JPH11212691A - Method and device for pen input - Google Patents

Method and device for pen input

Info

Publication number
JPH11212691A
JPH11212691A JP10009594A JP959498A JPH11212691A JP H11212691 A JPH11212691 A JP H11212691A JP 10009594 A JP10009594 A JP 10009594A JP 959498 A JP959498 A JP 959498A JP H11212691 A JPH11212691 A JP H11212691A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
operation
pen
input
document
paper document
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP10009594A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Keiichi Tsushimi
圭一 都志見
Original Assignee
Fuji Xerox Co Ltd
富士ゼロックス株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Fuji Xerox Co Ltd, 富士ゼロックス株式会社 filed Critical Fuji Xerox Co Ltd
Priority to JP10009594A priority Critical patent/JPH11212691A/en
Publication of JPH11212691A publication Critical patent/JPH11212691A/en
Application status is Granted legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To allow various kinds of operation corresponding to pen operation on paper document to be reflected on an electronic document corresponding to the paper document in real time. SOLUTION: At an arithmetic processing part 40, an arithmetic part 42 detects the position of a stylus pen 1 (1a and 1b) and a display control part 45 displays the plotting track or the like of the stylus pen 1 on a display part 50 corresponding to that detected position. Based on electronic document preserved in this system, a paper document 10 is printed out. At the arithmetic processing part 40, a paper input control part 44 detects a specified operation of the stylus pen 1 on that paper document 10 and manages this paper document 10 in one-to-one correspondence to the electronic document, and when an operation of the stylus pen 1 is performed on this paper document 10 based on the managed result, the operation of the stylus pen 1 on this paper document 10 is reflected on the corresponding electronic document.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、入力ペンの位置検出機構を備え、該入力ペンの指示位置及びペン操作に応じて入力処理を行うペン入力方法及び装置に係わり、詳しくは、電子ドキュメントと紙ドキュメント間を1対1 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention is provided with a position detecting mechanism of the input pen, it relates to a pen input method and apparatus for input processing according to the designation position and the pen operation of the input pen, particularly, the electronic document between paper documents one-to-one
に対応付けることにより、紙ドキュメント上のペン操作を対応する電子ドキュメントに反映させことが可能な入力ユーザインタフェースを有するペン入力方法及び装置に関する。 The by associating relates pen input method and apparatus having an input user interface that can reflect pen operation on a paper document into corresponding electronic document.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来、手書き入力機能を有するコンピュータシステム等における入力装置としては、 1)赤外線方式によるもの 2)感圧方式によるもの 3)静電容量方式によるもの 4)電磁方式によるもの 5)超音波方式によるもの 等が知られている。 Conventionally, as the input device in a computer system or the like having a handwriting input function, 1) IR scheme 3 by those 2) sense pressure system by) 4 by capacitance method) 5 by the electromagnetic method) it is known, such as those caused by the ultrasonic method.

【0003】ここで、1)の赤外線方式によるものとしては、赤外線を発光するライトペンによるスポット位置を半導体位置検出素子を用いて検出するもの、入力面に複数の赤外線発光素子および受光素子を配設して、赤外線発光素子から発光された赤外線が指、入力ペン等により遮られた位置を受光素子の出力から判別することにより指示位置を検出するもの等が知られている。 [0003] Here, 1 as by an infrared method), which is detected using a semiconductor position detection element spot position by the light pen that emits infrared, distribution a plurality of infrared light emitting element and the light receiving element to the input surface and setting, infrared rays emitted from the infrared light emitting element is a finger, such as those to be detected are known a pointed position by determining the position is blocked by the input pen or the like from the output of the light receiving element.

【0004】また、2)の感圧方式によるものとしては、複数のX軸電極が配設された電極シートと複数のY [0004] 2) due to the pressure sensitive system, the plurality of X-axis electrode electrode sheets and a plurality of arranged Y
軸電極が配設された支持体とをドットスペーサを介在させて重ね合わせた感圧パネルを用いたもの、平行する2 Which axis electrodes with pressure sensitive panel superimposed by a support disposed by interposing a dot spacers, parallel 2
枚のプレートを3次元スプリングを介して重ね合わせ、 Superimposed over a three-dimensional spring plates a,
指、入力ペン等により触れた位置の電流の変化を検出することにより指示位置を検出するもの等が知られている。 Finger, such as those to be detected are known a pointed position by detecting a change in the position of the current touched by the input pen or the like.

【0005】また、3)の静電容量方式によるものとしては、2枚のガラス上に蒸着形成された導電性の膜をそれぞれX軸、Y軸電極パターンとしてこの2枚のガラスを電極パターン形成面を向かい合わせて張り合わせた静電容量結合方式パネルを用いたもの等が知られている。 [0005] 3 as by the capacitive method), two glass on the deposition formed conductive film, respectively X-axis, Y-axis the two glass electrode pattern formed as an electrode pattern such as those using a capacitive coupling type panel attached to facing surfaces are known.

【0006】更に、4)の電磁方式によるものとしては、入力面に複数のセンサアンテナコイルを配設するとともに、入力ペンにはコイルとコンデンサからなる共振回路を内蔵させ、まず上記複数のセンサアンテナコイルに交流電流を流すことにより電磁誘導を利用して上記入力ペンの共振回路に電流を流し、次に上記複数のセンサアンテナコイルに流した交流電流を切り、この状態で上記入力ペンの共振回路に流れる電流により発生する磁界を上記複数のセンサアンテナコイルで検出することにより入力ペンの指示位置を検出するもの等が知られている。 Furthermore, 4 as by the electromagnetic method), as well as arranging a plurality of sensors the antenna coil on the input side, it is built a resonance circuit comprising a coil and a capacitor in the input pen, first the plurality of sensors antennas using electromagnetic induction by flowing an alternating current to the coil current flows in the resonant circuit of the input pen, then cut alternating current supplied to the plurality of sensors the antenna coil, the resonant circuit of the input pen in this state such as those for detecting the indicated position of the input pen is known by the magnetic field generated by detecting by said plurality of sensors antenna coil by current flowing through the.

【0007】また、5)の超音波方式によるものとしては、スタイラスペンに超音波送信手段を実装すると共に、スタイラスペンの入力領域内の所定の箇所に超音波受信手段を配置し、スタイラスペンに実装された超音波送信手段から超音波を送出した時間と、超音波受信手段により超音波を受信した時間とからこれら超音波送信手段と超音波受信手段との間の距離を計測すると共に、この計測距離を用いてスタイラスペンの2次元若しくは3 [0007] As the by ultrasonic method 5), as well as implementing the ultrasonic transmitting means into the stylus pen, a predetermined portion of the input region of the stylus pen is disposed an ultrasonic wave reception unit, the stylus pen from the implementation ultrasonic transmitting means and time of sending the ultrasonic waves, as well as measuring the distance between the received time ultrasonic waves from these ultrasonic transmitting means and ultrasonic receiving means by ultrasonic receiving means, the 2 dimensional or 3 of the stylus pen by using a measuring distance
次元の位置座標を算出し、この算出された位置座標に基づき所定の入力領域におけるスタイラスペンによる指示位置を入力するような超音波位置検出機構が知られている。 Calculates the position coordinates of the dimensions, the ultrasonic position detecting mechanism is known as to enter the position indicated by the stylus pen in the predetermined input area on the basis of the calculated position coordinate.

【0008】ところで、一般に、人間が複雑な内容について議論する場合、ドキュメントを利用する場合が多い。 [0008] By the way, in general, when a person is to discuss the complex content, in many cases to use the document. 通常、ドキュメントは電子ドキュメントと紙ドキュメントに大別され、電子ドキュメントを用いて、作成、 Normally, the document is divided into electronic documents and paper documents, using an electronic document, create,
修正、保管検索等がなされ、紙ドキュメントを用いて閲覧、保管等の作業がなされる。 Modification, storage retrieval and the like are made, browse by using a paper document, the work of such storage is made. 上述した議論の場において、プロジェクタ等を用いて電子ドキュメントを大画面表示させ、上述したような種々のペン入力装置を用いてその場で加筆や修正を行うことにより、議論の質を向上させることができる。 In place of the above discussion, the electronic document by using a projector or the like to large-screen display, by performing a revision or modification in situ using a variety of pen input device as described above, to improve the quality of debate can. また、加筆、修正された電子ドキュメントを議事録として再利用することもできる。 In addition, can be retouched, it is also possible to re-use the modified electronic document as minutes.

【0009】一方、紙ドキュメントをベースにした議論の場も現実には多く存在する。 [0009] On the other hand, many exist in the real forum for discussion in which the paper document to the base. 一般に行われているミーティング等の殆どの場合がOHP(Over Head Projecto Most of the case is OHP of the meeting or the like which is generally carried out (Over Head Projecto
r)装置を使用しながら紙ドキュメントを用いた議論を行う環境下におかれている。 While using the r) devices have been placed in an environment in which a discussion of using paper documents. この時、紙ドキュメント上に印刷された内容に対して修正作業を行うことも当然あり得るが、この紙ドキュメント上で行った修正作業の内容をリアルタイムに電子ドキュメントに反映させることは、現状では、上述した種々のペン入力システムのいずれにおいても不可能であった。 At this time, it also may be naturally take corrective action with respect to the contents printed on a paper document, be reflected in the electronic document contents of corrective action was performed on the paper document in real time, at present, It was impossible in any of a variety of pen input system described above.

【0010】具体的として、例えば、タブレットを用いたペン入力システムでは、タブレット上に予め定められた領域がコンピュータシステムの表示エリアに対応付けられ、その領域内においてペンで位置指定するとその位置に対応した表示エリアにカーソルが移動する。 [0010] As a specific, for example, in the pen input system using a tablet, a predetermined region on the tablet is associated with a display area of ​​the computer system, when the position specified by the pen in the region corresponding to the position the cursor is moved to the display area was. また、 Also,
ペンに設けられたボタンがマウスのボタンに相当し、このボタンを利用してコンピュータシステムへの入力操作を行うような構成となっている。 Button provided on the pen corresponds to a button on the mouse has a configuration as performs an input operation to a computer system by using this button. しかしながら、このシステムでは、タブレット上の入力領域とコンピュータシステムの表示領域が対応しており、タブレット上の入力領域以外の任意の位置(紙ドキュメント上)からペン入力を行うことはできなかった。 However, in this system, the display region of the input region and the computer systems on the tablet corresponds, it was not possible to perform the pen input from an arbitrary position other than the input region on the tablet (on paper document).

【0011】また、その他の従来システムとして、特開平5-54178号公報のものは、帳票を文字認識用と修正用とに分け、文字認識用帳票については、文字認識部10 Further, as other conventional systems, those of JP-A-5-54178, JP-divided into a writing correcting the form and character recognition, the document is a character recognition, the character recognition unit 10
3で文字認識を行い、認識結果を結果記憶部104に格納する一方、修正用帳票については修正用帳票読み取り部106で修正内容を読み取り、修正部107で修正を行う技術を開示している。 It performs character recognition with 3, while storing the recognition result in the result storing unit 104, reads the correction contents in correcting form reading unit 106 for correcting form, discloses a technique of correcting a modified portion 107. 同公報のものでは、ドキュメント(帳票)を修正する際、ディスプレイやキーボードあるいはマウスを備えた修正用端末がなくても帳票の修正を行えるが、ドキュメントの修正を行うのに、定形フォームを使用しなければならなかったり、OCR(Opti Intended in the publication, when modifying the document (the document), even without correction terminal having a display and a keyboard or a mouse enables the correction of the form, but to correct the document, using the amorphous form or not must be, OCR (Opti
cal Character Reader)等の文字認識装置を介して処理する必要があるなど、ドキュメントを修正する場合の自由度が非常に小さかった。 cal Character Reader), etc. need to be processed through a character recognition device such as flexibility when modifying the document was very small.

【0012】更に、特開平9-44383号公報のものは、リンク情報を持つハイパーテキスト文書をプリントアウトして作成された紙ドキュメントに対して、コンピュータにスキャンさせ、取り込んだ後はそのリンク情報を再利用できなかった不都合を解消することを目的として、上記リンク情報をハードコピー上に配置することにより、 Furthermore, those of JP-A-9-44383 and JP with respect to the paper documents created by printing out the hypertext documents with link information is scanned into the computer, after capturing the the link information for the purpose of eliminating the disadvantage that could not be reused, by arranging the link information on a hard copy,
該ハードコピーをスキャンした後の電子ドキュメントにてリンク情報を再利用可能にする技術を開示している。 It discloses a technique that allows reuse the link information in the electronic document after scanning the hard copy.
同公報のものは、OCR等により紙ドキュメントを読み取ってその結果を電子ドキュメントに反映させる点では先の公報のものと変わらず、紙ドキュメント上に印刷された内容に対して行った修正等の作業内容をリアルタイムに電子ドキュメントに反映させるためのものではなかった。 Those of the publication, from the viewpoint of reflecting the result reading paper documents by OCR or the like to the electronic document is not changed from that of the previous publications, work such as correction was performed on the contents printed on the paper document contents was not intended to be reflected in the electronic document in real-time.

【0013】 [0013]

【発明が解決しようとする課題】上記従来システムのうち、タブレットを用いたペン入力システムでは、タブレット上の入力領域とコンピュータシステムの表示領域が対応しており、タブレット上の入力領域以外の任意の位置からペン入力を行うことはできなかった。 [0005] Among the above-mentioned conventional systems, the pen input system using the tablet, the display region of the input region and the computer system on the tablet and is compatible, any other than the input region on the tablet it was not possible to perform a pen input from the position. また、特開平5-54178号公報、特開平9-44383号公報に代表される従来のシステムの殆どは、紙ドキュメントを用いて電子ドキュメントに対する修正作業等を行う場合、修正を行った紙ドキュメント(帳票)をOCR等により読み取り、 Further, JP-A-5-54178 and JP-most conventional systems typified by Japanese Patent Laid-Open No. 9-44383, when performing correction work such as for an electronic document using a paper document, the paper document was modified ( read by the OCR, such as a form),
その読み取り結果を基に電子ドキュメントに修正を加えるものであって、紙ドキュメントを入力媒体として、直に、その印刷内容に対して対話的にコンピュータへの入力操作を行うことができないという問題点があった。 Be those make modifications to the electronic document based on the reading result as input media paper documents, directly, interactively problem that it is impossible to perform an input operation to the computer for the printing contents there were.

【0014】そこで、本発明は上記問題点を解消し、紙ドキュメントを用い、コンピュータと対話的に、この紙ドキュメントに対応する電子ドキュメントに対し、当該紙ドキュメント上でのペン操作に対応する種々の操作をリアルタイムに反映可能なペン入力方法及び装置を提供することを目的とする。 [0014] Therefore, the present invention is to solve the above problems, using a paper document, interactively with the computer, to the electronic document corresponding to the paper document, the various corresponding to pen operation on the paper document and to provide a pen input method and apparatus capable reflected in real time operation.

【0015】また、本発明の別の目的は、複数の紙ドキュメント上から、一人または複数の操作者が、入力領域の制限を受けることなく対応する電子ドキュメントに対する操作を行うことのできるペン入力方法及び装置を提供することにある。 Further, another object of the present invention, from the plurality of paper documents One or more operator, pen input method capable of performing an operation on the corresponding electronic documents without the limitation of the input area and to provide a device.

【0016】また、本発明の別の目的は、紙ドキュメントを用いて対応する電子ドキュメントへの操作を行う場合に、紙ドキュメント上で行った操作内容が当該紙ドキュメント上に筆記情報として残るようなペン入力方法及び装置を提供することにある。 [0016] Another object of the present invention, when performing operations to the corresponding electronic document using a paper document, such as the content of an operation performed on a paper document remains as writing information on the paper document to provide a pen input method and apparatus.

【0017】本発明の更に別の目的は、システム本体内に元々存在しない外部電子オブジェクトに対しても、対応する紙ドキュメント上でのペン操作を通じて種々の操作を行うことができるペン入力方法及び装置を提供することにある。 Still another object of the present invention, even for an external electronic object that does not originally exist in the system body, a corresponding pen input method and apparatus capable of performing various operations through the pen operation on a paper document It is to provide a.

【0018】 [0018]

【課題を解決するための手段】上記課題を解決するために、請求項1の発明は、操作内容指示機能を有する入力ペンの指示位置を検出し、該指示位置に基づき前記入力ペンの操作に基づく入力処理を行うペン入力装置において、少なくとも電子ドキュメントを記憶する記憶手段と、前記電子ドキュメントを紙ドキュメントとして印刷出力する印刷手段と、前記紙ドキュメント上での前記入力ペンの操作内容を認識する操作認識手段と、認識された操作内容のうちの特定操作に応じて前記紙ドキュメントと対応する電子ドキュメントを当該紙ドキュメントに対して1対1に対応付けて管理するドキュメント間対応管理手段と、前記操作認識手段により認識された前記操作内容に応じ、前記紙ドキュメント上での前記入力ペンの操作を対応する前 In order to solve the above problems SUMMARY OF THE INVENTION The invention of Claim 1 detects an instruction position of the input pen having an operation content indication function, the operation of the input pen on the basis of the indicated position in the pen input device for inputting process based, at least a storage means for storing an electronic document, a printing unit for printing out the electronic document as a paper document, an operation recognizing the operation contents of the input pen on the paper document and recognition means, the inter-document correspondence management unit corresponding electronic document and the paper document according to the particular operation to manage one-to-one correspondence with respect to the paper document of the recognized operation content, the operation depending on the operation content recognized by the recognition means, before the corresponding operation of the input pen in the paper on the document 電子ドキュメントに反映させる操作反映手段とを具備することを特徴とする。 Characterized by comprising an operation reflecting unit for reflecting the electronic document.

【0019】請求項2の発明は、請求項1の発明において、前記特定操作は、前記入力ペンによる前記紙ドキュメント上の所定のマーキング領域内での予め定められた情報パターンの指示操作であることを特徴とする。 The invention of claim 2 is the invention of claim 1, said specified operation is an instruction operation of a predetermined information pattern at a predetermined marking area on the paper document by the input pen the features.

【0020】請求項3の発明は、請求項1の発明において、前記特定操作は、前記入力ペンによる前記紙ドキュメント上の所定のマーキング領域内での予め定められた図形情報の描画操作であることを特徴とする。 [0020] The invention of claim 3 is the invention of claim 1, said specified operation is an drawing operation of a predetermined graphic information at a predetermined marking area on the paper document by the input pen the features.

【0021】請求項4の発明は、請求項1乃至3の発明において、前記特定操作は、前記入力ペンによる前記紙ドキュメント上の所定領域内での予め定められたパスワードに対応する情報の描画操作を含むことを特徴とする。 [0021] The invention of claim 4 is the invention of claims 1 to 3, wherein the specific operation is drawing operation information corresponding to a predetermined password in a predetermined area of ​​the paper on the document by the input pen characterized in that it comprises a.

【0022】請求項5の発明は、請求項1の発明において、前記紙ドキュメント上の任意位置での前記入力ペンの位置指示操作を認識し、該認識時の前記入力ペンの指示位置から形成される当該紙ドキュメント上の領域と前記電子ドキュメントが形成する領域との位置関係を設定する位置関係設定手段と、前記位置関係設定手段による設定領域に基づいて前記電子ドキュメントの当該設定領域に対応する領域の内容を表示手段に表示する表示制御手段と、前記設定領域内においてのみ前記入力ペンによる操作を前記電子ドキュメントへ反映させる処理を有効にすべく制御する入力領域規制手段とを具備することを特徴とする。 [0022] The invention of claim 5 is the invention of claim 1, it recognizes the position indication operation of the input pen at any position on the paper document, formed from the indicated position of the input pen at the time of the recognition a positional relationship setting means for setting a that positional relationship between areas on the paper document and the electronic document is forming region, a region corresponding to the setting area of ​​the electronic document based on the setting region by the positional relationship setting means wherein a display control unit, that includes an input area restricting means the operation by the input pen only in the set area is controlled to enable the processing of reflecting to the electronic document to display the contents on the display means to.

【0023】請求項6の発明は、請求項5の発明において、前記表示制御手段は、前記入力ペンの操作内容及び該操作内容に基づく前記操作反映手段による前記電子ドキュメントへの操作反映結果を前記表示手段に表示することを特徴とする。 The invention of claim 6 is the invention of claim 5, wherein the display control unit, wherein the operation reflection results to the electronic document by the operation reflecting unit based on the operation content and the manipulation content of the input pen and displaying on the display means.

【0024】請求項7の発明は、請求項5の発明において、前記入力ペンの操作内容指示機能は、前記紙ドキュメント上のオブジェクトに対する選択、複製、移動、削除、編集、属性変更、実行のうちから少なくとも1つの操作を指示可能に構成され、前記操作反映手段は、前記操作認識手段による前記操作指示機能による前記各指示操作の認識結果を基に、前記電子ドキュメント上の対応するオブジェクトに該当する指示操作を施すことを特徴とする。 The invention of claim 7 is the invention of claim 5, the operation content indication function of the input pen, selection for objects on the paper document, replication, move, delete, edit, attribute changes, of the execution It instructed configured to be able to at least one operation from the operation reflection section on the basis of the recognition result of each instruction operation by the operation instruction function by the operation recognition means corresponds to the corresponding object on the electronic document and characterized by applying an instruction operation.

【0025】請求項8の発明は、請求項7の発明において、前記紙ドキュメント上のオブジェクトは、リンク情報であり、前記操作反映手段は、前記紙ドキュメント上での前記入力ペンによる前記リンク情報の選択、複製、 The invention of claim 8 is the invention of claim 7, the objects on the paper document is link information, the operation reflection section, of the link information by the input pen on the paper document selection, duplication,
移動、削除、実行のそれぞれの指示操作に対し、該リンク情報に対する該当指示操作を施すことを特徴とする。 Moving, deleting, for each instruction operation performed, and characterized by applying the appropriate instruction operation for the link information.

【0026】請求項9の発明は、請求項7の発明において、前記紙ドキュメント上のオブジェクトは、プログラムであり、前記操作反映手段は、前記入力ペンによる当該オブジェクトの実行指示操作に基づき前記プログラムを実行することを特徴とする。 The invention of claim 9 is the invention of claim 7, the objects on the paper document is a program, the operation reflection section, said program based on the execution instruction operation of the object by the input pen characterized in that it run.

【0027】請求項10の発明は、請求項7の発明において、前記紙ドキュメントは、送信宛先情報であるオブジェクト及び送信指示コマンドとして機能するオブジェクトを含み、前記操作反映手段は、前記入力ペンによる前者のオブジェクトの選択指示操作に基づき前記送信宛先情報を前記表示手段に表示し、後者のオブジェクトの実行指示操作に基づき対応する電子ドキュメントを前記送信宛先情報に従って送信することを特徴とする。 The invention of claim 10 is the invention of claim 7, wherein the paper document includes an object that functions as an object and send instruction command is a transmission destination information, the operation reflection section, the former by the input pen the transmission destination information based on the selection instruction operation object displayed on said display means, and transmits a corresponding electronic document based on the execution instruction operation of the latter object according to the transmission destination information.

【0028】請求項11の発明は、請求項10の発明において、前記紙ドキュメント上のオブジェクトは、定形文章、挿絵を含み、前記操作反映手段は、前記入力ペンによる前記オブジェクトの選択、複製、移動の各指示操作に基づきそれぞれ前記定形文章、挿絵を選択し、対応する電子ドキュメント上に複製しあるいは移動させることを特徴とする。 The invention of claim 11 is the invention of claim 10, the object on the paper document, shaped sentence includes illustrations, the operation reflection means, the selection of the object by the input pen, replication, movement wherein each of the fixed form sentence based on the instruction operation to select the illustrations, and wherein the to replicate on a corresponding electronic document or mobile.

【0029】請求項12の発明は、請求項7の発明において、前記紙ドキュメント上のオブジェクトは、ファイル管理情報であり、前記操作反映手段は、前記入力ペンによる当該オブジェクトの選択、複製、移動、削除、編集、属性変更、実行の各指示操作に基づき当該指示位置の前記ファイル管理情報に対する該当する指示操作を施すことを特徴とする。 The invention of claim 12 is the invention of claim 7, the objects on the paper document is a file management information, the operation reflection means, selection by the input pen of the object, replication, movement, delete, edit, attribute change, and characterized by applying an instruction operation corresponding to said file management information of the pointed position based on each instruction operation execution.

【0030】請求項13の発明は、請求項8の発明において、前記リンク情報は、別の紙ドキュメントであり、 The invention of claim 13 is the invention of claim 8, wherein the link information is another paper document,
前記操作反映手段は、前記入力ペンによる当該リンク情報の選択指示操作に基づき前記別の紙ドキュメントに対応する電子ドキュメントを前記ドキュメント間対応管理手段の管理下に展開させることを特徴とする。 The operation reflection means may be deployed electronic documents corresponding to the different paper document based on the selection instruction operation of the link information by the input pen under the management of the inter-document correspondence management unit.

【0031】請求項14の発明は、請求項5の発明において、前記紙ドキュメント上に該紙ドキュメントの印刷オブジェクトに対応しかつ移動可能な実オブジェクトを配置すると共に、前記入力ペンによる前記印刷オブジェクトに対する複製、移動、削除の各操作を前記実オブジェクトの位置に対応付けて指示し、前記操作反映手段は、前記紙ドキュメント上での前記入力ペンによる前記複製、移動、削除の指示操作に対し、対応する電子ドキュメント上で前記印刷オブジェクトに対応するオブジェクトの複製、移動、削除の処理を行うことを特徴とする。 The invention of claim 14 is the invention of claim 5, together with arranging the actual objects to and movable corresponding to the printing object of the paper documents on the paper document, for the printing object by said input pen replication, movement, and instructs in association with each operation of the deletion at the position of the real object, the operation reflection section, the reproduction by the input pen on the paper document, the movement, relative to instruction operation deletes the corresponding replication of the object corresponding to the print object on an electronic document which, moving, and performing processing of deleting.

【0032】請求項15の発明は、請求項7の発明において、前記入力ペンは、前記複製または移動の指示操作に際し、複製または移動先の領域を指定する操作機能を有し、前記操作反映手段は、前記複製または移動に係わる情報を前記領域に収まるように拡大または縮小処理する機能を有することを特徴とする。 The invention of claim 15 is the invention of claim 7, wherein the input pen, when the instruction operation of the copy or move, an operation function of designating the copy or movement destination area, the operation reflection section It is characterized by having the replication or function of the information relating to moving enlargement or reduction processing to fit the area.

【0033】請求項16の発明は、請求項7の発明において、前記入力ペンは、筆記具機能を具備し、前記紙ドキュメント上での操作軌跡を当該紙ドキュメントに筆記可能であることを特徴とする。 The invention of claim 16 is the invention of claim 7, wherein the input pen, comprising a writing instrument function, characterized in that the operation trace on the paper document can be written on the paper document .

【0034】請求項17の発明は、操作内容指示機能を有する入力ペンの指示位置を検出し、該指示位置に基づき前記入力ペンの操作に基づく入力処理を行うペン入力装置において、少なくとも電子ドキュメントを記憶する記憶手段と、紙ドキュメント上での前記入力ペンの操作内容を認識する操作認識手段と、認識された操作内容のうちの特定描画操作に基づく描画情報を認識し、該描画情報に対応する外部電子ドキュメントを外部より取り込んで前記記憶手段に記憶する外部情報取込手段と、前記外部電子ドキュメントを前記特定描画操作がなされた前記紙ドキュメントに対して1対1に対応付けて管理するドキュメント間対応管理手段と、前記操作認識手段により認識された前記操作内容に応じ、前記紙ドキュメント上での前記入力ペ The invention of claim 17, detects an instruction position of the input pen having an operation content indication function, in the pen input device for inputting processing based on the input pen operation based on the instruction position, at least the electronic document a storage storing unit recognizes recognizing operation recognition unit operation content of the input pen on the paper document, the drawing information based on a specific drawing operation of the recognized operation content corresponding to the image drawing information an external information acquisition means for storing in the memory means incorporate an external electronic document from the outside, between the document correspondently manages said external electronic document on a one-to-one to the paper document in which the specific drawing operation has been performed and correspondence management unit, according to the operation content recognized by the operation recognition unit, the input on the paper document Bae の操作を対応する前記外部電子ドキュメントに反映させる操作反映手段とを具備することを特徴とする。 Characterized by the operation comprising an operation reflecting unit for reflecting the corresponding said external electronic document.

【0035】請求項18の発明は、請求項17の発明において、前記紙ドキュメントは雑誌であり、前記描画情報は当該雑誌の雑誌名及びページ数であり、前記外部情報取込手段は、ネットワークまたは可搬型記憶媒体を通じて前記雑誌の前記ページの内容に対応する外部ドキュメントを入手する手段であることを特徴とする。 The invention of claim 18 is the invention of claim 17, wherein the paper document is a magazine, the drawing information is journal name and number of pages of the magazine, the external information acquisition unit, a network or characterized in that it is a means for obtaining an external document that corresponds to the content of the pages of the magazine through the portable storage medium.

【0036】請求項19の発明は、操作内容指示機能を有する入力ペンの指示位置を検出し、該指示位置に基づき前記入力ペンの操作に基づく入力処理を行うペン入力方法において、電子ドキュメントを基に得た紙ドキュメント上での前記入力ペンの操作内容を認識し、前記認識された操作内容のうちの特定操作に応じて前記紙ドキュメントと対応する電子ドキュメントを当該紙ドキュメントに対して1対1に対応付けて管理するとともに、前記認識された操作内容に応じ、前記紙ドキュメント上での前記入力ペンの操作を対応する前記電子ドキュメントに反映させることを特徴とする。 The invention of claim 19, detects an instruction position of the input pen having an operation content indication function, in the pen input method for performing input processing based on the input pen operation based on the instruction position, based on the electronic document recognizes the operation contents of the input pen on the paper document obtained, a pair of the corresponding electronic document and the paper document according to the specific operation of the recognized operation content with respect to the paper document 1 with correspondingly manages the response to the recognized operation content, characterized in that to reflect the operation of the input pen in the paper on the document to corresponding said electronic document.

