JPH11234338A - Data relaying method and relaying device - Google Patents

Data relaying method and relaying device

Info

Publication number
JPH11234338A
JPH11234338A JP3756298A JP3756298A JPH11234338A JP H11234338 A JPH11234338 A JP H11234338A JP 3756298 A JP3756298 A JP 3756298A JP 3756298 A JP3756298 A JP 3756298A JP H11234338 A JPH11234338 A JP H11234338A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
data
relay
means
stream
processing
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP3756298A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Toru Hoshi
Hiroshi Kanai
Keiko Tanigawa
Koji Tsukada
晃司 塚田
徹 星
桂子 谷川
博 金井
Original Assignee
Hitachi Ltd
株式会社日立製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To reduce use bands and to improve the communication efficiency of a line by multiplexing respective relay voice data of a stream which has a common destination and common data to one relay stream.
SOLUTION: A gateway GW acquires coded data from each encoding processing part 401 in plural D/A conversion processing parts 205, temporarily stores plural streams in an input buffer 402, after that, takes out data from the buffer 402 if the data corresponding to a stream of the same transmission destination exists from address information, multiplexes it to the same packet, adds prescribed header information, sends it to a communication network interface controlling part 204 through a transmission processing part 406 and transmits it to the internet by using a communication protocol TCP/IP. When the opposite GW receives a multiplexed packet, it decomposes each stream with a decomposition processing part 408, temporarily stores it in an output buffer 409, sends it a decoding processing part 410 according to an output timing and decodes data by performing D/A conversion.
COPYRIGHT: (C)1999,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、マルチメディア通信システムに関し、特に、音声データを中継することのできる音声データ中継装置及び音声データ中継方法に関する。 The present invention relates to relates to a multimedia communication system, and more particularly, to voice data transferring device and the audio data relay method capable of relaying the voice data.

【0002】 [0002]

【従来の技術】TCP/IPをベースとするインターネットが急速に普及している。 BACKGROUND OF THE INVENTION Internet based on TCP / IP are rapidly spreading. WWW(WorldWide Web)という全世界的な情報通信システムがインターネットの普及にさらに拍車をかけており、音声・映像を含めたマルチメディアデータがインターネット上を流れるのはあたりまえのこととなっている。 WWW and over all the world's leading information communication system called (WorldWide Web) is a further spur the spread of the Internet, multimedia data has become a thing of flowing over the Internet is natural, including audio and video.

【0003】このような背景において、インターネットに通信端末を接続し、音声データをリアルタイムに送受信し、電話同様の通話を提供するインターネット電話といわれる通信システムが出始めており、通話をインターネット上に統合しようという動きが活発になってきている。 In such a background, to connect the communication terminal to the Internet, send and receive voice data in real time, and starting to the communication system referred to as Internet telephone providing telephone similar call, trying to integrate a call on the Internet it has become active movement called. 特に、一般の電話機からインターネット内のアクセスポイントにアクセスし、そのアクセスポイントから電話をかけたい相手に近いアクセスポイントまでをインターネットで、相手側のアクセスポイントからは公衆電話網で電話をかけるタイプのインターネット電話が注目を浴びている。 In particular, accessing the access point in the Internet from ordinary phone, from the access point to the access point close to the person you want to call the Internet, of the type to make a call in the public telephone network from the counterpart access point Internet phone is attracting attention. これにより、例えば東京と大阪にそれぞれアクセスポイントが設置されている場合、東京から大阪へ電話をかけるとすると、電話ユーザは東京のアクセスポイントへの電話料金と、大阪のアクセスポイントから相手電話への電話料金とを負担することになり、東京ー大阪間を公衆電話網を使っての電話よりも安くかけられることになる。 As a result, when, for example, Tokyo, each access point to Osaka is installed, if you make a call from Tokyo to Osaka, phone users and telephone charges to Tokyo of the access point, from Osaka of the access point to the other party's telephone will be to bear the telephone charges, it will be subjected cheaper than phone of between Tokyo and Osaka over using the public telephone network. 今後このようなサービスが急増するものと思われる。 Such a service is expected to surge in the future. インターネット電話については、“インターネット利用の格安電話 東京ー大阪間3分55円も登場”(日経コミュニケーション 97/2/3)、“インターネット電話とテレビ電話”(PCWAVE 97/3 pp.81)にまとめられている。 For Internet phone, summarized in the "also appeared cheap phone Tokyo over Osaka between 3 minutes 55 yen use of the Internet" (Nikkei Communication 97/2/3), "Internet telephone and videophone" (PCWAVE 97/3 pp.81) It is.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】上記文献に記載の従来の通信システムでは、1台のGW(Gate Way)に複数の回線が収容されている場合、各回線毎に音声ストリームを生成して中継処理を行っている。 In the [0005] conventional communication system described in the above document, when a plurality of lines on one GW (Gate Way) is accommodated, and generates an audio stream for each line by the relay It is doing the processing. 音声情報をインターネット上に流す場合、音声情報の他に、これら通信システムが独自に、あるいは標準化団体が規定したヘッダ、通信プロトコルの各レイヤが付加していくヘッダ情報等、 When passing a voice information on the Internet, in addition to voice information, as these communications systems has its own, or header standards body has defined, the header information and the like each layer is gradually added communication protocol,
が付加されてパケット化する。 There is packetized is added. 音声情報自体は、数十m Audio information itself, tens of m
sとごく短い時間を単位としてパケット化される。 s and is packetized a very short time as a unit. このため、付加情報の方が音声情報よりも数倍大きくなってしまう。 Therefore, towards the additional information becomes several times greater than the audio information. ある相手先GWとの間で複数の音声ストリームを中継する場合、各ストリームの付加情報の内、共通の情報が多いにもかかわらず、必要以上の帯域を取っていることになる。 When relaying a plurality of audio streams between one destination GW, among the additional information of each stream, despite the common information is large, it means that taking bandwidth than necessary. 例えば、インターネットで広く用いられている通信プロトコルUDP/IPと業界標準化団体I For example, the communication protocols UDP / IP and industry standards bodies I widely used in the Internet
ETF(The Internet Engeneering Task Force) ETF (The Internet Engeneering Task Force)
で規定されたリアルタイム通信プロトコルRTP(Real In defined real-time communication protocol RTP (Real
-Time Protocol)をベースとしたパケットを見ると、 Looking at the -Time Protocol) packets, which is based,
音声情報は20ms分(符号化方式をG.729の8kbpsとすると)の20B、RTPヘッダが12B+α、UDPヘッダが8B、IPヘッダが20Bであるため、ヘッダ情報40Bは音声情報の2倍のデータ長になってしまう。 20B of audio information 20ms min (When 8kbps of the coding scheme G.729), RTP header 12B + alpha, because UDP header 8B, IP header is 20B, 2 times the data of the header information 40B is audio information it becomes long. これに各アプリケーションが付加するヘッダ情報があれば、ヘッダが占める帯域が増加してしまう。 If there is header information each application adds to this, increases the bandwidth occupied by the header.

