JP2000215129A - Client-server system, client computer, and recording medium - Google Patents

Client-server system, client computer, and recording medium

Info

Publication number
JP2000215129A
JP2000215129A JP11015623A JP1562399A JP2000215129A JP 2000215129 A JP2000215129 A JP 2000215129A JP 11015623 A JP11015623 A JP 11015623A JP 1562399 A JP1562399 A JP 1562399A JP 2000215129 A JP2000215129 A JP 2000215129A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
data
backup
client
information
computer
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP11015623A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Norikatsu Bando
慎勉 坂東
Original Assignee
Fujitsu Ltd
富士通株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Fujitsu Ltd, 富士通株式会社 filed Critical Fujitsu Ltd
Priority to JP11015623A priority Critical patent/JP2000215129A/en
Publication of JP2000215129A publication Critical patent/JP2000215129A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a client-server system which decreases the amount of backed-up data by performing minimal necessary backup operation and does not have the operation efficiency affected by the skill of a system administrator by lightening the burden on the system administrator. SOLUTION: All client units 2 connected to a server unit 1 automatically judge whether or not the same data as those which need to be backed up are present on other client units 2 and store one of pieces of data which are common to more than one client and all pieces of data which are used by only one client.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明はクライアント/サーバシステムに関し、更に詳述すれば、複数のクライアント環境を効率的にバックアップする技術に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention relates to a client / server system, and more specifically, relates to a technique for backing up multiple client environment effectively. またそのようなクライアントコンピュータ及び汎用コンピュータをそのようなクライアントコンピュータとして機能させるためのコンピュータプログラムを記録した記録媒体にも関する。 Also it relates to a recording medium recording a computer program for operating such a client computer and a general-purpose computer as such a client computer.

【0002】 [0002]

【従来の技術】近年、パーソナルコンピュータの性能向上に伴ってクライアント/サーバシステムが普及している。 In recent years, along with the improved performance of the personal computer is a client / server systems are popular. ところで、クライアント/サーバシステムにおいては、ユーザの操作ミス、あるいは単純な環境設定ミス等が引金となってネットワークシステム全体に影響するトラブルが発生し易く、そのような場合には、サーバからクライアントに対してメンテナンスの指示が出来なくなる。 Incidentally, in the client / server system, operation error of a user, or a simple configuration mistake or the like becomes a trigger to trouble occurs that affects the entire network system easily, in such a case, from the server to the client It can not be the instruction of maintenance for. このような場合には、トラブルが解消するまでの間はメンテナンス作業自体が不可能になると共にシステムダウンの状態に陥る虞もある。 In such a case, the until the trouble is eliminated there is a possibility of falling into a state of the system down with becomes impossible maintenance work itself. このような虞はサーバに接続するクライアント数の増加に伴って大きくなるため、ネットワークシステムが大きくなるに伴って、経済的な面での損失も無視出来なくなる。 Since such a risk increases with an increase in the number of clients connected to the server, along with the network system increases, also can not be ignored loss in economical viewpoint.

【0003】更に、クライアント/サーバシステムのような複数のパーソナルコンピュータをクライアント及びサーバとして使用するシステムでは、コンピュータウィルスの伝染が近年の重要な問題となっている。 [0003] Further, in a system using a plurality of personal computers, such as client / server system as a client and a server, transmission of computer viruses has become in recent years a significant problem. 即ち、クライアント/サーバシステムの複数のクライアントの内の一つのパーソナルコンピュータにコンピュータウィルスが侵入すると、ネットワークを介して全てのクライアント及びサーバに伝染するため、重大な損失を招来する。 That is, when a computer virus to one personal computer of the plurality of clients of a client / server system enters, for infecting all clients and servers over the network, to lead to significant losses. このため、クライアント/サーバシステムを快適に運用するためには、システムのメンテナンスが効率よく行なえることが非常に重要になる。 For this reason, in order to operate comfortably the client / server system, maintenance of the system is to be efficiently carried out is very important.

【0004】そのようなクライアント/サーバシステムのメンテナンスの一環として、各クライアントのバックアップ作業、具体的にはクライアント/サーバシステムを構成する各クライアントが使用しているデータ(アプリケーションファイル,データファイル等)のコピーをバックアップデータとしてサーバ、外部記憶装置に保存しておく作業が実施される。 [0004] As part of the maintenance of such a client / server system, backup operations for each client, data specifically using each client to configure the client / server system (application files, data files, etc.) server copies the backup data, the work to store in the external storage device is implemented. そのようなバックアップデータをサーバ、外部記憶装置に保存しておくことにより、各クライアントにおいてあるデータに損傷が生じた場合、またコンピュータウィルスに感染した場合等にも直ちに修復することを可能にしている。 Such backup data server, by storing in the external storage device, if damage to the data in each client has occurred, also it is made possible to immediately repair even or when infected with a computer virus .

【0005】 [0005]

【発明が解決しようとする課題】ところで、従来のクライアント/サーバシステムにおける各クライアントのバックアップ作業は、各クライアントそれぞれにおいて必要なデータを全てサーバ、または外部記憶装置で保存していた。 [SUMMARY OF THE INVENTION Incidentally, the backup operations for each client in a conventional client / server system, have stored the necessary data every server or an external storage device, in each of the client. 一方、近年ではクライアント/サーバシステムに接続されるクライアントの数が増加する傾向にあり、 On the other hand, in recent years tend to the number of clients connected to a client / server system increases,
また個々のクライアントにインストールされるアプリケーションソフトウェアのデータ量自体が増大しており、 Further and data amount itself of the application software to be installed on each client is increased,
更にデータファイルも画像データが多用されるなどの事情からデータ量が増大している。 Data amount from the circumstances, such as is increasing is further also the image data is frequently used data files. 従って、クライアント/サーバシステムに接続する全てのクライアントが必要とするバックアップデータの全てを各クライアントそれぞれのために保存するには膨大なデータ容量の記憶装置が必要になるため現実的ではなくなる。 Thus, it is no longer practical because it requires the storage of enormous data volume all backup data to save for each respective client that all clients that connect to a client / server system needs.

【0006】このため、従来はシステム管理者の判断により、全てのクライアントに共通のデータと各クライアントに固有のデータとを選択してそれらのみを保存することによりバックアップデータのデータ量を削減するようにしている。 [0006] Therefore, the conventional determination of the system administrator, to reduce the data amount of backup data by storing them only by selecting the data specific to each client and data common to all clients I have to. しかし、前述したように、近年ではクライアント/サーバシステムに接続されるクライアントが増加する傾向にあるため、そのような選択作業はシステム管理者の負担を増大させると共に全体としての作業時間の長時間化を招来しクライアント/サーバシステムの稼動効率を低下させることになる。 However, as described above, since in recent years tends to clients connected to a client / server system increases, lengthening the working time as a whole with increasing such a selection operation load of the system administrator Shorai and will reduce the operating efficiency of a client / server system.

【0007】本発明はこのような事情に鑑みてなされたものであり、端的には、サーバに接続されている全てのクライアントがバックアップを必要とするデータそれぞれに関して、他のクライアントにも同一のデータが存在するか否かを自動的に判断し、二つ以上のクライアントに共通のデータは一つだけバックアップ保存し、一つのクライアントのみに使用されているデータは全てバックアップ保存することにより、必要最小限のバックアップを行なってバックアップデータのデータ量を削減すると共に、システム管理者の負担を軽減し、更に作業効率がシステム管理者の能力に左右されないクライアント/サーバシステムの提供を目的とする。 [0007] The present invention has been made in view of such circumstances, Briefly, for each data all clients connected to the server needs to back up the same data to other clients there automatically determines whether there is, by data common to more than one client only one backup storage, which stores all data that is used only for one client backup, the minimum required with reducing the amount of data of the backup data by performing a backup of the limit, to reduce the burden of the system administrator, further work efficiency for the sole purpose of providing not dependent client / server system on the ability of the system administrator.

