheral Component Interconnect) Internal bus (PCI (Peripheral Component Interconnect)
BUS)50にそれぞれ接続されている。 Are connected to the BUS) 50. この内部バス5 The internal bus 5
0には、スロット8から挿入された、所定の機能を備えたPCカード82も、インタフェース(I/F)51を介して接続される。 The 0, inserted from the slot 8, PC card 82 having a predetermined function is also connected via an interface (I / F) 51.

【0023】CPU52は、各機能を統括するコントローラであり、PCカード82は、内部バス50に対してオプションの機能を付加するためのものである。 [0023] CPU52 is a controller which controls each function, PC card 82 is for adding optional features to the internal bus 50. RAM53の中には、本体2の起動が完了した時点において、アプリケーション・プログラム、オートパイロットプログラム、そして基本プログラム(operating system: OS)等が記憶される。 Some RAM53 is at the time when the start of the main body 2 is completed, the application program, an auto pilot program, and basic program (operating system: OS) or the like are stored.

【0024】オートパイロットプログラムは、予め設定された複数の処理(またはプログラム)等を、予め設定された順序で順次起動して、処理するプログラムである。 The autopilot program, a plurality of preset processing (or programs) or the like, are sequentially activated in a predetermined order, a program that processes. OSは、携帯型パーソナルコンピュータ1の基本的な動作を制御するものであり、例えばWindows 98(商標)などの、市販のマルチタスクOSを用いることができる。 OS, which controls the basic operation of the portable personal computer 1, for example, such as Windows 98 (trademark), may be a commercially available multi-tasking OS.

【0025】また、本体2は、データの入出力を制御する入出力(in-out:I/O)コントローラ63、情報を記録する記録部であるHDD(Hard Disc Drive)55、実時間時計(real time clock: RTC)62、およびバックアップ用のバッテリ76を有している。 [0025] The main body 2 is output for controlling the input and output of data (in-out: I / O) controller 63, HDD serving as a recording unit for recording information (Hard Disc Drive) 55, real time clock ( real time clock: RTC) has 62, and a battery 76 for backup.

【0026】I/Oコントローラ63、HDD55、RTC6 [0026] I / O controller 63, HDD55, RTC6
2、メッセージランプML、バッテリランプBL、電源ランプPL、電源スイッチ6、操作キー7、バックアップ用バッテリ76は、外部バス(ISA BUS)54にそれぞれ接続されている。 2, a message lamp ML, a battery lamp BL, a power supply lamp PL, a power switch 6, operation keys 7, the backup battery 76 are connected to the external bus (ISA BUS) 54. 外部バス54は、内部バス50に接続されている。 External bus 54 is connected to the internal bus 50.

【0027】I/Oコントローラ63は、マイクロコントローラ64を有し、このマイクロコントローラ64は [0027] I / O controller 63 has a microcontroller 64, the microcontroller 64
CPU66、RAM67、ROM65が相互に接続されて構成されている。 CPU 66, RAM 67, ROM 65 is configured by connecting to each other. このRAM67は、キー入力ステイタスレジスタ72、LED制御レジスタ73、設定時刻レジスタ7 The RAM67 is a key input status register 72, LED control register 73, a set time register 7
4、操作キー/プログラム対応関係レジスタ75を有している。 4 has a operation key / program correspondence register 75. 設定時刻レジスタ74は、起動条件格納部であり、ユーザが予め設定した時刻(起動条件)を記憶する。 Set time register 74 is a startup condition storage unit, stores the time preset by the user (activation condition). これは、予め設定された時刻になると所定のプログラムを起動する一連の処理である起動シーケンスの動作を開始させる際に利用される。 This is used when starting the operation of the startup sequence is a series of processes for starting a predetermined program becomes a preset time. 操作キー/プログラム対応関係レジスタ75は、予め設定された操作キーの組合せ(起動条件)と、起動すべきアプリケーションプログラムの対応を記憶するもので、予め設定された操作キーの組合せがユーザにより押されると、起動しようとするアプリケーション・プログラムが起動される。 Operation key / program correspondence register 75 is pushed, the combination of operation keys set in advance (start condition), used for storing the corresponding application program to be activated, the combination of a preset operation keys by a user and, the application program that you try to start is started.

【0028】キー入力ステイタスレジスタ72は、ワンタッチ操作用のスイッチとしての操作キー7が押されると、操作キーフラグが格納されるようになっている。 The key input status register 72, the operation key 7 as a switch for one-touch operation is pressed, the operation key flag is adapted to be stored. LE LE
D制御レジスタ73は、操作キー7が押されて、所定のアプリケーションの瞬時の立ち上げ状態を表示するメッセージランプMLの点灯を制御するものである。 D control register 73, the operation keys 7 is pressed, and controls the lighting of the message lamp ML displaying the startup state of instantaneous given application. 設定時刻レジスタ74は、ある時刻を任意に設定することができるものである。 Set time register 74 is one that can be set is time arbitrarily.

【0029】なお、このマイクロコントローラ64にはバックアップ用のバッテリ76が設けられており、各レジスタ72,73,74の値は、本体2の電源がオフとされている状態においても保持されるようになっている。 [0029] Incidentally, this is the microcontroller 64 is provided with a battery 76 for backup, the values ​​of the registers 72, 73, 74 to be retained when power to the body 2 is turned off It has become.

【0030】マイクロコントローラ64内のROM65の中には、ウェイクアッププログラム69、キー入力監視プログラム70、およびLED制御プログラム71が予め格納されている。 [0030] Among the ROM65 in the microcontroller 64, the wake-up program 69, a key input monitor program 70 and an LED control program 71, it is stored in advance. このROM65は、例えばフラッシュメモリとも呼ばれる電気消去可能プログラマブル読出し専用メモリ(electrically erasable programmable read- The ROM65 is for example a flash memory and electrically erasable programmable read only memory, also called (electrically erasable programmable read-
only memory:EEPROM)で構成されている。 only memory: are composed of EEPROM). さらにマイクロコントローラ64には、常時現在時刻をカウントする In addition to the microcontroller 64 counts the always current time
RTC62が接続されている。 RTC62 is connected.

【0031】ROM65の中のウェイクアッププログラム69は、RTC62から供給される現在時刻データに基づいて、設定時刻レジスタ74に予め設定された時刻になったかどうかをチェックして、設定された時刻になると、所定の処理(又はプログラム)等を起動するプログラムである。 The wakeup program 69 in the ROM65, based on current time data supplied from RTC62, to check whether now preset time the set time register 74, at a set time is a program for starting the predetermined processing (or programs) or the like. キー入力監視プログラム70は、操作キー7が利用者により押されたかどうかを常時監視するプログラムである。 Key input monitoring program 70 is a program for monitoring whether the operation key 7 is pressed by the user at all times. LED制御プログラム71は、メッセージランプMLの点灯を制御するプログラムである。 LED control program 71 is a program for controlling the lighting of the message lamp ML.

【0032】ROM65には、さらに、基本入出力システムとしてのBIOS(basic input/output system )68が書き込まれている。 To [0032] ROM65 further, BIOS (basic input / output system) 68 as a basic input output system is written. このBIOSは、OSやアプリケーションプログラムと、LCD41,57、キーボード4、HDD5 This BIOS is, and OS and application program, LCD41,57, keyboard 4, HDD5
5等の周辺機器の間でのデータの受け渡し(入出力)を制御するソフトウェアプログラムである。 Passing data between the peripheral devices 5 such as a software program that controls (O).

【0033】HDD55には、アプリケーションプログラム、オートパイロットプログラム、OS等が記憶されている。 [0033] HDD55, the application program, an auto pilot program, OS, and the like are stored. HDD55内のOS、オートパイロットプログラムおよびアプリケーションプログラムは、本体2のブートアップ(boot up:起動)処理の過程で、RAM53内に順次格納される。 OS in the HDD 55, an auto pilot program and application programs, boot-up of the main body 2 (boot up: start) in the course of the process, are sequentially stored in the RAM 53.

【0034】さらに、本体2は、表示部3のLCD41を制御するLCDコントローラ77、外部ネットワーク81 Furthermore, LCD controller 77 body 2, for controlling the LCD41 of the display unit 3, an external network 81
と接続するためにデータを変換するモデム78、キーボード4を制御するキーボードコントローラ61、タッチパッド11を制御するタッチパッドコントローラ59、 Modem 78 converts the data to connect with, a keyboard controller 61 for controlling the keyboard 4, the touch pad controller 59 which controls the touch pad 11,
並びに、マイクロホン15およびスピーカ16に接続して信号を変換するインターフェース60を有している。 And has an interface 60 which converts the signal to connect to a microphone 15 and a speaker 16.
これらLCDコントローラ77、モデム78、キーボードコントローラ61、タッチパッドコントローラ59、およびインターフェース60は、上記外部バス54にそれぞれ接続されている。 These LCD controller 77, a modem 78, a keyboard controller 61, touch pad controller 59, and interface 60 are connected to the external bus 54.

【0035】外部バス54にはまた、LCDコントローラ56が接続されている。 Further to the external bus 54, LCD controller 56 is connected. LCDコントローラ56は、LCD5 LCD controller 56, LCD 5
7とバックライト58を制御する。 To control the 7 and the backlight 58. LCD57は、透明な(LCD57の光を透過する)素材よりなるタッチパッド11の後方に配置されている。 LCD 57 is (transmits light of LCD 57) clear are arranged behind the touch pad 11 made of material. バックライト58は、LC Backlight 58, LC
D57の後方に配置され、LCD57を照明する。 Arranged behind the D57, to illuminate the LCD 57.

【0036】外部バス54に接続されているキーボードコントローラ61は、キーボード4からの入力をコントロールする。 The keyboard controller 61 connected to the external bus 54 controls input from the keyboard 4. タッチパッドコントローラ59は、タッチパッド11、左ボタン12、右ボタン13、および、機能ボタン14からの入力を制御する。 Touch pad controller 59, a touch pad 11, left button 12, right button 13, and controls input from the function buttons 14.

【0037】インターフェース60は、内部マイクロホン15からの入力を取り込み、あるいは内蔵スピーカ1 The interface 60 takes the input from the internal microphone 15, or the built-in speaker 1
6に対して音声信号を供給する。 It supplies the audio signal to the 6.

【0038】モデム78は、本体2と外部のネットワーク81とを接続して、通信を行うために情報信号のフォーマットを変換する処理を行う。 [0038] The modem 78 connects the main body 2 and the external network 81, performs processing for converting the format of the information signals for communication.

【0039】LCDコントローラ77は、表示部3のLCD4 The LCD controller 77, the display unit 3 LCD 4
1と、その後方に配置されているバックライト42とを制御する。 1, controls the backlight 42 disposed on the rear.

【0040】タッチパッド11は、キーボード4の手前側に配設され、LCD41の画面上の位置を特定するポインティングデバイスとして用いることにより、ポイントの軌跡の入力を行うものである。 The touch pad 11 is disposed on the front side of the keyboard 4, by using a pointing device for specifying a position on the screen of the LCD 41, and performs input trajectory points. すなわち、ポインティングデバイスは、LCD41の表示画面に表示され、入力操作に応じて移動される指標(ポインタ)について、その指標の移動軌跡を入力するのに用いられる。 That is, the pointing device is displayed on the display screen of the LCD 41, the indicator (pointer) is moved in accordance with an input operation, and is used to input moving track of the index. また、タッチパッド11には、点の位置のみならず押圧された強さをも同時に検出することができる感圧式のタッチパッドも利用することができる。 Further, the touch pad 11 can also be utilized touchpad pressure-sensitive that can detect simultaneously the pressed strengths not the position of the point only. なお、本実施の形態においては、ポインティングデバイスとして、タッチパッドに限定されず、例えばタブレットを用いることもできる。 In the present embodiment, as a pointing device is not limited to the touch pad, for example also possible to use tablets.

【0041】次に、図3のフローチャートを参照して、 Next, with reference to the flowchart of FIG. 3,
タッチ操作部9を操作した場合の動作について説明する。 Operation when operating the touch operation unit 9 will be described. ステップS1において、CPU52は、機能ボタン1 In step S1, the CPU 52, function buttons 1
4がユーザにより操作された(オンされた)か否かを判定する。 4 determines whether the user has operated (turned on). すなわち、タッチパッドコントローラ59は、 In other words, the touch pad controller 59,
機能ボタン14がユーザにより操作されたとき、その操作信号を外部バス54と内部バス50を介してCPU52 When the function button 14 is operated by the user, the operation signal via the external bus 54 and the internal bus 50 CPU 52
に出力する。 And outputs it to. CPU52は、ステップS1において、機能ボタン14が操作されたと判定された場合、拡張モードを設定するとともに、ステップS6に進み、機能選択処理を実行する。 CPU52 at step S1, if the function button 14 is determined to have been operated, and sets the extended mode, the flow proceeds to step S6, to perform the function selection process. この機能選択処理の詳細は、図4のフローチャートを参照して後述する。 Details of the function selection process will be described later with reference to the flowchart of FIG.

【0042】ステップS1において、機能ボタン14が操作されていないと判定された場合、CPU52により通常動作モードが設定されており、CPU52は、ステップS2において、タッチパッド11がユーザにより操作されたか否かを判定する。 [0042] In step S1, if the function button 14 is determined not to be operated, is set with the normal operation mode by CPU 52, the CPU 52, in step S2, the touch pad 11 whether the user has operated the judges. すなわち、タッチパッドコントローラ59は、タッチパッド11がユーザにより操作されたとき、その座標データを検出し、これをCPU52に出力する。 That is, the touch pad controller 59, when the touch pad 11 is operated by a user, detects the coordinate data, and outputs it to the CPU 52. CPU52は、ステップS2において、タッチパッド11が操作されたと判定された場合(タッチパッドコントローラ59より座標データが供給されてきたとき)、ステップS7に進み、入力された座標データに対応する処理を実行する。 CPU52 at step S2, (when the coordinate data from the touch pad controller 59 has been supplied) when the touch pad 11 is determined to have been operated, the process proceeds to step S7, performs processing corresponding to the input coordinate data to.

