JPH11355357A - File transfer method, file receiver, file transmitter and file repeater - Google Patents

File transfer method, file receiver, file transmitter and file repeater

Info

Publication number
JPH11355357A
JPH11355357A JP10159089A JP15908998A JPH11355357A JP H11355357 A JPH11355357 A JP H11355357A JP 10159089 A JP10159089 A JP 10159089A JP 15908998 A JP15908998 A JP 15908998A JP H11355357 A JPH11355357 A JP H11355357A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
file
device
memory
address
step
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP10159089A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Masao Ikezaki
Mitsuru Kitao
Hajime Maekawa
Hideaki Takechi
Yoshifumi Yanagawa
前川  肇
充 北尾
良文 柳川
秀明 武知
雅夫 池▼崎▲
Original Assignee
Matsushita Electric Ind Co Ltd
松下電器産業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Matsushita Electric Ind Co Ltd, 松下電器産業株式会社 filed Critical Matsushita Electric Ind Co Ltd
Priority to JP10159089A priority Critical patent/JPH11355357A/en
Publication of JPH11355357A publication Critical patent/JPH11355357A/en
Application status is Granted legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a simple and efficient file transfer method with reliability especially suitable for the IEEE1394 standards, and also to provide a file repeater through which a data file is transferred between an information device in compliance with the IEEE1394 standards and a file transport protocol FTP server or the like based on a transmission control protocol/Internet protocol TCP/IP connecting with the Internet. SOLUTION: File transfer and its flow control are executed according to the method where addresses of a file 402 and of a transmission reception buffer memory 401 are mapped on an address space 404 that is designated by an asynchronous read/write packet in compliance with the IEEE1394 standards. Relay of file transfer is realized by using a buffer, which arranges packets in the TCP protocol layer of the Internet, as a relay buffer subject to address mapping.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、情報機器間で通信路を介してデジタルファイルを転送するためのファイル転送方法と、前記方法を実現するファイル受信装置とファイル送信装置と、前記ファイル転送方法とTCP(Tr The present invention relates includes a file transfer method for transferring digital files through the communication channel between information devices, and a file receiving device and file transmission apparatus for realizing the method, the file transfer method and TCP (Tr
ansportControlProtocol)を用いるネットワーク上のファイル転送方法を互いに中継接続するファイル中継装置に関する。 AnsportControlProtocol) about the file relay apparatus that relays connected to each other file transfer method of the network used.

【0002】 [0002]

【従来の技術】近年、映像音響機器のデジタル化と情報処理機器の発達に伴い、これらの機器間で各種のデータ伝送、ファイル伝送を行うネットワークの普及が進んでいる。 In recent years, with the development of digitalization and data processing equipment audiovisual equipment, various types of data transmitted between these devices, is progressing spread of network for file transmission. その一つとして、標準化団体であるアイトリプルイー(IEEE、The Institute of Electrical and El As one, Ai Triple E (IEEE standards body, The Institute of Electrical and El
ectronics Engineers, Inc.)によって制定されたIE ectronics Engineers, was enacted by Inc.) IE
EE1394−1995規格(以下、IEEE1394 EE1394-1995 standard (hereinafter, IEEE1394
規格と称す)は、データ伝送を実現するための通信路と通信プロトコルの規格であり、映像や音声などのリアルタイムデータと、コントロールコマンドや制御情報などの非リアルタイムデータを単一の通信路上で伝送できることを特徴とする。 Referred to as standard) is a standard of a communication path with the communication protocol for implementing the data transmission, the transmission and real-time data such as video and audio, the non-real-time data such as control commands and control information in a single communication path characterized in that it can be.

【0003】一方でインターネット上の通信プロトコル規格としては標準化団体であるアイイーティーエフ(I [0003] While Ai Yi tea F as the communication protocol standard on the Internet, which is a standard-setting organization in (I
ETF、Internet Engineering Task Force)により制定されたティーシーピーアイピー(TCP/IP、tran ETF, Internet Engineering Task Force) tea Sea copy IPD that has been established by the (TCP / IP, tran
smission control protocol/internet protocol)体系が主流となっている。 smission control protocol / internet protocol) system has become the mainstream. TCP/IP体系においてはIP IP in the TCP / IP system
(internet protocol)やピーピーピー(PPP、point t (Internet protocol) and Pipipi (PPP, point t
o point protocol)によりネットワーク上での機器間のパケット転送を実現し、TCP(transmissioncontrol o point protocol) to achieve packet transfer between devices on the network by, TCP (TransmissionControl
protocol)により転送中の誤り時の再送、データの順序制御を行い、これらにより長いデータを欠落なく正しい順序で相手機器に送り届ける。 Retransmission when errors during transfer by protocol), performs the sequence control of data, delivering to the remote device a longer data by them in missing without the correct order.

【0004】このTCP/IP体系を基盤とし、コンピュータ等で扱われるデータファイルを転送するためのプロトコルとして、IETFにより規格化されているエフティーピー(FTP、file transport protocol)がある。 [0004] The TCP / IP architecture is based, as the protocol for transferring data files to be handled by a computer or the like, there is a FT over peak that is standardized by the IETF (FTP, file transport protocol). FTPとTCPの動作について以下で簡単に説明する。 Briefly described in the following, the operation of FTP and TCP. コンピュータ等で扱われるデータファイルは、一般に名前が付いたデジタルデータの連続した流れと捕らえることができる。 Data files handled by a computer or the like, can generally be considered as a continuous flow of digital data with the name. FTPでは、制御コネクション、データコネクションの2つのコネクションを用いてファイルの転送を行う。 In FTP, the transfer of files using the control connection, the two connections of the data connection. 以下、ファイルの送受信を要求する機器をクライアント機器(あるいは、単にクライアント)、 Hereinafter, the client device a device that requires the transmission and reception of the file (or simply clients),
要求される機器をサーバ機器(あるいは、単にサーバ) The required equipment is a server device (or simply server)
と呼び、またファイルの送信を行う機器を送信機器、受信を行う機器を受信機器と呼ぶ。 A call, also transmits a device for transmitting a file device, called a device for receiving and the receiving apparatus. FTPではまず、クライアントからサーバへ制御コネクションを確立する。 In FTP First, to establish a control connection from the client to the server. クライアントは、制御コネクションを用いて名前を指定し、転送すべきファイルを指定する。 The client, specify the name by using the control connection, to specify the file to be transferred. サーバ上のファイルを指定した場合、サーバが送信側でクライアントが受信側であるゲット(Get)動作となり、クライアント上のファイルを指定した場合、クライアントが送信側でサーバが受信側であるプット(Put)動作となる。 If you specify a file on the server, the server client is the target (Get) operation, which is the receiving side of the transmission side, if you specify a file on the client, a client server on the transmitting and receiving sides put (Put ) the behavior. クライアント機器が送受信のどちらを行うかはこの時点で決まる。 The client device perform both transmission and reception is determined at this point. ファイル指定後、送受信機器はデータコネクションを確立し、このコネクションを通じてファイル本体の送受信を行う。 After the file specification, transmission and reception equipment establishes a data connection, transmit and receive files body through the connection.

【0005】データコネクションではTCPによりデータ転送が行われる。 [0005] TCP by the data transfer is performed in the data connection. TCPの特徴の1つに、スライディングウィンドウ技術がある。 One of the features of TCP, there is a sliding window technology. すなわち、データの受信側はパケットを返信するたびに、その時点で受け入れ可能な最大データ長をウィンドウと呼ばれる値として同時に返信する。 That is, the reception side of the data each time the reply packet, simultaneously returns the maximum data length that can be accepted at that time as a value called window. 送信側はウィンドウを超えない範囲で任意のタイミングで任意の順番でデータを送り付けることができる。 Transmitting side can all sending data in any order at any time within a range that does not exceed the window. この方法により受信側のメモリバッファで送信されたファイルのオーバフローを起こすこと無く、また誤ったパケットの再送時にもデータ送信の中断を小さくするデータ転送方法を提供していた。 Without causing the overflow of files sent by the memory buffer of the receiving side by this method, which provided also wrong data transfer method to reduce the interruption of data transmission even during retransmission of the packet. なお、TCPにおける1パケットで転送するデータ単位もセグメントと呼ばれるが、本発明で呼ぶセグメントは、特に示さない限りこれとは異なる。 Although even the data units to be transferred in one packet in TCP called segments, segment referred to by the present invention differs from this unless otherwise indicated.

【0006】 [0006]

【発明が解決しようとする課題】ところで従来、IEE The object of the invention is to try to solve the way conventional, IEE
E1394規格を用いて、コンピュータ等で扱われる形式のデータファイルを転送する方式については、具体的な提案がされていなかった。 E1394 using standard for the method of transferring the data file format handled by a computer or the like, has not been concrete proposals. 例えば、IEEE1394 For example, IEEE1394
上のプロトコルを検討する業界団体である1394トレードアソシエイション(Trade Assosiasson)において提案されている、データファイルを蓄積する機器の機能を定義する目的で提案されているエイブイシー・ディスク・コマンド(AV/C Disc Command)体系においては、 Is a trade association study protocol above is proposed in 1394 Trade The Association (Trade Assosiasson), Eibuishi is proposed for the purpose of defining the functions of the device for storing data files disk commands (AV / C in the Disc Command) system,
映像や音響等のファイルの送受信を行う方法についてのみ、定義されており、プログラムファイル等はその範囲外とされている。 How to send and receive video and sound such files only, are defined, the program file, etc. is its range. 実際にディスクコマンド体系においては、映像や音声のファイルをアイソクロノス(Isochron In fact, the disk command system, isochronous the video and audio files (Isochron
us)転送モードとよばれる方式で転送しているが、この us) are transferred in a manner that is referred to as transfer mode, but this
Isochronus転送モードは、誤りを訂正したり、誤り時に再送信を行う手段が用意されていないため、プログラムファイル等の転送には適さない。 Isochronus transfer mode, or to correct errors, because that is not handled by a means for performing a re-transmitted at the time of the error, not suitable for transfer, such as program files. すなわち、データの劣化や誤りの許されない映像音声以外の情報ファイルやプログラムファイル等については、その転送方法は提案されておらず、転送がリアルタイムでなくとも良く、誤りを許容しない性質のデータファイルに関するIEEE1 That is, the deterioration and the like impermissible audiovisual information other than files and program files erroneous data, the transfer method has not been proposed, the transfer may not be real-time, to a data file property that does not allow errors IEEE1
394プロトコルに適した転送方式については今後の研究に待つ状態であった。 For transfer method suitable for 394 protocol was in a state of waiting for future research.

【0007】一方で、既存の方式であるFTPプロトコルをIEEE1394伝送路上で単純に採用することは、IEEE1394規格とTCP/IPプロトコル体系とが大きく異なるために、FTP方式自体の大きな変更を余儀なくされ、また、転送効率が低下するなどの理由から困難である。 [0007] On the other hand, by simply employing the IEEE1394 transmission line the FTP protocol is an existing system, for the IEEE1394 standard and the TCP / IP protocol suite are significantly different, are forced to major changes in the FTP method itself, Further, the transfer efficiency is difficult because of such drops. 例えば、前述のTCPのウィンドウ情報のような情報をIEEE1394パケットに新たに搭載する必要がある一方、IEEE1394のアシンクロノス(Asynchronus)パケットに固有であるアドレスフィールドは利用されず無駄が増えるなどの問題のためである。 For example, while it is necessary to newly mount the information such as the window information of the aforementioned TCP to IEEE1394 packets, the IEEE1394 of Ashinkuronosu (Asynchronus) packets, such as increased waste not available address field is unique problem This is because.

【0008】さらに、別の方式としてIEEE1394 [0008] In addition, IEEE1394 as another method
の下位プロトコル層の上位層にTCP/IPプロトコルを実装し、その上位でFTP等の従来のインターネット用ソフトウェアを実行させる、IPover1394方式も提案されていたが、この方式によれば各機器がIEEE139 It implements the TCP / IP protocol in the upper layer of the lower protocol layer of, to execute the conventional software for Internet FTP etc. at its upper, IPover1394 although schemes have been proposed, each device according to this scheme IEEE139
4機能に加えてTCP/IPプロトコルを実装しなければならないことから、コストの上昇やパフォーマンスの低下を招くことなど、様々な課題があった。 4 since in addition to the function must implement TCP / IP protocol, such as by lowering the cost increase and performance, there are various problems.

【0009】さらには、IEEE1394規格自体が多数の機器や公衆網に接続するための機能を備えていないために、例えIEEE1394上でプログラムファイルを転送する信頼性ある方式が開発された場合でも、その方式は家庭内やオフィス内などでの小範囲でしか利用できず、インターネットと比べてファイルの流通範囲、応用範囲が自ずと限られるという課題が残った。 Furthermore, in order to IEEE1394 standard itself does not have a function to connect to a number of devices and PSTN, even if the method is reliable to transfer the program files on the IEEE1394 even have been developed, the method can not be used only in a small range in such as in the home or office, remained a problem that the distribution range of the file compared to the Internet, the application range is limited naturally.

【0010】本発明は上記の様な課題を克服することを目的とする。 [0010] The present invention is directed to overcoming the kind of problems described above. すなわち、IEEE1394をベースとする信頼性のあるデータファイル転送方法を実現し、その際にTCP/IPプロトコルを必要とせず、かつIEE That is, to achieve a data file transfer method is reliable based on IEEE1394, without requiring TCP / IP protocol that time, and IEE
E1394上で効率の良いファイル転送方法を実現し、 To achieve a good file transfer method of the efficiency on the E1394,
また、これを具現化するための送受信機器等の装置を提供する。 Also provides an apparatus such as a transmission and reception equipment for implementing this.

【0011】これに加え、TCP/IPの機器やインターネットの技術体系を変えることなく、IEEE139 [0011] To this was added, without changing the TCP / IP of the equipment and the Internet of technology system, IEEE139
4をベースとした情報機器と、インターネットに接続されたTCP/IPをベースとした多数の情報機器の間でデータファイルを転送可能にするファイル中継方法とファイル中継装置を提供する。 4 and the information device which is based on, provides a file relay method and the file relay apparatus that enables transfer of data files the TCP / IP connected to the Internet among multiple information devices based.

【0012】 [0012]

【課題を解決するための手段】本発明は、通信路を介した送信機器と受信機器との間でファイルを転送により、 The present invention SUMMARY OF], due to transfer files between the transmitting device through a communication path and the receiving equipment,
読み出しを行う際に、送信機器がファイルにアドレスを割り当てた後、メモリに読み出し、そのアドレス(割当てアドレス)範囲を受信機器が受け取り、割当てアドレス範囲内の所定のアドレス範囲を指定し、そのアドレス(指定アドレス)のデータの読み出し指令を発行し、送信機器は、指定アドレス範囲のデータを受信機器に転送するものである。 When performing a read, after the transmission device has assigned an address to the file, read the memory, receiving the receiving device its address (assigned address) range, designates a predetermined address range in the assigned address range, the address ( issues a read command for data at the specified address), transmission equipment is to transfer data at the specified address range to the receiving device.

【0013】また、書き込みを行う際に、受信機器がファイルにアドレス(割当てアドレス)範囲を割り当て、 Further, when writing, assign an address (assigned address) range receiving device to the file,
またメモリにも割当て、割当てアドレス範囲を送信機器が受け取り、割当てアドレス範囲内の所定アドレス範囲を指定し、そのアドレス(指定アドレス)のデータを書き込む指令を発行し、受信機は、指定アドレス範囲のデータをメモりに書き込むよう転送するものである。 The allocation to the memory, receives the assigned address range is transmitting device, specifies a predetermined address range in the assigned address range, and issues an instruction to write data of the address (designated address), the receiver, the specified address range it is to transfer to write data to the memory.

