WO2016001944A1 - 太陽光発電パネルの洗浄装置 - Google Patents

太陽光発電パネルの洗浄装置 Download PDF

Info

Publication number
WO2016001944A1
WO2016001944A1 PCT/JP2014/003469 JP2014003469W WO2016001944A1 WO 2016001944 A1 WO2016001944 A1 WO 2016001944A1 JP 2014003469 W JP2014003469 W JP 2014003469W WO 2016001944 A1 WO2016001944 A1 WO 2016001944A1
Authority
WO
WIPO (PCT)
Prior art keywords
cleaning
panel
power generation
moving
photovoltaic
Prior art date
Application number
PCT/JP2014/003469
Other languages
English (en)
French (fr)
Inventor
良平 上瀧
大介 貝應
Original Assignee
株式会社 スカイロボット
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社 スカイロボット filed Critical 株式会社 スカイロボット
Priority to JP2015542893A priority Critical patent/JP6044913B2/ja
Priority to PCT/JP2014/003469 priority patent/WO2016001944A1/ja
Publication of WO2016001944A1 publication Critical patent/WO2016001944A1/ja

Links

Images

Classifications

    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F24HEATING; RANGES; VENTILATING
    • F24SSOLAR HEAT COLLECTORS; SOLAR HEAT SYSTEMS
    • F24S40/00Safety or protection arrangements of solar heat collectors; Preventing malfunction of solar heat collectors
    • F24S40/20Cleaning; Removing snow
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A47FURNITURE; DOMESTIC ARTICLES OR APPLIANCES; COFFEE MILLS; SPICE MILLS; SUCTION CLEANERS IN GENERAL
    • A47LDOMESTIC WASHING OR CLEANING; SUCTION CLEANERS IN GENERAL
    • A47L9/00Details or accessories of suction cleaners, e.g. mechanical means for controlling the suction or for effecting pulsating action; Storing devices specially adapted to suction cleaners or parts thereof; Carrying-vehicles specially adapted for suction cleaners
    • A47L9/28Installation of the electric equipment, e.g. adaptation or attachment to the suction cleaner; Controlling suction cleaners by electric means
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A47FURNITURE; DOMESTIC ARTICLES OR APPLIANCES; COFFEE MILLS; SPICE MILLS; SUCTION CLEANERS IN GENERAL
    • A47LDOMESTIC WASHING OR CLEANING; SUCTION CLEANERS IN GENERAL
    • A47L11/00Machines for cleaning floors, carpets, furniture, walls, or wall coverings
    • A47L11/38Machines, specially adapted for cleaning walls, ceilings, roofs, or the like
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B08CLEANING
    • B08BCLEANING IN GENERAL; PREVENTION OF FOULING IN GENERAL
    • B08B3/00Cleaning by methods involving the use or presence of liquid or steam
    • B08B3/02Cleaning by the force of jets or sprays
    • HELECTRICITY
    • H02GENERATION; CONVERSION OR DISTRIBUTION OF ELECTRIC POWER
    • H02SGENERATION OF ELECTRIC POWER BY CONVERSION OF INFRARED RADIATION, VISIBLE LIGHT OR ULTRAVIOLET LIGHT, e.g. USING PHOTOVOLTAIC [PV] MODULES
    • H02S40/00Components or accessories in combination with PV modules, not provided for in groups H02S10/00 - H02S30/00
    • H02S40/10Cleaning arrangements
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02EREDUCTION OF GREENHOUSE GAS [GHG] EMISSIONS, RELATED TO ENERGY GENERATION, TRANSMISSION OR DISTRIBUTION
    • Y02E10/00Energy generation through renewable energy sources
    • Y02E10/40Solar thermal energy, e.g. solar towers
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02EREDUCTION OF GREENHOUSE GAS [GHG] EMISSIONS, RELATED TO ENERGY GENERATION, TRANSMISSION OR DISTRIBUTION
    • Y02E10/00Energy generation through renewable energy sources
    • Y02E10/50Photovoltaic [PV] energy

