JPWO2012164599A1 - 移動体ナビゲーション装置及び移動体ナビゲーションシステム - Google Patents

移動体ナビゲーション装置及び移動体ナビゲーションシステム Download PDF

Info

Publication number
JPWO2012164599A1
JPWO2012164599A1 JP2011002974A JP2013517681A JPWO2012164599A1 JP WO2012164599 A1 JPWO2012164599 A1 JP WO2012164599A1 JP 2011002974 A JP2011002974 A JP 2011002974A JP 2013517681 A JP2013517681 A JP 2013517681A JP WO2012164599 A1 JPWO2012164599 A1 JP WO2012164599A1
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
stop
signal
unit
waiting time
sensing
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2011002974A
Other languages
English (en)
Other versions
JP5538627B2 (ja
Inventor
英梨子 当麻
英梨子 当麻
隆史 玉田
隆史 玉田
康志 小高
康志 小高
功泰 西馬
功泰 西馬
Original Assignee
三菱電機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 三菱電機株式会社 filed Critical 三菱電機株式会社
Priority to PCT/JP2011/002974 priority Critical patent/WO2012164599A1/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP5538627B2 publication Critical patent/JP5538627B2/ja
Publication of JPWO2012164599A1 publication Critical patent/JPWO2012164599A1/ja
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G08SIGNALLING
    • G08GTRAFFIC CONTROL SYSTEMS
    • G08G1/00Traffic control systems for road vehicles
    • G08G1/01Detecting movement of traffic to be counted or controlled
    • G08G1/0104Measuring and analyzing of parameters relative to traffic conditions
    • G08G1/0108Measuring and analyzing of parameters relative to traffic conditions based on the source of data
    • G08G1/0112Measuring and analyzing of parameters relative to traffic conditions based on the source of data from the vehicle, e.g. floating car data [FCD]
    • GPHYSICS
    • G08SIGNALLING
    • G08GTRAFFIC CONTROL SYSTEMS
    • G08G1/00Traffic control systems for road vehicles
    • G08G1/01Detecting movement of traffic to be counted or controlled
    • G08G1/0104Measuring and analyzing of parameters relative to traffic conditions
    • G08G1/0137Measuring and analyzing of parameters relative to traffic conditions for specific applications
    • G08G1/0141Measuring and analyzing of parameters relative to traffic conditions for specific applications for traffic information dissemination
    • GPHYSICS
    • G08SIGNALLING
    • G08GTRAFFIC CONTROL SYSTEMS
    • G08G1/00Traffic control systems for road vehicles
    • G08G1/09Arrangements for giving variable traffic instructions
    • G08G1/0962Arrangements for giving variable traffic instructions having an indicator mounted inside the vehicle, e.g. giving voice messages
    • G08G1/0967Systems involving transmission of highway information, e.g. weather, speed limits
    • G08G1/096708Systems involving transmission of highway information, e.g. weather, speed limits where the received information might be used to generate an automatic action on the vehicle control
    • G08G1/096716Systems involving transmission of highway information, e.g. weather, speed limits where the received information might be used to generate an automatic action on the vehicle control where the received information does not generate an automatic action on the vehicle control
    • GPHYSICS
    • G08SIGNALLING
    • G08GTRAFFIC CONTROL SYSTEMS
    • G08G1/00Traffic control systems for road vehicles
    • G08G1/09Arrangements for giving variable traffic instructions
    • G08G1/0962Arrangements for giving variable traffic instructions having an indicator mounted inside the vehicle, e.g. giving voice messages
    • G08G1/0967Systems involving transmission of highway information, e.g. weather, speed limits
    • G08G1/096733Systems involving transmission of highway information, e.g. weather, speed limits where a selection of the information might take place
    • G08G1/096741Systems involving transmission of highway information, e.g. weather, speed limits where a selection of the information might take place where the source of the transmitted information selects which information to transmit to each vehicle
    • GPHYSICS
    • G08SIGNALLING
    • G08GTRAFFIC CONTROL SYSTEMS
    • G08G1/00Traffic control systems for road vehicles
    • G08G1/09Arrangements for giving variable traffic instructions
    • G08G1/0962Arrangements for giving variable traffic instructions having an indicator mounted inside the vehicle, e.g. giving voice messages
    • G08G1/0967Systems involving transmission of highway information, e.g. weather, speed limits
    • G08G1/096766Systems involving transmission of highway information, e.g. weather, speed limits where the system is characterised by the origin of the information transmission
    • G08G1/096775Systems involving transmission of highway information, e.g. weather, speed limits where the system is characterised by the origin of the information transmission where the origin of the information is a central station

