JPH1131251A - Document identifying device and method - Google Patents

Document identifying device and method

Info

Publication number
JPH1131251A
JPH1131251A JP8064831A JP6483196A JPH1131251A JP H1131251 A JPH1131251 A JP H1131251A JP 8064831 A JP8064831 A JP 8064831A JP 6483196 A JP6483196 A JP 6483196A JP H1131251 A JPH1131251 A JP H1131251A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
bill
document
identification
step
correlation
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP8064831A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Aaron M Bauch
Bradford T Graves
Donald E Raterman
Lars R Stromme
グレイブズ,ブラッドフォード・ティー
ストローム,ラーズ・アール
バウチ,アーロン・エム
レイターマン,ドナルド・イー
Original Assignee
Cummins Allison Corp
カミンズ−アリソン・コーポレーション
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US47511190A priority Critical
Priority to US475111 priority
Application filed by Cummins Allison Corp, カミンズ−アリソン・コーポレーション filed Critical Cummins Allison Corp
Publication of JPH1131251A publication Critical patent/JPH1131251A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G07CHECKING-DEVICES
    • G07DHANDLING OF COINS OR VALUABLE PAPERS, e.g. TESTING, SORTING BY DENOMINATIONS, COUNTING, DISPENSING, CHANGING OR DEPOSITING
    • G07D7/00Testing specially adapted to determine the identity or genuineness of valuable papers or for segregating those which are unacceptable, e.g. banknotes that are alien to a currency
    • G07D7/06Testing specially adapted to determine the identity or genuineness of valuable papers or for segregating those which are unacceptable, e.g. banknotes that are alien to a currency using wave or particle radiation
    • G07D7/12Visible light, infra-red or ultraviolet radiation
    • G07D7/128Viewing devices
    • GPHYSICS
    • G07CHECKING-DEVICES
    • G07DHANDLING OF COINS OR VALUABLE PAPERS, e.g. TESTING, SORTING BY DENOMINATIONS, COUNTING, DISPENSING, CHANGING OR DEPOSITING
    • G07D11/00Devices accepting coins; Devices accepting, dispensing, sorting or counting valuable papers
    • G07D11/50Sorting or counting valuable papers
    • GPHYSICS
    • G07CHECKING-DEVICES
    • G07DHANDLING OF COINS OR VALUABLE PAPERS, e.g. TESTING, SORTING BY DENOMINATIONS, COUNTING, DISPENSING, CHANGING OR DEPOSITING
    • G07D7/00Testing specially adapted to determine the identity or genuineness of valuable papers or for segregating those which are unacceptable, e.g. banknotes that are alien to a currency
    • G07D7/04Testing magnetic properties of the materials thereof, e.g. by detection of magnetic imprint
    • GPHYSICS
    • G07CHECKING-DEVICES
    • G07DHANDLING OF COINS OR VALUABLE PAPERS, e.g. TESTING, SORTING BY DENOMINATIONS, COUNTING, DISPENSING, CHANGING OR DEPOSITING
    • G07D7/00Testing specially adapted to determine the identity or genuineness of valuable papers or for segregating those which are unacceptable, e.g. banknotes that are alien to a currency
    • G07D7/06Testing specially adapted to determine the identity or genuineness of valuable papers or for segregating those which are unacceptable, e.g. banknotes that are alien to a currency using wave or particle radiation
    • G07D7/12Visible light, infra-red or ultraviolet radiation
    • GPHYSICS
    • G07CHECKING-DEVICES
    • G07DHANDLING OF COINS OR VALUABLE PAPERS, e.g. TESTING, SORTING BY DENOMINATIONS, COUNTING, DISPENSING, CHANGING OR DEPOSITING
    • G07D7/00Testing specially adapted to determine the identity or genuineness of valuable papers or for segregating those which are unacceptable, e.g. banknotes that are alien to a currency
    • G07D7/06Testing specially adapted to determine the identity or genuineness of valuable papers or for segregating those which are unacceptable, e.g. banknotes that are alien to a currency using wave or particle radiation
    • G07D7/12Visible light, infra-red or ultraviolet radiation
    • G07D7/1205Testing spectral properties
    • GPHYSICS
    • G07CHECKING-DEVICES
    • G07DHANDLING OF COINS OR VALUABLE PAPERS, e.g. TESTING, SORTING BY DENOMINATIONS, COUNTING, DISPENSING, CHANGING OR DEPOSITING
    • G07D7/00Testing specially adapted to determine the identity or genuineness of valuable papers or for segregating those which are unacceptable, e.g. banknotes that are alien to a currency
    • G07D7/16Testing the dimensions
    • GPHYSICS
    • G07CHECKING-DEVICES
    • G07DHANDLING OF COINS OR VALUABLE PAPERS, e.g. TESTING, SORTING BY DENOMINATIONS, COUNTING, DISPENSING, CHANGING OR DEPOSITING
    • G07D7/00Testing specially adapted to determine the identity or genuineness of valuable papers or for segregating those which are unacceptable, e.g. banknotes that are alien to a currency
    • G07D7/16Testing the dimensions
    • G07D7/162Length or width
    • GPHYSICS
    • G07CHECKING-DEVICES
    • G07DHANDLING OF COINS OR VALUABLE PAPERS, e.g. TESTING, SORTING BY DENOMINATIONS, COUNTING, DISPENSING, CHANGING OR DEPOSITING
    • G07D7/00Testing specially adapted to determine the identity or genuineness of valuable papers or for segregating those which are unacceptable, e.g. banknotes that are alien to a currency
    • G07D7/20Testing patterns thereon
    • GPHYSICS
    • G07CHECKING-DEVICES
    • G07FCOIN-FREED OR LIKE APPARATUS
    • G07F19/00Complete banking systems; Coded card-freed arrangements adapted for dispensing or receiving monies or the like and posting such transactions to existing accounts, e.g. automatic teller machines
    • G07F19/20Automatic teller machines [ATMs]

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To identify cash with various denominations of face values. SOLUTION: This method and device identifies a paper money 17 with various denomination of face values. The paper money 17 is received in a piled-up state at an entrance plate 12. The paper money 17 is carried to an exist place 20 one by one by a carrying mechanism 16. The paper money 17 is irradiated by an irradiating means 22, and scanned along the width narrow dimension of the paper money 17 by a detector 26 of an identifying unit 18. The scanned result is compared with held data, and when it is judged that the paper money 17 does not belong to any denomination of face value, a flag is issued, and the carrying mechanism 16 is stopped.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、全体として、通貨の同定に関する。 The present invention relates to, as a whole, relates to the identification of the currency. 更に詳細には、本発明は、通貨に印刷されたしるしの光反射の特徴を使用して種々の額面金額の通貨の識別及び計数を自動的に行うための方法及び装置に関する。 More particularly, the present invention relates to a method and apparatus for automatically performing the identification and counting of currency of different denominations using the characteristics of reflection of light indicia printed on currency.

【0002】 [0002]

【従来の技術】自動通貨紙幣取扱いシステムの要求を満足するために種々の技術及び装置が使用されてきた。 Various techniques and devices have been used to satisfy the request of the Related Art Automatic currency bill handling system. この技術分野で最も初歩のものは、特定額面金額のドル紙幣のような特定の種類の紙幣しか取扱うことができず、 The most elementary of those in the art, can not be handled only bill of a particular type, such as a dollar bill for a specific face value,
全ての他の種類の紙幣をはねつけるシステムである。 It is a system that spurn the bill of all other types. 最も高度のものは、多数の額面金額のものを対象としてこれらを同定し、識別し、自動的に計数できる複雑なシステムである。 Most advanced ones, identifying them as targeting any of the multitude of face value, identify a automatically complex system that can be counted.

【0003】紙幣識別システムは、代表的には、種々の額面金額間を識別するのに磁気検出又は光学検出のいずれかを使用する。 [0003] bill validator systems typically use one of the magnetic detection or optical detection to distinguish between different denominations. 磁気検出は、通常はフェライトコアベースのセンサである磁気センサを使用することによって紙幣上の印刷されたしるしの部分に磁気インクが存在するかしないかを検出し、アナログ処理又はデジタル処理を加えた後、検出した磁気信号を紙幣識別の基礎として使用することに基づいている。 Magnetic detection is typically detects whether or not the magnetic ink is present in the printed portion of the indicia on the bill by using a magnetic sensor which is a sensor of the ferrite core base, plus analog processing or digital processing after it is based on the use of the detected magnetic signals as the basis for banknote recognition. 他方、更に一般的に使用されている光学検出技術は、焦合した光のストリップで紙幣を照射し走査するときに生じる光の反射又は透過の特徴の変化を検出し、分析することに基づいている。 On the other hand, further optical detection techniques that are commonly used, based on the detected reflected or changes in the characteristics of the transmission of the light generated when scanning and irradiating the bill with strips of focus combined light, analyzed there. これに続く紙幣の識別は、検出した光学的な特徴を、各額面金額における個々の紙幣間での反射の差に関する適切な誤差を考慮に入れた種々の額面金額について予め記憶されたパラメータと比較することに基づいている。 Identification of the bill following it, the detected optical characteristic, compared with the various denomination previously stored parameters for taking into account the appropriate error for the difference in reflection between the individual banknotes in the denomination It is based on that.

【0004】自動紙幣識別システムを実施する上での主な問題点は、特定の額面金額について特徴パターンを適切に構成するのに使用される判断基準と、精密な調査の下で紙幣を同定するために試験データを分析してこれを予め決定されたパターンと比較するのに要する時間と、 [0004] The main problem in implementing the automated bill identification system identifies the criteria that are used to properly configure the characteristic pattern for a particular denomination, the bill under scrutiny This and time required to compare with predetermined patterns by analyzing the test data for,
連続した紙幣を機械的に供給し走査する速度との間に最適の妥協を得ることである。 The continuous paper money is to obtain an optimal compromise between the mechanical supply scan to speed. 紙幣の走査から得られた試験データの処理にマイクロプロセッサを使用した場合でも、サンプルを得るため、及び試験データを記憶されたパラメータと比較して紙幣の額面金額を同定するプロセスには有限量の時間が必要とされる。 Even with the use of microprocessors for processing the test data obtained from the scanning of a bill, to obtain samples, and test data is compared with the stored parameters to identify the denomination of the bill is in the process of a finite amount time is required. 現在入手できる光学式走査システムの多くは、紙幣を走査ヘッドで走査したときに多数の反射データサンプルを得るため及びこれに続いてこれらのデータを対応する記憶されたパラメータと比較して紙幣の額面金額を同定するのに複雑なアルゴリズムを使用する。 Many currently available optical scanning system, a large number of reflectance data samples obtained for and subsequent to this these data in comparison with the corresponding stored parameters bill denomination of when scanning the bill with the scanning head the use of complex algorithms to identify the amount of money. 従来のシステムは、額面金額、特に反射パターンに著しい識別性がない額面金額間を十分に識別するため、紙幣の走査毎に比較的多数の光学サンプルを必要とする。 Conventional systems, denomination, specifically to sufficiently discriminate between significant identity is not denomination to the reflection pattern, requires a relatively large number of optical samples per scan of the bill. 多数のデータサンプルを使用するため、来入紙幣の走査速度が低下し、更に重要なことは、 To use multiple data samples, to decrease the scanning speed of the incoming paper money, it is more important,
これに対応して識別アルゴリズムに従ってデータ処理に長時間を要することである。 It is to take a long time to the data processing according to the identification algorithm in response thereto. システムが同定された額面金額を計数するようにもなっている場合には処理時間が更に増大する。 Processing time is further increased if the system is also adapted to count the denomination identified. これによって、紙幣を仕分けして計数する速度が制限される。 Thus, the rate of counted sorting bills is limited. これは、実時間処理が、紙幣について走査したデータの分析が終了していなければならないということ、及び紙幣が走査ヘッドを横切って配置され且つ走査ヘッドで走査される前に紙幣が特定の額面金額に属するものとして同定され且つ計数されていなければならないということを要するためである。 This real-time processing, that analysis of the data by scanning the bill must be completed, and the bill is specific denomination before the bill is scanned and the scan head is positioned across the scanhead This is because it takes that must be and counted identified as belonging to.

【0005】従来のシステムと関連した主な問題点は、 [0005] is associated with a conventional system was the main problem,
紙幣を正確に識別するのに必要な多数の反射サンプルを得るため、このようなシステムは紙幣をその長い寸法に沿って走査するように拘束されているということである。 To obtain a large number of reflectance samples required to accurately identify the bill, such a system is that is constrained to scan along the banknote to its long dimension. 同様に、走査にも幾つかの固有の欠点がある。 Similarly, there are several inherent disadvantages to scan. これらの欠点には、走査ヘッドを横切って紙幣を長さ方向に送るのに長い移送路が必要とされるという欠点、及び長い移送路、並びに紙幣の均等で重なりのない整合を確保するための走査ヘッドの検出面と関連した手段にともなう機械的な複雑さが加えられるという欠点が含まれる。 These drawbacks disadvantage longer transport path to across the scanning head and sends the bill to the length direction is needed, and a long transport path, and to ensure non-overlapping alignment with equivalents banknote mechanical complexity associated with means associated with the detection surface of the scanning head includes drawback added.

【0006】結論としては、紙幣を正確に識別できるシステムは、費用がかかり、機械的に嵩張りかつ複雑であり、一般に、紙幣の識別及び計数の両方を高速で高い確度で行うことができない。 [0006] In conclusion, a system can accurately identify the bill is expensive, is mechanically bulky and complex, in general, can not be both identification and counting of bills with high accuracy at high speed.

【0007】 [0007]

【発明が解決しようとする課題】本発明の主な目的は、 The present invention is to provide a primary object of the present invention,
複数の額面金額からなる通貨紙幣を同定し計数するための改良された方法及び装置を提供することである。 It is to provide an improved method and apparatus for counting and identifying the currency bills comprising a plurality of face value.

【0008】本発明の他の目的は、高速で且つ高い確度で幾つかの額面金額の紙幣間を効率的に識別でき且つ計数できる、上述の種類の改良された方法及び装置を提供することである。 Another object of the present invention, can be counted efficiently identify possible and between banknotes of several denominations in and high accuracy at high speed, to provide an improved method and devices of the type described above is there.

【0009】本発明の関連した目的は、コンパクトで経済的で且つ構造及び作動が複雑でない改良された紙幣識別計数装置を提供することである。 [0009] related object of the present invention is economical and construction and operation with a compact is to provide a bill recognition and counting apparatus which is improved uncomplicated.

【0010】 [0010]

【課題を解決するための手段】手短に述べると、本発明によれば、紙幣の計数及び額面金額の識別に採用された改良された光学式検出相関技術によって、上に列挙した目的が達成される。 Briefly Means for Solving the Problems] According to the present invention, the improved optical detection correlation technique is employed to identify the counting and denomination of the bill, the purpose listed above are achieved that. この技術は紙幣をその幅狭寸法に沿って、紙幣のほぼ中央区分について照射及び走査を行うことによって得られた紙幣の反射特徴を光学的に検出することに基づいている。 This technique is based on the fact that along the bill in its narrow dimension, detects the reflection characteristics of the resulting bill by performing irradiation and scanning for approximately central section of the bill optically. 紙幣が光学的に走査されるときに紙幣から反射した光は、検出され、紙幣表面に印刷されたパターン又はしるしに含まれる「黒」及び「白」の変化を表すアナログ信号として使用される。 Light reflected from the bill when the bill is optically scanned is detected and used as an analog signal representative of the change in "black" and "white" included in the printed pattern or indicia on the bill surface.

【0011】一連のこのような反射信号は、紙幣の幅狭寸法が紙幣の移送方向と平行になった状態で紙幣が照射されたストリップを横切って移動するとき、予め決められたサンプル点での反射光をマイクロプロセッサの制御下でサンプリングしデジタル処理することによって得られる。 [0011] A series of such reflected signal, when the bill in a state that the narrow dimension of the bill parallel to the transport direction of the bill is moved across the strip irradiated, at a predetermined sampling point sampling the reflected light under the control of the microprocessor is obtained by digital processing. 従って、紙幣の幅狭寸法に亘って所定数の反射サンプルが得られる。 Accordingly, reflectance samples of a predetermined number is obtained across the narrow dimension of the bill. 紙幣の走査毎に得られたデータサンプルには、走査を受ける紙幣の表面上に存在する印刷されたパターン又はしるしの「濃淡」の変化による変動を強調しないようにする正規化処理を含むデジタル処理が加えられる。 The data samples obtained for each scanning of the paper money, the digital processing including normalization process to avoid emphasizing the fluctuation due to changes in the "shade" of the printed pattern or indicia existing on the surface of the bill being scanned It is added. 正規化された反射データは、所定の額面金額について非常に独特の特徴パターンを表し、種々の額面金額についての特徴パターンを正確に区別するようにこれらの特徴パターン間に十分な識別特徴を提供する。 Reflection data normalized represents a very unique characteristic pattern for a given denomination, provides sufficient distinguishing feature between these characteristic patterns to accurately distinguish characteristic pattern for the various denomination .

【0012】上述の方法を使用することによって、検出されるべき紙幣の各額面金額について「オリジナルの」 [0012] By using the methods described above, for each of the face value of the bill to be detected, "the original"
即ち「新しい」紙幣を使用して一連のマスター特徴パターンが作られて記憶される。 That "new" series of master characteristic patterns using bills are made and stored. 好ましい実施例によれば、 According to a preferred embodiment,
検出可能な額面金額の各々について四つの特徴パターンが作られてシステムメモリ内に記憶される。 For each detectable denomination are stored is made are four characteristic patterns in the system memory. 記憶されたパターンは、紙幣に印刷されたパターンに対して「前方」方向及び「逆転」方向に沿って紙幣の「表」面及び「裏」面に行った光学的走査に対応する。 Stored patterns correspond to the optical scanning was performed in "Table" side and "back" surfaces of the bill along "forward" direction and "reverse" direction relative to the pattern printed on the bill. 好ましくは、 Preferably,
本発明の紙幣の識別及び計数を行うための方法及び装置は、米国通貨の七つの異なる額面金額、即ち1ドル、2 Method and apparatus for identification and counting of the bills of the present invention, seven different denomination of US currency, i.e. $ 1 2
ドル、5ドル、10ドル、20ドル、50ドル、及び1 Dollar $ 5 $ 10 $ 20, $ 50 and 1
00ドルを同定するようになっている。 It is adapted to identify 00 dollars. 従って、28の異なる特徴パターンからなるマスターセットが、続く相関目的のためにシステムメモリ内に記憶されている。 Therefore, the master set of different characteristic patterns 28, are stored in the system memory for subsequent correlation purposes.

【0013】本発明の相関技術によれば、試験下で紙幣を走査し、サンプルされたデータを処理することによって作り出されたパターンを各比較毎に28の予め記憶された特徴パターンの各々と比較し、比較を受けるパターンについて、複数のデータサンプルのうちの対応するものとの間の類似の程度を表す相関数を発生する。 According to the correlation technique of the present invention, compared under test scans the bill, the pattern produced by processing the sampled data with each of previously stored feature pattern of each Comparative every 28 and, a pattern for receiving the comparison, generating a correlation number representing the degree of similarity between corresponding ones of the plurality of data samples. 額面金額の同定は、走査された紙幣が、パターン比較による相関数が最も高いと決定されている記憶された特徴パターンに対応する額面金額に属するという表示に基づいている。 Identification of denomination to the bill which has been scanned, is based on the indication that belongs to the denomination corresponding to the stored characteristic pattern correlation number is highest and determination by pattern comparison. 走査された紙幣の額面金額が特徴パターンの比較後に特徴付けられ損なった可能性は、「イエス(posi Possibility of impaired characterized after comparison of the denomination is the feature pattern of the scanned bill is "yes (posi
tive)」コールがなされるために満足されなければならない相関の二レベルしきい値(bi−level Bilevel threshold correlation tive) "call must be satisfied in order to be made (bi-level
threshold)を構成することによって著しく減じられる。 Considerably reduced by configuring the threshold The).

