WO2015151182A1 - 商品評価装置、方法及びプログラム - Google Patents

商品評価装置、方法及びプログラム Download PDF

Info

Publication number
WO2015151182A1
WO2015151182A1 PCT/JP2014/059511 JP2014059511W WO2015151182A1 WO 2015151182 A1 WO2015151182 A1 WO 2015151182A1 JP 2014059511 W JP2014059511 W JP 2014059511W WO 2015151182 A1 WO2015151182 A1 WO 2015151182A1
Authority
WO
WIPO (PCT)
Prior art keywords
product
image
information
evaluation
genuine
Prior art date
Application number
PCT/JP2014/059511
Other languages
English (en)
French (fr)
Inventor
ウダーナ バンダーラ
宗 益子
Original Assignee
楽天株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 楽天株式会社 filed Critical 楽天株式会社
Priority to PCT/JP2014/059511 priority Critical patent/WO2015151182A1/ja
Publication of WO2015151182A1 publication Critical patent/WO2015151182A1/ja

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q30/00Commerce, e.g. shopping or e-commerce
    • G06Q30/06Buying, selling or leasing transactions
    • G06Q30/0601Electronic shopping
    • G06Q30/0609Buyer or seller confidence or verification
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q30/00Commerce, e.g. shopping or e-commerce
    • G06Q30/02Marketing, e.g. market research and analysis, surveying, promotions, advertising, buyer profiling, customer management or rewards; Price estimation or determination
    • G06Q30/0278Product appraisal
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q30/00Commerce, e.g. shopping or e-commerce
    • G06Q30/06Buying, selling or leasing transactions
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06QDATA PROCESSING SYSTEMS OR METHODS, SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES; SYSTEMS OR METHODS SPECIALLY ADAPTED FOR ADMINISTRATIVE, COMMERCIAL, FINANCIAL, MANAGERIAL, SUPERVISORY OR FORECASTING PURPOSES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • G06Q30/00Commerce, e.g. shopping or e-commerce
    • G06Q30/06Buying, selling or leasing transactions
    • G06Q30/0601Electronic shopping
    • G06Q30/0641Shopping interfaces
    • G06Q30/0643Graphical representation of items or shoppers

Abstract

 商品評価装置は、商品の属性を特定可能な商品特定情報を受け付ける受付手段と、商品の属性毎に真正商品かどうかを評価するための特徴部分が映った真正画像と、該特徴部分を指定する指定情報とが関連付けて記憶された記憶手段から、商品特定情報によって特定された商品の属性に対応する指定情報を取得する取得手段と、記憶手段から取得された指定情報に基づいて商品の特徴部分を指定して撮影をユーザに要求すると共に、当該撮影により得られた撮影画像を要求する要求手段と、要求に応じて提供された撮影画像と、記憶手段に記憶されている真正画像とに基づいて得られた評価結果を出力する出力手段と、を備える。

Description

[規則37.2に基づきISAが決定した発明の名称] 商品評価装置、方法及びプログラム

 本発明の一側面は、商品評価装置、商品評価方法及び商品評価プログラムに関する。

 近年、インターネットを介したオークションが盛んに行われている(例えば、特許文献1参照)。インターネットオークションでは、出品者が撮影画像等を含む商品情報をオークションサイトにアップロードする。そして、商品の購入希望者は、アップロードされた商品情報を参照して入札を検討する。

特開2007-206992号公報

 インターネットオークションでは、種々の商品の取り引きが行われている。取り引きされる商品には、ブランドの商品(ブランド品)も含まれる。ブランド品の取り引きにおいて、偽物が出品または販売される虞がある。真性品であるか偽物であるかを購入希望者等が商品の画像から判断するのは困難である。この問題は、インターネットオークションに限られず、インターネットを介した商取引(電子商取引)一般の問題でもある。また、電子商取引サイトの管理者としては、偽物の商品が取り引きされることを防止したいといった要請がある。また、現実の店舗でも偽物が販売されている場合がある。購入希望者が実物を見ても真正品であるか偽物であるか判断が困難な場合がある。

 そこで本発明の一側面は、偽物の商品が取り引きの対象とされることを抑制することを目的とする。

 上記課題を解決するために、本発明の一形態に係る商品評価装置は、商品の属性を特定可能な商品特定情報を受け付ける受付手段と、商品の属性毎に真正商品かどうかを評価するための特徴部分が映った真正画像と、該特徴部分を指定する指定情報とが関連付けて記憶された記憶手段から、商品特定情報によって特定された商品の属性に対応する指定情報を取得する取得手段と、記憶手段から取得された指定情報に基づいて商品の特徴部分を指定して撮影をユーザに要求すると共に、当該撮影により得られた撮影画像を要求する要求手段と、要求に応じて提供された撮影画像と、記憶手段に記憶されている真正画像とに基づいて得られた評価結果を出力する出力手段と、を備える。

 本発明の一形態に係る商品評価方法は、コンピュータにより実行される商品評価方法であって、商品の属性を特定可能な商品特定情報を受け付ける受付ステップと、商品の属性毎に真正商品かどうかを評価するための特徴部分が映った真正画像と、該特徴部分を指定する指定情報とが関連付けて記憶された記憶手段から、商品特定情報によって特定された商品の属性に対応する指定情報を取得する取得ステップと、記憶手段から取得された指定情報に基づいて商品の特徴部分を指定して撮影をユーザに要求すると共に、当該撮影により得られた撮影画像を要求する要求ステップと、要求に応じて提供された撮影画像と、記憶手段に記憶されている真正画像とに基づいて得られた評価結果を出力する出力ステップと、を有する。

 本発明の一形態に係る商品評価プログラムは、コンピュータに、商品の属性を特定可能な商品特定情報を受け付ける受付機能と、商品の属性毎に真正商品かどうかを評価するための特徴部分が映った真正画像と、該特徴部分を指定する指定情報とが関連付けて記憶された記憶手段から、商品特定情報によって特定された商品の属性に対応する指定情報を取得する取得機能と、記憶手段から取得された指定情報に基づいて商品の特徴部分を指定して撮影をユーザに要求すると共に、当該撮影により得られた撮影画像を要求する要求機能と、要求に応じて提供された撮影画像と、記憶手段に記憶されている真正画像とに基づいて得られた評価結果を出力する出力機能と、を実現させる。

 上記側面によれば、商品の特徴部分の画像の撮影がユーザに対して要求され、要求に応じてユーザにおいて撮影された撮影画像が取得され、撮影画像と真正画像とに基づく評価結果が出力されることとなる。即ち、真性品と偽物との判別が可能であるような特徴部分の画像の撮影がユーザに要求されることとなり、その評価結果がユーザに認識されるので、偽物が取り引きの対象とされることを抑制できる。

