JPS62297164A - Attribute controller for hard copying device - Google Patents

Attribute controller for hard copying device

Info

Publication number
JPS62297164A
JPS62297164A JP61140138A JP14013886A JPS62297164A JP S62297164 A JPS62297164 A JP S62297164A JP 61140138 A JP61140138 A JP 61140138A JP 14013886 A JP14013886 A JP 14013886A JP S62297164 A JPS62297164 A JP S62297164A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
printing
state
attributes
host computer
esc
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP61140138A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH0796319B2 (en
Inventor
Kunio Tomiyasu
国男 冨安
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Ricoh Co Ltd
Original Assignee
Ricoh Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Ricoh Co Ltd filed Critical Ricoh Co Ltd
Priority to JP61140138A priority Critical patent/JPH0796319B2/en
Publication of JPS62297164A publication Critical patent/JPS62297164A/en
Publication of JPH0796319B2 publication Critical patent/JPH0796319B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Lifetime legal-status Critical Current

Links

Landscapes

  • Record Information Processing For Printing (AREA)
  • Character Spaces And Line Spaces In Printers (AREA)
  • Accessory Devices And Overall Control Thereof (AREA)

Abstract

PURPOSE:To facilitate control of printing by a host computer and contrive a higher data transfer speed, by storing a plurality of set attributes, representing a condition constituted of the set attributes by specified data and changing a printing condition by using less data. CONSTITUTION:When setting of a condition B 104 is finished, the condition B is registered into a controller 1. The registration is performed by an ESC (escape) sequence for registration of printing attributes sent from a host computer 3. When the ESC sequence is sent from the host computer 3 to a CPU 11 through a host interface 13, the CPU 11 so functions that the statuses of the printing attributes stored at that time in an auxiliary RAM 15 or an SRAM 24 in a memory cartridge 23 are registered as No.1. Regeneration of the condition B is performed by an ESC sequence for regeneration of the printing attributes sent from the host computer 3. When such an ESC sequence is sent from the host computer 3 to the CPU 11 through the host interface 13, the CPU 11 so functions that the condition B stored as No.1 in the auxiliary RAM 15 or the SRAM 24 is regenerated, and is printed.

Description

【発明の詳細な説明】 技術分野 本発明はハードコピー装置の属性制御装置に関し、例え
ばプリンタの操作者が設定した印字属性を登録し、簡単
なコマンドにより各設定された印字属性を使用できるハ
ードコピー装置の属性制御装置に関する。
DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION Technical Field The present invention relates to an attribute control device for a hard copy device. The present invention relates to a device attribute control device.

従来技術 プリンタやプロッタ等の記録装置においては上下左右の
各マージン、フォントの選択、縦横方向の移動量、印字
開始位置、拡大モード、印字方向、アンダーラインモー
ド等の印字に関する属性を指定する必要がある。
Conventional technology In recording devices such as printers and plotters, it is necessary to specify attributes related to printing such as vertical and horizontal margins, font selection, vertical and horizontal movement amounts, print start position, enlargement mode, print direction, and underline mode. be.

これらの属性はJISコード、ASCIIコードと呼ば
れる8ビツトの制御コード、文字コードを用いて設定さ
れる。すなわち、 8ビツトのESC(エスケープ)コ
ードとこのESCコードに続く 8ビツトの制御コード
または文字コードの配列により設定される、 ESCコ
ードにより、 ESCコードの後に続く制御コードまた
は文字コードは本来の意味と異なる意味に解釈され、上
下左右の各マージン。
These attributes are set using JIS codes, 8-bit control codes called ASCII codes, and character codes. In other words, the ESC code is set by an arrangement of an 8-bit ESC (escape) code and an 8-bit control code or character code that follows this ESC code. Each margin, top, bottom, left and right, is interpreted to have a different meaning.

フォントの選択等の印字属性が指定される。Printing attributes such as font selection are specified.

