WO2014080550A1 - 操作ユニット - Google Patents

操作ユニット Download PDF

Info

Publication number
WO2014080550A1
WO2014080550A1 PCT/JP2013/005356 JP2013005356W WO2014080550A1 WO 2014080550 A1 WO2014080550 A1 WO 2014080550A1 JP 2013005356 W JP2013005356 W JP 2013005356W WO 2014080550 A1 WO2014080550 A1 WO 2014080550A1
Authority
WO
WIPO (PCT)
Prior art keywords
push button
button switch
switch
operation unit
pushbutton
Prior art date
Application number
PCT/JP2013/005356
Other languages
English (en)
French (fr)
Inventor
亮志 岡▲崎▼
Original Assignee
オムロン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2012-256804 priority Critical
Priority to JP2012256804A priority patent/JP2014103987A/ja
Application filed by オムロン株式会社 filed Critical オムロン株式会社
Publication of WO2014080550A1 publication Critical patent/WO2014080550A1/ja

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G07CHECKING-DEVICES
    • G07FCOIN-FREED OR LIKE APPARATUS
    • G07F17/00Coin-freed apparatus for hiring articles; Coin-freed facilities or services
    • G07F17/32Coin-freed apparatus for hiring articles; Coin-freed facilities or services for games, toys, sports, or amusements
    • G07F17/3202Hardware aspects of a gaming system, e.g. components, construction, architecture thereof
    • G07F17/3204Player-machine interfaces
    • G07F17/3211Display means
    • G07F17/3213Details of moving display elements, e.g. spinning reels, tumbling members
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V3/00Globes; Bowls; Cover glasses
    • F21V3/04Globes; Bowls; Cover glasses characterised by materials, surface treatments or coatings
    • F21V3/049Patterns or structured surfaces for diffusing light, e.g. frosted surfaces
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21VFUNCTIONAL FEATURES OR DETAILS OF LIGHTING DEVICES OR SYSTEMS THEREOF; STRUCTURAL COMBINATIONS OF LIGHTING DEVICES WITH OTHER ARTICLES, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • F21V33/00Structural combinations of lighting devices with other articles, not otherwise provided for
    • F21V33/008Leisure, hobby or sport articles, e.g. toys, games or first-aid kits; Hand tools; Toolboxes
    • GPHYSICS
    • G07CHECKING-DEVICES
    • G07FCOIN-FREED OR LIKE APPARATUS
    • G07F17/00Coin-freed apparatus for hiring articles; Coin-freed facilities or services
    • G07F17/32Coin-freed apparatus for hiring articles; Coin-freed facilities or services for games, toys, sports, or amusements
    • G07F17/3202Hardware aspects of a gaming system, e.g. components, construction, architecture thereof
    • G07F17/3204Player-machine interfaces
    • G07F17/3209Input means, e.g. buttons, touch screen

Abstract

 遊技機等に設けられる操作ユニットの装飾性をさらに向上させる。操作ユニットは、第1押ボタンスイッチと、発光部から入射された光を拡散して、前記第1押ボタンスイッチの周囲から光を出射する拡散ユニットと、前記拡散ユニットを回転させる回転機構とを備える。拡散ユニットは、貫通孔を有し、回転機構は、貫通孔を通る回転軸を中心として拡散ユニットを回転させ、第1押ボタンスイッチは、回転軸上に設けられてもよい。

