JPH11232837A - Recording/reproducing dvd device equipped with data updating function and dvd disk applicable to the same - Google Patents

Recording/reproducing dvd device equipped with data updating function and dvd disk applicable to the same

Info

Publication number
JPH11232837A
JPH11232837A JP3024698A JP3024698A JPH11232837A JP H11232837 A JPH11232837 A JP H11232837A JP 3024698 A JP3024698 A JP 3024698A JP 3024698 A JP3024698 A JP 3024698A JP H11232837 A JPH11232837 A JP H11232837A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
data
recording
unit
information
recorded
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP3024698A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Hideo Ando
Shinichi Kikuchi
Kazuhiko Taira
Hiroaki Unno
秀夫 安東
和彦 平良
裕明 海野
伸一 菊地
Original Assignee
Toshiba Ave Co Ltd
Toshiba Corp
東芝エー・ブイ・イー株式会社
株式会社東芝
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a recording/reproducing disk capable of updating recorded video information even after the holding of a time longer than a fixed period and providing a method of long-time holding in a stable manner and a recorder for executing the method. SOLUTION: A management area 70 and a data area 76 are provided in an information recording medium for recording video information, control information 78 is stored in the data area 76, and a video object 82 to be reproduced after the control information is stored. In the management area 70 and the control information 78, recording items regarding the date of recording and the date of updating are provided, these items are referred to during recording and the data are updated at proper time.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、情報再生システム及び情報記録再生システム並びにそのシステムに適用可能な記録媒体、特に、再生可能な再生用DVDプレーヤ並びに録画再生用DVDプレーヤ及びこれらDVDプレーヤに適用可能な光ディスクに関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention is applicable, the information reproducing system and an information recording and reproducing system as well as applicable recording medium in the system, in particular, renewable playback DVD player and a DVD player and these DVD players for recording and reproducing optical disc on.

【0002】 [0002]

【従来の技術】近年、映像(動画)や音声等を記録した光ディスクを再生するシステムが開発され、LD(レーザディスク)あるいはビデオCD(ビデオコンパクトディスク)などの様に、映画ソフトやカラオケ等を再生する目的で、一般に普及している。 In recent years, a system for playing an optical disc that records the image (video) and audio, etc. are developed, as such as LD (laser disk) or a video CD (video compact disc), the movie software and karaoke, etc. for the purpose of reproduction, it has been popularized.

【0003】動画の圧縮方式として国際規格化したMP [0003] was an international standard as a compressed moving pictures MP
EG2(Moving Image coding Expert Group)方式を採用し、オーディオ・コーディング・モードとしてAC3 EG2 (Moving Image coding Expert Group) adopted the method, AC3 as the audio coding mode
オーディオ圧縮方式を採用したDVD規格が提案され、 DVD standard have been proposed which employs the audio compression method,
既にその規格に基づいた光ディスク(以下、単にDVD Already an optical disc (hereinafter, based on the standard, simply DVD
ディスクと称する。 It is referred to as a disk. )が販売され、その再生装置も普及している。 ) Are sold, it is popular also the playback device.

【0004】DVDビデオ(DVDーROM)の規格は、MPEG2システムレイヤに従って、動画圧縮方式としてはMPEG2、音声記録方式としてはリニアPC [0004] The standard of DVD video (DVD over ROM) is, according to the MPEG2 system layer, linear PC as the video compression system MPEG2, as a voice recording system
Mの他にAC3オーディオおよびMPEGオーディオをサポートしている。 In addition to support the AC3 audio and MPEG audio of M. さらに、このDVDビデオ規格は、 In addition, the DVD video standard,
字幕用としてビットマップデータをランレングス圧縮した副映像データ、早送り巻き戻しデータサーチ等の再生制御用コントロールデータ(ナビゲーションデータ)を追加して構成されている。 It is constituted by adding bitmap sub-picture data data to run-length compression, fast forward rewind data search or the like of the reproduction control for the control data (navigation data) for the subtitles. また、この規格では、コンピュータでデータを読むことが出来るように、ISO96 In addition, in this standard, so as to be able to read the data in the computer, ISO96
60およびUDFブリッジフォーマットもサポートしている。 60 and the UDF bridge format is also supported.

【0005】このDVD規格では、MPEG2のシステム・レイヤに従った動画圧縮方式を採用し、オーディオ・コーディングモードとしてAC3オーディオ、或いは、MPEGオーディオをサポートし、更に、字幕用としてビットマップデータをランレングス圧縮した副映像データを独立して格納した副映像パックを備え、早送り巻き戻しなどの特殊再生用コントロールデータを同様に独立して格納したナビゲーション・パックを備えるデータ構造を有している。 [0005] In this DVD standard, employs a video compression method in accordance with the MPEG2 system layer, AC3 audio as an audio coding mode, or, to support the MPEG audio, and further, the run-length bit map data as a subtitle includes a sub-picture pack stores sub-picture data compressed independently, it has a data structure comprising a navigation pack storing Similarly independently special reproduction control data, such as fast-forward rewind. また、このDVD規格では、コンピュータでデータを読むことが出来るように、ISO9 In addition, in this DVD standard, so as to be able to read the data in the computer, ISO9
660とマイクロUDFをサポートしている。 It supports 660 and the micro-UDF.

【0006】近年、このDVD規格の一環として、読み書きが可能なDVD−RAM(Random Access Memory)が規格化されている。 [0006] In recent years, as part of this DVD standard, read and write capable DVD-RAM (Random Access Memory) has been standardized. このDVD―RAMは、録再DVD The DVD-RAM is, the recording and reproducing DVD
の記録メディアとして利用されることが提唱されてその録再媒体として光ディスクを利用した録再プレーヤの実現に向けて種々の検討がなされている。 Various studies have been made has been proposed to be used as the recording medium for the realization of recording and reproducing player that uses an optical disc as a recording and reproducing medium.

【0007】DVD−RAM規格の光ディスクを用い、 [0007] using an optical disc of the DVD-RAM standard,
VTRのように家庭でビデオ情報の録画・再生が可能な録再システムでは、そのDVDディスクの記録膜に相変化形記録膜が用いられる場合が多い。 The home can record and playback of video information in a recording and reproducing system as VTR, a phase change recording film on the recording film of the DVD disc is often used. この相変化形記録膜は、記録膜の材料として相変化型の材料、例えば、G The phase change recording film, a phase-change material as the material of the recording film, for example, G
eSbTeを用い、記録膜内の構成原子配列の変化を利用して情報を光学的に記録できるタイプのものとして知られている。 Using ESbTe, known information by using a change in structure atomic arrangement in the recording layer as a type that can be optically recorded. このタイプの記録膜では、記録膜を局所的に高温にすると固相(固体の状態)から液相(液体の状態)に変化するが、この液相の状態では、各構成原子はランダムに動き回っている。 The recording film of this type will vary when the locally high temperature recording film from the solid phase (solid state) in a liquid phase (liquid state), in the state of the liquid phase, the constituent atoms move around randomly ing. この液相の状態から急冷するとこの構成原子のランダム配置が固定化され、非晶質状態として保存される。 When quenched from the state of the liquid phase random arrangement of the constituent atoms are immobilized and stored as an amorphous state. この状態は、鉄の“焼き入れ” This state, of iron "hardening"
の状態と一致している。 It is consistent with the state. GeSbTe等の相変化形記録膜では、本来各構成原子が整列して配列されている方が安定している。 In phase-change recording film of such GeSbTe, it is better to have been arranged in the original constituent atoms aligned stable. 即ち、エネルギー順位が低い状態にある。 In other words, the energy level is in the low state. この各構成原子が整列して配列している状況を“結晶状態”と称している。 Situation this constituent atoms are arranged in alignment is referred to as "crystalline state". 従って、記録膜を局所的に高温にして液相にした後、徐冷する(ゆっくりと冷やす)とより安定な状態である結晶状態で固体化される。 Therefore, after the locally liquid phase in the high-temperature recording film is solidified in a crystalline state is more stable state annealing and (cool slowly).

【0008】相変化型の記録膜では、この原理を用いて情報が記録される。 [0008] In the recording layer of the phase change type information using this principle is recorded. 即ち、初期状態では、光ディスクの記録膜全面が結晶状態になあり、この記録膜に対して局所的に集束光のエネルギーを与え、局所的に高温にした後、急冷して非晶質状態にする。 That is, in the initial state, the recording film over the entire surface of the optical disk has such a crystalline state, energized locally focused light to the recording layer, after the locally elevated temperature, quenched to the amorphous state to. この局所的な非晶質領域が情報記録用のピットに相当することとなる。 The localized amorphous regions becomes equivalent to a pit for information recording. このピットを消去する場合には、このピットの前後も含めて高温にした後、徐冷して結晶化させる。 To erase this pit, after a high temperature including before and after this pit, to crystallize slowly cooled.

【0009】急冷、徐冷の差は、液相から固相に変化する(液体から固体に戻る)温度位置での時間軸に対する温度勾配で定まっている。 [0009] quenching, the difference between the slow cooling (return to solids from liquids) change from a liquid phase to a solid phase are definite temperature gradient with respect to time axis at temperatures positions. この温度位置よりわずかに高温にした後、集束光のエネルギーを遮断すると冷却温度勾配がなだらかとなり、徐冷状態を構成する。 After this temperature was slightly higher temperature than the position, the cooling temperature gradient and block the energy of the focused light becomes gradual, it constitutes a slow cooling state. 逆にこの温度位置よりはるかに高温にした後に集束光のエネルギーを遮断すると、この温度位置での冷却温度勾配は相対的に急となり急冷状態を構成できる。 On the contrary, to cut off the energy of the focused beam after the much hotter than the temperature position, the cooling temperature gradient at this temperature position can constitute a quenched state becomes relatively steep. すなわち、記録膜に局所的に与える集束光のエネルギー量(照射光量)を切り替えて、記録・消去の区別をしている。 That is, the switching energy of the focused beam applied to the recording film locally (irradiation light amount), and the distinction between recording and erasing.

【0010】 [0010]

【発明が解決しようとする課題】このように本来GeS THE INVENTION Problems to be Solved] In this way the original GeS
bTeなどの相変化形記録膜では結晶状態の方が安定しているため、長時間放置すると非晶質状態のピットが結晶状態に戻る(ピットが消える)現象が生じる。 Because the phase change recording film such as bTe stable better crystal state for a long time left pits amorphous state back to the crystalline state (pit disappears) phenomenon occurs. その結果、長期保存後録画したビデオ信号が消えてしまうという問題が生じる。 As a result, a problem that the video signal was recorded after a long-term storage disappear occurs. 非晶質状態のピットが保存される寿命は、記録膜によって大きく異なるが、安価な特性の悪い記録膜の場合、10年程度の寿命しかないものもある。 Life pits in an amorphous state is saved, significantly differ depending on the recording film in the case of poor recording films inexpensive properties, while others have only 10 years about the life.
比較的信頼性の悪い記録膜を80℃、90%RHの条件で加速劣化試験をすると初期状態での生のビットエラーレートが1×10 -5だった物が200時間放置後1×1 Relatively reliable poor recording film 80 ° C., and accelerated aging tests the raw bit error rate in the initial state when the is 1 × 10 thing was -5 200 hours after standing 1 × 1 under the conditions of 90% RH
-4まで劣化する実験データーが有る。 0 -4 experimental data to deteriorate there is up to. このデーターをアレニウスプロットを用いて寿命換算すると約10年に相当する。 This data equivalent to about 10 years when life term using Arrhenius plot.

【0011】本発明は、上記問題点に鑑みなされたものであって、長期保存しても記録したビデオデータの消失を防止し、安定的に長期保存可能な方法及びその方法を実行する再生専用のDVDビデオ・プレーヤを提供するにある。 [0011] The present invention was made in view of the above problems, the reproduction-only to prevent the loss of video data also recorded long-term storage, to perform a stable shelf-stable way and method to provide a DVD-video player.

【0012】 [0012]

【課題を解決するための手段】上記目的を達成するために、本発明では、現在の日時を知るための時計部と前記時計部からの信号と記録されているデータ記録日時より、記録後、一定時間経過したデータを検出する更新ファイル検知部と、前記検知部で検知したファイルを読み出す読み出し部と別領域に書き込み書き込み部より構成されている。 To achieve the above object, according to the solution to ## in the present invention, from the data recording date and time recorded with clock unit and the signal from the clock unit to know the current time, after recording, and update file detection unit for detecting a predetermined time lapse data, and is configured from the writing write unit to another area and read-out part for reading out a file detected by the detection unit.

【0013】 [0013]

【課題を解決するための手段】上記目的を達成するために、この発明によれば、管理領域とデータ領域で構成されている光ディスク媒体を記録再生する録再装置において、動作時の年月日を知るための時計部と、管理領域に記録された管理情報とデータ領域に記録されているデータとを読み出す読み出し部と、前記時計部から得られた年月日データと前記読み出し部から得られた管理情報内のデータ記録年月日データとを比較し、データ記録後所定の期間以上が経過しか否かを検知するデータ検知部と、前記検知部で検知した結果に基づき、前記読み出し部により、読み出されたデータ及び管理情報を読み出し、改めて記録媒体に書き込む書き込み部と、から構成されることを特徴とする録再装置が提供される。 To achieve the above object, according to the solution to ## according to the present invention, in the recording and reproducing apparatus for recording and reproducing an optical disk medium is composed of management region and data region, date of operation a clock unit to know, a reading unit for reading the data recorded in the management information and a data area recorded in the management area, obtained from the date data and the reading unit obtained from the clock unit comparing the data recording date data in the management information, and a data detector for detecting whether only over a predetermined time period after the data recording is elapsed, based on the result detected by the detecting unit, by the reading unit reads out read data and management information, a writing unit that writes the newly recording medium, recording and reproducing apparatus characterized by being configured is provided from the.

【0014】また、この発明によれば、管理領域とデータ領域で構成されている光ディスク媒体を記録再生する録再装置において、動作時の年月日を知るための時計部と、管理領域に記録された管理情報とデータ領域に記録されているデータを読み出す読み出し部と、前記時計部からの年月日データと前記読み出し部から管理情報内の更新年月日データとを比較し、更新後所定の期間以上が経過したファイルの有無を検知するファイル検知部と、 Further, according to the present invention, in the recording and reproducing apparatus for recording and reproducing an optical disk medium is composed of management region and data region, and the clock unit to know the date of the operation, recorded in the management area a reading unit for reading data recorded in the management information and a data area that is, the comparing the update date data in the management information from the date data and the reading unit from the clock unit, the updated predetermined and file detection unit more periods for detecting the presence or absence of the files older,
前記検知部で検知した結果に基づき、前記読み出し部より更新処理すべきファイルを読み出し、改めて記録媒体に書き込む書き込み部と、から構成されることを特徴とする録再装置が提供される。 Wherein based on a result detected by the detection unit, it reads the file to be updated process from the reading unit, a writing unit that writes the newly recording medium, recording and reproducing apparatus characterized by being composed is provided.

【0015】更に、この発明によれば、管理領域とデータ領域で構成されている光ディスク媒体を記録再生する録再装置において、動作時の年月日を知るための時計部と、管理領域に記録された管理情報とデータ領域に記録されているデータを読み出す読み出し部と、前記時計部からのデータと前記読み出し部より再生データの管理情報内に記録されているデータブロックの更新年月日データとを比較し、データブロック更新後所定の期間以上経過したデータブロックの有無を検知するデータブロック検知部と、前記検知部で検知した結果に基づき、前記読み出し部より更新処理すべきデータブロックを読み出し、改めて記録媒体に書き込む書き込み部と、から構成されることを特徴とする録再装置が提供される。 Furthermore, according to the present invention, in the recording and reproducing apparatus for recording and reproducing an optical disk medium is composed of management region and data region, and the clock unit to know the date of the operation, recorded in the management area a reading unit for reading data recorded in the management information and a data area that is, the update date data of the data blocks recorded in the management information of the reproduction data from the data and the reading unit from the clock unit comparing a data block detection unit for detecting the presence or absence of a data block that has elapsed data blocks updated over a predetermined time period, based on the result detected by the detection unit, reads out the data block to be updating process from the reading unit, recording and reproducing apparatus is provided, wherein a write unit that writes the newly recording medium, in that they are composed of.

【0016】更にまた、この発明によれば、管理領域とデータ領域で構成されている光ディスク媒体を記録再生する録再装置において、動作時の年月日を知るための時計部と、管理領域に記録された管理情報とデータ領域に記録されているデータを読み出す読み出し部と、前記時計部からの年月日データと前記読み出し部から管理情報に記録されている記録日時データとファイル更新回数のデータとにより、更新後所定の時間以上経過したファイルの有無を検知するファイル検知部と、前記検知部で検知した結果に基づき、前記読み出し部により更新処理すべきファイルを読み出し、改めて記録媒体に書き込む書き込み部と、から構成されることを特徴とする録再装置が提供される。 [0016] Furthermore, according to the present invention, in the recording and reproducing apparatus for recording and reproducing an optical disk medium is composed of management region and data region, and the clock unit to know the date of the operation, the management area a reading unit for reading data recorded on the recording management information and a data area, the recording date data and the file number of updates data recorded in the management information from the date data and the reading unit from the clock unit writing by the file detecting unit for detecting the presence or absence of files older update after a predetermined time or more, the basis of the result detected by the detection unit, reads the file to be updated processed by the reading unit, and writes the newly recording medium and and parts, recording and reproducing apparatus characterized by being configured is provided from the.

【0017】また、更に、この発明によれば、管理領域とデータ領域で構成されている光ディスク媒体を記録再生する録再装置において、動作時のの年月日を知るための時計部と、管理領域に記録された管理情報とデータ領域に記録されているデータを読み出す読み出し部と、前記時計部からの年月日データと前記読み出し部から読み出した再生データの管理情報に記録されているデータブロックの記録日時と更新回数のデータとにより、記録後所定の期間以上経過したデータブロックの有無を検知する検知部と、前記検知部で検知した結果に基づき、前記読み出し部により更新処理すべきデータブロックを読み出し、改めて記録媒体に書き込む書き込み部と、から構成されることを特徴とする録再装置が提供される。 [0017] Furthermore, according to the present invention, in the recording and reproducing apparatus for recording and reproducing an optical disk medium is composed of management region and data region, and the clock unit to know the date of the operation, management a reading unit for reading data recorded in the management information and a data area recorded in the area, the data block recorded in the management information of the reproduction data and date data read out from the reading unit from the clock unit the recording date of the update count of the data, a detection unit for detecting the presence or absence of elapsed data block recorded after more than a predetermined period, based on the result detected by the detection unit, the data block to be updated processed by the reading unit It reads, a write unit for writing anew recording medium, recording and reproducing apparatus characterized by being composed is provided.

【0018】更に、また、この発明によれば、管理領域とデータ領域で構成されている光ディスク媒体を記録再生する録再装置において、動作時の年月日を知るための時計部と、管理領域に記録された管理情報とデータ領域に記録されているデータとを読み出す読み出し部と、前記時計部から得られた年月日データと前記読み出し部から得られた管理情報内のデータ記録年月日データとを比較し、この管理情報がデータ記録後所定の期間以上が経過したか否かを検知し、また、書き込み処理後所定の期間以上が経過したファイルの有無を検知するデータ検知部と、前記検知部で検知した結果に基づき、前記管理情報が更新すべき場合には、前記読み出し部により、読み出されたデータ及び管理情報を読み出し、改めて記録媒体に書き込み、ま Furthermore, According to the present invention, in the recording and reproducing apparatus for recording and reproducing an optical disk medium is composed of management region and data region, and the clock unit to know the date of the operation, management area data recording date of the reading unit for reading the data recorded in the management information and the data area is recorded, the management information obtained and date data obtained from the clock unit from the readout unit to comparing the data, the management information is detected whether or not older than a predetermined time period after the data recording and a data detecting unit for detecting the presence or absence of a file over a predetermined time period after the writing process has elapsed, based on the results detected by the detection unit, when the management information is to be updated, by the reading unit reads the read data and management information, write once again recording medium, or 、更新処理すべきファイルを読み出し、改めて記録媒体に書き込む書き込み部と、から構成されることを特徴とする録再装置が提供される。 Reads the file to be updated processing, a write unit for writing anew recording medium, recording and reproducing apparatus characterized by being configured is provided from the.

【0019】また、この発明によれば、管理領域とデータ領域で構成されている光ディスク媒体を記録再生する録再装置において、動作時の年月日を知るための時計部と、管理領域に記録された管理情報とデータ領域に記録されているデータを読み出す読み出し部と、前記時計部からのデータと前記読み出し部から得られた管理情報内のデータ記録年月日データ及び前記読み出し部より読み出された再生データの管理情報内に記録されているデータブロックの更新年月日データとを比較し、前記管理情報がデータ記録後所定の期間以上が経過したか否かを検知し、また、データブロックの書き込み後所定の期間以上経過したことを検知する検知部と、前記検知部で検知した結果に基づき、前記管理情報が更新記録すべき場合には、前記読み出 Further, according to the present invention, in the recording and reproducing apparatus for recording and reproducing an optical disk medium is composed of management region and data region, and the clock unit to know the date of the operation, recorded in the management area read out from the readout portion and the data recording date data and the reading unit in the management information obtained from the data and the reading unit from the clock section for reading data recorded in the management information and a data area that is has been compared with the update date data of the data blocks recorded in the management information of the reproduction data, the management information is detected whether or not older than a predetermined time period after the data recording and the data a detection unit for detecting that older than writing after a predetermined time period of the block, based on the result detected by the detection unit, when the management information is to be updated recorded, out the reading 部より、前記管理情報を読み出し改めて書き込み、また、更新処理すべきデータブロックを読み出し、改めて記録媒体に書き込む書き込み部と、から構成されることを特徴とする録再装置が提供される。 From parts, writing again reads the management information and reading a data block to be updated processing, a write unit for writing anew recording medium, recording and reproducing apparatus characterized by being configured is provided from the.

