JP2000195178A - Information recording medium, and method and device for managing defects - Google Patents

Information recording medium, and method and device for managing defects

Info

Publication number
JP2000195178A
JP2000195178A JP22183099A JP22183099A JP2000195178A JP 2000195178 A JP2000195178 A JP 2000195178A JP 22183099 A JP22183099 A JP 22183099A JP 22183099 A JP22183099 A JP 22183099A JP 2000195178 A JP2000195178 A JP 2000195178A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
sector
area
defective
lsn
number
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP22183099A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yoshihisa Fukushima
Motoyuki Itou
Shinji Sasaki
Hiroshi Ueda
基志 伊藤
真司 佐々木
宏 植田
能久 福島
Original Assignee
Matsushita Electric Ind Co Ltd
松下電器産業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP30080398 priority Critical
Priority to JP10-300803 priority
Application filed by Matsushita Electric Ind Co Ltd, 松下電器産業株式会社 filed Critical Matsushita Electric Ind Co Ltd
Priority to JP22183099A priority patent/JP2000195178A/en
Publication of JP2000195178A publication Critical patent/JP2000195178A/en
Application status is Withdrawn legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an information recording medium and a defect management method wherein a delay in accessing due to a defective sector is small. SOLUTION: An information recording medium comprises a disk information region 4 and a data recording region 5. The data recording region 5 comprises a user region 6 and a spare region 7. The. spare region 7 is arranged in the inner peripheral side of the user region 6 on the information recording medium 1. Of plural sectors contained in the user region 6 and the spare region 7, a physical sector number of the sector where the logical sector number '0' (LSN:0) is allocated is recorded in the disk information regions 4.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、情報記録媒体、欠陥管理方法および欠陥管理装置に関する。 The present invention relates to an information recording medium, a defect management method and defect management device.

【0002】 [0002]

【従来の技術】セクタ構造を有する情報記録媒体の代表的なものは、光ディスクである。 Representative of the Related Art Information recording medium having a sector structure is an optical disc. 近年、光ディスクの高密度化、大容量化が進んでおり、光ディスクの信頼性を確保することが需要な課題となっている。 Recently, high-density optical disc, and they have a large capacity, to ensure the reliability of the optical disk has become a demand problem.

【0003】図23は、従来の光ディスクの論理構造を示す。 [0003] Figure 23 shows a logical structure of a conventional optical disk.

【0004】光ディスクの領域は、2つのディスク情報領域4とデータ記録領域5とを含む。 [0004] area of ​​the optical disc includes two disk information areas 4 and a data recording area 5. データ記録領域5 Data recording area 5
は、ユーザ領域6とスペア領域8とを含む。 Includes a user area 6 and a spare area 8. スペア領域8は、ユーザ領域6より光ディスクの外周側に配置されている。 Spare area 8 is located from the user area 6 on the outer peripheral side of the optical disk.

【0005】ユーザ領域6は、システム予約領域11 [0005] The user area 6 includes a system reservation area 11
と、FAT領域12と、ルートディレクトリ領域13 And, the FAT area 12, the root directory area 13
と、ファイルデータ領域14とを含む。 And, and a file data area 14. システム予約領域11、FAT領域12およびルートディレクトリ領域13は、ファイル管理領域10と呼ばれる。 System reservation area 11, FAT area 12 and the root directory area 13 is referred to as a file management area 10. ファイル管理領域10の先頭セクタは、論理セクタ番号”0”(L The first sector of the file management area 10, the logical sector number "0" (L
SN:0)が割り当てられたセクタとして配置される。 SN: 0) are arranged as sectors assigned.

【0006】光ディスク上の欠陥セクタを管理するための欠陥管理方法が、90mm光ディスクの国際標準化機構ISO/IEC10090(以下、ISO規格と略記する)に記載されている。 [0006] a defect management method for managing a defective sector on the optical disc, international 90mm disc Standardization ISO / IEC 10090 (hereinafter, ISO standard abbreviated) are described.

【0007】以下、ISO規格に記載されている2つの欠陥管理方法を説明する。 [0007] Hereinafter will be described the two defect management method described in ISO standard. 1つ目の欠陥管理方法は、スリッピング・リプレースメント・アルゴリズムに基づく方法である。 The first defect management method of is a method based on the slipping replacement algorithm. 2つ目の欠陥管理方法は、リニア・リプレースメント・アルゴリズムに基づく方法である。 The second defect management method is a method based on the linear replacement algorithm. これらのアルゴリズムは、ISO規格の19章に記載されている。 These algorithms are described in Chapter 19 of the ISO standard.

【0008】図24は、従来のスリッピング・リプレースメント・アルゴリズムの概念図である。 [0008] FIG. 24 is a conceptual diagram of a conventional slipping replacement algorithm. 図24において、矩形はセクタを表す。 In Figure 24, a rectangle represents a sector. 矩形の中の記号は、そのセクタに割り当てられた論理セクタ番号(Logical Rectangle symbol in the logical sector number assigned to that sector (Logical
Sector Number;LSN)を示す。 Shows the LSN); Sector Number. 記号付きの矩形は正常セクタを示す。 Rectangle with a symbol indicates a normal sector. 斜線付きの矩形は欠陥セクタを示す。 Rectangle with diagonal lines indicates a defective sector.

【0009】参照番号2401は、ユーザ領域6に欠陥セクタが1つも存在しない場合のセクタ列を示し、参照番号2402は、ユーザ領域6に1つの欠陥セクタが存在する場合のセクタ列を示す。 [0009] Reference numeral 2401 denotes a sector column for a defective sector in the user area 6 is no single, reference numeral 2402 indicates a sector column when there is one defective sector in the user area 6.

【0010】ユーザ領域6の先頭セクタが正常セクタである場合には、ユーザ領域6の先頭セクタに先頭LS [0010] If the first sector of the user area 6 is a normal sector, the top LS in the first sector of the user area 6
N:0が割り当てられる。 N: 0 is assigned. 先頭LSN:0が割り当てられたセクタから、ユーザ領域6に含まれる複数のセクタのそれぞれに昇順にLSNが割り当てられる。 Top LSN: 0 from sector assigned, LSN is assigned in ascending order to each of the plurality of sectors included in the user area 6.

【0011】ユーザ領域6に欠陥セクタが1つも存在しない場合には、ユーザ領域6の先頭セクタから最終セクタに、LSN:0〜LSN:mが順番に割り当てられる(セクタ列2401を参照)。 (See sector column 2401) in which m is assigned in order: [0011] When the defective sector in the user area 6 is not present one, the last sector of the first sector of the user area 6, LSN: 0~LSN.

【0012】セクタ列2401においてLSN:iが割り当てられているセクタが欠陥セクタである場合には、 [0012] In the sector column 2401 LSN: If the sector i is assigned is a defective sector,
LSNの割り当てが変更される。 LSN assignment is changed. すなわち、欠陥セクタにはLSN:iが割り当てられない。 That is, the defective sector LSN: i is not assigned. その代わりに、その直後のセクタにLSN:iが割り当てられる。 Instead, LSN to the immediately following sectors: i is assigned. これにより、LSNの割り当ては、ユーザ領域6からスペア領域8に向かう方向に1セクタ分だけスリップする。 Thus, the assignment of the LSN is slipped by one sector in the direction from the user area 6 in the spare area 8. その結果、スペア領域8の先頭セクタに最終LSN:mが割り当てられる(セクタ列2402を参照)。 As a result, the final the first sector of the spare area 8 LSN: m is assigned (see sector column 2402).

【0013】図25は、図24を参照して説明したスリッピング・リプレースメント・アルゴリズムを実行した後の物理セクタ番号とLSNとの対応関係を示す。 [0013] Figure 25 shows the correspondence between the physical sector numbers and the LSN after performing slipping replacement algorithm described with reference to FIG. 24. 横軸が物理セクタ番号を示し、縦軸がLSNを示す。 The horizontal axis represents the physical sector number, and the vertical axis represents LSN. 図25 Figure 25
において、一点鎖線2501は、欠陥セクタがない場合における物理セクタ番号とLSNとの対応関係を示し、 In, dashed line 2501 indicates the correspondence between the physical sector numbers and the LSN in the case where there is no defective sector,
実線2502は、4つの欠陥セクタI〜IVがある場合における物理セクタ番号とLSNとの対応関係を示す。 The solid line 2502 indicates the correspondence between the physical sector numbers and the LSN in the case where there are four defective sectors I-IV.

【0014】図25に示されるように、欠陥セクタにはLSNが割り当てられない。 [0014] As shown in FIG. 25, not assigned LSN is the defective sector. LSNの割り当ては、光ディスクの内周側から外周側に向かう方向(すなわち、物理セクタ番号が大きくなる方向)にスリップする。 LSN assignment of the slip toward the outer peripheral side from the inner circumferential side of the optical disk (i.e., the direction in which the physical sector number is higher). その結果、ユーザ領域6の直後に配置されたスペア領域8の一部のセクタにLSNが割り当てられる。 As a result, LSN is assigned to a part of the sectors in the spare area 8 which is located immediately after the user area 6.

【0015】スリッピング・リプレースメント・アルゴリズムの長所は、欠陥セクタによるアクセスの遅延が小さいことである。 [0015] The slipping replacement algorithm advantage is that the delay of access due to the defect sector is small. 欠陥セクタ1つにつき、アクセスの遅延は1セクタ分の回転待ちだけで済む。 Per defective sector one, access delay is only have rotational delay for one sector. スリッピング・ Slipping
リプレースメント・アルゴリズムの短所は、欠陥セクタ以降のすべてのセクタに対するLSNの割り当てがずれることである。 Disadvantages of the replacement algorithm is that the allocation of LSN for all of the sector after the defective sector is shifted. ホストPCなどの上位装置は、LSNによってセクタを識別するため、セクタに対するLSNの割り当てがずれてしまうと、光ディスクに記録されているユーザデータを管理することができなくなる。 Upper apparatus such as a host PC, to identify sectors by LSN, the allocation of the LSN is shifted to the sector, it is impossible to manage the user data recorded on the optical disc. 従って、光ディスクにユーザデータが既に記録されている場合には、スリッピング・リプレースメント・アルゴリズムを使用することができない。 Therefore, if the user data is already recorded on the optical disk, it is impossible to use the slipping replacement algorithm.

【0016】図26は、従来のリニア・リプレースメント・アルゴリズムの概念図である。 [0016] FIG. 26 is a conceptual diagram of a conventional linear replacement algorithm. 図26において、矩形はセクタを表す。 In Figure 26, a rectangle represents a sector. 矩形の中の記号は、そのセクタに割り当てられたLSNを示す。 Symbol in the rectangle indicates the LSN assigned to the sector. 記号付きの矩形は正常セクタを示す。 Rectangle with a symbol indicates a normal sector. 斜線付きの矩形は欠陥セクタを示す。 Rectangle with diagonal lines indicates a defective sector.

【0017】参照番号2601は、ユーザ領域6に欠陥セクタが1つも存在しない場合のセクタ列を示し、参照番号2602は、ユーザ領域6に1つの欠陥セクタが存在する場合のセクタ列を示す。 [0017] Reference numeral 2601 denotes a sector column for a defective sector in the user area 6 is no single, reference numeral 2602 indicates a sector column when there is one defective sector in the user area 6.

【0018】セクタ列2601においてLSN:iが割り当てられているセクタが欠陥セクタである場合には、 [0018] In the sector column 2601 LSN: If sector i is assigned a defective sector,
LSNの割り当てが変更される。 LSN assignment is changed. すなわち、欠陥セクタにはLSN:iが割り当てられない。 That is, the defective sector LSN: i is not assigned. その代わりに、スペア領域8に含まれる複数のセクタのうち、未利用かつ物理セクタ番号が最小のセクタ(例えば、スペア領域8 Alternatively, among the plurality of sectors included in the spare area 8, unutilized and physical sector number is the smallest sector (e.g., spare area 8
の先頭セクタ)にLSN:iが割り当てられる(セクタ列2602を参照)。 In the first sector) of the LSN: i is assigned (see the sector column 2602). このように、ユーザ領域6の欠陥セクタがスペア領域8のセクタに代替される。 Thus, the defective sector in the user area 6 is replaced with a sector in the spare area 8.

【0019】図27は、図26を参照して説明したリニア・リプレースメント・アルゴリズムを実行した後の物理セクタ番号とLSNとの対応関係を示す。 FIG. 27 shows the correspondence between the physical sector numbers and the LSN after performing the linear replacement algorithm described with reference to FIG. 26. 横軸が物理セクタ番号を示し、縦軸がLSNを示す。 The horizontal axis represents the physical sector number, and the vertical axis represents LSN. 図27において、実線2701は、2つの欠陥セクタがある場合における物理セクタ番号とLSNとの対応関係を示す。 27, solid line 2701 indicates the correspondence between the physical sector numbers and the LSN in the case where there are two defective sectors. ユーザ領域6における2つの欠陥セクタは、それぞれ、スペア領域8における代替セクタによって代替される。 Two defective sectors in the user area 6, respectively, are replaced by an alternate sector in the spare area 8.

【0020】リニア・リプレースメント・アルゴリズムの長所は、欠陥セクタと代替セクタとが一対一に対応するため、欠陥セクタの代替が他のセクタに影響を与えないことである。 The advantage of the linear replacement algorithm, because where the replacement sector as a defective sector in one-to-one correspondence is that the alternative defective sector does not affect the other sectors. リニア・リプレースメント・アルゴリズムの短所は、欠陥セクタによるアクセスの遅延が大きいことである。 Linear replacement of algorithm disadvantage is that access delay due to the defect sector is large. 欠陥セクタの代わりに代替セクタをアクセスすることは、かなりの距離のシーク動作を必要とする。 Accessing the alternate sector instead of the defective sector requires a considerable distance seek operation.

【0021】このように、リニア・リプレースメント・ [0021] In this way, linear replacement
アルゴリズムの長所、短所は、スリッピング・リプレースメント・アルゴリズムの長所、短所の逆になる。 Algorithm of the advantages, disadvantages, of slipping replacement algorithm advantages, in the opposite of the disadvantages.

【0022】図28は、各セクタに割り当てられたLS FIG. 28 is assigned to each sector LS
Nの一例を示す。 It shows an example of N. 図28に示される例では、ユーザ領域6の大きさが100000、スペア領域8の大きさが1 In the example shown in FIG. 28, the size of the user area 6 100000, the size of the spare area 8 1
0000、ユーザ領域6に4個の欠陥セクタI〜IVが存在する場合を仮定している。 0000 assumes a case where the user area 6 four defective sectors I~IV present.

【0023】上述したスリッピング・リプレースメント・アルゴリズムに従って、LSNが各セクタに割り当てられる。 [0023] In accordance with the slipping replacement algorithm described above, LSN is assigned to each sector.

【0024】はじめに、先頭LSNであるLSN:0が物理セクタ番号:0のセクタに割り当てられる。 [0024] at the beginning, which is the first LSN LSN: 0 is the physical sector number: assigned to the 0 of the sector. 次に、 next,
光ディスクの内周側から外周側に向かう方向(すなわち、ユーザ領域6からスペア領域8に向かう方向)に沿って、LSNが昇順に各セクタに割り当てられる。 Direction from the inner periphery to the outer periphery of the optical disk (i.e., the direction toward the spare area 8 from the user area 6) along, LSN is assigned to each sector in ascending order. ただし、欠陥セクタにはLSNは割り当てられず、そのLS However, LSN is not assigned to the defective sector, the LS
Nは欠陥セクタの直後のセクタに割り当てられる。 N is assigned to a sector immediately after the defective sector. その結果、LSNの割り当ては、欠陥セクタの数だけ光ディスクの内周側から外周側に向かう方向にスリップする。 As a result, the assignment of the LSN is slipped in the direction toward the outer peripheral side from the inner circumferential side of the optical disk by the number of defective sectors.

【0025】図28に示される例では、ユーザ領域6に4個の欠陥セクタI〜IVが存在する。 [0025] In the example shown in FIG. 28, there are four defective sectors I~IV the user area 6. もし欠陥セクタがなかったならユーザ領域6の4個のセクタにそれぞれ割り当てられていたLSN:99996〜LSN:99 If LSN was assigned respectively to the four sectors of the user area 6 if there is no defective sector: 99996~LSN: 99
999が、スペア領域8の物理セクタ番号:10000 999, the physical sector number of the spare area 8: 10000
0〜100003の4個のセクタにそれぞれ割り当てられる。 Respectively assigned to the four sectors of 0 to 100,003. LSNの割り当てが、欠陥セクタの数(4個)分だけスリップするからである。 LSN assignment is because slipping the number (four) minutes of defective sectors.

【0026】図28では、スペア領域8の物理セクタ番号:100004〜109999の領域を「LRスペア領域」と表記している。 [0026] In FIG. 28, the physical sector number of the spare area 8: from 100,004 to 109,999 of the area of ​​are referred to as "LR spare area". LRスペア領域は、スペア領域8のうちLSNが割り当てられなかった領域として定義される。 LR spare area is defined as an area LSN is not assigned among the spare area 8. LRスペア領域は、リニア・リプレースメント・アルゴリズムのための代替セクタ領域として使用される。 LR spare area is used as substitute sector area for linear replacement algorithm.

【0027】 [0027]

【発明が解決しようとする課題】従来のリニア・リプレースメント・アルゴリズムによれば、物理セクタ番号が小さいセクタが欠陥セクタとして検出された場合には、 According to the invention Problems to be Solved conventional linear replacement algorithm, if the sector physical sector number is small is detected as a defect sector,
欠陥セクタと代替セクタとの距離が大きいため、欠陥セクタによるアクセスの遅延が大きいという問題点があった(図27参照)。 The distance between the defective sector and the replacing sector is large, there is a problem that the delay of the access by the defective sector is large (see FIG. 27). 特に、LSN:0の近傍に配置されるファイル管理領域10はファイルを記録する度に必ずアクセスされるため、ファイル管理領域10の欠陥セクタが光ディスクに対するアクセス速度の低下に直結するおそれがある。 In particular, LSN: 0 file management area 10 which is arranged in the vicinity of the to be always accessed whenever a file is recorded, there is a possibility that the defective sector in the file management area 10 is directly linked to a reduction in access speed to the optical disk. ファイル管理領域10は頻繁にアクセスされるため、ファイル管理領域10において欠陥セクタが発生する頻度も高いと予想される。 Since the file management area 10 is accessed frequently, the frequency of a defective sector occurs in the file management area 10 is also expected to be high.

【0028】また、リニア・リプレースメント・アルゴリズムにおいて使用される代替領域(LRスペア領域) Further, alternative area used in the linear replacement algorithm (LR spare area)
の先頭アドレスを求めるには、スリッピング・リプレースメント・アルゴリズムによるセクタのスリップを計算する必要がある。 To obtain the start address of, it is necessary to calculate the slip of the sector by the slipping replacement algorithm. この計算量は、ディスク容量が大きくなるほど増大する。 The amount of calculation increases as the disk capacity increases.

【0029】本発明は、上記課題に鑑みてなされたものであり、LSN:0の近傍に配置されるファイル管理領域において欠陥セクタが検出された場合でも、その欠陥セクタによるアクセスの遅延が小さい情報記録媒体、欠陥管理方法および欠陥管理装置を提供することを目的とする。 [0029] The present invention has been made in view of the above problems, LSN: in 0 file management area that is disposed in the vicinity of the even if the defective sector is detected, information low latency access by the defective sector recording medium, and an object thereof is to provide a defect management method and defect management device.

【0030】本発明は、また、LRスペア領域の位置をほとんど計算することなく求めることができる情報記録媒体、欠陥管理方法および欠陥管理装置を提供することを他の目的とする。 [0030] The present invention also information recording medium can be obtained almost without calculating the position of the LR spare area, to provide a defect management method and defect management device and other purposes.

【0031】 [0031]

【課題を解決するための手段】本発明の情報記録媒体は、ディスク情報領域と、複数のセクタを含むユーザ領域と、前記ユーザ領域に含まれる前記複数のセクタのうちの少なくとも1つが欠陥セクタである場合に前記少なくとも1つの欠陥セクタの代わりに使用され得る少なくとも1つのセクタを含むスペア領域とを備えた情報記録媒体であって、前記スペア領域は、前記ユーザ領域より前記情報記録媒体の内周側に配置されており、前記ユーザ領域および前記スペア領域に含まれる前記複数のセクタのうち、論理セクタ番号”0”が割り当てられたセクタの物理セクタ番号は、前記ディスク情報領域に記録されている。 Information recording medium of the present invention SUMMARY OF THE INVENTION comprises a disc information area, a user area including a plurality of sectors, at least one defective sector among the plurality of sectors included in the user area an information recording medium having a spare area including at least one sector which may be used in place of the at least one defective sector in some cases, the spare area, the inner periphery of the information recording medium from the user area are arranged on the side, of the plurality of sectors included in the user area and the spare area, a physical sector number of sectors assigned logical sector number "0" is recorded in the disk information area . これにより、上記目的が達成される。 Thus, the above-mentioned object can be achieved.