【0014】これらの方法により、IEEE1394をベースとする信頼性のあるデータファイル転送方法を実現し、その際にTCP/IPプロトコルを必要とせず、 [0014] These methods realize a data file transfer method is reliable based on IEEE1394, without requiring TCP / IP protocol that time,
かつIEEE1394上で効率の良いファイル転送方法を実現しできる。 And Dekiru to realize a file transfer method efficient on IEEE1394. さらに、インターネットに接続された機器とは、TCPプロトコル階層で整列を行うバッファを、前記手法によるアドレスでマッピングされた中継用バッファとして用いるものである。 Furthermore, the device connected to the Internet, a buffer for performing alignment in TCP protocol layer is to use as a relay buffer mapped in the address according to the method.

【0015】これにより、TCP/IPの機器やインターネットの技術体系を変えることなく、IEEE139 [0015] As a result, without changing the TCP / IP of the equipment and the Internet of technology system, IEEE139
4をベースとした情報機器と、インターネットに接続されたTCP/IPをベースとした多数の情報機器の間でデータファイルを転送可能にする。 4 and the information device which is based on, allowing transfer data files the TCP / IP connected to the Internet among multiple information devices based.

【0016】 [0016]

【発明の実施の形態】本発明の第1の発明は、送信機器から受信機器へファイルを転送するための方法である。 First invention of the embodiment of the present invention is a method for transferring files from a transmitting device to the receiving device.
第1のステップではファイルの指定を行う。 In the first step perform the specified file. 受信機器が送信機器上のファイルを通信路を介して指定するか、 Or receiving device is specified through the communication path files on the transmitting device,
(この時はサーバからクライアントへデータを送るGe (Ge this time to send the data from the server to the client
t動作となる。 The t action. )または送信機器が自発的に送信機器上のファイルを指定して受信機器に通知する。 ) Or transmission device by specifying a file on spontaneously transmitting device notifies the receiving device. (この時はクライアントからサーバへデータを送るPut動作となる。)第2のステップでは送信機器が送信準備をする。 (This time the Put operation to send data from the client to the server.) Transmission device is a transmission preparation is in a second step.
送信機器は自身がもつ任意のアドレス範囲を指定されたファイルに対し割り当て、送信機器は指定されたファイルを送信機器に内臓されたメモリ上に読み込む。 Transmission equipment allocated for file specified any address range with itself, transmitter device reads on is built with the specified file to the transmission apparatus memory. 第3のステップでは、送信機器が受信機器に、割り当てたアドレス範囲を通知することで、ファイル転送時に受信機器に必要な情報を用意する。 In a third step, the transmission device is the receiving device, by notifying the address range assigned to prepare the necessary information to the receiving device during the file transfer. 第4のステップでは実際のファイル転送を行う。 In the fourth step performs the actual file transfer. 受信機器が送信機器に、割り当てたアドレスの範囲内のあるアドレス範囲を指定した読み出し命令を発行し、送信機器は受信機器に対し、読み出し命令によって指定されたアドレス範囲の当該ファイルを送信する。 The receiving device is the transmitting device issues a read command specifying an address range of the range of the allocated address, sending device to the receiving device, and sends the file address range specified by the read command. この第4のステップを繰り返すことにより指定されたファイルの全てを転送する。 Transferring all of the specified file by repeating the fourth step.

【0017】このようにファイルに対して動的にアドレスを割り当て、その後毎回アドレスを指定した読み出し命令でファイル転送を行うことを特徴とする。 [0017] Thus dynamically assigned addresses to the file, and performing the subsequent file transfer read instruction each time the specified address. この方法によれば、誤りによる再送があってもデータ送信の中断は小なく、データの順序を毎回の命令に伴うアドレスにより正しく整列することができ、しかも、IEEE13 According to this method, rather than a small interruption of the data transmission even if the retransmission by the error can be correctly aligned by the address with the order of data in each instruction, moreover, IEEE13
94規格のパケット内に元々備わっているアドレスやパケット内のアドレス指定フィールドを使用することも可能なため、容易かつ確実で無駄の無い転送が実現できる。 It order also possible to use the addressing fields in the address or packets originally provided in 94 within the standard packet, easily and reliably without waste transfer can be realized.

【0018】また、本発明の第2の発明は、第1の発明が、読み出し命令型の転送であったのに対し、書き込み命令を使う型の転送である。 Further, a second aspect of the present invention, the first invention, while was transferred read command type, a transfer type using the write command. 書き込み命令による転送を行うために、読み出し命令型では送信機器側に用意されていたアドレス領域とメモリを受信機器側に用意する。 To perform transfer by writing command, the read command type providing an address space and memory that are available to the transmitting device side to the receiving device side.
メモリを受信機器側に多く用意できるときは、本発明の方が効率が高いため、メモリの状況に応じて、第1、第2の発明の転送方法を選別すると効率が良い。 When it provided much to the receiving apparatus side memory, because of its high efficiency towards the present invention, depending on the situation of the memory, the first, efficient when selecting the transfer method of the second aspect of the invention.

【0019】また、本発明の第3の本発明は、第1,2 Further, the third invention of the present invention, first and second
の発明に加えて、通信路を介しての読み出し、書き込み命令に対する保留制御を設ける。 In addition to the invention, read in via a communication path, providing the hold control to the write command. これはファイルの一部のみを送受信機器に内蔵された作業メモリ上で扱える場合に、読み込まれていない部分について読み出し命令を与えられた場合に保留を回答し、あるいはメモリが用意されていない領域に対する書き込み命令を与えられた場合に保留を回答するもので、ファイルに対して使用できる作業メモリ容量が小さい場合や、ファイルを低速の2 If this is handled on the working memory only part built in the reception device of the file, for read and respond to hold when given a read command for the part not, or the memory is not available area intended to answer a pending when given a write command, or when the working memory available for the file is small, the file slow 2
次メモリと高速の半導体メモリとの間で転送しつつファイル転送する場合や、ファイルを別の通信路、例えばT If you want to transfer files while transferred between next memory and high-speed semiconductor memory, another communication path file, for example, T
CPネットワークを介して作業メモリに転送しつつ、ファイル転送を行う場合に有効である。 While transferred to the working memory via the CP network, it is effective when transferring files. ここで、2次メモリとは、例えば後述の実施の形態で示すような、ハードディスク等の記録媒体である。 Here, the secondary memory, such as shown in the embodiment described later, which is a recording medium such as a hard disk.

【0020】第3の本発明では、読み出し命令に対しては、保留を回答した側が、その記録を管理してメモリへ読み込み完了時にファイル転送を行い、読み出し命令に関しては、保留を解除した時点でデータを再度書き込みしてもらう。 [0020] In the third invention, for the read command, the side that responded to pending, the record transfer files when reading completion to the memory to manage, with respect to the read command, when you remove the hold ask them to write again the data. これは読み出し命令では保留状態のみを記録するため記憶容量が少なくてよいのに対し、書き込み命令ではデータ自体を保留のままためておく大容量のメモリを受信側に準備する必要が無い様にするためである。 This contrast may be small storage capacity for recording only hold a read command, to as it is not necessary to prepare the receiving side a large amount of memory to be pooled data itself remains pending in the write instruction This is because.

【0021】また、本発明の第4の発明は、第3の発明で保留が起こった時にデータ自体の再送信が生じて通信路のトラフィックが増大する事の対策として、TCPのスライディングウィンドウに類似の制御を追加する。 [0021] The fourth aspect of the present invention, as a countermeasure for that traffic third retransmission occur communication path data itself when the hold has occurred in the invention of increases, similar to the sliding window of TCP to add a control of. すなわち受信機器が送信機器に、メモリに割り当てられたアドレス範囲を通知する第3のステップを追加する。 That is, the receiving device is the transmitting device adds a third step of notifying the address range assigned to the memory. これによりメモリが割り当てられていない書き込み命令が発行されることがなく、第3のステップで通知を行うための命令パケットの増加を差し引いても、無駄な書き込み命令データの減少による転送パフォーマンスの向上が期待できる。 Thus without write command no memory is allocated is issued, even by subtracting an increase in command packet for a notification in the third step, improving the transfer performance due to a reduction in wasteful write instruction data is It can be expected.

【0022】また、本発明の第5の発明では、セグメント単位でのメモリ制御を行う。 [0022] In the fifth aspect of the present invention, it performs memory control in segments. このため、送受信機器が、自身がもつ任意のアドレス範囲内から1つ以上の任意の範囲を選択して各々をアドレスセグメントとし、アドレスセグメントを指定されたファイルの一部に割り当て、アドレスセグメントを送信機器に内蔵されたメモリの一部に割り当てる第2のステップと、割り当てたアドレスセグメントをファイル転送を行っている相手側送受信器に対して通知する第3のステップを追加し、データ転送命令を発行する第4のステップでは通知されたアドレスセグメント内でのみ発行を行う方法を採用する。 Therefore, the transmission reception device, and each address segment by selecting one or more optional range within any range of addresses with themselves, assigned to a part of the file specified with the address segment, an address segment Add a second step of allocating a portion of memory that is built in the device, the third step of notifying an address segment allocated to counterpart transceiver that performs file transfer, issues a data transfer instruction in the fourth step to employ a method for issuing only within notified address segment to. 本方式は、第4の発明のスライディングウィンドウ方式に類似した制御に比べても、セグメント通知の頻度がウィンドウ通知の頻度より少なくなり無駄が少なくなる利点がある。 This method, as compared to a control that is similar to the sliding window method of the fourth aspect of the invention, the frequency segments notification there is an advantage of less waste less than the frequency of the window notification. さらに、第1〜第4の発明において、長さの不明なファイルを転送する場合は、予め充分な長さのアドレス範囲を確保する事が困難で、そのためにファイル長が最初に設定したアドレス範囲を越えた場合、例外処理が必要になったり、複数のファイル転送を行っている場合に互いの使用するアドレス範囲が重複するなどの問題が生じることがあるのに対し、セグメント制御を導入することで、長さの不明なファイルにおいても制約なく転送ができる上、ファイル長より短いアドレス資源を使用して転送を行う事が可能になるため、アドレス資源を節約できる利点がある。 Further, in the first to fourth invention, when transferring an unknown file length is difficult to secure an address range in advance sufficient length, the address range of the order file length is set first If the value exceeds, or is required to the exception, to the address range used by another when doing multiple file transfers that a problem such as overlap occurs, the introduction of segment control in, on which may be unrestricted transfer in unknown file length, since it becomes possible to perform the transfer using a shorter address resources than file length, an advantage of saving address resources. 特に前記したうちの後者の利点についてはスライディングウィンドウ方式に類似した制御と異なり読み出し命令で転送を行う場合にも有効であるなど、本方式はアドレスマップを用いた転送時に特に好適である。 Etc. The latter advantage of particularly mentioned above is effective when performing transfer read command differs from the control similar to the sliding window method, this method is particularly suitable when transfer using the address map.

【0023】また、本発明の第6の発明は、読み出し命令によって指定されたアドレス範囲がファイル終端を超えていた場合に、送信側機器が受信側機器に対してエンドオブファイル(EOF)通知を行い、受信側機器はE Further, the sixth aspect of the present invention, when the address range specified by the read command exceeds the end of file, perform end-of-file (EOF) notifies the transmitting side device to the receiving side device , the receiving side device E
OFが通知されたアドレス範囲より後のアドレスに対する読み出しを行わず、かつ転送すべきファイルの一部が残っているかどうかの判定をEOFが通知されたアドレス範囲より前の範囲だけで実施することを特徴とする第1,3,5の発明の転送方法である。 OF not read for the address after the notified address range, and to implement only in the range prior to or partially remains whether the address range EOF is notified of the determination of the files to be transferred a second 1,3,5 transfer method invention characterized. 一般に予めファイル長を知ることができない場合が、例えばFTPやHT In general, when it is impossible to advance know the file length, for example, FTP or HT
TPの仕様に基づくために必ずしも通知されない場合や、ファイル内容の変換を行いつつ転送する等の理由でファイル自体が転送時まで長さの確定しない等の理由で存在するが、本方式によれば終端を超えたかどうかの判断を、1回の無駄な読み出し命令のみで行える効果がある。 And if not necessarily notified to based on TP specifications, the file itself for reasons such as to transfer while performing conversion file content is present for example does not confirm the length until the transfer, according to this method the determination of whether exceeds the end, there is an effect that can be performed in only useless read instruction once. 請求項6の様なセグメント単位での読み出し許可を与えていた場合、これを利用してファイル終端以降の読み出しを禁ずる方法なども考えられるが、これに比べても本発明の方式はセグメントとファイル長が一致しない場合のパディングが不要であるなど、特にセグメントサイズが大きい場合に効果が高い。 If giving a read permission in segments such as claim 6, it is also considered a method of prohibiting the reading end of file after using this method of the present invention as compared to the segment and file including padding if the length does not match is not required, it is highly effective when especially large segment size.

【0024】また、本発明の第7の発明は、IEEE1 [0024] In addition, the seventh aspect of the present invention, IEEE1
394通信規格におけるバスリセット発生時にファイル転送を継続するための方法である。 394 is a method for continuing the file transfer during the bus reset occurs in the communication standard. バスリセットの発生時にはIEEE1394における読み出し命令や書き込み命令のトランザクションやリトライ状況に関する情報が失われるため、実効中のこれらの命令に関して信頼性を保つことができなくなる。 Since at the time of occurrence of the bus reset information about the transaction and retry status read instruction or write instruction in IEEE1394 is lost, it becomes impossible to maintain the reliability with respect to these instructions in effective. そのため、第5の発明で送受信装置間でセグメント単位の割り当て通知、完了通知によるハンドシェイクを行っている点を利用し、送受信機器が現在確保されている全てのアドレスセグメントの割り当てを一旦開放し、バスリセット発生以前に開放が完了していたアドレスセグメントまでのファイル内容に関して転送が確実に完了していることとみなし、その直後のより改めてアドレスセグメントの割り当てを実施し、ファイル転送を再開することで確実なファイル転送の継続を実現する。 Therefore, allocation notification of segment units between the transmitter device in the fifth invention, using a point that is performing the handshake completion notification, once opened the allocation of all physical segments that transmit and receive device is currently secured, It considers that has completed reliably transferred with respect to the file contents to the address segment of the bus reset occurs before the opening has been completed, by performing the allocation of more anew address segment immediately thereafter, restarting the file transfer to realize the continuation of reliable file transfer.