【0020】この発明によれば、管理領域とデータ領域で構成されている記録再生可能な光ディスク媒体において、再生データの管理領域に、連続して再生することが出来るデータブロック単位での更新終了年月日情報が記録されていることを特徴とする記録媒体が提供される。 According to the present invention, a recording and reproducing optical disc medium that is configured in the management area and a data area, the management area of ​​the reproduction data, updating end year in the data blocks that can be reproduced continuously recording medium, characterized in that the date information is recorded is provided.

【0021】同様に、この発明によれば、管理領域とデータ領域で構成された記録再生可能な光ディスク媒体において、ファイル管理領域に、ファイル単位での更新終了年月日情報が記録されていることを特徴とする記録媒体が提供される。 [0021] Similarly, according to the present invention, a recording and reproducing optical disc medium, configured with a management area and a data area, the file management area, the update end date information in file units is recorded recording medium is provided, wherein.

【0022】また、この発明によれば、管理領域とデータ領域で構成され、時系列的に再生されるビデオデータが記録されている記録再生可能な光ディスク媒体において、再生データの管理領域に、連続して再生することが出来るデータブロック単位で、前記データブロックに更新回数情報が記録されていることを特徴とする記録媒体が提供される。 Further, according to the present invention, in the management area and is composed of a data area, time series recording reproducing optical disc medium video data to be reproduced is recorded, the management area of ​​the reproduction data, continuous data blocks which can be reproduced by a recording medium on which update times information in said data block, characterized in that it is recorded is provided.

【0023】更に、この発明によれば、管理領域とデータ領域で構成された記録再生可能な光ディスク媒体において、ファイル管理領域に、ファイル単位で更新回数情報が記録されていることを特徴とする記録媒体が提供される。 Furthermore, according to the present invention, a recording and reproducing optical disc medium, configured with a management area and a data area, the file management area, record update times information in file units is characterized in that it is recorded medium is provided.

【0024】この発明によれば、録再DVDディスクにおいて、再生時に訂正不能エラーを検知する訂正不能エラー検知部と、前記エラー検知部からの情報を累積記憶するエラー情報記録部と、前記記録部からの信号を元にDVD−RAMメディアの信頼性を判断する信頼性判断部と、前記判断部の情報を元にユーザーに警告を表示する表示部と、から構成されることを特徴とするDVD録再装置が提供される。 According to the present invention, recording in the re-DVD disc, the uncorrectable error detection unit for detecting an uncorrectable error during reproduction, error information recording unit for accumulatively stored information from the error detection unit, the recording unit a reliability judging unit for judging based on the reliability of the DVD-RAM media signals from, DVD, characterized in that it consists of a display unit for displaying a warning to the user based on information of the determination section recording and reproducing apparatus is provided.

【0025】この発明の情報記録再生システムでは、1 [0025] In the information recording and reproducing system of the present invention, 1
0年以上長期保存しても記録したビデオ情報が消えるような事態を防止でき、安定的に長期保存可能な方法とそれを実行するレコーダーを提供することが出来る。 Be 0 years long-term storage can be prevented a situation as recorded video information disappears, stably can provide a recorder to do it and shelf-stable manner.

【0026】 [0026]

【発明の実施の形態】以下、図面を参照して、この発明の一実施の形態に係るデジタル情報記録再生システムを説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, with reference to the accompanying drawings, illustrating a digital information recording and reproducing system according to an embodiment of the present invention.

【0027】この発明に係るデジタル情報記録再生システムの代表的な一実施の形態として、MPEG2に基づきエンコードされた動画を可変ビットレートで記録・再生する装置、たとえばDVDデジタルビデオレコーダがある。 [0027] As the form of an exemplary digital information recording and reproducing system according to the present invention, apparatus for recording and reproducing a moving image encoded based on MPEG2 at a variable bit rate, for example, a DVD digital video recorder.

【0028】図1は、上記DVDデジタルビデオレコーダに使用される記録可能な光ディスク10の構造を説明する斜視図である。 [0028] Figure 1 is a perspective view for explaining the structure of recordable optical disc 10 used in the DVD digital video recorder.

【0029】図1に示すように、この光ディスク10 As shown in FIG. 1, the optical disk 10
は、それぞれ記録層17が設けられた一対の透明基板1 A pair of transparent substrates, each recording layer 17 provided 1
4を接着層20で貼り合わせた構造を持つ。 4 has a bonded structure by the adhesive layer 20. 各基板14 Each of the substrate 14
は0.6mm厚のポリカーボネートで構成することができ、接着層20は極薄(たとえば40μm厚)の紫外線硬化性樹脂で構成することができる。 Can be configured with 0.6mm thick polycarbonate, adhesive layer 20 may be composed of ultraviolet curable resin very thin (e.g., 40μm thick). これら一対の0. Of these pair 0.
6mm基板14を、記録層17が接着層20の面上で接触するようにして貼り合わすことにより、1.2mm厚の大容量光ディスク10が得られる。 The 6mm substrate 14, recording layer 17 by match stick so as to contact on the surface of the adhesive layer 20, large-capacity optical disk 10 1.2mm thick is obtained.

【0030】光ディスク10には中心孔22が設けられており、ディスク両面の中心孔22の周囲には、この光ディスク10を回転駆動時にクランプするためのクランプエリア24が設けられている。 [0030] The optical disk 10 has center hole 22 is provided around the disk surfaces of the center hole 22, the clamp area 24 for clamping is provided to the optical disk 10 when rotated. 中心孔22には、図示しないディスクドライブ装置に光ディスク10が装填された際に、ディスクモータのスピンドルが挿入される。 The central hole 22, when the optical disk 10 is loaded in the disk drive device (not shown), the spindle of the disk motor is inserted.
そして、光ディスク10は、そのクランプエリア24において、図示しないディスククランパにより、ディスク回転中クランプされる。 Then, the optical disk 10, in its clamp area 24, the disc clamper (not shown), is clamped in the disk rotation.

【0031】光ディスク10は、クランプエリア24の周囲に、ビデオデータ、オーディオデータその他の情報を記録することができる情報エリア25を有している。 The optical disk 10, around the clamp area 24, and a video data, information area 25 capable of recording audio data and other information.

【0032】情報エリア25のうち、その外周側にはリードアウトエリア26が設けられている。 [0032] Among the information area 25, lead-out area 26 is provided on the outer peripheral side thereof. また、クランプエリア24に接する内周側にはリードインエリア27 The lead on the inner circumferential side in contact with the clamp area 24 in area 27
が設けられている。 It is provided. そして、リードアウトエリア26とリードインエリア27との間にデータ記録エリア28が定められている。 The data recording area 28 is defined between the lead-out area 26 and the lead-in area 27.

【0033】情報エリア25の記録層(光反射層)17 The recording layer of information area 25 (light reflecting layer) 17
には、記録トラックがたとえばスパイラル状に連続して形成されている。 In it is formed recording tracks in succession for example in a spiral. その連続トラックは複数の物理セクタに分割され、これらのセクタには連続番号が付されている。 Its continuous track is divided into a plurality of physical sectors, which have serial numbers for these sectors. このセクタを記録単位として、光ディスク10に種々なデータが記録される。 As the sector recording units, various data is recorded on the optical disk 10.

【0034】データ記録エリア28は、実際のデータ記録領域であって、記録・再生情報として、映画等のビデオデータ(主映像データ)、字幕・メニュー等の副映像データおよび台詞・効果音等のオーディオデータがピット列(レーザ反射光に光学的な変化をもたらす物理的な形状あるいは相変化状態)として記録されている。 The data recording area 28 is an actual data recording area, as a recording and reproducing information, video data (main picture data) such as movies, such as subtitles and menu such as sub-picture data and speech-sound effects audio data is recorded as a pit train (physical shape or phase change state resulting in an optical change in laser reflected light).

【0035】光ディスク10が記録・再生用のRAMディスクの場合は、記録層17は、2つの硫化亜鉛・酸化シリコン混合物(ZnS・SiO2)で相変化記録材料層(例えば、Ge2Sb2Te5)を挟み込んだ3重層により構成できる。 [0035] When the optical disk 10 is a RAM disk for recording and reproducing, the recording layer 17, a phase-change recording material layer with two zinc sulfide-silicon oxide mixture (ZnS-SiO2) (e.g., Ge2 Sb2 Te5) sandwich the 3 It can be configured by layer.

【0036】読み出し専用のDVDーROMディスク1 The read-only DVD-ROM disc 1
0では、基板14にピット列が予めスタンパーで形成され、このピット列が形成された基板14の面に金属等の反射層が形成され、この反射層が記録層17として使用されることになる。 In 0, a train of pits is previously formed in a stamper to the substrate 14, the reflective layer of metal or the like on the surface of the substrate 14 in which the pit train is formed is formed, so that the reflective layer is used as a recording layer 17 . このようなDVD−ROMディスク10では、通常、記録トラックとしてのグルーブは特に設けられず、基板14の面に形成されたピット列がトラックとして機能する。 In such DVD-ROM disc 10, a groove is normally as a recording track, especially not provided, a pit row formed on the surface of the substrate 14 functions as a track.

【0037】上記各種の光ディスク10において、再生専用のROM情報は、エンボス信号として記録層17の記録情報領域に記録される。 [0037] In the optical disk 10 of the various, ROM information of the reproduction-only are recorded in a recording information area of ​​the recording layer 17 as embossed signals. これに対して、記録・再生用の記録層17を有する基板14にはこのようなエンボス信号は、記録情報領域には刻まれておらず、その代わりに連続のグルーブ溝が刻まれている。 In contrast, such embossing signal to the substrate 14 having the recording layer 17 for recording and reproduction is not engraved in the record information area, the groove grooves continuous instead is engraved. このグルーブ溝に、相変化記録層が設けられるようになっている。 This groove grooves, a phase-change recording layer is adapted to be provided. 記録・再生用のDVD−RAMディスクの場合は、さらに、 In the case of DVD-RAM disc for recording and playback, further,
グルーブの他にランド部分の相変化記録層も情報記録に利用される。 Phase change recording layer in addition to the land portion of the groove is also used in the information recording.

【0038】後述するDVDデジタルビデオレコーダは、DVD−RAMディスク(またはDVD−RWディスク)に対する反復記録・反復再生(読み書き)及びD The DVD digital video recorder to be described later, repeated recording and repeated reproduction (read and write) for a DVD-RAM disc (or DVD-RW disc) and D
VD−ROMディスクに対する反復再生が可能なように構成される。 Repeated playing of the VD-ROM disk is configured to allow.

【0039】図2は、図1の光ディスク(DVD−RA [0039] FIG. 2, as shown in FIG. 1 optical disc (DVD-RA
M)10のデータ記録エリア28とそこに記録されるデータの記録トラックとの対応関係を説明する図である。 It is a diagram illustrating a correspondence relationship between the recording tracks of data recorded therein and data recording area 28 of M) 10.

【0040】ディスク10がDVD−RAM(またはD The disk 10 is DVD-RAM (or D
VD−RW)の場合は、デリケートなディスク面を保護するために、ディスク10の本体がカートリッジ11に収納される。 For VD-RW), in order to protect the delicate disk surfaces, the main body of the disk 10 is accommodated in the cartridge 11. DVD−RAMディスク10がカートリッジ11ごと後述するDVDビデオレコーダのディスクドライブに挿入されると、カートリッジ11からディスク10が引き出されて図示しないスピンドルモータのターンテーブルにクランプされ、図示しない光ヘッドに向き合うようにして回転駆動される。 When DVD-RAM disc 10 is inserted into the disk drive of the DVD video recorder to be described later for each cartridge 11, it is clamped from the cartridge 11 to the spindle motor of the turntable the disc 10 is not shown is pulled out, as facing the optical head (not shown) It is driven to rotate in the.

【0041】一方、ディスク10がDVD−RまたはD [0041] On the other hand, the disk 10 is DVD-R or D
VD−ROMの場合は、ディスク10の本体はカートリッジ11に収納されておらず、裸のディスク10がディスクドライブのディスクトレイに直接セットされる。 For VD-ROM, the main body of the disk 10 is not housed in the cartridge 11, the naked disk 10 is set directly on the disk tray of the disk drive.

【0042】図1に示した情報エリア25の記録層17 The recording layer 17 of information area 25 shown in FIG. 1
には、データ記録トラックがスパイラル状に連続して形成されている。 The data recording track is formed continuously in a spiral shape. その連続するトラックは、図2に示すように一定記憶容量の複数論理セクタ(最小記録単位)に分割され、この論理セクタを基準にデータが記録されている。 Tracks the continuous is divided into a plurality logical sectors of a fixed storage capacity (minimum recording unit) As shown in FIG. 2, the data of this logical sector to a reference are recorded. 1つの論理セクタの記録容量は、後述する1パックデータ長と同じ2048バイト(あるいは2kバイト)に決められている。 Recording capacity of one logical sector is determined in the same 2048 bytes (or 2k bytes) and one pack data length (to be described later).

【0043】データ記録エリア28には、実際のデータ記録領域であって、管理データ、主映像(ビデオ)データ、副映像データおよび音声(オーディオ)データが同様に記録されている。 [0043] Data recording area 28 is an actual data recording area, the management data, main picture (video) data, sub-picture data and audio (audio) data have been recorded similarly.

【0044】図3は、図1及び図2に示される映像情報や音楽情報の録再可能な情報記憶媒体としての光ディスク10に記録されるデータの階層構造を示している。 [0044] Figure 3 shows the hierarchical structure of data recorded on the optical disc 10 as a recording and reproducing an information storage medium capable of video information and music information shown in FIGS.

【0045】図1及び図2に示される光ディスク10に形成されたデータ記録エリア28は、図3に示すようなデータの階層構造を有している。 [0045] Figure 1 and the data recording area 28 formed on optical disc 10 shown in FIG. 2 has a hierarchical structure of data as shown in FIG. この構造の論理フォーマットは、たとえば標準規格の1つであるISO966 Logical format of this structure is one of standards for example ISO966
0およびユニバーサルディスクフォーマット(UDF) 0, and a universal disk format (UDF)
ブリッジに準拠して定められている。 It is determined in accordance with the bridge.

【0046】図3に示されるように光ディスク10の内周側にリードインエリア27が設けられ、その外周側にリードアウトエリア26が設けられ、リードインエリア27からリードアウトエリア26までの間のデータ記録エリア28は、ボリュームスペース28として割り当てられ、このボリュームスペース28は、ボリュームおよびファイル構造の情報のための空間(ボリューム/ファイル管理領域70)及びDVD規格のアプリケーションのための空間(DVDデータ領域71)を有している。 The lead-in area 27 is provided on the inner peripheral side of the optical disk 10 as shown in FIG. 3, the lead-out area 26 is provided on its outer periphery, between the lead-in area 27 and the lead-out area 26 data recording area 28 is assigned as a volume space 28, space (DVD data area for the space (volume / file management area 70) and the DVD standard application for this volume space 28, the volume and file structure information It has a 71).

【0047】リードインエリア27は、光反射面が凹凸形状をした読み出し専用のエンボス・ゾーン、表面が平坦な鏡面で形成されたミラー・ゾーン、情報の書き換えが可能な書換データ・ゾーンを有している。 The lead-in area 27 has a light reflecting surface read-only emboss zone where the uneven shape surface mirror zone formed by a flat mirror, a rewritable data zone capable of rewriting information ing. また、リードアウト領域26は、情報の書き換えが可能な書換データ・ゾーンで構成されている。 The lead-out area 26 is composed of a rewritable data zone capable of rewriting information.

【0048】リードイン領域27のエンボス・データ・ The embossed data of the lead-in area 27
ゾーンには、DVD−ROM(読み出し専用のDVDディスク)、DVD−RAM(記録再生用のDVDディスク)及びDVD−R(追記型のDVDディスク)などのディスクタイプ、ディスクサイズ、記録密度、記録開始/記録終了位置を示す物理セクター番号などの情報記憶媒体全体に関する情報が記録され、また、記録層17にデータを記録するに必要な記録パワー及び記録パルス幅、記録層17に記録されたデータを消去するに必要な消去パワー、記録層17に記録されたデータを再生するに必要な再生パワー、及び記録・消去時の線速などの記録・再生・消去特性に関する情報が記録されている。 The zone, DVD-ROM (read-only DVD disc), DVD-RAM and DVD-R disk type such as (recordable DVD discs) (DVD discs for recording and reproduction), disk size, recording density, recording is started / information about the entire information storage medium such as physical sector numbers indicating the recording end position is recorded, also requires recording power and recording pulse width for recording data in the recording layer 17, recorded in the recording layer 17 data erase power required for erasing information on the recording, reproducing, and erasing characteristics, such as the reproducing power, and the linear velocity during recording and erasing required to play the recorded data is recorded in the recording layer 17. 更に、リードイン領域27のエンボス・データ・ゾーンには、製造番号などそれぞれ1枚ずつの情報記憶媒体の製造に関する情報がこと前に記録されている。 Furthermore, the embossed data zone of the lead-in area 27, information about the manufacture of the information storage medium one by one, respectively, such as manufacturing number is recorded before and this. リードインの書換データ・ゾーン27とリードアウト26の書換データ・ゾーンには、それぞれ各情報記憶媒体ごとの固有ディスク名を記録するための記録領域、記録消去条件で記録及び消去が可能かを確認するための確認用試し記録領域、データ領域72内の欠陥領域の有無並びにその領域のアドレスに関する管理情報記録領域を有し、上記データ領域72へのデータの記録を可能とするための予備処理がこの領域でなされ、また、その後のデータの記録、消去並び再生に必要な情報が記録される。 The lead-in of the rewritable data zone of the rewritable data zone 27 and a lead-out 26, a recording area for recording a unique disk name for each information storage medium, respectively, confirm whether it is possible to record and erase recording and erasing conditions confirmation test recording area for having a presence and management information recording area about the address of the region in the defective area in the data area 72, pretreatment for enabling recording of data into the data area 72 made in this region, the recording of subsequent data, information necessary for the erase line reproduction is recorded.

【0049】ボリュームスペース28は、多数のセクタに物理的に分割され、それらの物理的セクタには連続番号が付されている。 The volume space 28 is physically divided into a number of sectors, it is their physical sector which have serial numbers. このボリュームスペース(データ記録エリア)28に記録されるデータの論理アドレスは、 Logical addresses of data recorded on this volume space (data recording area) 28,
ISO9660およびUDFブリッジで定められるように、論理セクタ番号を意味している。 As defined by the ISO9660 and UDF bridge, it means logical sector numbers. ここでの論理セクタサイズは、物理セクタの有効データサイズと同様に、 Here logical sector size in, like the effective data size of the physical sector,
2048バイト(2kバイト)とされ、論理セクタ番号は、物理セクタ番号の昇順に対応して連続番号が付加されている。 2048 is the byte (2k bytes), the logical sector number, the sequential number is added to correspond to the ascending order of physical sector numbers.

【0050】ボリュームスペース28は階層構造を有し、ボリューム/ファイル管理領域70、1以上のビデオ・オブジェクトからなるデータ領域72を含んでいる。 The volume space 28 has a hierarchical structure, and includes a data area 72 consisting of volume / file management area 70,1 or more video objects. これら領域70,72は、論理セクタの境界上で区分されている。 These regions 70 and 72 are divided on the boundary between logical sectors. ここで、1論理セクタは2048バイトと定義され、1論理ブロックも2048バイトと定義されている。 Here, one logical sector is defined as 2048 bytes is defined as one logical block is also 2048 bytes. したがって、1論理セクタは1論理ブロックと同等と定義される。 Accordingly, one logical sector is defined as equal to one logical block.

【0051】ボリューム/ファイル管理領域70は、ユーザーによる記録・書き換えが可能な書換データ・ゾーンであって、ISO9660およびUDFブリッジに定められる管理領域に相当し、この領域70の記述に基づいて、オーディオ・ビデオデータのファイルまたはボリューム全体に関する情報が後述するDVDビデオレコーダ内部のシステムメモリ(図示せず)に格納される。 The volume / file management area 70 is a rewritable data zone capable of recording and rewriting by the user corresponds to a management area defined in the ISO9660 and UDF bridge, based on the description of this area 70, the audio file or information regarding the whole volume of the video data is stored in the DVD video recorder internal system memory to be described later (not shown). 通常、このボリューム/ファイル管理領域70は、1ファイルで構成される。 Usually, the volume / file management area 70 is composed of one file.

【0052】まず、光ディスクは通常のコンピュータ用ディスクと同じように、通常のファイル形式でデータを保存されている。 [0052] First, the optical disk in the same way as a normal disk for the computer, stored the data in a normal file format. そのため、UDFブリッジとISO9 For this reason, and UDF bridge ISO9
660をサポートしており、そのため、ディスクにはボリューム(Volume)を管理するボリューム・ディスクリプタ(Volume Descriptor )や各ファイルを管理するためのディレクトリ・レコード(Directory Record)などがある。 It supports 660, Therefore, the disk is there is such as a directory record for managing the volume descriptor (Volume Descriptor) and each file that you want to manage the volume (Volume) (Directory Record).

【0053】即ち、このボリューム/ファイル管理領域70は、図4に示すボリューム・ディスクリプタ(Volu [0053] That is, the volume / file management area 70 includes a volume descriptor shown in FIG. 4 (volu
me Descriptor )及び図5に示すようなフォーマットで記録されることが定められたディレクトリ・レコードを有している。 me Descriptor) and be recorded in a format shown in FIG. 5 has a directory record defined.

