JPH11259393A - User icon and network system - Google Patents

User icon and network system

Info

Publication number
JPH11259393A
JPH11259393A JP32845198A JP32845198A JPH11259393A JP H11259393 A JPH11259393 A JP H11259393A JP 32845198 A JP32845198 A JP 32845198A JP 32845198 A JP32845198 A JP 32845198A JP H11259393 A JPH11259393 A JP H11259393A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
user
icon
information
server
network
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP32845198A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Hiroaki Takatsuki
Shingo Utsuki
Mitsuo Yoshida
Takushi Yoshimaru
卓志 吉丸
充夫 吉田
慎吾 宇津木
宏明 高月
Original Assignee
Hitachi Ltd
株式会社日立製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP9-321415 priority Critical
Priority to JP32141597 priority
Application filed by Hitachi Ltd, 株式会社日立製作所 filed Critical Hitachi Ltd
Priority to JP32845198A priority patent/JPH11259393A/en
Publication of JPH11259393A publication Critical patent/JPH11259393A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To easily specify a communicating party by displaying the communicating party on the desk top of a personal computer(PC) while using an identifiable icon, and operating this icon. SOLUTION: In a client/server system connecting plural PC through a network to a server, the pictures of user icons 1 and 2, which are prepared when a user performs accounting to the server, provided with information peculiar for the user and provided with the ability of user identification are displayed on the desk top of the PC, the user icons get the condition information of the user including the log-in or log-out information of the user PC and the activity schedule information of the user from the server and by designating the user icon 1 while adding indications 3 and 4 concerning the condition information to the user icons, the communicating party of electronic mail 8 or telephone 9 is specified. Besides, the user icon is provided with a function as a letterbox 13 for preserving mail outputted from or inputted to the user.

Description

【発明の詳細な説明】DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
【0001】[0001]
【発明の属する技術分野】本発明は、サーバ型ネットワ
ークに接続されているコンピュータにおけるユーザアイ
コン及びこのユーザアイコン利用に関する技術である。
BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention relates to a technique relating to a user icon in a computer connected to a server type network and the use of the user icon.
【0002】[0002]
【従来の技術】サーバ型ネットワークに接続されたパー
ソナルコンピュータ(以下、パソコンという)操作者
が、電子メール上の文書、住所録、スケジュールなどの
情報を互いに送受信する場合、それぞれの情報に特有の
ソフトウエアをその都度適用し、且つ相手先を具体的に
特定して送信していた。
2. Description of the Related Art When personal computer (hereinafter referred to as "PC") operators connected to a server-type network mutually transmit and receive information such as documents, address books, and schedules on electronic mail, software unique to each information is used. Wear was applied each time, and the other party was specified and transmitted.
【0003】[0003]
【発明が解決しようとする課題】しかしながら、相手先
の特定において、例えば、メールアドレス等のデータを
使用するが、このデータは一般的に文字列であり、それ
をパソコン入力するのは煩雑であり、間違いやすい。さ
らに、相手先が複数名リストアップされたデータを用い
て相手先を特定する場合でも、文字列の羅列したリスト
から特定の相手先を見い出すことは煩雑さが伴い操作性
の点で課題が生じる。
However, in specifying the destination, for example, data such as a mail address is used, but this data is generally a character string, and inputting it to a personal computer is complicated. Easy to make mistakes. Furthermore, even when a destination is specified using data in which a plurality of destinations are listed, finding a specific destination from a list of character strings is complicated and involves a problem in terms of operability. .
【0004】また、パソコン操作者同士で送受信する情
報の種類毎に異なるソフトウエアを用いる必要があり、
そのソフトウエア上の送受信内容をソフトウエア毎に記
録しているので、その記録管理が煩雑である。
It is necessary to use different software for each type of information transmitted and received between personal computer operators.
Since the transmitted / received contents on the software are recorded for each software, the recording management is complicated.
【0005】本発明の目的は、複数の相手先をそれぞれ
に特有のアイコンとして登録し、このアイコンをパソコ
ンで画面表示するとともに、情報伝達の内容をもアイコ
ン表示して、これらのアイコンを操作することで相手先
に情報を伝達しようとすることである。
[0005] It is an object of the present invention to register a plurality of destinations as unique icons, display these icons on a screen of a personal computer, and also display the contents of information transmission as icons, and operate these icons. That is, trying to transmit information to the other party.
【0006】[0006]
【課題を解決するための手段】前記課題を解決するため
に、本発明は主として次のような構成を採用する。
In order to solve the above problems, the present invention mainly employs the following configuration.
【0007】(1)複数の情報処理装置がネットワーク
を介してサーバに接続されているネットワークシステム
においてユーザがサーバにアカウントを作成したとき、
前記情報処理装置の表示部に表示されるユーザアイコン
であって、前記ユーザアイコンはユーザ固有の情報を備
え、かつ、ユーザの識別能力を備えており、前記ユーザ
アイコンを指定することによって、電子メールまたは電
話による通信相手を特定することを特徴とするユーザア
イコン。
(1) When a user creates an account on a server in a network system in which a plurality of information processing apparatuses are connected to the server via a network,
A user icon displayed on a display unit of the information processing apparatus, wherein the user icon includes user-specific information and has a user identification ability, and specifies an electronic mail by specifying the user icon. Or, a user icon for identifying a communication partner by telephone.
【0008】(2)複数の情報処理装置がネットワーク
を介してサーバに接続されているネットワークシステム
においてユーザがサーバにアカウントを作成したとき、
前記情報処理装置の表示部に表示されるユーザアイコン
であって、前記ユーザアイコンはユーザ固有の情報を備
え、かつ、ユーザの識別能力を備えており、前記ユーザ
アイコンは、ユーザの情報処理装置がログインかログア
ウトかの情報あるいはユーザの行動日程情報を含むユー
ザの状況情報をサーバから得て、前記状況情報に関する
表示を前記ユーザアイコンに付加して表示することを特
徴とするユーザアイコン。
(2) When a user creates an account on a server in a network system in which a plurality of information processing apparatuses are connected to the server via a network,
A user icon displayed on a display unit of the information processing device, wherein the user icon includes information unique to the user, and has a user identification capability, and the user icon includes a user information processing device. A user icon, which obtains user status information including login / logout information or user action schedule information from a server, and displays a display related to the status information in addition to the user icon.
【0009】(3)複数の情報処理装置がネットワーク
を介してサーバに接続されているネットワークシステム
においてユーザがサーバにアカウントを作成したとき、
前記情報処理装置の表示部に表示されるユーザアイコン
であって、前記ユーザアイコンはユーザ固有の情報を備
え、かつ、ユーザの識別能力を備えており、前記ユーザ
アイコンは、当該ユーザから差し出されたメールまたは
当該ユーザが受け取ったメールを保存しておく書簡箱と
しての機能を備えていることを特徴とするユーザアイコ
ン。
(3) When a user creates an account in a server in a network system in which a plurality of information processing apparatuses are connected to the server via a network,
A user icon displayed on a display unit of the information processing apparatus, wherein the user icon includes user-specific information, and has a user identification ability, and the user icon is provided by the user. A user icon having a function as a letter box for storing received e-mails or e-mails received by the user.
【0010】(4)複数の情報処理装置がネットワーク
を介してサーバに接続されているネットワークシステム
においてユーザがサーバにアカウントを作成したとき、
前記情報処理装置の表示部に表示されるユーザアイコン
であって、前記ユーザアイコンはユーザ固有の情報を備
え、かつ、ユーザの識別能力を備えており、前記ユーザ
アイコンは、ユーザアイコンが示す当該本人の情報処理
装置に表示されている本人ユーザ−アイコンと、当該本
人が通信するための通信相手ユーザアイコンと、から構
成され、前記本人ユーザアイコンは、当該本人の使用す
るサーバ上のホームディレクトリの機能を有することを
特徴とするユーザアイコン。
(4) When a user creates an account in a server in a network system in which a plurality of information processing apparatuses are connected to the server via a network,
A user icon displayed on a display unit of the information processing apparatus, wherein the user icon includes information unique to the user and has identification capability of the user; and the user icon includes the user identified by the user icon. User icon displayed on the information processing device, and a communication partner user icon for communication with the user, the user icon being a home directory function on a server used by the user. A user icon comprising:
【0011】(5)複数の情報処理装置がネットワーク
を介してサーバに接続されているネットワークシステム
において、ユーザがサーバにアカウントを作成したと
き、ユーザ固有の情報を備え、且つユーザの識別能力を
備えたユーザアイコンを、前記情報処理装置の表示部上
に画面表示し、前記ユーザアイコンを指定することによ
って、電子メールまたは電話による通信相手を特定する
ことを特徴とするネットワークシステム。
(5) In a network system in which a plurality of information processing apparatuses are connected to a server via a network, when a user creates an account in the server, the information processing apparatus has information unique to the user and has the ability to identify the user. And displaying a user icon on a screen of a display unit of the information processing apparatus, and specifying a user icon to specify a communication partner by e-mail or telephone.
【0012】(6)複数の情報処理装置がネットワーク
を介してサーバに接続されているネットワークシステム
において、ユーザがサーバにアカウントを作成したと
き、ユーザ固有の情報を備え、且つユーザの識別能力を
備えたユーザアイコンを、前記情報処理装置の表示部上
に画面表示し、前記ユーザアイコンは、ユーザの情報処
理装置がログインかログアウトかの情報またはユーザの
行動日程情報を含むユーザの状況情報をサーバから得
て、前記ユーザアイコンに前記状況情報に関する表示を
付加することを特徴とするネットワークシステム。
(6) In a network system in which a plurality of information processing apparatuses are connected to a server via a network, when a user creates an account in the server, the user has information unique to the user and has the ability to identify the user. The user icon is displayed on the display unit of the information processing device on a screen, and the user icon displays, from the server, information on whether the information processing device of the user is logged in or logged out or status information of the user including information on the action schedule of the user. A network system wherein the display relating to the status information is added to the user icon.
