WO2006080203A1 - ラベルプリンタ - Google Patents

ラベルプリンタ Download PDF

Info

Publication number
WO2006080203A1
WO2006080203A1 PCT/JP2006/300466 JP2006300466W WO2006080203A1 WO 2006080203 A1 WO2006080203 A1 WO 2006080203A1 JP 2006300466 W JP2006300466 W JP 2006300466W WO 2006080203 A1 WO2006080203 A1 WO 2006080203A1
Authority
WO
WIPO (PCT)
Prior art keywords
label
labels
holding
printer
adhesive layer
Prior art date
Application number
PCT/JP2006/300466
Other languages
English (en)
French (fr)
Inventor
Akira Dangami
Kenji Kobayashi
Original Assignee
Lintec Corporation
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2005017671A priority Critical patent/JP4567475B2/ja
Priority to JP2005-017671 priority
Application filed by Lintec Corporation filed Critical Lintec Corporation
Publication of WO2006080203A1 publication Critical patent/WO2006080203A1/ja

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B31MAKING ARTICLES OF PAPER, CARDBOARD OR MATERIAL WORKED IN A MANNER ANALOGOUS TO PAPER; WORKING PAPER, CARDBOARD OR MATERIAL WORKED IN A MANNER ANALOGOUS TO PAPER
    • B31DMAKING ARTICLES OF PAPER, CARDBOARD OR MATERIAL WORKED IN A MANNER ANALOGOUS TO PAPER, NOT PROVIDED FOR IN SUBCLASSES B31B OR B31C
    • B31D1/00Multiple-step processes for making flat articles ; Making flat articles
    • B31D1/02Multiple-step processes for making flat articles ; Making flat articles the articles being labels or tags
    • B31D1/021Making adhesive labels having a multilayered structure, e.g. provided on carrier webs
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B31MAKING ARTICLES OF PAPER, CARDBOARD OR MATERIAL WORKED IN A MANNER ANALOGOUS TO PAPER; WORKING PAPER, CARDBOARD OR MATERIAL WORKED IN A MANNER ANALOGOUS TO PAPER
    • B31DMAKING ARTICLES OF PAPER, CARDBOARD OR MATERIAL WORKED IN A MANNER ANALOGOUS TO PAPER, NOT PROVIDED FOR IN SUBCLASSES B31B OR B31C
    • B31D1/00Multiple-step processes for making flat articles ; Making flat articles
    • B31D1/02Multiple-step processes for making flat articles ; Making flat articles the articles being labels or tags
    • B31D1/027Multiple-step processes for making flat articles ; Making flat articles the articles being labels or tags involving, marking, printing or coding
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65CLABELLING OR TAGGING MACHINES, APPARATUS, OR PROCESSES
    • B65C9/00Details of labelling machines or apparatus
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65CLABELLING OR TAGGING MACHINES, APPARATUS, OR PROCESSES
    • B65C9/00Details of labelling machines or apparatus
    • B65C9/08Label feeding
    • B65C9/18Label feeding from strips, e.g. from rolls
    • B65C9/1865Label feeding from strips, e.g. from rolls the labels adhering on a backing strip
    • B65C9/1876Label feeding from strips, e.g. from rolls the labels adhering on a backing strip and being transferred by suction means
    • B65C9/1884Label feeding from strips, e.g. from rolls the labels adhering on a backing strip and being transferred by suction means the suction means being a movable vacuum arm or pad
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65CLABELLING OR TAGGING MACHINES, APPARATUS, OR PROCESSES
    • B65C9/00Details of labelling machines or apparatus
    • B65C9/46Applying date marks, code marks, or the like, to the label during labelling
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65CLABELLING OR TAGGING MACHINES, APPARATUS, OR PROCESSES
    • B65C9/00Details of labelling machines or apparatus
    • B65C9/0015Preparing the labels or articles, e.g. smoothing, removing air bubbles
    • B65C2009/0018Preparing the labels
    • B65C2009/005Preparing the labels for reorienting the labels
    • B65C2009/0053Preparing the labels for reorienting the labels by rotation
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T156/00Adhesive bonding and miscellaneous chemical manufacture
    • Y10T156/16Surface bonding means and/or assembly means with bond interfering means [slip sheet, etc. ]
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T156/00Adhesive bonding and miscellaneous chemical manufacture
    • Y10T156/17Surface bonding means and/or assemblymeans with work feeding or handling means
    • Y10T156/1702For plural parts or plural areas of single part
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T156/00Adhesive bonding and miscellaneous chemical manufacture
    • Y10T156/17Surface bonding means and/or assemblymeans with work feeding or handling means
    • Y10T156/1702For plural parts or plural areas of single part
    • Y10T156/1705Lamina transferred to base from adhered flexible web or sheet type carrier
    • Y10T156/1707Discrete spaced laminae on adhered carrier
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T156/00Adhesive bonding and miscellaneous chemical manufacture
    • Y10T156/17Surface bonding means and/or assemblymeans with work feeding or handling means
    • Y10T156/1702For plural parts or plural areas of single part
    • Y10T156/1705Lamina transferred to base from adhered flexible web or sheet type carrier
    • Y10T156/1707Discrete spaced laminae on adhered carrier
    • Y10T156/171Means serially presenting discrete base articles or separate portions of a single article
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
    • Y10T156/00Adhesive bonding and miscellaneous chemical manufacture
    • Y10T156/17Surface bonding means and/or assemblymeans with work feeding or handling means
    • Y10T156/1702For plural parts or plural areas of single part
    • Y10T156/1744Means bringing discrete articles into assembled relationship

