JPH1095563A - Sheet loading device - Google Patents

Sheet loading device

Info

Publication number
JPH1095563A
JPH1095563A JP26905996A JP26905996A JPH1095563A JP H1095563 A JPH1095563 A JP H1095563A JP 26905996 A JP26905996 A JP 26905996A JP 26905996 A JP26905996 A JP 26905996A JP H1095563 A JPH1095563 A JP H1095563A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
tray
sheet
sub
discharged
staple
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP26905996A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Koji Matsuura
Hiromi Okada
Takashi Yamato
Shigeki Yamazaki
敬史 大和
重樹 山崎
博己 岡田
宏治 松浦
Original Assignee
Omron Corp
オムロン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a sheet loading device capable of discharging the next sheet even when post-treatment such as stapling is performed. SOLUTION: A rear end 2a of a sheet 2 to be discharged from an image forming device is received by a staple tray 4, and the rest is received by a pre-stack tray 5 and a stack tray 6. When sheets of the prescribed number are discharged, a staple unit 10 is advanced to staple the end part of the sheet 2. A locking wall 15 to be turn in a forward/reverse direction around a rotary shaft 16 is provided to a lower part of a discharge roller 1. The locking wall 15 is reciprocated between the working position and the waiting position to be rotatably suspended clockwise from this condition. The locking wall 15 is generally in the waiting position to permit the discharged sheet to drop on the staple tray 4. During the stapling process operation, the locking wall is in the working position and supports the end part of the sheet to be discharged next, prevent the sheet from dropping, and performs the stapling. Thus, the sheets can be continuously outputted.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、複写機,印刷機, The present invention relates to a copying machine, a printing machine,
FAX,プリンター等の画像形成装置のシート排出側に接続されるシート積載装置に関するものである。 FAX, it relates to a sheet stacking apparatus which is connected to the sheet discharge side of the image forming apparatus such as a printer.

【0002】 [0002]

【従来の技術】複写機,印刷機等の画像形成装置のシート排出側に接続されるシート積載装置の機能の一つとしてステイプル機能がある。 BACKGROUND ART copier, there is a stapling function as one function of the sheet stacking apparatus which is connected to the sheet discharge side of the image forming apparatus of the printing press or the like. つまり、画像形成装置から1 That is, 1 from the image forming apparatus
枚ずつ出力されるシートをトレイ上に積層するとともに、そのようにして積層されたシート束の端部の所定位置をステイプラーを用いてステイプル針で止める機能である。 With laminated sheet on the tray to be output one by sheets is a function to stop with staples a predetermined position of the end portion of the sheet bundle stacked in this manner by using a stapler. この場合に、トレイ上に排出されるシートとステイプラーが干渉しないように、通常状態では両者は離れている。 In this case, as the sheet and stapler it does not interfere discharged onto a tray, in a normal state both are separated. そして、作動時にステイプラー自体がスライドしてシート束の載ったトレイに近づき、ステイプル処理を行うようになっている。 Then, close the tray resting the sheet bundle stapler itself slides during operation, and performs a stapling process. そして、ステイプル止めを行ったならば、次のシートの排出に備えステイプラーは後退移動し、待機位置に復帰する。 And, if subjected to stapling, the stapler in preparation for the discharge of the next sheet is moved backward, returns to the standby position.

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、上記した従来の装置では、以下に示すような問題を有している。 [SUMMARY OF THE INVENTION However, in the conventional apparatus described above has the following problems. すなわち、係る装置の使用形態としては、例えば、 That is, the usage of such devices, for example,
n枚を一束とする書類を複数束必要とし、各束毎にステイプル止めをすることがある。 The n sheets of the document to one bundle and multiple bundles necessary, there can be a stapling for each bundle. 係る場合の動作は、まずステイプラーは排出されるシートと干渉しない待機位置に位置した状態で、画像形成装置から連続して排出されるn枚のシートをトレイ上に受けとる。 Operation when according, first staplers is in a state of being located at the standby position where it does not interfere with the sheet discharged receives the n pieces of sheets discharged in succession from the image forming apparatus on a tray.

【0004】次に、ステイプラーをスライド移動させてシート束の所定の端部に対向する位置まで移動させる。 [0004] Next, moving to a position opposed to a predetermined end of the sheet bundle by sliding the stapler.
そして、ステイプラーの先端を閉じてステイプル止めした後、ステイプラーを逆方向にスライド移動させて待機位置に復帰させる。 Then, after stopping stapling closed the distal end of the stapler, to return to the standby position by moving sliding stapler in the opposite direction.

【0005】このステイプル止めをしている間に次のn [0005] The following n while the stapling
+1枚目のシートが排出されてしまうと、シートの端部はステイプルの上に乗ってしまい、ステイプルの開閉動作や、ステイプル止め後のステイプラーの後退移動にともない、n+1枚目のシートが係るステイプラーの動作に応じて移動してしまい、トレイ上に綺麗に積載されないおそれがある。 When +1 th sheet from being discharged, the ends of the sheet will ride on top of the staple, with the opening and closing operation and the stapling, the backward movement of the stapler after stapling, according the (n + 1) th sheet stapler will move in response to the operation, on the tray may not be cleanly stacked. さらに、最悪の場合には、n枚目までのシート束とともにステイプル止めされてしまうおそれもある。 In addition, in the worst case, there is also a fear that the stapling together with the sheet bundle of up to n-th.

【0006】そこで、係る問題を防止するために、通常は、ステイプル処理(ステイプラーのスライド動作も含む)をしている間は、画像形成装置からのシートの排出処理を一時停止したり、シートの搬送速度(排出速度) [0006] In order to prevent problems relating, typically, during the staple processing (including sliding motion of the stapler) is or pause processing for discharging a sheet from the image forming apparatus, the sheet conveying speed (discharge speed)
を遅くしたりすることによって対処している。 It has been addressed by or to slow down. その結果、画像形成装置からのシートの排出は、単純に連続して出力するのではなく、シート積載装置の動作状況に応じて排出処理を調整しなければならない。 As a result, the discharge of the sheet from the image forming apparatus, not simply continuously to output, must be adjusted discharge process in accordance with the operating conditions of the sheet stacking apparatus. すなわち、連続してシートを排出する場合に比べ、少なくともシート積層装置側から現在の動作状態(ステイプル処理の有無等)を受けとるための制御信号の送受と、排出速度の変更(一時停止(速度=0)も含む)をする必要があり、 That is, compared with the case of discharging the sheet in succession, the transmission and reception of a control signal for receiving the current operating state (presence or absence of staple processing, etc.) from at least the sheet stacking apparatus, changes in the discharge rate (Pause (rate = 0) is also included) need to,
制御が煩雑となる。 Control becomes complicated.

【0007】さらに、ステイプル処理時には、実質的に次のシートの排出ができないので、最終的に必要な部数を出力するために必要な時間が長くなり、生産性が悪いと言う問題も有する。 [0007] In addition, at the time of the stapling process, can not be substantially emissions of the next sheet, the final time is long and the required number of copies in order to output the need, also has a problem that the productivity is poor.

