JP2000194628A - Unit and method for network device control - Google Patents

Unit and method for network device control

Info

Publication number
JP2000194628A
JP2000194628A JP37147798A JP37147798A JP2000194628A JP 2000194628 A JP2000194628 A JP 2000194628A JP 37147798 A JP37147798 A JP 37147798A JP 37147798 A JP37147798 A JP 37147798A JP 2000194628 A JP2000194628 A JP 2000194628A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
network device
setting
network
set
icon
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP37147798A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP3619039B2 (en )
Inventor
Tetsuya Yamada
哲也 山田
Original Assignee
Canon Inc
キヤノン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To set the values of a device which are already set to an unset device through easy operation by setting the set values of a previously set network device to an unset network device according to the decision result of design values of setting items. SOLUTION: A PC 200 on which network managing software runs is equipped with a CPU 201 which executes a network management program which is stored in a ROM 202 or on a hard disk(HD) 211 or supplied from a floppy disk drive(FD) 212 and totally controls respective devices connected to a system bus 204. A RAM 203 functions as the main memory, work area, etc., of the CPU 201. In this case, it is decided whether or not the set values of setting items are different by network devices and the set values of the previously set network device are set to an unset network device according to the decision result.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、ネットワークデバイス制御装置及び方法に関する。 The present invention relates to relates to a network device control apparatus and method.

【0002】 [0002]

【従来の技術】コンピュータネットワークの基盤となるコンピュータ機器及びその通信技術の発達により、ここ数年間に高速で信頼性の高いコンピュータネットワークが出現してきている。 With the development of the ART underlying computer network computer equipment and communications technology, high computer network reliability are emerging at high speed in recent years. これに伴い、ネットワークに接続可能なデバイスの種類が増加し、複数のデバイスを管理するネットワーク管理ソフトウェアが開発されている。 Accordingly, the type of connectable to a network device is increased, the network management software for managing a plurality of devices have been developed.
これらネットワーク管理ソフトウェアを使用することにより、ネットワーク上の各種デバイスの情報を取得することができる。 By using these network management software, you can obtain information on the various devices on the network.

【0003】ネットワーク上のデバイスを管理するための手法として、これまでにいくつかの試みが数多くの標準機関でなされている。 [0003] As a method for managing devices on the network, several attempts have been made in a number of standard engine ever. 国際標準化機構(ISO)は開放型システム間相互接続(Open System Interconnectio International Organization for Standardization (ISO) Open Systems Interconnection (Open System Interconnectio
n,OSI)モデルと呼ばれる汎用基準フレームワークを提供している。 n, it provides a versatile reference framework called OSI) model. このネットワーク管理プロトコルのO O of the network management protocol
SIモデルは、共通管理情報プロトコル(Comon Manage SI model, common management information protocol (Comon Manage
ment Information Protocol,CMIP)と呼ばれる。 ment Information Protocol, called the CMIP).
このCMIPはヨーロッパの共通ネットワーク管理プロトコルである。 The CMIP is a common network management protocol in Europe.

【0004】また、米国においては、より共通性の高いネットワーク管理プロトコルとして簡易ネットワーク管理プロトコル(Simple Network Management Protocol, [0004] In the United States, Simple Network Management Protocol as a more highly common network management protocol (Simple Network Management Protocol,
SNMP)呼ばれるCMIPに関する一変種のプロトコルがある(「シンプルブックインターネット管理入門」 SNMP) there is a complete change of types of protocol concerning CMIP called ( "simple book Internet management Getting Started"
M. M. T. T. ローズ=著/松島栄樹=訳(株)トッパン発行、1995年12月15日初版を参照))。 Rose = Author / Eiki Matsushima = translation Co., Ltd. Toppan issue, referring to the first edition of December 15, 1995)).

【0005】このSNMPネットワーク管理技術によれば、ネットワーク管理システムには少なくとも1つのネットワーク管理ステーション(NMS)と、エージェントを含むいくつかの管理対象ノードと、管理ステーションやエージェントが管理情報を交換するために使用するネットワーク管理プロトコルが含まれる。 [0005] According to this SNMP network management technology, a network management system includes at least one network management station (NMS), and several managed nodes, including an agent, since the management station and agents to exchange management information It includes a network management protocol used to. ユーザは、N The user, N
MS上でネットワーク管理ソフトウェアを用いて管理対象ノード上のエージェントソフトウェアと通信することにより、ネットワーク上のデータを取得、又は変更することができる。 By communicating with agent software on the managed node by using network management software on the MS, it is possible to acquire the data on the network, or change.

