WO2005046294A1 - 高圧放電灯点灯装置 - Google Patents

高圧放電灯点灯装置 Download PDF

Info

Publication number
WO2005046294A1
WO2005046294A1 PCT/JP2004/016245 JP2004016245W WO2005046294A1 WO 2005046294 A1 WO2005046294 A1 WO 2005046294A1 JP 2004016245 W JP2004016245 W JP 2004016245W WO 2005046294 A1 WO2005046294 A1 WO 2005046294A1
Authority
WO
WIPO (PCT)
Prior art keywords
voltage
circuit
discharge lamp
lamp lighting
lighting device
Prior art date
Application number
PCT/JP2004/016245
Other languages
English (en)
French (fr)
Inventor
Tomoyuki Kanno
Original Assignee
Sumida Corporation
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2003-377346 priority Critical
Priority to JP2003377346 priority
Application filed by Sumida Corporation filed Critical Sumida Corporation
Publication of WO2005046294A1 publication Critical patent/WO2005046294A1/ja

Links

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H05ELECTRIC TECHNIQUES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H05BELECTRIC HEATING; ELECTRIC LIGHT SOURCES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; CIRCUIT ARRANGEMENTS FOR ELECTRIC LIGHT SOURCES, IN GENERAL
    • H05B41/00Circuit arrangements or apparatus for igniting or operating discharge lamps
    • H05B41/14Circuit arrangements
    • H05B41/26Circuit arrangements in which the lamp is fed by power derived from dc by means of a converter, e.g. by high-voltage dc
    • H05B41/28Circuit arrangements in which the lamp is fed by power derived from dc by means of a converter, e.g. by high-voltage dc using static converters
    • H05B41/288Circuit arrangements in which the lamp is fed by power derived from dc by means of a converter, e.g. by high-voltage dc using static converters with semiconductor devices and specially adapted for lamps without preheating electrodes, e.g. for high-intensity discharge lamps, high-pressure mercury or sodium lamps or low-pressure sodium lamps
    • H05B41/2885Static converters especially adapted therefor; Control thereof
    • H05B41/2886Static converters especially adapted therefor; Control thereof comprising a controllable preconditioner, e.g. a booster
    • HELECTRICITY
    • H05ELECTRIC TECHNIQUES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H05BELECTRIC HEATING; ELECTRIC LIGHT SOURCES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; CIRCUIT ARRANGEMENTS FOR ELECTRIC LIGHT SOURCES, IN GENERAL
    • H05B41/00Circuit arrangements or apparatus for igniting or operating discharge lamps
    • H05B41/14Circuit arrangements
    • H05B41/26Circuit arrangements in which the lamp is fed by power derived from dc by means of a converter, e.g. by high-voltage dc
    • HELECTRICITY
    • H05ELECTRIC TECHNIQUES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H05BELECTRIC HEATING; ELECTRIC LIGHT SOURCES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; CIRCUIT ARRANGEMENTS FOR ELECTRIC LIGHT SOURCES, IN GENERAL
    • H05B41/00Circuit arrangements or apparatus for igniting or operating discharge lamps
    • H05B41/14Circuit arrangements
    • H05B41/26Circuit arrangements in which the lamp is fed by power derived from dc by means of a converter, e.g. by high-voltage dc
    • H05B41/28Circuit arrangements in which the lamp is fed by power derived from dc by means of a converter, e.g. by high-voltage dc using static converters
    • HELECTRICITY
    • H05ELECTRIC TECHNIQUES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • H05BELECTRIC HEATING; ELECTRIC LIGHT SOURCES NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; CIRCUIT ARRANGEMENTS FOR ELECTRIC LIGHT SOURCES, IN GENERAL
    • H05B41/00Circuit arrangements or apparatus for igniting or operating discharge lamps
    • H05B41/14Circuit arrangements
    • H05B41/26Circuit arrangements in which the lamp is fed by power derived from dc by means of a converter, e.g. by high-voltage dc
    • H05B41/28Circuit arrangements in which the lamp is fed by power derived from dc by means of a converter, e.g. by high-voltage dc using static converters
    • H05B41/288Circuit arrangements in which the lamp is fed by power derived from dc by means of a converter, e.g. by high-voltage dc using static converters with semiconductor devices and specially adapted for lamps without preheating electrodes, e.g. for high-intensity discharge lamps, high-pressure mercury or sodium lamps or low-pressure sodium lamps
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02BCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES RELATED TO BUILDINGS, e.g. HOUSING, HOUSE APPLIANCES OR RELATED END-USER APPLICATIONS
    • Y02B20/00Energy efficient lighting technologies, e.g. halogen lamps or gas discharge lamps