【0008】本発明は、上記した背景に鑑みてなされたもので、その目的とするところは、上記した問題を解決し、ステイプル処理等の後処理をしている時であっても、次のシートの排出を行うことができ、シート排出に関する制御を容易にすることができるとともに、短時間で所望枚数のシートの排出処理を行うことができて生産性を向上することができ、また、後処理後のシート束をスタックトレイ上に簡単に移動(搬出)させることができるシート積載装置を提供することにある。 [0008] The present invention has been made in view of the background described above, it is an object to solve the problems described above, even when that post-processing of stapling or the like, the following can perform the discharge of the sheet, together with a control regarding the sheet discharge can be facilitated, it is possible to short time improving sheet productivity can perform processing for discharging a desired quantity, also, after there the sheet bundle after the treatment to provide a sheet stacking apparatus which can be easily moved on the stack tray (unloading).

【0009】 [0009]

【課題を解決するための手段】上記した目的を達成するために、本発明に係るシート積載装置では、画像形成装置から排出されるシートの少なくとも一部を一時的に受け取り積載可能とするサブトレイ(実施の形態では、 To achieve the above object SUMMARY OF THE INVENTION In the sheet stacking apparatus according to the present invention, the sub-tray to temporarily receive can be stacked at least a portion of the sheet discharged from the image forming apparatus ( in the embodiment,
「ステイプルトレイ」)と、そのサブトレイ上に積層されたシート束に対して所定の後処理を行う後処理手段と、前記サブトレイ上に置かれた前記シート束をサブトレイ外に搬出する搬出手段と、その搬出手段により搬出された前記シート束を受け取るスタックトレイとを備えたシート積載装置であって、前記サブトレイの上方に対し突出可能に係止壁を設け、前記係止壁は、前記画像形成装置から排出されたシートが前記サブトレイ上へ落下するのを許容する待機位置と、前記サブトレイの上方に突出し前記排出されたシートの少なくとも一部を支持し、そのシートが前記サブトレイ上に落下するのを阻止する動作位置との間を往復移動するようにした(請求項1)。 And "staple tray"), and unloading means for unloading and post-processing means for performing a predetermined post-processing on the sheet bundle stacked on the sub-tray, said sheet bundle placed on the sub tray outside the sub-tray, a sheet stacking apparatus comprising a stack tray for receiving the sheet bundle conveyed by the discharge means, the locking wall in projectable to above the sub-tray is provided, the engaging wall, the image forming apparatus and a standby position where the discharge sheets are allowed to drop onto the sub tray from the support at least part of the sheets projecting the discharge above the sub-tray, is that sheet to fall on the sub-tray between a working position for blocking the so reciprocates (claim 1).

【0010】係る構成にすると、例えばn枚のシートを1セットとするシート束を複数束必要とし、各セット毎に一旦サブトレイ上に積載した状態で所定の後処理を行った後、搬出手段でスタックトレイ上に移し換えられるような場合に、画像形成装置からn枚のシートを排出した後、後処理手段を動作させて所定の後処理を行っている間、係止壁を動作位置に位置させておくと、n+1枚目以降のシートが画像形成装置から排出されてきても、 [0010] With this configuration, for example, the sheet bundle to the n sheets as one set requires multiple bundles, after the predetermined post-processing while stacked on once sub tray for each set, at unloading means If such is transferred to a stack tray after exhausting the n sheets from the image forming apparatus, while by operating the post-processing means has performed a predetermined post-processing, the position to the operating position engaging wall When allowed to, even if (n + 1) th and subsequent sheets have been discharged from the image forming apparatus,
そのシートの端部(本来であればサブトレイ上に落下する部分)が係止壁に当接して支持されるので、サブトレイ上には積載されない。 The end portion of the sheet (the portion falling on would otherwise sub-tray) is supported in contact with the locking wall, not loaded on the sub-tray.

【0011】よって、後処理中の他のセットを構成するシート束と分離されて干渉しないので、後処理はスムーズに行える。 [0011] Therefore, since no interference is separated from the sheet bundle constituting another set in the post-processing, post-processing can be performed smoothly. また、画像形成装置側では、後処理手段の動作状態に関係なく連続してシートを排出することができる。 Further, in the image forming apparatus, it is possible to discharge the sheets continuously regardless of the operating state of the post-processing means. なお、後処理終了後は、後処理したシート束を搬出後係止壁を待機位置に復帰させると、係止壁によるシート端部の支持が解除されるので、そのまま落下しサブトレイ上に積載される。 Incidentally, after work-up completed, when returning the post-processed sheet bundle out after engaging wall at the standby position, the support of the sheet end portion by the locking wall is released, loaded onto it dropped subtray that.

【0012】また、係止壁は、サブトレイの上に突出するように位置するため、結果として多くの場合は後処理手段も覆うようになる。 Further, the locking wall in order to position so as to protrude on the sub-tray, resulting often made to cover also the post-processing means. よって、後処理している部分を人がふれるおそれが可及的に抑制される。 Therefore, a possibility to touch the part that post-human is suppressed as much as possible.

【0013】なお、本発明でいう、「サブトレイ上に積載する」とは、排出されるシートの全面をサブトレイで受ける必要はなく、シートのうち少なくとも後処理対象部分を受けるようになっていればよい。 [0013] Incidentally, in the present invention, the phrase "stacked on the sub-tray", it is not necessary to receive the entire surface of the sheet to be discharged in the sub-tray, if adapted to receive at least a post-treatment target portion of the sheet good.

【0014】そして、係止壁の動作タイミング制御は任意のものを取ることができるが、一例を示すと、例えば少なくとも前記後処理手段が動作中は、前記係止壁が動作位置に位置するように制御することができる(請求項2)。 [0014] Then, it is possible to operate the timing control of the engaging wall take any, As an example, for example, at least in the post-processing means is operating, so that the locking wall is located in the operating position it can be controlled to (claim 2).

【0015】また、前記搬出手段として各種の構造のものを取ることができるが、前記シート束の一辺部位に接触するとともに、対辺方向に押すことにより、前記シート束を押し出す押し出し機構から構成することができる(請求項3)。 [0015] can take any of various structures as the unloading means contacts with one side portion of the sheet bundle, by pushing in the opposite side direction, it is composed of a pushing mechanism for pushing out the sheet stack can (claim 3). これにより、後処理後のシート束に傷を付けずしかも簡単な処理・構造でスタックトレイ上にシート束を移し換えることができる。 Thus, it is possible to transferring the sheet bundle on the stack tray Low simple process and structure without damaging the sheet bundle postprocessed.

【0016】また、トレイは、サブトレイとスタックトレイとから構成してもよいが、実施の形態で示したように、中間プリスタックトレイを設けても良い。 Further, the tray may be composed of the sub-tray and stack tray, but as shown in the embodiments may be provided an intermediate pre-stack tray. つまり、 That is,
前記サブトレイの先端側にプリスタックトレイを移動可能に設け、そのプリスタックトレイは、通常はスタックトレイの一部を覆い、前記画像形成装置から排出されるシートを前記サブトレイとともに受け取るようにし、前記搬出手段が動作して前記シート束を前記スタックトレイ上に落下させる際には、前記プリスタックトレイが、 Movable pre stack tray on the distal end side of the sub-tray, the pre-stack tray is normally covers a portion of the stack tray, the sheet discharged from the image forming apparatus to receive together with the sub-tray, said unloading the sheet bundle means operates when to drop onto the stack tray, the prestack tray,
後退移動して前記スタックトレイの上方を露出するように構成することもできる(請求項4)。 And backward movement can also be configured to expose the upper side of the stack tray (claim 4).