【0008】また本発明は、上述のようなクライアント/サーバシステムのクライアントとして使用されるコンピュータの提供を目的とする。 [0008] The present invention has an object to provide a computer used as a client of a client / server system as described above.

【0009】更に本発明は、汎用コンピュータに上述のようなクライアント/サーバシステムのクライアントとしての機能を持たせるコンピュータプログラムを記録した記録媒体の提供をも目的とする。 [0009] The present invention aims also to provide a recording medium for recording a computer program to provide a function as a client of a client / server system as described above in the general-purpose computer.

【0010】 [0010]

【課題を解決するための手段】本発明に係るクライアント/サーバシステムは、クライアントコンピュータと、 According to the present invention SUMMARY OF client / server system, the client computer,
該クライアントコンピュータが使用するデータのバックアップデータを保存するサーバコンピュータとが接続されたクライアント/サーバシステムであって、前記サーバコンピュータは、バックアップデータとして保存しているデータの同一性を判断するための情報を記憶するバックアップデータ情報記憶手段を備え、前記クライアントコンピュータは、バックアップすべきデータが自身に存在するか否かを判断する判断手段と、該判断手段がバックアップすべきデータが存在すると判断した場合に、 A client / server system and the server computer is connected to store backup data of the data the client computer uses the server computer, information for determining the identity of the data stored as backup data comprising a backup data information storage means for storing the client computer, if it is determined the determining means that the data to be backed up is determined whether present in itself and the determination means is data to be there backup ,
前記サーバコンピュータのバックアップデータ情報記憶手段の記憶内容と前記バックアップすべきデータの同一性を判断するための情報とを比較する比較手段と、該比較手段による比較結果が不一致であった場合に、バックアップすべきであると判断されたデータを保存させるために前記サーバコンピュータへ転送すると共にそのデータの同一性を判断するための情報を前記バックアップデータ情報記憶手段に記憶させるために前記サーバコンピュータへ転送するバックアップ処理手段とを備えたことを特徴とする。 Comparing means for comparing the information to stored data to determine the identity of the data to be the backup of the backup data information storing unit of the server computer, when the comparison result by said comparing means in disagreement, the backup transfers information to determine the identity of the data as well as the transfer to the server computer in order to save the determining to data to the server computer for storage in said backup data information storing unit characterized in that a backup processor.

【0011】このような本発明のクライアント/サーバシステムでは、サーバに接続されている全てのクライアントがバックアップを必要とするデータそれぞれに関して、他のクライアントにも同一のデータが存在するか否かが自動的に判断され、二つ以上のクライアントに共通のデータは一つだけバックアップ保存され、一つのクライアントのみに使用されているデータは全てバックアップ保存される。 [0011] Automatic In a client / server system of the present invention, for each data all clients connected to the server requires backup, whether the same data is present in other clients to be determined, data common to more than one client only one back up storage, data that is used only for one client are all backup retention.

【0012】また本発明に係るクライアントコンピュータは、自身が使用するデータのバックアップデータを保存すると共にバックアップデータとして保存しているデータの同一性を判断するための情報を記憶するバックアップデータ情報記憶手段を備えたサーバコンピュータと接続されたクライアントコンピュータであって、バックアップすべきデータが自身に存在するか否かを判断する判断手段と、該判断手段がバックアップすべきデータが存在すると判断した場合に、前記サーバコンピュータのバックアップデータ情報記憶手段の記憶内容と前記バックアップすべきデータの同一性を判断するための情報とを比較する比較手段と、該比較手段による比較結果が不一致であった場合に、バックアップすべきであると判断されたデータを保 [0012] The client computer according to the present invention, the backup data information storage means for storing information for determining the identity of the data stored as backup data saves the backup data of the data to be used itself a client computer connected to the server computer having, when it is determined the determining means that the data to be backed up is determined whether present in itself and the determination means is data to be there backup, the comparing means for comparing the information to determine the identity of the data to be the backup storage contents of the backup data information storing unit of the server computer, when the comparison result by said comparing means in disagreement to back coercive been data determined that it should させるために前記サーバコンピュータへ転送すると共にそのデータの同一性を判断するための情報を前記バックアップデータ情報記憶手段に記憶させるために前記サーバコンピュータへ転送するバックアップ処理手段とを備えたことを特徴とする。 And characterized by a backup processing means for transferring said information to determine the identity of the data and transfers to the server computer in order to to the server computer for storage in said backup data information storing unit to.

【0013】このような本発明のクライアントコンピュータでは、自身がバックアップを必要とするデータそれぞれに関して、他のクライアントにも同一のデータが存在するか否かが自動的に判断され、他のクライアントと共通のデータは一つだけバックアップ保存され、自身のみが使用しているデータは全てバックアップ保存される。 [0013] Such a client computer of the present invention, for each data it requires backup, whether the same data is present in another client is automatically determined, common to other clients the data only one back up storage, data only itself uses are all backup retention.

【0014】更に本発明に係る記録媒体は、他のコンピュータが使用するデータのバックアップデータを保存すると共にバックアップデータとして保存しているデータの同一性を判断するための情報を記憶するコンピュータ読み取り可能な記憶手段を備えたサーバコンピュータに接続されたクライアントコンピュータに自身が使用するデータのバックアップをさせるコンピュータプログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、クライアントコンピュータに、バックアップすべきデータが自身に存在するか否かを判断させるコンピュータ読み取り可能なプログラムコード手段と、バックアップすべきデータが存在すると判断された場合に、クライアントコンピュータに、前記サーバコンピュータのバックアップデータ情 Furthermore recording medium according to the present invention, computer-readable storing information for determining the identity of the data stored as backup data saves the backup data of the data other computer uses a computer-readable recording medium having recorded thereon a computer program itself to the client computer connected to a server computer having a storage unit to back up data to be used, present in the client computer, the data to be backed up itself and whether the computer readable to determine program code means for, when it is determined that data to be present backup, the client computer, the backup data information of the server computer 記憶手段の記憶内容と前記バックアップすべきデータの同一性を判断するための情報とを比較させるコンピュータ読み取り可能なプログラムコード手段と、比較結果が不一致であった場合に、クライアントコンピュータに、前記バックアップすべきデータを保存させるために前記サーバコンピュータへ転送させるコンピュータ読み取り可能なプログラムコード手段と、比較結果が不一致であった場合に、クライアントコンピュータに、前記バックアップすべきデータの同一性を判断するための情報を前記バックアップデータ情報記憶手段に記憶させるために前記サーバコンピュータへ転送させるコンピュータ読み取り可能なプログラムコード手段とを含むコンピュータプログラムを記録したことを特徴とする。 And computer readable program code means for said to compare the information for determining the identity of the data to be backed up and the storage contents of the storage means, when the comparison result is disagreement, the client computer and the backup said computer readable program code means for transferring to the server computer in order to store data to, compared to if the result is in disagreement, the client computer, information for determining the identity of the data to be the backup the is characterized by recording a computer program comprising said computer readable program code means for transferring to the server computer for storage in said backup data information storing unit.

【0015】このような本発明の記録媒体の記録内容が汎用コンピュータに読み込まれることにより、上述のようなクライアントコンピュータが実現される。 [0015] By recording the contents of the recording medium of the present invention is loaded in a general-purpose computer, a client computer, such as described above is realized.

【0016】また上述のクライアント/サーバシステム、クライアントコンピュータ及び記録媒体は、前記データの同一性を判断するための情報は、データ名,データサイズ,データ内容及び/又は更新時刻であることを特徴とする。 [0016] aforementioned client / server system, the client computer and a recording medium, information for determining the identity of the data, and wherein the data name, a data size, data content and / or update time to.

