JPWO2011048741A1 - マルチバンドコンプレッサ - Google Patents

マルチバンドコンプレッサ Download PDF

Info

Publication number
JPWO2011048741A1
JPWO2011048741A1 JP2011537106A JP2011537106A JPWO2011048741A1 JP WO2011048741 A1 JPWO2011048741 A1 JP WO2011048741A1 JP 2011537106 A JP2011537106 A JP 2011537106A JP 2011537106 A JP2011537106 A JP 2011537106A JP WO2011048741 A1 JPWO2011048741 A1 JP WO2011048741A1
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
band
gain
compressor
multi
bands
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2011537106A
Other languages
English (en)
Inventor
知志 細川
知志 細川
Original Assignee
日本電気株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2009241033 priority Critical
Priority to JP2009241033 priority
Application filed by 日本電気株式会社 filed Critical 日本電気株式会社
Priority to PCT/JP2010/005483 priority patent/WO2011048741A1/ja
Publication of JPWO2011048741A1 publication Critical patent/JPWO2011048741A1/ja
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H03BASIC ELECTRONIC CIRCUITRY
    • H03GCONTROL OF AMPLIFICATION
    • H03G9/00Combinations of two or more types of control, e.g. gain control and tone control
    • H03G9/02Combinations of two or more types of control, e.g. gain control and tone control in untuned amplifiers
    • H03G9/025Combinations of two or more types of control, e.g. gain control and tone control in untuned amplifiers frequency-dependent volume compression or expansion, e.g. multiple-band systems
    • GPHYSICS
    • G10MUSICAL INSTRUMENTS; ACOUSTICS
    • G10LSPEECH ANALYSIS OR SYNTHESIS; SPEECH RECOGNITION; SPEECH OR VOICE PROCESSING; SPEECH OR AUDIO CODING OR DECODING
    • G10L19/00Speech or audio signals analysis-synthesis techniques for redundancy reduction, e.g. in vocoders; Coding or decoding of speech or audio signals, using source filter models or psychoacoustic analysis
    • G10L19/04Speech or audio signals analysis-synthesis techniques for redundancy reduction, e.g. in vocoders; Coding or decoding of speech or audio signals, using source filter models or psychoacoustic analysis using predictive techniques
    • G10L19/26Pre-filtering or post-filtering
    • G10L19/265Pre-filtering, e.g. high frequency emphasis prior to encoding
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04RLOUDSPEAKERS, MICROPHONES, GRAMOPHONE PICK-UPS OR LIKE ACOUSTIC ELECTROMECHANICAL TRANSDUCERS; DEAF-AID SETS; PUBLIC ADDRESS SYSTEMS
    • H04R2430/00Signal processing covered by H04R, not provided for in its groups
    • H04R2430/03Synergistic effects of band splitting and sub-band processing
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04RLOUDSPEAKERS, MICROPHONES, GRAMOPHONE PICK-UPS OR LIKE ACOUSTIC ELECTROMECHANICAL TRANSDUCERS; DEAF-AID SETS; PUBLIC ADDRESS SYSTEMS
    • H04R25/00Deaf-aid sets providing an auditory perception; Electric tinnitus maskers providing an auditory perception
    • H04R25/35Deaf-aid sets providing an auditory perception; Electric tinnitus maskers providing an auditory perception using translation techniques
    • H04R25/356Amplitude, e.g. amplitude shift or compression

Abstract

マルチバンドコンプレッサ(100)は、複数のバンドごとに入力される信号レベルをレベル算出手段(121)が算出し、算出された信号レベルからゲイン値をゲイン計算手段(122)が計算し、複数のバンドごとのコンプレッサにて他バンドのゲイン値との比較によりゲイン値をゲイン制限手段(130)が制限する。これにより、音質と音量増強効果のバランスを高いレベルで達成することができるマルチバンドコンプレッサを提供する。

