JPH11259240A - Data storage device - Google Patents

Data storage device

Info

Publication number
JPH11259240A
JPH11259240A JP5510498A JP5510498A JPH11259240A JP H11259240 A JPH11259240 A JP H11259240A JP 5510498 A JP5510498 A JP 5510498A JP 5510498 A JP5510498 A JP 5510498A JP H11259240 A JPH11259240 A JP H11259240A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
data
storage device
storage
means
control
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP5510498A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Hidenori Tsuchiya
英紀 土屋
Original Assignee
Toshiba Corp
株式会社東芝
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To improve economicity by validly using the hardware resource of a data storage device.
SOLUTION: This device is provided with plural storage means 11-14 for holding distributed striping data and a storage means 15 for holding data for error correction operated from data, plural control means 71-75 for operating the control of the writing and reading of data provided for each storage means, and data restoring means 4. Also, this device is provided with an auxiliary storage means 6 which is controlled by the control means provided for the storage means 15 for holding the data for correction in a normal time, and which is controlled by the control mean provided for the storage means in which abnormality is generated in an abnormal time.
COPYRIGHT: (C)1999,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、複数の記憶装置へのデータの書き込み・読み出しが並列に行われる例えばディスクアレイのようなデータ記憶装置に係り、特にR The present invention relates to relates to a data storage device such as a disk array that is performed in parallel writing and reading of data to a plurality of storage devices, in particular R
AID(Redundant Arrays of Inexpensive Disks )としての機能を有するデータ記憶装置に関する。 It relates to a data storage device having a function as AID (Redundant Arrays of Inexpensive Disks).

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来より、オリジナルのデータをストライピングしたデータ(以下、「チャンク」という)を複数の記憶装置に対して分散して書き込み、あるいは読み出す例えばディスクアレイのようなデータ記憶装置が利用されている。 Conventionally, data striping the original data (hereinafter, referred to as "chunks") data storage device, such as a distributed and write, or read out for example, a disk array with respect to a plurality of storage devices are utilized ing.

【0003】図6は、このような従来のデータ記憶装置の構成を示すブロック図であり、例としてRAIDとしての機能を有するデータ記憶装置を示している。 [0003] Figure 6 is a block diagram showing a configuration of a conventional data storage device, which is a data storage device having a function as a RAID as an example. なお、 It should be noted that,
図6中の矢印は、記憶装置11〜14が正常な場合に、 Arrow in FIG. 6, when the storage device 11 to 14 is normal,
この従来のデータ記憶装置で読み出し処理が行われた場合のデータの流れを示している。 Read processing in this conventional data storage device indicates a flow of data when done.

【0004】この従来のデータ記憶装置において、記憶装置は2台以上設けられるが、ここでは例として5台の記憶装置11〜15が設けられている場合を示している。 [0004] In this conventional data storage device, the storage device but is provided two or more, here it shows the case where the five storage devices 11 to 15 are provided as examples. 記憶装置11〜15は、少なくとも一つのディスク装置2からなり、データを書き込む。 Storage device 11 to 15 comprises at least one disk device 2 writes the data.

【0005】5台の記憶装置11〜15のうち任意の4 [0005] Any 4 out of five storage devices 11 to 15
台の記憶装置(ここでは記憶装置11〜14)には、チャンクがそれぞれ書き込まれ、残り1台の記憶装置(ここでは記憶装置15)にはチャンクに関するパリティデータが書き込まれる。 The base of the storage device (storage device 11 to 14 in this case), the chunk is written, respectively, parity data is written regarding chunk to remaining one storage device (storage device 15 in this case).

【0006】制御装置31〜35は、それぞれ記憶装置11〜15に割り当てられており、自らが割り当てられている記憶装置11〜15に対するデータの書き込み処理・読み出し処理を制御する。 [0006] Control device 31 to 35 is allocated to each storage device 11 to 15 and controls the writing process and reading process of the data to the storage device 11 to 15 is itself assigned.

【0007】ここで、制御装置31〜34は、チャンク記憶用の記憶装置11〜14に割り当てられているため、チャンク用の書き込み処理・読み出し処理を制御するが、制御装置35は、パリティデータ用の記憶装置1 [0007] Here, the control unit 31 to 34, because it is assigned to the storage device 11 to 14 for chunk storage, but to control the writing process and reading process for the chunk, the control device 35, for parity data of the storage device 1
5が割り当てられているため、パリティデータ用の書き込み処理・読み出し処理を制御する。 Because 5 is assigned to control the writing process and reading process for the parity data.

【0008】データ復元装置4は、チャンク記憶用の記憶装置11〜14のいずれかにおいて異常が発生した場合に、正常な記憶装置に記憶されている正常なチャンクと、記憶装置15に記憶されているパリティデータに基づいて、正常に読み出せない異常なチャンクを復元するRAID復元機能を有する。 [0008] Data recovery device 4, when an abnormality occurs in any of the storage devices 11 to 14 for chunk storage, and normal chunk stored in the normal storage unit, stored in the storage device 15 based on are parity data with a RAID recovery function for restoring the abnormal chunk not read properly.

【0009】すなわち、このデータ復元装置4は、異常を起こした記憶装置のチャンクを、残りの記憶装置に記憶されているチャンクとパリティデータから復元する。 [0009] That is, the data restoration unit 4, the chunks of abnormally storage device, to restore from the chunk and the parity data stored in the remaining storage devices.
また、このデータ復元装置4は、RAID復元機能によって復旧されたチャンクと、正常なチャンクとをホスト装置5に出力する。 Further, the data restoration unit 4 outputs the chunk is restored by the RAID recovery function and a normal chunk to the host device 5.

【0010】ホスト装置5には例えば計算機等が利用される。 [0010] For example computer or the like to the host device 5 is used. このホスト装置5ではオリジナルのデータのストライピングがなされ、チャンクがデータ復元装置4に出力される。 The the host device 5 is striping original data made, chunk is output to the data restoring apparatus 4. また、このホスト装置5ではデータ復元装置4から入力したチャンクの合成がなされる。 Also, the synthesis of the chunk input from the host device 5 in the data restoration unit 4 is performed.

【0011】次に、以上のような構成を持つデータ記憶装置の動作について説明する。 [0011] Next, the operation of the data storage apparatus having the above structure. この従来のデータ記憶装置において書き込み処理が行われる場合には、まず、ホスト装置5においてオリジナルのデータがストライピングされ、チャンクに関するパリティデータが求められる。 In this conventional data storage device when the write processing is performed is first striped original data in the host device 5, the parity data is obtained about the chunks.

【0012】次に、チャンク及びパリティデータが並列に、データ復元装置4を介して制御装置31〜35に出力される。 [0012] Next, in parallel with chunks and parity data is output to the control device 31-35 via a data restoration unit 4. そして、各制御装置31〜35によって、チャンク及びパリティデータがそれぞれ各記憶装置11〜 Then, by the control devices 31 to 35, chunks and parity data each storage unit respectively 11
15に書き込まれる。 It is written to the 15.

【0013】一方、記憶装置11〜15にチャンクの読み出し処理が行われる場合には、制御装置31〜34によって記憶装置11〜14に書き込まれているチャンクがそれぞれ読み出され、この読み出されたチャンクがデータ復元装置4を介してホスト装置5に出力される。 Meanwhile, when the storage device 11 through 15 read processing of the chunk is performed, the chunk being written to the storage device 11 to 14 by the control devices 31 to 34 are read, respectively, the read chunk is output to the host device 5 through a data restoring apparatus 4.

