JPH11263330A - 薄板材からなるケース - Google Patents

薄板材からなるケース

Info

Publication number
JPH11263330A
JPH11263330A JP11027534A JP2753499A JPH11263330A JP H11263330 A JPH11263330 A JP H11263330A JP 11027534 A JP11027534 A JP 11027534A JP 2753499 A JP2753499 A JP 2753499A JP H11263330 A JPH11263330 A JP H11263330A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
case
flaps
panel
flap
fold line
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP11027534A
Other languages
English (en)
Other versions
JP3631033B2 (ja
Inventor
Jean-Yves Bacques
ジャン−イヴ・バック
Guy Coalier
ギィ・コアリエ
Original Assignee
Otor
オトール
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Family has litigation
Priority to FR9009457 priority Critical
Priority to FR909009457A priority patent/FR2665137B1/fr
First worldwide family litigation filed litigation Critical https://patents.darts-ip.com/?family=9399056&utm_source=google_patent&utm_medium=platform_link&utm_campaign=public_patent_search&patent=JPH11263330(A) "Global patent litigation dataset” by Darts-ip is licensed under a Creative Commons Attribution 4.0 International License.
Application filed by Otor, オトール filed Critical Otor
Publication of JPH11263330A publication Critical patent/JPH11263330A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP3631033B2 publication Critical patent/JP3631033B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Lifetime legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D5/00Rigid or semi-rigid containers of polygonal cross-section, e.g. boxes, cartons or trays, formed by folding or erecting one or more blanks made of paper
    • B65D5/02Rigid or semi-rigid containers of polygonal cross-section, e.g. boxes, cartons or trays, formed by folding or erecting one or more blanks made of paper by folding or erecting a single blank to form a tubular body with or without subsequent folding operations, or the addition of separate elements, to close the ends of the body
    • B65D5/0227Rigid or semi-rigid containers of polygonal cross-section, e.g. boxes, cartons or trays, formed by folding or erecting one or more blanks made of paper by folding or erecting a single blank to form a tubular body with or without subsequent folding operations, or the addition of separate elements, to close the ends of the body with end closures formed by inward folding of flaps and securing them by heat-sealing, by applying adhesive to the flaps or by staples
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D5/00Rigid or semi-rigid containers of polygonal cross-section, e.g. boxes, cartons or trays, formed by folding or erecting one or more blanks made of paper
    • B65D5/02Rigid or semi-rigid containers of polygonal cross-section, e.g. boxes, cartons or trays, formed by folding or erecting one or more blanks made of paper by folding or erecting a single blank to form a tubular body with or without subsequent folding operations, or the addition of separate elements, to close the ends of the body
    • B65D5/10Rigid or semi-rigid containers of polygonal cross-section, e.g. boxes, cartons or trays, formed by folding or erecting one or more blanks made of paper by folding or erecting a single blank to form a tubular body with or without subsequent folding operations, or the addition of separate elements, to close the ends of the body with end closures formed by inward-folding of self-locking flaps hinged to tubular body
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D5/00Rigid or semi-rigid containers of polygonal cross-section, e.g. boxes, cartons or trays, formed by folding or erecting one or more blanks made of paper
    • B65D5/001Rigid or semi-rigid containers of polygonal cross-section, e.g. boxes, cartons or trays, formed by folding or erecting one or more blanks made of paper stackable
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D5/00Rigid or semi-rigid containers of polygonal cross-section, e.g. boxes, cartons or trays, formed by folding or erecting one or more blanks made of paper
    • B65D5/02Rigid or semi-rigid containers of polygonal cross-section, e.g. boxes, cartons or trays, formed by folding or erecting one or more blanks made of paper by folding or erecting a single blank to form a tubular body with or without subsequent folding operations, or the addition of separate elements, to close the ends of the body
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D5/00Rigid or semi-rigid containers of polygonal cross-section, e.g. boxes, cartons or trays, formed by folding or erecting one or more blanks made of paper
    • B65D5/02Rigid or semi-rigid containers of polygonal cross-section, e.g. boxes, cartons or trays, formed by folding or erecting one or more blanks made of paper by folding or erecting a single blank to form a tubular body with or without subsequent folding operations, or the addition of separate elements, to close the ends of the body
    • B65D5/029Rigid or semi-rigid containers of polygonal cross-section, e.g. boxes, cartons or trays, formed by folding or erecting one or more blanks made of paper by folding or erecting a single blank to form a tubular body with or without subsequent folding operations, or the addition of separate elements, to close the ends of the body the tubular body presenting a special shape
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B31MAKING ARTICLES OF PAPER, CARDBOARD OR MATERIAL WORKED IN A MANNER ANALOGOUS TO PAPER; WORKING PAPER, CARDBOARD OR MATERIAL WORKED IN A MANNER ANALOGOUS TO PAPER
    • B31BMAKING CONTAINERS OF PAPER, CARDBOARD OR MATERIAL WORKED IN A MANNER ANALOGOUS TO PAPER
    • B31B50/00Making rigid or semi-rigid containers, e.g. boxes or cartons
    • B31B50/26Folding sheets, blanks or webs
    • B31B50/28Folding sheets, blanks or webs around mandrels, e.g. for forming bottoms
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B31MAKING ARTICLES OF PAPER, CARDBOARD OR MATERIAL WORKED IN A MANNER ANALOGOUS TO PAPER; WORKING PAPER, CARDBOARD OR MATERIAL WORKED IN A MANNER ANALOGOUS TO PAPER
    • B31BMAKING CONTAINERS OF PAPER, CARDBOARD OR MATERIAL WORKED IN A MANNER ANALOGOUS TO PAPER
    • B31B50/00Making rigid or semi-rigid containers, e.g. boxes or cartons
    • B31B50/26Folding sheets, blanks or webs
    • B31B50/44Folding sheets, blanks or webs by plungers moving through folding dies
    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D2301/00Details of blanks
    • B65D2301/10Blanks mutually positioned to minimise waste material upon cutting out the individual blank from a continuous or large sheet

Abstract

(57)【要約】 【課題】 その中に収容される荷物の側方での支持を最
適化し得ると共にその材料としての薄板材の節約が可能
で且つ増加した圧縮強さを発現し得るケースを提供す
る。 【解決手段】 互いに平行をなす折り曲げ線により隣接
して連結された正方形又は矩形の側面を有する薄板材、
例えばボール紙又はダンボールからなるケースであっ
て、少なくとも5つの側面を備える。

