JP2000166407A - プラスチック光ケ―ブルによる太陽光利用多段式養液栽培・野菜園芸システム - Google Patents

プラスチック光ケ―ブルによる太陽光利用多段式養液栽培・野菜園芸システム

Info

Publication number
JP2000166407A
JP2000166407A JP10376656A JP37665698A JP2000166407A JP 2000166407 A JP2000166407 A JP 2000166407A JP 10376656 A JP10376656 A JP 10376656A JP 37665698 A JP37665698 A JP 37665698A JP 2000166407 A JP2000166407 A JP 2000166407A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
cultivation
plastic
core
tank
sunshine
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP10376656A
Other languages
English (en)
Inventor
Ichiro Sakai
一郎 境
Takashi Sakamoto
隆司 坂本
Original Assignee
Ichiro Sakai
一郎 境
Takashi Sakamoto
隆司 坂本
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Ichiro Sakai, 一郎 境, Takashi Sakamoto, 隆司 坂本 filed Critical Ichiro Sakai
Priority to JP10376656A priority Critical patent/JP2000166407A/ja
Publication of JP2000166407A publication Critical patent/JP2000166407A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02PCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES IN THE PRODUCTION OR PROCESSING OF GOODS
    • Y02P60/00Technologies relating to agriculture, livestock or agroalimentary industries
    • Y02P60/20Reduction of greenhouse gas [GHG] emissions in agriculture, e.g. CO2
    • Y02P60/21Dinitrogen oxide [N2O], e.g. using aquaponics, hydroponics or efficiency measures