【0014】そして、ホスト装置5によってチャンクが合成され、データの読み出し処理が終了する。 [0014] Then, the chunk by the host device 5 are combined, data read processing is completed. ここで、 here,
チャンクの読み出し処理が行われた場合において記憶装置11〜14のいずれかに異常が発生した場合には、正常な記憶装置を制御する制御装置によって正常なチャンクが読み出され、さらにパリティデータ用の記憶装置1 When an abnormality in any of the storage devices 11 to 14 in the case where the reading process of the chunk has been performed has occurred, normal chunk is read by a control apparatus for controlling a normal storage device, for further parity data storage device 1
5を制御する制御装置35によってパリティデータが読み出され、データ復元装置4に出力される。 5 parity data read out by the control device 35 for controlling and output to the data restoring apparatus 4.

【0015】データ復元装置4では、正常なチャンクとパリティデータに基づいて異常なチャンクが復元され、 [0015] In the data restoration device 4, abnormal chunk is restored based on the normal chunks and parity data,
正常なチャンク及び復元されたチャンクがホスト装置5 Normal chunks and restored chunk host device 5
に出力される。 It is output to.

【0016】なお、読み出されたチャンクのいずれかに誤り等の異常が発生した場合にも、この異常なチャンクが、正常なチャンクとパリティデータに基づいて復元され、この復元されたチャンクと正常なチャンクとがホスト装置5に出力される。 [0016] In the case where the abnormality of the error or the like occurs in any of the read chunk also, the abnormal chunk is restored based on the normal chunks and parity data, normal and this restored chunks a chunk and is output to the host device 5.

【0017】以上のようなRAIDとしての機能を有するデータ記憶装置においては、チャンクを複数の記憶装置11〜14に保持するため、データの書き込み・読み出しを高速に実行することが可能である。 [0017] In the data storage apparatus having a function as a RAID, such as described above, for holding a chunk into a plurality of storage devices 11 to 14, it is possible to perform the writing and reading of data at high speed.

【0018】また、チャンクを記憶する記憶装置11〜 [0018] In addition, the storage device 11 for storing a chunk
14に加えて、冗長な記憶装置15を設け、記憶装置1 In addition to 14, a redundant storage device 15, storage device 1
1〜14のいずれかに異常が発生した場合に、正常なチャンク及び当該冗長な記憶装置15に記憶されているパリティデータによって異常なチャンクが復元されるため、信頼性の向上が可能である。 When an abnormality in any one of 1 to 14 occurs, the abnormal chunk is restored by the parity data stored in the normal chunk and the redundant storage device 15, it is possible to improve the reliability.

【0019】 [0019]

【発明が解決しようとする課題】このような従来のデータ記憶装置においては、基本的に、各制御装置は自身に割り当てられた記憶装置を制御し、各記憶装置にはチャンク又はパリティデータが書き込まれる。 [Problems that the Invention is to Solve In such a conventional data storage device, basically, the control unit controls the storage device allocated thereto, chunks or parity data written to each storage device It is.

【0020】上記の従来のデータ記憶装置ではRAID The RAID is a conventional data storage device of the
としての機能を有するため、チャンクを記憶する各記憶装置及びパリティデータを記憶する記憶装置のそれぞれに制御装置が割り当てられているが、パリティデータ用の記憶装置及び制御装置はチャンクの読み出しエラー等の異常発生時にしか使用されず、正常な状態では動作することがないため、無駄な部分となる。 Since having a function as, the control device in each of the storage devices and storage device for storing the parity data to store the chunk is allocated, the storage device and a control device for parity data, such as reading errors of the chunk not used only when an abnormality occurs, the normal state for never operate, wasted parts.

【0021】また、チャンク用の記憶装置のいずれかに異常が発生した場合に、異常が発生して使用できなくなった記憶装置に割り当てられている制御装置は、異常が解消されるまで動作することがないため、無駄な部分となる。 Further, when an abnormality in any of the storage device for the chunk is generated, assigned control device to the abnormality becomes unavailable occur storage device, to operate until the abnormality is eliminated because there is no, it wasted part.

【0022】このように、従来のデータ記憶装置においては、ハードウェア資源が無駄になるという問題がある。 [0022] Thus, in the conventional data storage device has a problem that the hardware resources are wasted. 本発明は上記実状を考慮してなされたもので、ハードウェア資源の無駄を排除して有効に利用することにより、ハードウェア資源を有効に使用でき、かつ導入コスト及び運用コスト等の削減により経済性を向上させることができるデータ記憶装置を提供することを目的とする。 The present invention has been made in consideration of the above circumstances, economic by effectively utilized to eliminate the waste of hardware resources, can effectively use hardware resources, and the reduction of such installation cost and operation cost and to provide a data storage device that can improve the resistance.

【0023】 [0023]

【課題を解決するための手段】上記目的を達成するために、請求項1の発明は、ストライピングされたデータを分散して保持する複数の記憶手段及びデータから演算されたエラー訂正用データを保持する訂正用データの記憶手段と、当該記憶手段毎に設けられデータの書込み・読出しの制御を行う複数の制御手段と、データ復元手段とを有するデータ記憶装置において、正常時には、訂正用データの記憶手段に対して設けられた制御手段により制御され、異常時には、異常が発生した記憶手段に対して設けられた制御手段により制御される補助記憶手段を具備したデータ記憶装置である。 To achieve the above object of the Invention The invention of Claim 1, holding the error correction data computed from a plurality of storage means and data held by dispersing striped data storage means correction data for a plurality of control means for controlling writing and reading of the provided data for each said memory unit, a data storage device and a data restoring means, during normal storage of the correction data is controlled by the control means provided for means, the abnormal, is a data storage device provided with an auxiliary storage means abnormality is controlled by a control unit provided to the storage means it occurs.

【0024】したがって、請求項1の発明のデータ記憶装置においては、正常時、異常時にかかわらず、各制御手段が記憶手段又は補助記憶手段のいずれかを制御するため、制御手段の稼働率が向上する。 [0024] Thus, in the data storage device of the invention of claim 1, normal, regardless of the abnormality, since each controller controls one of the storage means or the auxiliary storage unit, improved operation rate of the control means to.

【0025】ゆえに、ハードウェア資源を有効に使用することができる。 [0025] Therefore, it is possible to effectively use the hardware resources. また、制御手段の使用効率を高めることで、無駄な制御手段を設ける必要がないため、導入コストや運用コスト等の削減により経済性を向上させることができる。 By increasing the utilization efficiency of the control means, it is not necessary to provide a useless control means, it is possible to improve the economical efficiency by reducing such introduction and operation costs.

【0026】次に、請求項2の発明は、請求項1記載のデータ記憶装置において、異常時に、異常が発生した記憶手段に対して設けられた制御手段は、データ復元手段によって復元されたデータを補助記憶手段に書き込むデータ記憶装置である。 Next, the second aspect of the present invention, in the data storage device according to claim 1, wherein, at the time of abnormality, provided for abnormality occurs storage means control means, data restored by the data restoring means it is a data storage device for writing in the auxiliary storage unit.