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【発明の属する技術分野】本発明は、ケース形成用ボー
ル紙、段ボール又は類似の薄板材の形板からと同様にこ
のような材料からつくられるケース、及び形板から前記
ケースを製造するための装置に関するものである。
【0002】
【従来の技術】マンドレルの周りに形板(ブランク)を
巻回することにより、ボール紙のケース及び類似のもの
を製造できる装置は、例えば米国特許4,242,94
9号、西ドイツ特許第3,541,821号並びにフラ
ンス特許第2,629,012号等に開示されている。
これらの装置におけるマンドレルは実質的に正方形又は
矩形断面を有し、その結果、これにより製造されたケー
スもまた所定の体積を画成する4つの側面を有すると共
に底面に平行な断面において正方形又は矩形をなしてい
る。勿論、隣接する2つの側面は、互いに直角をなすと
共に、ケースの底面に垂直な角部を形成する。
【0003】ケースは、蓋を開放してそこから入れるこ
とのできる多種又は同種の物品の梱包に利用されてお
り、その蓋のみが物品を入れた後に閉鎖される。
【0004】前記物品により構成された荷物の断面が、
正方形又は矩形をなし、ケースの断面と正確に一致する
ことは希であるから、荷物を入れた後、荷物はケースの
側面によりケース内でしっかりと保持されず、ケースの
コーナ部分が突出して隙間ができる。その結果、荷物は
ケースの内側で移動するので、不安定さを増し、搬送装
置上でのケースの積荷作業や取扱いを困難にする。加え
て、ケースの突出コーナ部は、外部からの衝撃にさらさ
れると共に、簡単に破れる可能性があり、梱包された製
品の保存及び保護に不利である。最後に、隙間が形成さ
れたケースのコーナ部は、使用されず、薄板材の無駄を
形成している。
【0005】上述した欠点を部分的に解決するために、
米国特許第4,308,029号には、梱包されるべき
物品をマンドレルの内側に配置し、ケースの2つの対向
側面の弾性変形をもって且つ張力下で形板(ブランク)
を巻回する装置が提案されている。従って、正方形断面
を持つパッケージを得ることができ、パッケージの各面
を物品の壁に正確に接触させることができる。
【0006】この特許で述べられた装置を使用すること
により、一群の物品(単一の物品ではない)をケース内
に梱包する場合に問題が生じることに注目されるだろ
う。加えて、得られるパッケージは、また、コーナ部が
突出して隙間ができ、上記と同様にダメージを受け易く
しかも使用しない部分が生じる。
【0007】
【発明の概要】本発明の目的は、上述した欠点を解消す
ることにある。この目的を達成するため、本発明におい
て、互いに平行をなす折曲げ線により隣接して連結され
た正方形又は矩形の側面を有する薄板材例えばボール紙
又は段ボールからなるケースは、少なくとも5つの側面
を備えることが必要である。
【0008】従って、本発明のケースの側面は多数形成
されているので、以下の利点を有する。−ケースの断面
形状が、収容される荷物の断面形状に最良に適合し、荷
物の側方での支持を最適にすることができる。−突出し
て隙間をもつ無益なケースのコーナ部を除くことで、突
出するコーナ部への損傷の危険を減じ、しかも薄板材を
節約する。突出するコーナ部(90度の2面角)は更に
拡開したコーナ部(90度以上の2面角)に変えられ、
該部の衝撃に対して傷つき難くなっている。−側面角部
の増加に伴ってケースの圧縮強さは増加する。
【0009】好ましくは、ケースは、底面に平行な断面
で隅取り部付きの四角形を有している。従って、8つの
側面を備え、そのうちの4つの側面からなる4つの隅取
り部付きの矩形断面を有することができる。また2つの
コーナ部が隅取りされたケースは、6つの側面のみを備
えることができる。変形例として、本発明のケースは、
連続した2つの隅取り部付きの6つの側面を備えてもよ
い。他の変形例として、本発明のケースは8つの側面を
備えると共に、4つの隅取り部付きの正四角形断面を有
することができる。この場合の8つの側面は同一形状を
有する。
【0010】他の実施例に関して、本発明のケースは、
底面に平行な断面で2つの隅取り部付き三角形を有する
ことができる。ケースは、5つの側面を備えると共に、
隅取り部付き三角形断面を有することができる。ケース
は、また6つの側面を備えると共に、3つの隅取り部付
き三角形断面を有することができる。
【0011】本発明においては、ボール紙又は段ボール
のような薄板材からなる本発明のケースを形成するため
の形板は、ヒンジ結合を形成するように予備成形され
た、互いに平行な複数の第1の折曲げ線により連結され
た正方形又は矩形の複数パネルの連続物と、前記連続物
をなすパネルの一側に配置され、前記第1の折曲げ線に
垂直に、ヒンジ結合を形成するように予備成形された第
2の折曲げ線によって前記パネルに連結され、前記ケー
スの底部を少なくとも部分的に形成するための第1組の
側方フラップとを備え、前記連続物が少なくとも5枚の
パネルを備える点で特徴づけられている。
【0012】好適には、前記形板は、更に、前記連続物
をなす前記パネルの他側に配置され、前記第1の折曲げ
線に垂直に、ヒンジ結合を形成するように予備成形され
た第3の折曲げ線によって前記パネルに連結され、前記
ケースの蓋を少なくとも部分的に形成するための第2組
の側方フラップを備える。前記パネルのうちのあるもの
は、前記第1組又は第2組の側方フラップの一方を備え
なくてもよい。
【0013】前記第1組及び/又は第2組の側方フラッ
プのうちの少なくとも1つのフラップは、前記第2又は
第3の折曲げ線の少なくとも近傍で、前記形板から得ら
れるケースの断面の形状を有することが有利である。前
記第1及び2組の側方フラップのうちの2枚のフラップ
は、同一の前記パネルに接続されると共に、同一形状又
は異なる形状となすことができる。
【0014】好適には、前記第1及び2組のフラップの
いずれも備えないパネルは、前記第1組のフラップと同
じ側の前記パネルの縁部に配置された突片と、前記第2
組のフラップと同じ側の前記パネルの縁部に配置された
切欠き部とを備え、同一の形板が得られた2つのケース
を重ね合わせた場合、下側ケースの突片を上側ケースの
切欠き部内に挿入させ得るよう構成する。
【0015】変形例として、前記第1組及び第2組のフ
ラップは、ケースの組立後外側に配置されて補足し合う
形状を有し、このような2個のケースを重ね合わせる
と、下側のケースの第1組のフラップが上側のケースの
第2組のフラップ内に嵌入される構成とする。
【0016】本発明のケースの強度をさらに補強するた
めに、前記第1組及び/又は第2組のフラップのうちの
少なくとも1つのフラップは、前記形板からケースを形
成する場合にパネルに固定可能な折曲げ自在の耳部を少
なくとも1つ有する。
【0017】フランス特許第2,629,012号にお
いては、互いに平行な第1の折曲げ線により相互に連結
された正方形又は矩形のパネルの連続物と、この連続物
の一側に配置された第1組の側方フラップとを有し、前
記第1の折曲げ線に垂直な第2の折曲げ線により前記連
続物に連結され、ケースの底部を少なくとも部分的に形
成しようとする薄板材の形板からケースを製造する装置
において、得られるべき前記ケースの断面の内形に一致
する外形を有するマンドレルと、前記マンドレルから所
定距離離間して、対応する前記マンドレルの面に少なく
とも概ね対向して前記連続物の中心パネルを可動的支持
し、前記マンドレルの対応する面に向けて前記中心パネ
ルを移送し、その後、折曲げられた、前記中心パネルに
隣接するパネルを前記マンドレルに当接支持させるま
で、前記マンドレルの対応する面に対して前記中心パネ
ルを加圧する加圧手段と、前記マンドレルの周りに前記
パネルの前記連続物を巻回する手段と、前記マンドレル
の周りに巻かれた前記連続物の端パネル同士を固着する
手段と、前記マンドレルの対応する面に当接するよう前
記第1組の側方フラップを折曲げる手段と、折曲げられ
た側方フラップ同士を固着する手段とを備えた装置が開
示されている。
【0018】上述した装置は、米国仕様のケースを製造
する従来の装置のもつ欠点を解消するものである。従っ
て、本発明にしたがって、このようなケース製造装置を
改良することは有利である。
【0019】そこで、本発明の目的を達成するために、
本発明の装置においては、上述の改良装置の構成要件に
加えて、前記マンドレルは少なくとも5つの面を備え、
前記中心パネルに対して支持し、移送し、加圧するため
の前記加圧手段は、連続した2つの面を有する加圧プレ
ートを備え、この2つの面の第1の面は前記中心パネル
に対応し、第2の面は中心パネルに隣接するパネルに対
応し、前記加圧プレートの前記第1の面と前記第2の面
とにより第1の2面角を形成して、前記第1の面がこれ
と対応する前記マンドレルの面に圧着されたとき、前記
マンドレルの面に圧着される前記第2の面は前記第1パ
ネルと一致し、前記2面角をなす部分の縁部を、前記マ
ンドレルの前記面により形成された前記マンドレルの縁
部と一致させることを特徴としている。
【0020】従って、前記形板の2枚のパネルは、マン
ドレルに対して完全に位置決めされると共に、前記形板
の巻回中に、マンドレルの対応する面に対して所定位置
に保持され、その結果、非常に正確な形状のケースを得
ることができる。
【0021】この正確さを更に増すために、前記加圧プ
レートは、前記第2の面の反対側で第1の面に連続し且
つ前記中心パネルに隣接する他方のパネルに対応する第
3の面を有し、前記加圧プレートの第1の面と第3の面
とにより第2の2面角を形成して、前記第1の面と前記
第2の面がこれらと対応するマンドレルの前記面に圧着
されたとき、前記マンドレルの面に圧着される前記第3
の面は前記第2パネルと一致し、前記第2の2面角をな
す部分の縁部を、前記マンドレルの前記面により形成さ
れた前記マンドレルの縁部と一致させる構成にすると有
効である。従って、パネルの連続物の巻回の最終工程の
最中においても、前述した3面は、正確に配置されてい
ると共に、これらと対応するマンドレルの面に対してし
っかりした位置に連続物を保持することができて有利で
ある。
【0022】更に好適には、マンドレルの周りにパネル
の連続物を巻回させる前記手段は、揺動アーム付きの可
動組立体を備える。
【0023】
【実施例】以下、本発明の一実施例を図面に基づいて詳
細に説明する。第1図に示すように、例えばボール紙又
は段ボールのような薄板材からなる形板F1は、8枚の
整列した矩形のパネル1〜8からなる連続物を備え、こ
れらパネルは、予備成形された平行な折曲げ線9〜15
により相互に隣接するよう接続されている。パネルから
なる前記連続物の端パネル1の遊縁部に沿って、舌片1
6が配置され、この舌片16は、折曲げ線9〜15に平
行であって折曲げ線17によって端パネル1に連結され
ている。
【0024】さらに、各主パネル1,3,5及び7の両
側には、第1組の側方フラップ18.1,18.3,1
8.5,18.7及び第2組の側方フラップ19.1,
19.3,19.5及び19.7がそれぞれ設けられて
いる。各側方フラップ18.1,18.3,18.5,
18.7は、予備成形された折曲げ線20.1,20.
3,20.5,及び20.7によって、対応するパネル
1,3,5及び7にヒンジ結合されている。これら折曲
げ線20.1,20.3,20.5及び20.7は折曲
げ線9〜15及び17に対し直角に配置されている。同
様に、各側方フラップ19.1,19.3,19.5,
及び19.7は、予備成形された折曲げ線21.1,2
1.3,21.5及び21.7によって、対応するパネ
ル1,3,5,7にヒンジ結合されている。これら折曲
げ線21.1,21.3,21.5及び21.7は折曲
げ線9〜15及び17に対し直角に配置されている。中
間パネル2,4,6及び8は側方フラップを有していな
い。
【0025】矩形パネル1〜8は同じ高さhを有してい
る。2枚の主パネル1及び5は、互いに同一であると共
に、幅lを有している。2枚の主パネル3及び7は、互
いに同一形をなすと共に、幅Lを有し、幅lよりも大き
くなっている。4枚の中間パネル2,4,6及び8は、
互いに同一であると共に、幅lより小さな幅となってい
る。高さhは幅Lより大きくなっている。
【0026】図面5〜16を参照しつつ以下詳細に説明
される方法で、形板F1は、各パネル1〜8をマンドレ
ル23に巻いて固定し、各フラップ18.1,18.
3,18.5,18.7,19.1,19.3,19.
5,及び19.7をマンドレルの対応する面に折り曲げ
て固定することによって、図3に示されたケースC1を
形成するものである。従って、ケースC1は、高さh、
長さL1及び幅l1を有している。このケースC1は、
断面矩形で4つの隅取り部を有する一般的な外観のケー
スをなしている。ケースC1において、大きな側面は主
パネル3及び7により形成され、一方、小さな側面は、
ケースC1の隅取り部を形成する中間パネル2,4,
6,8及び主パネル1,5によって形成されている。加
えて、ケースC1の底は側方フラップ18.1,18.
3,18.5,18.7により形成され、一方、ケース
C1の蓋は側方フラップ19.1,19.3,19.
5,19.7によって形成されている。
【0027】4つのフラップ18.1,18.5,1
9.1及び19.5は同一で且つ矩形をなしている。こ
れらフラップは主パネル1及び5の幅lと等しい同じ長
さを有している。
【0028】フラップ18.3と18.7及びフラップ
19.3と19.7は互いに同一形状をなしている。こ
れらのフラップは、ケースC1の長さL1と等しい長さ
とケースC1の幅l1の半分の幅l1/2とを有してい
る。フラップ18.3,18.7,19.3,19.7
の長さL1は、対応する主パネル3及び7の幅Lよりも
大きく、先細部分を介して主パネル3,7に連結され、
その先細部分に形成された傾斜縁部22は中間パネル
2,4,6及び8の幅eと等しい長さを有している。従
って、各フラップ18.3,18.7,19.3,1
9.7の形状はケースC1の横断面の半分と一致してい
る。
【0029】図4の断面で示されるように、ケースC1
は、交差する仕切り片Sにより仕切られた6本のボトル
Bの梱包に利用することができる。隅取り部は中間パネ