【0037】請求項20の発明は、請求項19の発明において、前記紙ドキュメント上の任意位置での前記入力ペンの位置指示操作を認識し、該認識時の前記入力ペンの指示位置から形成される当該紙ドキュメント上の領域と前記電子ドキュメントが形成する領域との位置関係を設定するとともに、前記設定領域に基づいて前記電子ドキュメントの当該設定領域に対応する領域の内容を表示手段に表示し、前記設定領域内においてのみ前記入力ペンによる操作を前記電子ドキュメントへ反映させる処理を有効にすべく制御することを特徴とする。 The invention of claim 20 is the invention of claim 19, recognizes the position indication operation of the input pen at any position on the paper document, formed from the indicated position of the input pen at the time of the recognition that together region and the electronic document on the paper document setting the positional relationship between the region for forming, displays the contents of the area corresponding to the setting area of ​​the electronic document based on the setting area on the display means, and controlling so as to enable the processing of reflecting the operation by the input pen to the electronic document only in the set area.

【0038】請求項21の発明は、請求項20の発明において、前記入力ペンは、前記紙ドキュメント上のオブジェクトに対する選択、複製、移動、削除、編集、属性変更、実行のうちから少なくとも1つの操作を指示可能であり、前記入力ペンによる操作を前記電子ドキュメントへ反映させる処理は、前記各指示操作の認識結果を基に、前記電子ドキュメント上の対応するオブジェクトに該当する指示操作を施す処理であることを特徴とする。 [0038] The invention of claim 21 is the invention of claim 20, wherein the input pen selection to objects on the paper document, replication, move, delete, edit, attribute change, at least one operation among the execution is capable instructing, processing of reflecting the operation by the input pen to the electronic document based on the recognition result of each instruction operation is the instruction operation for performing processing corresponding to the corresponding object on the electronic document it is characterized in.

【0039】 [0039]

【発明の実施の形態】本発明に係わるペン入力装置は、 Pen input apparatus according to the present invention DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION,
入力ペンに設けられた超音波送信手段から送出される超音波の送信タイミングとこの超音波送信手段から送出される超音波を受信する超音波受信手段における受信タイミングとの同期をとるように構成したうえで、超音波送信手段から超音波を送信したタイミングと超音波受信手段で上記超音波を受信したタイミングとの時間差から当該音波送信手段と超音波受信手段との間の距離を算出し、更にこの超音波送信手段/受信手段間の距離を用いて上記入力ペンの位置座標を演算して例えばパーソナルコンピュータのディスプレイ等の所定の入力領域における上記入力ペンによる指示位置をカーソル等を用いて入力するなどの入力処理を実現する超音波位置検出機構を前提としている。 Configured to synchronize with the reception timing of the ultrasonic wave receiving means for ultrasound transmission timing transmitted from the ultrasonic transmitting means provided in the input pen with receiving ultrasonic waves sent from the ultrasonic transmission unit upon calculates the distance between the time difference between the timing of receiving the ultrasonic wave at a timing and ultrasonic receiving means which has transmitted the ultrasonic wave from the ultrasonic transmitting means and said acoustic wave transmitting means and ultrasonic receiving means, further the using the distance between ultrasonic transmission means / reception means for inputting using the cursor or the like the position indicated by the input pen in the predetermined input area of ​​the display or the like of the input pen coordinates the operation on a personal computer It assumes ultrasonic position detecting mechanism for implementing the input processing, such as. 本発明においては、入力ペンから送出された超音波を受信する超音波受信手段として例えば3 In the present invention, as the ultrasonic receiving means for receiving the ultrasonic wave transmitted from the input pen example 3
次元的に配列された複数の超音波受信素子を用いる。 Dimensionally arrayed using a plurality of ultrasonic receiving elements. この場合、この複数の超音波受信素子の受信出力に基づく入力ペンの位置を3次元的に検出することができる。 In this case, it is possible to detect the position of the input pen based on reception output of the plurality of ultrasonic receiving elements three-dimensionally.

【0040】更に、本発明のペン入力装置では、上述した所定の入力領域からの入力操作を行うばかりでなく、 [0040] Further, the pen input apparatus of the present invention not only performs an input operation from a predetermined input region described above,
上記位置検出機構を用いて、紙ドキュメント上における入力ペンの特定操作を検出し、この紙ドキュメントをシステム内のコンピュータが管理している電子ドキュメントと1対1で対応付けることにより、当該紙ドキュメント上で行われたペン操作に対し、対応する電子ドキュメントへ同様の操作を施すことができるようにしたものである。 Using the position detecting mechanism detects the specific operation of the input pen on paper documents, by associating the paper document electronic document and one-to-one computer is managed in the system, on in the paper document to take place the pen operation, in which to be able to perform the same operation to the corresponding electronic document.

【0041】この本発明のペン入力装置と、従来システムとの主な相違点は以下の如くである。 [0041] and the pen input apparatus of the present invention, the main difference between conventional systems is as follows. 例えば、タブレットを用いた従来の入力システムでは、タブレット上に予め定められた領域がコンピュータシステムの表示領域に対応着けられているが、本発明では、紙ドキュメント上で予め定められた入力領域が、コンピュータシステムの表示領域に対応するものではない。 For example, in the conventional input system using a tablet, although a predetermined area on the tablet is worn corresponding to the display area of ​​the computer system, in the present invention, the input region predetermined on paper documents, It does not correspond to the display area of ​​the computer system. すなわち、本発明は、タブレット方式の入力システムのように、コンピュータ上の汎用的な入力システムを提供するものではない。 That is, the present invention, like the input system of the tablet type, do not provide a generic input system on a computer.

【0042】また、本発明において、入力領域を有する紙ドキュメントは複数枚存在し、それぞれの入力領域は、各々独立に存在することも可能である。 Further, in the present invention, paper document exists plurality having an input area, each input region, it is also possible to present independently. すなわち、 That is,
本発明は、1つのコンピュータシステムにおいて、複数の異なった入力領域を持ち、それぞれの入力領域における同じペン操作が、全く違った処理をコンピュータに実行させる入力システムである。 The present invention is, in one computer system, having a plurality of different input region, the same pen operations in each input region, an input system to execute a completely different process to the computer.

【0043】上記処理を実現するために、本発明では、 [0043] To achieve the above processing, in the present invention,
コンピュータ上で作成され保管された電子ドキュメントと、当該電子ドキュメントを実際にプリンタで出力した紙ドキュメントとの1対1の対応付けをペン入力操作により実現する。 An electronic document stored are created on a computer, a one-to-one correspondence between the paper document and outputs the electronic document actually a printer to realize a pen input operation. この技術を土台にして、紙ドキュメント上に印刷された内容を入力ペンで操作することにより、 By this technology the foundation, by manipulating the contents printed on a paper document in the input pen,
該紙ドキュメントに対応する電子ドキュメント(あるいは、コンピュータ上の情報資源)の内容を紙ドキュメント上でのペン操作と同様に操作できるようにしている。 Electronic document (or information resources on a computer) corresponding to the paper document has a content of the can pen operation as well as operation on a paper document.

【0044】本発明では、コンピュータ上で作成され保管された電子ドキュメントと、当該電子ドキュメントを実際にプリンタで出力した紙ドキュメントとを1対1で対応付けることが基本であるが、この種の対応付けに関して、従来は、本発明での紙ドキュメントに当たる帳票をスキャナで読み込み、帳票上で書き込まれた内容を読み込ませて認識した後に利用する方法があった。 [0044] In the present invention, an electronic document stored are created on a computer, but be associated with a paper document output in actual printer the electronic document on a one-to-one is basic, correspondence of this kind regard, conventionally, a form which corresponds to the paper document with the invention read with a scanner, there is a method of using after recognizing by loading the contents written on the form. この他、例えば、コンピュータ上でワープロソフトでnページの文書(電子ドキュメント)を作成し、プリンタで紙ドキュメントとして出力した場合、mページ目のドキュメントを紙と電子間で対応付けする場合、ワープロソフトにそのような機能(例えば、指定したページへのジャンプ機能)を追加することで容易に実現できる。 In addition, for example, to create a document n pages in word processing software on a computer (electronic document), when the output as a paper document in the printer, if the correspondence m-th page of documents between paper and electronic, word processing software such features (e.g., jump function to a specified page) can be easily realized by adding to the.

【0045】しかしながら、本発明は、あくまでも紙ドキュメントを用いたペン入力装置であって、電子ドキュメントと紙ドキュメントとの対応付けを紙ドキュメント上での入力ペンのペン操作により行い、紙ドキュメント上でのペン操作を対応する電子ドキュメントに反映させる場合において、通常我々が紙を扱うような感覚でシームレスにその操作が行える環境を提供するものである。 [0045] However, the present invention is merely a pen input device using a paper document, the correspondence between the electronic document and the paper document is performed by the input pen pen operation on a paper document, on the paper documents in the case of reflecting the pen operation corresponding electronic document, it is usually intended to provide an environment in which we performed seamlessly to the operation in the sense that handle paper.

【0046】以下、本発明に係わるペン入力装置の実施例を添付図面を参照して詳細に説明する。 [0046] Hereinafter, an embodiment of a pen input apparatus according to the present invention with reference to the accompanying drawings will be described in detail. 図1は、本発明に係わるペン入力装置の位置検出原理を説明するための概略構成図である。 Figure 1 is a schematic diagram for explaining a position detection principle of the pen input apparatus according to the present invention. このペン入力装置では、スタイラスペン1に内蔵される超音波送信素子から送信される超音波を受信する3つの超音波受信素子31a,31b、 In this pen input device, the three ultrasonic receiving elements 31a for receiving ultrasonic wave transmitted from the ultrasonic transmitting element incorporated in the stylus pen 1, 31b,
31cをスクリーンパネル(後述する表示部50にあたる)上の所定位置に配置し、上記超音波送信素子から送信された超音波の超音波受信素子31a,31b、31 31c was placed in a predetermined position on the screen panel (corresponding to the display unit 50 to be described later), the transmitted from the ultrasonic transmitting element ultrasound of the ultrasound receiving elements 31a, 31b, 31
cへの到達時間に応じてスタイラスペン1の3次元位置座標を演算し、この位置座標に基づき入力処理を行うものである。 Depending on the arrival time of the c calculates the three-dimensional position coordinates of the stylus pen 1, and performs input processing on the basis of the position coordinates.

【0047】図2は、このペン入力装置を含む情報処理システムの全体構成を示す図である。 [0047] Figure 2 is a diagram showing the overall configuration of an information processing system including the pen input device. このシステム10 This system 10
0において、操作者は、ペンホルダ34で同期化されたスタイラスペン(超音波送出器)1を用いて入力領域(表示部50として用いられるDisplay装置の表示領域)にて、操作を行う。 At 0, the operator, in synchronized stylus pen pen holder 34 (the display area of ​​the Display device used as the display unit 50) (ultrasonic dispenser) 1 input area using, perform an operation. この時、超音波受信部30において、スタイラスペン1から送出された超音波の送/受信タイミングからスタイラスペン1と超音波センサ(超音波受信素子)31a,31b,31cまでの距離が算出され、演算処理部40としてのComputerへ入力される。 At this time, the ultrasonic receiver 30, the stylus from the ultrasonic transmit / receive timing sent from the pen 1 with the stylus pen 1 ultrasonic sensor (ultrasonic receiving elements) 31a, 31b, the distance to 31c are calculated, is input to the Computer as an arithmetic processing unit 40. Computerは、超音波受信部30から受け取った距離値からDisplay装置の表示領域におけるスタイラスペン1の3次元位置を算出し、そのデータを基にアプリケーション上の処理を行う。 Computer calculates the three-dimensional position of the stylus pen 1 in the display area of ​​the Display device from the distance value received from the ultrasonic reception unit 30 performs processing on the application based on the data.

【0048】図3は、図2における情報処理システムの一実施例の概略構成を示すブロック図である。 [0048] Figure 3 is a block diagram showing a schematic configuration of an embodiment of an information processing system in FIG. 同図に示す如く、この情報処理システムは、超音波を出力する超音波発信手段が設けられて成るスタイラスペン(以下、 As shown in the figure, the information processing system, a stylus pen (hereinafter ultrasonic transmitting means for outputting an ultrasonic wave is made provided,
単に入力ペンという)1(1a,1b,…)と、この入力ペン1から送出される超音波を検出するための複数(実施例においては3つ)の超音波受信素子31a、3 Simply enter that pen) 1 (1a, 1b, ...) and the ultrasonic receiving elements 31a, 3 multiple for detecting ultrasonic waves transmitted from the input pen 1 (three in the embodiment)
1b、31cから成る1組の超音波受信手段を有する超音波受信部30と、この超音波受信部30での超音波受信状態から入力ペン1による指示位置を検出し、その検出結果に対応して表示部50に対する表示の制御等を行う演算処理部40とにより構成される。 1b, the ultrasonic receiver 30 having a pair of ultrasonic wave reception unit composed of 31c, detects the position indicated by the input pen 1 from the ultrasonic wave reception state in the ultrasonic receiver 30, corresponding to the detection result display control such as on the display unit 50 Te constituted by a calculation processing unit 40 that performs. なお、本発明では、この演算処理部40内に、紙ドキュメント10上での入力ペン1の操作に対する入力処理の制御を行う紙入力制御部44が設けられる。 In the present invention, in the calculation processing unit 40, a paper input control unit 44 for controlling the input process for the operation of the input pen 1 on the paper document 10 it is provided. この紙入力制御部44の動作については後述するものとし、ここでは、その前提となる入力ペン1の位置検出機構に係わる部分の説明をしていく。 This shall be described later operation of the paper input control unit 44, here, going to the description of the portion related to the position detection mechanism of the input pen 1 to be a prerequisite.

【0049】図4は、図3に示す超音波受信部30における受信処理部32の具体的構成を示したものである。 [0049] Figure 4 is a diagram showing a specific configuration of the reception processing unit 32 in the ultrasonic receiver 30 shown in FIG.
この実施例では、入力ペン1の不使用時にこの入力ペン1を収納するペンホルダ35が設けられており、このペンホルダ35には、後に詳述するように、入力ペン1の超音波発信手段から出力される超音波の出力タイミングと受信処理部32における受信処理との同期をとる同期回路35が設けられている。 In this embodiment, and stylus holder 35 for accommodating the input pen 1 is provided when not in use the input pen 1, The pen holder 35, as described later, output from the ultrasonic wave transmission means of the input pen 1 synchronization circuit 35 to synchronize the reception process in the ultrasound output timing and the reception processing unit 32 is provided that is.

【0050】この同期回路35は、受信処理部32に設けられた基本クロック生成回路324から出力される基本クロックを計数し、その計数値が一定の値になる毎に入力ペン1の超音波発信手段から出力される超音波の出力タイミングを制御する同期信号を出力するように構成されている。 [0050] The synchronization circuit 35 counts the basic clock output from the basic clock generating circuit 324 provided in the reception processing unit 32, ultrasonic transmission of the input pen 1 each time the count value becomes a constant value and it is configured to output a synchronizing signal for controlling the output timing of the ultrasonic wave output from the means.

【0051】また、入力ペン1には、上記基本クロック生成回路324と同一の周波数の基本クロックを生成する基本クロック生成回路(後に説明するオシレータ1 [0051] Further, the input pen 1, the oscillator 1 described basic clock generating circuit (after generating a reference clock of the same frequency as the basic clock generating circuit 324
3)が設けられており、この基本クロック生成回路は、 3) is provided, the basic clock generating circuit,
この入力ペン1がペンホルダ34に収納された時に、上記同期回路35から出力される同期信号を入力して、ペンホルダ34内の同期回路35及び同期回路35からカウンタ(321〜323)に出力される同期信号との同期を確立し、この入力ペン1をペンホルダ34から取り出した後は、上記同期回路35と同期して動作するすなわち図5(b)に示すような入力ペン1内の基本クロックの計数値が一定の値になる毎に入力ペン1の超音波発信手段から出力される超音波の出力タイミングを制御するように構成されている。 When the input pen 1 is stored in the pen holder 34, and inputs the synchronizing signal output from the synchronization circuit 35, is output from the synchronizing circuit 35 and the synchronization circuit 35 of pen holder 34 to the counter (321 to 323) establishes synchronization with the synchronization signal, after taking out the input pen 1 from the pen holder 34, the basic clock of the input pen 1, as shown in i.e. Figure 5 which operates in synchronism with the synchronizing circuit 35 (b) count is configured to control the ultrasonic wave output timing outputted from the ultrasonic wave transmission means of the input pen 1 every time a constant value.

【0052】すなわち、入力ペン1をペンホルダ35に収納すると、入力ペン1の超音波発信手段から出力される超音波の出力タイミングと受信処理部32における受信処理との同期がとられ、入力ペン1の超音波発信手段から出力される超音波の出力タイミングは同期回路35 [0052] That is, when receiving the input pen 1 to the pen holder 35, the synchronization of the reception process in the ultrasound output timing and the reception processing unit 32 is taken to be output from the ultrasonic wave transmission means of the input pen 1, the input pen 1 the output timing of the ultrasonic waves output from the ultrasonic wave transmission means synchronizing circuit 35
から受信処理部32に加えられる同期信号のタイミングと一致することになる。 It becomes coincident with the timing of the synchronizing signal applied to the reception processing unit 32 from.

【0053】同期回路35から受信処理部32に加えられる同期信号は、受信処理部32のカウンタ321、3 [0053] synchronous signal from the synchronizing circuit 35 is added to the reception processing unit 32, the reception processing unit 32 counter 321,3
22、323のリセット端子に加えられ、カウンタ32 It was added to 22,323 of the reset terminal, the counter 32
1、322、323はこの同期信号に同期してクリアされる。 1,322,323 is cleared in synchronization with the synchronization signal.

【0054】また、カウンタ321、322、323の計数入力端子には基本クロック生成回路324から出力される基本クロックが入力され、またこのカウンタ32 [0054] The basic clock output from the basic clock generation circuit 324 is input to the count input terminal of the counter 321, 322, 323, and this counter 32
1、322、323の計数停止を制御する制御入力端子には、入力ペン1の先端から出力される超音波を受信した時に超音波受信素子31a、31b、31cからそれぞれ出力される受信クロックが入力されている。 The control input terminal to control the count stop of 1,322,323, ultrasonic receiving elements 31a upon receiving the ultrasonic wave that is output from the tip of the input pen 1, 31b, the reception clock output from 31c Input It is.

【0055】すなわち、カウンタ321、322、32 [0055] That is, the counter 321,322,32
3は、入力ペン1の先端から超音波が出力されるタイミングで同時にリセットされ、それぞれ超音波受信素子3 3 is reset at the same time at the timing at which ultrasonic waves are output from the tip of the input pen 1, respectively ultrasonic wave receiving element 3
1a、31b、31cから受信クロックが入力されるまで基本クロック生成回路324から出力される基本クロックを計数し、その結果、カウンタ321、322、3 1a, 31b, and it counts the basic clock output from the basic clock generating circuit 324 to receive clock from 31c is input, as a result, the counter 321,322,3
23の計数値は、入力ペン1の先端から出力される超音波が超音波受信素子31a、31b、31cで検出するまでの時間Ta、Tb、Tcに対応するものになる。 Count of 23 will those ultrasonic waves output from the tip of the input pen 1 corresponds to the time Ta, Tb, Tc to be detected ultrasonic receiving elements 31a, 31b, at 31c.

【0056】図6は、このカウンタ321、322、3 [0056] FIG. 6, the counter 321,322,3
23による時間Ta、Tb、Tcの検出動作をタイミングチャートで示したものである。 Time Ta by 23, Tb, the detection operation of the Tc illustrates the timing chart. すなわち、入力ペン1 That is, the input pen 1
の図示しない基本クロック生成回路は図6(a)に示す基本クロックを生成し、図6(b)に示す同期信号の立上がりに同期して入力ペン1の先端から超音波を出力するための図6(c)に示す送信クロックを発生し、この送信クロックに同期して入力ペン1の超音波発信手段を駆動するための図6(d)に示す超音波駆動信号を発生する。 Basic clock generating circuit generates a basic clock shown in FIG. 6 (a), Figure for outputting ultrasonic waves from the tip of the input pen 1 in synchronization with the rising edge of the synchronizing signal shown in FIG. 6 (b), not shown in generating a transmit clock shown in 6 (c), it generates ultrasonic driving signals shown in FIG. 6 (d) for driving the ultrasonic wave transmission means of the input pen 1 in synchronism with the transmit clock. この超音波駆動信号により入力ペン1の超音波発信手段が駆動され、入力ペン1の先端からは送信クロックが生じている間だけ超音波が出力される。 The ultrasonic wave transmission means of the input pen 1 by the ultrasonic drive signal is driven from the tip of the input pen 1 is output only ultrasound while the transmit clock has occurred.

【0057】この入力ペン1の先端から出力された超音波は超音波受信素子31a、31b、31cで受信され、超音波受信素子31a、31b、31cからはこの超音波の受信に対応して図6(e)に示すような受信クロックが出力される。 [0057] ultrasonic wave output from the tip of the input pen 1 is ultrasonic receiving elements 31a, 31b, are received by 31c, the ultrasonic receiving elements 31a, 31b, from 31c in response to the reception of the ultrasonic FIG receive clock as shown in 6 (e) is output. そこで、カウンタ321、32 Thus, counter 321,32
2、323では、図6(b)に示す同期信号の立上がりタイミングから図6(e)に示す受信クロックの立上がりタイミングまでの時間T、すなわち時間Ta、Tb、 In 2,323, the time T until the rising timing of the received clock shown in FIG. 6 (e) from rising timing of the synchronizing signal shown in FIG. 6 (b), i.e. the time Ta, Tb,
Tcを図6(a)に示す基本クロックを計数することにより求めることができる。 The Tc can be determined by counting the basic clock shown in Figure 6 (a).

【0058】このカウンタ321、322、323で計数された入力ペン1の先端から出力される超音波が超音波受信素子31a、31b、31cで検出するまでの時間Ta、Tb、Tcは、受信時間保持回路325、32 [0058] Time Ta, Tb, Tc to the ultrasonic wave output from the tip of the input pen 1 which is counted by the counter 321, 322, 323 is detected by the ultrasonic receiving elements 31a, 31b, 31c may receive time holding circuit 325,32
6、327でそれぞれ保持され、通信部33を介して図4に示した演算処理部40に伝えられる。 6,327 in retained respectively, is transmitted to the arithmetic processing unit 40 shown in FIG. 4 via the communication unit 33. 演算処理部4 The arithmetic processing unit 4
0は、その通知された時間Ta、Tb、Tcを用いて入力ペン1の指示位置座標を演算するが、その詳細については後述する(図24参照)。 0, the notification time Ta, Tb, but calculates the indication position coordinates of the input pen 1 with Tc, the details will be described later (see FIG. 24).

【0059】次に、図3に示した入力ペン1および超音波受信部30および演算処理部40の具体的詳細構成について説明する。 Next, description will be given specific detailed configuration of the input pen 1 and the ultrasonic receiver 30 and the arithmetic processing unit 40 shown in FIG. 図7は、この入力ペン1の内部回路構成を示したものである。 Figure 7 is a diagram showing an internal circuit configuration of the input pen 1. 図7において、この入力ペン1 7, the input pen 1
は、この入力ペン1からの超音波の送信タイミングを制御する送信タイミング制御部11、オペアンプ16を有し、送信タイミング制御部11から出力された超音波駆動クロックを増幅するアンプ部15、超音波送出器18 The transmission timing control unit 11 for controlling the transmission timing of ultrasound from the input pen 1, the amplifier section 15 has an operational amplifier 16, which amplifies the ultrasonic drive clock that is output from the transmission timing control unit 11, ultrasonic dispenser 18
を有し、アンプ部15から出力される超音波送出器駆動信号により超音波を送出する送出部17を有している。 It has, has a sender 17 which transmits the ultrasonic by the ultrasonic dispenser drive signal output from the amplifier unit 15.

【0060】特に、この実施例では、後に詳述する複数のペンを同時使用可能なマルチペン機能および複数のモードを切替可能なマルチモード機能を可能にしているので、送信タイミング制御部11は、入力ペン1のボタン(例えば、図14に示した第一ボタン14aおよび第二ボタン14b)の出力および基本クロックを生成するオシレータ(基本クロック生成部)13からの基本クロックに応じてこの入力ペン1からの超音波送信タイミング制御の状態遷移を制御するシーケンサ12を有している。 [0060] In particular, since in this embodiment, a plurality of simultaneously available multi-pen functionality and a plurality of modes the pen allows a switchable multi-mode capabilities which will be described later, the transmission timing control unit 11, an input pen 1 button (e.g., a first button 14a and a second button 14b shown in FIG. 14) from the input pen 1 in accordance with the basic clock from the oscillator (reference clock generating unit) 13 for generating an output and basic clock and a programmable controller 12 which controls the state transition of the ultrasound transmission timing control. なお、このシーケンサ12による超音波送信タイミング制御の状態遷移の制御の詳細についても後述する(図16参照)。 Even later details of the control state transition of the ultrasound transmission timing control by the sequencer 12 (see FIG. 16).

【0061】図8は、図3に示した超音波受信部30および演算処理部40の具体的構成を示したものである。 [0061] Figure 8 is a diagram showing a specific configuration of the ultrasonic reception unit 30 and the arithmetic processing unit 40 shown in FIG.
図8において、超音波受信部30は、受信センサ部3 8, the ultrasonic reception unit 30, the receiving sensor section 3
1、受信処理部32、通信部33から構成される。 1, the reception processing unit 32, a communication unit 33. ここで、受信センサ部31は図3に示した超音波受信素子3 Here, the receiving sensor 31 ultrasonic receiving device 3 shown in FIG. 3
1a、31b、31cを有している。 It has 1a, 31b, and 31c. また、受信処理部32には、アンプ部60、受信タイミング制御部70があり、アンプ部60にはオペアンプ61が設けられ、受信タイミング制御部70にはカウンタ、レジスタ71、 Further, the reception processing unit 32, an amplifier section 60, there is the reception timing control unit 70, the amplifier unit 60 operational amplifier 61 is provided, the counter on the reception timing control unit 70, the register 71,
シーケンサ72、オシレータ73、SCC(シリアル通信制御部)初期化部74が設けられている。 The sequencer 72, oscillator 73, SCC (serial communication controller) initialization unit 74 is provided. ここで、カウンタ、レジスタ71は、図4に示したカウンタ32 Here, the counter, the counter register 71 shown in FIG. 4 32
1、322、323および受信時間保持回路325、3 1,322,323 and reception time holding circuit 325,3
26、327に対応し、オシレータ73は基本クロックを生成する図4に示した基本クロック生成回路324に対応する。 Corresponding to 26,327, the oscillator 73 corresponding to the basic clock generating circuit 324 shown in FIG. 4 for generating a reference clock.

【0062】また、シーケンサ72は、オシレータ73 [0062] In addition, the sequencer 72, the oscillator 73
から出力される基本クロックに基づきこの受信タイミング制御部70の受信タイミング制御の遷移状態を制御するものである。 Based on the basic clock output from controls the transition state of the reception timing control of the reception timing control unit 70. このシーケンサ72は、図4に示したペンホルダ34の同期回路35からの同期信号(リセット信号)によりリセットされ、受信タイミング制御部70 The sequencer 72 is reset by the synchronization signal (reset signal) from the synchronizing circuit 35 of the pen holder 34 shown in FIG. 4, the reception timing control unit 70
における受信タイミング制御の遷移状態を制御する。 Controlling the transition state of the reception timing control in. なお、このシーケンサ72による受信タイミング制御の遷移状態の制御の詳細については後述する(図17参照)。 The details of the control of the transition state of the reception timing control by the sequencer 72 will be described later (see FIG. 17). また、通信部33には、SCC(シリアル通信制御部)331およびRS232Cインタフェースを駆動するための232Cドライバ332が設けられている。 Further, the communication unit 33, 232C driver 332 for driving the SCC (serial communication controller) 331 and RS232C interface is provided.

【0063】また、図8において、演算処理部40は、 [0063] Further, in FIG. 8, the processing unit 40,
所定のアプリケーションが搭載され、ペン1、2の指示位置に対応した表示を制御するウインドウ処理部(Wi Predetermined application is installed, a window processing unit which controls the display corresponding to the designation position of the pen 1, 2 (Wi
nfor Pen)、マウスドライバ等を有し、RS2 Nfor Pen), have a mouse driver or the like, RS2
32Cインタフェースを介して超音波受信部30の通信部33に接続されるパーソナルコンピュータから構成される。 Through 32C interface configured from a personal computer connected to the communication unit 33 of the ultrasonic receiver 30. 図3に示した紙入力制御部44もこのパーソナルコンピュータ内に設けられる。 Paper input control unit 44 shown in FIG. 3 is also provided in the personal computer.

【0064】ここで、超音波を用いた位置検出機構を設計するうえでの留意点について説明する。 [0064] Here, a description will be given consideration before designing Position Detection using ultrasound. 図9は、図7 9, as shown in FIG. 7
に示した入力ペン1からの最も基本的な超音波送出動作のタイミングチャートの例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of the most timing chart of basic ultrasound transmitting operation from the input pen 1 shown in. 同図において、FHzは、扱う超音波の周波数である。 In the figure, FHZ is an ultrasonic frequency handled. また、Tse In addition, Tse
ndは超音波を送出する時間であり、Twaitは超音波を送出してから次に送出するまでの間隔に対応する時間である。 nd is the time for transmitting ultrasonic waves, Twait is the time corresponding to the interval before the next delivery after delivering ultrasound. このTwaitの間隔は、例えば、入力ペン1に設けられるディップスイッチにより、図10に示す如くに可変設定可能である。 Interval of Twait, for example, by a dip switch provided on the input pen 1, can be variably set as shown in FIG. 10. これにより、1秒間に入力可能な位置座標データの数(図10のpoint/sec)が決定される。 Thus, the number of position coordinate data can be input in one second (point / sec in FIG. 10) is determined.
また、図10の到達距離で示される値はTwait時間内に超音波が伝播する距離を示しており、この値と超音波の出力強度及び反射の影響を考慮して設定#を決定しなければならない。 The value represented by the reach of Figure 10 shows the distance of ultrasonic waves propagated within Twait time, to be determined set # in consideration of the influence of the output intensity and reflection of this value and ultrasound not not.

