JPH11150547A - Docking system and radio data communication establishment method - Google Patents

Docking system and radio data communication establishment method

Info

Publication number
JPH11150547A
JPH11150547A JP8853798A JP8853798A JPH11150547A JP H11150547 A JPH11150547 A JP H11150547A JP 8853798 A JP8853798 A JP 8853798A JP 8853798 A JP8853798 A JP 8853798A JP H11150547 A JPH11150547 A JP H11150547A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
device
docking
means
communication
wireless connection
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP8853798A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP3422683B2 (en
Inventor
J Baanubu Brent
D Hocker Michael
ブレント・ジェイ・バーヌブ
マイケル・ディー・ホッカー
Original Assignee
Internatl Business Mach Corp <Ibm>
インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレイション
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US08/843,683 priority Critical patent/US5930368A/en
Priority to US08/838,819 priority patent/US6072468A/en
Priority to US08/843683 priority
Priority to US08/843,665 priority patent/US6067076A/en
Priority to US08/843665 priority
Priority to US08/838819 priority
Application filed by Internatl Business Mach Corp <Ibm>, インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレイション filed Critical Internatl Business Mach Corp <Ibm>
Publication of JPH11150547A publication Critical patent/JPH11150547A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3422683B2 publication Critical patent/JP3422683B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Lifetime legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide the docking system to establish secure radio connection between computers. SOLUTION: In this method, at least any of computers 14 is a portable device 10. When the portable device 10 enters a docking port (or docking area) defined in advance by a 2nd device, radio connection is set up automatically between the portable device 10 and the 2nd device. The procedure of setting up radio connection automatically between them includes a procedure of an adress identifier communication performed between the portable device 10 and the 2nd device when the portable device 10 has entered the docking port. If necessary, it is possible to exchange an encryption key with the address identifier to encrypt the information communicated between portable device 10 and the 2nd device. After the end of docking, a 1st device can be removed from the docking area without affecting radio connection between the 1st and 2nd device.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は一般に異なるコンピュータ装置間の無線データ通信に関し、より詳細には、 The present invention relates to relates to wireless data communication between generally different computer devices, and more particularly,
ポータブル・コンピュータ装置と他のインテリジェント装置の間に安全な無線接続を自動的に確立するドッキング・システム及びドッキングの方法に関する。 Portable computer device and automatically related to the docking system and the docking method for establishing a secure wireless connection between the other intelligent devices.

【0002】 [0002]

【従来の技術】既存の技術では、あるデータ処理システム(たとえば第1のパーソナル・コンピュータ・システム)から別のデータ処理システム(たとえば、第2のパーソナル・コンピュータ・システム)へデータを移動するための装置及びネットワークには様々なものがある。 BACKGROUND OF THE INVENTION In existing technology, another data processing system from one data processing system (e.g., the first personal computer system) (e.g., a second personal computer system) for moving the data to the device and the network there are various.
こうした技法には、ディスケット(磁気及び光)、ハードワイア式ローカル・エリア・ネットワーク、各種無線伝送ネットワーク、及び半導体メモリ・カードが含まれる。 Such techniques, diskette (magnetic and optical) include hardwiring formula local area networks, various wireless communication network, and a semiconductor memory card.

【0003】本発明に特に関連するのは、無線式方法を使用してポータブル・データ記憶装置からデータ処理システムへデータを転送するものである。 [0003] The particular relevance to the present invention is to transfer data using a wireless manner from the portable data storage device to the data processing system. 例えば、本願の原出願である「Data Mouse」という名称の米国特許出願第08/296219号には、グラフィカル・ユーザ・ For example, an application of the original filed U.S. Patent Application No. 08/296219 entitled "Data Mouse" is a graphical user
インタフェースを介してデータ処理システムとの間でデータを転送するポータブルなハンドヘルド装置が紹介されている。 Portable hand-held device for transferring data between the data processing system via an interface has been introduced. 無線通信リンクがコンピュータとハンドヘルド・データ記憶装置の間の双方向通信を提供する。 Wireless communication link provides two-way communication between the computer and the handheld data storage device. コンピュータのグラフィカル・ユーザ・インタフェースは、 The graphical user interface of the computer,
ハンドヘルド・データ記憶装置が制御するポインタ位置に応答してハンドヘルド・データ記憶装置との間でデータを転送する処理を表すアイコンを表示するように機能が拡張される。 Function is enhanced to display an icon representing the process of transferring data between the hand-held data storage device in response to the pointer position handheld data storage device controls. データ転送及び装置への記憶を実行する前に、ハンドヘルド装置で制御される別のアイコンまたはポップアップ・メニューに応答して、コンピュータがデータ圧縮または暗号化あるいはその両方を実行することができる。 Before performing the storage in data transfer and device, in response to another icon or pop-up menu that is controlled by the handheld device, the computer is able to perform data compression or encryption, or both.

【0004】上記の無線通信方法の使用に伴う潜在的な問題は、複数のインテリジェント装置に比較的近い場所で、どのインテリジェント装置とも無線方式によって通信が可能なデータ・マウスを使用する場合に発生する。 [0004] A potential problem with the use of the wireless communication method is a relatively close to the plurality of intelligent devices, occurs when with any intelligent device that can communicate by wireless manner using a data mice possible .
この環境では、装置間で伝送される情報に対して無許可の代行受信や意図しない装置へのデータ情報の転送が行われる可能性がある。 In this environment, there is a possibility that the transfer of data information to intercept or unintentional unauthorized devices is performed on the information to be transmitted between devices. すなわち、その無線通信方式の適用可能な範囲にデータ・マウスまたは他のポータブル装置と通信可能な装置が密集している環境では、どのインテリジェント装置がどのポータブル装置と通信するか、 That is, whether the in environments where wireless communication method applicable range capable of communicating devices and data mouse or other portable device to the are clustered, which intelligent devices to communicate with any portable device,
また逆にどのポータブル装置が装置群のどの装置が発行する要求または情報あるいはその両方を受信するかを指定する方法が必要になる。 Also what portable device reversed it needed a way to specify whether to receive the request or information or both issued which device of the devices.

【0005】有線接続の装置構成における装置間のセキュリティ及び通信選択性は従来技術によって繰り返し解決されてきた。 [0005] Security and communication selection among devices in the device configuration of the wired connection has been repeatedly solved by the prior art. さらに、無線の静的構成に関しては多数の装置向けに各種の同様な方法が存在する。 Furthermore, various similar methods are present in a large number of devices for the connection with a wireless static configuration. 一般的に、 Typically,
こうした環境ではユーザは装置アドレスを明示的に指定する必要がある(ローカル・エリア・ネットワーク(L In such environments the user must explicitly specify the device address (local area network (L
AN)の場合、装置アドレスはLANカードのフォームウェアで固定され暗示的である)。 For AN), device address is implicit fixed with LAN card form wear). コンピュータの有線接続の構成における通信は偶然の代行受信から妥当に保護され、経路指定が容易にできる。 Communication in the configuration of a wired connection of the computer is reasonably protected from accidental interception can be easily routed. 無線の装置構成においては、特定の装置アドレスを割り当てる必要がある。 In the wireless device configuration, it is necessary to assign a specific device address.
セキュリティの必要があるかどうかに応じて、無線媒体上で搬送される情報を暗号化することがある。 Depending on whether or not there is a need for security, it may encrypt the information carried over the wireless medium. ユーザは各装置に明示的に暗号化キーを入力する必要がある。 The user needs to enter the explicit encryption key to each device. この暗号化キー情報及び通信アドレスの入力が必要なことから、ユーザ・フレンドリでなくかつ時間がかかる。 Because of the necessary inputs for the encryption key information and the communication address takes and time not user-friendly. またボタン、スイッチなど入力方法に費用がかかるため、 The button, since it takes cost to the input method such as a switch,
ポータブル装置のコストが高くなる。 Cost of portable devices increases.

【0006】 [0006]

【発明が解決しようとする課題】したがって、ポータブル装置と複数のインテリジェント装置から選択した装置の間に容易に無線データ接続が確立できる、ユーザ・フレンドリでコストも安い技法が当技術分野で求められている。 [SUMMARY OF THE INVENTION Therefore, it established easily wireless data connection between the selected device from the portable device and a plurality of intelligent devices, cheap technique also cost the user-friendly is a need in the art there.

【0007】 [0007]

【課題を解決するための手段】要約すると、本発明は、 Means for Solving the Problems] In summary, the present invention is,
その一態様において、ポータブル装置を含む第1の装置と第2の装置の間に安全な無線接続を確立するためのドッキング・システムを含む。 In one aspect thereof, comprises a docking system for establishing a secure wireless connection between a first device and a second device including a portable device. このドッキング・システムは第1の装置の一部を含む第1の無線通信手段と、第2 The docking system includes a first wireless communication means including a portion of the first device, the second
の装置の一部を含む第2の無線通信手段を含む。 It includes a second wireless communication means including a portion of the device. この第1と第2の無線通信手段があいまって第1の装置と第2 The first and second wireless communication means coupled first device and a second
の装置の間の無線通信を提供する。 Providing wireless communication between the devices. ドッキング・システムはさらに、第1の装置が第2の装置の事前定義されたドッキング領域に入った時点で第1の装置と第2の装置の間に自動的に安全な無線接続を確立する手段を含む。 Docking system further means a first device automatically establishes a secure wireless connection between the predefined upon entering the dock area first and second devices of the second device including.
この第1の装置と第2の装置の間に自動的に安全な無線接続を確立する手段は、第1の装置が第2の装置の事前定義のドッキング領域に入った時点で第1の装置と第2 The means for establishing automatically secure wireless connection between the first device and the second device, the first device when the first device has entered the dock area of ​​the predefined second device When the second
の装置の間で自動的にアドレス識別子を交換する手段を含む。 Including means for exchanging automatically address identifier among the devices. アドレス識別子の交換によって、第1の装置と第2の装置の間の無線接続を終了することなしにドッキング領域からポータブル装置を撤去することができる。 By exchange of address identifier can be removed a portable device from the docking region without terminating the radio connection between the first and second devices.

【0008】別の態様においては、本発明は、やはりポータブル装置を含む第1の装置と第2の装置の間に無線接続を確立するためのドッキング・システムを含む。 [0008] In another aspect, the present invention also includes a docking system for establishing a wireless connection between the first device and a second device including a portable device. このシステムでは、ドッキング・ポートは第2の装置に関連付けられている。 In this system, a docking port is associated with the second device. ドッキング・ポートは、少なくとも部分的に係合可能に第1の装置を受けるサイズのものであり、第2の装置と通信する。 Docking port is of a size at least partially receiving the first device engageable to communicate with a second device. 第1の通信手段は第1の装置の一部を含み、第2の通信手段は第2の装置の一部を含む。 First communication means includes a portion of the first device, the second communication means includes a portion of the second device. これらの通信手段によって第1の装置と第2の装置の間の無線通信が可能になる。 Radio communication between these communication means first and second devices becomes possible. 第1の装置と第2の装置の間で無線接続を自動的に確立する手段も提供され、これは第1の装置がドッキング・ポート内に入った時点で第1の装置と第2の装置の間でアドレス識別子を自動的に通信する手段を含む。 Means for establishing automatically the wireless connection between the first and second devices is also provided, which first and second devices when the first device is within the docking port It comprises means for communicating automatically address identifier between. ドッキング・ポートから第1の装置を撤去した後でも、情報の通信ができるように第1の装置と第2の装置はアドレス識別子を使って無線接続を維持する。 From the docking port after removing the first device, the first and second devices to be able to communicate information to maintain a wireless connection with the address identifier.

【0009】さらに別の態様においては、第1の装置と第2の装置の間に無線接続を確立する方法が提供される。 [0009] In yet another aspect, a method for establishing a wireless connection between the first and second devices is provided. この場合も、少なくとも第1の装置はポータブル装置を含む。 Again, at least the first device comprises a portable device. 第2の装置はさらにこの装置に関連付けて定義されたドッキング領域を備えるものとする。 The second device is intended to comprise the further docking area defined in association with the device. この方法は、第1の装置をドッキング領域内でドッキングする手順と、第1の装置のドッキング領域内でのドッキングに応答して第1の装置と第2の装置の間で無線接続を自動的に確立する手順を含む。 The method automatically to the procedure docking the first device in the docking area, the wireless connection between the first device and the second device in response to docking with the docking region of the first device It includes a procedure be established. この無線接続を自動的に確立する手順は、第1の装置がドッキング領域内にドッキングされた時点で第1の装置と第2の装置の間でアドレス識別子を自動的に通信する手順を含む。 The procedure for establishing a wireless connection automatically includes a procedure first device that automatically communicates the address identifier between the first and second devices when it is docked in the docking area. ドッキング・領域から第1の装置を撤去した後でも、情報が通信できるように、第1の装置と第2の装置は通信されたアドレス識別子を使って無線接続を維持する。 Even after the docking area and removing the first device, so that information can communicate, the first device and the second device to maintain the wireless connection with the address identifier communicated.