【0005】また、入力側ではアナログ情報である音声データをディジタル音声データへ、出力側ではディジタル音声データをアナログ音声データへ変換する。 Further, the input side of the audio data is analog information into digital audio data, converts the digital audio data to analog audio data at the output side. アナログデータとディジタルデータの変換部分はハードウェアの処理になるため、CPUパワーを要するハードウェアとソフトウェア間の入出力処理が発生する。 Since the conversion part of the analog data and digital data will hardware processing, input and output processing between the hardware and software that requires CPU power is generated. 一般に、ハードウェアとソフトウェア間の入出力処理には数msの処理時間がかかるとされている。 In general, there is a take several ms processing time to output processing between hardware and software. 20ms間隔でパケット化している場合、一回線につき、一秒間に50回の入出力処理が発生する。 If you are packetized in 20ms intervals, per line, input and output processing of 50 times is generated per second. 一回の処理時間が数msかかるため、50回の入出力処理に要する処理時間は少なくとも100ms以上となり、通話状態の回線が多数あった場合、この入出力処理が頻繁に発生することとなり、リアルタイム性を要求される音声通信への影響は大きい。 Since the single processing time takes several ms, processing time required for 50 times of the input and output processing becomes at least 100ms or, if the call state line was number, will be the input and output process occurs frequently, realtime effect of the voice communications that require sex large.

【0006】本発明の目的は、多数回線を収容するGW It is an object of the present invention, GW to accommodate the large number line
について、通信先GWが同じ複数のストリームについて、ヘッダ情報等の共通化できる情報について多重化することにより、使用する帯域を削減できる音声データ中継装置及び音声データ中継方法を提供することにある。 For, the communication destination GW is the same multiple streams, by multiplexing the information that can be shared, such as header information, to provide a voice data transferring device and voice data transferring method that can reduce the bandwidth used.

【0007】また、本発明の他の目的は、多重化できるストリームについて、CPUパワーを要するハードウェアとソフトウェアとの入出力処理の回数を削減できる音声データ中継装置及び音声データ中継方法を提供することにある。 Another object of the present invention, the streams can be multiplexed, to provide a voice data transferring device and voice data transferring method that can reduce the number of input and output processing of hardware and software that requires CPU power It is in.

【0008】また、本発明の他の目的は、上記音声データ中継装置用いたマルチメディア通信システムを提供することにある。 Another object of the present invention is to provide a multimedia communications system using the voice data transferring device.

【0009】 [0009]

【課題を解決するための手段】上記課題を解決するために、本発明の音声データ中継装置は、インターネットを介して電話からの通話のインターネット中継要求と受信側電話番号とを受付け、受信側電話番号より通信先の音声データ中継装置を選択し、電話呼を選択した音声データ中継装置との間で中継する手段と、複数の中継要求に関し、通信先が同じ中継装置の中継要求については、即ち、通信先が共通しており、共通するデータを有するストリームについて、それぞれの中継音声データ(ストリーム中の非共通部を構成するデータ)を一つの中継ストリームへ多重する手段とを有することを特徴とする。 In order to solve the above problems SUMMARY OF THE INVENTION, the voice data transferring device of the present invention, Internet relay request a call from the telephone via the Internet and accepting a recipient phone number, recipient phone select voice data transferring device of a communication destination from the number, and means for relaying between the voice data transferring device selects the telephone call relates to a plurality of relay request, the relay request is being communicated same relay device, that is , and the communication destination is common, the stream with a data common, and further comprising a means for multiplexing respective relays voice data (data constituting the non-common part of the stream) to one of the relay stream to.

【0010】この通信システムは、複数の中継ストリームを多重して一つの中継ストリームとするため、各中継ストリームを独立に中継するよりも使用する帯域を抑えることが可能である。 [0010] The communication system for one of the relay stream by multiplexing a plurality of relay streams, it is possible to suppress the bandwidth used than relays each relay stream independently.

【0011】また、音声情報のディジタル/アナログ変換処理を行うハードウェアに、通信先が同じ中継装置への変換処理した複数の音声情報を一括して上位のソフトウェアとやり取りする手段とを備えることを特徴とする。 Moreover, further comprising a means for exchanging the hardware for performing digital / analog conversion of voice information, collectively a plurality of voice information communication destination is conversion to the same relay device and upper software and features.

【0012】この通信システムは、ハードウェアとソフトウェア間の入出力を一括して処理するため、CPUパワーを要する入出力処理の回数を削減でき、より多数の回線を収容することが可能である。 [0012] The communication system for collectively processing the input and output between the hardware and software, it is possible to reduce the number of input and output process which requires CPU power, it is possible to accommodate a greater number of lines.

【0013】 [0013]

【発明の実施の形態】まず、本発明の第1の実施形態について、図1〜図6及び図13を参照して説明する。 DETAILED DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS First, a first embodiment of the present invention will be described with reference to FIGS. 1 to 6 and 13.

【0014】図1に、本発明の第1の実施形態に関わる音声データ中継装置の構成例を示す。 [0014] FIG. 1 shows a configuration example of a voice data transferring device according to a first embodiment of the present invention.

【0015】図1において、インターネット101と公衆電話網102との接続点にGW103が、公衆電話網に電話機104あるいは通信端末105が接続されている。 [0015] In FIG. 1, GW 103 to the connection point between the Internet 101 and the public telephone network 102, telephone 104 or the communication terminal 105 is connected to the public telephone network.

【0016】図2に、GW103の内部構成を示す。 [0016] FIG. 2 shows an internal configuration of the GW 103.

【0017】図2において、GW103は、通信プログラム等が格納されているメモリ201と、メモリ201 [0017] In FIG. 2, GW 103 includes a memory 201 that communicate programs are stored, the memory 201
のプログラムに基づく処理を行なうCPU202と、蓄積装置203と、インターネット101や公衆電話網10 A CPU202 to perform processing based on the program, a storage device 203, the Internet 101 and public telephone network 10
2で通信を行なうための通信網インターフェース制御部204と、発信側の電話機104から受信したアナログ音声データをディジタルデータヘ、通話中継相手のGW A communication network interface controller 204 for communicating 2, digital data f analog voice data received from the originating phone 104, GW call relay partner
103から受信したディジタルデータをアナログ音声データヘ変換するディジタル・アナログ変換部205と、 The digital data received from 103 and digital-to-analog converting unit 205 for converting analog voice Detahe,
以上の各部を接続する内部バス206とにより構成される。 It constituted by an internal bus 206 which connects the above units.

【0018】前記蓄積装置203には、少なくとも各G [0018] The accumulation device 203, at least the G
Wが担当するエリアの電話番号とGWのアドレスが組で登録されている。 W is the phone number and address of the GW of the area in charge is registered in pairs.

【0019】CPU202は、メモリ201の通信プログラムを実行することで、図3に示す各制御部、300の機能を実現する。 [0019] CPU202, by executing a communication program stored in the memory 201, the control unit shown in FIG. 3, to realize the functions of the 300.