【0032】前記ユーザ領域に含まれる欠陥セクタ以外のセクタには、前記最終の論理セクタ番号が割り当てられたセクタから降順に論理セクタ番号が割り当てられていてもよい。 [0032] sectors other than the defective sector included in the user area may be logical sector numbers are assigned in descending order from the last logical sector number is assigned sectors.

【0033】前記欠陥セクタの物理セクタ番号が前記ディスク情報領域に記録されていてもよい。 The physical sector number of the defective sectors may be recorded on the disk information area.

【0034】前記ユーザ領域および前記スペア領域は、 [0034] The user area and the spare area,
複数のゾーンに分割されており、前記複数のゾーンのそれぞれの先頭セクタに割り当てられた論理セクタ番号が前記ディスク情報領域に記録されていてもよい。 Is divided into a plurality of zones, the logical sector number assigned to each of the first sector of the plurality of zones may be recorded on the disk information area.

【0035】前記ユーザ領域および前記スペア領域は、 [0035] The user area and the spare area,
複数のゾーンに分割されており、前記情報記録媒体に記録されるデータはECCブロック単位に管理されており、前記複数のゾーンのそれぞれの先頭セクタがECC Is divided into a plurality of zones, the information data recorded on the recording medium is managed in units of ECC blocks, each of the first sector of the plurality of zones ECC
ブロックの先頭セクタに一致するように、前記ユーザ領域に含まれる欠陥セクタ以外のセクタに論理セクタ番号が割り当てられていてもよい。 To match the first sector of the block may be logical sector number is assigned to a sector other than the defective sector included in the user area.

【0036】本発明の欠陥管理方法は、ディスク情報領域と、複数のセクタを含むユーザ領域と、前記ユーザ領域に含まれる前記複数のセクタのうちの少なくとも1つが欠陥セクタである場合に前記少なくとも1つの欠陥セクタの代わりに使用され得る少なくとも1つのセクタを含むスペア領域とを備え、前記スペア領域は、前記ユーザ領域より前記情報記録媒体の内周側に配置されている情報記録媒体の欠陥管理方法であって、(a)前記ユーザ領域に含まれる前記複数のセクタのうちの1つに最終の論理セクタ番号を割り当てるステップと、(b)前記最終の論理セクタ番号が割り当てられたセクタの位置を基準として、所定の容量を満たす位置を計算するステップと、(c)前記計算された位置に配置されているセクタに論理セクタ番 The defect management method of the present invention comprises a disc information area, a user area including a plurality of sectors, said at least when at least one of defective sectors of the plurality of sectors included in the user area one of a spare area including at least one sector may be used in place of the defective sector, the spare area, the defect management method for an information recording medium is disposed on the inner peripheral side of the information recording medium from the user area a is, assigning a last logical sector number to one of the plurality of sectors included in (a) the user area, the position of (b) a sector in which the last logical sector number is assigned as a reference, calculating a position satisfying a predetermined volume, the logical sector number to a sector which is disposed on the calculated position (c) ”0”を割り当てるステップと、 Assigning a "0",
(d)前記論理セクタ番号”0”が割り当てられた前記セクタの物理セクタ番号を前記ディスク情報領域に記録するステップとを包含しており、これにより、上記目的が達成される。 (D) and the physical sector number of the said sector to which the logical sector number "0" is assigned to encompass and recording the disc information area, thereby the objective described above being achieved.

【0037】前記ステップ(b)は、(b−1)前記ユーザ領域に含まれる欠陥セクタを検出するステップと、 [0037] The step (b) includes the steps of detecting the defective sectors included in the (b-1) the user area,
(b−2)前記検出された欠陥セクタの数に基づいて、 (B-2) based on the number of the detected defective sector,
前記所定の容量を満たす位置を計算するステップとを包含していてもよい。 It may encompass calculating a position satisfying the predetermined capacity.

【0038】前記欠陥管理方法は、(e)前記検出された欠陥セクタを前記情報記録媒体に記録するステップをさらに包含していてもよい。 [0038] The defect management method may further comprise the step of recording (e) the detected defective sector in the information recording medium.

【0039】前記ユーザ領域および前記スペア領域は、 [0039] The user area and the spare area,
複数のゾーンに分割されており、前記欠陥管理方法は、 Is divided into a plurality of zones, the defect management method,
(f)前記複数のゾーンのそれぞれの先頭セクタに割り当てられた論理セクタ番号を前記ディスク情報領域に記録するステップをさらに包含していてもよい。 (F) the logical sector number assigned to each of the first sector of the plurality of zones may further comprise the step of recording the disc information area.

【0040】前記ユーザ領域および前記スペア領域は、 [0040] The user area and the spare area,
複数のゾーンに分割されており、前記情報記録媒体に記録されるデータはECCブロック単位に管理されており、前記欠陥管理方法は、(g)前記複数のゾーンのそれぞれの先頭セクタがECCブロックの先頭セクタに一致するように、前記ユーザ領域に含まれる欠陥セクタ以外のセクタに論理セクタ番号を割り当てるステップをさらに包含していてもよい。 Is divided into a plurality of zones, the information data recorded on the recording medium is managed in units of ECC blocks, the defect management method, (g) wherein each of the first sector of a plurality of zones of the ECC block to match the first sector, the sector other than the defective sectors included in the user area may further comprise the step of assigning a logical sector number.

【0041】本発明の欠陥管理装置は、ディスク情報領域と、複数のセクタを含むユーザ領域と、前記ユーザ領域に含まれる前記複数のセクタのうちの少なくとも1つが欠陥セクタである場合に前記少なくとも1つの欠陥セクタの代わりに使用され得る少なくとも1つのセクタを含むスペア領域とを備え、前記スペア領域は、前記ユーザ領域より前記情報記録媒体の内周側に配置されている情報記録媒体の欠陥管理装置であって、前記欠陥管理装置は、欠陥管理処理を実行し、前記欠陥管理処理は、 The defect management device of the present invention comprises a disc information area, a user area including a plurality of sectors, said at least when at least one of defective sectors of the plurality of sectors included in the user area one of a spare area including at least one sector may be used in place of the defective sector, the spare area, the defect management device of the information recording medium is disposed on the inner peripheral side of the information recording medium from the user area a is, the defect management device executes the defect management processing, the defect management processing,
(a)前記ユーザ領域に含まれる前記複数のセクタのうちの1つに最終の論理セクタ番号を割り当てるステップと、(b)前記最終の論理セクタ番号が割り当てられたセクタの位置を基準として、所定の容量を満たす位置を計算するステップと、(c)前記計算された位置に配置されているセクタに論理セクタ番号”0”を割り当てるステップと、(d)前記論理セクタ番号”0”が割り当てられた前記セクタの物理セクタ番号を前記ディスク情報領域に記録するステップとを包含しており、これにより、上記目的が達成される。 (A) assigning a last logical sector number to one of said plurality of sectors included in the user area, with reference to the position of (b) a sector in which the last logical sector number is assigned, predetermined calculating a position satisfying the capacity, assigning a logical sector number "0" to a sector which is disposed at a position that is the calculated (c), is assigned; (d) the logical sector number "0" and the physical sector number of the sector which includes the step of recording the disc information area, thereby the objective described above being achieved.

【0042】前記ステップ(b)は、(b−1)前記ユーザ領域に含まれる欠陥セクタを検出するステップと、 [0042] The step (b) includes the steps of detecting the defective sectors included in the (b-1) the user area,
(b−2)前記検出された欠陥セクタの数に基づいて、 (B-2) based on the number of the detected defective sector,
前記所定の容量を満たす位置を計算するステップとを包含していてもよい。 It may encompass calculating a position satisfying the predetermined capacity.

【0043】前記欠陥管理処理は、(e)前記検出された欠陥セクタを前記情報記録媒体に記録するステップをさらに包含していてもよい。 [0043] The defect management processing may further comprise the step of recording the (e) the detected defective sector in the information recording medium.

【0044】前記ユーザ領域および前記スペア領域は、 [0044] The user area and the spare area,
複数のゾーンに分割されており、前記欠陥管理処理は、 Is divided into a plurality of zones, the defect management processing,
(f)前記複数のゾーンのそれぞれの先頭セクタに割り当てられた論理セクタ番号を前記ディスク情報領域に記録するステップをさらに包含していてもよい。 (F) the logical sector number assigned to each of the first sector of the plurality of zones may further comprise the step of recording the disc information area.

【0045】前記ユーザ領域および前記スペア領域は、 [0045] The user area and the spare area,
複数のゾーンに分割されており、前記情報記録媒体に記録されるデータはECCブロック単位に管理されており、前記欠陥管理処理は、(g)前記複数のゾーンのそれぞれの先頭セクタがECCブロックの先頭セクタに一致するように、前記ユーザ領域に含まれる欠陥セクタ以外のセクタに論理セクタ番号を割り当てるステップをさらに包含していてもよい。 Is divided into a plurality of zones, the information data recorded on the recording medium is managed in units of ECC blocks, the defect management processing, (g) wherein each of the first sector of a plurality of zones of the ECC block to match the first sector, the sector other than the defective sectors included in the user area may further comprise the step of assigning a logical sector number.

【0046】 [0046]

【発明の実施の形態】以下、図面を参照しながら本発明の実施の形態を説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, an embodiment of the present invention with reference to the drawings.

【0047】(実施の形態1) 1. [0047] (Embodiment 1). 情報処理システムの構成図1は、本発明の実施の形態の情報処理システムの構成を示す。 Configuration diagram of the information processing system 1 shows a configuration of an information processing system according to the embodiment of the present invention. 情報処理システムは、上位装置200と、ディスク記録再生装置100とを含む。 The information processing system includes a host device 200, and a disk recording and reproducing apparatus 100. ディスク記録再生装置100は、上位装置200からのコマンドに従って、 Disk recording and reproducing apparatus 100 in accordance with commands from the host apparatus 200,
書き換え可能な光ディスク1に情報を記録し、または、 Information on a rewritable optical disc 1 is recorded, or,
光ディスク1に記録された情報を再生する。 Reproducing the information recorded on the optical disk 1. 上位装置2 The host device 2
00は、例えば、パーソナルコンピュータである。 00 is, for example, a personal computer.

【0048】上位装置200は、CPU201と、主記憶204と、バスインタフェース(バスI/F)203 The host apparatus 200 includes a CPU 201, a main memory 204, a bus interface (Bus I / F) 203
と、プロセッサバス202と、I/Oバス205と、ハードディスク装置(HDD)206と、表示処理部20 When a processor bus 202, the I / O bus 205, a hard disk drive (HDD) 206, a display processing unit 20
7と、入力部208とを含む。 7, and an input unit 208. 上位装置200は、I/ The host device 200, I /
Oバス205を介してディスク記録再生装置100に接続されている。 Through the O bus 205 is connected to the disk recording and reproducing apparatus 100.

【0049】プロセッサバス202は、CPU201が主記憶204をアクセスするための高速バスである。 The processor bus 202 is a high speed bus for CPU201 accesses the main memory 204. プロセッサバス202は、バスI/F203を介してI/ Processor bus 202 via the bus I / F 203 I /
Oバス205に接続されている。 It is connected to the O bus 205.

【0050】I/Oバス205は、図1に示される例では、PCIバスやISAバスといったパソコン拡張バスである。 The I / O bus 205, in the example shown in FIG. 1, a personal computer expansion bus such as PCI bus or ISA bus. I/Oバス205は、SCSI(Small I / O bus 205, SCSI (Small
Computer System Interfac Computer System Interfac
e)、ATA(AT Attachment)、USB e), ATA (AT Attachment), USB
(Universal Serial Bus)、IE (Universal Serial Bus), IE
EE1394などの任意の汎用バスであり得る。 It may be any of the general-purpose bus such as EE1394.

【0051】表示処理部207は、I/Oバス205から送られた表示情報をRGBなどの信号に変換し、その信号をディスプレイに出力する。 The display processing section 207 converts display information sent from the I / O bus 205 into a signal such as RGB, and outputs the signal to the display.

【0052】入力部208は、キーボードやマウスなどの入力デバイスからの入力をI/Oバス205を介してCPU201に知らせる。 [0052] The input unit 208 informs the input from an input device such as a keyboard or mouse CPU201 via an I / O bus 205.

【0053】HDD206は、I/Oバス205を介して主記憶204とのデータの入出力を行う補助記憶装置である。 [0053] HDD206 is an auxiliary storage device that performs input and output of data between the main memory 204 via the I / O bus 205. HDD206には、MS−DOSやWindo The HDD206, MS-DOS and Windo
wsといったオペレーティングシステムや、プログラムファイルが格納されている。 And operating systems, such as ws, program files are stored. それらは主記憶204にロードされ、ユーザからの指示に従ってCPU201によって演算処理される。 They are loaded into the main memory 204 are processing by CPU201 in accordance with an instruction from the user. 演算処理結果は、表示処理部20 Arithmetic processing result display processing unit 20
7によってディスプレイに表示される。 It is displayed on the display by 7.

【0054】ディスク記録再生装置100は、マイクロプロセッサ101と、データ記録再生制御部102と、 [0054] disk recording and reproducing apparatus 100 includes a microprocessor 101, a data recording and reproduction control section 102,
バス制御回路103と、メモリ104とを含む。 A bus control circuit 103, and a memory 104.

【0055】マイクロプロセッサ101は、マイクロプロセッサ101に内蔵された制御プログラムに従って、 [0055] Microprocessor 101, in accordance with a control program built in the microprocessor 101,
ディスク記録再生装置100の各部を制御することにより、様々な処理を実行する。 By controlling each unit of the disc recording and reproducing apparatus 100, it executes various processes. 以下に説明する欠陥管理処理および代替処理もマイクロプロセッサ101によって実行される。 Defect management processing and the substitution processing described below is also performed by the microprocessor 101.

【0056】データ記録再生制御部102は、マイクロプロセッサ101からの指示に従って、光ディスク1に対するデータの記録再生を制御する。 [0056] Data recording and reproduction control section 102 in accordance with an instruction from the microprocessor 101, controls the recording and reproduction of data on the optical disk 1. データ記録再生制御部102は、記録時にはデータに誤り訂正符号を追加し、再生時には誤り検出処理と誤り訂正処理とを実行する。 Data recording and reproduction control section 102 adds an error correction code to the data during recording, and executes error detection processing and error correction processing during reproduction. 一般的には、CRCやECCといった符号化処理によって符号化されたデータが光ディスク1に記録されている。 In general, the encoded data is recorded on the optical disc 1 by the encoding processing such as CRC and ECC.

【0057】バス制御回路103は、I/Oバス205 [0057] The bus control circuit 103, I / O bus 205
を介して上位装置200からコマンドを受け取り、I/ Receives a command from the host device 200 via a, I /
Oバス205を介して上位装置200とデータを送受信する。 Through the O bus 205 to transmit and receive high-level equipment 200 and data.

【0058】メモリ104は、ディスク記録再生装置1 [0058] Memory 104, the disk recording and reproducing apparatus 1
00において実行される様々な処理においてデータを記憶しておくために使用される。 It is used to store the data in various processing executed in 00. 例えば、メモリ104 For example, the memory 104
は、データ記録再生時に中間バッファとして使用される領域や、データ記録再生制御部102が誤り訂正処理を行う際に使用する領域を有している。 It is and area used as an intermediate buffer when data recording, data reproduction control unit 102 has an area used for performing the error correction process.

【0059】光ディスク1は、データの記録再生が可能な円盤状の情報記録媒体である。 The optical disk 1 is a disk-shaped information recording medium capable of recording reproduction data. 光ディスク1としては、DVD−RAMを含む任意の情報記録媒体が使用され得る。 The optical disc 1, any information recording medium including a DVD-RAM may be used. データの記録再生は、セクタ単位またはブロック単位に行われる。 Recording and reproduction of data is performed in units of sectors or blocks. 2. 2. 光ディスク1の物理構造図2は、光ディスク1の物理構造を示す。 Physical Construction 2 of the optical disc 1 shows the physical structure of the optical disc 1. 円盤状の光ディスク1には、同心円状またはスパイラル状に複数のトラック2が形成されている。 A disk-shaped optical disc 1, a plurality of tracks 2 are formed concentrically or spirally. 複数のトラック2のそれぞれは、複数のセクタ3に分割されている。 Each of the plurality of tracks 2 is divided into a plurality of sectors 3. 光ディスク1 Optical disk 1
の領域は、1以上のディスク情報領域4と、データ記録領域5とを含む。 Regions contain one or more disk information areas 4 and a data recording area 5.

【0060】ディスク情報領域4には、光ディスク1をアクセスするために必要なパラメータなどが格納されている。 [0060] In the disk information area 4, such as parameters required for accessing the optical disk 1 is stored. 図2に示される例では、ディスク情報領域4は、 In the example shown in FIG. 2, the disk information area 4,
光ディスク1の最内周側と最外周側とにそれぞれ設けられている。 They are respectively provided on the innermost side and the outermost side of the optical disk 1. 最内周側のディスク情報領域4は、リードイン(lead−in)領域とも呼ばれる。 Disk information area 4 of the innermost side is also referred to as a lead-in (lead-in) area. 最外周側のディスク情報領域4は、リードアウト(lead−ou Disc information area 4 in the outermost side, the lead-out (lead-ou
t)領域とも呼ばれる。 Also referred to as t) area.

【0061】データ記録領域5には、データが記録されている。 [0061] The data recording area 5, data is recorded. データの記録再生は、データ記録領域5に対して行われる。 Recording and reproduction of data is performed on the data recording area 5. データ記録領域5の全セクタには物理セクタ番号という絶対番地が予め割り当てられている。 Absolute address of the physical sector number in all the sectors in the data recording area 5 is assigned in advance. 3. 3. 光ディスク1の論理構造図3は、光ディスク1の論理構造を示す。 Logical structure diagram 3 of the optical disc 1 shows the logical structure of the optical disc 1. データ記録領域5は、ユーザ領域6と、スペア領域7とを含む。 Data recording area 5 includes a user area 6 and a spare area 7.

【0062】ユーザ領域6は、ユーザデータを格納するために用意された領域である。 [0062] The user area 6 is an area prepared for storing user data. 通常は、ユーザ領域6にユーザデータが格納される。 Typically, the user data is stored in the user area 6. ユーザ領域6をアクセスするために、ユーザ領域6に含まれる各セクタに論理セクタ番号(Logical Sector Numbe To access the user area 6, the logical sector number for each sector included in the user area 6 (Logical Sector numbe
r;LSN)が割り当てられている。 r; LSN) is assigned. 図1に示される上位装置200は、LSNを用いて光ディスク1のセクタにアクセスすることにより、データの記録再生を行う。 Host device 200 shown in FIG. 1, by accessing the sectors of the optical disk 1 using LSN, data is recorded and reproduced.

【0063】スペア領域7は、ユーザ領域6に欠陥セクタが生じた場合にその欠陥セクタの代わりに使用され得る少なくとも1つのセクタを含む。 [0063] spare area 7 includes at least one sector may be used in place of the defective sector when the defective sector occurs in the user area 6. ユーザ領域6の欠陥セクタは、例えば、ユーザ領域6の傷や汚れ、材質劣化などの原因によって発生する。 Defective sector in the user area 6, for example, scratches and dirt in the user area 6 is generated by causes such as the material deterioration. スペア領域7は、ユーザ領域6より光ディスク1の内周側に配置されている。 Spare area 7 is located radially inward from the user area 6 of the optical disc 1. 好ましくは、スペア領域7は、ユーザ領域6の直前に配置されている。 Preferably, the spare area 7 is located immediately before the user area 6.

【0064】ユーザ領域6は、システム予約領域11 [0064] The user area 6 includes a system reservation area 11
と、FAT領域12と、ルートディレクトリ領域13 And, the FAT area 12, the root directory area 13
と、ファイルデータ領域14とを含む。 And, and a file data area 14. このような領域構成は、MS−DOS形式のファイルシステムに沿ったものである。 Such regions configuration is in line with the file system of MS-DOS format. ただし、図3に示される領域構成は一例にすぎない。 However, the area arrangement shown in FIG. 3 is merely an example.

【0065】システム予約領域11には、ブートセクタとして、光ディスク1のパラメータ情報やボリューム情報などが格納されている。 [0065] in the system reservation area 11, as the boot sector, etc. parameter information and volume information of the optical disc 1 is stored. これらの情報は、上位装置2 These pieces of information, the host device 2
00によって参照され得る。 It may be referred to by 00.

【0066】上位装置200が光ディスク1にアクセスする場合には、上位装置200は必ずシステム予約領域11にアクセスしなければならない。 [0066] When the host device 200 to access the optical disk 1 must access the host apparatus 200 always system reservation area 11. システム予約領域11の先頭セクタには論理セクタ番号”0”(LSN: The logical sector number "0" in the first sector of the system reservation area 11 (LSN:
0)が割り当てられている。 0) is assigned. また、システム予約領域1 In addition, the system reserved area 1
1の各項目の大きさや配置も予め決められている。 The size and arrangement of each item 1 is also determined in advance.

【0067】FAT領域12には、ファイルやディレクトリがファイルデータ領域14のどこに配置されているかを示す配置情報や、空き領域の位置を示す情報などを記録するファイルアロケーションテーブル(File [0067] in the FAT region 12, files and or directories location information indicating where the is located in the file data area 14, a file allocation table (File that records such information that indicates the position of free space
Allocation Table;FAT)が格納されている。 Allocation Table; FAT) is stored.

