JPH1139450A - Ic card - Google Patents

Ic card

Info

Publication number
JPH1139450A
JPH1139450A JP19830597A JP19830597A JPH1139450A JP H1139450 A JPH1139450 A JP H1139450A JP 19830597 A JP19830597 A JP 19830597A JP 19830597 A JP19830597 A JP 19830597A JP H1139450 A JPH1139450 A JP H1139450A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
data
command
read
circuit
page
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP19830597A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Sozo Fujioka
宗三 藤岡
Original Assignee
Mitsubishi Denki Syst Lsi Design Kk
Mitsubishi Electric Corp
三菱電機システムエル・エス・アイ・デザイン株式会社
三菱電機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To attain high-speed access by writing status information in an area where data are written, and reading status information out of all the pages in the storage area and sending them out to a data reader writer once a specific command is received as data from the data reader writer. SOLUTION: When a write command as a request to write data is received from the reader writer 200, a control circuit 16 writes data of one page which are sent together in a memory 18. The page address at this time is specified with the write command. When a read command as a request to read data is received, on the other hand, data of one desired page are read out of the memory 18. The page address at this time is specified with this read command. The control circuit 16 transfers the read data as parallel data to an input/output circuit 14 through a bus 20 and the data are converted into serial data, which are modulated by a modem circuit 12 into a carrier to generate a signal, so that the signal is sent from an antenna 10.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、データ読出/書込装置との間でデータの授受を行うICカードに関する。 The present invention relates to relates to IC cards for exchanging data with the data read / write device.

【0002】 [0002]

【従来の技術】ICカードは、データ読出/書込装置との間でデータの授受を行うものであり、例えば各種の取引に利用することができる。 BACKGROUND OF THE INVENTION IC cards, which exchanges data with the data read / write apparatus, can be used for example for various transactions. この場合、取引等の履歴情報をICカードに記憶させることが多い。 In this case, it is often to store history information of the transaction such as the IC card. このような履歴情報をICカードに記憶させていく過程において、履歴情報を格納する領域としてICカードのメモリ内に用意された記憶領域が満杯になると、その記憶領域内の最古のデータを消去し、その消去した領域に最新のデータを書き込むことになる。 Clear in this process that the history information will be stored in the IC card, the storage area prepared in the memory of the IC card as an area for storing historical information is full, the oldest data in the storage area and, thus writing the latest data on the erased area. したがって、ICカードに取引等の履歴情報を記憶させる場合には、ICカードにおいてリングバッファを実現する必要がある。 Therefore, in the case of storing the history information of the transaction such as the IC card, it is necessary to realize a ring buffer in the IC card.

【0003】ICカードでは、データを記憶するためのメモリとして、通常、EEPROM(Electrically Eras [0003] In the IC card, as a memory for storing data, normally, EEPROM (Electrically Eras
able Programmable Read Only Memory)(電気的消去書込可能型ROM)が使用されている。 able Programmable Read Only Memory) (electrically erasable writable ROM) is used. EEPROMは、 EEPROM is,
書き込みに時間を要し、ページと呼ばれる所定サイズ(例えば16バイト)を単位として書き込みが行われる場合が多い。 Write the time consuming, often writing predetermined size called pages (e.g., 16 bytes) as a unit is carried out. 一方、ICカードの応用面から見たデータの単位はファイルと呼ばれ、通常、ファイルのサイズはページのサイズと等しくなるように設定される場合が多い。 On the other hand, the unit of data as seen from the application surface of the IC card is called the file, usually the size of the file is often set to be equal to the size of the page. このようなICカードにおいてリングバッファを実現して取引の履歴情報を記憶させる場合、図15(a) If realized a ring buffer and stores the history information of the transaction in such IC card, FIG. 15 (a)
に示すように、ICカードのメモリにおいてリングバッファ領域として用意された複数ページから成る所定領域に対し、最初のページ1から順に、履歴情報1、履歴情報2、…、履歴情報nというように書き込みが行われていく。 As shown in, write to a predetermined area including a plurality of pages which are prepared as a ring buffer area in the memory of the IC card, from the first page 1 in this order, the history information 1, history information 2, ..., and so the history information n It is going to be carried out. そして、最後のページnまで書き込みが行われた後に更に書き込み要求が生じると、最古の履歴情報1が書き込まれている最初のページ1に最新の履歴情報n+ Then, further write request after the writing has been performed to the last page n occurs, the latest history information on the first page 1 oldest history information 1 is written n +
1が上書きされる(図15(b)(c)参照)。 1 is overwritten (see FIG. 15 (b) (c)).

【0004】リングバッファの実現に際しては、通常、 [0004] In implementation of the ring buffer is, usually,
リングバッファにおける読み出すべき位置を指すリードポインタと、書き込むべき位置を指すライトポインタとが用意されるが、ICカードにおいて取引等の履歴情報の記憶させる場合、リードポインタは最新に書き込まれたページを指すようになっている。 A read pointer which points to the location to be read out in the ring buffer, while the write pointer to the location to be written is provided, in the case of storing the history information of the transaction such as the IC card, the read pointer points to a page that has been written to date It has become way. したがって、ライトポイントは常にリードポインタの次のページを指すことになる。 Therefore, light point is always to point to the next page of the read pointer. その結果、リングバッファに対する読み出しおよび書き込みのいずれにおいても、実質的には、最新に履歴情報を書き込んだページ(最新書込ページ)を指すポインタ(以下「最新書込ポインタ」という)さえ獲得できればよいことになる。 As a result, in both of reading and writing to the ring buffer, in effect, a pointer to a page of writing history information is up-to-date (latest write page) (hereinafter referred to as "the latest writing pointer") even it is only necessary to win It will be.

【0005】上記のように、所定領域をリングバッファとして使用するメモリを内蔵したICカードに対しデータ読出/書込装置(以下「リーダライタ」という)が履歴情報の読み出し又は書き込みを行う際には、ICカードに電源供給が開始された後にリングバッファにおける最新書込ポインタの値を得る必要がある。 [0005] As described above, when the data reading / writing device to the IC card with a built-in memory to use the predetermined area as a ring buffer (hereinafter referred to as "reader-writer") is reading or writing history information , it is necessary to obtain the value of the most recent write pointer in the ring buffer after the power supply is started to the IC card. これに対し、 On the other hand,
リングバッファが実現された従来のICカードでは、リングバッファを構成する各ページの内容を調べて最新書込ページを探すか(以下、この方法を採用したICカードを「従来例1」という)、または、最新書込ポインタを格納する領域をICカードのメモリ(EEPROM等の不揮発性メモリ)内に別途設けていた(以下、この方法を採用したICカードを「従来例2」という)。 Ring in the buffer is conventional IC card that has been achieved, or look for the latest write pages examine the contents of each page constituting the ring buffer (hereinafter, the IC card, which was adopted this method referred to as "conventional example 1"), or, an area for storing the latest write pointer was separately provided in the memory of the IC card (non-volatile memory such as EEPROM) (hereinafter, the IC card employing this method as "prior art 2"). なお、ICカードには、CPU(Central Processing Uni It is to be noted that the IC card, CPU (Central Processing Uni
t)(中央処理装置)等を内蔵し情報処理機能を有するものと、読み出し/書き込み機能のみを有するものとがあり、情報処理機能を有するICカードの場合は、外部のリーダ/ライタから履歴情報の読み出し又は書き込みを行う際に、ICカード内部で、リングバッファを構成する各ページの内容を調べて最新書込ページを探すか、または、最新書込ポインタの格納用領域(以下「ポインタ領域」という)に格納されている値を読み出すことにより、最新書込ポインタの値を得ていた。 t) (and having a built-in central processing unit) or the like information processing function, while others have only read / write function, when the IC card having an information processing function, history information from the external reader / writer when performing a read or write, in the IC card, or look for the latest write pages examine the contents of each page constituting the ring buffer, or storage area for the most recent write pointer (hereinafter "the pointer region" by reading the value stored in) that had obtained the value of the most recent write pointer. 一方、読み出し/書き込み機能のみを有するICカードの場合は、外部のリーダ/ライタが、ICカードからリングバッファの領域のデータを読み出して最新書込ページを探し出すことにより、またはICカードにおけるポインタ領域から最新書込ポインタを読み出すことにより、最新書込ポインタの値を得ていた。 On the other hand, in the case of IC card having only read / write function, external reader / writer, by locating the latest write pages from the IC card reads out data of the region of the ring buffer, or a pointer area in the IC card by reading the latest write pointer, it had gained the value of the latest write pointer.

【0006】 [0006]

【発明が解決しようとする課題】従来のICカードは、 [Problems that the Invention is to solve the above conventional IC card,
データをページ単位(例えば横1列16バイト)でしか読み出し又は書き込みができなくなっており、最新書込ポインタのための領域をメモリ内に設けない場合は、最新書込ページを探し出すために、リングバッファに割り当てた記憶領域のデータをページ単位で全て読み出さなければならなかった。 Data has become impossible to read or write only in page units (e.g. horizontal row 16 bytes), and the case without the region for the latest write pointer in the memory, to locate the most recent write pages, the ring I had to read all the data in the storage area allocated to the buffer in page units. その結果、リングバッファへのアクセスに多くの時間を要していた。 As a result, it takes a lot of time to access to the ring buffer.

【0007】一方、ポインタ領域をメモリ内に設ける場合には、履歴情報を書き込む毎に、最新書込ポインタの更新のためにポインタ領域に対し書き込みを行わなければならず、このポインタ領域は不揮発性メモリ(通常、 On the other hand, in the case where the pointer area in memory for each write history information, it is necessary to perform writing to the pointer region to update the latest write pointer, this pointer region nonvolatile memory (usually,
EEPROM)内に設けられるため、その書き込みには時間を要する。 Because provided in EEPROM), it takes time to the writing. その結果、履歴情報の書き込み処理に長時間を要していた。 As a result, it takes a long time for the process of writing the history information. また、EEPROM等にポインタ領域を設けた場合は、ポインタ領域の書き換えの回数が多いことによるEEPROMの劣化も問題となる。 In the case of providing the pointer region in the EEPROM or the like, it is also problematic deterioration of EEPROM that due to the number of rewriting of the pointer region is large. そこで本発明では、ポインタ領域を不揮発性メモリ内に設けることなく、高速にアクセスが可能なリングバッファを実現したICカードを提供することを目的とする。 In this invention, without providing a pointer area in the nonvolatile memory, and an object thereof is to provide an IC card that realizes a ring buffer that can be accessed at high speed.

【0008】 [0008]

【課題を解決するための手段】上記課題を解決するために成された本発明に係る第1のICカードは、データ読出/書込装置からコマンドを受け取り、受け取ったコマンドに基づき前記データ読出/書込装置との間でデータの授受を行うICカードにおいて、前記データ読出/書込装置からコマンドを含むデータを受け取る受信手段と、前記データ読出/書込装置へデータを送り出す送信手段と、前記データ読出/書込装置から受け取ったデータを格納するためのデータ領域と該データ領域への書き込みを示すステータス情報を格納するためのステータス領域とを含むページを複数集めて構成される記憶領域であってリングバッファとして使用される記憶領域を有する記憶手段と、前記データ読出/書込装置から受け取ったデータを前記デー The first IC card according to made the present invention to solve the above problems SUMMARY OF THE INVENTION receives commands from the data reading / writing device, the data based on the received command read / in an IC card for exchanging data with the writing device, a receiving means for receiving data including commands from said data read / write apparatus, a transmission unit for sending the data to the data reading / writing device, wherein there a plurality collected a storage area of ​​the page that contains a status area for storing data area and status information indicating a write to the data area for storing data received from the data reading / writing device storage means having a storage area used as a ring buffer Te, the data received from the data reading / writing device the data 領域に書き込んだときに、該データを書き込んだ前記データ領域を含むページのステータス領域に該書込を示すステータス情報を書き込む書込制御手段と、前記データ読出/書込装置からのデータとして受信手段により所定のコマンドを受け取ると、前記記憶領域内の全てのページにつき、ステータス領域に格納されたステータス情報を順次読み出し、読み出したステータス情報を送信手段によりデータ読出/書込装置へ送出する読出制御手段と、を備えたことを特徴としている。 When written to the area, and write control means for writing status information indicating 該書 write in the status area of ​​the page containing the data area is written the data receiving means as data from the data reading / writing device Upon receipt of the predetermined command by, for all the pages of the memory area sequentially reads the status information stored in the status area, read read control means for sending the status information to the data reading / writing device by transmission means It is characterized by having a and.