Definitions

  • the present invention relates to a cleaning device for cleaning a solar power generation panel that generates power using solar energy, and in particular, automatically cleans the entire surface of a solar panel quickly and efficiently, and facilitates maintenance.
  • the present invention relates to a solar power panel cleaning apparatus.
  • the basic principle of power generation using a solar power generation panel is based on the photovoltaic effect using the characteristics of semiconductors, and uses sunlight as an energy source.
  • an electromotive force is generated by irradiating light to the panel surface that receives sunlight, even if it is a power generation panel with high power generation efficiency and high performance, if light is blocked by dirt such as adhesion of dust etc.
  • the power generation efficiency may be reduced, or in the worst case, it may be impossible to generate power.
  • the applicant who is the inventor of the present invention is also the applicant of Japanese Patent Application Laid-Open No. 2014-22524.
  • this invention consists of a moving frame consisting of a pair of upper and lower fixed guide rails, a pair of left and right moving guide rails, and a cleaning body mounted on the moving frame, and the cleaning body is a non-contact power transmission mechanism consisting of a magnetic member.
  • This technology has the merit that it can suppress vibration and operation noise during the cleaning operation of the photovoltaic power generation panel, and can simplify complicated configurations such as wiring. Furthermore, since the brush installed on the cleaning body rotates at a constant speed and cleans the photovoltaic panel, dirt attached to the photovoltaic panel can be automatically removed over the entire surface. Become.
  • the present invention is a cleaning device for cleaning a photovoltaic power generation panel that generates power using the energy of sunlight.
  • the present invention relates to a solar panel cleaning device that is cleaned and easy to maintain.
  • a photovoltaic power generation panel cleaning apparatus is a pair of fixings that sandwich a photovoltaic power generation panel from above and below, with a guide rail provided between the upper and lower ends of the photovoltaic power generation panel.
  • a moving frame that moves in a horizontal direction along a photovoltaic panel equipped with a member, a cleaning body that is attached to the moving frame and that moves in a vertical direction along a guide rail, and that cleans the photovoltaic panel.
  • a plurality of moving wheels that rotate in the horizontal direction in contact with the photovoltaic panel, a wheel driving device that supplies rotational power to the moving wheels, and the rotational power of the wheel driving device is transmitted to the moving wheels.
  • a photovoltaic power generator that cleans and cleans the entire surface of the photovoltaic panel by moving the cleaning body in the vertical direction while the cleaning device comprising the power transmission means that moves in the horizontal direction
  • the cleaning device is a spray device comprising a plurality of nozzles installed at symmetrical positions of a cleaning device for injecting high-temperature steam, high-pressure water or cleaning chemicals onto the surface of the photovoltaic power generation panel. It is the structure equipped with an apparatus and the wiping means installed between the upper and lower ends of the cleaning body center.
  • the wiping means includes two cylinders rotatably mounted between upper and lower ends of the cleaning body, a cloth body wound around one of the cylinders, and a wiping means driving device.
  • the cloth body is in contact with the photovoltaic power generation panel and wiped, and the other cylinder body is driven to rotate and the cloth body wound around one cylinder body at a constant time interval. In this configuration, the wiping surface of the cloth body is replaced with an unused wiping surface by winding up.
  • the photovoltaic panel cleaning apparatus is equipped with a guide rail provided between the upper end and the lower end of the photovoltaic panel and a pair of fixing members that sandwich the photovoltaic panel from above and below.
  • a moving frame that moves in the horizontal direction along the photovoltaic power generation panel, a cleaning body that is mounted on the moving frame and moves in the vertical direction along the guide rail, and a cleaning body that is installed in the cleaning body.
  • a plurality of cylindrical cleaning brushes that are rotatably installed in parallel with the guide rails, a plurality of moving wheels that are provided in contact with the photovoltaic power generation panel and rotate in the horizontal direction, and the cleaning body
  • a spraying device comprising a plurality of nozzles installed at symmetrical positions and spraying high-temperature steam, high-pressure water or cleaning chemicals onto the surface of the photovoltaic power generation panel
  • a cleaning device for a photovoltaic power generation panel that cleans and cleans the entire surface of the photovoltaic power generation panel by moving the cleaning body in a vertical direction while moving in a flat direction, wherein the cleaning body is the moving wheel
  • a driving device for a rotating cleaning brush provided for each rotating cleaning brush for supplying the rotating power to the rotating cleaning brush.
  • the plurality of moving wheels are configured to be installed at positions in contact with the photovoltaic power generation panel of the cleaning body.
  • the wheel driving device and the rotary cleaning brush driving device are each composed of a motor capable of independently controlling the rotation speed.
  • the solar power panel cleaning device is provided with a moisture detection sensor that detects a certain amount of rainfall and automatically activates the solar power panel cleaning device.
  • the nozzle is composed of one or more of a high temperature steam nozzle for injecting high temperature steam, a high pressure water nozzle for injecting high pressure water, and a cleaning chemical nozzle for injecting a cleaning chemical
  • the cleaning body Is one of the high-temperature steam nozzle, the high-pressure water nozzle, and the cleaning chemical nozzle in order to inject one or more of high-temperature steam, high-pressure water, and cleaning chemicals onto the surface of the photovoltaic power generation panel.
  • the composition is the composition equipped with two or more.
  • the cleaning body includes a sensor for measuring the degree of contamination of the surface of the photovoltaic power generation panel in order to increase the cleaning efficiency of the photovoltaic power generation panel, and controls the moving speed according to the degree of contamination. It is a configuration equipped with a device.
  • the photovoltaic panel cleaning apparatus is a solar panel equipped with a guide rail provided between the left and right ends of the photovoltaic panel and a pair of fixing members that sandwich the photovoltaic panel from the left and right.
  • a moving frame that moves in the vertical direction along the power generation panel, a cleaning body that is attached to the moving frame and that moves in the horizontal direction along the guide rails, and a moving frame that contacts the solar power generation panel
  • a plurality of moving wheels installed on the cleaning body that rotate in the moving direction, a wheel driving device that supplies rotational power to the moving wheels, and the rotational power of the wheel driving device that is used as the moving wheel.
  • the cleaning device comprising the power transmission means for transmitting to the sun cleans and cleans the entire surface of the photovoltaic panel by moving the cleaning body in the horizontal direction while moving in the vertical direction.
  • a cleaning device for a power generation panel wherein the cleaning body is composed of a plurality of nozzles installed at symmetrical positions of the cleaning body for injecting high-temperature steam, high-pressure water or cleaning chemicals onto the surface of the photovoltaic power generation panel. It is also a structure equipped with an injection apparatus and the wiping means installed between the right-and-left ends of the cleaning body center.
  • the solar power panel cleaning apparatus is equipped with a guide rail provided between the left and right ends of the solar power generation panel and a pair of fixing members that sandwich the solar power generation panel from the left and right.
  • a moving frame that moves in a vertical direction along the power generation panel, a cleaning body that is mounted on the moving frame and moves in a horizontal direction along the guide rail, and that cleans the photovoltaic power generation panel, and the guide rail that is installed in the cleaning body
  • An injection device comprising a plurality of nozzles that are installed in a vertically symmetrical position of the cleaning body and inject high-temperature steam, high-pressure water or cleaning chemicals onto the surface of the photovoltaic power generation panel.
  • a cleaning device for a photovoltaic power generation panel that cleans and cleans the entire surface of the photovoltaic power generation panel by moving the cleaning body in the horizontal direction while the cleaning device moves in the vertical direction, It is also a configuration equipped with a wheel drive device that supplies rotational power to the moving wheel, and a rotational cleaning brush drive device provided for each rotational cleaning brush that supplies rotational power to the rotational cleaning brush.
  • the cleaning body installed in the cleaning device is provided with a plurality of nozzles, and an injection device for injecting high-temperature steam, high-pressure water or cleaning chemicals from the nozzles is provided. Dust, dust, etc. can be lifted up effectively, and can be forcibly separated and easily removed from the surface. In addition, because a wiping means is installed between the upper and lower ends of the center of the cleaning body, it can steadily wipe off dust and debris that can be easily peeled off by high-temperature steam, high-pressure water, or cleaning chemicals. Can be quickly and reliably performed. 2.
  • the wiping means has a structure in which two cylinders wrapped with a cloth body that wipes the photovoltaic power generation panel on one side are rotatably mounted between the upper and lower ends of the cleaning body. Can be secured.
  • the cloth body wound around one cylindrical body is configured to wind up the other cylindrical body at a certain length and at a certain time interval, it is easy even when the wiping surface of the cloth body is dirty.
  • the cleaning device is provided with a wheel drive device and a brush drive device separately, it is easy to move the cleaning device in the horizontal direction, and each rotation cleaning brush is equipped with a rotation cleaning brush drive device.
  • the rotational force of the brush can be obtained directly from the driving device, and a reliable cleaning force can be obtained with a strong rotational force.
  • the moving wheel is installed at a position in contact with the photovoltaic power generation panel of the cleaning body, it is possible to concentrate the drive mechanism on the cleaning body, making it easy to attach and detach equipment to the photovoltaic power generation panel and maintain equipment. .
  • the wheel drive unit and the rotary cleaning brush drive unit are each composed of a motor, and each motor has a structure that can control the rotation speed independently. In areas where there is little dirt, it is possible to operate efficiently by reducing the rotational force of the brush and at the same time increasing the rotation of the motor of the wheel drive device and accelerating the wiping speed. It becomes possible. 6). Since the moisture detection sensor is installed in the solar panel cleaning device, it is possible to automatically start the cleaning device when the sensor detects a certain amount of rainfall, and it is possible to automatically clean the photovoltaic panel during rain It becomes.
  • nozzles for high-temperature steam, high-pressure water, and cleaning chemicals are selected and installed, high-temperature steam, high-pressure water or cleaning chemicals are selected on the surface of the photovoltaic power generation panel.
  • the cleaning method can be selected according to the installation environment of the photovoltaic power generation panel. 8). Equipped with a sensor that measures the degree of contamination of the surface of the photovoltaic panel and a speed control device, it is possible to focus on cleaning areas where there is a lot of dirt detected by the sensor, and to increase the cleaning efficiency of the photovoltaic panel. Can do.
  • FIG. 1 is a diagram showing a usage state of a photovoltaic power generation panel cleaning apparatus according to the present invention
  • FIG. 2 is an enlarged view of a contact portion of a fixing member with the photovoltaic power generation panel.
  • FIG. 3 is a view showing an internal mechanism of the cleaning body provided with the nozzle and the wiping means
  • FIG. 4 is a view showing an internal mechanism of the cleaning body provided with the wheel drive device and the rotary cleaning brush drive device. is there.
  • FIG. 5 is a perspective view of a cleaning body of the photovoltaic power generation panel cleaning device
  • FIG. 6 is a diagram illustrating a usage state of the photovoltaic power generation panel cleaning device that moves in the vertical direction.
  • a solar panel cleaning apparatus 10 is a movable automatic cleaning apparatus for cleaning a solar panel 1, and includes a moving frame 100 and a cleaning body 200 as shown in FIG.
  • the cleaning body 200 is cleaned in the horizontal direction, the solar power generation panel 1 is cleaned, and the cleaning body 200 is moved up and down appropriately, so that cleaning at an arbitrary height position is possible.
  • the moving frame 100 is a frame-like member that holds a cleaning body 200, which will be described later, so as to be movable up and down, and includes a guide rail 110 as shown in FIGS.
  • the guide rail 110 is a member provided between the upper end and the lower end of the photovoltaic power generation panel 1.
  • the guide rail 110 is constituted by two rod-like members, but is not limited to this, and is constituted by one or three or more in order to maintain strength. It is also possible to use a plate-like member. Moreover, it can also be comprised with a square pole, and when it is set as the structure which arrange
  • the fixed member 120 is installed on the moving frame 100.
  • the fixing member 120 is a member for sandwiching and holding the solar power generation panel 1 from above and below and bonding and holding the cleaning device 10 to the solar power generation panel 1, and is configured by a pair of upper and lower sides. ing.
  • the fixing member 120 is configured to slidably penetrate the guide rail 110, and the fixing member 120 is installed integrally with the guide rail 110. By changing the length of the guide rail 110, the distance between the fixed members 120 inserted vertically can be freely changed, and can be installed on the photovoltaic power generation panel 1 of any size (length). .
  • the auxiliary wheel 130 can be grounded at a position where the pair of upper and lower fixing members 120 and the photovoltaic power generation panel 1 are in contact with each other.
  • the auxiliary wheels 130 are one or a plurality of rotating wheels.
  • two auxiliary wheels 130 are installed at a location that contacts the upper and lower end surfaces of the photovoltaic power generation panel 1 and a location that contacts the back surface of the photovoltaic power generation panel 1. It rotates along the upper and lower end surfaces and the back surface of the photovoltaic power generation panel 1.
  • the moving frame 100 can be moved in the horizontal direction, the cleaning device 10 can perform cleaning while moving on the photovoltaic power generation panel 1 in the horizontal direction, and auxiliary wheels.
  • the auxiliary wheel 130 is prevented from being detached from the upper and lower end surfaces of the photovoltaic power generation panel 1 and the cleaning device 10 is prevented from sliding off the photovoltaic power generation panel 1.
  • the cleaning body 200 is a device for cleaning the surface of the photovoltaic power generation panel 1 and is installed on the guide rail 110 of the moving frame 100 so as to be movable in the vertical direction.
  • the cleaning body 200 is configured to be vertically movable by slidingly mounting on the guide rail 110 of the moving frame 100.
  • the moving wheel 220 is a wheel for transmitting power for moving the cleaning device 10 including the cleaning body 200 and the moving frame 100 in the horizontal direction to the photovoltaic power generation panel 1 so that the shaft rotates in the horizontal direction.
  • a plurality are provided.
  • the moving wheel 220 may be installed on the guide rail 110 or the fixed member 120 as long as the cleaning device 10 can be moved.
  • a plurality of moving wheels 220 are provided at positions where the cleaning body 200 is in contact with the photovoltaic power generation panel 1, and when the moving wheels 220 rotate, The cleaning device 10 including the moving frame 100 and the cleaning body 200 can move in the horizontal direction.
  • the moving wheel 220 is installed so that two wheels are coaxial with the upper and lower positions of the cleaning body 200 in this embodiment, but is limited to this configuration. However, if it is possible to perform stable horizontal movement without destroying the posture of the cleaning body 200, it is possible to change to three wheels or four wheels.
  • the wheel drive device 230 is a device for supplying rotational power to the moving wheel 220 as shown in FIG.
  • the wheel drive device 230 is constituted by an electric motor (not shown), and the electric motor is rotated by receiving electric power from a battery (not shown).
  • the power transmission means 240 is a device that transmits the rotational power of the wheel driving device 230 to the moving wheel 220.
  • a plurality of moving wheels 220 are installed in the cleaning body 200 of the cleaning device 10, and these are moved by being rotated by the rotational force of the wheel driving device 230.
  • the power transmission means 240 efficiently transmits the rotation of the electric motor to the plurality of moving wheels 220.
  • the solar panel cleaning device 10 can move the cleaning body 200 in the vertical direction while moving on the solar panel 1 in the horizontal direction. Thereby, the surface of the photovoltaic power generation panel 1 can be washed and cleaned over the entire surface.
  • the cleaning body 200 is provided with an injection device 210 in this embodiment.
  • the injection device 210 is a member provided for injecting high-temperature steam, high-pressure water or cleaning chemicals onto the surface of the photovoltaic power generation panel, and is a left-right symmetrical position of the cleaning body 200, It is installed at a position sandwiching a wiping means 214 described later.