Abstract

感知式信号機で停止した移動体の信号待ち時間及び停止位置を含むプローブ情報から算出された信号待ち時間を示す情報(平均停車時間)を受信する通信装置10と、通信装置10が受信した信号待ち時間を示す情報を報知するプローブ情報処理部8とを備える。

Description

この発明は、移動体に対して感知式信号機の感知エリアを案内する移動体ナビゲーション装置及びこれを用いた移動体ナビゲーションシステムに関する。
例えば、特許文献1に記載される車両用ナビゲーション装置では、感知式信号機の車両感知機による車両の感知結果を受信し、この感知結果に基づいて自装置を搭載する車両が感知されているか否かを運転者に報知する。
特開2007−213428号公報
特許文献1に代表される従来の技術は、感知式信号機の車両感知器に感知されているか否かを報知する機能のみである。従って、運転者が、感知式信号機での信号待ち時間や、現在の停車位置からどのように移動すれば車両感知器に感知される位置へ移動できるのかを把握できないという課題があった。
この発明は、上記のような課題を解決するためになされたもので、感知式信号機の信号待ち時間を把握することができ、また車両感知器の感知エリアで停車するように移動体を案内することができる移動体ナビゲーション装置及びこれを用いた移動体ナビゲーションシステムを得ることを目的とする。
この発明に係る移動体ナビゲーション装置は、感知式信号機で停止した移動体の信号待ち時間及び停止位置を含むプローブ情報から算出された信号待ち時間を示す情報を受信する通信部と、通信部が受信した信号待ち時間を示す情報を報知する処理部とを備える。
この発明によれば、感知式信号機の信号待ち時間を把握することができるという効果がある。
この発明の実施の形態1に係る移動体ナビゲーションシステムの構成を示す図である。 実施の形態1に係る移動体ナビゲーション装置による感知式信号機で先頭車両として停車した際の処理を示すフローチャートである。 実施の形態1に係る移動体ナビゲーション装置による感知式信号機での案内処理の一例を示す図である。
以下、この発明をより詳細に説明するため、この発明を実施するための形態について、添付の図面に従って説明する。
実施の形態1.
図1は、この発明の実施の形態1に係る移動体ナビゲーションシステムの構成を示す図である。図1において、実施の形態1に係る移動体ナビゲーションシステムは、移動体(例えば、車両2)に搭載された移動体ナビゲーション装置1及びプローブサーバ装置3を備える。移動体ナビゲーション装置1は、車両2に搭載されて、プローブサーバ装置3との間で通信ネットワーク4を介して通信可能なナビゲーション装置であって、地図データベース(DB)5、地図表示部6、表示装置6a、経路案内処理部7、入力部7a、プローブ情報処理部8、GPS(Global Positioning System)受信機9、通信装置10及びセンサ11を備える。
地図DB5は、ナビゲーション処理で利用する地図データが登録されたデータベースである。地図データには、地形図データ、住宅地図データ、道路ネットワークなどがある。地図表示部6は、地図DB5の地図データを用いて、表示装置6aの画面上に地図を表示する構成部である。表示装置6aは、移動体ナビゲーション装置1に設けられた表示モニタ装置であり、例えば各種のメニュー画面の表示、地図表示部6による地図表示、経路案内処理部7による誘導経路の表示などが行われる。
経路案内処理部7は、入力部7aを用いて設定された目的地、GPS受信機9により取得された自車の位置情報及び地図DB5に登録された地図データを用いて、推奨経路の探索し経路誘導を行う構成部である。入力部7aは、ユーザによる目的地の設定入力や各種操作を受け付ける構成部であり、例えば、表示装置6aの画面上に搭載したタッチパネル等で実現される。
プローブ情報処理部8は、プローブ情報を用いた処理を行う構成部であり、停車位置補正情報提供部12、予測停車待ち時間提供部13及び感知状態警告部14を備える。
停車位置補正情報提供部12は、車両2(自車)が感知式信号機を有する交差点で先頭車両として停車した場合に、当該感知式信号機の感知器の感知エリアの正しい停車位置へ補正させるための情報を提供する構成部である。予測停車待ち時間提供部13は、感知式信号機の予測停車待ち時間を提供する構成部である。感知状態警告部14は、車両2(自車)が感知式信号機に感知させていないことを警告する構成部である。
GPS受信機9は、GPS衛星から自車位置を特定するためのGPS電波を受信する構成部である。通信装置10は、通信ネットワーク4を介してプローブサーバ装置3と通信する装置である。例えば、移動体ナビゲーション装置1に内蔵された通信処理モジュールや、移動体ナビゲーション装置1に接続した携帯電話等に相当する。
