JPH11334046A - Method for printing in medium coverage area with ink jet nozzle array - Google Patents

Method for printing in medium coverage area with ink jet nozzle array

Info

Publication number
JPH11334046A
JPH11334046A JP11252899A JP11252899A JPH11334046A JP H11334046 A JPH11334046 A JP H11334046A JP 11252899 A JP11252899 A JP 11252899A JP 11252899 A JP11252899 A JP 11252899A JP H11334046 A JPH11334046 A JP H11334046A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
ink
jet
printing
medium
nozzle
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP11252899A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Alan E Cariffe
アラン・イー・カリフェ
Original Assignee
Hewlett Packard Co <Hp>
ヒューレット・パッカード・カンパニー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B41PRINTING; LINING MACHINES; TYPEWRITERS; STAMPS
    • B41JTYPEWRITERS; SELECTIVE PRINTING MECHANISMS, e.g. INK-JET PRINTERS, THERMAL PRINTERS, i.e. MECHANISMS PRINTING OTHERWISE THAN FROM A FORME; CORRECTION OF TYPOGRAPHICAL ERRORS
    • B41J19/00Character- or line-spacing mechanisms
    • B41J19/16Special spacing mechanisms for circular, spiral, or diagonal-printing apparatus

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To reduce a hysteresis under load by printing an ink along a spiral track route and make it possible to perform an ink jet printing in a unidirection so that an unprinted blank area is eliminated when drawing a luster sweep on a flat medium using an ink jet nozzle array.
SOLUTION: In an ink jet printing system 50, an ink jet nozzle array is arranged and a flat medium 10 is supported in such a way that ink droplets ejected from the nozzle array during an ink jet printing cycle are received. In addition, the ink droplets are ejected onto the medium 10 during the ink jet printing cycle. In this case, a relative movement is set between the nozzle array and the medium 10 in such a manner that during the ink jet printing cycle, the nozzle array defines a spiral track with the medium 10.
COPYRIGHT: (C)1999,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、インクジェットによる媒体への印刷を行う、インクジェットノズルアレイによる媒体の領域に対する印刷方法(method for media The present invention relates performs printing on the medium by the inkjet printing method for the region of the medium by the ink jet nozzle array (method for media
coverage withan ink jet nozzle array)及びそのインクジェット印刷システムに関し、より詳細には、螺旋状の軌跡経路に沿って印刷して、機械的ヒステリシスを減少させ、かつ、印刷されない余白の部分が無くなるように一方向でインクジェット印刷を行う、インクジェットノズルアレイによる媒体の領域に対する印刷方法及びそのインクジェット印刷システムに関する。 It relates coverage withan ink jet nozzle array) and inkjet printing systems, and more particularly, to print along a spiral locus path, reduces mechanical hysteresis, and, as there is no portion of the margin not printed one performing ink jet printing in the direction, the printing method and to a inkjet printing system for regions of the medium by the ink jet nozzle array.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来、この種のインクジェット印刷では、一列に配置されたノズルが、平らな四角形の媒体の表面を、通常は左から右へ、次に右から左へ戻るようにして、かつ、上部から下部に移動する四角形のラスタ掃引によって、媒体上にインクの小滴を配置(付着)する方法が周知である。 In conventional, this kind of ink jet printing, nozzles arranged in a row, the surface of the medium of the flat rectangle, usually in the back from left to right, then right to left, and , the raster sweep of the rectangle that moves from top to bottom, are well known method of arranging a droplet of ink onto the medium (attachment). この方法によって、一列になったインクジェットノズルが、上下の移動の長さ、左右の走査の長さ及び掃引開始のオフセットに依存して、媒体の全領域を1回又は複数回で往来している。 This method inkjet nozzles in a line is, the upper and lower length of the moving, depending on the left and right length and sweep start offset scan, and traffic to the entire area of ​​the medium at one or more times .

【0003】ラスタ掃引中に、インクジェットノズルがデータに対応して駆動されてインクの小滴を発射(噴射)し、このインクの小滴が媒体上に付着して媒体上にテキスト又は画像が形成される。 [0003] During the raster sweep, ink jet nozzles is driven in response to the data droplets of ink firing (injection), the droplets of the ink is the text or image on the medium to adhere on the medium formed It is. このプロセスでは、いくつかの好ましくない誤差が発生する。 In this process, some undesirable error. この誤差は、一般的に小滴をノズルから発射する角度、タイミング分解状態、位置検出及び重大な機械的ヒステリシスによって発生するインクジェットのヘッド取付部の方向誤差、すなわち、機械的位置合せによって発生する。 This error is generally the angle to fire droplets from the nozzle, the timing disassembled state, position detection and severe mechanical direction error of the head mounting portion of an ink jet generated by hysteresis, i.e., generated by a mechanical alignment.

【0004】ヒステリシスは、左側から右側に移動し、 [0004] Hysteresis is moved from the left side to the right side,
次に左側から右側に移動する間の反復不可能な位置トレースによって発生するものである。 Then those caused by non-repeatable position trace while moving from left to right. これによって、命令位置が不正確になり、ノズル位置からのインキ発射がずれた位置になってしまう。 Thus, the instruction position is inaccurate, resulting in the ink firing displaced position from the nozzle position. ヒステリシスは、しばしば、 Hysteresis is, often,
組立部品の通常の公差に伴う機構の摩擦によって発生し、機構の始動−停止運動によって顕著になる。 Caused by friction mechanism due to the usual tolerances in assembly, start-up of the mechanism - becomes prominent by the stop motion. 静止摩擦力は、動摩擦力よりも大きい場合がある。 Static friction force may be greater than the dynamic friction force. この静止摩擦力は、ヘッドの掃引が逆転する際に機械的公差の片側の方に変移する傾向がある。 The static frictional force tends to sweep the head displaced towards one side of the mechanical tolerances during reversing.

【0005】 [0005]

【発明が解決しようとする課題】このように上記従来例では、全ての動作(作用)によって、ノズルから発射されたインクの小滴が媒体上の所定以外の間違った位置に付着し、ときとして媒体上の画像やテキストに規則的、 BRIEF Problem to be Solved] In the conventional example as described above, by all operation (action), the droplets of ink emitted from the nozzles adheres to the wrong position other than the predetermined on the medium, sometimes regular images and text on the media,
視覚的な画像に対する悪影響が現れることがある。 Which may adversely appears to visual images. この対策として、掃引の「掃引幅」をオーバラップさせたり、例えば、左側から右側の一方向の掃引の間においてのみノズルを発射させたり、媒体上の同一領域上に多数の通路を形成して機械的誤差を平均化する小滴の発射パターンを選択するなどの、いくつかの解決策が見い出されている。 As a countermeasure, or to overlap to "sweep width" of the sweep, for example, or to fire the nozzles only during the left of the right direction of the sweep, to form a large number of passages on the same region on the medium such as selecting the firing pattern of droplets averaging mechanical error, several solutions have been found. また、得られた印刷品質を高める自動較正の技法も周知である。 Further, it is also well known techniques of automatic calibration to increase the resulting print quality.

【0006】インクを適切な位置に正確に発射する課題の他に、媒体の垂直方向の動きを操作する機構の通常の条件があり、この条件は、インクジェットヘッドのノズルアレイが、媒体の縁まで全面的に移動できないため、 [0006] Ink Other challenges to accurately fired into the proper position, there are normal conditions of mechanisms for operating the vertical movement of the medium, this condition, the nozzle array of the inkjet head, to the edge of the medium since that can not be fully moved,
媒体の左側と右側両方の余白にインクの小滴を発射できないことである。 The inability to fire droplets of ink on the left and right both margins of the medium. 更に、他の機械的制約によって、媒体の上側と下側の余白にもインクの小滴を発射できない。 Furthermore, by other mechanical constraints, it can not be fired ink droplets to the upper and lower margins of the medium.

【0007】本発明は、このような従来の技術における課題を解決するものであり、平らな媒体上のインクジェットノズルアレイによるラスタ掃引の場合のヒステリシス及び余白発生の問題を改善するものであり、螺旋状の軌跡経路に沿って印刷して、機械的ヒステリシスを減少させ、かつ、印刷されない余白の面積が無くなるように一方向でのインクジェット印刷が可能になるインクジェットノズルアレイによる媒体の領域に対する印刷方法及びそのインクジェット印刷システムの提供を目的とする。 [0007] The present invention is intended to solve the problems in the conventional art, it is intended to improve the problem of hysteresis and margins occur in the case of the raster sweep by the ink jet nozzle array on the flat medium, a spiral printed along the Jo trajectory path, it reduces mechanical hysteresis, and a printing method for the area of ​​the medium by an ink jet nozzle array inkjet printing becomes possible in one direction so that there is no area of ​​the margin that is not printed and and to provide the ink jet printing system.