Description

操作ユニット
 本発明は、操作ユニットに関する。
 スロットマシンなどの遊技機は、多数の機種が存在する。多数の機種の中から遊技者に特定の機種を選択してもらうためには、遊技機の装飾も重要な要素である。特許文献1には、ボタンを内側から照明するLEDを備えた操作ボタンユニットが開示されている(例えば、特許文献1参照)。
 特許文献1 特開2009-61049号公報
 遊技機等に設けられる操作ユニットの装飾性をさらに向上させることが望まれている。
 本発明に係る操作ユニットは、第1押ボタンスイッチと、発光部から入射された光を拡散して、第1押ボタンスイッチの周囲から光を出射する拡散ユニットと、拡散ユニットを回転させる回転機構とを備える。
 上記操作ユニットにおいて、拡散ユニットは、貫通孔を有し、回転機構は、貫通孔を通る回転軸を中心として拡散ユニットを回転させ、第1押ボタンスイッチは、回転軸上に設けられてもよい。
 上記操作ユニットは、第1押ボタンスイッチの下方に、第1オブジェクトを含む画像を表示する表示ユニットをさらに備え、第1押ボタンスイッチは、第1オブジェクトの表示領域の上方に設けられ、第1オブジェクトを第1押ボタンスイッチの押下面から目視可能に透過してもよい。
 上記操作ユニットは、第2押ボタンスイッチをさらに備え、表示ユニットは、第2オブジェクトをさらに含む画像を表示し、第2押ボタンスイッチは、第2オブジェクトの表示領域の上方に設けられ、第2オブジェクトを第2押ボタンスイッチの押下面から目視可能に透過してもよい。
 上記操作ユニットは、第3押ボタンスイッチおよび第4押ボタンスイッチをさらに備え、表示ユニットは、第3オブジェクトおよび第4オブジェクトをさらに含む画像を表示し、第3押ボタンスイッチは、第3オブジェクトの表示領域の上方に設けられ、第3オブジェクトを第3押ボタンスイッチの押下面から目視可能に透過し、第4オブジェクトの表示領域の上方に設けられ、第4オブジェクトを第4押ボタンスイッチの押下面から目視可能に透過してもよい。
 上記操作ユニットにおいて、第1押ボタンスイッチおよび第2押ボタンスイッチは、表示ユニットの画面に平行な第1方向に並んで設けられ、第2押ボタンスイッチ、第3押ボタンスイッチ、および第4押ボタンスイッチは、表示ユニットの画面に平行でかつ第1方向と垂直な第2方向に並んで設けられてもよい。
 上記操作ユニットにおいて、第2押ボタンスイッチは、第3押ボタンスイッチと第4押ボタンスイッチとの間に設けられてもよい。
 上記操作ユニットにおいて、第1押ボタンスイッチの押下面は、円形であり、第2押ボタンスイッチの押下面は、矩形であり、第3押ボタンスイッチおよび第4押ボタンスイッチの押下面は、三角形でもよい。
 上記操作ユニットは、第1押ボタンスイッチ、第2押ボタンスイッチ、第3押ボタンスイッチ、および第4押ボタンスイッチと、表示ユニットとの間に、弾性シートをさらに備え、第1押ボタンスイッチ、第2押ボタンスイッチ、第3押ボタンスイッチ、および第4押ボタンスイッチは、弾性シート上に支持される脚部を有してもよい。
 上記操作ユニットにおいて、弾性シートは、第1押ボタンスイッチの下方に貫通孔を有し、操作ユニットは、弾性シートの貫通孔の内側に、第1押ボタンスイッチを支持する弾性体をさらに備えてもよい。
 上記操作ユニットは、弾性シートと表示ユニットとの間に設けられ、弾性シート側の面に第1押ボタンスイッチ、第2押ボタンスイッチ、第3押ボタンスイッチ、および第4押ボタンスイッチのそれぞれの脚部に対向して複数の固定接点を有する基板をさらに備え、弾性シートは、基板側の面に、複数の固定接点に対向して複数の可動接点を有してもよい。
 上記操作ユニットにおいて、基板は、第1押ボタンスイッチ、第2押ボタンスイッチ、第3押ボタンスイッチ、および第4押ボタンスイッチのそれぞれの押下面に対向して複数の貫通孔を有してもよい。
 上記操作ユニットは、基板上に設けられ、拡散ユニットに光を入射させる発光部をさらに備えてもよい。
 上記操作ユニットにおいて、発光部は、複数の発光素子を有し、複数の発光素子は、基板の複数の貫通孔のうち、第1押ボタンスイッチの押下面に対向する貫通孔の外周に沿って、基板上に間隔を空けて設けられてもよい。
 上記操作ユニットは、第2押ボタンスイッチ、第3押ボタンスイッチ、および第4押ボタンスイッチの周囲から光を出射する複数の他の発光素子をさらに備え、複数の他の発光素子は、基板の複数の貫通孔のうち、第2押ボタンスイッチ、第3押ボタンスイッチ、および第4押ボタンスイッチの押下面に対向するそれぞれの貫通孔の外周に沿って、基板上に間隔を空けて設けられてもよい。
 上記操作ユニットにおいて、拡散ユニットは、外周に複数の歯を有する円盤体を有し、回転機構は、外周に円盤体の複数の歯と噛み合う複数の歯を有する歯車と、歯車を回転させる駆動部とを有してもよい。
 なお、上記の発明の概要は、本発明の必要な特徴の全てを列挙したものではない。また、これらの特徴群のサブコンビネーションもまた、発明となりうる。
本実施形態に係るスロットマシンの外観斜視図の一例である。 操作ユニットの外観斜視図である。 操作ユニットの分解斜視図である。 操作ユニットの一部分を断面で示した斜視図である。 押ボタンスイッチの外観斜視図である。 ゴムシートの外観斜視図である。 基板の外観斜視図である。 分光壁の外観斜視図である。 拡散回転体の外観斜視図である。 ギアの外観斜視図である。 操作ユニットの操作面の正面図である。 図11に示すA-A断面図である。 図11に示すB-B断面図である。 図11に示すC-C断面図である。 押ボタンスイッチの押下面から目視可能に透過されるオブジェクトの一例を示す図である。 スロットマシンの表示部に表示される画像の一例を示す図である。 押ボタンスイッチの押下面から目視可能に透過されるオブジェクトの他の一例を示す図である。 スロットマシンの表示部に表示される画像の他の一例を示す図である。
 以下、発明の実施の形態を通じて本発明を説明するが、以下の実施形態は請求の範囲にかかる発明を限定するものではない。また、実施形態の中で説明されている特徴の組み合わせの全てが発明の解決手段に必須であるとは限らない。
