JPH10511792A - Electronic document server independent from the service - Google Patents

Electronic document server independent from the service

Info

Publication number
JPH10511792A
JPH10511792A JP9511035A JP51103597A JPH10511792A JP H10511792 A JPH10511792 A JP H10511792A JP 9511035 A JP9511035 A JP 9511035A JP 51103597 A JP51103597 A JP 51103597A JP H10511792 A JPH10511792 A JP H10511792A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
electronic document
internet
addressed
specially
mail
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP9511035A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
キキニス、ダン
Original Assignee
エロネックス・パブリック・リミテッド・カンパニー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US52300595A priority Critical
Priority to US08/523,005 priority
Application filed by エロネックス・パブリック・リミテッド・カンパニー filed Critical エロネックス・パブリック・リミテッド・カンパニー
Priority to PCT/IB1996/000986 priority patent/WO1997009682A1/en
Publication of JPH10511792A publication Critical patent/JPH10511792A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04MTELEPHONIC COMMUNICATION
    • H04M3/00Automatic or semi-automatic exchanges
    • H04M3/42Systems providing special services or facilities to subscribers
    • H04M3/487Arrangements for providing information services, e.g. recorded voice services, time announcements
    • H04M3/493Interactive information services, e.g. directory enquiries ; Arrangements therefor, e.g. interactive voice response [IVR] systems or voice portals
    • H04M3/4938Interactive information services, e.g. directory enquiries ; Arrangements therefor, e.g. interactive voice response [IVR] systems or voice portals comprising a voice browser which renders and interprets, e.g. VoiceXML
    • GPHYSICS
    • G06COMPUTING; CALCULATING; COUNTING
    • G06FELECTRIC DIGITAL DATA PROCESSING
    • G06F16/00Information retrieval; Database structures therefor; File system structures therefor
    • G06F16/90Details of database functions independent of the retrieved data types
    • G06F16/95Retrieval from the web
    • G06F16/957Browsing optimisation, e.g. caching or content distillation
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L29/00Arrangements, apparatus, circuits or systems, not covered by a single one of groups H04L1/00 - H04L27/00
    • H04L29/02Communication control; Communication processing
    • H04L29/06Communication control; Communication processing characterised by a protocol
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L63/00Network architectures or network communication protocols for network security
    • H04L63/10Network architectures or network communication protocols for network security for controlling access to network resources
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L63/00Network architectures or network communication protocols for network security
    • H04L63/16Implementing security features at a particular protocol layer
    • H04L63/168Implementing security features at a particular protocol layer above the transport layer

Abstract

(57)【要約】 インターネット接続を通じて特別にアドレスされ伝送されたEメール、音声メールおよびファックス(FAX)文書を含む電子文書のための検索および評価システムによって、インターネットにアクセスすることを認められた特定のインターネットサービスプロバイダに関係なくホームページ中のゲートウェイインターフェイスが提供される。 (57) Abstract: Internet specially addressed transmitted E-mail through the connection, by the search and evaluation system for electronic documents, including voice mail and fax (FAX) document identified that are authorized to access the Internet gateway interface in the home, regardless of the Internet service provider is provided. 好ましい実施形態において、ホームページからゲートウェイを設定するためにセキュリティプロトコルが要求され、それによって、特別にアドレスされた電子文書にアクセスすることを認められた者が受信人であることが保証される。 In a preferred embodiment, the requested security protocol to configure the gateway from the home page, whereby those specially authorized to access the addressed electronic document is guaranteed to be recipient.