 さらに別の側面に係る商品評価装置は、出力手段は、商品の取引のために商品が表示される商品ページに評価結果を表示させることとしてもよい。

 この側面によれば、当該商品の商品ページに評価結果が表示されるので商品が真正商品である可能性の商品ページを閲覧したユーザによる判断が可能となる。

 別の側面に係る商品評価装置は、商品特定情報により特定される商品の真正商品の特徴部分が表された真正画像と、撮影画像との類似度に基づき信頼度を評価結果として算出する評価手段を更に備え、出力手段は、評価手段による評価結果を出力することとしてもよい。

 この側面によれば、真正画像との類似度に基づき判定された撮影画像の信頼度が評価結果として出力されるので、評価結果に基づき商品が真正商品である可能性の判断が可能となる。よって偽物が取り引きの対象とされることが抑制される。

 さらに別の側面に係る商品評価装置では、出力手段は、商品情報の提示要求に応じて、信頼度が高いほどより上位に表示されるように複数の商品情報を出力することとしてもよい。

 この側面によれば、提示要求に応じた商品情報の提示に際して、偽物である可能性が高い商品の商品情報が、提示されにくくなる。

 さらに別の側面に係る商品評価装置では、出力手段は、商品の取引のために商品に関する商品情報を記憶させるための商品情報記憶手段に、信頼度が所定値未満である撮影画像に対応する商品情報が登録されないように制御することとしてもよい。

 この側面によれば、偽物である可能性が高い商品が取引の対象とされることが防止される。

 さらに別の側面に係る商品評価装置では、評価手段は、商品特定情報に指定情報及び真正画像が対応付けられた特徴情報を複数記憶している記憶手段を参照して、撮影画像と所定の程度以上の類似度を有する真正画像に対応付けられた商品特定情報を補完商品情報として抽出し、出力手段は、補完商品情報を含む評価結果を出力することとしてもよい。

 この側面によれば、撮影画像に表された商品を特定する情報として、より確からしい情報が出力されるので、商品が真正商品である可能性の判断が可能となる。

 さらに別の側面に係る商品評価装置では、一の商品について要求に応じて複数の撮影画像が提供され、各撮影画像には撮影した位置を示す位置情報がそれぞれ対応づけられ、評価手段は、一つの商品について提供された複数の撮影画像に対応する複数の位置情報同士の相違に基づいて信頼度を算出することとしてもよい。

 複数の撮影画像の各々に対応付けられた位置情報が相違する場合には、取得した撮影画像の少なくともいずれかが取引に供する商品の画像ではない可能性がある。上記側面によれば、そのような場合に当該商品の信頼度がより低く算出されるので、偽物である可能性が高い商品が取り引きの対象とされることが防止される。

 さらに別の側面に係る商品評価装置では、評価手段は、撮影画像が、ユーザから取得した他の商品の撮影画像と同一である場合に、同一でない場合より信頼度を低く算出することとしてもよい。

 取り引きの対象の商品の撮影画像としてユーザから取得した撮影画像が、当該ユーザから取得した他の商品の撮影画像と同一である場合には、取得した撮影画像が取り引きに供する商品の画像ではない可能性がある。上記側面によれば、そのような場合に当該商品の信頼度がより低く算出されるので、偽物である可能性が高い商品が取り引きの対象とされることが防止される。

 さらに別の側面に係る商品評価装置では、評価手段は、撮影画像における商品の特徴部分が表された領域と真正画像における特徴部分が表された領域との類似度が所定の程度以上である場合に、撮影画像における商品の特徴部分が表された領域以外の領域と真正画像における特徴部分が表された領域以外の領域との類似度及び特徴部分の領域の類似度に基づき信頼度を算出することとしてもよい。

 上記側面によれば、真正品から取り外された特徴部分が取り付けられた非真正品の撮影画像がユーザから送信された場合であっても、特徴部分以外の類似度が評価に用いられるので、信頼度を適切に評価できる。

 さらに別の側面に係る商品評価装置では、指定情報は、商品の特徴部分を特定可能なガイド画像であってもよい。

 この側面によれば、商品の特徴部分を視覚的に認識できるので、ユーザにおける撮影画像の撮影が容易となる。

 さらに別の側面に係る商品評価装置は、商品特定情報により特定される商品の属性に対応する真正画像に基づきガイド画像を生成する生成手段、をさらに備えることとしてもよい。

 この側面によれば、ユーザに対して出力するためのガイド画像を容易に準備することができる。

 本発明の一側面によれば、偽物の商品が取り引きの対象とされることを抑制することが可能となる。

実施形態に係る商品評価装置を含むシステムの構成を示す図である。 商品評価装置の機能構成を示すブロック図である。 商品評価装置のハードウェア構成を示す図である。 特徴情報記憶部の構成及び記憶されているデータの例を模式的に示す図である。 ガイド画像の例を示す図である。 真正画像の例を模式的に示す図である。 出力部により出力される評価結果の一例を示す図である。 信頼度が表示された商品ページの一例を示す図である。 商品情報記憶部の構成及び記憶されているデータの例を模式的に示す図である。 ガイド画像の生成を説明するための図である。 一の商品に関する信頼度の評価のために端末装置から送信された複数の撮影画像の例を示す図である。 撮影画像が記憶されている商品情報記憶部の構成及びデータの例を示す図である。 商品評価装置における商品評価方法の処理内容の例を示すフローチャートである。 商品評価プログラムの構成を示す図である。

 以下、添付図面を参照しながら本発明の実施形態を詳細に説明する。なお、図面の説明において同一又は同等の要素には同一の符号を付し、重複する説明を省略する。

 図1は、本実施形態に係る商品評価装置を含むシステムの構成を示す図である。商品評価装置1は、例えば、電子商取引サイトを構成する電子商取引サーバに構成される。商品評価装置1は、ネットワークNを介してユーザの端末装置Tを通信可能である。端末装置Tのユーザは、例えば、電子商取引サイトに商品を出品する店舗である。

 また、商品評価装置1は、オークションサイトを構成するサーバに構成されることとしてもよい。その場合には、端末装置Tのユーザは、例えば、オークションにおける出品者である。

 また、商品評価装置1は、電子商取引サイトやオークションサイトを構成するサーバとは別のサーバに構成されることとしてもよい。

 図2は、本実施形態に係る商品評価装置1の機能的構成を示すブロック図である。本実施形態の商品評価装置1は、電子商取引サーバに構成される。電子商取引サーバは、取り引き対象の商品に関する商品情報の登録を店舗から受け付けて、購入を希望するユーザからの商品情報の提示の要求に応じて、商品情報を提示する。また、電子商取引サーバは、商品の取り引きに関する決済処理等を実施できる。

