JPH1092158A - Disc reproducing apparatus - Google Patents

Disc reproducing apparatus

Info

Publication number
JPH1092158A
JPH1092158A JP9241272A JP24127297A JPH1092158A JP H1092158 A JPH1092158 A JP H1092158A JP 9241272 A JP9241272 A JP 9241272A JP 24127297 A JP24127297 A JP 24127297A JP H1092158 A JPH1092158 A JP H1092158A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
cell
time
video
information
scene
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP9241272A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2857129B2 (en
Inventor
Toshihiko Kaneshige
Tadashi Kojima
Shigeru Tomidokoro
敏彦 兼重
茂 富所
正 小島
Original Assignee
Toshiba Ave Corp
Toshiba Corp
東芝エー・ブイ・イー株式会社
株式会社東芝
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP8-986 priority Critical
Priority to JP98696 priority
Application filed by Toshiba Ave Corp, Toshiba Corp, 東芝エー・ブイ・イー株式会社, 株式会社東芝 filed Critical Toshiba Ave Corp
Priority to JP9241272A priority patent/JP2857129B2/en
Publication of JPH1092158A publication Critical patent/JPH1092158A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP2857129B2 publication Critical patent/JP2857129B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Lifetime legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To prevent discontinuation and disturbance of an image by dividing a cell into a plurality of cells, time-division-multiplexing the cells in each scene and arranging and recording the cells to be reproduced continuously within the distance of the particular amount of codes to shorten the physical moving distance during the reproducing operation. SOLUTION: A video program has a preceding front trunk scene A, a plurality of branch scenes B0 to B3 and a successive rear trunk scene C. In the case of recording a plurality of branch scenes into a recording medium, any branch scene is arranged in such a manner that a scene cell appears in the same rate for the summed total scene length. Arrangement should be done so that when the time for jumping the distance for the amount of particular codes is defined as Ts, the relationship Tc -[(Tc ×Pr/Rr]>Ts can be set for the amount of leadout data Rr, amount of codes consumed Pr and image reproducing time Tc. When arrangement for recording is performed, a physical moving distance during the reproducing operation can be shortened and generation of discontinuation and disturbance of image can be prevented.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】この発明は、映像、音声、副映像等を記録した光ディスクなどの情報記録媒体を再生する場合に有効なディスク再生装置及びまた情報記録媒体の情報記録方法に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention, video, audio, an information recording method of the effective disk reproducing apparatus and also the information recording medium when reproducing an information recording medium such as an optical disc that records sub-picture and the like.

【0002】 [0002]

【従来の技術】近年、映像、音声、副映像等を符号化して高密度で記録した光学式ディスク及びその再生装置が開発されている。 In recent years, video, audio, optical disk and reproducing apparatus is recorded at a high density sub-picture or the like by coding have been developed. この光学式ディスクに映画等の情報を記録する場合、同時進行する複数のストーリーのストーリーデータを記録することも考えられている。 When recording information such as movies in this optical disc, it is also considered possible to record the story data for multiple stories that proceed simultaneously. 同時進行する複数のストーリーのストーリーデータとは、例えば兄弟A、Bが成長の過程で途中から別々の道を歩きだし、一方は警察官(第1のストーリー)、他方はギャングの世界を過ごし(第2のストーリー)、大事件の後、 And the plurality of stories of story data to progress simultaneously, for example brother A, B is out walk separate ways from the middle in the course of growth, one police officer (first story), the other had a world of gang ( after the second story), large incident,
再会して一緒に過ごすというストーリーである。 Reunion to a story that spend together.

【0003】また、光学式ディスクに映画等の情報を記録する場合、同時進行する同一イベントを複数のアングルから撮影したマルチアングルシーンを記録することも考えられている。 [0003] In addition, in the case of recording the information of the movie or the like into the optical disk, it is also believed to record a multi-angle scene obtained by photographing the same event to progress simultaneously from multiple angles. 同時進行するマルチアングルシーンとは、例えば、海洋を航海している船を陸から見た様子を表す第1のシーンと、同時刻に当該船から陸を見た様子を表す第2のシーンとの関係をもつような複数のシーンである。 The multi-angle scenes which proceed simultaneously, for example, a second scene representing a first scene showing a picture obtained by viewing the ship sailing ocean from land, a state viewed land from the ship at the same time is a plurality of scenes, such as to have a relationship.

【0004】制作者としては、上記した第1と第2のストーリーの双方を組み立てて視聴者に見せたい場合、第1のストーリーを主にして視聴者に見せたい場合、第2 [0004] Examples of the author, if you want to show to the audience assembled both the first and second stories mentioned above, if you want to show to the audience in the main the first story, the second
のストーリーを主にして視聴者に見せたい場合等のいくつかの選択の余地があるが、従来の映画制作においてはいずれか1つを選択して制作せざるを得ない。 Although there is room for some of the selection when you want to show the story to the audience mainly to like, work forced to select one in the conventional filmmaking.

【0005】また、上記した第1と第2のシーンの場合も同様なことが言える。 Further, it first mentioned above and that also applies to the second scene can be said. ここで、第1と第2のストーリーあるいは第1と第2のシーンのいずれかを視聴者が自由に選択可能であるとすると、制作者は、その制作の自由度が高まる。 Here, when the viewer first and second stories or the first and one of the second scene is assumed to be freely selected, authors, increases the degree of freedom of the production.

【0006】そこで、近年の光学式ディスクとその再生装置では、映画等の情報を記録する場合、同時進行する複数のストーリーや複数のシーンを予め記録しておき、 [0006] Therefore, in recent years of the optical disk and the reproducing apparatus, in the case of recording the information such as a movie, it leaves the multiple stories and multiple scene to progress simultaneously recorded in advance,
この中から、視聴者が自由に選択可能としたものが開発されている。 From this, it has been developed as the viewer and can be freely selected.

【0007】 [0007]

【発明が解決しようとする課題】ここで、複数のストーリーやシーンのデータを光学式ディスクに記録する場合、再生時にデータの扱いが便利となるように記録する方が好ましい。 THE INVENTION Problems to be Solved] Here, in the case of recording the data of multiple stories or scenes into the optical disk, it is preferable to record as the handling of data is useful at the time of reproduction. 例えば、第1と第2のストーリーのストーリーデータが直列に記録されていた場合を考える。 For example, consider a case where the story data of the first and second stories is recorded in series. 再生時にいずれか一方のストーリーのみを再生するとすると、他方のストーリーの記録エリアへジャンプする必要がある。 When you try to play only one of the story at the time of reproduction, it is necessary to jump to the recording area of ​​the other of the story. しかし、他方のストーリーが短時間のものであれば、ピックアップの物理的移動もすくなく問題はないが、他方のストーリーが長時間のものであれば、ピックアップの物理的移動も大きくなり、そのために、再生映像のとぎれや乱れが生じることがある。 However, as long as the other story is a short period of time, but at least there is no problem even physical movement of the pickup, so long as the other story is of a long period of time, also increases the physical movement of the pickup, in order that, you may break or disturbance in reproduced video occurs.

【0008】 [0008]

【課題を解決するための手段】そこでこの発明は、複数のストーリーやアングルシーンのデータを記録媒体に記録する場合に、再生時のピックアップの物理的な移動距離が少なくて済み、再生映像のとぎれや乱れが生じるのを抑圧できる情報記録媒体の情報記録方法と、その情報を再生するディスク再生装置を提供することを目的とする。 Means for Solving the Problems] Therefore this invention, when recording data of a plurality of stories or angle scenes on the recording medium, requires less physical movement distance of the pickup at the time of reproduction, interruption of the reproduced video and the information recording method of the suppression can information recording medium from disturbed, and an object thereof is to provide a disk reproducing apparatus for reproducing the information.

【0009】上記の目的を達成するためにこの発明の再生装置では、映像プログラムであって記録トラック上に任意に選択可能な複数のシーンが存在するマルチシーンプログラムが記録されており、その記録状態は、前記複数のシーンがそれぞれ複数のセルに分割されており、1 [0009] In the reproducing apparatus of the present invention to achieve the above object, a multi-scene program there are multiple scenes can be selected arbitrarily on the recording track a video program is recorded, the record state , the plurality of scenes is divided into a plurality of cells, respectively, 1
つのセルは所定の映像再生時間に相当するものであり、 One of the cells is equivalent to a predetermined video playback time,
また各シーンのセルが時分割多重され、かつ連続再生すべきセルは所定符号量の距離内に配置された形で記録されている情報記録媒体の情報を再生するものである。 Also it is time-division multiplexed cells of each scene, and the cell to be continuously reproduced is to reproduce the information of the information recording medium that is recorded in the form disposed within a distance of a predetermined amount of codes.

【0010】そして前記所定符号量の距離をジャンプするのに要する時間がTs、単位時間当たりのデータ読み取り符号量がRr、単位時間あたりの映像再生に対して消化する最大符号量がPrである再生装置を有し、前記Tsと、前記再生装置が1つのセルをデコーダでデコードして映像再生出力を得る時間Tcとは Tc−[(Tc×Pr)/Rr]>Ts なる関係となるように設定されていることを特徴とする。 [0010] The reproducing maximum code amount of time required to jump distance of the predetermined code amount Ts, the data read code amount per unit time to digest Rr, the video playback per unit time is Pr has a device, and the Ts, the the reproducing apparatus to obtain a decoding image reproduction output of one cell at the decoder time Tc Tc - [(Tc × Pr) / Rr]> so that Ts the relationship characterized in that it is set.

【0011】このように配列して記録することにより、 [0011] By recording are arranged in this way,
再生時には同一シーンのセルをピックアップしてデータ再生が行われるのであるが、いずれの枝シーンを再生する場合であっても、ピックアップ移動距離が少なく、再生映像のとぎれや乱れが生じるのを抑圧することができる。 Although at the time of reproduction is the data reproduction is performed to pick up cells of the same scene, even when playing any branch scene, the pickup moving distance is small, to suppress the break or disturbance in reproduced video results be able to.

【0012】 [0012]

【発明の実施の形態】以下、この発明の実施の形態を図面を参照して説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, an embodiment of the present invention with reference to the drawings.

【0013】図1は、この発明の一実施の形態を説明するために、映像プログラムの流れを時間軸上に示している。 [0013] Figure 1 is to illustrate an embodiment of the invention showing the flow of video program on the time axis. この映像プログラムは、先行する前部幹ストーリー(又はシーン)Aと複数の枝ストーリー(又はシーン) This video program, prior to the front stem story (or scene) A plurality of branch stories (or scene)
B0〜B3と、後続する後部幹ストーリー(又はシーン)Cとを有する。 And B0-B3, and a succeeding rear stem story (or scene) C. 枝ストーリーは、前部幹ストーリーAの最終位置である分岐点Xで分岐し、後部幹ストーリーCの開始点である結合点Yで結合するものである。 Branch stories is branched at the branch point X which is the final position of the front trunk stories A, are those that bind at node Y is the starting point of the rear trunk story C. ここで、この映像プログラムの前部幹ストーリー、枝ストーリー、後続幹ストーリーは、それぞれ複数のシーンセルに分割されている。 Here, the front trunk story of the video program, branch stories, subsequent stem story is divided into a plurality of scenes cells, respectively. 枝ストーリーB0のセルをB0− The cell of the branch story B0 B0-
5、B0−4、…、B0−1というふうに表し、枝ストーリーB1のセルをB1−2、B1−1というふうに表し、枝ストーリーB2のセルをB2−5、B2−4、 5, B0-4, ..., it represents the Fu of B0-1, B1-2 cell of the branch story B1, represents the Fu of B1-1, B2-5 cells of the branch story B2, B2-4,
…、B2−1というふうに表し、枝ストーリーB3のセルをB3−5、B3−4、…、B3−1というふうに表している。 ... represents the Fu of B2-1, B3-5 cells of the branch story B3, B3-4, ..., represent the Fu called B3-1.

【0014】1つのシーンセルを定義する方法としては以下に述べるような各種の方法が可能である。 [0014] As a method for defining one scene cell is capable of a variety of methods as described below.

【0015】例えば、1つのシーンセルを、記録媒体上のトラックの物理的な長さを単位として定義し、いずれのシーンセルも同じ長さとなるように設定する。 [0015] For example, one scene cell, defines the physical length of the track on the record medium as a unit, none of the scene cells are set to be the same length. また1 In addition 1
つのシーンセルを、再生した時の時間長を単位として定義し、いずれのシーンセルも同じ再生時間長となるように設定する。 One of the scene cells, defined as a unit time length when the reproduction, any scene cell is set to have the same reproduction time length. またデータが符号化されている場合、1つのシーンセルを符号量として定義し、いずれのシーンセルも同符号量となるように設定する。 In the case where data is encoded, one scene cell is defined as the amount of code, none of the scene cells are set to be the same amount of codes. いずれの定義においても、それぞれのシーンセルが厳密に同一長さあるいは量となるように設定する必要はなく、ほぼ同一であればよい。 In either definition, it is not necessary to each scene cell is set to exactly the same length or quantity, it may be the substantially the same.

【0016】上記のように、複数の枝ストーリーがある場合、これを記録媒体に記録するときは、いずれの枝ストーリーも、全体を加算したシーン長に対して同一の割合でシーンセルが現れるように、配列される。 [0016] As described above, if there are multiple branch stories, which when recording on the recording medium, any of the branch stories is also to appear scene cells at the same rate with respect to the whole sum scene length to, are arranged. 図1の例であると、枝ストーリーが4つであり、第0の枝ストーリーは5シーンセル、第1の枝ストーリーは2シーンセル、第2、第3の枝ストーリーは、5シーンセルである。 In the example of FIG. 1, the branch stories is not less four 0th branch story is 5 scene cells, the first branch story is 2 scene cells, second, third branch stories is a 5 scene cell is there. ここで全体を加算したシーン長は17セルである。 Scene length obtained by adding the whole here is 17 cells.
そこで第0、第2、第3の枝ストーリーはそれぞれ5/ So the first 0, second, third branch story each 5 /
17の割合、つまり、ほぼ3.5セルに1回の割合で配分されて配列され、第1の枝ストーリーは2/17の割合、つまり8.5セルに1回の割合で配分されて配列される。 17 ratio, that is, are arranged are distributed at a rate of once every approximately 3.5 cells, the first branch story is the proportion of 2/17, i.e. once the sequence is distributed at a rate of 8.5 cell It is.

【0017】このような配列にすると、図1の各セルの記録配列に見られるように、特に第1の枝ストーリーを再生する場合のジャンプ間隔は、第2の枝ストーリーを集合させて配列した場合に形成されるジャンプ間隔よりも小さくなる。 [0017] With such arrangement, as seen in the recording sequence of the cell of Figure 1, particularly jump interval when reproducing the first branch story were arranged by the set of the second branch story It is smaller than the jump interval formed when.

【0018】図2Aには、上記した配列パターンとした場合の第0の枝ストーリー(実線矢印)のピックアップ間隔、第3の枝ストーリーのピックアップ間隔(点線矢印)、第1の枝ストーリーのピックアップ間隔(一点鎖線矢印)を示している。 [0018] Figure 2A, the pickup interval of the 0 branch story in the case of the arrangement pattern described above (solid arrow), the third branch story of the pickup interval (dotted arrows), the pickup interval of the first branch story shows (dashed line arrow).

【0019】これに対して図2Bには各枝ストーリーを順次配列した場合例であり、第0の枝ストーリーのピックアップ間隔(実線矢印)、第3の枝ストーリーのピックアップ間隔(点線矢印)、第1の枝ストーリーのピックアップ間隔(一点鎖線矢印)を示している。 The contrast is an example case where the sequentially arranged each branch story in Figure 2B, the pickup interval of the 0 branch story (solid arrows), the pickup interval of the third branch story (dashed arrow), the It shows 1 branch story of the pickup interval (dashed line arrow). このようにすると、ピックアップ間隔が非常に長くなり、再生映像のとぎれや乱れが生じやすくなる。 In this way, the pickup interval becomes very long, break or disturbance in reproduced video it is likely to occur. しかし、本発明の如く配列すると図2Aに示すようなパターンを得ることができ、ピックアップ間隔が狭くなり、再生映像のとぎれや乱れを抑圧することができる。 However, when the sequence as in the present invention can be obtained pattern as shown in FIG. 2A, the pickup interval is narrowed, it is possible to suppress the break or disturbance in reproduced video.

【0020】次に、各枝ストーリーのシーンセルを決定した後に、シーンセルを具体的に配列する手法について説明する。 Next, after determining the scene cells of each branch story is described a technique of arranging the scene cells specifically.