【0014】本質的には、本発明は、紙幣が「前方」方向又は「逆転」方向のいずれかに沿ってその「表」面又は「裏」面のいずれが走査されたかに関わらず、複数の種々の額面金額のうちのいずれであるかを明確に同定するための改良された光学式検出相関技術を提供する。 [0014] Essentially, the present invention, whether any of its "front" side or "back" surface is scanned along one bill "forward" direction or the "reverse" direction, a plurality provides a variety of improved optical detection correlation techniques to clearly identify which one of the denomination of. 本発明は、特に、同定された紙幣の総計を走査作業の終了時に便利に提供するように、各同定された額面金額の各々をトラックするようにプログラムされたシステムで実施されるようになっている。 The present invention is particularly, the total of the identified banknotes to provide conveniently at the end of the scanning operation, so as to be carried out each of the identified denomination at the programmed system so as to track there.

【0015】更に、本発明によれば、特に上文中に概説した新規な検出相関技術について使用するようになった紙幣検出計数装置が開示される。 Furthermore, according to the present invention, particularly a bill detection counting device adapted to use the new detection correlation technique outlined hereinabove it is disclosed. この装置は、計数されるべき紙幣を受入れ、紙幣を、その幅狭寸法について、 This device accepts a banknote to be counted, bills, its narrow dimension,
湾曲した路の下流に配置された走査ヘッドを横切って検出され且つ計数された紙幣が集められるスタッキングステーション上に移送するための湾曲した移送路を有する。 Having a curved conveyance path for conveying the curved detected across a scanning head disposed downstream of the road and counted stacking station on the banknote is collected. 走査ヘッドは光学エンコーダと関連して作動する。 Scanning head operates in conjunction with an optical encoder.
この光学エンコーダは、紙幣(及びかくして紙幣に印刷されたしるし又はパターン)が走査ヘッドの下方に焦合された光のコヒーレントなストリップを横切って移動するとき、所定数の反射データサンプルの捕捉を開始するようになっている。 The optical encoder, bill (and thus indicia or pattern printed on the bill) when moves across a coherent strip of light engaged focused beneath the scanning head, starts the acquisition of the reflected data samples of a predetermined number It has become way.

【0016】走査ヘッドは、照射された領域に亘って光の強さの正規化された分布を有する所定寸法のコヒーレントな光のストリップを焦合するのに一列の発光ダイオードを使用する。 The scan head uses a row of light emitting diodes to-focus the coherent light strip of a predetermined size having a distribution of the normalized intensity of the light over the illuminated area. これらの発光ダイオードは、角度をなして配置され、所望の光のストリップを走査ヘッドの走査面に亘って平らに配置された紙幣の幅狭寸法上に焦合する。 These light emitting diodes are arranged at an angle, to-focus flatten arranged the width of the bill narrow dimensionally over a strip of desired light to the scanning surface of the scanhead. 照射されたストリップの上方に配置された光電検出器が紙幣から上方に反射した光を検出する。 The photoelectric detector which is arranged above the irradiated strip to detect light reflected upward from the bill. 光電検出器は、所望の反射サンプルを得るように光学エンコーダで制御される。 The photoelectric detector is controlled by an optical encoder to obtain the desired reflectance samples.

【0017】サンプリングの開始は、印刷の全くない紙幣の縁で得られた反射値に対し、紙幣に印刷されたパターンの外周縁に遭遇したときに起こる反射値の変化に基づいて行われる。 The initiation of sampling to the reflection values ​​obtained by absolutely no banknote edge printing is performed based on the change of the reflection values ​​occur when encountering the outer periphery of the pattern printed on the bill. 本発明の特徴によれば、寸法の異なる少なくとも二つの照射されたストリップが走査の目的で使用される。 According to a feature of the present invention, at least two irradiated strips different sizes are used for the purpose of scanning. 最初、紙幣上の印刷されたパターンの開始点を検出するのに幅狭ストリップが使用され、この幅狭ストリップは、代表的には紙幣上の印刷されたパターンの開始点をマークし印刷されたパターンを包囲する細い縁飾り線(ボーダーライン)を識別するようになっている。 First, the narrow strips are used to detect the starting point of the printed pattern on the bill, the narrow strip is typically printed to mark the starting point of the printed pattern on the banknote thin borderline surrounding the pattern is adapted to identify (borderline). 印刷されたパターンの縁飾り線の検出に続く幅狭寸法の走査の残りについては、紙幣の走査について所定数のサンプルを収集するために実質的に幅広の光のストリップが使用される。 The remaining scan the narrow dimension following the detection of the printed pattern of the borderline, the strip of substantially wider light is used to collect samples of a predetermined number the scanning of the banknote. 「オリジナル」の紙幣を使用した特徴パターンの作成及び記憶、及び走査した紙幣が幾つかの予め決定された額面金額のうちの一つに属すると仕分けするための、これに続く比較相関手順は、上述の検出相関技術に基づいている。 Creation and storage of characteristic patterns using the bill of "original", and scanned bill for sorting as belonging to one of several predetermined denomination, the comparative correlation procedure followed by, It is based on the above detection correlation technique.

【0018】本発明には種々の変更及び変形態様で実施できる余地があるけれども、その特定の実施例を例として図示し、以下に詳細に説明する。 [0018] While the present invention is susceptible to be implemented in various modifications and variations, illustrate specific embodiments thereof as examples, described in more detail below. しかしながら、これは、本発明を開示の特定の実施例に限定せんとするものではなく、それとは逆に、本発明は添付の請求の範囲が構成する発明の精神及び範疇内の全ての変形態様、等価物及び変更を含もうとするものである。 However, this is not intended to St limited to the particular embodiments of the disclosed invention, the contrary, the present invention is any variant within the spirit and scope of the invention as the scope of the appended claims constitutes , it is intended to cover equivalents and modifications.

【0019】 [0019]

【発明の実施の形態】次に、図1を参照すると、本発明による光学式検出相関システムを示す機能上のブロック図が示してある。 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION Referring now to FIG. 1, there is shown a block diagram of the function showing the optical detection correlation system according to the present invention. このシステム10は、確認し、計算する必要のある紙幣の積み重ねを配置する紙幣受入れステーション12を有する。 The system 10 includes a bill accepting station 12 to place the stack of bills that must be confirmed to calculate. 受入れられた紙幣は、一度に一枚の紙幣を取り出す、即ち分離するように機能する紙幣分離ステーション14の作用を受け、次いで、予め詳細に決められた移送路に従って紙幣移送機構16で中継され、光学式走査ヘッド18を横切り、この光学式走査ヘッド18のところで紙幣の額面金額が走査され、確認され、計算される。 Accepted bill retrieves a piece of paper money at a time, i.e. under the action of the paper currency separation station 14 which serves to separate, then, is relayed by a bill transport mechanism 16 in accordance with the transport path predetermined in detail, across the optical scanning head 18, the denomination of the bill at the optical scanning head 18 is scanned, is confirmed, it is calculated. 次いで、走査済の紙幣を紙幣積み重ねステーション20に移送し、こうした処理を受けた紙幣を、続く取り出しのため、このステーション20に積み重ねる。 Then, the bill of scanned transported to the bill stacking station 20, a bill which has received such a treatment, followed by for retrieval, stacking the station 20.

【0020】光学式走査ヘッド18は、紙幣17が走査ヘッド18の下の移送路上に位置したとき、ほぼ矩形の光ストリップ24を照射するように、コヒーレントな光線を紙幣移送路上に下方に差し向ける少なくとも一つの光源22を有する。 The optical scanning head 18 when the bill 17 is positioned on the transport path below the scanhead 18, to illuminate a substantially rectangular light strip 24 directs downward a coherent light beam into the bill transport path having at least one light source 22. 照射されたストリップ24が反射した光をストリップの真上に配意した光電検出器26で検出する。 Strip 24 which is irradiated is detected by the photoelectric detector 26 due consideration to just above the strip light reflected. 光電検出器26のアナログ出力をアナログ−デジタル変換器(ADC)ユニット28でデジタル信号に変換し、このユニットの出力をデジタル入力として中央演算処理装置(CPU)30に入力する。 The analog output of the photoelectric detector 26 analog - converted digital converter (ADC) unit 28 into a digital signal, and inputs the output of this unit to a central processing unit (CPU) 30 as a digital input.

【0021】本発明の特徴によれば、紙幣移送路は、紙幣の幅狭寸法「W」が移送路及び走査方向に平行となった状態で移送機構16が紙幣を移動するように構成されている。 According to a feature of the invention, the bill transport path is configured to transport mechanism 16 in a state in which the width of the bill narrow dimension "W" becomes parallel to the transport path and the scan direction to move the banknotes there. かくして、紙幣17が移送路上で走査ヘッド1 Thus, scanning the bill 17 in the transport path heads 1
8のところを移動するとき、コヒーレントな光ストリップ24が紙幣の幅狭寸法「W」を横切って紙幣を効果的に走査する。 When you move the 8 place of, coherent light strip 24 effectively scans the bill across the narrow dimension of the bill "W". 好ましくは、移送路は、図1に最もよく示すように、紙幣17がそのほぼ中央区分あたりでその幅狭の寸法に沿って走査されるように構成されている。 Preferably, the transport path, as best shown in FIG. 1, is configured to bill 17 is scanned along the dimensions of the narrow and almost per central section.

【0022】走査ヘッド18は、照射された光ストリップ24を横切って紙幣が移動するときに紙幣から反射した光を検出し、このようにして反射した光の変化のアナログ表示を提供し、この表示は、紙幣の表面上に印刷された模様又は印に含まれる「黒」及び「白」の変化を示す。 The scanning head 18 detects the light reflected from the bill when the bill across the light strip 24 that is irradiated moves, providing analog representation of the change in this way the light reflected, the display shows the change in "black" and "white" included in the printed pattern or indicia on the surface of the bill. 紙幣の幅狭寸法を走査することによって反射された光の変化は、本発明のシステムが取り扱うようにプログラムされた複数の額面金額のうちから高い確度で識別を行うための計測値として役立つ。 Change in light reflected by scanning the narrow dimension of the bill serves as a measurement value for performing identification with high accuracy from among the plurality of denomination system is programmed to handle the present invention.

【0023】検出を行ったこのような一連の反射信号は、紙幣の幅狭寸法又は紙幣の選択したセグメントに亘って得られ、得られたアナログ信号はCPU30の制御下でデジタル化され、所定数のデジタル反射データサンプルを発生する。 [0023] Such a series of the reflected signal subjected to detection is obtained across the narrow dimension or selected segments of bills of paper money, an analog signal obtained is digitized under control of the CPU 30, a predetermined number generating a digital reflectance data samples. 次いで、これらのデータサンプルにデジタル化処理を加える。 Then added digitization of these data samples. この処理には、相関を改善するためのサンプルデータの処理、及び紙幣の表面上に存在する印刷模様の「濃淡」の変化による変動の平滑化を行うための正規化ルーチンが含まれる。 This processing includes normalization routines for performing the processing of the sample data to improve the correlation, and smoothing of the fluctuations due to changes in the "shade" of the printed pattern existing on the surface of the bill. このようにしてデジタル化された正規化された反射データは、所定の額面金額についての非常に独特の特徴パターンを示し、以下に詳細に説明するように異なる額面金額についての特徴パターン間に十分な識別特徴を与える。 Thus reflected data normalized digitized by exhibit very unique characteristic pattern for a given denomination, sufficient between characteristic patterns for different denomination to be described in detail below give the identification features.

【0024】連続した紙幣の幅狭寸法を走査することにより得られた反射サンプル間に厳密な対応を確保するため、好ましくは、反射サンプリングプロセスの開始をC [0024] To ensure strict correspondence between the obtained reflected sample by scanning the narrow dimension of the continuous paper money, preferably, the start of the reflection sampling process C
PU30を通して光学エンコーダ32で制御する。 Controlled by the optical encoder 32 through PU30. この光学エンコーダは、紙幣移送機構16と関連し、走査ヘッド18を横切る紙幣17の物理的移動を詳細に追跡する。 This optical encoder is associated with the bill transport mechanism 16, detailed tracking the physical movement of the bill 17 across the scanhead 18. 更に詳細には、光学エンコーダ32は、紙幣が移送路に沿ってリレーされるときに紙幣に加えられる運動を発生する駆動モータの回転運動と関連している。 More specifically, the optical encoder 32 is associated with the rotational movement of the drive motor for generating a motion applied to the bill when the bill is relayed along the transport path. 更に、 In addition,
特に紙幣を走査ヘッド18で走査するとき、紙幣と移送路との間に積極的な接触が維持されるようになっている。 In particular when scanning the bill with scanning head 18, so that the positive contact is maintained between the bill and the transport path. 光学エンコーダは、こうした状態で、駆動モータの回転運動を監視することによって走査ヘッドが発生する光ストリップに対する紙幣の移動を詳細に追跡できる。 Optical encoders, in this state, can track in detail bill movement to light strips scanning head is generated by monitoring the rotary motion of the drive motor.

【0025】光電検出器26の出力をCPU30で監視し、先ず、走査ヘッドの下の紙幣の存在を検出し、次いで、細い縁飾り線17Aが示す紙幣上の印刷模様の開始点を検出する。 [0025] The output of the photoelectric detector 26 is monitored by CPU 30, first, detects the presence of the bill underneath the scanhead, then detects the start point of the printed pattern on the bill indicated by the thin borderline 17A. 縁飾り線17Aは紙幣上の印刷を取り囲んでいる。 Borderline 17A surrounds the printing on banknotes. ひとたび縁飾り線17Aを検出すると、紙幣17が走査ヘッド18を横切って移動し、その幅狭寸法に沿って走査されるとき、光電検出器26の出力から得られる反射サンプルのタイミング及び数を制御するのに光学エンコーダが使用される。 Once detecting the borderline 17A, the banknote 17 is moved across the scanning head 18, when scanned along their narrow dimension, control the timing and number of reflectance samples obtained from the output of the photoelectric detector 26 optical encoders are used to.

【0026】縁飾り線の検出は重要な工程を構成し、識別効率の改善を実現する。 [0026] Detection of the borderline constitutes an important step and realizes improved discrimination efficiency. これは、縁飾り線がサンプリングを開始するための絶対的な基準点として役立つためである。 This borderline is to serve as an absolute reference point for initiating sampling. 紙幣の縁を基準点として使用しようとする場合には、サンプリング点の相対的なずれがおこることがある。 When trying to use the edge of the bill as a reference point may be a relative displacement of sampling points occurs. これは、紙幣の印刷中及び切断中比較的大きな許容差が許容されているために縁から縁飾り線までの距離が紙幣によって異なるためである。 This is the distance from the edge to a relatively large tolerances during and cut printing paper money is allowed to borderline are different for the banknotes. その結果、連続した紙幣のサンプル点間の直接的な対応を確保するのが困難になり、識別効率に悪影響をもたらす。 As a result, it becomes difficult to ensure a direct correspondence between sample points in successive bill, detrimental to the identification efficiency.

【0027】走査ヘッドを横切る紙幣の物理的移動に対するサンプリングプロセスの制御を行うのに光学エンコーダを使用することは、サンプルの開始に先立って所定の遅れに続く縁飾り線の検出を行うのに使用できるという点でも有利である。 [0027] used to use an optical encoder to perform control of the sampling process to the physical movement of the bill across the scanhead to detect the border lines prior to the start of the sample subsequent to the predetermined delay in that it can also be advantageous. エンコーダの遅れは、異なる額面金額に対する最も識別性のある印刷を含む紙幣の幅狭寸法に沿ったセグメントだけを横切って紙幣が走査されるように調節することができる。 Delay of the encoder may be adjusted to bill is scanned across only segments along the narrow dimension of the bill, including a printing most discriminating against different denomination.

【0028】例えば米国通貨の場合、紙幣の幅狭寸法の中央区分を横切って走査するとき、紙幣の中央の約5. [0028] In the case of, for example, in US currency, when scanning across the middle section of the narrow dimension of the bill, about 5 of the center of the bill.
08cm(約2インチ)の部分は、種々の米国通貨の額面金額間を識別するのに十分なデータを本発明の相関技術に基づいて提供するようになっている。 Portion of 08cm (about 2 inches) is adapted to provide sufficient data to distinguish between the face value of the various U.S. currency based on the correlation technique of the present invention. 従って、走査プロセスを制御するのに光学エンコーダを使用でき、その結果、反射サンプルが設定期間に亘って及び縁飾り線を検出してから所定時間経過後のみに得られ、これによって走査を紙幣の幅狭寸法の所望の中央部分に限定する。 Therefore, the scanning process can use an optical encoder to control, as a result, reflectance samples is obtained from the detection of and borderline over a set period only after a predetermined time, thereby scanning the banknote It is limited to the desired central portion of the narrow dimension.

【0029】光学式検出相関技術は、検出されるべき通貨の各額面金額について「新たな」即ち「オリジナルの」紙幣を使用した一連のマスター特徴パターンを発生するのに上述のプロセスを使用することに基づいている。 The optical detection correlation technique is to use the process described above to generate a series of master characteristic patterns using "new" or "original" bills for each denomination of to be detected Currency It is based on. 好ましい実施例によれば、四つの特徴パターンが発生され、好ましくはEEPROM(電気的消去書き込み可能な読み出し専用記憶装置)34(図1参照)の形態のシステムメモリに検出可能な額面金額毎に記憶される。 According to a preferred embodiment, four characteristic patterns are generated, preferably EEPROM (electrically erasable programmable read only memory) 34 (see FIG. 1) in the form of system memory to a detectable denomination every storage It is. 各紙幣の特徴パターンは、夫々光学走査即ち紙幣の「表」面及び「裏」面上で行われ、紙幣に印刷されたパターンに対して「前方」方向及び「逆転」方向の両方向に沿って取り出された所定数の反射サンプルを得るプロセスに対応して発生される。 Characteristic patterns for each bill are performed on "front" side and "back" surface of the respective optical scan or bills, along both the "forward" direction and "reverse" direction with respect to the printed pattern banknote It is generated corresponding to the process to obtain a predetermined number of reflectance samples taken.

【0030】本発明の技術を米国通貨に適用する上で、 [0030] In order to apply the technique of the present invention to the US currency,
例えば、特徴パターンが生ぜしめられて米国通貨の七つの異なる額面金額、即ち1ドル、2ドル、5ドル、10 For example, it is characteristic patterns are caused seven different denomination of US currency, i.e. $ 1 $ 2 $ 5 10
ドル、20ドル、50ドル、及び100ドルについて記憶される。 Dollar, $ 20 is stored $ 50 and about 100 U.S. dollars. 従って、続く相関目的のため、28の異なる特徴パターンから成るマスターセットをシステムメモリ内に記憶する。 Therefore, for subsequent correlation purposes, and stores a master set of different feature patterns 28 in the system memory. 一度マスター特徴パターンを記憶すると、試験下で紙幣を走査することによって発生されたパターンを予め記憶された28のマスターパターンとCP Once stored master characteristic patterns, master patterns and CP of 28 previously stored the generated pattern by scanning a bill under test
U30で比較し、相関の程度、即ち比較されたパターンについての複数のデータサンプルのうちの対応する一つとの間の類似性、を表す相関数を各比較毎に発生させる。 Compared with U30, the degree of correlation, i.e., generating similarity between the corresponding one of the plurality of data samples for the compared patterns, the correlation number representing the each comparison.

【0031】CPU30は、パターン比較によって得られた相関数が最も高いということがわかった記憶された特徴パターンと対応するので走査した紙幣の額面金額を確認するようにプログラムされている。 The CPU30 is programmed to confirm the denomination of the bill is scanned because the corresponding and have found was stored feature pattern that has the highest correlation number obtained by the pattern comparison. 走査した紙幣の額面金額の特徴付けをし損なう可能性を排除すると同時に偽造紙幣が有効な額面金額に属するものであると確認される可能性を少なくするため、以下に詳細に説明するように「イエス(正)」コールをつくりだすためのベースとして相関の二レベルしきい値を使用する。 To reduce the possibility of confirming the same time counterfeit banknote Excluding the possibility of damaging the characterization of denomination of the scanned bill belongs to a valid denomination, as detailed below " using two-level threshold of correlation as a base for creating a yes (positive) "call.

【0032】上述の検出相関方法を使用することによって、CPU30は所定の走査バッチについて走査された所定組の紙幣の部分として特定の通貨額面金額に属する紙幣の数を計数し、走査バッチ中に走査された紙幣により表された通貨量の総計を決定するようにプログラムされている。 [0032] By using the detection correlation method described above, CPU 30 counts the number of bills belonging to a particular currency denomination as part of the scanned given set of bills for a given scan batch, scanned during the scanning batch It is programmed to determine the total represented currency amount by the bill that is. 更に、CPU30は出力ユニット36に繋がっており、この出力ユニット36は計数された紙幣の数の表示、通貨額面金額についての紙幣の内訳、及び計数された紙幣によって表された通貨の額面の総計を与えるようになっている。 Further, CPU 30 is connected to the output unit 36, the output unit 36 ​​display the number of counted bills, the bill for currencies denomination breakdown, and the total face value of the currency represented by counted bills It is made as to give. 出力ユニット36は、表示された情報を所望の形式でプリントアウトするようにしてもよい。 The output unit 36, the information displayed may be printed out in a desired format.