ル2,4,6,8に対応すると共に、ボトルBに接する
ので、収納後のボトルBはその位置にうまく保持される
ことが理解される。僅かに突出した隅取り部は外部の衝
撃から比較的傷つけられにくくなっている。加えて、各
コーナにおいて、既知の矩形ケースのコーナ部(長さ2
bをなす)に比して第4図の切除コーナ部は長さaとな
るので、使用する材料の比率はa/2bとなることが理
解される。パネル2,4,6及び8の面がパネル1,
3,5及び7の面に対して45度をなす場合、前記比率
は1/20 . 5即ち70%に等しくなる。その結果、各コ
ーナ部は、30%の材料の節約となる。
【0030】最終的に、ケースC1は、各折曲げ線9〜
17に対応して8つの側面角部を有し、ケースC1のコ
ーナ部は、断面矩形のケースよりも大きな耐圧縮性を与
えられる。
【0031】図8〜16においては、図2に示すような
開放蓋付きケースC1を製造するための装置が概略的に
示されている。図面を見易くするために、これら図面は
簡略化されて部分的に描かれており、各図面は、製造工
程を理解するのに必要な要素のみを示している。
【0032】図8〜16の装置は、図5〜7で拡大して
示されたマンドレル23を備え、このマンドレル23の
外形は形板F1からなるケースC1の内形に一致してい
る。マンドレル23の断面は、隅取り部を有する矩形を
なしている。図8〜16に示すように、マンドレル23
の長さは、ケースC1の高さhと異ならしめてもよい。
マンドレル23は、中実でもよく、また、図5〜7に示
されるように、側縁部を形成するためのフレームのみで
構成してもよい。これら図面において、前記マンドレル
23は、複数の平行部材24から構成され(図5〜7の
端面図参照)、平行部材24は、隅取り部付き矩形断面
形状を有し、マンドレル23は、形板F1のパネルの成
形に用いる側方支持面25〜32を備えると共に、パネ
ル間の折曲げ線に対応する折曲げ縁部33〜40を有
し、フラップ18.1,18.3,18.5,18.7
用の前方支持面41を有する。この前方支持面41の外
形は、フラップ18.1,18.3,18.5,18.
7の折曲げ線に対応する折曲げ縁部を形成している。
【0033】図5〜7においては、対応するマンドレル
23の下面25にパネル間に位置する中心パネル3を当
接させたい場合における、マンドレル23に対する形板
F1の位置決め方法が概略的に示されている。
【0034】例えばフランス特許第2,629,012
号に開示された既知の手段を使用する場合、形板F1は
マンドレル23の近傍まで運ばれ、中心パネル3が支持
面25にほぼ対面する位置で停止し、支持される。支持
面25に対する中心パネル3の位置決めはできる限り正
確でなければならないが、パネル3と支持面25との間
には僅かなズレSが生じることがある(図5参照)。形
板F1の中心パネル3とこれに隣接するパネルの間の折
曲げ線10,11で折曲げるときに、折曲げ線10,1
1を外れた位置での形板F1の折曲げが生じないように
するために、形板F1を折曲げる前に、パネル3を支持
面25から距離dだけ離した位置に置く。その後、中心
パネル3の一側にある隣接する一側のパネル2及び舌片
16並びに他側にあるパネル4〜8の折曲げ中において
は、中心パネル3を、凹状をなす加圧プレート42によ
って支持面25に密着させて保持する。ここで、マンド
レル23に対して横方向に延びる加圧プレート42は、
マンドレル23の支持面25に重ね得る第1の面43
と、マンドレル23の支持面26に重ね得る傾斜面44
と、支持面32に重ね得る第2の傾斜面45とを有し、
面43と面44は、縁部34に重ね得る縁部46によっ
て連続し、面43と44(2面角部分)は、面43と4
5(2面角部分)は、縁部33に重ね得る縁部47によ
って連続している。従って、中心パネル3を面25へ近
づける途中で(矢印F)、形板F1は、ヒンジ結合を形
成するように予備成形されている折曲げ線10,11が
傾斜面44,45の位置にあれば、折曲げ線10,11
で僅かに折り曲げられ、傾斜面44,45に案内され、
各折曲げ線10,11が加圧プレート42の縁部46,
47に合致する(図7参照)。すなわち、パネル3の一
側のパネル2及び舌片16並びに他側のパネル4〜8
が、マンドレル23の対応する面に正しく位置するよう
に形板F1が停止しない場合にも(図5参照)、加圧プ
レート42は、側方への案内効果を生み出すと共に、支
持面25に対して中心パネル3を正確に位置決めさせる
ことができる(その経過については図6(A),(B)参
照)ことによって、各パネルをマンドレルの各対応する
面に正確に位置づけることができる。すなわち、プレー
ト42が支持面25に中心パネル3を当接させるよう加
圧された場合、折曲げ線10及び11は折曲げ縁部33
及び34に正確に重なり、折曲げ線9及び12は折曲げ
縁部40及び35に正確に重なる(図7参照)。
【0035】そのとき、形板F1は、プレート42に加
わる圧力により、マンドレル23に一時的に固定されて
いるので、マンドレル23の周りに形板F1を巻回する
ことにより(図8参照)、ケースCの連続的な形成を可
能にする。このような巻回に際して、パネル1,5,
6,7及び8はそれぞれマンドレル23の面31,2
7,28,29及び30に当接し、舌片16は、パネル
8の巻回後又は前に、パネル8と面30上で折り重な
る。その後、舌片16とパネル8とを例えば接着剤によ
り接着させることが可能である。
【0036】その後、フラップ18.1及び18.5
は、各折曲げ線20.1及び20.5に対応するマンド
レル23の前方面41の縁部で折曲げられると共に、マ
ンドレル23の前方面41に当接される。
【0037】最後に、フラップ18.3,18.7を、
各折曲げ線20.3及び20.7に対応するマンドレル
23の前方面41の縁部で折曲げると共に、既に折曲げ
られているフラップ18.1及び18.5に当接させ
て、フラップ18.1,18.3,18.5,18.7
を例えば接着剤によって接着することが可能である。そ
の後においては、図2に示すように、マンドレル23に
嵌着し且つフラップ19.1,19.3,19.5,1
9.7の側が開放されているケースC1を得ることがで
きる。
【0038】このケースC1に物を満たすために、マン
ドレル23を外し、互いに固着されたフラップ18.
1,18.3,18.5,18.7からなるケースC1
の底部を下にして、ケースC1をセットする。充填作業
後、折曲げ線20.1,21.5の周りに各フラップ1
9.1,19.5を折曲げ、その後、折曲げられたフラ
ップ19.1,19.5に当接するようフラップ19.
3,19.7を折曲げ、最後に例えば接着剤でフラップ
19.1,19.3,19.5,19.7を固着するこ
とによりケースC1を閉鎖する。その結果、図3のよう
な閉鎖されたケースC1を得ることができる。
【0039】上述した作業は、図8〜16に概略的に且
つ部分的に示された装置によって自動的に行うことがで
きる。この装置はフレーム50を有し、このフレームに
関してマンドレル23及び加圧プレート42が設けられ
ている。さらに、マガジンから形板F1を1枚づつ取出
してマンドレル23の下方まで形板F1を搬送するため
の既知の形式の装置(図示せず)を備えている。フレー
ム50に取付けられた接着剤塗布装置51,52及び5
3は、それぞれ舌片16及びフラップ18.1,18.
5上に線状の接着剤54,55,56を置きその間に形
板F1はマンドレル23の下に運ばれる。
【0040】従って、接着剤塗布装置51〜53を利用
することにより、形板F1は、フレーム50で支持され
たアクチュエータ57により駆動され、加圧プレート4
2の上方、図5の位置にあるマンドレル23の下方の位
置に、接着剤付与済みとして配置させることができる。
マンドレル23の周りにパネル1〜8及び舌片16を巻
回するために、装置は、フレーム50に支持された、ア
クチュエータ59により昇降する可動組立体58をもつ
機構を備えている。
【0041】可動組立体58は、例えばフレーム50に
連結されたリンク部62、並びにフレーム50に設けら
れたカム63、によりそれぞれ駆動される2本の関節型
アーム60,61を有している。
【0042】例えばシリンダ−ピストン型デバイスのよ
うなアクチュエータ64,67は、フレーム50に取付
られていると共に、各フラップ18.1,18.5,1
8.7,18.3を折曲げることができる。フレーム5
0に取付けられた加圧装置68,69は、舌片16及び
パネル8をマンドレル23の面30に当接させるために
備え付けられている。
【0043】マンドレル23の下方即ち図5に示す位置
に形板F1を搬送した場合(図8,9参照)、一方で、
加圧プレート42はマンドレル23に近づき、他方で、
関節型アーム60,61は、可動組立体58の上昇に対
応して、パネル3の各側に配置された形板F1の各パネ
ルを折曲げる。その後、形板F1は、マンドレル23に
対して、図6,7に示された各位置まで連続的に持ち上
げられる。その後、可動組立体58は上昇し続け、アー
ム60,61は、各パネル5,6及び1をマンドレル2
3のそれぞれの面27,28及び31に当接させる(図
10,11参照)。
【0044】その後、プレッサ68により舌片16をマ
ンドレル23の面30に当接させ、さらにその後、他の
プレッサ69によりパネル8を舌片16及び面30に当
接させる。その際、接着剤54の線があるゆえに、パネ
ル8は舌片16に固着される(図12,13参照)。
【0045】その後、アクチュエータ64,65により
フラップ18.1,18.5をマンドレル23の面41
に当接するよう折曲げ(図11参照)、さらにその後、
アクチュエータ66,67により、折曲げられたフラッ
プ18.1,18.5に当接するようフラップ18.7
を折曲げ(図15参照)、その後、フラップ18.3を
折曲げる(図16参照)。その際、接着剤55,56の
線があるゆえに、フラップ18.1,18.3,18.
5,18.7は協働して固定されてケースC1の底を形
成する。
【0046】各図17,20,23,26,29,3
2,35,38及び41は、ケースC1のような矩形断
面及び隅取り部をもったケースを形成するための薄板材
からなる形板F2〜F10をそれぞれ示している。図1
7,20,26,29,32,35及び38の形板F
2,F3,F5〜F9から再度分かるように、これら形
板は、整列した矩形のパネル1〜8からなる連続物を備
え、図1の説明でも述べられたように、これらパネル
は、予備成形された平行な折曲げ線9〜15により相互
に隣接するよう接合され、折曲げ線20.1,20.
3,20.5,20.7,21.1,21.3,21.
5及び21.7を介して互いに隣接している。しかし、
これら各図において、ケースC1と同じ隅取り部付き矩
形断面を有している点では共通するが、フラップ18.
1,18.3,18.5,18.7とフラップ19.
1,19.3,19.5及び19.7は異なった形状を
なしているので、結果的にケースC2,C3,及びC5
〜C9はケースC1と異なった形状をなす。
【0047】図23及び図41の形板F4及び形板F1
0に関する限り、整列した矩形パネル1〜8は異なって
おり、類似した断面になっているが、ケースC4及びケ
ースC10はケースC1とは異なる。上記説明から容易
に分かるように、接着剤塗布装置51〜53,アクチュ
エータ64〜67及びプレッサ68,69の適宜な位置
及び/又は数を選択することで、ケースC2〜C10の
成形は図5〜16の説明で述べられた装置の使用により
得ることができる。
【0048】図17の形板F2において、各フラップ1
8.3,18.7,19.3,19.7は同一の矩形状
をなしている。これらフラップは、パネル3,7の幅L
と等しい長さをもち、幅l1の半分に等しい幅をもって
いる。加えて、フラップ18.1,18.5,19.
1,19.5は互いに同一形状をなし、それら各フラッ
プは幅l1に等しい長さをもっている。従って、フラッ
プ18.1,18.5,19.1,19.5は、これら
フラップに対応するパネルの折曲げ線の近傍において、
長さaを有する傾斜縁部22で形成された拡幅部を備え
ている。
【0049】図20の形板F3は、パネル2,4,6,
8及び舌片16の遊縁部を除いて、図2の形板F2と同
一である。パネル2,4,6,8及び舌片16の前記遊
縁部は、フラップ18.1,18.3,18.5,1
8.7側においては凹部70を備え、一方、フラップ1
9.1,19.3,19.5,19.7側においては凸
部71を備えている。従って、ケースC3は下部で切欠
き部としてのスロット73を、上部で突片74をもつ。
ケースC3を2個重ね合わせた場合、下側のケースの突
片74が上側のケースの切欠き部としてのスロット73
内へ嵌入され、その結果、ケースは互いに所定位置にお
いて側方へ保持されることとなる。
【0050】図23の形板F4のパネル2〜8、フラッ
プ18.3,18.5,18.7,19.3,19.5
及び19.7は図1の形板F1と同一形状をなす。他
方、パネル1、舌片16、フラップ18.1及び19.
1を外し、それに代えて、パネル2、8の各外縁部に固
着され且つ折曲げ線9,75に沿う2枚の矩形パネル
1.1及び1.2を配置する。各パネル1.1及び1.
2に対して、矩形のフラップ18.11,19.11及
び矩形のフラップ18.72,19.72をそれぞれ結
合する。パネル1.1,1.2及びフラップ18.1
1,19.11,18.72,19.72は、パネル5
の幅lの半分よりも大きな幅l2をもつ。従って、形板
F4がマンドレル23の周りに折曲げられた後、パネル
1.1,1.2及びフラップ18.11,19.11,
18.72,19.72は、重なり領域76に沿って重
ねられていると共に、例えば接着剤によって固着され
る。
【0051】図26の形板F5におけるパネル1〜8,
舌片16,フラップ18.1,18.3,18.5,1
8.7,19.1,19.5は、本質的に図1の形板F
1と同一をなす。しかしながら、傾斜縁部22,フラッ
プ18.3,18.7に沿って、耳部77を備えてい
る。さらに、フラップ19.3,19.7はケースC5
の断面に対応する形を有している。加えて、フラップ1
9.7の隅取り部の傾斜縁部22及び78は、複数の耳
部79を備えている。従って、形板F5からケースC5
を形成する場合、耳部77及び79は、パネル2,4,