 図1は、本実施形態に係るスロットマシン10の外観斜視図の一例である。スロットマシン10は、本体12、表示部14、および操作ユニット100を備える。スロットマシン10は、遊技機の一例である。なお、操作ユニット100は、パチンコ、パチスロ、ゲーム機などの他の遊技機に搭載することもできる。
 表示部14は、複数種類の図柄を示す複数のリール、図柄の組み合わせを規定する入賞ライン、および入賞ラインに対する掛け金を示すベット数を含む遊技画像を表示する。表示部14は、遊技機本来の遊技とは別に、遊技中に予め定められた条件で開始されるいわゆるミニゲームに関する画像を表示してもよい。
 図2は、操作ユニット100の外観斜視図の一例である。操作ユニット100は、押ボタンスイッチ110、押ボタンスイッチセット120を備える。押ボタンスイッチセット120は、X軸方向において押ボタンスイッチ110に隣接して配置される。押ボタンスイッチセット120は、押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126を含む。押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126は、Y軸方向に沿って一列に配置される。押ボタンスイッチ122は、押ボタンスイッチ124と押ボタンスイッチ126との間に配置される。
 押ボタンスイッチ110は、第1押ボタンスイッチの一例であり、例えば、リールの回転の指示を出力する、押下面が円形の押ボタンスイッチである。押ボタンスイッチ122は、第2押ボタンスイッチの一例であり、例えば、複数の項目の中から提示された1つの選択対象項目に対応する指示を出力する、押下面が矩形の押ボタンスイッチである。押ボタンスイッチ124は、第3押ボタンスイッチの一例であり、予め提示順番が関連付けられている複数の項目の中から、選択対象項目として提示する項目を昇順に切り替える指示を出力する、押下面が三角形の押ボタンスイッチである。押ボタンスイッチ126は、第4押ボタンスイッチの一例であり、予め提示順番が関連付けられている複数の項目の中から、選択対象項目として提示する項目を降順に切り替える指示を出力する、押下面が三角形の押ボタンスイッチである。
 図3は、操作ユニット100の分解斜視図を示す。操作ユニット100は、表示ユニット160、回転機構140、ブラケット102、ばね104、絶縁シート106、基板150、ゴムシート170、押ボタンスイッチ110、押ボタンスイッチセット120、ブッシュ138、拡散ユニット130、分光壁180、拡散ユニットカバー136、および操作ユニットカバー108を備える。
 表示ユニット160は、液晶ディスプレイ(LCD)164、LCDカバー162、およびLCDケース166を有する。LCD164は、LCDケース166内に収容され、透明なLCDカバー162で覆われている。
 回転機構140は、モータ144、およびギア142を有する。ギア142は、モータ144によって回転される。拡散ユニット130は、拡散板132および拡散回転体134を有する。拡散ユニット130は、回転機構140によって回転される。
 図4は、操作ユニット100の一部分を断面で示した斜視図を示す。操作ユニット100は、内部に表示ユニット160を備える。
 表示ユニット160は、押ボタンスイッチ110、押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126の下方に配置されている。押ボタンスイッチ110、押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126は、それぞれの押下面から表示ユニット160が表示している画像の一部を目視可能に透過する。表示ユニット160は、押ボタンスイッチ110、押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126のそれぞれの機能に対応するそれぞれの文字、図形などのオブジェクトを、押ボタンスイッチ110、押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126のそれぞれの位置に対応する領域に含む操作画像を表示する。
 押ボタンスイッチ110、押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126は、表示ユニット160の表示領域のうちそれぞれの機能に対応するオブジェクトの表示領域の上方に設けられ、それぞれの機能に対応するオブジェクトを押下面から目視可能に透過する。
 押ボタンスイッチ110、押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126は、それぞれソリッドイマージョンレンズの加工が施されており、表示ユニット160に表示されている画像の一部の画像が拡大されて押下面から透過する。これにより、押下面から見える画像の奥行き感を解消できる。
 拡散ユニット130は、貫通孔を有する。拡散板132および拡散回転体134は、それぞれ対向する位置に貫通孔を有する。押ボタンスイッチ110は、拡散ユニット130の貫通孔の内部に配置される。拡散ユニットカバー136は、ハーフミラーにより構成されており、拡散ユニット130の上方を覆う。拡散板132は、基板150に設けられたLEDから入射された光を拡散して、拡散回転体134および拡散ユニットカバー136を介して、押ボタンスイッチ110の周囲から光を出射する。LEDは、発光素子の一例である。拡散ユニットカバー136は、ハーフミラーにより構成されているので、LEDが光を照射していない場合、拡散ユニットカバー136を介して操作ユニット10の内部の基板150等を目視できない。これにより、装飾性を向上させることができる。
 拡散回転体134は、側面においてギア142と接触しており、ギア142がモータ144により回転されたことに対応して、拡散ユニット130の貫通孔を通る回転軸を中心として回転する。拡散板132は、拡散回転体134と一体的に構成されているので、拡散回転体134の回転に応じて、当該回転軸を中心に回転する。このように、拡散板132が回転するので、たとえ基板150が備える発光素子が少なくても、装飾効果を向上させることができる。
