JPH11340995A - Pnni architecture by nms management - Google Patents

Pnni architecture by nms management

Info

Publication number
JPH11340995A
JPH11340995A JP14483598A JP14483598A JPH11340995A JP H11340995 A JPH11340995 A JP H11340995A JP 14483598 A JP14483598 A JP 14483598A JP 14483598 A JP14483598 A JP 14483598A JP H11340995 A JPH11340995 A JP H11340995A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
routing
routing information
nms
information
step
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP14483598A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP3239844B2 (en )
Inventor
Tetsuya Oshima
哲也 大島
Original Assignee
Nec Corp
日本電気株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a novel PNNI architecture on an NMS base where invalid traffic in a network is reduced and useless re-calculation of topology information is eliminated.
SOLUTION: An NMS 3 is placed to a highest position of a PNNI hierarchical structure, a highest hierarchy 1 that makes routing based on the routing information and has a highest logic node 11 to give routing information possessed by itself to the NMS 3 is placed just beneath the NMS 3, and a hierarchy 2 that has routing information for subordinate layers to its own and has a logic node 21 that exchanges the routing information in the same hierarchy is placed under the hierarchy 1.
COPYRIGHT: (C)1999,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、NMS(Netw BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention is, NMS (Netw
ork Management System)管理によるPNNI(Private Network No ork Management System) PNNI by the management (Private Network No
de Interface)アーキテクチャに関し、特に、PNNI階層構造の最上位レベルにNMSを配置することにより、既存のPNNIで問題となっている諸問題、即ち、無効トラヒックの増加、交換機の計算能力の浪費などを解決することを可能としたNMSベースによるPNNIアーキテクチャに関するものである。 Relates de Interface) architecture, in particular, by arranging the NMS at the top level of the PNNI hierarchy, problems in question in the existing PNNI, i.e., an increase in ineffective traffic, and waste of computing power switch solved relates PNNI architecture according NMS base made it possible to.

【0002】PNNIの上位階層に位置する論理ノードは自身より下の階層のルーティング情報を持っており、 [0002] logical node located PNNI of upper layer has the routing information of the lower layer than itself,
同じピアグループ内でそのルーティング情報を交換するが、最上位の論理ノードに関してはピアグループ内で交換するのではなく、そのルーティング情報をNMSに渡す。 Exchanging the routing information in the same peer group, but instead of exchanging within a peer group with respect to logical node uppermost passes the routing information to the NMS.

【0003】最上位の論理ノード1Aに属しているピアグループ内でのルーティングが発生した場合には、その論理ノード1Aが持っているルーティング情報を基にしてルーティングをする。 [0003] When the routing in a peer group that belongs to a logical node 1A topmost occurs, the routing based on the routing information that logical node 1A has.

【0004】他の最上位の論理ノード1Bに属しているピアグループへのルーティングが発生した場合には、最上位のロンリノード1AはNMSへルーティング情報を要求し、受け取ったルーティング情報を基にしてルーティングを行う。 [0004] If the route to the peer group that belongs to a logical node 1B the other top-level occurs, Ronrinodo 1A the uppermost based on routing information requesting routing information to the NMS, the received routing I do.

【0005】これによって論理ノードが交換しあう情報量が減少し、ネットワーク内を流れる無効なトラヒックを減少させることができると共に、必要な時に必要なルーティング情報だけを取得するので、バースト的なトラヒックを押さえることが可能となる。 [0005] This reduces the amount information logical node each other exchange, together with an invalid traffic flowing in the network can be reduced, so to retrieve only the routing information when needed, bursty traffic It can be suppressed to become.

【0006】 [0006]

【従来の技術】PNNIはプライベートなネットワークにおいて網のトポロジ情報を効率的に交換しルーティング情報を生成して、QoSを保護したサービスを提供することができる。 BACKGROUND ART PNNI is generated efficiently exchanged routing information topology information of the network in a private network, it is possible to provide a service to protect the QoS.

【0007】PNNIは大変複雑な仕組みであり、ネットワーク内のルーティング情報を生成するのに大変な時間と計算能力を必要とする。 [0007] PNNI is a very complex mechanism, which requires a great time and computing power to generate the routing information in the network.