【0033】次に図2を参照すると、ここには本発明のシステムに従って反射データを処理し相関するための好ましい回路構成がブロック図の形態で示してある。 [0033] Referring now to FIG. 2, here is shown in the form of a preferred circuit configuration block diagram for processing correlated reflection data in accordance with the system of the present invention. ここに示すように、CPU30は、光学エンコーダ32、光電検出器26、及びメモリユニット38からの信号を含む種々の入力信号を受け入れて処理する。 As shown here, CPU 30 includes an optical encoder 32, the photodetector 26, and accepts and processes a variety of input signals including a signal from the memory unit 38. メモリユニット38は、静的ランダムアクセス記憶装置(RAM)又は消去可能なプログラム可能読み取り専用記憶装置(E Memory unit 38, a static random access memory (RAM) or erasable programmable read-only memory (E
PROM)であるのがよい。 It may be from a PROM). メモリユニット38には相関プログラムが記憶されており、このプログラムに基づいてパターンが発生され、試験通貨の額面金額を確認するため試験パターンが記憶されたマスタープログラムと比較される。 The memory unit 38 is stored the correlation program, the program pattern is generated based on, the test pattern to confirm the denomination of test currency is compared to a master program stored. クリスタル40はCPU30の時間基準として役立ち、これには外部基準電圧V REFが加わっており、以下に説明するように、検出された反射データのピーク検出がこの電圧に基づいて行われる。 Crystal 40 serves as a time reference for CPU 30, this is joined by external reference voltage V REF, as described below, the peak detection of the detected reflected data is performed based on the voltage.

【0034】CPU30は、タイマー再設定信号を再設定ユニット44から受入れ、再設定ユニット44は、図3に示すように、光電検出器26から出力電圧を受入れ、この電圧を予め設定された電圧域値、代表的には5.0ボルトに対して域値検出器44Aで比較し、紙の存在に対応する反射値が検出されたときに「高」に行く再設定信号を提供する。 The CPU30 accepts a timer reset signal from the reset unit 44, resetting unit 44, as shown in FIG. 3, accepts the output voltage from the photoelectric detector 26, the voltage range is set to the voltage previously value, typically compared in frequency value detector 44A with respect to 5.0 volts, to provide a reset signal to go to "high" when the reflection value corresponding to the presence of paper is detected. 更に特定的には、反射サンプリングは、走査ヘッドの下に紙幣が配置されていない場合、照射された光ストリップ(図1の24)が光電検出器へ反射されないという前提に基づいている。 More particularly, the reflective sampling, if the bill under the scanhead is not disposed, based on the premise that illuminated light strip (24 in FIG. 1) is not reflected to the photoelectric detector. こうした状態では、光電検出器の出力は「暗」即ち「零」レベルの読みを表す。 In such state, the output of the photoelectric detector represents the reading of "dark" or "zero" level. 紙幣の縁が最初に走査ヘッドの下に配置され、光ストリップ24の下に入ったとき、光電検出器の出力が「白」の、代表的には約5.0ボルトの値を持つように設定された読みに変わる。 Edge of the bill is disposed under the first scanning head, upon entering under the light strip 24, the output of the photoelectric detector is "white", as typically has a value of approximately 5.0 volts changes to the set reading. これが起こったとき、再設定ユニット44が「高」信号をCPU30に与え、走査手順の開始を記録する。 When this happens, reset unit 44 provides a "high" signal to CPU 30, records the start of the scanning procedure.

【0035】本発明の特徴によれば、走査ヘッド内の光源が発生する照射光ストリップの厚さは、細い縁飾り線が検出される走査の最初の段階では比較的小さいように設定されている。 According to a feature of the [0035] present invention, the thickness of the irradiation light strip light source within the scanning head is generated is set as relatively small in the first stage of scanning the thin borderline is detected . 幅狭のスリットを使用することによって、反射光線の検出感度を高め、検出されるべき紙幣表面から反射される「灰」レベルの小さい変動を可能にする。 By using the narrow slit increases the sensitivity of the reflected beam, to allow small variations of "gray" level reflected off the bill surface to be detected. これは、パターンの細い縁飾り線、即ち紙幣上の印刷パターンの開始点が正確に検出されるようにする上で重要である。 This thin borderline of the pattern, i.e., the starting point of the printed pattern on the bill is important to be detected accurately. 縁飾り線を検出したら、次いで、紙幣の幅狭寸法に亘って完全に走査を行うため、及び所望数のサンプルを迅速に得るため、比較的幅広の光ストリップに基づいて反射サンプリングを行う。 Upon detection of the borderline, then, in order to perform the full scan across the narrow dimension of the bill, and for rapidly obtaining the desired number of samples, performing a reflection sampling based on relatively wide light strip. 実際のサンプリングに幅広のスリットを使用すると光電検出器の出力特性を平滑にし比較的大きなアナログ電圧を実現する。 Using the wide slit to the actual sampling to achieve a relatively large analog voltage to smooth the output characteristics of the photoelectric detector. これは、検出された反射値の正確な表示及び処理に重要である。 This is important for accurate representation and processing of the detected reflectance values.

【0036】図2に戻ると、CPU30は光電検出器2 [0036] Returning to FIG. 2, CPU 30 is a photoelectric detector 2
6の出力をピーク検出器46を通して処理する。 The output of the 6 processed through the peak detector 46. ピーク検出器46は、本質的には、光電検出器の出力電圧を採取し、検出器の賦勢後に遭遇する最も高い即ちピークの電圧値をホールドするように機能する。 Peak detector 46 is essentially the output voltage of the photodetector is collected, it serves to hold the voltage value of the highest or peak encountered after energisation of the detector. 更に、ピーク検出器は、基準化電圧を決定するようになっており、これに基づいて紙幣上のパターンの縁飾り線が検出される。 Furthermore, the peak detector is adapted to determine a scaled voltage, borderline of the pattern on the bill is detected based on this.
検出器46は、光電検出器の出力をデジタル化するためのADC48と、電源42からの予め選択された基準電圧V REFに基づいて信号をアナログの形態に再変換するためのデジタル−アナログ変換器(DAC)50とを有する。 Detector 46, and ADC48 for digitizing the output of the photoelectric detector, a digital to re-converted to analog form a signal based on a preselected reference voltage V REF from the power supply 42 - analog converter (DAC) with 50 and. DAC50の出力は、符号変換器52を通して分圧器54に供給され、この分圧器は入力電圧をピーク値の予め決定された割合を表す基準化電圧V Sまで下げる。 The output of DAC50 is fed to a voltage divider 54 through the code converter 52, the voltage divider down to scaled voltage V S representing a predetermined percentage of the peak value of the input voltage. 電圧V Sは、紙幣の印刷されていない縁部を走査していることによる「高」い反射値から細い縁飾り線と遭遇したときの比較的低い「灰」反射値までの変化をピーク検出器が表すときのピーク検出器の出力電圧の百分率の低下に基づいている。 Voltage V S, the change of the peak detection to a relatively low "ash" reflection value when encountered from the reflection values have "high" by the scanning the edges unprinted paper money and the thin borderline vessels is based on reduction of the percentage of the output voltage of the peak detector when representing. 好ましくは、基準化電圧V Preferably, scaled voltage V
Sは、ピーク電圧の約70%乃至80%であるように設定される。 S is set to be about 70% to 80% of the peak voltage.

【0037】基準化電圧V Sは、曲線検出器56に供給され、曲線検出器56には光電検出器26の入来瞬時出力が設けられている。 The scaled voltage V S is supplied to the curve detector 56, incoming instantaneous output of the photodetector 26 is provided in the curved detector 56. 曲線検出器56は二つの電圧をその入力側で比較し、信号L DETを発生する。 Curve detector 56 compares at its input side two voltages, generates a signal L DET. この信号は通常は「低」い状態に留まり、紙幣の縁が走査されるときに「高」に向かう。 This signal is normally remain in state have "low", towards the "high" when the edge of the bill is scanned. 信号L DETは、光電検出器の来入出力が電圧V Sで表される点まで光電検出器のピーク電圧の予め決定された百分率に到るとき、「低」に向かう。 Signal L DET, when reaching the predetermined percentage of the peak voltage of the photoelectric detector to the point that comes input and output of the photoelectric detector is represented by the voltage V S, towards the "low". かくして、信号L DETが「低」に向かうとき、これは紙幣のパターンの縁飾り線が検出されたということの表示である。 Thus, when the signal L DET is directed to "low", this is an indication that the borderline of the bill pattern has been detected. この時点で、CPU30はエンコーダ32 At this point, CPU 30 has the encoder 32
(図2参照)の制御下で実際の反射サンプリングを開始し、紙幣が照射光ストリップを横切って移動し、その幅狭寸法の中央区分に沿って走査されるとき、所望の所定数の感謝サンプルが得られる。 Start the actual reflectance sampling under control (see FIG. 2), when the bill is moved across the illuminated light strip and is scanned along the central section of its narrow dimension, thanks sample of the desired predetermined number It is obtained.

【0038】マスター特徴パターンを発生したとき、 [0038] When the master characteristic patterns has occurred,
「新たな」紙幣を走査することによって得られた反射サンプルがシステムメモリ60内の対応する指定区分に入力する。 Reflectance samples obtained by scanning the "new" bill is input to the corresponding designated sections of the system memory 60. システムメモリは、好ましくはEEPROMである。 System memory, preferably EEPROM. サンプルの入力は、必要であれば、緩衝アドレスラッチ58を通して行われる。 Input samples, if necessary, carried out through a buffer address latch 58. 好ましくはマスターパターンは、「新たな」紙幣を複数回、代表的には三回走査することによって発生され、平均値をマスターパターンを表すものとして記憶する前に対応するデータサンプルの平均値を得る。 Preferably master pattern is "new" multiple bills, typically generated by scanning three times to obtain an average value of the corresponding data samples before storing the average value as representing a master pattern . 紙幣識別中、試験紙幣の走査によって得られた反射値をメモリユニット38内に記憶された相関プログラムの制御下でEEPROM60内に記憶された対応する特徴パターンの各々と、この場合もアドレスラッチ58を通して順次比較する。 During bill validator, and each of the feature pattern corresponding stored in the EEPROM60 reflection values ​​obtained under the control of the correlation program stored in the memory unit 38 by the scanning of the test paper money, through the address latch 58 also in this case sequentially comparison.

【0039】次に図4乃至図10を参照すると、これらの図には上述の本発明の光学式検出相関技術の実施に伴う作動の順序を示すフローチャートが図示してある。 Turning now to FIGS. 4 to 10, a flow chart illustrating the sequence of operation associated with the implementation of optical detection correlation technique described above of the present invention in these figures is illustrated. 特に図4は、走査ヘッドの下に紙幣が存在すること及び紙幣の縁飾り線が存在することを検出する上で必要な順序を示す。 In particular Figure 4 shows the sequence needed to detect that it and the bill of borderline bill there exists beneath the scanhead. 「トリガ」として示すシステムプログラムのこの区分はステップ70で開始される。 This section of the system program shown as "trigger" is initiated at step 70. ステップ71では、紙幣開始割込みを行うかどうかについての決定がなされる。 In step 71, decision on whether to bill start interrupt is made. これは、システムが紙幣の存在のサーチの準備ができており、設定されており、即ち起こっていることを意味する。 This is, the system is ready to search for the presence of the bill, has been set, which means that it is going on that is. ステップ71での答えがイエスである場合にはステップ72に移り、このステップでは、図2の再設定ユニット44に関して上述した再設定手順に基づいて走査ヘッドの下に紙幣が存在することを確認する。 If the answer at step 71 is yes the procedure proceeds to step 72, in this step, to make sure that the bill is present under the scanning head based on the reconfiguration procedure described above for resetting unit 44 in FIG. 2 .

【0040】ステップ72での答えがイエスである場合、即ち紙幣が存在する場合には、ステップ73に移り、このステップでは、ピーク値がその予め決定された百分率まで減少したことに基づいて縁飾り線が検出されたかどうかを知るための試験が行われる。 [0040] If the answer at step 72 is yes, that is, when the banknote is present, the sequence proceeds to step 73, in this step, border based on the fact that reduced to percentages peak value is a previously determined line test for determining whether detected is performed. 上述のように、前記ピーク値の減少は、信号L DETが「低」に行くことによって示される。 As described above, reduction of the peak value, the signal L DET is indicated by going "low". ステップ73での答えがノーである場合には、プログラムは縁飾り線が検出されるまでループを続ける。 If the answer in step 73 is no, the program continues to loop until the borderline has been detected. ステップ72での答えがノーである場合、即ち紙幣が存在しない場合には、紙幣開始割込みをステップ74で再設定し、プログラムはステップ75で割込みから戻る。 If the answer at step 72 is negative, i.e., if the bill is not present, re-set the bill start interrupt at step 74, the program returns from interrupt at step 75.

【0041】ステップ73で縁飾り線が検出されたことがわかると、A/D完了割込みが使用可能にされるステップ76が呼び出され、これによって、アナログ−デジタル変換をこれに続いて所望の時間間隔で行うことができるということを示す。 [0041] Knowing that the borderline has been detected in step 73, step 76 of A / D completion interrupt is enabled is called, whereby the analog - a desired time subsequent to digital conversion indicate that can be performed at intervals. 次いで、ステップ77で第1反射サンプルが得られるべき時間を光学エンコーダの出力と関連して決定する。 Is then determined in relation to the first time to reflectance samples is obtained in step 77 and the output of the optical encoder. ステップ78では、以下に詳細に説明する「STARTA2D」として示されたルーチンをリコールすることによって、検出した反射サンプルの捕捉及びデジタル化が引受けられる。 In step 78, by recalling the routine shown as "STARTA2D" described in detail below, the capture and digitization of the detected reflectance samples is assumed. デジタル化プロセスの完了時に紙幣終了割込みがステップ79で使用可能にされ、このステップは、走査されるべき続く紙幣の存在を検出するため、システムを再設定する。 It is available in a digital process upon completion bill completion interrupt step 79, this step is for detecting the presence of a bill which follows to be scanned, to reconfigure the system. 次いで、ステップ80でプログラムが割込みから戻る。 Then, the program returns from interrupt at step 80. 紙幣開始割込みがステップ71で行われなかった場合には、紙幣終了割込みが起こったかどうかを知るためステップ81で決定がなされる。 When the bill start interrupt is not performed at step 71, a determination is made in step 81 to see if the banknote end interrupt has occurred. ステップ81での答えがノーである場合には、プログラムはステップ85で割込みから戻る。 The answer at step 81 in the case is no, the program returns from interrupt at step 85.
ステップ81でイエスの答えが得られた場合には、ステップ83が呼び出され、このステップで紙幣開始割込みが賦勢され、紙幣の存在を監視する再設定ユニットがステップ84で紙幣の存在を決定する準備ができているように再設定される。 If yes answer is obtained in step 81, step 83 is invoked, the bill start interrupt at this step is energized, reset unit to monitor the presence of the bill to determine the presence of the bill in Step 84 preparation is re-set as possible. 次いで、プログラムがステップ85 Then, the program step 85
で割込みから戻る。 In return from the interrupt.

【0042】次に図5及び図6を参照すると、これらの図にはSTARTA2Dルーチンを開始するためのルーチン及びそのデジタル化ルーチンが夫々示されている。 [0042] Referring now to FIGS. 5 and 6, these routines and their digitization routine for initiating STARTA2D routine in FIG is shown respectively.
図5では、STARTA2Dルーチンをステップ90で開始することによって、得られて所定時間にデジタル化されたサンプルの表示を与えるサンプルポインタを初期化する。 In Figure 5, by starting STARTA2D routine in step 90, initializing the sample pointer providing an indication of the sample obtained by digitized at a predetermined time. 次いで、ステップ91で、アナログ−デジタル変換が行われるべき特定のチャンネルを割込み可能にする。 Then, in step 91, an analog - digital conversion to allow interrupts a specific channel to be performed. 第1サンプルのデジタル化を許可する割込みがステップ92で割込み可能にされ、メインプログラムがステップ93で再び呼び出される。 Interrupt to allow digitization of the first sample is enabled interrupt at step 92, the main program is called again at step 93.

【0043】図6は、アナログ−デジタル変換ルーチンに必要な逐次的手順を示すフローチャートであり、これを「A2D」として示す。 [0043] Figure 6 is an analog - a flow chart showing the sequential steps required for digital conversion routine, which is shown as "A2D". このルーチンはステップ10 This routine step 10
0で開始する。 Starting at 0. 次いで、得られるべき残るサンプル数の表示を維持するようにサンプルポインタをステップ10 Then, the sample pointer steps to maintain the display of the number of samples remaining to be obtained 10
1で減少する。 It decreases at 1. ステップ102で、現在のサンプルについての光電検出器の出力に対応するデジタルデータを読み取る。 In step 102, it reads the digital data corresponding to the output of the photoelectric detector for the current sample. このデータは、ステップ103でその最終形態に変換され、予め決定されたメモリセグメント内にXIN The data is converted into its final form at step 103, XIN the predetermined memory segment
として記憶される。 It is stored as.

【0044】次いで、ステップ105で所望の所定数のサンプル「N」が得られたかどうかについてチェックを行う。 [0044] Then, a check as to whether a desired predetermined number of samples "N" is obtained in step 105. 答えがノーである場合には、ステップ106が呼び出され、この場合、続くサンプルのデジタル化を許可する割込みが割込み可能にされ、デジタルプログラムの残りを完了するためプログラムが割込みからステップ1 If the answer is no, step 106 is invoked, in this case, interruption to allow digitization of subsequent samples is in interruptible, Step 1 from the program interrupt to complete the rest of the digital program
07で戻る。 Back in the 07. しかしながら、ステップ105での答えがイエスである場合、即ち所望数のサンプルが既に得られている場合には、これを示すフラグがステップ108で設定され、プログラムが割込みからステップ109で戻る。 However, if the answer at step 105 is yes, i.e. when the desired number of samples have already been obtained, a flag indicating this is set in step 108, the program returns from interrupt at step 109.

【0045】次に図7を参照すると、この図には、相関プロセスに必要な数学的ステップを行う「EXEC」として示されたルーチンを実施する上で必要な逐次的手段が示してある。 [0045] Referring now to FIG. 7, in this figure, there is shown a sequential means necessary for implementing the routine shown as "EXEC", which performs the mathematical steps required correlation process. このルーチンは、ステップ110で開始する。 This routine begins at step 110. ステップ111では、全ての割込みが割込み禁止にされ、この際にCPUの初期化が行われる。 In step 111, all interrupts are interrupts disabled, the initialization of the CPU is performed during this. ステップ112では、サンプルプロセスと関連した定数が設定され、ステップ113では、もしもある場合には、処理済データを交換するための通信プロトコル(protoc In step 112, the sample process and the associated constants are set, at step 113, if there if the communication protocol for exchanging processed data (Protoc
ols)及び関連した結果、ボー数(bad rate ols) and the associated results, Bo number of (bad rate
s)、割込みマスク、等が定義される。 s), interrupt mask, and the like are defined.

【0046】ステップ114では、紙幣の存在を表示する再設定ユニットが、走査されるべき最初の紙幣の存在を検出するため、再設定される。 [0046] At step 114, re-setting unit for displaying the presence of the bill, to detect the presence of the first bill to be scanned is reset. ステップ115で紙幣開始割込みが割込み可能にされ、システムを最初の来入紙幣を待つ状態にする。 Bill start interrupt at step 115 is to enable interrupt, to a state to wait for the first incoming bill the system. 次いで、ステップ116で全ての他の関連した割込みを割込み可能にする。 Then, to enable interrupts all other related interrupts at step 116. これは、この時点で初期化プロセスが完了しており、システムが紙幣の走査を開始する準備ができているためである。 It is initialized process is complete at this point, because the system is ready to start scanning of the bills. 所望数のサンプルが実際に全て得られたかどうかについてステップ117でチェックが行われる。 A check is made in step 117 as to whether a sample of the desired number of actually obtained all. ステップ117での答えがノーである場合には、プログラムはイエスの答えが得られるまでループする。 If the answer in step 117 is no, the program loops until Jesus' answer is obtained. イエスの答えが得られた時点でステップ118が呼び出され、このステップでフラグが設定され、相関手順の開始を表示する。 Step 118 When the Jesus answer is obtained is called the flag in this step is set to display the start of the correlation procedure.