【0017】係る構成にすることにより、後処理している間は、最終的な貯留部分となるスタックトレイに接触するシート部分の面積を少なくし、また、実施の形態で示すように、サブトレイ上のシートをスタックトレイ上に移し換える必要から、通常はサブトレイとスタックトレイとの間に段差を設けるのが好ましい(スタックトレイ上にすでに所定数のシートが積載された状態で更にサブトレイ上にシートを積載可能とするため)が、プリスタックトレイを設けることにより、係る段差を吸収し、 [0017] By this configuration, while being workup, the area of ​​the sheet portion in contact with the stack tray as the final storage portion is less, and as shown in the embodiment, the sub-tray the sheet from the need to replace transferred onto the stack tray, usually already sheet further on the sub-tray in a state in which a predetermined number of sheets are stacked on the preferred (on the stack tray of providing a step between the sub-tray and stack tray to allow stacking) is, by providing the pre-stack tray absorbs the step of,
シートに折り癖等を付けることなく一時的に受け取ることができるようになる。 It is possible to receive temporarily without attaching a habit like folding a sheet.

【0018】しかも、後処理後はプリスタックトレイを後退移動させることにより、スタックトレイを露出するので、短い移動距離でシートをスタックトレイに移し換えることができる。 [0018] Moreover, after the post treatment by retracting move the pre-stack tray, so exposing the stack tray can transferring the sheet to the stack tray in a short moving distance.

【0019】また、前記後処理手段としては、所定位置をカットしたり、パンチ穴を設けたり等の他各種のものを用いることができるが、例えばステイプルユニットとすることができる(請求項5)。 [0019] As the post-treatment unit, or to cut the predetermined position, it can be used for other various such may be provided a punch hole may be, for example, the staple unit (claim 5) . そして、そのように後処理手段をステイプルユニットとした場合には、前記サブトレイの上に積載されたシートの端部の所定位置を抑えるカール抑えをさらに設け、前記カール抑えは前記画像形成装置から排出されたシートが前記サブトレイ上へ落下するのを許容する待機位置と、前記サブトレイの直上に突出し前記サブトレイ上に積載されたシートの端部のうち、少なくともステイプル止めする部位の近傍を上方より抑えつける動作位置との間を往復移動するように構成する(請求項6)と、たとえシートの端部が丸まっている(カールしている)ような場合であっても、ステイプル処理するときにはカール抑えにより抑えつけられて平坦となっているので、綺麗にステイプル処理できる。 When it is so post-processing means and staple unit, the further provided a curl suppressing suppress predetermined position of an end portion of the stacked sheets on the sub-tray, the curl suppressing emissions from the image forming apparatus is a waiting position where the sheet is allowed to fall onto said sub tray has, of the ends of the sheets stacked on projecting the sub tray immediately above the sub-tray, put suppressed from above in the vicinity of the site at least stapling between an operating position arranged to reciprocate with (claim 6), even if the end portion of the sheet is curled (curled) such cases, the curl suppressing when the stapling process since it has been held down and has a flat, can be neatly staple processing. なお、係るカール抑えは、本発明では必須ではない。 Note that the curl suppressing according is not essential in the present invention.

【0020】 [0020]

【発明の実施の形態】図1〜図3は、本発明の好適な実施の形態を示している。 1-3 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION show a preferred embodiment of the present invention. 同図に示すように、上下に配置された一対の排出ローラ1,1は、同一の周速度で回転し、両排出ローラ1,1間で印刷済みのシート2を1枚ずつ排出し、トレイ装置3上に順次積載するようになっている。 As shown in the figure, a pair of discharge rollers 1, 1 which are arranged up and down, and rotated at the same peripheral speed, and discharges the printed sheets 2 one by one between both the discharge rollers 1,1, the tray It is adapted to sequentially stacked on the unit 3.

【0021】トレイ装置3は、本例では、不動のステイプルトレイ4と、シート排出方向(図1中矢印で示す) The tray device 3, in this embodiment, the stationary staple tray 4, (shown in Figure 1 the arrow) the sheet discharging direction
に水平移動可能なプリスタックトレイ5と、積層されたシート2の枚数に応じて微小距離(5〜10mm程度) To a pre-stack tray 5 horizontally movable, a minute distance in accordance with the number of stacked sheets 2 (about 5 to 10 mm)
の昇降移動可能なスタックトレイ6の3つから構成されている。 It is constructed from three elevating movable stack tray 6. そして、ステイプルトレイ4は、排出ローラ1 The staple tray 4, the discharge roller 1
の直下に配置され、排出されたシート2の排出方向後端2aを受けるようになっており、装置の機枠等に固定されている。 It is located directly under, and adapted to receive the discharge direction rear end 2a of the discharged sheets 2 are fixed to a machine frame of the apparatus.

【0022】また、プリスタックトレイ5は、先端からシート排出方向に沿って突出する第1位置(図1参照) Further, the pre-stack tray 5, a first position projecting along the sheet discharging direction from the tip (see FIG. 1)
と、その第1位置から後退移動してステイプルトレイ4 If, staple tray 4 moves backward from its first position
内に挿入されて外部に露出されない第2位置(図3参照)との間を往復移動可能になっている。 It has become reciprocally moved between the inserted and a second position that is not exposed to the outside (see FIG. 3) within. そして、露出している先端部分5aの傾斜角度は、ステイプルトレイ4の傾斜角度よりも大きくしておき、しかもプリスタックトレイ5が第1位置に位置する時には、図1に示すように、ステイプルトレイ4の先端4aとプリスタックトレイ5の露出する先端部分5aとが近接し、2つのトレイ4,5の上面は、連続した平面となり、その上に置かれたシート2は大きく折れ曲がることによる折り癖などがつかない。 Then, the inclination angle of the tip portion 5a that is exposed in advance to be larger than the inclination angle of the staple tray 4, yet when the pre-stack tray 5 located at the first position, as shown in FIG. 1, the staple tray 4 of the tip 4a and the tip portion 5a exposed for prestack tray 5 are close to the upper surface of the two trays 4, 5 becomes a continuous plane, folding by the sheet 2 placed on the bent largely habit such as does not stick. さらに、上記したように、両トレイ4,5 Further, as described above, both the tray 4 and 5
の傾斜角度を異ならせたため、両トレイ4,5上に送られたシート2は、その排出方向前方側が上方に持ち上がるように置かれることになる。 Since having different tilt angles, sheet 2 sent on both trays 4 and 5 will be the discharge direction front side is placed so lifted upward.

【0023】一方、スタックトレイ6は、ステイプルトレイ4の先端4aより一段低い位置から緩やかに上方傾斜状に伸びる基端部分6aと、その基端部分6aに連続し、比較的急角度で上方傾斜状に伸びる中間部分6b On the other hand, the stack tray 6, a proximal portion 6a extending gradually upward sloping from one step lower position than the front end 4a of the staple tray 4, and its continuation proximal portion 6a, a relatively steep angle above the inclined an intermediate portion 6b extending to Jo
と、その中間部分6bに連続し、比較的緩やかな傾斜角度で上方傾斜状に伸びる先端部分6cとを有し、それら各部分6a〜6cがシートを受け取るトレイ面を構成している。 If its continuous with an intermediate portion 6b, and a tip portion 6c extending upwardly inclined at a relatively gentle inclination angle, they each portion 6a~6c constitutes a tray surface for receiving the sheet. そして、プリスタックトレイ5の先端部分5a Then, the pre-stack tray 5 tip portion 5a
の傾斜角度と、スタックトレイ6の先端部分6cの傾斜角度をほぼ等しくするとともに、プリスタックトレイ5 And the inclination angle, as well as substantially equal to the inclination angle of the tip portion 6c of the stack tray 6, the pre-stack tray 5
の先端部分5aの延長方向にスタックトレイ6の先端部分6cが位置するようにしている。 Tip portion 6c of the stack tray 6 in the extending direction of the distal end portion 5a is to be positioned.