Description

【発明の詳細な説明】 サービスから独立した電子文書サーバ発明の背景 発明の分野本発明は電子データの伝送サービスの分野に関し、特に、サービスから独立して自分の電子文書にアクセスすることを必要とするインターネットのユーザに関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION FIELD OF THE INVENTION The present independent electronic document server invention from the service relates to the field of transmission service of electronic data, in particular, requires that independent of the service to access their electronic document on the Internet of the user. 従来技術の説明 CompuServe,MCI,Prodigy,America On-line,NetCom 等のインターネットサービスプロバイダ、あるいは多数のそのようなオンラインサービスの任意の1つを使用して、多数のコンピュータの所有者およびユーザ、個人ならびに企業がインターネット通信システムにアクセスする。 Description of the Prior Art CompuServe, MCI, Prodigy, America On -line, using any one of the Internet service provider, or number of such online services, such as NetCom, owners and users of multiple computers, personal as well as companies to access the Internet communication system. このインターネットサービスは、技術においては単にウェブとして知られているワールドワイドウェブ(WWW)という情報位置決定ソフトウェアツールが導入されたことにより近年世界的に著しく成長している。 The Internet service is, simply are world-grown significantly in recent years by the World Wide Web (WWW) that the information position determination software tool known as the web has been introduced in the technology. ウェブはグラフィックのインターフェイスである。 Web is a graphic interface. それは、インデックスおよびテキストのサーチに基づいて、テキスト、音声、グラフィック、ビデオ、あるいはこれらの混合に代表される、技術においてはハイパーメディアとして知られている世界規模のコンピュータ記憶データへのアクセスを容易にする。 It is based on the index and a text search, text, audio, graphics, video, or represented by a mixture of these, worldwide known as hypermedia in the art access to computer stored data easily to. ウェブへのアクセスは、前述の幾つかを含むサービスプロバイダの数の増加を通して可能である。 Access to the web may be through an increase in the number of service providers, including several of the foregoing. ウェブシステムは、典型的にブラウザと呼ばれるソフトウェアユーティリティを特徴とし、それはユーザがオンライン情報を捜す際に補助する。 Web system, typically features a software utility called browser, it will assist in the user look for online information. ブラウザはウェブのハイパーテキストマークアップ言語を翻訳し、スクリーンボタンおよびデータエントリーを含むスクリーン上のグラフィックのインターフェイスおよび表示フィールドを供給し、それはユーザが情報を捜索、選択、観察、および伝送するのを援助する。 The browser translates the hypertext mark-up language of the web, to supply the graphic interface and display field on the screen that contains the screen buttons and data entry, it is the user search the information, selection, assistance observation, and to transmit to. ブラウザはまた、あるユーザが世界中のどこかの別のユーザと電子文書を交換することを容易にする。 The browser also facilitates a user to exchange somewhere of another user and electronic documents around the world. ウェブ上の電子文書は、多数の異なる形態を採ることができ、それらは電子メール(Eメール)、音声メール(Vメール)、ファックス、走査された文書、電子的に生成された文書、ソフトウェア、音響レコーディング、およびビデオレコーディング等である。 Electronic documents on the web, a number of different forms can be adopted, they e-mail (E-mail), voice mail (V mail), fax, scanned documents, electronically generated documents, software, it is an acoustic recording, and video recording and the like. 典型的に、商業的あるいは教育的な目的で自分のデータベースにパブリックアクセスすることが認められたインターネットのユーザは、情報源へのゲートウェイとしてホームページを使用する。 Typically, a user of the Internet is permitted to public access to their database in commercial or educational purposes, using a home page as a gateway to information sources. ホームページは、個々のユーザに特有のグラフィックのインターフェイスであり、それは部分的に内容を表す表として機能する。 Home is a unique graphic interface to individual users, it functions as a table representing the partial contents. 例えば、コンピュータの製造業者が、制御を指令するアクチブな選択領域( ボタン)によりインターネットのWWW上にホームページを設け、製品の情報、 価格、システムの生産能力、およびその他のウェブ位置等を表示してもよい。 For example, manufacturers of computers, the active selection area for commanding control (button) website provided on the Internet WWW, product information, price, view the system of production capacity, and other web position, etc. it may be. あるウェブのページ上のボタンおよびそれに類似したものによって、別のウェブのページへのジャンプも制御することができる。 By what was similar to a button and it's on a web page, it can also be controlled jump to another web page. ホームページは、ハイパーテキスト・マークアップ言語で生成される。 