Abstract

 剥離シートSに第1のラベルL1と、これより平面積が小さい第2のラベルL2が仮着された原反Mを繰り出す途中で第1及び第2のラベルL1,L2にそれぞれ印字を行う印字手段12と、第1及び第2のラベルL1,L2を剥離シートSから剥離するピールプレート27と、剥離された各ラベルL1,L2を保持する第1及び第2のラベル吸着プレート30,31と、第1のラベルの粘着剤層に第2のラベルの粘着剤層を向き合わせて第1及び第2のラベルL1,L2を積層する積層手段17とを備えている。第2のラベルを積層した第1のラベルは、粘着剤層が第2のラベルの外周全域に閉ループ状に表出する。

Description

明 細 書
ラベルプリンタ 技術分野
[0001] 本発明はラベルプリンタに係り、更に詳しくは、第 1のラベルの粘着剤層側に第 2の ラベルを位置させて当該第 2のラベルを第 1のラベルと被着体との間に挟み込んで貼 付することに適したラベルプリンタに関する。
背景技術
[0002] 近時、インターネットやテレビショッピング等の普遍的な拡大に伴レ、、伝統的な店頭 販売に加えて通信販売が普及するに至っている。後者の販売方法は、配送業者が 販売者に代わって商品を消費者に届けるものであり、それに伴う代金支払いは、銀 行振り込み、クレジットカードによる決済、郵便振替、コンビニエンスストアでの支払い が周知の手法として採用されている。この一方、金融機関等に出向く手間を面倒に 感じる消費者や、個人情報の漏洩を危惧する消費者にとっては、代金引換方法が多 く採用されている。
[0003] 代金引換方法による場合には、配送業者が集金代行業務を兼務することになる関 係上、消費者に商品を引き渡して集金を行った際に領収書を発行しなければならな いことになる。この領収書は、梱包された商品の価値を金額より把握できる性質を有 しているため、盗難防止等の観点からは秘匿すべき情報となる。また、梱包された商 品の内容を示す商品名等も、消費者のプライバシーに関わる秘匿情報であり、特に 、商品名等は、配送業者にも知られたくない事項である。
この点、配送伝票の構造が複数枚の帳票を積層して束ねられたものであれば、当 該配送伝票の一部に領収書や商品名記載を行って秘密性を担保した状態で商品を 消費者に手渡すことができるが、このタイプの配送伝票を用いた場合には、利用でき るラベルプリンタが限定されてしまうことになる。
そこで、プリンタの制約を解消するために、枚葉タイプの配送伝票を採用すればよ レ、ことになるが、当該配送伝票では、他人に見られたくない秘匿情報も外部より見え てしまうことになる。 [0004] 特許文献 1には、枚葉タイプの配送伝票として用いることができるラベルが開示され ている。同ラベルは公開情報帳票部に秘匿情報帳票部が連設された枚葉タイプであ り、秘匿情報帳票部を公開情報帳票部の裏面側に折り返して当該公開情報帳票部 を被着体に貼付することで、秘匿情報帳票部を外部から見ることができない構成とな つている。
[0005] 特許文献 1 :特開 2001— 246882号公報
発明の開示
発明が解決しょうとする課題
[0006] し力しながら、特許文献 1に記載されたラベルは、ラベルを手作業によって折り返す 工程が必要になる、という不都合がある。また、裏面側に折り返したラベルの外周全 域に粘着剤層が表出するものではなぐ一部の領域に粘着剤層が表出する状態とな る。つまり、ラベルの折り返し縁に沿う領域は被着体に接着されない状態となり、貼付 された後のラベルの外周が部分的に浮き上がったり、波打ったりし、これにより、ラベ ノレの意図しなレ、剥離を招来するとレ、う不都合がある。
[0007] [発明の目的]
本発明は、このような不都合に着目して案出されたものであり、その目的は、大小の ラベルを自動的に積層することができるとともに、小さい平面積となるラベルに秘匿情 報を印刷して当該ラベルを大きい平面積となるラベルと被着体との間に隠蔽した状 態で貼付することに適したラベルプリンタを提供することにある。
課題を解決するための手段
[0008] 前記目的を達成するため、本発明のラベルプリンタは、剥離シートの一方の面に第 1のラベル及び当該第 1のラベルよりも平面積が小さレ、第 2のラベルが仮着された原 反を繰り出す繰出手段と、前記原反を繰り出す途中で前記第 1及び第 2のラベルに それぞれ印字を行う印字手段と、前記剥離シートから第 1及び第 2のラベルを剥離す る剥離手段と、当該剥離手段で剥離された第 1及び第 2のラベルを保持する第 1及び 第 2のラベル保持手段と、前記第 1のラベルの粘着剤層に第 2のラベルの粘着剤層 が向き合うように第 1及び第 2のラベルを積層させる積層手段とを備える、という構成 を採っている。 [0009] 本発明において、前記第 2のラベルの外周側に、第 1のラベルの粘着剤層が閉ル ープ状に表出するように当該第 1のラベルに第 2のラベルが積層される、という構成 が採用されている。
[0010] また、前記第 1のラベル保持手段はシリンダ装置に支持されて所定の被着体に対し て進退可能に設けられ、第 1のラベル保持手段が被着体に押圧されたときに、第 1の ラベルの外周側に表出する粘着剤層を介して第 2のラベルが第 1のラベルと被着体と の間に挟み込まれる、という構成を採っている。