【0047】本発明によれば、デジタル化した反射値を処理して同一の形式で予め記憶された対応する値と便利に且つ正確に比較される形態にするために簡単な相関手順が使用される。 According to the present invention, a simple correlation procedure is used to to the corresponding value and convenience and accurately to be compared form previously stored in the same format processes the digitized reflectance values that. 更に特定的には、第1ステップとして、紙幣の走査について得られたデジタル化した反射サンプルの組の平均値X(n個のサンプルを比較する)を以下のようにして得る。 More particularly, as a first step, may be a set of average values ​​of digitized reflectance samples obtained for the scanning of bill X a (compare n samples) as follows.

【0048】 [0048]

【数1】 [Number 1]

【0049】次いで、正規化ファクタ「σ」を、サンプルの総数によって正規化されたように、各サンプルと平均値との差の平方和と等しいように決定する。 [0049] Next, the normalization factor "σ", as normalized by the total number of samples is determined to be equal to the sum of the squares of the difference between the average value and each sample. 更に特定的には、正規化ファクタは以下のように算出する。 More particularly, the normalization factor is calculated as follows.

【0050】 [0050]

【数2】 [Number 2]

【0051】最終ステップでは、以下の等式に定義されているように、サンプルと上で算出した平均値との間の差を得てこれを正規化ファクタシグマ「σ」の平方根で除することによって各反射サンプルを正規化する。 [0051] In the final step, as defined in the following equation, by dividing this by obtaining a difference by the square root of the normalization factor sigma "σ" between the average value calculated in the sample and the upper normalizing each reflecting sample by.

【0052】 [0052]

【数3】 [Number 3]

【0053】上述の相関等式を使用すると、正規化プロセスに続いて、試験パターンとマスターパターンとの間に存在する、試験パターン及び任意のマスターパターンでの対応するサンプルの製品の総計が、サンプルの総数で除すると、パターンが同じであれば、1に等しいような相関の関係が得られる。 [0053] Using the correlation equation described above, following the normalization process, exists between the test pattern and the master pattern, the sum of products of corresponding samples in a test pattern and any master pattern, the sample When dividing by the total number of, if the pattern is the same, the correlation of the relationship as equal to 1 is obtained. そうでない場合には、1よりも小さい値が得られる。 Otherwise, a value less than 1 is obtained. 従って、相関数、即ち試験パターン内の正規化されたサンプルを記憶されたマスターパターンと比較することによって得られたファクタは、これらの二つのパターン間の類似正又は相関の程度を明らかに表示する。 Therefore, factor obtained by comparing correlation number, i.e. the normalized samples stored master pattern in the test pattern is clearly displayed a degree of similarity positive or correlation between these two patterns .

【0054】本発明の好ましい実施例によれば、紙幣走査のためデジタル化され且つ正規化された反射サンプルの所定数は、64であるように選択される。 According to a preferred embodiment of the [0054] present invention, a predetermined number of digitized and normalized reflectance samples for a bill scan is selected to be 64. 二進法でこれよりも高い桁(128、256、等)のサンプルを使用すると、上述の相関手順を実施するのに必要な大きな処理時間に対し、対応して増大した識別効率をもたらさないということが経験的にわかっている。 Higher digits than this in binary (128, 256, etc.) by using the samples, with respect to a large processing time required to implement the correlation procedure described above, is that it does not lead to identification efficiency correspondingly increased It has been found empirically. 更に、32のような64よりも小さい二進法の桁を使用すると、識別効率がかなり落ちる。 Furthermore, the use of small binary digits than 64, such as 32, identifying the efficiency considerably decreases.

【0055】相関を容易にするため、相関ファクタは二進法で便利に表すことができる。 [0055] For ease of correlation, correlation factor can be represented conveniently in binary. 例えば、好ましい実施例では、100%の相関が存在する場合の1のファクタは二進法で210で表され、これは、十進法の1024に等しい。 For example, in a preferred embodiment, the first factor when there is a 100% correlation is represented by 210 in binary, which is equivalent to 1024 decimal. 1024に最も近い相関数を生じる比較を同定することによって、試験パターンが最も対応する特定の記憶されたパターンを決定するため、上述の手順を使用して、試験パターン内の正規化されたサンプルをシステムメモリ内に記憶された28個のマスター特徴パターンの各々と比較する。 By identifying a comparison result closest correlation number 1024, to determine the specific stored pattern test pattern is most associated, by using the above procedure, the normalized samples within the test pattern compared with each of the 28 master characteristic patterns stored within the system memory.

【0056】本発明の特徴によれば、特定のコールを行う前に相関の二レベルしきい値を満足する必要がある。 According to a feature of the [0056] present invention, it is necessary to satisfy a two-level threshold of correlation before a specific call.
更に特定的には、相関手順は、試験パターンを記憶されたパターンのうちの一つと比較することによって得られた二つの最も高い相関数を同定するようになっている。 More particularly, the correlation procedure is adapted to identify the two highest correlation numbers obtained by comparing with one of the patterns stored test pattern.
この点で、これらの二つの相関数で相関の最小域値を満足する必要がある。 In this regard, it is necessary to satisfy the minimum range value of the correlation in these two correlation numbers. 約800の相関数が良好な域値として役立つということが経験的にわかっており、この相関数以上では高い確度でイエスのコールが出され、この相関数以下では記憶されたパターンのうちの任意のパターンと対応するという試験パターンの表示は不確実である。 About 800 that the number of correlation serve as a good range value is found empirically, this Jesus call with high accuracy in the correlation number or more is issued, any of the patterns stored in the following this correlation number display the test pattern of the pattern corresponding is uncertain. 第2の域値レベルとして、コール前に二つの最も高い相関数間の最小の分離が規定される。 As a second frequency value level, the minimum separation between the two highest correlation numbers before the call is defined. これによって、 by this,
試験パターンが、所定の相関範囲内で、一つ以上の記憶されたマスターパターンと対応しないときだけにイエスのコールが確実になされる。 The test pattern is within a predetermined correlation range, only Jesus call is made reliably when not correspond with one or more of the stored master patterns. 好ましくは、相関数間の最小の分離は100乃至150であるように設定される。 Preferably, the minimum separation between correlation numbers is set to be 100 to 150.

【0057】次に図7を参照すると、相関手順はステップ119で開始され、このステップでは、「PROCE [0057] Referring next to FIG. 7, the correlation procedure is initiated at step 119, in this step, "PROCE
SS」と表示されたルーチンが呼び出される。 SS "and displayed routine is called. このルーチンを実施する上で必要な手順を図8に示す。 It shows the steps necessary to implement this routine in FIG. 図8は、 Figure 8,
ステップ130で開始するルーチンを示す。 It shows the routine starting at step 130. ステップ1 Step 1
31では、平均値Xを等式(1)に基づいて算出する。 In 31, it is calculated based on the average value X in equation (1).
ステップ132では、平方の和が等式(2)に従って算出される。 In step 132, the sum of the squares is calculated according to equation (2). ステップ133では、更に処理を行うため、 In step 133, for further processing,
整数の形式で表された反射サンプルのデジタル化された値を浮動少数点形式に変換する。 Converting the digitized values ​​of the reflectance samples represented in integer format to floating point format. ステップ134では全てのサンプルが処理されたかどうかについてチェックが行われ、答えがイエスであればルーチンがステップ13 All of the samples in step 134 a check is made about whether they have been treated, the answer is a routine If yes Step 13
5で終了し、メインプログラムを再び呼び出す。 It ends at 5, again calling the main program. ステップ134での答えがノーである場合には、ルーチンはステップ132に戻りこのステップで上述の計算が繰り返される。 If the answer in step 134 is no, the routine is repeated above calculation in this step returns to step 132.

【0058】PROCESSルーチンの終了時、プログラムはステップ120でルーチンEXECに戻り、ここで、全てのデジタル化された反射サンプルが処理されたことを示すフラグが再設定される。 [0058] At the end of the PROCESS routines, the program returns to the routine EXEC at step 120, where the flag indicating that all digitized reflectance samples have been processed is reset. 次いで、ステップ1 Next, step 1
21で「SIGCAL」と表示されたルーチンが呼び出される。 Routine that is displayed as "SIGCAL" is called with 21. このルーチンを実施する上で必要な手順を図9 Figure the steps necessary to implement this routine 9
に示す。 To show. 図9は、ステップ140で開始するルーチンを示す。 Figure 9 shows a routine starts at step 140. ステップ141では、ルーチンPROCESSで算出されたように、平方の和の平方根を等式(2)に従って算出する。 In step 141, as calculated by the routine PROCESS, calculates the square root of the sum of the squares according to equation (2). ステップ142では、ルーチンPROC In step 142, the routine PROC
ESSが算出した浮動小数点の値をステップ141で算出された値を使用して等式(3)に従って正規化する。 The value of the floating point ESS is calculated using the value calculated in step 141 is normalized according to equation (3).
ステップ143では、全てのデジタルサンプルが処理されたかどうかをチェックする。 At step 143, it is checked whether all of the digital samples have been processed. ステップ143での答えがノーである場合には、プログラムはステップ142に戻り全てのサンプルが処理されるまで変換を続ける。 If the answer in step 143 is no, the program continues to convert until all samples return to step 142 is processed. この時点でステップ143での答えがイエスであり、ルーチンはメインプログラムにステップ144で戻る。 The answer at step 143 at this point is YES, the routine returns in step 144 to the main program.

【0059】図7のフローチャートに戻ると、実施されるべき次のステップはステップ122であり、このステップで「CORREL」と表示されたルーチンが呼び出される。 [0059] Returning to the flowchart of FIG. 7, the next step to be performed is a step 122, the routine labeled "CORREL" in this step is called. このルーチンを実施する上で必要な手順を図1 1 the steps necessary to implement this routine
0に示す。 0 to show. 図10はこのルーチンが150で開始することを示す。 Figure 10 shows that this routine begins at 150. ステップ151では、相関結果が0に初期化され、ステップ152では、試験パターンが記憶されたマスターパターンのうちの最初の一つのパターンと比較される。 In step 151, is initialized to the correlation result is 0, in step 152, the test pattern is compared to the first one of the patterns of the master pattern stored. ステップ153では、この点までに得られた最も高い相関数と対応する第1コールが決定される。 In step 153, the first call corresponding to the highest correlation number obtained up to this point is determined. ステップ154では、この点までに得られた第2の最も高い相関数に対応する第2コールが決定される。 In step 154, the second call corresponding to the second highest correlation number obtained up to this point is determined. ステップ1 Step 1
55では、試験パターンが全てのマスターパターンと比較されたかどうかについてチェックが行われる。 In 55, a check is made as to whether the test pattern has been compared to all master patterns. 答えがノーである場合には、ルーチンはステップ152に戻り、このステップで比較手順を反復する。 If the answer is no, the routine returns to step 152 to repeat the comparison procedure in this step. 全てのマスタープログラムがが試験パターンと比較されると、ステップ155がイエスの答えを出し、ルーチンはメインプログラムにステップ156で戻る。 When all master program is compared with the test pattern, step 155 issues the answer yes, the routine returns in step 156 to the main program.

【0060】再び図7に戻ると、ステップ123で相関手順が完了したことを示すフラグが再設定され、ステップ124が呼び出され、このステップで「SEROU [0060] Returning again to FIG. 7, the correlation procedure in step 123 a flag indicating that is completed is reset, step 124 is invoked, at step "SEROU
T」と表示されたルーチンが開始される。 T "and displayed routine is started. ステップ11 Step 11
8及び123が、全相関手順に必要な処理時間の計測を行うという主要な機能を持つフラグTP2の設定及び再設定に関するということに注目されたい。 8 and 123, should be noted that on setting and resetting of the flag TP2 having a primary function of performing measurement processing time required for overall correlation procedure. これらのステップは、処理時間を監視しない場合には省いてもよい。 These steps may be omitted when not monitoring the processing time.
ルーチンSEROUTを実施するのに必要な手順を図1 Figure the steps necessary to implement the routine SEROUT 1
1に示す。 It is shown in 1. 図11は、このルーチンがステップ160で開始することを示す。 Figure 11 shows that this routine begins at step 160. ステップ161では、第1コールに対応する額面金額がアスキー形式に変換されて表示される。 In step 161, denomination corresponding to the first call is displayed is converted to ASCII format. ステップ162では、第1コールに対応する相関数をアスキー形式に変換し、表示する。 In step 162, it converts the correlation number corresponding to the first call to ASCII format and displayed.

【0061】ステップ163では、第2コールに対応する額面金額をアスキー形式に変換し、表示する。 [0061] At step 163, it converts the denomination corresponding to the second call to ASCII format and displayed. ステップ164では、第2コールに対応する相関数をアスキー形式に変換し、表示する。 In step 164, it converts the correlation number corresponding to the second call to ASCII format and displayed. 次いで、ルーチンはメインプログラムに戻る。 Then, the routine returns to the main program. この点で、メインプログラムでは、相関手順が完了し、額面金額を同定する任意の関連した計数が関連した結果で行われ、対応するコール及び相関数とともに表示される。 In this regard, the main program, the correlation procedure is completed and any related counting of identifying a denomination is performed in results associated, are displayed along with the corresponding calls and correlation numbers. この相関−表示手順の完了後、システムは次の来入紙幣の走査プロセスを開始するための準備ができている。 This correlation - after completion of the display procedure, the system is ready for starting the scanning process the next incoming bills.

【0062】本発明の光学式検出相関技術を実施する上で、(i)サンプリング及び相関プロセスを行う上で、 [0062] In practicing the optical detection correlation technique of the present invention, in performing (i) sampling and correlation process,
(ii)全システムの全体的な機能を制御する上で、別々のマイクロプロセッサユニットを設けるのがよいということに注目されたい。 (Ii) in controlling the overall functionality of the whole system, it should be noted that preferably provided a separate microprocessor unit. こうした実施例では、全体プロセッサユニットは、好ましくは、同定された額面金額及び任意の関連した計数結果を表示するのに使用される。 In such embodiment, the entire processor unit is preferably used to display the identified denomination and any associated counting results.
この方法では、ルーチンSEROUT(図11参照) In this way, the routine SEROUT (see FIG. 11)
は、紙幣の額面金額の伝送、及びサンプリング−相関プロセッサユニットから次いで表示を行うための全体のプロセッサユニットへの情報のコールを必要とするだけである。 , The transmission of the denomination of the bill, and sampling - only requires call information to the whole of the processor unit for performing receive following from the correlation processor unit.

【0063】次に、図12乃至図14を参照すると、これらの図には、1ドル紙幣をその表面に沿って前方に走査したときに生じる試験パターン、2ドル紙幣をその表面上で逆方向に走査したときに生じる試験パターン、及び100ドル紙幣をその表面の周りで前方に走査したときに生じる試験パターン、が夫々示されている。 Next, referring to FIGS. 12 to 14, in these figures, the test pattern generated when scanning forward along a dollar bill in its surface, opposite direction on its surface a two dollar bill test patterns occurs when scanned forward around the test pattern occurring when scanned, and 100 dollar bill the surface but are shown respectively in. 図12 Figure 12
乃至図14では、試験パターンを明瞭にする目的で、サンプルを64個だけ使用する好ましい方法とは異なり、 To 14, for purposes of clarity of the test pattern, unlike the preferred method of using sample only 64,
紙幣の走査毎に128の反射サンプルを使用することによって図12乃至図14がつくられているということに注目されたい。 It should be noted that FIGS. 12 through 14 by the use of reflectance samples of bills of each scan 128 is made. これらの三つの試験パターンについて、 For these three test patterns,
対応するサンプル間に存在する記録された相違は、高い確度を示すものであり、これをもって、上述の光学式検出相関手順を使用して額面金額がコールされる。 Differences recorded existing between corresponding samples are those showing a high degree of certainty, with this, the denomination is called by using the above-described optical detection correlation procedure.

【0064】上述の光学式検出相関技術により、予めプログラムされた学を高い確度で同定でき、上述の光学式検出相関技術は、サンプルした反射値のデジタル化及びこれらの値をマスター特徴パターンと比較するのに比較的小さな処理時間に基づいている。 [0064] The above optical detecting correlation technique can identify preprogrammed Manabu with high accuracy, the optical detecting correlation technique described above, digitization of sampled reflectance values ​​and these values ​​with the master characteristic patterns compared It is based on a relatively small processing time to. この方法は、紙幣を走査し、走査したデータを正規化し、作動中の紙幣走査が最も識別性のある印刷された印がついた紙幣の部分の比較されたサンプル点間に直接的な対応を持つようにマスターパターンを発生するのに使用される。 This method scans the bill, the scanned data is normalized, a direct correspondence between compared sample points of the printed indicia with banknotes portions bill scan in operation is the most distinctiveness It is used to generate a master pattern to have. 幾つかの額面金額間を適切に区別できるようにするために比較的少数の反射サンプルが必要とされる。 Relatively small number of reflectance samples is required in order to be able to properly differentiate between several denominations.

【0065】この方法についての主な利点は、紙幣をその幅広寸法に沿って走査する必要がないということである。 [0065] The main advantage of this method is that it is not necessary to scan along the banknote to its wider dimension. 従来のシステムは、代表的には額面金額を正確に識別するのに必要とされる更に多数のサンプルを得るため、幅広寸法を走査する方法が強制的に採用されてきた。 Conventional systems typically to obtain a larger number of samples required to accurately identify denomination, a method of scanning a wide dimension has been adopted forced. 更に、サンプルの数を少なくすることによって、連続した紙幣の走査間に利用できる時間中に追加の比較を行うことができるような程度まで処理時間を短くする。 Furthermore, by reducing the number of samples, to shorten the processing time to such an extent it is possible to perform an additional comparison in the time available between the scanning of successive bills.
更に特定的には、上述のように、試験パターンを少なくとも四つの記憶されたマスター特徴パターンと比較できるようになり、そのため、システムは、紙幣の「表」面又は「裏」面に沿って「前方」方向又は「逆転」方向に走査される紙幣を同定できるようにつくられる。 More specifically, as described above, is as a test pattern can be compared with at least four stored master characteristic patterns, therefore, the system, along the "front" side or "back" surface of the bill " It made it possible to identify the bill to be scanned in the forward "direction or the" reverse "direction.

【0066】本発明の検出相関法で実現された処理時間の減少から得られる他の効果は、「偽造」、即ち記憶されたマスター特徴パターンのいずれとも対応しないと同定された紙幣の移送の停止、又はこのような紙幣の別のスタッカビン(stacker bin)への逸らしのいずれかを行うのに必要な反応時間をこれに対応して短くされるということである。 [0066] Other effects obtained from the reduction in processing time realized by the correlation detection method of the present invention, "forgery", i.e. stored with either stop the transport of the banknotes that have been identified as not corresponding master characteristic patterns , or is that such banknotes another Sutakkabin (Stacker bin) the reaction time required to perform any of diverting to the be shortened correspondingly. 従って、このシステムは、 Therefore, this system is,
走査したパターンがマスターパターンのいずれとも対応しない場合、フラグを設定するように便利にプログラムすることができる。 If scanned pattern does not correspond with any of the master pattern can be conveniently programmed to set a flag. このような状態の同定は、機構用の紙幣移送用駆動モータを停止するのに使用できる。 Identification of such a state can be used to stop the bill transport drive motor for the mechanism. 光学エンコーダが駆動モータの回転運動と関連しているため、停止前の状態と停止後の状態との間で同期を維持できる。 Since the optical encoder is associated with the rotational movement of the drive motor, it can maintain synchronization between the state after stopping the previous stopped state. 上述のプロセッサを二つ用いた実施例では、「偽造」紙幣の同定についての情報は、全体プロセッサユニットに伝送される情報に含まれており、これは、次いで、駆動モータを適切に制御する。 In embodiments using two processors described above, information about the identification of "counterfeit" bill it is included in the information transmitted to the entire processor unit, which is then appropriately control the drive motor.