【0013】(7)複数の情報処理装置がネットワーク
を介してサーバに接続されているネットワークシステム
において、ユーザがサーバにアカウントを作成したと
き、ユーザ固有の情報を備え、且つユーザの識別能力を
備えたユーザアイコンを、前記情報処理装置の表示部上
に画面表示し、前記ユーザアイコンは、当該ユーザから
差し出されたメールまたは当該ユーザが受け取ったメー
ルを保存しておく書簡箱としての機能を備えていること
を特徴とするネットワークシステム。
(7) In a network system in which a plurality of information processing apparatuses are connected to a server via a network, when a user creates an account in the server, the information processing apparatus has information unique to the user and has the ability to identify the user. The user icon is displayed on the display unit of the information processing device on a screen, and the user icon has a function as a letter box for storing mail sent from the user or mail received by the user. A network system characterized by:
【0014】(8)複数の情報処理装置がネットワーク
を介してサーバに接続されているネットワークシステム
において、ユーザがサーバにアカウントを作成したと
き、ユーザ固有の情報を備え、且つユーザの識別能力を
備えたユーザアイコンを、前記情報処理装置の表示部上
に画面表示し、前記ユーザアイコンは、ユーザアイコン
が示す当該本人の情報処理装置に表示されている本人ユ
ーザ−アイコンと、当該本人が通信するための通信相手
ユーザアイコンと、から構成され、前記本人ユーザアイ
コンは、当該本人の使用するサーバ上のホームディレク
トリの機能を有することを特徴とするネットワークシス
テム。
(8) In a network system in which a plurality of information processing apparatuses are connected to a server via a network, when a user creates an account in the server, the information processing apparatus has information unique to the user and has user identification ability. The user icon is displayed on a screen of the information processing apparatus on a display unit, and the user icon communicates with the user-icon displayed on the information processing apparatus of the person indicated by the user icon. A communication partner user icon, wherein the principal user icon has a home directory function on a server used by the principal.
【0015】[0015]
【発明の実施の形態】本発明の実施形態について、図面
を用いて以下説明する。図2において、1はログインし
ているコミュニケーション相手のアイコン、2はログオ
フしているコミュニケーション相手のアイコン、3は出
張状態の属性を示す表示、4は休暇の属性を示す表示、
5は当人からのメッセージありの属性を示す表示、6は
当人からの電話が掛かっている属性を示す表示、7は書
類(データ)のアイコン、7aはホルダ内の書類(デー
タ)のアイコン、8は送受信機能のアイコン、8aは受
信機能のアイコン、8bは送信機能のアイコン、9は電
話機能のアイコン、をそれぞれ表す。
Embodiments of the present invention will be described below with reference to the drawings. In FIG. 2, 1 is an icon of a logged-in communication partner, 2 is an icon of a logged-off communication partner, 3 is a display showing an attribute of a business trip, 4 is a display showing an attribute of vacation,
Reference numeral 5 denotes a display indicating an attribute with a message from the person, 6 denotes a display indicating an attribute of a call from the person, 7 denotes a document (data) icon, and 7a denotes a document (data) icon in a holder. , 8 denotes a transmission / reception function icon, 8a denotes a reception function icon, 8b denotes a transmission function icon, and 9 denotes a telephone function icon.
【0016】更に、10はアプリケイションのウインド
ウ、11はドラッグ&ドロップ用マーク、12はホル
ダ、13はコミュニケーション相手1からの送受信リス
ト、13aは当該マイコン操作者の全ての送受信リス
ト、13bは送信機能と受信機能を別々にしたときのそ
れぞれのリスト、14はアプリケーションで作った書類
の保存操作によるアイコン表示の経過、14aはアプリ
ケーションで作った書類のホルダへの保存操作によるホ
ルダウインドウ内のアイコン表示の経過、15は書類を
送受信アイコンにドラッグ&ドロップした際の書類の送
信処理の経過、16は書類を送りたい相手のアイコンに
ドラッグ&ドロップして書類を相手に送信する経過、1
7はドラッグ&ドロップ用マークを使用して送りたい相
手のアイコンにウインドウをドラッグ&ドロップしてア
プリケーションで作成中の書類を相手に送信する経過、
をそれぞれ表す。
Further, 10 is an application window, 11 is a drag and drop mark, 12 is a holder, 13 is a transmission / reception list from the communication partner 1, 13a is all transmission / reception lists of the microcomputer operator, and 13b is a transmission function. And 14 are lists when the reception function and the reception function are separated. 14 is the progress of the icon display by the save operation of the document created by the application. 14a is the icon display in the holder window by the save operation of the document created by the application to the holder. The progress, 15 is the progress of the document transmission process when the document is dragged and dropped on the transmission / reception icon, 16 is the progress of dragging and dropping the document to the icon of the other party to which the document is to be sent and the document is transmitted,
7 is a process of dragging and dropping a window to an icon of a partner to be sent using a mark for dragging and dropping, and transmitting a document being created in the application to the partner,
Respectively.
【0017】更に、18は相手のアイコンを操作して相
手からの送受信リストを表示する経過、19はアドレス
帳、20はアドレス帳を開くことによる階層形式、例え
ば部課形式のコミュニケーション相手のリスト、21は
部課内のアイコンリスト、22は部課に所属する特定の
相手を示すアイコン、23は相手の状態の属性を示す表
示、をそれぞれ表す。
Further, reference numeral 18 denotes a process of displaying a transmission / reception list from the other party by operating the other party's icon, 19 represents an address book, 20 represents a list of communication parties in a hierarchical format by opening the address book, for example, a section format, 21 Represents an icon list in the department, 22 represents an icon indicating a specific partner belonging to the department, and 23 represents a display indicating an attribute of the state of the partner.
【0018】また、図3を参照して、24は電話を掛け
たい相手のアイコン、25は電話機能のアイコン、26
は電話の相手を表示するウインドウ、27は相手の予め
登録されている像、28は電話相手を表示するウインド
ウ26と共有画面を表示するための操作経過、29は電
話相手を表示するウインドウ26と共有画面にしたいウ
インドウ30とを結ぶケーブル、30は共有画面のウイ
ンドウ、31はウインドウ30内に表示された共有の書
類、32は当該パソコン操作者のマウスカーソル、33
は電話相手のマウスカーソル、をそれぞれ表す。
Referring to FIG. 3, reference numeral 24 denotes an icon of a party to be called, 25 denotes a telephone function icon, and 26 denotes a telephone function icon.
Is a window for displaying the other party, 27 is a pre-registered image of the other party, 28 is a window 26 for displaying the other party and the operation progress for displaying the shared screen, 29 is a window 26 for displaying the other party. A cable connecting the window 30 to be a shared screen, 30 is a window of the shared screen, 31 is a shared document displayed in the window 30, 32 is a mouse cursor of the personal computer operator, 33
Represents the mouse cursor of the telephone partner.
【0019】図1は、アイコン表示の多数のパソコンが
ネットワークを介してサーバに接続されているクライア
ントサーバシステムの概略を示す図であり、図2は、相
手側のアイコン、送受信アイコン、電話アイコンおよび
書類アイコン等を表示部上に表示し、アイコンの操作態
様を示す図であり、図3は、電話通信における相手の指
定と通話中の相手との共有表示画面の設定方法を示す図
である。
FIG. 1 is a diagram schematically showing a client-server system in which a number of personal computers displaying icons are connected to a server via a network. FIG. 2 shows icons on the other side, transmission / reception icons, telephone icons, FIG. 3 is a diagram showing a document icon or the like on a display unit and showing an operation mode of the icon, and FIG. 3 is a diagram showing a method of specifying a partner in telephone communication and setting a shared display screen with the partner during a call.
【0020】更に、図4は、電子メールを送信する際
に、電子メール専用のソフトウエアによる発信者側の表
示画面の一例を示す図であり、図5は、多数の通信相手
の中から特定の相手に対して、特定の情報のみを公開す
る設定方法を示す図である。
FIG. 4 is a diagram showing an example of a display screen on the sender side using software dedicated to e-mail when an e-mail is transmitted. FIG. FIG. 9 is a diagram showing a setting method for disclosing only specific information to another party.
【0021】また、図6は、サーバからの情報により相
手アイコンを取得して、電話、電子メール等の処理を実
行するためのフローを示す図であり、図7は通信相手の
状況を通信相手アイコンに付加、変更する手順を示すフ
ローであり、図8は電子メールの着信表示するための手
順を示すフローであり、図9は電話着信の処理とその表
示をするための手順を示すフローであり、図10は電話
による通話処理を行うための手順を示すフローであり、
図11は電子メール発信の処理を行うための手順を示す
フローである。
FIG. 6 is a diagram showing a flow for acquiring a partner icon based on information from the server and executing a telephone call, an e-mail or the like, and FIG. FIG. 8 is a flow showing a procedure for displaying an incoming e-mail, and FIG. 9 is a flow showing a procedure for displaying and displaying an incoming call. FIG. 10 is a flowchart showing a procedure for performing telephone call processing,
FIG. 11 is a flowchart showing a procedure for performing processing for sending an e-mail.
【0022】図12〜図14は文書ファイルを電子メー
ルの添付ファイルとして送信する場合の表示画面例であ
る。
FIGS. 12 to 14 show examples of display screens when a document file is transmitted as an attached file of an electronic mail.
【0023】本実施形態の概要は、図面に示すように、
頻繁に連絡を取り合う必要のある人同士がパソコンを操
作してその連絡内容を通信する際に、連絡を取る複数の
相手を識別可能なアイコンでパソコンの表示画面上に表
示し当該アイコンを操作して通信相手を容易に特定でき
るようにするとともに、通信する手段、例えば、電子メ
ール、電話等もアイコン化して通信操作を簡易化しよう
とする技術である。ここにおいて、ユーザ自身も含め
て、連絡を取り合う通信相手を識別可能に表示するアイ
コンを、本明細書ではユーザアイコンと以下称すること
とする。
The outline of this embodiment is as shown in the drawings.
When people who need to frequently communicate with each other operate the computer and communicate the contents of the communication, display the icons on the display screen of the computer with icons that can identify the multiple parties to contact and operate the icons. In this technique, a communication partner can be easily specified, and means for communication, for example, an e-mail, a telephone, and the like are iconified to simplify a communication operation. Here, an icon that identifies a communication partner with whom the user communicates, including the user himself, is hereinafter referred to as a user icon in this specification.
【0024】図1には、パーソナルコンピュータ(図1
でPCと図示している)のユーザアイコンを用いて多数
の相手と通信するクライアントサーバ型システムが部門
1として図示されており、また、部門1内のクライアン
トは、部門1内の多数の通信相手(クライアント)と通
信することができることは勿論のこと、ネットワークゲ
ートウエイ(G/W)を介してプロトコルの異なる部門
2内のクライアントにも通信回線で接続されて通信する
ことができる。本実施形態に係るユーザアイコン利用の
通信システムは、図1に示すようなネットワークに適用
可能なシステムである。
FIG. 1 shows a personal computer (FIG. 1).
A client server type system that communicates with a large number of parties using user icons of the department 1 is illustrated as a department 1, and a client in the department 1 communicates with a number of communication partners in the department 1. Not only can it communicate with a (client), but also can communicate with a client in a department 2 having a different protocol via a communication line via a network gateway (G / W). The communication system using user icons according to the present embodiment is a system applicable to a network as shown in FIG.