【0010】再度確認すると、本明細書では、ポータブル装置と複数のインテリジェント装置のうちの選択されたインテリジェント装置との間に安全な無線通信を自動的に確立するためのドッキング・システム及び方法が提示される。 [0010] Upon confirming again, in this specification, docking system and method for establishing a secure wireless communications automatically between the selected intelligent device of the portable device and a plurality of intelligent devices presented It is. この手法の重要な目的の1つは操作の容易性である。 One important objective of this approach is ease of operation. 具体的には、本発明によりユーザ・フレンドリで実施コストが安い方法で装置間の無線データ通信を確立することができる。 Specifically, it is possible implementation costs in user friendly establishes a wireless data communication between devices in the cheapest way by the present invention. ポータブル装置が、選択されたインテリジェント装置に関連付けられた事前定義のドッキング領域でドッキングされると、アドレス識別子、また場合によっては暗号化キーがポータブル装置と選択されたインテリジェント装置の間で自動的に交換される。 Portable device, automatically exchanged between when docked in a predefined docking area associated with the intelligent device selected, address identifier, also intelligent device encryption key is selected as the portable device in some cases It is. 範囲が限定された無線通信を使用して、十分に近い範囲にない他のインテリジェント装置に対しては情報を公開せずにこの情報を交換することができる。 Using radio communication range is restricted, it is possible to exchange this information without disclosing any information to other intelligent devices is not in sufficiently close range. セキュリティ保護を最大限に重視する場合、一時的な有線接続でドッキングを実施して、識別子アドレス及び暗号化キーの交換を行うこともできる。 If emphasis securing maximally implemented docking a temporary wired connection, it is also possible to exchange identifier address and encryption key.

【0011】本明細書で提示するドッキング手法は、データ・マウスやパーソナル・ディジタル・アシスタントを含む各種ポータブル装置に適用できる。 [0011] The docking technique presented herein, it can be applied to various portable device that includes a data-mouse or personal digital assistant. この場合も、 In this case also,
無線接続を確立するための開示の解決方法によって、ユーザはアドレスを指定する手間やキー入力の手間から大幅に解放される。 The solution disclosed for establishing a wireless connection, the user is greatly freed from the trouble of labor and keystrokes to specify an address. さらに、可能なアドレス構成を適切にセットアップすることによって、ポータブル装置とその付近にある複数のインテリジェント装置の間での通信エラーの確率を無視できる程度に抑えることができる。 Further, by appropriately setting up the address configuration possible, it is possible to suppress negligible probability of communication errors between a plurality of intelligent devices in portable devices and the vicinity.

【0012】 [0012]

【発明の実施の形態】一般的に言うと、本発明は装置が密集したコンピュータ環境においてポータブル装置と複数のインテリジェント装置のうちの選択された装置との間で安全な無線通信を確立する便利な技法を含む。 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION Generally speaking, the present invention is useful to establish a secure wireless communication with the selected device of the portable device and a plurality of intelligent devices in a computer environment where devices are densely including the technique. 選択されるインテリジェント装置は固定装置でも移動体コンピュータ装置でもよい。 Intelligent device selected may be a mobile computing device be a fixed device. また、通信は必ずしも1対1の関係で行われる必要はない。 The communication need not necessarily be done in a one-to-one relationship. 本発明の中心概念は、あるコンピュータ装置(たとえば、ポータブル装置)を、無線通信を希望する相手である別のコンピュータ装置と最初に「ドッキング」するという考え方である。 Central idea of ​​the present invention is a computer device (e.g., portable devices), and a concept of "docked" to another computer device and the first is a party to the desired radio communication. ドッキングの際に、アドレス識別子、及び必要に応じて暗号化キーを含む識別情報を交換する。 When docking, the address identifier, and optionally to exchange identification information including an encryption key. この交換手順はポータブル装置が選択されたインテリジェント装置にドッキングした時点で自動的に行われることが好ましい。 The replacement procedure automatically is preferably performed at the time of the docking intelligent device portable device is selected. 範囲が限定された無線通信を使用して、他のインテリジェント装置(十分に近い範囲にない)に対しては情報を公開せずに、暗号化情報及びアドレス情報を既存の技法を使用して、2つの装置間で容易に交換することができる。 Range using wireless communications limited, for other intelligent devices (not in sufficiently close range) without exposing information, and the encrypted information and address information using existing techniques, it can be easily exchanged between the two devices.

【0013】コネクタとプラグ、あるいは他の何らかのハード接続、たとえばシールド光接続などの一時的有線接続によってドッキングを行うという要件を設定することによって、最大限のセキュリティ保護が得られる。 [0013] Connectors and plug or some other hard connection, by setting the requirement of performing docking e.g. by transient wired connection such as a shielded optical connection, maximum security is achieved. 本発明によるドッキングは一時的状態であることに留意されたい。 Docking according to the invention it is noted that a temporary state. ポータブル装置がドッキングされるのは、ポータブル装置とコンピュータ・システムの間で識別情報を転送するのに必要な期間だけである。 The portable device is docked is only the period required for transferring identity information between the portable device and a computer system. その結果、ポータブル装置がドッキング・ポートから撤去された後でこのコンピュータ装置だけがポータブル装置からの通信信号を認識できるようになる。 As a result, only the computer system will be able to recognize the communication signal from the portable device after the portable device is removed from the docking port.

【0014】ドッキングの構造及び通信情報の交換の適切な設計を用いると、ユーザは通信を希望する相手の他の移動または固定コンピュータ装置のドッキング範囲内に移動体コンピュータ装置を移動するだけでよい。 [0014] With the appropriate design of the replacement of the structure and the communication information of the docking, the user need only move the mobile computing device in a docking range of other mobile or fixed computing device of the person you wish to communicate. 情報交換を実施するためにさまざまな機構を使用できる。 The various mechanisms for carrying out the information exchange can be used. 例えば、適当なリード・リレーと磁石を使って任意の2つの装置がその近接した位置関係を相互に検出する構成が可能である。 For example, configurations are possible in which any two devices using the appropriate reed relay and magnet to detect each other the close positional relationship. 別法として、低強度磁界誘導(コイル相互間)を採用することもできる。 Alternatively, it is also possible to employ a low-intensity magnetic field induction (between coils another).

【0015】以下に詳述する実施形態においては、ポータブル装置は上述の出願に記載するようなデータ・マウスを含むものとする。 [0015] In embodiments described hereinafter, the portable device is intended to include data mice as described in the aforementioned application. ただし、本明細書に記載した概念が他のタイプのポータブル・データ記憶装置またはコンピュータ装置にも同様に適用できることは当業者なら理解するはずである。 However, the concepts described herein may be equally applicable to other types of portable data storage device or a computer device should be understood by those skilled in the art. 例えば、この概念はAppleCo For example, this concept is AppleCo
rporationから市販のNewton PDAやインターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレイションから市販のSimon PDAなどのパーソナル・ディジタル・アシスタント(PDA)のドッキングにも適用できる。 It can also be applied to the docking of the personal digital assistant such as the commercially available Simon PDA from commercially available Newton PDA and International Business Machines Corporation (PDA) from rporation.

【0016】図1に、コンピュータ・システム14に無線方式で、例えば低電力電磁波12を使って結合されたポータブル・データ記憶装置10を示す。 [0016] Figure 1, in a wireless manner to the computer system 14, for example, shows a portable data storage device 10 coupled with a low power electromagnetic wave 12. システム14 System 14
はIBM OS/2オペレーティング・システムがサポートするようなグラフィカル・ユーザ・インタフェース・ソフトウェアを備える。 Comprises a graphical user interface software, such as to support the IBM OS / 2 operating system. 電磁波12を使用すると、装置をハードワイア接続の場合と比べて装置10を自由に配置できる。 Using electromagnetic waves 12, free to place the device 10 as compared with the case of the device of hardwiring connections. その他の無線通信技法も使用できる。 Other wireless communication technique can also be used. 例えば、必要に応じて、無線光通信リンク13を使用できる。 For example, if necessary, using a wireless optical communication link 13.

【0017】2つの「クリック」ボタン16とマウス・ [0017] and two of the "click" button 16 mouse
ボール・アセンブリ(図示せず)を備えた標準のマウス構成を図に示す。 The standard mouse configuration with a ball assembly (not shown) shown in FIG. 必要に応じてボタンやコントロールを増設できる。 Available to add a button or control, if necessary. コンピュータ・システム14はディスプレイ画面18及びポータブル装置10と通信するための追加のハードウェア20を備える。 Computer system 14 includes additional hardware 20 for communicating with the display screen 18 and the portable device 10. 一実施形態において、 In one embodiment,
ハードウェア18はコンピュータ14にシリアル・ケーブル19で接続される。 Hardware 18 is connected to the computer 14 by the serial cable 19. したがって、ハンドヘルド装置10はポインティング・デバイスである限り、その動作は標準のシリアル・マウスに似ている。 Accordingly, the handheld device 10 as long as a pointing device, its operation is similar to a standard serial mouse. ポータブル装置10の構造及び動作の詳細及びコンピュータ・システム14との通信については、本願の譲受人に譲渡された係属中の米国特許出願第08/296219号を参照されたい。 For communication with the structure and details and computer system 14 of the operation of the portable device 10, reference is made to U.S. Patent Application No. 08/296219 pending which are assigned to the assignee of the present application.

【0018】上記で概略を説明したように、本発明の重要な利点は、複数のインテリジェント装置が相互に密接に近接している密集したコンピュータ環境においてポータブル装置と選択されたコンピュータ・システムの間に安全な無線接続を確立できることである。 [0018] As outlined above, an important advantage of the present invention, between a plurality of intelligent devices to each other in close proximity to that compact computer system that has been selected as the portable device in the computer environment it is to establish a secure wireless connection. 図2にコンピュータ・システム14'など複数のインテリジェント装置が近接して配設されているそうした環境の一実施形態を示す。 It illustrates one embodiment of such an environment where a plurality of intelligent devices such as a computer system 14 'is disposed in proximity to FIG. 各コンピュータ・システム14'は、本発明に従って装置10が事前定義のドッキング領域32、3 Each computer system 14 ', docking region of the device 10 according to the present invention is predefined 32,3
2'に入った時点でポータブル装置10とコンピュータ・システムの間で自動的に無線接続を確立することを可能にする、ドッキング・ハードウェア30を含む。 Automatically makes it possible to establish a wireless connection between the portable device 10 and the computer system upon entering the 2 ', including docking hardware 30. 領域32及び32'は特定のシステム14'のドッキング・ハードウェア30に関連付けられ、ドッキング領域32と32'は重ならない。 Regions 32 and 32 'are specific system 14' associated with the docking hardware 30 of the docking area 32 and 32 'do not overlap. 識別情報が交換されると、ポータブル装置の無線通信方式が、情報が代行受信されたり意図しないコンピュータ・システムとの間で誤って交換されることなく、密集したコンピュータ環境のどの場所でも使用できる。 When the identification information is exchanged, the wireless communication system of the portable device, information without being erroneously exchanged between the intercepted by or unintentional computer system can be used anywhere in the dense computer environment. 識別情報の交換はポータブル装置がコンピュータ・システムに近接した、すなわち、その装置が選択されたコンピュータ・システムのドッキング領域内に配設された時点で自動的に活動化されることが好ましいことに留意されたい。 Exchange of identification information portable device is close to the computer system, that is, noted that it is preferable to automatically activated when the device is disposed in the docking area of ​​the selected computer system It should be. したがって、識別情報の交換を通して無線接続を開始するために、ポータブル装置をドッキング領域に持ち込む以外にユーザの明示的な処置は不要である。 Therefore, in order to initiate the wireless connection through the exchange of identification information, explicit treatment of a user other than to bring the portable device to a docking area it is not required. この場合も、トラック・ボールまたは他のポインティング装置などどんなポータブル装置でも本明細書に記載したデータ・マウスの代わりに使用することができる。 In this case, can be used in place of the data mice described herein in any portable device such as a trackball or other pointing device.

