WO2020213347A1 - Method of controlling first server, terminal information processing method, method of controlling second server, program, first server, terminal, and second server - Google Patents

Method of controlling first server, terminal information processing method, method of controlling second server, program, first server, terminal, and second server Download PDF

Info

Publication number
WO2020213347A1
WO2020213347A1 PCT/JP2020/012691 JP2020012691W WO2020213347A1 WO 2020213347 A1 WO2020213347 A1 WO 2020213347A1 JP 2020012691 W JP2020012691 W JP 2020012691W WO 2020213347 A1 WO2020213347 A1 WO 2020213347A1
Authority
WO
WIPO (PCT)
Prior art keywords
remittance
account
server
electronic money
information
Prior art date
Application number
PCT/JP2020/012691
Other languages
French (fr)
Japanese (ja)
Inventor
良男 佐藤
榮哲 鄭
Original Assignee
LINE Pay株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2019-079336 priority Critical
Priority to JP2019079336A priority patent/JP2020177453A/en
Application filed by LINE Pay株式会社 filed Critical LINE Pay株式会社
Publication of WO2020213347A1 publication Critical patent/WO2020213347A1/en

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q20/00Payment architectures, schemes or protocols
    • G06Q20/08Payment architectures
    • G06Q20/10Payment architectures specially adapted for electronic funds transfer [EFT] systems; specially adapted for home banking systems
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q20/00Payment architectures, schemes or protocols
    • G06Q20/08Payment architectures
    • G06Q20/12Payment architectures specially adapted for electronic shopping systems

Abstract

According to a first aspect, a communication unit of a first server transmits, to a second server and via an Application Programming Interface (API), information pertaining to a condition for remitting electronic money. In accordance with a condition that the electronic money be remitted to a first account specified by an identifier, the communication unit of the first server remits the electronic money via the API in response to an instruction of a second account.