【0006】ここでエージェントとは、各々のターゲット装置についてのバックグラウンドプロセスとして動作するソフトウェアである。 [0006] The agent is software that runs as a background process for each target device. ユーザがネットワーク上の装置に対して管理データを要求すると、管理ソフトウェアはオブジェクト識別情報を管理パケット又はフレームに入れてターゲットエージェントへ送り出す。 When a user requests management data to the device on the network, management software sends take into management packets or frames object identification information to the target agent. エージェントは、そのオブジェクト識別情報を解釈し、そのオブジェクト識別情報に対応するデータを取り出し、そのデータをパケットに入れてユーザに送り返す。 The agent interprets this object identification information, extracts data corresponding to the object identification information and sends back to the user to put the data into packets. 時には、データを取り出すために対応するプロセスが呼び出される場合もある。 Sometimes, there is a case where the process corresponding to retrieve data is called.

【0007】またエージェントは、自分の状態に関するデータをデータベースの形式で保持している。 [0007] The agent holds data concerning its own state in the form of a database. このデータベースのことをMIB(Management Information Bas That of this database MIB (Management Information Bas
e)と呼ぶ。 e) a call. 図1は、MIBの構造を示す概念図である。 Figure 1 is a conceptual diagram showing a structure of the MIB.
図1に示すように、MIBは木構造のデータ構造をしており、全てのノードが一意に番号付けられている。 As shown in FIG. 1, MIB has a tree data structure, all nodes are assigned unique numbers. 図1 Figure 1
において、括弧内に書かれている番号が、そのノードの識別子である。 In, numbers written in the brackets is the identifier of that node. 例えば、図1に示すノード101の識別子は「1」である。 For example, the identifier of the node 101 shown in FIG. 1 is "1". ノード102の識別子は、ノード1 Identifier of the node 102, node 1
01の下の“3”なので、「1.3」と表記される。 Since the "3" under 01, is referred to as "1.3". 以下同様にして、ノード103の識別子は、「1.3. In the same manner, the identifier of the node 103, "1.3.
6.1.2」と表記される。 6.1.2 is referred to as ". このノードの識別子のことを、オブジェクト識別子(Object Identifier)と呼ぶ。 This node identifier is called an object identifier (Object Identifier).

【0008】このMIBの構造は、管理情報構造(SM [0008] The structure of this MIB, management information structure (SM
I:Structure of Management Information)と呼ばれ、RFC1155 Structure and Identification of Manage I: Structure of Management Information) is called, RFC1155 Structure and Identification of Manage
ment Information for TCP/IP-based Internetsで規定されている。 It is defined in ment Information for TCP / IP-based Internets. また、このSMIはASN. In addition, the SMI is ASN. 1(Abstract 1 (Abstract
Syntax Notation One=抽象構文記法. Syntax Notation One = Abstract Syntax Notation. 1というOSI OSI of 1
言語を使って定義されている。 It is defined using the language.

【0009】次に、ネットワークデバイスの設定方法について説明する。 [0009] Next, the procedure for setting the network device. ネットワーク管理ステーションがデバイスの設定を行う方法としては、ユーザにオブジェクトIDを用いて個々のオブジェクトを指定させる直接オブジェクトアクセス法やGUIとしてユーザの親しみやすい情報の形式で提供し、この情報と各オブジェクトの変換モジュールを有する間接オブジェクトアクセス法がある。 As a method for a network management station to set the device, using the object ID to the user and provided in the form of friendly information of the user as a direct object access method or GUI for specifying the individual object, the information and each object there is indirect object access method includes a conversion module. 間接オブジェクトアクセス法を利用したネットワーク管理ステーションの一例としては、Hewlett-Packard An example of a network management station using indirect object access method, Hewlett-Packard
(HP)社のJetAdminがある。 (HP) Co., Ltd. is JetAdmin of.

【0010】 [0010]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、上述のネットワークワーク管理ソフトウェアの設定方法では、 [SUMMARY OF THE INVENTION However, in the setting method of the above-described network work management software,
個々の設定項目について、一つ一つユーザが何らかの入力を行わなければならず面倒な操作を行う必要があった。 For each setting item, one by one user had to perform a troublesome operation must be performed some input.

【0011】本発明は、上記課題を解決するためになされたもので、簡単な操作で設定済みのデバイスの設定値を未設定のデバイスに設定できるネットワークデバイス制御装置及び方法を提供することを目的とする。 [0011] The present invention aims to provide a network device control apparatus and method which has been made, the set value of the configured devices with a simple operation can be set to the unset device in order to solve the above problems to.