 本実施形態の商品評価装置1は、図2に示すように、機能的には、受付部11(受付手段)、要求部12(取得手段、要求手段)、画像取得部13、評価部14(評価手段)及び出力部15(出力手段)、を備える。また、商品評価装置1は、生成部16(生成手段)、を更に備えることとしてもよい。また、商品評価装置1は、電子商取引サイトの機能としての、商品登録受付部21、商品情報要求受付部22及び商品情報出力部23(出力手段)を含むこととしてもよい。また、商品評価装置1の各機能部は、特徴情報記憶部31(特徴情報記憶手段)、商品情報記憶部32(商品情報記憶手段)といった記憶手段にアクセス可能である。なお、本実施形態では、特徴情報記憶部31及び商品情報記憶部32は、商品評価装置1とネットワークを介して接続される別の装置に構成されることとしているが、商品評価装置1に備えられることとしてもよい。

 図3は、商品評価装置1のハードウェア構成図である。商品評価装置1は、物理的には、図3に示すように、プロセッサにより構成されるCPU101、RAM及びROMといったメモリにより構成される主記憶装置102、ハードディスク等で構成される補助記憶装置103、ネットワークカード等で構成される通信制御装置104、入力デバイスであるキーボード、マウス等の入力装置105、ディスプレイ等の出力装置106などを含むコンピュータシステムとして構成されている。

 図2に示した各機能は、図3に示すCPU101、主記憶装置102等のハードウェア上に所定のコンピュータソフトウェア(商品評価プログラム)を読み込ませることにより、CPU101の制御のもとで通信制御装置104、入力装置105、出力装置106を動作させるとともに、主記憶装置102や補助記憶装置103におけるデータの読み出し及び書き込みを行うことで実現される。処理に必要なデータやデータベースは主記憶装置102や補助記憶装置103内に格納される。

 続いて、商品評価装置1の機能部を説明する。まず、機能部11~16の説明に先立って、電子商取引サイトを構成するための機能部21~23及び商品情報記憶部32について説明する。商品登録受付部21は、ユーザ(店舗)の端末装置Tから、取り引きの対象とする商品の商品情報の登録を受け付ける部分である。商品情報は、例えば、商品名、商品の属性、価格、商品の画像等の情報を含む。商品登録受付部21は、受け付けた商品情報を商品情報記憶部32に記憶させる。商品情報記憶部32は、取り引きの対象とする商品の商品情報を記憶する記憶手段である。

 商品情報要求受付部22は、商品の購入を検討するユーザの端末装置からの商品情報の提示の要求を受け付ける部分である。具体的には、商品情報要求受付部22は、商品名の指定を含む要求を受け付けることができる。また、商品情報要求受付部22は、商品の属性の指定を含む検索要求を受け付けることとしてもよい。

 商品情報出力部23は、商品情報要求受付部22により受け付けられた商品情報の提示の要求に応じて、要求元の端末装置に商品情報を出力する部分である。例えば、商品名の指定を含む要求が受け付けられた場合には、商品情報出力部23は、指定された商品名の商品情報を商品情報記憶部32から抽出して、抽出した商品情報を要求元の端末装置に送信する。また、商品の属性や商品名の一部の文字列の指定を検索条件として含む検索要求が受け付けられた場合には、商品情報出力部23は、検索条件に該当する商品情報を商品情報記憶部32から抽出して、抽出した商品情報を要求元の端末装置に送信する。

 続いて、商品評価装置1の機能部11~16を説明する。受付部11は、商品の属性を特定可能な商品特定情報を受け付ける部分である。具体的には、例えば、受付部11は、ユーザ(店舗)の端末装置Tから、取り引き対象の商品として登録しようとする商品の商品特定情報を受け付ける。本実施形態において、商品の属性は、該当する指定情報(後述)を特定するための情報で、商品自体、ジャンル名、ブランド名、ブランドのシリーズ名等の情報である。なお、商品自体を示す情報として、商品名や商品IDを利用することができる。商品特定情報は、例えば、商品名、商品ID、ジャンル名、ブランド名、商品シリーズの名称、年代、商品の画像等である。なお、本実施形態では、商品登録受付部21により商品情報の登録を受け付けた場合に、受付部11は、その登録とリンクして、商品特定情報を受け付けることとしてもよい。

 要求部12は、商品の属性毎に真正商品かどうかを評価するための特徴部分が映った真正画像と、その特徴部分を指定する指定情報とが関連付けて記憶された特徴情報記憶部31から、商品特定情報によって特定された商品の属性に対応する指定情報を取得する部分である。また、要求部12は、特徴情報記憶部31から取得された指定情報に基づいて商品の特徴部分を指定して撮影をユーザに要求すると共に、当該撮影により得られた撮影画像を要求する部分である。商品の特徴部分は、当該商品を他の商品と区別することが可能な部分であって、一の商品に複数の特徴部分があってもよい。具体的には、例えば、要求部12は、特徴情報記憶部31を参照して、受付部11により受け付けられた商品特定情報に応じた指定情報を抽出する。そして、要求部12は、抽出した指定情報をユーザの端末装置Tに送信することにより、指定情報により指定される特徴部分が表された撮影画像の撮影をユーザに対して要求する。

 より具体的に説明すると、要求部12は、受付部11が受け付けた商品特定情報に該当する商品属性を特定する。例えば、商品特定情報として商品名を受ける場合、特徴情報記憶部31に記憶された複数の商品属性の中から同じ商品名、又は、該当するジャンル名、ブランド名、シリーズ名を特定する。該当するジャンル名等を特定するには、別途用意した商品名とジャンル名等とを関連付けたデータを用いる。

 特徴情報記憶部31は、商品特定情報に指定情報及び真正画像を対応付けて記憶している記憶手段である。図4は、特徴情報記憶部31の構成及び記憶されているデータの例を模式的に示す図である。図4に示すように、特徴情報記憶部31は、例えば、商品特定情報A1に指定情報I1及び真正画像F1を対応付けて記憶している。

 指定情報は、例えば、商品の特徴部分を示すテキスト情報でもよいし、特徴部分が示された画像であってもよい。特徴部分が示された画像は、真正画像と同一であってもよい。また、指定情報は、特徴部分を特定可能なガイド画像であってもよい。ガイド画像は、例えば、特徴部分の形状や位置を模式的に表した画像であって、例えば、特徴部分の輪郭を示す画像であってもよい。また、ガイド画像は、特徴部分の撮影をユーザに促すためのメッセージからなるテキストを含んでもよい。このようなガイド画像がユーザに送信されることにより、ユーザが商品の特徴部分を視覚的に認識できるので、ユーザにおける撮影画像の撮影が容易となる。