【0021】今、図3Aに示すような複数の枝ストーリー(マルチアングルシーンを含む)を有した映像プログラムがあるとする。 [0021] Now, it is assumed that there is a video program having a plurality of branch stories (including multi-angle scenes) as shown in Figure 3A. マルチアングルシーンとは、例えば、コンサート会場において、指揮者のみをアップで撮影した映像と、オーケストラ全体を客席側から撮影した映像のように、別々の角度から撮影した同時進行する複数の映像のことである。 The multi-angle scene, for example, in a concert hall, a video taken only conductor in up, as video image representing the entire orchestra the audience side and the plurality of images to be simultaneously captured from different angles it is.

【0022】図3Aにおいて、A0は、前部幹シーンであり、B0は疑似枝ストーリー、B1、B2はそれぞれ内容の異なる枝ストーリーである。 In FIG. 3A, A0 is a front trunk scene, B0 is a pseudo branch stories, B1, B2 is different branch story of the contents, respectively. この映像プログラムは、例えば図3Bに示すようにシーンセルに分割される。 This video program is divided for example into a scene cell as shown in Figure 3B. 各シーンセルにはデータ容量を記して、かつセル番号を付している。 Each scene cell is denoted by the shows information about data volume and cell number. 分割点に、黒丸を付しているが、この点は例えば映像フレームの先頭位置となっている。 The division point, but are denoted by the black circle, the point is in the top position of the video frame, for example. そして、この例は、各シーンセルのデータを再生したときの時間長が同じとなるように設定されている。 Then, this example, the time length when reproducing the data of each scene cell is set to be the same. またこのデータは、可変圧縮データであるために、各シーンセルの再生時間が同じであっても、各シーンセルのデータ容量が同じとは限らない。 The data also has to be a variable compression data, even playback time of each scene cell is the same, the data capacity of each scene cell is not necessarily the same. 図3Bにおいて、B0は1つの黒丸で示されているがこの場合は、疑似ストーリーであり実際のデータはないものとする。 In Figure 3B, B0 is shown one by a black circle in this case, it is assumed that there is no actual data is pseudo story.

【0023】上記のようにシーンセルを設定すると、図4Aに示すように接続先シーンセルのセル番号を示したテーブルL1が出来上がる。 [0023] Setting the scene cells as described above, is completed table L1 shows the cell number to connect to the scene cell as shown in Figure 4A. 即ち、シーンセル番号A0 In other words, the scene cell number A0
−1に接続されるシーンセル番号としてはA0−0のみである。 The scene cell number connected to -1 only A0-0. セル番号A0−0に接続されるセル番号としては、B1−3、B2−2、C0−0、C1−0のいずれかである。 The cell number connected to the cell number A0-0, B1-3, B2-2, C0-0, is either C1-0. このように接続先のシーンセルを各シーンセルに対応させてまとめると図4Aに示すテーブルL1を得ることができる。 To summarize this way the connection of the scene cells in association with each scene cell can be obtained table L1 shown in FIG. 4A.

【0024】図4Bは、図4Aのテーブルの情報に基づいて、実際に記録媒体のトラックに各シーンセルを直列に配列するために作成したセル番号のテーブルL2を示している。 [0024] Figure 4B shows a table L2 cell number created for on the basis of the table information in FIG. 4A, to arrange each scene cell serially on a track of actual recording medium.

【0025】次に、上記の如くシーンセルの接続先が整理された情報に基づいて、実際に記録媒体のトラックに各シーンセルを直列に配列する、つまりテーブルL2の配列を得る場合には、次のような手順で配列順が決定される。 Next, based on the information connection destination of the above as scene cell is organized, to arrange each scene cell serially on a track of actual recording medium, i.e. in the case of obtaining a sequence of table L2 is the arrangement order is determined by the following procedures.

【0026】図5はセル番号配列順を決定するためのアルゴリズムを示している。 [0026] Figure 5 shows an algorithm for determining the cell number sequence order.

【0027】まず、テーブルL1より第1行目のセル番号と容量をテーブルL2の第1行目に書き込む(ステップS1、S2)。 Firstly, it writes the cell number and volume of the first row from the table L1 in the first row of the table L2 (step S1, S2). また接続先シ−ンのセル番号も読み取っておく。 The connection destination sheet - should also read the cell number of emissions. 次に、テーブルL2において、接続完了フラッグが付いていないセル番号のうち、当該セル番号の接続先セル番号のすべてが当該セル番号位置に対して前後方向へ最大ジャンプ許容範囲(Jmax という)内であるかどうかを判断する。 Then, the table L2, of the cell number does not have a connection completion flag, all of the connected cell number of the cell number is within the maximum allowable jump range in the front-rear direction with respect to the cell number position (referred Jmax) it is determined whether or not there.

【0028】最大ジャンプ許容範囲(Jmax という) [0028] The maximum allowable jump range (referred to as Jmax)
は、再生装置のピックアップの応答速度と、再生用の復号データを出力するために一時的にデータを蓄えておく出力バッファの容量(再生時間)によって、決まる値である。 Has a response speed of the pickup of the reproducing apparatus, the capacity of the output buffer which temporarily stores data to output decoded data for playback (playback time), a determined value.

【0029】セル番号A0−1,接続先セル番号A0− [0029] The cell number A0-1, the destination cell number A0-
0との関係では、上記のJmax (この例では20Mbとしている)を満足するので、テーブルL2のA0−1の行には接続完了フラッグが付加される(ステップS In relation to the 0, since the above Jmax (in this example in which a 20 Mb) satisfies the connection completion flag is attached to the row of A0-1 in table L2 (step S
4)。 4). 次に、テーブルL1からセル番号A0−0と、そのデータ容量が読み取られると共に、接続先セル番号B Then, the cell number A0-0 from table L1, together with the data capacity is read, the destination cell number B
1−3、B2−2、C0−0、C1−0が読み取られる(ステップS3)。 1-3, B2-2, C0-0, C1-0 is read (Step S3).

【0030】そして、接続完了フラッグが付いていないセル番号A0−0、B1−3、B2−2、C0−0、C [0030] Then, the cell number A0-0 does not have a connection completion flag, B1-3, B2-2, C0-0, C
1−0のうち、当該セル番号の接続先セル番号のすべてが当該セル番号位置に対して前後方向へ最大ジャンプ許容範囲(Jmax )内であるかどうかを判断する。 Of 1-0, all of the connected cell number of the cell numbers to determine whether the maximum within the allowable jump range (Jmax) in the front-rear direction with respect to the cell number position. この場合は、A0−0からC0−0と、C1−0までの距離がJmax 以上であるためにステップS5を経由してステップS6進む。 In this case, a C0-0 from A0-0, the process proceeds step S6 via step S5 for the distance to the C1-0 is not less than Jmax.

【0031】ステップS5、接続完了フラッグが付いていないセル番号は1つのみで、その接続先セル番号は存在しないかどうかを判定しているもので、配列処理が完了した最終的な判断を行うステップである。 [0031] Step S5, the cell number does not have a connection completion flag is only one, in which it is determined whether or not there is the connection destination cell ID, performs a final decision sequence processing is complete it is a step.

【0032】セル番号A0−0を読み取った段階では、 [0032] In the stage of reading the cell number A0-0,
配列は完了していないので、ステップS6に進む。 Sequences because not completed, the process proceeds to step S6. ステップS6では、セル番号A0−0と、接続先シーンのセル番号B1−3、B2−2、C0−0、C1−0を用いて、次のような判定を行う。 In step S6, the cell number A0-0, the destination scene cell number B1-3, B2-2, C0-0, with a C1-0, a determination is as follows. 即ち、シーンセル番号を$ In other words, the scene cell number $
m−nと表すと、まず$が最小のものを選択する。 When expressed as m-n, first $ selects the smallest one. この例であると、B、CがあるのでBを選択する(この例ではA<B<Cであるものとしている)。 With this example, B, (it is assumed it is A <B <C in this example) C is to select the B since. さらにnが最大で、mが最小のものを抽出する。 Furthermore n is the maximum, m extracts the smallest. つまり、nが大きいということは分割数が多いということであり、mが小さいということは、枝ストーリーに予め付けている優先順位が高いということである。 That, n is wherein that often the number of divisions that is large, that m is small, is of high priority in advance with the branch story.

【0033】上記の例であると、図3Bからも分かるように、A0−0に続くシーンセル番号としては、B1− [0033] Within the above example, as can be seen from Figure 3B, as a scene cell number following A0-0 is, B1-
3ということになる。 It comes to 3. 次に、この抽出したセル番号B1 Then, the cell number B1 was this extract
−3の接続先セル番号B1−2をテーブルL2の最終行に仮配列する(ステップS7)。 Provisionally arranged -3 of the connection destination cell number B1-2 to the last row of the table L2 (step S7). B1−3の次は、B1 The following B1-3 is, B1
−2である。 -2. したがって、A0−0と、B1−3、B2 Therefore, the A0-0, B1-3, B2
−2、C0−0、C1−0、B1−2の配列となる。 -2, C0-0, C1-0, the sequence of B1-2.

【0034】次に、抽出したセル番号B1−3以外で、 [0034] Next, other than the cell number B1-3 which extracted,
接続未了の各セル番号(B2−2、C0−0、C1− Each cell number of the connection unfinished (B2-2, C0-0, C1-
0)のすべての接続先セルを仮配列に後続して配列した場合、接続未了の各セル番号とその接続先セルとの符号量距離はすべてJmax (20Mb)以下かどうかを判定する(ステップS8)。 If arranged so as to follow all the connection destination cell to the dummy array of 0), the code amount distances of each cell number of the connection incomplete and its connection destination cell determines whether all Jmax (20 Mb) or less (step S8). この例であると、B2−2、C With this example, B2-2, C
0−0、C1−0、B1−2に続いてさらに、B2− 0-0, C1-0, further following the B1-2, B2-
1、D0−0、D1−0、D0−0、D1−0と配列されることになる。 1, D0-0, D1-0, D0-0, would be arranged and D1-0. この場合は、B2−2からB2−1までの距離(符号量)、C0−0からD0−0までの距離、C1−0からD1−0までの距離はすべてJmax 以内である。 In this case, the distance from B2-2 to B 2 - 1 (code amount), the distance from C0-0 to D0-0, distance from C1-0 to D1-0 are all within Jmax. この結果、仮配列は正規なものと判定し、ステップS11を経由して、ステップS3に戻る。 As a result, the temporary array is determined to a proper one, via step S11, the flow returns to step S3.

【0035】ステップS3においては、先の仮配列がB [0035] In step S3, the temporary arrangement of earlier B
1−3、B2−2、C0−0、C1−0、B1−2であり、これらは正規のものとして接続完了フラッグが設けられていることになるから、接続完了フラッグが付いていないものは、B2−1、D0−0、D1−0、D0− 1-3, B2-2, C0-0, C1-0, a B1-2, since these will be that connection completion flag is provided as legitimate, which does not have a connection completion flag , B2-1, D0-0, D1-0, D0-
0、D1−0が存在することになる。 0, so that the D1-0 is present.

【0036】次に、B2−1、D0−0、D1−0、D [0036] Next, B2-1, D0-0, D1-0, D
0−0、D1−0に続いて、それぞれの接続先セル番号を配列するものとする。 0-0, following the D1-0, shall be arranged respective connection destination cell number. つまり、B2−1、D0−0、 In other words, B2-1, D0-0,
D1−0、D0−0、D1−0、B2−0、E0−0、 D1-0, D0-0, D1-0, B2-0, E0-0,
E1−0、E0−0、E1−0と配列するものとする。 E1-0, E0-0, it is assumed that the sequence and the E1-0.
そして、ステップS3で、当該セル番号(接続完了フラッグがついていないもの)の接続先セル番号のすべてが当該セル番号位置に対して前後方向へ最大ジャンプ許容範囲(Jmax という)内であるかどうかを判断する。 Then, in step S3, if all of the connected cell number of the cell number (which does not have a connection completion flag) is within the maximum allowable jump range (referred Jmax) in the front-rear direction with respect to the cell number position to decide. この場合は、すべてJmax 以上となるために、ステップS In this case, since all the above Jmax, step S
6に移行し、ここではB2−1が抽出され、さらにステップS7でB2−0が取り出され、B2−1、D0− Moves to 6, wherein the B2-1 is extracted, B 2-0 is taken out further in step S7, B2-1, D0-
0、D1−0、D0−0、D1−0、B2−0と最終部に配列される。 0, D1-0, D0-0, D1-0, is arranged in B2-0 and final part.

【0037】次に再度ステップS8において、抽出したセル番号(B2−1)以外で、接続未了の各セル番号(D0−0、D1−0、D0−0、D1−0、B2− [0037] Next, in step S8 again, except the extracted cell number (B 2 - 1), each cell number of the connection incomplete (D0-0, D1-0, D0-0, D1-0, B2-
0)のすべての接続先セルを仮配列に後続して配列した場合、接続未了の各セル番号とその接続先セルとの符号量距離はすべてJmax (20Mb)以下かどうかを判定する(ステップS8)。 If arranged so as to follow all the connection destination cell to the dummy array of 0), the code amount distances of each cell number of the connection incomplete and its connection destination cell determines whether all Jmax (20 Mb) or less (step S8). つまり(D0−0、D1−0、 In other words (D0-0, D1-0,
D0−0、D1−0、B2−0)に続いて、E0−0、 D0-0, D1-0, followed by B2-0), E0-0,
E1−0、E0−0、E1−0、C0−0、C1−0を配列した場合、各D0−0、D1−0、B2−0からの接続先セルの距離が20Mb以内であるかどうかを判定する。 E1-0, E0-0, E1-0, C0-0, if an array of C1-0, the D0-0, D1-0, distance of the connected cell from a B2-0 whether is within 20Mb the judges. この例の場合は、B2−0からそのの接続先セルC0−0、C1−0までに距離が20以上となる。 In this example, the the connection destination cell C0-0, the distance until C1-0 becomes 20 or more from B 2-0.

【0038】よってこの場合は、ステップS9に進む。 [0038] Therefore, in this case, the process proceeds to step S9.
ここでは、条件を満たさないセル番号が2つ以上あったかどうかの判定を行い、2つ以上のときはエラーがあったものとする。 Here, a determination cell number does not satisfy the condition of whether there was more than one, two or more when it is assumed that there is an error. この事例の場合は1つであり、ステップS10に進む。 In this case it is one, the process proceeds to step S10.

【0039】ステップS10では、条件を満たさない接続未了のセルの接続先セルをすべて配列し、そのセル番号と符号量を読み取る(この場合はC0−0、C1−0 [0039] At step S10, the sequence of all the connected cells of the cell of the connection unfinished the condition is not satisfied, reads the cell number and coding amount (in this case C0-0, C1-0
を読み取る)。 Read a).

【0040】ステップS10から、ステップS6に戻ることになる。 [0040] From the step S10, the process returns to step S6. ここでは、上述した原則にしたがってセル番号が選択される。 Here, the cell number is selected according to the principles described above. つまり、セル番号$m−nの$が最小のもので、nが最大で、mが最小のものを抽出する。 In other words, those of $ cell number $ m-n is minimal, n is a maximum, m extracts the smallest.
そしてステップS7、S8へと進むことになる。 And it will proceed to step S7, S8.

【0041】上記したようにこのアルゴリズムでは、複数の枝ストリームが存在した場合、各枝ストリームを例えば再生時間が等しくなる符号量で分割しておき、次に、ステップS3とS6に示す原則で配列順序を決めていくものである。 [0041] In this algorithm, as described above, when a plurality of branch streams is present, advance to divide each branch stream code amount, for example, playback time equal, then, arranged in principle shown in steps S3 and S6 it is those that will determine the order.

【0042】図6には、上記のように配列記録されたディスクにおいて、幾つかの再生例を示すもので、矢印の順序がシーンセルをピックアップする順序である。 [0042] Figure 6 is the sequence recorded disc as mentioned above, shows some of the playback example, a sequence in which the order of the arrows to pick up a scene cell.

【0043】上記の例は1つの例であり、この発明では種々の実施の形態が可能である。 [0043] Examples of the above is one example, in the present invention are possible various embodiments.

【0044】図3Bに示した分割方法としては各種の実施の形態が可能である。 [0044] As the dividing method illustrated in FIG. 3B is a possible form of various embodiments. 上記した分割点の決め方は、まず枝ストーリーを複数に分割する場合、全ての枝ストーリーのセルの再生時間が同じになるような符号量で分割し、ピックアップがジャンプする距離が最大ジャンプ量Jmax 以内にあるかどうかを判定する場合、符号量を参照して上述したアルゴリズムにより判定した。 Method of determining split points described above, in the case of first dividing the branch stories in a plurality, the playback time of the cells of all the branch story is divided by the code amount such that the same distance that the pickup to jump is within the maximum jumping amount Jmax when determining whether a was determined according to the algorithm described above with reference to the code amount.

【0045】しかし分割点を決める場合、各枝ストーリーを別々に分割してもよい。 [0045] If, however, to determine the dividing point, may be divided into each branch story separately.