【0068】ルートディレクトリ領域13には、ファイルとサブディレクトリに関するエントリ情報が格納されている。 [0068] The root directory area 13, the entry information is stored about the files and subdirectories. エントリ情報は、ファイル名・ディレクトリ名やファイル属性、更新日時情報などを含む。 Entry information, including file name, directory name and file attributes, such as the update date and time information.

【0069】上述したシステム予約領域11、FAT領域12およびルートディレクトリ領域13は、ファイル管理領域10と呼ばれる。 [0069] Reserved for system 11 described above, FAT area 12 and the root directory area 13 is referred to as a file management area 10. ファイル管理領域10は、光ディスク1上の固定されたLSNに対応する位置に配置される。 File management area 10 is placed in a position corresponding to a fixed LSN on the optical disc 1.

【0070】ファイルデータ領域14には、ルートディレクトリから関連付けられたディレクトリを表すデータとファイルを表すデータとが格納されている。 [0070] The file data area 14, the data representing the data and file representing the directory associated with the root directory is stored. 上述したように、上位装置200がファイルデータ領域14に格納されているデータにアクセスする場合には、ファイルデータ領域14へのアクセスの前に、ファイル管理領域10にアクセスすることが必要になる。 As described above, when accessing the data host device 200 is stored in the file data area 14, before accessing the file data area 14, it is necessary to access the file management area 10. 4. 4. 光ディスク1の欠陥管理方法このような光ディスク1の欠陥セクタを管理するために、1次欠陥リスト(Primary Defect To manage the defect management method defective sector such an optical disk 1 of the optical disc 1, a primary defect list (Primary Defect
List;PDL)と2次欠陥リスト(Seconda List; PDL) and a secondary defect list (Seconda
ry Defect List;SDL)とが使用される。 ry Defect List; SDL) and is used.

【0071】光ディスク1を初期化する場合には、スリッピング・リプレースメント・アルゴリズムに従って欠陥セクタが検出される。 [0071] When the optical disc 1 is initialized, the defective sector is detected in accordance with the slipping replacement algorithm. この場合、検出された欠陥セクタは、PDLに登録される。 In this case, the detected defective sector is registered in the PDL. 光ディスク1にデータを記録する場合には、リニア・リプレースメント・アルゴリズムに従って欠陥セクタが検出される。 When recording data on the optical disk 1, a defective sector is detected in accordance with the linear replacement algorithm. この場合、検出された欠陥セクタは、SDLに登録される。 In this case, the detected defective sector is registered in the SDL. このように、欠陥セクタをPDLまたはSDLに登録することにより、光ディスク1の信頼性を確保している。 Thus, by registering the defective sector in the PDL or SDL, and ensure reliable optical disk 1.

【0072】PDLおよびSDLは、欠陥管理領域(D [0072] PDL and SDL are defect management area (D
efect ManagementArea;DMA) efect ManagementArea; DMA)
に格納されている。 It is stored in. また、ディスク構造定義情報(Di In addition, the disk structure definition information (Di
sk Definition Structure;D sk Definition Structure; D
DS)もDMAに格納されている。 DS) is also stored in the DMA. 4.1 DMAの構造図4は、DMAの構造を示す。 4.1 Structure of the DMA Figure 4 shows the structure of a DMA. DMAは、ディスク情報領域4(図2、図3)の一部である。 DMA is a part of the disk information area 4 (FIG. 2, FIG. 3).

【0073】DMAは、ISO規格18章のディスクのレイアウトに関する記述では、DMA1〜DMA4と記述されている領域である。 [0073] DMA is, in the context of the ISO standard Chapter 18 of the disk layout, which is an area that has been described as DMA1~DMA4. 4個のDMAのうち、2個のDMA(例えば、DMA1、DMA2)が内周側のディスク情報領域4に配置され、2個のDMA(例えば、D Of the four DMA, two DMA (e.g., DMA1, DMA2) are disposed on the inner circumferential side disk information area 4, two DMA (for example, D
MA3、DMA4)が外周側のディスク情報領域4に配置される(図3参照)。 MA3, DMA4) are located in the disk information area 4 in the outer peripheral side (see FIG. 3). これらの4個のDMAには、同一の情報が多重記録される。 These four DMA, the same information is multiplex-recorded. これは、リプレースメント処理の対象とならないDMAにおいて欠陥セクタが発生した場合に備えるためである。 This is to prepare for the case where a defective sector occurs in DMA that do not qualify for replacement process.

【0074】図4は、4個のDMAのうち2個のDMA [0074] FIG. 4, two DMA of the four DMA
1、DMA2が内周側のディスク情報領域4に配置されている例を示している。 1, DMA2 is an example disposed on the inner peripheral side disk information area 4.

【0075】DMA1には、DDSとPDLとSDLとが格納されている。 [0075] in DMA1 is, the DDS and the PDL and SDL are stored. DMA2〜DMA4の構造もDMA Structure of DMA2~DMA4 also DMA
1と同一の構造を有している。 1 has the same structure as. 4.1.1 DDSの構造図5は、DDSの構造を示す。 4.1.1 Structure Figure 5 DDS shows the structure of a DDS.

【0076】DDSは、ヘッダを含む。 [0076] DDS includes a header. ヘッダには、D The header, D
DSであることを示す識別子などが格納されている。 Such as the identifier indicating that it is a DS is stored. D
DSは、パーティション情報を格納するためのエントリと、PDL位置情報を格納するためのエントリと、SD DS is an entry for storing partition information, and an entry for storing PDL location information, SD
L位置情報を格納するためのエントリと、論理セクタ番号”0”(すなわち、LSN:0)が割り当てられたセクタの物理セクタ番号を格納するためのエントリとをさらに含む。 Further comprising a an entry for storing a physical sector number of sectors assigned: an entry for storing the L position information, the logical sector number "0" (0 i.e., LSN). 4.1.2 PDLの構造図6Aは、PDLの構造を示す。 4.1.2 Construction 6A of PDL shows the structure of the PDL.

【0077】PDLは、ヘッダと複数のエントリ(図6 [0077] PDL includes a header and a plurality of entries (Fig. 6
Aに示される例では、第1エントリ〜第mエントリ)とを含む。 In the example shown in A, and a first entry to an m-th entry). ヘッダには、PDLであることを示す識別子と、PDLに登録されている欠陥セクタのエントリ数などが格納されている。 The header, an identifier indicating the PDL, such as the number of entries of defective sectors registered in the PDL is stored. 各エントリには、欠陥セクタの物理セクタ番号が格納されている。 Each entry is stored is the physical sector number of the defective sectors. 4.1.3 SDLの構造図6Bは、SDLの構造を示す。 4.1.3 SDL structure diagrams 6B shows the structure of SDL.

【0078】SDLは、ヘッダと複数のエントリ(図6 [0078] SDL includes a header and a plurality of entries (Fig. 6
Bに示される例では、第1エントリ〜第nエントリ)とを含む。 In the example shown in B, incl. A first entry to n-th entry). ヘッダには、SDLであることを示す識別子と、SDLに登録されている欠陥セクタのエントリ数などが格納されている。 The header, an identifier indicating the SDL, such as the number of entries of defective sectors registered in the SDL are stored. 各エントリには、欠陥セクタの物理セクタ番号と、欠陥セクタの代わりにデータが記録される代替セクタの物理セクタ番号とが格納されている。 Each entry includes a physical sector number of the defective sector, and the physical sector number of the replacing sector in which data is recorded instead of the defective sector is stored.
SDLは、代替セクタの物理セクタ番号を有している点で、PDLと異なっている。 SDL is a point having a physical sector number of the replacing sector are different from those PDL. 4.2 スリッピング・リプレースメント・アルゴリズ 4.2 slipping-replacement algorithm
図7は、本発明の実施の形態1のディスク記録再生装置100(図1)において実行されるスリッピング・リプレースメント・アルゴリズムの概念図である。 Arm Figure 7 is a conceptual view of a slipping replacement algorithm executed in the disc recording and reproducing apparatus 100 according to the first embodiment of the present invention (FIG. 1). 図7において、矩形はセクタを表す。 7, rectangle represents a sector. 矩形の中の記号は、そのセクタに割り当てられたLSNを示す。 Symbol in the rectangle indicates the LSN assigned to the sector. 記号付きの矩形は正常セクタを示す。 Rectangle with a symbol indicates a normal sector. 斜線付きの矩形は欠陥セクタを示す。 Rectangle with diagonal lines indicates a defective sector.

【0079】参照番号71は、PDLに欠陥セクタが1 [0079] reference number 71, a defective sector in the PDL 1
つも登録されていない場合のセクタ列を示し、参照番号72は、PDLに1つの欠陥セクタが登録されている場合のセクタ列を示す。 One also shows the sector column when not registered, the reference numeral 72 indicates a sector column when the one defective sector is registered in the PDL.

【0080】ユーザ領域6の最終セクタが正常セクタである場合には、ユーザ領域6の最終セクタに最終LS [0080] When the last sector of the user area 6 is a normal sector, the last LS in the last sector of the user area 6
N:mが割り当てられる。 N: m is assigned. 最終LSN:mが割り当てられたセクタから、ユーザ領域6に含まれる複数のセクタのそれぞれに降順にLSNが割り当てられる。 Last LSN: m from sector assigned, LSN is assigned in descending order to the plurality of sectors included in the user area 6.

【0081】PDLに欠陥セクタが1つも登録されていない場合には、ユーザ領域6の最終セクタから先頭セクタに、LSN:m〜LSN:0が順番に割り当てられる(セクタ列71を参照)。 [0081] When the defective sector in the PDL is not registered one, the first sector from the last sector of the user area 6, LSN: m~LSN: (see sector column 71) assigned to the order zero.

【0082】セクタ列71においてLSN:iが割り当てられているセクタが欠陥セクタである場合には、LS [0082] In the sector column 71 LSN: if i is the sector which is assigned a defective sector, LS
Nの割り当てが変更される。 Allocation of N is changed. すなわち、欠陥セクタにはLSN:iが割り当てられない。 That is, the defective sector LSN: i is not assigned. その代わりに、その直前のセクタにLSN:iが割り当てられる。 Instead, LSN to the immediately preceding sector: i is assigned. これにより、LSNの割り当ては、ユーザ領域6からスペア領域7に向かう方向に1セクタ分だけスリップする。 Thus, the assignment of the LSN is slipped by one sector in the direction from the user area 6 in the spare area 7. その結果、スペア領域7の最終セクタにLSN:0が割り当てられる(セクタ列72を参照)。 As a result, LSN in the last sector of the spare area 7: 0 is assigned (see sector column 72).

【0083】図8は、図7を参照して説明したスリッピング・リプレースメント・アルゴリズムを実行した後の物理セクタ番号とLSNとの対応関係を示す。 [0083] Figure 8 shows the correspondence between the physical sector numbers and the LSN after performing slipping replacement algorithm described with reference to FIG. 横軸が物理セクタ番号を示し、縦軸がLSNを示す。 The horizontal axis represents the physical sector number, and the vertical axis represents LSN. 図8において、一点鎖線81は、欠陥セクタがない場合における物理セクタ番号とLSNとの対応関係を示し、実線82 8, a dashed line 81 indicates the correspondence between the physical sector numbers and the LSN in the case where there is no defective sector, a solid line 82
は、4つの欠陥セクタI〜IVがある場合における物理セクタ番号とLSNとの対応関係を示す。 Shows the correspondence between the physical sector numbers and the LSN in the case where there are four defective sectors I-IV.

【0084】図8に示されるように、欠陥セクタにはL [0084] As shown in FIG. 8, the defective sector L
SNが割り当てられない。 SN is not assigned. LSNの割り当ては、光ディスク1の外周側から内周側に向かう方向(すなわち、物理セクタ番号が小さくなる方向)にスリップする。 LSN assignment of slipped in the direction toward the inner peripheral side from the outer peripheral side of the optical disc 1 (i.e., a direction in which the physical sector number decreases). その結果、ユーザ領域6の直前に配置されたスペア領域7の一部のセクタにLSNが割り当てられる。 As a result, LSN is assigned to a part of a sector of the spare area 7 located immediately before the user area 6.

【0085】このように、PDLに欠陥セクタが登録されている場合には、LSNの割り当ては、最終LSNが割り当てられるセクタの位置(固定位置)を基準として、光ディスク1の外周側から内周側に向かう方向にスリップする。 [0085] Thus, when a defective sector is registered in the PDL, the assignment of the LSN, the position of the sector last LSN is assigned (fixed position) as a reference, the inner peripheral side from the outer peripheral side of the optical disk 1 to slip in a direction toward the. その結果、ユーザ領域6より光ディスク1 As a result, the optical disc 1 from the user area 6
の内周側に設けられているスペア領域7の一部のセクタにLSNが割り当てられる。 LSN is assigned to a part of the sectors in the spare area 7 is provided on the inner peripheral side of the. スペア領域7においてLS LS in the spare area 7
Nが割り当てられるセクタの数は、ユーザ領域6における欠陥セクタの数に等しい。 The number of sectors N is assigned is equal to the number of defective sectors in the user area 6.

【0086】LSN:0が割り当てられるべきセクタの位置は、最終LSNが割り当てられたセクタの位置(固定位置)を基準として、所定の容量(例えば、4.7G [0086] LSN: 0 location of the sector to be allocated is the position of the sector last LSN is assigned (fixed position) as a reference, a predetermined volume (e.g., 4.7 G
B)を満たす位置として計算される。 B) is calculated as a position satisfying. その位置は、ユーザ領域6において検出された欠陥セクタの数に基づいて計算される。 Its position is calculated based on the number of detected defective sectors in the user area 6. その計算された位置に配置されているセクタにLSN:0が割り当てられる。 The sectors are arranged in the calculated position LSN: 0 is assigned. その所定の容量は、 The predetermined capacity is,
欠陥セクタの有無によらず、ユーザデータを記録可能な領域として確保することが要求される容量を示す。 Regardless of the presence or absence of a defect sector, indicating the capacity it is required to ensure the user data as a recordable region. このように、ユーザ領域6に欠陥セクタが存在する場合には、スペア領域7の一部をユーザ領域6として使用することにより、常に、所定の容量(例えば、4.7GB) Thus, when there is a defective sector in the user area 6, by using a part of the spare area 7 as the user area 6 always predetermined capacity (e.g., 4.7 GB)
を確保することが可能になる。 It is possible to secure.

【0087】ユーザ領域6の最終セクタが正常セクタである場合には、ユーザ領域6の最終セクタに最終LSN [0087] In the case the last sector of the user area 6 is a normal sector, the final LSN in the last sector of the user area 6
が割り当てられる。 It is assigned. ユーザ領域6の最終セクタが欠陥セクタである場合には、最終セクタに最も近い正常セクタに最終LSNが割り当てられる。 If the last sector of the user area 6 is a defective sector, the last LSN is assigned to the nearest normal sector to the last sector.

【0088】LSN:0が割り当てられたセクタの物理セクタ番号が、DDS(図5)内のエントリに格納される。 [0088] LSN: 0 is the physical sector number of a sector allocated is stored in an entry in the DDS (Figure 5). このエントリは、上位装置200が光ディスク1にデータを記録する際に参照される。 This entry, host device 200 is referred to when the record data on the optical disk 1. このエントリを参照することにより、計算を行うことなくLSN:0に対応する物理セクタ番号を取得することができる。 By referring to the entry, calculation without performing LSN: 0 to be able to obtain the physical sector number corresponding. その結果、LSN:0が割り当てられたセクタに高速にアクセスすることが可能になる。 As a result, LSN: 0 is possible to fast access to sectors assigned.

【0089】データを光ディスク1に記録する際には、 [0089] When recording data on the optical disk 1,
上位装置200は、必ず、LSN:0が割り当てられたセクタにアクセスする必要がある。 Host device 200, always, LSN: 0 needs to access the assigned sector. 従って、LSN:0 Therefore, LSN: 0
が割り当てられたセクタに高速にアクセス可能であることは、光ディスク1に対する高速アクセスを実現する上で非常に効果的である。 It is accessible at high speed sector assigned is very effective in realizing a high-speed access to the optical disk 1. 4.3 リニア・リプレースメント・アルゴリズム図9は、本発明の実施の形態1のディスク記録再生装置100(図1)において実行されるリニア・リプレースメント・アルゴリズムの概念図である。 4.3 Linear replacement algorithm Figure 9 is a conceptual view of a linear replacement algorithm executed in the disc recording and reproducing apparatus 100 according to the first embodiment of the present invention (FIG. 1). 図9において、 9,
矩形はセクタを表す。 Rectangle represents the sector. 矩形の中の記号は、そのセクタに割り当てられたLSNを示す。 Symbol in the rectangle indicates the LSN assigned to the sector. 記号付きの矩形は正常セクタを示す。 Rectangle with a symbol indicates a normal sector. 斜線付きの矩形は欠陥セクタを示す。 Rectangle with diagonal lines indicates a defective sector.

【0090】参照番号91は、SDLに欠陥セクタが1 [0090] reference number 91, SDL in the defect sector 1
つも登録されていない場合のセクタ列を示し、参照番号92は、SDLに1つの欠陥セクタが登録されている場合のセクタ列を示す。 One also shows the sector column when not registered, the reference numeral 92 indicates a sector column when the one defective sector in the SDL are registered.

【0091】セクタ列91においてLSN:iが割り当てられているセクタが欠陥セクタである場合には、LS [0091] In the sector column 91 LSN: if i is the sector which is assigned a defective sector, LS
Nの割り当てが変更される。 Allocation of N is changed. すなわち、欠陥セクタにはLSN:iが割り当てられない。 That is, the defective sector LSN: i is not assigned. その代わりに、LRスペア領域に含まれる複数のセクタのうち、未利用かつ物理セクタ番号が最小のセクタ(例えば、LRスペア領域の先頭セクタ)にLSN:iが割り当てられる(セクタ列92を参照)。 Alternatively, among the plurality of sectors included in the LR spare area, unutilized and physical sector number is the smallest sector (e.g., the first sector of the LR spare area) LSN to: i is assigned (see sector column 92) . このように、ユーザ領域6の欠陥セクタがLRスペア領域のセクタに代替される。 Thus, the defective sector in the user area 6 is replaced with a sector of the LR spare area.

【0092】なお、LSN:iは、LRスペア領域に含まれる複数のセクタのうち、未利用かつ物理セクタ番号が最大のセクタ(例えば、LSN:0が割り当てられたセクタより1だけ小さい物理セクタ番号のセクタ)に割り当てられてもよい。 [0092] Incidentally, LSN: i among the plurality of sectors included in the LR spare area, unutilized and physical sector number is the largest sector (e.g., LSN: 0 by one than the sector allocated is smaller physical sector number it may be assigned to the sector). LRスペア領域に含まれるセクタがどのような順番で利用されるかは重要でない。 Or sector that is included in the LR spare area is used in any order is not important.

【0093】図10は、図9を参照して説明したリニア・リプレースメント・アルゴリズムを実行した後の物理セクタ番号とLSNとの対応関係を示す。 [0093] Figure 10 shows the correspondence between the physical sector numbers and the LSN after performing the linear replacement algorithm described with reference to FIG. 横軸が物理セクタ番号を示し、縦軸がLSNを示す。 The horizontal axis represents the physical sector number, and the vertical axis represents LSN. 図10において、実線1001は、2つの欠陥セクタがある場合における物理セクタ番号とLSNとの対応関係を示す。 10, solid line 1001 indicates the correspondence between the physical sector numbers and the LSN in the case where there are two defective sectors.

【0094】図10から、欠陥セクタと代替セクタとの距離(物理セクタの数)が、従来技術(図27)に比べて大幅に短縮されていることが理解される。 [0094] From FIG. 10, the distance between the defective sector and the replacing sector (number of physical sectors), that has been greatly shortened understood in comparison with the prior art (FIG. 27). 5. 5. ディスク記録再生装置100の動作ディスク記録再生装置100は、光ディスク1の初期化として、以下の5.1〜5.3に示す動作を行う。 Operation disk recording and reproducing apparatus 100 of the disk recording and reproducing apparatus 100, as the initialization of the optical disc 1, performs the following operation of 5.1 to 5.3. 5. 5.
1のディスクの検査は、物理フォーマット処理とも呼ばれ、通常は、1枚の光ディスク1に対して1度だけ行われる処理である。 Examination 1 disk, also called a physical formatting process, usually a process performed only once for one optical disk 1. 5.1 ディスクの検査 5.2 LSNの割り当て 5.3 ファイルシステムの初期データの記録 その後、ディスク記録再生装置100は、ファイルの書き込みや読み出しの度に以下の5.4〜5.5に示す動作を行う。 5.1 check disk 5.2 LSN assignment 5.3 file system initialization data recording subsequent, disc recording and reproducing apparatus 100, shown in the following 5.4 to 5.5 every time the file writing and reading perform the operation. 5.4 データの記録(ファイルシステムとファイルデータの記録) 5.5 データの再生 以下、これらの動作について詳細に説明する。 5.4 recording of data (file system and file data recording) 5.5 data reproduction will be described below in detail these operations. 5.1 ディスクの検査ディスクの検査は、光ディスク1にデータを記録する前に、少なくとも1回は実行される。 5.1 disc inspection of the test disk, before data is recorded on the optical disc 1, are executed at least once. これは、光ディスク1の品質を保証するためである。 This is to ensure the quality of the optical disk 1. ただし、光ディスク1 However, the optical disc 1
の製造技術が向上し、光ディスク1あたりの欠陥セクタの数が数個レベルまで低減された場合には、出荷されるすべての光ディスク1に対してディスクの検査を行うことは省略され得る。 Of improved manufacturing techniques, if the number of defective sectors per optical disk 1 is reduced to a few levels, to perform the check disk for all of the optical disc 1 to be shipped may be omitted. サンプル抽出した光ディスク1に対してのみディスクの検査を行えば十分であるからである。 This is because it is sufficient to perform the inspection of the disc only for sampling an optical disc 1.

