JPH11298857A - Image decoder decoding image to allow frame area of sharing much area in storage device to be used for other purpose and computer readable recording medium recording image decoding program - Google Patents

Image decoder decoding image to allow frame area of sharing much area in storage device to be used for other purpose and computer readable recording medium recording image decoding program

Info

Publication number
JPH11298857A
JPH11298857A JP3501099A JP3501099A JPH11298857A JP H11298857 A JPH11298857 A JP H11298857A JP 3501099 A JP3501099 A JP 3501099A JP 3501099 A JP3501099 A JP 3501099A JP H11298857 A JPH11298857 A JP H11298857A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
data
predetermined
area
picture
step
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP3501099A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Makoto Hirai
Tokuzo Kiyohara
Tetsuji Mochida
Hideshi Nishida
誠 平井
哲司 持田
督三 清原
英志 西田
Original Assignee
Matsushita Electric Ind Co Ltd
松下電器産業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP3096398 priority Critical
Priority to JP10-30963 priority
Application filed by Matsushita Electric Ind Co Ltd, 松下電器産業株式会社 filed Critical Matsushita Electric Ind Co Ltd
Priority to JP3501099A priority patent/JPH11298857A/en
Publication of JPH11298857A publication Critical patent/JPH11298857A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To obtain an image decoder where work areas to store various data such as OSD data are reserved in a memory without sacrificing image quality.
SOLUTION: When a data reduction control section 64 receives a request to reserve storage areas for OSD data, the control section 64 aborts macro blocks equivalent to prescribed addresses of a display image. An OSD data access section 63 writes the OSD data to areas of a frame storage device where the aborted macro blocks have been stored. Since the areas equivalent to prescribed addresses of the display image in the frame storage device are assigned to the OSD data storage area only when reservation of the storage areas for the OSD data is requested, no image quality is deteriorated.
COPYRIGHT: (C)1999,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、画像復号化装置に関し、特にメモリの使用効率を向上させる改善に関する。 The present invention relates to relates to an image decoding apparatus, and improved to particularly improve the use efficiency of the memory.

【0002】 [0002]

【従来の技術】Moving Picture Expert Group2(MPEG2) BACKGROUND OF THE INVENTION Moving Picture Expert Group2 (MPEG2)
規格は動画像圧縮の国際標準技術として世界中の技術者から高い支持を得ている。 Standard has gained support from all over the world of engineers as an international standard technology of the moving image compression. とりわけフレーム間双方向予測方式による画像符号化処理では、過去・未来に表示されるべき画像との相関性に基づいて画像を圧縮するので、その圧縮率が非常に高く、動画像を記録媒体に記録して持ち運ぶ場合、或は、通信媒体を通じて遠方に送信する場合にその真価を発揮する。 In the image coding process by the inter-frame bidirectional prediction method among other things, because compresses the image based on the correlation between the images to be displayed in the past and future, that the compression ratio is very high, the recording medium a moving image If carried by record, or, it exerts its true value when transmitting to a remote via a communication medium.

【0003】一方、高圧縮率実現という華々しい成果の影で、画像復号装置の複雑化−大規模化についての懸念が技術者の間で囁かれている。 On the other hand, in the shadow of the spectacular success of the high compression ratio achieved, complication of the image decoding apparatus - concerns about large scale it is whispered among the technicians. これはフレーム間双方向予測方式により符号化されたピクチャデータ(一般にBi This picture data coded by inter-frame bidirectional prediction mode (typically Bi
directionally Predictive(B)ピクチャと呼ばれる。 directionally Predictive (B) called picture. )
を復号する場合、画像復号装置はBピクチャより過去に表示されるべき画像、未来に表示されるべき画像を参照せねばならないので、復号済みの画像と、復号時の参照先となる画像とを個別にフレームメモリに展開しておく必要があり、フレームメモリが大規模になるからである。 When decoding a picture decoding apparatus to be displayed in the past the B picture, so must be referring to the image to be displayed in the future, the decoded image and an image to be decoded when referenced There is a need to expand to the individual frame memory, because the frame memory is made on a large scale. フレームメモリとは、1フレームに表示すべき1画面分の画素データを格納するためのメモリ領域であり、フレームメモリに書き込まれた画素データは、ディスプレィにおける水平同期信号に同期して、例えば横720画素×縦1画素というライン単位に読み出され、映像信号に変換される。 The frame memory 1 is a memory area for storing one screen of pixel data to be displayed on the frame, the pixel data written in the frame memory, in synchronism with the horizontal synchronizing signal in the Display, for example 720 horizontal read in units of lines of pixels × vertical 1-pixel is converted into a video signal.

【0004】図27は、3つのフレームメモリが確保されたSD-RAMの一例を示す図である。 [0004] Figure 27 is a diagram showing an example of SD-RAM which three frame memories is ensured. 本図では、2Bank×2 In this figure, 2Bank × 2
048ロウ×256カラムのSD-RAM使用時を想定している。 048 wax × 256 is assumed to be SD-RAM when using the column. またピクチャデータのタイプには、Bピクチャの他に、フレーム内符号化方式により符号化されたIntra(I)ピクチャ、フレーム間順方向予測符号化方式により符号化されたPredictive(P)ピクチャがあり、本SD-RAMは、復号後の画像を符号方式のタイプ別に格納するための3つのフレームメモリを有している。 Also the type of picture data, in addition to the B-picture, there is Predictive (P) pictures coded by coded Intra (I) picture, inter-frame forward predictive coding by the intra-frame coding scheme , the SD-RAM has a three frame memories for storing the decoded image by type of coding scheme.

【0005】具体的にいうと、本図における非参照画像データフレームメモリは、復号済みのBピクチャを格納する。 [0005] Specifically, the non-reference image data frame memory in the figure, stores the decoded B-picture. 参照画像データAフレームメモリ、参照画像データBフレームメモリは、復号済みのIピクチャ又はPピクチャを格納する。 Reference image data A frame memory, the reference image data B frame memory stores decoded I picture or P picture. これらのフレームメモリは、SD-RAMにおいて2Bank×608ロウ×256カラムという領域を占有しており、参照画像データAフレームメモリ、参照画像データBフレームメモリに格納された復号済みのピクチャデータは、Bピクチャの復号時において参照される。 These frame memories, in the SD-RAM which occupies an area of ​​2Bank × 608 row × 256 column, reference image data A frame memory, picture data of the reference image data B frame memory stored in the decoded is B It referred to in the decoding of a picture.

【0006】ところで上記のような従来技術では、3つのフレームメモリにSD-RAM上の多くの領域を割り当てているため、フレームメモリ以外の作業用領域(ワークエリア)をSD-RAM上に割り当てる余裕がないという問題点がある。 [0006] In the above-described prior art, because it allocates a number of areas on the SD-RAM to the three frame memories, it affords to allocate work area other than the frame memory (work area) on SD-RAM there is a problem that there is no. ここでフレームメモリ以外のワークエリアの代表的なものは、オンスクリーンディスプレイ(OSD)用のデータの格納に用いるワークエリアである。 Wherein the work area other than the frame memory typical is a work area used to store data for on-screen display (OSD). OSDとは、 The OSD,
操作者の指示に従って動画像上にオーバレイされる文字フォントやコンピュ−タグラフィックスであり、現在時刻を表示するためのカウンタや、『再生』『停止』『録画』等、画像復号装置が現在行っている処理内容を表示画面上に表示する際に用いられる。 Character font or computer is overlaid on the moving image according to an instruction of the operator - a data graphics, and a counter for displaying the current time, "play", "stop", "recording" or the like, the image decoding apparatus currently doing used in displaying the operation being contents on the display screen. また操作者からの入力を受け付けるためのメニューを描画する場合にも本OS Further, the present also in the case of drawing a menu for receiving an input from an operator OS
Dは用いられる。 D is used.

【0007】OSDデータを格納するだけの余裕がSD-RAM [0007] afford to store the OSD data is SD-RAM
に存在しない場合、OSDデータ格納領域を確保するためにメモリ増設を行わねばならない。 If it does not exist in, it must be made a memory expansion in order to ensure the OSD data storage area. そのような増設が非現実的であるなら、図28に示すようなメモリマッピングを行うことが考えられる。 If such additional is impractical, it is conceivable to perform the memory mapping shown in Figure 28. 図28は、図27において Figure 28 is a 27
2Bank×608ロウ×256カラムという領域を占めていた非参照画像データフレームメモリを2Bank×507ロウ×256 2Bank × 608 row × 256 see Non occupied an area of ​​the column image data frame memory 2Bank × 507 row × 256
カラムというサイズに削減し、削減により生じた2Bank Reduce the size of the column, it was caused by the reduction 2Bank
×101ロウ×256カラムという空き領域をOSDデータ格納領域に割り当てている。 × is allocated a space on OSD data storage region that 101 row × 256 column.

【0008】このようなBピクチャ削減策は、Bピクチャが参照されないという特質に着眼している。 [0008] Such a B-picture reduction measures, are focusing on the nature of the B-picture is not referenced. 即ち、フレームメモリに格納されているIピクチャやPピクチャを削減すれば画質劣化が、これらのピクチャデータを参照している他のピクチャデータの画質に波及する可能性があるが、フレームメモリに格納されているBピクチャは、復号時において参照されないので、Bピクチャの画質劣化は他のピクチャデータの画質に波及する恐れはない。 That is, the image quality degradation if reduce I picture or P picture stored in the frame memory, there is a possibility that spread to the image quality of the other picture data that refer to these picture data, stored in the frame memory has been and B pictures, since they are not referred to in the decoding, the picture quality degradation of the B picture is not likely to be spread to the image quality of the other picture data. 従って、フレームメモリにおけるBピクチャの占有領域の削減は、IピクチャやPピクチャの占有領域の削減と比較して画質劣化を許容しやすいものと考え、Bピクチャのピクチャデータを格納するフレームメモリを他のタイプのピクチャデータのフレームメモリと比較して小さくとっているのである。 Therefore, reduction of the occupied area of ​​the B-picture in the frame memory is considered to be easier to acceptable image quality degradation compared to the reduction of area occupied by the I-picture or P-picture, the other frame memory for storing the picture data of B picture compared to the type of the frame memory of the picture data is the taking smaller.

【0009】Bピクチャのサイズを小さくする方法には、Bピクチャを構成する色差データを飛び飛びに生成する(サブサンプルする)方法がある。 [0009] Methods to reduce the size of the B-picture, the color difference data constituting the B picture generates at intervals (sub-sample) there is a method. これは、一般に人間の目は輝度のきめ細かさを高精度に認識することができるが、色差のきめ細かさについての認識精度はそれほど高くない。 This is generally the human eye can recognize the granularity of brightness with high accuracy, the recognition accuracy for granularity of the color difference is not so high. このような人間の視覚特性を根拠として、上記のようなデータ削減は実現されている。 The visual characteristics of the human as a basis, data reduction as described above is realized.

【0010】 [0010]

【発明が解決しようとする課題】しかしながらBピクチャの色差のみのサブサンプルを行うと、表示の際、Iピクチャ、Pピクチャが表示されている期間と、Bピクチャが表示されている期間との画質の整合性が悪化する。 Doing subsample only color differences, however the B picture [0005] When the display, I picture, the image quality of the period in which the P picture is displayed, a period B-picture is displayed integrity is deteriorated. 即ち、Iピクチャ、Pピクチャが表示されている期間において画質の劣化が無いのに対して、Bピクチャが表示されている期間においてのみ、画質が劣化するので、動画像の再生中、画質が良い期間と悪い期間の双方が画面上に現れることになる。 That, I picture, while the deterioration of image quality is not in the period in which the P-picture is displayed only in the period in which the B-picture is being displayed, the image quality is degraded during the reproduction of the moving image, the image quality is good both the period and the bad period will appear on the screen. 特に動画像を記録媒体に記録して持ち運ぶ場合、或は、通信媒体を通じて遠方に送信する場合、高い圧縮率を得るため、動画像において多くの画像がBピクチャに符号化され、I,Pピクチャに符号化される画像の数は僅かとなるので、これらの多くのBピクチャの画質が劣化すると、動画像全体の画質が悪いような印象を操作者に与えてしまう。 Especially when carried by recording a moving image on a recording medium, or, when transmitting to a remote via a communication medium, to obtain a high compression ratio, number of images in the moving image is encoded into B pictures, I, P-picture since the number of images to be coded is to slightly, the image quality of many of these B pictures when deteriorated, thus giving the impression that the image quality of the entire video image is bad to the operator.

【0011】ここで多くの再生装置において、OSDデータ用の格納領域を必要とするのは、操作者からの指示に従って、OSDを表示する場合である。 [0011] In this case many of the playback apparatus, to require storage area for OSD data according to an instruction from the operator, a case of displaying the OSD. OSDは、操作者からの指示に従って表示されるため、OSDデータのための領域確保は、OSDデータ表示が要求されている時点にだけ行なえばよいが、従来技術では、ワークエリアを常時確保するため、Bピクチャの画質が必要以上に犠牲にされているという問題点がある。 OSD is to be displayed in accordance with an instruction from the operator, the area reserved for the OSD data may be performed only when the OSD data display is required, but in the prior art, in order to always ensure the work area , there is a problem that the image quality of the B picture is sacrificed than necessary.

【0012】本発明の目的は、画質を犠牲にせずに、OS It is an object of the present invention, without sacrificing image quality, OS
Dデータを始めとする各種データを格納するためのワークエリアをメモリ上に確保することができる画像復号化装置を得ることである。 It is to obtain an image decoding apparatus which can secure a work area for storing various data including the D data in memory.

【0013】 [0013]

【課題を解決するための手段】上記目的は、ホスト装置からの指示に従って、ビデオストリームに含まれる複数のピクチャデータを1つずつ復号し、復号済みのピクチャデータを記憶装置に書き込む画像復号装置であって、 Above object In order to achieve the above, in accordance with an instruction from the host apparatus, the image decoding apparatus decodes one multiple picture data included in the video stream, writes the decoded picture data to the storage device there,
ここで複数のピクチャデータには、符号化方式が相違する複数タイプのピクチャデータが含まれていて、前記記憶装置は、復号済みのピクチャデータであって、最新のものをタイプ別に書き込む複数のフレーム領域を有しており、フレーム領域に格納されている復号済みの他のピクチャデータを参照しながら、ビデオストリームに含まれる複数のピクチャデータを1つずつ復号する復号手段と、新たなピクチャデータが復号されると、そのピクチャデータを、既にフレーム領域に書き込まれている復号済みピクチャデータに上書きする上書手段と、ホスト装置が記憶装置にワークエリアを確保する旨の要求を発すると、所定タイプのピクチャデータの一部分であって復号手段による復号がなされる前のもの、又は、所定タイプのピクチャデータ Here, a plurality of picture data, contain a picture data of a plurality types of encoding methods are different, the memory device is a decoded picture data, a plurality of frames for writing latest by type It has a region, with reference to the decoded other picture data stored in the frame area, and decoding means for decoding one by one a plurality of picture data included in a video stream, a new picture data is Once decoded, the picture data already and overwriting means for overwriting the decoded picture data written in the frame region, when the host device issues a request to secure a work area in the storage device, a predetermined type those prior to decoding by the decoding means to a portion of the picture data is made, or, given the type of picture data の復号済みの一部分であって上書手段による上書き前のものが書き込まれるべきフレーム領域内の部分領域をワークエリアに割り当てる領域割当手段とを備える前記画像復号装置により達成される。 The partial area of ​​the frame region to be written that before overwriting by the decoded portion in a by overwriting means is achieved by the image decoding apparatus and a region assignment unit for assigning the work area.

【0014】 [0014]

【発明の実施の形態】(第1実施形態)以降、図面を参照しながら画像復号装置が備えられるMPEGストリームの再生装置について説明する。 DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS First Embodiment The following reproduction apparatus of the MPEG stream to the image decoding apparatus is provided with reference to the drawings. 図1は、MPEGストリーム再生装置の構成を示す図である。 Figure 1 is a diagram showing the structure of an MPEG stream reproducing apparatus. 本図において再生装置は、画像復号装置に相当するAVデコーダ21と、SD-RAM Reproducing apparatus in the figure, the AV decoder 21 which corresponds to the image decoding apparatus, SD-RAM
22と、ホストマイコン23とからなる。 22, it consists of the host microcomputer 23.

【0015】SD-RAM22は、2Bank×2048ロウ×256カラムの領域を有している。 The SD-RAM 22 has an area 2Bank × 2048 row × 256 column. これらの領域のうち、512byte Of these areas, 512byte
のサイズを有する1ロウの領域をページ領域という。 Area of ​​1 wax with a size of a page area. 図2は、SD-RAM22のメモリ割り当てを示す図である。 Figure 2 is a diagram illustrating memory allocation of SD-RAM 22. 本図において、SD-RAM22上には、符号化ストリームバッファ領域51、参照画像データAフレームメモリ52、 In the figure, on the SD-RAM 22 is coded stream buffer area 51, the reference image data A frame memory 52,
参照画像データBフレームメモリ53、非参照画像データフレームメモリ54が割り当てられている。 Reference image data B frame memory 53, the non-reference image data frame memory 54 are allocated.

【0016】符号化ストリームバッファ領域51は、外部から入力されてきたMPEGストリームを未復号のまま蓄積しておくための領域である。 The coded stream buffer area 51 is an area for accumulating leave the MPEG stream that has been input from the outside of the undecoded. ここでMPEGストリームとは、複数のエレメンタリーストリームを含むビットストリームである。 Here, the MPEG stream is a bitstream including a plurality of elementary streams. エレメンタリーストリームには、ビデオストリームと、オーディオストリームとがあり、そのうちビデオストリームのデータ構造を図3に示す。 The elementary stream, a video stream, there is an audio stream, of which shows the data structure of the video stream in FIG.

【0017】図3は、ビデオストリームのデータ構造を示す図である。 [0017] FIG. 3 is a diagram showing the data structure of the video stream. ビデオストリームは、画像の空間周波数成分に基づいて圧縮されている。 Video stream is compressed based on the spatial frequency component of the image. このような画像圧縮方式では、画面上の数画素を一つの圧縮単位としている。 In such a picture compression method, and the number of pixels on the screen as one of the compression unit.
その圧縮単位の中で最も小さいものはブロックと呼ばれる。 The smallest ones in that the compression unit is called a block. ブロックとは、縦8画素×横8画素からなる画素の集まりである。 A block is a collection of pixels consisting of vertical 8 pixels × 8 horizontal pixels. 圧縮単位においてブロックの次に小さいものが、図3の第5段目に示すMB(マクロブロック)であり、縦16画素×横16画素からなる。 Smaller to the next block in the compression unit, an MB (macro block) as shown in the fifth row of FIG. 3, consisting of 16 vertical pixels × 16 horizontal pixels. 通常符号化時には、 In the normal encoding,
このマクロブロックを符号化単位として、画像間の時間的相関性に基づいた情報圧縮が行われる。 The macroblock as a coding unit, information compression based on temporal correlation between images is performed. また復号時にもこのマクロブロックを復号化単位としてフレーム間予測方式の動き補償が行われる。 The motion compensation inter-frame prediction method is also performed at the time of decoding the decoding units of this macroblock.

【0018】本図の第1段目は、ビデオストリームの構成を示す。 The first stage of this diagram illustrates the structure of a video stream. 本図においてビデオストリームは、Group of Video streams in the figure, Group of
Picture(GOP)を複数配してなる。 It arranged comprising a plurality Picture a (GOP). 本図の第2段目は、G The second row of FIG, G
OPの構成を示す。 Showing the configuration of the OP. GOPは、Iピクチャ、Bピクチャ、Pピクチャという3つのタイプのピクチャデータ(図中のI,P, GOP is, I-Picture, B-Picture, I in the picture data (FIG three types of P-pictures, P,
B)を1以上含み、先頭には必ずIピクチャが存在する。 The B) comprises 1 or more, always I picture exists at the beginning.

【0019】本図の第3段目は、ピクチャデータの構成を示す。 A third row of the diagram illustrates the structure of a picture data. ピクチャデータは、ピクチャヘッダと、複数のスライスから構成される。 Picture data includes picture header includes a plurality of slices. 本図の第4段目は、スライスの構成を示す。 The fourth row of FIG. Showing the configuration of a slice. スライスは、スライスヘッダと、複数のマクロブロックとを有する。 Slice includes a slice header and a plurality of macro blocks. 本図の第5段目は、マクロブロックの構成を示す。 Fifth row of the diagram illustrates the structure of a macroblock. マクロブロックは、マクロブロックヘッダを有し、横16×縦16の画素データからなる。 Macroblock has a macroblock header, pixel data of the horizontal 16 × 16 vertical.
ここで横16×縦16の画素データは、横8×縦8の輝度データからなる輝度ブロックを4個有しており、横8×縦8の青色差データからなる青色差ブロック(Cbブロック) Here the pixel data of the horizontal 16 × vertical 16, the luminance blocks of luminance data of horizontal 8 × 8 vertical and four have been, blue color difference consists blue color difference data of horizontal 8 × 8 vertical block (Cb block)
と、横8×縦8の赤色差データからなる赤色差ブロック(Crブロック)とを含む。 When, and a red color difference consisting red color difference data of horizontal 8 × 8 vertical block (Cr block). ここで、マクロブロックに含まれる輝度データの数が横16×縦16であるのに、マクロブロックに含まれている色差データの数が横8×縦8であるのは、色差データは、輝度データ程の解像度を必要としないからであり、色差データの数を減らしてマクロブロックのデータサイズの縮小を図っているのである。 Here, although the number of luminance data contained in the macro block is horizontal 16 × vertical 16, the number of chrominance data contained in the macro block is horizontal 8 × 8 vertical color difference data, luminance and it does not require the resolution of about data, it're working to reduce the data size of a macroblock to reduce the number of color difference data.

【0020】本図におけるピクチャヘッダ、スライスヘッダ、マクロブロックヘッダは、動き補償に関する情報等様々なデータを含んでいるが、この中で本実施形態において特に参照するのはピクチャヘッダにおけるPictur [0020] The picture header in view, slice header, macro block header has included information such as various data relating to motion compensation, pictur in the picture header to refer in particular in the present embodiment in this
e Coding Type、スライスヘッダにおけるSlice Start C e Coding Type, Slice in the slice header Start C
ode、マクロブロックヘッダにおけるMacroblock Addres ode, Macroblock ADDRES in the macro block header
s Incrementである。 s is the Increment.