【0024】これにより、図1に示すように、排出されたシート2は、ステイプルトレイ4,プリスタックトレイ5の先端部分5aおよびスタックトレイ6の先端部分6cの上に積載されることになる。 [0024] Thus, as shown in FIG. 1, the sheet 2 which has been discharged, the staple tray 4 would be stacked on the distal end portion 5a and a front end portion 6c of the stack tray 6 of the pre-stack tray 5. そして、ステイプル処理された後、押し出されてシート2の排出方向後端2 Then, after being stapled, extruded and sheet 2 discharged rearward end 2
aがスタックトレイ6上に落下し、シート束全体がスタックトレイ6で支持されるようになる(図3参照)。 a is dropped onto the stack tray 6, the entire sheet bundle is to be supported by the stack tray 6 (see FIG. 3).

【0025】また、図示省略する移動機構により、スタックトレイ6は、その上に置かれたシートが多くなるにつれて下降移動し、スタックトレイ6のシートを受ける面(シートがすでに乗っている場合には、その最上方のシートの面)の高さがほぼ一定になり、スムーズに受け取ることができるようになっている。 Further, by way of illustration omitted moving mechanism, the stack tray 6 moves down as the sheet placed thereon is increased, when the sheet receiving face (sheet stack tray 6 is already riding , the uppermost side of the height of the surface of the sheet) becomes substantially constant, thereby making it possible to receive smoothly. なお、係る昇降移動させる機構は従来と同様であるので、その詳細な説明を省略する。 Incidentally, the mechanism for vertically moving according is the same as those in the prior art, a detailed description thereof is omitted.

【0026】一方、装置本体内部には、ステイプルユニット10が実装されている。 On the other hand, inside the apparatus main body, the staple unit 10 is mounted. このステイプルユニット1 The staple unit 1
0は、シート束の端部にステイプル針を打ちつけるステイプラー11と、そのステイプラー11をスライド移動する移動装置12とを備えている。 0 includes a stapler 11 for striking the staples to the end of the sheet bundle, a moving device 12 which slides the stapler 11. つまり、図1,図3 That is, FIGS. 1, 3
がステイプラー11の待機位置であり、この状態から移動装置12を動作させると、ステイプラー11がトレイ3(ステイプルトレイ4)側に向けて前進移動し、図2 There is a waiting position of the stapler 11, when operating the mobile device 12 from this state, staplers 11 is moved forward toward the tray 3 (staple tray 4) side, FIG. 2
に示すようにそのステイプラー11の先端11a,11 As shown in the tip 11a of the stapler 11, 11
bが、ステイプルトレイ4上に置かれたシート2の排出方向後端2aの所定部位を上下から挟む位置に位置される。 b is located at a position sandwiching the predetermined portion of the discharge direction rear end 2a of the staple tray 4 sheets 2 placed on the top and bottom. この状態で、ステイプラー11が作動して、シート2の下側に位置する先端11bが上昇するようにして両先端11a,11bが閉じ、シート2の排出方向後端2 In this state, staplers 11 and actuated, the to both tips 11a so that the tip 11b located on the lower side of the sheet 2 is increased, 11b are closed, the sheet 2 discharged rearward end 2
aをステイプル止めするようになっている。 It is adapted to stapling the a. なお、係るステイプルユニットの構成並びに作用も、従来と同様のものを用いることができるので、その詳細な説明を省略する。 Even configuration and action of the staple unit according, it is possible to use the same conventional, a detailed description thereof will be omitted.

【0027】ここで本発明では、まず排出ローラ1の直下に、係止壁15を設けている。 [0027] In the present invention here, directly below the discharging roller 1 First is provided an engaging wall 15. この係止壁15は、排出ローラ1の直下に設けた回転軸16を中心に所定角度範囲内で正逆回転するようにしている。 The locking wall 15 is designed so as to forward and reverse rotation within the predetermined angular range about an axis of rotation 16 which is provided immediately below the discharging roller 1. つまり、図1に示すように係止壁15がほぼまっすぐに垂下している待機位置と、図2,図3のようにその待機位置から図中反時計方向に回転した排出方向に突出する動作位置の2つの位置を取るようになっている。 That is, the standby position is the locking wall 15, as shown in FIG. 1 are suspended substantially straight, FIG. 2, the operation protruding in the discharge direction rotated counterclockwise in the drawing from its standby position as shown in FIG. 3 It has to take the two positions of the position. そして、動作位置では、図2,3に示すように、排出されてくるシート2′ Then, in the operating position, as shown in FIGS. 2 and 3, it discharged come sheet 2 '
の後端2′aを受けて、シート2′の後端2′aのそれ以上の落下を阻止できるように構成している。 In response to the trailing edge 2'a, it is configured to prevent further falling of the trailing end 2'a of the sheet 2 '.

【0028】そして、係る係止壁15を正逆回転させるための駆動機構は、図4に示すようになっている。 [0028] Then, the driving mechanism for forward and reverse rotation of the engaging wall 15 of is as shown in FIG. すなわち、回転軸16に、扇形状の小ギヤ17を中心を一致させて固着し、両者16,17が一体的に正逆回転するようにしている。 That is, the rotary shaft 16, fixed to match the centers of the fan-shaped small gear 17, both 16 and 17 so as to rotate forward and backward integrally. そして、この小ギヤ17と噛み合う扇形状の大ギヤ18を設ける。 Then, provided fan-shaped large gear 18 meshing with the small gear 17. この大ギヤ18の回転軸1 Rotary shaft 1 of the large gear 18
8aには、作動アーム19が固着され、その作動アーム19の先端が、ソレノイド20のロッド20aの先端に連結されている。 The 8a, actuating arm 19 is fixed, the tip of the operating arm 19 is coupled to the distal end of the rod 20a of the solenoid 20. この時、作動アーム19と回転軸18 At this time, the actuating arm 19 and the rotary shaft 18
aとは一体化されて、同時に正逆回転するようになっており、また、作動アーム19と、ロッド20aとは、連結部分で回転可能となっており、リンク機構を構成している。 The a are integrated is adapted to rotate forward and backward at the same time, also, the operation arm 19, the rod 20a, has a rotatable connection portion, it constitutes a link mechanism.