【0025】図2が本実施形態の特徴を最も良く表して
いる図面であって、パソコンの表示部の表示画面上に
は、通信相手AおよびBのアイコン1および2が表示さ
れている。ユーザアイコンA,Bは、ユーザ(通信先の
相手または通信元の本人)を個別に識別できるものであ
れば良いのであって、顔写真を使用するのが一般的であ
るが、これに限らず、識別可能なイラストのような適宜
なデザインでも良い。多数の通信相手の中から特定の通
信相手を選択する場合に、アイコンを利用してこれを選
択することは、通信相手の文字リストからの選択に比べ
て、容易に且つ迅速に通信相手を探すことができるし、
且つアイコンを顔写真とすることで、相手の顔を覚える
ことができる。
FIG. 2 is a drawing that best illustrates the features of this embodiment. Icons 1 and 2 of communication partners A and B are displayed on the display screen of the display unit of the personal computer. The user icons A and B only need to be able to individually identify the user (the other party of the communication destination or the person of the communication source), and a face photograph is generally used, but the present invention is not limited to this. An appropriate design such as an identifiable illustration may be used. When a specific communication partner is selected from a large number of communication partners, selecting the communication partner using an icon makes it easier and faster to search for a communication partner than selecting from a character list of the communication partner. You can
In addition, by making the icon a face photograph, the face of the partner can be remembered.
【0026】また、ユーザアイコンA,Bは個人に限定
されるものではなく、通信相手となる特定の部署、例え
ば会社組織の1部署であってもよい。
The user icons A and B are not limited to individuals, but may be a specific department to communicate with, for example, one department of a company organization.
【0027】ユーザアイコンは、企業の場合、階層構造
化された組織体(事業部)のリストから、相手のユーザ
アイコンを探し出して、そのアイコンのコピーを作成
し、デスクトップやフォルダを新たに作成してその中に
ユーザアイコンを入れて管理されるものである。具体的
には、図2の左上に画面表示しているように、アドレス
帳19を開いて組織体20のウインドウを表示させ、そ
の中から特定の組織体を選択するとその組織体に属する
ユーザアイコン22を表示させることができる。図2に
おいて、23はユーザアイコン22に相当するユーザ
(通信相手)の属性を表示するものであり、ここでは鞄
を表示することで出張状態の属性を示している。
In the case of a company, a user icon is searched for a user icon of a partner from a list of hierarchically structured organizations (business units), a copy of the icon is created, and a desktop or folder is newly created. It is managed by putting a user icon in it. Specifically, as shown in the screen display at the upper left of FIG. 2, the address book 19 is opened to display a window of the organization 20, and when a specific organization is selected from the window, the user icon belonging to the organization is displayed. 22 can be displayed. In FIG. 2, reference numeral 23 denotes an attribute of a user (communication partner) corresponding to the user icon 22. Here, the attribute of the business trip state is indicated by displaying a bag.
【0028】ユーザアイコンは通信の窓口として機能す
るものであり、発信元のユーザが頻繁に通信を行う通信
相手を複数個特定して、それらのユーザアイコンをパソ
コンの表示画面上、好ましくはデスクトップ上に画面表
示し、その表示されたユーザアイコンをクリック指定す
ることで通信できるようにシステム構成するものであ
る。そして、通信相手と通信するためには、相手の状態
または属性を把握しておく必要があり、この状態または
属性を当該ユーザアイコンに付加して表示させるように
している。
The user icon functions as a communication window, and the source user specifies a plurality of communication partners who frequently communicate with each other, and displays those user icons on the display screen of the personal computer, preferably on the desktop. The system is configured so that communication can be performed by displaying a user icon on the screen and clicking and specifying the displayed user icon. Then, in order to communicate with the communication partner, it is necessary to know the state or attribute of the partner, and the state or attribute is added to the user icon and displayed.
【0029】図2において、この実施形態では、例え
ば、3は当該ユーザが出張であることを示す表示であ
り、4は当該ユーザが休暇であることを示す表示であ
り、5は当該ユーザからメッセージが届いたことを示す
表示であり、6は当該ユーザから電話が掛かっているこ
とを示す表示である。また、ユーザBのアイコンの色を
特定の色に変更したり、薄い色に変更したりすること
で、ユーザBがログアウトしていることを表示してい
る。
In FIG. 2, in this embodiment, for example, 3 is a display indicating that the user is on a business trip, 4 is a display indicating that the user is on vacation, and 5 is a message from the user. Is a display indicating that the user has arrived, and 6 is a display indicating that the user is calling. Further, by changing the color of the icon of the user B to a specific color or a light color, the fact that the user B is logged out is displayed.
【0030】以上のようにして作成されたユーザアイコ
ンは、通信元のユーザアイコンと複数の通信相手のユー
ザアイコンとがあり、これらがパソコンの表示画面上に
表示されて通信の窓口となるものであるが、これらのユ
ーザアイコンは、次のような機能を達成するための情報
を保持している。
The user icons created as described above include a user icon of a communication source and user icons of a plurality of communication partners, which are displayed on a display screen of a personal computer and serve as a contact point for communication. However, these user icons hold information for achieving the following functions.
【0031】通信元のパソコンにおける通信元のユーザ
に係るユーザアイコンは、自身の属するサーバの名称及
び場所を含む情報を保持していて、このアイコンをクリ
ックすると、自分のホームディレクトリに接続すること
ができる。
The user icon of the communication source user on the communication source personal computer holds information including the name and location of the server to which the user belongs, and when this icon is clicked, the user can connect to his home directory. it can.
【0032】また、この実施形態では、通信元のパソコ
ンの表示画面上に表示された、通信相手を表すユーザア
イコンは、前記通信元のユーザアイコンと同様に、通信
相手自身の属するサーバの名称及び場所を含む情報を備
え、この情報を介して、当該ユーザアイコンの前記サー
バに通信回線を介して接続して、サーバに記録された、
ユーザの電子メールアドレス、電話番号、FAX番号、
所属部署、郵便番号、住所に関する情報、通信相手のユ
ーザがログインしているかログアウトしているかのステ
ータス情報、通信相手のユーザのスケジュール情報、を
入手することができる。
In this embodiment, the user icon representing the communication partner displayed on the display screen of the personal computer of the communication source is, like the user icon of the communication source, the name and the name of the server to which the communication partner belongs. With information including the location, via this information, connected to the server of the user icon via a communication line, recorded on the server,
User's email address, phone number, fax number,
It is possible to obtain information on a department, a postal code, an address, status information indicating whether the communication partner user is logged in or logged out, and schedule information of the communication partner user.
【0033】更に、この実施形態に係るパソコンでは、
前記ユーザアイコンを備えることで、当該ユーザアイコ
ンに関するメール情報を自身のサーバに問い合わすよう
に設定されている。
Further, in the personal computer according to this embodiment,
By providing the user icon, it is set so that mail information about the user icon is inquired to its own server.
【0034】本ユーザアイコンを備えたシステムによれ
ば、電子メールを送信することができ、電子メールの着
信の目印を表示することができ、ボイスメールを含む電
話の発信をすることができ、ボイスメールを含む電話の
着信の目印を表示することができ、ログインかログオフ
かの目印を表示することができ、出張中または休暇中等
のスケジュールを表示することができ、電話による通話
中における通信相手との共有画面を設定することができ
る。
According to the system provided with the user icon, an e-mail can be transmitted, an indication of an incoming e-mail can be displayed, a telephone call including a voice mail can be made, and a voice can be transmitted. You can display landmarks for incoming calls including emails, you can display landmarks for login or logoff, you can display schedules such as during business trips or vacations, and you can You can set a shared screen.
【0035】また、この実施形態に係るユーザアイコン
は、自身が属するサーバへの問い合わせ情報を備え、詳
細な情報は前記サーバに備えるようにしているので、ユ
ーザアイコンを介して通信を図ろうとする相手は、必ず
サーバへ問い合わせることとなる。このため、ユーザア
イコンの所有者は、自身のサーバに特定の相手に対する
詳細な情報の開示許可の制限を設定することができる。
この実施形態では、電子メールのアドレス、電話番号、
郵便番号(社内便の郵便番号)、組織住所等の最低限の
情報は、誰でも見られるようにして、他の情報、例え
ば、上司や特定の権限を持つ人に対しては、スケジュー
ルや自宅住所等も公開の対象とすることができる。
The user icon according to the present embodiment includes inquiry information for the server to which the user icon belongs, and detailed information is provided in the server. Always inquires the server. For this reason, the owner of the user icon can set a restriction on disclosure permission of detailed information to a specific partner in his or her server.
In this embodiment, the email address, phone number,
The minimum information such as postal code (postal code of company mail), organization address, etc. is made available to anyone, and other information such as schedules and home Addresses and the like can also be disclosed.
【0036】本実施形態に係るユーザアイコンを用いた
クライアントサーバシステムは、それが有するプログラ
ムまたはファイルとして、次のものから構成されてい
る。
The client server system using the user icons according to the present embodiment comprises the following as programs or files included therein.
【0037】(1)ユーザ固有の識別可能なアイコンに
関するデータ、ユーザのログイン名、ユーザが登録され
ているサーバ名、を有するデータファイルと、(2)前
記データファイルに対する処理、サーバプログラムに対
して処理要求を送る処理、サーバプログラムからの処理
要求に対して前記データファイルの表現を変更するため
の処理、を行うパソコンでのクライアントプログラム
と、(3)前記クライアントプログラムからの要求に対
して回答する処理を行うサーバプログラム。
(1) a data file having data relating to a user-identifiable icon unique to the user, a login name of the user, and a server name in which the user is registered; (2) processing for the data file; A client program on a personal computer that performs processing for sending a processing request, processing for changing the representation of the data file in response to a processing request from a server program, and (3) replying to a request from the client program. A server program that performs processing.
【0038】そして、前記データファイルは、ユーザが
サーバにユーザアカウント(ログインする権利)を設定
した時点で作成するものである。例えば、企業の場合、
入社時に作成され、また、個人の場合、ネットワークの
プロバイダ等に加入した時点で作成されることとなる。
前記データファイルは、使用するパソコン上には、前記
アイコンデータを使用して表示され、前記アイコンデー
タには、個人の場合、顔写真が通常使用されるが、個人
を識別できるものであれば顔写真以外のデータでも良
い。また、組織の場合、組織の内容が識別できるような
アイコンを使用する。前記アイコンはユーザのアカウン
トに一対一に対応するものである(ユーザアイコンと称
する理由である)。
The data file is created when a user sets a user account (right to log in) on the server. For example, in the case of a company,
It is created at the time of joining the company, and in the case of an individual, it is created at the time of joining a network provider or the like.