センサ11は、車両2(自車)の車両情報及び道路状態を検出するセンサであり、車速センサ、ジャイロ及びロケータ等が挙げられる。ロケータは、例えばジャイロの出力、車速センサの車速パルス、GPS受信機9により受信されたGPS電波を用いて、車両2(自車)の位置を計測する。また、センサ11として、フロントカメラ及びその撮影画像の画像処理部を設け、画像処理部による撮影画像の画像処理により信号機の点灯状態を検出するようにしてもよい。
プローブサーバ装置3は、感知式信号機を有する交差点で先頭車両として停車した車両のプローブ情報を収集して管理するサーバ装置である。例えば、感知式信号機の車両感知器で先頭車両が感知されたことをトリガとして、プローブサーバ装置3が、当該車両の車載器へプローブ情報の送信要求を行い、車載器からプローブ情報を収集する。
また、プローブサーバ装置3は、その主な構成として、プローブデータベース(DB)15、プローブ情報加工部16、プローブ情報提供部17及び通信装置18を備える。
プローブDB15は、感知式信号機を有する交差点で先頭車両として停車した車両から収集されたプローブ情報を格納するデータベースである。なお、プローブ情報とは、感知式信号機を有する交差点で、先頭車両として停車した車両で検出された停車位置及び停車時間(予測停車待ち時間)を含む情報である。
プローブ情報加工部16は、プローブ情報に含まれる感知式信号機における停車に関する情報を統計的に加工する構成部であり、平均停車位置算出部19及び平均停車時間算出部20を備える。
平均停車位置算出部19は、感知式信号機を有する交差点で、先頭車両として停車した車両の停車位置の平均値を算出する構成部であり、先頭車両として停車した複数の車両の停車位置を示すプローブ情報から停車位置(例えば、緯度経度)の平均値を算出する。この平均値は、プローブ情報として蓄積された過去の全ての車両の停車位置から算出してもよく、現在時刻から所定の時間遡った期間までの車両の停車位置から算出してもよい。
また、平均停車時間算出部20は、感知式信号機を有する交差点で、先頭車両として停車した車両の停車時間の平均値を算出する構成部であり、先頭車両として停車した複数の車両の停車時間を示すプローブ情報から停車時間の平均値を算出する。この平均値は、プローブ情報として蓄積された過去の全ての車両の停車時間から算出してもよく、現在時刻から所定の時間遡った期間までの車両の停車時間から算出してもよい。
プローブ情報提供部17は、通信装置18により通信ネットワーク4を介してプローブ情報を移動体ナビゲーション装置1へ提供する構成部である。このプローブ情報提供部17により提供されるプローブ情報には、平均停車位置算出部19及び平均停車時間算出部20により算出された平均停車位置及び平均停車時間が含まれる。
通信装置18は、通信ネットワーク4を介して移動体ナビゲーション装置1と通信する装置である。
次に動作について説明する。
図2は、実施の形態1に係る移動体ナビゲーション装置による感知式信号機で先頭車両として停車した際の処理を示すフローチャートである。また図3は、実施の形態1に係る移動体ナビゲーション装置による感知式信号機での案内処理の一例を示す図である。以降では、図2に沿って処理の流れを説明し、図3を用いて具体的な案内例を説明する。
先ず、移動体ナビゲーション装置1は、自身を搭載する車両が感知式信号機を有する交差点で先頭車両として停車した場合、通信装置10により、プローブサーバ装置3のプローブ情報提供部17が提供するプローブ情報を受信して取得する(ステップST1)。
次に、プローブ情報処理部8の予測停車待ち時間提供部13が、通信装置10によって取得されたプローブ情報から、平均停車時間算出部20により算出された停車時間の平均値を抽出し、予測停車待ち時間として提供する(ステップST2)。予測停車待ち時間の提供方法としては、視覚的な方法や聴覚的方法が挙げられる。
視覚的な方法としては、図3に示すように移動体ナビゲーション装置1の表示装置6aに画面表示することが挙げられる。図3に示す案内画面には、自車が停車している信号機が感知式信号機であることを示す画像情報21が表示され、予測停車待ち時間を示すインジケータ22が表示されている。インジケータ22には、予測停車待ち時間の値23と、自車が停車してからの経過時間に合わせて残りの停車待ち時間24が表示される。図3の例では、インジケータ22における残りの停車待ち時間24を示す帯状部分が時間経過に伴って減っていく様子を記載している。なお、インジケータ22に目盛りを表示してもよい。また、インジケータ22について帯グラフ形状ではなく、円グラフにしてもよい。残りの停車時間24を点滅表示してもよい。