Abstract

(57)【要約】 (修正有) 【課題】養液栽培を立体的にして,省エネルギー型で,
低いコストで効率よく実施する。 【解決手段】プラスチック光ケーブル1の先端の受光部
2の鎧装3をはいで芯部4を露出させ,同じ材質のプラ
スチックを山型5・円柱型6など成型した受光増幅器7
を固着させ,太陽光集光凸レンズ8によって採光集積さ
れた太陽光エネルギーが,プラスチック光ケーブルとお
して,多段式に組み立てられた養液栽培・野菜園芸施設
9の太陽光が当たらない2段目栽培槽10・3三段目栽
培槽11に光エネルギーを配送し,施設栽培における光
環境の平面上の制限から立体的構造にする。プラスチッ
ク光ケーブルから誘導され最上部槽架台下及び2段目槽
架台に取り付けた照明器具(12)より太陽光を分散伝
達することによって植物栽培における光環境を整え栽培
面積を拡大する。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】産業上の利用分野 養液栽培・野菜園芸・キノコ栽培などの施設を利用した
プラスチック光ケーブルによる太陽光利用による多段式
植物栽培に用いられる。
【0002】従来の技術 従来の養液栽培・野菜園芸・キノコ栽培などは,植物栽
培における光環境の制限から平面上に栽培され,多段式
栽培においても電力を用いまた,電力を用い太陽をセン
サーによって集光機が追尾して光りを集めるためコスト
高であった。
【0003】発明が解決しようとする課題 これまでの養液栽培・野菜園芸・キノコ栽培などが,植
物栽培における光環境の制限から平面上に栽培された
り,植物栽培用の電力を用いて行われているが,太陽光
利用を低いコストで効率よく行おうというものである。
【0004】課題を解決するための手段 プラスチック光ケーブルとプラスチック立体的型受光増
幅器による太陽光利用によって,電力を用いず,低コス
トの光環境整備を行い植物の施設多段式栽培が可能とな
った。
【0005】作用 プラスチック光ケーブル(1)の先端の受光部(2)の
鎧装(3)を若干はいで光ケーブルの芯部(4)を露出
させ,受光部面積を拡大するために芯部より直径の大き
い芯部と同じ材質のプラスチックを山型(5)・円柱型
(6)など立体的に成型した受光増幅器(7)素材を透
明接着剤で芯部先端に固着させ,太陽光集光凸レンズ
(8)によって採光集積された太陽光エネルギーが,プ
ラスチック光ケーブルとおして,多段式に組み立てられ
た養液栽培・野菜園芸施設(9)の太陽光が当たらない
2段目栽培槽(10)・3三段目栽培槽(11)に光エ
ネルギーを配送し,施設栽培における光環境の平面上の
制限から立体的構造にするために考案されたものであっ
て,プラスチック光ケーブルから誘導され最上部槽架台
下及び2段目槽架台に取り付けた照明器具(12)より
太陽光を分散伝達することによって植物栽培における光
環境を整え栽培面積を拡大し,施設費・管理費を軽減
し,植物の育成を促進させるするシステム。
【0006】発明の効果 養液栽培・野菜園芸・キノコ栽培などの施設植物栽培に
おいては、光環境の制限から平面上に栽培されていた
が,本発明によって立体的・多段的にこれらを行うこと
がでる。
【0007】従来から行われていた電力による植物栽培
用照明を用い多段式の養液栽培・野菜園芸・キノコ栽培
などを実施している事例があるが本発明によって電気を
使用しなくても太陽エネルギーを有効利用できる。
【0008】これまでの太陽エネルギー利用の光ケーブ
ルと比べてプラスチック光ケーブルは,生産コストが安
くかつ,曲げ・切断加工など工事が容易である。
【0009】これまで電力を用い太陽をセンサーによっ
て集光機が追尾して光りを集めフアイバーケーブルより
指定した場所に光を伝送していたので電力および配線設
備,センサー等費用がかかっていたが,本発明では受光
増幅器によって行うのでその必要がなく安いコストで効
率をあでることができる。
【0010】太陽光を利用した農業生産であるので,省
エネルギー型で,低コストである。
【0011】同一施設内の未利用の空間を利用し,養液
栽培・野菜園芸・キノコ栽培などを行うので生産性を高
めることができる。
【図面の簡単な説明】
【図1】プラスチック光ケーブルによる太陽光利用多段
式養液栽培・野菜園芸システムの透視図である。
【符号の説明】
1.プラスチック光ケーブル 2.先端の受光部 3.鎧装 4.芯部 5.山型受光増幅器 6.円柱型受光増幅器 7.立体的に成型した受光増幅器 8.太陽光集光凸レンズ 9.多段式に組み立てられた養液栽培・野菜園芸施設 10.2段目栽培槽 11.3段目栽培槽 12.照明器具 13.液肥槽 14.制御盤 15.給水ポンプ 16.給液管 17.排水管 18.栽培槽架台 19.液肥槽架台
─────────────────────────────────────────────────────
【手続補正書】
【提出日】平成11年6月16日(1999.6.1
6)
【手続補正1】
【補正対象書類名】明細書
【補正対象項目名】図面の簡単な説明
【補正方法】変更
【補正内容】
【図面の簡単な説明】
【図1】プラスチック光ケーブルによる太陽光利用多段
式養液栽培・野菜園芸システムの透視図である。
【符号の説明】 1.プラスチック光ケーブル 2.先端の受光部 3.鎧装 4.芯部 5.山型受光増幅器 6.円柱型受光増幅器 7.立体的に成型した受光増幅器 8.太陽光集光凸レンズ 9.多段式に組み立てられた養液栽培・野菜園芸施設 10.2段目栽培槽 11.3段目栽培槽 12.照明器具 13.液肥槽 14.制御盤 15.給水ポンプ 16.給液管 17.排水管 18.栽培槽架台 19.液肥槽架台
【手続補正2】
【補正対象書類名】図面
【補正対象項目名】全図
【補正方法】追加
【補正内容】
【図1】

Claims (1)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】プラスチック光ケーブル(1)の先端の受
    光部(2)の鎧装(3)を若干はいで光ケーブルの芯部
    (4)を露出させ,受光部面積を拡大するために芯部よ
    り直径の大きい芯部と同じ材質のプラスチックを山型
    (5)・円柱型(6)など立体的に成型した受光増幅器
    (7)素材を透明接着剤で芯部先端に固着させ,太陽光
    集光凸レンズ(8)によって採光集積された太陽光エネ
    ルギーが,プラスチック光ケーブルとおして,多段式に
    組み立てられた養液栽培・野菜園芸施設(9)の太陽光
    が当たらない2段目栽培槽(10)・3三段目栽培槽
    (11)に光エネルギーを配送し,施設栽培における光
    環境の平面上の制限から立体的構造にするために考案さ
    れたものであって,プラスチック光ケーブルから誘導さ
    れ最上部槽架台下及び2段目槽架台に取り付けた照明器
    具(12)より太陽光を分散伝達することによって植物
    栽培における光環境を整え栽培面積を拡大し,施設費・
    管理費を軽減するシステム。
JP10376656A 1998-12-04 1998-12-04 プラスチック光ケ―ブルによる太陽光利用多段式養液栽培・野菜園芸システム Pending JP2000166407A (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10376656A JP2000166407A (ja) 1998-12-04 1998-12-04 プラスチック光ケ―ブルによる太陽光利用多段式養液栽培・野菜園芸システム