Description

本発明は、音声信号を周波数帯域で分割した複数のバンドごとにダイナミクス圧縮処理してから加算合成して出力するマルチバンドコンプレッサに関する。

図4に、一般的なマルチバンドコンプレッサの構成を示す。マルチバンドコンプレッサは、入力された音声信号を帯域分割フィルタ(アイソレータとも呼ぶ)により周波数帯域ごとに分割し、分割された各バンドに対してコンプレッサ処理を施し、再び加算して出力する音響処理である。

コンプレッサ処理は入力信号のレベルを測定し、図5に示すような音量カーブをかけて出力する機能である。スレッショルドと呼ばれる入力信号に対する境界レベルがあらかじめ与えられており、スレッショルド以上の音量が入力された場合は指定された圧縮量に応じて音量を落とす。

最大入力に対して音量が落ちる分の出力ゲインを与えることによって、コンプレッサ全体を通しては平均音量の増強効果が得られる。マルチバンドコンプレッサは周波数帯域ごとに独立してコンプレッサ処理を行うことで、ある周波数帯域の音量が急激に変動した場合でも、他の周波数帯域に影響を与えることがない。

このため、複数の音源が含まれる音源(一般の音楽など)においても、不自然な音揺れを引き起こすことなく十分な音量増強効果を得ることができる。現在、上述のようなマルチバンドコンプレッサとして各種の提案がある(例えば、特許文献1〜3参照)。

特開2000−022473号公報 特開2000−278786号公報 特表2009−507407号公報

しかし、一般のマルチバンドコンプレッサでは各バンドのコンプレッサが独立して動作するために、以下のような問題が生じる。

(1) 基本周波数と高調波成分が別のバンドに分配されるような入力信号が与えられた場合、相対的にレベルの大きい基本周波数のみが圧縮されて音のバランスが崩れる(音のキャラクタが変わる)。

(2) 音量増強効果が帯域ごとにばらつき、高域だけ・低域だけ増強される場合があり、耳障りな音が出力される場合がある。特に高域のみが持ち上げられた場合に顕著である。

これらはマルチバンドコンプレッサの本来の性質に起因するものであり音量増強効果とのトレードオフであるが、様々な信号が入力されうる一般の装置においては、これらの問題から音量増強効果を、ある程度抑制せざるを得ないのが実情である。

本発明は上述のような課題に鑑みてなされたものであり、音質を維持しつつ最大限の音量増強効果を得るマルチバンドコンプレッサを提供するものである。

本発明のマルチバンドコンプレッサは、音声信号を周波数帯域で分割した複数のバンドごとにダイナミクス圧縮処理してから加算合成して出力するマルチバンドコンプレッサであって、複数のバンドごとに入力される信号レベルを算出するレベル算出手段と、算出された信号レベルからゲイン値を計算するゲイン計算手段と、複数のバンドごとのコンプレッサにて他バンドのゲイン値との比較によりゲイン値を制限するゲイン制限手段と、を有する。

本発明のマルチバンドコンプレッサでは、複数のバンドごとに入力される信号レベルをレベル算出手段が算出し、算出された信号レベルからゲイン値をゲイン計算手段が計算し、複数のバンドごとのコンプレッサにて他バンドのゲイン値との比較によりゲイン値をゲイン制限手段が制限する。このため、音質と音量増強効果のバランスを高いレベルで達成することができる。

上述した目的、および、その他の目的、特徴および利点は、以下に述べる好適な実施の形態、および、それに付随する以下の図面によって、さらに明らかになる。

本発明の実施の第一の形態のマルチバンドコンプレッサを示すブロック図である。 第一の実施例の調整方法の周波数と信号レベルとを示す特性図である。 いくつかの音楽コンテンツから求めた周波数と平均レベルとを示す特性図である。 一従来例のマルチバンドコンプレッサを示すブロック図である。 一従来例のマルチバンドコンプレッサのスレッショルドと信号レベルを示す特性図である。