【0009】本発明に係る第2のICカードは、データ読出/書込装置からコマンドを受け取り、受け取ったコマンドに基づき前記データ読出/書込装置との間でデータの授受を行うICカードにおいて、前記データ読出/ [0009] The second IC card according to the present invention, receives a command from the data read / write apparatus, the IC card for exchanging data with the basis of the received command data read / write device, the data read /
書込装置からコマンドを含むデータを受け取る受信手段と、前記データ読出/書込装置へデータを送り出す送信手段と、前記データ読出/書込装置から受け取ったデータを格納するためのデータ領域と該データ領域への書き込みを示すステータス情報を格納するためのステータス領域とを含むページを複数集めて構成される記憶領域であってリングバッファとして使用される記憶領域を有する記憶手段と、前記記憶領域を構成する全てのページのステータス情報を同一の値に予め初期化しておき、前記データ読出/書込装置から受け取ったデータを前記データ領域に書き込んだときに、該データを書き込んだ前記データ領域を含むページのステータス情報を構成するビットの値を反転させる書込制御手段と、前記記憶領域内の各ページのステ Receiving means for receiving data including commands from the writing device, the data reading / transmitting means for sending the data to the writing device, the data read / data area for storing data received from the writing device and the data storage means having a storage area used as a ring buffer a a storage area collects a plurality of pages including a status area for storing status information indicating a write to the area, constituting the storage area all advance the status information of the page in advance initialized to the same value, when writing the data received from the data reading / writing device to the data area, a page containing the data area is written to the data a write control means for inverting the value of the bits constituting status information, stearyl of each page in the storage area タス情報を順次読み出し、読み出したステータス情報の値が直前に読み出したステータス情報の値と異なる場合に、該直前に読み出したステータス情報が格納されていたページをデータ領域に最新に書き込みが行われた最新書込ページとし、読み出したステータス情報の値が前記記憶領域内の全ページにわたって同一の場合に、最後に読み出したステータス情報が格納されていたページを最新書込ページとして、該最新書込ページに基づき、リングバッファとして使用される前記記憶領域に対するデータの読み出しおよび書き込みを制御するリングバッファ制御手段と、を備えることを特徴としている。 Sequentially reading out the task information, if the value of the read status information is different from the value of the status information read immediately before the writing to date conducted a page status information read before straight is stored in the data area and the latest write page, when the value of the read status information is the same across all pages of the storage area, a page status information read last is stored as the latest write page, outermost new book write pages the basis is characterized by comprising a ring buffer control means for controlling reading and writing of data to the storage area used as a ring buffer.

【0010】本発明に係る第3のICカードは、上記第2のICカードにおいて、前記ステータス情報は1ビットから成ることを特徴としている。 [0010] The 3 IC card according to the present invention, in the second IC card, wherein the status information is characterized by consisting of 1 bit.

【0011】本発明に係る第4のICカードは、上記第2のICカードにおいて、前記ステータス情報は奇数個のビットから成り、前記書込制御手段は、前記ステータス情報を構成する前記奇数個のビットの値が全て同一となるように初期化し、前記リングバッファ制御手段は、 [0011] The 4 IC card according to the present invention, in the second IC card, wherein the status information comprises an odd number of bits, the write control means, said odd number constituting said status information the value of the bit are all initialized to be the same, the ring buffer control means,
読み出したステータス情報に対する多数決演算により値の異なるビットを含まないステータス情報を生成し、読み出したステータス情報に代えて該多数決演算によって生成したステータス情報を用いることにより、最新書込ページを検出する、ことを特徴としている。 Generating status information including no different bits of value by majority operation on the read status information, by using the status information generated by the majority operation in place of the read status information, detects the latest write pages that It is characterized in.

【0012】本発明に係る第5のICカードは、データ読出/書込装置からコマンドを受け取り、受け取ったコマンドに基づき前記データ読出/書込装置との間でデータの授受を行うICカードにおいて、前記データ読出/ The 5 IC card according to the [0012] present invention, receives a command from the data read / write apparatus, the IC card for exchanging data with the basis of the received command data read / write device, the data read /
書込装置からコマンドを含むデータを受け取る受信手段と、前記データ読出/書込装置へデータを送り出す送信手段と、前記データ読出/書込装置から受け取ったデータを格納するための領域を含むページを複数集めて構成される記憶領域であってリングバッファとして使用される記憶領域を有する記憶手段と、前記記憶領域をリングバッファとして使用するための読み出し位置または書き込み位置を示すページの値を、当該ICカードに電源供給が開始された後、前記データ読出/書込装置からコマンドを受け取る前に検出するリングバッファ制御手段と、を備えることを特徴としている。 Receiving means for receiving data including commands from the writing apparatus, and a transmitting means for sending the data to the data reading / writing device, a page containing an area for storing data received from said data read / write device storage means having a storage area used as a ring buffer a a storage area more collected, the value of the page indicating the read position or write position for using said storage area as a ring buffer, the IC after the power supply is started in the card, it is characterized in that and a ring buffer control means for detecting prior to receiving a command from the data reading / writing device.

【0013】本発明に係る第6のICカードは、上記第2ないし第4のICカードのいずれかのICカードにおいて、前記リングバッファ制御手段は、当該ICカードに電源供給が開始された後、前記データ読出/書込装置からコマンドを受け取る前に、前記最新書込ページを検出することを特徴としている。 [0013] The 6 IC card according to the present invention, in any of the IC card of the second to 4 IC card, the ring buffer control means, after the power supply to the IC card is started, before receiving a command from the data reading / writing device is characterized by detecting the latest write page.

【0014】本発明に係る第7のICカードは、上記第2のICカードにおいて、前記記憶領域内の各ページのステータス領域のサイズが整数バイトであり、該ステータス領域内にステータス情報の格納に使用される領域以外の領域として書込確認用データ領域を設け、前記書込制御手段は、前記データ読出/書込装置から受け取ったデータを前記データ領域に書き込んだときに、該データを書き込んだ前記データ領域を含むページのステータス情報を構成するビットの値を反転させるとともに、該ページのステータス領域内の書込確認用データ領域に、該データが前記データ領域に正しく書き込まれたか否かを確認するためのデータを書き込む、ことを特徴としている。 [0014] The 7 IC card according to the present invention, in the second IC card is the size integer byte in the status area of ​​each page in the storage area, for storing the status information in the status area writing check data area is provided as a region other than the region used, said write control means, the data received from the data read / write device when written in the data area, written the data together inverts the value of the bits constituting the status information of the page containing the data area, the write confirmation data area of ​​the status area of ​​the page, check whether the data has been correctly written to said data area write data to, it is characterized by.

【0015】本発明に係る第8のICカードは、上記第7のICカードにおいて、前記リングバッファ制御手段は、 i)前記記憶領域内の各ページのステータス情報の読み出しにより最新書込ページが検出されたときに、該最新書込ページの書込確認用データを読み出して、該書込確認用データにより該最新書込ページのデータ領域に正しくデータが書き込まれていたか否かを判定する判定手段と、 ii)該最新書込ページのデータ領域に正しくデータが書き込まれていないと判定された場合に、該最新書込ページの直前のページを改めて最新書込ページとする最新書込ページ変更手段と、を含むことを特徴としている。 [0015] The 8 IC card according to the present invention, in the first 7 IC card, the ring buffer control means, i) the most recent write pages by reading the status information of each page in the storage area is detected when it is, it reads the write confirmation data outermost pocketbook write page, determining means for determining whether correct data in the data area of ​​the outermost shinsho write page is written by 該書 write confirmation data If, ii) outermost shinsho when data correctly in the data area of ​​the write page is determined not to be written, the latest writing page changing means for anew latest writing page last page of the outermost new book write pages It is characterized in that it comprises, when.

【0016】 [0016]

【発明の実施の形態】以下、添付の図面を参照しつつ本発明の実施の形態について説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, will be described embodiments of the present invention with reference to the accompanying drawings. 実施の形態1. The first embodiment. <1.1 ハードウェア構成>図1は、本発明の実施の形態1であるICカードの概略構成を示すブロック図である。 <1.1 Hardware Configuration> FIG. 1 is a block diagram showing the schematic configuration of an IC card according to a first embodiment of the present invention. このICカード100は、電波によりリーダライタ200との間でデータの授受を行う非接触型のICカードであって、アンテナ10と、変復調回路12と、入出力回路14と、制御回路16と、メモリ18とを備え、入出力回路14と制御回路16とメモリ18とはバス20で接続されている。 The IC card 100 is a non-contact type IC card for exchanging data with the reader writer 200 by radio waves, an antenna 10, a modem circuit 12, the output circuit 14, a control circuit 16, and a memory 18 are connected by a bus 20 to the input-output circuit 14 and the control circuit 16 and a memory 18. この他、ICカード100 In addition, IC card 100
は、上記各部に電源を供給するための電源回路(図示せず)を備えている。 Includes a power supply circuit for supplying power to the respective units (not shown).

【0017】上記構成のICカード100において、アンテナ10、変復調回路12および入出力回路14は、 [0017] In the IC card 100 having the above structure, an antenna 10, demodulation circuit 12 and output circuit 14,
リーダライタ200からコマンドを含むデータを受け取るための受信手段として機能するとともに、ICカード100からリーダライタ200へデータを渡すための送信手段として機能する。 Functions as receiving means for receiving data including commands from the reader writer 200 functions as a transmitter for passing data from the IC card 100 to the reader-writer 200. メモリ18は、EEPROMにより構成された不揮発性の記憶手段であり、リーダライタ200から受け取ったデータ等を格納する。 Memory 18 is a nonvolatile memory means configured by EEPROM, and stores data or the like received from the reader writer 200. 制御回路16は、CPUと所定のプログラム等を格納するメモリとを用いて構成されており、CPUがプログラムを実行することにより、入出力回路14およびメモリ18等の動作を制御する。 Control circuit 16 is configured with a memory for storing CPU and a predetermined program or the like, by the CPU executing a program to control the operation of such input-output circuit 14 and a memory 18.

【0018】上記ICカード100とデータの授受を行うリーダライタ200は、常時、電波を発信しており、 [0018] The reader writer 200 for sending and receiving of the IC card 100 and the data is, at all times, and transmits radio waves,
ICカード100は、このリーダライタ200からの電波を受信できる所定範囲内で動作することができる(この所定範囲は「動作エリア」と呼ばれる)。 IC card 100 can operate within a predetermined range capable of receiving radio waves from the reader-writer 200 (the predetermined range is referred to as "motion area").

【0019】ICカード100は、動作エリア内に入ると、リーダライタ200からの電波をアンテナ10により受信して電気信号に変換し、その電気信号を変復調回路12および電源回路(図示せず)に供給する。 The IC card 100 enters into the operation area, the radio wave from the reader writer 200 is converted into an electric signal received by the antenna 10, the electric signal to the modem circuit 12 and a power supply circuit (not shown) supplies. 電源回路は、その電気信号を整流して各部に供給することにより電源供給を行う。 Power supply circuit performs the power supply by supplying to each unit rectifies the electric signal. なお、リーダライタ200は、IC In addition, the reader writer 200, IC
カード100にデータを送信しない場合は、無変調の電波を発信しており、データを送信する場合は、そのデータを搬送波に変調させて含ませた電波を発信する。 If you do not want to send data to the card 100, which transmits radio waves unmodulated, when transmitting data, it transmits a radio wave moistened by modulating the data on a carrier wave.

【0020】<1.2 動作の概略>リーダライタ20 [0020] <1.2 outline of the operation> reader-writer 20
0からICカード100にデータが送信された場合、変復調回路12は、アンテナ10から供給される電気信号を復調してデータを抽出し、これをシリアルデータとして入出力回路14へ入力する。 If data from 0 to the IC card 100 is transmitted, the modem circuit 12 extracts the data by demodulating the electric signal supplied from the antenna 10, and inputs to the input-output circuit 14 so as serial data. 入出力回路14は、変復調回路12から入力されたシリアルデータをパラレルデータに変換してバス20に出力する。 Output circuit 14 converts the serial data input from the demodulation circuit 12 into parallel data to output to the bus 20. 制御回路16は、 Control circuit 16,
リーダライタ200から受け取ったデータに含まれるコマンドに従って動作し、入出力回路14やメモリ18を制御する。 Operates according to the command included in the data received from the reader-writer 200, and controls input and output circuit 14 and a memory 18.

【0021】このような動作により、ICカード100 [0021] By such an operation, IC card 100
は、リーダライタ200からデータを受け取ってメモリ18に格納し、また、メモリ18に格納されているデータをリーダライタ200に送る。 Stores in the memory 18 receives data from the reader-writer 200, also sends the data stored in the memory 18 to the reader-writer 200. 前述のようにメモリ1 Memory 1 as described above
8は、EEPROMにより構成されており、書き込みはページ単位で行われ、本実施の形態では、1ページは1 8 is configured by EEPROM, the writing is performed in page units, in this embodiment, one page 1
6バイトである。 It is 6 bytes. これに合わせて、リーダライタ200 In accordance with this, the reader writer 200
からICカード100内のメモリ18に対するデータの読み出しおよび書き込みは、ページ単位となっている。 Of data to the memory 18 in the IC card 100 from the reading and writing has a page unit.

【0022】すなわち、リーダライタ200からデータ書き込みを要求するコマンド(以下「ライトコマンド」 [0022] In other words, the command to request the data writing from the reader-writer 200 (hereinafter referred to as the "write command"
という)を受け取った場合は、制御回路16が、そのライトコマンドに従い、そのライトコマンドとともに送られてくる1ページ分のデータ(16バイトデータ)をメモリ18に書き込む。 If you receive a) of the control circuit 16, in accordance with the write command, it writes data of one page sent together with the write command (16 bytes data) in the memory 18. このときのメモリ18への書き込み位置を示すページアドレスは、そのライトコマンドで指定される。 Page address that indicates the write position in the memory 18 at this time is designated by the write command.

