JPS59227360A - センタレス研削盤における調整車修正装置 - Google Patents

センタレス研削盤における調整車修正装置

Info

Publication number
JPS59227360A
JPS59227360A JP58102294A JP10229483A JPS59227360A JP S59227360 A JPS59227360 A JP S59227360A JP 58102294 A JP58102294 A JP 58102294A JP 10229483 A JP10229483 A JP 10229483A JP S59227360 A JPS59227360 A JP S59227360A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
wheel
regulating wheel
workpiece
axis
hyperboloid
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP58102294A
Other languages
English (en)
Inventor
Kunihiko Unno
邦彦 海野
「つじ」内 敏雄
Toshio Tsujiuchi
Yasuo Shinno
康生 新野
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Toyoda Koki KK
Original Assignee
Toyoda Koki KK
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Toyoda Koki KK filed Critical Toyoda Koki KK
Priority to JP58102294A priority Critical patent/JPS59227360A/ja
Priority to US06/614,151 priority patent/US4570386A/en
Priority to DE19843420938 priority patent/DE3420938A1/de
Publication of JPS59227360A publication Critical patent/JPS59227360A/ja
Pending legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G05CONTROLLING; REGULATING
    • G05BCONTROL OR REGULATING SYSTEMS IN GENERAL; FUNCTIONAL ELEMENTS OF SUCH SYSTEMS; MONITORING OR TESTING ARRANGEMENTS FOR SUCH SYSTEMS OR ELEMENTS
    • G05B19/00Programme-control systems
    • G05B19/02Programme-control systems electric
    • G05B19/18Numerical control [NC], i.e. automatically operating machines, in particular machine tools, e.g. in a manufacturing environment, so as to execute positioning, movement or co-ordinated operations by means of programme data in numerical form
    • G05B19/182Numerical control [NC], i.e. automatically operating machines, in particular machine tools, e.g. in a manufacturing environment, so as to execute positioning, movement or co-ordinated operations by means of programme data in numerical form characterised by the machine tool function, e.g. thread cutting, cam making, tool direction control
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B24GRINDING; POLISHING
    • B24BMACHINES, DEVICES, OR PROCESSES FOR GRINDING OR POLISHING; DRESSING OR CONDITIONING OF ABRADING SURFACES; FEEDING OF GRINDING, POLISHING, OR LAPPING AGENTS
    • B24B53/00Devices or means for dressing or conditioning abrasive surfaces
    • B24B53/04Devices or means for dressing or conditioning abrasive surfaces of cylindrical or conical surfaces on abrasive tools or wheels
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B24GRINDING; POLISHING
    • B24BMACHINES, DEVICES, OR PROCESSES FOR GRINDING OR POLISHING; DRESSING OR CONDITIONING OF ABRADING SURFACES; FEEDING OF GRINDING, POLISHING, OR LAPPING AGENTS
    • B24B53/00Devices or means for dressing or conditioning abrasive surfaces
    • B24B53/06Devices or means for dressing or conditioning abrasive surfaces of profiled abrasive wheels
    • B24B53/08Devices or means for dressing or conditioning abrasive surfaces of profiled abrasive wheels controlled by information means, e.g. patterns, templets, punched tapes or the like

Landscapes

  • Engineering & Computer Science (AREA)
  • Mechanical Engineering (AREA)
  • Human Computer Interaction (AREA)
  • Manufacturing & Machinery (AREA)
  • Physics & Mathematics (AREA)
  • General Physics & Mathematics (AREA)
  • Automation & Control Theory (AREA)
  • Grinding-Machine Dressing And Accessory Apparatuses (AREA)
  • Grinding Of Cylindrical And Plane Surfaces (AREA)