【0046】図7は、3つの枝ストーリーがあり、第1 [0046] FIG. 7, there are three branches story, first
の枝ストーリー、第2の枝ストーリー、第3の枝ストーリーのそれぞれが符号量が等しくなるように3つに等分された例である。 Branch stories of, second branch story, an example in which each of the third branch story is equally divided into three such that the code amount becomes equal. 即ち、図7Aに示すように、第1の枝ストーリーは、等しい符号量(5Mb)単位のセル番号B0−0、B0−1、B0−2に分離され、第2の枝ストーリーは、等しい符号量(7Mb)単位のセル番号B That is, as shown in FIG. 7A, the first branch story is equal code amount (5 Mb) unit cell numbers B0-0, B0-1, is separated into B0-2, the second branch story is equal sign the amount (7 Mb) cell number of the unit B
1−0、B1−1、B1−2に分離され、第3の枝ストーリーは、等しい符号量(6Mb)単位のセル番号B2 1-0, B1-1, is separated into B1-2, the third branch stories is equal code amount (6 Mb) unit of cell number B2
−0、B2−1、B2−2に分離されている。 -0, B2-1, are separated to B2-2. 各枝ストーリーの分割数は同じであり、この例であると3つである。 The division number of each branch story is the same, is three With this example.

【0047】このように分割した場合、図7Bに示すようにセル番号B0−0、B1−0、B2−0の集合をシーンセルブロック#0とし、セル番号B0−1、B1− The case of dividing in this manner, the cell number B0-0, as shown in FIG. 7B, B1-0, and the scene cell blocks # 0 the set of B 2-0, the cell number B0-1, B1-
1、B2−1の集合をシーンセルブロック#1とし、セル番号B0−2、B1−2、B2−2の集合をシーンセルブロック#2とすると、各シーンセルブロックの符号量は等しい。 1, the set of B2-1 and scene cell block # 1, the cell number B0-2, B1-2, when a scene cell block # 2 set of B2-2, the code amount of each scene cell blocks are equal.

【0048】符号量(データ量)が等しいということは、B0の枝ストリームを再生する場合も、B1の枝ストリームを再生する場合も、B2の枝ストリームを再生する場合も、ジャンプ距離は同じであるということである。 The fact that the code amount (data amount) are equal, even when reproducing branch streams B0, even when reproducing branch stream of B1, even when reproducing branch stream of B2, the jump distance is the same it is that there is.

【0049】上記の例は、符号量で分割するとしたが、 [0049] Although the above example was split in code amount,
各枝を均等な再生時間で分割してもよい。 Each branch may be divided in equal playing time.

【0050】図8は、4つの枝ストーリーがあり、第1 [0050] FIG. 8, there are four branches story, first
の枝ストーリー、第2の枝ストーリー、第3の枝ストーリー、第4の枝ストーリーのそれぞれが再生時間が等しくなるように3つに等分された例である。 Branch stories, the second branch story, the third branch stories, each of the fourth branch story is an example that has been equally divided into three as playback time is equal. 即ち、図8A That is, FIG. 8A
に示すように、第1の枝ストーリーは、等しい再生時間単位のセル番号B0−0、B0−1、B0−2、B0− As shown, the first branch story is equal playback time unit of cell number B0-0, B0-1, B0-2, B0-
3に分離され、第2の枝ストーリーは、等しい再生時間単位のセル番号B1−0、B1−1、B1−2、B1− Is separated into three, the second branch story is equal playback time unit of cell number B1-0, B1-1, B1-2, B1-
3に分離され、第3の枝ストーリーは、等しい再生時間単位のセル番号B2−0、B2−1、B2−2、B2− Is separated into three, the third branch stories is equal playback time unit cell number B 2-0, B 2 - 1, B2-2, B2-
3に分離されている。 It is separated into three.

【0051】この場合も、図8Bに示すように、シーンセルブロック#0〜#3を得ることができる。 [0051] In this case, as shown in FIG 8B, it is possible to obtain the scene cell blocks # 0 to # 3.

【0052】上記の例は、マルチストーリーに関してのセル配列方法を説明したが、マルチアングルについても同様な考えかたで配列することが可能である。 [0052] The above examples have been described cell arrangement method with respect to multi-story, but can be arranged in a similar idea how also multi-angle. 途中から異なるアングルの映像を見たいような場合、例えば、コンサート会場において、指揮者のみをアップで撮影した映像をみている途中で、オーケストラ全体を客席側から撮影した映像を見たい場合に、マルチアングルの映像が記録されていた場合は、自由に角度を変えた映像をみることができる。 If you like want to see the video of the different angles from the middle, for example, in the concert hall, in the middle of watching the video obtained by photographing the only conductor in the up, if you want to see the video obtained by photographing the entire orchestra from the audience side, multi-angle If the image has been recorded of, you can see the video that changed freely the angle.

【0053】図9Aはマルチアングルの映像情報であり、第1のアングルシーンD0−0〜D0−3と第2のアングルシーンD1−0〜D1−3とが情報源として存在した場合、例えば図9Bに示すように、シーンセルブロック#0〜#3が形成されて配列される。 [0053] Figure 9A is a video information of the multi-angle, if the first angle scenes D0-0~D0-3 a second angle scenes D1-0~D1-3 exists as an information source, for example, FIG. as shown in 9B, the scene cell blocks # 0 to # 3 are arranged is formed.

【0054】図10Aは、マルチストーリーの1つが極端に短い時間で終わるような場合のソースの例を示している。 [0054] Figure 10A is one of the multi-story is shown an example of a source of case end with extremely short time. 図10Bは、各枝ストーリーを所定の分割数(4)で分割し、セルを得た様子を示している。 10B is a respective branch stories is divided by a predetermined division number (4) shows a state in which to obtain a cell.

【0055】このように極端に1つの枝ストーリーが短いと、単純にストーリーB0のセルを他のストーリーのセルと一緒にして多重化しても、B0のストーリー再生から次のC0のストーリー再生に移行するときのジャンプ間隔が長くなり、条件を満たすことができない場合が生じる。 [0055] In this way extremely short one branch stories simply be multiplexed to the cells of the story B0 with other stories cells, migrating from the story reproducing B0 story playback of the next C0 jump interval when the longer, may not be satisfy the conditions occur.

【0056】そこでこの問題を解決するためには、図1 [0056] Therefore, in order to solve this problem, as shown in FIG. 1
1に示すような手法が用いられる。 Method as shown in 1 is used. 即ち、まず、図11 In other words, first, as shown in FIG. 11
Aに示すように、後部の幹ストーリーC0の一部を各枝ストーリーB0、B1、B2にプラスし、接続点を後方に移行させる。 As shown in A, plus a portion of the rear trunk story C0 in each branch story B0, B1, B2, and shifts the connection point to the rear. そして、各枝ストーリーを図11Bに示すようにB0(E)、B1(E)、B2(E)とする。 Then, each branch story as shown in FIG. 11B B0 (E), B1 (E), and B2 (E).
そしてこれらの枝ストーリーB0(E)、B1(E)、 And these branch stories B0 (E), B1 (E),
B2(E)をそれぞれ図11Cに示すように分割し、セル番号を付ける。 Dividing B2 (E) is as shown in FIGS 11C, add the cell number. 以後の配列の方法は先に説明した手順と同じである。 The method of subsequent arrangement is the same as the procedure described above. この例では、各枝ストーリーが5分割されている。 In this example, each branch story is divided into five parts.

【0057】図12は、上記した各枝ストーリーからセルを1つずつ選択して、セルブロック#0、#1、…を作成して配列した状態を示している。 [0057] Figure 12 selects one cell from each branch story described above, the cell blocks # 0, # 1, and shows a state in which are arranged to create a .... これらのシーンセルブロックには、誤り訂正コードが含まれている。 These scene cell blocks contains an error correcting code. またこの例は、シーンセルブロックがそれぞれ同じ符号量である。 This example also, the scene cell blocks have the same amount of codes, respectively. さらに全体としてMPEG2方式の圧縮データの場合、セルの先頭には、非圧縮の映像データ、つまりI Further, in the case of compressed data overall MPEG2 system, the beginning of the cell, the non-compressed video data, i.e. I
ピクチャー又はフレーム内圧縮データ又は他のフレーム圧縮データを用いないで伸張可能なデータが含まれるように分割されている。 It is divided to include extensible data without using a picture or intra-frame compressed data or other frame compressed data. これは、圧縮方式の都合上、先頭のセルに非圧縮の映像データがないとすると、後続する圧縮映像データを再現できないからである。 This is for the convenience of the compression method, when there is no uncompressed video data is the beginning of a cell, it can not be reproduced compressed video data succeeding.

【0058】図13は、マルチストーリーを分割して記録する場合、その分割例を数式により説明するための図である。 [0058] Figure 13 is, when recording by dividing the multi-story, the division example is a diagram for explaining the equation.

【0059】図13Aに示すように、映像、音声、文字等で構成される映像プログラムであって、前部の幹ストーリーAから分岐するための分岐点Xと後部の幹ストーリーCに結合するための結合点Yとの間に任意に選択可能な複数の枝ストーリーB0、B1、B2が存在するものとする。 [0059] As shown in FIG. 13A, video, audio, a video program made up of letters, etc., for coupling the branch point X and the rear trunk story C for branching from the front of the trunk story A shall have multiple branch stories B0, B1, B2 can be arbitrarily selected between the coupling point Y. 分岐点Xと結合点Yとの間の記録媒体への記録状態は、図13Bの如く配列されているものとする。 Recording state of the recording medium between the coupling point Y and the branch point X is assumed to be arranged as shown in FIG. 13B.
今、図13Cに示すように枝ストーリーB0の系統の再生が行われるものとする。 Now, it is assumed that the reproduction of the system of branch story B0 is performed as shown in FIG. 13C. すると、再生装置はセル間をジャンプしながら再生しなければならない。 Then, the playback device must be regenerated while jumping between cells. 実際には、 actually,
ピックアップはデータを読み取りながら、読み取ったデータを確認しながら処理を行うことになる。 Pickup while reading the data, it will perform processing while checking the read data.

【0060】ここで各枝ストーリーが同じ数mに分割されるものとする。 [0060] it is assumed that each branch story here is divided into the same number m. すると、全体で最短のストーリーこの例ではB0の再生間隔(ジャンプ距離)が最も長いことになる。 Then, playback interval of B0 (jump distance) is the longest possible in the shortest story this example throughout. そこで最短のストーリーに着目する。 So attention is focused on the shortest of the story.

【0061】B0の全体容量をV0とすると、B0の1 [0061] and the whole capacity of B0 and V0, 1 of B0
セルの容量はV0/mとなる。 The capacity of the cell is V0 / m.

【0062】次に、再生装置の単位時間あたりの最大の符号再生レートをPr、再生装置の読み取りレートをR Next, the maximum code playback rate per unit of the playback device time Pr, reading rate of the reproducing device R
rとすると、B0−0の再生時間Tpは Tp=(V0/m)/Pr B0−0の読み取り時間Trは Tr=(V0/m)/Rrである。 When r, the playback time Tp for B0-0 read time Tr of Tp = (V0 / m) / Pr B0-0 is Tr = (V0 / m) / Rr.

【0063】また、B0再生時においてジャンプすべき1回当たりの符号量VJ は VJ =Σ M-1 i=1 (Vi/m)で表され、B0再生時の (iはストーリー番号、Mはストーリー数) ジャンプ時間Tjpは TJP=Σ M-1 i-1 [(Vi/m)/Jp]で表される。 [0063] Further, the code amount VJ per one should jump during B0 reproduction is represented by VJ = Σ M-1 i = 1 (Vi / m), B0 at the time of reproduction (i story number, M is number story) jump time Tjp is expressed by TJP = Σ M-1 i- 1 [(Vi / m) / Jp].

【0064】Jpは再生装置が単位時間あたりにジャンプできる符号量である。 [0064] Jp is the amount of code that you can jump in per playback device unit time. ここで、再生時間よりも、次のセルまでジャンプするジャンプ時間が小さいというTp Here, Tp that than playing time also, small jump time to jump to the next cell
−Tr>TJP の条件を付けると[(V0/m)/P And put the conditions of -Tr> TJP [(V0 / m) / P
r]−[(V0/m)/Rr]>Σ M-1 i=1 [(Vi/ r] - [(V0 / m ) / Rr]> Σ M-1 i = 1 [(Vi /
m)/Jp] …(1)を得ることができ、この式(1)に基づいて分割数mが設定される。 m) / Jp] ... (1) can be obtained, the division number m based on the equation (1) is set.

【0065】上記したセルを得るための分割点は、データの形式に応じて、再生データの乱れが生じないように決められるべきである。 [0065] division point for obtaining the above-described cells, in accordance with the format of the data, which should be determined as disturbance of reproduction data does not occur. したがって、上記の条件のみを満足させて機械的に厳密に分割する必要はない。 Therefore, it is not necessary to mechanically strictly divided by satisfying only the above conditions. 例えば、圧縮映像データ、圧縮音声データ、圧縮副映像データ等を時分割で有する映像プログラムにおいては、時分割された区切りのよい点をセル分割点とすべきである。 For example, compressed video data, compressed audio data, the video program having a compressed time division sub-picture data, etc., should be cell division point a point good divided delimiter time.
また、セルの中には圧縮映像データ、圧縮音声データ、 Further, compressed video data in the cell, compressed audio data,
圧縮副映像データが含まれるものである。 It is intended to include compressed sub-picture data. さらにまたM Furthermore, M
PEG2方式により圧縮された符号化映像データの場合、分割単位としては0.4〜0.5s程度の再生時間をもつグループオブピクチャー単位で分割することが好ましい。 For coded video data compressed by the PEG2 method, it is preferable to divide a group of pictures units with the playback time of about 0.4~0.5s as division unit.

【0066】この発明は上記の説明に限定されるものではなく、各種の実施の形態が可能であり、また変形も可能である。 [0066] The invention is not limited to the above description, the configuration of each embodiment are possible, also variations are possible. 上記の説明はこの発明の基本的な原理の説明である。 The above description is a description of the basic principles of the invention.

【0067】また、上記したセルには、それぞれ自己の識別番号と、次に連続すべきセルの識別番号が付加されていると、再生時に取扱いが便利である。 [0067] Also, in the cell described above, the self-identification number, respectively, the next identification number to be continuous cell is added, it is convenient to handle at the time of reproduction. またセルを取り扱うには、セルの再生順序等を設定した管理情報が、 Also in handling cells, management information set the playback order and the like of the cell,
再生装置の制御部において利用される。 Utilized in the controller of the reproducing apparatus. また、セルには、データの信頼性を上げるためにセルにて訂正処理が完結する誤り訂正コードが含まれていてもよい。 Further, the cell correction process in the cell in order to increase the reliability of the data may be included an error correction code to complete. また、 Also,
図7、図8の実施例では、各枝シーンのセルが時分割多重された状態は、第1乃至第nのシーンセルブロックが、順次繰り返し配列されており、それぞれのシーンセルブロックは異なる枝シーンからのセルが持ち込まれ組み合わせられたブロックである。 7, in the embodiment of FIG. 8, a state where the cell time is divided multiplexed of each branch scene, the scene cell blocks the first to n-th are sequentially repeatedly arranged, each scene cell block different branches is a block cells are combined brought from the scene. この場合、シーンセルブロックには、シーンセルブロックにて完結する誤り訂正コードが含まれていてもよい。 In this case, the scene cell block may contain an error correcting code to complete at scene cell block.

【0068】またこの発明では、複数の枝シーンをそれぞれ複数のセルに分割し、かつ各枝シーンのセルを時分割多重して配列する場合、大まかに述べると以下のようになる。 [0068] In this invention, by dividing a plurality of branch scenes to each of a plurality of cells, and if the sequence time-division multiplexing the cells of each branch scene, the the following broadly described.

【0069】即ち、再生装置のピックアップから読み取られた再生セルの映像未再生部分を再生回路で映像再生する実際の再生時間をTpとし、前記再生セルに続く次セルを前記ピックアップがサーチして読み取るまでの読み取り時間をTsとすると、Tp>Tsとなる関係となる条件を満足するように前記複数のセルが分割され、かつ時分割多重されて配列されていることになる。 [0069] That is, the actual playing time of video reproduction by the reproducing circuit video unreproduced portion of the reproduced cell read from the pickup of the reproducing apparatus as Tp, the pickup the next cell following said playback cell read by search when the reading time to the Ts, Tp> the plurality of cells so as to satisfy the Ts and the relationship between following condition is divided, and will have been arranged are time division multiplexed. この場合、再生装置の再生回路で映像再生する再生時間は、再生信号を蓄積するバッファメモリの容量と、データ量× In this case, the playback time for video reproduced by a reproducing circuit of the reproducing apparatus, the capacity of the buffer memory for storing reproduced signals, the amount of data ×
圧縮率、読み出しクロック周波数で決定し、前記読み取り時間は前記ピックアップの応答速度を主とするパラメータとして決定している。 Compressibility, determined in the read clock frequency, the read time is determined as parameters that mainly the response speed of the pickup.