【0029】これにより、同図(A)の待機状態からソレノイド20に通電してロッド20aを引き寄せる(図中矢印A方向に移動させる)と、リンク機構により作動アーム19の先端が回転軸18aを中心に時計方向に回転する。 [0029] Thus, energized from the standby state shown in FIG. (A) to the solenoid 20 pulls the rod 20a in the (in the drawing is moved in the direction of arrow A), the link mechanism leading end of actuating arm 19 the rotary shaft 18a to rotate in a clockwise direction to the center. よって、作動アーム19と一体化された回転軸18aひいては大ギヤ18も時計方向に回転し、その大ギヤ18と噛み合った小ギヤ17が反時計方向に回転する。 Therefore, actuating arm 19 and integral rotary shaft 18a and hence the large gear 18 is also rotated in the clockwise direction, the small gear 17 meshes with the large gear 18 is rotated in the counterclockwise direction. 従って、小ギヤ17と一体化された係止壁15も反時計方向に回転し、同図(B)に示すような動作位置に位置する。 Accordingly, engaging wall 15 which is integral with the small gear 17 also rotates in the counterclockwise direction, located in the operating position as shown in FIG. (B). そして、ソレノイド20の通電を停止すると、ロッド20が逆方向に移動するため、上記と逆の原理に従い各部が逆方向に移動し、係止壁15が時計方向に回転して待機状態に復帰するようになる。 When stopping energization of the solenoid 20, the rod 20 moves in the opposite direction, each part in accordance with the principles of the reverse move in the opposite direction, the engaging wall 15 returns to the standby state is rotated clockwise so as to.

【0030】一方、本例では、ステイプル処理時にシート2の排出方向後端2aの所定部位(ステイプル止めする箇所の周囲)を上方より抑えるカール抑え22を設けている。 On the other hand, in the present embodiment, the curl suppressing 22 suppressing predetermined portion of the discharge direction rear end 2a of the seat 2 (the periphery of the stapling to point) from above is provided at the time of stapling. このカール抑え22は、ステイプルトレイ4の基端側直上に設置した回転軸23に回転自在に連結され、通常は図1に示すように底面22aが起立した待機位置に位置し、ステイプル処理をするときには、図中時計方向に回転して図2,図3に示すように底面22aがシート2の排出方向後端2aに当接し、ステイプルトレイ4側に付勢するようになっている。 The curl suppressing 22 is rotatably connected to a rotating shaft 23 which is installed just above the proximal side of the staple tray 4, usually located in a standby position where the bottom surface 22a is erected as shown in FIG. 1, the stapling process sometimes, Fig. 2, the bottom surface 22a as shown in FIG. 3 comes into contact with the discharging direction rear end 2a of the seat 2 rotates in the clockwise direction in the drawing, so as to urge the staple tray 4 side.

【0031】これにより、たとえシート2の排出方向後端2aがカールしていてもそれを上から抑えつけることにより、まっすぐになり、確実に端部を揃えた状態でステイプル処理ができる。 [0031] Thus, even by the discharge direction rear end 2a of the seat 2 is weighing down from above it even if curled, straighten it can stapling while reliably aligned ends. 特に、本例では、複数部数を排出する場合には、図2,図3に示すように2部目からはシート2′の排出方向後端2′aは係止壁15により持ち上げられるため、シート2′にカール癖が付けられるおそれがあるが、本例のようにシート抑え22を設けることにより、確実にシート2を伸ばした状態でステイプル処理できる。 In particular, in the present example, in the case of discharging a plurality of copies is, the discharge direction rear end 2'a of FIG 2, the sheet 2 from the second copy, as shown in FIG. 3 'is lifted by the locking wall 15, there is a possibility that curl is attached to the seat 2 ', but by providing the sheet kept 22 as in this embodiment, can be stapled in a reliably when fully extended sheet 2.

【0032】そして、係るカール抑え22を正逆回転駆動させる機構は、図4に示すようになっている。 [0032] Then, a mechanism for the curl suppressing 22 rotated normally and reversely driven according is as shown in FIG. すなわち、基本的には上記した係止壁15と同様に、一対のギヤ及びリンク機構を介して接続されるソレノイドにより構成される。 That is, as the engaging wall 15 as described above is basically constituted by a solenoid which is connected via a pair of gears and a link mechanism. すなわち、カール抑え22の回転軸23に扇形の小ギヤ25を固着する。 That is, to secure the fan-shaped small gear 25 to the rotary shaft 23 of the curl suppressing 22. また、この小ギヤ25に噛み合う大ギヤ26を設けるとともに、その大ギヤ26 Further, it provided with a large gear 26 engaged with the small gear 25, the large gear 26
の回転軸26aに作動アーム27を固着する。 To anchoring the actuating arm 27 to the rotating shaft 26a. そして、 And,
作動アーム27の先端をソレノイド28のロッド28a Rod 28a of the distal end of actuating arm 27 solenoid 28
に回転可能に接続する。 Rotatably connected to.

【0033】同図(A)中、ソレノイド28に通電してロッド28aを矢印B方向に引き寄せると、大ギヤ26 [0033] In FIG. (A), when drawing the rod 28a in the direction of arrow B by energizing the solenoid 28, the large gear 26
が反時計方向に回転するため、小ギヤ25並びにカール抑え22が時計方向に回転し、同図(B)に示すような動作位置に位置する。 There for rotation in the counterclockwise direction, the small gear 25 and the curl suppressing 22 is rotated clockwise, located in the operating position as shown in FIG. (B). 係る機構は、係止壁15と同じである。 Mechanism according is the same as the locking wall 15.

【0034】そして、カール抑え22の駆動機構では、 [0034] And, in the driving mechanism of the curl suppressed 22,
ねじりコイルバネ29を設け、そのねじりコイルバネ2 The torsion coil spring 29 is provided, the torsion coil spring 2
9の一方の腕29aをカール抑え22に掛けるとともに、他方の腕29bをステイプルトレイ4に形成した孔部4b内に挿入固定している。 With multiplying the one arm 29a of 9 to curl suppressing 22, it is fixedly inserted into the other arm 29b staple tray 4 to form the hole portion 4b. そして、このねじりコイルバネ29の弾性復元力により、カール抑え22は時計方向の付勢力を受けている。 Then, by the elastic restoring force of the torsion coil spring 29, the curl suppressing 22 is receiving the urging force in the clockwise direction. これにより、カール抑え2 As a result, the curl suppressing 2
2を時計方向に回転させて動作位置に回転移動させ、シート2に接触した際に、このねじりコイルバネ29からの付勢力を受けて、しっかりとシート2をステイプルトレイ4との間で挟み込むことができるようになっている。 2 is rotated moved to the operating position is rotated in a clockwise direction, when contacted with the sheet 2, by receiving the urging force from the torsion coil spring 29, it is sandwiched between the rigidly sheet 2 and the staple tray 4 It has become possible way.

【0035】さらに本例では、ステイプル処理後のシート束を排出する押し出し機構30を設けている。 [0035] Furthermore, in this embodiment, it is provided with a pushing mechanism 30 for discharging the sheet bundle after the stapling process. この押し出し機構30は、ステイプルトレイ4の上方に突出し、シート排出方向に前後進移動する押し出しアーム3 The pushing mechanism 30 protrudes above the staple tray 4, extrusion arm 3 to the forward-reverse movement in the sheet discharging direction
1と、その押し出しアーム31を前後進移動させる駆動装置32とを備えている。 It includes 1, a drive unit 32 for forward and backward movement thereof extrusion arm 31. そして、駆動装置32は、ステッピングモータ33と、そのステッピングモータ33 The drive unit 32 includes a stepping motor 33, the stepping motor 33
の出力軸に連結したスクリューねじ34と、そのスクリューねじ34に連結し、係るスクリューねじ34の正逆回転に追従して前後進移動するスライダ35とを備え、 With the screw 34 which is connected to the output shaft, and connected to the screw 34 and a slider 35 for reverse movement before following the forward and reverse rotation of the screw 34 according,
そのスライダ35に押し出しアーム31の下端を固定している。 Securing the lower end of the arm 31 extruded on the slider 35.

【0036】これにより、図1に示す状態からステッピングモータ33を正転させると、押し出しアーム31も前進移動して図3に示すようにステイプルトレイ4の先端4aに位置する。 [0036] Thus, when the normal rotation of the stepping motor 33 from the state shown in FIG. 1, positioned at the front end 4a of the staple tray 4 as shown in FIG. 3 and also moves forward extrusion arm 31. この時、押し出しアーム31が、シート2の排出方向後端2aを前方へ付勢するため、それに伴いシート束も前進する。 At this time, the push-out arm 31, to urge the discharge direction rear end 2a of the seat 2 forward, also advances the sheet bundle with it.

【0037】また、本例ではこの押し出しアーム31の前進移動に同期して、プリスタックトレイ5の先端5a Further, in this embodiment in synchronization with the forward movement of the push-out arm 31, the pre-stack tray 5 tip 5a
を後退移動させ、押し出しアーム31が最前方位置に来たときには、プリスタックトレイ5の先端5aは、ステイプルトレイ4の下方に隠れるようになる(図3参照)。 The moved backward, when the push-out arm 31 comes to the frontmost position, the tip 5a of the pre-stack tray 5 is as hidden below the staple tray 4 (see FIG. 3). これにより、ステイプルトレイ4の前方には、プリスタックトレイ5がなく、すぐにシート束をスタックトレイ6上に落下させることができるようになっている。 Thus, in front of the staple tray 4, there is no pre-stack tray 5, so that can be dropped immediately the sheet bundle onto the stack tray 6.

【0038】次に、上記した装置の各部の動作タイミングについて、図5,図6に示すフローチャートに従って説明する。 Next, the operation timing of each unit of the apparatus described above, FIG. 5, with reference to the flowchart shown in FIG. まず、図1に示すように係止壁15及びカール抑え22が待機位置に位置している状態で、画像形成装置からシート2が連続して排出される。 First, in a state in which the locking wall 15 and curl suppressing 22 as shown in FIG. 1 is positioned in the standby position, the sheet 2 from the image forming apparatus is continuously discharged. これにより、 As a result,
排出されたシート2は、トレイ装置3の上に積層される。 Discharged sheets 2 are stacked on the tray 3. そして、ステイプル処理する1セットの枚数のシートが排出されたならば、ステイプル処理に移行する。 Then, if the number of a set of stapled sheets are discharged, the process proceeds to staple processing. なお、ステイプル処理に移行する前に、或いは各シートが排出される都度に図示省略の整合バーをシートの側面に当接させるとともに、反対側に付勢し、シートの側縁を整える整合処理を行う。 Note that before the transition to the staple processing, or together with each sheet is brought into contact with the side surface of the sheet alignment bar (not shown) each time to be discharged, to urge the opposite side, the matching process to arrange the side edges of the sheets do. 係る整合処理を行うための機構も従来と同様のものを用いることができるとともに、本発明の要部と直接関係がないので、図示及び詳細な説明は省略する。 With alignment process may be mechanisms also used the same as the conventional for performing according, since it is not directly related to the main part of the present invention, the illustration and detailed description thereof is omitted.

【0039】ステイプル処理は、まず、ステイプルトレイ4(トレイ装置3)上への最終シート排出が完了したのを検知する(ST1)。 The staple process, first, detects that the last sheet discharge to the staple tray 4 (tray 3) above has been completed (ST1). これは、例えば画像形成装置側では何枚目のシートの排出処理が終了したのかがわかっているので、係る画像形成装置側から排出信号を出力するようにし、それを受けとるようにすることにより、 It has, for example, discharge processing what th sheet in the image forming apparatus is known to what has ended, by and from the image forming apparatus to output the discharge signals, so as receive it according,
別途センサを設けることなく簡単に構成できる。 It can be easily configured without providing a separate sensor.

【0040】最終シートが排出されたならば、カール抑え22用のソレノイド28をONにする(ST2)。 [0040] If the last sheet is discharged, the solenoid 28 for Carl kept 22 to ON (ST2). これにより、図4に示した動作原理に従いカール抑え22 Thus, the curl suppressing 22 according to the operation principle shown in FIG. 4
が時計方向に回転し、図2に示すようにその底面22a Its bottom surface 22a but rotates in the clockwise direction, as shown in FIG. 2
とステイプルトレイ4との間で、積層されたシート束の端部を挟みこみ、平坦にする。 And between the staple tray 4, nipping the end of the stacked sheet bundle is flat.

【0041】また、ソレノイド28をONにした後、タイマをセットし、一定時間経過後(ST3,ST4)に係止壁15用のソレノイド20をONにする(ST Further, after the solenoid 28 is turned ON, sets a timer, turns ON the solenoid 20 for locking wall 15 after a predetermined time has elapsed (ST3, ST4) (ST
5)。 5). これにより、図4に示した動作原理に従い係止板15が反時計方向に回転し、図2に示すように、係止壁15が前方に突出する。 Thus, locking plate 15 according to the operation principle shown in FIG. 4 is rotated in the counterclockwise direction, as shown in FIG. 2, locking wall 15 projects forward.

【0042】従って、次のセットのためのシートが排出されてきても、係るシート2′は、係止壁15に支持され、ステイプルトレイ4上には排出されない。 [0042] Therefore, even if the sheet for the next set have been discharged, the sheet 2 'of, is supported by the engaging wall 15, it is not discharged onto the staple tray 4. よって、 Thus,
係る係止壁15が突出した後、移動装置12が作動してステイプラー11を前進移動させ、ステイプル針でステイプルトレイ4上に積載されたシート束をステイプル止めする。 After locking wall 15 of the protruding, the mobile device 12 is operated the stapler 11 is moved forward by, for stapling the sheet bundle stacked on the staple tray 4 with staples. その後、ステイプラー11を後退移動させる。 Then, moved backward the stapler 11.
このステイプラー11が前進移動してからステイプル止めをして後退移動するまでの間、係止壁15が突出した状態を保持する。 Between the stapler 11 is moved forward until the rearward movement by the stapling, to hold the state where the locking wall 15 is projected. そして、そのように保持することから、ステイプル処理している間に、シートが排出されてきても、そのシートは係止壁15で支持するのでステイプル処理に悪影響を与えない。 Then, since the holding so, while stapling, even sheets have been discharged, the sheet will not adversely affect the staple processing so supported by the locking wall 15. つまり、ステイプル処理の有無に拘らず、画像形成装置からは、連続して同一タイミングでシートを排出することができる。 In other words, regardless of the presence or absence of stapling, from the image forming apparatus, it is possible to discharge the sheet at the same time continuously.

【0043】一方、上記のように動作位置にある係止壁15及びカール抑え22が待機位置に復帰するのは以下のような動作タイミングによる。 On the other hand, the engaging wall 15 and the curl suppressing 22 in operating position as described above is returned to the standby position by the operation timing as follows. すなわち、まずステイプル処理が終了したならば、押し出し機構30を動作させてステイプル止めされたシート束を押し出し、スタックトレイ6上に落下させる(図3参照)。 That is, if the stapling process, first is finished, extruded sheet bundle stapling by operating the extrusion mechanism 30, is dropped onto the stack tray 6 (see FIG. 3).

【0044】次いで、図6に示すフローチャートに従い、ステイプル処理が終了したならば(ST6)、まず係止壁15用のソレノイド20をOFFにする(ST [0044] Then, according to the flowchart shown in FIG. 6, if the stapling process is completed (ST6), first OFF the solenoid 20 for locking wall 15 (ST
7)。 7). これにより、係止壁15が時計方向に回転し、待機位置に戻る。 Accordingly, the engaging wall 15 is rotated clockwise, back to the standby position. そして、待機位置(HP)に復帰したのを確認後(ST8)、カール抑え22用のソレノイド2 Then, after confirming that the return to the standby position (HP) (ST8), solenoid 2 for Carl kept 22
8をOFFにし、カール抑え22を反時計方向に回転させる(ST9)。 8 was to OFF, rotate the curl suppressing 22 counterclockwise (ST9). これにより、係止壁15は垂下しカール抑え22は起立した待機位置に復帰する。 Thus, the locking wall 15 hanging curl suppressing 22 returns to the standby position standing. よって、係止壁15により支持されていたシート2′が落下し、ステイプルトレイ4の上に置かれる。 Thus, the sheet 2 'is falling which has been supported by the engaging wall 15 is placed on the staple tray 4. そして、その後もシートが排出されると、その落下したシート2′の上に順次積載され、次のステイプル処理に備える。 Then, thereafter the sheet is discharged, sequentially stacked on the dropped sheet 2 ', ready for the next stapling. なお、係止壁15が復帰位置に戻ったか否かの判断は、例えば近接スイッチやリミットスイッチを適宜位置に配置しておき、そのスイッチで係止壁15を検出することにより簡単に行える。 Incidentally, the determination whether the stopper wall 15 has returned to the return position, for example should be placed in proximity switch or a limit switch at appropriate positions, easily performed by detecting the locking wall 15 in the switch.

【0045】 [0045]

【発明の効果】以上のように、本発明に係るシート積載装置では、ステイプル処理等の後処理をしている時であっても、係止壁が動作位置に位置することにより、次のシートの排出をしても、係る排出されたシートは係止壁で支持され、サブトレイ上に積載されたシートの後処理されている部分に接触することがなく、すでに排出されたシートに対する後処理へ悪影響を与えない。 As it is evident from the foregoing description, in the sheet stacking apparatus according to the present invention, even when that post-processing of stapling or the like, by the locking wall is located in the operating position, the next sheet even when the discharge, the discharged sheets according supported by the engaging wall, without having to contact the portion being processed after the sheets stacked on the sub-tray, the post-processing on sheets that have already been discharged It does not adversely affect. よって、 Thus,
画像形成装置は、後処理手段の動作状態に関係なく連続してシートを排出することができる。 The image forming apparatus can discharge the sheet continuously regardless of the operating state of the post-processing means. よって、シート排出に関する制御を容易にすることができる。 Therefore, it is possible to facilitate the control relates to a sheet discharging.

【0046】また、後処理しているときにシートの排出を一時停止したりする必要がないので、短時間で所望枚数のシートの排出処理を行うことができ、生産性を向上することができる。 [0046] Further, since there is no need to pause or the discharge of the sheet when it is post-treated, it is possible to perform the discharge process of the sheet in a short time a desired number of sheets, it is possible to improve the productivity .

【0047】また、請求項3,4のように構成すると、 Further, when configured as claims 3 and 4,
後処理後のシート束をスタックトレイ上に簡単に移動(搬出)させることができる。 Can be easily move the sheet bundle after workup onto the stack tray (unloading). さらに、請求項6のように構成すると、排出されたシートの状態に関係なく、綺麗にステイプル止めをすることができる。 Furthermore, when constructed as claimed in claim 6, regardless of the state of the discharged sheets can be a clean stapling.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明のシート積載装置の好適な一実施の形態を示す図である。 1 is a diagram showing a preferred embodiment of the sheet stacking apparatus of the present invention.

【図2】本発明のシート積載装置の好適な一実施の形態を示す図である。 Is a diagram showing a preferred embodiment of the sheet stacking apparatus of the present invention; FIG.

【図3】本発明のシート積載装置の好適な一実施の形態を示す図である。 3 is a diagram showing a preferred embodiment of the sheet stacking apparatus of the present invention.

【図4】本発明の要部となる係止壁およびカール抑えを回転駆動される機構を示す図である。 4 is a diagram illustrating a mechanism for locking the wall and curl suppressing as the main part is rotated to the present invention.

【図5】係止壁とカール抑えの動作タイミングを示すフローチャートである。 5 is a flow chart showing the operation timing of the engagement wall and Karl suppressed.

【図6】係止壁とカール抑えの動作タイミングを示すフローチャートである。 6 is a flow chart showing the operation timing of the engagement wall and Karl suppressed.

【符号の説明】 1 排出ローラ 2,2′ シート 2a,2′a 端部 4 ステイプルトレイ(サブトレイ) 5 プリスタックトレイ 6 スタックトレイ 10 ステイプルユニット 15 係止壁 22 カール抑え [Reference Numerals] 1 discharge rollers 2, 2 'sheets 2a, 2'a end 4 staple tray (sub tray) 5 prestack tray 6 stack tray 10 staple unit 15 locking wall 22 curl suppressing

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 山崎 重樹 神奈川県大和市上和田2412上和田団地4− 8−307 ────────────────────────────────────────────────── ─── front page of the continuation (72) inventor Yamazaki Yamato-shi, Kanagawa Shigeki Kamiwada 2412 Kamiwada complex 4-8-307