The data file is displayed on a personal computer using the icon data. In the case of an individual, a face photograph is usually used for the icon data. Data other than photos may be used. In the case of an organization, an icon that can identify the contents of the organization is used. The icons correspond one-to-one to the user's account (which is why they are called user icons).
【0039】以上のように、本実施形態に係るユーザア
イコンは、顔写真付きの詳細個人情報を搭載した、いわ
ば、電子名刺に相当するものである。
As described above, the user icon according to the present embodiment is equivalent to an electronic business card on which detailed personal information with a face photograph is mounted.
【0040】図3は、電話を掛けたい相手のアイコン2
4を電話アイコン25にドラッグ&ドロップして、アイ
コン24に示される相手に電話を掛けることができるこ
とを示すと共に、通話中の相手と文書データ31を共有
する共有画面を設定する方法を示している。
FIG. 3 shows the icon 2 of the person to call.
4 shows that the user can make a call to the other party indicated by the icon 24 by dragging and dropping 4 on the phone icon 25, and also shows a method of setting a sharing screen for sharing the document data 31 with the other party during the call. .
【0041】これによると、電話の通話相手を表示する
ウインドウ26と通信元(本人)の書類31に関するア
プリケーションウインドウ30とを接続するように、ド
ラッグ操作すると、ウインドウ26と30とがケーブル
29で接続されるように表示される。これにより接続さ
れたことが分かる。通話者間で共有画面が互いに画面表
示されるので、画面の書類31の内容をカーソル(本人
のマウスカーソル32、電話相手のマウスカーソル33
が共有画面に表示される)で指摘しながら電話による互
いの通話を円滑に実行することができる。
According to this, when a drag operation is performed so as to connect the window 26 displaying the other party of the telephone and the application window 30 relating to the document 31 of the communication source (person), the windows 26 and 30 are connected by the cable 29. Will be displayed. This indicates that the connection has been established. Since the shared screen is displayed on the screen between the callers, the contents of the document 31 on the screen are moved by the cursor (the mouse cursor 32 of the user, the mouse cursor 33 of the telephone partner).
Are displayed on the shared screen), and the telephone conversation can be smoothly performed.
【0042】図4は、電子メール専用のソフトウエアを
立ち上げたときの表示画面を示しており、電子メールの
本文のエリアに、データばかりではなくて当該データに
関連する人(電子メールの通信相手以外の人)のアイコ
ンをも貼り付けることができることを表示している。前
記表示画面の右上には、電子メールを送信するためのア
イコンがあって、このアイコンをクリックして表示画面
上のポストアイコンまたは表示画面上の通信相手(受信
者)のユーザアイコンに重ねることで電子メールが発信
される。
FIG. 4 shows a display screen when software for exclusive use of e-mail is started. In the area of the body of the e-mail, not only data but also a person (e-mail communication) related to the data is displayed. (Person other than the other party) icon can be pasted. At the upper right of the display screen, there is an icon for sending an e-mail, and by clicking this icon, it can be overlaid on a post icon on the display screen or a user icon of a communication partner (recipient) on the display screen. An e-mail is sent.
【0043】図4に示された画面全体は電子メールとし
て送信される内容を示すものであり、例えば、発信者の
ユーザアイコンや受信者のユーザアイコンも電子メール
の発信内容の一部とすることができる。電子メールの本
文のエリアに貼り付けられたユーザアイコンは、通信相
手先で、ドラッグ&ドロップ操作により、自由にデスク
トップ等のウインドウ内に貼り付けてユーザアイコンと
して利用されることができる。このように、ユーザアイ
コンは、電子メールに添付することが可能であり、一
度、ユーザアイコンを送付すれば、以後通信相手先から
の通信は、そのユーザアイコンを使用することで簡単且
つ容易に行えるようになる。
The entire screen shown in FIG. 4 shows the contents to be transmitted as an e-mail. For example, the user icon of the sender and the user icon of the receiver may be part of the contents of the e-mail. Can be. The user icon pasted in the area of the body of the e-mail can be freely pasted into a window such as a desktop and used as a user icon by a drag-and-drop operation at a communication partner. As described above, the user icon can be attached to the e-mail, and once the user icon is sent, the communication from the communication partner can be easily and easily performed by using the user icon thereafter. Become like
【0044】図5は、サーバの開示情報の設定画面を示
している。この設定画面は、ユーザアイコンの所有者ま
たはサーバの管理者が、当該ユーザアイコンの属するサ
ーバで設定することができ、この設定内容は前記サーバ
プログラムで管理される。この設定画面によれば、情報
公開のポップアップメニューで表示された公開情報の設
定ウインドウにおいて、スケジュール、ログイン状況、
私的情報などの公開情報の内容が特定されており、前記
情報内容の各欄に情報を公開する通信相手を特定するこ
とを示している。
FIG. 5 shows a setting screen of the disclosure information of the server. This setting screen can be set on the server to which the user icon belongs by the owner of the user icon or the administrator of the server, and the setting contents are managed by the server program. According to this setting screen, the schedule, login status,
The contents of public information such as private information are specified, and each column of the information contents indicates that a communication partner who discloses the information is specified.
【0045】具体的には、前記各欄に通信相手のユーザ
アイコンをドラッグ&ドロップ操作で貼り付けることに
より、通信相手を公開情報毎に特定している。図5に示
す具体的な図示画面では、画面左上のユーザアイコンの
通信元は、スケジュールについて2人の通信相手に対し
て、ログイン状況について3人の通信相手に対して、そ
れぞれ情報を公開しており、また、私的情報については
どの通信相手にも情報公開しないことを表している。
More specifically, a communication partner is specified for each piece of public information by pasting a user icon of the communication partner in each of the fields by a drag and drop operation. In the specific illustrated screen shown in FIG. 5, the communication source of the user icon at the upper left of the screen is to disclose information to two communication partners in the schedule and to three communication partners in the login status. This means that private information will not be disclosed to any communication partner.
【0046】ユーザアイコンを用いた機能、作動につい
て、更に、取りまとめて以下説明する。
The functions and operations using the user icons will be further described below.
【0047】電子メールの送信については、図4の説明
でも記載したが更に記述すると、電子メールの送信には
次の2通りの手順がある。
The transmission of the e-mail has been described in the description of FIG. 4, but when further described, the transmission of the e-mail includes the following two procedures.
【0048】(1)電子メール専用ソフトを用いてメー
ル送信しようとする場合には、図4のような表示画面と
なり、メールのデータ上に受信者のユーザアイコン(図
4の左上のアイコン)を添付でき得る。まず送信する文
面を記述し、次に、デスクトップ上またはユーザアイコ
ンリストの中から、受信者のユーザアイコンを送り先の
欄にドラッグ&ドロップ操作で貼り付ける(これを貼り
付けた状態が前記左上のアイコンである)。
(1) When sending an e-mail using the e-mail dedicated software, a display screen as shown in FIG. 4 is displayed, and a user icon of the recipient (the upper left icon in FIG. 4) is displayed on the e-mail data. Can be attached. First, describe the text to be transmitted, and then paste the recipient's user icon from the desktop or from the user icon list to the destination column by dragging and dropping the icon (the state where this is pasted is the icon in the upper left corner) Is).
【0049】この際、メールの原紙には予め発信者のア
イコン(図4の上中欄にあるアイコン)は貼り付けられ
ている。更に、メールの書類を閉じて、または開いた状
態のまま、ウインドウの右上にある、送信するためのメ
ールアイコンを図2に示すデスクトップ上のポストアイ
コン、またはデスクトップ上の受信者のユーザアイコン
にドラッグ&ドロップ操作して送信する。
At this time, the sender icon (the icon in the upper middle column of FIG. 4) is pasted on the mail base paper in advance. Further, with the mail document closed or open, drag the mail icon for sending at the top right of the window to the post icon on the desktop shown in FIG. 2 or the recipient's user icon on the desktop. & Drop operation and send.
【0050】(2) ワープロなどのファイルをそのま
ま送信する場合には、まず、送信したい文書をワープロ
ソフト上で作成し、ファイルを閉じることで文書ファイ
ルをアイコン化する。次に、作成した文書のアイコンを
送りたい相手のユーザアイコン(デスクトップ上のアイ
コン)にドラッグ&ドロップ操作によって重ねて、送信
を完了する(図2の矢印14)。
(2) When transmitting a file such as a word processor as it is, first, a document to be transmitted is created on word processing software, and the document file is iconified by closing the file. Next, the icon of the created document is overlaid on the user icon (the icon on the desktop) of the partner to which the document is to be sent by a drag and drop operation, and the transmission is completed (arrow 14 in FIG. 2).
【0051】文書ファイルを電子メールの添付ファイル
として送信する場合の画面例を図12〜図14に示す。
FIGS. 12 to 14 show screen examples when a document file is transmitted as an e-mail attached file.
【0052】図12は、相手のメールアドレス35、タ
イトル36や本文37などを自動的に付与したメールデ
ータ34を生成し、そこに当該文書ファイル38を添付
して送信する例を示す。この例においては、メールデー
タに付与されるタイトル36や本文37は、添付される
文書ファイル名を利用して作られる。たとえば、文書フ
ァイル名がABCであればそれを利用して電子メールの
タイトルを「ABC送付の件」、電子メールの本文を
「ABCをお送りします。よろしくお願いします。」と
する。この設定は使用者が変更することができる。
FIG. 12 shows an example in which mail data 34 to which a mail address 35, a title 36, a text 37, and the like of the other party are automatically added is generated, and the document file 38 is attached thereto and transmitted. In this example, the title 36 and the text 37 given to the mail data are created using the attached document file name. For example, if the document file name is ABC, use that to set the title of the e-mail to "ABC sent matter" and the body of the e-mail to "Send ABC. Thank you." This setting can be changed by the user.
【0053】また、文書ファイルが電子メール本文とな
りうる形式の場合には、添付ファイルとせずに電子メー
ル本文として扱うこともできる。この設定も使用者が変
更することができる。メールデータを自動的に生成する
ことにより、電子メールの送信をより簡単な操作で実行
することができる。情報機器の操作に不慣れな使用者で
あっても容易に電子メール送信ができる。
If the document file is in a format that can be an e-mail text, it can be handled as an e-mail text instead of an attached file. This setting can also be changed by the user. By automatically generating the mail data, the transmission of the e-mail can be executed with a simpler operation. Even a user who is unfamiliar with the operation of information equipment can easily send an e-mail.