【0067】相関手順及びこの手順によって同定される額面金額の正確さは、試験パターン上の反射サンプルと記憶されたマスターパターンの対応するサンプルとの間の対応の程度と直接的に関連する。 [0067] The accuracy of the denomination identified by the correlation procedure and the procedure is directly related to the degree of correspondence between the corresponding sample of the master patterns stored and reflectance samples on the test pattern. かくして、「使用済」紙幣の縮みは、それらの幅狭寸法をこれに対応して短くし、所定の額面金額のこのような使用済紙幣と対応するマスターパターンとの間の相関の程度を下げてしまうことがある。 Thus, shrinkage of "used" bills, and correspondingly shorter their narrow dimension thereto, lowering the degree of correlation between the corresponding master pattern such spent bills of a given denomination it may become. かなり使い古された紙幣では、紙幣の幅狭寸法及び幅広寸法の両方でこうした寸法の減少が起こる。 Quite the worn-out banknotes, this reduction in size in both the narrow dimension and a wide dimension of the bill occurs. 本発明の検出相関技術は、紙幣の幅広寸法における変化から比較的に独立した状態を保ち、幅狭寸法に沿った減少は、「縮んだ」紙幣が走査ヘッドを横切って移送される際に得られる反射サンプルの相対的なずれを実現することによって相関ファクタに影響を及ぼすことがある。 Detection correlation technique of the present invention, maintaining the state in which the independent relatively from changes in the wide dimension of bills, reduction along the narrow dimension obtained when "shrunken" bills are transported across the scanhead it may affect the correlation factor by implementing relative displacement of reflectance samples that are.

【0068】このような幅狭寸法の縮みの効果を吸収する、即ちゼロにするため、マスターパターンのいずれとも対応しない試験パターンを予め決定された区分に分割し、額面金額を同定するため、連続した区分におけるサンプルを漸進移動(progressive shif [0068] To absorb the effect of the shrinkage of such narrow dimension, i.e. to zero, divided into segments with any pre determined test pattern that does not correspond to the master pattern, for identifying the denomination, continuous progressively moving the sample in the division (progressive shif
t)して記憶されたパターンと再び比較する漸進移動方法を使用することによって、上述の相関技術を変更するのがよい。 By using the progressive movement method again compared to t) to stored patterns, it is preferable to change the correlation technique described above. このような漸進移動は、幅狭寸法に沿った紙幣の縮みによるサンプルのずれに対する有効な対策となるということが経験的に決定されている。 Such progressive movement, is that the effective measures against the deviation of the sample by shrinkage of a bill along the narrow dimension being determined empirically.

【0069】漸進移動の効果は、図15乃至図18に示す相関パターンによって最もよく例示される。 [0069] The effect of progressive movement is best illustrated by the correlation patterns shown in FIGS. 15 to 18. 明瞭にする目的のため、例示のパターンは各紙幣走査について、 For purposes of clarity, the illustrated patterns for each bill scan,
好ましい64個のサンプルの使用と比較して128のサンプルを使用してつくられている。 It is made using samples of to 128 compared to the use of the preferred 64 samples. 図15は、試験パターン(太線で示す)と対応するマスターパターン(細線で示す)との間の相関を示す。 Figure 15 shows the correlation between the master pattern (shown by a thin line) and the corresponding test pattern (indicated by a bold line). 二つのパターン間の相関の程度が比較的低く、606の相関ファクタを呈することが図15から明らかである。 Relatively low degree of correlation between the two patterns, to exhibit a correlation factor of 606 is clear from FIG. 15.

【0070】漸進移動を使用することによってこれらのパターン間の相関を増大させる方法が、サンプル数を構成する軸線に沿ったA乃至Eとして示された基準点で相関を考慮することにより、最もよく例示されている。 [0070] The method for increasing the correlation between these patterns by using a progressive movement, by considering the correlation at the reference point indicated as A to E along the axis that constitutes the number of samples, best It is illustrated.
「一回」の漸進移動によって相関にもたらされる効果を図16に示す。 The effect provided to the correlation by progressive movement of the "single" shown in FIG. 16. この図は、図15の試験パターンの「一回」の移動を示す。 This figure shows the movement of the "single" in the test pattern of Figure 15. これは、各々64個のサンプルを有する2つの等しいセグメントに試験パターンを分割することによって行われる。 This is done by dividing the test pattern into two equal segments, each having 64 samples. 第1セグメントは全く移動なしで保持され、これに対し第2セグメントは1データサンプルのファクタだけ移動してある。 The first segment is retained without completely mobile, hand the second segment are moved by a factor of one data sample. こうした状態下では、相関ファクタは、移動した区分に位置する基準点、 Reference point Under these conditions, the correlation factor, which is located to the moved segment,
特定的には点Eで、改善される。 The particular at point E, is improved.

【0071】図17は、漸進移動を「二回」行うことによって得られた効果を示す。 [0071] Figure 17 shows the effect obtained progressively moved by performing a "two times". 試験パターンの区分は、これによって、三つの段階で移動される。 Section of the test pattern, thereby, be moved in three stages. これは、パターン全体を三つのほぼ同じ大きさの区分に分割することによって行われる。 This is done by dividing the entire pattern section of three approximately the same size. 区分1は移動されず、区分2は1データサンプルだけ(図16に示すように)移動され、区分3は2データサンプルのファクタだけ移動されている。 Category 1 is not moved, Category 2 is moved by one data sample (as shown in FIG. 16), Category 3 is moved by a factor of 2 data samples.
「二回」移動では、点Eでの相関ファクタが更に増大するということがわかる。 The movement "twice", the correlation factor at point E it can be seen that further increases.

【0072】同様の基準に基づいて、図18は、「三回」の漸進移動によって相関にもたらされる効果を示し、この場合、パターン全体を最初に四つのほぼ同じ大きさの区分に分割する。 [0072] Based on the same criteria, 18 shows the effect provided to the correlation by progressive movement of the "three times", in this case, it is first divided into sections of four substantially the same size as the entire pattern. 次いで、区分1を移動なしに保持し、区分2を1データサンプルだけ移動し、区分3を2データサンプルだけ移動し、区分4を3データサンプルだけ移動する。 Then, holding the segment 1 without moving, to move the indicator 2 by one data sample, the indicator 3 is moved by 2 data samples, moving partition 4 only three data samples. このような状態で点Eでの相関ファクタが更に増大されることがわかる。 Such correlation factor at point E in the state is found to be increased further.

【0073】図19は、「四回」の移動によって相関にもたらされる効果を示し、この場合、パターンを五つのほぼ同じ大きさの区分に分割する。 [0073] Figure 19 shows the effect provided to the correlation by the movement of the "four times", divides this case, the pattern in approximately the same size as the section of five. 最初の四つの区分は図18の「三回」の移動を行う方法に従って移動されるが、五番目の区分は4データサンプルのファクタだけ移動される。 The first four segment is moved in accordance with the method for moving the "three times" in FIG. 18, fifth segment is moved by a factor of 4 data samples. 図19から、点Eでの相関が、比較されたデータサンプルの重畳とほぼ一致するまで増大されるということが明らかである。 From Figure 19, correlation at point E, it is clear that is increased to substantially coincide with the superposition of the compared data samples.

【0074】漸進移動方法を使用することの利点は、単にデータサンプルの設定された量だけ移動するのとは全く異なって、移動の結果としてパターンの最初の区分で得られる相関における改善が試験パターンの続く移動によって相殺されないということである。 [0074] An advantage of using the progressive movement method is simply quite different from the move by the set amount of data samples, improvement in the correlation obtained in the first division result as a pattern of moving the test pattern that is not offset by subsequent the mobile is. 漸進移動した区分内に落ちるサンプル点についての相関の程度がこれに対応して増大するということが上の図から明らかである。 It is clear from the above diagram that the degree of correlation is increased correspondingly for sample points falling within the segment which progressively moves.

【0075】更に重要なことには、漸進移動はパターンの比較によって得られる全相関ファクタの大きな増大を実現する。 [0075] More importantly, the progressive movement to achieve a large increase in the overall correlation factor obtained by comparison of the pattern. 例えば、元々606であった相関ファクタ(図15参照)は、図16に示す「一回」の移動によって681まで増大される。 For example, the correlation factor was originally 606 (see FIG. 15) is increased to 681 by the movement of the "single" as shown in FIG. 16. 図17に示す「二回」の移動は相関数を793まで増大し、図18に示す「三回」の移動は相関数を906まで増大し、最後に図19に示す「四回」の移動は全相関数を960まで増大する。 17 movement of the "two times" increases the correlation number to 793, the movement of the "three times" shown in FIG. 18 increases the correlation number to 906, moving the end 19 of the "four times" It increases the total number of correlations to 960. 上述の方法を使用すると、幅狭寸法がかなり縮んでおり、移動を全く行わずに相関を行った場合に正しい額面金額に属すると正確に同定できない使用済紙幣を、漸進移動方法を使用する、好ましくは、「三回」又は「四回」の移動を採用することによって高い確度で同定できる。 If you use the method described above, the width has shrunk considerably narrow dimensions, the spent bill that can not be accurately identified as belonging to the correct face value when performing the correlation without moving at all, to use the progressive movement method, preferably, it can be identified with high accuracy by employing the movement of the "three times" or "four times".

【0076】次に図20を参照すると、この図には、本発明の原理を具体化した通貨の識別及び計数を行うための装置210が示してある。 [0076] Referring now to FIG. 20, in this figure, there is shown a device 210 for performing identification and counting of currency the principles of the present invention embodying. この装置は、左側壁21 The device, left side wall 21
4、右側壁216、後壁218、全体に参照番号220 4, the right side wall 216, rear wall 218, reference throughout number 220
が附してある上面を含むハウジング212を有する。 There has a housing 212 which includes an upper surface that is to biasing. この装置は、全体に垂直な前方区分224と前方傾斜区分225とを有する前区分222を有し、前方傾斜区分2 This apparatus has a division 222 before having perpendicular front section throughout 224 and the front inclined segment 225, front inclined Category 2
25は、装置を作動するための種々の制御スイッチ並びに関連した表示手段が取付けられた制御パネル226A 25, a control panel 226A that various control switches and associated display means for actuating device attached
及び226Bを備えた側区分を有する。 And with side sections with a 226B.

【0077】額面金額に従って識別されなければならない紙幣228の積み重ねを受入れるため、下方に傾斜した支持面229によって上面220上に入力ビン227 [0077] for receiving a stack of bills 228 which have to be identified according to denomination, input on the top surface 220 by a support surface 229 which is inclined downwardly bottle 227
が形成される。 There is formed. 支持面229上には垂直方向に配置された一対の側壁230及び232が設けられ、これらの側壁は垂直方向に配置された前壁234で互いに連結されている。 On the support surface 229 a pair of side walls 230 and 232 which are arranged in the vertical direction is provided, the sidewalls are connected to each other by the front wall 234 which is disposed in a vertical direction. 壁230、232、234は傾斜面229と協働して、紙幣228の積み重ねが位置決めされる包囲体を構成する。 Walls 230, 232, 234 cooperates with the inclined surface 229, constituting the enclosure stack of bills 228 is positioned.

【0078】紙幣は、入力ビン(bin)から、三つの区分を備えた移送路に沿って移動する。 [0078] bill, from the input bin (bin), moving along the transport path with three sections. 移動路は、紙幣がほぼ平らな位置で第1方向に沿って移動する入力路と、紙幣を入力路から受入れて移動方向を第2の異なる方向に変えるように案内する湾曲した案内路と、紙幣が平らな位置で第2の異なる方向に沿って、湾曲した案内路の下流に配置された以下に詳細に説明する紙幣識別手段を横切って移動する出力路を有する。 Travel path includes an input path bill moves along the first direction in a substantially flat position, the guideway a moving direction to receive bills from the input path curved guides to change the second different directions, bill along the second different directions in a flattened position, has an output path for moving across the bill identifying means described in more detail below which is disposed downstream of the curved guideway. 本発明の改善された光学式検出相関技術に従って、移送路は、紙幣が受入れられ、入力路、湾曲した案内路、及び出力路に沿って移送され、紙幣の幅狭寸法「W」が移送路及び移動方向と常に平行に維持された状態で積み重ねられるように構成される。 Accordance improved optical detection correlation technique of the present invention, the transport path, the bill is accepted, the input path, the curved guideway, and are transported along the output path, the bill narrow dimension "W" is the transport path of the and always configured to be stacked in parallel to maintain state and the moving direction.

【0079】書類取扱い装置210の前方傾斜区分22 [0079] forward inclination section of the document handling device 210 22
5は、側壁214、216間の中央に配置されたプラットホーム面235を有し、このプラットホーム面は、紙幣識別手段で処理された紙幣を、続く取り出しのため処理済の紙幣が積み重ねられるスタッカ板242に送出するように、受入れるようになっている。 5 has a platform surface 235 centrally disposed between the side walls 214 and 216, the platform surface is a banknote processed by the banknote identification unit, followed by the stacker bill processed for extraction are stacked plate 242 to deliver to, and adapted to receive. 更に特定的には、プラットホーム235は関連した角度面236を有し、開口237、237Aを備え、これらの開口から、 More particularly, the platform 235 has an angle surface 236 associated, with an opening 237,237A, from these openings,
対応した対をなしたスタッカホイール238、240の可撓性ブレード238A、240Aが夫々外方に延びている。 Flexible blades 238A of the stacker wheels 238, 240 that form a corresponding pair, 240A extend respectively outwardly. これらのスタッカホイールは、角度面236の周りに配置され且つ側壁214及び216を横切って吊り下げられたスタッカシャフト241を中心に回転運動するように支持されている。 These stackers wheel is supported for rotational movement about a stacker shaft 241 suspended across the placed and side walls 214 and 216 around the angular surface 236. スタッカホイールの可撓性ブレード238A、240Aは、スタッカプラットホーム235及び開口237、237Aと協働して、送出された紙幣を取り出す。 Flexible blades 238A of the stacker wheel, 240A cooperate with the stacker platform 235 and the opening 237,237A, retrieve the delivery bill. 次いで、これらのブレードはこうした紙幣をスタッカ板242に送出するように作動する。 Then, the blades are operated to deliver such bills to a stacker plate 242.
スタッカ板242は角度面236に連結され、このスタッカ板にもスタッカホイール開口が設けられ、ホイールがこれらの開口から突出している。 Stacker plate 242 is connected to the angle plane 236, stacker wheel opening is provided in the stacker plate, the wheel protrudes from the openings. 作動中、スタッカプラットホーム235に送出された紙幣が可撓性ブレードで取り上げられ、一対の隣接したブレード間に入り、これらのブレードは、組み合わさって湾曲した包囲体を構成し、この包囲体はその中に進入した紙幣を減速し、スタッカホイールの回転時に紙幣を支持し、スタッカプラットホーム235からスタッカ板242上に移送するための手段として役立つ。 In operation, a bill that is sent to the stacker platform 235 is picked up by the flexible blade enters between a pair of adjacent blades, the blades constitute an enclosure which is curved in combination, the enclosure thereof banknotes entering the deceleration in to support the bill when the rotation of the stacker wheel, serves as a means for transferring from the stacker platform 235 onto the stacker plate 242. スタッカホイール及びスタッカホイールに設けられた可撓性ブレードの機械的形態、並びにこれらのスタッカプラットホーム及びスタッカ板との協働の仕方は在り来りであり、従って、本明細書中には詳細に説明しない。 Mechanical form of a flexible blade provided on the stacker wheel and stacker wheel, as well as the manner of cooperation between these stackers platform and the stacker plate is commonplace, therefore, is herein fully described do not do.

【0080】紙幣取扱い計数装置210には、紙幣を取り出す、即ち入力ビン227内に積み重ねられた紙幣から紙幣を一枚づつ「引き剥がす」ための手段が設けられている。 [0080] The bill handling counting device 210, take out the bill, that is, the input bin 227 "peeled off" one by one the bill from the stacked bill in the means for is provided. この引き剥がし作用を提供するため、供給ローラ246が駆動シャフト247を中心に回転自在に取付けられており、駆動シャフト247は、側壁214、2 The peeling to provide the effect, the supply roller 246 is mounted rotatably about a drive shaft 247, drive shaft 247, the side wall 214,2
16間に支持されている。 And it is supported between 16. 供給ローラ246は、入力ビン227の下方に傾斜した面229に設けられたスロットを通して突出し、この入力ビンは入力路を構成する。 Feed roller 246 protrudes through a slot provided on a surface 229 which is inclined downward in the input bin 227, the input bin forms the input path.
供給ローラ246は、その周囲の少なくとも一部に比較的高摩擦の支持面246Aを備えた偏心ローラの形態である。 Feed roller 246 is in the form of an eccentric roller having a support surface 246A of the relatively high friction on at least a portion of its periphery. 面246Aは、ローラ246の回転時に紙幣の積み重ね228の最も下の紙幣と係合するようになっており、これによって、矢印247B(図22参照)が示す供給方向に沿った最も下の紙幣の移動が開始される。 Surface 246A is adapted to engage the lowermost banknote of a banknote stack 228 during rotation of the roller 246, thereby, the arrow 247B (see FIG. 22) is the lowermost of the bill along the feed direction indicated movement is started. 供給ローラ246の偏心面は、本質的には、積み重ね内の最も下の紙幣を動かし且つ緩くするように、紙幣の積み重ねを一回転に一度「揺すって突き動かす」。 Eccentric surface of the supply roller 246 is essentially to and loosely moving the bill lowermost in the stack, "move shake and thrust" once a rotating stacking bills. これによって、供給方向に沿った最も下の紙幣の前進が容易にされる。 Thereby, it is facilitated advancement of the bill the lowermost along the feed direction.

【0081】キャプスタン駆動シャフト249を中心に回転運動するように支持されたキャプスタン即ちドラム248を設けることによって供給ローラ246の作用を補足する。 [0081] To supplement the action of the feed roller 246 by providing a capstan i.e. drum 248 is supported for rotation movement about the capstan drive shaft 249. キャプスタン駆動シャフト249は、側壁2 Capstan drive shaft 249, the side walls 2
14と216との間に支持されている。 It is supported between 14 and 216. 好ましくは、キャプスタン248は、滑らかな表面を持ち且つゴム又は硬質プラスチックのような摩擦を提供する材料で形成された中央に配置された摩擦ローラ248Aを有する。 Preferably, the capstan 248 has a friction roller 248A disposed in the center, which is formed of a material that provides a friction such as and rubber or hard plastic having a smooth surface. この摩擦ローラは、一対のキャプスタンローラ248Bと248Cとの間に挟まれており、これらのキャプスタンローラの外周の少なくとも一部には高い摩擦を提供する表面248Dが設けられている。 The friction roller is provided to the surface 248D is provided a high friction, at least part of the outer periphery of the pair of being sandwiched between the capstan roller 248B and 248C, these capstan rollers.

【0082】摩擦面248Dは、供給ローラ上に設けられた摩擦面246Aと同様であり、これによってキャプスタンローラが最も下の紙幣を供給方向に沿って摩擦で移動することができる。 [0082] friction surface 248D is similar to the friction surface 246A provided on the feed roller, whereby it is possible to capstan roller is moved most bills down along the feed direction of friction. 好ましくは、キャプスタン24 Preferably, the capstan 24
8と供給ローラ246の回転運動は、キャプスタン及び供給ローラの周囲に設けられた摩擦面が一緒に回転するように同期され、これによって、紙幣の積み重ね228 8 and the rotational movement of the supply roller 246, the friction surfaces provided on the periphery of the capstan and the supply roller are synchronized for rotation with, thereby, the bill stack 228
の最も下の紙幣との相補的な摩擦接触を誘導する。 Induce the most complementary frictional contact with the bottom of the bill.

