WO2001017873A1 - Openable container - Google Patents

Openable container Download PDF

Info

Publication number
WO2001017873A1
WO2001017873A1 PCT/JP2000/005997 JP0005997W WO0117873A1 WO 2001017873 A1 WO2001017873 A1 WO 2001017873A1 JP 0005997 W JP0005997 W JP 0005997W WO 0117873 A1 WO0117873 A1 WO 0117873A1
Authority
WO
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
plate
body
lid
container
provided
Prior art date
Application number
PCT/JP2000/005997
Other languages
English (en)
French (fr)
Inventor
Yoshikazu Tanaka
Takeshi Bando
Hiroki Ishikawa
Masaho Hayashi
Hiroshi Uematsu
Norikazu Shinogi
Toshihiko Uenishi
Original Assignee
Uni-Charm Corporation
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D43/00Lids or covers for rigid or semi-rigid containers
    • B65D43/14Non-removable lids or covers
    • B65D43/22Devices for holding in closed position, e.g. clips
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D43/00Lids or covers for rigid or semi-rigid containers
    • B65D43/14Non-removable lids or covers
    • B65D43/16Non-removable lids or covers hinged for upward or downward movement
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D43/00Lids or covers for rigid or semi-rigid containers
    • B65D43/14Non-removable lids or covers
    • B65D43/16Non-removable lids or covers hinged for upward or downward movement
    • B65D43/162Non-removable lids or covers hinged for upward or downward movement the container, the lid and the hinge being made of one piece
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D43/00Lids or covers for rigid or semi-rigid containers
    • B65D43/14Non-removable lids or covers
    • B65D43/24Devices for retaining in open position
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A47FURNITURE; DOMESTIC ARTICLES OR APPLIANCES; COFFEE MILLS; SPICE MILLS; SUCTION CLEANERS IN GENERAL
    • A47KSANITARY EQUIPMENT NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; TOILET ACCESSORIES
    • A47K10/00Body-drying implements; Toilet paper; Holders therefor
    • A47K10/24Towel dispensers, e.g. for piled-up or folded textile towels; Toilet-paper dispensers; Dispensers for piled-up or folded textile towels provided or not with devices for taking-up soiled towels as far as not mechanically driven
    • A47K10/32Dispensers for paper towels or toilet-paper
    • A47K2010/3266Wet wipes
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D2215/00Child-proof means
    • B65D2215/04Child-proof means requiring the combination of different actions in succession
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D2251/00Details relating to container closures
    • B65D2251/10Details of hinged closures
    • B65D2251/1016Means for locking the closure in closed position
    • B65D2251/1058Latching mechanisms

Description

明 細 書 開閉自在容器 技術分野

本発明は、 容易に開閉することができる開閉自在容器に関する。 b

景技術

内容物、 例えばゥエツ トティッシュを内部に収納する容器は、 の取出口を有す るとともに、 この取出口は開閉蓋により開閉自在に密閉される。

すなわち、 このような容器はゥエツ卜ティッシュを収納するとともに取出口を 有する容器本体と、 取出口を密閉する開閉蓋とを備えている。

使用に際しては、 容器本体の取出口に対して開閉蓋が開かれ、 容器本体の取出 口からウエットティッシュがー枚ずつ取出される。

上述のように、 従来の容器は容器本体と、 この容器本体に対して揺動自在に取 付けられた開閉蓋とを備えており、 使用に際しては開閉蓋を揺動させて開いてい る。 ところで近年、 子供が遊び半分で開閉蓋を開き、 ウエットティシュを多量に 取り出す場合があり、 このような場合、 開閉蓋の作動部分にいたずら防止機能を 持たせることができれば都合がよい。 発明の開示

本発明はこのような点を考慮してなされたものであり、 容易かつ確実に開閉蓋 を開くことができ、 かついたずら防止機能を有する開閉自在容器を提供すること を目的とする。

本発明は、 取出口が形成された容器本体と、 容器本体に揺動自在に取付けられ、 取出口を密閉する開閉蓋と、 容器本体と開閉蓋との間の揺動部に設けられ、 開閉 蓋を開方向に向って付勢する弾性付勢手段とを備え、 開閉蓋の自由端に係止部を 設けるとともに、 容器本体に係止部に係合する係合部を有し外方から押圧されて 橈む作動体を設けたことを特徴とする開閉自在容器である。 撓む作動体を設けたことを特徴とする開閉自在容器である。

本発明は、 作動体の動作を係止する作動体係止機構を更に備えたことを特徴と する開閉自在容器である。

本発明は、 開閉蓋を容器本体に係止する開閉蓋係止機構を更に設けたことを特 徴とする開閉自在容器である。

本発明は、 容器本体は、 取出口が形成された上板と、 上板から下方へ延びる側 板とを有し、 下方が開口し、 容器本体の下方開口は底蓋により密閉されたことを 特徴とする開閉自在容器である。

本発明は、 作動体係合部を保持する垂直板と、 この垂直板に連結され垂直板を 覆うとともに外方から押圧されて垂直板を撓ませる覆い板とからなることを特徴 とする開閉自在容器である。