Description

第1のサーバの制御方法、端末の情報処理方法、第2のサーバの制御方法、プログラム、第1のサーバ、端末、第2のサーバFirst server control method, terminal information processing method, second server control method, program, first server, terminal, second server
 本開示は、第1のサーバの制御方法等の技術に関する。 This disclosure relates to a technology such as a first server control method.
 昨今、スマートフォン等の端末で実行可能なアプリケーションによって、端末または端末のユーザの電子マネーの管理や、電子マネーによる決済等を実現するサービスが普及しつつある。例えば特許文献1には、商品の購買金額の決済を行う技術が開示されている。また、電子マネーに関するサービスとして、端末のユーザ間での電子マネーの送金(いわゆる個人間送金)を実現するサービスも提供されている。しかしながら、このサービスは、あくまでも個人間送金を実現するものに過ぎず、汎用性に欠けるという問題がある。 In recent years, services that realize electronic money management of terminals or terminal users and payments using electronic money are becoming widespread by applications that can be executed on terminals such as smartphones. For example, Patent Document 1 discloses a technique for settling the purchase price of a product. In addition, as a service related to electronic money, a service that realizes remittance of electronic money between terminal users (so-called interpersonal remittance) is also provided. However, this service has a problem that it lacks versatility because it merely realizes remittance between individuals.
特開2002-176671号公報Japanese Unexamined Patent Publication No. 2002-176671
 本発明の第1の態様は、第1のサーバの通信部によって、API(Application Programming Interface)を介して、電子マネーの送金の条件に関する情報を第2のサーバに送信することと、第1のサーバの通信部によって、APIを介して、識別子によって特定される第1のアカウントへ電子マネーを送金の条件に従って、第2のアカウントの指示によって送金することと、を含む第1のサーバの制御方法である。 The first aspect of the present invention is that the communication unit of the first server transmits information regarding the conditions for remittance of electronic money to the second server via API (Application Programming Interface). A method for controlling a first server, including sending electronic money to a first account specified by an identifier via an API by the communication unit of the server according to the conditions of remittance according to the instructions of the second account. Is.
実施形態の一態様における通信システムの構成の一例を示す図。The figure which shows an example of the structure of the communication system in one aspect of Embodiment. 実施形態の一態様における送金指示サーバの構成の一例を示す図。The figure which shows an example of the structure of the remittance instruction server in one aspect of embodiment. 実施例に係るサーバの制御部により実現される機能の一例を示す図。The figure which shows an example of the function which is realized by the control part of the server which concerns on Example. 実施例に係るサーバの記憶部に記憶される情報の一例を示す図。The figure which shows an example of the information which is stored in the storage part of the server which concerns on Example. 実施例に係る支払いアプリケーションユーザ登録データの一例を示す図。The figure which shows an example of payment application user registration data which concerns on embodiment. 実施例に係る送金サービスアカウントデータの一例を示す図。The figure which shows an example of the remittance service account data which concerns on Example. 実施例に係る送金者登録データの一例を示す図。The figure which shows an example of the remittance person registration data which concerns on an Example. 実施例に係る送金者管理データベースのデータ構成の一例を示す図。The figure which shows an example of the data structure of the remittance person management database which concerns on Example. 実施例に係るユーザ管理データベースのデータ構成の一例を示す図。The figure which shows an example of the data structure of the user management database which concerns on Example. 実施例に係る送金指示サーバの制御部により実現される機能の一例を示す図。The figure which shows an example of the function realized by the control part of the remittance instruction server which concerns on embodiment. 実施例に係る送金指示サーバの記憶部に記憶される情報の一例を示す図。The figure which shows an example of the information which is stored in the storage part of the remittance instruction server which concerns on embodiment. 実施例に係る端末の制御部により実現される機能の一例を示す図。The figure which shows an example of the function which is realized by the control part of the terminal which concerns on Example. 実施例に係る端末の記憶部に記憶される情報の一例を示す図。The figure which shows an example of the information which is stored in the storage part of the terminal which concerns on Example. 実施例に係る端末の表示部に表示される表示画面の一例を示す図。The figure which shows an example of the display screen displayed on the display part of the terminal which concerns on embodiment. 実施例に係る端末の表示部に表示される表示画面の一例を示す図。The figure which shows an example of the display screen displayed on the display part of the terminal which concerns on embodiment. 実施例に係る端末の表示部に表示される表示画面の一例を示す図。The figure which shows an example of the display screen displayed on the display part of the terminal which concerns on embodiment. 実施例に係る端末の表示部に表示される表示画面の一例を示す図。The figure which shows an example of the display screen displayed on the display part of the terminal which concerns on embodiment. 実施例に係る端末の表示部に表示される表示画面の一例を示す図。The figure which shows an example of the display screen displayed on the display part of the terminal which concerns on embodiment. 実施例に係る端末の表示部に表示される表示画面の一例を示す図。The figure which shows an example of the display screen displayed on the display part of the terminal which concerns on embodiment. 実施例に係る端末の表示部に表示される表示画面の一例を示す図。The figure which shows an example of the display screen displayed on the display part of the terminal which concerns on embodiment. 実施例に係る送金指示サーバのディスプレイに表示される表示画面の一例を示す図。The figure which shows an example of the display screen displayed on the display of the remittance instruction server which concerns on embodiment. 実施例に係る送金指示サーバのディスプレイに表示される表示画面の一例を示す図。The figure which shows an example of the display screen displayed on the display of the remittance instruction server which concerns on embodiment. 実施例に係る送金指示サーバのディスプレイに表示される表示画面の一例を示す図。The figure which shows an example of the display screen displayed on the display of the remittance instruction server which concerns on embodiment. 実施例に係る各装置が実行する処理の流れの一例を示すフローチャート。The flowchart which shows an example of the flow of processing executed by each apparatus which concerns on Example. 実施例に係る各装置が実行する処理の流れの一例を示すフローチャート。The flowchart which shows an example of the flow of processing executed by each apparatus which concerns on Example. 実施例に係る各装置が実行する処理の流れの一例を示すフローチャート。The flowchart which shows an example of the flow of processing executed by each apparatus which concerns on Example. 変形例に係る送金者登録データの一例を示す図。The figure which shows an example of the remittance person registration data which concerns on the modification.
<法的事項の遵守>
 本明細書に記載の開示は、通信の秘密など、本開示の実施に必要な実施国の法的事項遵守を前提とすることに留意されたい。
<Compliance with legal matters>
It should be noted that the disclosures described herein are premised on compliance with the legal matters of the implementing country necessary for the implementation of this disclosure, such as secrecy of communications.
 本開示に係る第1のサーバの制御方法等を実施するための実施形態について、図面を参照して説明する。 An embodiment for implementing the first server control method and the like according to the present disclosure will be described with reference to the drawings.
[システム構成]
 図1は、本開示の一実施形態に係る通信システム1の構成の一例を示す図である。
 図1に開示されるように、通信システム1では、ネットワーク30を介してサーバ10と、端末20(端末20A,端末20B,端末20C,・・・)と、送金指示サーバ40(送金指示サーバ40A,送金指示サーバ40B,送金指示サーバ40C,・・・)と、銀行サーバ60(銀行サーバ60A,銀行サーバ60B,銀行サーバ60C,・・・)とが接続される。
[System configuration]
FIG. 1 is a diagram showing an example of the configuration of the communication system 1 according to the embodiment of the present disclosure.
As disclosed in FIG. 1, in the communication system 1, the server 10, the terminal 20 (terminal 20A, the terminal 20B, the terminal 20C, ...) And the remittance instruction server 40 (the remittance instruction server 40A) are provided via the network 30. , The remittance instruction server 40B, the remittance instruction server 40C, ...) And the bank server 60 (bank server 60A, bank server 60B, bank server 60C, ...) Are connected.
 サーバ10は、ユーザが所有する端末20に、ネットワーク30を介して、所定のサービスを提供する。具体的には、例えば、サーバ10は、端末20または端末20のユーザの電子マネーの管理や電子マネーの支払い等に関するサービスを提供する。
 なお、ネットワーク30に接続される端末20の数は限定されない。
The server 10 provides a predetermined service to the terminal 20 owned by the user via the network 30. Specifically, for example, the server 10 provides services related to the management of electronic money and payment of electronic money of the terminal 20 or the user of the terminal 20.
The number of terminals 20 connected to the network 30 is not limited.
 ネットワーク30は、1以上の端末20と、1以上のサーバ10と、1以上の送金指示サーバ40と、1以上の銀行サーバ60とを接続する役割を担う。すなわち、ネットワーク30は、上記の各種の装置が接続した後、データを送受信することができるように接続経路を提供する通信網を意味する。 The network 30 plays a role of connecting one or more terminals 20, one or more servers 10, one or more remittance instruction servers 40, and one or more bank servers 60. That is, the network 30 means a communication network that provides a connection route so that data can be transmitted and received after the above-mentioned various devices are connected.
 ネットワーク30のうちの1つまたは複数の部分は、有線ネットワークや無線ネットワークであってもよいし、そうでなくてもよい。ネットワーク30は、限定ではなく例として、アドホック・ネットワーク(ad hoc network)、イントラネット、エクストラネット、仮想プライベート・ネットワーク(virtual private network:VPN)、ローカル・エリア・ネットワーク(local area network:LAN)、ワイヤレスLAN(wireless LAN:WLAN)、広域ネットワーク(wide area network:WAN)、ワイヤレスWAN(wireless WAN:WWAN)、大都市圏ネットワーク(metropolitan area network:MAN)、インターネットの一部、公衆交換電話網(Public Switched Telephone Network:PSTN)の一部、携帯電話網、ISDN(integrated service digital networks)、無線LAN、LTE(long term evolution)、CDMA(code division multiple access)、ブルートゥース(Bluetooth(登録商標))、衛星通信など、または、これらの2つ以上の組合せを含むことができる。ネットワーク30は、1つまたは複数のネットワーク30を含むことができる。 One or more parts of the network 30 may or may not be a wired network or a wireless network. The network 30 is not limited, but is, for example, an ad hoc network, an intranet, an extra net, a virtual private network (VPN), a local area network (LAN), and a wireless network. LAN (wireless LAN: WLAN), wide area network (WAN), wireless WAN (wireless WAN: WWAN), metropolitan area network (metropolitan area network: MAN), part of the Internet, public exchange telephone network (Public) Part of Switched Telephone Network: PSTN), mobile phone network, ISDN (integrated service digital networks), wireless LAN, LTE (long term evolution), CDMA (code division multiple access), Bluetooth (Bluetooth (registered trademark)), satellite It can include communication, etc., or a combination of two or more of these. The network 30 may include one or more networks 30.
 端末20(端末20A,端末20B,端末20C,・・・)(限定でなく、端末、情報処理装置の一例)は、各実施形態において記載する機能を実現できる情報処理端末であればどのような端末であってもよい。端末20は、限定ではなく例として、スマートフォン、携帯電話(フィーチャーフォン)、コンピュータ(限定ではなく例として、デスクトップ、ラップトップ、タブレットなど)、メディアコンピュータプラットホーム(限定ではなく例として、ケーブル、衛星セットトップボックス、デジタルビデオレコーダ)、ハンドヘルドコンピュータデバイス(限定ではなく例として、PDA・(personal digital assistant)、電子メールクライアントなど)、ウェアラブル端末(メガネ型デバイス、時計型デバイスなど)、または他種のコンピュータ、またはコミュニケーションプラットホームを含む。また、端末20は情報処理端末と表現されてもよい。 The terminal 20 (terminal 20A, terminal 20B, terminal 20C, ...) (Not limited to an example of a terminal and an information processing device) is any information processing terminal capable of realizing the functions described in each embodiment. It may be a terminal. The terminal 20 is not limited but, for example, a smartphone, a mobile phone (feature phone), a computer (not limited, for example, a desktop, a laptop, a tablet, etc.), a media computer platform (not limited, for example, a cable, a satellite set). Top boxes, digital video recorders), handheld computer devices (not limited, but examples such as PDAs (personal digital assistants), email clients, etc.), wearable devices (glasses devices, clock devices, etc.), or other types of computers , Or includes a communication platform. Further, the terminal 20 may be expressed as an information processing terminal.
 端末20A、端末20Bおよび端末20Cの構成は基本的には同一であるため、以下の説明においては、端末20について説明する。なお、ユーザ情報とは、所定のサービスにおいてユーザが利用するアカウントに対応付けられたユーザの情報である。ユーザ情報は、限定ではなく例として、ユーザにより入力される、または、所定のサービスにより付与される、ユーザの名前、ユーザのアイコン画像、ユーザの年齢、ユーザの性別、ユーザの住所、ユーザの趣味趣向、ユーザの識別子などのユーザに対応付けられた情報を含み、これらのいずれか一つまたは、組み合わせであってもよいし、そうでなくてもよい。 Since the configurations of the terminal 20A, the terminal 20B, and the terminal 20C are basically the same, the terminal 20 will be described in the following description. The user information is user information associated with an account used by the user in a predetermined service. User information is not limited, but as an example, input by the user or given by a predetermined service, the user's name, the user's icon image, the user's age, the user's gender, the user's address, and the user's taste. It includes information associated with the user, such as preference, user identifier, and may or may not be any one or combination of these.
 サーバ10(限定でなく、サーバ、情報処理装置、情報管理装置の一例)は、端末20に対して、所定のサービスを提供する機能を備える。サーバ10は、各実施形態において記載する機能を実現できる情報処理装置であればどのような装置であってもよい。サーバ10は、限定ではなく例として、サーバ装置、コンピュータ(限定ではなく例として、デスクトップ、ラップトップ、タブレットなど)、メディアコンピュータプラットホーム(限定ではなく例として、ケーブル、衛星セットトップボックス、デジタルビデオレコーダ)、ハンドヘルドコンピュータデバイス(限定ではなく例として、PDA、電子メールクライアントなど)、あるいは他種のコンピュータ、またはコミュニケーションプラットホームを含む。また、サーバ10は情報処理装置と表現されてもよい。サーバ10と端末20とを区別する必要がない場合は、サーバ10と端末20とは、それぞれ情報処理装置と表現されてもよいし、されなくてもよい。 The server 10 (not limited to an example of a server, an information processing device, and an information management device) has a function of providing a predetermined service to the terminal 20. The server 10 may be any device as long as it is an information processing device that can realize the functions described in each embodiment. The server 10 is not limited, but by example, a server device, a computer (not limited, by example, a desktop, a laptop, a tablet, etc.), a media computer platform (not limited, by example, a cable, a satellite set top box, a digital video recorder). ), Handheld computer devices (for example, but not limited to PDAs, email clients, etc.), or other types of computers, or communication platforms. Further, the server 10 may be expressed as an information processing device. When it is not necessary to distinguish between the server 10 and the terminal 20, the server 10 and the terminal 20 may or may not be expressed as information processing devices, respectively.
[各装置のハードウェア(HW)構成]
 通信システム1に含まれる各装置のHW構成について説明する。
[Hardware (HW) configuration of each device]
The HW configuration of each device included in the communication system 1 will be described.
(1)端末のHW構成
 図1には、端末20のHW構成の一例を示している。
 端末20は、制御部21(CPU:central processing unit(中央処理装置))、記憶部28、通信I/F22(インタフェース)、入出力部23、表示部24、マイク25、スピーカ26、カメラ27を備える。端末20のHWの各構成要素は、限定ではなく例として、バスBを介して相互に接続される。なお、端末20のHW構成として、すべての構成要素を含むことは必須ではない。限定ではなく例として、端末20は、マイク25、カメラ27等、個々の構成要素、または複数の構成要素を取り外すような構成であってもよいし、そうでなくてもよい。
(1) HW configuration of the terminal FIG. 1 shows an example of the HW configuration of the terminal 20.
The terminal 20 includes a control unit 21 (CPU: central processing unit), a storage unit 28, a communication I / F 22 (interface), an input / output unit 23, a display unit 24, a microphone 25, a speaker 26, and a camera 27. Be prepared. Each component of the HW of the terminal 20 is connected to each other via bus B as an example, but not a limitation. It is not essential that the HW configuration of the terminal 20 includes all the components. As an example, but not limited to, the terminal 20 may or may not be configured to remove individual components, such as the microphone 25, camera 27, or a plurality of components.
 通信I/F22は、ネットワーク30を介して各種データの送受信を行う。通信は、有線、無線のいずれで実行されてもよく、互いの通信が実行できるのであれば、どのような通信プロトコルを用いてもよい。通信I/F22は、ネットワーク30を介して、サーバ10等の各種装置との通信を実行する機能を有する。通信I/F22は、各種データを制御部21からの指示に従って、サーバ10等の各種装置に送信する。また、通信I/F22は、サーバ10等の各種装置から送信された各種データを受信し、制御部21に伝達する。また、通信I/F22を単に通信部と表現する場合もある。また、通信I/F22が物理的に構造化された回路で構成される場合には、通信回路と表現する場合もある。 The communication I / F 22 transmits and receives various data via the network 30. Communication may be performed by wire or wirelessly, and any communication protocol may be used as long as mutual communication can be performed. The communication I / F 22 has a function of executing communication with various devices such as the server 10 via the network 30. The communication I / F 22 transmits various data to various devices such as the server 10 according to an instruction from the control unit 21. Further, the communication I / F 22 receives various data transmitted from various devices such as the server 10 and transmits the various data to the control unit 21. Further, the communication I / F 22 may be simply expressed as a communication unit. Further, when the communication I / F 22 is composed of a physically structured circuit, it may be expressed as a communication circuit.
 入出力部23は、端末20に対する各種操作を入力する装置、および、端末20で処理された処理結果を出力する装置を含む。入出力部23は、入力部と出力部が一体化していてもよいし、入力部と出力部に分離していてもよいし、そうでなくてもよい。 The input / output unit 23 includes a device for inputting various operations to the terminal 20 and a device for outputting the processing result processed by the terminal 20. The input / output unit 23 may or may not be integrated with the input unit and the output unit, or may be separated into the input unit and the output unit.
 入力部は、ユーザからの入力を受け付けて、入力に係る情報を制御部21に伝達できる全ての種類の装置のいずれかまたはその組み合わせにより実現される。入力部は、限定ではなく例として、タッチパネル、タッチディスプレイ、キーボード等のハードウェアキーや、マウス等のポインティングデバイス、カメラ(動画像を介した操作入力)、マイク(音声による操作入力)を含む。 The input unit is realized by any or a combination of all types of devices capable of receiving input from the user and transmitting information related to the input to the control unit 21. The input unit includes, but is not limited to, hardware keys such as a touch panel, a touch display, and a keyboard, a pointing device such as a mouse, a camera (operation input via a moving image), and a microphone (operation input by voice).
 出力部は、制御部21で処理された処理結果を出力することができる全ての種類の装置のいずれかまたはその組み合わせにより実現される。出力部は、限定ではなく例として、 タッチパネル、タッチディスプレイ、スピーカ(音声出力)、レンズ(限定ではなく例として3D(three dimensions)出力や、ホログラム出力)、プリンターなどを含む。 The output unit is realized by any or a combination of all kinds of devices capable of outputting the processing result processed by the control unit 21. The output unit is not limited and includes, as an example, a touch panel, a touch display, a speaker (audio output), a lens (not limited, as an example, 3D (three dimensions) output, hologram output), a printer, and the like.
 表示部24は、フレームバッファに書き込まれた表示データに従って、表示することができる全ての種類の装置のいずれかまたはその組み合わせにより実現される。表示部24は、限定ではなく例として、タッチパネル、タッチディスプレイ、モニタ(限定ではなく例として、液晶ディスプレイやOELD(organic electroluminescence display))、ヘッドマウントディスプレイ(HDM:Head Mounted Display)、プロジェクションマッピング、ホログラム、空気中など(真空であってもよいし、そうでなくてもよい)に画像やテキスト情報等を表示可能な装置を含む。なお、これらの表示部24は、3Dで表示データを表示可能であってもよいし、そうでなくてもよい。 The display unit 24 is realized by any or a combination of all kinds of devices that can display according to the display data written in the frame buffer. The display unit 24 is not limited but is an example of a touch panel, a touch display, a monitor (not limited but an example of a liquid crystal display or OELD (organic electroluminescence display)), a head mounted display (HDM: Head Mounted Display), projection mapping, or a hologram. , Includes a device capable of displaying images, text information, etc. in the air (which may or may not be vacuum). It should be noted that these display units 24 may or may not be able to display display data in 3D.
 入出力部23がタッチパネルの場合、入出力部23と表示部24とは、略同一の大きさおよび形状で対向して配置されていてもよい。 When the input / output unit 23 is a touch panel, the input / output unit 23 and the display unit 24 may be arranged so as to face each other with substantially the same size and shape.
 制御部21は、プログラム内に含まれたコードまたは命令によって実現する機能を実行するために物理的に構造化された回路を有し、限定ではなく例として、ハードウェアに内蔵されたデータ処理装置により実現される。そのため、制御部21は、制御回路と表現されてもよいし、されなくてもよい。 The control unit 21 has a physically structured circuit for executing a function realized by a code or an instruction contained in the program, and is not limited, but as an example, a data processing device built in hardware. Is realized by. Therefore, the control unit 21 may or may not be expressed as a control circuit.
 制御部21は、限定ではなく例として、中央処理装置(CPU)、マイクロプロセッサ(microprocessor)、プロセッサコア(processor core)、マルチプロセッサ(multiprocessor)、ASIC(application-specific integrated circuit)、FPGA(field programmable gate array)を含む。 The control unit 21 is not limited, but as an example, a central processing unit (CPU), a microprocessor (microprocessor), a processor core (processor core), a multiprocessor (multiprocessor), an ASIC (application-specific integrated circuit), and an FPGA (field programmable). gate array) is included.
 記憶部28は、端末20が動作するうえで必要とする各種プログラムや各種データを記憶する機能を有する。記憶部28は、限定ではなく例として、HDD(hard disk drive)、SSD(solid state drive)、フラッシュメモリ、RAM(random access memory)、ROM(read only memory)など各種の記憶媒体を含む。また、記憶部28は、メモリ(memory)と表現されてもよいし、されなくてもよい。 The storage unit 28 has a function of storing various programs and various data required for the terminal 20 to operate. The storage unit 28 includes various storage media such as HDD (hard disk drive), SSD (solid state drive), flash memory, RAM (random access memory), and ROM (read only memory) as examples without limitation. Further, the storage unit 28 may or may not be expressed as a memory.
 端末20は、プログラムPを記憶部28に記憶し、このプログラムPを実行することで、制御部21が、制御部21に含まれる各部としての処理を実行する。つまり、記憶部28に記憶されるプログラムPは、端末20に、制御部21が実行する各機能を実現させる。また、このプログラムPは、プログラムモジュールと表現されてもよいし、されなくてもよい。 The terminal 20 stores the program P in the storage unit 28, and by executing this program P, the control unit 21 executes the processing as each unit included in the control unit 21. That is, the program P stored in the storage unit 28 causes the terminal 20 to realize each function executed by the control unit 21. Further, this program P may or may not be expressed as a program module.
 マイク25は、音声データの入力に利用される。スピーカ26は、音声データの出力に利用される。カメラ27は、動画像データの取得に利用される。 The microphone 25 is used for inputting voice data. The speaker 26 is used for outputting audio data. The camera 27 is used for acquiring moving image data.
(2)サーバのHW構成
 図1には、サーバ10のHW構成の一例を示している。
 サーバ10は、制御部11(CPU)、記憶部15、通信I/F14(インタフェース)、入出力部12、ディスプレイ13を備える。サーバ10のHWの各構成要素は、限定ではなく例として、バスBを介して相互に接続される。なお、サーバ10のHWは、サーバ10のHWの構成として、全ての構成要素を含むことは必須ではない。限定ではなく例として、サーバ10のHWは、ディスプレイ13を取り外すような構成であってもよいし、そうでなくてもよい。
(2) HW configuration of the server FIG. 1 shows an example of the HW configuration of the server 10.
The server 10 includes a control unit 11 (CPU), a storage unit 15, a communication I / F 14 (interface), an input / output unit 12, and a display 13. Each component of the HW of the server 10 is connected to each other via bus B as an example, but not a limitation. It should be noted that the HW of the server 10 is not essential to include all the components as the configuration of the HW of the server 10. As an example, but not limited to, the HW of the server 10 may or may not be configured to remove the display 13.
 制御部11は、プログラム内に含まれたコードまたは命令によって実現する機能を実行するために物理的に構造化された回路を有し、限定ではなく例として、ハードウェアに内蔵されたデータ処理装置により実現される。 The control unit 11 has a physically structured circuit for executing a function realized by a code or an instruction contained in the program, and is not limited, but as an example, a data processing device built in hardware. Is realized by.
 制御部11は、代表的には中央処理装置(CPU)、であり、その他にマイクロプロセッサ、プロセッサコア、マルチプロセッサ、ASIC、FPGAであってもよいし、そうでなくてもよい。本開示において、制御部11は、これらに限定されない。 The control unit 11 is typically a central processing unit (CPU), and may or may not be a microprocessor, a processor core, a multiprocessor, an ASIC, or an FPGA. In the present disclosure, the control unit 11 is not limited to these.
 記憶部15は、サーバ10が動作するうえで必要とする各種プログラムや各種データを記憶する機能を有する。記憶部15は、HDD、SSD、フラッシュメモリなど各種の記憶媒体により実現される。ただし、本開示において、記憶部15は、これらに限定されない。また、記憶部15は、メモリ(memory)と表現されてもよいし、されなくてもよい。 The storage unit 15 has a function of storing various programs and various data required for the server 10 to operate. The storage unit 15 is realized by various storage media such as HDD, SSD, and flash memory. However, in the present disclosure, the storage unit 15 is not limited to these. Further, the storage unit 15 may or may not be expressed as a memory.
 通信I/F14は、ネットワーク30を介して各種データの送受信を行う。通信は、有線、無線のいずれで実行されてもよく、互いの通信が実行できるのであれば、どのような通信プロトコルを用いてもよい。通信I/F14は、ネットワーク30を介して、端末20等の各種装置との通信を実行する機能を有する。通信I/F14は、各種データを制御部11からの指示に従って、端末20等の各種装置に送信する。また、通信I/F14は、端末20等の各種装置から送信された各種データを受信し、制御部11に伝達する。また、通信I/F14を単に通信部と表現する場合もある。また、通信I/F14が物理的に構造化された回路で構成される場合には、通信回路と表現する場合もある。 The communication I / F 14 transmits and receives various data via the network 30. Communication may be performed by wire or wirelessly, and any communication protocol may be used as long as mutual communication can be performed. The communication I / F 14 has a function of executing communication with various devices such as a terminal 20 via the network 30. The communication I / F 14 transmits various data to various devices such as a terminal 20 according to an instruction from the control unit 11. Further, the communication I / F 14 receives various data transmitted from various devices such as the terminal 20 and transmits the various data to the control unit 11. Further, the communication I / F 14 may be simply expressed as a communication unit. Further, when the communication I / F 14 is composed of a physically structured circuit, it may be expressed as a communication circuit.
 入出力部12は、サーバ10に対する各種操作を入力する装置により実現される。入出力部12は、ユーザからの入力を受け付けて、入力に係る情報を制御部11に伝達できる全ての種類の装置のいずれかまたはその組み合わせにより実現される。入出力部12は、代表的にはキーボード等に代表されるハードウェアキーや、マウス等のポインティングデバイスで実現される。なお、入出力部12、限定ではなく例として、タッチパネルやカメラ(動画像を介した操作入力)、マイク(音声による操作入力)を含んでいてもよいし、そうでなくてもよい。ただし、本開示において、入出力部12は、これらに限定されない。 The input / output unit 12 is realized by a device that inputs various operations to the server 10. The input / output unit 12 is realized by any or a combination of all kinds of devices capable of receiving an input from a user and transmitting information related to the input to the control unit 11. The input / output unit 12 is typically realized by a hardware key typified by a keyboard or the like, or a pointing device such as a mouse. The input / output unit 12 is not limited to the input / output unit 12, and may or may not include a touch panel, a camera (operation input via a moving image), and a microphone (operation input by voice) as an example. However, in the present disclosure, the input / output unit 12 is not limited to these.
 ディスプレイ13は、代表的にはモニタ(限定ではなく例として、液晶ディスプレイやOELD(organic electroluminescence display))で実現される。なお、ディスプレイ13は、ヘッドマウントディスプレイ(HDM)などであってもよいし、そうでなくてもよい。なお、これらのディスプレイ13は、3Dで表示データを表示可能であってもよいし、そうでなくてもよい。本開示において、ディスプレイ13は、これらに限定されない。 The display 13 is typically realized by a monitor (not limited, but as an example, a liquid crystal display or an OLED (organic electroluminescence display)). The display 13 may or may not be a head-mounted display (HDMI) or the like. It should be noted that these displays 13 may or may not be capable of displaying display data in 3D. In the present disclosure, the display 13 is not limited to these.
(3)送金指示サーバの構成
 図2には、送金指示サーバ40のHW構成の一例を示している。
 送金指示サーバ40は、制御部41(CPU)、記憶部45、通信I/F44(インタフェース)、入出力部42、ディスプレイ43を備える。送金指示サーバ40のHWの各構成要素は、限定ではなく例として、バスBを介して相互に接続される。なお、送金指示サーバ40のHWは、送金指示サーバ40のHWの構成として、全ての構成要素を含むことは必須ではない。限定ではなく例として、送金指示サーバ40のHWは、ディスプレイ43を取り外すような構成であってもよいし、そうでなくてもよい。
(3) Configuration of Remittance Instruction Server FIG. 2 shows an example of the HW configuration of the remittance instruction server 40.
The remittance instruction server 40 includes a control unit 41 (CPU), a storage unit 45, a communication I / F 44 (interface), an input / output unit 42, and a display 43. Each component of the HW of the remittance instruction server 40 is connected to each other via bus B as an example, but not a limitation. The HW of the remittance instruction server 40 does not necessarily include all the components as the configuration of the HW of the remittance instruction server 40. As an example, but not limited to, the HW of the remittance instruction server 40 may or may not be configured to remove the display 43.
 なお、送金指示サーバ40の各機能部を構成する部品や回路等は、限定ではなく例として、サーバ10と同様とすることができるため、説明を省略する。 Note that the parts, circuits, and the like constituting each functional unit of the remittance instruction server 40 are not limited and can be the same as the server 10 as an example, and thus the description thereof will be omitted.
(4)その他
 銀行サーバ60のHW構成や、各機能部を構成する部品や回路等は、限定ではなく例として、サーバ10や送金指示サーバ40と同様に構成することができるため、説明を省略する。
(4) Others The HW configuration of the bank server 60 and the parts and circuits constituting each functional unit are not limited, but can be configured in the same manner as the server 10 and the remittance instruction server 40, so the description is omitted. To do.
 サーバ10は、プログラムPを記憶部15に記憶し、このプログラムPを実行することで、制御部11が、制御部11に含まれる各部としての処理を実行する。つまり、記憶部15に記憶されるプログラムPは、サーバ10に、制御部11が実行する各機能を実現させる。このプログラムPは、プログラムモジュールと表現されてもよいし、されなくてもよい。
 他の装置についても同様である。
The server 10 stores the program P in the storage unit 15, and by executing the program P, the control unit 11 executes the processing as each unit included in the control unit 11. That is, the program P stored in the storage unit 15 causes the server 10 to realize each function executed by the control unit 11. This program P may or may not be expressed as a program module.
The same applies to other devices.
 本開示の各実施形態においては、端末20および/またはサーバ10のCPUがプログラムPを実行することにより、実現するものとして説明する。
 他の装置についても同様である。
In each embodiment of the present disclosure, it will be described as being realized by executing the program P by the CPU of the terminal 20 and / or the server 10.
The same applies to other devices.
 なお、端末20の制御部21、および/または、サーバ10の制御部11は、制御回路を有するCPUだけでなく、集積回路(IC(Integrated Circuit)チップ、LSI(Large Scale Integration))等に形成された論理回路(ハードウェア)や専用回路によって各処理を実現してもよいし、そうでなくてもよい。また、これらの回路は、1または複数の集積回路により実現されてよく、各実施形態に示す複数の処理を1つの集積回路により実現されることとしてもよいし、そうでなくてもよい。また、LSIは、集積度の違いにより、VLSI、スーパーLSI、ウルトラLSIなどと呼称されることもある。そのため、制御部21は、制御回路と表現されてもよいし、されなくてもよい。
 他の装置についても同様である。
The control unit 21 of the terminal 20 and / or the control unit 11 of the server 10 is formed not only in a CPU having a control circuit but also in an integrated circuit (IC (Integrated Circuit) chip, LSI (Large Scale Integration)) or the like. Each process may or may not be realized by a logic circuit (hardware) or a dedicated circuit. Further, these circuits may be realized by one or a plurality of integrated circuits, and the plurality of processes shown in each embodiment may or may not be realized by one integrated circuit. Further, the LSI may be referred to as a VLSI, a super LSI, an ultra LSI, or the like depending on the degree of integration. Therefore, the control unit 21 may or may not be expressed as a control circuit.
The same applies to other devices.
 また、本開示の各実施形態のプログラムP(限定ではなく例として、ソフトウェアプログラム、コンピュータプログラム、またはプログラムモジュール)は、コンピュータに読み取り可能な記憶媒体に記憶された状態で提供されてもよいし、されなくてもよい。 記憶媒体は、「一時的でない有形の媒体」に、プログラムPを記憶可能である。また、プログラムPは、本開示の各実施形態の機能の一部を実現するためのものであってもよいし、そうでなくてもよい。さらに、本開示の各実施形態の機能を記憶媒体にすでに記録されているプログラムPとの組み合わせで実現できるもの、いわゆる差分ファイル(差分プログラム)であってもよいし、そうでなくてもよい。 Further, the program P (for example, a software program, a computer program, or a program module) of each embodiment of the present disclosure may be provided in a state of being stored in a computer-readable storage medium. It does not have to be done. The storage medium can store the program P in a “non-temporary tangible medium”. Further, the program P may or may not be for realizing a part of the functions of each embodiment of the present disclosure. Further, it may or may not be a so-called difference file (difference program) that can realize the functions of each embodiment of the present disclosure in combination with the program P already recorded on the storage medium.
 記憶媒体は、1つまたは複数の半導体ベースの、または他の集積回路(IC)(限定ではなく例として、フィールド・プログラマブル・ゲート・アレイ(FPGA)または特定用途向けIC(ASIC)など)、ハード・ディスク・ドライブ(HDD)、ハイブリッド・ハード・ドライブ(HHD)、光ディスク、光ディスクドライブ(ODD)、光磁気ディスク、光磁気ドライブ、フロッピィ・ディスケット、フロッピィ・ディスク・ドライブ(FDD)、磁気テープ、固体ドライブ(SSD)、RAMドライブ、セキュア・デジタル・カード、またはドライブ、任意の他の適切な記憶媒体、またはこれらの2つ以上の適切な組合せを含むことができる。記憶媒体は、適切な場合、揮発性、不揮発性、または揮発性と不揮発性の組合せでよい。なお、記憶媒体はこれらの例に限られず、プログラムPを記憶可能であれば、どのようなデバイスまたは媒体であってもよい。また、記憶媒体をメモリ(memory)と表現されてもよいし、されなくてもよい。 The storage medium is one or more semiconductor-based or other integrated circuits (ICs) (such as, but not limited to, field programmable gate arrays (FPGAs) or application-specific ICs (ASICs)), hardware. Disk drive (HDD), hybrid hard drive (HHD), optical disk, optical disk drive (ODD), optical magnetic disk, optical magnetic drive, floppy diskette, floppy disk drive (FDD), magnetic tape, solid It can include a drive (SSD), a RAM drive, a secure digital card, or a drive, any other suitable storage medium, or any suitable combination of two or more of these. The storage medium may be volatile, non-volatile, or a combination of volatile and non-volatile, where appropriate. The storage medium is not limited to these examples, and any device or medium may be used as long as the program P can be stored. Further, the storage medium may or may not be expressed as a memory.
 サーバ10および/または端末20は、記憶媒体に記憶されたプログラムPを読み出し、読み出したプログラムPを実行することによって、各実施形態に示す複数の機能部の機能を実現することができる。
 他の装置についても同様である。
The server 10 and / or the terminal 20 can read the program P stored in the storage medium and execute the read program P to realize the functions of the plurality of functional units shown in each embodiment.
The same applies to other devices.
 また、本開示のプログラムPは、プログラムを伝送可能な任意の伝送媒体(通信ネットワークや放送波等)を介して、サーバ10および/または端末20に提供されてもよいし、されなくてもよい。サーバ10および/または端末20は、限定ではなく例として、インターネット等を介してダウンロードしたプログラムPを実行することにより、各実施形態に示す複数の機能部の機能を実現する。
 他の装置についても同様である。
Further, the program P of the present disclosure may or may not be provided to the server 10 and / or the terminal 20 via an arbitrary transmission medium (communication network, broadcast wave, etc.) capable of transmitting the program. .. The server 10 and / or the terminal 20 realizes the functions of the plurality of functional units shown in each embodiment by executing the program P downloaded via the Internet or the like, as an example without limitation.
The same applies to other devices.
 また、本開示の各実施形態は、プログラムPが電子的な伝送によって具現化されたデータ信号の形態でも実現され得る。
