JPWO2007119523A1 - 情報コードの表示方法及び表示装置 - Google Patents

情報コードの表示方法及び表示装置 Download PDF

Info

Publication number
JPWO2007119523A1
JPWO2007119523A1 JP2008510857A JP2008510857A JPWO2007119523A1 JP WO2007119523 A1 JPWO2007119523 A1 JP WO2007119523A1 JP 2008510857 A JP2008510857 A JP 2008510857A JP 2008510857 A JP2008510857 A JP 2008510857A JP WO2007119523 A1 JPWO2007119523 A1 JP WO2007119523A1
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
display
pixel
subfield
subfields
image
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2008510857A
Other languages
English (en)
Inventor
野原 学
学 野原
秋山 徹
徹 秋山
尚行 秋本
尚行 秋本
岩井 智昭
智昭 岩井
祐介 曽我
祐介 曽我
Original Assignee
パイオニア株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP2006084374 priority Critical
Priority to JP2006084374 priority
Application filed by パイオニア株式会社 filed Critical パイオニア株式会社
Priority to PCT/JP2007/056373 priority patent/WO2007119523A1/ja
Publication of JPWO2007119523A1 publication Critical patent/JPWO2007119523A1/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G09EDUCATION; CRYPTOGRAPHY; DISPLAY; ADVERTISING; SEALS
    • G09GARRANGEMENTS OR CIRCUITS FOR CONTROL OF INDICATING DEVICES USING STATIC MEANS TO PRESENT VARIABLE INFORMATION
    • G09G3/00Control arrangements or circuits, of interest only in connection with visual indicators other than cathode-ray tubes
    • G09G3/20Control arrangements or circuits, of interest only in connection with visual indicators other than cathode-ray tubes for presentation of an assembly of a number of characters, e.g. a page, by composing the assembly by combination of individual elements arranged in a matrix no fixed position being assigned to or needed to be assigned to the individual characters or partial characters
    • G09G3/22Control arrangements or circuits, of interest only in connection with visual indicators other than cathode-ray tubes for presentation of an assembly of a number of characters, e.g. a page, by composing the assembly by combination of individual elements arranged in a matrix no fixed position being assigned to or needed to be assigned to the individual characters or partial characters using controlled light sources
    • G09G3/28Control arrangements or circuits, of interest only in connection with visual indicators other than cathode-ray tubes for presentation of an assembly of a number of characters, e.g. a page, by composing the assembly by combination of individual elements arranged in a matrix no fixed position being assigned to or needed to be assigned to the individual characters or partial characters using controlled light sources using luminous gas-discharge panels, e.g. plasma panels
    • G09G3/288Control arrangements or circuits, of interest only in connection with visual indicators other than cathode-ray tubes for presentation of an assembly of a number of characters, e.g. a page, by composing the assembly by combination of individual elements arranged in a matrix no fixed position being assigned to or needed to be assigned to the individual characters or partial characters using controlled light sources using luminous gas-discharge panels, e.g. plasma panels using AC panels
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/01Input arrangements or combined input and output arrangements for interaction between user and computer
    • G06F3/03Arrangements for converting the position or the displacement of a member into a coded form
    • G06F3/033Pointing devices displaced or positioned by the user, e.g. mice, trackballs, pens or joysticks; Accessories therefor
    • G06F3/0354Pointing devices displaced or positioned by the user, e.g. mice, trackballs, pens or joysticks; Accessories therefor with detection of 2D relative movements between the device, or an operating part thereof, and a plane or surface, e.g. 2D mice, trackballs, pens or pucks
    • G06F3/03545Pens or stylus
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F3/00Input arrangements for transferring data to be processed into a form capable of being handled by the computer; Output arrangements for transferring data from processing unit to output unit, e.g. interface arrangements
    • G06F3/01Input arrangements or combined input and output arrangements for interaction between user and computer
    • G06F3/03Arrangements for converting the position or the displacement of a member into a coded form
    • G06F3/033Pointing devices displaced or positioned by the user, e.g. mice, trackballs, pens or joysticks; Accessories therefor
    • G06F3/038Control and interface arrangements therefor, e.g. drivers or device-embedded control circuitry
    • G06F3/0386Control and interface arrangements therefor, e.g. drivers or device-embedded control circuitry for light pen
    • GPHYSICS
    • G09EDUCATION; CRYPTOGRAPHY; DISPLAY; ADVERTISING; SEALS
    • G09GARRANGEMENTS OR CIRCUITS FOR CONTROL OF INDICATING DEVICES USING STATIC MEANS TO PRESENT VARIABLE INFORMATION
    • G09G3/00Control arrangements or circuits, of interest only in connection with visual indicators other than cathode-ray tubes
    • G09G3/20Control arrangements or circuits, of interest only in connection with visual indicators other than cathode-ray tubes for presentation of an assembly of a number of characters, e.g. a page, by composing the assembly by combination of individual elements arranged in a matrix no fixed position being assigned to or needed to be assigned to the individual characters or partial characters
    • G09G3/2007Display of intermediate tones
    • G09G3/2018Display of intermediate tones by time modulation using two or more time intervals
    • G09G3/2022Display of intermediate tones by time modulation using two or more time intervals using sub-frames

Abstract

表示中の画像に影響を与えることなく情報コードをディスプレイ上に表示させることが可能な情報コードの表示方法及び表示装置を提供することを目的とする。
単位表示期間毎にN個のサブフィールドによって中間輝度表示を行うにあたり、N個のサブフィールドの内の1つを2次元コードの如き情報コードを表示する為のサブフィールド、その他のサブフィールドを主画像を表示する為のサブフィールドとして用いる。

Description

本発明は、情報コードをディスプレイ上に表示する表示方法及び表示装置に関する。

現在、1次元コードとしてのバーコード、或いは2次元コードとしてのQR(Quick Response)コード等の情報コードが利用されている。又、近年、情報データをQRコード化して携帯電話機等のディスプレイ上に表示させ、このディスプレイ上に表示されたQRコードを撮影することにより、上記情報データを取得するシステムが提案された(例えば特許文献1の図1参照)。

しかしながら、ディスプレイ全面に所望の画像を表示中にQRコードの如き情報コードをもこのディスプレイ上に表示させると所望画像の一部を見ることができなくなるという問題があった。
特開2002−109421号公報