【0021】Picture Coding Type(PCT)は、当該ヘッダを含むピクチャデータがIピクチャであるか、Bピクチャ、Pピクチャであるかを示す。 [0021] Picture Coding Type (PCT) is either picture data including the header is an I-picture, showing a B-picture, or a P-picture. このPCTを参照することにより、本ヘッダを含むピクチャデータがBピクチャを構成するか、Iピクチャ、Pピクチャを構成するかを判定することができる。 By referring to the PCT, or picture data including the header constitutes a B-picture, it is possible to determine whether the structure I-picture, a P picture. Slice Start Code(SSC)は、スライスの先頭を示す4Byteのコードであり、その最後の1Byte Slice Start Code (SSC) is a code of 4Byte indicating the beginning of a slice, the last 1Byte
は、スライスの垂直位置を示す。 Indicates the vertical position of the slice.

【0022】Macroblock Address Increment(MBAI)は、 [0022] Macroblock Address Increment (MBAI) is,
スライス先頭のものと、それ以外のものとで何を表すかが異なる。 And those of the head of the slice, what represented are different from those of others. 即ちスライス先頭のマクロブロックについてのMBAIは、このスライス先頭のマクロブロックが画像の That MBAI for slicing the head of macroblock, a macroblock of the slice top of the image
1ラインにおいて画面左から何番目に位置するかを画面上の絶対座標を用いて表現している。 It is expressed using the absolute coordinates on the screen or located in number from the screen left in one line. それ以外のマクロブロックについてのMBAIは、直前マクロブロックからのスキップ数を示す。 Otherwise MBAI for macroblock indicates a skip count from the previous macroblock. 即ち、複数マクロブロックが連続しているがそのうち幾つかのマクロブロックが欠落している場合、その欠落部の直後に位置するマクロブロックの That is, when the plurality macroblocks are continuous are missing them several macroblocks, the macroblock located immediately after the missing portion
MBAIは、その欠落しているマクロブロックの数を示すために用いられる。 MBAI is used to indicate the number of macroblocks that lack thereof.

【0023】以上のSSC,MBAIを参照することにより、本ヘッダに後続するマクロブロックの本体がピクチャデータにおいてどこに位置するかを知ることができる。 The above SSC, by referring to the MBAI, body of the macro block that follows the present header can know whether the position where the picture data. 参照画像データAフレームメモリ52、参照画像データBフレームメモリ53、非参照画像データフレームメモリ54 Reference image data A frame memory 52, the reference image data B frame memory 53, the non-reference image data frame memory 54
は、2Bank×608ロウ×256カラムの領域からなり、Iピクチャ、Pピクチャ、Bピクチャを復号して得られた1画面分の画素データが格納される。 Consists regions of 2Bank × 608 row × 256 column, I picture, P-picture, one frame of pixel data obtained by decoding the B-picture is stored.

【0024】これらのフレームメモリにおける復号済みピクチャデータは、所定の順序でラインバッファメモリ140に読み出されて、ビデオ出力部108により映像信号に変換される。 The decoded picture data in these frame memories is read in the line buffer memory 140 in a predetermined order, it is converted into a video signal by the video output unit 108. この"所定の順序"とは表示順序と呼ばれ、ビデオストリームにおけるピクチャデータの順序(符号化順序)と異なる順序である。 The term "predetermined sequence" called display order, the picture data in the video stream sequence (coding sequence) to be a different order. 参照画像データA The reference image data A
フレームメモリ52、参照画像データBフレームメモリ53、非参照画像データフレームメモリ54を設けているのは、符号化順序から表示順序への入れ替えを行うという意味合いもある。 A frame memory 52, the reference image data B frame memory 53, what the non-reference image data frame memory 54 is provided is also implications of performing replacement of the coding sequence to the display order.

【0025】ここでGOPに含まれる複数のピクチャデータがフレームメモリ上の参照画像データAフレームメモリ52、参照画像データBフレームメモリ53、非参照画像データフレームメモリ54にどのように格納されるかについて説明する。 [0025] For this case either a plurality of picture data included in the GOP are the reference image data A frame memory 52 on the frame memory, the reference image data B frame memory 53, are stored and how the non-reference image data frame memory 54 explain. 図16は、GOPに含まれる複数のピクチャデータと、フレームメモリの対応を示す図である。 Figure 16 is a diagram showing a plurality of picture data included in the GOP, the corresponding frame memory. 図16(a)においてGOPにはピクチャデータI1,B Picture data I1 is the GOP in FIG. 16 (a), B
2,B3,P4,B5,B6,P7,B8,B9が含まれている。 2, B3, P4, B5, B6, P7, B8, B9 is included. また図16 In addition, FIG. 16
(a)、図16(b)における矢印は、復号時において参照される側のピクチャデータと参照する側のピクチャデータとの関係を示している。 (A), an arrow in FIG. 16 (b) shows the relationship between the side of the picture data and reference picture data the referencing during decoding. この矢印を参照すると、 Referring to this arrow,
ピクチャデータB2の復号時にはピクチャデータI1,P0が参照され、ピクチャデータB3の復号時にもピクチャデータI1,P0が、ピクチャデータP4の復号時にはピクチャデータI1が参照されることがわかる。 At the time of decoding the picture data B2 are referenced picture data I1, P0, picture data I1, P0 even when the decoding of the picture data B3 is the time of decoding the picture data P4 understood that the picture data I1 is referred to.

【0026】これらのピクチャデータは図16(c)に示すように参照画像データAフレームメモリ52、参照画像データBフレームメモリ53、非参照画像データフレームメモリ54に格納される。 [0026] These picture data are reference image data A frame memory 52 as shown in FIG. 16 (c), the reference image data B frame memory 53, are stored in the non-reference image data frame memory 54. 参照画像データAフレームメモリ52にはIピクチャI1、PピクチャP7が格納され、参照画像データBフレームメモリ53にはPピクチャ The reference image data A frame memory 52 stores the I-picture I1, P picture P7, the reference image data B frame memory 53 P-picture
P4、IピクチャI10が格納されることがわかる。 P4, it can be seen that the I-picture I10 is stored. 非参照画像データフレームメモリ54にはBピクチャB2,B3,B5,B The non-reference image data frame memory 54 B-pictures B2, B3, B5, B
6,B8,B9が格納されることがわかる。 6, B8, it can be seen that B9 is stored.

【0027】図16(d)は図16(a)、図16 FIG. 16 (d) is FIG. 16 (a), the 16
(b)に示したピクチャデータI1,B2,B3,P4,B5,B6,P7,B (B) picture data shown in I1, B2, B3, P4, B5, B6, P7, B
8,B9がどのような順序で表示されるかを示す図である。 8 is a diagram showing how B9 are displayed in what order.
図16(d)を参照すると、GOPにおいて先頭に位置しているピクチャデータI1はピクチャデータB2,B3より後に表示され、またピクチャデータB5,B6より前に位置していたピクチャデータP4はピクチャデータB5,B6より後に表示されている。 Referring to FIG. 16 (d), the picture data I1 which is located at the head in the GOP is displayed after the picture data B2, B3, also picture data P4 which is located before the picture data B5, B6 is picture data It is displayed after the B5, B6.

【0028】これらのフレームメモリにおいて1つのページ領域には、マクロブロック2個分の複数の輝度データ、又はマクロブロック4個分の青色差データと赤色差データとの組みが格納されている。 [0028] The one page area in these frame memories, a plurality of luminance data of the macro blocks corresponding to two or macroblocks four content sets of the blue color difference data and the red color difference data is stored. 各マクロブロックを格納しているページ領域のアドレス(BANKアドレス−RO Address of the page area storing the respective macro blocks (BANK Address -RO
Wアドレス)は、表示画面におけるマクロブロックのX座標、Y座標を所定の演算式に適用することにより算出される。 W address) is calculated by applying X coordinate of the macroblock in the display screen, the Y coordinate to a predetermined arithmetic expression. 各画素データの格納アドレス(BANKアドレス−RO Storing the address of each pixel data (BANK Address -RO
Wアドレス−COLUMNアドレス)も、表示画面における画素のX座標、Y座標を所定の演算式に適用することにより算出される。 W Address -COLUMN address) is also calculated by applying the X-coordinate of a pixel in the display screen, the Y coordinate to a predetermined arithmetic expression.

【0029】フレームメモリの一例として輝度データを格納したROWアドレス0000_0000以降のフレームメモリの内容を図4に示し、色差データを格納したROWアドレス1 The frame ROW address 0000_0000 contents of the frame memory after storing the luminance data as one example of a memory shown in FIG. 4, ROW address 1 for storing the chrominance data
000_0000以降のフレームメモリの内容を図5に示す。 000_0000 the contents of the frame memory of later shown in Figure 5. 図4において、バンク0−ROWアドレス0000_0000のページ領域には、左上頂点を(0,0)とし、右下頂点を(15,31)とした矩形領域(0,0)〜(15,31)の輝度データ(図6の一例では、ハッチング範囲h1部に相当する。)が格納され、 4, the page areas of the banks 0-ROW address 0000_0000 are the upper left corner (0, 0), the rectangular area in which the lower right vertex and (15, 31) (0,0) to (15, 31) (in the example of FIG. 6, corresponding to the hatched range h1 parts.) of the luminance data is stored,
バンク1−ROWアドレス0000_0000のページ領域には、左上頂点を(16,0)とし、右下頂点を(31,31)とした矩形領域(16,0)〜(31,31)の輝度データ(図6の一例では、ハッチング範囲h2部に相当する。)が格納されている。 The page area of ​​the bank 1-ROW address 0000_0000 are the upper left corner and (16,0), the luminance data of the lower right vertex (31, 31) and the rectangular region (16,0) ~ (31) ( in an example of FIG. 6, corresponding to the hatched range h2 parts.) it is stored.

【0030】図5において、バンク0−ROWアドレス1000 [0030] In FIG. 5, the bank 0-ROW address 1000
_0000のページ領域には、左上頂点を(0,0)とし、右下頂点を(7,31)とした矩形領域(0,0)〜(7,31)の青色差データと、左上頂点を(0,0)とし、右下頂点を(7,31)とした矩形領域(0,0)〜(7,31)の赤色差データと(図7の一例では、ハッチング範囲h31部に相当する。)が格納され、バンク1−ROWアドレス1000_0000のページ領域には、左上頂点を(8,0)とし、右下頂点を(15,31)とした矩形領域(8,0)〜(15,31)の赤色差データ、青色差データ(図7の一例では、ハッチング範囲h32部に相当する。)が格納されている。 The page area of ​​_0000, the upper left corner (0, 0), and blue color difference data of the rectangular area in which the lower right vertex and (7, 31) (0,0) to (7, 31), the upper left corner (0,0), and in one example of a red color difference data and (7 of the lower right vertex (7, 31) and the rectangular area (0,0) to (7, 31), corresponding to the hatched range h31 parts .) is stored, in the page areas of the banks 1-ROW address 1000_0000 are the upper left corner and (8,0), a rectangular area (8,0 in which the lower right vertex and (15, 31)) - (15, red color difference data of 31), in one example of the blue color difference data (FIG. 7 corresponds to the hatched range h32 parts.) are stored.

【0031】ホストマイコン23は、ストリーム再生装置における主制御を行う。 The host microcomputer 23 performs main control of the stream reproduction apparatus. 主制御において、ホストマイコン23は、装置外部からMPEGストリームが入力されてくると、当該MPEGストリームの復号をAVデコーダ21に指示する。 In the main control, the host microcomputer 23, the MPEG stream from outside the device comes is input, instructs the decoding of the MPEG stream to the AV decoder 21. また、操作者がOSDを表示する旨の操作を行った場合、オンデマンド式に領域確保要求信号をAVデコーダ21に出力することによりOSDデータ格納領域の領域確保を要求する。 Also, the operator when performing operation for displaying the OSD, to request the secure areas OSD data storage region by outputting an area reservation request signal to the AV decoder 21 to on-demand. AVデコーダ21がSD-RAM22内に領域を確保すると、確保領域に書き込むべきLookUp Table When the AV decoder 21 secures an area in the SD-RAM22, LookUp Table to be written into the reserved area
(LUT)と、OSDデータを転送する。 And (LUT), to transfer the OSD data.

【0032】LUTとは、複数のエントリデータを含む。 [0032] The LUT includes a plurality of entry data.
各エントリデータは、OSDにおける一画素に割り当てるべき輝度データと、当該一画素に割り当てるべき赤色差データと、当該一画素に割り当てるべき青色差データと、OSDを表示映像としてどのような割合で混合し、出力するかを示す混合率αとを含む。 Each entry data are mixed in any proportions and the luminance data to be allocated to one pixel in the OSD, the red color difference data to be allocated to the one pixel, and blue color difference data to be allocated to the one pixel, as a display image of the OSD , and a mixing ratio α indicating whether output. LUTにおけるそれぞれのエントリデータは、赤、青、緑、黄等の固有色を表現するよう輝度データ、青色差データ、赤色差データの値が設定されており、それぞれの値は互いに異なる。 Each entry data in the LUT, red, blue, green luminance data as to represent the inherent color of yellow, etc., the blue color difference data are set to the value of the red color difference data, respective values ​​are different from each other.

【0033】OSDデータは、OSDイメージデータと、コマンドとを含む。 The OSD data includes an OSD image data, and a command. このコマンドは、OSDイメージデータを展開する場合の縦横サイズ、画面にオーバレイすべき座標を示す座標情報と、LUTのエントリアドレスと、OSDイメージデータの先頭アドレスとを含む。 This command includes coordinate information indicating the coordinates vertical and horizontal sizes, to be overlaid on the screen for deploying OSD image data, the entry address of the LUT, and a start address of the OSD image data. ここでOSDイメージデータとは、所定ビットが各画素に割り当てられており、それらの所定ビットのビット値の設定により画像内容を表現したデータである。 Here, the OSD image data, a predetermined bit is assigned to each pixel, a data representing the image contents by setting the bit values ​​of these predetermined bits. この所定ビットのビット長の長さは、画素を描画する際の色数を表す、例えば、 The length of the bit length of the predetermined bits represent the number of colors when drawing the pixels, for example,
この所定ビットが1ビットなら、2色を用いてOSDイメージデータの各画素は着色されることになり、所定ビットが2ビットなら4色を用いて、所定ビットが4ビットなら1 If the predetermined bit 1 bit, will be each pixel of the OSD image data are colored with two colors, using a predetermined bit four colors if 2 bits, if the predetermined bit is 4 bits 1
6色を用いてOSDイメージデータの各画素は着色されることになる。 Each pixel of the OSD image data will be colored with six colors.

【0034】LUTのエントリアドレスは、所定ビットのそれぞれの値に対応づけられており、当該値が割り当てられた画素を表示する際、LUTのうちどのエントリデータにおける輝度データ、青色差データ、赤色差データを用いて各画素を着色するかを示す。 The entry address of the LUT is associated with each value of a predetermined bit, when displaying a pixel in which the value is assigned, the luminance data, blue color difference data in which entry data of the LUT, red color difference indicating coloring each pixel by using the data. 例えば、OSDイメージデータは、"0 1"の羅列により図14に示すような文字「P」を描画しているものとする。 For example, OSD image data is assumed to draw a letter "P" as shown in FIG. 14 by the enumeration of "0 1". その1bitが"0"と設定された画素は背景色に設定されることを示し、1bit Pixels set its 1bit is "0" indicates that it is set to the background color, 1bit
が"1"と設定された画素は前景色に設定されることを示す。 The pixels but is set to "1" indicates that it is set to foreground. ここでビット"0"は、緑色の輝度データ、青色差データ、赤色差データを有するエントリデータのエントリアドレスに対応づけられており、ビット"1"は、黄色の輝度データ、青色差データ、赤色差データを有するエントリデータのエントリアドレスに対応づけられているものとすると、図14に示した文字「P」は画面上で、緑色を背景にして黄色で表示されることになる。 Here bit "0", the green luminance data, blue color difference data, and associated with the entry address of the entry data having the red color difference data, the bit "1", the yellow luminance data, blue color difference data, red assuming that is associated with the entry address of the entry data having the difference data, the letter "P" shown in FIG. 14 on the screen, so that the green and the background is displayed in yellow.

【0035】またホストマイコン23は、上記のように [0035] Further, the host microcomputer 23, as described above
OSDデータを転送する際、当該OSDデータが透明にて表示されるか、非透明で表示されるかをAVデコーダ21に通知する。 When transferring OSD data, or the OSD data is displayed in a transparent, notifying a display non-transparent to the AV decoder 21. 本実施形態において不透明なOSDデータとは、 The opaque OSD data in the present embodiment,
複数のエントリアドレスにて指定されているエントリデータにおける混合率αの全てが100%に設定されているOS OS that all mixing ratio α in the entry data that is specified by a plurality of entry address is set to 100%
Dデータをいい、透明なOSDデータとは、複数のエントリアドレスにて指定されている全エントリデータにおける混合率αのうち少なくとも1つ以上が99%以下に設定されているOSDデータをいう。 Refers to D data, clear the OSD data refers to OSD data at least one of the mixing ratio in all the entry data that is specified by a plurality of entry address α is set to 99% or less.

【0036】AVデコーダ21が、このように出力された The AV decoder 21, is outputted in this way
LUTと、OSDデータをSD-RAM22に書き込むと、AVデコーダ21からフレームメモリ54上の書込先領域の先頭アドレスと、LUT及びOSDデータのデータ長とが出力されるので、ホストマイコン23はこれらを保持する。 And LUT, writing the OSD data to the SD-RAM 22, the head address of the frame memory 54 Ueno write destination area from the AV decoder 21, since the data length of the LUT and OSD data is output, the host microcomputer 23 these to hold. 以降、 Or later,
操作者からOSDの消去が指示されるまで、ホストマイコン23は領域確保要求信号の出力を継続して行う。 From the operator to erase the OSD is instructed, the host microcomputer 23 continues to perform output area reservation request signal.

【0037】逆に、動画像の再生のみが操作者から指示されており、OSDデータ格納領域を確保する必要がない場合に、ホストマイコン23は領域確保を指示しない。 [0037] Conversely, only reproduction of the moving image has been instructed by the operator, if there is no need to secure the OSD data storage region, the host microcomputer 23 does not instruct the area securing.
ホストマイコン23がOSDデータを読み出そうとする場合、上記のように出力された空き領域の先頭アドレスに基づいて、OSDデータの読出指示と、OSDデータの読出先の先頭アドレスと、データ長とをAVデコーダ21に出力する。 If the host microprocessor 23 attempts to read the OSD data, on the basis of the head address of the output free space was as described above, the read instruction of the OSD data, and the start address of the read destination of OSD data, and the data length is output to the AV decoder 21.

【0038】本実施形態においてホストマイコン23 The host microcomputer 23 in this embodiment
は、領域確保要求信号をOSDを格納する際に発するがその他にも、ストリーム再生装置における他の処理のメモリ使用状況から画像復号化処理に必要なメモリをすべて確保できない恐れがある場合、および、ストリーム再生装置に追加機能を実行させるため、新たにメモリを確保する必要がある場合等に出力してもよい。 Is the issue but other when storing the OSD of an area reservation request signal even if there may not be ensured all the memory required for the image decoding processing from the memory usage of other processes in the stream playback device, and, in order to perform additional functions to the stream reproduction apparatus may output such as when it is necessary to newly allocated memory.

【0039】AVデコーダ21は、装置外部から入力されてくるMPEGストリームを復号して、映像信号、音声信号として出力する。 The AV decoder 21 decodes the MPEG stream inputted from outside the device, and outputs the video signal, as a voice signal. 図8は、AVデコーダ21の内部構成を示す図である。 Figure 8 is a diagram showing the internal structure of the AV decoder 21. 図8に示すようにAVデコーダ21は、外部I/Oユニット100、ストリーム入力部101、ホストバッファメモリ102、ビットストリームFIFO10 AV decoder 21 as shown in FIG. 8, the external I / O unit 100, the stream input unit 101, the host buffer memory 102, the bit stream FIFO10
3、Setup部104、コード変換部105、Pixel演算部106、動き補償部107、ビデオ出力部108、オーディオ出力部109、SD-RAM制御ユニット111、I/O 3, Setup unit 104, the code conversion unit 105, Pixel calculation unit 106, a motion compensation unit 107, a video output unit 108, audio output unit 109, SD-RAM control unit 111, I / O
プロセッサ113、及びラインバッファメモリ140とからなる。 A processor 113, and the line buffer memory 140..

【0040】外部I/Oユニット100は、ホストマイコン23がOSDデータを出力すると、これをホストバッファメモリ102に一旦書き込み、その後SD-RAM22上に確保されたOSDデータ領域に転送させる。 The external I / O unit 100, the host microcomputer 23 and outputs the OSD data, writes it temporarily in the host buffer memory 102, is then transferred to the OSD data area allocated in the SD-RAM 22. また、ホストマイコン23からの読み出し指示に応じてOSDデータを読み出し、ホストマイコン23に出力する。 The read OSD data in response to a read instruction from the host microcomputer 23, and outputs to the host microcomputer 23. ストリーム入力部101は、記録媒体や通信媒体からMPEGストリームが取り出されてAVデコーダ21に入力されてくると、 Stream input unit 101 and the MPEG stream is extracted from the recording medium or a communication medium coming inputted to the AV decoder 21,
MPEGストリームをビデオエレメンタリーストリーム(ビデオストリーム)、オーディオエレメンタリーストリーム(オーディオストリーム)に分離してホストバッファメモリ102に書き込む。 The MPEG stream video elementary stream (video stream), and writes the host buffer memory 102 is separated into audio elementary stream (audio stream).