【0020】図3に示す、GW103の通信制御部30 [0020] FIG. 3, the communication control unit 30 of the GW103
0は、接続要求着信処理部301、検索部302、コネクション設定部303、通話中継処理部304、接続終了処理部305により構成される。 0, the connection request call processing unit 301, a search unit 302, the connection setting section 303, the call relay processing unit 304, and the connection end processing unit 305.

【0021】通信制御部300において、接続要求着信処理部301は、公衆電話網102から電話機104がアクセスしてきた場合に、通話相手の電話番号を取得する。 [0021] In the communication control unit 300, the connection request receiving processing section 301, the telephone 104 from the public telephone network 102 when having accessed to acquire the telephone number of the other party. 検索部302は、通話中継要求を受信した場合、上記接続要求に含まれる相手電話機104の電話番号から前記蓄積装置203内に格納されている通話相手の端末を収容するGWのアドレス情報を検索する。 Searching unit 302, when receiving the call relay request, retrieves the address information of the GW housing the terminal of the other party from the telephone number of the other party telephone 104 included in the connection request is stored in the storage device 203 . コネクション設定部303は、上記検索部302において取得したアドレス情報から通話中継相手のGWとの間のコネクションを設定する。 Connection setting unit 303 sets a connection between the GW call relay destination from the address information acquired in the retrieval unit 302. 通話中継処理部304は、前記ディジタル・アナログ変換部205においてディジタル化された音声データを通話中継相手のGW103へ中継する。 Call relay processing unit 304 relays the audio data digitized in the digital-to-analog converter section 205 of the call relay party to GW 103.
接続終了処理部305は、前記電話機104あるいは通話中継相手のGW103から通話終了通知を受信した場合に、通話中継処理を終了してコネクションを切断する。 Connection end processing unit 305, when receiving a call end notification from GW103 of the telephone 104 or call relay partner disconnects the connection to end the call relay process.

【0022】図4に、前記通話中継処理部304の内部構成を示す。 [0022] FIG. 4 shows an internal configuration of the call relay processing unit 304.

【0023】図4において、通話中継処理部304は、 [0023] In FIG. 4, the call relay processing unit 304,
前記ディジタル/アナログ変換部205より受け取るディジタルデータを一時格納する入力バッファ402と、 An input buffer 402 for temporarily storing the digital data received from the digital / analog converter 205,
入力バッファ402内に格納されているデータの内で行き先が同じデータを多重化する多重化処理部403と、 A multiplexing processing unit 403 Destination multiplex the same data among the data stored in the input buffer 402,
多重化処理を実行するタイミングを保持する多重化タイミング取得部404と、多重化タイミング取得部404 A multiplexing timing acquisition unit 404 which holds the timing for executing the multiplexing processing, the multiplexing timing acquisition unit 404
が参照する現在時刻情報を入手する時刻入手部405 Time obtaining section 405 but to obtain the current time information to reference
と、多重化したストリームあるいは各ストリームデータを通信網インタフェース制御部204を介してインターネット101へ送信する送信処理部406と、通信網インタフェース制御部204を経由してインターネット1 When the Internet 1 via the transmission processing unit 406 to be transmitted to the Internet 101 via the network interface controller 204 of the multiplexed stream or each stream data, a network interface controller 204
01からデータを受信する受信処理部407と、受信したデータが多重化ストリームの場合に各ストリームへ分解する分解処理部408と、分解処理部408において各ストリームへ分けられたデータをディジタル/アナログ変換部205へ出力する前に一時格納する出力バッファ409により構成される。 A reception processing section 407 for receiving data from the 01, the received data is the separation processing unit 408 decomposes each stream when the multiplexed stream, the data divided into each stream in the separation processing unit 408 digital / analog converter It constituted by an output buffer 409 for temporarily storing before outputting to the section 205.

【0024】ディジタル/アナログ変換部205においては、アナログデータをディジタルデータへ変換して圧縮処理を行う符号化処理部401と、圧縮ディジタルデータを伸長してアナログデータへ変換する復号化処理部410とを有する。 [0024] In the digital / analog converter unit 205, an encoding processing unit 401 performs a compression process to convert the analog data into digital data, and decompresses the compressed digital data a decryption processing unit 410 for converting the analog data having.

【0025】図13に、中継音声パケットフォーマットの一例を示す。 [0025] FIG. 13 shows an example of a relay voice packet format.

【0026】図13において、1301は本パケットがネットワーク上を流れる際のハードウェアが付加するヘッダ情報であり、例えばEhternetに接続している場合は、Ethernetのヘッダが付加される。 [0026] In FIG. 13, 1301 is the header information to be added hardware when the packet flows over network, if you are connected to, for example, Ehternet, Ethernet header is added.

【0027】1302はIPレイヤが付加するヘッダ、1 [0027] 1302 is added to the IP layer header, 1
303はUDPレイヤが付加するヘッダ、1304はRTPが付加するヘッダ、1305が中継対象の多重化した音声データ1〜nである。 303 header UDP layer is added, 1304 is the audio data 1~n the header, 1305 multiplexed to be relayed to be added is RTP. 多重化しない場合は、1301から1304までのヘッダ情報が1305の音声データ1 If no multiplexing, the header information 1305 from 1301 to 1304 voice data 1
〜nのそれぞれに対して別個に付加されることになる。 It will be separately added to each ~n.

【0028】図5にGW103の通話中継処理部304 The call relay processing unit 304 of FIG. 5 to GW103
の処理の全体の流れの一例を示す。 It shows an example of the overall processing flow of the. 図6はインターネット101への発信側処理の流れを示した図である。 6 is a diagram showing the flow of the calling process to the Internet 101.