【0023】一方、リーダライタ200からデータ読み出しを要求するコマンド(以下「リードコマンド」という)を受け取った場合は、制御回路16が、そのリードコマンドに従い、メモリ18から所望の1ページ分のデータを読み出す。 On the other hand, if it receives a command (hereinafter referred to as "read command") requesting data read from the reader-writer 200, the control circuit 16, in accordance with the read command, the desired one page of data from the memory 18 read out. このときのメモリ18からの読み出し位置を示すページアドレスは、そのリードコマンドで指定される。 Page address indicating the read position from the memory 18 at this time is specified by the read command. 制御回路16は、読み出したデータをバス2 The control circuit 16, the read data bus 2
0を介して入出力回路14にパラレルデータとして転送し、入出力回路14は、このパラレルデータをシリアルデータに変換する。 Through 0 transferred as parallel data to the output circuit 14, output circuit 14 converts the parallel data into serial data. 変復調回路12は、そのシリアルデータを搬送波に変調させて含ませた信号を生成し、アンテナ10は、その信号を電波にして送信する。 Modem circuit 12 generates a signal moistened by modulating the serial data on a carrier wave, the antenna 10 transmits and the signal to radio waves.

【0024】<1.3 リングバッファの実現>上記のようなICカード100を各種の取引に利用し、取引等の履歴情報をICカード100に記憶させるためには、 [0024] using a <1.3 ring implementation of buffer> IC card 100 as described above for various transactions, the history information of the transaction or the like to be stored in the IC card 100,
既述のように、リングバッファを実現する必要がある(図15参照)。 As described above, it is necessary to realize a ring buffer (see Fig. 15). このために本実施の形態では、メモリ18内において連続する複数ページから成る記憶領域をバッファ領域として確保し、このバッファ領域を、リーダライタ200との間でページ単位で読み出しおよび書き込みを行うデータを格納するための領域とする。 In this embodiment for this, a storage area consisting of a plurality consecutive pages in the memory 18 reserved as a buffer area, the buffer area, the data reading and writing in units of pages with the reader-writer 200 a region for storing. バッファ領域内の各ページは、図2に示すように、履歴情報を格納するためのデータ領域a2と、データ領域a2への履歴情報の書き込みを示すステータス情報を格納するステータス領域a1とから成る。 Each page in the buffer area, as shown in FIG. 2, consists of a data area a2 for storing history information, status area a1 Prefecture for storing status information indicating the writing of the history information of the data area a2. そして、最新に書き込みが行われたページ(最新書込ページ)の値であるページアドレスをリードポインタとし、最新書込ページの次のページをライトポインタとして(ただし、最新書込ページがバッファ領域の最後のページであった場合、バッファ領域の先頭のページアドレスをライトポインタとする)、バッファ領域に対する書き込みおよび読み出しを行う。 Then, the page address is the value of the page is written to date has been performed (the latest write page) and read pointer, the next page of the most recent write pages as write pointer (however, the latest write page buffer area if it was the last page, the write pointer the start page address of the buffer area), writing and reading for the buffer area. これにより、バッファ領域がリングバッファとして使用されることになる。 As a result, the buffer area is used as a ring buffer.

【0025】具体的には、リーダライタ200が、リードコマンドにおける読み出しページアドレスとしてリードポインタを指定し、ライトコマンドにおける書き込みページアドレスとしてライトポインタを指定することにより、バッファ領域がリングバッファとして使用される。 [0025] Specifically, the reader-writer 200, by specifying the read pointer as a read page address in the read command, specifies the write pointer as a write page address in the write command, the buffer area is used as a ring buffer . しかし、このためには、リーダライタ200は、リードコマンドまたはライトコマンドを発行する前に、バッファ領域における最新書込ページを検出し、これに基づきリードポインタとライトポインタを得る必要がある。 However, for this purpose, the reader writer 200, before issuing a read command or a write command, detects the latest write the page in the buffer area, it is necessary to obtain a read pointer and a write pointer based on this. そこで本実施の形態では、バッファ領域における各ページへの書き込みを示すステータス情報を1度で読み出すために、コラムリードコマンドが用意されている。 In this embodiment, to read the status information indicating a write to each page in the buffer area at one time, the column read command is prepared.
ここにいうコラムリードコマンドとは、そのコマンドで指定される所定範囲の記憶領域における各ページの所定位置のデータ(例えば1バイト目の値)を1回のコマンド発行でICカード100から読み出すことを要求するコマンドである。 The column read command mentioned here, that data is read from an IC card 100 the data of a predetermined position of each page in the storage area of ​​a predetermined range specified by the command (for example, 1 byte value) per command issued it is a request to command. すなわち、従来のリードコマンドは「横方向」に16バイト(1ページ分)ずつしかデータを読み出すことができなかったが、コラムリードコマンドによれば、連続する複数ページにおける所定位置(例えば各ページの1バイト目)のデータを「縦方向(コラム方向)」に読み出せることになる。 That is, the conventional read command but only "lateral" in every 16 bytes (one page) can not be read out of data, according to the column read command, a predetermined position in the contiguous pages (e.g. of each page the data of 1 byte) will be read out in the "vertical direction (column direction)."

【0026】<1.4 コマンド実行処理>上記のように、ライトコマンドおよびリードコマンドに加えてコラムリードコマンドが用意された本実施形態のICカード100の動作を、図3に示すフローチャートを参照しつつ説明する。 [0026] In <1.4 command execution process> As described above, the operation of the IC card 100 of the present embodiment the column read command is provided in addition to the write command and read command, with reference to the flowchart shown in FIG. 3 now it is explained. なお本実施形態では、コラムリードコマンドではコラムリードの対象となるバッファ領域がページ値によって指定されると共に、そのバッファ領域内の各ページにおけるリード対象の位置(例えば各ページの1 In the present embodiment, the buffer area to be column read in column read command is specified by the page values, the position (e.g., each page of the read object in each page of the buffer area 1
バイト目)が指定されているものとする。 Byte) is assumed to be specified. また、ライトコマンドでは書き込み対象のページの値(例えばライトポインタ)が、リードコマンドでは読み出し対象のページの値(例えばリードポインタ)が、それぞれ指定されるものとする。 The value of the page to be written in the write command (e.g., write pointer), it reads target page value by the read command (e.g., read pointer) is assumed to be designated, respectively.

【0027】ICカード100が動作エリアに入ってリーダライタ200からの電波を受信し、ICカード10 [0027] receives radio waves from the reader-writer 200 IC card 100 is entered on the operation area, IC card 10
0の各部に対する電源供給が開始されると、まず、初期設定が行われ(ステップS10)、これによりICカード100は、リーダライタ200からのコマンドを受け付けることができる状態となる。 When the power supply is started for 0 of each part, first, initialization is performed (step S10), and thereby the IC card 100 is in a state capable of accepting a command from the reader writer 200. 初期設定後は、リーダライタ200からコマンドが送られてくるのを待機する状態となり(ステップS12)、リーダライタ200からコマンドが発行され、それが電波として発信されると、ICカード100は、これをアンテナ10で受信し、変復調回路12および入出力回路14を介して制御回路16へ転送する。 After the initial setting, a state of waiting for the reader-writer 200 to the command is sent (step S12), the command is issued from the reader-writer 200, when it is transmitted as a radio wave, IC card 100, which the received by the antenna 10 is transferred via the demodulation circuit 12 and output circuit 14 to the control circuit 16. 制御回路16は、そのコマンドを解釈し(ステップS14)、そのコマンドの種類に応じて、コラムリードコマンドの実行処理(ステップS1 The control circuit 16 interprets the command (step S14), and according to the type of the command, execution of the column read command (step S1
6)、ライトコマンドの実行処理(S18)、リードコマンドの実行処理(ステップS20)のいずれかを行う。 6) execution of the write command (S18), performs any of the execution of the read command (step S20).

【0028】<1.4.1 コラムリードコマンド>図4 [0028] <1.4.1 column read command> Figure 4
は、コラムリードコマンドの実行処理(図3のステップS16)の手順を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing a procedure of execution of the column read command (step S16 in FIG. 3). 制御回路16は、コラムリードコマンドを認識すると、まず、そのコラムリードコマンドで指定されたバッファ領域の先頭ページの値を制御回路16に設けられた所定レジスタ(以下「PAレジスタ」という)に設定し(ステップS The control circuit 16 recognizes the column read command, first set to a predetermined register values ​​of the first page is provided in the control circuit 16 of the buffer area designated by the column read command (hereinafter referred to as "PA Register") (step S
100)、このPAレジスタの値を用いて、バッファ領域の先頭ページのうちコラムリードコマンドで指定されるリード対象位置にアクセスするためのアドレス(以下「コラムアドレス」という)を生成する(ステップS1 100), using the value of the PA register generates an address for accessing the read target position designated by the column read command of the first page of the buffer area (hereinafter referred to as "column address") (step S1
02)。 02). 例えばステータス領域a1が各ページの1バイト目であって各ページのステータス情報を読み出したい場合には、PAレジスタで示されるページの1バイト目のアドレスをコラムアドレスとして生成する。 For example, when the status area a1 is a first byte of each page be read status information of each page, it generates the address of the first byte of the page indicated by the PA register as a column address. コラムアドレスが生成されると、これを用いて、先頭ページのリード対象位置のデータ(以下「コラムリードデータ」という)をメモリ18から読み出し、読み出したコラムリードデータを制御回路16内で一時的に蓄える(ステップS104)。 When column address is generated and used to the data of the read-target position of the first page (hereinafter referred to as "Column read data") read from the memory 18, the read temporarily column read data in the control circuit 16 store (step S104). 次に、PAレジスタの値がコラムリードコマンドで指定されたバッファ領域の最後のページ値か否か、すなわち、そのバッファ領域の最後のページのコラムリードデータまで読み出したか否かを判定する(ステップS106)。 Next, whether the last page value of the buffer area where the value of PA register is specified by the column read command, i.e., it determines whether the read to the column read data of the last page of the buffer area (step S106 ). PAレジスタの値が上記バッファ領域の最後のページ値でない場合は、PAレジスタの値を1だけインクリメントした後(ステップS108)、ステップS102へ戻る。 If the value of the PA register is not the last page value of the buffer area, after incrementing by 1 the value of the PA register (step S108), the flow returns to step S102.

【0029】以降、同様にして、ステップS102→S [0029] and later, in the same way, step S102 → S
104→S106→S108を繰り返し実行することにより、コラムリードコマンドで指定されたバッファ領域の各ページのコラムリードデータを順次読み出して制御回路16内に蓄えていく。 By repeating 104 → S106 → S108, gradually stored in the control circuit 16 sequentially reads the column read data of each page of the designated buffer area in the column read command. この間に、ステップS106 During this time, step S106
でPAレジスタの値が前記バッファ領域の最後のページ値であると判定されると、すなわち、最後のページのコラムリードデータまで読み出したと判定されると、ステップS110へ進む。 In the value of PA register is determined to be the last page value of the buffer area, namely, when it is determined that the read to the column read data of the last page, the process proceeds to step S110. この時点では、制御回路16内に、前記バッファ領域の全てのページのコラムリードデータ、すなわち前記バッファ領域をコラム方向に読み出したデータが蓄えられており、ステップS22では、これらのデータをコラムリードコマンドに対するレスポンスとしてリーダライタ200に送出するために入出力回路14へ転送し、これにより、コラムリードコマンドに対する制御回路16の処理が終了する。 At this point, the control circuit 16, the column read data of all the pages of the buffer areas, i.e. the and the buffer area is read out data is stored in the column direction, in step S22, these data the column read command transferred to output circuit 14 for delivery to the reader-writer 200 as a response to, thereby, the processing of the control circuit 16 to the column read command is completed. コラムリードコマンドで例えばリングバッファとして使用するバッファ領域全体を指定し、リード対象位置としてステータス領域a1の位置(例えば1バイト目)を指定すると、上記処理により、リングバッファを構成する各ページのステータス情報が得られることになる。 Specifies the entire buffer area to be used as, for example, a ring buffer column read command, specifying a position of the status area a1 (e.g. 1 byte) as a read target position, by the above process, the status information of each page constituting the ring buffer It will be obtained.

【0030】入出力回路14に転送されたレスポンスは、変復調回路12およびアンテナ10を介して電波としてリーダライタ200に向けて送出される。 The response is transferred to the output circuit 14 is sent toward the reader-writer 200 as a radio wave through the demodulation circuit 12 and the antenna 10.