【0027】したがって、請求項2の発明のデータ記憶装置においては、請求項1記載のデータ記憶装置と同様の作用効果に加えて、異常が発生した記憶手段を正常な状態に復元する前や、異常が発生した記憶手段を正常な記憶手段に交換する前であっても、データ復元手段によって復元されたデータが補助記憶手段に記憶されるので、異常が発生した記憶手段の復元又は交換後に、再び同一のデータを復元する必要がない。 [0027] Thus, in the data storage device of a second invention, in addition to the same advantages as those in the data storage device according to claim 1, wherein, and before restoring the storage means an abnormality occurs in the normal state, even before replacing the storing means the abnormality occurs in the normal storage unit, the data restored by the data restoring means is stored in the auxiliary storage unit, after restoration or replacement of the storage unit an abnormality occurs, there is no need to restore the same data again.

【0028】ゆえに、データの復元による性能低下を抑制することができる。 [0028] Therefore, it is possible to suppress the performance degradation due to restore data. 次に、請求項3の発明は、ストライピングされたデータを分散して保持する複数の記憶手段及びデータから演算されたエラー訂正用データを保持する訂正用データの記憶手段と、当該記憶手段の組合せに対して割り当てられ、自身に割り当てられている組合せのうちの任意の記憶手段を制御する複数の制御装置と、データ復元手段とを具備したデータ記憶装置である。 Next, the invention of claim 3, storage means correction data for holding the error correction data computed from a plurality of storage means and data held by dispersing striped data, the combination of the storage unit assigned to a data storage device provided with a plurality of control devices, and a data restoring means for controlling any storage means of the combination assigned to itself.

【0029】したがって、請求項3の発明のデータ記憶装置においては、異常時に、少なくとも一つの制御手段が、自らが制御を行う記憶手段を切り換えることにより、正常なデータ及びエラー訂正用データを読み出すことができる。 [0029] Thus, in the data storage device of the invention of claim 3, at the time of abnormality, at least one control means, by switching the storage means itself performs control, reading the normal data and error correction data can.

【0030】ゆえに、異常なデータを復元することができる。 [0030] Therefore, it is possible to restore the abnormal data. また、記憶手段の数より制御手段の数を少なくすることができ、制御手段の使用効率を高めることが可能であるため、導入コストや運用コスト等の削減により経済性を向上させることができる。 Further, it is possible to reduce the number of control means than the number of storage means, because it is possible to improve the utilization efficiency of the control means, it is possible to improve the economical efficiency by reducing such introduction and operation costs.

【0031】ゆえに、データ記憶装置の稼働率を向上させることができ、ハードウェア資源を有効に使用することができる。 [0031] Thus, it is possible to improve the rate of operation of the data storage device, it is possible to effectively use the hardware resources. 次に、請求項4の発明は、請求項3記載のデータ記憶装置において、各記憶手段は、少なくとも2 Next, the invention of claim 4, in the data storage device according to claim 3, wherein, each storage unit, at least 2
つの制御装置のいずれかによって制御されるデータ記憶装置である。 It is a data storage device that is controlled by either One of the control device.

【0032】したがって、請求項4の発明のデータ記憶装置においては、複数の記憶手段のいずれかに異常が発生しても、制御手段が制御する対象の記憶手段を切り換えることにより、正常な記憶手段からデータを読み出すことができる。 [0032] Thus, in the data storage device of the invention of claim 4, even if an abnormality in any one of the plurality of storage means is generated by switching the storage means for which the control means controls, normal storage means it is possible to read the data from.

【0033】加えて、複数の記憶手段のいずれかに異常が発生しても、正常な制御手段のうちの少なくとも一つが、制御する対象の記憶手段を切り換えることにより、 [0033] In addition, even if an abnormality in any one of the plurality of storage means is generated, at least one of the normal control means, by switching the storage means for which to control,
正常な記憶手段からデータを読み出すことができる。 Data can be read from the normal memory means.

【0034】 [0034]

【発明の実施の形態】以下、本発明の実施の形態について図面を参照して詳細に説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, will be described in detail with reference to the drawings, embodiments of the present invention. (第1の実施の形態)本実施の形態では、RAIDとしての機能を有するデータ記憶装置であり、複数の制御装置によって制御可能な補助記憶装置を設けたデータ記憶装置について説明する。 (First Embodiment) In this embodiment, a data storage device having a function as a RAID, a description will be given of a data storage device provided with a controllable auxiliary storage device by a plurality of control devices.

【0035】図1は、本実施の形態に係るデータ記憶装置の構成を示す図であり、図6と同一の部分には同一の符号を付してその説明を省略し、ここでは異なる部分についてのみ詳しく説明する。 [0035] Figure 1 is a diagram showing a configuration of a data storage device according to the present embodiment, the same parts as FIG. 6 is omitted the description thereof are denoted by the same reference symbols as the latter for different parts only it will be described in detail.

【0036】なお、図1中の矢印は記憶装置13に異常が発生した場合のデータの流れを例示している。 [0036] Arrows in Figure 1 illustrates the flow of data when the abnormality in the storage device 13 has occurred. 補助記憶装置6は、記憶装置1〜5と同様に、少なくとも1つのディスク装置2からなるが、書き込むデータが異なる。 The auxiliary storage device 6, as in the storage device 1-5, consists of at least one disk device 2 writes the data are different. すなわち、この記憶装置6には、チャンクやパリティデータとは関係なく、例えばドキュメント、電子マニュアル、顧客情報等の独立したデータが書き込まれる。 That is, the storage device 6, regardless of the chunk and the parity data, for example documents, electronic manual, independent data, such as customer information is written.

【0037】制御装置71〜74は、それぞれ記憶装置11〜14に割り当てられており、自らに割り当てられている記憶装置11〜14に対するチャンクの書き込み処理・読み出し処理を並列に制御する。 The control device 71 to 74 is allocated to each storage device 11 to 14 and controls the writing process and reading process of the chunk to the storage device 11 to 14 assigned to itself in parallel.

【0038】ここで、制御装置71〜74は、自身に割り当てられている記憶装置11〜14に異常が発生すると、補助記憶手段6を代わりに制御する。 [0038] Here, the control unit 71 to 74, when the abnormality in the storage device 11 to 14 assigned to itself occurs, controls the auxiliary memory means 6 instead. これに対し、 On the other hand,
パリティデータ用の制御装置75は、チャンク用の記憶装置11〜14が正常な場合には、パリティデータ用の記憶装置15を制御する必要がないため、補助記憶装置6を制御するが、チャンク用の記憶装置11〜14のいずれかに異常が発生した場合には、パリティデータ用の記憶装置15を制御する。 Controller 75 for the parity data, when the storage device 11 to 14 for chunk is normal, there is no need to control the storage device 15 for the parity data, but controls the auxiliary memory device 6, for chunk when an abnormality in any of the storage devices 11 to 14 is generated in controls memory 15 for parity data.

【0039】次に、以上のような構成を持つデータ記憶装置の動作について説明する。 Next, the operation of the data storage apparatus having the above structure. データの書き込み処理の場合には、チャンクが、データ復元装置4を介し、制御装置71〜74によって記憶装置11〜14に並列的に書き込まれ、同様にこのチャンクに関するパリティデータが、データ復元装置4を介し、制御装置75によって記憶装置15に書き込まれる。 When the writing process of the data chunk, via a data restoration device 4, written in parallel into the storage device 11 to 14 by the controller 71 to 74, likewise the parity data regarding this chunk, data restoration device 4 the via is written into the storage device 15 by the controller 75.