Home page is generated in hypertext mark-up language. Eメールは、個々のホームページとは別個のインターネットサービスである。 E-mail, the individual home page is a separate Internet service. Eメールは、異なるプロトコルおよび言語を使用するという点でホームページおよびブラウザ等とは異なる。 E-mail is different from the home page and the browser or the like, in that they use different protocols and language. CompuServe Information Service,MCI Mail,Geni e,America On-line,NetCom,およびその他のインターネットサービスのプロバイダは、典型的にEメールのユーティリティに対する制御をスイッチするメニューおよびアイコンを介してEメールへアクセスを行う。 CompuServe Information Service, MCI Mail, Geni e, America On-line, NetCom, and other Internet service providers, making access to the E-mail via the typically menus and icons to switch the control to the E-mail utility . Eメールのゲートウェイはインターネットサービスに直接アクセスしないため、ユーザはウェブサーバを通してEメールにアクセスすることができず、あるいはEメールサーバを通してインターネットにアクセスし、拾い読みすることができない。 Since the E-mail gateway not directly access the Internet services, the user can not access the E-mail through a web server, or to access the Internet through the E-mail server, it is not possible to browse. ユーザは典型的にローカルのEメールサービスプロバイダへのダイヤルによる電話接続によってEメールにアクセスするため、長距離通話料はEメールサービスには関係がない。 The user typically for access to the E-mail by the telephone connection by dialing into the local E-mail service provider, long distance call charges are not related to the E-mail service. 本発明以前は、ユーザは自分が加入しているEメールプロバイダのサービスを使用せずにEメールボックスにアクセスすることは不可能であり、それ故、ウェブが提供する全てのものを利用することはできなかった。 Prior to the present invention, the user is not possible to access the E-mail box without using the services of E-mail provider that he has subscribed, therefore, possible to use everything that the web is to provide could not. 明らかに必要とされるものは、インターネットの加入者がサービスプロバイダとは関係なしにウェブの設備を使用して世界中のどこででも自分のEメールにアクセスすることを可能にするシステムである。 Clearly The required thing is a system that allows the Internet subscribers to access their E-mail any time using the web of the equipment without the relationship with the service provider anywhere in the world. そのようなシステムは、標準型のインターネットサーバと電子文書サーバとの間に挿入された特別なゲートウェイインターフェイスに関連して動作するカスタム化されたホームページの形態を採用している。 Such system employs a customized home page of the form work in connection with the inserted special gateway interface between the standard Internet server and the electronic document server. この構成のホームページはパスウェイおよびセキュリティバリアを設け、インターネットの加入者はそれらを通して自分のEメールサービスプロバイダの所の自分のメールボックスにアクセスすることができる。 This configuration of the homepage is the pathway and the security barrier installed, Internet subscribers can access their mail box of a place of their own E-mail service provider through them. 発明の概要本発明の好ましい実施形態において、インターネットのホームページのインターフェイスは、ホームページの所有者を識別する識別子と、ホームページの所有者に特別にアドレスされた電子文書を含む電子文書データベースにアクセスするためのスクリーン上のアクチブな選択領域とを有して設けられている。 In a preferred embodiment of the SUMMARY OF THE INVENTION The present invention, in an Internet homepage interface, an identifier for identifying the owner of the home, home owner to access the electronic document database containing specially addressed electronic document It is provided and a active selection area on the screen. スクリーン上のアクチブな選択領域を選択すると、ホームページの所有者に特別にアドレスされた電子文書を含む電子データベースにスクリーン上のウィンドウを通してユーザを接続する制御ルーチンが設定される。 Selecting active selection area on the screen, the control routine for connecting the user is set through a window on the screen in an electronic database containing specially addressed electronic document to the owner of the home page. ホームページ所有者はスクリーン上のウィンドウを活性化し、それを介して記憶された文書を選択および観察する。 Home owners windows on the screen to activate, select and observe the documents stored through it. また、好ましい実施形態において、ユーザは、特別にアドレスされた電子文書にアクセスするスクリーン上のウィンドウを活性化するためにセキュリティプロトコルを実行することが必要とされる。 Further, in a preferred embodiment, the user is required to perform a security protocol in order to activate the window on the screen to access a specially addressed electronic document. セキュリティプロトコルは、入力され、 照合されたパスワードのような簡単なものであってよい。 Security protocols is input, it may be at simple things like collation password. 