ところで印字を行う際には、各々の変数やフラグの属性
をその都度設定する必要があり、初期値のままでよいも
のを除き、ホストマシンから必要なESCコードとこれ
に続く制御コードまたは文字コードからなるESCシー
ケンスを入力して各々の属性を設定しなければならない
、印字状態を設定するためには、前記のように上下左右
の各マージン、フォントの選択その他多数の属性を指定
しなければならないから、その各々の指定のためのES
Cシーケンスは多数の種類が必要である。しかもESC
シーケンスはESCコードとこれに続く制御コードまた
は文字コードからなるため、数バイトを必要とする。
By the way, when printing, it is necessary to set the attributes of each variable and flag each time, except for those that can be left at their initial values. In order to set the printing condition, you must specify the top, bottom, left, and right margins, font selection, and many other attributes as described above. ES for each of its designations from
Many types of C sequences are required. Moreover, ESC
Since the sequence consists of an ESC code followed by a control code or character code, it requires several bytes.

例えば、2つの異なる印字状態を交互に繰り返して印字
する場合には、それぞれの印字状態を設定する多数の印
字属性を表す一連のESCシーケンスを、印字状態を変
更するたびにホストマシンから入力しなければならない
For example, when printing alternately between two different print states, a series of ESC sequences representing a number of print attributes that set each print state must be entered from the host machine each time the print state is changed. Must be.

しかし、各々の印字状態を設定する一連のESCシーケ
ンスは前記のように多数のデータからなるため、印字状
態を変更するたびに印字状態の制御のための多くのデー
タをホストコンピュータから記録装2に送らなければな
らない、したがってホストコンピュータの印字制御が非
能率的であり、これによりホストコンピュータからのデ
ータ転送が高速化できない欠点があった。
However, since the series of ESC sequences that set each print condition consists of a large amount of data as described above, a lot of data for controlling the print condition is transferred from the host computer to the recording device 2 each time the print condition is changed. Therefore, the print control of the host computer is inefficient, and this has the disadvantage that data transfer from the host computer cannot be made faster.

目   的 本発明はこのような従来技術の欠点を解消し。the purpose The present invention overcomes these drawbacks of the prior art.

少ないデータによって印字状態を変更することにより、
ホストコンピュータによる印字制御を容易にし、データ
転送の高速化を図ることのできるハードコピー装置の属
性制御装置を提供することを目的とする。
By changing the printing condition with a small amount of data,
An object of the present invention is to provide an attribute control device for a hard copy device that can facilitate printing control by a host computer and speed up data transfer.

構  成 本発明は上記の目的を達成させるため、ハードコピーに
必要な属性を操作者によりセットされ、セットされた属
性によりハードコピーを行うようにハードコピー装置を
制御するハードコピー装置の属性制御装置において、セ
ットされた属性を複数記憶し、複数のセットされた属性
からなる状態を特定のデータにより表される属性の状態
として登録する記憶手段を有し、複数のセットされた属
性からなる状態によりハードコピーを行う場合に、特定
のデータにより登録された複数のセットされた属性から
なる状態を再生可能とすることを特徴としたものである
。以下、本発明の一実施例に基づいて具体的に説明する
Configuration In order to achieve the above object, the present invention provides an attribute control device for a hard copy device in which attributes necessary for a hard copy are set by an operator and the hard copy device is controlled to perform hard copy according to the set attributes. , has a storage means for storing a plurality of set attributes and registering a state consisting of a plurality of set attributes as a state of an attribute represented by specific data, The present invention is characterized in that, when copying is performed, a state consisting of a plurality of set attributes registered with specific data can be reproduced. Hereinafter, a detailed explanation will be given based on one embodiment of the present invention.

第1図には本発明による記録装置の属性制御装置を用い
たシステムの一実施例のブロック図が示されている。
FIG. 1 shows a block diagram of an embodiment of a system using an attribute control device for a recording apparatus according to the present invention.