【0040】一方、データの読み出し処理の場合には、 [0040] On the other hand, in the case of the process of reading the data,
チャンクが記憶装置11〜14から制御装置71〜74 Chunks controller from the memory device 11 to 14 71 to 74
によって並列的に読み出され、データ復元装置4を介してホスト装置5に出力される。 Read in parallel by, outputted from the data restoring apparatus 4 to the host device 5. また、記憶装置11〜1 In addition, the storage device 11-1
4が正常な場合には、パリティデータを読み出す必要がないため、制御装置75では独立したデータが補助記憶装置6から読み出され、データ復元装置4を介してホスト装置5に出力される。 4 when the normal, there is no need to read the parity data, the control unit 75 in the independent data is read from the auxiliary storage device 6, it is outputted from the data restoring apparatus 4 to the host device 5.

【0041】ここで、データの読み出し処理において、 [0041] Here, in the process of reading the data,
記憶装置11〜14のいずれか(ここでは記憶装置13 Any of the storage devices 11 to 14 (storage device in this case 13
とする)に異常が発生し、この異常が発生した記憶装置13に書き込まれたチャンクが読み出せない場合には、 When to) the error occurs, can not be read out the abnormality is written in the storage device 13 generated chunk,
この異常が発生した記憶装置13を制御していた制御装置73は、補助記憶装置6を制御するように切り換えられ、制御装置75は、パリティデータ用の記憶装置15 Controller 73 that the abnormality has been controlled storage devices 13 that have occurred is switched to control the auxiliary storage device 6, the control device 75, storage device for parity data 15
を制御するように切り換えられる。 It is switched to control.

【0042】データ復元装置4では、正常な記憶装置1 [0042] In the data restoration device 4, a normal storage device 1
1、12、14から読み出されたチャンクと、制御装置75によって記憶装置15から読み出されたパリティデータとを用いて異常が発生した記憶装置3のチャンクがRAID復元機能41によって復元され、各データがホスト装置5に出力される。 And chunk read from 1,12,14, chunks of the storage device 3 an abnormality has occurred by using the parity data read from the storage device 15 is restored by the RAID recovery feature 41 by the controller 75, the data is output to the host device 5.

【0043】すなわち、本実施の形態に係るデータ記憶装置の動作としては、記憶装置13に異常が発生した場合には、制御装置73は記憶装置13からチャンクを読み出す必要がなくなり、パリティデータ用の制御装置7 [0043] That is, as the operation of the data storage device according to the present embodiment, when an abnormality in the storage device 13 has occurred, the controller 73 does not need to read the chunk from the storage unit 13, the parity data the control device 7
5は記憶装置15に書き込まれているパリティデータを読み出すため、補助記憶装置6の独立したデータを読み出すことができなくなる。 5 for reading the parity data written in the storage device 15, it becomes impossible to read the independent data of the auxiliary storage device 6.

【0044】そこで、制御装置73は補助記憶装置6の独立したデータの書き込み・読み出し処理を制御する。 [0044] Therefore, the controller 73 controls the independent writing and reading processing of data of the auxiliary storage device 6.
以上のような本実施の形態に係るデータ記憶装置は、記憶装置11〜14が正常な場合には制御装置71〜74 Or data storage device according to the present embodiment as described, the control device when the storage device 11 to 14 is normal 71 to 74
が記憶装置11〜14を制御し、制御装置75が補助記憶装置6を制御するが、記憶装置11〜14のいずれかに異常が発生した場合には異常が発生した記憶装置13 There controlling a storage device 11 to 14, the controller 75 is to control the auxiliary storage device 6, storage when an abnormality in any of the storage devices 11 to 14 is generated abnormality occurs 13
を制御していた制御装置73が補助記憶装置6を制御し、補助記憶装置6を制御していた制御装置75がパリティデータ用の記憶装置15を制御する。 Controller 73 that controlled the controls the auxiliary memory device 6, the control device 75 that controlled the auxiliary storage device 6 controls the storage device 15 for the parity data.

【0045】このため、記憶装置11〜14が正常な場合においても、記憶装置11〜14のいずれかに異常が発生した場合においても、使用していない制御装置が存在しない。 [0045] Therefore, when the storage device 11 to 14 is normal even when the abnormality in any of the storage devices 11 to 14 is generated even no control device is not used.

【0046】ゆえに、データ記憶装置のハードウェア資源を有効に使用することができる。 [0046] Therefore, it is possible to effectively use the hardware resources of the data storage device. なお、本実施の形態に係るデータ記憶装置においては、記憶装置及び制御装置がそれぞれ5台であり、補助記憶装置が1台の場合を例として説明したが、これに限定されるものではなく、 Note that in the data storage device according to the present embodiment, the storage device and a control device are five, respectively, the auxiliary storage device has been described as an example where one is not limited thereto,
制御装置及び記憶装置は2台以上であればよく、補助記憶装置も2台以上設けてもよい。 Control unit and storage unit may be two or more units, an auxiliary storage device may also be provided two or more.

【0047】また、本実施の形態に係るデータ記憶装置においては、パリティデータ用の記憶装置15を1台のみ設けた場合について説明したが、これに限定されるものではなく、パリティデータ用の記憶装置15を2台以上としてもよい。 [0047] In the data storage device according to the present embodiment has been described for the case where the storage device 15 for the parity data is provided only one, but the invention is not limited thereto, the storage of parity data the device 15 may be two or more.

【0048】さらに、本実施の形態に係るデータ記憶装置においては、パリティデータをまとめて記憶装置15 [0048] Further, in the data storage device according to the present embodiment collectively stores device parity data 15
に書き込んでいるが、これに限定されるものではなく、 Although written in, the present invention is not limited to this,
記憶装置15にもチャンクを書き込み可能とし、パリティデータをチャンクと共に各記憶装置11〜15に分割して書き込んでもよい。 Can write to chunks in the storage device 15, the parity data with chunks may be written by dividing into the storage devices 11 to 15.

【0049】加えて、本実施の形態においては、データ記憶装置の記憶装置13に異常が発生した場合を例として説明したが、他の記憶装置に異常が発生した場合にも同様の動作により同様の効果を得ることができる。 [0049] In addition, in this embodiment, a case has been described in which abnormality in the storage device 13 of the data storage device is generated as an example, similar by the same operation even when an abnormality occurs in the other storage device it is possible to obtain an effect.

【0050】(第2の実施の形態)本実施の形態では、 [0050] (Second Embodiment) In this embodiment,
第1の実施の形態に係るデータ記憶装置と同様の機能を有し、これに加えて、データ復元装置によって復元したデータを補助記憶装置に逐次記憶する機能を有するデータ記憶装置について説明する。 Has the same function as the data storage device according to the first embodiment, in addition to this, the data storage apparatus having a function of sequentially storing the restored data by the data restoration system in the auxiliary storage apparatus.

【0051】図2は、本実施の形態に係るデータ記憶装置の構成を示す図であり、図1と同一の部分には同一の符号を付してその説明を省略し、ここでは異なる部分についてのみ詳しく説明する。 [0051] Figure 2 is a diagram showing a configuration of a data storage device according to the present embodiment, the same parts as FIG. 1 and explanation thereof is omitted with the same reference numerals, different portions here only it will be described in detail.