  • the injection device 210 includes a plurality of nozzles 211, and is configured such that high-temperature steam, high-pressure water, or a cleaning chemical is injected from the nozzles 211 toward the surface of the photovoltaic power generation panel 1. By adopting this configuration, it becomes possible to lift or forcibly separate dry / glue dust / dust adhering to the surface of the photovoltaic power generation panel 1, and easily from the surface of the photovoltaic power generation panel 1. It can be removed.
  • the wiping means 214 is installed in the cleaning body 200.
  • the wiping means 214 is a wiping member made of a cloth member for wiping off dirt adhering to the photovoltaic power generation panel 1 and cleaning the panel surface.
  • the wiping means 214 is arranged at the center of the cleaning body 200.
  • the cleaning body 200 is installed between the upper and lower ends. Because of this configuration, the dust and dirt on the photovoltaic power generation panel 1 that can be easily peeled and removed by the high-temperature steam, high-pressure water, or cleaning chemicals sprayed from the nozzle 211 are wiped off. Therefore, cleaning can be performed quickly and reliably without applying a load to the photovoltaic power generation panel 1.
  • the structure is such that the dirt on the photovoltaic power generation panel 1 is not wiped away and moved to another place, but is wiped with a cloth member, so that dirt is reliably removed without moving to another surface. It becomes possible.
  • high temperature steam, high pressure water or cleaning chemicals are sprayed to lift the dirt and make it easy to peel off, so it can be easily wiped off, and at the same time, wipe off moisture from steam, high pressure water and cleaning chemicals. It was possible to obtain a dry finish in which dirt was hard to fix on the surface of 1.
  • the wiping means 214 is installed between the upper and lower ends of the cleaning body 200, the wiping area by one cleaning operation can be maximized, and the cleaning process can be performed more quickly. It became possible to do.
  • the wiping means 214 includes two cylindrical bodies (215a, 215b) and a cloth body 216.
  • the two cylinders are configured to be rotatably mounted between the upper and lower ends of the cleaning body 200, and include a first cylinder 215a and a second cylinder 215b.
  • the cloth body 216 is wound around one first cylinder body 215a out of the two cylinder bodies, and the front end portion of the cloth body 216 is connected to the other second cylinder body 215b.
  • the cloth 216 When the second cylinder 215b rotates, the cloth 216 is wound around the second cylinder 215b, and accordingly, the first cylinder 215a around which the cloth 216 is wound is also rotated at the same time, so that the cloth 216 is turned into the second cylinder. It is the structure which carries out rotation delivery to the body 215b.
  • the first cylinder 215a is provided with a tensioner, and the cloth body 216 positioned between the first cylinder 215a and the second cylinder 215b is in a tensioned state.
  • the wiping means 214 is installed in the cleaning body 200 so that the cloth body 216 contacts the photovoltaic power generation panel 1.
  • the cloth body 216 that is tensioned in the horizontal direction comes into contact with the photovoltaic power generation panel 1 and wipes the surface of the photovoltaic power generation panel 1, so that the area of the cloth body 216 that comes into contact with the photovoltaic power generation panel 1. Can be maximized, and cleaning can be performed reliably.
  • the wiping means 214 starts and rotates the driving device at a constant time interval, and the cloth body 216 wound around one first cylinder 215a is fixed to the other second cylinder 215b. It is the structure which winds by the length of. Thereby, even when the wiping surface 217 of the cloth body 216 is soiled by the wiping process, it can be automatically replaced with an unused wiping surface 217, and the cloth body 216 that is not always contaminated is obtained. By this, it becomes possible to wipe the surface of the photovoltaic power generation panel 1.
  • the wiping means 214 is provided with a wiping means driving device 218 as shown in FIG. 3, and the wiping means driving device 218 provides rotational power to the second cylinder 215b.
  • the wiping means 214 is provided with a control device (not shown), and controls the interval at which the cloth body 216 is taken up by rotating the wiping means driving device 218 and the number of rotations for taking up. It has a configuration.
  • it is good also as a structure which provides the sensor for detecting the dirt condition of the cloth body 216 in the wiping means 214. FIG. Thereby, the cloth body 216 can be used for the wiping process without waste.
  • the solar power panel cleaning apparatus it is possible to adopt a configuration in which a plurality of rotary cleaning brushes 250 are installed on the cleaning body 200.
  • the rotary cleaning brush 250 is installed in place of the spray device 210 and the wiping means 214 for spraying high-temperature steam, high-pressure water or cleaning chemicals, but the spray device 210 and the wiping means 214;
  • the nozzle 211 of the ejection device 210 is installed at a position that is symmetrical with respect to the cleaning body 200 and that sandwiches the rotary cleaning brush 250.
  • the injection device 210 includes a plurality of nozzles 211, and is configured such that high-temperature steam, high-pressure water, or a cleaning chemical is injected from the nozzles 211 toward the surface of the photovoltaic power generation panel 1.
  • the cleaning device 10 of the photovoltaic power generation panel includes a cleaning body 200 having a plurality of moving wheels 220, a plurality of rotating cleaning brushes 250, a wheel driving device 260, and a rotating cleaning brush.
  • the drive device 270 can be provided.
  • the moving wheel 220 is a wheel for transmitting power for moving the cleaning device 10 including the cleaning body 200 and the moving frame 100 in the horizontal direction to the photovoltaic power generation panel 1 so that the shaft rotates in the horizontal direction.
  • a plurality are provided.
  • the moving wheel 220 may be installed on the guide rail 110 or the fixing member 120, for example, as long as the cleaning device 10 can be moved.
  • the cleaning wheel 10 is cleaned.
  • a plurality of bodies 200 are provided at positions in contact with the photovoltaic power generation panel 1. Moreover, since the cleaning body 200 is installed so as to be movable in the vertical direction, the surface of the photovoltaic power generation panel 1 can be cleaned and cleaned over the entire surface.
  • the rotary cleaning brush 250 is a cylindrical cleaning brush that is installed on the cleaning body 200 so as to be rotatable in a direction parallel to the guide rail 100.
  • the rotary cleaning brush 250 rotates on the photovoltaic power generation panel 1 while the cylindrical brush rotates. By brushing, dirt such as sand mud adhering to the panel is peeled off.
  • two rotary cleaning brushes 250 (252a, 252b) are installed at positions sandwiching the moving wheel 220 from a spiral brush body.
  • the embodiment is not limited to this configuration including the shape of the brush body, and it is possible to install three or more rotary cleaning brushes 250 depending on the environment to which dirt adheres, and the form of the brush is appropriately selected. Is possible.
  • the wheel drive device 260 is a drive mechanism that supplies rotational power to the moving wheel 220.
  • the wheel driving device 260 is configured to supply rotational power to the moving wheels 220 provided in the upper and lower directions via the power transmission means 240.
  • the rotary cleaning brush drive 270 is a drive mechanism that supplies rotational power to the rotary cleaning brush 250. As shown in FIG. 4, each rotary cleaning brush 250 (the first rotary cleaning brush 252a and the second rotary cleaning brush).
  • the rotary cleaning brush drive device 270 (the first rotary cleaning brush drive device 272a and the second rotary cleaning brush drive device 272b) is installed on the brush 252b).
  • the wheel drive device 260 and the rotary cleaning brush drive device 270 are composed of motors, and the rotation speed can be controlled independently.
  • the wheel drive device 260, the first rotary cleaning brush drive device 272a, and the second rotary cleaning brush drive device 272b are controlled by the drive device control mechanism 310 so as to have independent rotation speeds. It is possible to do.
  • the cleaning body 200 can be configured to have a wiper 280 as shown in FIG.
  • the cleaning body 200 is provided with an injection device 210 including a plurality of nozzles 211 for injecting high-temperature steam, high-pressure water or cleaning chemicals on the surface of the photovoltaic power generation panel 1, and a hose or the like from the outside.
  • an injection device 210 including a plurality of nozzles 211 for injecting high-temperature steam, high-pressure water or cleaning chemicals on the surface of the photovoltaic power generation panel 1, and a hose or the like from the outside.
  • a nozzle not shown
  • These waters lift the dirt adhering to the photovoltaic power generation panel 1, and the rotary cleaning brush 250 is cleaned by brushing the raised dirt with a spiral brush body.
  • the wiper 280 wipes off the residual moisture to completely remove the dirt on the surface of the photovoltaic power generation panel 1. It is the composition which is done.
  • two wipers 280 are installed at positions sandwiching the two rotary cleaning brushes 250 (first rotary cleaning brush 252a and second rotary cleaning brush 252b).
  • the cleaning body 200 that moves horizontally from side to side moves back and forth on the photovoltaic power generation panel 1 without remaining on the photovoltaic power generation panel 1 regardless of the direction in which dirt-containing moisture moves. Can be cleaned.
  • the cleaning body 200 is provided with a housing 290.
  • the housing 290 is a cover-like member that covers the cleaning body 200, and is configured of a resin such as plastic in this embodiment.
  • the solar panel cleaning device 10 has a configuration in which a moisture detection sensor 300 is installed.
  • the moisture detection sensor 300 is a device that automatically detects the amount of rainfall and automatically activates the solar panel cleaning device. In the present embodiment, as shown in FIG. It is the installed configuration. When there is rain, dirt such as dust floating in the atmosphere falls on the photovoltaic power generation panel 1 together with rainwater, and the panel surface is soiled. By providing the moisture detection sensor 300, it is possible to quickly remove such dirt, and an efficient cleaning process is possible.
  • the nozzle 211 of the injection device 210 includes a high-temperature steam nozzle 212a, a high-pressure water nozzle 212b, and a cleaning chemical nozzle 212c.
  • the high temperature steam nozzle 212a is a nozzle for injecting high temperature steam
  • the high pressure water nozzle 212b is a nozzle for injecting high pressure water
  • the cleaning chemical nozzle 212c is a nozzle for injecting a cleaning chemical. It has become.
  • the high-temperature steam nozzle 212a, the high-pressure water nozzle 212b, and the cleaning chemical nozzle 212c of the spray device 210 installed in the cleaning body 200 can be equipped with any one type or a plurality of types selected. . With this configuration, one or more of high-temperature steam, high-pressure water, and cleaning chemicals can be sprayed onto the surface of the photovoltaic power generation panel. For example, in the case of the photovoltaic power generation panel 1 having a relatively low degree of contamination, it is possible to configure and install the cleaning device 10 equipped with only the high-temperature steam nozzle 212a or the high-pressure water nozzle 212b. When the temperature is high, the high-temperature steam nozzle 212a and the high-pressure water nozzle 212b may be used together, or the cleaning chemical nozzle 212c may be installed to inject the cleaning chemical.
  • the injection device 210 can be configured to install a high-temperature steam delivery pipe 213a, a high-pressure water delivery pipe 213b, or a cleaning chemical delivery pipe 213c.
  • the high-temperature steam delivery pipe 213a, the high-pressure water delivery pipe 213b, and the cleaning chemical delivery pipe 213c are vapors sent from a high-temperature steam generator (not shown) installed outside the cleaning device 10 of the photovoltaic power generation panel.
  • the high-pressure water sent from the high-pressure water generator (not shown) and the cleaning chemical sent from the cleaning chemical generator (not shown) are respectively used for the high-temperature steam nozzle 212a and the high-pressure water
  • These are tubular members provided individually for delivery to the nozzle 212b and the cleaning chemical nozzle 212c.
  • the cleaning body 200 can be configured to include a sensor 320 for measuring the degree of contamination on the surface of the photovoltaic power generation panel 1. Furthermore, it is possible to have a configuration equipped with a speed control device 330 that controls the moving speed according to the degree of contamination measured by the sensor 320. In this case, when the degree of contamination of the portion through which the cleaning body 200 measured by the sensor 320 passes is low, the rotational speed of the wheel driving devices 230 and 260 is increased, and when the degree of contamination is high, the wheel driving device 230 is increased.
  • the speed control device 330 controls the rotational speeds of the wheel drive devices 230 and 260 so as to reduce the rotational speed of the 260. Thereby, it is possible to clean the dirty part over time, and to finish the cleaning of the part with little dirt in a short time, and to improve the cleaning efficiency of the photovoltaic power generation panel 1.
  • the photovoltaic panel 1 is cleaned in the horizontal direction by the automatic cleaning operation of the cleaning body 200 in the horizontal direction.
  • the position of the cleaning body 200 on the photovoltaic power generation panel 1 is managed by a cleaning position control mechanism (not shown), and the cleaning position control mechanism reciprocates both ends of the photovoltaic power generation panel 1. Controls the horizontal reciprocation of the cleaning body 200.
  • the vertical movement of the cleaning body 200 is performed manually. That is, after the cleaning body 200 reciprocates in the horizontal direction on the photovoltaic power generation panel 1 to perform cleaning, the cleaning body 200 is moved by the length of the cleaning. Thereafter, the reciprocating cleaning operation in the horizontal direction by the cleaning body 200 is started again.
  • the vertical movement of the cleaning body 200 is not limited to the manual specification as described above, and the cleaning body 200 can be automatically moved up and down. This makes it possible to automate the entire operation of the cleaning device.
  • the cleaning apparatus 10 can be moved vertically. That is, the moving frame 100 of the cleaning device 10 includes a guide rail 110 that extends between the left and right ends of the photovoltaic power generation panel 1 and sandwiches the photovoltaic power generation panel 1 from the left and right by a pair of fixing members 120. 1 is configured to move in the vertical direction.
  • the cleaning body 200 is mounted on the moving frame 100 and moves in the horizontal direction along the guide rail 110 to clean the photovoltaic power generation panel 1.
  • the cleaning device 10 includes a plurality of moving wheels 220 that are in contact with the photovoltaic power generation panel 1 and rotate in the moving direction of the moving frame 100, and a wheel drive device 230 that supplies rotational power to the moving wheels 220. And power transmission means 240 for transmitting the rotational power of the wheel drive device 230 to the moving wheels.
  • the moving wheel 220, the wheel driving device 230, and the power transmission means 240 are installed in the cleaning body 200.
  • the cleaning body 200 is provided with an injection device 210 including a plurality of nozzles 211 at a vertically symmetrical position of the cleaning body 200, whereby high-temperature steam, high-pressure water, or a cleaning chemical is applied to the surface of the photovoltaic power generation panel 1.
  • a wiping means 214 for wiping the photovoltaic power generation panel 1 is installed between the left and right ends of the center of the cleaning body 200.
  • the cleaning body 200 can be moved in the horizontal direction while moving the cleaning device 10 in the vertical direction, and the surface of the photovoltaic power generation panel 1 can be cleaned and cleaned over the entire surface.
  • rotating cleaning brushes 252a and 252b are installed in place of the wiping means 214 in the cleaning body 200 of the cleaning apparatus 10 that moves vertically.
  • the rotary cleaning brushes 252 a and 252 b are formed of a plurality of cylindrical brushes that are rotatably installed in parallel with the guide rail 110.
  • the spraying device 210 composed of a plurality of nozzles 211 installed in a vertically symmetrical position of the cleaning body 200 is cleaned while spraying high-temperature steam, high-pressure water, or a cleaning chemical onto the surface of the photovoltaic power generation panel.
  • the plurality of moving wheels 220 provided at positions where the body 200 is in contact with the photovoltaic power generation panel 1 rotate in the moving direction of the moving frame 100 to move the cleaning device 10 in the vertical direction, so that the cleaning device 10 is in the vertical direction. It becomes possible to wash and clean the surface of the photovoltaic power generation panel 1 while moving to.
  • the cleaning body 200 is provided with a wheel drive device 260 for supplying rotational power to the moving wheel 220 and rotary cleaning brush drive devices 272a and 272b for supplying rotational power to the rotational cleaning brushes 252a and 252b.
  • the rotary cleaning brush driving devices 272a and 272b are provided for each of the rotary cleaning brushes 252a and 252b.
  • the figure which shows the use condition of the solar power generation panel cleaning apparatus which concerns on this invention Enlarged view of the contact part of the fixing member with the photovoltaic power generation panel
  • the figure which shows the internal mechanism of the cleaning body which installed the nozzle and the wiping means The figure which shows the internal mechanism of the cleaning body which installed the drive device for wheels, and the drive device for rotation washing brushes Perspective view of the cleaning body of the photovoltaic panel cleaning device