さらに、表示装置6aで地図表示又は経路案内表示がなされていた場合は、図3に示す画面に切り替える。また、表示装置6aを2画面に分割表示して、地図表示又は経路案内表示の画面と、図3に示す画面とを表示する。あるいは、重ねて表示してもよい。
聴覚的な方法としては、例えば「待ち時間は60秒です。」と音声で報知したり、所定の間隔で「後、10秒です。」と報知してもよい。また、報知する間隔は、ユーザが設定できる手段を提供してもよい。
一方、感知状態警告部14は、予測停車待ち時間提供部13により予測停車待ち時間が提供された時点からの経過時間を計時し、予測停車待ち時間が経過しても感知式信号機の信号の点灯状態が変わらないか否かを判定する(ステップST3)。例えば、センサ11としてフロントカメラとその撮影画像の画像処理部を設けておき、画像処理部により、フロントカメラの車両前方の撮影画像を画像処理した結果から信号の点灯状態を検出する。また、予測停車待ち時間が経過してから、さらに所定の時間(運転者が信号の変化を認知するまでの許容待ち時間)を経過しても自車が走行を始めない場合に信号が変わらないと判定する。
予測停車待ち時間が経過する前あるいは予測停車待ち時間で信号の点灯状態が変わった場合(ステップST3;NO)、感知式信号機の車両感知器で自車が感知されているので処理を終了する。一方、予測停車待ち時間が経過しても信号の点灯状態が変わらない場合(ステップST3;YES)、感知状態警告部14は、感知式信号機の車両感知器に自車が感知されていないと判断し、自車が感知されていない旨を警告報知する(ステップST4)。この警告報知方法としては、視覚的な方法や聴覚的方法が挙げられる。
視覚的な方法としては、図3に示すように、感知されていないことを警告する画像25を画面表示する。この画像25を点滅又は文字の色を変える等して強調表示してもよい。
聴覚的な方法としては、例えば「感知されていない可能性があります」と音声で報知したり、警告音を鳴らしてもよい。警告音の有無や音量、鳴っている時間は、ユーザが設定できる手段を提供してもよい。
次に、停車位置補正情報提供部12が、ステップST1で通信装置10により取得されたプローブ情報から抽出した平均停車位置と、センサ11によって検出された自車の停車位置とを比較して、自車の停車位置が平均停車位置を逸脱しているか否かを判定する(ステップST5)。平均停車位置は、プローブサーバ装置3の平均停車位置算出部19が、当該感知式信号機を有する交差点で平均停車時間を経過するまでに発車できた先頭車両の停車位置から算出した値である。
自車の停車位置が平均停車位置を逸脱していなければ(ステップST5;NO)、処理を終了する。この場合、感知式信号機の感知器の故障などが考えられる。
自車の停車位置が平均停車位置を逸脱していれば(ステップST5;YES)、停車位置補正情報提供部12は、現在の停車位置から平均停車位置への補正情報を提供する(ステップST6)。補正情報の提供方法には、視覚的な方法や聴覚的な方法が挙げられる。
視覚的な方法としては、図3に示すように、表示装置6aの画面上に、停車車線26と現在の自車位置27とを表示して、方向を示す図形(例えば、矢印)28を傍らに表示して前進又は後退を指示する。また、“前進する必要があります”などのテキスト文が記載された文字情報29を表示してもよい。
聴覚的な方法としては、例えば「前進して下さい」と音声で報知する。正確な自車位置が得られている場合には、動く目安距離を提供してもよい。
なお、上記実施の形態1では、自車が先頭車両として停車した場合を示したが、先頭車両でなく停車した場合に、感知器による車両の感知有無及び平均停車位置からの逸脱有無の判定結果を当該先頭車両の車載器へ通知するように構成してもよい。
例えば、センサ11としてフロントカメラとその撮影画像の画像処理部を設けておき、画像処理部により、フロントカメラの車両前方の撮影画像を画像処理した結果から、交差点で停車する先頭車両を検出する。つまり、交差点で停車する先頭車両を検出する先頭車両検出部として機能させる。
そして、予測停車待ち時間が経過しても信号の点灯状態が変わらない場合は、感知状態報知部14が、通信装置10を用いた車車間通信により、感知式信号機の感知器に感知されていない旨を当該先頭車両の車載器へ警告報知する。
また、停車位置補正情報提供部12が、通信装置10を用いて、当該先頭車両の車載器から現在の停車位置を取得し、この停車位置と、プローブ情報から抽出した平均停車位置とを比較して、自車の停車位置が平均停車位置を逸脱しているか否かを判定する。
これにより、先頭車両の停車位置が平均停車位置を逸脱していると判定されると、停車位置補正情報提供部12は、通信装置10を用いた車車間通信により、先頭車両の現在の停車位置から平均停車位置への補正情報を送信する。このようにすることで、自車が先頭車両でない場合であっても、感知式信号機の車両感知器の感知エリアで停車するように先頭車両を案内することができる。