【0012】 [0012]

【課題を解決するための手段】上記目的を達成するために、本発明によるネットワークデバイス制御装置は、ネットワークデバイス毎に設定項目の設定値が異なるか否かを判定する判定手段と、前記判定手段での判定結果に応じて設定済みネットワークデバイスの設定値を未設定のネットワークデバイスに設定する設定手段とを有することを特徴とする。 To achieve the above object, according to the Invention The network device control apparatus according to the present invention, determination means for determining whether or not the set value of the setting item for each network device is different, the determination unit It characterized by having a setting means for setting the set value of the configured network device in response to the determination result to the network device not set in.

【0013】また上記目的を達成するために、本発明によるネットワークデバイス制御方法は、ネットワークデバイス毎に設定項目の設定値が異なるか否かを判定する判定工程と、前記判定工程での判定結果に応じて設定済みネットワークデバイスの設定値を未設定のネットワークデバイスに設定する設定工程とを有することを特徴とする。 [0013] To achieve the above object, a network device control method according to the present invention includes a determining step of determining whether the setting values ​​of the setting items for each network device is different, the determination result in the determining step and having a setting step of setting a configured network device settings to network devices unconfigured depending.

【0014】 [0014]

【発明の実施の形態】以下、図面を参照しながら本発明に係る実施の形態を詳細に説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION The following describes the embodiments according to the present invention with reference to the drawings.

【0015】<<PC側の構成>>ネットワーク管理ソフトウェアが移動するPC側について説明する。 [0015] << PC side of the configuration >> network management software will be described PC side to move.

【0016】図2は、ネットワーク管理ソフトウェアが稼動可能なPCの構成を示すブロック図である。 [0016] Figure 2, the network management software is a block diagram illustrating a possible PC configurations running. 同図において、200はネットワーク管理ソフトウェアが稼動するPCである。 In the figure, 200 is a PC which the network management software operates. PC200は、ROM202若しくはハードディスク(HD)211に記憶された、或いはフロッピーディスクドライブ(FD)212より供給されるネットワーク管理プログラムを実行するCPU201 PC200 performs the ROM202 or hard disk (HD) 211 stored in, or network management program supplied from the floppy disk drive (FD) 212 CPU 201
を備え、システムバス204に接続された各デバイスを総括的に制御する。 Comprises a comprehensively controls devices connected to the system bus 204.

【0017】203はRAMであり、CPU201の主メモリ、ワークエリア等として機能する。 [0017] 203 is a RAM, CPU201 of main memory, work area, and the like. 205はキーボードコントローラ(KBC)であり、キーボード(K 205 denotes a keyboard controller (KBC), a keyboard (K
B)209や不図示のポインティングデバイス等からの指示入力を制御する。 B) 209 and controls instruction inputs from a pointing device (not shown) or the like. 206はCRTコントローラ(C 206 CRT controller (C
RTC)であり、ディスプレイ(CRT)210への表示を制御する。 An RTC), for controlling display on a display (CRT) 210. 207はディスクコントローラ(DK 207 disk controller (DK
C)であり、ブートプログラム、種々のアプリケーション、編集ファイル、ユーザファイルそしてネットワーク管理プログラム等を記憶するハードディスク(HD)2 A C), a boot program, various applications, edit files, user files, hard disk for storing network management programs (HD) 2
11やフロッピーディスクコントローラ(FD)212 11 and floppy disk controller (FD) 212
とのアクセスを制御する。 Controls access to the. 508はネットワークインタフェースカード(NIC)であり、LAN100を介してエージェント或いはネットワーク機器と双方向にデータを授受する。 508 is a network interface card (NIC), which exchanges data to the agent or network device bidirectionally via the LAN 100. <<ネットワーク管理ソフトウェアのモジュール構成> Module configuration of the << network management software>
>次に、MIBのオブジェクトのデータベースを利用するネットワーク管理ソフトウェアの構成について説明する。 > Next, the configuration of the network management software utilizing the database of the MIB object. ネットワーク管理装置は、図2に示すような従来のネットワーク管理装置を実現可能なPCと同様な構成のPC上に実現される。 Network management device is implemented on a similar configuration of the PC and the PC capable of realizing a conventional network management apparatus as shown in FIG. 尚、ハードディスク(HD)21 In addition, hard disk (HD) 21
1には、後述するすべての説明で動作主体となるネットワーク管理ソフトウェアのプログラムが格納されている。 1, the network management software program to be operating mainly at all explanations to be described later are stored. 後述するすべての説明において、特に断りのない限り、実行の主体はハード上はCPU201である。 In all the descriptions which will be described later, unless otherwise noted, the subject of execution hard on it is CPU 201.