【0095】ディスクの検査は、すべてのセクタに対して特定のテストパターンのデータを書き込み、その後、 [0095] inspection of the disk, writing data for a particular test pattern for all of the sector, then,
すべてのセクタからデータを読み出すことによって行われる。 It is carried out by reading the data from all the sectors. このようなディスクの検査処理は、サーティファイ処理とも呼ばれる。 Inspection processing of such a disk is also referred to as the certification process.

【0096】ディスクの検査において、スリッピング・ [0096] In the disk of the inspection, slipping
リプレースメント・アルゴリズムが実行される。 Replacement algorithm is executed. その結果、欠陥セクタがPDLに登録される。 As a result, defective sectors are registered in the PDL.

【0097】図11は、ディスクの検査の手順を示すフローチャートである。 [0097] Figure 11 is a flowchart showing a procedure of a disk inspection.

【0098】まず、ステップ1101では、ユーザ領域6の先頭セクタのアドレスが書き込みアドレスとしてセットされる。 [0098] First, in step 1101, the address of the first sector of the user area 6 is set as a write address. ステップ1102では、セクタアドレスが正常に読み出されたか否かが判定される。 In step 1102, whether the sector address has been normally read or not. これは、データをセクタに書き込むためには、セクタアドレスを読み出すことが必須であることから、セクタアドレスの読み出しにおいてエラーが発生した場合には、データをセクタに書き込むことはできないからである。 This is to write data into sector, since it is essential to read the sector address, if an error occurs in reading the sector address is because data can not be written to the sector.

【0099】ステップ1102においてセクタアドレスの読み出しエラー有りと判定された場合には、欠陥セクタの物理セクタ番号が第1欠陥リストに格納される(ステップ1111)。 [0099] When it is determined that there reading error of the sector address in step 1102, the physical sector number of the defective sector is stored in a first defect list (step 1111).

【0100】ステップ1102においてセクタアドレスの読み出しエラー無しと判定された場合には、所定のテストデータが書き込みアドレスのセクタに書き込まれる(ステップ1103)。 [0100] When it is determined that a read error without the sector address in step 1102, predetermined test data is written to the sector of the write address (step 1103).

【0101】ステップ1104において、書き込みアドレスが最終アドレスでないと判定された場合には、書き込みアドレスに1が加算される(ステップ1105)。 [0102] In step 1104, if the write address is determined not to be the last address, 1 is added to the write address (step 1105).
その後、処理はステップ1102に戻る。 After that, the process returns to step 1102. このような処理を繰り返すことにより、書き込みアドレスが最終アドレスに到達すると、処理は、ステップ1106に進む。 By repeating such processing, the write address reaches the last address, the process proceeds to step 1106.

【0102】ステップ1106では、ユーザ領域6の先頭セクタのアドレスが読み出しアドレスとしてセットされる。 [0102] At step 1106, the address of the first sector of the user area 6 is set as a read address. ステップ1107では、読み出しアドレスのデータが読み出される。 In step 1107, the read address of the data is read. ステップ1108では、読み出されたデータが書き込んだデータと同一であるか否か(すなわち、データの書き込みが成功していたか否か)が判定される。 In step 1108, whether the same as the data written is read data (i.e., whether the writing of data has been successful) it is determined.

【0103】ステップ1108においてデータ読み出しエラー有りと判定された場合には、欠陥セクタの物理セクタ番号が第2欠陥リストに格納される(ステップ11 [0103] When it is determined that there data read error in step 1108, the physical sector number of the defective sector is stored in a second defect list (step 11
12)。 12).

【0104】ステップ1109において、読み出しアドレスが最終アドレスでないと判定された場合には、読み出しアドレスに1が加算される(ステップ1110)。 [0104] In step 1109, if the read address is determined not to be the last address, 1 is added to the read address (Step 1110).
その後、処理はステップ1107に戻り、ステップ11 After that, the process returns to step 1107, step 11
08においてエラー判定が行われる。 Error determination is made at 08. このような処理を繰り返すことにより、読み出しアドレスが最終アドレスに到達すると、第1欠陥リストと第2欠陥リストとを1 By repeating such processing, the read address reaches the last address, the first defect list and the second defect list 1
つのリストにまとめる処理が実行され(ステップ111 One of the summarized list processing is performed (step 111
3)、このリストを物理セクタ番号の順にソートすることによってPDLが作成される(ステップ1114)。 3), PDL is created by sorting the list in order of the physical sector number (step 1114).
PDLは、DDSとともに、ディスク情報領域4に記録される(ステップ1115)。 PDL, along with DDS, recorded in the disk information area 4 (step 1115). 5.2 LSNの割り当て LSNの割り当ては、図7および図8を参照して既に説明したとおりである。 5.2 Assigning allocation LSN of LSN is as already described with reference to FIGS. すなわち、PDLに欠陥セクタが登録されている場合には、LSNの割り当ては、最終L That is, when a defective sector is registered in the PDL, the assignment of the LSN is the last L
SNが割り当てられるセクタの位置(固定位置)を基準として、光ディスク1の外周側から内周側に向かう方向にスリップする。 Position of the sector SN is assigned the (fixed position) as a reference, it slipped in the direction toward the inner peripheral side from the outer peripheral side of the optical disk 1. LSN:0が割り当てられるセクタが決定され、LSN:0が割り当てられたセクタの物理セクタ番号がDDSに格納される。 LSN: 0 is the sector assigned decision, LSN: 0 is the physical sector number of a sector allocated is stored in the DDS.

【0105】図12は、LSN:0が割り当てられるセクタの物理セクタ番号を求める処理の手順を示すフローチャートである。 [0105] Figure 12, LSN: 0 is a flowchart illustrating a processing procedure for obtaining the physical sector number of the sector to be assigned.

【0106】初期設定として、ユーザ領域6の先頭セクタの物理セクタ番号が変数UTSNに代入される(ステップ1201)。 [0106] As an initial setting, the physical sector number of the first sector of the user area 6 is substituted into a variable UTSN (step 1201). この変数UTSNの値が、最終的にD The value of this variable UTSN is finally D
DSに書き込まれることになる。 It will be written on the DS.

【0107】次に、変数UTSNの値が変数TOPに代入され(ステップ1202)、検索領域の最終セクタの物理セクタ番号が変数ENDに代入される(ステップ1 [0107] Next, the value of the variable UTSN is substituted into a variable TOP (step 1202), the physical sector number is assigned to the variable END of the end sector of the search region (Step 1
203)。 203). ここで、検索領域とは、欠陥セクタ数を求める必要がある領域である。 Here, the search area is an area that needs to determine the number of defective sectors. 1回目のループでは、ユーザ領域6の先頭セクタの物理セクタ番号が変数TOPに代入され、ユーザ領域6の最終セクタの物理セクタ番号が変数ENDに代入される。 In the first loop, the physical sector number of the first sector of the user area 6 is substituted into the variable TOP, the physical sector number of the last sector of the user area 6 is substituted into the variable END.

【0108】変数TOPと変数ENDとに基づいて、検索領域に含まれる欠陥セクタの数が計算される(ステップ1204)。 [0108] Based on the variable TOP and the variable END, the number of defective sectors included in the search area is calculated (step 1204). 例えば、検索領域に含まれる欠陥セクタの数は、関数FUNC(TOP,END)の戻り値SK For example, the number of defective sectors included in the search area, the function FUNC (TOP, END) return value SK
IPとして与えられる。 It is given as IP.

【0109】変数UTSNの値は、戻り値SKIPだけ減算される。 [0109] The value of the variable UTSN, only the return value SKIP is subtracted. すなわち、UTSN=UTSN−SKIP In other words, UTSN = UTSN-SKIP
が実行される(ステップ1205)。 There is executed (step 1205). これにより、ユーザ領域6の先頭セクタからユーザ領域6に含まれる欠陥セクタの数だけスキップした位置に配置されているセクタの物理セクタ番号を求めることができる。 This makes it possible to obtain the physical sector number of the sector disposed in as many skipped location of the defective sectors included in the first sector of the user area 6 in the user area 6.

【0110】ステップ1202からステップ1205 [0110] step from step 1202 1205
は、戻り値SKIPの値が0に一致するまで繰り返される(ステップ1206)。 Is repeated until the value of the return value SKIP matches 0 (step 1206). これは、スペア領域7のセクタが欠陥セクタとしてPDLに登録されている場合に対処するためである。 This is to cope with the case where a sector in the spare area 7 is registered in the PDL as a defective sector.

【0111】このようにして求めた変数UTSNの値は、LSN:0が割り当てられるべきセクタの物理セクタ番号を示す。 [0111] The value of the thus obtained variable UTSN is, LSN: 0 indicates the physical sector number of the sector to be assigned. 従って、変数UTSNの値が、ユーザ領域の先頭セクタの物理セクタ番号としてDDSに格納される(ステップ1207)。 Therefore, the value of the variable UTSN is stored in the DDS as the physical sector number of the first sector of the user area (step 1207).

【0112】図13は、図12に示されるステップ12 [0112] Figure 13 is a step 12 shown in FIG. 12
04の関数FUNC(TOP,END)を実現する手順を示すフローチャートである。 04 function FUNC (TOP, END) is a flowchart showing a procedure for realizing. 関数FUNC(TOP, Function FUNC (TOP,
END)は、検索領域内のPDLエントリ数を求めることによって実現される。 END) is realized by finding the number of PDL entries in the search area.

【0113】初期設定として、エントリ数を示す変数S [0113] as an initial setting, variable S which indicates the number of entries
KIPに0が代入され(ステップ1301)、PDLから読み出された総エントリ数が変数nに代入される(ステップ1302)。 KIP 0 is assigned (step 1301), the total number of entries read from the PDL is substituted into a variable n (step 1302).

【0114】ステップ1303では、変数nの値が0に等しいか否かが判定される。 [0114] In step 1303, whether or not the value of the variable n is equal to 0 is determined. 「はい」であれば、変数S If "yes", variable S
KIPの値が関数FUNC(TOP,END)の戻り値として返される(ステップ1308)。 Value of KIP is returned as the return value of the function FUNC (TOP, END) (step 1308). PDLの総エントリ数が0である場合には、変数SKIPの値として値0が返され、処理が終了する。 If the total number of entries in the PDL is 0, value 0 is returned as the value of the variable SKIP, the processing is terminated. 「いいえ」であれば、処理はステップ1304に進む。 If it is "No", the process proceeds to step 1304.

【0115】PDLから第nエントリの物理セクタ番号(PDE:n)が読み出される(ステップ1304)。 [0115] Physical Sector Number of the first n entries from the PDL (PDE: n) is read (step 1304).
PDE:nが変数TOPの値以上、かつ、変数ENDの値以下であるか否かが判定される(ステップ130 PDE: n is the variable TOP value or more, or less than the value of the variable END is determined (step 130
5)。 5). 「はい」であれば、検索領域内にPDLに登録されている欠陥セクタが存在するとして、変数SKIPの値に1が加算される(ステップ1306)。 If "YES", the defective sector registered in the PDL in the search area is present, 1 is added to the value of the variable SKIP (step 1306). 「いいえ」 "No"
であれば、処理はステップ1307に進む。 If, the process proceeds to step 1307.

【0116】変数nの値が1だけ減算され(ステップ1 [0116] The value of the variable n is decremented by 1 (Step 1
307)、処理はステップ1303に戻る。 307), the process returns to step 1303. このようにして、PDLに含まれるすべてのエントリについて、ステップ1303〜ステップ1307が繰り返される。 In this manner, for all the entries included in the PDL, step 1303 step 1307 is repeated. これにより、検索領域内の欠陥セクタの数を変数SKIP Thus, several variables SKIP defective sector in the search area
の値として求めることができる。 It can be determined as the value.

【0117】図14は、ディスクの検査終了後に、各セクタに割り当てられたLSNの一例を示す。 [0117] Figure 14 after the inspection of the disk, showing an example of LSN assigned to each sector. 図14に示される例では、ユーザ領域6の大きさが100000、 In the example shown in FIG. 14, the size of the user area 6 100000,
スペア領域7の大きさが10000、ディスクの検査でPDLに登録されたエントリの数(すなわち、ディスクの検査で検出された欠陥セクタの数)が4、4個の欠陥セクタI〜IVはいずれもユーザ領域6内で発見されたと仮定している。 The size of the spare area 7 is 10000, the number of entries registered in the PDL in the check disk (i.e., the number of detected defective sectors in the inspection of the disk) any defective sector I~IV is 4,4 pieces of it is assumed that found in the user area within 6.

【0118】上述したスリッピング・リプレースメント・アルゴリズムに従って、LSNが各セクタに割り当てられる。 [0118] In accordance with the slipping replacement algorithm described above, LSN is assigned to each sector.

【0119】はじめに、最終LSNであるLSN:99 [0119] at the beginning, which is the final LSN LSN: 99
999が物理セクタ番号:109999のセクタに割り当てられる。 999 physical sector number: assigned to the 109,999 of the sector. 次に、光ディスク1の外周側から内周側に向かう方向(すなわち、ユーザ領域6からスペア領域7 Then, the direction from the outer periphery to the inner periphery of the optical disc 1 (i.e., the spare area 7 from the user area 6
に向かう方向)に沿って、LSNが降順に各セクタに割り当てられる。 Along a direction) toward the, LSN is assigned to each sector in descending order. ただし、欠陥セクタにはLSNは割り当てられず、そのLSNは欠陥セクタの直前のセクタに割り当てられる。 However, the defective sector LSN is not assigned, the LSN is assigned to the immediately preceding sector of the defective sector. その結果、LSNの割り当ては、欠陥セクタの数だけ光ディスク1の外周側から内周側に向かう方向にスリップする。 As a result, the assignment of the LSN is slipped in the direction toward the inner peripheral side from the outer side of only the optical disk 1 the number of defective sectors.

【0120】図14に示される例では、ユーザ領域6に4個の欠陥セクタI〜IVが存在する。 [0120] In the example shown in FIG. 14, there are four defective sectors I~IV the user area 6. もし欠陥セクタがなかったならユーザ領域6の4個のセクタにそれぞれ割り当てられていたLSN:0〜LSN:3が、スペア領域7の物理セクタ番号:9996〜9999の4個のセクタにそれぞれ割り当てられる。 If LSN was assigned respectively to the four sectors of the user area 6 if there is no defective sector: 0~LSN: 3 is, the spare area 7 of the physical sector number: identifying each of a 9996 to 9999 four sectors of . LSNの割り当てが、欠陥セクタの数(4個)分だけスリップするからである。 LSN assignment is because slipping the number (four) minutes of defective sectors.

【0121】LSN:0が割り当てられたセクタの物理セクタ番号:9996は、拡張されたユーザ領域6の先頭セクタの物理セクタ番号として、DDSに記録される。 [0121] LSN: 0 sectors assigned physical sector number: 9996, as the physical sector number of the extended first sector of the user area 6 is recorded in the DDS.

【0122】図14では、スペア領域7の物理セクタ番号:0〜9995の領域を「LRスペア領域」と表記している。 [0122] In FIG. 14, the physical sector number of the spare area 7: 0 to 9995 the area of ​​are referred to as "LR spare area". LRスペア領域は、スペア領域7のうちLSN LR spare area, LSN of the spare area 7
が割り当てられなかった領域として定義される。 It is defined as a region that was not assigned. LRスペア領域は、リニア・リプレースメント・アルゴリズムのための代替セクタ領域として使用される。 LR spare area is used as substitute sector area for linear replacement algorithm.

【0123】LRスペア領域の先頭セクタの物理セクタ番号は0に固定されている。 [0123] physical sector number of the first sector of the LR spare area is fixed to 0. LRスペア領域の最終セクタの物理セクタ番号は、DDSに記録されている物理セクタ番号から1を減算した値である。 Physical sector number of the last sector of the LR spare area is a value obtained by subtracting 1 from the physical sector number recorded in the DDS. 従って、LRスペア領域にアクセスするために必要とされるアドレスの計算量はほとんどない。 Therefore, the computational complexity of the address rarely required to access the LR spare area. 5.3 ファイルシステムの初期データの記録上位装置200から指示される論理フォーマットに従って、ディスク記録再生装置100は、ファイルシステムの初期データを光ディスク1に記録する。 According to a logical format 5.3 instructed from the recording host device 200 of the initial data of the file system, the disk recording and reproducing apparatus 100 records initial data of the file system on the optical disc 1. 論理フォーマットはLSNを用いて表現される。 Logical format is represented using the LSN. 初期データとは、例えば、図3に示されるシステム予約領域11、FAT領域12およびルートディレクトリ領域13(すなわち、 The initial data, for example, the system reservation area 11 shown in FIG. 3, FAT area 12 and the root directory area 13 (i.e.,
ファイル管理領域10)に記録されるデータをいう。 It refers to data to be recorded in the file management area 10).

【0124】初期データが記録される領域は、上位装置200によってLSNを用いて管理される。 [0124] region where the initial data is recorded is managed by using the LSN by host device 200. 特に、システム予約領域11の先頭セクタは、LSN:0が割り当てられたセクタでなければならない。 In particular, the first sector of the system reservation area 11, LSN: 0 must be a sector that has been assigned. 従って、上位装置200は、LSNが確定した後でなければ初期データの記録をディスク記録再生装置100に指示することができない。 Thus, host device 200 can not instruct the initial data recorded in the disk recording and reproducing apparatus 100 only after LSN is established. 初期データの内容は、上位装置200によって決定される。 The contents of the initial data is determined by the host apparatus 200.

【0125】初期データの記録時の欠陥管理は、リニア・リプレースメント・アルゴリズムに従って行われる。 [0125] defect management at the time of the initial data recording is performed in accordance with the linear replacement algorithm.
初期データの記録時の処理は、後述される「5.4.2 Process when the initial data recording will be described later, "5.4.2
データをファイル管理領域10に記録する処理」と同様である。 Data is the same as the process to be recorded in the file management area 10 ". 従って、ここではその説明を省略する。 Therefore, description thereof is omitted here. 5.4 データの記録(ファイルシステムとファイルデ 5.4 data of the recording (file systems and file de
ータの記録)図15は、データを光ディスク1に記録する処理の手順を示すフローチャートである。 Over recording of data) FIG. 15 is a flowchart illustrating a processing procedure for recording data on the optical disk 1. この処理は、データをファイルデータ領域14に記録する処理(ステップ150 This process is a process of recording data in the file data area 14 (step 150
1〜ステップ1509)と、データをファイル管理領域10に記録する処理(ステップ1510〜ステップ15 1 as step 1509), processing for recording data in the file management area 10 (Step 1510~ Step 15
17)とを含む。 17) a. 5.4.1 データをファイルデータ領域14に記録す 5.4.1 to record the data in the file data area 14
る処理まず、ステップ1501では、書き込みアドレスがセットされる。 That process, first, in step 1501, the write address is set. 書き込みアドレスは、これからデータを書き込むべきファイルデータ領域14(記録領域)の先頭セクタのLSNである。 The write address is the LSN of the first sector of the file data area 14 to be written in the future data (recording area). このLSNは、ファイルの位置や空き領域を管理するFATを参照して上位装置200によって決定され、ディスク記録再生装置100に送られる。 The LSN is determined by the host apparatus 200 with reference to the FAT for managing the position and free space of the file is sent to the disk recording and reproducing apparatus 100.

【0126】FATは、データの書き込みに先だって、 [0126] FAT is, prior to the writing of data,
ディスク記録再生装置100によって光ディスク1から読み出され、上位装置200の主記憶204に格納される。 Read out from the optical disk 1 by the disk recording and reproducing apparatus 100, it is stored in the main memory 204 of the host device 200. CPU201は、主記憶204に格納されているF F CPU 201 is stored in the main memory 204
ATを参照することにより、記録領域の先頭セクタのL By referring to the AT, L of the leading sector of the recording area
SNを決定する。 To determine the SN. 決定されたLSNは、記録指示コマンドとともに、ディスク記録再生装置100内のメモリ1 Determined LSN, along with recording command, the memory 1 of the disk recording and reproducing apparatus 100
04に格納される。 It is stored in the 04. マイクロプロセッサ101は、メモリ104に格納されたLSNに基づいて以下のステップを実行する。 The microprocessor 101 executes the following steps based on the LSN stored in the memory 104.