【0029】図5において、GW103は、通話中継処理が開始されると(ステップ501)、複数の前記ディジタル/アナログ変換処理部205の内の各符号化処理部402から符号化データを取得したら、取得データが複数ストリームあるのかどうかを検出し(ステップ50 [0029] In FIG. 5, GW 103, when the call relay processing is started (step 501), After obtaining the encoded data from the encoding processing section 402 of the plurality of the digital / analog conversion processing unit 205, acquiring data to detect whether multiple streams located in (step 50
2、yes)、取得した1つ以上のデータを前記入力バッファ402へ一時格納する(ステップ503)。 2, yes), temporarily stores one or more data acquired to the input buffer 402 (step 503). 取得したデータが通信先のGW103への最初のストリームの場合(ステップ504、yes)、これ以降に同じGWへのストリームを多重化するタイミング値を初期化する(ステップ505)。 If the acquired data is the first stream to GW103 the communication destination (step 504, yes), it initializes the timing values ​​for multiplexing the stream to the same GW after this (step 505). 一方、ステップ504において、 On the other hand, in step 504,
既に同じ通信先GW103へのストリームが存在する場合、現在時刻を入手し(ステップ506)、多重化タイミングになった場合(ステップ507、yes)、ステップ502において取得した1つ以上のデータのうちで同じ通信先GW103へのストリームに対応するデータが存在するかどうかを検出し、該当するデータが存在する場合(ステップ508、yes)、該当する多重化対象データを入力バッファ402より取得する(ステップ50 If already there are streams to the same communication destination GW 103, to obtain the current time (step 506), when it becomes the multiplexing timing (step 507, yes), at the one or more data acquired in step 502 detecting whether data corresponding to the stream to the same communication destination GW103 is present, if the corresponding data exists (step 508, yes), and acquires from the input buffer 402 to the appropriate multiplex target data (step 50
9)。 9). ステップ509で取得した多重化対象データを同じパケットへ多重化し(ステップ510)、前記多重化パケットへ少なくともシーケンス番号やタイムスタンプのヘッダ情報を付加する(ステップ511)。 The multiplexed target data acquired in step 509 to the same packet multiplexed (step 510), adds header information of at least a sequence number or timestamp to the multiplexed packet (step 511). ステップ511で生成した多重化パケットを送信処理部406へ渡し(ステップ512)、通信プロトコルTCP(UD Passing the multiplexed packet generated in step 511 to the transmission processing unit 406 (step 512), the communication protocol TCP (UD
P)/IPを用いてインターネット101へ送信する(ステップ513)。 Transmitted to the Internet 101 using a P) / IP (step 513). 前記ステップ502にて取得したデータについて、通信先が同じGWであるデータがない場合(ステップ508、no)、ステップ511で当該データにヘッダ情報を付加し、多重化処理は行わずに送信処理部406へパケットを渡し(ステップ512)、インターネットへパケットを送信する(ステップ513)以降の送信処理を行う。 The data acquired in the step 502, if the destination is no data of the same GW (step 508, no), adds header information to the data in step 511, the transmission processing unit without performing the multiplexing treatment 406 passes the packet to (step 512), it performs transmission processing after the transmission (step 513) the packet to the Internet. GW処理プログラム終了等のなんらかの終了通知を受けた場合(ステップ514、yes)、 When receiving any end notification GW processing program ends or the like (step 514, yes),
一連の処理を終了する。 And the series of processing is terminated.

【0030】図6において、GW103は、通話中継処理が開始されると(ステップ601)、インターネット101からのパケット到着を監視し、パケットを受信した場合(ステップ602、yes)、受信パケットが多重化パケットかどうかを判定し、多重化パケットの場合(ステップ603、yes)、前記分解処理部408において各ストリームに分解し(ステップ604)、1ストリームになったデータを前記出力バッファ409へ一時格納する(ステップ605)。 [0030] In FIG. 6, GW 103, when the call relay processing is started (step 601), monitors packets arriving from the Internet 101, when receiving the packet (step 602, yes), the received packet is multiplexed determining whether the packet, when the multiplexed packet (step 603, yes), in the separation processing unit 408 decomposes each stream (step 604), temporarily stores data that has become one stream to the output buffer 409 (step 605). 現在時刻を入手し(ステップ606)、前記復号化処理部410への出力タイミングになるまで格納しておき、出力タイミングになった場合は(ステップ607、yes)、復号化処理部410 Obtain the current time (step 606), may be stored until the output timing to the decryption processing unit 410, if it is proper timing for output (step 607, yes), the decoding unit 410
へデータを出力し、復号化してディジタルデータをアナログデータへ変換する(ステップ608)。 And it outputs the data to, for converting the digital data into analog data by decoding (step 608). ステップ6 Step 6
03において、受信したパケットが多重化パケットではない場合(ステップ603、no)、ステップ605以降の処理を行う。 In 03, if the received packet is not a multiplexed packet (step 603, no), it performs the steps 605 and subsequent steps.

【0031】本実施形態の音声データ中継装置によれば、通信先が同じGW間の複数のストリームを多重化してパケット化するため、ヘッダのオーバーヘッドを軽減することができ、より帯域を有効に利用することができる。 According to the voice data transferring device of the present embodiment, since the communication destination is packetized by multiplexing multiple streams between the same GW, it is possible to reduce the header overhead, effective use more bandwidth can do.

【0032】次に、本発明の第2の実施形態を図7を参照して説明する。 Next, a description will be given of a second embodiment of the present invention with reference to FIG.

【0033】本実施形態の音声データ中継装置は、多重化するストリームの多重化単位を、第1の実施形態のG The voice data transferring device of the present embodiment, the multiplexing units in the stream to be multiplexed, G of the first embodiment
W103に追加したものである。 It is obtained by adding to the W103. 本方式を実現するシステムの全体構成や、GWの処理などは、第1の実施形態(図1〜図6)と同じである。 Overall structure and the system implementing the present method, such as the processing of the GW is the same as the first embodiment (FIGS. 1 to 6).

【0034】図7は、本実施形態のGW103の通話中継処理部304の発信側の処理の流れの一例を示す。 [0034] FIG. 7 shows an example of a calling party processing flow of the call relay processing unit 304 of the GW103 the present embodiment.

【0035】図7において、ステップ508で通信先が同じGW103へのデータが存在する場合(ステップ5 [0035] In FIG 7, when the communication destination in step 508 is present data to the same GW 103 (Step 5
08、yes)、複数の当該データの符号化方式が同じかどうかを検出し、同じ符号化方式を用いているデータが存在する場合は(ステップ701、yes)、該当するデータを多重化対象データとし、以降の一連の処理を行う。 08, yes), if the coding scheme of the plurality of the data to detect whether the same data exists that uses the same coding scheme (step 701, yes), multiplex target data to the appropriate data and then, it performs a series of processing after.

【0036】本実施形態の音声データ中継装置によれば、通信先が同じGWである複数のストリームのうち、 According to the voice data transferring device of the present embodiment, among the plurality of streams the communication destination is the same GW,
符号化方式が同じストリームを多重化単位とするため、 Since the coding method is the same stream as multiplexed unit,
各データ部分の符号化方式に関する情報を省いて、ヘッダに符号化方式を指定するエリアを一つ用意すればいいため、よりオーバーヘッドを軽減することができる。 Omitting information related to the coding scheme of each data portion, because can I prepare one an area for specifying a coding scheme in the header, it can be reduced more overhead.

【0037】次に、本発明の第3の実施形態を図8〜図10を参照して説明する。 Next, a description will be given of a third embodiment of the present invention with reference to FIGS.

【0038】本実施形態の音声データ中継装置は、ハードウェアである前記205のディジタル/アナログ変換部において、上位のソフトウェアへデータを一括して渡すことにより、ハードウェアと上位のソフトェアとの入出力回数を削減する方式を、第1の実施形態のGW10 The voice data transferring device of the present embodiment, the input and output of the digital / analog conversion section of the 205 is a hardware, by passing collectively data to a superior software, and p5 hardware and higher the method to reduce the number of times, the first embodiment GW10
3に追加したものである。 It is obtained by adding to the 3. 本方式を実現する基本的なシステムの全体構成や、GWの処理などは、第1の実施形態(図1〜図6)と同じである。 Overall structure and basic system for implementing the present method, such as the processing of the GW is the same as the first embodiment (FIGS. 1 to 6).