Landscapes

  • Engineering & Computer Science (AREA)
  • Mechanical Engineering (AREA)
  • Thermal Sciences (AREA)
  • Life Sciences & Earth Sciences (AREA)
  • Sustainable Development (AREA)
  • Sustainable Energy (AREA)
  • Physics & Mathematics (AREA)
  • Chemical & Material Sciences (AREA)
  • Combustion & Propulsion (AREA)
  • General Engineering & Computer Science (AREA)
  • Cleaning In General (AREA)
  • Photovoltaic Devices (AREA)
  • Cleaning By Liquid Or Steam (AREA)

Abstract

【課題】 太陽光パネルの全面を迅速かつ確実に自動洗浄するとともにメンテナンス容易とした太陽光発電パネル洗浄装置を提供する。 【解決手段】 移動フレームと、前記移動フレームに装着される清掃体と、前記清掃体に設置される複数の移動用車輪と、駆動装置と、動力伝達手段と、からなる太陽光発電パネルの表面を全面に渡って洗浄清掃する太陽光発電パネルの洗浄装置であって、清掃体は、太陽光発電パネルの表面に高温スチーム、高圧水または洗浄用薬剤を噴射する複数のノズルからなる噴射装置と、清掃体中央の上下端間に設置される掃拭手段とからなる構成である。