【0008】 [0008]

【課題を解決するための手段】上記課題を達成するために、本発明は、平坦な媒体上をインクジェットノズルアレイでラスタ掃引した場合に、前記したヒステリシスの問題と余白の問題を改善する。 Means for Solving the Problems] To achieve the above object, the present invention is, when the raster sweep by an inkjet nozzle array over a flat medium, to improve the problems in question and margins of hysteresis described above. すなわち、ヒステリシスの問題の改善は、機械的システムが複数回始動/停止しない場合、ノズルアレイが媒体に対して連続的に移動している場合に実現される。 That is, improvement in the hysteresis problems, the mechanical system is not more than once start / stop, nozzle arrays is realized when continuously moves relative to the medium. 本発明の態様による印刷技法は、媒体とノズルアレイ間に相対的な螺旋運動を効果的に実現することによって、その必要性を満たしている。 Printing techniques according to aspects of the present invention, by effectively implementing the relative helical motion between the medium and the nozzle array, meets that need.
更に、螺旋の最大直径は、四角形の媒体の対角線寸法と等しく出来る。 Furthermore, the maximum diameter of the spiral can equal the diagonal dimension of the square of the medium. これによって、媒体における最も縁(端部)に小滴を発射(付着)できるようになる。 This makes it possible to most edge fired droplets (the end) (attached) in the medium. この結果、媒体の両方の辺と上下部の印刷されない余白の領域が減少し、又は、無くなる。 As a result, the region of space to not print the upper and lower portions and both medium sides is reduced or eliminated. なお、この余白の領域が減少し、又は、無くなることを、適宜、「余白の領域が無くなる」のみをもって表記する。 Note that the margin area is reduced, or, that no appropriately denoted with only the "region of the margin is eliminated."

【0009】このための本発明の一つの態様によるインクジェットノズルアレイによる媒体の領域に対する印刷方法では、インクジェットノズルアレイを設定する段階と、インクジェット印刷サイクル中にインクジェットノズルアレイから発射されるインク小滴を受け取るように平坦に媒体を支持する段階と、インクジェット印刷サイクル中にインク小滴を媒体上に発射する段階と、インクジェット印刷サイクル中にインクジェットノズルアレイが、媒体に対して螺旋状軌跡を定義するように、インクジェットノズルアレイと媒体との間に相対運動を設定する段階と、を有している。 [0009] In one printing method for an area of ​​the medium by an inkjet nozzle array in accordance with aspects of the present invention for this, and setting an ink jet nozzle array, the ink droplets are fired from the ink jet nozzle array during an ink jet printing cycle the method comprising flat support medium to receive the steps of firing ink droplets onto the medium during an ink jet printing cycle, so that the inkjet nozzle array during an ink jet printing cycle, to define a spiral path to the medium to have, and setting the relative motion between the ink jet nozzle array and the medium.

【0010】本発明の他の一つの態様によるインクジェット印刷システムは、インクジェット印刷サイクル中にインク小滴を発射するインクジェットノズルアレイと、 [0010] Inkjet printing system according to another aspect of the present invention, the ink jet nozzle array for emitting ink droplets in the inkjet printing cycle,
インクジェット印刷サイクル中にノズルアレイから発射されるインク小滴を受け取るように位置決めされた平坦な媒体と有し、インクジェット印刷サイクル中にノズルアレイが媒体に対して螺旋状軌跡を定義するようにノズルアレイと媒体との間に相対運動を実現するための装置を提供している。 A positioning has been flat medium to receive ink droplets fired from a nozzle array during an ink jet printing cycle, the nozzle array such that the nozzle array during an ink jet printing cycle to define a helical trajectory relative to the medium It provides a device for realizing a relative movement between the medium and the.

【0011】このように本発明のインクジェットノズルアレイによる媒体の領域に対する印刷方法及びそのインクジェット印刷システムは、平らな媒体上のインクジェットノズルアレイによるラスタ掃引の場合のヒステリシス及び余白が生じる問題を改善するものである。 [0011] As the print method and the inkjet printing system for regions of the medium by the ink jet nozzle array of the present invention is intended to improve the hysteresis and blank occurs a problem in the case of the raster sweep by the ink jet nozzle array on the flat medium it is. すなわち、螺旋状の軌跡経路に沿って印刷して、機械的ヒステリシスを減少させ、かつ、印刷されない余白の面積が無くなるように一方向でのインクジェット印刷が可能になる。 That is, printed along a helical locus path, reduces mechanical hysteresis, and allows the inkjet printing in one direction so that there is no area of ​​the margin that is not printed.

【0012】本発明の、これらとともに、その他の特徴及び利点は、以下の添付図面に示したように、実施形態の以下の詳細な説明から明らかになるものである。 [0012] of the present invention, together with these and other features and advantages, as illustrated in the accompanying drawings be made apparent from the following detailed description of embodiments.

【0013】 [0013]

【発明の実施の形態】次に、本発明のインクジェットノズルアレイによる媒体の領域に対する印刷方法及びそのインクジェット印刷システムの実施の形態を図面を参照して詳細に説明する。 DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS Next, an embodiment of a printing method for the region of the medium by the ink jet nozzle array and its ink-jet printing system of the present invention with reference to the accompanying drawings. 一つの実施形態において、ノズルアレイ又は媒体を実際に周期的に停止させたり方向を逆転せずに、ノズルアレイと平らな媒体の表面との間に相対運動を行うインクジェット印刷技法を開示する。 In one embodiment, without reversing the direction or actually periodically stops the nozzle array or medium, discloses an ink jet printing technique for performing a relative motion between the nozzle array and a flat medium surface. これは一つの実施形態において、ロー(ρ)、シータ(θ) Which in one embodiment, a low ([rho), theta (theta)
の座標空間で座標中心から延在するアームにノズルアレイを取り付けることによって達成できるものである。 In which in the coordinate space can be achieved by mounting the nozzle array to arms extending from the coordinate center.

【0014】ここでρは、座標中心からの距離の大きさ、θは通常はラジアンの角度である。 [0014] Here [rho, the magnitude of the distance from the coordinate center, theta usually is the angle in radians. これによってノズルアレイを、この中心から外方に移動させ、同時に媒体を座標中心の周囲かつ円をもって回転させることが出来る。 This nozzle array is moved from the center outward, can be rotated with a periphery cutlet yen coordinates about the media at the same time. あるいは、媒体の代わりにノズルアレイを回転させ並進させて、インクジェットノズルに印刷対象の媒体に対する螺旋状の軌跡を実現することも出来る。 Alternatively, by translating rotates the nozzle array in place of the medium, it is possible to realize a spiral path with respect medium to be printed into the inkjet nozzle.

【0015】図1は本発明のインクジェットノズルアレイによる媒体の領域に対する印刷方法及びそのインクジェット印刷システムの実施形態における構成を示す斜視図であり、本発明を実施するインクジェット印刷システム50を示している。 [0015] Figure 1 is a perspective view illustrating the construction of an embodiment of a printing method and an inkjet printing system for regions of the medium by the ink jet nozzle array of the invention showing the ink jet printing system 50 for implementing the present invention. 図1において、一列で配置されたインクジェットノズル56A〜56N(以降で説明する図3)を有したノズルアレイ54を備えるインクジェットペン52が、キャリッジ60に支持されている。 In Figure 1, an inkjet pen 52 comprising a nozzle array 54 having a jet nozzle 56A~56N arranged in a row (Fig. 3 to be described later) it is supported on the carriage 60. このキャリッジ60は、走査軸(キャリッジ軸)62に沿って移動するように適合して配置されている。 The carriage 60 is scan axis are arranged to be adapted to move along the (carriage shaft) 62.

【0016】キャリッジ60には、キャリッジ駆動システム70が結合され、キャリッジ60は、走査軸62に沿った経路で駆動される。 [0016] The carriage 60 includes a carriage drive system 70 is coupled, the carriage 60 is driven in a path along the scan axis 62. キャリッジ駆動システム70 Carriage drive system 70
は、走査幅プリンタにおいて既知の構成であり、通常、 Is a known structure in the scanning width printer, usually,
駆動モータ72、ベルト駆動機構74及びキャリッジ位置データを提供するペン走査エンコーダ78(以降で説明する図8)を備えたエンコーダストライプ76を有している。 Drive motor 72 has an encoder strip 76 having a (FIG. 8 to be described later) pen scanning encoder 78 to provide a belt drive mechanism 74 and the carriage position data. 図1に示すキャリッジ駆動システム70は、線形掃引幅プリンタに通常必要とされるような高速のキャリッジ速度は不要である。 Carriage drive system 70 shown in Figure 1, fast carriage speeds, as normally required in the linear sweep width printer is not required. したがって、親ねじ式駆動機構(lead screwdrive)などの他の駆動機構を使用することが出来る。 Therefore, it is possible to use other drive mechanisms, such as a lead screw type drive mechanism (lead screwdrive).

【0017】印刷対象の媒体10は、ここでの媒体10 [0017] The print target medium 10, medium 10 here
の平面において座標中心86を定義する中心軸82の周囲を回転するように取り付けられた平坦な回転台プラテン80に配置されている。 Are arranged on a flat turntable platen 80 mounted for rotation around a central axis 82 that defines the coordinate center 86 in the plane. 回転台プラテン80は、回転台モータ92と回転台の位置データを提供する回転台エンコーダ94(以降で説明する図8参照)とを備える回転式の回転台駆動システム90によって駆動される。 Turntable platen 80 is driven by a turntable motor 92 to provide a turntable of position data (described in the following refer to FIG. 8) turntable encoder 94 and rotary turntable drive system 90 comprising a.