Abstract

 装置全体を小型化しつつ、高圧放電灯を点灯するために必要な高電圧を得ることが可能な高圧放電灯点灯装置である。すなわち、トランス(1次側巻線3,2次側巻線4,コア5)の2次側に配設され、2次側電圧が入力されるフォワード機能およびフライバック機能を有する整流回路6と、フォワード機能およびフライバック機能を有する整流回路6により生成された出力電圧を、2次側電圧と加算する倍電圧回路7とを備えることにより、2次電圧を効率よく昇圧する。また、倍電圧回路7の後段にインバータ回路8および昇圧回路9を接続する。

Description

明 細 書
高圧放電灯点灯装置
技術分野
[0001] 本発明は、高圧放電灯を点灯させるための高圧放電灯点灯装置に関するものであ る。
背景技術
[0002] 高圧放電灯に用いる高圧放電灯点灯装置では、放電灯を点灯させるために所定 の高電圧を発生させる必要がある。
[0003] 従来、所定の高電圧を発生するための手段として、トランスの 2次側に卷線を 2っ設 け、これらの 2次側卷線の出力を合成して倍電圧を得る方法が知られている。
[0004] また、フライバック機能を有するトランス (例えば、特許文献 1参照)、あるいはフォヮ ード機能を有するトランス (例えば、特許文献 2参照)に倍電圧回路を組み合わせるこ とにより、所定の高電圧を発生させる方法も考えられる。
[0005] さらに、フライバック機能およびフォワード機能を有する整流回路を採用することに より、装置全体の小型化を試みた技術が開発されている (例えば、特許文献 3参照)
[0006] 特許文献 1:特開 2003— 209971号公報
特許文献 2:特開 2002— 142455号公報
特許文献 3 :特開 2003— 133095号公報
発明の開示
発明が解決しょうとする課題
[0007] ところで、高圧放電灯点灯装置を構成する部品の中で、トランスは大きな部品の一 つであり、トランスを小型化することにより装置全体を小型化することが可能となること が知られている。
[0008] また、近年、自動車のヘッドライト等では、小電力で高輝度を得るために、高圧放電 灯を用いることが多くなつており、高圧放電灯点灯装置のさらなる小型化が望まれて いる。 [0009] し力しながら、 2次側卷線を 2つ設けて所定の高電圧を得ようとした場合には、トラン スが大型化してしま 、、装置全体の小型化と 、う要請に応えることができな 、。
[0010] また、フライバック機能を有するトランスでは、スイッチング素子を ONとして 1次側卷 線に 1次電流を流してコアに磁気エネルギを蓄えた後に、スイッチング素子を OFFと し、コアに蓄えられた磁気エネルギにより 2次側卷線に 2次電流を生じさせるようにな つているため、必然的にコアが大きなものとなり、装置全体の小型化を図ることが困難 であった。
[0011] 本願発明者は、このフライバック機能を有するトランスに対して倍電圧回路を組み 合わせることによりコアの小型化を試みた力 下記実験結果に示すように、 2次側電 圧を 1. 5倍程度にしか昇圧することができず、結局コアの小型化に限界が生じてしま い、装置全体を小型化しょうとする要請に応えることができな力 た。
[0012] 図 6—図 10を参照して、従来のフライバック機能のみを有するトランスに対して倍電 圧回路を組み合わせた高圧放電灯点灯装置における昇圧動作の実験結果を説明 する。
[0013] 図 6は、フライバック機能のみを有するトランスに対して倍電圧回路を組み合わせた 放電灯点灯装置の概略構成を示すブロック図、図 7—図 10は、該高圧放電灯点灯 装置における昇圧動作を示すタイミングチャートである。
[0014] フライバック機能のみを有するトランスに対して倍電圧回路を組み合わせた放電灯 点灯装置は、図 6に示すように、 1次側の回路として、電源回路 51およびスイッチング 回路 52を備えており、 2次側の回路として、フライバック機能を有する整流回路 56お よび倍電圧回路 57を備えて 、る。
[0015] 1次側卷線 53には、スイッチング回路 52を介して電源回路 51が接続されている。
また、 2次側卷線 54には、ダイオード およびコンデンサ C により構成されるフラ