【0017】このようなクライアント/サーバシステム、クライアントコンピュータ及び記録媒体では、データ名,データサイズ,データ内容、更新時刻の全てまたはいずれか一つ、あるいは二つ以上の任意の組み合わせにより、データのバックアップを行なうべきか否かが判断される。 [0017] Such client / server system, the client computer and a recording medium, the data name, data size, data content, all or any one of the update time, or by two or more arbitrary combination, data backup whether to perform or not. 従って、元来が同一のデータ、たとえばアプリケーションソフトウェアのファイルであっても、ユーザがカスタマイズしたような場合にもバックアップ保存することが出来る。 Therefore, originally identical data, for example, be a file of the application software, the user can also save backup if as customized.

【0018】 [0018]

【発明の実施の形態】以下、本発明をその実施の形態を示す図面に基づいて詳述する。 DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS Hereinafter, described in detail the present invention based on the drawings illustrating an embodiment thereof. 図1は本発明に係るクライアント/サーバシステムの全体の構成例を示す模式図である。 Figure 1 is a schematic diagram showing an overall configuration example of a client / server system according to the present invention. なお、以下の実施の形態においては、バックアップされるべきデータとしてはソフトウェアのファイルを対象とし、ソフトウェアにより作成されたデータファイルはバックアップの対象外とするが、ソフトウェアにより作成されたデータファイルをもバックアップの対象としてもよいことは言うまでもない。 Incidentally, in the following embodiments are directed to a file of the software as the data to be backed up, but the data file created by the software to exclude backup back up the data file created by the software of course also be possible as a target.

【0019】図1において、参照符号100 は LAN回線を、参照符号1及び2はそれぞれサーバコンピュータ(以下、サーバユニットと言う)及びクライアントコンピュータ(以下、クライアントユニットと言う)を示しており、これらはいずれも LAN回線100 に接続してネットワークシステムを構成している。 [0019] In FIG. 1, reference numeral 100 is a LAN, the reference numeral 1 and each server computer 2 (hereinafter, referred to as the server unit) and the client computer shows the (hereinafter referred to as client units), which are both are connected to the LAN line 100 constitute a network system. なお、一つの LAN回線100 に対して、サーバユニット1及びクライアントユニット2はいずれも複数が接続可能であるが、ここでは一つのサーバユニット1と二つのクライアントユニット2とが LAN回線100 に接続されている例が示されている。 Note that for one LAN line 100, but both the server unit 1 and the client unit 2 is more can be connected, wherein one of the server unit 1 and the two client unit 2 is connected to the LAN line 100 is and are examples of which are illustrated.

【0020】また、クライアントユニット2 は本発明のクライアントコンピュータであり、これに後述する本発明の記録媒体からプログラムコードを読み取らせることにより、本発明のクライアント/サーバシステムのクライアントユニット2として機能する。 Further, the client unit 2 is a client computer of the present invention, by reading the program code from the recording medium of the present invention to be described later to function as a client unit 2 of the client / server system of the present invention.

【0021】サーバユニット1及びクライアントユニット2はいずれもハードウェアとしてはCPU,メモリ, ディスクユニット (ハードディスク, フレキシブルディスク等),プリンタ, ディスプレイ,キーボード,マウス等を備えた汎用のパーソナルコンピュータであり、それぞれのユニットにはハードディスク,磁気テープ等のハードウェアを利用した大容量記憶媒体10, 20が接続されており、OS(Operating System)及び種々のソフトウェアがインストールされている。 The server unit 1 and the client unit 2 comprises a CPU as either hardware, memory, disk unit (hard disk, floppy disk, etc.), a general-purpose personal computer having a printer, a display, a keyboard, a mouse, respectively the unit hard disk, a mass storage medium 10 using a hardware such as a magnetic tape, 20 is connected, OS (Operating System) and various software installed.

【0022】なお、サーバユニット1は I/Oインタフェイス101 により、またクライアントユニット2は I/Oインタフェイス102 によりそれぞれ LAN回線100 とハードウェア的に接続されている。 [0022] The server unit 1 by I / O interface 101, also the client unit 2 are connected by I / O interface 102 LAN line 100 and hardware.

【0023】サーバユニット1の記憶媒体10には、サーバシステムファイル11、バックアップファイル12、バックアップ管理テーブルファイル13等のファイル化された情報が格納されている。 [0023] The storage medium 10 of the server unit 1, the server system file 11, the backup file 12, are stored files of information such as the backup management table file 13.

【0024】サーバシステムファイル11にはサーバユニット1自身の動作に必要なOS及び種々のアプリケーションソフトウェアがファイル化されて格納されている。 [0024] The server system file 11 are stored OS and various application software necessary for the operation of the server unit 1 itself is filed. また、バックアップファイル12には、各クライアント2のためのバックアップデータが保存されている。 Also, the backup file 12, the backup data for each client 2 is stored. バックアップ管理テーブルファイル13には、このバックアップファイル12を管理するための、具体的にはバックアップファイル12に保存されているバックアップデータの同一性を判断するための情報(後述するバックアップ情報)が登録された管理テーブルが格納されている。 The backup management table file 13, for managing the backup file 12, information for determining the identity of the backup data is specifically stored in the backup file 12 (backup information to be described later) is registered management table is stored.

【0025】クライアントユニット2の記憶媒体20には、クライアントシステムファイル21、自己メンテナンスシステムファイル22、バックアップのための管理テーブルファイル23等のファイル化された情報が格納されている。 [0025] storage medium 20 of the client unit 2, the client system file 21, a self-maintenance system file 22, the management table file 23 or the like filed information in for backup is stored.

【0026】クライアントシステムファイル21には、そのクライアントユニット2に必要なOS及び種々のアプリケーションソフトウェアがファイル化されて格納されており、それらがクライアントユニット2により実行された場合には、運用部211 として機能する。 [0026] The client system file 21, OS and various application software necessary for the client unit 2 are stored are filed, when they are executed by the client unit 2, as the operational unit 211 Function. 運用部211 はクライアントシステムファイル21に格納されているたとえばワードプロセッサ、スプレッドシート等の一般的なアプリケーションソフトウェアがクライアントユニット2により実行された場合にそれらの機能を実行する。 Operation unit 211 is, for example a word processor is stored in the client system file 21, to perform their functions to normal application software, such as spreadsheet is executed by the client unit 2.

【0027】また、自己メンテナンスシステムファイル [0027] In addition, the self-maintenance system file
22にはクライアントユニット2自身の自己メンテナンスに必要な種々のソフトウェアがファイル化されて格納されており、それらがクライアントユニット2により実行された場合には、自己診断部212,バックアップ要否判断部213 及びバックアップ処理部214 として機能する。 22 is stored client unit 2 itself of various software required for self-maintenance is filed in the case where they are executed by the client unit 2, the self-diagnosis unit 212, the backup necessity determination unit 213 and functions as a backup processor 214.

【0028】自己診断部212 は、たとえば電源投入時またはユーザからの指示があった場合等の適宜のタイミングにおいてクライアントユニット2自身の自己診断を実行し、バックアップデータによって修復すべきファイルの存否を判断し、存在する場合にはサーバユニット1のバックアップファイル12から必要なファイルを読み出して修復する。 The self-diagnosis unit 212, for example, performs a self-diagnosis of the client unit 2 itself in appropriate timing such as when there is an instruction from the power-on or a user, determine whether there is a file to be restored by the backup data and, to repair reads the necessary files from the backup file 12 of the server unit 1 when present. また、バックアップ要否判断部213 は、クライアントユニット2自身のデータをサーバユニット1 The backup necessity determination unit 213, the client unit 2 itself data to the server unit 1
にバックアップする必要があるか否かを、そのクライアントユニット2の管理テーブル23の内容とサーバユニット1のバックアップ管理テーブルファイル13の内容とに従って判断する。 Whether it is necessary to back up, it is determined in accordance with the contents of the backup management table file 13 of the contents and the server unit 1 of the management table 23 of the client unit 2. バックアップ処理部214 は、バックアップ要否判断部213 がクライアントユニット2自身のデータをサーバユニット1にバックアップする必要があると判断した場合にサーバユニット1のバックアップファイル12にバックアップ保存すると共に、そのデータの同一性を判断するための情報(バックアップ情報)をサーバユニット1のバックアップ管理テーブルファイル13にテーブルの形で記憶させる。 Backup processor 214 is configured to backup stored in the backup file 12 of the server unit 1 when it is determined that the backup necessity determination unit 213 needs to back up the client unit 2 itself data to the server unit 1, the data information to determine the identity of the (backup information) is stored in a table in the backup management table file 13 of the server unit 1.