【0127】ステップ1502では、セクタアドレスが正常に読み出されたか否かが判定される。 [0127] In step 1502, whether the sector address has been normally read or not. これは、データをセクタに書き込むためには、セクタアドレスを読み出すことが必須であることから、セクタアドレスの読み出しにおいてエラーが発生した場合には、データをセクタに書き込むことはできないからである。 This is to write data into sector, since it is essential to read the sector address, if an error occurs in reading the sector address is because data can not be written to the sector.

【0128】ステップ1502においてセクタアドレスの読み出しエラー有りと判定された場合には、欠陥セクタをLRスペア領域(図14)の正常セクタに代替する代替処理が行われる(ステップ1508)。 [0128] When it is determined that there reading error of the sector address in step 1502, an alternative process for replacing a defective sector to a normal sector in the LR spare area (Figure 14) is performed (step 1508).

【0129】ステップ1502においてセクタアドレスの読み出しエラー無しと判定された場合には、データがLSNによって指定されるファイルデータ領域14のセクタに書き込まれる(ステップ1503)。 [0129] When it is determined that a read error without the sector address in step 1502, data is written to the sector of the file data area 14 designated by the LSN (step 1503). データは、 Data is,
上位装置200のI/Oバス205から送られ、メモリ104にバッファリングされ、ファイルデータ領域14 Sent from the I / O bus 205 of the host device 200, is buffered in the memory 104, the file data area 14
に書き込まれる。 It is written to.

【0130】ステップ1504では、ベリファイ処理が実行される。 [0130] In step 1504, the verification process is executed. ベリファイ処理は、ステップ1503においてデータが書き込まれたセクタからそのデータを読み出し、読み出されたデータと書き込まれたデータとを比較したり、誤り訂正符号による演算などを行うことによって、データの書き込みが成功したか否かを確認する処理である。 Verification process reads the data from the sector in which data is written in step 1503, compare the written and read data data, by performing such calculation by the error correction code, the writing of data is a process to confirm whether successful or not.

【0131】ステップ1505においてデータ読み出しエラー有りと判定された場合には、欠陥セクタをLRスペア領域(図14)の正常セクタに代替する代替処理が行われる(ステップ1509)。 [0131] When it is determined that there data read error in step 1505, an alternative process for replacing the normal sector of the defective sector LR spare area (Figure 14) is performed (step 1509).

【0132】ステップ1506において、記録されるべきデータが終了していないと判定された場合には、書き込みアドレスが次のLSNに設定される(ステップ15 [0132] In step 1506, if the data to be recorded is determined not completed, the write address is set to the next LSN (step 15
07)。 07). その後、処理はステップ1502に戻る。 After that, the process returns to step 1502. このような処理を繰り返すことにより、記録されるべきデータが終了したと判定されると、データをファイルデータ領域14に記録する処理が終了する。 By repeating such processing, the data to be recorded is determined to have ended, the processing of recording the data in the file data area 14 is completed.

【0133】図16は、図15に示されるステップ15 [0133] Figure 16 is a step 15 shown in FIG. 15
08、1509において実行される代替処理の手順を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing the procedure of an alternative process performed in 08,1509.

【0134】ステップ1601では、スペア領域7のセクタのうちLSNが割り当てられていないセクタ(すなわち、LRスペア領域のセクタ)が代替セクタに割り当てられる。 [0134] At step 1601, sector LSN is not assigned among the sectors in the spare area 7 (i.e., a sector in the LR spare area) are allocated to the alternate sector.

【0135】ステップ1602では、欠陥セクタに記録されるはずであったデータが代替セクタに記録される。 [0135] At step 1602, data that should have being recorded on the defective sector is recorded to an alternate sector.
なお、図16では省略しているが、データを代替セクタに書き込む際にも、図15に示されるステップ1502 Steps Although not shown in FIG. 16, also when writing data to an alternate sector, illustrated in FIG. 15 1502
〜ステップ1509に相当する処理が実行される。 Processing equivalent to ~ step 1509 is executed. データを代替セクタに書き込む際にエラーが検出された場合には、LRスペア領域の他のセクタが代替セクタに割り当てられる。 If an error is detected when writing the data to an alternate sector, other sectors of the LR spare area is assigned to an alternative sector.

【0136】ステップ1603では、欠陥セクタの物理セクタ番号と代替セクタの物理セクタ番号とがSDLに登録される。 [0136] At step 1603, the physical sector number of the replacing sector with physical sector number of the defective sector is registered in the SDL. これにより、欠陥セクタとその欠陥セクタの代わりに使用される代替セクタとが関連づけられる。 Thus, it is associated with an alternate sector to be used instead of the defective sector as a defective sector.

【0137】ここで、ステップ1603の処理が実行されるたびに、SDLを更新するために光ディスク1がアクセスされるわけではない。 [0137] Here, each time the processing of step 1603 is performed, not the optical disc 1 is accessed to update the SDL. ステップ1603では、欠陥セクタの物理セクタ番号と代替セクタの物理セクタ番号とはメモリ104に格納されている欠陥リストに登録される。 In step 1603, the physical sector number of the replacing sector with physical sector number of the defective sectors is registered in the defect list stored in the memory 104. 図15のステップ1506において記録されるべきデータが終了したと判定された後に、SDLが作成され、ディスク情報領域4に記録される。 After the data to be recorded is determined to have ended in step 1506 of FIG. 15, SDL is created and recorded in the disk information area 4. このようにして、光ディスク1に対するアクセスの回数を最小化することにより、処理時間の短縮を図っている。 Thus, by minimizing the number of accesses to the optical disk 1, thereby shortening the processing time. 5.4.2 データをファイル管理領域10に記録する 5.4.2 to record the data in the file management area 10
処理データをファイルデータ領域14に記録する処理が終了した後に、データをファイル管理領域10に記録する処理が実行される。 After processing for recording process data in the file data area 14 is completed, the process of recording the data in the file management area 10 is executed. これは、データをファイルデータ領域14に記録する処理によってFATなどの管理データが更新されるため、更新された管理データをファイル管理領域10に記録する必要があるからである。 This is because for the process of recording the data in the file data area 14 management data such as FAT is updated, it is necessary to record the updated management data in the file management area 10.

【0138】データをファイル管理領域10に記録する処理(ステップ1510〜1517)は、データの内容と記録領域とが異なる点を除いて、データをファイルデータ領域14に記録する処理(ステップ1501〜ステップ1509)と同一である。 [0138] The processing of recording the data in the file management area 10 (step 1510-1517), except that the content of the data and the recording area are different, the processing of recording the data in the file data area 14 (step 1501~ step 1509) to be the same. 従って、ここでは詳しい説明を省略する。 Therefore, a detailed explanation will not be given here.

【0139】図17は、スリッピング・リプレースメント・アルゴリズムとリニア・リプレースメント・アルゴリズムとを実行した後の物理セクタ番号とLSNとの対応関係を示す。 [0139] FIG. 17 shows the correspondence between the physical sector numbers and the LSN after performing a slipping replacement algorithm and a linear replacement algorithm. 横軸が物理セクタ番号を示し、縦軸がL The horizontal axis represents the physical sector number, and the vertical axis L
SNを示す。 It shows the SN. 図17において、一点鎖線1701は、欠陥セクタがない場合における物理セクタ番号とLSNとの対応関係を示し、実線1702は、PDLに登録された欠陥セクタが4つあり、SDLに登録された欠陥セクタが2つある場合における物理セクタ番号とLSNとの対応関係を示す。 17, a dashed line 1701 indicates the correspondence between the physical sector numbers and the LSN in the case where there is no defective sector, a solid line 1702, there are four registered defective sector PDL, defect sectors registered in the SDL there shows the correspondence between the physical sector numbers and the LSN in the case of two is.

【0140】図17に示される例は、データをファイル管理領域10に記録する際に2つの欠陥セクタが検出された場合を示している。 [0140] example shown in Figure 17, two defective sectors when recording data in the file management area 10 indicates the case where it is detected. この2つの欠陥セクタは、スペア領域7内のLRスペア領域の代替セクタによって代替される。 The two defective sectors are replaced by the replacement sector of the LR spare area in the spare area 7.

【0141】ファイル管理領域10は、LSN:0から始まる領域に配置される。 [0141] The file management area 10, LSN: 0 is disposed in an area that starts from. 図17から、ファイル管理領域10の欠陥セクタとスペア領域7の代替セクタとの距離は、従来技術(図27)に比べて、大幅に短縮されていることが分かる。 From Figure 17, the distance between the alternate sector of the defective sector and the spare area 7 of the file management area 10, as compared with the prior art (FIG. 27), it is found that it is greatly reduced. 例えば、ファイル管理領域10の欠陥セクタとスペア領域7の代替セクタとの距離(物理セクタ数)は、従来技術(図27)によれば100000 For example, the distance (number of physical sectors) between the substitute sector for the defective sector and the spare area 7 of the file management area 10 is, according to the prior art (FIG. 27) 100 000
セクタ以上であるのに対し、本実施の形態(図17)によれば10000セクタ程度である。 While it is more sectors, is about 10000 sectors according to the present embodiment (FIG. 17). このことは、光ディスク1に対するアクセス速度を向上させる。 This improves the access speed to the optical disk 1. 5.5 データの再生データの再生時には、上位装置200がFATなどの管理データを参照して、ファイルの位置を検索する。 During the 5.5 data of the reproduction data reproduction, host device 200 refers to the management data such as FAT, you must find the location of the file. 上位装置200は、管理データを参照するために、ファイル管理領域10にアクセスするようにディスク記録再生装置100に指示する。 Host device 200, in order to refer to the management data, and instructs the disk recording and reproducing apparatus 100 to access the file management area 10. ディスク記録再生装置100は、 Disk recording and reproducing apparatus 100,
LSN:0が割り当てられたセクタに必ずアクセスすることになる。 LSN: 0 always will be access to the sector, which is assigned. そのセクタの物理セクタ番号は、DDSに記録されている。 The physical sector number of the sector, have been recorded in the DDS. 従って、ディスク記録再生装置100 Thus, the disk recording and reproducing apparatus 100
は、DDSを参照することにより、LSN:0が割り当てられたセクタに高速にアクセスすることができる。 It refers to the DDS, LSN: 0 can access the high speed sector assigned.

【0142】上位装置200は、ファイルデータ領域1 [0142] the host device 200, file data area 1
4における読み出し位置をLSNを用いてディスク記録再生装置100に指示する。 The reading position in the 4 instructs the disk recording and reproducing apparatus 100 using the LSN. ディスク記録再生装置10 Disk recording and reproducing apparatus 10
0は、PDLおよびSDLを参照して、上位装置200 0 refers to the PDL and SDL, host device 200
によって指定されたLSNを物理セクタ番号に変換し、 Converts the given LSN to physical sector number by,
その物理セクタ番号のセクタからデータを読み出す。 It reads the data from the sector of the physical sector number.

【0143】上述したように、本発明の実施の形態1では、スペア領域7は、ユーザ領域6より光ディスク1の内周側に配置されている。 [0143] As described above, in the first embodiment of the present invention, the spare area 7 is located radially inward from the user area 6 of the optical disc 1. LSNの割り当ては、最終L LSN assignment of the final L
SNが割り当てられたセクタの位置(固定位置)を基準として、光ディスク1の外周側から内周側に向かう方向にスリップすることによって達成される。 Position of the SN is assigned sectors (fixed position) as a reference, it is accomplished by slipping in the direction toward the inner peripheral side from the outer peripheral side of the optical disk 1. 先頭LSN Top LSN
(LSN:0)が割り当てられたセクタの位置は、DD (LSN: 0) position of the sector, which is assigned is, DD
Sに記録される。 It is recorded in the S.

【0144】なお、最終LSNはユーザ領域6の最終セクタに割り当てられるとは限らない。 [0144] Incidentally, the last LSN is not necessarily assigned to the last sector of the user area 6. ユーザ領域6の最終セクタが欠陥セクタである場合には、ユーザ領域6に含まれるセクタのうち、最終セクタに最も近い正常セクタに最終LSNが割り当てられる。 If the last sector of the user area 6 is a defective sector among the sectors included in the user area 6, the final LSN is assigned to the nearest normal sector to the last sector.

【0145】なお、本発明の実施の形態1では、セクタ単位で欠陥管理を行っているが、複数のセクタを含むブロック単位で欠陥管理を行うようにしてもよい。 [0145] In the first embodiment of the present invention, is performed defect management in sector units may be performed defect management in units of a block including a plurality of sectors. この場合には、PDLおよびSDLに物理セクタ番号を登録する代わりに、ブロック番号を登録するようにすればよい。 In this case, instead of registering the physical sector number in the PDL and SDL, it is sufficient to register the block number. 欠陥管理を行う単位は任意の単位であり得る。 Unit for performing defect management can be in arbitrary units. 欠陥管理を行う単位に依存することなく、上述した効果と同様の効果が得られる。 Without depending on the unit of performing defect management, the same effect as described above can be obtained.

【0146】また、上位装置200とディスク記録再生装置100とは、I/Oバス205を介して接続されているが、上位装置200とディスク記録再生装置100 [0146] Also, the host apparatus 200 and the disk recording and reproducing apparatus 100, are connected via an I / O bus 205, host device 200 and the disk recording and reproducing apparatus 100
との接続の態様は問わない。 Aspect of the connection between does not matter. コマンドやデータの送受信を行うことができる限り、上位装置200とディスク記録再生装置100とは、任意の接続態様(例えば、有線または無線)で接続され得る。 As long as it can transmit and receive commands and data, the host apparatus 200 and the disk recording and reproducing apparatus 100 may be connected in any connection mode (e.g., wired or wireless). ディスク記録再生装置1 Disk recording and reproducing apparatus 1
00内の各構成要素間の接続についても同様である。 The same applies to the connections between the components in 00.

【0147】(実施の形態2)リアルタイム性が重要視されるAVファイル(Audio Visual Da [0147] AV file (Audio Visual Da to real-time (the second embodiment) is important
ta File;時間的に連続した映像や音声のデータファイル)に好適な欠陥管理方法が提案されている。 ta File; temporally consecutive suitable defect management method in a data file) of video and audio has been proposed. この欠陥管理方法は、AVファイルを光ディスク1に記録する場合には、リニア・リプレースメント・アルゴリズムに基づく代替処理を行うことなく、上位装置200によって管理されるファイルシステムを用いて欠陥管理を行う方法である。 The defect management method, the AV file in the case of recording on the optical disc 1 without performing the alternative processing based on the linear replacement algorithm, in a manner of performing defect management using a file system managed by the host device 200 is there. この欠陥管理方法は、例えば、後藤らによる国際公開公報(WO98/14938)に記載されている。 The defect management method, for example, are described in International Publication (WO98 / 14938) by Goto et al.

【0148】以下、本発明の欠陥管理方法をAVファイルシステムに適用する例を説明する。 [0148] Hereinafter, an example of applying the defect management method of the present invention to the AV file system.

【0149】情報処理システムの構成は、図1に示すとおりである。 [0149] The information processing system configuration is shown in Figure 1. 光ディスク1の物理構造は図2に示すとおりである。 Physical structure of the optical disc 1 is shown in FIG. 光ディスク1の論理構造は、図3に示すとおりである。 Logical structure of the optical disc 1 is shown in FIG. ここで、ファイルシステムは、実施の形態1 Here, the file system of the first embodiment
で説明したMS−DOSファイルシステムとは異なるが、ファイル管理領域10がユーザ領域6の固定されたLSNに配置される点は共通である。 In is different from the MS-DOS file system described, is that the file management area 10 is placed in a fixed LSN in the user area 6 is common. 6. 6. ディスク記録再生装置100の動作ディスク記録再生装置100は、光ディスク1の初期化として、以下の6.1〜6.3に示す動作を行う。 Operation disk recording and reproducing apparatus 100 of the disk recording and reproducing apparatus 100, as the initialization of the optical disc 1, performs the following operation of 6.1 to 6.3. 6.1 ディスクの検査 6.2 LSNの割り当て 6.3 ファイルシステムの初期データの記録 その後、ディスク記録再生装置100は、ファイルの書き込みや読み出しの度に以下の6.4〜6.5に示す動作を行う。 6.1 check disk 6.2 LSN assignment 6.3 file system initialization data recording subsequent, disc recording and reproducing apparatus 100, shown in the following 6.4 to 6.5 every time the file writing and reading perform the operation. 6.4 データの記録(ファイルシステムとファイルデータの記録) 6.5 データの再生 6.1、6.2、6.3、6.5の動作は、実施の形態1で説明した5.1、5.2、5.3、5.5の動作と同一である。 6.4 Data recording (recording of the file system and the file data) 6.5 Operation of Data reproduction 6.1,6.2,6.3,6.5 are described in the first embodiment 5.1 , it is the same as the operation of 5.2,5.3,5.5. 従って、ここではその説明を省略する。 Therefore, description thereof is omitted here. 6.4 データの記録(ファイルシステムとファイルデ 6.4 data recording (file systems and file de
ータの記録)図18は、AVファイルを光ディスク1に記録する処理の手順を示すフローチャートである。 Recording) diagram over data 18 is a flowchart showing a procedure of processing for recording the AV file in the optical disk 1. この処理は、AV This process, AV
ファイルをファイルデータ領域14に記録する処理(ステップ1801〜ステップ1809)と、AVファイルをファイル管理領域10に記録する処理(ステップ18 Processing for recording a file in the file data area 14 (step 1801~ step 1809), processing of recording the AV file in the file management area 10 (Step 18
10〜ステップ1817)とを含む。 10 comprising the step 1817) and. 6.4.1 AVファイルをファイルデータ領域14に 6.4.1 AV file in the file data area 14
記録する処理上位装置200は、ディスク記録再生装置100にAV Processing host device 200 to be recorded, AV to the disk recording and reproducing apparatus 100
ファイル記録コマンドを発行する。 To issue a file recording command. ディスク記録再生装置100は、AVファイル記録コマンドを受け取り、A Disk recording and reproducing apparatus 100 receives the AV file recording command, A
Vファイルをファイルデータ領域14に記録する処理を実行する。 It executes a process of recording the V file to the file data area 14.

【0150】AVファイルをファイルデータ領域14に記録する処理(図18)は、ステップ1808、180 [0150] The processing of recording the AV file in the file data area 14 (FIG. 18), the step 1808,180
9を除いて、データをファイルデータ領域14に記録する処理(図15)と同一である。 Except for 9 is the same as the processing (FIG. 15) for recording data in the file data area 14.

【0151】ステップ1808では、欠陥セクタを含む領域が欠陥領域としてファイル管理情報に登録される。 [0151] At step 1808, a region including a defective sector is registered in the file management information as a defective area.

【0152】ステップ1809では、欠陥領域に続く空き領域が設定される。 [0152] At step 1809, an empty area following the defective area is set. その後、処理はステップ1802 Thereafter, the processing step 1802
に戻る。 Back to.

【0153】このように、ディスク記録再生装置100 [0153] In this way, the disk recording and reproducing apparatus 100
は、AVファイル記録コマンドを受けた場合には、欠陥セクタを検出した場合でも代替処理を行わない。 , When receiving the AV file recording command it does not perform the alternative processing, even when detecting a defective sector.

【0154】図19は、AVファイルを記録した後のデータ記録領域5を説明するための図である。 [0154] Figure 19 is a diagram for explaining a data recording area 5 after recording the AV files.

【0155】「V1.MPG」というAVファイル(以下、V1.MPGファイルという)がファイルデータ領域14に記録され、そのAVファイルの記録中に欠陥セクタが検出された場合を想定している。 [0155] "V1.MPG" AV file (hereinafter, referred V1.MPG files) that are recorded in the file data area 14, a defective sector is assumed when it is detected during recording of the AV file. 図19では、欠陥セクタを含む欠陥領域が斜線つきの矩形で示されている。 In Figure 19, a defective area including a defective sector is indicated by a rectangle hatched with. 図19において、A1、A2、A3は、それぞれ、 In Figure 19, A1, A2, A3, respectively,
各領域の先頭LSNを示し、L1、L2、L3は、それぞれ、各領域の長さを示す。 It indicates the first LSN of each area, L1, L2, L3, respectively, showing the length of each region. 欠陥領域の先頭LSNはA Top LSN is A of the defect area
2であり、欠陥領域の長さはL2である。 2, the length of the defective region is L2.

【0156】V1. [0156] V1. MPGファイルは、FAT領域12 MPG files, FAT area 12
に格納されているファイル管理テーブルによって管理される。 It is managed by a file management table stored in. ファイル管理テーブルは、ルートディレクトリ領域13に格納されているV1. The file management table is stored in the root directory area 13 V1. MPGファイルのファイルエントリからリンクされている。 It is linked from the file entry of MPG file.

【0157】ファイル管理テーブルには、AVファイルが配置されている領域の先頭LSNと長さとが格納されている。 [0157] The file management table, the head LSN of the area AV file is located and length are stored. ファイル管理テーブルには、その領域がデータ記録済み領域か未記録欠陥領域かを識別するための属性データがさらに格納されている。 The file management table, the attribute data for that region to identify whether the data recorded area or an unrecorded defect area is further stored. 図18に示されるステップ1808では、LSN:A2から始まる長さL2の領域の属性データが未記録欠陥領域に設定される。 In step 1808 shown in FIG. 18, LSN: attribute data region of a length L2 starting from A2 is set in the unrecorded defect area. これにより、再生時には、この領域が欠陥領域であることが判別できる。 Thus, at the time of reproduction, it can determine that this area is a defective area. その結果、欠陥領域の再生がスキップされる。 As a result, reproduction of the defective area is skipped.