 また、押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126の周囲には、透明または半透明の材料から構成された電飾部123、125および127が配置されている。基板150は、電飾部123、125および127に対向する位置に複数のLEDを有する。複数のLEDは、電飾部123、125および127を介して押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126の周囲から光を出射する。これにより、押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126の周囲を光により装飾できる。なお、電飾部123、125および127は、操作ユニットカバー108と一体的に構成してもよい。
 操作ユニット100は、押ボタンスイッチ110、押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126と、基板150との間に、弾性シートの一例であるゴムシート170を備える。押ボタンスイッチ110、押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126は、ゴムシート170上に配置されている。
 図5は、押ボタンスイッチ110、押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126の外観斜視図を示す。押ボタンスイッチ110、押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126は、ゴムシート170上に支持される複数の脚部110a,122a,124a,および126aを有する。
 図6は、ゴムシート170の外観斜視図を示す。ゴムシート170は、押ボタンスイッチ110、押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126のそれぞれの押下面に対向する位置に、貫通孔172,174,176,および178を有する。ゴムシート170は、貫通孔172,174,176,および178の周囲の、複数の脚部110a,122a,124a,および126aに対向する位置に複数の突起部173,175,177,179を有する。
 複数の突起部173,175,177,179は、可動接点として機能し、押ボタンスイッチ110、押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126が押下された場合に、複数の脚部110a,122a,124a,および126aにより押下され、基板150側に押し込まれる。複数の突起部173,175,177,179は、弾性を有し、押ボタンスイッチ110、押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126が押下されなくなったことにより、押し込まれる前の位置に戻ることができる。
 複数の突起部173,175,177,179の基板150側の面には、カーボン層または金属層などの導電層が形成されている。押ボタンスイッチ110、押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126が押下された場合に、複数の突起部173,175,177,179の導電層が、基板150上の固定接点を構成する対向電極を短絡させる。
 図7は、基板150の外観斜視図を示す。基板150は、押ボタンスイッチ110、押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126のそれぞれの押下面に対向する位置に、貫通孔152,154,156および158を有する。基板150は、貫通孔152,154,156および158の外周に沿って間隔を空けて配置された複数のLED200,202,204および206を有する。複数のLED200は、拡散ユニット130を介して押ボタンスイッチ110の周囲から光を出射する。複数のLED202は、電飾部123を介して押ボタンスイッチ122の周囲から光を出射する。複数のLED204は、電飾部125を介して押ボタンスイッチ124の周囲から光を出射する。複数のLED206は、電飾部127を介して押ボタンスイッチ126の周囲から光を出射する。
 基板150は、複数のLED200,202,204および206の間の、ゴムシート170が有する複数の突起部173,175,177,179に対向する位置に、固定接点である対向電極210,212,214,および216を有する。対向電極210,212,214,および216が、複数の突起部173,175,177,179が有する導電層と接触して短絡することにより、押ボタンスイッチ110、押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126が押下されたことが検知される。
 図8は、分光壁180の外観斜視図である。分光壁180は、押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126を画定する壁部182を有し、壁部182により、押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126のそれぞれに対応するLED202,204および206によって発光された光が、対応しない他の押ボタンスイッチの周囲から出射することを防止する。分光壁180が、押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126の周囲を囲むことで、光を出射するLEDに対応する押ボタンスイッチの周囲のみを照らすことができる。これにより、装飾性を向上させることができる。
 図9は、拡散回転体134の外観斜視図を示す。図10は、ギア142の外観斜視図を示す。拡散回転体134は、リング状の円盤体であり、外周に複数の歯134aを有する。ギア142は、外周に、拡散回転体134の複数の歯134aと噛み合う複数の歯142aを有する。ギア142がモータ144により回転することに対応して、拡散回転体134の複数の歯134aが、ギア142の複数の歯142aと噛み合い、拡散回転体134が、貫通孔134bの中点を通る回転軸を中心に回転する。
 図11は、操作ユニット100の操作面の正面図を示す。図12は、図11に示すA-A断面図を示す。