本発明は、表示画像に影響を与えることなくこの画像中に情報コードを重畳表示させることが可能な情報コードの表示方法及び表示装置を提供するものである。

本発明による情報コードの表示方法は、主画像信号に基づく画像と共に情報コードをディスプレイに表示する表示方法であって、単位表示期間毎にN個(Nは2以上の整数)のサブフィールド各々において、前記ディスプレイの各画素セルを点灯モード及び消灯モードの内の一方に設定するアドレス行程と、前記点灯モードに設定されている前記画素セルのみを前記サブフィールドに割り当てられている発光期間に亘り発光させるサスティン行程と、を実行し、前記N個のサブフィールドの内の1のサブフィールドの前記アドレス行程では前記情報コードに応じて前記画素セル各々を前記点灯モード及び前記消灯モードの内の一方に設定し、前記N個のサブフィールドの内の前記1のサブフィールドを除くサブフィールド各々の前記アドレス行程では前記主画像信号に応じて前記画素セル各々を前記点灯モード及び前記消灯モードの内の一方に設定する。

又、本発明による表示装置は、主画像信号に基づく画像と共に情報コードをディスプレイ上に表示する表示装置であって、単位表示期間毎にN個(Nは2以上の整数)のサブフィールド各々において前記ディスプレイの各画素セルを点灯モード及び消灯モードの内の一方に設定するアドレス手段と、前記N個のサブフィールド各々において前記点灯モードに設定されている前記画素セルのみを前記サブフィールドに割り当てられている発光期間に亘り発光させるサスティン手段と、を備え、前記アドレス手段は、前記N個のサブフィールドの内の1のサブフィールドでは前記情報コードに応じて前記画素セル各々を前記点灯モード及び前記消灯モードの内の一方に設定し、前記N個のサブフィールドの内の前記1のサブフィールドを除くサブフィールド各々では前記主画像信号に応じて前記画素セル各々を前記点灯モード及び前記消灯モードの内の一方に設定する。

入力画像信号に応じた主画像中に不可視の状態で2次元コードの如き情報コードを重畳表示させることが可能となる。

本発明に基づく電子黒板の概略構成を示す図である。 図1に示されるPDP100における画素セルP及び画素ブロックPBの配列の一部を示す図である。 PDP100を駆動する際の発光駆動シーケンスの一例を示す図である。 図3に示される発光駆動シーケンスに従って主画像表示駆動行程(サブフィールドSF1〜SF8)を実行した場合における発光パターンを示す図である。 PDP100に表示される黒板画像の一例を示す図である。 図1に示される電子チョーク9の内部構成を示す図である。 図6に示されるフレーム同期検出回路93の内部構成の一例を示す図である。 PDP100を駆動する際の発光駆動シーケンスの他の一例を示す図である。 図8に示される発光駆動シーケンスに従って主画像表示駆動行程(サブフィールドSF1〜SF8)を実行した場合における発光パターンを示す図である。 青色の画素セルPBによる発光時の残光特性、その他の色の画素セルPによる発光時の残光特性及び画素セルPの放電時において放射される赤外線の残光特性を夫々示す図である。 電子黒板の他の構成を示す図である。 本発明に基づく情報提供システムの構成を示す図である。 図12に示されるディスプレイ装置において表示される画像A〜C、及び各画像に関連するURL情報が2次元コードにて表示される画素ブロックPBの領域を示す図である。

符号の説明

3,14 SF画素駆動データ生成回路
4 駆動制御回路
5 アドレスドライバ
7,16 2次元コード変換回路
9 電子チョーク
12 端末装置
19 カメラ付き携帯電話機
91 イメージセンサ
100 プラズマディスプレイパネル

単位表示期間毎にN個のサブフィールドによって中間輝度表示を行うにあたり、N個のサブフィールドの内の1つを1次元コード又は2次元コードの如き情報コードを表示する為のサブフィールド、その他のサブフィールドを主画像を表示する為のサブフィールドとして用いる。この際、N個のサブフィールド各々に割り当てられている発光期間の内で、上記の如き情報コードを表示する為のサブフィールドに割り当てられている発光期間を最小とする。更に、この情報コードを表示する為のサブフィールドでは、青色で発光する画素セルのみを発光対象とし、その他の色(赤、緑)で発光する画素セルを消灯状態に固定する。

図1は、本発明を採用することにより、使用者が電子チョーク(後述する)の先端をプラズマディスプレイパネルの画面に接触させながら移動させた際の移動軌跡をそのままこの画面上に表示させる電子黒板の構成を示す図である。

図1において、電子黒板本体としてのプラズマディスプレイパネル100(以下、PDP100と称する)は、黒板面を担う透明な前面基板(図示せぬ)と、背面基板(図示せぬ)とを備える。前面基板及び背面基板間には放電ガスが封入された放電空間が存在する。前面基板上には、夫々表示面の水平方向(横方向)に伸長している複数の行電極が形成されている。一方、背面基板上には、表示面の垂直方向(縦方向)に伸長している複数の列電極が形成されている。各行電極と列電極との交叉部(放電空間を含む)には画素セルが形成されている。尚、画素セルは、図1に示す如く、赤色で発光する画素セルPR、緑色で発光する画素セルPG、及び青色で発光する画素セルPBの3種類からなる。

黒板面画像データメモリ1には、PDP100の画面全面に表示させるべき黒板面(例えば黒一色)を表す黒板面画像データが予め記憶されている。黒板面画像データメモリ1は、上記黒板面画像データを順次読み出し、これを黒板面画像データDBBとして画像重畳回路2に供給する。

画像重畳回路2は、黒板面画像データDBBにて示される黒板面画像と、外部入力画像データ信号DINにて示される画像と、トレース画像データ信号DTR(後述する)にて示される画像とを重畳させた画像を各画素セルP毎に示す画素データPDを生成し、SF画素駆動データ生成回路3及び駆動制御回路4の各々に供給する。尚、画像重畳回路2は、駆動制御回路4(後述する)から黒板表示解除信号が供給された場合には、外部入力画像データ信号DINにて示される画像と、トレース画像データ信号DTRにて示される画像とを重畳させた画像を各画素セルP毎に示す画素データPDをSF画素駆動データ生成回路3及び駆動制御回路4の各々に供給する。

SF画素駆動データ生成回路3は、各画素データPD毎に、その画素データPDによって示される輝度レベルに応じて、サブフィールドSF1〜SF8(後述する)各々において各画素セルPの状態を点灯モード及び消灯モードの内の一方の状態に設定させるべき画素駆動データGD1〜GD8を生成してアドレスドライバ5に供給する。