[0011] 更に、前記第 1及び第 2のラベル保持手段は、第 1のラベル吸着プレートと第 2のラ ベル吸着プレートとを含み、当該第 2の吸着プレートは、ラベル繰り出し方向に沿つ て進退可能に設けられてレ、る。
[0012] また、前記第 1のラベルの面内に、第 2のラベルを積層した状態で第 1のラベルを部 分的に切り取り可能とする切り取り線が形成される、という構成を採っている。
この際、前記切り取り線に沿う所定箇所に切欠部が形成され、この切欠部は、前記 第 2のラベルが第 1のラベルと被着体との間に挟み込まれた状態で貼付された後の 捲り部を形成することができる。
[0013] 更に、前記第 1の保持手段と第 2の保持手段のラベル吸着面は第 1及び第 2のラベ ルの平面積に略対応するように設けられてレ、る。
発明の効果
[0014] 本発明のラベルプリンタによれば、第 2のラベルが第 1のラベルよりも平面積が小さ く形成され、第 2のラベルを第 1のラベルに積層した後に、第 1のラベルと被着体との 間に第 2のラベルを挟み込んで貼付することができるので、第 1のラベルの外周全域 を被着体に粘着させることが可能となる。従って、貼付された後のラベル外周の部分 的な浮き上がり等を効果的に防止することができ、第 2のラベルに印刷された情報を 完全に隠蔽することが可能となる。
[0015] また、第 2のラベル吸着プレートが、ラベル繰り出し方向に沿って進退可能に設けら れているため、第 2のラベルを第 1のラベルの粘着剤層側に貼付する際の、前記繰出 方向に沿う位置調整が可能となる。
[0016] 更に、第 1のラベルの面内に切り取り線と切欠部を形成することにより、第 2のラベル が第 1のラベルの一部と共に容易に切り取りできる一方、この切り取りに際して捲り部 を利用することが可能となる。
[0017] また、第 1の保持手段と第 2の保持手段のラベル吸着面が第 1及び第 2のラベルの 平面積に略対応することにより、各ラベルの吸着位置調整が極めて容易となり、第 1 及び第 2のラベルの積層位置精度を良好に維持することができる。
図面の簡単な説明
[0018] [図 1]本実施形態に係るラベルプリンタの概略正面図。
[図 2]前記ラベルプリンタの要部概略平面図。
[図 3]第 2のラベル吸着プレートがピールプレート側に移動した状態を示す要部概略 平面図。
[図 4]前記ラベルプリンタの概略側面図。
[図 5]第 2のラベル吸着プレートが第 1のラベル吸着プレートの下面側に回転した状 態を示す概略側面図。
[図 6]第 1及び第 2のラベルを積層した状態で被着体に貼付する状態を示す概略側 面図。
[図 7]被着体にラベルが貼付された状態を示す概略斜視図。
[図 8]被着体に貼付されたラベルの内側領域をミシン目に沿って切り取った状態を示 す概略斜視図。
符号の説明
[0019] 10 ラベルプリンタ
11 支持ロール (繰出手段)
12 印字手段
13 剥離手段
15 第 1のラベル保持手段
16 第 2のラベル保持手段
17 積層手段
27 ピールプレート
30 第 1のラベル吸着プレート 31 第 2のラベル吸着プレート
33 シリンダ装置
52 進退装置
L1 第 1のラベル
L2 第 2のラベル
M 原反
S 剥離シート
発明を実施するための最良の形態
[0020] 以下、本発明の実施の形態について図面を参照しながら説明する。
[0021] 図 1には、本実施形態に係るラベルプリンタの概略正面図が示され、図 2には、その 概略平面図が示されている。これらの図において、ラベルプリンタ 10は、プリンタケ一 ス Cと、当該プリンタケース Cの領域内に設けられるとともに、帯状をなす剥離シート S の一方の面に第 1及び第 2のラベル LI , L2が仮着された原反 Mを繰出可能に支持 する繰出手段としての支持ロール 11と、原反 Mを繰り出す途中で前記第 1及び第 2 のラベル LI, L2に印字を行う印字手段 12と、剥離シート Sから第 1及び第 2のラベル LI, L2を剥離する剥離手段 13と、当該剥離手段 13で剥離された第 1及び第 2のラ ベル Ll, L2を保持する第 1及び第 2のラベル保持手段 15, 16と、前記第 1のラベル の粘着剤層に第 2のラベル L2の粘着剤層が向き合うように第 1及び第 2のラベル L1 , L2を積層する積層手段 17と、前記原反 Mに繰出力を付与する繰出力付与手段 1 8と、第 1及び第 2のラベル LI , L2が剥離された後の剥離シート Sを卷き取る卷取手 段 19とを備えて構成されている。なお、前記プリンタケース Cは、前記剥離手段 13の 前方(図 1中左方)から第 1及び第 2のラベル LI , L2を排出する図示しなレ、排出口が 形成されている。