 サーバ10および/または端末20における処理の少なくとも一部は、1以上のコンピュータにより構成されるクラウドコンピューティングにより実現されていてもよいし、そうでなくてもよい。
 端末20における処理の少なくとも一部を、サーバ10により行う構成としてもよいし、そうでなくてもよい。この場合、端末20の制御部21の各機能部の処理のうち少なくとも一部の処理を、サーバ10で行う構成としてもよいし、そうでなくてもよい。
 サーバ10における処理の少なくとも一部を、端末20により行う構成としてもよいし、そうでなくてもよい。この場合、サーバ10の制御部11の各機能部の処理のうち少なくとも一部の処理を、端末20で行う構成としてもよいし、そうでなくてもよい。
 明示的な言及のない限り、本開示の実施形態における判定の構成は必須でなく、判定条件を満たした場合に所定の処理が動作されたり、判定条件を満たさない場合に所定の処理がされたりしてもよいし、そうでなくてもよい。
In addition, each embodiment of the present disclosure can also be realized in the form of a data signal in which the program P is embodied by electronic transmission.
At least part of the processing in the server 10 and / or the terminal 20 may or may not be realized by cloud computing composed of one or more computers.
At least a part of the processing in the terminal 20 may or may not be performed by the server 10. In this case, at least a part of the processing of each functional unit of the control unit 21 of the terminal 20 may or may not be performed by the server 10.
At least a part of the processing in the server 10 may or may not be performed by the terminal 20. In this case, at least a part of the processing of each functional unit of the control unit 11 of the server 10 may or may not be performed by the terminal 20.
Unless explicitly stated, the configuration of the determination in the embodiment of the present disclosure is not essential, and a predetermined process is operated when the determination condition is satisfied, or a predetermined process is performed when the determination condition is not satisfied. It may or may not be.
 なお、本開示のプログラムは、限定ではなく例として、ActionScript、JavaScript(登録商標)などのスクリプト言語、Objective-C、Java(登録商標)などのオブジェクト指向プログラミング言語、HTML5などのマークアップ言語などを用いて実装される。 The program of this disclosure is not limited to, but examples include scripting languages such as ActionScript and JavaScript (registered trademark), object-oriented programming languages such as Objective-C and Java (registered trademark), and markup languages such as HTML5. Implemented using.
<実施例>
 近年、ネットワークサービスに関連するアプリケーション(アプリケーションソフトウェア)として、電子マネーによる電子決済用のアプリケーション(決済アプリケーション)、電子マネーの送金用のアプリケーション(送金アプリケーション)といったアプリケーションや、これらのアプリケーションの一部の機能または全部の機能を集約した支払いアプリケーションが普及しつつあり、端末20のユーザが、これらのアプリケーションを用いて、電子マネーに関する各種のサービスを受けることが可能になってきている。
<Example>
In recent years, as applications related to network services (application software), applications such as electronic payment applications using electronic money (payment applications), electronic money transfer applications (money transfer applications), and some functions of these applications. Alternatively, payment applications that integrate all functions are becoming widespread, and users of the terminal 20 can receive various services related to electronic money using these applications.
 以下説明する実施例は、限定ではなく例として、端末20または端末20のユーザのアカウントへ、送金者のアカウントの指示(または送金指示サーバ40の指示)によって電子マネーを送金するサービス(以下、簡単に「送金サービス」と称す。)によって、電子マネーを送金する実施例である。以下では、送金サービスを提供する事業者のことを「送金サービスの事業者」と称する。 The embodiment described below is not limited, but as an example, a service for transferring electronic money to the account of the terminal 20 or the user of the terminal 20 by the instruction of the sender's account (or the instruction of the remittance instruction server 40) (hereinafter, simple). This is an example of remittance of electronic money by means of "remittance service"). In the following, a business operator that provides a remittance service will be referred to as a "remittance service business operator".
 なお、送金サービスの事業者は、支払いアプリケーションの事業者や、サーバ10の事業者と表現してもよいし、しなくてもよい。また、送金者のアカウントは、送金者に関連付けられたアカウントとしてもよいし、送金指示サーバ40に関連付けられたアカウントとしてもよい。以下では、これらを包括的に「送金者のアカウント」と称する。 The remittance service operator may or may not be expressed as a payment application operator or a server 10 operator. The remittance sender's account may be an account associated with the remittance sender or an account associated with the remittance instruction server 40. Hereinafter, these are collectively referred to as "sender's account".
 また、本実施例では、支払いアプリケーション内で送金サービスを含む各種のサービスが提供されることとし、送金サービスの事業者によって、サーバ10が運用・管理されることとして説明する。以下では、一例として、支払いアプリケーションの名称を「Payment App」と称して図示・説明する。 Further, in this embodiment, it is assumed that various services including the remittance service are provided in the payment application, and that the server 10 is operated and managed by the remittance service provider. In the following, as an example, the name of the payment application will be referred to as "Payment App" to be illustrated and described.
 また、本実施例では、後述する送金サービスを利用する法人や企業として送金サービスの事業者と提携している法人や企業を「送金者」と称し、図1では「送金者S1」、「送金者S2」、・・・、のように示している。
 なお、後述する送金サービスでAPIを介して送金を行う送金者は、個人事業主や個人であっても構わない。
Further, in this embodiment, a corporation or company that is affiliated with a remittance service provider as a corporation or company that uses the remittance service described later is referred to as a "remittance sender", and in FIG. 1, "remittance sender S1" or "remittance" Person S2 ", ..., and so on.
The remittance sender who remits money via the API in the remittance service described later may be a sole proprietor or an individual.
 また、限定ではなく例として、送金サービスの事業者と提携している銀行を、図1では「銀行B1」、「銀行B2」、・・・のように示している。 Also, as an example, not limited, the banks affiliated with the remittance service provider are shown as "Bank B1", "Bank B2", and so on in Fig. 1.
 送金サービスは、送金サービスの事業者と提携している法人や企業による端末20のユーザへの電子マネーの送金を可能とするサービスであるため、「法人送金サービス」や「企業送金サービス」と表現することもできる。また、送金サービスは、送金者から端末20のユーザの残高に電子マネーを付与するサービスであるため、「残高付与サービス」と表現することもできる。 The remittance service is a service that enables corporations and companies affiliated with the remittance service provider to transfer electronic money to users of the terminal 20, and is therefore referred to as "corporate remittance service" or "corporate remittance service." You can also do it. Further, since the remittance service is a service for giving electronic money to the balance of the user of the terminal 20 from the sender, it can also be expressed as a "balance giving service".
 また、本実施例では、送金サービスを、送金サービスの事業者が、送金者に代わって端末20または端末20のユーザのアカウントへ電子マネーを送金し(一時的に送金し)、送金した電子マネーの金額を事後的に精算して、送金者に請求するサービスとして説明する。 Further, in the present embodiment, the remittance service operator transfers (temporarily remits) electronic money to the account of the terminal 20 or the user of the terminal 20 on behalf of the sender, and the remittance is performed. This is explained as a service in which the amount of money is settled after the fact and charged to the sender.
 本実施例において、「電子マネー」とは、物理的貨幣と区別される電子的な貨幣であって、支払いアプリケーションにおいて管理される端末20または端末20のユーザが所有する電子的な貨幣であるとともに、支払いアプリケーションのソフトウェアに関連付けられたAPIを介して、送金者のアカウントの指示によって端末20のユーザ(または端末20)に送金される電子的な貨幣のことを意味する。電子マネーは、「電子貨幣」と表現してもよいし、しなくてもよい。 In the present embodiment, the "electronic money" is an electronic money that is distinguished from a physical money, and is an electronic money owned by the terminal 20 or the user of the terminal 20 managed in the payment application. , Means electronic money that is sent to the user (or terminal 20) of terminal 20 at the direction of the sender's account via the API associated with the software of the payment application. Electronic money may or may not be expressed as "electronic money".
 また、本実施例における「API」とは、限定ではなく例として、送金サービスによる電子マネーの送金の機能を外部装置(本実施例では送金指示サーバ40)で利用可能とするために、サーバ10(送金サービスの事業者)によって公開される、プログラムコンポーネントにデータを送信する際のデータ構造や、プログラムコンポーネントで処理を行う際の命令方法等が記述されたものである。例えば、電子マネーの送金の命令をサーバ10に送信したり、電子マネーの送金に関する情報をサーバ10から受信したりするためのデータ構造や命令方法等がこれに含まれる。 Further, the "API" in this embodiment is not limited to, but as an example, the server 10 is used to enable the function of remittance of electronic money by the remittance service to be used by an external device (remittance instruction server 40 in this embodiment). It describes the data structure for transmitting data to the program component and the instruction method for processing with the program component, which are published by (the remittance service provider). For example, this includes a data structure, an instruction method, and the like for transmitting an electronic money remittance command to the server 10 and receiving information regarding the electronic money remittance from the server 10.
 本実施例における送金サービスの用途や、送金サービスを利用して送金者からユーザに電子マネーを送金する目的としては、例えば以下のようなものが挙げられる。
(1)報酬の支払い(アンケートの報酬など)
(2)アフィリエイトの代金の支払い
(3)商品の買取代金の支払い
(4)払い戻し金額の支払い
(5)キャンペーン等の当選金、キャッシュバック等の支払い
(6)交通費や謝礼の支払い
(7)福利厚生費の支払い
(8)フリマアプリなどの売上金の支払い
(9)保険金や保険の返戻金の支払い
(10)配当金の支払い
(11)給料の前払い(給料の一部/全部)
The uses of the remittance service in this embodiment and the purpose of remittance of electronic money from the sender to the user using the remittance service include, for example, the following.
(1) Payment of rewards (questionnaire rewards, etc.)
(2) Payment of affiliate price (3) Payment of purchase price of goods (4) Payment of refund amount (5) Payment of winning money for campaigns, cash back, etc. (6) Payment of transportation expenses and rewards (7) Payment of welfare expenses (8) Payment of sales of Furima app, etc. (9) Payment of insurance claims and refunds of insurance (10) Payment of dividends (11) Advance payment of salary (part / all of salary)
<機能構成>
(1)サーバの機能構成
 図3-1は、本実施例におけるサーバ10の制御部11により実現される機能の一例を示す図である。
 制御部11は、主要な機能部として、限定ではなく例として、支払いアプリケーション管理処理部111を含む。
<Functional configuration>
(1) Functional Configuration of Server FIG. 3-1 is a diagram showing an example of a function realized by the control unit 11 of the server 10 in this embodiment.
The control unit 11 includes a payment application management processing unit 111 as a main functional unit, but not as a limitation.
 支払いアプリケーション管理処理部111は、記憶部15に記憶されている支払いアプリケーション管理処理プログラム151に従って、端末20で実行される支払いアプリケーションに関するデータ等を管理する支払いアプリケーション管理処理を実行する機能を有している。 The payment application management processing unit 111 has a function of executing a payment application management process for managing data and the like related to the payment application executed on the terminal 20 according to the payment application management processing program 151 stored in the storage unit 15. There is.
 支払いアプリケーション管理処理部111は、限定ではなく例として、識別子によって特定される端末20または端末20のユーザのアカウントへ、送金者のアカウントの指示によって電子マネーを送金する、送金サービスによる送金/着金を管理する送金サービス管理処理部1111と、端末20または端末20のユーザに関連付けられた電子マネーを管理する電子マネー管理処理部1113とを機能部として含む。 The payment application management processing unit 111 transfers electronic money to the account of the terminal 20 or the user of the terminal 20 specified by the identifier according to the instruction of the sender's account, and the remittance / payment by the remittance service is not limited. The remittance service management processing unit 1111 that manages the remittance service and the electronic money management processing unit 1113 that manages the electronic money associated with the terminal 20 or the user of the terminal 20 are included as functional units.
 図3-2は、本実施例におけるサーバ10の記憶部15に記憶される情報の一例を示す図である。
 記憶部15には、サーバ10のメイン処理として実行されるサーバメイン処理プログラムの他、限定ではなく例として、支払いアプリケーション管理処理として実行される支払いアプリケーション管理処理プログラム151が記憶される。
 支払いアプリケーション管理処理プログラム151は、送金サービス管理処理として実行される送金サービス管理処理プログラム1511をサブルーチンプログラムとして含む。
FIG. 3-2 is a diagram showing an example of information stored in the storage unit 15 of the server 10 in this embodiment.
In addition to the server main processing program executed as the main processing of the server 10, the storage unit 15 stores, as an example, not limited to, the payment application management processing program 151 executed as the payment application management processing.
The payment application management processing program 151 includes a remittance service management processing program 1511 executed as a remittance service management processing as a subroutine program.
 また、記憶部15には、支払いアプリケーションユーザ登録データ153と、送金サービスアカウントデータ154と、送金者登録データ155と、送金者管理データベース157と、ユーザ管理データベース159とが記憶される。 Further, the storage unit 15 stores the payment application user registration data 153, the remittance service account data 154, the remittance sender registration data 155, the remittance sender management database 157, and the user management database 159.
 支払いアプリケーションユーザ登録データ153は、支払いアプリケーションによるサービスを利用する端末20または端末20のユーザの登録データであり、そのデータ構成の一例を図3-3に示す。
 支払いアプリケーションユーザ登録データ153には、限定ではなく例として、ユーザ名と、端末電話番号と、端末メールアドレスと、支払いアプリケーションIDと、認証パスワードと、アカウント有無と、その他登録情報とが関連付けて記憶される。
The payment application user registration data 153 is registration data of the terminal 20 or the user of the terminal 20 who uses the service by the payment application, and an example of the data structure is shown in FIG. 3-3.
The payment application user registration data 153 stores, as an example, not limited to, the user name, the terminal telephone number, the terminal email address, the payment application ID, the authentication password, the existence of an account, and other registration information in association with each other. Will be done.
 ユーザ名は、支払いアプリケーションによるサービスを利用する端末20のユーザの名称であり、例えば、端末20のユーザが支払いアプリケーションを最初に利用する際に登録する名称が記憶される。 The user name is the name of the user of the terminal 20 who uses the service by the payment application. For example, the name registered when the user of the terminal 20 first uses the payment application is stored.
 端末電話番号は、このユーザ名のユーザの端末20の電話番号であり、例えば、端末20のユーザが支払いアプリケーションを利用する際に最初に登録する端末20の電話番号が記憶される。
 端末メールアドレスは、このユーザ名のユーザの端末20のメールアドレスであり、例えば、端末20のユーザが支払いアプリケーションを利用する際に最初に登録する端末20のメールアドレスが記憶される。
 端末電話番号や端末メールアドレスは、端末20を識別するための識別情報(以下、「端末識別情報」と称す。)の一例である。
The terminal telephone number is the telephone number of the terminal 20 of the user with this user name. For example, the telephone number of the terminal 20 that the user of the terminal 20 first registers when using the payment application is stored.
The terminal e-mail address is the e-mail address of the terminal 20 of the user with this user name. For example, the e-mail address of the terminal 20 that the user of the terminal 20 first registers when using the payment application is stored.
The terminal telephone number and the terminal e-mail address are examples of identification information (hereinafter, referred to as "terminal identification information") for identifying the terminal 20.
 支払いアプリケーションIDは、端末20または端末20のユーザを識別するための識別情報として機能するIDであり、サーバ10によって、支払いアプリケーションを利用する端末20毎または端末20のユーザ毎に固有に設定されるIDである。 The payment application ID is an ID that functions as identification information for identifying the terminal 20 or the user of the terminal 20, and is uniquely set by the server 10 for each terminal 20 or the user of the terminal 20 that uses the payment application. It is an ID.
 認証パスワードは、このユーザ名のユーザの端末20において、支払いアプリケーションの機能として設けられた各種の機能を利用する際に実行する認証処理で、端末20に入力を要求する認証用のパスワードであり、例えばユーザによって設定されたパスワードが記憶される。 The authentication password is an authentication password that is executed when various functions provided as functions of the payment application are used on the terminal 20 of the user with this user name, and is required to be input to the terminal 20. For example, the password set by the user is stored.
 アカウント有無は、支払いアプリケーション内で送金サービスを利用することを希望する端末20または端末20のユーザに付与される送金サービス用のアカウントの有無である。以下では、送金サービスを利用する端末20または端末20のユーザに付与されるアカウントのことを、単に「アカウント」と称する。
 アカウント有無には、アカウントを取得済みである場合は「有」が記憶され、アカウントを取得していない場合は「無」が記憶される。
The presence or absence of an account is the presence or absence of an account for the remittance service given to the terminal 20 or the user of the terminal 20 who wishes to use the remittance service in the payment application. In the following, the account given to the terminal 20 or the user of the terminal 20 who uses the remittance service is simply referred to as an "account".
For the presence / absence of an account, "Yes" is stored if the account has already been acquired, and "No" is stored if the account has not been acquired.
 本実施例では、所定の桁数(例えば10桁~12桁のいずれかの桁数)のユニーク(固有)な番号が「アカウント番号」(限定ではなく、識別子の一例)としてサーバ10によって生成され、このアカウント番号によって、端末20または端末20のユーザのアカウントが特定(識別)される。 In this embodiment, a unique number having a predetermined number of digits (for example, any number of 10 to 12 digits) is generated by the server 10 as an "account number" (an example of an identifier, not a limitation). , This account number identifies (identifies) the account of the terminal 20 or the user of the terminal 20.
 その他登録情報は、このユーザ名のユーザのその他の登録情報であり、限定ではなく例として、支払いアプリケーションにおいてユーザが使用するアイコンの画像データであるユーザアイコン画像等の情報がこれに含まれる。 Other registration information is other registration information of the user with this user name, and is not limited to the information such as the user icon image which is the image data of the icon used by the user in the payment application.
 なお、上記の各種のユーザ情報は、サーバ10が提供可能な他のアプリケーションと支払いアプリケーションとで共通のユーザ情報としてサーバ10で記憶・管理するようにしてもよいし、別のユーザ情報としてサーバ10で記憶・管理するようにしてもよい。 The various user information described above may be stored and managed by the server 10 as user information common to other applications that can be provided by the server 10 and the payment application, or may be stored and managed by the server 10 as another user information. It may be stored and managed by.
 送金サービスアカウントデータ154は、上記のアカウントの管理データであり、そのデータ構成の一例を図3-4に示す。
 送金サービスアカウントデータ154には、限定ではなく例として、支払いアプリケーションIDと、アカウント番号と、アカウント種別とが関連付けて記憶される。
The remittance service account data 154 is the management data of the above account, and an example of the data structure is shown in FIG. 3-4.
In the remittance service account data 154, the payment application ID, the account number, and the account type are stored in association with each other, as an example but not limited.
 支払いアプリケーションIDには、支払いアプリケーションユーザ登録データ153においてアカウント有無に「有」が記憶されているIDが記憶される。 In the payment application ID, an ID in which "Yes" is stored in the presence / absence of an account in the payment application user registration data 153 is stored.
 アカウント番号には、前述したアカウントを特定(識別)するための番号が記憶される。 The account number stores the number for identifying (identifying) the account described above.
 アカウント種別は、このアカウントの種別であり、限定ではなく例として、キャッシュアカウント「キャッシュ」と、マネーアカウント「マネー」との2つの種別がこれに含まれる。 The account type is the type of this account, and is not limited to this, and includes two types, a cash account "cash" and a money account "money", as an example.
 キャッシュアカウントは、端末20のユーザが本人であるか否かの確認(以下、「本人確認」と称す。)を行っていないユーザに設定されるアカウントである。
 それに対し、マネーアカウントは、本人確認を行ったユーザに設定されるアカウントである。
The cache account is an account set for a user who has not confirmed whether or not the user of the terminal 20 is the person himself / herself (hereinafter, referred to as "identity verification").
On the other hand, the money account is an account set for the user who has confirmed the identity.
 アカウントが当初設定される際には、本人確認を行っていない状態であるため、アカウント種別には「キャッシュ」が記憶されるが、その後、本人確認が行われることで、アカウント種別が「キャッシュ」から「マネー」に変更(更新)される。 When the account is initially set, "cache" is stored in the account type because the identity verification has not been performed, but after that, the account type is "cache" when the identity verification is performed. Is changed (updated) to "money".
 本人確認は、限定ではなく例として、端末20のユーザが、支払いアプリケーション内で自身の銀行口座を登録することによって行うようにすることができる。具体的には、端末20でユーザの銀行口座の情報が入力され、入力された銀行口座の情報が、銀行が有するサーバ(銀行サーバ60)に送信され、銀行サーバ60において、ユーザによって入力された情報と予め銀行に登録された情報との照合が行われる。その照合結果をサーバ10が銀行サーバ60から取得して、取得した照合結果が、ユーザによって入力された情報と予め銀行に登録された情報とが同一であるという結果を示す場合に、本人確認が行われたとすることができる。 Identity verification is not limited, but as an example, the user of the terminal 20 can be made to perform by registering his / her own bank account in the payment application. Specifically, the information of the user's bank account is input by the terminal 20, the input bank account information is transmitted to the server (bank server 60) owned by the bank, and the information is input by the user in the bank server 60. The information is collated with the information registered in the bank in advance. When the server 10 acquires the collation result from the bank server 60 and the acquired collation result indicates that the information input by the user and the information registered in the bank in advance are the same, the identity verification is performed. It can be said that it was done.
 なお、端末20でユーザの銀行口座の情報が入力され、入力された銀行口座の情報がサーバ10に送信され、サーバ10において端末20または端末20のユーザと関連付けて銀行口座が登録されることで、本人確認が行われるように構成しても構わない。 The user's bank account information is input on the terminal 20, the input bank account information is transmitted to the server 10, and the bank account is registered on the server 10 in association with the terminal 20 or the user of the terminal 20. , You may configure it so that identity verification is performed.
 本実施例において、キャッシュアカウントとマネーアカウントとの違いは、支払いアプリケーションの機能に基づく、サーバ10で管理している端末20または端末20のユーザの電子マネーの口座(以下、「電子マネー口座」と称す。)の電子マネーの一部の用途が制限されるか否かの違いである。 In this embodiment, the difference between the cash account and the money account is the electronic money account of the terminal 20 or the user of the terminal 20 managed by the server 10 based on the function of the payment application (hereinafter, "electronic money account"). The difference is whether or not some uses of electronic money are restricted.
 本実施例では、電子マネー口座の電子マネー(より具体的には、電子マネー口座の電子マネーの残高)の用途として、「決済」、「送金」、「出金」、「外貨両替」の4つの用途があることとして説明する。なお、例えば、外貨両替はサービスとして提供しなくても構わない。 In this embodiment, there are four uses of electronic money in an electronic money account (more specifically, the balance of electronic money in an electronic money account): "settlement", "remittance", "withdrawal", and "foreign currency exchange". It will be explained as having two uses. For example, foreign currency exchange does not have to be provided as a service.
 「決済」は、店舗で販売される商品を購入したり、店舗で提供されるサービスを受ける際に、電子マネー口座の電子マネーによって支払い額を決済させる機能である。 "Payment" is a function to settle the payment amount with the electronic money of the electronic money account when purchasing the product sold at the store or receiving the service provided at the store.
 例えば、端末20のユーザが店舗で商品を購入する場合に、支払額が「10,000円」であったとすると、端末20は、その支払額の決済をサーバ10に依頼する。この場合、サーバ10は、その端末20のユーザの電子マネー口座の残高から「10,000円」を減算することで決済する。決済された金額は、その後に送金サービスの事業者から店舗に支払われる。 For example, when a user of the terminal 20 purchases a product at a store and the payment amount is "10,000 yen", the terminal 20 requests the server 10 to settle the payment amount. In this case, the server 10 makes a payment by subtracting "10,000 yen" from the balance of the electronic money account of the user of the terminal 20. The settled amount is then paid to the store by the remittance service provider.
 「送金」は、例えば、支払いアプリケーション内で「友だち」として登録されている他のユーザのアカウントに送金させる機能である。「友だち」とは、二次元コードや電話番号を介して、他のユーザのアカウントを登録した、各ユーザのリストを指す。 "Remittance" is a function to transfer money to the account of another user registered as a "friend" in the payment application, for example. "Friend" refers to a list of each user who has registered another user's account via a two-dimensional code or telephone number.
 ただし、ここでは言う「送金」とは、本実施例の送金サービスにおける「送金」とは異なり、支払いアプリケーションを利用して、友だち登録されている一の端末20のユーザのアカウントから他の端末20のユーザのアカウントへ電子マネーを送金すること(個人間送金)を意味する。 However, the "remittance" referred to here is different from the "remittance" in the remittance service of this embodiment, and the account of the user of one terminal 20 registered as a friend is used to change the account of the other terminal 20 by using the payment application. It means remittance of electronic money to the user's account (interpersonal remittance).
 なお、友だちとして登録していないユーザに送金できるように構成しても構わない。具体的にはメールや他のSNS、二次元コードや電話番号で特定して電子マネーを送金できるように構成しても構わない。 Note that you may configure it so that you can send money to users who are not registered as friends. Specifically, it may be configured so that electronic money can be remitted by specifying it by e-mail, other SNS, a two-dimensional code or a telephone number.
 例えば、一のユーザにより、端末20を用いて、送金先となる他のユーザを選択する操作と、送金額として「10,000円」を選択する操作とが行われると、サーバ10は、一のユーザの電子マネー口座の残高から「10,000円」を減算するとともに、他のユーザの電子マネーの口座の残高に「10,000円」を加算する。 For example, when one user performs an operation of selecting another user as a remittance destination and an operation of selecting "10,000 yen" as the remittance amount by using the terminal 20, the server 10 is set to one. "10,000 yen" is subtracted from the balance of the electronic money account of the user, and "10,000 yen" is added to the balance of the electronic money account of another user.
 「出金」は、送金サービスの事業者と提携している銀行であって、端末20のユーザが利用する銀行としてサーバ10に登録されている銀行の銀行サーバ60が管理する銀行口座に電子マネーを出金させる機能である。 "Withdrawal" is a bank affiliated with a remittance service provider, and electronic money is sent to a bank account managed by the bank server 60 of the bank registered in the server 10 as a bank used by the user of the terminal 20. It is a function to withdraw money.
 サーバ10で管理されるユーザの電子マネー口座は、そのユーザの銀行口座と関連付けられており、端末20のユーザは、限定ではなく例として、銀行口座の残高を使用して、電子マネー口座への電子マネーのチャージを行うことができる。例えば、ユーザにより、端末20を用いて、電子マネーのチャージ額として「10,000円」を選択する操作が行われると、サーバ10は、そのユーザの銀行口座の残高から「10,000円」を減算するとともに、そのユーザの電子マネー口座の残高に「10,000円」を加算する。 The user's electronic money account managed by the server 10 is associated with the user's bank account, and the user of the terminal 20 uses the balance of the bank account, for example, to the electronic money account without limitation. You can charge electronic money. For example, when the user performs an operation of selecting "10,000 yen" as the charge amount of electronic money using the terminal 20, the server 10 charges "10,000 yen" from the balance of the user's bank account. Is subtracted, and "10,000 yen" is added to the balance of the user's electronic money account.
 また、端末20のユーザは、限定でなく例として、電子マネー口座の電子マネーを銀行口座に出金させることができる。
 ここで、「出金」とは、電子マネー口座の残高を減算して、その減算分の金額を、銀行口座の残高に加算させることを意味する。
Further, the user of the terminal 20 can withdraw the electronic money of the electronic money account to the bank account, for example, without limitation.
Here, "withdrawal" means to subtract the balance of the electronic money account and add the amount of the subtraction to the balance of the bank account.
 例えば、ユーザにより、端末20を用いて、そのユーザの電子マネー口座の電子マネーの出金額として「10,000円」を選択する操作が行われると、サーバ10は、そのユーザの電子マネー口座の残高から「10,000円」を減算するとともに、銀行サーバ60と通信を行って、そのユーザの銀行口座の残高に「10,000円」を加算させる。 For example, when the user performs an operation of selecting "10,000 yen" as the withdrawal amount of electronic money of the user's electronic money account using the terminal 20, the server 10 causes the user's electronic money account. "10,000 yen" is subtracted from the balance, and "10,000 yen" is added to the balance of the user's bank account by communicating with the bank server 60.
 「外貨両替」は、電子マネー口座の残高を用いて、国内の貨幣を外国の貨幣に両替する機能である。 "Foreign currency exchange" is a function to exchange domestic currency into foreign currency using the balance of the electronic money account.
 このように、電子マネー口座の電子マネーは、限定でなく例として、ユーザが、その電子マネーの残高の範囲内で制約なく、自由に決済、送金、出金等することができる電子マネーである。 As described above, the electronic money of the electronic money account is not limited, but as an example, the user can freely settle, remit, withdraw, etc. within the range of the balance of the electronic money without any restrictions. ..
 電子マネー口座の電子マネーは、サーバ10によって、銀行サーバ60を介して銀行口座に出金することができ(電子マネーの残高が銀行口座の残高に変換され)、銀行口座の残高は、現金自動預け払い機(ATM(Automatic Teller Machine))等により紙幣または硬貨として端末20のユーザが引き出す(受け取る)ことができる。 The electronic money of the electronic money account can be withdrawn to the bank account by the server 10 via the bank server 60 (the balance of the electronic money is converted into the balance of the bank account), and the balance of the bank account is automatically cashed. A user of the terminal 20 can withdraw (receive) a bank account or a coin using a deposit / payment machine (ATM (Automatic Teller Machine)) or the like.
 なお、銀行口座で管理される貨幣は、限定ではなく例として、デジタル情報で管理される貨幣という意味で、デジタル貨幣(デジタル通貨)と表現することができる。 Note that the money managed in a bank account is not limited, but can be expressed as digital money (digital currency) in the sense of money managed by digital information.
 また、本実施例では、本人確認を行っていないキャッシュアカウントのユーザは、上記の機能のうちの「決済」の機能のみを利用することができ、本人確認を行ったマネーアカウントのユーザは、上記の機能のうちの「決済」、「送金」、「出金」、「外貨両替」の全ての機能を利用することができることとする。なお、例えば、キャッシュアカウントも送金機能を利用できるように構成しても構わない。 Further, in this embodiment, the user of the cash account who has not confirmed the identity can use only the "payment" function among the above functions, and the user of the money account who has confirmed the identity is the above. It is assumed that all the functions of "settlement", "remittance", "withdrawal", and "foreign currency exchange" can be used. For example, the cash account may also be configured to use the remittance function.
 また、支払いアプリケーションと関連付けてサーバ10で管理されている電子マネー口座の全ての電子マネーの用途を制限するようにするのではなく、例えば、支払いアプリケーションにおいて送金サービスによってユーザに送金された電子マネーのみを対象として、その用途を制限するようにしてもよい。 Also, instead of limiting the use of all electronic money in the electronic money account managed by the server 10 in association with the payment application, for example, only the electronic money sent to the user by the remittance service in the payment application. May be targeted and its use may be limited.
 送金者登録データ155は、送金サービスの事業者と送金者として提携している法人や企業等に関する登録データであり、そのデータ構成の一例を図3-5に示す。前述した用途(例えば、前述した(1)~(11)の用途)で送金サービスを利用したい法人や企業等が、送金サービスの事業者に対して送金者登録を申請し、送金者登録が許可された法人や企業等に関する登録データが、送金者登録データ155に記憶される。 The remittance sender registration data 155 is registration data relating to a corporation or company that is affiliated with a remittance service provider as a remittance sender, and an example of the data structure is shown in FIG. 3-5. A corporation or company that wants to use the remittance service for the above-mentioned uses (for example, the above-mentioned uses (1) to (11)) applies for remittance sender registration to the remittance service provider, and the remittance sender registration is permitted. The registered data regarding the corporation, the company, etc., is stored in the remittance sender registration data 155.
 送金者登録データ155には、限定ではなく例として、区分と、送金者名称と、送金者連絡先情報と、送金者IDと、その他登録情報とが関連付けて記憶される。 In the remittance sender registration data 155, as an example, not limited to, the classification, the sender name, the sender contact information, the sender ID, and other registration information are stored in association with each other.
 区分は、その送金者の区分であり、例えば、私法人/公法人、営利法人/非営利法人、会社の種類(有限会社/株式会社等)、お店の業態・業種といった、送金者として登録された法人や企業をカテゴリに分類するための情報が記憶される。 The classification is the classification of the sender, and is registered as a sender, for example, private corporation / public corporation, commercial corporation / non-profit corporation, company type (limited company / corporation, etc.), store type / industry, etc. Information for classifying corporations and companies into categories is stored.
 送金者名称は、その送金者の名称である。
 送金者連絡先情報は、その送金者の連絡先の情報であり、例えば、その送金者の電話番号やメールアドレス、ウェブページのURL等の情報がこれに含まれる。
The name of the sender is the name of the sender.
The remittance person contact information is information on the remittance person's contact information, and includes, for example, information such as the remittance person's telephone number, e-mail address, and web page URL.
 送金者IDは、送金サービスを利用する登録をサーバ10に行った送金者に付与される識別情報としてのIDである。この送金者IDが付与された送金者は、サーバ10によって配布・提供される送金サービスに関連付けられたAPIを、その送金者が運用する送金指示サーバ40に組み込み、組み込んだAPIを介して、送金サービスに関連する各種の情報をサーバ10との間で送受信することが可能となる。 The remittance sender ID is an ID as identification information given to the sender who has registered to use the remittance service on the server 10. The remittance to which the remittance ID is given incorporates the API associated with the remittance service distributed and provided by the server 10 into the remittance instruction server 40 operated by the remittance, and remits via the incorporated API. It is possible to send and receive various information related to the service to and from the server 10.
 この送金者IDは、限定ではなく例として、送金指示サーバ40からAPIによってサーバ10にアクセスするために必要なIDであって、サーバ10によるAPIの管理単位とされるIDであるチャンネルIDとすることができる。 The remittance sender ID is not limited, but is, for example, a channel ID which is an ID required for the remittance instruction server 40 to access the server 10 by the API and is an ID which is a management unit of the API by the server 10. be able to.
 送金者ID(例えばチャンネルID)は、前述したアカウントとは異なるものとも言えるが、同じ送金サービスの枠内で送金指示サーバ40または送金者に付与される、サービスを利用するための情報という意味では、端末20または端末20のユーザのアカウントと同様に、送金者ID(チャンネルID)も「アカウント」と言うことができる。端末20または端末20のユーザのアカウントは「第1のアカウント」の一例であり、送金者IDは「第2のアカウント」の一例である。 The sender ID (for example, channel ID) can be said to be different from the above-mentioned account, but in the sense of information for using the service given to the remittance instruction server 40 or the sender within the framework of the same remittance service. , The remittance ID (channel ID) can also be referred to as an "account" as well as the account of the terminal 20 or the user of the terminal 20. The account of the terminal 20 or the user of the terminal 20 is an example of the "first account", and the remittance sender ID is an example of the "second account".
 また、本実施例の送金サービスにおける「送金」とは、サーバ10が、アカウント番号によって特定されるアカウントへ、送金者のアカウントの指示によって電子マネーを送金することを意味する。
 なお、本実施例の送金サービスにおける電子マネーの送金は、送金者(または送金指示サーバ40)から端末20のユーザ(または端末20)への電子マネーの送金と言うこともできる。
Further, "remittance" in the remittance service of this embodiment means that the server 10 remits electronic money to the account specified by the account number according to the instruction of the sender's account.
The remittance of electronic money in the remittance service of this embodiment can also be said to be the remittance of electronic money from the sender (or remittance instruction server 40) to the user (or terminal 20) of the terminal 20.
 その他登録情報は、その送金者に関する他の各種の登録情報である。 Other registration information is various other registration information related to the sender.
 送金者管理データベース157は、送金者登録データ155に登録されている送金者に関する管理データを蓄積したデータベースであり、そのデータ構成の一例を図3-6に示す。
 送金者管理データベース157には、送金者登録データ155に記憶されている送金者ごとの管理データとして送金者管理データが記憶される。
The remittance person management database 157 is a database that stores management data related to the remittance person registered in the remittance person registration data 155, and an example of the data structure is shown in FIG. 3-6.