【0041】ホストバッファメモリ102は、ストリーム入力部101により書き込まれたエレメンタリーストリームを格納している。 [0041] The host buffer memory 102 stores the elementary stream written by the stream input unit 101. SDRAM制御ユニット111は、 SDRAM control unit 111,
これまでホストバッファメモリ102が格納しているMP MP host buffer memory 102 stores far
EGストリームを転送するようI/Oプロセッサ113がSD- I / O processor 113 to transfer the EG stream SD-
RAM制御ユニット111に命じると、当該MPEGストリームを符号化ストリームバッファ領域51にDMA転送する。 When instructs the RAM control unit 111, and DMA transfers the MPEG stream in the encoded stream buffer region 51. またビットストリームFIFO103における未復号の The undecoded in the bitstream FIFO103
MPEGストリームの残量に応じて、SD-RAM制御ユニット1 Depending on the remaining amount of MPEG stream, SD-RAM control unit 1
11はエレメンタリーストリームをビットストリームFI 11 bit stream FI elementary streams
FO103に読み出す。 Read to FO103. 更にSD-RAM制御ユニット111 Furthermore SD-RAM control unit 111
は、動き補償部107と参照画像データAフレームメモリ52〜非参照画像データフレームメモリ54との間の Is between the motion compensation unit 107 and the reference image data A frame memory 52 to the non-reference image data frame memory 54
DMA転送と、参照画像データAフレームメモリ52〜非参照画像データフレームメモリ54及びOSDデータ格納領域からラインバッファメモリ140へのDMA転送と、SD- And DMA transfer, the DMA transfer to the reference image data A frame memory 52 to the non-reference image data frame memory 54 and the line buffer memory 140 from the OSD data storage region, SD-
RAMのOSDデータ格納領域にあるLUTからLUT-RAMへのDMA DMA from the LUT in the OSD data storage area of ​​the RAM to the LUT-RAM
転送とを行う。 Performing the transfer.

【0042】ビットストリームFIFO103は、符号化ストリームバッファ領域51に格納されているエレメンタリーストリームを取り込む。 The bit stream FIFO103 captures an elementary stream stored in the coded stream buffer area 51. ビットストリームFIFO10 Bit stream FIFO10
3は取り込んだエレメンタリーストリームを先入れ先出し方式に保持する。 3 holds the elementary stream taken into the first-in-first-out basis. このようにして保持したエレメンタリーストリームのうち、ビデオストリームをコード変換部105に出力し、オーディオストリームをSetup部1 Thus among the elementary streams and held, and outputs the video stream to the code conversion unit 105, Setup unit 1 audio stream
04に出力する。 And outputs it to the 04.

【0043】Setup部104は、ビットストリームFIFO The Setup section 104, a bit stream FIFO
103に保持されているエレメンタリーストリームがビデオストリームなら、コード変換部105による復号によりそのヘッダ部が伸長されるのを待つ。 If the elementary stream is the video stream held in 103, waits for the header portion by decoding by the code conversion unit 105 is extended. ヘッダが伸長されるとこれの解析処理を行い、動きベクトルの抽出を行う。 Do this analysis processing the header is extended, to extract the motion vector. その後、可変符号長デコード、逆量子化、逆離散余弦変換、動き補償等が行われている間、音声ストリームの復号処理を行う。 Thereafter, the variable code length decoding, inverse quantization, inverse discrete cosine transform, while the motion compensation or the like is being performed, the decoding of the audio stream performed.

【0044】コード変換部105は、マクロブロックが出力されると、マクロブロックに含まれている4つの輝度ブロックY0,Y1,Y2,Y3と、2つの色差ブロックCb,Crとに対して可変符号長デコードを行う。 The code conversion unit 105, the macroblocks are output, four luminance blocks included in the macro block Y0, and Y1, Y2, Y3, 2 two color difference blocks Cb, variable codes to the Cr perform a long decode. Pixel演算部10 Pixel arithmetic unit 10
6は、可変符号長デコードがなされた四つの輝度ブロックと、2つの色差ブロックとに対して逆量子化及び逆離散余弦変換を行う。 6, the four luminance blocks in which the variable code length decoding has been performed, performs the inverse quantization and inverse discrete cosine transform with respect to the two color difference blocks.

【0045】動き補償部107は、Pixel演算部106 The motion compensation unit 107, Pixel arithmetic unit 106
により逆量子化及び逆離散余弦変換がなされると、これらの処理がなされた輝度ブロック及び色差ブロックに対応する参照画像のデータをSD-RAM22における参照画像データAフレームメモリ52、参照画像データBフレームメモリ53から読み出し、それぞれにハーフペル処理を行い、その結果を平均化したものにPixel演算部106 By the inverse quantization and inverse discrete cosine transform is performed, the reference image data A frame memory 52 the data of the reference image corresponding to the luminance blocks and chrominance blocks these processes have been made in the SD-RAM 22, the reference image data B frame read from the memory 53, respectively perform half-pel processing, Pixel operation unit 106 to that by averaging the results
からの出力を加えるという動き補償を行う。 Performing motion compensation of adding the output from. その後、動き補償の結果をSD-RAM22の参照画像データAフレームメモリ52〜非参照画像データフレームメモリ54の何れかに書き込ませる。 Thereafter, to write the result of the motion compensation to any of SD-RAM 22 of the reference image data A frame memory 52 to the non-reference image data frame memory 54.

【0046】ラインバッファメモリ140は、SD-RAM2 The line buffer memory 140, SD-RAM2
2の参照画像データAフレームメモリ52〜非参照画像データフレームメモリ54から読み出された画素データを2ライン格納しておくためのバッファである。 The pixel data read from the second reference image data A frame memory 52 to the non-reference image data frame memory 54 is a buffer for storing two lines. ビデオ出力部108は、ラインバッファメモリ140に読み出された2ライン分の画素データと、1ライン分のOSDデータ及びLUT RAMからのエントリデータを入力し、所定の拡大率と、各データの混合率αとに応じてフィルタリングを行うことにより、映像信号に変換して外部に接続されたテレビ受像器等のディスプレィ装置に出力する。 Video output unit 108, 2 a line of pixel data read out in the line buffer memory 140, and an entry data from one line of OSD data and LUT RAM, a predetermined magnification ratio, mixing of the data by performing filtering in accordance with the rate alpha, and outputs the Display device of a television receiver or the like connected to the outside it is converted into a video signal.

【0047】図9は、ビデオ出力部108の内部構成を示す図である。 [0047] Figure 9 is a diagram showing the internal configuration of the video output section 108. 本図においてビデオ出力部108は、表示すべき画像の拡大縮小比率(SRC)に基づいたライン単位のフィルタリングを行う2つの水平フィルタ71、7 Video output unit 108 in the figure, two horizontal filters for filtering the line unit based on the scaling ratio of an image to be displayed (SRC) 71,7
2(Horizonal Filter)と、ライン間のフィルタリングを行う垂直フィルタ73(Vertical Filter)と、ライン単位の画素データを背景色(BGColor)と混合する混合器7 2 (Horizonal Filter) and mixer 7 that a vertical filter 73 for filtering between the lines (Vertical Filter), mixing the pixel data of line unit background color and (BGColor)
4(Blend BGColor)と、ラインバッファメモリ140から読み出されたOSDデータと、LUT-RAMに格納されたLUT 4 and (Blend BGColor), the OSD data read out from the line buffer memory 140, stored in the LUT-RAM LUT
とに基づいてOSDを生成するOSD生成器75(OSD Generat OSD generator 75 to generate the OSD based on the bets (OSD GENERATOR
or)と、ライン単位で画素データとOSDとを混合する混合器76(Blend OSD)とを備える。 Provided with or), a mixer 76 for mixing the pixel data and the OSD in line units and (Blend OSD).

【0048】ここで透明色のOSDデータについては、その混合率αが99%以下であるため、図9における混合器74の出力画素データのうち、不可視部位についての混合率は1%以上として混合器76によりフィルタリングが行われる。 [0048] For this case transparent color OSD data is mixed for the mixture ratio α is 99% or less, of the output pixel data of the mixer 74 in FIG. 9, the mixing ratio of the invisible parts as 1% or more filtering is performed by vessels 76. 非透明色のOSDデータについては、その混合率αが100%であるため、混合器74の出力画素データのうち、不可視部位についての混合率は0%として混合器7 For non-transparent color OSD data, since the mixing ratio α is 100% of the output pixel data of the mixer 74, the mixing ratio of the non-visible part mixer 0% 7
6によりフィルタリングが行われる。 Filtering is performed by 6.

【0049】オーディオ出力部109は、Setup部10 The audio output unit 109, Setup section 10
4により復号されたオーディオデータをSD-RAM22−ホストバッファメモリ102を介して受け取り、音声信号に変換して装置外部に接続されたスピーカ装置に出力する。 The audio data decoded by the 4 receives via the SD-RAM22- host buffer memory 102, and outputs to the speaker apparatus connected to the outside of the device into a voice signal. I/Oプロセッサ113は、AVデコーダにおける複数のタスクを複数のスレッドに割り当てることにより、複数タスクを時分割多重にて実行する。 I / O processor 113, by assigning a plurality of tasks in the AV decoder into a plurality of threads to execute in a time-division multiplexing a plurality tasks.

【0050】本実施形態においてこれらのタスクは、復号処理の復号負荷削減処理と、OSDデータ格納領域確保処理と、各メモリ間のDMA転送制御とを行う。 [0050] These tasks in this embodiment performs a decoding load reduction process of the decoding process, the OSD data storage area allocation process, and a DMA transfer control between the memory. これらの処理内容をI/Oプロセッサ113に割り付けるとAVデコーダ21の機能構成は図10に示すものとなる。 Functional configuration of an AV decoder 21 when allocating these processing contents to I / O processor 113 is as shown in FIG. 10. 図10 Figure 10
においてI/Oプロセッサ113は、機能的に出力画像管理部61、オンデマンド式領域確保部62、OSDデータアクセス部63、データ削減制御部64、表示ライン読出部67から構成され、動き補償部107は機能的に動き補償処理部65、復号済画素書込部66から構成される。 I / O processor 113 in the functionally output image management unit 61, on-demand area securing unit 62, OSD data access unit 63, the data reduction control unit 64 is composed of a display line reading unit 67, motion compensation unit 107 It is configured functionally motion compensation processing unit 65, from the decoded pixel writing unit 66.

【0051】出力画像管理部61は、フレームメモリに格納されている復号済みのピクチャデータにおいて、表示がなされず、操作者が見ることができない部位(以降不可視部位という)の縦幅−横幅、座標情報を記憶している。 The output image management unit 61, the decoded picture data stored in the frame memory, display is not performed, the vertical width of the portion that can not be seen by the operator (hereinafter referred to as visible region) - width, coordinates and stores the information. 不可視部位には、OSDデータがオーバレイされる部位と、ディスプレイの性能上、その表示が不可能となる部位とがある。 The invisible site, there are a site where OSD data is overlaid, on the performance of the display, the site where the display becomes impossible.

【0052】例えばAVデコーダ21から出力された映像信号はディスプレィ装置において図11(a)に示すように表示されるものとする。 [0052] For example video signal output from the AV decoder 21 shall be displayed as shown in FIG. 11 (a) in the Display device. この場合、前者の部位(OS In this case, the former site (OS
Dがオーバレイされる部位)は、図11(a)におけるO Site) which D is the overlay, O in FIG. 11 (a)
SD"PLAY",OSD"12/18 21:36:58"がオーバレイされる領域である。 SD "PLAY", is an area in which OSD "12/18 21:36:58" is overlay. 後者の部位(ディスプレイの性能上、その表示が不可能となる部位)は、図11(b)におけるピクチャデータの周縁部に位置する縦16画素、横16画素の範囲である。 The latter sites (on the performance of the display, the site where the display becomes impossible) is a vertical 16 pixels, the range of horizontal 16 pixels located on the periphery of the picture data in FIG. 11 (b). 図中の周縁部を不可視部位としているのは、テレビ放送受像用のディスプレィ装置では、このような周縁部に、色のにじみ等が現れるので、画像復号装置はその画像出力を避けている場合が多いからである。 The peripheral portion in the figure are invisible site, the Display device for a television broadcast receiving is such a peripheral unit, since such color bleeding appears, the image decoding apparatus may have avoided the image output This is because many.

【0053】OSDによって現れる不可視部位については、表示座標、縦幅−横幅がOSDデータのコマンドに含まれているので、コマンドに含まれる表示座標、OSDの縦幅−横幅に基づいて、その位置を特定して縦幅−横幅、座標情報を算出する。 [0053] The invisible portion appearing by OSD, the display coordinates, the vertical width - because the width is included in the command of the OSD data, display coordinates included in the command, OSD vertical width - on the basis of the width, the position specified vertical width - width, and calculates the coordinate information. 図12は、『PLAY』という文字列を示すOSDを示す図であり、図13は、OSD『PLAY』 Figure 12 is a diagram showing an OSD indicating the character string "PLAY", 13, OSD "PLAY"
をオーバレイすることにより現れる不可視部位を示す図である。 Is a diagram illustrating an invisible portion appearing by overlaying.

【0054】図12に示すようにOSDが(USx,USy)において表示され、その縦幅、横幅が(length_u2,width_u1)である場合、出力画像管理部61は、これらを不可視部位の座標情報として保持する。 [0054] the OSD as shown in FIG. 12 (USX, USY) is displayed in its vertical width, breadth (length_u2, width_u1) If it is, the output image control section 61 as coordinate information of the invisible parts Hold. 尚、本実施形態においてOS Incidentally, OS in the present embodiment
Dデータのサイズは、縦16画素×横16画素の整数倍単位であり、不可視部位はマクロブロックを最小単位として管理されているものとする。 The size of D data is an integer multiple units of 16 vertical pixels × 16 horizontal pixels, the invisible portion is assumed to manage the macro-block as the minimum unit.

【0055】オンデマンド式領域確保部62は、OSDデータ格納領域を確保する旨の指示をホストマイコン23 [0055] On-demand area securing unit 62 instructs the host microcomputer 23 to the effect of ensuring the OSD data storage area
が行うと、OSDデータ格納領域の確保を行う。 When carried, perform secure OSD data storage region. オンデマンド式領域確保部62により確保される領域とは、フレームメモリにおいてOSDがオーバレイされる部位に対応する領域と、ディスプレイの性能上、その表示が不可能となる部位に対応する領域とがある。 The areas secured by the on-demand area securing unit 62, there are a region corresponding to the site where OSD is overlaid in the frame memory, the performance of the display, the area corresponding to the site where the display becomes impossible . オンデマンド式領域確保部62はこれらの領域をOSDデータ格納領域に割り当てることにより、メモリ増設を行うことなく、復号化処理に使用しているメモリのみでOSDデータ格納領域を確保することができる。 On-demand area securing section 62 by allocating these regions to OSD data storage area, without performing memory expansion can be secured OSD data storage region only memory used in the decoding process.

【0056】ここでOSDがオーバレイされる部位について更に詳しく説明する。 [0056] will be described in more detail sites where OSD is overlaid. 上述した通り、透明色のもの、 As described above, those of transparent color,
不透明色のものがあり、これから表示すべきOSDデータがこの何れであるかはホストマイコン23から通知される。 Include the opaque color, it is notified from the host microcomputer 23 whether OSD data is the one to be displayed from now. オンデマンド式領域確保部62は、透明色のOSDデータに対応する空き領域と、不透明のOSDデータに対応する空き領域とを異なる管理方法で管理する。 On-demand area securing section 62, a free space corresponding to the OSD data of a transparent color, it is managed by the free area and the different management methods corresponding to the opaque OSD data.

【0057】ピクチャデータのうち、不透明色のOSDがオーバレイされる部位はその輝度データ−色差データの双方が表示画面に現れない。 [0057] Among the picture data, site OSD opaque color is overlaid its luminance data - both chrominance data does not appear on the display screen. そのため、不透明色のOSD Therefore, the opaque color OSD
がオーバレイされる部位は、輝度データの占有領域−色差データの占有領域の双方を空き領域として管理する。 There site to be overlaid, the occupied region of the luminance data - to manage both the area occupied by the color difference data as free space.
逆にオンデマンド式領域確保部62は透明色のOSDがオーバレイされる部分については、色差データの占有領域のみを空き領域として管理する。 The partial on-demand area securing unit 62 conversely the OSD transparent colors are overlaid, manage only area occupied by the color difference data as free space. ここでオンデマンド式領域確保部62において色差データのみを削減する方法を採用している理由は、以下の通りである。 Here reason for adopting a method for reducing only the color difference data in the on-demand area securing unit 62 is as follows. 即ち、ピクチャデータのうち輪郭を示す輝度データに関しては、たとえ透明色のOSDがオーバレイされても人間の目ははっきり認識できるのに対し、色に関しては、透明色のOSD That is, with respect to the luminance data indicating the outline of the picture data, whereas it clearly recognized the human eye be if OSD overlay the transparent color, for color, the transparent color OSD
がオーバレイされると色の推測が困難となる。 But it is difficult to color guess of when it is overlay. このように、OSDがオーバレイされるべき部位において、色データに関する重要度は低く、オーバレイする部位の色を単一色にしても大きな違和感を感じないためである。 Thus, at the site to OSD is overlaid, the importance is low regarding the color data is because even if the color of the site to be overlaid on a single color does not feel a great sense of discomfort.

【0058】ここでOSDデータ格納領域をこのような空き領域に確保できるのは以下の理由による。 [0058] according to the following reason can be secured where the OSD data storage region in such a free space. 即ち、マクロブロックはそのデータサイズが大きく、また連続した領域に格納されねばならないのに対して、OSDデータは、そのサイズが小さく、またそれに含まれるコマンドは、連続領域に格納されなくてもよい。 That is, the macroblock has a large data size, and for the must be stored in consecutive areas, OSD data, its size is small, the command contained therein may not be stored in a continuous area . 即ち、分散して格納されていもよいという性質を有している。 That has a characteristic that may be stored dispersed. そのため、フレームメモリ内に断続的に現れる空き領域であっても充分格納可能なのである。 Therefore, it's possible sufficient storage even free space that appears intermittently in the frame memory.

【0059】尚、動画像上にオーバレイされるものには、OSDデータの他にも字幕等の副映像があるが、副映像は、その表示位置や表示内容、表示範囲が時々刻々と変化する。 [0059] Note that what is overlaid on the moving picture, it is sub-picture such as subtitles to other OSD data, sub-picture, the display position and the display content, the display range is changed from moment to moment . このように位置や大きさが変化する領域は、 Regions in this way the position and size changes,
OSDデータ格納領域としての利用に向かない。 Not suitable for use as OSD data storage region. また、参照画像データAフレームメモリ52−参照画像データBフレームメモリ53のうち、不可視部位に対応する領域も Also, among the reference image data A frame memory 52-reference image data B frame memory 53, is also a region corresponding to the invisible portion
OSDデータ格納領域にはむかない。 Not skinned The OSD data storage region. 何故なら、Iピクチャ−Pピクチャは他のピクチャデータ復号時に、不可視部位も必ず参照されるため、これらのデータの欠落は復号処理の性能を低下させるからである。 Because, I picture -P picture when another picture data decoding, since the invisible parts are always referenced, lack of these data because lowering the performance of the decoding process.

【0060】更に、Iピクチャ-Pピクチャが表示されている期間のみ、OSDの消去を許可し、Bピクチャが表示されている期間はOSDの消去を禁ずるという処理を行うのが望ましい。 [0060] In addition, only while the I picture -P picture is displayed, to allow the OSD erasing period in which B-picture is displayed for performing a process of prohibiting the OSD erasing is desired. オンデマンド式領域確保部62は、ホストマイコン23が領域確保要求信号を出力することにより On-demand area securing section 62 by the host microprocessor 23 outputs the area reservation request signal
OSDデータ格納領域の領域確保を要求された場合のみ、 Only when it is required to secure areas OSD data storage region,
空き領域の先頭アドレスと、空き領域の連続長とを示す空き領域情報と、不可視部位に対応するマクロブロックの位置情報とを対応づけたテーブルを生成して保持する。 The head address of the free area, and holds the generated and free space information indicating the continuous length of free space, the table associating the position information of the macro block corresponding to the invisible portion. 具体的にいうと、オンデマンド式領域確保部62 Specifically, on-demand area securing section 62
は、出力画像管理部61が管理している不可視部位の座標情報、縦幅−横幅に基づいて、不可視部位に対応するマクロブロックの位置情報を算出し、それらをテーブルに登録する。 The coordinate information of the invisible portion where the output image management unit 61 manages, vertical width - on the basis of the width, and calculates the position information of the macro block corresponding to the invisible portion, and registers them in the table. フレームメモリ内空き領域管理テーブルの一例を図15に示す。 An example of a frame memory in the free area management table shown in FIG. 15. 図15において本テーブルは、マクロブロック位置情報と、アドレス情報とからなる。 This table 15 includes a macroblock position information, consisting of an address information. 図中において(i0,j0)〜(i44,j0)に位置するマクロブロックは不可視部位に位置していて、page_addressY0からLe Macro block located (i0, j0) ~ (i44, j0) in the figure is situated in the invisible region, Le from page_addressY0
ngth45×512のサイズ、page_addressC0からLength45×5 The size of the ngth45 × 512, Length45 × 5 from page_addressC0
12のサイズを占有しており、これらの領域がOSDデータ格納領域に割り当てられていることを示す。 And occupy 12 size, indicating that these regions are assigned to the OSD data storage region.

【0061】尚、第1実施形態では、不可視部位のサイズをマクロブロックの整数倍単位としており、ページ領域の1/2倍又は1/4倍単位のOSDデータ格納領域が得られるようにするものとする。 [0061] Incidentally, as in the first embodiment, to make and the size of the invisible part an integer multiple units of macroblocks, the OSD data storage region of 1/2 or 1/4 times the unit of the page area is obtained to. ここでマクロブロックの位置情報と、空き領域のアドレスとの対応付けについて図1 Here the position information of the macro block, the correspondence between the addresses of the free area 1
7を参照しながら説明する。 7 will now be described with reference to. 図17において1つの升目はマクロブロックを意味しており、ハッチングを付した部位は、不可視部位を意味するものとする。 One square in FIG. 17 means a macro-block, a portion hatched shall mean the invisible region. これらのマクロブロックには、画面左上からの相対位置を示す位置情報(i、j)が割り当てられている。 These macroblocks, position information indicating the relative position of the top left of the screen (i, j) is assigned.