【0054】図5に示すディレクトリ・レコードには、 [0054] in the directory record shown in FIG. 5,
このディスクリプタのタグ識別子としてディスクリプタ・タグ(Description Tag) がバイト位置(相対的ビット位置RBP)”0”に記述されている。 Descriptor tag (the Description Tag) is described in byte position (relative bit position RBP) "0" as a tag identifier for this descriptor. バイト位置”1 Byte position "1
6”及び”20”において、このディスクリプタに対するボリューム・ディスクリプタ・シーケンス番号(Volum In 6 "and" 20 ", the volume descriptor sequence number for this descriptor (Volum
e Descriptor Sequence Number) 及びこのプライマリ・ e Descriptor Sequence Number) and the primary
ディスクリプタに対するプライマリ・ボリューム・ディスクリプタ番号(Primary Volume Descriptor Number)が特定される。 Primary Volume descriptor number for a descriptor (Primary Volume Descriptor Number) is identified. バイト位置”24”には、ボリューム識別子(Volume Identifier) が記述され、バイト位置”5 The byte position "24", the volume identifier (Volume Identifier) ​​is written, byte position "5
6”及び”58”には、ボリューム・シーケンス番号(V 6 "and" The 58 ", volume sequence number (V
olume Sequence Number)及びマキシマム・ボリューム・ olume Sequence Number) and maximum volume
シーケンス番号(Maximum Volume Sequence Number)が記述されている。 The sequence number (Maximum Volume Sequence Number) is described. また、バイト位置”60”には、インターチェンジ・レベルを定めるインターチェンジ・レベル In addition, the byte position "60", the interchange level to define the interchange level
(Interchange Level) が、バイト位置”62”には、マキシマム・インターチェンジ・レベル(Maximum Interch (Interchange Level) is, in byte position "62", the maximum interchange level (Maximum Interch
ange Level) が記述されている。 ange Level) is described. 更に、バイト位置”6 In addition, the byte position "6
4”には、キャラクター・セット・リスト(Character S 4 To ", character set list (Character S
et List)、バイト位置”68”には、マキシマム・キャラクタ・セット・リスト(Maximum Character Set Lis et List), the byte position "68", the maximum character set list (Maximum Character Set Lis
t)、バイト位置”72”には、ボリューム・セット識別子(Volume Set Identifier) が記述されている。 t), the byte position "72", the volume set identifier (Volume Set Identifier) ​​is described. また更に、バイト位置”200”には、ディスクリプタ・キャラクタ・セット(Descriptor Character Set)、バイト位置”264”には、エクスプラネタリ・キャラクタ・セット(Explanatory Character Set)、バイト位置”32 Furthermore, the byte position "200" is the descriptor character set (Descriptor Character Set), the byte position "264" is Aix planetary character set (Explanatory Character Set), byte position "32
8”には、ボリューム・アブストラクト(Volume Abstra The 8 ", volume Abstracts (Volume Abstra
ct)、バイト位置”336”には、著作権に関するボリューム・コピーライト・ノティス(Volume Copyright No ct), the byte position "336", the copyright on the volume copy write Notisu (Volume Copyright No
tice) 、バイト位置”344”には、アプリケーション識別子(Application Identifier)、バイト位置”37 tice), the byte position "344", the application identifier (Application Identifier), byte position "37
6”には、記録日及び時間(Recording Date and Time) 6 The ", recording date and time (Recording Date and Time)
が記録されている。 There has been recorded. また、バイト位置”388”には、 In addition, the byte position "388" is,
インプリメンテェーション識別子(Implementation Iden Implementation E Activation identifier (Implementation Iden
tifier) 、バイト位置”420”には、インプリメンテーション使用(Implementation Use)、バイト位置”48 Tifier), the byte position "420" is the implementation used (Implementation the Use), byte position "48
4”には、プリデェセサー・ボリューム・ディスクリプター・シーケンス位置(Predecessor Volume Descripto 4 The "Puridesesa volume descriptor sequence position (Predecessor Volume Descripto
r) 、及びバイト位置”488”には、フラグ(Sequenc r), and the byte position "488", the flag (Sequenc
e Location )が記述され、予約が用意されている。 e Location) is described, reservations are provided. 図5に示すディレクトリ・レコードのバイト位置”37 Figure 5 byte position of the directory record shown in "37
6”の記録日及び時間は、当然ながらこのDVDディスクをフォーマットした際の日時が記録され、後に説明する更新時には、再度このディレクトリ・レコードの内容が再書き込みされるが、このバイト位置”376”の記録日及び時間は、フォーマットした際の日時でなく、更新の為に再書き込みした日時となる。 6 "recording date and time of, of course this DVD date and time of when you format the disk is recorded, at the time of the update, which will be described later, but the contents of this directory record is rewritten again, this byte position" 376 " recording date and time of, not the date and time of when the format, the re-writing the date and time for the update.

【0055】また、ディレクトリ・レコードは、このディレクトリ・レコードが記述されたテーブルのデータ長(バイト長)がディレクトリ・レコード長としてバイト位置(相対的ビット位置RBP)”0”に記述されている。 [0055] Further, the directory record, the data length of the table to which this directory record is written (byte length) is described in byte position (relative bit position RBP) "0" as the directory record length. また、このディレクトリ・レコード長に続いて追加(エクステント)された属性の記録長がバイト位置” Also, add Following the directory record length record length of attributes that are (extent) of the byte position "
1”に、また、後に述べるエクステントとしてのデータ・ファイル、例えば、ビデオ・データ・ファイル、オーディオ・データ・ファイル又はピクチャー・データ・ファイルに割り付けられた最初論理ブロックの論理ブロック番号がファイル位置としてバイト位置”2”に記録され、そのファイル或いはファイルが分割されている場合にはファイル分割のデータ長がバイト位置”10”に記録されている。この図5に示したディレクトリ・レコードには、このディレクトリ・レコードによって記述されるエクステント内の情報を作成した日時、換言すれば、 To 1, "data files as an extent to be described later, for example, byte video data files, audio data files or logical block number of the first logical blocks allocated to the picture data file as a file position recorded in the position "2", the that case the file or files are divided data length of the file division is recorded in the byte position "10". directory record shown in FIG. 5, this date created information in the extent described by the directory record, in other words,
このディレクトリ・レコードを記録した日時がバイト位置”18”に記録される。 Date and time that was recorded this directory record is recorded in the byte position "18". 更に、ファイルの特性フラグとしてファイル・フラグがバイト位置”25”に記述されるが、このファイル・フラグは、ユーザにこのファイルがあり、ファイルがディレクトリ・レコードであり、 Furthermore, although the file flag is written in byte position "25" as the characteristic flag of the file, the file flag, have this file to the user, the file is a directory record,
追加の属性レコードを含めてディレクトリ・レコードが指定されているか否か、及びユーザが特定されずに自由に読み、このファイルを利用実行できるか否か等が記録されている。 Whether or not additional attributes directory records, including the record has been specified, and the user is free to read without being specific, such as whether or not the file available execution has been recorded. バイト位置”26”には、ファイル・ユニット・サイズが記録されている。 The byte position "26", the file unit size is recorded. このファイル・ユニット・サイズには、ファイル分割がインターリーブ・モードで記録されている場合には、ファイル分割に対するファイルユニットの大きさが記述され、ノン・インターリーブ・モードの場合には、この記述として0が指定される。 The file unit size, when the file division is recorded in an interleaved mode, the size of the file unit for file division is described, in the case of non-interleaved mode, as this description 0 There are specified. バイト位置”27”には、インターリブ・ギャプ・ The byte position "27", the inter-rib-Gap -
サイズが記録され、このインターリブ・ギャプ・サイズでは、ファイル分割がインターリーブ・モードで記録されている場合には、ファイル分割に対するインターリーブ感激の大きさが指定される。 Size is recorded in this inter Rib Gap size, when the file division is recorded in an interleaved mode, the size of the interleaved inspiring for the file division is designated. ノン・インターリーブ・ Non-interleave
モードの場合には、この記述として0が指定される。 When the mode is 0 as this description specified. バイト位置”28”には、ボリューム・シークエンス番号が記録され、このボリューム・シークエンス番号には、 The byte position "28", the volume sequence number is recorded, this volume sequence number,
このディレクトリ・レコードによって記述されるエクステントが記録されるボリュームのボリューム集合内の順序番号が指定される。 Sequence number in the volume set of volumes extent described by this directory record is recorded is designated. バイト位置”32”には、ファイル識別子のが記録され、このファイル識別子の長さには、ディレクトリ・レコードのファイル識別子のバイト数での長さが指定される。 The byte position "32", the file identifier of is recorded, this is the length of the file identifier, the length in bytes of the file identifier of the directory record is specified. バイト位置”33”には、ファイル識別子が記録され、このファイル識別子には、ファイルフラグによってこのディレクトリ・レコードがディレクトリであることを示さない場合には、ファイルに対する識別情報が指定され、ファイルフラグによってこのディレクトリ・レコードがディレクトリであることを示している場合には、ディレクトリに対する識別情報が指定される。 The byte position "33" is recorded file identifier, the file identifier, if this directory record by file flag does not indicate that a directory, the identification information is specified for the file, the file flags the directory record when the identification information indicates that the directory identification information for the directory is specified. 更に、このディレクトリ・レコードには、 In addition, this directory record,
パディング及びシステム・ユースが記録される。 Padding and system use is recorded. パディング、即ち、埋め込みには、ファイル識別子の長さが偶数である場合にのみこのディレクトリ・レコードに設けられる。 Padding, i.e., the embedded length of the file identifier is provided in the directory record only when an even number. この場合、この欄には、(00)バイトが設定される。 In this case, this field is set to (00) byte. システム・ユース、即ち、システム用は、その有無は、任意とされ、もしある場合には、システム用に確保される。 System use, i.e., for the system, its presence is an arbitrary, if any, is reserved for the system. この場合、ディレクトリ・レコードを偶数バイトとするために必要があれば、この欄の末尾に(0 In this case, if there is a need to make the directory record with an even number of bytes, at the end of this column (0
0)バイトが付加される。 0) bytes are added. このディレクトリ・レコードのバイト位置”18”に記録されるディレクトリ・レコードを記録した日時は、このディレクトリ・レコードが最初に記録され日時であり、更新後も変わることはない。 Date and time of recording the directory record to be recorded in the byte position "18" of the directory record, this directory record is the date and time are recorded first, does not change even after the update.

【0056】このディレクトリ・レコードには、更に、 [0056] The directory record, furthermore,
このディレクトリ・レコードを更新した更新日付及び時間が記録される。 Update date and time to update this directory record is recorded. この更新日時は、記録された際には、 This update date and time, when it was recorded,
記録日時と同一の日時が記録され、更新された際には、 When the same time and the recording time are recorded, it is updated,
記録日時と更新日時とは、異なる事となる。 And the recording date and time and the update date and time is a different thing. 更新日付及び時間に付いては、後により詳細に動作説明とともに説明する。 It is attached to the update date and time will be described together with the operation described in more detail later. この更新日時は、始めにこのディレクトリ・レコードを記録した際には、バイト位置”18”に記録されるディレクトリ・レコードを記録した日時と同一であって、その後、更新記録がなされた際にその更新の日付が更新の日付となり、バイト位置”18”の日時とは、 This update date and time, when you record this directory record in the beginning, be the same as the date and time of recording the directory record to be recorded in the byte position "18", that when then update has been recorded the date of the update is the date of the update, the date and time of the byte position "18",
異なることとなる。 It becomes different.

【0057】図3に示すようにデータ領域72には、コンピュータ・データとオーディオ・ビデオの混在記録が可能な領域に定められている。 [0057] in the data area 72 as shown in FIG. 3, it is specified in mixed recording is area of ​​computer data and audio and video. コンピュータ・データとオーディオ・ビデオの記録順序、各記録情報サイズは任意で、コンピュータ・データが記録されている領域をコンピュータ・データ領域74―1、74−2と称し、また、オーディオ・ビデオ・データが記録された領域をオーディオ及びビデオ・データ領域76と称する。 Recording order of computer data and audio and video, the recording information size is optional, referred to area where computer data is recorded as computer data areas 74-1 and 74-2, The audio video data There called the recorded area and the audio and video data area 76. コンピュータ・データ領域74―1、74−2は、記録領域7 Computer data area 74-1 and 74-2, the recording area 7
2にオーディオ及びビデオ・データのみが記録される場合には、その性質から特に設けられなくとも良く、同様にオーディオ及びビデオ・データ領域76は、記録領域72にコンピュータ・データのみが記録される場合には、その性質から特に設けられなくとも良い。 If if 2 only audio and video data is recorded, the may not particularly provided by its nature, similarly audio and video data area 76, only the computer data is recorded in the recording area 72 in is not necessarily provided from the nature. コンピュータ・データ領域74―1、74−2及びオーディオ及びビデオ・データ領域76は、オーディオ・データ、ピクチャー・データ及び又はビデオ・データが格納されるそれぞれ1又は複数ファイルで構成される。 Computer data area 74-1 and 74-2 and the audio and video data area 76 are each composed of one or more files audio data, the picture data and or video data is stored.

【0058】また、1枚のディスクには、このディスクのオーディオ・ビデオ・データを管理するための情報としてコントロール情報(Control Information: CI)7 [0058] Further, a single disk, the control information as information for managing the audio video data of the disc (Control Information: CI) 7
8と称する領域(ファイル)と、AVデータ(ビデオ・ 8 referred to as area (file), AV data (video
オーディオ及び又はピクチャー・データ)で構成されているデータファイル82,84,86から構成されている。 And a data file 82, 84, and 86 are composed of audio and or picture data). 即ち、オーディオ及びビデオ・データ領域76には、図3に示すように録画(録音)、再生、編集及び検索の各処理を行う時に必要な制御情報78及び再生対象、即ち、コンテントとしての1又は、複数のビデオ・ That is, the audio and video data area 76, recording as shown in FIG. 3 (recording), playback, necessary control information 78 and reproduced when performing the processes of editing and searching, i.e., 1 as content or , multiple video
オブジェクト82、84、86からなるビデオ・オブジェクト・セット80が記録される。 Video object set 80 made from the object 82, 84, 86 are recorded. ビデオ・オブジェクト80には、コンテントがビデオ・データであるビデオ・オブジェクト80、コンテントがスチル・スライドなどの静止画、或いは、ビデオ・データ内の見たい場所、 The video object 80, the still picture video object 80 content is video data, content and still slide, or desires to see the location of the video data,
検索用または編集用サムネール等のピクチャー・データであるピクチャー・オブジェクト84、及び、コンテントがオーディオ・データであるオーディオ・オブジェクト86がある。 A picture data, such as search or editing thumbnail picture objects 84, and, the content is an audio object 86 is audio data. 明らかなように、ビデオ・オブジェクト・セット80は、これらオブジェクト82,84、86 As is apparent, the video object set 80 is, these objects 82, 84, 86
の少なくとも1つで構成されれば十分であり、全てのオブジェクト82,84、86を備える必要はない。 Be made of at least one is sufficient, it is not necessary to provide all the objects 82, 84, 86. 同様にオブジェクト82,84、86は、それぞれ1又は複数ファイルで構成される。 Likewise objects 82, 84, 86 is composed of each of the one or more files.

【0059】1又は複数のオブジェクト82,84、8 [0059] 1 or more objects 82,84,8
6で構成されるビデオ・オブジェクト・セット80は、 Video object set 80 is composed of 6,
図6に示されるようにMPEG規格により圧縮されたビデオデータ(後述するビデオパック88)、所定規格により圧縮されあるいは非圧縮のオーディオデータ(後述するオーディオパック90)、およびランレングス圧縮された副映像データ(後述する1画素が複数ビットで定義されたビットマップデータを含む副映像パック92) Video data compressed by the MPEG standard as shown in FIG. 6 (a video pack 88 to be described later), (audio pack 90 will be described later) audio data compressed by a predetermined standard or uncompressed, and run-length compressed sub-picture data (sub-picture pack 92 including bit map data defined by one pixel to be described later more bits)
が格納されている。 There has been stored. 明らかなようにビデオ・オブジェクト・セット80がビデオ・オブジェクト80で構成される場合には、図6に示すようなデータ構造を有し、ビデオ・オブジェクト・セット80がピクチャー・オブジェクト84で構成される場合には、オーディオパック90 When the video object set 80 as apparent is composed of video object 80 has a data structure as shown in FIG. 6, and the video object set 80 is a picture object 84 in this case, the audio pack 90
を含まないビデオ・パック88及び又は副映像パック9 Video pack does not include the 88 and or sub-picture pack 9
2のみで構成されるデータ構造を有し、また、ビデオ・ Has a data structure composed of only 2, also, the video
オブジェクト・セット80がオーディオ・オブジェクト86で構成される場合には、ビデオ・パック88及び副映像パック92を含まないオーディオパック90のみで構成されるデータ構造を有することとなる。 If the object set 80 is composed of audio objects 86 will have a data structure composed of only audio packs 90 including no video pack 88 and the sub picture pack 92.

【0060】図3に示すように、論理上ビデオ・オブジェクト・セット80、即ち、ビデオ、ピクチャー及びオーディオ・オブジェクト82、84、86は、複数のセル94で構成され、各セル84は1以上のビデオオブジェクトユニット(VOBU)96により構成される。 [0060] As shown in FIG. 3, the logic on the video object set 80, i.e., video, picture and audio objects 82, 84, 86 is composed of a plurality of cells 94, each cell 84 is 1 or more composed of video object units (VOBU) 96. このセル84内では、原則としてビデオオブジェクトユニット(VOBU)96は、そのセル84内での配列順序でデコードされ、再生される。 In this cell within 84, the video object unit (VOBU) 96 as a rule is decoded by arrangement order in the cell within 84, it is reproduced. そして、各ビデオオブジェクトユニット85は、ビデオパック(Vパック)8 Then, each of the video object unit 85, the video pack (V pack) 8
8、副映像パック(SPパック)92及びオーディオパック(Aパック)90の集合体(パック列)であって一定期間、例えば、0.5から1.2秒の期間で再生されるデータとして定義される。 8, a period of time a sub-picture pack (SP pack) 92 and an audio pack (A pack) 90 aggregates (pack sequence), for example, defined as data reproduced in a period of 0.5 to 1.2 seconds It is. これらのパックは、データ転送処理を行う際の最小単位であって、論理上セルを最小単位としてデータが処理される。 These packs is a minimum unit for data transfer processing, the data is processed a logically cell as the minimum unit. このビデオオブジェクト・ユニット(VOBU)には、識別番号(IDN# The video object unit (VOBU), identification number (IDN #
k;k=0〜k)が付され、この識別番号によってそのビデオオブジェクトユニット96を特定することができる。 k; k = 0~k) is assigned, it is possible to identify the video object unit 96 by the identification number. このビデオオ・ブジェクト・ユニット(VOBU) This Bideoo-object units (VOBU)
96の再生期間は、通常、ビデオオブジェクト・ユニット(VOBU)85中に含まれる1以上の映像グループ(グループオブピクチャー;略してGOP)で構成されるビデオデータの再生時間に相当している。 Playback period of 96 is usually video object unit (VOBU) 1 or more group of images contained in 85; corresponds to the playback time of the composed video data with (group of pictures short GOP). 通常、1G Normally, 1G
OPは、MPEG規格では通常約0.5秒であって、その間に15枚程度のフレーム画像を再生するように圧縮された画面データとされる。 OP is a normally about 0.5 seconds in the MPEG standard, are compressed screen data to reproduce the frame image of about 15 sheets therebetween.

【0061】尚、ビデオオブジェクトユニットVOBU [0061] In addition, the video object unit VOBU
96がビデオデータを含む場合には、ビデオパック8 In the case 96, including the video data, video pack 8
8、副映像パック90およびオーディオパック91から構成されるGOP(MPEG規格準拠)が配列されてビデオデータストリームが構成される。 8, GOP composed of sub-picture pack 90 and audio pack 91 (MPEG standard) been arranged video data stream is formed. また、オーディオおよび/または副映像データのみの再生データにあってもビデオオブジェクト・ユニット(VOBU)96を1 The audio and / or even the sub-picture data only of the reproduced data video object unit (VOBU) 96 1
単位として再生データが構成される。 Playback data is configured as a unit. たとえば、ビデオデータのビデオ・オブジェクトVOBの場合と同様に、 For example, as in the case of the video object VOB of the video data,
そのオーディオデータが属するビデオオブジェクト・ユニット(VOBU)85の再生時間内に再生されるべきオーディオ・パック90が、そのビデオオブジェクトユニット(VOBU)96に格納される。 The video object unit audio data belongs audio packs 90 to be reproduced in (VOBU) 85 in the playback time is stored in the video object unit (VOBU) 96.

【0062】ビデオオブジェクトセット80を構成するビデオオブジェクト82、84、86には、識別番号(IDN#i;i=0〜i)が付され、この識別番号によってそのビデオオブジェクト82、84、86を特定することができる。 [0062] The video object 82, 84, 86 constituting the video object set 80, an identification number (IDN # i; i = 0~i) is assigned, the video object 82, 84, 86 by the identification number it can be identified. また、各セル94には、ビデオオブジェクト82、84、86の場合と同様に識別番号(C In each cell 94, in the case of video objects 82, 84, 86 as well as the identification number (C
_IDN#j)が付されている。 _IDN # j) is attached.

【0063】図7は、ビデオパック88、副映像パック92およびオーディオパック90の一般的構造を示している。 [0063] Figure 7 shows the general structure of the video pack 88, sub-picture pack 92 and audio pack 90. これらのパックは、全て、図2に示す論理セクタと同様に、2048バイト単位のデータで構成される。 These packs are all similar to the logical sectors shown in FIG. 2, it consists of data 2048 bytes.
ビデオ、オーディオ及び副映像パック88、90、92 Video, audio and sub-picture pack 88, 90, 92
は、図7に示すようにパックヘッダ98およびパケット100で構成されている。 It is composed of a pack header 98 and packet 100 as shown in FIG. パケット100は、パケットヘッダを含み、このパケットヘッダには、デコードタイムスタンプ(DST)およびプレゼンテーションタイムスタンプ(PTS)が記録されている。 Packet 100 includes a packet header, this packet header, a decode time stamp (DST) and presentation time stamp (PTS) is recorded.