【0158】図19に示される例では、ファイル管理テーブルには、V1. [0158] In the example shown in Figure 19, the file management table, V1. MPGファイルに関連する3つの領域の情報が格納されている。 Information of the three regions associated with MPG files. 図19のファイル管理テーブルは、LSN:A1から始まる長さL1の領域とLS File management table of FIG. 19, LSN: area of ​​length L1 starting from A1 and LS
N:A3から始まる長さL3の領域とにはデータが記録されており、LSN:A2から始まる長さL2の領域にはデータが記録されていないことを示している。 N: into a region of the length L3 starting from A3 are recorded data, LSN: the region of the length L2 starting from A2 indicates that data is not recorded.

【0159】このように、ファイル管理テーブルは、L [0159] In this way, the file management table, L
SNに基づいて欠陥領域を識別することを可能にする。 It makes it possible to identify the defective region based on SN.
V1. V1. MPGファイルを再生する際には、欠陥領域をスキップすることにより、AVファイルを連続的に再生することが可能である。 When reproducing the MPG file, by skipping a defective area, it is possible to reproduce the AV file sequentially.

【0160】なお、AVファイル記録コマンドに基づく記録は、複数のセクタを1つのブロックとするブロック単位で行われる。 [0160] The recording based on the AV file recording command is performed a plurality of sectors in blocks to one block. 従って、FAT領域12やルートディレクトリ領域13に格納される情報もブロックアドレスとなる。 Thus, information stored in the FAT area 12 and the root directory area 13 also becomes the block address. これは、AVファイルのサイズが大きいためである。 This is because the size of the AV file is large. ブロック単位でデータを管理することにより、ファイルシステムの管理情報の小型化を図っている。 By managing the data in block units, thereby achieving the miniaturization of the management information of the file system. ブロック単位の記録は、セクタ単位の記録を複数回繰り返すことにより実現され得る。 Block unit recording can be realized by repeating a plurality of times recording each sector. 従って、ディスク記録再生装置100の基本的な動作は、上述した動作と同様である。 Thus, basic operation of the disk recording and reproducing apparatus 100 is similar to the operation described above. 6.4.2 AVファイルをファイル管理領域10に記 6.4.2 serial an AV file in the file management area 10
録する処理 AVファイルをファイル管理領域10に記録する処理(図18)は、データをファイル管理領域10に記録する処理(図15)と同一である。 Process of recording the processed AV file recorded in the file management area 10 (FIG. 18) is identical to the processing (Fig. 15) for recording data in the file management area 10. すなわち、AVファイルをファイル管理領域10を記録する際に欠陥セクタが検出された場合には、ステップ1816、1817において代替処理が行われる。 That is, when a defective sector is detected when recording the file management area 10 of the AV file, alternative processing is performed in step 1816 and 1817. これは、ファイル管理テーブルが格納されるファイル管理領域10から検出される欠陥セクタをファイル管理テーブルによって管理することは論理的に不可能だからである。 This, it is because it is logically impossible for managing a defective sector the file management table is detected from the file management area 10 which is stored by the file management table.

【0161】なお、コンピュータデータのようにリアルタイム性が重要視されないデータ(以下、PCファイルという)を光ディスク1に記録する場合には、上位装置200は、ディスク記録再生装置100にPCファイル記録コマンドを発行する。 [0161] The data real-time as computer data is not important (hereinafter, referred to as PC files) when recording to the optical disk 1, the upper unit 200, a PC file recording command to the disk recording and reproducing apparatus 100 issue. この場合のディスク記録再生装置100の動作は、上述した5.1〜5.5の動作と同一である。 The operation of the disk recording and reproducing apparatus 100 in this case is the same as the operation of 5.1 to 5.5 as described above.

【0162】以上のように、本発明の実施の形態2によれば、AVファイルの記録に適した欠陥管理方法が提供される。 [0162] As described above, according to the second embodiment of the present invention, a defect management method suitable for recording AV file is provided.

【0163】(実施の形態3)DVD−RAMディスクのように、スペア領域およびユーザ領域が複数のゾーンに分割され、各ゾーンにおけるディスク回転数が異なるZCLV方式の情報記録媒体では、ゾーン境界上にガード領域が設けられている。 [0163] As (Embodiment 3) DVD-RAM disc, the spare area and user area is divided into a plurality of zones, the information recording medium of the ZCLV system disk rotation speed is different in each zone, on the zone boundary guard region is provided.

【0164】図20は、2つのゾーンを有する光ディスク1aの物理構造を示す。 [0164] Figure 20 shows the physical structure of the optical disc 1a having two zones. 光ディスク1aの内周側にゾーン0が設けられており、光ディスク1aのゾーン境界から外周側にゾーン1が設けられている。 Zone 0 is provided on the inner peripheral side of the optical disk 1a, the zone 1 is provided on the outer peripheral side from the zone boundary of the optical disk 1a. ガード領域2 Guard region 2
001は、ゾーン境界2002をはさんでゾーン0とゾーン1の両方にまたがるように設けられている。 001 is provided to span both zones 0 and zone 1 across the zone boundary 2002. ゾーン0側のガード領域2001aおよびゾーン1側のガード領域2001bは、それぞれ、1以上のトラックを含んでいる。 Guard areas 2001a and Zone 1 side of the guard region 2001b of the zone 0 side, respectively, comprise one or more tracks.

【0165】ガード領域2001は、ゾーン境界200 [0165] guard area 2001, the zone boundary 200
2をはさんでトラック構造が異なるトラックを含んでいるため、信号品質が悪く、記録に適さない。 Since the track structure across the 2 contains a different track, the signal quality is poor, not suitable for recording. このため、 For this reason,
ガード領域2001は、データを記録しない領域として設定されている。 Guard area 2001 is set as an area that does not record the data. これらのゾーンやガード領域の位置、 The location of these zones and guard area,
大きさは、光ディスク1aに依存して一意に決められており、固定されている。 The size is uniquely determined depending on the optical disk 1a, and is fixed.

【0166】なお、情報処理システムの構成は、図1に示されるとおりである。 [0166] Incidentally, the information processing system configuration is as shown in Figure 1. 光ディスク1aの論理構造は、 Logical structure of the optical disc 1a is
図3に示される光ディスク1の論理構造と同一である。 It is identical to the logical structure of the optical disc 1 shown in FIG.

【0167】図21は、スリッピング・リプレースメント・アルゴリズムを実行した後の物理セクタ番号とLS [0167] FIG. 21, the physical sector number after performing a slipping replacement algorithm and LS
Nとの対応関係を示す。 It shows the correspondence between the N. 横軸が物理セクタ番号を示し、 The horizontal axis represents the physical sector number,
縦軸がLSNを示す。 The vertical axis represents the LSN. 図21において、一点鎖線210 In Figure 21, dashed line 210
1は、欠陥セクタがない場合における物理セクタ番号とLSNとの対応関係を示し、実線2102は、4つの欠陥セクタがある場合における物理セクタ番号とLSNとの対応関係を示す。 1 shows the correspondence between the physical sector numbers and the LSN in the case where there is no defective sector, a solid line 2102 indicates the correspondence between the physical sector numbers and the LSN in the case where there are four defective sectors.

【0168】図21に示されるように、欠陥セクタにはLSNが割り当てられない。 [0168] As shown in FIG. 21, not assigned LSN is the defective sector. LSNの割り当ては、光ディスク1aの外周側から内周側に向かう方向(すなわち、物理セクタ番号が小さくなる方向)にスリップする。 LSN assignment of slipped in the direction toward the inner peripheral side from the outer peripheral side of the optical disk 1a (i.e., the direction in which the physical sector number decreases). この点は、実施の形態1および実施の形態2と同様である。 This is the same as the first embodiment and the second embodiment.

【0169】さらに、図21に示されるように、ガード領域2001にもLSNが割り当てられない。 [0169] Further, as shown in FIG. 21, LSN is not assigned to the guard area 2001. LSNの割り当ては、ガード領域2001の両端でLSNが連続するように行われる。 LSN assignment of is performed as LSN are continuous across the guard area 2001. これにより、ガード領域2001 As a result, the guard area 2001
にデータが記録されることがない。 No data is recorded in.

【0170】また、スペア領域7とLSN:0が割り当てられたセクタを先頭セクタとするファイル管理領域1 [0170] In addition, the spare area 7 and the LSN: file management area 1, 0 top sector a sector that has been assigned the
0とが同一のゾーンに配置される。 0 and is located in the same zone. これにより、データをファイル管理領域10に記録する際に検出された欠陥セクタの代替処理は、単一ゾーン内のアクセスで足り、 Thus, an alternative process of the detected defective sector when data is recorded in the file management area 10 is sufficient in the access within a single zone,
ゾーンをまたがったシーク動作を必要としない。 It does not require a seek operation across the zone.

【0171】DVD−RAMディスクでは、複数のセクタに渡ってエラー訂正符号を計算するため、その複数のセクタが1つのブロックとして定義される。 [0171] In DVD-RAM disc, for calculating the error correction code over a plurality of sectors, the plurality of sectors is defined as one block. 例えば、E For example, E
CCブロックが16個のセクタから構成される。 CC block consists of 16 sectors. このような場合には、ブロックサイズの倍数と各ゾーンの大きさとが等しくなるように設計されている。 In such a case, are designed so that the size of each and multiple of the block size zone equal. しかし、スリッピング・リプレースメント・アルゴリズムに従ってL However, L according to slipping replacement algorithm
SNの割り当てを行うと、検出された欠陥セクタの数によっては、1つのブロックがガード領域2001をまたいで2つのゾーンに配置されるということが起こり得る。 The act of assignment of SN, the number of detected defective sectors may happen that a block is placed into two zones across the guard area 2001. 欠陥セクタの数に依存してゾーンごとに割り当てられるLSNの数が変化するからである。 The number of LSN assigned to each zone depending on the number of defective sectors is because changes.

【0172】図22Aは、ディスク記録再生装置100 [0172] FIG. 22A, the disk recording and reproducing apparatus 100
(図1)において実行されるスリッピング・リプレースメント・アルゴリズムの概念図である。 It is a conceptual view of a slipping replacement algorithm executed in (Fig. 1). 図22Aにおいて、矩形はセクタを表す。 In Figure 22A, rectangle represents a sector. 矩形の中の記号は、そのセクタに割り当てられたLSNを示す。 Symbol in the rectangle indicates the LSN assigned to the sector. 記号付きの矩形は正常セクタを示す。 Rectangle with a symbol indicates a normal sector. 斜線付きの矩形は欠陥セクタを示す。 Rectangle with diagonal lines indicates a defective sector.
なお、図22Aに示される例では、エラー訂正符号を計算するためのECCブロックが16個の連続するセクタから構成されている。 In the example shown in FIG. 22A, and a ECC block 16 consecutive sectors for calculating an error correction code. しかし、ECCブロックを構成するセクタの数は16に限定されない。 However, the number of sectors constituting the ECC block is not limited to 16. ECCブロックは、任意の数のセクタから構成され得る。 ECC block may be composed of any number of sectors.

【0173】参照番号2201は、欠陥セクタが存在しない場合のセクタ列を示し、参照番号2202は、ゾーン1に欠陥セクタが1つ存在する場合のセクタ列(ブロック補正なし)を示す。 [0173] Reference numeral 2201 denotes a sector column when there is no defective sector, the reference numeral 2202 indicates a sector column when a defective sector is present one in zone 1 (no block correction). 参照番号2203は、ゾーン1 Reference number 2203, Zone 1
に欠陥セクタが1つ存在する場合のセクタ列(ブロック補正あり)を示す。 Defective sector indicates the sector column when there is one (Yes block correction) to.

【0174】ゾーン1の最終セクタが正常セクタである場合には、ゾーン1の最終セクタに最終LSN:mが割り当てられる。 [0174] when the final sector of the zone 1 is a normal sector, the last in the final sector of the zone 1 LSN: m is assigned. 最終LSN:mが割り当てられたセクタから、ユーザ領域6に含まれる複数のセクタのそれぞれに降順にLSNが割り当てられる。 Last LSN: m from sector assigned, LSN is assigned in descending order to the plurality of sectors included in the user area 6.

【0175】欠陥セクタが存在しない場合には、ユーザ領域6の最終セクタから先頭セクタに、LSN:m〜L [0175] If the defective sector is not present, in the first sector from the last sector of the user area 6, LSN: m~L
SN:0が順番に割り当てられる(セクタ列2201を参照)。 SN: 0 is assigned in the order (see the sector column 2201).

【0176】セクタ列2201においてLSN:iが割り当てられているセクタが欠陥セクタである場合には、 [0176] In the sector column 2201 LSN: If sector i is assigned a defective sector,
LSNの割り当てが変更される。 LSN assignment is changed. すなわち、欠陥セクタにはLSN:iが割り当てられない。 That is, the defective sector LSN: i is not assigned. その代わりに、その直前のセクタにLSN:iが割り当てられる。 Instead, LSN to the immediately preceding sector: i is assigned. これにより、LSNの割り当ては、ユーザ領域6からスペア領域7に向かう方向に1セクタ分だけスリップする。 Thus, the assignment of the LSN is slipped by one sector in the direction from the user area 6 in the spare area 7. その結果、スペア領域7の最終セクタにLSN:0が割り当てられる(セクタ列2202を参照)。 As a result, LSN in the last sector of the spare area 7: 0 is assigned (see sector column 2202).

【0177】セクタ列2202では、LSN:k〜LS [0177] In the sector column 2202, LSN: k~LS
N:k+15を割り当てられたECCブロックがゾーン0とゾーン1とをまたがって配置されている。 N: k + 15 the assigned ECC blocks are arranged over the zone 0 and zone 1. 1つのE One of E
CCブロックが2以上のゾーンにまたがって配置されることを回避するためにセクタ列に対してブロック補正が行われる。 Block correction is performed on the sector column in order to avoid that the CC blocks are arranged over two or more zones.

【0178】セクタ列2203は、セクタ列2102に対してブロック補正を行った結果を示す。 [0178] sector column 2203, shows the results of the block correction for the sector column 2102. セクタ列22 Sector column 22
02はゾーン1に1個の欠陥セクタを有している。 02 has one of the defective sector in zone 1. この場合には、ユーザ領域6からスペア領域7に向かう方向にセクタ列2202を15(=16−1)セクタ分だけスリップすることにより、セクタ列2203が得られる。 In this case, by slipping in the direction from the user area 6 in the spare area 7 to the sector column 2202 by 15 (= 16-1) sectors, sector column 2203 are obtained.

【0179】このように、ユーザ領域6に欠陥セクタが存在する場合には、各ゾーンの先頭セクタがECCブロックの先頭セクタに一致するようにLSNの割り当てのブロック補正が行われる。 [0179] Thus, if there is a defective sector in the user area 6, the first sector of each zone block correction of the assignment of the LSN is performed to match the first sector of the ECC block. これにより、1つのブロックが複数のゾーンにまたがって配置されることが回避される。 This avoids the one block are arranged over a plurality of zones. その結果、1ブロックの記録再生時に複数のゾーンをまたがるアクセスは発生しない。 As a result, access across multiple zones during recording and reproduction of one block does not occur. このことは、記録再生処理の時間を短縮することを可能にする。 This makes it possible to shorten the time of recording and reproduction processing. 加えて、1 In addition, 1
ブロックのデータを連続的に読み出すことができるので、エラー訂正処理計算のパイプライン処理を乱すことなく、予備パイプライン処理に必要となる計算用メモリや演算装置の削減が図れる。 It is possible to read the data blocks sequentially, without disturbing the pipeline processing of error correction calculations, thereby to reduce the calculation memory and computing devices required for preliminary pipeline processing.

【0180】図22Bは、スリッピング・リプレースメント・アルゴリズムを実行した後の物理セクタ番号とL [0180] FIG. 22B, the physical sector number after performing a slipping replacement algorithm and L
SNとの対応関係を示す。 It shows the correspondence between the SN. 横軸が物理セクタ番号を示し、縦軸がLSNを示す。 The horizontal axis represents the physical sector number, and the vertical axis represents LSN. 図22Bの一点鎖線2211 One-dot chain line in FIG. 22B 2211
は、図21の一点鎖線2101と同一である。 Is the same as the one-dot chain line 2101 in Figure 21. 図22B FIG. 22B
の破線2212は、図21の実線2102と同一である。 Dashed 2212 is the same as the solid line 2102 in FIG. 21.

【0181】ここで、図22Bの破線2212によって示されるLSNの割り当てを行った結果、1つのブロックがガード領域2001をまたがって配置されたと仮定する。 [0181] Here, as a result of allocation of LSN indicated by the dashed line 2212 in FIG. 22B, the assumed one block is arranged across the guard area 2001. すなわち、ブロックの前半部分がゾーン0に配置され、ブロックの残りの後半部分(ブロックの端数)がゾーン1に配置されたと仮定する。 That is, it is assumed that the first half of the block is located in zone 0, the remaining second half of the block (fraction of the block) are arranged in the zone 1.

【0182】この場合、ゾーン1に配置されたブロックの端数分だけ、LSNが大きくなる方向にLSNの割り当てが行われる。 [0182] In this case, only the fraction of blocks arranged in the zone 1, the assignment of LSN is performed in the direction in which LSN increases. これにより、ガード領域2001をまたいでいたブロックはすべてゾーン0に配置され、ゾーン1のガード領域2001の直後のセクタには次のブロックの先頭セクタが配置される。 Accordingly, disposed in every block zones 0 had across the guard area 2001, the first sector of the next block is placed in the sector immediately after the guard area 2001 Zone 1. 各ゾーンにおける記録可能な先頭セクタに、必ず、ブロックの先頭を配置することが可能になる。 The first sector can be recorded in each zone, always it is possible to arrange the first block.

【0183】図22Bの実線2213は、LSNの割り当ての結果を示す。 [0183] The solid line 2213 in FIG. 22B shows the results of the assignment of the LSN. LSNの割り当てによって、ブロックの端数に対応するLSNがゾーン0のセクタに割り当てられることになる。 By assigning LSN, LSN corresponding to a fraction of the block to be allocated to the sectors of the zone 0. このように、図22Bの実線22 Thus, the solid line in FIG. 22B 22
13に示すようなLSNの割り当てを行うことにより、 By performing the allocation of LSN as shown in 13,
ブロックがガード領域2001をまたぐことが解消される。 Block is resolved that across the guard area 2001.

【0184】光ディスク1aにおいては、LSN:0が割り当てられるべきセクタの位置は、最終LSNが割り当てられたセクタの位置(固定位置)を基準として、所定の容量(例えば、4.7GB)を満たす位置として計算される。 [0184] In the optical disk 1a, the LSN: 0 location of the sector to be allocated is the position of the sector last LSN is assigned (fixed position) as a reference, satisfies a predetermined capacity (e.g., 4.7 GB) position It is calculated as. その位置は、複数のゾーンのそれぞれにおいて検出された欠陥セクタの数に基づいて計算される。 Its position is calculated based on the number of detected defective sectors in each of the plurality of zones. その計算された位置に配置されているセクタにLSN:0 0: LSN sector disposed on the calculated position
が割り当てられる。 It is assigned. LSN:0が割り当てられたセクタの物理セクタ番号がDDS内のエントリに格納される。 LSN: 0 is the physical sector number of a sector allocated is stored in an entry in the DDS.

【0185】各ゾーンの先頭セクタに割り当てられた論理セクタ番号(LSN)は、DDS内のエントリに格納される。 [0185] logical sector number assigned to the first sector of each zone (LSN) is stored in the entry in the DDS. 各ゾーンの先頭セクタに割り当てられた論理セクタ番号(LSN)をDDSに格納しておくことにより、計算することなく各ゾーンの先頭セクタに高速にアクセスすることが可能になる。 By storing the logical sector number (LSN) assigned to the first sector of each zone in DDS, it is possible to fast access to the first sector of each zone without calculating.

【0186】図22Cは、DDSの構造を示す。 [0186] FIG. 22C shows the structure of the DDS. DDS DDS
は、各ゾーンの先頭セクタに割り当てられた論理セクタ番号(LSN)を格納するためのエントリを有している。 Has an entry for storing the logical sector number (LSN) assigned to the first sector of each zone. そのエントリの数は、ゾーンの数に等しい。 The number of the entry is equal to the number of the zone. 例えば、光ディスク1aが2つのゾーン(ゾーン0、ゾーン1)を有している場合には、DDSは、ゾーン0の先頭セクタに割り当てられたLSNを格納するためのエントリと、ゾーン1の先頭セクタに割り当てられたLSNを格納するためのエントリとを有している。 For example, the optical disk 1a has two zones (zone 0, zone 1) when it has the the DDS includes an entry for storing an LSN assigned to the first sector of zone 0, the first sector of zone 1 It has an entry for storing an LSN assigned to.