【0062】そうすると、不可視部位に位置するマクロブロックは、位置情報が(0,0)(1,0)(2,0)(0,1)(1,1)(2, [0062] Then, the macro blocks positioned invisible site, position information (0,0) (1,0) (2,0) (0,1) (1,1) (2,
1)となる。 1) it becomes. これらの位置情報により指示されるマクロブロックの占有領域を未使用領域とし、マクロブロックが格納されるページ領域のサイズが512Byteとすると、フレームメモリにおいて(i,j)に位置するマクロブロックに相当する未使用領域のアドレスは以下の式により算出される。 The area occupied by the macroblock indicated by these position information and the unused area, the size of the page area where macroblocks are stored and 512 Bytes, which corresponds to a macro block located at (i, j) in the frame memory unused address space is calculated by the following equation. ADDij=ROWアドレス+COLUMNアドレス ROWアドレス=512×i+α×(W/16)×512byte COLUMNアドレス=β×512byte ここで α=j/Pnumの整数部 β=j/Pnumの小数部 W:ピクチャデータの横幅(720pixel) 16:マクロブロックにおいて1行に位置する画素数 Pnum:ページ領域に格納可能なマクロブロックの数 輝度データ Pnum=2 色差データ Pnum=4 i,j≧0 輝度データについては以上の式により表される先頭アドレスから256Byteが使用可となり、色差データについては以上の式により表される先頭アドレスから128Byteが使用可となる。 ADDij = ROW address + COLUMN address ROW address = 512 × i + α × (W / 16) × 512byte COLUMN address = beta × 512byte where alpha = integer part of the j / Pnum β = j / Pnum the fraction W: the picture data width (720 pixels) 16: number of pixels located in a line in the macro block Pnum: number luminance data can be stored macroblock in the page area Pnum = 2 chrominance data Pnum = 4 i, j ≧ 0 for the luminance data or of formula 256Byte from the start address represented becomes usable, 128 Byte is usable from the start address represented by the formula described above for the color-difference data by.

【0063】尚、画素の座標とアドレスとの対応づけには、特開平6-189298号公報や、特開平8-294115号公報に記載されているものが挙げられるが、画面上の座標とメモリ上の配置が一意に決まるものであればその他の手法を適用してもよい。 [0063] Note that the correspondence between the coordinates and address of the pixel, and JP-A-6-189298, but are not limited to, those described in JP-A-8-294115, on the screen coordinates and the memory as long as the arrangement of the above determined uniquely may be applied other techniques. OSDデータアクセス部63は、LUT OSD data access unit 63, LUT
と、OSDデータとの書き込みをホストマイコン23が指示し、外部からLUTと、OSDデータが転送されてきた場合、転送されてきたLUTと、OSDデータをオンデマンド式領域確保部62により管理されている複数の空き領域のうち1つに書き込むと共に、その書き込まれた空き領域の先頭アドレスと、データ長とをホストマイコン23に返す。 When the writing of the OSD data to the host microcomputer 23 instructs the LUT from the outside, if the OSD data is transferred, a LUT that has been transferred, OSD data is managed by the on-demand area securing section 62 I write to one of the plurality of free space are, returning the head address of the written free region, and a data length to the host microcomputer 23. それによりホストマイコン23は転送したLUTとO LUT and O whereby the host microcomputer 23 which transferred
SDデータとがSD-RAM22のどの領域に格納されたかを知ることができる。 And SD data can know stored in the area of ​​the SD-RAM 22 throat.

【0064】ホストマイコン23がOSDデータの読出指示と、OSDデータの読出先の先頭アドレスと、データ長とを出力した場合、OSDデータアクセス部63は、その先頭アドレス以降に格納されたOSDデータを読み出す。 [0064] and the read instruction of the host microcomputer 23 OSD data, and the start address of the read destination of OSD data, when outputting the data length, OSD data access unit 63, the OSD data stored since the start address read out.
データ削減制御部64は、OSDデータ格納領域を確保する旨の指示をホストマイコン23が行うと、Bピクチャのピクチャデータのうちこれからフレームメモリに書き込まれようとしているマクロブロックであって、当該OS Data reduction control unit 64, when an instruction to secure the OSD data storage region host microcomputer 23 is performed, a macro-block to be now written into the frame memory of the picture data of B-pictures, the OS
Dデータ格納領域を格納先としたマクロブロックを廃棄する。 Discarding macroblocks and storage destination of D data storage area. 以降、オンデマンド式領域確保部62によりフレームメモリ内にOSDデータ格納領域が確保されている間、当該OSDデータ格納領域に格納されているOSDデータが上書きされないよう、Bピクチャのピクチャデータのうちこれからフレームメモリに書き込まれようとしているマクロブロックであって、当該OSDデータ格納領域を格納先としたマクロブロックの廃棄を継続する。 Thereafter, while the OSD data storage area in the frame memory by the on-demand area securing unit 62 is secured, such that the OSD data stored in the OSD data storage region is not overwritten, now out of the picture data of B picture a macro block to be written to the frame memory, and continues to discard the macro blocks and the storage destination of the OSD data storage region. マクロブロックの廃棄方法には様々なものがあるが、そのうち画像復号装置全体の効率化に最も貢献する方法は、未だ復号がなされていないマクロブロックを廃棄する方法である。 The disposal of the macroblock There are various, but how to contribute most of which the efficiency of the entire image decoding apparatus, a method of discarding macroblocks not decoded yet is performed.

【0065】具体的にいうと、データ削減制御部64 [0065] More specifically, data reduction control unit 64
は、まず入力された未復号のMPEGストリームのピクチャデータのピクチャヘッダ内のPicture Coding Typeを参照して、入力された未復号ピクチャデータがIピクチャ、Pピクチャであるか、Bピクチャであるかを判定し、 , First with reference to the Picture Coding Type of the picture header of the picture data of the input undecoded MPEG stream, undecoded picture data input I picture or a P-picture, or a B-picture the judgment,
入力された未復号ピクチャデータがIピクチャ、Pピクチャの場合はホストバッファメモリ102から符号化ストリームバッファ領域51へと転送する。 Undecoded picture data inputted is transferred to the I-picture, the coded stream buffer area 51 in the case of P-picture from the host buffer memory 102. 入力された未復号のピクチャデータがBピクチャの場合は、データ削減制御部64は、各スライスに含まれるSSCと、不可視部位の位置情報とを照合して、不可視部位のマクロブロックを含むスライスがどれであるかを判定する。 When undecoded picture data input of B-picture, the data reduction control unit 64, the SSC included in each slice, by matching the position information of the invisible region, a slice containing macroblock invisible site and it determines on which of. 不可視部位を含む未復号スライスについては、各マクロブロックについてのMBAIと、不可視部位の位置情報とを照合して、不可視部位に該当するマクロブロックがどれであるかを判定する。 For undecoded slices containing invisible site, it determines a MBAI for each macroblock, by matching the position information of the invisible region, or a macro block corresponding to the invisible portion are none. 不可視部位に該当しないマクロブロックはホストバッファメモリ102から符号化ストリームバッファ領域51へのDMA転送をSD-RAM制御ユニット11 SD-RAM controls DMA transfer of macroblock does not correspond to the invisible portion to the coded stream buffer area 51 from the host buffer memory 102 unit 11
1に行わせ、不可視部位に該当する未復号マクロブロックについては符号化ストリームバッファ領域51へのDM Was performed 1, the undecoded macroblock corresponding invisible site DM to the coded stream buffer area 51
A転送を行わせない。 Not to perform the A transfer. このように不可視部位に該当する未復号マクロブロックについてのDMA転送を省略することにより、不可視部位に該当する未復号マクロブロックをホストバッファメモリ102内で廃棄する。 By omitting the DMA transfer for the undecoded macroblock thus corresponds invisible site, discards the undecoded macroblock corresponding invisible sites host buffer memory 102 within.

【0066】ここで不可視部位がOSDがオーバレイされる部位であり、当該OSDが透明色である場合、データ削減制御部64は非参照画像データの不可視部位に該当するマクロブロックのうち、色差データのみを廃棄し、輝度データについては全てホストバッファメモリ102から符号化ストリームバッファ領域51への転送を行わせる。 [0066] and wherein a portion invisible site OSD is overlaid, if the OSD is transparent color, among the macroblock data reduction control unit 64 corresponding to the invisible portion of the non-reference image data, only the color difference data It was discarded and to perform all the luminance data transfer from the host buffer memory 102 to the coded stream buffer area 51.

【0067】例えば不可視部位の一つが図13に示すものである場合、データ削減制御部64はマクロブロック [0067] For example, if one of the invisible region is as shown in FIG. 13, the data reduction control unit 64 macroblock
MB152,MB153,MB154,MB155がホストバッファメモリ10 MB152, MB153, MB154, MB155 is the host buffer memory 10
2に入力されてくるのを待つ。 Wait to come is input to the 2. もし入力されると、図1 If the input, Fig. 1
8の第2段目に示すように、データ削減制御部64はホストバッファメモリ102内においてこれらマクロブロックMB152,MB153,MB154,MB155を廃棄し、不可視部位直前に位置するマクロブロックMB150,MB151と、不可視部位直後に位置するマクロブロックMB156,MB157,MB158とが隣り合って符号化ストリームバッファ領域51に格納されるようにSD-RAM制御ユニット111にDMA転送を行わせる。 As shown in the second stage 8, the data reduction control unit 64 discards these macroblocks MB152, MB153, MB154, MB155 in host buffer memory 102, macroblock MB150, MB151 located invisible site immediately before, macroblock MB156 located immediately visible site, MB157, to the SD-RAM control unit 111 so as MB158 and is stored adjacent to the coded stream buffer area 51 to perform DMA transfer. 図18において第1段目にはマクロブロックMB Macroblock MB in the first stage 18
150,MB151,MB152,MB153,MB154,MB155,MB156,MB157,MB15 150, MB151, MB152, MB153, MB154, MB155, MB156, MB157, MB15
8が示されているが第2段目ではマクロブロックMB150,M 8 are shown, macroblocks in the second stage MB150, M
B151,MB156,MB157,MB158が示されている。 B151, MB156, MB157, MB158 is shown. これは、SD-R This is, SD-R
AM22内の符号化ストリームバッファ領域51では、マクロブロックMB152,MB153,MB154,MB155抜きのマクロブロック列が格納されていることを示す。 In the coded stream buffer area 51 in AM22, indicating that the macroblock MB152, MB153, MB154, MB155 disconnect macro block row is stored.

【0068】このように未復号のマクロブロックを廃棄することにより、復号すべきマクロブロックの数を減らせば、コード変換部105−Pixel演算部106の復号負荷を減らし、かつ復号化に伴うホストバッファメモリ102−SD-RAM22、SD-RAM22−ビットストリームFI [0068] By discarding the macroblocks Thus undecoded, Reducing the number of macroblocks to be decoded, reducing the decoding load on the code conversion unit 105-Pixel calculating unit 106, and the host buffer associated with the decoding memory 102-SD-RAM22, SD-RAM22- bitstream FI
FO103、SD-RAM22−動き補償部107間のDMA転送の転送量及びその頻度を下げることも可能となる。 FO103, SD-RAM22- it is possible to lower the transfer rate and the frequency of the DMA transfer between the motion compensation unit 107. これにより画像復号装置において、復号処理量が減るため、 In this way the image decoding apparatus, for decoding processing amount is reduced,
電力の消費量を軽減することができ、また復号化処理に伴うDMA転送の減少により、その他のDMA転送、特に外部から入力されるLUTやOSDデータのSD-RAM22書き込みの It is possible to reduce the consumption of power and by a decrease of the DMA transfer with the decoding process, other DMA transfers, LUT and the OSD data SD-RAM 22 write that particular input from the outside
DMA転送の高速化が実現できる。 High-speed DMA transfer can be realized. 更に画像復号装置における電磁波輻射を軽減することができる。 It is possible to further reduce the electromagnetic radiation in an image decoding apparatus.

【0069】尚、本実施形態では、マクロブロックヘッダ、スライスヘッダを解析する機能をI/Oプロセッサ1 [0069] In this embodiment, macro block header, with the I / O processor for analyzing the slice header 1
13に設け、I/Oプロセッサ113を構成するデータ削減制御部64が不可視部位に位置するマクロブロックをホストバッファメモリ102において検出した。 It provided 13 was detected in the host buffer memory 102 the macro block in which the data reduction control unit 64 which constitutes the I / O processor 113 is located on the invisible part. しかしこのようにマクロブロックヘッダ、スライスヘッダを解析する機能は一般にコード変換部105が具備しているものであり、I/Oプロセッサ113にそのような解析機能を設けることが望ましく無い場合は、コード変換部1 However, such a macro block header, function of analyzing the slice header are those generally code conversion unit 105 is equipped, if it is undesirable to provide such analysis function to the I / O processor 113, code conversion unit 1
05において不可視部位に位置するマクロブロックを検出させ、廃棄させることも可能である。 In 05 to detect a macro block positioned invisible site, it is also possible to discard.

【0070】動き補償処理部65は、SD-RAM22における参照画像データAフレームメモリ52、参照画像データBフレームメモリ53から読み出し、それぞれにハーフペル処理を行い、その結果を平均化したものにPixel [0070] The motion compensation processing unit 65, the reference in the SD-RAM 22 the image data A frame memory 52, read from the reference image data B frame memory 53, respectively perform half-pel processing, Pixel those obtained by averaging the results
演算部106からの出力を加えるという動き補償を行う。 Performing motion compensation of adding an output from the arithmetic unit 106. その後、動き補償の結果を復号済画素書込部66に出力する。 And then outputs the result of the motion compensation decoded pixel writing unit 66.

【0071】復号済画素書込部66は、格納先となるページ領域の先頭アドレスを示すポインタを有しており、 [0071] decoded pixel writing unit 66 has a pointer to the head address of the page area as the storage destination,
動き補償処理部65から次々と出力される復号済みマクロブロックを順次ページ領域に書き込んでゆく。 Yuku written in sequential page area decoded macroblocks are sequentially outputted from the motion compensation processing unit 65. 図19 Figure 19
(a)は、復号済画素書込部66による輝度データ書き込みを示す図である。 (A) is a diagram showing the luminance data writing by decoded pixel writing unit 66. 本図において復号済画素書込部6 Decoded in the figure already pixel writing unit 6
6は、縦方向に並ぶ2つのマクロブロックMB0,MB44を構成する輝度データを、矢印(0)(1)(2)(3)・・・・・(29)(30) 6, two macros vertically arranged blocks MB0, the luminance data constituting the MB44, arrow (0) (1) (2) (3) ----- (29) (30)
(31)に示すようにフレームメモリに書き込む。 It is written in the frame memory as shown in (31). 同様に縦方向に並ぶ2つのマクロブロックMB1,MB45を構成する画素データを、矢印(32)(33)(34)(35)・・・・・(61)(62)(63) The pixel data constituting the two macroblocks MB1, MB45 which likewise arranged in the vertical direction, arrow (32) (33) (34) (35) ----- (61) (62) (63)
に示すようにフレームメモリに書き込む。 It is written in the frame memory as shown in FIG. 以上のような画素データの書き込みは復号済画素書込部66がリニアアドレッシングモードとよばれるDMA転送をSD-RAM制御ユニット111に行わせることにより実現される。 Writing pixel data as described above is realized by causing a DMA transfer is decrypted pixel writing unit 66 is referred to as linear addressing mode SD-RAM control unit 111. ここでリニアアドレッシングモードとはアドレスを順次インクリメントしてゆくアドレス増加法をいう。 Here linear addressing mode refers to the address increase method slide into sequentially incrementing the address.

【0072】特に注意すべきは、復号済画素書込部66 [0072] Particularly noted, decoded pixel writing unit 66
は不可視部位直前のマクロブロックがページ領域に格納された段階で、当該マクロブロックに隣り合っている不可視部位直後のマクロブロックを格納するよう、マクロブロックの格納先をスキップさせる処理を行う点である。 At the stage where the macroblock of the immediately preceding non-visible site is stored in the page area, to store the macroblock immediately visible sites are adjacent to the macroblock, in that performs processing to skip the storage destination of macroblocks . 具体的にいうと、不可視部位以外のマクロブロックを格納するにあたって復号済画素書込部66はポインタのインクリメントを行い、書込先アドレスを進行させて、ポインタが指示するアドレスに復号済みのマクロブロックを書き込む。 Specifically, decoded pixel writing unit 66 when storing the macroblocks other than the invisible portion performs increment of the pointer, by advancing the write address pointer is decoded macroblock address instruction the writing. その後、不可視部位直前に位置するマクロブロックが出力され、ページ領域に格納された段階で、格納先アドレスを、不可視部位直後のマクロブロックが格納されるべきページ領域の先頭アドレスにまで進めて、ポインタのインクリメントを再開する。 Then, the macro block is outputted located invisible site immediately before, at the stage that is stored in the page area, the storage destination address, proceed to the head address of the page area to the macroblock immediately visible site is stored, the pointer resume the increment of.

【0073】図18の第4段目におけるページ領域P15 [0073] page area in the fourth stage of FIG. 18 P15
0,P151,P152,P153・・・・・P157,P158は、マクロブロックMB 0, P151, P152, P153 ····· P157, P158, the macro block MB
150,MB151,MB152,MB153・・・・・MB157,MB158をそれぞれ格納するためのページ領域である。 150, MB151, MB152, MB153 ····· MB157, a page area for storing respectively the MB158. ここで、第2段目に示す未復号のマクロブロックMB150は、読み出されて復号処理後、ポインタの示すページ領域P150に書き込まれる。 Here, undecoded macroblock MB150 shown in the second stage, after read and decoding is written into the page area P150 indicated by the pointer. 書き込みが終了すると、ポインタのインクリメントを行い、書込先アドレスをP151の先頭アドレスに進行させる。 When writing is completed, it performs the incrementing of the pointer, advancing the write destination address to the first address of the P 151. その後、不可視部位直前に位置するマクロブロックMB151が出力され当該マクロブロックが格納されると、格納先アドレスをページ領域P156の先頭アドレスにまで進めてポインタのインクリメントを再開する。 Then resumes the macroblock MB151 is output the macroblock is stored, the increment of the pointer advanced to the head address of the page area P156 a storage destination address located invisible site immediately before. これにより、第4段目に示すように、非参照画像データフレームメモリ54においてマクロブロックMB152,MB153,MB Thus, as shown in the fourth row, the macroblock MB152 in non-reference image data frame memory 54, MB153, MB
154,MB155が格納されるべき領域P152,P153,P154,P155は空き領域として確保され、これをOSDデータ格納領域として利用することができる。 154, MB155 area P152 to is stored, P153, P154, P155 will be reserved as free space, can be utilized as OSD data storage region.

【0074】尚、横方向において第s列目(s≧0)に位置するマクロブロックを書き込む場合、第s列目のマクロブロックについてのオフセットは、その画面左端からそのマクロブロックまでに位置するマクロブロック数によって決まる。 [0074] In the case of writing the macro block positioned in the s-th column (s ≧ 0) in the horizontal direction, the offset of the macroblock of the s-th column, the macro located from the left end of the screen until the macroblock determined by the number of blocks. ページ領域のサイズが512Byteなので、横方向において第s列目に位置するマクロブロックを書き込む際、そのマクロブロックが含まれるライン先頭アドレスに(512)×sByteを足したアドレスからマクロブロックを書き込めばよい。 Since the size of the page area is 512 Bytes, when writing a macro block positioned in the s-th column in the transverse direction, it may be written a macro block from the address obtained by adding (512) × sByte the line start address that contains the macroblock .

【0075】表示ライン読出部67は、フレームメモリに格納されている画素データをライン単位でラインバッファメモリ140に読み出し、ビデオ出力部108に受け渡す。 [0075] display line reading unit 67 reads in the line buffer memory 140 the pixel data stored in the frame memory in units of lines, passed to the video output unit 108. そのため、表示ライン読出部67は読出先を示すポインタを有しており、当該ポインタを更新させながら各ページ領域に格納されている画素データを一行ずつ読み出してゆく。 Therefore, the display line reading unit 67 has a pointer to the source of reading, Yuku reads pixel data while updating the pointers are stored in each page area line by line. 図19(b)は、表示ライン読出部6 FIG. 19 (b), the display line read unit 6
7による画素データ読み出しの一例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of pixel data read by 7. 本図において各マクロブロックの第1行目の画素データを読み出すには、画素データを矢印(0)(1)(2)(3)・・・・・(4 To In the figure reads out the first row of the pixel data of each macroblock, arrows pixel data (0) (1) (2) (3) ----- (4
4)に示すように読み出せばよい。 May be read as shown in 4). 続いて各マクロブロックの第2、第3行目を読み出すには、画素データを矢印 Followed by a second of each macroblock, the reading of the third row, arrow pixel data
(45)(46)(47)・・・・・(89)、矢印(90)(91)(92)・・・・・(134) (45) (46) (47) ----- (89), arrow (90) (91) (92) ----- (134)
に示すように読み出せばよい。 It may be read as shown in FIG. このような行単位の画素データの読み出しは、ビデオアウトモードと呼ばれるDM Reading of the pixel data of such a row unit, DM called video-out mode
A転送をSD-RAM制御ユニット111に行わせることにより実現される。 It is achieved by causing the A transfer SD-RAM control unit 111. ここでビデオアウトモードとはアドレスを順次インクリメントしてゆき、16Byte単位に512Byte Here, the video-out mode so on are sequentially incrementing the address, 512 Bytes in 16Byte unit
のオフセットを加えるアドレス増加法をいう。 It refers to the address increase method to add the offset.

【0076】本実施形態において特に留意すべきは、非参照画像データフレームメモリ54において不可視部位に対応する部分領域に設けられているOSDデータ領域である。 [0076] Particularly to be noted in this embodiment, it is OSD data area in the non-reference image data frame memory 54 is provided in the partial region corresponding to the invisible portion. ここでOSDデータが不透明(OSDデータの混合率α Here OSD data opaque (mixing ratio of OSD data α
が100%)である場合、不可視部位における復号画像の混合率は0%に設定されるので、ビデオ出力部108内のフィルタにより、不可視部位の内容は、全く表示されることが無い。 If There is 100%), since the mixing ratio of the decoded image in the invisible region it is set to 0%, the filter in the video output unit 108, the content of the invisible sites not be displayed at all. 従って、フレームメモリ内にOSDデータ領域が存在しており、その内部のデータが、画像として全く意味をなさないものであっても、そのようなOSDデータ領域の内容は、混合率0%としてOSDと混合されるので、 Therefore, there are OSD data area in the frame memory, OSD its internal data, even quite meaningless as an image, the contents of such OSD data area, 0% mixing ratio since it is mixed with,
出力映像信号には影響を与えず、画面上にそのような内容が現れることは無い。 Without affecting the output image signal, it never appears such content on the screen. 故に、OSDデータ領域の前後に位置する画素データと区別することなく、OSDデータ領域の内容を含めた1ライン分のデータをまとめてラインバッファメモリ140へと読み出しても、画面上には目障りな表示ゴミが表示されることはない。 Hence, without distinguishing the pixel data located before and after the OSD data area, be read into the line buffer memory 140 are collectively one line of data including the contents of OSD data area, unsightly on the screen never display garbage is displayed.