本実施例においては、プリンタ制御装N1が、ホストコ
ンピュータ3およびプリンタエンジン4に接続されてい
る。プリンタ制御装置1は、同図に示すようにCPU 
11. プログラムROW 12.ホストインターフェ
ース13、フォントRO)I 14、補助RAM15、
バッファメモリ18.エンジンインターフ、−ス1?、
  ビデオバッファ18.パスバッファ19を有し、こ
れらはバス20により接続されている。また、本実施例
のプリンタ制御装置1は、パスバッファ18にコネクタ
21.22を介して接続されたメモリカートリッジ23
を有する。
In this embodiment, a printer control device N1 is connected to a host computer 3 and a printer engine 4. The printer control device 1 includes a CPU as shown in the figure.
11. Program ROW 12. Host interface 13, font RO) I 14, auxiliary RAM 15,
Buffer memory 18. Engine interface, -s1? ,
Video buffer 18. It has a path buffer 19, and these are connected by a bus 20. The printer control device 1 of this embodiment also includes a memory cartridge 23 connected to the path buffer 18 via connectors 21 and 22.
has.

cpu ttはプログラムROM 12に記憶されたプ
ログラムに従って制御装置1°の各部を制御し、ホスト
コンピュータ3からホストインターフェース13を通し
て送られる印字属性および印字データにより、エンジン
インターフェース17およびビデオバッファ18を通し
てプリンタエンジン4にデータを送り、プリントを行わ
せる。
The CPU tt controls each part of the control device 1° according to the program stored in the program ROM 12, and uses the print attributes and print data sent from the host computer 3 through the host interface 13 to the printer engine 4 through the engine interface 17 and video buffer 18. Send data to and have it print.

プログラムROM 12は制御装置1の制御のためのプ
ログラムが格納される。フォントROM14には各種の
フォントが記憶され、ホストコンピュータ3から送られ
る印字データにより指定されるフォントが読み出される
The program ROM 12 stores a program for controlling the control device 1. Various fonts are stored in the font ROM 14, and fonts specified by print data sent from the host computer 3 are read out.

補助RAM 15にはホストコンピュータ3から送られ
た印字属性を指示するデータが格納される。
The auxiliary RAM 15 stores data sent from the host computer 3 indicating printing attributes.

バッファメモリ1Bにはホストコンピュータ3からホス
トインターフェース13を通して、送られたデータが一
時格納される。 cpu itがプログラムROM 1
2から読み出したプログラムに従い、ホストコンピュー
タ3からの印字属性データに応じて発生したプリンタエ
ンジン4を駆動する信号はエンジンインターフェース1
7を通してプリンタエンジン4に送られる。また、ホス
トコンピュータ3からの印字データによりフォノ)RO
M14から読み出された文字フォントはビデオバッファ
18を通してプリンタエンジン4に送られる。
Data sent from the host computer 3 through the host interface 13 is temporarily stored in the buffer memory 1B. cpu it is program ROM 1
A signal for driving the printer engine 4 generated in accordance with the print attribute data from the host computer 3 according to the program read from the engine interface 1
7 to the printer engine 4. Also, depending on the print data from the host computer 3, the phono)RO
The character font read from M14 is sent to printer engine 4 through video buffer 18.

補助RAM 15には、ホストコンピュータ3からホス
トインターフェース13を通して入力された印字属性を
指示するESCシーケンスが一時記憶され、必要に応じ
て読み出される。
The auxiliary RAM 15 temporarily stores an ESC sequence input from the host computer 3 through the host interface 13 and instructs printing attributes, and reads it out as necessary.

メモリカートリッジ23は第2図に示すように、SRA
M24と、SRAM24に接続されたバックアップ用の
電源25を有し、コネクタ21.22によりバスバッフ
ァ19と接続されている。なお、SRAM24に換えて
EEPROM、磁気ディスク等を用いてもよい。
As shown in FIG. 2, the memory cartridge 23 is an SRA
It has a backup power supply 25 connected to the M24 and the SRAM 24, and is connected to the bus buffer 19 by connectors 21 and 22. Note that an EEPROM, a magnetic disk, or the like may be used instead of the SRAM 24.