【0043】例えば、いま、LCDコントローラ77により、表示部3のバックライト42とLCD41が駆動され、バックライト42により照明されているLCD41に所定の画像が表示されている状態において、ユーザが、 [0043] For example, now, the LCD controller 77, the backlight 42 and LCD41 of the display unit 3 is driven, in a state in which a predetermined image on LCD41 being illuminated by the backlight 42 is displayed, the user,
タッチパッド11の右端を上下方向になぞったとき、表示されている画像を上下方向に移動(スクロール)させる。 When traces the right edge of the touch pad 11 in the vertical direction causes movement (scrolling) the image displayed in the vertical direction. タッチパッド11の下端が左右方向にこすられたとき、CPU52は、LCD41に表示されている画像を左右方向に移動(スクロール)させる。 When the lower end of the touch pad 11 is rubbed in the horizontal direction, CPU 52 may cause the movement (scrolling) the image displayed on the LCD41 in the lateral direction. ユーザがタッチパッド11を操作したとき、CPU52がどのような処理を行うかは、CPU52が、そのとき実行しているアプリケーションプログラムによって決定される。 When the user operates the touch pad 11, whether CPU 52 performs whatever processing, CPU 52 is determined by the application program running at that time.

【0044】ステップS2において、タッチパッド11 [0044] In step S2, the touch pad 11
から入力がないと判定された場合、ステップS3に進み、CPU52は、左ボタン12または右ボタン13がユーザにより操作されたか否かを判定する。 If it is determined that there is no input from, the procedure proceeds to step S3, CPU 52 is the left button 12 or right button 13 determines whether the user has operated. タッチパッドコントローラ59は、左ボタン12または右ボタン13 Touch pad controller 59, the left button 12 or the right button 13
がユーザにより操作されたとき、その操作信号をCPU5 CPU5 but when it is operated by the user, the operation signal
2に出力する。 And outputs it to the 2. CPU5266は、操作信号の入力を受けたとき、ステップS8において、そのとき実行しているアプリケーションプログラムに基づいて、その意味を解釈し、マウスの左ボタンまたは右ボタンが操作された場合と同様の処理を実行する。 CPU5266 when receiving the input of the operation signal, in step S8, based on the application program running at that time, interpret its meaning, the same processing as when the left button or the right mouse button has been operated to run.

【0045】ステップS3において、左ボタン12または右ボタン13が操作されていないと判定された場合、 [0045] In step S3, if the left button 12 or right button 13 is determined not to be operated,
ステップS4に進み、LCDコントローラ56は、CPU52 The process proceeds to step S4, LCD controller 56, CPU 52
から表示すべき画像データの供給を受けているか否かを判定する。 It determines whether supplied with image data to be displayed from. 表示すべき画像データを受信したとき、ステップS5に進み、LCDコントローラ56は、CPU52より供給された画像データをLCD57に出力し、表示させる。 When receiving the image data to be displayed, the process proceeds to step S5, LCD controller 56 outputs the image data supplied from the CPU52 to the LCD 57, is displayed. もちろん、このとき、LCDコントローラ56は、バックライト58を点灯し、LCD57を後方から照明する。 Of course, this time, LCD controller 56 turns on the backlight 58 to illuminate the LCD57 from behind. LCD57の上面には、タッチパッド11が配置されているが、タッチパッド11は、透明の素材で形成されているため、ユーザは、タッチパッド11を介して、その下方(背面)に配置されているLCD57に表示されている画像を視認することができる。 On the upper surface of the LCD 57, although the touch pad 11 is disposed, the touch pad 11, which is formed of a transparent material, the user, through the touch pad 11, is disposed below (back) image displayed on there LCD57 can be visually checked.

【0046】ステップS4において、CPU52から表示すべき画像データが供給されてきていないと判定された場合、また、ステップS5のデータ表示処理が終了したとき、ステップS1に戻り、それ以降の処理が繰り返し実行される。 [0046] In step S4, if it is determined that image data to be displayed from the CPU52 is not been supplied, also when the end data display processing in step S5, the flow returns to step S1, the subsequent processing is repeated It is executed.

【0047】このように、機能ボタン14がオンされていない場合には、ユーザは、タッチパッド11を介して、従来の場合と同様の入力を行うことができる。 [0047] Thus, when the function button 14 is not turned on, the user, through the touch pad 11, it is possible to perform the same input as in the prior art. 例えば、CPU52が、所定のアプリケーションを起動している最中に、ユーザが図示せぬペンでタッチパッド11を操作したとき、その座標データが、ステップS7でCPU For example, CPU 52 is in the middle of running a predetermined application, when the user operates the touch pad 11 with a pen, not shown, the coordinate data, CPU in step S7
52に供給される。 It is supplied to the 52. このときCPU52は、入力に対応する座標データをLCDコントローラ77に出力し、LCD41 At this time CPU52 outputs coordinate data corresponding to the input to the LCD controller 77, LCD 41
にペンで描かれた軌跡を表示させる。 To display a trail drawn with a pen to.

【0048】CPU52が、そのように制御した場合には、LCD41に表示された軌跡が、表示すべきデータとしてLCDコントローラ56に供給される。 The CPU52 is, when controlled to do so, the locus displayed on LCD41 is supplied to the LCD controller 56 as data to be displayed. このとき、LCD At this time, LCD
コントローラ56は、入力された画像データをLCD57 Controller 56, an input image data LCD57
に出力し、表示させる。 Output to, to be displayed. これにより、LCD41に表示された軌跡と同一の軌跡がLCD57にも表示される。 Thus, the same locus as the locus displayed on the LCD41 is also displayed on the LCD 57.

【0049】次に、図4のフローチャートを参照して、 Next, with reference to the flowchart of FIG. 4,
図3のステップS6における機能選択処理の詳細について説明する。 Details of the function selection process in step S6 in FIG. この処理は、上述したように、ユーザが機能ボタンを14を操作(オン)したとき開始される。 This process, as described above, is started when the user who 14 operates the function buttons (ON).

【0050】CPU25は、ステップS11において、各種の機能をユーザに選択させるためのメニュー画面をLC The CPU25, in step S11, a menu screen for selecting various functions to the user LC
Dコントローラ56を介してLCD57に表示させる。 Via the D controller 56 to be displayed on the LCD 57. 図5 Figure 5
は、このようなメニュー画面の表示例を表している。 Represents an example of the display of such menu screen. この表示例においては、テンキーボタン101−1、ゲームボタン101−2、時計ボタン101−3、ペンボタン101−4、メモボタン101−5、電話帳ボタン1 In this display example, ten-key button 101-1, the game button 101-2, watch button 101-3, pen button 101-4, memo button 101-5, phone book button 1
01−6、住所録ボタン101−7、カレンダーボタン101−8、スケジュールボタン101−9、壁紙ボタン101−10、電卓ボタン101−11、および機能設定ボタン101−12などの各種の機能を選択するための選択ボタンが表示されているとともに、いずれかの選択ボタンを選択したとき、その選択を確定(決定)するとき操作される決定ボタン112が表示されている。 01-6, address book button 101-7, calendar button 101-8, to select a variety of functions such as schedule button 101-9, wallpaper button 101-10, calculator button 101-11, and the function setting button 101-12 with the selected button is displayed for, when selecting one of selection buttons, a decision button 112 are displayed to be operated to confirm (determine) the selection.

【0051】テンキーボタン101−1乃至電卓ボタン101−11は、それぞれ対応するテンキー乃至電卓の各機能を選択するとき操作されるが、機能設定ボタン1 The numeric keypad 101-1 to the calculator button 101-11 is operated when selecting each function of the corresponding numeric keys or calculator, function setting button 1
01−12は、各機能の詳細な設定を行うとき操作されるとともに、メニューの内容を変更するときにも操作される。 01-12, along with the operation when performing a detailed setting of each function is operated even when changing the contents of the menu.

【0052】ステップS12において、CPU52は、選択ボタン(テンキーボタン101−1乃至機能設定ボタン101−12)のいずれかが操作されたか否かを判定し、いずれも操作されていない場合には、ステップS1 [0052] In step S12, CPU 52, when any of the selection buttons (numeric keypad 101-1 to function setting button 101-12), it is determined whether or not operated, both not operated, step S1
3に進み、機能ボタン14が再び操作された(オフされた)か否かを判定する。 Advances to 3, determines whether the function button 14 is operated again (is turned off). 機能ボタン14が操作されていない場合には、ステップS12に戻り、再び、選択ボタンが操作されたか否かが判定される。 If the function button 14 is not operated, the process returns to step S12, again, whether the selection button is operated is judged. メニュー画面が表示されている状態において、ステップS13で、機能ボタン14が再び操作されたと判定された場合、ステップS21に進み、CPU52は、LCDコントローラ56を制御し、LCD57に表示されているメニュー画面を消去させる。 In a state where the menu screen is displayed, in step S13, if the function button 14 is determined to have been operated again, the process proceeds to step S21, CPU 52 is a menu screen for controlling the LCD controller 56, are displayed on the LCD57 to erase the.

【0053】ステップS12において、いずれかの選択ボタンが操作されたと判定された場合、ステップS14 [0053] In step S12, if any of the selected button is determined to have been operated, step S14
に進み、CPU52は、LCDコントローラ56を制御し、LC Advances to, CPU 52 controls the LCD controller 56, LC
D57に表示されている選択ボタンのうち、選択されたものをハイライト表示させる。 Of the selection buttons displayed on D57, to highlight those selected. 例えば、図5に示す12 For example, 12 shown in FIG. 5
個の選択ボタンのうち、テンキーボタン101−1が操作されたとき、テンキーボタン101−1がハイライト表示される。 Of pieces of selection buttons, when the ten-key button 101-1 is operated, the ten key buttons 101-1 is highlighted. すなわち、このとき、ユーザが、テンキーボタン101−1の表示されている位置を指で押圧すると、その座標データが、タッチパッド11で検出され、 That is, at this time, when the user of the position displayed in the numeric keypad 101-1 pressed with a finger, the coordinate data is detected by the touch pad 11,
タッチパッドコントローラ59を介してCPU52に供給される。 Supplied to CPU52 through the touch pad controller 59. CPU52は、入力された座標データをLCD57に表示している選択ボタンの座標と比較し、いずれの選択ボタンが操作されたのかを判定する。 CPU52 compares the coordinates of the selected button displaying the input coordinate data on LCD 57, and determines whether any of the selection buttons is operated.

【0054】次に、ステップS15において、CPU52 Next, in step S15, CPU52
は、決定ボタン112が操作されたか否かを判定し、決定ボタン112が操作されていない場合には、ステップS16に進み、他の選択ボタンが操作されたか否かを判定する。 Is the determination button 112, it is determined whether or not operated, if the determination button 112 is not operated, the process proceeds to step S16, it is determined whether the other selection button is operated. 他の選択ボタンが操作されたと判定された場合には、ステップS14に戻り、それまでハイライト表示されていた選択ボタンに代えて、新たに選択された選択ボタンをハイライト表示させる。 If other selection button is determined to have been operated, the process returns to step S14, so far in place of the select button has been highlighted, to highlight the selection button newly selected.

【0055】ステップS16において、他の選択ボタンが操作されていないと判定された場合には、ステップS [0055] In step S16, when it is determined that the other selection button has not been operated, step S
17に進み、CPU52は、機能ボタン14が再び操作(オフ)されたか否かを判定する。 Proceeds to 17, CPU 52 has a function button 14 determines whether or not again operated (OFF). 機能ボタン14が操作されていない場合には、ステップS15に戻り、再び決定ボタン112が操作されたか否かを判定する。 If the function button 14 is not operated, the process returns to step S15, determines whether or not the operated determination button 112 again. ステップS17において、機能ボタン14が操作されたと判定された場合、いま、メニュー画面を表示中であるので、この表示処理終了の指令と判定し、ステップS21 In step S17, if the function button 14 is determined to have been operated, now, since it is displayed a menu screen, it is determined that the command for the display process completion, step S21
に進み、CPU52は、メニュー表示処理を終了させる。 Proceed to, CPU52 ends the menu display processing.

【0056】ステップS15において、CPU52は、決定ボタン112が操作されたと判定された場合、ステップS18に進み、LCDコントローラ56を制御し、LCD5 [0056] In step S15, CPU 52, when the determination button 112 is determined to have been operated, the process proceeds to step S18, controls the LCD controller 56, LCD 5
7に、選択された選択ボタンに対応する画像を表示させる。 7, to display the image corresponding to the selected button selected. 例えば、ステップS14において、テンキーボタン101−1がハイライト表示されている状態において、 For example, in step S14, in a state where numeric keypad 101-1 is highlighted,
決定ボタン112が操作された場合には、LCD57には、図6に示すように、テンキーの画像が表示される。 If the determination button 112 is operated, the LCD 57, as shown in FIG. 6, an image of the ten-key is displayed.
そこで、ステップS19において、ユーザは、ステップS18で表示された画像に基づいて、所定の機能を実行することができる。 Therefore, in step S19, the user, based on the image displayed in step S18, it is possible to perform a predetermined function. 例えば、図6に示すような画像が表示されている場合、テンキーを操作して、ユーザは、数字を入力することができる。 For example, if an image as shown in FIG. 6 is displayed, by operating the ten keys, the user can enter a number. すなわち、CPU52は、LCD That, CPU 52 may, LCD
57に表示されている画像に基づいて、ユーザがタッチパッド11を操作して所定の入力を行ったとき、その入力に対応する信号をCPU52に出力する。 57 based on the image displayed, when the user performs a predetermined input by operating the touch pad 11, and outputs a signal corresponding to the input to the CPU 52.

【0057】ステップS20において、CPU52は、機能ボタン14が操作(オフ)されたか否かを判定し、操作されていない場合には、ステップS19に戻り、選択された機能の実行処理を継続する。 [0057] In step S20, CPU 52 has a function button 14 determines whether or not operated (turned off), when not operated, the process returns to step S19, and continues the execution of the selected function. 選択された機能の実行処理中に機能ボタン14が操作されたと、ステップS A function button 14 is operated during execution of the selected function, step S
20において判定された場合、CPU52は、ステップS If it is determined in 20, CPU 52, the step S
11に戻り、LCD57に、再び、図5に示すようなメニュー画面を表示させる。 Returning to 11, the LCD 57, again, to display a menu screen as shown in FIG.