【0077】また表示ライン読出部67は、透明色のOS [0077] Also, the display line read-out unit 67, of transparent color OS
Dデータを表示させようとする場合、不可視部位直前のマクロブロックから行単位の画素データが読み出された段階で輝度データについてはその他の部位と同様に画素データを読み出すが、色差データについては不可視部位に対応する領域に確保されているOSDデータ格納領域をスキップすると共に、OSDデータ領域に対応する不可視部位の色差データの代わりに単一色又はグレイスケールのデータをラインバッファメモリ140に供給する。 If you try to display the D data, but read out similarly pixel data and the other portions for the luminance data at a stage where the pixel data of the row from the invisible region immediately preceding macroblock is read, invisible color difference data with skip OSD data storage area reserved in a region corresponding to the site, and supplies the data of the single color or gray-scale in the line buffer memory 140, instead of the color difference data of the invisible part corresponding to the OSD data area. 具体的にいうと、次に読み出すべきラインが不可視部位と重複している場合、その不可視部位の直前まで画素データを読み出す。 Specifically, if the read next to the line are overlapped invisible portion, reading out pixel data immediately before the invisible region. 続いて不可視部位の直後から画素データを読み出すとともに不可視部位については、不可視部位に相当する色差データに割り当てられた単一色又はグレイスケールのデータをラインバッファメモリ140に供給するのである。 Following the invisible portion reads out the pixel data immediately after the invisible region is, is to supply the data for a single color or gray scale assigned to the color difference data corresponding to the invisible portion in the line buffer memory 140.

【0078】表示ライン読出部67の処理の具体例を図18を対象として説明する。 [0078] a specific example of the processing of the display line readout unit 67 as a target to FIG. 図18の第4段目に示すページ領域P150,P151,P152,P153・・・・・P157,P158においてページ領域P150,P151にはマクロブロックが格納され、 Macroblock is stored in the page area P150, P151, P152, P153 ····· P157, P158 page area P150 in, P 151 shown in the fourth row of FIG. 18,
ページ領域P156,P157,P158には、マクロブロックMB156, The page area P156, P157, P158, macro block MB156,
MB157,MB158が格納されている。 MB157, MB158 is stored. これらの間に位置するページ領域P152,P153,P154,P155はOSDデータ格納領域として利用されている。 Page area P152 positioned therebetween, P153, P154, P155 are utilized as OSD data storage region.

【0079】これらの領域から一ラインの画素データを読み出す際、ページ領域P150,P151からは、マクロブロックMB150,MB151の画素を一行ずつ読み出す。 [0079] When reading the pixel data for one line from these regions, from page area P150, P 151, it reads out the pixels of the macroblock MB150, MB151 line by line. その後、 after that,
ポインタに示されている読出先をページ領域P151からページ領域P156の先頭アドレスにまで進めてマクロブロックMB156,MB157,MB158以降の同一ラインを示す画素データを一行ずつ読み出す。 Macroblock MB156 read destination indicated in the pointer proceed from the page area P151 to the head address of the page area P156, MB157, MB158 read line by line the pixel data representing the same line after. また、表示ライン読出部は不可視部位の色差データに該当するラインバッファメモリ1 Further, the display line readout section line buffer memory 1 corresponding to the color difference data of the invisible parts
40内の領域に単一色又はグレイスケールのデータを供給する。 Supplying data of a single color or gray scale in the region of 40.

【0080】これにより図18の第5段目に示すように、ラインバッファメモリ140において不可視部位に該当する箇所には単一色又はグレイスケールのデータが格納されることになる。 [0080] Thus, as shown in the fifth row of FIG. 18, the data of a single color or gray scale are stored in the portion corresponding to the invisible portion in the line buffer memory 140. 以降、フロ−チャ−トを参照しながらデータ削減制御部64、復号済画素書込部66、 Thereafter, flow - Cha - data reduction control unit 64 with reference to preparative, decoded pixel writing unit 66,
表示ライン読出部67の処理内容について説明する。 It describes the processing contents of the display line reading unit 67.

【0081】先ず図20のフロ−チャ−トを参照してデータ削減制御部64の処理内容について説明する。 [0081] First of Figure 20 flow - Cha - with reference to the preparative processing contents of the data reduction control unit 64 will be described. 本フロ−チャ−トにおいてデータ削減制御部64は先ずステップS1においてピクチャヘッダがホストバッファメモリ102内に新たに格納されるのを待つ。 This flow - Cha - data reduction control unit 64 in DOO waits for picture header is newly stored in the host buffer memory 102 first, in step S1. もし格納されれば、ステップS2に移行する。 If it is stored if the process proceeds to step S2. ステップS2では、新たに格納されたピクチャヘッダがBピクチャを示しているかを判定する。 In step S2, a determination is made as to whether newly stored picture header indicates a B-picture. もしIピクチャ、Pピクチャを示している場合、ステップS3においてホストバッファメモリ10 If I-picture, if shows a P-picture, the host buffer memory 10 in Step S3
2に順次蓄積されるピクチャデータを符号化ストリームバッファ領域51に転送し、転送されたピクチャデータが占有していたホストバッファメモリ102上の領域を空き領域に解放する。 The picture data sequentially stored in 2 transferred to the coded stream buffer area 51, the transferred picture data to free up space on the host buffer memory 102 which has been occupied by free area. 解放後、ステップS1に移行して、ピクチャデータのピクチャヘッダがホストバッファメモリ102に格納されるのを待つ。 After liberation, the process proceeds to step S1, waits for picture header of the picture data is stored in the host buffer memory 102. 空き領域の解放後、外部からストリームの一部分が新たに入力されれば、入力されたその一部分は当該空き領域に書き込まれる。 After the liberation of free space, when receiving from an external portion of the stream is a new, a portion thereof that is input is written in the empty area.

【0082】ここでピクチャデータのヘッダが検出され、そのヘッダがBピクチャを示している場合、ステップS13に移行する。 [0082] Here, the header of the picture data is detected, if the header indicates a B-picture, the process proceeds to step S13. ステップS13は、ループ処理のエントリステップであり、Bピクチャに含まれる複数のスライスのうち、先頭のものを選んで、第1のループ処理の対象とする。 Step S13 is the entry step of the loop processing, among a plurality of slices included in the B picture, select the beginning of what is the subject of the first loop. 第1のループ処理は、ステップS4からステップS12までの処理、ステップS17−ステップS18を対象としており、ステップS13によって選ばれたスライスは、このループ処理の対象となる。 The first loop processing, the processing from step S4 to step S12, directed to a step S17- step S18, the slice selected by the step S13, the target of the loop process.

【0083】先ずステップS4においてデータ削減制御部64は、Bピクチャに含まれる先頭スライスのスライスヘッダをホストバッファメモリ102から検出し、ステップS5においてスライスヘッダにおけるSSCが不可視部位に該当しているかを判定する。 [0083] First data reduction control unit 64 in step S4 detects a slice header of the first slice included in the B-picture from the host buffer memory 102, determine SSC in the slice header is applicable invisible region in step S5 to. 該当しない場合、 If not applicable,
ステップS6に移行して、データ削減制御部64は当該ヘッダを有するスライスをホストバッファメモリ102 The process proceeds to step S6, the host buffer memory 102 the slice data reduction control unit 64 having the header
から符号化ストリームバッファ領域51に転送し、ステップS7において転送されたスライスが占有していたホストバッファメモリ102上の領域を空き領域に解放した後、ステップS14に移行する。 Transferred to the coded stream buffer area 51 from, after releasing the space on the host buffer memory 102 to transfer slices had been occupied by free area in step S7, the process proceeds to step S14.

【0084】スライスヘッダにおけるSSCが不可視部位に該当していると判定された場合、ステップS15に移行する。 [0084] If the SSC in the slice header is determined to correspond to the invisible part, the process proceeds to step S15. ステップS15は、第2のループ処理のエントリステップであり、スライスに含まれる複数のマクロブロックのうち、先頭のものを選んで、第2のループ処理の対象とする。 Step S15 is the entry step of the second loop processing, among the plurality of macroblocks contained in the slice, select the beginning of what is the subject of the second loop process. 第2のループ処理は、ステップS8からステップS12までの処理、ステップS17−ステップS18の処理を繰り返すものであり、ステップS15によって選ばれたマクロブロックは、このループ処理の対象となる。 The second loop, the processing from step S8 to step S12, is intended to repeat the processing of steps S17- step S18, the macro block selected by the step S15, the target of the loop process.

【0085】先ずステップS8においてマクロブロックヘッダを検出し、ステップS9において当該マクロブロックのヘッダにおけるMBAIが不可視部位に該当しているかを判定する。 [0085] First detects macroblock header in step S8, and determines whether MBAI in the header of the macroblock is applicable invisible region in step S9. もし該当しない場合、ステップS10において当該ヘッダを有するマクロブロックを符号化ストリームバッファ領域51に転送し、ステップS11において転送されたマクロブロックが占有していたホストバッファメモリ102上の領域を空き領域に解放した後、 If not applicable, release the macroblocks having the header is transferred to the coded stream buffer area 51 in step S10, the region on the host buffer memory 102 macro blocks transferred is occupied at step S11 in the free space after,
ステップS16に移行する。 The process proceeds to step S16.

【0086】ステップS9において当該マクロブロックのヘッダにおけるMBAIが不可視部位に該当していると判定された場合、ステップS17においてデータ削減制御部64は不可視部位が透明色のOSDに対応するかを判定する。 [0086] If the MBAI in the header of the macroblock is determined to correspond to the invisible portion in step S9, the data reduction control unit 64 in step S17 determines whether the invisible portion corresponds to the OSD transparent color . もし対応しない場合、ステップS18をスキップしてステップS12に移行する。 If it does not correspond, the process proceeds to step S12 by skipping step S18. もし対応する場合、そのままステップS18に移行する。 If the corresponding case, the process directly proceeds to step S18. ステップS18においてデータ削減制御部64は不可視部位に該当するマクロブロックのうち輝度データのみを符号化ストリームバッファ領域51に転送する。 Data reduction control unit 64 in step S18 transfers only the luminance data of the macro block corresponding to the invisible portion in the encoded stream buffer region 51.

【0087】ステップS12において不可視部位に該当するマクロブロックを符号化ストリームバッファ領域5 [0087] encoded stream buffer region 5 a macro block corresponding to the invisible portion in step S12
1に転送せず、当該マクロブロックが占有している領域を空き領域に解放した後、ステップS16に移行する。 Without transferring to 1, after the macroblock has free space occupying the free space, the process proceeds to step S16.
ステップS16は、ステップS15を分岐先とした条件付き分岐ステップである。 Step S16 is a conditional branch step in which the steps S15 and the branch destination. この分岐のための条件とは、 The condition for this branch,
ステップS15により未だ選択されていないマクロブロックが残っていることであり、条件が満たされた場合ステップS15に移行してスライスにおける次順位のマクロブロックを選択させ、この条件が満たされない場合のみステップS14に移行する。 Step S15 by is to remain still macroblocks that are not selected, the condition to select the macroblock of the next rank in the slice shifts when the step S15 that is satisfied, step S14 only if this condition is not satisfied to migrate to.

【0088】ステップS14は、ステップS13を分岐先とした条件付き分岐ステップである。 [0088] Step S14 is a conditional branch step was a step S13 and the branch destination. この分岐のための条件とは、ステップS13により未だ選択されていないスライスが残っていることであり、条件が満たされた場合ステップS13に移行してピクチャデータにおいて次順位のスライスを選択させ、この条件が満たされない場合のみステップS1に移行する。 The conditions for the branches is that there are remaining slices which have not been selected yet in Step S13, to select a slice of the next rank in the picture data shifts when step S13 the condition is satisfied, the condition shifts only to step S1 if not met. このような条件付き分岐により、ステップS2においてBピクチャであると判定されたBピクチャに含まれる全てのスライスがステップS4〜ステップS12及びステップS15、ステップS17、ステップS18の処理の対象となる。 Such conditional branch, all slices step S4~ steps included in the determined B-picture and a B-picture in step S2 S12 and step S15, step S17, subject to the processing in step S18. 条件が満たされずステップS1に移行すると、ステップS1においてピクチャヘッダの格納待ちとなる。 If the condition shifts to the step S1 is not satisfied, the storage waiting picture header at step S1.

【0089】次に図21のフロ−チャ−トを参照して復号済画素書込部66の処理内容について説明する。 [0089] Next flow of FIG. 21 - Cha - with reference to the preparative explaining processing contents of decoded pixel writing unit 66. 復号済画素書込部66は、ステップS21において次に参照画像データBフレームメモリ53に書き込むべきマクロブロックが不可視部位の直後に位置するマクロブロックかを判定する。 Decoded pixel writing unit 66 determines whether a macroblock next macroblock to be written to the reference image data B frame memory 53 in step S21 is located immediately after the invisible region. もしそうでない場合、ステップS20においてポインタにより指示されるページ領域にマクロブロックを転送する。 If not, it transfers the macroblock page area indicated by the pointer at step S20. 続いてステップS22において書込先を示すポインタに所定のオフセットを加算する。 Followed by adding a predetermined offset to a pointer indicating a write destination in step S22. ここで所定のオフセットとは、次のマクロブロックを格納するページ領域を指示するため、スキップすべきデータ量を示すものであり、マクロブロック1個分のデータ量に相当する。 Here, the predetermined offset, in order to indicate the page area for storing the next macroblock, and indicates the amount of data to be skipped, which corresponds to the data amount of the macroblock 1 minute.

【0090】ステップS21においてそうであると判定された場合、ステップS23において書込先を示すポインタに不可視部位に相当するオフセットを加算する。 [0090] If it is determined that the case in step S21, adds the offset corresponding to the invisible portion to a pointer indicating a write destination in step S23. 次に図22のフロ−チャ−トを参照して透明色のOSDデータがOSDデータ領域に格納されている場合の表示ライン読出部67の処理内容について説明する。 Then flow of FIG. 22 - Cha - OSD data transparent color with reference to the bets will be described processing of the display line readout section 67 when stored in the OSD data area. 表示ライン読出部67は、先ずステップS30においてポインタにより指示されたライン、即ち、次にラインバッファメモリ14 Display line reading unit 67 first line indicated by the pointer in step S30, i.e., then the line buffer memory 14
0に読み出すべきラインが透明色のOSDがオーバレイされるべき不可視部位と重複するかを判定する。 OSD line is transparent color to be read to zero determines whether overlaps invisible site to be overlaid. もし重複しない場合、ステップS32において次にラインバッファメモリ140に読み出すべきラインをラインバッファメモリ140に転送した後、ステップS33においてポインタを次のラインに設定して後、ステップS30に移行する。 If you do not overlap, after the next line to be read in the line buffer memory 140 and transferred to the line buffer memory 140 at step S32, after set the pointer to the next line in step S33, the process proceeds to step S30. もし重複する場合、ステップS30からステップS If a duplicate if the step S from step S30
31に移行し、ステップS31において次にラインバッファメモリ140に読み出すべきラインのうち、不可視部位より前に位置する画素データ行と、不可視部位より後に位置する画素データ行とをラインバッファメモリ140に個別に転送すると共に、OSDデータ領域に対応する不可視部位の色差データの代わりに単一色又はグレイスケールのデータをラインバッファメモリ140に供給する。 Moves to 31, and then out of the lines to be read in the line buffer memory 140 in step S31, the individual pixel data rows positioned before the invisible region, and a pixel data line positioned after the invisible region in the line buffer memory 140 and transfers to supply the data for a single color or gray scale in the line buffer memory 140, instead of the color difference data of the invisible part corresponding to the OSD data area.

【0091】以上のように本実施形態によれば、操作者からOSDの表示が要求された場合のみ、操作者には見えない部位を破棄するので、画質の劣化なしに、ワークエリアを確保することができる。 [0091] According to this embodiment as described above, when viewed from the operator of the OSD is requested only, since destroying the site invisible to the operator, without deterioration of image quality, ensuring the work area be able to. そのため、メモリの増設なしに、AVデコーダ21は、OSDを表示させることができる。 Therefore, without the memory expansion, AV decoder 21 is able to display the OSD. また、OSDデータの格納領域を確保する際、未復号のMPEGストリームの一部分を削減するので、復号化処理の負荷を軽減することができ、復号処理の高速化、省電力化、及び、他のDMA転送を伴う処理の高速化、例えばOSDデータの書き込み処理の高速化が可能となる。 Furthermore, when securing the storage area of ​​the OSD data, since the reduced portion of the MPEG stream undecoded, it is possible to reduce the load on the decoding process, faster decoding processing, power saving, and other faster processing with DMA transfer, for example high speed writing process of the OSD data is made possible.

【0092】尚、データ削減制御部64が復号前に廃棄するとしたが、コード変換部105、Pixel演算部10 [0092] Although the data reduction control unit 64 has to be discarded before decoding, the code conversion unit 105, Pixel arithmetic unit 10
6にマクロブロックの復号を行わせて、復号済みマクロブロックを廃棄してもよい。 6 to perform decoding of macroblocks may discard the decoded macroblock. 加えて、以上の説明では削減する画像データをBピクチャを一例にして説明したが、以後の画像復号化処理において参照されない画像であればどのような画像データであっても同様に実施可能である。 In addition, has been described as an example of the B-picture image data to reduce the above description can be implemented similarly be any image data as long as the image that are not referenced in the image decoding process subsequent .

【0093】(第2実施形態)第1実施形態では、不可視部位に対応する領域を空き領域として管理していたが、第2実施形態は、このような空き領域を詰めてゆく方法についての実施形態である。 [0093] (Second Embodiment) In the first embodiment, although manages an area corresponding to the invisible portion as free space, the second embodiment is the implementation of a method Yuku stuffed with such free space it is in the form. ここで図23(a)に示すように、フレームメモリに複数のマクロブロック Here, as shown in FIG. 23 (a), a plurality of macro-blocks in the frame memory
(1)(2)(3)〜(14)(15)(16)が格納されており、そのフレームメモリに後続する領域にデータA,B,C,D〜I,J,K,Lが格納されている場合を想定している。 (1) (2) (3) - (14) (15) (16) is stored, the data A in the area subsequent to the frame memory, B, C, D~I, J, K, L is it is assumed that stored.

【0094】フレームメモリにおいて本図に示すように不可視部位が存在するものとすると、上から3番目−左から0番目以降に位置するマクロブロック(7)(11)(15)、 [0094] Assuming that invisible parts as shown in the figure in the frame memory is present, the third from the top - the macro located 0 -th from the left block (7) (11) (15),
上から3番目−左から1番目以降に位置するマクロブロック(8)(12)(16)を、当該不可視部位を詰めるようにずらしてゆく。 Third from the top - the macro block positioned in the first and subsequent left (8) (12) (16), Yuku shifted to pack the invisible region. そうすると、図23(b)に示すようにデータA,B,C,D,E,F〜I,J,K,Lが占有している領域のうち、データI,Jの占有領域より下側、データC,D,G,H,K,Lが占有している領域より左側に空き領域は現れる。 Then, the data A as shown in FIG. 23 (b), B, C, D, E, F~I, J, K, in the region where L is occupying, the data I, below the area occupied by the J , data C, D, G, H, K, L appears free space on the left side of the area occupied.

【0095】上からi番目,左から0〜j-1番目までの不可視部位に位置するマクロブロック数をNijとすると、上からi番目,左から0〜j番目のマクロブロックを格納する際のSD-RAMにおける格納先アドレスADDijは、以下の式に示すものとなる。 [0095] i-th from the top, when Nij the number of macro blocks positioned invisible sites from left to 0~j-1 -th, i-th from the top, when storing the 0~J th macroblock from the left storage address ADDij in SD-RAM is as shown in the following equation. ADDij=ROWアドレス+COLUMNアドレス ROWアドレス=512×i+α×(W/16)×512byte COLUMN ADDij = ROW address + COLUMN address ROW address = 512 × i + α × (W / 16) × 512byte COLUMN
アドレス=β×512byte W:ピクチャデータの横幅(720pixel) α={ (j-Nij)/Pnumの整数部} β={ (j-Nij)/Pnumの小数部} i,j≧0 Nij≦j Pnum:ページ領域に格納可能なマクロブロックの数 輝度データ Pnum=2 色差データ Pnum=4 表示時における読出先アドレスの算出方法について説明する。 Address = β × 512byte W: width of picture data (720pixel) α = {(j-Nij) / integer part of Pnum} β = {(j-Nij) / fractional Pnum} i, j ≧ 0 Nij ≦ j pnum: describes a method of calculating the read address in the number luminance data pnum = 2 chrominance data pnum = 4 when displaying retractable macroblock in the page area. ここで画面の右向き方向にX座標軸を配し、画面下向き方向にY座標軸を配する。 Here arranged X coordinate axis to the right direction of the screen, to distribution of the Y coordinate axis in the screen downward direction.

【0096】上から3番目に位置するマクロブロックまで、画素単位に換算すると、48行目までの画素データの読み出しついては、第1実施形態と同様、フレームメモリの先頭アドレスにX座標分のオフセットとY座標分のオフセットとを足したアドレスを先頭アドレスとする。 [0096] Until the macro block positioned third from the top, in terms of pixel units, with the reading of pixel data to line 48, similarly to the first embodiment, the X-coordinate component of the offset to the start address of the frame memory the address plus the offset of the Y coordinate amount as the head address. 上から3番目に位置するマクロブロック以降、第1実施形態と同様、画素単位に換算すると、48行目以降の画素データの読み出しついては、0〜31列目に位置する画素データと、32列目以降に位置する画素データとで読出先アドレスが異なる。 Macroblock subsequent positioned third from the top, as in the first embodiment, in terms of pixel units, with the reading of pixel data after line 48, the pixel data located in 0-31 column, 32 column read address differs between pixel data located later.