11 11
ィバック機能を有する整流回路 56と、ダイオード D およびコンデンサ C により構成さ
12 12 れる倍電圧回路 57とが接続されて ヽる。
[0016] さらに、フライバック機能を有する整流回路 56の後段には、コンデンサ C の両端電
11 圧を入力とするインバータ回路 58が接続されており、インバータ回路 58には、昇圧 回路 59を介して放電灯 60が接続されている。また、昇圧回路 59には、ダイオード を介して倍電圧回路 57が接続されて 、る。
13
[0017] この高圧放電灯点灯装置では、スイッチング回路 52が ONとなると、 1次側卷線 53 に電流が流れ、フライバック機能により、コア 55に磁気エネルギが蓄積され、スィッチ ング回路 52が OFFとなると 2次側卷線 54に 2次電圧を発生させる。
このとき、 1次電圧は測定点 a において、図 7に示すように 0— 28 V程度の矩形波
11
状となる。
[0018] また、 2次電圧は、図 8に示すように測定点 a と接地との間において 50— 60V程
12
度の矩形波状となり、整流回路 56において整流され、整流回路 56の出力端 a にお
13 いて、図 9に示すように 60V程度の一定電圧となる。
[0019] さらに、倍電圧回路 57を構成するコンデンサ C には、整流回路 56により整流され
12
た整流電圧に加えて、ダイオード D を介して 2次電圧 (測定点 a における矩形波状
12 12
の電圧)が印加される。このとき、測定点 a と接地との間では、図 10に示すように 60
14
一 168V程度の矩形波状の電圧が発生する。
[0020] 測定点 a における矩形波状の電圧は、ダイオード D を介して昇圧回路 59に印加
14 13
され、昇圧回路 59により放電灯 60の点灯開始電圧にまで昇圧される。
[0021] このように、フライバック機能のみを有するトランスに対して倍電圧回路 57を組み合 わせた高圧放電灯点灯装置では、昇圧回路 59の前段において 2次電圧を 168V程 度にまでしか昇圧することができない。すなわち、当該放電灯点灯装置では昇圧回 路 59の前段において、 2次電圧を 1. 5倍程度にしか昇圧できないことになり、高圧放 電灯の点灯開始電圧を得るためには、さらに昇圧を行うための回路等が必要となる。
[0022] また、フォワード機能のみを有するトランスでは、スイッチング素子を ONとして 1次 側卷線に 1次電流が流れると、 2次側卷線に 2次電流を生じさせるようになつている。 このため、倍電圧回路を組み合わせて所定の高電圧を発生させようとしても、 2次側 卷線の卷回数を減少させるには限界があり、装置全体を小型化しょうとする要請に応 えることができな力つた。
[0023] また、特許文献 3に開示された技術のように、フライバック機能およびフォワード機 能を有する整流回路を採用したトランスは、電源に接続される 1次側卷線と、インバー タ回路を介して放電灯に電力を供給するインバータ回路に接続される 2次側卷線に カロえて、さらに昇圧回路 (ィダナイタ)を介して放電灯に電源を供給するための 3次側 卷線を必要とするため、トランスを小型化することが困難であった。
[0024] なお、特許文献 3等に開示された技術において、昇圧回路を介して放電灯に電源 を供給するための 3次側卷線が必要であることは一般に知られているところであり、例 えば、「デンソーテク-カルレビュー Vol.3 No.l 1998」の第 65頁一第 72頁に記載 された「デイスチャージヘッドランプ用バラストの開発」においても、 Fig.10等に示され ている。
[0025] すなわち、特許文献 3に開示された構成のトランスは、 1次側卷線および 2次側卷線 に加えてさらに 3次側卷線を必要とするため、例えば、 1次側卷線(φ θ. 40 X 2本)を 4Τ (ターン、以下同じ))卷回し、 2次側卷線(φ θ. 40)を 18T卷回するとともに、さら に 3次側卷線(φ θ. 18)を 40Τ卷回しなければならず、トランスが大型化してしまうと いう問題があった。