【0029】次に、本発明のクライアントユニット2のバックアップ処理時の動作について、その処理手順を示す図2のフローチャート及びクライアントユニット2とサーバユニット1とのファイル内容を示す図3乃至図5 Next, the operation at the time of the backup process of the client unit 2 of the present invention, FIGS. 3 to 5 showing the contents of a file in the flowchart and client units 2 and the server unit 1 of FIG. 2 showing the processing procedure
の模式図を参照して説明する。 It will be described with reference to the schematic diagram.

【0030】いま、ある一つのクライアントユニット2 [0030] Now, there is one of the client unit 2
が新たにネットワーク、具体的にはLAN回線100 に接続された場合、またはそのクライアントユニット2に新たにアプリケーションソフトウェアがインストールされたような場合に、そのクライアントユニット2に適宜の指示を与えることにより、そのクライアントユニット2はバックアップ処理を開始する。 By newly network, specifically when connected to the LAN line 100, or if new, such as application software installed on the client unit 2, providing an appropriate instruction to the client unit 2, the client unit 2 starts the backup process.

【0031】まず、自己診断部212 が自身の記憶媒体20 [0031] First of all, the self-diagnosis unit 212 has its own storage medium 20
のクライアントシステムファイル21を診断してバックアップすべきデータ(OSのファイル,アプリケーションソフトウェアのファイル等、但しそれらによって作成されたデータファイルを含めてもよい)の存否を判断する To the client system file 21 diagnosis data to be backed up to (OS files, files such as application software, although including may be a data file created by them) determining the presence or absence of
(ステップS11)。 (Step S11). バックアップすべきデータが存在しない場合 (ステップS11 で”NO" )、このクライアントユニット2によるバックアップ処理はその時点で終了する。 If the data to be backed up it does not exist ( "NO" in step S11), and the backup processing by the client unit 2 ends at that point.

【0032】しかし、クライアントユニット2が新たにネットワークに接続された場合、またはそのクライアントユニット2に新たにアプリケーションソフトウェアがインストールされたような場合にはOSまたはなんらかのアプリケーションソフトウェアのファイルがインストールされているため、そのファイルがクライアントシステムファイル21に保存されている (ステップS11 で”YE [0032] However, because the client unit 2 is newly when connected to a network or installation OS or file any application software in case that new application software on the client unit 2 is installed, , the file is stored in the client system file 21 (in step S11 "YE
S")。従って、自己診断部212 がそのデータの同一性を判断するための情報、即ちバックアップ情報を取得する S "). Therefore, to obtain information for the self-diagnosis unit 212 determines the identity of the data, i.e. the backup information
(ステップS12)。 (Step S12).

【0033】ここで、バックアップ情報とは、OS,アプリケーションソフトウェア等のファイルであるデータの同一性を判断することが可能な情報のことであり、たとえばデータ名(ファイル名),データサイズ(ファイルサイズ),内容情報,更新時刻等であり、本実施の形態ではそれらの全てまたはいずれか一つ、あるいは複数を組み合わせてバックアップ情報として使用する。 [0033] Here, the backup information, OS, is that of application software, such as file is available information to determine the identity of the data is of, for example, data name (file name), data size (file size ), content information, a modification time, etc., in the present embodiment is used as the backup information in combination with one all of them or either or multiple. なお、 It should be noted that,
内容情報としては、たとえばCRC(Cyclic Redundancy Ch The contents information, for example, CRC (Cyclic Redundancy Ch
eck:冗長巡回検査)符号,チェックサム等が利用可能である。 eck: cyclic redundancy check) code, a checksum, etc. are available.

【0034】次に、バックアップ要否判断部213 がサーバユニット1の記憶媒体10のバックアップ管理テーブルファイル13にアクセスし、その記憶内容と上述のバックアップすべきデータのバックアップ情報とを比較する Next, the backup necessity determination unit 213 accesses the backup management table file 13 in the storage medium 10 of the server unit 1, compares the backup information of the data to be backed up above and the stored contents
(ステップS13)。 (Step S13). そして、一致する情報がある場合には When there is a matching information
(ステップS14 で”YES")、ステップS11 へ処理が戻されて次のバックアップすべきデータに関して上述同様の処理が反復される。 ( "YES" in step S14), and the process is returned the step S11 described above similar process with respect to data to be next backup is repeated. 即ち、バックアップすべきデータのバックアップ情報と同一の情報がサーバユニット1の記憶媒体10のバックアップ管理テーブルファイル13に存在するということは、バックアップすべきデータと同一のデータのバックアップデータがサーバユニット1の記憶媒体10のバックアップファイル12に既にバックアップ保存されているということであるため、重複してのバックアップは行なわれない。 That is, the same information and the backup information of the data to be backed up that exists in the backup management table file 13 in the storage medium 10 of the server unit 1, the same data of the backup data and the data to be backed up in the server unit 1 since the backup file 12 of the storage medium 10 is already that saved backup backs up duplicate is not performed.

【0035】一方、ステップS14 において一致する情報がない場合には (ステップS14 で”NO" )、バックアップすべきデータと同一のデータのバックアップデータはサーバユニット1の記憶媒体10のバックアップファイル On the other hand, if there is no information that matches in step S14 ( "NO" in step S14), and the backup data of the same data as the data to be backed up backup files of the storage medium 10 of the server unit 1
12にはバックアップ保存されていないということであるので、バックアップ処理部214 はそのデータのバックアップデータをサーバユニット1の記憶媒体10のバックアップファイル12に保存させ (ステップS15)、更にそのデータのバックアップ情報をサーバユニット1の記憶媒体 Since the 12 is that not stored backup, the backup processor 214 is storing backup data of the data in the backup file 12 of the storage medium 10 of the server unit 1 (step S15), and further backup information of the data the server unit 1 of the storage medium
10のバックアップ管理テーブル13に登録する (ステップ Registered in the backup management table 13 of the 10 (step
S16)。 S16). この後、ステップS11 へ処理が戻され、バックアップすべきデータが存在しない (ステップS11 で”NO" Thereafter, the processing to step S11 is returned, no data to be backed up (in step S11 "NO"
)、と判断されるまで以上の処理が反復される。 ), The above processing until it is determined that is repeated.

【0036】以上のような処理が、各クライアントユニット2においてそれぞれのクライアントシステムファイル21に保存されている各ファイルに関して行なわれることにより、たとえば同一のアプリケーションソフトウェアが他のクライアントユニット2にインストールされており、且つそのバックアップデータがサーバユニット1 The above as processes, by being performed for each file stored on each client system file 21 in each client unit 2 are installed for example the same application software to another client unit 2 and the server unit 1 its backup data
のバックアップファイル12に既にバックアップされている場合には、そのデータのバックアップは行なわれない。 If the backup file 12 has already been backed up, the backup of the data is not performed. 従って、サーバユニット1にバックアップされるデータは、サーバユニット1に接続されている全てのクライアントユニット2の内の二つ以上に共通して存在する場合には一つのみであり、一つだけのクライアントユニット1に存在するデータは全てバックアップされる。 Accordingly, the data to be backed up to the server unit 1 is only one if there is common to two or more of any of the client unit 2 connected to the server unit 1, only one of data present in the client unit 1 are all backed up.