【0054】図13は、あらかじめ登録された電子メー
ルのテンプレートの中から任意のものを選択する例を示
す。文書のアイコンを送りたい相手のユーザアイコン
(デスクトップ上のアイコン)にドラッグ&ドロップ操
作によって重ねると、本システムの管理下に予め登録さ
れた電子メールのテンプレートを選択するための選択メ
ニュー39が表示される。
FIG. 13 shows an example in which an arbitrary template is selected from e-mail templates registered in advance. When a document icon is overlaid on a user icon (an icon on the desktop) of a partner to which a document icon is to be sent by a drag and drop operation, a selection menu 39 for selecting an e-mail template registered in advance under the management of this system is displayed. You.
【0055】ここで使用者が選択したテンプレートに従
ってメールデータが作成され、相手に送信される。複数
のテンプレートから任意のものを選択することにより、
所望のメールデータを容易に、かつ、スピーディに生成
することができる。
Here, mail data is created according to the template selected by the user, and transmitted to the other party. By choosing any one from multiple templates,
Desired mail data can be generated easily and speedily.
【0056】図14は、メールデータを編集する際の画
面例を示す。文書ファイルを添付してメールデータを生
成した後、相手への送信を行う前に、生成したメールデ
ータ40を編集可能な形で表示する。この画面におい
て、送信先の追加、タイトルの修正、本文の修正等のメ
ールデータの変更を行うことができる。メールデータ生
成後、修正可能とすることにより、より詳細な設定をす
ることも可能となる。
FIG. 14 shows an example of a screen when editing mail data. After the mail data is generated by attaching the document file, the generated mail data 40 is displayed in an editable form before transmission to the other party. On this screen, it is possible to change mail data such as adding a destination, correcting a title, and correcting a text. After the mail data is generated, it is possible to make more detailed settings by making the data modifiable.
【0057】メールデータの生成方式を上述のいずれに
するかは使用者が任意に設定可能とすることもできる。
The user can arbitrarily set any of the above-described methods of generating mail data.
【0058】電話の発信については、電話したい通話相
手のアイコンをデスクトップ上にある電話アイコンにド
ラッグ&ドロップ操作して電話を繋げる。この際、通話
相手がログインしていなければ、当該相手のユーザアイ
コンが例えば薄い色のアイコンの状態となっており、こ
の状態の検知により、電話は自動的にボイスメールとし
て記録されるようになる。
For making a call, the user connects the telephone by dragging and dropping the icon of the other party to be called to the telephone icon on the desktop. At this time, if the other party is not logged in, the user icon of the other party is in a state of, for example, a light-colored icon, and by detecting this state, the telephone is automatically recorded as voice mail. .
【0059】電話の着信の検知については、電話が掛か
ってくると、通話相手のアイコンがデスクトップ上に登
録してあれば、当該アイコンが電話の受話器を持ち手を
振る等のアニメーション(図2の番号6参照)となり、
着信を知らせる。そして、受信者が通話する場合は、当
該ユーザアイコンをダブルクリック、またはポップアッ
プメニューで通話を選択、することで、通話状態のウイ
ンドウを開き通話が始まる。着信があっても通話を希望
しない場合は、そのまま放置するか、ユーザアイコンか
らポップアップメニューを呼び出してボイスメールを選
択するかして、ボイスメールとして記録する。
Regarding the detection of an incoming call, when an incoming call is received, if the icon of the other party is registered on the desktop, the icon is animated such as shaking the handset of the telephone handset (FIG. 2). No. 6)
Notify incoming call. When the recipient makes a call, double-clicking the user icon or selecting a call from a pop-up menu opens a call state window and starts the call. If a call is not desired even if there is an incoming call, the call is left as it is, or a pop-up menu is called from the user icon to select a voice mail, and the voice mail is recorded.
【0060】また、電話の通話中は、通話相手のユーザ
アイコンとは別に、当該アイコンの数倍の大きさのウイ
ンドウが開き、通話相手の発話に応じて、予め登録した
おいたアニメーション画像によってあたかも対話してい
るような表現となる(図示していない)。
In addition, during a telephone call, a window several times larger than the user's icon is opened apart from the user icon of the other party, and it is as if by a previously registered animation image according to the utterance of the other party. The expression is as if talking (not shown).
【0061】また、電子メールまたはボイスメール着信
の表示については、電子メールやボイスメールが着信し
ている場合、発信したユーザアイコンが手紙を持ってい
る形に変わる(図2の1c参照)。発信者からの電子エ
ールやボイスメールは、デスクトップ上にあるInBo
xアイコンを開くことでその内容を確認できる。
Regarding the display of incoming e-mail or voice mail, when an e-mail or voice mail is received, the transmitted user icon changes to a form having a letter (see 1c in FIG. 2). E-mails and voicemails from callers are sent to InBo on the desktop.
The contents can be confirmed by opening the x icon.
【0062】更に、パソコンがログインしているか否か
の表示については、ログインしていない場合、当該パソ
コンのユーザアイコンは薄い色の表示となり、ログイン
すると本来の色に復帰するものである。
Further, with respect to the display as to whether or not the personal computer is logged in, when the personal computer is not logged in, the user icon of the personal computer is displayed in a light color, and returns to the original color when the personal computer is logged in.
【0063】また、この実施形態では、休暇中または出
張中などのスケジュールの表示については、スケジュー
ル情報が標準の設定では公開される情報ではないが、同
じ部署、職場の上司に対しては公開される情報であり、
他の部署の人には公開されない情報としてその機能が制
限されるようにしている。スケジュールなどの情報を公
開する相手を指定するには、自分のユーザアイコンのポ
ップアップメニューから「情報の公開」を選択すると、
公開可能な情報の枠が表示されるので、公開する相手の
ユーザアイコンを、その枠の中にドラッグ&ドロップ操
作によって貼り付ける(図5参照)。
Further, in this embodiment, regarding the display of a schedule such as during a vacation or a business trip, the schedule information is not information that is disclosed in the standard setting, but is disclosed to the boss of the same department or workplace. Information
The function is restricted as information that is not disclosed to people in other departments. To specify who you want to publish information such as schedules, choose Publish Information from the pop-up menu of your user icon.
Since a frame of information that can be disclosed is displayed, the user icon of the party to be disclosed is pasted into the frame by a drag and drop operation (see FIG. 5).
【0064】休暇中の場合、アイコンが後ろ向きになっ
ているなどの表示となり(図2の1b参照)、出張中の
場合、アイコンの上に鞄(図2の番号3参照)が置かれ
る表示となる。
When the user is on vacation, the display is such that the icon is facing backward (see 1b in FIG. 2). When the user is on a business trip, a display in which a bag (see No. 3 in FIG. 2) is placed on the icon is displayed. Become.
【0065】更に、通話中の共有画面の設定について
は、通話中の相手に対して、まず、文書データを開示す
る。そして、共有する操作は、通話中のウインドウに付
属する「関連付けケーブル」を共有したいウインドウま
で引っ張り、連結することで行う。この際、複数のウイ
ンドウの共有も可能である。
Further, regarding the setting of the shared screen during a call, first, the document data is disclosed to the other party during the call. The sharing operation is performed by pulling and linking the “association cable” attached to the window during the call to the window to be shared. At this time, a plurality of windows can be shared.
【0066】次に、アイコン利用のクライアントサーバ
システムにおける各種の処理フローについて以下説明す
る。図6は、前記クライアントサーバシステムの全体構
成の処理フローを示しており、まず、それぞれのパソコ
ンはサーバから情報を取得して、全てのユーザアイコン
についての情報を取得する。次に、ユーザアイコンを持
つ各通信相手の状況を取得して、例えば、ログイン中か
否か、出張中か否か、休暇中か否か、等の状況を取得し
て、それぞれの状況に応じてユーザアイコンの表示を変
更する(図7参照)。
Next, various processing flows in the client server system using icons will be described below. FIG. 6 shows a processing flow of the overall configuration of the client server system. First, each personal computer acquires information from the server and acquires information on all user icons. Next, the status of each communication partner having the user icon is obtained, and for example, the status such as whether the user is logged in, whether the user is on a business trip, whether the user is on vacation, or the like is obtained. To change the display of the user icon (see FIG. 7).
【0067】続いて、通信相手から電子メールの着信表
示の処理を行う。相手からメールがあれば、相手のユー
ザアイコンを未読メール有り状態に変更する(図8参
照)。このような状況表示処理とメール着信表示処理と
を全てのユーザアイコンについて実施する。
Subsequently, a process of displaying an incoming e-mail from a communication partner is performed. If there is a mail from the other party, the user icon of the other party is changed to a state with unread mail (see FIG. 8). Such status display processing and mail arrival display processing are performed for all user icons.
【0068】次いで、電話の着信があるか否かをチェッ
クし、電話着信があれば、図9に示すように、まず、通
話拒否モードであるか否をチェックし、否であれば着信
音の設定をした後に、通話相手のユーザアイコンを電話
着信表示変更して、その後、応答すれば通話し、応答せ
ずに指定時間が経過すれば留守番電話モードを起動して
ボイスメール録音を行うとともに、当該ユーザアイコン
を未読メール有り状態に変更する。また、通話拒否モー
ドがイエスであれば直ちにボイスメール録音を実施す
る。
Next, it is checked whether or not there is an incoming call. If there is an incoming call, first, as shown in FIG. 9, it is checked whether or not a call reject mode is set. After making the settings, change the caller's user icon to the incoming call display, and then answer if you answer, and if you do not answer, if the specified time elapses, activate answering machine mode and perform voice mail recording, The user icon is changed to an unread mail presence state. If the call reject mode is yes, the voice mail recording is immediately performed.
【0069】更に、ユーザアイコンを電話アイコンに重
ねたか否かをチェックし、重ねた場合には、図10に示
す通話処理を実行する。即ち、通話相手のユーザアイコ
ンからユーザのアカウント名を取得し、相手のユーザア
イコンから相手のサーバの場所を取得して、相手のサー
バに対して接続要求を行い、接続された場合を通話し、
接続されない場合は留守番電話モードで接続するか否か
をチェックして通話元のユーザの音声をメッセージとし
て送信する。
Further, it is checked whether or not the user icon is overlaid on the telephone icon. If the user icon is overlaid, the telephone call processing shown in FIG. 10 is executed. That is, the user's account name is acquired from the user icon of the call partner, the location of the server of the partner is obtained from the user icon of the partner, a connection request is made to the server of the partner, and a call is made when the connection is established,
If the connection is not established, it is checked whether or not to connect in the answering machine mode, and the voice of the caller is transmitted as a message.