【0008】 [0008]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、従来において、 ネットワーク内には論理ノード同士が交換する無効なトラヒックが大量に流れ、またネットワークを構成する機器に故障が生じ、ネットワークの構成が変化した場合には、トポロジ情報を再構築しなければならない。 [SUMMARY OF THE INVENTION However, in the past, in the network flow a large amount invalid traffic logical nodes to each other to exchange, also caused failure in devices constituting the network, if the configuration of the network changes the, we must reconstruct the topology information.

【0009】本発明は従来の上記実情に鑑み、従来の技術に内在する上記課題を解決するためになされたものであり、従って本発明の目的は、網内の無効トラヒックを減らし、トポロジ情報の無用な再計算を無くすことを可能としたNMSベースによる新規なPNNIアーキテクチャを提供することにある。 [0009] The present invention has been made in view of the above-mentioned conventional situation, has been made to solve the above problems inherent in the prior art, an object of the present invention is therefore to reduce the ineffective traffic within the network, the topology information and to provide a novel PNNI architecture according NMS base made it possible to eliminate unnecessary recalculation.

【0010】 [0010]

【課題を解決するための手段】上記目的を達成する為に、本発明に係るNMS管理によるPNNIアーキテクチャは、PNNI階層構造の最上位レベルに配置されたNMSと、該NMSの直下に配置され自己の保有するルーティング情報を前記NMSに渡す第1の最上位の論理ノードを有し該第1の最上位の論理ノードが属している階層内でルーティングが発生した場合には前記第1の最上位論理ノードが持っているルーティング情報を基にしてルーティングを実行する第1の最上位階層と、該第1 To achieve the above object, according to the Invention The, PNNI architecture according NMS management according to the present invention, the NMS, which is arranged in the highest level of PNNI hierarchy, self is located directly under the NMS wherein the first uppermost when held to route the hierarchy of the first logical node of the top-level first have logical node uppermost to pass routing information to the NMS belongs has occurred a first highest layer to perform routing based on the routing information logical node has, first
の最上位階層の下位に位置する階層であって該階層に属する論理ノードは自身より下位の階層のルーティング情報を持っており同じ階層内でそのルーティング情報を交換する上位階層とを備えて構成される。 Logical nodes belonging to the hierarchical a hierarchy positioned below the highest layer is constructed by a higher layer to exchange the routing information in the same hierarchy has the routing information of the lower hierarchy than the own that.

【0011】また、本発明に係るNMS管理によるPN [0011] In addition, PN by a network management system (NMS) management according to the present invention
NIアーキテクチャは、第2の最上位論理ノードが属している第2の最上位階層へのルーティングが発生した場合には、前記第1の最上位論理ノードは前記NMSにルーティング情報を要求し、受け取ったルーティング情報を基にルーティングを実行することを特徴としている。 NI architecture, when the route to the second highest hierarchy that second uppermost logical node belongs is generated, the first top-level logical node requests the routing information to the NMS, received It is characterized by performing a routing based on the routing information.

【0012】また、本発明に係るPNNI階層構造のルーティング方式は、ルーティング情報を管理するNMS [0012] The routing method of PNNI hierarchy according to the present invention, NMS for managing routing information
が最上位レベルに配置されたPNNI階層構造のルーティング方式において、最上位階層以下(第2層以下)の上位階層における通常通りのルーティング情報を交換する工程と、最上位階層に属している最上位論理ノードが持つ最新のルーティング情報を前記NMSに転送する工程と、ルーティングが発生した場合に自己の属する階層の配下か、あるいは他の階層の配下かを判断する工程と、該判断の結果自己の配下の場合には既知情報によってルーティングを行う工程と、前記判断の結果他の配下の場合には最新の情報を持っているか否かを判断する工程と、該判断の結果最新の情報を持っている場合には該最新の情報によってルーティングを行う工程と、前記判断の結果最新の情報を持っていない場合には前記NMS In There routing method of PNNI hierarchy structure disposed at the top level, a step of exchanging routing information as usual in the upper layer of the highest layer below (hereinafter second layer), the top-level belonging to the highest hierarchy a step of transferring the latest routing information held by the logical node to the NMS, and a step of determining whether under the self belongs hierarchy, or a subordinate of the other layers when routing occurs, of the judgment result own and performing routing by known information in the case of the subordinate wherein when the result of the other under the determination a step of determining whether it has the latest information, with results latest information of the determination wherein if you do not have a step of performing routing by the latest information, the result date information of the determination NMS if there
にルーティング情報を要求する工程と、該要求の結果該NMSから転送されたルーティング情報によりルーティングを実行する工程と、該ルーティング情報を保持する工程とを有している。 It has a step of requesting the routing information, and performing a routing by routing information transferred from the results the NMS of the request, and a step for holding the routing information.