【0064】以上のように、前記ファイル82、84, [0064] As described above, the file 82, 84,
86は、図6に示すように、階層構造となっており、1 86, as shown in FIG. 6, has a hierarchical structure, 1
つのファイル82、84,86は、複数のセル94で構成され、1つのセル94は、複数のビデオオブジェクトユニット(VOBU)96で構成されている。 One of the files 82, 84, 86 is composed of a plurality of cells 94, one cell 94 is composed of a plurality of video object units (VOBU) 96. また、V In addition, V
OBU96は、複数の様々な種類のデータからなっているパック88,90,92によって構成されている。 OBU96 is constituted by a pack 88, 90 and 92 which comprise a plurality of different types of data. パック88,90,92は、1つ以上のパケット100とパックヘッダ98で構成されている。 Pack 88, 90, 92 is composed of one or more packets 100 and a pack header 98. また、パック8 Also, pack 8
8,90,92は、データ転送処理を行う最小単位である。 8,90,92 is the smallest unit for data transfer processing. さらに、論理上の処理を行う最小単位はセル単位で、論理上この単位で処理される。 Furthermore, the minimum unit for performing logical processing is a cell unit, is processed by the logic on the unit. また、再生時には、 In addition, at the time of reproduction,
このセル単位で再生順を決めて再生を行う。 Perform a play to decide the playback order in this cell-by-cell basis. 後に説明するように、この再生順序でセルを集めた固まりをプログラム(PG)といい、そのPGの一繋がりをプログラムチェーン(PGC)という。 After as described, the mass collection of cells in this playback sequence called a Program (PG), a single monolithic the PG that program chain (PGC). セル情報(CI)の管理は、このPGC単位で管理される。 Managing cell information (CI) is managed by this PGC unit.

【0065】図3に示される制御情報は、再生時に必要な制御情報を示す再生制御情報102、記録(録画・録音)時に必要な制御情報を示す記録制御情報104、編集時に必要な制御情報を示す編集制御情報106及びビデオ・データ内の見たい場所検索用または編集用サムネールに関する管理情報を示すサムネール・ピクチャー制御情報108等を含んでいる。 [0065] Control information shown in FIG. 3, playback control information 102 indicating control information necessary for playback, recording control information 104 indicating a recording (Recording) at required control information, control information necessary for editing It contains thumbnail picture control information 108 for indicating the management information about the location retrieval or editing thumbnails want to see in the editing control information 106 and the video data shown.

【0066】図3に示される再生制御情報102は、図9に示されるように管理情報テーブル(PLY_MA [0066] playback control information 102 shown in FIG. 3, the management as shown in FIG. 9 information table (PLY_MA
T)122及びプログラム・チェーン(PGC)情報テーブル(PGCIT)110を有している。 T) has a 122 and program chain (PGC) information table (PGCIT) 110. 管理情報テーブル(PLY_MAT)122には、図9に示すような情報が記述され、また、プログラム・チェーン(PG The management information table (PLY_MAT) 122, information as shown in FIG. 9 is described, and also, the program chain (PG
C)情報テーブル110は、図10に示すようなデータ構造を有している。 C) information table 110 has a data structure as shown in FIG. 10.

【0067】図10に示されるようにPGC情報テーブル110は、PGC情報管理情報112、各PGC情報をサーチするためのサーチ・ポインタ#1から#n11 [0067] PGC information table 110 as shown in FIG. 10, the search pointers # 1 for searching PGC information management information 112, each PGC information # n11
4及びPGC情報#1から#n116から構成されている。 4 and the PGC information # 1 and a # N116. プログラム・チェーン(PGC)情報テーブル11 Program chain (PGC) information table 11
0は、プログラム・チェーン(PGC)とセルの再生順序に関する情報が記述され、ビデオオブジェクト82に記録されたセル94のデータ、即ち、ビデオオブジェクト・ユニット96で構成される実データとしてのムービー・データは、このプログラム・チェーン(PGC)情報テーブル110の記述に従って再生される。 0, information relating to the reproduction order of the cells and the program chain (PGC) is described, the data of the cells 94 recorded in the video object 82, i.e., the movie data as real data composed of video object units 96 It is reproduced according to the description of the program chain (PGC) information table 110. このプログラム・チェーン(PGC)情報テーブル110は、P The program chain (PGC) information table 110, P
GC情報管理情報112、PGC情報#1からPGC情報#n及びそのPGC情報(#1)116からPGC情報(#n)116をサーチするためのサーチポインタ1 GC information management information 112, PGC information # 1 from PGC information #n and PGC information (# 1) 116 from for searching PGC information (#n) 116 search pointer 1
14で構成されている。 It is composed of 14. PGCの番号が決定されれば、 If the PGC number has been determined,
そのサーチポインタ114を参照することによってそのPGCの番号に相当するPGCの再生するためのセルの再生順序が獲得され、そのセルの再生順序に従ってビデオオブジェクト82から実データとしてのセル94のデータが獲得され、ビデオが再生される。 The reproduction order of the cells for regeneration of the PGC corresponding to the number of the PGC by reference to the search pointer 114 is acquired, the data of the cell 94 is acquired as the actual data from the video object 82 in the playback order of the cell is, the video is played. ここでは、ビデオオブジェクト82について説明したが、ピクチャー・ Here it has been described the video object 82, picture
オブジェクト84及びオーディオ・オブジェクト86についても同様にこのこのプログラム・チェーン(PG Similarly, the object 84 and audio object 86 this program chain (PG
C)情報テーブル110の記述に従って、実データとしてのセルデータが取り出され、再生される。 As described in C) information table 110, the cell data as real data is taken out and played.

【0068】ここで、PGCとは、ムービーストーリにおけるチャプターに相当し、セルの再生順序を指定した一連の再生を実行する単位を示している。 [0068] Here, the PGC, corresponds to a chapter in a movie story, shows a series of units to perform the reproduction designating a reproduction order of the cells. 換言すれば、 In other words,
1つのPGCを1本のドラマに、例えれば、このPGC That one PGC corresponds to one drama, likened it, the PGC
を構成する複数のセル94はドラマ中の種々なシーンに対応すると解釈可能である。 A plurality of cells 94 constituting the can be interpreted to correspond to various scenes in the drama. 具体的には、図11(a) Specifically, FIG. 11 (a)
に示すようにあるビデオデータストリームがあるとすると、その内は、ある一定時間内に再生されるビデオオブジェクト・ユニット96に区分され、原則的に連続するビデオオブジェクト・ユニット96の集合がセル94に定められる。 When there is a video data stream is as shown in, of which is divided into video object units 96 to be reproduced within a fixed time, a set of video object units 96 consecutive in principle is in the cell 94 It is determined.

【0069】ここで、ビデオオブジェクト・ユニット9 [0069] In this case, the video object unit 9
6は、原則的に連続していることから、後に説明するようにPGC情報116、より具体的には、セル再生情報120では、セルを構成する最初のビデオオブジェクト・ユニット96と最後のビデオオブジェクト・ユニット96でセル94定義される。 6, essentially because it is continuous, PGC information as described later 116, more specifically, in the cell playback information 120, the first video object unit 96 constituting the cell and the last video object It is a cell 94 defined by the unit 96. 即ち、セル再生情報120 In other words, the cell playback information 120
におけるセル再生情報は、セルを構成する再生データの開始アドレスと終了アドレスで指定した再生区間の情報が記述される。 Cell playback information in the information playback section specified by the start address and end address of the reproduced data constituting the cell is written.

【0070】セル94が定まると、そのセルの再生順序を定めることによってPGCが構成される。 [0070] When the cell 94 is determined, PGC is constructed by determining the playback sequence of the cell. 例えば、図11(b)に示すようにセル−A、セル−B、セル−C For example, cell -A as shown in FIG. 11 (b), the cell -B, the cell -C
の順序で再生されるように3つのセル96をセル再生情報のテーブルに配列することによってPGC#1が定義される。 PGC # 1 is defined by arranging three cells 96 in the cell playback information table as reproduced in the order. 同様にセル−D、セル−E、セル−Fの順序で再生されるように3つのセル96をセル再生情報のテーブルに配列することによってPGC#2が定義され、更にセル−Q、セル−R、セル−S、セル−T、セル−U Similarly cell -D, cell -E, PGC # 2 is defined by arranging three cells 96 to be played in the order of cell -F in the cell playback information table further cell -Q, cell - R, cell -S, cell -T, cell -U
の順序で再生されるように5つのセル96をセル再生情報のテーブルに配列することによってPGC#3が定義される。 PGC # 3 is defined by arranging the five cells 96 in the table of the cell playback information be played in order. ここで、PGC#1及び#2を互いにリンクさせることによってあるチャプターに相当するPGC#1 Here, PGC # 1, which corresponds to a chapter in by linking PGC # 1 and # 2 to each other
に続いて次のあるチャプターに相当するPGC#2が再生される。 PGC # 2 corresponding to a chapter having the following is played subsequently. 換言すれば、連続してセル−Aからセル−F In other words, the cell -F from the cell -A continuously
が連続して再生される。 There are played back continuously. PGC内では、その配列順序でセル94が再生されるが、PGCの構成の仕方及びPG Within PGC, although cells 94 in the arrangement order is reproduced, how and PG of PGC structure
Cの再生順序は、任意であるので、例えば、あるPGC Playback order of C are the arbitrary, for example, PGC
を他のPGCを構成するでセル定義でき、また、リンクの仕方、即ち、リンク情報を任意に定めることができることから、種々のストーリを作成、或いは、編集することが可能となりる。 The possible cell defined by configuring other PGC, also links manner, i.e., since it is possible to determine the link information arbitrarily, creates a variety of stories, or can edit the Nariru. 例えば、PGC#1に続いてPGC For example, PGC Following the PGC # 1
#3をリンクすることができ、また、PGC#1とPG # Can link the 3, also, PGC # 1 and PG
C#2に同一のセル、例えば、セルGを加えて異なるチャプターとすることができ、ユーザの選択によってPG C # same cell 2, for example, can be different chapters added cell G, PG by user selection
C#1或いはPGC#2に続いてPGC#3をリンクさせることによって任意のストーリーを再現できることとなる。 And thus capable of reproducing any story by linking PGC # 3 Following the C # 1 or PGC # 2.

【0071】図9に示すように再生管理テーブル122 [0071] reproduction management table as shown in FIG. 9 122
には、再生制御情報である旨の識別子IDが記述され、 The identifier ID indicating that reproduction control information is written,
ビデオオブジェクトセット80の開始アドレス(VOB Start address of the video object set 80 (VOB
S_SA)及び終了アドレス(VOBS_EA)が記述され、制御情報(CTLI)102の終了アドレス(C S_SA) and end address (VOBS_EA) is described, the control information (CTLI) 102 the end address (C
TLI_EA)及び再生制御情報(PLYI)102の終了アドレス(PLYI_EA)が記述されている。 TLI_EA) and playback control information (PLYI) 102 of the end address (PLYI_EA) are described. また、この再生管理テーブル122には、この管理情報が記録再生用DVDのフォーマットに属する旨の属性(C Furthermore, this playback management table 122, attribute of the management information that belongs to the format of the recording and reproducing DVD (C
AT)が記述され、オーディオ・ビデオ・データ領域7 AT) is written, audio-video data area 7
6に記録されるビデオオブジェクトセット中のビデオの属性、例えば、NTSC方式、ワイド等の属性が記述され、同様に記録されたビデオオブジェクトセット中のオーディオストリームの数(AST_Ns)並びにその属性、例えば、圧縮方式等を記述したテーブル(AST_ Video attributes in a video object set recorded in 6, for example, NTSC system, is described attributes wide like, as well as the number of recorded audio streams in the video object set (AST_Ns) and their attributes, for example, table describing the compression method or the like (AST_
ATR)が記述され、更に、同様に記録されたビデオオブジェクトセット中の副映像ストリームの数(SPST ATR) is described, further, likewise the number of recorded sub-picture streams in the video object set (SPST
_Ns)並びにその属性等を記述したテーブル(SPS _Ns) as well as the table that describes the attributes and the like (SPS
T_ATR)が記述されている。 T_ATR) is described.

【0072】図10に示すPGC情報管理情報(PGC [0072] PGC information management information shown in FIG. 10 (PGC
_MAI)112には、図13に示すようにPGCの数を示す情報が含まれ、PGC情報のサーチ・ポインタ1 The _MAI) 112, includes information indicating the number of PGC as shown in FIG. 13, the search pointer 1 of PGC information
14には、既に述べたように各PGC情報の先頭をポイントする情報が含まれ、PGCのサーチを容易にしている。 The 14, contains information that points the top of each PGC information as already mentioned, to facilitate the search of PGC. PGC情報116は、図10に示されるPGC一般情報118及び図10に示される1つ以上のセル再生情報120から構成されている。 PGC information 116 is composed of one or more cell playback information 120 shown in PGC general information 118 and 10 shown in FIG. 10.

【0073】PGC情報管理情報112(PGC_MA [0073] PGC information management information 112 (PGC_MA
I)は、図12に示すようにPGC情報テーブル110 I) is, PGC information table 110 as shown in FIG. 12
の終了アドレス(PGC_TABLE_EA)、PGC The end address (PGC_TABLE_EA), PGC
情報管理情報112(PGC_MAI)の終了アドレス(PGC_MAI_EA)、PGC情報のサーチ・ポインタ(PGC_SRP)114の開始アドレス(PGC Information management information 112 (PGC_MAI) end address of (PGC_MAI_EA), the start address of the search pointer (PGC_SRP) 114 of the PGC information (PGC
_SRP_SA)及び終了アドレス(PGC_SRP_ _SRP_SA) and end address (PGC_SRP_
EA)、全てのPGC情報(PGCI)116の開始アドレス(PGCI_SA)及び終了アドレス(PGCI EA), all PGC information (PGCI) 116 start address (PGCI_SA) and end address (PGCI
_EA)並びに全てのPGCの数(PGC_Ns)が記述されている。 _EA) as well as the number of all the PGC (PGC_Ns) are described.

【0074】PGC一般情報(PGC_GI)118には、図13に示されるようにPGCの再生時間やセルの数を示す情報が含まれている。 [0074] In PGC general information (PGC_GI) 118 includes information indicating the number of reproduction times and the cell of the PGC as shown in FIG. 13. 即ち、PGC一般情報(PGC_GI)118には、当該PGCの数、セルの数を記述したPGCの内容(PGC_CNT)、当該P That is, the PGC general information (PGC_GI) 118, the contents of the PGC describing the number of the PGC, the number of cells (PGC_CNT), the P
GCの再生時間(PGC_PB_TM)、当該PGCに含まれるオーディオストリームを制御する情報が記述されたテーブル(PGC_AST_CTL)、当該PGC GC playback time (PGC_PB_TM), table information for controlling the audio stream included in the PGC is described (PGC_AST_CTL), the PGC
に含まれる副映像ストリームを制御する情報が記述されたテーブル(PGC_SPST_CTL)が記述されている。 Table information is described for controlling the sub-picture stream (PGC_SPST_CTL) is description contained. また、PGC一般情報(PGC_GI)118には、当該PGCにリンクされるべきPGCに関するリンク情報、例えば、前のPGC、次のPGC或いは飛び先(GOup)PGCが記述されているPGCナビゲーション・コントロール(PGC_NV_CTL)、副映像のパレットの色等に関する再現情報が記述されている副映像パレットテーブル(PGC_SP_PLT)及びP Furthermore, PGC General Information (PGC_GI) 118, the link information about the PGC to be linked to the PGC, for example, the previous PGC, the following PGC, or jump destination (Goup) PGC navigation controls that PGC is described ( PGC_NV_CTL), a sub-picture pallet table reproduction information relating to a color or the like of the sub-picture pallet is described (PGC_SP_PLT) and P
GCを構成するプログラムの一覧が記載されたプログラムテーブル(図示せず)の開始アドレス(PGC_PG Start address of the program table list of programs it has been described which constitutes the GC (not shown) (PGC_PG
MAP_SA)が記述されている。 MAP_SA) is described. 更に、このテーブル(PGC_GI)には、セル再生情報(CELL_PL Furthermore, this table (PGC_GI), the cell playback information (CELL_PL
Y_I)120の開始アドレス(CELL_PLY_I Y_I) 120 start address of (CELL_PLY_I
_SA)、当該PGCに関するユーザが作成したメニュー・データがあるか否かのフラグ(01:メニュー・データあり、00:メニュー・データなし)及び予約が記述されている。 And selected data, 00:: _SA), whether or not the flag (01 whether the user related to the PGC is a menu data created being described menu no data) and reservation.

【0075】図9に示されるセル再生情報(CELL_ [0075] cell playback information shown in FIG. 9 (CELL_
PLY_I)120には、図14に示されるようにセルのカテゴリ(C_CAT)、例えば、このセルがブロックに属するか、属するならばそのブロックがアングルブロックか等が記述される。 The PLY_I) 120, the cell category as shown in FIG. 14 (C_CAT), for example, whether the cell belongs to the block, if belonging the block or whether angle block is described. また、セル再生情報(CEL In addition, the cell playback information (CEL
L_PLY_I)120には、当該PGC中におけるセルの再生時間(絶対時間)が記述されている。 The L_PLY_I) 120, the playback time of the cell during the PGC (absolute time) is described. 更に、セル再生情報(CELL_PLY_I)120には、セルの開始アドレス(CELL_SA)及び終了アドレス(CELL_EA)がセル中の最初と最後のビデオオブジェクトユニット(VOBU)のアドレスがビデオオブジェクトセット80の先頭からの相対アドレスで記述される。 Moreover, the cell playback information (CELL_PLY_I) 120, the start address of the cell (CELL_SA) and end address (CELL_EA) the first address of the last video object unit (VOBU) in the cell is from the beginning of the video object set 80 It is described in a relative address.

【0076】ここで、上記アングルブブロックとは、アングルを切り替えが可能なブロックを意味している。 [0076] Here, the above-mentioned angle blanking block, which means capable of block switching the angle. また、アングル切替とは、被写体映像を見る角度(カメラアングル)を変えることを意味する。 Further, the angle switching means changing the angle (camera angle) to see an object image. ロックコンサートビデオの例でいえば、同一曲の演奏シーン(同一イベント)において、ボーカリスト主体に捕らえたシーン、ギタリスト主体に捕らえたシーン、ドラマー主体に捕らえたシーン等、様々な角度からのシーンを見ることができることを意味する。 In the example of a rock concert video, seen in the same song playing scene of the (same event), a scene that was captured vocalist subject, a scene that was captured in guitarist subject, scene or the like caught in drummer mainly, the scene from various angles which means that it is possible.

【0077】アングル切替(またはアングル変更)がなされるケースとしては、視聴者の好みに応じてアングル選択ができる場合と、ストーリの流れの中で自動的に同一シーンがアングルを変えて繰り返される場合(ソフトウエア制作者/プロバイダがそのようにストーリを構成した場合;あるいはDVDビデオレコーダのユーザがそのような編集を行った場合)がある。 [0077] The case angle switching (or angle change) is performed, and if it is the angle selected according to the preference of the viewer, if the automatically same scene in the story of the flow are repeated by changing the angle there is; (If you or a DVD video recorder of the user performs such editing If the software creator / provider is configured so the story).

【0078】図8に示される記録制御情報104は、図15に示される記録管理テーブル(REC_MAT)126 [0078] The recording control information 104 shown in FIG. 8, the recording management table shown in FIG. 15 (REC_MAT) 126
及び図16に示される記録情報テーブル(REC_I And recording the information table shown in FIG. 16 (REC_I
T)124を含んでいる。 It contains T) 124. 図15の記録管理テーブル(REC_MAT)126には、記録制御情報104の終了アドレス(RECI_EA)、記録管理テーブル126 The recording management table (REC_MAT) 126 in FIG. 15, the end address of the record control data 104 (RECI_EA), recording management table 126
の終了アドレス(REC_MAT_EA)が記述され、 The end address (REC_MAT_EA) is described,
記録管理に関する情報を書き込むための空き領域(FR Free space for writing information on the recording management (FR
EE_SPACE)が設けられている。 EE_SPACE) is provided. また、図6の記録情報テーブル(REC_IT)124は、記録情報テーブル(REC_IT)124のの終了アドレス(RE The recording information table (REC_IT) 124 in FIG. 6, recording information table (REC_IT) 124 of the end address (RE
C_IT)、データ領域76に記録されたプログラムチェーンの数(n)、プログラムチェーン#1が記録された場合には、そのプログラムチェーン#1(PGC# C_IT), when the number of recorded program chain in the data area 76 (n), the program chain # 1 is recorded, the program chain # 1 (PGC #
1)の記録日時、プログラムチェーン#1(PGC# Recording date and time of 1), the program chain # 1 (PGC #
1)が更新された場合には、そのリニューアル(更新) The, the renewal if the 1) has been updated (updated)
日時、このプログラムチェーン#1(PGC#1)を保存することを希望するか否かのフラグ(ARCHIVE Date, a flag indicating whether or not wish to save the program chain # 1 (PGC # 1) (ARCHIVE
Flag)、即ち、永久保存することを希望するか否かのフラグ(0:自由[消去可]、1:永久保存)が記述されている。 Flag), i.e., whether the flag wishes to permanently store (0: free [erasable], 1: permanent storage) is described. プログラムチェーンが複数ある場合には、これらPGC#1の記録日時、そのリニューアル日時及びフラグ(ARCHIVE Flag)は、そのプログラムチェーンの数だけ設けられ、図16に示すようにそのプログラムチェーン番号順に配置される。 When the program chain is more than one recording date of PGC # 1, the renewal date and flag (ARCHIVE Flag) is provided corresponding to the number of the program chain, are arranged to the program chain number order as shown in FIG. 16 that. このプログラムチェーンの更新日時も同様に更新前は、記録日時に等しく、その後更新されて更新日時と記録日時とが異なることとなる。 Modified Before likewise update the program chain is equal to the recording date and time, then the updated by update date and recording time is different.

【0079】図17は、図1のディスクに図3〜図16 [0079] FIG. 17, FIGS. 3 to the disk of Figure 1 16
で説明したような構造の情報を用いてデジタル動画情報を可変記録レートで記録再生する装置(DVDビデオレコーダ)の構成を例示している。 In using information structures as described illustrates a structure of an apparatus for recording and reproducing the digital video information at a variable recording rate (DVD video recorder).

【0080】図14に示すDVDビデオレコーダの装置本体は、概略的には、DVDーRAMまたはDVDーR [0080] apparatus main body of the DVD video recorder shown in FIG. 14, the schematic, DVD-RAM or DVD-R
ディスク10を回転駆動し、このディスク10に対して情報の読み書きを実行するディスクドライブ部32と、 The disc 10 is rotated, the disc drive unit 32 which reads and writes information to the disk 10,
録画側を構成するエンコーダ部50と、再生側を構成するデコーダ部60と、装置本体の動作を制御するマイクロコンピュータブロック30とで構成されている。 An encoder unit 50 constituting a recording side, a decoder section 60 constituting a reproducing side, and a microcomputer block 30 which controls the operation of the apparatus main body.