【0065】この点は、この種の超音波位置検出機構を設計するうえで極めて重要なことなので、以下、図11 [0065] This point, so vital in designing this kind of ultrasonic position sensing mechanism, hereinafter, Fig. 11
乃至図13を参照して更に詳しく説明する。 To be described in more detail with reference to FIG. 13. このシステムでは、入力ペン1から送出され、超音波受信素子31 In this system, it sent from the input pen 1, the ultrasonic receiving elements 31
a、31b、31cで受信される超音波は、直接超音波受信素子31a、31b、31cに伝達されるものと、 a ultrasonic wave, 31b, are received by 31c includes those directly transmitted ultrasonic receiving elements 31a, 31b, to 31c,
1つまたは複数の障害物で反射されて直接超音波受信素子31a、31b、31cに伝達される(経路P2)ものとが存在する場合がある。 One or more obstacle reflected directly ultrasonic receiving elements 31a, 31b, which may be transmitted to 31c and those (path P2) exists. 図11は、入力ペン1から送出された超音波が、直接超音波受信素子31aに伝達される第1の経路P1と、4個の障害物36a〜36d 11, ultrasonic waves transmitted from the input pen 1, the first path P1 to be transmitted directly to the ultrasonic receiving elements 31a, 4 pieces of the obstacle 36a~36d
で反射されて超音波受信素子31aに伝達される第2の経路P2とを示したものである。 In is reflected illustrates a second path P2 to be transmitted to the ultrasonic receiving elements 31a. この場合、第2の経路P2の方が第1の経路P1より長くなるので、図12に示すように、1つの超音波駆動信号37に対応して入力ペン1から送出された超音波に対して、超音波受信素子31aでは第1の経路P1を経た超音波の受信信号37 In this case, since the direction of the second path P2 is longer than the first path P1, as shown in FIG. 12, for one of the ultrasonic wave transmitted from the input pen 1 in response to the ultrasonic drive signals 37 Te, ultrasonic reception signal through the first path P1 in the ultrasonic receiving elements 31a 37
aと第2の経路P2を経た超音波の受信信号37bの2 a and 2 of the received signal 37b of the ultrasound passed through the second path P2
つが生じる。 One is caused.

【0066】また、この実施例では、図13に示すように、入力ペン1からは、所定の時間間隔Twaitで間欠的に超音波が送出される。 [0066] Further, in this embodiment, as shown in FIG. 13, the input pen 1, intermittently ultrasound at a predetermined time interval Twait is delivered. ここで、図13に示すように、ある超音波駆動信号37により送出される超音波の伝達経路として図11に示したように2つの経路P1とP2が存在し、この超音波駆動信号37に対応する超音波受信素子31aにおける超音波受信信号としてこの第1の経路P1の超音波の受信信号37aと第2の経路P Here, as shown in FIG. 13, there are two paths P1 and P2 as shown in FIG. 11 is present as an ultrasonic transmission path sent by the ultrasonic drive signal 37, in the ultrasonic drive signal 37 ultrasonic received signal 37a and the second path P of the first path P1 as an ultrasonic reception signal in the corresponding ultrasonic receiving elements 31a
2の超音波の受信信号37bの2つが生じ、この超音波駆動信号37の次の送信タイミングで発生される超音波駆動信号38により送出される超音波が超音波受信素子31aにおいて超音波の受信信号38aとして受信されたとし、上記第2の経路P2の超音波の受信信号37b Two occur 2 ultrasonic received signal 37b, receives the ultrasonic wave transmitted is ultrasound in the ultrasonic receiving elements 31a by ultrasonic drive signal 38 is generated at the next transmission timing of the ultrasonic drive signal 37 and it received as signal 38a, the ultrasonic reception signal 37b of the second path P2
の受信タイミングが、超音波駆動信号38より後になった場合を考える。 Reception timing of, consider the case where later than the ultrasound driving signal 38.

【0067】この場合、上記第2の経路P2の超音波の受信信号37bは、超音波駆動信号38により送出される超音波の先頭波として誤認識され、また超音波の受信信号38aは超音波駆動信号38により送出される超音波の先頭波として認識されないことになり、これにより誤動作が生じる。 [0067] In this case, the received signal 37b ultrasound second path P2 is erroneously recognized as a leading wave of the ultrasonic wave transmitted by the ultrasonic drive signals 38, also receives signal 38a of the ultrasonic ultrasound will not be recognized as an ultrasonic head waves sent by the drive signal 38, thereby malfunction occurs. このような誤動作は、この装置の表示部50の表示画面のサイズに対応して、入力ペン1から発生される超音波の強度、超音波受信素子における受信スレショルドレベル、入力ペン1から送出される超音波の時間間隔Twaitを適宜に設定することにより無くすことができる。 Such malfunction, in response to the size of the display screen of the display unit 50 of the device, sent the intensity of the ultrasonic wave generated from the input pen 1, the reception threshold level in the ultrasonic receiver element from the input pen 1 it can be eliminated by setting the appropriate time interval Twait ultrasound. すなわち、入力ペン1から発生される超音波の強度および超音波受信素子における受信ステショルドレベルを適宜に設定することにより、超音波受信素子で図11に示したような複数の障害物を経て到来する超音波を受信しないようにすることができ、また入力ペン1から送出される超音波の時間間隔Twaitを長くすることにより、障害物による反射波の影響を少なくすることができる。 In other words, by setting the reception stearyl Scholl de levels in the ultrasonic intensity and ultrasonic receiving elements are generated from the input pen 1 appropriately, arriving through a plurality of obstacles as shown in FIG. 11 by the ultrasonic receiving elements to be able to avoid receiving the ultrasonic wave, and by increasing the time interval Twait of the ultrasonic wave transmitted from the input pen 1, it is possible to reduce the influence of the reflected wave by an obstacle.

【0068】次に、この情報処理システムにおいて、複数の入力ペン1を利用できるマルチペン機能、及び入力ペン1に実装されたボタンのオン/オフ操作を認識する方法について説明する。 Next, in the information processing system, multi-pen ability to utilize multiple input pen 1, and a method for recognizing an on / off operation of the button mounted on the input pen 1 will be described. ここでは、説明を簡単にする意味で、図14に示すような入力ペン1を用いる場合を想定する。 Here, in the sense of simplifying the description, it is assumed that using the input pen 1 as shown in FIG. 14. この図14に示す入力ペン1は、第一ボタン1 Input pen 1 shown in FIG. 14, the first button 1
4aおよび第二ボタン14bを有している。 And a 4a and the second button 14b. ここで、第一ボタン14aは描画ボタンであり、このボタンを押すことにより描画処理が行われる。 Here, the first button 14a is drawn button, the drawing process is performed by pressing the button. また、第二ボタン14 In addition, the second button 14
bは、モード切替ボタンであり、このボタンを押すことにより、描画、イレース、ジェスチャなどのアプリケーション上の処理モードを切り替えることができる。 b is a mode switching button, by pressing the button, it is possible to switch between drawing, erasing, the processing mode on the application of such a gesture. このような入力ペン1を複数本(図3参照)用意し、同時にスクリーン(表示部50)上などの位置で処理を行うことが可能である。 Such input pen 1 and a plurality of (see FIG. 3) provided, at the same time the screen can perform location processing, such as (the display unit 50) above.

【0069】図15は、本システムにおいて、マルチペン機能が選択された場合におけるPenNO=0のペンおよびPenNO=1のペンの超音波送信タイミング制御のタイミングチャートで示したものである。 [0069] Figure 15, in the present system, there is shown in the timing chart of the pen and PenNO = 1 of the ultrasonic transmission timing control pen PenNO = 0 in the case of multi-pen function is selected. ここで、 here,
PenNO=0のペンおよびPenNO=1のペンはそれぞれ4回の超音波送信タイミングを1単位として交互に超音波を送出する。 PenNO = 0 is the pen and PenNO = 1 pen each delivering four ultrasonic alternately ultrasound transmission timing as a unit.

【0070】すなわち、図15に示すように、PenN [0070] That is, as shown in FIG. 15, penn
O=0のペン、すなわちペンPen#0は、4回の超音波送信タイミングを1ブロックとして超音波を送出する。 Pen O = 0, i.e. the pen Pen # 0 transmits the ultrasound four ultrasound transmission timing as one block. ここで、各超音波送信タイミングにおける超音波送出期間はTsendであり、その超音波送出間隔はTw Here, ultrasonic delivery period in each ultrasound transmission timing is TSEND, the ultrasound delivery interval Tw
aitである。 A ait. そしてこの4回の超音波送信タイミングの1回目の超音波送信タイミングにおいては、このペンPen#0の位置に対応して図3に示した表示部50に表示されるカーソルを追従移動制御するために常時超音波を送出する。 And in first ultrasonic transmission timing of the four ultrasonic transmission timing, to follow movement control a cursor displayed on the display unit 50 shown in FIG. 3 corresponds to the position of the pen Pen # 0 It sends all the time ultrasonic waves. また、2回目の超音波送信タイミングにおいては、このペンPen#0で第一ボタン14aが押された時のみ超音波を送出する。 In the second ultrasonic transmission timing, it sends the ultrasonic wave only when the first button 14a in this pen Pen # 0 is pressed. また、3回目の超音波送信タイミングにおいては、このペンPen#0で第二ボタン14bが押された時のみ超音波を送出する。 Further, in the ultrasonic transmission timing of the third time, it sends the ultrasonic wave only when the second button 14b in the pen Pen # 0 is pressed. また、4回目の超音波送信タイミングにおいては、2回目の超音波送信タイミングと同様にこのペンPen#0で第一ボタン14aが押された時のみ超音波を送出する。 In the ultrasonic transmission timing of the fourth, as in the second ultrasonic transmission timing in this pen Pen # 0 only when the first button 14a is pressed and sends ultrasonic waves.

【0071】また、PenNO=1のペン、すなわちペンPen#1もペンPen#0と同様に、4回の超音波送信タイミングを1ブロックとして超音波を送出する。 [0071] Further, PenNO = 1 pen, i.e. like the pen Pen # 1 Penn Pen # 0, transmits ultrasonic waves to 4 times of the ultrasonic transmission timing as one block.
すなわち、この4回の超音波送信タイミングの1回目の超音波送信タイミングにおいてはこのペンPen#1の位置に対応して図3に示した表示部50に表示されるカーソルを追従移動制御するために常時超音波を送出する。 That is, to follow movement control a cursor displayed on the display unit 50 shown in FIG. 3 corresponds to the position of the pen Pen # 1 at first ultrasonic transmission timing of ultrasonic wave transmission timing of the four It sends all the time ultrasonic waves. また、2回目の超音波送信タイミングにおいては、 Further, in the second ultrasonic transmission timing,
このペンPen#1で第一ボタン14aが押された時のみ超音波を送出する。 Only when the first button 14a in this pen Pen # 1 has been pressed and sends an ultrasound. また、3回目の超音波送信タイミングにおいては、このペンPen#1で第二ボタン14 Further, in the ultrasonic transmission timing of the third, the second button in this pen Pen # 1 14
bが押された時のみ超音波を送出する。 When b is pressed only sends ultrasonic waves. また、4回目の超音波送信タイミングにおいては、2回目の超音波送信タイミングと同様にこのペンPen#1で第一ボタン1 Further, the fourth in the ultrasound transmission timing, the second ultrasonic transmission timing as well as the pen Pen # 1 first button 1
4aが押された時のみ超音波を送出する。 When 4a is pressed only sends ultrasonic waves.

【0072】ここで、ペンPen#0およびPen#1 [0072] In this case, pen Pen # 0 and Pen # 1
から2回目の超音波送信タイミングと4回目の超音波送信タイミングの両者において第一ボタン14aが押されたことを示す超音波を発生するように構成した理由は、 Second reason, which is configured as the first button 14a generates an ultrasonic wave to indicate that it has been pushed in the ultrasonic transmission timing and the fourth both the ultrasound transmission timing from,
この実施例では、入力ペン1による描画に際して第一ボタン14aを押しながら描画を行うように構成されているので、この描画に係わる指示位置の検出密度(サンプリング周期)を高くするためである。 In this embodiment, which is configured to perform the drawing while pressing the first button 14a during drawing by the input pen 1, in order to increase the detection density of the indication position according to the drawing (sampling period). なお、各超音波送信タイミングで発生される超音波駆動信号(超音波駆動クロック)は、例えばFHzの信号であり、超音波駆動クロックは図7に示したアンプ部15を介して送出部1 Incidentally, the ultrasonic drive signal generated by the ultrasonic transmission timing (ultrasonic drive clock) is, for example, a signal of FHZ, ultrasonic drive clock transmitting unit 1 via the amplifier section 15 shown in FIG. 7
7に加えられ、送出部17からは、このFHzの超音波が送出される。 It was added to 7, from the delivery unit 17, ultrasonic this FHz is sent.

【0073】図16は、入力ペン(図7に示したペンに設けられたシーケンサ12)による超音波送信タイミング制御の状態遷移を状態遷移図で示したものである。 [0073] Figure 16 is a state transition of the ultrasound transmission timing control by the input pen (sequencer 12 provided in the pen shown in FIG. 7) shows a state transition diagram. 上述の如く、この実施例では、複数の入力ペンを同時使用可能なマルチペン機能を有しており、このマルチペン機能を選択するか否かおよび同時に使用する入力ペンの数は図示しないディップスイッチにより切換えられる。 As described above, the switching in this embodiment, a plurality of the input pen has simultaneously available multi-pen functions by dip switch number of the input pen is not shown to be used and whether or not simultaneously select this multi-pen functionality It is.
今、図示しないディップスイッチによりマルチペン機能が選択されており(MPen=1)、同時に使用するペンの数がPenNO=0(例えばペン1に対応する)とPenNO=1(例えばペン2に対応する)の2本に設定されているとする。 Now, multi-pen functions by a dip switch (not shown) which is selected (MPEN = 1), the number of pens to be used at the same time (corresponding to, for example, the pen 1) PenNO = 0 and PenNO = 1 (e.g. corresponding to the pen 2) It is set to two and that it. なお、図17に示す状態遷移図において、ある遷移状態から他の遷移状態への遷移は、P Incidentally, in the state transition diagram shown in FIG. 17, the transition from one transition state to another transition state, P
enNO=0またはPenNO=1のペンに設けられる図7に示したオシレータ13から出力される基本クロックを所定数計数する毎に行われる。 It performed the basic clock output from the oscillator 13 shown in FIG. 7 provided Enno = 0 or PenNO = 1 pen each for counting a predetermined number.

【0074】図16において、状態102(Init [0074] In FIG. 16, state 102 (Init
0000(0))は、入力ペンのいわゆる初期状態で、 0000 (0)) is a so-called initial state of the input pen,
この入力ペンが図4に示したペンホルダ34に収納され、ペンホルダ34の同期回路35から同期信号を受けると(ResetPen=1)、いかなる状態101 The input pen is accommodated in the pen holder 34 shown in FIG. 4, receives a synchronizing signal from the synchronizing circuit 35 of the pen holder 34 (ResetPen = 1), any state 101
(AnyState)からもこの状態102(Init From (AnyState) This state 102 (Init
0000(0))に遷移する。 A transition to 0000 (0)). この状態102(Ini The state 102 (Ini
t 0000(0))ではなにも行わない。 t 0000 (0)) In does nothing. ところで、 by the way,
この場合は、マルチペン機能が選択されたMPen=1 In this case, MPEN multi-pen function is selected = 1
に設定されているので、次に、PenNO=0のペンは、状態103(Trace 0001(1))に遷移し、また、PenNO=1のペンは、状態114(Wa Because it is set to, then pen PenNO = 0 transitions to state 103 (Trace 0001 (1)), also, PenNO = 1 pens, state 114 (Wa
itMPen0 1100(C))に遷移する。 itMPen0 transitions to 1100 (C)).

【0075】状態103(Trace 0001 [0075] state 103 (Trace 0001
(1))は、このPenNO=0のペンの位置を図8に示した超音波受信部30に認識させるための状態である。 (1)) is a state to recognize the position of the pen of the PenNO = 0 to the ultrasonic receiver 30 shown in FIG. つまり、図3に示した表示部50に表示されるカーソルをこのペンの位置に合わせて追従移動させるための状態である。 That is a state of order to follow moving the cursor displayed on the display unit 50 shown in FIG. 3 to the position of the pen. したがって、この状態においてはこのPe Therefore, in this state this Pe
nNO=0のペンから超音波を出力する。 And it outputs the ultrasonic wave from the pen of nNO = 0. また、状態1 In addition, state 1
03(Trace 0001(1))において、このP In 03 (Trace 0001 (1)), this P
enNO=0のペンの図14に示した第二ボタン14b Second button 14b shown in FIG. 14 of the pen Enno = 0
が押されていず(ModeSync=0)、かつこのP Izu and is pressed (ModeSync = 0), and the P
enNO=0のペンの図14に示した第一ボタン14a The first button 14a shown in FIG. 14 of the pen Enno = 0
が押されている場合は(PenDownSync=1) If is pressed (PenDownSync = 1)
の場合は、状態105(Data0 0110(6)) For the state 105 (Data0 0110 (6))
に遷移し、それ以外の場合は、状態104(Dummy Transitions to, otherwise the state 104 (Dummy
0 0010(2))に遷移する。 0 transitions to 0010 (2)).

【0076】状態105(Data0 0110 [0076] state 105 (Data0 0110
(6))では、このPenNO=0のペンの第一ボタン14aが押されていることを超音波受信部30に認識させるために、このPenNO=0のペンから超音波を出力する。 In (6)), in order to recognize that the first button 14a of the pen of the PenNO = 0 is pushed to the ultrasonic receiver 30, and outputs the ultrasonic wave from the pen of the PenNO = 0. この状態105(Data0 0110 The state 105 (Data0 0110
(6))からは無条件で状態107(Dummy1 0 (6)) unconditionally from state 107 (Dummy1 0
101(5))に遷移する。 A transition to 101 (5)).

【0077】また、状態104(Dummy0 001 [0077] The state 104 (dummy0 001
0(2))ではなにも行わず、この状態104(Dum 0 (2)) does nothing in this state 104 (Dum
my0 0010(2))で第二ボタン14bが押された場合は(ModeSync=1)、状態106(Mo my0 0010 (2)) In the case where the second button 14b is pressed (ModeSync = 1), state 106 (Mo
de 0011(3))に遷移し、第二ボタン14bが押されていない場合は(ModeSync=0)、状態107(Dummy1 0101(5))に遷移する。 Transitions to de 0011 (3)), if the second button 14b has not been pressed to transition to (ModeSync = 0), state 107 (Dummy1 0101 (5)).

【0078】状態106(Mode 0011(3)) [0078] state 106 (Mode 0011 (3))
では、このPenNO=0のペンの第二ボタン14bが押されていることを超音波受信部30に認識させるために、このPenNO=0のペンから超音波を出力する。 In, in order to recognize that the second button 14b of the pen of the PenNO = 0 is pushed to the ultrasonic receiver 30, and outputs the ultrasonic wave from the pen of the PenNO = 0.
この状態106(Mode0011(3))からは無条件で状態109(Dummy2 0100(4))に遷移する。 Transitions to the state 106 (Mode0011 (3)) unconditionally from state 109 (Dummy2 0100 (4)).

【0079】また、状態107(Dummy1 010 [0079] In addition, state 107 (Dummy1 010
1(5))ではなにも行わず、この状態107(Dum 1 (5)) does nothing in this state 107 (Dum
my1 0101(5))において、このPenNO= my1 in 0101 (5)), this PenNO =
0のペンの第一ボタン14aが押されている場合は(P If 0 of the first button 14a of the pen is pressed (P
enDownSync=1)の場合は、状態108(D enDownSync = 1) in the case of the state 108 (D
ata1 0111(7))に遷移し、このPenNO Transition to ata1 0111 (7)), this PenNO
=0のペンの第一ボタン14aが押されていない場合は(PenDownSync=0)の場合は、状態109 = 0 of the pen when the first button 14a has not been pressed in the case of the (PenDownSync = 0), the state 109
(Dummy2 0100(4))に遷移する。 Transits to (Dummy2 0100 (4)).

【0080】状態108(Data1 0111 [0080] state 108 (Data1 0111
(7))からは、マルチペン機能が選択されている場合は(MPen=1)、状態114(WaitMPen0 From (7)), when the multi-pen function is selected (MPEN = 1), state 114 (WaitMPen0
1100(C))に遷移し、マルチペン機能が選択されていない場合(MPen=0)、状態103(Tra Transitions to 1100 (C)), if the multi-pen function is not selected (MPen = 0), state 103 (Tra
ce 0001(1))に遷移する。 A transition to ce 0001 (1)).

【0081】また、状態109(Dummy2 010 [0081] In addition, state 109 (Dummy2 010
0(4))からは、マルチペン機能が選択されている場合は(MPen=1)、状態114(WaitMPen 0 (4)), if the multi-pen function is selected (MPEN = 1), state 114 (WaitMPen
01100(C))に遷移し、マルチペン機能が選択されておらず(MPen=0)かつ現時点で第二ボタン1 Transitions to 01100 (C)), have not been multi-pen function selection (MPen = 0) and the second button at the moment 1
4bが押されておらずしかも状態103(Trace 4b is not pressed yet state 103 (Trace
0001(1))で第二ボタン14bが押されていない場合(ModeSync=0&PreModeSync If 0001 (1)) the second button 14b in has not been pressed (ModeSync = 0 & PreModeSync
=0)は、状態103(Trace 0001(1)) = 0), the state 103 (Trace 0001 (1))
に遷移する。 To transition to.

【0082】また、状態109(Dummy2 010 [0082] In addition, state 109 (Dummy2 010
0(4))において、マルチペン機能が選択されておらず(MPen=0)かつ現時点で第二ボタン14bが押されていてしかも状態103(Trace 0001 0 (4)) in, no multi-pen function is selected (MPEN = 0) and the moment the second button 14b is moreover have pressed state 103 (Trace 0001
(1))で第二ボタン14bが押されている場合(Mo (1)) if the second button 14b is pressed (Mo
deSync=1&PreModeSync=1)は、 deSync = 1 & PreModeSync = 1) is,
状態110(WaitModeUp0 1000 State 110 (WaitModeUp0 1000
(8))に遷移する。 A transition to (8)).

【0083】この状態110(WaitModeUp0 [0083] The state 110 (WaitModeUp0
1000(8))に移行後、状態103で押された第二ボタン14bが押され続けている間、状態111(W After shifting to 1000 (8)), while the second button 14b pressed in the state 103 is continuously depressed, the state 111 (W
aitModeUp1 1001(9))、状態112 aitModeUp1 1001 (9)), the state 112
(WaitModeUp21010(A))を経て状態113(WaitModeUp3 1011(B))に遷移する。 Transits to (WaitModeUp21010 (A)) via the state 113 (WaitModeUp3 1011 (B)). ここで、状態110〜状態113の4つの状態が設けてあるのは、もう一方のPenNO=1のペンと同期をとるためである。 Here, the four states of the state 110 to state 113 is provided is to take the other PenNO = 1 pen synchronization.

【0084】状態113(WaitModeUp3 1 [0084] state 113 (WaitModeUp3 1
011(B))で、マルチペン機能が選択されている場合は(MPen=1)、状態114(WaitMPen In 011 (B)), if the multi-pen function is selected (MPen = 1), state 114 (WaitMPen
01100(C))に遷移する。 Transitions to 01100 (C)). また、状態113(W In addition, state 113 (W
aitModeUp3 1011(B))で、マルチペン機能が選択されておらず(MPen=0)かつ現時点で第二ボタン14bが押されていない場合(PreMo In aitModeUp3 1011 (B)), no multi-pen function is selected (if MPEN = 0) and no second button 14b is pressed at the moment (Premo
deSync=0)は、状態103(Trace 00 deSync = 0), the state 103 (Trace 00
01(1))に遷移する。 Transitions to 01 (1)). また、状態113(Wait In addition, state 113 (Wait
ModeUp3 1011(B))で、マルチペン機能が選択されておらず(MPen=0)かつ現時点で第二ボタン14bが押されている場合(PreModeSy In ModeUp3 1011 (B)), no multi-pen function is selected (MPen = 0) and if the current time in the second button 14b is pressed (PreModeSy
nc=1)は、状態110(WaitModeUp0 nc = 1), the state 110 (WaitModeUp0
1000(8))に遷移する。 Transitions to 1000 (8)).

【0085】ところで、今はマルチペン機能が選択されている状態、すなわち(MPen=1)を想定しているので、ここでは、状態113(WaitModeUp3 [0085] Incidentally, now state Multi-Pen function is selected, i.e., is assumed (MPEN = 1), where the state 113 (WaitModeUp3
1011(B))、状態109(Dummy2 01 1011 (B)), the state 109 (dummy2 01
00(4))、状態108(Data1 0111 00 (4)), the state 108 (Data1 0111
(7))から状態114(WaitMPen0 110 (7)) from the state 114 (WaitMPen0 110
0(C))に遷移する。 Transitions to 0 (C)).

【0086】状態114(WaitMPen0 110 [0086] state 114 (WaitMPen0 110
0(C))へ移行後、マルチペン機能が選択されている(MPen=1)限り、状態115(WaitMPen 0 after the transition to (C)), multi-pen function is selected (MPen = 1) as long as the state 115 (WaitMPen
11101(D))、状態116(WaitMPen2 11101 (D)), the state 116 (WaitMPen2
1110(E))を経て状態117(WaitMPe 1110 (E)) via the state 117 (WaitMPe
n3 1111(F))に遷移する。 Transitions to n3 1111 (F)). これら状態114 These state 114
〜117は、もう一方のPenNO=1のペンが超音波を送出するのに合わせて、その分の時間だけ待機させるべく設けられるものである。 ~117 the other PenNO = 1 pen to fit to deliver ultrasound and is provided so as to stand correspondingly time.

【0087】また、状態102(Init 0000 [0087] In addition, state 102 (Init 0000
(0))から状態114(WaitMPen0 110 (0)) from the state 114 (WaitMPen0 110
0(C))に遷移に遷移したPenNO=1のペンは、 0 (C)) to transition the PenNO = 1 pens transition,
無条件で、状態115(WaitMPen1 1101 Unconditionally, state 115 (WaitMPen1 1101
(D))、状態116(WaitMPen2 1110 (D)), the state 116 (WaitMPen2 1110
(E))を経て状態117(WaitMPen1 11 (E)) via the state 117 (WaitMPen1 11
11(E))に遷移する。 Transitions to 11 (E)).

【0088】状態117(WaitMPen1 111 [0088] state 117 (WaitMPen1 111
1(E))では、状態103(Trace 0001 In 1 (E)), the state 103 (Trace 0001
(1))で第二ボタン14bが押され、かつ現時点で第二ボタン14bが押されている場合(ModeSync (1)) the second button 14b is pressed in, and if the second button 14b at the present time is pressed (ModeSync
=1&PreModeSync=1)にのみ状態114 = 1 & PreModeSync = 1) in the only state 114
(WaitMPen0 1100(C))に遷移し、それ以外の場合(ModeSync=0&PreMode Transitions to (WaitMPen0 1100 (C)), otherwise (ModeSync = 0 & PreMode
Sync=0)は、状態103(Trace 0001 Sync = 0), the state 103 (Trace 0001
(1))に遷移する。 A transition to (1)).

【0089】そして、PenNO=0のペンおよびPe [0089] and, PenNO = 0 of the pen and Pe
nNO=1のペンは、上記状態遷移をこれらペンが図4 nNO = 1 pen, the state transition these pens 4
に示したペンホルダ34に収納され、ペンホルダ34の同期回路35から同期信号を受けるまで繰り返すことになる。 Housed in the pen holder 34 shown in, it will be repeated until it receives a synchronization signal from the synchronization circuit 35 of the pen holder 34.

【0090】図17は、超音波受信部(図8に示したシーケンサ72)による受信タイミング制御の状態遷移を状態遷移図で示したものである。 [0090] Figure 17 is a state transition of the reception timing control by the ultrasonic receiver (sequencer 72 shown in FIG. 8) shows a state transition diagram. 図17に示す状態遷移は、図16に示したペンにおける超音波送信タイミング制御の状態遷移と同期して遷移するもので、ペンにおいてマルチペン機能が選択されている場合は(MPen= The state transition shown in FIG. 17 is for the transition in synchronism with the state transition of the ultrasound transmission timing control in the pen shown in FIG. 16, when the multi-pen function is selected in a pen (MPEN =
1)、状態201(Trace0 001(1))、状態202(Data0010(2))、状態203(M 1), state 201 (TRACE0 001 (1)), the state 202 (Data0010 (2)), the state 203 (M
ode0 011(3))、状態204(Data1 ode0 011 (3)), state 204 (Data1
100(4))のタイミングで受信した超音波はPen 100 ultrasound received at the timing of (4)) is Pen
NO=0のペンから送出された超音波として処理し、状態205(Trace1 101(5))、状態206 Treated as an ultrasonic transmitted from pen NO = 0, the state 205 (Trace1 101 (5)), the state 206
(Data2 110(6))、状態207(Mode (Data2 110 (6)), the state 207 (Mode
1 111(7))、状態208(Data3 000 1 111 (7)), the state 208 (Data3 000
(0))のタイミングで受信した超音波はPenNO= (0) ultrasonic wave received by the timing of) the PenNO =
1のペンから送出された超音波として処理する。 Processed as ultrasonic waves transmitted from a pen.

【0091】また、ペンにおいてマルチペン機能が選択されていない場合は(MPen=0)、状態201(T [0091] Also, when the multi-pen functions in the pen is not selected (MPEN = 0), state 201 (T
race0 001(1))、状態202(Data0 race0 001 (1)), the state 202 (Data0
010(2))、状態203(Mode0 011 010 (2)), state 203 (Mode0 011
(3))、状態204(Data1 100(4))、 (3)), the state 204 (Data1 100 (4)),
状態205(Trace1 101(5))、状態20 State 205 (Trace1 101 (5)), the state 20
6(Data2 110(6))、状態207(Mod 6 (Data2 110 (6)), the state 207 (Mod
e1 111(7))、状態208(Data3 00 e1 111 (7)), the state 208 (Data3 00
0(0))のタイミングで受信した超音波は全てPen 0 (0) ultrasonic wave received by the timing of) all Pen
NO=0のペンから送出された超音波として処理する。 Processed as ultrasound sent from the pen of NO = 0.

【0092】また、図17において、状態208(Da [0092] Further, in FIG. 17, state 208 (Da
ta3 000(0))は、この超音波受信部30における受信タイミング制御の遷移状態の初期状態で、この超音波受信部30にハードウエアリセット(Reset ta3 000 (0)), the initial state of the transition state of the receiving timing control in the ultrasonic receiver 30, the ultrasonic receiver 30 to the hardware reset (Reset
Pen=1)が発生した場合には、いかなる状態209 When the Pen = 1) is generated, any state 209
(AnyState)からも、この状態208(Dat From (AnyState), the state 208 (Dat
a3 000(0))に遷移する。 A transition to a3 000 (0)). この状態208(D The state 208 (D
ata3 000(0))で受信した超音波に基づく指示位置は、図4に示した表示部50における描画データとして認識する。 ata3 000 (0)) indicated position based on the ultrasonic wave received by recognizes as the drawing data in the display unit 50 shown in FIG. 状態208(Data3 000 State 208 (Data3 000
(0))からは、無条件で、状態201(Trace0 (0) from), unconditionally, state 201 (Trace0
001(1))に遷移する。 A transition to 001 (1)). 状態201(Trace State 201 (Trace
0 001(1))で受信した超音波に基づく指示位置は、図3に示した表示部50においてカーソルを追従移動制御するために位置データとして認識する。 0 001 (1)) instruction position based on the ultrasonic wave received by recognizes as the position data in order to follow the movement control of the cursor in the display unit 50 shown in FIG.

【0093】状態201(Trace0 001 [0093] state 201 (Trace0 001
(1))からは、無条件で、状態202(Data0 (1) from), unconditionally, the state 202 (Data0
010(2))に遷移する。 A transition to 010 (2)). この状態202(Data The state 202 (Data
0 010(2))で受信した超音波に基づく指示位置は、図3に示した表示部50における描画データとして認識する。 0 010 (2)) indicated position based on the ultrasonic wave received by recognizes as the drawing data in the display unit 50 shown in FIG. 状態202(Data0 010(2))からは、無条件で、状態203(Mode0 011 From state 202 (Data0 010 (2)), unconditionally, the state 203 (Mode0 011
(3))に遷移する。 A transition to (3)). この状態203(Mode0 0 The state 203 (Mode0 0
11(3))で受信した超音波は、ペンによるモード切換えデータとして認識する。 11 ultrasonic wave received by (3)) is recognized as the mode switching data by the pen.

【0094】状態203(Mode0 011(3)) [0094] state 203 (Mode0 011 (3))
からは、無条件で、状態204(Data1 100 From the, unconditionally, state 204 (Data1 100
(4))に遷移する。 A transition to (4)). この状態204(Data1 1 The state 204 (Data1 1
00(4))で受信した超音波に基づく指示位置は、図3に示した表示部50における描画データとして認識する。 00 (4)) indicated position based on the ultrasonic wave received by recognizes as the drawing data in the display unit 50 shown in FIG. 状態204(Data1 100(4))からは、 From state 204 (Data1 100 (4)),
無条件で、状態205(Trace1 101(5)) Unconditionally, state 205 (Trace1 101 (5))
に遷移する。 To transition to. この状態205(Trace1 101 The state 205 (Trace1 101
(5))で受信した超音波に基づく指示位置は、図3に示した表示部50においてカーソルを追従移動制御するために位置データとして認識する。 (5) directing positions based on the ultrasonic wave received by), recognized as the position data in order to follow the movement control of the cursor in the display unit 50 shown in FIG.

【0095】状態205(Trace1 101 [0095] state 205 (Trace1 101
(5))からは、無条件で、状態206(Data2 (5) from), unconditionally, state 206 (Data2
110(2))に遷移する。 A transition to 110 (2)). この状態206(Data The state 206 (Data
2 110(6))で受信した超音波に基づく指示位置は、図3に示した表示部50における描画データとして認識する。 Instruction position based on the ultrasonic wave received by 2 110 (6)) is recognized as the drawing data in the display unit 50 shown in FIG. 状態206(Data2 110(6))からは、無条件で、状態207(Mode1 111 From state 206 (Data2 110 (6)), unconditionally, the state 207 (Mode1 111
(7))に遷移する。 A transition to (7)). この状態207(Mode1 1 The state 207 (Mode1 1
11(7))で受信した超音波は、モード切換えデータとして認識する。 Ultrasonic wave received by 11 (7)) is recognized as the mode switching data. 状態207(Mode1 111 State 207 (Mode1 111
(7))からは、無条件で、状態208(Data3 From (7)), unconditionally, the state 208 (Data3
000(0))に遷移する。 A transition to 000 (0)). そして上記状態遷移は、この超音波受信部30にハードウエアリセットが発生するまで繰り返される。 Then the state transition hardware reset is repeated until generated in the ultrasonic receiver 30.

【0096】次に、入力ペン1に対する超音波送信器の実装方法について述べる。 [0096] Next, described a method for mounting the ultrasonic transmitter to the input pen 1. 図18は、入力ペン1が筆記具としても機能を有する場合の入力ペン1の構成例を示したものである。 Figure 18 is the input pen 1 is showing an example of the configuration of the input pen 1 when having the function as a writing instrument. すなわち、図18に示したペン1は、 That is, the pen 1 shown in FIG. 18,
この入力ペン1の位置を検出するための超音波発信素子6を装着するとともに、その先端には、例えば、後述する紙ドキュメントに実際に画像を書き込むことができる筆記可能なペン芯3が装着されている。 With mounting the ultrasonic transmitter element 6 for detecting the position of the input pen 1, the the distal end, for example, is writable pen core 3 which can be written actually image the paper document to be described later is mounted ing. この図18に示した入力ペン1を用いると、例えば、後述する紙ドキュメント上での入力操作において、その操作内容を紙ドキュメント上に筆記履歴として実際に画像を描くとともに、この紙ドキュメント上に実際に描かれた画像に対応する表示をシステム本体の表示画面(50)上に表示させることができる。 With input pen 1 shown in FIG. 18, for example, in the input operation on the later-described paper documents, with draw actually image the content of the operation as a writing history on a paper document, on the paper document in fact it is possible to display an indication corresponding to the drawn image on a system main body of the display screen (50).

【0097】なお、図18に示した入力ペン1は、この入力ペン1の筆記可能なペン芯3の位置と超音波発信素子6の装着位置とが離れているため、入力ペン1の向きまたはその傾きに応じて超音波発信素子6の装着位置とペン芯3の位置とがずれ、これにより紙ドキュメント上に描かれた図形をシステム本体の表示画面(50)上に表示される図形とが正確に一致しなくなる場合ある。 [0097] The input pen 1 shown in FIG. 18, since the mounting positions of the ultrasonic wave emitting element 6 of the writable pen core 3 of the input pen 1 are separated, the input pen 1 orientation or the position of the mounting position and the pen core 3 of the ultrasonic wave emitting element 6 is shifted in accordance with the inclination, thereby is a graphic that appears figure drawn on a paper document on a system main body of the display screen (50) in some cases it will not match exactly. この問題を解決するために、入力ペン1の内部構造を、例えば、図19のようにすれば良い。 To solve this problem, the internal structure of the input pen 1, for example, may be as shown in Figure 19. すなわち、図19において、入力ペン1は、その内部に超音波発信素子6が内蔵される。 That is, in FIG. 19, the input pen 1, the ultrasonic transmitting element 6 is incorporated therein. この超音波発信素子6は、電源である電池4からの給電により動作する制御回路5からの超音波駆動信号により駆動され、超音波を発生する。 The ultrasonic wave emitting element 6 is driven by the ultrasonic drive signal from the control circuit 5 which operates by power supplied from the battery 4 as a power supply, it generates an ultrasonic wave. この超音波発信素子6から発生された超音波はこのペン1の先端に設けられた超音波反射部8で反射され、この入力ペン1 The ultrasonic ultrasonic waves generated from the originating device 6 is reflected by the ultrasonic reflector portion 8 provided at the end of the pen 1, the input pen 1
の先端に設けられた超音波通過窓7を通って外部に送出される。 It is sent to the outside through an ultrasound passage window 7 provided on the tip. また、この入力ペン1の先端には紙ドキュメント上に実際に画像を書き込むことができる筆記可能なペン芯3が装着されている。 Further, writable pen core 3 which can be written actually image on the paper document is attached to the tip of the input pen 1.

【0098】図20は、図19における入力ペン1で点線で囲んだ部分の拡大図である。 [0098] Figure 20 is an enlarged view of a portion surrounded by a dotted line in the input pen 1 in Fig. 19. 同図から明らかなように、この入力ペン1の先端に設けられた超音波反射部8 As apparent from the figure, the ultrasonic reflection portion 8 provided at the tip of the input pen 1
は円錐形状からなり、超音波発信素子6から発生され、 Consists conical shape, is generated from the ultrasonic wave emitting element 6,
この入力ペン1の軸方向に進む超音波を、この超音波反射部8で反射させることにより、この入力ペン1の先端でこの入力ペン1の軸方向と直角な方向に360度の範囲で拡がる超音波に変換し、この360度の範囲で拡がる超音波をこの入力ペン1の先端から発生する。 Ultrasound traveling in the axial direction of the input pen 1, by reflecting in the ultrasonic reflection portion 8, extends in a range of 360 degrees at the tip of the input pen 1 in the axial direction perpendicular to the direction of the input pen 1 It converted into ultrasound to generate ultrasonic waves spread in the range of this 360 ° from the tip of the input pen 1. なお、 It should be noted that,
この入力ペン1の先端部には、図21に示すように、その周囲に複数の超音波通過窓7が形成されており、超音波反射部8で反射された超音波はこの複数の超音波通過窓7を通って外部に送出される。 The tip of the input pen 1, as shown in FIG. 21, the has a plurality of ultrasonic passing window 7 around is formed, is reflected by the ultrasonic reflector portion 8 ultrasound of the plurality ultrasound It is sent to the outside through the passage window 7.

【0099】これら図18〜図21に示す構成によると、入力ペン1の先端に配設された筆記可能なペン芯3 [0099] These diagrams 18 to According to the configuration shown in 21, writable pen core 3 disposed at the tip of the input pen 1
の位置とこの入力ペン1から送出される超音波の送出位置、すなわち超音波通過窓7の配設位置とを近接させることができ、これにより、入力ペン1の向きまたはその傾きによらず、紙ドキュメントに描かれた図形とシステム本体の表示画面(50)上に表示される図形とをほぼ一致させることができる。 Ultrasonic delivery position which is the position transmitted from the input pen 1, i.e. it is possible to close the arrangement position of the ultrasound passing through the window 7, thereby, regardless of the orientation or the inclination of the input pen 1, and a graphic displayed on drawn on paper documents figure and the system body of the display screen (50) can be substantially matched. なお、図21に示した構造を有する入力ペン1を用いることによって、超音波発信素子6の位置とこの入力ペン1から送出される超音波の送出位置、すなわち超音波通過窓7の配設位置との間は、 Incidentally, by using the input pen 1 having the structure shown in FIG. 21, an ultrasonic delivery position is delivered to the position of the ultrasonic wave emitting element 6 from the input pen 1, namely arrangement position of the ultrasound passing window 7 between the,
図19に示すように、距離Lだけ離れているので、この入力ペン1を用いた場合、この入力ペン1の先端位置を検出するには、この距離Lだけ補正する必要があることは言うまでもない。 As shown in FIG. 19, since a distance L, when using the input pen 1, to detect the position of the tip of the input pen 1, it is needless to say that it is necessary to correct only this distance L .

【0100】次に、本システムでの入力ペン1の3次元座標の算出方法について、図22乃至図24を参照して説明する。 [0100] Next, a method of calculating the three-dimensional coordinates of the input pen 1 in the present system will be described with reference to FIGS. 22 to 24. この3次元座標算出に対応すべく、例えば、 To respond to this three-dimensional coordinate calculation, for example,
システム本体100を図22に示す如くのデスクトップ型情報処理装置の形態とした場合に、そのディスプレイ(入力面)近傍に、3つの超音波受信素子31a,31 When the form of a desktop type information processing apparatus as showing the system body 100 in FIG. 22, on the display (input surface) near the three ultrasonic receiving elements 31a, 31
b,31cを実装する。 b, and 31c to implement. この時、超音波送出器は、これまでの説明と同様、入力ペン1の内部に実装する。 At this time, ultrasonic sender, like the description so far, is mounted inside of the input pen 1. この配置態様においては、図23に示すように、超音波送出器(入力ペン1)から出力された超音波は、空気中を伝播して3つの超音波受信素子31a,31b,31cにて受信される。 In this arrangement mode, as shown in FIG. 23, an ultrasonic output from the ultrasonic sender (input pen 1) is received three ultrasonic receiving elements 31a and propagates through the air, 31b, at 31c It is.

【0101】また、この状態において、ディスプレイ近傍に実装した3つの超音波受信素子31a,31b,3 [0102] Further, in this state, the three ultrasonic receiving elements 31a mounted on the vicinity of the display, 31b, 3
1cを基準にして、図24に示すような3次元座標軸X,Y,Zが生成される。 1c, based on the three-dimensional coordinate axes X, as shown in FIG. 24, Y, Z are generated. 位置検出機構では、上記超音波送信器から超音波の出力時間と各超音波受信素子31 In the position detecting mechanism, said from the ultrasonic transmitter and the ultrasonic output time each ultrasonic receiving elements 31
a,31b,31cの超音波受信時間とから超音波送出器と各超音波受信素子との間の距離をそれぞれ算出し、 a, 31b, ultrasonic dispenser and a ultrasonic receiving time 31c and the distance between the ultrasonic receiving elements are calculated respectively,
上記3次元座標系の中で、ディスプレイ上、あるいはその周辺部を移動する入力ペン1の3次元位置座標を検出する。 Among the 3-dimensional coordinate system, it detects a three-dimensional position coordinates of the input pen 1 to be moved on the display, or the peripheral portion.

【0102】以下、この3個の超音波受信素子31a、 [0102] Hereinafter, this three ultrasonic receiving elements 31a,
31b、31cを用いた入力ペン1の先端の位置の3次元的検出原理について述べる。 31b, described three-dimensional detection principle of the position of the tip of the input pen 1 with 31c. 今、図24に示すように、3個の超音波受信素子31a、31b、31cに固定された3次元座標系X−Y−Zを考える。 Now, as shown in FIG. 24, consider three ultrasonic receiving devices 31a, 31b, the 3-dimensional coordinate system X-Y-Z fixed to 31c. ここで、超音波受信素子31aは、この3次元座標系X−Y−Zの原点に配設されており、超音波受信素子31bは、この3次元座標系X−Y−ZのY軸上の点(0、Ly、0) Here, the ultrasonic receiving elements 31a is disposed at the origin of the three-dimensional coordinate system X-Y-Z, the ultrasonic receiving elements 31b are, on the Y-axis of the three-dimensional coordinate system X-Y-Z of the point (0, Ly, 0)
に配設され、超音波受信素子31cは、3次元座標系X Is disposed, the ultrasonic receiving elements 31c are three-dimensional coordinate system X
−Y−ZのZ軸上の点(0、0、Lz)に配設されているとする。 Point on the Z axis of the -Y-Z (0,0, Lz) and is disposed.

【0103】また、入力ペン1による指示位置が、この3次元座標系X−Y−Z上の点(x、y、z)であるものとし、超音波受信素子31aから点(x、y、z)までの距離がn、超音波受信素子31bから点(x、y、 [0103] Also, the position indicated by the input pen 1, point on the 3-dimensional coordinate system X-Y-Z (x, y, z) assumed to be the point from the ultrasonic receiving elements 31a (x, y, distance n to z), the point from the ultrasonic receiving elements 31b (x, y,
z)までの距離がm、超音波受信素子31cから点(x、y、z)までの距離がlであるものとすると、 l 2 =(Lz−z) 2 +n 2 −z 2 …(1) n 2 =x 2 +y 2 +z 2 …(2) m 2 =x 2 +(Ly−y) 2 +z 2 …(3) の関係が成立する。 distance to z) is m, the point from the ultrasonic receiving elements 31c (x, y, the distance to z) is assumed to be l, l 2 = (Lz- z) 2 + n 2 -z 2 ... (1 ) n 2 = x 2 + y 2 + z 2 ... (2) relationship of m 2 = x 2 + (Ly -y) 2 + z 2 ... (3) is satisfied. この式(9)〜(11)からx、 x from the equation (9) to (11),
y、zについて解くと x=±SQRT[n 2 −{(Ly 2 +n 2 −m 2 )/2Ly} 2 −{(Lz 2 +n 2 −l 2 )/2Lz} 2 ] …(4) y=(Ly 2 +n 2 −m 2 )/2Ly …(5) z=(Lz 2 +n 2 −l 2 )/2Lz …(6) ただし、SQRT(A)はAの平方根を示す。 y, and solving for z x = ± SQRT [n 2 - {(Ly 2 + n 2 -m 2) / 2Ly} 2 - {(Lz 2 + n 2 -l 2) / 2Lz} 2] ... (4) y = (Ly 2 + n 2 -m 2 ) / 2Ly ... (5) z = (Lz 2 + n 2 -l 2) / 2Lz ... (6) However, SQRT (a) shows the square root of a.

【0104】となる。 The [0104]. ここでLyおよびLzは、超音波受信素子31a、31b、31cの配設位置によって決定される既知の値であるので、超音波受信素子31aから点(x、y、z)までの距離n、超音波受信素子31 Here Ly and Lz are the ultrasonic receiving elements 31a, 31b, because it is known values ​​determined by the arrangement position of 31c, the distance n from the ultrasonic receiving elements 31a to the point (x, y, z), ultrasonic receiving elements 31
bから点(x、y、z)までの距離m、超音波受信素子31cから点(x、y、z)までの距離lが分かれば、 Points from b (x, y, z) the distance m to the point from the ultrasonic receiving elements 31c (x, y, z) knowing the distance l to,
3次元的に配設された3つの超音波受信素子31a、3 3-dimensionally disposed by three ultrasonic receiving devices 31a, 3
1b、31cに固定された3次元座標系X−Y−Z上における入力ペン1による指示位置(x、y、z)を求めることができる。 1b, the position indicated by the input pen 1 on the three-dimensional coordinate system X-Y-Z fixed to 31c (x, y, z) can be obtained.

【0105】ここで、超音波受信素子31aから入力ペン1による指示位置(x、y、z)までの距離n、超音波受信素子31bから入力ペン1による指示位置(x、 [0105] Here, the distance n from the ultrasonic receiving elements 31a to the position indicated by the input pen 1 (x, y, z), the position indicated by the input pen 1 from the ultrasonic receiving elements 31b (x,
y、z)までの距離m、超音波受信素子31cから入力ペン1による指示位置(x、y、z)までの距離lの検出は、入力ペン1の先端から出力される超音波が超音波受信素子31a、31b、31cで検出するまでの時間Ta、Tb、Tcを検出することにより求めることができる。 y, the distance m to z), the detection of the distance l to the position indicated by the input pen 1 from the ultrasonic wave receiving element 31c (x, y, z) is an ultrasonic output from the tip of the input pen 1 is ultrasonic receiving elements 31a, 31b, the time Ta until the detected 31c, Tb, can be determined by detecting the Tc.

【0106】すなわち、入力ペン1の先端から出力される超音波の空間伝達速度をCとすると、上記時間Ta、 [0106] That is, a space transfer speed of the ultrasonic When C outputted from the tip of the input pen 1, the time Ta,
Tb、Tcを検出することにより上記距離n、距離m、 Tb, the distance n by detecting the Tc, the distance m,
距離lは n=C×Ta …(7) m=C×Tb …(8) l=C×Tc …(9) により求めることができる。 The distance l may be determined by n = C × Ta ... (7) m = C × Tb ... (8) l = C × Tc ... (9).

【0107】この入力ペン1の先端から出力される超音波が超音波受信素子31a、31b、31cで検出されるまでの時間Ta、Tb、Tcを検出する処理は、図4 [0107] The processing for detecting the time Ta, Tb, Tc to the ultrasonic output from the tip of the input pen 1 is ultrasonic receiving elements 31a, 31b, is detected at 31c, as shown in FIG. 4
において説明した如く、超音波受信部30における受信処理部32で行われる。 As described in, it performed in the reception processing unit 32 in the ultrasonic receiver 30. この受信処理部32におけるカウンタ321、322、323で計数された入力ペン1 Input pen 1 in the reception processing unit 32 is counted by the counter 321, 322 and 323
の先端から出力される超音波が超音波受信素子31a、 Ultrasonic ultrasonic receiving elements 31a output from the tip,
31b、31cで検出されるまでの時間Ta、Tb、T 31b, the time Ta until it is detected at 31c, Tb, T
cは、受信時間保持回路325、326、327でそれぞれ保持され、通信部33を介して図3に示した演算処理部40に伝えられる。 c are each held in the reception time holding circuit 325, 326, and 327 is transmitted to the arithmetic processing unit 40 shown in FIG. 3 via the communication unit 33.

【0108】演算処理部404は、通信部41を介して上記時間Ta、Tb、Tcを受け取ると、演算部42において、前述した式(7)〜(9)に基づき、まず、入力ペン1から超音波受信素子31a、31bまでの距離n、m、lを算出し、次にその距離n、m、lに対し、 [0108] processing unit 404, the time Ta via the communication unit 41, Tb, when receiving the Tc, the calculating unit 42, based on the aforementioned equation (7) to (9), firstly, from the input pen 1 ultrasonic receiving elements 31a, calculates the distance n to 31b, m, and l, then the distance n, m, to l,
前述した式(4)〜(6)による演算を行うことにより、超音波受信素子31a、31b、31cに固定された3次元座標系X−Y−Z上における入力ペン1による指示位置(x、y,z)を算出する。 By performing an arithmetic operation according to the aforementioned equations (4) to (6), ultrasonic receiving elements 31a, 31b, the position indicated by the input pen 1 on the three-dimensional coordinate system X-Y-Z fixed to 31c (x, y, z) is calculated.

【0109】また、この演算部42では、判別部43において、超音波受信処理部32から通信部41を介して受け取った入力ペン1の操作状態に関する情報を基に入力ペン1の操作内容を判別する。 [0109] Further, in the arithmetic unit 42, the determination unit 43, determines the operation contents of the input pen 1 information on the basis of the operation state of the input pen 1 received through the communication unit 41 from the ultrasonic reception unit 32 to. 更に、表示制御部46 Further, the display control unit 46
は演算部42にて検出された指示位置座標と判別部43 The indication position coordinates detected by the arithmetic unit 42 determination unit 43
にて判別された入力ペン1の操作内容とに基づき表示部46に対する表示制御を行う。 Based on the discriminated operation content of the input pen 1 performs display control for the display unit 46 at. なお、入力ペン1の操作状態に関する情報については、例えば、受信処理部32 Note that the information about the operation state of the input pen 1, for example, the reception processing unit 32
が、図15に示すシーケンスにおける入力ペン1の4回の超音波送信タイミングのうちの1回目若しくは2回目の超音波送信タイミングで受信される情報に基づき入力ペン1にてどのようなボタン操作が行われたかを判定してその結果を示すデータを演算処理部40に渡すことにより実現できる。 But 4 times what button operation by the input pen 1 on the basis of the information received in the first or second ultrasonic transmission timing of ultrasonic wave transmission timing of the input pen 1 in the sequence shown in FIG. 15 It determines whether done be achieved by passing the data indicating the result to the arithmetic processing unit 40.

【0110】このようにして、超音波受信素子31a、 [0110] In this manner, the ultrasonic receiving elements 31a,
31b、31cの設置位置を基準とした3次元座標系における入力ペン1の座標を求め、これにより入力ペン1 31b, obtains the coordinate input pen 1 in 31c 3-dimensional coordinate system based on the installation position of which the input pen 1
を用いた入力処理が可能となる。 It is possible to input processing using.

【0111】ところで、本発明は、以下に述べるように、例えば演算処理部40内に保管される電子ドキュメントを印刷出力して得られる紙ドキュメント上での入力ペン1による入力処理も可能にしようとするものである。 [0111] Incidentally, the present invention, as described below, for example, attempts to also allow input processing by the input pen 1 on the paper document obtained by printing out the electronic document that is stored in the arithmetic processing unit 40 it is intended to. この紙ドキュメント上での入力ペン1による入力処理を実現するためには、入力ペン1を用いて紙ドキュメントの設置場所及び紙ドキュメント内部の任意の位置若しくは領域を認識させる必要がある。 To achieve the input processing by the input pen 1 on the paper document, it is necessary to recognize an arbitrary position or region of the internal location and paper documents paper document by using the input pen 1. この認識方法について以下に説明する。 This recognition method is described below.

【0112】図25は、本発明に係わるペン入力装置を適用して成る情報処理システムにおいて、紙ドキュメント上での入力ペン1の操作に応じた入力処理を行う場合の運用イメージを示している。 [0112] Figure 25 is the information processing system comprising applying a pen input device according to the present invention, showing the operation image when performing an input process corresponding to the operation of the input pen 1 on the paper document. 同図に示す如く、この運用にあたっては、システム本体100から離れた任意の位置に配設されたテーブル等の上に紙ドキュメント10 As shown in the figure, when the operation, the paper document 10 on such arranged tables which at any position away from the system body 100
を置き、この紙ドキュメント10を入力面として用いる。 Placed, using the paper document 10 as input plane.

【0113】すなわち、この実施例では、システム本体100の表示画面50上の任意の位置を入力ペン1で指示することにより、このシステム本体100の表示画面50に対する指示位置の入力ができるだけでなく、システム本体100から離間した任意の位置の紙ドキュメント10上を入力ペン1で指示することにより、この紙ドキュメント10に対する指示位置の入力が行え、かつこの紙ドキュメント10に対する指示位置に基づく表示を表示画面50上に表示することができる。 [0113] That is, in this embodiment, by designating with the input pen 1 to any position on the display screen 50 of the system body 100, not only the input of the indication position on the display screen 50 of the system body 100, by instructing the input pen 1 paper document 10 on any position spaced from the system body 100, it can be input indicated position relative to the paper document 10, and a display screen display based on the indicated position relative to the paper document 10 It may be displayed on 50. ここで、表示画面50上で任意の位置を指示するペンと紙ドキュメント10上で任意の位置を指示するペンとは同一のペンでもあってもよいし、また本願発明のマルチペン機能を用いることにより表示画面50上で任意の位置を指示するペンと紙ドキュメント10上で任意の位置を指示するペンとを別のペンから構成するようにしてもよい。 Here, it may even be the same pen and pen for instructing an arbitrary position on the pen and paper documents 10 for instructing an arbitrary position on the display screen 50, and by the use of a multi-pen functionality of the present invention it may be configured and pen for instructing an arbitrary position on the pen and paper documents 10 for instructing an arbitrary position on the display screen 50 from a different pen.

【0114】但し、本実施例で用いる入力ペン1は、図15に示したものとは異なり、図26に示すように、ボタンがn個実装されたものとする。 [0114] However, the input pen 1 used in this embodiment differs from that shown in FIG. 15, as shown in FIG. 26, it is assumed that button is n pieces mounted. これら各ボタンは、 Each of these buttons,
後述する紙ドキュメント10上からの入力操作時における各機能を指示するために対応付けられたものである。 Those associated to instruct the respective functions during the input operation from the upper paper document 10 to be described later.
また、本実施例では、同時に使用可能な入力ペン1の本数は3本とする。 Further, in the present embodiment, at the same time the number of available input pen 1 is set to three.

【0115】さて、図25に示す運用環境下において、 [0115] Now, in the operational environment shown in FIG. 25,
紙ドキュメント10はシステム本体100から離れた任意の位置に配設されている。 Paper document 10 is disposed in an arbitrary position apart from the system body 100. この場合、システム本体1 In this case, the system main body 1
00において、入力ペン1による紙ドキュメント10上における指示位置を検出するためには、システム本体1 In 00, in order to detect the indicated position on the paper document 10 by the input pen 1, the system main body 1
00に取り付けられた超音波受信素子31a、31b、 00 attached to the ultrasonic receiving elements 31a, 31b,
31cの配設位置に対する紙ドキュメント10の相対的位置を検出する必要がある。 It is necessary to detect the relative position of the paper document 10 with respect to the arrangement position of 31c. 本発明では、その相対位置検出を実現するために、紙ドキュメント10を用いた位置入力に先立って、当該紙ドキュメント10に予め設定された複数の位置決め領域を入力ペン1により指示する操作を行う。 In the present invention, in order to realize the relative position detecting, prior to the position input of using paper documents 10, performs an operation to instruct the input pen 1 a preset plurality of positioning regions on the paper document 10.

【0116】図27は、紙ドキュメント10の位置決め領域の設定例を示す図である。 [0116] Figure 27 is a diagram showing a setting example of a positioning area of ​​the paper document 10. この紙ドキュメント10 This paper document 10
には、システム本体100に、超音波受信素子31a、 The, the system body 100, the ultrasonic receiving elements 31a,
31b、31cの配設位置に対する当該紙ドキュメント10の相対的位置を通知するために、その4隅に4個の位置決め領域P1〜P4が設けられている。 31b, in order to notify the relative position of the paper document 10 with respect to the arrangement position of 31c, four positioning regions P1~P4 provided on its four corners. システム本体100に紙ドキュメント10の相対的位置を通知しようとする時、操作者は、この紙ドキュメント10に予め設定された上記4個の位置決め領域P1〜P4を入力ペン1により順次指示する。 When attempting to notify the relative position of the paper document 10 in the system main body 100, the operator sequentially indicated by the input pen 1 to the four positioning regions P1~P4 preset in the paper document 10. これにより、システム本体1 As a result, the system main body 1
00(演算処理部40)では、図28に示すフローチャートに基づく初期設定用データの収集処理が行われる。 00 (arithmetic processing unit 40), the collection process of the initial setting data based on the flowchart shown in FIG. 28 is performed.

【0117】同図に示す如く、この初期設定用データ収集が開始されると(ステップ201)、まず、n=1に設定し(ステップ202)、ディスプレイ、すなわちシステム本体100の表示画面50上に「ペンで位置決め領域nをポイントし、描画ボタンを押してください」という表示が行われる(ステップ203)。 [0117] As shown in the figure, when the initial setting data collection is started (step 201), first, set to n = 1 (step 202), a display, that is, on the display screen 50 of the system body 100 "point to the positioning area n in the pen, please press the drawing button" display that is performed (step 203).

【0118】次に、描画ボタンが押されたかを調べ(ステップ204)、押されていない場合は(ステップ20 [0118] Next, examine whether the drawing button is pressed (step 204), if it is not pushed (step 20
4でno)、ステップ204に戻るが、押されたと判別された場合は(ステップ204でyes)、そのボタンが押された時点のペンの座標を(xn、yn、zn)として検出する(ステップ205)。 no 4), the process returns to step 204, if it is determined to have been pressed is detected as (yes in step 204), the pen coordinates of the time the button is pressed (xn, yn, zn) (step 205).

【0119】次に、n=n+1に設定し(ステップ20 [0119] Next, set to n = n + 1 (step 20
6)、n=5かを調べる(ステップ207)。 6), n = 5 or examined (step 207). ここで、 here,
n=5でない場合は(ステップ207でno)、まだ4 If not, n = 5 (no in step 207), still 4
個の位置決め領域P1〜P4の検出が終了していないのでステップ203に戻り、ステップ203からステップ207までの処理を繰り返す。 Since the detection of pieces of positioning region P1~P4 not completed the process returns to step 203 to repeat the processing from step 203 to step 207.

【0120】そして、ステップ207でn=5が成立すると(ステップ207でyes)、4個の位置決め領域P1〜P4の検出が全て終了したので、この初期設定用データ収集を終了する(ステップ208)。 [0120] Then, when n = 5 is established in step 207 (yes in step 207), since the completed detection of four positioning region P1 to P4, and ends the initial setting data collection (step 208) .

【0121】このようにして、4個の位置決め領域P1 [0121] In this way, four of the positioning region P1
〜P4の座標(xn、yn、zn)(n=1〜4)を求めることができる。 ~P4 coordinates can be calculated (xn, yn, zn) and (n = 1~4).

【0122】実際には、紙ドキュメント10の4隅を入力ペン1のペン先で指し示し、描画ボタンとしての例えばボタン1を押す。 [0122] In practice, points to the four corners of the paper document 10 of the input pen 1 with the pen tip, press the button for example 1 as a drawing button. それぞれの操作にて、演算処理部4 At each operation, the arithmetic processing section 4
0内の演算部42では入力ペン1のペン先の位置座標が検出され、記憶される。 The position coordinates of the pen tip of the arithmetic unit 42 in the input pen 1 in 0 are detected and stored. 記憶された位置決め領域P1〜 The stored positioned area P1~
P4のそれぞれの座標は図28に示す如く、(x1,y1,z Each coordinate of P4 is as shown in FIG. 28, (x1, y1, z
1)、(x2,y2,z2)、(x3,y3,z3)、(x4,y4,z4)である。 1), which is (x2, y2, z2), (x3, y3, z3), (x4, y4, z4).

【0123】上記の処理により、紙ドキュメント10の設置場所を特定した後、この設置場所に関する座標に基づき、その紙ドキュメント10上の任意位置における入力ペン1の操作位置を特定する方法について次に述べる。 [0123] By the above processing, after specifying the location of the paper document 10 based on the coordinates for the location, described below how to identify the operating position of the input pen 1 at any position on the paper document 10 . この場合、操作者は、図29に示す如く、設置場所すなわち4隅の位置座標が特定された紙ドキュメント1 In this case, the operator, as shown in FIG. 29, a paper document 1 location i.e. the four corners of the position coordinates are specified
0の任意の内部領域に対して、入力ペン1で操作を行う。 For any internal region of 0, it performs the operation on the input pen 1. この時、算出されるペン座標が(xa,ya,za)であった場合、紙ドキュメント10内部領域における入力ペン1の位置は、以下の計算式により求めることができる。 In this case, the pen coordinates calculated is (xa, ya, za) When a position of the input pen 1 in the paper document 10 inside region can be obtained by the following calculation formula.

【0124】すなわち、図29でのペン指示操作にペン座標(xa,ya,za)と位置決め領域P1〜P4との関係は図30に示す如くにとらえることができる。 [0124] That is, the relationship of the pen coordinate pen instruction operation in FIG 29 (xa, ya, za) and the positioning region P1~P4 can be regarded to as shown in FIG. 30. 同図において、位置決め領域P1からペン座標(xa,ya,za)までの横方向における距離をxとし、位置決め領域P1から位置決め領域P4までの距離をlとし、位置決め領域P1 In the figure, the pen coordinates from the positioning region P1 (xa, ya, za) of the distance in the transverse direction to the x, the distance from the positioning region P1 to the positioning area P4 and l, positioning region P1
から位置決め領域P2までの距離をqとし、位置決め領域P1とペン座標(xa,ya,za)の距離をmとし、位置決め領域P4とペン座標(xa,ya,za)の距離をnとし、ペン座標(xa,ya,za)の縦方向の延長線がこの紙ドキュメント10の上辺と交わる点と当該ペン座標(xa,ya,za) And distance q to the positioning region P2 from the positioning region P1 and the pen coordinates (xa, ya, za) of the distance and m, positioning region P4 and pen coordinates (xa, ya, za) the distance is n, pen coordinates (xa, ya, za) longitudinal extension and the said pen point coordinates intersects the upper side of the paper document 10 (xa, ya, za)
との距離をyとするとともに、位置決め領域P1の座標を(x1,y1,z1)、位置決め領域P2の座標を(x2,y2,z With the y the distance between the coordinates of the positioning region P1 (x1, y1, z1), the coordinates of the positioning region P2 (x2, y2, z
2)、位置決め領域P3の座標を(z3,y3,z3)、位置決め領域P4の座標を(x4,y4,z4)、更に、ペン座標(x 2), the coordinates of the positioning region P3 (z3, y3, z3), the coordinates of the positioning region P4 (x4, y4, z4), further, the pen coordinates (x
a,ya,za)の縦方向の延長線とこの紙ドキュメント10 a, ya, the vertical direction of the extension and the paper document 10 of za)
の上辺と下辺との交点の座標をそれぞれ(x5,y5,z5)、 The upper and lower sides and at the intersection of coordinates, respectively (x5, y5, z5),
(x6,y6,z6)とし、この紙ドキュメント10が折れ曲がった状態になく、ある平面上に存在するものとすれば、 (X6, y6, z6) and then, not in a state where the paper document 10 is bent, if those exist on a certain plane,
以下の式により座標(xa,ya,za)を算出することができる。 It can be calculated coordinates (xa, ya, za) of the following equation.

【0125】 x 2 +y 2 =m 2 …(10) (1-x) 2 +y 2 =n 2 …(11) 故に、 x=(l 2 −n 2 +m 2 )/2l …(12) y=SQR(m 2 -((l 2 -n 2 +m 2 )/2l) 2 ) …(13) 但し、SQR(n)はnの正の平方根である。 [0125] Thus x 2 + y 2 = m 2 ... (10) (1-x) 2 + y 2 = n 2 ... (11), x = (l 2 -n 2 + m 2) / 2l ... (12) y = SQR (m 2 - ((l 2 -n 2 + m 2) / 2l) 2) ... (13) However, SQR (n) is a positive square root of n.

【0126】よって、(x5,y5,z5)及び(x6,y6,z6) [0126] Thus, (x5, y5, z5) and (x6, y6, z6)
は、以下の式により求まる。 It is determined by the following equation.

【0127】 x5=x1+(x4-x1)×x/l; …(14) y5=y1+(y4-y1)×x/l; …(15) z5=z1+(z4-z1)×x/l; …(16) x6=x2+(x6-x2)×x/l; …(17) y6=y2+(y6-y2)×x/l; …(18) z6=z2+(z6-z2)×x/l; …(19) よって、スタイラスペンの位置座標(xa,ya,za)は、以下の式により求まる。 [0127] x5 = x1 + (x4-x1) × x / l; ... (14) y5 = y1 + (y4-y1) × x / l; ... (15) z5 = z1 + (z4-z1) × x / l; ... (16) x6 = x2 + (x6-x2) × x / l; ... (17) y6 = y2 + (y6-y2) × x / l; ... (18) z6 = z2 + (z6-z2) × x / l ; ... (19) Thus, the stylus pen position coordinates (xa, ya, za) is obtained by the following equation.

【0128】 xa=x5+(x6-x5)×y/p; …(20) ya=y5+(y6-y5)×y/p; …(21) za=z5+(z6-z5)×y/p; …(22) なお、上記の処理は、システム本体100に対して紙ドキュメント10の相対位置を認識させた後、この紙ドキュメント10内部領域における入力ペン1の指示位置の座標を検出する処理であったが、この検出処理を利用することで紙ドキュメント10内部で入力ペン1により指示された領域も特定できることは言うまでもない。 [0128] xa = x5 + (x6-x5) × y / p; ... (20) ya = y5 + (y6-y5) × y / p; ... (21) za = z5 + (z6-z5) × y / p; ... (22) the above process is, after recognizing the relative position of the paper document 10 to the system main body 100, a processing of detecting the coordinates of the designated position of the input pen 1 in the paper document 10 interior region It was, but it goes without saying that also identify areas designated by the input pen 1 within the paper document 10 by utilizing this detection process.

【0129】次に、本発明のペン入力装置を利用した情報処理システムにおいて、紙ドキュメント10での入力ペン1による入力操作について説明していく。 [0129] Next, in the information processing system using the pen input apparatus of the present invention, will be described the input operation by the input pen 1 on the paper document 10. 本システムでは、紙ドキュメント10上で行う入力ペン1の操作によって、これと同様の操作を、当該紙ドキュメント1 In this system, by operating the input pen 1 performed on paper document 10, the operation similar to this, the paper document 1
0に対応する電子ドキュメントに対して実施することができる。 0 can be carried out with respect to the corresponding electronic document. この操作を実現するためには、紙ドキュメント10と電子ドキュメント10とを1対1で対応付けることが必要である。 To realize this operation, it is necessary to associate the paper document 10 and the electronic document 10 on a one-to-one. 本システムは、この紙ドキュメント1 The present system, this paper documents 1
0と電子ドキュメントとの対応付けについても、紙ドキュメント10上での入力ペン1のペン操作により行う。 0 ABOUT also associates the electronic document is performed by a pen operation of the input pen 1 on the paper document 10.
そして、このドキュメント間の対応付けをベースとして、紙ドキュメント10上に印刷された内容を入力ペン1で操作することにより、該紙ドキュメント10に対応する電子ドキュメント(あるいは、コンピュータ上の情報資源)の内容を紙ドキュメント10上でのペン操作と同様に操作することを実現している。 Then, as the base the correspondence between the document by manipulating the contents printed on the paper document 10 with the input pen 1, an electronic document corresponding to the paper document 10 (or, information resources on a computer) the contents is realized to operate similarly to the pen operation on the paper document 10. なお、この操作を実現するための前提となる、紙ドキュメント10が置かれた位置の初期設定方法や紙ドキュメント領域内部における入力ペン1の位置認識方法については既に述べた通りである。 Incidentally, a prerequisite for achieving this operation is as already described for the location recognition method of the input pen 1 in the initial setup and internal paper document area at a position where the paper document 10 is placed.

【0130】以下、本発明システムにおける紙ドキュメント上でのペン操作による各種入力処理について、具体例をあげながら順次説明していく。 [0130] Hereinafter, the various input processing by pen operation on a paper document in the present invention system, sequentially described with specific examples. まず、図31は、本システムの演算処理部40の詳細構成を示すものである。 First, FIG. 31 shows a detailed configuration of the arithmetic processing unit 40 of the system. この演算処理部40において、紙入力制御部44 In the arithmetic processing unit 40, a paper input control unit 44
は、紙ドキュメント上における入力ペン1の特定操作を検出し、この紙ドキュメントをシステム内の記憶部40 Detects a specific operation of the input pen 1 on the paper document, the storage unit in the system of the paper document 40
1に保管されている電子ドキュメントと1対1で対応付けることにより、当該紙ドキュメント上で行われたペン操作に対し、対応する電子ドキュメントに対する同様の操作を施す制御を行うものである。 By associating with the electronic document and one to one that is stored in 1, to pen operations performed on the paper document, and performs control for performing the same operation for the corresponding electronic document. この紙入力制御部4 This paper input control unit 4
4は、特定操作認識部441、ドキュメント間対応管理部442、操作反映部443から構成される。 4, specific operation recognition unit 441, a document between corresponding management unit 442, and an operation reflection section 443. また、この演算処理部40では、上記紙入力制御部44以外の構成要素として、記憶部401、操作部402、文書処理部403、プリンタ部404、外部インタフェース40 Further, in the arithmetic processing unit 40, as components other than the paper input control unit 44, a storage unit 401, operation unit 402, the document processing unit 403, printer unit 404, external interface 40
5、各種動作機能部406、CPU407等を具備している。 5, and a variety of operation function section 406, CPU 407 or the like. この演算処理部40は、実際には図8に示す如くの形態のコンピュータ(40)により実現される。 The arithmetic processing unit 40 is realized by actually form as denoted in FIG. 8 computer (40). 従って、この演算処理部40には、図31に示す要素以外にも、例えば、後述する各種の処理に対応できる機能を保有していることが理解されるべきである。 Therefore, this processing unit 40, in addition to the elements shown in FIG. 31, for example, it should be understood that owns the ability to correspond to various types of processing to be described later.

【0131】このシステムでは、紙ドキュメント上からの入力ペン1での操作に先立ち、まず、この紙ドキュメントを用意する必要がある。 [0131] In this system, prior to operation of the input pen 1 from the paper document, it is first necessary to prepare the paper document. これは、例えば、文書処理部403により作成され、記憶部401に記憶されている電子ドキュメントを、操作部402からの印刷指示によって、プリンタ部404により紙ドキュメントとして印刷出力することで実現できる。 This, for example, created by the document processing unit 403, the electronic document stored in the storage unit 401, the print instruction from the operation unit 402, the printer unit 404 can be realized by printing output as a paper document.

【0132】この電子ドキュメントの印刷時、文書処理部403では、例えば紙ドキュメント上部に図32に示されるような内容のマーキングを自動的に付加するように制御する。 [0132] When printing of the electronic document, the document processing unit 403, for example, controls to automatically adds the marking content as shown in FIG. 32 to the paper document top. この場合、紙ドキュメント上における上記マーキングの印刷位置は、紙面上のどの位置であっても良い。 In this case, the printing position of the marking on the paper document can be any position on the paper. 但し、このマーキングは当該紙ドキュメントに1 However, this marking the paper documents 1
対1で対応するものでなければならない。 It shall be addressed in-one. 同図の例では、上記マーキングは、紙ドキュメントの紙面上部に7 In the example of the figure, the marking is a paper top paper document 7
個の四角形のうちの4つの四角形の内部に黒丸が印刷されて成るものである。 Inside the four squares of the number of square black dots are those formed by being printed. それぞれの四角形において、黒丸が有る場合は「1」、無い場合は「0」というビット情報に対応している。 In each of the square, if the black circles there is "1", if not correspond to the bit information "0". また、同図において、マーキングの左端が先頭ビットであり、右端が最終ビット(LSB) Further, in the figure, the left end of the marking is the first bit, the rightmost final bit (LSB)
である。 It is. かかる条件の下では、同図に示す紙ドキュメントには「0101101」という数字の割り当てが実現されている。 Under such conditions, the paper document shown in the figure has been achieved allocation of number "0101101". この例に従うと、合計128種類の紙ドキュメントの割り当てが可能であることが分かる。 According to this example, it is understood that the possible allocation of a total of 128 types of paper documents. これらマーキングに関する情報は、例えば、記憶部401内で記憶、管理される。 Information on these markings, for example, stored in the storage unit 401, and managed.

【0133】次に、この紙ドキュメントと電子ドキュメントとの対応付けを行うには、上記マーキング上の黒丸が印刷されている位置に入力ペン1(図26に示すようなn個のボタンを有するもの)を移動し、予め当該処理のために割り当てられているボタンを押す操作により実現できる。 [0133] Next, in order to perform a correlation between the paper document and an electronic document, which has n of the button as shown in the input pen 1 (FIG. 26 to a position where a black circle on the marking is printed ) move can be realized by pressing the button assigned for advance of the processing. 黒丸上における当該特定操作が終了したことを示すために、例えば、紙ドキュメント上の右側最上部に入力ペン1を移動させ、上記ボタンを押下する。 To indicate that the specific operation on the black circle is completed, for example, by moving the input pen 1 on the right top of the paper document and presses the button. 一方、紙入力制御部44では、ドキュメント間対応管理部442が、例えば記憶部401に記憶されている対応管理情報を基に、紙ドキュメントのどの位置に四角と黒丸が印刷されているかが予め分かっている。 On the other hand, the paper input control unit 44, inter-document correspondence management unit 442, for example, based on correspondence management information stored in the storage unit 401, found or squares and black circles are printed in any position of the paper document in advance ing. また、紙ドキュメント上のどの位置で上記特定ボタンが押下されたかが特定操作認識部441により認識される。 Also, if the specific button is pressed is recognized by a particular operation recognition unit 441 at any position on the paper document. これにより、ドキュメント間対応管理部442では、上記対応管理情報と特定操作認識部441での操作認識結果とに基づいて上記特定操作がなされた紙ドキュメントと記憶部401内に記憶されている電子ドキュメントとの対応付けを行う。 Accordingly, in the inter-document correspondence management unit 442, the correspondence management information and the operation recognition result and the electronic document stored in the specific operation and made paper document in the storage unit 401 based on at a particular operation recognition portion 441 to associate with.

【0134】また、紙ドキュメントと電子ドキュメントを対応付けるための別の方法として、紙ドキュメント上に印刷された図形(以下、紙紋という)を入力ペン1の特定操作を用いて認識させる方法もある。 [0134] Further, as another method for associating paper documents and electronic documents, printed graphics on a paper document (hereinafter, referred to as paper fingerprint) is also a method to recognize with a specific operation of the input pen 1. 図33は、この方法において用いられる紙ドキュメントの一例を示したものである。 Figure 33 is a diagram showing an example of a paper document to be used in this method. この例において、上記紙紋は当該紙ドキュメント上の右上部分の四角形内に配置されているが、 In this example, the paper fingerprint is positioned within a rectangle in the upper right portion on the paper document,
配置位置に特別の指定は無い。 Specially designated of the arrangement position is not. この紙紋上を予め割り当てられたボタンを押しながら入力ペン1で正確になぞる。 Trace exactly with the input pen 1 while pressing the pre-assigned button The paper fingerprint above. ここでは、当然の如く、紙紋パターンは、ペン入力における入力解像度で認識可能なものでなければならない。 Here, needless to say, micropattern pattern shall be recognizable by the input resolution in the pen input. 入力ペン1による紙紋の入力が終わったら、この特定操作が終了したことを示すために、例えば、紙ドキュメントの右側最上部に入力ペン1を移動させ、上記ボタンを押下する。 After entering the paper fingerprint by the input pen 1, to indicate that this particular operation is completed, for example, by moving the input pen 1 on the right top of the paper document, and presses the button. この操作に対し、紙入力制御部44では、特定操作認識部441により、上記入力ペン1のボタン操作及び描画パターン(紙紋パターン)が認識される。 For this operation, the paper input control unit 44, the specific operation recognition unit 441, the input pen 1 button operation and the drawing pattern (paper fingerprint pattern) is recognized. ドキュメント間対応管理部442は、その認識された紙紋パターンを予め登録してあるパターン(対応管理情報)と照合し、記憶部401内の当該紙紋パターンに対応する電子ドキュメントを上記ペン操作対象の紙ドキュメントに1対1に対応付ける処理を行う。 Inter-document correspondence management unit 442 collates the recognized paper fingerprint pattern previously and registered to Aru pattern (correspondence management information), electronic document the pen operation object corresponding to the paper fingerprint pattern in the storage unit 401 It performs a process associated in one-to-one to a paper document.

【0135】また、この紙ドキュメントと電子ドキュメントとの対応付けにおいて、操作者のパスワード入力が必要なケースも考えられる。 [0135] In addition, in association with the paper documents and electronic documents, it is also conceivable that require password input of the operation's case. この機能が必要なケースとしては、例えば、記憶部401内の重要な電子ドキュメントにパスワード設定を行う場合や、ドキュメントを操作する個人を特定した利用に供する場合等がある。 As this functionality is required cases, for example, when the set passwords to important electronic document in the storage unit 401, there are cases such as subjected to utilization identifying the person to operate the document. このシステムでは、この種のパスワード機能についても、紙ドキュメント上でのペン入力操作により実現する。 In this system, the password function of this kind is also realized by the pen input operation on the paper document. 以下、個人特定機能を例にとり、具体例2つを説明する。 Hereinafter, taking an individual specific function in example describes two specific examples.
なお、パスワード設定機能も個人特定機能も基本的には以下に述べる方法により対処できる。 Note that the password setting function also individual identification function also basically be addressed by a method described below.

【0136】第1の例において、紙ドキュメント上には、図34に示す如く、予めパスワード入力エリア(「たなか」と書かれた領域)が設けられる。 [0136] In a first example, on a paper document, as shown in FIG. 34, a password input area (region labeled "Tanaka") is provided in advance. この例では、操作者に分かり易いものとすべく、四角の領域を印刷してある。 In this example, in order to as intelligible to the operator, it is printed a square area. この紙ドキュメント上で、操作者は、入力ペン1を用いて、予め当該機能用に割り当てられているボタンを押下しながら、操作者個人を特定するためのサイン(本実施例では個人名「たなか」)を上記サイン入力エリアに入力する。 On the paper document, the operator uses the input pen 1, while pressing the button that is assigned in advance for the function, personal names Sign (this embodiment for identifying the operator individual "Tanaka ") is input to the sign input area. この操作に際し、紙入力制御部4 Upon this operation, the paper input control section 4
4では、特定操作認識部441において、上記入力ペン1のボタン押下状態とサインの軌跡(個人名パターン) In 4, the specific operation recognition portion 441, a button press status and signs of the input pen 1 locus (personal name pattern)
とが認識される。 Door is recognized. ドキュメント間対応管理部442では、その認識された個人名パターンを予め登録してある個人名パターン(対応管理情報)と照合し、その照合結果によって操作者を特定し、そのうえで、当該紙ドキュメントと電子ドキュメントとの対応付けを行う。 In inter-document correspondence management unit 442, and collated with the personal name pattern previously registered the recognized individual name pattern (correspondence management information) to identify the operator by the collation result, Sonouede, the paper documents and electronic to associate with the document.

【0137】また、操作者を特定するための別の方法としては、入力ペン1に設けたボタンのオン/オフ操作を利用した方法もある。 [0137] As another method for identifying the operator, there is a method that utilizes an on / off operation of a button provided in the input pen 1. この場合、まず、入力ペン1を紙ドキュメント上のサイン入力エリアに移動する。 In this case, first, to move the input pen 1 to sign input area on the paper document. 次に、 next,
入力ペン1に複数個実装されたボタンを、予め各個人に割り当てられたボタン入力パターン通りの順序で当該ボタンを押していく。 Input to the pen 1 a plurality implemented button, and press the button in the order button input pattern as previously allocated to each individual. この操作に対し、特定操作認識部4 For this operation, a specific operation recognition section 4
41は上記ボタン押下パターンを認識し、ドキュメント間対応管理部474では、その押下パターンを予め登録してある押下パターン(対応管理情報)と照合し、その照合結果によって操作者を特定する。 41 recognizes the button press pattern, the inter-document correspondence management unit 474 collates the depression pattern in advance and registered are pressed pattern (correspondence management information) to identify the operator by the collation result. この例の最も簡単な実現方法としては、入力ペン1に3つのボタンを実装し、この3つのボタンを押す順序で個人を特定する方法が考えられる。 The simplest implementation of this embodiment, to implement the three buttons in the input pen 1, a method for identifying an individual in order to press the three buttons are conceivable.

【0138】上述の如く、紙ドキュメントと電子ドキュメントとの対応付け処理の後、当該紙ドキュメントの相対位置を演算処理部40側に認知させるための位置登録を行う。 [0138] As described above, after the correspondence processing between the paper document and the electronic document, performing the location registration in order to recognize the relative position of the paper document to the arithmetic processing unit 40 side. この場合、操作者は、図35に示す如く、入力ペン1を紙ドキュメントの4隅に順次移動させ、かつその4隅の各々において特定のボタンを押下する操作を行う。 In this case, the operator, as shown in FIG. 35, the input pen 1 is successively moved to the four corners of a paper document, and performs an operation of pressing a particular button in each of its four corners. このボタン操作は、図27において説明した操作と同様のものである。 The button operation is similar to the operation explained in FIG. 27. これらそれぞれのボタン操作に対し、演算部42では図28に示す処理を経て初期設定用データを収集し、入力ペン1のペン先(上記紙ドキュメントの4隅)の3次元位置座標を算出し、記憶部401 These for each button operation, through the processing shown in the calculation unit 42 in FIG. 28 collects initial setting data, calculates the three-dimensional position coordinates of the pen tip of the input pen 1 (four corners of the paper document), storage unit 401
に記憶する。 And stores it in. その後、紙ドキュメント上で入力ペン1により任意の位置が指示された場合、演算部42では、既に算出している紙ドキュメントの4隅の位置座標を基に、上記式(20)〜(22)を用いて、当該紙ドキュメント内の任意の指示位置も検出できることは上述した通りである。 Then, when an arbitrary position by the input pen 1 on the paper document is instructed, the arithmetic unit 42, based on the four corners of the position coordinates of the paper document that has already been calculated, the equation (20) - (22) using, is as described above that any of the indication position can be detected in the paper document. そして、紙入力制御部44では、記憶部4 Then, the paper input control unit 44, a storage unit 4
01に記憶された上記位置座標及び演算部42から通知される任意指示位置座標によって、紙ドキュメントのどの位置が指示されたかを認識し、以降に述べる種々の操作反映処理を行うことになる。 By any designated position coordinates notified from the position coordinates and computing unit 42 is stored in 01, and recognize which position of the paper document is instructed, it will perform various operations reflection processing to be described later.

【0139】なお、この例では、紙ドキュメントの全領域での入力処理を可能にすべく、位置登録時のペン指示位置を紙ドキュメントの4隅に設定した場合について述べたが、このペン指示位置については任意に設定できる。 [0139] In this example, to permit the input processing in the entire area of ​​the paper document, it has dealt with the case of setting the pen pointed position at the time of location registration of the four corners of a paper document, the pen pointed position It can be arbitrarily set for. 例えば、このシステムの表示部50に電子ドキュメントを表示しながら、紙ドキュメント上で入力ペン1を用いてその内容を議論する場合において、表示部50にはドキュメント1ページ全体を表示させるのではなく、 For example, while displaying the electronic document on the display unit 50 of the system, when discussing the contents using the input pen 1 on the paper document, instead of displaying the entire document one page on the display unit 50,
部分的な領域だけを表示させたい場合がある。 There is a case where you want to display only a partial area. また、操作者が部分的な領域についてのみ紙ドキュメント上で操作を行いたい場合がある(例えば、誤入力を避けるために、紙ドキュメント上での必要箇所以外の領域での入力を無視するようにしたい場合等)。 Also, the operator may wish do on only a paper document for partial regions (e.g., in order to avoid erroneous input, to ignore input in areas other than the necessary portions on the paper document etc. If you want to).

【0140】このような場合には、紙ドキュメントの必要な領域のみについて位置登録し、当該領域のみを表示部50に表示させるようにしても良い。 [0140] In such a case, the location registration only for the required area of ​​the paper document may be displayed only the area on the display unit 50. 図36(a) Figure 36 (a)
は、紙ドキュメントの部分的な領域の位置登録方法の一例を示すものである。 It shows an example of a location registration method of a partial area of ​​the paper document. この場合、1枚の紙ドキュメントの全領域を予め複数の領域に分割し、各分割位置には、 In this case, the previously divided into a plurality of regions the entire area of ​​a sheet of paper documents, each divided position,
同図(a)に示す如くの数字を割り振っておく。 Should allocate a number of as shown in FIG. (A). これにより、例えば、同図でシャドーのかけられた部分は、横2、縦2という区分番号で指定することができる。 Thus, for example, the portion having been subjected the shadow in the figure, can be specified by two horizontal, section number of vertical 2. 操作者は、この横2、縦2の区分番号の各領域の4隅に対して入力ペン1を移動させ、その4隅のそれぞれにおいて、予めこの領域位置登録機能用に割り当てられているボタン(仮に、ボタンAとする)を押下する。 Operator, the lateral 2, moving the input pen 1 against the four corners of each region of the vertical second section number, button at each of its four corners, which are allocated in advance for the area position registration function ( Assume that a button a) pressing the. この場合、4隅に対する位置指定順序は予め定められた順序で行う。 In this case, the position specified order for the four corners is carried out in a predetermined order. 次に、演算処理部40にその指定した領域を認識させるために、横、縦の順に、各々の区画番号に対応したボタンを押下する。 Next, in order to recognize the specified area to the arithmetic processing unit 40, horizontal, vertical in order, presses a button corresponding to each compartment number. 以上の処理を行うことにより、紙ドキュメント内の特定領域を指定することができる。 By performing the above processing, it is possible to specify a particular region in the paper document. これ以後、演算処理部40では、上記領域指定結果に基づき表示部50への表示制御、及び紙ドキュメント内部の特定領域に対する入力操作の設定を行う。 Since then, the arithmetic processing unit 40, display control of the display unit 50 on the basis of the area designation result, and the setting of the input operation for a specific region inside the paper document performed.

【0141】尚、図36(a)の例では、領域指定は、 [0141] In the example of FIG. 36 (a), the area designation,
1つの領域に対してのみ行っているが、複数の領域であっても良い。 Is performed only for one region may be a plurality of regions. これにより、表示部50に表示することも、また複数の領域に対して入力操作を行うことも可能となる。 Thus, also displayed on the display unit 50, it is possible also to perform an input operation for a plurality of regions. 図36(b)は、複数の領域を指定し、これら複数の領域に対する入力操作を実現する場合における位置登録方法の一例を示すものである。 FIG. 36 (b) specifies a plurality of areas, it shows an example of a location registration method in a case of realizing an input operation on the plurality of regions. この場合の位置登録は、上述したボタンAではなく、領域指定追加用のボタンBを用いることで容易に実現できる。 The location registration in this case, rather than the buttons A described above can be easily realized by using the button B for area designation added.

【0142】さて、上記の如く、紙ドキュメントと電子ドキュメントとの対応付けがなされかつこれら紙ドキュメントの位置登録がなされた後は、当該紙ドキュメント上での入力ペン1の操作結果を電子ドキュメントに反映させることが可能となる。 [0142] Now, as described above, correspondence between paper documents and electronic document have been made and after the location registration of paper document is performed, reflecting the operation result of the input pen 1 on the paper document into an electronic document it is possible to. この処理機能は、紙入力制御部44内における操作反映部442が受け持つ。 The processing function, operation reflection section 442 in the paper input control unit 44 is responsible. この場合に、電子ドキュメントを表示部50に表示させておけば、紙ドキュメント上のペン操作を表示部50上で確認しながら操作を進めることができる。 In this case, if to display the electronic document on the display unit 50, it is possible to proceed with the operation while confirming on the display unit 50 a pen operation on a paper document.

【0143】一方、紙ドキュメント上においても、操作者が行った種々の操作を視覚的に確認できることが望ましい。 [0143] On the other hand, even on the paper document, it is desirable to be able to visually check the various operations which the operator has performed. これを実現すべく、本発明のシステムでは、筆記具付きの入力ペン1(図18,図19参照)を用いるようにしている。 In order to achieve this, the system of the present invention, the input with the writing instrument pen 1 (see FIGS. 18 and 19) so that used. この機能を用いることにより、操作者は、紙ドキュメント上で行ったペン操作を、表示部50 By using this feature, the operator, a pen operation performed on a paper document, a display unit 50
にて表示されている電子ドキュメントを見ずに、紙ドキュメント上での筆記内容を見て確認することができ、操作性を高めることができる。 Without looking at the electronic documents that are displayed in, look at the content of the handwritten notes on a paper document can be confirmed, it is possible to improve the operability. 例えば、図34において、 For example, in FIG. 34,
操作者個人を特定するためのサイン入力の際に、入力ペン1に設けられている紙ドキュメントへの筆記機能を用いることにより、操作者のサイン入力の容易化が図れる。 The operator individuals upon signature input for specifying, by using a writing function of the paper document is provided in the input pen 1, thereby the facilitation of signature input by the operator. また、以下に述べる紙ドキュメント上での各種のペン操作において、入力ペン1の軌跡を紙ドキュメント上に記録できることは非常に有用である。 Further, in various pen operations on paper documents described below, it is very useful to the locus of the input pen 1 can be recorded on a paper document. その1つ目の理由としては、上述したサイン入力と同様、操作者がペン軌跡の内容を認識しながらペン入力を行うことにより誤入力防止に貢献できるからである。 The first reason that, similarly to the signature input described above, since the operator can contribute to input prevent erroneous by performing pen input while recognizing the contents of the pen trajectory. また、2つめの理由としては、後述する紙ドキュメント上の各オブジェクトに対する操作内容を紙ドキュメント上に記録することによって、どのような操作が行われかが一目で判別できるようになるからである。 As the second reason, by recording the operation content for each object on the later-described paper documents on the paper document, because what operation is performed or not it will be able to determine at a glance. その際、それぞれのペン操作内容毎に筆記色を変えても良く、この場合には更に判別が容易となる。 At that time, may be varied writing color for each pen operation content, they are easy to further discrimination in this case.

【0144】以下、本発明のシステムにおける紙ドキュメント上でのペン操作結果を電子ドキュメントに反映させる処理の具体例について順次説明していく。 [0144] Hereinafter, successively describes a specific example of processing for pen operation result of paper documents on the system of the present invention are reflected in the electronic document. 図37 Figure 37
は、紙ドキュメント上に印刷された文字/図形等の情報(以下、オブジェクトという)を選択する場合の操作方法の一例を示したものである。 The information of the character / graphics, etc. printed on a paper document (hereinafter, referred to as object) illustrates an example of an operation method in the case of selecting. この場合、操作者は、オブジェクト選択用に予め割り当てられているボタン(選択ボタン)を押下しながら、選択したいオブジェクトの領域を囲むように入力ペン1を移動操作する。 In this case, the operator, while pressing the button (selection button) that has been previously allocated for the object selection, move operating the input pen 1 so as to surround the area of ​​the object you want to select. この時、 At this time,
入力ペン1に設けた筆記具機構により、ペン軌跡を描画するようにしても良い。 The writing instrument mechanism provided in the input pen 1 may be drawn pen trajectory. なお、図37はオブジェクトとしてある領域を選択する場合の操作例を示しているが、 Although FIG. 37 shows an operation example in the case of selecting a region of the object,
単独のオブジェクトを選択する場合は、図38に示す如く、該当するオブジェクト上に入力ペン1を移動させた後、上記選択ボタンを押下すれば良い。 When selecting a single object, as shown in FIG. 38, after moving the input pen 1 on the corresponding object may be pressed the selection button. この方法によるオブジェクト選択時には、紙ドキュメント上にペン軌跡を描画する必要はない。 At the time of object selection by this method, it is not necessary to draw a pen locus on a paper document.

【0145】上記オブジェクト選択操作に対し、紙入力制御部44では、特定操作認識部441により、どの位置(あるいはどの領域)でどのようなオブジェクト選択がなされたかが認識される。 [0145] For the object selection operation, the paper input control unit 44, the specific operation recognition unit 441, or any object selection has been made at which position (or any region) is recognized. 操作反映部443は、その認識結果を基に、ドキュメント対応管理部442により管理中の電子ドキュメント上で上記選択操作に対応するオブジェクト(単体または領域)を特定するとともに、 Operation reflection section 443, based on the recognition result, on an electronic document being managed by the document correspondence management unit 442 with identifying an object (alone or area) corresponding to the selected operation,
この特定されたオブジェクトに対し、その後に紙ドキュメント上でなされるペン操作に対応した操作を反映させる処理を行う。 This for a specific object, performs a process of subsequent reflect the operation corresponding to the pen operation is performed on a paper document.

【0146】この選択オブジェクトに対する操作反映処理として、例えば、そのオブジェクトの複製、移動、削除、編集、属性変更、実行等の処理があげられる。 [0146] As operation reflection process for the selected object, for example, copy of the object, move, delete, edit, attribute changes, may be mentioned processing such as execution. 選択したオブジェクトを複製または移動する場合、操作者は、例えば図39に示す如く、上記オブジェクト選択操作後、当該複製または移動の指令に対応した複製/移動ボタンを押下しながら、入力ペン1を複製あるいは移動したい場所まで移動させる。 When duplicating or moving the selected object, the operator, for example, as shown in FIG. 39, after the object selecting operation while pressing the replication / movement buttons corresponding to the command of the copy or move, duplicate the input pen 1 or move to a place you want to move. この時、複製あるいは移動を示す筆記色にて紙ドキュメント上に移動軌跡が描画されることが望ましい。 At this time, the movement locus on a paper document by writing color that indicates the duplication or movement is drawn is desirable. なお、こうした用途を想定した場合、入力ペンの筆記具機構としては、複製/移動ボタン等の各ボタンの押下に合わせて対応する筆記色のペン先が選ばれるような構造とすることが考えられる。 Incidentally, assuming that such applications, the writing instrument mechanism of the input pen, the nib of the corresponding writing color can be considered to be a structure as selected in accordance with the depression of each button such as replication / moving button.

【0147】また、オブジェクトを削除する場合、操作者は、例えば図40に示す如く、そのオブジェクト選択操作後、入力ペン1を用いて、削除ボタンを押下しながら、当該オブジェクト上で×(ばつ)印を書き込むような操作を行う。 [0147] Also, if you delete an object, the operator, for example, as shown in FIG. 40, after the object selection operation using the input pen 1, while pressing the delete button, × on the object (cross) perform operations such as writing a mark. この時、×印の描画色も削除に対応する色にすることが望ましい。 In this case, it is desirable to color corresponding to the deleted drawing color of × mark. この他の削除操作の例としては、例えば、消しゴムボタンを押下しながら、オブジェクト上を入力ペン1でなぞるようにし、そのオブジェクトのなぞられた部分を削除するように構成することができる。 Examples of other deletion operation, for example, while pressing the eraser button, so as to trace over the object with the input pen 1, can be configured to delete the traced portion of the object. 実際にペンに消しゴムを取り付けることも可能である。 It is also possible to actually attach the eraser pen.

【0148】また、オブジェクトの編集を行うには、上記選択操作によってオブジェクトを選択後、入力ペン1 [0148] In addition, in order to perform the editing of the object, after selecting the object by the selection operation, input pen 1
を操作してそのオブジェクト上で編集内容に対応する書き込みを行うようにする。 A is operated to perform the writing corresponding to the editing content on that object. 書き込まれた内容は、特定操作認識部441により認識され、操作反映部443により、その認識結果に基づいた電子ドキュメント上での追加修正処理が行われる。 Written contents are recognized by the specific operation recognition unit 441, the operation reflection section 443, additional correction processing on the electronic document based on the recognition result is performed. また、オブジェクトの属性変更の一例として、例えばオブジェクトを大きくしたいのであれば、目的とするオブジェクトの選択後、紙ドキュメントの上方に入力ペン1を振り、オブジェクトを小さくしたいのであれば、逆に下方に振る操作を行う。 Further, as an example of object attribute changes, if for example you want to increase the object, after selecting the object of interest, swing the input pen 1 over the paper document, if you want to decrease the object, downward conversely It performs an operation to shake. また、 Also,
選択したオブジェクト(領域)の色を変更したいのであれば、例えば、その色を示す文字を紙面に筆記する操作を行う。 If you wish to change the color of the selected object (region), for example, performs an operation of writing a character to indicate color to the paper surface. 図41は、紙ドキュメントの中央の領域内の情報を拡大し、赤色に変更する場合のペン操作の例を示したものであり、入力ペン1が上方に振られかつ変更する赤色に対応する(RED)の描画がなされている。 Figure 41 is an enlarged information in the region of the center of the paper document, there is shown an example of a pen operation for changing to red, the input pen 1 corresponds to red to shaken and changed upward ( drawing of RED) have been made.

【0149】上記移動、複製、削除及び編集のペン操作(図39乃至図41)に対し、紙入力制御部44では、 [0149] The moving, copying, to remove and editing pen operation (FIGS. 39 to 41), the paper input control unit 44,
演算部42から入力する入力ペン1の描画軌跡情報を基に、特定操作認識部441により、移動、複製、削除及び編集のそれぞれの指令であることを認識し、操作反映部442は、その認識結果に基づき、上記紙ドキュメントに対応する電子ドキュメント上の該当オブジェクトの移動、複製、削除及び編集処理を行う。 Based on the drawing track information of the input pen 1 to be input from the operation unit 42, the specific operation recognition unit 441, moving, copying, and recognizes that the respective command deletion and editing, operation reflection section 442, the recognition based on the results, the movement of the corresponding objects on the electronic document corresponding to the paper document, replication, deletion, and editing processing.

【0150】上述した紙ドキュメントは、入力ペン1の選択対象となるオブジェクトとして、ローカルまたはネットワークコンピュータ上に関連付けられたプログラムやデータあるいはインターネット上のURL(Universa [0150] aforementioned paper document, as an object to be the selected target input pen 1, URL of the program or data or the Internet associated with local or network computer (Universa
l Resource Locator)のようなリンク情報を印刷したものであっても構わない。 Be those printed with link information such as l Resource Locator) may be. 本発明のシステムでは、このような紙ドキュメント上のオブジェクトに対しても選択、 In the system of the present invention, also selected for the object on such paper documents,
複製、移動、削除、実行等の処理を行うことができる。 Replication, movement, it is possible to delete, the process of execution, and the like.

【0151】図42及び図43は、この種の処理に適応可能な紙ドキュメントの一例を示すものである。 [0151] FIGS. 42 and 43 shows an example of adaptive paper documents for this type of process. 特に、 In particular,
図42における紙ドキュメントは、上記オブジェクトとして、2つのプログラム(Game0,Game1)を示す文字列及び3つのサウンドデータ(Song0,Song1,Song2)を文字列を印刷したものであり、図43における紙ドキュメントは、上記オブジェクトとして、インターネット上の2つのURLを印刷したものである。 Paper document in FIG. 42, as the object, which two programs strings and three sound data indicating the (Game0, Game1) (Song0, Song1, Song2) was printed character string, a paper in FIG. 43 Documents as the object is obtained by printing the two URL on the Internet. 図42に示す紙ドキュメント上で、入力ペン1を上記プログラムまたはサウンドデータのオブジェクトのいずれかの上に置いた後、実行ボタンを押下すると、紙入力制御部44では、 On paper document shown in FIG. 42, after the input pen 1 was placed on one of the objects of the program or sound data, and depresses the execution button, the paper input control unit 44,
特定操作認識部441が、上記実行の指示がなされたこと及びその指示位置を認識する。 The specific operation recognition portion 441 recognizes that and its indication position indication of the execution is made. この時、ドキュメント間対応管理部442は、この紙ドキュメントと対応する電子ドキュメントを管理している。 In this case, the corresponding management unit 442 between documents, manages the electronic document corresponding to the paper document. 操作反映部443 Operation reflection section 443
は、この電子ドキュメント上の上記特定操作認識部44 It is the specific operation recognition unit 44 on the electronic document
1により認識された位置のリンク情報を特定し、このリンク情報に基づき、上記実行指示されたオブジェクトに対応するプログラムを実行するか、あるいは上記実行指示されたオブジェクトに対応するサウンドデータ(Song Identifying link information of the recognized position by 1, based on the link information, or executes a program corresponding to the execution instruction object, or the sound data (Song corresponding to the execution instruction object
0,Song1,Song2のいずれかの音楽ファイル)の運用(演奏)に係わる制御を行う。 0, Song1, performs control related to any of the music files) Operation of the Song2 (playing). 同様に、図43に示す紙ドキュメント上において、入力ペン1を上記2つのURLから成るオブジェクトのいずれかの上に置いた後、実行ボタンを押下する操作を行うと、操作反映部443は、この電子ドキュメント上の紙ドキュメントで入力ペン1により指示された位置に対応する位置のリンク情報を特定し、このリンク情報に基づき、対応するURLのホームページを表示部50上に表示する制御を行う。 Similarly, on a paper document shown in FIG. 43, after the input pen 1 was placed over one of the object consisting of the two URL, performs an operation of pressing the execution button, operation reflection section 443, the identifying link information position corresponding to the position designated by the input pen 1 paper document on an electronic document, based on the link information, it performs control to display on the display unit 50 a homepage corresponding URL.

【0152】図42,図43の紙ドキュメントにおいては、リンク先がプログラムやURLであったが、この他、リンク先は、別の紙ドキュメントであっても良い。 [0152] FIG. 42, in the paper document of FIG. 43, but the link destination is the program or URL, the other, the link destination, may be a separate sheet of paper documents.
この場合の運用方法について、図44乃至図46を参照して説明する。 The method of operating this case will be described with reference to FIGS. 44 through 46. まず、図44は、複数枚の紙ドキュメント(10-1,10-2,10-3,…,10-n)で構成されるある資料において、各紙ドキュメント(10-1,10-2,1 First, FIG. 44, a plurality of paper documents (10-1,10-2,10-3, ..., 10-n) in the article which is composed of, newspapers document (10-1,10-2,1
0-3,…,10-n)の右上にそれぞれのドキュメントを一意に認識するための紙紋が印刷されている様子を示している。 0-3, ..., the paper fingerprint for identifying uniquely each document in the upper right of the 10-n) indicates a state in which printed. ここで、各紙ドキュメント(10-1,10-2,10 Here, each paper document (10-1,10-2,10
-3,…,10-n)の右上の文字「A1,A2,…,An」 -3, ..., 10-n the top right corner of the character of) "A1, A2, ..., An"
は紙紋を示しており、この中で「A」に続く数字が各紙ドキュメントのページ数を示している。 Shows the paper fingerprint, the numbers following the "A" in this indicates the number of pages of each paper document. 紙入力制御部4 Paper input control unit 4
4において、この紙紋を用いることにより、操作対象の紙ドキュメントをそれぞれに認識できることは上述した通りである。 In 4, the use of the paper fingerprint is as described above can recognize the operation target of the paper document to each.

【0153】更に、本発明では、これらの各紙ドキュメント(10-1,10-2,10-3,…,10-n)に対して、それぞれ別の紙ドキュメントへのリンクを示すリンク情報を印刷する。 [0153] Further, in the present invention, these newspapers documents (10-1,10-2,10-3, ..., 10-n) with respect to the print link information indicating a link to separate paper documents to. 図45は、図44に示した複数枚の資料中の1ページ目の紙ドキュメント(10-1)の内容を示すものであり、右下の「A2」という文字が2枚目の紙ドキュメント(10-2)へのリンク情報である。 Figure 45, which shows the contents of the paper document (10-1) of the first page of the plurality of sheets of material shown in FIG. 44, in the lower right character of "A2" is the second piece of paper documents ( 10-2) is a link information to. ここで、 here,
「A2」は、2枚目の紙ドキュメント(10-2)と一意に対応付けられた紙紋である(図44参照)。 "A2" is a paper fingerprint that uniquely associated with the second sheet of paper documents (10-2) (see FIG. 44). この1ページ目の紙ドキュメント(10-1)上で、入力ペン1により、紙面右下の「A2」なるリンク情報上で実行ボタンを押下することで、ドキュメント対応管理部442での管理対象の電子ドキュメントをこの「A2」という紙紋を持つ紙ドキュメント(10-2)に対応した電子ドキュメントに切り換えることができる。 On the first page of the paper document (10-1), by the input pen 1, by pressing the run button on the link information of "A2" under the paper right, managed in the document corresponding management unit 442 it can be switched to an electronic document corresponding to the paper document (10-2) with a paper fingerprint that this "A2" electronic documents.

【0154】すなわち、上記ペン操作に対し、紙入力制御部44では、特定操作認識部441が、上記実行の指示がなされたこと及びその指示位置を認識する。 [0154] That is, the pen operation on, the paper input control unit 44, the specific operation recognition portion 441 recognizes that and its indication position indication of the execution is made. この時、ドキュメント間対応管理部442は、この紙ドキュメント(10-1)と対応する電子ドキュメントを管理している。 In this case, correspondence management unit 442 between documents manages the corresponding electronic documents and the paper document (10-1). 操作反映部443は、この電子ドキュメント上の上記特定操作認識部441により認識された位置のリンク情報を特定し、このリンク情報に基づき、上記実行指示されたオブジェクトに対応する2ページ目の紙ドキュメント(10-2)に対応する電子ドキュメントを展開する処理を実行する。 Operation reflection section 443 identifies the link information of the recognized position by the specific operation recognition portion 441 on the electronic document, based on the link information, corresponding to the execution instruction object the second page of the paper document to execute the process of developing the corresponding electronic documents to (10-2).

【0155】上記ペン操作の後、操作者が2ページ目の紙ドキュメント(10-2)を1ページ目の紙ドキュメント(10-1)の真上に重ね合わせるようにすれば、上記展開された電子ドキュメントと当該2ページ目の紙ドキュメント(10-2)とが位置対応することにより、当該2ページ目の紙ドキュメント(10-2)の位置設定操作を行うことなく、引き続き当該2ページ目の紙ドキュメント(10-2)を対象としたペン入力操作を行うことができる。 [0155] After the pen operation, the operator if the second page of the paper document (10-2) so as to superimpose directly above the first page of the paper document (10-1), which is the expansion by where the electronic document and the second page of the paper document (10-2) corresponding position, without the position setting operation of the second page of the paper document (10-2), subsequent the second page paper document (10-2) can be carried out in the pen input operation intended for. また、2ページ目の紙ドキュメント(10-2) In addition, the second page of the paper document (10-2)
を1ページ目の紙ドキュメント(10-1)から離れた位置で利用したい場合には、操作者は、図35で述べたような方法によって当該2ページ目の紙ドキュメント(1 If you want to use at a position apart from the first page of the paper document (10-1), the operator, by methods such as described in FIG. 35 the second page of the paper document (1
0-2)の位置登録操作を行えば良い。 May be carried out a position registration operation of 0-2).

【0156】図46は、2ページ目の紙ドキュメント(10-2)を1ページ目の紙ドキュメント(10-1)から離れた位置で利用したい場合における入力ペン1の操作例を示す図である。 [0156] Figure 46 is a diagram showing an operation example of the input pen 1 when you want to use the second page of the paper document (10-2) at a position apart from the first page of the paper document (10-1) . この場合、2ページ目の紙ドキュメント(10-2)の位置登録が終わった時点で、1ページ目及び2ページ目の紙ドキュメントの設置登録が演算処理部40で認識されているため、同時に2枚の紙ドキュメントを使用してペン入力操作を行うことができる。 In this case, when the location registration has been completed the second page of the paper document (10-2), for the installation registration of the first page and the second page of the paper document it is recognized by the arithmetic processing unit 40, at the same time 2 it is possible to perform a pen input operation using a piece of paper documents.
この機能を利用すると、同時に複数本の入力ペン1a, With this feature, at the same time a plurality of input pen 1a,
1b,…を使用可能なマルチペンシステムにおいて、複数の操作者が複数の紙ドキュメント(10-1,10-2,1 1b, in a multi-pen system that can use ..., a plurality of operators are multiple paper documents (10-1,10-2,1
0-3,…,10-n)を同時に操作可能となる。 0-3, ..., and can be operated 10-n) at the same time. 更に、この複数の紙ドキュメント(10-1,10-2,10-3,…,10 In addition, the plurality of paper documents (10-1, 10-2, 10-3, ..., 10
-n)は同一の紙ドキュメントと対応していても構わない。 -n) is may be not correspond to the same paper document.

【0157】次に、本システムで扱う別の紙ドキュメント及びその紙ドキュメントに対するペン入力操作について説明する。 [0157] Next, a description will be given pen input operation on another paper document and the paper document handled by the system. 図47は、本システムの演算処理部40で扱うデータファイルの構成を印刷した紙ドキュメントの一例を示すものである。 Figure 47 is a diagram showing an example of a paper document printed a configuration of a data file handled by the arithmetic processing unit 40 of the system. この紙ドキュメントを用いて入力処理を行うには、まず、図33に述べたような方法で、この紙ドキュメントの右上に印刷された紙紋を入力ペン1によりなぞり、当該紙ドキュメントをドキュメント間対応管理部442に認識させる。 To do input processing by using the paper document, first, in the manner described in FIG. 33, tracing the input pen 1 a micropattern printed on the upper right of the paper document, the corresponding inter-document the paper document It is recognized by the management unit 442. 次に、この紙ドキュメントの4隅の位置を入力ペン1により図47に示す如くの順序で指示し、それぞれの指示位置で「実行」ボタンを押すことにより、演算処理部40に対して位置登録を行う。 Then, the input pen 1 the four corners of the position of the paper document indicated in the order as shown in FIG. 47, by pressing the "execute" button on each of the indication position, location registration to the arithmetic processing unit 40 I do.

【0158】この位置登録が終わった後の紙ドキュメント上でのオブジェクトの選択操作は、図38で述べたような方法により行う。 [0158] selection operation of an object on a paper document after the location registration has been completed is performed by the method as described in FIG. 38. これにより、図48に示す紙オブジェクト上で、操作者が、例えばファイル「picture0」 Thus, on a paper object shown in FIG. 48, the operator, for example, the file "picture0"
を示すオブジェクト上まで入力ペン1を移動させ、選択ボタンを押下すると、紙入力制御部44の特定操作認識部444では、上記入力ペン1の指示位置に基づきこの紙ドキュメントと対応する電子ドキュメント上のファイル「picture0」に対応する操作であることが認識される。 The moving the input pen 1 to the object shown, and presses the select button, the specific operation recognition portion 444 of the paper input control unit 44, based on the indicated position of the input pen 1 on the electronic document corresponding to the paper document but it is recognized that an operation corresponding to the file "picture0".

【0159】次に、この選択したファイル「picture0」 [0159] Next, the selected file "picture0"
をtmpディレクトリに複製あるいは移動させたい場合、操作者は、入力ペン1を、これら複製あるいは移動操作にそれぞれ対応した複製若しくは移動ボタンを押下しながら、図49に示す如く、移動若しくは複製先のt If you want was replicated or moved to tmp directory, operator, the input pen 1, while pressing the replication or movement button corresponding respectively to these replication or movement operation, as shown in FIG. 49, the movement or copy destination t
mpディレクトリ上まで移動させる。 It is moved to the mp directory. この時、操作者が行った操作を分かり易くするために、紙ドキュメント上に、同図に示すような操作に対応した筆記色により移動軌跡を描画することも可能である。 At this time, in order to simplify the user performs operation on a paper document, it is also possible to draw a movement trajectory by writing color corresponding to the operation shown in FIG.

【0160】また、紙オブジェクト上でのファイルの削除操作は、図50に示す如くのペン操作により行う。 [0160] Also, delete file operations on the paper objects is performed by a pen operation as shown in FIG. 50. 同図は、特に、tmpディレクトリ内のtmp_file0を削除する場合の操作例である。 The figure, in particular, an operation example of deleting the tmp_file0 in tmp directory. この場合、操作者は、紙ドキュメント上で、入力ペン1により削除対象のオブジェクトであるtmp_file0を選択した後、当該オブジェクト上で図示する如く×(ばつ)印を描画すれば良い。 In this case, the operator on the paper document, after selecting the tmp_file0 an object to be deleted by the input pen 1, it is sufficient to draw × (cross) mark as shown on the object.

【0161】また、紙ドキュメント上でのオブジェクトに対する編集及び実行操作は、対象となるオブジェクト上に入力ペン1を移動させ、特定のボタンをダブルクリックすることで行う。 [0161] In addition, edit and execute operations on objects on the paper document, to move the input pen 1 to the object on which the target is carried out by double-clicking a specific button. このペン操作により、例えば、画像ファイル等のデータ系のファイルの場合は、編集用のプログラムが起動され、対象のファイルが編集可能な状態になる。 By this pen operation, for example, in the case of file data systems, such as image files, programs for editing it is started, the target file is editable. また、プログラムファイルの場合は、上記ペン操作によって、当該プログラムが起動される。 In the case of a program file, by the pen operation, the program is started.

【0162】更に、紙ドキュメント上でのファイルの属性の変更操作については、変更対象のオブジェクト上で、入力ペン1により変更内容に対応した描画操作を行うようにする。 [0162] In addition, information about the attributes of the operation of changing the file on paper document, on the change object, to perform the drawing operation that corresponds to the changes by the input pen 1. 図51は、ファイルの書き込み属性(書き込みを許可するか否か)に関するペン操作の一例を示すものである。 Figure 51 is a diagram showing an example of a pen operation regarding write attributes of files (whether to permit writing). 同図に示す如く、対象ファイルpicture0 As shown in the figure, the target file picture0
を書き込み許可にする場合、まず、当該ファイルpictur If you write permit, firstly, the file pictur
e0を選択した後、その近傍に書き込み許可を示す「W After selecting the e0, indicating a write permission in the vicinity of "W
○」という描画を行えば良い。 ○ "that may be carried out drawing. これに対し、対象ファイルpicture2を書き込み禁止にする場合は、まず、当該ファイルpicture2を選択した後、その近傍に書き込み禁止を示す「W×」という描画を行えば良い。 In contrast, when the target file picture2 write-protected, first, after selecting the file picture2, may be performed rendering of "W ×" indicating write inhibit in the vicinity.

【0163】次に、紙オブジェクトを用いたメール送信制御について説明する。 [0163] Next, a description will be given of mail transmission control using the paper object. この場合、紙ドキュメントとしては、例えば、図52に示す如くのメール送信フォームが印刷されたものを用いる。 In this case, the paper document, for example, use those mailing form as shown in FIG. 52 has been printed. 同図に示す如く、この紙ドキュメントでは、右上部に当該紙ドキュメントを一意に認識するための紙紋「M1」が印刷されている。 As shown in the figure, in the paper document, paper fingerprint for identifying uniquely the paper document to the right upper "M1" it is printed. この紙紋については、Mという文字はメール送信フォームであることを示し、それに続く数字は演算処理部40の記憶部401で保管されるメールシートの番号を示している。 This micropattern is an M indicates that it is a mailing form, numbers followed indicates the number of mail sheets stored in the storage unit 401 of the arithmetic processing unit 40. この紙ドキュメント上の領域aは、メール本文を書き込む領域である。 Area a on this paper document is an area for writing the e-mail text. また、領域bには、メールアドレスが印刷されている。 In addition, in the area b, e-mail address is printed. 更に、「送信」という文字が描画されたエリアは、作成されたメールドキュメントを実際に送信する際に、その送信を指示するためのコマンドとして用いられるものである。 Furthermore, the area where characters "Submit" is drawn, when sending mail documents created actually is used as a command for instructing the transmission.

【0164】この紙ドキュメントを用いて入力処理を行う場合も、その右上に印刷された紙紋を入力ペン1によりなぞり、当該紙ドキュメントを紙入力制御部47のドキュメント間対応管理部442に認識させると共に、この紙ドキュメントの4隅の位置を入力ペンにより指示し、それぞれの指示位置で「実行」ボタンを押すことにより、演算処理部40に対する位置登録を行う。 [0164] Also the case of performing an input process using the paper document, the paper fingerprint that is printed on the upper right tracing by the input pen 1, to recognize the paper document to the document between the corresponding management unit 442 of the paper input control unit 47 together, the four corners of the position of the paper document instructed by an input pen, by pressing the "execute" button at each indicated position, performs position registration with respect to the arithmetic processing unit 40.

【0165】この位置登録が終わった後、紙ドキュメント上の領域aにおいて、送信しようとするメッセージ等を入力ペン1により描画する操作を行う。 [0165] After the location registration has been completed, in the region a on paper documents, it performs an operation of drawing the input pen 1 a message or the like to be transmitted. この描画操作により、紙入力制御部44内では、ドキュメント間対応管理部442にて管理中の上記紙ドキュメントに対応するメール送信フォームの上記領域a相当部分に、上記入力ペン1により描画入力された内容が埋め込まれたメールドキュメントが生成される。 This drawing operations, within the paper input control unit 44, in the region a corresponding portion of a mailing form corresponding to the paper document being managed in the document between corresponding management unit 442, drawn input by the input pen 1 content is embedded mail document is generated.

【0166】図53は、その生成されたメールドキュメント(実際にはそのメールドキュメントの印刷結果)を示すものである。 [0166] Figure 53, the generated mail documents (in practice the printing result of the mail document) shows a. この中で、領域aに記載された内容は入力ペン1により描画入力された内容である。 In this, the contents described in the area a is the content that has been drawing input by the input pen 1. この内容は、メール本文として演算処理部40の例えば記憶部4 This content, for example, the storage unit of the arithmetic processing unit 40 as a mail body 4
01に登録されている。 It has been registered in 01. この内容を文字認識システムにより文字情報に変換し、この文字情報をメール本文として送信することも可能である。 Converts the contents by the character recognition system in the character information, it is also possible to transmit the character information as a mail text. この場合、図53における紙ドキュメント上で送信アドレスを指定する。 In this case, to specify a transmission address on a paper document in FIG. 53. 紙ドキュメントには、領域b内にメールアドレス帳が印刷されている。 The paper documents, e-mail address book is printed in the region b. 操作者は、このメールアドレス帳の中から送信アドレスを指定するが、実際の操作としては、希望のアドレスが印刷されている位置に入力ペン1を移動させ、 The operator is to specify a transmission address from the e-mail address book, an actual operation, moving the input pen 1 to the position where the desired address is printed,
実行ボタンを押下する。 And presses the execution button. この送信アドレスの指定後、送信の指示を行う。 After the designation of the transmission address, an instruction of transmission. この送信指示の実際の操作としては、 The actual operation of the transmission instruction,
紙ドキュメント上の「送信」と印刷された位置に入力ペン1を移動させ、実行ボタンを押下する。 Moving the input pen 1 to the printing position as "transmission" on paper document, and presses the execution button. この操作の後、演算処理部40では、上述したメールドキュメントの内容を含んだメールが外部インタフェース405を経て上記領域bでのペン操作で指定された送信アドレスに対して自動的に送信される。 After this operation, the arithmetic processing unit 40, is transmitted automatically to the transmission address mail including the contents of the mail document mentioned above is designated by the pen operation in the region b via the external interface 405.

【0167】図52,図53に示す例では、メールアドレス帳を印刷した紙ドキュメントを用いたが、その変形例としては、ある特定の送信先専用のメールシートを印刷した紙ドキュメントを用いるようにしても良い。 [0167] Figure 52, in the example shown in FIG. 53, but using paper documents printed with e-mail address book, as a modified example thereof, to use a certain destination only email sheet paper document printed with and it may be. この場合、メールの宛先は紙ドキュメント上の紙紋に1対1 In this case, the recipient of the message pair in the paper fingerprint on a paper document 1
で対応しており、操作者に、誰に対して送るためのメールシートなのかを認識させるために、当該メールシート上の例えばメール本文領域内にその宛名を印刷しておくことが望ましい。 In corresponds, to the operator, in order to recognize the mail sheet of the to send to whom, it is desirable to print the address on the mail example mail text area on the sheet. この種のメール送信フォームを図5 Figure 5 this kind of e-mail transmission form
2,図53に示したメール送信フォームと比べた場合の利点として、予めメールシート中に特定の相手先の対応コンテンツを入れておくことが可能になる点である。 2, as an advantage when compared with a mailing form shown in FIG. 53, is that it is possible to keep putting corresponding contents of a particular destination in advance mail sheet.

【0168】図54は、この変形例に係わる紙ドキュメントの一例を示すものである。 [0168] Figure 54 is a diagram showing an example of a paper document according to the modification. この例の紙ドキュメントは、メールの送信先が「田中さん」に固定された特定送信先専用メール送信フォームを形成している。 Paper documents of this example is to form a specific destination-only e-mail transmission form the destination of the mail is fixed to "Tanaka-san". このメール送信フォームの領域a内には、予め「田中さん」に送信するメールドキュメントに必要なコンテンツ(「田中様、こんにちわ。さようなら。」)が印刷されている。 This is a mailing form in the region a, in advance content required to mail the document to be sent to the "Tanaka-san" ( "Tanaka-like, Hello. Goodbye.") Is printed.
このメール送信フォームを持つ紙ドキュメント上で、操作者は、先に述べたような方法で、メール本文を、入力ペン1の描画操作により書き込む。 In a paper document on with this e-mail submission form, the operator, in the manner described above, the mail text, written by the input pen 1 drawing operation. 図55は、図54に示す紙ドキュメント上で操作者が入力ペン1によりメール本文を描画(筆記)した後の状態を示すものである。 Figure 55 shows the state after drawing the mail body (writing) the operator input pen 1 on the paper document shown in FIG. 54.
この描画操作により、紙入力制御部44内では、ドキュメント間対応管理部442にて管理中の上記紙ドキュメントに対応するメール送信フォームの該当部分に、上記入力ペン1により描画入力された内容が埋め込まれたメールドキュメントが生成される。 This drawing operations, within the paper input control unit 44, the relevant part of a mailing form corresponding to the paper document being managed in the document between corresponding management unit 442, the content drawn input by the input pen 1 is embedded mail document is generated. その後、操作者が、紙ドキュメント上の「送信」と印刷された領域に入力ペン1を移動させ、実行ボタンを押下することにより、演算処理部40では、上記メールドキュメントの内容が、当該特定送信先専用メール送信フォームに対応付けられている宛先(田中様宛)に外部インタフェース405を通じて自動的に送信される。 Then, the operator moves the input pen 1 to the printed a "transmission" area on the paper document by pressing the execution button, the operation processing unit 40, the contents of the mail document, the specific transmission It is automatically sent to the destination (addressed to Tanaka-like) via the external interface 405 that is associated with the previously only send mail form.

【0169】図54,図55の例において、メールドキュメント上における「田中様、こんにちわ。さようなら。」等の内容は、本質的には、送信するメールドキュメントに付加されれば良いものであるが、メール本文を作成する際の操作者の作業性を考えると、当該内容が紙ドキュメント上に予め印刷されていることが望ましい。 [0169] FIG. 54, in the example of FIG. 55, "Tanaka like, Hello. Goodbye." On the e-mail document content such as is, in essence, but one in which only to be added to the e-mail document to be sent, Considering the operator's workability in creating a mail text, it is desirable that the content has been previously printed on the paper document.
この送信に特化したメール送信フォームを用いて、比較的手間をかけることなく、メールドキュメントを作成できる。 By using the e-mail submission form that specializes in the transmission, without applying a relatively trouble, you can create a mail document.

【0170】次に、メール送信を行うための紙ドキュメントの更に別の変形例について述べる。 [0170] Next, described yet another variation of a paper document to perform mail transmission. この変形例の紙ドキュメントは、既に作成済みの文章、絵、ファイル等に対応するオブジェクトを印刷しておき、これらオブジェクトをペン操作により選択して対応する文章、絵、ファイル等をメールドキュメントに埋め込むことにより、 Paper document of this modification, embedded already created text, picture, leave print the object corresponding to the file or the like, the corresponding sentence to select these objects by pen operation, painting, the files, and the like to e-mail documents by,
メール送信作業を効率化しようとするものである。 It is intended to streamline the e-mail transmission work. 図5 Figure 5
6は、この変形例に係わる紙ドキュメントの一例を示すものであり、紙紋と、送信の指示を行う領域と、メール本文を記入する領域aと、送信アドレスを印刷した領域と、既に作成済みの文章、絵、ファイル等に対応するオブジェクトを印刷した領域を有するメール送信フォームを形成している。 6 shows an example of a paper document according to this modification, the micropattern and a region for instructing transmission, a region a to fill the mail text, and was printed transmission address region, has already been created text, picture, and forms to send mail form having a region printed with the corresponding object to a file or the like.

【0171】このメール送信フォームから成る紙ドキュメントを用いたメール送信は、図57に示すようなペン操作により行う。 [0171] The mail transmission using paper documents comprising the mailing form are carried out by a pen operation as shown in FIG. 57. まず、操作者は、この紙ドキュメント上で、入力ペン1を用いて、利用したいオブジェクトを選択した後、このオブジェクトをメール本文を記入する領域内の所望の配置位置に複製する操作を行う。 First, the operator on the paper document, using the input pen 1, after selecting the object you want to use, performs an operation to duplicate the object to a desired position in the area to fill the mail text. 同図は、特に、定形の文章0と挿絵1を本文記入領域内の所望の位置に配置する場合のペン操作の例を示している。 Figure particularly shows an example of a pen operation when placing text 0 and illustrations 1 shaped into the desired position in body entry area.

【0172】このペン操作に対し、紙入力制御部44の操作反映部443は、ドキュメント間対応管理部442 [0172] For this pen operation, operation reflection section 443 of the paper input control unit 44, the document between the corresponding management unit 442
で管理中の上記紙ドキュメントに対応する電子ドキュメントに、入力ペン1により複製操作されたオブジェクトである定形の文章0と挿絵1を埋め込んだメールドキュメントを生成する。 In the electronic document corresponding to the paper document in the management, to generate an e-mail documents with embedded sentence 0 and illustrations 1 of the fixed form is an object that has been replicated operated by the input pen 1. この例の紙ドキュメントを用いたドキュメント生成作業では、使用頻度の高い文章や絵等をメールドキュメントの本文に埋め込む作業を大幅に効率化できる。 In the document produced work using a paper document in this example, it can be much more efficient the work of embedding frequently used text and pictures, such as in the body of the e-mail document. その後、このメールドキュメントを送信するには、当該紙ドキュメントに送信の指示を行う領域と送信アドレスを印刷した領域が設けられていることを利用し、図53や図55で説明した送信操作と同様の操作により対処できる。 Thereafter, to send the e-mail document, by utilizing the fact that regions printed with an instruction region and the transmission address to be the transmission on the paper document is provided, similarly to the transmission operation described in FIG. 53 and FIG. 55 operated by a possible deal with.

【0173】更に、このシステムでは、紙ドキュメント上に紙切れや人形等の実オブジェクトを配置し、この実オブジェクトの移動に合わせて入力ペン1を移動させることにより、オブジェクト間対応管理部442で管理される電子ドキュメント上で実オブジェクトの所在位置を認識させ、表示部50に表示させることで、紙ドキュメントからのペン入力によるゲームを楽しむこともできる。 [0173] Further, in this system, a real object such as a piece of paper and dolls placed on a paper document, by moving the input pen 1 in accordance with the movement of the real object is managed by the object between corresponding management unit 442 that recognize the location of the real object on the electronic document, by displaying on the display unit 50, it is also possible to enjoy a game with a pen input from the paper document. 図58は、この場合に用いられる紙ドキュメントの一例を示すものであり、具体的には、将棋を行うための将棋盤が印刷されたものである。 Figure 58 shows one example of a paper document to be used in this case, specifically, one in which shogi board for performing shogi is printed. この将棋盤の上には、 On the shogi board,
初期状態の配置として、将棋の各駒(実オブジェクト) As the arrangement of the initial state, each frame of shogi (real object)
が並んでいる。 It is arranged. ここで、それぞれの駒の初期状態での配置は常に一定であるので、これらの駒の配置状態を演算処理部40にわざわざ認識させる必要は無い。 Since the arrangement of the initial state of each frame is always constant, it is not necessary to purposely recognize the arrangement of these pieces to the arithmetic processing unit 40. すなわち、演算処理部40の記憶部401には、この将棋盤が印刷された紙ドキュメントに対応する電子ドキュメントが予め保管されており、将棋を開始する場合は、ドキュメント間対応管理部442が、この紙ドキュメント(将棋盤)上のペン操作(例えば、図32や図33におけるような操作)に応じて、対応する電子ドキュメントを特定し、表示部50上に表示させるだけで良い。 That is, the storage unit 401 of the calculation processing unit 40, this is an electronic document shogi board corresponding to the printed paper document stored in advance, when starting shogi, inter-document correspondence management unit 442, the pen operation on a paper document (shogi board) (for example, an operation as shown in FIG. 32 and FIG. 33) in response to, and identify the corresponding electronic document may only be displayed on the display unit 50.

【0174】この紙ドキュメント上で、将棋を楽しむためには、以下のように操作する。 [0174] on this paper document, in order to enjoy the shogi is operated as follows. すなわち、自分の手番の時には、入力ペン1にて移動させる駒を選択し、更にこの駒を入力ペン1で所望の位置まで移動させる。 That is, their when's turn, select the frame to move at the input pen 1 is moved to a desired position further this piece with the input pen 1. この移動操作中は、入力ペンの移動ボタンを押し続けるようにする。 During this movement operation, so keep pressing the move button of the input pen. この駒の移動に際しての入力ペン1の操作例を図59に示している。 Is shown in Figure 59 an example of an operation of the input pen 1 during movement of the piece. このような入力ペン1の操作によって、演算処理部40では、駒の移動が認識される、そして、その認識結果を基に、表示部50上に、紙オブジェクト上の駒の配置と同じ状況を表示する。 Such input pen 1 operation, the arithmetic processing unit 40, the movement of the piece is recognized, and, based on the recognition result, on the display unit 50 to display the same status as the arrangement of the pieces on the paper objects . これにより、対戦者以外の人々は、紙オブジェクト上ではなく、 As a result, people other than the opponent, not on paper object,
表示部50上でその対戦状況を確認できる。 You can confirm the competition situation on the display unit 50. この時の対戦の棋譜を記憶部401内に保存できることは言うまでもない。 It goes without saying that can store game record of the competition in this in the storage unit 401. また、この保存結果を用いて、ある棋譜状態から将棋を再開することも可能である。 Further, by using this storage result, it is possible to resume the shogi from one game record state.

【0175】また、駒の初期段階の位置等を認識させる場合には、例えば図60に示すようなペン操作により対処する。 [0175] Also, in the case of recognizing the position of the initial stage of the frame is addressed by pen operation as shown in FIG. 60 for example. まず、将棋盤たる紙ドキュメントには、各駒に相当するオブジェクトが紙面の左側の駒領域内に印刷されている。 First, the shogi board serving paper document, the corresponding object is printed on paper in the left frame area in each frame. 駒を配置しようとする時、操作者は、まず、 When you try to put the pieces, the operator, first,
入力ペン1を用いて配置しようとする駒を上記駒領域内で特定する。 The pieces to be arranged by using the input pen 1 is specified above frame region. これは、既に説明した処理と同様、上記駒領域内の所望の駒の上まで入力ペン1を移動させ、選択ボタンを押すことにより実行可能である。 This is similar to the processing already described, to move the input pen 1 to the top of a desired piece of the frame region can be performed by pressing the select button. これにより、 As a result,
演算処理部4では、操作者が希望する駒の種類を認識できる。 The arithmetic processing unit 4, the operator can recognize the type of frame to be desired. 次に、入力ペンの複製ボタンを押し、その選択した駒を移動させたい位置まで入力ペン1を移動させ、複製ボタンの押下を解除する。 Then, press the Duplicate button of the input pen, moving the input pen 1 to the desired position to move the selected frame, to release the pressing of the Duplicate button. この駒の複製先には、当該選択した駒に対応する実オブジェクトが配置されるようにする。 The destination of this frame, so that a real object corresponding to the selected frame is arranged. このようなペン操作を、各駒分行うことにより、図60に示すような駒の初期段階の配置を紙ドキュメントと電子ドキュメント間の対応を保ちながら実現できる。 Such pen operation, by performing the frame of the arrangement of the initial stage of the frame, as shown in FIG. 60 can be realized while maintaining the correspondence between paper documents and electronic documents. 尚、図60に示す例は、駒の初期段階の配置を認識させるものであったが、任意の位置へ任意の駒を配置してそれらの位置関係を認識させることもできる。 The example shown in FIG. 60, but were those to recognize the arrangement of the early stages of the piece, it is also possible to recognize their positional relationship to place any piece to an arbitrary position. これにより、例えば、詰め将棋等にも対応できる。 Thus, for example, it can cope with Tsume-Shogi like. 上述した例は、いずれも、オブジェクト(駒)の移動や複製についてのみ述べてきたが、前述した説明を参照すれば、当該オブジェクトの削除についても対処できることは明らかである。 The above-described example, both, have been described only for the mobile and replication of objects (pieces), referring to the above description, it is clear that also can deal the deletion of the object.

【0176】ところで、上述した紙ドキュメントの例は、いずれも演算処理部40内のワープロソフト等のアプリケーションで作成し、プリンタ部404により印刷出力した文書等の情報を持つものであった。 [0176] Incidentally, examples of the paper document mentioned above are all created by the application of word processing software or the like in the processing section 40, it was those with information such as documents printed out by the printer unit 404. つまり、上述したいずれの例も、紙ドキュメントに対応する電子ドキュメントが必ずシステム本体内に存在することが前提であった。 That is, any of the above-described example also, it was a prerequisite that the electronic document corresponding to the paper document exists always in the system body. しかしながら、本発明では、システム本体内に元々存在しない雑誌等の紙ドキュメントも扱うことが可能である。 However, in the present invention, it is possible to also treat paper documents magazines not originally exist in the system body. 例えば、ある雑誌Aは、図61に示す如く、各ページに印刷された雑誌Aという紙紋とそれに続くP30等のページ数とにより、これまでと同様のペン操作で、どの雑誌の何ページ目であるかを、演算処理部40より認識可能である。 For example, a magazine A, as shown in FIG. 61, the and the number of pages P30 such subsequent micropattern that magazine A printed on each page, in the same pen operation as far what page of any magazine or it can be recognized from the arithmetic processing unit 40. この機能を利用し、紙ドキュメント(雑誌)に対し、前述と同様のペン操作にて、あるページに印刷されているオブジェクト(内容)を入力ペン1で選択し(入力ペンで内容をなぞり、描画機能を利用してその内容を判別する)、認識することができる。 To take advantage of this feature, with respect to paper documents (magazine), in the same manner as described above of the pen operation, tracing the contents selected by the input pen 1 the object (content), which is printed on a page (input pen, drawing function to determine the contents using a), it can be recognized. 一方で、この雑誌Aに相当する情報をデータベースとしてCD−ROMやネットワーク上に用意しておく。 Meanwhile, we are prepared on the CD-ROM or network information corresponding to the magazine A as a database.
そして、上記認識結果に応じて、外部インタフェース4 Then, in accordance with the recognition result, the external interface 4
05を通じて、上記CD−ROMやネットワーク等から対応する内容を複製するようにすれば良い。 Through 05, it may be to replicate content corresponding from the CD-ROM or a network or the like. この場合、 in this case,
キーボードやマウスを用いた現状の操作とは異なり、雑誌そのものに対してペン操作を行うことで、希望の情報を引き出すことが可能となる。 Unlike the current state of operation using the keyboard and mouse, by performing a pen operation on the magazine itself, it is possible to draw out the desired information. 入力ペン1で選択し、複製操作を施されたオブジェクト(情報)は、演算処理部40内に設定されたスクラップ文書等に自動的に張り付けられ、再利用するといった運用も可能である。 Select the input pen 1, the object has been subjected to cloning operation (information) automatically affixed to scrap document or the like which is set in the arithmetic processing unit 40, it is also possible operating such reuse.

【0177】この他、本発明は、上述した主旨を逸脱しない範囲内で、種々の応用あるいは変形が可能であることは言うまでもない。 [0177] In addition, the present invention is within the scope not departing from the spirit described above, it is needless to say capable of various applications or modifications. 例えば、紙ドキュメントの複製、 For example, duplication of paper documents,
移動に関して、移動する先の領域指定をそのサイズの指定とともに行う構成としても良い。 Regard the movement, it may be performed ahead of a range that moves with the specified size. この場合の領域指定は、入力ペン1の領域指定ボタンを用いて移動先の位置を入力ペン1で指定する。 Area specification in this case, to specify the position of the destination with the input pen 1 with the area designation button of the input pen 1. また、サイズの変更については、移動する先の領域を設置することで指定することができる。 Also, the change in size, can be specified by placing the tip of the region to move. また、本発明では、マルチペン機能をサポートしているが、この機能に関連して、同時に使用する複数の入力ペンの筆記色に関して、各々異なった色を設定することにより、紙ドキュメント上で操作を行った操作者を特定し易くすることができる。 Further, in the present invention, it supports multi-pen function, in conjunction with this function, for a plurality of input pen writing colors used simultaneously by setting the respective different colors, the operations on the paper document it is possible to make it easy to identify went operator. また、各入力ペンを特定操作専用としても良く、この場合には紙ドキュメント上における各操作の認識が極めて容易になる。 It is also possible as a specific operation only each input pen, recognition of each operation on a paper document becomes extremely easy in this case.

【0178】 [0178]

【発明の効果】以上説明したように、請求項1または請求項19の発明によれば、紙ドキュメント上での入力ペンの特定操作に応じて紙ドキュメントと電子ドキュメント間を1対1に対応付けたうえで、紙ドキュメント上での入力ペンの操作を対応する電子ドキュメントに反映させるようにしたため、紙ドキュメントを用いて、コンピュータと対話的に、その紙ドキュメントに対応する電子ドキュメントに対し、当該紙ドキュメント上でのペン操作に対応する種々の操作をリアルタイムに実施可能となる。 As described in the foregoing, according to the invention of claim 1 or 19, correspondence one to one between paper documents and electronic documents in accordance with the input pen of the specific operation on a paper document in addition, since the input pen operation on a paper document and so as to be reflected in the corresponding electronic document, using a paper document, interactively with the computer, to the electronic document corresponding to the paper document, the paper It allows performing various operations corresponding to the pen operation on a document in real time.

【0179】ここで、紙ドキュメント上に別の紙ドキュメントへのリンク情報を持たせ、入力ペンによる当該リンク情報の選択指示操作に基づき上記別の紙ドキュメントに対応する電子ドキュメントをドキュメント間対応管理下におくように構成すれば、複数の紙ドキュメント上から、一人または複数の操作者が、それぞれ任意の位置から、入力領域の制限を受けることなくその操作を実現できる。 [0179] Here, to have a link information to another paper document on a paper document, between documents electronic documents corresponding to said further paper document based on the selection instruction operation of the link information by the input pen corresponding managed if you configured as placed, from the plurality of paper documents one or more operator from any position, respectively, can be achieved the operation without being restricted by the input area.

【0180】また、入力ペンに筆記具を設け、かつ紙ドキュメントに対する操作内容に応じて当該操作内容に対応する筆記が行えるように構成すれば、紙ドキュメントを用いて対応する電子ドキュメントへの操作を行う場合に、紙ドキュメント上で行った操作内容が当該紙ドキュメント上に筆記情報として残り、修正履歴の確認が容易に行えるようになる。 [0180] In addition, it provided a writing instrument in the input pen, and be configured to allow the writing corresponding to the operation content according to the operation contents for the paper document, perform the operation on the corresponding electronic documents with paper documents when the remainder, to confirm the correction history so easily as writing information content of an operation performed on a paper document on the paper document.

【0181】また、請求項17の発明によれば、紙ドキュメント上での入力ペンによる特定描画情報を基に、該描画情報に対応する外部電子ドキュメントを外部より取り込み、上記紙ドキュメントに対して1対1に対応付けて管理したうえで、当該紙ドキュメント上での入力ペンの操作を対応する外部電子ドキュメントに反映させる構成としたため、システム本体内に元々存在しない雑誌等の電子オブジェクトに対しても、対応する紙ドキュメント上でのペン操作を通じて種々の操作を行うことができる。 [0181] According to the invention of claim 17, based on a specific rendering information by the input pen on the paper document takes from outside the external electronic document corresponding to the image drawing information for the paper document 1 after having managed in association with the to-1, because of a structure for reflecting the input pen operation in the paper on the document to the corresponding external electronic documents, even for electronic objects magazines not originally exist in the system body , it is possible to perform various operations through a pen operation on the corresponding paper documents.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明に係わるペン入力装置の位置検出原理を説明するための概略構成図。 Schematic diagram for explaining a position detection principle of the pen input apparatus according to the present invention; FIG.

【図2】本発明に係わるペン入力装置を適用した情報処理システムの概略構成図。 Schematic block diagram of an information processing system to which the pen input device according to the present invention; FIG.

【図3】図2における情報処理システムの一実施の形態を示すブロック図。 FIG. 3 is a block diagram showing an embodiment of an information processing system in FIG.

【図4】図3に示した超音波受信部の受信処理部の機能構成を示すブロック図。 4 is a block diagram showing a functional configuration of the reception processing unit of the ultrasonic receiver shown in FIG.

【図5】図4に示したスタイラスペンにおける基本クロックと超音波送出タイミングとの関係を示すタイミングチャート。 FIG. 5 is a timing chart showing the relationship between the basic clock and the ultrasonic transmission timing in the stylus pen shown in FIG.

【図6】図4に示したカウンタによる超音波受信時間の検出動作を示すタイミングチャート。 Figure 6 is a timing chart showing an ultrasound reception time of the detection operation by the counter shown in FIG.

【図7】図3に示した情報処理システムで用いるスタイラスペンの内部回路構成を示すブロック図。 FIG. 7 is a block diagram showing an internal circuit configuration of a stylus pen for use in the information processing system shown in FIG.

【図8】図3に示した超音波受信部及び演算処理部の機能構成を示すブロック図。 [8] ultrasonic receiver and a block diagram showing a functional configuration of the arithmetic processing unit shown in FIG.

【図9】図7に示したスタイラスペンの超音波送出の基本動作を示すタイミングチャート。 [9] stylus timing chart showing the basic operation of the ultrasonic delivery shown in FIG.

【図10】図9における超音波送出間隔Twaitの可変設定条件を示す表図。 [10] Table showing a variable setting condition of the ultrasound delivery interval Twait in FIG.

【図11】スタイラスペンから送出された超音波が超音波受信素子で受信される経路の様子を示す図。 11 is a diagram showing a state of a path ultrasonic waves transmitted from the stylus pen is received by the ultrasonic receiver element.

【図12】図11に示した場合における超音波受信素子における超音波受信信号を説明する図。 12 is a diagram for explaining the ultrasonic wave reception signal in the ultrasonic receiving elements in the case shown in FIG. 11.

【図13】図12に示した場合における不都合を説明するための図。 13 is a diagram for explaining a disadvantage in case of FIG.

【図14】図3に示した情報処理システムで用いるスタイラスペンの外観構成を示す図。 FIG. 14 is a diagram showing an external configuration of a stylus pen for use in the information processing system shown in FIG.

【図15】マルチペン機能が選択された場合におけるスタイラスペンの超音波送信タイミングを示す図。 FIG. 15 is a diagram showing an ultrasound transmission timing of the stylus pen in the case of multi-pen function is selected.

【図16】スタイラスペンによる超音波送信タイミング制御の状態遷移図。 [16] a state transition diagram of an ultrasound transmission timing control by the stylus pen.

【図17】超音波受信部による受信タイミング制御の状態遷移図。 [17] a state transition diagram of the receiver timing control by the ultrasonic wave receiver.

【図18】筆記具としての機能も有するスタイラスペンの構成例を示す図。 FIG. 18 shows a configuration example of a stylus pen having a function as a writing instrument.

【図19】筆記具としての機能も有するスタイラスペンの別の構成例を示す図。 Figure 19 is a diagram showing another configuration example of a stylus pen having a function as a writing instrument.

【図20】図19において点線で囲んだ部分を拡大して示す構成図。 Figure 20 is a configuration diagram showing an enlarged view of a part surrounded by a dotted line in FIG. 19.

【図21】図19に示した超音波通過窓の部分を拡大して示す構成図。 Figure 21 is a configuration diagram showing an enlarged portion of the ultrasound passing through the window shown in FIG. 19.

【図22】図3の情報処理システムにおける超音波受信素子の実装形態を示す図。 FIG. 22 shows an implementation of the ultrasonic receiving device in the information processing system of FIG.

【図23】図22に示した実装形態時における超音波伝播の様子を示す図。 FIG. 23 is a diagram showing a state of the ultrasonic wave propagation at the time of implementation illustrated in FIG. 22.

【図24】図22に示した実装形態時におけるスタイラスペン位置座標の検出原理を説明するための図。 Figure 24 is a diagram for explaining the principle of detection of the stylus pen position coordinates at the time of implementation illustrated in FIG. 22.

【図25】図3に示した情報処理システムにおいて紙ドキュメント上でのペン入力操作を行う場合の運用イメージを示す図。 Figure 25 illustrates the operation image when performing pen input operation on a paper document in an information processing system shown in FIG.

【図26】図25に示す運用形態の時に用いるスタイラスペンの外観構成を示す図。 26 shows an appearance of the stylus pen which is used when the operation mode shown in FIG. 25.

【図27】紙ドキュメントの位置登録に係わる位置決め領域の設定例を示す図。 Figure 27 is a diagram showing a setting example of a positioning area related to the location registration of the paper document.

【図28】紙ドキュメントの位置登録に係わる初期設定用データの収集処理を示す図。 FIG. 28 is a diagram showing the process of collecting initial setting data relating to the position registration of the paper document.

【図29】紙ドキュメントの内部領域位置座標検出に際してのスタイラスペンの指示操作を示す図。 Figure 29 illustrates the instruction operation of the stylus pen when the internal area position coordinate detection of the paper document.

【図30】紙ドキュメントの内部領域位置座標検出に係わるスタイラスペンの指示位置と各位置決め領域との座標のとらえ方を示す図。 Figure 30 illustrates how capture of coordinates of the internal area position coordinates according to the detected stylus pen pointed position and the positioning region of the paper document.

【図31】図3における演算処理部の詳細構成を示す図。 FIG. 31 shows a detailed configuration of the arithmetic processing unit in FIG.

【図32】電子ドキュメントとの対応付けを可能にする紙ドキュメントの一例を示す図。 Figure 32 is a diagram showing an example of a paper document that allows association with the electronic document.

【図33】電子ドキュメントとの対応付けを可能にする紙ドキュメントの別の例を示す図。 Figure 33 is a diagram showing another example of a paper document that allows association with the electronic document.

【図34】パスワード設定を可能にする紙ドキュメントを示す図。 FIG. 34 is a diagram showing a paper document to enable the password setting.

【図35】紙ドキュメントの位置登録操作を示す図。 FIG. 35 is a diagram showing the location registration operation of the paper document.

【図36】紙ドキュメントの一部領域の位置登録操作を示す図。 Figure 36 is a diagram showing a location registration operation of a part of the paper documents.

【図37】紙ドキュメント上でのオブジェクト選択操作の一例を示す図。 Figure 37 is a diagram showing an example of the object selection operation on a paper document.

【図38】紙ドキュメント上でのオブジェクト選択操作の別の例を示す図。 FIG. 38 shows another example of the object selection operation on a paper document.

【図39】選択オブジェクトの複製または移動操作を示す図。 Figure 39 illustrates a copy or move operation of the selection object.

【図40】選択オブジェクトの削除操作を示す図。 FIG. 40 is a diagram showing the deletion of the selected object.

【図41】選択オブジェクトの属性変更操作を示す図。 FIG. 41 is a diagram showing the attribute change operation of the selected object.

【図42】オブジェクトとしてリンク情報を持つ紙ドキュメントの一例を示す図。 Figure 42 is a diagram showing an example of a paper document with the link information as an object.

【図43】オブジェクトとしてリンク情報を持つ紙ドキュメントの別の例を示す図。 Figure 43 is a diagram showing another example of a paper document with the link information as an object.

【図44】複数の紙ドキュメントから成る資料の紙紋印刷態様を示す図。 Figure 44 illustrates a paper fingerprint print mode of the article comprising a plurality of paper documents.

【図45】リンク先として別の紙ドキュメントを持つ紙ドキュメントを示す図。 FIG. 45 is a diagram showing a paper document with a separate sheet of paper document as a link destination.

【図46】リンク先の紙ドキュメントにおける位置登録操作を示す図。 FIG. 46 is a diagram showing the location registration operation in the link destination of the paper document.

【図47】ファイル管理情報を印刷して成る紙ドキュメントを示す図。 FIG. 47 is a diagram showing a paper document formed by printing the file management information.

【図48】図47における紙ドキュメントでのオブジェクト選択操作を示す図。 Figure 48 illustrates an object selection operation on the paper document in FIG. 47.

【図49】図47における選択オブジェクトの複製または移動操作を示す図。 Figure 49 illustrates a copy or move operation of the selection object in Figure 47.

【図50】図47における紙ドキュメント上でのオブジェクト削除操作を示す図。 FIG. 50 is a diagram showing the object delete operation on a paper document in Figure 47.

【図51】図47における紙ドキュメント上でのオブジェクト属性変更操作を示す図。 Figure 51 illustrates an object attribute changing operation on a paper document in FIG. 47.

【図52】メール送信フォームを印刷して成る紙ドキュメントの一例を示す図。 Figure 52 is a diagram showing an example of a paper document comprising printing a mailing form.

【図53】図52における紙ドキュメント上でのメール生成/送信操作を示す図。 Figure 53 illustrates the mail generation / transmission operation on a paper document in FIG. 52.

【図54】メール送信フォームを印刷して成る紙ドキュメントの別の例を示す図。 FIG. 54 is a diagram showing another example of a paper document formed by printing the e-mail submission form.

【図55】図54における紙ドキュメントのメール本文記入後の状態を示す図。 FIG. 55 is a diagram showing the state of the mail body after the entry of paper documents in Figure 54.

【図56】メール送信フォームを印刷して成る紙ドキュメントの更に別の例を示す図。 Figure 56 shows yet another example of a paper document comprising printing a mailing form.

【図57】図56における紙ドキュメント上でのメール生成操作を示す図。 FIG. 57 is a diagram showing a mail generation operation on the paper document in Figure 56.

【図58】将棋盤を印刷して成る紙ドキュメントの一例を示す図。 FIG. 58 is a diagram showing an example of a paper document formed by printing the shogi board.

【図59】図58における紙ドキュメント上の実オブジェクト移動操作を示す図。 FIG. 59 is a diagram showing the real object move operation on a paper document in Figure 58.

【図60】将棋盤を印刷して成る紙ドキュメント上での駒の初期位置登録操作を示す図。 Figure 60 illustrates an initial location registration operation of the piece on a paper document comprising printing a shogi board.

【図61】紙ドキュメントとして用いる雑誌上での紙紋印刷形態を示す図。 Figure 61 illustrates a paper fingerprint printing forms on the magazine used as a paper document.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1,1a,1b…スタイラスペン、10,10-1,10- 1,1a, 1b ... stylus pen, 10,10-1,10-
2,10-3,…,10-n…紙ドキュメント、11…送信タイミング制御部、12…シーケンサ、13…オシレータ、 2,10-3, ..., 10-n ... paper document, 11 ... transmission timing control unit, 12 ... sequencer, 13 ... oscillator,
14…ボタン、14a…第1ボタン、14b…第2ボタン、15…アンプ部、16…オペアンプ、17…送出部、18…超音波送出器、30…超音波受信部、31… 14 ... button 14a ... first button 14b ... second button, 15 ... amplifier unit, 16 ... operational amplifier, 17 ... transmitting unit, 18 ... ultrasonic dispenser, 30 ... ultrasonic receiver, 31 ...
受信センサ部、31a,31b,31c…超音波受信素子、32…受信処理部、321,322,323…カウンタ、324…基本クロック生成回路、325,32 Receiving sensor unit, 31a, 31b, 31c ... ultrasonic receiving element, 32 ... reception processing unit, 321, 322, 323 ... counter, 324 ... basic clock generating circuit, 325,32
6,327…受信時間保持回路、60…アンプ部、61 6,327 ... reception time holding circuit, 60 ... amplifier part 61
…オペアンプ、70…受信タイミング制御部、71…カウンタ、レジスタ、72…シーケンサ、73…オシレータ、74…SCC(シリアル通信制御部)初期化部、3 ... op, 70 ... reception timing controlling unit, 71 ... counter, register, 72 ... sequencer, 73 ... oscillator, 74 ... SCC (serial communication controller) initialization unit, 3
3…通信部、331…SCC(シリアル通信制御部)、 3 ... communication unit, 331 ... SCC (serial communication controller),
332…232Cドライバ、34…ペンホルダ、35… 332 ... 232C driver, 34 ... pen holder, 35 ...
同期回路、40…演算処理部、41…通信部、42…演算部、43…判別部、44…紙入力制御部、441…特定操作認識部、442…ドキュメント間対応管理部、4 Synchronous circuit, 40 ... processing unit, 41 ... communication unit, 42 ... arithmetic unit, 43 ... determination unit, 44 ... sheet input controller, 441 ... specific operation recognition unit, between 442 ... document correspondence management unit, 4
43…操作反映部、401…記憶部、402…操作部、 43 ... operation reflection section, 401 ... storage unit, 402 ... operating unit,
403…文書処理部、404…プリンタ部、405…外部インタフェース、406…各種動作機能部、407… 403 ... document processing section, 404 ... printer unit, 405 ... external interface, 406 ... various operation function section, 407 ...
CPU(中央処理装置)、45…表示制御部、50…表示部 CPU (central processing unit), 45 ... display controller, 50 ... display unit

Claims (21)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 操作内容指示機能を有する入力ペンの指示位置を検出し、該指示位置に基づき前記入力ペンの操作に基づく入力処理を行うペン入力装置において、 少なくとも電子ドキュメントを記憶する記憶手段と、 前記電子ドキュメントを紙ドキュメントとして印刷出力する印刷手段と、 前記紙ドキュメント上での前記入力ペンの操作内容を認識する操作認識手段と、 認識された操作内容のうちの特定操作に応じて前記紙ドキュメントと対応する電子ドキュメントを当該紙ドキュメントに対して1対1に対応付けて管理するドキュメント間対応管理手段と、 前記操作認識手段により認識された前記操作内容に応じ、前記紙ドキュメント上での前記入力ペンの操作を対応する前記電子ドキュメントに反映させる操作反映手段とを具備するこ 1. A detects the indicated position of the input pen having an operation content indication function, in the pen input device for inputting processing based on the input pen operation based on the instruction position storage means for storing at least the electronic document and printing means for printing out the electronic document as a paper document, recognizing operation recognition unit operation content of the input pen on the paper document, in response to said specific operation of the recognized operation content paper and inter-document correspondence management unit that manages the corresponding electronic documents and document one-to-one correspondence with respect to the paper document, depending on the operation content recognized by the operation recognition means, wherein on the paper document child and a operation reflection means for reflecting the operation of the input pen to a corresponding said electronic document を特徴とするペン入力装置。 Pen input device according to claim.
  2. 【請求項2】 前記特定操作は、前記入力ペンによる前記紙ドキュメント上の所定のマーキング領域内での予め定められた情報パターンの指示操作であることを特徴とする請求項1記載のペン入力装置。 Wherein said specific operation, the pen input device according to claim 1, wherein the by the input pen is an indication operation of a predetermined information pattern at a predetermined marking area on the paper document .
  3. 【請求項3】 前記特定操作は、前記入力ペンによる前記紙ドキュメント上の所定のマーキング領域内での予め定められた図形情報の描画操作であることを特徴とする請求項1記載のペン入力装置。 Wherein the specific operation, the pen input device according to claim 1, wherein the by the input pen is drawing operation of a predetermined graphic information at a predetermined marking area on the paper document .
  4. 【請求項4】 前記特定操作は、前記入力ペンによる前記紙ドキュメント上の所定領域内での予め定められたパスワードに対応する情報の描画操作を含むことを特徴とする請求項1乃至3記載のペン入力装置。 Wherein said specific operation of claims 1 to 3, wherein the including drawing operation information corresponding to a predetermined password in a predetermined area on the paper document by the input pen pen input device.
  5. 【請求項5】 前記紙ドキュメント上の任意位置での前記入力ペンの位置指示操作を認識し、該認識時の前記入力ペンの指示位置から形成される当該紙ドキュメント上の領域と前記電子ドキュメントが形成する領域との位置関係を設定する位置関係設定手段と、 前記位置関係設定手段による設定領域に基づいて前記電子ドキュメントの当該設定領域に対応する領域の内容を表示手段に表示する表示制御手段と、 前記設定領域内においてのみ前記入力ペンによる操作を前記電子ドキュメントへ反映させる処理を有効にすべく制御する入力領域規制手段とを具備することを特徴とする請求項1記載のペン入力装置。 5. recognizes the position indication operation of the input pen at any position on the paper document, region and the electronic document on the paper document that is formed from the indicated position of the input pen at the time of the recognition a positional relationship setting means for setting a positional relationship between the formation regions, and a display control means for displaying on the display means the contents of the area corresponding to the setting area of ​​the electronic document based on the setting region by the positional relationship setting means , pen input device according to claim 1, characterized by comprising an input area regulating means for controlling so as to enable the processing of reflecting the operation by the input pen to the electronic document only in the set area.
  6. 【請求項6】 前記表示制御手段は、前記入力ペンの操作内容及び該操作内容に基づく前記操作反映手段による前記電子ドキュメントへの操作反映結果を前記表示手段に表示することを特徴とする請求項5記載のペン入力装置。 Wherein said display control means, claims, characterized in that to display the operation reflection results to the electronic document by the operation reflecting unit based on the operation content and the manipulation content of the input pen on the display unit 5 pen input device as claimed.
  7. 【請求項7】 前記入力ペンの操作内容指示機能は、前記紙ドキュメント上のオブジェクトに対する選択、複製、移動、削除、編集、属性変更、実行のうちから少なくとも1つの操作を指示可能に構成され、前記操作反映手段は、前記操作認識手段による前記操作指示機能による前記各指示操作の認識結果を基に、前記電子ドキュメント上の対応するオブジェクトに該当する指示操作を施すことを特徴とする請求項5記載のペン入力装置。 7. operation content indication function of the input pen, selection for objects on the paper document, replication, move, delete, edit, attribute change, is instructed configured to be able to at least one operation from among the execution, the operation reflection section on the basis of the recognition result of each instruction operation by the operation instruction function by the operation recognition means, according to claim 5, characterized in that performing an instruction operation corresponding to the corresponding object on the electronic document pen input device as claimed.
  8. 【請求項8】 前記紙ドキュメント上のオブジェクトは、リンク情報であり、前記操作反映手段は、前記紙ドキュメント上での前記入力ペンによる前記リンク情報の選択、複製、移動、削除、実行のそれぞれの指示操作に対し、該リンク情報に対する該当指示操作を施すことを特徴とする請求項7記載のペン入力装置。 8. object on the paper document is link information, the operation reflection section, selection of the link information by the input pen on the paper document, replication, movement, deletion, execution of each to instruction operation, a pen input apparatus according to claim 7, characterized by applying the appropriate instruction operation for the link information.
  9. 【請求項9】 前記紙ドキュメント上のオブジェクトは、プログラムであり、前記操作反映手段は、前記入力ペンによる当該オブジェクトの実行指示操作に基づき前記プログラムを実行することを特徴とする請求項7記載のペン入力装置。 9. object on the paper document is a program, the operation reflection means, according to claim 7, wherein the executing the program based on the execution instruction operation of the object by the input pen pen input device.
  10. 【請求項10】 前記紙ドキュメントは、送信宛先情報であるオブジェクト及び送信指示コマンドとして機能するオブジェクトを含み、前記操作反映手段は、前記入力ペンによる前者のオブジェクトの選択指示操作に基づき前記送信宛先情報を前記表示手段に表示し、後者のオブジェクトの実行指示操作に基づき対応する電子ドキュメントを前記送信宛先情報に従って送信することを特徴とする請求項7記載のペン入力装置。 Wherein said paper document includes an object that functions as an object and send instruction command is a transmission destination information, the operation reflection means, the transmission destination information based on the selection instruction operation of the former object by the input pen was displayed on the display means, a pen input apparatus according to claim 7, wherein sending the corresponding electronic document based on the execution instruction operation of the latter object according to the transmission destination information.
  11. 【請求項11】 前記紙ドキュメント上のオブジェクトは、定形文章、挿絵を含み、前記操作反映手段は、前記入力ペンによる前記オブジェクトの選択、複製、移動の各指示操作に基づきそれぞれ前記定形文章、挿絵を選択し、対応する電子ドキュメント上に複製しあるいは移動させることを特徴とする請求項10記載のペン入力装置。 11. objects on the paper document, shaped sentence includes illustrations, the operation reflection means, the selection of the object by the input pen, replication, each of the fixed form sentence based on the instruction operation of the mobile, illustrations select, characterized thereby replicated onto the corresponding electronic document or mobile claim 10 pen input device according.
  12. 【請求項12】 前記紙ドキュメント上のオブジェクトは、ファイル管理情報であり、前記操作反映手段は、前記入力ペンによる当該オブジェクトの選択、複製、移動、削除、編集、属性変更、実行の各指示操作に基づき当該指示位置の前記ファイル管理情報に対する該当する指示操作を施すことを特徴とする請求項7記載のペン入力装置。 12. objects on the paper document is a file management information, the operation reflection means, the input pen by the selection of the object, replication, move, delete, edit, attribute change, the instruction operation performed pen input apparatus according to claim 7, wherein the performing instruction operation corresponding to said file management information of the pointed position on the basis of.
  13. 【請求項13】 前記リンク情報は、別の紙ドキュメントであり、前記操作反映手段は、前記入力ペンによる当該リンク情報の選択指示操作に基づき前記別の紙ドキュメントに対応する電子ドキュメントを前記ドキュメント間対応管理手段の管理下に展開させることを特徴とする請求項8記載のペン入力装置。 Wherein said link information is another paper document, the operation reflection means, between said other of said document an electronic document corresponding to the paper document based on the selection instruction operation of the link information by the input pen pen input apparatus according to claim 8, wherein be deployed under the control of a corresponding management unit.
  14. 【請求項14】 前記紙ドキュメント上に該紙ドキュメントの印刷オブジェクトに対応しかつ移動可能な実オブジェクトを配置すると共に、前記入力ペンによる前記印刷オブジェクトに対する複製、移動、削除の各操作を前記実オブジェクトの位置に対応付けて指示し、前記操作反映手段は、前記紙ドキュメント上での前記入力ペンによる前記複製、移動、削除の指示操作に対し、対応する電子ドキュメント上で前記印刷オブジェクトに対応するオブジェクトの複製、移動、削除の処理を行うことを特徴とする請求項5記載のペン入力装置。 14. with placing real objects to and movable corresponding to the printing object of the paper documents on the paper document, replication for said printing object by the input pen, the movement, the real object delete operations objects indicated in association with the position, the operation reflection section, said by the input pen on the paper document copying, moving, relative to instruction operation deletion, corresponding to the printing object on the corresponding electronic document replication, movement, pen input device according to claim 5, characterized in that for processing the deletion.
  15. 【請求項15】 前記入力ペンは、前記複製または移動の指示操作に際し、複製または移動先の領域を指定する操作機能を有し、前記操作反映手段は、前記複製または移動に係わる情報を前記領域に収まるように拡大または縮小処理する機能を有することを特徴とする請求項7記載のペン入力装置。 15. The input pen, when the instruction operation of the copy or move, an operation function of designating the copy or movement destination area, the operation reflection section, the information relating to the duplication or movement area pen input apparatus according to claim 7, characterized in that it has a function of enlarging or reducing process to fit.
  16. 【請求項16】 前記入力ペンは、筆記具機能を具備し、前記紙ドキュメント上での操作軌跡を当該紙ドキュメントに筆記可能であることを特徴とする請求項7記載のペン入力装置。 16. The input pen, comprising a writing instrument function, a pen input device according to claim 7, wherein the operating locus on the paper document can be written on the paper document.
  17. 【請求項17】 操作内容指示機能を有する入力ペンの指示位置を検出し、該指示位置に基づき前記入力ペンの操作に基づく入力処理を行うペン入力装置において、 少なくとも電子ドキュメントを記憶する記憶手段と、 紙ドキュメント上での前記入力ペンの操作内容を認識する操作認識手段と、 認識された操作内容のうちの特定描画操作に基づく描画情報を認識し、該描画情報に対応する外部電子ドキュメントを外部より取り込んで前記記憶手段に記憶する外部情報取込手段と、 前記外部電子ドキュメントを前記特定描画操作がなされた前記紙ドキュメントに対して1対1に対応付けて管理するドキュメント間対応管理手段と、 前記操作認識手段により認識された前記操作内容に応じ、前記紙ドキュメント上での前記入力ペンの操作を対応 17. detects the indicated position of the input pen having an operation content indication function, in the pen input device for inputting processing based on the input pen operation based on the instruction position storage means for storing at least the electronic document external recognizing operation recognition unit operation content of the input pen on the paper document, recognizes the drawing information based on a specific drawing operation of the recognized operation content, an external electronic document corresponding to the image drawing information an external information acquisition means for storing in the storage means in more captured, and documents between the corresponding management means for managing in association with the one-to-one said external electronic document to the paper document in which the specific drawing operation is performed, depending on the operation content recognized by the operation recognition means, corresponding to the operation of the input pen on the paper document る前記外部電子ドキュメントに反映させる操作反映手段とを具備することを特徴とするペン入力装置。 Pen input apparatus characterized by comprising an operation reflecting unit for reflecting the external electronic document that.
  18. 【請求項18】 前記紙ドキュメントは雑誌であり、前記描画情報は当該雑誌の雑誌名及びページ数であり、前記外部情報取込手段は、ネットワークまたは可搬型記憶媒体を通じて前記雑誌の前記ページの内容に対応する外部ドキュメントを入手する手段であることを特徴とする請求項17記載のペン入力装置。 18. The paper document is a magazine, the drawing information is journal name and number of pages of the magazine, the external information acquisition unit, the contents of the pages of the magazine through a network or a portable storage medium pen input apparatus according to claim 17, characterized in that the means for obtaining the corresponding external document.
  19. 【請求項19】 操作内容指示機能を有する入力ペンの指示位置を検出し、該指示位置に基づき前記入力ペンの操作に基づく入力処理を行うペン入力方法において、 電子ドキュメントを基に得た紙ドキュメント上での前記入力ペンの操作内容を認識し、 前記認識された操作内容のうちの特定操作に応じて前記紙ドキュメントと対応する電子ドキュメントを当該紙ドキュメントに対して1対1に対応付けて管理するとともに、 前記認識された操作内容に応じ、前記紙ドキュメント上での前記入力ペンの操作を対応する前記電子ドキュメントに反映させることを特徴とするペン入力方法。 19. detects the indicated position of the input pen having an operation content indication function, in the pen input method for performing input processing based on the input pen operation based on the instruction position, the paper document obtained based on the electronic document recognizes the operation contents of the input pen on, manage the corresponding electronic document and the paper document according to the specific operation of the recognized operation content in one-to-one correspondence with respect to the paper document as well as, the recognized operation corresponding to the contents, a pen input method characterized by reflecting the operation of the input pen on the paper document into corresponding the electronic document.
  20. 【請求項20】 前記紙ドキュメント上の任意位置での前記入力ペンの位置指示操作を認識し、該認識時の前記入力ペンの指示位置から形成される当該紙ドキュメント上の領域と前記電子ドキュメントが形成する領域との位置関係を設定するとともに、 前記設定領域に基づいて前記電子ドキュメントの当該設定領域に対応する領域の内容を表示手段に表示し、 前記設定領域内においてのみ前記入力ペンによる操作を前記電子ドキュメントへ反映させる処理を有効にすべく制御することを特徴とする請求項19記載のペン入力方法。 20. The method of claim 19, wherein recognizing the position indication operation of the input pen, region and the electronic document on the paper document that is formed from the indicated position of the input pen at the time of the recognition at any position on the paper document sets the positional relationship between the formation areas, on the basis of the set area is displayed on the display means the contents of the region corresponding to the setting region of the electronic document, the operation by the input pen only in the set area pen input method of claim 19, wherein the controller controls so as to enable the processing of reflecting to the electronic document.
  21. 【請求項21】 前記入力ペンは、前記紙ドキュメント上のオブジェクトに対する選択、複製、移動、削除、編集、属性変更、実行のうちから少なくとも1つの操作を指示可能であり、前記入力ペンによる操作を前記電子ドキュメントへ反映させる処理は、前記各指示操作の認識結果を基に、前記電子ドキュメント上の対応するオブジェクトに該当する指示操作を施す処理であることを特徴とする請求項20記載のペン入力方法。 21. The input pen is selected to objects on the paper document, replication, move, delete, edit, attribute changes are possible indication of at least one operation from among the execution, the operation by the input pen the processing of reflecting the electronic document based on the recognition result of each instruction operation, claim 20 pen input, wherein it is a process for performing instruction operation corresponding to the corresponding object on the electronic document Method.
JP10009594A 1998-01-21 1998-01-21 Method and device for pen input Granted JPH11212691A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10009594A JPH11212691A (en) 1998-01-21 1998-01-21 Method and device for pen input

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10009594A JPH11212691A (en) 1998-01-21 1998-01-21 Method and device for pen input

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH11212691A true JPH11212691A (en) 1999-08-06

Family

ID=11724664

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP10009594A Granted JPH11212691A (en) 1998-01-21 1998-01-21 Method and device for pen input

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH11212691A (en)

Cited By (21)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003500777A (en) * 1999-05-28 2003-01-07 アノト・アクティエボラーク Record of information
JP2003508831A (en) * 1999-08-30 2003-03-04 アノト・アクティエボラーク Systems and devices for electronic recording of handwritten information
JP2003510700A (en) * 1999-09-17 2003-03-18 シルバーブルック リサーチ プロプライエタリイ、リミテッド Business card as an electronic mail token
JP2003516047A (en) * 1999-12-01 2003-05-07 シルバーブルック リサーチ ピーティーワイ リミテッド Of telephone control method and system
JP2006350927A (en) * 2005-06-20 2006-12-28 Fuji Xerox Co Ltd Information processor, information processing method, and computer program
US7649808B2 (en) 2006-08-04 2010-01-19 Nec Display Solutions, Ltd. Distance measuring system and method utilizing infrared radiation and ultrasonic wave
US7907968B2 (en) 1999-09-17 2011-03-15 Silverbrook Research Pty Ltd Retrieving contact details using a printed medium
US7925299B2 (en) 1999-12-01 2011-04-12 Silverbrook Research Pty Ltd Messaging using a coded surface
JP2012094156A (en) * 2004-04-19 2012-05-17 Google Inc Processing techniques for visual capture data from rendered document
US8874504B2 (en) 2004-12-03 2014-10-28 Google Inc. Processing techniques for visual capture data from a rendered document
US8903759B2 (en) 2004-12-03 2014-12-02 Google Inc. Determining actions involving captured information and electronic content associated with rendered documents
US8990235B2 (en) 2009-03-12 2015-03-24 Google Inc. Automatically providing content associated with captured information, such as information captured in real-time
US9008447B2 (en) 2004-04-01 2015-04-14 Google Inc. Method and system for character recognition
US9075779B2 (en) 2009-03-12 2015-07-07 Google Inc. Performing actions based on capturing information from rendered documents, such as documents under copyright
US9081799B2 (en) 2009-12-04 2015-07-14 Google Inc. Using gestalt information to identify locations in printed information
US9116890B2 (en) 2004-04-01 2015-08-25 Google Inc. Triggering actions in response to optically or acoustically capturing keywords from a rendered document
US9143638B2 (en) 2004-04-01 2015-09-22 Google Inc. Data capture from rendered documents using handheld device
US9268852B2 (en) 2004-02-15 2016-02-23 Google Inc. Search engines and systems with handheld document data capture devices
US9275051B2 (en) 2004-07-19 2016-03-01 Google Inc. Automatic modification of web pages
US9323784B2 (en) 2009-12-09 2016-04-26 Google Inc. Image search using text-based elements within the contents of images
US9454764B2 (en) 2004-04-01 2016-09-27 Google Inc. Contextual dynamic advertising based upon captured rendered text

Cited By (36)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4785310B2 (en) * 1999-05-28 2011-10-05 アノト アクティエボラーク Products used for the recording of information
JP2003500777A (en) * 1999-05-28 2003-01-07 アノト・アクティエボラーク Record of information
JP4920153B2 (en) * 1999-08-30 2012-04-18 アノト アクティエボラーク Systems and devices for electronic recording of handwritten information
JP2003508831A (en) * 1999-08-30 2003-03-04 アノト・アクティエボラーク Systems and devices for electronic recording of handwritten information
JP4659319B2 (en) * 1999-09-17 2011-03-30 シルバーブルック リサーチ プロプライエタリイ、リミテッドSilverbrook Research Pty.Limited Business card as an electronic mail token
JP2003510700A (en) * 1999-09-17 2003-03-18 シルバーブルック リサーチ プロプライエタリイ、リミテッド Business card as an electronic mail token
JP2003512688A (en) * 1999-09-17 2003-04-02 シルバーブルック リサーチ プロプライエタリイ、リミテッド Business card as an electronic mail authorization token
JP4848114B2 (en) * 1999-09-17 2011-12-28 シルバーブルック リサーチ プロプライエタリイ、リミテッドSilverbrook Research Pty.Limited Business card as an electronic mail authorization token
US7907968B2 (en) 1999-09-17 2011-03-15 Silverbrook Research Pty Ltd Retrieving contact details using a printed medium
US7952743B2 (en) 1999-09-17 2011-05-31 Silverbrook Research Pty Ltd Mobile telephone for printing a business card
US8112120B2 (en) 1999-09-17 2012-02-07 Silverbrook Research Pty Ltd Contact details retrieval using a printed medium
US8112072B2 (en) 1999-12-01 2012-02-07 Silverbrook Research Pty Ltd Control of a communications device
US8290522B2 (en) 1999-12-01 2012-10-16 Silverbrook Research Pty Ltd Messaging via a coded business card and mobile telephone
JP4694075B2 (en) * 1999-12-01 2011-06-01 シルバーブルック リサーチ ピーティワイ リミテッド Device control method and system
JP2003516047A (en) * 1999-12-01 2003-05-07 シルバーブルック リサーチ ピーティーワイ リミテッド Of telephone control method and system
JP2003516073A (en) * 1999-12-01 2003-05-07 シルバーブルック リサーチ ピーティーワイ リミテッド Device control method and system
US8095110B2 (en) 1999-12-01 2012-01-10 Silverbrook Research Pty Ltd Method for a device to perform a function in response to a command from a printer
US7925299B2 (en) 1999-12-01 2011-04-12 Silverbrook Research Pty Ltd Messaging using a coded surface
US9268852B2 (en) 2004-02-15 2016-02-23 Google Inc. Search engines and systems with handheld document data capture devices
US9454764B2 (en) 2004-04-01 2016-09-27 Google Inc. Contextual dynamic advertising based upon captured rendered text
US9143638B2 (en) 2004-04-01 2015-09-22 Google Inc. Data capture from rendered documents using handheld device
US9514134B2 (en) 2004-04-01 2016-12-06 Google Inc. Triggering actions in response to optically or acoustically capturing keywords from a rendered document
US9116890B2 (en) 2004-04-01 2015-08-25 Google Inc. Triggering actions in response to optically or acoustically capturing keywords from a rendered document
US9008447B2 (en) 2004-04-01 2015-04-14 Google Inc. Method and system for character recognition
US9633013B2 (en) 2004-04-01 2017-04-25 Google Inc. Triggering actions in response to optically or acoustically capturing keywords from a rendered document
JP2012094156A (en) * 2004-04-19 2012-05-17 Google Inc Processing techniques for visual capture data from rendered document
US9275051B2 (en) 2004-07-19 2016-03-01 Google Inc. Automatic modification of web pages
US8874504B2 (en) 2004-12-03 2014-10-28 Google Inc. Processing techniques for visual capture data from a rendered document
US8903759B2 (en) 2004-12-03 2014-12-02 Google Inc. Determining actions involving captured information and electronic content associated with rendered documents
JP2006350927A (en) * 2005-06-20 2006-12-28 Fuji Xerox Co Ltd Information processor, information processing method, and computer program
JP4661387B2 (en) * 2005-06-20 2011-03-30 富士ゼロックス株式会社 The information processing apparatus, information processing method, and computer program
US7649808B2 (en) 2006-08-04 2010-01-19 Nec Display Solutions, Ltd. Distance measuring system and method utilizing infrared radiation and ultrasonic wave
US9075779B2 (en) 2009-03-12 2015-07-07 Google Inc. Performing actions based on capturing information from rendered documents, such as documents under copyright
US8990235B2 (en) 2009-03-12 2015-03-24 Google Inc. Automatically providing content associated with captured information, such as information captured in real-time
US9081799B2 (en) 2009-12-04 2015-07-14 Google Inc. Using gestalt information to identify locations in printed information
US9323784B2 (en) 2009-12-09 2016-04-26 Google Inc. Image search using text-based elements within the contents of images

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6611258B1 (en) Information processing apparatus and its method
CN102855512B (en) Dot pattern
US6732915B1 (en) Systems and methods for controlling a presentation using physical objects
US7102628B2 (en) Data steering flip pen system
KR101037240B1 (en) Universal computing device
EP1202156B1 (en) Data input/output system, data input/output method and program recording medium
CN100430873C (en) General information management system
JP2945692B2 (en) Data processing system for processing annotations that can be image
KR101042099B1 (en) Focus management using in-air points
US6005482A (en) Surface mounted information collage
US6326946B1 (en) Operator icons for information collages
US7009594B2 (en) Universal computing device
KR100540954B1 (en) System for filling in documents using an electronic pen
JP4973245B2 (en) Display device and program
US20040121298A1 (en) System and method of capturing and processing hand-written responses in the administration of assessments
CN105117047B (en) Handwriting input and output system, the handwriting input sheet information input system, the information input help sheet
US20020020750A1 (en) Marking medium area with encoded identifier for producing action through network
US7343042B2 (en) Method and system for identifying a paper form using a digital pen
EP1780627A1 (en) Interactive device and method
US5455906A (en) Electronic board system
US5511148A (en) Interactive copying system
US7176904B2 (en) Information input/output apparatus, information input/output control method, and computer product
US5563996A (en) Computer note pad including gesture based note division tools and method
US7158117B2 (en) Coordinate input apparatus and control method thereof, coordinate input pointing tool, and program
US6429856B1 (en) Coordinate position inputting/detecting device, a method for inputting/detecting the coordinate position, and a display board system

Legal Events

Date Code Title Description
LAPS Cancellation because of no payment of annual fees