ホストコンピュータ3からホストインターフェース13
を通して入力された印字属性を指示するESCシーケン
スは、バスバッファ19を通してSRA>124に記憶
してもよい、SRAM24に記憶すれば、バックアップ
用の電源25があるから、制御装置1の主電源を切った
時にも、印字属性を指示するESCシーケンスの記憶が
保持される。また、前記のようにホストコンピュータ3
から入力された印字属性を指示するESCシーケンスを
一旦補助RA)115に記憶し、他のESCシーケンス
によって補助RAM 15からバスバッファ19を通し
てSRAM24に記憶してもよい。
Host computer 3 to host interface 13
The ESC sequence that instructs the printing attributes input through the bus buffer 19 may be stored in SRA>124 through the bus buffer 19. If it is stored in the SRAM 24, there is a backup power supply 25, so the main power of the control device 1 can be turned off. Even when the print attribute is changed, the memory of the ESC sequence indicating the print attribute is retained. In addition, as described above, the host computer 3
The ESC sequence instructing the print attribute inputted from the auxiliary RAM 15 may be temporarily stored in the auxiliary RA 115, and then stored in the SRAM 24 from the auxiliary RAM 15 via the bus buffer 19 using another ESC sequence.

第4図に示すフローチャートにより、第1図の装置の動
作を説明する。
The operation of the apparatus shown in FIG. 1 will be explained with reference to the flowchart shown in FIG.

まず電源をオンにする(102) 、次に状iBをセッ
トする(104) 、状態Bのセットは第5図に示すよ
うに、上下左右のマージンセット、フォントの選択、縦
横方向移動量、印字開始ポジション、横拡大モード、ア
ンダーラインモードその他の各々の設定を行う。
First, turn on the power (102), then set the state iB (104). Setting the state B is as shown in Figure 5, setting the vertical and horizontal margins, selecting the font, setting the amount of vertical and horizontal movement, and printing. Configure the start position, horizontal enlargement mode, underline mode, and other settings.

これらのセラ・は、各々ESCコードおよびその後に続
くコードから構成されるESCシーケンスにより設定さ
れる。 ESCコードおよびその後に続くコードは、例
えば第3図に示すASCIIコードが用いられる。 E
SCコードはlO進コードではr027Jで、16進コ
ードではrlBH」で表される。
These cells are each set by an ESC sequence consisting of an ESC code and a subsequent code. For the ESC code and the following code, for example, the ASCII code shown in FIG. 3 is used. E
The SC code is expressed as r027J in IO decimal code and ``rlBH'' in hexadecimal code.

状8Bのセットにおいて、例えばESCコード。In the set of 8B, for example, the ESC code.

左マージンを示すコード、左マージンの長さを示す数字
のコードにより左マージンがセットされる。左マージン
を示す8ビツトのコードはESCコードとともに用いら
れることにより左マージンを示すコードとなり、ESC
コードとともに用いられない通常の場合は他の制御また
は文字を示している。
The left margin is set by a code indicating the left margin and a numeric code indicating the length of the left margin. The 8-bit code indicating the left margin becomes the code indicating the left margin by being used together with the ESC code, and the ESC
When not used with a code, it usually indicates another control or character.

状態Bのセットが終わると、状態Bを制御装置1に登録
する(10B) 、この登録は、ホストコンピュータ3
から送られる印字属性の登録のためのESCシーケンス
により行われる0例えば次のようなESCシーケンスが
ホストコンピュータ3から送られる。rEsc DC2
A 1 @ J=rn吠1’!sノーh−ソ1l−)T
OブC/7”1R1ik&41に/7”l’)t”聾4
1番として登録するというコマンドである。このシーケ
ンスにおいてAは登録、lは登録状態の番号、DC2は
現在セットされている印字属性の状態をそれぞれ示す、
@はターミネータであり、シーケンスの終了を示す。
When the setting of state B is completed, state B is registered in the control device 1 (10B), and this registration is carried out by the host computer 3.
For example, the following ESC sequence is sent from the host computer 3. rEsc DC2
A 1 @ J=rnbo1'! snoh-so1l-)T
OB C/7"1R1ik&41/7"l')t"Deaf4
This is a command to register as number 1. In this sequence, A indicates registration, l indicates the registration state number, and DC2 indicates the currently set printing attribute state.
@ is a terminator and indicates the end of the sequence.