【0018】実施形態において、印刷対象の媒体を回転台に対して平坦に支持するための装置が設けられている。 [0018] In an embodiment, a device for flatly supported relative turntable is provided a medium to be printed. この装置は、例えば、真空押止システム、静電システム、媒体を適切な位置に保持する取付具を備えた機械システムなどがあり、当技術分野では周知である。 This device is, for example, vacuum 押止 system, electrostatic system, include mechanical systems with fixture for holding the medium to the proper position, are well known in the art.

【0019】走査軸(キャリッジ軸)62は、座標中心86(以降で説明する図3参照)上で線形のノズルアレイ軸と交差する。 The scan axis (carriage shaft) 62, intersects the linear nozzle array axis on (see FIG. 3 described later) coordinate center 86.

【0020】また、図1には、キャリッジによって保持された第2装置(ペン)40が示されている。 Further, in FIG. 1, the second device (pen) 40 is shown which is held by the carriage. この第2 This second
装置(ペン)40は、オプションであり、黒インクジェットペン(例えば、以降で説明する図8中のペン40 Device (pen) 40 is optional, black ink-jet pen (e.g., pen 40 in FIG. 8 to be described later
B)でも良く、インクジェットペン52が3室になっている場合は、三つの異なる色のインク小滴を発射する三つのノズルアレイを備えた3色ペンでも良い。 B) even better, if the ink-jet pen 52 is in the three chambers, it may be three-color pen with three nozzle arrays to fire ink droplets of three different colors. 両方のペンは、ペンキャリッジと媒体回転台の動きを利用して媒体上の同じ領域を掃引することが出来る。 Both the pen can be utilized pen carriage and the medium turntable movement sweeping the same area on the medium. 例えば、インクジェットペン52は、第2装置(ペン)40が後で同一の2πラジアンの回転領域を掃引する際に螺旋に掃引する。 For example, ink-jet pen 52, the second device (pen) 40 sweeps in a spiral when sweeping the rotation region of the same 2π radians later. なお、代替の第2装置として、光学スキャナ機能を提供する光センサアレイを備えた光学走査ヘッドでも良い。 As a second apparatus alternative, it may be an optical scanning head with a light sensor array to provide an optical scanner function.

【0021】これは、より詳細には、代理人整理番号1 [0021] This is, more specifically, Attorney Docket No. 1
097031−1の「Method forScanning Documents U 097031-1 of "Method forScanning Documents U
sing A Spiral Path Locus」と題名した同時係属出願に記載されており、この出願の内容全体を参照して、本明細書に適用される。 sing A Spiral Path Locus "is described in co-pending application which is entitled and, with reference to the entire contents of this application are applicable herein. この目的に適した光学走査ヘッドの例は、1996年9月23日に出願されたハセルビ(Ha Examples of the optical scanning head suitable for this purpose, Haserubi, filed September 23, 1996 (Ha
selby)他による「UNDERPULSED SCANNER WITH VARIABLE selby) by other "UNDERPULSED SCANNER WITH VARIABLE
SCAN SPEED,PWM COLOR BALANCE SCAN MODES AND CO SCAN SPEED, PWM COLOR BALANCE SCAN MODES AND CO
LUMN REVERSAL」と題する係属中の出願番号08/71 LUMN REVERSAL entitled "application number of pending 08/71
7,921に記載されており、その出願の内容全体を本明細書において参照して適用する。 7,921 are described in, apply with reference herein the entire contents of that application. その他の出願では、 In the other application,
第2装置(ペン)40は使用されていない。 The second device (pen) 40 is not used.

【0022】図2は、本発明による印刷動作中の媒体1 [0022] Figure 2 is a medium 1 in the printing operation according to the present invention
0に対するノズルアレイの相対運動経路(すなわち、螺旋状軌跡)を説明するための図である。 The relative movement path of the nozzle arrays with respect to 0 (i.e., spiral trajectory) is a diagram for explaining the. 図2中の軌跡1 Locus in FIG. 2 1
は、例えば、印刷対象の媒体10の面に対して座標中心86から最も遠く(外側)に取り付けられたインクジェットペン52のノズル経路の跡である。 Is, for example, a trace of the most distant nozzle pathway of the ink jet pen 52 attached to (outside) from the coordinate center 86 to the plane of the medium 10 to be printed. 領域1は、ノズルアレイが座標中心86に最も近いときに、内側ノズルが座標中心86の上に位置し、軌跡1の位置にあるノズルが、この中心から最も遠く(外側)なるように、静止ノズルアレイと媒体の回転によって設定されるノズルの相対的な掃引で定義する円形領域である。 Region 1, when the nozzle array is closest to the coordinate center 86, located on the inner nozzle of the coordinate center 86, so that the nozzle at the position of the trajectory 1, farthest (outside) from the center, stationary a circular area defined by the relative sweep of the nozzle which is set by rotation of the nozzle array and the medium. 領域2は、幅Wと高さHの代表的な四角形の印刷領域を示している。 Region 2 shows a print area of ​​a typical square of the width W and height H.
領域3は、インク小滴を付着させることが出来る外側の境界を示す円によって制限される。 Region 3 is limited by a circle indicating the outer boundary that can be deposited ink droplets.

【0023】図3は、インクジェットノズル56A〜5 FIG. 3, the ink jet nozzles 56A~5
6Nを有する単純化したノズルアレイ54を示す模式図である。 It is a schematic view showing a nozzle array 54 a simplified with 6N. 図3に示す位置1は、媒体10の表面に対する開始位置のノズルアレイを示しており、インクジェットノズル56Aが、プラテンの座標中心86に位置している。 Position 1 shown in FIG. 3 shows the nozzle array of the starting position with respect to the surface of the medium 10, inkjet nozzles 56A is located on the coordinate center 86 of the platen. 位置2は、ノズルアレイ54と媒体10との間の相対的な回転(角度シータ)を示している。 Position 2 shows a relative rotation between the nozzle array 54 and the medium 10 (the angle theta). この実施形態において、キャリッジは、回転台プラテン80が最初に1回転する間は停止しており、領域1を完全に網羅する。 In this embodiment, the carriage, turntable platen 80 while initially one rotation are stopped, completely covering the area 1. すなわち、完全に掃引する。 In other words, to completely sweep. この最初の完全な相対的回転は、円形であり、また、インクジェットノズル5 The first complete relative rotation is circular and also inkjet nozzle 5
6Aは、図3中の座標中心86に留まる。 6A remains in the coordinate center 86 in FIG. 2回目の回転で、キャリッジが動き始め、次の図4に示すような螺旋状の相対経路を提供する。 In the second rotation, the carriage begins to move, provides a spiral relative path as shown in the following FIG.

【0024】図4は、媒体10が2回目に回転する(2 [0024] Figure 4, the medium 10 is rotated in the second (2
πラジアン)場合、すなわち、回転台プラテン80の回転に伴ってキャリッジが、走査軸(キャリッジ軸)62 π radians) If, namely, the carriage with the rotation of the turntable platen 80, scan axis (carriage shaft) 62
に沿って所与の動きをした場合の、最も外側のインクジェットノズル56Nの経路を単純化して説明した図である。 In the case of a given movement along the diagrams route described to simplify the outermost ink jet nozzles 56N. 図4に示す経路は、θ=0、半径ρ=1単位(1単位は、ノズルアレイの幅と等しい)のインクジェットノズル56Nの位置Aから開始し、θ=2π、ρ=2単位のインクジェットノズル56Nの位置Eで終了する。 Path shown in FIG. 4, theta = 0, the radius [rho = 1 unit (1 unit is equal to the width of the nozzle array), starting from the position A of the inkjet nozzle 56N of, θ = 2π, ρ = 2 units inkjet nozzles It ends at position E of 56N. インクジェットノズル56Nは、θ=π/2、ρ=1.2 Ink jet nozzles 56N are, θ = π / 2, ρ = 1.2
5単位の位置Bと、θ=π、ρ=1.5単位の位置C 5 and the position B of the unit, θ = π, the position of the [rho = 1.5 units C
と、θ=π、ρ=1.75単位の位置Dとによって媒体10に対して示した経路をたどることになる。 If, θ = π, so that follows the path indicated for medium 10 by the position D of the [rho = 1.75 units.

【0025】この2回目の回転中、すなわち、キャリッジが移動を開始してからの最初の回転の間は、最初の回転に対して印刷ノズルの網羅範囲が重なる。 [0025] During rotation of the second, i.e., during the first rotation from the carriage starts to move, exhaustive range of print nozzles overlap for the first rotation. この2回目の回転中、重複領域へのノズルからの発射を抑制し、ドットが二重になるのを防止するようにプリンタ制御装置での制御プログラムを実行するのが好ましい。 During rotation of the second, to suppress the firing of the nozzles of the overlapping area, it is preferable to perform the control program of the printer controller so as to prevent the dot becomes double. また、インクの小滴又はドットは、標準の設計慣例に従う螺旋経路に沿って均一に離間することが好ましい。 Also, droplets or dots of ink, it is preferable to uniformly spaced along a helical path following the standard design practices.