本発明によれば、 作動体係止機構または開閉蓋係止機構を解除した状態で作動 体を押圧して橈ますことにより、 開閉蓋に設けられた係止部と作動体に設けられ た係合部の係合を解除して、 開閉蓋を弾性付勢手段によって開くことができる。 また作動体係止機構によつて作動体の動作を係止することにより、 作動体を押 圧しても作動体が橈むことはない。 また、 開閉蓋係止機構によって開閉蓋を容器 本体に係止することにより開閉蓋が開くことはない。

さらに、 作動体の覆い板を上方から押圧して降下させることにより垂直板を撓 ますことができ、 これにより開閉蓋に設けられた係止部と垂直板に設けられた係 合部の係合を解除して、 開閉蓋を弾性付勢手段によって開くことができる。 図面の簡単な説明

図 1は、 本発明の第 1の実施の形態による開閉自在容器の斜視図である。 図 2は、 閉時における開閉自在容器の斜視図である。

図 3は、 開閉蓋と容器本体の作動体を示す拡大断面図である。

図 4は、 移動体を示す拡大図である。

図 5は、 作動体と移動体を示す斜視図である。

図 6は、 ウエットティッシュを収納した密閉袋を示す側断面図である。

図 7は、 本発明の第 2の実施の形態による回動するロック体を示す図である。 図 8は、 摺動するロック体を示す図である。

図 9は、 開閉蓋に設けられたロック片を示す図である。

図 1 0は、 開閉蓋に設けられたロック片の変形例を示す図である。

図 1 1は、 開閉蓋に設けられたロック片の変形例を示す図である。 発明を実施するため最良の形態

第 1の実施の形態

以下、 図面を参照して本発明の実施の形態について説明する。 図 1乃至図 6は 本発明による開閉自在容器の第 1の実施の形態を示す図である。

図 1乃至図 5に示すように、 開閉自在容器 1 0は、 内部にウエッ トティッシュ 4 1 (図 6参照) を収納する下方開口型の容器本体 1 1と、 容器本体 1 1の下方 開口を密閉する底蓋 1 2とを備えている。 また容器本体 1 1は取出口 2 4が形成 された上板 2 7と、 上板 2 7から下方へ延びる側板 1 3とを有し、 容器本体 1 1 の側板 1 3には上板 2 7の取出口 2 4を密閉する開閉蓋 2 3が揺動自在に取付け られている。

また容器本体 1 1の上板 2 7はその略中央部の第 1上板 (第 1薄板) 2 7 aと、 第 1上板 2 7 aの外側に段部 2 8を介して設けられ、 第 1上板 2 7 aより高い位 置にある第 2上板 (第 2薄板) 2 7 bとからなっている。 また第 1上板 2 7 aに は、 ウエットティッシュ 4 1を取出すための取出口 2 4が設けられている。

一方、 第 1上板 2 7 aには係合リブ 9 4が設けられ、 取出口 2 4は係合リブ 9 4の内側に配置されている。 また開閉蓋 2 3の内面には、 第 1上板 2 7 aに設け られた係合リブ 9 4内に入り込む枠体 3 7が設けられている。 そして、 開閉蓋 2 3を回動し、 係合リブ 9 4内に枠体 3 7を嵌込むことによって、 開閉蓋 2 3が取 出口 2 4を密閉するようになっている。 なお開閉蓋 2 3の内面には補強リブ 8 1 が設けられている。

さらに図 1に示すように、 開閉蓋 2 3の自由端には先端リブ 3 6が突設され、 この先端リブ 3 6に係止片 3 2が設けられている。

また容器本体 1 1のうち開閉蓋 2 3の自由端側であって側板 1 3上端近傍に、 上板 2 7から落込む落込段部 5 8が形成され、 この落込段部 5 8内に垂直板 5 5 7

4 aが設けられている。 垂直板 5 5 aには折曲容易な薄肉部 5 2が形成され、 垂直 板 5 5 aの薄肉部 5 2直下に水平方向外方へ延びる水平板 5 5 bが取付けられて いる。 また垂直板 5 5 aの内面に開閉蓋 2 3の係止片 3 2に係合する係合突起 3 3が保持されている。

垂直板 5 5 aの上端には、 ヒンジ 5 3を介して覆い板 5 5 cが連結されている。 この覆い板 5 5 cは図 3の二点鎖線に示すように、 垂直板 5 5 aの上方にヒンジ 5 3を介して L字状に成形され、 また覆い板 5 5 cの内面に嵌合溝 5 6 aを有す る連結リブ 5 6が固着されている。 そして覆い板 5 5 cをヒンジ 5 3を中心とし て回動させ連結リブ 5 6の嵌合溝 5 6 aに水平板 5 5 bを嵌込むことにより、 覆 い板 5 5 cが垂直板 5 5 aおよび水平板 5 5 bを外方から覆うとともに、 垂直板 5 5 aおよび水平板 5 5 bに連結される。 これら垂直板 5 5 a、 水平板 5 5 お よび覆い板 5 5 cにより作動体 5 5が構成される (図 3の実線) 。