座標データメモリ6には、隣接する複数の画素セルPからなる画素ブロック毎に、その画素ブロックが位置するPDP100の画面内での座標位置を示す座標データが予め記憶されている。例えば、図2に示す如き、n行×m列分の画素セルPからなる画素ブロックPB(太線枠にて囲まれた領域)毎に、その画素ブロックPBにおけるPDP100の画面内での座標位置を示す座標データが対応づけして座標データメモリ6に記憶されているのである。座標データメモリ6は、かかる座標データを読み出して2次元コード変換回路7に供給する。

2次元コード変換回路7は、先ず、各画素ブロックPBに対応した上記座標データを(n×m)ビットの2次元コードに変換する。そして、2次元コード変換回路7は、上記2次元コードの各ビットを画素ブロックPB内の(n×m)個の画素セルP各々に対応づけし、各画素セルPに対応づけされたビットをその画素セルPに対応した画素駆動データGD0として、アドレスドライバ5に供給する。

駆動制御回路4は、サブフィールド法に基づく図3に示されるが如き発光駆動シーケンスに基づき、1フレーム(又は1フィールド)の表示期間内において、2次元コード表示駆動行程と、主画像表示駆動行程と、を順次実行する。この際、主画像表示駆動行程では、駆動制御回路4は、図3に示す如き8つのサブフィールドSF1〜SF8各々においてアドレス行程W及びサスティン行程Iを順次実行する。尚、駆動制御回路4は、サブフィールドSF1に限り、アドレス行程Wに先立ち、リセット行程Rを実行する。又、2次元コード表示駆動行程では、駆動制御回路4は、図3に示す如きサブフィールドSF0において、リセット行程R、アドレス行程W及びサスティン行程Iを順次実行する。尚、上記主画像表示駆動行程の後には、所定期間長を有するブランキング期間BTが設けられている。

駆動制御回路4は、上記リセット行程R、アドレス行程W及びサスティン行程I各々の実行によって、PDP100を以下の如く駆動すべき各種制御信号を発生して、アドレスドライバ5及び行電極ドライバ8の各々に供給する。

この際、上記リセット行程Rの実行に応じて、行電極ドライバ8は、PDP100の全画素セルPの状態を点灯モードの状態に初期化すべきリセットパルスをPDP100の全行電極に印加する。

次に、アドレス行程Wの実行に応じて、アドレスドライバ5は、このアドレス行程Wが属するサブフィールドSFに対応した画素駆動データGDに応じた電圧を有する画素データパルスを発生する。すなわち、アドレスドライバ5は、例えばサブフィールドSF1のアドレス行程Wでは上記画素駆動データGD1に応じた画素データパルスを発生し、サブフィールドSF2のアドレス行程Wでは上記画素駆動データGD2に応じた画素データパルスを発生する。この際、例えば、画素セルPを点灯モードの状態に設定させることを示す画素駆動データGDが供給された場合には、アドレスドライバ5は、高電圧の画素データパルスを発生する一方、消灯モードの状態に設定させることを示す画素駆動データGDが供給された場合には、低電圧の画素データパルスを発生する。

この間、行電極ドライバ8は、1表示ライン分ずつの画素データパルス群の印加タイミングに同期して、走査パルスをPDP100の行電極各々に順次印加して行く。かかる動作により、走査パルスの印加が為された行電極に属する1表示ライン分の画素セルP各々が、上記画素データパルスに応じた状態(点灯モード又は消灯モード)に設定される。

次に、サスティン行程Iの実行に応じて、行電極ドライバ8は、そのサスティン行程Iが属するサブフィールドSFに割り当てられている発光期間に亘り、上記点灯モード状態にある画素セルPのみを繰り返し放電発光させるべきサスティンパルスをPDP100の全行電極に印加する。尚、図3に示される実施例においては、サブフィールドSF0には最小の発光期間で最小のサスティンパルス数が割り当てられている。

ここで、図3に示す如き主画像表示駆動行程(サブフィールドSF1〜SF8)の実行によれば、上記画素データPDに基づく画素駆動データGD1〜GD8に応じて、図4に示す如くサブフィールドSF1から連続したサブフィールドSF(白丸にて示す)各々のサスティン行程Iにて画素セルPの発光が為される。つまり、上記画素データPDによって示される輝度レベルに応じて、図4に示す如き9通りの発光パターの内のいずれか1によって画素セルPの発光が為されるのである。この際、1フレーム表示期間内での総発光期間に対応した中間輝度が視覚される。すなわち、図4に示す如き9通りの発光パターンによって、上記画素データPDによって示される輝度レベルを9段階にて表すのである。実際は、ディザ処理や誤差拡散処理により多階調化されて表現される。黒板面(例えば黒一色)を表す黒板面画像データDBBに基づいて生成された画素データPDによれば、例えば図5(a)に示す如き黒板面を表す画像がPDP100の全画面に表示される。

一方、図3に示す如き2次元コード表示駆動行程(サブフィールドSF0)の実行によれば、上記座標データに基づく画素駆動データGD0に応じて、サブフィールドSF0のサスティン行程Iにて各画素セルPの発光が為される。すなわち、図2に示す如き画素ブロックPB各々の座標位置を表す2次元コードに基づく点灯及び消灯パターンが、その画素ブロックPBの座標位置上において夫々形成されるのである。例えば、図2において、PDP100画面内の第1行・第1列に位置する画素ブロックPB(1,1)に属する(n×m)個の画素セルP各々では、第1行・第1列であることを表す点灯及び消灯パターンにて発光が為される。又、図2において第2行・第1列に位置する画素ブロックPB(2,1)に属する(n×m)個の画素セルP各々では、第2行・第1列であることを表す点灯及び消灯パターンにて発光が為される。尚、上述した如くサブフィールドSF0のサスティン行程Iに割り当てられている発光期間は、上記2次元コードに基づく点灯及び消灯パターンを視覚することが出来ない程度に短期間に設定されている。又、サブフィールドSF0の直前には、図3に示す如きブランキング期間BTが存在する。これにより、サブフィールドSF0において放出された光を以下の電子チョークにて取り込む際における、サブフィールドSF8での残光の影響が排除される。

電子チョーク9は、図2に示す如き画素ブロックPB単位にてPDP100の画面上を撮影して得られた撮影画像信号中から上記2次元コードに基づく点灯及び消灯パターンを抽出し、この点灯及び消灯パターンに対応した座標位置を示す座標信号を無線送信する。