【0081】エンコーダ部50は、アナログ・デジタル変換器(A/D)52と、ビデオエンコーダ(Vエンコーダ)53と、オーディオエンコーダ(Aエンコーダ) [0081] The encoder unit 50 includes an analog-digital converter (A / D) 52, a video encoder (V encoder) 53, audio encoder (A encoder)
54と、副映像エンコーダ(SPエンコーダ)55と、 54, the sub-picture encoder (SP encoder) 55,
フォーマッタ56と、バッファメモリ57とを備えている。 A formatter 56, and a buffer memory 57.

【0082】アナログ・デジタル変換器(A/D)52 [0082] Analog-to-digital converter (A / D) 52
には、AV入力部42からの外部アナログビデオ信号+ The external analog video signal from the AV input section 42 +
外部アナログオーディオ信号、あるいはTVチューナ4 External analog audio signal or a TV tuner 4,
4からのアナログTV信号+アナログ音声信号が入力される。 Analog TV signal + analog audio signal from the 4 is input. このアナログ・デジタル変換器(A/D)52 The analog-to-digital converter (A / D) 52
は、入力されたアナログビデオ信号を、たとえばサンプリング周波数13.5MHz、量子化ビット数8ビットでデジタル化する。 The input analog video signal into a digital signal, for example, the sampling frequency 13.5 MHz, the quantization bit count 8 bits. (すなわち、輝度成分Y、色差成分Cr(またはY−R)および色差成分Cb(またはY− (I.e., the luminance component Y, color difference component Cr (or Y-R) and color difference component Cb (or Y-
B)それぞれが、8ビットで量子化される。 B) respectively, it is quantized with 8 bits. )同様に、 ) Similarly,
アナログ・デジタル変換器(A/D)52は、入力されたアナログオーディオ信号を、たとえばサンプリング周波数48kHz、量子化ビット数16ビットでデジタル化する。 Analog-to-digital converter (A / D) 52 converts the input analog audio signal into a digital signal, for example, the sampling frequency 48kHz, the quantized bit number of 16 bits.

【0083】なお、アナログ・デジタル変換器(A/ [0083] It should be noted that the analog-to-digital converter (A /
D)52にアナログビデオ信号およびデジタルオーディオ信号が入力されるときは、アナログ・デジタル変換器(A/D)52はデジタルオーディオ信号をスルーパスさせる。 D) 52 when the analog video signal and digital audio signal are input to an analog-to-digital converter (A / D) 52 causes the through-pass the digital audio signal. (デジタルオーディオ信号の内容は改変せず、 (The contents of the digital audio signal is not modified,
デジタル信号に付随するジッタだけを低減させる処理、 Process for reducing only the jitter associated with digital signal,
あるいはサンプリングレートや量子化ビット数を変更する処理等は行っても良い)。 Or processing for changing the sampling rate or the number of quantization bits may be performed).

【0084】一方、アナログ・デジタル変換器(A/ [0084] On the other hand, the analog-to-digital converter (A /
D)52にデジタルビデオ信号およびデジタルオーディオ信号が入力されるときは、アナログ・デジタル変換器(A/D)52はデジタルビデオ信号およびデジタルオーディオ信号をスルーパスさせる(これらのデジタル信号に対しても、内容は改変することなく、ジッタ低減処理やサンプリングレート変更処理等は行っても良い)。 D) 52 when the digital video signal and digital audio signal are input to an analog-to-digital converter (A / D) 52 causes the through-pass digital video signals and digital audio signals (even for these digital signals, content without changing a jitter reducing process or a sampling rate change process, etc. may be performed).

【0085】アナログ・デジタル変換器(A/D)52 [0085] Analog-to-digital converter (A / D) 52
からのデジタルビデオ信号成分は、ビデオエンコーダ(Vエンコーダ)53を介してフォーマッタ56に送られる。 Digital video signal component from is sent to the formatter 56 via video encoder (V encoder) 53. また、アナログ・デジタル変換器(A/D)52 The analog-to-digital converter (A / D) 52
からのデジタルオーディオ信号成分は、オーディオエンコーダ(Aエンコーダ)54を介してフォーマッタ56 Digital audio signal component from the via audio encoder (A encoder) 54 formatter 56
に送られる。 It is sent to.

【0086】Vエンコーダ53は、入力されたデジタルビデオ信号を、MPEG2またはMPEG1規格に基づき、可変ビットレートで圧縮されたデジタル信号に変換し、パケット化する機能を有する。 [0086] V encoder 53, the input digital video signal, based on the MPEG2 or MPEG1 standard, and converted into a digital signal compressed at a variable bit rate, has a function of packetizing.

【0087】また、Aエンコーダ54は、入力されたデジタルオーディオ信号を、MPEGまたはAC−3規格に基づき、固定ビットレートで圧縮されたデジタル信号(またはリニアPCMのデジタル信号)に変換し、パケット化する機能を持つ。 [0087] Further, A encoder 54 converts the input digital audio signal, on the basis of the MPEG or AC-3 standard, the compressed digital signal at a fixed bit rate (or digital signal of the linear PCM), packetization It has the ability to.

【0088】図6に示すようなデータ構成のDVDビデオ信号がAV入力部42から入力された場合(たとえば副映像信号の独立出力端子付DVDビデオプレーヤからの信号)、あるいはこのようなデータ構成のDVDビデオ信号が放送されそれがTVチューナ44で受信された場合は、DVDビデオ信号中の副映像信号成分(副映像パック)が、副映像エンコーダ(SPエンコーダ)55 [0088] If the DVD video signal data structure shown in FIG. 6 is inputted from the AV input unit 42 (e.g. signals from a DVD video player with an independent output terminal of the sub-picture signal), or in such a data structure DVD video signal is broadcast if it is received by the TV tuner 44, DVD sub-picture signal component in the video signal (sub-picture pack) is, sub-picture encoder (SP encoder) 55
に入力される。 It is input to. SPエンコーダ55に入力された副映像データは、所定の信号形態にアレンジされて、フォーマッタ56に送られる。 Sub-picture data input to SP encoder 55 is arranged into a predetermined signal form and sent to the formatter 56.

【0089】フォーマッタ56は、バッファメモリ57 [0089] formatter 56, buffer memory 57
をワークエリアとして使用しながら、入力されたビデオ信号、オーディオ信号、副映像信号等に対して所定の信号処理を行い、図3〜図16で説明したようなフォーマット(ファイル構造)に合致した記録データをデータプロセサ36に出力する。 While using as a work area, the input video signal, an audio signal, performs a predetermined signal process on the sub-picture signal or the like, record that matches the format (file structure) as explained in FIGS. 3 to 16 and it outputs the data to the data processor 36.

【0090】ここで、上記記録データを作成するための標準的なエンコード処理内容を簡単に説明しておく。 [0090] Here it will be briefly described the standard encoding process contents for creating the recording data. すなわち、図16のエンコーダ部50においてエンコード処理が開始されると、ビデオ(主映像)データおよびオーディオデータのエンコードにあたって必要なパラメータが設定される。 That is, when the encoding process is started in the encoder unit 50 of FIG. 16, a video parameters necessary for encoding the (main picture) data and audio data are set. 次に、設定されたパラメータを利用して主映像データがプリエンコードされ、設定された平均転送レート(記録レート)に最適な符号量の分配が計算される。 Next, the main video data using the pre-encoding, the distribution of the optimal code amount set average transfer rate (recording rate) is calculated with the set parameters. こうしてプリエンコードで得られた符号量分配に基づき、主映像のエンコードが実行される。 Thus, based on the code amount distribution obtained by pre-encoding, the encoding of the main picture is performed. このとき、オーディオデータのエンコードも同時に実行される。 At this time, encoding of audio data is executed at the same time.

【0091】プリエンコードの結果、データ圧縮量が不十分な場合(録画しようとするDVDーRAMディスクまたはDVDーRディスクに希望のビデオプログラムが収まり切らない場合)、再度プリエンコードする機会を持てるなら(たとえば録画のソースがビデオテープあるいはビデオディスクなどの反復再生可能なソースであれば)、主映像データの部分的な再エンコードが実行され、再エンコードした部分の主映像データがそれ以前にプリエンコードした主映像データ部分と置換される。 [0091] of the pre-encoded results, (if the DVD-RAM disc or DVD-R disc you try to record not Kira fit the desired video program) When the amount of data compression is insufficient, if Moteru the opportunity to pre-encoding again (if for example the recording source is a repeatable renewable sources, such as a video tape or video disc), partial re-encoding of the main picture data is performed, the main video data re-encoded portion is pre-encoded before that It is replaced with the main video data portion. このような一連の処理によって、主映像データおよびオーディオデータがエンコードされ、記録に必要な平均ビットレートの値が、大幅に低減される。 Such a series of processes, the main picture data and audio data are encoded, the value of the average bit rate necessary for recording is greatly reduced.

【0092】同様に、副映像データをエンコードするに必要なパラメータが設定され、エンコードされた副映像データが作成される。 [0092] Similarly, parameters required for encoding the sub-picture data is set and the sub-picture data is created encoded.

【0093】以上のようにしてエンコードされた主映像データ、オーディオデータおよび副映像データが組み合わされて、ビデオオブジェクトの構造に変換される。 [0093] The above manner encoded main picture data is combined audio data and sub-picture data is converted into the structure of the video object.

【0094】すなわち、主映像データ(ビデオデータ) [0094] In other words, the main picture data (video data)
の最小単位としてのセルが設定され、図14に示すようなセル再生情報(C_PLY_I)が作成される。 The cell as the minimum unit of setting, cell playback information shown in FIG. 14 (C_PLY_I) is created. 次に、プログラムチェーン(PGC)を構成するセルの構成、主映像、副映像およびオーディオの属性等が設定され(これらの属性情報の一部は、各データをエンコードする時に得られた情報が利用される)、図3及び図8を参照して説明される種々な情報を含めた再生制御情報1 Next, the structure of the cells constituting a program chain (PGC), the main video, some attributes such as the sub-picture and audio are set (these attribute information, the information obtained when encoding each data available to), reproduction control information 1, including the various kinds of information described with reference to FIGS. 3 and 8
02が作成される。 02 is created.

【0095】エンコードされた主映像データ、オーディオデータおよび副映像データは、図7に示すような一定サイズ(2048バイト)のパックに細分化される。 [0095] The encoded main picture data, audio data and sub-picture data are subdivided into packs each having a predetermined size (2,048 bytes) as shown in FIG. これらのパックには、適宜、PTS(プレゼンテーションタイムスタンプ)、DTS(デコードタイムスタンプ) These packs, as appropriate, PTS (presentation time stamp), DTS (decode time stamp)
等のタイムスタンプが記述される。 Time stamp and the like are described. 副映像のPTSについては、同じ再生時間帯の主映像データあるいはオーディオデータのPTSより任意に遅延させた時間を記述することができる。 The sub-picture PTS, it is possible to describe the time arbitrarily delayed from PTS of main picture data or audio data in the same playback time zone.

【0096】そして、各データのタイムコード順に再生可能なように、一定時間内に再生されるデータとしてのVOBU96にまとめられ、このVOBU96を配置しながら各データセルが定義され、複数のセルで構成されるVOBが構成される。 [0096] As can be reproduced in the order of time code of each data, summarized in VOBU96 as data reproduced within a predetermined period of time, each data cell while placing the VOBU96 is defined, composed of a plurality of cells VOB is configured to be. このVOBを1以上まとめたV V summarizes the VOB 1 more
OBS80が、図6の構造にフォーマットされる。 OBS80 is formatted to the structure of FIG.

【0097】DVDディスク10に対して情報の読み書き(録画および/または再生)を実行するディスクドライブ部は、ディスクドライブ32と、一時記憶部34 [0097] Disk drive unit to perform reading and writing of information (recording and / or reproducing) the DVD disc 10, the disc drive 32, the temporary storage section 34
と、データプロセサ36と、システムタイムカウンタ(またはシステムタイムクロック;STC)38とを備えている。 When a data processor 36, system time counter (or system time clock; STC) and a 38.

【0098】一時記憶部34は、ディスクドライブ32 [0098] temporary storage unit 34, disc drive 32
を介してディスク10に書き込まれるデータ(エンコーダ部50から出力されるデータ)のうちの一定量分をバッファイリングしたり、ディスクドライブ32を介してディスク10から再生されたデータ(デコーダ部60に入力されるデータ)のうちの一定量分をバッファイリングするのに利用される。 Via an input constant amount of the data to be written to the disk 10 (data output from the encoder unit 50) or to back filing the data (decoder 60 reproduced from the disc 10 via disc drive 32 It utilized a fixed amount of data) to back filing. 例えば、一時記憶部34が4M For example, the temporary storage unit 34 4M
バイトの半導体メモリ(DRAM)で構成されるときは、平均4Mbpsの記録レートでおよそ8秒分の記録または再生データのバッファリングが可能である。 When configured in bytes of the semiconductor memory (DRAM) can be buffer recording or playback data for approximately 8 seconds at an average recording rate of 4Mbps are. また、一時記憶部34が16MバイトのEEPROM(フラッシュメモリ)で構成されるときは、平均4Mbps Further, when the temporary storage section 34 is constituted by 16M bytes of EEPROM (flash memory) has an average 4Mbps
の記録レートでおよそ30秒の記録または再生データのバッファリングが可能である。 Buffer recording or playback data for approximately 30 seconds at a recording rate is possible. さらに、一時記憶部34 Furthermore, the temporary storage section 34
が100Mバイトの超小型HDD(ハードディスク)で構成されるときは、平均4Mbpsの記録レートで3分以上の記録または再生データのバッファリングが可能となる。 There When configured in a miniature HDD (hard disk) of 100M bytes, it can buffer recording or playback data for 3 minutes or more at an average recording rate of 4Mbps is possible.

【0099】一時記憶部34は、録画途中でディスク1 [0099] temporary storage unit 34, the disk 1 in the middle of recording
0を使い切ってしまった場合において、ディスク10が新しいディスクに交換されるまでの録画情報を一時記憶しておくことに利用できる。 When used up 0, available to be left temporarily storing recording information until disc 10 is exchanged to the new disk.

【0100】また、一時記憶部34は、ディスクドライブ32として高速ドライブ(2倍速以上)を採用した場合において、一定時間内に通常ドライブより余分に読み出されたデータを一時記憶しておくことにも利用できる。 [0100] Also, the temporary storage unit 34, in case of adopting the high-speed drive (or double speed) as the disk drive 32, to be stored temporarily excessively read data from the normal drive within a predetermined time It can also be used. 再生時の読み取りデータを一時記憶部34にバッファリングしておけば、振動ショック等で図示しない光ピックアップが読み取りエラーを起こしたときでも、一時記憶部34にバッファリングされた再生データを切り替え使用することによって、再生映像が途切れないようにできる。 If buffered in the temporary storage unit 34 to read data upon playback, even when the optical pickup (not shown) with vibration shock or the like caused the error reading, to the temporary storage unit 34 using switch the buffered reproduced data by be so reproduced image is not interrupted.

【0101】図17のデータプロセサ部(D−PRO [0101] data processor unit shown in FIG. 17 (D-PRO
部)36は、マイクロコンピュータブロック30の制御にしたがって、エンコーダ部50からのDVD記録データをECC情報を付してディスクドライブ32に供給したり、ディスク10から再生されたDVD再生信号をドライブ32から受け取り、エラー訂正してデコーダ部に供給したりする。 Parts) 36, under the control of the microcomputer block 30, the DVD recording data from the encoder 50 and supplies the disk drive 32 are denoted by the ECC information, from the drive 32 DVD playback signal reproduced from the disk 10 receiving, and supplies to the decoder unit to correct an error.

【0102】マイクロコンピュータブロック30は、主MPU(またはCPU)、制御プログラム等が書き込まれたROM、およびプログラム実行に必要なワークエリアを提供するRAMを含んでいる。 [0102] Microcomputer block 30 includes a main MPU (or CPU), includes a RAM that provides a work area required for the ROM in which control programs etc. are written, and the program execution.

【0103】このマイクロコンピュータブロック30のMPUは、そのROMに格納された制御プログラムに従い、そのRAMをワークエリアとして用いて、機能的には、更新ファイルを検知する更新ファイル検知部30 [0103] MPU of the microcomputer block 30 follows a control program stored in the ROM, using the RAM as a work area, the functional, the update file detection unit 30 to detect the update file
A、読み出されデータから検出されたデータ・エラーを記憶するエラー情報記憶部30B及びデータ・エラーからそのRAM−DVDディスクの信頼性を判断する信頼性判断部30Cを有しているように動作される。 A, read operation as having a reliability determination unit 30C which determines the reliability of the RAM-DVD disc from the error information storage part 30B, and data errors for storing the detected data errors from the data It is.

【0104】MPU30の実行結果のうち、DVDビデオレコーダのユーザに通知すべき内容は、DVDビデオレコーダの表示部48に表示され、またはモニタディスプレイにオンスクリーン・ディスプレイ(OSD)で表示される。 [0104] Of the execution results of MPU 30, the contents to be notified to the user of the DVD video recorder are displayed on the display unit 48 of the DVD video recorder, or are displayed on the monitor display on-Screen Display (OSD). また、このMPU30は、装置内蔵の時計部45の時間を基準に動作され、各部がこの時計部45の時間を基準に動作される。 Further, the MPU30 is operated based on the time of the device internal clock section 45, each section is operated based on the time of the clock unit 45. MPU30には、外部入力装置43からの指示、例えば、再生キー(PLYキー)を用いた再生入力、リニューアル・キーからのデータ更新入力、或いは、停止キー(STOPキー)からの停止入力を受けて対応する処理を実行することとなる。 The MPU 30, an instruction from the external input device 43, for example, reproduction input using the playback key (PLY key), the data update input from the renewal key or receives a stop input from the stop key (STOP key) and executes the corresponding processing. 特に、 Especially,
この外部入力装置43には、更新を指示する更新指示キーが設けられることが好ましく、後に説明する更新動作がこの更新指示キーで指示され実行されても良い。 This external input device 43, it is preferable to update instruction key for instructing the update is provided, update operations described later may be executed is indicated in the update instruction key.

【0105】なお、MPU30がディスクドライブ3 [0105] It should be noted, MPU30 disk drive 3
2、データプロセサ36、エンコーダ部50および/またはデコーダ部60を制御するタイミングは、STC3 2, the timing for controlling the data processor 36, encoder unit 50 and / or decoder section 60, STC3
8からの時間データに基づいて、実行することができる(録画・再生の動作は、通常はSTC38からのタイムクロックに同期して実行されるが、それ以外の処理は、 Based on time data from the 8, can be performed (the recording and reproducing operation is usually executed in synchronization with a time clock from the STC 38, other processing is
STC38とは独立したタイミングで実行されてもよい)。 It may be executed at timings independently of STC 38).

【0106】デコーダ部60は、図7に示すようなパック構造を有するDVD再生データから各パックを分離して取り出す分離部、即ち、セパレータ62と、パック分離その他の信号処理実行時に使用するメモリ63と、分離部62で分離された主映像データをデコードするビデオデコーダ(Vデコーダ)64と、分離部62で分離された副映像データ(副映像パック90の内容)をデコードする副映像デコーダ(SPデコーダ)65と、分離部62で分離されたオーディオデータ(図7のオーディオパック91の内容)をデコードするオーディオデコーダ(Aデコーダ)68と、Vデコーダ64からのビデオデータにSPデコーダ65からの副映像データを適宜合成し、主映像に字幕その他の副映像を重ねて出力するビデオプロセサ66と [0106] Memory 63 decoder 60, separation unit taken out by separating each pack from the DVD playback data having a pack structure as shown in FIG. 7, i.e., the separator 62 is used when pack separation and other signal processes When a video decoder (V decoder) 64 for decoding main picture data separated by separator 62, sub-picture decoder for decoding sub-picture data separated by the demultiplexer 62 (contents of sub-picture pack 90) (SP a decoder) 65, an audio decoder (a decoder) 68 for decoding the separated audio data by the demultiplexer 62 (the contents of audio pack 91 of FIG. 7), vice from SP decoder 65 to the video data from the V decoder 64 suitably synthesized video data, the video processor 66 to output the superimposed subtitles and other sub-picture to the main picture ビデオプロセサ66からのデジタルビデオ出力をアナログビデオ信号に変換するビデオ・デジタル・アナログ変換器(V・D/A)67と、Aデコーダ68からのデジタルオーディオ出力をアナログオーディオ信号に変換するオーディオ・デジタル・アナログ変換器(A・D/A)69を備えている。 Audio digital converting video digital-to-analog converter for converting the digital video output to an analog video signal from the video processor 66 and (V · D / A) 67, a digital audio output from A decoder 68 into an analog audio signal analog converter has a (a · D / a) 69.

【0107】ビデオ・デジタル・アナログ変換器(V・ [0107] video digital-to-analog converter (V ·
D/A)67からのアナログビデオ信号およびオーディオ・デジタル・アナログ変換器(A・D/A)69からのアナログオーディオ信号は、AV出力部46を介して、図示しない外部コンポーネント(2チャネル〜6チャネルのマルチチャネルステレオ装置+モニタTVまたはプロジェクタ)に供給される。 D / A) analog video signals and audio digital-to-analog converter 67 (analog audio signal from the A-D / A) 69 via an AV output unit 46, an external component (not shown) (2 channels 6 It is supplied to the multi-channel stereo apparatus + monitor TV or projector) of the channel.

【0108】上述した記録再生する装置(DVDビデオ・レコーダ)におけるデータ処理動作、即ち、録画処理及び再生処理について図18を参照して説明する。 [0108] The data processing operation in the apparatus for recording and reproducing the above-mentioned (DVD video recorder), i.e., will be described with reference to FIG. 18 for the recording process and reproducing process.