また図 1に示すように、 容器本体 1 1と開閉蓋 2 3との間に、 開閉蓋 2 3を開 方向に向って付勢する細長状の板ゴム 5 0が設けられている。 すなわち、 容器本 体 1 1には、 板ゴム 5 0の一端を差込み収納する収納部 7 5が設けられ、 また閧 閉蓋 2 3には容器本体 1 1から所定間隔をおいて配置されるとともに板ゴム 5 0 の他端を固着する固着部 7 6が設けられている。

また図 1に示すように、 板ゴム 5 0は容器本体 1 1と開閉蓋 2 3との間の中心 に配置されている。

なお、 上述した容器本体 1 1および閧閉蓋 2 3は、 いずれもポリプロピレン ( P P ) を用いたインジェクション成形により得られるが、 この他に P E、 P S、 A B S、 エラス卜マー、 P E T、 P V C、 ポリカーボネートを用いて成形しても よい。 また底蓋 1 2は直鎖状低密度ポリエチレン (L L D P E ) が好ましく用い られ、 さらに板ゴム 5 0としてはシリコンゴムが用いられる。 又固着部 7 6は P Pからなつている。

次に作動体 5 5について更に説明する。 作動体 5 5は前述のように垂直板 5 5 aと、 水平板 5 5 bと、 これら垂直板 5 5 aおよび水平板 5 5 bを外方から覆う 覆い板 5 5 cとからなっている。 また、 垂直板 5 5 aと覆い板 5 5 cとの間には、 垂直板 5 5 aと覆い板 5 5 cとの間の角度を直角に保つ直角リブ 5 7が設けられ ている。

このため覆い板 5 5 cを上方から押圧して降下させることにより、 覆い板 5 5 cからの力が直角リブ 5 7および連結リブ 5 6を介して各々垂直板 5 5 aおよび 水平板 5 5 bに伝達される。 このため垂直板 5 5 aを薄肉部 5 2を介して図 3の 時計方向に容易に橈ませることができるとともに、 水平板 5 5 bも同様の方向に 撓ませることができる。

このように垂直板 5 5 aが図 3の時計方向に撓むことにより、 開閉蓋 2 3に設 けられた係止片 3 2と垂直板 5 5 aに設けられた係合突起 3 3との係合が解除さ れる。

覆い板 5 5 cの押圧力を解除すると、 水平板 5 5 bが水平方向に復帰し、 これ により水平板 5 5 bに連結リブ 5 6を介して連結された覆い板 5 5 cと、 覆い板 5 5 cに直角リブ 5 7を介して連結された垂直板 5 5 aが元の位置まで復帰する。 なお、 図 5に示すように水平板 5 5 bの幅 L ,は、 垂直板 5 5 aおよび覆い板 5 5 cの幅 L aよりも狭くなつている。 水平板 5 5 bは薄肉部を有することは な く、 比較的剛性に成形されている。 このため水平板 5 5 bの幅 L ,を比較的 狭く することにより、 比較的剛性に成形されている水平板 5 5 bを容易に橈ませ ることができる。

また図 1乃至図 5に示すように、 容器本体 1 1の落込段部 5 8外方に、 落込段 部 5 8よりも更に下方に位置する摺動面 6 5が形成され、 この摺動面 6 5に移動 体 6 0が摺動自在に取付けられている。

移動体 6 0は図 3に示すように、 覆い板 5 5 cの下端を収納する収納溝 6 2を 有し、 移動体 6 0は収納溝 6 2に覆い板 5 5 cの下端を収納した状態で摺動面 6 5上を摺動しながら移動する。 また移動体 6 0の収納溝 6 2内には嵌合凸部 6 1 が上方に向って突出し、 また覆い板 5 5 cの下端にはこの嵌合凸部 6 1が嵌合す る嵌合凹部 5 1が設けられている。

すなわち移動体 6 0を移動させ、 移動体 6 0の嵌合凸部 6 1を覆い板 5 5 cの 嵌合凹部 5 1に対応する位置までもってきた場合、 覆い板 5 5 cを上方から押圧 することにより嵌合凹部 5 1内に嵌合凸部 6 1が嵌合するまで覆い板 5 5 cを降 下させることができる。 他方、 移動体 6 0の嵌合凸部 6 1と覆い板 5 5 cの嵌合凹部 5 1が互いにずれ ている場合、 移動体 6 0の嵌合凸部 6 1が覆い板 5 5 cの嵌合凹部 5 1以外の部 分に当接してしまう。 このため覆い板 5 5 cを押圧しても覆い板 5 5 cを降下さ せることはできず、 開閉蓋 2 3の開動作は不可能となる。

従って移動体 6 0を適宜摺動面 6 5上で摺動させることにより、 移動体 6 0に 子供のいたずら防止機能をもたせることができ、 移動体 6 0は作動体 5 5の動作 を係止する作動体係止機構となる。