【0097】0〜31列目に位置する画素データについては、フレームメモリ先頭アドレスに、X座標分のオフセットと、(Y座標−不要マクロブロック数×16)行分のオフセットとを足したアドレスを先頭アドレスとする。 [0097] The pixel data located in 0-31 column is in the frame memory starting address, and the X coordinate component of the offset, - the address plus the (Y coordinate unnecessary macroblock number × 16) rows of offset as the head address.
32列目以降に位置する画素データについては、フレームメモリ先頭アドレスに、X座標分のオフセットと、Y座標分のオフセットとを足したアドレスを先頭アドレスとする。 The pixel data located at the 32 and subsequent columns, the frame memory start address to the X-coordinate component of the offset, the address plus the offset of the Y-coordinate component as the head address.

【0098】以上のように本実施形態によれば、フレームメモリ内に飛び飛びに出現する空き領域を一ヶ所にまとめて、より大きなサイズのOSDデータ格納領域を確保することができる。 [0098] According to the present embodiment as described above, it can be summarized in one place free space appearing at intervals in the frame memory, to ensure more OSD data storage area of ​​large size. (第3実施形態)第1実施形態では、不可視部位のサイズをマクロブロックの整数倍単位としており、ページ領域の1/2倍又は1/4倍単位のOSDデータ格納領域が得られるようにしていたが、第3実施形態では、不可視部位のサイズを自由に定めるようにしている。 (Third Embodiment) In the first embodiment, are as has been the size of the invisible part an integer multiple units of macroblocks, the OSD data storage region of 1/2 or 1/4 times the unit of the page area is obtained was, but in the third embodiment, so that determine the size of the invisible parts freely.

【0099】そのため第3実施形態では、図24 [0099] In this reason the third embodiment, FIG. 24
(a)、図24(b)、図24(c)に示すような3つの態様の空き領域がフレームメモリ上に現れる。 (A), FIG. 24 (b), the free space of the three aspects as shown in FIG. 24 (c) appears in the frame memory. これらの空き領域の内容を以下に示す。 The contents of these free space below. (1)図24(a)に示すように不可視部位によりすっぽり覆われるマクロブロックは、256Byte又は128Byteの整数倍単位の空き領域に対応する。 (1) macro blocks covered comfortably by invisible sites as shown in FIG. 24 (a) corresponds to the free space integral multiple units 256Byte or 128 Byte.

【0100】(2)図24(b)に示すように不可視部位によりすっぽり覆われている行が存在する場合、16Byte [0100] (2) if FIG 24 (b) wholly covered by that row by the invisible parts as shown in the presence, 16 Bytes
×ライン数というデータサイズの空き領域が現れる。 Free space in the data size of × number of lines appears.
(3)図24(c)に示すように不可視部位によりその途中までが覆われている行が存在する場合、その覆われているデータに対応する空き領域が飛び飛びに現れる。 (3) If 24 rows that halfway is covered by invisible portion as shown in (c) are present, free space corresponding to the data covered its appear at intervals.

【0101】パターン(3)の空き領域では、16Byte未満の空き領域が飛び飛びに現れるので利用価値は低い、そのため本実施形態では、(1)(2)の空き領域をOSDデータ格納領域として利用する。 [0102] pattern in free space (3), the low utility value because the free space appears at intervals of less than 16 Bytes, therefore in the present embodiment utilizes the free space (1) (2) as the OSD data storage region . 続いて第3実施形態における In subsequently third embodiment
AVデコーダ21の構成について説明する。 Description will be given of a configuration of the AV decoder 21. 第3実施形態におけるAVデコーダ21は以下に説明するようにデータ削減制御部64、復号済画素書込部66に改良が加えられている。 Data reduction control unit 64 so that the AV decoder 21 in the third embodiment will be described below, improvements have been added to the decoded pixel writing unit 66.

【0102】データ削減制御部64は、第1実施形態に示した同様の手順で不可視部位の座標情報と、スライスに含まれるSSC、マクロブロックに含まれるMBAIとを照合して、不可視部位に該当するマクロブロックを判定し、これらを廃棄すると共に、図24(b)に示すような不可視部位を一部に含むマクロブロックを判定し、それらのマクロブロックの位置情報を復号済画素書込部6 [0102] Data reduction control unit 64, the coordinate information of the invisible parts in the same procedure described in the first embodiment, SSC included in the slice, and collating the MBAI included in the macro block, corresponding to the invisible portion the macroblocks determines, with discarding these, determines the macro block including a portion of the invisible parts as shown in FIG. 24 (b), decoded pixel writing unit 6 position information of those macroblocks
6に送信する。 To send to the 6.

【0103】復号済画素書込部66は、第1実施形態に示したのと同様の手順で復号済みのマクロブロックを参照画像データ領域に書き込むと共に、データ削減制御部64から通知された不可視部位を一部に含むマクロブロックの書き込みを特別処理で行う。 [0103] decoded pixel writing unit 66 writes the decoded macroblocks in the reference image data area in a procedure similar to that shown in the first embodiment, the invisible part notified from the data reduction control unit 64 It carried out in a special process the writing of the macro block, including in part a. 以降図24(d)、 Later Figure 24 (d),
図25(a)、図25(b)を参照してその特別処理について説明する。 FIG. 25 (a), the with reference to FIG. 25 (b) will be described that special processing. ここで、不可視部位を一部に含むマクロブロックを図24(d)に示すものと想定する。 Here, assume that indicates the macro block including the part invisible portion in FIG. 24 (d). 図2 Figure 2
4(d)においてA部については、不可視部位がマクロブロックと部分的に重複していないが、B,C部は、不可視部位がマクロブロックの一部領域に重複している。 For part A 4 (d), although invisible sites do not overlap in the macroblock partially, B, C section, invisible parts are overlapped on a portion of the macro block.

【0104】図25(a)及び図25(b)は、図24 [0104] Figure 25 (a) and FIG. 25 (b) 24
(d)に示したB,C部をどのようにフレームメモリに書き込むかを示す図である。 (D) the indicated B, and shows how writes to the frame memory part C. 図25(a)に示すB部をどのようにして非参照画像データフレームメモリ54に書き込むかを説明する。 Or it will be described write to Figure 25 and how the B portion shown in (a) non-reference image data frame memory 54. 図25(a)においてスライスの左上座標を(SSx,SSy)とする。 Figure 25 top left coordinates of the slice in (a) and (SSx, SSy).

【0105】先ずスライス先頭(SSx,SSy)から不可視部位の直前(USx-1,SSy+15)までのマクロブロックを書き込むようSD-RAM制御ユニット111にDMA転送を行わせる。 [0105] First slice top (SSx, SSy) to perform DMA transfers to the SD-RAM control unit 111 to write the macroblock from immediately before the invisible portion (USx-1, SSy + 15). 続いて不可視部位と重複するマクロブロックのうち、第1番目のマクロブロックの左上座標(USx,SSy)から、不可視部位の直前座標(USx+15,USy-1)迄を非参照画像データフレームメモリ54に書き込むようSD-RAM制御ユニット111にDMA転送を行わせる。 Then among the macroblocks that overlap with invisible site, the upper left coordinates of the first macroblock (USX, SSy) from the non-reference image data frame memory just before coordinates (USx + 15, USy-1) of invisible sites to perform DMA transfers to the SD-RAM control unit 111 to write the 54.

【0106】第2番目のマクロブロックの左上座標(USx+ [0106] the upper left coordinates of the second macro block (USx +
16,SSy)から、不可視部位の直前座標(USx+15+16,USy-1) 16, SSy) from the invisible site immediately preceding coordinate (USx + 15 + 16, USy-1)
迄、第3番目のマクロブロックの左上座標(USx+32,SSy) Up, the upper left coordinates of the third macroblock (USx + 32, SSy)
から不可視部位の直前座標(USx+15+32,USy-1)迄、第y番目のマクロブロックの左上座標(USx+16×(y-1),SSy)から、不可視部位の直前座標(USx+15+16×(y-1),USy-1)迄を非参照画像データフレームメモリ54に書き込むよう From just before the coordinates of the invisible portion (USx + 15 + 32, USy-1), the upper left coordinates of the y-th macroblock (USx + 16 × (y-1), SSy) from the invisible site immediately preceding coordinate (USX + 15 + 16 × (y-1), USy-1) until a to write the non-reference image data frame memory 54
SD-RAM制御ユニット111にDMA転送を行わせる。 To perform DMA transfers to the SD-RAM control unit 111.

【0107】最後に不可視部位の直後(UEx+1,SSy)からスライスの末尾までのマクロブロックを書き込むようSD [0107] Finally, immediately after the invisible site (UEx + 1, SSy) to write a macro block to the end of the slice from SD
-RAM制御ユニット111にDMA転送を行わせる。 To perform DMA transfer -RAM control unit 111. 続いて図25(b)に示すC部をどのようにして非参照画像データフレームメモリ54に書き込むかを説明する。 Followed by either burn a non-reference image data frame memory 54 in any way the C portion shown in FIG. 25 (b) will be described. 図2 Figure 2
5(b)においてスライスの左上座標を(SSx,SSy)とする。 5 upper left coordinates of the slice in (b) and (SSx, SSy).

【0108】先ずスライス先頭(SSx,SSy)から不可視部位の直前(USx-1,SSy+15)までのマクロブロックを書き込むようSD-RAM制御ユニット111にDMA転送を行わせる。 [0108] First slice top (SSx, SSy) to perform DMA transfers to the SD-RAM control unit 111 to write the macroblock from immediately before the invisible portion (USx-1, SSy + 15). 先頭行から途中行までが不可視部位により隠れているマクロブロックについて説明する。 From the first row to the middle row is described macroblock hidden by invisible site. 不可視部位直後座標(USx,USy+1)から、マクロブロックの末尾座標(USx+1 Immediately after the invisible site coordinates (USx, USy + 1), the end coordinates of the macro blocks (USX + 1
5,SSy+15)迄を参照画像データBフレームメモリ53に書き込む。 5, SSy + 15) until a write to the reference image data B frame memory 53.

【0109】第2番目のマクロブロックにおいて不可視部位直後の座標(USx+16,USy+1)から、マクロブロックの末尾座標(USx+15+16,SSy+15)迄、第3番目のマクロブロックにおいて不可視部位直後の座標(USx+32,USy+1)から、マクロブロックの末尾座標(USx+15+32,SSy+15)迄、 [0109] from the second in the macro block immediately visible site coordinates (USx + 16, USy + 1), until the end coordinates of the macro blocks (USx + 15 + 16, SSy + 15), the third macroblock in the immediately following invisible site coordinates (USx + 32, USy + 1), until the end coordinates of the macro blocks (USx + 15 + 32, SSy + 15),
第y番目のマクロブロックにおいて不可視部位直後の座標(USx+16×(y-1),USy+1)から、マクロブロックの末尾座標(USx+15+16×(y-1),SSy+15)迄を参照画像データBフレームメモリ53に書き込む。 The y-th in the macro block immediately visible site coordinates (USx + 16 × (y-1), USy + 1) from the end coordinates of the macro blocks (USx + 15 + 16 × (y-1), SSy + 15 ) until the write to the reference image data B frame memory 53.

【0110】最後に、不可視部位の直後(UEx+1,SSy)からスライスの末尾までのマクロブロックを書き込むよう [0110] Finally, to write a macro block from immediately after the invisible site (UEx + 1, SSy) to the end of the slice
SD-RAM制御ユニット111にDMA転送を行わせる。 To perform DMA transfers to the SD-RAM control unit 111. 続いてビデオアウトモードによる画素データ読み出しについて説明する。 Then the pixel data read by the video-out mode will be described. 不可視部位に他のデータを格納しているので、他の領域と同様に不可視部位を読み出す訳にはいかない。 Since stores other data invisible site, we can not to the same manner as other regions reading the invisible region. そこで不可視部位をスキップするようビデオアウトモードにてDMA転送を行う。 So do the DMA transfer by the video-out mode to skip the invisible site.

【0111】図26は、図24(d)に示したA,B,C部からどのように画素データを読み出すかを示す図である。 [0111] Figure 26 is a diagram showing A shown in FIG. 24 (d), B, how reading pixel data from the C unit. 不可視部位を含まないラインについては通常通りの As usual for the line that does not contain an invisible site
1ライン分の転送を行うが、不可視部位を含む場合は、 While performing one line transfer, the case containing an invisible site,
不可視部位直前、不可視部位直後の2回に分けて転送を行う。 Invisible sites immediately before and transfers in two immediately visible site. スライス先頭(SSx,SSy)から不可視部位の直前(US Slice the top (SSx, SSy) from the invisible site just before (US
x-1,USy)までの画素データのDMA転送をSD-RAM制御ユニット111に行わせる。 The x-1, USy) DMA transfer of the pixel data to be performed by the SD-RAM control unit 111. 続いて不可視部位の直後(UEx+ Following immediately after the invisible site (UEx +
1,USy)からスライスの末尾(SEx,USy)までの画素データのDMA転送をSD-RAM制御ユニット111に行わせる。 1, USY) from the slice at the end (SEx, to perform DMA transfer of the pixel data up USY) the SD-RAM control unit 111.

【0112】尚、本実施形態においても、第1実施形態と同様、空き領域を不可視部位に対応する箇所(アドレス)に配置することも可能であり、第2実施形態と同様、不可視部位の前後に位置する画素データを詰めることにより空き領域をまとめて、大きく連続した空き領域を確保することも可能である。 [0112] Also in this embodiment, like the first embodiment, it is also possible to arrange a location (address) corresponding free space invisible site, similar to the second embodiment, the front and rear of the invisible parts collectively free space by filling a pixel data located, it is possible to ensure a large continuous free areas. 以上のように本実施形態によれば、マクロブロックのサイズに満たない不可視部位でさえもOSDデータ格納領域として利用するので、OSD According to the present embodiment as described above, since also used as OSD data storage region even in an invisible part less than the size of the macro block, OSD
データ格納領域をより多く確保することができる。 It can be more secure data storage area.

【0113】最後に、第1実施形態〜第3実施形態に示したデータ削減制御部64、動き補償処理部65、復号済画素書込部66の手順(図20、図21、図22のフロ−チャ−トの手順)等を機械語プログラムにより実現し、これを記録媒体に記録して流通・販売の対象にしても良い。 [0113] Finally, the data reduction control unit 64 shown in the first to third embodiments, the motion compensation processing unit 65, the procedure of decoded pixel writing unit 66 (FIG. 20, FIG. 21, flow of FIG. 22 - tea - realized by the door of the procedure), such as a machine language program, which may be recorded on a recording medium is subject to distribution and sales. このような記録媒体には、ICカードや光ディスク、フロッピーディスク等があるが、これらに記録された機械語プログラムは汎用のコンピュ−タにインストールされることにより利用に供される。 Such recording medium, IC card, an optical disc, or a floppy disk or the like, the machine language program recorded on these general purpose computer - are made available by being installed in the motor. このようなコンピュ−タは、インストールした機械語プログラムを逐次実行して実施形態に示した画像復号装置の機能を実現するのである。 Such computer - data is to implement the functions of the image decoding apparatus shown in the embodiment by executing the installed machine language programs sequentially.

【0114】 [0114]

【発明の効果】以上説明したように本発明に係る画像復号装置によれば、ホスト装置からの指示に従って、ビデオストリームに含まれる複数のピクチャデータを1つずつ復号し、復号済みのピクチャデータを記憶装置に書き込む画像復号装置であって、ここで複数のピクチャデータには、符号化方式が相違する複数タイプのピクチャデータが含まれていて、前記記憶装置は、復号済みのピクチャデータであって、最新のものをタイプ別に書き込む複数のフレーム領域を有しており、フレーム領域に格納されている復号済みの他のピクチャデータを参照しながら、ビデオストリームに含まれる複数のピクチャデータを1つずつ復号する復号手段と、新たなピクチャデータが復号されると、そのピクチャデータを、既にフレーム領域に書き込まれて According to the image decoding apparatus according to the present invention as described in the foregoing, according to an instruction from the host device, decodes one of a plurality of picture data included in the video stream, the decoded picture data an image decoding apparatus for writing to the storage device, wherein the plurality of picture data, contain a picture data of a plurality types of encoding methods are different, the memory device is a decoded picture data has a plurality of frame areas for writing the latest by type, with reference to the decoded other picture data stored in the frame area, one by one a plurality of picture data included in the video stream decoding means for decoding, when a new picture data is decoded, the picture data already written in the frame area る復号済みピクチャデータに上書きする上書手段と、ホスト装置が記憶装置にワークエリアを確保する旨の要求を発すると、所定タイプのピクチャデータの一部分であって復号手段による復号がなされる前のもの、又は、所定タイプのピクチャデータの復号済みの一部分であって上書手段による上書き前のものが書き込まれるべきフレーム領域内の部分領域をワークエリアに割り当てる領域割当手段とを備える前記画像復号装置により達成される。 That the overwriting means for overwriting the decoded picture data, the host device issues a request to secure a work area in the storage device, before decoding by the decoding means to a portion of picture data of a predetermined type is performed things, or the image decoding apparatus and a region assignment unit for assigning a partial area of ​​the frame region to be written that before overwriting by overwriting means a decoded portion of the picture data of a predetermined type in the work area It is achieved by.

【0115】本画像復号装置によれば、ホスト装置がワークエリアの確保を要求した場合のみ、ピクチャデータの一部分を廃棄して、廃棄された一部分が格納されるべきフレーム領域上の部分領域にワークエリアを確保するので、画像の一部が欠落することがあっても、ピクチャデータの画質全体が劣化することはない。 According to [0115] This image decoding apparatus, only when the host device requests to secure the work area, discard the portion of the picture data, the partial region on the frame area to a portion which is discarded is stored workpiece since securing the area, even if the image is partially missing, the entire quality of the picture data is not deteriorated. そのためホスト装置は、メモリの増設なしに追加機能を起動させることができる。 Therefore the host device can activate the additional function without memory expansion.

【0116】上記復号化データの削減を、復号前のピクチャデータの一部分の削減により実現する場合には、不要な復号化処理を省くことが可能となり、復号処理の高速化、省電力化が可能となる。 [0116] The reduction of the decoded data, in case of realizing the reduction of a portion of the decoded previous picture data, it is possible to omit an unnecessary decoding process, faster decoding processing, power can be saved to become. ここで前記ホスト装置は、確保要求の出力と共に記憶装置に書き込むべきホストデータを出力し、前記ピクチャデータは、一表示画面分の複数の画素データを含み、前記領域割当手段は、表示画面上の所定の部位を示す位置情報を記憶する領域記憶部と、復号前のピクチャデータに含まれる画素データであって前記所定の部位に位置するものの復号、又は、 Wherein the host device outputs host data to be written into the storage device together with the output of the reservation request, the picture data includes a plurality of pixel data for one display screen, the area allocation unit, the display screen of the an area storage unit for storing position information indicating the predetermined site, the decoding of a pixel data included in the decoded previous picture data which is located in the predetermined region, or,
復号済みのピクチャデータに含まれる画素データであって前記所定の部位に位置するものの上書きを禁止する禁止部と、所定タイプのピクチャデータが書き込まれるべきフレーム領域上の部分領域であって、表示画面上の前記所定の部位に対応するものに、ホスト装置が出力したホストデータを書き込む第1書込部とを備えていてもよい。 A prohibition unit that a pixel data included in the decoded picture data to prohibit overwriting of those located at the predetermined site, a partial area of ​​the frame region to a predetermined type of picture data is written, the display screen to those corresponding to the predetermined portion of the upper may include a first writing unit that writes the host data by the host device has output.

【0117】ここで前記確保要求は、所定の期間においてワークエリアを継続して確保する旨を含み、前記禁止部は、前記第1書込部により部分領域に書き込まれたホストデータが上書きされないよう、復号前のピクチャデータに含まれる画素データであって前記所定の部位に位置するものの復号禁止、又は、復号済みのピクチャデータに含まれる画素データであって前記所定の部位に位置するものの上書き禁止を前記所定の期間において継続してもよい。 [0117] The reservation request here includes the effect of ensuring continued a work area in a predetermined time period, the prohibition unit, so that the host data written to the partial region by the first writing unit is not overwritten , said predetermined portion to the decoding prohibition of those located a pixel data included in the decoded previous picture data or overwriting of a pixel data included in the decoded picture data which is located in said predetermined portion prohibition the may be continued in the predetermined time period.

【0118】ここで前記領域記憶部は、表示画面の周縁部を示す位置情報を前記所定の部位の位置情報として記憶してもよい。 [0118] Here, the area storage unit may store the position information indicating the periphery of the display screen as the position information of the predetermined portion. この画像復号装置によれば、所定部位は、ピクチャデータの周縁部であり、このような周縁部は表示画面において現れないことが多いのでこの部分が欠落することがあっても、そのような欠落を操作者は意識しないで済む。 According to the image decoding apparatus, the predetermined site is the peripheral portion of the picture data, such a peripheral part is often not appear on the display screen even if this portion is missing, such missing the operator need not be aware of.

【0119】ここでワークエリアの確保要求は、オンスクリーンディスプレィデータを前記ワークエリアに書き込む際に発せられ、前記ホスト装置は、確保要求と共に記憶装置に格納すべきオンスクリーンディスプレィデータを出力し、前記領域記憶部は、表示画面において前記オンスクリーンディスプレィデータに割り当てられる部位を示す位置情報を所定の部位を示す位置情報として記憶してもよい。 [0119] Here, the ownership request a work area, emitted when writing on-screen Display data in the work area, the host device outputs an on-screen Display data to be stored in the storage device together with the reservation request, the region storage unit may store the position information indicating the site allocated to the on-screen display data on the display screen as the position information indicating the predetermined site.

【0120】この画像復号装置によれば、所定部位は、 [0120] According to the image decoding apparatus, the predetermined site,
OSDが貼りつけられる部位であり、このような部位は表示画面には見えないのでこの部分が欠落することがあっても、そのような欠落を操作者は意識しないで済む。 Is a site where OSD is attached, such sites does not appear on the display screen even if there is that this part is missing, it is not necessary to consciousness is the operator of such missing.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】MPEGストリーム再生装置の構成を示す図である。 1 is a diagram showing the structure of an MPEG stream reproducing apparatus.