[0022] 本実施形態における原反 Mは、図 2に示されるように、剥離シート Sの一方の面に 仮着された第 1及び第 2のラベル LI, L2を含む。これら第 1及び第 2のラベル LI , L 2は、剥離シート Sの幅方向(図 2中上下方向)に沿って各一枚ずつ並ぶ対を一組と し、これが剥離シート Sの延出方向に沿って所定間隔を隔てて断続的に配置され、 第 2のラベル L2は、第 1のラベル L1の平面積よりも小さく形成されている。具体的に は、第 2のラベル L2の長さ(図 2中左右寸法)と幅(同図中上下寸法)は、第 1のラベ ル L1の長さと幅よりも短い略方形に設けられている。また、第 2のラベル L2の後端 L 2e位置と、第 1のラベル L1の後端 Lie位置は、剥離シート Sの幅方向に沿う略同一 線上に設定され、これにより、第 2のラベル L2の剥離開始タイミングは、第 1のラベル L1の剥離開始タイミングよりも若干遅れる一方、剥離終了タイミングは略一致するよう になっている。これら第 1及び第 2のラベル Ll, L2は、裏面側に設けられた粘着剤層 を介して剥離シート Sにそれぞれ仮着されている。なお、原反 Mは、剥離シート Sと同 一幅となる帯状のラベル基材に第 1及び第 2のラベル Ll, L2の形状に対応した切り 込み(ハーフカット)を所定間隔毎に形成し、ラベル LI , L2の外周側のラベル基材部 分をカスとして剥離することによって形成されている。但し、ハーフカットを形成するダ ィカット装置や、カス卷取装置をラベルプリンタ 10内に設けることにより、第 1及び第 2 のラベル Ll, L2を形成しながらこれら第 1及び第 2のラベル Ll, L2に印字を行うこと あでさる。
[0023] 図 2に示されるように、前記第 1のラベル L1の面内には、前記第 2のラベル L2の外 形サイズに対応した切り取り線としてのミシン目 PLがそれぞれ形成されている。このミ シン目 PLは、第 1のラベル L1の裏面すなわち粘着剤層に、第 2のラベル L2の粘着 剤層が向き合うように各ラベル Ll, L2を積層した後に、当該第 2のラベル L2と共に、 第 1のラベル L1の外周領域を除く内側領域を切り取りできるようにするものである。な お、ミシン目 PLに替えて、連続する切り込みを形成してもよい。また、ミシン目 PLの 一つのコーナー領域には、第 1のラベル L1を部分的に抜いて形成された捲り部 La が形成され、この捲り部 Laにより、前記ミシン目 PL位置にて第 1のラベル L1の内側 領域を第 2のラベル L2と共に切り取るときの捲り操作が容易に行われる。本実施形態 において、前記第 1のラベル L1には、例えば、被着体が宅配商品である場合の当該 商品の受取人住所、送り主等、秘匿の必要性のない情報が印字される一方、第 2の ラベル L2には、公開を欲しない秘匿情報が印字される。
[0024] 前記印字手段 12は、ロール状に卷回されたインキリボン Rを保持するリボン保持口 一ノレ 20と、当該リボン保持ロール 20から繰り出されたインキリボン Rが卷き掛けられて 所定の印字情報を印字する印字ヘッド 21と、原反 Mを介して印字ヘッド 21に対向す るプラテンロール 22と、インキリボン Rのリボン卷取ロール 23と、当該リボン卷取ロー ル 23を回転駆動させる図示しない駆動装置とを備えて構成されている。本実施形態 における印字ヘッド 21は第 1及び第 2のラベル LI, L2にそれぞれ印字を行うサーマ ルヘッドにより構成され、インキリボン Rを使用して印字している力 感熱紙によって第 1及び第 2のラベル Ll, L2を構成すればインキリボン Rは不要である。また、サーマ ルヘッドに替えて、インクジェットプリンタ、レーザプリンタ等も採用することができる。
[0025] 前記剥離手段 13は、前記印字ヘッド 21に対して、原反 Mの繰出方向下流側に配 置されたピールプレート 27により構成され、当該ピールプレート 27の先端位置で、原 反 Mを急激に反転させることで、剥離シート Sから第 1及び第 2のラベル Ll, L2がそ れぞれ剥離できるように構成されてレ、る。
[0026] 前記第 1及び第 2のラベル保持手段 15, 16は、前記第 1及び第 2のラベル Ll, L2 の平面積に略対応した平面積となる吸着面を下面側に有する第 1及び第 2のラベル 吸着プレート 30, 31を備えて構成されている。これら第 1及び第 2のラベル吸着プレ ート 30, 31は、前記プリンタケース Cの前端面(図 1中左端面)に固定された後部フレ ーム F1と、当該後部フレーム F1に連結フレーム F2, F2を介して連結された前部フ レーム F3との下部間に配置されている。ここで、第 1のラベル吸着プレート 30は、そ の後端 30Aが、後部フレーム F1の下端よりも後方(図 1中右方)に延びてピールプレ ート 27の先端直近位置となるように配置されている。また、第 1のラベル吸着プレート 30は、後部フレーム F1の面内にブラケット 32を介して固定されたシリンダ装置 33に 支持されており、搬送路 P (図 4参照)に沿って下方を通過する被着体 Wの上面に対 して進退可能に設けられてレ、る。