【0052】なお、図2中の矢印は記憶装置14に異常が発生した場合のデータの流れを例示している。 [0052] Arrows in FIG. 2 illustrates the flow of data when the abnormality in the storage device 14 has occurred. このデータ記憶装置のデータ復元装置8は、チャンク用の記憶装置11〜14のいずれか(ここでは記憶装置14)において異常が発生した場合に、異常が発生していない記憶装置11〜13に記憶されている正常なチャンクと、 Data recovery device of the data storage device 8, when an abnormality occurs in any of the storage devices 11 to 14 for chunk (storage device 14 in this case), no abnormality occurred storage devices 11 to 13 in the storage and a chunk of normal, which is,
記憶装置15に記憶されているパリティデータに基づいて、異常が発生した記憶装置14に記憶されているチャンクを復元し、加えて、この復元したデータを異常が発生した記憶装置14を制御していた制御装置74を介して、補助記憶装置6に逐次書き込む。 Based on the parity data in the storage device 15 has been stored, the abnormality is restored chunks stored in the storage device 14 occurs, in addition, controlled the storage device 14 to the restored data abnormality occurs and via the control unit 74 writes sequentially in the auxiliary storage device 6.

【0053】補助記憶装置6は、ホットスタンバイされており、通常は待機状態にある。 [0053] The auxiliary storage device 6 is hot standby, usually in a standby state. すなわち、本実施の形態に係るデータ記憶装置においては、記憶装置11〜1 That is, in the data storage device according to the present embodiment, the storage device 11-1
4のいずれかに異常が発生した場合には、データ復元装置8によって異常が発生した記憶装置のデータが復元される。 If the fourth abnormality in any occurs, data storage devices abnormal by the data restoration apparatus 8 has occurred is restored.

【0054】復元されたデータは、異常が発生した記憶装置14を制御する制御装置74によって補助記憶装置6に書き込まれ、異常が発生した記憶装置14の異常発生前の状態が補助記憶装置6中に構築される。 [0054] The recovered data, the abnormality is written in the auxiliary storage device 6 by the control device 74 for controlling the storage device 14 that occurred, the abnormality is an abnormality occurs before the state of the storage device 14 that occurred during an auxiliary storage device 6 It is built.

【0055】したがって、本実施の形態に係るデータ記憶装置は、第1の実施の形態に係るデータ記憶装置と同様の作用効果に加えて、異常が発生した記憶装置14を復元又は交換する前からデータ復元装置8によって復元されたデータを補助記憶装置6に書き込んでいるため、 [0055] Thus, the data storage device according to the present embodiment, in addition to the same advantages as those in the data storage device according to the first embodiment, before the abnormality to restore or replace the storage device 14 that occurred since writing the restored data in the auxiliary storage device 6 by the data restoration apparatus 8,
異常が発生した記憶装置14の復元又は交換後におけるデータ復元による性能低下を抑制することができる。 Abnormality can be suppressed performance degradation due to data recovery after restoration or replacement of the storage device 14 has occurred.

【0056】なお、本実施の形態に係るデータ記憶装置は、第1の実施の形態に係るデータ記憶装置と同様に、 [0056] The data storage device according to the present embodiment, as well as data storage device according to the first embodiment,
様々に変形可能である。 And various modifications can be. (第3の実施の形態)本実施の形態では、各制御装置が2台の記憶装置からなる組合せに対して制御可能なデータ記憶装置について説明する。 (Third Embodiment) In this embodiment, a controllable data storage device will be described with respect to a combination of each control device comprises two storage units.

【0057】図3は、本実施の形態に係るデータ記憶装置の構成を示す図であり、図1、2、6と同一の部分には同一の符号を付してその説明を省略し、ここでは異なる部分についてのみ詳しく説明する。 [0057] Figure 3 is a diagram showing a configuration of a data storage device according to the present embodiment, the same parts as FIG. 1, 2 and 6 thereof is omitted will be denoted by the same reference numerals, wherein In detail only different portions will be described.

【0058】なお、図3中の矢印は記憶装置2に異常が発生した場合のデータの流れを例示している。 [0058] Arrows in FIG. 3 illustrates the flow of data when the abnormality in the storage device 2 has occurred. 各制御装置91〜94は、それぞれ記憶装置11〜15のうちの異なる組合わせの2台に対してデータの書き込み・読み出し処理が制御可能であり、制御可能な2台の組合わせの記憶装置のいずれか一方を並列に制御する。 Each controller 91 to 94, a writing and reading processing of data with respect to two different combinations of ones of the respective storage devices 11 to 15 can be controlled, the controllable two combinations of the storage device either controlled in parallel.

【0059】ここでは、制御装置91は記憶装置11、 [0059] Here, the control device 91 storage device 11,
12を、制御装置92は記憶装置12、13を、制御装置93は記憶装置13、14を、制御装置94は記憶装置14、15を制御する場合を示している。 12, the control unit 92 a storage device 12, the control unit 93 a storage device 13, the controller 94 shows the case of controlling the storage devices 14 and 15.

【0060】データ復元装置10には、ぞれぞれ記憶装置11〜15とデータの入出力を行うポート101〜1 [0060] The data recovery apparatus 10, the port 101-1 to input and output data storage device 11-15 Re Zorezo
05が設けられており、各記憶装置11〜15から読み出されたデータはそれぞれポート101〜105に入力され、各記憶装置11〜15に書き込まれるデータはそれぞれポート101〜105から出力される。 05 is provided, data read from the storage devices 11 to 15 are respectively inputted to the port 101 to 105, the data to be written to the storage devices 11 to 15 are output from the respective ports 101-105.

【0061】このデータ復元装置10においては、ポート101、102と制御装置91が接続され、ポート1 [0061] In this data restoration device 10 includes ports 101 and 102 and the control unit 91 is connected to port 1
02、103と制御装置92が接続され、ポート10 02,103 and the control device 92 is connected, the port 10
3、104と制御装置93が接続され、ポート104、 3,104 and a control device 93 is connected, the port 104,
105と制御装置94が接続されている。 105 and the control unit 94 are connected.

【0062】本実施の形態に係るデータ記憶装置の動作において、記憶装置11〜14のいずれにも異常が発生していない場合には、各制御装置91〜94はそれぞれ記憶装置11〜14を制御し、それぞれポート101〜 [0062] In operation of the data storage device according to the present embodiment, when any abnormality is also a storage device 11 to 14 has not occurred, the control device 91 to 94 respectively controls the storage device 11 to 14 and, each port 101 to
104に対してデータの入出力を行う。 Input and output data with respect to 104.

【0063】一方、記憶装置11〜14のいずれか(ここでは記憶装置12)に異常が発生した場合には、制御装置91は継続して記憶装置11を制御しポート101 [0063] On the other hand, if any of the storage devices 11 to 14 abnormalities (where the storage device 12) occurs, the controller 91 controls the storage device 11 continues the port 101
に対してデータの入出力を行うが、その他の制御装置9 Inputs and outputs data with respect to, but other control device 9
2〜94は、ぞれぞれが制御する記憶装置及びデータの入出力を行うポートを切り換える。 2-94 switches the port for input and output of the storage device and data for controlling the Re Zorezo. すなわち、各制御装置92〜94はそれぞれ記憶装置13〜15を制御しそれぞれポート103〜105に対してデータの入出力を行う。 That is, the input and output of data to the controllers 92-94, respectively ports 103-105 to control each of the storage devices 13 to 15.