【0031】<1.4.2 ライトコマンド>図5は、リングバッファに履歴情報を書き込むためのライトコマンドの実行処理(図3のステップS18)の手順を示すフローチャートである。 [0031] <1.4.2 write command> FIG. 5 is a flowchart showing a procedure of execution of the write command for writing history information into the ring buffer (step S18 in FIG. 3). この場合、ライトコマンドでは、 In this case, the write command,
書込対象のページとしてリングバッファに対するライトポインタが指定され、履歴情報が書込データとしてライトコマンドと共にリーダライタ200から送られてくる。 Is write pointer specified for the ring buffer as the page of the write target, the history information is transmitted from the reader-writer 200 with the write command as the write data. 制御回路16は、ライトコマンドを認識すると、まず、そのライトコマンドで指定されたページ値であるライトポインタを制御回路16に設けられたPAレジスタに設定し(ステップS120)、このPAレジスタの値を用いて、メモリ18に書き込むためのアドレスを生成する(ステップS122)。 The control circuit 16 recognizes the write command, first set to PA register provided for the write pointer is pages value designated by the write command to the control circuit 16 (step S120), the value of this PA register used to generate an address for writing to the memory 18 (step S122). そしてこのアドレスを用いて、ライトコマンドとともにリーダライタ200から送られた履歴情報をメモリ18におけるリングバッファに書き込む(ステップS124)。 And using this address, writes the history information sent from the reader-writer 200 with the write command in the ring buffer in the memory 18 (step S124). このとき書き込みにより、PAレジスタで指定されるページすなわちライトポインタの指すページにおけるステータス情報の更新も行われる。 By writing this time, also, updating of the status information in the page indicated by the page ie write pointer specified by the PA register. その後、このライトコマンドに対するレスポンスをリーダライタ200に向けて送信する(ステップS Then transmits the response to the write command to the reader-writer 200 (step S
126)。 126). これにより、ライトコマンドの実行が終了する。 As a result, the execution of the write command is completed.

【0032】<1.4.3 リードコマンド>図6は、リングバッファから履歴情報を読み出すためのリードコマンドの実行処理(図3のステップS20)の手順を示すフローチャートである。 [0032] <1.4.3 read command> FIG. 6 is a flowchart showing a procedure of execution of the read command for reading the history information from the ring buffer (step S20 in FIG. 3). この場合、リードコマンドにおいて読出対象のページとしてリングバッファに対するリードポインタが指定される。 In this case, the read pointer to the ring buffer is designated as a page to be read in the read command. 制御回路16は、リードコマンドを認識すると、まず、そのリードコマンドで指定されたページ値であるリードポインタを制御回路16に設けられたPAレジスタに設定し(ステップS13 The control circuit 16 recognizes the read command first sets the PA register provided the read pointer is pages value specified by the read command to the control circuit 16 (step S13
0)、このPAレジスタの値を用いて、メモリ18からデータを読み出すためのアドレスを生成する(ステップS132)。 0), using the value of the PA register, it generates an address for reading data from the memory 18 (step S132). 次に、このアドレスを用いて、メモリ18 Then, using this address, the memory 18
におけるリングバッファから履歴情報を読み出す(ステップS134)。 Reading the history information from the ring buffer in (step S134). そして、読み出した履歴情報をリーダライタ200に向けて送信する(ステップS136)。 Then, it transmits the read history information to the reader writer 200 (step S136).
これにより、リードコマンドの実行が終了する。 As a result, the execution of the read command is completed.

【0033】<1.5 制御回路の他の構成>上述の動作を行う本実施形態の制御回路16は、CPUと所定のプログラム等を格納するメモリから構成されており、C The control circuit 16 of the present embodiment for performing <another configuration of the 1.5 control circuit> above operation is constituted by a memory for storing CPU and a predetermined program or the like, C
PUがプログラムを実行することにより、コラムリードコマンドに対する上述の動作を含む、メモリ18および入出力回路14に対する制御動作が実現される。 By PU executes the programs, including the above-described operation for the column read command, control operation for the memory 18 and output circuit 14 are realized. しかし、以上の説明からわかるように、制御回路16が実現すべき機能は、リーダライタ200から発行されるコマンドの解釈と、そのコマンドに従って、メモリ16へのアクセスのためのアドレスを生成したり、メモリ16および入出力回路14に所望の動作をさせるための制御信号を生成したりすることであり、これらの機能は、ハードウェアによっても容易に実現できる。 However, as can be seen from the above description, the function control circuit 16 is to be realized, interpretation and the commands issued from the reader-writer 200, in accordance with the command to generate an address for access to the memory 16, is to or generate a control signal for the desired operation to the memory 16 and output circuit 14, these functions can be easily realized by hardware. したがって、現時点で入手可能なCPUチップのコストや消費電力等と制御回路16に要求される機能や性能とを比較考量し、 Therefore, to weigh the functions and performance required of the CPU chip cost and power consumption and the control circuit 16, available at the moment,
CPUによる実現に代えて専用のハードウェアで制御回路16を実現してもよい。 It may be realized a control circuit 16 by dedicated hardware instead of the realization by the CPU.

【0034】<1.6 効果>以上において説明した本実施の形態のICカード100によれば、リーダライタ200は、コラムリードコマンドを発行することにより、バッファ領域の各ページのステータス情報を1度に得ることができ、これから最新書込ページを検出することができる。 According to the IC card 100 of the present embodiment described in <1.6 Effects>, the reader writer 200 by issuing a column read command, once the status information of each page in the buffer area can be obtained, it is possible that you will detect the latest write page. そして、検出した最新書込ページからバッファ領域に対するライトポインタおよびリードポインタを獲得し、これを用いてライトコマンドやリードコマンドを発行することにより、ICカード内のバッファ領域をリングバッファとしてアクセスすることができる。 By acquiring the write pointer and the read pointer from the detected latest write pages for the buffer area, and issues a write command or a read command with this, to access the buffer area in the IC card as a ring buffer it can. したがって、最新書込ページを検出するためにバッファ領域の全ページを読み出していた従来例や、最新書込ページを示すポインタをEEPROM(図1におけるメモリ18に相当)に格納していた従来例に比べ、リングバッファに対する履歴情報の読み出しや書き込みが高速化される。 Accordingly, and prior art example which has been read out all the pages of the buffer area in order to detect the latest write page, a pointer indicating the latest writing pages EEPROM to the conventional example which has been stored (corresponding to the memory 18 in FIG. 1) compared, reading and writing of the history information with respect to the ring buffer is faster.

【0035】なお上記では非接触型のICカードを例にとって説明したが、接触型のICカードにおいても、受信手段や送信手段など、リーダライタ200とのインタフェースが異なるが、上記と同様にしてコラムリードコマンドを実現することが可能であり、同様の効果が得られる。 It should be noted in the above has been described IC card of the contactless type as an example, even in a contact type IC card, such as the receiving means and transmitting means, although the interface with the reader-writer 200 is different, in the same manner as the column it is possible to realize a read command, the same effect can be obtained.

【0036】<1.7 変形例>上記実施の形態1のI [0036] <1.7 Modification> of the first embodiment I
Cカード100は、読み出し/書き込み機能しか有していないが、制御回路16がCPUを用いて実現されている場合には、CPUにより、バッファ領域内の最新書込ページを検出し、リードポインタおよびライトポインタをICカード100内(制御回路16内)で保持することも可能である。 C card 100 is only has read / write capabilities, when the control circuit 16 is implemented using a CPU is the CPU, it detects the latest write a page in the buffer area, the read pointer and it is also possible to hold the write pointer IC card 100. (in the control circuit 16). この場合、リーダライタ200は、リードポインタを指定せずにリードコマンドを発行し、また、ライトコマンドを指定せずにライトコマンドを発行することにより、ICカード100内のバッファ領域をリングバッファとして使用することができる。 In this case, the reader writer 200 is used by issuing a read command without a read pointer, also issues a write command without a write command, the buffer area in the IC card 100 as a ring buffer can do. また、この場合、ICカード100は、動作エリア内に入って電源供給が開始されてからリーダライタ200よりリードコマンドまたはライトコマンドが発行されるまでに、最新書込ページを検出してリードポインタおよびライトポインタを設定することが望ましい。 In this case, IC card 100 enters into the operation area from the power supply is started up read command or write command is issued from the reader-writer 200, the read pointer and to detect the latest write pages it is desirable to set the write pointer. 非接触型ICカード等のようにアナログ回路を含むICカードの場合には、 When the IC card containing the analog circuit as such contactless IC card,
特に、このような構成が有効である。 In particular, this structure is effective. 非接触型のICカードでは、電源供給が開始されデジタル回路が動作可能となってもアナログ回路の動作が安定するまで待機する必要があり、この待機期間にデジタル回路によりリードポインタおよびライトポインタの設定を行えば、時間を有効に利用でき、結果として、ICカードにおけるリングバッファに対する読み出しや書き込みが実質的に高速化されることになるからである。 In the non-contact type IC card, the operation of the analog circuit be a digital circuit power supply is started becomes operable will have to wait until stabilization, setting of the read pointer and write pointer by a digital circuit in this waiting period be performed, it can be effectively used time, as a result, reading and writing to the ring buffer in the IC card is because would be substantially faster.

【0037】実施の形態2. [0037] Embodiment 2. <2.1 全体の構成および動作>次に、本発明の実施の形態2であるICカードについて説明する。 <2.1 Overall Configuration and Operation> Next, a description will be given exemplary IC card is the second embodiment of the present invention. このIC The IC
カードの概略構成は実施の形態1と同様であって図1に示す通りであり、本実施形態についても図1を参照しつつ説明する。 Schematic configuration of the card is as shown in FIG. 1 a similarly to the first embodiment will be described with reference to FIG. 1 also present embodiment.

【0038】本実施の形態のICカード100では、図7に示すように、メモリ18内のリングバッファとして使用するバッファ領域を構成する各ページは、1ビットのステータス情報(以下「ステータスビット」という) [0038] In the IC card 100 of the present embodiment, as shown in FIG. 7, each page constituting the buffer area to be used as a ring buffer in memory 18, that one bit of status information (hereinafter "status bit" )
を格納するためのステータス領域a1と、履歴情報を格納するためのデータ領域a2から成る。 A status area a1 for storing consists of data area a2 for storing history information. そしてステータスビットの設定はICカード100内において制御回路16により行われ、このバッファ領域をリングバッファとして使用するためのリードポインタおよびライトポインタの設定も制御回路16により行われる。 The setting of the status bit is performed by the control circuit 16 in the IC card 100, setting the read pointer and write pointer for using the buffer area as a ring buffer is also performed by the control circuit 16. 本実施の形態の制御回路16の構成も実施の形態1と同様であって、CPUと所定のプログラム等を格納するメモリから構成されており、CPUがそのプログラムを実行することによりメモリ18や入出力回路14に対する制御動作が実現される。 It is the same as the embodiment 1 configuration also exemplary of the control circuit 16 of this embodiment is constituted by a memory for storing CPU and a predetermined program or the like, a memory 18 and input by the CPU executing the program control operation for the output circuit 14 are realized.

【0039】<2.2 要部の詳細動作>本実施の形態ではバッファ領域における各ページのステータスビットは「0」に予め初期化されており、リーダライタ200 The status bit for each page in the buffer area in this embodiment <Detailed Operation of 2.2 main section> is previously initialized to "0", the reader-writer 200
からライトコマンドを受け取って履歴情報がバッファ領域に書き込まれるときに、その履歴情報が書き込まれるページのステータスビットが反転される(これがステータス情報の更新に相当する)。 When the history information received write command is written into the buffer area from the status bit in the page to which the history information is written is reversed (which corresponds to the update of the status information). すなわち、或るページのデータ領域a2に最初に履歴情報が書き込まれると、そのページのステータスビットは「1」に設定され、その後、履歴情報の書き込みが続きリングバッファを一巡して再びそのページに履歴情報が書き込まれると、そのページのステータスビットは「0」に設定される。 That is, when the first history information is written to the data area a2 of a certain page, the status bits of the page is set to "1", then that page again cycle through the ring buffer followed by writing of history information When the history information is written, the status bit of the page is set to "0". 本実施の形態では、ICカード内において制御回路16が、上記のように設定される各ページのステータスビットを参照して最新書込ページを検出し、検出した最新書込ページに基づきバッファ領域に対するリードポインタおよびライトポインタを制御回路16内に設定し保持する。 In this embodiment, the control circuit 16 in the IC card detects the latest writing page with reference to the status bits of each page to be set as described above, the buffer area based on the detected latest write pages set the read pointer and the write pointer control circuit 16 holds. 前述のように、本実施の形態のような非接触のICカードの場合には、ICカードが動作エリアに入って電源の供給が開始されてからリーダライタ200よりリードコマンドまたはライトコマンドが発行されるまでに、リードポインタおよびライトポインタを設定することが望ましい。 As described above, in the case of the non-contact IC card, such as in the present embodiment, a read command or a write command is issued from the reader writer 200 from the IC card is started the supply of power enters the operating area by that, it is desirable to set the read pointer and write pointer. そこで本実施形態では、ICカード100に電源の供給が開始された後、制御回路16が図8のフローチャートに示すように動作することにより、リードポインタおよびライトポインタが設定される。 In this embodiment, after the supply of power is started to the IC card 100, the control circuit 16 by operating as shown in the flowchart of FIG. 8, the read pointer and the write pointer is set.