 図5は、ガイド画像の例を示す図である。図5(a)に示されるガイド画像は、ラベル及びラベルが付された部分を模式的に表しており、ラベルの形状が破線で表されている。ガイド画像は、ラベルの形状のコーナー部分の位置が示されるような画像であってもよい。なお、ガイド画像は、特徴情報記憶部31に予め記憶されていることとしてもよいし、後述するように真正画像から生成されることとしてもよい。図5(b)に示されるガイド画像は、ボタン及びボタンが付された部分を模式的に表しており、ボタンの形状が破線で表されている。また、図5(c)に示されるガイド画像は、ポケット及びポケットが付された部分を模式的に表しており、ポケットの形状が破線で表されている。

 真正画像は、商品特定情報により特定される商品の真正商品の特徴部分が表された画像である。真正画像は、後述するように、要求に応じたユーザの端末装置Tから取得した撮影画像の信頼度を算出するために参照される画像であって、撮影画像との類似度の算出に用いられる。例えば、ジーンズのような商品では、ポケット、ラベル、ステッチなどの部分がブランドごとに特徴的であり、真正商品か否かを見分けるポイントになる。そこで、これらの部分を特徴部分とすることができる。

 図6は、真正画像の例を模式的に示す図である。図6(a)~(c)に示される真正画像はそれぞれ、図5(a)~(c)に示されるガイド画像に対応する。即ち、図6(a)に示される真正画像は、特徴情報記憶部31(図4)において対応付けられた商品特定情報により特定される商品の真正商品のラベル及びラベルが付された部分の画像である。また、図6(b)に示される真正画像は、特徴情報記憶部31において対応付けられた商品特定情報により特定される商品の真正商品のボタン及びボタンが付された部分の画像である。さらに、図6(c)に示される真正画像は、特徴情報記憶部31において対応付けられた商品特定情報により特定される商品の真正商品のポケット及びポケットが付された部分の画像である。なお、真正画像は、特徴情報記憶部31に予め記憶されており、例えば、商品のメーカー等から提供されることとしてもよい。

 画像取得部13は、要求部12からの要求に応じてユーザにより撮影された撮影画像を取得する部分である。具体的には、まず、ユーザが端末装置Tにより、取り引き対象の商品として登録しようとする商品の特徴部分の画像である撮影画像を指定情報に基づき撮影する。この撮影に際して、端末装置Tが、撮影位置を示すファインダーの画像にガイド画像を重畳表示させるように構成されていることとしてもよい。これにより、ユーザは容易に撮影画像を撮影できる。そして、端末装置Tにおいて撮影された撮影画像が、商品評価装置1に送信されると、画像取得部13は、端末装置Tから送信された撮影画像を取得する。即ち、撮影画像は、指定情報によって指定された特徴部分をユーザが撮影し、商品評価装置1に送信された画像である。

 評価部14は、商品特定情報により特定される商品の真正商品の特徴部分が表された真正画像と、画像取得部13により取得された撮影画像との類似度に基づき信頼度を算出する部分である。信頼度は、撮影画像の真正画像に対する類似度が高いほど高くなり、撮影画像に示される商品が真正商品である確からしさを示す値である。評価部14は、撮影画像と真正画像との類似度を周知の画像処理技術により評価することができる。

 なお、評価部14は、撮影画像における商品の特徴部分が表された領域と真正画像における特徴部分が表された領域との類似度が所定の程度以上である場合に、撮影画像における商品の特徴部分が表された領域以外の領域と真正画像における特徴部分が表された領域以外の領域との類似度及び特徴部分の領域の類似度に基づき信頼度を算出することとしてもよい。これにより、真正品から取り外されたラベル及びボタン等の特徴部分が取り付けられた非真正品の撮影画像がユーザから送信された場合であっても、特徴部分以外(例えば生地)の類似度が評価に用いられるので、信頼度を適切に評価できる。

 出力部15は、評価部14により評価された評価結果を出力する部分である。本実施形態では、評価結果の一例として信頼度が出力される。図7は、出力部15により出力される評価結果の一例を示す図である。図7に示すように、評価結果は、商品ID「M1」に対応付けられた信頼度「90%」といった情報を含む。商品IDは、例えば、商品登録受付部21によりユーザの端末装置Tからの商品の登録の要求が受け付けられたときに、当該商品を識別するために付された情報である。これにより、評価結果に基づき商品が真正商品である可能性の判断が可能となる。よって偽物の商品が取り引きの対象とされることが抑制される。評価結果の出力処理について、以下に具体的に説明する。

 出力部15は、評価結果をユーザに対して通知することができる。即ち、出力部15は、信頼度を含む評価結果をユーザの端末装置Tに送信する。これにより、撮影画像に表された商品が真正商品である可能性のユーザによる判断が可能となる。また、出力部15は、商品評価装置1が備える表示手段(出力装置106の一例)に評価結果を表示させることとしてもよい。

 また、出力部15は、当該商品の取引のために商品が表示される商品ページに評価結果を表示させることとしてもよい。具体的には、例えば、出力部15は、商品情報出力部23が、商品の購入を検討しているユーザの端末装置からの要求に応じて、商品に関する情報をユーザに提示するために出力する商品ページに、評価結果に含まれる信頼度を表示させる。図8は、信頼度が表示された商品ページの一例を示す図である。図8に示される商品ページは、商品ID「M1」の商品(ジーンズ)に関する情報をユーザに提示するためのページであって、信頼度を示す「信頼度90%」といった表示を含む。

 また、出力部15は、商品情報記憶部32において、評価結果を当該商品に対応付けて記憶させることとしてもよい。図9は、商品情報記憶部32の構成及び記憶されているデータの例を模式的に示す図である。商品情報記憶部32は、前述のとおり、取り引きの対象とする商品の商品情報を記憶する記憶手段であって、商品を識別する商品IDに、価格及びその他の属性情報を対応付けて記憶している。そして、出力部15は、図9に示すように、評価部14により評価された信頼度を各商品IDに対応付けて記憶させることができる。例えば、商品ID「M1」には、信頼度「90%」といったデータが対応付けられており、商品ID「M2」には、信頼度「95%」といったデータが対応付けられている。このように、信頼度が商品情報に対応付けられることにより、商品の購入を検討しているユーザからの要求に応じて商品情報出力部23が商品情報を出力するに際して、その商品情報の提示の態様に信頼度を反映させることが可能となる。