このようなESCシーケンスがホストコンピュータ3か
らホストインターフェース13を通してCPU11に送
られると、CPU 11は補助RAに15またはメモリ
カートリッジ23の5RA)124にこのとき記憶され
ている各種の印字属性の状態を 1番として登録する。
When such an ESC sequence is sent from the host computer 3 to the CPU 11 through the host interface 13, the CPU 11 sends the status of various printing attributes currently stored in the auxiliary RA 15 or 5RA) 124 of the memory cartridge 23 to 1. Register as number.

すなわち、補助RAM 15またはメモリカートリッジ
23のSRAM24に記憶されている状態を再生するた
めに用いる番号1を付与する。
That is, the number 1 used for reproducing the state stored in the auxiliary RAM 15 or the SRAM 24 of the memory cartridge 23 is assigned.

次に状iAをセットする(108) 、状態Aのセット
は前記の状3Bのセットと同様に、上下左右のマージン
セット、フォントの選択その他の設定を各々ESCシー
ケンスにより行う。
Next, state iA is set (108). In setting state A, similarly to setting state 3B, upper, lower, left, and right margins, font selection, and other settings are performed using the ESC sequence.

状iAのセットが終わると、状iAを2番として登録す
る(110) 、この登録は前記の状態Bの登録と同様
にESCシーケンスにより行う。
When state iA is set, state iA is registered as number 2 (110). This registration is performed by the ESC sequence in the same way as the registration of state B described above.

状mAの登録が終わると、状態Aの印字属性で文字の印
字を行う(112) 、文字の印字は、ホストコンピュ
ータ3から送られた文字データによりフォントRO)1
14から文字フォントを読み出し、読み出した文字フォ
ントをビデオバッファ18を通してプリンタエンジン4
に送ることにより行われる。
When the registration of status mA is completed, characters are printed using the printing attributes of status A (112).The characters are printed using the font RO)1 based on the character data sent from the host computer 3.
The character font is read from the printer engine 14, and the read character font is passed through the video buffer 18 to the printer engine 4.
This is done by sending the

状SAにおける文字の印字が終了すると、ESCシーケ
ンスにより状iBに戻す(114) 、この状態Bの再
生は、ホストコンピュータ3から送られる印字属性の再
生のためのESCシーケンスにより行われる0例えば次
のようなESCシーケンスがホストコンピュータ3から
送られる。
When the printing of characters in state SA is completed, the state is returned to state iB by an ESC sequence (114).The reproduction of state B is performed by the ESC sequence for reproducing the printing attributes sent from the host computer 3. An ESC sequence like this is sent from the host computer 3.

rESCDC2B 1 @ J このESCシーケンスは現在の印字属性の状態を、 1
番として登録された状態に戻すというコマンドである。
rESCDC2B 1 @J This ESC sequence returns the current print attribute status as 1
This is a command to return to the state in which it was registered as the number.

このシーケンスにおいてBは再生、lは登録されている
状態の番号、DC2は現在の状態をそれぞれ示す。Sは
ターミネータであり、シーケンスの終了を示す。
In this sequence, B indicates playback, l indicates the registered state number, and DC2 indicates the current state. S is a terminator and indicates the end of the sequence.