【0070】また光学ディスクにおいては、前記分岐点と前記結合点との間の記録状態は、複数の枝シーンがそれぞれ複数のセルに分割されており、1つのセルは所定の映像再生時間に相当するものであり、また各枝シーンのセルが時分割多重され、かつ連続再生すべきセルは所定符号量の距離内に配置された形で記録されている。 [0070] In the optical disc, recording state between the coupling point and the branch point, a plurality of branch scenes are divided into a plurality of cells respectively, one cell corresponding to a predetermined video playback time to are those, also are recorded in each branch scene of the cell are time division multiplexed, and form cell to be continuously reproduced is placed within a distance of a predetermined amount of codes. ここで再生装置側においては、所定符号量の距離をシークするのに要する時間がTs、単位時間当たりのデータ読み取り符号量がRr、単位時間あたりの映像再生に対して消化する最大符号量がPrであるとする。 In this case reproduction apparatus, the maximum coding amount the time required to seek the distance of a predetermined code amount Ts, the data read code amount per unit time to digest Rr, the video playback per unit time is Pr and it is. すると、前記Tsと、前記再生装置が1つのセルをデコーダでデコードして映像再生出力を得る時間Tcとは Tc−[(Tc×Pr)/Rr]>Ts なる関係となるように設定されている。 Then, it said Ts, the the reproducing apparatus to obtain a video playback output by decoding the one cell in the decoder time Tc Tc - [(Tc × Pr) / Rr]> is set to be Ts the relationship there.

【0071】図14には、上述した情報記録媒体(光ディスク)を再生する再生装置の構成例を示している。 [0071] Figure 14 shows a configuration example of a playback apparatus for reproducing the above-described information recording medium (optical disk).

【0072】ディスク100は、ターンテーブル101 [0072] disk 100, turntable 101
上に載置され、モータ102により回転駆動される。 Is placed above, it is rotationally driven by a motor 102.
今、再生モードであるとすると、ディスク100に記録された情報は、ピックアップ部103によりピックアップされる。 Assuming that the playback mode, information recorded on the disk 100 is picked up by the pickup unit 103. ピックアップ部103は、ピックアップドライブ部104により移動制御及びトラッキング制御されている。 Pickup unit 103 is moved and tracking control by a pickup drive unit 104. ピックアップ部103の出力は、復調部201 The output of the pickup section 103, demodulation section 201
に入力されて復調される。 Is input is demodulated into. ここで復調された復調データは、エラー訂正部202に入力されて、エラー訂正された後、デマルチプレクサ203に入力される。 Demodulated data demodulated here is input to the error correcting unit 202, subjected to error correction, it is inputted to the demultiplexer 203. デマルチプレクサ203は、映像情報、字幕及び文字情報、音声情報、制御情報等を分離して導出する。 Demultiplexer 203, video information, subtitle and character information, derived by separating the audio information, control information, and the like. つまりディスク100には、映像情報に対応して字幕及び文字情報(サブピクチャー)、音声情報等が記録されているからである。 That is, the disk 100, the subtitle and character information corresponding to the image information (sub-picture), since the audio information and the like are recorded. この場合、字幕及び文字情報や音声情報としては、 In this case, as the subtitle and character information and audio information,
各種の言語を選択することができ、これはシステム制御部204の制御に応じて選択される。 You can select various languages, which is selected according to the control of the system control unit 204.

【0073】システム制御部204に対しては、ユーザによる操作入力が操作部205を通して与えられる。 [0073] to the system control unit 204, an operation input by the user is provided through the operation unit 205.

【0074】デマルチプレクサ203で分離された映像情報は、ビデオデコーダ206に入力され、表示装置の方式に対応したデコード処理が施される。 [0074] The video information separated by the demultiplexer 203 is input to the video decoder 206, it is subjected decoding process corresponding to method of the display device. 例えばNTS For example, NTS
C、PAL、SECAM、ワイド画面、等に変換処理される。 C, PAL, SECAM, is converted wide screen, or the like. またデマルチプレクサ203で分離されたサブピクチャーはサブピクチャー処理部207に入力され、字幕や文字映像としてデコードされる。 The subpicture separated by the demultiplexer 203 is input to a sub-picture processing section 207, and decoded as subtitle or character video. ビデオデコーダ2 Video decoder 2
06でデコードされたビデオ信号は、加算器208に入力され、ここで字幕及び文字映像(=サブピクチャー) Video signal decoded by 06 is input to an adder 208, where the subtitle and character video (= sub-picture)
と加算され、この加算出力は出力端子209に導出される。 Summed with, the addition output is derived to the output terminal 209. またデマルチプレクサ203で選択され分離された音声情報は、オーディオデコーダ211に入力されて復調され、出力端子212に導出される。 Audio information selected by the demultiplexer 203 separates also is demodulated is input to the audio decoder 211 are derived to the output terminal 212. また、オーディオ処理部としては、オーディオデコーダ211の他にオーディオデコーダ213を有し、他の言語の音声を再生して出力端子214に出力することもできる。 As the audio processing unit has in addition to the audio decoder 213 of the audio decoder 211, it may be output to the output terminal 214 to reproduce audio in other languages.

【0075】ここで、エラー訂正部202の後段にはバッファメモリ220が設けられており、このバッファメモリ220に再生データが一旦蓄積されてデコード速度に応じてデマルチプレクサ203に供給されるようになっている。 [0075] Here, the subsequent error correcting unit 202 and the buffer memory 220 is provided, is supplied to the demultiplexer 203 in accordance with the decoding speed reproduction data in the buffer memory 220 is temporarily accumulated ing. 通常の連続再生においてバッファメモリ22 Buffer memory 22 in the normal continuous playback
0のデータ量が溢れる場合には、システム制御部204 If the data amount of 0 overflows, the system control unit 204
は、キックバック処理を行う。 It performs kickback processing. キックバック処理は、今まで読み取った所定セクタ分のデータを再度読み取ることであり、バッファメモリ220でデータ溢れが生じても、データ欠落を補償する機能である。 Kickback processing is to read the predetermined sector of data read ever again, even if data overflow in the buffer memory 220 is a function of compensating for data loss.

【0076】マルチストーリーを含む光ディスクが再生される場合には、ディスクの管理情報としてマルチストーリーの選択枝が例えばモニタ画面あるいはシステムのサブ表示部にメニューとして表示される。 [0076] When the optical disk containing multiple stories is played is displayed as a menu on the sub-display unit of a multi-story choices, for example, the monitor screen or the system as the management information of the disc. ユーザはそのメニューを見ながらリモコン操作部205を介して枝ストーリーの選択を予め行うことができる。 The user can perform pre-selection of the branch story through the remote control operation unit 205 while viewing the menu.

【0077】ここで選択情報が与えられると、システム制御部204は、枝ストーリーの識別情報を把握するので、その識別情報がヘッダに付加されているデータをバッファメモリ220から抽出し、デマルチプレクサ20 [0077] Now select information is given, the system control unit 204, so to grasp the identification information of the branch story and extracts data identification information is added to the header from the buffer memory 220, a demultiplexer 20
3に与える。 Give to 3.

【0078】以上説明したようにこの発明によると、複数のストーリーやシーンのデータを記録媒体に記録する場合に、再生時のピックアップの物理的な移動距離が少なくて済み、再生映像のとぎれや乱れが生じるのを抑圧できる。 [0078] According to the invention described above, when recording data for multiple stories or scenes on a recording medium, it requires less physical movement distance of the pickup at the time of reproduction, the reproduced video break or disturbance It can be suppressed to occur.

【0079】次に具体的に本発明が適用された光ディスク再生装置のシステムについて説明する。 [0079] Next, specific system of the optical disc reproducing apparatus to which the present invention is applied will be described.

【0080】まず、光ディスクには、本発明に関連する情報としてどのような情報が記録されているかを説明する。 [0080] First, the optical disc, what information as information related to the present invention will be described or recorded.

【0081】図15は、光学式ディスク100のボリウム空間を示している。 [0081] Figure 15 shows a volume space of the optical disc 100. 図15に示すように、ボリウム空間は、ボリウム及びファイル構成ゾーン、DVDビデオゾーン、他のゾーンからなる。 As shown in FIG. 15, volume space, volume and file structure zone, DVD video zone, and other zones. ボリウム及びファイル構成ゾーンには、UDF(Universal Disk Format Specif The volume and file configuration zone, UDF (Universal Disk Format Specif
ication Revision 1.02 )ブリッジ構成が記述されており、所定規格のコンピュータでもそのデータを読み取れるようになっている。 ication Revision 1.02) has a bridge configuration is described, it adapted to read the data in a predetermined standard computer. DVDビデオゾーンは、ビデオマネージャー(VMG)、ビデオタイトルセット(VT DVD video zone, the video manager (VMG), the video title set (VT
S)を有する。 With a S). ビデオマネージャー(VMG)、ビデオタイトルセット(VTS)は、それぞれ複数のファイルで構成されている。 Video Manager (VMG), video title set (VTS) are each composed of a plurality of files. ビデオマネージャー(VMG)は、 Video Manager (VMG) is,
ビデオタイトルセット(VTS)を制御するための情報である。 Is the information for controlling the video title set (VTS).

【0082】図16には、ビデオマネージャー(VM [0082] FIG. 16, the video manager (VM
G)とビデオタイトルセット(VTS)の構造をさらに詳しく示している。 G) and is shown in more detail the structure of the video title set (VTS).

【0083】ビデオマネージャー(VMG)は、制御データとしてのビデオマネージャーインフォメーション(VMGI)と、メニュー表示のためのデータとしてのビデオオブジェクトセット(VMGM [0083] The video manager (VMG), the video manager information as control data and (VMGI), video object set as data for menu display (VMGM VOBS)を有する。 With a VOBS). また前記VMGIと同一内容であるバックアップ用のビデオマネージャーインフォメーション(VMG The video manager information (VMG for the is the same content as the VMGI backup
I)も有する。 I) also have.

【0084】ビデオタイトルセット(VTS)は、制御データとしてのビデオタイトルセットインフォメーション(VTSI)と、メニュー表示のためのデータとしてのビデオオブジェクトセット(VTSM [0084] video title set (VTS), video title set information as control data and (VTSI), a video object set as data for menu display (VTSM VOBS) VOBS)
と、映像表示のためのビデオオブジェクトセットであるビデオタイトルセットのタイトルのためのビデオオブジェクトセット(VTSTT And, the video object set for video title set is a video object set for video display title (VTSTT VOBS)とが含まれる。 VOBS) and is included.
また前記VMGIと同一内容であるバックアップ用のビデオタイトルセットインフォメーション(VTSI)も有する。 The video title set information for the the same content and the VMGI backup (VTSI) also has.

【0085】さらに、映像表示のためのビデオオブジェクトセットである(VTSTT [0085] In addition, a video object set for video display (VTSTT VOBS)は、複数のセル(Cell)で構成されている。 VOBS) is composed of a plurality of cells (Cell). 各セル(Cel Each cell (Cel
l)にはセルID番号が付されている。 Cell ID number is assigned to l).

【0086】図17には、上記のビデオオブジェクトセット(VOBS)とセル(Cell)の関係と、さらにセル(Cell)の中身を階層的に示している。 [0086] Figure 17 is a relationship between the video object set (VOBS) and cells (Cell), and further hierarchically shows the contents of the cell (Cell). DVD DVD
の再生処理が行われるときは、映像の区切り(シーンチェンジ、アングルチェンジ、ストーリーチェンジ等)や特殊再生に関しては、セル(Cell)単位またはこの下位の層であるビデオオブジェクトユニット(VOB When playback processing is performed, the image separator (scene change, angle change, story change, etc.) with respect to the or special reproduction, cell (Cell) unit or a video object unit is a lower layer of the (VOB
U)単位、さらにはインターリーブドユニット(ILV U) Units, more interleaved unit (ILV
U)単位で取り扱われるようになっている。 It is adapted to be handled in U) unit.

【0087】ビデオオブジェクトセット(VOBS) [0087] The video object set (VOBS)
は、まず、複数のビデオオブジェクト(VOB Is, first, a plurality of video objects (VOB IDN IDN
1 〜VOB 1 ~VOB IDNi )で構成されている。 It is composed of a IDNi). さらに1つのビデオオブジェクトは、複数のセル(C One more video object includes a plurality of cells (C IDN1 〜 IDN1 ~
C IDNj )により構成されている。 It is constituted by IDNj). さらに1つのセル(Cell)は、複数のビデオオブジェクトユニット(VOBU)、または後述するインターリーブドユニットにより構成されている。 Furthermore one cell (Cell) is composed of the interleaved unit in which a plurality of video object units (VOBU), or described below. そして1つのビデオオブジェクトユニット(VOBU)は、1つのナビゲーションパック(NV And one of the video object unit (VOBU), one of the navigation pack (NV PCK)、複数のオーディオパック(A PCK), a plurality of audio packs (A
PCK)、複数のビデオパック(V PCK), a plurality of video packs (V PCK)、複数のサブピクチャーパック(SP PCK), a plurality of sub-picture pack (SP PCK)で構成されている。 It is composed of PCK).

【0088】ナビゲーションパック(NV [0088] navigation pack (NV PCK) PCK)
は、主として所属するビデオオブジェクトユニット内のデータの再生表示制御を行うための制御データ及びビデオオブジェクトユニットのデータサーチを行うための制御データとして用いられる。 It is used as control data for data search control data and the video object unit for performing reproduction display control of data in the video object unit which mainly belong.

【0089】ビデオパック(V [0089] video pack (V PCK)は、主映像情報であり、MPEG等の規格で圧縮されている。 PCK) is main video information, it is compressed by standards such as MPEG. またサブピクチャーパック(SP The sub-picture pack (SP PCK)は、主映像に対して補助的な内容を持つ副映像情報である。 PCK) is a sub-picture information having auxiliary contents with respect to the main picture. オーディオパック(A Audio pack (A PCK)は、音声情報である。 PCK) is a voice information.

【0090】図18には、プログラムチェーン(PG [0090] FIG. 18, the program chain (PG
C)により、上記のセル(Cells)がその再生順序を制御される例を示している。 The C), shows an example in which the cell (Cells) is controlled its reproduction order.

【0091】プログラムチェーン(PGC)としては、 [0091] as a program chain (PGC) is,
データセルの再生順序として種々設定することができるように、種々のプログラムチェーン(PGC#1、PG As it can be variously set as the reproduction order of the data cells, various program chains (PGC # 1, PG
C#2、PGC#3…)が用意されている。 C # 2, PGC # 3 ...) are prepared. したがって、プログラムチェーンを選択することによりセルの再生順序が設定されることになる。 Therefore, the reproduction order of cells is set by selecting a program chain.

【0092】プログラムチェーンインフォメーション(PGCI)により記述されいてるプログラム#1〜プログラム#nが実行される例を示している。 [0092] Program chain information Program # 1 to Program #n which have been described by (PGCI) is an example to be executed. 図示のプログラムは、ビデオオブジェクトセット(VOBS)内の(VOB The illustrated program, the video object set (VOBS) in the (VOB IDN #s、C IDN # s, C IDN#1)で指定されるセル以降のセルを順番に指定する内容となっている。 The cell after the cell designated by the IDN # 1) and has a content to be specified in the order.

【0093】プログラムチェーンは、光ディスクの管理情報記録部に記録されており、光ディスクのビデオタイトルセットの読み取りに先行して読み取られ、システム制御部のメモリに格納される情報である。 [0093] Program chain is recorded in the management information recording unit of the optical disc, read prior to reading of the video title set of the optical disk, is information stored in the memory of the system control unit. 管理情報は、 Management information,
ビデオマネージャー及び各ビデオタイトルセットの先頭に配置されている。 It is placed at the beginning of the video manager and each video title set.

【0094】図19にはビデオオブジェクトユニット(VOBU)と、このユニット内のビデオパックの関係を示している。 [0094] The video object unit (VOBU) 19 shows the relationship between video packs in this unit. VOBU内のビデオデータは、1つ以上のGOPにより構成している。 Video data in VOBU is constituted by one or more GOP. エンコードされたビデオデータは、例えばISO/IEC13818−2に準拠している。 Encoded video data conforms, for example, ISO / IEC13818-2. VOBUのGOPは、Iピクチャー、Bピクチャーで構成され、このデータの連続が分割されビデオパックとなっている。 VOBU of GOP is composed of I-picture, B-picture, a sequence of this data is divided by video packs.