本発明の実施の形態を図1ないし図3を参照して以下に説明する。本実施の形態のマルチバンドコンプレッサ100は、音声信号を周波数帯域で分割した複数のバンドごとにダイナミクス圧縮処理してから加算合成して出力する。

ただし、本実施の形態のマルチバンドコンプレッサ100は、複数のバンドごとに入力される信号レベルを算出するレベル算出部121と、算出された信号レベルからゲイン値を計算するゲイン計算部122と、複数のバンドごとのコンプレッサにて他バンドのゲイン値との比較によりゲイン値を制限するゲイン制限手段であるバンド間リミッタ130と、を有する。

より具体的には、本実施の形態のマルチバンドコンプレッサ100では、図1に示すように、入力信号101が入力される帯域分割フィルタ110に複数のコンプレッサ120が並列に接続されている。

複数のコンプレッサ120は、レベル算出部121とゲイン計算部122を有し、これらが直列に接続されている。この複数のコンプレッサ120のゲイン計算部122は一個のバンド間リミッタ130に接続されている。

複数のコンプレッサ120は、帯域分割フィルタ110に接続されている可変ボリューム123も有し、この複数のコンプレッサ120の可変ボリューム123にバンド間リミッタ130がフィードバック接続されている。複数のコンプレッサ120の可変ボリューム123の出力は一個の加算器140に接続されており、この加算器140が加算信号141を出力する。

上述のような構成において、本実施の形態のマルチバンドコンプレッサ100では、各バンドでゲイン計算した結果を一旦バンド間リミッタ130に送り、ここで処理した後のゲイン値を信号に適用する構成となっている。

バンド間リミッタ130は、各バンドのゲイン値を入力として受け取り、バンド間のゲイン値を相互に比較・補正して出力する機能を持つ。この構成は任意であるが、以下にいくつかの例を示す。

(1)図2に示すように、例えば、自バンド・隣接バンドのゲイン値のうち最小のものを選択する
(2)近傍バンドのゲイン値と自バンドのゲイン値の差に重み係数を掛けて合計し、自バンドのゲイン値に加算して補正する
(3)高域側のゲイン値が低域側のゲイン値を超えないように制限する。

図3にて、本実施例を適用した場合の動作について説明する。ここではバンド間リミッタ構成のうち(2)を採用した場合の動作例を記載している。ただし、わかりやすくするため、圧縮量による効果のみを描いており、出力ゲインによる底上げ分は省略してある。

図3(a)は入力信号の周波数分布を表している。例として、低域側に基本周波数がある楽器Aと、中域側に基本周波数がある楽器Bの音が同時になっている場合を描いてある。

図3(b)に示すように、従来の一般的なマルチバンドコンプレッサでは各バンドのコンプレッサ動作が独立しているため、スレッショルドを超えた信号が入力されたバンド1(低域)のみ圧縮が行われ、他のバンドは圧縮されず元の音量となっている。結果として楽器Aの音は基本周波数と高調波成分のバランスが大きく崩れ、おそらくは全く違う音色として知覚されることが予想される。

これに対し、図3(c)に示す本発明による動作では、バンド1(低域)で圧縮が発生したことに対応してバンド2(中域)にもある程度の圧縮が発生しており、楽器Aの音色変化は最小限に抑えられている。

バンド2(中域)が圧縮されたことで楽器Bの音色についても若干の影響があると考えられるが、バンド3(高域)とのゲイン値の差は大きくないので、同様に大きな音量変化は起きていない。

以上の例からわかるように、本実施の形態のマルチバンドコンプレッサ100では、バンド間の動作に制限を持たせることで、マルチバンドコンプレッサにおける以下の問題点を解決する。

(1) 基本周波数と高調波成分が別のバンドに分配されるような入力信号が与えられた場合、相対的にレベルの大きい基本周波数のみが圧縮されて音のバランスが崩れる(音のキャラクタが変わる)。