このようなESCシーケンスがホストコンピュータ3か
らホストインターフェース13を通してCPU11に送
られると、 CPU 11は補助RAM 15またはメ
モリカートリッジ23のSRAM24に 1番として記
憶されている状態Bを再生する。これにより、プリンタ
は状iBの印字属性によりプリントできるようにされる
。その後状態Bの印字属性によりプリントを行う(11
B) 。
When such an ESC sequence is sent from the host computer 3 to the CPU 11 through the host interface 13, the CPU 11 reproduces state B stored as number 1 in the auxiliary RAM 15 or the SRAM 24 of the memory cartridge 23. This allows the printer to print using the print attributes of state iB. After that, printing is performed using the printing attributes of status B (11
B).

さらに、ESCシーケンスにより状態Aに戻す(118
) 、この状SAの再生も、ホストコンピュータ3から
送られる印字属性の再生のためのESCシーケンスによ
り行われる。状mAにおいて印字を行い(120) 、
その後再び状態Bに戻しく122)、印字を行い(12
4) 、終了する。
Furthermore, the ESC sequence returns to state A (118
), reproduction of this state SA is also performed by an ESC sequence sent from the host computer 3 for reproduction of print attributes. Printing is performed at state mA (120),
After that, the state is returned to state B (122), and printing is performed (12).
4) , exit.

このように印字属性の状態の登録および再生を行って印
字の属性を制御する。
In this way, printing attributes are controlled by registering and reproducing the printing attribute states.

従来は第6図に示すように、電源をオンしく202) 
、状態Aのセット(204) 、状態Aによる文字印字
(20B) 、状態Bのセット(208) 、状態Bに
よる文字印字(210) 、再び状7g Aのセット(
212) 、状態Aによる文字印字(214) 、状態
Bのゼッ) (21B) 、状、RBによる文字印字(
218)を行うことにより、第4図と同様の印字を行っ
ていた。したがって、文字印字の都度、その印字のため
に第5図に示すような状態のセットを行わなければなら
ず、状態のセットは多数のデータを必要とするから、印
字制御が複雑で非IE率的であった。
Conventionally, as shown in Figure 6, the power was turned on (202).
, Set of state A (204), Character printing according to state A (20B), Set of state B (208), Character printing according to state B (210), Set of state 7g A again (
212), character printing in state A (214), character printing in state B (21B), state, character printing in RB (
218), printing similar to that shown in FIG. 4 was performed. Therefore, each time a character is printed, the conditions shown in Figure 5 must be set for that printing, and setting the conditions requires a large amount of data, making printing control complicated and resulting in a non-IE rate. It was a target.

これに対して本実施例によれば、印字属性の状態の登録
および再生を行って印字の属性を制御するから、一度登
録した印字属性の状態により印字を行う場合には、その
状態を簡単なESCシーケンスにより再生するだけでよ
く、あらためてその印字属性の状態をセットする必要が
ないから、印字属性の制御が簡単で効率的である。
On the other hand, according to this embodiment, since the printing attributes are controlled by registering and reproducing the printing attribute states, when printing is performed based on the printing attribute states once registered, the states can be easily changed. Since it is only necessary to reproduce the data using the ESC sequence and there is no need to set the state of the print attribute again, control of the print attribute is simple and efficient.

第4図に示すような印字属性の状態の登録および再生に
より印字を行う場合に、印字属性を前記のメモリカート
リッジ23のSRAM24に記憶すれば、途中で制御装
置1の電源を切った場合にも、印字属性がSRAM24
に9+音されでいるから、再び1rr源を入れてその印
字属性の状態を再生することによりプリントを行うこと
ができる。
When printing is performed by registering and reproducing the state of printing attributes as shown in FIG. 4, if the printing attributes are stored in the SRAM 24 of the memory cartridge 23, even if the power to the control device 1 is turned off midway through, , the printing attribute is SRAM24
Since the 9+ sound has been set, printing can be performed by turning on the 1rr source again and reproducing the state of the print attribute.