特別にアドレスされた電子文書は、特定の受信人に送られたEメール文書、ファクシミリ(ファックス)文書、音声メールファイル、あるいは別の種類の電子文書であってもよい。 Specifically address electronic documents, E-mail document that was sent to a specific recipient, facsimile (fax) document, it may be a voice mail file or another type of electronic document,. 本発明は、そのようなアクセスを制御するサービスプロバイダとは関係なしに、インターネットにアクセスする任意のステーションから使用可能な特有の電子文書検査システムを提供する。 The present invention, without relation to the service provider to control such access, provides a unique electronic document inspection system available from any station accessing the internet. 本発明は、インターネットのユーザが通常加入するインターネットサービスプロバイダにアクセスしなくても、インターネットのユーザがインターネット上でEメールおよびユーザに特別にアドレスされた電子文書等にアクセスできるようにするための手段を提供する。 The present invention includes means for Internet users without access to normal Internet service provider to subscribe, Internet users to access the E-mail and the user specifically addressed electronic document or the like on the Internet I will provide a. 利点として、料金(長距離通話料金)を大幅に節約することができ、また、ユーザにとって便利であることが挙げられる。 As an advantage, RATE (long distance charges) can greatly save, also include it convenient for the user. 図面の簡単な説明図1は、現在の技術のウェブサービスのEメールサービスとの非互換性を示すブロック図である。 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS Figure 1 is a block diagram showing the incompatibility of the E-mail service of the web service of current technology. 図2は、インターネットのユーザがプロバイダとは関係なく本発明の実施形態に従ってウェブの設備を使用してどのように自分のEメールに遠隔的にアクセスするかを示すブロック図である。 Figure 2 is a block diagram illustrating how to remotely access their E-mail using the web facility in accordance with an embodiment of the present invention regardless of Internet users and providers. 図3は、本発明の好ましい実施形態に従ってウェブブラウザを通してユーザインターフェイスを行う1組のウィンドウのサンプル図である。 Figure 3 is a sample diagram of a set of window for user interface through a web browser in accordance with a preferred embodiment of the present invention. 図4は、本発明の一実施形態に従ってホームページのリンク特徴によって電子文書にアクセスするステップのシーケンスを示すフロー図である。 Figure 4 is a flow diagram illustrating the sequence of steps for access to the electronic document by the home link feature in accordance with an embodiment of the present invention. 実施例図1は、ウェブシステム中の典型的なノードと、技術においてよく知られているようなウェブサービスとEメールとの非互換性とを示す地点間の通信リンクのブロック図である。 Example Figure 1 is a block diagram of a communication link between the point indicated with typical node in the web system and incompatibility with well-known Web service and E-mail, such as those in the art. 第1のユーザステーション15は、コンピュータシステム31と、高速モデム29と、ブラウザツール33およびEメールツール37等を含む通信ソフトウェアのよく知られている素子を有するインターネット通信ソフトウェアとを具備している。 The first user station 15 includes a computer system 31, a high-speed modem 29, and a Internet communication software having a well-known elements of communication software including browser tool 33 and E-mail tool 37 or the like. 通常商業的に運営されているローカルインターネットサービス・ プロバイダ(ISP)11は、ウェブサーバ19と、Eメールサーバ21と、インターネット43へアクセスするためのインターネットポート45とを具備している。 Usually local Internet service providers that are commercially operated (ISP) 11 includes a web server 19, and E-mail server 21, and a Internet port 45 for accessing the Internet 43. Eメールサーバ21はEメールプログラム23を動作させ、1組のクライアントメールボックス25を維持する。 E-mail server 21 activates E-mail program 23, maintains a set of client mailboxes 25. 遠隔のISP13は、ウェブサーバ39と、インターネットポート47と、図示されていないEメールサーバとを具備しているが、それらに限定されない。 Remote ISP13 is, the web server 39, the Internet port 47, but and an E-mail server that is not shown, but are not limited to them. ウェブサーバ39は1組のデータベース41を維持し、それらの1つはabc社という名の会社によって所有されているデータベース51である。 Maintaining the web server 39 is a set of database 41, one of which is a database 51 that is owned by a company named abc Corporation. 第2のユーザステーション17は、コンピュータシステム57と、高速モデム59と、 ブラウザツール53を含む通信ソフトウェアのよく知られた素子を有するインターネット通信ソフトウェアとを具備している。 The second user station 17 includes a computer system 57, a high-speed modem 59, and a Internet communication software having a well-known elements of communication software including browser tool 53. ユーザステーション17は技術においてキオスクと呼ばれ、ユーザステーション17に関してインターネットサービスはユーザには透明である。 