【0040】すなわち、まずリングバッファとして使用するバッファ領域の先頭ページであるページ1のステータスビットを読み出してこれをSTAaとする(ステップS30)。 [0040] That is, first read the status bits of page 1 is the first page of the buffer area to be used as a ring buffer which is referred to as STAA (step S30). 次にページ番号を示す変数kを2とした後(ステップS32)、ページkのステータスビットを読み出してこれをSTAbとする。 Then after the 2 variable k indicating the page number (step S32), which is referred to as STAb reads the status bit in the page k. そして、連続する2つのページのステータスビットであるSTAaとSTAb Then, a status bit of the two consecutive pages STAa and STAb
が等しいか否かを判定する(ステップS36)。 Determines whether the equal (step S36). STA STA
aとSTAbが等しければステップS38へ進み、ページkは、リングバッファとして使用するバッファ領域の最後のページか否かを判定する。 Being equal a and STAb proceeds to step S38, the page k determines whether the last page of the buffer area to be used as a ring buffer. その結果、最後のページでなければ、kの値を1だけインクリメントし(ステップS40)、STAaの値をSTAbの値で置き換えた後(ステップS42)、ステップS34へ戻る。 As a result, if the last page, increments the value of k by 1 (step S40), after replacing the value of STAa the value of STAB (step S42), the flow returns to step S34. 以降、連続する2つのページのステータスビットであるS And later, a status bit of two consecutive pages S
TAaとSTAbが等しく、かつページkが前記バッファ領域の最後のページでない限り、ステップS34→S TAa and STAb equal, and unless the page k is not the last page of the buffer region, step S34 → S
36→S38→S40→S42というループが繰り返し実行される。 36 → S38 → S40 → loop of S42 is repeatedly executed.

【0041】このループの実行中に、STAaとSTA [0041] During the loop execution, STAa and the STA
bが異なればステップS44へ進む。 b proceeds to step S44 Different. この場合、ステータスビットSTAaを含むページk−1が最新書込ページであるので、リードポインタRptrをk−1に設定し、ライトポインタWptrをkに設定する(図7(a) In this case, since the page k-1 containing status bits STAa is the latest write page, and set the read pointer Rptr to k-1, sets the write pointer Wptr in k (FIGS. 7 (a)
参照)。 reference).

【0042】上記ループの実行中に、ステップS38においてページkが最後のページであると判定された場合、すなわち、前記バッファ領域の全てのページのステータスビットが同一の場合は、ステップS46へ進む。 [0042] During execution of the loop, if the page k is determined to be the last page in step S38, the words, if the status bits of all the pages of the buffer area are the same, the process proceeds to step S46.
この場合、リードポインタRptrをkに設定し、ライトポインタWptrを1に設定する(図7(b)参照)。 In this case, setting the read pointer Rptr to k, sets the write pointer Wptr in 1 (see FIG. 7 (b)).

【0043】<2.3 効果>以上のように本実施形態によれば、各ページに設けられた1ビットのステータスで最新書込ページが検出されるため、メモリ容量が少なくて済む。 [0043] According to <2.3 Effect> above, in the present embodiment, since the latest writing page is detected in the status of one bit provided in each page, requires less memory capacity. また、ライトポインタとリードポインタの設定処理を行う制御回路16は、CPUとそのCPUが実行するプログラムを格納するためのメモリなどから構成されているが、上記設定処理を専用のハードウェアにより実現することもできる。 The control circuit 16 which performs setting processing of the write pointer and the read pointer is configured from such as a memory for storing a program which CPU and its CPU executing realized by dedicated hardware the setting process it is also possible. この場合、各ページに設けられた1ビットのステータスで最新書込ページが検出されることから、その専用ハードウェアの構成が簡単になるという利点がある。 In this case, since the latest writing page is detected in the status of one bit provided in each page, there is an advantage that the configuration of the dedicated hardware is simplified.

【0044】<2.4 その他>なお本実施形態におけるライトコマンドおよびリードコマンドの実行処理は、 [0044] <2.4 Others> In addition execution of the write command and the read command in this embodiment,
実施形態1の場合と基本的に同様である(図5および図6参照)。 It is basically similar to that of Embodiment 1 (see FIGS. 5 and 6). ただし本実施形態では、リングバッファに対し履歴情報の書き込みまたは読み出しを行う場合には、 However, in this embodiment, when writing or reading the history information to the ring buffer,
その書き込みまたは読み出しの対象となるページは、ライトコマンドまたはリードコマンドによっては指定されず、ICカード100の制御回路16内に格納されているライトポインタまたはリードポインタによって指定される。 Pages to be the write or read is not specified by the write command or a read command, designated by the write pointer or the read pointer stored in the control circuit 16 of the IC card 100. したがって、この場合、メモリ18にアクセスするためのアドレスの生成にはPAレジスタは使用されず、ライトポインタまたはリードポインタが使用される Therefore, in this case, PA register to generate the address for accessing the memory 18 is not used, the write pointer or the read pointer is used

【0045】実施の形態3. [0045] Embodiment 3. <3.1 全体の構成および動作>次に、本発明の実施の形態3であるICカードについて説明する。 <3.1 Overall Configuration and Operation> Next, a description will be given exemplary IC card is a third embodiment of the present invention. このIC The IC
カードは、メモリ18内のリングバッファとして使用するバッファ領域の各ページのステータスビットは3ビットから成り、ライトポインタ及びリードポインタの設定のために最新書込ページを検出する際に多数決処理を行う点が上記実施の形態2と相違し、他の点については、 Card status bits of each page in the buffer area to be used as a ring buffer in memory 18 consists of 3 bits, that performs majority processing when detecting the latest write pages for setting the write pointer and the read pointer There unlike the second embodiment, for the other points,
上記実施の形態2と同様である。 It is similar to that of the second embodiment. そこで、以下では、本実施形態におけるライトポインタおよびリードポインタの設定のための制御回路16の動作についてのみ、図1 Hereinafter, therefore, the operation of the control circuit 16 for the setting of the write pointer and the read pointer in the present embodiment only, FIG. 1
1のフローチャートを参照しつつ説明する。 With reference to a flowchart of 1 will be described.

【0046】<3.2 要部の詳細動作>図11のフローチャートは、実施の形態2における図8のフローチャートに対応するものである。 The flow chart of <3.2 main part of the detailed operation> FIG. 11 corresponds to the flowchart of FIG. 8 in the second embodiment. 両フローチャートを比較すればわかるように、連続する2つのページのステータスビットを示すSTAaとSTAbを設定する際に、本実施形態では、多数決処理後の値(3ビット値)を設定し(ステップS50、S54)、その多数決処理後の3ビットのステータスビットSTAaとSTAbを比較することにより最新書込ページを検出している(ステップS As it can be seen by comparing the two flow charts, when setting STAa and STAb indicating the status bits of two consecutive pages, in the present embodiment, by setting the value after majority processing (3-bit value) (step S50 , S54), detects the latest write page by comparing the status bit STAa and STAb of 3 bits after the majority processing (step S
36)。 36).

【0047】本実施形態におけるリングバッファとして使用するバッファ領域の各ページのステータスビットは「000」か「111」のいずれかの値であり、ページに書込を行う毎にそのページのステータスビットの値はこの2つの間で交互に切り替わる。 The status bit for each page in the buffer area to be used as a ring buffer in this embodiment is a value of either "000" or "111", the status bits of the page every time data are written in the page value alternates between the two. ところが、メモリ1 However, the memory 1
8への書込エラー等によりこれらの2種類以外の値がステータスビットとして書き込まれる場合があり、例えば図9(a)に示すようになる場合がある。 By writing error or the like to 8 may value other than these two types is written as the status bit, which may be for example as shown in Figure 9 (a). 本実施の形態によれば、このような場合であっても、多数決処理後のステータスビットを用いて最新書込ページが検出される。 According to this embodiment, even in such a case, the latest write page is detected using the status bits after the majority processing. すなわち「101」は「111」として、「00 That is, as "101" is "111", "00
1」は「000」として最新書込ページが検出され、その結果に応じてライトポインタWptrおよびリードポインタRptrが設定される(図9(b)参照)。 1 "is the latest write page is detected as a" 000 ", the write pointer Wptr and read pointer Rptr is set according to the result (see FIG. 9 (b)). したがって、或る程度のメモリ書込エラー等が発生してもライトポインタWptrおよびリードポインタRptrが正しく設定され、リングバッファに対する書き込みや読み出しの動作の信頼性が向上する。 Therefore, some degree of memory writing error or the like occurs is also set write pointer Wptr and read pointer Rptr correctly, thus improving the reliability of the operation of the write and read with respect to the ring buffer.

【0048】実施の形態4. [0048] Embodiment 4. <4.1 全体の構成および動作>次に、本発明の実施の形態4であるICカードについて説明する。 <4.1 Overall Configuration and Operation> Next, a description will be given exemplary IC card is a fourth embodiment of the present invention. このIC The IC
カードは、メモリ18内のリングバッファとして使用するバッファ領域の各ページにおけるステータス領域a1 Card status area a1 in each page of the buffer area to be used as a ring buffer in memory 18
が1バイトで構成され、図10に示すように、そのうち3ビットの領域には上記実施の形態3と同様にステータスビットが格納されるが、残りの5ビットの領域には書込確認データが格納される。 There is composed of 1 byte, as shown in FIG. 10, although the of them 3-bit region status bits as in the third embodiment is stored, the write check data in the region of the remaining 5 bits It is stored. すなわち、リングバッファへの書き込みを行う毎に、その書き込み対象のページに予め決められた5ビットデータ(例えば「10101」 That is, each time writing to the ring buffer, 5 bit data determined in advance in the writing target page (e.g., "10101"
という固定ビットパターン)を書込確認データとして書き込んでおき、その後、リングバッファにおける最新書込ページの検出に基づくライトポインタやリードポインタの設定の際や、リングバッファからのデータの読み出しの際などに、リングバッファの各ページや読出対象ページの書込確認データを読み出し、読み出した書込確認データに基づきそのページに書き込まれているデータ(履歴情報)が正しいか否かを判断する。 Advance by writing the fixed bit pattern) as write confirmation data that, thereafter, when the write pointer and the read pointer setting based on the detection of the latest writing the page in the ring buffer and, like the time of reading data from the ring buffer reads the write check data of each page and reading target pages of the ring buffer, the read data written in the page based on the write verify data (history information) to determine whether correct or not.

【0049】本実施形態のICカードのハードウェア構成や各コマンドの実行処理などは、基本的には上記実施の形態3と同様である(図1、図9、図11参照)。 [0049] such as an IC card hardware configuration and execution of each command in the present embodiment is basically the same as in the third embodiment (FIG. 1, FIG. 9, see FIG. 11). しかし、本実施形態では、書込確認データの導入による上記特徴から、リングバッファのライトポインタおよびリードポインタの設定のための制御回路16の動作などが若干相違する。 However, in this embodiment, the above features according to the introduction of the write confirmation data, such as operation of the control circuit 16 for the setting of the write pointer and read pointer of the ring buffer is slightly different. 以下、この相違点を中心に本実施形態のICカードの動作を説明する。 Hereinafter, the operation of the IC card of the present embodiment focusing on this difference.

【0050】<4.2 要部の詳細動作> <4.2.1 ポインタの設定>本実施形態におけるリングバッファのライトポインタおよびリードポインタの設定のための処理では、上記実施の形態3と同様、3ビットのステータスビットを用いて多数決処理を利用しつつ最新書込ページを検出する(図11のステップS50〜 [0050] In the process for the <4.2 Details of Operation of the main part> <4.2.1 Pointer Setting> Setting of the write pointer and read pointer of the ring buffer in this embodiment, as in the third embodiment , while using the majority processing using the status bits of 3 bits to detect the latest writing page (step of FIG. 11 S50 to
S62参照)。 Reference S62). しかし、検出された最新書込ページに基づいてリードポインタRptrおよびライトポインタWptr However, the read pointer on the basis of the detected latest writing page Rptr and the write pointer Wptr
を設定するための処理内容が相違する。 Processing contents for setting is different. すなわち、図1 That is, FIG. 1
1におけるステップS64の代わりに図12(a)に示す処理(以下「ポインタ設定処理A」という)が行われ、図11おけるステップS66の代わりに図12 Processing shown in FIG. 12 (a) in place of the step S64 (hereinafter referred to as "pointer setting process A") is performed in 1, 12 instead of 11 definitive step S66
(b)に示す処理(以下「ポインタ設定処理B」という)が行われる。 (B) to show the process (hereinafter referred to as "pointer setting process B") is performed.

【0051】図12(a)のポインタ設定処理Aは、リングバッファにおいて連続する2つのページであるページk−1とkとでステータスビットの値(多数決処理後の値)が相違する場合の処理である。 The pointer setting process A of FIG. 12 (a), processing when page k-1 and k and in the status bit values ​​are two continuous pages in the ring buffer (value after the majority processing) are different it is. この場合、ページk−1におけるステータス領域a1から書込確認データを読み出し(ステップS150)、読み出した書込確認データが予め決められた値に等しいか否かを判定する(ステップS152)。 In this case, reads out the write confirmation data from the status area a1 in the page k-1 (step S150), the read is determined whether the write confirmation data is equal to a predetermined value (step S152). その結果、予め決められた値に等しければ、そのページk−1には正しくデータが書き込まれているとし、ページk−1が最新書込ページであるとして、リードポインタRptrをk−1に設定し、ライトポインタWptrをkに設定する(ステップS16 As a result, equal to a predetermined value, set as its page has k-1 are correctly data is written, as a page k-1 is the latest write page, the read pointer Rptr to k-1 and, it sets the write pointer Wptr in k (step S16
0)。 0).