【0058】ペンボタン101−4が選択された場合には、ステップS19で、CPU52は、ペンによる入力モードを設定し、ユーザがペンを用いてタッチパッド11 [0058] When the pen button 101-4 is selected, at step S19, CPU 52 sets the input mode by the pen, the touch pad 11 user with a pen
上をなぞったとき、そのなぞった軌跡を、例えば図7に示すように、LCD57に表示させる。 When traced over, the traced trajectory, for example, as shown in FIG. 7, to be displayed on the LCD 57. 入力された軌跡を文字認識させることにより、例えばユーザは、文字を手書き入力することができる。 By character recognition input trajectory, for example, the user can handwrite input characters.

【0059】時計ボタン101−3が選択された場合においては、ステップS19において、LCD57に、例えば、図8に示すような現在時刻を表す画像が表示される。 [0059] In the case where the watch button 101-3 is selected, in step S19, the LCD 57, for example, an image representing the current time as shown in FIG. 8 is displayed. この現在時刻は、RTC62により計時されたものである。 The current time is one that is measured by the RTC62. この場合の処理の詳細について、図9のフローチャートを参照してさらに説明する。 Details of processing in this case will be further described with reference to the flowchart of FIG.

【0060】すなわち、時計ボタン101−3が選択された場合には、図4のステップS19とステップS20 [0060] That is, when the timepiece button 101-3 is selected, step S19 and step S20 in FIG. 4
において、図9のフローチャートに示す処理が実行される。 In the process shown in the flowchart of FIG. 9 is executed. 最初にステップS31において、CPU52は、CPU5 First at step S31, the CPU 52, CPU 5
2を介してRTC62が出力する現在時刻を読み取り、これをこの携帯型パーソナルコンピュータ1の仕向地の都市(この例の場合、東京)の現在時刻とする。 Read the current time RTC62 outputs through 2, which destination cities in the portable personal computer 1 (in this example, Tokyo) and current time. CPU52 CPU52
は、さらに、この現在時刻に対して所定の値を加算または減算することにより、他の都市(例えば、イギリスのロンドン)の現在時刻を演算する。 Further, by adding or subtracting a predetermined value for the current time, it calculates the current time of the other cities (for example, London, UK). ステップS32において、CPU52は、ステップS31で演算された東京の現在時刻とロンドンの現在時刻を、例えば、図8に示すようにLCD57に表示させる。 In step S32, CPU 52 may, Tokyo current time and the current time in London calculated in step S31, for example, to be displayed on the LCD57 as shown in FIG.

【0061】次に、ステップS33に進み、CPU52 [0061] Then, the program proceeds to step S33, CPU52
は、ユーザが機能ボタン14を操作することにより、時計機能の処理の終了を指令したか否かを判定する。 It is, the user operates the function buttons 14, determines whether or not the command the end of the process of clock function. 時計の機能の処理の終了が指令された場合には、CPU52は処理を終了させる。 If the end of the processing of the clock function is directive, CPU 52 ends the process. なお、このステップS33の処理は、図4ではステップS20の処理として示されている処理である。 The processing of this step S33 is a process which is shown as the processing in step S20 in FIG. 4. すなわち、図4のフローチャートにおいては、説明の便宜上、ステップS20の処理をステップS That is, in the flowchart of FIG. 4, for convenience of explanation, the step S the process of step S20
19の処理とは独立に行うように示されているが、実際には、図9のフローチャートに示すように、図4のステップS20の処理は、ステップS19のサブルーチンの中で行われる。 19 is shown to perform independently of the process but, in practice, as shown in the flowchart of FIG. 9, the processing in step S20 in FIG. 4 is performed in a subroutine of step S19.

【0062】ステップS33において処理の終了が指令されていないと判定された場合、ステップS34に進み、CPU52は、タッチパッド11がユーザにより操作されたか否かを判定し、操作されたと判定された場合、 [0062] If the end of the processing is determined not to be commanded in step S33, the process proceeds to step S34, CPU 52, when the touch pad 11 determines whether the user has operated, it is determined to have been operated ,
さらにステップS36に進み、タッチパッドコントローラ59は、座標データを、CPU52に対して供給する。 Further advances to step S36, the touch pad controller 59, a coordinate data, supplied to CPU 52.

【0063】ステップS34において、タッチパッド1 [0063] In step S34, the touch pad 1
1が操作されていないと判定された場合、ステップS3 If 1 is determined not to be operated, step S3
5に進み、タッチパッドコントローラ59は、左ボタン12または右ボタン13が操作されたか否かを判定し、 Proceed to 5, the touch pad controller 59 determines whether the left button 12 or right button 13 is operated,
操作された場合には、ステップS37において、対応する信号をCPU52に出力する。 When it is operated, the output at step S37, a corresponding signal to the CPU 52. ステップS35において、左ボタン12または右ボタン13が操作されていないと判定された場合、ステップS31に戻り、それ以降の処理が繰り返し実行される。 In step S35, when the left button 12 or right button 13 is determined not to have been operated, the process returns to step S31, and the subsequent processing is repeatedly executed.

【0064】すなわち、ステップS34乃至ステップS [0064] In other words, step S34 to step S
37の処理は、上述した図3のステップS2,S3,S Process 37, the step S2 of FIG. 3 described above, S3, S
7,S8の処理と実質的に同様の処理である。 7 is a process substantially similar to the process of S8. これにより、時計機能が実行されている場合には、ユーザは、タッチパッド11を操作して座標データを入力したり、左ボタン12または右ボタン13を操作することが可能とされている。 Thus, when the clock function is running, the user can enter the coordinates data by operating the touch pad 11, and is it possible to operate the left button 12 or right button 13. これは、時計表示機能の場合、この機能に関連して何かを選択するという操作が行われることはないので、ユーザが何らかの操作をした場合には、それはタッチパッド11、または左ボタン12もしくは右ボタン13を本来の機能の目的のため操作したものと判定し、その入力を受け付けるようにするためである。 This is because when the clock display function, since it is not that the operation of selecting something in connection with this function is performed, when the user any operation, it is touch pad 11 or the left button 12, or It determines that the operation for the purposes of the original function of the right button 13, in order to accept the input. これにより、操作性が改善される。 Thus, the operability is improved.

【0065】なお、図5に示したテンキーボタン101 [0065] It should be noted that the ten-key button 101 shown in FIG. 5
−1乃至機能設定ボタン101−12のうち、時計ボタン101−3以外に、カレンダーボタン101−8または壁紙ボタン101−10が選択され、それらに対応する機能が実行されている場合にも、同様に、タッチパッド11から座標データを入力したり、左ボタン12または右ボタン13を操作することが許容される。 -1 or out of function setting buttons 101-12, in addition to the watch button 101-3, calendar button 101-8 or wallpaper button 101-10 is selected, even if the function corresponding thereto is performed, similarly in, or enter the coordinates data from the touch pad 11, to manipulate the left button 12 or right button 13 is permitted.

【0066】カレンダーボタン101−8が操作された場合には、LCD57に現在時刻を含む年月のカレンダーが表示される。 [0066] If the calendar button 101-8 is operated, is displayed year and month of the calendar, including the current time to the LCD57. また、壁紙ボタン101−10が操作された場合には、LCD57に、予め設定した所定の画像(壁紙画像)が表示される。 Moreover, picture button 101-10 is when it is operated, the LCD 57, is displayed predetermined image set in advance (wallpaper image). この壁紙ボタン101−1 This wallpaper button 101-1
0を操作して所定の壁紙を選択したとき、機能ボタン1 0 to operate when you select a predetermined wallpaper, function buttons 1
4が操作されない状態において、LCD57には、その壁紙が表示されることになるので、ユーザは、その壁紙が表示されたタッチパッド11(LCD57)上を指で操作して、タッチパッド11から所定の座標データを入力することになる。 In a state in which 4 is not operated, the LCD 57, it means that the picture is displayed, the user, a predetermined touch pad 11 to which the picture is displayed on the (LCD 57) is operated with a finger, the touch pad 11 You will enter the coordinate data.

【0067】以上においては、メニュー画面を表示させるとき、機能ボタン14を操作(オン)し、これを消去させるとき、再び機能ボタン14を操作(オフ)するようにしたが、例えば、機能設定ボタン101−12を操作して、図10に示すように、メニュー画面上に、非表示ボタン101−13を表示させるようにした場合には、機能ボタン14が操作されたとき、図10に示すようなメニュー画面をLCD57に表示させ、メニュー画面が表示されている状態において、非表示ボタン101− [0067] In the above, when displaying a menu screen, and the function button 14 the operation (ON), when to erase this, but so as to operate the function button 14 again (off), for example, function setting button 101-12 by operating the, as shown in FIG. 10, on the menu screen, when to display the hidden button 101-13 when the function button 14 is operated, as shown in FIG. 10 to display the a menu screen on the LCD 57, in a state where a menu screen is displayed, hidden buttons 101-
13が操作されたとき、メニュー画面の表示を消去させるようにすることができる。 When 13 is operated, it is possible to so as to erase the display of the menu screen.

【0068】さらに、以上においては、機能ボタン14 [0068] In addition, in the above, the function button 14
を操作したとき、メニュー画面を表示させるようにしたが、例えば、図11に示すように、予め各種の機能に対応するボタン121を設けるようにしてもよい。 When operating a has been to display a menu screen, for example, as shown in FIG. 11, may be provided on the button 121 corresponding to the advance various functions. 図11 Figure 11
の例においては、テンキーの機能ボタン121−1、ゲームの機能ボタン121−2、時計の機能ボタン121 In the example, of the ten key function button 121-1, game function button 121-2, the clock function button 121
−3、およびペンの機能ボタン121−4が設けられている。 -3, and pen function button 121-4 is provided. これらのボタン121(機能ボタン121−1乃至121−4)は、図1に示す機能ボタン14に代えて、本体2上に形成されるボタンである。 These buttons 121 (function buttons 121-1 to 121-4), instead of the function button 14 illustrated in FIG. 1, a button that is formed on the body 2. これらのボタン121のうち、例えば、テンキーの機能ボタン121 Of these buttons 121, for example, the numeric keypad buttons 121
−1が操作された場合には、LCD57には、図11に示すように、テンキーの画像が表示される。 When -1 is operated, the LCD 57, as shown in FIG. 11, an image of ten-key is displayed. 時計の機能ボタン121−3が操作された場合には、LCD57に、図7に示すような時計の画像が表示されることになる。 If the function button 121-3 of the watch has been operated, the LCD 57, so that the image of the watch, as shown in FIG. 7 is displayed.

【0069】この場合、図12に示すように、タッチパッドコントローラ59に、テンキーの機能ボタン121 [0069] In this case, as shown in FIG. 12, the touch pad controller 59, the numeric keypad buttons 121
−1乃至ペンの機能ボタン121−4の出力が供給されるように構成される。 -1 or configured such that the output of the pen function button 121-4 is supplied. その他の構成は、図2における場合と同様である。 Other configurations are the same as in FIG.

【0070】図11の表示例の場合、一旦表示された機能の画像を消去するには、対応する機能ボタン121が再度操作される。 [0070] When the display example of FIG. 11, once to erase the image of the displayed functions, corresponding function button 121 is operated again.

【0071】これに対して、例えば、図13に示すように、LCD57に表示した各機能の画像を消去するとき操作される非表示の機能ボタン121−5を設けるようにしてもよい。 [0071] In contrast, for example, as shown in FIG. 13, it may be provided hidden function button 121-5 which is operated to erase the image of each function displayed on the LCD 57. このようにした場合には、ユーザは、LCD In such a case, the user, LCD
57に、所定の機能の画像が表示されているとき、これを消去するには、非表示の機能ボタン121−5を操作することになる。 57, when an image of a predetermined function is displayed, to erase this would manipulate the hidden function button 121-5.

【0072】さらに、メニューの画像をLCD57に表示させたり、表示されているメニューまたは機能の画像を消去させるとき操作されるボタンをキーボード4の所定のキー(ショートカットキー)に割り当てるようにしてもよい。 [0072] Furthermore, or to display the image of the menu to LCD 57, may be assigned a button to be operated when erasing the image of the menu or function is displayed on a predetermined key of the keyboard 4 (shortcut key) . この場合、メニュー画像の表示が割り当てられたキーが操作されたとき、LCD57には、図14に示すようなメニュー画像が表示され、これを消去するキーが操作されたとき、メニュー画像が消去される。 In this case, when the key display of the menu image is assigned is operated, the LCD57 is a menu image as shown in FIG. 14, when the key to erase this is operated clears the menu image that.

【0073】図2の例においては、LCDコントローラ5 [0073] In the example of FIG. 2, LCD controller 5
6、LCDパネル57、バックライト58、タッチパッドコントローラ59、タッチパッド11、左ボタン12、 6, LCD panels 57, the backlight 58, a touch pad controller 59, a touch pad 11, left button 12,
右ボタン13、および機能ボタン14などを、個別に配置するようにしたが、これらを1つのブロックにまとめて収容するようにすることもできる。 Right button 13, and function buttons 14 and the like, but to arrange separately, it can also be made to accommodate them into one block. 図15は、この場合の内部の構成例を表している。 Figure 15 illustrates an internal configuration example of this case. すなわち、この構成例においては、外部バス54に対して、タッチパッドブロック141が接続されている。 That is, in this configuration example, the external bus 54, the touch pad block 141 is connected. 本体2のその他の構成は、LCDコントローラ56、LCDパネル57、バックライト58、タッチパッドコントローラ59、タッチパッド11、左ボタン12、右ボタン13、および機能ボタン14などが省略されている点を除き、図2における場合と同様である。 Other configurations of the main body 2, except that the LCD controller 56, LCD panel 57, a backlight 58, a touch pad controller 59, a touch pad 11, left button 12, and right button 13, and function buttons 14 are omitted are the same as those in FIG.