【0026】また、図2及び図4は、この実施形態に関し、ノズルアレイの半径方向の動きとして、回転台プラテン80上の媒体10が2πラジアン(360度)回転するごとに半径方向にノズルアレイ一つ分の幅だけ移動するように制限されている状態を示している。 Further, FIGS. 2 and 4, relates to this embodiment, the nozzle array radially each as radial movement of the nozzle array, the medium 10 on the turntable platen 80 to 2π radians (360 degrees) to rotate It shows a state of being constrained to move only the width of one minute. したがって、図2において、螺旋状経路は、その経路にオーバラップもアンダーラップもしない。 Thus, in FIG. 2, the spiral path overlap neither be underlapped its path. 回転台プラテン80の3回目とそれ以後の全ての回転に関しては、ノズルアレイの初期の回転/通路に対するノズルアレイの守備範囲の重なりがなくなる。 For all of the rotation of the third and subsequent turntable platen 80, the overlap is eliminated in the reach of the nozzle array relative to the initial rotation / passage of the nozzle array.

【0027】多数の応用例における周知の直交座標プリンタでは、掃引幅の帯状化を防止するために、すなわち、現在行われているのと同じように、螺旋状の帯状化を阻止するために、経路を重ねることが望ましい。 [0027] In known Cartesian printer in many applications, in order to prevent the strip of sweep width, i.e., in the same manner as is currently done, to prevent the spiral strip of, it is desirable to overlay the route. この場合、ノズルアレイは、媒体10が2πラジアン回転するごとにノズルアレイ幅(1単位)よりも少ない距離において移動させる。 In this case, the nozzle array is moved in a distance less than the nozzle array width (1 unit) every time the medium 10 is rotated 2π radians.

【0028】図5は、このような重なったケースの螺旋状軌跡の例を説明するための図である。 [0028] FIG. 5 is a diagram for explaining an example of a spiral trajectory of such overlapping cases. 図5の例において、キャリッジは、ノズルアレイが完全も1回転するごとに0.5単位(ノズルアレイ幅)だけ外方向に移動する。 In the example of FIG. 5, the carriage is moved outwardly by 0.5 units (nozzle array width) each time the nozzle array is also 1 rotates fully. 代替として、ノズルアレイは、媒体10が2πラジアン回転するごとにノズルアレイ幅よりも大きい距離だけ移動し、ノズルアレイが外方向に移動するときに印刷範囲の隙間を設けるようにしても良い。 Alternatively, the nozzle array, the medium 10 is moved a distance greater than the nozzle array width each rotation 2π radians, the nozzle array may be provided a gap of the printing range when moving outwardly. そのような隙間は、ノズルアレイを図3に示した外側位置から開始位置に移動させる逆方向の渦巻走査で埋められる。 Such gaps are filled in the reverse direction of spiral scan moving to the start position from the outside position of the nozzle shown array in FIG.

【0029】図6は、このようなアンダーラップの場合の螺旋状軌跡の例を示している。 FIG. 6 shows an example of a spiral trajectory in the case of such underlap. 図6の例において、キャリッジは、完全に1回転するごとにノズルアレイが2 In the example of FIG. 6, the carriage, the nozzle array each time one complete rotation 2
単位(ノズルアレイ幅)だけ外方向に移動する。 By a unit (nozzle array width) moves outwardly. ノズルアレイが領域1の上にあるときに、インク小滴で領域1 When the nozzle array is over the region 1, the region 1 at an ink droplet
を完全に覆うことが出来るように、回転台プラテン80 As can be completely covered, turntable platen 80
上の媒体10が最初に1回転する間に、この位置を維持する必要がある。 While the medium 10 above is first one rotation, it is necessary to maintain this position.

【0030】次に、回転台プラテン80の2回目と、これ以後の回転において、ノズルアレイが外側に移動するごとに、領域3の残りの全ての領域が、インク小滴の標的になることが出来る。 Next, a second turntable platen 80, which in the subsequent rotation, each time the nozzle array is moved to the outside, all the regions of the remaining region 3, can become a target of an ink droplet can. 領域3は円形であるが、印刷を望む媒体のほとんどが、通常、長方形の印刷領域2に示されたような長方形である。 Region 3 is circular, most media wishing to printing, is rectangular as shown typically in a rectangular print area 2. この領域を完全にカバーするためには、ノズルアレイの最も内側のノズルが、座標中心から外側に移動する必要があり、また、最も外側のノズルが、媒体の中心から最も遠くにある角まで達することが出来なければならない。 To fully cover this region, the innermost nozzle of the nozzle array should be moved from the coordinate center to the outside, also, the outermost of the nozzle reaches to the corner which is farthest from the center of the medium You must be able to.

【0031】ほとんどの場合、印刷ジョブの総印刷時間を最小化するために、インクジェットノズルが小滴を一定の割合で発射するが、これは、本発明には必要でない。 [0031] In most cases, in order to minimize the total printing time of a print job, although the ink-jet nozzles fire droplets at a fixed rate, this is not required for the present invention. しかしながら、そのような動作が必要な場合は、所与のノズルの螺旋に沿った速度が、一定の回転速度(d However, if such action is necessary, the velocity along the spiral of a given nozzle, a constant rotational speed (d
θ/dt)で半径ロー(ρ)において増大するため、回転台プラテン80の回転速度は、Sが軌跡1に沿った接線距離の場合に、[1] 微分表記法における微分dを用いてdS=ρ*dθと、[2] tが時間を意味し、かつ、V To increase in theta / dt) in the radial rows ([rho), the rotational speed of the turntable platen 80, in the case of a tangential distance S is along the trajectory 1, using a differential d in [1] differential notation dS = and ρ * dθ, means [2] t is time, and, V
が軌跡1に沿った所望の一定速度である場合、dS/d If There is a desired constant velocity along the trajectory 1, dS / d
t=ρ*dθ/dt=Vとなるように、その調整を行う。 As will be t = ρ * dθ / dt = V, perform the adjustment. [3] ρが1ノズル単位幅で始まる場合に、dθ/d [3] If ρ is starting with 1 nozzle unit width, d [theta] / d
t=V/ρを解くと、媒体の全領域がカバーされた時点で(W 2 +H 2 ) 1/2 /2に達する。 Solving t = V / [rho, when the entire area of the medium is covered (W 2 + H 2) reaches 1/2 / 2. ρが、分母位置にある変数であるため、ヘッドの接線速度が一定でなければならない場合は、回転速度がインクジェットヘッドの位置の非線形関数である。 ρ is because it is variable in the denominator position, if the tangential velocity of the head must be constant, the rotational speed is non-linear function of the position of the inkjet head.

【0032】図7は、ヘッドの角速度の例を、座標中心からの半径方向の距離の関数としてプロットしたグラフを示している。 [0032] FIG. 7 is an example of a head of an angular velocity shows a graph plotted as a function of radial distance from the coordinate center. 別の表現をすると、最も内側のノズルが回転中心にあるとき、媒体の最大回転速度は1ラジアン/秒であり、最低回転速度が、1単位長のノズルアレイの場合2/(W 2 +H 2 ) 1/2 /2秒である。 In other words, when the innermost nozzle is in the center of rotation, the maximum rotational speed of the medium is 1 radian / second, the minimum rotation speed, in the case of one unit length of the nozzle array 2 / (W 2 + H 2 ) 1/2 / 2 seconds.

【0033】例として、それぞれ1/300インチ(0.085mm)だけ隣りから等しく離間された30 [0033] As an example, spaced equally from adjacent only each 1/300 inch (0.085 mm) 30
0のノズルからなるインクジェットアレイを使用して、 Using an inkjet array of 0 nozzles,
8.5×11インチ(21.6×27.9cm)の媒体の縁から縁まで印刷したいと想定する。 It assumes that you want to print from the edge of the medium 8.5 × 11 inches (21.6 × 27.9 cm) to the edge. この場合、このアレイは、長さが1インチ(25.4mm)である。 In this case, the array is one inch long (25.4 mm). インクジェットペンは、通常、最高発射速度に設計されている。 Inkjet pens are usually designed maximum rate of fire. したがって、fが発射速度(周波数)の場合、等しく離間された小滴は、ペン(ヘッド)が1/f秒に移動する距離を示している。 Therefore, f is the case of the firing rate (frequency), the droplets which are equally spaced, the pen (head) indicates the distance traveled 1 / f sec.

【0034】これによって、ペン(ヘッド)の最高速度が設定される。 [0034] In this way, the maximum speed of the pen (head) is set. 更に、ドットをその最高速度で発射している間に、このノズルアレイの最高接線速度が、10. Furthermore, while firing dots at its maximum speed, the maximum tangential velocity of the nozzle array 10.
0インチ(25.4cm)/秒であると仮定する。 Assumed to be 0 inches (25.4cm) / sec. したがって、ヘッドがこの速度で媒体の上を移動し、「掃引幅」が1.0インチ(25.4mm)の幅であるとき、 Thus, the head is moved over the medium at this speed, when "sweep width" is the width of 1.0 inches (25.4 mm),
1秒あたり10*300=3000個のドットが発射される。 10 * 300 = 3000 dots per second is fired.