 表示ユニット160は、ブラケット102の裏面上に配置される。ブラケット102は、押ボタンスイッチ110、押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126の押下面に対向する位置に貫通孔を有する。ブラケット102の裏面にはさらに、モータ144が配置される。ブラケット102は、モータ144の駆動軸に対応する位置に他の貫通孔を有する。
 ブラケット102の表面上の表示ユニット160に対向する位置に、絶縁シート106が配置される。絶縁シート106上には、基板150が配置される。基板150上には、ゴムシート170が配置される。絶縁シート106、基板150、およびゴムシート170は、押ボタンスイッチ110、押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126の押下面に対向する位置に貫通孔を有する。そして、押ボタンスイッチ110、押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126は、それぞれの押下面から、表示ユニット160に表示されている画像に含まれるそれぞれの機能に対応するオブジェクトを目視可能に透過する。
 押ボタンスイッチ110、押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126は、それぞれの脚部を介してゴムシート170上に支持されている。また、操作ユニット100は、ブラケット102、絶縁シート106、基板150、およびゴムシート170の押ボタンスイッチ110の押下面に対向する位置に形成された貫通孔の内側に、ばね104をさらに有する。押ボタンスイッチ110は、ばね104によっても支持されている。押ボタンスイッチ110は、押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126よりも大型である。また、押ボタンスイッチ110は、リールの回転を指示するための押ボタンスイッチとしても機能するので、押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126よりも使用頻度が高い。そのため、ゴムシート170による弾性力のみでは、押ボタンスイッチ110が押下された後、元の位置に戻らない可能性がある。そこで、ばね104を設けることにより、ゴムシート170による弾性力にばね104による弾性力が加えられる。これにより、押ボタンスイッチ110が押下された後、元の位置に確実に戻すことができる。
 図13は、図11に示すB-B断面図を示す。押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126は、分光壁180の壁部182によってそれぞれ画定されたそれぞれ個別の空間に配置されている。よって、1つの押ボタンスイッチに対応するLEDが発光した場合に、そのLEDによる光が別の押ボタンスイッチの空間に入射することを防止できる。また、壁部182によって反射された光は、それぞれの空間の上部に配置された電飾部123,125,および127を介して外部に出射される。これにより、対応する押ボタンスイッチの周囲が光によって照らされる。
 図14は、図11に示すC-C断面図を示す。押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126は、それぞれの脚部によって、ゴムシート170上の可動接点である突起部175,177,および179に支持されている。基板150は、突起部175,177,および179に対向する位置に固定接点である対向電極212,214,216を有する。押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126が押下された場合、突起部175,177,および179が基板150側に押し込まれ、突起部175,177,および179と対向電極212,214,216とが接触する。これにより、対向電極212,214,216が短絡して、押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126が押下されたことを検知できる。
 図15は、押ボタンスイッチ110、押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126の押下面から目視可能に透過されるオブジェクトの一例を示す。
 表示ユニット160は、押ボタンスイッチ110の押下面に対応する位置に、リールの回転の指示を示す「SPIN」という文字を含むオブジェクトを含む操作画像を表示する。表示ユニット160が表示する操作画像は、押ボタンスイッチ122の押下面に対応する位置に、掛け金を示すベット数と入賞ラインのライン数との組み合わせを示す複数の項目の中からいずれか1つを選択対象項目として提示すべき、選択対象項目オブジェクトを含む。なお、表示ユニット160が表示するライン数とベット数との組み合わせを示すオブジェクトは、ライン数とベット数との組み合わせごとに予めメモリに記憶しておく。掛け金を示すベット数と入賞ラインのライン数との組み合わせを示す複数の項目は、それぞれ予め提示順番が関連付けられている。
 押ボタンスイッチ122が押下された場合、選択対象項目オブジェクトとして、押ボタンスイッチ122の押下面に対応する位置に表示されているベット数およびライン数の組み合わせが遊技条件として設定され、遊技が実行される。
 表示ユニット160が表示する操作画像は、押ボタンスイッチ124の押下面に対応する位置に、選択対象項目オブジェクトを昇順に切り替えることを示す「UP」という文字を含む昇順オブジェクトをさらに含む。加えて、表示ユニット160が表示する操作画像は、押ボタンスイッチ126の押下面に対応する位置に、選択対象項目オブジェクトを降順に切り替えることを示す「DOWN」という文字を含む降順オブェクトをさらに含む。
 上記の通り、ライン数とベット数との組み合わせを一つの押ボタンスイッチに割り当てることにより、ライン数を設定するための押ボタンスイッチおよびベット数を設定するための押ボタンスイッチをそれぞれ個別に設ける場合に比べて、押ボタンスイッチの数を減らすことができる。また、押ボタンスイッチに割り当てられるライン数とベット数との組み合わせを、押ボタンスイッチにより切り替えることで、ライン数とベット数との組み合わせごとに押ボタンスイッチを個別に設ける場合に比べて、押ボタンスイッチの数を減らすことができる。これにより、押ボタンスイッチの設置スペースを大幅に削減することができる。