[0026] このように、特許文献 3に開示された構成のトランスによれば、ある程度は装置全体 を小型化することができるが、特に、自動車等に用いる高圧放電灯点灯装置の場合 には、さらなる小型化が望まれていた。
[0027] 本発明は、上述した事情に鑑み提案されたもので、装置全体を小型化しつつ、高 圧放電灯を点灯するために必要な高電圧を得ることが可能な高圧放電灯点灯装置 を提供することを目的とする。
課題を解決するための手段
[0028] このような目的を達成し得る本発明の高圧放電灯点灯装置は、トランスの 2次側に 配設され、 2次側電圧が入力されるフォワード機能およびフライバック機能を有する整 流回路と、
前記フォワード機能およびフライバック機能を有する整流回路により生成された出 力電圧を、前記 2次側電圧と加算する倍電圧回路とを備えてなることを特徴とするも のである。
[0029] なお、フォワード機能を有する回路とは、電源電圧および 1次側卷線と 2次側卷線と の卷数比に基づいて出力電圧を決定する回路のことであり、フライバック機能を有す る回路とは、 1次側卷線のインダクタンスおよび電流に基づいて出力電圧を決定する 回路のことである。
[0030] また、本発明の高圧放電灯点灯装置は、前記倍電圧回路の後段にインバータ回路 および昇圧回路を接続してなることを特徴とするものである。
発明の効果
[0031] 本発明の高圧放電灯点灯装置によれば、フォワード機能およびフライバック機能を 有する整流回路に対して、さらに倍電圧回路を加えることにより、高圧放電灯を点灯 させるのに必要な所定の高電圧を発生させることができる。
[0032] また、フォワード機能を有する回路と倍電圧回路とを組み合わせて構成される高圧 放電灯点灯装置と比較して 2次側卷線の卷回数を減少させることができ、またフライ バック機能のみを有する回路と倍電圧回路とを組み合わせて構成される高電圧放電 灯点灯装置と比較してコアを小型化することができるので、装置全体を小型化するこ とができ、特に自動車等に用いられる高電圧放電灯に好適に用いることができる。 発明を実施するための最良の形態
[0033] 以下、本発明の実施形態に係る高圧放電灯点灯装置について、添付図面を参照 しつつ詳細に説明する。
図 1は、本発明の実施形態に係る高圧放電灯点灯装置の概略構成を示すブロック 図、図 2—図 5は、該高圧放電灯点灯装置における昇圧動作を示すタイミングチヤ一 トである。
[0034] 本発明の実施形態に係る高圧放電灯点灯装置は、図 1に示すように、 1次側の回 路として、電源回路 1およびスイッチング回路 2を備えており、 2次側の回路として、フ ォワード機能およびフライバック機能を有する整流回路 6、および倍電圧回路 7を備 えている。
[0035] 1次側卷線 3には、スイッチング回路 2を介して電源回路 1が接続されている。
また、 2次側卷線 4には、ダイオード
1、ダイオード
2、コンデンサ Cおよびコンデン
1
サ Cにより構成されるフォワード機能およびフライバック機能を有する整流回路 6と、
2
ダイオード およびコンデンサ Cにより構成される倍電圧回路 7とが接続されている
3 3
[0036] さらに、フォワード機能およびフライバック機能を有する整流回路 6の後段には、コ ンデンサ Cおよび Cの両端電圧を入力とするインバータ回路 8が接続されており、ィ
1 2
ンバータ回路 8には、昇圧回路 9を介して放電灯 10が接続されている。また、昇圧回 路 9には、ダイオード を介して倍電圧回路 7が接続されている。
4
[0037] なお、詳細には図示しないが、昇圧回路 9には、充電用のコンデンサ、ィグナイタ、 およびスパークギャップ等が含まれて 、る。
[0038] 本実施形態に係る高圧放電灯点灯装置では、コンデンサ Cに蓄積された電荷がィ
3
ンバータ回路 8および昇圧回路 9を介して放電灯 10に供給される。この際、昇圧回路 9において放電開始電圧を超えると、放電灯 10に点灯電圧が供給され、放電灯 10 の発光菅内で絶縁破壊が生じて放電灯が点灯する。
[0039] また、本実施形態に係る高圧放電灯点灯装置では、例えば、 1次側卷線( φ 0. 40
X 2本)を 4T卷回し、 2次側卷線(φ θ. 40)を 18T卷回すればよぐ従来のフライバッ ク機能およびフォワード機能を有する整流回路を採用したトランスのように、昇圧回路 (ィダナイタ)を介して放電灯に電源を供給するための 3次側卷線を必要としな 、。