【0095】次に、マルチアングル情報が記録再生される場合のデータユニットについて説明する。 Next, multi-angle information will be described data unit in the case where the recording and reproduction. 被写体に対する視点の違う複数シーンがディスクに記録される場合、シームレス再生を実現するためには、記録トラック上にインターリーブブロック部が構築される。 When multiple scenes with different viewpoints with respect to the subject is recorded on the disk, in order to realize seamless reproduction, the interleaving block portion is built on recording tracks. インターリーブブロック部分は、アングルの異なる複数のビデオオブジェクト(VOB)が、それぞれ複数のインターリーブユニットに分割される。 Interleaved block portion, angle different plurality of video objects (VOB) is divided into a plurality of interleaved units, respectively. さきに説明したように、シームレス再生が可能なように配列されて記録される。 As described earlier, are recorded are arranged so as seamless reproduction is possible.

【0096】なお、先の説明で、複数のストーリを時分割で多重することの説明をおこなった。 [0096] It should be noted that, in the previous description, was carried out a description of the be multiplexed in a time division multiple story. そして、その説明では、全て分割されたブロックも名称をセルと呼んだ。 Then, in the description, all divided blocks also called a cell name. しかし、これ以後は、特にインターリーブされたブロックを、インターリーブユニットと呼ぶことにする。 However, this point on, in particular an interleaved block, will be referred to as interleave unit.

【0097】図20には、インターリーブブロックの配列例を示している。 [0097] Figure 20 shows an arrangement example of the interleaved block. この例は、1〜mのビデオオブジェクト(VOB)がそれぞれn個のインターリーブユニットに分割されて、配列された例を示している。 This example, 1 to m video objects (VOB) is divided into n interleaved units respectively show an array of examples. 各ビデオオブジェクト(VOB)は、それぞれ同じ数のインターリーブユニットに分割されている。 Each video object (VOB) are each divided into interleave units with the same number. したがって、さきの説明の図7の例に相当する。 Thus, corresponding to the example of FIG. 7 of the previous description.

【0098】図21には、例えば2つの(VOB)、つまりアングル1とアングル2のシーンのビデオオブジェクトがそれぞれ3つのインターリーブユニット(ILV [0098] Figure 21, for example two (VOB), i.e. the angle 1 and angle 2 scene video objects each three interleaved units (ILV
U1−1〜ILVU3−1)(ILVU1−2〜ILV U1-1~ILVU3-1) (ILVU1-2~ILV
U3−2)に分割され、1つのトラック上に配列された記録状態と、例えば、アングル1を再生した場合の再生出力例を示している。 Is divided into U3-2), shows a recording state of being arranged on one track, for example, a reproduction output example in the case of reproducing the angle 1. この場合はアングル2の情報は取り込みされない。 This information of the angle 2 in the case is not incorporation.

【0099】図22は、図14に示した再生装置を簡素化して示している。 [0099] Figure 22 shows in simplified reproducing apparatus shown in FIG. 14. 上記したようなジャンプ再生が行われる場合には、デコーダ206に対してデータがとぎれないように供給する必要がある。 When the above-mentioned such jump playback is performed, it is necessary to supply such data is not interrupted to the decoder 206. そのためにトラックバッファ220が設けられている。 Track buffer 220 is provided for this purpose. Vrはトラックバッファ220にエラー訂正処理部220から供給されるデータの転送レートであり、Voは、トラックバッファ22 Vr is a transfer rate of data supplied from the error correction processing unit 220 to the track buffer 220, Vo is the track buffer 22
0からデコーダに供給されるデータの転送レートである。 0 is a transfer rate of data sent to the decoder. ディスクからのデータの読み取りは、エラー訂正ブロック毎に実行される。 Reading data from the disc is performed for each error correction block. 1エラー訂正ブロックは16セクタ分に相当する。 1 error correction block corresponds to 16 sectors.

【0100】図23は、インターリーブブロックが再生されるときのバッファ220へのデータ入力の増加及び減少が、最悪の場合を示している。 [0100] Figure 23 is an increase and a decrease of the data input to the buffer 220 when the interleaving block is reproduced, shows the worst case. このときには、記録トラック上のインターリーブユニットのジャンプと、ジャンプ先のインターリーブユニットデータの読み取り及び再生処理が実行される。 In this case, the jump interleaved unit on the recording track, reading and reproduction of the jump destination interleave unit data is performed.

【0101】図において、Vrはトラックバッファ22 [0102] In Figure, the Vr track buffer 22
0にエラー訂正処理部220から供給されるデータの転送レートであり、また、Voは、トラックバッファ22 0 to a transfer rate of data supplied from the error correction processing unit 220, also, Vo is the track buffer 22
0からデコーダに供給されるデータの転送レートである。 0 is a transfer rate of data sent to the decoder.

【0102】Tjはジャンプ時間であり、トラックをシークする時間とそのために付随している必要な時間(レイテンシータイム latency time)を含む。 [0102] Tj is the jump time, including time and the required time are associated to the to seek the track (latency time latency time). bは、1つのECCブロックのデータサイズ(例えば162144 b, the data size of one ECC block (for example 162144
ビット)であり、Teは1つのECCブロックをバッファに読み込むのに必要な時間である。 A bit), Te is the time required to read one ECC block into the buffer. またBxは、ジャンプが開始されたとき(時点t4)にバッファ220に残っているデータ量である。 The Bx is the amount of data remaining in the buffer 220 when the jump is started (time point t4).

【0103】図23のデータ量を示す曲線は、時点t2 [0103] curve showing the data amount in FIG. 23, time point t2
から傾斜(Vr−Vo)の蓄積率で、バッファ220にデータが蓄積されていくことを示している。 The accumulation rate of the gradient (Vr-Vo) from, it indicates that the data in the buffer 220 is accumulated. また、曲線は、時間t6では、バッファのデータ量が零になったことを示している。 The curve is the time t6, which indicates that the data amount of the buffer has become zero. このバッファのデータは、時間t3から傾斜−Voの減少率で減少し、時間t6で零になっている。 Data in this buffer is decreased at a reduced rate of the gradient -Vo from time t3, and reaches zero at time t6.

【0104】この曲線から理解できることは、以下のようなことである。 [0104] It can be seen from this curve, it is that as follows. 即ち、バッファ220から連続してデータが出力される条件、つまりデータがとぎれることなくデコーダへ供給されるための条件は、 Bx≧Vo(Tj+3Te)…(2)である。 That is, the condition for continuously from the buffer 220 conditions data is output, i.e. is supplied to the decoder without data interruption is Bx ≧ Vo (Tj + 3Te) ... (2).

【0105】 またインターリーブユニットのサイズ(ILVU SZ)は、 ILVU SZ ≧{(Tj×Vr×10 6 +2b)/(2048 ×8)} ×Vo/(Vr-Vo) (セクタ) …(3) の条件を導きだせる。 [0105] The size of the interleaved unit (ILVU SZ) is, ILVU SZ ≧ {(Tj × Vr × 10 6 + 2b) / (2048 × 8)} × Vo / (Vr-Vo) ( sectors) ... (3) derivable of conditions.

【0106】この式は、式(1)と等価であり、インターブユニットの数mが除去されているだけである。 [0106] This equation is equivalent to Equation (1) is only a few m of inter blanking unit is removed.

【0107】即ち、 [(V0/m)/Pr]−[(V0/m)/Rr] >Σ M-1 i=1 (Vi/m)/Jp] …(1) (1)式の(V0/m)は、インターリーブユニットのサイズに相当し、PrはVo、RrはVrに相当する。 [0107] In other words, [(V0 / m) / Pr] - [(V0 / m) / Rr]> Σ M-1 i = 1 (Vi / m) / Jp] ... (1) (1) formula ( V0 / m) corresponds to the size of the interleaved unit, Pr is Vo, Rr corresponds to Vr.

【0108】また(1)式の右辺はジャンプ時間であり、(3)式ではこのジャンプ時間に相当するセクタ数を{(Tj×Vr×10 6 +2b)/(2048 ×8)} として厳密に表している。 [0108] The (1) the right-hand side of the equation is the jump time, exactly as (3) the number of sectors corresponding to this jump time is formula {(Tj × Vr × 10 6 + 2b) / (2048 × 8)} it represents to.

【0109】(1)式を(3)式に近付けるべく変形してみる。 [0109] (1) try to deformation to close the formula to the equation (3).

【0110】(V0/m)をユニットサイズとしてUS [0110] The (V0 / m) as a unit the size of US
Zとおき、Pr=Vo、Rr=Vr、(1)式の右辺をTjpとおくと、以下のように変形することができる。 Z Distant, Pr = Vo, Rr = Vr, if put and Tjp the right side of equation (1) can be modified as follows.

【0111】 USZ×(1/Vo)−USZ×(1/Vr)≧Tjp USZ×{(1/Vo)−(1/Vr)}≧Tjp USZ×{(Vr−Vo)/(VoVr)}≧Tjp USZ≧Tjp×Vr×{(Vo)/(Vr−Vo)} …(4) を得ることができる。 [0111] USZ × (1 / Vo) -USZ × (1 / Vr) ≧ Tjp USZ × {(1 / Vo) - (1 / Vr)} ≧ Tjp USZ × {(Vr-Vo) / (VoVr)} ≧ Tjp USZ ≧ Tjp × Vr × {(Vo) / (Vr-Vo)} ... (4) can be obtained.

【0112】この(4)式はディメンジョンがデータ量で表されており、(3)式の10 6と 1/(2048 ×8)の要素が省略された形である。 [0112] The equation (4) is represented dimension is in the amount of data, in the form of elements is omitted in equation (3) 10 6 and 1 / (2048 × 8). TjpはTj+2bに対応する。 Tjp corresponds to Tj + 2b.

【0113】次に、バッファメモリとしてどの程度の容量が必要であるかを検討してみる。 [0113] Next, try to consider whether there is a need for capacity of how much as a buffer memory. バッファメモリの容量は、再生装置がキックバック動作して、続いてインターリーブユニットのジャンプを行っても、メモリ出力データのとぎれがないような容量であることが望ましい。 The capacity of the buffer memory, the reproducing apparatus is operated kickback, then even if the jump interleave units, it is desirable that the capacity such that there is no interruption of the memory output data.
キックバックは、ディスクが一回転する間、ピックアップが読取りを待っているような状態であり、ディスクが一回転した後に、隣のトラックヘ読取り位置をシークすることである。 Kickback while the disk makes one rotation, a state such as the pickup is waiting for reading, after the disk is rotated once, it is to seek the Torakkuhe reading position next.

【0114】図24は、再生装置においてキックバック動作が行われ、続いて最大級のジャンプ動作が行われた場合の時間と、バッファメモリにおけるデータの低減状況を示している。 [0114] Figure 24 is a kickback operation is performed in the reproducing apparatus, the time and when the largest jump operation is performed subsequently, indicates the reduction status of data in the buffer memory.

【0115】Bmはトラックバッファのサイズ Tkはキックバック時間(ディスクの1回転時間相当) Teは1ECCブロックの読取り時間(24msec) Tjはジャンプ時間 =トラックシークタイム(tj)+latency time(=Tk) MAX Voは、ILVUの最大読み出しレート 上記の要件を用いて、再生装置においてキックバック動作が行われ、続いて最大級のジャンプ動作が行われた場合に、データの継続を補償するバッファメモリの容量を求めると、Bm≧{(2Tk +tj+4Te )× MAX [0115] Bm size Tk (corresponding one rotation time of disk) kickback time of the track buffer Te read time 1ECC block (24 msec) Tj is the jump time = track seek time (tj) + latency time (= Tk) MAX Vo, using the maximum readout rate of these requirements ILVU, kickback operation is performed in the reproduction apparatus, when followed by the largest jump operation is performed, the capacity of the buffer memory to compensate for the continuation of the data determining if, Bm ≧ {(2Tk + tj + 4Te) × MAX Vo×1 Vo × 1
0 6 }/(2048 ×8)となる。 0 6} / become (2048 × 8). Bmはセクタであり、Tk、t Bm is a sector, Tk, t
j、Teのそれぞれの単位は[sec] であり、 MAX j, each unit of Te is [sec], MAX Voの単位は、[Mbps]である。 Units of Vo is a [Mbps].

【0116】上記のことから、必要とされるトラックバッファサイズは、再生装置の Tk、tj、Teに依存し、tj [0116] From the above, the track buffer size required depends playback apparatus Tk, tj, the Te, tj
はシーク動作の性能に依存する。 It is dependent on the performance of the seek operation. またTk、Teは、ディスクの回転速度に依存する。 The Tk, Te depends on the rotational speed of the disk. 図25には、デジタルビデオディスクを再生する再生装置のトラックバッファの最小容量(Bm)と、キックバック及びシーク時間と、ジャンプ距離と、単位時間当たりのトラックバッファからの出力データ量との設計例を示している。 FIG 25, design example of the minimum capacity of the track buffer of the reproducing apparatus for reproducing a digital video disk (Bm), the kickback and seek time, the jump distance, and the output data amount from the track buffer per unit time the shows.

【0117】次に、上記したインターリーブユニット及びこのインターリーブユニットを再生する場合の管理情報について説明する。 [0117] Next, the management information will be described in case of reproducing the interleaved units and the interleave unit described above.

【0118】図26には、ビデオタイトルセット(VT [0118] in FIG. 26, the video title set (VT
S)の中のビデオタイトルセットインフォーメーション(VTSI)を示している。 Shows the video title set-in formation in the S) (VTSI). ビデオタイトルセットインフォーメーション(VTSI)の中にビデオタイトルセットプログラムチェーンインフォメーションテーブル(VTS The video title set program chain information table in the video title set-in formation (VTSI) (VTS PGCIT)が記述されている。 PGCIT) is described. したがって、1つのビデオタイトルセット(VTS)内のビデオオブジェクトセット(VOBS)が再生されるときは、 Therefore, when one video title set (VTS) in the video object set (VOBS) is reproduced,
このビデオタイトルセットプログラムチェーンインフォメーションテーブル(VTS The video title set program chain information table (VTS PGCIT)で提示される複数のプログラムチェーンの中から製作者が指定した又はユーザが選択したプログラムチェーンが利用される。 Program chain specified or selected by the user is producers from a plurality of program chains presented in PGCIT) is utilized.

【0119】VTSIの中には、そのほかに、次のようなデータが記述されている。 [0119] in the VTSI is, that in addition, the following data are described.

【0120】VTSI [0120] VTSI MAT…ビデオタイトルセット情報の管理テーブルであり、このビデオタイトルセットにどのような情報が存在するのか、また、各情報のスタートアドレスやエンドアドレスが記述されている。 MAT ... is a management table of the video title set information, what kind of information in the video title set exists, also, the start address and end address of each information is described.

【0121】VTS [0121] VTS PTT PTT SRPT…ビデオタイトルセット パート オブ タイトルサーチポインターテーブルであり、ここでは、タイトルのエントリーポイント等が記述されてる。 SRPT ... is a video title set part of title search pointer table, here is the entry point or the like of the title is described.

【0122】VTSM [0122] VTSM PGCI PGCI UT…ビデオタイトルセットメニュープログラムチェーンインフォメーションユニットテーブルであり、ここには、各種の言語で記述されるビデオタイトルセットのメニューが記述されている。 UT ... is a video title set menu program chain information unit table, here is the menu of the video title set is described in a variety of languages ​​are described. したがって、どの様なビデオタイトルセットが記述されており、どのようなスタイルの再生順序で再生できるのか記述されているのかをメニューで確認できる。 Therefore, what kind of and the video title set is described, the what kind of are described or can play in the style of playback order can be confirmed in the menu.

【0123】VTS [0123] VTS TMAPT…ビデオタイトルセットタイムマップテーブルであり、このテーブルには、各プログラムチェーン内で管理され、ある一定の秒間隔で指示される各VOBUの記録位置の情報が記述されている。 TMAPT ... is a video title set time map table, this table is managed within each program chain information recording position of each VOBU indicated by certain seconds intervals are described.

【0124】VTSM [0124] VTSM C ADT…ビデオタイトルセットメニューセルアドレステーブルであり、ビデオタイトルセットメニューを構成するセルのスタート及びエンドアドレス等が記述されている。 ADT ... is a video title set menu cell address table, start and end address of the cell that make up the video title set menu is described.

【0125】VTSM [0125] VTSM VOBU VOBU ADMAP…ビデオタイトルセットメニュービデオオブジェクトユニットアドレスマップであり、このマップにはメニュービデオオブジェクトユニットのスタートアドレスが記述されている。 ADMAP ... it is a video title set menu video object unit address map, which describes the start address of the menu video object units are in this map.

【0126】VTS [0126] VTS C ADT…ビデオタイトルセットセルアドレステーブルであり、このマップにはセルのアドレス情報が記述されている。 ADT ... is a video title set cell address table, address information of the cell is described in this map.

【0127】再生装置においては、プログラムチェーンが選択されると、そのプログラムチェーンによりセルの再生順序が設定される。 [0127] In the reproducing apparatus, when the program chain is selected, the reproduction order of the cells is set by that program chain. また再生においては、ビデオオブジェクトユニットに含まれるNV In the reproduction, it included in the video object unit NV PCKが参照される。 PCK is referenced.