【0037】いまたとえば図3に示されているように、 [0037] As shown now, for example, in Figure 3,
あるクライアントユニット(以下、クライアントユニット(1) 2-1 という)の記憶媒体20のクライアントシステムファイル21に「01」,「02」,「03」というファイル名のファイルが保存されており、サーバユニット1の記憶媒体10のバックアップファイル12には全くバックアップデータが保存されていないとする。 A client unit (hereinafter, client unit (1) referred to 2-1) "01" to the client system file 21 of the storage medium 20 of "02", the file of the file name "03" are stored, the server unit the backup file 12 of the first storage medium 10 and not at all stored backup data.

【0038】このような状態でクライアントユニット The client unit in such a state
(1) 2-1 のバックアップ処理が行なわれると、その自己診断部212 はファイル「01」,「02」,「03」それぞれのファイル名「01」,「02」,「03」と、サイズ(全て (1) When the backup process 2-1 is performed, the self-diagnosis unit 212 File "01", "02", "03" each file name "01", "02", and "03", the size (all
100MB とする)と、内容情報(それぞれ「aaa 」,「bb And a 100MB), content information (each "aaa", "bb
b 」,「ccc 」とする)とをバックアップ情報として自身の管理テーブルファイル23に登録する。 b ", it is registered in its own management table file 23 as the backup information and" the ccc ").

【0039】そして、クライアントユニット(1)2-1のバックアップ要否判断部部213 は自身の管理テーブル23に登録されているバックアップ情報と同一の情報がサーバユニット1のバックアップ管理テーブルファイル13にも登録されているか否かを調べるが、まだいずれも登録されていない。 [0039] Then, in the client unit (1) 2-1 backup necessity determination unit 213 backup management table file 13 in the backup information and the same information server unit 1 that is registered in its own management table 23 find out whether or not it is registered but has not yet been registered either. 従って、クライアントユニット(1)2-1のバックアップ処理部214 は自身の管理テーブルに登録した各ファイル「01」,「02」,「03」のバックアップ情報をサーバユニット1のバックアップファイル12に登録すると共にそれぞれのファイルのバックアップデータを作成してサーバユニット1のバックアップファイル12に転送して保存させる。 Thus, each file "01" backup processor 214 of the client unit (1) 2-1 registered in its own management table, "02", and registers the backup information to the backup file 12 of the server unit 1 of "03" Back up data of each file is transferred to the backup file 12 of the server unit 1 is stored together.

【0040】説明の便宜上、クライアントユニット(1)2 [0040] For convenience of explanation, the client unit (1) 2
-1のファイル「01」,「02」,「03」のバックアップデータをそれぞれBD1, BD2, DB3 とすると、この時点では図4の模式図に示されているように、サーバユニット1 -1 File "01", when "02", respectively backup data of "03" BD1, BD2, DB3, as shown in the schematic diagram of FIG. 4 at this point, the server unit 1
のバックアップ管理テーブルファイル13にはクライアントユニット(1)2-1のファイル「01」,「02」,「03」のバックアップ情報(それぞれ「01」,「100 」,「aaa File "01" is in the backup management table file 13 of the client unit (1) 2-1, "02", the backup information of "03" (each "01", "100", "aaa
」と、「02」,「100」,「bbb 」と、「03」,「100 And ", and" 02 "," 100 "," bbb "," 03 "," 100
」,「ccc 」)が登録されており、またバックアップファイル12にはクライアントユニット(1)2-1のファイル「01」,「02」,「03」のバックアップデータBD1, BD "," Ccc ") has been registered, also client unit (1) 2-1 of the file" 01 in the backup file 12 "," 02 ", the backup data of" 03 "BD1, BD
2, DB3 が保存されている。 2, DB3 is stored.

【0041】ここで、図4に示されているように、他のクライアントユニット(以下、クライアントユニット [0041] Here, as shown in FIG. 4, the other client units (hereinafter, the client unit
(2) 2-2 という)の記憶媒体20のクライアントシステムファイル21に「01」,「02」,「03」というファイル名のファイルが保存されており、サーバユニット1の記憶媒体10のバックアップファイル12にはそれらのバックアップデータが保存されていないとする。 (2) "01" to the client system file 21 of the storage medium 20 of the 2-2 that), "02", are stored the file name of the file called "03", the backup file of the storage medium 10 of the server unit 1 the 12 and their backup data is not stored.

【0042】このような状態でクライアントユニット The client unit in such a state
(2) 2-2 のバックアップ処理が行なわれると、その自己診断部212 はファイル「01」,「02」,「03」それぞれのファイル名「01」,「02」,「03」と、サイズ(それぞれ100, 100, 200 MBとする)と、内容情報(それぞれ「aaa 」,「222 」,「333 」とする)とを自身の管理テーブルファイル23に登録する。 (2) When the backup processing of 2-2 is carried out, the self-diagnosis unit 212 file "01", "02", "03" each file name "01", "02", and "03", size and (respectively 100, and 100, 200 MB), content information (each "aaa", "222", to "333") to register the its own management table file 23.

【0043】そして、クライアントユニット(2)2-2のバックアップ要否判断部213 は自身の管理テーブル23に登録されている情報がサーバユニット1のバックアップ管理テーブルファイル13にも登録されているか否かを調べる。 [0043] Then, whether information backup necessity determination unit 213 of the client unit (2) 2-2, which is registered in its own management table 23 is registered in the backup management table file 13 of the server unit 1 the investigate. この場合には上述したようにクライアントユニット Client unit as described above in this case
(1) 2-1 のバックアップデータBD1, BD2, DB3 が既に登録されている。 (1) 2-1 backup data BD1, BD2, DB3 is already registered. 従って、クライアントユニット(2)2-2のバックアップ要否判断部213 は自身の管理テーブルに登録した各ファイル「01」,「02」,「03」のバックアップ情報それぞれをサーバユニット1のバックアップファイル12に登録されている情報と比較し、一致する情報が無いファイルに関してのみそのバックアップ情報をサーバユニット1のバックアップ管理テーブル13に登録すると共にそれらのファイルのバックアップデータを作成してサーバユニット1のバックアップファイル12に転送して保存させる。 Thus, each file "01" Backup necessity determination unit 213 of the client unit (2) 2-2 registered in its own management table, "02", the backup file each backup information of the server unit 1 of "03" 12 compared to the information registered in the matching information backup file created by the server unit 1 backup data of those files and registers the backup information of miso backup management table 13 of the server unit 1 with respect to missing files transferred to the 12 to be saved.

【0044】説明の便宜上、クライアントユニット(2)2 [0044] Description of convenience, the client unit (2) 2
-2のファイル「01」,「02」,「03」のバックアップデータをそれぞれBD4, BD5, DB6 とすると、上述の比較の結果、クライアントユニット(1)2-1のファイル「01」とクライアントユニット(2)2-2のファイル「01」とはバックアップ情報が共に「01」,100MB ,「aaa 」で一致するため、クライアントユニット(2)2-2のファイル「01」 -2 File "01", "02", respectively backup data of "03" BD4, BD5, when the DB 6, the results of the above comparison, the client unit (1) 2-1 File "01" and the client unit (2) backup information from the file "01" of 2-2 are both "01", 100MB, to match the "aaa", the client unit (2) 2-2 of the file "01"
はバックアップされない。 It is not backed up. しかし、クライアントユニット(2)2-2の他のファイル「02」,「03」のバックアップ情報と一致する情報はサーバユニット1のバックアップ管理テーブルファイル13には登録されていないため、それらのバックアップデータDB5, DB6はバックアップされる。 However, since the client unit (2) 2-2 other files "02", information matching the backup information of "03" is not registered in the backup management table file 13 of the server unit 1, their backup data DB5, DB6 is backed up.