【0074】図16は、タッチパッドブロック141の内部の構成例を表している。 [0074] Figure 16 illustrates an internal configuration example of a touch pad block 141. CPU161は、ROM162に記憶されているプログラムに従って各種の処理を実行する。 CPU161 executes various processes according to a program stored in the ROM 162. RAM163には、CPU161が実行するプログラムやデータなどが適宜記憶される。 The RAM 163, programs and data CPU161 executes are stored appropriately. これらのCPU161、ROM These CPU161, ROM
162、およびRAM163は、内部バス164を介して相互に接続されている。 162, and RAM163 are connected to each other via an internal bus 164. この内部バス164にはまた、 In addition to this internal bus 164,
タッチパッドコントローラ59、LCDコントローラ5 Touch pad controller 59, LCD controller 5
6、およびRTC166が接続されている。 6, and RTC166 are connected. タッチパッドコントローラ59は、タッチパッド11からの入力に対応する座標データを出力するようになされているとともに、左ボタン12、右ボタン13、または機能ボタン1 Touch pad controller 59, together with and to output the coordinate data corresponding to the input from the touch pad 11, left button 12, right button 13 or function button 1,
4の操作に対応する信号を出力する。 And it outputs a signal corresponding to the fourth operation.

【0075】LCDコントローラ56は、バックライト5 [0075] LCD controller 56, the backlight 5
8とLCD57を制御する。 To control the 8 and LCD57. LCD57は、上述した場合と同様に、タッチパッド11の後方に配置されている。 LCD57, as in the case described above, is arranged behind the touch pad 11. RTC RTC
166は計時動作を行い、時刻情報を出力する。 166 performs the counting operation, and outputs the time information. バッテリ165は、タッチパッドブロック141の各部に必要な電力を供給している。 Battery 165 supplies power required for each portion of the touch pad block 141. 従って、このタッチパッドブロック141は、本体2の電源がオフされていたり、CPU Therefore, the touch pad block 141, or the power of the main body 2 has been turned off, CPU
52やCPU64のOSが起動されていない状態においても使用可能となっている。 OS 52 and CPU64 is also made available in the state of not being activated. 内部バス164は、外部バス54と接続されている。 Internal bus 164 is connected to the external bus 54.

【0076】なお、バッテリ165に代えて、本体2側のバッテリ76からタッチパッドブロック141に電力を供給するようにしてもよい。 [0076] Instead of the battery 165 may be from the main body 2 side of the battery 76 to supply power to the touch pad block 141. ただし、この場合においても、本体2側が実質的に非動作状態とされていたとしても、タッチパッドブロック141は単独で使用可能とされる。 However, in this case, even the body 2 side has been substantially inoperative state, the touch pad block 141 is set to be used alone.

【0077】このようにタッチ操作部9がブロック化された場合においても、その動作は、基本的に、上述した場合と同様に、図3と図4のフローチャートに示すように実行される。 [0077] Also in the case where the touch operation unit 9 thus is blocked, the operation is basically in the same manner as described above, it is executed as shown in the flowchart of FIG. 3 and FIG. 4. ただし、その処理は、本体2のCPU52 However, the process, CPU52 of the main body 2
により実行されるのではなく、タッチパッドブロック1 Rather than being executed by the touch pad block 1
41内のCPU161により実行される。 Executed by CPU161 in 41.

【0078】例えば、図3のステップS1において、タッチパッドブロック141内のCPU161は、機能ボタン14が操作されたか否かを判定し、操作されている場合には、ステップS6に進み、機能選択処理を実行する。 [0078] For example, in step S1 of FIG. 3, CPU 161 of the touch pad block 141 determines whether the function button 14 is operated, when it is operated, the process advances to step S6, the function selection process to run. すなわち、CPU161は、図4のフローチャートに示したステップS11乃至ステップS21の処理を実行する。 That, CPU 161 executes the processing of steps S11 to step S21 shown in the flowchart of FIG. その詳細は、上述した場合と同様であるので、その説明はここでは省略する。 The details are the same as in the case described above, the description thereof will be omitted here.

【0079】ステップS1において、機能ボタン14が操作されていないと判定された場合、CPU161は、ステップS2において、タッチパッド11が操作されたか否かを判定し、操作されている場合には、ステップS7 [0079] In step S1, if the function button 14 is determined not to be operated, CPU 161, in step S2, when the touch pad 11 we are determined whether the operation has been operated, step S7
において、座標データ出力処理を実行する。 In executes coordinate data output processing. すなわち、 That is,
タッチパッド11が操作されると、タッチパッドコントローラ59は、その操作に対応する座標データを出力する。 When the touch pad 11 is operated, the touch pad controller 59 outputs coordinate data corresponding to the operation. CPU161は、この座標データを、内部バス164 CPU161 is the coordinate data, the internal bus 164
と外部バス54を介してマイクロコントローラ54のCP CP of the micro-controller 54 via the external bus 54 and
U52に出力する。 And outputs it to the U52.

【0080】ステップS2において、タッチパッド11 [0080] In step S2, the touch pad 11
が操作されていないと判定された場合、CPU161は、 If There is determined not to be operated, CPU 161 is
ステップS3において、左ボタン12または右ボタン1 In step S3, the left button 12 or right button 1
3が操作されたか否かを判定し、操作された場合には、 3 it is determined whether or not operated, when it is operated,
ステップS8において、信号出力処理を実行する。 In step S8, it performs signal output processing. すなわち、左ボタン12または右ボタン13が操作されたとき、タッチパッドコントローラ59が操作に対応する信号を出力する。 That is, when the left button 12 or right button 13 is operated, and outputs a signal which the touch pad controller 59 corresponding to the operation. CPU161は、この操作信号を内部バス164と外部バス54を介してCPU52に出力する。 CPU161 outputs the operation signal to the CPU52 via the internal bus 164 and the external bus 54.

【0081】ステップS3において、左ボタン12または右ボタン13が操作されていないと判定された場合、 [0081] In step S3, if the left button 12 or right button 13 is determined not to be operated,
ステップS4に進み、CPU161は、メインのCPU52より表示すべきデータが供給されているか否かを判定する。 The process proceeds to step S4, CPU 161 determines whether the data to be displayed from the main CPU52 is supplied. 表示すべきデータが供給されている場合には、ステップS5に進み、CPU161は、CPU52より供給されたデータをRAM163に一旦記憶させるとともに、それを適宜読み出して、LCDコントローラ56を介してLCD57 If the data to be displayed is supplied, the process proceeds to step S5, CPU 161, along with to temporarily store the data supplied from the CPU52 to the RAM 163, reads it as appropriate, through the LCD controller 56 LCD 57
に出力し、表示させる。 Output to, to be displayed.

【0082】ステップS4において、CPU52より表示すべきデータが供給されていないと判定された場合、ステップS5の処理はスキップされ、ステップS1の処理に戻り、それ以降の処理が繰り返し実行される。 [0082] In step S4, if the data to be displayed from the CPU52 is determined not supplied, the processing in step S5 is skipped, the process returns to step S1, and the subsequent processing is repeatedly executed.

【0083】図10、図11、図13、または図14に示すように構成した場合にも、タッチ操作部9をブロック化することができる。 [0083] Figure 10, Figure 11, when configured as shown in FIG. 13 or 14, can block the touch operation unit 9.

【0084】以上においては、タッチパッド11を本体2に一体的に(不可分に)形成するようにしたが、PCカードとして、別体として構成するようにすることもできる。 [0084] In the above, although the touchpad 11 to be integrally (inseparably) formed in the main body 2, as PC cards can be so configured as separate bodies. 図17は、この場合の構成例を表している。 Figure 17 shows a configuration example in this case. すなわち、この構成例においては、本体2の左ボタン12と右ボタン13が配置されている平面の近傍の前方端面には、スロット231が形成されており、ユーザは、このスロット231にPCカード240を挿入することができるようになされている。 That is, in this configuration example, the front end surface in the vicinity of the plane left button 12 and right button 13 of the main body 2 are arranged, and the slot 231 is formed, the user, PC card 240 into this slot 231 it is made which are to be able to insert a. PCカード240は、左ボタン2 PC card 240, the left button 2
41と右ボタン242を有し、PCカード240をスロット231から本体2に装着したとき、左ボタン241 Has a 41 and a right button 242, when equipped with a PC card 240 from the slot 231 to the main body 2, left button 241
は、本体2の左ボタン12の下方に位置し、右ボタン2 It is positioned below the left button 12 of the main body 2, the right button 2
42は、右ボタン13の下方に位置し、ユーザが左ボタン12を操作したとき、左ボタン241が操作され、ユーザが右ボタン13を操作したとき、右ボタン242が操作されるようになされている。 42 is positioned below the right button 13, when the user operates the left button 12, the left button 241 is operated, when the user operates the right button 13, is made to the right button 242 is operated there. そして、図1の実施の形態において、タッチパッド11が形成されていた部分には、孔232が形成されおり、PCカード240をスロット231から本体2に装着したとき、PCカード240 Then, in the embodiment of FIG. 1, portions touch pad 11 has been formed, the hole 232 has been formed, when mounting the PC card 240 from the slot 231 in the body 2, the PC card 240
のタッチパッド243が孔232から外部に露出し、ユーザは、孔232を介してタッチパッド243を操作できるようになされている。 Touchpad 243 is exposed from the hole 232 to the outside of the user is adapted to manipulate the touch pad 243 through the hole 232.

【0085】図18は、図17に示した携帯型パーソナルコンピュータ1の内部の構成例を表している。 [0085] Figure 18 illustrates an internal configuration example of a portable personal computer 1 shown in FIG. 17. この構成例においては、図2と図12に示したLCDコントローラ56、LCD57、バックライト58、タッチパッドコントローラ59、タッチパッド11、左ボタン12、右ボタン13、および機能ボタン14が省略された構成となっている。 In this configuration example, LCD controller shown in FIG. 2 and FIG. 12 56, LCD 57, a backlight 58, a touch pad controller 59, a touch pad 11, constituting the left button 12, right button 13, and the function button 14 is omitted It has become.

【0086】その代わりに、図18の例においては、PC [0086] Alternatively, in the example of FIG. 18, PC
カード240が本体2に装着されたとき、インタフェース251を介して内部バス50に接続されるようになされている。 When the card 240 is attached to the main body 2, it is adapted to be connected to the internal bus 50 through the interface 251. その他の構成は、図2または図12に示した場合と同様である。 Other configuration is the same as that shown in FIG. 2 or FIG. 12.

【0087】図19は、PCカード240の内部の構成例を表している。 [0087] Figure 19 represents an example of the configuration of the inside of the PC card 240. CPU261は、ROM262に記憶されているプログラムに従って各種の処理を実行する。 CPU261 executes various processes according to a program stored in the ROM 262. RAM26 RAM26
3には、CPU261が各種の処理を実行する上において必要なプログラムやデータが適宜記憶される。 To 3, CPU 261 is necessary program and data for executing various processes are suitably stored. タッチパッドコントローラ265には、左ボタン241と右ボタン242の出力が供給されている。 The touch pad controller 265, the output of the left button 241 and right button 242 is supplied. タッチパッドコントローラ265は、タッチパッド243が操作されたとき、その座標データを検出する。 Touch pad controller 265, when the touch pad 243 is operated to detect the coordinate data. LCDコントローラ26 LCD controller 26
6は、LCD268を制御して所定の画像を表示させるとともに、LCD268の後方に配置されたバックライト2 6, the backlight 2 with displaying a predetermined image by controlling the LCD 268, disposed behind the LCD 268
67を駆動し、LCD268を照明させる。 It drives 67, to illuminate the LCD 268. LCD268は、 LCD268 is,
タッチパッド243の後方に配置されているが、タッチパッド243は、タッチパッド11と同様に、透明な材料により形成されているので、ユーザは、タッチパッド243を介してLCD268の画像を視認することが可能となされている。 Are disposed behind the touch pad 243, the touch pad 243, similar to the touch pad 11, since it is formed of a transparent material, the user visually recognizes an image of LCD268 through the touch pad 243 that It has been made that there is possible.

【0088】RTC272は時刻情報を出力する。 [0088] RTC272 outputs the time information. コネクタ270は、インタフェース251と接続され、入出力インタフェース269は、コネクタ270とCPU261 Connector 270 is connected to the interface 251, output interface 269, the connector 270 and CPU261
の間のインタフェース処理を実行する。 Performing an interface process between. CPU261、ROM CPU261, ROM
262、RAM263、タッチパッドコントローラ26 262, RAM263, touch pad controller 26
5、LCDコントローラ266、RTC272、および入出力インタフェース269は、それぞれ内部バス264を介して相互に接続されている。 5, LCD controller 266, RTC272, and input-output interface 269 are connected to each other respectively via the internal bus 264. バッテリ271は、PCカード240の各部に必要な電力を供給している。 Battery 271 supplies power necessary for each part of the PC card 240.

【0089】次に、図20と図21のフローチャートを参照して、その動作について説明する。 [0089] Next, with reference to the flowchart of FIG. 20 and FIG. 21, the operation will be described. 最初に、ステップS41において、PCカード240のCPU261は、PC First, in step S41, CPU261 of the PC card 240, PC
カード240が本体2に装着されたか否かを判定する。 Card 240 determines whether or not attached to the body 2.
PCカード240が、本体2に装着されたか否かは、コネクタ270を介して本体2のCPU52と通信できるか否かから判定することができる。 PC card 240, whether or not mounted on the main body 2 can be determined from whether it can communicate with the CPU52 of the main body 2 via a connector 270. ステップS41において、PCカード240が本体2に対して装着されていないと判定された場合、ステップS42に進み、CPU261 In step S41, if the PC card 240 is not loaded to the main body 2, the process proceeds to step S42, CPU 261
は、PDA(Personal Digital Assistant)としての処理を実行する。 Performs processing as a PDA (Personal Digital Assistant).