[0040] 次に、図 2—図 5を参照して、本発明の実施形態に係る高圧放電灯点灯装置の動 作を説明する。
[0041] スイッチング回路 2が ONとなると、 1次側卷線 3に電流が流れ、フォワード機能を担 当する部分において、 2次側卷線 4に 2次電圧を発生させる。同時に、フライバック機 能を担当する部分において、コア 5に磁気エネルギが蓄積され、スイッチング回路 2 力 SOFFとなると 2次側卷線 4に 2次電圧を発生させる。
[0042] このとき、 1次電圧は測定点 aにおいて、図 2に示すように 0— 28V程度の矩形波状
1
となる。
また、 2次電圧は、図 3に示すように測定点 aと接地との間において 0— 108V程度
2
の矩形波状となり、整流回路 6において整流され、整流回路 6の出力端 aにおいて、
3 図 4に示すように 108V程度の一定電圧となる。
[0043] さらに、倍電圧回路 7を構成するコンデンサ Cには、整流回路 6により整流された整
3
流電圧に加えて、ダイオード を介して 2次電圧 (測定点 aにおける矩形波状の電圧
3 2
)が印加される。このとき、測定点 aと接地との間では、図 5に示すように 110— 220V
4
程度の矩形波状の電圧が発生する。 [0044] 測定点 aにおける矩形波状の電圧は、ダイオード を介して昇圧回路 9に印加さ
4 4
れ、昇圧回路 9により放電灯 10の点灯開始電圧にまで昇圧される。
[0045] このように、フォワード機能およびフライバック機能を有する整流回路 6に対して倍 電圧回路 7を組み合わせた高圧放電灯点灯装置では、昇圧回路 9の前段において 2 次電圧を 220V程度にまで昇圧することができる。すなわち、当該放電灯点灯装置で は昇圧回路 9の前段において、 2次電圧を 2倍程度にすることができ、回路構成が簡 単であるとともに、コアおよび 2次側卷線を小型化することができる。
[0046] さらに、昇圧回路 (ィダナイタ)を介して放電灯に電源を供給するための 3次側卷線 を必要としないため、トランス自体を小さく構成することができ、装置全体としても小型 化された高効率の高圧放電灯点灯装置とすることができる。
[0047] なお、本発明の高圧放電灯点灯装置を構成する各ダイオードおよび各コンデンサ の電気的特性は、接続された放電灯の定格に合わせて適宜変更して実施される。 図面の簡単な説明
[0048] [図 1]本発明の実施形態に係る高圧放電灯点灯装置の概略構成を示すブロック図 [図 2]本発明の実施形態に係る高圧放電灯点灯装置における昇圧動作を示すタイミ ングチャート(測定点 a )
1
[図 3]本発明の実施形態に係る高圧放電灯点灯装置における昇圧動作を示すタイミ ングチャート(測定点 a )
2
[図 4]本発明の実施形態に係る高圧放電灯点灯装置における昇圧動作を示すタイミ ングチャート(測定点 a )
3
[図 5]本発明の実施形態に係る高圧放電灯点灯装置における昇圧動作を示すタイミ ングチャート(測定点 a )
4
[図 6]従来のフライバック機能のみを有するトランスに対して倍電圧回路を組み合わ せた放電灯点灯装置の概略構成を示すブロック図
[図 7]従来の高圧放電灯点灯装置における昇圧動作を示すタイミングチャート (測定 点 a )
11
[図 8]従来の高圧放電灯点灯装置における昇圧動作を示すタイミングチャート (測定 点 a ) 圆 9]従来の高圧放電灯点灯装置における昇圧動作を示すタイミングチャート (測 点 a )
13
圆 10]従来の高圧放電灯点灯装置における昇圧動作を示すタイミングチャート (測 点 a )
14
符号の説明
1, 51 電源回路
2, 52 スイッチング回路
3, 53 1次側卷線
4, 54 2次側卷線
5, 55 コア
6 フォワード機能およびフライバック機能を有する整流回路
7, 57 倍電圧回路
8, 58 インバータ回路
9, 59 昇圧回路
10, 60 放電灯
56 フライバック機能を有する整流回路
D一 D , D一 D ダイオード
1 4 11 13
C— C , C , C コンデンサ