【0013】また、本発明に係るPNNI階層構造のルーティング方式は、ルーティング情報を管理するNMS [0013] The routing method of PNNI hierarchy according to the present invention, NMS for managing routing information
が最上位レベルに配置されたPNNI階層構造のルーティング方式において、ネットワークの障害あるいは構成の変更などによりある最上位ノードのルーティング情報が変更になった場合に、最上位階層以下(第2層以下) In There routing method of PNNI hierarchy structure disposed at the top level, when the routing information of the uppermost nodes such as changing network failure or configuration is changed, the highest layer below (hereinafter second layer)
の上位階層における通常通りのルーティング情報を交換する工程と、最上位階層に属している最上位論理ノードが持つ最新のルーティング情報を前記NMSに転送する工程と、ルーティング情報の変更を受けた前記NMSは前記最上位論理ノードのルーティング情報が更新されていることを他の論理ノードにシグナルを送ることにより通達する工程と、前記シグナルを受けた前記各論理ノードは前記最上位論理ノードへのルーティング情報が更新されていることを記憶すると共に次に前記最上位論理ノードへのルーティングが発生した場合に最新のルーティング情報を持っていないと判断して前記NMSへ情報の提供を要求する工程とを有することを特徴としている。 A step of exchanging routing information as usual in the upper hierarchy of the steps of transferring the latest routing information to the NMS that the uppermost logical node has to belong to the highest hierarchy, the NMS that receives a change in the routing information wherein the step of notification by sending a signal to the other logical nodes the routing information of the uppermost logical node is updated, routing information of said each logical node which has received the signal to the top-level logical node and a step but requests the provision of next the information determined not to have the latest routing information when the routing to the uppermost logical node occurs to the NMS stores that have been updated it is characterized in that.

【0014】さらにまた、本発明に係るPNNI階層構造のルーティング方式は、ルーティング情報を管理するNMSが最上位レベルに配置されたPNNI階層構造のルーティング方式において、ネットワークが何らかの障害によって一時的にその構成が変更になった場合に、構成が変更になった階層より上位の階層でルーティング情報を新たに作り直す工程と、該新たに作り直されて変更になったルーティング情報を前記NMSに通知する工程と、ネットワーク構成が変化する前のルーティング情報を破棄せずに保持しておく工程と、ネットワークが元の状態に回復した場合に前記NMSに保持しておいたルーティング情報をダウンロードする工程とを含むことを特徴としている。 [0014] Furthermore, the routing scheme of PNNI hierarchy according to the present invention, temporarily its configuration in the routing scheme of PNNI hierarchy NMS is located on the top level that manages routing information, the network by some failure If There was changed, a step of notifying a step to recreate the routing information newly configuration is superior to the hierarchy has changed hierarchy, the routing information becomes the newly recreated by changes in the NMS, a step to hold without discarding the routing information before the network configuration changes, that the network includes the step of downloading the routing information that has been held in the NMS when restored to its original state It is characterized.

【0015】 [0015]

【発明の実施の形態】次に、本発明をその好ましい一実施の形態について図面を参照しながら詳細に説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Next will be described in detail with the present invention with reference to the drawings for the preferred embodiment.

【0016】[実施の形態の構成]図1は、本発明による一実施の形態を示すブロック構成図である。 [0016] [Configuration of Embodiment] FIG. 1 is a block diagram showing an embodiment according to the present invention.