図6は、かかる電子チョーク9の内部構成の一例を示す図である。

図6において、対物レンズ90は、PDP100の画面から照射された表示光を、各画素ブロックPBの領域単位にて取り込みこれを集光したものを、赤色及び緑色成分をカットする光学フィルタ89を介してイメージセンサ91に導出する。ノイズセンサ92は、PDP100における各画素セルPにおいて生起される放電に伴ってPDP100の画面から放出されるノイズ、つまり赤外線、紫外線、又は電磁波の放出を検出した時に論理レベル1となるパルス状のノイズ検出信号NZを発生しこれをフレーム同期検出回路93に供給する。この際、1フレーム(又は1フィールド)表示期間内においてサブフィールドSF0〜SF8の実行期間中は各種放電が生起されるのでこの放電が生起される度に、図3に示す如く論理レベル1となるパルス状のノイズ検出信号NZが生成される。ところが、サブフィールドSF8終了後のブランキング期間BTでは放電が生起されないので、この間、図3に示されるようにノイズ検出信号NZは論理レベル0となる。フレーム同期検出回路93は、ノイズ検出信号NZに応じて、図3に示されるサブフィールドSF0のサスティン行程Iの実行期間中のみ論理レベル1、その他の期間は論理レベル0となる画像取込信号CVを生成し、これをイメージセンサ91に供給する。

図7は、かかるフレーム同期検出回路93の内部構成の一例を示す図である。

図7において、タイマ930は、所定周波数のクロック信号(図示せぬ)のパルス数を初期値0から計数し、その計数値に対応した経過時間を表す経過時間信号を比較器931に供給する。比較器931は、かかる経過時間信号によって示される時間が図3に示す如きブランキング期間BTと同一となったときに図3に示す如く論理レベル1となるフレーム同期信号FSを生成し、これを遅延回路932に供給する。遅延回路932は、かかるフレーム同期信号FSを図3に示す如きサブフィールドSF0のリセット行程R及びアドレス行程Wに費やされる時間TRWだけ遅延させてからパルス発生回路933に供給する。パルス発生回路933は、遅延回路932から供給されたフレーム同期信号に応じて、サブフィールドSF0のサスティン行程Iに費やされる時間に亘り論理レベル1となる図3に示す如き画像取込信号CVを生成し、これをイメージセンサ91に供給する。

ここで、図6に示されるイメージセンサ91は、対物レンズ90から供給された表示光を図3に示す如き論理レベル1の画像取込信号CVが供給されている間だけ取り込み、その表示光に対応した画像信号を撮影画像信号SGとして画像処理回路94に供給する。すなわち、イメージセンサ91は、2次元コード表示駆動行程(サブフィールドSF0)の実行によって表示された点灯及び消灯パターン、つまり画素ブロックPBの座標位置を示す2次元コードに対応した点灯及び消灯パターンを表す撮影画像信号SGを画像処理回路94に供給するのである。電子チョーク9の先端部に設けられた筆圧センサ95は、その先端部がPDP100の画面上に押しつけられている間に亘り、黒板面への描画中であることを示す描画実行信号を生成し、これを画像処理回路94に供給する。画像処理回路94は、かかる描画実行信号が供給されている間に限り、上記イメージセンサ91から供給された撮影画像信号SGを取り込み、これを座標情報抽出回路96に供給する。尚、画像処理回路94は、撮影画像信号SGによって示される輝度レベルが所定輝度よりも高い輝度側に偏っている場合には、外光が強いと判断してこれを抑制させるべきオフセット信号をイメージセンサ91に供給する。この際、イメージセンサ91は、撮影画像信号SGに対して、上記オフセット信号に応じたコントラスト調整を施す。座標2次元コードメモリ97には、予め、図2に示す如き画素ブロックPB各々のPDP100画面上での座標位置を示す座標データと、この座標データを各画素ブロックPB単位にて2次元コード化した2次元コードと、が対応づけされて記憶されている。座標情報抽出回路96は、先ず、画像処理回路94から供給された撮影画像信号に基づき、図2に示す如き画素ブロックPB単位にてその画素ブロックPB内での点灯及び消灯パターンに対応した2次元コードを生成する。そして、座標情報抽出回路96は、この2次元コードと一致する2次元コードに対応した座標データを上記座標2次元コードメモリ97から読み出し、これを座標データZDとして無線送信回路98に供給する。無線送信回路98は、かかる座標データZDに変調処理を施してこれを無線送信する。

すなわち、電子チョーク9は、PDP100の画面上を撮影して得られた撮影画像信号中から、図3に示す如きサブフィールドSF0のサスティン行程Iの実行期間中に表示された2次元コード(座標データを示す)を抽出し、この2次元コードによって示される座標位置情報(ZD)を無線送信するのである。尚、図6に示される電子チョーク9は、イメージセンサ91により画素セルPR、PG及びPBが発する光を撮影するようにしているが、画素セルの発光時には赤外線も放出されるので、このイメージセンサ91としては、可視光から赤外線までセンシング可能なものを用いる。

図1に示される受信回路10は、電子チョーク9からの送信波を受信し、これを復調することにより上記座標データZDを復元してトレース画像データ生成回路11に供給する。トレース画像データ生成回路11は、受信回路10から順次供給される座標データZDにて示される座標位置各々上を順次トレースする直線又は曲線を表す画像データを生成し、これをトレース画像データ信号DTRとして上記画像重畳回路2に供給する。これにより、かかるトレース画像データ信号DTRを上記黒板面画像データDBBに重畳させて得られた画素データPDに応じて、図3に示す如きサブフィールドSF1〜SF8からなる主画像表示駆動行程に従った駆動が為される。この際、電子チョーク9の先端部をPDP100の画面上に接触させつつその先端部を移動させると、その移動軌跡に沿った直線又は曲線画像が図5(b)に示す如く上記黒板面画像データDBBにて示される黒板面画像中に重畳表示される。

このように、図1に示される電子黒板においては、黒板画像を表示させる為のサブフィールド(SF1〜SF8)と、画面上の座標位置を示す2次元コードを表示させる為の2次元コード表示用サブフィールド(SF0)とによって中間調輝度表示を実施するようにしている。この際、2次元コード表示用サブフィールドに割り当てられている発光期間はその点灯及び消灯パターンを視覚することが出来ない程度に短いので、実際には、PDP100の画面上において、図5(a)又は図5(b)に示す如き黒板画像のみが視覚されることになる。そして、かかる2次元コード表示用のサブフィールド(SF0)によって表示(不可視)された2次元コードを電子チョーク9側において撮影して読み取ることにより、この読み取った座標位置に対応したトレース画像信号を生成して黒板面に重畳表示させるのである。