 操作ボタン等を追加するスペースが少ない場合、例えば、スロットマシンのメイン画面である表示部14をタッチパネルディスプレイで構成し、表示部14を新たな機能の操作ユニットとして機能させることが考えられる。しかし、遊技者の中には、スロットマシンのメイン画面である表示部14まで手が届かない、またはタッチパネルディスプレイによるタッチ操作を億劫に感じる遊技者もいる。本実施形態に係る操作ユニット100は、比較的狭いスペースに設置できるので、スロットマシン10の本体12に元々設けられている操作盤に操作ユニット100を設置することが容易である。よって、上記のようなタッチパネルディスプレイを好まない遊技者にとっても、操作しやすい場所に、複数の操作機能を集約した操作ユニット100を容易に設置することができる。
 また、押ボタンスイッチの設置スペースを大幅に削減することができるので、上記のように、押ボタンスイッチ110の周囲に、拡散ユニット130を設定するスペース、および拡散ユニット130を回転させるための回転機構140を設置するスペースを容易に確保できる。
 図16は、スロットマシン10の本体12に設けられる表示部14に表示される画像300の一例を示す。画像300は、複数の図柄を示すリール302、設定されている入賞ライン304、設定されているベット数306、押ボタンスイッチ124によりライン数とベット数との組み合わせが昇順に切り替えられた場合に次に表示されるベット数を示す昇順側のベット数307、および押ボタンスイッチ126によりライン数とベット数との組み合わせが降順に切り替えられた場合に次に表示されるベット数を示す降順側のベット数308を含む。
 押ボタンスイッチ124または押ボタンスイッチ126により、選択対象項目として提示されるライン数とベット数との組み合わせが切り替えられるごとに、画像300に表示される入賞ライン304のライン、ベット数306,307,および308のベット数が切り替えられる。
 図17は、押ボタンスイッチ110、押ボタンスイッチ122、押ボタンスイッチ124および押ボタンスイッチ126の押下面から目視可能に透過されるオブジェクトの他の一例を示す。
 表示ユニット160は、押ボタンスイッチ122の押下面に対応する位置に、遊技中に予め定められた条件で選択可能な複数のミニゲームに対応する複数の項目の中から、いずれか1つのミニゲームに対応する項目を選択対象項目オブジェクトとして含む操作画像を表示してもよい。選択可能な複数のミニゲームに対応する複数の項目は、それぞれ予め提示順番が関連付けられている。
 表示ユニット160が表示する操作画像は、押ボタンスイッチ124の押下面に対応する位置に、選択対象項目オブジェクトを昇順に切り替えることを示す「UP」という文字を含む昇順オブジェクトをさらに含む。加えて、表示ユニット160が表示する操作画像は、押ボタンスイッチ126の押下面に対応する位置に、選択対象項目オブジェクトを降順に切り替えることを示す「DOWN」という文字を含む降順オブェクトをさらに含む。
 表示ユニット160が表示する操作画像は、押ボタンスイッチ110の押下面に対応する位置に、選択対象項目オブジェクトに対応するミニゲームを選択する指示を示す「SELECT」という文字を含むオブジェクトを含む。押ボタンスイッチ110が押下された場合、押ボタンスイッチ122の押下面に対応する位置に表示される選択対象項目オブジェクトに対応するミニゲームが開始される。なお、押ボタンスイッチ122が押下された場合に、押ボタンスイッチ122の押下面に対応する位置に表示される選択対象項目オブジェクトに対応するミニゲームが開始されてもよい。
 図18は、操作ユニット100を介してミニゲームを選択する場合に、スロットマシン10の本体12に設けられる表示部14に表示される画像500の他の一例を示す。表示部14には、選択対象項目として表示されるミニゲームの種類を示すオブジェクト502、押ボタンスイッチ124が押下された場合に選択対象項目として次に表示されるミニゲームの種類を示すオブジェクト504、および押ボタンスイッチ126が押下された場合に選択対象項目として次に表示されるミニゲームの種類を示すオブジェクト506が表示されてもよい。
 上記の通り、1つの表示ユニット160によりそれぞれの押ボタンスイッチの機能を示すオブジェクトを含む1つの画像を表示することで、押ボタンスイッチごとに表示ユニットを用意する場合のように、それぞれの表示ユニットを同期させる必要がなくなる。また、操作ユニット100が、複数の表示ユニットを備える場合に比べて、コストを削減できる。
 以上、本発明を実施の形態を用いて説明したが、本発明の技術的範囲は上記実施の形態に記載の範囲には限定されない。上記実施の形態に、多様な変更または改良を加えることが可能であることが当業者に明らかである。その様な変更または改良を加えた形態も本発明の技術的範囲に含まれ得ることが、請求の範囲の記載から明らかである。
 請求の範囲、明細書、および図面中において示した装置、システム、プログラム、および方法における動作、手順、ステップ、および段階等の各処理の実行順序は、特段「より前に」、「先立って」等と明示しておらず、また、前の処理の出力を後の処理で用いるのでない限り、任意の順序で実現しうることに留意すべきである。請求の範囲、明細書、および図面中の動作フローに関して、便宜上「まず、」、「次に、」等を用いて説明したとしても、この順で実施することが必須であることを意味するものではない。
10 スロットマシン
12 本体
14 表示部
100 操作ユニット
102 ブラケット
106 絶縁シート
108 操作ユニットカバー
110,122,124,126 押ボタンスイッチ
123,125,127 電飾部
130 拡散ユニット
132 拡散板
134 拡散回転体
136 拡散ユニットカバー
138 ブッシュ
140 回転機構
142 ギア
144 モータ
150 基板
160 表示ユニット
162 LCDカバー
166 LCDケース
170 ゴムシート
173,175,177,179 突起部
180 分光壁
210,212,214,216 対向電極