また図 1に示すように、 容器本体 1 1の上板 2 7には、 開閉蓋 2 3の枠体 3 7 が内面側に係合する係合リブ 9 4が設けられている。 この係合リブ 9 4の上部に は、 枠体 3 7と係合リブ 9 4との間にゥエツ トティッシュ 4 1が挟まれても開閉 蓋 2 3を容易に開くことができるように面取り 9 4 aが施されている。 この面取 り 9 4 aは、 係合リブ 9 4のうち、 板ゴム 5 0近傍を除く全周に渡って設けられ ている。 板ゴム 5 0近傍は板ゴム 5 0による開作動力が強く、 特に面取り 9 4 a は必要ではなく、 枠体 3 7と係合リブ 9 4との係合を気密に行なわせるようにな つている。

次に、 容器本体 1 1の上板 2 7に設けられた取出口 2 4の構造を説明する。 図 1に示すように、 上板 2 7の第 1上板 2 7 aに取出口 2 4側へ延びる一対の第 1 フラップ 8 2, 8 2と、 各々が第 1フラップ 8 2, 8 2に対向する一対の第 2フ ラップ 8 3 , 8 3とが設けられている。

一対の第 1フラップ 8 2 , 8 2および一対の第 2フラップ 8 3, 8 3は、 いず れも基端から先端に向って波形の断面形状を有している。 このように波形の断面 形状を有することにより、 一対の第 1フラップ 8 2, 8 2および一対の第 2フラ ップ 8 3 , 8 3は、 各々フラップ 8 2, 8 2, 8 3, 8 3の長手方向に直交する 方向に橈みの方向が定まることになり、 フラップ 8 2, 8 2, 8 3 , 8 3を安定 して確実に撓ませることができる。

なお、 一対の第 1フラップ 8 2, 8 2および一対の第 2フラップ 8 3, 8 3は、 いずれも先端に向って末広状に延び、 第 1フラップ 8 2, 8 2間および第 2フラ ヅプ 8 3, 8 3間の空間を先端に向って拡大させている。

次に図 6により、 容器本体 1 1内に収納されるゥエツトティッシュ 4 1につい て説明する。 図 6 ( a ) に示すように、 ウエットティッシュ 4 1は柔軟なシート からなる密閉袋 4 0内で折畳まれて積層配置され、 この密閉袋 4 0によって密閉 される。 各ウエットティッシュ 4 1は折曲部 4 2を形成して略二つ折りされ、 各 ゥエツトティッシュ 4 1の折曲部 4 2は交互に入れ替わつている。 またゥエツ ト ティッシュ 4 1の二つ折りされた下半分 4 1 bは、 下方に配置するゥヱッ トティ ヅシュ 4 1の上半分 4 1 aと更に下方に位置するゥェヅトティッシュ 4 1の上半 分 4 1 aとの間に挿入されている。 このためゥヱッ トティッシュ 4 1を一枚ずつ 摘んで取出した場合、 取出したウエッ トティッシュ 4 1の下半分 4 1 bが、 下方 に位置するゥエツトティッシュ 4 1の上半分 4 1 aを引張り上げるようになって いる。 なお、 ウエットティッシュ 4 1の折り方は、 連続的に取り出すことができ るように積層配置されていればよく、 特に限定されるものではなく、 例えば図 4 ( b ) のような折り方であってもよい。 また密閉袋 4 0の上端に開口 4 0 aが設 けられ、 この開口 4 0 aは密閉袋 4 0上面に取外自在に貼付けられた蓋片 4 5に より密閉されている。

ウエットティッシュ 4 1の素材としては、 例えば、 水溶性のものが用いられ、 その他不織布、 紙、 ガーゼ等の繊維素材やシート状の発泡体、 または紙ベースの 軟質材料を用いてもよい。 またゥヱットティッシュに含浸させる液体としては、 殺菌剤、 消毒剤、 洗浄剤等を含んだ湿潤剤や化粧水や乳液等の化粧品が考えられ る。

次にこのような構成からなる本実施の形態の作用について説明する。

まず、 板ゴム 5 0の一端が蓋本体 2 1の収納部 7 5内に差込み収納されるが、 板ゴム 5 0の他端は位置決め孔 (図示せず) が開閉蓋 2 3の所定位置に設けられ た突起 (図示せず) 内に嵌合して位置決めされ、 その後固着部 7 6により固着さ れる。

次に容器本体 1 1内にその下方開口から、 密閉袋 4 0によって密閉されたゥェ ットティッシュ 4 1が収納される。

次に開閉蓋 2 3が容器本体 1 1に対して閉方向へ移動し、 開閉蓋 2 3の係止片 3 2に容器本体 1 1の係合突起 3 3が係合して、 容器本体 1 1の取出口 2 4が開 閉蓋 2 3により密閉される。 このとき、 開閉蓋 2 3の枠体 3 7が容器本体 1 1の 係合リブ 9 4内に入り込んで、 枠体 3 7内を密閉状態に維持する。