【0045】従って、この時点では図5の模式図に示されているように、サーバユニット1のバックアップ管理テーブルファイル13にはクライアントユニット(1)2-1のファイル「01」,「02」,「03」及びクライアントユニット(2)2-2のファイル「02」,「03」のバックアップ情報が登録されており、またバックアップファイル12にはクライアントユニット(1)2-1のファイル「01」,「0 [0045] Therefore, as shown in the schematic diagram of FIG. 5 at this point, the client unit (1) 2-1 File "01" in the backup management table file 13 of the server unit 1, "02", "03" and the client unit (2) 2-2 file "02", "03" backup information are registered, also the client unit (1) 2-1 file "01" in the backup file 12, "0
2」,「03」のバックアップデータBD1, BD2, DB3 及びクライアントユニット(2)2-2のファイル「02」,「03」 2 "," 03 "of the backup data BD1, BD2, DB3 and client unit (2) 2-2 of the file" 02 "," 03 "
のバックアップデータBD5, BD6が保存されている。 Of backup data BD5, BD6 has been saved.

【0046】なお、各クライアントユニット2の自己メンテナンスは以下のようにして行なわれる。 [0046] Incidentally, the self-maintenance of each client unit 2 is carried out as follows. いま、たとえばある一つのクライアントユニット2の電源が投入されて起動すると、そのクライアントユニット2の自己メンテナンスシステムファイル22に保存されている自己診断を行なうためのソフトウェアにより自己診断部212が起動する。 Now, for example, when the power of a single client unit 2 starts being turned on, the self-diagnosis unit 212 is activated by software for performing the self-diagnosis is stored in the self-maintenance system file 22 of the client unit 2. そして、まず自己診断部212 によるクライアントユニット2の自己診断が実行される。 The first self-diagnosis of the client unit 2 by the self-diagnosis unit 212 is performed. 但し、本実施の形態においては電源投入時のみならず、メンテナンス処理が可能な時点であれば任意の時点においてユーザが指示を与えることにより同様の自己メンテナンスの実行が可能である。 However, in the present embodiment not only at power-on, it is possible to execute the same self-maintenance by a user gives an instruction at any time as long as the time available maintenance processing.

【0047】この自己診断部212 による自己診断が実行されることにより、そのクライアントユニット2のシステム環境、即ちソフトウェア等のファイルに関して修復の必要の有無が診断され、修復が必要なファイルが特定されると自己診断部212 はそのファイルのバックアップデータをサーバユニット1のバックアップファイル12から読み出して自身のクライアントシステムファイル21の内容を更新することにより再インストールする。 [0047] By self-diagnosis is executed by the self-diagnosis unit 212, the system environment that client unit 2, i.e., requires the presence of repair over files of the software and the like are diagnosed, the file is identified that requires repair a self-diagnosis unit 212 is reinstalled by updating the contents of its client system file 21 reads the backup data of the file from the backup file 12 of the server unit 1.

【0048】ところで、上述のような本発明のクライアント/サーバシステムのクライアントユニット2は汎用コンピュータとしてのパーソナルコンピュータに、記録媒体に記録されているバックアップ処理のためのソフトウェアプログラムをインストールすることにより実現される。 By the way, the client unit 2 of the client / server system of the present invention as described above in a personal computer as a general-purpose computer is realized by installing a software program for backup processing that is recorded on a recording medium that.

【0049】図6はクライアントユニット2としてのパーソナルコンピュータの外観を示す模式図である。 [0049] FIG. 6 is a schematic view showing an appearance of a personal computer as a client unit 2. このパーソナルコンピュータには、上述のようなバックアップ処理のプログラムPGが記録されたフレキシブルディスク205Mからその記録内容 (プログラムコード) を読み取るためのフレキシブルディスクドライブ205 及び/又は上述のような処理プログラムPGが記録されたCD-ROM206M This personal computer, the processing program PG, such as a floppy disk drive 205 and / or above for program PG backup process reads the recorded contents from a flexible disk 205M recorded (program code) as described above records It has been CD-ROM206M
からその記録内容 (プログラムコード) を読み取るためのCD-ROMドライブ206 が備えられている。 A CD-ROM drive 206 for reading recorded contents (program code) are provided from.

【0050】なお、参照符号201 は CRTディスプレイ等の表示装置を、203 はマウス等のポインティングデバイスを、204 はキーボード等の入力装置を示している。 [0050] Incidentally, reference numeral 201 a display device such as a CRT display, 203 a pointing device such as a mouse, 204 denotes an input device such as a keyboard.

【0051】フレキシブルディスクドライブ205 によりフレキシブルディスク205Mから読み取られたプログラム The program that has been read from the flexible disk 205M by the flexible disk drive 205
PGのコードまたはCD-ROMドライブ206 によりCD-ROM206M CD-ROM206M by PG code or CD-ROM drive 206
から読み取られたプログラムPGのコードはたとえばハードディスクを利用した記憶媒体20にインストールされ、 Code of the program PG read from, for example is installed in the storage medium 20 using a hard disk,
前述の如く、運用部211,自己診断部212,バックアップ要否判断部213,バックアップ処理部214 等として機能する。 As previously described, operation unit 211, the self-diagnosis unit 212, the backup necessity determination unit 213 functions as a backup processor 214, and the like.

【0052】なお、ここでは記録媒体としてはフレキシブルディスク及び/又はCD-ROMを示したが、これらに限られることはなく、適宜のドライブ (読み取り手段) と組み合わせることにより、磁気テープ, 光磁気ディスク等の利用も勿論可能であることは言うまでもない。 [0052] Here, although the flexible disk and / or CD-ROM as a recording medium is not limited to these, by combining a suitable drive (reading means), a magnetic tape, a magneto-optical disk it goes without saying the use of etc. is of course also possible.

【0053】図7は記録媒体の一例としてのフレキシブルディスク205Mに記録されているプログラムPGの内容、 [0053] The contents of program PG 7 recorded on the flexible disk 205M as an example of a recording medium,
即ちプログラムコードを示す模式図である。 That is a schematic diagram illustrating a program code.

【0054】図7に示されているフレキシブルディスク [0054] The flexible disk shown in FIG. 7
205Mは、クライアントユニット2が使用するデータのバックアップデータを保存すると共にバックアップデータとして保存しているデータの同一性を判断するための情報を記憶したバックアップ管理テーブルファイル13を備えたサーバユニット1に接続されたクライアントユニット2に自身が使用するデータのバックアップをさせるコンピュータプログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体である。 205M is connected to the server unit 1 equipped with the backup management table file 13 which stores information for determining the identity of the data stored as backup data saves the backup data of the data that the client unit 2 uses a computer-readable recording medium having recorded thereon a computer program to the client unit 2 itself be a backup of data used that is.

【0055】そしてそのコンピュータプログラムの具体的な内容は、クライアントユニット2に、バックアップすべきデータが自身に存在するか否かを判断させるコンピュータ読み取り可能なプログラムコードPC11と、バックアップすべきデータが存在すると判断された場合に、 [0055] The specific contents of the computer program, the client unit 2, a computer readable program code PC11 data to be backed up to determine whether existing in itself and if data to be present backup If it is determined,
クライアントユニット2に、そのデータのバックアップ情報とサーバユニット1のバックアップ管理テーブルファイル13の記憶内容とを比較させるコンピュータ読み取り可能なプログラムコードPC12と、比較結果が不一致であった場合に、クライアントユニット2に、バックアップすべきデータを保存させるためにサーバユニット1へ転送させるプログラムコードPC13と、比較結果が不一致であった場合に、クライアントユニット2に、バックアップすべきデータのバックアップ情報をバックアップ管理テーブルファイル13に登録させるためにサーバユニット1へ転送させるプログラムコードPC14とを含む。 The client unit 2, a computer readable program code PC12 for comparing the stored contents of the backup management table file 13 in the backup information and the server unit 1 of the data, if the comparison result is disagreement, the client unit 2 a program code PC13 for transferring to the server unit 1 in order to store the data to be backed up, compared to if the result is in disagreement, the client unit 2, the backup management table file 13 the backup information of the data to be backed up and a program code PC14 for transferring to the server unit 1 in order to register.