【0017】図1を参照するに、参照符号1は最上位階層(ピアグループ)、2は、最上位ピアグループ1の下位階層(ピアグループ)をそれぞれ示し、本発明による実施の形態においては、PNNI階層構造の最上位にN [0017] Referring to FIG. 1, reference numeral 1 the highest layer (peer groups), 2 represents the top level peer group 1 of the lower layer (the peer group) respectively, in some embodiments according to the present invention, N at the top of the PNNI hierarchical structure
MS3が配置されている。 MS3 is located.

【0018】論理ノード11は最上位階層(ピアグループ)1に属する論理ノードであり、自身より下位のピアグループ2のルーティング情報を保持している。 The logical node 11 is a logical node that belongs to the highest layer (peer groups) 1, holds the lower routing information of the peer group 2 than itself. 自身より下位のピアグループ2に属する論理ノード21へのルーティングは、自身が保持しているルーティング情報に基づき行われる。 Routing to a logical node 21 belonging to the lower peer group 2 than itself is performed based on the routing information held by itself.

【0019】3はNMSであり、このNMS3は、最上位の論理ノード11からルーティング情報を受け取り、 [0019] 3 is a NMS, this NMS3 receives routing information from the logical node 11 of the uppermost,
その情報を管理し、最上位の論理ノード11からの要求に基づいてルーティング情報を渡す。 It manages the information, passing routing information based on a request from the logical node 11 of top level.

【0020】2は最上位ピアグループ1の下位ピアグループであり、ここに属する論理ノード21はルーティング情報を互いに交換する。 [0020] 2 is a lower peer group topmost peer group 1, logical node 21 belonging here to exchange routing information with each other. 論理ノード22はピアグループリーダであって、属しているピアグループを代表する論理ノードであり、上位のピアクループを構成する論理ノードになる。 A logical node 22 is peer group leader is a logical node that represents the peer group they belong, the logical nodes of the Piakurupu higher.

【0021】[実施の形態の動作]次に、図1、図2、 [0021] [Operation of Embodiment] Next, FIGS. 1, 2,
図3および図4を用いて本発明による実施の形態の動作について詳細に説明する。 Detailed description will be given of the operation of the embodiment according to the present invention with reference to FIGS.

【0022】最上位のピアグループ1以下のピアグループにおいては、通常のPNNIに基づいてネットワーク情報を交換してルーティング情報を作る(図2のステップA1)。 [0022] In the top-level peer group 1 following peer group, make a routing information exchange network information based on normal PNNI (step A1 of FIG. 2). 下位ピアグループ2に属している論理ノード21は互いに自分の持っているルーティング情報を交換する。 Logical node 21 belonging to the lower peer group 2 to exchange routing information yourself of with each other. これにより同じピアグループに属する論理ノード21へのルーティングが可能となる。 Thus the routing to the logical node 21 belonging to the same peer group becomes possible.

【0023】あるピアグループに属している論理ノード21の内の一つがそのピアグループを代表するピアグループリーダ22となり、そのピアグループの上位のピアグループを構成する論理ノードとなる。 [0023] One of the logical node 21 belonging to a peer group that has next peer group leader 22 that represents the peer group, the logical nodes of the peer group of the upper of the peer group.

【0024】最上位ピアグループ1に属している論理ノード11はステップA1によって作成されたルーティング情報を、NMS3へ転送する(ステップA2)。 The logical node 11 belonging to the topmost peer group 1 routing information created in step A1, is transferred to the NMS 3 (step A2). NM NM
S3は論理ノード11から送られてきたルーティング情報を管理する。 S3 manages routing information sent from the logical node 11.

【0025】PNNI網内にトラヒックが発生した場合には、そのトラヒックは最上位論理ノード11自身の配下のピアグループ内であるかどうかを調べる(ステップA3)。 [0025] If the traffic in the PNNI network occurs, the traffic find out if it is within the peer group under the top-level logical node 11 itself (step A3). 自分の配下の論理ノードへのトラヒックの場合には、既に持っているルーティング情報に基づいてルーティングする(ステップA4)。 If traffic to a logical node of his subordinate routes based on the routing information that has already got (step A4).

【0026】そうでないトラヒックの場合には、その目的の論理ノードへの最新のルーティング情報を既に持っているかどうかを調べる(ステップA5)。 [0026] In the case of the traffic is not the case, determine whether the latest routing information to the logical node that purpose already have (step A5). 持っているならその情報に基づいてルーティングする(ステップA Routes on the basis of the information if it has (Step A
4)。 4). 最新の情報を持っていないときには、NMS3にルーティング情報を要求する(ステップA6)。 When you do not have the latest information, it requests routing information to NMS 3 (step A6).