【0128】NV [0128] NV PCKは、表示内容、表示タイミングを制御するための情報や、データサーチのための情報を有する。 PCK has display contents, and information for controlling the display timing, the information for data search. したがって、このNV Therefore, this NV PCKテーブルの情報に基づいてV V on the basis of the information of PCK table PCKの取り出しと、デコードが行われる。 And retrieval PCK, decoding is performed. また他のパックの取り出し及びデコードが行われるが、その場合は、製作者又はユーザが指定しているところの言語のA Although extraction and decoding of other packs is performed, if so, the language where a producer or user has specified A PCK、SP PCK, SP PCKの取り出しが行われる。 Is taken out of PCK is done.

【0129】図27には、ビデオタイトルセットプログラムチェーンインフォメーションテーブル(VTS [0129] FIG. 27, the video title set program chain information table (VTS P
GCIT)の内容を示している。 It shows the contents of GCIT). このテーブルには、ビデオタイトルセットPGCIテーブル情報(VTS In this table, the video title set PGCI table information (VTS P
GCITI)、ビデオタイトルセットプログラムチェーンインフォメーションのサーチポインタ(VTS GCITI), the video title set program chain information search pointer (VTS PG PG
CI CI SRP#1〜#n)、具体的なプログラムチェーイン情報(VTS SRP # 1~ # n), specific program chain-in information (VTS PGCI)が記述されている。 PGCI) is described.

【0130】(VTS [0130] (VTS PGCITI)には、サーチポインタの数とこのテーブルのエンドアドレスが記述されている。 The PGCITI), the number and the end address of this table search pointer is described.

【0131】(VTS [0131] (VTS PGCI PGCI SRP#1〜#n) SRP # 1~ # n)
には、ビデオタイトルセットプログラムチェーンのカテゴリーとして、対象となるビデオタイトルセットのタイトル数、プログラムチェーンが1つのブロックで完結するものでるか、別のブロックのチェーンに続くものであるか等がタイプが記述されている。 The, as a category of the video title set program chain, the number of titles of the video title set of interest, the program or the chain out those completed in one block, and the like or those following the chain of another block type It has been described. またビデオタイトルセットプログラムチェーンのスタートアドレスが、このテーブルのスタート位置からの相対アドレスで記述されている。 The start address of the video title set program chain is described by a relative address from the start position of this table.

【0132】図28には、プログラムチェーン情報(P [0132] FIG. 28, the program chain information (P
GCI)の構成を記述している。 Describe the configuration of GCI).

【0133】PGCIは、プログラムチェーン一般情報(PGCI [0133] PGCI, the program chain general information (PGCI GI)、プログラムチェーンコマンドテーブル(PGC GI), a program chain command table (PGC CMDT)、プログラムチェーンプログラムマップ(PGC CMDT), a program chain program map (PGC PGMAP)、セルプレイバック情報(C PGMAP), cell playback information (C PBI)、セル位置情報テーブル(C PBI), cell position information table (C PO PO
SIT)を有する。 With a SIT).

【0134】PGCI [0134] PGCI GIには、このプログラムチェーンの対象となるプログラム数、セル数が記述されている(この情報はPGCコンテンツ(PGC The GI, a program number to be the program chain, the number of cells is described (this information is PGC contents (PGC CNT)と呼ばれる)。 CNT) to be called). また、このプログラムチェーンの対象とする全ての再生時間が示されている(この情報はPGC再生時間(PGC Also, all of the playing time is shown (this information is PGC playback time of interest of this program chain (PGC PB PB TM)と呼ばれる)。 TM) to be called). また、このプログラムチェーンにより再生されるプログラムは、 The program to be reproduced by the program chain,
ユーザの操作が許可されているどうか、例えばアングル切り換えが可能であるかどうかのコードが記述されている(この情報はPGCユーザ操作制御(PGC Whether a user operation is permitted, for example if the code or it is possible to angle switching is described (this information is PGC user operation control (PGC UPR UPR
CTL)と呼ばれる)。 CTL) to be called). さらにまた、オーディオストリームの切り換えができるかどうか、またどの様なオーディオストリーム(例えリニアPCM、AC−3、MP Furthermore, whether it is the switching of the audio stream, and also what kind of audio stream (for example linear PCM, AC-3, MP
EG等)に切り換え移行できるかどうかのコードも記述されている(この情報はPGCオーディオストリーム制御テーブル(PGC Even if code switching can be migrated to the EG, etc.) it is described (this information is PGC audio stream control table (PGC AST AST CTLT)と呼ばれる)。 CTLT) to be called). また、副映像の切り換えができるかどうか、またどの様な副映像(例えば異なるアスペクト比)に切り換え移行できるかどうかのコードも記述されている(この情報はPGC副映像ストリーム制御テーブル(PGC Further, whether to switch the sub-picture and what kind of sub-picture (e.g., different aspect ratio) whether the code switching can be migrated to also been described (this information is PGC sub-picture stream control table (PGC
SPST SPST CTLT)と呼ばれる)。 CTLT) to be called).

【0135】さらにまた、このPGCI [0135] Furthermore, this PGCI GIには、次のプログラムチェーンの番号及び先行するプログラムチェーンの番号も記述されている。 The GI, even number of the program chain that number and precedes the next program chain is described. またこのプログラムチェーンの対象となるプログラムが連続再生用であるか、 The one program to be the program chain is for continuous playback,
ランダム再生用であるか、シャッフル用であるかどうかも記述されている(この情報はPGCナビゲーション制御(PGC Whether it is for random play, have been described whether it is for the shuffle (this information is PGC navigation control (PGC NV NV CTL)と呼ばれる)。 CTL) to be called). さらにまた、副映像はどの様な色に表示されるべきか色指定も行われている(この情報はPGC副映像パレット(PGC Furthermore, the sub-picture is performed also or color specified to be displayed on any kind of color (this information is PGC sub-picture palette (PGC
SP SP PLT)と呼ばれる)。 PLT) to be called).

【0136】また、プログラムチェーンコマンドテーブルのスタートアドレス(PGC [0136] In addition, the program chain command table start address of (PGC CMDT CMDT SA)、プログラムチェーンのプログラムマップのスタートアドレス(PGC SA), program map of the start address of the program chain (PGC PGMAP PGMAP SA)、セル再生情報テーブルのスタートアドレス(C SA), the start address of the cell playback information table (C PBIT PBIT SA)、セル位置情報のスタートアドレス(C SA), the start address of cell position information (C POSI POSI SA)が記述されている。 SA) is described.

【0137】プログラムチェーンコマンドテーブルには、当該プログラムチェーンのプリコマンド及びポストコマンド、及びセルコマンドが記述されている。 [0137] The program chain command table, the pre-commands and post-commands of the program chain, and a cell command is described. プリコマンドは、プログラムチェーンが実行される前に処理されるべきコマンドであり、ポストコマンドはプログラムチェーンが実行された後に処理されるべきコマンドである。 Pre-command is a command to be processed before the program chain is executed, the post command is a command to be processed after the program chain is executed. プリコマンド及びポストコマンドはプレーヤ側やディスクの制作者側により予め取り決めたコマンドやパラメータに基づいて、ビデオタイトルやオーディオの再生状態や再生ストリームを規定するのに利用される。 Pre-command and post-command based on a previously agreed upon commands and parameters by creator side of the player side or the disk, are utilized to define the playback status and playback streams of video titles and audio. またセルコマンドは、セルが再生処理を実行された後に続いて処理されるべきコマンドのことである。 The cell command, the cell is that the command to be processed subsequently after execution of regeneration process.

【0138】プログラムチェーンのプログラムマップのスタートアドレス(PGC [0138] The program chain program map of the start address (PGC PGMAP)には、当該プログラムチェーンの対象となるプログラムの構成が示されており、存在するプログラムのエントリーセル番号などが記述されている。 The PGMAP), and configuration of a program subject to said program chain is shown, including an entry cell number of the existing program are described.

【0139】セル再生情報テーブル(C [0139] cell playback information table (C PBIT)には、当該プログラムチェーンの対象となるセルの再生順序を示す情報が記述されている。 The PBIT), information indicating a reproduction order of the cells of interest of the program chain is described.

【0140】図29には、セル再生情報(C [0140] FIG. 29, the cell playback information (C PBI PBI
T)とセル再生情報の内容を示している。 T) that shows the contents of the cell playback information. C CAT CAT
は、セル属性情報であり、セルブロックのモードを示している。 It is cell attribute information and indicates the mode of the cell block. セルブロックのモードとは、第1番目のセルであるかどうか、最後のセルであるかどうか示している。 The mode of the cell block, whether it is the first cell indicates whether the last cell.
またシームレス再生されるものであるかどうかの情報、 Also of whether or not these are seamless playback information,
インターリーブブロックに属するものであるかどうか、 Whether or not these belong to the interleaved block,
シームレスアングル切り換えに関する情報も含まれている。 It is also included information about the seamless angle switching. シームレスアングル切り換えに関する情報は、シームレスでアングル切り換えができるのか、ノンシームレスで切り換えができるのかを示している。 Information about seamless angle switching is seamless and whether it is angle change, shows how it is switched in non-seamless.

【0141】C [0141] C PBTMは、セル再生時間を示しており、C PBTM shows a cell playback time, C FVOBU FVOBU SAは、当該セルの最初のビデオオブジェクトユニット(VOBU)のスタートアドレス、C SA is the first video object start address of the unit (VOBU) of the cell, C ILVU ILVU EAは、当該セルの最初のインターリーブユニット(ILVU)のエンドアドレス、C EA is the first interleave end address of the unit (ILVU) of the cell, C FV FV
OBU OBU SAは、当該セルの最後のビデオオブジェクトユニット(VOBU)のスタートアドレス、C SA, the start address of the last video object unit of the cell (VOBU), C FVO FVO
BU BU EAは、当該セルの最後のビデオオブジェクトユニット(VOBU)のエンドアドレスを示している。 EA indicates the end address of the last video object unit (VOBU) of the cell. 上記のアドレスは、当該セルが属するVOBSの最初の論理ブロックからの相対論理ブロック番号で記述される。 The above address is described in a relative logical block number from the first logical block of VOBS to which the cell belongs.

【0142】このセル再生情報を参照することにより、 [0142] By referring to the cell playback information,
現在の再生状態がセルの終りであるかどうかを判定することができる。 Current playback state can be determined whether the end of the cell. 次のセルを再生する場合には、セル再生情報テーブル内の次のセル再生情報が参照されて、次のセル(またはインターリーブユニット)の最初のVOB When reproducing the next cell is the next cell playback information in the cell playback information table is referred to, the first VOB of the next cell (or interleaved unit)
Uのスタートアドレスが決定することになる。 So that the start address of the U is determined.

【0143】図30は、セル位置情報テーブル(C [0143] Figure 30 is a cell position information table (C P
SIT)の内容を示している。 It shows the contents of the SIT). セル位置情報としては、 The cell position information,
当該セルが含まれるビデオオブジェクトのID番号(C ID number of the video object that contains the cell (C
VOB VOB IDN)と、当該セルのセルID番号(C And IDN), cell ID numbers of the cell (C
IDN)がある。 IDN) there is.

【0144】上記したように、管理情報には、セル再生情報が記述されおり、その中にはセルの属性情報があり、マルチアングル等のインターリーブユニットが記録されているかどうかが示されている。 [0144] As described above, the management information, cell playback information has been described, among which there are attribute information of the cell, the interleaved units such as multi-angle is shown whether the recorded.

【0145】このようにマルチアングルの映像、あるいはマルチストーリの映像が記録されている場合、ユーザの操作に応じて再生装置は、再生しているアングルを切り換えたり、また再生しているストーリーを切り換える必要がある。 [0145] Thus, when the multi-angle video or a multi-story video, is recorded, reproducing apparatus according to the operation of the user can switch the angle being reproduced, also switching the story being played There is a need. その場合、再生装置は、以下に述べるような情報に基づいて、ユーザの操作に応答することになる。 In that case, the playback apparatus, based on the information as described below, will respond to a user operation. まずパックの構成から説明する。 First described from the configuration of the pack.

【0146】図31には、1つのパックとパケットの構成例を示している。 [0146] Figure 31 shows a configuration example of one pack and the packet. 1パックは、パックヘッダ、パケットで構成される。 1 pack, pack header, and the packet. パックヘッダ内には、パックスタートコード、システムクロックリファレンス(SCR)等が記述されている。 In the pack header, the pack start code, a system clock reference (SCR), etc. are described. パックスタートコードは、パックの開始を示すコードであり、システムクロックリファレンス(SCR)は、再生装置全体に再生経過時間における所在時間を示す情報である。 Pack start code is a code indicating the start of the pack, the system clock reference (SCR) is information indicating the location time in the playback elapsed time throughout the reproducing apparatus. 1パックの長さは、2048 1 The length of the pack, 2048
バイトであり、光ディスク上の1論理ブロックとして規定され、記録されている。 A byte is defined as one logical block on an optical disc, are recorded.

【0147】1パケットは、パケットヘッダとビデオデータまたはオーディオデータ又はサブピクチャーデータまたはナビゲーションデータで構成されてる。 [0147] 1 packet is composed of a packet header and video data or audio data or subpicture data, or navigation data. パケットのパケットヘッダには、スタッフィングが設けられる場合もある。 The packet header of the packet, there is a case where stuffing is provided. またパケットのデータ部にはパディングが設けられる場合もある。 Also in some cases the padding is provided in the data portion of the packet.

【0148】図32には、NV [0148] in FIG. 32, NV PCK(図17参照) PCK (see FIG. 17)
を取り出して示している。 The take out shows.

【0149】NV [0149] NV PCKは、基本的には表示画像を制御するためのピクチャーコントロールインフォーメーション(PCI)パックと、同じビデオオブジェクト内に存在するデータサーチインフォメーション(DSI)パックを有する。 PCK is basically has a picture control in formation (PCI) pack for controlling the display image, the data search information (DSI) pack be in the same video object. 各パックにはパックヘッダとサブストリームIDが記述され、その後にそれぞれデータが記述されている。 Each pack is written a pack header and a sub-stream ID are then respectively data is written. 各パックヘッダにはストリームIDが記述され、NV Stream ID is described in each pack header, NV PCKであることを示し、サブストリームI Indicates that the PCK, substream I
Dは、PCI、DSIの識別をおこなっている。 D is, PCI, it has carried out the identification of DSI. また各パックヘッダには、パケットスタートコード、ストリームID、パケット長が記述され、続いて各データが記述されている。 Also in each pack header, a packet start code, a stream ID, a packet length is written, followed by the data is described.

【0150】PCIパケットは、このNVパケットが属するビデオオブジェクトユニット(VOBU)内のビデオデータの再生に同期して表示内容を変更するためのナビゲーションデータである。 [0150] PCI packet is navigation data for changing display contents synchronously with the playback of the video data in the video object unit the NV packet belongs (VOBU).

【0151】PCIパケットには、一般情報であるPC [0151] The PCI packet is a general information PC
Iジェネラルインフォメーション(PCI I General Information (PCI GI)と、 The GI),
ノンシームレスアングルインフォメーション(NSML Non-seamless angle information (NSML
ANGLI)と、ハイライトインフォメーション(HL And ANGLI), highlight information (HL
I)と、記録情報であるレコーディングインフォーメーション(RECI)が記述されている。 And I), recording in formation (RECI) are described as a recording information.

【0152】PCI [0152] PCI GIには、このPCIの一般的な情報であり以下のような情報を記述されている。 The GI, is described the following information be general information of the PCI. このナビゲーションパックのアドレスである論理ブロックナンバー(NV Logical block number is the address of the navigation pack (NV PCK PCK LBN)、このPCIで管理されるビデオオブジェクトユニット(VOBU)の属性を示すビデオオブジェクトユニットカテゴリー(VOBU LBN), the video object unit category indicating the attribute of the video object unit managed by the PCI (VOBU) (VOBU C
AT)、このPCIで管理されるビデオオブジェクトユニットの表示期間におけるユーザの操作禁止情報であるユーザオペレーションコントロール(VOBU AT), user operation control an operation prohibition information of the user in the display period of the video object unit managed by the PCI (VOBU UOP UOP
CTL)、ビデオオブジェクトユニットの表示の開始時間である(VOBU CTL), which is the start time of the display of the video object unit (VOBU S PTM)、ビデオオブジェクトユニットの表示の終了時間である(VOBU PTM), which is the end time of the display of the video object unit (VOBU E
PTM)を含む。 Including the PTM). VOBU VOBU S PTMによって指定される最初の映像は、MPEGの規格におけるIピクチャーである。 The first picture specified by the PTM is an I-picture in the standards MPEG. さらにまた、ビデオオブジェクトユニットの最後のビデオの表示時間を示すビデオオブジェクトユニット シーケンス エンド プレゼンテーションタイム(VOBU Furthermore, the last video object unit indicating the display time of the video sequence end presentation time (VOBU of the video object unit SE SE E PTM)や、セル内の最初のビデオフレームからの相対表示経過時間を示すセル エラプス タイム(C PTM) and, the first cell Erapusu time showing the relative display time elapsed from a video frame in the cell (C ElTM)等も記述されている。 ElTM), etc. have also been described.