【0187】以上のように、本発明の実施の形態3によれば、複数のゾーンを有する光ディスクの欠陥管理方法が提供される。 [0187] As described above, according to the third embodiment of the present invention, a defect management method for an optical disc having a plurality of zones is provided. また、ブロック単位に記録する場合においてブロックがガード領域をまたいで配置されることのない欠陥管理方法が提供される。 Moreover, the defect management method never blocks are arranged across the guard area in the case of recording the blocks is provided.

【0188】なお、実施の形態3では、ゾーン数を2として説明したが、ゾーン数が3以上でもよい。 [0188] In the third embodiment has been described number of zones as 2, the number of zones may be three or more. この場合においても、各ゾーンにおける記録可能な先頭セクタにブロックの先頭が配置されるように、LSNの割り当てを行うことが可能である。 In this case, as the head of the block in the first sector can be recorded in each zone is arranged, it is possible to assign the LSN.

【0189】 [0189]

【発明の効果】本発明の情報記録媒体によれば、スペア領域は、ユーザ領域より情報記録媒体の内周側に配置されている。 According to the information recording medium of the present invention, a spare area is located radially inward of the information recording medium from the user area. 論理セクタ番号”0”(LSN:0)の近傍に配置されるファイル管理領域において欠陥セクタが検出された場合、その欠陥セクタは、リニア・リプレースメント・アルゴリズムに従ってスペア領域の代替セクタに代替される。 Logical sector number "0": when a defective sector is detected in (LSN 0) file management area is arranged in the vicinity of, the defective sector is replaced with an alternate sector in the spare area according to linear replacement algorithm. 欠陥セクタと代替セクタとの距離が小さいため、欠陥セクタによるアクセスの遅延が小さい。 The distance between the defective sector and alternate sector is small, a small delay in access caused by the defective sector. ファイル管理領域に対するアクセス頻度は高いため、ファイル管理領域において欠陥セクタが発生する頻度も高い。 Since the access frequency is high with respect to the file management area, higher frequency of a defective sector occurs in the file management area. 従って、その欠陥セクタによるアクセスの遅延を低減することは、記録再生処理の時間を短縮することに大きな効果がある。 Therefore, reducing the delay in access caused by the defective sector, it is very effective to shorten the time of recording and reproduction processing.

【0190】また、論理セクタ番号”0”(LSN: [0190] In addition, the logical sector number "0" (LSN:
0)が割り当てられたセクタの物理セクタ番号は、ディスク情報領域に記録されている。 Physical sector number 0) is assigned a sector is recorded in the disk information area. リニア・リプレースメント・アルゴリズムにおいて使用される代替領域(LR Replacement area used in the linear replacement algorithm (LR
スペア領域)の先頭セクタの物理セクタ番号は固定されている。 Physical sector number of the first sector of the spare area) is fixed. LRスペア領域の最終セクタの物理セクタ番号は、ディスク情報領域に記録されている物理セクタ番号から1を減算することによって求められる。 Physical sector number of the last sector of the LR spare area is obtained by subtracting 1 from the physical sector number recorded in the disk information area. 従って、ディスク情報領域に記録されている物理セクタ番号を参照することにより、LRスペア領域の位置をほとんど計算することなく求めることができる。 Therefore, by referring to the physical sector number recorded in the disk information area it can be obtained almost without calculating the position of the LR spare area.

【0191】情報記録媒体の領域が複数のゾーンに分割されている場合において、ファイル管理領域において検出される欠陥セクタとその欠陥セクタの代替セクタとは、同一のゾーンに配置される。 [0191] In the case where the area of ​​the information recording medium is divided into a plurality of zones, the defective sector detected in the file management area and the replacing sector of the defective sector is located in the same zone. 従って、ファイル管理領域に対するアクセスにおいて、複数のゾーンをまたがるアクセスは発生しない。 Accordingly, the access to the file management area, access across a plurality of zones does not occur. これにより、記録再生処理の時間を短縮することが可能になる。 This makes it possible to shorten the time of recording and reproduction processing.

【0192】さらに、ブロック単位で記録再生が行われる場合において、各ゾーンにおける記録可能な先頭セクタにはブロックの先頭が配置される。 [0192] Further, in the case where recording and reproduction in blocks is performed, the first sector can be recorded in each zone the first block is placed. 1ブロックの記録再生時に複数のゾーンをまたがるアクセスは発生しない。 1 access across multiple zones during recording and reproduction of the block does not occur. これにより、記録再生処理の時間を短縮することが可能になる。 This makes it possible to shorten the time of recording and reproduction processing. 加えて、1ブロックのデータを連続的に読み出すことができるので、エラー訂正処理計算のパイプライン処理を乱すことなく、予備パイプライン処理に必要となる計算用メモリや演算装置の削減が図れる。 In addition, 1 since the data blocks can be continuously read out, without disturbing the pipeline processing of error correction calculations, thereby to reduce the calculation memory and computing devices required for preliminary pipeline processing.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の実施の形態の情報処理システムの構成を示す図である。 1 is a diagram showing the configuration of an information processing system according to the embodiment of the present invention.

【図2】光ディスク1の物理構造を示す図である。 2 is a diagram showing the physical structure of the optical disc 1.

【図3】光ディスク1の論理構造を示す図である。 3 is a diagram showing the logical structure of the optical disc 1.

【図4】DMAの構造を示す図である。 4 is a diagram showing a structure of a DMA.

【図5】DDSの構造を示す図である。 FIG. 5 is a diagram showing the structure of the DDS.

【図6A】PDLの構造を示す図である。 FIG. 6A is a diagram showing the structure of the PDL.

【図6B】SDLの構造を示す図である。 FIG. 6B is a diagram showing the structure of the SDL.

【図7】本発明のスリッピング・リプレースメント・アルゴリズムの概念図である。 FIG. 7 is a conceptual view of a slipping replacement algorithm of the present invention.

【図8】物理セクタ番号とLSNとの対応関係を示す図である。 8 is a diagram showing the correspondence between the physical sector numbers and the LSN.

【図9】本発明のリニア・リプレースメント・アルゴリズムの概念図である。 9 is a conceptual view of a linear replacement algorithm of the present invention.

【図10】物理セクタ番号とLSNとの対応関係を示す図である。 10 is a diagram showing the correspondence between the physical sector numbers and the LSN.

【図11】ディスクの検査の手順を示すフローチャートである。 11 is a flowchart showing a procedure of a disk inspection.

【図12】LSN:0が割り当てられるセクタの物理セクタ番号を求める処理の手順を示すフローチャートである。 [12] LSN: 0 is a flowchart illustrating a processing procedure for obtaining the physical sector number of the sector to be assigned.

【図13】図12に示される関数FUNC(TOP,E [13] function shown in FIG. 12 FUNC (TOP, E
ND)を実現する手順を示すフローチャートである。 Is a flowchart illustrating a procedure for implementing the ND).

【図14】ディスクの検査終了後に、各セクタに割り当てられたLSNの一例を示す図である。 [14] after the inspection of the disk is a diagram showing an example of LSN assigned to each sector.

【図15】データを光ディスク1に記録する処理の手順を示すフローチャートである。 15 is a flowchart showing a procedure of processing for recording data on the optical disk 1.

【図16】図15に示されるステップ1508、150 Step shown in FIG. 16 FIG. 15 1508,150
9において実行される代替処理の手順を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing the procedure of an alternative process performed in 9.

【図17】物理セクタ番号とLSNとの対応関係を示す図である。 17 is a diagram showing the correspondence between the physical sector numbers and the LSN.

【図18】AVファイルを光ディスク1に記録する処理の手順を示すフローチャートである。 18 is a flowchart showing a procedure of processing for recording the AV file in the optical disk 1.

【図19】AVファイルを記録した後のデータ記録領域5を説明するための図である。 19 is a diagram for explaining a data recording area 5 after recording the AV files.

【図20】2つのゾーンを有する光ディスク1aの物理構造を示す図である。 20 is a diagram showing the physical structure of the optical disc 1a having two zones.

【図21】物理セクタ番号とLSNとの対応関係を示す図である。 21 is a diagram showing the correspondence between the physical sector numbers and the LSN.

【図22A】本発明のスリッピング・リプレースメント・アルゴリズムの概念図である。 FIG. 22A is a conceptual view of a slipping replacement algorithm of the present invention.

【図22B】物理セクタ番号とLSNとの対応関係を示す図である。 Figure 22B is a diagram showing the correspondence between the physical sector numbers and the LSN.

【図22C】DDSの構造を示す図である。 Figure 22C is a diagram showing a structure of a DDS.

【図23】従来の光ディスクの論理構造を示す図である。 23 is a diagram showing a logical structure of a conventional optical disk.

【図24】従来のスリッピング・リプレースメント・アルゴリズムの概念図である。 FIG. 24 is a conceptual diagram of a conventional slipping replacement algorithm.

【図25】物理セクタ番号とLSNとの対応関係を示す図である。 25 is a diagram showing the correspondence between the physical sector numbers and the LSN.

【図26】従来のリニア・リプレースメント・アルゴリズムの概念図である。 FIG. 26 is a conceptual diagram of a conventional linear replacement algorithm.

【図27】物理セクタ番号とLSNとの対応関係を示す図である。 27 is a diagram showing the correspondence between the physical sector numbers and the LSN.

【図28】各セクタに割り当てられたLSNの一例を示す図である。 28 is a diagram showing an example of LSN assigned to each sector.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1、1a 光ディスク 2 トラック 3 セクタ 4 ディスク情報領域 5 データ記録領域 6 ユーザ領域 7 スペア領域 10 ファイル管理領域 11 システム予約領域 12 FAT領域 13 ルートディレクトリ領域 14 ファイルデータ領域 1,1a optical disc 2 Track 3 sectors 4 disc information area 5 data recording area 6 user area 7 spare area 10 file management area 11 system reservation area 12 FAT area 13 root directory area 14 file data area

───────────────────────────────────────────────────── ────────────────────────────────────────────────── ───

【手続補正書】 [Procedure amendment]

【提出日】平成11年8月26日(1999.8.2 [Filing date] 1999 August 26 (1999.8.2
6) 6)

【手続補正1】 [Amendment 1]

【補正対象書類名】明細書 [Correction target document name] specification

【補正対象項目名】特許請求の範囲 [Correction target item name] the scope of the appended claims

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正内容】 [Correction contents]

【特許請求の範囲】 [The claims]

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl. 7識別記号 FI テーマコート゛(参考) G11B 20/18 572 G11B 20/18 572C 572F (72)発明者 植田 宏 大阪府門真市大字門真1006番地 松下電器 産業株式会社内 (72)発明者 福島 能久 大阪府門真市大字門真1006番地 松下電器 産業株式会社内 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (51) Int.Cl. 7 identification mark FI theme Court Bu (reference) G11B 20/18 572 G11B 20/18 572C 572F (72) inventor Hiroshi Ueda Osaka Prefecture Kadoma Oaza Kadoma 1006 address Matsushita Electric industrial Co., Ltd. in the (72) inventor Fukushima Yoshihisa Osaka Prefecture Kadoma Oaza Kadoma 1006 address Matsushita Electric industrial Co., Ltd. in

Claims (15)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 ディスク情報領域と、複数のセクタを含むユーザ領域と、前記ユーザ領域に含まれる前記複数のセクタのうちの少なくとも1つが欠陥セクタである場合に前記少なくとも1つの欠陥セクタの代わりに使用され得る少なくとも1つのセクタを含むスペア領域とを備えた情報記録媒体であって、 前記スペア領域は、前記ユーザ領域より前記情報記録媒体の内周側に配置されており、 前記ユーザ領域および前記スペア領域に含まれる前記複数のセクタのうち、論理セクタ番号”0”が割り当てられたセクタの物理セクタ番号は、前記ディスク情報領域に記録されている、情報記録媒体。 And 1. A disc information area, a user area including a plurality of sectors, instead of the at least one defective sector when at least one defective sector among the plurality of sectors included in the user area an information recording medium having a spare area including at least one sector which may be used, the spare area, the are arranged on the inner peripheral side of the information recording medium from the user area, the user area and the among the plurality of sectors included in the spare area, a physical sector number of sectors assigned logical sector number "0" is recorded in the disk information area, the information recording medium.
  2. 【請求項2】 前記ユーザ領域に含まれる欠陥セクタ以外のセクタには、最終の論理セクタ番号が割り当てられたセクタから降順に論理セクタ番号が割り当てられている、請求項1に記載の情報記録媒体。 Wherein the sector other than the defective sector included in the user area, the last logical sector number is logical sector number is assigned from being sector in descending order of allocation, the information recording medium according to claim 1 .
  3. 【請求項3】 前記欠陥セクタの物理セクタ番号が前記ディスク情報領域に記録されている、請求項1に記載の情報記録媒体。 Wherein the physical sector number of the defective sector is recorded in the disc information area, the information recording medium according to claim 1.
  4. 【請求項4】 前記ユーザ領域および前記スペア領域は、複数のゾーンに分割されており、前記複数のゾーンのそれぞれの先頭セクタに割り当てられた論理セクタ番号が前記ディスク情報領域に記録されている、請求項1 Wherein said user area and the spare area is divided into a plurality of zones, wherein the plurality of logical sector number assigned to each of the first sector of zone is recorded in the disk information area, claim 1
    に記載の情報記録媒体。 The information recording medium according to.
  5. 【請求項5】 前記ユーザ領域および前記スペア領域は、複数のゾーンに分割されており、前記情報記録媒体に記録されるデータはECCブロック単位に管理されており、前記複数のゾーンのそれぞれの先頭セクタがEC Wherein said user area and the spare area is divided into a plurality of zones, data recorded in the information recording medium is managed in units of ECC blocks, each of the head of the plurality of zones sector EC
    Cブロックの先頭セクタに一致するように、前記ユーザ領域に含まれる欠陥セクタ以外のセクタに論理セクタ番号が割り当てられている、請求項1に記載の情報記録媒体。 To match the first sector of the C blocks, the sector other than the defective sector included in the user area logical sector number is assigned, the information recording medium according to claim 1.
  6. 【請求項6】 ディスク情報領域と、複数のセクタを含むユーザ領域と、前記ユーザ領域に含まれる前記複数のセクタのうちの少なくとも1つが欠陥セクタである場合に前記少なくとも1つの欠陥セクタの代わりに使用され得る少なくとも1つのセクタを含むスペア領域とを備え、前記スペア領域は、前記ユーザ領域より前記情報記録媒体の内周側に配置されている情報記録媒体の欠陥管理方法であって、 (a)前記ユーザ領域に含まれる前記複数のセクタのうちの1つに最終の論理セクタ番号を割り当てるステップと、 (b)前記最終の論理セクタ番号が割り当てられたセクタの位置を基準として、所定の容量を満たす位置を計算するステップと、 (c)前記計算された位置に配置されているセクタに論理セクタ番号”0”を割り当てるス 6. A disc information area, a user area including a plurality of sectors, instead of the at least one defective sector when at least one defective sector among the plurality of sectors included in the user area and a spare area including at least one sector may be used, the spare area, a defect management method for an information recording medium is disposed on the inner peripheral side of the information recording medium from the user area, (a ) wherein assigning a last logical sector number to one of the plurality of sectors included in the user area, with reference to the position of (b) a sector in which the last logical sector number is assigned, predetermined volume calculating a position satisfying, assigning a logical sector number "0" to a sector which is disposed at a position that is the calculated (c) scan テップと、 (d)前記論理セクタ番号”0”が割り当てられた前記セクタの物理セクタ番号を前記ディスク情報領域に記録するステップとを包含する、欠陥管理方法。 Including a step, and a step of recording the disc information area of ​​the physical sector number of the sector assigned; (d) the logical sector number "0", a defect management method.
  7. 【請求項7】 前記ステップ(b)は、 (b−1)前記ユーザ領域に含まれる欠陥セクタを検出するステップと、 (b−2)前記検出された欠陥セクタの数に基づいて、 Wherein said step (b) is based on the number of (b-1) detecting a defective sector included in the user area, (b-2) the detected defective sectors,
    前記所定の容量を満たす位置を計算するステップとを包含する、請求項6に記載の欠陥管理方法。 Including calculating a position satisfying the predetermined capacity, the defect management method according to claim 6.
  8. 【請求項8】 前記欠陥管理方法は、 (e)前記検出された欠陥セクタを前記情報記録媒体に記録するステップをさらに包含する、請求項7に記載の欠陥管理方法。 Wherein said defect management method further includes a defect management method according to claim 7 the step of recording the (e) the detected defective sector in the information recording medium.
  9. 【請求項9】 前記ユーザ領域および前記スペア領域は、複数のゾーンに分割されており、 前記欠陥管理方法は、 (f)前記複数のゾーンのそれぞれの先頭セクタに割り当てられた論理セクタ番号を前記ディスク情報領域に記録するステップをさらに包含する、請求項6に記載の欠陥管理方法。 Wherein said user area and the spare area is divided into a plurality of zones, the defect management method, said (f) the logical sector number assigned to each of the first sector of the plurality of zones further comprising the step of recording the disc information area, a defect management method according to claim 6.
  10. 【請求項10】 前記ユーザ領域および前記スペア領域は、複数のゾーンに分割されており、前記情報記録媒体に記録されるデータはECCブロック単位に管理されており、 前記欠陥管理方法は、 (g)前記複数のゾーンのそれぞれの先頭セクタがEC Wherein said user area and the spare area is divided into a plurality of zones, data recorded in the information recording medium is managed in units of ECC blocks, the defect management method, (g ) wherein each of the first sector of the multiple zones EC
    Cブロックの先頭セクタに一致するように、前記ユーザ領域に含まれる欠陥セクタ以外のセクタに論理セクタ番号を割り当てるステップをさらに包含する、請求項6に記載の欠陥管理方法。 To match the first sector of the C block further comprises the step of assigning a logical sector number to a sector other than the defective sector included in the user area, a defect management method according to claim 6.
  11. 【請求項11】 ディスク情報領域と、複数のセクタを含むユーザ領域と、前記ユーザ領域に含まれる前記複数のセクタのうちの少なくとも1つが欠陥セクタである場合に前記少なくとも1つの欠陥セクタの代わりに使用され得る少なくとも1つのセクタを含むスペア領域とを備え、前記スペア領域は、前記ユーザ領域より前記情報記録媒体の内周側に配置されている情報記録媒体の欠陥管理装置であって、 前記欠陥管理装置は、欠陥管理処理を実行し、 前記欠陥管理処理は、 (a)前記ユーザ領域に含まれる前記複数のセクタのうちの1つに最終の論理セクタ番号を割り当てるステップと、 (b)前記最終の論理セクタ番号が割り当てられたセクタの位置を基準として、所定の容量を満たす位置を計算するステップと、 (c)前記計算さ 11. A disc information area, a user area including a plurality of sectors, instead of the at least one defective sector when at least one defective sector among the plurality of sectors included in the user area and a spare area including at least one sector may be used, the spare area is a defect management unit of the information recording medium is disposed on the inner peripheral side of the information recording medium from the user area, the defect management apparatus executes defect management processing, the defect management processing includes the steps of assigning a (a) the last logical sector number to one of the plurality of sectors included in the user area, (b) the with reference to the position of a sector where the last logical sector number is assigned, and calculating a position satisfying a predetermined capacity, (c) the calculation of た位置に配置されているセクタに論理セクタ番号”0”を割り当てるステップと、 (d)前記論理セクタ番号”0”が割り当てられた前記セクタの物理セクタ番号を前記ディスク情報領域に記録するステップとを包含する、欠陥管理装置。 Assigning a logical sector number "0" to a sector which are arranged in positions, and recording the disc information area of ​​the physical sector number of the sector assigned; (d) the logical sector number "0" including defect management device.
  12. 【請求項12】 前記ステップ(b)は、 (b−1)前記ユーザ領域に含まれる欠陥セクタを検出するステップと、 (b−2)前記検出された欠陥セクタの数に基づいて、 12. The method of claim 11, wherein step (b) is based on the number of (b-1) detecting a defective sector included in the user area, (b-2) the detected defective sectors,
    前記所定の容量を満たす位置を計算するステップとを包含する、請求項11に記載の欠陥管理装置。 Including calculating a position satisfying the predetermined capacity, the defect management device according to claim 11.
  13. 【請求項13】 前記欠陥管理処理は、 (e)前記検出された欠陥セクタを前記情報記録媒体に記録するステップをさらに包含する、請求項12に記載の欠陥管理装置。 Wherein said defect management processing, (e) said further encompasses a detected defective sector step of recording on the information recording medium, the defect management device according to claim 12.
  14. 【請求項14】 前記ユーザ領域および前記スペア領域は、複数のゾーンに分割されており、 前記欠陥管理処理は、 (f)前記複数のゾーンのそれぞれの先頭セクタに割り当てられた論理セクタ番号を前記ディスク情報領域に記録するステップをさらに包含する、請求項11に記載の欠陥管理装置。 14. The method of claim 13, wherein the user area and the spare area is divided into a plurality of zones, the defect management processing, said (f) the logical sector number assigned to each of the first sector of the plurality of zones further comprising the step of recording the disc information area, the defect management device according to claim 11.
  15. 【請求項15】 前記ユーザ領域および前記スペア領域は、複数のゾーンに分割されており、前記情報記録媒体に記録されるデータはECCブロック単位に管理されており、 前記欠陥管理処理は、 (g)前記複数のゾーンのそれぞれの先頭セクタがEC 15. The user area and the spare area is divided into a plurality of zones, data recorded in the information recording medium is managed in units of ECC blocks, the defect management processing, (g ) wherein each of the first sector of the multiple zones EC
    Cブロックの先頭セクタに一致するように、前記ユーザ領域に含まれる欠陥セクタ以外のセクタに論理セクタ番号を割り当てるステップをさらに包含する、請求項11 To match the first sector of the C block further comprises the step of assigning a logical sector number to a sector other than the defective sector included in the user area, claim 11
    に記載の欠陥管理装置。 Defect management device according to.
JP22183099A 1998-10-22 1999-08-04 Information recording medium, and method and device for managing defects Withdrawn JP2000195178A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP30080398 1998-10-22
JP10-300803 1998-10-22
JP22183099A JP2000195178A (en) 1998-10-22 1999-08-04 Information recording medium, and method and device for managing defects