【0035】回転中心から最も遠くにあるノズルが中心から離れる必要のある最大位置は、例えば、(W 2 +H The maximum position the nozzle must away from the center in the farthest from the center of rotation, for example, (W 2 + H
2 ) 1/2 /2=(8.5 2 +11 2 )) 1/2 /2=6.95 2) 1/2 /2=(8.5 2 +11 2)) 1/2 /2=6.95
インチ(17.7cm)であり、ρの外側限界に達する場合、回転速度は図7に示したように、dθ/dt=V An inch (17.7cm), when reaching the outer limit of the [rho, so that the rotational speed is shown in FIG. 7, dθ / dt = V
/ρ=10.0インチ/秒/6.95インチ=1.44 /ρ=10.0 inch / sec /6.95 inch = 1.44
ラジアン/秒、又は約13.75RPM(回転数/分) Rad / sec, or about 13.75RPM (rpm / min)
である。 It is. 接線速度は、回転速度に半径を掛けたものである。 Tangential speed is for the rotational speed multiplied by the radius. これは、予想通り、1.44*6.95=10インチ(25.4cm)/秒である。 This is, as expected, is 1.44 * 6.95 = 10 inches (25.4cm) / sec.

【0036】次に、回転中心から最も遠くのノズルが、 [0036] Next, the most distant of the nozzle from the center of rotation,
ρ=1.0インチ(2.54cm)にある際に、回転速度は、図7に示したように、毎秒10.0インチ/1. When in the [rho = 1.0 inches (2.54 cm), the rotational speed, as shown in FIG. 7, per 10.0 inches / 1.
0インチ=10.0ラジアン/秒、又は約95.5RP 0 inches = 10.0 radians / sec, or about 95.5RP
Mである。 It is a M.

【0037】総印刷時間は、10平方インチ(64.5 [0037] The total printing time is a 10 square inch (64.5
cm 2 )/秒(1秒間にヘッドが掃引する面積は、ノズルの長さと一秒間に移動する距離の積である)の一定速度で領域3の円形領域全体を掃引するのにかかる時間として近似することが出来る。 cm 2) / s (area head sweeps in one second, approximated as the time taken to sweep the whole circular area of the region 3 at a constant rate of which is the product of the distance traveled the length of the nozzle and one second) to it can be. 「掃引する」円の総面積は、π*(半径2 )=3.14159*(6.95 2 The total area of the "sweeping" yen, π * (radius 2) = 3.14159 * (6.95 2)
=151.75平方インチ(979cm 2 )であり、ここで半径は、領域2の直径寸法の半分である。 = 151.75 are square inches (979cm 2), where the radius is half the diameter of region 2. 毎秒10 Per second 10
平方インチ(64.5cm 2 )で、これは、約15.2 In square inch (64.5cm 2), which is about 15.2
秒である。 In seconds.

【0038】従来の方式において通常データ画素又は絵素の行と列で構成される画像を描画する場合、行と列のデカルト座標と、図2に示したρ−θ座標系の間にある量子化タイプ効果によって、小滴が所望の「デカルト」 In the case of drawing an image made in a conventional manner in a conventional data pixels or picture elements of row and column, there are Cartesian coordinates row and column, between the [rho-theta coordinate system shown in FIG. 2 Quantum by reduction type effect, small droplets are desired "Cartesian"
座標に基づいて正確に付着されない媒体領域がある。 There is media area not correctly attached on the basis of the coordinates. 前記した図式における最大誤差は、180度又はπラジアンの回転角度で生じ、πは、完全円の直径に対する円周の比率を表す。 Maximum error in the above-described scheme occurs at the rotational angle of 180 degrees or [pi radians, [pi represents the ratio of the circumference to the diameter of the complete circle. 周知のディジタル技術(例えば、畳み込み)を使用して、ラスタデカルトデータをρ−θ座標に標本化し直すことによって、印刷誤差が最小になる。 Known digital techniques (e.g., convolutional) using, by re-sampling raster Cartesian data into [rho-theta coordinates, the printing error is minimized. Te Te
chnique forScanning Documents Using A Spiral Path chnique forScanning Documents Using A Spiral Path
Locus」と題する同時係属出願には、そのような座標変換の必要をなくした技法が記載されている。 The co-pending application entitled Locus "describes a technique eliminates the need for such a coordinate transformation.

【0039】図8は、図1に示したプリンタシステムの制御システムの簡略化した回路図である。 [0039] FIG. 8 is a simplified circuit diagram of the control system of the printer system shown in FIG. 制御装置10 The control device 10
0は、印刷ジョブを定義するデータを取り出すためにメモリ102に接続されている。 0 is connected to the memory 102 to retrieve data defining the print job. 制御装置100は、キャリッジ駆動機構を含む駆動モータ72に駆動コマンドを生成し、ペン走査エンコーダ78からキャリッジ/ペン位置を示す位置信号を受け取る。 Controller 100 generates a drive command to the drive motor 72 which includes a carriage drive mechanism receives a position signal from the pen scanning encoder 78 showing the carriage / pen position. また、制御装置100 In addition, the control device 100
は、回転台プラテンを回転させる回転台モータ92を制御する回転台モータ駆動コマンドを生成し、回転台エンコーダ94からエンコーダ信号を受け取って回転台プラテンの位置と角速度を決定する。 Generates a turntable motor driving command for controlling the turntable motor 92 for rotating the turntable platen to determine the position and angular velocity of the turntable platen from the turntable encoder 94 receives the encoder signals.

【0040】これによって、制御装置100は、キャリッジ駆動を制御して、媒体に対してペンノズルアレイの螺旋状軌跡がオーバラップしないようにし、また、帯状化やその他の誤差を防ぐために軌跡をオーバラップさせたり、他の特別の印刷モードを実現するために軌跡をアンダーラップさせたりする。 [0040] Thus, the control device 100, over and controls the carriage drive, helical locus of the pen nozzle array so as not to overlap with respect to the medium, also the trajectories in order to prevent band-like reduction and other errors or to wrap, or to under-wrap the path in order to realize the printing mode of the other special. 他の印刷モードの例には、 Examples of other printing mode,
交番回転の印刷を省略して螺旋を形成し、キャリッジの方向を端で反転させ、交番回転で省略したドットを充填するものがある。 Omit the printing of alternating rotation to form a helix, to reverse the direction of the carriage at the end, there is to fill the dots omitted in alternating rotation.

【0041】また、制御装置100は、生成する画像と座標中心に対するペンの位置に従ってノズルアレイ54 Further, the control unit 100, the nozzle array 54 according to the position of the pen relative to the image and the coordinate center to produce
に発射パルスを供給する。 Supplying a firing pulse to. 画像データは、メモリ102 Image data memory 102
に記憶しても、ホスト計算機120から受け取っても良い。 It is stored in, or may be received from the host computer 120. 更に、制御装置100は、ノズルアレイ54の発射速度を設定することが出来る。 Furthermore, the control device 100 can set the firing rate of the nozzle array 54. 多くの場合、一定(最大)の発射速度を使用することが望ましいが、その他のジョブや用途では、制御装置100が、特定の印刷ジョブ全体にわたって一定でなく、より遅い一定の発射速度を使用するように発射速度を制御することが出来る。 Often, it is desirable to use a firing rate constant (maximum), in other jobs or applications, control unit 100, not constant throughout a particular print job, uses a slower constant firing rate it is possible to control the rate of fire so. 発射速度を変化させて、媒体10上の特定の領域でドットの密度を高くしたり低くしたりすることが出来る。 By changing the firing rate may be higher or lower density of dots in certain areas on the medium 10.

【0042】ノズルアレイ54の各ノズルは、座標中心86から、他のノズルと異なる半径方向の距離にある。 [0042] Each nozzle of the nozzle array 54 from the coordinate center 86, a distance of different radial and other nozzles.
そのため、全てのノズルを一定速度で発射することによって、特に図2の領域1において、ρが小さな値のときに判明し易いドット間隔の差が生じる。 Therefore, by firing all nozzles at a constant speed, in particular in the region 1 of Figure 2, the difference tends dot spacing found when ρ is small value occurs. 例えば、(キャリッジの半径方向の動きが付随しにない)媒体の初期回転中の領域1において、ノズル間隔が1/300インチ(0.085mm)の場合、ρが回転中心から最も遠いインクジェットノズル56N(図3)は、円周に沿って1インチごとに300回発射しなければならない。 For example, (not in accompanied by radial movement of the carriage) in the area 1 in the initial rotation of the medium, when the nozzle interval is 1/300 inch (0.085 mm), farthest inkjet nozzles 56N [rho from the center of rotation (Figure 3) must be fired 300 times per inch along the circumference. 1インチのノズルアレイの場合、円周は2πインチである。 If 1 inch nozzle array, the circumference is 2π inches.

【0043】したがって、この円周に沿って1/300 [0043] Therefore, along this circle 1/300
インチ(0.085mm)の間隔で1,885個のドットが印刷される。 1,885 dots are printed at intervals of inch (0.085mm). 座標中心から外れた第2のインクジェットノズル56Bでは、円周がわずかに2π/300インチ、すなわち、0.0209インチ(0.53mm) In the second inkjet nozzles 56B which deviate from the coordinate center, slightly 2 [pi / 300 inch circumference, i.e., 0.0209 inches (0.53 mm)
であり、この円周に沿ってインクを1,885個のドット発射するのは、その円周に沿ってインクを多く生成しすぎるため不適切である。 , And the to-dot firing 1,885 pieces of the ink along the circumference, is inappropriate for too generate much ink along its circumference. 最も外側のノズルよりも一つ内側のノズル、すなわち、回転中心に1/300インチ(0.085mm)近いノズルの場合、1インチ当たり300個のドットを維持するために発射されるドットの数は、2π(1.0−1/300)(300)、すなわち1,879個でなけばならない。 The outermost one inner nozzle than the nozzle, i.e., when the nozzle 1/300 inch (0.085 mm) close to the center of rotation, the number of dots to be fired in order to maintain the 300 dots per inch , 2π (1.0-1 / 300) (300), i.e. should cry at 1,879 pieces.