【0109】ステップS1で処理が開始されてRAM− [0109] In the process in step S1 is started RAM-
DVDディスク10をプレーヤに装填されると、DVD Once it loaded the DVD disc 10 to the player, DVD
ディスク10が未だフォーマットされていない場合には、始めにこのディスクがステップS2で示すようにフォーマットされ、その後、録画処理が開始される。 When the disc 10 has not yet been formatted, the disk is formatted as shown in step S2 to start, then, the recording process is started. 録画時のデータ処理時には、まず、ユーザーがキー入力部4 During recording when the data processing, first, the user key input unit 4
3を介してキー入力することによってMPU部30が録画命令受けると、ドライブ部32から必要な管理データをDVDディスク10から読み込み、書き込む領域を決定する。 When MPU unit 30 by 3 via the key input receives recording instruction, it reads the necessary management data from the drive unit 32 from the DVD disk 10 and determines a write area. 次に、ステップS3及びS4に示すように決定された領域に記録データを書き込むように管理領域を作成し、また、必要な情報を書き込み、ビデオデータの書き込みスタートアドレスをドライブ部32に設定し、データを記録する準備を行う。 Next, the management area created to write recording data in the determined area, as shown in steps S3 and S4, also, writes necessary information, and sets the write start address of video data to the drive unit 32, thus preparing for data recording.

【0110】ここで、設定する管理領域とは、ファイルを管理しているファイル管理部(ISO9660ではディレクトリ・レコードを指す)及び制御情報(CI)7 [0110] Here, the management area to be set, (refer to ISO9660 in directory record) file management unit that manages the files and control information (CI) 7
8を指し、ファイル管理部に必要なパラメータを記録していく。 It refers to 8, continue to record the necessary parameters to the file management unit.

【0111】次に、MPU部はSTC部に時間のリセットを行う。 [0111] Next, MPU unit The time of the STC unit is reset. ここで、STC部はシステムのタイマーでこの値を基準に録画、再生を行う。 Here, STC unit is recorded with reference to this value in the timer of the system, to reproduce.

【0112】さらに、MPU部はその他の各設定を行い、その後、ステップS5に示すように録画が開始される。 [0112] Furthermore, MPU unit performs each of the other settings, then recording is started as shown in step S5.

【0113】ここで、ビデオ信号の流れは、次のようになる。 [0113] In this case, the flow of the video signal is as follows. 即ち、まず、TVチューナー部44または外部入力より入力されたAV信号をA/D52でA/D変換し、映像信号はビデオエンコード部53、音声信号はオーディオエンコード部54、また、TVチューナー部4 That is, first, the AV signal inputted from the TV tuner section 44 or an external input to the A / D conversion in the A / D52, the video signal is a video encoding unit 53, the audio signal is an audio encoding unit 54 also,, TV tuner 4
4より、クローズドキャプション信号、または文字放送等のテキスト信号をSPエンコード部55へそれぞれ入力する。 Than 4 inputs each closed caption signal or a text signal of text broadcasting, the SP encode unit 55.

【0114】各デコード部は、それぞれの信号を圧縮してパケット化し(ただし、各パケットは、パック化した時に1パックあたり2048バイトになるように切り分けて、パケット化する。)、フォーマッタ部56に入力する。 [0114] Each decode unit compresses the respective signal packetizes (where each packet isolate to be 2048 bytes per pack when packed, packetizes.), The formatter unit 56 input. ここで、各デコーダ部53,54、55は、ST Here, each decoder unit 53, 54, 55 may, ST
C部38の値に従って各パケットのPTS、DTSを必要に応じて、決定し記録する。 Each packet of PTS according to the value of C 38, optionally the DTS, determines and records.

【0115】フォーマッタ部56は、バッファメモリ部57へパケットデータを一時保存し、その後、入力された各パケットデータをパック化して、GOP毎にミキシングしてD−PRO部36へ入力する。 [0115] The formatter unit 56, a temporary save the packet data to the buffer memory unit 57, then packed each packet data inputted to input mixes for each GOP to the D-PRO unit 36.

【0116】D−PRO部36は、16パック毎にまとめてECCグループとして、ECCをつけてドライブ部32へ送る。 [0116] the D-PRO unit 36, as the ECC group together in every 16 packs, send with the ECC to the drive unit 32. ただし、ドライブ部32がディスク10への記録準備が出来ていない場合には、一時記憶部34へ転送し、データを記録する準備が出来るまで待ち、用意が出来た段階で記録を開始する。 However, the drive unit 32 if it is not ready to record on disk 10, is transferred to the temporary storage unit 34, data wait until you are ready to record, to start recording at the ready was able stage. ここで、一時記憶部3 Here, the temporary storage unit 3
4は、高速アクセスで数分以上の記録データを保持するため、大容量メモリが想定される。 4, since it must hold recording data for several minutes or longer by high-speed access, a large-capacity memory is assumed.

【0117】また、ステップS5に示すように録画終了時に、制御情報78の再生制御情報102及びボリューム&ファイル管理領域70に終了後に必要な情報を記録して録画動作を終了する。 [0117] Further, the video recording end time as shown in step S5, and ends the recording operation to record the information necessary after the end in the playback control information 102 and volume & file management area 70 of the control information 78. ただし、マイコンは、ファイルのボリューム&ファイル管理領域70などを読み書きするために、D−PRO部36へマイコンバスを通して、読み書きすることが出来る。 However, the microcomputer is to read and write such as a volume & file management area 70 of the file, through the microcomputer bus to the D-PRO unit 36, it is possible to read and write. その後、ステップS6 Then, step S6
に示すように再生動作が可能となる。 Reproducing operation can be performed as shown in FIG.

【0118】再生時のデータ処理においては、まず、ユーザーがキー入力することによってMPU部30は再生命令を受けると、ドライブ部32よりD−PRO部36 [0118] In data processing during playback, first, MPU unit 30 by the user to keystrokes receives the reproduction command, D-PRO unit 36 ​​from the drive unit 32
を通して、ボリューム&ファイル管理領域70を読み込み、再生するアドレスを決定する。 Through, read the volume and file management area 70, to determine the address to play. ここで、管理領域とは、ボリュームディスクリプタ、ファイル管理部を指し、ボリュームディスクリプタでディスクがDVDディスクかどうかを判断し、ファイル管理部の情報により制御情報78を取り出し、制御情報78より再生するタイトルに相当するビデオオブジェクト82,84,86並びに再生するPGC番号を決定し、再生を開始するアドレスを決定する。 Here, the management area refers volume descriptor, the file management unit, to determine whether the disk is a DVD disc in the volume descriptor, the control information 78 is taken out by the information of the file management section, the title to be reproduced from the control information 78 determining the corresponding video object 82, 84, 86 and PGC number to be reproduced, it determines the address at which to start playback.

【0119】MPU部30は、次にドライブ部32に先ほど決定された再生するデータのアドレスとリード命令を送る。 [0119] MPU unit 30 then sends the data address and a read instruction to reproduce determined earlier in the drive unit 32. ドライブ部32は、送られた命令に従って、ディスク10よりセクタデータを読みだし、D−PRO部36でエラー訂正を行い、パックデータの形にしてデコーダ部60へ出力する。 Drive unit 32, according to the sent instruction, reads the sector data from the disk 10, undergo error correction by D-PRO unit 36, and outputs to the decoder unit 60 in the form of pack data.

【0120】デコーダ部60内部では、読みだしたパックデータを分離部62が受け取り、パケット化し、データの目的に応じて、ビデオパケットデータ(MPEGビデオデータ)は、ビデオデコード部64へ転送し、オーディオパケットデータ68は、オーディオデコード部6 [0120] Within decoder 60, separator 62 receives the pack data read packetizes, depending on the purpose of the data, video packet data (MPEG video data) are transferred to video decode unit 64, audio packet data 68, the audio decoding section 6
8へ転送し、副映像パケットデータは、SPデコード部65へ転送する。 Transfer to 8, the sub-picture packet data is transferred to SP decode unit 65. 送られた各パケットデータは、転送開始時に、PTSをSTC部へロードして、(パック内のPTSをMPU部30がSTC38へセットして、またはビデオデコーダ部64が自動的にビデオデータのPT Each packet data sent at the start transfer loads the PTS in the STC section, (MPU unit 30 the PTS of the pack is set to the STC 38, or video decoder 64 automatically video data PT
SをSTC部へセットする。 To set the S to the STC unit. )その後、各デコード部はパケットデータ内のPTS(プレゼンテーション・タイム・スタンプ)の値に同期して(PTSとSTCの値を比較しながら)再生処理を行い、TVに音声字幕付きの動画を再生することができる。 ) Thereafter, each decode unit while comparing in synchronization with the value of the PTS (presentation time stamp) in the packet data (PTS and the value of the STC) performs a reproduction process, play video with audio subtitle TV can do.

【0121】さらに、本特許の再生のマイコン動作を図19及び図20に示す動作フローに従って説明する。 [0121] Further, explaining the reproduction of the operation by the microcomputer of this patent in accordance with the motion flow shown in FIGS. 19 and 20. ここで、通常再生動作は、PLAYキーを押されると始まるが、この時、前もってタイトル番号が指定されない場合には、デフォルトに相当するタイトル1のファイル、 Here, the normal playback operation, but begins when pressed the PLAY key, at this time, when the pre-title number is not specified, of title 1, which corresponds to the default file,
即ち、ビデオオブジェクト(VOBU)の再生が開始されるものとする。 That is, it is assumed that the reproduction of the video object (VOBU) is started.

【0122】図19に示されるステップS10が開始されると、始めにステップ12に示すように制御情報(コントロールInfo.)78が読み込むまれる。 [0122] When the step S10 shown in FIG. 19 is started, the control information as shown at step 12 in the beginning (control Info.) 78 reads or is. 即ち、 In other words,
制御情報78中の図10に示されるPGC情報116がMPU30に読み込まれる。 PGC information 116 shown in FIG. 10 in the control information 78 is read into the MPU 30. ステップ14に示すようにユーザがタイトルを指定すると、或いは、デフォルトのタイトル1が選ばれると、指定されたタイトル番号に従って、PGC情報テーブル110のタイトルサーチポインより目的のタイトルの各情報を取り込み、ビデオオブジェクトの先頭アドレスが取り出される。 If the user as shown in step 14 to specify a title, or uptake the default title 1 is selected, according to the specified title number, each information object of the title from the title search pointer of the PGC information table 110, a video the start address of the object is taken out. 即ち、ステップS16に示すように再生されるPGC番号及びセル番号が決定される。 That, PGC number and cell number is determined are reproduced as shown in step S16. また、制御情報の再生管理テーブルに書かれた内容に従って、ステップS18に示すように各デコーダが初期設定される。 Further, according to the contents written in the playback management table of the control information, the decoder is initialized as shown in step S18. ステップ18に示すようにPGCI116の内容に従って再生するセルが検索され、ステップS20に示すように必要な前処理コマンドが実行される。 As shown in step 18 the cell to be reproduced in accordance with contents of PGCI116 is searched, pretreatment necessary commands is executed as shown in step S20. この前処理コマンドは、PGC情報テーブル110に必要に応じて設けられたコマンドテーブルに記述され、必要に応じて取り出される。 The pre-processing command is written in the command table provided as necessary PGC information table 110, and taken out as necessary. その後、ステップS21に示すようにセルが再生される。 Thereafter, the cell is reproduced as shown in step S21. ステップS Step S
22に示すように再生されたセルが最終セルで無い場合には、ステップS24に示すように次のセル番号をカウントアップしてステップS21へ移行される。 It regenerated cells as shown in 22 if not the last cell counts up the next cell number is shifted to the step S21 as shown in step S24.

【0123】ステップS22において、セルの再生終了まで待ち、終了後、ステップS26に示すように、セルのスチル時間分だけスチルされる。 [0123] In step S22, waits until the end of the reproduction of the cell, after completion, as shown in step S26, is still only still time of the cell. ここで、スチル時間が0の場合にはそのまま次のステップS28に移行される。 Here, when the still time is 0 it is directly proceeds to the next step S28. その後、ステップS28において後処理コマンドが実行される。 Thereafter, the post-processing command is executed in step S28. この後処理コマンドは、前処理コマンドと同様にPGC情報テーブル110に必要に応じて設けられたコマンドテーブルに記述され、必要に応じて取り出される。 The post-processing command is written in the command table provided as necessary as before processing command in the PGC information table 110, and taken out as necessary.

【0124】ステップS30において、再生終了ではなく、次に再生されるべきPGCがある場合には、次のP [0124] In step S30, if there is a PGC to be reproduced next rather than the playback end, the next P
GC番号を決定し、ステップS20に移行される。 To determine the GC number, and the procedure moves to the step S20. データ再生中においては、再生されたデータ中のエラーがチェックされ、そのエラー中の訂正が不可能であったエラーの数が次々にカウントされ、その数がMPU30のエラー情報記録部30Bに記録される。 During data reproduction, checks errors in the reproduced data, the number of error correction was not possible in error are counted one after another, the number is recorded in the error information storage part 30B of the MPU30 that. ステップS30で再生終了となった場合には、ステップS32においてエラー情報記録部30B中のエラー数が読み出され、ステップS36に示すようにエラー数が一定値以下(例えば、1以下)の場合には、ステップS38に移行される。 When a playback end in step S30, the number of errors in the error information storage part 30B is read out in step S32, the number of errors below a predetermined value as shown in step S36 (e.g., 1 or less) in the case of is proceeds to step S38. ステップ36に示すようにエラー数が一定値以下でない場合には、図21に一例を示すように”このディスクには、エラーが出ています。ディスクをクリーニングするか、次回の記録時には、別のディスクをご使用することをお勧めします。”等の警告が表示部、又は、TV If the number of errors as shown in step 36 is not equal to or less than a predetermined value, the "disk as exemplified in Figure 21 with an error. Clean or disk, at the time of next recording, another it is recommended that you use the disk. warning display unit such as ", or, TV
画面に表示される。 It is displayed on the screen. その後、ステップS38に示すようにその他の再生終了処理(各デコーダをリセット等)が実行され、ステップS39に示すように再生処理が終了される。 Thereafter, other playback end process as shown in step S38 (each decoder reset, etc.) is executed, the reproduction process is terminated as shown in step S39.

【0125】ここで、図19のステップS21及びS2 [0125] Here, steps S21 and S2 in FIG. 19
2に示すセル再生のマイコン動作を図20に示す動作フローに従って説明する。 The cell playback microcomputer operation shown in 2 it will be described in accordance with the operation flow shown in FIG. 20. ステップS40で示されるセル再生時における処理が開始されると、ステップS42に示すようにVOBUが連続しているかどうかがチェックされ、連続している場合には、ステップS48に移行される。 When the processing at the time of cell playback shown in step S40 is started, whether VOBU as shown in step S42 is continuously checked, if are continuous, the flow advances to step S48. ステップS42において、セルが連続していない場合には、ステップ44においてPGC情報116を参照して再生開始アドレスが定められ、ドライブ部32へデータ読み出しコマンドと共に再生開始アドレスがセットされる。 In step S42, when the cell is not continuous, referring to the playback start address is determined the PGC information 116 in step 44, the playback start address with the data read command to the drive unit 32 is set. 制御情報78、即ち、ステップS48に示すようにセル再生情報120内のセル再生開始時間(C_ Control information 78, i.e., the cell playback start time of the cell playback information 120, as shown in step S48 (C_
PBTM)がMPU30に取り込まれ、RAMに保存される。 PBTM) is taken in MPU30, it is stored in the RAM. このセル再生開始時間(C_PBTM)は、表示装置に表示され、また、この再生時間を基にセルの再生が続行される。 The cell playback start time (C_PBTM) is displayed on the display device, and regeneration of the cell is continued on the basis of the playback time. ステップS50に示すようにセルの再生中にストップキーが押された場合には、ステップ57に移行されて再生中止の入力に基づきセル再生が終了する。 If the stop key during playback of the cell is pushed, as shown in step S50, the cell playback ends on the basis of the input of the transition has been reproduced aborted step 57.

【0126】ステップS50においてセルの再生中にストップキーが押されない場合には、ステップS52において、セルが最終セルに該当するか否かが確認され、最終セルでない場合には、ステップS50に戻される。 [0126] If the stop key during the reproduction of the cell is not pressed at step S50, in step S52, whether or not the cell corresponds to the last cell is checked, if not the last cell is returned to step S50 . 最終セルである場合には、ステップS54に示すようにそのセル内の最終VOBUの再生が終了するのを待つこととなる。 If it is the last cell, so that the reproduction of the last VOBU in the cell as shown in step S54 waits for the completion. 最終VOBUの再生が終了すると、ステップS When the playback of the last VOBU is completed, step S
56に示すようにセルのスチル時間分だけスチルされて次のステップS22で最終セルかが確認され、最終セルでない場合には、再びステップS42に戻されることとなる。 56 is only still time of the cell still as shown or a final cell is confirmed in the next step S22, if not the last cell, so that the returned again to step S42. ここで、スチル時間が0の場合にはそのまま次のステップS22に移行される。 Here, when the still time is 0 it is directly proceeds to the next step S22. ステップ22において最終セルである場合には、図20に示すステップS26に移行される。 If it is the last cell in step 22, the flow advances to step S26 shown in FIG. 20.

【0127】従来技術を説明する際に記述したように、 [0127] As described in the description of the prior art,
RAM―DVDディスクでは、記録後、一定時間が経つとディスク表面が結晶化してしまい、データが読めなくなってしまう。 In the RAM-DVD disc, after the recording, a constant over time and the disk surface will be crystallized, data becomes unreadable. そのため、定期的にデータを書き換える必要がある。 Therefore, it is necessary to rewrite the data regularly. この同一データを書き換える動作をリニューアル動作(更新動作)と称する。 It refers to operation of rewriting the same data as the renewal operation (update operation). 尚、書き換える領域は、既にデータが書き込まれている領域に再度書き込んでも問題はないとされている。 The region to be rewritten is already no problem writing back to a region where data has been written.

【0128】まず、このリニューアル動作を実行する機会は、(1)リニューアルキー(更新キー)を押したとき、(2)電源OFF時が考えられる。 [0128] First of all, the opportunity to perform this renewal operation, (1) When you press the renewal key (update key), can be considered at the time (2) power supply OFF. これ以外では、 In the other,
ディスク挿入時や取り出し時、一定時間後自動的に行うなどが考えられるが、リニューアル動作がそれなりに時間が掛かることを考えると、ディスクの出し入れに時間が掛かるとディスクを入れてすぐに録画とか、ディスクを入れ替えてすぐに録画とか、また、ユーザーが録画しようとしたときにリニューアルを実行することはユーザの要望に添わない等の理由から、上記タイミングが適当と想定される。 At the time at the time and take out the disk inserted, it is conceivable, such as carried out automatically after a certain period of time, considering that the renewal operation is time-consuming in its own way, Toka recording immediately put a time-consuming and disk in and out of the disk, recorded Toka immediately replace the disk, also, to perform a renewal when the user attempts to recordings from reasons such as not come up to the needs of the user, the timing is assumed to be appropriate.

【0129】また、リニューアルする対象を決定するためには、録画日時の検出が必要があり、データが階層構造を有することから、そのレベルにより、異なる領域に記録しすることが好ましい。 [0129] Further, in order to determine what to renewal, it is necessary to detect the recording date, since the data has a hierarchical structure, by its level, it is preferable to record in different areas. まず、ファイルの管理領域のリニューアルに関しては、図4に示すようにボリューム・ディスクリプタ内に設けたバイト位置”376”の記録日時が利用されてリニューアルするか否かが判断され、リニューアルをした場合には、その時間の記録領域にそのリニューアルがあった記録日及び時間が記録される。 First, with regard to the renewal of the file management area, whether renewal recording date is utilized byte position "376" provided in the volume in the descriptor, as shown in FIG. 4 is determined, when the renewal the recording date and time that there is the renewal recording area of ​​the time is recorded.

【0130】各ファイル単位でのリニューアルに関しては、図5に示すディレクトリ・レコード内のに設けたバイト位置”18”の記録日時が利用されてリニューアルするか否かが判断され、リニューアルをした場合には、 [0130] With respect to renewal of each file unit, whether or not the renewal recording date is the use of byte position "18" which is provided for in the directory record shown in FIG. 5 is determined, in the case where the renewal It is,
リザーブ用のバイト位置に設けたリニューアル日及び時間の記録領域にそのリニューアルがあった記録日及び時間が記録される。 Recording date and time that there is the renewal renewal date and time recording area provided on the byte position for the reserved is recorded.

【0131】更に、PGC単位でのリニューアルに関しては、図16に示す記録情報テーブル124内に設けたバイト位置”8”の記録日時が利用されてリニューアルするか否かが判断され、リニューアルをした場合には、 [0131] Further, with respect to renewal in PGC unit, whether renewal recording date is the use of byte positions "8" provided in the recording information table 124 shown in FIG. 16 is determined, when the renewal the,
リザーブ用のバイト位置に設けたリニューアル日及び時間の記録領域にそのリニューアルがあった記録日及び時間が記録される。 Recording date and time that there is the renewal renewal date and time recording area provided on the byte position for the reserved is recorded.

【0132】また、ボリューム・ディスクリプタを作成するのは、図18に示すファーマット時であり、この時、管理領域の記録日時が記録される。 [0132] Also, to create a volume descriptor, a time Fermat shown in FIG. 18, this time, the recording date and time of the management area is recorded. また、ディレクトリ・レコード、及び制御情報に関しては、同様に図1 As for the directory record, and control information, as Figure 1
8に示す録画動作時にその記録日時及びリニューアル日時等の記録が行われる。 Its recording such as the recording date and renewal date and time is performed during recording operation shown in 8.

【0133】ここで、通常、ディスク挿入後、キー入力部43のRECキーからの録画指示にしたがって録画処理が実行される。 [0133] Here, normally, after disk insertion, the recording process is executed in accordance with recording instructions from REC key of the key input unit 43. この録画処理時におけるリニューアル処理について図22に示す動作フローを参照して説明する。 The renewal process during the recording process with reference to an operation flow shown in FIG. 22 will be described. ここで、通常、録画動作は、RECキーを押されると始まるが、この時、特に指定がない場合には、録画順にPGC番号が付けられて行くものとする。 Here, usually, recording operation, which begins when pressed the REC key, this time, especially if it is not specified, it is assumed that go PGC are numbered in the order of video recording.