【0090】例えば、ユーザが、ペンを用いてタッチパッド243を操作すると、その座標データが、タッチパッドコントローラ265を介してCPU261に供給される。 [0090] For example, the user operates the touch pad 243 with a pen, the coordinate data is supplied to the CPU261 through the touch pad controller 265. CPU261は、この座標データに対応する軌跡をLCD CPU261 is, LCD a trace corresponding to the coordinate data
コントローラ266を介してLCD268に出力し、表示させる。 Via the controller 266 and outputs to the LCD 268, and displays. これにより、ユーザは、ペンで入力した軌跡を目で確認することができる。 As a result, the user can confirm the path that you entered in the pen with the eyes. ユーザが、ペンで所定の文字を入力したとき、CPU261は、入力された座標データに基づいて文字認識処理を行い、認識した結果得られた文字をLCDコントローラ266を介してLCD268に表示させる。 When the user has entered a predetermined character with a pen, CPU 261 performs a character recognition process based on the input coordinate data, and displays the recognition result obtained character LCD268 via the LCD controller 266. ユーザは、認識された結果表示された文字を見て、誤っていれば、再度入力を行うなどして、所定の文字情報を入力することができる。 The user sees the recognized result display character, if by mistake, it is possible by, for example, to input again, inputting predetermined text information. そして、所定の指令が入力されたとき、CPU261は、入力された文字データをRAM263に供給し、記憶させる。 Then, when a predetermined command is inputted, CPU 261 supplies the input character data to the RAM 263, for storage.

【0091】RAM263に記憶されたデータは、バッテリ271によりバックアップされているため、PCカード240を本体1から分離した状態で使用していたとしても、そのデータが消去されるようなことはない。 [0091] Data stored in the RAM263 is because it is backed up by a battery 271, even if used in a separated state PC card 240 from the main body 1, no such data is erased. また、 Also,
バッテリ271が、各部に必要な電力を供給しているので、PCカード240が、本体2から分離独立された状態であったとしても、ユーザは、PCカード240をPDAとして機能させることができる。 Battery 271, because it is providing the necessary power to each section, the PC card 240, even in the state of being spun from the body 2, the user can cause the PC to function card 240 as PDA. さらに、仮に、PCカード240が、本体2に対して装着された状態であり、本体2側の電源がオフされた状態であったり、OSが起動されていない状態であったとしても、PCカード240は、 Furthermore, if, PC card 240 is a state of being attached to the main body 2, or a state in which the power source of the main body 2 side is turned off, even the OS was in a state that has not been activated, PC Card 240,
単独で使用することができる。 Alone it can be used.

【0092】ステップS41において、PCカード240 [0092] In the step S41, PC card 240
が本体2に装着されていると判定された場合、ステップS43に進み、CPU261は、キーボード4のうち、予め割り当てられている所定のキーが操作されたか否かを判定する。 There When it is determined to be attached to the body 2, the process proceeds to step S43, CPU 261, of the keyboard 4, determines whether the predetermined key previously allocated is operated. すなわち、キーボード4の所定のキーが操作されたとき、本体2のキーボードコントローラ61は、 That is, when a predetermined key of the keyboard 4 is operated, the keyboard controller 61 of the main body 2,
操作されたキーに対応する信号ををCPU52に出力する。 The signals corresponding to the operated key and outputs the CPU 52. CPU52は、入力されたキーを示す信号を、インタフェース251を介してPCカード240に出力する。 CPU52 is a signal indicative of the input key, via the interface 251 to output to the PC card 240.

【0093】PCカード240においては、本体2のCPU [0093] In the PC card 240, of the body 2 CPU
52から供給されてきた信号をコネクタ270、入出力インタフェース269を介してCPU261が受け取る。 52 connector 270 a signal supplied from, CPU 261 receives via the input-output interface 269. C C
PU261は、この受け取った信号から操作されたキーが何であるかを判定する。 PU261 determines whether the operated key from the received signal is.

【0094】ステップS43において、予め定められている所定の割当キーが操作されていないと判定された場合、ステップS44に進み、CPU261は、タッチパッド243が操作されたか否かを判定する。 [0094] In step S43, if it is determined not to be operated a predetermined assigned key is determined in advance, the process proceeds to step S44, CPU 261 determines whether or not the touch pad 243 is operated. タッチパッド243が操作された場合には、ステップS47に進み、 When the touch pad 243 is operated, the process proceeds to step S47,
CPU261は、操作に対応する座標データを出力する処理を実行する。 CPU261 performs the process of outputting coordinate data corresponding to the operation. すなわち、タッチパッド243が操作されると、タッチパッドコントローラ265は、操作位置に対応する座標データを出力する。 That is, when the touch pad 243 is operated, the touch pad controller 265 outputs coordinate data corresponding to the operating position. CPU261は、この座標データを入出力インタフェース159、コネクタ2 CPU261 is input and output interface 159 to the coordinate data, the connector 2
70を介して本体2に出力する。 And outputs to the main body 2 through 70.

【0095】本体2において、CPU52は、インタフェース251を介して、この座標データを受け取ると、その座標データに対応する処理を実行する。 [0095] In the main body 2, CPU 52 via the interface 251, receives the coordinate data, executes the processing corresponding to the coordinate data. すなわち、このとき、CPU52は、図1のタッチパッド11が操作された場合と同様の処理を実行することができる。 That is, at this time, CPU 52 may perform the same processing as when the touch pad 11 in Figure 1 is operated.

【0096】ステップS44において、タッチパッド2 [0096] In step S44, the touch pad 2
43が操作されていないと判定された場合、ステップS If 43 is determined not to be operated, step S
45に進み、CPU261は、左ボタン241または右ボタン242が操作されたか否かを判定する。 Proceeds to 45, CPU 261 determines whether or not the left button 241 or the right button 242 is operated. 左ボタン2 Left button 2
41または右ボタン242が操作された場合には、ステップS48に進み、CPU261は、対応する信号を出力する処理を実行する。 When the 41 or the right button 242 has been operated, the process proceeds to step S48, CPU 261 executes a process of outputting a corresponding signal.

【0097】すなわち、ユーザが、図17に示す左ボタン12または右ボタン13を操作すると、その下方に配置されている左ボタン241または右ボタン242が操作される。 [0097] That is, the user operates the left button 12 or right button 13 shown in FIG. 17, the left button 241 or the right button 242 are disposed below is operated. 従って、このとき、PCカード240のタッチパッドコントローラ265は、左ボタン241または右ボタン242が操作された信号を出力する。 Therefore, at this time, the touch pad controller 265 of the PC card 240 outputs a signal left button 241 or the right button 242 is operated. CPU261 CPU261
は、この操作信号を入出力インタフェース269、コネクタ270を介して、本体2側に出力する。 The input and output interface 269 to the operation signal, via a connector 270, and outputs the 2-side body.

【0098】本体2側において、CPU52は、PCカード240からの操作信号をインタフェース251を介して受け取ると、その操作に対応する処理を実行する。 [0098] In the main body 2 side, CPU 52 receives the operation signal from the PC card 240 via the interface 251, it executes a process corresponding to the operation. すなわち、この場合においても、図1の左ボタン12または右ボタン13が操作された場合と同様の処理が行われる。 That is, in this case, the same processing as when the left button 12 or right button 13 of FIG. 1 has been operated is performed.

【0099】ステップS45において、左ボタン241 [0099] In the step S45, the left button 241
または右ボタン242が操作されていないと判定された場合、ステップS46に進み、CPU261は、本体2のC Or when the right button 242 is determined not to be operated, the process proceeds to step S46, CPU 261 is a main body 2 C
PU52より表示すべきデータが送られてきたか否かを判定する。 Data to be displayed from the PU52 determines whether or not sent. 表示すべきデータが送られてきた場合には、ステップS49に進み、CPU261は、このデータをコネクタ270、入出力インタフェース269を介して受信すると、これをLCDコントローラ266を介してLCD26 If the data to be displayed is sent, the process proceeds to step S49, CPU 261 is a data connector 270 receives through the input-output interface 269, which via the LCD controller 266 LCD 26
8に表示させる。 To be displayed on the 8. 本体2からのデータの表示が、ステップS50において、ユーザが終了を指令するまで継続される。 Display data from the body 2, in step S50, is continued until the user instructs the termination. ステップS46において、本体2より表示すべきデータが送られてきていないと判定された場合、またはステップS50において、本体2より供給されてきたデータの表示の終了が指令されたと判定された場合、ステップS43に戻り、それ以降の処理が繰り返し実行される。 In step S46, when it is determined that not sent data to be displayed from the main body 2, or in step S50, if the end of the display of the data supplied from the main body 2 is determined to have been commanded, step It returns to the S43, and the subsequent processing is executed repeatedly.

【0100】ステップS43において、キーボード4のキーのうち、機能選択メニューを表示させる機能が割り当てられた所定のキーが操作されたと判定された場合、 [0100] In step S43, among the keys of the keyboard 4, when a predetermined key function is assigned to display the function selection menu is determined to have been operated,
ステップS51に進み、CPU261は、LCDコントローラ266を制御し、LCD268に、例えば、図22に示すようなメニュー画面を表示させる。 The process proceeds to step S51, CPU 261 controls the LCD controller 266, a LCD 268, for example, to display a menu screen as shown in FIG. 22. この表示例においては、図10に示したテンキーボタン101−1乃至機能設定ボタン101−12のうちの、機能設定ボタン10 In this display example, among the ten key buttons 101-1 to function setting button 101-12 shown in FIG. 10, the function setting button 10
1−12に代えて、転送ボタン101−14が表示されている。 Instead of the 1-12, transfer button 101-14 is displayed.

【0101】次に、ステップS52において、CPU26 [0101] Then, in step S52, CPU26
1は、テンキーボタン101−1乃至転送ボタン101 1, numeric keypad 101-1 to transfer button 101
−14の選択ボタンのうち、いずれかが操作されたか否かを判定する。 Of the selection button 14, it determines whether or not either is operated. 選択ボタンが操作されたか否かの判定処理は、ユーザがタッチパッド243を操作すると、タッチパッドコントローラ265から、その座標データが出力されるので、CPU261は、この座標データをLCD26 Determination processing of whether the selection button is operated, the user operates the touch pad 243, the touch pad controller 265, since the coordinate data is output, CPU 261 is the coordinate data LCD26
8に表示しているボタンの座標データと比較することで行うことができる。 It can be carried out by comparing the coordinate data of the buttons displayed on 8. いずれの選択ボタンも操作されていない場合には、ステップS60に進み、メニュー画面の表示処理を終了させるために割り当てられている所定のキーが操作されたか否かが判定され、そのキーが操作されていない場合には、ステップS52に戻り、それ以降の処理が繰り返し実行される。 When any of the selection buttons are also not operated, the process advances to step S60, it is determined whether or not a predetermined key assigned to terminate the display processing of the menu screen has been operated, the key is operated If not, the process returns to step S52, and the subsequent processing is repeatedly executed. ステップS60において、メニュー画面の表示処理を終了させる機能が割り当てられているキーが操作されたと判定された場合、ステップS61に進み、CPU261は、メニュー表示処理を終了させる。 In step S60, if it is determined that a key function to end the display process of the menu screen is allocated is operated, the process proceeds to step S61, CPU 261 ends the menu display process. すなわち、このとき、CPU261は、LCDコントローラ266を制御し、LCD268のメニュー画面を消去させる。 That is, at this time, CPU 261 controls the LCD controller 266, to erase the menu screen LCD 268. その後、ステップS43に戻り、それ以降の処理が繰り返し実行される。 Then, the process returns to step S43, and the subsequent processing is repeatedly executed.

【0102】ステップS52において、選択ボタンのうち、いずれかが操作されたと判定された場合、ステップS53に進み、CPU261は、LCDコントローラ266を制御し、LCD268に表示されている選択ボタンのうち、操作された選択ボタンをハイライト表示させる。 [0102] In step S52, among the selection buttons, when it is determined that any one has been operated, the process proceeds to step S53, CPU 261 controls the LCD controller 266, among the selection buttons displayed on LCD 268, the operation It has been selected button highlight to display. 例えば、図22に示すようなメニュー画面が表示されている状態において、転送ボタン101−14が操作されたとき、転送ボタン101−14がハイライト表示される。 For example, in a state where the menu screen as shown in FIG. 22 being displayed, when the transfer button 101-14 is operated, transfer button 101-14 is highlighted.

【0103】次に、ステップS54において、CPU26 [0103] Next, in step S54, CPU26
1は、決定ボタン112が操作されたか否かを判定する。 1 determines whether the determination button 112 has been operated. 決定ボタン112が操作されていない場合には、ステップS55に進み、他の選択ボタンが操作されたか否かが判定される。 If the determination button 112 is not operated, the process proceeds to step S55, whether or not other selection button is operated is judged. 他の選択ボタンが操作された場合には、ステップS53に戻り、それまでハイライト表示されていたボタンに代えて、新たに操作された選択ボタンがハイライト表示される。 When the other selection button is operated, the process returns to step S53, in place of the button that was highlighted before, selection button newly operated is highlighted. ステップS55において、他の選択ボタンが操作されていないと判定された場合には、ステップS54に戻り、再び、決定ボタン112が操作されたか否かが判定される。 In step S55, if it is determined that other selection button is not operated, the process returns to step S54, again, whether the determination button 112 is operated is determined.

【0104】ステップS54において、決定ボタン11 [0104] In the step S54, a decision button 11
2が操作されたと判定された場合、ステップS56に進み、いま選択されているのは(ハイライト表示されているのは)、非表示ボタン101−13であるか否かが判定される。 If 2 is determined to have been operated, the process proceeds to step S56, (the what is highlighted) is what is currently selected, whether a non-display button 101-13 is determined. いま、選択されているのが非表示ボタン10 Now, the non-display of has been selected button 10
1−13である場合には、ステップS61に進み、CPU If it is 1-13, the process proceeds to step S61, CPU
261は、メニュー表示処理を実行する。 261, to execute the menu display processing. そして、ステップS43に戻り、それ以降の処理を繰り返し実行する。 Then, the process returns to step S43, to repeat the subsequent processing.