よって、図1に示される電子黒板によれば、ディスプレイ画面上の座標位置を検出する為のタッチパネル等を装着せずとも、電子チョークによって画面上をトレースした際の各座標位置を読み取ることが可能となる。

尚、図3に示される主画像表示駆動行程では、先頭のサブフィールドSF1から連続したサブフィールドにて画素セルPを発光させることにより、8つのサブフィールドSF1〜SF8にて9階調分の中間輝度を表現する駆動(図4に示す)を実施しているが、かかる駆動方法に限定されるものではない。

図8は、主画像表示駆動行程において、8個のサブフィールドSF1〜SF8にて28階調分の中間輝度を表現する場合に採用する発光駆動シーケンスの一例を示す図である。

図8において、サブフィールドSF0による2次元コード表示駆動行程では、駆動制御回路4は、図3と同様にリセット行程R、アドレス行程W及びサスティン行程Iを順次実行する。一方、主画像表示駆動行程では、駆動制御回路4は、サブフィールドSF1〜SF8各々においてリセット行程R、アドレス行程W及びサスティン行程Iを順次実行する。尚、リセット行程R、アドレス行程W及びサスティン行程I各々の動作については、図3に示される動作と同一である。

図8に示す発光駆動シーケンスによれば、主画像表示駆動行程(サブフィールドSF1〜SF8)では、画素データPDに基づく画素駆動データGD1〜GD8に応じて、図9に示す如き28通りの発光パターンに基づく駆動が為される。この際、各発光パターン毎に、その1フレーム(又は1フィールド)表示期間内での総発光期間に対応した中間輝度が表現される。つまり、図8に示す発光駆動シーケンスによれば、主画像表示駆動行程において256階調分の中間輝度が表現されるのである。

尚、上記実施例においては、座標データに基づく2次元パターンを表示する為に専用のサブフィールドSF0を設けるようにしているが、サブフィールドSF1〜SF8の内で最も発光期間が小なるサブフィールドSF1にて座標データに基づく2次元パターンを表示するようにしても良い。この際、SF画素駆動データ生成回路3において生成された画素駆動データGD1〜GD8の内のGD2〜GD8が夫々サブフィールドSF2〜SF8各々に割り当てられ、2次元コード変換回路7において生成された画素駆動データGD0がサブフィールドSF1に割り当てられる。

又、上記実施例では、図3又は図8に示す如き2次元コード表示駆動行程(サブフィールドSF0)において、上記座標データに基づく画素駆動データGD0に応じて各画素セルPを発光させるようにしているが、この際、全ての画素セルPを発光対象とする必要はない。

例えば、3種類の画素セル(PR、PG及びPB)の内で青色の画素セルPBでの全輝度に対する寄与度が最も低い。そこで、2次元コード表示駆動行程を担うサブフィールドSF0では、3種類の画素セル(PR、PG及びPB)の内の青色の画素セルPBのみを画素駆動データGD0に応じた発光駆動の対象とする。つまり、画素駆動データGD0のアドレス行程Wでは、画素駆動データGD0の内容に関わらず、全ての画素セルPR及びPGを消灯モードに固定設定するのである。これにより、2次元コード表示に伴う画質劣化が抑制される。更に、図10(a)に示す如く青色の画素セルPBによる発光時の残光は図10(b)に示されるが如き他の色の画素セルPに比して短く、且つ短期間内に高輝度が得られる。又、画素セルPの放電時において放射される赤外線のレベルも図10(c)に示す如く、短期間内においてピークとなり直ちに収束する。これにより、電子チョーク9の座標情報抽出回路93での抽出が精度良く為されるようになる。尚、サブフィールドSF0におけるリセット行程Rにおいてリセット発光と呼ばれる赤、青、緑色の全色の発光が行われる。リセット発光の残光の悪影響を避け、青色のみの抽出精度を上げるべく、電子チョーク9の対物レンズ90及びイメージセンサ91間の光路中に赤及び緑色をカットする特定波長カット用の光学フィルタ89(赤外光及び青色光のみの波長を通過するフィルタでも良い)を設けるようにしている。

又、2次元コード表示駆動行程(サブフィールドSF0)において上述した如く青色の画素セルPBのみを発光させたが故に、図5(a)又は図5(b)に示す如き黒板面画像が青みがかってしまう場合には、画素データPDに対して青色成分を低減させるべき補正処理を施すようにしても良い。

図11は、かかる点に鑑みて為された電子黒板の改善例を示す図である。

尚、図11に示される電子黒板においては、青色積算回路21及び色補正回路22を除く他の構成は図1に示されるものと同一である。よって、以下に青色積算回路21及び色補正回路22各々の動作のみ説明する。

青色積算回路21は、上記画素駆動データGD0に基づき、1画面内において点灯モードに設定される画素セルPBの総数を算出し、その総数に応じた青色低減量を示す青色低減信号を色補正回路22に供給する。色補正回路22は、画像重畳回路2から供給された画素データPDの内で青色成分に対応した画素データPDによって示される輝度レベルを、上記青色低減信号にて示される青色低減量の分だけ低下させたものをSF画素駆動データ生成回路3及び駆動制御回路4各々に供給する。尚、色補正回路22は、赤色及び緑色成分に対応した画素データPDに対しては、これをそのままSF画素駆動データ生成回路3及び駆動制御回路4各々に供給する。

よって、青色積算回路21及び色補正回路22によれば、座標データに対応した2次元コード表示による青色の度合いに応じた分だけ、黒板面画像全体の青成分が低減されて画質劣化が抑制される。

図12は、本発明を採用することにより、インターネット網を介して供給された各種画像を表示しつつ、その画像に関連するURL(Uniform Resource Locator)を表す2次元コードをその画像中に表示(不可視)する情報提供システムの構成を示す図である。

図12において、端末装置12は、先ず、インターネット13にアクセスすることにより、かかるインターネット13上から各種の情報データを取り込む。次に、端末装置12は、その情報データに含まれる各種の画像コンテンツに対応した画像信号を画像信号VSとしてSF画素駆動データ生成回路14、表示位置設定回路15及び駆動制御回路4各々に供給する。更に、端末装置12は、上記情報データに含まれるURL、つまり各画像コンテンツに関連するURLを示すURL信号を2次元コード変換回路16に供給する。

SF画素駆動データ生成回路14は、画像信号VSによって示される輝度レベルに応じて、図3又は図8に示す如きサブフィールドSF1〜SF8各々において各画素セルPの状態を点灯モード及び消灯モードの内の一方の状態に設定させるべき画素駆動データGD1〜GD8を生成してアドレスドライバ5に供給する。