ウエッ トティッシュ 4 1の使用時には、 まず移動体 6 0を摺動面 6 5上で摺動 させ、 移動体 6 0の嵌合凸部 6 1を覆い板 5 5 cの嵌合凹部 5 1に対応する位置 までもってくる。 次に作動体 5 5の覆い板 5 5 cを押圧して降下させることによ り、 垂直板 5 5 aを薄肉部 5 2を中心として撓ませ、 同時に水平板 5 5 bを撓ま せる。 このことにより、 係止片 3 2と係合突起 3 3との係合を解除することがで きる。 この場合、 板ゴム 5 0の復元力により、 開閉蓋 2 3は揺動軸を中心として 回動し、 開閉蓋 2 3が開となる。

次に容器本体 1 1の取出口 2 4からウエッ トティッシュ 4 1を指で摘んで上方 へ引張る。 その後、 連続して、 ゥエツトティッシュ 4 1を引張ることにより、 第 1番目のウエッ トティッシュ 4 1を容器本体 1 1内から取出すことができる。 こ の場合、 第 2番目のウエットティッシュ 4 1の上半分 4 1 aが、 第 1番目のゥェ ットティヅシュ 4 1の下半分 4 1 bによって引張られる。 そして、 第 2番目のゥ エツトティッシュ 4 1の上半分 4 1 aが、 取出口 2 4の中央部から第 1のフラッ プ 8 2の先端縁と第 2のフラップ 8 3の先端縁との間に進入し、 これら第 1フラ ップ 8 2と第 2フラップ 8 3との間に挟持されて停止する。

以上のように本実施の形態によれば、 覆い板 5 5 cを押圧して降下させること により、 垂直板 5 5 aおよび水平板 5 5 bが橈むので、 垂直板 5 5 aに設けられ た係合突起 3 3と開閉蓋 2 3の係止片 3 2との係合を直接的かつ確実に解除する ことができる。 また覆い板 5 5 cにより垂直板 5 5 aおよび水平板 5 5 bを外方 から覆うことができ、 開閉自在容器 1 0の美的外観を維持することができる。 さらにまた移動体 6 0を移動させて移動体 6 0の嵌合凸部 6 1と覆い板 5 5 c の嵌合凹部 5 1を互いにずらすことにより、 覆い板 5 5 cの降下を防止して開閉 蓋 2 3をロックすることができる。 このため子供のいたずらにより開閉蓋 2 3を 開いて、 内部のゥエツトティッシュ 4 1を取出すことを防止することができる。 以上のように本発明によれば、 移動体を容器本体上で摺動させ、 嵌合凹部と嵌 合凸部を対応させる。 この場合、 作動体を押圧して降下させるだけで垂直板を撓 ませて開閉蓋の係止部と垂直板の係合部の係合を解除することができ、 、 これに より開閉蓋が弾性付勢部材によって開く。 また嵌合凹部と嵌合凸部をずらすこと により開閉蓋を開くことは不可能となり、 子供のいたずら防止を図ることができ る。

なお、 作動体係止機構として、 移動体 6 0について説明したが、 この他にも作 動体 5 5に開閉蓋に挿着される揺動アームを回動自在に設けこの揺動アームによ り作動体 5 5の動作を係止してもよい。 また作動体 5 5に容器本体 1 1に当接す るストッパを回動自在に設け、 このストツバにより作動体 5 5の動作を係止して もよい。

さらに作動体 5 5を容器本体 1 1と別体に設け、 この作動体を容器本体 1 1に 対して摺動させて作動体係止機能をもたせてもよい。 第 2の実施の形態

次に図 7乃至図 1 1により本発明の第 2の実施の形態について説明する。

図 7乃至図 1 1に示す第 2の実施の形態は、 作動体係止機能を設ける代わりに、 開閉蓋 2 3を容器本体 1 1に係止する開閉蓋係止機能を設けたものであり、 他は 図 1乃至図 6に示す第 1の実施の形態と略同一である。

図 7乃至図 1 1に示す第 2の実施の形態において、 図 1乃至図 6に示す第 1の 実施の形態と同一部分には同一符号を符して詳細な説明は省略する。

図 7 (a) (b )に示すように、 容器本体 1 1の上板 2 7に突起 9 5 aと回動軸 9 5 bを有するロック体 9 5が回動自在に設けられている。 口ック体 9 5を回動させ 突起 9 5 aを開閉蓋 2 3の溝 2 3 a内に挿着することにより開閉蓋 2 3を容器本 体 1 1に確実に係止することができる。 この場合、 ロック体 9 5は開閉蓋係止機 構として機能する。

また図 8に示すように、 回動するロック体 9 5の代わりに、 開閉蓋 2 3に揷着 されるロック体 9 6を上板 2 7に摺動自在に設けてもよい。

また図 9 ( a) (b )に示すように、 容器本体 1 1の突起 9 8に係合するロック片 9 7を設け、 このロック片 9 7を開閉蓋係止機構として機能させてもよい。 ロック 片 9 7は開閉蓋 2 3に摺動自在に設けられている。

また図 1 0 ( a) (b )に示すように、 開閉蓋 2 3に突起 9 9 aを有するロック片 9 9を摺動自在に設け、 この口ック片 9 9の突起 9 9 aを上板 2 7の凹部 1 0 0に 嵌込み開閉蓋を係止してもよい。