【0105】ステップS56において、いま選択されているのは非表示ボタン101−13ではないと判定された場合は、ステップS57に進み、CPU261は、LCDコントローラ266を制御し、そのとき選択されている選択ボタンに対応する画像をLCD268に出力し、表示させる。 [0105] In step S56, if the what is now selected is not determined to be non-display button 101-13, the process proceeds to step S57, CPU 261 controls the LCD controller 266, selected at that time outputting an image corresponding to the selected button in LCD 268, and displays. そして、CPU261は、ステップS58において、LCD268に表示させた画像に基づいて、所定の機能を実行する処理を行う。 Then, CPU 261, at step S58, the based on the image displayed on the LCD 268, performs processing for executing a predetermined function.

【0106】例えば、ユーザが、転送ボタン101−1 [0106] For example, the user, transfer button 101-1
4を操作すると、その操作信号が、タッチパッドコントローラ265からCPU261に通知される。 4 is operated, the operation signal is notified from the touch pad controller 265 to CPU 261. このとき、C In this case, C
PU261は、RAM263に記憶されているデータ(図2 PU261 the data stored in the RAM 263 (FIG. 2
0のステップS42の処理で記憶させたデータ)を読み出し、入出力インタフェース269、コネクタ270を介して本体2側に転送させる。 Reading data) that are stored in the processing in step S42 0, output interface 269, is transferred to the 2-side body via a connector 270. 本体2側のCPU52は、 CPU52 of the main body 2 side,
このデータを受信したとき、それをRAM53に記憶させる。 Upon receiving the data, and stores it in the RAM 53. すなわち、これにより、PCカード240が、本体2 In other words, this way, PC card 240, the main body 2
から離脱された状態で入力されたデータ、あるいは本体2にPCカード240が装着されてはいるが、本体2の電源がオフされていたり、本体2側のOSが起動されていない状態において、PCカード240で記録したデータが、PCカード240から本体2側に転送され、本体2側のRAM53に記憶される。 While data entered in a state of being detached or PC card 240 to the main body 2, it is the pre-loaded, or not supply of the main body 2 is turned off, in a state where the OS of the main body 2 side is not activated, PC data recorded in the card 240 is transferred from the PC card 240 to the main body 2 side, it is stored in the RAM53 of the main body 2 side.

【0107】ステップS59において、選択された機能の実行処理の終了が、ユーザより指令されたと判定されるまで、ステップS58の処理は繰り返し実行される。 [0107] In step S59, the end of the execution process of the selected function, until it is determined to have been commanded by the user, the process of step S58 is repeatedly executed.
ステップS59において、選択された機能の処理の終了が、ユーザより指令されたと判定された場合、CPU26 In step S59, the case of termination of the processing of the selected function is determined to have been commanded by the user, CPU 26
1は選択された機能の実行処理を終了させる。 1 ends the execution of the selected function. その後、 after that,
ステップS51に戻り、CPU261は、メニュー画面表示処理を実行する。 Returns to the step S51, CPU261 executes a menu screen display processing. そして、上述した場合と同様の処理が繰り返される。 Then, repeat the same process as described above.

【0108】以上のようにして、この実施の形態の場合、PCカード240が、本体2側と独立に動作させることが可能であるので、本体2側の電源をオフしたり、そのOSを起動していない状態においても、常時、動作状態とさせておくことが可能となり、本体2側の動作状態に依存せずに、自律的に、各種機能(例えば、スケジューラ、電子ペットの飼育ゲームなど)を実行させておくことが可能となる。 [0108] As described above, starts in this embodiment, PC card 240, since it is possible to operate independently of the main body 2 side, or turn off the main body 2 side, the OS even to non state constantly, it is possible to keep to an operating state, without depending on the operation state of the main body 2 side, autonomously, various functions (e.g., scheduler, electronic pet breeding game) it is possible to keep to execute the.

【0109】以上においては、キーボード4は、本体2 [0109] In the above, the keyboard 4, the main body 2
側の入力にのみ用いるようにしたが、PCカード240側の入力にも用いるようにしてもよい。 It was to use only the input side, may be used to input the PC card 240 side.

【0110】また、タッチパッド11または243側の [0110] In addition, the touch pad 11 or 243 side
LCD11または268には、機能の選択ボタンを表示させるようにしたが、プログラムの選択ボタン(例えば、 The LCD11 or 268 has been so as to display the selection button function, the program selection button (e.g.,
アイコン)などを表示させるようにしてもよい。 Icon) may be displayed and the like.

【0111】 [0111]

【発明の効果】以上の如く、請求項1に記載の情報処理装置、および請求項14に記載の情報処理装置によれば、第1の処理手段に、通常の動作モードにおいて、第2の入力手段から入力された座標データに基づいて、第1の表示手段に情報を表示させるようにしたので、装置を大型化することなく、多くの情報を簡単に、かつ、ポインティングデバイスとして入力することができる。 As above, according to the present invention, an information processing apparatus according to claim 1, and according to the information processing apparatus according to claim 14, the first processing means, in the normal operation mode, the second input based on the coordinate data inputted from the means. Thus to display the information on the first display means, without increasing the size of the device, simply a lot of information, and be entered as a pointing device it can.

【0112】請求項20に記載の制御方法、および請求項23に記載の記録媒体のプログラムによれば、通常の動作モードにおいて、第2の入力手段から入力された座標データに基づいて、第1の表示手段に情報を表示させるようにしたので、装置を大型化することなく、多くの情報を簡単に、かつ、ポインティングデバイスとして入力することができる。 [0112] The method of claim 20, and according to the recording medium of a program according to claim 23, in the normal operation mode, on the basis of the coordinate data input from the second input means, first since so as to display information on the display means, without increasing the size of the device, simply a lot of information, and can be entered as a pointing device.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明を適用した携帯型パーソナルコンピュータ1の外観の構成を示す斜視図である。 1 is a perspective view showing the configuration of the present invention the applied external appearance of a mobile personal computer 1.

【図2】図1の携帯型パーソナルコンピュータ1の内部の構成例を示すブロック図である。 2 is a block diagram illustrating an example of an internal configuration of a portable personal computer 1 of FIG.

【図3】図1の携帯型パーソナルコンピュータ1の動作を説明するフローチャートである。 3 is a flowchart for explaining the operation of the portable personal computer 1 of FIG.

【図4】図3のステップS6の機能選択処理の詳細を説明するフローチャートである。 4 is a flowchart illustrating the details of the function selection process in step S6 in FIG.

【図5】図2のLCD57の表示例を示す図である。 5 is a diagram showing a display example of LCD57 in FIG.

【図6】図2のLCD57の表示例を示す図である。 6 is a diagram showing a display example of LCD57 in FIG.

【図7】図2のLCD57の表示例を示す図である。 7 is a diagram showing a display example of LCD57 in FIG.

【図8】図2のLCD57の表示例を示す図である。 8 is a diagram showing a display example of LCD57 in FIG.

【図9】時計機能の処理を説明するフローチャートである。 9 is a flowchart for explaining the processing of the clock function.

【図10】図2のLCD57の表示例を示す図である。 It is a diagram illustrating a display example of LCD57 in FIG. 10 FIG.

【図11】他の機能ボタンの例を示す図である。 11 is a diagram showing an example of another function button.

【図12】図11の機能ボタンを設けた場合の携帯型パーソナルコンピュータ1の内部の構成例を示すブロック図である。 12 is a block diagram illustrating an example of an internal configuration of a portable personal computer 1 obtained when a function button of Figure 11.

【図13】機能ボタンのさらに他の例を示す図である。 13 is a diagram showing still another example of function buttons.

【図14】図2のLCD57の表示例を示す図である。 14 is a diagram showing a display example of LCD57 in FIG.

【図15】本発明を適用した携帯型パーソナルコンピュータ1の内部の他の構成例を示すブロック図である。 15 is a block diagram showing another example of the internal configuration of the portable personal computer 1 according to the present invention.

【図16】図15のタッチパッドブロック141の内部の構成例を示すブロック図である。 16 is a block diagram illustrating an example of an internal configuration of the touch pad block 141 in FIG. 15.

【図17】本発明を適用した携帯型パーソナルコンピュータ1の他の外観構成を示す斜視図である。 17 is a perspective view illustrating another external structure of the portable personal computer 1 according to the present invention.

【図18】図17の携帯型パーソナルコンピュータ1の内部の構成例を示すブロック図である。 18 is a block diagram showing an internal configuration example of a portable personal computer 1 in FIG. 17.

【図19】図17のPCカード240の内部の構成例を示すブロック図である。 19 is a block diagram showing an internal configuration example of the PC card 240 in FIG. 17.

【図20】図17のPCカード240の動作を説明するフローチャートである。 It is a flowchart for explaining the operation of the PC card 240 in FIG. 20 FIG. 17.

【図21】図17のPCカード240の動作を説明するフローチャートである。 21 is a flowchart for explaining the operation of the PC card 240 in FIG. 17.

【図22】図19のLCD268の表示例を示す図である。 22 is a diagram showing a display example of LCD268 in Figure 19.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 携帯型パーソナルコンピュータ, 2 本体, 3 1 portable personal computer, second body, 3
表示部, 4 キーボード, 5 バッテリパック, Display unit, 4 keyboard, 5 battery pack,
8 スロット, 9 タッチ操作部, 11タッチパッド, 12 左ボタン, 13 右ボタン, 14 8 slots, 9 touch operation section, 11 touch pad, 12 left button, 13 right button, 14
機能ボタン,15 マイクロホン, 16 スピーカ, Function buttons, 15 microphones, 16 speakers,
41 LCD, 52 CPU, 53RAM, 55 HDD, 41 LCD, 52 CPU, 53RAM, 55 HDD,
56 LCDコントローラ, 57 LCD, 58 バックライト, 59 タッチパッドコントローラ, 61 56 LCD controller, 57 LCD, 58 backlight, 59 touch pad controller, 61
キーボードコントローラ, 66 CPU, 77 LCD Keyboard controller, 66 CPU, 77 LCD
コントローラ controller