Claims (16)

  1.  第1押ボタンスイッチと、
     発光部から入射された光を拡散して、前記第1押ボタンスイッチの周囲から光を出射する拡散ユニットと、
     前記拡散ユニットを回転させる回転機構と
    を備える操作ユニット。
  2.  前記拡散ユニットは、貫通孔を有し、
     前記回転機構は、前記貫通孔を通る回転軸を中心として前記拡散ユニットを回転させ、
     前記第1押ボタンスイッチは、前記回転軸上に設けられる、請求項1に記載の操作ユニット。
  3.  前記第1押ボタンスイッチの下方に、第1オブジェクトを含む画像を表示する表示ユニットをさらに備え、
     前記第1押ボタンスイッチは、前記第1オブジェクトの表示領域の上方に設けられ、前記第1オブジェクトを前記第1押ボタンスイッチの押下面から目視可能に透過する、請求項1または請求項2に記載の操作ユニット。
  4.  第2押ボタンスイッチをさらに備え、
     前記表示ユニットは、第2オブジェクトをさらに含む前記画像を表示し、
     前記第2押ボタンスイッチは、前記第2オブジェクトの表示領域の上方に設けられ、前記第2オブジェクトを前記第2押ボタンスイッチの押下面から目視可能に透過する、請求項3に記載の操作ユニット。
  5.  第3押ボタンスイッチおよび第4押ボタンスイッチをさらに備え、
     前記表示ユニットは、第3オブジェクトおよび第4オブジェクトをさらに含む前記画像を表示し、
     前記第3押ボタンスイッチは、前記第3オブジェクトの表示領域の上方に設けられ、前記第3オブジェクトを前記第3押ボタンスイッチの押下面から目視可能に透過し、
     前記第4オブジェクトの表示領域の上方に設けられ、前記第4オブジェクトを前記第4押ボタンスイッチの押下面から目視可能に透過する、請求項4に記載の操作ユニット。
  6.  前記第1押ボタンスイッチおよび前記第2押ボタンスイッチは、前記表示ユニットの画面に平行な第1方向に並んで設けられ、
     前記第2押ボタンスイッチ、前記第3押ボタンスイッチ、および前記第4押ボタンスイッチは、前記表示ユニットの画面に平行でかつ前記第1方向と垂直な第2方向に並んで設けられる、請求項5に記載の操作ユニット。
  7.  前記第2押ボタンスイッチは、前記第3押ボタンスイッチと前記第4押ボタンスイッチとの間に設けられる、請求項6に記載の操作ユニット。
  8.  前記第1押ボタンスイッチの押下面は、円形であり、
     前記第2押ボタンスイッチの押下面は、矩形であり、
     前記第3押ボタンスイッチおよび前記第4押ボタンスイッチの押下面は、三角形である、請求項5から請求項7のいずれか1つに記載の操作ユニット。
  9.  前記第1押ボタンスイッチ、前記第2押ボタンスイッチ、前記第3押ボタンスイッチ、および前記第4押ボタンスイッチと、前記表示ユニットとの間に、弾性シートをさらに備え、
     前記第1押ボタンスイッチ、前記第2押ボタンスイッチ、前記第3押ボタンスイッチ、および前記第4押ボタンスイッチは、前記弾性シート上に支持される脚部を有する、請求項5から請求項8のいずれか1つに記載の操作ユニット。
  10.  前記弾性シートは、前記第1押ボタンスイッチの下方に貫通孔を有し、
     前記操作ユニットは、前記弾性シートの前記貫通孔の内側に、前記第1押ボタンスイッチを支持する弾性体をさらに備える、請求項9に記載の操作ユニット。
  11.  前記弾性シートと前記表示ユニットとの間に設けられ、前記弾性シート側の面に前記第1押ボタンスイッチ、前記第2押ボタンスイッチ、前記第3押ボタンスイッチ、および前記第4押ボタンスイッチのそれぞれの前記脚部に対向して複数の固定接点を有する基板をさらに備え、
     前記弾性シートは、前記基板側の面に、前記複数の固定接点に対向して複数の可動接点を有する、請求項9または請求項10に記載の操作ユニット。
  12.  前記基板は、前記第1押ボタンスイッチ、前記第2押ボタンスイッチ、前記第3押ボタンスイッチ、および前記第4押ボタンスイッチのそれぞれの押下面に対向して複数の貫通孔を有する、請求項11に記載の操作ユニット。
  13.  前記基板上に設けられ、前記拡散ユニットに光を入射させる前記発光部をさらに備える、請求項12に記載の操作ユニット。
  14.  前記発光部は、複数の発光素子を有し、
     前記複数の発光素子は、前記基板の前記複数の貫通孔のうち、前記第1押ボタンスイッチの押下面に対向する貫通孔の外周に沿って、前記基板上に間隔を空けて設けられる、請求項13に記載の操作ユニット。
  15.  前記第2押ボタンスイッチ、前記第3押ボタンスイッチ、および前記第4押ボタンスイッチの周囲から光を出射する複数の他の発光素子をさらに備え、
     前記複数の他の発光素子は、前記基板の前記複数の貫通孔のうち、前記第2押ボタンスイッチ、前記第3押ボタンスイッチ、および前記第4押ボタンスイッチの押下面に対向するそれぞれの貫通孔の外周に沿って、前記基板上に間隔を空けて設けられる、請求項14に記載の操作ユニット。
  16.  前記拡散ユニットは、外周に複数の歯を有する円盤体を有し、
     前記回転機構は、外周に前記円盤体の前記複数の歯と噛み合う複数の歯を有する歯車と、前記歯車を回転させる駆動部とを有する、請求項1から請求項15のいずれか1つに記載の操作ユニット。
PCT/JP2013/005356 2012-11-22 2013-09-10 操作ユニット WO2014080550A1 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2012-256804 2012-11-22
JP2012256804A JP2014103987A (ja) 2012-11-22 2012-11-22 操作ユニット