Description

太陽光発電パネルの洗浄装置
 本発明は、太陽光のエネルギーを利用して発電を行う太陽光発電パネルを洗浄するための洗浄装置に関し、特に、太陽光パネルの全面を迅速かつ効率よく確実に自動洗浄するとともに、メンテナンスを容易とした太陽光発電パネル洗浄装置に関する。
 従来より、太陽光発電パネルを用いた発電設備は様々な場所で運用されており、個人用途等を目的とした小型のパネルから、大規模発電を行うための業務用の大型太陽光発電パネルまで様々な規模、形状、仕様、規格のものが存在している。特に業務用の発電設備においては、発電効率の高い大容量の太陽光発電パネルが運用されており、大容量の電気を発電している。
 太陽光発電パネルによる発電の基本原理は、半導体の特性を利用した光起電力効果によるものであり太陽光をエネルギー源としている。すなわち、太陽光を受けるパネル面に光が照射されることにより起電力が生じるため、発電効率のよい性能の高い発電パネルであったとしても、ゴミ等の付着などの汚れにより光が遮られると、発電効率が低下したり、最悪の場合、発電不能となることが考えられる。
 近年、マンションやビルの屋上などのスペースを有効活用し、建物で使用する電力を自ら発電するエコに関する技術が浸透しつつある。一方で、大規模発電を行うことを目的として、日光を遮るものが少ない広大な面積の土地を確保するために山林などに機器が設置される傾向にある。何れも、土地等の有効的に活用するとともに、効率の良い発電を行う事を主眼としているものであるが、遮る物が存在しないため大気中に浮遊する塵等が降雨等によってパネル面に降り注いた後に乾燥して定着したり、鳥の糞害や木の葉の膠着等によって、パネル面が汚染されて直射日光が遮られ、太陽光発電パネルの発電能力を充分に発揮できない虞があった。
 また、上記のような場所に設置される大規模な太陽光発電パネルは、危険を伴う事もあり、全面の清掃を確実に行うのが非常に困難であり、人力では時間が掛かり過ぎるという問題点があり、定期的に太陽光発電パネルを確実に清掃する技術が求められていた。
 本発明の発明者である出願人は、特開2014-22524号の出願人でもある。この発明では、上下一対の固定ガイドレールと、左右一対の移動ガイドレールからなる移動フレームと、該移動フレームに装着される清掃体とからなり、清掃体は、磁気部材からなる非接触動力伝達機構によって上下左右に移動可能に構成される技術が開示されている。
 この技術によると、太陽光発電パネルの洗浄作業中の振動や動作音を抑えることができ、配線等の複雑な構成も簡素化することが可能になるというメリットがある。さらに、清掃体に設置されるブラシが一定速度で回転して太陽光発電パネルを洗浄する構造であるため、太陽光発電パネルに付着した汚れを全面に渡って自動的に除去することが可能となる。
 しかしながら、乾燥したり膠着した汚れは、時間が経過するにつれて除去が困難になるため、迅速かつ確実に除去する必要があるが、例えばブラシが一定速度で回転して汚れを除去する構造では、汚れが逆に広がったり、一回の清掃では乾燥して膠着した汚れの除去が充分に出来ない問題が考えられ、確実な汚れの除去を行うには時間がかかるという問題点が存在していた。
 太陽光発電パネルの設置場所は上述の通り、大規模なものが多く、迅速確実に清掃を行うことが、太陽光発電パネルの発電効率の改善に直結すると考えられる。したがって、上記問題を解消しつつ、迅速確実にパネルの清掃を行うことを可能とする太陽光発電パネルの洗浄装置の開発が求められていた。
特開2014-22524号公報
 本発明は上記問題を解決するために、太陽光のエネルギーを利用して発電を行う太陽光発電パネルを洗浄するための洗浄装置であって、特に、太陽光パネルの全面を迅速かつ確実に自動洗浄する、メンテナンス容易とした太陽光発電パネル洗浄装置に関する。
 上記の目的を達成するために本発明に係る太陽光発電パネル洗浄装置は、太陽光発電パネルの上端および下端の間に渡設されるガイドレールと太陽光発電パネルを上下から挟持する一対の固定部材とが装備された太陽光発電パネルに沿って水平方向に移動する移動フレームと、前記移動フレームに装着されガイドレールに沿って垂直方向に移動する太陽光発電パネルを洗浄する清掃体と、太陽光発電パネルに接して水平方向に軸回転する複数の移動用車輪と、該移動用車輪に回転動力を供給する車輪用駆動装置と、該車輪用駆動装置の回転動力を前記移動用車輪に伝達する動力伝達手段と、からなる洗浄装置が、水平方向に移動しながら清掃体を垂直方向に移動する事により太陽光発電パネルの表面を全面に渡って洗浄清掃する太陽光発電パネルの洗浄装置であって、前記清掃体は、太陽光発電パネルの表面に高温スチーム、高圧水または洗浄用薬剤を噴射するための清掃体の左右対称位置に設置される複数のノズルからなる噴射装置と、清掃体中央の上下端間に設置される掃拭手段と、を装備する構成である。
 また、前記掃拭手段は、清掃体の上下端間に回転自在に載架された二本の筒体と、一方の前記筒体に巻装された布体と、掃拭手段用駆動装置とからなり、前記布体は前記太陽光発電パネルに当接して掃拭するとともに、一定の時間間隔で一方の筒体に巻装された布体を他方の筒体が駆動回転して一定の長さで巻き取ることにより布体の掃拭面を未使用の掃拭面と交換する構成である。
 また、本発明に係る太陽光発電パネル洗浄装置は、太陽光発電パネルの上端および下端の間に渡設されるガイドレールと太陽光発電パネルを上下から挟持する一対の固定部材とが装備された太陽光発電パネルに沿って水平方向に移動する移動フレームと、前記移動フレームに装着されガイドレールに沿って垂直方向に移動する太陽光発電パネルを洗浄する清掃体と、前記清掃体に設置され前記ガイドレールと平行して回転自在に設置される筒状からなる複数の回転洗浄ブラシと、太陽光発電パネルに接する位置に設けられ水平方向に軸回転する複数の移動用車輪と、前記清掃体の左右対称位置に設置され太陽光発電パネルの表面に高温スチーム、高圧水または洗浄用薬剤を噴射する複数のノズルからなる噴射装置と、からなる洗浄装置が、水平方向に移動しながら清掃体を垂直方向に移動する事により太陽光発電パネルの表面を全面に渡って洗浄清掃する太陽光発電パネルの洗浄装置であって、前記清掃体は、前記移動用車輪に回転動力を供給する車輪用駆動装置と、前記回転洗浄ブラシに回転動力を供給する回転洗浄ブラシ毎に設けられた回転洗浄ブラシ用駆動装置と、を装備する構成でもある。
 また、前記複数の移動用車輪は、前記清掃体の太陽光発電パネルに接する位置に設置される構成である。
 また、前記車輪用駆動装置と回転洗浄ブラシ用駆動装置は、各々回転速度を独立して制御可能なモータからなる構成である。
 また、前記太陽光発電パネルの洗浄装置は、一定量の降雨を検出して前記太陽光発電パネルの洗浄装置を自動的に起動する水分検知センサーを設置した構成である。
 また、前記ノズルは、高温スチームを噴射する高温スチーム用ノズル、高圧水を噴射する高圧水用ノズル、洗浄用薬剤を噴射する洗浄用薬剤用ノズルの何れか1つまたは複数からなり、前記清掃体は、太陽光発電パネルの表面に高温スチーム、高圧水、洗浄用薬剤の1または複数を噴射するため、前記高温スチーム用ノズル、前記高圧水用ノズル、前記洗浄用薬剤用ノズルの何れか1つまたは複数を装備する構成である。
 更に、前記清掃体は、太陽光発電パネルの洗浄効率を上げるため、太陽光発電パネルの表面の汚染度を測定するためのセンサーを具備するとともに、汚染度に応じて移動速度を制御する速度制御装置を装備した構成である。
 また、本発明に係る太陽光発電パネル洗浄装置は、太陽光発電パネルの左右端間に渡設されるガイドレールと太陽光発電パネルを左右から挟持する一対の固定部材とが装備された太陽光発電パネルに沿って垂直方向に移動する移動フレームと、前記移動フレームに装着されガイドレールに沿って水平方向に移動する太陽光発電パネルを洗浄する清掃体と、太陽光発電パネルに接して移動フレームの移動方向に軸回転する前記清掃体に設置される複数の移動用車輪と、該移動用車輪に回転動力を供給する車輪用駆動装置と、該車輪用駆動装置の回転動力を前記移動用車輪に伝達する動力伝達手段と、からなる洗浄装置が、垂直方向に移動しながら清掃体を水平方向に移動する事により太陽光発電パネルの表面を全面に渡って洗浄清掃する太陽光発電パネルの洗浄装置であって、前記清掃体は、太陽光発電パネルの表面に高温スチーム、高圧水または洗浄用薬剤を噴射するための清掃体の上下対称位置に設置される複数のノズルからなる噴射装置と、清掃体中央の左右端間に設置される掃拭手段と、を装備する構成でもある。
 更に、本発明に係る太陽光発電パネル洗浄装置は、太陽光発電パネルの左右端間に渡設されるガイドレールと太陽光発電パネルを左右から挟持する一対の固定部材とが装備された太陽光発電パネルに沿って垂直方向に移動する移動フレームと、前記移動フレームに装着されガイドレールに沿って水平方向に移動する太陽光発電パネルを洗浄する清掃体と、前記清掃体に設置され前記ガイドレールと平行して回転自在に設置される筒状からなる複数の回転洗浄ブラシと、前記清掃体の太陽光発電パネルに接する位置に設けられ移動フレームの移動方向に軸回転する複数の移動用車輪と、前記清掃体の上下対称位置に設置され太陽光発電パネルの表面に高温スチーム、高圧水または洗浄用薬剤を噴射する複数のノズルからなる噴射装置と、からなる洗浄装置が垂直方向に移動しながら清掃体を水平方向に移動する事により太陽光発電パネルの表面を全面に渡って洗浄清掃する太陽光発電パネルの洗浄装置であって、前記清掃体は、前記移動用車輪に回転動力を供給する車輪用駆動装置と、前記回転洗浄ブラシに回転動力を供給する回転洗浄ブラシ毎に設けられた回転洗浄ブラシ用駆動装置と、を装備する構成でもある。
 本発明は、上記詳述した通りの構成であるので、以下のような効果を奏する。
1.洗浄装置に設置される清掃体に複数のノズルを設け、該ノズルから高温スチーム、高圧水または洗浄用薬剤を噴射する噴射装置を設けたため、太陽光発電パネルの表面に付着した乾燥したり膠着した塵・ゴミ等を効果的に浮き上がらせ、また強制的に剥離して、表面から容易に除去可能にすることができる。また、清掃体中央の上下端間に掃拭手段を設置したため、高温スチーム、高圧水または洗浄用薬剤により容易に剥離可能となった塵・ゴミ等を着実に拭き取ることができ、太陽光発電パネルの清掃を迅速・確実に行うことが可能となる。
2.掃拭手段が、一方に太陽光発電パネルを掃拭する布体が巻装された二本の筒体を清掃体の上下端間に回転自在に載架された構造としたため、広い掃拭幅を確保することができる。また、一方の筒体に巻装された布体を他方の筒体が一定の長さおよび一定の時間間隔で巻き取る構成としたため、布体の掃拭面が汚れた場合であっても容易に未使用の掃拭面と交換することが可能となり、汚れの掃拭ムラを少なくすることが可能となる。
3.清掃体に、別個に車輪用駆動装置とブラシ用駆動装置を設けたため、清掃体の水平方向への移動が容易になるとともに、回転洗浄ブラシ毎に回転洗浄ブラシ用駆動装置を装備したため、回転洗浄ブラシの回転力を各々駆動装置から直接得ることが可能となり、強力な回転力による確実な洗浄力を得ることができる。
 4.移動用車輪を、清掃体の太陽光発電パネルに接する位置に設置したため、駆動機構を清掃体に集中することが可能になり、太陽光発電パネルへの機器の脱着や機器のメンテナンスが容易になる。
5.車輪用駆動装置と回転洗浄ブラシ用駆動装置はそれぞれモータからなり、各々のモータは回転速度を独立して制御可能な構成としたため、汚れの多い場所ではブラシの回転力を速めてしっかり汚れを落とし、汚れの少ない箇所はブラシの回転力を弱めると同時に車輪用駆動装置のモータの回転を速めて掃拭速度を速めるという能率的な運用が可能となり、効率の良い太陽光発電パネルの掃拭が可能となる。
6.太陽光発電パネルの洗浄装置に水分検知センサーを設置したため、センサーが一定量の降雨を検出して洗浄装置を自動的に起動することが可能となり、降雨時における太陽光発電パネルの自動清掃が可能となる。
7.高温スチーム用ノズル、高圧水用ノズル、洗浄用薬剤用ノズルの何れか1つまたは複数を選択して装備する構成としたため、太陽光発電パネルの表面に高温スチーム、高圧水または洗浄用薬剤を選択して噴射することができ、太陽光発電パネルの設置環境に応じた洗浄方法を選択する事が可能となる。
8.太陽光発電パネルの表面の汚染度を測定するセンサーと速度制御装置を装備したため、センサーが感知した汚れの多い箇所を重点的に清掃することが可能となり、太陽光発電パネルの洗浄効率を上げることができる。
9.噴射装置と掃拭手段を設けた太陽光発電パネルの洗浄装置のガイドレールが水平となるように太陽光発電パネルに渡設する構成としたため、縦に長い(高さのある)太陽光発電パネルであっても洗浄することが可能となる。
10.車輪用駆動装置と回転洗浄ブラシ毎に設けられた回転洗浄ブラシ用駆動装置とを装備する太陽光発電パネルの洗浄装置のガイドレールが水平となるように太陽光発電パネルに渡設する構成としたため、この構成からなる洗浄装置であっても同様に、縦に長い(高さのある)太陽光発電パネルであっても洗浄することが可能となる。
 以下、本発明に係る太陽光発電パネル洗浄装置を、図面に示す実施例に基づいて詳細に説明する。
 図1は、本発明に係る太陽光発電パネル洗浄装置の使用状態を示す図であり、図2は、固定部材の太陽光発電パネルとの接触部の拡大図である。図3は、ノズルと掃拭手段を設置した清掃体の内部機構を示す図であり、図4は、車輪用駆動装置と回転洗浄ブラシ用駆動装置を設置した清掃体の内部機構を示す図である。図5は、太陽光発電パネル洗浄装置の清掃体の斜視図であり、図6は、縦方向へ移動する太陽光発電パネル洗浄装置の使用状態を示す図である。
 本発明に係る太陽光発電パネルの洗浄装置10は、太陽光発電パネル1を洗浄するための可動式自動洗浄装置であって、図1に示すように、移動フレーム100と、清掃体200とからなるものであり、清掃体200が水平方向に移動しながら太陽光発電パネル1を洗浄し、適宜に清掃体200の位置を上下移動させることで任意の高さ位置の洗浄が可能となる。
 移動フレーム100は、後述の清掃体200を上下動自在に保持する枠状部材であり、図1および図2に示すようにガイドレール110からなる。ガイドレール110は、太陽光発電パネル1の上端および下端の間に渡設される部材である。ガイドレール110は、本実施例では、2本の棒状部材によって構成されるが、これに限定されるものではなく、1本で構成したり、強度を保つために3本以上とする構成とする事も可能であり、更には板状部材とする事も可能である。また、四角柱で構成する事も可能であり、レール上に車輪を配置する構成とする場合には断面H形状の長棒とすることも可能である。
 本実施例では、移動フレーム100に固定部材120を設置した構成としている。固定部材120は、図1または図2に示すように、太陽光発電パネル1を上下から挟持して洗浄装置10を太陽光発電パネル1に接合保持するための部材であり、上下一対で構成されている。本実施例では、固定部材120は、ガイドレール110に対して滑動自在に貫設する構成であり、固定部材120がガイドレール110と一体的に設置されている。ガイドレール110の長さを変更することにより、上下に貫挿された固定部材120間の距離が変更自在となり、あらゆる大きさ(長さ)の太陽光発電パネル1に設置することが可能となる。
 上下一対からなる固定部材120と太陽光発電パネル1とが接触する位置には、図2に示すように、補助車輪130が接地する構成とすることが可能である。補助車輪130は、一または複数からなる回転する車輪であり、本実施例では、太陽光発電パネル1の上下端面に接する箇所と太陽光発電パネル1の背面に接する箇所に夫々2輪ずつ設置されており、太陽光発電パネル1の上下端面および背面に沿って回転する。この構成とする事により、移動フレーム100を水平方向に移動させることが可能となり、洗浄装置10が太陽光発電パネル1上を水平方向に移動しながら洗浄を行うことが可能となるとともに、補助車輪130の回転による太陽光発電パネル1上の水平移動中に補助車輪130が太陽光発電パネル1の上下端面から外れて洗浄装置10が太陽光発電パネル1から滑落する事を防止している。
 清掃体200は、太陽光発電パネル1の表面を洗浄するための装置であり、移動フレーム100のガイドレール110に垂直方向に移動自在に設置される。清掃体200は、本実施例では、図1に示すように、移動フレーム100のガイドレール110に滑動自在に貫設載架することで上下移動が可能な構成となっている。
 移動用車輪220は、清掃体200と移動フレーム100からなる洗浄装置10が水平方向に移動するための動力を太陽光発電パネル1に伝達するための車輪であり、水平方向に軸回転するように複数設けられる。移動用車輪220は、洗浄装置10を移動可能であれば設置する位置は問わず、例えばガイドレール110に設置することや固定部材120に設置することが可能である。移動用車輪220は、本実施例では、図3および図4に示すように、清掃体200の太陽光発電パネル1に接する位置に複数設けられており、移動用車輪220が回転する事により、移動フレーム100と清掃体200とからなる洗浄装置10が水平方向に移動可能となる。
 また、移動用車輪220は、図3および図4に示すように、本実施例では2つの車輪が清掃体200の上下位置に同軸となるように設置されているが、この構成に限定されるものではなく、清掃体200の姿勢を崩さず安定した水平移動を行うことが可能であれば3輪、4輪に変更する事が可能である。
 車輪用駆動装置230は、図3に示すように、移動用車輪220に回転動力を供給する装置である。車輪用駆動装置230は、本実施例では電気モータ(図示せず)によって構成しており、該電気モータがバッテリー(図示せず)から電力の供給を受けて回転する構成となっている。また、動力伝達手段240は、車輪用駆動装置230の回転動力を移動用車輪220に伝達する装置である。本実施例では、図3に示すように、洗浄装置10の清掃体200には複数の移動用車輪220が設置されており、車輪用駆動装置230の回転力によりこれらを回転させて移動する。動力伝達手段240は電気モータの回転を複数の移動用車輪220に効率よく伝達する。
 以上の構成により、太陽光発電パネルの洗浄装置10は、太陽光発電パネル1上を水平方向に移動しながら清掃体200を垂直方向に移動する事が可能となる。これにより太陽光発電パネル1の表面を全面に渡って洗浄清掃することが出来る。