 例えば、商品情報出力部23は、信頼度が所定値以上の商品の商品情報を出力することとしてもよい。具体的には、商品情報出力部23は、端末装置からの商品情報の提示の要求に該当する商品情報を商品情報記憶部32から抽出し、抽出した商品情報のうち所定値以上の信頼度が対応付けられている商品情報を要求元の端末装置に送信する。これにより、偽物である可能性が高い商品の商品情報が提示されることが防止される。

 また、商品情報出力部23は、複数の商品情報の提示に際して、信頼度が高い商品情報ほど上位に表示されるように出力することとしてもよい。具体的には、例えば、検索条件が指定された検索要求を端末装置から受け付けた場合に、商品情報出力部23は、検索条件に該当する商品情報を商品情報記憶部32から抽出し、抽出した複数の商品情報を、信頼度により降順にソートして要求元の端末装置に送信する。これにより、偽物である可能性が高い商品の商品情報が、提示されにくくなる。

 また、出力部15は、信頼度が所定値未満である撮影画像に対応する商品情報が商品情報記憶部32に登録されないように制御することとしてもよい。具体的には、商品登録受付部21により、ユーザの端末装置Tから、ある商品を取り引きの対象とすべく、商品情報の登録が受け付けられた場合であっても、当該商品の撮影画像に関して評価部14により評価された信頼度が所定値未満である場合には、出力部15は、当該商品の商品情報が商品情報記憶部32に登録されないように制御する。これにより、偽物である可能性が高い商品の商品情報が商品情報記憶部32に登録されないこととなるので、偽物である可能性が高い商品が取引の対象とされることが防止される。

 また、出力部15は、取り引きの対象とすべく商品情報の登録が商品登録受付部21により受け付けられた商品に対して、属性情報として対応付けるための補完商品情報を出力することができる。具体的には、まず、評価部14が、特徴情報記憶部31を参照して、画像取得部13により取得された撮影画像と所定の程度以上の類似度を有する真正画像に対応付けられた商品特定情報を補完商品情報として抽出する。そして、出力部15は、抽出された補完商品情報を出力する。

 補完商品情報の出力処理について、図4を参照してより具体的に説明すると、例えば、取り引き対象として登録しようとしている商品を特定する商品特定情報A2が受付部11により受け付けられたとすると、要求部12が、商品特定情報A2に対応付けられた指定情報I2を端末装置Tに送信して、ユーザに撮影画像の撮影を要求する。この要求に応じて端末装置Tから送信された撮影画像Bを画像取得部13が取得すると、評価部14は、商品特定情報A2に対応付けられた真正画像F2と撮影画像Bとの類似度を評価する。さらに、評価部14は、特徴情報記憶部31に記憶された他の真正画像と撮影画像Bとの類似度を評価する。例えば、撮影画像Bと真正画像F3との類似度が、撮影画像Bと真正画像F2との類似度よりも高く且つ所定の程度以上である場合に、評価部14は、真正画像F3に対応付けられた商品特定情報A3を抽出する。そして、出力部15は、商品特定情報A3に含まれる属性情報を補完商品情報として出力する。補完商品情報の出力の例としては、ユーザに提示するための端末装置Tへの送信であってもよいし、商品情報記憶部32における当該商品の属性情報としての登録であってもよい。これにより、撮影画像に表された商品を特定する情報として、より確からしい情報が出力されるので、商品が真正商品である可能性の判断が可能となる。

 再び図2を参照して、生成部16は、真正商品の特徴部分が表された真正画像に基づきガイド画像を生成する部分である。図10を参照してガイド画像の生成について説明する。図10(a)は、ある商品の真正商品に付されたラベル及びその周辺が表された真正画像Fである。生成部16は、真正画像Fに基づき、図10(b)に示されるようなガイド画像Iを生成する。ガイド画像の生成は、例えば、周知の画像処理技術により実現可能であって、真正画像Fのエッジやコーナー部分の検出によりラベルの輪郭を抽出することによりガイド画像Iを生成できる。これにより、ユーザに対して出力するための指定情報としてのガイド画像を容易に準備することができる。

 次に、評価部14による信頼度の評価の他の例について説明する。
評価部14は、一つの商品について提供された前記複数の撮影画像に対応する複数の位置情報同士の相違に基づいて、信頼度を算出することとしてもよい。この場合には、要求部12は、一の商品について、特徴部分を撮像した場所を示す位置情報が対応付けられた複数の撮影画像の撮影をユーザに要求する。複数の撮影画像をユーザに要求することにより、より厳密な信頼度の評価が可能となる。この要求に際して、要求部12は、複数の指定情報をユーザに提示することとしてもよい。画像取得部13は、要求に応じてユーザから送信された複数の撮影画像を取得する。図11は、一の商品に関する信頼度の評価のために端末装置Tから送信された複数の撮影画像の例を示す図である。これらの撮影画像はそれぞれ、商品の特徴部分を表すと共に、特徴部分が撮影された場所を示す位置情報を伴っている。

 図11(a)は、ラベルが表された撮影画像B61を示す。撮影画像B61は位置情報G61を有する。図11(b)は、留め金が表された撮影画像B62を示す。撮影画像B62は位置情報G62を有する。図11(c)は、生地が表された撮影画像B63を示す。撮影画像B63は位置情報G63を有する。

 評価部14は、各撮影画像に対応付けられた位置情報に所定以上の相違がある場合に、複数の位置情報の相違が所定未満である場合より信頼度を低く評価する。複数の撮影画像の各々に対応付けられた位置情報が相違する場合には、取得した撮影画像の少なくともいずれかが取引に供する商品の画像ではない可能性がある。そのような場合に当該商品の信頼度をより低く評価することにより、偽物である可能性が高い商品が取り引きの対象とされることが防止される。

 具体的には、まず、評価部14は、撮影画像B61,B62,B63とそれぞれ対応する真正画像との類似度に基づき仮の信頼度を算出する。評価部14は、位置情報G61,G62,G63のそれぞれが示す位置を比較し、所定以上の位置の相違がある場合に、仮の信頼度より低い値を、当該商品に関する信頼度として出力する。この場合の信頼度の算出は、例えば、仮の信頼度から所定の値を減じることとしてもよいし、所定の係数を乗じることとしてもよい。

 次に、図12を参照して、評価部14による信頼度の評価の他の例について説明する。この例では、評価部14は、画像取得部13により取得された撮影画像が、同じユーザから取得した他の商品の撮影画像と同一である場合に、同一でない場合より信頼度を低く評価する。ここで、他の商品とは、例えば、撮影画像に表された商品と同じ種類の商品であって、別個の商品である。取り引きの対象の商品の撮影画像としてユーザから取得した撮影画像が、当該ユーザから取得した他の商品の撮影画像と同一である場合には、撮影画像が取り引きに供する商品の画像ではない可能性がある。そのような場合に当該商品の信頼度がより低く評価されるので、偽物である可能性が高い商品が取り引きの対象とされることが防止される。