【0025】また、本発明の第8の発明は、これまで述べたアドレスマッピングを利用したファイル転送方法とTCPによるファイル転送方法を中継するための中継装置に関する。 Further, an eighth aspect of the present invention relates to a relay apparatus for relaying a file transfer method according to the file transfer method and TCP using an address mapping described so far. 本発明は、特にアドレスマッピングによる転送が読み出し型であり、ファイル転送方向がTCPネットワークからのダウンロードの場合である。 The present invention is particularly read type transfer by address mapping, the file transfer direction is the case for download from TCP network. 中継装置は第1と第2の通信路を介しての中継を行うもので、第1の通信路に接続されたインターネット送信機器から、 Relay apparatus performs a relay via the first and second channel, the Internet transmission device connected to the first communication path,
第2の通信路に接続された受信機器へファイルの中継を行い、第2の通信路では第1,3,5,6の発明の転送方法における送信機器と同様の構成であり、第1の通信路では、インターネット送信機器とTCPによる通信を行い、第1のステップでは、受信機器とインターネット送信機器を仲介することにより、受信機器がインターネット送信機器上のファイルを通信路を介して指定するか、(Get動作時)またはインターネット送信機器が自発的にインターネット送信機器上のファイルを指定して受信機器に通知し、(Put動作時)第2のステップでは、中継装置に内蔵されたメモリのうちアドレス範囲またはアドレスセグメントの割り当てられている領域へ、指定されたファイルのうちアドレスまたはアドレスセグメントの割り当て The second performs a relay file to the connected receiving apparatus in a communication channel, the second channel has the same configuration as the transmission device in the transfer method of the invention of a 1,3,5,6, first or in the communication channel, to communicate via the Internet transmitting device and TCP, in a first step, by mediating the receiving device and the Internet transmitting device, the receiving device is specified through the communication path files on the Internet transmission equipment notifies the specified files receiving device on (Get operation) or Internet transmission device spontaneously Internet transmission equipment, (at Put operation) in the second step, among the memory incorporated in the relay device to areas allocated by the address range or address segment, the allocation of addresses or address segments of the specified file れている一部をインターネット送信機器からTCPパケットにより逐次読み込み、第3 Sequentially reading the TCP packet part being the Internet transmission apparatus, third
のステップ以下では、受信機器に対して、第1,3, In the following steps, to the receiving device, first and third,
5,6の発明の転送方法において送信機器が行う動作と同様の動作を行う事を特徴する。 In the transfer method of the 5,6 invention is characterized by performing the same operation as the operation performed by the transmitting device. これにより第1,3, Thus the first and third,
5,6の発明の転送方法を行う受信機器へTCPで動作するインターネット送信機器からのファイルダウンロードを実現する。 Operating in TCP to 5,6 reception apparatus for transferring method of the present invention for realizing the file download from the Internet transmission equipment. 本発明の1つの特長はOSIの定義による第5層以上でファイルの中継を行うのでなく、TCP One feature of the present invention rather than relaying the file in the fifth or more layers according to the OSI definition, TCP
が動作する第4層(トランスポート層)内で直接ファイル中継を行う点である。 There is that a direct file relay in the fourth layer to work (transport layer). 例えば、別の簡単な中継方法としては、TCPによって誤り制御、順序制御が完了し、 For example, another simple relay method, error control, sequence control is completed by TCP,
データが正しい順序に並んだファイルを第5層で動作する中継装置によって受信し、再度IEEE1394をベースとする転送方法により再送信することが考えられる。 Received by the relay device operating data is arranged in the correct order file in the fifth layer, it is conceivable to retransmit the transfer method based on IEEE1394 again. しかしこのような場合、誤りの多い伝送路では一度データを正しい順序に再整列するための待ち時間が大きくなるなどで、転送速度が低下することが知られている。 However, if such, like waiting for re-aligning the data once in many transmission path error-correct order increases, the transfer rate is known to be reduced. さらには、TCPでデータ転送を高速に行いたい場合、バッファを大きく取り、ウィンドウサイズを大きくする手段が有るが、第5層でファイルを中継する場合この手段の効果が小さいなど課題がある。 Furthermore, if you want to transfer data TCP fast, taking a large buffer, but there is means for increasing the window size, and the like has a small effect problems of the unit case of relaying a file in the fifth layer. 本発明のTCP TCP of the present invention
のパケットの再整列を待つことなく、転送の可能なデータからIEEE1394上で転送できる為、このような問題が無く転送効率を高くする事ができる。 Without waiting for the re-alignment of the packet, because that can be transferred on the IEEE1394 from possible data transfer, can be such a problem is to increase the no transfer efficiency. またTCP The TCP
に対しては従来のスライディングウィンドウ制御で動作し、IEEE1394に対してはアドレスマッピングで動作するなど、両伝送路の変更の必要性がなく、受信のためのバッファメモリをTCPとIEEE1394で共用できるなどの利点がある。 Operates in a conventional sliding window control for, such as operating in the address mapping for the IEEE1394, there is no need to change both the transmission path, such as a buffer memory for receiving can be shared by TCP and IEEE1394 there is an advantage. バッファメモリが単純なアドレスのみによってファイルにマッピングされ、中継制御も当該アドレスにデータが到着しているか否かのみで行えるため、TCPとIEEE1394間で複雑なパラメータ変換を行う必要が無いなど変換の負荷も極めて軽い。 Buffer memory are mapped only by the file simple address, for enabling only whether or not the data to the relay control also the address has arrived, a load of conversion such is not necessary to perform complicated parameter conversion between TCP and IEEE1394 very light also.

【0026】また、本発明の第9の発明は、特にアドレスマッピングによる転送に読み出し型の方法を用いて、 Further, the ninth aspect of the present invention, using the read-type methods, especially transfer by address mapping,
第8の発明の構成では実現できないTCPネットワークからのアップロードファイル方向の転送を実現する。 Implementing file uploads direction transfer from TCP network can not be realized in the configuration of the eighth invention. 第8の発明と異なり、中継装置は基本的に送信機器に対して、第1,3,5,6の発明の転送方法において受信機器が行う動作と同様の動作を行い、受信機器と同様の構成を持つ、さらに第8の発明と同様にアドレスマッピングによる転送とTCPによる転送を中継するために中継用メモリを加えた構成となっている。 Unlike the eighth invention, the relay device relative essentially transmission device performs the same operation as the receiving device carries in the transfer method of the invention of a 1,3,5,6, similar to the receiving device having the structure, has a configuration obtained by adding the relay memory to relay transfer by transfer and TCP by similarly address mapping and further the eighth invention. この構成により第4のステップで、中継メモリへ、送信機器上で内臓されたメモリのうちアドレス範囲またはアドレスセグメントの割り当てられている範囲からの当該ファイルの読み込み命令を発行し、読み出し命令の結果を中継用メモリの同じアドレス範囲へと書き込み、中継メモリ上にあるファイルの一部が読み出されてきた際に逐次TCPパケットによりインターネット受信機器へ転送することで中継を実施する。 In the fourth step This configuration to the relay memory, issues a read command of the file from the scope assigned by the address range or address segment of memory that is built on the transmitting device, the result of the read command write to the same address range of the relay memory, to implement the relay by transferring to the Internet the receiving device by sequential TCP packets when the part of the files on the relay memory have been read out.

【0027】また、本発明の第10の発明は、特にアドレスマッピングによる転送に書き込み型の方法を用いて、第8の発明の構成では実現できないTCPネットワークからのアップロードファイル方向の転送を実現する。 Further, the tenth aspect of the present invention, in particular using the method of writing type to transfer by address mapping, to achieve a file upload direction transfer from TCP network can not be realized in the configuration of the eighth invention. 第2の通信路では、第2,3,4,5の発明の転送方法における受信機器と同様の構成であり、第4のステップでは、送信機器上で内臓されたメモリのうちアドレス範囲またはアドレスセグメントの割り当てられている領域へ、指定ファイルの書き込み命令を発行し、中継メモリ上にあるファイルの一部が読み出されてきた際に逐次TCPパケットによりインターネット受信機器へ転送し、ファイル中継を実現する。 In the second channel has the same configuration as the receiving device in the transfer method of the second, third, fourth and fifth invention, in the fourth step, the address range or address of the memory that is built on the transmitting device to allocated region segment, it issues a write command for the specified file, and transfers the Internet receiving device by sequential TCP packets when the part of the files on the relay memory have been read out, realizing the file relay to. アドレスマッピングによる転送に書き込み型の方法は元々受信側にアドレスマップされたメモリを持つためこれをTCPとの中継用バッファに流用する。 Since the method of writing type transfer by the address mapping with original memory addressed mapped to the receiving side to divert it to the relay buffer and TCP.

【0028】また、本発明の第11の発明は、第8,9 [0028] In addition, the eleventh aspect of the present invention, eighth and ninth
の発明の構成の両方を備え、インターネット送受信装置から送受信装置へのファイル中継を行う際は第8の発明と同様に動作し、送受信装置からインターネット送受信装置へのファイル中継を行う際は第9の発明と同様に動作することでアップロード、ダウンロード両方向のファイル中継特徴としたファイル中継装置である。 With both configurations of the invention, when performing a file relay to transceiver from the Internet receiving apparatus operates similarly to the eighth invention, when performing a file relay from transceiver to the Internet receiving apparatus of the ninth upload by operating in the same manner as in the invention, a file relay apparatus downloaded both files relay feature.

【0029】また、本発明の第12の発明は、第8,1 [0029] In addition, the twelfth aspect of the present invention, the 8,1
0の発明の構成の両方を備え、インターネット送受信装置から送受信装置へのファイル中継を行う際は第8の発明と同様に動作し、送受信装置からインターネット送受信装置へのファイル中継を行う際は第10の発明と同様に動作することでアップロード、ダウンロード両方向のファイル中継特徴としたファイル中継装置である。 With both of the structure of 0 invention, when performing a file relay to transceiver from the Internet receiving apparatus operates similarly to the eighth invention, when performing a file relay from transceiver to the Internet receiving apparatus 10 upload by operation of in the same manner as in the invention, a file relay apparatus downloaded both files relay feature. 本方式ではダウンロード、アップロードに対しの読み出し型、書き込み型転送を使い分ける。 In this method selectively download, read type of against the upload, the writing-type transfer. 書き込み型の方法は元々受信側にアドレスマップされたメモリを持つためこれをTCPとの中継用バッファに流用し、読み出し型の方法は元々送信側にアドレスマップされたメモリを持つためこれをTCPとの中継用バッファに流用する。 This for writing type method with originally memory addressed mapped to the receiving side diverted to the relay buffer with TCP, read-type methods and TCP this order with the original memory addressed mapped to the transmitting side the diversion of the relay buffer. この方式で、常に中継機器上に転送バッファがおかれるため、転送効率の向上に役立つ。 In this manner, always for the transfer buffer is placed on the relay device, help improve the transfer efficiency.

【0030】また、本発明の第13の発明は、第1のステップでの、送受信機器とインターネット送受信機器の仲介が、第1の通信路におけるFTPの制御コネクションを第2の通信路におけるIEEE1394で定義されたアシンクロノス・パケットに変換することによって行われ、TCPパケットによるインターネット送受信機器とファイル中継装置の間のファイル転送がFTPのデータコネクションにより行われることを特徴とした第8〜 Further, a thirteenth aspect of the present invention, in a first step, mediation of transmission and reception equipment and the Internet transmission and reception equipment, an IEEE1394 an FTP control connection in the first communication channel in the second channel done by converting the defined Ashinkuronosu packet, eighth to the file transfer between the Internet transmission and reception device and file relay apparatus according to TCP packet is characterized by being performed by a data connection FTP
第12の発明に記載のファイル中継装置である。 A file relay apparatus according to the twelfth aspect. ファイルの特定までを単純なアシンクロノス・リードおよびライト手順で行い、ファイルの転送自体を連続したファイルの転送において順序と信頼性を保つことのできるアドレスマッピングによる転送を行う。 Performed to a specific file in a simple Ashinkuronosu read and write procedures, transfers by address mapping that can keep the order and reliability in the transfer of files successively transfer of the file itself. 本方式では既存のインターネット上のFTP機器を改変することなく、IE Without altering the FTP equipment on the existing Internet in the present system, IE
EE1394規格の機器からアクセスすることが可能になる。 EE1394 it is possible to access from the equipment of the standard.

【0031】本発明の第14の発明は、ファイル中継装置がURL(Universal Resource Locator)の内容を判定する機能を備え、第1のステップが、受信機器とインターネット送信機器をファイル転送装置が仲介することにより、受信機器がインターネット送信機器上のファイルを通信路を介してURLを用いて指定するであることを特徴とする第8の発明に記載のファイル中継装置である。 The fourteenth aspect of the present invention, the file relay apparatus provided with a function of determining the content of the URL (Universal Resource Locator), a first step, a receiving device and Internet transmission device file transfer system mediated it allows the receiving device is a file relay apparatus according to the eighth invention, characterized in that via a communication channel to a file on the Internet transmission device is specified using URL. これによりIEEE1394規格の機器がファイル転送時に単純なファイル名に変えてURLを指定することができるようになり、IEEE1394規格の機器自身がインターネットへアクセスしてURLにより記述されたファイルを探しだす能力を持たない場合でも、ファイル中継装置を介してファイルへアクセスすることができる。 This will be able to IEEE1394 standard of equipment to specify the URL in place of the simple file name during file transfer, the ability to begin to look for a file that device itself of the IEEE1394 standard has been described by the URL and access to the Internet even if no, it can be accessed via the file relay apparatus to the file.

【0032】また、本発明の第15の発明は、通信路がIEEE1394規格に準拠しており、アドレスがIE Further, the fifteenth invention of the present invention, a communication path conforms to the IEEE1394 standard, address IE
EE1394で定義された機器固有のアドレス空間を用い、読み込み命令がIEEE1394で定義されたアシンクロノス・リード・リクエスト・パケットによって行われ、書き込み命令がIEEE1394で定義されたアシンクロノス・ライト・リクエスト・パケットによって行われ、読み込み命令、及び書き込み命令でのアドレス範囲がアシンクロノス・パケットのディスティネイション・オフセット・フィールドとデータ・レングス・フィールドによって指定された事を特徴とする第1〜第7の発明のファイル転送方法、および第8〜第14の発明のファイル中継装置である。 Using a defined device-specific address space EE1394, read instruction is performed by Ashinkuronosu read request packet defined in IEEE1394, by Ashinkuronosu write request packet write instruction is defined in IEEE1394 performed, read command, and file transfer of the first to seventh inventions address range of the write command, characterized in that specified by Distillery Nation offset field and the data length field of the Ashinkuronosu packet method, and a file relay apparatus of the invention of the eighth to 14. アシンクロノス・リード・リクエスト・パケットやアシンクロノス・ライト・リクエスト・パケットは誤りがあった場合の再送機能をもっているため、転送内容の信頼性確保のためにはこの機能を利用し、また再送等による転送順序の前後があってもアドレスマッピングによる転送方法によって正しいファイル順序を保つ。 Since Ashinkuronosu read request packet and Ashinkuronosu write request packet has a retransmission function in case of an error, for reliability ensuring transfer content using this feature, also due to retransmission, etc. keeping the correct file order by the transfer method also according to address mapping if there are front and rear transfer order. IEEE1394規格に元々備わっているアドレスやアシンクロノス・パケット内のアドレス指定フィールドを使用するため、容易かつ確実で無駄の無い転送が実現できる。 To use the address field in address or Ashinkuronosu packets that are originally provided in the IEEE1394 standard, easily and reliably without waste transfer can be realized.

【0033】また、本発明の第16の発明は、第1〜第7の発明の各動作ステップにおける受信機器、または送信機器の作用を持つ受信機器、または送信機器そのものを構成するファイル送信装置、ファイル受信装置である。 Further, a sixteenth aspect of the present invention, file transmission apparatus constituting the receiving device or the transmitting device itself, with the effect of the receiving device or the transmitting device, in the first to seventh each operation step of the invention, is a file receiving device. また、第17の発明は、第1〜第15の発明での各動作ステップにおける受信機器、または送信機器、または中継機機の作用を、これら各機器に内蔵されたコンピュータ装置により実行させる場合の、コンピュータ装置を動作させる作用を持つプログラムステップをそれぞれ記述したソフトウェアを蓄積媒体に記録する。 The invention of a seventeenth, when the first through fifteenth reception equipment in each operation step in the invention or the transmitting device, or the action of repeater device, is executed by a computer device built into each of these devices records the software that describes the program steps having the effect of operating a computer system, respectively the storage medium.