The user station 17 is referred to as a kiosk in the art, Internet service with respect to the user station 17 is transparent to the user. すなわち、ユーザステーション17は、地点間(PPP) あるいは直列ラインのインターフェイスプロトコル(SLIP)を使用してインターネットポート49によってインターネット43に直接接続される。 That is, the user station 17 is directly connected to the Internet 43 by an Internet port 49 using point to point a (PPP) or a serial line interface protocol (SLIP). ファイル伝送プロトコル(FTP)、文書言語、Eメール用のゲートウェイインターフェイス、およびウェブは著しく異なっているため、ユーザはブラウザ33 によってEメール文書にアクセスすることができず、また、Eメールウィンドウ37からインターネットをナビゲートすることもできない。 File transfer protocol (FTP), the document language, the gateway interface for the E-mail, and because the web is significantly different, the user can not access the E-mail document by the browser 33, also Internet from E-mail window 37 that it can not be also be used to navigate. ウェブとEメール通信間の違いを示すために、3つの異なる通信状況が以下に説明される。 To show the difference between the web and E-mail communication, three different communication situations are described below. メールボックス25の1つからEメール文書を検索するために、ステーション15 においてコンピュータ31を使用して操作するインターネットの加入者は、電話回線27を使用してモデム29によってISP11にログ・オンし、Eメールウィンドウ37を呼出す。 From one of the mail box 25 to retrieve the E-mail document, Internet subscriber to operate using a computer 31 at station 15, the log turns the ISP11 by the modem 29 by using a telephone line 27, call the E-mail window 37. 加入者は、Eメールウィンドウ25中の種々のスクリーンボタンを使用してメールボックス25の1つに含まれたメッセージにアクセスし、テキストフィールドを使用してEメールメッセージを観察し、編集し、編成し、遠隔のサービスプロバイダに配送する。 The subscriber access to messages that have been included in one of the mail box 25 using a variety of screen button in the E-mail window 25, to observe the E-mail message using the text field, edit, organize and, to deliver to a remote service provider. インターネット43にアクセスするために、ステーション15で操作している加入者は、Eメールウィンドウ37の代りにブラウザウィンドウ33を呼出す。 In order to access the Internet 43, a subscriber you are operating in station 15, calls the browser window 33 in place of the E-mail window 37. ブラウザウィンドウ33は、加入者がインターネットをナビゲートし、マルチメディア文書を検索および表示できるようにするボタン、グラフィックおよびテキストフィールドを具備している。 Browser window 33, button a subscriber to navigate through the Internet, to allow the multimedia document can be retrieved and displayed, is equipped with a graphics and text field. 例えば、遠隔のプロバイダ13におけるデータベース51にアクセスするために、加入者は、ブラウザ33のアドレスフィールド35におけるデータベース51のためのユニバーサル・リソース・ロケータ(URL)にエンターする。 For example, to access the database 51 at the remote provider 13, the subscriber enter the Universal Resource Locator (URL) for the database 51 in the address field 35 of the browser 33. 加入者は、ブラウザ33に関連した種々のスクリーンボタンを使用して、データベース51に含まれた情報を観察あるいは検索することができる。 The subscriber may use a variety of screen buttons associated with browser 33, is observed or search the information contained in the database 51. 遠隔のデータベースのためのURLへエンターする構成には多数の可能なバリエーションがあることは通常技術を有する者には明らかである。 That the structure of enter the URL for the remote database There are many possible variations will be apparent to those of ordinary skill. キオスクとして上述されたユーザステーション17によって通常の装置から離れていてもインターネットにアクセスすることができる。 Be separated from the conventional equipment by a user station 17, which is described above as a kiosk can access the Internet. そのようなキオスクは、 例えば、空港ターミナル等の人が集中する場所に配置されている。 Such a kiosk, for example, people such as airport terminal is located in a central location. 上述のように、キオスクのユーザはブラウザ53を呼出し、インターネット43を介してISP13に接続し、そこにおいて、abc社に属しているデータベース51 等にアクセスすることができる。 As described above, the user of the kiosk calls a browser 53, connected to the ISP13 via the Internet 43, in which can access the database 51 or the like belonging to abc company. しかしながら、キオスクのユーザは、ブラウザ53によってISP11のメールボックス25にアクセスすることはできない。 However, the user of the kiosk, it is not possible to access to the mail box 25 by the browser 53 ISP11. キオスクのユーザは、多くは長距離通話回線であるダイヤルによるISP11との電話接続によってメールボックスにアクセスできるだけである。 The user of the kiosk, many of which only have access to the mail box by the telephone connection to the ISP11 by dialing a long-distance telephone line. 