表示位置設定回路15は、上記画像信号VSに基づき、上記画像コンテンツの各々が表示される画面内の領域の位置を示す表示位置情報を2次元コード変換回路16に供給する。

2次元コード変換回路16は、先ず、上記URL信号に基づき各画像コンテンツ毎のURLを(n×m)ビットの2次元コードに変換する。次に、2次元コード変換回路16は、上記2次元コードの各ビットを、上記表示位置情報にて示される領域に属する各画素ブロックPB(図2にて示す)内の(n×m)個の画素セルP各々に対応づけする。そして、2次元コード変換回路16は、各画素セルPに対応づけされたビットをその画素セルPに対応した画素駆動データGD0として、アドレスドライバ5に供給する。

プラズマディスプレイパネルとしてのPDP100は、透明な前面基板(図示せぬ)と、背面基板(図示せぬ)とを備える。前面基板及び背面基板間には放電ガスが封入された放電空間が存在する。前面基板上には、夫々表示面の水平方向(横方向)に伸長している複数の行電極が形成されている。一方、背面基板上には、表示面の垂直方向(縦方向)に伸長している複数の列電極が形成されている。各行電極と列電極との交叉部(放電空間を含む)には画素セルPが形成されている。

駆動制御回路4は、サブフィールド法に基づく図3又は図8に示されるが如き発光駆動シーケンスに基づき、1フレーム(又は1フィールド)の表示期間内において2次元コード表示駆動行程と、主画像表示駆動行程と、を順次実行する。この際、主画像表示駆動行程では、駆動制御回路4は、図3又は図8に示す如き8つのサブフィールドSF1〜SF8各々においてアドレス行程W及びサスティン行程Iを順次実行する。尚、駆動制御回路4は、図8に示す発光駆動シーケンスに従った駆動を実施する場合には、サブフィールドSF1〜SF8各々においてアドレス行程Wに先立ちリセット行程Rを実行する。一方、図3に示す発光駆動シーケンスに従った駆動を実施する場合には、駆動制御回路4は、サブフィールドSF1のみでアドレス行程Wに先立ち、リセット行程Rを実行する。2次元コード表示駆動行程では、駆動制御回路4は、図3又は図8に示す如きサブフィールドSF0において、リセット行程R、アドレス行程W及びサスティン行程Iを順次実行する。

駆動制御回路4は、上記リセット行程R、アドレス行程W及びサスティン行程I各々の実行によって、PDP100を以下の如く駆動すべき各種制御信号を発生して、アドレスドライバ5及び行電極ドライバ8の各々に供給する。

この際、上記リセット行程Rの実行に応じて、行電極ドライバ8は、PDP100の全画素セルPの状態を点灯モードの状態に初期化すべきリセットパルスをPDP100の全行電極に印加する。

次に、アドレス行程Wの実行に応じて、アドレスドライバ5は、このアドレス行程Wが属するサブフィールドSFに対応した画素駆動データGDに応じた電圧を有する画素データパルスを発生する。すなわち、アドレスドライバ5は、例えばサブフィールドSF1のアドレス行程Wでは上記画素駆動データGD1に応じた画素データパルスを発生し、サブフィールドSF2のアドレス行程Wでは上記画素駆動データGD2に応じた画素データパルスを発生する。この際、例えば、画素セルPを点灯モードの状態に設定させることを示す画素駆動データGDが供給された場合には、アドレスドライバ5は、高電圧の画素データパルスを発生する一方、消灯モードの状態に設定させることを示す画素駆動データGDが供給された場合には、低電圧の画素データパルスを発生する。

この間、行電極ドライバ8は、1表示ライン分ずつの画素データパルス群の印加タイミングに同期して、走査パルスをPDP100の行電極各々に順次印加して行く。かかる動作により、走査パルスの印加が為された行電極に属する1表示ライン分の画素セルP各々が、上記画素データパルスに応じた状態(点灯モード又は消灯モード)に設定される。

次に、サスティン行程Iの実行に応じて、行電極ドライバ8は、そのサスティン行程Iが属するサブフィールドSFに割り当てられている発光期間に亘り、上記点灯モード状態にある画素セルPのみを繰り返し放電発光させるべきサスティンパルスをPDP100の全行電極に印加する。尚、図3に示される実施例においては、サブフィールドSF0には最小の発光期間が割り当てられている。

ここで、上記主画像表示駆動行程(サブフィールドSF1〜SF8)の実行によれば、上記画像信号VSに基づく画素駆動データGD1〜GD8に応じて、図4に示す如くサブフィールドSF1から連続したサブフィールドSF(白丸にて示す)各々のサスティン行程Iにて画素セルPの発光が為される。つまり、画像信号VSによって示される輝度レベルに応じて、図4に示す如き9通りの発光パターの内のいずれか1によって画素セルPの発光が為されるのである。この際、1フレーム表示期間内での総発光期間に対応した中間輝度が視覚される。すなわち、図4に示す如き9通りの発光パターンによれば、上記画像信号VSによって示される輝度レベルを9段階にて表す、いわゆる9階調分の中間輝度が表現されるのである。

よって、例えば、端末装置12から3つの画像A〜画像Cに対応した画像信号VSが供給された場合には、図13に示す如く、PDP100の画面上には画像A、画像B、画像Cが夫々表示される。

一方、2次元コード表示駆動行程(サブフィールドSF0)の実行によれば、上記URL信号に基づく画素駆動データGD0に応じて、サブフィールドSF0のサスティン行程Iにて各画素セルPの発光が為される。すなわち、端末装置12から供給された上記画像A〜C各々に関連するURLを表す2次元コードに基づく点灯及び消灯パターンが、図13に示す如く、その画像に対応した領域内の画素ブロックPB(破線にて囲まれた領域)単位にて表示される。尚、上述した如くサブフィールドSF0のサスティン行程Iにて実施される発光期間は、上記2次元コードに基づく点灯及び消灯パターンを視覚することが出来ない程度に短期間に設定されている。よって、実際には、PDP100の画面上において、画像A〜Cのみが視覚されることになる。

図12に示されるカメラ付き携帯電話機19は、URL読取モード時において、そのカメラに搭載されているシャッターボタンが押圧されると、図3又は図8に示されるサブフィールドSF0のサスティン行程Iの実行期間中のみにシャッターが開く。よって、例えば、図13に示す如く、カメラ付き携帯電話機19によって画像Cの撮影を行うと、画像Cに関連するURLを表す2次元コードに基づく点灯及び消灯パターンが撮影される。すると、カメラ付き携帯電話機19は、撮影された上記2次元コードに基づく点灯及び消灯パターンに基づきURL情報を復元し、このURLにてインターネット13に対してアクセスを行う。これにより、カメラ付き携帯電話機19において、上記画像Cに関連する情報が取得されるのである。