【0064】以下に、本実施の形態に係るデータ記憶装置の読み出し処理において記憶装置2に異常が発生した場合の動作について説明する。 [0064] Hereinafter, the abnormality in the storage device 2 in the reading process of the data storage device according to the present embodiment will be described the operation in the event of their occurrence. まず、記憶装置1、3、 First, the storage device 1 and 3,
4のチャンク及び記憶装置5のパリティデータが、それぞれ記憶装置1〜4によって並列的に読み出される。 4 chunks and parity data storage device 5 is respectively parallel read by the storage unit 1-4.

【0065】次に、各制御装置1〜4のチャンク及びパリティデータが、それぞれデータ復元装置のポート1、 Next, the port 1 of the chunks and parity data of the control units 1 to 4, each of the data recovery device,
3〜5に入力される。 Is input to the 3-5. そして、データ復元装置によって、ポート1、3、4に入力されたチャンク及びポート5に入力されたパリティデータに基づいて、異常が発生した記憶装置2のチャンクが復元され、チャンク及び復元されたデータがホスト装置5に出力される。 Then, the data restoration device, based on the input parity data in the chunk and the port 5 is input to the port 1, 3 and 4, the abnormality is restored chunks of the storage device 2 generated, chunks and recovered data There is output to the host device 5.

【0066】以上のように、本実施の形態に係るデータ記憶装置においては、通常、各制御装置91〜94はそれぞれ記憶装置11〜14を制御しているが、例えば記憶装置2に異常が発生した場合に、制御装置92は記憶装置13を、制御装置93は記憶装置14を、制御装置94は記憶装置15を直ちに制御するため、制御装置の台数を記憶装置の台数よりも1台少なくすることができ、これにより導入コスト及び運用コスト等の経済性を向上させることができる。 [0066] As described above, in the data storage device according to the present embodiment, normally the control device 91 to 94 and controls the storage unit 11 to 14, respectively, for example, abnormality occurs in the storage device 2 when the control unit 92 a storage device 13, the control unit 93 a storage device 14, the control device 94 to immediately control the storage device 15, to one less than the number of storage the number of the control device it can, thereby improving the economics of such introduction costs and operational costs.

【0067】また、記憶装置11〜14に異常がない場合であっても、記憶装置11〜14のいずれかに異常が発生した場合であっても、使用していない制御装置が存在しないため、データ記憶装置のハードウェア資源を有効に使用することができる。 [0067] In addition, even when there is no abnormality in the storage device 11 to 14, even when an abnormality in any of the storage devices 11 to 14 is generated, there is no control device is not in use, the hardware resources of the data storage device can be effectively used.

【0068】なお、本実施の形態に係るデータ記憶装置においては、制御装置が4台、記憶装置が5台の場合を例として説明したが、これに限定されるものではなく、 [0068] Incidentally, in a data storage device according to the present embodiment, four control device, but the storage device has been described the case of five examples, but the invention is not limited thereto,
nを2以上の自然数として制御装置をn台とし、記憶装置をn+1台とすることができる。 2 or more control devices is a natural number of n and n stand, a storage device may be an n + 1 units.

【0069】(第4の実施の形態)本実施の形態では、 [0069] (Fourth Embodiment) In this embodiment,
制御装置のいずれか及び記憶装置のいずれかに異常が発生した場合にも、データの読み出し処理が可能なデータ記憶装置について説明する。 Any and even when an abnormality occurs in any storage device of the control device will be described reading processing of data capable data storage device.

【0070】図4は、本実施の形態に係るデータ記憶装置の構成を示す図であり、図1〜3、6と同一の部分には同一の符号を付してその説明を省略し、ここでは異なる部分についてのみ詳しく説明する。 [0070] Figure 4 is a diagram showing a configuration of a data storage device according to the present embodiment, the same parts as FIG. 1 to 3 and 6 is omitted the description thereof are denoted by the same reference numerals, In detail only different portions will be described.

【0071】なお、図4中の矢印は制御装置1及び記憶装置2に異常が発生した場合のデータの流れを例示している。 [0071] Arrows in Figure 4 illustrates the flow of data when the abnormality in the control unit 1 and the storage device 2 has occurred. 各制御装置91〜95は、記憶装置11〜15のうちの異なる組合わせの2台に対してデータの書き込み・読み出し処理が可能であり、制御可能な2台の組合わせの記憶装置のいずれか一方を並列に制御する。 Each controller 91 to 95, writing and reading processing of data with respect to two different combinations of ones of the storage devices 11 to 15 are possible, any of the controllable two combinations of the storage device one controlled in parallel.

【0072】ここでは、制御装置91は記憶装置11、 [0072] Here, the control device 91 storage device 11,
12を、制御装置92は記憶装置12、13を、制御装置93は記憶装置13、14を、制御装置94は記憶装置14、15を、制御装置95は記憶装置15、11を制御する場合を示している。 12, the control device 92 storage device 12, the control device 93 storage device 13, the control device 94 storage device 15, the control device 95 the case of controlling the memory device 15, 11 shows.

【0073】すなわち、本実施の形態においては、各記憶装置11〜15は、2台の制御装置に割り当てられている。 [0073] That is, in this embodiment, each of the storage devices 11 to 15 are assigned to two of the control device. データ復元装置10においては、ポート101、 In the data recovery device 10, port 101,
102と制御装置91が接続され、ポート102、10 102 and the control unit 91 is connected, the port 102,10
3と制御装置92が接続され、ポート103、104と制御装置93が接続され、ポート104、105と制御装置94が接続され、ポート105、101と制御装置95が接続されている。 3 and the control unit 92 is connected, the port 103 and the control unit 93 is connected, the port 104 and the control unit 94 is connected, the port 105 and 101 and the control unit 95 are connected.

【0074】本実施の形態に係るデータ記憶装置の動作において、記憶装置11〜14のいずれにも異常が発生していない場合には、各制御装置91〜94はそれぞれ記憶装置11〜14を制御し、それぞれポート101〜 [0074] In operation of the data storage device according to the present embodiment, when any abnormality is also a storage device 11 to 14 has not occurred, the control device 91 to 94 respectively controls the storage device 11 to 14 and, each port 101 to
104に対してデータの入出力を行う。 Input and output data with respect to 104. なお、パリティデータ用の制御装置95及び記憶装置15は、記憶装置11〜14のいずれにも異常が発生していない場合には使用されない。 The control unit 95 and a storage device 15 for the parity data is not used if any abnormality also storage device 11 to 14 is not generated.

【0075】ここで、制御装置91〜95のいずれか(ここでは制御装置91)及び記憶装置11〜15のいずれか(ここでは記憶装置12)に異常が発生した場合には、制御装置92〜94はそれぞれ記憶装置13〜1 [0075] When control any device 91-95 (where the control unit 91) and one of the storage devices 11 to 15 (here, the storage device 12) abnormality has occurred, the control device 92 to 94 each storage device 13-1
5を制御しそれぞれポート103〜105に対してデータの入出力を行う。 5 controls the input and output data for each port 103-105. 同様に、制御装置95は記憶装置1 Similarly, the control device 95 stores device 1
1を制御しポート101に対してデータの入出力を行う。 To input and output data to control the first port 101.