【0070】続いて、電子メールの発信がされたか否か
をチェックし、発信があれば、図11に示すように、発
信相手のユーザアイコンからユーザのアカウント名を取
得し、相手のユーザアイコンから相手のサーバの場所を
取得して、相手のサーバにメール送信を実行する。
Subsequently, it is checked whether or not an e-mail has been transmitted. If there has been a transmission, as shown in FIG. 11, the user's account name is obtained from the user icon of the caller and the user's account name is obtained from the user's icon. Obtain the location of the server of the other party and execute mail transmission to the server of the other party.
【0071】次に、電子メールの発信がされなかった場
合には、ダブルクリックがされたか否かをチェックし、
ダブルクリックが自分のユーザアイコンであればホーム
ディレクトリを開き、自分のユーザアイコンでなけれ
ば、通信相手とのメールの書簡箱を開く。
Next, if no e-mail has been sent, it is checked whether or not a double click has been made.
If the double-click is your own user icon, open your home directory; if not, open your mail box with the communication partner.
【0072】以上説明したように、本発明の実施形態に
係るユーザアイコンは、次に示すように大きく分けて2
つの場合が存在し、それぞれの場合で次に示すような機
能を備えているものであると云える。
As described above, the user icons according to the embodiment of the present invention are roughly divided into two types as follows.
There are two cases, each of which can be said to have the following functions.
【0073】一つは、通信元の表示画面上、好ましくは
デスクトップ上に、通信元のユーザ本人を表す本人のユ
ーザアイコンがある場合であり、この場合には、当該ユ
ーザアイコンは本人が使用しているサーバ上のホームデ
ィレクトリへの入口機能を果たす。
One is a case where there is a user icon of the communication source on the display screen of the communication source, preferably on the desktop, and in this case, the user icon is used by the user. It acts as an entry point to the home directory on the server you are at.
【0074】他は、通信元の表示画面上、好ましくはデ
スクトップ上に、通信元の本人以外のユーザアイコンが
ある場合であり、この場合には、次の3つの機能を奏す
る。一つ目の機能は、当該ユーザアイコンのユーザに、
本人から電子メールや電話を使用して通信する機能を果
たし、また、二つ目の機能は、当該ユーザからのメール
や当該ユーザ宛のメールを記録して保存しておく書簡箱
としての機能を果たし、さらに、三つ目の機能は、当該
ユーザのログイン状況、出張状況、休暇状況等の状況を
当該ユーザーアイコンに付加して表示する機能を果たし
ている。
The other case is when there is a user icon other than the communication source on the display screen of the communication source, preferably on the desktop. In this case, the following three functions are provided. The first function is for the user of the user icon,
The second function is to function as a letter box that records and saves e-mails from the user and e-mails to the user. In addition, the third function fulfills a function of displaying the user's login status, business trip status, vacation status, and the like in addition to the user icon.
【0075】このように、ユーザアイコンを使用して、
ユーザアイコンの示す当該ユーザに対しての、電子メー
ルの送信や電話を掛ける操作は、ユーザアイコンと、メ
ールアイコンや電話アイコンと、を組み合わせて操作す
ることによって、簡単に実現することができる。
As described above, using the user icon,
The operation of sending an e-mail or making a call to the user indicated by the user icon can be easily realized by operating the user icon in combination with a mail icon or a telephone icon.
【0076】以上のように、本実施形態によれば、連絡
を取る複数の相手を識別可能なアイコンでパソコン表示
画面上に表示することで、当該アイコンを操作して通信
相手を容易に特定できる。また、通信する手段、例え
ば、電子メール、電話等の通信手段もアイコン化して当
該アイコンを指定することによって通信手段を特定でき
通信操作を簡易化できるものである。
As described above, according to the present embodiment, by displaying a plurality of persons to be contacted on the personal computer display screen with icons that can be identified, it is possible to easily identify a communication partner by operating the icon. . Communication means, for example, communication means such as e-mail, telephone, etc. are also iconified, and by designating the icon, the communication means can be specified and communication operation can be simplified.
【0077】さらに、通信相手と通信手段を共にアイコ
ン化してこれらのアイコンを共に指定することで、特定
の相手との種々の通信が簡単に行える。
Furthermore, various communication with a specific partner can be easily performed by iconifying the communication partner and the communication means together and specifying these icons together.
【0078】また、多数の通信相手の中から特定の通信
相手を選択する場合に、アイコンを利用してこれを選択
することによって、通信相手の文字リストからの選択に
比べて、容易に且つ迅速に通信相手を探すことができる
し、且つアイコンを顔写真とすることで、相手の顔を覚
えることができる。
Further, when a specific communication partner is selected from a large number of communication partners, by selecting the communication partner using an icon, it is easier and quicker than selecting from a character list of the communication partner. The other party can be searched for at the same time, and the face of the other party can be remembered by using the icon as a face photograph.
【0079】また、ユーザのログイン状況、出張状況、
休暇状況等の状況を取得して、これらの状況を当該ユー
ザーアイコンに付加して表示することによって、通信相
手先の状況を視覚的に把握することができる。
Also, the user's login status, business trip status,
The status of the communication partner can be visually grasped by acquiring the status such as the vacation status and displaying the status in addition to the user icon.
【0080】更に、メールが着信したこと、電話着信が
あったことをユーザアイコン上に表示することで、着信
状況を容易に且つ迅速に認識できる。
Further, the fact that a mail has arrived and that a telephone call has been received is displayed on the user icon, so that the state of the incoming call can be easily and quickly recognized.
【0081】さらに、通話者間で共有画面を互いに画面
表示させることで、画面の書類の内容を、本人のマウス
カーソルと電話相手のマウスカーソルとで互いに指摘し
ながら電話による互いの通話を円滑に行うことができ
る。
Further, by displaying the shared screen between the callers on the screen, the contents of the documents on the screen are pointed to each other by the mouse cursor of the person and the mouse cursor of the other party, so that the telephone conversation can be smoothly performed. It can be carried out.
【0082】[0082]
【発明の効果】本発明によれば、表示画面に表示される
ユーザアイコンを操作することで通信が可能となるの
で、操作の簡素化が図られて操作性を向上することがで
きる。
According to the present invention, since communication can be performed by operating a user icon displayed on the display screen, the operation can be simplified and the operability can be improved.
【図面の簡単な説明】[Brief description of the drawings]
【図1】本発明に係る、アイコン表示の多数のパソコン
がネットワークを介してサーバに接続されているクライ
アントサーバシステムの概略を示す図である。
FIG. 1 is a diagram schematically illustrating a client-server system according to the present invention in which a number of icon-displayed personal computers are connected to a server via a network.
【図2】本発明の実施形態に係る、相手側のアイコン、
送受信アイコン、電話アイコンおよび書類アイコン等を
デスクトップ上に表示し、アイコンの操作態様を示す図
である。
FIG. 2 illustrates an icon of a partner according to the embodiment of the present invention;
FIG. 4 is a diagram showing a transmission / reception icon, a telephone icon, a document icon, and the like on a desktop and showing an operation mode of the icon.
【図3】本発明の実施形態に係る、電話通信における相
手の指定と通話中の相手との共有表示画面の設定方法を
示す図である。
FIG. 3 is a diagram illustrating a method of specifying a partner in telephone communication and setting a shared display screen with the partner during a call according to the embodiment of the present invention.
【図4】電子メールを送信する際に、電子メール専用の
ソフトウエアによる発信者側の表示画面の一例を示す図
である。
FIG. 4 is a diagram showing an example of a display screen on the sender side by software dedicated to e-mail when an e-mail is transmitted.
【図5】多数の通信相手の中から特定の相手に対して、
特定の情報のみを公開する設定方法を示す図である。
FIG. 5: For a specific communication partner from a large number of communication partners,
It is a figure showing a setting method which makes only specific information public.
【図6】サーバからの情報により相手アイコンを取得し
て、電話、電子メール等の処理を実行するためのフロー
を示す図である。
FIG. 6 is a diagram showing a flow for acquiring a partner icon based on information from a server and executing a process such as a telephone call or an e-mail.
【図7】通信相手の状況を通信相手のアイコンに付加、
変更する手順を示すフローである。
FIG. 7 adds the status of the communication partner to the icon of the communication partner,
It is a flow which shows the procedure which changes.
【図8】電子メールの着信表示するための手順を示すフ
ローである。
FIG. 8 is a flowchart showing a procedure for displaying an incoming e-mail.
【図9】電話着信の処理とその表示をするための手順を
示すフローである。
FIG. 9 is a flowchart showing a procedure for receiving a telephone call and displaying the processing.
【図10】電話による通話処理を行うための手順を示す
フローである。
FIG. 10 is a flowchart showing a procedure for performing telephone call processing.
【図11】電子メール発信の処理を行うための手順を示
すフローである。
FIG. 11 is a flowchart showing a procedure for performing an electronic mail transmission process.
【図12】文書ファイルを電子メールの添付ファイルと
して送信する場合の表示画面例である。
FIG. 12 is an example of a display screen when a document file is transmitted as an attached file of an e-mail.
【図13】文書ファイルを電子メールの添付ファイルと
して送信する場合の他の表示画面例である。
FIG. 13 is another display screen example when a document file is transmitted as an e-mail attached file.
【図14】文書ファイルを電子メールの添付ファイルと
して送信する場合のさらに他の表示画面例である。
FIG. 14 is still another display screen example when a document file is transmitted as an e-mail attached file.