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
AU2013349216A AU2013349216A1 (en) 2012-11-22 2013-09-10 Operation unit
US14/435,552 US20150348362A1 (en) 2012-11-22 2013-09-10 Operation unit

Publications (1)

Publication Number Publication Date
WO2014080550A1 true WO2014080550A1 (ja) 2014-05-30

Family

ID=50775749

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
PCT/JP2013/005356 WO2014080550A1 (ja) 2012-11-22 2013-09-10 操作ユニット

Country Status (4)

Country Link
US (1) US20150348362A1 (ja)
JP (1) JP2014103987A (ja)
AU (1) AU2013349216A1 (ja)
WO (1) WO2014080550A1 (ja)

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP6102665B2 (ja) * 2013-09-30 2017-03-29 オムロン株式会社 操作ユニットおよび遊技機
US10515508B2 (en) * 2017-09-14 2019-12-24 Ags Llc Push-buttons for gaming machines
JP7087977B2 (ja) * 2018-12-13 2022-06-21 オムロン株式会社 ゲーミングマシンのスイッチ装置およびゲーミングマシン

Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008043439A (ja) * 2006-08-11 2008-02-28 Aruze Corp スロットマシン及びそのプレイ方法
JP2010517662A (ja) * 2007-02-06 2010-05-27 トヴィス カンパニー リミテッド ゲーム機
JP2011005181A (ja) * 2009-06-29 2011-01-13 Nippon Pachinko Buhin Kk 遊技機用操作スイッチ及びそれを備えた遊技機
JP2011087639A (ja) * 2009-10-20 2011-05-06 Fujishoji Co Ltd 遊技機
JP2011098141A (ja) * 2009-11-09 2011-05-19 Daito Giken:Kk 遊技台
JP2012200343A (ja) * 2011-03-24 2012-10-22 Omron Corp スイッチユニットおよび遊技機

Family Cites Families (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4620894B2 (ja) * 2001-04-06 2011-01-26 キヤノン株式会社 電子機器
JP2005203297A (ja) * 2004-01-19 2005-07-28 Nissan Motor Co Ltd 表示式多機能スイッチ
JP4061626B2 (ja) * 2004-07-16 2008-03-19 Smk株式会社 回転入力装置
US7342186B2 (en) * 2006-07-11 2008-03-11 Delphi Technologies, Inc. Knob force transfer module
ES1064635Y (es) * 2007-01-17 2007-07-01 Lorenzo Ind Sa Disposicion de conjuntos conmutadores de pulsador
TWI423291B (zh) * 2010-09-03 2014-01-11 Primax Electronics Ltd 旋鈕機構

Patent Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008043439A (ja) * 2006-08-11 2008-02-28 Aruze Corp スロットマシン及びそのプレイ方法
JP2010517662A (ja) * 2007-02-06 2010-05-27 トヴィス カンパニー リミテッド ゲーム機
JP2011005181A (ja) * 2009-06-29 2011-01-13 Nippon Pachinko Buhin Kk 遊技機用操作スイッチ及びそれを備えた遊技機
JP2011087639A (ja) * 2009-10-20 2011-05-06 Fujishoji Co Ltd 遊技機
JP2011098141A (ja) * 2009-11-09 2011-05-19 Daito Giken:Kk 遊技台
JP2012200343A (ja) * 2011-03-24 2012-10-22 Omron Corp スイッチユニットおよび遊技機

Also Published As

Publication number Publication date
AU2013349216A1 (en) 2015-04-30
US20150348362A1 (en) 2015-12-03
JP2014103987A (ja) 2014-06-09

Similar Documents

Publication Publication Date Title
WO2014080551A1 (ja) スロットマシン
JP6217073B2 (ja) 操作ユニット
JP5834332B2 (ja) スイッチユニットおよび遊技機
JP6708075B2 (ja) 遊技機用押ボタン
WO2014080550A1 (ja) 操作ユニット
JP2019170727A (ja) 遊技機
JP6217074B2 (ja) 操作ユニット
JP2009261420A (ja) 遊技機
JP6102665B2 (ja) 操作ユニットおよび遊技機
JP2020081735A (ja) 遊技機のスイッチユニットおよび遊技機
JP2019130131A (ja) 遊技機
JP2019154966A (ja) 遊技機
JP6409761B2 (ja) レバーハンドルおよび遊技機
JP2015066351A (ja) 操作ユニットおよび遊技機
JP6338304B1 (ja) 遊技機
JP6338301B1 (ja) 遊技機
JP6338303B1 (ja) 遊技機
JP6877035B2 (ja) 遊技機
JP6338302B1 (ja) 遊技機
JP6338300B1 (ja) 遊技機
JP2006061329A (ja) パチンコ機における表示装置
JP2020092891A (ja) ゲーミングマシンのスイッチ装置およびゲーミングマシン
JP2019188261A (ja) 遊技機
JP2018051091A (ja) 表示装置、遊技機、および表示方法
JP2019115610A (ja) 遊技機

Legal Events

Date Code Title Description
121 Ep: the epo has been informed by wipo that ep was designated in this application

Ref document number: 13856376

Country of ref document: EP

Kind code of ref document: A1

WWE Wipo information: entry into national phase

Ref document number: 14435552

Country of ref document: US

ENP Entry into the national phase

Ref document number: 2013349216

Country of ref document: AU

Date of ref document: 20130910

Kind code of ref document: A

NENP Non-entry into the national phase

Ref country code: DE

122 Ep: pct application non-entry in european phase

Ref document number: 13856376

Country of ref document: EP

Kind code of ref document: A1