Abstract

(57)【要約】本公報は電子出願前の出願データであるた
め要約のデータは記録されません。

Description

【発明の詳細な説明】 〈産業上の利用分野〉 本発明は、センタレス研削盤における調整車修正装置に
関するものである。
〈従来技術〉 センタレス研削盤においては、調整車を工作物の軸線に
対し僅かにf噴けて工作物の円筒面にその全長に亘って
接触させるようになっているため、調整車を一葉回転双
曲面という特殊な形状に修正する必要がある。このため
に従来のセンタレス研削盤においては、調整車を修正す
る修正工具を調整車の軸線に対して所定角度1頃斜する
方向およびそれと交差する方向に移動可悌に装架し、工
作物の形状に合ったテンプレートを用いて倣い方式によ
り調整車を一葉回転双曲面に修正するようになっている
しかしながら、かかる調整車修正方式においては、調整
車のある径においては比較的精度のよい修正が行なえる
が、調整車径が変化するとそれにつれて修正誤差を生じ
、特に段付工作物を支持する段付調整車の場合にはその
誤差がきわめて大きくなる。このために従来の方式にお
いては、工作物の研削精度の向上に限界があり、高い研
削精度が要求されるものにあっては調整車と修正工具と
の位置関係を調整車径の変化に応して調整し直す必要が
あった。
〈発明の目的〉 本発明の目的は、調整車径の変化に拘わらず調整車を一
葉回転双曲面に高精度に修正できる調整車修正装置を提
供することである。
〈発明の構成〉 第1図は本発明を明示するための全体構成図で、工作物
18は調整車13と支持刃17とによって支承され、砥
石車1工によって研削されるようになっており、調整車
130回転軸線は工作物I8の軸線に対して僅かに傾斜
されている。調整車13を修正する修正工具25は調整
車13の回転軸線に平行な方向および交差する方向に移
動可能に装架され、送り制御手段によって送り制御され
るように構成されている。数値制御装置内には、調整車
13のこう円直径(理論的最小直径)に応じたデータ、
調整車13の傾斜角に応じたデータ、工作物18の仕上
径に応じたデータ、工作物I8の心高に応じたデータを
記憶する記憶手段32が設けられており、調整車13を
修正する場合には、それらデータに基づいて調整車13
に形成すべき一葉回転双曲面上の複数の点の座標値を演
算し、これら座標値を目標点として同時2軸のパルス分
配制御により複数の点相互を座標補間し、調整車13を
定められた一葉回転双曲面に修正するものである。
〈実施例〉 以下本発明の実施例を図面に基づいて説明する。
第2図において、10は数値制御センタレス研削盤のベ
ッド10を示し、このベッド10上には、砥石車11を
回転可能に軸支した砥石台12と、調整車13を回転可
能に軸支した調整車台14とが互いに平行なX軸方向お
よびU軸方向に相対向して進退可能に装架され、これら
砥石台12および調整車台14はサーボモータ15.1
6を駆動源とする送り制御装置によりX軸、U軸方向に
送り制御される。前記調整車13の回転軸線は工作物1
8の軸線に対してこの軸線と平行な面内で僅かな角度θ
(第5図)だけ傾斜されており、調整車13は一葉回転
双曲面の形状をなしている。またベッドIO上には支持
刃17が設置され、しかして工作物18は調整車13と
支持刃17とによって支承され、砥石車11によって研
削加工される。
前記砥石台12上には、砥石車11をドレッシングする
修正工具21を支持した修正ベッド22が砥石車11の
軸線に直角なY軸方向およびその軸線に平行なZ軸方向
に移動可能に装架され、サーボモータ23を駆動源とす
る切込み制御装置によってY軸方向に一定量づつ切込ま
れるとともに、サーボモータ24を駆動源とする送り制
御装置によってZ軸方向に一定量l−ラバースされるよ
うになっている。また前記調整車台14上には、調整車
13をドレッシングする修正工具25を保持した修正ヘ
ッド26が調整車I3の軸線に直角なY軸方向およびそ
の軸線に平行なW軸方向に移動可能に装架され、サーボ
モータ27.28を駆動源とする切込みおよび送り制御
装置によって■軸およびW軸方向に切込みおよび送り制
御されるようになっており、これらV軸およびW軸の2
軸間時制御により調整車13を一葉回転双曲面に修正す
るようになっている。
次に制御回路の構成を第3図に基づいて説明すると、数
値制御装置30内の中央処理装置31はマイクロプロセ
ッサによって構成され、この中央処理装置31には、メ
モリ32、データ入力装置33、インクフェイス34が
接続され、このインクフェイス34に前記各サーボモー