さらに図 1 l (a)(b)に示すように、 開閉蓋 2 3にロック片 1 0 1を摺動自在に 設け、 このロック片 1 0 1を容器本体 1 1の溝部 1 0 3内に収納するとともに、 ロック片 1 0 1を溝部 1 0 3内の突起 1 0 2に係合させてもよい。

また、 上記第 1の実施の形態に開示された作動体係止機構、 または第 2の実施 の形態に開示された開閉蓋係止機構を、 内部ゥエツトティッシュを収納する上方 開口型の容器本体と、 容器本体の上方開口を密閉する天蓋とを備えた開閉自在容 器 (図示せず) に適用してもよい。 この開閉自在容器において、 天蓋にはゥェヅ トティッシュ取出用の取出口が形成され、 この取出口には開閉蓋が揺動自在に設 けられるとともに、 開閉蓋は弾性付勢手段によって開方向に向かって付勢されて いる。

以上のように本発明によれば、 作動体係止機構によって作動体の動作を係止す ることができ、 また開閉蓋係止機構によつて開閉蓋を容器本体に係止することが できる。 このため子供がいたずらして作動体を動作させることを防止でき、 また 開閉蓋を開いてゥエツトティッシュを取り出すことを防止することができる。

Claims

請 求 の 範 囲
I . 取出口が形成された容器本体と、
容器本体に揺動自在に取付けられ、 取出口を密閉する開閉蓋と、
容器本体と開閉蓋との間の揺動部に設けられ、 開閉蓋を開方向に向って付勢 する弾性付勢手段とを備え、
開閉蓋の自由端に係止部を設けるとともに、 容器本体に係止部に係合する係合 部を有し外方から押圧されて橈む作動体を設けたことを特徴とする開閉自在容器。
2 . 作動体の動作を係止する作動体係止機構を更に備えたことを特徴とする 請求項 1記載の開閉自在容器。
3 . 作動体係止機構は容器本体のうち作動体の下端近傍に移動自在に設けら れた移動体を有し、 作動体の下端および移動体のうち一方に嵌合凹部を設け、 他 方に嵌合凸部を設けたことを特徴とする請求項 2記載の開閉自在容器。
4 . 作動体は係合部を保持する垂直板と、 この垂直板に連結され垂直板を覆 うとともに外方から押圧されて垂直板を撓ませる覆い板とからなることを特徴と する請求項 2記載の開閉自在容器。
5 . 垂直板から水平方向外方に延びる水平板を設け、 覆い板は水平板に連結 されかつ水平板を覆うことを特徴とする請求項 4記載の開閉自在容器。
6 . 水平板は垂直板の幅より狭い幅を有していることを特徴とする請求項 5 記載の開閉自在容器。
7 . 垂直板は折曲容易な薄肉部を有することを特徴とする請求項 4記載の開 閉自在容器。
8 . 開閉蓋を容器本体に係止する開閉蓋係止機構を更に設けたことを特徴と する請求項 1記載の開閉自在容器。
9 . 開閉蓋係止機構は容器本体に設けられ、 開閉蓋に係合するロック体から なることを特徴とする請求項 8記載の開閉自在容器。
1 0 . ロック体は容器本体に回動自在に設けられていることを特徴とする請 求項 9記載の開閉自在容器。
I I . ロック体は容器本体に摺動自在に設けられていることを特徴とする請 求項 9記載の開閉自在容器。
1 2 . 開閉蓋係止機構は開閉蓋に設けられ、 容器本体に係合する口ック片か らなることを特徴とする請求項 8記載の開閉自在容器。
1 3 . 容器本体は、 取出口が形成された上板と、 上板から下方へ延びる側板 とを有し、 下方が開口し、
容器本体の下方開口は底蓋により密閉されることを特徴とする請求項 1記載の 開閉自在容器。
1 4 . 作動体は係合部を保持する垂直板と、 この垂直板に連結され垂直板を覆 うとともに外方から押圧されて垂直板を撓ませる覆い板とからなることを特徴と する請求項 1記載の開閉自在容器。
1 5 . 垂直板から水平方向外方に延びる水平板を設け、 覆い板は水平板に連 結されかつ水平板を覆うことを特徴とする請求項 1 4記載の開閉自在容器。
1 6 . 水平板は垂直板の幅より狭い幅を有していることを特徴とする請求項 1 5記載の開閉自在容器。
1 7 . 垂直板は折曲容易な薄肉部を有することを特徴とする請求項 1 4記載 の開閉自在容器。
PCT/JP2000/005997 1999-09-06 2000-09-04 Openable container WO2001017873A1 (en)

Priority Applications (6)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP11/251820 1999-09-06
JP25182099 1999-09-06
JP25183299A JP4500381B2 (ja) 1999-09-06 1999-09-06 開閉自在容器
JP11/251832 1999-09-06
JP2000067046A JP4598913B2 (ja) 1999-09-06 2000-03-10 開閉自在容器
JP2000/067046 2000-03-10