The remittance person management database 157 stores the remittance person management data as the management data for each remittance person stored in the remittance person registration data 155.
 各送金者管理データには、限定ではなく例として、送金者IDと、保証金と、送金可能額と、単位送金限度額と、送金履歴データとが記憶される。 Each remittance manager management data stores, as an example, not a limitation, a remittance ID, a deposit, a remittance possible amount, a unit remittance limit, and remittance history data.
 保証金は、送金者から送金サービスの事業者に預けられる保証金の金額である。
 前述したように、本実施例の送金サービスでは、送金サービスの事業者が送金者に代わって電子マネーを送金し、送金した電子マネーの金額を事後的に精算して、送金者に請求する。そして、送金者は、請求額の金銭を送金サービスの事業者に支払って返済する。
The deposit is the amount of the deposit deposited by the sender to the remittance service provider.
As described above, in the remittance service of the present embodiment, the remittance service operator sends electronic money on behalf of the sender, and the amount of the transferred electronic money is settled after the fact and billed to the sender. Then, the remittance sender pays the invoiced amount to the remittance service provider and repays it.
 そこで、送金者は、限定ではなく例として、一定期間(例えば、ひと月の期間)に送金するであろう金額(一定期間に送金する金額として想定する金額)を、保証金として、銀行振込等によって事前に送金サービスの事業者に入金して預ける。このようにして送金サービスの事業者に預けられた保証金の金額が、保証金の欄に記憶される。期間内に請求額の金銭が返済されない場合は、保証金から回収される。 Therefore, the sender is not limited, but as an example, the amount of money that will be remitted in a certain period (for example, a period of one month) (the amount assumed as the amount to be remitted in a certain period) is used as a deposit in advance by bank transfer or the like. Deposit and deposit with the remittance service provider. The amount of the deposit deposited with the remittance service provider in this way is stored in the deposit column. If the invoiced amount is not repaid within the period, it will be collected from the deposit.
 なお、保証金は入金を確認してから手動で各送金者管理データの保証金の欄を変更する構成に限らず、例えば銀行が提供するAPI等により送金者からの入金を定期的に確認し、各送金者管理データの保証金の欄を自動的に更新するように構成しても構わない。 The deposit is not limited to the configuration in which the deposit column of each sender management data is manually changed after confirming the deposit. For example, the deposit from the sender is periodically confirmed by the API provided by the bank, and each deposit is confirmed. It may be configured to automatically update the deposit column of the sender management data.
 以下、請求額を精算する単位周期を「精算周期」と称す。ただし、「精算」とは、金額を計算すること(または金額を細かく計算すること)を意味する。なお、「精算周期」は、請求額の金銭を返済する単位周期という意味で「返済周期」と表現してもよい。 Hereinafter, the unit cycle for settling the billed amount is referred to as the "payment cycle". However, "payment" means to calculate the amount (or to calculate the amount in detail). The "payment cycle" may be expressed as a "repayment cycle" in the sense of a unit cycle for repaying the invoiced amount of money.
 送金可能額は、送金者から現在送金することのできる電子マネーの金額である。最新の送金可能額と言うこともできる。
 この送金可能額は、保証金の金額から、精算周期の期間内に送金済みの金額を減算することで算出されて、送金可能額の欄に記憶される。
 送金可能額は、端末20のユーザの電子マネー口座の残高に付与可能な金額とも言えるため、「残高付与可能額」と表現することもできる。また、送金可能額は、送金者の与信の金額とも言えるため、「与信額」と表現することもできる。
The remittance amount is the amount of electronic money that can be currently remitted from the sender. It can also be said to be the latest remittance amount.
This remittance possible amount is calculated by subtracting the remittance amount within the settlement cycle period from the deposit amount, and is stored in the remittance possible amount column.
Since the remittance amount can be said to be the amount that can be given to the balance of the electronic money account of the user of the terminal 20, it can also be expressed as the "balance can be given amount". In addition, since the remittance amount can be said to be the amount of credit of the sender, it can also be expressed as "credit amount".
 単位送金限度額は、送金者から1回に送金することのできる電子マネーの金額(1回あたりの送金限度額)である。たとえ送金可能額の範囲内の金額であったとしても、単位送金限度額よりも多い金額を送金することはできない。単位送金限度額には、限定ではなく例として、その国の法律に基づき設定される金額(例えば、日本では「100万円」)を記憶させておくことができる。 The unit remittance limit is the amount of electronic money that can be remitted from the sender at one time (the remittance limit per remittance). Even if the amount is within the remittance amount, it is not possible to remit more than the unit remittance limit. The unit remittance limit is not limited, but an amount set based on the law of the country (for example, "1 million yen" in Japan) can be stored.
 上記の保証金、送金可能額、単位送金限度額の情報は、送金者が端末20のユーザ宛に電子マネーを送金する場合の条件を示す情報である。このため、これらの金額の情報は、電子マネーの送金の条件に関する情報(以下、「送金条件情報」と称す。)の一種と言える。 The above information on the deposit, remittance possible amount, and unit remittance limit is information indicating the conditions when the sender sends electronic money to the user of the terminal 20. Therefore, it can be said that the information on these amounts is a kind of information on the conditions for remittance of electronic money (hereinafter, referred to as "remittance condition information").
 ここで、精算周期は、上記の一定期間(例えば、ひと月)に対応する周期とすることもできるが、そのようにしないようにすることもできる。
 本実施例の送金サービスでは、送金サービスの事業者が電子マネーの送金金額を立て替えるため、例えば、送金者からひと月分の保証金を預かるようにする場合、精算周期もひと月に1回の周期としてしまうと、保証金の金額を超える送金が行われたような場合に、その超えた分の金額を送金サービスの事業者が回収できなくなるリスクが生ずる。
Here, the settlement cycle may be a cycle corresponding to the above-mentioned fixed period (for example, one month), but it may not be so.
In the remittance service of this embodiment, the remittance service operator reimburses the remittance amount of electronic money. Therefore, for example, when a monthly deposit is deposited from the remittance sender, the settlement cycle is set to once a month. If this happens, there is a risk that the remittance service provider will not be able to collect the excess amount if the remittance exceeds the deposit amount.
 そこで、例えばひと月分の保証金を預かる場合には、限定ではなく例として、精算周期を半月に1回の周期(月に2回)として設定する。そして、その精算周期内に送金を許可する上限の金額を、例えば、保証金の金額の1/2(保証金の金額の半分)の金額として設定しておくようにすることができる。この場合、上記の送金可能額は、「保証金の金額×1/2-半月の期間に送金済みの金額」として算出することができる。 Therefore, for example, when depositing a deposit for one month, the settlement cycle is set as a cycle of once every half a month (twice a month) as an example, not a limitation. Then, the upper limit amount of remittance permitted within the settlement cycle can be set as, for example, 1/2 of the amount of the deposit (half of the amount of the deposit). In this case, the above remittance amount can be calculated as "the amount of the deposit x the amount already remitted in the period of 1 / 2-half a month".
 なお、当然ではあるが、精算周期を、上記の一定期間に対応する周期とすることもできる。また、精算周期を、例えば、ひと月に3回以上の周期とすることもできる。
 さらに、保証金が適用される一定期間も、ひと月に限らず、例えば半月やふた月以上の期間としてもよい。
As a matter of course, the settlement cycle may be a cycle corresponding to the above-mentioned fixed period. Further, the settlement cycle may be set to, for example, three or more times a month.
Further, the fixed period to which the deposit is applied is not limited to one month, and may be, for example, a period of half a month or two months or more.
 送金履歴データは、送金サービスにおける、この送金者の送金履歴に関するデータであり、限定ではなく例として、送金した日時である送金日時と、送金先のアカウント番号である送金先アカウント番号と、送金した金額である送金金額とが関連付けて記憶される。 The remittance history data is data related to the remittance history of the sender in the remittance service, and is not limited, but as an example, the remittance date and time, which is the remittance date and time, the remittance destination account number, which is the remittance destination account number, and the remittance destination account number. It is stored in association with the remittance amount, which is the amount.
 ユーザ管理データベース159は、支払いアプリケーションユーザ登録データ153に登録されているユーザに関する管理データを蓄積したデータベースであり、そのデータ構成の一例を図3-7に示す。
 ユーザ管理データベース159には、支払いアプリケーションユーザ登録データ153に登録されているユーザに関する管理データとしてユーザ管理データが記憶される。
The user management database 159 is a database that stores management data related to users registered in the payment application user registration data 153, and an example of the data structure is shown in FIG. 3-7.
The user management database 159 stores user management data as management data related to the users registered in the payment application user registration data 153.
 各ユーザ管理データには、限定ではなく例として、支払いアプリケーションIDと、アカウント有無と、アカウント番号と、アカウント種別と、電子マネー口座残高と、着金履歴データとが記憶される。 Each user management data stores, as an example, not limited, payment application ID, account presence / absence, account number, account type, electronic money account balance, and payment history data.
 支払いアプリケーションID~アカウント種別は、前述した通りである。
 電子マネー口座残高は、この支払いアプリケーションIDのユーザの電子マネーの口座の残高の金額である。
The payment application ID to account type are as described above.
The electronic money account balance is the amount of the balance of the electronic money account of the user of this payment application ID.
 着金履歴データは、送金サービスにおける、このアカウント番号のアカウントへの着金履歴のデータであり、限定ではなく例として、着金した日時である着金日時と、電子マネーの送金元の送金者の送金者IDである送金元送金者IDと、着金した金額である着金金額とが関連付けて記憶される。 The deposit history data is the data of the deposit history to the account of this account number in the remittance service, and is not limited, but as an example, the deposit date and time, which is the date and time of the deposit, and the sender of the electronic money sender. The sender ID, which is the sender ID of the above, and the deposit amount, which is the amount of money received, are stored in association with each other.
(2)送金指示サーバの機能構成
 図3-8は、本実施例における送金指示サーバ40の制御部41により実現される機能の一例を示す図である。
 制御部41は、主要な機能部として、限定ではなく例として、送金用API処理部412を含む。
(2) Functional Configuration of Remittance Instruction Server FIG. 3-8 is a diagram showing an example of a function realized by the control unit 41 of the remittance instruction server 40 in this embodiment.
The control unit 41 includes, as an example, not limited to, an API processing unit 412 for remittance as a main functional unit.
 送金用API処理部412は、記憶部45に記憶されている送金用APIプログラム452に従って、サーバ10との間で電子マネーの送金に関する情報を送受信して、送金サービスによる電子マネーの送金を行うための送金用API処理を実行する機能を有している。 The remittance API processing unit 412 transmits and receives information on the remittance of electronic money to and from the server 10 according to the remittance API program 452 stored in the storage unit 45, and transfers the electronic money by the remittance service. It has a function to execute API processing for remittance.
 図3-9は、本実施例における送金指示サーバ40の記憶部45に記憶される情報の一例を示す図である。
 記憶部45には、限定ではなく例として、送金指示サーバメイン処理として実行される送金指示サーバメイン処理プログラム451と、送金用API処理として実行される送金用APIプログラム452とが記憶される。
FIG. 3-9 is a diagram showing an example of information stored in the storage unit 45 of the remittance instruction server 40 in this embodiment.
The storage unit 45 stores, as an example, not limited to, a remittance instruction server main processing program 451 executed as a remittance instruction server main process and a remittance API program 452 executed as a remittance API process.
 送金用APIプログラム452は、前述したAPIに基づき、サーバ10を介して、電子マネーを送金するためのプログラムである。 The remittance API program 452 is a program for remittance of electronic money via the server 10 based on the above-mentioned API.
 また、記憶部45には、限定ではなく例として、送金者IDデータ453と、送金先ユーザデータ455と、送金条件データ457と、送金者ウェブページデータベース459とが記憶される。 Further, the storage unit 45 stores, as an example, not limited to, the remittance sender ID data 453, the remittance destination user data 455, the remittance condition data 457, and the remittance sender web page database 459.
 送金者IDデータ453は、サーバ10によって付与された送金者ID(例えばチャンネルID)が記憶されたデータである。 The remittance person ID data 453 is data in which the remittance person ID (for example, channel ID) given by the server 10 is stored.
 送金先ユーザデータ455は、送金サービスによって電子マネーを送金する端末20のユーザとしてあらかじめ登録されたユーザに関するデータであり、限定ではなく例として、送金先のユーザの端末20の電話番号やメールアドレス、住所等の情報がこれに含まれる。 The remittance destination user data 455 is data related to a user registered in advance as a user of the terminal 20 for remittance of electronic money by the remittance service, and is not limited, but as an example, the telephone number or e-mail address of the terminal 20 of the remittance destination user. This includes information such as addresses.
 なお、本実施例では、送金先ユーザデータ455には、前述した支払いアプリケーションIDやアカウント番号といった、アカウントに関する情報は記憶されておらず、送金者側では、これらの情報を管理していないこととして説明する。 In this embodiment, the remittance destination user data 455 does not store information about the account such as the payment application ID and the account number described above, and the remittance sender does not manage such information. explain.
 端末20または端末20のユーザのアカウントには、前述したように、「キャッシュアカウント」と「マネーアカウント」との2つの種別が存在する。しかし、これら異なる種別のアカウントが同じ送金サービス内で併存しているため、送金者は、同じ仕組みで電子マネーを送金することができる。 As described above, there are two types of accounts of the terminal 20 or the user of the terminal 20: a "cash account" and a "money account". However, since these different types of accounts coexist within the same remittance service, the sender can transfer electronic money using the same mechanism.
 また、本実施例では、送金者側では送金先のアカウントの種別に関する情報を管理していない。よって、送金者は、電子マネーの送金先の端末20または端末20のユーザのアカウントの種別が「キャッシュアカウント」と「マネーアカウント」とのいずれの種別のアカウントであるかを意識することなく、サーバ10に電子マネーの送金を依頼する。 Further, in this embodiment, the remittance sender does not manage the information regarding the type of the remittance destination account. Therefore, the sender is unaware of whether the account type of the terminal 20 or the user of the terminal 20 to which the electronic money is to be remitted is a "cash account" or a "money account". Ask 10 to remit electronic money.
 送金条件データ457は、前述した電子マネーの送金条件情報が記憶されたデータであり、限定ではなく例として、前述した保証金、送金可能額、単位送金限度額等の情報がこれに含まれる。これらの情報は、送金指示サーバ40が、APIを介して、送金条件情報の送信をサーバ10に要求する送金条件情報リクエストを送信し、そのレスポンスとしてサーバ10から受信することで取得可能である。 The remittance condition data 457 is data in which the above-mentioned information on the remittance condition of electronic money is stored, and is not limited to the above-mentioned information such as the deposit, the remittance possible amount, and the unit remittance limit amount. These information can be acquired by the remittance instruction server 40 transmitting a remittance condition information request requesting the server 10 to transmit the remittance condition information via the API, and receiving the remittance condition information request from the server 10 as a response.
 送金者ウェブページデータベース459は、送金者がインターネット上に掲載するウェブページやウェブサイトの表示用データである。限定ではなく例として、顧客である端末20のユーザがお金の受け取り方法や受け取りに必要な情報を入力して受け取りを送金者に申請するための受取申請ページ等のウェブページの表示用データがこれに含まれる。受取申請ページ等の送金サービスに関連するウェブページは、送金者側で独自に作成される。 The remittancer web page database 459 is data for displaying web pages and websites posted on the Internet by the remittancer. As an example, not a limitation, this is the data for displaying a web page such as a receipt application page for a user of the terminal 20 who is a customer to input information necessary for receiving money and apply for receipt to the sender. include. Web pages related to the remittance service, such as the receipt application page, are created independently by the sender.
(3)端末の機能構成
 図3-10は、本実施例における端末20の制御部21により実現される機能の一例を示す図である。
 制御部21は、主要な機能部として、限定ではなく例として、支払いアプリケーション処理部211を含む。
(3) Functional Configuration of Terminals FIG. 3-10 is a diagram showing an example of functions realized by the control unit 21 of the terminal 20 in this embodiment.
The control unit 21 includes a payment application processing unit 211 as a main functional unit, but not as a limitation.
 支払いアプリケーション処理部211は、記憶部28に記憶されている支払いアプリケーションプログラム287に従って、支払いアプリケーションの各種の機能に基づく処理を行う機能を有している。 The payment application processing unit 211 has a function of performing processing based on various functions of the payment application according to the payment application program 287 stored in the storage unit 28.
 図3-11は、本実施例における端末20の記憶部28に記憶される情報の一例を示す図である。
 記憶部28には、限定ではなく例として、端末メイン処理として実行される端末メイン処理プログラム281と、支払いアプリケーション処理として実行される支払いアプリケーションプログラム287と、支払いアプリケーションデータ289とが記憶される。
 文中の支払いアプリケーションとは、この支払いアプリケーションプログラム287を意味する。なお、支払いアプリケーションは、メッセージングサービス(MS)の機能を有さない単体のアプリケーションとして提供されても構わないし、MSの機能を有する複合的なアプリケーションとして提供されても構わない。
FIG. 3-11 is a diagram showing an example of information stored in the storage unit 28 of the terminal 20 in this embodiment.
The storage unit 28 stores, as an example, not limited to, the terminal main processing program 281 executed as the terminal main processing, the payment application program 287 executed as the payment application processing, and the payment application data 289.
The payment application in the text means this payment application program 287. The payment application may be provided as a single application having no messaging service (MS) function, or may be provided as a complex application having an MS function.
 支払いアプリケーションデータ289は、支払いアプリケーションの各種の機能を実現するためのデータであり、限定ではなく例として、支払いアプリケーションIDのデータである支払いアプリケーションIDデータ2891と、送金サービスのアカウントのデータであるアカウントデータ2893と、送金サービスによって着金した電子マネーの履歴データである着金履歴データ2895とがこれに含まれる。 The payment application data 289 is data for realizing various functions of the payment application, and is not limited, but as an example, the payment application ID data 2891 which is the data of the payment application ID and the account which is the data of the account of the money transfer service. This includes data 2893 and deposit history data 2895, which is historical data of electronic money deposited by the transfer service.
<表示画面例>
 本実施例における送金サービスを利用した電子マネーの送金について表示画面例を参照して説明する。
<Display screen example>
The remittance of electronic money using the remittance service in this embodiment will be described with reference to a display screen example.
(1)端末の表示画面
 図3-12は、端末20で実行される支払いアプリケーションにおいて表示部24に表示されるアプリケーション画面の一例を示す図である。このアプリケーション画面は、支払いアプリケーションにおいて、送金サービスのアカウントを取得する操作がなされ、サーバ10によって、アカウントが付与された場合に表示される画面の一例である。
(1) Terminal Display Screen FIG. 3-12 is a diagram showing an example of an application screen displayed on the display unit 24 in the payment application executed on the terminal 20. This application screen is an example of a screen displayed when an operation for acquiring an account for a remittance service is performed in a payment application and an account is granted by the server 10.
 このアプリケーション画面には、支払いアプリケーション「Payment App」において付与される送金サービスのアカウント番号であることを示す「アカウント番号」の文字が表示され、その下に、この端末20のユーザに付与されたアカウント番号の数字が表示されている。この例では、アカウント番号として11桁の番号が付与されている。なお、この図では、便宜的に数字の一部を「X」で示しているが、実際には「X」の部分は数字で表示される。 On this application screen, the characters of "account number" indicating that it is the account number of the remittance service given in the payment application "Payment App" are displayed, and below that, the account given to the user of this terminal 20 is displayed. The number of the number is displayed. In this example, an 11-digit number is assigned as the account number. In this figure, a part of the number is indicated by "X" for convenience, but in reality, the part of "X" is indicated by a number.
 アカウント番号の下には、送金サービスやアカウント番号の使い方を説明するための説明文と、送金サービスの利用方法を説明するための画像とが表示されている。この画像は、ユーザを示す画像と送金者を示す画像とを含む、これらの画像間を結び矢印によって、「ステップ1.ユーザから送金者に入金を要請する」、「ステップ2.入金された金銭をPayment Appで受け取る」が示されている。ただし、ここで言う「入金の要請」とは、金銭の払い込みを送金者に求めることを意味する。 Below the account number, an explanation for explaining the remittance service and how to use the account number and an image for explaining how to use the remittance service are displayed. This image contains an image showing the user and an image showing the sender, and by connecting these images with an arrow, "Step 1. Request the sender to make a deposit", "Step 2. Money deposited". Receive at Payment App "is shown. However, the "request for payment" here means asking the sender to pay the money.
 また、その下には、上記の「ステップ1」および「ステップ2」の詳細な説明が表示されている。具体的には、「ステップ1」の詳細な説明として、送金者のウェブページ(例えば、後述する受取申請ページ)でアカウント番号および電話番号(本実施例では携帯電話番号)の下4桁を入力すること、送金者によっては電話番号の入力が要求されない場合があること、が示されている。
 また、「ステップ2」の詳細な説明として、入金された金額を「Payment App」で確認することが示されている。
Further, below that, detailed explanations of the above-mentioned "step 1" and "step 2" are displayed. Specifically, as a detailed explanation of "Step 1", enter the last four digits of the account number and telephone number (mobile phone number in this embodiment) on the sender's web page (for example, the receipt application page described later). It is shown that some senders may not be required to enter a phone number.
Further, as a detailed explanation of "Step 2", it is shown that the deposited amount is confirmed by "Payment App".
 図3-13~図3-16は、送金者が作成するウェブページの一例であって、端末20のユーザがお金の受け取りを申請するための受取申請ページの一例を示す図である。端末20は、これらのウェブページにブラウザまたは支払いアプリケーションの内蔵ブラウザによってアクセスする。
 この受取申請ページは、送金者の一例である「洋服買い取り専門の店舗(○○店)」によって作成された受取申請ページであり、この受取申請ページにユーザが自身の端末20からアクセスした場合に表示部24に表示される受取申請ページ画面を示したものである。また、ここでは、端末20のユーザが、この店舗に事前に洋服の買い取りを依頼しており、見積り等を経て、買い取りの契約が成立していることとする。
3-13 to 3-16 are examples of web pages created by the remittance sender, and are diagrams showing an example of a receipt application page for the user of the terminal 20 to apply for receipt of money. The terminal 20 accesses these web pages through a browser or a built-in browser of a payment application.
This receipt application page is a receipt application page created by a "store specializing in clothes purchase (○○ store)" which is an example of a remittance sender, and when the user accesses this receipt application page from his / her own terminal 20. It shows the receipt application page screen displayed on the display unit 24. Further, here, it is assumed that the user of the terminal 20 has requested the store to purchase clothes in advance, and the purchase contract has been concluded after making an estimate and the like.
 この受取申請ページ画面には、画面上部に店舗の名称が表示され、その下に、現在の進行状況を示す画像(「お客様情報入力」、「お申し込み内容確認」、「お受け取り方法選択」、「お申し込み完了」)が表示されている。図3-13は、「お申し込み内容確認」に対応する申し込み内容の確認画面であり、画面中央部に、申込日と、受付番号と、買取代金とが表示されている。また、その下には、「上記の内容でよろしいでしょうか?」というメッセージとともに、受取方法選択画面に移動するための「お受け取り方法選択へ」のボタンと、1つ前の画面に戻るための「戻る」のボタンとが表示されている。例えば、この画面において「お受け取り方法選択へ」のボタンがタッチされると、図3-14に示すような受取方法選択画面が表示される。 On this receipt application page screen, the name of the store is displayed at the top of the screen, and below that, images showing the current progress ("Customer information input", "Application confirmation", "Receipt method selection", "Receipt method selection", " "Application completed") is displayed. FIG. 3-13 is a confirmation screen of the application contents corresponding to the "confirmation of the application contents", and the application date, the reception number, and the purchase price are displayed in the center of the screen. In addition, below that, along with the message "Are you sure you want the above contents?", A "To select receiving method" button to move to the receiving method selection screen, and "To return to the previous screen" The "Back" button is displayed. For example, when the "Select receiving method" button is touched on this screen, the receiving method selection screen as shown in FIG. 3-14 is displayed.
 この受取方法選択画面には、端末20のユーザが買取代金を受け取る方法として、銀行振込によって買取代金を受け取るための「銀行振込」のボタンと、支払いアプリケーションの送金サービスを利用して買取代金を受け取るための「Payment App」のボタンとが表示されている。例えば、この画面において「Payment App」のボタンがタッチされると、図3-15に示すようなアカウント番号入力画面が表示される。 On this receiving method selection screen, as a method for the user of the terminal 20 to receive the purchase price, the purchase price is received by using the "bank transfer" button for receiving the purchase price by bank transfer and the remittance service of the payment application. The "Payment App" button for this is displayed. For example, when the "Payment App" button is touched on this screen, the account number input screen as shown in FIG. 3-15 is displayed.
 このアカウント番号入力画面は、端末20のユーザが支払いアプリケーションで取得した送金サービスのアカウント番号を入力するための画面であり、画面中央部に「アカウント番号を入力してください。」というメッセージと、下部のテンキーによって入力されたアカウント番号が表示されるアカウント番号表示欄とが表示されている。このアカウント番号入力画面において番号が入力され、「完了」のボタンがタッチされると、図3-16に示すような追加認証情報入力画面が表示される。 This account number input screen is a screen for the user of the terminal 20 to input the account number of the remittance service acquired by the payment application, and the message "Please enter the account number" in the center of the screen and the lower part. The account number display field where the account number entered by the ten keys of is displayed is displayed. When the number is input on the account number input screen and the "Done" button is touched, the additional authentication information input screen as shown in FIG. 3-16 is displayed.
 この追加認証情報入力画面は、端末20のユーザが追加認証情報を入力するための画面であり、ここでは、サーバ10に登録している携帯電話番号の下4桁の情報を追加認証情報として入力させる例を示している。具体的には、画面中央部に「登録している携帯電話の番号下4桁を入力してください。」というメッセージと、下部のテンキーによって入力された下4桁の番号が表示される下4桁番号表示欄とが表示されている。この追加認証情報入力画面において番号が入力され、「完了」のボタンがタッチされると、申し込み完了画面(不図示)が表示される。 This additional authentication information input screen is a screen for the user of the terminal 20 to input additional authentication information. Here, the last four digits of the mobile phone number registered in the server 10 are input as additional authentication information. An example of making it is shown. Specifically, the message "Please enter the last 4 digits of the registered mobile phone number" and the last 4 digits entered by the numeric keypad at the bottom are displayed in the center of the screen. The digit number display field is displayed. When the number is entered on the additional authentication information input screen and the "Done" button is touched, the application completion screen (not shown) is displayed.
 図3-17は、上記の受取申請画面において買取代金の受け取り申請を行ったユーザの端末20の表示部24に表示される通知画面の一例を示す図である。
 買取代金の受け取り申請が完了すると、アカウント番号から特定されるアカウントへ、買取代金を電子マネーによって送金する依頼が、送金指示サーバ40からAPIを介してサーバ10に行われる。すると、サーバ10により、そのアカウントの電子マネー口座の残高に、買取金額に相当する金額が加算されて更新される。そして、サーバ10によって、そのアカウントの端末20に通知がなされる。
FIG. 3-17 is a diagram showing an example of a notification screen displayed on the display unit 24 of the terminal 20 of the user who applied for the receipt of the purchase price on the above receipt application screen.
When the application for receiving the purchase price is completed, a request to transfer the purchase price to the account specified from the account number by electronic money is made from the remittance instruction server 40 to the server 10 via the API. Then, the server 10 adds an amount corresponding to the purchase amount to the balance of the electronic money account of that account and updates it. Then, the server 10 notifies the terminal 20 of the account.
 具体的には、端末20の待ち受け画面において、「Payment App 送金者からの入金があります。」というメッセージと関連付けて、支払いアプリケーション「Payment App」を起動させるための「開く」のアイコンが表示されている。 Specifically, on the standby screen of the terminal 20, the "Open" icon for starting the payment application "Payment App" is displayed in association with the message "There is a payment from the Payment App sender." There is.
 ここで、支払いアプリケーションには、限定ではなく例として、メッセージングサービスの一種であるインスタントメッセージングサービス(IMS(Instant Messaging Service))の機能を含めるようにすることもできる。この場合、限定ではなく例として、IMSの機能に基づき、送金サービスのアカウント(限定ではなく、第1のアカウントの一例)、または支払いアプリケーションのアカウント(限定ではなく、第1のアカウントと関連付けられたアカウントの一例)によって、電子マネーに関する履歴情報を表示するためのトークルーム画面を表示部24に表示させるようにすることができる。 Here, the payment application may include the function of an instant messaging service (IMS (Instant Messaging Service)), which is a kind of messaging service, as an example without limitation. In this case, as an example, not a limitation, based on the functionality of IMS, it was associated with a remittance service account (an example of a first account, not a limitation) or a payment application account (a first account, not a limitation). An example of an account) allows the display unit 24 to display a talk room screen for displaying history information related to electronic money.
 図3-18は、上記の通知画面において「開く」のアイコンがタッチされた場合に表示される表示画面の一例を示す図である。
 「開く」のアイコンがタッチされると、限定ではなく例として、支払いアプリケーションが端末20で起動され、電子マネーに関する履歴情報を表示するためのトークルーム画面が表示される。このトークルーム画面では、画面下部に、「Payment App」のアイコン画像が表示され、このアイコン画像と関連付けて、送金者からの入金(送金)に関する情報が吹き出しで表示されている。
FIG. 3-18 is a diagram showing an example of a display screen displayed when the “open” icon is touched on the above notification screen.
When the "Open" icon is touched, the payment application is started on the terminal 20 as an example, not limited to the case, and a talk room screen for displaying history information regarding electronic money is displayed. In this talk room screen, an icon image of "Payment App" is displayed at the bottom of the screen, and information about payment (remittance) from the sender is displayed in a balloon in association with this icon image.
 この例では、「送金者から上記の金額が入金されました。」のメッセージとともに、入金(送金)された金額を示す「チャージ 3,000円」の文字が表示されている。また、その下には、入金(送金)の詳細を確認するための「詳細を確認」の文字が示された操作用画像が表示されている。 In this example, the message "The above amount has been deposited by the sender" and the characters "Charge 3,000 yen" indicating the amount deposited (remittance) are displayed. In addition, below that, an operation image showing the characters "confirm details" for confirming the details of payment (remittance) is displayed.
(2)送金指示サーバの表示画面
 図3-19~図3-21には、送金指示サーバ40のディスプレイ43に表示される送金サービスに関連する情報が表示される表示画面の一例を示している。以下では、限定ではなく例として、「Payment App 送金者管理ツール」という名称の管理ツールによって表示される管理ツール画面を例示する。
(2) Display screen of the remittance instruction server FIGS. 3-19 to 3-21 show an example of a display screen on which information related to the remittance service displayed on the display 43 of the remittance instruction server 40 is displayed. .. In the following, the management tool screen displayed by the management tool named "Payment App sender management tool" will be illustrated as an example, not a limitation.
 図3-19は、管理ツールのうちの送金条件情報確認画面の一例を示す図である。
 この送金条件情報確認画面は、送金者側で送金条件情報を確認するための画面である。
 管理ツール画面から、送金条件情報を要求する操作がなされると、APIによって、送金指示サーバ40から送金条件情報リクエストがサーバ10に送信される。そして、そのレスポンスとして、送金指示サーバ40は、APIによって、サーバ10から送金条件情報レスポンスを受信し、受信した送金条件情報レスポンスに基づいて、送金条件情報確認画面を表示する。
FIG. 3-19 is a diagram showing an example of the remittance condition information confirmation screen among the management tools.
This remittance condition information confirmation screen is a screen for the remittance sender to confirm the remittance condition information.
When an operation for requesting remittance condition information is performed from the management tool screen, the remittance condition information request is transmitted from the remittance instruction server 40 to the server 10 by the API. Then, as the response, the remittance instruction server 40 receives the remittance condition information response from the server 10 by the API, and displays the remittance condition information confirmation screen based on the received remittance condition information response.
 この送金条件情報確認画面では、限定ではなく例として、画面中央部に、「送金条件情報」の文字とともに、保証金と、送金可能額と、1回あたりの送金限度額(単位送金限度額)とが表示されている。ここでは、保証金として「100,000,000円」が、送金可能額として「30,000,000円」が、単位送金限度額として「1,000,000円」がそれぞれ表示された状態が例示されている。 On this remittance condition information confirmation screen, as an example, not limited to, in the center of the screen, along with the characters "Remittance condition information", the deposit, the remittance possible amount, and the remittance limit per time (unit remittance limit) Is displayed. Here, an example is an example in which "100,000,000 yen" is displayed as a deposit, "30,000,000 yen" is displayed as a remittance possible amount, and "1,000,000 yen" is displayed as a unit remittance limit. Has been done.
 例えば、前述したように、精算周期として半月に1回の周期(月に2回)が設定されている場合、送金者が保証金として「100,000,000円」を送金サービスの事業者に預けたとすると、この精算周期内に送金が許可される金額は、保証金の金額の1/2の金額、つまり「50,000,000円」となる。この表示画面例では、そのうちの「20,000,000円」が既に送金に使用されたことで、送金可能額として「50,000,000円-20,000,000円=30,000,000円」が表示された状態が示されている。 For example, as described above, when the settlement cycle is set to once every half a month (twice a month), the sender deposits "100,000,000 yen" as a deposit with the remittance service provider. If so, the amount of money that is allowed to be remitted within this settlement cycle is half the amount of the deposit, that is, "50,000,000 yen". In this display screen example, since "20,000,000 yen" has already been used for remittance, the remittance possible amount is "50,000,000 yen-20,000,000 yen = 30,000,000 yen". The state in which the "circle" is displayed is shown.
 図3-20は、管理ツールのうちの送金完了画面の一例を示す図である。
 この送金完了画面は、送金者側で送金の完了を確認するための画面である。
 管理ツール画面から、送金を依頼する操作がなされると、APIによって、送金指示サーバ40から送金リクエストがサーバ10に送信される。そして、サーバ10によって送金が実行されると、送金指示サーバ40は、APIによって、サーバ10から送金完了(送金成功)に関する送金レスポンスを受信し、受信した送金レスポンスに基づいて、送金完了画面を表示する。
FIG. 3-20 is a diagram showing an example of the remittance completion screen among the management tools.
This remittance completion screen is a screen for the sender to confirm the completion of the remittance.
When the operation of requesting remittance is performed from the management tool screen, the remittance request is transmitted from the remittance instruction server 40 to the server 10 by the API. Then, when the remittance is executed by the server 10, the remittance instruction server 40 receives the remittance response regarding the remittance completion (successful remittance) from the server 10 by the API, and displays the remittance completion screen based on the received remittance response. To do.
 この送金完了画面では、限定ではなく例として、画面中央部に、「送金完了」の文字とともに、「送金が完了しました。」というメッセージと、送金先として指定したアカウント番号と、送金指示サーバ40が発行して送金リクエストに含めてサーバ10に送信した注文IDとしての送金依頼IDと、サーバ10が送金した金額である送金額とが、ポップアップ形式で表示されている。 In this remittance completion screen, as an example, not limited to, in the center of the screen, the message "Remittance completed", the account number specified as the remittance destination, and the remittance instruction server 40 are displayed together with the characters "Remittance completed". The remittance request ID as the order ID issued by the company and included in the remittance request and sent to the server 10 and the remittance amount which is the amount of money sent by the server 10 are displayed in a pop-up format.
 図3-21は、管理ツールのうちの送金エラー画面の一例を示す図である。
 この送金エラー画面は、送金者側で送金エラーを確認するための画面である。
 管理ツール画面から、送金を依頼する操作がなされると、APIによって、送金指示サーバ40から送金リクエストがサーバ10に送信される。しかし、何らかの原因により、サーバ10が送金を実行することができなかった場合、送金指示サーバ40は、APIによって、サーバ10から送金エラー(送金失敗)に関する送金レスポンスを受信し、受信した送金レスポンスに基づいて、送金エラー画面を表示する。
FIG. 3-21 is a diagram showing an example of a remittance error screen among the management tools.
This remittance error screen is a screen for the remittance sender to confirm the remittance error.