【0034】なお、これまで述べた機器上のファイルとは物理的に蓄積されたデータファイルであってもよいが、論理的にデータファイルとして扱う事ができれば他の形態のデータであってもよい。 [0034] Although it may be a file with the physically stored data files on said equipment that far, may be data of other forms as long be treated as logically data file . 例えば、入力や計算の結果生成される形態のデータであっても、順序だてられたデータの連なりであり名前によって生成源を指定できる場合は、本発明の転送の対象とすることができるのはいうまでもない。 For example, the even data of the form generated as a result of input and computation, if you can specify a generation source by name a series of data Terra's order may be subject to the transfer of the present invention it is needless to say.

【0035】以下、本発明の実施の形態について、図面を参照しながら説明する。 [0035] Hereinafter, embodiments of the present invention will be described with reference to the drawings. (実施の形態1)図1は、本発明の実施の形態1によるファイル転送方法を説明するためのブロック図である。 1 (Embodiment 1) is a block diagram for explaining a file transfer method according to a first embodiment of the present invention.
本実施の形態では、ファイルの読み出しを行う場合(R In this embodiment, when reading a file (R
ead型)で動作するものとし、Put動作、Get動作の両方をサポートし、読み出しに対する保留制御を行うものとする。 Assumed to operate ead type), Put operation, it supports both Get operation, and performs the hold control for the read.

【0036】図1において、サーバ機器201とクライアント機器202とは、IEEE1394信号路209 [0036] In FIG. 1, the server device 201 and client device 202, IEEE1394 signal path 209
により互いに接続され、信号路209を介してファイルの送受信を行う。 Are connected to each other by, sending and receiving files via path 209. 本実施の形態の構成では、Put動作、Get動作の両方をサポートしており、Put動作時は、サーバ機器201が受信機器、クライアント機器202が送信機器となり、半導体メモリ204がアドレスマップによりファイル転送を行うためのバッファメモリとして作用し、蓄積装置211がファイルを送出するソースとなる。 In the configuration of the present embodiment, Put operation, supports both Get operation during Put operation, the server device 201 is the receiving device, client device 202 is a transmission device, the file transfer semiconductor memory 204 by the address map acts as a buffer memory for performing, storage device 211 serves as the source for sending the file. Get動作時は、サーバ機器201が送信機器、クライアント機器202が受信機器となり、半導体メモリ203がアドレスマップによりファイル転送を行うためのバッファメモリとして作用し、蓄積装置2 Get operation, the server device 201 is transmitting device becomes a client device 202 receiving device, the semiconductor memory 203 acts as a buffer memory for transferring files by address map storage unit 2
10がファイルを送出するソースとなる。 10 serves as the source for sending the file.

【0037】サーバ機器201及びクライアント機器2 [0037] The server device 201 and client device 2
02に内蔵される制御装置205、206は、ファイル転送を行うための各ステップを順次実行する機能を持ち、その際の互いの機器との通信は、各々IEEE13 Controller 205 and 206 built in 02 has a function of sequentially performing the steps for performing a file transfer, the communications with each other device in that case, each IEEE13
94I/F装置207、208によって実行される。 Executed by 94I / F device 207, 208. 以下、図2、図3を用いて本実施の形態の動作を説明する。 Hereinafter, FIG. 2, the operation of this embodiment with reference to FIG. 以下では、まずGet動作に沿って説明する。 In the following, first it is described with reference to the Get operation. 図2 Figure 2
は、送信機器及び受信機器の通信路を介した時系列の動作フローを示す。 Shows an operation flow of the time series via the communication channel transmission device and the receiving equipment. 同図の蓄積装置は、図1における蓄積装置210に、メモリと送信制御装置は、半導体メモリ203と制御装置205に、受信機器はクライアント機器202にそれぞれ相当する。 Storage device in the figure is, the storage device 210 in FIG. 1, the memory and the transmission control device, the semiconductor memory 203 and the controller 205, the receiving device respectively correspond to the client device 202. 図3は、送信側機器内のアドレス空間にマップされたメモリ401及びファイル402のメモリマッピングを示すものである。 Figure 3 shows the memory mapping of the memory 401 and file 402 mapped in the address space of the transmitting device. 同図のメモリ401は、図1の半導体メモリ203に相当し、ファイル402は、当初は蓄積装置210上に蓄積されている。 Memory 401 in the figure corresponds to the semiconductor memory 203 of FIG. 1, file 402 are initially stored in the on storage device 210. 以下、図2のフローに従って説明する。 Hereinafter, it will be described with reference to the flowchart of FIG.

【0038】第1のステップ(301)として、クライアント機器202が転送したいファイル名の指定を行うと、サーバ機器201は、第2のステップ(302)として、ファイルとメモリに対し、図3で示すようにアドレス空間404にアドレス範囲405,406を割り当て、ファイル402を蓄積装置210より読み出して、 [0038] As a first step (301), the client device 202 to designate a file name to be transferred, the server device 201, as a second step (302), with respect to the file and memory, shown in Figure 3 assigned address ranges 405 and 406 in the address space 404 as the file 402 is read out from the storage device 210,
メモリ401に配置する作業を開始する。 Begin to place the memory 401. この作業には時間がかかるため、ファイルは、例えば、図2のDATA Because the time to complete this task takes, files, for example, in FIG. 2 DATA
(1)から(3)の様に分割されてメモリに到着する。 (1) is divided as of (3) to arrive at the memory.

【0039】第3のステップとしてサーバ201は割り当てたアドレスをクライアント機器202に対して通知する。 The server 201 notifies the address assigned to the client device 202 as a third step. クライアント機器202では、アドレスを通知されると、第4のステップとしてそのアドレスに基づいて読み出しすべきアドレスを決定し、読み出し命令を発行する。 In the client device 202 is notified of the address to determine an address to be read on the basis of the address as a fourth step, issuing a read command. 一般には、読み出しのサイズは蓄積装置210からの読み出しと通信路209の読み出しで異なるが、ここでは簡単の為に両者が同じであると仮定して説明する。 In general, the size of the reading differs by reading the reading of the channel 209 from the storage device 210, here both for the sake of simplicity will be described on the assumption that the same. その場合、最初の読み出し命令であるRead(1)に対応するDATA(1)がすでにメモリ401(半導体メモリ2 In that case, DATA (1) already memory 401 corresponding to a Read (1) is the first read command (semiconductor memory 2
03)上に読み込まれている為、サーバ機器201は、 03) because it is loaded on the server device 201,
クライアント機器202に対して、Read(1)への応答としてDATA(1)を送出する。 The client device 202 sends a DATA (1) in response to Read (1). 次にクライアント機器202 Next, the client device 202
から読み出し命令Read(2)が発行された際には、まだDA When the read command Read (2) it has been issued from is still DA
TA(2)がメモリ401に届いていないため、保留(Pend Since TA (2) is not reached in the memory 401, hold (Pend
ing(2))が返される。 ing (2)) is returned. それに対しクライアント機器は、304において、DATA(2)の到着を待つことなく、 It to the client device, at 304, without waiting for the arrival of DATA (2),
次の読み出し命令Read(3)を発行する。 To issue the next read command Read (3). このようにして、ファイルは分割されて転送される。 In this way, the file is transferred is divided. 第5のステップとしてサーバ機器201は蓄積装置210から半導体メモリ203に対する読み出しを継続するが、この際にDA The server device 201 as a fifth step to continue the reading from the storage device 210 to the semiconductor memory 203, but, DA in this
TA(2)が到着した時点で、保留になっていた命令に対応する為、直ちにクライアント機器202に対してDATA At the time when the TA (2) has arrived, in order to correspond to the instruction, which has been on hold, immediately DATA to the client device 202
(2)の転送を行う。 The transfer of (2). この方式は、クライアント機器20 In this method, the client device 20
2からの読み出し命令Read(2)の再送信を待ってから転送を行うよりも遅延も小さく、メモリも有効利用できるなどの利点がある。 Less delay than to transfer after waiting a read command retransmission of a Read (2) from 2, the memory also has advantages such as can be effectively utilized. 最後に要求(Read(4))がファイルの終端を越えていると、サーバ機器201がエンドオブファイル(EOF)コードを返す。 Finally, request (Read (4)) is beyond the end of the file, the server device 201 returns an end-of-file (EOF) code. クライアント機器2 Client device 2
02は、EOF以前のデータを全て受け取ったことを持って転送の完了と判断し(図2の306、307)、完了通知を送出し、サーバ機器201が空間アドレス40 02, with the receipt of all the EOF previous data judged complete transfer (306 and 307 in FIG. 2), and sends a completion notification, the server device 201 is space address 40
4に割り当てたアドレスを開放し(308)、ファイル転送を終了する。 It releases the address assigned to 4 (308), and ends file transfer.

【0040】このような動作中のある時点でのファイル402とメモリ401とアドレス空間404の関係を示したものが図3であり、即ち、ファイル402が蓄積装置210からすでにメモリ401上に読み込まれた領域407においては保留は発生せず、まだ読み込まれていない領域408では保留が発生する。 [0040] a is 3 shows the relationship between the file 402 and a memory 401 and an address space 404 at some point during this operation, i.e., the file 402 is already loaded into the memory 401 from the storage device 210 in region 407 hold does not occur, yet loaded hold in have not area 408 is generated. Put動作とGe Put operation and Ge
t動作とは、転送方向が反転し、サーバ機器201がファイルを指定するので、第1のステップでファイルを指定する命令が不要になるほかは、同様の動作を行うため、詳しい説明は省略する。 The t operation, the transfer direction is reversed, since the server apparatus 201 designates the file, except that the instruction to specify a file is unnecessary in the first step, for performing the same operation, a detailed description will be omitted .

【0041】上記で述べた実施の形態においては、バッファメモリ容量とアドレス空間がファイル長に比べ大きく、はじめからファイルをバッファ領域上に配置するなど、バッファへのメモリ配置とアドレス割り当てが直ちに完了できる構成においては、保留が生じることはなく、ファイル転送が行えることは、言うまでもない。 [0041] In the embodiments described above, the buffer memory and the address space is larger than the file length, for example, placing the file in the buffer area from the beginning, the memory arrangement and the address assignment to the buffer can be completed immediately in the structure, it never holds occurs, it goes without saying that allows file transfer. 同様に上記で述べた実施の形態において、読み出し命令(Read時)に代えて、書き込み命令(Write In the embodiments described similarly above, in place of the read command (when a Read), the write command (Write
時)を採用した場合について、若干説明する。 For the case of adopting the time), some will be explained.

【0042】この場合の動作は、上記で述べた説明といくつかの点で異なる。 The operation in this case is different in the description and several points mentioned above. すなわち、Put動作時は、半導体メモリ203がアドレスマップによりファイル転送を行うための書き込みバッファメモリとして作用し、Ge That is, when Put operation, the semiconductor memory 203 acts as a write buffer memory for transferring files by address map, Ge
t動作時は、半導体メモリ204がアドレスマップによりファイル転送を行うための書き込みバッファメモリとして作用する。 t operation, the semiconductor memory 204 acts as a write buffer memory for transferring files by address map. また、書き込み命令の際にデータの受け入れ準備が整わず、保留を行った際、保留を解除する時点で送信機器に対して保留解除信号を送信し、送信機器はこれを受けてデータの再度書き込みを行う。 Further, the acceptance preparation is not Seiwa data during a write instruction, the write time of performing the hold, transmits a hold release signal to the transmission equipment at the time of releasing the hold, transmitting device again data receiving this I do.

【0043】また、送受信制御装置205、206は、 [0043] In addition, the transmission and reception control unit 205 and 206,
例えばCPUとそれを制御するプログラムにより構成することが出来る。 For example it may be configured by a CPU and a program for controlling it. このプログラムは、上述したような動作を行うよう記述され、装置内にあってもよく、あるいは、ディスク、テープ、メモリ等の蓄積媒体に収めることが出来、蓄積媒体により配布、インストールを行うことが出来る。 This program is written to perform the operations as described above, may be in the device, or disk, tape, can be accommodated in the storage medium such as a memory, distributed by the storage medium, that the installation can.

【0044】また、本実施の形態では、通信路209がIEEE1394−1995規格に準拠し、アドレスは、同規格で定義された機器固有のアドレス空間を用い、読み出し命令は、アシンクロノス・リード・リクエスト・パケット(Asynchronus Read Request Packet) [0044] Further, in the present embodiment, the channel 209 conforming to the IEEE1394-1995 standard, address, using a defined device-specific address space in the same standard, the read command, Ashinkuronosu read request packet (Asynchronus Read Request packet)
により行われ、書き込み命令は、アシンクロノス・ライト・リクエスト・パケット(Asynchronus Write Reques Performed by the write instruction, Ashinkuronosu write request packet (Asynchronus Write Reques
t Packet)により行われ、読み出し命令および書き込み命令でのアドレス範囲がアシンクロノス・パケットのディスティネイション・オフセット(destination_offse t Packet) is performed by a read command and a write address range in the instruction is Ashinkuronosu packet Distillery Nation offset (Destination_offse
t)フィールドとデータ・レングス(data_length)フィールドによって指定されているのものとするが、同規格は、今現在でも改善が検討されており、同規格から改良された同様なものであっても、適応可能なことは、言うまでもない。 It is assumed of being specified by t) field and the data length (data_length) field, the same standard, now has been improved still to consider, even those of the same that has been improved from the same standard, it adaptable is, needless to say.

【0045】また、書き込み命令(Write型)の場合に、保留が発生してデータの再送信が生じて通信路のトラフィックが増大するのを防ぐために、TCPのスライディングウィンドウ技術に類似の制御を用いてもよい。 Further, when a write command (Write-type), in order to prevent the pending resends data that traffic channel is increased occur generating, using a similar control to TCP sliding window technique it may be. 例えば、図3において、メモリ401に十分ファイルがそろえば、メモリ401から同じ受信機器内の2次メモリに転送し、メモリ401に割り当てられたアドレス範囲を開放し、アドレスがまだ割り当てられていないメモリ401に、ファイルに割り当てられたアドレス範囲の内まだファイル転送されていない一部のアドレス範囲を割り当てる。 For example, in FIG. 3, if enough files aligned in the memory 401, and transferred from the memory 401 to the secondary memory in the same receiving device, releases the address range assigned to the memory 401, the address has not been assigned a memory 401, assign still some that are not files transfer address range in the address range assigned to the file. これにより、メモリが割り当てられていない書き込み命令が発行されることがなく、無駄な命令の減少により転送パフォーマンスの向上が期待できる。 This prevents the write command is not the memory is allocated is issued, it is expected to improve the transfer performance by reducing wasteful instructions.

【0046】(実施の形態2)次に、本発明の実施の形態2について、説明する。 [0046] (Embodiment 2) Next, a second embodiment of the present invention will be described. 本実施の形態は、ファイルを書き込む、Write型で動作し、Put動作、Get This embodiment writes a file, operating in Write-type, Put operation, Get
動作の両方をサポートし、アドレス割り当て管理をセグメント方式で行うものとする。 Supports both operations, it is assumed that the address allocation management in segment system. また、本実施の形態での機器構成と接続は、図1と全く同じであるので、同図に従って説明する。 Further, connected to the device configuration of the present embodiment is the exactly the same as FIG. 1 will be described with reference to FIG.