6,8に対応する前記ケースの面に折り重なると共に、
そこで固着される。従って、耳部77,79は、補強を
可能にすると共に、ケースC5の底及び蓋を側壁に連結
させることができる。加えて、フラップ19.7に形成
された取手80は、フラップ19.3をフラップ19.
7上に折り重ねそれらを固着した場合にはフラップ1
9.3に設けられたスロット81から出し入れすること
ができる。
【0052】図29の形板F6において、パネル1〜
8,舌片16,フラップ18.1,18.3,18.
5,18.7は図17の形板F2のそれらと同一をな
す。他方、フラップ19.1,19.3,19.5,1
9.7は、小さな幅をもつと共に、全てにおいて傾斜縁
部22を有する。従って、ケースC6は、中央が開口し
周縁輪郭部82のみから形成される蓋を備えている。
【0053】図32の形板F7は、図1の形板F1のそ
れらと類似するパネル1〜8,舌片16,フラップ1
8.1,18.3,18.5,18.7を備える。矩形
のフラップ19.1,19.5は、幅は小さいが、パネ
ル1及び7の幅lと等しい長さを有している。フラップ
19.3,19.7は、拡幅する傾斜縁部22を備える
と共に、l1/2以下の幅をもつ。加えて、長手方向に
おいて、フラップ19.3,19.7は耳部84をも
つ。従って、ケースC7は、中央開口部86を画成する
周縁輪郭部85からなる蓋を有し、耳部84を折り重ね
て接着した後においては、パネル1,5に対応するケー
スの側面に蓋を固着することができる。
【0054】図35の形板F8において、パネル1〜
8,舌片16は図1,17の形板F1,F2のそれらと
同一である。フラップ18.1,18.5,19.1,
19.5は互いに同一である。同様に、フラップ18.
3,18.7,19.3,19.7も互いに同一であ
る。各フラップ18.1,18.5,19.1,19.
5は、これに対応するパネルに連結した折曲げ線近傍に
おいて、傾斜縁部22付の拡幅領域と、傾斜縁部22と
反対方向に指向した傾斜縁部87付きの狭幅領域と、一
定長さの領域88とを有している。各フラップ18.
3,18.7,19.3,19.7は、これに対応する
パネルに連結した折曲げ線近傍において、一定幅の領域
89と、傾斜縁部90付きの拡幅領域と、一定長さの領
域91と、を有している。
【0055】フラップ18.3,18.7,19.3,
19.7の全幅は、l1の半分に等しく、一定長さをな
す領域91の位置においては、フラップ18.3,1
8.7,19.3,19.7の全長さはL1に等しくな
る。形板F8から得られたケースC8は図36,37に
示されている。
【0056】図38の形板F9において、パネル1〜
8,舌片16,フラップ18.1,18.5,19.
1,19.5は図17の形板F2のそれらと類似する。
しかしながら、前記フラップの幅は、l1の半分以下で
ある。フラップ18.3,18.7,19.3,19.
7は互いに同一をなす。これらフラップに対応するパネ
ルに連結した折曲げ線近傍において、フラップ18.
3,18.7,19.3,19.7は、矩形部分92
と、傾斜縁部94付きの狭幅部分93と、を備えてい
る。フラップ18.3,18.7,19.3,19.7
の幅はl1の半分に等しい。形板F9の製造は薄板材で
経済的に行われる。なぜなら、図38に示すように、2
枚の形板F9は、一方に他方を相互に組合せるように、
長手方向にずらされて製造されるからである。
【0057】図41に形板F10が示され、パネル1〜
8の連続物はパネル3,7の幅L以下の高さhを有し、
これ以外のことについては、形板F1〜F9の説明で述
べたとおりである。フラップ18.1,18.5は、図
17の形板F2のそれと実質的に類似しており、フラッ
プ18.3,18.7は図1の形板F1のそれと実質的
に類似する。加えて、フラップ19.1,19.3,1
9.5,19.7は図17の形板F2のそれと実質的に
類似する。フラップ19.3,19.7は、凹部95を
備えている。
【0058】ケースC10の底は、フラップ18.1,
18.5を折曲げ、予じめ折曲げられたフラップ18.
3,18.7にフラップ18.1,18.5を固着する
ことによって形成され、その結果として、フラップ1
8.1,18.5はフラップ18.3,18.7に対し
て突出する。ケースC10の蓋は、フラップ19.3,
19.7を折曲げ、予じめ折曲げられたフラップ19.
1,19.5にフラップ19.3,19.7を固着する
ことによって形成され、その結果として、フラップ1
9.1,19.5に対して突出するフラップ19.3,
19.7はケースC10の両端部にキャビティー96を
形成する。キャビティー96の形状は、フラップ19.
1,19.5の形状に対応する。従って、2個のケース
C10を重ねた場合、上側ケースの底に形成された突部
としてのフラップ18.1,18.5は、下側ケースの
蓋のキャビティー96内に収容され、突部としてのフラ
ップ18.1,18.5とキャビティー96との協働に
より、ケース間の垂直方向の安定性を確保することがで
きる。この安定性は、図20の形板F3の凸部71,凹
部70をパネル2,4,6,8が備えることで更に補強
されており、従って、ケースC10は、ケースC3のそ
れと類似する突片74及び凹所としてのスロット73を
備え、ケースC10の積み重ねを容易にする。
【0059】図44の形板F11において、形板F1〜
F10におけるパネル1と5が外されている。さらに、
パネル8はパネル2に連結され、パネル8は舌片16を
支持している。その結果、ケースC11は断面が八角形
でなく六角形となる。三角形のフラップ18.2,1
8.4,18.6,18.8,19.2,19.4,1
9.6及び19.8はパネル2,4,6及び8の各両端
に配置される。フラップ18.3,18.7,19.
3,19.7は台形をなす。
【0060】従って、ケースC11において、コーナ部
は大きく隅取りされ、ケースC1〜C10に対して、パ
ネル1と5に対応する側面の削除を全体的に行うことが
できる。
【0061】図48,49のケースC12は連続的な2
つの隅取り部のみをもつ。これに対して、対応する形板
F12は、形板F11と同じパネル8,2,3,4,
6,7の連続物を有し、ケースC12形成後、パネル6
と8はパネル7に対して垂直をなす。パネル6,8はフ
ラップを持たない。パネル2,3,4,7は、ケースの
底及び蓋の形成を可能にするフラップ18.2,18.
3,18.4,18.7,19.2,19.3,19.
4,19.7を備えている。
【0062】図50の形板F13は、同一な8枚のパネ
ル1〜8の連続物を備え、各パネルに対して、同一の台
形フラップ18.1〜18.8及びフラップ19.1〜
19.8がそれぞれ結合されている。形板F13から得
られるケースC13は、正四角形断面に4つの切除コー
ナ部を付けたものに対応する八角形断面を有する。八角
プレート97をケースC13に取り付けると、フラップ
18.1〜18.8及び19.1〜19.8とそれぞれ
協働してケースの底及び蓋を形成する。
【0063】図53の形板F14は、5枚のパネル3〜
7と、第1パネル3に接続された舌片16との連続物を
有する。ケースC14は、2つの隅取り部付きの三角形
断面を有している。パネル5はフラップ18.5,1
9.5を有し、これらフラップは基部に傾斜縁部22を
備えて実質的な三角形状をなし、傾斜縁部22の側面は
パネル4と5に対応している。加えて、パネル3と7
は、フラップ18.3,18.7及び19.3,19.
7を備え、これらフラップは、フラップ18.5,1
9.5の支持に役立つと共に、ケースC14の底及び蓋
を形成する。
【0064】図56の形板F15は図53の形板F14
に類似するが、付加的なパネル8を備え、フラップ1
8.5,19.5は頂部が切除されている。従って、ケ
ースC15は、3つの隅取り部付きの三角断面を有して
いる。加えて、取手80はパネル8に設けられている。
【0065】図5〜16に示されたものから明らかなよ
うに、ケースC11〜C15は、これらケースの断面に
対応する形状を持つマンドレル23の周りに形板F11
〜F15を巻回することにより得ることができ、巻回す
る形板は加圧プレート42と協働して載置され、加圧プ
レートの形状は、マンドレルの連続面に対応し、2面又
は3面を有している。
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明の第1実施例に係るケースの展開図であ
る。
【図2】図1の形板の組立にあってケースの蓋を開放し
た状態を示す斜視図である。
【図3】図1の形板の組立にあってケースの蓋を閉鎖し
た状態を示す斜視図である。
【図4】図2、3のケースの底面に平行な横断面であ
る。
【図5】図1の形板から図2のケースを成形するための
マンドレルの拡大断面図である。
【図6】図1の形板から図2のケースを成形するための
マンドレルの拡大断面図である。
【図7】図1の形板から図2のケースを成形するための
マンドレルの拡大断面図である。
【図8】図1の形板から図2のケースを成形するための
装置の側面図である。
【図9】図8に対応する平面図である。
【図10】図1の形板から図2のケースを成形するため
の装置の側面図である。
【図11】図10に対応する平面図である。
【図12】図1の形板から図2のケースを成形するため
の装置の側面図である。
【図13】図12に対応する平面図である。
【図14】図8に対応しマンドレルの部分を示した側面
図である。
【図15】図10に対応しマンドレルの部分を示した側
面図である。
【図16】図12に対応しマンドレルの部分を示した側
面図である。
【図17】本発明の他の実施例に係るケースの展開図で
ある。
【図18】図17の形板の組立にあってケースの蓋を開
放した状態を示す斜視図である。
【図19】図17の形板の組立にあってケースの蓋を閉
鎖した状態を示す斜視図である。
【図20】本発明の他の実施例に係るケースの展開図で
ある。
【図21】図20の形板の組立にあってケースの蓋を開
放した状態を示す斜視図である。
【図22】図20の形板の組立にあってケースの蓋を閉
鎖した状態を示す斜視図である。
【図23】本発明の他の実施例に係るケースの展開図で
ある。
【図24】図23の形板の組立にあってケースの蓋を開
放した状態を示す斜視図である。
【図25】図23の形板の組立にあってケースの蓋を閉
鎖した状態を示す斜視図である。
【図26】本発明の他の実施例に係るケースの展開図で
ある。
【図27】図26の形板の組立にあってケースの蓋を開
放した状態を示す斜視図である。
【図28】図26の形板の組立にあってケースの蓋を閉
鎖した状態を示す斜視図である。
【図29】本発明の他の実施例に係るケースの展開図で
ある。
【図30】図29の形板の組立にあってケースの蓋を開
放した状態を示す斜視図である。
【図31】図29の形板の組立にあってケースの蓋を閉
鎖した状態を示す斜視図である。
【図32】本発明の他の実施例に係るケースの展開図で
ある。
【図33】図32の形板の組立にあってケースの蓋を開
放した状態を示す斜視図である。
【図34】図32の形板の組立にあってケースの蓋を閉
鎖した状態を示す斜視図である。
【図35】本発明の他の実施例に係るケースの展開図で
ある。
【図36】図35の形板の組立にあってケースの蓋を開
放した状態を示す斜視図である。
【図37】図35の形板の組立にあってケースの蓋を閉
鎖した状態を示す斜視図である。
【図38】本発明の他の実施例に係るケースの展開図で
ある。
【図39】図38の形板の組立にあってケースの蓋を開
放した状態を示す斜視図である。
【図40】図38の形板の組立にあってケースの蓋を閉
鎖した状態を示す斜視図である。
【図41】本発明の他の実施例に係るケースの展開図で
ある。
【図42】図41の形板の組立にあってケースの蓋を閉
鎖した状態を示す斜視図である。
【図43】図42の側面図である。
【図44】本発明の他の実施例に係るケースの展開図で
ある。
【図45】図44の形板の組立にあってケースの蓋を開
放した状態を示す斜視図である。
【図46】図44の形板の組立にあってケースの蓋を閉
鎖した状態を示す斜視図である。
【図47】本発明の他の実施例に係るケースの展開図で
ある。
【図48】図47の形板の組立にあってケースの蓋を開
放した状態を示す斜視図である。
【図49】図47の形板の組立にあってケースの蓋を閉
鎖した状態を示す斜視図である。
【図50】本発明の他の実施例に係るケースの展開図で
ある。
【図51】図50の形板の組立にあってケースの蓋を開
放した状態を示す斜視図である。
【図52】図50の形板の組立にあってケースの蓋を閉
鎖した状態を示す斜視図である。
【図53】本発明の他の実施例に係るケースの展開図で
ある。
【図54】図53の形板の組立にあってケースの蓋を開
放した状態を示す斜視図である。
【図55】図53の形板の組立にあってケースの蓋を閉
鎖した状態を示す斜視図である。
【図56】本発明の他の実施例に係るケースの展開図で
ある。
【図57】図56の形板の組立にあってケースの蓋を開
放した状態を示す斜視図である。
【図58】図56の形板の組立にあってケースの蓋を閉
鎖した状態を示す斜視図である。
【符号の説明】
1 パネル 2 パネル 3 パネル 4 パネル 5 パネル 6 パネル 7 パネル 8 パネル 9 第1の折曲げ線 10 第1の折曲げ線 11 第1の折曲げ線 12 第1の折曲げ線 13 第1の折曲げ線 14 第1の折曲げ線 15 第1の折曲げ線 17 第1の折曲げ線 18.1 第1組のフラップ 18.3 第1組のフラップ 18.5 第1組のフラップ 18.7 第1組のフラップ 19.1 第2組のフラップ 19.3 第2組のフラップ 19.5 第2組のフラップ 19.7 第2組のフラップ 20.1 第2の折曲げ線 20.3 第2の折曲げ線 20.5 第2の折曲げ線 20.7 第2の折曲げ線 21.1 第3の折曲げ線 21.3 第3の折曲げ線 21.5 第3の折曲げ線 21.7 第3の折曲げ線 23 マンドレル 41 マンドレルの面 54 接着剤 55 接着剤 56 接着剤 58 可動組立体 60 アーム 61 アーム 64 アクチュエータ 65 アクチュエータ 66 アクチュエータ 67 アクチュエータ 68 プレッサ 69 プレッサ 73 切欠き部 74 突片 77 耳部 79 耳部