【0019】図3及び図4に、本発明によるポータブル装置10の一実施形態を示す。 [0019] Figures 3 and 4 show an embodiment of a portable apparatus 10 according to the present invention. 装置10は上述の出願に記載されているようなデータ・マウスを含むものとする。 Device 10 is assumed to include a data mice as described in the aforementioned application. この装置10はグラフィカル・ユーザ・インタフェースを備えたコンピュータ装置でポインタを制御する組込み手段を備える(図1及び図2を参照)。 The apparatus 10 includes a built-in means for controlling a pointer on a computer system having a graphical user interface (see Figure 1 and Figure 2). 本発明はマウスに関して記述するが、その概念はこの特定のポータブル構造に限定されるものではない。 The present invention describes terms mice, the concept is not limited to this particular portable structures. ただし、無線で接続される装置の少なくとも1つはポータブル装置を含むことが好ましい。 Provided that at least one of the devices connected wirelessly preferably includes a portable device. これによって装置の「ドッキング」が容易になる。 "Docking" can be easily of this by the device.

【0020】装置10はマウス・ボール40やマウス・ [0020] The device 10 is a mouse, and the mouse ball 40
ボタン16など標準のマウス・コンポーネントを含む。 Such as a button 16, including the standard of the mouse components.
これらの図には上述の出願のデータ・マウスの概念を実施するためのハードウェア/ソフトウェア・コンポーネントは示されていない。 Hardware / software components for in these figures to implement the concept of data mice of the above application are not shown. この構造及びソフトウェアの詳細については、前述の出願を参照されたい。 For more information on this structure and software, see the aforementioned applications. このドッキングの概念をサポートするため、赤外線(IR)通信手段41及びサポート電子回路46がワイヤレス・マウス10に追加される。 To support the concept of this docking, infrared (IR) communication means 41 and support electronics 46 is added to the wireless mouse 10. これらのコンポーネントについては後でさらに図5に関して論じる。 These components will be discussed with respect to further FIG later. この他、ドッキングが成功した時に目で見える信号を送るための発光ダイオード48などの光手段がある。 In addition, there is an optical means such as a light emitting diode 48 to send a signal visible to the eye when docking is successful. ドッキングの成功を知らせる他の手段としては、バイブレータ装置50などの触覚手段や、聴覚指示手段、たとえば圧電スピーカ52も考えられる。 Other means for informing success of docking, or tactile means, such as a vibrator device 50, the auditory indicating means, for example piezoelectric speaker 52 is also conceivable.

【0021】図5に示すように、電子回路46は、赤外線(IR)発光ダイオード(LED)ドライバ60、I As shown in FIG. 5, the electronic circuit 46, an infrared (IR) light emitting diode (LED) driver 60, I
R LEDレシーバ62、及び無線通信サポート回路6 R LED receiver 62 and a radio communication support circuits 6,
4を含む。 Including 4. サポート回路64は、最下位のハードウェア・レベルの通信プロトコルを組み込んでいる。 Support circuitry 64 incorporates a lowest hardware level communication protocols of. その一例は、各LEDドライバまたはレシーバ用のユニバーサル非同期レシーバ/トランスミッタ(UART)である。 One example is a universal asynchronous receiver / transmitter for each LED driver or receiver (UART).
場合によってはこの回路はデータ・マウス、PDA、またはその他のポータブル・コンピュータ装置の内蔵制御装置に組み込まれており、あるいは組み込むことができることに留意されたい。 Sometimes I want this circuit is noted that it is possible to built the controller has built-in, or incorporated in the data mouse, PDA or other portable computing device. 任意選択で回路64にはトークン・リング・ローカル・エリア・ネットワーク(LA The circuit 64 optionally token ring local area network (LA
N)カードのUIDにその機能が類似した一意的な識別子66が含まれる。 N) that function to the card of the UID is included in the unique identifier 66, which is similar. 特に、各ポータブル装置10はそれぞれ異なる識別子66が内部にコーディングされている。 In particular, the portable device 10 is different identifiers 66 each of which is coded therein. システム統合に際しては、コード68には実際の装置識別子が組み込んであり、双方向接続70によってサポート電子回路46がこれを使用できることに留意されたい。 In system integration, the code 68 with embedded actual device identifier, it should be noted that support electronic circuitry 46 by bi-directional connection 70 can use this. UIDは製造される各マウスごとに一意的なユニバーサル識別番号である。 UID is a unique universal identification number for each mouse to be manufactured. ただし、これは必須要件ではなく、ポータブル装置がドッキングされる先のコンピュータ要素の側でこのIDを割り当てることもできる。 However, this is not a requirement, it is also possible to assign this ID on the side of the previous computer elements portable device is docked. コンピュータ要素によって割り当てられる場合、密集した構成では複数のポータブル装置が同じ識別子を持つ可能性がごくわずかではあるが存在し、この場合には再ドッキングが必要になる。 If assigned by the computer component, the dense structure very was small but the possibility exists that a plurality of portable devices with the same identifier, re-dock is required in this case. 暗号化は簡素な形式でも有効で、 Encryption also effective in a simple form,
偶然によるデータの代行受信は無視できる程度に減少する。 Interception of data by chance is reduced to such an extent that can be ignored. また図5に、ポータブル装置10の一端に配設したIR通信手段41を示す。 Also in Figure 5, shows the IR communication unit 41 disposed at one end of the portable device 10.

【0022】本発明のドッキング概念の別の実施形態を図6、図7、及び図8に示す。 6, 7, and 8 another embodiment of a docking concept [0022] The present invention. 図6にディスプレイ画面81を備えたディスプレイ手段80を有するコンピュータ・システム14"を示す。コンピュータ・システム1 Figure 6 illustrates a computer system 14 'having a display unit 80 having a display screen 81. The computer system 1
4"は上述したように密集したコンピュータ環境における複数のコンピュータ・システムの1つを含むことができる。ただし、密集したコンピュータ環境とは別に、対応する無線通信手段を備える任意の2つの装置の間で無線通信を開始するために本発明を使用することもできることは明らかである。本発明によれば、ディスプレイ手段80はドッキング・ポート83を含み、これを図7及び図8に詳細に示す。この実施形態では、ドッキング・ 4 "can include one of a plurality of computer systems in dense computer environment as described above. However, the dense computing environment separately, between any two devices with corresponding wireless communication means in accordance with it is clear. the present invention can be also be used the present invention in order to start wireless communication, the display unit 80 includes a docking port 83, which is shown in detail in FIGS. in this embodiment, the docking
ポート83は少なくとも部分的に装置10を係合可能に収容できるサイズのU字型構造を備えている。 Port 83 is provided with a U-shaped structure sized to accommodate the engageable at least partially apparatus 10. コンピュータ画面アイコン82を使ってドッキングの現在の状況、すなわち、ドッキングされているポータブル装置が現在あるかどうか、またはコンピュータ・システムと通信できる活動状態のポータブル装置があるかどうか、あるいはその両方を示すことができる。 Current status of the docking with the computer screen icons 82, ie, whether or whether there is a portable device that is active can communicate with the computer system a portable device is docked is currently, or to exhibit both can. またアイコン82 The icon 82
を使って、上述の出願第08/296219号に記載の情報を示すこともできる。 Using, it is also possible to show information described in Application No. 08/296219 above.

【0023】アイコン82を使ってドッキング処理中のセキュリティ保護を強化することもできる。 [0023] using the icon 82 can also be used to enhance the security protection during the docking process. 例えば、マウスから情報をアップロードするためにユーザに簡単なキーを要求することができる。 For example, it is possible to request a simple key to the user to upload information from the mouse. また、上述の出願に記載されているようにマウスに転送される情報のセキュリティを厚くするためにマウスにキーを与えることもできる。 It is also possible to provide a key to the mouse in order to increase the security of the information transferred into mice as described in the aforementioned application. 拡張アイコン82の情報にドッキング時間とマウスIDを含めるとセキュリティ追跡が可能になる。 Including docking time and mouse ID information of the extension icon 82 allows the security track.

【0024】ディスプレイ手段80に物理的に取り付けられたドッキング・ポート83を備えることの利点は、 The advantage of having a physically docking port 83 which is attached to the display means 80,
このディスプレイ手段が一般に単一のコンピュータ装置、すなわち、通信を希望する相手の装置に関連付けられることである。 The display means generally a single computer device, that is, be associated with apparatus of the person you wish to communicate. そうでない場合は、ドッキング・ポートをコンピュータ装置自体に接続し、あるいはドッキング・ポートと希望するコンピュータ要素の関連性をユーザに示すような便利な別の場所に接続することもできる。 Otherwise, it is also possible to connect the docking port connected to the computer system itself, or the relevance of the computer element and the desired docking port conveniently elsewhere as shown in user. この点については、図13に関する説明を参照されたい。 In this regard, reference is made to the description relating to FIG. 13.

【0025】図8の拡大図に示すように、ドッキング・ [0025] As shown in the enlarged view of FIG. 8, docking
ポート83にはポータブル装置がドッキング・ポート8 Portable device docking port to port 83 8
3内に物理的に係合した時点でポータブル装置のIR通信手段41と通信するIR通信手段90が含まれている。 IR communication unit 90 for communicating with IR communication unit 41 of the portable device at the time of combined physically engaging within 3 contains. 例えば、ドッキング・ポートの通信手段を介してポータブル装置とコンピュータ・システムの間で通信が行えるように、光路が一致するかレセプタ周波数が適合するかあるいはその両方である。 For example, to allow communication between the portable device and the computer system via the communication means of the docking port, Do receptor frequency optical path matches a or both fit. ドッキング・ポートはコンピュータ・システム14"と通信中であるものとする。 Docking port is assumed to be in communication with the computer system 14 ".

【0026】上述の出願に記載のハンドヘルド・データ記憶装置と比較して、本発明によるポータブル装置10 [0026] Compared to handheld data storage device according to the above-mentioned application, the portable device 10 according to the present invention
はいくつかの追加の特徴を有する。 Has several additional features. コンピュータ・システムへのシリアル・データ・ストリームを暗号化し、コンピュータ・システムから受信するシリアル・データ・ It encrypts the serial data stream to the computer system, the serial data received from the computer system
ストリームを解読するソフトウェアを組み込むことができる。 It may incorporate software to decrypt the stream. 技術的には、ポータブル装置が搬送するデータを受信するためにポータブル装置をコンピュータ・システムにドッキングしている間に暗号化キーをダウンロードする場合には、解読ソフトウェアは不要である。 Technically, when downloading the encryption key while the portable device is docked portable device to a computer system for receiving data to be conveyed, decryption software is not required. つまり、ポータブル装置は暗号化データを暗号化形式で保持でき、データのアップロード先のターゲット・コンピュータ・システムにデータの解読を委ねることができる。 That is, the portable device can hold encrypted data in encrypted form, it can be left to decrypt the data upload destination target computer system data.
ただし、ポータブル・データ・マウスではなく移動体コンピュータ装置を使う場合は、移動体コンピュータ装置はこのデータを利用する場合にデータの解読を行う必要がある。 However, when using the mobile computer device rather than a portable data mice, the mobile computing device is required to perform decryption of data when utilizing this data. 無線通信方式のセキュリティを強化するために適用される暗号化方法は、偶然の傍受を防止するためだけにある。 Encryption method applied to enhance the security of the wireless communication system is only to prevent the accidental interception. したがって、データ・ストリームを渡された暗号化キーとXORするなど、簡単で高速の方法が好ましい。 Therefore, such as encryption keys and XOR passed the data stream, it is preferably simple, fast way.

【0027】データ・マウスまたは他の移動体コンピュータ装置は、ドッキングが成功したことを、音声表示、 [0027] The data mouse, or other mobile computing device, that the docking is successful, the audio display,
視覚表示、触覚表示、またはこれらのいずれかの組み合せ、あるいはユーザの意識に訴えるその他のいずれかの方式によってユーザに通知することが好ましい。 Visual display, tactile display, or a combination of any of these, or it is preferable to notify the user by any other method that appeals to the user's awareness. ドッキング中、また通信が必要な他の時間に情報交換に使用するプロトコルは同じであることが好ましい。 During docking and are preferably protocol used for information exchange communication other time required is the same.

【0028】コンピュータ・システムは上述の出願に記載のハンドヘルド・データ記憶装置をサポートするのに必要な要素に加えて、下記の要素を含むことを当業者なら理解するであろう。 The computer system in addition to the elements required to support the handheld data storage device according to the above-described application, it will be understood by those skilled in the art to include the following elements:. まず、ドッキング・ポートを使用するポータブル装置ハードウェアまたはその他の移動体コンピュータ装置とインタフェースをとるのに適したドッキング・ハードウェアがある。 First, there is a portable device hardware or other mobile computing device and the docking hardware suitable for interfacing to use docking port. ドッキング機能、すなわち、暗号化/解読と、キー及び装置アドレスの交換をサポートするのに適したソフトウェアまたはファームウェアあるいはその両方(ソフトウェア/ファームウェアで実行する場合)がある。 Docking function, that is, software or firmware or both suitable to support encryption / and decryption, key exchange and device address (when running software / firmware). また、ユーザがドッキング・ In addition, the user is docking
ポートの位置を確認する助けとなる何らかの視覚的「目標」表示があることが好ましい。 It is preferred that there is help to become some kind of visual "target" display to confirm the position of the port. もちろん、これはドッキング・ポートの位置及び採用する構成、すなわち、コンピュータ・システムに近接して定義された事前定義のドッキング領域が使用されているか、またはポータブル装置の少なくとも一部を係合可能に受けるように設計された物理的なドッキング・ポート構造が使用されているかどうかによって変わる。 Of course, this configuration for the position and adoption of the docking port, i.e., receiving or docking area predefined defined in proximity to the computer system is being used, or at least a portion of the portable device engageable physical docking port structure that is designed so that vary depending on whether they are used.