 具体的には、このような評価のために、評価部14による信頼度の評価のために取得した撮影画像が、商品情報記憶部32において、それぞれの商品の商品IDに対応付けられて記憶されている。図12は、撮影画像が記憶されている商品情報記憶部32の構成及びデータの例を示す図である。図12に示すように、商品情報記憶部32は、商品IDに、価格、ユーザID、その他の属性情報、評価された信頼度及び撮影画像を対応付けて記憶している。ここで、画像取得部13が、ユーザID「U04」のユーザから、新たに取り引きの対象とするために、ある商品(商品M1~M4とは異なる)の撮影画像B5を取得したとすると、まず、評価部14は、撮影画像B5と対応する真正画像との類似度に基づき仮の信頼度を算出する。評価部14は、ユーザID「U04」のユーザから過去に取得した撮影画像B4と撮影画像B5とを対比し、両画像が同一である場合に、仮の信頼度より低い値を、当該商品に関する信頼度として出力する。この場合の信頼度の算出は、例えば、仮の信頼度から所定の値を減じることとしてもよいし、所定の係数を乗じることとしてもよい。

 次に、図13を参照して、本実施形態の商品評価方法について説明する。図13は、図2に示した商品評価装置1における商品評価方法の処理内容の例を示すフローチャートである。

 まず、受付部11は、ユーザの端末装置Tから、取り引き対象の商品として登録しようとする商品の商品特定情報を受け付ける(S1)。商品特定情報を受け付けると、要求部12は、商品特定情報により特定される商品の特徴部分を指定する指定情報を特徴情報記憶部31から取得する(S2)。そして、要求部12は、ステップ2において取得した指定情報をユーザの端末装置Tに送信する(S3)。これにより、特徴部分が表された撮影画像の撮影がユーザに対して要求される。

 続いて、画像取得部13は、要求部12からの要求に応じてユーザの端末装置Tにより撮影及び送信された撮影画像を取得する(S4)。撮影画像を取得すると、評価部14は、商品特定情報により特定される商品の真正商品の特徴部分が表された真正画像と、撮影画像との類似度に基づき信頼度を算出する(S5)。

 そして、出力部15は、ステップS5において評価された信頼度を含む評価結果を出力する(S6)。

 次に、図14を参照して、コンピュータを商品評価装置1として機能させるための商品評価プログラムを説明する。商品評価プログラム1pは、メインモジュールm10、受付モジュールm11、要求モジュールm12、画像取得モジュールm13、評価モジュールm14及び出力モジュールm15を備える。また、商品評価プログラム1pは、生成モジュールm16を更に備えることとしてもよい。

 メインモジュールm10は、商品評価処理を統括的に制御する部分である。受付モジュールm11、要求モジュールm12、画像取得モジュールm13、評価モジュールm14、出力モジュールm15及び生成モジュールm16を実行することにより実現される機能はそれぞれ、図2に示される商品評価装置1の受付部11、要求部12、画像取得部13、評価部14、出力部15及び生成部16の機能と同様である。

 商品評価プログラム1pは、例えば、CD-ROMやDVD-ROMまたは半導体メモリ等の記憶媒体1dによって提供される。また、商品評価プログラム1pは、搬送波に重畳されたコンピュータデータ信号として通信ネットワークを介して提供されてもよい。

 以上説明した本実施形態の商品評価装置1、商品評価方法及び商品評価プログラム1pによれば、商品の特徴部分の画像の撮影がユーザに対して要求され、要求に応じてユーザにおいて撮影された撮影画像が取得される。即ち、真性品と偽物との判別が可能であるような特徴部分の画像の取得がユーザに要求されることとなる。従って、偽物が取り引きの対象とされることの抑制が可能となる。

 以上、本発明をその実施形態に基づいて詳細に説明した。しかし、本発明は上記実施形態に限定されるものではない。本発明は、その要旨を逸脱しない範囲で様々な変形が可能である。

 上記実施形態では、端末装置Tのユーザは、電子商取引サイトにおける店舗やオークションサイトにおける出品者であることとして説明したが、電子商取引サイト及びオークションサイト等において商品を購入したユーザであってもよい。この場合には、ユーザは、購入後の商品が真正商品である可能性を認識できる。具体的には、例えば以下のような態様が考えられる。即ち、商品評価装置1は、ユーザの商品の購入履歴画面において、購入した商品が真正商品であることを確認するための確認ボタンを商品ごとに表示させる。確認ボタンが操作されると、対応する商品を特定する商品特定情報が受付部11により受け付けられ、要求部12が、商品特定情報に対応するガイド画像をユーザの端末装置に送信及び表示させる。ガイド画像が表示された端末装置により、ユーザが、購入した商品の特徴部分を撮影し、特徴部分が表された撮影画像を商品評価装置1に送信すると、評価部14は、当該商品に出品者により登録された真正画像と、撮影画像との類似度に基づく信頼度を算出する。そして、出力部15は、信頼度を含む評価結果をユーザの端末装置に出力する。これにより、ユーザは、自分に届けられた商品の信頼度を得ることができる。

 また、以上説明したような態様を、実在の店舗において商品の購入を検討しているユーザがその商品の評価結果を得るためのシステムとして適用してもよい。即ち、商品の購入を検討しているユーザが、店舗においてその商品の特徴部分を撮影した撮影画像を商品評価装置1に送信することにより、商品が真正品であるか否かの信頼度を含む評価結果を得ることができる。

 また、上記実施形態では、商品評価装置1が電子商取引サイトを構成する電子商取引サーバに構成されることとしたが、商品評価装置1が、ユーザが利用する端末装置に構成されることとしてもよい。この場合には、図2に示した機能部11~16のうちの一部または全部が端末装置に構成される。例えば、機能部11~15の全てが端末装置に構成されることとしてもよいし、機能部11~13,15が端末装置に構成され、評価部14がサーバに構成されることとしてもよい。このような端末装置によれば、例えば、実在の店舗で商品の購入を検討するに際して、その商品の商品特定情報をユーザが端末装置に入力すると、受付部11により商品特定情報が受け付けられる。そして、要求部12が、入力された商品特定情報に対応する指定情報を提示して、その商品の特徴部分の撮影をユーザに対して要求する。要求に応じてユーザが当該商品の特徴部分を撮像すると、画像取得部13が、特徴部分が表された撮影画像を取得する。評価部14は、取得した撮影画像と、対応する真正画像との類似度に基づく信頼度を算出する。そして、出力部15は、信頼度をユーザに対して提示する。このように信頼度がユーザに提示されるので、ユーザは、その商品が真正商品である可能性を認識できる。