When the operation of requesting remittance is performed from the management tool screen, the remittance request is transmitted from the remittance instruction server 40 to the server 10 by the API. However, if the server 10 cannot execute the remittance for some reason, the remittance instruction server 40 receives a remittance response regarding a remittance error (remittance failure) from the server 10 by the API, and the received remittance response is used. Based on, the remittance error screen is displayed.
 なお、管理ツールは提供しないように構成しても構わない。この場合は、送金サービスに係る全ての操作がAPIを介してのみ行われる。 Note that the management tool may be configured not to be provided. In this case, all operations related to the remittance service are performed only via the API.
 この送金エラー画面では、限定ではなく例として、画面中央部に、「送金エラー」の文字とともに、「エラーが発生しました。」というメッセージと、発生したエラーの種類に応じたエラーコードと、送金の失敗の理由とが、ポップアップ形式で表示されている。ここでは、送金の失敗の理由として、送金可能額を超えていることを示す「送金可能額を超えています。」というメッセージが表示された状態が示されている。 In this remittance error screen, as an example, not limited to, in the center of the screen, along with the characters "Remittance error", the message "An error has occurred", the error code according to the type of error that occurred, and the remittance. The reason for the failure is displayed in a pop-up format. Here, the reason for the failure of the remittance is that the message "The remittance amount has been exceeded" is displayed, which indicates that the remittance amount has been exceeded.
<処理>
 図3-22~図3-24は、本実施例における各装置が実行する処理の流れの一例を示すフローチャートである。
 これらの図では、左側から順に、端末20の制御部21が実行する端末メイン処理、サーバ10の制御部11が実行する支払いアプリケーション管理処理、送金指示サーバ40の制御部41が実行する送金指示サーバメイン処理の一例をそれぞれ示している。
 フローチャートの各ステップは、それぞれの装置のCPUが記憶部からプログラムを読み出して実行することにより実現される。
<Processing>
3-22 to 3-24 are flowcharts showing an example of the flow of processing executed by each device in this embodiment.
In these figures, in order from the left side, the terminal main process executed by the control unit 21 of the terminal 20, the payment application management process executed by the control unit 11 of the server 10, and the remittance instruction server executed by the control unit 41 of the remittance instruction server 40. An example of each main process is shown.
Each step of the flowchart is realized by the CPU of each device reading a program from the storage unit and executing the program.
 なお、以下説明するフローチャートは、本開示の手法を実現するための処理の手順を例示したものに過ぎない。このため、本開示の手法を実現するための処理は、以下説明するフローチャートに従って実行される処理に限定されず、一部のステップを省略したり、他のステップを追加することも可能である。 Note that the flowchart described below is merely an example of the processing procedure for realizing the method of the present disclosure. Therefore, the process for realizing the method of the present disclosure is not limited to the process executed according to the flowchart described below, and some steps may be omitted or other steps may be added.
 最初に、端末20の制御部21は、自己の端末20において支払いアプリケーションが実行中であるか否かを判定する(A1)。実行中であると判定したならば(A1:YES)、支払いアプリケーション処理部211が、支払いアプリケーション内で、入出力部23に対して、送金サービスのアカウントを取得する操作がなされたか否かを判定する(A3)。 First, the control unit 21 of the terminal 20 determines whether or not the payment application is running on its own terminal 20 (A1). If it is determined that the execution is in progress (A1: YES), the payment application processing unit 211 determines whether or not the input / output unit 23 has been operated to acquire an account for the remittance service in the payment application. (A3).
 アカウントを取得する操作がなされたと判定したならば(A3:Yes)、支払いアプリケーション処理部211は、支払いアプリケーションIDを含むアカウント取得要求情報を、通信I/F22によってサーバ10に送信する(A5)。 If it is determined that the operation to acquire the account has been performed (A3: Yes), the payment application processing unit 211 transmits the account acquisition request information including the payment application ID to the server 10 by the communication I / F 22 (A5).
 サーバ10の支払いアプリケーション管理処理部111は、通信I/F14によって端末20からアカウント取得要求情報を受信したか否かを判定する(B1)。受信したと判定したならば(B1:Yes)、送金サービス管理処理部1111が、アカウント生成処理を行う(B3)。 The payment application management processing unit 111 of the server 10 determines whether or not the account acquisition request information has been received from the terminal 20 by the communication I / F 14 (B1). If it is determined that the receipt has been received (B1: Yes), the remittance service management processing unit 1111 performs the account generation process (B3).
 具体的には、限定ではなく例として、ランダムな番号を発生させるアルゴリズムに従って所定の桁数のランダムな番号を発生させ、これをアカウント番号とする。そして、支払いアプリケーションユーザ登録データ153のうちの、端末20から受信したアカウント取得情報に含まれる支払いアプリケーションIDに関連付けられたアカウント有無を「有」に更新する。また、生成したアカウント番号と、アカウント種別(初期設定では「キャッシュアカウント」)とを、支払いアプリケーションIDと関連付けて、送金サービスアカウントデータ154に記憶させる。 Specifically, as an example, not limited, a random number with a predetermined number of digits is generated according to an algorithm that generates a random number, and this is used as an account number. Then, in the payment application user registration data 153, the presence / absence of an account associated with the payment application ID included in the account acquisition information received from the terminal 20 is updated to "Yes". Further, the generated account number and the account type (“cash account” in the initial setting) are associated with the payment application ID and stored in the remittance service account data 154.
 なお、B1とB3ではアカウント取得要求が行われることでアカウント番号を生成する構成としたが、取得要求が行われる前に予め全てのユーザのアカウント番号を生成しておくように構成しても構わない。 In B1 and B3, the account number is generated by the account acquisition request, but the account numbers of all users may be generated in advance before the acquisition request is made. Absent.
 次いで、送金サービス管理処理部1111は、生成したアカウント番号を、通信I/F14によって端末20に送信する(B5)。通信I/F22によってサーバ10からアカウント番号を受信すると(A7)、支払いアプリケーション処理部211は、受信したアカウント番号を表示部24に表示させる(A9)。 Next, the remittance service management processing unit 1111 transmits the generated account number to the terminal 20 by the communication I / F14 (B5). When the account number is received from the server 10 by the communication I / F 22 (A7), the payment application processing unit 211 displays the received account number on the display unit 24 (A9).
 送金指示サーバ40の制御部41は、入出力部42に対して、送金条件情報の送信をサーバ10に要求する操作がなされたか否かを判定する(C1)。そして、なされたと判定したならば(C1:YES)、送金用API処理部412が、送金用APIプログラム452に従い、チャンネルIDを用いてAPIによってサーバ10にアクセスして、送金条件情報リクエストをサーバ10に送信する(C3)。 The control unit 41 of the remittance instruction server 40 determines whether or not the input / output unit 42 has been operated to request the server 10 to transmit the remittance condition information (C1). Then, if it is determined that the remittance has been made (C1: YES), the remittance API processing unit 412 accesses the server 10 by the API using the channel ID according to the remittance API program 452, and makes a remittance condition information request to the server 10. (C3).
 送金サービス管理処理部1111は、通信I/F14によって、APIを介して、送金指示サーバ40から送金条件情報リクエストを受信したか否かを判定し(B7)、受信したと判定したならば(B7:YES)、送金条件情報の送信の可否(送信の是非)を判定する送金条件情報送信可否判定処理を行う(B9)。 The remittance service management processing unit 1111 determines whether or not the remittance condition information request has been received from the remittance instruction server 40 via the API by the communication I / F14 (B7), and if it determines that it has been received (B7). : YES), the remittance condition information transmission availability determination process is performed to determine whether or not the remittance condition information can be transmitted (whether or not to transmit) (B9).
 その後、送金サービス管理処理部1111は、通信I/F14によって、APIを介して、送金条件情報レスポンスを送金指示サーバ40に送信する(B11)。 After that, the remittance service management processing unit 1111 transmits the remittance condition information response to the remittance instruction server 40 via the API via the communication I / F14 (B11).
 具体的には、B9で送金条件情報を送信可能と判定した場合は、送金者管理データベース157のうちの、サーバ10へのアクセスに使用されたチャンネルIDに対応する送金者IDが記憶されている送金者管理データから、送金条件データに含まれる送金条件情報(保証金、送金可能額、単位送金限度額)を取得する。そして、限定ではなく例として、送信OK(成功)を示すリターンコード(例えば「0000」)と、送信OKである旨の返答メッセージと、取得した送金条件情報(保証金、送金可能額、単位送金限度額)とを含む送金条件情報レスポンスを、APIを介して、送金指示サーバ40に送信する。 Specifically, when it is determined in B9 that the remittance condition information can be transmitted, the remittance sender ID corresponding to the channel ID used to access the server 10 in the remittance sender management database 157 is stored. Obtain remittance condition information (security deposit, remittance possible amount, unit remittance limit) included in the remittance condition data from the remittance person management data. Then, as an example, not limited, a return code (for example, "0000") indicating transmission OK (success), a reply message indicating that transmission is OK, and acquired remittance condition information (security deposit, remittance possible amount, unit remittance limit). The remittance condition information response including the amount) is transmitted to the remittance instruction server 40 via the API.
 一方、送金条件情報が送信不可と判定した場合は、限定ではなく例として、送信NG(失敗)を示すリターンコードと、送信NGの理由(失敗の理由)とを含む送金条件情報レスポンスを、APIを介して、送金指示サーバ40に送信する。 On the other hand, when it is determined that the remittance condition information cannot be transmitted, the API is not limited to the remittance condition information response including the return code indicating the transmission NG (failure) and the reason for the transmission NG (reason for failure). Is transmitted to the remittance instruction server 40 via.
 ここで、送信NG(失敗)を示すリターンコードは、送信NGの理由(失敗の理由)に応じて異なる数字のコードとすることができる。送金条件情報の送信が不可となる理由としては、例えば、送金条件情報をリクエストした企業や法人等が送金者として正式に登録されている企業や法人等ではないこと、送金条件情報をリクエストした企業や法人等が何らかの理由で送金サービスを利用できない状態となっていること、送金条件情報リクエストの情報に誤りがあること(例えばヘッダ情報エラー)、サーバ10の内部エラー、といった複数の理由が想定される。これら複数の理由それぞれに関連付けて異なる数字のリターンコードを設定しておき、対応する理由に応じたリターンコードを含めて送金条件情報レスポンスを送信するとよい。 Here, the return code indicating the transmission NG (failure) can be a different number code depending on the reason for the transmission NG (reason for failure). The reasons why the remittance condition information cannot be sent are, for example, that the company or corporation that requested the remittance condition information is not the company or corporation that is officially registered as the sender, and the company that requested the remittance condition information. There are multiple possible reasons such as the remittance service cannot be used by a corporation or a corporation for some reason, the information in the remittance condition information request is incorrect (for example, a header information error), or an internal error in the server 10. To. It is advisable to set a return code of a different number in association with each of these plurality of reasons, and send the remittance condition information response including the return code corresponding to the corresponding reason.
 送金用API処理部412は、通信I/F14によって、APIを介して、サーバ10から送金条件情報レスポンスを受信すると(C5)、受信した送金条件情報レスポンスに基づく情報をディスプレイ43に表示させる(C7)。 When the remittance API processing unit 412 receives the remittance condition information response from the server 10 via the API via the communication I / F 14 (C5), the information based on the received remittance condition information response is displayed on the display 43 (C7). ).
 具体的には、送信OK(成功)を示すリターンコード(例えば「0000」)を含む送金条件情報レスポンスを受信した場合は、この送金条件情報レスポンスに含まれる送金条件情報(保証金、送金可能額、単位送金限度額)をディスプレイ43に表示させる。一方、送信NG(失敗)を示すリターンコードを含む送金条件情報レスポンスを受信した場合は、この送金条件情報レスポンスに含まれる送信NGの理由(失敗の理由)をディスプレイ43に表示させる。 Specifically, when a remittance condition information response including a return code (for example, "0000") indicating transmission OK (success) is received, the remittance condition information (security deposit, remittance possible amount, etc.) included in this remittance condition information response. The unit remittance limit) is displayed on the display 43. On the other hand, when the remittance condition information response including the return code indicating the transmission NG (failure) is received, the reason for the transmission NG (reason for failure) included in the remittance condition information response is displayed on the display 43.
 A9の後、または、A1において支払いアプリケーション実行中ではないと判定した場合(A1:NO)、制御部21は、入出力部23に対して、送金者によって提供されるウェブサイトの一例である受取申請ページにアクセスする操作がなされたか否かを判定する(A11)。そして、なされたと判定したならば(A11:YES)、制御部21は、通信I/F22によって、送金者の受取申請ページにアクセスする(A13)。 After A9 or when it is determined in A1 that the payment application is not running (A1: NO), the control unit 21 receives the input / output unit 23, which is an example of the website provided by the sender. It is determined whether or not the operation to access the application page has been performed (A11). Then, if it is determined that it has been done (A11: YES), the control unit 21 accesses the sender's receipt application page by communication I / F22 (A13).
 制御部41は、端末20から受取申請ページへのアクセスがあったか否かを判定し(C9)、あったと判定したならば(C9:YES)、通信I/F44によって受取申請ページの表示用情報を端末20に送信する(C11)。これを受けて、受取申請ページが端末20の表示部24に表示される(A15)。 The control unit 41 determines whether or not the receipt application page has been accessed from the terminal 20 (C9), and if it determines that it has been accessed (C9: YES), the communication I / F44 displays the information for displaying the receipt application page. It is transmitted to the terminal 20 (C11). In response to this, the receipt application page is displayed on the display unit 24 of the terminal 20 (A15).
 次いで、制御部21は、受取申請ページにおいて入出力部23を介して端末20のユーザによって入力された入力情報を、通信I/F22によって送金指示サーバ40に送信する(A17)。ここで、入力情報には、少なくとも、A7で受信したアカウント番号(識別子)が含まれる。つまり、受取申請ページにおいてユーザによって入力されたアカウント番号が、端末20から送金指示サーバ40に送信される。 Next, the control unit 21 transmits the input information input by the user of the terminal 20 via the input / output unit 23 on the receipt application page to the remittance instruction server 40 by the communication I / F 22 (A17). Here, the input information includes at least the account number (identifier) received in A7. That is, the account number entered by the user on the receipt application page is transmitted from the terminal 20 to the remittance instruction server 40.
 なお、表示画面例で説明したように、アカウント番号に加えて、アカウント番号とは異なる情報、例えば、ユーザの端末20の端末電話番号の下4桁等の追加認証情報を入力情報に含めて、端末20から送金指示サーバ40に送信するようにしてもよい。 As described in the display screen example, in addition to the account number, information different from the account number, for example, additional authentication information such as the last four digits of the terminal telephone number of the user's terminal 20 is included in the input information. It may be transmitted from the terminal 20 to the remittance instruction server 40.
 通信I/F44によって端末20から入力情報を受信すると(C13)、送金用API処理部412が、送金用APIプログラム452に従い、チャンネルIDを用いてAPIによってサーバ10にアクセスして、送金リクエストをサーバ10に送信する(C15)。ここで、送金リクエストには、限定ではなく例として、端末20から受信した入力情報(アカウント番号は必須。追加認証情報は任意。)と、サーバ10に送金を依頼する金額(以下、「送金依頼金額」と称す。)と、通貨コードと、送金者側でユニークに生成した送金依頼ID(注文IDと表現してもよい。)とを含む送金リクエストをサーバ10に送信する(C15)。 When the input information is received from the terminal 20 by the communication I / F44 (C13), the remittance API processing unit 412 accesses the server 10 by the API using the channel ID according to the remittance API program 452, and sends the remittance request to the server. It is transmitted to 10 (C15). Here, the remittance request is not limited, but as an example, the input information received from the terminal 20 (account number is required. Additional authentication information is optional) and the amount of money to request the server 10 to remit (hereinafter, "remittance request"). A remittance request including a "amount"), a currency code, and a remittance request ID (may be expressed as an order ID) uniquely generated by the sender is transmitted to the server 10 (C15).
 送金サービス管理処理部1111は、通信I/F14によって、APIを介して、送金指示サーバ40から送金リクエストを受信したか否かを判定し(B21)、受信したと判定したならば(B21:YES)、送金可否判定処理を行う(B23)。 The remittance service management processing unit 1111 determines whether or not a remittance request has been received from the remittance instruction server 40 via the API by the communication I / F14 (B21), and if it determines that it has been received (B21: YES). ), The remittance possibility determination process is performed (B23).
 送金可否判定処理について詳細に説明する。
 (A)第1に、送金条件情報に基づく送金可否を判定する。
 具体的には、送金者管理データベース157のうちの、サーバ10へのアクセスに使用されたチャンネルIDに対応する送金者IDが記憶されている送金者管理データを読み出す。そして、読み出した送金者管理データに含まれる送金条件情報と、受信した送金リクエストに含まれる送金依頼金額とに基づいて、電子マネーの送金が可能であるか否かを判定する。
The remittance possibility determination process will be described in detail.
(A) First, it is determined whether or not remittance is possible based on the remittance condition information.
Specifically, the remittance person management data in the remittance person management database 157 in which the remittance person ID corresponding to the channel ID used for accessing the server 10 is stored is read out. Then, it is determined whether or not electronic money can be remitted based on the remittance condition information included in the read remittance sender management data and the remittance request amount included in the received remittance request.
 (2)第2に、アカウントに基づく送金可否を判定する。
 まず、受信した送金リクエストに含まれる入力情報に基づき、電子マネーの送金先のアカウントを判定する。具体的には、入力情報にアカウント番号のみが含まれる場合は、送金サービスアカウントデータ154を参照し、そのアカウント番号と一致するアカウント番号が存在するか否かを判定する。一致するアカウント番号が存在する場合は「送金可能」と判定し、そのアカウント番号から特定されるアカウントを、電子マネーの送金先のアカウントと判定する。一方、一致するアカウント番号が存在しない場合は「送金不可」と判定する。
(2) Second, it is determined whether or not remittance is possible based on the account.
First, the account to which the electronic money is transferred is determined based on the input information included in the received remittance request. Specifically, when only the account number is included in the input information, the remittance service account data 154 is referred to, and it is determined whether or not an account number matching the account number exists. If there is a matching account number, it is determined that "remittance is possible", and the account specified from that account number is determined to be the account to which the electronic money is to be remitted. On the other hand, if there is no matching account number, it is determined that "remittance is not possible".
 また、入力情報にアカウント番号と追加認証情報とが含まれる場合は、最初に、送金サービスアカウントデータ154を参照し、そのアカウント番号と一致するアカウント番号が存在するか否かを判定する。一致するアカウント番号が存在する場合は、そのアカウント番号に関連付けて記憶されている支払いアプリケーションIDを特定する。続けて、支払いアプリケーションユーザ登録データ153を参照し、特定した支払いアプリケーションIDに関連付けて記憶されている情報に基づき、追加認証情報が一致するか否かを判定する。例えば、追加認証情報が端末電話番号の下4桁の数字である場合は、その数字が、特定した支払いアプリケーションIDに関連付けて記憶されている端末電話番号の下4桁の数字と一致するか否かを判定する。そして、一致する場合は「送金可能」と判定し、そのアカウント番号から特定されるアカウントを、電子マネーの送金先のアカウントと判定する。このようにしているのは、送金者の受取申請ページにおいて、ユーザによって情報が誤入力され、その結果、他のアカウントに電子マネーが送金されてしまうなどの問題が生ずる可能性があるためである。 If the input information includes an account number and additional authentication information, first, the remittance service account data 154 is referred to, and it is determined whether or not there is an account number that matches the account number. If a matching account number exists, identify the payment application ID stored in association with that account number. Subsequently, the payment application user registration data 153 is referred to, and it is determined whether or not the additional authentication information matches based on the information stored in association with the specified payment application ID. For example, if the additional authentication information is the last 4 digits of the terminal phone number, whether the number matches the last 4 digits of the terminal phone number stored in association with the specified payment application ID. Is determined. Then, if they match, it is determined that "remittance is possible", and the account specified from the account number is determined to be the account to which the electronic money is transferred. This is done because there is a possibility that the information may be erroneously entered by the user on the sender's receipt application page, and as a result, electronic money may be transferred to another account. ..
 一方、一致するアカウント番号は存在するが、追加認証情報が一致しない場合は「送金不可」と判定する。これは、ユーザが追加認証情報を誤入力したか、ユーザがアカウント番号を誤入力し、それが他のユーザのアカウント番号と偶然に一致した可能性があるためである。 On the other hand, if there is a matching account number but the additional authentication information does not match, it is judged as "remittance not possible". This is because the user may have mistyped the additional credentials, or the user may have mistyped the account number, which accidentally matched the account number of another user.
 また、一致するアカウント番号は存在しないが、支払いアプリケーションユーザ登録データ153において一致する追加認証情報が存在する場合も「送金不可」と判定する。これは、ユーザがアカウント番号を誤入力したか、そもそも送金サービスのアカウントを取得していないユーザが受け取りを申請した可能性があるためである。 Also, if there is no matching account number, but there is matching additional authentication information in the payment application user registration data 153, it is determined that "remittance is not possible". This is because the user may have entered the account number incorrectly, or a user who has not acquired an account for the remittance service may have applied for receipt.
 また、一致するアカウント番号と一致する追加認証情報の両方が存在しない場合も「送金不可」と判定する。ユーザが両方の情報を誤入力した可能性もあるが、いたずら等によって第三者によって受け取りが申請された可能性が高いと考えられるためである。 Also, if both the matching account number and the matching additional authentication information do not exist, it is judged as "remittance not possible". There is a possibility that the user has entered both information incorrectly, but it is highly likely that a third party has applied for receipt due to mischief or the like.
 送金可否判定処理で送金が可能であると判定したならば(B25:YES)、送金サービス管理処理部1111は、送金処理を行う(B27)。具体的には、ユーザ管理データベース159のうちの、B23で判定したアカウントのアカウント番号が記憶されているユーザ管理データを読み出す。そして、読み出したユーザ管理データの電子マネー口座残高に、受信した送金リクエストに含まれる送金依頼金額を送金金額として加算して更新する。また、そのユーザ管理データの着金履歴データを更新する。 If it is determined that remittance is possible in the remittance availability determination process (B25: YES), the remittance service management processing unit 1111 performs the remittance process (B27). Specifically, the user management data in which the account number of the account determined by B23 in the user management database 159 is stored is read out. Then, the remittance request amount included in the received remittance request is added as the remittance amount to the electronic money account balance of the read user management data and updated. In addition, the payment history data of the user management data is updated.
 その後、送金サービス管理処理部1111は、B23で読み出した送金者管理データを更新する(B29)。具体的には、送金条件データの送金可能額から送金金額を減算して更新する。また、その送金者管理データの送金履歴データを更新する。 After that, the remittance service management processing unit 1111 updates the remittance sender management data read by B23 (B29). Specifically, the remittance amount is subtracted from the remittance possible amount in the remittance condition data and updated. In addition, the remittance history data of the remittance sender management data is updated.
 次いで、送金サービス管理処理部1111は、アカウント番号から特定されるアカウントに着金があったことを通知するための着金通知情報を、通信I/F14によって端末20に送信する(B31)。 Next, the remittance service management processing unit 1111 transmits the remittance notification information for notifying that the account specified from the account number has received the money to the terminal 20 by the communication I / F14 (B31).
 通信I/F22によってサーバ10から着金通知情報を受信すると(A21)、制御部21は、支払いアプリケーションを実行中であるか否かを判定する(A23)。支払いアプリケーションを実行中ではないと判定したならば(A23:NO)、制御部21は、着金プッシュ通知処理を行う(A25)。具体的には、着金があった旨を報知するための着金プッシュ通知を、表示部24の端末メイン画面に表示させる。 When the payment notification information is received from the server 10 by the communication I / F22 (A21), the control unit 21 determines whether or not the payment application is being executed (A23). If it is determined that the payment application is not being executed (A23: NO), the control unit 21 performs a deposit push notification process (A25). Specifically, a deposit push notification for notifying that there is a deposit is displayed on the terminal main screen of the display unit 24.
 その後、制御部21は、着金の詳細を確認するための着金プッシュ通知に対する操作がなされたか否かを判定し(A27)、なされたと判定したならば(A27:YES)、支払いアプリケーションを起動させる(A29)。そして、支払いアプリケーション処理部211が、着金情報等を含むトークルーム画面を表示部24に表示させる(A31)。 After that, the control unit 21 determines whether or not the operation for the deposit push notification for confirming the details of the deposit has been performed (A27), and if it determines that the operation has been performed (A27: YES), activates the payment application. Let (A29). Then, the payment application processing unit 211 causes the display unit 24 to display the talk room screen including the payment information and the like (A31).
 一方、A23において支払いアプリケーションを実行中であると判定したならば(A23:YES)、支払いアプリケーション処理部211が、アプリ内着金通知処理を行う(A33)。具体的には、着金があった旨を報知するための着金通知を、表示部24の支払いアプリケーション画面の所定領域に表示させる。 On the other hand, if it is determined that the payment application is being executed in A23 (A23: YES), the payment application processing unit 211 performs in-app payment notification processing (A33). Specifically, a payment notification for notifying that a payment has been made is displayed in a predetermined area of the payment application screen of the display unit 24.
 その後、支払いアプリケーション処理部211は、着金の詳細を確認するための操作がなされたか否かを判定し(A35)、なされたと判定したならば(A35:YES)、A31へと処理を移す。 After that, the payment application processing unit 211 determines whether or not the operation for confirming the details of the payment has been made (A35), and if it is determined that the operation has been made (A35: YES), the processing is transferred to A31.
 ここで、A31では、限定ではなく例として、図3-18に例示したようなトークルーム画面を表示部24に表示させるようにすることができる。ただし、本実施例では、支払いアプリケーション内で送金サービスが提供されるため、このトークルーム画面は、支払いアプリケーションのアカウント(例えば支払いアプリケーションID)に基づいて表示部24に表示されるとも言えるし、送金サービスのアカウント(例えばアカウント番号によって特定されるアカウント)に基づいて表示部24に表示されるとも言える。 Here, in A31, as an example, not limited to, the talk room screen as illustrated in FIG. 3-18 can be displayed on the display unit 24. However, in this embodiment, since the remittance service is provided within the payment application, it can be said that this talk room screen is displayed on the display unit 24 based on the account of the payment application (for example, the payment application ID), and the remittance can be made. It can also be said that it is displayed on the display unit 24 based on the service account (for example, the account specified by the account number).
 B31の後、または、送金可否判定処理で送金が不可であると判定した場合(B25:NO)、送金サービス管理処理部1111は、通信I/F22によって、APIを介して、送金レスポンスを送金指示サーバ40に送信する(B33)。 After B31, or when it is determined that remittance is not possible in the remittance availability determination process (B25: NO), the remittance service management processing unit 1111 instructs the remittance response via the API by the communication I / F22. Remittance to server 40 (B33).
 具体的には、送金に成功した場合は、限定ではなく例として、送金OK(成功)を示すリターンコード(例えば「0000」)と、送金OKの旨の返答メッセージと、サーバ10側でユニークに生成したトランザクションIDとを含む送金レスポンスを、APIを介して、送金指示サーバ40に送信する。 Specifically, when the remittance is successful, the return code (for example, "0000") indicating the remittance is OK (successful), the reply message to the effect that the remittance is OK, and the uniqueness on the server 10 side are examples, not limited. The remittance response including the generated transaction ID is transmitted to the remittance instruction server 40 via the API.
 一方、送金に失敗した場合は、限定ではなく例として、送金NG(失敗)を示すリターンコードと、送金NGの理由(送金失敗の理由)と、サーバ10側でユニークに生成したトランザクションIDとを含む送金レスポンスを、APIを介して、送金指示サーバ40に送信する。 On the other hand, when the remittance fails, the return code indicating the remittance NG (failure), the reason for the remittance NG (reason for the remittance failure), and the transaction ID uniquely generated on the server 10 side are used as an example, not limited. The remittance response including the remittance response is transmitted to the remittance instruction server 40 via the API.
 ここで、送金NG(失敗)を示すリターンコードは、送金NGの理由(失敗の理由)に応じて異なる数字のコードとすることができる。送金が不可となる理由としては、例えば、入力情報(送金先のユーザのアカウント番号と追加認証情報とのうちの少なくともいずれか)が誤っていること、送金先のユーザのステータスや残高制限等の理由で送金することができないこと、送金依頼金額の情報がエラーであること、送金依頼金額が送金可能額を超えていること、といった複数の理由が想定される。これら複数の理由それぞれに関連付けて異なる数字のリターンコードを設定しておき、対応する理由に応じたリターンコードを含めて送金条件情報レスポンスを送信するとよい。 Here, the return code indicating the remittance NG (failure) can be a different number code depending on the reason for the remittance NG (reason for failure). Reasons why remittance is not possible include, for example, incorrect input information (at least one of the account number of the remittance destination user and additional authentication information), the status of the remittance destination user, balance restrictions, etc. There are multiple possible reasons, such as being unable to remit for some reason, the information on the remittance request amount being incorrect, or the remittance request amount exceeding the remittance possible amount. It is advisable to set a return code of a different number in association with each of these plurality of reasons, and send the remittance condition information response including the return code corresponding to the corresponding reason.
 A31の後、または、A35において表示しないと判定した場合(A35:NO)、制御部21は、支払いアプリケーションを実行中であるか否かを判定する(A41)。そして、実行中であると判定したならば(A41:YES)、支払いアプリケーション処理部211が、「出金」の機能が選択されたか否かを判定する(A43)。この場合、端末20のユーザは、限定ではなく例として、ATMの表示画面に表示される「スマートフォンでの取引」のアイコンをタップする。 When it is determined that the display is not displayed after A31 or in A35 (A35: NO), the control unit 21 determines whether or not the payment application is being executed (A41). Then, if it is determined that the execution is in progress (A41: YES), the payment application processing unit 211 determines whether or not the "withdrawal" function is selected (A43). In this case, the user of the terminal 20 taps the "transaction on smartphone" icon displayed on the ATM display screen as an example, not limited to.
 「出金」の機能が選択されたと判定したならば(A43:YES)、支払いアプリケーション処理部211は、銀行・銀行口座を選択させるための画面(不図示)や、出金額を入力させるための画面(不図示)を表示部24に表示させる。そして、これらの画面において入力された情報を出金用情報として、通信I/F22によってサーバ10に送信する(A45)。 If it is determined that the "withdrawal" function has been selected (A43: YES), the payment application processing unit 211 displays a screen for selecting a bank / bank account (not shown) or for inputting a withdrawal amount. The screen (not shown) is displayed on the display unit 24. Then, the information input on these screens is transmitted to the server 10 by the communication I / F22 as the withdrawal information (A45).
 通信I/F14によって端末20から出金用情報を受信すると(B41)、サーバ10の電子マネー管理処理部1113は、出金可否判定処理を行う(B43)。具体的には、限定ではなく例として、出金用情報の送信元の端末20または端末20のユーザのアカウントのアカウント種別が「マネーアカウント」であるか否かを判定する。また、この端末20または端末20のユーザの電子マネー口座残高が出金額よりも多いか否かを判定する。そして、これらの条件を満たす場合、「出金可能」と判定する。 When the withdrawal information is received from the terminal 20 by the communication I / F 14 (B41), the electronic money management processing unit 1113 of the server 10 performs the withdrawal permission determination process (B43). Specifically, as an example, not limited, it is determined whether or not the account type of the account of the terminal 20 or the user of the terminal 20 from which the withdrawal information is transmitted is "money account". In addition, it is determined whether or not the electronic money account balance of the terminal 20 or the user of the terminal 20 is larger than the withdrawal amount. Then, when these conditions are satisfied, it is determined that "withdrawal is possible".
 出金可能と判定したならば(B45:YES)、電子マネー管理処理部1113は、出金処理を行う(B47)。具体的には、銀行サーバ60と通信を行い、電子マネー口座から出金額を減算して銀行口座残高に加算させる。また、電子マネー管理処理部1113は、限定ではなく例として、現金の引き出しの取引に必要な情報(以下、「取引用情報」と称す。)を、通信I/F14によって銀行サーバ60に送信する。この場合、銀行サーバ60は、ATMと通信を行い、限定ではなく例として、現金の引き出しの取引用のコード画像(以下、「取引用コード画像」と称す。)をATMのディスプレイに表示させる。 If it is determined that withdrawal is possible (B45: YES), the electronic money management processing unit 1113 performs withdrawal processing (B47). Specifically, it communicates with the bank server 60, subtracts the withdrawal amount from the electronic money account, and adds it to the bank account balance. Further, the electronic money management processing unit 1113 transmits, as an example, not limited to, information necessary for a cash withdrawal transaction (hereinafter, referred to as “transaction information”) to the bank server 60 by communication I / F14. .. In this case, the bank server 60 communicates with the ATM and displays, for example, a code image for cash withdrawal transactions (hereinafter, referred to as “transaction code image”) on the display of the ATM.
 ここで、取引用コード画像は、限定ではなく例として、二次元コード(例えばQRコード(登録商標))の画像とすることができる。また、取引用コード画像には、限定ではなく例として、上記の取引用情報を取引用コード情報として含めるようにしてもよいし、サーバ10と通信を行って取引用情報を取得するための情報を取引用コード情報として含めるようにしてもよい。 Here, the transaction code image is not limited, but can be an image of a two-dimensional code (for example, a QR code (registered trademark)) as an example. Further, the transaction code image may include the above-mentioned transaction information as transaction code information as an example, not limited to the information for acquiring transaction information by communicating with the server 10. May be included as transaction code information.
 A45の後、支払いアプリケーション処理部211は、支払いアプリケーションの機能として備えられたコードリーダ(以下、「アプリケーションコードリーダ」と称す。)を起動させる(A47)。 After A45, the payment application processing unit 211 activates a code reader (hereinafter, referred to as "application code reader") provided as a function of the payment application (A47).
 アプリケーションコードリーダによって、ATMのディスプレイに表示された取引用コード画像が読み取られると(A49:YES)、支払いアプリケーション処理部211は、読み取られた取引用コード画像に含まれる取引用コード情報を、デコードによって取得する(A51)。 When the application code reader reads the transaction code image displayed on the ATM display (A49: YES), the payment application processing unit 211 decodes the transaction code information contained in the read transaction code image. (A51).
 その後、支払いアプリケーション処理部211は、取得した取引用コード情報に基づき、現金を引き出すために必要な情報(例えば、送金サービスの事業者を識別するための事業者番号や認証番号)を表示部24に表示させる(A53)。この場合、端末20のユーザは、表示部24に表示された情報をATMに入力して、銀行口座から現金を引き出す。 After that, the payment application processing unit 211 displays the information necessary for withdrawing cash (for example, the business operator number or authentication number for identifying the business operator of the remittance service) based on the acquired transaction code information. Is displayed (A53). In this case, the user of the terminal 20 inputs the information displayed on the display unit 24 into the ATM and withdraws cash from the bank account.