タ15,16゜23.24,27.28をそれぞれ駆動
するドライブユニットDUU・・・DUZが接続されて
いる。
メモリ32には工作物18の研削作業、砥石車11およ
び調整車13の修正作業を行うための数値制御プログラ
ムを記憶する数値制御データエアすべき一葉回転双曲面
のこう円直径Driのデータ、このこう円直径部を基準
にした軸線方向位置Wrのデータ、工作物18の仕上寸
法dのデータ、工作物18の心高■1のデータ、補間ピ
ッチaのデータ等がデータ入力装置33によって入力さ
れ、所定の記憶エリアに記憶されている。
次に調整車13を一葉回転双曲面に修正するだめのフロ
ーチャートを説明するが、ここで−葉回転双曲面に形成
された調整車13の軸断面曲線は、前記こう円直径Dr
i、工作物仕上径d、軸線力かかる演算式によって任意
の軸線方向位置Wrにおける調整車13の直径Drを演
算でき、これによっであるこう円直径Driにおける調
整車軸線に平行な一葉回転双曲面上の座標値を求めるこ
とができるようになる。
第6図において、31〜S7はフローチャートの各ステ
ップを示し、調整車13の修正が指令されると、まずS
lでこう円直径priより切込み量r(第7図)が減算
され、修正すべき一葉回転双曲面のこう円直径Driが
算出される。次いでS2で前記演算式を用いて軸線方向
位置Wrにおける調整車13の径が演算され、補間すべ
き最初の点PO(第7図)の座標値が求められる。S4
においては修正工具25の加工原点を始点、求められた
点POを終点とする補間データが数値制御装置30内の
V軸およびW軸用パルス分配器にセットされ、S5でド
ライブユニットDUV、DUWにパルス分配の開始が指
令される。次いでS6で軸線方向位WWrが所定値に達
したかどうかが判別され、ノーの場合にはS7で軸線方
向位置Wrより補間ピッチaを減算した後、前記S2に
戻って次に補間ずべき点P1の座標値が前記と同様にし
て求められる。しかしてS3においては前記点POへの
パルス分配が完了したかどうかが判別され、パルス分配
が完了すると、前記S4において点POを支点、点PL
を終点とする補間データがパルス分配器にセントされ、
パルス分配が開始される。
このようにして第7図に示すように軸線方向に一定ピソ
チali!If間した複数の点PO,PL・・・PNの
座標値が順次求められるとともに、これら各点po、p
i・・・PN間を直線補間すべくV軸およびW軸の2軸
が同時に制御され、修正工具を一葉回転双曲面に沿って
送り制御して調整車13を定められた形状に修正する。
しかして修正工具25が調整車13の全幅に亘って送り
制御されると、前記S7における判別結果がイエスとな
り、調整車13の修正サイクルを完了する。その後修正
工具25は再び加工L原点に復帰される。
なお、段付工作物を支持する段付調整車を修正する場合
には、工作物の各段の仕上径のデータと、これら仕上径
の円筒面に接する調整車の各こう円直径のデータとを入
力しておき、まず工作物の1つの仕上径およびそれに関
係するこう円直径を前述した演算式に代入して補間すべ
き点列の座標値を求め、調整車の1つの面を修正する。
その後前記と異なる仕上径およびこう円直径に基づいて
他の面を順次修正してことにより、段付調整車において
も一葉回転双曲面に正確に修正できるようになる。
上記実施例においては、補間すべき各点の座標を順次演
算しながら、パルス分配する例について述べたが、補間
すべき全ての点の座標値を予め演算したうえでパルス分
配を行うようにすることもできる。
〈発明の効果〉 以上述べたように本発明においては、調整車に形成すべ
き一葉回転双曲面上の複数の点の座標値を演算し、これ
ら座標値を目標点として複数の点相互を座標補間ずべく
修正工具を送り制御する構成であるので、調整車径の変
化に拘わらず調整車を一葉回転双曲面に高精度に修正で
きる効果がある。
【図面の簡単な説明】
第1図は本発明を明示するための全体構成図、第2図か
ら第7図は本発明の実施例を示すもので、第2図はセン
タレス研削盤の平面図、第3図は制御回路を示すブロッ
ク図、第4図および第5図は調整車および砥石車と工作
物との関係を示す図、第6図は第3図における中央処理
装置の動作を示すフローチャート、第7図は座標補間の
説明図である。 11・・・砥石車、12・・・砥石台、13・・・調整
車、14・・・調整車台、エフ・・・支持刃、18・・
・工作物、25・・・修正工具、27.28・・・サー
ボモータ、30・・・数値制御装置、31・・・中央処
理装置、32・・・メモリ、33・・・データ入力装置
。 特許出願人 豊田工機株式会社