 また、撮影画像と真正画像との類似度の評価が人によって行われることとしてもよい。この場合には、評価部14が、撮影画像と真正画像とを表示手段に並べて表示させ、人による評価の入力を受け付けることとしてもよい。

 また、機能部11~16のうちの一部または全部が含まれる上記端末装置によれば、商品を購入したユーザが、購入済みの商品の商品特定情報の送信、及び要求部12からの要求に応じた撮影画像の送信を行い、撮影画像の信頼性の評価及びユーザに対しての信頼性の出力が行われることにより、ユーザにおいて購入済みの商品が真正商品である可能性を認識できる。

 1…商品評価装置、1d…記憶媒体、1p…商品評価プログラム、11…受付部、12…要求部、13…画像取得部、14…評価部、15…出力部、16…生成部、21…商品登録受付部、22…商品情報要求受付部、23…商品情報出力部、31…特徴情報記憶部、32…商品情報記憶部、m10…メインモジュール、m11…受付モジュール、m12…要求モジュール、m13…画像取得モジュール、m14…評価モジュール、m15…出力モジュール、m16…生成モジュール、T…端末装置。
 
 

Claims (13)

  1.  商品の属性を特定可能な商品特定情報を受け付ける受付手段と、
     商品の属性毎に真正商品かどうかを評価するための特徴部分が映った真正画像と、該特徴部分を指定する指定情報とが関連付けて記憶された記憶手段から、前記商品特定情報によって特定された商品の属性に対応する指定情報を取得する取得手段と、
     前記記憶手段から取得された指定情報に基づいて前記商品の特徴部分を指定して撮影をユーザに要求すると共に、当該撮影により得られた撮影画像を要求する要求手段と、
     前記要求に応じて提供された撮影画像と、前記記憶手段に記憶されている真正画像とに基づいて得られた評価結果を出力する出力手段と、
     を備える商品評価装置。
  2.  前記出力手段は、商品の取引のために前記商品が表示される商品ページに前記評価結果を表示させる、請求項1に記載の商品評価装置。
  3.  前記商品特定情報により特定される商品の真正商品の特徴部分が表された真正画像と、前記撮影画像との類似度に基づき信頼度を評価結果として算出する評価手段を更に備え、
     前記出力手段は、前記評価手段による評価結果を出力する、
     を更に備える請求項1または2に記載の商品評価装置。
  4.  前記出力手段は、商品情報の提示要求に応じて、前記信頼度が高いほどより上位に表示されるように複数の商品情報を出力する、
     請求項3に記載の商品評価装置。
  5.  前記出力手段は、商品の取引のために商品に関する商品情報を記憶させるための商品情報記憶手段に、前記信頼度が所定値未満である撮影画像に対応する商品情報が登録されないように制御する、
     請求項3または4のいずれか一項に記載の商品評価装置。
  6.  前記評価手段は、前記商品特定情報に前記指定情報及び前記真正画像が対応付けられた特徴情報を複数記憶している記憶手段を参照して、前記撮影画像と所定の程度以上の類似度を有する真正画像に対応付けられた商品特定情報を補完商品情報として抽出し、
     前記出力手段は、前記補完商品情報を含む評価結果を出力する、
     請求項3~5のいずれか一項に記載の商品評価装置。
  7.  一の商品について前記要求に応じて複数の撮影画像が提供され、各撮影画像には撮影した位置を示す位置情報がそれぞれ対応づけられ、
     前記評価手段は、一つの商品について提供された前記複数の撮影画像に対応する複数の位置情報同士の相違に基づいて信頼度を算出する、
     請求項3~6のいずれか一項に記載の商品評価装置。
  8.  前記評価手段は、前記撮影画像が、前記ユーザから取得した他の商品の撮影画像と同一である場合に、同一でない場合より信頼度を低く算出する、
     請求項3~7のいずれか一項に記載の商品評価装置。
  9.  前記評価手段は、前記撮影画像における商品の特徴部分が表された領域と前記真正画像における特徴部分が表された領域との類似度が所定の程度以上である場合に、前記撮影画像における商品の特徴部分が表された領域以外の領域と前記真正画像における特徴部分が表された領域以外の領域との類似度及び前記特徴部分の領域の類似度に基づき信頼度を算出する、
     請求項3~8のいずれか一項に記載の商品評価装置。
  10.  前記指定情報は、商品の特徴部分を特定可能なガイド画像である、請求項1~9のいずれか一項に記載の商品評価装置。
  11.  前記商品特定情報により特定される商品の属性に対応する前記真正画像に基づき前記ガイド画像を生成する生成手段、をさらに備える請求項10に記載の商品評価装置。
  12.  コンピュータにより実行される商品評価方法であって、
     商品の属性を特定可能な商品特定情報を受け付ける受付ステップと、
     商品の属性毎に真正商品かどうかを評価するための特徴部分が映った真正画像と、該特徴部分を指定する指定情報とが関連付けて記憶された記憶手段から、前記商品特定情報によって特定された商品の属性に対応する指定情報を取得する取得ステップと、
     前記記憶手段から取得された指定情報に基づいて前記商品の特徴部分を指定して撮影をユーザに要求すると共に、当該撮影により得られた撮影画像を要求する要求ステップと、
     前記要求に応じて提供された撮影画像と、前記記憶手段に記憶されている真正画像とに基づいて得られた評価結果を出力する出力ステップと、
     を有する商品評価方法。
  13.  コンピュータに、
     商品の属性を特定可能な商品特定情報を受け付ける受付機能と、
     商品の属性毎に真正商品かどうかを評価するための特徴部分が映った真正画像と、該特徴部分を指定する指定情報とが関連付けて記憶された記憶手段から、前記商品特定情報によって特定された商品の属性に対応する指定情報を取得する取得機能と、
     前記記憶手段から取得された指定情報に基づいて前記商品の特徴部分を指定して撮影をユーザに要求すると共に、当該撮影により得られた撮影画像を要求する要求機能と、
     前記要求に応じて提供された撮影画像と、前記記憶手段に記憶されている真正画像とに基づいて得られた評価結果を出力する出力機能と、
     を実現させる商品評価プログラム。
     
PCT/JP2014/059511 2014-03-31 2014-03-31 商品評価装置、方法及びプログラム WO2015151182A1 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
PCT/JP2014/059511 WO2015151182A1 (ja) 2014-03-31 2014-03-31 商品評価装置、方法及びプログラム