Claims

請求の範囲
[1] トランスの 2次側に配設され、 2次側電圧が入力されるフォワード機能およびフライ バック機能を有する整流回路と、
前記フォワード機能およびフライバック機能を有する整流回路により生成された出 力電圧を、前記 2次側電圧と加算する倍電圧回路とを備えてなることを特徴とする高 圧放電灯点灯装置。
[2] 前記倍電圧回路の後段にインバータ回路および昇圧回路を接続してなることを特 徴とする請求項 1記載の高圧放電灯点灯装置。
PCT/JP2004/016245 2003-11-06 2004-11-02 高圧放電灯点灯装置 WO2005046294A1 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003-377346 2003-11-06
JP2003377346 2003-11-06

Applications Claiming Priority (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005515289A JPWO2005046294A1 (ja) 2003-11-06 2004-11-02 高圧放電灯点灯装置
US10/577,486 US20070080649A1 (en) 2003-11-06 2004-11-02 High voltage discharge lamp lighting apparatus
EP04799451A EP1686838A4 (en) 2003-11-06 2004-11-02 HIGH VOLTAGE DISCHARGE LAMP LIGHTING DEVICE

Publications (1)

Publication Number Publication Date
WO2005046294A1 true WO2005046294A1 (ja) 2005-05-19

Family

ID=34567140

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
PCT/JP2004/016245 WO2005046294A1 (ja) 2003-11-06 2004-11-02 高圧放電灯点灯装置

Country Status (6)

Country Link
US (1) US20070080649A1 (ja)
EP (1) EP1686838A4 (ja)
JP (1) JPWO2005046294A1 (ja)
KR (1) KR100731606B1 (ja)
CN (1) CN1875667A (ja)
WO (1) WO2005046294A1 (ja)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN111182689A (zh) * 2020-02-22 2020-05-19 福州大学 基于单级正激led驱动电路的可见光通信调制电路及方法

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN102403904B (zh) * 2010-09-17 2014-04-02 英飞特电子(杭州)股份有限公司 一种dc-dc变换电路
PL235522B1 (pl) * 2018-08-03 2020-08-24 Edward Reszke Sposób wytwarzania impulsów zasilających do generowania wyładowania jarzeniowego pomiędzy elektrodami zamkniętymi w komorze z obniżonym ciśnieniem gazu i układ do wytwarzania impulsów zasilających do generowania wyładowania jarzeniowego pomiędzy elektrodami zamkniętymi w komorze z obniżonym ciśnieniem gazu
CN110995003B (zh) * 2019-11-15 2021-03-05 广州金升阳科技有限公司 一种正反激式开关电源电路

Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS4812199Y1 (ja) * 1969-11-28 1973-04-02
JP2003133095A (ja) * 2001-10-30 2003-05-09 Mitsubishi Electric Corp 放電灯点灯装置

Family Cites Families (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP0337021A1 (en) * 1988-04-12 1989-10-18 Actronic Lighting Cc Ignition device for a gas discharge lamp
FR2696598B1 (fr) * 1992-10-01 1994-11-04 Sgs Thomson Microelectronics Circuit élévateur de tension de type pompe de charge avec oscillateur bootstrapé.
FR2697965B1 (fr) * 1992-11-06 1994-12-09 Valeo Vision Circuit d'alimentation et de commutation pour un projecteur pour véhicule mettant en Óoeuvre alternativement deux lampes à décharge.
CA2103432A1 (en) * 1992-12-11 1994-06-12 Timothy A. Taubert Versatile circuit topology for off line operation of a dc high intensity discharge lamp
ES2152340T3 (es) * 1994-04-29 2001-02-01 Andre Bonnet Conjunto que comprende un convertidor estatico con interruptor mandado y un circuito de mando.
JP3802281B2 (ja) * 1999-06-21 2006-07-26 株式会社小糸製作所 放電灯点灯回路
JP2001332891A (ja) * 2000-05-23 2001-11-30 Ntn Corp 微小部品供給装置