【0153】また、NSML [0153] In addition, NSML ANGLIは、アングルチェンジがあったときの目的地のアドレスを示している。 ANGLI indicates the address of the destination when there is an angle change. つまり、ビデオオブジェクトユニットは、異なる角度から撮像した映像をも有する。 That is, the video object unit also has a video imaged from different angles. そして、現在表示しているアングルとは異なるアングルの映像を表示させるためにユーザからの指定があったときは、次に再生を行うために移行するVOBUのアドレスが記述されている。 Then, when there is a designation from the user in order to display an image of different angles than the angle that is currently displayed, then the address of the VOBU to migrate in order to perform the reproduction is described.

【0154】HLIは、画面内で特定の領域を矩形状に指定し、この領域の輝度やここに表示される副映像のカラー等を可変するための情報である。 [0154] HLI is to specify a particular region in a rectangular shape in the screen is information for changing the color or the like of the sub-picture to be displayed luminance and here in this region. この情報には、ハイライトジェネラルインフォーメーション(HL This information, highlight General in formation (HL G
I)、ユーザにカラー選択のためにボタン選択を行わせるためのボタンカラーインフォーメーションテーブル(BTN I), the button color in formation table for causing the button selection for the color selected by the user (BTN COLIT)、また選択ボタンのためのボタンインフォーメーションテーブル(BTNIT)が記述されている。 COLIT), also buttons in formation table for selection button (BTNIT) are described.

【0155】RECIは、このビデオオブジェクトユニットに記録されているビデオ、オーディオ、サブピクチャーの情報であり、それぞれがデコードされるデータがどようなものであるかを記述している。 [0155] RECI, this, video, audio recorded in the video object unit is information of the sub-picture describes how is such data, respectively is decoded etc.. 例えば、その中には国コード、著作権者コード、記録年月日等である。 For example, the country code is in it, the copyright holder code, which is a recording date, etc..

【0156】DSIパケットは、ビデオオブジェクトユニットのサーチを実行させるためのナビゲーションデータである。 [0156] DSI packet is navigation data for executing a search of the video object unit.

【0157】DSIパケットには、一般情報であるDS [0157] The DSI packet is a general information DS
I一般情報(DSI I general information (DSI GI)と、シームレスプレイバックインフォーメーション(SML The GI), seamless playback in formation (SML PBI)、シームレスアングルインフォメーション(SML PBI), seamless angle information (SML AGLI)、 AGLI),
ビデオオブジェクトユニットサーチインフォメーション(VOBU Video object unit search information (VOBU SRI)、同期情報(SYNCI)等が記述されている。 SRI), pieces of synchronizing information (SYNCI) as such are described.

【0158】図33に示すようにDSI [0158] DSI as shown in FIG. 33 GIには、次のような情報が記述されている。 The GI, the following information is described.

【0159】NV [0159] NV PCKのデコード開始基準時間を示すシステムクロックリファレンスであるNV A system clock reference indicating the decoding start reference time of PCK NV PCK PCK
SCR、NV SCR, NV PCKの論理アドレスを示す(NV It shows the logical address of the PCK (NV P
CK CK LBN)、このNV LBN), this NV PCKが属するビデオオブジェクトユニットの終了アドレスを示す(VOBU Indicates the end address of the video object unit PCK belongs (VOBU E
A)が記述されている。 A) have been described. さらにまた、最初にデコードするための第1の基準ピクチャー(Iピクチャー)の終了アドレス(VOBU Furthermore, the end address of the first reference picture to be decoded first (I-picture) (VOBU 1STREF 1STREF EA)、最初にデコードするための第2の基準ピクチャー(Pピクチャー) EA), a second reference picture to be decoded first (P-picture)
の終了アドレス(VOBU The end address (VOBU 2NDREF 2NDREF EA)、最初にデコードするための第3の基準ピクチャー(Bピクチャー)の終了アドレス(VOBU EA), the end address of the third reference picture to be decoded first (B-picture) (VOBU 3RDREF 3RDREF E
A)が記述されている。 A) have been described. さらにまた、このDSIが属するVOBのID番号(VOBU Furthermore, VOB of ID number to which this DSI belongs (VOBU VOB VOB IDN)、またこのDSIが属するセルのID番号(VOBU IDN), also cell of ID number to which this DSI belongs (VOBU C
IDN)、セル内の最初のビデオフレームからの相対経過時間を示すセル エラプス タイム(C IDN), the first cell Erapusu time showing the relative time elapsed from a video frame in the cell (C ElTM) ElTM)
も記述されている。 It is also described.

【0160】図34に示すようSML [0160] As shown in FIG. 34 SML PBIには、次のような情報が記述されている。 The PBI, information such as the following have been described.

【0161】このDSIが属するVOBUはインターリーブドされたユニット(ILVU)であるか、ビデオオブジェクトの接続を示す基準となるプリユニット(PR [0161] or the VOBU this DSI belongs is an interleaved been unit (ILVU), pre-unit as a reference indicating a connection of a video object (PR
EU)であるかを示すビデオオブジェクトユニットシームレスカテゴリー(VOBU Video object unit seamless category indicating whether the EU) (VOBU SML SML CAT)がある。 CAT) there is.
またインターリーブドユニットの終了アドレスを示す(ILVU Further indicating the end address of the interleaved unit (ILVU EA)、次のインターリーブドユニットの開始アドレスを示す(ILVU EA), indicating the start address of the next interleaved unit (ILVU SA)、次のインターリーブドユニットのサイズを示す(ILVU SA), indicating the size of the next interleaved unit (ILVU SZ)、ビデオオブジェクト(VOB)内でのビデオ表示開始タイムを示す(VOB SZ), shows a video display starting time in the video object (VOB) (VOB V S PTM)、ビデオオブジェクト(VOB)内でのビデオ表示終了タイムを示す(V PTM), show a video display end time in the video object (VOB) (V
OB OB V E PTM)、ビデオオブジェクト(VO PTM), video object (VO
B)内でのオーディオ停止タイムを示す(VOB B) shows the audio stopping time in the (VOB A
STP STP PTM)、ビデオオブジェクト(VOB)内でのオーディオギャップ長を示す(VOB PTM), shows the audio gap length in the video object (VOB) (VOB A GAP GAP
LEN)等がある。 There is a LEN) and the like.

【0162】プリユニット(PREU)は、インターリーブユニットの直前のBOVUの最後のユニットである。 [0162] pre-unit (PREU) is the last unit of BOVU immediately before the interleaved unit.

【0163】上記のビデオオブジェクトユニットシームレスカテゴリー(VOBU [0163] The video object unit seamless category (VOBU SML SML CAT)には、さらに、インターリーブユニットがスタート時点におけるユニットであるのか否かを示すフラッグ、また終了時点におけるユニットであるのか否かを示すフラッグの記述されている。 The CAT), and is further flag description indicating whether it is unit in flag addition end, interleave unit indicates whether a unit in the start time.

【0164】図35は、シームレスアングル情報(SM [0164] FIG. 35, seamless angle information (SM
L AGLI)の内容を示している。 It shows the contents of AGLI). C1〜C9はアングル数を示し、最大9つのアングルの情報が存在してもその行き先のインターリーブユニットのアドレス及びサイズを示すことができる。 C1~C9 represents the number of angles, it can be present information up to nine angles indicating the address and size of the interleaved unit of the destination. 即ち各アングルにおける次に移行目的とするインターリーブユニットのアドレス及びサイズ(SML That address and size of the interleaved unit to be migrated object next in each angle (SML AGL AGL Cn Cn DSTA)(n=1〜 DSTA) (n = 1~
9)が記述されている。 9) is described. 視聴中にユーザの操作によりアングル変更の操作があった場合はこの情報が参照され、 If there operation angle change by the user's operation while viewing this information is referred to,
再生装置は、つぎのインターリーブユニットの再生位置を認識できる。 Reproducing apparatus can recognize the playback position of the next interleaved unit.

【0165】図36はVOBU サーチ情報(VOBU [0165] FIG. 36 is VOBU search information (VOBU
SRI)であり、特殊再生時等に参照される。 A SRI), is referred to special reproduction or the like.

【0166】この情報は、現在のビデオオブジェクトユニット(VOBU)の開始時間よりも(0.5×n)秒前及び後のVOBUの開始アドレスを記述している。 [0166] This information describes the start address of the current video object unit than the start time of the (VOBU) of (0.5 × n) seconds before and after VOBU. 即ち、当該DSIを含むVOBUを基準にしてその再生順にしたがってフォワードアドレス(FWDINn)として+1から+20、+60、+120及び+240までのVOBUのスタートアドレス及びそのユニットにビデオパックが存在することのフラッグが記述されている。 That is, the reproduction order according to the forward address (FWDINn) as +1 + 20, + 60, + 120 and flag description of the video pack is present in the start address and the unit of VOBU to +240 relative to the VOBU containing the DSI It is.
スタートアドレスは、当該VOBUの先頭の論理セクタから相対的な論理セクタ数で記述されている。 Start address is described by the number of logical sectors, relative to the head logical sector in the VOBU. この情報を利用することにより、再生したいVOBUを自由に選択することができる。 By utilizing this information, it is possible to freely select the VOBU you want to play.

【0167】図37には同期情報を示している。 [0167] FIG. 37 shows the synchronization information. この同期情報には、同期すべき目的オーディオパックのアドレスと、同期すべき目的副映像パックのVOBUスタートアドレスが記述されている。 This synchronization information includes the address of the target audio pack to be synchronized, the VOBU start address of the target sub-picture packs to be synchronized is described.

【0168】上記したような管理情報が光学ディスクに記述される。 [0168] management information as described above is described in an optical disk. 再生装置のシステム制御部は、ビデオマネージャーのプログラムチェーン情報を参照することにより、セル再生情報を取得する。 The system control unit of the playback apparatus, by referring to the program chain information in the video manager to acquire cell playback information. そしてセルの属性情報を参照することにより、マルチアングルのためのインターリーブユニットブロックが記録されているかどうかを認識する。 Then, by referring to the attribute information of the cell, the interleaved unit blocks for multi-angle recognizes whether it is recorded. マルチアングルのためのインターリーブユニットブロックが記録されている場合、再生の途中においてNV If the interleaved unit blocks for multiple angles have been recorded, NV in the middle of reproduction PACのシームレス再生情報、シームレスアングル情報が取得されてバッファメモリにストアされる。 Seamless playback information of the PAC, is stored in the buffer memory and seamless angle information is acquired. そして、ユーザの操作によりアングル切り換え情報が入力すると、シームレスアングル情報が参照される。 When angle switching information by a user operation is input, seamless angle information is referenced. この参照により、ユーザが希望したアングルのインターリーブユニットの再生が開始される。 This reference, reproduction of interleave unit of angle that the user desires is started. 以後は、取得したNV After that, the acquired NV
PACに含まれるシームレスセル再生情報が参照されて、次に再生すべきインターリーブユニットが認識される。 Referenced seamless cell playback information contained in the PAC, then the interleaved unit to be reproduced is recognized. セル再生情報を参照することにより、現在の再生状態がセルの終りであるかどうかを判定することができる。 By referring to the cell playback information can be the current playback state to determine whether the end of the cell. 次のセルを再生する場合には、セル再生情報テーブル内の次のセル再生情報が参照されて、次のセル(またはインターリーブユニット)の最初のVOBUのスタートアドレスが決定することになる。 When reproducing the next cell is referenced next cell playback information in the cell playback information table, so that the start address of the first VOBU of the next cell (or interleaved unit) is determined.

【0169】図14に示した再生装置のシステム制御部204には、上記したような各種の管理情報、プログラムチェーン、ナビゲーションパックなどのデータを処理し、またリモコン操作部205からの操作入力を処理する手段が設けられている。 [0169] The system control unit 204 of the reproducing apparatus shown in FIG. 14, various management information as described above, program chains, and processes the data, such as a navigation pack, also processes an operation input from the remote control unit 205 It means that are provided. したがって、セル属性情報、 Therefore, the cell attribute information,
セル再生シーケンス情報、枝シーンの切り換え情報(アングル情報等)の検出手段をする。 Cell playback sequence information, the detecting means of the switching information of the branch scene (angle information). そして、操作入力に応答して、検出手段にストアされている情報を参照することにより、再生すべきインターリーブユニットのストリームを決定している。 Then, in response to the operation input, by referring to the information stored in the detection means, and it determines the stream of interleaved units to be played back. この場合にピックアップ部10 The pickup unit in this case 10
3のトラッキング制御部を制御したりエラー訂正部20 3 and controls the tracking control unit or the error correcting unit 20
2のデータ取り込みタイミングを制御することにより、 By controlling the second data acquisition timing,
キックバック及びジャンプ処理を実現している。 It is realized kick back and jump processing.

【0170】 [0170]

【発明の効果】この発明は、マルチメディアにおける光学式ディスクの製造、販売、及び光学式ディスクの記録再生装置の製造、販売に適用できる。 Effects of the Invention The present invention, manufacture of the optical disk in multimedia, sales, and manufacturing of the recording and reproducing apparatus of the optical disk, can be applied to sales. そして複数のストーリーやシーンのデータを記録媒体に記録する場合に、 And when recording data for multiple stories or scenes on a recording medium,
再生時のピックアップの物理的な移動距離が少なくてすみ、再生画像のとぎれや乱れが生じるの抑圧できる。 Fewer physical movement distance of the pickup at the time of reproduction, can be suppressed to break or disturbance in reproduced image occurs.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】この発明の情報記録媒体及び記録方法の一実施の形態を説明するための説明図。 Figure 1 is an explanatory diagram for explaining an embodiment of the information recording medium and the recording method of the present invention.

【図2】図1のセルの配列例と再生順の例を説明するための説明図。 FIG. 2 is an explanatory view for example of an array of cells to explain an example of a reproduction order of FIG.

【図3】この発明の情報記録媒体及び記録方法の他の実施の形態を説明するための説明図。 Figure 3 is an explanatory diagram for explaining another embodiment of the information recording medium and the recording method of the present invention.

【図4】図3のセルの接続先及びセルの具体的配列例を説明するための説明図。 Figure 4 is an explanatory diagram for explaining a specific example of the arrangement of the connection destination and the cell in the cell of FIG.

【図5】図3のセルの配列アルゴリズムの例を説明するための説明図。 Figure 5 is an explanatory diagram for explaining an example of a sequence algorithm of the cells of FIG.

【図6】図3のような配列セルの再生例を説明するための説明図。 Figure 6 is an explanatory diagram for illustrating a reproduction example of an array cell as shown in Figure 3.

【図7】この発明の情報記録媒体及び記録方法のさらに他の実施の形態を説明するための説明図及びセルをトラック上に配列した場合の配列例を示す図。 7 is a diagram showing an arrangement example in which an array of illustration and cells for further explaining another embodiment of the information recording medium and the recording method of the present invention on the track.

【図8】この発明の情報記録媒体及び記録方法のさらにまた他の実施の形態を説明するための説明図及びセルをトラック上に配列した場合の配列例を示す図。 8 shows an arrangement example in which an array of illustration and cell for explaining a still another embodiment of the information recording medium and the recording method of the present invention on the track.

【図9】この発明の情報記録媒体及び記録方法のまた他の実施の形態を説明するための説明図及びセルをトラック上に配列した場合の配列例を示す図。 9 is a diagram showing an arrangement example in which an array of illustration and cell for explaining a still another embodiment of the information recording medium and the recording method of the present invention on the track.

【図10】この発明の情報記録媒体及び記録方法のさらにまた他の実施の形態を説明するための説明図。 [10] Furthermore explanatory diagram for explaining another embodiment of the information recording medium and the recording method of the present invention.

【図11】この発明の情報記録媒体及び記録方法のまた他の実施の形態を説明するための説明図。 Figure 11 is an explanatory view for explaining still another embodiment of the information recording medium and the recording method of the present invention.

【図12】図11のセルの配列例を説明するための説明図。 Figure 12 is an explanatory view for explaining an arrangement example of a cell of FIG. 11.

【図13】この発明の記録媒体にマルチストーリーを記録する場合の分割方法をさらに説明するために示した説明図。 Figure 13 is an explanatory view showing in order to further illustrate the division method in the case of recording the multi-story recording medium of the present invention.

【図14】この発明の記録媒体を再生する再生装置の例を示す図。 14 illustrates an example of a reproducing apparatus for reproducing a recording medium of the present invention.