[0027] 前記第 2のラベル吸着プレート 31は、前記積層手段 17を介して後部フレーム F1と 前部フレーム F3との間に支持されている。積層手段 17は、後部フレーム F1及び前 部フレーム F3の下部相対面にそれぞれ固定された一対の軸受プレート 35, 36と、こ れら軸受プレート 35, 36の下部間に延びるとともに、前端側(図 1中左端側)が軸受 プレート 36を貫通して前方に延びる長さを備えた回転軸 38と、当該回転軸 38に固 定されて前記軸受プレート 35, 36の内方に位置する一対の旋回軸固定プレート 40 , 41と、これら旋回軸固定プレート 40, 41の上部間に固定された旋回軸 43と、当該 旋回軸 43及び前記回転軸 38に跨る状態で固定された側面視略 L型をなす第 1ァー ム 45及び第 2アーム 46と、これら第 1、第 2アーム 45, 46と第 2のラベル吸着プレート 31との間に位置して当該第 2のラベル吸着プレート 31を第 1、第 2アーム 45, 46に 連結する複数のボルト 50と、前記回転軸 38に回転力を付与する回転駆動装置 51と 、第 2のラベル吸着プレート 31をラベル繰出方向に沿って進退させる進退装置 52と を備えて構成されている。
[0028] 前記旋回軸 43において、第 1及び第 2アーム 45, 46の図 1中各右側には、環状の ばね受け部材 53, 54が固定されており、これらばね受け部材 53, 54と第 1 ,第 2ァ ーム 45, 46との間にコィノレばね 56, 57力 S介装され、これにより、第 1、第 2アーム 45 , 46は、旋回軸 43の前方に付勢される。この一方、旋回軸 43の略中央部に固定さ れたストッパ 58で第 1アーム 45の移動が規制され、初期位置、つまり、回転後の第 2 のラベル吸着プレート 31に吸着された第 2のラベル L2が、第 1のラベル L1のミシン 目 PL内に貼り合わせられる位置で止まるようになってレ、る。
[0029] 前記回転駆動装置 51は、前部フレーム F3の後面(内面)側に固定されたロータリ ーァクチユエータ 60と、このロータリーアクチユエータ 60の出力軸に固定された上部 プーリ 61と、前記回転軸 38の前端に固定された下部プーリ 63と、これら上下の各プ ーリ 61, 63間に掛け回されたタイミングベルト 64とにより構成されている。この回転駆 動装置 51は、ロータリーアクチユエータ 60が駆動することにより、前記回転軸 38が回 転可能となり、この回転軸 38を回転中心位置として旋回軸 43と共に第 1及び第 2の アーム 45, 46が回転し、これら第 1及び第 2のアーム 45, 46に固定されている第 2の ラベル吸着プレート 31が第 1のラベル吸着プレート 30の下面側に上下面を反転する 状態で回転可能となる。
[0030] 前記進退装置 52は、前部フレーム F3の前面に固定されるとともに、ピストンロッド 6 6が前部フレーム F3を貫通して当該前部フレーム F3の内側に延びるように配置され たエアシリンダ 67と、ピストンロッド 66の先端に固定されて前記第 2のラベル吸着プレ ート 30の前端面に接する当接パッド 68とにより構成されている。この進退装置 52は、 ピストンロッド 66が突出したときに、図 3に示されるように、コイルばね 56, 57の付勢 力に杭して第 2のラベル吸着プレート 31をピールプレート 27側に後退させ、第 2のラ ベル吸着プレート 31の後端 31Aが第 1のラベル吸着プレート 30の後端 30Aと略同 一直線上に位置するようになっている。この一方、ピストンロッド 66が引き込まれた位 置にあるときに、前記コイルばね 56, 57の付勢力により、第 2のラベル吸着プレート 3 1は初期位置に戻るようになってレ、る。
[0031] 前記駆動手段 18は、駆動ローノレ 70と、当該駆動ロール 70との間に剥離シート Sを 挟み込むピンチロール 71と、駆動ロール 70を回転駆動させるモータ Aとにより構成さ れている。
[0032] 前記卷取手段 19は、剥離シート Sのリード端を固定して当該剥離シート Sを巻き取 る卷取ロール 80により構成されている。この卷取ロール 80は、前記プリンタケース C の背面側に図示しなし回転軸が突出しており、当該回転軸は、駆動手段 18を構成 する前記モータ Aの出力軸にプーリ、ベルト等の図示しない動力伝達手段を介して 駆動可能に設けられ、これにより、剥離シート Sの卷き取りを行えるようになつている。
[0033] 次に、本実施形態の全体動作にっレ、て、図 4なレ、し図 8をも参照しながら説明する 。ここで、説明の便宜上、被着体 Wは、宅配商品であるとし、第 1及び第 2のラベル L 1 , L2には、当該商品の配達先情報を含む関連情報が印字されるものとする。
[0034] 予め、図示しない入力装置及び制御装置を介して所定の印字情報が入力され、駆 動手段 18のモータ Aが駆動することにより、原反 Mの繰り出しと、剥離シート Sの卷き 取り動作が開始される。この際、初期位置に位置していた第 2のラベル吸着プレート 3 1は、前記進退装置 52を構成するエアシリンダ 67の駆動に伴う当接パッド 68の押圧 力により、コイルばね 56, 57の付勢力に抗して第 1及び第 2のアーム 45, 46と共にピ ールプレート 27側に移動する(図 3参照)。この移動量は、第 2のラベル吸着プレート 31の後端 31Aが第 1のラベル吸着プレート 30の後端 30Aと略一致するまでの長さと なっている。これにより、第 1及び第 2のラベル吸着プレート 30, 31の各吸着面全域 に第 1及び第 2のラベル LI , L2を吸着保持する状態が確保される。