 なお、取引用情報が取引用コード画像にエンコードされている場合は、デコードによって直接的に取得した取引用情報に基づき、現金を引き出すために必要な情報を表示部24に表示させればよい。また、サーバ10と通信を行って取引用情報を取得するための情報が取引用コード画像にエンコードされている場合は、デコードによって取得した情報に基づきサーバ10から取引用情報を取得する処理を実行し、この処理によって取得した取引用情報に基づいて、現金を引き出すために必要な情報を表示部24に表示させればよい。 If the transaction information is encoded in the transaction code image, the information necessary for withdrawing cash may be displayed on the display unit 24 based on the transaction information directly acquired by decoding. Further, when the information for communicating with the server 10 and acquiring the transaction information is encoded in the transaction code image, the process of acquiring the transaction information from the server 10 is executed based on the information acquired by the decoding. Then, based on the transaction information acquired by this process, the information necessary for withdrawing cash may be displayed on the display unit 24.
 なお、ここでは送金者から受けとった電子マネーを「出金」する場合の処理を示した。それに加えて送金者から受けとった電子マネーを「決済」、「送金」、「外貨両替」のための電子マネーとしても活用することができる。これらの処理の詳細な説明は省略する。 Here, the process for "withdrawing" the electronic money received from the sender is shown. In addition, the electronic money received from the sender can be used as electronic money for "settlement," "remittance," and "foreign currency exchange." Detailed description of these processes will be omitted.
 A53の後、制御部21は、処理を終了するか否かを判定し(A59)、処理を継続すると判定したならば(A59:NO)、A1に処理を戻す。一方、処理を終了すると判定したならば(A59:YES)、端末メイン処理を終了する。 After A53, the control unit 21 determines whether or not to end the process (A59), and if it determines that the process is to be continued (A59: NO), returns the process to A1. On the other hand, if it is determined that the processing is finished (A59: YES), the terminal main processing is finished.
 B47の後、支払いアプリケーション管理処理部111は、処理を終了するか否かを判定し(B59)、処理を継続すると判定したならば(B59:NO)、B1に処理を戻す。一方、処理を終了すると判定したならば(B59:YES)、支払いアプリケーション管理処理を終了する。 After B47, the payment application management processing unit 111 determines whether or not to end the processing (B59), and if it is determined to continue the processing (B59: NO), returns the processing to B1. On the other hand, if it is determined that the process is terminated (B59: YES), the payment application management process is terminated.
 C23の後、制御部41は、処理を終了するか否かを判定し(C59)、処理を継続すると判定したならば(C59:NO)、C1に処理を戻す。一方、処理を終了すると判定したならば(C59:YES)、送金指示サーバメイン処理を終了する。 After C23, the control unit 41 determines whether or not to end the processing (C59), and if it is determined to continue the processing (C59: NO), returns the processing to C1. On the other hand, if it is determined that the processing is completed (C59: YES), the remittance instruction server main processing is terminated.
<実施例の効果>
 本実施例は、サーバ10(限定ではなく、第1のサーバの一例)が、通信I/F14(限定ではなく、第1のサーバの通信部の一例)によって、API(Application Programming Interface)を介して、送金条件情報(限定ではなく、電子マネーの送金の条件に関する情報の一例)を送金指示サーバ40(限定ではなく、第2のサーバの一例)に送信する。また、サーバ10は、通信I/F14によって、APIを介して、アカウント番号(限定ではなく、識別子の一例)によって特定されるアカウント(限定ではなく、第1のアカウントの一例)へ送金者のアカウント(例えばチャンネルID)(限定ではなく、第2のアカウントの一例)の指示によって、電子マネーを送金の条件に従って送金する構成を示している。
 このような構成により得られる効果の一例として、第1のサーバは、APIを介して、電子マネーの送金の条件に関する情報を第2のサーバに通知することができる。また、第1のサーバは、APIを介して、識別子によって特定される第1のアカウントへ第2のアカウントの指示によって電子マネーを送金の条件に従って送金することができる。
<Effect of Examples>
In this embodiment, the server 10 (not limited, but an example of the first server) uses the communication I / F14 (not limited, but an example of the communication unit of the first server) via the API (Application Programming Interface). Then, the remittance condition information (not limited, but an example of information on the conditions for remittance of electronic money) is transmitted to the remittance instruction server 40 (not limited, but an example of a second server). Further, the server 10 uses the communication I / F14 to send money to the account (not limited, but an example of the first account) specified by the account number (not limited, but an example of the identifier) via the API. A configuration is shown in which electronic money is remitted according to the remittance conditions according to the instruction (for example, channel ID) (an example of a second account, not a limitation).
As an example of the effect obtained by such a configuration, the first server can notify the second server of information regarding the conditions for remittance of electronic money via the API. In addition, the first server can remit electronic money to the first account specified by the identifier via the API according to the conditions of remittance according to the instruction of the second account.
 例えば、第1のアカウントは、第1のサーバを運用する事業者が提供するサービスを利用する端末または端末のユーザのアカウントとすることができる。また、例えば、第2のサーバは、企業や法人等が運用するサーバとすることができ、第2のアカウントは、第2のサーバまたは企業や法人等のアカウントとすることができる。このようにすることで、APIを介して、企業や法人等から端末のユーザ宛の電子マネーの送金を実現することが可能となり、電子マネーの送金の汎用性を高めることができる。 For example, the first account can be a terminal or a user's account of a terminal that uses a service provided by a business operator that operates the first server. Further, for example, the second server can be a server operated by a company, a corporation, or the like, and the second account can be a second server or an account of a company, a corporation, or the like. By doing so, it becomes possible to realize the remittance of electronic money from a company, a corporation, or the like to the user of the terminal via the API, and it is possible to enhance the versatility of the remittance of electronic money.
 また、本実施例は、電子マネーの送金の条件は、APIを介して、アカウント番号によって特定されるアカウントへ送金者のアカウントの指示によって送金可能な送金可能額(限定ではなく、送金可能な電子マネーの金額に関する条件の一例)を含む構成を示している。
 このような構成により得られる効果の一例として、送金可能な電子マネーの金額に関する条件に従って、APIを介して、第1のアカウントへ第2のアカウントの指示によって電子マネーを送金することができる。
Further, in this embodiment, the conditions for remittance of electronic money are the remittance possible amount (not limited, but remittable electronic) that can be remitted to the account specified by the account number via the API according to the instruction of the sender's account. The configuration including an example of conditions regarding the amount of money) is shown.
As an example of the effect obtained by such a configuration, electronic money can be transferred to the first account via the API according to the instruction of the second account according to the conditions regarding the amount of electronic money that can be remitted.
 また、本実施例は、サーバ10は、電子マネーを送金した場合、通信I/F14によって、アカウント番号から特定されるアカウントに通知を行う構成を示している。
 このような構成により得られる効果の一例として、電子マネーが送金されたことを第1のアカウントに通知するため、電子マネーが送金されたことを第1のアカウントのユーザは知ることができ、至便である。
Further, this embodiment shows a configuration in which the server 10 notifies the account specified from the account number by the communication I / F 14 when the electronic money is remitted.
As an example of the effect obtained by such a configuration, since the first account is notified that the electronic money has been remitted, the user of the first account can know that the electronic money has been remitted, which is convenient. Is.
 また、本実施例は、サーバ10は、通信I/F14によって、APIを介して、追加認証情報(限定ではなく、識別子とは異なる情報の一例)を送金指示サーバ40から受信する。そして、サーバ10は、通信I/F14によって、APIを介して、アカウント番号と、追加認証情報とによって特定されるアカウントへ電子マネーを送金する構成を示している。
 このような構成により得られる効果の一例として、識別子ばかりでなく、APIを介して、第2のサーバから受信した識別子とは異なる情報によって電子マネーを送金する第1のアカウントを特定することで、例えば、送金予定のアカウントとは異なるアカウントへ電子マネーを送金してしまうような事態が発生することを防止できる。
Further, in this embodiment, the server 10 receives additional authentication information (not limited, but an example of information different from the identifier) from the remittance instruction server 40 via the API via the communication I / F14. Then, the server 10 shows a configuration in which electronic money is remitted to the account specified by the account number and the additional authentication information via the API by the communication I / F14.
As an example of the effect obtained by such a configuration, by specifying not only the identifier but also the first account to which the electronic money is remitted by the information different from the identifier received from the second server via the API, For example, it is possible to prevent a situation in which electronic money is transferred to an account different from the account to be remitted.
 また、本実施例は、サーバ10は、記憶部15で、アカウント番号から特定されるアカウントの電子マネー口座の残高に、電子マネーの送金依頼金額(限定ではなく、送金する電子マネーの金額の一例)を関連付けて記憶させる構成を示している。
 このような構成により得られる効果の一例として、第1のサーバの記憶部で、第1のアカウントの電子マネー口座の残高に、送金する電子マネーの金額を関連付けて記憶させるため、電子マネーの金額を第1のサーバで管理することができる。
Further, in this embodiment, the server 10 is an example of the amount of electronic money remittance request (not limited, but the amount of electronic money to be remitted) to the balance of the electronic money account of the account specified from the account number in the storage unit 15. ) Is associated and stored.
As an example of the effect obtained by such a configuration, the amount of electronic money is stored in the storage unit of the first server in order to store the amount of electronic money to be remitted in association with the balance of the electronic money account of the first account. Can be managed by the first server.
 また、本実施例は、サーバ10は、電子マネーによる決済のみが可能なキャッシュアカウント(限定ではなく、電子マネーの一部の用途が制限される制限アカウントの一例)と、電子マネーによる決済、送金、出金、外貨両替が可能なマネーアカウント(限定ではなく、電子マネーの一部の用途が制限されない非制限アカウントの一例)とのいずれかのアカウントによって、アカウントを管理する構成を示している。
 このような構成により得られる効果の一例として、電子マネーの一部の用途が制限される制限アカウントと、電子マネーの一部の用途が制限されない非制限アカウントとのいずれかのアカウントによって、第1のアカウントを管理することができるため、電子マネーの用途に応じた適切なアカウントで電子マネーを管理することができる。
Further, in this embodiment, the server 10 has a cash account that can only be settled with electronic money (not limited, but an example of a restricted account in which some uses of electronic money are restricted), and payment and transfer using electronic money. , Withdrawal and foreign currency exchange are possible (an example of an unrestricted account that is not limited and some uses of electronic money are not restricted), and the account is managed by one of the accounts.
As an example of the effect obtained by such a configuration, the first method is to use either a restricted account in which some uses of electronic money are restricted and an unrestricted account in which some uses of electronic money are not restricted. Since it is possible to manage the accounts of the electronic money, it is possible to manage the electronic money with an appropriate account according to the purpose of the electronic money.
 また、本実施例は、サーバ10は、キャッシュアカウントと、マネーアカウントとのいずれかのアカウントの電子マネー口座の残高に、送金する電子マネーの金額を関連付けて記憶させるため、送金する電子マネーの金額を、アカウントの種類に応じて適切に関連付けることができる。 Further, in this embodiment, the server 10 stores the amount of electronic money to be remitted in association with the balance of the electronic money account of either the cash account or the money account, so that the amount of electronic money to be remitted is stored. Can be associated appropriately according to the type of account.
 また、本実施例は、APIを介した送金指示サーバ40との通信に基づき、アカウント番号によって特定されるアカウントへ送金者のアカウントの指示によって電子マネーを送金したことを示す通知(通知情報)を、端末20が、通信I/F22によってサーバ10から受信する。そして、端末20は、受信した通知に基づく表示を、表示部24に行う構成を示している。
 このような構成により得られる効果の一例として、APIを介した第2のサーバとの通信に基づき、識別子によって特定される第1のアカウントへ第2のアカウントの指示によって電子マネーが送金されたことを、端末のユーザに報知することができる。
Further, in this embodiment, based on the communication with the remittance instruction server 40 via the API, a notification (notification information) indicating that the electronic money has been transferred to the account specified by the account number according to the instruction of the sender's account is sent. , The terminal 20 receives from the server 10 by the communication I / F22. Then, the terminal 20 shows a configuration in which the display unit 24 is displayed based on the received notification.
As an example of the effect obtained by such a configuration, electronic money is transferred to the first account specified by the identifier based on the communication with the second server via API according to the instruction of the second account. Can be notified to the user of the terminal.
 また、本実施例は、端末20が、送金サービスのアカウント(限定ではなく、第1のアカウントの一例)、または支払いアプリケーションのアカウント(限定ではなく、第1のアカウントと関連付けられたアカウントの一例)によって端末20で実行される支払いアプリケーションのトークルーム画面(限定ではなく、メッセージングアプリケーションの表示領域の一例)に、着金情報等を表示させる構成を示している。
 このような構成により得られる効果の一例として、第1のサーバから受信した、電子マネーを送金したことを示す情報に基づく表示を、第1のアカウント、または第1のアカウントと関連付けられたアカウントによって端末で実行されるメッセージングアプリケーションの表示領域に行うため、電子マネーが送金されたことを、分かり易い形で端末のユーザに報知することができる。
Further, in this embodiment, the terminal 20 is an account of a money transfer service (an example of a first account, not limited) or an account of a payment application (an example of an account associated with the first account, not limited). The configuration is shown in which the payment information and the like are displayed on the talk room screen (not limited to the display area of the messaging application) of the payment application executed by the terminal 20.
As an example of the effect obtained by such a configuration, the display based on the information that the electronic money has been transferred received from the first server is displayed by the first account or the account associated with the first account. Since it is performed in the display area of the messaging application executed on the terminal, it is possible to notify the user of the terminal in an easy-to-understand manner that the electronic money has been remitted.
 また、本実施例は、端末20が、アプリケーションコードリーダ(限定ではなく、端末のコードリーダの一例)を制御して、ATM(限定ではなく、現金自動支払機の一例)に表示される取引用コード画像(限定ではなく、第1のサーバによって管理される第1のアカウントに関連付けられた電子マネーの残高に基づき、銀行口座から現金を引き出すための現金自動支払機に表示されるコード画像の一例)を読み取る。そして、端末20は、読み取られた取引用コード画像に含まれる取引用コード情報(限定ではなく、コード情報の一例)に基づいて、現金を引き出すために必要な情報をサーバ10から取得する処理(限定ではなく、現金自動支払機から現金を引き出すための処理の一例)や、現金を引き出すために必要な情報を表示部24に表示させる処理(限定ではなく、現金自動支払機から現金を引き出すための処理の一例)を実行する構成を示している。
 このような構成により得られる効果の一例として、端末のユーザは、送金された電子マネーの金額を、自身の銀行口座から簡単に引き出すことができる。
Further, in this embodiment, the terminal 20 controls an application code reader (an example of a terminal code reader, not a limitation) and is displayed on an ATM (an example of a cash automatic teller machine, not a limitation) for transactions. Code image (not limited, but an example of a code image displayed on an automated teller machine for withdrawing cash from a bank account based on the balance of electronic money associated with the first account managed by the first server ) Is read. Then, the terminal 20 acquires the information necessary for withdrawing cash from the server 10 based on the transaction code information (not limited, but an example of the code information) included in the read transaction code image (a process (not limited). Not limited, but an example of processing for withdrawing cash from an automated teller machine) and processing for displaying information necessary for withdrawing cash on the display unit 24 (not limited, but for withdrawing cash from an automated teller machine) An example of the processing of) is shown.
As an example of the effect obtained by such a configuration, the user of the terminal can easily withdraw the amount of the transferred electronic money from his / her bank account.
 また、本実施例は、送金指示サーバ40が、通信I/F44によって、APIを介して、電子マネーの送金条件情報をサーバ10から受信する。そして、送金指示サーバ40が、通信I/F44によって、APIを介して、アカウント番号によって特定されるアカウントへ送金者のアカウントの指示によって電子マネーを送金の条件に従って送金するための送金依頼情報をサーバ10に送信する構成を示している。
 このような構成により得られる効果の一例として、第2のサーバは、APIを介して、電子マネーの送金の条件に関する情報を第1のサーバから取得することができる。また、第2のサーバは、APIを介して、識別子によって特定される第1のアカウントへ第2のアカウントの指示によって電子マネーを送金の条件に従って送金するための情報を第1のサーバに送信することによって、電子マネーを送金させることができる。
Further, in this embodiment, the remittance instruction server 40 receives the electronic money remittance condition information from the server 10 via the API via the communication I / F44. Then, the remittance instruction server 40 sends remittance request information for remittance of electronic money to the account specified by the account number by the communication I / F44 according to the remittance conditions according to the instruction of the sender's account via the API. The configuration to be transmitted to 10 is shown.
As an example of the effect obtained by such a configuration, the second server can acquire information on the conditions for remittance of electronic money from the first server via API. In addition, the second server transmits information for remittance of electronic money to the first account specified by the identifier according to the conditions of remittance according to the instruction of the second account via the API to the first server. By doing so, electronic money can be remitted.
 また、本実施例は、電子マネーの送金の条件は、APIを介して、アカウント番号によって特定されるアカウントへ送金者のアカウントの指示によって送金可能な送金可能額(限定ではなく、送金可能な電子マネーの金額に関する条件の一例)を含む構成を示している。
 このような構成により得られる効果の一例として、送金可能な電子マネーの金額に関する条件に従って、APIを介して、第1のアカウントへ第2のアカウントの指示によって電子マネーを送金することができる。
Further, in this embodiment, the conditions for remittance of electronic money are the remittance possible amount (not limited, but remittable electronic) that can be remitted to the account specified by the account number via the API according to the instruction of the sender's account. The configuration including an example of conditions regarding the amount of money) is shown.
As an example of the effect obtained by such a configuration, electronic money can be transferred to the first account via the API according to the instruction of the second account according to the conditions regarding the amount of electronic money that can be remitted.
 また、本実施例は、送金指示サーバ40は、送金条件情報確認画面の表示(限定ではなく、送金の条件に関する情報に基づく表示の一例)を、ディスプレイ43に行う構成を示している。
 このような構成により得られる効果の一例として、電子マネーの送金の条件に関する情報を、表示によって第2のサーバの管理者等に報知することができる。
Further, this embodiment shows a configuration in which the remittance instruction server 40 displays the remittance condition information confirmation screen (not limited, but an example of display based on information on the remittance condition) on the display 43.
As an example of the effect obtained by such a configuration, information on the conditions for remittance of electronic money can be notified to the administrator of the second server or the like by display.
<変形例>
 以下、上記の実施例の変形例について説明する。
<Modification example>
Hereinafter, a modified example of the above embodiment will be described.
<変形例(1)>
 上記の実施例では、サーバ10上の口座で管理される貨幣を「電子マネー(電子貨幣)」とし、銀行サーバ60(銀行)の口座で管理される貨幣を「デジタル通貨(デジタル貨幣)」として区別した。しかしながら、両者を区別せず、両方とも「電子マネー」としてもよいし、両方とも「デジタル通貨(デジタル貨幣)」としてもよい。
<Modification example (1)>
In the above embodiment, the money managed by the account on the server 10 is referred to as "electronic money (electronic money)", and the money managed by the account of the bank server 60 (bank) is referred to as "digital currency (digital currency)". Distinguished. However, without distinguishing between the two, both may be referred to as "electronic money" or both may be referred to as "digital currency (digital currency)".
 また、「電子マネー」または「デジタル通貨」として、法定通貨を用いてもよいし、仮想通貨を用いてもよい。また、「電子マネー」または「デジタル通貨」には、暗号通貨を含めてもよいし、含めなくてもよい。また、仮想通貨には、クーポンなどの物的貨幣を含めてもよいし、含めなくてもよい。 In addition, legal tender or virtual currency may be used as "electronic money" or "digital currency". In addition, "electronic money" or "digital currency" may or may not include cryptocurrencies. In addition, the virtual currency may or may not include physical money such as coupons.
<変形例(2)>
 上記の実施例で説明した通信システム1の構成は、適宜変更可能である。例えば、送金者と、送金サービスの事業者との間に、金銭の振り込みを代行する振込代行業者を介在させるようにし、サーバ10や送金指示サーバ40の他に、振込代行業者が運用・管理するサーバを設けるようにしてもよい。
<Modification example (2)>
The configuration of the communication system 1 described in the above embodiment can be changed as appropriate. For example, a transfer agent who acts as a transfer agent for money is made to intervene between the sender and the remittance service provider, and is operated and managed by the transfer agent in addition to the server 10 and the remittance instruction server 40. A server may be provided.
<変形例(3)>
 送金者のアカウントの指示によって電子マネーを送金する送金先の端末20または端末20のユーザのアカウントを、限定するようにしてもよいし、そのようにしなくてもよい。この場合、限定ではなく例として、送金者の意向に応じて、サーバ10側でその設定を行うようにすることができる。
<Modification example (3)>
The account of the remittance destination terminal 20 or the user of the terminal 20 to which the electronic money is remitted may or may not be limited according to the instruction of the sender's account. In this case, as an example, not limited to this, the setting can be made on the server 10 side according to the intention of the remittance sender.
 図3-25は、この場合にサーバ10の記憶部15に記憶される送金者登録データ155Bのデータ構成の一例を示す図である。送金者登録データ155Bは、送金者登録データ155(図3-5参照)と同様に、サーバ10で送金者の登録情報を管理するためのデータであるが、データ構成が一部異なっている。 FIG. 3-25 is a diagram showing an example of the data structure of the remittance sender registration data 155B stored in the storage unit 15 of the server 10 in this case. The remittance sender registration data 155B is data for managing the remittance sender registration information on the server 10 as in the remittance sender registration data 155 (see FIG. 3-5), but the data structure is partially different.
 具体的には、送金者登録データ155Bには、区分、送金者名称、送金者連絡先情報、送金者ID、その他登録情報に加えて、送金先限定設定が関連付けて記憶されている。 Specifically, in the remittance sender registration data 155B, in addition to the classification, the remittance sender name, the remittance sender contact information, the remittance sender ID, and other registration information, the remittance destination limited setting is stored in association with it.
 送金先限定設定は、電子マネーの送金先のアカウント種別を限定する(絞り込む)か否かに関する設定である。例えば、送金先限定設定が「ON」に設定されている送金者は、電子マネーの送金先のアカウント種別が「マネーアカウント」に限定される。つまり、送金先限定設定が「ON」に設定されている送金者は、アカウント種別が「マネーアカウント」であるユーザ宛の電子マネーの送金は許可されるが、アカウント種別が「キャッシュアカウント」であるユーザ宛の電子マネーの送金は禁止される。 The remittance destination limitation setting is a setting regarding whether or not to limit (narrow down) the account type of the remittance destination of electronic money. For example, a remittance sender whose remittance destination limitation setting is set to "ON" is limited to the "money account" as the account type of the remittance destination of electronic money. That is, the sender whose remittance destination limitation setting is set to "ON" is allowed to remit electronic money to the user whose account type is "money account", but the account type is "cash account". Remittance of electronic money to users is prohibited.
 この場合、サーバ10の制御部11は、限定ではなく例として、支払いアプリケーション管理処理(図3-22~図3-24)の送金可否判定処理(B23)において、送金者登録データ155Bを参照し、送金リクエストの送信元の送金指示サーバ40の送金者IDに関連付けて記憶されている送金先限定設定を判定する。 In this case, the control unit 11 of the server 10 refers to the remittance sender registration data 155B in the remittance possibility determination process (B23) of the payment application management process (FIGS. 3-22 to 3-24) as an example without limitation. , Determines the remittance destination limitation setting stored in association with the remittance sender ID of the remittance instruction server 40 of the sender of the remittance request.
 送金先限定設定が「OFF」である場合、制御部11は、「送金可能」と判定する。一方、送金先限定設定が「ON」である場合、制御部11は、送金サービスアカウントデータ154を参照し、送金指示サーバ40から受信した送金リクエストの入力情報に含まれるアカウント番号(電子マネーの送金先のアカウントのアカウント番号)に関連付けて記憶されているアカウント種別を判定する。 When the remittance destination limitation setting is "OFF", the control unit 11 determines that "remittance is possible". On the other hand, when the remittance destination limitation setting is "ON", the control unit 11 refers to the remittance service account data 154 and refers to the account number (electronic money remittance) included in the input information of the remittance request received from the remittance instruction server 40. Determine the account type stored in association with the account number of the previous account).
 関連付けて記憶されているアカウント種別が「マネー」である場合、制御部11は、「送金可能」と判定する。一方、アカウント種別が「キャッシュ」である場合、制御部11は、「送金不可」と判定する。 When the associated and stored account type is "money", the control unit 11 determines that "remittance is possible". On the other hand, when the account type is "cash", the control unit 11 determines that "remittance is not possible".
 本変形例は、サーバ10が、送金者のアカウント(限定ではなく、第2のアカウントの一例)が、電子マネーの送金先を限定する(絞り込む)設定がなされたアカウントであるか否かを判定する。そして、サーバ10は、電子マネーの送金先を限定する設定がなされたアカウントである場合、マネーアカウントへの送金者のアカウントの指示に基づく電子マネーの送金を許可し、キャッシュアカウントへの送金者のアカウントの指示に基づく電子マネーの送金を禁止する。
 このような構成により得られる効果の一例として、特定の送金用途で送金する場合に送金先の本人確認が必須である法律や規則が存在する場合に、キャッシュアカウントへの送金者のアカウントの指示に基づく電子マネーの送金を禁止することで、法律や規則への対応を実現することができる。
In this modification, the server 10 determines whether or not the sender's account (not limited, but an example of a second account) is set to limit (narrow down) the remittance destination of electronic money. To do. Then, when the server 10 is an account set to limit the remittance destination of the electronic money, the server 10 permits the remittance of the electronic money based on the instructions of the sender's account to the money account, and the sender's remittance to the cash account. Prohibit remittance of electronic money based on account instructions.
As an example of the effect obtained by such a configuration, when there is a law or rule that requires identification of the remittance destination when sending money for a specific remittance purpose, the instruction of the sender's account to the cash account By prohibiting the remittance of electronic money based on it, it is possible to comply with laws and regulations.
<変形例(4)>
 上記の実施例では、送金サービスを、送金者から送金サービスの事業者に保証金を事前に預け入れ、送金サービスの事業者が、送金した電子マネーの金額を事後精算して送金者に請求して返済してもらうサービスとしたが、これに限定されない。
<Modification example (4)>
In the above embodiment, the remittance service is repayable by depositing a deposit from the remittance service provider to the remittance service provider in advance, and the remittance service provider setstles the amount of the remittance electronic money after the fact and charges the sender. The service is limited to this, but it is not limited to this.
 限定ではなく例として、送金者から送金サービスの事業者に送金用の金銭を事前に預けておき、送金サービスの事業者が、事前に預けられた金銭の残高の範囲内で、電子マネーを送金するサービスとすることもできる。 As an example, not a limitation, the money for remittance is deposited in advance from the sender to the remittance service provider, and the remittance service provider transfers the electronic money within the range of the money balance deposited in advance. It can also be a service to do.
 この場合、サーバ10は、送金実行前に、送金依頼金額が残高の範囲内であるか否かを判定し、残高の範囲内である場合に、送金を実行するようにすればよい。また、この場合、サーバ10が、送金実行前に、現在の残高を送金指示サーバ40に送信して、送金者に通知するようにしてもよい。 In this case, the server 10 may determine whether or not the remittance request amount is within the balance range before executing the remittance, and execute the remittance if it is within the balance range. Further, in this case, the server 10 may send the current balance to the remittance instruction server 40 to notify the remittance sender before executing the remittance.
 また、限定ではなく例として、資金移動残高を送金指示サーバ40で記憶・管理するようにし、送金指示サーバ40が、サーバ10を介して、資金移動残高から限度額分の電子マネーを送金することを可能とするシステムを構成してもよい。 Further, as an example, not limited, the fund transfer balance is stored and managed by the remittance instruction server 40, and the remittance instruction server 40 transfers the maximum amount of electronic money from the fund transfer balance via the server 10. You may configure a system that enables.
<変形例(5)>
 上記の実施例では、端末20または端末20のユーザのアカウントを「キャッシュアカウント」と「マネーアカウント」とに区別したが、これらを区別しないようにしてもよい。すなわち、全てのユーザの本人確認を必須として全てのユーザをマネーアカウントとするか、または本人確認はできないようにして全てのユーザをキャッシュアカウントとしてもよい。
<Modification example (5)>
In the above embodiment, the account of the terminal 20 or the user of the terminal 20 is distinguished into a "cash account" and a "money account", but these may not be distinguished. That is, all users may be set as money accounts by requiring the identity verification of all users, or all users may be set as cash accounts by disabling identity verification.
 また、上記の実施例では、「キャッシュアカウント」と「マネーアカウント」とのうちのいずれか一方のアカウントのみを端末20または端末20のユーザが所有することとしてが、これに代えて、「キャッシュアカウント」と「マネーアカウント」との両方のアカウントを端末20または端末20のユーザが所有することができるようにしてもよい。 Further, in the above embodiment, only one of the "cash account" and the "money account" is owned by the terminal 20 or the user of the terminal 20, but instead of this, the "cash account" is used. An account of both "" and "money account" may be allowed to be owned by the terminal 20 or the user of the terminal 20.
 また、アカウントの種別に応じて、送金者から送金可能な電子マネーの金額を制限するようにしてもよい。例えば、「キャッシュアカウント」に対する電子マネーの送金の上限額は「10万円」に設定し、「マネーアカウント」に対する電子マネーの送金の上限額は「100万円」に設定するなどしてもよい。 Also, the amount of electronic money that can be remitted from the sender may be limited according to the type of account. For example, the maximum amount of electronic money remittance to the "cash account" may be set to "100,000 yen", and the maximum amount of electronic money remittance to the "money account" may be set to "1 million yen". ..
<変形例(6)>
 上記の実施例では、受取申請ページにおいて端末20のユーザによって受け取りが申請されるごとに、電子マネーを送金する都度送金(都度払い)の手法を説明したが、これに限定されない。
<Modification example (6)>
In the above embodiment, the method of remittance (payment each time) for remittance of electronic money each time the user of the terminal 20 applies for receipt on the receipt application page has been described, but the present invention is not limited to this.
 具体的には、例えば、給料の支払いなど、定期的なタイミングで送金を行うユーザについては、送金指示サーバ40が、送金日や送金する金額等の情報をサーバ10に事前に登録しておくようにする。そして、サーバ10が、事前に登録された情報に基づいて、定期的なタイミングで電子マネーを送金するようにしてもよい。つまり、定期送金(定期払い)の手法を適用してもよい。 Specifically, for a user who remits money at a regular timing such as payment of salary, the remittance instruction server 40 should register information such as the remittance date and the amount to be remitted in the server 10 in advance. To. Then, the server 10 may remit electronic money at a regular timing based on the information registered in advance. That is, the method of regular remittance (regular payment) may be applied.
<変形例(7)>
 上記の実施例では、追加認証情報を端末電話番号下4桁として例示したが、追加認証情報はこれに限られない。サーバ10で取得・把握することのできる端末20または端末20のユーザに関する情報であって、アカウント番号と異なる情報であれば、どのような情報を追加認証情報としてもよい。
<Modification example (7)>
In the above embodiment, the additional authentication information is illustrated as the last four digits of the terminal telephone number, but the additional authentication information is not limited to this. Any information may be used as additional authentication information as long as it is information about the terminal 20 or the user of the terminal 20 that can be acquired / grasped by the server 10 and is different from the account number.
 例えば、端末20のユーザに、秘密の質問に対する答えを入力させ、その情報をサーバ10で登録しておく。そして、送金者の受取申請ページにおいて、追加認証情報として秘密の質問の答えを入力させるようにし、サーバ10が、送金指示サーバ40から受信した秘密の質問の答えと、登録している秘密の質問の答えとに基づいて、追加認証を行うようにしてもよい。 For example, let the user of the terminal 20 input the answer to the secret question, and register the information on the server 10. Then, on the remittance sender's receipt application page, the answer to the secret question is input as additional authentication information, and the answer to the secret question received by the server 10 from the remittance instruction server 40 and the registered secret question are entered. Additional authentication may be performed based on the answer in.
 あるいは送金者のウェブページにアクセス後に所定のボタンを押下すると端末20で支払いアプリケーションが起動し、起動した支払いアプリケーションから取得したトークンを、送金者を介してサーバ10に送信することで、送金先のユーザを特定するように構成しても構わない。 Alternatively, when a predetermined button is pressed after accessing the sender's web page, the payment application is started on the terminal 20, and the token obtained from the started payment application is sent to the server 10 via the sender to send the remittance destination. It may be configured to identify the user.
<変形例(8)>
 上記の実施例で説明した送金条件情報はあくまでも一例に過ぎず、これに限定されない。例えば、送金者が一定期間(1日、3日、1週間等)に送金することのできる電子マネーの金額、例えば、1日あたりの送金限度額、3日の期間の送金限度額、1週間の期間の送金限度額といった、一定期間の送金限度額の情報を、サーバ10または送金指示サーバ40で送金条件情報に含めて設定するようにしてもよい。そして、一定期間の送金限度額の情報を送金指示サーバ40やサーバ10に表示させるなどして報知したり、一定期間の送金限度額を超えない範囲での送金を許可する処理(または、一定期間の送金限度額を超える範囲での送金を禁止する処理)を送金指示サーバ40側やサーバ10側で行うようにしてもよい。
<Modification example (8)>
The remittance condition information described in the above embodiment is merely an example, and is not limited to this. For example, the amount of electronic money that the sender can remit for a certain period (1 day, 3 days, 1 week, etc.), for example, the daily remittance limit, the 3 day remittance limit, 1 week Information on the remittance limit for a certain period, such as the remittance limit for the period of, may be included in the remittance condition information on the server 10 or the remittance instruction server 40. Then, the process of notifying the remittance limit amount for a certain period by displaying it on the remittance instruction server 40 or the server 10 or permitting the remittance within the range not exceeding the remittance limit for a certain period (or for a certain period). The process of prohibiting remittance within the range exceeding the remittance limit amount) may be performed on the remittance instruction server 40 side or the server 10 side.
<変形例(9)>
 上記の実施例において、サーバ10が、前述したIMS等のメッセージングサービスを提供する機能と、支払いアプリケーションによって各種のサービスを提供する機能とを有するようにしてもよい。この場合、限定ではなく例として、IMSアプリケーション内で、支払いアプリケーションのサービスや、送金サービスを提供するようにしてもよい。
<Modification example (9)>
In the above embodiment, the server 10 may have a function of providing a messaging service such as IMS described above and a function of providing various services by a payment application. In this case, the payment application service or the remittance service may be provided within the IMS application as an example, not a limitation.
 また、メッセージングサービスを提供する機能を有するサーバと、支払いアプリケーションによる各種のサービスを提供する機能を有するサーバとを別体とし、メッセージングサービスサーバと、支払いサービスサーバとの2つのサーバを構成するようにしてもよい。 In addition, the server having the function of providing the messaging service and the server having the function of providing various services by the payment application are separated, and two servers, the messaging service server and the payment service server, are configured. You may.
 1  通信システム
 10 サーバ
 20 端末
 30 ネットワーク
 40 送金指示サーバ
 60 銀行サーバ
1 Communication system 10 Server 20 Terminal 30 Network 40 Remittance instruction server 60 Bank server