【図2】SD-RAM22のメモリ割り当てを示す図である。 FIG. 2 is a diagram showing a memory allocation of SD-RAM22.

【図3】ビデオストリームのデータ構造を示す図である。 3 is a diagram showing the data structure of the video stream.

【図4】輝度データを格納したページ領域の内容を示す図である。 4 is a diagram showing the contents of a page area for storing the luminance data.

【図5】色差データを格納したページ領域の内容を示す図である。 5 is a diagram showing the contents of a page area for storing the chrominance data.

【図6】1つのページ領域に格納されている輝度データを示す図である。 6 is a diagram showing the luminance data stored in one page area.

【図7】1つのページ領域に格納されている色差データを示す図である。 7 is a diagram showing the color difference data stored in one page area.

【図8】AVデコーダ21の内部構成を示す図である。 8 is a diagram showing the internal structure of the AV decoder 21.

【図9】ビデオ出力部108の内部構成を示す図である。 9 is a diagram showing the internal configuration of the video output section 108.

【図10】AVデコーダ21の内部構成を機能的に示す図である。 10 is a diagram functionally showing the internal structure of the AV decoder 21.

【図11】(a) ディスプレィ装置の表示画面の一例を示す図である。 11 is a diagram showing an example of a display screen of (a) Display device. (b) 図11(a)に示した表示画面における不可視部位の一例を示す図である。 (B) is a diagram showing an example of the invisible region in the display screen illustrated in FIG. 11 (a).

【図12】OSDが貼りつけられた部位を示す図である。 FIG. 12 is a diagram showing the site where the OSD has been pasted.

【図13】OSDにより隠れるマクロブロックを示す図である。 13 is a diagram showing a macroblock hidden by OSD.

【図14】"0 1"の羅列により文字「P」を描画したOSD [14] "0 1" OSD draw the letter "P" by the enumeration of
イメージデータを示す図である。 Is a diagram showing an image data.

【図15】マクロブロック位置情報と、アドレス情報とからなるフレームメモリ内空き領域管理テーブルを示す図である。 [Figure 15] and macroblock position information is a diagram showing a frame memory in the free area management table of the address information.

【図16】(a)〜(d)フレームメモリ52〜54において複数のピクチャデータがどのように格納されるかを示す図である。 16 is a diagram showing how a plurality of picture data in (a) ~ (d) a frame memory 52 to 54 is stored how.

【図17】マクロブロックの位置情報からアドレスを算出するための一例を示す図である。 17 is a diagram showing an example for calculating the address from the location information of the macro block.

【図18】マクロブロックの廃棄が行われる過程を示す図である。 18 is a diagram showing a process of discarding the macro block.

【図19】(a) 復号済画素書込部66による画素データ書き込みを示す図である。 19 (a) is a diagram showing a pixel data writing by the decoded pixel writing unit 66. (b) 表示ライン読出部67による画素データ読み出しの一例を示す図である。 (B) is a diagram showing an example of a pixel data read by the display line readout unit 67.

【図20】データ削減制御部64の処理内容を示すフロ−チャ−トである。 [20] flow showing the contents of the data reduction control unit 64 - a DOO - tea.

【図21】復号済画素書込部66の処理内容を示すフロ−チャ−トである。 [21] flow showing the processing content of the decoded pixel writing unit 66 - a DOO - tea.

【図22】表示ライン読出部67の処理内容を示すフロ−チャ−トである。 [22] flow showing the processing contents of the display line reading unit 67 - a DOO - tea.

【図23】(a) フレームメモリに複数のマクロブロック(1)(2)(3)〜(14)(15)(16)が格納されており、そのフレームメモリに後続する領域にデータA,B,C,D〜I,J, [Figure 23] (a) a frame memory into a plurality of macro blocks (1) (2) (3) - (14) (15) (16) is stored, the data A in the area subsequent to the frame memory, B, C, D~I, J,
K,Lが格納されている場合を想定した図である。 K, is a diagram assuming that L is stored. (b) データA,B,C,D,E,F〜I,J,K,Lが占有している領域のうち、データI,Jの占有領域より下側、データC,D, (B) data A, B, C, D, E, F~I, J, K, in the region where L is occupying, the data I, below the footprint of the J, the data C, D,
G,H,K,Lが占有している領域より左側に空き領域が現れた様子を示す図である。 G, is a diagram illustrating H, K, how the free space appears on the left side of the area L occupies.

【図24】(a) 不可視部位によりすっぽり覆われるマクロブロックを示す図である。 [Figure 24] (a) is a diagram showing a macro block covered comfortably by invisible site. (b) 不可視部位によりすっぽり覆われている行が存在するマクロブロックを示す図である。 (B) is a diagram showing a macroblock row exists covered wholly by the invisible region. (c) 不可視部位によりその途中までが覆われている行が存在するマクロブロックを示す図である。 (C) is a diagram showing a macroblock row exists until midway through the invisible region is covered. (d) A部,B部,C部をページ領域に書き込む場合の復号済画素書込部66の処理を示す説明図である。 (D) A portion, B portion is an explanatory view showing a process of a decoded pixel writing unit 66 for writing the C portion in the page area.

【図25】(a) 図24(d)に示したB部に対して画素データを書き込む一例を示す図である。 Is a diagram showing an example of writing pixel data to the FIG. 25 (a) B section shown in FIG. 24 (d). (b) 図24(d)に示したC部に対して画素データを書き込む一例を示す図である。 Is a diagram showing an example of writing pixel data to the C portion shown in (b) FIG. 24 (d).

【図26】図24(d)に示したA,B,C部からどのように画素データを読み出すかを示す図である。 [26] FIG. 24 (d) to A shown, B, is a diagram showing how the reading pixel data from the C unit.

【図27】3つのフレームメモリが確保されたSD-RAMの一例を示す図である。 27 is a diagram showing an example of three SD-RAM frame memory is secured.

【図28】非参照画像データフレームメモリを2Bank×5 [Figure 28] 2Bank × 5 unreferenced image data frame memory
07ロウ×256カラムというサイズに削減し、削減により生じた領域をOSDデータ格納領域に割り当てた場合の一例を示す図である。 07 to reduce the size of the row × 256 column is a diagram showing an example in which allocates space caused by reduction in the OSD data storage region.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

23 ホストマイコン 51 符号化ストリームバッファ領域 54 非参照画像データフレームメモリ 61 出力画像管理部 62 オンデマンド式領域確保部 63 データアクセス部 64 データ削減制御部 65 動き補償処理部 66 復号済画素書込部 67 表示ライン読出部 100 外部I/Oユニット 101 ストリーム入力部 102 ホストバッファメモリ 105 コード変換部 106 Pixel演算部 107 動き補償部 108 ビデオ出力部 109 オーディオ出力部 111 SDRAM制御ユニット 113 I/Oプロセッサ 140 ラインバッファメモリ 23 host microcomputer 51 coded stream buffer area 54 non-reference image data frame memory 61 outputs the image management unit 62 on demand area securing unit 63 the data access unit 64 data reduction control unit 65 the motion compensation processing unit 66 decoded pixel writing unit 67 display line readout section 100 external I / O unit 101 stream input portion 102 host buffer memory 105 the code conversion unit 106 Pixel arithmetic unit 107 the motion compensation unit 108 video output unit 109 audio output unit 111 SDRAM control unit 113 I / O processor 140 the line buffer memory

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 西田 英志 大阪府門真市大字門真1006番地 松下電器 産業株式会社内 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor Eiji Nishida Osaka Prefecture Kadoma Oaza Kadoma 1006 address Matsushita Electric industrial Co., Ltd. in