【0027】NMS3からルーティング情報を得たら、 [0027] After obtaining the routing information from NMS3,
それに基づきルーティングする(ステップA7)。 Route based thereon (step A7). NM NM
S3から得たルーティング情報は破棄せずに保持しておく(ステップA8)。 Routing information obtained from S3 is holds without discarding (step A8). これによって次に同じ最上位論理ノード11へのルーティングが生じた時に、NMS3に問い合わせることなくルーティングすること(ステップA4)ができる。 When this then by routing to the same top-level logical node 11 occurs, it can be routed without inquiring the NMS 3 (step A4).

【0028】ネットワークの障害や構成の変更などで、 [0028] due to a change in the number of network failure, configuration,
ある最上位論理ノード13(図3参照)のルーティング情報が変更になった場合には、ステップA1およびA2 In the case where the routing information of the uppermost logical node 13 (see FIG. 3) is changed, steps A1 and A2
に従って最新のルーティング情報をNMS3へ転送する(図3、図4のステップB1)。 Transferring the latest routing information to NMS3 (steps B1 of FIG. 3, FIG. 4).

【0029】ルーティング情報の変更を受けたNMS3 [0029] received a change of routing information NMS3
は、その論理ノード13のルーティング情報が更新されていることを他の論理ノード11へシグナルを送ることにより通達する(ステップB2、図3の破線)。 Is notification by sending a signal that the routing information of the logical node 13 is updated to another logical node 11 (step B2, the dashed line in FIG. 3).

【0030】シグナルを受けた論理ノード11は論理ノード13へのルーティング情報が更新されていることを記憶し、次に論理ノード13へのルーティングが発生した場合には、最新のルーティング情報を持っていないと判断し(ステップA5)、NMS3へ情報を要求する(ステップA6)。 The logical node 11 which receives the signal stores the routing information to the logical node 13 is updated, then when the route to the logical node 13 occurs, we have the latest routing information determined not (step A5), and requests information to NMS 3 (step A6).

【0031】[発明の他の実施の形態]次に、本発明による他の実施の形態について図面を参照しながら詳細に説明する。 [0031] [Another embodiment of the invention will now be described in detail with reference to the accompanying drawings another embodiment of the present invention.

【0032】図5は本発明による他の実施の形態の動作フロー例を示すフローチャートである。 [0032] FIG. 5 is a flow chart showing an example operational flow of another embodiment according to the present invention.

【0033】図5を参照するに、ネットワークが何らかの障害によって一時的にネットワークの構成が変更になった場合には、構成が変化したピアグループより上位のピアグループではルーティング情報が新たに作り直される。 [0033] Referring to FIG. 5, when the network is temporarily configuration of the network changes due to some failure, the routing information is recreated anew in peer group higher than the peer group configuration has changed. 変更になったルーティング情報はNMS3に通知されるが、この時ネットワーク構成が変化する前のルーティング情報を破棄せずに保持しておく。 Although routing information is changed is notified to the NMS 3, it holds without discarding the routing information before this time the network configuration changes.

【0034】ネットワークが元の状態に回復した場合(図5のステップC1)には、NMS3に保持しておいたルーティング情報をダウンロードする(ステップC [0034] If the network is restored to its original state (step C1 in FIG. 5) downloads the routing information that has been held in the NMS 3 (Step C
2)。 2).

【0035】また本発明による他の実施の形態によれば、ネットワークを構成する交換機の処理能力の低下を防ぐことができる。 [0035] According to another embodiment according to the present invention, it is possible to prevent a reduction in the processing capacity of the exchange to configure the network.

【0036】その理由は、ネットワークの構成が元に戻った場合でも従来は初めからルーティング情報を作り直していたが、この他の実施の形態に基づく方式では、構成が変化する前の情報をダウンロードするだけなので再計算する必要が無いからである。 [0036] The reason is that even if the structure of the network is returned to the original conventional were reworked routing information from the beginning, in the method based on this other embodiment, to download information before the configuration is changed because only because the need to re-calculation is not.