【0047】図1のサーバ機器201とクライアント機器202はIEEE1394信号路209により互いに接続され、信号路209を介してファイルの送受信を行う。 The server device 201 and client device 202 of FIG. 1 are connected to each other by IEEE1394 signal path 209, transmit and receive files via path 209. 本実施の形態の構成では、Put動作、Get動作の両方をサポートしており、Put動作時は、サーバ機器201が受信機器、クライアント機器202が送信機器となり、半導体メモリ203がアドレスマップによりファイル転送を行うためのバッファメモリとして作用し、蓄積装置210がファイルのダウンロード先となる。 In the configuration of the present embodiment, Put operation, supports both Get operation during Put operation, the server device 201 is the receiving device, client device 202 is a transmission device, the file transfer semiconductor memory 203 by the address map acts as a buffer memory for performing, storage device 210 is to download the file. 一方、Get動作時は、サーバ機器201が送信機器、クライアント機器202が受信機器となり、半導体メモリ204がアドレスマップによりファイル転送を行うためのバッファメモリとして作用し、蓄積装置211 On the other hand, when Get operation, the server device 201 transmitting device, become client device 202 and the receiving equipment, the semiconductor memory 204 acts as a buffer memory for transferring files by address map storage unit 211
がファイルのダウンロード先となる。 There becomes to download the file. サーバ機器201 Server device 201
及びクライアント機器202に内蔵される制御装置20 And a control unit 20 incorporated in the client device 202
5、206は、それぞれ所定の各ステップを順次実行する機能を持ち、その際の互いの機器との通信は、各々I 5,206 each have a function of sequentially executing a predetermined steps, communicate with each other device in that case, each I
EEE1394I/F装置207、208によって実行される。 Executed by EEE1394I / F device 207, 208.

【0048】次に図4、図5に従って、本実施の形態の動作フローを説明する。 [0048] Next 4, according to FIG. 5, illustrating the operation flow of this embodiment. 以下では、まずGet動作に沿って説明する。 In the following, first it is described with reference to the Get operation. 図4は、送信機器及び受信機器の通信路を介した時系列の動作フローを示す。 Figure 4 shows an operation flow of the time series via the communication channel transmission device and the receiving equipment. 同図の蓄積装置とは、図1における蓄積装置211に、メモリと送信制御装置は、半導体メモリ204とクライアント送受信制御装置206に、受信機器はクライアント機器202にそれぞれ相当する。 The storage device of the figure, the storage device 211 in FIG. 1, the memory and the transmission control device, the semiconductor memory 204 and the client transceiver controller 206, the receiving device respectively correspond to the client device 202. 図5は、受信機器内のアドレス空間にマップされたメモリ601及びファイル602のメモリマッピングを示す。 Figure 5 illustrates a memory mapping of the memory 601 and file 602 mapped in the address space of the receiving device. 同図のメモリ601は図1の半導体メモリ204に相当し、ファイル602はGet動作後に蓄積装置211上に蓄積される。 Memory 601 in the figure corresponds to the semiconductor memory 204 of FIG. 1, the file 602 is stored on the storage device 211 after Get operation.

【0049】以下で、図4のフローに従って説明する。 [0049] In the following, it is described with reference to the flowchart of FIG.
第1のステップ(501)として、クライアント機器2 As a first step (501), the client device 2
02が転送したいファイル名の指定を行う。 02 to perform the specified file name that you want to transfer. クライアント機器202は、第2のステップ(502)として、ファイルとメモリに対して図5で示すように第1セグメント(segment1)605、第2セグメント(segment2) Client device 202, as a second step (502), the first segment as shown in Figure 5 to the file and memory (segment1) 605, a second segment (segment2)
606の2つのアドレスセグメントを割り当て、ファイル602を受信する準備を整える。 606 assigns two address segment of ready to receive the file 602. ファイル602は、 File 602,
図5のDATA(1)から(5)の様に分割されて通信路209 From DATA (1) in FIG. 5 (5) is divided like a communication path 209
上を書き込みデータ(DATA)として転送されるとする。 And it is transferred to write a data (DATA) above.

【0050】第3のステップとして、クライアント機器202は、割り当てたセグメント(Segment1:Addres [0050] As a third step, the client device 202, the assigned segment (Segment1: ADDRES
s、Segment2:Address)をサーバ機器201に対して通知する。 s, Segment2: Address) and notifies the server device 201. サーバ機器201では、セグメントを通知されると、第4のステップとして準備できたデータから順次、通知されたアドレスセグメントに基づいて書き込みアドレスを決定し、書き込み命令(Write)を発行する。 The server device 201 is notified of the segment, sequentially from the data ready as the fourth step, determine the write address based on the notified address segments, and issues a write instruction (Write). 一般には、書き込みサイズは蓄積装置211への書き込みと通信路209の書き込みで異なるが、ここでは簡単の為に両者が同じであると仮定して説明する。 In general, write size is different in the writing of the channel 209 and writing to the storage device 211, here both for the sake of simplicity will be described on the assumption that the same. その場合、最初の書き込み命令であるWriteに付随するDATA DATA In this case, associated with a first write command Write
(1)の書き込みが成功すると、クライアント機器202 When the writing of (1) is successful, the client device 202
は、Ackを返信する。 It returns the Ack. 前記仮定から蓄積装置211への書き込みサイズは、WriteDATA(1)が成功した時点で可能であるので、クライアント機器202は第5のステップとして直ちにDATA(1)を蓄積装置211に書き込んで、バッファメモリ204を空ける。 The write size from assumptions to the storage device 211, since it is possible at the time the WriteData (1) is successful, the client device 202 writes the storage device 211 a DATA (1) immediately as the fifth step, the buffer memory free up 204. このようにしてファイルは分割されて転送される。 In this way, the file is transferred is divided.

【0051】また、書き込みの伝送に誤りがあった場合IEEE1394の規格では、再送信を行う為、一般に図4の503のNack返信から、504の再送に見られる様に、転送は順不同に行われる。 [0051] Further, the IEEE1394 standard when there is an error in the transmission of a write, for the retransmission, generally from Nack reply 503 in Figure 4, as seen in the retransmission 504, the transfer is performed in random order . この場合でもサーバ機器201は、まだ割り当てられていないアドレスを使用することは無い為、受信バッファがオーバフローすることはなくフロー制御される。 Even in this case, the server apparatus 201, since it is not to use the address that is not assigned yet, the receiving buffer is flow controlled not to overflow.

【0052】また、本実施の形態のように、Write [0052] In addition, as in the present embodiment, Write
型転送でセグメント制御を行うと保留が生ずることも無いという特徴がある。 It is characterized in that it is also not to perform segment control and hold occurs at the mold transfer. 第5のステップとして、クライアント機器202は蓄積装置211に対する書き込みの結果、メモリ204に割り当てられていた第1セグメント605に関するすべての転送が完了した時点(図4の5 As a fifth step, 5 of the client device 202 writes to the storage device 211 results, when all the transfer for the first segment 605 that has been allocated to the memory 204 is completed (FIG. 4
05)で、第1セグメントに割り当てられたメモリ領域を開放し、生じた空きメモリを新たな転送を行う為の第3セグメント(segment3)に対して割り当てる。 05), it releases the memory area allocated to the first segment, assigned to the third segment for a free memory caused perform new transfer (segment3). ここで、第3セグメントのアドレス領域は、すでに使用を完了した第1セグメント605と重なっていても良く、アドレス資源を効率よく再利用できる。 Here, the address area of ​​the third segment may be overlapped with the first segment 605 has already completed the use, it can be reused efficiently address resources.

【0053】以上のようにセグメント方式により少ないハンドシェイクで無駄の無いデータ転送が実現できる。 [0053] or more of waste-free data transfer with less handshake by the segment method can be realized so.
最後にファイルの終端においてサーバ機器201がEO Finally, the server device 201 at the end of the file is EO
Fコードを送信し、クライアント機器202はEOF以前のデータを全て受け取ったことを持って転送の完了と判断し、507の様に使用中のすべてのセグメントの開放を行ってファイル転送を終了(506,507)する。 It sends F code, client device 202 determines that the completion of the transfer with the receipt of all the EOF previous data, end the file transfer by performing the opening of all the segments in use as of 507 (506 , 507) to.

【0054】これまで説明したような動作中のある時点でのファイル602と、メモリ601と、アドレス空間604の関係を図5に示す。 [0054] The file 602 at some point during operation as described so far, a memory 601, shown in FIG. 5 the relationship of the address space 604. サーバ機器201からメモリ上にすでに書き込みが完了した領域603においては In the region 603 already writing has been completed in the memory from the server device 201
DATA(1)の転送を行うことができる。 Can be transferred DATA (1). なお、Put動作及びGet動作は転送方向が反転し、第1のステップで、ファイルを指定する命令が不要になる他は、ほぼ同様の動作を行うため、詳しい説明は省略する。 Incidentally, Put operations and Get operations inverted transfer direction, in a first step, addition instruction specifying a file is not required in order to perform substantially the same operation, a detailed description thereof will be omitted.

【0055】(実施の形態3)次に、本発明の実施の形態3について説明する。 [0055] (Third Embodiment) will now be described a third embodiment of the present invention. 本実施の形態は、Read型で動作し、Put動作、Get動作の両方をサポートし、 This embodiment is operated in Read-type, it supports both Put operation, Get operation,
読み出しに対する保留制御とアドレスのセグメント管理を行うとする。 And performing hold control and address of the segment management for reading. 図6は、本実施の形態3による機器構成と接続の様子を示すブロック図である。 Figure 6 is a block diagram showing a connection state between device configuration according to the third embodiment. 図6のインターネットサーバ機器102と中継機器101はインターネット通信路104で接続され、中継機器101とクライアント機器103はIEEE1394信号路105により互いに接続され、各々の信号路を介して中継機器10 Internet server device 102 and the relay device 101 of Figure 6 is connected with the Internet communication channel 104, the relay device 101 and the client devices 103 are connected to each other by IEEE1394 signal path 105, the relay device 10 via the respective signal path
1が伝送プロトコルの変換を行うことでインターネットサーバ機器102とクライアント機器103との間でファイルの送受信を行う。 1 transmits and receives a file from the Internet server device 102 and client device 103 by performing the conversion of the transmission protocol. 本実施の形態の構成では、Pu In the configuration of the present embodiment, Pu
t動作、Get動作の両方をサポートしており、Get t operation, supports both Get operation, Get
動作時はインターネットサーバ機器102からクライアント機器103へファイル転送が行われ、蓄積装置11 Operation is carried out file transfer from an Internet server device 102 to client device 103, the storage device 11
5がファイルを送出するソースとなり、Put動作時はクライアント機器103からインターネットサーバ機器102へファイル転送が行われ、蓄積装置116がファイルを送出するソースとなる。 5 is a source for sending the file, the time Put operation file transfer is performed from the client device 103 to the Internet server device 102, the source storage device 116 sends the file.

【0056】また、IEEE1394上の伝送プロトコルには、先に述べた実施の形態1,2で説明したようなメモリマップ式のプロトコルでファイル転送を行うが、 [0056] Also, in the transmission protocol on the IEEE1394, it performs the file transfer memory mapped protocol as described in the first and second embodiments described above,
この関係に着目すると、Put動作時はクライアント機器103が送信機器となり、半導体メモリ113がアドレスマップによりファイル転送を行うためのバッファメモリとして作用し、Get動作時は中継機器101が送信機器、クライアント機器103が受信機器となり、半導体メモリ113がアドレスマップによりファイル転送を行うためのバッファメモリとして作用する。 Focusing on this relationship, when Put operation becomes the client device 103 is transmitting device, a semiconductor memory 113 acts as a buffer memory for transferring files by address map, during Get operation relay device 101 transmits device, the client device 103 is a receiving apparatus, a semiconductor memory 113 acts as a buffer memory for transferring files by address map.

【0057】中継機器101及びクライアント機器10 [0057] relay device 101 and the client device 10
3に内蔵される中継装置110と制御装置111はそれぞれ所定の各ステップを順次実行する機能を持ち、その際の互いの機器との通信は、各々IEEE1394I/ Each relay apparatus 110 incorporated in the 3 and the control unit 111 has a function of sequentially executing a predetermined steps, communicate with each other device in that case, each IEEE 1394 I /
F装置108、109によって実行される。 Executed by F device 108, 109. インターネットサーバ機器102は、例えば既存のFTPサーバであり、TCPによるフロー制御を行ってファイル送受信を行う為の半導体メモリ114を内蔵しており、インターネット通信路104上での互いの機器の通信は、各々ネットワークI/F装置106、107によって実行される。 Internet server device 102 is, for example, an existing FTP Server, TCP incorporates a semiconductor memory 114 for performing sending and receiving files performs flow control, communication with each other equipment over the Internet communications path 104, each performed by the network I / F device 106, 107.

【0058】次に図7に従って本実施の形態の実際の動作フローを説明する。 [0058] Next, actual operation flow of this embodiment will be described with reference to FIG. 図7は、インターネットからダウンロードを行うGet動作の場合について示している。 Figure 7 shows the case of a Get operation for downloading from the Internet.
図7はインターネット送信装置(すなわち、インターネットサーバ機器102)と中継機器101及び受信機器(すなわち、クライアント機器103)の通信路を介した時系列の動作フローを示す。 Figure 7 is the Internet transmitting device (i.e., the Internet server device 102) and the relay device 101 and the receiving equipment (i.e., client device 103) shows an operation flow of the time series via a communication path. 第1のステップ(70 The first step (70
1)として、クライアント機器103が転送したいファイル名の指定をURLにより行うと、中継機器101 As 1), the client device 103 is carried out by a URL designation of a file name that you want to transfer, relay device 101
は、702において、これをインターネットサーバ機器102に適したコマンドに変換して中継し、インターネットサーバ機器102は、703においてファイル転送を開始する。 , At 702, which relays and into commands for the Internet server device 102, the Internet server device 102 starts the file transfer in 703. 中継機器101は第2のステップとして、 Relay device 101 as a second step,
702でファイルとメモリ112に対しsegment1、seg At 702 for file and memory 112 segment1, seg
ment2の2つのアドレスセグメントを割り当て、同時にそのセグメントのメモリに対してインターネットサーバ機器102から送信されてくるファイル受信を行う。 Assign two address segment of Ment2, performing file reception transmitted from the Internet server device 102 to the memory for that segment at the same time. ここでインターネットサーバ機器102からの送信は、既存のTCPにより行われ、この際にウィンドウサイズがセグメントを超えない様に制御することで、フローコントロールが行える。 Wherein transmission from the Internet server device 102 is performed by existing TCP, by the window size in this is controlled so as not to exceed the segments, it can be performed flow control. TCPによる転送には時間がかかるため、ファイルは、DATA(1)から(5)の様に分割されて半導体メモリ112に到着する。 It takes time to transfer by TCP, file is divided as from DATA (1) (5) to arrive in the semiconductor memory 112.