【0083】キャプスタン248と、供給ローラ246 [0083] and the capstan 248, the supply roller 246
によって揺すって突き動かされ且つ前進されるプロセスにある紙幣との間に有効な接触を確保するため、入力ビン227内に配置された紙幣の前縁に一定の下向きの力を及ぼすための取り出しローラ252A及び252Bが設けられる。 To ensure effective contact between the bill is in the process of being advanced thrust wheeled and shaking by take-out roller to exert a constant downward force on the front edge of the disposed in the input bin 227 banknotes 252A and 252B are provided. これらの取り出しローラは、対応する取り出しアーム254A、254B上に支持され、これらの取り出しアームは、装置の側壁間に支持された支持シャフト256を中心に弧をなして運動するように支持されている。 These take-out rollers, the corresponding extraction arm 254A, supported on 254B, these extraction arm is supported around the supporting shaft 256 which is supported between the side walls of the device to movement at an arc . 取り出しローラは、取り出しアームを中心に自由に回転するようになっており、キャプスタン248と接触した紙幣がない場合には、摩擦ローラ248上に載止し、従ってこの摩擦ローラと反対方向への回転が誘導される。 Take-out roller is adapted to freely rotate about the take-out arm, when there is no bill in contact with the capstan 248, seals placing on the friction roller 248, thus in the opposite direction to the friction roller rotation is induced. しかしながら、紙幣が存在しキャプスタン24 However, the capstan 24 is present bill
8と接触している場合には、取り出しローラは紙幣の前縁に載止してこれと接触し、ローラの回転運動が阻害されるため、紙幣上に下向きの力を及ぼす。 When in contact with the 8, take-out roller is in contact with this by hermetically mounting the leading edge of the bill, since the rotational movement of the roller is inhibited, it exerts a downward force on the bills. その結果、キャプスタンローラ248B、248C上の摩擦を提供する面248Dとの間の接触により生ぜしめられる前進作用が強化され、これによって、紙幣の積み重ね28から紙幣を一度に一枚づつ引き剥がすことが容易にされる。 As a result, the capstan roller 248B, the forward action is caused by contact between the surface 248D that provide friction on the 248C is enhanced, thereby, the banknotes from the banknote stack 28 be peeled off one by one pulling at a time It is facilitated.

【0084】取り出しアーム254A、254B間で、 [0084] taken out of the arm 254A, between 254B,
支持シャフト256は分離アーム260を更に支持し、 Support shaft 256 is further supported the separation arm 260,
この分離アームはシャフトから遠方のその端に定置のストリッパシュー258を支持し、このストリッパシューには、取り出しローラが載止する紙幣上に摩擦抵抗を与える摩擦面が備えられている。 The separation arm supports the stripper shoe 258 stationary in its end distant from the shaft, The stripper shoe, friction surfaces to provide a frictional resistance on bill take-out roller is Notome are provided. 分離アームは、支持シャフト256を中心に弧をなして移動するように取付けられ、このアームは選択された量の力でキャプスタン上に下方に当接するようにばね負荷されている。 Separation arm is centered mounted for movement at an arc the support shaft 256, the arm is spring loaded to abut a downwardly onto the capstan a force of a selected amount.

【0085】作動では、取り出しローラは、それらの自由に回転する性質のため、一枚又はそれ以上の紙幣の前縁と遭遇するまで摩擦ローラ248Aの回転運動にともなって回転する。 [0085] In operation, the take-out roller, because the property of rotating them freely, rotating with the rotational movement of the friction roller 248A until it encounters the leading edge of one or more bills. 紙幣と遭遇した時点で、取り出しローラの回転運動が停止し、紙幣の前縁がキャプスタンローラの周囲上の摩擦を提供する表面と強制的に積極的に接触するようにされる。 When encountering a bill, the rotational movement of the take-out roller is stopped, the leading edge of the bill is to be forcibly actively contact with the surface to provide friction on the periphery of the capstan roller. この効果は、最も下の紙幣を残りの紙幣からキャプスタンの回転方向に沿って強制的に引き離すことである。 This effect is to force away that most along the bill below the rest of the bill in the direction of rotation of the capstan. これと同時に、分離シュー258もまたキャプスタンローラが前方に推進する紙幣のうちの任意の紙幣上に下方に当接する。 At the same time, contacts the downward on any bill of the bill also to the capstan roller separating shoe 258 is propelled forward.

【0086】取り出しアーム254Aに作用する張力は、このような推進された紙幣に及ぼされる下方への力が一枚の紙幣だけを前方に移動できるようにするように選択される。 [0086] tension on the take-out arm 254A is the downward force exerted on such propelled bill is selected so as to be able to move only one sheet of the bill forward. 取り出しローラとキャプスタンローラとの間につくりだされた接触から二枚又はそれ以上の紙幣が押し出されてしまう場合には、ばね負荷されたシューによって及ぼされる下方への力は、これらの紙幣が更に前方に移動するのを阻止するのに十分でなければならない。 When the two or more bills from the contact that is created between the take-out roller and the capstan roller will be pushed out, the downward force exerted by the spring loaded shoe, these banknotes further it must be sufficient to prevent the forward movement. 取り出しアームがばね負荷された張力は、取り出しローラ及びキャプスタンローラがつくりだす紙幣引き剥がし作用を補うように、シューによって及ぼされる下方への支持力を制御するように便利に調節することができる。 Tension take-out arm is spring-load so as to compensate for the bill peeling action produces is taken out roller and the capstan roller, it can be conveniently adjusted to control the supporting force of the downward exerted by the shoe. かくして、キャプスタンの回転運動によって二枚以上の紙幣が同時に前方に推進される可能性は大きく減じられる。 Thus, the possibility that two or more bills by the rotational movement of the capstan is propelled forward at the same time is reduced significantly.

【0087】紙幣移送路は、傾斜面229の前方区分が構成する入力路に沿って前方に、回転するキャプスタンと摩擦接触するように推進された紙幣を受入れるためキャプスタン248の前方に設けられた湾曲した案内路2 [0087] bill transport path, forward along the input path front section of the inclined surface 229 is configured, provided in front of the capstan 248 for receiving a propelled bill into frictional contact with the capstan to rotate the curved guiding path 2
70を有する。 With a 70. 案内路270は湾曲区分272を有し、 Guideway 270 includes a curved section 272,
この区分は、キャプスタンローラ248B、248Cが引き剥がされた紙幣に加える運動力を補うように、キャプスタン248の湾曲した周囲とほぼ対応している。 This indicator, capstan rollers 248B, so as to compensate for the movement force applied to the banknotes 248C is peeled substantially corresponds with the curved periphery of the capstan 248.

【0088】湾曲した案内路270内にキャプスタン2 [0088] capstan 2 to the curved guide path 270
48が推進した紙幣を案内するため、一対のアイドラーローラ262A、262Bが取り出しローラの下流に設けられている。 For guiding the bill 48 is promoted, a pair of idler rollers 262A, is 262B is provided downstream of the take-out roller. 更に特定的には、これらのアイドラーローラは対応するアイドラーアーム264A、264Bに取付けられ、これらのアイドラーアームはアイドラーシャフト266を中心に弧をなして移動するように取付けられ、このアイドラーシャフトは装置の側壁に亘って支持されている。 More particularly, these idler rollers corresponding idler arms 264A, attached to 264B, these idler arm is mounted so as to move at an arc about the idler shaft 266, the idler shaft device It is supported over the side wall. アイドラーアームは、選択された下向きの力を引き剥がされた紙幣上にアイドラーローラを介して及ぼすことができるようにアイドラーシャフト上にばね負荷されており、これによって、紙幣が案内路270 Idler arms are spring loaded on the idler shaft so as to be able to exert over the idler rollers onto the peeled selected downward force bills, thereby, the bill is guideway 270
の湾曲区分272内に案内されるまで紙幣とキャプスタン248との間に連続的な接触を確保する。 To ensure continuous contact between the bill and the capstan 248 until guided in the curved segment 272 of.

【0089】紙幣移送路は、湾曲区分272の下流に紙幣用の出力路を有する。 [0089] bill transport path has an output path for banknotes downstream of curved section 272. この出力路は平らな区分274 This output channel is flat section 274
の形態で形成され、アイドラーローラ262A、262 It is formed in the form of idler rollers 262A, 262
Bによって湾曲した案内路270に沿って案内された紙幣がこの平らな区分に沿って、紙幣が入力ビンから出される方向とは反対方向に移動される。 And a bill which is guided along a guide path 270 which is curved along the flat section by B, is moved in a direction opposite to the direction the bill is issued from the input bin. 取り出しローラ2 Takeout roller 2
52A、252B及びキャプスタンローラ248B、2 52A, 252B and the capstan rollers 248B, 2
48Cが提供するキャプスタンの回転方向、及び湾曲した案内路270の区分272が提供する案内に沿った紙幣の移動は、図22に矢印272Bで最もよく示してあるように、入力ビン227の傾斜面229に沿った最初の移動(図22の矢印247B参照)から出力路の平らな区分274に沿った方向へ紙幣の運動方向を変える。 Rotational direction of the capstan 48C is provided, and the movement of the segment 272 of the curved guideway 270 along the guide to provide banknotes, as in Figure 22 is shown best by the arrow 272B, the slope of the input bin 227 a direction along the flat section 274 of the output path from the initial movement along the surface 229 (see arrow 247B in FIG. 22) changing the movement direction of the bill.

【0090】かくして、入力ビン内の紙幣の積み重ねから引き剥がされた紙幣は、最初は、取り出しローラ25 [0090] Thus, banknotes peeled from the bill stack in the input bin is initially taken out roller 25
2A、252Bとキャプスタンローラ248B、248 2A, 252B and the capstan rollers 248B, 248
Cとの間で積極的な接触を受けながら入力路に沿って移動する。 It moves along the input path while receiving positive contact between the C. 次いで、紙幣は、アイドラーローラ262A、 Then, the bill is, idler rollers 262A,
262Bと積極的に接触した状態で湾曲した案内路27 Guideway 27 which is curved in a state of being actively contact with 262B
0を通って出力路の平らな区分274上に案内される。 Through the 0 it is guided on the flat section 274 of the output path.

【0091】出力路では、紙幣は、移送ローラ装置によって平らな区分274に沿って積極的に案内される。 [0091] In the output path, the bill is positively guided along the flat section 274 by a transfer roller device. 移送ローラ装置は、積極的に駆動される軸線方向に間隔を隔てられた複数の移送ローラ282A、284A、28 Transport rollers device, a plurality of spaced axially which is positively driven transport rollers 282A, 284A, 28
6Aを有し、これらのローラは、装置の側壁間に支持された移送シャフト287上に配置されている。 Have 6A, the rollers are arranged on the transfer shaft 287 supported between the side walls of the apparatus. 平らな区分には開口が設けられ、これらの開口を通して移送ローラのうちの少なくとも二つ、特定的にはローラ282 The flat section is provided openings, at least two of the transport rollers through these openings, the particular roller 282
A、284Aが突出し、対応する自由に回転する受動ローラ292A、294Aと逆回転接触している。 A, 284A is projected, corresponding freely rotating passive rollers 292A, in contact 294A and the reverse rotation. 受動ローラは、出力路の平らな区分274の下で装置の側壁間に支持された支持シャフト295上に取付けられている。 Passive rollers are mounted on a support shaft 295 supported between the side walls of the device under flat section 274 of the output path. 受動移送ローラ292A、294Aは能動移送ローラ282A、284A、286Aと逆回転接触するようにばね負荷され、接触点は、向き合って配置された能動ローラと受動ローラとの積極的な接触の作用で平らになった状態で紙幣を出力路に沿って移動できるように、出力路と同一平面内にあるようにされている。 Passive transport rollers 292A, 294A are spring-loaded to actively transport rollers 282A, 284A, 286A and reverse rotation contact, the contact point is flat by the action of aggressive contact with Facing arranged active roller and driven roller It is adapted to be movable along the output path of the bill, in the output path and in the same plane in a state became. 能動移送ローラ282B、284B、286Bと、これらのローラと向き合ったばね負荷された受動移送ローラ292B、 The active transport rollers 282B, 284B, 286B and a spring-loaded passive transport rollers 292B that face these rollers,
294Bとを同様の組が第1の移送ローラの組の下流に識別されるべき紙幣の幅狭寸法の長さよりも僅かに短い距離のところに設けられている。 294B and the same set are disposed at the first slightly shorter than the length distance of the narrow dimension of the bill to be identified in the set of downstream transport roller. 更に、アイドラーローラ262A、262Bと第1の移送ローラの組との間の距離は、湾曲した案内路259に沿って案内された紙幣が、紙幣がアイドラーローラ262A、262Bとキャプスタン248との間の積極的な接触から遠ざかるように移動する直前に、第1の組をなす能動ローラと受動ローラとの間の接触に引き入れられるように選択されている。 Additionally, idler rollers 262A, the distance between the pair of 262B and the first transfer roller during the bill which is guided along the guide path 259 which is curved, banknotes idler rollers 262A, 262B and the capstan 248 just before moving away from the positive contact, it has been selected to be pulled into contact between the active roller and the passive roller forming the first set. 能動移送ローラは、キャプスタンローラよりもかなり高速で駆動される。 The active transport rollers are driven considerably faster than the capstan roller. 受動ローラが自由に回転し、能動ローラが積極的に駆動されるため、移送ローラの第1の組によって、出力路の第1区分に沿ってローラ間に送り込まれた紙幣が能動ローラと受動ローラとの間に形成されるニップに引き入れられる。 Passive roller is free to rotate, since the active rollers are positively driven, first by one set, the output path first banknotes fed between the rollers along the segment is active roller and driven roller of the transfer roller It is drawn into the nip formed between the. 能動移送ローラの高速は紙幣に突然の加速を加える。 Fast active transport rollers adds a sudden acceleration to the bill. この加速は、移送ローラの作用を受けた紙幣とともに湾曲した案内路内に案内された任意の他の紙幣から紙幣を分離する即ち引き剥がすように機能する。 This acceleration serves to peeling to i.e. pull separate bills from any other bills that are guided in the curved guideway along with the bill subjected to the action of the transfer roller.

【0092】第1の移送ローラの組の下流で、紙幣は平らな区分に沿って第2の能動移送ローラ及び受動移送ローラの組の間に形成されたニップ内に移動する。 [0092] In a set of downstream of the first transfer roller, the paper money is moved to the second active transport roller and passive transport rollers in the nip formed between the pair along the flat section. 第2の能動移送ローラ及び受動移送ローラの組のローラは、第1の移送ローラの組と同じ速度で回転される。 The set of rollers of the second active transport roller and passive transport rollers is rotated at the same speed as the first set of transport rollers. 好ましくは、向き合った能動移送ローラの組282A−282 Preferably, the opposed active transport rollers pairs 282A-282
B、284A−284B、及び286A−286Bが互いにベース290で関連され、そのため、移送シャフト287の受動回転作用が第2移送シャフト288上に支持されたローラに加えられる。 B, 284A-284B, and 286A-286B is associated with the base 290 to each other, therefore, it is added to the passive rotary action of the transfer shaft 287 is supported on the second transfer shaft 288 roller. 第2の移送ローラの組は、出力路に沿って移動する紙幣にローラが及ぼす能動接触が、紙幣が第1の移送ローラの組間の受動的接触から解放される前に起こるように配置されている。 The second set of transport rollers, active contact exerted by the rollers on the banknote moving along the output path is arranged to occur before the bill is released from the passive contact between the first set of transport rollers ing. かくして、第2の移送ローラの組は、紙幣をスタッカプラットホーム235上に受動的に案内し、このスタッカプラットホームでスタッカホイール238、240が紙幣を取り上げてこれをスタッカ板242上に置く。 Thus, the second set of transport rollers, the bill passively guided onto the stacker platform 235, put this stacker wheel 238, 240 in this stacker platform took up the bill on the stacker plate 242.

【0093】次に、特に図23及び図24を参照すると、これらの図には図20、図21、及び図22の書類処理装置の側面図及び平面図が夫々示されている。 Next, and in particular to FIG. 23 and FIG. 24, FIG. 20 in these figures, a side view and a plan view of the deposit processing device shown in FIG. 21, and 22 are shown respectively. これらの側面図及び平面図の夫々には、紙幣を移送路の三つの区分、即ち入力路に沿った区分、湾曲した案内路に沿った区分、及び出力路に沿った区分に沿って移送するための種々の手段を駆動するための機械的構成が図示してある。 To each of these side and plan views, three sections of the transport path the bill, i.e. divided along the input path, classification, and transported along section along the output path along the curved guideway mechanical arrangement for driving the various means for is shown. これらの図に示すように、モータ300は、ベルト/プーリ装置で回転運動をキャプスタンシャフト24 As shown in these figures, the motor 300, a capstan shaft for rotational movement by a belt / pulley device 24
9に加えるのに使用される。 It is used to add to 9. ベルト/プーリ装置は、キャプスタンシャフト249上に設けられたプーリ310 Belt / pulley system, a pulley 310 provided on the capstan shaft 249
を有し、プーリ310は、モータの駆動シャフトに設けられたプーリ304とベルト306を介して関連している。 Has a pulley 310 is associated via a pulley 304 and a belt 306 provided on the drive shaft of the motor. 駆動プーリ310の直径は、モータ300が作動する代表的な高速から所望の減速を得るため、モータプーリ304よりも適当に大きいように選択されている。 The diameter of the drive pulley 310, since the motor 300 to obtain a desired deceleration from a representative fast to operate, are chosen so suitably greater than motor pulley 304.

【0094】駆動ローラ246用の駆動シャフト247 [0094] The drive shaft 247 of the drive roller 246
には、このシャフト上に設けられたプーリ308で回転運動が加えられ、プーリ308は、キャプスタンシャフト249上に設けられた対応するプーリ310とベルト312を介して関連している。 The, the rotational movement pulley 308 provided on the shaft is added, the pulley 308 is associated through the corresponding pulleys 310 and a belt 312 provided on the capstan shaft 249. プーリ308及び310 Pulleys 308 and 310
は同じ直径のプーリであり、そのため、駆動ローラのシャフト247、及び従って駆動ローラ246がキャプスタンシャフト249上に設けられたキャプスタン248 Is the pulley of the same diameter, therefore, the driving roller shaft 247 capstan 248 and thus the drive roller 246 is provided on the capstan shaft 249,
と一致して回転する。 Rotate consistent with the.

【0095】移送ローラに回転運動を加えるため、第1 [0095] To add a rotational movement to the transfer roller, the first
の移送ローラの組に対応する移送ローラシャフト287 Transporting the roller shaft 287 corresponding to the set of transport rollers
にプーリ314が取付けられ、このプーリ314はベルト318を介してキャプスタンシャフト249の対応するプーリ316を関連している。 The pulley 314 is attached, the pulley 314 is associated with a corresponding pulley 316 of the capstan shaft 249 through a belt 318. 移送ローラプーリ31 Transfer roller pulley 31
4の直径は、速度をキャプスタンローラから移送ローラまで段階的に速くすることを実現するように、対応するキャプスタンプーリ316の直径よりも適当に小さくなるように選択されている。 4 of diameter, speed to realize that to increase stepwise from the capstan roller to transport roller, is selected to be suitably smaller than the diameter of the corresponding capstan pulley 316. 移送ローラシャフト288に取付けられた第2の移送ローラの組は、ベルト322を介して移送プーリ314と関連したプーリ320で第1 A second set of transport rollers mounted on the transport roller shaft 288 is a pulley 320 associated with the transfer pulley 314 via the belt 322 first
の移送ローラの組のローラと同じ速度で駆動される。 It is driven at the same speed as the set of rollers of the transport roller.

【0096】図23及び図24に示すように、光学エンコーダ299は、本発明の光学式検出相関技術と関連して上文中で詳細に論じたように、移送ローラによって支持された紙幣の横方向移動を移送シャフトの回転運動に関して正確にトラッキングするため、移送ローラシャフトのうちの一つ、好ましくは、受動的に駆動される移送シャフト288に取付けられる。 [0096] As shown in FIGS. 23 and 24, the optical encoder 299, as discussed in detail hereinabove in connection with the optical detection correlation technique of the present invention, lateral bills supported by the transport rollers to accurately track with respect to the rotational motion of the moving transfer shaft, one of the transport rollers shaft preferably attached to the transfer shaft 288 is passively driven.