Applications Claiming Priority (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
CA 2349604 CA2349604C (en) 1999-09-06 2000-09-04 Openable container
US09831087 US6655544B1 (en) 1999-09-06 2000-09-04 Container with a lid
EP20000956912 EP1138608B1 (en) 1999-09-06 2000-09-04 Openable container
DE2000637788 DE60037788T2 (de) 1999-09-06 2000-09-04 Ein zu öffnender behälter
DE2000637788 DE60037788D1 (de) 1999-09-06 2000-09-04 Ein zu öffnender behälter

Publications (1)

Publication Number Publication Date
WO2001017873A1 true true WO2001017873A1 (en) 2001-03-15

Family

ID=27334063

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
PCT/JP2000/005997 WO2001017873A1 (en) 1999-09-06 2000-09-04 Openable container

Country Status (6)

Country Link
US (1) US6655544B1 (ja)
EP (1) EP1138608B1 (ja)
CN (1) CN1282591C (ja)
CA (1) CA2349604C (ja)
DE (2) DE60037788T2 (ja)
WO (1) WO2001017873A1 (ja)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001146247A (ja) * 1999-09-06 2001-05-29 Dainippon Printing Co Ltd 開閉自在容器
EP1279615A1 (en) * 2001-07-18 2003-01-29 Westvaco Corporation Child resistant locking element
DE10139852A1 (de) * 2001-08-14 2003-02-27 Beiersdorf Ag Box mit einem auf Druck öffnenden Innendeckel
EP1574451A1 (en) 2001-07-18 2005-09-14 MeadWestvaco Corporation Child resistant locking container

Families Citing this family (21)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE10132953A1 (de) * 2001-07-06 2003-01-16 Beiersdorf Ag Verwendung von Hopfen-bzw. Hopfen-Malz-Extrakten in kosmetischen oder dermatologischen Zubereitungen zur Prophylaxe gegen und Behandlung von degenerativen Hauterscheinungen
US7490730B2 (en) * 2001-11-29 2009-02-17 The Procter & Gamble Company Container including a slider, a reclosable fastener and a track including a ramp
JP4837881B2 (ja) * 2003-01-14 2011-12-14 ユニ・チャーム株式会社 蓋付き容器
US7073684B2 (en) 2004-03-26 2006-07-11 Kimberly-Clark Wordwide, Inc. Dispenser for housing a plurality of folded wet wipes
US7232040B2 (en) 2004-03-26 2007-06-19 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Dispenser capable of dispensing sheet-like articles
US7275658B2 (en) 2004-03-26 2007-10-02 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Dispenser capable of dispensing sheet-like articles
JP4791111B2 (ja) * 2004-09-22 2011-10-12 ユニ・チャーム株式会社 ティッシュ繰り出し容器
ES2324045T3 (es) 2005-04-27 2009-07-29 THE PROCTER & GAMBLE COMPANY Recipiente para toallitas humedas y envase de repuesto con seguro de compatibilidad y accionador de compatibilidad.
US20070062964A1 (en) * 2005-09-20 2007-03-22 Item Source, Llc Reclosable container with easily openable closure
CN101370715B (zh) 2006-01-17 2012-01-11 Csp技术公司 滑动儿童安全部件
US20070235466A1 (en) * 2006-04-07 2007-10-11 Fulscher Ryan L Portable dispenser
WO2008067529A3 (en) * 2006-11-30 2008-12-04 Rockline Ind Inc Push button dispensing lid
US7614519B2 (en) * 2006-11-30 2009-11-10 Rockline Industries, Inc. Push button dispensing lid
US7624890B2 (en) * 2007-11-02 2009-12-01 Walgreen Co. Multiple compartment container
JP5349916B2 (ja) * 2008-11-14 2013-11-20 ユニ・チャーム株式会社 開閉自在容器
US8348929B2 (en) 2009-08-05 2013-01-08 Rocin Laboratories, Inc. Endoscopically-guided tissue aspiration system for safely removing fat tissue from a patient
US20150017289A1 (en) * 2012-01-06 2015-01-15 Nestec S.A. Packaging comprising a container and a cap with hinged lid
CN104144864B (zh) * 2012-03-05 2017-03-08 山田菊夫 湿巾包装体
EP2892407B8 (en) 2012-09-06 2017-03-22 SCA Hygiene Products AB Dispenser for sheet products
US8915358B2 (en) 2013-03-29 2014-12-23 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Wet wipes dispenser with lid positioning feature
USD790364S1 (en) * 2014-08-19 2017-06-27 Rockline Industries, Inc. Container

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0632643U (ja) * 1992-10-07 1994-04-28 株式会社サンポウロック 錠 前
JPH10101106A (ja) * 1996-09-27 1998-04-21 Dainippon Printing Co Ltd 密閉容器
JPH1149207A (ja) * 1997-07-29 1999-02-23 Japan Original Kogyo Kk 液体容器の蓋
WO1999019227A1 (en) * 1997-10-15 1999-04-22 Uni-Charm Corporation Freely openable container