【符号の説明】[Explanation of symbols]
1 ログインしているコミュニケーション相手のアイコ
ン 2 ログオフしているコミュニケーションのアイコン 3 出張状態の属性を示す表示 4 休暇の属性を示す表示 5 当人からのメッセージありの属性を示す表示 6 当人からの電話が掛かっている属性を示す表示 7 書類(データ)のアイコン 7a ホルダ内の書類(データ)のアイコン 8 送受信機能のアイコン 8a 受信機能のアイコン 8b 送信機能のアイコン 9 電話機能のアイコン 10 アプリケイションのウインドウ 11 ドラッグ&ドロップ用マーク 12 ホルダ 13 コミュニケーション相手1からの送受信リスト 13a 当該マイコン操作者の全ての送受信リスト 13b 送信機能と受信機能を別々にしたときのそれぞ
れのリスト 14 アプリケーションで作った書類の保存操作による
アイコン表示の経過 14a アプリケーションで作った書類のホルダへの保
存操作によるホルダウインドウ内のアイコン表示の経過 15 書類を送受信アイコンにドラッグ&ドロップした
際の書類の送信処理の経過 16 書類を送りたい相手のアイコンにドラッグ&ドロ
ップして書類を相手に送信する経過 17 ドラッグ&ドロップ用マークを使用して送りたい
相手のアイコンにウインドウをドラッグ&ドロップして
アプリケーションで作成中の書類を相手に送信する経過 18 相手のアイコンを操作して相手からの送受信リス
トを表示する経過 19 アドレス帳 20 アドレス帳を開くことによる階層形式、例えば部
課形式のコミュニケーション相手のリスト 21 部課内のアイコンリスト 22 部課に所属する特定の相手を示すアイコン 23 相手の状態の属性を示す表示 24 電話を掛けたい相手のアイコン 25 電話機能のアイコン 26 電話の相手を表示するウインドウ 27 相手の予め登録されている像 28 電話相手を表示するウインドウ26と共有画面を
表示するための操作経過 29 電話相手を表示するウインドウ26と共有画面に
したいウインドウ30とを結ぶケーブル 30 共有画面のウインドウ 31 ウインドウ30内に表示された共有の書類 32 当該パソコン操作者のマウスカーソル 33 電話相手のマウスカーソル 34 メールデータ 35 相手のメールアドレス 36 メールのタイトル 37 メールの本文 38 文書ファイル 39 電子メールのテンプレートを選択するための選
択メニュー 40 メールデータ(修正可能)
1 Icon of the communication partner who is logged in 2 Icon of communication that is logged off 3 Display indicating the attribute of business trip 4 Display indicating the attribute of vacation 5 Display indicating the attribute with a message from the person 6 Phone call from the person 7 indicates the attribute of the document (data) 7a icon of the document (data) in the holder 8 icon of the transmission / reception function 8a icon of the reception function 8b icon of the transmission function 9 icon of the telephone function 10 application window 11 Mark for drag and drop 12 Holder 13 Send / receive list from communication partner 1 13a All send / receive list of the microcomputer operator concerned 13b List of each when send function and receive function are separated 14 Saving operation of documents created by application 14a Progress of icon display in folder window due to save operation of document created in application to folder 15 Progress of document transmission process when dragging and dropping document to send / receive icon 16 Person to send document to The process of sending a document to the other party by dragging and dropping it to the icon of 17 The process of sending the document being created in the application to the other party by dragging and dropping the window to the icon of the other party you want to send using the drag and drop mark 18 Process of displaying the transmission / reception list from the other party by operating the other party's icon 19 Address book 20 List of communication partners in a hierarchical format by opening the address book, for example, section type 21 Icon list in department 22 Identification of belonging to department Icon indicating the other party 23 Display indicating attribute of partner's status 24 Icon of partner who wants to make a call 25 Icon of telephone function 26 Window displaying partner of telephone 27 Pre-registered image of partner 28 Window 26 displaying partner of telephone and sharing screen 29 A cable connecting the window 26 displaying the other party and the window 30 to be the shared screen 30 The window of the shared screen 31 The shared document displayed in the window 30 32 The mouse cursor of the personal computer operator 33 Mouse cursor of telephone partner 34 Mail data 35 Mail address of partner 36 Mail title 37 Body of mail 38 Document file 39 Selection menu for selecting an e-mail template 40 Mail data (can be modified)
───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 吉田 充夫 東京都国分寺市東恋ヶ窪一丁目280番地 株式会社日立製作所デザイン研究所内 ──────────────────────────────────────────────────続 き Continuing on the front page (72) Inventor Mitsuo Yoshida 1-280 Higashi Koigabo, Kokubunji-shi, Tokyo Inside the Design Laboratory, Hitachi, Ltd.

Claims (17)

    【特許請求の範囲】[Claims]
  1. 【請求項1】 複数の情報処理装置がネットワークを介
    してサーバに接続されているネットワークシステムにお
    いてユーザがサーバにアカウントを作成したとき、前記
    情報処理装置の表示部に表示されるユーザアイコンであ
    って、 前記ユーザアイコンはユーザ固有の情報を備え、かつ、
    ユーザの識別能力を備えており、 前記ユーザアイコンを指定することによって、電子メー
    ルまたは電話による通信相手を特定することを特徴とす
    るユーザアイコン。
    1. A user icon displayed on a display unit of an information processing apparatus when a user creates an account in a server in a network system in which a plurality of information processing apparatuses are connected to the server via a network. The user icon comprises user-specific information; and
    A user icon having a user identification capability, wherein a communication partner by e-mail or telephone is specified by designating the user icon.
  2. 【請求項2】 複数の情報処理装置がネットワークを介
    してサーバに接続されているネットワークシステムにお
    いてユーザがサーバにアカウントを作成したとき、前記
    情報処理装置の表示部に表示されるユーザアイコンであ
    って、 前記ユーザアイコンはユーザ固有の情報を備え、かつ、
    ユーザの識別能力を備えており、 前記ユーザアイコンは、ユーザの情報処理装置がログイ
    ンかログアウトかの情報あるいはユーザの行動日程情報
    を含むユーザの状況情報をサーバから得て、前記状況情
    報に関する表示を前記ユーザアイコンに付加して表示す
    ることを特徴とするユーザアイコン。
    2. A user icon displayed on a display unit of the information processing apparatus when a user creates an account in the server in a network system in which a plurality of information processing apparatuses are connected to the server via a network. The user icon comprises user-specific information; and
    The user icon has the ability to identify, the user icon obtains from the server the user's information including the information of whether the information processing device of the user is logged in or logged out or the action schedule information of the user from the server, and displays the display related to the status information. A user icon, which is displayed in addition to the user icon.
  3. 【請求項3】 複数の情報処理装置がネットワークを介
    してサーバに接続されているネットワークシステムにお
    いてユーザがサーバにアカウントを作成したとき、前記
    情報処理装置の表示部に表示されるユーザアイコンであ
    って、 前記ユーザアイコンはユーザ固有の情報を備え、かつ、
    ユーザの識別能力を備えており、 前記ユーザアイコンは、当該ユーザから差し出されたメ
    ールまたは当該ユーザが受け取ったメールを保存してお
    く書簡箱としての機能を備えていることを特徴とするユ
    ーザアイコン。
    3. A user icon displayed on a display unit of the information processing device when a user creates an account in the server in a network system in which a plurality of information processing devices are connected to the server via a network. The user icon comprises user-specific information; and
    A user icon having a capability of identifying a user, wherein the user icon has a function as a letter box for storing mail sent from the user or mail received by the user. .
  4. 【請求項4】 複数の情報処理装置がネットワークを介
    してサーバに接続されているネットワークシステムにお
    いてユーザがサーバにアカウントを作成したとき、前記
    情報処理装置の表示部に表示されるユーザアイコンであ
    って、 前記ユーザアイコンはユーザ固有の情報を備え、かつ、
    ユーザの識別能力を備えており、 前記ユーザアイコンは、ユーザアイコンが示す当該本人
    の情報処理装置に表示されている本人ユーザ−アイコン
    と、当該本人が通信するための通信相手ユーザアイコン
    と、から構成され、 前記本人ユーザアイコンは、当該本人の使用するサーバ
    上のホームディレクトリの機能を有することを特徴とす
    るユーザアイコン。
    4. A user icon displayed on a display unit of the information processing apparatus when a user creates an account in the server in a network system in which a plurality of information processing apparatuses are connected to the server via a network. The user icon comprises user-specific information; and
    The personal computer has user identification capability, and the user icon includes a personal user-icon displayed on the personal information processing device of the principal indicated by the user icon, and a communication partner user icon for communication with the principal. The user icon has a home directory function on a server used by the user.
  5. 【請求項5】 請求項4において、 前記通信相手ユーザアイコンは、電子メールまたは電話
    による通信相手を特定する機能を有することを特徴とす
    るユーザアイコン。
    5. The user icon according to claim 4, wherein the communication partner user icon has a function of specifying a communication partner by e-mail or telephone.
  6. 【請求項6】 請求項4において、 前記通信相手ユーザアイコンは、当該ユーザから差し出
    されたメールまたは当該ユーザが受け取ったメールを保
    存しておく書簡箱としての機能を備えていることを特徴
    とするユーザアイコン。
    6. The communication terminal according to claim 4, wherein the communication partner user icon has a function as a letter box for storing a mail sent from the user or a mail received by the user. User icon to do.
  7. 【請求項7】 請求項4において、 前記通信相手ユーザアイコンは、ユーザの情報処理装置
    がログインかログアウトかの情報またはユーザの行動日
    程情報を含むユーザの状況情報をサーバから得て、前記
    状況情報に関する表示を前記通信相手ユーザアイコンに
    付加して表示することを特徴とするユーザアイコン。
    7. The system according to claim 4, wherein the communication partner user icon obtains, from the server, status information of the user including information as to whether the information processing apparatus of the user is logged in or logged out or information on the action schedule of the user. A user icon, wherein a display related to the communication partner user icon is displayed in addition to the communication partner user icon.
  8. 【請求項8】 請求項1または5において 前記情報処理装置の表示にアイコン化して表示された前
    記電子メールまたは電話を含む通信伝達手段のアイコン
    と、前記ユーザアイコンと、を操作することによって、
    通信相手に情報を伝達することを特徴とするユーザアイ
    コン。
    8. The information processing device according to claim 1, wherein an icon of the communication transmission unit including the e-mail or the telephone displayed as an icon on the display of the information processing device and the user icon are operated.
    A user icon for transmitting information to a communication partner.
  9. 【請求項9】 複数の情報処理装置がネットワークを介
    してサーバに接続されているネットワークシステムにお
    いて、 ユーザがサーバにアカウントを作成したとき、ユーザ固
    有の情報を備え、且つユーザの識別能力を備えたユーザ
    アイコンを、前記情報処理装置の表示部上に画面表示
    し、 前記ユーザアイコンを指定することによって、電子メー
    ルまたは電話による通信相手を特定することを特徴とす
    るネットワークシステム。
    9. In a network system in which a plurality of information processing apparatuses are connected to a server via a network, when a user creates an account in the server, the information processing apparatus has information unique to the user and has ability to identify the user. A network system, wherein a user icon is displayed on a screen of a display unit of the information processing apparatus, and a communication partner by e-mail or telephone is specified by designating the user icon.
  10. 【請求項10】 複数の情報処理装置がネットワークを
    介してサーバに接続されているネットワークシステムに
    おいて、 ユーザがサーバにアカウントを作成したとき、ユーザ固
    有の情報を備え、且つユーザの識別能力を備えたユーザ
    アイコンを、前記情報処理装置の表示部上に画面表示
    し、 前記ユーザアイコンは、ユーザの情報処理装置がログイ
    ンかログアウトかの情報またはユーザの行動日程情報を
    含むユーザの状況情報をサーバから得て、前記ユーザア
    イコンに前記状況情報に関する表示を付加することを特
    徴とするネットワークシステム。
    10. In a network system in which a plurality of information processing apparatuses are connected to a server via a network, when a user creates an account in the server, the information processing apparatus has information unique to the user and has the ability to identify the user. A user icon is displayed on a screen of the information processing apparatus on a display unit, and the user icon obtains, from the server, information on whether the information processing apparatus of the user is logged in or out, or status information of the user including information on the action schedule of the user from the server. A display relating to the status information is added to the user icon.