【0018】一方、ソフトウェア上の制御の主体は、ハードディスク(HD)211に格納されたネットワーク管理ソフトウェアである。 Meanwhile, the subject of control on software is the network management software stored in the hard disk (HD) 211. 実施形態においては、OSは例えば、ウィンドウズ95(マイクロソフト社製)を想定しているが、これに限るものではない。 In embodiments, OS, for example, it is assumed that Windows 95 (manufactured by Microsoft Corporation), not limited to this. また、ネットワーク管理プログラムは、フロッピーディスクやCD− In addition, network management program, and a floppy disk CD-
ROMなどの記憶媒体に格納された形で供給されても良く、その場合には図5に示すフロッピーディスクコントローラ(FD)212又は不図示のCD−ROMドライブなどによって記憶媒体からプログラムが読み取られ、 May be supplied in a form stored in a storage medium such as ROM, the program is read from the storage medium by the floppy disk controller (FD) 212 or (not shown) of the CD-ROM drive shown in FIG. 5 in that case,
ハードディスク(HD)211にインストールされる。 It is installed on the hard disk (HD) 211.

【0019】図3は、実施形態におけるネットワーク管理ソフトウェアのモジュール構成を示す図である。 [0019] FIG. 3 is a diagram illustrating the module configuration of network management software of the embodiment. このネットワーク管理ソフトウェアは、図2に示すハードディスク211に格納されており、CPU201によって実行される。 This network management software is stored in the hard disk 211 shown in FIG. 2, it is executed by the CPU 201. その際、CPU201はワークエリアとしてRAM203を使用する。 At that time, CPU 201 uses the RAM203 as a work area.

【0020】図3において、301はデバイスリストモジュールと呼ばれ、ネットワークに接続されたデバイスを一覧にして表示するモジュールである。 [0020] In FIG. 3, 301 is called a device list module for displaying the devices connected to the network in the list. 302は全体制御モジュールと呼ばれ、デバイスリストからの指示に基づき、他のモジュールを統括する。 302 is referred to as the overall control module, based on an instruction from the device list, it oversees other modules. 303はコンフィグレータと呼ばれ、エージェントのネットワーク設定に関する特別な処理を行うモジュールである。 303 is called configurator is a module which performs special processing about the agent network settings. 304は探索モジュールと呼ばれ、ネットワークに接続されているデバイスを探索するモジュールである。 304 is called a search module for searching for a device connected to the network. この探索モジュール304によって探索されたデバイスがデバイスリストモジュール301によって一覧表示される。 The device found by the search module 304 is a list displayed by the device list module 301. 305は 305
NetWareジョブモジュールであり、プリントジョブの状況をNetWare API316を用いてネットワークサーバから取得する。 A NetWare job module, obtains from the network server using NetWare APIs 316 the status of the print job. 尚、NetWare APIについては、例えばNovel Note that NetWare API, for example Novel
l社から発行されている“NetWareProgrammer*s Guide f Has been issued from l, Inc. "NetWareProgrammer * s Guide f
or C”等を参照のこと。この書籍はノベル株式会社から購入可能である。 or C "refer to the like. This book can be purchased from Novell Corporation.

【0021】306,307は共に後述するデバイス詳細ウィンドウを表示するためのUI(User Interface)モジュールであり、詳細情報を表示する対象機種毎にUI [0021] 306 and 307 is a UI (User Interface) module for displaying the device window (to be described later) together, UI for each target model to display detailed information
モジュールが存在する。 Module is present. 308,309は共に制御モジュールと呼ばれ、詳細情報を取得する対象機種に特有の制御を受け持つモジュールである。 308 and 309 are both called the control module is a module in charge of control specific to the target model to get more information. UIモジュールと同様に、各制御モジュールも詳細情報を表示する対象機種毎に存在する。 Like the UI modules, it exists for each target model also each control module to display detailed information. 制御Aモジュール308及び制御Bモジュール309は、後述するMIBモジュールを用いて管理対象デバイスからMIBデータを取得し、必要に応じてデータの変換を行い、各々対応するUIAモジュール306或いはUIBモジュール307にデータを渡す。 Control A module 308 and the control B module 309 acquire MIB data from managed devices using a MIB module that will be described later, performs conversion of data as needed, data UIA module 306 or UIB module 307 respectively corresponding give.