Family Cites Families (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4739900A (en) * 1986-11-26 1988-04-26 Placon Corporation Reclosable dispenser package
US5370081A (en) * 1990-11-16 1994-12-06 Gordon; Richard A. Tank cover V
US5573132A (en) * 1994-11-25 1996-11-12 Kanfer; Joseph S. Dispensing container
JP3980081B2 (ja) * 1995-03-17 2007-09-19 花王株式会社 容器
JP3669758B2 (ja) * 1995-06-15 2005-07-13 ユニ・チャーム株式会社 蓋装置
US5584408A (en) * 1996-03-05 1996-12-17 Inline Plastics Corporation Latching structure for food container
US6206221B1 (en) * 1997-09-08 2001-03-27 Uni-Charm Corporation Covering device
US6065626A (en) * 1998-12-08 2000-05-23 Huang; Chien Jung Box opening/closing structure

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0632643U (ja) * 1992-10-07 1994-04-28 株式会社サンポウロック 錠 前
JPH10101106A (ja) * 1996-09-27 1998-04-21 Dainippon Printing Co Ltd 密閉容器
JPH1149207A (ja) * 1997-07-29 1999-02-23 Japan Original Kogyo Kk 液体容器の蓋
WO1999019227A1 (en) * 1997-10-15 1999-04-22 Uni-Charm Corporation Freely openable container

Non-Patent Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Title
See also references of EP1138608A4 *

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001146247A (ja) * 1999-09-06 2001-05-29 Dainippon Printing Co Ltd 開閉自在容器
EP1279615A1 (en) * 2001-07-18 2003-01-29 Westvaco Corporation Child resistant locking element
EP1574451A1 (en) 2001-07-18 2005-09-14 MeadWestvaco Corporation Child resistant locking container
DE10139852A1 (de) * 2001-08-14 2003-02-27 Beiersdorf Ag Box mit einem auf Druck öffnenden Innendeckel
WO2003016172A1 (de) * 2001-08-14 2003-02-27 Beiersdorf Ag Box mit einem auf druck öffnenden innendeckel

Also Published As

Publication number Publication date Type
EP1138608A1 (en) 2001-10-04 application
DE60037788T2 (de) 2009-01-22 grant
CA2349604C (en) 2007-12-04 grant
CN1282591C (zh) 2006-11-01 grant
CN1327427A (zh) 2001-12-19 application
DE60037788D1 (de) 2008-03-06 grant
EP1138608B1 (en) 2008-01-16 grant
US6655544B1 (en) 2003-12-02 grant
EP1138608A4 (en) 2005-06-01 application
CA2349604A1 (en) 2001-03-15 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
USRE29793E (en) Container cover and safety closure
US5050272A (en) Closure member for an ice bag
US3749274A (en) Receptacle with spring hinge closure
US6540084B2 (en) Compact portable pack for carrying diapers, wet baby wipes and reclosable disposable bags
USD450960S1 (en) Wipes container
US7140511B2 (en) Dispenser with stowable cover
US5908037A (en) Compact with hermetic sealing assembly
US20050189367A1 (en) Closure unit, mold for producing same, and dispenser-container incorporating a closure unit
US4892220A (en) Container/dispenser for wet wipes and the like
US4723693A (en) Double hinging cap
US20030106900A1 (en) Apparatus for dispensing film-like thin strips of food- or refreshment-stuff
US5086941A (en) Dispenser closure assembly
US5353946A (en) Container with reclosable lid latch
US5681115A (en) Child-resistant locking device for reclosable bag
US6604628B1 (en) Wet tissue container and combination thereof
US4669622A (en) Plastic enclosure for container employing three living hinges
US4553665A (en) Refillable case for freshen-up cloths
USD410000S (en) Handset
US7416083B2 (en) Container for housing wet sheet package
EP0748748A1 (en) Container for wetted tissues
US6206221B1 (en) Covering device
US6889696B2 (en) Cosmetic container with spring-biased mirror
USD469691S1 (en) Paper cup with fold top lid
WO1999055213A1 (en) A container
US7198149B2 (en) Locking apparatus for a container

Legal Events

Date Code Title Description
AK Designated states

Kind code of ref document: A1

Designated state(s): AU BR CA CN KR US

AL Designated countries for regional patents

Kind code of ref document: A1

Designated state(s): AT BE CH CY DE DK ES FI FR GB GR IE IT LU MC NL PT SE

WWE Wipo information: entry into national phase

Ref document number: 09831087

Country of ref document: US

ENP Entry into the national phase in:

Ref country code: CA

Ref document number: 2349604

Kind code of ref document: A

Format of ref document f/p: F

Ref document number: 2349604

Country of ref document: CA

WWE Wipo information: entry into national phase

Ref document number: 68698/00

Country of ref document: AU

WWE Wipo information: entry into national phase

Ref document number: 2000956912

Country of ref document: EP

121 Ep: the epo has been informed by wipo that ep was designated in this application
WWP Wipo information: published in national office

Ref document number: 2000956912

Country of ref document: EP

WWG Wipo information: grant in national office

Ref document number: 2000956912

Country of ref document: EP