【0044】しかしながら、発射速度が最も外側のノズルと同じ場合は、実際には1,885個のドットを発射されることになり、それによって、生成されるドットは、最も外側のノズルによって生成されるものよりも近づくことになる。 [0044] However, if the rate of fire are the same as the outermost nozzle is actually would be fired 1,885 dots, whereby the dots to be generated is generated by the outermost nozzles It will be closer than shall. 領域1の掃引中又は媒体の他の領域において、印刷した画素を印刷し直してはならず、制御装置100内の論理回路は、各ノズルがどの画素を印刷すべきかを容易に決定することができ、回転中心に近いノズルを発射する頻度を少なくすることが出来る。 In other regions of the sweep or in medium region 1 must not attempt to reprint pixels printed, the logic circuit in the control device 100, can be easily determined whether to print which pixels each nozzle can, it is possible to reduce the frequency of firing the nozzles close to the center of rotation.

【0045】更に他の例として、ノズルアレイが、媒体の2回目の回転後にρ値2.0に達した際に、インクジェットノズル56A(回転中心に最も近い)は、ρ値が1.0であり、同一のドット間隔を維持するために最も外側のノズルの半分の速度で発射する必要がある。 [0045] As still another example, the nozzle array, when reaching the ρ value 2.0 after rotation of the second medium, (closest to the center of rotation) inkjet nozzles 56A is a ρ value of 1.0 There, it is necessary to fire at half the speed of the outermost nozzles in order to maintain the same dot spacing. この場合も、制御装置100内の論理回路は、印刷済みの画素上にインクを付着させないように発射速度を調整する。 Again, the logic circuit of the control apparatus 100, the firing rate is adjusted so as not to deposit ink on printed on the pixel. しかしながら、インクジェットノズル56N、すなわち、最も外側のノズルを、出来るだけ最大(一定)の速度で発射させることによって、総印刷時間を最小にすることが望ましい。 However, ink jet nozzles 56N, i.e., the outermost nozzle, by firing only at speeds up to (constant) can, it is desirable that the total printing time to a minimum. 図7では、最も外側のノズルが一定(最大)速度の場合に、印刷する予定の画素が隣りの画素から少なくとも1/300インチ(0.085mm) In Figure 7, the outermost of the nozzle is constant in the case of (maximum) speed, at least 1/300 inch from the pixels of the pixel next to be printed (0.085 mm)
をもって離れているときに、他の全てのノズルが実際に発射する速度の関係を示している。 Occasionally, it shows the speed relationships all other nozzles actually firing that has been away a. これは、必ず、最大発射速度よりも遅い発射速度になる。 This is, without fail, become slow rate of fire than the maximum rate of fire. このような速度の差は、回転中心からの距離が大ききくなるについて急速に小さくなる。 Such a difference in speed is rapidly reduced for distances large Kikunaru from the center of rotation.

【0046】前記した実施形態は、単に本発明の原理を表すことが出来る特定の実施形態を示していることを理解できるものである。 The embodiment described above is merely recognize that illustrates a particular embodiment which can represent principles of the present invention. 例えば、他の構成を利用して、ペンと印刷媒体の間に所望の相対運動を実現して螺旋状経路を実現することが出来る。 For example, by using other configurations, it is possible to realize a spiral path to achieve the desired relative movement between the pen and the print medium. 例えば、静止したプラテン上に印刷媒体を配置した状態で、螺旋状経路で動くアーム機構にペンを配置することが出来る。 For example, in the state in which the print medium on the stationary platen can be disposed a pen arm mechanism which moves in a helical path. 又は、この反対に、ペンを静止位置に配置し、所望の螺旋状移動軌跡を実現するプラテン上に印刷媒体を配置しても良い。 Or, in the contrary, to place the pen in a stationary position, it may be disposed a print medium on the platen to achieve the desired spiral movement trajectory. また、ペンの動きは、座標中心位置から始まり、半径方向外側に移動するように説明したが、この代替として、ペンが他の任意の位置から動き始めても良く、例えば、最も外側の位置から動き始め、螺旋状内方に進み、座標中心で終わっても良い。 Also, the pen movement starts from the coordinate center position, has been described so as to move radially outward, movement as this alternative may pen begins to move from any other location, for example, from the outermost position First, the process proceeds to spiral inward, may be terminated with a coordinate center. 当業者は、このような原理によって、本発明の範囲及び精神から逸脱することなく、その他の構成を容易に考案することが出来るものである。 Those skilled in the art, such a principle, without departing from the scope and spirit of the present invention, in which other configurations can be readily devised.

【0047】以下に本発明の実施の形態を要約する。 [0047] To summarize the embodiments of the present invention are described below. 1. 1. インクジェットノズルアレイによる媒体の領域に対する印刷方法において、インクジェットノズルアレイ(54)を設定する段階と、インクジェット印刷サイクル中に前記インクジェットノズルアレイ(54)から発射されるインク小滴を受け取るように平坦に前記媒体(10)を支持する段階と、インクジェット印刷サイクル中にインク小滴を前記媒体(10)上に発射する段階と、前記インクジェット印刷サイクル中に前記インクジェットノズルアレイ(54)が、前記媒体(10)に対して螺旋状軌跡を定義するように、前記インクジェットノズルアレイ(54)と前記媒体(10)との間に相対運動を設定する段階と、を有するインクジェットノズルアレイによる印刷の適用方法。 In the printing method for the region of the medium by the ink jet nozzle array, and setting the ink jet nozzle array (54), said flat to receive the ink droplets are fired from the ink jet nozzle array during an ink jet printing cycle (54) comprising the steps of supporting the medium (10), the steps of firing the ink droplets on the medium (10) in the inkjet printing cycle, the ink-jet nozzle array in the ink jet printing cycle (54), said medium (10 ) so as to define a helical trajectory relative to the application method of printing using an ink jet nozzle array having the steps of setting a relative movement, a between said ink-jet nozzle array (54) medium (10).