【0022】310はMIBモジュールと呼ばれ、オブジェクト識別子<=>オブジェクトキー変換を行うモジュールである。 [0022] 310 is referred to as the MIB module, a module for performing the object identifier <=> object key conversion. ここでオブジェクトキーとは、オブジェクト識別子と一対一に対応する32ビットの整数のことである。 Here, the object key is a 32-bit integer having a one-to-one correspondence with the object identifier. オブジェクト識別子は可変長の識別子であり、 The object identifier is a variable-length identifier,
ネットワーク管理ソフトウェアを実装する上で扱いが面倒なので、このネットワーク管理ソフトウェアではオブジェクト識別子と一対一に対応する固定長の識別子を内部的に用いている。 Since on handling is troublesome in implementing the network management software, in the network management software uses a fixed length identifier having a one-to-one correspondence with the object identifier internally. MIBモジュール310より上位のモジュールはこのオブジェクトキーを用いてMIBの情報を扱う。 Top module from MIB module 310 handles information in the MIB using this object key. これにより、ネットワーク管理ソフトウェアの実装が大幅に削減される。 Thus, the implementation of the network management software is greatly reduced. また、このオブジェクト識別子<=>オブジェクトキー変換は318のOIMモジュールを呼び出して行う。 In addition, this object identifier <=> object key conversion is carried out by calling the 318 OIM module.

【0023】311はSNMPモジュールと呼ばれ、S [0023] 311 is referred to as the SNMP module, S
NMPパケットの送信と受信を行う。 Sending and receiving of NMP packet. 312は共通トランスポートモジュールと呼ばれ、SNMPデータを運搬するための下位プロトコルの差を吸収するモジュールである。 312 is called a common transport module to absorb the difference in the lower protocol for transporting SNMP data. 実際には、動作時にユーザーが選択したプロトコルによって、IPXハンドラ313かUDPハンドラ3 In practice, the user selects protocol during operation, IPX handler 313 or UDP handler 3
14の何れかがデータを転送する役割を担う。 14 either is responsible for transferring data. 尚、IP In addition, IP
Xハンドラ313は、実装としてNetWare316を用い、UDPハンドラ314は、実装としてWinSock31 X handler 313 using NetWare316 as implementation, UDP handler 314, WinSock31 as a mounting
7を用いている。 It is used 7. このWinSockについては、例えばWindo This WinSock is, for example Windo
ws Socket API v1.1の仕様書を参照のこと。 See the specifications of ws Socket API v1.1. このドキュメントは複数の箇所から入手可能であるが、例えばマイクロソフト社製のコンパイラであるVisual C++に同梱されている。 This document is available from multiple locations, shipped with Visual C ++ for example, Microsoft Corporation compiler.

【0024】コンフィグレータ303が用いる現在のプロトコル315というのは、動作時にユーザが選択しているIPXプロトコルかUDPプロトコルの何れかのことを示す。 [0024] because current protocol 315 configurator 303 uses indicates that any of the IPX protocol or UDP protocol the user is selected during operation.

【0025】尚、以下の説明において、本願にかかるネットワーク管理ソフトウェアのことを「NetSpot」と呼称する。 [0025] In the following description, the network management software according to the present application called "NetSpot".

【0026】<<デバイスリスト>>NetSpotの起動処理が終了すると、図4に示すようなデバイスリストと呼ばれる画面が表示される。 [0026] << When the activation process of a device list >> NetSpot is completed, the screen is called a device list as shown in FIG. 4 is displayed. この画面には、ネットワークに接続されているデバイスに関して名称などの情報が、 This screen information such as the name regarding devices connected to the network,
図中の402から406のようにリストとなって表示される。 It is displayed as a list as from 402 in Figure 406.

【0027】NetSpotでは、この画面からデバイスを選択して、デバイスごとの設定画面を開いて設定を行う。 [0027] In NetSpot, select the device from this screen, to set to open the setting screen of each device.

【0028】次に、設定が終了しているデバイスと同様の設定を他のデバイスにコピーする方法について説明する。 [0028] Next, a method for copying a set similar to the device setting has been completed to another device.

【0029】図5は、本実施形態における設定処理を示すフローチャート図である。 FIG. 5 is a flowchart illustrating a setting processing in this embodiment. まず、ステップS101において、デバイスリストに表示されているコピーされるデバイスのアイコン(シンボルとなっている絵)を、コピーしたいデバイスのアイコン上にドラッグ・アンド・ First, in step S101, the device icon to be copied is displayed on the device list (picture that is the symbol), drag-and-over device icon to be copied
ドロップする。 To drop. そして、ステップS102において、コピーされるデバイスに関するすべての設定項目について、デバイスの設定値を取得し保存しておく。 Then, in step S102, for all the setting items related to the device to be copied, keep acquires the setting value of the device.