Claims (20)

  1.  第1のサーバの通信部によって、API(Application Programming Interface)を介して、電子マネーの送金の条件に関する情報を第2のサーバに送信することと、
     前記第1のサーバの通信部によって、APIを介して、識別子によって特定される第1のアカウントへ電子マネーを前記送金の条件に従って、第2のアカウントの指示によって送金することと、
     を含む前記第1のサーバの制御方法。
    The communication unit of the first server sends information about the conditions for remittance of electronic money to the second server via API (Application Programming Interface).
    By the communication unit of the first server, electronic money is sent to the first account specified by the identifier via the API according to the conditions of the remittance, and according to the instructions of the second account.
    The first server control method including.
  2.  請求項1に記載の制御方法であって、
     前記送金の条件は、送金可能な電子マネーの金額に関する条件を含む、
     制御方法。
    The control method according to claim 1.
    The remittance conditions include conditions relating to the amount of electronic money that can be remitted.
    Control method.
  3.  請求項1または請求項2に記載の制御方法であって、
     前記電子マネーを送金した場合、前記第1のサーバの通信部によって、前記第1のアカウントに通知を行うことを含む、
     制御方法。
    The control method according to claim 1 or 2.
    When the electronic money is remitted, the communication unit of the first server notifies the first account.
    Control method.
  4.  請求項1から請求項3のいずれか一項に記載の制御方法であって、
     前記第1のサーバの通信部によって、APIを介して、前記識別子とは異なる情報を前記第2のサーバから受信することを含み、
     前記送金することは、前記第1のサーバの通信部によって、APIを介して、前記識別子と、前記異なる情報とによって特定される第1のアカウントへ電子マネーを送金することを含む、
     制御方法。
    The control method according to any one of claims 1 to 3.
    The communication unit of the first server includes receiving information different from the identifier from the second server via the API.
    The remittance includes remittance of electronic money to a first account identified by the identifier and the different information via the API by the communication unit of the first server.
    Control method.
  5.  請求項1から請求項4のいずれか一項に記載の制御方法であって、
     前記送金することは、前記第1のサーバの記憶部で、前記第1のアカウントの電子マネーの残高に、送金する電子マネーの金額を関連付けて記憶させることを含む、
     制御方法。
    The control method according to any one of claims 1 to 4.
    The remittance includes storing the amount of electronic money to be remitted in association with the balance of electronic money of the first account in the storage unit of the first server.
    Control method.
  6.  請求項5に記載の制御方法であって、
     電子マネーの一部の用途が制限される制限アカウントと、電子マネーの一部の用途が制限されない非制限アカウントとのいずれかのアカウントによって、前記第1のアカウントを管理することを含む、
     制御方法。
    The control method according to claim 5.
    Including managing the first account by either a restricted account in which some uses of electronic money are restricted and an unrestricted account in which some uses of electronic money are not restricted.
    Control method.
  7.  請求項6に記載の制御方法であって、
     前記記憶させることは、前記制限アカウントと、前記非制限アカウントとのいずれかのアカウントの電子マネーの残高に、送金する電子マネーの金額を関連付けて記憶させることを含む、
     制御方法。
    The control method according to claim 6.
    The memorization includes storing the amount of the electronic money to be remitted in association with the balance of the electronic money of either the restricted account and the unrestricted account.
    Control method.
  8.  請求項6または請求項7に記載の制御方法であって、
     前記第2のアカウントが、電子マネーの送金先を限定するアカウントであるか否かを判定することと、
     電子マネーの送金先を限定するアカウントである場合、前記非制限アカウントへの電子マネーの送金を許可し、前記制限アカウントへの電子マネーの送金を禁止することを含む、
     制御方法。
    The control method according to claim 6 or 7.
    Determining whether or not the second account is an account that limits the remittance destination of electronic money,
    In the case of an account that limits the remittance destination of electronic money, the transfer of electronic money to the non-restricted account is permitted, and the remittance of electronic money to the restricted account is prohibited.
    Control method.
  9.  第1のサーバの通信部によって、APIを介して、電子マネーの送金の条件に関する情報を第2のサーバに送信することと、
     前記第1のサーバの通信部によって、APIを介して、識別子によって特定される第1のアカウントへ電子マネーを前記送金の条件に従って、第2のアカウントの指示によって送金することと、
     を前記第1のサーバのコンピュータに実行させるためのプログラム。
    The communication unit of the first server sends information about the conditions for remittance of electronic money to the second server via API.
    By the communication unit of the first server, electronic money is sent to the first account specified by the identifier via the API according to the conditions of the remittance, and according to the instructions of the second account.
    Is a program for causing the computer of the first server to execute the above.
  10.  APIを介して、電子マネーの送金の条件に関する情報を第2のサーバに送信する通信部と、
     APIを介して、識別子によって特定される第1のアカウントへ電子マネーを前記送金の条件に従って、第2のアカウントの指示によって送金する制御部と、
     を備える第1のサーバ。
    A communication unit that sends information about the conditions for remittance of electronic money to a second server via API,
    A control unit that transfers electronic money to the first account specified by the identifier via the API according to the instructions of the second account according to the conditions of the remittance.
    First server with.
  11.  APIを介した第2のサーバとの通信に基づき、識別子によって特定される第1のアカウントへ電子マネーを第2のアカウントの指示によって送金したことを示す情報を、端末の通信部によって第1のサーバから受信することと、
     前記情報に基づく表示を、前記端末の表示部に行うことと、
     を含む前記端末の情報処理方法。
    Based on the communication with the second server via the API, the communication unit of the terminal sends the information indicating that the electronic money has been transferred to the first account specified by the identifier according to the instruction of the second account. To receive from the server and
    Displaying based on the information on the display unit of the terminal
    The information processing method of the terminal including.
  12.  請求項11に記載の情報処理方法であって、
     前記表示を、前記第1のアカウント、または前記第1のアカウントと関連付けられたアカウントによって前記端末で実行されるメッセージングアプリケーションの表示領域に行うことを含む、
     情報処理方法。
    The information processing method according to claim 11.
    The display comprises making the display in the display area of a messaging application executed on the terminal by the first account, or an account associated with the first account.
    Information processing method.
  13.  請求項11または請求項12に記載の情報処理方法であって、
     前記端末のコードリーダを制御して、前記第1のサーバによって管理される前記第1のアカウントに関連付けられた電子マネーの残高に基づき、銀行口座から現金を引き出すための現金自動支払機に表示されるコード画像を読み取ることと、
     前記コード画像に含まれるコード情報に基づいて、現金自動支払機から現金を引き出すための処理を実行することと、
     を含む情報処理方法。
    The information processing method according to claim 11 or 12.
    Displayed on an automated teller machine for withdrawing cash from a bank account based on the balance of electronic money associated with the first account managed by the first server by controlling the code reader of the terminal. To read the code image
    Performing a process for withdrawing cash from an automated teller machine based on the code information contained in the code image,
    Information processing methods including.
  14.  APIを介した第2のサーバとの通信に基づき、識別子によって特定される第1のアカウントへ電子マネーを第2のアカウントの指示によって送金したことを示す情報を、端末の通信部によって第1のサーバから受信することと、
     前記情報に基づく表示を、前記端末の表示部に行うことと、
     を前記端末のコンピュータに実行させるためのプログラム。
    Based on the communication with the second server via the API, the communication unit of the terminal sends the information indicating that the electronic money has been transferred to the first account specified by the identifier according to the instruction of the second account. To receive from the server and
    Displaying based on the information on the display unit of the terminal
    A program for causing the computer of the terminal to execute the above.
  15.  APIを介した第2のサーバとの通信に基づき、識別子によって特定される第1のアカウントへ電子マネーを第2のアカウントの指示によって送金したことを示す情報を、第1のサーバから受信する通信部と、
     前記情報に基づく表示を行う表示部と、
     を備える端末。
    Communication that receives information from the first server indicating that electronic money has been transferred to the first account specified by the identifier according to the instructions of the second account, based on the communication with the second server via the API. Department and
    A display unit that displays based on the above information
    A terminal equipped with.
  16.  第2のサーバの通信部によって、APIを介して、電子マネーの送金の条件に関する情報を第1のサーバから受信することと、
     前記第2のサーバの通信部によって、APIを介して、識別子によって特定される第1のアカウントへ電子マネーを前記送金の条件に従って、第2のアカウントの指示によって送金するための情報を前記第1のサーバに送信することと、
     を含む前記第2のサーバの制御方法。
    The communication unit of the second server receives information on the conditions for remittance of electronic money from the first server via API, and
    The information for remittance of electronic money to the first account specified by the identifier via the API by the communication unit of the second server according to the conditions of the remittance according to the instructions of the second account is transmitted to the first account. To send to the server of
    The second server control method including.
  17.  請求項16に記載の制御方法であって、
     前記送金の条件は、送金可能な電子マネーの金額に関する条件を含む、
     制御方法。
    The control method according to claim 16.
    The remittance conditions include conditions relating to the amount of electronic money that can be remitted.
    Control method.
  18.  請求項16または請求項17に記載の制御方法であって、
     前記送金の条件に関する情報に基づく表示を、前記第2のサーバの表示部に行うことを含む、
     制御方法。
    The control method according to claim 16 or 17.
    Including displaying on the display unit of the second server based on the information on the remittance conditions.
    Control method.
  19.  第2のサーバの通信部によって、APIを介して、電子マネーの送金の条件に関する情報を第1のサーバから受信することと、
     前記第2のサーバの通信部によって、APIを介して、識別子によって特定される第1のアカウントへ電子マネーを前記送金の条件に従って、第2のアカウントの指示によって送金するための情報を前記第1のサーバに送信することと、
     を前記第2のサーバのコンピュータに実行させるためのプログラム。
    The communication unit of the second server receives information on the conditions for remittance of electronic money from the first server via API, and
    The information for remittance of electronic money to the first account specified by the identifier via the API by the communication unit of the second server according to the conditions of the remittance according to the instructions of the second account is transmitted to the first account. To send to the server of
    A program for causing the computer of the second server to execute the above.
  20.  APIを介して、電子マネーの送金の条件に関する情報を第1のサーバから受信し、APIを介して、識別子によって特定される第1のアカウントへ電子マネーを前記送金の条件に従って、第2のアカウントの指示によって送金するための情報を前記第1のサーバに送信する通信部を備える第2のサーバ。 Information regarding the conditions for remittance of electronic money is received from the first server via the API, and the electronic money is transferred to the first account specified by the identifier via the API according to the conditions for the remittance of the second account. A second server including a communication unit that transmits information for remittance to the first server according to the instruction of.
PCT/JP2020/012691 2019-04-18 2020-03-23 Method of controlling first server, terminal information processing method, method of controlling second server, program, first server, terminal, and second server WO2020213347A1 (en)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2019-079336 2019-04-18
JP2019079336A JP2020177453A (en) 2019-04-18 2019-04-18 First server control method, terminal information processing method, second server control method, program, first server, terminal, and second server