Claims (1)

    【特許請求の範囲】
  1. +1)  砥石車によって研削される工作物を調整車と
    支持刃とによって支承し、この調整車の回転軸線を工作
    物の軸線に対しこの軸線と平行な面内で所定角度傾斜さ
    せてなるセンタレス研削盤において前記調整車を修正す
    る修正工具を調整車の回転軸線と平行な方向および交差
    する方向に送り制御する送り制御手段と、前記調整車に
    形成すべき一葉回転双曲面のこう円直径に応じたデータ
    、調整車の傾斜角度に応じたデータ、前記工作物の径に
    応じたデータおよび工作物の心高に応じたデータを記憶
    する記憶手段と、これら各データに基づいて前記修正工
    具を移動させるべき一葉回転双曲線上の複数の点の座標
    値を演算する演算手段と、この演算結果によって求めら
    れた座標値を目標点として各点相互を座標補間ずべく前
    記送り制御手段を2軸間時制御する制御手段とを備え、
    前記調整車を一葉回転双曲面に修正するようにしてなる
    センタレス研削盤における調整車修正装置。
JP58102294A 1983-06-08 1983-06-08 センタレス研削盤における調整車修正装置 Pending JPS59227360A (ja)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP58102294A JPS59227360A (ja) 1983-06-08 1983-06-08 センタレス研削盤における調整車修正装置
US06/614,151 US4570386A (en) 1983-06-08 1984-05-25 Regulating wheel dressing system in centerless grinder
DE19843420938 DE3420938A1 (de) 1983-06-08 1984-06-05 Vorrichtung zum abrichten der regelscheibe fuer eine spitzenlose schleifmaschine

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP58102294A JPS59227360A (ja) 1983-06-08 1983-06-08 センタレス研削盤における調整車修正装置

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPS59227360A true JPS59227360A (ja) 1984-12-20

Family

ID=14323589

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP58102294A Pending JPS59227360A (ja) 1983-06-08 1983-06-08 センタレス研削盤における調整車修正装置

Country Status (3)

Country Link
US (1) US4570386A (ja)
JP (1) JPS59227360A (ja)
DE (1) DE3420938A1 (ja)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH06270045A (ja) * 1993-03-19 1994-09-27 Koyo Mach Ind Co Ltd 段付きシャフトの心無し研削方法
JP2010194631A (ja) * 2009-02-23 2010-09-09 Koyo Mach Ind Co Ltd センタレス研削盤の設定支援装置
CN108789156A (zh) * 2018-05-23 2018-11-13 郑州磨料磨具磨削研究所有限公司 一种无心磨砂轮的在线修整方法