Claims (25)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 所定の入力を行う第1の入力手段と、 前記第1の入力手段によって入力された情報を処理する第1の処理手段と、 前記第1の処理手段によって処理された情報を表示する第1の表示手段とを含む情報処理装置において、 情報を表示する第2の表示手段と、 前記第2の表示手段に表示された情報が観察可能なように、前記第2の表示手段の表側に配置された、所定の入力を行う第2の入力手段とを備え、 前記第1の処理手段は、通常動作モードにおいて、前記第2の入力手段から入力された座標データに基づいて前記第1の表示手段に情報を表示させることを特徴とする情報処理装置。 1. A first input means for performing a predetermined input, a first processing means for processing the information inputted by said first input means, the information processed by said first processing means an information processing apparatus including a first display means for displaying a second display means for displaying information, wherein as the displayed information is observable on the second display means, said second display means with the arranged on the front side, and a second input means for performing a predetermined input, said first processing means, in the normal operation mode, on the basis of the coordinate data input from said second input means the information processing apparatus characterized by displaying the information on the first display means.
  2. 【請求項2】 前記第1の処理手段は、拡張モードにおいて、前記第2の入力手段から入力される機能を選択させるためのメニューを前記第2の表示手段に表示させることを特徴とする請求項1に記載の情報処理装置。 Wherein said first processing means, in the extended mode, wherein, wherein displaying a menu for selecting a function to be inputted from the second input means to the second display means the information processing apparatus according to claim 1.
  3. 【請求項3】 前記第1の処理手段は、前記メニューから選択された機能に応じた画像を前記第2の表示手段に表示させることを特徴とする請求項2に記載の情報処理装置。 Wherein said first processing means, information processing apparatus according to claim 2, characterized in that to display an image corresponding to the selected function from the menu on the second display means.
  4. 【請求項4】 前記画像は、テンキーの画像であることを特徴とする請求項3に記載の情報処理装置。 Wherein said image information processing apparatus according to claim 3, characterized in that the image of the ten-key.
  5. 【請求項5】 前記画像は、時刻に関する画像であることを特徴とする請求項3に記載の情報処理装置。 Wherein said image information processing apparatus according to claim 3, characterized in that the image relates to time.
  6. 【請求項6】 前記画像は、カレンダーの画像であることを特徴とする請求項3に記載の情報処理装置。 Wherein said image information processing apparatus according to claim 3, characterized in that the image of the calendar.
  7. 【請求項7】 前記画像は、スケジュール帳の画像であることを特徴とする請求項3に記載の情報処理装置。 Wherein said image information processing apparatus according to claim 3, characterized in that the image of the schedule book.
  8. 【請求項8】 前記画像は、電卓の画像であることを特徴とする請求項3に記載の情報処置装置。 Wherein said image information treatment device according to claim 3, characterized in that the image of the calculator.
  9. 【請求項9】 前記第1の処理手段は、前記第2の入力手段から入力された機能に応じた処理を行うことを特徴とする請求項3に記載の情報処理装置。 Wherein said first processing means, information processing apparatus according to claim 3, characterized in that performing the processing corresponding to functional inputs from the second input means.
  10. 【請求項10】 前記第2の表示手段に表示させる機能に対応した操作手段をさらに含み、 前記第1の処理手段は、前記操作手段が操作されたとき対応する機能の画像を前記第2の表示手段に表示させることを特徴とする請求項1に記載の情報処理装置。 10. further comprising operating means corresponding to the functions to be displayed on the second display means, said first processing means, corresponding image the second function when the operation means is operated the information processing apparatus according to claim 1, characterized in that displayed on the display unit.
  11. 【請求項11】 前記操作手段は、少なくとも1つの釦からなることを特徴とする請求項10に記載の情報処理装置。 Wherein said operating means, the information processing apparatus according to claim 10, characterized in that it consists of at least one button.
  12. 【請求項12】 前記第2の入力手段は、前記第2の表示手段が実質的に非動作状態とされているときでも、操作に対応する座標データを出力することを特徴とする請求項1に記載の情報処理装置。 Wherein said second input means, according to claim wherein the second display means even when there is a substantially non-operation state, and outputs coordinate data corresponding to the operation 1 the information processing apparatus according to.
  13. 【請求項13】 前記第2の表示手段、前記第2の入力手段、および前記第2の処理手段は、前記情報処理装置に対して着脱自在とされていることを特徴とする請求項1に記載の情報処理装置。 Wherein said second display means, said second input means, and said second processing means to claim 1, characterized in that it is detachable from the information processing apparatus the information processing apparatus according.
  14. 【請求項14】 所定の入力を行う第1の入力手段と、 前記第1の入力手段によって入力された情報を処理する第1の処理手段と、 前記第1の処理手段によって処理された情報を表示する第1の表示手段とを含む情報処埋装置において、 情報を表示する第2の表示手段と、 前記第2の表示手段に表示された情報が観察可能なように、前記第2の表示手段の表側に配置された、所定の入力を行う第2の入力手段と、 前記第2の入力手段によって入力された情報を処理する第2の処埋手段とを備え、 前記第1の処理手段は、通常動作モードにおいて、前記第2の入力手段から入力された座標データに基づいて前記第1の表示手段に情報を表示させることを特徴とする情報処理装置。 14. A first input means for performing a predetermined input, a first processing means for processing the information inputted by said first input means, the information processed by said first processing means in the information processing embedded device includes a first display means for displaying a second display means for displaying information, the second as information displayed on the display means is observable, the second display disposed on the front side of the unit, and a second Cimicifuga means for processing the second input means for performing a predetermined input, the information input by said second input means, said first processing means in the normal operation mode, the information processing apparatus characterized by displaying the information on the first display means on the basis of the coordinate data input from said second input means.
  15. 【請求項15】 前記第2の処理手段は、前記第2の入力手段よって入力された情報を前記第1の処理手段に供給し、 前記第1の処理手段は、前記第2の入力手段によって入力された情報を処理し、前記第1の表示手段に表示させることを特徴とする請求項14に記載の情報処理装置。 15. the second processing means, wherein the information inputted by the second input means is supplied to said first processing means, said first processing means by said second input means the information processing apparatus according to claim 14 which processes the input information, and wherein the to be displayed on the first display means.
  16. 【請求項16】 前記第2の処理手段は、拡張モードにおいて、前記第2の入力手段から入力される機能を選択させるためのメニューを前記第2の表示手段に表示させることを特徴とする請求項14に記載の情報処埋装置。 16. the second processing means, in the extended mode, wherein, wherein displaying a menu for selecting a function to be inputted from the second input means to the second display means information processing embedded device according to claim 14.
  17. 【請求項17】 前記第2の処理手段は、前記メニューから選択された機能に応じた画像を前記第2の表示手段に表示させることを特徴とする請求項16に記載の情報処理装置。 17. the second processing means, the information processing apparatus according an image corresponding to the selected function from the menu in claim 16, characterized in that to be displayed on the second display means.
  18. 【請求項18】 前記第1の入力手段、前記第1の表示手段、および前記第1の処理手段に電力を供給する第1 18. The method of claim 17, wherein the first input unit, the first display unit, and the first to supply power to the first processing means
    の電力供給手段と、 前記第2の入力手段、前記第2の表示手段、および前記第2の処理手段に電力を供給する第2の電力供給手段とを備えることを特徴とする請求項14に記載の情報処理装置。 A power supply means, said second input means, said second display means, and to claim 14, characterized in that it comprises a second power supply means for supplying electric power to said second processing means the information processing apparatus according.
  19. 【請求項19】 前記第2の入力手段は、前記第2の表示手段が実質的に非動作状態とされているときでも、操作に対応する座標データを出力することを特徴とする請求項14に記載の情報処理装置。 19. The second input means, according to claim wherein the second display means even when there is a substantially non-operation state, and outputs coordinate data corresponding to the operation 14 the information processing apparatus according to.
  20. 【請求項20】 所定の入力を行う第1の入力手段と、 前記第1の入力手段によって入力された情報を表示する第1の表示手段と、情報を表示する第2の表示手段と、 前記第2の表示手段に表示された情報が観察可能なように前記第2の表示手段の表側に配置された所定の入力を行う第2の入力手段とを有する情報処理装置を制御する制御方法において、 モードを検出する検出ステップと、 通常動作モードにおいて、前記第2の入力手段から入力された座標データに基づいて、前記第1の表示手段に情報を表示させる表示ステップとを含むことを特徴とする制御方法。 20. a first input means for performing a predetermined input, a first display means for displaying information input by said first input means, second display means for displaying information, the a control method for controlling an information processing apparatus and a second input means for performing a predetermined input disposed on the front side of the so observable information displayed on the second display means and the second display means a detecting step of detecting a mode, in the normal operation mode, on the basis of the coordinate data input from the second input means, and characterized in that it comprises a display step of displaying the information on the first display means control method.
  21. 【請求項21】 拡張モードにおいて、前記第2の入力手段から入力される機能を選択させるためのメニューを前記第2の表示手段に表示させるように制御するメニュー表示ステップをさらに含むことを特徴とする請求項2 21. The extended mode, and further comprising a menu display step of controlling the menu for selecting a function to be inputted from the second input means so as to be displayed on the second display means claims 2
    0に記載の制御方法。 The method according to 0.
  22. 【請求項22】 前記メニューから機能が選択されたことを検出する第2の検出ステップと、 選択された前記機能に応じた画像を前記第2の表示手段に表示させるように制御する画像表示ステップとをさらに含むことを特徴とする請求項21に記載の制御方法。 A second detecting step 22. The function from the menu is detected to be selected, an image display step of controlling so as to display an image corresponding to said selected function to said second display means the method of claim 21, further comprising and.
  23. 【請求項23】 所定の入力を行う第1の入力手段と、 前記第1の入力手段によって入力された情報を表示する第1の表示手段と、 情報を表示する第2の表示手段と、 前記第2の表示手段に表示された情報が観察可能なように前記第2の表示手段の表側に配置された所定の入力を行う第2の入力手段とを有する情報処理装置を制御するプログラムにおいて、 モードを検出する検出ステップと、 通常動作モードにおいて、前記第2の入力手段から入力された座標データに基づいて前記第1の表示手段に情報を表示させる表示ステップとを含むことを特徴とするプログラムが記録されている記録媒体。 23. a first input means for performing a predetermined input, a first display means for displaying information input by said first input means, second display means for displaying information, the a program for controlling an information processing apparatus and a second input means for performing a predetermined input disposed on the front side of the so observable information displayed on the second display means a second display means, a detection step of detecting a mode, in the normal operation mode, program characterized by comprising a display step of displaying the information on the first display means on the basis of the coordinate data input from said second input means There recording medium being recorded.
  24. 【請求項24】 拡張モードにおいて、前記第2の入力手段から入力される機能を選択させるためのメニューを前記第2の表示手段に表示させるように制御するメニュー表示ステップをさらに含むことを特徴とする請求項2 24. A expanded mode, and further comprising a menu display step of controlling the menu for selecting a function to be inputted from the second input means so as to be displayed on the second display means claims 2
    3に記載の記録媒体。 Recording medium according to 3.
  25. 【請求項25】 前記メニューから機能が選択されたことを検出する第2の検出ステップと、 選択された前記機能に応じた画像を前記第2の表示手段に表示させるように制御する画像表示ステップとをさらに含むことを特徴とする請求項24に記載の記録媒体。 A second detecting step 25. The function from the menu is detected to be selected, an image display step of controlling so as to display an image corresponding to said selected function to said second display means recording medium according to claim 24, further comprising and.
JP33908399A 1998-12-16 1999-11-30 Information processor, its controlling method and recording medium Pending JP2000339097A (en)

Priority Applications (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP35726398 1998-12-16
JP10-357263 1998-12-16
JP7900099 1999-03-24
JP11-79000 1999-03-24
JP33908399A JP2000339097A (en) 1998-12-16 1999-11-30 Information processor, its controlling method and recording medium

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP33908399A JP2000339097A (en) 1998-12-16 1999-11-30 Information processor, its controlling method and recording medium

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2000339097A true JP2000339097A (en) 2000-12-08

Family

ID=27302879

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP33908399A Pending JP2000339097A (en) 1998-12-16 1999-11-30 Information processor, its controlling method and recording medium

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2000339097A (en)

Cited By (54)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003529161A (en) * 2000-03-31 2003-09-30 ボルグワード、グレン ロールス Universal digital mobile devices
EP1367478A2 (en) * 2002-05-31 2003-12-03 Kabushiki Kaisha Toshiba Information processing apparatus with pointer indicator function
EP1367477A2 (en) * 2002-05-31 2003-12-03 Kabushiki Kaisha Toshiba Information processing apparatus
JP2005292979A (en) * 2004-03-31 2005-10-20 Yuyama Manufacturing Co Ltd Electronic medical chart system
US7057606B2 (en) 2002-02-22 2006-06-06 Kabushiki Kaisha Toshiba Information processing apparatus
US7292206B2 (en) 2003-01-31 2007-11-06 Kabushiki Kaisha Toshiba Information processing apparatus and method of operating pointing device
JP2008522284A (en) * 2004-11-30 2008-06-26 インテル・コーポレーション Input display integrated device for the mobile computer
JP2008152361A (en) * 2006-12-14 2008-07-03 Tokai Rika Co Ltd Remote control input device
JP2010066918A (en) * 2008-09-09 2010-03-25 Nec Personal Products Co Ltd Information processing apparatus and display control method
JP2010079721A (en) * 2008-09-26 2010-04-08 Nec Personal Products Co Ltd Information processing apparatus, program, and portable terminal apparatus
WO2010050477A1 (en) * 2008-10-28 2010-05-06 シャープ株式会社 Electronic apparatus having two display devices, control method therefor, and recording medium
JP2010108449A (en) * 2008-10-31 2010-05-13 Sharp Corp Communication equipment and control method thereof
JP2010108088A (en) * 2008-10-28 2010-05-13 Sharp Corp Content display device, content display method and content display program
JP2010108373A (en) * 2008-10-31 2010-05-13 Sharp Corp Electronic apparatus, application program, information processing terminal, and its control program
JP2010108448A (en) * 2008-10-31 2010-05-13 Sharp Corp Data transmission support device, electronic equipment, and method of controlling the data transmission support device
US7730401B2 (en) 2001-05-16 2010-06-01 Synaptics Incorporated Touch screen with user interface enhancement
JP2010157205A (en) * 2008-12-30 2010-07-15 Ortek Technology Inc Mode conversion method
JP2010204918A (en) * 2009-03-03 2010-09-16 Sharp Corp Electronic apparatus, information processing system, method, and program for controlling electronic apparatus
JP2010211393A (en) * 2009-03-09 2010-09-24 Sharp Corp Electronic equipment, method and program for controlling the same
US7944437B2 (en) 2005-12-07 2011-05-17 Kabushiki Kaisha Toshiba Information processing apparatus and touch pad control method
EP2330799A1 (en) 2009-12-04 2011-06-08 Sharp Kabushiki Kaisha Network system, content providing method, server, communication terminal, and content obtaining method
JP2012521600A (en) * 2009-03-27 2012-09-13 クアルコム,インコーポレイテッド Mobile computing device for mobile docking station
US8564555B2 (en) 2009-04-30 2013-10-22 Synaptics Incorporated Operating a touch screen control system according to a plurality of rule sets
US8653785B2 (en) 2009-03-27 2014-02-18 Qualcomm Incorporated System and method of managing power at a portable computing device and a portable computing device docking station
US8707061B2 (en) 2009-03-27 2014-04-22 Qualcomm Incorporated System and method of providing scalable computing between a portable computing device and a portable computing device docking station
US9015625B2 (en) 2008-10-30 2015-04-21 Sharp Kabushiki Kaisha Electronic device, method of selecting menu, and program for selecting menu
JP2015084236A (en) * 2003-05-30 2015-04-30 アップル インコーポレイテッド Man machine interface for controlling access to electronic equipment
US9128669B2 (en) 2009-03-27 2015-09-08 Qualcomm Incorporated System and method of managing security between a portable computing device and a portable computing device docking station
US9201593B2 (en) 2009-03-27 2015-12-01 Qualcomm Incorporated System and method of managing displays at a portable computing device and a portable computing device docking station
US9250795B2 (en) 2007-09-24 2016-02-02 Apple Inc. Embedded authentication systems in an electronic device
JP2016513318A (en) * 2013-02-06 2016-05-12 アップル インコーポレイテッド Input / output device having a dynamically adjustable appearance and functionality
US9704665B2 (en) 2014-05-19 2017-07-11 Apple Inc. Backlit keyboard including reflective component
US9704670B2 (en) 2013-09-30 2017-07-11 Apple Inc. Keycaps having reduced thickness
US9710069B2 (en) 2012-10-30 2017-07-18 Apple Inc. Flexible printed circuit having flex tails upon which keyboard keycaps are coupled
US9715978B2 (en) 2014-05-27 2017-07-25 Apple Inc. Low travel switch assembly
US9761389B2 (en) 2012-10-30 2017-09-12 Apple Inc. Low-travel key mechanisms with butterfly hinges
US9779889B2 (en) 2014-03-24 2017-10-03 Apple Inc. Scissor mechanism features for a keyboard
US9793066B1 (en) 2014-01-31 2017-10-17 Apple Inc. Keyboard hinge mechanism
US9847999B2 (en) 2016-05-19 2017-12-19 Apple Inc. User interface for a device requesting remote authorization
US9870880B2 (en) 2014-09-30 2018-01-16 Apple Inc. Dome switch and switch housing for keyboard assembly
US9898642B2 (en) 2013-09-09 2018-02-20 Apple Inc. Device, method, and graphical user interface for manipulating user interfaces based on fingerprint sensor inputs
US9908310B2 (en) 2013-07-10 2018-03-06 Apple Inc. Electronic device with a reduced friction surface
US9916945B2 (en) 2012-10-30 2018-03-13 Apple Inc. Low-travel key mechanisms using butterfly hinges
US9934915B2 (en) 2015-06-10 2018-04-03 Apple Inc. Reduced layer keyboard stack-up
US9971084B2 (en) 2015-09-28 2018-05-15 Apple Inc. Illumination structure for uniform illumination of keys
US9997308B2 (en) 2015-05-13 2018-06-12 Apple Inc. Low-travel key mechanism for an input device
US9997304B2 (en) 2015-05-13 2018-06-12 Apple Inc. Uniform illumination of keys
US10002727B2 (en) 2013-09-30 2018-06-19 Apple Inc. Keycaps with reduced thickness
US10083806B2 (en) 2015-05-13 2018-09-25 Apple Inc. Keyboard for electronic device
US10082880B1 (en) 2014-08-28 2018-09-25 Apple Inc. System level features of a keyboard
US10115544B2 (en) 2016-08-08 2018-10-30 Apple Inc. Singulated keyboard assemblies and methods for assembling a keyboard
US10128064B2 (en) 2015-05-13 2018-11-13 Apple Inc. Keyboard assemblies having reduced thicknesses and method of forming keyboard assemblies
US10142835B2 (en) 2011-09-29 2018-11-27 Apple Inc. Authentication with secondary approver
US10262814B2 (en) 2013-05-27 2019-04-16 Apple Inc. Low travel switch assembly