【0076】すなわち、記憶装置11のチャンクが制御装置95によって、記憶装置13のチャンクが制御装置92によって、記憶装置14のチャンクが制御装置93 [0076] That is, the chunks in the storage device 11 controller 95, the chunk of memory device 13 the control device 92, chunks of the storage device 14 controller 93
によって、記憶装置15のパリティデータが制御装置9 The parity data in the storage device 15 controller 9
4によってそれぞれ並列的に読み出され、次に各制御装置92、93、95によって読み出されたチャンク及び制御装置94によって読み出されたパリティデータが、 Each read in parallel by 4, then the parity data read by the chunk and the controller 94 read by each control unit 92,93,95 is,
それぞれデータ復元装置10のポート103、104、 Port 103, 104 of the respective data restoration device 10,
101、105に入力される。 Is input to the 101 and 105.

【0077】そして、データ復元装置10によって、ポート103、104、101に入力されたチャンク及びポート105に入力されたパリティデータに基づいて、 [0077] Then, the data recovery apparatus 10, based on the parity data inputted into chunks and port 105 is input to the port 103,104,101,
異常が発生した記憶装置12のチャンクが復元され、チャンク及び復元されたデータがホスト装置5に出力される。 Abnormality is restored chunks of the storage device 12 that occurred, chunks and restored data is output to the host device 5.

【0078】ここで、他の例として、図5に示すように制御装置94及び記憶装置12に異常が発生した場合について説明する。 [0078] Here, as another example, the case where the abnormality in the control unit 94 and the storage device 12 as shown in FIG. 5 has occurred. この場合、記憶装置11のチャンク及び記憶装置15のパリティデータは通常どおり制御装置91、95によって読み出されるが、記憶装置13のチャンクは制御装置92によって、記憶装置14のチャンクが制御装置93によってそれぞれ並列的に読み出される。 In this case, the parity data chunks and the storage device 15 of the storage device 11 is read out by a usual control unit 91 and 95, the chunks in the storage device 13 controller 92, chunks of the storage device 14, respectively, by the control unit 93 parallel read out it is.

【0079】次に、各制御装置91〜93のチャンク及び制御装置95のパリティデータが、それぞれデータ復元装置10のポート101、103〜105に入力される。 Next, the parity data chunk and control unit 95 of the control devices 91 to 93 are respectively inputted to the port 101,103~105 data recovery device 10. そして、データ復元装置10によって、ポート10 Then, the data restoration device 10, port 10
1、103、104に入力されたチャンク及びポート1 Chunks input to 1,103,104 and port 1
05に入力されたパリティデータに基づいて、異常が発生した記憶装置12のチャンクが復元され、チャンク及び復元されたデータがホスト装置5に出力される。 05 based on the input parity data abnormality is restored chunks of the storage device 12 that occurred, chunks and restored data is output to the host device 5.

【0080】ここで、先の図6に示す従来のデータ記憶装置においては、異常が発生した記憶装置を制御する制御装置に異常が発生した場合にはデータの読み出しは可能であるが、異常が発生した記憶装置を制御しない制御装置に異常が発生した場合には、データの読み出しが不可能となる。 [0080] Here, in the conventional data storage device shown in the preceding FIG. 6, when an abnormality abnormality occurs in the control device for controlling the storage device that have occurred it can be read in the data, abnormality when an abnormality occurs in not control the generated storage control device, data reading becomes impossible.

【0081】しかしながら、本実施の形態に係るデータ記憶装置においては、制御装置及び記憶装置のいずれの組合わせで異常が発生しても、データの読み出し処理を継続して実行することができ、これによりデータ記憶装置の稼働率を向上させることができる。 [0081] However, in a data storage device according to the present embodiment, the control device and also abnormal in any combination of storage devices occurs, can be continuously executed processing for reading data, which it is possible to improve the operation rate of the data storage device by.

【0082】なお、本実施の形態に係るデータ記憶装置においては、記憶装置及び制御装置が5台の場合について説明したが、これに限定されるものではなく、記憶装置及び制御装置が2台以上の場合に同様に適用することができる。 [0082] Incidentally, in a data storage device according to the present embodiment, although the storage device and a control device has been described for the case of five, but the invention is not limited thereto, the storage device and a control device is more than two You can apply similarly to the case of.

【0083】さらに、本実施の形態においては、制御装置91と記憶装置12が異常の場合、及び制御装置94 [0083] Further, in this embodiment, when the control unit 91 and the storage device 12 is abnormal, and the control unit 94
と記憶装置12が異常の場合を例としてデータ記憶装置の説明をしたが、これに限定されるものではなく、他の組合わせの制御装置及び記憶装置に異常が発生しても同様の作用により同様の効果を得ることができる。 And although the storage device 12 has a description of the data storage device as an example the case of abnormality is not limited to this, the same effect even if abnormality occurs in the control device and storage device for other combinations it is possible to obtain the same effect.

【0084】 [0084]

【発明の効果】以上説明したように、本発明のデータ記憶装置においては、ストライピングされたデータ用の複数の記憶手段及び訂正用データの記憶手段と、当該記憶手段の制御を行う複数の制御手段と、データ復元手段とを有するデータ記憶装置において、正常時には、訂正用データの記憶手段の制御手段により制御され、異常時には、異常が発生した記憶手段の制御手段により制御される補助記憶手段を具備している。 As described in the foregoing, in the data storage device of the present invention, a plurality of control means for the memory means of a plurality of storage means and correction data for striped data, the control of the storage means When, in the data storage device and a data restoring means, during normal, is controlled by the control means of the storage means correction data, the abnormality, comprising an auxiliary memory means which abnormality is controlled by the control means of the storage means for generating are doing.

【0085】これにより、自らに割り当てられている記憶手段を制御していない制御手段によって補助記憶手段が制御されるため、制御手段が使用されない状態を減少させることができる。 [0085] Thus, it is possible to reduce because the auxiliary storage means by a control means not control the storage means allocated to itself is controlled, the state in which the control means is not used.

【0086】ゆえに、ハードウェア資源を有効に使用することができる。 [0086] Therefore, it is possible to effectively use the hardware resources. また、制御手段の使用効率を高めることで、無駄な制御手段を設ける必要がないため、導入コスト及び運用コスト等の経済性を向上させることができる。 By increasing the utilization efficiency of the control means, it is not necessary to provide a useless control means, it is possible to improve the economics of such introduction costs and operational costs.

【0087】次に、別の発明のデータ記憶装置においては、ストライピングされたデータを保持する複数の記憶手段及び訂正用データの記憶手段と、当該記憶手段の組合せに対して割り当てられ、自身に割り当てられている組合せのうちの任意の記憶手段を制御する複数の制御装置と、データ復元手段とを具備している。 [0087] Next, in the data storage device of another invention includes a storage unit of a plurality of storage means and correction data to retain the striped data, assigned to the combination of the storage means, allocated to it a plurality of control apparatus for controlling any storage means of the combination being, and a data restoring means.

【0088】したがって、制御手段や記憶手段に異常が発生しても、制御手段によって制御される記憶手段が切り換えられることで、正常な記憶手段からのデータの読み出し処理が可能となる。 [0088] Thus, even if an abnormality occurs in the control means and memory means, storage means controlled by the control means that is switched, it is possible to read process of data from the normal storage unit. ゆえに、データ記憶装置の稼働率を向上させることができ、ハードウェア資源を有効に使用することができる。 Thus, it is possible to improve the operation rate of the data storage device, it is possible to effectively use the hardware resources.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明による第1の実施形態に係るデータ記憶装置の構成を示すブロック図。 Block diagram showing the configuration of a data storage device according to the first embodiment according to the invention; FIG.