要約すると、上述の現在の技術において、ISP11の加入者は、ISPのEメールサーバを通して、あるいはISPのウェブサーバを使用してメールボックス25にアクセスし、遠隔のデータベース51(データベース51は1つの例であり、多数の別の遠隔のデータベースでもよい)にアクセスする。 In summary, in the current technique described above, the subscriber's ISP 11, through the E-mail server ISP, or use the ISP's web server to access the mailbox 25, the remote database 51 (database 51 of one one case , and the accessing may also be) a database of a number of different remote. しかしながら、同じ加入者は、遠隔のキオスク17からメールボックス25にアクセスすることができず、 また、ISPのEメールサーバを使用してインターネットにアクセスすることもできない。 However, the same subscriber will not be able to access the mail box 25 from a remote kiosk 17, it is also not possible to access the Internet using the E-mail server of the ISP. 結果的に、Eメールの加入者は、ウェブが提供する全てのものを利用することはできない。 As a result, E-mail subscribers, it is not possible to use everything the web has to offer. 本発明は、Eメールを含む任意の種類の電子文書にリアルタイムで遠隔的にアクセスすることを実現するために通常のワールドワイドウェブの設備と協働する。 The present invention cooperates with the normal of the World Wide Web facilities to realize that remotely accessing in real time any type of electronic document including E-mail. 本発明は、インターネットサーバと種々の電子文書サーバとの間に挿入された適切なゲートウェイインターフェイスに関連して動作するホームページを含んでいる。 The present invention includes a home page that operates in connection with the inserted appropriate gateway interface between the Internet server and the various electronic document server. 図2は、インターネットユーザが本発明の一実施形態に従ってウェブおよびシステムの設備を使用してどのように自分のメールボックスから全種類の電子文書を遠隔的に検索するかを表すブロック図である。 2, the Internet user is a block diagram representing how remotely search for how all types of electronic documents from their mail box using equipment web and system in accordance with an embodiment of the present invention. 図2のシステムにおいて、ユーザステーション53は、高速モデム61と、ウェブブラウザ65およびPPPあるいはSLIP通信ソフトウェア(図示されていない)を含むよく知られた素子を有するコンピュータシステム63とを具備している。 In the system of FIG. 2, the user station 53 includes a high speed modem 61, and a computer system 63 having a well-known device including a web browser 65 and PPP or SLIP communications software (not shown). また、システムにおいて、キオスク55は、高速モデム105 と、ウェブブラウザ10 9 およびPPPあるいはSLIP通信ソフトウェア(図示されていない)を含むよく知られた素子を有するコンピュータシステム107 とを具備している。 Further, in the system, kiosk 55 includes a high speed modem 105, and a computer system 107 having a well-known device including a web browser 109 and PPP or SLIP communications software (not shown). ISP51 は、インターネットポート97を通してインターネット99にアクセスするウェブサーバ59と、通信プロトコルおよび言語を支持する通信ソフトウェア(図示されていない)とを具備している。 ISP51 is equipped through the Internet port 97 and web server 59 to access the Internet 99, a communication software to support the communication protocols and language (not shown). ユーザステーション53中に位置されたコンピュータシステム63は、PPPあるいはSLIP等の通信プロトコルを使用してモデム61 および電話回線83によってウェブサーバ59と通信する。 Computer system 63 which is located in a user station 53, using a PPP or a communication protocol of SLIP or the like to communicate with the web server 59 by a modem 61 and telephone line 83. ユーザステーション53およびキオスク55の位置から物理的に遠距離に位置された第2のISP57は、ウェブサーバ67と1組の電子文書サーバ69とを具備している。 Second ISP57 that are physically located far from the location of the user station 53 and the kiosk 55 is provided with a web server 67 and a set of electronic document server 69. ウェブサーバ67および電子文書サーバ69は両方ともインターネットポート10 1 を通してインターネット99にアクセスする。 Both the web server 67 and the electronic document server 69 accesses the Internet 99 through the Internet port 10 1. 電子文書サーバ69の各サーバは、 特定のアプリケーションを支持するソフトウェアを動作させる。 Each server of the electronic document server 69 operates the software to support specific applications. Eメールプログラム79、ファックスプログラム81、音声メールプログラム85、およびビデオとグラフィックを含む種々のその他のプログラム87が示されている。 E-mail program 79, fax program 81, the voice mail program 85, and video and various other programs 87 including a graphic is shown. ウェブサーバ67は、1組のデータベース71を支持する本発明の一実施形態による特有の制御ルーチンを動作させる。 Web server 67 operates a specific control routine according to an embodiment of the present invention which supports a set of database 71. 