 清掃体200は、本実施例では、噴射装置210が設置されている。噴射装置210は、図3に示すように、太陽光発電パネルの表面に高温スチーム、高圧水または洗浄用薬剤を噴射するために設けられる部材であり、清掃体200の左右対称位置であって、後述の掃拭手段214を挟む位置に設置される。噴射装置210は、複数のノズル211からなり、該ノズル211から高温スチーム、高圧水または洗浄用薬剤が太陽光発電パネル1の表面に向けて噴射される構成である。この構成とすることにより、太陽光発電パネル1の表面に付着した乾燥・膠着した塵・ゴミ等を浮き上がらせたり、強制的に剥離することが可能となり、太陽光発電パネル1の表面から容易に除去することが可能となる。
 また、清掃体200には、図3に示すように、掃拭手段214が設置されている。掃拭手段214は、太陽光発電パネル1に付着した汚れを拭き取ってパネル表面を清掃するための布製部材からなる掃拭用部材であり、本実施例では、清掃体200の中央に配置されており、清掃体200の上下端間に設置した構成である。この構成としたため、前記ノズル211から噴射された高温スチーム、高圧水または洗浄用薬剤により容易に剥離・除去可能となった太陽光発電パネル1上の塵・ゴミ等を雑巾掛けするように拭き取ることができ、太陽光発電パネル1に負荷を与えることなく清掃を迅速かつ確実に行うことが可能となった。
 すなわち、太陽光発電パネル1上の汚れを掃いて他の場所に吹き飛ばして移動させるのではなく、布製部材で拭き取る構造となっているため、汚れが他の面に移動する事なく確実に除去することが可能となる。また、高温スチーム、高圧水または洗浄用薬剤を噴射して汚れを浮き上がらせて剥離容易としているため、容易に拭き取れると同時に、スチーム、高圧水、洗浄用薬剤による水分も拭き取って太陽光発電パネル1の表面に汚れが定着しづらい乾燥した仕上がりとすることが可能となった。
 また、図3に示すように、掃拭手段214を清掃体200の上下端間に設置した構成としたため、一回の清掃動作による拭き取り面積を最大化することが可能となり、より迅速な清掃処理を行うことが可能となった。
 掃拭手段214は、より詳しくは、二本の筒体(215a、215b)と布体216とから構成されている。二本の筒体は、図3に示すように、清掃体200の上下端間に回転自在に載架された構成であり、第一筒体215aと第二筒体215bからなる。また、布体216は二本からなる筒体のうち一方の第一筒体215aに予め巻装されており、布体216の先端部は他方の第二筒体215bに接続されている。第二筒体215bが回転すると布体216は第二筒体215bに巻き取られ、それに伴い予め布体216が巻装された第一筒体215aも同時に回転して布体216を第二筒体215bに回転送達する構成となっている。なお、本実施例では、第一筒体215aにはテンショナーが設けられており、第一筒体215a、第二筒体215b間に位置する布体216は張力が掛かった状態としている。
 また、掃拭手段214は布体216が太陽光発電パネル1に当接するように清掃体200に設置されている。これにより、水平方向に張力が掛かった布体216が太陽光発電パネル1に当接して、太陽光発電パネル1の表面を掃拭するため、太陽光発電パネル1に当接する布体216の面積を最大限とすることが可能となり、確実に清掃を行うことが可能となる。
 また、掃拭手段214は、駆動装置を一定の時間間隔で起動させて回転させており、一方の第一筒体215aに巻装された布体216を、他方の第二筒体215bが一定の長さで巻き取る構成となっている。これにより、布体216の掃拭面217が掃拭処理によって汚れた場合であっても、自動的に未使用の掃拭面217と交換することが可能となり、常に汚染されていない布体216によって太陽光発電パネル1の表面を掃拭することが可能となる。
 掃拭手段214には、本実施例では、図3に示すように、掃拭手段用駆動装置218が設けられており、該掃拭手段用駆動装置218が第二筒体215bに回転動力を与えることにより、布体216を巻き取る構造となっている。また、掃拭手段214には制御装置(図示せず)が設けられており、掃拭手段用駆動装置218を回転させて布体216を巻き取らせる間隔や巻き取るための回転数を制御する構成となっている。なお、掃拭手段214に布体216の汚れ具合を検知するためのセンサーを設ける構造としてもよい。これにより、布体216を無駄なく掃拭処理に使用する事が可能となる。
 本発明に係る太陽光発電パネルの洗浄装置の他の実施例として、清掃体200に、複数の回転洗浄ブラシ250を設置した構成とすることが可能である。本実施例では、高温スチーム、高圧水または洗浄用薬剤を噴射する噴射装置210と掃拭手段214に代えて回転洗浄ブラシ250を設置した構成としているが、噴射装置210および掃拭手段214と、回転洗浄ブラシ250を併用する構成とする事も可能である。この場合、噴射装置210のノズル211は、清掃体200の左右対称位置であって、回転洗浄ブラシ250を挟む位置に設置される。噴射装置210は、複数のノズル211からなり、該ノズル211から高温スチーム、高圧水または洗浄用薬剤が太陽光発電パネル1の表面に向けて噴射される構成となっている。
 すなわち、太陽光発電パネルの洗浄装置10は、図4に示すように、清掃体200が、複数の移動用車輪220と、複数の回転洗浄ブラシ250と、車輪用駆動装置260と、回転洗浄ブラシ用駆動装置270とを装備した構成とすることが可能である。
 移動用車輪220は、清掃体200と移動フレーム100からなる洗浄装置10が水平方向に移動するための動力を太陽光発電パネル1に伝達するための車輪であり、水平方向に軸回転するように複数設けられる。この移動用車輪220に動力が与えられることにより、洗浄装置10が水平方向に移動することが可能となる。移動用車輪220は、洗浄装置10を移動可能であれば設置する位置は問わず、例えばガイドレール110に設置することや固定部材120に設置することが可能であるが、本実施例では、清掃体200の太陽光発電パネル1に接する位置に複数設けられている。また、清掃体200は垂直方向に移動自在に設置されるため、太陽光発電パネル1の表面を全面に渡って洗浄清掃することが可能となる。
 回転洗浄ブラシ250は、清掃体200にガイドレール100と平行する向きに回転自在に設置される筒状の洗浄用のブラシであり、該筒状のブラシが回転しながら太陽光発電パネル1上をブラッシングすることにより、パネルに付着した砂泥等の汚れを剥離する。
 本実施例では、図4に示すように、回転洗浄ブラシ250は螺旋状の刷毛体からなり移動用車輪220を挟む位置に2本(252a、252b)設置されているが、図に示す別の実施例は刷毛体の形状を含むこの構成に限定されるものではなく、汚れが付着する環境に応じて3本以上の回転洗浄ブラシ250を設置することも可能であり、刷毛の形態も適宜選択可能である。
 車輪用駆動装置260は、移動用車輪220に回転動力を供給する駆動機構である。本実施例では、図4に示すように、車輪用駆動装置260は上下に二つ設けられた移動用車輪220に対して動力伝達手段240を介して回転動力を供給する構成である。
 また、回転洗浄ブラシ用駆動装置270は、回転洗浄ブラシ250に回転動力を供給する駆動機構であり、図4に示すように、回転洗浄ブラシ250毎(第一回転洗浄ブラシ252aと第二回転洗浄ブラシ252b)に回転洗浄ブラシ用駆動装置270(第一回転洗浄ブラシ用駆動装置272aと第二回転洗浄ブラシ用駆動装置272b)を設置した構成となっている。
 車輪用駆動装置260と回転洗浄ブラシ用駆動装置270はモータからなり、各々回転速度を独立して制御可能な構成としている。本実施例では、車輪用駆動装置260と、第一回転洗浄ブラシ用駆動装置272aと、第二回転洗浄ブラシ用駆動装置272bは、駆動装置制御機構310により、それぞれ独立した回転速度になるよう制御することが可能となっている。この構成とすることにより、太陽光発電パネル1の表面の汚れが強い場所では回転洗浄ブラシ用駆動装置270の回転速度を上げるとともに車輪用駆動装置260の回転速度を下げて念入りに清掃を行い、汚れが弱い場所では、逆に回転洗浄ブラシ用駆動装置270の回転速度を下げるとともに車輪用駆動装置260の回転速度を上げる制御を行うことが可能となり、効率の良い清掃処理を行うことが可能となった。
 清掃体200は、図4に示すように、ワイパー280を設けた構成とすることが可能である。清掃体200には、本実施例では、太陽光発電パネル1の表面に高温スチーム、高圧水または洗浄用薬剤を噴射する複数のノズル211からなる噴射装置210を設ける構成の他、外部からホース等を経由して供給される水を太陽光発電パネル1の表面に噴射するノズル(図示せず)を設ける構成とすることが可能である。これらの水が太陽光発電パネル1に付着した汚れを浮き上がらせ、回転洗浄ブラシ250がその浮き上がった汚れを螺旋状刷毛体によりブラッシングすることにより、清掃する仕組みとなっている。このとき、余分な水分や汚れが溶け込んだ水分が太陽光発電パネル1上に残留することになるが、ワイパー280がこの残留水分を拭き取ることにより太陽光発電パネル1の表面の汚れが完全に除去される構成である。
 ワイパー280は、本実施例では、2本からなる回転洗浄ブラシ250(第一回転洗浄ブラシ252aと第二回転洗浄ブラシ252b)を挟む位置に2本設置されている。この構成とする事により、左右に水平移動する清掃体200が汚れを含んだ水分をどちらの方向に移動しても太陽光発電パネル1に残留させずに太陽光発電パネル1上を往復移動して洗浄することが可能となる。
 清掃体200には、筐体290が設けられている。筐体290は、図5に示すように、清掃体200を覆うカバー状部材であり、本実施例では、プラスチック等の樹脂によって構成されている。筐体290を設置する事により、高温スチーム、高圧水または洗浄用薬剤の噴射による水分の飛散や、回転洗浄ブラシ250の回転清掃動作に伴う汚れの飛散を防止する事が可能となり、他の太陽光発電パネル1を汚すことなく効率よく太陽光発電パネル1の洗浄を行う事が可能となる。
 太陽光発電パネルの洗浄装置10は、水分検知センサー300を設置した構成となっている。水分検知センサー300は、一定量の降雨を検出して前記太陽光発電パネルの洗浄装置を自動的に起動する装備であり、本実施例では、図5に示すように、筐体290の外面に設置した構成である。降雨があった際には、大気中を浮遊する塵等の汚れが雨水と共に太陽光発電パネル1上に落下して、パネル表面を汚すこととなる。水分検知センサー300を設けることにより、このような汚れをいち早く除去する事が可能となり、効率の良い清掃処理が可能となった。
 噴射装置210のノズル211は、図3に示すように、高温スチーム用ノズル212aと、高圧水用ノズル212bと、洗浄用薬剤用ノズル212cとによって構成されている。高温スチーム用ノズル212aは高温スチームを噴射するためのノズルであり、高圧水用ノズル212bは高圧水を噴射するためのノズルであり、洗浄用薬剤用ノズル212cは洗浄用薬剤を噴射するためのノズルとなっている。
 清掃体200に設置する噴射装置210の高温スチーム用ノズル212aと、高圧水用ノズル212bと、洗浄用薬剤用ノズル212cは、何れか1種類または複数種類を選択して装備することが可能である。この構成とする事により、太陽光発電パネルの表面に高温スチーム、高圧水、洗浄用薬剤の1または複数を噴射する事ができる。例えば、汚染度が比較的低い太陽光発電パネル1であれば、高温スチーム用ノズル212aまたは高圧水用ノズル212bのみを装備した洗浄装置10を構成して設置することが可能であり、比較的汚染度が高い場合には、高温スチーム用ノズル212aと高圧水用ノズル212bを併用したり、更に洗浄用薬剤用ノズル212cを設置して洗浄用薬剤を噴射する構成とすることが可能である。
 また、噴射装置210は、図3に示すように、高温スチーム配送パイプ213a、高圧水配送パイプ213b、または洗浄用薬剤配送パイプ213cを設置する構成とすることが可能である。高温スチーム配送パイプ213a、高圧水配送パイプ213b、洗浄用薬剤配送パイプ213cは、太陽光発電パネルの洗浄装置10の外部に設置される高温スチーム発生装置(図示せず)から送られてきた蒸気や、高圧水発生装置(図示せず)から送られてきた高圧水や、洗浄用薬剤生成装置(図示せず)から送られてきた洗浄用薬剤を、それぞれ高温スチーム用ノズル212aと、高圧水用ノズル212bと、洗浄用薬剤用ノズル212cに配送するための、それぞれ個別に設けられる管状の部材である。この構成とすることにより、蒸気配送の効率が良くなるとともに、メンテナンス性のよい噴射装置210を構成することが可能となる。
 清掃体200は、図3および図4に示すように、太陽光発電パネル1の表面の汚染度を測定するためのセンサー320を具備する構成とすることが可能である。更に、センサー320が測定した汚染度に応じて移動速度を制御する速度制御装置330を装備する構成とすることが可能である。この場合、センサー320が測定する清掃体200が通過する部分の汚染度が低い場合には、車輪用駆動装置230・260の回転速度を速め、汚染度が高い場合には、車輪用駆動装置230・260の回転速度を下げるように速度制御装置330が車輪用駆動装置230・260の回転速度の制御を行う。これにより、汚れている箇所は時間をかけて清掃を行い、汚れが少ない箇所は短時間で清掃を終わらせることが可能となり、太陽光発電パネル1の洗浄効率を上げることが可能となる。
 本発明の洗浄装置10の使用方法としては、太陽光発電パネル1の水平方向への洗浄は前記清掃体200の水平方向への自動洗浄動作により行われる。太陽光発電パネル1上の清掃体200の位置は、本実施例では、洗浄位置制御機構(図示せず)によって管理されており、太陽光発電パネル1の両端を往復するように洗浄位置制御機構が清掃体200の水平往復移動を制御する。清掃体200の上下移動に関しては、本実施例では手動により行う仕様としている。すなわち、太陽光発電パネル1上を清掃体200が水平方向に往復して洗浄を行った後、洗浄した縦幅分清掃体200を移動させる。その後、再度清掃体200による水平方向で往復洗浄動作を開始する。なお、清掃体200の上下移動は、上記のように手動で行う仕様に限定されるものではなく、清掃体200の上下移動を自動的に行う構成とすることも可能である。これにより、洗浄装置の全動作を自動化することが可能となる。
 本発明の更に別の実施例として、図6に示すように、洗浄装置10を縦に移動させる構成とすることが可能である。すなわち、洗浄装置10の移動フレーム100は、ガイドレール110が太陽光発電パネル1の左右端間に渡設して太陽光発電パネル1を一対の固定部材120により左右から挟持し、太陽光発電パネル1に沿って垂直方向に移動する構成である。また、清掃体200は、移動フレーム100に装着されておりガイドレール110に沿って水平方向に移動して太陽光発電パネル1を洗浄する。
 また、洗浄装置10には、太陽光発電パネル1に接して移動フレーム100の移動方向に軸回転する複数の移動用車輪220と、移動用車輪220に回転動力を供給する車輪用駆動装置230と、車輪用駆動装置230の回転動力を移動用車輪に伝達する動力伝達手段240とが装備されている。本実施例では、移動用車輪220と車輪用駆動装置230と動力伝達手段240とは、清掃体200に設置されている。
 また、清掃体200は、清掃体200の上下対称位置に複数のノズル211からなる噴射装置210が設置されており、これにより、太陽光発電パネル1の表面に高温スチーム、高圧水または洗浄用薬剤を噴射する。更に、清掃体200の中央の左右端間には太陽光発電パネル1を掃拭するための掃拭手段214が設置されている。
この構成により、洗浄装置10を垂直方向に移動しながら清掃体200を水平方向に移動する事が可能となり、太陽光発電パネル1の表面を全面に渡って洗浄清掃する事ができる。
 本発明の更に別の実施例として、縦に移動する前記洗浄装置10の清掃体200に、掃拭手段214に代えて、回転洗浄ブラシ252a、252bを設置することが可能である。回転洗浄ブラシ252a、252bは、ガイドレール110と平行して回転自在に設置される筒状からなる複数のブラシからなる。
 この構成とすることにより、清掃体200の上下対称位置に設置された複数のノズル211からなる噴射装置210が太陽光発電パネルの表面に高温スチーム、高圧水または洗浄用薬剤を噴射しながら、清掃体200の太陽光発電パネル1に接する位置に設けられる複数の移動用車輪220が移動フレーム100の移動方向に軸回転することにより洗浄装置10を垂直方向に移動して、洗浄装置10が垂直方向に移動しながら太陽光発電パネル1の表面を洗浄清掃することが可能となる。
 また、清掃体200は、移動用車輪220に回転動力を供給する車輪用駆動装置260と、回転洗浄ブラシ252a、252bに回転動力を供給する回転洗浄ブラシ用駆動装置272a、272bが設けられており、回転洗浄ブラシ用駆動装置272a、272bは、回転洗浄ブラシ252a、252b毎に設けられている。これにより、清掃体200の垂直方向への移動が容易になるとともに、回転洗浄ブラシ252a、252bの回転力を各々駆動装置から直接得ることが可能となり、強力な回転力による確実な洗浄力を得ることが可能となる。
本発明に係る太陽光発電パネル洗浄装置の使用状態を示す図 固定部材の太陽光発電パネルとの接触部の拡大図 ノズルと掃拭手段を設置した清掃体の内部機構を示す図 車輪用駆動装置と回転洗浄ブラシ用駆動装置を設置した清掃体の内部機構を示す図 太陽光発電パネル洗浄装置の清掃体の斜視図 縦方向へ移動する太陽光発電パネル洗浄装置の使用状態を示す図
 1  太陽光発電パネル
 10  洗浄装置
 100  移動フレーム
 110  ガイドレール
 120  固定部材
 130  補助車輪
 200  清掃体
 210  噴射装置
 211  ノズル
 212a  高温スチーム用ノズル
 212b  高圧水用ノズル
 212c  洗浄用薬剤用ノズル
 213a  高温スチーム配送パイプ
 213b  高圧水配送パイプ
 213c  洗浄用薬剤配送パイプ
 214  掃拭手段
 215a  第一筒体
 215b  第二筒体
 216  布体
 217  掃拭面
 218  掃拭手段用駆動装置
 220  移動用車輪
 230・260  車輪用駆動装置
 240  動力伝達手段
 250  回転洗浄ブラシ
 252a  第一回転洗浄ブラシ
 252b  第二回転洗浄ブラシ
 270  回転洗浄ブラシ用駆動装置
 272a  第一回転洗浄ブラシ用駆動装置
 272b  第二回転洗浄ブラシ用駆動装置
 280  ワイパー
 290  筐体
 300  水分検知センサー
 310  駆動装置制御機構
 320  センサー
 330  速度制御装置
 