例えば状7TiA、状態Bでそれぞれ1回ずつプリント
を行ったステップ11Bの後、電源を一旦切った場合で
も、電源を再び投入し、前記のESCシーケンスにより
印字属性の状態を再生することにより再び状yBAおよ
び状B sによる印字を行うことができる。したがって
電源を投入した後、あらためて印字属性をセットする必
要がない。
For example, even if the power is turned off after step 11B in which printing is performed once each in state 7TiA and state B, the state can be restored by turning the power on again and reproducing the print attribute state using the ESC sequence described above. Printing can be performed in yBA and Bs formats. Therefore, there is no need to set print attributes again after turning on the power.

以上のように本実施例によれば、一旦セットした印字属
性の状態をESCシーケンスにより登録し、同じ状態で
印字する時にはESCシーケンスによりその状態を再生
して印字することができるから、同じ印字属性を何度も
セットする必要がなく、効率的である。したがって、ホ
ストコンピュータ3による印字制御を簡略化することが
でき、これによりデータ転送の高速化を図ることができ
る。
As described above, according to this embodiment, the state of the printing attribute once set is registered using the ESC sequence, and when printing in the same state, the state can be reproduced and printed using the ESC sequence, so that the same printing attribute can be printed. It is efficient as there is no need to set it many times. Therefore, printing control by the host computer 3 can be simplified, thereby increasing the speed of data transfer.

効  果 本発明によれば、セットした印字属性の状態を特定のデ
ータで表して登録し、同じ属性の状態でハードコピーを
行う時にはその状態を表す特定のデータにより再生する
ことができるから、同じ属性を何度もセットする必要が
ない。
Effects According to the present invention, the state of a set printing attribute can be registered using specific data, and when a hard copy is made with the same attribute state, it can be reproduced using specific data representing that state. There is no need to set attributes multiple times.

したがってハードコピーのための属性が多数ある場合に
は効率的である。このように、本発明によれば、ホスト
コンピュータによるハードコピーの属性の制御を簡略化
することができ、これによりデータ転送の高速化を図る
ことができる。
Therefore, it is efficient when there are many attributes for hard copy. As described above, according to the present invention, it is possible to simplify the control of hard copy attributes by the host computer, thereby increasing the speed of data transfer.

【図面の簡単な説明】[Brief explanation of the drawing]

第1図は本発明によるハードコピー装置の属性制御装置
を用いたシステムの一実施例のブロック図、 第2図は第1図のメモリカートリッジを示すブロック図
、 第3図はASCIIコードを示す図、 第4図は第1図の装置の動作を示すフローチャート、 第5図は第4図の属性のセットの例を示す図、 第6図は従来のハードコピー装置の属性制御装置の動作
を示すフローチャートである。 主要部分の符号の説明 l 11.プリンタ制御装置 360.ホストコンピュータ 400.プリンタエンジン 11、、、CPU 12、、、プログラムROM 14、、、フォントRO14 15、、補助RAM 19、 、 、パスバッファ 21.22 、コネクタ 23、、、メモリカートリッジ 24 、 、 、 SRAM
FIG. 1 is a block diagram of an embodiment of a system using an attribute control device for a hard copy device according to the present invention. FIG. 2 is a block diagram showing the memory cartridge of FIG. 1. FIG. 3 is a diagram showing ASCII codes. , FIG. 4 is a flowchart showing the operation of the device shown in FIG. 1, FIG. 5 is a diagram showing an example of the attribute set shown in FIG. 4, and FIG. 6 shows the operation of the attribute control device of a conventional hard copy device. It is a flowchart. Explanation of symbols of main parts 11. Printer control device 360. host computer 400. Printer engine 11, CPU 12, Program ROM 14, Font RO 14 15, Auxiliary RAM 19, Pass buffer 21.22, Connector 23, Memory cartridge 24, SRAM

Claims (1)