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10376656A JP2000166407A (ja) 1998-12-04 1998-12-04 プラスチック光ケ―ブルによる太陽光利用多段式養液栽培・野菜園芸システム

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2000166407A true JP2000166407A (ja) 2000-06-20

Family

ID=18507513

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP10376656A Pending JP2000166407A (ja) 1998-12-04 1998-12-04 プラスチック光ケ―ブルによる太陽光利用多段式養液栽培・野菜園芸システム

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2000166407A (ja)

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR101113913B1 (ko) * 2009-08-31 2012-02-29 주식회사농심 공장형 식물재배시스템
KR101124648B1 (ko) * 2009-06-02 2012-03-19 한양대학교 산학협력단 식물관리시스템
KR101132244B1 (ko) * 2009-06-19 2012-04-02 (주)인성테크 실내에서 식물을 재배하기 위한 시스템 및 그 방법
CN102668964A (zh) * 2012-05-21 2012-09-19 北京航空航天大学 一种植物工厂
CN103535267A (zh) * 2013-07-25 2014-01-29 魏延恕 卧式抽出型太阳能发电无土栽培装置
KR101501187B1 (ko) * 2014-08-20 2015-03-12 농업회사법인 만나씨이에이 주식회사 자연광 및 인공광을 이용하는 다층 식물재배 시스템

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR101124648B1 (ko) * 2009-06-02 2012-03-19 한양대학교 산학협력단 식물관리시스템
KR101132244B1 (ko) * 2009-06-19 2012-04-02 (주)인성테크 실내에서 식물을 재배하기 위한 시스템 및 그 방법
KR101113913B1 (ko) * 2009-08-31 2012-02-29 주식회사농심 공장형 식물재배시스템
CN102668964A (zh) * 2012-05-21 2012-09-19 北京航空航天大学 一种植物工厂
CN103535267A (zh) * 2013-07-25 2014-01-29 魏延恕 卧式抽出型太阳能发电无土栽培装置
KR101501187B1 (ko) * 2014-08-20 2015-03-12 농업회사법인 만나씨이에이 주식회사 자연광 및 인공광을 이용하는 다층 식물재배 시스템
WO2016027972A1 (ko) * 2014-08-20 2016-02-25 농업회사법인 만나씨이에이 주식회사 자연광 및 인공광을 이용하는 다층 식물재배 시스템
CN106686974A (zh) * 2014-08-20 2017-05-17 吗哪Cea农业法人股份有限公司 利用自然光和人工光的多层植物栽培系统
RU2666780C1 (ru) * 2014-08-20 2018-09-12 Эгрикалчерал Корпорейшн Манна Кеа Ко., Лтд. Многоуровневая система выращивания растений с использованием естественного света и искусственного света

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR850001561B1 (ko) 태양광 수집장치
CN102459561B (zh) 特别用于光合异养微生物的生长和培养的光生物反应器
JP2000166407A (ja) プラスチック光ケ―ブルによる太陽光利用多段式養液栽培・野菜園芸システム
JP2004329060A (ja) 縦型養液栽培装置
JPH0675123B2 (ja) 光ラジエータ
CN203723156U (zh) 将太阳光应用于植物工厂的栽种设备
CN108662457B (zh) 一种制备基于植物培育工厂用生长灯的方法
EP0460812B1 (en) Method of cultivating cut flower of rose and system for achieving same
RU2011137020A (ru) Фабрика-теплица для интенсивного растениеводства (устройство и способ)
CN208657476U (zh) 寒地日光田园温室
KR101835282B1 (ko) 에너지 자립형 컨테이너식 재배 장치
CN201888138U (zh) 太阳能月球农作物栽培器
KR101198635B1 (ko) 실내용 화분
KR20170039530A (ko) 태양광 유도 렌즈 및 이를 이용한 생육시설
CN106035038A (zh) 无土种瓜装置
CN102283031A (zh) 四季花园式栽培箱
Lie et al. Vertical Farming: Assets of Vertical Farming and Techniques
EP0150764A2 (en) Light spreading device
KR102286824B1 (ko) 영농형 태양광 발전에 특화된 식물 재배 시스템
CN210202589U (zh) 一种蔬菜种子研究用的种植架
WO2006031033A1 (en) Vinyl resin for vinyl house to formative layering waterproof
JPH11127687A (ja) 植物の多段栽培方法と装置及び採光方法と装置並びに植物栽培システム
CN211721280U (zh) 温室灌溉系统
CN214015237U (zh) 一种蛙苗与葡萄的生态种养装置
CN110063207A (zh) 一种食用菌用温室大棚