Applications Claiming Priority (4)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US15/036,079 US20160292757A1 (en) 2014-03-31 2014-03-31 Commercial product evaluation device, method and program
JP2015522821A JP5816393B1 (ja) 2014-03-31 2014-03-31 商品評価装置、方法及びプログラム
PCT/JP2014/059511 WO2015151182A1 (ja) 2014-03-31 2014-03-31 商品評価装置、方法及びプログラム
TW104110444A TWI528311B (zh) 2014-03-31 2015-03-31 Commodity evaluation device, commodity evaluation method and commodity evaluation program

Publications (1)

Publication Number Publication Date
WO2015151182A1 true WO2015151182A1 (ja) 2015-10-08

Family

ID=54239552

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
PCT/JP2014/059511 WO2015151182A1 (ja) 2014-03-31 2014-03-31 商品評価装置、方法及びプログラム

Country Status (4)

Country Link
US (1) US20160292757A1 (ja)
JP (1) JP5816393B1 (ja)
TW (1) TWI528311B (ja)
WO (1) WO2015151182A1 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP6315636B1 (ja) * 2017-06-30 2018-04-25 株式会社メルカリ 商品出品支援システム、商品出品支援プログラム及び商品出品支援方法

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
USD806983S1 (en) * 2014-12-16 2018-01-09 Engineer Manufacturing Group, LLC Bottom garment with pick stitch
US10127589B2 (en) * 2015-12-08 2018-11-13 Ebay Inc. Method, medium, and system for reducing counterfeits online

Citations (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002109261A (ja) * 2000-09-28 2002-04-12 All Ace Japan:Kk ネットショッピングシステムおよびサーバコンピュータならびに顧客用端末装置
JP2004213629A (ja) * 2002-12-17 2004-07-29 Canon Inc 情報処理装置、情報処理システム、情報処理方法、及び記憶媒体
US20050137882A1 (en) * 2003-12-17 2005-06-23 Cameron Don T. Method for authenticating goods
JP2005196259A (ja) * 2003-12-26 2005-07-21 Canon Sales Co Inc 情報処理装置、情報処理方法
WO2009044826A1 (ja) * 2007-10-02 2009-04-09 Elady Limited. 物品判定システム及び物品判定方法
JP2009266082A (ja) * 2008-04-28 2009-11-12 Bloom Co Ltd 真正度の判断システム
US20100241528A1 (en) * 2009-01-21 2010-09-23 Nike, Inc. Anti-counterfeiting system and method

Family Cites Families (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4058288B2 (ja) * 2002-04-08 2008-03-05 ヤフー株式会社 類似画像提示システム及び方法

Patent Citations (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002109261A (ja) * 2000-09-28 2002-04-12 All Ace Japan:Kk ネットショッピングシステムおよびサーバコンピュータならびに顧客用端末装置
JP2004213629A (ja) * 2002-12-17 2004-07-29 Canon Inc 情報処理装置、情報処理システム、情報処理方法、及び記憶媒体
US20050137882A1 (en) * 2003-12-17 2005-06-23 Cameron Don T. Method for authenticating goods
JP2005196259A (ja) * 2003-12-26 2005-07-21 Canon Sales Co Inc 情報処理装置、情報処理方法
WO2009044826A1 (ja) * 2007-10-02 2009-04-09 Elady Limited. 物品判定システム及び物品判定方法
JP2009266082A (ja) * 2008-04-28 2009-11-12 Bloom Co Ltd 真正度の判断システム
US20100241528A1 (en) * 2009-01-21 2010-09-23 Nike, Inc. Anti-counterfeiting system and method

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP6315636B1 (ja) * 2017-06-30 2018-04-25 株式会社メルカリ 商品出品支援システム、商品出品支援プログラム及び商品出品支援方法

Also Published As

Publication number Publication date
TW201546737A (zh) 2015-12-16
JP5816393B1 (ja) 2015-11-18
JPWO2015151182A1 (ja) 2017-04-13
US20160292757A1 (en) 2016-10-06
TWI528311B (zh) 2016-04-01

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9934251B2 (en) Search supporting system, search supporting method and search supporting program
EP2499635B1 (en) Augmented reality system, method and apparatus for displaying an item image in a contextual environment
US9390419B2 (en) Comparing extracted card data using continuous scanning
US8866847B2 (en) Providing augmented reality information
US9092774B2 (en) Augmented reality messaging system and method based on multi-factor recognition
US20110320317A1 (en) Image capture for purchases
US9336459B2 (en) Interactive content generation
US8982155B2 (en) Augmented reality providing system, information processing terminal, information processing apparatus, augmented reality providing method, information processing method, and program
JP5521727B2 (ja) 画像処理システム、画像処理装置、画像処理方法及びプログラム
JP5280590B2 (ja) 情報処理システム、情報処理方法及びプログラム
US20140079281A1 (en) Augmented reality creation and consumption
US10169646B2 (en) Face authentication to mitigate spoofing
CN102844795A (zh) 图像处理装置、图像处理方法和程序
WO2014089245A1 (en) In-store product detection system
EP2003611A2 (en) Information presentation system, information presentation terminal, and server
US20150006326A1 (en) Search Method and Apparatus Based on E-commerce Platform
US9607010B1 (en) Techniques for shape-based search of content
US9697558B2 (en) Information provision device, information provision method, information provision program, and computer-readable storage medium for storing said program
CN101604318A (zh) 一种移动终端及其查询商品信息的方法
US9978095B2 (en) Methods and arrangements including data migration among computing platforms, E.G. through use of steganographic screen encoding
US20140379468A1 (en) Methods, devices and non-transitory computer-readable media for augmented reality shopping
JP6025522B2 (ja) 画像処理装置、画像処理方法、画像処理システム及びプログラム
JP2010033143A (ja) 人の属性情報を取得するpos端末装置、posシステム、属性情報取得方法、及び属性情報取得プログラム
US20130042261A1 (en) Electronic video media e-wallet application
US20130317912A1 (en) Advertising in Augmented Reality Based on Social Networking

Legal Events

Date Code Title Description
ENP Entry into the national phase in:

Ref document number: 2015522821

Country of ref document: JP

Kind code of ref document: A

121 Ep: the epo has been informed by wipo that ep was designated in this application

Ref document number: 14887801

Country of ref document: EP

Kind code of ref document: A1

WWE Wipo information: entry into national phase

Ref document number: 15036079

Country of ref document: US

NENP Non-entry into the national phase in:
122 Ep: pct application non-entry in european phase

Ref document number: 14887801

Country of ref document: EP

Kind code of ref document: A1