【0048】2. [0048] 2. 前記相対運動を設定する段階が、印刷サイクル中にインクジェットノズルアレイ(54)を定期的に停止し、かつ、この方向を反転させずに行う上記1記載のインクジェットノズルアレイによる媒体の領域に対する印刷方法。 Step of setting said relative movement, periodically stopping the ink jet nozzle array (54) during a printing cycle, and the printing method for the region of the medium by the ink jet nozzle array of claim 1, wherein the performed without inverting the direction . 3. 3. 前記インクジェットノズルアレイ(54)が座標中心から延在するアームに取り付けられて相対運動を設定する段階に、前記媒体(10)を座標中心の周囲で回転しながら前記インクジェットノズルアレイ(54)をアーム上で座標中心から外方に移動させる段階を有する上記1又は2記載のインクジェットノズルアレイによる媒体の領域に対する印刷方法。 The ink-jet nozzle array (54) is attached to arms extending from the coordinate center to setting a relative motion, said ink-jet nozzle array while rotating the medium (10) around the coordinate center (54) arm printing method from the coordinate center on to the area of ​​the medium by the ink jet nozzle array of the first or second aspect has a step of moving outward. 4. 4. 前記インクジェットノズルアレイ(54)が座標中心から半径方向に延在する方向での第1距離にわたって、相対運動を設定する段階に、前記媒体(10)が座標中心の周囲を一回転するごとに、前記インクジェットノズルアレイ(54)が第1距離と等しい距離だけ半径方向に移動するように、前記インクジェットノズルアレイ(54)を半径方向に同じ割合で移動させる段階を有する上記3記載のインクジェットノズルアレイによる媒体の領域に対する印刷方法。 Over a first distance in a direction extending radially from the jet nozzle array (54) coordinates the center, the step of setting the relative motion, each time the medium (10) to one revolution around the coordinate center, wherein as the ink jet nozzle array (54) is moved in the radial direction by a distance equal to the first distance, by an ink jet nozzle array of 3, further comprising the step of moving the ink jet nozzle array (54) at the same rate in the radial direction printing method for the region of the medium. 5. 5. 前記インクジェットノズルアレイ(54)が座標中心から半径方向に延在する方向での第1距離にわたって、相対運動を設定する段階に、前記媒体(10)が座標中心の周囲を一回転するごとに前記インクジェットノズルアレイ(54)が第1距離よりも短い距離において半径方向に移動するように、前記インクジェットノズルアレイ(54)を半径方向に同じ割合で移動させる段階を有する上記3記載のインクジェットノズルアレイによる媒体の領域に対する印刷方法。 Wherein over a first distance of the ink jet nozzle array (54) in a direction extending radially from the coordinate center, the step of setting the relative motion, each time the medium (10) to one revolution around the coordinate center as inkjet nozzle array (54) is moved in the radial direction at a distance shorter than the first distance, by an ink jet nozzle array of 3, further comprising the step of moving the ink jet nozzle array (54) at the same rate in the radial direction printing method for the region of the medium. 6. 6. 前記インクジェットノズルアレイ(54)が、座標中心に対して最も外側のノズル(56N)を含む複数のノズル(56A〜56N)を有し、インクジェット印刷サイクル中にインクの小滴を発射する段階が、最も外側のノズルからのインク小滴を一定速度で発射する段階を有し、かつ、相対運動を設定する段階が、前記インクジェットノズルアレイ(54)の最も外側のノズルの接線速度を実質的に一定化にするように前記媒体(10)の相対回転速度を変化させる段階を有する上記3記載のインクジェットノズルアレイによる媒体の領域に対する印刷方法。 The ink-jet nozzle array (54), a plurality of nozzles (56A~56N) including the outermost nozzle (56N) relative to the coordinate center, the step of firing droplets of ink in the inkjet printing cycle, most ink droplets from the outside of the nozzle has a step of firing at a constant speed, and setting a relative movement, substantially constant tangential velocity of the outermost nozzle of the ink jet nozzle array (54) the medium printing method for an area of ​​the medium by the ink jet nozzle array of 3, further comprising the step of changing the relative rotational speed (10) so as to reduction. 7. 7. 前記インクジェットノズルアレイ(54)と前記媒体(10)との間の相対運動とからなる段階が、印刷サイクル中に前記媒体(10)に対する前記インクジェットノズルアレイ(54)の部分的オーバラップを実現するように選択された速度でインクジェットノズルアレイ(54)を半径方向に移動させる段階を有する上記1〜 Stage consisting of relative movement between said medium (10) and said ink jet nozzle array (54), to realize the partial overlap of the ink jet nozzle array (54) for said medium (10) during a printing cycle the 1 including the step of moving the ink jet nozzle array (54) in the radial direction at a selected speed so
3のいずれかに記載のインクジェットノズルアレイによる媒体の領域に対する印刷方法。 Printing method for a region of the medium by the ink jet nozzle array according to any one of the three. 8. 8. 前記インクジェットノズルアレイ(54)と前記媒体(10)との間の相対運動とからなる前記段階が、前記媒体(10)に対する前記インクジェットノズルアレイ(54)での部分的なオーバラップを実現するように選択された速度で前記インクジェットノズルアレイ(5 As the said step consisting of relative movement between said medium (10) and said ink jet nozzle array (54), to achieve a partial overlap of the at jet nozzle array (54) for said medium (10) the ink-jet nozzle array at a selected rate (5
4)を半径方向に移動させる段階を有する上記1〜3のいずれかに記載のインクジェットノズルアレイによる媒体の領域に対する印刷方法。 Printing method for a region of the medium by the ink jet nozzle array according to any one of the above 1 to 3 including the step of moving the 4) in the radial direction. 9. 9. 前記相対運動を設定する段階に、前記媒体(10) The step of setting said relative motion, said medium (10)
の領域全体にわたってインクジェットノズルアレイ(5 Inkjet nozzle array over the entire area (5
4)が掃引する際に十分な距離において前記インクジェットノズルアレイ(54)を半径方向に移動させる段階を有する上記1〜8のいずれかに記載のインクジェットノズルアレイによる媒体の領域に対する印刷方法。 Printing method for a region of the medium by the ink jet nozzle array according to any one of the above 1 to 8 including the step of moving the ink jet nozzle array (54) radially at a sufficient distance in 4) sweeps.

【0049】10. [0049] 10. インクジェット印刷サイクル中にインク小滴を発射するインクジェットノズルアレイ(5 Inkjet nozzle array to fire ink droplets in the inkjet printing cycle (5
4)と、インクジェット印刷サイクル中に前記インクジェットノズルアレイ(54)から発射されるインク小滴を受け止めるように位置決めされた平坦な媒体(10) And 4) a flat medium positioned to receive ink droplets are fired from the ink jet nozzle array during an ink jet printing cycle (54) (10)
と、インクジェット印刷サイクル中に前記インクジェットノズルアレイ(54)が前記媒体(10)に対して螺旋状軌跡を定義するように前記インクジェットノズルアレイ(54)と前記媒体(10)との間の相対運動を実現するための装置(60,72,80,92)と、を備えるインクジェット印刷システム(50)。 If, relative motion between said ink jet nozzle array so that the ink jet nozzle array during an ink jet printing cycle (54) defines a helical path relative to the medium (10) (54) medium (10) inkjet printing system comprising an apparatus (60,72,80,92) for realizing (50). 11. 11. 前記インクジェットノズルアレイ(54)と前記媒体(10)との間の相対運動を実現するための装置(60,72,80,92)が、印刷サイクル中に前記媒体(10)に対して前記インクジェットノズルアレイ(54)での部分的なオーバラップを実現する速度で前記インクジェットノズルアレイ(54)を半径方向に移動するように適合させる上記10記載のインクジェット印刷システム。 The apparatus for implementing a relative movement between the inkjet nozzle array (54) medium (10) (60,72,80,92) is, the inkjet the relative medium (10) during a printing cycle partial inkjet printing system of the 10 described be adapted at a rate to achieve the overlapping moving the inkjet nozzle array (54) in the radial direction of the nozzle array (54). 12. 12. 前記インクジェットノズルアレイ(54)と前記媒体(10)との間の相対運動を実現するための装置(60,72,80,92)が、前記媒体(10)に対して前記インクジェットノズルアレイ(54)での部分的なオーバラップを設定する速度で前記インクジェットノズルアレイ(54)を半径方向に移動させるように適合させる上記11記載のインクジェット印刷システム。 The apparatus for implementing a relative movement between the inkjet nozzle array (54) medium (10) (60,72,80,92) comprises an ink jet nozzle array (54 a relative to the medium (10) partial inkjet printing system of the above 11, wherein at a speed to set the overlap is adapted to move the inkjet nozzle array (54) radially in). 13. 13. 前記インクジェットノズルアレイ(54)が取り付けられたインクジェットペン(52)と、前記ペンを保持し、座標中心を通って延在するキャリッジ軸(6 Wherein the inkjet ink jet nozzle array (54) is attached pen (52), holding the pen, carriage axis extending through the coordinates center (6
2)に沿って移動するように取り付けられたペンキャリッジ(60)と、前記キャリッジ軸に沿って移動するようにペンキャリッジを支持するアーム構造とを備え、相対運動を設定する前記装置が、ペンをアーム上を座標中心から外方に移動させるためのキャリッジ駆動装置(7 A pen carriage mounted for movement along two) (60), and an arm structure for supporting the pen carriage to move along the carriage shaft, said device for setting the relative motion, Pen carriage driving device for moving outward the upper arm from the coordinate center (7
2)と、座標中心の周囲に前記媒体(10)を回転させるために回転駆動機構とを備える上記11記載のインクジェット印刷システム。 Inkjet printing system 11 above, further comprising a 2) and a rotary drive mechanism for rotating said medium (10) around the coordinate center. 14. 14. 前記インクジェットノズルアレイ(54)は、座標中心から半径方向に延在する方向に第1距離にわたって、前記キャリッジ駆動装置(72)が、座標中心の周囲を媒体(10)が一回転するごとに前記インクジェットノズルアレイ(54)が第1距離と等しい距離において半径方向に移動するように前記インクジェットノズルアレイ(54)を半径方向に同一の速度で移動させる段階を有する上記13記載のインクジェット印刷システム。 Wherein each said jet nozzle array (54) over a first distance in a direction extending radially from the coordinate center, the carriage drive apparatus (72), the medium around the coordinate center (10) rotates one inkjet printing system of the above 13, further comprising the step ink jet nozzle array (54) to move at the same speed the jet nozzle array (54) in the radial direction so as to move in the radial direction at a distance equal to the first distance. 15. 15. 制御装置(100)が、前記インクジェットノズルアレイ(54)にノズルアレイを含む所与のノズルから印刷サイクルの間に一定速度でインク小滴を発射させるノズル発射命令を生成し、媒体(10)を回転させる装置が、前記媒体(10)の回転速度を変化させてインクジェットノズルアレイ(54)の接線速度を実質上一定にするように適合させる上記10〜14のいずれかに記載のインクジェット印刷システム。 Controller (100) generates a nozzle firing instructions of firing ink droplets at a constant rate during the ink jet nozzle array (54) to the print cycle from a given nozzle comprising the nozzle array, the medium (10) apparatus for rotating, inkjet printing system according to any one of the above 10 to 14 which is adapted to the substantially constant tangential velocity of the ink jet nozzle array by changing the rotational speed of said medium (10) (54). 16. 16. 制御装置(100)が、前記インクジェットノズルアレイ(54)にインク小滴を印刷サイクルの間に可変速度で発射させるノズル発射命令を生成する上記10 Controller (100) generates the nozzle firing instructions of firing at a variable speed between the ink jet nozzle array (54) printing the ink droplets cycles above 10
〜14のいずれかに記載のインクジェット印刷システム。 -14 inkjet printing system according to any one of.