【0030】次に、ステップS103において、すべての設定項目について、デバイス毎に異なる値を設定するべき項目かどうか判断する。 Next, in step S103, for all the setting items, it is determined whether an item should be set to a different value for each device. 例えば、トナー濃度などは同じ設定値を異なるデバイスに設定しても支障はないが、IPアドレスなど、同一の値を設定してはいけないものもあるからである。 For example, although such toner density is not problem even be set to the same setting value different devices, such as an IP address, it is also because there things that must not be set to the same value. ここで、設定する項目が異なる値を設定すべき項目であった場合はステップS104へ進み、ユーザに異なる値を設定するように通知する。 Here, if the item to be set is an item to be set a different value the process proceeds to step S104, and notifies to set a different value to the user. そして、ステップS105において、ユーザが新たに入力した値を設定値としてデバイスに設定する。 Then, in step S105, sets the device the value the user has newly input as a set value.

【0031】尚、ステップS103での結果、ユーザに異なる値を設定するように通知する場合でも、同じ項目についてはコピーするようにしても良い。 [0031] The results in step S103, even when told to set a different value to the user, may be copied for the same item.

【0032】また、上述のステップS103において、 Further, in step S103 described above,
設定する項目が異なる値を設定する必要がない場合はステップS106へ進み、ステップS102で取得した設定値をコピーするデバイスに設定する。 If items to be set is not necessary to set a different value, the process proceeds to step S106, sets the device to copy the set value acquired in step S102.

【0033】このように、本実施形態によれば、デバイスリストに表示されているデバイスのアイコンをドラッグ・アンド・ドロップすることでデバイスに設定されている値と同様の値を他のデバイスに設定することができる。 [0033] Thus, according to this embodiment, setting the same value as the value set in the device by dragging and dropping the device icon displayed on the device list to other devices can do.

【0034】従って、新たなデバイスの設定を行う際に、一つ一つ設定項目に対して何らかの入力を行う必要がなく、設定作業を大幅に減少させることができる。 [0034] Therefore, when setting the new device, it is not necessary to make any input to each one setting item, can greatly reduce the setting operation.

【0035】また、設定項目に属性を持たせ、各デバイスごとに異なる情報を設定すべきか否かによる分岐を設けて作業することにより、一度の操作で設定のコピーを行うことが可能となる。 Further, to have the attributes of the setting items, by working by providing a branch due to whether or not to set different information for each device, it is possible to perform the copy of the configuration in one operation.

【0036】尚、本発明は複数の機器(例えば、ホストコンピュータ,インタフェイス機器,リーダ,プリンタなど)から構成されるシステムに適用しても、一つの機器からなる装置(例えば、複写機,ファクシミリ装置など)に適用してもよい。 [0036] The present invention is a plurality of devices (e.g., host computer, interface, reader, printer) or to an apparatus comprising a single device (e.g., a copying machine, a facsimile or to an apparatus, etc.).

【0037】また、本発明の目的は前述した実施形態の機能を実現するソフトウェアのプログラムコードを記録した記憶媒体を、システム或いは装置に供給し、そのシステム或いは装置のコンピュータ(CPU若しくはMP Further, the storage medium purpose which records software program codes for realizing the functions of the above the present invention, the system or supplied to the apparatus, the system or apparatus computer (CPU or MP
U)が記憶媒体に格納されたプログラムコードを読出し実行することによっても、達成されることは言うまでもない。 Also by reading out and executing the program code U) is stored in the storage medium, it is needless to say that is achieved.

【0038】この場合、記憶媒体から読出されたプログラムコード自体が前述した実施形態の機能を実現することになり、そのプログラムコードを記憶した記憶媒体は本発明を構成することになる。 [0038] In this case, the program codes read from the storage medium realizes the functions of the embodiments and the storage medium storing the program code constitutes the present invention.

【0039】プログラムコードを供給するための記憶媒体としては、例えばフロッピーディスク,ハードディスク,光ディスク,光磁気ディスク,CD−ROM,CD [0039] As the storage medium for supplying the program code, a floppy disk, a hard disk, optical disk, CD-ROM, CD
−R,磁気テープ,不揮発性のメモリカード,ROMなどを用いることができる。 -R, magnetic tape, nonvolatile memory card, ROM, and the like.

【0040】また、コンピュータが読出したプログラムコードを実行することにより、前述した実施形態の機能が実現されるだけでなく、そのプログラムコードの指示に基づき、コンピュータ上で稼働しているOS(オペレーティングシステム)などが実際の処理の一部又は全部を行い、その処理によって前述した実施形態の機能が実現される場合も含まれることは言うまでもない。 Further, by a computer executing the read program code, as well as functions of the above embodiments are realized on the basis of the instructions of the program code, OS (operating system running on the computer ) performs a part or all of the processing but also to a case where the functions of the above-described embodiments are realized by those processes like.