【0052】ステップS152において、ページk−1 [0052] In step S152, page k-1
から読み出した書込確認データが予め決められた値に等しくないと判定された場合は、そのページk−1にデータが正しく書き込まれていないものと判断する。 If the write verify data read from is not equal to the predetermined value, it is determined that the data on the page k-1 is not written correctly. この場合、ページk−1の一つ前のページが最新書込ページであるとしてポインタの設定を行う。 In this case, the page k-1 of the previous page to perform pointer setting as is the latest write page. すなわち、この場合、ステップS154へ進んでページ番号kが2か否かを判定し(ステップS154)、kが2でなければ、ページk−2が最新書込ページであるとして、リードポインタRptrをk−2に設定し、ライトポインタWptrをk That is, in this case, the page number k proceeds to step S154, it is determined whether 2 or not (step S154), unless k is 2, as a page k-2 is the latest write page, the read pointer Rptr set in the k-2, the write pointer Wptr k
−1に設定する(ステップS162)。 Set to -1 (step S162). kが2であれば、バッファ領域の最終ページNを最新書込ページであるとして、リードポインタRptrを最終ページNに設定し、ライトポインタWptrを1に設定する(ステップS If k is 2, the last page N of the buffer area as the latest write page, and set the read pointer Rptr to the last page N, sets the write pointer Wptr in 1 (step S
156)。 156).

【0053】図12(b)のポインタ設定処理Bは、リングバッファにおける各ページのステータスビットの値(多数決処理後の値)が全て同一である場合の処理である。 [0053] pointer setting process B in FIG. 12 (b) is performed when the value of the status bits of each page in the ring buffer (value after majority processing) are all identical. この場合、ページkすなわち最終ページNにおけるステータス領域a1から書込確認データを読み出し(ステップS170)、読み出した書込確認データが予め決められた値に等しいか否かを判定する(ステップS17 In this case, it reads out the write confirmation data from the status area a1 in the page k That last page N (step S170), the read is determined whether the write confirmation data is equal to a predetermined value (step S17
2)。 2). その結果、予め決められた値に等しければ、そのページkには正しくデータが書き込まれているとする。 As a result, equal to the predetermined value, the correct data is written in the page k.
この場合、リングバッファの全てのページのステータスビットが同一の値であって、そのページkが最新書込ページであるとして、リードポインタRptrをk(最終ページN)に設定し、ライトポインタWptrを1に設定する(ステップS176)。 In this case, a all status bits are the same value of the page of the ring buffer, the page k is as the latest write page, and set the read pointer Rptr to k (last page N), the write pointer Wptr It is set to 1 (step S176).

【0054】ステップS172において、ページkから読み出した書込確認データが予め決められた値に等しくないと判定された場合は、そのページk(最終ページN)にデータが正しく書き込まれていないと判断する。 [0054] In step S172, if the write verify data read from the page k is not equal to the predetermined value, determines that the data on the page k (last page N) is not written correctly to.
この場合は、ページkの一つ前のページk−1が最新書込ページであるとして、リードポインタRptrをk−1 As in this case, page k-1 of the previous one of the page k is the latest write page, k-1 the read pointer Rptr
に設定し、ライトポインタWptrをkに設定する(ステップS174)。 Set, it sets the write pointer Wptr in k (step S174).

【0055】<4.2.2 ライトコマンド実行処理>図13は、本実施形態において、リングバッファに履歴情報を書き込むためのライトコマンドの実行処理(図3のステップS18)の手順を示すフローチャートである。 [0055] <4.2.2 write command execution process> FIG. 13, in the present embodiment, a flow chart showing the procedure of execution of the write command for writing history information into the ring buffer (step S18 in FIG. 3) is there.
この場合、上記のポインタ設定処理(図12等)により得られるリードポインタRptrおよびライトポインタWp In this case, the read pointer obtained by the above pointer setting process (FIG. 12, etc.) Rptr and write pointer Wp
trを予め制御回路16が保持しており、ライトコマンドでは書込対象のページは指定されず、履歴情報が書込データとしてライトコマンドと共にリーダライタ200から送られてくる。 tr and advance in the control circuit 16 holds the, in the write command page of write target is not specified, the history information is transmitted from the reader-writer 200 with the write command as the write data. 制御回路16は、ライトコマンドを認識すると、制御回路16内に保持されたリードポインタRptrおよびライトポインタWptrを用いて、メモリ18 The control circuit 16 recognizes the write command using the read pointer Rptr and write pointer Wptr held in the control circuit 16, a memory 18
に対する読み出しおよび書き込みを行うためのアドレスを生成する(ステップS220)。 It generates an address for reading and writing to (step S220). 次に、生成されたアドレスを用いて、リードポインタRptrの指すページのステータスビットを読み出した後(ステップS22 Next, using the generated address, after reading the status bits of the page pointed to by the read pointer Rptr (step S22
2)、ライトコマンドとともにリーダライタ200から送られた履歴情報をメモリ18におけるリングバッファに書き込む(ステップS224)。 2), and writes the history information sent from the reader-writer 200 with the write command in the ring buffer in the memory 18 (step S224). このとき、EEPR In this case, EEPR
OMであるメモリ18に対して、その履歴情報を含む1 The memory 18 is OM, 1 including the history information
ページ分のデータが書き込まれ、そのページのステータス領域a1には、ステータスビットとしてステップS2 Page of data is written, the status area a1 of the page, step a status bit S2
22で読み出したステータスビットの値が書き込まれる。 The value of the status bit read out at 22 are written. ただし、全ページのステータスビットが同じ場合(図7(b)に示すようにリードポインタRptrがバッファ領域の最後のページを指している場合)には、ステップS222で読み出したステータスビットの反転値が書き込まれる。 However, if the status bits of all pages are the same (if read pointer Rptr as shown in FIG. 7 (b) points to the last page of the buffer area), the inverted value of the status bit is read out in step S222 It is written. このような書き込みにより、ライトポインタWptrが指すページのステータスビットの値が反転することになる。 Such writing, the value of the status bits of the page write pointer Wptr points is inverted. また、ライトポインタWptrの指すページのステータス領域a1には、書込確認データとして予め決められたデータ(例えば「10101」という固定ビットパターン)が書き込まれる。 In addition, the status area a1 of the page pointed to by the write pointer Wptr, predetermined data as the write confirmation data (for example, a fixed bit pattern of "10101") is written. 以上により、ライトポインタWptrが指すページのステータスビットが更新されたことになるとともに、後で、このページの今回の書き込みが正しくなされたか否かのチェックが可能となる。 Thus, it becomes that the status bits of the page write pointer Wptr points is updated, later, checks whether this write of the page is successful becomes possible. ライトポインタWptrの指すページへの書き込みが終了すると、このライトコマンドに対するレスポンスをリーダライタ200に向けて送信し(ステップS22 When a write to a page pointed by the write pointer Wptr is completed, a response to the write command transmitted to the reader-writer 200 (step S22
6)。 6). これにより、ライトコマンドの実行が終了する。 As a result, the execution of the write command is completed.

【0056】<4.2.3 リードコマンド実行処理>図14は、リングバッファから履歴情報を読み出すためのリードコマンドの実行処理(図3のステップS20)の手順を示すフローチャートである。 [0056] <4.2.3 read command execution process> FIG. 14 is a flowchart showing a procedure of execution of the read command for reading the history information from the ring buffer (step S20 in FIG. 3). この場合、上記のポインタ設定処理(図12等)により得られるリードポインタRptrを予め制御回路16が保持しており、リードコマンドでは読出対象のページは指定されない。 In this case, the pointer setting process holds in advance control circuit 16 the read pointer Rptr obtained (FIG. 12, etc.), a page to be read in the read command is not specified. 制御回路16は、リードコマンドを認識すると、制御回路16 The control circuit 16 recognizes the read command, the control circuit 16
内に保持されたリードポインタRptrを用いて、メモリ18からデータを読み出すためのアドレスを生成する(ステップS230)。 Using read pointer Rptr held within, and generates an address for reading data from the memory 18 (step S230). 次に、このアドレスを用いて、 Then, using this address,
メモリ18におけるリングバッファから履歴情報を読み出す(ステップS232)。 Reading the history information from the ring buffer in the memory 18 (step S232). そして、読み出した履歴情報をリーダライタ200に向けて送信する(ステップS Then, it transmits the read history information to the reader writer 200 (step S
234)。 234). これにより、リードコマンドの実行が終了する。 As a result, the execution of the read command is completed.

【0057】<4.3 効果>本実施形態によれば、I [0057] According to the <4.3 Effects> In the present embodiment, I
Cカード100のリングバッファへ履歴情報を書き込む毎に書込確認データも書き込まれる(図13のステップS224参照)。 Write confirmation data is also written to the ring buffer C card 100 for each write history information (refer to step S224 of FIG. 13). その後にリングバッファに対する読み出しまたは書き込みを行うためにICカードが動作エリアに入ってライトポインタWptrおよびリードポインタRptrを設定する際に、最新書込ページとして検出されたページの書込確認データがチェックされる。 When subsequently the IC card in order to perform the read or write to the ring buffer to set the write pointer Wptr and read pointer Rptr enters the operation area, the write check data of the page is detected as the latest write pages are checked that. このチェックにより、そのページへの書き込みが正しく行われていたか否かが調べられ(図12のステップS152、S This check step S152 of the write to the page whether is examined was done correctly (FIG. 12, S
172参照)、正しく書き込みが行われていなかった場合には、そのページの一つ前のページが最新書込ページであるとして、リングバッファのライトポインタWptr 172 reference), correctly if the writing has not been carried out, the previous page of the page as the latest write page, the ring buffer write pointer Wptr
およびリードポインタRptrが設定される(図12のステップS156、S162、S174、S176)。 And read pointer Rptr is set (step S156, S162, S174, S176 of FIG. 12). したがって、例えば、データの書込途中のICカードが動作エリアから外れた場合、そのデータの書込が正しく行われないことになるが、上記の書込確認データを利用したポインタ設定処理(図12)において、このようなI Thus, for example, if the IC card in the middle writing data out of the operation area, but so that the writing of the data is not performed correctly, pointer setting using write confirmation data of the processing (FIG. 12 in), such I
Cカードへの書込不良のページが認識され、その書込不良のデータを除去した形でリングバッファのライトポインタWptrおよびリードポインタRptrが設定される。 Page write failure to the C card is recognized, the write pointer Wptr and the read pointer Rptr in the ring buffer is set in a manner to remove the data of the write failure. その結果、その後のリングバッファへのアクセスは正しく行われることになる。 As a result, the access to the subsequent ring buffer correctly.

【0058】なお、上記実施例では、リードコマンドの実行処理(図14)の前に必ずリングバッファのポインタ設定処理(図12)が実行される場合を想定しているため、リングバッファからの読み出しにおいて書込確認データのチェックを行う必要はない。 [0058] In the above embodiment, since it is assumed that the pointer setting process always ring buffer before the execution of the read command (Fig. 14) (FIG. 12) is executed, read from the ring buffer there is no need to perform a check of the write confirmation data in. しかし、上記以外の場合を考慮して、リードコマンドの実行処理においても、書込確認データのチェックにより、読出対象のページの履歴情報などが正しく書き込まれていたか否かを判定するようにしてもよい。 However, in consideration of the case other than the above, also in the execution of the read command, the check of the write confirmation data, be determined whether such history information of a page to be read has been written correctly good.

【0059】<4.4 変形例>上記実施の形態4では、予め決められた固定のビットパターンを書込確認データとして使用するものとし、書込確認データはそれが格納されるページのステータス情報以外のデータとは無関係であるが、そのページのステータス情報以外の他のデータ(履歴情報など)と関連づけたもの、例えば誤り検出コード等を書込確認データとしてもよい。 [0059] In <4.4 Modification> In the above embodiment 4, it is assumed to use a fixed bit pattern that is determined in advance as a write confirmation data, status information of the page write confirmation data is stored it Although independent of the other data, that associated with other data other than status information of the page (such as history information), for example, the error detection code may be used as the write confirmation data.

【0060】また上記実施の形態4では、各ページにおける1バイトのステータス領域a1のうち3ビットのステータスビットを除いた5ビットを書込確認データのための領域としているが(図10参照)、ステータス領域a1を1バイトまたはそれ以上拡張し(メモリ18へのアクセスの都合上、拡張バイト数は整数バイトとするのが好ましい)、拡張した領域をも書込確認データの格納領域としてもよい。 [0060] Also in the fourth embodiment, although the 5 bits except for the status bits of 3 bits of the status area a1 of 1 byte in each page is an area for writing check data (see FIG. 10), extend the status area a1 1 byte or more (for convenience of access to the memory 18, the number of extension byte is preferably an integer byte), or as a storage area for the write verify data also expanded region. このようにして書込確認データのビット数を増やすと、前述の書込不良をより正確に検出し、その検出結果に基づいて書込不良に対する対処が可能であるため、ICカードにおけるリングバッファに対する書き込みや読み出しの動作の信頼性を更に向上させることができる。 Thus to increase the number of bits of the write confirmation data, for more accurately detecting a write failure of the above, it is possible to cope for writing failure based on the detection result, for the ring buffer in the IC card the reliability of the operation of writing and reading can be further improved.

【0061】 [0061]

【発明の効果】本発明に係る第1のICカードによれば、リングバッファとして使用される記憶領域を構成する各ページにはそのページへのデータ領域への書込を示すステータス情報が格納され、外部のデータ読出/書込装置から所定のコマンドが発行されると、上記記憶領域の各ページのステータス情報が読み出され、データ読出/書込装置に送られる。 According to the first IC card according to the present invention, it is stored status information indicating a write to the data area of ​​each page to the pages constituting the memory area used as a ring buffer When a predetermined command is issued from the external data reading / writing device, the status information of each page of the storage area is read out and transmitted to the data reading / writing device. したがって、データ読出/書込装置は、所定のコマンドを1回発行するだけで、ICカードにおいて実現されているリングバッファの全ページのステータス情報を得て、これに基づき最新書込ページを検出し、この最新書込ページからリングバッファに対するライトポインタ及びリードポインタを獲得することができる。 Therefore, data reading / writing device, only issued once a predetermined command to obtain the status information of all the pages of the ring buffer is implemented in the IC card detects the latest write pages on this basis , it is possible to acquire the write pointer and the read pointer to the ring buffer from this latest write page. よって、最新書込ページを検出するためにバッファ領域の全ページを読み出していた従来例や、最新書込ページを示すポインタをEEPROM(不揮発性メモリ)に格納していた従来例に比べ、リングバッファに対する読み出しや書き込みが高速化される。 Therefore, compared with the conventional example which has been stored prior art and which has read out all the pages of the buffer area, a pointer to the most recent write pages EEPROM (nonvolatile memory) in order to detect the latest write pages, the ring buffer reading and writing to is faster. なお、最新書込ページを示すポインタをEEPROMに格納していた従来例では、ポインタ領域の書き換えの回数が多いことによるEEPROMの劣化が問題となるが、本ICカードによればそのような問題も解消される。 In the conventional example it has stored a pointer to the most recent write pages EEPROM, but the deterioration of the EEPROM due to the number of rewriting of the pointer region often is a problem, even such a problem, according to the IC card It is eliminated.

【0062】本発明に係る第2のICカードによれば、 According to the second IC card according to [0062] the present invention,
リングバッファとして使用される記憶領域を構成する各ページのステータス領域に格納されるステータス情報は予め同一の値に初期化されており、リングバッファに対して書き込みが行われると、その書き込み対象のページのステータス情報を構成するビットの値が反転される。 Status information stored in the status area of ​​each page constituting the storage area used as a ring buffer is pre-initialized to the same value, the writing is performed with respect to the ring buffer, the page of the write target the value of the bits forming the status information is inverted.
そして、このような各ページのステータス情報を順次読み出し、連続する2つのページのステータス情報を比較することにより、リングバッファにおける最新書込ページが検出され、その最新書込ページに基づいてリングバッファに対する読み出しや書き込みが行われる。 Then, read the status information of each such page order, by comparing the status information of the two consecutive pages, the latest writing page is detected in the ring buffer, for the ring buffer based on the latest writing pages reading and writing is performed. したがって、本ICカードによれば、ICカード内においてリングバッファに対するライトポインタおよびリードポインタを短時間で獲得することができ、上記第1のICカードと同様、最新書込ページを検出するためにバッファ領域の全ページを読み出していた従来例や、最新書込ページを示すポインタをEEPROMに格納していた従来例に比べ、リングバッファに対する読み出しや書き込みが高速化される。 Therefore, according to this IC card, it is possible to acquire in a short time the write pointer and the read pointer to the ring buffer in the IC card, as in the first IC card, a buffer in order to detect the latest write pages conventional and which has read out all the pages of the region, compared with a pointer indicating the latest writing pages to the conventional example which has been stored in the EEPROM, reading and writing to the ring buffer is faster.

【0063】本発明に係る第3のICカードによれば、 According to a 3 IC card according to the [0063] present invention,
上記第2のICカードと同様の動作が行われるが、リングバッファの各ページのステータス情報が1ビットで構成されるため、ICカード内のメモリが効率よく利用され、メモリ容量の低減に寄与する。 Although the same operation as the second IC card is performed, since the status information of each page of the ring buffer is constituted by a 1-bit memory in the IC card is utilized efficiently, which contributes to a reduction in memory capacity . また、そのステータス情報からリングバッファにおける最新書込ページを検出するためのハードウェア量も低減される。 Further, the amount of hardware for detecting the latest writing page in the ring buffer from the status information is also reduced.

【0064】本発明に係る第4のICカードによれば、 According to the 4 IC card according to the [0064] present invention,
上記第2のICカードの構成において、ステータス情報が奇数個のビットから成り、その奇数個のビットが全て同一値となるように初期化され、通常、リングバッファへの書き込みに伴うステータス情報の更新後においてもそのステータス情報を構成するビットは全て同一値となるが、リングバッファの最新書込ページを検出する際には、各ページから読み出されたステータス情報に対する多数決演算後の値が使用される。 In the configuration of the second IC card, the status information is made an odd number of bits, is initialized as its odd number of bits are all identical value, typically updates the status information associated with writing to the ring buffer Although it becomes all bits the same value constituting the status information after the time of detecting the latest writing page of the ring buffer, the value after the majority operation for the status information read from each page is used that. したがって、メモリへの書き込みエラー等により各ステータス情報を構成するビットが全て同一でなくても、各ステータス情報のビット数の過半数が同一の値であれば、最新書込ページが正しく検出される。 Thus, even without the bit it is all the same constituting each status information by writing error or the like into the memory, a majority of the number of bits of each status information if the same value, the latest write pages are properly detected. これにより、リングバッファに対する読み出しおよび書き込みの信頼性が向上する。 This improves the reliability of reading and writing to the ring buffer.

【0065】本発明に係る第5のICカードによれば、 According to a 5 IC card according to the [0065] present invention,
そのICカードに電源供給が開始された後、データ読出/書込装置からコマンドを受け取る前に、リングバッファに対する読み出し位置を示すページ値(リードポインタ)および書き込み位置を示すページ値(ライトポインタ)が得られる。 After the power supply is started to the IC card, before receiving the command from the data reading / writing device, page value indicating the read position with respect to the ring buffer (read pointer) and page value indicating the write position (write pointer) can get. したがって、非接触ICカードのようにアナログ回路を有するICカードの場合には、電源供給開始後そのアナログ回路の動作が安定するまでの間の待機時間を利用して、デジタル回路によりリードポインタおよびライトポインタが設定されることになる。 Therefore, in the case of an IC card having an analog circuit, as a non-contact IC card, after the start of power supply operation of the analog circuit using the waiting time until the stable, the read pointer and write the digital circuit so that the pointer is set. これにより時間が有効利用され、結果として、ICカードのリングバッファに対する読み出しや書き込みが実質的に高速化されることになる。 Thus time can be effectively utilized, as a result, reading and writing to the ring buffer of the IC card is to be substantially faster.

【0066】本発明に係る第6のICカードによれば、 According to a 6 IC card according to the [0066] The present invention,
上記第2ないし第4のICカードのいずれかのICカードにおいて、電源供給が開始された後、データ読出/書込装置からコマンドを受け取る前に、リングバッファにおける最新書込ページが検出され、その後に、この最新書込ページに基づいてリングバッファに対する読み出しまたは書き込みが行われる。 In any of the IC card of the second to 4 IC card, after the power supply is started, before receiving the command from the data reading / writing device, it is detected latest writing the page in the ring buffer, then to, read or write to the ring buffer is performed based on the latest writing page. したがって、上記第5のI Thus, the fifth I
Cカードと同様、非接触ICカードのようにアナログ回路を有するICカードの場合には、電源供給開始後そのアナログ回路の動作が安定するまでの間の待機時間を利用して、デジタル回路により最新書込ページが検出され、これにより、ICカードのリングバッファに対する読み出しや書き込みが実質的に高速化される。 As with C card, when an IC card having an analog circuit, as a non-contact IC card after starting the power supply operation of the analog circuit by using the waiting time until the stabilization, the latest by the digital circuit writing page is detected, thereby reading and writing to the ring buffer of the IC card is substantially faster.

【0067】本発明に係る第7のICカードによれば、 According to the 7 IC card according to the [0067] present invention,
リングバッファの各ページのステータス領域の中にステータス情報の他に書込確認データを格納するための領域が設けられ、リングバッファへの書込時にここに格納される書込確認データにより、リングバッファへの書込が正しく行われたか否かを判定することができる。 Another area for storing write check data is provided on the status information in the status area of ​​each page of the ring buffer, the write verify data stored here when writing to the ring buffer, the ring buffer write to it can be determined whether or not correct. この判定結果に基づき書き込み不良に対処できるため、リングバッファに対する読み出しや書き込みの信頼性を向上させることができる。 Since to address the write failure on the basis of this determination result, it is possible to improve the reliability of reading and writing to the ring buffer.

【0068】本発明に係る第8のICカードによれば、 According to the 8 IC card according to the [0068] present invention,
上記第7のICカードと同様の書込確認データが導入されており、リングバッファの各ページのステータス情報を順次読み出すことにより最新書込ページが検出されたとき、その最新書込ページのデータが正しく書き込まれていなかった場合は、その最新書込ページの書込確認データに基づき、その最新書込ページの直前のページが改めて最新書込ページとされる。 The seventh and introduces the same write confirmation data and IC card, when the latest writing page is detected by sequentially reading the status information of each page of the ring buffer, data of the latest writing page If that were not written correctly, that on the basis of the write confirmation data of the latest write page, previous page of the latest write pages are again the latest write page. これにより、書き込み不良のページを除去した形で、その後のリングバッファへのアクセスを正しく行うことができる。 Thus, in a manner to remove the page of the writing error can be performed subsequent access to the ring buffer correctly.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】 本発明の実施の形態1であるICカードの概略構成を示すブロック図。 1 is a block diagram showing the schematic configuration of an IC card according to a first embodiment of the present invention.

【図2】 リングバッファとして使用するバッファ領域の構成を示す図。 Figure 2 is a diagram showing a configuration of the buffer area to be used as a ring buffer.

【図3】 前記実施の形態1における全体動作を示すフローチャート。 3 is a flowchart showing the overall operation of the first embodiment.

【図4】 前記実施の形態1におけるコラムリードコマンドの実行を示すフローチャート。 4 is a flowchart showing the execution of a column a read command in the first embodiment.

【図5】 前記実施の形態1におけるライトコマンドの実行を示すフローチャート。 5 is a flowchart showing the execution of a write command in the first embodiment.

【図6】 前記実施の形態1におけるリードコマンドの実行を示すフローチャート。 6 is a flowchart showing the execution of a read command in the first embodiment.

【図7】 本発明の実施の形態2におけるバッファ領域の構成を示す図。 7 is a diagram showing a configuration of a buffer area in the second embodiment of the present invention.

【図8】 前記実施の形態2におけるリードポインタR [8] read pointer R in the second embodiment
ptrおよびライトポインタWptrの設定を示すフローチャート。 Flowchart illustrating the setting of the ptr and the write pointer Wptr.

【図9】 本発明の実施の形態3におけるバッファ領域の構成を示す図。 9 is a diagram showing a configuration of a buffer area in the third embodiment of the present invention.

【図10】 本発明の実施の形態4におけるステータス領域の構成を示す図。 Diagram illustrating the configuration of a status area according to the fourth embodiment of the invention; FIG.

【図11】 前記実施の形態3におけるリードポインタRptrおよびライトポインタWptrの設定を示すフローチャート。 11 is a flowchart showing the setting of the read pointer Rptr and write pointer Wptr in the third embodiment.

【図12】 前記実施の形態4におけるリードポインタRptrおよびライトポインタWptrの設定の要部を示すフローチャート。 12 is a flowchart showing a main part configuration of the read pointer Rptr and write pointer Wptr in the fourth embodiment.

【図13】 前記実施の形態4におけるライトコマンドの実行を示すフローチャート。 FIG. 13 is a flowchart showing the execution of a write command in the fourth embodiment.

【図14】 前記実施の形態4におけるリードコマンドの実行を示すフローチャート。 14 is a flowchart showing the execution of a read command in the fourth embodiment.

【図15】 ICカードにおけるリングバッファの実現を説明するための図。 Figure 15 is a diagram for explaining the implementation of the ring buffer in the IC card.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

100…ICカード 200…リーダライタ 10 …アンテナ 12 …変復調回路 14 …入出力回路 16 …制御回路 18 …メモリ(EEPROM) 100 ... IC card 200 ... writer 10 ... antenna 12 ... modem circuit 14 ... input-output circuit 16 ... control circuit 18 ... memory (EEPROM)

Claims (8)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 データ読出/書込装置からコマンドを受け取り、受け取ったコマンドに基づき前記データ読出/ 1. A receive commands from the data reading / writing device, the data based on the received command read /
    書込装置との間でデータの授受を行うICカードにおいて、 前記データ読出/書込装置からコマンドを含むデータを受け取る受信手段と、 前記データ読出/書込装置へデータを送り出す送信手段と、 前記データ読出/書込装置から受け取ったデータを格納するためのデータ領域と該データ領域への書き込みを示すステータス情報を格納するためのステータス領域とを含むページを複数集めて構成される記憶領域であってリングバッファとして使用される記憶領域を有する記憶手段と、 前記データ読出/書込装置から受け取ったデータを前記データ領域に書き込んだときに、該データを書き込んだ前記データ領域を含むページのステータス領域に該書込を示すステータス情報を書き込む書込制御手段と、 前記データ読出/書込装置からのデ In an IC card for exchanging data with the writing device, a receiving means for receiving data including commands from said data read / write apparatus, a transmission unit for sending the data to the data reading / writing device, wherein there a plurality collected a storage area of ​​the page that contains a status area for storing data area and status information indicating a write to the data area for storing data received from the data reading / writing device storage means having a storage area used as a ring buffer Te, the data received from the data read / write device when written in the data area, the status area of ​​the page containing the data area is written to the data a write control means for writing status information indicating 該書 write to, de from the data reading / writing device タとして受信手段により所定のコマンドを受け取ると、前記記憶領域内の全てのページにつき、ステータス領域に格納されたステータス情報を順次読み出し、読み出したステータス情報を送信手段によりデータ読出/書込装置へ送出する読出制御手段と、を備えることを特徴とするICカード。 Upon receipt of the predetermined command by the receiving means as a data, sending said for all the pages in the storage area sequentially reads the status information stored in the status area, the read status information to the data reading / writing device by transmission means IC card, characterized in that it comprises a read control unit, the to.
  2. 【請求項2】 データ読出/書込装置からコマンドを受け取り、受け取ったコマンドに基づき前記データ読出/ Wherein receiving a command from the data reading / writing device, based on said received command data read /
    書込装置との間でデータの授受を行うICカードにおいて、 前記データ読出/書込装置からコマンドを含むデータを受け取る受信手段と、 前記データ読出/書込装置へデータを送り出す送信手段と、 前記データ読出/書込装置から受け取ったデータを格納するためのデータ領域と該データ領域への書き込みを示すステータス情報を格納するためのステータス領域とを含むページを複数集めて構成される記憶領域であってリングバッファとして使用される記憶領域を有する記憶手段と、 前記記憶領域を構成する全てのページのステータス情報を同一の値に予め初期化しておき、前記データ読出/書込装置から受け取ったデータを前記データ領域に書き込んだときに、該データを書き込んだ前記データ領域を含むページのステータス情報を構成 In an IC card for exchanging data with the writing device, a receiving means for receiving data including commands from said data read / write apparatus, a transmission unit for sending the data to the data reading / writing device, wherein there a plurality collected a storage area of ​​the page that contains a status area for storing data area and status information indicating a write to the data area for storing data received from the data reading / writing device storage means having a storage area used as a ring buffer Te in advance initializing the status information of all the pages constituting the memory area to the same value, the data received from the data reading / writing device when written to the data area, configuration status information of the page containing the data area is written to the data するビットの値を反転させる書込制御手段と、 前記記憶領域内の各ページのステータス情報を順次読み出し、読み出したステータス情報の値が直前に読み出したステータス情報の値と異なる場合に、該直前に読み出したステータス情報が格納されていたページをデータ領域に最新に書き込みが行われた最新書込ページとし、読み出したステータス情報の値が前記記憶領域内の全ページにわたって同一の場合に、最後に読み出したステータス情報が格納されていたページを最新書込ページとして、該最新書込ページに基づき、リングバッファとして使用される前記記憶領域に対するデータの読み出しおよび書き込みを制御するリングバッファ制御手段と、を備えることを特徴とするICカード。 A write control means for inverting the value of the bit to be sequentially reads the status information of each page in the storage area, when the value of the read status information is different from the value of the status information read immediately before, before the straight and the latest write pages are written to date has been performed a page status information is stored in the data area are read out, when the value of the read status information is the same across all pages of the storage area, read the last the page status information is stored as the latest write pages, provided on the basis of the outermost Shinsho write pages, the ring buffer control means for controlling reading and writing of data to the storage area used as a ring buffer, the IC card, characterized in that.
  3. 【請求項3】 請求項2に記載のICカードにおいて、 前記ステータス情報は1ビットから成ることを特徴とするICカード。 3. The IC card according to claim 2, wherein the status information IC card, characterized in that it consists of 1 bit.
  4. 【請求項4】 請求項2に記載のICカードにおいて、 前記ステータス情報は奇数個のビットから成り、 前記書込制御手段は、前記ステータス情報を構成する前記奇数個のビットの値が全て同一となるように初期化し、 前記リングバッファ制御手段は、読み出したステータス情報に対する多数決演算により値の異なるビットを含まないステータス情報を生成し、読み出したステータス情報に代えて該多数決演算によって生成したステータス情報を用いることにより、最新書込ページを検出する、ことを特徴とするICカード。 4. A IC card according to claim 2, wherein the status information comprises an odd number of bits, the write control means, the value of the odd number of bits constituting the status information and all the same so as to initialize the ring buffer control means reads and generates status information that does not contain bits different values ​​by a majority operation on the status information, the status information generated by the majority operation instead of reading the status information by using, IC card characterized by detecting the latest write page, it.
  5. 【請求項5】 データ読出/書込装置からコマンドを受け取り、受け取ったコマンドに基づき前記データ読出/ 5. receives commands from the data reading / writing device, the data based on the received command read /
    書込装置との間でデータの授受を行うICカードにおいて、 前記データ読出/書込装置からコマンドを含むデータを受け取る受信手段と、 前記データ読出/書込装置へデータを送り出す送信手段と、 前記データ読出/書込装置から受け取ったデータを格納するための領域を含むページを複数集めて構成される記憶領域であってリングバッファとして使用される記憶領域を有する記憶手段と、 前記記憶領域をリングバッファとして使用するための読み出し位置または書き込み位置を示すページの値を、当該ICカードに電源供給が開始された後、前記データ読出/書込装置からコマンドを受け取る前に検出するリングバッファ制御手段と、を備えることを特徴とするIC In an IC card for exchanging data with the writing device, a receiving means for receiving data including commands from said data read / write apparatus, a transmission unit for sending the data to the data reading / writing device, wherein ring storage means, said storage area having a storage area used by a plurality collected a storage area pages includes an area for storing data received from the data read / write apparatus as a ring buffer the value of the page indicating the read position or write position, for use as a buffer, after the power supply to the IC card is started, the ring buffer control means for detecting prior to receiving a command from said data read / write device , IC, characterized in that it comprises a
    カード。 card.
  6. 【請求項6】 請求項2ないし請求項4のいずれかに記載のICカードにおいて、 前記リングバッファ制御手段は、当該ICカードに電源供給が開始された後、前記データ読出/書込装置からコマンドを受け取る前に、前記最新書込ページを検出することを特徴とするICカード。 6. The IC card according to any one of claims 2 to 4, the ring buffer control means, after the power supply to the IC card is started, the command from the data reading / writing device before receiving, IC card, characterized in that the detection of the latest write page.
  7. 【請求項7】 請求項2に記載のICカードにおいて、 前記記憶領域内の各ページのステータス領域のサイズが整数バイトであり、該ステータス領域内にステータス情報の格納に使用される領域以外の領域として書込確認用データ領域を設け、 前記書込制御手段は、前記データ読出/書込装置から受け取ったデータを前記データ領域に書き込んだときに、 7. The IC card according to claim 2, wherein the storage size of the status area of ​​each page in the area is an integer bytes, a region other than the region used to store status information in the status area write confirmation data area is provided, the write control unit, when writing the data received from the data reading / writing device to the data area as,
    該データを書き込んだ前記データ領域を含むページのステータス情報を構成するビットの値を反転させるとともに、該ページのステータス領域内の書込確認用データ領域に、該データが前記データ領域に正しく書き込まれたか否かを確認するためのデータを書き込む、ことを特徴とするICカード。 Together inverts the value of the bits constituting the status information of the page containing the data area is written the data, the write confirmation data area of ​​the status area of ​​the page, the data is correctly written in said data area writing data for confirming whether Taka not, IC card, characterized in that.
  8. 【請求項8】 請求項7に記載のICカードにおいて、 前記リングバッファ制御手段は、 i)前記記憶領域内の各ページのステータス情報の読み出しにより最新書込ページが検出されたときに、該最新書込ページの書込確認用データを読み出して、該書込確認用データにより該最新書込ページのデータ領域に正しくデータが書き込まれていたか否かを判定する判定手段と、 ii)該最新書込ページのデータ領域に正しくデータが書き込まれていないと判定された場合に、該最新書込ページの直前のページを改めて最新書込ページとする最新書込ページ変更手段と、を含むことを特徴とするICカード。 8. The IC card according to claim 7, wherein the ring buffer control means, i) when the latest writing page by reading the status information of each page in the storage area is detected, the most recent reads the write confirmation data of the write page, determining means for determining whether or not correct data in the data area of ​​the outermost shinsho write page is written by 該書 write confirmation data, ii) outermost Paperback If the correct data in the data area of ​​the write page is determined not to be written, comprising: the latest writing page changing means for the outermost Shinsho write page immediately before the page again latest write page, the IC card to be.
JP19830597A 1997-07-24 1997-07-24 Ic card Pending JPH1139450A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP19830597A JPH1139450A (en) 1997-07-24 1997-07-24 Ic card

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP19830597A JPH1139450A (en) 1997-07-24 1997-07-24 Ic card
KR19980007230A KR100273614B1 (en) 1997-07-24 1998-03-05 Ic card

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH1139450A true true JPH1139450A (en) 1999-02-12

Family

ID=16388931

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP19830597A Pending JPH1139450A (en) 1997-07-24 1997-07-24 Ic card

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JPH1139450A (en)
KR (1) KR100273614B1 (en)

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7555629B2 (en) 2005-05-24 2009-06-30 Samsung Electronics Co., Ltd. Memory card providing hardware acceleration for read operations
JP2009163339A (en) * 2007-12-28 2009-07-23 Toppan Printing Co Ltd Ic medium, ic medium control program, history information reading method
US7650328B2 (en) 2002-07-25 2010-01-19 Sanyo Electric Co., Ltd. Data storage device capable of storing multiple sets of history information on input/output processing of security data without duplication
US7716746B2 (en) 2002-03-05 2010-05-11 Sanyo Electric Co., Ltd. Data storing device for classified data
US7752461B2 (en) 2002-01-15 2010-07-06 Sanyo Electric Co., Ltd. Storage apparatus that can properly recommence input and output of classified data

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7752461B2 (en) 2002-01-15 2010-07-06 Sanyo Electric Co., Ltd. Storage apparatus that can properly recommence input and output of classified data
US7716746B2 (en) 2002-03-05 2010-05-11 Sanyo Electric Co., Ltd. Data storing device for classified data
US7650328B2 (en) 2002-07-25 2010-01-19 Sanyo Electric Co., Ltd. Data storage device capable of storing multiple sets of history information on input/output processing of security data without duplication
US7555629B2 (en) 2005-05-24 2009-06-30 Samsung Electronics Co., Ltd. Memory card providing hardware acceleration for read operations
JP2009163339A (en) * 2007-12-28 2009-07-23 Toppan Printing Co Ltd Ic medium, ic medium control program, history information reading method

Also Published As

Publication number Publication date Type
KR100273614B1 (en) 2000-12-15 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6105075A (en) Scatter gather memory system for a hardware accelerated command interpreter engine
US5057997A (en) Interruption systems for externally changing a context of program execution of a programmed processor
EP0709803A2 (en) Contactless IC card system and communication method thereof
US20050114619A1 (en) Data management system, data management method, virtual memory device, virtual memory control method, reader/writer device, ic module access device and ic module access control method
EP0220718A2 (en) IC card
US20060279412A1 (en) System for using RFID tags as data storage devices
US6539453B1 (en) Storage system including means for management of a memory with anti-attrition, and process of anti-attrition management of a memory
US20030079096A1 (en) Apparatus and method for controlling a card device
US20050193161A1 (en) System and method for controlling flash memory
US5905905A (en) System for copying IOBS from FIFO into I/O adapter, writing data completed IOB, and invalidating completed IOB in FIFO for reuse of FIFO
US5960082A (en) Post-initialization of chip cards
US5869823A (en) Method and system for improving the integrity of data on a smartcard
US6824064B2 (en) Concurrent communication with multiple applications on a smart card
US7069373B2 (en) USB endpoint controller flexible memory management
US5715431A (en) Tamper proof security measure in data writing to non-volatile memory
US5698836A (en) IC card
US6220510B1 (en) Multi-application IC card with delegation feature
US7676640B2 (en) Flash memory controller controlling various flash memory cells
US6402026B1 (en) Smart card and method for bidirectional data transfer between a terminal and a smart card
US6907480B2 (en) Data processing apparatus and data input/output apparatus and data input/output method
US20060027644A1 (en) IC card and IC card system having suspend/resume functions
JP2003091704A (en) Storage unit with non-volatile memory and information processing device with freely detachable storage unit
EP1510924A1 (en) Apparatus and method for handling transactions with writes and reads to EEPROM or Flash memories
US6070208A (en) Apparatus and method for implementing a versatile USB endpoint pipe
EP0973136A2 (en) Data storage device and data storage method

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20040427

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20060223

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20060314

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20060808