【0134】図22においてステップS60に示すように録画動作が開始されると、ステップS61に示すようにファイル管理領域のデータが読み込まれる。 [0134] When the recording operation is started as shown in step S60 in FIG. 22, data in the file management area is read as shown in step S61. ステップS61に示すようにDVDディスク上に空き容量があるかどうかがチェックされ、空き容量がある場合には、ステップS65に移行される。 Whether there is a free space is checked so on DVD disc shown in step S61, if there is a free space, the flow advances to step S65. DVDディスク上に空き容量がない場合には、ステップS53に示すように”録画スペースがありません”とメッセージが表示部、例えば、TV画面に表示され、ステップS64に示すように録画動作が終了される。 If there is no free space on the DVD disc, "There is no recording space" as shown in step S53 and the message display unit, for example, is displayed on the TV screen, recording operation is terminated as shown in step S64 .

【0135】空き容量がある場合には、ステップS65 [0135] In the case where there is a free space, step S65
に示すように空き容量が一時的に主MPU内のメモリに保存され、制御情報及びAVデータの書き込みアドレスが決定される。 Space as shown in are stored in the memory temporarily in main MPU, control information and the write address of the AV data is determined. その後、ステップS66に示すようにファイル管理領域に、書き込むファイルのディクトリーレコードを作成し、ファイルを登録する。 Thereafter, the file management area as shown in step S66, the created a decrease-tree records written file and registers the file. また、制御情報が作成され、最初のPGCIが作成され、再生情報(P Further, the control information is generated, the first PGCI is created, playback information (P
LAY INFO. LAY INFO. )、記録情報(REC INF ), Recorded information (REC INF
O. O. )及びPGC情報が登録される。 ) And PGC information is registered. 次に、ステップS Then, step S
67に示すように各エンコート゛部に録画時の設定がされ。 Setting the time recorded in the Enkoto Bu section as shown in 67 is the. 即ち、平均記録レートが設定され、STC部38がリセットされ、ドライブ部へ書き込み開始アドレスが設定され、フォーマッタ部56が初期設定され、ダミーパックの挿入設定がなされ、セルの区切り時間が設定される。 That is, the average recording rate is set, STC unit 38 is reset, set the write start address to the drive unit, formatter unit 56 is initialized, the insertion set dummy pack is made, delimiting time of the cell is set .

【0136】録画開始に際しては、ステップS68に示すようにエンコード開始命令が各エンコード部に設定されて録画が開始される。 [0136] In the recording start, the encoding start command as shown in step S68 is recorded is set for each encoding unit is started. 録画開始後、録画終了キー(ST After recording start, recording end key (ST
OPキー)が入力された場合には、ステップS75に移行される。 If the OP key) is input, the flow advances to step S75. また、ステップS70において、PGCの切り分け情報が無い場合には、ステップS72に移行される。 Further, in step S70, the if there is no segmentation information in PGC, the process advances to the step S72.
PGCの切り分け情報がある場合には、切り分け情報が主MPU内のメモリに保存される。 If there is segmentation information of the PGC, segmentation information is stored in memory in main MPU. ステップS72において、記録中において、残り容量がチェックされる処理が実行され、ステップS73に示すように残り容量が少ない場合には、必要な処理、例えば、ユーザに対して残り容量を表示したりする処理が実行される。 In step S72, the during recording, processing the remaining capacity is checked is executed, if the remaining amount is small as shown in step S73, the required processing, for example, and displays the remaining capacity for the user processing is executed. 残り容量が十分である場合には、ステップS74からステップS6 If the remaining capacity is sufficient, step from step S74 S6
9に移行される。 It is migrated to 9. また、ステップS74において、残り容量がない場合には、ステップS75に移行されて録画終了処理が実行される。 Further, in step S74, the if there is no remaining capacity, recording end process is executed moves to S S75. この録画終了処理では、各エンコード部、ファーマッタ部が初期化され、ファイル管理領域が更新される。 In this recording end processing, the encoding unit, fur formatter unit is initialized, the file management area is updated. このファイル管理領域の更新時には、再生終了フラグがクリアされ、PGCの永久保存かのフラグ(ARCHIVE Flag)がクリアされ、 At the time of this update of the file management area, the playback end flag is cleared, PGC permanent preservation of the flag (ARCHIVE Flag) is cleared,
録画日時及びリニューアル日時が記録される。 Recording date and renewal date and time are recorded. また、制御情報の内容が切り分け情報を元に更新され、この更新時に、PGCの作成日時が記録される。 Also, updated based on the content delimitation information of the control information, during the update, PGC creation time is recorded. ここで、リニューアルが未だされていない場合には、録画日時は、リニューアル日時に等しく設定され、リニューアルが実行された後においては、記録日時とリニューアル日時は、異なることなる。 Here, if the renewal is not yet, the recording date and time is set equal to renewal date, after the renewal is performed, recording date and renewal date and time becomes different. 上記処理により、各レベルでの録画日時及びリニューアル日時が記録されることになる。 The above-described processing, so that the recording date and renewal date and time at each level are recorded. これにより、ステップS76に示すように録画動作が終了される。 Thereby, recording operation is terminated as shown in step S76.

【0137】次に、実際のリニューアル動作をリニューアルキーを入力後又は、電源OFFキー入力後より実行する動作を図23及び図24に示す動作フローに従って説明する。 [0137] Next, after entering the renewal key actual renewal operation or will be described in accordance with the operation flow shown the operations performed from the power OFF key after typing in FIGS. 23 and 24.

【0138】ここで、リニューアルする場合には、二つの階層でのリニューアルが考えられる。 [0138] Here, in the case of renewal, it is conceivable renewal in two hierarchy. つまり、ファイル単位で行う場合とPGC単位で行う場合である。 In other words, it is the case of the case and the PGC unit for performing a file-by-file basis. 基本的にこの作業は時間が掛かるため、より小さい単位でリニューアルを行う方が有利である。 Because basically this work takes time, it is advantageous to carry out the renewal in smaller units. そのため、実際の処理としてはPGC単位でリニューアルを行うことが有利であると考えられる。 Therefore, it is considered as the actual process it is advantageous to carry out the renewal in PGC unit. 但し、D−VD−RAMドライブとして、コンピュータ周辺機器に使用した場合には、当然、最小単位がファイル単位となるため、両方の動作が考えられる。 However, as the D-VD-RAM drive, when used in computer peripherals, of course, since the minimum unit is a file unit, both operations can be considered.

【0139】まず、ファイル単位でリニューアルを行うときの動作を図23の動作フローに従って説明する。 [0139] First, the operation when performing the renewal in file units according to the operation flow of FIG. 23. ステップS80に示すようにリニューアル動作が開始されると、ステップS81に示すようにボリューム管理データ及びファイル管理データが読み込まれる。 If renewal operation is started as shown in step S80, the volume management data and file management data is read as shown in step S81. ステップS Step S
82に示すようにボリューム管理領域を記録した日時がチェックされ、現在の日時(Now Time)とこの記録日時とを利用してステップS83においてその差がある値以下の場合には(10年)ステップS84に移行される。 Date and time of recording the volume management area, as shown in 82 is checked, the current date and time (Now Time) In the case of less than a certain value the difference step S83 by using the recording date and time of Toko (10 years) Step S84 will be migrated to.
このステップS84においては、ボリューム管理領域が全て読み出され、記録し直される。 In this step S84, the volume management area is all read out and re-recorded. この時、図4及び図5に示されるボリューム・ディスクプリプタ及びディレクトリレコードの記録日時が本処理時の日時に変更される。 At this time, the recording date and time of the volume disk pre descriptor and directory record shown in FIGS. 4 and 5 is changed to the date and time when the present process. ステップS85において、図5に示すファイル管理データ、即ち、ディレクトリレコードのリニューアル日時データにより、最後のリニューアル後、ある値以上(10年)経過したファイルがあるかどうかをチェックされ、経過したファイルが1ファイルも無い場合には、 In step S85, the file management data shown in FIG. 5, i.e., the renewal date and time data of the directory records, after the last renewal, is checked whether there is a certain value or more (10 years) elapsed file, elapsed file 1 If there is no file,
ステップS87に示すように動作が終了される。 Operation is terminated as shown in step S87. 最後のリニューアル後、ある値以上(10年)経過したファイルがある場合には、その見つけだしたファイルの全てが読み出され、記録し直される。 After the last renewal, if there is a certain value or more (10 years) elapsed files are all read in the find files, it is re-recorded. この時、検索した結果、 In this case, a result of the search,
見つけだしたファイル全てのリニューアル日時は、このリニューアル処理時の日時に変更される。 All of the renewal date and time the file was find is changed to the date and time at the time of the renewal process.

【0140】次に、PGC単位でリニューアルを実行する際の動作を図24の動作フローに従って説明する。 [0140] will now be discussed with reference to the operation flow of FIG. 24 the operation when performing the renewal in PGC unit. ステップS90に示すようにリニューアル動作が開始されると、ステップS91に示すようにボリューム管理データ及びファイル管理データが読み込まれる。 If renewal operation is started as shown in step S90, the volume management data and file management data is read as shown in step S91. ステップS Step S
92に示すようにボリューム管理領域を記録した日時がチェックされ、現在の日時(Now Time)とこの記録日時とを利用してステップS93においてその差がある値以下の場合には(10年)ステップS95に移行される。 Checks the date and time when recording the volume management area, as shown in 92, the current date and time (Now Time) In the case of less than a certain value the difference step S93 by using the recording date and time of Toko (10 years) Step S95 will be migrated to.
このステップS94においては、ボリューム管理領域が全て読み出され、記録し直される。 In this step S94, the volume management area is all read out and re-recorded. この時、図4及び図5に示されるボリューム・ディスクプリプタ及びディレクトリレコードの記録日時が本処理時の日時に変更される。 At this time, the recording date and time of the volume disk pre descriptor and directory record shown in FIGS. 4 and 5 is changed to the date and time when the present process. ステップS95において、図16に示す制御情報内の記録情報テーブル124が読み込まれ、ステップS9 In step S95, the recording information table 124 in the control information shown in FIG. 16 is read, step S9
6において、そのリニューアル日時データにより、最後のリニューアル後、ある値以上(10年)経過したPG In 6, by the renewal date and time data, after the last renewal, more than a certain value (10 years) has elapsed PG
Cがあるかどうかをチェックされ、経過したPGCが1 It is checked whether or not there is a C, elapsed PGC 1
PGCも無い場合には、ステップS98に示すように動作が終了される。 If PGC is also not the operation is ended as shown in step S98. 最後のリニューアル後、ある値以上(10年)経過したPGCがある場合には、ステップS After the last renewal, if there is a PGC that a certain value or more (10 years) has elapsed, the step S
97において、その見つけだしたPGCの全てが読み出され、記録し直される。 In 97, all of the finding was PGC are read and re-recorded. この時、検索した結果、見つけだしたPGC全てのリニューアル日時は、このリニューアル処理時の日時に変更される。 In this case, a result of the search, all of the renewal date and time the PGC found out is changed to the date and time at the time of the renewal process.

【0141】また、上述したリニューアル日時の記録領域にリニューアル日時を記録するのではなく、この領域にリニューアル回数を記録しても良い。 [0141] In addition, instead of recording the renewal date and time in the recording area of ​​the renewal date and time as described above, it may record the renewal number of times in this area. この場合、記録日時を参照して、記録後、何回リニューアルしたかを記録して、リニューアルする時期を特定しても良い。 In this case, referring to the record date and time, after recording, to record whether the renewed many times, may be specified when to renewal. 即ち、各ファイル単位に関しては、図5に示すディレクトリ・レコード内の更新日付及び時間をリニューアル回数(Renewal Count)に代え、この領域にリニューアル回数(Renewal Count)を記録しても良い。 That is, for each file unit, instead of the update date and time of the directory in the record shown in FIG. 5 to renewal number (Renewal Count), may be recorded renewal number (Renewal Count) in this region. 当然ながら、ディレクトリ・レコード内の更新日付及び時間をリニューアル回数(RenewalCount)の項目を設け、いずれも記録しても良いことは明らかである。 Of course, the update date and time in the directory record provided with the item of renewal number of times (RenewalCount), it is clear that both may be recorded.

【0142】また、PGC単位でのリニューアル動作は、図16に示すよう記録情報テーブルのPGCリニューアル日時に代えてリニューアル回数(Renewal count [0142] Furthermore, renewal operation in PGC unit is renewed number (Renewal count instead of PGC renewal date of recording information table as shown in FIG. 16
)を記録しても良い。 ) May be recorded. ディレクトリ・レコードと同様に記録情報テーブルにPGCリニューアル日時及びリニューアル回数(Renewal count )のいずれをも記録しても良いことは明らかである。 It similarly recorded information table and directory record may be recorded by any PGC renewal date and renewal number of (Renewal count) is clear.

【0143】ディレクトリ・レコード及び記録情報テーブルに関しては録画動作時にその記録日時或いはリニューアル回数等の記録が行われる。 [0143] directory record and recording such as the recording date or renewal number of times during the recording operation with respect to record information table is performed. ただし、最初の記録時には、リニューアル回数=0が記録されるものとする。 However, at the time of the first record, it is assumed that the renewal number of times = 0 is recorded.

【0144】図23の動作フローでは、ステップS85 [0144] In the operation flow of FIG. 23, step S85
において、また、図24の動作フローでは、ステップS In, addition, in the operation flow of FIG. 24, step S
96において、記録日時+リニューアル回数×10年をリニューアル日時として、リニューアルするか否かを判断することとなる。 In 96, the renewal date of recording date + Renewal count × 10 years, and it is judged whether or not renewed.

【0145】また、以上のような処理を行っても、傷や埃などで、読み出しエラーが発生することがある。 [0145] In addition, be subjected to a treatment as described above, with scratches and dust, a read error may occur. この場合、ECCエラー訂正を行い、データを保証している。 In this case, it performs the ECC error correction, guarantees the data. しかしながら、それでも訂正しきれないエラーが発生する場合がある。 However, an error that still can not be corrected may occur. この場合、ディスクをクリーニングするか、新しいディスクに交換する必要がある。 In this case, whether to clean the disk, it is necessary to replace it with a new disk. そのため、再生処理を行った後に、図19に示すステップS3 Therefore, after the regeneration process, the step S3 shown in FIG. 19
2からS36に示すようにその再生時に発生した訂正不能エラーの数をカウントし、その数が一定値を越えた場合に、ユーザーにディスクの交換、クリーニングなどを推奨するコメントをTVなどに表示している。 By counting the number of uncorrectable errors that occurred at the time of reproduction, as shown from 2 to S36, if the number exceeds a certain value, the user to replace the disk, to display the comments to recommend such as cleaning, such as in TV ing.

【0146】通常、図25に示すように各デコーダ6 [0146] Normally, each as shown in FIG. 25 the decoder 6
4、65、68とデータプロセッサ36とは、図26 4,65,68 The data processor 36, FIG. 26
(a)に示すリクエスト信号が各デコーダ64、65、 Request signal shown in (a) each decoder 64, 65,
68からデータプロセッサ36に与えられ、図26 68 applied to data processor 36 from 26
(b)示すにアクノレッジ信号がデータプロセッサ36 (B) acknowledge signal to indicate the data processor 36
から各デコーダ64、65、68に与えられて図26 It is given to the respective decoders 64,65,68 from 26
(c)に示すようにデータがデータプロセッサ36から各デコーダ64、65、68に転送される。 Data as shown in (c) is transferred from the data processor 36 to the respective decoders 64,65,68. このデータ転送の際、図26(d)に示す訂正不能のエラー信号が各デコーダ64、65、68に与えられるが、このエラー信号は、D−F/F80にも与えられる。 During the data transfer, but uncorrectable error signal shown in FIG. 26 (d) is applied to the decoders 64,65,68, this error signal is applied to D-F / F80. 図26 Figure 26
(e)に示すクロックは、各デコーダ64、65、68 Clock shown in (e), each decoder 64,65,68
に与えられるとともにアクノレッジ信号が供給されているOR回路82に与えられる。 Is acknowledge signal applied to the OR circuit 82 is supplied with given. 従って、アクノレッジ信号が出されている間にエラー信号が検知されると、D− Accordingly, an error signal is detected while the acknowledge signal is issued, D-
F/F80からカウンタ部84にエラー検知の出力がなされる。 The output of the error detection is made from the F / F80 to the counter unit 84. データ転送の間、このエラー検知がカウンタ部84でカウントされて既に説明したように再生処理が終了した時点でカウンタ部84のカウント内容が図19のステップS32で示すようにMPU部30に読み込まれる。 During data transfer, the count contents of the counter 84 at the time when the reproduction process as previously described this error detection is counted by the counter unit 84 has been completed is loaded into MPU unit 30 as shown in step S32 in FIG. 19 . MPU部30は、図19のステップS33で示すようにこのエラー数を所定数と比較することとなる。 MPU unit 30 becomes to be compared with a predetermined number the number of the error as shown in step S33 in FIG. 19.

【0147】 [0147]

【発明の効果】以上説明したように、この発明によれば、ある一定時間以上長期保存しても記録したビデオ情報を更新でき、安定的に長期保存可能な方法とそれを実行するレコーダーを提供することができる。 As described in the foregoing, according to the present invention, even when stored long-term more than a certain time to update the recorded video information, providing a recorder for stable long-term possible storage methods and run it can do.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】記録再生可能な光ディスク(DVD−RAMまたはDVD−RWディスク)の構造を説明する斜視図。 Figure 1 is a perspective view illustrating the structure of the recording and reproducing optical disk (DVD-RAM or DVD-RW disc).

【図2】図1の光ディスク(DVD−RAM)のデータ記録領域とそこに記録されるデータの記録トラックとの対応関係を説明する図。 FIG. 2 is a diagram illustrating the correspondence between the data recording area and recording tracks of data recorded there in Figure 1 of the optical disc (DVD-RAM).

【図3】図1及び図2の光ディスクに記録される情報のディレクトリ構造を説明する図。 FIG. 3 is a diagram of the directory structure is described in the information recorded on the optical disc shown in FIG. 1 and FIG 2.

【図4】図3に示すボリューム及びファイル管理領域に格納されるプライマリー・ボリューム・ディスクリプタの内容を示すテーブル。 [4] table showing the contents of the primary volume descriptor is stored in the volume and file management area shown in FIG.

【図5】図3に示すボリューム及びファイル管理領域に格納されるディレクトリ・レコードの内容を示すテーブル。 [5] table showing the contents of a directory record stored in the volume and file management area shown in FIG.

【図6】図3に示したビデオオブジェクトセットのデータ構造を示す図。 6 shows the data structure of the video object set shown in FIG.

【図7】図6に示すたデータパックの構造を示す図。 7 is a diagram showing the structure of a data pack shown in FIG.

【図8】図3に示した制御情報のデータ構造を示す図である。 8 is a diagram showing the data structure of control information shown in FIG.

【図9】図8に示した再生管理テーブル(PLY_MA Playback management table shown in FIG. 9] FIG. 8 (PLY_MA
T)の内容を示す図。 Diagram showing the contents of the T).

【図10】図8に示したPGC情報テーブルのデータ構造を示す図。 10 is a view showing the data structure of the PGC information table shown in FIG.

【図11】図10に示したPGC情報テーブルにおけるPGCの概念を説明するための図。 11 is a diagram for explaining a concept of a PGC in the PGC information table shown in FIG. 10.

【図12】図10に示したPGC情報管理情報の内容を示す図。 12 is a diagram showing the contents of PGC information management information shown in FIG. 10.

【図13】図10に示したPGC一般情報の内容を示す図。 13 is a diagram showing the contents of the PGC general information shown in FIG. 10.

【図14】図8に示したセル再生情報の内容を示す図。 14 illustrates the contents of cell playback information shown in FIG.

【図15】図8に示した記録管理テーブルの内容を示す図。 15 is a diagram showing the contents of the recording management table shown in FIG.

【図16】図8に示した記録情報テーブルの内容を示す図。 Diagram showing the contents of the record information table shown in FIG. 16 FIG.

【図17】図1のディスクに図2〜図14で説明するような構造の情報を用いてデジタル動画情報を記録再生する装置(DVDビデオレコーダ)の構成を説明するブロック図。 Figure 17 is a block diagram illustrating a structure of an apparatus for recording and reproducing digital video information (DVD video recorder) using structural information, such as described in FIGS 14 to the disc of Figure 1.

【図18】図17に示すDVDビデオレコーダにおける記録並びに再生動作の概要を示すフローチャート。 FIG. 18 is a flowchart showing an outline of a recording and reproducing operation in the DVD video recorder shown in FIG. 17.

【図19】図17に示すDVDビデオレコーダにおける通常再生動作を示すフローチャート。 FIG. 19 is a flowchart showing a normal playback operation in the DVD video recorder shown in FIG. 17.

【図20】図17に示すDVDビデオレコーダにおける通常再生動作中のセル再生時の処理を示すフローチャート。 FIG. 20 is a flowchart showing the processing during cell playback in normal playback operation in the DVD video recorder shown in FIG. 17.

【図21】図19に示すフロー動作におけるエラー時の表示画面例を示す平面図。 Figure 21 is a plan view showing a display screen example when an error in the flow operation shown in FIG. 19.

【図22】図17に示すDVDビデオレコーダにおける録画動作を示すフローチャート。 Figure 22 is a flowchart showing a recording operation in the DVD video recorder shown in FIG. 17.

【図23】図17に示すDVDビデオレコーダにおける管理データの更新動作を示すフローチャート。 Figure 23 is a flowchart showing the updating operation of the management data in the DVD video recorder shown in FIG. 17.

【図24】図17に示すDVDビデオレコーダにおける制御情報の更新動作を示すフローチャート。 Figure 24 is a flowchart showing the updating operation of control information in the DVD video recorder shown in FIG. 17.

【図25】図19に示すフローにおけるエラーカウントを実現するためのエラーカウント回路のブロック図。 Figure 25 is a block diagram of the error counting circuit for implementing error count in the flow shown in FIG. 19.