[0035] 第 1及び第 2のラベル Ll, L2には、印字ヘッド 21を通過する際に予め入力された 情報が印字される。この印字に際し、第 1のラベル L1には受取人の住所、氏名、送り 主の住所、名称等、秘匿の必要性のない情報が印字される。この一方、第 2のラベル L2には、例えば、領収書としての機能を発揮させるベく領収金額、商品名等の秘匿 情報及び日付等が印字される。なお、送り主の名称は、商品の内容によっては秘匿 情報となる場合もある。
[0036] 印字された第 1及び第 2のラベル LI , L2は、ピールプレート 27の先端位置で剥離 され、前記第 1のラベル L1は第 1のラベル吸着プレート 30に吸着保持される一方、 第 2のラベル L2は第 2のラベル吸着プレート 31に吸着保持される(図 4参照)。
[0037] このようにして、各ラベル吸着プレート 30, 31に第 1及び第 2のラベル LI , L2が吸 着されると、前記エアシリンダ 67のピストンロッド 66が引き戻され、これに伴って当接 パッド 68がエアシリンダ 67側に移動する。これにより、コイルばね 56, 57の付勢力に より、第 1及び第 2のアーム 45, 46が回転軸 38及び旋回軸 43の軸線に沿って移動 し、これに保持されている第 2のラベル吸着プレート 31が初期位置に復帰する(図 2 参照)。
[0038] 次いで、図 5に示されるように、回転駆動装置 51のロータリーアクチユエータ 60が 回転し、プーリ 61, 63及びタイミングベルト 64を介して回転軸 38が回転し、これに固 定されている旋回軸固定プレート 40, 41を介して旋回軸 43、第 1 ,第 2のアーム 45, 46及び第 2のラベル吸着プレート 31がー体となって図 5中時計方向に向かって回転 する。この回転角度は、略 180度であり、これにより、第 2の吸着プレート 31が第 1の 吸着プレート 30に対して略平行な位置まで回転し、第 1のラベル L1の粘着剤層に、 第 2のラベル L2の粘着剤層を向き合わせて第 1及び第 2のラベル Ll, L2が積層され 、これにより、第 2のラベル L2の外周に第 1のラベル L1の粘着剤層が閉ループ状に 表出することとなる。
[0039] 前記積層が完了すると、第 2の吸着プレート 31は、初期位置に復帰し(図 6参照)、 第 1のラベル吸着プレート 30は、シリンダ装置 33を介して下方に移動し、第 1のラベ ル吸着プレート 30の下方で待機する被着体 Wの面に押圧され、第 2のラベル L2を 第 1のラベル L1と被着体 Wとの間に挟み込んだ状態で、第 1のラベル L1の粘着剤層 が被着体 Wの面に貼付することとなる(図 7参照)。この状態では、第 2のラベル L2の 外周側全域に第 1のラベル L1の粘着剤層が粘着しているため、貼付された後のラベ ル外周が部分的に浮き上がったりする領域はないものとなる。
[0040] 被着体 Wに貼付された第 1及び第 2のラベル LI , L2は、前記ミシン目 PLで囲まれ る内側を切り取ることができる。この際、捲り部 Laに指先を引っかけて上方に引き上 げるように操作することで、ミシン目 PLの内側領域を全体的に捲り取ることができ(図 7,図 8参照)、これにより、第 2のラベル L2に印字された内容を確認することができ、 必要に応じて保管することができる。
[0041] 従って、このような実施形態によれば、枚葉タイプのラベルを用いて印字を行レ、、秘 匿情報を隠蔽した状態で被着体に貼付する機能を備えたラベルプリンタを提供する ことが可能となる。また、貼付されたラベルは、その外周側に非粘着領域の存在が無 ぐ以後の不用意なる捲れ、剥離が防止されることとなる。
[0042] 以上のように、本発明を実施するための最良の構成、方法等は、前記記載で開示 されている力 本発明は、これに限定されるものではない。
すなわち、本発明は、主に特定の実施形態に関して特に図示、説明されているが、 本発明の技術的思想及び目的の範囲力 逸脱することなぐ以上説明した実施形態 に対し、形状、位置若しくは配置等に関し、必要に応じて当業者が様々な変更をカロ えることができるものである。
[0043] 例えば、本発明に適用される第 1のラベル L1のミシン目 PLは、図示構成例に限定 されるものではなぐ更に細分化することができるミシン目としてもよい。この際、第 2の ラベル L2にも同様のミシン目や、切り取り線を形成しておくことで、被着体 Wから剥離 する単位を複数にすることができる。
[0044] また、第 2のラベルにも捲り部 Laに位置する部分に切欠きを設けてもよい。これによ つて、前記ミシン目 PL位置にて第 1のラベル L1の内側領域を第 2のラベル L2と共に 切り取るときの捲り操作がより簡単に行われる。
[0045] また、ラベル Lの平面形状は、方形に限らず、多角形、円形、楕円形等、種々の平 面形状を備えたものを対象とすることができる。要するに、本発明は、ラベルに印字を 行って秘匿情報を隠した状態で貼付することができ、しかも、第 2のラベル L2の外周 全域に、第 1のラベル L1の粘着剤層が表出して被着体に貼付することができるもの である限り、種々の設計変更が可能となる。