(2) 音量増強効果が帯域ごとにばらつき、高域だけ・低域だけ増強される場合があり、耳障りな音が出力される場合がある。特に高域のみが持ち上げられた場合に顕著である。

一方で、本実施の形態のマルチバンドコンプレッサ100では、離れた周波数の信号に反応した不要な圧縮を回避する効果は残り、単一バンドのコンプレッサに対する音量増強効果は以前として優位性を保つことができる。

このため、音質と音量増強効果のバランスを高いレベルで達成することができる。なお、本発明は本実施の形態に限定されるものではなく、その要旨を逸脱しない範囲で各種の変形を許容する。

この出願は、2009年10月20日に出願された日本出願特願2009−241033号を基礎とする優先権を主張し、その開示の全てを、ここに取り込む。

Claims (4)

  1. 音声信号を周波数帯域で分割した複数のバンドごとにダイナミクス圧縮処理してから加算合成して出力するマルチバンドコンプレッサであって、
    複数の前記バンドごとに入力される信号レベルを算出するレベル算出手段と、
    算出された前記信号レベルからゲイン値を計算するゲイン計算手段と、
    複数の前記バンドごとのコンプレッサにて他バンドの前記ゲイン値との比較によりゲイン値を制限するゲイン制限手段と、
    を有するマルチバンドコンプレッサ。
  2. 前記ゲイン制限手段は、処理対象の前記バンドと隣接する前記バンドとの前記ゲイン値から最小のものを選択する請求項1に記載のマルチバンドコンプレッサ。
  3. 前記ゲイン制限手段は、処理対象の前記バンドと近傍の前記バンドとの前記ゲイン値の差分に重み係数を乗算してから合計し、処理対象の前記バンドの前記ゲイン値に加算することを特徴とする請求項1または2に記載のマルチバンドコンプレッサ。
  4. 前記ゲイン制限手段は、低域側の前記ゲイン値を超過しないように高域側の前記ゲイン値を制限する請求項1ないし3の何れか一項に記載のマルチバンドコンプレッサ。
JP2011537106A 2009-10-20 2010-09-07 マルチバンドコンプレッサ Pending JPWO2011048741A1 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2009241033 2009-10-20
JP2009241033 2009-10-20
PCT/JP2010/005483 WO2011048741A1 (ja) 2009-10-20 2010-09-07 マルチバンドコンプレッサ

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPWO2011048741A1 true JPWO2011048741A1 (ja) 2013-03-07

Family

ID=43899986

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2011537106A Pending JPWO2011048741A1 (ja) 2009-10-20 2010-09-07 マルチバンドコンプレッサ

Country Status (5)

Country Link
US (2) US8924220B2 (ja)
EP (1) EP2493071A4 (ja)
JP (1) JPWO2011048741A1 (ja)
CN (1) CN102577114B (ja)
WO (1) WO2011048741A1 (ja)