【0039】図8は、本実施形態のGW103の通話中継処理部304及びディジタル/アナログ変換部205 [0039] Figure 8, the call relay GW103 of this embodiment processor 304 and a digital / analog converter 205
の内部構成を示す。 Showing the internal structure of the.

【0040】図8において、前記ディジタル/アナログ変換部205より多重化された符号化音声情報を受け取り、ヘッダ情報を付加してパケットを生成し、インターネットへの送信処理を行う送信処理部802と、インターネットからの音声パケットを受信する処理を行う受信データ処理部803と、前記ディジタル/アナログ変換部205に、多重化する音声ストリームについて、前記符号化処理部401よりの一括入力処理を制御する入力処理制御部801と、前記出力バッファ409より受信音声情報を前記復号化処理部410へ一括して出力する制御を行う出力処理制御部804とを有する。 [0040] In FIG. 8, receives the multiplexed encoded audio information from said digital / analog converter unit 205, generates a packet by adding header information, the transmission processing unit 802 performs transmission processing to the Internet, a reception data processing unit 803 performs a process of receiving the voice packet from the Internet, the digital / analog converter unit 205, the audio stream to be multiplexed, input processing for controlling the collective input processing from the encoding processing section 401 a control unit 801, and an output processing control unit 804 performs control for outputting the received audio information from the output buffer 409 collectively to the decryption processing unit 410.

【0041】図9、図10にGW103の通話中継処理部304の処理の全体の流れの一例を示す。 [0041] Figure 9 shows an example of the overall flow of the processing of the call relay processing unit 304 of GW103 Figure 10. 図9はインターネット101への発信側処理、図10はインターネット101からの受信側処理の処理の流れである。 Figure 9 is originating process to the Internet 101, FIG. 10 is a flow of processing on the receiving side processing from the Internet 101.

【0042】図9において、GW103は、通話中継処理が開始されると(ステップ501)、新規に中継ストリームが発生したかどうかを検出し、新規中継ストリームが発生している場合(ステップ901、yes)、前記入力処理制御部801は当該新規中継ストリームで使用する符号化処理部401に対して初期化処理を通知し(ステップ902)、初期化処理を行う符号化処理部4 [0042] In FIG. 9, GW 103, when the call relay processing is started (step 501), detects whether a new relay stream occurs when a new relay stream is generated (step 901, yes ), wherein the input processing control unit 801 notifies the initialization processing to the encoding processing unit 401 to be used in the new relay stream (step 902), the encoding processing unit 4 for performing an initialization process
01に対して符号化方式を通知する(ステップ90 And it notifies the coding method with respect to 01 (Step 90
3)。 3). 各符号化処理部401に符号化されたデータが存在する場合は(ステップ904、yes)、データが存在する全符号化処理部401より一括してデータを取得する(ステップ905)。 If the encoded data in each coding processing unit 401 is present (step 904, yes), collectively from all the encoding processing unit 401 where the data resides to obtain the data (step 905). 前記入力処理制御部801は、 Wherein the input processing control unit 801,
上位のソフトウェアである前記送信処理部802に対し、割り込みをかけ(ステップ906)、割り込みを受けた前記送信処理部802はデータを取得し、各ストリームへ分解する(ステップ907)。 With respect to the transmission processing section 802 is an upper software interrupt over (step 906), the transmission processing unit 802 which has received the interrupt acquires data, decomposes to each stream (step 907). 各ストリームへ分解されたデータは、ステップ511においてヘッダ情報を付加され、以降のインターネットへの送信処理を行う。 Data decomposed into each stream is added to the header information in step 511, performs transmission processing to the subsequent Internet.

【0043】図10において、GW103は、通話中継処理が開始され(ステップ601)、パケットを受信すると(602、yes)、受信したパケットを一時出力バッファ409へ格納する(ステップ1001)。 [0043] In FIG. 10, GW 103 may call relay processing is started (step 601), upon receiving the packet (602, yes), stores the received packet to the temporary output buffer 409 (step 1001). 復号化処理部への書き込みタイミングになった場合(ステップ607、yes)、前記出力バッファ409に格納されている全データを一括して前記出力処理制御部804へ渡す(ステップ1002)。 If a write-timing to the decryption processing unit (step 607, yes), collectively all the data stored in the output buffer 409 and passes to the output processing control unit 804 (step 1002). 前記出力処理制御部804 The output processing control section 804
は、受け取ったデータを各ストリーム毎へ分解し(ステップ1003)、各ストリームが使用するそれぞれの復号化処理部410へ書き込む(ステップ1004)。 Is the received data decomposed into each stream (step 1003), writes the respective decoding processing unit 410 which each stream is used (step 1004).

【0044】本実施形態の音声データ中継装置によれば、ハードウェアである前記205のディジタル/アナログ変換部において、上位のソフトウェアへデータを一括して渡すため、ハードウェアと上位のソフトェアとの入出力回数を削減することができる。 [0044] According to the voice data transferring device of the present embodiment, in the digital / analog conversion section of the 205 is a hardware, to pass collectively data to a superior software, input and p5 hardware and higher it is possible to reduce the number of outputs.

【0045】次に、本発明の第4の実施形態を図11を参照して説明する。 Next, a description will be given of a fourth embodiment of the present invention with reference to FIG. 11.

【0046】本実施形態の音声データ中継装置は、ハードウェアにて多重化するストリームの多重化単位を、第3の実施形態のGW103に追加したものである。 The voice data transferring device of the present embodiment, the multiplexing units of streams to be multiplexed by hardware, is obtained by adding to the GW103 the third embodiment. 本方式を実現するシステムの基本的な全体構成や、GWの処理などは、第1の実施形態(図1〜図6)および第3の実施形態(図8〜図10)と同じである。 The basic overall configuration and the system implementing the present method, such as the processing of the GW is the same as the first embodiment (FIGS. 1 to 6) and third embodiments (FIGS. 8-10).

【0047】図11は、本実施形態のGW103の通話中継処理部304の発信側の処理の流れの一例を示す。 [0047] Figure 11 shows an example of a calling party processing flow of the call relay processing unit 304 of the GW103 the present embodiment.

【0048】図11において、ステップ507で通信先GWが同じストリームに関して、多重化するタイミングになった場合、前記入力処理制御部801は通信先GW [0048] In FIG. 11, the communication destination GW is on the same stream in step 507, when it becomes the timing of multiplexing, the input processing control unit 801 communication destination GW
が同じストリームが使用している各符号化処理部401 Each encoding unit 401 but using the same stream
に符号化されたデータが存在するかどうかを検出し、一つ以上符号化データが存在する場合は(ステップ110 If the encoded data is detected whether there, there are one or more encoded data (step 110
1、yes)、当該符号化処理部401より符号化データを一括して取得し(ステップ1102)、前記送信処理部802へ割り込みを発生し(ステップ905)、以降の送信処理を行う。 1, yes), acquired at once from the encoded data the encoding processing section 401 (step 1102), the transmission processing section 802 to generate an interrupt (step 905), performs transmission processing after.