【0029】図7に本発明によるシステム接続の流れ図の一実施形態を示す。 [0029] An embodiment of a flow diagram of a system connection according to the invention in FIG. 接続処理はドッキング領域またはポート内に入ったポートポータブル装置からの覚醒信号の受信(100)と共に開始する。 Connection process begins with the reception of the wake signal from the port portable device enters the docking area or in a port (100). 処理は次に赤外信号が検出されたかどうかを判定し(102)、yesの場合、その信号で該当する識別ヘッダが受信されたかどうかを判定する(104)。 Process to determine whether the next infrared signal is detected (102), If yes, determine whether the appropriate identifying headers is received by the signal (104). 処理は事前定義の期間だけ一時停止し(106)、ヘッダの受信を待つ。 Process will pause for a period predefined (106), waits to receive a header. 期間内にこの情報が受信されない場合、ユーザ肯定応答が送信されてドッキングの失敗が通知され(108)、処理は赤外信号の受信についてポーリングに戻る(102)。 If this information is not received within the time period, failure of the docking user acknowledgment is transmitted is notified (108), the process returns to polling for reception of the infrared signal (102). オプションとして、タイム・アウト判断ブロック(図示せず)を追加して、事前定義の期間に赤外信号を受信しなかった場合にドッキング回路を休眠モードにすることもできる(122)。 Optionally, to add a time-out decision block (not shown), the docking circuitry may be in sleep mode when it does not receive the infrared signal to a predefined period (122).

【0030】ヘッダが受信されたら、コンピュータ・システムはハンドシェークを開始して通信を開始して通信の確立をはかり(110)、次にハンドシェークが成功したかどうかを判定する(112)。 [0030] When the header is received, the computer system aims to establish communication to start communication by starting a handshake (110), a determination is made as to whether the handshake is successful (112). この場合もコンピュータ・システムは事前定義の期間だけ待つように指示され(114)、この期間内にハンドシェークが有効に確立されない場合、システムはユーザにドッキングの失敗を通知する(108)。 Again the computer system is instructed to wait a period of pre-defined (114), if the handshake within this period is not established effective, the system notifies the failure of docking to the user (108). ハンドシェークが確立すると、識別情報が交換されて接続が確立する(116)。 When the handshake is established, the identification information is exchanged connected is established (116).
この情報には、送信単位ヘッダ用の装置番号、必要ならば暗号化キー、及び周波数または無線通信用のその他の情報、たとえばスキップ・アルゴリズム、すなわち周波数ホッピングまたは使用周波数帯域の拡大に関する情報を含む。 This information includes device number for transmission unit header, if necessary encryption key, and the frequency or other information for the wireless communication, for example skipping algorithm, i.e. the information regarding expansion of the frequency hopping or frequency band. 識別情報が交換されると、ドッキング信号が受け付けられたことがユーザに通知され(118)、ポータブル装置はコンピュータ・システムとの無線通信ができるように活動化されたことが確認される(120)。 When the identification information is exchanged, the docking signal is accepted is reported to the user (118), the portable device is confirmed to have been activated to allow wireless communication with the computer system (120) .
ポータブル装置はドッキング領域またはポートから撤去され、ドッキング回路は次の覚醒信号の受信(100) Portable device is removed from the docking area or port, docking circuit receives the next awakening signal (100)
まで休眠モードに入る(122)。 Before entering the dormant mode (122).

【0031】図10にポータブル装置のドッキングに関する暗号化キー交換の一実施形態を示す。 [0031] Figure 10 illustrates one embodiment of a cryptographic key exchange on docking of the portable device. まず、ドッキング信号処理開始(126)を受信する。 First receives a dock signal processing starts (126). 処理開始は当技術分野ではしばしばスレッド作成(spawn)と呼ばれる。 Processing start is often called thread creation in the art (spawn). スレッドの作成は、処理がIBMのOS/2オペレーティング・システムなどある種のシステムで開始される方法である。 Creating a thread is a method of treatment is started in some systems such as IBM's OS / 2 operating system. 処理の開始に続いて、ポータブル装置が暗号化キーを必要とするようにセットアップされているかどうかを問い合わせる(128)。 Following the start of the process, the portable device inquires whether it is set up to require encryption key (128). yesの場合、暗号化キーが例えばユーザから取得され(130)、キーがポータブル装置に転送される(132)。 If yes, the acquired encryption key, for example, from a user (130), the key is transferred to the portable device (132). 好ましい実施形態では、ユーザから取得されるキー(130)は各ドッキングごとにランダムに生成される。 In a preferred embodiment, the key (130) which is obtained from the user is randomly generated for each docking. コンピュータ・システムはキーを生成することによってシステムの操作性を高める。 Computer system enhances the operability of the system by generating a key. 暗号化されていないテキストを含む平文テキストの伝送をもたらす生成キーは除外されることに留意されたい。 Generated key results in transmission of plain text containing text unencrypted Note that being excluded. 次に処理はキー交換が有効かどうかを判定する(134)。 Next, the process determines whether or not the key exchange is enabled (134). この処理は事前定義の回数、例えば3回(136)、または有効なキーの交換が行われるまで繰り返される。 This process is repeated until the number of pre-defined, for example, 3 times (136), or replacement of the valid key is carried out. キーが不要な場合、セットアップ・キーが必要かどうかの問い合わせ(128)から、パラメータを設定してドッキングされたポータブル装置をコンピュータ・システムへのポインタ制御に使用する(13 If the key is not required, from one of the query whether the setup key required (128), using a portable device is docked by setting the parameter to the pointer control to the computer system (13
8)処理へ移行する。 8) to migrate to the process. その後、コンピュータ・システムはドッキング処理を実行する。 Then, the computer system to perform the docking process. この実施形態では、暗号化キーの交換に3回失敗した(136)後で、ポータブル装置の再ドッキングを行ってドッキング手順を再開するようユーザに指示がなされる(140)。 In this embodiment, three failed to exchange encryption keys (136) later, indicated the user to restart the docking procedure were re-docking of the portable device is made (140). この後、再ドッキングをペンディング状態にして処理は終了する(141)。 Thereafter, processing and re-docked in the pending state is terminated (141).

【0032】図11及び図12に、例えば、コンピュータ・システムとの無線通信に電磁コイル200を使用したポータブル装置10'の代替実施形態を示す。 [0032] FIGS. 11 and 12, for example, shows an alternative embodiment of the portable device 10 using the electromagnetic coil 200 for wireless communication with a computer system '. ポータブル装置10'のコンポーネントは、図3及び図4の装置10に関して上記で論じたものと同じまたは類似している。 Components of the portable device 10 'is in the same or similar to those discussed above with respect to device 10 of FIGS. 簡潔に説明すると、装置10'は、電磁結合用のトロイダル・コイル200、マウス・ボタン202、ドッキング機能をサポートする電子回路204、リード・ Briefly, apparatus 10 ', the toroidal coil 200 of the electromagnetic coupling, mouse button 202, electronic circuitry 204 to support the docking function, read
リレー206(接触部分)、マウス・ボール208、及びポータブル装置10'のユーザに見える発光ダイオード210を含む。 Relay 206 (contact portion) includes a light emitting diode 210 which is visible to the user of the mouse ball 208, and the portable device 10 '.

【0033】図13に、ポータブル装置10'が、関連するコンピュータ・システム222から独立してドッキング・ポート220内に物理的に収容される、代替ドッキングの実施形態を示す。 [0033] Figure 13, the portable device 10 'is, independent of the associated computer system 222 are physically housed in the docking port 220 to indicate the alternative embodiment docking. ドッキング・ポート210はドッキング・ハードウェア224を介してコンピュータ・システム222に電子的に結合されている。 Docking port 210 is electronically coupled to the computer system 222 through a docking hardware 224. 必要ならば、ドッキング・ハードウェア224をコンピュータ・ If necessary, a computer docking hardware 224
システム222内に組み込むこともできる。 It can also be incorporated into the system 222. 当業者なら本明細書に記載した概念に基づいてドッキング・ハードウェア224を実施できる。 Can be carried out docking hardware 224 based on the concepts described herein those skilled in the art.

【0034】この実施形態では、マウス10'をドッキング・ポート220の付近に移動してドッキング・ポートの磁石212がリード・リレー206を閉じるようにすることによってドッキングが実行される。 [0034] In this embodiment, the docking port of the magnet 212 by moving the mouse 10 'in the vicinity of the docking port 220 is docked is executed by the close the reed relay 206. リレー20 Relay 20
6が閉じるとドッキング電子回路204が活動化され、 6 is closed and docking electronic circuit 204 is activated,
データ・マウス10'内のトロイダル・コイル200とドッキング・ポート220のトロイダル・コイル214 Toroidal coil 214 of the toroidal coil 200 and the docking port 220 of the data mouse 10 in '
を介した磁気結合によって通信が開始する。 Communication is initiated by a magnetic coupling through the. メカニカル・ストップ216は、データ・マウスをドッキング・ポートのコイル及び磁石に位置合せする際にユーザの助けとなる。 Mechanical stop 216 helps the user in aligning the data mice coil and magnet of the docking port.

【0035】この実施形態はドッキング状態を示す発光ダイオード210のみを示しているが、これ以外の上記の方法も可能である。 [0035] This embodiment shows only light emitting diode 210 indicating the docked state, the above method other than this are also possible. 基本的にドッキング動作は光結合の実施形態に関して上記で述べたものと類似している。 It is similar to those described above relative to the embodiment basically docking operation optical coupling.
ただし、この代替実施形態では、接続を検出する手段すなわちリード・リレー、及び通信手段すなわちコイルの磁気結合は異なる。 However, in this alternative embodiment, means or reed relay detects a connection, and a communication means or the magnetic coupling of the coils is different. とはいえ、データ・マウスのコンピュータ・システムへの論理的接続のバランスは同じである。 Nevertheless, the balance of the logical connection to the data mice computer system is the same. この代替実施形態には、潜在的に消費電力が小さく、位置合せ失敗の許容値が大きいという利点がある。 This alternative embodiment, potentially power consumption is small, there is an advantage that a large tolerance for alignment failure.

【0036】再度確認すると、本明細書では、ポータブル装置と複数のインテリジェント装置のうちの選択されたインテリジェント装置との間で安全な無線通信を自動的に確立するためのドッキング・システム及び方法が提示される。 [0036] Upon confirming again, in this specification, the selected docking system and method for establishing a secure wireless communications automatically between the intelligent device of the portable device and a plurality of intelligent devices presented It is. この手法の重要な目標の1つは操作の容易性である。 One important goal of this approach is the ease of operation. 特に、本発明によりユーザ・フレンドリで実施コストが安い方法で装置間の無線データ通信を確立することができる。 In particular, it is possible to implementation costs in user friendly establishes a wireless data communication between devices in the cheapest way by the present invention. ポータブル装置が、選択されたインテリジェント装置に関連する事前定義のドッキング領域でドッキングされると、ポータブル装置と選択されたインテリジェント装置との間でアドレス識別子、また場合によっては暗号化キーが自動的に交換される。 Portable device, when it is docked in the dock area predefined to be related to intelligent devices that are selected, automatically exchange the encryption key in the address identifier, and optionally between the intelligent device selected as the portable device It is. 範囲が限定された無線通信を使用して、十分に近い範囲にない他のインテリジェント装置に対しては情報を公開せずに、この情報を交換することができる。 Range using wireless communications is limited, without exposing information to other intelligent devices is not in sufficiently close range, it is possible to exchange this information. セキュリティ保護を最大限に重視する場合、一時的な有線接続でドッキングを行って、識別子アドレス及び暗号化キーの交換を行うこともできる。 If emphasis securing maximally perform docking a temporary wired connection, it is also possible to exchange identifier address and encryption key.