Families Citing this family (24)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US10158337B2 (en) 2004-08-10 2018-12-18 Bongiovi Acoustics Llc System and method for digital signal processing
US9413321B2 (en) 2004-08-10 2016-08-09 Bongiovi Acoustics Llc System and method for digital signal processing
US9281794B1 (en) 2004-08-10 2016-03-08 Bongiovi Acoustics Llc. System and method for digital signal processing
US9348904B2 (en) 2006-02-07 2016-05-24 Bongiovi Acoustics Llc. System and method for digital signal processing
US10069471B2 (en) 2006-02-07 2018-09-04 Bongiovi Acoustics Llc System and method for digital signal processing
US9195433B2 (en) 2006-02-07 2015-11-24 Bongiovi Acoustics Llc In-line signal processor
US8284955B2 (en) 2006-02-07 2012-10-09 Bongiovi Acoustics Llc System and method for digital signal processing
ITTO20120530A1 (it) * 2012-06-19 2013-12-20 Inst Rundfunktechnik Gmbh Dynamikkompressor
US9654876B2 (en) * 2012-08-06 2017-05-16 Father Flanagan's Boys' Home Multiband audio compression system and method
US9344828B2 (en) 2012-12-21 2016-05-17 Bongiovi Acoustics Llc. System and method for digital signal processing
US9398394B2 (en) 2013-06-12 2016-07-19 Bongiovi Acoustics Llc System and method for stereo field enhancement in two-channel audio systems
US9264004B2 (en) 2013-06-12 2016-02-16 Bongiovi Acoustics Llc System and method for narrow bandwidth digital signal processing
US9883318B2 (en) 2013-06-12 2018-01-30 Bongiovi Acoustics Llc System and method for stereo field enhancement in two-channel audio systems
US9397629B2 (en) * 2013-10-22 2016-07-19 Bongiovi Acoustics Llc System and method for digital signal processing
US9906858B2 (en) 2013-10-22 2018-02-27 Bongiovi Acoustics Llc System and method for digital signal processing
US9615813B2 (en) 2014-04-16 2017-04-11 Bongiovi Acoustics Llc. Device for wide-band auscultation
US9564146B2 (en) 2014-08-01 2017-02-07 Bongiovi Acoustics Llc System and method for digital signal processing in deep diving environment
US9615189B2 (en) 2014-08-08 2017-04-04 Bongiovi Acoustics Llc Artificial ear apparatus and associated methods for generating a head related audio transfer function
US9638672B2 (en) 2015-03-06 2017-05-02 Bongiovi Acoustics Llc System and method for acquiring acoustic information from a resonating body
JP2017085328A (ja) 2015-10-27 2017-05-18 ティアック株式会社 マルチバンドリミッタ、録音装置及びプログラム
JP2017085329A (ja) 2015-10-27 2017-05-18 ティアック株式会社 マルチバンドリミッタ、録音装置及びプログラム
US9906867B2 (en) 2015-11-16 2018-02-27 Bongiovi Acoustics Llc Surface acoustic transducer
US9621994B1 (en) 2015-11-16 2017-04-11 Bongiovi Acoustics Llc Surface acoustic transducer
US10142731B2 (en) * 2016-03-30 2018-11-27 Dolby Laboratories Licensing Corporation Dynamic suppression of non-linear distortion

Citations (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0956000A (ja) * 1995-08-11 1997-02-25 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> 補聴器
JPH10200996A (ja) * 1997-01-09 1998-07-31 Matsushita Electric Ind Co Ltd 補聴器および補聴器調整方法
JP2000022743A (ja) * 1998-06-30 2000-01-21 Fuji Photo Film Co Ltd 非同期データ通信方法
JP2000278786A (ja) * 1999-03-23 2000-10-06 Sony Corp マイクロホン装置
JP2006203683A (ja) * 2005-01-21 2006-08-03 Univ Of Tokushima 聴覚補助装置、音声信号処理方法、音声処理プログラム及びコンピュータで読み取り可能な記録媒体並びに記録した機器
JP2009507407A (ja) * 2005-09-01 2009-02-19 ヴェーデクス・アクティーセルスカプ 補聴器の帯域分割コンプレッサを制御する方法および装置
JP2009077378A (ja) * 2007-08-31 2009-04-09 Victor Co Of Japan Ltd 音声信号処理装置及び方法