以上のように、この実施の形態1によれば、感知式信号機で停止した車両の信号待ち時間及び停止位置を含むプローブ情報から算出された信号待ち時間を示す情報を受信する通信装置10と、通信装置10が受信した信号待ち時間を示す情報を報知するプローブ情報処理部8とを備える。このように構成することで、感知式信号機の信号待ち時間を把握することができる。
また、この実施の形態1によれば、プローブ情報処理部8が、通信装置10が受信した情報が示す信号待ち時間を経過しても、感知式信号機の点灯状態が変化しないとき、感知式信号機の感知器に感知されていないことを報知する。このようにすることで、感知式信号機の感知器に感知されていないことを運転者が把握できる。
さらに、この実施の形態1によれば、通信装置10がプローブ情報から算出された感知式信号機の感知器に感知される停車位置を示す情報を受信し、プローブ情報処理部8が、通信装置10が受信した情報が示す停車位置への移動を促す情報を報知する。このようにすることで、感知式信号機の感知器の感知エリアで停車するように車両を案内することができる。
さらに、この実施の形態1によれば、表示装置6aを備え、プローブ情報処理部8が、通信装置10が受信した情報が示す停車位置への移動を促す情報を表示装置6aに表示して報知するので、感知式信号機の感知器の感知エリア内の停車位置を容易に把握することができる。
さらに、この実施の形態1によれば、プローブ情報処理部8が、通信装置10が受信した停車位置への移動を促す情報を音声で報知するので、感知式信号機の感知器の感知エリア内の停車位置を容易に把握することができる。
さらに、この実施の形態1によれば、感知式信号機を有する交差点の先頭位置に停車する車両を検出する先頭車両検出部を備え、プローブ情報処理部8が、通信装置10が受信した信号待ち時間を経過しても、感知式信号機の点灯状態が変化しないとき、先頭車両検出部が検出した先頭位置に停車する車両に対して、感知式信号機の感知器に感知されていないことを報知する。このように構成することで、自車両が先頭車両として停車していない場合であっても、先頭車両の運転者が、感知式信号機の感知器による感知の有無を把握することができる。
さらに、この実施の形態1によれば、通信装置10が、プローブ情報から算出された感知式信号機の感知器に感知される停車位置を示す情報を受信し、プローブ情報処理部8が、先頭車両検出部が検出した先頭位置に停車する車両に対して、通信装置10が受信した情報が示す停車位置への移動を促す情報を報知する。このように構成することで、自車両が先頭車両として停車していない場合であっても感知式信号機の感知器の感知エリアで停車するように先頭車両を案内することができる。
また、上記実施の形態1では、本発明に係る移動体ナビゲーション装置1を、車載用のナビゲーション装置に適用した場合を示したが、車載用のみならず、携帯電話端末又は携帯情報端末(PDA;Personal Digital Assistance)に適用してもよい。また、移動体に人が携帯して持ち込んで使用されるPND(Portable Navigation Device)に適用してもかまわない。
なお、本願発明はその発明の範囲内において、実施の形態の任意の構成要素の変形、もしくは実施の形態の任意の構成要素の省略が可能である。
この発明に係る移動体ナビゲーション装置は、感知式信号機の車両感知器の感知エリアで停車するように移動体を案内できることから、感知エリアから外れやすいバイクなどに搭載されるナビゲーション装置に好適である。
1 移動体ナビゲーション装置、2 車両、3 プローブサーバ装置、4 通信ネットワーク、5 地図データベース(DB)、6 地図表示部、6a 表示装置、7 経路案内処理部、7a 入力部、8 プローブ情報処理部、9 GPS受信機、10 通信装置、11 センサ、12 停車位置補正情報提供部、13 予測停車待ち時間提供部、14 感知状態警告部、15 プローブデータベース(DB)、16 プローブ情報加工部、17 プローブ情報提供部、18 通信装置。
この発明に係る移動体ナビゲーション装置は、感知式信号機で停止した移動体の信号待ち時間及び停止位置を含むプローブ情報から算出された信号待ち時間を示す情報を受信する通信部と、通信部が受信した信号待ち時間を示す情報を報知する処理部とを備え、処理部は、通信部が受信した信号待ち時間を経過しても感知式信号機の点灯状態が変化しないとき、感知式信号機の感知器に感知されていないことを報知するものである。
この発明によれば、感知式信号機の信号待ち時間を把握することができるという効果がある。また、感知式信号機の感知器に感知されていないことを運転者が把握できる。