【0041】更に、記憶媒体から読出されたプログラムコードが、コンピュータに挿入された機能拡張ボードやコンピュータに接続された機能拡張ユニットに備わるメモリに書込まれた後、そのプログラムコードの指示に基づき、その機能拡張ボードや機能拡張ユニットに備わるCPUなどが実際の処理の一部又は全部を行い、その処理によって前述した実施形態の機能が実現される場合も含まれることは言うまでもない。 [0041] Furthermore, the program code read from the storage medium are written in a memory of a function expansion unit connected to a function expansion board inserted into the computer or on the basis of the instructions of the program code, the function expansion board or function expansion unit CPU performs the actual processing part of or the whole but also to a case where the functions of the above embodiments are realized by those processes.

【0042】 [0042]

【発明の効果】以上説明したように、本発明によれば、 As described in the foregoing, according to the present invention,
簡単な操作で、設定済みのデバイスの設定値を未設定のデバイスに設定でき、ユーザの利便性を向上させることが可能となる。 In a simple operation, can set the setting values ​​of the configured device to the unconfigured device, it is possible to improve user convenience.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】管理情報データベース(MIB)の構造を示す概念図である。 1 is a conceptual diagram showing a structure of a management information database (MIB).

【図2】ネットワーク管理ソフトウェアが稼動可能なP FIG. 2 is a network management software can run P
Cの構成を示すブロック図である。 Is a block diagram showing the C configuration.

【図3】実施形態におけるネットワーク管理ソフトウェアのモジュール構成を示す図である。 3 is a diagram showing a module configuration of the network management software according to the embodiment.

【図4】実施形態におけるデバイスリスト画面の一例を示す図である。 4 is a diagram showing an example of a device list screen in the embodiment.

【図5】実施形態における設定処理を示すフローチャートである。 5 is a flowchart illustrating the setting process in the embodiment.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

200 PC 201 CPU 202 ROM 203 RAM 204 システムバス 205 KBC 206 CRTC 207 DKC 208 NIC 209 KB 210 CRT 211 HD 212 FD 200 PC 201 CPU 202 ROM 203 RAM 204 system bus 205 KBC 206 CRTC 207 DKC 208 NIC 209 KB 210 CRT 211 HD 212 FD

Claims (7)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 ネットワークデバイス毎に設定項目の設定値が異なるか否かを判定する判定手段と、 前記判定手段での判定結果に応じて設定済みネットワークデバイスの設定値を未設定のネットワークデバイスに設定する設定手段とを有することを特徴とするネットワークデバイス制御装置。 1. A determination means for determining whether the set value of the setting item for each network device is different, the network devices of the set value unset configured network device in response to the determination result in the determination means network device control apparatus characterized by having a setting unit configured to set.
  2. 【請求項2】 更に、前記ネットワークデバイスをアイコンとして表示する表示手段と、前記表示手段で表示されたネットワークデバイスのアイコンを指定する指定手段とを有し、前記設定手段は、前記設定項目の設定値が同じ場合に、設定済みのネットワークデバイスのアイコンを未設定のネットワークデバイスのアイコンにドラッグ・アンド・ドロップして設定することを特徴とする請求項1に記載のネットワークデバイス制御装置。 Wherein further, said comprising display means for displaying the network device as an icon, and a specifying means for specifying the network device icon displayed in the display means, the setting means, setting of the setting item If the values ​​are the same, the network device control apparatus according to claim 1, characterized in that set by dragging and dropping the icon network devices unconfigured the configured network device icon.
  3. 【請求項3】 前記表示手段は、ネットワークデバイスのアイコンをリスト表示することを特徴とする請求項2 Wherein said display means according to claim 2, characterized in that list the network device icon
    に記載のネットワークデバイス制御装置。 Network device controller according to.
  4. 【請求項4】 ネットワークデバイス毎に設定項目の設定値が異なるか否かを判定する判定工程と、 前記判定工程での判定結果に応じて設定済みネットワークデバイスの設定値を未設定のネットワークデバイスに設定する設定工程とを有することを特徴とするネットワークデバイス制御方法。 4. A determination whether the setting values ​​of the setting items for each network device different steps, to a network device of the set value unset configured network device in response to the determination result in the determining step network device control method characterized by having a setting step of setting.
  5. 【請求項5】 更に、前記ネットワークデバイスをアイコンとして表示する表示工程と、前記表示工程で表示されたネットワークデバイスのアイコンを指定する指定工程とを有し、前記設定工程は、前記設定項目の設定値が同じ場合に、設定済みのネットワークデバイスのアイコンを未設定のネットワークデバイスのアイコンにドラッグ・アンド・ドロップして設定することを特徴とする請求項4に記載のネットワークデバイス制御方法。 5. Furthermore, the comprising: a display step of displaying a network device as an icon, and a designation step of designating the icon of the network devices displayed in said display step, the setting step, the setting of the setting item network device control method according to claim 4 the value when the same, and sets by dragging and dropping the icon network devices unconfigured the configured network device icon.
  6. 【請求項6】 前記表示工程は、ネットワークデバイスのアイコンをリスト表示することを特徴とする請求項5 Wherein said display step, claim, characterized in that list the network device icon 5
    に記載のネットワークデバイス制御方法。 Network device control method according to.
  7. 【請求項7】 制御方法のプログラムコードが記憶されたコンピュータ可読記憶媒体であって、 ネットワークデバイス毎に設定項目の設定値が異なるか否かを判定する判定工程のコードと、 判定結果に応じて設定済みネットワークデバイスの設定値を未設定のネットワークデバイスに設定する設定工程のコードとを有することを特徴とする記憶媒体。 7. A computer-readable storage medium on which the program code is stored in the control method, and code whether the set value of the setting item for each network device is different or a determination process, in accordance with the determination result storage medium characterized by having a code setting step of setting a configured network device settings to network devices unset.
JP37147798A 1998-12-25 1998-12-25 Network device configuration method and a network management device Expired - Fee Related JP3619039B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP37147798A JP3619039B2 (en) 1998-12-25 1998-12-25 Network device configuration method and a network management device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP37147798A JP3619039B2 (en) 1998-12-25 1998-12-25 Network device configuration method and a network management device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2000194628A true true JP2000194628A (en) 2000-07-14
JP3619039B2 JP3619039B2 (en) 2005-02-09