Family Cites Families (35)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4641361A (en) * 1985-04-10 1987-02-03 Harris Corporation Multi-band automatic gain control apparatus
GB2192511B (en) * 1986-07-11 1990-02-21 Roger Frederick Laurence Hearing aid
US4882762A (en) * 1988-02-23 1989-11-21 Resound Corporation Multi-band programmable compression system
JPH0566795A (ja) * 1991-09-06 1993-03-19 Gijutsu Kenkyu Kumiai Iryo Fukushi Kiki Kenkyusho 雑音抑圧装置とその調整装置
US5896449A (en) * 1993-12-02 1999-04-20 Alcatel Usa Sourcing L.P. Voice enhancement system and method
EP0740410B1 (en) * 1995-04-25 2001-10-24 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Sound quality control system
US5960390A (en) * 1995-10-05 1999-09-28 Sony Corporation Coding method for using multi channel audio signals
US5838598A (en) * 1995-12-12 1998-11-17 Analog Devices, Inc. Method and apparatus for gain correction of a sigma-delta converter
US6345246B1 (en) * 1997-02-05 2002-02-05 Nippon Telegraph And Telephone Corporation Apparatus and method for efficiently coding plural channels of an acoustic signal at low bit rates
US6236731B1 (en) * 1997-04-16 2001-05-22 Dspfactory Ltd. Filterbank structure and method for filtering and separating an information signal into different bands, particularly for audio signal in hearing aids
US6144937A (en) * 1997-07-23 2000-11-07 Texas Instruments Incorporated Noise suppression of speech by signal processing including applying a transform to time domain input sequences of digital signals representing audio information
JP2000022473A (ja) 1998-07-07 2000-01-21 Sony Corp 音声処理装置
US6801895B1 (en) * 1998-12-07 2004-10-05 At&T Corp. Method and apparatus for segmenting a multi-media program based upon audio events
US6732073B1 (en) * 1999-09-10 2004-05-04 Wisconsin Alumni Research Foundation Spectral enhancement of acoustic signals to provide improved recognition of speech
JP3731179B2 (ja) * 1999-11-26 2006-01-05 アドフォクス株式会社 補聴器
US6377916B1 (en) * 1999-11-29 2002-04-23 Digital Voice Systems, Inc. Multiband harmonic transform coder
JP3519338B2 (ja) * 2000-03-24 2004-04-12 松下電器産業株式会社 受信装置及び利得制御方法
AU8245401A (en) * 2000-08-14 2002-02-25 Clear Audio Ltd Voice enhancement system
US6873709B2 (en) * 2000-08-07 2005-03-29 Apherma Corporation Method and apparatus for filtering and compressing sound signals
US7469206B2 (en) * 2001-11-29 2008-12-23 Coding Technologies Ab Methods for improving high frequency reconstruction
JP4195267B2 (ja) * 2002-03-14 2008-12-10 インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレーションInternational Business Maschines Corporation 音声認識装置、その音声認識方法及びプログラム
GB2388502A (en) * 2002-05-10 2003-11-12 Chris Dunn Compression of frequency domain audio signals
CA2492091C (en) * 2002-07-12 2009-04-28 Widex A/S Hearing aid and a method for enhancing speech intelligibility
AT318405T (de) * 2002-09-19 2006-03-15 Matsushita Electric Ind Co Ltd Audiodecodierungsvorrichtung und -verfahren
JP2004147082A (ja) 2002-10-24 2004-05-20 Matsushita Electric Ind Co Ltd 通信装置
US6990194B2 (en) * 2003-05-19 2006-01-24 Acoustic Technology, Inc. Dynamic balance control for telephone
EP1742202B1 (en) * 2004-05-19 2008-05-07 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Encoding device, decoding device, and method thereof
CN101258773A (zh) * 2005-09-01 2008-09-03 唯听助听器公司 控制助听器中带分离压缩器的方法和设备
RU2008112137A (ru) * 2005-09-30 2009-11-10 Панасоник Корпорэйшн (Jp) Устройство кодирования речи и способ кодирования речи
DK1992193T3 (da) * 2006-03-03 2011-07-11 Widex As Høreapparat og fremgangsmåde til at anvende forstærkningsbegrænsning i et høreapparat
US7711341B2 (en) * 2006-05-31 2010-05-04 Spreadtrum Communications Inc. Multimode receiver control method and apparatus
US8155304B2 (en) * 2007-04-10 2012-04-10 Microsoft Corporation Filter bank optimization for acoustic echo cancellation
US20110026746A1 (en) * 2007-09-20 2011-02-03 Phonak Ag Method for determining of feedback threshold in a hearing device and a hearing device
US20100250260A1 (en) * 2007-11-06 2010-09-30 Lasse Laaksonen Encoder
US8355511B2 (en) * 2008-03-18 2013-01-15 Audience, Inc. System and method for envelope-based acoustic echo cancellation