【0056】このような記録媒体の一例としてのフレキシブルディスク205Mに記録されているプログラムPGをクライアントユニット2が読み込むことにより、そのクライアントユニット2は前述のような本発明のクライアントコンピュータとして機能する。 [0056] By a program PG recorded in the flexible disk 205M as an example of such a recording medium is the client unit 2 reads, the client unit 2 functions as a client computer of the present invention as described above.

【0057】 [0057]

【発明の効果】以上に詳述したように本発明のクライアント/サーバシステムによれば、サーバに接続されている全てのクライアントが使用するデータそれぞれに関して、他のクライアントにも同一のデータが存在するか否かを自動的に判断し、二つ以上のクライアントに共通のデータは一つだけバックアップ保存し、一つのクライアントのみに使用されているデータは全てバックアップ保存することにより、必要最小限のバックアップを行なってバックアップデータのデータ量を削減すると共に、システム管理者の負担を軽減し、更に作業効率がシステム管理者の能力に左右されないクライアント/サーバシステムが実現される。 According to a client / server system of the present invention as described in detail above, according to the present invention, for each data to be used by all clients connected to the server, the same data is present in another client whether automatically determines, more than one common data to the client is only one backup storage, by saving all data that is used only for one client backup, minimum backup with reducing the amount of data of the backup data by performing, to reduce the burden on the system administrator, it is achieved more work efficiency does not depend on the ability of the system administrator client / server system.

【0058】また本発明のクライアントコンピュータによれば、自身のバックアップすべきデータと同一のデータがサーバに既にバックアップされているか否かを自動的に判断し、既にバックアップされている場合にはそのデータのバックアップは行なわないようにすることにより、システム全体として必要最小限のバックアップを行なってバックアップデータのデータ量を削減すると共に、システム管理者の負担を軽減し、更に作業効率がシステム管理者の能力に左右されないクライアントコンピュータが実現される。 [0058] According to the client computer of the present invention, whether automatically determines the data identical to the data to be backed up in itself is already backed up on the server, if that has already been backed up data by the backup is not performed, with performs a backup minimum system as a whole to reduce the amount of data of the backup data, reduce the burden of the system administrator, further efficiency of the system administrator the ability not being affected by the client computer is realized.

【0059】更に、本発明の記録媒体によれば、それに含まれるプログラムコードを汎用コンピュータに読み取らせることにより、上述のようなクライアントコンピュータが実現される。 [0059] Further, according to the recording medium of the present invention, by reading the program code contained therein to a general purpose computer, a client computer, such as described above it is realized.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明に係るクライアント/サーバシステムの全体の構成例を示す模式図である。 Is a schematic diagram showing an overall configuration example of a client / server system according to the present invention; FIG.

【図2】本発明のクライアントユニットによるバックアップ処理の手順を示すフローチャートである。 2 is a flowchart showing a procedure of a backup process performed by the client unit of the present invention.

【図3】本発明のクライアントユニットによるバックアップ処理の説明するための模式図である。 3 is a schematic diagram for explaining the backup processing by the client unit of the present invention.

【図4】本発明のクライアントユニットによるバックアップ処理の説明するための模式図である。 Is a schematic diagram for explaining the backup processing by the client unit of the present invention; FIG.

【図5】本発明のクライアントユニットによるバックアップ処理の説明するための模式図である。 5 is a schematic diagram for explaining the backup processing by the client unit of the present invention.

【図6】本発明に係るクライアントユニットとしての汎用コンピュータの構成例を示す模式図である。 6 is a schematic diagram showing a structure of a general-purpose computer as a client unit according to the present invention.

【図7】本発明に係るクライアントユニットとしてのコンピュータにインストールされる記録媒体に記録されたコンピュータプログラムの内容を示す模式図である。 7 is a schematic diagram showing the contents of a computer program recorded in the Installed recording medium into a computer as a client unit according to the present invention.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 サーバユニット 2 クライアントユニット 10 記憶媒体 12 バックアップファイル 13 バックアップ管理テーブルファイル 20 記憶媒体 22 自己メンテナンスシステムファイル 23 管理テーブル 212 自己診断部 213 バックアップ要否判断部 214 バックアップ処理部 205M フレキシブルディスク 206M CD-ROM PG コンピュータプログラム 1 server unit 2 the client unit 10 storage medium 12 backup file 13 backup management table file 20 storage medium 22 self maintenance system file 23 management table 212 self diagnosis unit 213 backup necessity determination unit 214 backup processor 205M flexible disk 206M CD-ROM PG computer program

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き Fターム(参考) 5B045 BB47 DD17 JJ32 5B082 AA01 DA02 DD06 DE06 EA09 GA04 HA08 5B089 GA11 GA21 GB02 JA32 JB22 KA08 KA11 KB04 LB25 ME09 ────────────────────────────────────────────────── ─── front page of continued F-term (reference) 5B045 BB47 DD17 JJ32 5B082 AA01 DA02 DD06 DE06 EA09 GA04 HA08 5B089 GA11 GA21 GB02 JA32 JB22 KA08 KA11 KB04 LB25 ME09