【0037】[発明の更に他の実施の形態]本発明による更に他の実施の形態では、NMSを最上位ピアグループに対して配置したが、任意のピアグループに対しても配置することが可能である。 [0037] In the still another embodiment of the invention] Yet another exemplary embodiment of the present invention has been arranged NMS for the top-level peer group, it can also be arranged for any peer group it is.

【0038】 [0038]

【発明の効果】本発明は以上の如く構成され、作用するものであり、本発明によれば以下に示すごとき効果が得られる。 According to the present invention constituted as described above, is intended to act, according to the present invention is such effective the following is obtained.

【0039】第1の効果は、網を流れる無効なトラヒック(ルーティング情報)が減少することである。 The first effect is that the invalid traffic flowing network (routing information) is reduced.

【0040】その理由は、従来の方式では最上位の論理ノードも互いにルーティング情報を交換していたが、本方式ではルーティング情報を交換しないので、無効トラヒックが減少する。 [0040] The reason is that in a conventional manner logical node uppermost also had to exchange routing information with each other, in this manner does not exchange routing information, invalid traffic is reduced.

【0041】第2の効果は、網を流れるバースト的な無効トラヒックを押さえることができることである。 The second effect is that it is possible to suppress the burst invalid traffic flowing network.

【0042】そり理由は、ルーティング情報が必要となった時に必要な情報だけ得るので、トラヒックが分散され、バースト的な無効トラヒックが発生しにくくなるためである。 The sled is because the get only the information required when the routing information is needed, the traffic is distributed, because the bursty invalid traffic is less likely to occur.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明による一実施の形態を示すブロック構成図である。 1 is a block diagram showing an embodiment according to the present invention.

【図2】本発明による一実施の形態の動作フロー例を示すフローチャートである。 Is a flow chart showing an example operational flow of an embodiment according to the invention, FIG.

【図3】本発明による他の実施の形態を示すブロック構成図である。 3 is a block diagram showing another embodiment according to the present invention.

【図4】本発明による他の実施の形態の動作フロー例を示すフローチャートである。 Is a flow chart showing an example operational flow of another embodiment according to the present invention; FIG.

【図5】本発明による更に他の実施の形態の動作フロー例を示すフローチャートである。 Is a further flow chart showing an example operational flow of another embodiment according to the present invention; FIG.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1…最上位階層(ピアグループ) 2…階層1より下位の階層 3…NMS 11…最上位の論理ノード 13…ルーティング情報が変更になった最上位の論理ノード 21…論理ノード 22…階層を代表する論理ノード 1 ... the highest layer (peer groups) representative of 2 ... hierarchy 1 from the lower layer 3 ... NMS 11 ... top-level became logical node 13 ... routing information of the uppermost changes logical node 21 ... logical node 22 ... Hierarchy logical node to