Claims (6)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 画像形成装置から排出されるシートの少なくとも一部を一時的に積載可能とするサブトレイと、 そのサブトレイ上に積層されたシート束に対して所定の後処理を行う後処理手段と、 前記サブトレイ上に置かれた前記シート束をサブトレイ外に搬出する搬出手段と、 その搬出手段により搬出された前記シート束を受け取るスタックトレイとを備えたシート積載装置であって、 前記サブトレイの上方に対し突出可能に係止壁を設け、 前記係止壁は、前記画像形成装置から排出されたシートが前記サブトレイ上へ落下するのを許容する待機位置と、前記サブトレイの上方に突出し前記排出されたシートの少なくとも一部を支持し、そのシートが前記サブトレイ上に落下するのを阻止する動作位置との間を往復移動するようにしたこ And 1. A sub-tray to temporarily can be stacked at least a part of the sheet discharged from the image forming apparatus, and a post-processing means for performing a predetermined post-processing on the sheet bundle stacked on the sub-tray and unloading means for unloading the sheet bundle placed on the sub tray out the sub-tray, a sheet stacking apparatus comprising a stack tray for receiving the sheet bundle conveyed by the discharge means, above the sub-tray can project provided locking wall against the locking wall it has a waiting position where the sheet discharged from the image forming apparatus is allowed to fall onto the sub tray being projected the discharge above the sub-tray this supporting the at least a portion of the sheet, and between the operating position its seat is prevented from falling onto the sub tray so that reciprocates を特徴とするシート積載装置。 Sheet stacking device according to claim.
  2. 【請求項2】 少なくとも前記後処理手段が動作中は、 During wherein at least the post-processing unit is operating,
    前記係止壁が動作位置に位置するように制御することを特徴とする請求項1に記載のシート積載装置。 Sheet stacking apparatus according to claim 1, characterized in that the locking wall is controlled so as to be located in the operating position.
  3. 【請求項3】 前記搬出手段が、前記シート束の一辺部位に接触するとともに対辺方向に押すことにより、前記シート束を押し出すようにした押し出し機構からなることを特徴とする請求項1に記載のシート積載装置。 Wherein said discharge means, by pushing the opposite side direction as well as in contact with the side portion of the sheet bundle, according to claim 1, characterized in that it consists of extruded mechanism to extrude the sheet bundle sheet stacking apparatus.
  4. 【請求項4】 前記サブトレイの先端側にプリスタックトレイを移動可能に設け、 そのプリスタックトレイは、通常はスタックトレイの一部を覆い、前記画像形成装置から排出されるシートを前記サブトレイとともに受け取るようにし、 前記搬出手段が動作して前記シート束を前記スタックトレイ上に落下させる際には、前記プリスタックトレイが、後退移動して前記スタックトレイの上方を露出するようにしたことを特徴とする請求項1〜3のいずれか1 4. A movable pre stack tray on the distal end side of the sub-tray, the pre-stack tray is normally covers a portion of the stack tray receives a sheet discharged from the image forming apparatus together with the sub-tray and so, the the discharge means operates when dropping the sheet bundle onto the stack tray, and wherein the pre-stack tray and to expose the top of the stack tray moves backward any of claims 1 to 3, 1
    項に記載のシート積載装置。 Sheet stacking apparatus according to claim.
  5. 【請求項5】 前記後処理手段がステイプルユニットであることを特徴とする請求項1〜4のいずれか1項に記載のシート積載装置。 5. A sheet stacking apparatus according to any one of claims 1 to 4, characterized in that said post-processing means is a staple unit.
  6. 【請求項6】 請求項5において、前記サブトレイの上に積載されたシートの端部の所定位置を抑えるカール抑えをさらに設け、 前記カール抑えは前記画像形成装置から排出されたシートが前記サブトレイ上へ落下するのを許容する待機位置と、前記サブトレイの直上に突出し前記サブトレイ上に積載されたシートの端部のうち、少なくともステイプル止めする部位の近傍を上方より抑えつける動作位置との間を往復移動するようにしたことを特徴とするシート積載装置。 6. The method of claim 5, further provided with a curl suppressing suppress predetermined position of the end portion of sheets stacked on the sub-tray, said curl suppressing the above image forming apparatus discharged sheet is on the sub-tray from reciprocating between a standby position to allow the falling, of the ends of the sheets stacked on projecting the sub tray immediately above the sub-tray, between an operating position to put suppressed from above in the vicinity of the site at least stapling to sheet stacking apparatus being characterized in that as moving.
JP26905996A 1996-09-20 1996-09-20 Sheet loading device Pending JPH1095563A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP26905996A JPH1095563A (en) 1996-09-20 1996-09-20 Sheet loading device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP26905996A JPH1095563A (en) 1996-09-20 1996-09-20 Sheet loading device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH1095563A true true JPH1095563A (en) 1998-04-14

Family

ID=17467093

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP26905996A Pending JPH1095563A (en) 1996-09-20 1996-09-20 Sheet loading device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH1095563A (en)

Cited By (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7286792B2 (en) 2004-09-28 2007-10-23 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet post-process apparatus and waiting tray
US7295803B2 (en) 2004-09-28 2007-11-13 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet post-process apparatus
US7296788B2 (en) 2004-09-28 2007-11-20 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Waiting tray for sheet processing tray
US7306215B2 (en) 2004-09-28 2007-12-11 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet storage apparatus
US7306213B2 (en) 2004-09-29 2007-12-11 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet post-process device with standby tray
US7328894B2 (en) 2005-03-22 2008-02-12 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet finishing apparatus
US7336922B2 (en) 2004-09-28 2008-02-26 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet post-process apparatus
US7344131B2 (en) 2004-09-29 2008-03-18 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Z-folder and standby tray for post processing device
US7354035B2 (en) 2004-09-29 2008-04-08 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet post-process apparatus
US7364149B2 (en) 2005-03-22 2008-04-29 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet finishing apparatus
US7407156B2 (en) 2005-03-22 2008-08-05 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet finishing apparatus
US7409185B2 (en) 2004-09-28 2008-08-05 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet post-process apparatus and waiting tray
US7506865B2 (en) 2004-09-28 2009-03-24 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Waiting tray for sheet processing tray

Cited By (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7336922B2 (en) 2004-09-28 2008-02-26 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet post-process apparatus
US7295803B2 (en) 2004-09-28 2007-11-13 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet post-process apparatus
US7296788B2 (en) 2004-09-28 2007-11-20 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Waiting tray for sheet processing tray
US7306215B2 (en) 2004-09-28 2007-12-11 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet storage apparatus
US7409185B2 (en) 2004-09-28 2008-08-05 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet post-process apparatus and waiting tray
US7286792B2 (en) 2004-09-28 2007-10-23 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet post-process apparatus and waiting tray
US7506865B2 (en) 2004-09-28 2009-03-24 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Waiting tray for sheet processing tray
US7344131B2 (en) 2004-09-29 2008-03-18 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Z-folder and standby tray for post processing device
US7354035B2 (en) 2004-09-29 2008-04-08 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet post-process apparatus
US7306213B2 (en) 2004-09-29 2007-12-11 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet post-process device with standby tray
US7364149B2 (en) 2005-03-22 2008-04-29 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet finishing apparatus
US7407156B2 (en) 2005-03-22 2008-08-05 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet finishing apparatus
US7328894B2 (en) 2005-03-22 2008-02-12 Toshiba Tec Kabushiki Kaisha Sheet finishing apparatus

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6733006B2 (en) Sheet post-processing device and image forming apparatus
US5092509A (en) Sheet stapling apparatus
US6705603B1 (en) Binding apparatus
US6375180B1 (en) Sheet finisher, image forming apparatus, and sheet conveyance apparatus
US6343785B1 (en) Finisher for an image forming apparatus with a binding device that stacks and binds papers
US20020053766A1 (en) Sheet post-processing apparatus
US7007948B2 (en) Sheet stacking/aligning apparatus, sheet handling apparatus, and image forming apparatus
US5655762A (en) Mechanism for avoiding multiple sheet misfeeds in sheet media feed systems
US7014183B2 (en) Sheet-shaped medium treatment apparatus
US6601846B2 (en) Sheet discharge apparatus, sheet finishing apparatus and image forming apparatus equipped with the same
US4770334A (en) Stapler apparatus
US5443248A (en) Sheet post-processing apparatus
US6568669B2 (en) Sheet post-processing apparatus
US20030062669A1 (en) Sheet discharge apparatus, sheet finishing apparatus and image forming apparatus equipped with the same
US7328893B2 (en) Finisher and image forming apparatus equipped therewith
JP2000086064A (en) Sheet storage device
US6547238B2 (en) Sheet beam breaker
US6910688B2 (en) Sheet discharging apparatus and image forming apparatus equipped with the same
JPH10194557A (en) Sheet punching device, sheet treatment device, and image forming device
JPH1143257A (en) Sheet processor
US5169134A (en) Sorter with sheet aligning member
US20070194521A1 (en) Sheet processing apparatus and sheet processing method
US20050147487A1 (en) Post-processing apparatus and image-forming system
JPH10324449A (en) Sheet processing device
JPH09136760A (en) Paper after-treatment device