Claims (10)

  1.  太陽光発電パネルの上端および下端の間に渡設されるガイドレールと太陽光発電パネルを上下から挟持する一対の固定部材とが装備された太陽光発電パネルに沿って水平方向に移動する移動フレームと、前記移動フレームに装着されガイドレールに沿って垂直方向に移動する太陽光発電パネルを洗浄する清掃体と、太陽光発電パネルに接して水平方向に軸回転する複数の移動用車輪と、該移動用車輪に回転動力を供給する車輪用駆動装置と、該車輪用駆動装置の回転動力を前記移動用車輪に伝達する動力伝達手段と、からなる洗浄装置が、水平方向に移動しながら清掃体を垂直方向に移動する事により太陽光発電パネルの表面を全面に渡って洗浄清掃する太陽光発電パネルの洗浄装置において、
     前記清掃体は、太陽光発電パネルの表面に高温スチーム、高圧水または洗浄用薬剤を噴射するための清掃体の左右対称位置に設置される複数のノズルからなる噴射装置と、清掃体中央の上下端間に設置される掃拭手段と、を装備することを特徴とする太陽光発電パネルの洗浄装置。
  2.  前記掃拭手段は、清掃体の上下端間に回転自在に載架された二本の筒体と、一方の前記筒体に巻装された布体と、掃拭手段用駆動装置とからなり、前記布体は前記太陽光発電パネルに当接して掃拭するとともに、一定の時間間隔で一方の筒体に巻装された布体を他方の筒体が駆動回転して一定の長さで巻き取ることにより布体の掃拭面を未使用の掃拭面と交換する事を特徴とする請求項1記載の太陽光発電パネルの洗浄装置。
  3.  太陽光発電パネルの上端および下端の間に渡設されるガイドレールと太陽光発電パネルを上下から挟持する一対の固定部材とが装備された太陽光発電パネルに沿って水平方向に移動する移動フレームと、前記移動フレームに装着されガイドレールに沿って垂直方向に移動する太陽光発電パネルを洗浄する清掃体と、前記清掃体に設置され前記ガイドレールと平行して回転自在に設置される筒状からなる複数の回転洗浄ブラシと、太陽光発電パネルに接する位置に設けられ水平方向に軸回転する複数の移動用車輪と、前記清掃体の左右対称位置に設置され太陽光発電パネルの表面に高温スチーム、高圧水または洗浄用薬剤を噴射する複数のノズルからなる噴射装置と、からなる洗浄装置が、水平方向に移動しながら清掃体を垂直方向に移動する事により太陽光発電パネルの表面を全面に渡って洗浄清掃する太陽光発電パネルの洗浄装置において、
     前記清掃体は、前記移動用車輪に回転動力を供給する車輪用駆動装置と、前記回転洗浄ブラシに回転動力を供給する回転洗浄ブラシ毎に設けられた回転洗浄ブラシ用駆動装置と、を装備することを特徴とする太陽光発電パネルの洗浄装置。
  4.  前記複数の移動用車輪は、前記清掃体の太陽光発電パネルに接する位置に設置されることを特徴とする請求項1または請求項3記載の太陽光発電パネルの洗浄装置。
  5.  前記車輪用駆動装置と回転洗浄ブラシ用駆動装置は、各々回転速度を独立して制御可能なモータからなることを特徴とする請求項3記載の太陽光発電パネルの洗浄装置。
  6.  前記太陽光発電パネルの洗浄装置は、一定量の降雨を検出して前記太陽光発電パネルの洗浄装置を自動的に起動する水分検知センサーを設置したことを特徴とする請求項1または請求項3記載の太陽光発電パネルの洗浄装置。
  7.  前記ノズルは、高温スチームを噴射する高温スチーム用ノズル、高圧水を噴射する高圧水用ノズル、洗浄用薬剤を噴射する洗浄用薬剤用ノズルの何れか1つまたは複数からなり、
     前記清掃体は、太陽光発電パネルの表面に高温スチーム、高圧水、洗浄用薬剤の1または複数を噴射するため、前記高温スチーム用ノズル、前記高圧水用ノズル、前記洗浄用薬剤用ノズルの何れか1つまたは複数を装備することを特徴とする請求項1または請求項3記載の太陽光発電パネルの洗浄装置。
  8.  前記清掃体は、太陽光発電パネルの洗浄効率を上げるため、太陽光発電パネルの表面の汚染度を測定するためのセンサーを具備するとともに、汚染度に応じて移動速度を制御する速度制御装置を装備したことを特徴とする請求項1または請求項3記載の太陽光発電パネルの洗浄装置。
  9.  太陽光発電パネルの左右端間に渡設されるガイドレールと太陽光発電パネルを左右から挟持する一対の固定部材とが装備された太陽光発電パネルに沿って垂直方向に移動する移動フレームと、前記移動フレームに装着されガイドレールに沿って水平方向に移動する太陽光発電パネルを洗浄する清掃体と、太陽光発電パネルに接して移動フレームの移動方向に軸回転する前記清掃体に設置される複数の移動用車輪と、該移動用車輪に回転動力を供給する車輪用駆動装置と、該車輪用駆動装置の回転動力を前記移動用車輪に伝達する動力伝達手段と、からなる洗浄装置が、垂直方向に移動しながら清掃体を水平方向に移動する事により太陽光発電パネルの表面を全面に渡って洗浄清掃する太陽光発電パネルの洗浄装置において、
     前記清掃体は、太陽光発電パネルの表面に高温スチーム、高圧水または洗浄用薬剤を噴射するための清掃体の上下対称位置に設置される複数のノズルからなる噴射装置と、清掃体中央の左右端間に設置される掃拭手段と、を装備することを特徴とする太陽光発電パネルの洗浄装置。
  10.  太陽光発電パネルの左右端間に渡設されるガイドレールと太陽光発電パネルを左右から挟持する一対の固定部材とが装備された太陽光発電パネルに沿って垂直方向に移動する移動フレームと、前記移動フレームに装着されガイドレールに沿って水平方向に移動する太陽光発電パネルを洗浄する清掃体と、前記清掃体に設置され前記ガイドレールと平行して回転自在に設置される筒状からなる複数の回転洗浄ブラシと、前記清掃体の太陽光発電パネルに接する位置に設けられ移動フレームの移動方向に軸回転する複数の移動用車輪と、前記清掃体の上下対称位置に設置され太陽光発電パネルの表面に高温スチーム、高圧水または洗浄用薬剤を噴射する複数のノズルからなる噴射装置と、からなる洗浄装置が垂直方向に移動しながら清掃体を水平方向に移動する事により太陽光発電パネルの表面を全面に渡って洗浄清掃する太陽光発電パネルの洗浄装置において、
     前記清掃体は、前記移動用車輪に回転動力を供給する車輪用駆動装置と、前記回転洗浄ブラシに回転動力を供給する回転洗浄ブラシ毎に設けられた回転洗浄ブラシ用駆動装置と、を装備することを特徴とする太陽光発電パネルの洗浄装置。
     
PCT/JP2014/003469 2014-06-30 2014-06-30 太陽光発電パネルの洗浄装置 WO2016001944A1 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2015542893A JP6044913B2 (ja) 2014-06-30 2014-06-30 太陽光発電パネルの洗浄装置
PCT/JP2014/003469 WO2016001944A1 (ja) 2014-06-30 2014-06-30 太陽光発電パネルの洗浄装置

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
PCT/JP2014/003469 WO2016001944A1 (ja) 2014-06-30 2014-06-30 太陽光発電パネルの洗浄装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
WO2016001944A1 true WO2016001944A1 (ja) 2016-01-07

Family

ID=55018547

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
PCT/JP2014/003469 WO2016001944A1 (ja) 2014-06-30 2014-06-30 太陽光発電パネルの洗浄装置

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP6044913B2 (ja)
WO (1) WO2016001944A1 (ja)