Claims (5)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 PNNI階層構造の最上位レベルに配置されたNMSと、該NMSの直下に配置され自己の保有するルーティング情報を前記NMSに渡す第1の最上位の論理ノードを有し、該第1の最上位の論理ノードが属している階層内でルーティングが発生した場合には前記第1の最上位論理ノードが持っているルーティング情報を基にしてルーティングを実行する第1の最上位階層と、該第1の最上位階層の下位に位置する階層であって該階層に属する論理ノードは自身より下位の階層のルーティング情報を持っており同じ階層内でそのルーティング情報を交換する上位階層とを有していることを特徴としたNMS管理によるPNNIアーキテクチャ。 Includes a NMS disposed at the top level of 1. A PNNI hierarchical structure, a first logical node of the top level to pass routing information to the NMS held self is located directly under the NMS, the first highest layer when routing in the hierarchy that logical node of the first uppermost belongs is generated to perform routing based on the routing information of the first top-level logical node has When the upper layer logical nodes belonging to the hierarchical layer a hierarchy positioned below the uppermost layer of the said first to exchange the routing information in the same hierarchy has the routing information of the lower layer than itself PNNI architecture according NMS management is characterized in that a.
  2. 【請求項2】 第2の最上位論理ノードが属している第2の最上位階層へのルーティングが発生した場合には、 If wherein routing to the second second highest hierarchy that topmost logical node belongs has occurred,
    前記第1の最上位論理ノードは前記NMSにルーティング情報を要求し、受け取ったルーティング情報を基にルーティングを実行することを更に特徴とする請求項1に記載のNMS管理によるPNNIアーキテクチャ。 PNNI architecture according NMS managing of claim 1 wherein the first top-level logical node of the requested routing information to the NMS, further characterized in that performs routing based on the routing information received.
  3. 【請求項3】 ルーティング情報を管理するNMSが最上位レベルに配置されたPNNI階層構造のルーティング方式において、最上位階層以下の上位階層における通常通りのルーティング情報を交換する工程と、最上位階層に属している最上位論理ノードが持つ最新のルーティング情報を前記NMSに転送する工程と、ルーティングが発生した場合に自己の属する階層の配下か、あるいは他の階層の配下かを判断する工程と、該判断の結果自己の配下の場合には既知情報によってルーティングを行う工程と、前記判断の結果他の配下の場合には最新の情報を持っているか否かを判断する工程と、該判断の結果最新の情報を持っている場合には該最新の情報によってルーティングを行う工程と、前記判断の結果最新の情報を持っていない場合に 3. NMS for managing routing information in the routing method of the PNNI hierarchy structure disposed at the top level, a step of exchanging routing information as usual in the following upper layer the highest layer, the highest layer a step of transferring the latest routing information to the NMS that they belong to the top-level logical node has a step of determining whether under the self belongs hierarchy, or a subordinate of the other layers when routing occurs, the and performing routing by known information when the result of determination of the self-subordinate, the step of determining whether it has the latest information when the result of the other under the determination, of the judgment result date If if you have information that does not have a step of performing routing by the latest information, the result date information of the determination は前記NMSにルーティング情報を要求する工程と、該要求の結果該NMSから転送されたルーティング情報によりルーティングを実行する工程と、該ルーティング情報を保持する工程とを有することを特徴としたPNNI階層のルーティング方式。 Is a step for requesting routing information to the NMS, and performing a routing by the results routing information transferred from the NMS of the request, the PNNI hierarchy characterized by a step for holding the routing information routing system.
  4. 【請求項4】 ルーティング情報を管理するNMSが最上位レベルに配置されたPNNI階層構造のルーティング方式において、ネットワークの障害あるいは構成の変更などによりある最上位ノードのルーティング情報が変更になった場合に、最上位階層以下の上位階層における通常通りのルーティング情報を交換する工程と、最上位階層に属している最上位論理ノードが持つ最新のルーティング情報を前記NMSに転送する工程と、ルーティング情報の変更を受けた前記NMSは前記最上位論理ノードのルーティング情報が更新されていることを他の論理ノードにシグナルを送ることにより通達する工程と、前記シグナルを受けた前記各論理ノードは前記最上位論理ノードへのルーティング情報が更新されていることを記憶すると共に次に前 4. A NMS for managing routing information in the routing method of the PNNI hierarchy structure disposed at the top level, when the routing information of the uppermost nodes such as changing network failure or configuration is changed a step of transferring the step of exchanging routing information as usual in the following upper layer the highest layer, the latest routing information with the top-level logical nodes belonging to the highest hierarchy in the NMS, modify routing information a step wherein the NMS to notification by sending a signal that the routing information of the uppermost logical node is updated to another logical node that received, each logical node receives the signal the uppermost logic then before stores that routing information to the node is updated 記最上位論理ノードへのルーティングが発生した場合に最新のルーティング情報を持っていないと判断して前記NMSへ情報の提供を要求する工程とを有することを特徴としたPNNI階層構造のルーティング方式。 Serial routing scheme of the PNNI hierarchical structure characterized by a step of requesting providing of the information to the NMS it is determined that does not have the latest routing information when the routing to the uppermost logical node occurs.
  5. 【請求項5】 ルーティング情報を管理するNMSが最上位レベルに配置されたPNNI階層構造のルーティング方式において、ネットワークが何らかの障害によって一時的にその構成が変更になった場合に、構成が変更になった階層より上位の階層でルーティング情報を新たに作り直す工程と、該新たに作り直されて変更になったルーティング情報を前記NMSに通知する工程と、ネットワーク構成が変化する前のルーティング情報を破棄せずに保持しておく工程と、ネットワークが元の状態に回復した場合に前記NMSに保持しておいたルーティング情報をダウンロードする工程とを含むことを特徴とするP 5. A NMS for managing routing information in the routing method of the PNNI hierarchy structure disposed at the top level, if the network is temporarily its configuration changes by some failure, configuration is changed a step of hierarchically newly recreate the routing information from the upper layer, which includes the steps of notifying the routing information to the NMS became the new restyled by changing, without discarding the routing information before the network configuration is changed a step to hold the, P the network characterized in that it comprises a step of downloading the routing information that has been held in the NMS when restored to its original state
    NNI階層構造のルーティング方式。 Routing schemes NNI hierarchy.
JP14483598A 1998-05-26 1998-05-26 pnni architecture by Nms management Expired - Fee Related JP3239844B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP14483598A JP3239844B2 (en) 1998-05-26 1998-05-26 pnni architecture by Nms management