Patent Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS4812199Y1 (ja) * 1969-11-28 1973-04-02
JP2003133095A (ja) * 2001-10-30 2003-05-09 Mitsubishi Electric Corp 放電灯点灯装置

Non-Patent Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Title
See also references of EP1686838A4 *

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN111182689A (zh) * 2020-02-22 2020-05-19 福州大学 基于单级正激led驱动电路的可见光通信调制电路及方法

Also Published As

Publication number Publication date
EP1686838A4 (en) 2010-05-26
US20070080649A1 (en) 2007-04-12
KR100731606B1 (ko) 2007-06-22
KR20060056418A (ko) 2006-05-24
CN1875667A (zh) 2006-12-06
JPWO2005046294A1 (ja) 2007-05-24
EP1686838A1 (en) 2006-08-02

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP0408121A2 (en) Circuit arrangement
EP0671869B1 (en) Lamp ballast circuit
WO2005046294A1 (ja) 高圧放電灯点灯装置
KR20010006732A (ko) 적어도 하나의 고압 방전 램프를 동작시키기 위한 회로장치 및 방법
JP4202862B2 (ja) 放電灯点灯回路
US7075246B2 (en) Discharge lamp illumination circuit
JP2005064260A (ja) 放電灯点灯装置
JP2005197180A (ja) 高圧パルス発生装置、放電灯点灯装置、プロジェクタ装置
TW550975B (en) Lamp operating device with starter circuit
JP2006228676A (ja) 放電灯点灯装置
JP3651399B2 (ja) 電源装置及び放電灯点灯装置
JPH06196336A (ja) 高圧パルストランス
US20060255747A1 (en) Lighting apparatus for discharge lamp
KR100278049B1 (ko) 보조권선을 사용한 자동차 헤드라이트용 고압방전등 안정기의전력 변환 회로
JP2000243584A (ja) 放電灯点灯装置
JP2005322515A (ja) 放電灯点灯装置
JPH11273885A (ja) 放電灯点灯装置
Lin et al. An electronic gear for short-arc xenon lamps
JP2932836B2 (ja) 昇圧型スイッチングコンバータ
JP5381137B2 (ja) 放電ランプ点灯装置、光源装置及びイグナイタ
JPH09167693A (ja) 放電ランプ点灯装置
JP5187545B2 (ja) 高圧放電灯点灯装置
JP2006339102A (ja) 放電灯点灯回路
JP2007200607A (ja) 放電灯点灯装置
JPH0864374A (ja) 放電灯点灯装置

Legal Events

Date Code Title Description
WWE Wipo information: entry into national phase

Ref document number: 200480031764.1

Country of ref document: CN

AK Designated states

Kind code of ref document: A1

Designated state(s): AE AG AL AM AT AU AZ BA BB BG BR BW BY BZ CA CH CN CO CR CU CZ DE DK DM DZ EC EE EG ES FI GB GD GE GH GM HR HU ID IL IN IS JP KE KG KP KR KZ LC LK LR LS LT LU LV MA MD MG MK MN MW MX MZ NA NI NO NZ OM PG PH PL PT RO RU SC SD SE SG SK SL SY TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN YU ZA ZM ZW

AL Designated countries for regional patents

Kind code of ref document: A1

Designated state(s): GM KE LS MW MZ NA SD SL SZ TZ UG ZM ZW AM AZ BY KG KZ MD RU TJ TM AT BE BG CH CY CZ DE DK EE ES FI FR GB GR HU IE IS IT LU MC NL PL PT RO SE SI SK TR BF BJ CF CG CI CM GA GN GQ GW ML MR NE SN TD TG

121 Ep: the epo has been informed by wipo that ep was designated in this application
WWE Wipo information: entry into national phase

Ref document number: 2007080649

Country of ref document: US

Ref document number: 10577486

Country of ref document: US

Ref document number: 1020067008134

Country of ref document: KR

WWE Wipo information: entry into national phase

Ref document number: 2005515289

Country of ref document: JP

WWP Wipo information: published in national office

Ref document number: 1020067008134

Country of ref document: KR

WWE Wipo information: entry into national phase

Ref document number: 2004799451

Country of ref document: EP

WWP Wipo information: published in national office

Ref document number: 2004799451

Country of ref document: EP

WWP Wipo information: published in national office

Ref document number: 10577486

Country of ref document: US