  11. 【請求項11】 複数の情報処理装置がネットワークを
    介してサーバに接続されているネットワークシステムに
    おいて、 ユーザがサーバにアカウントを作成したとき、ユーザ固
    有の情報を備え、且つユーザの識別能力を備えたユーザ
    アイコンを、前記情報処理装置の表示部上に画面表示
    し、 前記ユーザアイコンは、当該ユーザから差し出されたメ
    ールまたは当該ユーザが受け取ったメールを保存してお
    く書簡箱としての機能を備えていることを特徴とするネ
    ットワークシステム。
    11. In a network system in which a plurality of information processing apparatuses are connected to a server via a network, when a user creates an account in the server, the information processing apparatus has information unique to the user and has the ability to identify the user. A user icon is displayed on a screen of a display unit of the information processing apparatus, and the user icon has a function as a letter box for storing an e-mail sent from the user or an e-mail received by the user. A network system characterized by:
  12. 【請求項12】 複数の情報処理装置がネットワークを
    介してサーバに接続されているネットワークシステムに
    おいて、 ユーザがサーバにアカウントを作成したとき、ユーザ固
    有の情報を備え、且つユーザの識別能力を備えたユーザ
    アイコンを、前記情報処理装置の表示部上に画面表示
    し、 前記ユーザアイコンは、ユーザアイコンが示す当該本人
    の情報処理装置に表示されている本人ユーザ−アイコン
    と、当該本人が通信するための通信相手ユーザアイコン
    と、から構成され、 前記本人ユーザアイコンは、当該本人の使用するサーバ
    上のホームディレクトリの機能を有することを特徴とす
    るネットワークシステム。
    12. In a network system in which a plurality of information processing apparatuses are connected to a server via a network, when a user creates an account in the server, the information processing apparatus has information unique to the user and has the ability to identify the user. A user icon is displayed on the display unit of the information processing device on a screen, and the user icon is displayed on the information processing device of the user indicated by the user icon, and is used for communication with the user. A communication partner user icon, wherein the principal user icon has a home directory function on a server used by the principal.
  13. 【請求項13】 請求項12において、 前記通信相手ユーザアイコンは、電子メールまたは電話
    による通信相手を特定する機能を有することを特徴とす
    るネットワークシステム。
    13. The network system according to claim 12, wherein the communication partner user icon has a function of specifying a communication partner by e-mail or telephone.
  14. 【請求項14】 請求項12において、 前記通信相手ユーザアイコンは、当該ユーザから差し出
    されたメールまたは当該ユーザが受け取ったメールを保
    存しておく書簡箱としての機能を備えていることを特徴
    とするネットワークシステム。
    14. The communication partner user icon according to claim 12, wherein the communication partner user icon has a function as a letter box for storing a mail sent from the user or a mail received by the user. Network system.
  15. 【請求項15】 請求項12において、 前記通信相手ユーザアイコンは、ユーザの情報処理装置
    がログインかログアウトかの情報またはユーザの行動日
    程情報を含むユーザの状況情報をサーバから得て、前記
    通信相手ユーザアイコンに前記状況情報に関する表示を
    付加することを特徴とするネットワークシステム。
    15. The communication partner user icon according to claim 12, wherein the communication partner user icon obtains status information of the user including information as to whether the information processing device of the user is logged in or logout or information on the action schedule of the user from the server. A network system, wherein a display relating to the status information is added to a user icon.
  16. 【請求項16】 請求項9または13において、 前記電子メールまたは電話を含む通信伝達手段をアイコ
    ン化して情報処理装置の表示部上に画面表示し、 前記ユーザアイコンと、前記通信伝達手段のアイコン
    と、を操作することによって、通信相手に情報を伝達す
    ることを特徴とするネットワークシステム。
    16. The communication device according to claim 9, wherein the communication means including the e-mail or the telephone is iconified and displayed on a screen of a display unit of the information processing apparatus. A network system for transmitting information to a communication partner by operating the network system.
  17. 【請求項17】 請求項9、13または16において、 予め作成したファイルのアイコンと前記ユーザアイコン
    とを操作することにより、 前記予め作成したファイルを電子メールの添付ファイル
    として送信するためのメールデータを自動的に生成する
    ことを特徴とするネットワークシステム。
    17. The mail data for transmitting the previously created file as an attached file of an electronic mail by operating the icon of the previously created file and the user icon according to claim 9, 13, or 16. A network system that is automatically generated.
JP32845198A 1997-11-21 1998-11-18 User icon and network system Pending JPH11259393A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP9-321415 1997-11-21
JP32141597 1997-11-21
JP32845198A JPH11259393A (en) 1997-11-21 1998-11-18 User icon and network system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP32845198A JPH11259393A (en) 1997-11-21 1998-11-18 User icon and network system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH11259393A true JPH11259393A (en) 1999-09-24

Family

ID=26570466

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP32845198A Pending JPH11259393A (en) 1997-11-21 1998-11-18 User icon and network system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH11259393A (en)

Cited By (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001195367A (en) * 1999-11-06 2001-07-19 Dennis S Fernandez Biological information transaction method
JP2002157204A (en) * 2000-11-17 2002-05-31 Square Co Ltd Game device, server system, information service method, recording medium and program
JP2003281147A (en) * 2002-03-25 2003-10-03 Sony Corp Information image using system, information image management device, information image management method, user information image, and program and memory medium
JP2004037653A (en) * 2002-07-01 2004-02-05 Takeshi Fuchi Generation program
WO2008029663A1 (en) * 2006-09-06 2008-03-13 Panasonic Corporation Wireless communication system
US7406167B2 (en) 2002-01-17 2008-07-29 Nec Infrontia Corporation Exchange system and method using icons for controlling communications between plurality of terminals
US7526548B2 (en) 2002-03-25 2009-04-28 Sony Corporation Distributing an information image
US7562141B2 (en) 2002-03-25 2009-07-14 Sony Corporation Using an information image to perform a predetermined action
JP2010199749A (en) * 2009-02-23 2010-09-09 Casio Hitachi Mobile Communications Co Ltd Terminal device and program
US7907583B2 (en) 1999-11-10 2011-03-15 Fujifilm Corporation Communication terminal apparatus, communication method thereof, and connected destination selection method in wireless LAN
US8103736B2 (en) 2001-04-24 2012-01-24 Kabushiki Kaisha Square Enix Status notifying method in communication system, status notifying server and communication system
JP2012221278A (en) * 2011-04-11 2012-11-12 Sony Corp Information processing device, information processing method, and program
JP2013077322A (en) * 2005-06-20 2013-04-25 Lg Electronics Inc Mobile terminal and data processing method of mobile terminal

Cited By (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001195367A (en) * 1999-11-06 2001-07-19 Dennis S Fernandez Biological information transaction method
US7907583B2 (en) 1999-11-10 2011-03-15 Fujifilm Corporation Communication terminal apparatus, communication method thereof, and connected destination selection method in wireless LAN
JP2002157204A (en) * 2000-11-17 2002-05-31 Square Co Ltd Game device, server system, information service method, recording medium and program
US8103736B2 (en) 2001-04-24 2012-01-24 Kabushiki Kaisha Square Enix Status notifying method in communication system, status notifying server and communication system
US7406167B2 (en) 2002-01-17 2008-07-29 Nec Infrontia Corporation Exchange system and method using icons for controlling communications between plurality of terminals
JP2003281147A (en) * 2002-03-25 2003-10-03 Sony Corp Information image using system, information image management device, information image management method, user information image, and program and memory medium
US7562141B2 (en) 2002-03-25 2009-07-14 Sony Corporation Using an information image to perform a predetermined action
US7523199B2 (en) 2002-03-25 2009-04-21 Sony Corporation Distributing an information image
US7526548B2 (en) 2002-03-25 2009-04-28 Sony Corporation Distributing an information image
JP2004037653A (en) * 2002-07-01 2004-02-05 Takeshi Fuchi Generation program
JP2013077322A (en) * 2005-06-20 2013-04-25 Lg Electronics Inc Mobile terminal and data processing method of mobile terminal
WO2008029663A1 (en) * 2006-09-06 2008-03-13 Panasonic Corporation Wireless communication system
US8243702B2 (en) 2006-09-06 2012-08-14 Panasonic Corporation Wireless communication system
JP2008066969A (en) * 2006-09-06 2008-03-21 Matsushita Electric Ind Co Ltd Wireless communication system
JP2010199749A (en) * 2009-02-23 2010-09-09 Casio Hitachi Mobile Communications Co Ltd Terminal device and program
JP2012221278A (en) * 2011-04-11 2012-11-12 Sony Corp Information processing device, information processing method, and program
US9942308B2 (en) 2011-04-11 2018-04-10 Sony Corporation Performing communication based on grouping of a plurality of information processing devices

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9621502B2 (en) Enhanced buddy list interface
US20180158110A1 (en) Systems and Method for Managing Emails
US9736091B2 (en) Chat interface and computer program product for comparing free time between instant message chat members
US10630618B2 (en) Method and system of obtaining contact information for a person or an entity
US9537933B2 (en) Server-client interaction and information management system
KR101984994B1 (en) New communication and messaging system
US9667572B2 (en) Offline away messages
US9571428B2 (en) Receiving and presenting detailed activity information regarding current and recent instant messaging sessions of remote users
KR101156323B1 (en) System and method for graphically managing a communication session with a context based contact set
US7027463B2 (en) System and method for multi-tiered rule filtering
US6360252B1 (en) Managing the transfer of e-mail attachments to rendering devices other than an original e-mail recipient
US6285364B1 (en) Method and apparatus for organizing and displaying internet and telephone information
EP1170911B1 (en) Method, terminal and system for controlling several remote mailboxes
JP4182464B2 (en) Video conferencing system
EP1774757B1 (en) Integrated messaging user interface with message-based logging
US5841966A (en) Distributed messaging system
US7484213B2 (en) Agent architecture employed within an integrated message, document and communication system
US7753260B2 (en) Information processing system, information processing method, program, and recording system
US7200638B2 (en) System and method for automatic population of instant messenger lists
US7860532B2 (en) Method and system for initiating a communication from an arbitrary document
US6791583B2 (en) System and method for providing spatially distributed device interaction
US7334021B1 (en) Personalized away messages
US7124167B1 (en) Computer based system for directing communications over electronic networks
JP5031833B2 (en) Multi-threaded instant messaging
US8000457B2 (en) Visual answering machine