【0049】本実施形態の音声データ中継装置によれば、通信先が同じGWである複数のストリームについて、符号化データを一括してハードウェアから取得するため、ハードウェアとソフトウェア間の入出力処理を軽減することができる。 [0049] According to the voice data transferring device of the present embodiment, the plurality of streams the communication destination is the same GW, to retrieve from the hardware are collectively encoded data, input and output processing between the hardware and software it is possible to reduce the.

【0050】次に、本発明の第5の実施形態を図12を参照して説明する。 Next, a description will be given of a fifth embodiment of the present invention with reference to FIG. 12.

【0051】本実施形態の音声データ中継装置は、ハードウェアにて多重化するストリームの多重化単位に符号化方式を追加したもので、第4の実施形態のGW103 The voice data transferring device of the present embodiment is obtained by adding the coding scheme to the multiplexing unit of streams to be multiplexed by hardware, the fourth embodiment GW103
に追加したものである。 It is obtained by adding to. 本方式を実現するシステムの基本的な全体構成や、GWの処理などは、第1の実施形態(図1〜図6)、第3の実施形態(図8〜図10)、および第4の実施形態と同じである。 The basic overall configuration and the system implementing the present method, such as the processing of the GW, the first embodiment (FIGS. 1 to 6), the third embodiment (FIGS. 8 to 10), and fourth is the same as that of the embodiment.

【0052】図12は、本実施形態のGW103の通話中継処理部304の発信側の処理の流れの一例を示す。 [0052] Figure 12 shows an example of a calling party processing flow of the call relay processing unit 304 of the GW103 the present embodiment.

【0053】図12において、新規中継ストリームが発生し、ステップ504で通信先のGWへの最初のストリームではない場合(ステップ504、no)、通信先GW [0053] In FIG. 12, the new relay streams occurs and not the first stream of the communication destination to the GW in step 504 (step 504, no), the communication destination GW
が同じである他のストリームと符号化方式が同じかどうかを判定し、同じである場合は(ステップ1201、ye There is judged whether the other streams and encoding method is the same are the same, be the same (step 1201, ye
s)、他のストリームの多重化タイミングにて多重化処理を行う。 s), it performs a multiplexing process in the multiplexing timing of the other streams. 他のストリームと符号化方式が異なる場合は(ステップ1201、no)、当該符号化方式についての新たな多重化タイミングを生成し、初期化する(ステップ1202)。 If other streams and coding schemes are different (step 1201, no), it generates a new multiplexing timing for the encoding method, initializes (step 1202). ステップ507にて、複数ある多重化ストリームのうち、多重化タイミングになったものについて、通信先GWと符号化方式が同じである多重化対象の各符号化処理部401に符号化されたデータが存在するかどうかを検出し、一つ以上の符号化処理部401に符号化データが存在する場合は(ステップ1203、ye In step 507, among the plurality of multiplexed streams, about what has become the multiplexed timing, data communication destination GW and coding scheme is encoded in each coding processing unit 401 of the multiplexing target is the same is detecting whether there is, if the encoded data is present in one or more of the encoding processing unit 401 (step 1203, ye
s)、符号化データが存在する各符号化処理部401より一括して符号化データを取得する(ステップ110 s), obtains the coded data collectively from the encoding unit 401 encodes data exists (step 110
2)。 2). 以降、一連の送信処理を行う。 And later, a series of transmission processing.

【0054】本実施形態のリ音声データ中継装置によれば、通信先が同じでかつ符号化方式が同じである複数のストリームについて、符号化データを一括してハードウェアから取得するため、ハードウェアとソフトウェア間の入出力処理が軽減できるのとともに、送信処理部において付加するヘッダ情報量も削減することができる。 [0054] According to Li voice data transferring device of the present embodiment, the plurality of streams in the communication destination is the same and the coding scheme is the same, for obtaining from the hardware are collectively encoded data, hardware and with the input and output operations can reduce between software, it can also reduce the header information amount to be added in the transmission processing section.

【0055】 [0055]

【発明の効果】本発明によれば、多数の回線を収容するGWが、同じ通信先GWの複数のストリームについて、 According to the present invention, the GW serve a large number of lines, the plurality of streams of the same communication destination GW,
ヘッダ情報等の共通化できる情報について多重化することにより、使用する帯域を削減でき、より多くの回線を収容することが可能となる。 By multiplexing the information that can be shared, such as header information, can reduce the bandwidth to be used, it is possible to accommodate more lines. また、多重化するストリームのハードウェアとソフトウェアとの入出力処理を一括して行うことにより、CPUパワーを要するハードウェアとソフトウェアとの入出力処理の回数を削減することが可能となる。 Also, by collectively performing input and output processing of a stream of hardware and software for multiplexing, it is possible to reduce the number of input and output processing of hardware and software that requires CPU power.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の第1の実施形態に係る音声データ中継装置の全体構成図である。 1 is an overall configuration diagram of a voice data transferring device according to a first embodiment of the present invention.

【図2】GWの構成図である。 FIG. 2 is a block diagram of a GW.

【図3】GWの通信制御部の構成図である。 3 is a configuration diagram of a communication control unit of the GW.

【図4】GWの通話中継処理部の構成図である。 4 is a configuration diagram of a call relay processing unit GW.

【図5】GWの通話中継処理部のインターネットへの送信側処理の流れ図である。 5 is a flow diagram of the transmitting side processing to the Internet call relay processing unit GW.

【図6】GWの通話中継処理部のインターネットからの受信側処理の流れ図である。 6 is a flow diagram of the receiving side processing from the Internet call relay processing unit GW.

【図7】第2の実施形態のGWの通話中継処理部のインターネットへの送信側処理の流れ図である。 7 is a flow diagram of the transmitting side processing to the Internet call relay processing unit GW of the second embodiment.

【図8】第3の実施形態のGWの通話中継処理部及びアナログ/ディジタル変換部の構成図である。 8 is a configuration diagram of a call relay processing unit and an analog / digital converter section of the GW of the third embodiment.

【図9】第3の実施形態のGWの通話中継処理部及びアナログ/ディジタル変換部のインターネットへの送信側処理の流れ図である。 9 is a flow diagram of the transmitting side processing to the Internet in the third call relay processing unit of embodiments of the GW and analog / digital conversion unit.

【図10】第3の実施形態のGWの通話中継処理部及びアナログ/ディジタル変換部のインターネットからの受信側処理の流れ図である。 10 is a flow diagram of a receiving process from the Internet call relay processing unit and an analog / digital converter section of the GW of the third embodiment.

【図11】第4の実施形態のGWの通話中継処理部及びアナログ/ディジタル変換部のインターネットへの送信側処理の流れ図である。 11 is a flow diagram of the transmitting side processing to the Internet call relay processing unit and an analog / digital converter section of the GW of the fourth embodiment.

【図12】第5の実施形態のGWの通話中継処理部及びアナログ/ディジタル変換部のインターネットへの送信側処理の流れ図である。 12 is a flow diagram of the transmitting side processing to the Internet call relay processing unit and an analog / digital converter section of the GW of the fifth embodiment.