Claims (8)

  1. 感知式信号機で停止した移動体の信号待ち時間及び停止位置を含むプローブ情報から算出された信号待ち時間を示す情報を受信する通信部と、
    前記通信部が受信した前記信号待ち時間を示す情報を報知する処理部とを備えた移動体ナビゲーション装置。
  2. 前記処理部は、前記通信部が受信した前記信号待ち時間を経過しても前記感知式信号機の点灯状態が変化しないとき、前記感知式信号機の感知器に感知されていないことを報知することを特徴とする請求項1記載の移動体ナビゲーション装置。
  3. 前記通信部は、前記プローブ情報から算出された前記感知式信号機の感知器に感知される停止位置を示す情報を受信し、
    前記処理部は、前記通信部が受信した前記停止位置への移動を促す情報を報知することを特徴とする請求項2記載の移動体ナビゲーション装置。
  4. 表示部を備え、
    前記処理部は、前記通信部が受信した前記停止位置への移動を促す情報を前記表示部に表示して報知することを特徴とする請求項3記載の移動体ナビゲーション装置。
  5. 前記処理部は、前記通信部が受信した前記停止位置への移動を促す情報を音声で報知することを特徴とする請求項3記載の移動体ナビゲーション装置。
  6. 前記感知式信号機を有する交差点で先頭位置に停止している移動体を検出する先頭検出部を備え、
    前記処理部は、前記通信部が受信した前記信号待ち時間を経過しても前記感知式信号機の点灯状態が変化しないとき、前記先頭検出部が検出した前記先頭位置に停止する移動体に対して前記感知式信号機の感知器に感知されていないことを報知することを特徴とする請求項1記載の移動体ナビゲーション装置。
  7. 前記通信部は、前記プローブ情報から算出された前記感知式信号機の感知器に感知される停止位置を示す情報を受信し、
    前記処理部は、前記先頭検出部が検出した前記先頭位置に停止する移動体に対して、前記通信部が受信した前記停止位置への移動を促す情報を報知することを特徴とする請求項6記載の移動体ナビゲーション装置。
  8. 感知式信号機で停止した移動体の信号待ち時間及び停止位置を含むプローブ情報を格納するデータベースと、前記プローブ情報に含まれる信号待ち時間から当該感知式信号機における信号待ち時間の平均値を算出する平均待ち時間算出部と、前記プローブ情報に含まれる停止位置から当該感知式信号機の感知器に感知される停止位置の平均値を算出する平均停止位置算出部と、前記平均待ち時間算出部及び前記平均停止位置算出部による各算出結果を送出する送出部とを有するサーバ装置と、
    前記通信部が、前記送出部が送出した前記算出結果を受信する請求項1から請求項7のうちのいずれか1項記載の移動体ナビゲーション装置とを備えた移動体ナビゲーションシステム。
JP2013517681A 2011-05-27 2011-05-27 移動体ナビゲーション装置及び移動体ナビゲーションシステム Active JP5538627B2 (ja)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
PCT/JP2011/002974 WO2012164599A1 (ja) 2011-05-27 2011-05-27 移動体ナビゲーション装置及び移動体ナビゲーションシステム