Family

ID=18498777

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP37147798A Expired - Fee Related JP3619039B2 (en) 1998-12-25 1998-12-25 Network device configuration method and a network management device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3619039B2 (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7231435B2 (en) 2001-10-29 2007-06-12 Canon Kabushiki Kaisha Network system, information processing apparatus, information processing method, and control program
US8077336B2 (en) 2006-12-13 2011-12-13 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Network system and information processing device
US8948047B2 (en) 2007-12-27 2015-02-03 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Device managing apparatus and program thereof

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7231435B2 (en) 2001-10-29 2007-06-12 Canon Kabushiki Kaisha Network system, information processing apparatus, information processing method, and control program
US8077336B2 (en) 2006-12-13 2011-12-13 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Network system and information processing device
US8948047B2 (en) 2007-12-27 2015-02-03 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Device managing apparatus and program thereof

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP3619039B2 (en) 2005-02-09 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6546424B1 (en) Apparatus and method for analyzing the effect of adding a user group to a computer network
US5931911A (en) Information processing device enabling the management of an information resource by an administration system
US6804712B1 (en) Identifying link failures in a network
US7107329B1 (en) In networks of interconnected router nodes for routing data traffic, a method of and system for imperceptibly upgrading router node software and the like without traffic interruption
US5968116A (en) Method and apparatus for facilitating the management of networked devices
US7143150B1 (en) Method of configuring a computer to include the available options of a printer
US20030041167A1 (en) Method and system for managing secure geographic boundary resources within a network management framework
US20030200301A1 (en) Web-based network management system
US20020078188A1 (en) Method, apparatus, and program for server based network computer load balancing across multiple boot servers
US5689645A (en) Persistence specification system and method for producing persistent and transient submaps in a management station for a data communication network
US6539422B1 (en) Automatic data collection device having a network communications capability
US6301012B1 (en) Automatic configuration of a network printer
US6615372B1 (en) Method of retrieving and displaying problematic information about a printer prior to a print job being printed on the printer
US6311321B1 (en) In-context launch wrapper (ICLW) module and method of automating integration of device management applications into existing enterprise management consoles
US6483812B1 (en) Token ring network topology discovery and display
US20020078213A1 (en) Method and system for management of resource leases in an application framework system
US6029198A (en) Information processing method and apparatus, and method and apparatus for controlling network devices
US20010034852A1 (en) Network management method for providing device list and network management device to provide device list
US20050198650A1 (en) Device driver selection
US20020161883A1 (en) System and method for collecting, aggregating, and coalescing network discovery data
US20030009553A1 (en) Method and system for network management with adaptive queue management
US20020046260A1 (en) Managing networked directory services with auto field population
US20020112182A1 (en) Method and system for network management with adaptive monitoring and discovery of computer systems based on user login
US20050086332A1 (en) Network device management method, network device management program, and network control apparatus
US20020124094A1 (en) Method and system for network management with platform-independent protocol interface for discovery and monitoring processes

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20040514

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20040813

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20041012

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20041101

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20041111

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20071119

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081119

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081119

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091119

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101119

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101119

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111119

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121119

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131119

Year of fee payment: 9

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees