JPH1115486A - Music reproducing device - Google Patents

Music reproducing device

Info

Publication number
JPH1115486A
JPH1115486A JP9184556A JP18455697A JPH1115486A JP H1115486 A JPH1115486 A JP H1115486A JP 9184556 A JP9184556 A JP 9184556A JP 18455697 A JP18455697 A JP 18455697A JP H1115486 A JPH1115486 A JP H1115486A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
singer
image
music
timing
data
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP9184556A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Hiroyuki Takada
博之 高田
Original Assignee
Brother Ind Ltd
ブラザー工業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Brother Ind Ltd, ブラザー工業株式会社 filed Critical Brother Ind Ltd
Priority to JP9184556A priority Critical patent/JPH1115486A/en
Publication of JPH1115486A publication Critical patent/JPH1115486A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To actualize a KARAOKE device which eliminates a boring time between pieces of music. SOLUTION: A video camera 4 is fitted onto the wall 2 of a room 1 wherein a KARAOKE device 10 is installed and the video camera 4 photographs a singer 3 who is singing with a microphone 17 in a hand in the photography timing set with a remote controller 70. Singer photographic data on the singer 3 are stored on the HDD in a commander 20, and read out and reproduced at the end of the playing of the music. Consequently, a scene of the singer 3 having finished singing is displayed on monitors 12 and 14 and viewed by other persons together, so they do not feel bored even while pieces of music are changing.

Description

【発明の詳細な説明】DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】[0001]

【発明の属する技術分野】この発明は、楽音により構成
される楽曲を示す楽曲情報を再生する楽音再生装置であ
って、楽曲の歌詞を示す歌詞映像と、この歌詞映像の背
景になる背景映像とをテレビ画面に表示してカラオケを
行うカラオケ装置として好適なものに関する。
BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention relates to a musical sound reproducing apparatus for reproducing music information indicating music composed of musical sounds, wherein a lyrics video showing the lyrics of the music, and a background video serving as the background of the lyrics video. Is displayed on a television screen and karaoke is performed.

【0002】[0002]

【従来の技術】従来、上記カラオケ装置としては、カラ
オケ装置と、曲データを保有するサーバーとが通信回線
により接続されており、サーバーから曲データを受信し
て再生する、いわゆる通信カラオケ装置が知られてい
る。このカラオケ装置では、選曲された曲番号の曲デー
タの送信要求を示すリクエスト信号がカラオケ装置から
サーバーへ送信され、サーバーは、受信したリクエスト
信号に示される曲番号の曲データを記憶装置から検索
し、この検索された曲データを上記リクエスト信号を送
信したカラオケ装置へ送信する。
2. Description of the Related Art Heretofore, as the above-mentioned karaoke apparatus, a so-called communication karaoke apparatus in which a karaoke apparatus and a server having music data are connected by a communication line and receives and reproduces music data from the server is known. Have been. In this karaoke apparatus, a request signal indicating a transmission request of the music data of the selected music number is transmitted from the karaoke apparatus to the server, and the server searches the storage device for the music data of the music number indicated in the received request signal. The karaoke apparatus transmits the searched music data to the karaoke apparatus that transmitted the request signal.

【0003】続いて、上記カラオケ装置は、受信した曲
データを再生する。その曲データは、曲の演奏部分を示
すMIDI(Musical Instrument Digital Interface)デ
ータ、歌詞テロップを示す歌詞テロップデータ、曲のジ
ャンルを特定するジャンルデータなどから構成されてお
り、MIDIデータは、上記カラオケ装置に備えられた
MIDI音源、アンプおよびスピーカなどにより再生さ
れ、歌詞テロップデータは、歌詞テロップとしてモニタ
テレビに表示される。
[0003] Subsequently, the karaoke apparatus reproduces the received music data. The song data is composed of MIDI (Musical Instrument Digital Interface) data indicating a performance portion of the song, lyrics telop data indicating lyrics telop, genre data specifying the genre of the song, and the like. Is reproduced by a MIDI sound source, an amplifier, a speaker, and the like provided in the PC, and the lyrics telop data is displayed as a lyrics telop on a monitor television.

【0004】また、歌詞テロップの背景に表示される背
景映像は、カラオケ装置に備えられたCD−ROMプレ
ーヤにより再生され、モニタテレビに表示される。この
場合、CD−ROMプレーヤは、CD−ROMに記憶さ
れた背景映像の中から、上記ジャンルデータにより特定
されるジャンルの背景映像をランダムに選択する。そし
て、再生が予約された曲がある場合は、その予約された
曲の曲番号を示すリクエスト信号がサーバーへ送信さ
れ、上記同様にリクエスト信号により示される曲番号の
曲データがサーバーからカラオケ装置へ送信され、再生
される。
[0004] A background video displayed on the background of the lyrics telop is reproduced by a CD-ROM player provided in the karaoke apparatus and displayed on a monitor television. In this case, the CD-ROM player randomly selects a background image of the genre specified by the genre data from among the background images stored in the CD-ROM. If there is a song whose playback is reserved, a request signal indicating the song number of the reserved song is transmitted to the server, and the song data of the song number indicated by the request signal is transmitted from the server to the karaoke device in the same manner as described above. Sent and played.

【0005】[0005]

【発明が解決しようとする課題】ところで、カラオケ装
置を利用する者が見ることができる映像は、CD−RO
Mプレーヤにより再生される背景映像や曲間に表示され
る新曲情報などの映像である。しかし、背景映像は、同
じジャンルの歌を繰り返して歌ううちに、同じ背景映像
が再生される頻度が高くなる。また、新曲情報を示す映
像は、毎回同じものが表示される。つまり、上記カラオ
ケ装置では、同じ映像が表示されることにより、カラオ
ケ装置の利用者が映像に飽き、面白味に欠けるという問
題がある。特に、曲間に表示される映像が、毎回同じ映
像であると、カラオケ装置の利用者が退屈するという問
題がある。
By the way, an image which can be viewed by a person using the karaoke apparatus is a CD-RO.
This is an image such as a background image reproduced by the M player or new song information displayed between songs. However, as the background video is repeatedly sung in the same genre, the same background video is frequently reproduced. In addition, the same video is displayed each time showing the new music information. In other words, the karaoke apparatus has a problem in that the same video is displayed, so that the user of the karaoke apparatus gets tired of the video and lacks interest. In particular, there is a problem that the user of the karaoke apparatus becomes bored if the video displayed between the songs is the same video every time.

【0006】そこで、本発明は、楽音再生装置の利用者
が飽きることなく、面白味を増すことができる楽音再生
装置の実現を目的とする。
Accordingly, an object of the present invention is to realize a musical sound reproducing apparatus which can increase the fun of the musical sound reproducing apparatus without getting tired.

【0007】[0007]

【課題を解決するための手段】本発明は、上記目的を達
成するため、請求項1に記載の発明では、楽音により構
成される楽曲を示す楽曲情報を再生するとともに、この
楽曲情報が再生される際にマイクロフォンを通して入力
される歌唱者の歌唱音声を再生する楽音再生装置におい
て、前記歌唱者を撮影する歌唱者撮影手段と、この歌唱
者撮影手段により撮影された前記歌唱者を示す歌唱者映
像を記憶する歌唱者映像記憶手段と、この歌唱者映像記
憶手段に記憶された歌唱者映像を読出すとともに、その
読出された歌唱者映像を表示する歌唱者映像表示手段
と、が備えられたという技術的手段を採用する。
According to the present invention, in order to achieve the above object, according to the first aspect of the present invention, music information indicating music composed of musical sounds is reproduced, and the music information is reproduced. A singer photographing means for photographing the singer, and a singer image showing the singer photographed by the singer photographing means. And a singer image display means for reading the singer image stored in the singer image storage means and displaying the read singer image. Adopt technical means.

【0008】請求項2に記載の発明では、請求項1に記
載の楽音再生装置において、前記歌唱者映像表示手段
は、前記歌唱者映像を表示するタイミングを設定する表
示タイミング設定手段を備え、その表示タイミング設定
手段により設定されたタイミングで前記歌唱者映像を表
示するものであるという技術的手段を採用する。
According to a second aspect of the present invention, in the musical sound reproducing apparatus according to the first aspect, the singer image display means includes a display timing setting means for setting a timing for displaying the singer image. Technical means is employed in which the singer image is displayed at the timing set by the display timing setting means.

【0009】請求項3に記載の発明では、請求項2に記
載の楽音再生装置において、前記歌唱者撮影手段は、前
記歌唱者を撮影するタイミングを設定する撮影タイミン
グ設定手段を備え、その撮影タイミング設定手段により
設定されたタイミングで前記歌唱者を撮影するものであ
るという技術的手段を採用する。
According to a third aspect of the present invention, in the musical sound reproducing apparatus of the second aspect, the singer photographing means includes photographing timing setting means for setting a timing for photographing the singer. Technical means is adopted in which the singer is photographed at the timing set by the setting means.

【0010】請求項4に記載の発明では、請求項2また
は請求項3に記載の楽音再生装置において、前記表示タ
イミング設定手段は、前記歌唱者映像を表示するタイミ
ングを、前記楽曲情報の再生が終了するタイミングに設
定可能なものであるという技術的手段を採用する。
According to a fourth aspect of the present invention, in the musical sound reproducing apparatus according to the second or third aspect, the display timing setting means determines a timing at which the singer's image is displayed and a timing at which the music information is reproduced. A technical measure that can be set at the end timing is adopted.

【0011】請求項5に記載の発明では、請求項4に記
載の楽音再生装置において、前記歌唱者映像表示手段
は、前記楽曲情報の再生が終了した楽曲情報が再生され
ている際に前記マイクロフォンを通して歌唱音声を入力
していた歌唱者を示す歌唱者映像を表示するものである
という技術的手段を採用する。
According to a fifth aspect of the present invention, in the musical sound reproducing apparatus according to the fourth aspect, the singer image display means outputs the microphone information when the music information whose music information has been reproduced is being reproduced. A technical means of displaying a singer image showing a singer who has input a singing voice through is adopted.

【0012】請求項6に記載の発明では、請求項1ない
し請求項5のいずれか1つに記載の楽音再生装置におい
て、前記歌唱者映像記憶手段は、前記歌唱者映像を複数
記憶可能なものであり、前記歌唱者映像表示手段は、前
記歌唱者映像記憶手段に記憶された複数の歌唱者映像の
うち、所定の歌唱者映像を表示可能なものであるという
技術的手段を採用する。
According to a sixth aspect of the present invention, in the musical sound reproducing apparatus according to any one of the first to fifth aspects, the singer image storage means can store a plurality of the singer images. And the singer image display means employs a technical means capable of displaying a predetermined singer image among a plurality of singer images stored in the singer image storage means.

【0013】請求項7に記載の発明では、請求項1ない
し請求項6のいずれか1つに記載の楽音再生装置におい
て、前記楽曲情報により示される楽曲の歌詞を示す歌詞
映像およびその歌詞映像の背景に表示する背景映像を表
示する背景映像表示手段が備えられており、前記歌唱者
映像表示手段は、前記歌唱者映像を前記背景映像と共に
前記背景映像表示手段に表示可能なものであるという技
術的手段を採用する。
According to a seventh aspect of the present invention, in the musical sound reproducing apparatus according to any one of the first to sixth aspects, a lyric image and a lyric image of the lyric image indicating the lyric of the tune indicated by the tune information are provided. A technology is provided in which background image display means for displaying a background image to be displayed on the background is provided, and the singer image display means can display the singer image on the background image display means together with the background image. Employ strategic means.

【0014】[0014]

【作用】請求項1ないし請求項7に記載の発明では、歌
唱者を撮影する歌唱者撮影手段により撮影された上記歌
唱者を示す歌唱者映像は、歌唱者映像記憶手段により記
憶され、この歌唱者映像記憶手段に記憶された歌唱者映
像は、歌唱者映像表示手段により読出されるとともに表
示される。つまり、歌っている者の姿の映像を記憶して
おき、後で見ることができるため面白味を増すことがで
きる。特に、自分の歌っている姿を表示して見ることが
できるため、自分はいつもどのような表情で歌っている
のかを知ることができる。
According to the present invention, the singer image showing the singer photographed by the singer photographing means for photographing the singer is stored by the singer image storage means, and the singer image is recorded. The singer image stored in the singer image storage means is read out and displayed by the singer image display means. That is, since the image of the singing person is stored and can be viewed later, the fun can be increased. In particular, since you can see and see what you are singing, you can always know what kind of expression you are singing.

【0015】また、請求項2に記載の発明では、歌唱者
映像表示手段は、歌唱者映像を表示するタイミングを設
定する表示タイミング設定手段を備え、その表示タイミ
ング設定手段により設定されたタイミングで歌唱者映像
を表示する。つまり、歌っている者の姿の映像を色々な
タイミングで表示して楽しむことができる。
[0015] According to the second aspect of the present invention, the singer image display means includes display timing setting means for setting a timing for displaying the singer image, and sings at the timing set by the display timing setting means. Display a video of the person. That is, it is possible to display and enjoy the image of the singing person at various timings.

【0016】特に、請求項4に記載の発明では、上記表
示タイミング設定手段は、歌唱者映像を表示するタイミ
ングを、楽曲情報の再生が終了するタイミングに設定可
能なものであるため、歌唱者映像を表示するタイミング
を、楽曲情報の再生が終了するタイミングに設定するこ
とにより、歌っている者の姿の映像を楽曲情報の再生が
終了するタイミングで見ることができる。
[0016] In particular, in the invention according to claim 4, the display timing setting means can set the timing for displaying the singer's image to the timing when the reproduction of the music information ends. Is set to the timing at which the reproduction of the music information ends, the video of the figure of the singer can be viewed at the timing at which the reproduction of the music information ends.

【0017】その際、請求項5に記載の発明のように、
上記歌唱者映像表示手段が、楽曲情報の再生が終了した
楽曲情報が再生されている際にマイクロフォンを通して
歌唱音声を入力していた歌唱者を示す歌唱者映像を表示
することにより、歌い終わった自分の歌う姿を映像とし
て見ることができる。したがって、従来のように、曲間
に同じ映像が表示されることにより、カラオケ装置の利
用者に飽きが来ることもなく、面白味を増すことができ
る。
At this time, as in the invention according to claim 5,
The singer image display means displays the singer image indicating the singer who has input the singing voice through the microphone when the music information for which the reproduction of the music information has been completed is being reproduced, so that the user who has finished singing is displayed. Can be seen as a video. Therefore, the same video is displayed between music pieces as in the related art, so that the user of the karaoke apparatus does not get bored and can be more interesting.

【0018】また、請求項3に記載の発明では、歌唱者
撮影手段は、歌唱者を撮影するタイミングを設定する撮
影タイミング設定手段を備え、その撮影タイミング設定
手段により設定されたタイミングで歌唱者を撮影する。
つまり、歌っている者の姿を色々なタイミングで撮影で
きるため、歌っている者の色々な表情を撮影することが
できる。
According to the third aspect of the present invention, the singer photographing means includes photographing timing setting means for setting a timing for photographing the singer, and the singer is photographed at the timing set by the photographing timing setting means. Shoot.
That is, since the singing person can be photographed at various timings, various expressions of the singing person can be photographed.

【0019】さらに、請求項6に記載の発明では、上記
歌唱者映像記憶手段は、歌唱者映像を複数記憶可能なも
のであり、上記歌唱者映像表示手段は、歌唱者映像記憶
手段に記憶された複数の歌唱者映像のうち、所定の歌唱
者映像を表示することができる。つまり、歌った人が複
数である場合に、各人の歌唱者映像を記憶することがで
き、かつ、それら記憶された複数の歌唱者映像の中から
所定の歌唱者映像を選択して表示することができる。し
たがって、たとえば、後述する発明の実施の形態に記載
するように、複数人でカラオケをしている場合に、曲間
などにおいて、それまでに歌った人の姿を示す歌唱者映
像をモニタテレビに順次表示して、皆で楽しむことがで
きる。
Further, in the invention according to claim 6, the singer image storage means can store a plurality of singer images, and the singer image display means is stored in the singer image storage means. It is possible to display a predetermined singer image among the plurality of singer images. That is, when there are a plurality of singers, the singer images of each person can be stored, and a predetermined singer image is selected and displayed from the stored plurality of singer images. be able to. Therefore, for example, as described in an embodiment of the invention described later, when karaoke is performed by a plurality of people, a singer's image showing the figure of the person who sang so far is displayed on the monitor television between songs. Displayed sequentially, everyone can enjoy.

【0020】また、上記請求項1ないし請求項6のいず
れか1つに記載の技術的手段は、請求項7に記載の発明
のように、上記楽曲情報により示される楽曲の歌詞を示
す歌詞映像およびその歌詞映像の背景に表示する背景映
像を表示する背景映像表示手段が備えられており、上記
歌唱者映像表示手段が、歌唱者映像を背景映像と共に背
景映像表示手段に表示可能な楽音再生装置に好適に採用
される。つまり、歌う姿を示す歌唱者映像を背景映像と
共に表示できるため、背景映像および歌唱者映像を同時
に見ることができる。したがって、たとえば、後述する
発明の実施の形態に記載するように、カラオケをしてい
る最中であっても、モニタテレビに背景映像と共に歌唱
者映像を表示できるため、単に背景映像のみを見る場合
よりも面白味を増すことができる。
The technical means according to any one of the first to sixth aspects provides a lyric image showing the lyrics of the music indicated by the music information as in the invention according to the seventh aspect. And a background image display means for displaying a background image displayed on the background of the lyrics image, wherein the singer image display means is capable of displaying the singer image together with the background image on the background image display means. It is suitably adopted. That is, since the singer image showing the singing image can be displayed together with the background image, the background image and the singer image can be simultaneously viewed. Therefore, for example, as described in an embodiment of the invention described later, even during karaoke, the singer's image can be displayed together with the background image on the monitor TV. It can be more interesting than it is.

【0021】[0021]

【発明の実施の形態】以下、本発明の楽音再生装置の一
実施形態について図を参照して説明する。なお、以下の
実施形態では、楽音再生装置の一例として、曲データを
通信回線を介してサーバーから受信する、いわゆる通信
カラオケ装置(以下、カラオケ装置と略称する)を代表
に説明する。まず、本発明第1実施形態のカラオケ装置
の主要構成について図1を参照して説明する。図1は、
部屋に設置されたカラオケ装置を用いてカラオケをして
いる様子を示す説明図である。
BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS FIG. 1 is a block diagram showing an embodiment of a tone reproducing apparatus according to the present invention. In the following embodiment, a so-called communication karaoke device (hereinafter, abbreviated as a karaoke device) that receives music data from a server via a communication line will be described as an example of a music reproduction device. First, the main configuration of the karaoke apparatus according to the first embodiment of the present invention will be described with reference to FIG. FIG.
It is explanatory drawing which shows a mode that a karaoke is performed using the karaoke apparatus installed in the room.

【0022】カラオケ装置10は、部屋1の中に設置さ
れており、部屋1の壁2には、歌唱者3を撮影する本発
明の歌唱者撮影手段たるビデオカメラ4が取付けられて
いる。ビデオカメラ4は、歌唱者3がマイクロフォン1
7を持って図1に示す位置に立った場合に、歌唱者3の
全身、または、上半身を撮影できる位置に取付けられて
いる。カラオケ装置10には、歌詞を示す歌詞テロップ
(本発明の歌詞映像)、歌詞テロップの背景に表示する
背景映像、ビデオカメラ4により撮影された歌唱者3の
歌う姿を示す歌唱者映像および選曲番号を示す映像など
を表示するモニタ12と、歌い手用のモニタ14と、背
景映像を示す背景映像データが記録されたDVD(Digit
al Video Disc)を再生する本発明の背景映像表示手段た
るDVDプレーヤ6とが備えられている。
The karaoke apparatus 10 is installed in the room 1, and a video camera 4 as a singer photographing means of the present invention for photographing the singer 3 is mounted on the wall 2 of the room 1. The video camera 4 uses the microphone 1
When the singer 3 stands at the position shown in FIG. The karaoke apparatus 10 has a lyrics telop (lyric image of the present invention) indicating the lyrics, a background image displayed on the background of the lyrics telop, a singer image showing the singer 3 sung by the video camera 4, and a song selection number. 12, a singer's monitor 14, and a DVD (Digit) on which background video data indicating a background video is recorded.
al Video Disc) is provided with a DVD player 6 as a background image display means of the present invention.

【0023】また、カラオケ装置10には、楽音により
構成される楽曲たるカラオケ用の曲(以下、曲と略称す
る)の選曲および曲の再生の予約を行う選曲制御、選曲
された曲の送信要求を示すリクエスト信号のサーバーへ
の送信、リクエスト信号により示される曲に対応する曲
データの受信などの通信制御、ビデオカメラ4により撮
影された歌唱者映像の記憶および再生、モニタ12,1
4に表示される映像の切替え、合成などの映像制御など
を行うコマンダ20が備えられている。
Also, the karaoke apparatus 10 has a music selection control for making a selection of a karaoke music (hereinafter, abbreviated as a music), which is a music composed of musical sounds, and a reservation of the reproduction of the music, and a transmission request of the selected music. To the server, communication control such as reception of music data corresponding to the music indicated by the request signal, storage and reproduction of a singer's image captured by the video camera 4, and monitors 12, 1.
4 is provided with a commander 20 for performing video control such as switching of video displayed and synthesis.

【0024】さらに、カラオケ装置10には、マイクロ
フォン17,18から入力される音声と曲とのミキシン
グ、音声と曲との音量バランス、エコー調整、ディレイ
調整、ミキシング信号の増幅、演奏される曲の音程制御
(キーコントロール)、高音、低音の制御(トーンコン
トロール)などを行うアンプ16と、このアンプ16か
ら出力される増幅信号を音として再生する1組のスピー
カ13,13と、コマンダ20を遠隔操作するリモコン
70とが備えられている。なお、スピーカ13,13
は、壁2の上方に間隔を置いて取付けられており、もう
一方のスピーカ13は、図示省略してある。
Further, the karaoke apparatus 10 includes a mixer for mixing the sound input from the microphones 17 and 18 with the music, a volume balance between the sound and the music, an echo adjustment, a delay adjustment, an amplification of the mixing signal, and the reproduction of the music to be played. An amplifier 16 for performing pitch control (key control), control of high and low pitches (tone control), a set of speakers 13 for reproducing the amplified signal output from the amplifier 16 as sound, and a commander 20 And a remote controller 70 for operation. The speakers 13, 13
Are mounted above the wall 2 at intervals, and the other speaker 13 is not shown.

【0025】次に、コマンダ20の構成について図2を
参照して説明する。図2(A)は、コマンダ20の前面
パネルの説明図、同図(B)は、コマンダ20の背面パ
ネルの説明図である。図2(A)に示すように、コマン
ダ20の前面パネルには、選曲する曲の選曲番号の入力
などを行うための0〜9のボタンからなるテンキー21
と、選曲を確定するための選曲ボタン22とが設けられ
ており、テンキー21の上には、選曲された曲の選曲番
号を6桁の数字でLED表示する選曲番号表示体23が
設けられている。
Next, the configuration of the commander 20 will be described with reference to FIG. FIG. 2A is an explanatory diagram of a front panel of the commander 20, and FIG. 2B is an explanatory diagram of a rear panel of the commander 20. As shown in FIG. 2A, on the front panel of the commander 20, a numeric keypad 21 including 0 to 9 buttons for inputting a music selection number of a music to be selected is provided.
And a music selection button 22 for confirming the music selection. A music selection number display 23 is provided on the numeric keypad 21 for displaying the music selection number of the selected music by six digits. I have.

【0026】また、選曲番号表示体23の左には、演奏
が予約されている曲の数をLED表示する予約曲数表示
体24が設けられており、その下には、予約の取消を行
うための取消しボタン25と、演奏を停止させる演奏停
止ボタン26と、歌っている途中で最初から歌い直すた
めの歌い直しボタン27と、予約曲の間に割り込んで予
約するための割り込みボタン28とが設けられている。
さらに、前面パネルの左上には、リモコン70から送信
される光信号を受光する受光部38が設けられており、
左下には、コマンダ20の電源を立ち上げる電源ボタン
39が設けられている。
On the left side of the music selection number display 23, there is provided a reserved music number display 24 for displaying the number of music reserved for performance by LED, and below it, the reservation is canceled. Button 25, a performance stop button 26 for stopping the performance, a re-song button 27 for singing again from the beginning while singing, and an interrupt button 28 for interrupting and reserving between the reserved songs. Is provided.
Further, a light receiving section 38 for receiving an optical signal transmitted from the remote controller 70 is provided at the upper left of the front panel.
At the lower left, a power button 39 for turning on the power of the commander 20 is provided.

【0027】また、テンキー21の右には、キーを低く
するフラットキー29と、キーを標準にする標準キー3
0と、キーを高くするシャープキー31とが設けられて
おり、それらキーの下には、ボーカルのメロディーライ
ンの音量を設定するボーカルボタン32と、2コーラス
目までを再生する2コーラスカットボタン33と、曲の
後奏部分をカットする後奏カットボタン34とが設けら
れている。さらに、それらボタンの下には、カラオケと
BGM用とを切り替えるカラオケ切替ボタン35と、通
信回線15を介して入力されるデータを曲データから有
線放送、テレビ放送などに切り替える入力切替ボタン3
6と、モニタ12,14の表示をサーバーなどが提供し
ているサービス情報の表示に切り替えるサービスボタン
37とが設けられている。
On the right side of the numeric keypad 21, a flat key 29 for lowering the key and a standard key 3 for standardizing the key are provided.
A vocal button 32 for setting the volume of the vocal melody line and a 2 chorus cut button 33 for playing up to the second chorus are provided below the keys. And a back play cut button 34 for cutting the back play part of the music. Below these buttons, a karaoke switching button 35 for switching between karaoke and BGM, and an input switching button 3 for switching data input via the communication line 15 from song data to cable broadcasting, television broadcasting, or the like.
6 and a service button 37 for switching the display of the monitors 12 and 14 to the display of service information provided by a server or the like.

【0028】また、図2(B)に示すように、コマンダ
20の背面パネルには、通信回線15を接続する通信端
子40が設けられており、この通信端子40の右方に
は、DVDプレーヤ6のインターフェースと接続される
コネクタ61と、DVDプレーヤ6の映像出力端子と接
続される映像入力端子58と、ビデオカメラ4の映像出
力と接続される映像入力端子62とが設けられている。
さらに、映像入力端子62の右方には、モニタ12の映
像入力端子と接続される映像出力端子42と、モニタ1
4の映像入力端子と接続される映像出力端子43と、ア
ンプ16の音声入力端子と接続される音声出力端子41
とが設けられている。
As shown in FIG. 2B, a communication terminal 40 for connecting the communication line 15 is provided on a rear panel of the commander 20, and a DVD player is provided to the right of the communication terminal 40. 6, a connector 61 connected to the interface of the DVD player 6, a video input terminal 58 connected to the video output terminal of the DVD player 6, and a video input terminal 62 connected to the video output of the video camera 4.
Further, to the right of the video input terminal 62, a video output terminal 42 connected to the video input terminal of the monitor 12 and a monitor 1
4 and a sound output terminal 41 connected to the sound input terminal of the amplifier 16.
Are provided.

【0029】次に、上記コマンダ20の制御系の構成に
ついて図3、図4(A)および図4(C)を参照して説
明する。図3は、コマンダ20の制御系の主要構成をブ
ロックで示す説明図である。図4(A)は、曲データの
主要構成をブロックで示す説明図であり、同図(C)
は、演奏データの構成をブロックで示す説明図である。
Next, the configuration of the control system of the commander 20 will be described with reference to FIGS. 3, 4A and 4C. FIG. 3 is an explanatory diagram showing a main configuration of a control system of the commander 20 by blocks. FIG. 4A is an explanatory diagram showing the main configuration of music data in blocks, and FIG.
FIG. 4 is an explanatory diagram showing the configuration of performance data in blocks.

【0030】最初に、曲データの主要構成について図4
(A)を参照して説明する。曲データ130は、再生す
る背景映像の種類や再生順序などの再生スケジュールを
指示する再生方法指示コマンド131、歌詞テロップを
示す歌詞テロップデータ132、曲の演奏部分を示す演
奏データ133などから構成される。演奏データ133
は、図4(C)に示すように、MIDIデータで構成さ
れており、曲の中で最も特徴のある部分、いわゆる、サ
ビの部分が始まる位置には、サビデータ134を示すフ
ラグ「1」が立てられている。
First, the main structure of the music data is shown in FIG.
This will be described with reference to FIG. The song data 130 includes a playback method instruction command 131 for instructing a playback schedule such as the type of background video to be played and a playback order, lyrics telop data 132 for a lyrics telop, performance data 133 for a music performance part, and the like. . Performance data 133
Is composed of MIDI data as shown in FIG. 4 (C), and a flag "1" indicating the rust data 134 is provided at the position where the most characteristic part of the music, that is, the so-called rust part starts. Is set up.

【0031】次に、コマンダ20の制御系の主要構成に
ついて図3を参照して説明する。コマンダ20には、ビ
デオカメラ4から出力される歌唱者映像データをエンコ
ードするタイミングおよび記憶された歌唱者映像データ
をデコードするタイミングの制御、選曲、サーバー8に
対する曲データ130の送信要求、曲データ130の受
信、DVDプレーヤ6に対する各種コマンドの送信、曲
の演奏順序の予約、音声制御、映像制御などをプログラ
ムにしたがって行うCPU45が備えられている。CP
U45には、このCPU45により実行される各種プロ
グラムなどが記憶されたROM46と、サーバー8から
送信される曲データ130を受信するための通信用モデ
ム49と、この通信用モデム49により受信された曲デ
ータ130、リモコン70から送信されるコマンドデー
タ、選曲された曲の選曲番号を示す選曲番号データ、予
約された曲の選曲番号データなどを一時保存するための
RAM47とが接続されている。
Next, the main configuration of the control system of the commander 20 will be described with reference to FIG. The commander 20 controls the timing for encoding the singer video data output from the video camera 4 and the timing for decoding the stored singer video data, selects music, requests transmission of the music data 130 to the server 8, and music data 130. A CPU 45 is provided for receiving a command, transmitting various commands to the DVD player 6, reserving a music playing order, controlling voice, controlling video, and the like according to a program. CP
The U45 includes a ROM 46 storing various programs executed by the CPU 45, a communication modem 49 for receiving the music data 130 transmitted from the server 8, and a music received by the communication modem 49. A RAM 47 for temporarily storing data 130, command data transmitted from the remote controller 70, music selection number data indicating the music selection number of the selected music, and music selection number data of the reserved music is connected.

【0032】また、CPU45には、曲データ130が
再生されてからの時間およびビデオカメラ4から出力さ
れる歌唱者映像データをエンコードする時間などをカウ
ントするタイマtと、本カラオケ装置10には歌唱者を
撮影してモニタに表示できる機能が備えられていること
を示すメッセージ、歌詞テロップを構成する文字、選曲
番号、カラオケ装置10の動作状態などを示す文字をモ
ニタ12,14に表示するためのフォントデータが記憶
されたフォントROM44と、このフォントROM44
から読出され、ビットマップデータに展開されたデータ
を一時記憶するビデオRAM48とが接続されている。
さらに、CPU45には、タイマ53のカウントにした
がって曲データ130に含まれる演奏データ133を構
成するMIDIデータをROM46に格納されているシ
ーケンサソフトウエアによりMIDI音源52へ書き込
む制御を行う。また、CPU45には、MIDI音源5
2から出力される音源信号を入力してアンプ16により
増幅可能な信号に変換する音声制御回路50が接続され
ている。
The CPU 45 has a timer t for counting the time from when the music data 130 is reproduced and the time for encoding the singer video data output from the video camera 4. For displaying on the monitors 12 and 14 a message indicating that a function capable of photographing a person and displaying the same on the monitor, characters forming the lyrics telop, song selection numbers, and operating conditions of the karaoke apparatus 10 are displayed. A font ROM 44 in which font data is stored;
Is temporarily connected to a video RAM 48 for temporarily storing data read out from the memory and developed into bitmap data.
Further, the CPU 45 controls the MIDI data constituting the performance data 133 included in the music data 130 to be written to the MIDI sound source 52 by the sequencer software stored in the ROM 46 in accordance with the count of the timer 53. The CPU 45 has a MIDI sound source 5.
The audio control circuit 50 is connected to input a sound source signal output from the second 2 and convert it into a signal that can be amplified by the amplifier 16.

【0033】また、CPU45には、DVDプレーヤ6
との間でコマンドなどの入出力を行うためのインターフ
ェース59と、ビデオカメラ4からコネクタ62を介し
て入力され、エンコーダ63によりMPEG1データに
変換された歌唱者映像データを記憶する本発明の歌唱者
映像記憶手段たるHDD64と、このHDD64に記憶
された歌唱者映像データをアナログの歌唱者映像信号に
変換するデコーダ65とが接続されている。さらに、C
PU45には、DVDプレーヤ6からインターフェース
59を介して入力された背景映像信号、デコーダ65か
ら出力された歌唱者映像信号などをモニタ12,14に
より表示するための表示信号に変換したり、ビデオRA
M48から出力されるビットマップデータを文字映像に
変換したりする映像制御回路54が接続されている。
The CPU 45 includes a DVD player 6
And a singer of the present invention that stores singer image data input from the video camera 4 via the connector 62 and input and output from the video camera 4 and converted to MPEG1 data by the encoder 63. An HDD 64 serving as video storage means and a decoder 65 for converting singer video data stored in the HDD 64 into an analog singer video signal are connected. Further, C
The PU 45 converts a background video signal input from the DVD player 6 via the interface 59, a singer video signal output from the decoder 65, and the like into display signals for display on the monitors 12 and 14, a video RA.
An image control circuit 54 for converting the bitmap data output from the M48 into a character image is connected.

【0034】映像制御回路54は、モニタ12の表示画
面を説明する図19に示すように、背景映像300の中
に歌詞テロップ302をスーパーインポーズして表示す
る制御、図18(A)に示すように、歌唱者映像310
を表示する制御、同図(B)に示すように、背景映像3
00の中に歌唱者映像310および歌詞テロップ302
をスーパーインポーズする制御、曲の進行にしたがって
歌詞テロップ302の表示色を変える制御などを行う。
The video control circuit 54 superimposes and displays the lyrics telop 302 in the background video 300 as shown in FIG. 19 for explaining the display screen of the monitor 12, as shown in FIG. Like, singer image 310
Is displayed, and as shown in FIG.
Singer image 310 and lyrics telop 302 in 00
, Superimpose, and control for changing the display color of the lyrics telop 302 as the music progresses.

【0035】また、CPU45には、受信部38により
受信された光信号をデジタル信号に変換する変換回路5
5と、制御装置20の前面パネルに設けられた各種ボタ
ンを押したときに点灯するLED、選曲番号表示体23
および予約曲数表示体24へ表示信号を出力する表示回
路56と、上記各種ボタンを押したときに発生するスイ
ッチング信号を入力する入力回路57とが接続されてい
る。
The CPU 45 has a conversion circuit 5 for converting the optical signal received by the receiving section 38 into a digital signal.
5, an LED which lights up when various buttons provided on the front panel of the control device 20 are pressed, and a music selection number display 23
A display circuit 56 for outputting a display signal to the reserved song number display 24 and an input circuit 57 for inputting a switching signal generated when the various buttons are pressed are connected.

【0036】次にリモコン70の構成についてその外観
を示す図5を参照して説明する。リモコン70の上面上
方には、選曲番号をバックライト付きの液晶で表示する
選曲番号表示部71が設けられており、その下方には、
コマンダ20のカラオケ切替ボタン35と同じ作用をす
るカラオケ切替ボタン72と、コマンダ20の入力切替
ボタン36と同じ作用をする外部映像ボタン73と、サ
ーバー8が用意しているテレビゲームを行う状態に切替
えるゲームボタン74とが設けられている。
Next, the configuration of the remote controller 70 will be described with reference to FIG. Above the upper surface of the remote control 70, a music selection number display section 71 for displaying the music selection number on a liquid crystal with a backlight is provided.
A karaoke switch button 72 having the same function as the karaoke switch button 35 of the commander 20, an external video button 73 having the same function as the input switch button 36 of the commander 20, and a state in which the server 8 prepares a video game. A game button 74 is provided.

【0037】また、それらボタンの下方には、曲間や曲
の再生終了後に拍手や歓声の音を再生するように設定す
るための拍手ボタン75と、コマンダ20に設けられた
キーと同じ作用をするフラットキー76と、シャープキ
ー77とが設けられており、それらの下方には、コマン
ダ20に設けられたものと同じ作用をするテンキー78
と、選曲ボタン79と、演奏停止ボタン80と、歌い直
しボタン81と、取り消しボタン82と、割り込みボタ
ン83とが設けられている。さらに、割り込みボタン8
3の右には、ボーカルメロディーの音量を小さくするマ
イナスボタン84と、音量を大きくするプラスボタン8
5とが設けられている。
Below the buttons, a clapping button 75 for setting to reproduce a clapping or cheering sound after the reproduction of the music or after the reproduction of the music is completed, and the same action as the keys provided on the commander 20 are provided. A flat key 76 and a sharp key 77 are provided, and a numeric keypad 78 having the same function as that provided on the commander 20 is provided below them.
, A music selection button 79, a performance stop button 80, a re-song button 81, a cancel button 82, and an interrupt button 83. In addition, interrupt button 8
To the right of 3, a minus button 84 for decreasing the volume of the vocal melody and a plus button 8 for increasing the volume
5 are provided.

【0038】また、割り込みボタン83の下方には、ビ
デオカメラ4により歌唱者3の撮影を行う場合に押すビ
デオ撮影ボタン86が設けられており、その下には、歌
唱者映像を再生するタイミングモードを切替えるための
再生モード切替ボタン89が設けられている。ビデオ撮
影ボタン86の右には、歌唱者3の撮影をマニュアルで
行う場合において撮影開始時に押す撮影開始ボタン87
と、撮影停止時に押す撮影停止ボタン88とが設けられ
ている。これらボタンの下には、歌唱者を撮影するタイ
ミングモードを切替えるための撮影モード切替ボタン9
0が設けられており、その下には、歌唱者映像をマニュ
アルで再生する場合において再生時に押す再生ボタン9
1と、停止時に押す再生停止ボタン92とが設けられて
いる。
Below the interrupt button 83, there is provided a video photographing button 86 which is pressed when photographing the singer 3 by the video camera 4, and below it is a timing mode for reproducing the singer's image. Is provided with a reproduction mode switching button 89 for switching the mode. To the right of the video shooting button 86, a shooting start button 87 that is pressed at the start of shooting when the singer 3 is shot manually.
And a shooting stop button 88 that is pressed when shooting is stopped. Below these buttons, a shooting mode switching button 9 for switching the timing mode for shooting the singer
0 is provided below the reproduction button 9 to be pressed during reproduction when the singer image is reproduced manually.
1 and a reproduction stop button 92 to be pressed when stopping.

【0039】次に、カラオケ装置10の一連の動作につ
いて図6ないし図16を参照して説明する。図6は、歌
唱者映像データをHDD64に格納するタイミングおよ
びHDD64に格納されている歌唱者映像データを再生
するタイミングの一例を説明するタイミングチャートで
あり、同図(A)は、予約曲がある場合のタイミングチ
ャートであり、同図(B)は、予約曲がない場合のタイ
ミングチャートである。図7は、選曲から曲が演奏され
るまでのCPU45の処理内容を示すフローチャートで
あり、図8ないし図12は、歌唱者映像データを再生す
るためにCPU45により実行される撮影タスクの内容
を示すフローチャートであり、図13ないし図16は、
歌唱者映像データを記憶するためにCPU45により実
行される再生タスクの処理内容を示すフローチャートで
ある。
Next, a series of operations of the karaoke apparatus 10 will be described with reference to FIGS. FIG. 6 is a timing chart for explaining an example of a timing of storing the singer video data in the HDD 64 and a timing of reproducing the singer video data stored in the HDD 64. FIG. FIG. 7B is a timing chart when there is no reserved music. FIG. 7 is a flowchart showing the processing contents of the CPU 45 from the selection of a music piece to the performance of a music piece. FIGS. 8 to 12 show the contents of a shooting task executed by the CPU 45 to reproduce singer video data. 13 to 16 are flowcharts.
It is a flowchart which shows the processing content of the reproduction | regeneration task performed by CPU45 in order to memorize singer image data.

【0040】まず、カラオケ装置10の利用者が、コマ
ンダ20の電源ボタン39を押して電源を立ち上げる
と、それに連動してアンプ16、DVDプレーヤ6およ
びモニタ12,14の電源が立ち上がり、コマンダ20
の電源の立ち上げが検出されると(ステップ100:Y
es)、撮影タスクおよび再生タスクが起動され(ステ
ップ120)、モニタ12,14の画面に「このカラオ
ケ装置は、歌う人の姿をビデオカメラで撮影して再生す
ることができます。ビデオ撮影をされる方は、リモコン
のビデオ撮影ボタンを押してください。」という内容の
メッセージ映像が表示される(ステップ140)。続い
て、利用者がリモコン70のビデオ撮影ボタン86を押
すと(図8のステップ10:Yes、図13のステップ
60:Yes)、モニタ12,14の画面に「撮影する
タイミングモードをリモコンの撮影モード切替ボタンを
押して次のモード1からモード4の中から1つ選択して
ください。選択が終了したら、そのまましばらくお待ち
ください。なお、撮影時間は、5秒間です。モード1:
曲の演奏が開始されてから40秒後。モード2:曲のサ
ビの部分が始まるとき。モード3:リモコンの撮影開始
ボタンを押したとき。モード4:曲の演奏が開始されて
から10秒から200秒の間でコンピュータがランダム
に選択した時間になったとき。」という内容のメッセー
ジ映像が表示される(ステップ140)。
First, when the user of the karaoke apparatus 10 presses the power button 39 of the commander 20 to turn on the power, the power of the amplifier 16, the DVD player 6, and the monitors 12 and 14 starts in conjunction therewith, and the commander 20
(Step 100: Y)
es), a shooting task and a playback task are activated (step 120), and the screen of the monitors 12 and 14 displays, "This karaoke apparatus can shoot a figure of a singing person with a video camera and play it back. Please press the video shooting button on the remote control. "(Step 140). Subsequently, when the user presses the video shooting button 86 of the remote controller 70 (Step 10 in FIG. 8: Yes, Step 60 in FIG. 13: Yes), the screen of the monitors 12 and 14 displays “Timing mode for shooting” Press the mode switch button and select one of the following modes 1 to 4. After completing the selection, please wait for a while.The shooting time is 5 seconds.Mode 1:
40 seconds after the song started playing. Mode 2: When the chorus part of the song starts. Mode 3: When the shooting start button on the remote control is pressed. Mode 4: When a time randomly selected by the computer is between 10 seconds and 200 seconds after the performance of the music starts. Is displayed (step 140).

【0041】続いて、利用者がリモコン70の撮影モー
ド切替ボタン90を押して所望の撮影タイミングを選択
し、所定時間、たとえば数秒経過すると、その選択が確
定され、モニタ12,14の画面に「次に、撮影した映
像を再生するタイミングをリモコンの再生モード切替ボ
タン89を押して次のモード11からモード13の中か
ら1つを選択してください。選択が終了したら、そのま
ましばらくお待ちください。歌う人は、床の印の位置に
立ってください。なお、再生時間は、5秒間です。モー
ド11:曲の演奏が終了したとき。モード12:リモコ
ンの再生ボタンを押したとき。モード13:曲の演奏が
開始されてから10秒から200秒の間でコンピュータ
がランダムに選択した時間になったとき。」という内容
のメッセージ映像が表示される(ステップ140)。
Subsequently, the user presses the shooting mode switching button 90 of the remote controller 70 to select a desired shooting timing. After a predetermined time, for example, several seconds, the selection is confirmed, and the screen of the monitors 12 and 14 displays "Next". Then, press the playback mode switch button 89 on the remote control and select one of the following modes 11 to 13 at the timing of playing back the shot video.After the selection is completed, please wait for a while. Please stand at the position of the mark on the floor.The playback time is 5 seconds.Mode 11: When the performance of the song is completed.Mode 12: When the play button of the remote control is pressed.Mode 13: Performance of the song. When the time randomly selected by the computer is between 10 seconds and 200 seconds since the start of "." It is displayed (step 140).

【0042】ここでは、利用者は、撮影モードとしてモ
ード1を選択し(図8のステップ20:Yes、ステッ
プ21)、再生モードとしてモード11を選択したもの
とする(ステップ13のステップ70:Yes、ステッ
プ71)。そして、カラオケ装置10の利用者が、リモ
コン70の発信窓93をコマンダ20に向けて歌いたい
曲の選曲番号に対応するテンキー78を押すと、その押
す毎にテンキー78に対応する数字が選曲番号表示部7
1,23およびモニタ12,14に順次表示される。続
いて、最後の数字のテンキー78を押してから選曲ボタ
ン79を押すと、選曲が終了したと判定され(ステップ
160)、その選曲された曲の曲データ130の送信を
要求するリクエスト信号が通信回線15を介してサーバ
ー8へ送信される(ステップ180)。
Here, it is assumed that the user has selected mode 1 as the photographing mode (step 20 in FIG. 8: Yes, step 21) and selected mode 11 as the reproduction mode (step 70 in step 13: Yes). , Step 71). When the user of the karaoke apparatus 10 points the transmission window 93 of the remote controller 70 to the commander 20 and presses the numeric keypad 78 corresponding to the song selection number of the song to be sung, the number corresponding to the numeric keypad 78 is changed each time the keypad is pressed. Display 7
1 and 23 and the monitors 12 and 14 are sequentially displayed. Subsequently, when the user presses the music selection button 79 after pressing the last numeric keypad 78, it is determined that the music selection has been completed (step 160), and a request signal for requesting transmission of the music data 130 of the selected music is transmitted through the communication line. 15 to the server 8 (step 180).

【0043】そして、サーバー8は、自己のHDD8a
から上記リクエスト信号に示される選曲番号に対応する
曲データ130を検索して読出し、その読出された曲デ
ータ130は、通信回線15を介してコマンダ20の通
信端子40を経て通信用モデム49により受信される
(ステップ200)。続いて、その受信された曲データ
130は、RAM47に一時保存され(ステップ22
0)、続いて、RAM47から曲データ130が読出さ
れ(ステップ240)、この読出された曲データ130
に含まれる再生方法指示コマンド131は、インターフ
ェース59を介してDVDプレーヤ6へ送信される。
The server 8 has its own HDD 8a
And retrieves and reads out the music data 130 corresponding to the music selection number indicated in the request signal. The read music data 130 is received by the communication modem 49 via the communication terminal 40 of the commander 20 via the communication line 15. Is performed (step 200). Subsequently, the received music data 130 is temporarily stored in the RAM 47 (step 22).
0) Then, the music data 130 is read from the RAM 47 (step 240), and the read music data 130 is read out.
Are transmitted to the DVD player 6 via the interface 59.

【0044】再生方法指示コマンド131は、その構成
を説明する図4(B)に示すように、PROG以下[C
R]までに「7899.1」、「A459.E」・・・
「BASE.P」で示されるデータを有する。これら各
データは、背景映像のジャンルおよびファイル名を指定
するものであり、これら各データは、再生方法指示テー
ブルの構成を説明する図4(D)に示すように、再生方
法指示テーブル140の先頭から順にそれぞれ登録され
る。そして、その再生方法指示テーブル140に登録さ
れた順に対応するファイルの背景映像データがDVDか
ら読出され、映像制御回路54を介してモニタ12,1
4に背景映像300として順次表示される(ステップ2
60)。
As shown in FIG. 4B for explaining the structure, the reproduction method instruction command 131 has PROG or lower [C
R] "7899.1", "A459.E" ...
It has data indicated by “BASE.P”. Each of these data specifies a genre and a file name of the background video, and these data are stored at the beginning of the reproduction method instruction table 140 as shown in FIG. Are registered in order from. Then, the background video data of the file corresponding to the order registered in the reproduction method instruction table 140 is read out from the DVD, and the monitor 12, 1 is connected via the video control circuit 54.
4 is sequentially displayed as a background image 300 (step 2
60).

【0045】そして、コマンダ20のRAM47から読
出された曲データ130に含まれる演奏データ133を
構成するMIDIデータは、ROM46に格納されてい
るシーケンサソフトウエアによりMIDI音源52に書
き込まれる。そして、MIDI音源52から出力される
音源信号は、音声制御回路50へ出力され、アンプ16
により増幅可能な音楽信号に変換され、この変換された
音楽信号は、アンプ16へ出力される。そして、その出
力された音楽信号は、アンプ16で設定された音量に増
幅された後にスピーカ13へ出力され、スピーカ13に
よって演奏音として再生される(ステップ280)。
The MIDI data constituting the performance data 133 included in the music data 130 read from the RAM 47 of the commander 20 is written to the MIDI tone generator 52 by the sequencer software stored in the ROM 46. The sound source signal output from the MIDI sound source 52 is output to the audio control circuit 50,
Is converted into a music signal that can be amplified, and the converted music signal is output to the amplifier 16. The output music signal is amplified to the volume set by the amplifier 16 and then output to the speaker 13 to be reproduced by the speaker 13 as a performance sound (step 280).

【0046】また、曲データ130に含まれる歌詞テロ
ップデータ132に対応するフォントデータが、フォン
トROM44から読み出され、この読出されたフォント
データはビットマップデータに展開され、ビデオRAM
48に保存される。続いて、そのビットマップデータ
は、映像制御回路54へ出力されるとともに、その映像
制御回路54により、モニタ12,14に表示可能な表
示信号に変換され、図19に示すように、モニタ12,
14に歌詞テロップ302が表示される。(ステップ3
00)。
Further, font data corresponding to the lyrics telop data 132 included in the music data 130 is read from the font ROM 44, and the read font data is expanded into bitmap data, and
48. Subsequently, the bitmap data is output to the video control circuit 54, and is converted by the video control circuit 54 into a display signal that can be displayed on the monitors 12, 14, and as shown in FIG.
The lyrics telop 302 is displayed on 14. (Step 3
00).

【0047】また、歌唱者3によりマイクロフォン17
から入力された音声信号は、アンプ16において上記音
楽信号とミキシングされ、このミキシングされたミキシ
ング信号は、音声出力端子41からアンプ16へ出力さ
れる。そして、その出力されたミキシング信号は、アン
プ16で設定された音量に増幅された後にスピーカ13
へ出力され、スピーカ13によってミキシング音として
再生される。つまり、歌唱者3は、自分の選んだ曲をモ
ニタ12,14の画面に映し出された背景映像300お
よび歌詞テロップ302を見ながらマイクロフォン17
を通して歌う(カラオケする)ことができる。
The singer 3 also uses the microphone 17
Is mixed with the music signal in the amplifier 16, and the mixed signal is output from the audio output terminal 41 to the amplifier 16. Then, the output mixing signal is amplified to the volume set by the amplifier 16 and then output to the speaker 13.
To be reproduced by the speaker 13 as a mixing sound. In other words, the singer 3 looks at the background video 300 and the lyrics telop 302 projected on the screens of the monitors 12 and 14 to display the tune selected by the singer 3.
You can sing (karaoke) through.

【0048】一方、撮影タスク1を実行するCPU45
は、曲の演奏開始を検出すると(図9のステップ2
2)、タイマtをスタートさせる(ステップ23)。そ
して、タイマtのカウント時間tが40秒になると(ス
テップ24:Yes)、図6(A)に示すように、ビデ
オカメラ4からコネクタ62を介して入力される歌唱者
映像データのエンコーダ63へのエンコードを開始し
(ステップ25)、エンコーダ63によりMPEG1デ
ータに変換された歌唱者映像データをHDD64に格納
する(ステップ26)。そして、タイマtのカウント時
間tが45秒になると、つまり、撮影時間が5秒になる
と(ステップ27:Yes)、歌唱者映像データのエン
コードを停止する(ステップ28)。
On the other hand, the CPU 45 for executing the photographing task 1
Detects that the music has started playing (step 2 in FIG. 9).
2) Start timer t (step 23). Then, when the count time t of the timer t reaches 40 seconds (Step 24: Yes), as shown in FIG. 6A, the encoder 63 of the singer video data input from the video camera 4 via the connector 62 Is started (step 25), and the singer video data converted into MPEG1 data by the encoder 63 is stored in the HDD 64 (step 26). When the count time t of the timer t reaches 45 seconds, that is, when the photographing time reaches 5 seconds (Step 27: Yes), the encoding of the singer video data is stopped (Step 28).

【0049】そして、曲データ130の再生が終了する
と(ステップ320:Yes)、RAM47に予約され
た選曲番号データが記憶されているかを判定し(ステッ
プ340)、記憶されている場合は(ステップ340:
Yes)、その記憶されている選曲番号データをRAM
47から読出し(ステップ360)、ステップ100な
いしステップ300を実行して予約曲を再生する準備を
行う。一方、再生タスク1を実行するCPU45は、曲
の演奏終了を検出すると(図14のステップ72)、H
DD64から歌唱者映像データを読出し(ステップ7
3)、この読出したMPEG1データをデコーダ65に
よりアナログの歌唱者映像信号に変換し、この変換され
た歌唱者映像信号を映像制御回路54によりモニタ1
2,14に表示可能な表示信号に変換して図18(A)
に示すように、モニタ12,14に歌唱者3が歌ってい
る姿を示す歌唱者映像310を表示する(ステップ7
4)。
When the reproduction of the music data 130 is completed (step 320: Yes), it is determined whether or not the reserved music selection number data is stored in the RAM 47 (step 340), and if it is stored (step 340). :
Yes), the stored music selection number data is stored in RAM
47 (step 360) and execute steps 100 to 300 to prepare for playing the reserved music. On the other hand, when detecting the end of the performance of the music (step 72 in FIG. 14), the CPU 45 executing the reproduction task 1
Read singer video data from DD64 (step 7)
3) The read MPEG1 data is converted into an analog singer video signal by a decoder 65, and the converted singer video signal is
FIG. 18 (A) is converted into a display signal which can be displayed on 2 and 14.
As shown in FIG. 7, a singer image 310 showing the singer 3 singing is displayed on the monitors 12 and 14 (step 7).
4).

【0050】以上のように、本発明第1実施形態のカラ
オケ装置10によれば、曲の演奏が開始されてから40
秒になったタイミングでビデオカメラ4により歌唱者3
の姿を撮影し、この撮影した映像を曲の演奏が終了した
タイミングで再生することができる。したがって、次の
曲が演奏されるまでの間、歌唱者映像310を見て皆で
楽しむことができるため、従来のように曲間に同じ映像
が表示されることにより、退屈するおそれがない。
As described above, according to the karaoke apparatus 10 of the first embodiment of the present invention, 40 minutes after the performance of the music starts.
Singer 3 by video camera 4 at the timing of seconds
Can be reproduced at the timing when the performance of the music is completed. Therefore, since the singer's image 310 can be enjoyed by everyone until the next song is played, the same image is displayed between songs as in the related art, so that there is no danger of getting bored.

【0051】次に、利用者が、撮影モードとしてモード
1以外のモードを選択した場合のCPU45の処理内容
について図を参照して説明する。利用者が、撮影モード
としてモード2を選択した場合(図8のステップ30:
Yes、ステップ31)は、CPU45は図10に示す
撮影タスク2にしたがって処理を行う。まず、CPU4
5は、曲の演奏開始を検出し(ステップ32:Ye
s)、曲が進行してサビデータ134の「1」を検出す
ると(ステップ33:Yes)、ビデオカメラ4から入
力される歌唱者映像データのエンコードを開始する(ス
テップ34)。続いて、タイマtのカウントを開始し
(ステップ35)、エンコードしてMPEG1データに
変換された歌唱者映像データをHDD64に格納する
(ステップ36)。
Next, the processing contents of the CPU 45 when the user selects a mode other than mode 1 as the photographing mode will be described with reference to the drawings. When the user selects mode 2 as the shooting mode (step 30 in FIG. 8:
In Yes, step 31), the CPU 45 performs processing according to the imaging task 2 shown in FIG. First, CPU4
5 detects the start of the performance of the music (step 32: Ye
s) When the song progresses and "1" of the chorus data 134 is detected (step 33: Yes), encoding of the singer video data input from the video camera 4 is started (step 34). Subsequently, the count of the timer t is started (step 35), and the singer video data encoded and converted into the MPEG1 data is stored in the HDD 64 (step 36).

【0052】そして、タイマtのカウント時間が5秒に
なると(ステップ37:Yes)、歌唱者映像データの
エンコードを停止する(ステップ38)。このように、
撮影モードとしてモード2を選択することにより曲のサ
ビの部分の演奏が開始されたタイミングで歌唱者3の歌
う姿を撮影することができる。つまり、歌唱者の表情
は、曲のサビの部分を歌うときに最も変化することが多
いため、撮影タイミングを曲のサビの部分に設定するこ
とにより、最も変化した歌唱者の表情を撮影して見るこ
とができる。
When the count time of the timer t reaches 5 seconds (step 37: Yes), the encoding of the singer video data is stopped (step 38). in this way,
By selecting the mode 2 as the photographing mode, it is possible to photograph the singer 3 singing at the timing when the performance of the chorus portion of the music is started. In other words, the expression of the singer often changes most when singing the chorus part of the song, so by setting the shooting timing to the chorus part of the song, the most changed facial expression of the singer is photographed. You can see.

【0053】また、利用者が、撮影モードとしてモード
3を選択した場合(図8のステップ40:Yes、ステ
ップ41)は、CPU45は図11に示す撮影タスク3
にしたがって処理を行う。まず、CPU45は、リモコ
ン70の撮影開始ボタン87が押されたことを検出する
と(ステップ42:Yes)、ビデオカメラ4から入力
される歌唱者映像データのエンコードを開始する(ステ
ップ43)。続いて、タイマtのカウントを開始し(ス
テップ44)、エンコードしてMPEG1データに変換
された歌唱者映像データをHDD64に格納する(ステ
ップ45)。
When the user selects the mode 3 as the photographing mode (step 40 in FIG. 8: Yes, step 41), the CPU 45 executes the photographing task 3 shown in FIG.
The processing is performed according to. First, when the CPU 45 detects that the shooting start button 87 of the remote controller 70 has been pressed (Step 42: Yes), the CPU 45 starts encoding the singer video data input from the video camera 4 (Step 43). Subsequently, the timer t starts counting (step 44), and the singer video data encoded and converted into MPEG1 data is stored in the HDD 64 (step 45).

【0054】そして、タイマtのカウント時間が5秒に
なると(ステップ46:Yes)、歌唱者映像データの
エンコードを停止する(ステップ47)。このように、
撮影モードとしてモード3を選択することにより、リモ
コン70の撮影開始ボタン87を押したタイミングで歌
唱者3の歌う姿を撮影することができる。つまり、歌唱
者3が希望するタイミングで歌唱者3の姿を撮影するこ
とができる。また、歌唱者3が歌う様子を見ている他の
者が希望するタイミングで歌唱者3の姿を撮影すること
ができる。なお、リモコン70の撮影停止ボタン88が
押されるまで撮影を続けるように構成することもでき
る。
When the count time of the timer t reaches 5 seconds (step 46: Yes), the encoding of the singer video data is stopped (step 47). in this way,
By selecting mode 3 as the photographing mode, the singer 3 can be photographed at the timing when the photographing start button 87 of the remote controller 70 is pressed. That is, it is possible to photograph the singer 3 at a timing desired by the singer 3. Further, it is possible to photograph the singer 3 at a desired timing by another person watching the singer 3 singing. It should be noted that the configuration may be such that the shooting is continued until the shooting stop button 88 of the remote controller 70 is pressed.

【0055】また、利用者が、撮影モードとしてモード
4を選択した場合(図8のステップ40:No、ステッ
プ50)は、CPU45は図12に示す撮影タスク4に
したがって処理を行う。まず、CPU45は、曲の演奏
開始を検出すると(ステップ51:Yes)、撮影を開
始する時間t1を10秒から200秒の範囲内でランダ
ムに選択して設定する(ステップ52)。続いて、タイ
マtのカウントを開始し(ステップ53)、タイマtの
カウント時間tが設定された時間t1になると(ステッ
プ54:Yes)、ビデオカメラ4から入力される歌唱
者映像データのエンコードを開始する(ステップ5
5)。そして、タイマtのカウント時間tがt2になる
と(ステップ56:Yes)、歌唱者映像データのエン
コードを停止する(ステップ57)。
When the user selects mode 4 as the photographing mode (step 40 in FIG. 8: No, step 50), the CPU 45 performs processing in accordance with the photographing task 4 shown in FIG. First, when detecting the start of the performance of the music (step 51: Yes), the CPU 45 randomly selects and sets the time t1 for starting the photographing within a range of 10 seconds to 200 seconds (step 52). Subsequently, the count of the timer t is started (step 53), and when the count time t of the timer t reaches the set time t1 (step 54: Yes), the encoding of the singer video data input from the video camera 4 is performed. Start (Step 5
5). When the count time t of the timer t reaches t2 (step 56: Yes), the encoding of the singer video data is stopped (step 57).

【0056】このように、撮影モードとしてモード4を
選択することにより、曲の演奏が開始されてからコンピ
ュータが10秒から200秒の範囲内でランダムに選択
した時間になったタイミングで歌唱者3の歌う姿を撮影
することができる。つまり、どのタイミングで歌唱者3
の姿が撮影されるか分からないため、歌唱者3の色々な
表情を撮影することができる。なお、時間t2を変更す
ることにより、歌唱者3を撮影する時間を変えることが
できる。
As described above, by selecting the mode 4 as the photographing mode, the singer 3 is set at a timing when the computer randomly selects a time within the range of 10 to 200 seconds after the performance of the music is started. You can shoot a singing figure. In other words, the singer 3
Since it is not known whether the image of the singer 3 is photographed, various expressions of the singer 3 can be photographed. By changing the time t2, the time for photographing the singer 3 can be changed.

【0057】次に、利用者が、再生モードとしてモード
11以外のモードを選択した場合のCPU45の処理内
容について図を参照して説明する。利用者が、再生モー
ドとしてモード12を選択した場合(図13のステップ
80:Yes、ステップ81)は、CPU45は図15
に示す再生タスク2にしたがって処理を行う。まず、C
PU45は、リモコン70の再生ボタン91が押された
ことを検出すると(ステップ82:Yes)、HDD6
4から歌唱者映像データを読出し(ステップ83)、こ
の読出された歌唱者映像データにより示される歌唱者映
像310をモニタ12,14に表示する(ステップ8
4)。このように、再生モードとしてモード12を選択
することにより、リモコン70の再生ボタン91を押し
たタイミングで歌唱者映像310をモニタ12,14に
表示することができる。したがって、カラオケを中断し
て皆が休憩しているときなどに、それまでに歌った人の
歌う姿の映像をモニタ12,14に表示して楽しむこと
ができる。
Next, the processing contents of the CPU 45 when the user selects a mode other than the mode 11 as the reproduction mode will be described with reference to the drawings. When the user selects the mode 12 as the reproduction mode (Step 80 in FIG. 13: Yes, Step 81), the CPU 45 proceeds to FIG.
The processing is performed according to the reproduction task 2 shown in FIG. First, C
When the PU 45 detects that the play button 91 of the remote controller 70 has been pressed (Step 82: Yes), the PU 45
The singer image data is read from Step 4 (Step 83), and the singer image 310 indicated by the read singer image data is displayed on the monitors 12 and 14 (Step 8).
4). As described above, by selecting the mode 12 as the reproduction mode, the singer's image 310 can be displayed on the monitors 12 and 14 at the timing when the reproduction button 91 of the remote controller 70 is pressed. Therefore, when karaoke is interrupted and everyone is taking a break, for example, images of the singers who have sung so far can be displayed on the monitors 12 and 14 and enjoyed.

【0058】また、利用者が、再生モードとしてモード
13を選択した場合(図13のステップ80:No、ス
テップ90)は、CPU45は図16に示す再生タスク
3にしたがって処理を行う。まず、CPU45は、曲の
演奏開始を検出すると(ステップ91:Yes)、再生
を開始する時間t2を10秒から200秒の範囲内でラ
ンダムに選択して設定する(ステップ92)。続いて、
タイマtのカウントを開始し(ステップ93)、タイマ
tのカウント時間tが設定された時間t2になると(ス
テップ94:Yes)、HDD64から歌唱者映像デー
タを読出し(ステップ95)、この読出された歌唱者映
像データにより示される歌唱者映像310をモニタ1
2,14に表示する(ステップ96)。この場合、歌唱
者映像310は、図18(B)に示すように、背景映像
300の中にスーパーインポーズされた形で表示される
ため、同図(A)に示すように歌唱者映像310を画面
全体に表示する場合と異なり、背景映像300の表示を
消さないため、歌唱者に迷惑がかからない。なお、画面
切替スイッチにより、背景映像300と歌唱者映像31
0とを切り替えて表示できるように構成することもでき
る。
When the user selects the mode 13 as the reproduction mode (step 80 in FIG. 13: No, step 90), the CPU 45 performs processing according to the reproduction task 3 shown in FIG. First, when detecting the start of playing a tune (Step 91: Yes), the CPU 45 randomly selects and sets a playback start time t2 within a range of 10 to 200 seconds (Step 92). continue,
The timer t starts counting (step 93). When the count time t of the timer t reaches the set time t2 (step 94: Yes), the singer image data is read from the HDD 64 (step 95), and the read singer image data is read. The singer image 310 indicated by the singer image data is monitored on the monitor 1
The information is displayed on steps 2 and 14 (step 96). In this case, since the singer image 310 is displayed in a superimposed form in the background image 300 as shown in FIG. 18B, the singer image 310 is displayed as shown in FIG. Unlike the case where is displayed on the entire screen, the display of the background image 300 is not erased, so that the singer is not bothered. In addition, the background image 300 and the singer image 31 are switched by the screen changeover switch.
It is also possible to configure so that 0 can be switched and displayed.

【0059】このように、再生モードとしてモード13
を選択することにより、曲の演奏が開始されてからコン
ピュータが10秒から200秒の範囲内でランダムに選
択した時間になったタイミングで歌唱者3の歌う姿を再
生することができる。つまり、どのタイミングで歌唱者
3の姿を示す映像がモニタ12,14に表示されるか分
からないため、突然、歌唱者映像310がモニタ12,
14に表示されて楽しさが増す。
As described above, the mode 13 is set as the reproduction mode.
By selecting, it is possible to reproduce the singing of the singer 3 at a timing when the computer has randomly selected a time within the range of 10 seconds to 200 seconds after the performance of the music has started. In other words, since it is not known at which timing the image showing the singer 3 is displayed on the monitors 12 and 14, the singer image 310 suddenly changes to the monitor 12 and 14.
It is displayed on 14 and the fun increases.

【0060】さらに、再生モードとして図17に示すモ
ード14を設定することもできる。このモード14の特
徴は、予約曲がある場合とない場合とでモニタ12,1
4に表示する歌唱者映像データの数を変えることができ
ることを特徴とする。ここでは、複数人分の歌唱者映像
データがHDD64に格納されているものとする。この
モード14が設定された場合、CPU45は、曲の演奏
終了を検出すると(ステップ72:Yes)、予約曲が
あるかを判定する(ステップ75)。つまり、RAM4
7に予約曲を示す選曲番号データが記憶されているかを
判定する。
Further, a mode 14 shown in FIG. 17 can be set as the reproduction mode. The feature of this mode 14 is that the monitor 12 or 1 depends on whether there is a reserved song or not.
4 is characterized in that the number of singer video data to be displayed can be changed. Here, it is assumed that the singer video data for a plurality of persons is stored in the HDD 64. When the mode 14 is set, when the CPU 45 detects the end of the performance of the music (Step 72: Yes), the CPU 45 determines whether there is a reserved music (Step 75). That is, RAM4
It is determined whether music selection number data indicating a reserved music is stored in the memory 7.

【0061】そして、予約曲がある場合は(ステップ7
5:Yes)、HDD64から最新の歌唱者映像デー
タ、つまり、曲の演奏が終了した際に、その曲を歌って
いた歌唱者3の歌唱者映像データを1つ読出し(ステッ
プ76)、再生する(ステップ77)。また、予約曲が
ない場合は(ステップ75:No)、HDD64から複
数の歌唱者映像データを最新のものから順に、もしく
は、古いものから順に読出し(ステップ78)、図6
(B)に示すように歌唱者映像1から歌唱者映像nまで
再生する(ステップ77)。このように、モード14を
設け、そのモード14を選択することにより、予約曲が
ある場合は、最新の歌唱者映像データを再生し、予約曲
がない場合は、複数人分の歌唱者映像データを再生する
ことができる。
If there is a reserved music (step 7)
5: Yes), read out the latest singer video data from the HDD 64, that is, one singer video data of the singer 3 who sang the tune when the performance of the tune is finished (step 76) and reproduce it. (Step 77). If there is no reserved music (step 75: No), a plurality of singer video data is read from the HDD 64 in order from the latest one or the oldest one (step 78), and FIG.
As shown in (B), the singer image 1 to the singer image n are reproduced (step 77). As described above, the mode 14 is provided, and by selecting the mode 14, the latest singer video data is reproduced when there is a reserved music, and when there is no reserved music, the singer video data of a plurality of singers is reproduced. Can be played.

【0062】つまり、予約曲がある場合は、その予約曲
が再生されるまでの時間が短いため、最新の歌唱者映像
データを1つ読出して再生し、予約曲がない場合は、複
数の歌唱者映像データを読出して順次再生することによ
り、次の曲が再生されるまでの時間、皆で楽しむことが
できる。なお、複数の歌唱者映像データを再生する場合
は、上記のように順に再生するほか、ランダムに再生す
ることもできる。また、複数の歌唱者映像データを連続
して再生する構成および一定時間ごとに再生する構成の
いずれを採用することもできる。
In other words, if there is a reserved song, the time required to reproduce the reserved song is short, so that one latest singer video data is read out and played back. By reading and sequentially reproducing the user video data, everyone can enjoy the time until the next music is reproduced. When a plurality of singers' video data are reproduced, they can be reproduced in order as described above, or can be reproduced at random. In addition, any of a configuration in which a plurality of singer video data is continuously reproduced and a configuration in which a plurality of singer video data is reproduced at regular intervals can be adopted.

【0063】さらに、モニタ12,14の画面表示を複
数に分割し、それら分割された複数の画面に複数の歌唱
者映像をそれぞれ表示することもできる。またさらに、
上記各実施形態では、歌唱者映像データをエンコーダ6
3にてエンコード、すなわち圧縮する手段としてMPE
G1方式を用いたが、MPEG2方式を用いることもで
きる。また、画像データを格納するためのデータのフォ
ーマットは、デコーダ65を変更することにより、様々
なフォーマットを用いることができる。そしてさらに、
上記各実施形態では、本発明の楽音再生装置として通信
カラオケ装置を代表に説明したが、曲データが記憶され
た記憶媒体を再生する再生装置が備えられた、いわゆる
通信カラオケ装置ではないカラオケ装置にも本発明を適
用できる。
Further, the screen display of the monitors 12, 14 can be divided into a plurality of screens, and a plurality of singer images can be displayed on the plurality of divided screens. In addition,
In each of the above embodiments, the singer video data is transferred to the encoder 6.
MPE as means for encoding, ie, compressing
Although the G1 system was used, the MPEG2 system may be used. Further, various formats can be used as the format of the data for storing the image data by changing the decoder 65. And furthermore,
In each of the above embodiments, the communication karaoke apparatus was described as a representative of the musical sound reproduction apparatus of the present invention. However, a karaoke apparatus other than a so-called communication karaoke apparatus, which includes a reproduction apparatus that reproduces a storage medium storing music data, is described. The present invention can also be applied.

【0064】ところで、CPU45により実行されるス
テップ10からステップ57が、請求項1に記載の歌唱
者撮影手段として機能し、ステップ60からステップ9
6が歌唱者映像表示手段として機能する。また、CPU
45により実行されるステップ60、ステップ70、ス
テップ71、ステップ80、ステップ81およびステッ
プ90が、請求項2に記載の表示タイミング設定手段と
して機能し、ステップ10、ステップ20、ステップ2
1、ステップ30、ステップ31、ステップ40、ステ
ップ41およびステップ50が、撮影タイミング設定手
段として機能する。
Steps 10 to 57 executed by the CPU 45 function as the singer photographing means according to the first aspect.
6 functions as singer image display means. Also, CPU
Step 60, Step 70, Step 71, Step 80, Step 81, and Step 90 executed by Step 45 function as the display timing setting means according to claim 2, and Step 10, Step 20, Step 2
1, step 30, step 31, step 40, step 41 and step 50 function as a photographing timing setting means.

【0065】[0065]

【発明の効果】以上のように本発明によれば、楽音再生
装置の利用者が映像に飽きることなく、面白味を増すこ
とができる楽音再生装置を実現することができる。
As described above, according to the present invention, it is possible to realize a musical sound reproducing apparatus that can increase the interest of a user of the musical sound reproducing apparatus without getting tired of the video.

【図面の簡単な説明】[Brief description of the drawings]

【図1】部屋に設置された本発明実施形態のカラオケ装
置を用いてカラオケをしている様子を示す説明図であ
る。
FIG. 1 is an explanatory diagram illustrating a situation where karaoke is performed using a karaoke apparatus according to an embodiment of the present invention installed in a room.

【図2】(A)は、図1に示すカラオケ装置に備えられ
たコマンダの前面パネルの説明図であり、(B)は、そ
のコマンダの背面パネルの説明図である。
2A is an explanatory view of a front panel of a commander provided in the karaoke apparatus shown in FIG. 1, and FIG. 2B is an explanatory view of a rear panel of the commander.

【図3】図2に示すコマンダの制御系の構成をブロック
で示す説明図である。
FIG. 3 is an explanatory diagram showing a configuration of a control system of a commander shown in FIG. 2 by blocks.

【図4】(A)は、曲データの主要構成をブロックで示
す説明図であり、(B)は、再生方法指示コマンドの構
成をブロックで示す説明図であり、(C)は、演奏デー
タに一部構成をブロックで示す説明図であり、(D)
は、再生方法指示テーブルの構成を示す説明図である。
FIG. 4A is an explanatory diagram showing a main configuration of music data in blocks, FIG. 4B is an explanatory diagram showing a configuration of a reproduction method instruction command in blocks, and FIG. FIG. 3 is an explanatory diagram showing a partial configuration by blocks, and FIG.
FIG. 4 is an explanatory diagram showing a configuration of a reproduction method instruction table.

【図5】リモコン70の外観を示す説明図である。FIG. 5 is an explanatory diagram showing an appearance of a remote controller 70.

【図6】歌唱者映像データをHDD64に格納するタイ
ミングおよびHDD64に格納されている歌唱者映像デ
ータを再生するタイミングを説明するタイミングチャー
トであり、同図(A)は、予約曲がある場合のタイミン
グチャートであり、同図(B)は、予約曲がない場合の
タイミングチャートである。
FIG. 6 is a timing chart for explaining the timing of storing the singer video data in the HDD 64 and the timing of reproducing the singer video data stored in the HDD 64. FIG. FIG. 4B is a timing chart when there is no reserved music.

【図7】選曲から曲が演奏されるまでのCPU45の処
理内容を示すフローチャートである。
FIG. 7 is a flowchart showing the processing contents of a CPU 45 from music selection to performance of a music piece.

【図8】撮影モードを設定するために実行されるCPU
45の処理内容を示すフローチャートである。
FIG. 8 is a CPU executed to set a shooting mode;
45 is a flowchart showing the processing contents of Step 45.

【図9】撮影モードがモード1の場合に実行されるCP
U45の処理内容を示すフローチャートである。
FIG. 9 is a diagram illustrating a CP executed when a shooting mode is a mode 1;
It is a flowchart which shows the processing content of U45.

【図10】撮影モードがモード2の場合に実行されるC
PU45の処理内容を示すフローチャートである。
FIG. 10 is a diagram illustrating C executed when the shooting mode is mode 2;
It is a flowchart which shows the processing content of PU45.

【図11】撮影モードがモード3の場合に実行されるC
PU45の処理内容を示すフローチャートである。
FIG. 11 is a diagram illustrating C executed when a shooting mode is mode 3;
It is a flowchart which shows the processing content of PU45.

【図12】撮影モードがモード4の場合に実行されるC
PU45の処理内容を示すフローチャートである。
FIG. 12 is a diagram illustrating C executed when a shooting mode is mode 4;
It is a flowchart which shows the processing content of PU45.

【図13】再生モードを設定するために実行されるCP
U45の処理内容を示すフローチャートである。
FIG. 13 shows a CP executed to set a reproduction mode.
It is a flowchart which shows the processing content of U45.

【図14】再生モードがモード11の場合に実行される
CPU45の処理内容を示すフローチャートである。
FIG. 14 is a flowchart illustrating processing performed by a CPU 45 when a reproduction mode is mode 11;

【図15】再生モードがモード12の場合に実行される
CPU45の処理内容を示すフローチャートである。
FIG. 15 is a flowchart showing the processing performed by a CPU 45 when the reproduction mode is mode 12.

【図16】再生モードがモード13の場合に実行される
CPU45の処理内容を示すフローチャートである。
FIG. 16 is a flowchart showing the processing performed by the CPU 45 when the reproduction mode is mode 13;

【図17】再生モードがモード14の場合に実行される
CPU45の処理内容を示すフローチャートである。
FIG. 17 is a flowchart illustrating processing performed by a CPU 45 when a reproduction mode is a mode 14;

【図18】(A)は、歌唱者映像が表示されたモニタ1
2の画面を示す説明図であり、(B)は、歌詞テロップ
および背景映像と共に歌唱者映像が表示されたモニタ1
2の画面を示す説明図である。
FIG. 18A is a monitor 1 on which a singer image is displayed.
FIG. 2B is an explanatory diagram showing a screen 2, and FIG. 2B is a monitor 1 on which a singer image is displayed together with a lyrics telop and a background image
FIG. 11 is an explanatory diagram showing a second screen.

【図19】歌詞テロップおよび背景映像が表示されたモ
ニタ12の画面を示す説明図である。
FIG. 19 is an explanatory diagram showing a screen of the monitor 12 on which a lyrics telop and a background image are displayed.

【符号の説明】[Explanation of symbols]

1 部屋 2 壁 3 歌唱者 4 ビデオカメラ 6 DVDプレーヤ 8 サーバー 10 カラオケ装置 13 スピーカ 12,14 モニタ 16 アンプ 17,18 マイク 20 コマンダ 45 CPU 70 リモコン 89 再生モード切替ボタン 90 撮影モード切替ボタン 130 曲データ 300 背景映像 302 歌詞テロップ 310 歌唱者映像 1 room 2 wall 3 singer 4 video camera 6 DVD player 8 server 10 karaoke device 13 speaker 12, 14 monitor 16 amplifier 17, 18 microphone 20 commander 45 CPU 70 remote control 89 playback mode switching button 90 shooting mode switching button 130 music data 300 Background video 302 Lyric telop 310 Singer video

Claims (7)

【特許請求の範囲】[Claims] 【請求項1】 楽音により構成される楽曲を示す楽曲情
報を再生するとともに、この楽曲情報が再生される際に
マイクロフォンを通して入力される歌唱者の歌唱音声を
再生する楽音再生装置において、 前記歌唱者を撮影する歌唱者撮影手段と、 この歌唱者撮影手段により撮影された前記歌唱者を示す
歌唱者映像を記憶する歌唱者映像記憶手段と、 この歌唱者映像記憶手段に記憶された歌唱者映像を読出
すとともに、その読出された歌唱者映像を表示する歌唱
者映像表示手段と、が備えられたことを特徴とする楽音
再生装置。
1. A music reproduction apparatus for reproducing music information indicating a music composed of musical sounds and reproducing a singing voice of a singer inputted through a microphone when the music information is reproduced. A singer image storing means for storing a singer image indicating the singer photographed by the singer image capturing means, and a singer image stored in the singer image storing means. A singer image display means for reading and displaying the read singer image.
【請求項2】 前記歌唱者映像表示手段は、 前記歌唱者映像を表示するタイミングを設定する表示タ
イミング設定手段を備え、その表示タイミング設定手段
により設定されたタイミングで前記歌唱者映像を表示す
るものであることを特徴とする請求項1に記載の楽音再
生装置。
2. The singer image display means includes display timing setting means for setting a timing for displaying the singer image, and displays the singer image at a timing set by the display timing setting means. 2. The tone reproducing apparatus according to claim 1, wherein:
【請求項3】 前記歌唱者撮影手段は、 前記歌唱者を撮影するタイミングを設定する撮影タイミ
ング設定手段を備え、その撮影タイミング設定手段によ
り設定されたタイミングで前記歌唱者を撮影するもので
あることを特徴とする請求項2に記載の楽音再生装置。
3. The singer photographing means includes photographing timing setting means for setting a timing of photographing the singer, and photographing the singer at a timing set by the photographing timing setting means. The musical sound reproducing device according to claim 2, wherein:
【請求項4】 前記表示タイミング設定手段は、 前記歌唱者映像を表示するタイミングを、前記楽曲情報
の再生が終了するタイミングに設定可能なものであるこ
とを特徴とする請求項2または請求項3に記載の楽音再
生装置。
4. The display timing setting means, wherein the timing for displaying the singer's image can be set to the timing at which the reproduction of the music information ends. A music reproduction device according to claim 1.
【請求項5】 前記歌唱者映像表示手段は、 前記楽曲情報の再生が終了した楽曲情報が再生されてい
る際に前記マイクロフォンを通して歌唱音声を入力して
いた歌唱者を示す歌唱者映像を表示するものであること
を特徴とする請求項4に記載の楽音再生装置。
5. The singer image display means displays a singer image indicating a singer who has input a singing voice through the microphone when the music information whose reproduction of the music information has been completed is being reproduced. The musical sound reproducing device according to claim 4, wherein
【請求項6】 前記歌唱者映像記憶手段は、前記歌唱者
映像を複数記憶可能なものであり、 前記歌唱者映像表示手段は、前記歌唱者映像記憶手段に
記憶された複数の歌唱者映像のうち、所定の歌唱者映像
を表示可能なものであることを特徴とする請求項1ない
し請求項5のいずれか1つに記載の楽音再生装置。
6. The singer image storage means can store a plurality of the singer images, and the singer image display means stores a plurality of singer images stored in the singer image storage means. The musical sound reproducing device according to claim 1, wherein a predetermined singer image can be displayed.
【請求項7】 前記楽曲情報により示される楽曲の歌詞
を示す歌詞映像およびその歌詞映像の背景に表示する背
景映像を表示する背景映像表示手段が備えられており、 前記歌唱者映像表示手段は、 前記歌唱者映像を前記背景映像と共に前記背景映像表示
手段に表示可能なものであることを特徴とする請求項1
ないし請求項6のいずれか1つに記載の楽音再生装置。
7. A lyric picture display means for displaying a lyric picture indicating a lyric of a tune indicated by the tune information and a background picture displayed on a background of the lyric picture, wherein the singer's picture display means comprises: 2. The singer image can be displayed on the background image display means together with the background image.
7. A tone reproducing apparatus according to claim 6.
JP9184556A 1997-06-24 1997-06-24 Music reproducing device Pending JPH1115486A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP9184556A JPH1115486A (en) 1997-06-24 1997-06-24 Music reproducing device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP9184556A JPH1115486A (en) 1997-06-24 1997-06-24 Music reproducing device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH1115486A true JPH1115486A (en) 1999-01-22

Family

ID=16155281

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP9184556A Pending JPH1115486A (en) 1997-06-24 1997-06-24 Music reproducing device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH1115486A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR20000049304A (en) * 1999-05-19 2000-08-05 임인규 Photograph apparatus and method for music video using a karaoke system
JP2008209784A (en) * 2007-02-27 2008-09-11 Yamaha Corp Voice processor
JP2016099539A (en) * 2014-11-25 2016-05-30 株式会社第一興商 Karaoke system

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR20000049304A (en) * 1999-05-19 2000-08-05 임인규 Photograph apparatus and method for music video using a karaoke system
JP2008209784A (en) * 2007-02-27 2008-09-11 Yamaha Corp Voice processor
JP2016099539A (en) * 2014-11-25 2016-05-30 株式会社第一興商 Karaoke system

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3879188B2 (en) Music sound reproducing device and music sound reproducing system
JP4471640B2 (en) Music player
JP3872855B2 (en) Music playback device
JP4539639B2 (en) Singing and performance device and singing and performance system
JP3551631B2 (en) Karaoke equipment
JP4171687B2 (en) Music player
JPH1115486A (en) Music reproducing device
JPH1091173A (en) Musical tone reproducing device
JP3963514B2 (en) Karaoke equipment
JP6601615B2 (en) Movie processing system, movie processing program, and portable terminal
JPH1169228A (en) Music sound reproducing machine
JP3432132B2 (en) Karaoke performance device, its main body and remote control reservation device
JPH1091175A (en) Musical tone reproducing system
JP3703580B2 (en) Music sound playback system
JP4016447B2 (en) Video playback device
JP3994472B2 (en) Video playback device
JPH11355726A (en) Moving image display device
JP3899595B2 (en) Video playback device
JP3921736B2 (en) Background video playback device for karaoke
JP3717778B2 (en) Karaoke equipment
JP3947583B2 (en) Music playback system
JPH09244676A (en) Musical sound reproducing device
JPH1049182A (en) Musical tone reproducing device
JPH1152968A (en) Video-karaoke device
JP3994473B2 (en) Video playback device

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20040611

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20051207

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070410

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070608

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070717

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070914

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20071023