【0059】第3のステップとして、中継機器101は割り当てた2つのアドレスセグメントをクライアント機器103に対して通知する。 [0059] As a third step, the relay device 101 notifies the two address segment allocated to the client device 103. クライアント機器103ではアドレスセグメントを通知されると、第4のステップとして、そのアドレスセグメントに基づいて読み出しすべきアドレスを決定し、読み出し命令(Read)を発行する。 When the client device 103 the address segment is notified, as a fourth step, determine the address to be read on the basis of the address segment, it issues a read command (a Read). 一般には読み出しのサイズは、TCPのパケットと通信路105の読み出しで異なるが、ここでは簡単の為に両者が同じであると仮定して説明する。 The size of the general reading may vary by reading the channel 105 with the TCP packet, where both the sake of simplicity will be described on the assumption that the same. その場合、最初の読み出し命令であるRead(1)に対応するDATA(1)がすでにメモリ112上に読み込まれている為、中継機器101はクライアント機器103に対して、Read(1)への応答としてDATA(1)を送出する。 In that case, the response for DATA (1) corresponding to a Read (1) is the first read command has already been read into the memory 112, to the relay device 101 the client device 103, to a Read (1) It sends a DATA (1) as. 次にクライアント機器103からRead(2)命令が発行された際には、まだDA Then when Read (2) command is issued from the client device 103, still DA
TA(2)が届いていないため、保留(Pending(2))が返される。 For TA (2) is not reached, pending (Pending (2)) is returned. それに対しクライアント機器103は、704 Client device 103 for it, 704
においてDATA(2)の到着を待つことなく、次のRead(3) Without waiting for the arrival of DATA (2) in, the next Read (3)
命令を発行する。 To issue the instruction. このようにしてファイルは分割されて転送される。 In this way, the file is transferred is divided. 第5のステップとして、中継装置101はインターネットサーバ機器102からの受信を継続するが、この際にDATA(2)が到着した時点で、保留になっていた命令に対応する為、707において直ちにクライアント機器103に対して転送を行う。 As a fifth step, the relay device 101 is continues to receive from the Internet server device 102, when the DATA (2) has arrived at this time, since corresponding to the instruction that has been on hold, as soon clients in 707 to transfer to the device 103. 最後に、中継機器101がインターネットサーバ機器102からのEOF Finally, EOF relay device 101 from the Internet server device 102
受信後、クライアント機器102からの要求がファイルの終端を越えているとEOFコードを返し、クライアント機器102はEOF以前のデータを全て受け取ったことを持って転送の完了と判断し、709でファイル転送を終了する。 After receiving the request from the client device 102 is beyond the end of the file returns EOF code, the client device 102 determines that the completion of the transfer with the receipt of all the EOF previous data, file transfer 709 to end the. 中継機器101はクライアント機器103 Relay device 101 client devices 103
からの完了信号を待って710で転送を完了する。 Waiting for the completion signal from the complete transfer 710.

【0060】以上述べたような動作はIEEE1394 [0060] The above-mentioned, such as operation IEEE1394
通信路105上で見る限り、実施の形態1に実施の形態2のセグメント管理を加えた動作と全く同じである。 As far as over the communication path 105, the operation to be identical plus segment management according to the first to second embodiments. すなわち、クライアント機器103は、インターネットやTCPに対応した特別な作用を持つ必要が無く、実施の形態1または2で説明した送信機器、受信機器を改変することなく使用できる。 That is, the client device 103 does not need to have a special effect corresponding to the Internet and TCP, transmission apparatus described in Embodiment 1 or 2 may be used without altering the receiving device. 逆にインターネット通信路10 Internet communication path 10 to reverse
4上で見る限り、既存のFTP動作と変わりなく、したがってインターネットサーバ機器102はIEEE13 As far as on the 4, without changes to the existing FTP operations, and therefore the Internet server device 102 IEEE13
94に対応した特別な作用を持つ必要が無く、従来のサーバ装置を改変することなく使用できる。 It is not necessary to have a special effect corresponding to 94 can be used without modifying the conventional server device.

【0061】またインターネットサーバ機器102はF [0061] The Internet server device 102 F
TPサーバ装置に限るものでなく、TCPによるファイル送受信機能と、ファイル転送の指示機能さえ備えていればよく、例えばhttp(Hyper Text Transfer Prot Not limited to TP server apparatus, and a file transmission and reception function according to TCP, it is sufficient that even with indicator function of file transfer, for example, http (Hyper Text Transfer Prot
ocol)サーバであっても本発明が適用できることはいうまでもない。 Ocol) it is a server it is needless to say that the present invention can be applied.

【0062】 [0062]

【発明の効果】本発明は、IEEE1394規格に特に適した信頼性のあるデータ転送方法を実現し、その際にTCPプロトコルを必要とせず、かつ単純で効率の良いファイル転送方法を実現し、これを実現するためのファイル送信装置、ファイル受信装置を得ることができる。 The present invention is to realize a data transfer method with a particularly suitable reliability IEEE1394 standard, without requiring a TCP protocol that time, and to realize a simple and efficient file transfer method, which it is possible to obtain a file transmission apparatus for implementing a file receiving device.
これに加え、TCP/IPの機器やインターネットの技術体系を変えることなく、IEEE1394をベースとした情報機器と、インターネットに接続されたTCP/ Additionally, without changing the TCP / IP devices and Internet technology system, the information device which is based on IEEE1394, connected to the Internet TCP /
IPをベースとした多数の情報機器、例えばFTPサーバ等との間でデータファイルを転送可能にするファイル中継装置を実現することができる。 IP multiple information devices based, for example, it is possible to realize a file relay apparatus that enables transfer of data files to and from the FTP server or the like.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の実施の形態1、2によるファイル転送方法を具現化するための機器構成を示すブロック図 Block diagram illustrating the device configuration for implementing the file transfer method according to the first and second embodiments of the present invention; FIG

【図2】同実施の形態1における動作を示す通信フロー図 Communication flow diagram showing the operation of FIG. 2 embodiment 1 of the same embodiment

【図3】同実施の形態1におけるアドレスマッピングを説明するための概念図 Conceptual diagram for explaining an address mapping in FIG. 3 embodiment 1 of the same embodiment

【図4】同実施の形態2における動作を示す通信フロー図 [4] communication flow diagram showing an operation in the second same embodiment

【図5】同実施の形態2におけるアドレスマッピングを説明するための概念図 Conceptual diagram for explaining an address mapping in Figure 5 embodiment 2 of the same embodiment

【図6】同実施の形態3によるファイル転送方法を具現化するための機器構成を示すブロック図 FIG. 6 is a block diagram showing the device configuration for implementing the file transfer method according to the third same embodiment

【図7】同実施の形態3における動作を示す通信フロー図 [7] communication flow diagram showing the operation of Embodiment 3 of the same embodiment

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

101 中継機器 102 インターネットサーバ機器 103、202 クライアント機器 104 インターネット通信路 105、209 IEEE1394通信路 106、107、207、208 ネットワークI/F 101 relay device 102 Internet server device 103,202 client device 104 Internet communication channel 105,209 IEEE1394 channel 106,107,207,208 network I / F
装置 108、109 IEEE1394I/F装置 111、205、206 送受信制御装置 112、113、114、203、204 半導体メモリ 115、116 蓄積装置 201 サーバ機器 Device 108 and 109 IEEE 1394 I / F unit 111,205,206 reception control device 112,113,114,203,204 semiconductor memory 115 and 116 storage device 201 the server device

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl. 6識別記号 FI H04L 12/56 H04L 13/00 307Z 29/08 (72)発明者 前川 肇 大阪府門真市大字門真1006番地 松下電器 産業株式会社内 (72)発明者 池▼崎▲ 雅夫 大阪府門真市大字門真1006番地 松下電器 産業株式会社内 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (51) Int.Cl. 6 identification symbol FI H04L 12/56 H04L 13/00 307Z 29/08 ( 72) inventor Hajime Maekawa Osaka Prefecture Kadoma Oaza Kadoma 1006 address Matsushita Electric industrial Co., Ltd. the inner (72) inventor pond ▼ Saki ▲ Masao Osaka Prefecture Kadoma Oaza Kadoma 1006 address Matsushita Electric industrial Co., Ltd. in