Publications (1)

Publication Number Publication Date
WO2020213347A1 true WO2020213347A1 (en) 2020-10-22

Family

ID=72837294

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
PCT/JP2020/012691 WO2020213347A1 (en) 2019-04-18 2020-03-23 Method of controlling first server, terminal information processing method, method of controlling second server, program, first server, terminal, and second server

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP2020177453A (en)
WO (1) WO2020213347A1 (en)

Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR20160130034A (en) * 2015-04-30 2016-11-10 농협은행(주) Apparatus for providing financial service based on financial open flatform
KR20170049481A (en) * 2015-04-08 2017-05-10 네이버 주식회사 Transaction processing for payment of simplified and driven structure
JP2018010386A (en) * 2016-07-12 2018-01-18 株式会社日立製作所 Transaction management system and transaction management method

Patent Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR20170049481A (en) * 2015-04-08 2017-05-10 네이버 주식회사 Transaction processing for payment of simplified and driven structure
KR20160130034A (en) * 2015-04-30 2016-11-10 농협은행(주) Apparatus for providing financial service based on financial open flatform
JP2018010386A (en) * 2016-07-12 2018-01-18 株式会社日立製作所 Transaction management system and transaction management method

Also Published As

Publication number Publication date
JP2020177453A (en) 2020-10-29

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US8490864B2 (en) Self-service machine contact me now
MX2014011684A (en) Methods and systems for processing payments globally over one of a plurality of processing paths.
RU2662404C2 (en) Systems and methods for personal identity verification and authentication
JP6527282B1 (en) INFORMATION PROCESSING METHOD, INFORMATION PROCESSING DEVICE, AND INFORMATION PROCESSING PROGRAM
TW201828181A (en) Remittance system and method
CN110910155A (en) Information processing apparatus, recording medium, and information processing method
JP2020129281A (en) Information processing device, information processing method, and information processing program
CN111192041A (en) Resource transfer method and resource transfer device
US20190139010A1 (en) Graphical user interfaces for facilitating end-to-end transactions on computing devices
US20130325682A1 (en) Systems For Associating Temporary Payment Cards With Financial Accounts
EP3825940A1 (en) Electronic money mediation system and electronic money mediation method
JP6091463B2 (en) Information processing apparatus, method, and program
WO2019025868A1 (en) System and method for providing secured services
WO2020213347A1 (en) Method of controlling first server, terminal information processing method, method of controlling second server, program, first server, terminal, and second server
JP6577842B2 (en) Credit card settlement system and credit card settlement method
JP7151454B2 (en) Processing system, processing device, processing method and program
JP2021117550A (en) Computer program, settlement execution device, settlement method, privilege granting program, privilege granting device and privilege granting method
US20140288949A1 (en) Telephonic Device Payment Processing
JP2020129280A (en) Information processing device, information processing method, and information processing program
JP2020129186A (en) Information processing apparatus, information processing method, and program
WO2018097904A1 (en) A method and an apparatus for allocating a plurality of credit limits and use thereof
US11461761B2 (en) System for conducting transactions independent of point of sale system
JP7158277B2 (en) Information processing method, information processing device, and program
JP7079037B1 (en) Information processing methods, information processing equipment, information processing programs and recording media
US20210224896A1 (en) Information processing method, information processing apparatus, storage medium, and information processing terminal

Legal Events

Date Code Title Description
121 Ep: the epo has been informed by wipo that ep was designated in this application

Ref document number: 20790795

Country of ref document: EP

Kind code of ref document: A1

NENP Non-entry into the national phase

Ref country code: DE

122 Ep: pct application non-entry in european phase

Ref document number: 20790795

Country of ref document: EP

Kind code of ref document: A1