Claims (26)

    【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 ボール紙や段ボール紙のような薄板材の
    形板(F1〜F10)から形成されたケースにおいて、
    固着用の矩形の舌片(16)を端部に有し、ケースの側
    壁を形成する8個の矩形のパネル(1〜8)の連続物で
    あって、前記パネルと舌片とが、ヒンジ結合を形成する
    ように予備成形された相互に平行な第1折曲げ線(9〜
    15と17)によって他のパネルに接続され、そのう
    ち、4個の中間パネルによって対になるように分離され
    た4個の主パネルには、一側に配置され、かつ第1折曲
    げ線に直角に、ヒンジ結合するように予備形成された第
    2折曲げ線(20.1,20.3,20.5,20.
    7)によって主パネルに接続されてケースの底部を少な
    くとも部分的に形成する、第1組の側方フラップ(1
    8.1,18.3,18.5,18.7)を備え、少な
    くとも2個のうち1個のフラップ(18.1,18.
    3,18.5,18.7)には第2折曲げ線から延びる
    フラップの外側の方向に少なくとも部分的に角度を有す
    る横側辺を有するとともに、前記中間パネルにはフラッ
    プがなく、この連続物が折り曲げられていない状態で
    は、第2折曲げ線に直角な2個の隣接するフラップの対
    向する側辺のそれぞれが互いに接触しないところの連続
    物であって、前記第2折曲げ線(20.1,20.3,
    20.5,20.7)は直線的に整列しており、パネル
    と舌片の連続物の一方の端パネルと他側の隣接フラップ
    の一方に接着剤を適用することによって固着され、マン
    ドレル(23)の周りに前記パネルと第1組のフラップ
    とを折り曲げることによって自動的に組立てられたこと
    を特徴とするケース。
  2. 【請求項2】 前記中間パネルにより形成された中間側
    壁(2,4,6,8)が隅取り部を形成し、その隅取り
    部が主パネルからなる最小の主側壁の幅lよりも小さい
    幅eであるところの請求項1記載の波形厚紙のケース。
  3. 【請求項3】 外側の方向に部分的に角度を付けられた
    側辺に対応する折曲げ部分が配置されていないフラップ
    を有するところの請求項1又は2記載のケース。
  4. 【請求項4】 2個のうちの1個のフラップが矩形であ
    るところの請求項1〜3のいずれか1項記載のケース。
  5. 【請求項5】 前記形板が、側壁を形成する主パネルの
    他側に配置された第2組の側方フラップ(19.1,1
    9.3,19.5,19.7)を有し、これら第2組の
    側方フラップが、ケースの蓋を少なくとも部分的に形成
    するために、第1の折曲げ線に直角に、ヒンジ結合を形
    成するように予備成形された第3の折曲げ線によって前
    記パネルに接続されており、少なくとも2個のうち1個
    のフラップが前記第3の折曲げ線からフラップの外側方
    向に少なくとも部分的に角度付けされている側辺を有し
    ているところの請求項1〜4のいずれか1項記載のケー
    ス。
  6. 【請求項6】 各フラップがそれ自身では折り曲げられ
    ないフラップであるところの請求項1〜5のいずれか1
    項記載のケース。
  7. 【請求項7】 第2折曲げ線からフラップの外側の方向
    に部分的に角度を付けられた側辺を有するフラップ(1
    8.3,18.7)が、その角度付けされた部分に、ケ
    ースに対して折曲げ、側壁(2,4,6,8)に固着さ
    れる補強用耳部(77)を有するところの請求項1〜5
    のいずれか1項記載のケース。
  8. 【請求項8】 第3折曲げ線からフラップの外側の方向
    に部分的に角度を付けられた側辺を有するフラップ(1
    9.3,19.7)が、その角度付けされた部分に、細
    長く延びて、ケースに対して折曲げ、接着した後、側壁
    (1,5)に固着される補強用耳部(84)を有すると
    ころの請求項1〜5のいずれか1項記載のケース。
  9. 【請求項9】 少なくとも、第1組のフラップのうちの
    1個のフラップ及び/又は第2組のフラップのうちの1
    個のフラップが、第2折曲げ線及び/又は第3折曲げ線
    に近接して、形板から形成されるケースの部分的な形状
    を有しているところの請求項5〜8のいずれか1項記載
    のケース。
  10. 【請求項10】 第2組のフラップが、第1組のフラッ
    プと同一であるところの請求項3〜9のいずれか1項記
    載のケース。
  11. 【請求項11】 1つのパネルに接続されている第1組
    のフラップと第2組のフラップの少なくとも2個のフラ
    ップが異なった形状であるところの請求項5〜10のい
    ずれか1項記載のケース(C5,C6,C7,C8)。
  12. 【請求項12】 少なくとも1個の中間パネルが、前記
    第2組のフラップの側辺に配置された縁部の突片(7
    1)と、第1組のフラップの側辺に配置された縁部の切
    欠き部(70)とを有し、2つのケースの一方が他方の
    上に重ね合わされた場合、下側ケースの突片が上側ケー
    スの切欠き部内に挿入されるところの請求項5〜11の
    いずれか1項記載のケース。
  13. 【請求項13】 ケースが形成された場合に外側に配置
    される、第1組のフラップと第2組のフラップが、2つ
    のケースの一方が他方の上に重ね合わされた場合に、下
    側のケースの第1組のフラップが上側のケースの第2組
    のフラップに嵌合するように、相補的形状であるところ
    の請求項5〜12のいずれか1項記載のケース。
  14. 【請求項14】 8つの側壁を有するケースを形成する
    ための形板(F1〜F10)において、固着用の矩形の
    舌片(16)を端部に有し、ケースの側壁を形成する8
    個の矩形のパネル(1,2,3,4,5,6,7,8)
    の連続物であって、前記パネルが、側壁を形成するため
    に、ヒンジ結合を形成するように予備成形された相互に
    平行な第1折曲げ線(9〜15と17)によって他のパ
    ネルに接続され、4個の中間パネルによって対になるよ
    うに分離された4個の主パネルには、ケースの底部を少
    なくとも部分的に形成するために、一側に配置され、か
    つ第1折曲げ線に直角に、ヒンジ結合を形成するように
    予備成形された第2折曲げ線(20.1,20.3,2
    0.5,20.7)によって主パネルに接続された第1
    組のフラップ(18.1,18.3,18.5,18.
    7)を有し、少なくとも2個のフラップのうち1個のフ
    ラップ(18.1,18.3,18.5,18.7)が
    第2折曲げ線から延びるフラップの外側の方向に少なく
    とも部分的に角度を有する側辺を有するとともに、前記
    中間パネルにはフラップがなく、この連続物が折り曲げ
    られていない状態では、第2折曲げ線に直角な2個の隣
    接するフラップの対向する側辺のそれぞれが互いに接触
    しないころの連続物であって、前記第2折曲げ線(2
    0.1,20.3,20.5,20.7)は直線的に整
    列し、パネルと舌片の連続物の一方の端パネルと他側の
    隣接フラップの一方に接着剤を適用することによって固
    着され、この形板が、マンドレル(23)の周りに前記
    パネルと第1組のフラップとが折り曲げられるように巻
    回されることを特徴とする形板。
  15. 【請求項15】 中間側壁(2,4,6,8)を形成す
    る中間パネルの幅eが、最小の主側壁を形成する主パネ
    ルの幅lより小さいところの請求項14記載の波形ボー
    ル紙からなる形板。
  16. 【請求項16】 外側方向に部分的に角度を付けられた
    側辺に対応するフラップの部分が、他方のフラップに対
    して折り重ねられるように配置されていないところの請
    求項14あるいは15のいずれか1項記載の形板。
  17. 【請求項17】 2個のフラップのうちの1個のフラッ
    プが矩形であるところの請求項14〜16のいずれか1
    項記載の形板。
  18. 【請求項18】 前記形板が、側壁を形成する主パネル
    の他側に配置された第2組の側方フラップ(19.1,
    19.3,19.5,19.7)を有し、これら第2組
    の側方フラップが、ケースの蓋を少なくとも部分的に形
    成するために、第1の折曲げ線に直角に、ヒンジ結合を
    形成するように予備成形された第3の折曲げ線(21.
    1,21.3,21.5,21.7)によって前記パネ
    ルに接続されており、少なくとも2個のうち1個のフラ
    ップが前記第3の折曲げ線からフラップの外側方向に少
    なくとも部分的に角度付けされている側辺を有している
    ところの請求項14〜17のいずれか1項記載の形板。
  19. 【請求項19】 各フラップがそれ自身では折曲げられ
    ないフラップであるところの請求項14〜18のいずれ
    か1項記載の形板。
  20. 【請求項20】 第2折曲げ線からフラップの外側の方
    向に部分的に角度を付けられた側辺を有するフラップ
    (18.3,18.7)が、その角度付けされた部分
    に、ケースに対して折曲げ、側壁(2,4,6,8)に
    固着される補強用耳部(77)を有するところの請求項
    14〜18のいずれか1項記載の形板。
  21. 【請求項21】 第3折曲げ線からフラップの外側の方
    向に部分的に角度を付けられた側辺を有するフラップ
    (19.3,19.7)が、その角度付けされた部分
    に、細長く延びて、ケースに対して折曲げ、接着した
    後、側壁(1,5)に固着される補強用耳部(84)を
    有するところの請求項18記載の形板。
  22. 【請求項22】 少なくとも、第1組のフラップのうち
    の1個のフラップ及び/又は第2組のフラップのうちの
    1個のフラップが、第2折曲げ線及び/又は第3折曲げ
    線に近接して、形板から形成されるケースの部分的な形
    状を有しているところの請求項18〜21のいずれか1
    項記載の形板。
  23. 【請求項23】 第2組のフラップが、第1組のフラッ
    プと同一であるところの請求項18〜22のいずれか1
    項記載のケース。
  24. 【請求項24】 1つの主パネルに接続されている第1
    組のフラップと第2組のフラップの少なくとも2個のフ
    ラップが異なった形状であるところの請求項18〜23
    のいずれか1項記載の形板(F5,F6,F7,F
    8)。
  25. 【請求項25】 少なくとも1個の中間パネルが、前記
    第2組のフラップの側辺に配置された縁部の突片(7
    1)と、第1組のフラップの側辺に配置された縁部の切
    欠き部(70)とを有し、2つのケースの一方が他方の
    上に重ね合わされた場合、下側ケースの突片が上側ケー
    スの切欠き部内に挿入されるところの請求項18〜24
    のいずれか1項記載の形板(F10)。
  26. 【請求項26】 ケースが形成された場合に外側に配置
    される、第1組のフラップと第2組のフラップが、2つ
    のケースの一方が他方の上に重ね合わされた場合に、下
    側のケースの第1組のフラップが上側のケースの第2組
    のフラップに嵌合するように、相補的形状であるところ
    の請求項18〜24のいずれか1項記載のケース。
JP02753499A 1990-07-24 1999-02-04 薄板材からなるケース Expired - Lifetime JP3631033B2 (ja)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
FR9009457 1990-07-24
FR909009457A FR2665137B1 (fr) 1990-07-24 1990-07-24 Caisses en une matiere en feuille, flans et machine pour la realisation de telles caisses.