Claims

請求の範囲
[1] 剥離シートの一方の面に第 1のラベル及び当該第 1のラベルよりも平面積が小さい第 2のラベルが仮着された原反を繰り出す繰出手段と、前記原反を繰り出す途中で前 記第 1及び第 2のラベルにそれぞれ印字を行う印字手段と、前記剥離シートから第 1 及び第 2のラベルを剥離する剥離手段と、当該剥離手段で剥離された第 1及び第 2 のラベルを保持する第 1及び第 2のラベル保持手段と、前記第 1のラベルの粘着剤層 に第 2のラベルの粘着剤層が向き合うように第 1及び第 2のラベルを積層させる積層 手段とを備えたことを特徴とするラベルプリンタ。
[2] 前記第 2のラベルの外周側に、第 1のラベルの粘着剤層が閉ループ状に表出するよ うに当該第 1のラベルに第 2のラベルが積層されることを特徴とする請求項 1記載のラ ベルプリンタ。
[3] 前記第 1のラベル保持手段はシリンダ装置に支持されて所定の被着体に対して進退 可能に設けられ、第 1のラベル保持手段が被着体に押圧されたときに、第 1のラベル の外周側に表出する粘着剤層を介して第 2のラベルが第 1のラベルと被着体との間 に挟み込まれることを特徴とする請求項 1又は 2記載のラベルプリンタ。
[4] 前記第 1及び第 2のラベル保持手段は、第 1のラベル吸着プレートと第 2のラベル吸 着プレートとを含み、当該第 2の吸着プレートは、ラベル繰り出し方向に沿って進退 可能に設けられていることを特徴とする請求項 1 , 2又は 3記載のラベルプリンタ。
[5] 前記第 1のラベルの面内に、第 2のラベルを積層した状態で第 1のラベルを部分的に 切り取り可能とする切り取り線が形成されていることを特徴とする請求項 1ないし 4の 何れかに記載のラベルプリンタ。
[6] 前記切り取り線に沿う所定箇所に切欠部が形成され、この切欠部は、前記第 2のラベ ルが第 1のラベルと被着体との間に挟み込まれた状態で貼付された後の捲り部を形 成することを特徴とする請求項 5記載のラベルプリンタ。
[7] 前記第 1の保持手段と第 2の保持手段のラベル吸着面は第 1及び第 2のラベルの平 面積に略対応していることを特徴とする請求項 1ないし 6の何れかに記載のラベルプ リンタ。
PCT/JP2006/300466 2005-01-26 2006-01-17 ラベルプリンタ WO2006080203A1 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005017671A JP4567475B2 (ja) 2005-01-26 2005-01-26 ラベルプリンタ
JP2005-017671 2005-01-26

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US11/721,634 US7900675B2 (en) 2005-01-26 2006-01-17 Label printer

Publications (1)

Publication Number Publication Date
WO2006080203A1 true WO2006080203A1 (ja) 2006-08-03

Family

ID=36740237

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
PCT/JP2006/300466 WO2006080203A1 (ja) 2005-01-26 2006-01-17 ラベルプリンタ

Country Status (5)

Country Link
US (1) US7900675B2 (ja)
JP (1) JP4567475B2 (ja)
KR (1) KR101211401B1 (ja)
CN (1) CN100513266C (ja)
WO (1) WO2006080203A1 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN105197329A (zh) * 2015-09-30 2015-12-30 江苏比微曼智能科技有限公司 打印贴标装置

Families Citing this family (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4750442B2 (ja) 2005-03-23 2011-08-17 リンテック株式会社 ラベル積層体
JP4865602B2 (ja) * 2007-03-07 2012-02-01 サトーホールディングス株式会社 ラベル連続体並びにラベル貼付方法
US8167017B2 (en) * 2009-11-13 2012-05-01 Pitney Bowes Inc. Multi-mode system for dispensing adhesive-backed labels
US8047250B2 (en) * 2009-11-23 2011-11-01 Pitney Bowes Inc. Postage label dispensing system and repositionable peeler guide therefor
JP5681440B2 (ja) * 2010-10-14 2015-03-11 リンテック株式会社 貼付用シート製造装置およびシート貼付装置
US9352872B2 (en) 2012-10-04 2016-05-31 Bell And Howell, Llc Method and system to print and apply labels to products
US9809343B2 (en) 2012-10-04 2017-11-07 Fluence Automation Llc Devices, systems, and methods for automatically printing and applying labels to products
CN102941734A (zh) * 2012-11-07 2013-02-27 苏州工业园区天势科技有限公司 商标机间隔胶印刷设备
EP3012203A1 (en) * 2014-10-20 2016-04-27 Bell and Howell, LLC Devices, systems, and methods for automatically printing and applying labels to products
JP6447418B2 (ja) * 2015-08-27 2019-01-09 ブラザー工業株式会社 テープ
EP3327704A1 (en) * 2016-11-25 2018-05-30 3M Innovative Properties Company A dental package and a method of making a dental package
CN110181963B (zh) * 2019-05-25 2021-01-05 嘉兴美宝数码科技有限公司 一种标签数码打印方法及标签数码打印系统