【0097】スタッカホイール238、240を駆動するため、中間プーリ322が適当な支持手段(図示せず)上に取付けられ、のプーリは、キャプスタンシャフト249上に設けられた対応するプーリ324とベルト326を介して関連している。 [0097] To drive the stacker wheels 238, 240 mounted on the intermediate pulley 322 is suitable supporting means (not shown), the pulley, the corresponding pulleys 324 and a belt provided on the capstan shaft 249 They are related through the 326. 入力ビン内の紙幣の積み重ねから引き剥がされた紙幣を三つの区分を備えた移送路を通してスタッカプラットホーム上に移送するのに要する時間のため、処理済の紙幣をスタッカ板に送出するために回転できるスタッカホイールの速度は、必然的にキャプスタンシャフトの速度よりも低い。 Because of the time it takes the banknotes peeled from the bill stack in the input bin to transfer onto the stacker platform through a transfer path having three sections, it can be rotated to deliver banknotes processed in the stacker plate speed of the stacker wheel is inevitably lower than the speed of the capstan shaft. 従って、中間プーリ322の直径は、減速を実現するように、対応するキャプスタンプーリ324の直径よりも大きくなるように選択される。 Accordingly, the diameter of the intermediate pulley 322, so as to realize the reduction is selected to be greater than the diameter of the corresponding capstan pulley 324. 中間プーリ322は関連したプーリ3 Pulley 3 associated intermediate pulley 322
28を有し、このプーリは、スタッカホイール238、 Has 28, the pulley, the stacker wheel 238,
240用の駆動シャフト241上に設けられたスタッカプーリ330とベルト332で関連している。 Associated with the stacker pulley 330 and a belt 332 which is provided on the drive shaft 241 for 240. 図20乃至図24に示す好ましい実施例では、スタッカホイール238、240はキャプスタンローラと同じ方向に回転する。 In the preferred embodiment shown in FIGS. 20 through 24, the stacker wheel 238 and 240 are rotated in the same direction as the capstan rollers. これは、プーリ328、330間のベルト332 This is, of between the pulleys 328, 330 belt 332
を、これらの二つのプーリ間に配置された固定ピン33 A fixing pin 33 disposed between these two pulleys
3を中心とした「8の字」形体に構成することによって行われる。 3 is performed by configuring the feature "figure eight" with a focus on.

【0098】案内路270の湾曲区分272は、二重検出、長さ検出、斜行検出等の従来の技術を使用した偽造紙幣検出作業のような標準的な紙幣取扱い作業を行うための発光ダイオード(LED)298を含む光学センサ装置299をその下側に備えている。 [0098] curved section 272 of the guideway 270, a double detection, length detection, light emitting diodes for performing a standard bill handling operations such as counterfeit bill detection task using conventional techniques such as skew detection It includes an optical sensor device 299 comprising (LED) 298 on its underside. しかしながら、従来の装置とは異なり、額面金額に従った紙幣識別は、以下に論じる理由でこの領域では行われない。 However, unlike the conventional apparatus, the bill validator according to denomination is not performed in this region for the reasons discussed below.

【0099】本発明の特徴によれば、上述の改良された光学式検出相関技術による紙幣の光学走査は、湾曲した案内路270の下流に出力路の平らな区分274に沿って配置された光学走査ヘッド296で行われる。 According to a feature of the [0099] present invention, a bill is optically scanned by an improved optical detection correlation technique described above, arranged along the flat section 274 of the output path downstream of the guide path 270 which is curved optical It is carried out in the scanning head 296. 更に特定的には、光学ヘッド296は出力路の平らな区分の下に二組の移送ローラ間に配置されている。 More particularly, the optical head 296 is disposed between the two sets of transport rollers below the flat section of the output path. この方法の利点は、紙幣の幅狭寸法に沿って紙幣の両端にある二組の移送ローラ間で受動的に接触した結果、紙幣がほぼ平らな状態に維持されているときに光学走査が紙幣に行われるということである。 The advantage of this method is a result of passively contact between two sets of transport rollers at the ends of the bill along the narrow dimension of the bill, the optical scanning bills when the bills are maintained substantially flat condition it is that it is carried out.

【0100】上述の駆動装置は例示の目的で挙げられているということは理解されよう。 [0100] It will be understood that the above-described driving apparatus are mentioned for illustrative purposes. 三つの区分を備えた移送路に沿った紙幣の移動を生ぜしめるのに必要な回転運動を加えるための変形態様の構成を同様に効果的に使用してもよい。 The three sections may be used likewise effectively the structure of a modified embodiment for applying the rotational motion necessary to give rise to movement of the bill along the transport path with. しかしながら、最適の紙幣分離を達成するため、二組の移送ローラを横切る紙幣の表面速度は、紙幣のキャプスタンローラを横切る速度よりも大きくなければならないということが重要である。 However, in order to achieve a paper currency separation of optimal surface speed of the bill across the two pairs of transport rollers, it is important that must be greater than the velocity across the capstan roller of the bill. 紙幣が第1の移送ローラの組と接触したときに紙幣の突然の加速を生ぜしめるのがこの速度差である。 Bill is this speed difference that give rise to sudden acceleration of the bill when contacted with the first set of transport rollers.

【0101】駆動装置は一方向クラッチ(図示せず)を有してもよく、この一方向クラッチはキャプスタンシャフトに設けられ、キャプスタンシャフト、移送ローラシャフト、及びスタッカホイールシャフトにはフライホイール装置(図示せず)が設けられているのがよい。 [0102] The drive device may have a one-way clutch (not shown), the one-way clutch is provided on the capstan shaft, the capstan shaft, the transfer roller shaft, and the flywheel device to the stacker wheel shaft it is preferable (not shown) is provided. 一方向クラッチとフライホイールとの組合せは、紙幣識別後に移送路に残っている紙幣がフライホイール装置の慣性力で移送路からスタッカ板内に自動的に引き出されるようにすることによって、紙幣の迅速なバッチ処理を行う上で有利に使用できる。 Combination of one-way clutch and the flywheel, by the bill remaining in the transport path after the bill validator is to be automatically drawn into the stacker plate from the transfer path in the inertial force of the flywheel device, quickly the bill It can be advantageously used in performing a batch process.

【0102】上述のように、本発明の光学式検出相関技術の実施は、通貨の幾つかの額面金額のなかで適切に区別を行うために比較的少数の反射サンプルしか必要としない。 [0102] As described above, embodiments of the optical detection correlation technique of the present invention does not require a relatively small number of reflectance samples only for proper distinction among several denominations of currency. かくして、紙幣がその幅狭寸法に沿って走査される場合でも非常に正確な識別を行うことができる。 Thus, it is possible to perform highly accurate identification even when the bill is scanned along its narrow dimension. しかしながら、額面金額の同定の正確さは、試験パターン上の反射サンプルと記憶されたマスターパターンの対応するサンプルとの間の相関の程度に基づいている。 However, the accuracy of identification of denomination is based on the degree of correlation between the corresponding sample of the master patterns stored and reflectance samples on the test pattern. 従って、紙幣が平らな状態で識別手段を横切って移送されるということが重要であり、更に重要には均等な速度で移送されるということである。 Thus, the bill is important that is transported across the discrimination means in a flat position, is that is transported further in importance equal to rate.

【0103】これは、図20乃至図24に示す紙幣取扱い装置では、二組の移送ローラ間の出力路の平らな区分274の片側上に光学走査ヘッド296を位置決めすることによって行われる。 [0103] This is a bill handling apparatus shown in FIGS. 20 to 24 is carried out by positioning the optical scanhead 296 on a flat partition 274 on one side of the output path between the two sets of transport rollers. この領域では、紙幣は二組のローラと受動的に接触した状態に維持され、これによって、紙幣が走査ヘッドを横切って実質的に平らな状態で移動するようにする。 In this area, the bill is maintained in contact in two sets of rollers and passive, thereby, the bill is to move in a substantially flat condition across the scanning head. 更に、この領域では、第2の組の受動移送ローラが能動移送ローラと、これらの二組のローラを連結するベルトによって、同じ速度で駆動されるため、紙幣の均等な移動速度が維持される。 Furthermore, in this area, the second set of passive transport rollers and the active transport rollers by a belt connecting these two sets of rollers, to be driven at the same speed, uniformly moving speed of the bill is maintained . 光学走査ヘッド296を湾曲した案内路の下流に平らな区分274 Flat section downstream of the guide passage curved optical scanning head 296 274
に沿って配置することによって、識別されるべき紙幣を光学的に走査することによって得られた反射サンプルと記憶されたマスターパターンの対応するサンプルとの間の直接的な対応を維持する。 By placing along, to maintain a direct correspondence between the corresponding sample of a master pattern stored as obtained reflection sample by scanning a bill to be identified optically.

【0104】好ましい実施例によれば、光学走査ヘッドは、走査ヘッドの下の移送路上に位置決めされた紙幣上に所望寸法の光ストリップを均等に照射するため組合わさって作用する複数の光源を有する。 [0104] According to a preferred embodiment, the optical scanning head has a plurality of light sources acting together set to uniformly irradiate light strips of the desired dimensions on the positioned transport path below the scanhead banknote . 図25に示すように、走査ヘッド296は、走査ヘッドが位置決めされた出力路の平らな区分274上に光線340A及び340 As shown in FIG. 25, the scanning head 296, light rays 340A on the flat section 274 of the output path scanning head is positioned and 340
Bを夫々下方に差し向ける一対のLED340、342 A pair direct the B respectively downward LED340,342
を有する。 Having. LED340、342は、それらの夫々の光線が組合わさって所望の光ストリップ342を照射するように垂直軸線Yに対して角度をなして配置されている。 LED340,342 is arranged at an angle to the vertical axis Y so as to irradiate the desired light strip 342 combine to light their respective can.

【0105】走査ヘッド296は、ストリップが反射した光を検出するため、ストリップの真上に中央に配置された光電検出器346を有する。 [0105] scanning head 296, for detecting light strip is reflected, having a photoelectric detector 346 which is arranged in the center directly above the strip. 光電検出器346は、 The photoelectric detector 346,
検出したデータを本発明の上述の原理に従って処理するための中央演算処理装置(CPU)(図示せず)と関連している。 Is associated with a central processing unit for processing the detected data in accordance with the principles of the present invention described above (CPU) (not shown). 好ましくは、所望寸法の照射されたストリップを実現するため、LED340、342からの光線3 Preferably, in order to realize the illuminated strips of the desired dimensions, light 3 from LED340,342
40A及び340Bは、夫々光マスク343を通過する。 40A and 340B are passed respectively photomask 343.

【0106】反射サンプルを高い確度で捕捉するため、 [0106] In order to capture the reflection sample with high accuracy,
光電検出器は反射データを照射されたストリップに亘って均等に捕捉するのが重要である。 Photoelectric detectors it is important to uniformly capture over the strip irradiated reflection data. 換言すると、光電検出器346が光ストリップの中央点「0」に対して光ストリップの上方中央に位置決めされている場合には、光電検出器の出力は、図26に曲線Aで示すように、X軸に沿った中央点「0」からの距離の関数として最適にステップ関数に近づかなければならない。 In other words, when the photodetector 346 is positioned above the center of the light strip relative to the center point of the light strip "0", the output of the photoelectric detector, as shown by curve A in FIG. 26, optimally it must approach the step function as a function of distance from the center point along the X axis "0". 垂直方向に対して角度をなして配置された単一の光源を使用する場合には、光電検出器の出力の変動は、代表的には図26に曲線Bで示すように、ガウス関数に近づく。 When using a single light source disposed at an angle to the vertical direction, the variation of the output of the photoelectric detector is typically as shown by the curve B in FIG. 26, approaches the Gaussian function .

【0107】好ましい実施例によれば、二つのLEDは垂直軸線対して夫々角度α及び角度βの角度をなして配置されている。 [0107] According to a preferred embodiment, two LED are arranged at an angle of for vertical axis respectively angle α and the angle beta. 角度α及びβは、光電検出器の結果的な出力が図26の最適分布曲線Aにできるだけ近づくように選択される。 The angle α and β are resulting output of the photoelectric detector is selected as close as possible to the optimum distribution curve A in FIG. 26. 好ましい実施例によれば、角度α及びβ According to a preferred embodiment, the angle α and β
は、各々19.9°であるように選択される。 It is chosen such that each is 19.9 °. この構成によって実現された光電検出器の出力分布を図26に参照符号「C」を附した曲線で示す。 It shows a power distribution of the photoelectric detector is realized by the configuration in curve denoted by the reference numeral "C" in Figure 26. この曲線は光源の個々のガウス分布を効果的に合一し、最適曲線Aを十分に近似する複合分布を提供する。 This curve effectively combined individual Gaussian distribution of the light source, to provide a composite distribution which sufficiently approximates the optimum curve A.

【0108】光マスクによって、光学走査ヘッドで種々の寸法の複数の光ストリップをつくりだす方法を図27 The [0108] optical mask, a method of creating a plurality of light strips of different dimensions in the optical scanning head 27
に示す。 To show. この図に示すように、光マスク350は、本質的に、所望寸法の光ストリップを照射するように光源からの光が通過できるようにする二つのスリット354及び356が形成された全体に不透明な領域352を有する。 As shown in this figure, the optical mask 350 essentially opaque throughout the two slits 354 and 356 to allow light to pass through is formed from a light source to illuminate the light strips of the desired dimensions It has an area 352. 更に特定的には、スリット354は、試験紙幣についての特徴パターンに対応する反射サンプルを得るのに使用される幅広ストリップに対応する。 More particularly, the slits 354 corresponds to the wide strip used for obtaining the reflectance samples which correspond to the characteristic pattern for a test bill. 図示の実施例によれば、幅広スリット354は約7.62mm(0.30 According to the illustrated embodiment, the wide slit 354 is approximately 7.62mm (0.30
0インチ)の長さと約1.27mm(0.050インチ) 0 inches) in length and about 1.27mm (0.050 inch)
の幅を有する。 Having a width. 第2スリット356は、上文中で詳細に説明したように紙幣の印刷を取り囲む細い縁飾り線を検出するのに使用される比較的幅狭の照射されたスリットを作りだすようになっている。 The second slit 356 is adapted to create a relatively narrow illuminated slit is used to detect the thin borderline surrounding the banknote printing as described in detail hereinabove. 例示の実施例によれば、 In accordance with an exemplary embodiment,
幅狭スリット356は約7.62mm(0.300インチ)の長さと約0.254mm(0.010インチ)の幅を有する。 Narrow slit 356 has a width of approximately 7.62mm (0.300 inches) in length and about 0.254 mm (0.010 inches).

【0109】スリットを正確に形成するには高精度の機械加工が必要であるということは明らかである。 [0109] To form accurately slit is clear that it is necessary high precision machining. 実際、 In fact
光マスク350上に幅狭スリット356を加工するのは困難である。 It is difficult to process the narrow slit 356 on the optical mask 350. 好ましい実施例によれば、この問題点は、 According to a preferred embodiment, this problem is
マスク350を別々の区分360及び362の形態で形成することによって解決される。 It is solved by forming a mask 350 in separate form sections 360 and 362. 区分360は、一方の縁が所望のスリット356の半分の区分356Aと対応するように加工されている。 Segment 360 is machined so that one edge corresponding half sections 356A of the desired slit 356. 第2クランプ362は、対応する縁がスリット356の他の半分356Bと対応するように加工されている。 The second clamp 362, the corresponding edge is machined to correspond with 356B other half of the slit 356. 二つの区分360と362とを互いに機械的に関連させると、これらの区分が幅狭スリット356を効果的に構成する。 When to one another mechanically related with two sections 360 and 362, these sections is effectively constituting a narrow slit 356. この方法による利点は、互いにスリット356を構成する二つの半部356 The advantage of this method, the two halves 356 constituting the slit 356 with each other
A、356Bを正確に形成できるということである。 A, it is that a can be accurately formed 356B. これはマスクの縁に施される加工を、マスク自体の中を加工するよりもはるかによい精度で取扱うことができるためである。 This is because it can handle processing to be applied to the edges of the mask, a much better precision than machining within the mask itself.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】 本発明のシステムによる光学式検出相関方法及び装置の概念上の基礎を示す機能的なブロック図。 Functional block diagram showing the basis for the concept of optical detection correlation method and apparatus according to the system of the present invention; FIG.

【図2】 本発明の光学式検出計数技術に従って反射データを処理し相関するための好ましい回路構成を示すブロック図。 Block diagram illustrating a preferred circuit arrangement for processing and correlating reflectance data according to the optical detection counting technique of the present invention; FIG.

【図3】 本発明の光学式検出計数技術に従って反射データを処理し相関するための好ましい回路構成を示すブロック図。 Block diagram illustrating a preferred circuit arrangement for processing and correlating reflectance data according to the optical detection counting technique of the present invention; FIG.

【図4】 光学式検出相関技術を実施する上で必要な作動の順序を示すフローチャート。 4 is a flowchart showing the sequence of operation necessary for implementing the optical detection correlation technique.

【図5】 光学式検出相関技術を実施する上で必要な作動の順序を示すフローチャート。 5 is a flowchart showing the sequence of required operating in practicing the optical detection correlation technique.

【図6】 光学式検出相関技術を実施する上で必要な作動の順序を示すフローチャート。 6 is a flowchart showing the sequence of operation necessary for implementing the optical detection correlation technique.

【図7】 光学式検出相関技術を実施する上で必要な作動の順序を示すフローチャート。 7 is a flowchart showing the sequence of operation necessary for implementing the optical detection correlation technique.

【図8】 光学式検出相関技術を実施する上で必要な作動の順序を示すフローチャート。 8 is a flowchart showing the sequence of operation necessary for implementing the optical detection correlation technique.

【図9】 光学式検出相関技術を実施する上で必要な作動の順序を示すフローチャート。 9 is a flowchart showing the sequence of operation necessary for implementing the optical detection correlation technique.

【図10】 光学式検出相関技術を実施する上で必要な作動の順序を示すフローチャート。 10 is a flowchart illustrating the sequence of operation necessary for implementing the optical detection correlation technique.

【図11】 光学式検出相関技術を実施する上で必要な作動の順序を示すフローチャート。 11 is a flowchart showing the sequence of operation necessary for implementing the optical detection correlation technique.

【図12】 紙幣の幅狭寸法を光学的に走査することによって得られた代表的な特徴パターンのグラフ。 Figure 12 is a graph of a typical feature pattern obtained by scanning the narrow dimension of the bill optically.

【図13】 紙幣の幅狭寸法を光学的に走査することによって得られた代表的な特徴パターンのグラフ。 Figure 13 is a graph of a typical feature pattern obtained by scanning the narrow dimension of the bill optically.

【図14】 紙幣の幅狭寸法を光学的に走査することによって得られた代表的な特徴パターンのグラフ。 Figure 14 is a graph of a typical feature pattern obtained by scanning the narrow dimension of the bill optically.

【図15】 本発明の実施例による漸進移動技術を使用することによって相関パターンにもたらされた効果を示すグラフ。 Graph showing the effect brought on correlation pattern by using the progressive movement technology according to an embodiment of the present invention; FIG.

【図16】 本発明の実施例による漸進移動技術を使用することによって相関パターンにもたらされた効果を示すグラフ。 Graph showing the effect brought on correlation pattern by using the progressive movement technology according to an embodiment of FIG. 16 is the present invention.

【図17】 本発明の実施例による漸進移動技術を使用することによって相関パターンにもたらされた効果を示すグラフ。 Graph showing the effect brought on correlation pattern by using the progressive movement technology according to an embodiment of FIG. 17 the present invention.

【図18】 本発明の実施例による漸進移動技術を使用することによって相関パターンにもたらされた効果を示すグラフ。 Graph showing the effect brought on correlation pattern by using the progressive movement technology according to an embodiment of FIG. 18 the present invention.

【図19】 本発明の実施例による漸進移動技術を使用することによって相関パターンにもたらされた効果を示すグラフ。 Graph showing the effect brought on correlation pattern by using the progressive movement technology according to an embodiment of FIG. 19 the present invention.

【図20】 本発明の光学式検出相関技術に特に適し且つこの技術を具体化した紙幣識別計数装置の斜視図。 Figure 20 is a perspective view of the bill recognition and counting apparatus particularly suitable and embodying this technique to an optical detection correlation technique of the present invention.

【図21】 紙幣を分離してこれらの紙幣を移送路に順次送出するのに使用される機構を示す斜視図。 Figure 21 is a perspective view illustrating a mechanism used to sequentially sends these bills to the transport path to separate bills.

【図22】 分離機構及び移送路を示す、図20の装置の側面図。 Figure 22 shows the separation mechanism and the transport path, a side view of the device of FIG. 20.

【図23】 駆動機構の細部を示す、図20の装置の側面図。 23 shows the details of the drive mechanism, a side view of the device of FIG. 20.

【図24】 図20乃至図23に示す紙幣識別計数装置の平面図。 [24] Figure 20 through plan view of the bill recognition and counting apparatus shown in FIG. 23.

【図25】 走査ヘッド内の発光ダイオードの角度配置を示す側断面図。 Figure 25 is a side sectional view showing the angular arrangement of the light emitting diode in the scan head.

【図26】 光学走査ヘッドの周りにつくりだされる光の分布を示す図。 26 shows the distribution of light are created around the optical scanning head.

【図27】 種々の寸法の走査ストリップを作りだすのに使用される光学マスクの平面図。 Figure 27 is a plan view of the optical mask used to create the scan strips of different dimensions.