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP22183099A JP2000195178A (en) 1998-10-22 1999-08-04 Information recording medium, and method and device for managing defects

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2000195178A true JP2000195178A (en) 2000-07-14

Family

ID=26524533

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP22183099A Withdrawn JP2000195178A (en) 1998-10-22 1999-08-04 Information recording medium, and method and device for managing defects

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2000195178A (en)

Cited By (32)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2004077432A1 (en) * 2003-02-28 2004-09-10 Pioneer Corporation Write once recording medium, recording device and recording method for write one recording medium, and reproduction device and reproduction method for write once recording medium
WO2005008657A1 (en) * 2003-07-23 2005-01-27 Pioneer Corporation Write once recording medium, recorder and recording method for write once recording medium, reproducer and reproducing method for write once recording medium, computer program for controlling recording or reproduction, and data structure
WO2005008658A1 (en) * 2003-07-23 2005-01-27 Pioneer Corporation Write once recording medium, recorder and recording method for write once recording medium, reproducer and reproducing method for write once recording medium, computer program for record or reproduction control, and data structure
JP2006513524A (en) * 2003-01-27 2006-04-20 エルジー エレクトロニクス インコーポレーテッド Disc for managing a defective area on an optical disc, a method and apparatus
WO2006054866A1 (en) * 2004-11-22 2006-05-26 Samsung Electronics Co., Ltd. Method of determining defects in information storage medium, recording/reproducing apparatus, and information storage medium
US7123556B2 (en) 2002-01-22 2006-10-17 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Multi-layered information recording medium with spare defect management areas
JP2006524878A (en) * 2003-04-26 2006-11-02 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド Defect management method for an information recording medium, the information recording medium drive unit and the information recording medium
JP2007506217A (en) * 2003-09-16 2007-03-15 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド Data recording and / or reproducing apparatus for recording data recording state information on an optical disk, and the optical disk
JP2007529841A (en) * 2004-03-19 2007-10-25 エルジー エレクトロニクス インコーポレーテッド Recording medium having a physical access control, forming the recording medium, apparatus and method for recording and reproducing
US7313066B2 (en) 2003-03-13 2007-12-25 Samsung Electronics Co., Ltd. Write once disc allowing management of data area, method of managing the data area, and method for reproducing data from write once disc
US7663997B2 (en) 2003-05-09 2010-02-16 Lg Electronics, Inc. Write once optical disc, and method and apparatus for recovering disc management information from the write once optical disc
US7668054B2 (en) 2002-12-11 2010-02-23 Lg Electronics Inc. Method of managing overwrite and method of recording management information on an optical disc write once
US7672208B2 (en) 2003-08-05 2010-03-02 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording/playback management information on/from optical disc
US7684293B2 (en) 2003-05-09 2010-03-23 Lg Electronics Inc. Write once optical disc, and method and apparatus for recovering disc management information from the write once optical disc
US7701823B2 (en) 2002-09-30 2010-04-20 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording management information on write-once optical disc
KR100964687B1 (en) 2002-09-26 2010-06-21 엘지전자 주식회사 Write-once type optical disc, and method and apparatus for managing defective areas on write-once type optical disc
US7764581B2 (en) 2003-02-17 2010-07-27 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for allocating spare area on write-once optical disc
US7783829B2 (en) 2003-09-08 2010-08-24 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc and method for recording management information thereon
JP2010205407A (en) * 2003-05-01 2010-09-16 Samsung Electronics Co Ltd Method and apparatus for managing defect in recording medium, and defect managed recording medium obtained by using the method
US7813243B2 (en) 2003-01-11 2010-10-12 Lg Electronics Inc. Optical disc of write once type, method, and apparatus for managing defect information on the optical disc
US7849372B2 (en) 2003-03-13 2010-12-07 Lg Electronics Inc. Write-once recording medium and defective area management method and apparatus for write-once recording medium
US7898918B2 (en) 2003-08-05 2011-03-01 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording/reproducing management information on/from optical disc
US7911900B2 (en) 2003-09-08 2011-03-22 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording management information on the write-once optical disc
US7916588B2 (en) 2003-10-20 2011-03-29 Panasonic Corporation Control apparatus, control method, access apparatus, access method, program, and write-once recording medium
US7929391B2 (en) 2003-02-21 2011-04-19 Lg Electronics Inc. Write-once optical recording medium and defect management information management method thereof
US7944783B2 (en) 2003-02-21 2011-05-17 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc and method for managing spare area thereof
US7970988B2 (en) 2004-03-19 2011-06-28 Lg Electronics Inc. Recording medium with status information thereon which changes upon reformatting and apparatus and methods for forming, recording, and reproducing the recording medium
US8045430B2 (en) 2002-09-30 2011-10-25 Lg Electronics Inc. Write-once type optical disc, and method and apparatus for managing defective areas on write-once type optical disc using TDMA information
US8054718B2 (en) 2003-07-15 2011-11-08 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording management information thereon
US8094524B2 (en) 2004-03-18 2012-01-10 Lg Electronics Inc. Apparatus and method for recording and/or reproducing data to/from recording medium
US8134896B2 (en) 2003-10-20 2012-03-13 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording/reproducing data on/from the optical disc
US8296529B2 (en) 2003-09-08 2012-10-23 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc and method for recording management information thereon

Cited By (76)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7420898B2 (en) 2002-01-22 2008-09-02 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Multi-layered information recording medium, reproduction apparatus, and recording apparatus with defect list storing areas
US7423941B2 (en) 2002-01-22 2008-09-09 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Multi-layered information recording medium, reproduction apparatus, and recording apparatus, with defect list storing areas
KR101015042B1 (en) * 2002-01-22 2011-02-16 파나소닉 주식회사 Multi-layered information recording medium, reproduction apparatus, recording apparatus, reproduction method, recording method, and program
US7420900B2 (en) 2002-01-22 2008-09-02 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Multi-layered information recording medium, reproduction apparatus, and recording apparatus, with defect list storing areas
US8009529B2 (en) 2002-01-22 2011-08-30 Panasonic Corporation Multi-layered information recording medium, reproduction apparatus, recording apparatus, reproduction method, and recording method
US7123556B2 (en) 2002-01-22 2006-10-17 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Multi-layered information recording medium with spare defect management areas
KR100971382B1 (en) * 2002-01-22 2010-07-20 파나소닉 주식회사 Multi-layered information recording medium, reproduction apparatus, recording apparatus, integrated circuit or computer program
US7420899B2 (en) 2002-01-22 2008-09-02 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Multi-layered information recording medium, reproduction apparatus, and recording apparatus, with defect list storing areas
US7992057B2 (en) 2002-09-26 2011-08-02 Lg Electronics Inc. Write-once type optical disc, and method and apparatus for managing defective areas on write-once type optical disc
KR100964687B1 (en) 2002-09-26 2010-06-21 엘지전자 주식회사 Write-once type optical disc, and method and apparatus for managing defective areas on write-once type optical disc
US7701823B2 (en) 2002-09-30 2010-04-20 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording management information on write-once optical disc
US7911904B2 (en) 2002-09-30 2011-03-22 Lg Electronics, Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording management information on write-once optical disc
US8045430B2 (en) 2002-09-30 2011-10-25 Lg Electronics Inc. Write-once type optical disc, and method and apparatus for managing defective areas on write-once type optical disc using TDMA information
US7668054B2 (en) 2002-12-11 2010-02-23 Lg Electronics Inc. Method of managing overwrite and method of recording management information on an optical disc write once
US7936649B2 (en) 2002-12-11 2011-05-03 Lg Electronics Inc. Method of managing overwrite and method of recording management information on an optical disc write once
US7813243B2 (en) 2003-01-11 2010-10-12 Lg Electronics Inc. Optical disc of write once type, method, and apparatus for managing defect information on the optical disc
US8072853B2 (en) 2003-01-27 2011-12-06 Lg Electronics Inc. Optical disc of write once type, method, and apparatus for managing defect information on the optical disc
JP2006513524A (en) * 2003-01-27 2006-04-20 エルジー エレクトロニクス インコーポレーテッド Disc for managing a defective area on an optical disc, a method and apparatus
US7672204B2 (en) 2003-01-27 2010-03-02 Lg Electronics Inc. Optical disc, method and apparatus for managing a defective area on an optical disc
US7764581B2 (en) 2003-02-17 2010-07-27 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for allocating spare area on write-once optical disc
US7929391B2 (en) 2003-02-21 2011-04-19 Lg Electronics Inc. Write-once optical recording medium and defect management information management method thereof
US7944783B2 (en) 2003-02-21 2011-05-17 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc and method for managing spare area thereof
CN101025982B (en) 2003-02-28 2010-09-22 日本先锋公司 Write-once-type recording medium, recording apparatus and method for the same, and reproducing apparatus
KR100909042B1 (en) 2003-02-28 2009-07-22 파이오니아 가부시키가이샤 Recording apparatus and the reproducing apparatus for the write-once-type recording medium, a write-once-type recording medium
KR100909043B1 (en) * 2003-02-28 2009-07-22 파이오니아 가부시키가이샤 Write-once-type recording medium, recording apparatus, reproducing apparatus and recording method for write-once-type recording medium
KR100910017B1 (en) 2003-02-28 2009-07-30 파이오니아 가부시키가이샤 Write once recording medium, recording device and reproduction device for write once recording medium
US7260034B2 (en) 2003-02-28 2007-08-21 Pioneer Corporation Write once recording medium, recording device and recording method for write one recording medium, and reproduction device and reproduction method for write once recording medium
US7420909B2 (en) 2003-02-28 2008-09-02 Pioneer Corporation Write once recording medium, recording device and recording method for write one recording medium, and reproduction device and reproduction method for write once recording medium
WO2004077432A1 (en) * 2003-02-28 2004-09-10 Pioneer Corporation Write once recording medium, recording device and recording method for write one recording medium, and reproduction device and reproduction method for write once recording medium
US7257074B2 (en) 2003-02-28 2007-08-14 Pioneer Corporation Write once recording medium, recording device and recording method for write one recording medium, and reproduction device and reproduction method for write once recording medium
US7385890B2 (en) 2003-02-28 2008-06-10 Pioneer Corporation Write-once-type recording medium with temporary defect managment area, recording apparatus and method for the same, and reproducing apparatus and method for the same
US7313066B2 (en) 2003-03-13 2007-12-25 Samsung Electronics Co., Ltd. Write once disc allowing management of data area, method of managing the data area, and method for reproducing data from write once disc
US7391690B2 (en) 2003-03-13 2008-06-24 Samsung Electronics Co., Ltd. Apparatus to record data on a write once disc
US7961573B2 (en) 2003-03-13 2011-06-14 Samsung Electronics Co., Ltd. Write once disc allowing management of data area, method of managing the data area, and apparatus and method for reproducing data from write once disc
US7969843B2 (en) 2003-03-13 2011-06-28 Samsung Electronics Co., Ltd. Write once disc allowing management of data area, method of managing the data area, and apparatus and method for reproducing data from write once disc
US7366068B2 (en) 2003-03-13 2008-04-29 Samsung Electronics Co., Ltd. Method for recording data to a write once disc
US7773473B2 (en) 2003-03-13 2010-08-10 Samsung Electronics Co., Ltd. Write once disc allowing management of data area, method of managing the data area, and apparatus and method for reproducing data from write once disc
US7362675B2 (en) 2003-03-13 2008-04-22 Samsung Electronics Co., Ltd. Apparatus for recording data to and/or reproducing data from a write once disc
US7813242B2 (en) 2003-03-13 2010-10-12 Samsung Electronics Co., Ltd. Write once disc allowing management of data area, method of managing the data area, and apparatus and method for reproducing data from write once disc
US7787338B2 (en) 2003-03-13 2010-08-31 Samsung Electronics Co., Ltd. Write once disc allowing management of data area, method of managing the data area, and apparatus and method for reproducing data from write once disc
US7849372B2 (en) 2003-03-13 2010-12-07 Lg Electronics Inc. Write-once recording medium and defective area management method and apparatus for write-once recording medium
JP4795938B2 (en) * 2003-04-26 2011-10-19 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド Defect management method for information recording medium, information recording medium drive device, and information recording medium
JP2006524878A (en) * 2003-04-26 2006-11-02 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド Defect management method for an information recording medium, the information recording medium drive unit and the information recording medium
JP2010205408A (en) * 2003-04-26 2010-09-16 Samsung Electronics Co Ltd Defect management method for information recording medium, information recording medium drive, and information recording medium
JP2010205407A (en) * 2003-05-01 2010-09-16 Samsung Electronics Co Ltd Method and apparatus for managing defect in recording medium, and defect managed recording medium obtained by using the method
US8107336B2 (en) 2003-05-09 2012-01-31 Lg Electronics Inc. Write once optical disc, and method and apparatus for recovering disc management information from the write once optical disc
US7663997B2 (en) 2003-05-09 2010-02-16 Lg Electronics, Inc. Write once optical disc, and method and apparatus for recovering disc management information from the write once optical disc
US7684293B2 (en) 2003-05-09 2010-03-23 Lg Electronics Inc. Write once optical disc, and method and apparatus for recovering disc management information from the write once optical disc
US8054718B2 (en) 2003-07-15 2011-11-08 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording management information thereon
US7869318B2 (en) 2003-07-23 2011-01-11 Pioneer Corporation Write once recording medium, recorder and recording method for write once recording medium, reproducer and reproducing method for write once recording medium, computer program for controlling recording or reproduction, and data structure
WO2005008658A1 (en) * 2003-07-23 2005-01-27 Pioneer Corporation Write once recording medium, recorder and recording method for write once recording medium, reproducer and reproducing method for write once recording medium, computer program for record or reproduction control, and data structure
WO2005008657A1 (en) * 2003-07-23 2005-01-27 Pioneer Corporation Write once recording medium, recorder and recording method for write once recording medium, reproducer and reproducing method for write once recording medium, computer program for controlling recording or reproduction, and data structure
US7656762B2 (en) 2003-07-23 2010-02-02 Pioneer Corporation Write once recording medium, recorder and recording method for write once recording medium, reproducer and reproducing method for write once recording medium, computer program for controlling recording or reproduction, and data structure
US7911905B2 (en) 2003-08-05 2011-03-22 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording/reproducing management information on/from optical disc
US7672208B2 (en) 2003-08-05 2010-03-02 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording/playback management information on/from optical disc
US7898918B2 (en) 2003-08-05 2011-03-01 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording/reproducing management information on/from optical disc
US7952972B2 (en) 2003-08-05 2011-05-31 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording/playback management information on/from optical disc
US7783829B2 (en) 2003-09-08 2010-08-24 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc and method for recording management information thereon
US8296529B2 (en) 2003-09-08 2012-10-23 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc and method for recording management information thereon
US7911900B2 (en) 2003-09-08 2011-03-22 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording management information on the write-once optical disc
JP2007506217A (en) * 2003-09-16 2007-03-15 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッド Data recording and / or reproducing apparatus for recording data recording state information on an optical disk, and the optical disk
US8134896B2 (en) 2003-10-20 2012-03-13 Lg Electronics Inc. Write-once optical disc, and method and apparatus for recording/reproducing data on/from the optical disc
US8189438B2 (en) 2003-10-20 2012-05-29 Panasonic Corporation Control apparatus, control method, access apparatus, access method, program and write-once recording medium
US7916588B2 (en) 2003-10-20 2011-03-29 Panasonic Corporation Control apparatus, control method, access apparatus, access method, program, and write-once recording medium
US8125879B2 (en) 2004-03-18 2012-02-28 Lg Electronics Inc. Apparatus and method for recording and/or reproducing data to/from recording medium
US8094524B2 (en) 2004-03-18 2012-01-10 Lg Electronics Inc. Apparatus and method for recording and/or reproducing data to/from recording medium
US7782742B2 (en) 2004-03-19 2010-08-24 Lg Electronics, Inc. Recording medium with physical access control (PAC) information thereon and apparatus and methods for forming, recording, and reproducing the recording medium
JP2007529841A (en) * 2004-03-19 2007-10-25 エルジー エレクトロニクス インコーポレーテッド Recording medium having a physical access control, forming the recording medium, apparatus and method for recording and reproducing
JP2008059748A (en) * 2004-03-19 2008-03-13 Lg Electron Inc Recording medium with physical access control, and apparatus and method for forming, recording and reproducing the recording medium
JP4610597B2 (en) * 2004-03-19 2011-01-12 エルジー エレクトロニクス インコーポレイティド Recording medium having a physical access control, forming the recording medium, apparatus and method for recording and reproducing
US7975098B2 (en) 2004-03-19 2011-07-05 Lg Electronics Inc. Recording medium with status information thereon which changes upon reformatting and apparatus and methods for forming, recording, and reproducing the recording medium
US7970988B2 (en) 2004-03-19 2011-06-28 Lg Electronics Inc. Recording medium with status information thereon which changes upon reformatting and apparatus and methods for forming, recording, and reproducing the recording medium
US8140891B2 (en) 2004-11-22 2012-03-20 Samsung Electronics Co., Ltd. Method of determining defects in information storage medium, recording/reproducing apparatus using the same, and information storage medium
WO2006054866A1 (en) * 2004-11-22 2006-05-26 Samsung Electronics Co., Ltd. Method of determining defects in information storage medium, recording/reproducing apparatus, and information storage medium
US7490262B2 (en) 2004-11-22 2009-02-10 Samsung Electronics Co., Ltd. Method of determining defects in information storage medium, recording/reproducing apparatus using the same, and information storage medium
US8332685B2 (en) 2004-11-22 2012-12-11 Samsung Electronics Co., Ltd. Method of determining defects in information storage medium, recording/reproducing apparatus using the same, and information storage medium

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7283728B2 (en) Recording/reproducing method suitable for recording/reproducing AV data on/from disc, recorder and reproducer for the method, information recording disc and information processing system
JP4658614B2 (en) Recording method and apparatus for an optical recording medium
US6894963B2 (en) Recording medium for storing defect management information for recording real time data, defect managing method therefor, and real time data recording method
KR101039241B1 (en) Write-once read-many information recording medium, information recording method, information reproduction method, information recording apparatus, and information reproduction apparatus
CN100345188C (en) Recording apparatus, recording method, and disc-shaped record medium
JP4986614B2 (en) Method, apparatus and disk for managing disk defects
US7969843B2 (en) Write once disc allowing management of data area, method of managing the data area, and apparatus and method for reproducing data from write once disc
JP4837108B2 (en) Method and apparatus for recording management information on an optical disc that can be recorded only once and an optical disc that can be recorded only once
US6842580B1 (en) Real-time recording/reproduction on an information recording medium including a defective region
JP3662487B2 (en) Data management method using the zone-specific start position information
RU2385510C2 (en) System, method and device for control of defect zone of non-rewritable optical recording medium
JP4526953B2 (en) Disc for managing a defective area on an optical disc, a method and apparatus
US7599269B2 (en) Method for real time recording/playback of data to/from an optical recording medium and method for managing files thereof
CN1311462C (en) Information recording medium, information recording method and apparatus, information reproduction method and apparatus thereof
JP4584915B2 (en) Write-once recording medium that can store data recording status, write-once storage method data recording state of the recording medium, a recording medium having computer readable code recorded thereon for executing the method, and the data recording and / or reproducing apparatus
KR20070121854A (en) Information recording medium allowing for updating of a defect list
KR20010101771A (en) Recording method and reproduction method suitable for recording/reproduction of AV data, and recording drive and reproduction drive
CN101859579B (en) Drive device
JP2002056632A (en) Method for verifying disk deffect management area information and test device for preforming the same
US6785219B1 (en) Information recording medium, information recording/reproducing method, and information recording/reproducing device
JP4611376B2 (en) Recording medium having a physical access control, forming the recording medium, apparatus and method for recording and reproducing
CN101276628B (en) Write-once optical disc, and method and apparatus for recording/reproducing management information recorded on the optical disc
JP5044632B2 (en) Drive device
JP4262611B2 (en) Data recording method and data recording apparatus
JP4870654B2 (en) Write-once disc capable of data area management, data area management method of write-once disc, data recording apparatus, data reproduction method and apparatus thereof

Legal Events

Date Code Title Description
A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20061107