Cited By (25)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN105964586A (zh) * 2016-06-17 2016-09-28 山东豪沃电气有限公司 利用自身动力上下行清扫的太阳能电池板清扫装置
CN106253834A (zh) * 2016-07-22 2016-12-21 许继电气股份有限公司 移动装置架及使用该移动装置架的光伏板清洁装置
CN106725114A (zh) * 2016-12-29 2017-05-31 春兴新能源电力(苏州)有限公司 一种适用于大矩阵多行光伏组件清洁的智能化机器人
CN107064165A (zh) * 2017-05-23 2017-08-18 扬州鸿淏新能源科技有限公司 一种光伏组件表面积灰度在线检测装置及清洗方法
WO2017145194A1 (ja) * 2016-02-24 2017-08-31 株式会社 スカイロボット 太陽光発電パネルの清掃装置
WO2017148005A1 (zh) * 2016-03-02 2017-09-08 上海舜海光伏科技有限公司 光伏电池板清扫设备
CN107225105A (zh) * 2016-03-23 2017-10-03 新昌县澄潭镇康成机械配件厂 一种设备附加蒸汽清洁组件
WO2017166391A1 (zh) * 2016-03-30 2017-10-05 上海舜海光伏科技有限公司 光伏面板清扫设备的刮刀机构
US9831823B1 (en) * 2016-05-13 2017-11-28 Boson Robotics Ltd. Obstacle crossing mechanism and photovoltaic panel cleaning equipment having same
CN108160646A (zh) * 2017-12-27 2018-06-15 扬州大学 一种自带清洁功能反光镜及智能化远程控制方法
US10056860B2 (en) * 2016-05-13 2018-08-21 Boson Robotics Ltd. Cleaning mechanism having self-locking function and photovoltaic panel cleaning equipment having same
CN108971071A (zh) * 2018-10-15 2018-12-11 浙江克里蒂弗机器人科技有限公司 一种适用于光伏板的精确定位的自动化清洁系统
CN109088593A (zh) * 2018-08-08 2018-12-25 浙江宝利特新能源股份有限公司 一种带有自动位移清洗装置的光伏组件
CN109261564A (zh) * 2018-12-03 2019-01-25 安徽恒明工程技术有限公司 一种光伏机器人的清扫刷结构
KR101946212B1 (ko) 2018-09-20 2019-02-08 이도익 수상 태양광 발전장치
KR101946214B1 (ko) 2018-09-20 2019-02-08 이도익 회전부유식 태양광 발전장치
CN111265149A (zh) * 2020-03-19 2020-06-12 辽宁科技大学 一种自动化桌面清洁机
CN111735214A (zh) * 2020-06-05 2020-10-02 罗江明 一种太阳能热水器及其应用
CN111842308A (zh) * 2020-08-26 2020-10-30 浙江九辰环境工程有限公司 用于中央空调导风板的清洗装置
CN111974724A (zh) * 2020-08-24 2020-11-24 泰山学院 一种双自由度结构的光伏板清洁机器
WO2021227494A1 (zh) * 2020-05-13 2021-11-18 太仓国珏精密机械有限公司 一种可防风沙的太阳能光伏固定支架
JPWO2021024968A1 (ja) * 2019-08-02 2021-11-18 株式会社未来機械 掃除ロボットおよび太陽光発電設備
CN113663960A (zh) * 2021-08-09 2021-11-19 陈佳 一种光伏板清洗机器人及清洗方法
CN115055422A (zh) * 2022-07-29 2022-09-16 保定嘉盛光电科技股份有限公司 一种用于光伏组件生产线的光伏玻璃清洁装置
FR3135315A1 (fr) * 2022-05-06 2023-11-10 Ax Solar Robot Equipement de nettoyage et procédé de nettoyage de panneaux solaires

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN109261570B (zh) * 2018-08-29 2021-07-02 通辽通发新能源有限责任公司 一种太阳能板的自动清洗装置及其工作方法
CN113020057A (zh) * 2021-02-03 2021-06-25 陕西嘉杰能源集团有限公司 一种光伏电站智能运维系统

Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2004186632A (ja) * 2002-12-06 2004-07-02 Yanmar Agricult Equip Co Ltd 太陽電池パネル装置
JP2010287867A (ja) * 2009-06-10 2010-12-24 Teruhiro Komaki ソーラーパネル洗浄機
WO2014013767A1 (ja) * 2012-07-17 2014-01-23 Nakagawa Koichi 太陽光発電パネル洗浄装置

Patent Citations (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2004186632A (ja) * 2002-12-06 2004-07-02 Yanmar Agricult Equip Co Ltd 太陽電池パネル装置
JP2010287867A (ja) * 2009-06-10 2010-12-24 Teruhiro Komaki ソーラーパネル洗浄機
WO2014013767A1 (ja) * 2012-07-17 2014-01-23 Nakagawa Koichi 太陽光発電パネル洗浄装置

Cited By (34)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2017145194A1 (ja) * 2016-02-24 2017-08-31 株式会社 スカイロボット 太陽光発電パネルの清掃装置
US10892705B2 (en) 2016-03-02 2021-01-12 Hangzhou Sun Ocean Photovoltaic Science & Technology Co., Ltd. Sweeping device for the photovoltaic panel
US20190089295A1 (en) * 2016-03-02 2019-03-21 Hangzhou Sun Ocean Photovoltaic Science & Technology Co., Ltd. Sweeping device for the photovoltaic panel
WO2017148005A1 (zh) * 2016-03-02 2017-09-08 上海舜海光伏科技有限公司 光伏电池板清扫设备
CN107225105A (zh) * 2016-03-23 2017-10-03 新昌县澄潭镇康成机械配件厂 一种设备附加蒸汽清洁组件
WO2017166391A1 (zh) * 2016-03-30 2017-10-05 上海舜海光伏科技有限公司 光伏面板清扫设备的刮刀机构
US9831823B1 (en) * 2016-05-13 2017-11-28 Boson Robotics Ltd. Obstacle crossing mechanism and photovoltaic panel cleaning equipment having same
US9831820B1 (en) * 2016-05-13 2017-11-28 Boson Robotics Ltd. Moving mechanism and photovoltaic panel cleaning equipment having same
US9831822B1 (en) * 2016-05-13 2017-11-28 Boson Robotics Ltd. Telescopic mechanism and photovoltaic panel cleaning equipment having same
US9923513B2 (en) * 2016-05-13 2018-03-20 Boson Robotics Ltd. Cleaning mechanism having water spray function and photovoltaic panel cleaning equipment having same
US10016637B2 (en) * 2016-05-13 2018-07-10 Boson Robotics Ltd. Anti-falling mechanism and photovoltaic panel cleaning equipment having same
US10056860B2 (en) * 2016-05-13 2018-08-21 Boson Robotics Ltd. Cleaning mechanism having self-locking function and photovoltaic panel cleaning equipment having same
CN105964586A (zh) * 2016-06-17 2016-09-28 山东豪沃电气有限公司 利用自身动力上下行清扫的太阳能电池板清扫装置
CN106253834A (zh) * 2016-07-22 2016-12-21 许继电气股份有限公司 移动装置架及使用该移动装置架的光伏板清洁装置
CN106725114A (zh) * 2016-12-29 2017-05-31 春兴新能源电力(苏州)有限公司 一种适用于大矩阵多行光伏组件清洁的智能化机器人
CN107064165A (zh) * 2017-05-23 2017-08-18 扬州鸿淏新能源科技有限公司 一种光伏组件表面积灰度在线检测装置及清洗方法
CN107064165B (zh) * 2017-05-23 2021-02-19 四川广目科技有限公司 一种光伏组件表面积灰度在线检测装置及清洗方法
CN108160646A (zh) * 2017-12-27 2018-06-15 扬州大学 一种自带清洁功能反光镜及智能化远程控制方法
CN109088593A (zh) * 2018-08-08 2018-12-25 浙江宝利特新能源股份有限公司 一种带有自动位移清洗装置的光伏组件
KR101946212B1 (ko) 2018-09-20 2019-02-08 이도익 수상 태양광 발전장치
KR101946214B1 (ko) 2018-09-20 2019-02-08 이도익 회전부유식 태양광 발전장치
CN108971071B (zh) * 2018-10-15 2024-04-16 浙江克里蒂弗机器人科技有限公司 一种适用于光伏板的精确定位的自动化清洁系统
CN108971071A (zh) * 2018-10-15 2018-12-11 浙江克里蒂弗机器人科技有限公司 一种适用于光伏板的精确定位的自动化清洁系统
CN109261564A (zh) * 2018-12-03 2019-01-25 安徽恒明工程技术有限公司 一种光伏机器人的清扫刷结构
JPWO2021024968A1 (ja) * 2019-08-02 2021-11-18 株式会社未来機械 掃除ロボットおよび太陽光発電設備
CN111265149A (zh) * 2020-03-19 2020-06-12 辽宁科技大学 一种自动化桌面清洁机
WO2021227494A1 (zh) * 2020-05-13 2021-11-18 太仓国珏精密机械有限公司 一种可防风沙的太阳能光伏固定支架
CN111735214A (zh) * 2020-06-05 2020-10-02 罗江明 一种太阳能热水器及其应用
CN111974724A (zh) * 2020-08-24 2020-11-24 泰山学院 一种双自由度结构的光伏板清洁机器
CN111842308A (zh) * 2020-08-26 2020-10-30 浙江九辰环境工程有限公司 用于中央空调导风板的清洗装置
CN113663960A (zh) * 2021-08-09 2021-11-19 陈佳 一种光伏板清洗机器人及清洗方法
FR3135315A1 (fr) * 2022-05-06 2023-11-10 Ax Solar Robot Equipement de nettoyage et procédé de nettoyage de panneaux solaires
CN115055422A (zh) * 2022-07-29 2022-09-16 保定嘉盛光电科技股份有限公司 一种用于光伏组件生产线的光伏玻璃清洁装置
CN115055422B (zh) * 2022-07-29 2024-02-06 保定嘉盛光电科技股份有限公司 一种用于光伏组件生产线的光伏玻璃清洁装置

Also Published As

Publication number Publication date
JPWO2016001944A1 (ja) 2017-04-27
JP6044913B2 (ja) 2016-12-14

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP6044913B2 (ja) 太陽光発電パネルの洗浄装置
JP6292685B2 (ja) 太陽光発電パネルの洗浄装置
JP5957093B2 (ja) 太陽光発電パネルの洗浄装置
KR101127536B1 (ko) 태양광 모듈 패널 청소 기능을 갖는 태양광 발전 시스템
CN101548139B (zh) 用于太阳能集热器的清洗装置和清洗方法
US20130206173A1 (en) Mobile cleaning device for solar panels
EP2426261A1 (en) A vehicle for cleaning inclined surfaces
CN106623013B (zh) 一种电机转子清洗装置
KR101131625B1 (ko) 태양광모듈 효율 향상을 위한 청소 장치
KR20090046478A (ko) 태양광 발전장치의 솔라셀어레이 무인 자동 세척장치
KR100780647B1 (ko) 유리창의 양면 자동 청소장치
TW201624911A (zh) 太陽能發電面板之洗淨裝置
JP2020530249A (ja) ロボットソーラパネル洗浄システム
JP2010287867A (ja) ソーラーパネル洗浄機
WO2016024304A1 (ja) 太陽光発電パネルの洗浄装置
KR20090090722A (ko) 태양광 모듈 판넬의 청소 장치
WO2014097679A1 (ja) 洗浄装置
KR101290270B1 (ko) 건물유리 외벽 자동 세정장치
WO2014203560A1 (ja) 洗浄装置
JP2010284179A (ja) 拭き取り方式の清掃装置
KR101193122B1 (ko) 태양광판 세정장치
CN212792309U (zh) 一种用于太阳能光伏板的清洗结构
HU229827B1 (en) Apparatus and method for cleaning solar panels
KR101461305B1 (ko) 건물 외벽 세척장치 및 이 장치의 옥상 견인 장치
CN101167642A (zh) 窗户清洁装置

Legal Events

Date Code Title Description
ENP Entry into the national phase

Ref document number: 2015542893

Country of ref document: JP

Kind code of ref document: A

121 Ep: the epo has been informed by wipo that ep was designated in this application

Ref document number: 14896547

Country of ref document: EP

Kind code of ref document: A1

NENP Non-entry into the national phase

Ref country code: DE

122 Ep: pct application non-entry in european phase

Ref document number: 14896547

Country of ref document: EP

Kind code of ref document: A1