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP18227491A Division JP3304991B2 (ja) 1990-07-24 1991-07-23 薄板材からなるケースの製造装置及び製造方法

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004281576A Division JP2005008280A (ja) 1990-07-24 2004-09-28 薄板材からなるケース及び該ケースを形成するための形板

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH11263330A true JPH11263330A (ja) 1999-09-28
JP3631033B2 JP3631033B2 (ja) 2005-03-23

Family

ID=9399056

Family Applications (4)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP18227491A Expired - Lifetime JP3304991B2 (ja) 1990-07-24 1991-07-23 薄板材からなるケースの製造装置及び製造方法
JP02759799A Expired - Lifetime JP3634654B2 (ja) 1990-07-24 1999-02-04 薄板材からなるケースの製造装置及び製造方法
JP02753499A Expired - Lifetime JP3631033B2 (ja) 1990-07-24 1999-02-04 薄板材からなるケース
JP2004281576A Pending JP2005008280A (ja) 1990-07-24 2004-09-28 薄板材からなるケース及び該ケースを形成するための形板

Family Applications Before (2)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP18227491A Expired - Lifetime JP3304991B2 (ja) 1990-07-24 1991-07-23 薄板材からなるケースの製造装置及び製造方法
JP02759799A Expired - Lifetime JP3634654B2 (ja) 1990-07-24 1999-02-04 薄板材からなるケースの製造装置及び製造方法

Family Applications After (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004281576A Pending JP2005008280A (ja) 1990-07-24 2004-09-28 薄板材からなるケース及び該ケースを形成するための形板

Country Status (20)

Country Link
US (1) US5147271A (ja)
EP (5) EP0965441B1 (ja)
JP (4) JP3304991B2 (ja)
KR (1) KR100194302B1 (ja)
AT (5) AT211680T (ja)
CA (1) CA2047497C (ja)
DE (7) DE9116739U1 (ja)
DK (2) DK0468860T3 (ja)
ES (5) ES2168822T3 (ja)
FI (1) FI97356C (ja)
FR (1) FR2665137B1 (ja)
GR (1) GR3021122T3 (ja)
HK (2) HK27897A (ja)
HU (1) HU219570B (ja)
IE (1) IE68598B1 (ja)
IL (1) IL98736A (ja)
NO (1) NO304642B1 (ja)
NZ (1) NZ238824A (ja)
OA (1) OA9385A (ja)
PT (1) PT98423B (ja)

Cited By (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007331810A (ja) * 2006-06-16 2007-12-27 Suntory Ltd 容器の箱詰め方法と箱詰め装置
JP2008543686A (ja) * 2005-06-23 2008-12-04 オトール・ソシエテ・アノニム オープンワークフラップを有する段ボール箱及びそれを得るためのブランクのセット
JP2010076789A (ja) * 2008-09-25 2010-04-08 Rengo Co Ltd ラップラウンドケース
JP2010540364A (ja) * 2007-09-28 2010-12-24 オトール ブランクのセット、箱及び箱製造方法
JP2011510848A (ja) * 2008-02-04 2011-04-07 オトール ブランクのセットから箱を作るための方法及び装置
JP2011516348A (ja) * 2008-04-04 2011-05-26 オトール ボール紙ブランクのセット、箱、および、そのようなブランクで箱を作り出すための方法
JP2013052898A (ja) * 2011-09-02 2013-03-21 Toppan Printing Co Ltd 包装用箱
JP2013249132A (ja) * 2012-06-04 2013-12-12 Nippon Tokan Package Kk 連結箱
JP2014005072A (ja) * 2012-06-27 2014-01-16 Rengo Co Ltd 商品の包装方法
US10549880B2 (en) 2014-07-31 2020-02-04 G.D Societa' Per Azioni Rigid box for smoking articles and respective production method