【図15】この発明が適用された光学式ディスクのボリウム空間を示す説明図。 Figure 15 is an explanatory view showing a volume space of the present invention has been applied an optical disc.

【図16】ビデオマネージャー(VMG)とビデオタイトルセット(VTS)の構造をさらに詳しく示す説明図。 Figure 16 is an explanatory diagram showing in more detail the structure of the video manager (VMG) and video title set (VTS).

【図17】ビデオオブジェクトセット(VOBS)とセル(Cell)の関係と、さらにセル(Cell)の中身を階層的に示す説明図。 Figure 17 is an explanatory diagram hierarchically showing the relationship, the further contents of the cell (Cell) of a video object set (VOBS) and cells (Cell).

【図18】プログラムチェーン(PGC)により、セル(Cells)がその再生順序を制御される例を示す説明図。 [18] The program chain (PGC), explanatory view showing an example of cell (Cells) is controlled its reproduction order.

【図19】ビデオオブジェクトユニット(VOBU) [19] video object unit (VOBU)
と、このユニット内のビデオパックの関係を示す説明図。 If, explanatory view showing a relationship between video packs in this unit.

【図20】インターリーブブロックを配列した例を示す説明図。 Figure 20 is an explanatory view showing an example in which an array of interleaved block.

【図21】アングル1とアングル2のシーンのビデオオブジェクトがそれぞれ3つのインターリーブユニット(ILVU1−1〜ILVU3−1)(ILVU1−2 [21] angle 1 and angle 2 scene video objects each three interleaved units (ILVU1-1~ILVU3-1) (ILVU1-2
〜ILVU3−2)に分割され、1つのトラック上に配列された記録状態と、アングル1を再生した場合の再生出力の例を示す説明図。 Is divided into ~ILVU3-2), explanatory view showing a recording state of being arranged on one track, an example of a reproduction output when reproduction of angle 1.

【図22】図14に示した光ディスク再生装置を簡素化して示す説明図。 Figure 22 is an explanatory view showing a simplified optical disc reproducing apparatus shown in FIG. 14.

【図23】インターリーブブロックが再生されるときのトラックバッファへのデータ入力の増加及び減少が、最悪の場合を示す説明図。 [23] increases and decreases in data input to the track buffer when the interleave block is reproduced, explanatory view showing a worst case.

【図24】再生装置においてキックバック動作が行われ、続いて最大級のジャンプ動作が行われた場合の時間と、バッファメモリにおけるデータの低減状況を示す説明図。 [Figure 24] kickback operation is performed in the reproducing apparatus, followed time when the largest jump operation has been performed, explanatory view showing a reduction status of data in the buffer memory.

【図25】再生装置のトラックバッファの最小容量(B [Figure 25] minimum capacity of the track buffer of the reproducing apparatus (B
m)と、キックバック及びシーク時間と、ジャンプ距離と、単位時間当たりのトラックバッファからの出力データ量との設計例を示す説明図。 And m), explanatory view showing a kickback and seek time, the jump distance, a design example of the amount of output data from the track buffer per unit time.

【図26】ビデオタイトルセット(VTS)の中のビデオタイトルセットインフォーメーション(VTSI)を示す説明図。 FIG. 26 is an explanatory view showing a video title set information (VTSI) in the video title set (VTS).

【図27】ビデオタイトルセットプログラムチェーンインフォメーションテーブル(VTS FIG. 27 is a video title set program chain information table (VTS PGCIT)の内容を示す説明図。 Diagram depicting the contents of PGCIT).

【図28】プログラムチェーン情報(PGCI)の構成を示す説明図。 Figure 28 is an explanatory diagram showing the structure of a program chain information (PGCI).

【図29】セル再生情報(C [29] cell playback information (C PBIT)とセル再生情報の内容を示す説明図。 Diagram depicting the contents of PBIT) and cell playback information.

【図30】セル位置情報テーブル(C PSIT)の内容を示す説明図。 Figure 30 is an explanatory diagram showing the contents of a cell position information table (C PSIT).

【図31】光学式ディスクに記録されている1つのパックとパケットの構成例を示す説明図。 Figure 31 is an explanatory view showing a configuration example of one pack and a packet recorded on an optical disk.

【図32】NV [Figure 32] NV PCKを取り出して示す説明図。 Explanatory view showing taken out PCK.

【図33】データサーチ一般情報(DSI FIG. 33 is a data search general information (DSI GI)に記述されている情報を示す図。 Shows the information described in the GI).

【図34】シームレス再生情報(SML FIG. 34 is a seamless playback information (SML PBI)に記述されいてる情報を示す図。 It shows the information that has been described in the PBI).

【図35】シームレスアングル情報(SML FIG. 35 is a seamless angle information (SML AGL AGL
I)の内容を示す図。 Diagram showing the contents of the I).

【図36】VOBU サーチ情報(VOBU [Figure 36] VOBU search information (VOBU SRI) SRI)
を示す図。 It shows a.

【図37】同期情報を示す図。 FIG. 37 is a diagram showing the synchronization information.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

100…光ディスク 101…ターンテーブル 102…モータ 103…ピックアップ部 104…ピックアップドライブ部 201…復調部 202…エラー訂正部 203…デマルチプレクサ 204…システム制御部 205…リモコン操作部 206…ビデオデコーダ 207…サブピクチャー処理部 211213…オーディオデコーダ 220…バッファメモリ。 100 ... optical disc 101 ... turntable 102 ... motor 103 ... pickup unit 104 ... pickup drive unit 201 ... demodulator 202 ... error correcting unit 203 ... demultiplexer 204 ... system control unit 205 ... remote control unit 206 ... video decoder 207 ... subpicture processor 211 213 ... audio decoder 220 ... buffer memory.

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 小島 正 神奈川県川崎市幸区柳町70番地 株式会社 東芝柳町工場内 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor Tadashi Kojima Kawasaki City, Kanagawa Prefecture, Saiwai Ward, Yanagi Town 70 address Toshiba Corporation Yanagimachi in the factory

Claims (3)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 映像プログラムであって記録トラック上に任意に選択可能な複数のシーンが存在するマルチシーンプログラムが記録されており、その記録状態は、前記複数のシーンがそれぞれ複数のセルに分割されており、 1. A multi-scene program there are multiple scenes can be selected arbitrarily on the recording track a video program is recorded, its recording state is divided plurality of scenes within each of a plurality of cells It has been,
    1つのセルは所定の映像再生時間に相当するものであり、また各シーンのセルが時分割多重され、かつ連続再生すべきセルは所定符号量の距離内に配置された形で記録されている情報記録媒体の情報を再生する装置であって、 前記所定符号量の距離をジャンプするのに要する時間がTs、単位時間当たりのデータ読み取り符号量がRr、 One cell are those corresponding to a predetermined video playback time, and is also recorded in the form are time-division multiplexed cells of each scene, and the continuous regeneration cells to be disposed within a distance of a predetermined code amount information is information Play device for a recording medium, wherein the predetermined code amount time required to jump distance is Ts, the data read code amount per unit time is Rr,
    単位時間あたりの映像再生に対して消化する最大符号量がPrである再生装置を有し、 前記Tsと、前記再生装置が1つのセルをデコーダでデコードして映像再生出力を得る時間Tcとは Tc−[(Tc×Pr)/Rr]>Ts なる関係となるように設定されていることを特徴とするディスク再生装置。 Has a reproduction device maximum code amount is Pr to digest the video playback per unit time, and the Ts, the and playback apparatus to obtain a decoding image reproduction output of one cell at the decoder time Tc is Tc - [(Tc × Pr) / Rr]> disk reproducing apparatus, characterized in that it is set to be Ts becomes relevant.
  2. 【請求項2】 映像プログラムであって、記録トラック上に任意に選択可能な複数のシーンが存在するマルチシーンプログラムを記録媒体に記録するために、前記複数のシーンをそれぞれ複数のセルに分割し、かつ各シーンのセルを時分割多重して配列する場合、 再生装置のピックアップから読み取られた再生セルの映像未再生部分を再生回路で映像再生する実際の再生時間をTpとし、前記再生セルに続く各シーンのための次セルを前記ピックアップがサーチして読み取るまでの読み取り時間をTsとすると、 Tp>Tsとなる関係となる条件を満足するように前記複数のセルが分割され、かつ時分割多重されて配列されていることを特徴とする情報記録方法。 2. A video program, to record a multi-scene program having a plurality of scenes can be selected arbitrarily on the recording track is present on the recording medium, the plurality of scenes each divided into a plurality of cells and if the sequence time-division multiplexed and the cells of each scene, and the actual playback time for video reproduced by the reproducing circuit video unreproduced portion of the reproduced cell read from the pickup of the reproducing apparatus and Tp, the reproduction cell when the pickup of the next cell for each scene followed by a read time Ts until read by search, Tp> wherein the plurality of cells are divided so as to satisfy the relation between following condition to be Ts, and time division information recording method, characterized by being arranged in a multiplexed.
  3. 【請求項3】 前記再生装置の再生回路で映像再生する再生時間Tpは、再生信号を蓄積するバッファメモリの容量と、データ量×圧縮率、読み出しクロック周波数で決定し、前記読み取り時間Tsは、前記ピックアップの応答速度を主とするパラメータとして決定していることを特徴とする請求項2記載の情報記録方法。 3. A playback time Tp for video reproduced by a reproducing circuit of the reproducing apparatus, the capacity of the buffer memory for storing the reproduced signal, the data amount × compression ratio, determined by the read clock frequency, the read time Ts is the information recording method according to claim 2, characterized in that to determine the response speed of the pickup as a parameter for a main.
JP9241272A 1996-01-08 1997-09-05 Information recording method and disc reproducing apparatus Expired - Lifetime JP2857129B2 (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP8-986 1996-01-08
JP98696 1996-01-08
JP9241272A JP2857129B2 (en) 1996-01-08 1997-09-05 Information recording method and disc reproducing apparatus

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP9241272A JP2857129B2 (en) 1996-01-08 1997-09-05 Information recording method and disc reproducing apparatus

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH1092158A true JPH1092158A (en) 1998-04-10
JP2857129B2 JP2857129B2 (en) 1999-02-10

Family

ID=26334121

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP9241272A Expired - Lifetime JP2857129B2 (en) 1996-01-08 1997-09-05 Information recording method and disc reproducing apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2857129B2 (en)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6285632B1 (en) 1999-09-27 2001-09-04 Victor Company Of Japan, Ltd. Information-signal recording and reproducing apparatus
US6763181B1 (en) 1998-06-27 2004-07-13 Samsung Electronics Co., Ltd Optical disk recording/reproducing apparatus and method thereof
US6788883B1 (en) 1998-06-27 2004-09-07 Samsung Electronics Co., Ltd. Optical disk, optical disk recording/reproducing apparatus and method thereof
WO2005043900A1 (en) * 2003-10-30 2005-05-12 Sony Corporation Recording control apparatus and recording control method

Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0696559A (en) * 1992-09-11 1994-04-08 Sony Corp Recording device

Patent Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH0696559A (en) * 1992-09-11 1994-04-08 Sony Corp Recording device

Cited By (22)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6763181B1 (en) 1998-06-27 2004-07-13 Samsung Electronics Co., Ltd Optical disk recording/reproducing apparatus and method thereof
US6788883B1 (en) 1998-06-27 2004-09-07 Samsung Electronics Co., Ltd. Optical disk, optical disk recording/reproducing apparatus and method thereof
US6285632B1 (en) 1999-09-27 2001-09-04 Victor Company Of Japan, Ltd. Information-signal recording and reproducing apparatus
US6728170B2 (en) 1999-09-27 2004-04-27 Victor Company Of Japan, Ltd. Information-signal recording and reproducing apparatus
US6741531B2 (en) 1999-09-27 2004-05-25 Victor Company Of Japan, Ltd. Information-signal recording and reproducing apparatus
US6751170B2 (en) 1999-09-27 2004-06-15 Victor Company Of Japan, Ltd. Information-signal recording and reproducing apparatus
US6597641B2 (en) 1999-09-27 2003-07-22 Victor Company Of Japan, Ltd. Information-signal recording and reproducing apparatus
US6594203B2 (en) 1999-09-27 2003-07-15 Victor Company Of Japan, Ltd. Information-signal recording and reproducing apparatus
US6870798B2 (en) 1999-09-27 2005-03-22 Victor Company Of Japan, Ltd Information-signal recording and reproducing apparatus
US6870799B2 (en) 1999-09-27 2005-03-22 Victor Company Of Japan, Ltd. Information-signal recording and reproducing apparatus
US6873579B2 (en) 1999-09-27 2005-03-29 Victor Company Of Japan, Ltd. Information-signal recording and reproducing apparatus
US6876605B2 (en) 1999-09-27 2005-04-05 Victor Company Of Japan, Ltd. Information-signal recording and reproducing apparatus
EP1927986A2 (en) 1999-09-27 2008-06-04 Victor Company of Japan, Ltd. Information-signal recording and reproducing apparatus
US6925035B2 (en) 1999-09-27 2005-08-02 Victor Company Of Japan, Ltd. Information-signal recording and reproducing apparatus
US7046589B2 (en) 1999-09-27 2006-05-16 Victor Company Of Japan, Ltd. Information-signal recording and reproducing apparatus
US7099240B2 (en) 1999-09-27 2006-08-29 Victor Company Of Japan, Ltd. Information-signal recording and reproducing apparatus
US7177239B2 (en) 1999-09-27 2007-02-13 Victor Company Of Japan, Ltd. Information-signal recording and reproducing apparatus
US7352661B2 (en) 1999-09-27 2008-04-01 Victor Company Of Japan, Ltd. Information-signal recording and reproducing apparatus
EP2590168A2 (en) 1999-09-27 2013-05-08 JVC KENWOOD Corporation Information-signal recording and reproducing apparatus
WO2005043900A1 (en) * 2003-10-30 2005-05-12 Sony Corporation Recording control apparatus and recording control method
US7672565B2 (en) 2003-10-30 2010-03-02 Sony Corporation Recording control apparatus and recording control method
KR101063639B1 (en) 2003-10-30 2011-09-07 소니 주식회사 Recording control apparatus and recording control method

Also Published As

Publication number Publication date
JP2857129B2 (en) 1999-02-10

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP4810596B2 (en) Information recording method and information reproducing apparatus
US5745645A (en) Method and an apparatus for encoding telecine-converted video data for seamless connection
EP0737975B1 (en) Recording medium, recording apparatus and recording method for recording data into recording medium, and reproducing apparatus and reproducing method for reproducing data from recording medium
US8265451B2 (en) Recording medium capable of interactive reproducing and reproduction system for the same
KR100352253B1 (en) A method and an apparatus for interleaving bit streams and recording and reproducing the same on a medium
CN1126083C (en) Optical disk and method of playback thereof
JP3920922B2 (en) Seamless reproduction method and apparatus of the bit stream having a discontinuous system time information
EP0847195B1 (en) Encoded disk and reproduction device with searching/reproducing function in trick replay modes
JP3597689B2 (en) Information recording medium and an information recording medium processing device
CN101055748B (en) Method for providing multi-path data and method for reproducing multi-path data
CA2173701C (en) A recording medium on which attribute information on the playback data is recorded together with the playback data and a system for appropriately reproducing the playback data using the attribute information
KR100271257B1 (en) Method for reproducing a plurality of image data cell under interactive circumstance
KR100385111B1 (en) Method and device for multi-angle connecting and encoding bit stream
KR101362653B1 (en) Dynamic image encoding method, dynamic image encoding device, dynamic image recording method, recording medium, dynamic image reproducing method, dynamic image reproducing device, and dynamic image reproducing system
CN1280826C (en) Optical recording and reproducing method, and optical disc reproducing apparatus
CA2168327C (en) A recording medium on which a data containing navigation data is recorded, a method and apparatus for reproducing a data according to navigationdata, a method and apparatus for recording a data containing navigation data on a recording medium.
US20030113096A1 (en) Multi-screen display system for automatically changing a plurality of simultaneously displayed images
JP2747268B2 (en) Method and apparatus for reproducing data according to navigation data, a method and apparatus for recording data with navigation data on a recording medium
EP1488423B1 (en) Method and device for recording real-time information
JP3356691B2 (en) Information recording medium and a recording method and reproducing method
DE69627992T2 (en) recording method Information recording medium and reproducing apparatus
JP2839879B2 (en) recoding media
JP4388701B2 (en) Method and apparatus for recording real-time information
US6532334B1 (en) Information reproducing system, information recording/reproducing system, and recording medium applicable to the system
CN100550170C (en) Method for reproducing multi-angle data

Legal Events

Date Code Title Description
FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20071127

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081127

Year of fee payment: 10

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091127

Year of fee payment: 11

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101127

Year of fee payment: 12

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101127

Year of fee payment: 12

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111127

Year of fee payment: 13

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121127

Year of fee payment: 14

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131127

Year of fee payment: 15

EXPY Cancellation because of completion of term