【図2】本発明による第2の実施形態に係るデータ記憶装置の構成を示すブロック図。 Block diagram showing the configuration of a data storage device according to a second embodiment according to the invention, FIG.

【図3】本発明による第3の実施形態に係るデータ記憶装置の構成を示すブロック図。 Block diagram showing the configuration of a data storage device according to a third embodiment of the present invention; FIG.

【図4】本発明による第4の実施形態に係るデータ記憶装置の構成を示すブロック図。 Block diagram showing the configuration of a data storage device according to a fourth embodiment according to the present invention; FIG.

【図5】同実施の形態に係るデータ記憶装置において他の制御装置及び記憶装置に異常が発生した場合を示すブロック図。 5 is a block diagram illustrating a case where an abnormality occurs in the other control unit and storage unit in a data storage device according to the embodiment.

【図6】従来のデータ記憶装置を示すブロック図。 FIG. 6 is a block diagram showing a conventional data storage device.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

11〜15…記憶装置 2…ディスク装置 31〜35、71〜75、91〜95…制御装置 4、8、10…データ復元装置 101〜105…ポート 41…RAID復元機能 5…ホスト装置 6…補助記憶装置 11-15 ... storage device 2 ... disk device 31~35,71~75,91~95 ... controller 4, 8, 10 ... data restoration device 101-105 ... Port 41 ... RAID Restore 5 ... host device 6 ... auxiliary Storage device

Claims (4)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 ストライピングされたデータを分散して保持する複数の記憶手段及び前記データから演算されたエラー訂正用データを保持する訂正用データの記憶手段と、当該記憶手段毎に設けられデータの書込み・読出しの制御を行う複数の制御手段と、データ復元手段とを有するデータ記憶装置において、 正常時には、前記訂正用データの記憶手段に対して設けられた制御手段により制御され、異常時には、異常が発生した記憶手段に対して設けられた制御手段により制御される補助記憶手段を具備したことを特徴とするデータ記憶装置。 1. A striped and a plurality of storage means and the storage means correction data for holding the error correction data calculated from the data held in a distributed data, the data is provided for each said storage means in the data storage device having a plurality of control means, and a data restoration means for controlling writing and reading, at the time of normal, the controlled by the control means provided for correcting data in the storage unit, the abnormality, abnormality There data storage apparatus characterized by comprising an auxiliary storage means controlled by the control means provided to the storage means occurs.
  2. 【請求項2】 請求項1記載のデータ記憶装置において、 異常時に、異常が発生した記憶手段に対して設けられた制御手段は、前記データ復元手段によって復元されたデータを前記補助記憶手段に書き込むことを特徴とするデータ記憶装置。 2. A data storage device according to claim 1, wherein, at the time of abnormality, the control means provided for abnormality occurs storage means, writes the restored data by the data recovery means to the auxiliary storage unit data storage device, characterized in that.
  3. 【請求項3】 ストライピングされたデータを分散して保持する複数の記憶手段及び前記データから演算されたエラー訂正用データを保持する訂正用データの記憶手段と、 当該記憶手段の組合せに対して割り当てられ、自身に割り当てられている組合せのうちの任意の記憶手段を制御する複数の制御装置と、 データ復元手段とを具備したことを特徴とするデータ記憶装置。 3. A striped storage means correction data for holding the error correction data calculated from the plurality of storage means and the data held in a distributed data, assigned to the combination of the storage unit is, a plurality of control apparatus for controlling any storage means of the combination assigned to itself, the data storage device, characterized by comprising a data restoring means.
  4. 【請求項4】 請求項3記載のデータ記憶装置において、 前記各記憶手段は、少なくとも2つの制御装置のいずれかによって制御されることを特徴とするデータ記憶装置。 4. A data storage device according to claim 3, wherein each storage means, the data storage device characterized in that it is controlled by one of the at least two control devices.
JP5510498A 1998-03-06 1998-03-06 Data storage device Pending JPH11259240A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP5510498A JPH11259240A (en) 1998-03-06 1998-03-06 Data storage device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP5510498A JPH11259240A (en) 1998-03-06 1998-03-06 Data storage device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH11259240A true true JPH11259240A (en) 1999-09-24

Family

ID=12989452

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP5510498A Pending JPH11259240A (en) 1998-03-06 1998-03-06 Data storage device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH11259240A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005301627A (en) * 2004-04-09 2005-10-27 Hitachi Ltd Storage control system and method
US7133967B2 (en) 2003-05-09 2006-11-07 International Business Machines Corporation Storage system, controller, control method and program product therefor
JP2010191989A (en) * 2010-04-26 2010-09-02 Hitachi Ltd Storage control system and method

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7133967B2 (en) 2003-05-09 2006-11-07 International Business Machines Corporation Storage system, controller, control method and program product therefor
JP2005301627A (en) * 2004-04-09 2005-10-27 Hitachi Ltd Storage control system and method
US7801933B2 (en) 2004-04-09 2010-09-21 Hitachi, Ltd. Storage control system and method
US8041682B2 (en) 2004-04-09 2011-10-18 Hitachi, Ltd. Storage control system and method
US8433686B2 (en) 2004-04-09 2013-04-30 Hitachi, Ltd. Storage control system and method
US8812449B2 (en) 2004-04-09 2014-08-19 Hitachi, Ltd. Storage control system and method
JP2010191989A (en) * 2010-04-26 2010-09-02 Hitachi Ltd Storage control system and method

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5835694A (en) Raid-configured disk drive array wherein array control occurs at the disk drive level
US6425052B1 (en) Load balancing configuration for storage arrays employing mirroring and striping
US6675318B1 (en) Two-dimensional storage array with prompt parity in one dimension and delayed parity in a second dimension
US6138125A (en) Block coding method and system for failure recovery in disk arrays
US6990611B2 (en) Recovering data from arrays of storage devices after certain failures
US6311251B1 (en) System for optimizing data storage in a RAID system
US5875457A (en) Fault-tolerant preservation of data integrity during dynamic raid set expansion
US5258984A (en) Method and means for distributed sparing in DASD arrays
US7577866B1 (en) Techniques for fault tolerant data storage
US5533190A (en) Method for maintaining parity-data consistency in a disk array
US7058762B2 (en) Method and apparatus for selecting among multiple data reconstruction techniques
US5720028A (en) External storage system
US6327672B1 (en) Multiple drive failure tolerant raid system
US5479653A (en) Disk array apparatus and method which supports compound raid configurations and spareless hot sparing
US5657439A (en) Distributed subsystem sparing
US20040133743A1 (en) RAID apparatus and logical device expansion method thereof
US6332177B1 (en) N-way raid 1 on M drives block mapping
US6301711B1 (en) System and method for the network support of full motion video using a redundant array of inexpensive disks
US6035373A (en) Method for rearranging data in a disk array system when a new disk storage unit is added to the array using a new striping rule and a pointer as a position holder as each block of data is rearranged
US20040250161A1 (en) Method and apparatus for data reconstruction
US6918007B2 (en) Memory controller interface with XOR operations on memory read to accelerate RAID operations
US5550986A (en) Data storage device matrix architecture
US5479611A (en) Disk array apparatus
US5437022A (en) Storage controller having additional cache memory and a means for recovering from failure and reconfiguring a control unit thereof in response thereto
US7206991B2 (en) Method, apparatus and program for migrating between striped storage and parity striped storage

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20040924

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20070704

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070710

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070910

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080401

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080602

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20080701