Claims (19)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 送信機器から受信機器へファイルを転送するための方法であって、 第1のステップで、前記受信機器が前記送信機器上のファイルを通信路を介して指定するか、または、前記送信機器が自発的に前記送信機器上のファイルを指定して前記受信機器に通知し、 第2のステップで、前記送信機器は自身がもつ任意のアドレス範囲を前記指定されたファイルに対し割り当て、 1. A method for transferring files from a transmitting device to the receiving device, in a first step, or the receiving device is specified through the communication path files on the transmitting device, or, the transmitting device to specify a file on spontaneously the transmission device notifies the reception device, assigned in the second step, relative to the transmission device file that is the specify any address range that has its own ,
    前記送信機器は前記指定されたファイルを前記送信機器に内蔵されたメモリ上に読み込み、 第3のステップで、前記送信機器が前記受信機器に、前記割り当てたアドレス範囲を通知し、 第4のステップで、前記受信機器が前記送信機器に、前記割り当てたアドレスの範囲内のあるアドレス範囲を指定した読み出し命令を発行し、前記送信機器は前記受信機器に対し、前記読み出し命令によって指定されたアドレス範囲の当該ファイルを送信し、 前記第4のステップを繰り返すことにより前記指定されたファイルの全てを転送するファイル転送方法。 The transmitting device reads on memory built the specified file to the transmission device, in a third step, the the transmission device the receiving device, and notifies the assigned address range, a fourth step in, to the receiving device the transmission apparatus issues a read command specifying an address range of the range of the allocation address, the transmission device to said receiving device, the address range specified by the read command file transfer method of sending the file, and transfers all of the specified file by repeating the fourth step.
  2. 【請求項2】 送信機器から受信機器へファイルを転送するための方法であって、 第1のステップで、前記受信機器が前記送信機器上のファイルを通信路を介して指定するか、または、前記送信機器が自発的に前記送信機器上のファイルを指定して前記受信機器に通知し、 第2のステップで、前記受信機器は自身がもつ任意のアドレス範囲を前記指定されたファイルに対し割り当て、 2. A method for transferring files from a transmitting device to the receiving device, in a first step, or the receiving device is specified through the communication path files on the transmitting device, or, the notified to the transmitting apparatus voluntarily the transmission specifies the file the receiving equipment on the device, assigned in the second step, to said receiving device file that is the specify any address range that has its own ,
    前記受信機器に内蔵されたメモリに前記ファイルに対し割り当てたアドレス範囲を割り当て、 第3のステップで、前記受信機器が前記送信機器に、前記割り当てたアドレス範囲を通知し、 第4のステップで、前記送信機器が前記受信機器に、前記割り当てたアドレスの範囲内のあるアドレス範囲を指定した書き込み命令を発行することにより、前記受信機器に内蔵されたメモリ上に前記指定された範囲のファイルを書き込み、前記第4のステップを繰り返すことにより前記指定されたファイルの全てを転送するファイル転送方法。 Assign the address range assigned to said file into memory built in the receiving device, in a third step, to the receiving device the transmission device, and notifies the assigned address range, in the fourth step, the transmission device is the receiving device, by issuing a write command specifying an address range of the range of the assigned address, writing a file of the specified range on the memory incorporated in the receiving device , file transfer method to transfer all of the specified file by repeating the fourth step.
  3. 【請求項3】 送信機器から受信機器へファイルを転送するための方法であって、 第1のステップで、前記受信機器が前記送信機器上のファイルを通信路を介して指定するか、または、前記送信機器が自発的に前記送信機器上のファイルを指定して前記受信機器に通知し、 第2のステップで、前記送信機器は自身がもつ任意のアドレス範囲を前記指定されたファイルに対し割り当て、 3. A method for transferring files from a transmitting device to the receiving device, in a first step, or the receiving device is specified through the communication path files on the transmitting device, or, the transmitting device to specify a file on spontaneously the transmission device notifies the reception device, assigned in the second step, relative to the transmission device file that is the specify any address range that has its own ,
    前記送信機器は前記指定されたファイルの一部を前記送信機器に内蔵されたメモリ上に読み込み、 第3のステップで、前記送信機器が前記受信機器に、前記ファイルに対し割り当てたアドレス範囲を通知し、 第4のステップで、前記受信機器が前記送信機器に、前記ファイルに対し割り当てたアドレスの範囲内の、あるアドレス範囲を指定した読み出し命令を発行し、前記読み出し命令によって指定されたアドレス範囲のファイルが既に前記メモリ上に読み込まれている場合は、前記送信機器は前記受信機器に対し前記指定された範囲のファイルを送信し、前記読み出し命令によって指定されたアドレス範囲のファイルがまだ前記メモリ上に読み込まれていない場合は、前記送信機器は前記受信機器に対し保留を回答し、 第5のステップで The transmitting device reads on memory incorporated a portion of the designated file to the transmission device, in a third step, the the transmission device the receiving device, notifies the address range assigned to said file and, in the fourth step, the receiving apparatus is the transmitting device, wherein the range of addresses assigned to the file, and issues a read command specifying a certain address range, the address range specified by the read command If the file is already loaded on the memory, the transmitting device transmits the file in a range that is the specified relative to the receiving device, the file is still the memory of an address range specified by the read command If not loaded above, the transmission device responded to hold to the receiving device, in the fifth step 前記送信機器は前記メモリに余裕があれば、前記指定されたファイルのまだ転送されていない一部を前記メモリに読み込み、前記の保留になっている読み出し命令によって指定されたアドレス範囲のファイルがメモリに読み込まれた場合、前記送信機器は前記受信機器に対し当該範囲のファイルを送信し、 前記第4と第5のステップを繰り返すことにより前記指定されたファイルの全てを転送するファイル転送方法。 If the transmitting device is a margin in the memory, reads still a part that is not transfer of the specified file to the memory, file address range specified by the read command that is in the aforementioned pending memory when loaded in said transmission device transmits a file of the range with respect to the receiving device, the file transfer method of transferring all of the fourth and files said specified by repeating the fifth step.
  4. 【請求項4】 送信機器から受信機器へファイルを転送するための方法であって、 第1のステップで、前記受信機器が前記送信機器上のファイルを通信路を介して指定するか、または、前記送信機器が自発的に前記送信機器上のファイルを指定して前記受信機器に通知し、 第2のステップで、前記受信機器は自身がもつ任意のアドレス範囲を前記指定されたファイルに対し割り当て、 4. A method for transferring files from a transmitting device to the receiving device, in a first step, or the receiving device is specified through the communication path files on the transmitting device, or, the notified to the transmitting apparatus voluntarily the transmission specifies the file the receiving equipment on the device, assigned in the second step, to said receiving device file that is the specify any address range that has its own ,
    前記受信機器に内蔵されたメモリに前記割り当てたアドレス範囲の一部を割り当て、 第3のステップで、前記受信機器が前記送信機器に、前記ファイルに対し割り当てたアドレス範囲を通知し、 第4のステップで、前記送信機器が前記受信機器に、前記ファイルに対し割り当てたアドレスの範囲内の、あるアドレス範囲を指定してファイルの書き込み命令を発行し、前記書き込み命令によって指定されたアドレス範囲が既に前記メモリに割り当てられている場合は、前記受信機器は当該メモリに前記指定された範囲のファイルを書き込み、前記読み出し命令によって指定されたアドレス範囲がまだ前記メモリに割り当てられていない場合は、前記送信機器は前記受信機器に対し保留を回答し、 第5のステップで、前記受信機器は前記メモリ Allocates a portion of the allocated address range in the memory built in the receiving device, in a third step, to the receiving device the transmission device notifies the address range assigned to said file, the fourth in step, the the transmission device the receiving device, within the range of addresses assigned to said file by specifying a range of addresses issues a write command of the file, the address range specified by the write command has already If assigned to the memory, the receiving apparatus writes the file in the range that is the designated in the memory, if the address range specified by the read command is not yet assigned to the memory, the transmission device answers a hold to said receiving apparatus, in the fifth step, the receiving device said memory 十分ファイルがそろえば、前記メモリから前記受信機器に内蔵された2次メモリに転送して、当該メモリに割り当てられていたアドレス範囲を開放し、アドレスのまだ割り当てられていない前記メモリがあれば、前記ファイルに対し割り当てられたアドレス範囲のうちまだファイルの転送されていない一部を当該メモリに対し割り当て、前記の保留になっている書き込み命令によって指定されたアドレス範囲がメモリに割り当てられた場合、前記受信機器は前記送信機器に対し当該ファイルの保留解除を送信し、 第6のステップで、前記送信機器は前記受信機器からに保留解除を受信した場合、当該ファイルの書き込み命令を再発行し、 前記第4ないし第6のステップを繰り返すことにより前記指定されたファイルの全てを転送するファイ If alignment is sufficient file, transferred from the memory to the second memory built in the receiving device, it releases the address range assigned to the memory, if there is the memory that has not yet been assigned an address, If you have allocated a portion that has not been transferred to the memory of the file, the address range specified by the write command that is the pending of the address range assigned to said file is allocated to the memory, the receiving device transmits a hold release of the file to said transmission apparatus, in a sixth step, if the transmitting device that has received the hold release from the receiving device, and re-issues a write command of the file, phi to transfer all of the specified file by repeating the fourth through sixth steps of ル転送方法。 Le transfer method.
  5. 【請求項5】 送信機器から受信機器へファイルを転送するための方法であって、 第1のステップで、前記受信機器が前記送信機器上のファイルを通信路を介して指定するか、または、前記送信機器が自発的に前記送信機器上のファイルを指定して前記受信機器に通知し、 第2のステップで、前記受信機器は自身がもつ任意のアドレス範囲を前記指定されたファイルに対し割り当て、 5. A method for transferring files from a transmitting device to the receiving device, in a first step, or the receiving device is specified through the communication path files on the transmitting device, or, the notified to the transmitting apparatus voluntarily the transmission specifies the file the receiving equipment on the device, assigned in the second step, to said receiving device file that is the specify any address range that has its own ,
    前記受信機器に内蔵されたメモリに前記割り当てたアドレス範囲の一部を割り当て、 第3のステップで、前記受信機器が前記送信機器に、前記メモリに割り当てられたアドレス範囲を通知し、 第4のステップで、前記送信機器が前記受信機器に、前記メモリに割り当てられたアドレス範囲内の、あるアドレス範囲を指定してファイルの書き込み命令を発行することにより、前記受信機器に内蔵されたメモリ上に前記指定された範囲のファイルを書き込み、 第5のステップで、前記受信機器は前記メモリに十分ファイルがそろえば、前記メモリから前記受信機器に内蔵された2次メモリに転送して、当該メモリに割り当てられていたアドレス範囲を開放し、アドレスのまだ割り当てられていない前記メモリがあれば、前記ファイルに対し割り It allocates a portion of the allocated address range in the memory built in the receiving device, in a third step, to the receiving device the transmission device notifies the address range assigned to the memory, the fourth in step, the the transmission device the receiving device, in the address range assigned to the memory by issuing a write instruction of a file by specifying a range of addresses, in the memory incorporated in the receiving device It writes the file of the specified range, in the fifth step, the receiving device is sufficiently files aligned in the memory, and transferred from the memory to the second memory built in the receiving device, in the memory assigned to open the address range has been, if there is the memory that has not yet been assigned an address, split with respect to the file てられたアドレス範囲のうちまだファイルの転送されていない一部を当該メモリに対し割り当て、 前記第3ないし第5のステップを繰り返すことにより前記指定されたファイルの全てを転送するファイル転送方法。 Allocate portions that have not been transferred yet files of Tera address range to the memory, file transfer method to transfer all of the third through the specified file by repeating the fifth step.
  6. 【請求項6】 送信機器から受信機器へファイルを転送するための方法であって、 第1のステップで、前記受信機器が前記送信機器上のファイルを通信路を介して指定するか、または、前記送信機器が自発的に前記送信機器上のファイルを指定して前記受信機器に通知し、 第2のステップで、前記送信機器は自身がもつ任意のアドレス範囲内から1つ以上の任意の範囲を選択して各々をアドレスセグメントとし、前記アドレスセグメントを前記指定されたファイルの一部に割り当て、前記アドレスセグメントを前記送信機器に内蔵されたメモリの一部に割り当て、 第3のステップで、前記送信機器が前記受信機器に、前記1つ以上のアドレスセグメントを通知し、 第4のステップで、前記受信機器が前記送信機器に、前記1つ以上のアドレ 6. A method for transferring files from a transmitting device to the receiving device, in a first step, or the receiving device is specified through the communication path files on the transmitting device, or, the transmitting device to specify a file on spontaneously the transmission device notifies the reception device, in a second step, one or more arbitrary range the transmission device from the range of addresses with themselves select the respective address segment, the allocation of the address segment to a portion of the specified file, allocating the address segment in a part of the memory incorporated in the transmitting apparatus, in a third step, the the transmitting device the receiving device, and notifies the one or more address segment, in the fourth step, the receiving apparatus is the transmitting device, the one or more addresses セグメント範囲内の、あるアドレス範囲を指定した読み出し命令を発行し、前記読み出し命令によって指定されたアドレス範囲のファイルが既に前記メモリ上に読み込まれている場合は、前記送信機器は前記受信機器に対し前記指定された範囲のファイルを送信し、前記読み出し命令によって指定されたアドレス範囲のファイルがまだ前記メモリ上に読み込まれていない場合は、前記送信機器は前記受信機器に対し保留を回答し、 第5のステップで、前記送信機器は前記メモリに余裕があれば、前記指定されたファイルのまだ転送されていない一部を前記メモリに読み込み、前記の保留になっている読み出し命令によって指定されたアドレス範囲のファイルがメモリに読み込まれた場合、前記送信機器は前記受信機器に対し当該範囲のファ In the segment range, issues a read command specifying a certain address range, if a file of address ranges specified by the read command has already been read into the said memory, said transmission device to said reception device sends said file specified range, if the file of the address range specified by the read command is not yet loaded on the memory, the transmission device responded to hold to the receiving device, the in fifth step, if the transmitting device is a margin in the memory, still a part that has not been transferred is read in the memory, the address specified by the read command which is the pending of the specified file where a range of file has been read into memory, the transmission apparatus of the range with respect to the receiving device file ルを送信し、 第6のステップで、前記受信機器はあるアドレスセグメント内の全てのファイル範囲を受け取った場合、前記送信機器に対し当該アドレスセグメントの使用完了を通知し、前記送信機器はアドレスセグメントの使用完了を通知された場合、当該アドレスセグメントをメモリとファイルに対する割り当てから開放し、未だ転送されていない前記ファイルの一部が残っている場合、当該のファイルの一部に、前記開放されたアドレスセグメントを割り当て、前記アドレスセグメントを前記送信機器に内蔵されたメモリの一部に割り当て、 前記第4ないし第6のステップを繰り返すことにより前記指定されたファイルの全てを転送するファイル転送方法。 It sends Le, in the sixth step, all when receiving a file range, relative to the transmission device notifies the completion of use of the address segment, wherein the transmission device address segment in the receiving device is the address segment If use is notified of the completion of opening the address segment from the allocation for memory and files, if there are still part of the file that has not yet been transferred, the part of the file, is the open assign an address segment, allocating the address segment in a part of the memory incorporated in the transmitting device, the file transfer method of transferring all of the fourth through sixth the specified file by repeating steps.
  7. 【請求項7】 送信機器から受信機器へファイルを転送するための方法であって、 第1のステップで、前記受信機器が前記送信機器上のファイルを通信路を介して指定するか、または、前記送信機器が自発的に前記送信機器上のファイルを指定して前記受信機器に通知し、 第2のステップで、前記受信機器は自身がもつ任意のアドレス範囲内から1つ以上の任意の範囲を選択して各々をアドレスセグメントとし、前記アドレスセグメントを前記指定されたファイルの一部に割り当て、前記アドレスセグメントを前記受信機器に内臓されたメモリの一部に割り当て、 第3のステップで、前記受信機器が前記送信機器に、前記1つ以上のアドレスセグメントを通知し、 第4のステップで、前記送信機器が前記受信機器に、前記1つ以上のアドレ 7. A method for transferring files from a transmitting device to the receiving device, in a first step, or the receiving device is specified through the communication path files on the transmitting device, or, the transmitting device notifies the receiving device specified by the file on spontaneously said transmitting apparatus, in a second step, one or more arbitrary range the receiving device from the range of addresses with themselves select the respective address segment, the allocation of the address segment to a portion of the specified file, allocating the address segment in a portion of memory that is built in the receiving device, in a third step, the the receiving device is the transmitting device, and notifies the one or more address segment, in the fourth step, the transmission device is the receiving device, the one or more addresses セグメント範囲内の、あるアドレス範囲を指定したファイルの書き込み命令を発行し、前記受信機器は書き込み命令を受信した場合、前記メモリに当該範囲のファイルを書き込み、 第5のステップで、前記受信機器は前記メモリに十分ファイルがそろえば、前記メモリから前記受信機器に内蔵された2次メモリに転送し、 第6のステップで、前記受信機器は任意のアドレスセグメント内のファイル転送が全て完了した場合、当該アドレスセグメントをメモリとファイルに対する割り当てから開放し、前記受信機器は、まだ転送されていない前記ファイルの一部が残っている場合、当該のファイルの一部に、前記開放されたアドレスセグメントを割り当てて、前記アドレスセグメントを前記受信機器に内蔵されたメモリの一部に割り当て、当 In the segment range, it issues a write command to the specified file certain address range, if the receiving device which has received the write instruction, writes the file of the range in the memory, in the fifth step, the receiving device If enough files aligned in the memory, and transferred from the memory to the second memory built in the receiving device, in the sixth step, the receiving device if completed all of the file transfer in an arbitrary address segment, open the address segment from the assignment to a memory and a file, the receiving apparatus, if there are still some of the files that have not yet been transferred, assigned to a part, said open address segment of the file Te, allocating the address segment in a part of the memory incorporated in the receiving device, those セグメントを前記送信機器に通知し、 前記第4ないし第6のステップを繰り返すことにより前記指定されたファイルの全てを転送するファイル転送方法。 File transfer method that notifies the segments to the transmission apparatus, and transfers all of the specified file by repeating the fourth through sixth steps.
  8. 【請求項8】 読み出し命令によって指定されたアドレス範囲がファイル終端を超えていた場合に、送信側機器が受信側機器に対してエンドオブファイル通知を行い、 If the address range specified by 8. read command exceeds the end of file, perform end-of-file notification sender device to the reception side device,
    前記受信側機器は前記エンドオブファイルが通知されたアドレス範囲より後のアドレスに対する読み出しを行わず、かつ転送すべきファイルの一部が残っているかどうかの判定を前記エンドオブファイルが通知されたアドレス範囲より前の範囲だけで実施することを特徴とする請求項1、3、6のいずれかに記載のファイル転送方法。 The receiving-side apparatus does not perform the read from the address after the address range where the end-of-file is notified, and from the end-of-file notification address range if the determination part remains in the files to be transferred file transfer method according to any one of claims 1,3,6, characterized in that carried only in front of the range.
  9. 【請求項9】 通信路でバスリセットが発生した際に、 When a bus reset occurs in 9. channel,
    送信機器、または受信機器が全てのアドレスセグメントの割り当てを一旦開放し、前記バスリセット発生以前にファイルの転送が完了している位置の直後より改めてアドレスセグメントの割り当てを実施し、ファイル転送を再開することを特徴とする請求項6または7に記載のファイル転送方法。 Transmitting device or the receiving device is once opened the allocation of all address segments, performing the allocation of newly address segment immediately after the position where the bus reset occurs before the file transfer is complete, it resumes the file transfer file transfer method according to claim 6 or 7, characterized in that.
  10. 【請求項10】 第1の通信路で接続されたインターネット送信機器から、第2の通信路で接続された受信機器へファイルの中継を行う装置であって、 前記第1の通信路では、TCPによる通信を行い、 第1のステップでは、受信機器と前記インターネット送信機器を仲介することにより、前記受信機器が前記インターネット送信機器上のファイルを第1、第2の通信路を介して指定するか、または、前記インターネット送信機器が自発的に前記インターネット送信機器上のファイルを指定して前記受信機器に通知し、 第2のステップでは、内蔵されたメモリのうちアドレス範囲またはアドレスセグメントの割り当てられている領域へ、前記指定されたファイルのうちアドレスまたはアドレスセグメントの割り当てられている一部を前記イン From 10. Internet transmission device connected with the first communication path, to the connected receiving device in the second communication path to a device which relays the file, in the first channel, TCP communicate by, or in the first step, by mediating the Internet transmission and receiving devices, the receiving device specifies a file on the Internet transmission device via a first, second communication channel or, the Internet transmission device by specifying a file on spontaneously the Internet transmitting device notifies the receiving device, in a second step, the assigned address range or address segment of the memory built to have regions, the in-part assigned by the address or address segment of the specified file ターネット送信機器からTCPパケットにより逐次読み込み、 第3のステップ以下では、前記第2のインタフェースは前記受信機器に対して、請求項1、3、6または8に記載されたファイル転送方法を用い、 前記指令されたファイルを中継転送するファイル中継装置。 Sequentially reading the TCP packet from the Internet transmission equipment, in the following third step, the second interface to the receiving apparatus, using a file transfer method according to claim 1, 3, 6 or 8, file relay apparatus for relaying forwarding the command file.
  11. 【請求項11】 第1の通信路で接続されたインターネット受信機器へ、第2の通信路で接続された送信機器からファイルの中継を行う装置であって、 中継用メモリを備え、 前記第1の通信ではTCPによる通信を行い、 第1のステップでは、前記送信機器と前記インターネット受信機器を仲介することにより、前記送信機器が前記インターネット受信機器上のファイルを第1、第2の通信路を介して指定するか、または、前記送信機器が自発的に前記送信機器上のファイルを指定して前記インターネット受信機器に通知し、 第3のステップでは、前記送信機器から通知されたアドレス範囲を前記中継用メモリに割り当て、 第4のステップでは、前記中継用メモリへ、前記送信機器に内蔵されたメモリのうちアドレス範囲またはアドレスセ To 11. Internet receiving device connected with the first communication channel, an apparatus for relaying a file from the sending device connected with the second communication path comprises a relay memory, said first communicate by TCP in a communication, in a first step, by mediating the Internet receiving device and the transmitting device, the file first on the transmission device the Internet receiving apparatus, the second communication channel specify through, or the transmitting device to specify a file on spontaneously the transmission device notifies the Internet receiving apparatus, in the third step, the notified address range from the transmitting device assigned to the relay memory, in the fourth step, the to the relay memory, address range or address cell of the memory incorporated in the transmission device メントの割り当てられている範囲からの当該ファイルの読み込み命令を発行し、前記読み出し命令の結果を前記中継用メモリの同じアドレス範囲へと書き込み、 Issue read command of the file from the scope that is assigned instrument, writes the result of the read command to the same address range of said relay memory,
    前記中継用メモリ上にある前記ファイルの一部が読み出されてきた際に逐次TCPパケットにより前記インターネット受信機器へ転送し、 前記第2の通信路では上述した以外は、前記送信機器に対して、請求項1、3、6、8のいずれかに記載されたファイル転送方法における受信機器と同様の動作を行うファイル中継装置。 Transferred to the Internet receiving apparatus by sequential TCP packets when the part has been read out of the file in the relay memory, except that the in the second communication path described above to the transmission device the file relay apparatus performs the same operation as the receiving device in file transfer method according to any one of claims 1,3,6,8.
  12. 【請求項12】 第1の通信路で接続されたインターネット受信機器へ、第2の通信路で接続された送信機器からファイルの中継を行う装置であって、 中継用メモリを備え、 前記第1の通信路ではインターネット受信機器とTCP To 12. Internet receiving device connected with the first communication channel, an apparatus for relaying a file from the sending device connected with the second communication path comprises a relay memory, said first Internet reception equipment and TCP is a communication path
    による通信を行い、 第1のステップでは、前記送信機器と前記インターネット受信機器を仲介することにより、前記送信機器が前記インターネット受信機器上のファイルを通信路を介して指定するか、または、前記送信機器が自発的に前記送信機器上のファイルを指定して前記インターネット受信機器に通知し、 第4のステップでは、前記送信機器に内蔵されたメモリのうちアドレス範囲またはアドレスセグメントの割り当てられている領域へ、前記指定ファイルの書き込み命令を発行し、前記中継メモリ上にある前記ファイルの一部が読み出されてきた際に逐次TCPパケットにより前記インターネット受信機器へ転送し、 第1、4以外のステップでは、前記送信機器に対して、 Communicate by, in a first step, by mediating the Internet receiving device and the transmitting device, or the transmitting device is specified through the communication path files on the Internet receiving apparatus, or the transmission equipment by specifying the file on spontaneously the transmission device notifies the Internet receiving apparatus, in the fourth step, the region assigned address range or address segment of the memory incorporated in the transmission device to issues a write instruction of the specified file, the transferred to the Internet the receiving device by sequential TCP packet in a portion of the file on the relay memory has been read, steps other than the 1,4 In, to the transmission device,
    請求項2、4、5、7のいずれかに記載されたファイル転送方法における受信機器と同様の動作を行うファイル中継装置。 File relay apparatus performs the same operation as the receiving device in file transfer method according to any one of claims 2,4,5,7.
  13. 【請求項13】 第1の通信路で接続されたインターネット送受信装置と第2の通信路で接続された送受信装置との間のファイル転送を中継する装置であって、前記インターネット送受信装置から前記送受信装置へのファイル中継を行う際は、請求項10記載のファイル転送を行い、前記送受信装置から前記インターネット送受信装置へのファイル中継を行う際は、請求項11記載のファイル転送を行うファイル中継装置。 13. An apparatus for relaying a file transfer between a first Internet transceiver connected by a communication channel and connected transceiver at the second communication channel, the transceiver from the Internet transceiver when performing the file relay to apparatus performs file transfer according to claim 10, when performing a file relay from the transceiver to the Internet receiving apparatus, a file relay apparatus for performing file transfer according to claim 11, wherein.
  14. 【請求項14】 第1の通信路で接続されたインターネット送受信機器と第2の通信路で接続された送受信機器との間のファイル転送を中継する装置であって、前記インターネット送受信装置から前記送受信装置へのファイル中継を行う際は、請求項10記載のファイル転送を行い、前記送受信装置から前記インターネット送受信装置へのファイル中継を行う際は、請求項12記載のファイル転送を行うファイル中継装置。 14. An apparatus for relaying a file transfer between a first communication path connected Internet reception device and connected to transmission and reception apparatus in the second communication path, the transmission and reception from the Internet transceiver when performing the file relay to apparatus performs file transfer according to claim 10, when performing a file relay from the transceiver to the Internet receiving apparatus, a file relay apparatus for performing file transfer according to claim 12, wherein.
  15. 【請求項15】 第1のステップでの、送受信機器とインターネット送受信機器の仲介が、第1のインタフェースにおけるFTPの制御コネクションを第2のインタフェースにおけるIEEE1394で定義されたアシンクロノス・パケットに変換することによって行われ、TC At 15. A first step, mediation of transmission and reception equipment and the Internet transmission and reception equipment, to convert the FTP control connection in the first interface Ashinkuronosu packet defined in IEEE1394 at the second interface It is carried out by, TC
    Pパケットによる前記インターネット送受信機器とファイル中継装置の間のファイル転送がFTPのデータコネクションにより行われることを特徴とした請求項10ないし14のいずれかに記載のファイル中継装置。 File relay apparatus according to any one of the by P packet file transfers between the Internet transmission and reception device and file relay apparatus claims 10 to characterized by being performed by a data connection FTP 14.
  16. 【請求項16】 URLを判定する機能を備え、 第1のステップで、受信機器とインターネット送信機器を仲介することにより、前記受信機器が前記インターネット送信機器上のファイルを通信路を介してURLを用いて指定することを特徴とする請求項10に記載のファイル中継装置。 16. a function determining the URL, in a first step, by mediating the receiving device and the Internet transmitting device, the receiving device URL through a communication path files on the Internet transmission equipment file relay apparatus according to claim 10, wherein the specified using.
  17. 【請求項17】 通信路がIEEE1394規格に準拠しており、アドレスが同規格で定義された機器固有のアドレス空間を用い、読み込み命令が同規格で定義されたアシンクロノス・リード・リクエスト・パケットによって行われ、書き込み命令が同規格で定義されたアシンクロノス・ライト・リクエスト・パケットによって行われ、前記読み込み命令および書き込み命令でのアドレス範囲がアシンクロノス・パケットのディストネイション・オフセット・フィールドとデータ・レングス・フィールドによって指定されたことを特徴とする請求項1ないし16のいずれかに記載のファイル転送方法とファイル中継装置。 17. and communication path conforms to the IEEE1394 standard, the address used is defined device-specific address space in the same standard, the read command is defined Ashinkuronosu read request packet in the same standard done, performed by defined Ashinkuronosu write request packet in the write command is the standard, the read address range of the instruction and write instruction for Ashinkuronosu packet Dist Nation offset field and the data length · claims 1, characterized in that specified by the field to the file transfer method and the file relay apparatus according to 16 any one of.
  18. 【請求項18】 請求項1ないし9のいずれかに記載のファイル転送方法を用い、受信機器または送信機器の少なくとも一方の機能を有することを特徴とするファイル受信機器またはファイル送信機器。 18. The file receiving device or file transmission apparatus characterized by having reference to the file transfer method according to any one of claims 1 to 9, at least one of the functions of the receiving device or the transmitting device.
  19. 【請求項19】 少なくとも請求項1ないし17のいずれかに記載のファイル転送方法、ファイル中継装置、ファイル受信装置またはファイル送信機器での各動作ステップを実行させる作用を記述したプログラムを記録したソフトウェアの蓄積媒体。 19. The according to any one of at least claims 1 to 17 file transfer method, a file relay apparatus and records a program that describes an action to perform each operation step in the file reception device or file transmission equipment software of storage medium.
JP10159089A 1998-06-08 1998-06-08 File transfer method, file receiver, file transmitter and file repeater Granted JPH11355357A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10159089A JPH11355357A (en) 1998-06-08 1998-06-08 File transfer method, file receiver, file transmitter and file repeater