Families Citing this family (19)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4932162A (en) * 1989-03-14 1990-06-12 Anthony Palazzola Camless grinder
GB2292704A (en) * 1994-09-01 1996-03-06 Unicorn Abrasives Ltd Controlling the movement of dressing tools for dressing a plurality of grinding wheels by a microprocessor
US5766057A (en) * 1995-04-19 1998-06-16 Cincinnati Milacron Inc. Centerless grinding machine
DE19625520C1 (de) * 1996-06-26 1997-06-12 Reishauer Ag Verfahren und Vorrichtung zum Feinbearbeiten von Stirnzahnrädern
US6106373A (en) * 1997-04-02 2000-08-22 Fabris; Mario Multi-task grinding wheel machine
US5928065A (en) * 1998-02-09 1999-07-27 Cummins Engine Company, Inc. Centerless grinding machine with optimal regulating wheel truing and dressing
DE19823798C2 (de) * 1998-05-28 2000-05-18 Daimler Chrysler Ag Gaswechselventil und Verfahren zur Herstellung eines Ventilsitzrings
CA2335806A1 (en) 1998-06-22 1999-12-29 Tru Tech Systems, Inc. Grinding machine, computer software to operate such a machine, and their uses therefor
JP3422731B2 (ja) * 1999-07-23 2003-06-30 理化学研究所 Elidセンタレス研削装置
DE19940687A1 (de) * 1999-08-27 2001-03-01 Mikrosa Werkzeugmaschinen Gmbh Schleifmaschinen zum spitzenlosen Schleifen von Werkstücken
EP1504400A4 (en) * 2002-03-18 2009-04-22 Smarsh Steven G COMPUTER-CONTROLLED RECTIFIER MACHINE
DE50305751D1 (de) * 2003-07-04 2007-01-04 Agathon Ag Maschf Spitzenlose Rundschleifmaschine
JP2006123132A (ja) * 2004-10-29 2006-05-18 Koyo Mach Ind Co Ltd センタレス研削盤
BRMU8602205U (pt) * 2006-10-02 2008-09-16 Maquenge Maquinas Operatrizes criação do perfil de hipérbole através de software para afiação do rebolo de arraste da retificadora centerless
US7803037B2 (en) * 2006-11-09 2010-09-28 Acme Manufacturing Company Centerless belt grinder
DE102011117819B4 (de) * 2011-11-02 2017-11-02 Schaudt Mikrosa Gmbh Spitzenlose Rundschleifmaschine
CN104385138B (zh) * 2014-11-12 2017-05-10 巫溪县绿野实业有限公司 砂轮修磨机
ES2726707T3 (es) * 2016-07-12 2019-10-08 Tschudin GmbH Grenchen Procedimiento y dispositivo de rectificado cilíndrico simultáneo sin puntos de varias piezas de trabajo
WO2018126178A1 (en) * 2016-12-29 2018-07-05 Saint-Gobain Abrasives, Inc. Dressing tool

Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS5844157B2 (ja) * 1975-02-12 1983-10-01 インコ リミテツド ニツケル電解液の精製方法

Family Cites Families (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US2855729A (en) * 1955-08-08 1958-10-14 Cincinnati Milling Machine Co Grinding machine
US4274231A (en) * 1978-12-20 1981-06-23 Boyar-Schultz Corporation Method and apparatus for dressing a grinding wheel

Patent Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS5844157B2 (ja) * 1975-02-12 1983-10-01 インコ リミテツド ニツケル電解液の精製方法

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH06270045A (ja) * 1993-03-19 1994-09-27 Koyo Mach Ind Co Ltd 段付きシャフトの心無し研削方法
JP2010194631A (ja) * 2009-02-23 2010-09-09 Koyo Mach Ind Co Ltd センタレス研削盤の設定支援装置
CN108789156A (zh) * 2018-05-23 2018-11-13 郑州磨料磨具磨削研究所有限公司 一种无心磨砂轮的在线修整方法

Also Published As

Publication number Publication date
US4570386A (en) 1986-02-18
DE3420938A1 (de) 1984-12-13

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JPS59227360A (ja) センタレス研削盤における調整車修正装置
US4115956A (en) Programmably controlled machine for grinding end cutting tools and the like
JPH0244664B2 (ja)
US4186529A (en) Programmably controlled method for grinding end cutting tools and the like
US4942611A (en) Method of correcting misalignment of a workpiece on numerically controlled machine tool
JPS6336524B2 (ja)
JPS62228359A (ja) アンギユラ研削盤
JPS58192750A (ja) 研削盤
JPH0531162B2 (ja)
JPS60249571A (ja) 数値制御研削盤における送り制御装置
JPH04250965A (ja) 半径方向非円形工作物を円周研削する方法
JPH0692057B2 (ja) 数値制御工作機械
JP3490534B2 (ja) 非円形工作物の研削加工方法及び装置
JP4995976B1 (ja) 回転軸のインポジションチェックを行う数値制御装置
JP2846881B2 (ja) 数値制御研削盤
WO2014057562A1 (ja) 工具経路生成方法、工作機械の制御装置および工具経路生成装置
JP2000237931A (ja) 曲面加工方法
JPH10118889A (ja) 切削条件決定方法
JP2005028556A (ja) 自由曲面加工方法
JP2002127010A (ja) センタレス研削盤の調整車修正方法及び修正装置
JP3086534B2 (ja) 非円形ワークを加工する研削盤
JP2000263438A (ja) スルーフィード用調整砥石のツルーイング方法、および、同装置
JPH06262483A (ja) 数値制御工作機械
JPH0715179U (ja) ビーム切断加工機のビーム径オフセット補正装置
JP2959597B2 (ja) カム溝加工制御機能を有する数値制御装置