Claims (6)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 クライアントコンピュータと、該クライアントコンピュータが使用するデータのバックアップデータを保存するサーバコンピュータとが接続されたクライアント/サーバシステムにおいて、 前記サーバコンピュータは、バックアップデータとして保存しているデータの同一性を判断するための情報を記憶するバックアップデータ情報記憶手段を備え、 前記クライアントコンピュータは、 バックアップすべきデータが自身に存在するか否かを判断する判断手段と、 該判断手段がバックアップすべきデータが存在すると判断した場合に、前記サーバコンピュータのバックアップデータ情報記憶手段の記憶内容と前記バックアップすべきデータの同一性を判断するための情報とを比較する比較手段と、 該比較手段による比較結果が And 1. A client computer, in the client / server system and the server computer is connected to store backup data of the data the client computer uses the server computer, the same data stored as backup data comprising a backup data information storage means for storing information for determining sex, the client computer includes a determination means for data to be backed up is determined whether present at its data said determination means to be backed up If there it is determined to exist, the comparison means for comparing the information to determine the identity of the data to be the backup storage contents of the backup data information storing unit of the server computer, the result of comparison by said comparing means 一致であった場合に、バックアップすべきであると判断されたデータを保存させるために前記サーバコンピュータへ転送すると共にそのデータの同一性を判断するための情報を前記バックアップデータ情報記憶手段に記憶させるために前記サーバコンピュータへ転送するバックアップ処理手段とを備えたことを特徴とするクライアント/サーバシステム。 If the A were matched and stored in the backup data information storage means information for determining the identity of the data and transfers to the server computer in order to store data determining to backup client / server system, wherein the further comprising a backup processing means for transferring to the server computer for.
  2. 【請求項2】 前記データの同一性を判断するための情報は、データ名,データサイズ,データ内容及び/又は更新時刻であることを特徴とする請求項1に記載のクライアント/サーバシステム。 Wherein information for determining the identity of the data, the client / server system of claim 1, wherein the data name, a data size, data content and / or update time.
  3. 【請求項3】 自身が使用するデータのバックアップデータを保存すると共にバックアップデータとして保存しているデータの同一性を判断するための情報を記憶するバックアップデータ情報記憶手段を備えたサーバコンピュータと接続されたクライアントコンピュータにおいて、 バックアップすべきデータが自身に存在するか否かを判断する判断手段と、 該判断手段がバックアップすべきデータが存在すると判断した場合に、前記サーバコンピュータのバックアップデータ情報記憶手段の記憶内容と前記バックアップすべきデータの同一性を判断するための情報とを比較する比較手段と、 該比較手段による比較結果が不一致であった場合に、バックアップすべきであると判断されたデータを保存させるために前記サーバコンピュータへ転送 3. A itself is connected to a server computer provided with backup data information storage means for storing information for determining the identity of the data stored as backup data saves the backup data of the data to be used and the client computer, and determining means for data to be backed up is determined whether present in itself, when said determination means determines that data to be present backup, the backup data information storing unit of the server computer comparing means for comparing the stored contents of the information for determining the identity of the data to be the backup, when the comparison result by said comparing means in disagreement, the data determining to backup transferred to the server computer in order to save すると共にそのデータの同一性を判断するための情報を前記バックアップデータ情報記憶手段に記憶させるために前記サーバコンピュータへ転送するバックアップ処理手段とを備えたことを特徴とするクライアントコンピュータ。 Client computer, characterized in that a backup processing means for transferring the information to determine the identity of the data to the server computer for storage in said backup data information storing unit while.
  4. 【請求項4】 前記の同一性を判断するための情報は、 4. information for determining the identity of the above,
    データ名,データサイズ,データ内容及び/又は更新時刻であることを特徴とする請求項3に記載のクライアントコンピュータ。 Data name, data size, the client computer of claim 3, characterized in that the data content and / or update time.
  5. 【請求項5】 他のコンピュータが使用するデータのバックアップデータを保存すると共にバックアップデータとして保存しているデータの同一性を判断するための情報を記憶するコンピュータ読み取り可能な記憶手段を備えたサーバコンピュータに接続されたクライアントコンピュータに自身が使用するデータのバックアップをさせるコンピュータプログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体であって、 クライアントコンピュータに、バックアップすべきデータが自身に存在するか否かを判断させるコンピュータ読み取り可能なプログラムコード手段と、 バックアップすべきデータが存在すると判断された場合に、クライアントコンピュータに、前記サーバコンピュータのバックアップデータ情報記憶手段の記憶内容と前記 5. The server computer with a computer readable storage means for storing information for determining the identity of the data stored as backup data with other computers to store the backup data of the data to be used a connected computer readable recording medium having recorded thereon a computer program to the client computer itself to the backup data for the, to the client computer to determine whether the data to be backed up exists in itself and computer readable program code means, when it is determined that data to be present backup, the client computer, the stored contents of the backup data information storing unit of the server computer the ックアップすべきデータの同一性を判断するための情報とを比較させるコンピュータ読み取り可能なプログラムコード手段と、 比較結果が不一致であった場合に、クライアントコンピュータに、前記バックアップすべきデータを保存させるために前記サーバコンピュータへ転送させるコンピュータ読み取り可能なプログラムコード手段と、 比較結果が不一致であった場合に、クライアントコンピュータに、前記バックアップすべきデータの同一性を判断するための情報を前記バックアップデータ情報記憶手段に記憶させるために前記サーバコンピュータへ転送させるコンピュータ読み取り可能なプログラムコード手段とを含むコンピュータプログラムを記録したことを特徴とする記録媒体。 And computer readable program code means for comparing the information to determine the identity of the data to be Kkuappu, if the comparison result is disagreement, the client computer, in order to store data to be the backup and computer readable program code means for transferring to the server computer, compared to if the result is in disagreement, the client computer, the information for determining the identity of the data to be the backup the backup data information storage means recording medium characterized by recording a computer program comprising said computer readable program code means for transferring to the server computer for storage in.
  6. 【請求項6】 前記データの同一性を判断するための情報は、データ名,データサイズ,データ内容及び/又は更新時刻であることを特徴とする請求項5に記載の記録媒体。 6. information for determining the identity of the data, the data name, data size, the recording medium according to claim 5, characterized in that the data content and / or update time.
JP11015623A 1999-01-25 1999-01-25 Client-server system, client computer, and recording medium Pending JP2000215129A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP11015623A JP2000215129A (en) 1999-01-25 1999-01-25 Client-server system, client computer, and recording medium

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP11015623A JP2000215129A (en) 1999-01-25 1999-01-25 Client-server system, client computer, and recording medium

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2000215129A true JP2000215129A (en) 2000-08-04

Family

ID=11893850

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP11015623A Pending JP2000215129A (en) 1999-01-25 1999-01-25 Client-server system, client computer, and recording medium

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2000215129A (en)

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002116937A (en) * 2000-10-06 2002-04-19 Toshiba Corp Newspaper production system
JP2008293256A (en) * 2007-05-24 2008-12-04 Nec Corp File backup method and program in redundant server system, and redundant server system
JP2012230646A (en) * 2011-04-27 2012-11-22 Fujitsu Ltd Backup program, information processing device, information processing terminal and backup method
JP5348129B2 (en) * 2008-03-31 2013-11-20 富士通株式会社 Integrated configuration management device, heterogeneous configuration management device, backup data management system
JP2015088109A (en) * 2013-11-01 2015-05-07 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ Storage system, storage control method, and storage control program

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002116937A (en) * 2000-10-06 2002-04-19 Toshiba Corp Newspaper production system
JP4695251B2 (en) * 2000-10-06 2011-06-08 株式会社東芝 Newspaper production system
JP2008293256A (en) * 2007-05-24 2008-12-04 Nec Corp File backup method and program in redundant server system, and redundant server system
JP5348129B2 (en) * 2008-03-31 2013-11-20 富士通株式会社 Integrated configuration management device, heterogeneous configuration management device, backup data management system
JP2012230646A (en) * 2011-04-27 2012-11-22 Fujitsu Ltd Backup program, information processing device, information processing terminal and backup method
JP2015088109A (en) * 2013-11-01 2015-05-07 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ Storage system, storage control method, and storage control program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7865588B2 (en) System for providing multi-path input/output in a clustered data storage network
JP3974892B2 (en) Method, system, and computer readable medium for managed file system filter model and architecture
US9606875B2 (en) Migration of computer data
US6973587B1 (en) Systems and methods for out-of-band booting of a computer
US6366988B1 (en) Systems and methods for electronic data storage management
US7321936B2 (en) System for and method of streaming data to a computer in a network
JP5208368B2 (en) System and method for automatically backing up a file as a generation file using the file system
US6279109B1 (en) Computing system and operating method for booting and running a graphical user interface (GUI) with r/w hard drive partition unavailable
US7366846B2 (en) Redirection of storage access requests
US6820214B1 (en) Automated system recovery via backup and restoration of system state
US6865655B1 (en) Methods and apparatus for backing up and restoring data portions stored in client computer systems
US7606868B1 (en) Universal file access architecture for a heterogeneous computing environment
US10162722B2 (en) Virtual machine aware replication method and system
US20060225065A1 (en) Using a data protection server to backup and restore data on virtual servers
CN101243413B (en) System and method for virtualizing backup images
US6044461A (en) Computer system and method of selectively rebooting the same in response to a system program code update
US7334122B2 (en) System for and method of network booting of an operating system to a client computer using hibernation
US20010056554A1 (en) System for clustering software applications
JP2004535012A (en) Network data mirroring for building a virtual storage area network
US7457928B2 (en) Mirroring system memory in non-volatile random access memory (NVRAM) for fast power on/off cycling
US8095525B2 (en) Method of universal file access for a heterogeneous computing environment
JP3693807B2 (en) Client / server system, computer and recording medium
US20070174681A1 (en) Stored memory recovery system
US8321863B2 (en) Security management device and method
US5448718A (en) Method and system for time zero backup session security

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20060612

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20060620

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060821

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20061219