【0050】 [0050]

【発明の効果】以上の説明から明らかなように、本発明のインクジェットノズルアレイによる媒体の領域に対する印刷方法及びそのインクジェット印刷システムによれば、平らな媒体上のインクジェットノズルアレイによるラスタ掃引の場合のヒステリシス及び余白の問題が改善さる。 As apparent from the foregoing description, according to the printing method and the inkjet printing system for regions of the medium by the ink jet nozzle array of the present invention, in the case of the raster sweep by the ink jet nozzle array on the flat medium hysteresis and the margin of the problem is improvement monkey. すなわち、螺旋状の軌跡経路に沿って印刷して、 That is, it printed along a helical locus path,
機械的ヒステリシスを減少させ、かつ、印刷されない余白の面積が無くなるように一方向でのインクジェット印刷が可能になる。 Mechanical reduces hysteresis, and allows the inkjet printing in one direction so that there is no area of ​​the margin that is not printed.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明のインクジェットノズルアレイによる媒体の領域に対する印刷方法及びそのインクジェット印刷システムの実施形態における構成を示し、インクジェット印刷システムを示す斜視図である。 [1] shows a configuration of an embodiment of a printing method and an inkjet printing system for regions of the medium by the ink jet nozzle array of the present invention, is a perspective view of an inkjet printing system.

【図2】実施形態にあって印刷動作中の媒体に対するノズルアレイの相対運動経路(螺旋状軌跡)を説明するための図である。 2 is a diagram for explaining the relative motion path of the nozzle array relative to the medium during the printing operation In the embodiment (helical trajectory).

【図3】実施形態にあって複数のノズルを有する単純化したノズルアレイを平坦な媒体面に対する二つの位置で示す模式図である。 3 is a schematic diagram showing a simplified nozzle array having a plurality of nozzles in the inventive embodiment in two positions with respect to the flat surface of the medium.

【図4】実施形態にあって媒体が2回目に回転する場合(プラテンの回転に伴ってキャリッジがキャリッジ軸に沿って所与の動きをした場合)最も外側のノズルの経路を単純化して説明するための図である。 [4] If the medium in the inventive embodiment is rotated a second time (when the carriage with the rotation of the platen has a given movement along the carriage axis) most path of the outer nozzle to simplify description it is a diagram for.

【図5】実施形態にあってノズルアレイの螺旋が部分的にオーバラップする場合にノズルアレイの最も外側のノズルの媒体が1回転する間の第1代替経路を説明するための図である。 5 is a diagram for explaining a first alternative path between the spiral nozzle arrays In the embodiment partially outermost nozzles medium nozzle array when overlap one rotation.

【図6】実施形態にあってノズルアレイの螺旋が部分的にアンダーラップする場合にノズルアレイの最も外側のノズルの媒体が1回転する間の第2代替経路を説明するための図である。 The outermost nozzles medium nozzle array when the 6 spiral nozzle array In the embodiment partially underlap is a diagram for explaining a second alternative route during one rotation.

【図7】実施形態にあってノズルアレイの接線速度を維持するための平坦な媒体の角速度を半径方向の距離の関数として示す図(グラフ)である。 7 is a diagram showing the angular velocity of the flat medium for maintaining the tangential velocity of the nozzle arrays In the embodiment as a function of radial distance (graph).

【図8】図1に示したプリンタシステムの制御システムを簡略化して示す回路図である。 8 is a circuit diagram schematically showing a control system of the printer system shown in FIG.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10 媒体 40 第2装置(ペン) 50 インクジェット印刷システム 52 インクジェットペン 54 ノズルアレイ 56A〜56N インクジェットノズル 60 キャリッジ 70 キャリッジ駆動システム 72 駆動モータ 74 ベルト駆動機構 76 エンコーダストライプ 78 ペン走査エンコーダ 80 回転台プラテン 90 回転台駆動システム 92 回転台モータ 94 回転台エンコーダ 100 制御装置 102 メモリ 120 ホスト計算機 10 medium 40 second device (pen) 50 inkjet printing system 52 ink-jet pen 54 nozzle array 56A~56N inkjet nozzles 60 carriage 70 carriage drive system 72 drive motor 74 belt drive 76 the encoder strip 78 pen scanning encoder 80 turntable platen 90 rotates table drive system 92 turntable motor 94 turntable encoder 100 the controller 102 memory 120 the host computer

Claims (1)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 インクジェットノズルアレイによる媒体の領域に対する印刷方法において、 インクジェットノズルアレイ(54)を設定する段階と、 インクジェット印刷サイクル中に前記インクジェットノズルアレイ(54)から発射されるインク小滴を受け取るように平坦に前記媒体(10)を支持する段階と、 インクジェット印刷サイクル中にインク小滴を前記媒体(10)上に発射する段階と、 前記インクジェット印刷サイクル中に前記インクジェットノズルアレイ(54)が、前記媒体(10)に対して螺旋状軌跡を定義するように、前記インクジェットノズルアレイ(54)と前記媒体(10)との間に相対運動を設定する段階と、 を有することを特徴とするインクジェットノズルアレイによる媒体の領域に対する印刷方法。 1. A printing method for an area of ​​the medium by the ink jet nozzle array, receiving and setting the ink jet nozzle array (54), the ink droplets are fired from the ink jet nozzle array (54) in the inkjet printing cycle a method for supporting the flat said medium (10) as the steps of firing the ink droplets on the medium (10) in the inkjet printing cycle, the ink-jet nozzle array in the ink jet printing cycle (54) , said medium (10) so as to define a helical trajectory relative to, and having the steps of setting a relative movement between said ink-jet nozzle array (54) medium (10) printing method for a region of the medium by the ink jet nozzle array.
JP11252899A 1998-04-24 1999-04-20 Method for printing in medium coverage area with ink jet nozzle array Pending JPH11334046A (en)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US6662198 true 1998-04-24 1998-04-24
US09/066-621 1998-04-24

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH11334046A true true JPH11334046A (en) 1999-12-07

Family

ID=22070657

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP11252899A Pending JPH11334046A (en) 1998-04-24 1999-04-20 Method for printing in medium coverage area with ink jet nozzle array

Country Status (3)

Country Link
EP (1) EP0952003B1 (en)
JP (1) JPH11334046A (en)
DE (2) DE69918355T2 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2013188647A (en) * 2012-03-12 2013-09-26 Lac:Kk Printing device

Families Citing this family (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE10016412C2 (en) * 2000-04-01 2003-08-07 Edison Fatehpour Matrix printer or scanner for printing or scanning a print medium
US6935738B2 (en) 2000-08-03 2005-08-30 Agfaphoto Gmbh Ink-jet printer and method for printing image material in an ink-jet printer
GB0115719D0 (en) 2001-06-27 2001-08-22 Inca Digital Printers Ltd Printing apparatus and method
US7307649B2 (en) * 2002-12-12 2007-12-11 Hewlett-Packard Development Company, L.P. Optical disc non-cartesian coordinate system

Family Cites Families (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US2389408A (en) * 1944-04-28 1945-11-20 Albert W Boyd Attachment for typewriting machines
GB1406482A (en) * 1972-01-14 1975-09-17 Marconi Co Ltd Teleprinters
DE3721651A1 (en) * 1987-07-01 1989-01-12 Philips & Du Pont Optical A process for printing plattenfoermiger RECORDED MEDIA
JPS6490433A (en) * 1987-09-30 1989-04-06 Fuji Photo Film Co Ltd Image reading and reproducing method
JP3341572B2 (en) * 1996-03-27 2002-11-05 セイコーエプソン株式会社 Optical disk device
US6516410B1 (en) 2000-02-17 2003-02-04 Compaq Information Technologies Group, L.P. Method and apparatus for manipulation of MMX registers for use during computer boot-up procedures

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2013188647A (en) * 2012-03-12 2013-09-26 Lac:Kk Printing device

Also Published As

Publication number Publication date Type
EP0952003B1 (en) 2004-06-30 grant
DE69918355T2 (en) 2005-06-30 grant
EP0952003A1 (en) 1999-10-27 application
DE69918355D1 (en) 2004-08-05 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5278582A (en) Printer driving circuit
US7021732B2 (en) Printer jet detection method and apparatus
US7083274B2 (en) Inkjet recording apparatus
US6527360B2 (en) Printing with sensor-based positioning of printing paper
US20050046651A1 (en) Apparatus and method for ink-jet printing onto an intermediate drum in a helical pattern
US6264295B1 (en) Radial printing system and methods
US20020070991A1 (en) Printing up to edges of printing paper without platen soiling
US6076922A (en) Method and apparatus for generating a dot clock signal for controlling operation of a print head
US5734393A (en) Interleaved interlaced imaging
JP2004017586A (en) Recorder and method of controlling the same
US6511144B2 (en) Printing up to edges of printing paper without platen soiling
JPH09193368A (en) Ink jet printer and ink jet printing method
US5209589A (en) Apparatus and method for minimizing printer scan error
JP2004009489A (en) Method of correcting tilt of printing head
JPH05238004A (en) Method and apparatus for recording, and matter recorded thereby
US20040246285A1 (en) Printing apparatus, printing method, computer program, and computer system
US7086714B2 (en) Method for finding recording-start position
US6315392B1 (en) Faster under/over printing by an inkjet printer
JP2007261262A (en) Recording device and recording method
US6386667B1 (en) Technique for media coverage using ink jet writing technology
JPH11334149A (en) Print position correcting method and printer
US7165827B2 (en) Printing up to edge of printing paper without platen soiling
US20030098897A1 (en) Scanning printing apparatus and printing method used therein
US7114804B2 (en) Recording method, recording apparatus, and computer-readable storage medium
US20050276649A1 (en) Method of printing on thermal media

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060411

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20060411

A977 Report on retrieval

Effective date: 20080130

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080408

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20080909