Claims (30)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 ホスト装置からの指示に従って、ビデオストリームに含まれる複数のピクチャデータを1つずつ復号し、復号済みのピクチャデータを記憶装置に書き込む画像復号装置であって、 複数のピクチャデータには、符号化方式が相違する複数タイプのピクチャデータが含まれていて、 前記記憶装置は、復号済みのピクチャデータであって、 According claim 1] instruction from the host device, decodes one of a plurality of picture data included in a video stream, an image decoding apparatus for writing decoded picture data to the storage device, a plurality of picture data is contains picture data of a plurality types of encoding methods are different, the memory device is a decoded picture data,
    最新のものをタイプ別に書き込む複数のフレーム領域を有しており、 前記画像復号装置はフレーム領域に格納されている復号済みの他のピクチャデータを必要参照しながら、ビデオストリームに含まれる複数のピクチャデータを1つずつ復号する復号手段と、 新たなピクチャデータが復号されると、そのピクチャデータを、既にフレーム領域に書き込まれている復号済みピクチャデータに上書きする上書手段と、 ホスト装置が記憶装置にワークエリアを確保する旨の要求を発すると、所定タイプのピクチャデータの一部分であって復号手段による復号がなされる前のもの、又は、 Has a plurality of frame areas for writing the latest by type, while the image decoding apparatus with reference requires decoded other picture data stored in the frame region, a plurality of pictures included in the video stream decoding means for decoding the data one by one, when a new picture data is decoded, the picture data already and overwriting means for overwriting the decoded picture data written in the frame region, the host device is stored issues a device request to secure a work area, those prior to decoding by the decoding means to a portion of picture data of a predetermined type is performed, or,
    所定タイプのピクチャデータの復号済みの一部分であって上書手段による上書き前のものが書き込まれるべきフレーム領域内の部分領域をワークエリアに割り当てる領域割当手段とを備えることを特徴とする画像復号装置。 Image decoding apparatus characterized by comprising an area assigning means for assigning a partial area of ​​the frame region to be written that before overwriting by overwriting means a decoded portion of the picture data of a predetermined type in the work area .
  2. 【請求項2】 前記ホスト装置は、確保要求の出力と共に記憶装置に書き込むべきホストデータを出力し、 前記ピクチャデータは、一表示画面分の複数の画素データを含み、 前記領域割当手段は、 表示画面上の所定の部位を示す位置情報を記憶する領域記憶部と、 復号前のピクチャデータに含まれる画素データであって前記所定の部位に位置するものの復号、又は、復号済みのピクチャデータに含まれる画素データであって前記所定の部位に位置するものの上書きを禁止する禁止部と、 所定タイプのピクチャデータが書き込まれるべきフレーム領域上の部分領域であって、表示画面上の前記所定の部位に対応するものに、ホスト装置が出力したホストデータを書き込む第1書込部とを備えることを特徴とする請求項1記載の画像復号装置。 Wherein said host device outputs host data to be written into the storage device together with the output of the reservation request, the picture data includes a plurality of pixel data for one display screen, the area allocation unit, the display an area storage unit for storing position information indicating the predetermined part on the screen, the decoding of a pixel data included in the decoded previous picture data which is located in the predetermined region, or included in the decoded picture data a prohibition unit that a pixel data to prohibit overwriting of those located at the predetermined sites, a partial area of ​​the frame region to a predetermined type of picture data is written in the predetermined region on the display screen to a corresponding image decoding apparatus according to claim 1, characterized in that it comprises a first writing unit that writes the host data by the host device has output.
  3. 【請求項3】 前記確保要求は、所定の期間においてワークエリアを継続して確保する旨を含み、 前記禁止部は、 前記第1書込部により部分領域に書き込まれたホストデータが上書きされないよう、復号前のピクチャデータに含まれる画素データであって前記所定の部位に位置するものの復号禁止、又は、復号済みのピクチャデータに含まれる画素データであって前記所定の部位に位置するものの上書き禁止を前記所定の期間において継続することを特徴とする請求項2記載の画像復号装置。 Wherein the reservation request includes the effect of ensuring continued a work area in a predetermined time period, the prohibition unit, as the host data written to the partial region by the first writing unit is not overwritten , said predetermined portion to the decoding prohibition of those located a pixel data included in the decoded previous picture data or overwriting of a pixel data included in the decoded picture data which is located in said predetermined portion prohibition the image decoding apparatus according to claim 2, wherein the continues at the predetermined period.
  4. 【請求項4】 前記領域記憶部は、 表示画面の周縁部を示す位置情報を前記所定の部位の位置情報として記憶していることを特徴とする請求項3記載の画像復号装置。 Wherein said area storage unit, the image decoding apparatus according to claim 3, wherein the stored position information indicating the periphery of the display screen as the position information of the predetermined portion.
  5. 【請求項5】 前記ワークエリアの確保要求は、オンスクリーンディスプレィデータを前記ワークエリアに書き込む際に発せられ、 前記ホスト装置は、確保要求と共に記憶装置に格納すべきオンスクリーンディスプレィデータを出力し、 前記領域記憶部は、 表示画面において前記オンスクリーンディスプレィデータに割り当てられる部位を示す位置情報を所定の部位を示す位置情報として記憶していることを特徴とする請求項3記載の画像復号装置。 5. The request to secure the work area, emitted when writing on-screen Display data in the work area, the host device outputs an on-screen Display data to be stored in the storage device together with the reservation request, the area storage unit, the image decoding apparatus according to claim 3, wherein the stored position information indicating a portion allocated to the on-screen display data on the display screen as the position information indicating the predetermined site.
  6. 【請求項6】 前記オンスクリーンディスプレィデータは、画面にオーバレイすべきイメージデータと、当該データを展開する場合の縦横サイズと、画面にオーバレイすべき座標を示す座標情報とを含み、 前記ホスト装置は、 ワークエリアの確保要求と共に、前記縦横サイズと、前記座標情報とを領域割当手段に通知し、 前記領域割当手段はホスト装置により通知された縦横サイズと、前記座標情報とに基づいて所定の部位を示す位置情報を算出し、前記領域記憶部に書き込む前記位置情報算出部を備えることを特徴とする請求項5記載の画像復号装置。 Wherein said on-screen Display data and image data to be overlaid on the screen, includes a vertical and horizontal size when deploying the data, and coordinate information indicating the coordinates to be overlaid on the screen, the host device , together with the reservation request of the work area, said a vertical and horizontal sizes, said coordinate information and notifies the area allocation unit, the area allocation means and vertical and horizontal sizes notified by the host device, the predetermined based on said coordinate information sites calculating position information indicating the image decoding apparatus according to claim 5, characterized in that it comprises the position information calculator to be written into the area storing unit.
  7. 【請求項7】 前記オンスクリーンディスプレィデータは、透明色のものと不透明色のものとがあり、 フレーム領域に書き込まれている復号済みのピクチャデータは、一画面分の輝度データと、色差データとを含み、 前記領域割当手段は更に透明色のオンスクリーンディスプレィデータについては、フレーム領域上の部分領域であって、色差データが占有している領域を特定し、 不透明色のオンスクリーンディスプレィデータについては、フレーム領域上の部分領域であって、輝度データ及び色差データが占有している領域を特定する領域特定部を備え、 前記第1書込部は、 前記領域特定部により特定された領域にオンスクリーンディスプレィデータを書き込み、 前記画像復号装置は、 表示画面横幅分の画素データ行を順次フレーム領域 Wherein said on-screen Display data, there are those of one opaque color transparent color, decoded picture data written in the frame region, and the luminance data for one screen, and the color difference data includes, for the area allocation means further transparent color on-screen Display data is a partial area of ​​the frame region, and identify areas chrominance data occupies, the opaque color on-screen Display data , on a partial region on the frame region includes a region specifying unit luminance data and color difference data to identify the region occupying, in the first writing unit area specified by the area specifying unit writing screen display data, the image decoding apparatus sequentially frame area pixel data row of the display screen width min ら読み出す水平読出手段と、 読み出された画素データ行を映像信号に変換する変換手段と、 読み出された画素データ行が透明色のオンスクリーンディスプレィデータと重複している場合、読み出された画素データ行における重複部分の色差データに代えて、所定のデータを変換手段に供給する画像データ供給部とを備えることを特徴とする請求項6記載の画像復号装置。 A horizontal read means for reading al, if the conversion means for converting the pixel data row read out to the video signal, pixel data rows read are overlapped with transparent color on-screen Display data read instead of the color difference data of the overlapped portion in the pixel data row, an image decoding apparatus according to claim 6, characterized in that it comprises an image data supply unit for supplying the converting means predetermined data.
  8. 【請求項8】 前記水平読出手段は、 次に読み出すべき画素データ行が前記表示画面における所定の部位と重複している場合、前記所定の部位より前方に位置する画素データ行及び/又は前記所定の部位より後方に位置する画素データ行を順次読み出すことを特徴とする請求項7記載の画像復号装置。 Wherein said horizontal readout unit, when the next pixel data row to be read overlaps with the predetermined region on the display screen, the pixel data rows and / or the predetermined positioned forward of the predetermined site the image decoding apparatus according to claim 7, wherein the sequentially reading pixel data row located behind the site of.
  9. 【請求項9】 前記未復号のピクチャデータは、複数のスライスデータからなり、 各スライスデータは、スライスヘッダと、m行×n列分の画素データとを含み(m,nは1以上の整数)、スライスヘッダは、それら画素データの配置先を示しており、 装置外部から入力されてくる複数のスライスデータを順次格納するバッファメモリと、 バッファメモリに格納されたスライスデータを順次復号手段に転送する転送手段とを備え、 前記領域割当手段はスライスヘッダに示されている配置先が前記表示画面における所定の部位と一致しているスライスデータを検出する第1検出部を備え、 前記禁止部は、 前記表示画面における所定の部位直前に位置する未復号のスライスと、前記表示画面における所定の部位直後に位置する未復号のスライスとが連続し 9. picture data of the undecoded includes a plurality of slice data, each slice data includes a slice header, and m rows × n columns of pixel data (m, n is an integer of 1 or more ), slice header, transfers shows where to place their pixel data, a buffer memory for storing a plurality of slice data inputted from the outside of the apparatus successively, sequentially decoding means slice data stored in the buffer memory and a transfer unit that, the area allocation unit comprises a first detector for detecting the slice data location destinations shown in the slice header matches the predetermined portion on the display screen, the prohibition unit the undecoded slices positioned just before a predetermined site in the display screen, the undecoded slices located immediately after a given site are continuous in the display screen バッファメモリから復号手段へと転送されるよう転送手段を制御することを特徴とする請求項3記載の請求項記載の画像復号装置。 The image decoding apparatus according to claim of claims 3, wherein the controlling the transfer means to be transferred from the buffer memory to the decoding means.
  10. 【請求項10】 前記スライスデータは、マクロブロックを複数有しており、 各マクロブロックは、マクロブロックヘッダと、s行×t Wherein said slice data include a plurality of macroblocks, each macroblock includes a macroblock header, s rows × t
    列分の画素データとを含み(sはs≦mの関係を満たす1以上の整数であり、tはt≦nの関係を満たす1以上の整数)、マクロブロックヘッダは、それら画素データの配置先を示しており、 前記領域割当手段はマクロブロックヘッダに示されている配置先が前記表示画面における所定の部位と一致しているマクロブロックを検出する第2検出部を備え、 前記禁止部は、 前記表示画面における所定の部位直前に位置する未復号のマクロブロックと、前記表示画面における所定の部位直後に位置する未復号のマクロブロックとが連続してバッファメモリから復号手段へと転送されるよう転送手段を制御することを特徴とする請求項9記載の画像復号装置。 And a column of pixel data (s is an integer of 1 or more satisfying the relation s ≦ m, t is an integer of 1 or more satisfying the relation of t ≦ n), the macroblock header, the arrangement of their pixel data represents the above, the area allocation unit comprises a second detector for detecting the macro block arrangement destination indicated in the macro block header matches the predetermined portion on the display screen, the prohibition unit It is transferred and undecoded macroblock located immediately before a predetermined site in said display screen, said the undecoded macroblock located immediately at the site of interest in the display screen in succession to the decoding means from the buffer memory the image decoding apparatus according to claim 9, wherein the controlling the transfer means so.
  11. 【請求項11】 前記上書手段は新たに復号された復号済マクロブロックの格納先を示す格納先アドレスを保持するポインタ保持部と、 前記復号手段によるマクロブロックの復号が済むと、ポインタ保持部が保持している格納先アドレスに新たに復号された復号済マクロブロックを書き込む第2書込部と、 マクロブロックが書き込まれると、ポインタ保持部が保持している格納先アドレスにマクロブロックのデータ長に相当するオフセットを加算するインクリメンタとを備えることを特徴とする請求項10記載の画像復号装置。 Wherein said overwriting means comprises a pointer holding unit for holding a storage address indicating a storage destination of the newly decoded decrypted macroblock, the decoding of the macroblock requires by the decoding means, the pointer holding unit new and second writing unit for writing the decoded decrypted macroblocks, the macroblocks are written, data of macro blocks in the storage destination address pointer holding unit holds the storage address but held the image decoding apparatus according to claim 10, characterized in that it comprises a incrementer for adding an offset corresponding to the length.
  12. 【請求項12】 前記表示画面における所定の部位直前に位置する復号済みのマクロブロックと、前記表示画面における所定の部位直後に位置する復号済みのマクロブロックとが復号手段に転送され、 前記インクリメンタは、 次に格納すべきマクロブロックが前記表示画面における所定の部位直後に位置するマクロブロックである場合、 12. transferred and decoded macro block positioned at the predetermined site immediately before in the display screen, the decoded macroblock and the decoding means located immediately at the site of interest in said display screen, said incrementer If a macro-block the next macroblock to be stored is located immediately at the site of interest in said display screen,
    前記表示画面における所定の部位のデータ長に相当するオフセットをポインタ保持部が保持している格納先アドレスに加算し、 前記第2書込部は、 前記オフセットが加算された格納先アドレスに前記表示画面における所定の部位直後に位置するマクロブロックを書き込むことを特徴とする請求項11記載の画像復号装置。 The pointer holding unit an offset corresponding to the data length of a predetermined part in the display screen is added to the storage destination address held, the second writing unit, the display on the storage destination address in which the offset is added the image decoding apparatus according to claim 11, wherein the writing the macro block located immediately at the site of interest in the screen.
  13. 【請求項13】 前記禁止部は、 復号手段により復号されたマクロブロック内に前記所定の部位と重複する画素データが存在する場合、前記所定の部位より前方に位置する複数画素データ及び/又は前記所定の部位より後方に位置する複数画素データをピクチャタイプに応じたフレーム領域に順次書き込むよう上書手段を制御することを特徴とする請求項12記載の画像復号装置。 Wherein said prohibiting unit, when the pixel data that overlaps with the predetermined site on the decoded macro-block by decoding means are present, plural pixel data and / or the positioned forward of the predetermined site the image decoding apparatus according to claim 12, wherein the controlling the sequential writing as overwriting means multiple pixel data located beyond the predetermined site on the frame area corresponding to the picture type.
  14. 【請求項14】 前記所定タイプのピクチャデータは、 14. picture data of the predetermined type,
    フレーム間双方向予測方式により符号化されたピクチャデータであることを特徴とする請求項3記載の画像復号装置。 The image decoding apparatus according to claim 3, characterized in that the picture data coded by a bidirectional prediction method between frames.
  15. 【請求項15】 前記禁止部は、 復号手段により新たなピクチャデータが復号されると、 15. The prohibition unit, when new picture data is decoded by the decoding means,
    前記所定の部位より前方に位置する複数画素データ及び/又は前記所定の部位より後方に位置する複数画素データをピクチャタイプに応じたフレーム領域に順次書き込むよう上書手段を制御することを特徴とする請求項3記載の画像復号装置。 And controlling the sequential writing as overwriting means multiple pixel data in the frame area corresponding to the picture type to be positioned behind the plurality pixel data and / or the predetermined site located in front of said predetermined site the image decoding apparatus according to claim 3, wherein.
  16. 【請求項16】 ホスト装置からの指示に従って、ビデオストリームに含まれる複数のピクチャデータを1つずつ復号し、復号済みのピクチャデータを記憶装置に書き込む画像復号プログラムを記録したコンピュータ読取可能な記録媒体であって、 前記画像復号プログラムはここで複数のピクチャデータには、符号化方式が相違する複数タイプのピクチャデータが含まれていて、 前記記憶装置は、復号済みのピクチャデータであって、 According to an instruction from 16. The host apparatus decrypts one multiple picture data included in the video stream, the recorded computer-readable recording medium an image decoding program for writing the decoded picture data to the storage device a is, wherein the image decoding program here plurality of picture data, contain a picture data of a plurality types of encoding methods are different, the memory device is a decoded picture data,
    最新のものをタイプ別に書き込む複数のフレーム領域を有しており、 前記画像復号プログラムはフレーム領域に格納されている復号済みの他のピクチャデータを参照しながら、ビデオストリームに含まれる複数のピクチャデータを1つずつ復号する復号ステップと、 新たなピクチャデータが復号されると、そのピクチャデータを、既にフレーム領域に書き込まれている同じタイプの復号済みピクチャデータに上書きする上書ステップと、 ホスト装置が記憶装置にワークエリアを確保する旨の要求を発すると、所定タイプのピクチャデータの一部分であって復号ステップによる復号がなされる前のもの、又は、所定タイプのピクチャデータの復号済みの一部分であって上書ステップによる上書き前のものが書き込まれるべきフレーム領域内の部 Has a plurality of frame areas for writing the latest by type, the image decoding program with reference to the decoded other picture data stored in the frame region, a plurality of picture data included in the video stream a decoding step of decoding one by one, when a new picture data is decoded, and overwrites the step of overwriting the picture data, already decoded picture data of the same type that are written in the frame region, the host device there issues a request to secure a work area in the storage device, those prior to decoding by the decoding step a portion of picture data of a predetermined type is performed, or, in the decoded portion of the predetermined type of picture data is part of the frame region to be written that before overwriting by overwriting step there 分領域をワークエリアに割り当てる領域割当ステップとからなることを特徴とする記録媒体。 Recording medium comprising a comprising the area allocation step of allocating a partial area in the work area.
  17. 【請求項17】 前記ホスト装置は、確保要求の出力と共に記憶装置に書き込むべきホストデータを出力し、 前記ピクチャデータは、一表示画面分の複数の画素データを含み、 前記領域割当ステップは、 復号前のピクチャデータに含まれる画素データであって表示画面上の所定の部位に位置するものの復号、又は、 The method according to claim 17, wherein the host device, outputs host data to be written into the storage device together with the output of the reservation request, the picture data includes a plurality of pixel data for one display screen, the area allocation step, decoding decoding of those located in a predetermined site on the display screen a pixel data included in the previous picture data, or,
    復号済みのピクチャデータに含まれる画素データであって前記所定の部位に位置するものの上書きを禁止する禁止サブステップと、 所定タイプのピクチャデータが書き込まれるべきフレーム領域上の部分領域であって、表示画面上の前記所定の部位に対応するものに、ホスト装置が出力したホストデータを書き込む第1書込サブステップとからなることを特徴とする請求項16記載の記録媒体。 And prohibiting substep of prohibiting overwriting those located at the predetermined site a pixel data included in the decoded picture data, a partial area of ​​the frame region to a predetermined type of picture data is to be written, displayed to those corresponding to the predetermined site on the screen, a recording medium according to claim 16, wherein the including the first writing sub-step of writing host data to the host device has output.
  18. 【請求項18】 前記確保要求は、所定の期間においてワークエリアを継続して確保する旨を含み、 前記禁止サブステップは、 前記第1書込サブステップにより部分領域に書き込まれたホストデータが上書きされないよう、復号前のピクチャデータに含まれる画素データであって前記所定の部位に位置するものの復号禁止、又は、復号済みのピクチャデータに含まれる画素データであって前記所定の部位に位置するものの上書き禁止を前記所定の期間において継続することを特徴とする請求項17記載の記録媒体。 18. The secure request includes the effect of ensuring continued a work area in a predetermined time period, the prohibition substep, the host data written to the partial region by the first writing sub-step overwrite so that it is not, the decoding prohibition of those located at the predetermined site a pixel data included in the decoded previous picture data, or, although a pixel data included in the decoded picture data located at the predetermined site recording medium according to claim 17, wherein the continues at the predetermined period overwrite protection.
  19. 【請求項19】 前記所定の部位の位置情報は、表示画面の周縁部であることを特徴とする請求項18記載の記録媒体。 19. The position information of the predetermined site, the recording medium according to claim 18, wherein it is a peripheral portion of the display screen.
  20. 【請求項20】 前記ワークエリアの確保要求は、オンスクリーンディスプレィデータを前記ワークエリアに書き込む際に発せられ、 前記ホスト装置は、確保要求と共に記憶装置に格納すべきオンスクリーンディスプレィデータを出力し、 前記所定の部位は、表示画面において前記オンスクリーンディスプレィデータに割り当てられる部位であることを特徴とする請求項18記載の記録媒体。 20. reservation request of the work area, emitted when writing on-screen Display data in the work area, the host device outputs an on-screen Display data to be stored in the storage device together with the reservation request, It said predetermined portion is a recording medium according to claim 18, wherein it is a site to be assigned to the on-screen display data on the display screen.
  21. 【請求項21】 前記オンスクリーンディスプレィデータは、画面にオーバレイすべきイメージデータと、当該データを展開する場合の縦横サイズと、画面にオーバレイすべき座標を示す座標情報とを含み、 前記ホスト装置は、 ワークエリアの確保要求と共に、前記縦横サイズと、前記座標情報とを領域割当ステップに通知し、 前記領域割当ステップはホスト装置により通知された縦横サイズと、前記座標情報とに基づいて所定の部位を示す位置情報を算出する前記位置情報算出サブステップを有することを特徴とする請求項20記載の記録媒体。 21. The on-screen Display data and image data to be overlaid on the screen, includes a vertical and horizontal size when deploying the data, and coordinate information indicating the coordinates to be overlaid on the screen, the host device , together with the reservation request of the work area, said a vertical and horizontal sizes, the notified coordinate information area allocation step, said area allocation step and aspect size notified by the host device, the predetermined based on said coordinate information sites recording medium according to claim 20, wherein the having the position information calculating sub-step of calculating position information indicating a.
  22. 【請求項22】 前記オンスクリーンディスプレィデータは、透明色のものと不透明色のものとがあり、 フレーム領域に書き込まれている復号済みのピクチャデータは、一画面分の輝度データと、色差データとを含み、 前記領域割当ステップは更に透明色のオンスクリーンディスプレィデータについては、フレーム領域上の部分領域であって、色差データが占有している領域を特定し、 不透明色のオンスクリーンディスプレィデータについては、フレーム領域上の部分領域であって、輝度データ及び色差データが占有している領域を特定する領域特定サブステップを備え、 前記第1書込サブステップは、 前記領域特定サブステップにより特定された領域にオンスクリーンディスプレィデータを書き込み、 前記画像復号プログラムは、 表示 22. The on-screen Display data, there are those of one opaque color transparent color, decoded picture data written in the frame region, and the luminance data for one screen, and the color difference data includes, for the area allocation step further transparent color on-screen Display data is a partial area of ​​the frame region, and identify areas chrominance data occupies, the opaque color on-screen Display data , a partial region on the frame region includes a region specifying substep of luminance data and color difference data to identify areas occupied, the first writing sub-steps have been identified by the region specifying substep writing the on-screen display data area, the image decoding program, a display 面横幅分の画素データ行を順次フレーム領域から読み出す水平読出ステップと、 読み出された画素データ行を映像信号に変換する変換ステップと、 読み出された画素データ行が透明色のオンスクリーンディスプレィデータと重複している場合、読み出された画素データ行における重複部分の色差データに代えて、所定のデータを変換ステップに供給する画像データ供給サブステップとからなることを特徴とする請求項21記載の記録媒体。 A horizontal readout step of reading out sequentially from the frame area pixel data row face the lateral width of a conversion step of converting the pixel data row read out to the video signal, on read pixel data row of transparent color screen Display Data If overlapping with, instead of the color difference data of the overlapped portion in the pixel data row that has been read, according to claim 21, wherein the comprising the image data supply sub-step of supplying the conversion step a predetermined data of the recording medium.
  23. 【請求項23】 前記水平読出ステップは、 次に読み出すべき画素データ行が前記表示画面における所定の部位と重複している場合、前記所定の部位より前方に位置する画素データ行及び/又は前記所定の部位より後方に位置する画素データ行を順次読み出すことを特徴とする請求項22記載の記録媒体。 23. The horizontal reading step, when the next pixel data row to be read overlaps with the predetermined region on the display screen, the pixel data rows and / or the predetermined positioned forward of the predetermined site recording medium according to claim 22, wherein the sequentially read pixel data row located behind the site of.
  24. 【請求項24】 前記未復号のピクチャデータは、複数のm行×s列分の画素データからなるスライスデータからなり、 各スライスデータは、スライスヘッダと、m行×n列分の画素データとを含み(m,nは1以上の整数)、スライスヘッダは、それら画素データの配置先を示しており、 前記画像復号プログラムを読み取るコンピュータはコンピュータ外部から入力されてくる複数のスライスデータを順次格納するバッファメモリを備え、 前記領域割当ステップは バッファメモリに格納されたスライスデータを順次復号ステップに転送する転送ステップと、 スライスヘッダに示されている配置先が前記表示画面における所定の部位と一致しているスライスデータを検出する第1検出サブステップとを備え、 前記禁止サブステップは、 前記表示画面におけ 24. picture data of the undecoded consists slice data consisting of a plurality of m rows × s rows of pixel data, each slice data includes a slice header, and m rows × n columns of pixel data hints (m, n is an integer of 1 or more), the slice header is stored indicates where to place their pixel data, the computer reads the image decoding program a plurality of slice data inputted from the computer outside sequentially to a buffer memory, said area allocation step matches a transfer step of transferring the sequentially decoding step slice data stored in the buffer memory, the placement destination which is shown in the slice header and a predetermined site on the display screen and a first detection substep of detecting in which slice data, the prohibition substep, put on the display screen る所定の部位直前に位置する未復号のスライスと、前記表示画面における所定の部位直後に位置する未復号のスライスとが連続してバッファメモリから復号ステップへと転送されるよう転送ステップを制御することを特徴とする請求項18記載の記録媒体。 And undecoded slices located at the predetermined site just before that controls the transfer step so that the undecoded slices located immediately at the site of interest in the display screen is transferred to the decoding step continuously from the buffer memory recording medium according to claim 18, wherein a.
  25. 【請求項25】 前記スライスデータは、マクロブロックを複数有しており、 各マクロブロックは、マクロブロックヘッダと、s行×t 25. The slice data include a plurality of macroblocks, each macroblock includes a macroblock header, s rows × t
    列分の画素データとを含み(sはs≦mの関係を満たす1以上の整数であり、tはt≦nの関係を満たす1以上の整数)、マクロブロックヘッダは、それら画素データの配置先を示しており、 前記領域割当ステップはマクロブロックヘッダに示されている配置先が前記表示画面における所定の部位と一致しているマクロブロックを検出する第2検出サブステップを備え、 前記禁止サブステップは、 前記表示画面における所定の部位直前に位置する未復号のマクロブロックと、前記表示画面における所定の部位直後に位置する未復号のマクロブロックとが連続してバッファメモリから復号ステップへと転送されるよう転送ステップを制御することを特徴とする請求項24記載の記録媒体。 And a column of pixel data (s is an integer of 1 or more satisfying the relation s ≦ m, t is an integer of 1 or more satisfying the relation of t ≦ n), the macroblock header, the arrangement of their pixel data represents the above, the area allocation step includes a second detection substep of detecting a macro block placement destination indicated in the macro block header matches the predetermined portion on the display screen, the prohibition sub step includes the undecoded macroblock located immediately before a predetermined site in the display screen, to the decoding step from a predetermined portion buffer memory and the macro block of undecoded is continuously located immediately on the display screen transfer recording medium according to claim 24, wherein the controlling the transfer step to be.
  26. 【請求項26】 前記上書ステップは前記画像復号プログラムを読み取るコンピュータは新たに復号された復号済マクロブロックの格納先を示す格納先アドレスを保持するポインタ保持部を備え、 前記画像復号プログラムは前記復号ステップによるマクロブロックの復号が済むと、ポインタ保持部が保持している格納先アドレスに新たに復号された復号済マクロブロックを書き込む第2書込サブステップと、 マクロブロックが書き込まれると、ポインタ保持部が保持している格納先アドレスにマクロブロックのデータ長に相当するオフセットを加算するインクリメントステップとからなることを特徴とする請求項25記載の記録媒体。 26. The method of claim 25, wherein overwriting step comprises a pointer holding unit computer for reading the image decoding program that holds the storage address indicating a storage destination of the newly decoded decrypted macroblock, the picture decoding program wherein After completion of the decoding of the macro block by decoding step, a second write substep of writing the newly decoded decrypted macroblock storage destination address pointer holding unit holds, the macro block is written, the pointer recording medium according to claim 25, wherein the holding portion is characterized in that it consists an increment step of adding an offset corresponding to the data length of the macro block to the storage address held.
  27. 【請求項27】 前記表示画面における所定の部位直前に位置する未復号のマクロブロックと、前記表示画面における所定の部位直後に位置する未復号のマクロブロックとが連続してバッファメモリから復号ステップへと転送され、 前記インクリメントステップは、 次に格納すべきマクロブロックが前記表示画面における所定の部位直後に位置するマクロブロックである場合、 And 27. undecoded macroblock located immediately before a predetermined portion on the display screen, the display and undecoded macroblock located immediately after a predetermined site in succession on the screen to the decoding step from the buffer memory are transferred, the increment step, if next macro block to be stored is a macro block located immediately at the site of interest in said display screen,
    前記表示画面における所定の部位のデータ長に相当するオフセットをポインタ保持部が保持している格納先アドレスに加算し、 前記第2書込サブステップは、 前記オフセットが加算された格納先アドレスに前記表示画面における所定の部位直後に位置するマクロブロックを書き込むことを特徴とする請求項26記載の記録媒体。 The pointer holding unit an offset corresponding to the data length of a predetermined part in the display screen is added to the storage destination address that holds the second write substep, the storage destination address the offset is added recording medium according to claim 26, wherein the writing the macro block located immediately at the site of interest in the display screen.
  28. 【請求項28】 前記禁止サブステップは、 復号ステップにより復号されたマクロブロック内に前記所定の部位と重複する画素データが存在する場合、前記所定の部位より前方に位置する複数画素データ及び/又は前記所定の部位より後方に位置する複数画素データをピクチャタイプに応じたフレーム領域に順次書き込むよう上書ステップを制御することを特徴とする請求項27 28. The prohibition substep, when the pixel data that overlaps with the predetermined site on the decoded macro-block by decoding step is present, a plurality pixel data positioned in front of said predetermined site and / or claim 27, characterized in that for controlling the sequential writing as overwrite step multiple pixel data located beyond the predetermined site on the frame area corresponding to the picture type
    記載の記録媒体。 The recording medium according.
  29. 【請求項29】 前記所定タイプのピクチャデータは、 29. picture data of the predetermined type,
    フレーム間双方向予測方式により符号化されたピクチャデータであることを特徴とする請求項28記載の記録媒体。 Recording medium according to claim 28, wherein it is a picture data encoded by the bidirectional prediction method between frames.
  30. 【請求項30】 前記禁止サブステップは、 復号ステップにより新たなピクチャデータが復号されると、前記所定の部位より前方に位置する複数画素データ及び/又は前記所定の部位より後方に位置する複数画素データをピクチャタイプに応じたフレーム領域に順次書き込むよう上書ステップを制御することを特徴とする請求項28記載の記録媒体。 30. The prohibition substep, when new picture data is decoded by the decoding step, a plurality of pixels located behind the plurality pixel data and / or the predetermined site located in front of said predetermined site recording medium according to claim 28, wherein the controlling the overwriting step to sequentially write data into the frame area corresponding to the picture type.
JP3501099A 1998-02-13 1999-02-12 Image decoder decoding image to allow frame area of sharing much area in storage device to be used for other purpose and computer readable recording medium recording image decoding program Pending JPH11298857A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP3096398 1998-02-13
JP10-30963 1998-02-13
JP3501099A JPH11298857A (en) 1998-02-13 1999-02-12 Image decoder decoding image to allow frame area of sharing much area in storage device to be used for other purpose and computer readable recording medium recording image decoding program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP3501099A JPH11298857A (en) 1998-02-13 1999-02-12 Image decoder decoding image to allow frame area of sharing much area in storage device to be used for other purpose and computer readable recording medium recording image decoding program

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH11298857A true JPH11298857A (en) 1999-10-29

Family

ID=26369410

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP3501099A Pending JPH11298857A (en) 1998-02-13 1999-02-12 Image decoder decoding image to allow frame area of sharing much area in storage device to be used for other purpose and computer readable recording medium recording image decoding program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH11298857A (en)

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2002035512A1 (en) * 2000-10-26 2002-05-02 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Image display apparatus
WO2003034745A2 (en) * 2001-10-19 2003-04-24 Koninklijke Philips Electronics N.V. Method and system for skipping decoding of overlaid areas of video
WO2004075562A1 (en) * 2003-02-19 2004-09-02 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Image decoding device, image encoding device, and method thereof
JP2006042364A (en) * 2004-07-28 2006-02-09 Samsung Electronics Co Ltd Memory mapping apparatus and method in video decoder/encoder
JP2009522650A (en) * 2005-12-30 2009-06-11 インテル コーポレイション Hardware motion compensation in video recording

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2002035512A1 (en) * 2000-10-26 2002-05-02 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Image display apparatus
WO2003034745A2 (en) * 2001-10-19 2003-04-24 Koninklijke Philips Electronics N.V. Method and system for skipping decoding of overlaid areas of video
WO2003034745A3 (en) * 2001-10-19 2003-11-20 Koninkl Philips Electronics Nv Method and system for skipping decoding of overlaid areas of video
US7016414B2 (en) 2001-10-19 2006-03-21 Koninklijke Philips Electronics N.V. Method and system for skipping decoding of overlaid areas of video
WO2004075562A1 (en) * 2003-02-19 2004-09-02 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Image decoding device, image encoding device, and method thereof
JP2006042364A (en) * 2004-07-28 2006-02-09 Samsung Electronics Co Ltd Memory mapping apparatus and method in video decoder/encoder
US8442107B2 (en) 2004-07-28 2013-05-14 Samsung Electronics Co., Ltd. Memory mapping apparatus and method for video decoder/encoder
JP2009522650A (en) * 2005-12-30 2009-06-11 インテル コーポレイション Hardware motion compensation in video recording
US8249140B2 (en) 2005-12-30 2012-08-21 Intel Corporation Direct macroblock mode techniques for high performance hardware motion compensation

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5351129A (en) Video multiplexor-encoder and decoder-converter
EP0697794B1 (en) Method and apparatus for efficient addressing of DRAM in a video decompression processor
US5874995A (en) MPEG video decoder having a high bandwidth memory for use in decoding interlaced and progressive signals
EP1101223B1 (en) Record carrier, and apparatus and method for playing back a record carrier, and method of manufacturing a record carrier
US6466220B1 (en) Graphics engine architecture
US5448307A (en) System for combining multiple-format multiple-source video signals
US6297797B1 (en) Computer system and closed caption display method
US7453522B2 (en) Video data processing apparatus
US20030121044A1 (en) System and method for enhancing performance of personal video recording (PVR) functions on hits digital video streams
KR100412763B1 (en) Image processing apparatus
US6470376B1 (en) Processor capable of efficiently executing many asynchronous event tasks
CN1223196C (en) Decoder and decoding method
JP3943129B2 (en) Using memory to decode and display video with 3: 2 pulldown
EP0570146B1 (en) Full color image output terminal interface
AU687392B2 (en) Adaptive video compression using variable quantization
JP2007258873A (en) Reproducer and reproducing method
US20040076236A1 (en) Digital video decoding, buffering and frame-rate converting method and apparatus
US6512552B1 (en) Subpicture stream change control
US6369855B1 (en) Audio and video decoder circuit and system
EP1079610A2 (en) Moving-picture processing method, and apparatus therefor
KR0160189B1 (en) Method for forming sub-image data packet including data of sub image super imposed on main image, recording medium for recording sub-image data packet and image process apparatus
US5818967A (en) Video decoder engine
EP1622391A1 (en) Memory mapping apparatus and method for video decoder/encoder
US6542162B1 (en) Color mapped and direct color OSD region processor with support for 4:2:2 profile decode function
JPWO2004095837A1 (en) Playback device, program.