Families Citing this family (109)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
FR2690416B1 (fr) * 1992-04-24 1996-03-08 Otor Sa Boite en carton ou analogue, notamment destinee a contenir des pots pour produits laitiers, et flan pour la realisation d'une telle boite.
FR2690415B1 (fr) * 1992-04-24 1996-02-02 Otor Sa Emballage a section polygonale en une matiere en feuille et flan pour la realisation d'un tel emballage.
FR2690414B1 (fr) * 1992-04-24 1996-04-05 Otor Sa Caisse a section polygonale en une matiere en feuille et flan pour la realisation d'une telle caisse.
FR2699892B1 (fr) * 1992-12-28 1995-03-17 Otor Sa Emballage à section polygonale en une matière en feuille, notamment pour bouteilles, flan et machine pour un tel emballage.
US5400955A (en) * 1993-02-05 1995-03-28 Otor Box formed from a sheet material, blank
FR2704204B1 (fr) * 1993-04-21 1995-07-13 Otor Sa Flan, procede de decoupe de flan, et barquette en feuille de carton ondule.
FR2704834B1 (fr) * 1993-05-04 1995-08-18 Otor Sa Récipient gerbable réalisé en une matière en feuille, telle que carton ou carton ondulé, et flan pour sa réalisation.
DE4327681C2 (de) * 1993-08-13 1996-10-10 Reemtsma H F & Ph Gebindekarton
DE4336021A1 (de) * 1993-10-22 1995-04-27 Packmaster System Entwicklung Verpackungsmaterialzuschnitt sowie Verpackung
FR2723338B1 (fr) * 1994-08-05 1996-10-04 Otor Emballage Dispositif et procede pour la realisation d'une caisse a partir d'un flan
US5437388A (en) * 1994-12-05 1995-08-01 Macmillan Bloedel Packaging, Inc. Container
US5656006A (en) * 1995-01-13 1997-08-12 Swf Machinery, Inc. Method and apparatus for forming a work object
FR2743779B1 (fr) 1996-01-22 1998-04-17 Otor Sa Ensemble de decoupes pour caisse d'emballage formant presentoir et caisse obtenue avec un tel ensemble
FR2743780B1 (fr) * 1996-01-22 1998-04-17 Otor Sa Ensemble de decoupes, boite, procede et machine pour la fabrication de boite a partir d'un tel ensemble de decoupes
ES2142189B1 (es) * 1996-03-04 2000-11-01 Assidoman Iberoamericana Sa Perfeccionamientos introducidos en maquinas para armar contenedores ligeros.
US5697548A (en) * 1996-04-08 1997-12-16 The Mead Corporation Tray-style carton having reinforced side walls
FR2754518B1 (fr) 1996-10-11 1998-12-24 Otor Sa Emballage, procede et dispositif de conditionnement d'un article ou d'un lot d'articles de volume indetermine
FR2762586B1 (fr) 1997-04-24 1999-07-16 Otor Sa Emballage, ensemble de flans, procede et dispositif pour le conditionnement d'un article ou d'un lot d'articles de volume indetermine
IT1293235B1 (it) * 1997-07-09 1999-02-16 Gd Spa Stecca per pacchetti di sigarette.
FR2775658B1 (fr) * 1998-03-03 2000-06-16 Otor Sa Procede et machine pour la realisation d'une caisse octogonale a coins coupes en matiere en feuille
US6106450A (en) * 1998-06-01 2000-08-22 Georgia-Pacific Corporation Apparatus and method for set-up of a non-rectangular container from a knocked-down-flat (KDF) precursor
WO2000046110A1 (en) * 1999-02-02 2000-08-10 Hammervest Limited Stackable cardboard package with reinforced corners
DE19912995A1 (de) * 1999-03-23 2000-09-28 Focke & Co Packung nach Art einer Zigarettenstange
US6358191B1 (en) 1999-08-27 2002-03-19 The Mead Corporation System and method for flexible control and adjustment of a box forming machine
US20020029547A1 (en) * 2000-06-30 2002-03-14 Jaime Lopez Silanes Perez Mold-design and improvement of an automatic expansible side paperboard bag folding and gluing machine
FR2829421B1 (fr) * 2001-09-12 2004-01-16 Otor Sa Machine et procede pour la realisation d'une caisse avec mandrin ajustable
US20050075230A1 (en) * 2003-10-07 2005-04-07 James Moshier Method and apparatus for forming multi-sided containers
US20050079966A1 (en) * 2003-10-08 2005-04-14 James Moshier Positioning apparatus for container forming machine
AU2004293224B2 (en) 2003-11-25 2010-09-09 Otor Nestable tray, blank, corresponding packaging and machine for forming one such tray
FR2872488B1 (fr) * 2004-06-30 2007-10-12 Otor Sa Plateau emboitable a fond biseaute avec poignee rembordee, flan correspondant et machine de formation d'un tel plateau
DE202004011165U1 (de) * 2004-07-15 2005-12-01 Henkel Kgaa Pulverdichte Verpackung
US7350670B2 (en) * 2004-09-30 2008-04-01 Smurfit-Stone Container Enterprises, Inc. Bag-in-box container
US8024910B2 (en) * 2004-11-05 2011-09-27 Smurfit-Stone Container Enterprises, Inc. Methods and apparatus for forming a container
JP4677827B2 (ja) * 2005-05-24 2011-04-27 凸版印刷株式会社 単紙を用いたバッグインボックス用外装箱およびその製造装置
US7717838B2 (en) * 2005-12-16 2010-05-18 Smurfit-Stone Container Enterprises, Inc. Blank and methods and apparatus for forming a dispenser case from the blank
US7857743B2 (en) * 2006-03-29 2010-12-28 Smurfit-Stone Container Enterprises, Inc. Blank, apparatus and method for constructing container
US8133163B2 (en) 2006-10-03 2012-03-13 Smurfit-Stone Container Enterprises, Inc. Apparatus for forming a barrel from a blank
KR100888759B1 (ko) * 2007-06-08 2009-03-17 주식회사 제팩 포장용 박스 및 박스제조용 블랭크
KR100833968B1 (ko) 2007-07-03 2008-05-30 김주영 전개 시트 접착 방법 및 전개 시트 접착 장치
US8128547B2 (en) * 2007-10-10 2012-03-06 Smurfit-Stone Container Enterprises, Inc. Methods and machines for forming a polygonal container
US8011564B2 (en) * 2007-10-11 2011-09-06 Georgia-Pacific Corrugated Llc Easy opening carton having improved stacking strength
US20090121006A1 (en) 2007-11-13 2009-05-14 Georgia-Pacific Corrugated Llc Carton having modified end flaps for improved stacking strength and including easy opening feature
US8087569B2 (en) * 2008-04-25 2012-01-03 Georgia-Pacific Corrugated Llc Polygonal tray having reinforced corners
US8820618B2 (en) 2008-05-07 2014-09-02 Rock-Tenn Shared Services, Llc Reinforced polygonal containers and blanks for making the same
US8827142B2 (en) 2008-05-07 2014-09-09 Rock-Tenn Shared Services, Llc Reinforced polygonal containers and blanks of sheet material for making the same
US9908304B2 (en) 2008-05-07 2018-03-06 Westrock Shared Services, Llc Machine and method for forming reinforced polygonal containers
US8105223B2 (en) 2008-05-07 2012-01-31 Smurfit-Stone Container Enterprises, Inc. Machine and method for forming reinforced polygonal containers from blanks
US7935041B2 (en) * 2008-08-25 2011-05-03 Smurfit-Stone Container Enterprises, Inc. Container with inner reinforcement and method and system of manufacturing
JP2010188606A (ja) 2009-02-18 2010-09-02 Kobe Steel Ltd 溶接ワイヤ包装用箱の隅部折り込み方法
JP5541589B2 (ja) * 2009-03-23 2014-07-09 レンゴー株式会社 ケースの組立方法およびその装置
JP2010240980A (ja) * 2009-04-06 2010-10-28 Masao Inoue カートン形成装置及びカートン形成方法
JP2010240981A (ja) * 2009-04-06 2010-10-28 Masao Inoue カートン形成装置及びカートン形成方法
US9022913B2 (en) * 2009-11-02 2015-05-05 Rock-Tenn Shared Services, Llc Methods and a machine for forming a container from a blank
US8844797B2 (en) * 2009-11-11 2014-09-30 Rock-Tenn Shared Services, Llc Liquid dispensing containers and blanks for making the same
WO2011106698A1 (en) 2010-02-26 2011-09-01 Monsanto Technology Llc Container assemblies for storing,shipping, and/or dispensing fluids, and related methods
CA2740243C (en) 2010-05-13 2017-09-19 Douglas Machine Inc. Continuous motion case former
US8579778B2 (en) * 2010-05-14 2013-11-12 Rock-Tenn Shared Services, Llc Machine and method for forming reinforced polygonal containers from blanks
US10196170B2 (en) 2010-09-03 2019-02-05 Georgia-Pacific Corrugated Llc Reinforced packing container
US8851362B2 (en) 2010-09-03 2014-10-07 Georgia-Pacific Corrugated Llc Packing container
US20120061456A1 (en) * 2010-09-10 2012-03-15 Orange County Container Group LLC Carton with improved strength sidewall panels
US9409367B2 (en) 2010-10-26 2016-08-09 Westrock Shared Services, Llc Machine for forming multiple types of containers
JP5918473B2 (ja) * 2011-03-25 2016-05-18 岩谷産業株式会社 包装箱
JP2012210960A (ja) * 2011-03-31 2012-11-01 Kao Corp ダンボール箱
US8800854B2 (en) 2011-06-24 2014-08-12 Rock-Tenn Shared Services, Llc Reinforcing support assemblies for a container and method of making same
EP2540637B1 (en) 2011-06-30 2014-04-30 The Procter and Gamble Company Package with flexible packages of absorbent articles
EP2540644B1 (en) 2011-06-30 2014-03-19 The Procter and Gamble Company Diaper package suitable as a changing mat
WO2013006812A2 (en) * 2011-07-07 2013-01-10 Swart Peter W Packaging for plumbing fixtures
JP2013193754A (ja) * 2012-03-19 2013-09-30 Nippon Tokan Package Kk ラップアラウンドケース
DE102012204658A1 (de) * 2012-03-22 2013-09-26 Mondi Ag Kartonzuschnitt zur Herstellung eines Behälters
DE202012101401U1 (de) * 2012-04-17 2013-04-18 Mayr-Melnhof Karton Ag Faltschachtel und Zuschnitt hierfür
FR2992294B1 (fr) * 2012-06-20 2015-07-31 Otor Sa Caisse en matiere de feuille de carton, flan ou ensemble de flans, procede et dispositif pour former une telle caisse
JP6003302B2 (ja) * 2012-07-05 2016-10-05 凸版印刷株式会社 包装用箱
US9486972B2 (en) 2012-09-12 2016-11-08 Wexxar Packaging, Inc. Bulk bin former apparatus and method
JP2014069839A (ja) * 2012-09-28 2014-04-21 Nippon Tokan Package Kk 包装箱
JP2014069838A (ja) * 2012-09-28 2014-04-21 Nippon Tokan Package Kk 包装箱
FR2998275B1 (fr) * 2012-11-21 2015-05-15 Otor Sa Boite en carton avec languette de centrage, flan, ensemble de flans et procede pour la realisation d'une telle boite.
TR201816569T4 (tr) 2013-01-09 2018-11-21 Georgia Pacific Corrugated Llc Kuvvetlendirilmiş karton.
JP5987705B2 (ja) * 2013-01-25 2016-09-07 富士ゼロックス株式会社 収納箱
JP5987706B2 (ja) * 2013-01-25 2016-09-07 富士ゼロックス株式会社 収納箱
EP3024743B1 (de) * 2013-07-23 2017-07-05 Mayr-Melnhof Karton AG Verpackung und zuschnitt hierfür
WO2015010727A1 (de) * 2013-07-23 2015-01-29 Mayr-Melnhof Karton Ag Verpackung und zuschnitt hierfür
JP6174421B2 (ja) * 2013-08-26 2017-08-02 日本トーカンパッケージ株式会社 包装箱
US9701087B2 (en) 2013-09-06 2017-07-11 Westrock Shared Services, Llc Methods and machine for forming a container from a blank using a pre-fold mandrel section
US9878512B2 (en) * 2013-09-06 2018-01-30 Westrock Shared Services, Llc Methods and machine for forming a shipping and display container from a blank assembly using a pre-fold mandrel section
CN103600512A (zh) * 2013-11-27 2014-02-26 深圳九星印刷包装集团有限公司 一种纸盒折叠装置
JP5504386B1 (ja) * 2014-01-20 2014-05-28 大王パッケージ株式会社 包装箱用シート及び包装箱
US10052837B2 (en) * 2014-06-18 2018-08-21 Westrock Shared Services, Llc Methods and a machine for forming a container from a blank using a rotatable glue panel folder
US20160039551A1 (en) * 2014-08-11 2016-02-11 Rock-Tenn Shared Services, Llc Manually operated tray forming machine and method of using same
US9469432B2 (en) 2014-11-04 2016-10-18 Westrock Shared Services, Llc Reinforced containers and blanks for making the same
FR3028798B1 (fr) * 2014-11-20 2017-01-06 Otor Sa Procede et machine pour la formation d'une caisse par depose sur un support en v.
US10556396B2 (en) * 2014-12-19 2020-02-11 Westrock Shared Services, Llc Methods and a machine for forming a shelf-ready shipper display system
USD784806S1 (en) 2015-01-16 2017-04-25 Georgia-Pacific Corrugated Llc Box
CN104816859B (zh) * 2015-04-29 2017-04-12 江苏远翔物联科技有限公司 一种右预压定位装置
CN104828631B (zh) * 2015-04-29 2017-03-22 江苏远翔物联科技有限公司 一种预压定位装置
US9919830B2 (en) * 2015-06-30 2018-03-20 Westrock Shared Services, Llc Container with a reinforcement structure and method of forming the same
US10987889B2 (en) 2015-09-21 2021-04-27 Westrock Shared Services, Llc Methods and machine for forming a shipping container with an article retaining web
JP6350622B2 (ja) * 2015-09-25 2018-07-04 王子ホールディングス株式会社 包装箱
GB2550125A (en) * 2016-05-06 2017-11-15 Ds Smith Packaging Ltd Box and blank therefor
FR3057203B1 (fr) * 2016-10-11 2021-11-19 Ds Smith Packaging France Procede et dispositif d’encollage d’un flan.
FR3057201B1 (fr) * 2016-10-11 2018-11-02 Ds Smith Packaging France Procede et dispositif de mise en forme d’un flan autour d’un mandrin.
FR3059650B1 (fr) 2016-12-01 2019-10-18 Florence Chevalier Decoupes pour emballage primaire et/ou secondaire et/ou tertiaire et emballage obtenu avec de telles decoupes
US10589893B2 (en) 2017-04-17 2020-03-17 Georgia-Pacific Corrugated Llc Multi-sided reinforced container
CN110891870A (zh) * 2017-04-28 2020-03-17 梅尔-梅能纸箱公司 包装及用于包装的坯料
KR20200032034A (ko) 2017-04-28 2020-03-25 마이어-멜른호프 카르톤 아게 포장재 및 이를 위한 블랭크
RU2731941C1 (ru) 2017-04-28 2020-09-09 Майр-Мельнхоф Картон Аг Упаковка и заготовка для нее
US10899101B2 (en) 2018-04-10 2021-01-26 Westrock Shared Services, Llc Machine and methods for attaching retaining web to container blank
US10913231B2 (en) * 2018-10-10 2021-02-09 International Paper Company Machine for forming containers
CN111716816B (zh) * 2020-05-25 2021-06-15 南京航空航天大学 一种连杆推挤式阶梯型纸盒包装纸的贴合装置及方法
CN112318936B (zh) * 2020-11-03 2021-07-16 安徽亚泰包装科技股份有限公司 一种瓦楞纸包装盒成型制作方法