【図26】図25における各部の信号波形を示すタイミング・チャート。 Figure 26 is a timing chart showing signal waveforms of respective units in FIG. 25.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10…記録・再生可能光ディスク(DVD−RAMまたはDVD−R) 11…カートリッジ(DVD−RAM用) 14…透明基板(ポリカーボネート) 16…光反射層 17…記録層 19…読み出し面 20…接着層 22…中心孔 24…クランピングエリア 25…情報エリア 26…リードアウトエリア 27…リードインエリア 28…データ記録エリア 30…マイクロコンピュータブロック(MPU/ROM 10 ... recording and reproducing optical disk (DVD-RAM or-DVD R) 11 ... cartridge (for DVD-RAM) 14 ... transparent substrate (polycarbonate) 16 ... light reflection layer 17 ... recording layer 19 ... read surface 20 ... adhesive layer 22 ... center hole 24 ... clamping area 25 ... information area 26 ... lead-out area 27: lead-in area 28 ... data recording area 30 ... microcomputer block (MPU / ROM
/RAM) 32…ディスクドライブ 34…一時記憶部 36…データプロセサ 38…システムタイムカウンタSTC 42…AV入力部 44…TVチューナ(地上放送/衛星放送チューナ) 46…AV出力部 48…DVDビデオレコーダ表示部(液晶または蛍光表示パネル) 50…エンコーダ部 52…A/DC 53…ビデオエンコーダ 54…オーディオエンコーダ 55…副映像エンコーダ 56…フォーマッタ 57…バッファメモリ 60…デコーダ部 62…セパレータ 63…メモリ 64…ビデオデコーダ 65…副映像デコーダ 66…ビデオプロセサ 67…ビデオD/A 68…オーディオデコーダ 69…オーディオD/A 70…ボリューム/ファイル構造領域 72…データ領域 76…オーディオ・ビデオデータ領域 78…制御情報 / RAM) 32 ... disk drive 34 ... temporary storage unit 36 ​​... data processor 38 ... system time counter STC 42 ... AV input unit 44 ... TV tuner (terrestrial / satellite broadcast tuner) 46 ... AV output unit 48 ... DVD video recorder display part (liquid crystal or fluorescent display panel) 50 ... encoder 52 ... A / DC 53 ... video encoder 54 ... audio encoder 55 ... sub-picture encoder 56 ... formatter 57 ... buffer memory 60 ... decoder 62 ... separator 63 ... memory 64 ... video decoder 65 ... sub-picture decoder 66 ... video processor 67 ... video D / A 68 ... audio decoder 69 ... audio D / A 70 ... volume / file structure area 72 ... data area 76 ... audio video data area 78 ... control information 80…ビデオオブジェクトセット 94…セル 96…ビデオオブジェクトユニット 102…再生制御情報 104…記録制御情報 110…PGC情報テーブル 122…再生管理テーブル 80 ... video object set 94 ... cell 96 ... video object units 102 ... playback control information 104 ... recording control information 110 ... PGC information table 122 ... playback management table

フロントページの続き (72)発明者 平良 和彦 東京都港区新橋3丁目3番9号 東芝エ ー・ブイ・イー株式会社内 (72)発明者 安東 秀夫 神奈川県川崎市幸区柳町70番地 株式会社 東芝柳町工場内 Of the front page Continued (72) inventor Kazuhiko Taira, Minato-ku, Tokyo Shimbashi 3-chome, No. 3, No. 9 Toshiba error over buoy Yee within Co., Ltd. (72) inventor Hideo Ando Kawasaki City, Kanagawa Prefecture, Saiwai Ward, Yanagi Town 70 address, Inc. Toshiba Yanagimachi in the factory

Claims (17)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】管理領域とデータ領域で構成されている光ディスク媒体を記録再生する録再装置において、 動作時の年月日を知るための時計部と、 管理領域に記録された管理情報とデータ領域に記録されているデータとを読み出す読み出し部と、 前記時計部から得られた年月日データと前記読み出し部から得られた管理情報内のデータ記録年月日データとを比較し、データ記録後所定の期間以上が経過しか否かを検知するデータ検知部と、 前記検知部で検知した結果に基づき、前記読み出し部により、読み出されたデータ及び管理情報を読み出し、改めて記録媒体に書き込む書き込み部と、 から構成されることを特徴とする録再装置。 1. A recording and reproducing apparatus for recording and reproducing an optical disk medium is composed of management region and data region, and the clock unit to know the date of the operation, management information recorded in the management area and a data compares the readout section for reading the data recorded in the area, and data recording date data in the management information obtained and date data obtained from the clock unit from the read unit, a data recording a data detector for more than the rear predetermined period to detect whether only not elapsed, based on the result detected by the detecting unit, by the reading unit reads the read data and management information, and writes the newly recording medium writing recording and reproducing apparatus, wherein a part, in that they are composed of.
  2. 【請求項2】管理領域とデータ領域で構成されている光ディスク媒体を記録再生する録再装置において、 動作時の年月日を知るための時計部と、 管理領域に記録された管理情報とデータ領域に記録されているデータを読み出す読み出し部と、 前記時計部からの年月日データと前記読み出し部から管理情報内の更新年月日データとを比較し、更新後所定の期間以上が経過したファイルの有無を検知するファイル検知部と、 前記検知部で検知した結果に基づき、前記読み出し部より更新処理すべきファイルを読み出し、改めて記録媒体に書き込む書き込み部と、 から構成されることを特徴とする録再装置。 2. A recording and reproducing apparatus for recording and reproducing an optical disk medium is composed of management region and data region, and the clock unit to know the date of the operation, management information recorded in the management area and a data a reading unit for reading data recorded in the area, said comparing the update date data in the management information from the date data and the reading unit from the clock unit, or updated after a predetermined period of time and file detection unit for detecting the presence or absence of the file, based on the result detected by the detection unit, reads the file to be updated process from the reading unit, and characterized in that it is composed of a write unit that writes the newly recording medium, recording and reproducing apparatus.
  3. 【請求項3】管理領域とデータ領域で構成されている光ディスク媒体を記録再生する録再装置において、 動作時の年月日を知るための時計部と、 管理領域に記録された管理情報とデータ領域に記録されているデータを読み出す読み出し部と、 前記時計部からのデータと前記読み出し部より再生データの管理情報内に記録されているデータブロックの更新年月日データとを比較し、データブロック更新後所定の期間以上経過したデータブロックの有無を検知するデータブロック検知部と、 前記検知部で検知した結果に基づき、前記読み出し部より更新処理すべきデータブロックを読み出し、改めて記録媒体に書き込む書き込み部と、 から構成されることを特徴とする録再装置。 3. A recording and reproducing apparatus for recording and reproducing an optical disk medium is composed of management region and data region, and the clock unit to know the date of the operation, management information recorded in the management area and a data It compares the read unit to read data recorded in the area, and the update date data of the data blocks recorded in the management information of the reproduction data from the data and the reading unit from the clock unit, the data block a data block detection unit for detecting the presence or absence of data blocks passed updated over a predetermined time period, based on the result detected by the detection unit, reads out the data block to be updating process from the reading unit, and writes the newly recording medium writing recording and reproducing apparatus, wherein a part, in that they are composed of.
  4. 【請求項4】管理領域とデータ領域で構成されている光ディスク媒体を記録再生する録再装置において、 動作時の年月日を知るための時計部と、 管理領域に記録された管理情報とデータ領域に記録されているデータを読み出す読み出し部と、 前記時計部からの年月日データと前記読み出し部から管理情報に記録されている記録時データとファイル更新回数のデータとにより、更新後所定の時間以上経過したファイルの有無を検知するファイル検知部と、 前記検知部で検知した結果に基づき、前記読み出し部により更新処理すべきファイルを読み出し、改めて記録媒体に書き込む書き込み部と、 から構成されることを特徴とする録再装置。 4. A recording and reproducing apparatus for recording and reproducing an optical disk medium is composed of management region and data region, and the clock unit to know the date of the operation, management information recorded in the management area and a data a reading unit for reading data recorded in the area, by the data recording time data and file update count recorded in the date data and the management information from the read unit from the clock unit, the updated predetermined and file detection unit for detecting the presence or absence of elapsed files over time, based on the result detected by the detection unit, reads the file to be updated processed by the reading unit, and a and a write unit writing to again recording medium, recording and reproducing apparatus, characterized in that.
  5. 【請求項5】管理領域とデータ領域で構成されている光ディスク媒体を記録再生する録再装置において、 動作時のの年月日を知るための時計部と、 管理領域に記録された管理情報とデータ領域に記録されているデータを読み出す読み出し部と、 前記時計部からの年月日データと前記読み出し部から読み出した再生データの管理情報に記録されているデータブロックの記録時データと更新回数のデータとにより、 5. A recording and reproducing apparatus for recording and reproducing an optical disk medium is composed of management region and data region, and the clock unit to know the date of the operation, the management information recorded in the management area a reading unit for reading data recorded in the data area, the recording time data and update count of data blocks and date data is recorded in the management information of the reproduction data read out from the reading unit from the clock unit by the data,
    記録後所定の期間以上経過したデータブロックの有無を検知する検知部と、 前記検知部で検知した結果に基づき、前記読み出し部により更新処理すべきデータブロックを読み出し、改めて記録媒体に書き込む書き込み部と、 から構成されることを特徴とする録再装置。 A detection unit for detecting the presence or absence of elapsed after recording predetermined period or longer data blocks, based on the result detected by the detection unit, reads out the data block to be updated processed by the reading unit, a writing unit that writes the newly recording medium , recording and reproducing apparatus characterized by being composed.
  6. 【請求項6】管理領域とデータ領域で構成されている光ディスク媒体を記録再生する録再装置において、 動作時の年月日を知るための時計部と、 管理領域に記録された管理情報とデータ領域に記録されているデータとを読み出す読み出し部と、 前記時計部から得られた年月日データと前記読み出し部から得られた管理情報内のデータ記録年月日データとを比較し、この管理情報がデータ記録後所定の期間以上が経過したか否かを検知し、また、書き込み処理後所定の期間以上が経過したファイルの有無を検知するデータ検知部と、 前記検知部で検知した結果に基づき、前記管理情報が更新すべき場合には、前記読み出し部により、読み出されたデータ及び管理情報を読み出し、改めて記録媒体に書き込み、また、更新処理すべきファイルを 6. A recording and reproducing apparatus for recording and reproducing an optical disk medium is composed of management region and data region, and the clock unit to know the date of the operation, management information recorded in the management area and a data compares the readout section for reading the data recorded in the area, and data recording date data in the obtained management information and date data obtained from the clock unit from the reading unit, the management information detects whether or not older than a predetermined time period after the data recording and a data detecting unit for detecting the presence or absence of a file over a predetermined time period after the writing process has elapsed, the result of the detection by the detecting unit based, when the management information is to be updated, by the reading unit reads the read data and management information, write once again recording medium, the file to be updated process 読み出し、改めて記録媒体に書き込む書き込み部と、 から構成されることを特徴とする録再装置。 Reading, again a write unit for writing the recording medium, characterized in that it is composed of a recording and reproducing apparatus.
  7. 【請求項7】管理領域とデータ領域で構成されている光ディスク媒体を記録再生する録再装置において、 動作時の年月日を知るための時計部と、 管理領域に記録された管理情報とデータ領域に記録されているデータを読み出す読み出し部と、 前記時計部からのデータと前記読み出し部から得られた管理情報内のデータ記録年月日データ及び前記読み出し部より読み出された再生データの管理情報内に記録されているデータブロックの更新年月日データとを比較し、 7. A recording and reproducing apparatus for recording and reproducing an optical disk medium is composed of management region and data region, and the clock unit to know the date of the operation, management information recorded in the management area and a data a reading unit for reading data recorded in the area, the management of data and the reproduction data read from the data recording date data and the reading unit in the management information obtained from the reading unit from the clock unit comparing the update date data of the data blocks recorded in the information,
    前記管理情報がデータ記録後所定の期間以上が経過したか否かを検知し、また、データブロックの書き込み後所定の期間以上経過したことを検知する検知部と、 前記検知部で検知した結果に基づき、前記管理情報が更新すべき場合には、前記読み出し部より、前記管理情報を読み出し改めて書き込み、また、更新処理すべきデータブロックを読み出し、改めて記録媒体に書き込む書き込み部と、 から構成されることを特徴とする録再装置。 The management information is detected whether or not older than a predetermined time period after the data recording, also, a detection unit for detecting that older than writing after a predetermined period of the data block, the result of the detection by the detecting unit based, when the management information to be updated is composed of the reading unit, the writing again reads the management information and reading a data block to be updating process, the writing section writes the newly recording medium, from recording and reproducing apparatus, characterized in that.
  8. 【請求項8】前記更新動作を電源オフ時に行うことを特徴とする請求項1から8の録再装置。 8. A recording and reproducing apparatus according to claim 1 to 8, characterized in that the update operation when the power is turned off.
  9. 【請求項9】データ更新キー部を更に有し、この更新キー部からの信号より前記動作を開始することを特徴とする請求項1から8の録再装置。 9. Data updating key unit further comprising a recording and reproducing apparatus according to claim 1 to 8, characterized in that initiating the operation from the signal from the update key part.
  10. 【請求項10】前記書き込み後、更新する年月日データを更新する更新部を有することを特徴とする請求項1から8の録再装置。 10. After the writing, recording and reproducing apparatus of claims 1 to 8, characterized in that it comprises an updating unit that updates the date data to be updated.
  11. 【請求項11】前記書き込み後、更新回数データを1増やして更新する更新部を有することを特徴とする請求項4又は5の録再装置。 11. After the writing, recording and reproducing apparatus according to claim 4 or 5, characterized in that it has an updating unit that updates the update count data 1 is increased by the.
  12. 【請求項12】管理領域とデータ領域で構成されている記録再生可能な光ディスク媒体において、 再生データの管理領域に、連続して再生することが出来るデータブロック単位での更新終了年月日情報が記録されていることを特徴とする記録媒体。 12. A recording and reproducing optical disc medium that is configured in the management area and a data area, the management area of ​​the reproduction data, update completion date information in the data blocks that can be reproduced continuously recording medium characterized in that it is recorded.
  13. 【請求項13】管理領域とデータ領域で構成された記録再生可能な光ディスク媒体において、ファイル管理領域に、ファイル単位での更新終了年月日情報が記録されていることを特徴とする記録媒体。 13. A management area and a recordable and reproducible optical disc medium, configured with a data area, the file management area, a recording medium that updating end date information in file units is characterized in that it is recorded.
  14. 【請求項14】管理領域とデータ領域で構成され、時系列的に再生されるビデオデータが記録されている記録再生可能な光ディスク媒体において、 再生データの管理領域に、連続して再生することが出来るデータブロック単位で、前記データブロックに更新回数情報が記録されていることを特徴とする記録媒体。 14. consists of a management area and a data area, in a time series manner recordable and reproducible optical disc medium video data to be reproduced is recorded, the management area of ​​the reproduced data, be continuously reproduced in it the data block, the recording medium update count information in the data block, characterized in that it is recorded.
  15. 【請求項15】管理領域とデータ領域で構成された記録再生可能な光ディスク媒体において、ファイル管理領域に、ファイル単位で更新回数情報が記録されていることを特徴とする記録媒体。 15. A management area and a recordable and reproducible optical disc medium, configured with a data area, the file management area, a recording medium on which update times information in file units is characterized in that it is recorded.
  16. 【請求項16】録再DVDディスクにおいて、再生時に訂正不能エラーを検知する訂正不能エラー検知部と、 前記エラー検知部からの情報を累積記憶するエラー情報記録部と、前記記録部からの信号を元にDVD−RAM 16. The recording and reproducing DVD disc, the uncorrectable error detection unit for detecting an uncorrectable error during reproduction, error information recording unit for accumulatively stored information from the error detection unit, a signal from the recording unit DVD-RAM to the original
    メディアの信頼性を判断する信頼性判断部と、 前記判断部の情報を元にユーザーに警告を表示する表示部から構成されることを特徴とするDVD録再装置。 DVD recording and reproducing apparatus characterized by being composed of a display unit for displaying the reliability determination unit that determines the media reliability, a warning to the user based on information of the determination unit.
  17. 【請求項17】信頼性判断部として、エラー数がある一定の値以上ある場合に、ユーザーに警告を表示する表示部とから構成されることを特徴とする請求項14のDV As 17. reliability determination unit, if more than a certain value is the number of errors, DV according to claim 14, characterized in that it is composed of a display unit that displays a warning to the user
    D録再装置。 D recording and reproducing apparatus.
JP3024698A 1998-02-12 1998-02-12 Recording/reproducing dvd device equipped with data updating function and dvd disk applicable to the same Pending JPH11232837A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP3024698A JPH11232837A (en) 1998-02-12 1998-02-12 Recording/reproducing dvd device equipped with data updating function and dvd disk applicable to the same

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP3024698A JPH11232837A (en) 1998-02-12 1998-02-12 Recording/reproducing dvd device equipped with data updating function and dvd disk applicable to the same

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH11232837A true true JPH11232837A (en) 1999-08-27

Family

ID=12298362

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP3024698A Pending JPH11232837A (en) 1998-02-12 1998-02-12 Recording/reproducing dvd device equipped with data updating function and dvd disk applicable to the same

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH11232837A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6505964B1 (en) 1998-02-23 2003-01-14 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
JP2010113727A (en) * 2009-12-21 2010-05-20 Hitachi Ltd Control method and storage system

Cited By (46)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6505964B1 (en) 1998-02-23 2003-01-14 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US6522833B1 (en) 1998-02-23 2003-02-18 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US6549721B1 (en) 1998-02-23 2003-04-15 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US6556772B1 (en) 1998-02-23 2003-04-29 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US6556770B2 (en) 1998-02-23 2003-04-29 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US6580873B2 (en) 1998-02-23 2003-06-17 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US6584278B2 (en) 1998-02-23 2003-06-24 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US6584276B2 (en) 1998-02-23 2003-06-24 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US6654543B2 (en) 1998-02-23 2003-11-25 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7076154B2 (en) 1998-02-23 2006-07-11 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7076155B2 (en) 1998-02-23 2006-07-11 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7085476B2 (en) 1998-02-23 2006-08-01 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7092617B2 (en) 1998-02-23 2006-08-15 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7123817B2 (en) 1998-02-23 2006-10-17 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7200326B2 (en) 1998-02-23 2007-04-03 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7206499B2 (en) 1998-02-23 2007-04-17 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7352957B2 (en) 1998-02-23 2008-04-01 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7352958B2 (en) 1998-02-23 2008-04-01 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7369754B2 (en) 1998-02-23 2008-05-06 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7415193B2 (en) 1998-02-23 2008-08-19 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7426336B2 (en) 1998-02-23 2008-09-16 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7428371B2 (en) 1998-02-23 2008-09-23 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7457523B2 (en) 1998-02-23 2008-11-25 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7483623B2 (en) 1998-02-23 2009-01-27 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7509026B2 (en) 1998-02-23 2009-03-24 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7509027B2 (en) 1998-02-23 2009-03-24 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7509023B2 (en) 1998-02-23 2009-03-24 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7509028B2 (en) 1998-02-23 2009-03-24 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7512323B2 (en) 1998-02-23 2009-03-31 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7532806B2 (en) 1998-02-23 2009-05-12 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7536081B2 (en) 1998-02-23 2009-05-19 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7561781B2 (en) 1998-02-23 2009-07-14 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7580616B2 (en) 1998-02-23 2009-08-25 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7620296B2 (en) 1998-02-23 2009-11-17 Kabushik Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7623764B2 (en) 1998-02-23 2009-11-24 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7889970B2 (en) 1998-02-23 2011-02-15 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7623763B2 (en) 1998-02-23 2009-11-24 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7623760B2 (en) 1998-02-23 2009-11-24 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7636513B2 (en) 1998-02-23 2009-12-22 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7650059B2 (en) 1998-02-23 2010-01-19 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7953313B2 (en) 1998-02-23 2011-05-31 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7778524B2 (en) 1998-02-23 2010-08-17 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7783164B2 (en) 1998-02-23 2010-08-24 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7885510B2 (en) 1998-02-23 2011-02-08 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
US7623762B2 (en) 1998-02-23 2009-11-24 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium and information recording/playback system
JP2010113727A (en) * 2009-12-21 2010-05-20 Hitachi Ltd Control method and storage system

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7362963B2 (en) Multimedia photo albums
US6377518B1 (en) Method and device for recording real-time information
US7000152B1 (en) Method for tracking defective sectors in re-writable disk media
US7272295B1 (en) Commercial skip and chapter delineation feature on recordable media
US6574419B1 (en) Optical disk, reproduction apparatus reproduction method, and recording medium
JP3898751B1 (en) Information storage medium and the information recording method and apparatus and the information reproducing apparatus
US6263152B1 (en) Recording media, and recording/reproducing apparatus
US6532334B1 (en) Information reproducing system, information recording/reproducing system, and recording medium applicable to the system
US6480666B1 (en) Method and device for recording real-time information
JPH11215466A (en) Digital information recording and reproducing system, and digital in formation record medium thereof
JP2000057746A (en) Information recording method, information reproducing method, information recording and reproducing method and information recording and reproducing apparatus
JPH11215471A (en) Information recording medium and processing unit for the same
EP1426961A1 (en) Information recording medium, information reproducing apparatus, information reproducing method, and computer program.
JPH11232837A (en) Recording/reproducing dvd device equipped with data updating function and dvd disk applicable to the same
JP2000173192A (en) Medium holding audio information containing still image information, method of reproducing these information and method of encoding these information
JP3392849B2 (en) Optical disc and a reproducing apparatus and method and a recording method
JP3392838B2 (en) Optical disc and a reproducing apparatus and method and a recording method
JP2003016764A (en) Video data reproducing method and device having editing function
JPH11317056A (en) Video data recording medium, video data recording device and video data reproducing device
JPH11328929A (en) Information memory medium and its information reproducing device and information recording and reproducing device
JPH11259992A (en) Information record medium, information recorder, information editing device and digital broadcast recorder
WO2001035409A2 (en) Commercial skip and chapter delineation feature on recordable media
JPH10210504A (en) Sub video image color pallet setting system
EP1437737A2 (en) Information recording medium, information reproducing apparatus and method, and computer program
JP2002288941A (en) Digital audio information medium, method for reproducing device for the medium, and method for recording information into the medium