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP5538627B2 JP5538627B2 (ja) 2014-07-02
JPWO2012164599A1 true JPWO2012164599A1 (ja) 2014-07-31

Family

ID=47258496

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2013517681A Active JP5538627B2 (ja) 2011-05-27 2011-05-27 移動体ナビゲーション装置及び移動体ナビゲーションシステム

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP5538627B2 (ja)
WO (1) WO2012164599A1 (ja)

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP6000781B2 (ja) * 2012-09-25 2016-10-05 パイオニア株式会社 情報処理装置、サーバ装置、制御方法、プログラム及び記憶媒体
JP2016133875A (ja) * 2015-01-16 2016-07-25 住友電工システムソリューション株式会社 分析装置、分析方法および分析プログラム
DE102018221044A1 (de) * 2018-12-05 2020-06-10 Siemens Mobility GmbH Verfahren und Vorrichtung zur Prognose eines Schaltzustands und eines Schaltzeitpunkts einer Signalanlage zur Verkehrssteuerung

Family Cites Families (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002342885A (ja) * 2001-05-18 2002-11-29 Nippon Signal Co Ltd:The 半感応式信号機
JP4809321B2 (ja) * 2007-12-07 2011-11-09 住友電気工業株式会社 交通情報算出装置、交通情報算出プログラム及び交通情報算出方法
JP5310276B2 (ja) * 2009-06-04 2013-10-09 トヨタ自動車株式会社 運転支援装置
JP5316362B2 (ja) * 2009-10-20 2013-10-16 トヨタ自動車株式会社 運転支援装置
JP2011090378A (ja) * 2009-10-20 2011-05-06 Toyota Motor Corp 運転支援装置

Also Published As

Publication number Publication date
WO2012164599A1 (ja) 2012-12-06
JP5538627B2 (ja) 2014-07-02

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20140032098A1 (en) Navigation device and method for guiding high-occupancy vehicles
JP2017007399A (ja) 駐車支援装置及び方法
JP2006177856A (ja) ナビゲーション装置
US20090105933A1 (en) System for providing visual information of a remote location to a user of a vehicle
JP2009015498A (ja) 緊急車両接近報知システム、一般車用装置および緊急車用装置
JP2007233770A (ja) 車載周辺状況提示装置
JPH1114388A (ja) 特殊車両報知システム、このシステムに用いる一般車両用ナビゲーション装置、この装置の記録媒体、および上記システムに用いる特殊車両用ナビゲーション装置
US20150338227A1 (en) Navigation system
JP2010026618A (ja) 車載用ナビゲーション装置及び交差点進入案内方法
JP2011221573A (ja) 運転支援装置および運転支援システム
JP5538627B2 (ja) 移動体ナビゲーション装置及び移動体ナビゲーションシステム
KR101281629B1 (ko) 센서를 이용한 운전 안내 시스템
JP2008090654A (ja) 運転操作支援装置
JP2013171502A (ja) 警告装置、警告方法
JP2008020336A (ja) ナビゲーション装置
KR101947473B1 (ko) 후방 차량을 고려한 안전 운전 지원 장치 및 방법
KR20120078877A (ko) 전자 기기 및 전자 기기의 차선 이탈 경보 방법
JP2016031707A (ja) 通信装置、通信方法及び通信プログラム
JP2014044458A (ja) 車載機器、及び、危険報知方法
JP2012178127A (ja) 注意喚起システム及び注意喚起装置
KR101252772B1 (ko) 도로 주행 위험 알람 장치 및 방법
WO2019044456A1 (en) INFORMATION PROCESSING DEVICE, VEHICLE, AND ROAD EDGE UNIT
JP2012177995A (ja) 通信装置
JP2009193347A (ja) 情報提供装置、情報提供システム、車両及び情報提供方法
JP2014191577A (ja) 運転支援装置

Legal Events

Date Code Title Description
TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20140401

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5538627

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20140428

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250