Family Cites Families (25)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
FR706923A (fr) * 1930-11-18 1931-07-01 Boîte d'emballage notamment pour oranges
US2114052A (en) * 1936-04-22 1938-04-12 Jr Gerard M Kincade Container
GB489340A (en) * 1937-01-22 1938-07-22 Bank Of The Manhattan Company Improvements in or relating to merchandising packages
US2967655A (en) * 1958-05-19 1961-01-10 Massillon Container Co Polygonal carton
US3000496A (en) * 1958-10-29 1961-09-19 Crown Zellerbach Corp Recessed bottom container
FR82619E (fr) * 1962-09-24 1964-03-20 Emballage pour produits de forme ronde
US3638848A (en) * 1970-02-20 1972-02-01 Corning Glass Works Carton for bulbous articles
CH575317A5 (ja) * 1973-06-16 1976-05-14 Unilever Nv
US3884352A (en) * 1974-06-10 1975-05-20 Container Corp Book mailer
FR2276230B1 (ja) * 1974-06-24 1977-10-14 Neyret Roger
FR2311717B1 (ja) * 1975-05-23 1977-12-09 Lafarge Emballage
US4053290A (en) * 1976-10-18 1977-10-11 Monsanto Company Fiber bed separator
DK146287C (da) 1976-10-18 1984-01-30 Radiometer As Fremgangsmaade til deoxygenering af et blodproevemateriale og kapillarroer til anvendelse ved fremgangsmaaden
FR2384604B1 (ja) * 1977-03-23 1980-02-08 Puechberty Georges
JPS54154936U (ja) * 1978-04-17 1979-10-27
CH627414A5 (de) 1978-04-21 1982-01-15 Sig Schweiz Industrieges Einrichtung zur herstellung von packungshuelsen aus folienzuschnitten.
FR2440827B1 (ja) * 1978-11-10 1982-06-11 Embadac
US4283001A (en) * 1979-11-09 1981-08-11 American Can Company Tubular carton with polygonal cross-section
US4349345A (en) * 1980-09-15 1982-09-14 Paper Machinery Corporation Blank wrapping mechanism for non-cylindrical container-making machines
US4386729A (en) * 1981-03-23 1983-06-07 International Paper Company Self-locking design for octagonal container
DE3522614C2 (ja) * 1985-06-25 1992-09-10 Focke & Co (Gmbh & Co), 2810 Verden, De
DE3541821C2 (ja) 1985-11-27 1993-07-15 Robert Bosch Gmbh, 7000 Stuttgart, De
US4702408A (en) * 1986-05-23 1987-10-27 The Mead Corporation Bulk bin
JPS63307935A (en) * 1987-06-09 1988-12-15 Rengo Co Ltd Method and device for assembling box
FR2629012B1 (fr) * 1988-03-22 1994-01-14 Embal Systems Procede et machine pour la realisation de caisses a section polygonale en une matiere en feuille et caisses ainsi obtenues

Cited By (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008543686A (ja) * 2005-06-23 2008-12-04 オトール・ソシエテ・アノニム オープンワークフラップを有する段ボール箱及びそれを得るためのブランクのセット
JP2007331810A (ja) * 2006-06-16 2007-12-27 Suntory Ltd 容器の箱詰め方法と箱詰め装置
JP2010540364A (ja) * 2007-09-28 2010-12-24 オトール ブランクのセット、箱及び箱製造方法
JP2011510848A (ja) * 2008-02-04 2011-04-07 オトール ブランクのセットから箱を作るための方法及び装置
JP2011516348A (ja) * 2008-04-04 2011-05-26 オトール ボール紙ブランクのセット、箱、および、そのようなブランクで箱を作り出すための方法
JP2010076789A (ja) * 2008-09-25 2010-04-08 Rengo Co Ltd ラップラウンドケース
JP2013052898A (ja) * 2011-09-02 2013-03-21 Toppan Printing Co Ltd 包装用箱
JP2013249132A (ja) * 2012-06-04 2013-12-12 Nippon Tokan Package Kk 連結箱
JP2014005072A (ja) * 2012-06-27 2014-01-16 Rengo Co Ltd 商品の包装方法
US10549880B2 (en) 2014-07-31 2020-02-04 G.D Societa' Per Azioni Rigid box for smoking articles and respective production method

Also Published As

Publication number Publication date
DE69131986D1 (de) 2000-03-16
EP0965528A1 (fr) 1999-12-22
EP0965441B1 (fr) 2002-01-09
NO304642B1 (no) 1999-01-25
DE69132906D1 (de) 2002-02-28
AT211699T (de) 2002-01-15
FR2665137A1 (fr) 1992-01-31
ES2168822T3 (es) 2002-06-16
NO912873L (no) 1992-01-27
JP3304991B2 (ja) 2002-07-22
PT98423A (pt) 1993-09-30
AT142158T (de) 1996-09-15
US5147271A (en) 1992-09-15
EP0468860B1 (fr) 1994-04-06
OA9385A (fr) 1992-09-15
FI97356B (fi) 1996-08-30
KR920002431A (ko) 1992-02-28
DE69132906T2 (de) 2002-08-22
DK0570023T3 (da) 1996-12-16
JP3631033B2 (ja) 2005-03-23
DE69132907D1 (de) 2002-02-28
DE9116739U1 (ja) 1993-08-12
OA09385A (fr) 1992-09-15
DE69121910D1 (de) 1996-10-10
AU8117191A (en) 1992-02-06
JP2005008280A (ja) 2005-01-13
HK27897A (en) 1997-03-06
DE69101604D1 (de) 1994-05-11
PT98423B (pt) 1994-06-30
ES2168823T3 (es) 2002-06-16
EP0570023B1 (fr) 1996-09-04
FI913549A (fi) 1992-01-25
GR3021122T3 (en) 1996-12-31
AU640503B2 (en) 1993-08-26
EP0570023A2 (fr) 1993-11-18
IE912417A1 (en) 1992-01-29
AT211680T (de) 2002-01-15
KR100194302B1 (ko) 1999-06-15
DK0468860T3 (da) 1994-08-08
CA2047497C (fr) 1998-07-07
FI913549A0 (fi) 1991-07-24
JP3634654B2 (ja) 2005-03-30
HU219570B (hu) 2001-05-28
FI97356C (fi) 1996-12-10
ES2051569T3 (es) 1994-06-16
HUT66762A (en) 1994-12-28
DE69121910T2 (de) 1997-01-23
ES2142508T3 (es) 2000-04-16
JPH11262961A (ja) 1999-09-28
AT103870T (de) 1994-04-15
NO912873D0 (no) 1991-07-23
JPH04239442A (en) 1992-08-27
HK1000065A1 (en) 1997-11-07
CA2047497A1 (fr) 1992-01-25
FR2665137B1 (fr) 1994-07-01
EP0468860A1 (fr) 1992-01-29
DE69132907T2 (de) 2002-08-22
DE69101604T2 (de) 1994-08-04
EP0712784A3 (fr) 1996-07-31
EP0712784B1 (fr) 2000-02-09
EP0965441A1 (fr) 1999-12-22
HU912468D0 (en) 1991-12-30
EP0712784A2 (fr) 1996-05-22
ES2092190T3 (es) 1996-11-16
EP0570023A3 (fr) 1993-12-01
IL98736D0 (en) 1992-07-15
IE68598B1 (en) 1996-06-26
DE69131986T2 (de) 2000-06-29
AT189658T (de) 2000-02-15
EP0965528B1 (fr) 2002-01-09
DE468860T1 (de) 1993-04-08
NZ238824A (en) 1994-08-26
IL98736A (en) 1996-12-05

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3304991B2 (ja) 薄板材からなるケースの製造装置及び製造方法
JP2529731B2 (ja) シ―ト状材料から造られる多角形断面の箱を製造する方法および装置
US5400955A (en) Box formed from a sheet material, blank
US6015084A (en) Set of blanks, box, method and machine for making a box from said set of blanks
JP4200474B2 (ja) 包装用折畳箱
US5375715A (en) Polygonal section packaging of sheet material, in particular for bottles and a blank
US6520898B1 (en) Process of making a compartmented container
US5160307A (en) Machine for making a tapering carton
US7587884B2 (en) Method and machine for adjusting the height of crates with square or rectangular cross section, for example for shipping goods
US3120727A (en) Method of making fibreboard container
JP2015030246A (ja) 包装用箱の製造方法
US3040958A (en) Carton
US9789993B2 (en) Folded-cap containers and method for making same
JP5377952B2 (ja) 包装箱
JP3086046B2 (ja) シート材料の箱、ブランク、箱を製造する機械
JP3254374B2 (ja) 内筒部材を有するバッグインボックス用箱のフオーミング方法とそのフオーミングに用いるブランク
JPH068015Y2 (ja) 包装用箱体
JP4297551B2 (ja) 包装箱
JP2003081249A (ja) 紙製外装ケース
JP2013052899A (ja) 包装用箱の製造方法
JP2004042970A (ja) 包装用箱
JPH06122440A (ja) 紙器及びその製造方法
JP4054976B2 (ja) 簡易封緘箱
JPH06293326A (ja) 折畳み包装箱
IE914362A1 (en) A pack made of sheet material, a blank, and a machine for making such a pack

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20040928

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20041215

R154 Certificate of patent or utility model (reissue)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R154

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081224

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081224

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091224

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101224

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101224

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111224

Year of fee payment: 7

EXPY Cancellation because of completion of term
FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111224

Year of fee payment: 7