尚、上記実施例1にて示される電子黒板、又は実施例2にて示される情報提供システムにおいては、表示装置としてプラズマディスプレイパネル(PDP100)を用いるようにしているが、これに限定されるものではない。要するに、入力映像信号に基づいて各画素セルを点灯モード及び消灯モードの内の一方に設定するアドレス行程と、点灯モードに設定されている画素セルのみを予め割り当てられている発光期間に亘り発光させるサスティン行程と、を実行するサブフィールドの複数によって表示駆動が為されるディスプレイであれば、如何なるディスプレイを採用しても良いのである。

又、上記実施例1及び2においては、1フレーム(又は1フィールド)分の単位表示期間内において9個のサブフィールドSF0〜SF9によってディスプレイ(PDP100)を表示駆動しているが、サブフィールドの数は9個に限定されるものではない。

要するに、単位表示期間毎にN個(Nは2以上の整数)のサブフィールドの内の1つを2次元コードの如き情報コードを表示する為のサブフィールドとし、その他のサブフィールドの各々を、主画像を表示する為のサブフィールドとすれば良いのである。これにより、入力画像信号に応じた主画像中に不可視の状態で2次元コードの如き情報コードを重畳表示させることが可能となるので、上記実施例1の如き電子黒板及び実施例2の如き情報提供システムを実現することが可能となる。

入力画像信号に応じた主画像中に不可視の状態で2次元コードの如き情報コードを重畳表示させることが可能となるので、情報コードを提供しつつも主画像の全てを縮小させることなく表示できるようになる。

Claims (9)

  1. 主画像信号に基づく画像と共に情報コードをディスプレイに表示する表示方法であって、
    単位表示期間毎にN個(Nは2以上の整数)のサブフィールド各々において、前記ディスプレイの各画素セルを点灯モード及び消灯モードの内の一方に設定するアドレス行程と、前記点灯モードに設定されている前記画素セルのみを前記サブフィールドに割り当てられている発光期間に亘り発光させるサスティン行程と、を実行し、
    前記N個のサブフィールドの内の1のサブフィールドの前記アドレス行程では前記情報コードに応じて前記画素セル各々を前記点灯モード及び前記消灯モードの内の一方に設定し、
    前記N個のサブフィールドの内の前記1のサブフィールドを除くサブフィールド各々の前記アドレス行程では前記主画像信号に応じて前記画素セル各々を前記点灯モード及び前記消灯モードの内の一方に設定することを特徴とする情報コードの表示方法。
  2. 前記N個のサブフィールド各々に割り当てられている前記発光期間の内で前記1のサブフィールドに割り当てられている前記発光期間が最小であることを特徴とする請求項1記載の情報コードの表示方法。
  3. 前記1のサブフィールドの前記アドレス行程では前記画素セル各々の内で青色で発光する青色画素セルのみを対象として当該画素セルを前記情報コードに応じて前記点灯モード及び前記消灯モードの内の一方に設定すると共に、青色以外の色で発光する前記画素セル各々を全て前記消灯モードに設定することを特徴とする請求項1記載の情報コードの表示方法。
  4. 前記点灯モードに設定された前記青色画素セルの総数に応じて前記主画像信号における青色成分を低減させることを特徴とする請求項3記載の情報コードの表示方法。
  5. 主画像信号に基づく画像と共に情報コードをディスプレイ上に表示する表示装置であって、
    単位表示期間毎にN個(Nは2以上の整数)のサブフィールド各々において前記ディスプレイの各画素セルを点灯モード及び消灯モードの内の一方に設定するアドレス手段と、
    前記N個のサブフィールド各々において前記点灯モードに設定されている前記画素セルのみを前記サブフィールドに割り当てられている発光期間に亘り発光させるサスティン手段と、を備え、
    前記アドレス手段は、前記N個のサブフィールドの内の1のサブフィールドでは前記情報コードに応じて前記画素セル各々を前記点灯モード及び前記消灯モードの内の一方に設定し、前記N個のサブフィールドの内の前記1のサブフィールドを除くサブフィールド各々では前記主画像信号に応じて前記画素セル各々を前記点灯モード及び前記消灯モードの内の一方に設定することを特徴とする表示装置。
  6. 前記N個のサブフィールド各々に割り当てられている前記発光期間の内で前記1のサブフィールドに割り当てられている前記発光期間が最小であることを特徴とする請求項5記載の表示装置。
  7. 前記アドレス手段は、前記1のサブフィールドでは前記画素セル各々の内で青色で発光する青色画素セルのみを対象として当該画素セルを前記情報コードに応じて前記点灯モード及び前記消灯モードの内の一方に設定すると共に、青色以外の色で発光する前記画素セル各々を全て前記消灯モードに設定することを特徴とする請求項5記載の表示装置。
  8. 前記点灯モードに設定された前記青色画素セルの総数を積算する青色積算手段と、前記総数に応じて前記主画像信号における青色成分を低減させる色補正手段と、を更に備えたことを特徴とする請求項7記載の表示装置。
  9. 前記1のサブフィールドの直前にはブランキング期間が設けられていることを特徴とする請求項6記載の表示装置。
JP2008510857A 2006-03-27 2007-03-27 情報コードの表示方法及び表示装置 Pending JPWO2007119523A1 (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006084374 2006-03-27
JP2006084374 2006-03-27
PCT/JP2007/056373 WO2007119523A1 (ja) 2006-03-27 2007-03-27 情報コードの表示方法及び表示装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPWO2007119523A1 true JPWO2007119523A1 (ja) 2009-08-27

Family

ID=38609302

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008510857A Pending JPWO2007119523A1 (ja) 2006-03-27 2007-03-27 情報コードの表示方法及び表示装置

Country Status (4)

Country Link
US (1) US20100007666A1 (ja)
EP (1) EP2001008A4 (ja)
JP (1) JPWO2007119523A1 (ja)
WO (1) WO2007119523A1 (ja)