【特許請求の範囲】 1、ハードコピーに必要な属性を操作者によりセットさ
れ、該セットされた属性によりハードコピーを行うよう
にハードコピー装置を制御するハードコピー装置の属性
制御装置において、前記セットされた属性を複数記憶し
、該複数のセットされた属性からなる状態を特定のデー
タにより表される属性の状態として登録する記憶手段を
有し、 前記複数のセットされた属性からなる状態によりハード
コピーを行う場合に、前記特定のデータにより前記の登
録された複数のセットされた属性からなる状態を再生可
能とすることを特徴とするハードコピー装置の属性制御
装置。 2、特許請求の範囲第1項記載の装置において、前記記
憶手段は、補助電源によりバックアップされ、前記制御
装置の主電源を切った場合にも記憶が保持されることを
特徴とするハードコピー装置の属性制御装置。
[Scope of Claims] 1. An attribute control device for a hard copy device in which attributes necessary for hard copying are set by an operator and the hard copy device is controlled to perform hard copying according to the set attributes. storage means for storing a plurality of set attributes and registering a state made up of the plurality of set attributes as a state of the attribute represented by specific data; An attribute control device for a hard copy device, characterized in that when copying is performed, a state consisting of the plurality of registered set attributes can be reproduced using the specific data. 2. The hard copy device according to claim 1, wherein the storage means is backed up by an auxiliary power source, and the memory is retained even when the main power of the control device is turned off. attribute control device.
JP61140138A 1986-06-18 1986-06-18 Hard copy device Expired - Lifetime JPH0796319B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP61140138A JPH0796319B2 (en) 1986-06-18 1986-06-18 Hard copy device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP61140138A JPH0796319B2 (en) 1986-06-18 1986-06-18 Hard copy device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPS62297164A true JPS62297164A (en) 1987-12-24
JPH0796319B2 JPH0796319B2 (en) 1995-10-18

Family

ID=15261763

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP61140138A Expired - Lifetime JPH0796319B2 (en) 1986-06-18 1986-06-18 Hard copy device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH0796319B2 (en)

Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS55124863A (en) * 1979-03-19 1980-09-26 Toshiba Corp Print format designation system in word processor
JPS5789981A (en) * 1980-11-06 1982-06-04 Sato :Kk Print information preparing device of price tag printer
JPS59151273A (en) * 1983-02-18 1984-08-29 Toshiba Corp Hard copy system of crt picture
JPS60232978A (en) * 1984-05-07 1985-11-19 Canon Inc Printer
JPS6159561A (en) * 1984-08-31 1986-03-27 Canon Inc Electronic appliance

Patent Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS55124863A (en) * 1979-03-19 1980-09-26 Toshiba Corp Print format designation system in word processor
JPS5789981A (en) * 1980-11-06 1982-06-04 Sato :Kk Print information preparing device of price tag printer
JPS59151273A (en) * 1983-02-18 1984-08-29 Toshiba Corp Hard copy system of crt picture
JPS60232978A (en) * 1984-05-07 1985-11-19 Canon Inc Printer
JPS6159561A (en) * 1984-08-31 1986-03-27 Canon Inc Electronic appliance

Also Published As

Publication number Publication date
JPH0796319B2 (en) 1995-10-18

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN100378643C (en) Device to edit documents for printout and method thereof
JPS6392473A (en) Printer
US6317193B2 (en) Image forming apparatus
JPH1097393A (en) Print control method and device and recording medium
JPS62297164A (en) Attribute controller for hard copying device
JPS58114289A (en) Printer controller
GB2217491A (en) Output apparatus
JP3218088B2 (en) Printer
JPS5831443A (en) Printer
JP3001213B2 (en) Printer control device
JP2871956B2 (en) Print control apparatus and interface setting method
JPS61139472A (en) Printer
JPH02113323A (en) Printer controller
JPS6240521A (en) Disk controlling system
JPH01145718A (en) Printer
JPS5926440Y2 (en) Print head movement control device
JPH04282270A (en) Image recorder
JPS62160869A (en) Printer
JPS5922983B2 (en) Information processing method
JPH02240721A (en) Record controller
JPS61107285A (en) Display indication control system
JPS6111844A (en) Recorder
JPS58181141A (en) Character pattern processing system
JPH04361937A (en) Printing control device
JPH0467978A (en) Recording apparatus

Legal Events

Date Code Title Description
EXPY Cancellation because of completion of term