Cited By (85)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003529161A (en) * 2000-03-31 2003-09-30 ボルグワード、グレン ロールス Universal digital mobile devices
US7730401B2 (en) 2001-05-16 2010-06-01 Synaptics Incorporated Touch screen with user interface enhancement
US7057606B2 (en) 2002-02-22 2006-06-06 Kabushiki Kaisha Toshiba Information processing apparatus
EP1367478A2 (en) * 2002-05-31 2003-12-03 Kabushiki Kaisha Toshiba Information processing apparatus with pointer indicator function
EP1367477A2 (en) * 2002-05-31 2003-12-03 Kabushiki Kaisha Toshiba Information processing apparatus
EP1367477A3 (en) * 2002-05-31 2006-06-07 Kabushiki Kaisha Toshiba Information processing apparatus
US7154453B2 (en) 2002-05-31 2006-12-26 Kabushiki Kaisha Toshiba Information processing apparatus with pointer indicator function
EP1367478A3 (en) * 2002-05-31 2008-11-05 Kabushiki Kaisha Toshiba Information processing apparatus with pointer indicator function
US7292206B2 (en) 2003-01-31 2007-11-06 Kabushiki Kaisha Toshiba Information processing apparatus and method of operating pointing device
JP2015084236A (en) * 2003-05-30 2015-04-30 アップル インコーポレイテッド Man machine interface for controlling access to electronic equipment
US9342674B2 (en) 2003-05-30 2016-05-17 Apple Inc. Man-machine interface for controlling access to electronic devices
JP2005292979A (en) * 2004-03-31 2005-10-20 Yuyama Manufacturing Co Ltd Electronic medical chart system
JP4610219B2 (en) * 2004-03-31 2011-01-12 株式会社湯山製作所 Electronic medical record system
JP2008522284A (en) * 2004-11-30 2008-06-26 インテル・コーポレーション Input display integrated device for the mobile computer
US7944437B2 (en) 2005-12-07 2011-05-17 Kabushiki Kaisha Toshiba Information processing apparatus and touch pad control method
JP4690299B2 (en) * 2006-12-14 2011-06-01 株式会社東海理化電機製作所 Remote control input device
JP2008152361A (en) * 2006-12-14 2008-07-03 Tokai Rika Co Ltd Remote control input device
US9519771B2 (en) 2007-09-24 2016-12-13 Apple Inc. Embedded authentication systems in an electronic device
US9274647B2 (en) 2007-09-24 2016-03-01 Apple Inc. Embedded authentication systems in an electronic device
US9250795B2 (en) 2007-09-24 2016-02-02 Apple Inc. Embedded authentication systems in an electronic device
US9495531B2 (en) 2007-09-24 2016-11-15 Apple Inc. Embedded authentication systems in an electronic device
US10275585B2 (en) 2007-09-24 2019-04-30 Apple Inc. Embedded authentication systems in an electronic device
US9304624B2 (en) 2007-09-24 2016-04-05 Apple Inc. Embedded authentication systems in an electronic device
US9953152B2 (en) 2007-09-24 2018-04-24 Apple Inc. Embedded authentication systems in an electronic device
JP2010066918A (en) * 2008-09-09 2010-03-25 Nec Personal Products Co Ltd Information processing apparatus and display control method
JP2010079721A (en) * 2008-09-26 2010-04-08 Nec Personal Products Co Ltd Information processing apparatus, program, and portable terminal apparatus
JP2010108088A (en) * 2008-10-28 2010-05-13 Sharp Corp Content display device, content display method and content display program
WO2010050477A1 (en) * 2008-10-28 2010-05-06 シャープ株式会社 Electronic apparatus having two display devices, control method therefor, and recording medium
US9015625B2 (en) 2008-10-30 2015-04-21 Sharp Kabushiki Kaisha Electronic device, method of selecting menu, and program for selecting menu
JP2010108449A (en) * 2008-10-31 2010-05-13 Sharp Corp Communication equipment and control method thereof
JP2010108448A (en) * 2008-10-31 2010-05-13 Sharp Corp Data transmission support device, electronic equipment, and method of controlling the data transmission support device
JP2010108373A (en) * 2008-10-31 2010-05-13 Sharp Corp Electronic apparatus, application program, information processing terminal, and its control program
JP2010157205A (en) * 2008-12-30 2010-07-15 Ortek Technology Inc Mode conversion method
JP2010204918A (en) * 2009-03-03 2010-09-16 Sharp Corp Electronic apparatus, information processing system, method, and program for controlling electronic apparatus
JP2010211393A (en) * 2009-03-09 2010-09-24 Sharp Corp Electronic equipment, method and program for controlling the same
US8707061B2 (en) 2009-03-27 2014-04-22 Qualcomm Incorporated System and method of providing scalable computing between a portable computing device and a portable computing device docking station
US9201593B2 (en) 2009-03-27 2015-12-01 Qualcomm Incorporated System and method of managing displays at a portable computing device and a portable computing device docking station
JP2012521600A (en) * 2009-03-27 2012-09-13 クアルコム,インコーポレイテッド Mobile computing device for mobile docking station
US9128669B2 (en) 2009-03-27 2015-09-08 Qualcomm Incorporated System and method of managing security between a portable computing device and a portable computing device docking station
US8630088B2 (en) 2009-03-27 2014-01-14 Qualcomm Incorporated Portable docking station for a portable computing device
US8653785B2 (en) 2009-03-27 2014-02-18 Qualcomm Incorporated System and method of managing power at a portable computing device and a portable computing device docking station
US9152196B2 (en) 2009-03-27 2015-10-06 Qualcomm Incorporated System and method of managing power at a portable computing device and a portable computing device docking station
US9052764B2 (en) 2009-04-30 2015-06-09 Synaptics Incorporated Operating a touch screen control system according to a plurality of rule sets
US9304619B2 (en) 2009-04-30 2016-04-05 Synaptics Incorporated Operating a touch screen control system according to a plurality of rule sets
US10254878B2 (en) 2009-04-30 2019-04-09 Synaptics Incorporated Operating a touch screen control system according to a plurality of rule sets
US9703411B2 (en) 2009-04-30 2017-07-11 Synaptics Incorporated Reduction in latency between user input and visual feedback
US8564555B2 (en) 2009-04-30 2013-10-22 Synaptics Incorporated Operating a touch screen control system according to a plurality of rule sets
EP2330799A1 (en) 2009-12-04 2011-06-08 Sharp Kabushiki Kaisha Network system, content providing method, server, communication terminal, and content obtaining method
US10142835B2 (en) 2011-09-29 2018-11-27 Apple Inc. Authentication with secondary approver
US10254851B2 (en) 2012-10-30 2019-04-09 Apple Inc. Keyboard key employing a capacitive sensor and dome
US10211008B2 (en) 2012-10-30 2019-02-19 Apple Inc. Low-travel key mechanisms using butterfly hinges
US9761389B2 (en) 2012-10-30 2017-09-12 Apple Inc. Low-travel key mechanisms with butterfly hinges
US9916945B2 (en) 2012-10-30 2018-03-13 Apple Inc. Low-travel key mechanisms using butterfly hinges
US9710069B2 (en) 2012-10-30 2017-07-18 Apple Inc. Flexible printed circuit having flex tails upon which keyboard keycaps are coupled
US10114489B2 (en) 2013-02-06 2018-10-30 Apple Inc. Input/output device with a dynamically adjustable appearance and function
JP2016513318A (en) * 2013-02-06 2016-05-12 アップル インコーポレイテッド Input / output device having a dynamically adjustable appearance and functionality
US9927895B2 (en) 2013-02-06 2018-03-27 Apple Inc. Input/output device with a dynamically adjustable appearance and function
US10262814B2 (en) 2013-05-27 2019-04-16 Apple Inc. Low travel switch assembly
US9908310B2 (en) 2013-07-10 2018-03-06 Apple Inc. Electronic device with a reduced friction surface
US9898642B2 (en) 2013-09-09 2018-02-20 Apple Inc. Device, method, and graphical user interface for manipulating user interfaces based on fingerprint sensor inputs
US10262182B2 (en) 2013-09-09 2019-04-16 Apple Inc. Device, method, and graphical user interface for manipulating user interfaces based on unlock inputs
US10055634B2 (en) 2013-09-09 2018-08-21 Apple Inc. Device, method, and graphical user interface for manipulating user interfaces based on fingerprint sensor inputs
US10002727B2 (en) 2013-09-30 2018-06-19 Apple Inc. Keycaps with reduced thickness
US9704670B2 (en) 2013-09-30 2017-07-11 Apple Inc. Keycaps having reduced thickness
US10224157B2 (en) 2013-09-30 2019-03-05 Apple Inc. Keycaps having reduced thickness
US9793066B1 (en) 2014-01-31 2017-10-17 Apple Inc. Keyboard hinge mechanism
US9779889B2 (en) 2014-03-24 2017-10-03 Apple Inc. Scissor mechanism features for a keyboard
US9704665B2 (en) 2014-05-19 2017-07-11 Apple Inc. Backlit keyboard including reflective component
US9715978B2 (en) 2014-05-27 2017-07-25 Apple Inc. Low travel switch assembly
US10082880B1 (en) 2014-08-28 2018-09-25 Apple Inc. System level features of a keyboard
US9870880B2 (en) 2014-09-30 2018-01-16 Apple Inc. Dome switch and switch housing for keyboard assembly
US10128061B2 (en) 2014-09-30 2018-11-13 Apple Inc. Key and switch housing for keyboard assembly
US10134539B2 (en) 2014-09-30 2018-11-20 Apple Inc. Venting system and shield for keyboard
US10192696B2 (en) 2014-09-30 2019-01-29 Apple Inc. Light-emitting assembly for keyboard
US10128064B2 (en) 2015-05-13 2018-11-13 Apple Inc. Keyboard assemblies having reduced thicknesses and method of forming keyboard assemblies
US10083805B2 (en) 2015-05-13 2018-09-25 Apple Inc. Keyboard for electronic device
US10083806B2 (en) 2015-05-13 2018-09-25 Apple Inc. Keyboard for electronic device
US9997304B2 (en) 2015-05-13 2018-06-12 Apple Inc. Uniform illumination of keys
US9997308B2 (en) 2015-05-13 2018-06-12 Apple Inc. Low-travel key mechanism for an input device
US9934915B2 (en) 2015-06-10 2018-04-03 Apple Inc. Reduced layer keyboard stack-up
US10310167B2 (en) 2015-09-28 2019-06-04 Apple Inc. Illumination structure for uniform illumination of keys
US9971084B2 (en) 2015-09-28 2018-05-15 Apple Inc. Illumination structure for uniform illumination of keys
US9847999B2 (en) 2016-05-19 2017-12-19 Apple Inc. User interface for a device requesting remote authorization
US10334054B2 (en) 2016-05-19 2019-06-25 Apple Inc. User interface for a device requesting remote authorization
US10115544B2 (en) 2016-08-08 2018-10-30 Apple Inc. Singulated keyboard assemblies and methods for assembling a keyboard

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR101985291B1 (en) User interface for a computing device
AU2006201069B2 (en) Systems, methods, and computer-readable media for invoking an electronic ink or handwriting interface
US5644657A (en) Method for locating and displaying information in a pointer-based computer system
JP3630153B2 (en) Information display input device and the information display input method, and an information processing apparatus
CN100524184C (en) Freehand input method
US8560947B2 (en) Touch screen with user interface enhancement
KR101099219B1 (en) System and method for navigating a graphical user interface on a smaller display
US5677710A (en) Recognition keypad
CN1302361C (en) Method for receiving and processing indicator input
US5663748A (en) Electronic book having highlighting feature
CN103218148B (en) Means arranged for interacting with a user interface constrained, Method, and Graphical User Interface
US8654087B2 (en) Flexible display device and data displaying method thereof
JP5133676B2 (en) Space-limited marking menu for portable devices
US6795097B1 (en) Information processing apparatus, information processing method, and program storage medium for controlling and displaying a menu
CN100480965C (en) Method and system for a reversible display interface mechanism
CN102067079B (en) Rendering teaching animations on user-interface display
US5893132A (en) Method and system for encoding a book for reading using an electronic book
US9268368B2 (en) Flexible display device and data displaying method thereof
EP2207076A2 (en) Mobile terminal having foldable display and operation method for the same
US20190187851A1 (en) Pointer display device, pointer display detection method, pointer display detection program and information apparatus
US20100058252A1 (en) Gesture guide system and a method for controlling a computer system by a gesture
KR101890836B1 (en) Multi-axis interface for a touch-screen enabled wearable device
JP5951694B2 (en) Orientation sensitive signal output
US20110242138A1 (en) Device, Method, and Graphical User Interface with Concurrent Virtual Keyboards
JP4115198B2 (en) Display apparatus with a touch panel

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060317

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20060317

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20080828

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080902

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20081023

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20081211

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090130

A911 Transfer of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A911

Effective date: 20090217

A912 Removal of reconsideration by examiner before appeal (zenchi)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A912

Effective date: 20090319