フロントページの続き (72)発明者 グレイブズ,ブラッドフォード・ティー アメリカ合衆国イリノイ州60004,アーリ ントン・ハイツ,ブルームミントン・アベ ニュー 4173,ナンバー 204 (72)発明者 ストローム,ラーズ・アール アメリカ合衆国イリノイ州60004,アーリ ントン・ハイツ,イースト・オリーブ・ス トリート 2403 (72)発明者 バウチ,アーロン・エム アメリカ合衆国ニューヨーク州11733,イ ースト・セトゥケット,バッキンガム・メ ドゥ 36 Front page of the continuation (72) inventor Graves, Bradford tea United States Illinois 60004, Early cantonal Heights, Bloom Wilmington Ave New 4173, number 204 (72) inventor Strom, Lars Earl United States, Illinois 60004, Early cantonal Heights, East olive Su Treat 2403 (72) inventor Bauchi, Aaron M. United States of America, New York 11733, Lee paste-Setuketto, Buckingham and eye de 36

Claims (10)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 積み重ね状態の書類を受け取り、該書類のすべてを迅速に識別するための装置であって、 識別すべき積み重ね状態の書類を受け取るための入口場所と、 識別した後の前記書類を受け取るための少なくとも一つの出口場所と、 前記書類を一度に一枚ずつ前記入口場所から前記出口場所へと移送経路に沿って移送するための移送機構と、 前記書類を識別するための識別ユニットにして、前記入口場所と前記出口場所との間の前記移送経路に沿って配置された検出器を備え、前記書類を計数し且つ該書類の同定を行うようになされた識別ユニットと、 ある基準を満足するか又は満足しない書類についてフラグを出す手段にして、前記移送機構を停止可能とされているフラグを出す手段と、 を備えている書類識別装置。 1. A receiving documents stacked state, an apparatus for rapidly identify all 該書 such an inlet location for receiving documents stacked state to be identified, the documents After identifying and at least one outlet place for receiving a transfer mechanism for transferring along a transfer path to said outlet places said document from said inlet locations one by one at a time, the identification unit for identifying the document Te, comprising a detector disposed along the transport path between the inlet location and said outlet location, the identification unit is made to perform identification of counted and 該書 such the document, certain criteria in the means for issuing a flag for documents or not satisfied satisfied, documents and a means to issue a flag that is capable stopping the transport mechanism identification device.
  2. 【請求項2】 前記出口場所が単一である、請求項1記載の書類識別装置。 Wherein said outlet place is a single, document identification apparatus according to claim 1.
  3. 【請求項3】 前記基準が、前記識別ユニットが前記書類の同定を行うことであり、該同定がなされず、したがって前記書類が前記基準を満足しないとされたときに、 Wherein the criterion, the identification unit is to perform the identification of the document, it said identification is not performed, thus when the document was not to satisfy the criteria,
    前記フラグを出す手段が前記移送機構を停止させるようになされている、請求項1または2記載の書類識別装置。 Means for issuing the flag have been made to stop the transport mechanism, the document identification apparatus according to claim 1 or 2 wherein.
  4. 【請求項4】 前記書類が通貨紙幣であり、前記識別ユニットが該紙幣の計数および額面金額の決定を行うようになされている、請求項1ないし3のいずれかに記載の書類識別装置。 Wherein said document is a currency bill, the identification unit is adapted to make a determination of the counting and denomination of the bill, the document identification apparatus according to any one of claims 1 to 3.
  5. 【請求項5】 前記基準が、前記識別ユニットが前記紙幣の額面金額の決定を行うことであり、前記書類が前記識別ユニットにより額面金額を決定されないとされ、したがって前記書類が前記基準を満足しないとされたときに、前記フラグを出す手段が前記移送機構を停止させるようになされている、請求項4記載の書類識別装置。 Wherein said criteria, the identification unit is to perform a determination of the denomination of the bill, the document is a will not be determined denomination by the identification unit, thus the document does not satisfy the reference when a, the means for issuing the flag have been made to stop the transport mechanism, the document identification apparatus according to claim 4, wherein.
  6. 【請求項6】 前記識別ユニットの前記検出器が、前記移送機構によって前記入口場所および前記出口場所間を移送される各紙幣の少なくとも所定のセグメントを走査して該走査されたイメージを示す出力信号を作り出すための静止した光学走査ヘッドを備えており、前記識別ユニットが、前記出力信号を受け取り、走査された各紙幣の額面金額を決定するための信号処理手段を備えている、請求項1ないし5のいずれかに記載の書類識別装置。 Wherein said detector of said identification unit, an output signal indicative of the inlet locations and images that are scans the scanning at least a predetermined segment of each bill to be transferred between said outlet locations by the transfer mechanism includes a stationary optical scanning head for producing, the identification unit receives the output signal, and a signal processing means for determining the denomination of each banknote that has been scanned, the preceding claims 1 documents identification apparatus according to any one of 5.
  7. 【請求項7】 異なる種類の書類を計数し且つ識別するための方法にして、 識別すべき積み重ね状態の書類を入口場所にて受け取る段階と、 前記書類を一度に一枚ずつ前記入口場所から少なくとも一つの出口場所まで移送する段階と、 前記書類を計数し且つ同定する段階と、 ある基準を満足するか又は満足しない書類についてフラグを出す段階と、を備え、 該フラグを出す段階が、前記紙幣の移送を停止させることを含んでいる、方法。 7. the process for identifying and counting the different types of documents, at least the documents stacked state to be identified and steps of receiving at an inlet location, from said inlet locations one by one the document at a time comprising the steps of transferring to one outlet location, the method comprising counted and identified the document, the steps of issuing a flag for documents or not satisfied satisfies certain criteria, a step of issuing the flags, the bill comprise and method that stops the transport.
  8. 【請求項8】 前記書類が通貨紙幣である、請求項7記載の方法。 Wherein said document is a currency bill, method of claim 7 wherein.
  9. 【請求項9】 前記基準が、前記書類の同定を行うことであり、前記書類の同定が行われなかったときに該書類についてフラグが出されるようになされている、請求項7または8記載の方法。 Wherein said criteria is that performs identification of the document, said the 該書 compound when identified has not been performed in the document flag is adapted to be issued, according to claim 7 or 8, wherein Method.
  10. 【請求項10】 前記書類を同定する段階が、前記入口場所および出口場所間を移送される各紙幣の所定のセグメントを静止した光学走査ヘッドを使用して走査し、該走査されたイメージを示す出力信号を作り出すことを含んでいる、請求項7ないし9のいずれかに記載の方法。 10. A step of identifying the documents, said inlet locations and using the optical scanning head stationary a predetermined segment of each bill to be transferred between the outlet location scan, showing the scanned image it includes to produce an output signal, the method according to any one of claims 7 to 9.
JP8064831A 1990-02-05 1996-03-21 Document identifying device and method Pending JPH1131251A (en)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US47511190A true 1990-02-05 1990-02-05
US475111 1990-02-05

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH1131251A true JPH1131251A (en) 1999-02-02

Family

ID=23886254

Family Applications (3)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP3503405A Expired - Fee Related JP2994461B2 (en) 1990-02-05 1991-01-14 Method and apparatus for identifying and counting currency
JP8064820A Ceased JP2995156B2 (en) 1990-02-05 1996-03-21 Document identification apparatus and method
JP8064831A Pending JPH1131251A (en) 1990-02-05 1996-03-21 Document identifying device and method

Family Applications Before (2)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP3503405A Expired - Fee Related JP2994461B2 (en) 1990-02-05 1991-01-14 Method and apparatus for identifying and counting currency
JP8064820A Ceased JP2995156B2 (en) 1990-02-05 1996-03-21 Document identification apparatus and method

Country Status (6)

Country Link
EP (3) EP0883094A3 (en)
JP (3) JP2994461B2 (en)
AU (2) AU669781B2 (en)
CA (4) CA2050589C (en)
DE (4) DE69131078T2 (en)
WO (1) WO1991011778A1 (en)

Families Citing this family (58)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP1158469A3 (en) * 1994-03-08 2005-06-29 Cummins-Allison Corporation Method and apparatus for discriminating and counting documents
US5875259A (en) * 1990-02-05 1999-02-23 Cummins-Allison Corp. Method and apparatus for discriminating and counting documents
US5295196A (en) * 1990-02-05 1994-03-15 Cummins-Allison Corp. Method and apparatus for currency discrimination and counting
US5790693A (en) * 1990-02-05 1998-08-04 Cummins-Allison Corp. Currency discriminator and authenticator
US5724438A (en) * 1990-02-05 1998-03-03 Cummins-Allison Corp. Method of generating modified patterns and method and apparatus for using the same in a currency identification system
US5687963A (en) * 1994-11-14 1997-11-18 Cummison-Allison Corp. Method and apparatus for discriminating and counting documents
US5652802A (en) * 1990-02-05 1997-07-29 Cummins-Allison Corp. Method and apparatus for document identification
US6539104B1 (en) 1990-02-05 2003-03-25 Cummins-Allison Corp. Method and apparatus for currency discrimination
US5751840A (en) * 1990-02-05 1998-05-12 Cummins-Allison Corp. Method and apparatus for currency discrimination
US5633949A (en) * 1990-02-05 1997-05-27 Cummins-Allison Corp. Method and apparatus for currency discrimination
US5870487A (en) * 1990-02-05 1999-02-09 Cummins-Allison Corp. Method and apparatus for discriminting and counting documents
US5640463A (en) * 1994-10-04 1997-06-17 Cummins-Allison Corp. Method and apparatus for authenticating documents including currency
US6363164B1 (en) 1996-05-13 2002-03-26 Cummins-Allison Corp. Automated document processing system using full image scanning
US5704491A (en) * 1995-07-21 1998-01-06 Cummins-Allison Corp. Method and apparatus for discriminating and counting documents
CA2169865C (en) * 1996-02-20 2007-07-03 Vitold A. Khvostov Optical reflection sensing arrangement for scanning devices
US5938044A (en) * 1996-03-11 1999-08-17 Cummins-Allison Corp. Method and apparatus for discriminating and off-sorting currency by series
US8162125B1 (en) 1996-05-29 2012-04-24 Cummins-Allison Corp. Apparatus and system for imaging currency bills and financial documents and method for using the same
US8944234B1 (en) 2001-09-27 2015-02-03 Cummins-Allison Corp. Apparatus and system for imaging currency bills and financial documents and method for using the same
AU3216897A (en) 1996-05-29 1998-01-05 Cummins-Allison Corp. Method and apparatus for document processing
US6860375B2 (en) 1996-05-29 2005-03-01 Cummins-Allison Corporation Multiple pocket currency bill processing device and method
US8627939B1 (en) 2002-09-25 2014-01-14 Cummins-Allison Corp. Apparatus and system for imaging currency bills and financial documents and method for using the same
US5909502A (en) * 1996-09-17 1999-06-01 Cummins-Allison Corp. Software loading system for a currency scanner
US6026175A (en) * 1996-09-27 2000-02-15 Cummins-Allison Corp. Currency discriminator and authenticator having the capability of having its sensing characteristics remotely altered
GB9817946D0 (en) * 1998-08-19 1998-10-14 Ncr Int Inc Self-service terminal
US8701857B2 (en) 2000-02-11 2014-04-22 Cummins-Allison Corp. System and method for processing currency bills and tickets
US6473165B1 (en) * 2000-01-21 2002-10-29 Flex Products, Inc. Automated verification systems and methods for use with optical interference devices
US7103206B2 (en) 2000-02-08 2006-09-05 Cummins-Allison Corp. Method and apparatus for detecting doubled bills in a currency handling device
CA2312275C (en) 2000-06-23 2009-09-15 Namsys Inc. Currency receiving device and method
GB0025564D0 (en) 2000-10-18 2000-12-06 Rue De Int Ltd Denomination identification
US6798899B2 (en) 2001-01-04 2004-09-28 Cummins-Allison Corp. Document feeding method and apparatus
AU737427B3 (en) * 2001-01-18 2001-08-16 Jiheng Liu High intelligence bank note reader with function of multi-spectral sensor auto note face searching and UV counterfeit detection
DE10106632A1 (en) 2001-02-12 2002-10-17 Deutsche Post Ag Procedure for checking the franking applied to a mail item
US7647275B2 (en) 2001-07-05 2010-01-12 Cummins-Allison Corp. Automated payment system and method
US8437529B1 (en) 2001-09-27 2013-05-07 Cummins-Allison Corp. Apparatus and system for imaging currency bills and financial documents and method for using the same
US8391583B1 (en) 2009-04-15 2013-03-05 Cummins-Allison Corp. Apparatus and system for imaging currency bills and financial documents and method for using the same
US7187795B2 (en) 2001-09-27 2007-03-06 Cummins-Allison Corp. Document processing system using full image scanning
US8437530B1 (en) 2001-09-27 2013-05-07 Cummins-Allison Corp. Apparatus and system for imaging currency bills and financial documents and method for using the same
US8428332B1 (en) 2001-09-27 2013-04-23 Cummins-Allison Corp. Apparatus and system for imaging currency bills and financial documents and method for using the same
US8929640B1 (en) 2009-04-15 2015-01-06 Cummins-Allison Corp. Apparatus and system for imaging currency bills and financial documents and method for using the same
US8171567B1 (en) 2002-09-04 2012-05-01 Tracer Detection Technology Corp. Authentication method and system
US7753189B2 (en) 2003-08-01 2010-07-13 Cummins-Allison Corp. Currency processing device, method and system
DE602005014755D1 (en) 2004-03-12 2009-07-16 Ingenia Technology Ltd Method and devices for producing authenticable objects and their subsequent review
US20050276458A1 (en) 2004-05-25 2005-12-15 Cummins-Allison Corp. Automated document processing system and method using image scanning
GB2417074B (en) * 2004-08-13 2007-11-21 Ingenia Technology Ltd Authenticity verification methods,products and apparatuses
JP5123181B2 (en) * 2005-07-27 2013-01-16 インジェニア・テクノロジー・(ユーケイ)・リミテッド Authenticity verification
US7978899B2 (en) 2005-10-05 2011-07-12 Cummins-Allison Corp. Currency processing system with fitness detection
US7812935B2 (en) 2005-12-23 2010-10-12 Ingenia Holdings Limited Optical authentication
US7762380B2 (en) 2006-03-09 2010-07-27 Cummins-Allison Corp. Currency discrimination system and method
EP2027051A2 (en) 2006-06-01 2009-02-25 Cummins-Allison Corporation Angled currency processing system
WO2008112132A1 (en) 2007-03-09 2008-09-18 Cummins-Allison Corp. Document imaging and processing system
US8401268B1 (en) 2007-03-09 2013-03-19 Cummins-Allison Corp. Optical imaging sensor for a document processing device
US8417017B1 (en) 2007-03-09 2013-04-09 Cummins-Allison Corp. Apparatus and system for imaging currency bills and financial documents and method for using the same
GB2466465B (en) 2008-12-19 2011-02-16 Ingenia Holdings Authentication
US8467591B1 (en) 2009-04-15 2013-06-18 Cummins-Allison Corp. Apparatus and system for imaging currency bills and financial documents and method for using the same
GB2476226B (en) 2009-11-10 2012-03-28 Ingenia Holdings Ltd Optimisation
GB2490066B (en) 2010-03-03 2019-01-16 Cummins Allison Corp Currency bill processing device and method
US9141876B1 (en) 2013-02-22 2015-09-22 Cummins-Allison Corp. Apparatus and system for processing currency bills and financial documents and method for using the same
US8973817B1 (en) 2013-03-15 2015-03-10 Cummins-Allison Corp. Apparatus, method, and system for loading currency bills into a currency processing device

Family Cites Families (16)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS5615039B2 (en) 1975-09-18 1981-04-08
US4114804A (en) * 1976-08-04 1978-09-19 Brandt-Pra, Inc. Counterfeit detection means for paper counting
US4179685A (en) * 1976-11-08 1979-12-18 Abbott Coin Counter Company, Inc. Automatic currency identification system
JPS6114557B2 (en) 1977-11-18 1986-04-19 Glory Kogyo Kk
DE2935668C2 (en) 1978-11-13 1989-03-09 The Perkin-Elmer Corp., Norwalk, Conn., Us
JPS6248272B2 (en) 1979-07-19 1987-10-13 Laurel Bank Machine Co
CH653782A5 (en) * 1981-10-15 1986-01-15 Landis & Gyr Ag Kinoform.
JPH0449155B2 (en) 1982-04-17 1992-08-10 Musashi Eng Kk
US4513439A (en) 1982-07-12 1985-04-23 Ardac, Inc. Security validator
JPS59184989A (en) * 1983-04-04 1984-10-20 Toshiba Kk Segmental integrator
JPS60117391A (en) * 1983-11-29 1985-06-24 Glory Kogyo Kk Circulation type automatic teller
US4748679A (en) 1986-07-25 1988-05-31 Light Signatures, Inc. Weighted-pixel characteristic sensing system
US4845917A (en) * 1986-10-14 1989-07-11 Kabushiki Kaisha Toshiba System for processing paper sheets
CH690471A5 (en) * 1988-04-18 2000-09-15 Mars Inc Means for detecting the authenticity of documents.
DE3816943C2 (en) * 1988-05-18 1992-01-30 Siemens Nixdorf Informationssysteme Ag, 4790 Paderborn, De
JPH0834130B2 (en) 1989-03-15 1996-03-29 日本電信電話株式会社 Synchrotron radiation generator

Also Published As

Publication number Publication date
CA2050589C (en) 1995-12-26
EP0466869B1 (en) 1997-04-16
CA2156998C (en) 1999-02-16
AU645523B2 (en) 1994-01-20
JPH05504220A (en) 1993-07-01
EP0466869A4 (en) 1994-02-02
EP0706156A2 (en) 1996-04-10
AU5948394A (en) 1994-06-30
JPH1153603A (en) 1999-02-26
EP0883094A2 (en) 1998-12-09
EP0883094A3 (en) 1999-06-30
JP2994461B2 (en) 1999-12-27
DE69125660D1 (en) 1997-05-22
WO1991011778A1 (en) 1991-08-08
CA2156998A1 (en) 1991-08-06
CA2156999C (en) 1996-12-17
AU6428296A (en) 1996-11-21
AU669781B2 (en) 1996-06-20
EP0706156B1 (en) 1999-03-31
EP0706156A3 (en) 1997-10-22
CA2050589A1 (en) 1991-08-06
AU7180691A (en) 1991-08-21
CA2109791C (en) 1995-07-18
CA2109791A1 (en) 1991-08-06
JP2995156B2 (en) 1999-12-27
DE69131078D1 (en) 1999-05-06
EP0466869A1 (en) 1992-01-22
DE69125660T2 (en) 1997-07-31
DE69131078T2 (en) 1999-07-15
AU688688B2 (en) 1998-03-12

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP1008096B1 (en) An automated document processing system using full image scanning
US6782987B1 (en) Paper identification counter and paper identification and counting method
US6783452B2 (en) Coin assorter and coin inputting device
EP0633553B1 (en) Apparatus for recording symbols printed on documents or the like
CA2171034C (en) Coin discrimination sensor and coin handling system
US7963382B2 (en) Optical coin discrimination sensor and coin processing system using the same
US5430664A (en) Document counting and batching apparatus with counterfeit detection
CN1048103C (en) Counterfeit document detection apparatus
US8339589B2 (en) Check and U.S. bank note processing device and method
CA1096500A (en) Automatic currency identification system
EP1019869B1 (en) Image processing network
US8413888B2 (en) Currency dispenser
US4564037A (en) Coin-queueing head for high-speed coin-sorting and counting apparatus
CA2272958C (en) An automated document processing system using full image scanning
US6661910B2 (en) Network for transporting and processing images in real time
JP2759562B2 (en) Document classification device
US3976198A (en) Method and apparatus for sorting currency
EP1481929B1 (en) Document feeder and method
CN1122244C (en) Paper discriminating apparatus and device and method for indentificating documents
US20030121753A1 (en) Method and apparatus for document processing
US6609604B1 (en) Coin processing system for discriminating and counting coins from multiple countries
EP0807904B1 (en) Method and apparatus for authenticating US paper currency
AU2005315600B2 (en) Acceptor device for sheet objects
US10049521B1 (en) Systems, methods and devices for managing rejected coins during coin processing
US8335367B2 (en) Banknote processing device and authentication determining and processing method