【0037】本明細書で提示したドッキング手法は、データ・マウスやパーソナル・ディジタル・アシスタントを含む各種ポータブル装置に適用することができる。 The docking approach presented herein can be applied to various portable devices include data mouse or personal digital assistant. この場合も、無線接続を確立するための開示の解決方法によって、ユーザはアドレスを指定する手間やキー入力の手間から大幅に解放される。 Again, the solution disclosed for establishing a wireless connection, the user is greatly freed from the trouble of labor and keystrokes to specify an address. さらに、可能なアドレス構成を適切にセットアップすることによってポータブル装置とその付近にある複数のインテリジェント装置の間での通信エラーの確率を無視できる程度に抑えることができる。 Furthermore, it is possible to suppress negligible probability of communication errors between a plurality of intelligent devices in portable devices and near the by appropriately setting up the address configuration possible.

【0038】まとめとして、本発明の構成に関して以下の事項を開示する。 [0038] In summary, disclosed the following items with respect to configuration of the present invention.

【0039】(1)ポータブル装置を含む第1の装置と第2の装置の間で無線接続を確立するためのドッキング・システムであって、前記第1の装置と第2の装置の間に無線通信を確立するための、第1の装置の一部を含む第1の無線通信手段及び第2の装置の一部を含む第2の無線通信手段と、第1の装置が第2の装置の事前定義のドッキング領域に入った時点で第1の装置と第2の装置の間で自動的にアドレス識別子を交換する手段を備える、第1の装置が第2の装置の事前定義のドッキング領域になった時点で第1の装置と第2の装置の間で自動的に安全な無線接続を確立する手段とを備え、第1の装置を第2の装置の事前定義のドッキング領域から撤去しても前記交換されたアドレス識別子を使って前記の安全な無線接続が維持され [0039] (1) a first device and a docking system for establishing a wireless connection with the second device including a portable device, wirelessly between the first and second devices for establishing communication, and second wireless communication means including a portion of the first radio communication unit and a second device including a part of the first device, the first device of the second device comprising means for replacing the automatic address identifier among the predefined docked when it enters a region first and second devices, the dock area of ​​the predefined first device the second device It provided when became first device and a means for establishing automatically secure wireless connections between the second device and the first device is removed from a predefined docking region of the second device secure wireless connection of the is maintained even with the exchanged address identifier ドッキング・システム。 Docking system. (2)前記第2の装置がコンピュータ・システムを含み、前記ドッキング領域が前記コンピュータ・システムに結合されたドッキング・ポートを含む、上記(1)に記載のドッキング・システム。 (2) the second device comprises a computer system, wherein the docking region comprises a docking port coupled to the computer system, docking system described in (1). (3)第1の装置と第2の装置の間で安全な無線接続が確立された時点でユーザに通知する手段をさらに含む、 (3) further comprising means for notifying a user when secure wireless connection is established between the first and second devices,
上記(1)に記載のドッキング・システム。 Docking system according to (1). (4)安全な無線接続を介して第1の装置と第2の装置の間で転送される情報を暗号化するための、第1の装置に関連付けられた第1の暗号化手段及び第2の装置に関連付けられた第2の暗号化手段をさらに含み、第1の装置が第2の装置の事前定義のドッキング領域に入った時点で前記第1の装置と前記第2の装置の間で自動的に暗号化キーを交換する手段をさらに含む、上記(1)に記載のドッキング・システム。 (4) for encrypting information transmitted between the first device and the second device via a secure wireless connection, the first encryption means associated with the first device and the second includes a second encrypting means associated with the apparatus further between the first device predefined said upon entering the dock area of ​​the first device and the second device of the second device automatically further comprising means for exchanging encryption keys, docking system described in (1). (5)前記第1の通信手段と前記第2の通信手段がそれぞれ電磁通信手段を含む、上記(1)に記載のドッキング・システム。 (5) the first communication means and said second communication means including electromagnetic communication means respectively, the docking system described in (1). (6)前記第1の通信手段と前記第2の通信手段がそれぞれ赤外線通信手段を含む、上記(1)に記載のドッキング・システム。 (6) the first communication means and said second communication means including each infrared communication unit, a docking system according to (1). (7)前記の自動的に無線接続を確立する手段が、第1 (7) means for establishing the automatic wireless connection is first
の装置が前記ドッキング領域に入った時点で第1の装置と第2の装置の間で一時的なハードワイア接続を自動的に確立する手段をさらに含む、上記(1)に記載のドッキング・システム。 Further comprising a docking system according to (1) a first device and means for establishing automatically a temporary hard-wire connection between the second device when the device enters into the dock area . (8)ポータブル装置を含む第1の装置とドッキング領域を備えた第2の装置の間で無線接続を確立する方法であって、 (a)前記ドッキング領域内に第1の装置をドッキングするステップと、 (b)前記ドッキング・ステップ(a)に応答して第1 (8) A method for establishing a wireless connection with the second device including a first device and dock area including a portable device, the step of docking the first device to (a) the docking area When, the response to (b) the docking step (a) 1
の装置と第2の装置の間で無線接続を自動的に確立するステップとを含み、無線接続を自動的に確立する前記ステップが、前記第1の装置が前記ドッキング領域内にドッキングされた時点で前記第1の装置と前記第2の装置の間で自動的にアドレス識別子を通信し、前記第1の装置を前記ドッキング領域から撤去した後でも前記第1の装置と前記第2の装置が前記の通信されたアドレス識別子を使ってその間に情報通信のための前記無線接続を維持するステップを含む方法。 Time step is, that the first device is docked in the docking area between the device and a second device and a step of establishing a wireless connection automatically establish a wireless connection automatically in the first device and the automatic communication address identifiers between the second device, the first said devices even after removed from the dock area first device and the second device method comprising the step of maintaining the radio connection for between information communication using the communication address identifier. (9)前記第2の装置がコンピュータ・システムを含み、前記ドッキング領域が前記コンピュータ・システムに結合されたドッキング・ポートを含む、上記(8)に記載の方法。 (9) the second device comprises a computer system, wherein the docking region comprises a docking port coupled to the computer system, the method according to (8). (10)第1の装置と第2の装置の間で安全な無線接続が確立された時点でユーザに通知する手段をさらに含む、上記(8)に記載の方法。 (10) secure wireless connection between the first device and the second device further comprises means for notifying the user at the time it was established, the method according to (8). (11)安全な無線接続を介して第1の装置と第2の装置の間で転送される情報を暗号化するための、第1の装置に関連付けられた第1の暗号化手段及び第2の装置に関連付けられた第2の暗号化手段をさらに含み、第1の装置が第2の装置の事前定義のドッキング領域に入った時点で前記第1の装置と前記第2の装置の間で自動的に暗号化キーを交換する手段をさらに含む、上記(8)に記載の方法。 (11) via a secure wireless connection for encrypting information transmitted between the first device and a second device, the first encryption means and a second associated with the first device includes a second encrypting means associated with the apparatus further between the first device predefined said upon entering the dock area of ​​the first device and the second device of the second device automatically further comprising means for exchanging encryption keys, the method according to (8). (12)前記第1の通信手段と前記第2の通信手段がそれぞれ電磁通信手段を含む、上記(8)に記載の方法。 (12) the first communication means and said second communication means including electromagnetic communication means respectively method according to (8). (13)前記第1の通信手段と前記第2の通信手段がそれぞれ赤外線通信手段を含む、上記(8)に記載の方法。 (13) the first communication means and said second communication means including each infrared communication means, the method according to (8). (14)前記の自動的に無線接続を確立するステップが、第1の装置が前記ドッキング領域に入った時点で第1の装置と第2の装置の間で一時的なハードワイア接続を自動的に確立するステップをさらに含む、上記(8) (14) the automatic step of establishing a wireless connection is automatically temporary hard wire connection between the first and second devices when the first device is moved into the docking area further comprising the step of establishing the above (8)
に記載の方法。 The method according to. (15)前記自動的確立ステップ(b)が、前記ドッキング・ステップ(a)に応答して第1の装置と第2の装置の間で自動的に暗号化キーを交換するステップを含み、前記暗号化キーが前記第1の装置と第2の装置の間で前記無線接続によって通信される情報を暗号化するために前記第1の装置と第2の装置によって使用される、 (15) said automatically establishing step (b), comprises the step of automatically exchanging encryption keys between the first and second devices in response to said docking step (a), the encryption keys used by said first device and said first and second devices to encrypt information to be communicated by the wireless connection with the second device,
上記(8)に記載の方法。 The method according to (8). (16)安全な無線接続が第1の装置と第2の装置の間に確立されたときユーザに通知するステップをさらに含む、上記(8)に記載の方法。 (16) a secure wireless connection further comprises a step of notifying the user when established between the first and second devices, the method according to (8). (17)前記ドッキング領域が第2の装置に関連付けられたドッキング・ポートを含み、前記第1の装置がデータ・マウスを含み、前記ドッキング・ステップ(a)がデータ・マウスをドッキング・ポートと物理的に接触させることによってドッキング・ポート内にデータ・マウスをドッキングするステップを含む、上記(8)に記載の方法。 (17) the docking region comprises a docking port associated with the second device, the first device comprises a data mouse, the docking step (a) is a docking port and physical data mice the method according to comprising the step, (8) to dock the data mice in docking port by contact. (18)無線データ通信を確立するためのコンピュータ・ドッキング・システムであって、第1の通信手段を含む第1のポータブル装置と、少なくとも部分的に係合可能に第1の装置を収容することができるドッキング・ポートとを備えた第2の通信コンポーネントとを含み、前記第2の通信コンポーネントが、前記第1の装置と前記第2の通信コンポーネントの間に無線通信を提供するための第2の通信手段をも備え、さらに、前記第1の装置が前記ドッキング・ポートに部分的に係合された時点で前記第1の装置と前記第2のコンポーネントの間に自動的に無線接続を確立する手段を含み、自動的に無線接続を確立する前記手段が、前記第1の装置が前記ドッキング・ポート内に係合された時点で前記第1の装置と前記第2のコンポーネ (18) A computer docking system for establishing a wireless data communication, first and portable device including a first communication means, to accommodate a first device engageable at least partially and a second communication component that includes a docking port that can be, the second communication component, a second for providing wireless communication between the first device and the second communication component also includes a communication means, further, automatically establish a wireless connection between said first device said first device and the second component at the time it was partially engaged in the docking port including means for automatically said means for establishing a wireless connection, wherein the first device and said first device at the time it was engaged in the docking port the second Component トの間でアドレス識別子を通信する手段を含み、前記第1の装置が前記ドッキング・ポートから撤去されても前記第1の装置と前記第2のコンポーネントが前記交換されたアドレス識別子を使ってその間で情報を通信するために前記無線接続を維持する手段を含むコンピュータ・ドッキング・システム。 Comprises means for communicating the address identifier between the bets, while using said first device address identifier the second component dismantled even with the first device from the docking port is the exchange computer docking system comprising means for maintaining the radio connection to communicate information in. (19)前記第2のコンポーネントがコンピュータ・システムを含み、前記アドレス識別子を自動的に交換する前記手段が、前記ポータブル装置が前記ドッキング・ポートと物理的に係合した時点で前記アドレス識別子の交換を自動的に開始する手段を含む、上記(18)に記載のドッキング・システム。 (19) exchanges the includes a second component a computer system, said address said means identifier automatically exchanged, the address identifier when said portable device is engaged in the physical and docking port the containing means for initiating automatic docking system described in (18). (20)前記ドッキング・システムが前記コンピュータ・システムのディスプレイ手段のコンポーネントである、上記(19)に記載のドッキング・ポート。 (20) the docking system is a component of the display means of said computer system, docking port according to (19). (21)前記ドッキング・ポートが前記コンピュータ・ (21) The docking port is the computer
システムのディスプレイ手段の隣に配設されたU字型のポートを含む、上記(20)に記載のドッキング・システム。 Including system U-shaped port which is disposed next to the display means, the docking system described in (20). (22)安全な無線接続が第1の装置と第2のコンポーネントの間に確立されたときユーザに通知する手段をさらに含む、上記(18)に記載のドッキング・システム。 (22) secure wireless connection further comprises means for notifying the user when established between the first device and a second component, the docking system described in (18). (23)前記第1の装置に関連付けられた第1の暗号化手段と、前記第2の装置に関連付けられた第2の暗号化手段をさらに含み、前記第1と第2の暗号化手段によって安全な無線接続で前記第1の装置と第2のコンポーネントの間で転送される情報の暗号化が可能となり、前記第1の装置が第2の装置の事前定義のドッキング領域内に入った時点で前記第1の装置と前記第2の装置の間で暗号化キーを交換する手段をさらに含む、上記(18) (23) and the first encryption means associated with said first device, by the second further includes a second encrypting means associated with the device, the first and second encryption means It enables encryption of information transferred between the first device and a second component in a secure wireless connection, when the first device has entered a predefined docking region of the second device in further comprising a means for exchanging encryption keys between the first device and the second device, (18)
に記載のドッキング・システム。 Docking system according to. (24)前記第2の装置がコンピュータ・システムを含み、前記ドッキング・ポートが前記コンピュータ・システムに結合される、上記(18)に記載のドッキング・ (24) including said second device a computer system, said docking port is coupled to said computer system, docking according to (18)
システム。 system. (25)前記ドッキング・ポートが前記コンピュータ・ (25) The docking port is the computer
システムのディスプレイ手段上に物理的に配設されたU U which is physically disposed on the display means of the system
字型構造を含み、前記第1の装置がデータ・マウスを含む、上記(24)に記載のドッキング・システム。 Includes a shaped structure, said first device including a data mouse, docking system described in (24). (26)前記第1の通信手段と前記第2の通信手段がそれぞれ電磁通信手段を含む、上記(18)に記載のドッキング・システム。 (26) the first communication means and said second communication means including electromagnetic communication means respectively, the docking system described in (18). (27)前記第1の通信手段と前記第2の通信手段がそれぞれ赤外線通信手段を含む、上記(18)に記載のドッキング・システム。 (27) the first communication means and said second communication means including each infrared communication unit, a docking system according to (18). (28)自動的に無線接続を確立する前記手段が、前記第1の装置が前記ドッキング・ポート内に入った時点で前記第1の装置と前記第2のコンポーネントの間で一時的な有線接続を自動的に確立する手段をさらに含む、上記(18)に記載のドッキング・システム。 (28) automatically said means for establishing a wireless connection, a temporary wired connection between the first device is the first device and the second component upon entering into the docking port further comprising means for establishing automatically the docking system described in (18). (29)コンピュータ・ドッキング・システムを備えた無線データ通信を確立する方法であって第1の通信手段を含む第1のポータブル装置を提供するステップと、少なくとも部分的に係合可能に第1の装置を収容することができるドッキング・ポートとを備えた第2の通信コンポーネントを提供するステップと、前記ドッキング・ポート内に前記第1の装置をドッキングするステップと、 (29) providing a first portable device including a first communication means a method of establishing a wireless data communication with a computer docking system, at least partially engageable to the first providing a second communication component that includes a docking port capable of receiving the device, a step of docking said first device in said docking port,
前記ドッキング・ポートに前記装置が部分的に係合されている間に前記ドッキング・ステップに応答して前記第1の装置と前記第2のコンポーネントの間に無線接続を自動的に確立するステップと、前記第1の装置が撤去された後も情報通信のために前記無線接続を維持するステップを含む方法。 A step of automatically establishing a wireless connection between response of the first device and the second component in the docking step while said device to said docking port is partially engaged , comprising the step of maintaining the radio connection also for information communication after the first device is removed. (30)前記第1の装置が前記ドッキング・ポート内に係合された時点で前記第1の装置と前記第2のコンポーネントの間でアドレス識別子を通信する手段を提供するステップをさらに含み、前記第1の装置を前記ドッキング・ポートから撤去した後でも前記第1の装置と前記第2のコンポーネントが前記交換されたアドレス識別子を使ってその間で情報通信のために前記無線接続を維持する、上記(29)に記載の方法。 (30) further comprises the step of first device provides a means for communicating the address identifier between the first device and the second component at the time it was engaged in the docking port, the wherein said first device a first device even after removed from the docking port the second component to maintain the wireless connection for information communication therebetween using the exchanged address identifier, the the method described in (29). (31)前記第2のコンポーネントがコンピュータ・システムを含み、前記アドレス識別子を自動的に交換する前記手段が、前記ポータブル装置が前記ドッキング・ポートと物理的に係合した時点で前記アドレス識別子の交換を自動的に開始する手段を含む、上記(30)に記載の方法。 (31) the second contains the component a computer system, said means for automatically replacing the address identifier, exchange of the address identifier when said portable device is engaged in the physical and docking port the containing means for initiating automatically, the method described in the above (30). (32)前記ドッキング・システムが前記コンピュータ・システムのディスプレイ手段のコンポーネントである、上記(31)に記載の方法。 (32) the docking system is a component of the display means of the computer system, the method according to (31). (33)前記ドッキング・ポートが前記コンピュータ・ (33) The docking port is the computer
システムのディスプレイ手段の隣に配設されたU字型のポートを含む、上記(32)に記載の方法。 Including system U-shaped port which is disposed next to the display means, the method according to (32). (34)安全な無線接続が第1の装置と第2のコンポーネントの間に確立されたときユーザに通知する手段をさらに含む、上記(29)に記載の方法。 (34) a secure wireless connection further comprises means for notifying the user when established between the first device and a second component, the method according to (29). (35)前記第1の装置に関連付けられた第1の暗号化手段と、前記第2のコンポーネントに関連付けられた第2の暗号化手段をさらに含み、前記第1と第2の暗号化手段によって安全な無線接続で前記第1の装置と第2のコンポーネントの間で転送される情報の暗号化が可能となり、前記第1の装置が前記第2のコンポーネントの事前定義のドッキング領域内に入った時点で前記第1の装置と前記第2のコンポーネントの間で暗号化キーを交換する手段をさらに提供する、上記(29)に記載の方法。 (35) and the first encryption means associated with said first device further includes a second encrypting means associated with the second component, the first and second encryption means enables encryption of information transferred between the first device and a second component in a secure wireless connection, the first device enters a predefined docking region of the second component further provides means for exchanging encryption keys between the second component and the first device at the time, the method according to (29). (36)前記第2のコンポーネントがコンピュータ・システムを含み、前記ドッキング・ポートを前記コンピュータ・システムに物理的に結合するステップをさらに含む、上記(29)に記載の方法。 (36) the second component comprises a computer system, further comprising the step of physically coupling the docking port to the computer system, the method according to (29). (37)前記ドッキング・ポートが前記コンピュータ・ (37) The docking port is the computer
システムのディスプレイ手段上に物理的に配設されたU U which is physically disposed on the display means of the system
字型構造を含み、前記第1の装置がデータ・マウスを含む、上記(36)に記載の方法。 Includes a shaped structure, said first device including a data mice The method described in (36). (38)前記第1の通信手段と前記第2の通信手段がそれぞれ電磁通信手段を含む、上記(29)に記載の方法。 (38) the first communication means and said second communication means including electromagnetic communication means respectively, the method described in the above (29). (39)前記第1の通信手段と前記第2の通信手段がそれぞれ赤外線通信手段を含む、上記(29)に記載の方法。 (39) the first communication means and said second communication means including each infrared communication means, the method described in the above (29).