【図13】第1の実施形態の中継音声パケットフォーマットの一例である。 13 is an example of a relay voice packet format of the first embodiment.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

101・・・インターネット、102・・・公衆電話網、103・・・GW、205・・・アナログ/ディジタル変換部、300・・・通信制御部、304・・・通話中継処理部 101 ... Internet, 102 ... public telephone network, 103 ... GW, 205 ... analog / digital conversion unit, 300 ... communication control unit, 304 ... Call forwarding unit

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 金井 博 神奈川県海老名市下今泉810番地 株式会 社日立製作所オフィスシステム事業部内 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor Hiroshi Kanai Ebina, Kanagawa Prefecture Shimoimaizumi 810 address stock company Hitachi office systems within the business unit

Claims (10)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】データを中継するデータ中継方法であって、受信した複数のストリームの内、共通するデータが存在するストリームの該共通するデータに、該共通するデータが存在するストリームの非共通部を多重化した多重化データを付加して送信することを特徴とするデータ中継方法。 1. A data relay method for relaying data among the plurality of streams received, the data data common to said common stream present, non-common portion of the stream data to the common exists data relay method and transmitting by adding multiplexed data obtained by multiplexing.
  2. 【請求項2】請求項1記載のデータ中継方法において、 2. A data relay method according to claim 1,
    前記共通するデータは、通信相手のアドレスであることを特徴とするデータ中継方法。 The common data is data relay method which is characterized in that an address of the communication partner.
  3. 【請求項3】請求項2記載のデータ中継方法において、 3. A data relay method according to claim 2,
    前記多重化されるデータは音声データであることを特徴とするデータ中継方法。 Data relay method, wherein the data to be the multiplexed is voice data.
  4. 【請求項4】請求項1記載のデータ中継方法において、 4. A data relay method according to claim 1,
    前記受信した複数のストリームのそれぞれから通信先アドレス情報を取得し、該通信先アドレス情報から通信先端末を収容する中継装置を特定し、該特定される中継装置が同一である複数のストリームの内、音声データを多重化し、前記特定された中継装置に送信することを特徴とするデータ中継方法。 Acquires communication destination address information from each of a plurality of the received stream, to identify the relay apparatus for accommodating a communication destination terminal from the communication destination address information, among the plurality of stream relay device is the same to be the specific , data relay method, wherein a voice data multiplexed and transmitted to the identified relay device.
  5. 【請求項5】電話からの通話要求と通話相手の電話番号とを受付け、 通話相手の電話番号から、相手に最寄りの中継装置を検索し、検索結果選択された通信先中継装置のアドレスを入手し、 前記中継装置のアドレスを用いてコネクション要求を設定し、 前記電話からのアナログ音声データをディジタルデータヘ変換し、 該変換したディジタルデータをパケット化して通信先中継装置へ中継し、 前記通信先中継装置への中継は、前記変換されたディジタルデータを一時格納し、多重化タイミングになった場合、前記格納されているディジタルデータを取得し、通信先の中継装置が同じストリームについて同一のパケットへ多重化処理を行うことを特徴とするデータ中継方法。 5. accepting the telephone number of the call request and call the other party from a telephone, obtained from the telephone number of the other party, to find the nearest relay apparatus to the other party, the address of the search results selected communication destination relay device and, wherein the setting the connection request using the address of the relay apparatus, the analog audio data converts digital data f from the telephone, and packetizes the digital data obtained by the conversion relay to the communication destination relay device, the communication destination relay relaying to the device, the converted digital data is temporarily stored, when it becomes the multiplexing timing, acquires the digital data that is the storage, the multiplex communication destination relay device to the same packet for the same stream data relay method and performing processing.
  6. 【請求項6】データを中継するデータ中継装置であって、複数の通信回線と接続されるインタフェースと、前記インターフェースを介して受信した複数のストリームからそれぞれ通信相手先を特定する情報から該通信相手先の中継装置を特定する検索部と、前記検索部の検索結果同一の中継装置が特定されるストリームを構成するパケットの一部を多重化する通話中継処理部と、前記一部が多重化されたパケットを前記特定された中継装置に送信することを特徴とするデータ中継装置。 6. A data relay apparatus for relaying data, interface and, the communication partner from the information specifying the communication partner from a plurality of streams received through the interface that is connected to a plurality of communication lines a search unit to identify the previous relay device, a call relay processing unit result same relay device of the retrieval unit multiplexes a part of packets constituting the stream specified, the part of which is multiplexed data relay apparatus characterized by transmitting to the identified relay device packets.
  7. 【請求項7】請求項6記載のデータ中継装置において、 7. The data relay apparatus according to claim 6,
    前記通話中継処理部は、受信したデータを一時格納するバッファと、多重化するタイミングの基礎となる時刻情報を入手するタイミング入手とを有し、前記タイミング入手手段に基づいて前記バッファからデータを読み出すことで前記多重化を行うことを特徴とするデータ中継装置。 The call relay processing unit includes a buffer for temporarily storing the received data, and a timing obtained to obtain the time information underlying the timing of multiplexing, reads the data from said buffer based on said timing acquiring means data relay apparatus and performing the multiplexing by.
  8. 【請求項8】インターネットと、公衆電話網と、該公衆電話網に接続される電話と、前記公衆電話網と前記インターネットとの接続点に配置された、前記電話の通話の中継を行う複数の中継装置とを備えた通信システムに用いられる前記データ中継装置において、 前記各中継装置は、前記電話からの通話要求と通話相手の電話番号とを受付け、該通話相手の電話番号から、通話相手に最寄りの中継装置を検索し、検索結果選択された通信先中継装置のアドレスを入手する手段と、 前記通信先中継装置のアドレスを用いてコネクション要求を設定する手段と、 通信先中継装置がコネクション設定要求を受付けた場合に、電話からのアナログ音声データをディジタルデータヘ、通話中継先の中継装置から受信したディジタルデータをアナログ音 8. A Internet, a public telephone network, a telephone connected to the public telephone network, the arranged to a connection point between the public telephone network and the Internet, a plurality of relaying a call the phone in the data relaying apparatus for use in a communication system comprising a relay device, each relay device receives the telephone number of the call request and call the other party from the telephone, the telephone number of the vent talking party, the other party Find the nearest relay apparatus, search results and the means chosen to obtain the address of the communication destination relay device, and means for setting a connection request using the address of the communication destination relay device, the communication destination relay device connection setting when accepting the request, the analog sound digital data received analog audio data digital data f, from the call relay destination of the relay apparatus from the telephone データヘ変換する手段を少なくとも一つ以上持ち、 変換したディジタルデータをパケット化して通信先中継装置へ中継する手段と、自中継装置にアクセスしている発信側の電話あるいは通話相手の電話から発行される接続終了通知を受付ける手段とを有し、 前記通信先中継装置への中継手段において、前記変換された各ディジタルデータを受け取って一時格納する入力バッファと、 時刻情報を取得する手段と、 前記手段により取得した時刻が多重化タイミングかどうかを判定する多重化タイミングを取得する手段と、 前記手段において多重化タイミングになった場合、前記入力バッファに格納されている全ディジタルデータを取得し、通信先中継装置が同じストリームについて同一のパケットへ多重化処理を行う手段を持ち、 前記多重 Having means for Detahe converting at least one, is issued the converted digital data and means for relaying to the packetized to the communication destination relay apparatus, the own relay device to access to and originating telephone or other party telephone and means for accepting a connection completion notification, the relay means to the communication destination relay device, and an input buffer for temporarily storing receive the digital data the converting means for obtaining a time information, by the means means for obtaining the time to obtain multiplexed timing determined whether multiplexing timing, when it becomes multiplexing timing in the unit, and acquires all digital data stored in the input buffer, the communication destination relay apparatus for the same stream having means for performing multiplex processing to the same packet, the multiplex 処理手段は、更に、 多重化されたパケットの前記インターネットへの送信処理を行う手段と、 前記インターネットよりパケットの受信処理を行う手段と、 前記手段において受信したデータが多重化パケットかどうかを判定し、多重化データの場合は各ストリームへ分解する手段と、 前記分解処理手段により分解された各ストリームデータを前記ディジタルデータをアナログ音声データへ変換する手段へ渡す前に一時格納する出力バッファとを有することを特徴とするデータ中継装置。 Processing means further determines a means for performing a transmission processing to the Internet multiplexed packets, means for performing reception processing of a packet from the Internet, data received at said means whether multiplexed packet has a means for decomposing each stream in the case of multiplexed data, and an output buffer for temporarily storing before passing the stream data is decomposed by said decomposing means to means for converting the digital data into analog audio data data relaying device, characterized in that.
  9. 【請求項9】請求項8に記載のデータ中継装置において、 前記各中継装置の前記多重化処理手段は、アナログ音声データをディジタルデータへ変換する符号化方式が同一のストリームについて多重化を行うことを特徴とするデータ中継装置。 9. The data relay apparatus according to claim 8, wherein the multiplexing processing unit of the each relay unit, the coding method for converting an analog audio data to digital data to multiplex the same stream data relay apparatus according to claim.
  10. 【請求項10】請求項8に記載のデータ中継装置において、 前記ディジタルデータとアナログ音声データとを変換する手段に加えて、複数の符号化データを多重化するタイミングを取得する手段と、前記手段により取得した多重化タイミングを前記ディジタルデータとアナログ音声データとを変換する手段に通知する手段と、多重化タイミング時に、符号化されたデータが少なくとも一つ以上ある場合,それら全データを一括して取得する手段と、前記出力バッファに格納されているディジタルデータをアナログ音声データへ復号化すべき全データを各ストリームに対応する前記ディジタルデータをアナログ音声データへ変換する手段に一括して渡す出力処理制御を行う手段とを有することを特徴とするデータ中継装置。 10. The data relay apparatus according to claim 8, in addition to means for converting said digital data and analog voice data, means for obtaining the timing for multiplexing a plurality of coded data, said means It means for notifying the multiplexing timing means for converting said digital data and analog audio data obtained by the time of multiplexing timing, if the encoded data is at least one, collectively they all data means for obtaining said output buffer digital data stored in passing the digital data of all the data to be decoded into analog audio data corresponding to each stream collectively means for converting the analog audio data output process control data relay apparatus characterized by having means for performing.
JP3756298A 1998-02-19 1998-02-19 Data relaying method and relaying device Pending JPH11234338A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP3756298A JPH11234338A (en) 1998-02-19 1998-02-19 Data relaying method and relaying device