Patent Citations (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0956000A (ja) * 1995-08-11 1997-02-25 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> 補聴器
JPH10200996A (ja) * 1997-01-09 1998-07-31 Matsushita Electric Ind Co Ltd 補聴器および補聴器調整方法
JP2000022743A (ja) * 1998-06-30 2000-01-21 Fuji Photo Film Co Ltd 非同期データ通信方法
JP2000278786A (ja) * 1999-03-23 2000-10-06 Sony Corp マイクロホン装置
JP2006203683A (ja) * 2005-01-21 2006-08-03 Univ Of Tokushima 聴覚補助装置、音声信号処理方法、音声処理プログラム及びコンピュータで読み取り可能な記録媒体並びに記録した機器
JP2009507407A (ja) * 2005-09-01 2009-02-19 ヴェーデクス・アクティーセルスカプ 補聴器の帯域分割コンプレッサを制御する方法および装置
JP2009077378A (ja) * 2007-08-31 2009-04-09 Victor Co Of Japan Ltd 音声信号処理装置及び方法

Also Published As

Publication number Publication date
CN102577114B (zh) 2014-12-10
WO2011048741A1 (ja) 2011-04-28
US20120209616A1 (en) 2012-08-16
US8924220B2 (en) 2014-12-30
US20140379355A1 (en) 2014-12-25
EP2493071A4 (en) 2015-03-04
CN102577114A (zh) 2012-07-11
EP2493071A1 (en) 2012-08-29

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4583781B2 (ja) 音声補正装置
US8290180B2 (en) Signal processing device, signal processing method, and program therefor
CN103460716B (zh) 用于音频信号处理的方法与装置
US20130259245A1 (en) Control method of sound producing, sound producing apparatus, and portable apparatus
EP1987586B1 (en) Hierarchical control path with constraints for audio dynamics processing
TWI243623B (en) Apparatus for and method of altering a perceived level of bass in audio signal, non-linear instantaneous digital compressor, and computer readable medium storing a program
US7394908B2 (en) Apparatus and method for generating harmonics in an audio signal
RU2011129656A (ru) Активное подавление аудиошумов
US9281795B2 (en) Acoustic signal processing apparatus
WO2009110087A1 (ja) 信号処理装置
JP6177798B2 (ja) バスエンハンスメントシステム
JP6426730B2 (ja) デジタル信号処理のためのシステムおよび方法
US20090080675A1 (en) Dynamic bass boost filter
US8554349B2 (en) High-frequency interpolation device and high-frequency interpolation method
WO2013076223A1 (en) System and method for bass enhancement
JP2007509558A (ja) 適応型音声再生
JP5602309B2 (ja) オーディオ信号の臨界周波数帯域における歪みを制御する方法とシステム
CN1863416B (en) Audio device and method for generating surround sound
US20070269068A1 (en) Method for suppressing feedback and for spectral extension in hearing devices
JP4881918B2 (ja) 適応性時間制御を用いるフィードバックリミッタ
JP2013065952A (ja) 音声処理装置および方法、並びにプログラム
JP4851469B2 (ja) マルチチャネル信号制限のための方法及び装置
US8615093B2 (en) Apparatus and method for processing audio signal
JP5917518B2 (ja) 知覚スペクトルアンバランス改善のための音声信号動的補正
US20040002781A1 (en) Methods and apparatuses for adjusting sonic balace in audio reproduction systems

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20130809

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20140603

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20140701

A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A711

Effective date: 20140918

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20150203

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20150630