Citations (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4255220A (en) * 1979-02-02 1981-03-10 Label-Aire Inc. Method for supplying a label to an article surface
JPS63115168U (ja) * 1987-01-20 1988-07-25
JPH05229541A (ja) * 1992-02-17 1993-09-07 Nippon Steel Corp ラベル貼着方法及びラベル
JPH0836361A (ja) * 1994-07-21 1996-02-06 Sato:Kk 複層荷札ラベル及びその使用方法
JPH1148639A (ja) * 1997-07-31 1999-02-23 Toppan Forms Co Ltd 配送伝票
JP2003002312A (ja) * 2001-06-20 2003-01-08 Ies:Kk ラベルの貼着方法及びこの方法を実施する装置
JP2003261118A (ja) * 2002-03-01 2003-09-16 Ishida Co Ltd 包装方法、包装装置、包装体、および包装フィルムを除去する方法

Family Cites Families (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS63115168A (en) 1986-11-04 1988-05-19 Fuji Photo Film Co Ltd Device for heating heat-developed photosensitive material
JP3171641B2 (ja) * 1992-02-28 2001-05-28 トッパン・フォームズ株式会社 2倍幅シート処理装置
JP4559580B2 (ja) 2000-03-08 2010-10-06 大日本印刷株式会社 折り畳み式ラベルとその使用方法
CN1295118C (zh) * 2001-12-05 2007-01-17 聚鼎科技股份有限公司 快速粘贴标签的方法及其装置
CN2603015Y (zh) * 2003-02-15 2004-02-11 山东新北洋信息技术股份有限公司 带标签剥离机构的打印机
JP4763271B2 (ja) * 2004-12-08 2011-08-31 リンテック株式会社 ラベルプリンタ
JP4417829B2 (ja) * 2004-12-28 2010-02-17 リンテック株式会社 両面印字ラベルプリンタ

Patent Citations (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4255220A (en) * 1979-02-02 1981-03-10 Label-Aire Inc. Method for supplying a label to an article surface
JPS63115168U (ja) * 1987-01-20 1988-07-25
JPH05229541A (ja) * 1992-02-17 1993-09-07 Nippon Steel Corp ラベル貼着方法及びラベル
JPH0836361A (ja) * 1994-07-21 1996-02-06 Sato:Kk 複層荷札ラベル及びその使用方法
JPH1148639A (ja) * 1997-07-31 1999-02-23 Toppan Forms Co Ltd 配送伝票
JP2003002312A (ja) * 2001-06-20 2003-01-08 Ies:Kk ラベルの貼着方法及びこの方法を実施する装置
JP2003261118A (ja) * 2002-03-01 2003-09-16 Ishida Co Ltd 包装方法、包装装置、包装体、および包装フィルムを除去する方法

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN105197329A (zh) * 2015-09-30 2015-12-30 江苏比微曼智能科技有限公司 打印贴标装置

Also Published As

Publication number Publication date
US20090272495A1 (en) 2009-11-05
US7900675B2 (en) 2011-03-08
CN100513266C (zh) 2009-07-15
JP2006205413A (ja) 2006-08-10
KR20070094892A (ko) 2007-09-27
KR101211401B1 (ko) 2012-12-12
JP4567475B2 (ja) 2010-10-20
CN101107171A (zh) 2008-01-16

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6283188B1 (en) Card laminating apparatus
USRE37521E1 (en) Multipurpose tuck label/form
US8109537B2 (en) Linerless packing and shipping label system
EP1852263B1 (en) Double-sided printing label printer
US9650177B2 (en) Linerless packing and shipping label system
US6974159B2 (en) Peel-off coupon redemption card
US5509694A (en) Tri-fold label or business form
US6849147B2 (en) Beverage label and method of making same
US8092886B2 (en) Integrated forms and method of making such forms
JP2006528918A (ja) ライナレスラベルテープを取り扱うための装置および方法
JP5433385B2 (ja) 接着可能な薄片を基板に適用する装置
US8043993B2 (en) Two-sided thermal wrap around label
JP2015063394A (ja) シート綴じ装置、シート綴じ方法、シート後処理装置
JP4098048B2 (ja) ラベル連続体のラベル剥離機構とその機構を用いたラベルプリンタ装置
JP4732774B2 (ja) プリンタ及びプリント方法
TW577814B (en) Printing device and printing method
WO2007001795A1 (en) Receipts having dual-sided thermal printing
JP2000053932A (ja) マスタ―加工装置、被覆・接着剤搬送装置、被覆装置及びこれら装置に着脱自由なカ―トリッジと、マスタ―被覆操作方法及び接着剤搬送方法
EP0549703A1 (en) Printable coplanar laminates and method of making same
US20040101648A1 (en) Sheet labels
JP5238517B2 (ja) 両面サーマル・プリンタ
US7473452B2 (en) Integrated forms and method of making such forms
US6403184B1 (en) Processable laminated form
US10183520B2 (en) Auto-peel label with projecting edge
JP2003316265A (ja) 感熱性粘着シートの搬送および切断方法並びに感熱性粘着シート用プリンタ

Legal Events

Date Code Title Description
121 Ep: the epo has been informed by wipo that ep was designated in this application
WWE Wipo information: entry into national phase

Ref document number: 1020077012423

Country of ref document: KR

WWE Wipo information: entry into national phase

Ref document number: 11721634

Country of ref document: US

WWE Wipo information: entry into national phase

Ref document number: 200680003209.7

Country of ref document: CN

122 Ep: pct application non-entry in european phase

Ref document number: 06711746

Country of ref document: EP

Kind code of ref document: A1

WWW Wipo information: withdrawn in national office

Ref document number: 6711746

Country of ref document: EP