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP3756298A JPH11234338A (en) 1998-02-19 1998-02-19 Data relaying method and relaying device
US09252283 US6618368B1 (en) 1998-02-19 1999-02-18 Data gateway and method for relaying data

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH11234338A true true JPH11234338A (en) 1999-08-27

Family

ID=12500973

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP3756298A Pending JPH11234338A (en) 1998-02-19 1998-02-19 Data relaying method and relaying device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH11234338A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7397819B2 (en) 2002-11-08 2008-07-08 Nec Infrontia Corporation Packet compression system, packet restoration system, packet compression method, and packet restoration method
JP2009526426A (en) * 2006-02-06 2009-07-16 テレフオンアクチーボラゲット エル エム エリクソン(パブル) Packet transmission
JP2010021744A (en) * 2008-07-09 2010-01-28 Nakayo Telecommun Inc Ip telephone system, on-premise call control server, ip telephone terminal, and communication method

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7397819B2 (en) 2002-11-08 2008-07-08 Nec Infrontia Corporation Packet compression system, packet restoration system, packet compression method, and packet restoration method
JP2009526426A (en) * 2006-02-06 2009-07-16 テレフオンアクチーボラゲット エル エム エリクソン(パブル) Packet transmission
JP2010021744A (en) * 2008-07-09 2010-01-28 Nakayo Telecommun Inc Ip telephone system, on-premise call control server, ip telephone terminal, and communication method

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6940826B1 (en) Apparatus and method for packet-based media communications
US20050125696A1 (en) Decomposed H.323 network border element for use in a voice-over-internet protocol network
US6603774B1 (en) Signaling and handling method for proxy transcoding of encoded voice packets in packet telephony applications
US20030012137A1 (en) Controlling network congestion using a biased packet discard policy for congestion control and encoded session packets: methods, systems, and program products
US7177926B2 (en) Transmission method and network gateway device for real-time communication between packet-oriented communication networks
US6771594B1 (en) Reliable/non-reliable transmission of voice using TCP/UDP based on network quality of service
US20030219006A1 (en) Virtual end-to-end coder/decoder capability in H.323 gateways
US20040037317A1 (en) Multimedia communications over power lines
US5526353A (en) System and method for communication of audio data over a packet-based network
US7002993B1 (en) Method and apparatus providing media aggregation in a packet-switched network
US20030235206A1 (en) Dual proxy approach to TCP performance improvements over a wireless interface
US20030043844A1 (en) Method and apparatus for improving utilization efficiency of wireless links for web-based applications
US6377571B1 (en) Virtual modem for dialout clients in virtual private network
US20040090989A1 (en) Packet compression system, packet restoration system, packet compression method, and packet restoration method
EP0789470A2 (en) Gateway having connection to voice and data networks
US6892240B1 (en) Bidirectional communication system and method
US20070153776A1 (en) Method and apparatus for routing internet telephone calls based upon the media types and formats or CODEC capabilities of the end points or destinations
US6075796A (en) Methods and apparatus for providing improved quality of packet transmission in applications such as internet telephony
US20040196833A1 (en) Distributed gateway for combined communication services
US6434139B1 (en) Method for optimizing mobile wireless communications routed across plural interconnected networks
US7372843B1 (en) System and method for compressing information flows in a network environment
EP0923211A2 (en) System and method for packet network trunking
US7236483B2 (en) Method for controlling bandwidth in a voice over internet protocol system
US20020118671A1 (en) Extending office telephony and network data services to a remote client through the internet
US20030093550A1 (en) Method for sending multiple voice channels over packet networks

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20040602

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20040608

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20040809

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20041116