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10159089A JPH11355357A (en) 1998-06-08 1998-06-08 File transfer method, file receiver, file transmitter and file repeater

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH11355357A true JPH11355357A (en) 1999-12-24

Family

ID=15686006

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP10159089A Granted JPH11355357A (en) 1998-06-08 1998-06-08 File transfer method, file receiver, file transmitter and file repeater

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH11355357A (en)

Cited By (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2000021248A1 (en) * 1998-10-05 2000-04-13 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Data transfer method and data transfer system
WO2001008150A1 (en) * 1999-07-27 2001-02-01 Samsung Electronics Co., Ltd. Device customized home network top-level information architecture
WO2001008153A1 (en) * 1999-07-27 2001-02-01 Samsung Electronics Co., Ltd. Device discovery and control in a bridged home network
WO2001008151A1 (en) * 1999-07-27 2001-02-01 Samsung Electronics Co., Ltd Home network device information architecture
WO2001008152A1 (en) * 1999-07-27 2001-02-01 Samsung Electronics Co., Ltd. Device discovery and configuration in a home network
WO2001013374A1 (en) * 1999-08-17 2001-02-22 Samsung Electronics Co., Ltd. Device communication and control in a home network connected to an external network
US6466971B1 (en) 1998-05-07 2002-10-15 Samsung Electronics Co., Ltd. Method and system for device to device command and control in a network
JP2003091447A (en) * 2001-09-18 2003-03-28 Fujitsu Ltd Data synchronizing system, data synchronizing method, data center and client terminal
US7043532B1 (en) 1998-05-07 2006-05-09 Samsung Electronics Co., Ltd. Method and apparatus for universally accessible command and control information in a network
US7337217B2 (en) 2000-07-21 2008-02-26 Samsung Electronics Co., Ltd. Architecture for home network on world wide web
US7490293B1 (en) 1999-07-27 2009-02-10 Samsung Electronics Co., Ltd. Device discovery and control in a bridged home network
US8145729B2 (en) 2001-10-30 2012-03-27 Chung Keicy K Read-only storage device having network interface, a system including the device, and a method of distributing files over a network
US8769185B2 (en) 2007-10-23 2014-07-01 Keicy Chung Computer storage device having separate read-only space and read-write space, removable media component, system management interface, and network interface

Cited By (24)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7043532B1 (en) 1998-05-07 2006-05-09 Samsung Electronics Co., Ltd. Method and apparatus for universally accessible command and control information in a network
US6466971B1 (en) 1998-05-07 2002-10-15 Samsung Electronics Co., Ltd. Method and system for device to device command and control in a network
WO2000021248A1 (en) * 1998-10-05 2000-04-13 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Data transfer method and data transfer system
US6744777B1 (en) 1998-10-05 2004-06-01 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Data transfer method and data transfer system
US8032833B1 (en) 1999-07-27 2011-10-04 Samsung Electronics Co., Ltd. Home network device information architecture
WO2001008152A1 (en) * 1999-07-27 2001-02-01 Samsung Electronics Co., Ltd. Device discovery and configuration in a home network
WO2001008151A1 (en) * 1999-07-27 2001-02-01 Samsung Electronics Co., Ltd Home network device information architecture
US9137034B2 (en) 1999-07-27 2015-09-15 Samsung Electronics Co., Ltd. Device customized home network top-level information architecture
WO2001008153A1 (en) * 1999-07-27 2001-02-01 Samsung Electronics Co., Ltd. Device discovery and control in a bridged home network
US6801507B1 (en) 1999-07-27 2004-10-05 Samsung Electronics Co., Ltd. Device discovery and configuration in a home network
WO2001008150A1 (en) * 1999-07-27 2001-02-01 Samsung Electronics Co., Ltd. Device customized home network top-level information architecture
US7490293B1 (en) 1999-07-27 2009-02-10 Samsung Electronics Co., Ltd. Device discovery and control in a bridged home network
US7200683B1 (en) 1999-08-17 2007-04-03 Samsung Electronics, Co., Ltd. Device communication and control in a home network connected to an external network
WO2001013374A1 (en) * 1999-08-17 2001-02-22 Samsung Electronics Co., Ltd. Device communication and control in a home network connected to an external network
US7349967B2 (en) 2000-07-21 2008-03-25 Samsung Electronics Co., Ltd. Architecture for home network on world wide web with private-public IP address/URL mapping
US7337217B2 (en) 2000-07-21 2008-02-26 Samsung Electronics Co., Ltd. Architecture for home network on world wide web
JP4588271B2 (en) * 2001-09-18 2010-11-24 富士通株式会社 Data synchronization system, the data synchronization method, data center and the client terminal
JP2003091447A (en) * 2001-09-18 2003-03-28 Fujitsu Ltd Data synchronizing system, data synchronizing method, data center and client terminal
US8145729B2 (en) 2001-10-30 2012-03-27 Chung Keicy K Read-only storage device having network interface, a system including the device, and a method of distributing files over a network
US8886768B2 (en) 2001-10-30 2014-11-11 Keicy K. Chung Read-only storage device having network interface, a system including the device and a method of distributing files over a network
US10122792B2 (en) 2001-10-30 2018-11-06 Keicy Chung Read-only storage device having network interface, a system including the device and a method of distributing files over a network
US8769185B2 (en) 2007-10-23 2014-07-01 Keicy Chung Computer storage device having separate read-only space and read-write space, removable media component, system management interface, and network interface
US9292222B2 (en) 2007-10-23 2016-03-22 Keicy Chung Computer storage device having separate read-only space and read-write space, removable media component, system management interface, and network interface
US10120572B2 (en) 2007-10-23 2018-11-06 Keicy Chung Computing device with a separate processor provided with management functionality through a separate interface with the interface bus

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7620726B2 (en) Zero copy method for receiving data by a network interface
US6697372B1 (en) Local area network accessory for integrating USB connectivity in existing networks
JP4564665B2 (en) Method and apparatus to extend the range of a typical serial bus protocol
JP3833847B2 (en) Acknowledgment system and method for message reception in the packet based communication network
US6377992B1 (en) Method and system for integration of several physical media for data communications between two computing systems in a manner transparent to layer #3 and above of the ISO OSI model
US6937604B2 (en) Device for data communications between wireless application protocol terminal and wireless application server, and method thereof
US6424870B1 (en) Parallel processor
CN100531229C (en) Generic external proxy
KR100592412B1 (en) The access network apparatus and a queue management method for managing a queue in consideration of the real time traffic characteristics
JP4495515B2 (en) Reliable multicast conference data distribution
US6266701B1 (en) Apparatus and method for improving throughput on a data network
CN100399282C (en) State recovery and failover of intelligent network adapters
JP3811057B2 (en) Relay connection management program and the relay connection management method
KR100818809B1 (en) Universal plug-and-play upnp mirroring device
JP2576780B2 (en) Protocol termination scheme
US6397277B1 (en) Method and apparatus for transmitting data over data bus at maximum speed
US5802312A (en) System for transmitting data files between computers in a wireless environment utilizing a file transfer agent executing on host system
US6618359B1 (en) Error recovery in a mixed protocol networks
US6564267B1 (en) Network adapter with large frame transfer emulation
JP3667586B2 (en) Multicast packet transfer apparatus, a multicast packet transfer system and a storage medium
CN100486247C (en) Method and equipment of transparent consulting
US6728244B1 (en) Communication node for enabling interworking of network using request/response based data transfer and network using non-request/response based data transfer
US7930446B2 (en) Methods and apparatuses for wireless network communication wherein a universal serial bus request block (URB) is generated that will vary parameters that controls wireless transmission commands between devices
CN1199420C (en) Method and apparatus for detecting specified events in mobile station
Velten et al. Reliable data protocol

Legal Events

Date Code Title Description
FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 9

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080409

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090409

Year of fee payment: 10

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090409

Year of fee payment: 10

EXPY Cancellation because of completion of term
FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100409

Year of fee payment: 11

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100409

Year of fee payment: 11