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP14483598A JP3239844B2 (en) 1998-05-26 1998-05-26 pnni architecture by Nms management

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH11340995A true true JPH11340995A (en) 1999-12-10
JP3239844B2 JP3239844B2 (en) 2001-12-17

Family

ID=15371552

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP14483598A Expired - Fee Related JP3239844B2 (en) 1998-05-26 1998-05-26 pnni architecture by Nms management

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3239844B2 (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7426577B2 (en) 2003-06-19 2008-09-16 Avaya Technology Corp. Detection of load balanced links in internet protocol netwoks
US7551634B2 (en) 2002-11-12 2009-06-23 Fujitsu Limited Communication network system
US7571239B2 (en) 2002-01-08 2009-08-04 Avaya Inc. Credential management and network querying

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7571239B2 (en) 2002-01-08 2009-08-04 Avaya Inc. Credential management and network querying
US7551634B2 (en) 2002-11-12 2009-06-23 Fujitsu Limited Communication network system
US7426577B2 (en) 2003-06-19 2008-09-16 Avaya Technology Corp. Detection of load balanced links in internet protocol netwoks

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP3239844B2 (en) 2001-12-17 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Li et al. The impact of topology on overlay routing service
US7096228B2 (en) Method and system for managing data records on a computer network
US7593321B2 (en) Method and system for a local and fast non-disruptive path switching in high speed packet switching networks
US6983294B2 (en) Redundancy systems and methods in communications systems
US6789118B1 (en) Multi-service network switch with policy based routing
US5748611A (en) System and method for restoring a telecommunications network using conservative bandwidth reservation and selective message rebroadcast
EP0841824A2 (en) Failure restoration system suitable for a large-scale network
Zhao et al. Tapestry: An infrastructure for fault-tolerant wide-area location and routing
US20110178985A1 (en) Master monitoring mechanism for a geographical distributed database
Li et al. Efficient distributed restoration path selection for shared mesh restoration
US6717913B1 (en) Multi-service network switch with modem pool management
US6687731B1 (en) Arrangement for load sharing in computer networks
US20020073226A1 (en) Distributed quality-of-service system
US20030236887A1 (en) Cluster bandwidth management algorithms
US20030179700A1 (en) Method for restoring a virtual path in an optical network using 1‘protection
US6633544B1 (en) Efficient precomputation of quality-of-service routes
US20060146696A1 (en) Bandwidth management for MPLS fast rerouting
Garcia-Luna-Aceves et al. Distributed, scalable routing based on vectors of link states
US20050036442A1 (en) Method for restoring a virtual path in an optical network using 1:N protection
US20070242607A1 (en) Method and system for controlling distribution of network topology information
US20100002722A1 (en) Automatic signaling method and device for telecommunication services
Rodeheffer et al. SmartBridge: A scalable bridge architecture
US6597684B1 (en) Distributed architecture and associated protocols for efficient quality of service-based route computation
US20050177634A1 (en) Technique for graceful shutdown of a routing protocol in a network
US20080107043A1 (en) Distributed storage of routing information in a link state protocol controlled network

Legal Events

Date Code Title Description
LAPS Cancellation because of no payment of annual fees