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】データ転送のコンピュータ・システムと無線リンクで接続されたポータブル・データ装置の一実施形態を示す概略図である。 1 is a schematic diagram illustrating one embodiment of a portable data device connected with the computer system and a wireless link for data transfer.

【図2】複数のインテリジェント装置が互いに近接した位置に配設され、そのいずれとも図1のポータブル装置が無線方式で通信できる環境を示す図である。 [Figure 2] a plurality of intelligent devices is disposed in close positions to each other, is a diagram illustrating an environment in which the portable device with any Figure 1 can communicate in a wireless manner.

【図3】本発明に従って使用するポータブル・データ装置の平面図である。 3 is a plan view of the portable data device for use in accordance with the present invention.

【図4】本発明に従って使用するポータブル・データ装置の側面図である。 It is a side view of the portable data device for use in accordance with the present invention; FIG.

【図5】図3及び図4のポータブル・データ装置内部の無線通信回路の一実施形態を示す概略図である。 5 is a schematic diagram illustrating one embodiment of a portable data device inside the wireless communication circuit of FIGS.

【図6】本発明の一実施形態によるドッキング・ポートを備えたコンピュータ・ディスプレイを示す図である。 6 is a diagram illustrating a computer display with a docking port in accordance with an embodiment of the present invention.

【図7】本発明の一実施形態によるドッキング・ポートを備えたコンピュータ・ディスプレイを示す図である。 7 is a diagram illustrating a computer display with a docking port in accordance with an embodiment of the present invention.

【図8】図6及び図7のドッキング・ポート内にドッキングされた図3及び図4のポータブル・データ装置の拡大図である。 8 is an enlarged view of the portable data device of FIG. 6 and FIGS. 3 and 4, which is docked in the docking port of FIG.

【図9】本発明に従ってポータブル装置と他の装置との間に通信接続を確立するための一実施形態の流れ図である。 It is a flow diagram of one embodiment for establishing a communication connection between the portable device and another device according to the present invention; FIG.

【図10】ポータブル・データ装置と、ポータブル装置がドッキングされるインテリジェント装置との間の通信接続上で暗号化を確立するための一実施形態の流れ図である。 [10] and the portable data device, a flow diagram of one embodiment for establishing the encrypted over a communications connection between the intelligent device portable device is docked.

【図11】本発明に従って使用されるポータブル・データ装置の別の実施形態の平面図である。 11 is a plan view of another embodiment of the portable data device for use in accordance with the present invention.

【図12】本発明に従って使用されるポータブル・データ装置の別の実施形態の側面図である。 12 is a side view of another embodiment of the portable data device for use in accordance with the present invention.

【図13】本発明に従ってポータブル・データ装置とコンピュータ・システムの間に通信接続を確立するための別のドッキング手法を示す概略図である。 13 is a schematic diagram showing another docking approach for establishing a communication connection between the portable data device and a computer system in accordance with the present invention.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10 装置 12 低電力電磁波 13 無線光通信リンク 14 コンピュータ・システム 14' コンピュータ・システム 14" コンピュータ・システム 16 マウス・ボタン 18 ディスプレイ画面 19 シリアル・ケーブル 20 増設ハードウェア 30 ドッキング・ハードウェア 32 ドッキング領域 32' ドッキング領域 40 マウス・ボール 41 赤外線(IR)通信手段 46 サポート電子回路 48 発光ダイオード 50 バイブレータ装置 52 圧電スピーカ 60 赤外線(IR)発光ダイオード(LED)ドライバ 62 IR LEDレシーバ 64 無線通信サポート回路 66 識別子 68 コード 70 双方向接続 80 ディスプレイ手段 81 ディスプレイ画面 82 コンピュータ画面アイコン 83 ドッキング・ポート 90 IR通信手段 20 10 12 low power electromagnetic wave 13 wireless optical communication link 14 the computer system 14 'computer system 14 "computer system 16 mouse button 18 display screen 19 serial cable 20 additional hardware 30 docking hardware 32 dock area 32' dock area 40 mouse ball 41 infrared (IR) communication means 46 supports the electronic circuit 48 the light emitting diode 50 a vibrator device 52 piezoelectric speaker 60 infrared (IR) light emitting diode (LED) driver 62 IR LED receiver 64 radio communication support circuits 66 identifier 68 code 70 bidirectional connection 80 display unit 81 display screen 82 a computer screen icons 83 docking port 90 IR communication unit 20 0 トロイダル・コイル 202 マウス・ボタン 204 ドッキング機能をサポートする電子回路 206 リード・リレー(接触部分) 208 マウス・ボール 210 発光ダイオード 212 磁石 214 トロイダル・コイル 216 メカニカル・ストップ 220 ドッキング・ポート 222 コンピュータ・システム 224 ドッキング・ハードウェア 0 electronics 206 reed relay (contact portion) 208 mouse ball 210 light emitting diodes 212 magnet 214 toroidal coil 216 mechanical stop 220 docking port 222 computer system 224 that supports a toroidal coil 202 mouse button 204 Docking Function docking hardware

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 ブレント・ジェイ・バーヌブ アメリカ合衆国44145 オハイオ州ウェス トレークイースト・クロシング・プレース 1484 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor Brent Jay Banubu United States 44145 Ohio Wes tray click East Crossing place 1484

Claims (39)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】ポータブル装置を含む第1の装置と第2の装置の間で無線接続を確立するためのドッキング・システムであって、 前記第1の装置と第2の装置の間に無線通信を確立するための、第1の装置の一部を含む第1の無線通信手段及び第2の装置の一部を含む第2の無線通信手段と、 第1の装置が第2の装置の事前定義のドッキング領域に入った時点で第1の装置と第2の装置の間で自動的にアドレス識別子を交換する手段を備える、第1の装置が第2の装置の事前定義のドッキング領域になった時点で第1の装置と第2の装置の間で自動的に安全な無線接続を確立する手段とを備え、第1の装置を第2の装置の事前定義のドッキング領域から撤去しても前記交換されたアドレス識別子を使って前記の安全な無線接続が維持されるド 1. A first device and docking system for establishing a wireless connection with the second device including a portable device, a wireless communication between the first device and the second device for establishing, prior to the second wireless communication means including a portion of the first radio communication unit and a second device including a part of the first device, the first device the second device automatically comprising means for exchanging an address identifier, the first device becomes dock area of ​​the predefined second device among the definition of when it entered the dock area first and second devices includes a point in the first device and means for establishing automatically secure wireless connection between the second apparatus, even if the first device is removed from a predefined docking region of the second device de a secure wireless connection of the is maintained by using the exchanged address identifier キング・システム。 King system.
  2. 【請求項2】前記第2の装置がコンピュータ・システムを含み、前記ドッキング領域が前記コンピュータ・システムに結合されたドッキング・ポートを含む、請求項1 Wherein wherein said second device is a computer system, including the docking area docking port coupled to the computer system, according to claim 1
    に記載のドッキング・システム。 Docking system according to.
  3. 【請求項3】第1の装置と第2の装置の間で安全な無線接続が確立された時点でユーザに通知する手段をさらに含む、請求項1に記載のドッキング・システム。 Wherein the first device and further comprising means for notifying a user when secure wireless connection is established between the second device, the docking system according to claim 1.
  4. 【請求項4】安全な無線接続を介して第1の装置と第2 4. A first device via a secure wireless connection to the second
    の装置の間で転送される情報を暗号化するための、第1 For encrypting information to be transferred between the device, the first
    の装置に関連付けられた第1の暗号化手段及び第2の装置に関連付けられた第2の暗号化手段をさらに含み、第1の装置が第2の装置の事前定義のドッキング領域に入った時点で前記第1の装置と前記第2の装置の間で自動的に暗号化キーを交換する手段をさらに含む、請求項1 When the first further includes a second encrypting means associated with the encryption means and a second device, the first device enters the dock area of ​​the predefined second device associated with the device in further comprising a means for exchanging automatically encrypt key between the first device and the second device, according to claim 1
    に記載のドッキング・システム。 Docking system according to.
  5. 【請求項5】前記第1の通信手段と前記第2の通信手段がそれぞれ電磁通信手段を含む、請求項1に記載のドッキング・システム。 Wherein said first communication means and the second communication means includes an electromagnetic communication means respectively, the docking system according to claim 1.
  6. 【請求項6】前記第1の通信手段と前記第2の通信手段がそれぞれ赤外線通信手段を含む、請求項1に記載のドッキング・システム。 Wherein said first communication means and said second communication means including each infrared communication unit, a docking system according to claim 1.
  7. 【請求項7】前記の自動的に無線接続を確立する手段が、第1の装置が前記ドッキング領域に入った時点で第1の装置と第2の装置の間で一時的なハードワイア接続を自動的に確立する手段をさらに含む、請求項1に記載のドッキング・システム。 7. an automated method for establishing a wireless connection of the can, a temporary hard-wire connection between the first device first upon entering the dock area of ​​the device and a second device automatically further comprising means for establishing, docking system according to claim 1.
  8. 【請求項8】ポータブル装置を含む第1の装置とドッキング領域を備えた第2の装置の間で無線接続を確立する方法であって、 (a)前記ドッキング領域内に第1の装置をドッキングするステップと、 (b)前記ドッキング・ステップ(a)に応答して第1 8. A method of establishing a wireless connection with the second device including a first device and dock area including a portable device, a docking a first device (a) the docking area comprising the steps of, first in response to (b) the docking step (a) 1
    の装置と第2の装置の間で無線接続を自動的に確立するステップとを含み、無線接続を自動的に確立する前記ステップが、前記第1の装置が前記ドッキング領域内にドッキングされた時点で前記第1の装置と前記第2の装置の間で自動的にアドレス識別子を通信し、前記第1の装置を前記ドッキング領域から撤去した後でも前記第1の装置と前記第2の装置が前記の通信されたアドレス識別子を使ってその間に情報通信のための前記無線接続を維持するステップを含む方法。 Time step is, that the first device is docked in the docking area between the device and a second device and a step of establishing a wireless connection automatically establish a wireless connection automatically in the first device and the automatic communication address identifiers between the second device, the first said devices even after removed from the dock area first device and the second device method comprising the step of maintaining the radio connection for between information communication using the communication address identifier.
  9. 【請求項9】前記第2の装置がコンピュータ・システムを含み、前記ドッキング領域が前記コンピュータ・システムに結合されたドッキング・ポートを含む、請求項8 9. wherein the second device is a computer system, including a docking port for the docking area is coupled to the computer system, according to claim 8
    に記載の方法。 The method according to.
  10. 【請求項10】第1の装置と第2の装置の間で安全な無線接続が確立された時点でユーザに通知する手段をさらに含む、請求項8に記載の方法。 10. A secure wireless connection between the first device and the second device further comprises means for notifying the user at the time of the establishment method of claim 8.
  11. 【請求項11】安全な無線接続を介して第1の装置と第2の装置の間で転送される情報を暗号化するための、第1の装置に関連付けられた第1の暗号化手段及び第2の装置に関連付けられた第2の暗号化手段をさらに含み、 11. via a secure wireless connection to encrypt the information to be transferred between the first device and a second device, the first encryption means associated with the first device and further comprising a second encrypting means associated with the second device,
    第1の装置が第2の装置の事前定義のドッキング領域に入った時点で前記第1の装置と前記第2の装置の間で自動的に暗号化キーを交換する手段をさらに含む、請求項8に記載の方法。 The first device further comprises a means for exchanging automatically encrypt key between predefined said upon entering the dock area of ​​the first device and the second device of the second device, according to claim the method according to 8.
  12. 【請求項12】前記第1の通信手段と前記第2の通信手段がそれぞれ電磁通信手段を含む、請求項8に記載の方法。 Wherein said first communication means and the second communication means includes an electromagnetic communication means respectively method of claim 8.
  13. 【請求項13】前記第1の通信手段と前記第2の通信手段がそれぞれ赤外線通信手段を含む、請求項8に記載の方法。 13. wherein the first communication means a second communication means including each infrared communication unit The method of claim 8.
  14. 【請求項14】前記の自動的に無線接続を確立するステップが、第1の装置が前記ドッキング領域に入った時点で第1の装置と第2の装置の間で一時的なハードワイア接続を自動的に確立するステップをさらに含む、請求項8に記載の方法。 14. The method of establishing the automatic wireless connection of the can, a temporary hard-wire connection between the first device first upon entering the dock area of ​​the device and a second device automatically further comprising establishing method according to claim 8.
  15. 【請求項15】前記自動的確立ステップ(b)が、前記ドッキング・ステップ(a)に応答して第1の装置と第2の装置の間で自動的に暗号化キーを交換するステップを含み、前記暗号化キーが前記第1の装置と第2の装置の間で前記無線接続によって通信される情報を暗号化するために前記第1の装置と第2の装置によって使用される、請求項8に記載の方法。 15. The method of claim 14, wherein automatically establishing step (b) comprises the step of automatically exchanging encryption keys between the first and second devices in response to said docking step (a) the encryption key is used by the first device and the first and second devices to encrypt information to be communicated by the wireless connection with the second apparatus, according to claim the method according to 8.
  16. 【請求項16】安全な無線接続が第1の装置と第2の装置の間に確立されたときユーザに通知するステップをさらに含む、請求項8に記載の方法。 Is 16. secure wireless connection further comprises a step of notifying the user when established between the first and second devices, the method according to claim 8.
  17. 【請求項17】前記ドッキング領域が第2の装置に関連付けられたドッキング・ポートを含み、前記第1の装置がデータ・マウスを含み、前記ドッキング・ステップ(a)がデータ・マウスをドッキング・ポートと物理的に接触させることによってドッキング・ポート内にデータ・マウスをドッキングするステップを含む、請求項8 17. includes a docking port associated with said docking region second device, said first device comprises a data mouse, the docking step (a) docking port data mice comprising the step of docking the data mice in docking port by physical contact with, claim 8
    に記載の方法。 The method according to.
  18. 【請求項18】無線データ通信を確立するためのコンピュータ・ドッキング・システムであって、 第1の通信手段を含む第1のポータブル装置と、 少なくとも部分的に係合可能に第1の装置を収容することができるドッキング・ポートとを備えた第2の通信コンポーネントとを含み、 前記第2の通信コンポーネントが、前記第1の装置と前記第2の通信コンポーネントの間に無線通信を提供するための第2の通信手段をも備え、 さらに、前記第1の装置が前記ドッキング・ポートに部分的に係合された時点で前記第1の装置と前記第2のコンポーネントの間に自動的に無線接続を確立する手段を含み、 自動的に無線接続を確立する前記手段が、前記第1の装置が前記ドッキング・ポート内に係合された時点で前記第1の装置と前記第2の 18. A computer docking system for establishing a wireless data communication, receiving a first portable device including a first communication means, the first device engageable at least partially and a second communication component that includes a docking port capable of, the second communication component, for providing wireless communication between the first device and the second communication component also includes a second communication unit further automatically wirelessly connected between the first device and the second component at the time when the first device is partially engaged in the docking port includes means for establishing a, automatically said means for establishing a wireless connection, wherein the first device is the second and the first device when engaged in the docking port ンポーネントの間でアドレス識別子を通信する手段を含み、前記第1の装置が前記ドッキング・ポートから撤去されても前記第1の装置と前記第2のコンポーネントが前記交換されたアドレス識別子を使ってその間で情報を通信するために前記無線接続を維持する手段を含むコンピュータ・ドッキング・システム。 It comprises means for communicating the address identifier between the components, while using said first device address identifier the second component dismantled even with the first device from the docking port is the exchange computer docking system comprising means for maintaining the radio connection to communicate information in.
  19. 【請求項19】前記第2のコンポーネントがコンピュータ・システムを含み、前記アドレス識別子を自動的に交換する前記手段が、前記ポータブル装置が前記ドッキング・ポートと物理的に係合した時点で前記アドレス識別子の交換を自動的に開始する手段を含む、請求項18に記載のドッキング・システム。 Comprises 19. The second component is a computer system, said means for automatically replacing the address identifier, the address identifier when said portable device is engaged in the physical and docking port comprising means for initiating the exchange automatically docking system according to claim 18.
  20. 【請求項20】前記ドッキング・システムが前記コンピュータ・システムのディスプレイ手段のコンポーネントである、請求項19に記載のドッキング・ポート。 20. The docking system is a component of the display means of said computer system, docking port of claim 19.
  21. 【請求項21】前記ドッキング・ポートが前記コンピュータ・システムのディスプレイ手段の隣に配設されたU 21. U said docking port is disposed next to the display means of said computer system
    字型のポートを含む、請求項20に記載のドッキング・ Including shaped port, docking of claim 20
    システム。 system.
  22. 【請求項22】安全な無線接続が第1の装置と第2のコンポーネントの間に確立されたときユーザに通知する手段をさらに含む、請求項18に記載のドッキング・システム。 22. further comprising docking system of claim 18 means for notifying the user when a secure wireless connection established between the first device and the second component.
  23. 【請求項23】前記第1の装置に関連付けられた第1の暗号化手段と、前記第2の装置に関連付けられた第2の暗号化手段をさらに含み、前記第1と第2の暗号化手段によって安全な無線接続で前記第1の装置と第2のコンポーネントの間で転送される情報の暗号化が可能となり、前記第1の装置が第2の装置の事前定義のドッキング領域内に入った時点で前記第1の装置と前記第2の装置の間で暗号化キーを交換する手段をさらに含む、請求項18に記載のドッキング・システム。 23. the first encryption means associated with the first device, the second further includes encryption means, said first and second encryption associated with the second device enables encryption of information transferred between the first device and a second component in a secure wireless connection by means enters said first device predefined docking region of the second device further comprising docking system of claim 18, means for exchanging encryption keys between the first device and the second device at the time point.
  24. 【請求項24】前記第2の装置がコンピュータ・システムを含み、前記ドッキング・ポートが前記コンピュータ・システムに結合される、請求項18に記載のドッキング・システム。 24. The second device comprises a computer system, said docking port is coupled to said computer system, docking system according to claim 18.
  25. 【請求項25】前記ドッキング・ポートが前記コンピュータ・システムのディスプレイ手段上に物理的に配設されたU字型構造を含み、前記第1の装置がデータ・マウスを含む、請求項24に記載のドッキング・システム。 25. includes a physically disposed a U-shaped structure wherein the docking port on the display means of said computer system, said first device including a data mice Claim 24 docking system.
  26. 【請求項26】前記第1の通信手段と前記第2の通信手段がそれぞれ電磁通信手段を含む、請求項18に記載のドッキング・システム。 26. The method of claim 25, wherein the first communication means and said second communication means including electromagnetic communication means respectively, the docking system according to claim 18.
  27. 【請求項27】前記第1の通信手段と前記第2の通信手段がそれぞれ赤外線通信手段を含む、請求項18に記載のドッキング・システム。 27. The method of claim 26, wherein the first communication means and said second communication means including each infrared communication unit, a docking system according to claim 18.
  28. 【請求項28】自動的に無線接続を確立する前記手段が、前記第1の装置が前記ドッキング・ポート内に入った時点で前記第1の装置と前記第2のコンポーネントの間で一時的な有線接続を自動的に確立する手段をさらに含む、請求項18に記載のドッキング・システム。 28. wherein an automated method for establishing a wireless connection, temporary between said first device said first device and said second component upon entering into the docking port further comprising means for establishing a wired connection automatically, docking system according to claim 18.
  29. 【請求項29】コンピュータ・ドッキング・システムを備えた無線データ通信を確立する方法であって 第1の通信手段を含む第1のポータブル装置を提供するステップと、 少なくとも部分的に係合可能に第1の装置を収容することができるドッキング・ポートとを備えた第2の通信コンポーネントを提供するステップと、 前記ドッキング・ポート内に前記第1の装置をドッキングするステップと、 前記ドッキング・ポートに前記装置が部分的に係合されている間に前記ドッキング・ステップに応答して前記第1の装置と前記第2のコンポーネントの間に無線接続を自動的に確立するステップと、 前記第1の装置が撤去された後も情報通信のために前記無線接続を維持するステップを含む方法。 Providing a 29. first portable device including a first communication means a method of establishing a wireless data communication with a computer docking system, the at least partially engaged providing a second communication component that includes a docking port that can accommodate a first device, comprising the steps of: docking said first device in said docking port, the said docking port a step of automatically establishing a wireless connection between response of the first device and the second component in the docking step while the device is partially engaged, the first device method but includes the step of maintaining the radio connection for even information communication after being removed.
  30. 【請求項30】前記第1の装置が前記ドッキング・ポート内に係合された時点で前記第1の装置と前記第2のコンポーネントの間でアドレス識別子を通信する手段を提供するステップをさらに含み、前記第1の装置を前記ドッキング・ポートから撤去した後でも前記第1の装置と前記第2のコンポーネントが前記交換されたアドレス識別子を使ってその間で情報通信のために前記無線接続を維持する、請求項29に記載の方法。 30. further comprising the step of providing means for communicating the address identifier among said at the time when the first device is engaged in the docking port the first device second component , to maintain the wireless connection for the first said devices even after removed from the docking port first device and the second component is an information communication therebetween using the exchanged address identifier the method of claim 29.
  31. 【請求項31】前記第2のコンポーネントがコンピュータ・システムを含み、前記アドレス識別子を自動的に交換する前記手段が、前記ポータブル装置が前記ドッキング・ポートと物理的に係合した時点で前記アドレス識別子の交換を自動的に開始する手段を含む、請求項30に記載の方法。 Comprises 31. wherein said second component is a computer system, said means for automatically replacing the address identifier, the address identifier when said portable device is engaged in the physical and docking port comprising means for initiating the exchange automatically, the method of claim 30.
  32. 【請求項32】前記ドッキング・システムが前記コンピュータ・システムのディスプレイ手段のコンポーネントである、請求項31に記載の方法。 32. The docking system is a component of the display means of the computer system, the method according to claim 31.
  33. 【請求項33】前記ドッキング・ポートが前記コンピュータ・システムのディスプレイ手段の隣に配設されたU 33. U said docking port is disposed next to the display means of said computer system
    字型のポートを含む、請求項32に記載の方法。 Including shaped port, The method of claim 32.
  34. 【請求項34】安全な無線接続が第1の装置と第2のコンポーネントの間に確立されたときユーザに通知する手段をさらに含む、請求項29に記載の方法。 34. secure wireless connection further comprises means for notifying the user when established between the first device and the second component The method of claim 29.
  35. 【請求項35】前記第1の装置に関連付けられた第1の暗号化手段と、前記第2のコンポーネントに関連付けられた第2の暗号化手段をさらに含み、前記第1と第2の暗号化手段によって安全な無線接続で前記第1の装置と第2のコンポーネントの間で転送される情報の暗号化が可能となり、前記第1の装置が前記第2のコンポーネントの事前定義のドッキング領域内に入った時点で前記第1の装置と前記第2のコンポーネントの間で暗号化キーを交換する手段をさらに提供する、請求項29に記載の方法。 35. the first encryption means associated with said first device further includes a second encrypting means associated with said second component, said first and second encryption It enables encryption of information transferred between the first device and a second component in a secure wireless connection by means in said first device predefined docking region of the second component contains further provides means for exchanging encryption keys between the second component and the first device at the time the method of claim 29.
  36. 【請求項36】前記第2のコンポーネントがコンピュータ・システムを含み、前記ドッキング・ポートを前記コンピュータ・システムに物理的に結合するステップをさらに含む、請求項29に記載の方法。 36. wherein said second component is a computer system, further comprising the step of physically coupling the docking port to the computer system The method of claim 29.
  37. 【請求項37】前記ドッキング・ポートが前記コンピュータ・システムのディスプレイ手段上に物理的に配設されたU字型構造を含み、前記第1の装置がデータ・マウスを含む、請求項36に記載の方法。 37. includes a physically disposed a U-shaped structure wherein the docking port on the display means of said computer system, said first device including a data mice Claim 36 the method of.
  38. 【請求項38】前記第1の通信手段と前記第2の通信手段がそれぞれ電磁通信手段を含む、請求項29に記載の方法。 38. wherein the first communication means a second communication means includes an electromagnetic communication means respectively method according to claim 29.
  39. 【請求項39】前記第1の通信手段と前記第2の通信手段がそれぞれ赤外線通信手段を含む、請求項29に記載の方法。 39. The first communication means and said second communication means respectively comprise an infrared communication means, The method of claim 29.
JP8853798A 1994-08-25 1998-04-01 Docking system and wireless data communication establishment method Expired - Lifetime JP3422683B2 (en)

Priority Applications (6)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US08/843683 1997-04-10
US08/843,665 US6067076A (en) 1994-08-25 1997-04-10 Docking system with docking port for establishing secure wireless connection between computer devices
US08/843665 1997-04-10
US08/838819 1997-04-10
US08/843,683 US5930368A (en) 1994-08-25 1997-04-10 Docking method for establishing secure wireless connection between computer devices
US08/838,819 US6072468A (en) 1994-08-25 1997-04-10 Docking system for establishing secure wireless connection between computer devices

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH11150547A true JPH11150547A (en) 1999-06-02
JP3422683B2 JP3422683B2 (en) 2003-06-30

Family

ID=27420280

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP8853798A Expired - Lifetime JP3422683B2 (en) 1994-08-25 1998-04-01 Docking system and wireless data communication establishment method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3422683B2 (en)

Cited By (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE10031174A1 (en) * 2000-06-27 2002-01-17 Siemens Ag A method of setting a destination address
WO2002033905A1 (en) * 2000-10-16 2002-04-25 Link Evolution Co., Ltd Communication apparatus, communication system and communication method
JP2003178272A (en) * 2001-12-11 2003-06-27 Sony Corp Electronic equipment and operation control method
JP2007507965A (en) * 2003-10-03 2007-03-29 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ Wireless system having configurable connections
JP2007104427A (en) * 2005-10-05 2007-04-19 Fujifilm Corp Communication apparatus
US7403510B1 (en) 1999-11-10 2008-07-22 Fujifilm Corporation Communication terminal apparatus, communication method thereof, and connected destination selection method in wireless LAN
US7675889B2 (en) 2002-06-14 2010-03-09 Nec Corporation Network terminal with means for wirelessly establishing secure private link with external terminal
US7742786B2 (en) 2004-08-10 2010-06-22 Canon Kabushiki Kaisha Wireless network system, wireless communication device and connection set-up method
JP2010183584A (en) * 2010-02-22 2010-08-19 Fujitsu Ltd Radio operation device, key information management method, and program
JP4729808B2 (en) * 2001-05-15 2011-07-20 ソニー株式会社 Connection method between computer and wireless peripheral device, and computer
US7995101B2 (en) 2004-11-09 2011-08-09 Canon Kabushiki Kaisha Image processing system, image supply apparatus, image receiving apparatus, lighting apparatus and controlling method therefor

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4724405B2 (en) 2004-10-28 2011-07-13 キヤノン株式会社 Radio communication device, electronic device, control method thereof, and computer program

Cited By (15)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7907583B2 (en) 1999-11-10 2011-03-15 Fujifilm Corporation Communication terminal apparatus, communication method thereof, and connected destination selection method in wireless LAN
US7403510B1 (en) 1999-11-10 2008-07-22 Fujifilm Corporation Communication terminal apparatus, communication method thereof, and connected destination selection method in wireless LAN
DE10031174A1 (en) * 2000-06-27 2002-01-17 Siemens Ag A method of setting a destination address
WO2002033905A1 (en) * 2000-10-16 2002-04-25 Link Evolution Co., Ltd Communication apparatus, communication system and communication method
JP4729808B2 (en) * 2001-05-15 2011-07-20 ソニー株式会社 Connection method between computer and wireless peripheral device, and computer
JP2003178272A (en) * 2001-12-11 2003-06-27 Sony Corp Electronic equipment and operation control method
US7675889B2 (en) 2002-06-14 2010-03-09 Nec Corporation Network terminal with means for wirelessly establishing secure private link with external terminal
JP2007507965A (en) * 2003-10-03 2007-03-29 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ Wireless system having configurable connections
US8724608B2 (en) 2003-10-03 2014-05-13 Koninklijke Philips N.V. Radio system with configurable links
US9001813B2 (en) 2003-10-03 2015-04-07 Koninklijke Philips N.V. Radio system with configurable links
US7742786B2 (en) 2004-08-10 2010-06-22 Canon Kabushiki Kaisha Wireless network system, wireless communication device and connection set-up method
US7995101B2 (en) 2004-11-09 2011-08-09 Canon Kabushiki Kaisha Image processing system, image supply apparatus, image receiving apparatus, lighting apparatus and controlling method therefor
JP4732107B2 (en) * 2005-10-05 2011-07-27 富士フイルム株式会社 Imaging apparatus and imaging system
JP2007104427A (en) * 2005-10-05 2007-04-19 Fujifilm Corp Communication apparatus
JP2010183584A (en) * 2010-02-22 2010-08-19 Fujitsu Ltd Radio operation device, key information management method, and program

Also Published As

Publication number Publication date
JP3422683B2 (en) 2003-06-30

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7181013B2 (en) Device for transfering data between an unconscious capture device and another device
US7751800B2 (en) Communication system and method, information processing terminal and method, and information processing device and method
DE10125952B4 (en) Authenticated access to a storage area network
CN103460674B (en) For supplying/realize the method for sending out notice session and pushing provision entity
US8498618B2 (en) Systems for intelligent authentication based on proximity
CA2296223C (en) Method, apparatus and communication system for exchange of information in pervasive environments
DE60218124T2 (en) Apparatus and method for restricting access to and storage of content
US7464865B2 (en) System and method for managing multiple smart card sessions
CN101444020B (en) Method of transferring application data from a first device to a second device, and a data transfer system
US7346778B1 (en) Security method and apparatus for controlling the data exchange on handheld computers
US8175531B2 (en) Information processing apparatus and information processing method having communication function
US20010025340A1 (en) Security apparatus for data transmission with dynamic random encryption
CN100483957C (en) Communication method, communication system, and communication device
US7710587B2 (en) Method and system for configuring an electronic device
US8103003B2 (en) Method for setting communication parameters and communication device
DE10161894B4 (en) Wireless secure device
JP2006074767A (en) Method for operating near field communication system
US20070226778A1 (en) Bluetooth theft protection
RU2147790C1 (en) Method for transferring software license to hardware unit
US5481265A (en) Ergonomic customizeable user/computer interface devices
JP2006268682A (en) Authentication system, control method therefor, information processing system and portable authentication device
US20020123325A1 (en) Method and apparatus for increasing the security of wireless data services
US20030087601A1 (en) Method and system for functionally connecting a personal device to a host computer
EP3229506B1 (en) Pairing of wireless devices using physical presence
US8387124B2 (en) Wormhole devices for usable secure access to remote resource

Legal Events

Date Code Title Description
R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313113

R360 Written notification for declining of transfer of rights

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R360

R370 Written measure of declining of transfer procedure

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R370

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080425

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090425

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090425

Year of fee payment: 6

S202 Request for registration of non-exclusive licence

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R315201

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313113

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090425

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100425

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100425

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100425

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110425

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110425

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110425

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110425

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120425

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120425

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130425

Year of fee payment: 10

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130425

Year of fee payment: 10

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140425

Year of fee payment: 11

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

EXPY Cancellation because of completion of term