Families Citing this family (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN102334133A (zh) * 2009-02-27 2012-01-25 At信息股份有限公司 二维码显示装置、二维码显示方法以及程序
KR20100133856A (ko) * 2009-06-13 2010-12-22 삼성전자주식회사 포인팅 디바이스, 디스플레이 장치 및 포인팅 시스템, 그리고 이를 이용한 위치 데이터 생성방법과 디스플레이 방법
US8564648B2 (en) * 2009-09-07 2013-10-22 Panasonic Corporation Image signal processing apparatus, image signal processing method, recording medium, and integrated circuit
KR20110026615A (ko) * 2009-09-08 2011-03-16 삼성전자주식회사 잔상을 저감시키는 디스플레이장치 및 그 구동방법
JP5471315B2 (ja) * 2009-11-04 2014-04-16 株式会社ニコン 情報提供システム
JP2012155318A (ja) * 2011-01-05 2012-08-16 Nikon Corp 電子機器及び描画方法
JP5288077B1 (ja) * 2011-12-07 2013-09-11 パナソニック株式会社 画像表示装置の駆動方法、画像表示装置および画像表示システム
WO2013084376A1 (ja) * 2011-12-07 2013-06-13 パナソニック株式会社 画像表示装置の駆動方法、画像表示装置および画像表示システム
CN104835185B (zh) * 2015-04-13 2018-02-06 北京印刷学院 一种三维码的编解码方法和多媒体传输系统
CN107256691B (zh) 2017-08-10 2019-09-27 深圳市华星光电半导体显示技术有限公司 Oled显示装置的数位驱动方法及系统

Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002109421A (ja) * 2000-09-28 2002-04-12 Denso Corp 携帯端末を用いた振込方法および振込システム
JP2003241721A (ja) * 2002-02-20 2003-08-29 Fujitsu Display Technologies Corp 液晶パネルの表示制御装置および液晶表示装置
JP2005202059A (ja) * 2004-01-14 2005-07-28 Fujitsu Hitachi Plasma Display Ltd 表示装置およびその駆動方法
US20050264545A1 (en) * 2004-05-27 2005-12-01 Walker Ray A Method and system for determining the location of a movable icon on a display surface
JP2007065099A (ja) * 2005-08-30 2007-03-15 Fuji Electric Holdings Co Ltd 映像表示システムおよびその表示調整方法

Family Cites Families (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US3504112A (en) * 1966-01-20 1970-03-31 Ibm Two-dimensional image data encoding and decoding
US5768426A (en) * 1993-11-18 1998-06-16 Digimarc Corporation Graphics processing system employing embedded code signals
JPH08115057A (ja) * 1994-10-14 1996-05-07 Pioneer Electron Corp 平面表示装置の駆動方法
JP3422640B2 (ja) * 1996-11-14 2003-06-30 シャープ株式会社 座標検出機能付き表示装置
US6473516B1 (en) * 1998-05-22 2002-10-29 Asa Systems, Inc. Large capacity steganography
JP2000020237A (ja) * 1998-06-30 2000-01-21 Sanyo Electric Co Ltd プラズマディスプレイにおけるペン位置検出装置およびプラズマディスプレイを用いた電子ボード
JP2001318765A (ja) * 2000-05-10 2001-11-16 Nec Corp プラズマディスプレイパネルの座標位置検出装置および座標位置検出方法
JP4146126B2 (ja) * 2002-01-15 2008-09-03 パイオニア・ディスプレイ・プロダクツ株式会社 プラズマディスプレイパネルの駆動方法
JP2004047333A (ja) * 2002-07-12 2004-02-12 Pioneer Display Products Corp 表示装置及び表示パネルの駆動方法
JP4810918B2 (ja) * 2005-08-01 2011-11-09 富士ゼロックス株式会社 コードパターン画像生成装置及び方法、コードパターン画像読取装置及び方法、及びコードパターン画像媒体

Patent Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002109421A (ja) * 2000-09-28 2002-04-12 Denso Corp 携帯端末を用いた振込方法および振込システム
JP2003241721A (ja) * 2002-02-20 2003-08-29 Fujitsu Display Technologies Corp 液晶パネルの表示制御装置および液晶表示装置
JP2005202059A (ja) * 2004-01-14 2005-07-28 Fujitsu Hitachi Plasma Display Ltd 表示装置およびその駆動方法
US20050264545A1 (en) * 2004-05-27 2005-12-01 Walker Ray A Method and system for determining the location of a movable icon on a display surface
JP2007065099A (ja) * 2005-08-30 2007-03-15 Fuji Electric Holdings Co Ltd 映像表示システムおよびその表示調整方法

Also Published As

Publication number Publication date
EP2001008A2 (en) 2008-12-10
EP2001008A4 (en) 2010-04-21
EP2001008A9 (en) 2009-03-25
US20100007666A1 (en) 2010-01-14
WO2007119523A1 (ja) 2007-10-25

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6894664B2 (en) Method and apparatus for processing video pictures
KR100595077B1 (ko) 화상표시장치및화상평가장치
JP4546080B2 (ja) 電界放射ディスプレイ装置の駆動方法
JP3767791B2 (ja) ディスプレイパネルの駆動方法
JP4484276B2 (ja) プラズマディスプレイ装置およびその表示方法
KR100305094B1 (ko) 내구성의손실이없이데이터기입특성을향상시키기위한교류전류플라즈마디스플레이패널의제어방법
US6906726B2 (en) Display device
KR100882768B1 (ko) 서브필드처리로 동작하는 디스플레이장치와 그러한디스플레이장치에 영상을 표시하는 방법
KR100472438B1 (ko) 플라즈마 디스플레이 패널의 휘도 감쇠장치 및 방법
JP3201997B2 (ja) プラズマディスプレイ装置
TW546605B (en) Plasma display apparatus
JP4636901B2 (ja) プラズマディスプレイ装置およびその駆動方法
US7333076B2 (en) Method for driving display panel
JP3861113B2 (ja) 画像表示方法
US20050204313A1 (en) Display screen burn prevention method
KR20030045601A (ko) 플라즈마 디스플레이 패널의 구동장치
JP2004534968A5 (ja)
JP4410997B2 (ja) 表示パネルの駆動装置
KR100472483B1 (ko) 의사 윤곽 제거 방법 및 이에 적합한 장치
JP2004252455A (ja) プラズマディスプレイパネルの画像表示方法及びその装置
EP1553550A2 (en) Method and apparatus of driving a plasma display panel
KR20040014663A (ko) 플라즈마 디스플레이 패널 구동방법 및 플라즈마디스플레이 패널 구동장치
JP3425083B2 (ja) 画像表示装置及び画像評価装置
US7609235B2 (en) Multiscan display on a plasma display panel
KR100820632B1 (ko) 플라즈마 디스플레이 패널 구동 방법

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110329

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20110802