各データベースは異なるクライアントに属している(あるいは異なるクライアントに割り当てられ、あるいは関連している)。 Each database is being belong to different clients (assigned to or different clients or are related). 単一のデータベースの組71は特定のクライアントに個別化されたホームページ73を含み、それによって、電子文書サーバ69により維持された種々の低次のデータベースにソフトウェアがリンクされる。 Set 71 of a single database comprises a home page 73 individualized to a particular client, whereby software is linked to the various lower order database maintained by the electronic document server 69. そのような低次のデータベースの例示的なものは、Eメールデータベース89、ファックスデータベース91、音声メールデータベース93、およびデータベース95中のその他の電子文書である。 Such low order database exemplary of the, E-mail database 89, fax database 91, voice mail database 93, and other electronic documents in the database 95. ホームページ73は、他のホームページのようにハイパーテキストマークアップ言語(H TML)で生成され、ソフトウェアリンクを通して以下に説明されるようにデータベース89,91,93および95にアクセスされる。 Home 73 is generated in Hypertext Markup Language like other home (H TML), it is accessed in the database 89, 91, 93 and 95 as will be described below through software links. この分野においてHTMLの技術は古くから知られており、本発明のこの部分は既知の技術を使用して当業者によって困難を有さずに行われることは当業者によって認識されるであろう。 HTML technology in this field has been known for a long time, this portion of the present invention will be made without a difficulty by those skilled in the art using known techniques recognized by those skilled in the art. クライアントのホームページにプログラムされたソフトウェアリンクによってウェブサーバ67からデータベース89,91,93,95に通路が設けられる。 Passage is provided from the web server 67 in the database 89, 91 by a programmed software link to the client's home page. 各リンクは、 HTMLを特定のデータベース言語に翻訳するために共通のゲートウェイインターフェイス(CGI)を使用する。 Each link is, to use a common gateway interface (CGI) in order to translate the HTML to a specific database language. 図2において、CGI77,78,80,82 が示されており、それらはプログラム79,81,85,87 に導かれ、データベース89,91,93,95 にそれぞれアクセスする。 2, there is shown a CGI77,78,80,82, they are directed to programs 79,81,85,87, respectively access the database 89, 91. 加入者は、地球上のどこかから自分のホームページにアクセスするためにウェブの設備を使用し、その後、ホームページ中のリンク特徴を使用して電子文書のデータベースにアクセスする。 The subscriber, using a web of equipment in order to access from anywhere on the planet to your homepage, then, to access the database of the electronic document using the link feature in the home. キオスク等のアクセスステーションにおいて、加入者はEメールメッセージおよびファックスを検索および読取り、音声メールを聞き、さらにビデオあるいは音響ファイル等の別の種類の電子文書を受取ることができる。 In the access station kiosks, etc., the subscriber hears the retrieval and read, voice mail E-mail messages and faxes can further receive another type of electronic document, such as video or sound files. アクセスステーション(キオスク)がプリンタ、フロッピー駆動装置およびその他の関連した装置を有している場合、加入者は電子文書の適切なコピーを作ってもよい。 If the access station (kiosk) printer, and a floppy drive and other related devices, the subscriber may make a good copy of the electronic document. 図3において、本発明の一実施形態に従ってキオスク55(図2参照)におけるウェブブラウザ109 のようなウェブブラウザの設備を使用して電子文書にアクセスするための、ホームページ中のアクセス可能なウィンドウの例示的なセット11 1 が示されている。 3, one embodiment in accordance with the kiosk 55 for accessing electronic documents using a web browser facility, such as a web browser 109 in (see FIG. 2), accessible illustrative window in home present invention specific set 11 1 are shown. ユーザはブラウザ109 を呼出し、ブラウザ109 のフィールド113 における自分のホームページ73のためのURLを入力する。 The user calls the browser 109, to enter the URL for your page 73 in field 113 of the browser 109. その後、開始信号によって、ホームページ73を検索し、それをデータおよびその他のウェブの目的地に対するインターフェイスとして表示するための制御が行われる。 Then, the start signal, retrieves the home page 73, the control for displaying it as data and other web interface to destination takes place. この点までの動作は通常のものと同じであり、技術においてよく知られている。 Operation up to this point is the same as an ordinary one, are well known in the art. しかしながら、ホームページ73は、図2を参照して上述されているように、Eメールおよびファックス等のホームページの“所有者”に対して確保された電子文書に対するスクリーン上のリンクを有し、通常のホームページとは異なっている。 However, home 73, as is described above with reference to FIG. 2, it has a link on the screen for the electronic document which has been reserved for "owner" of the home page, such as E-mail and fax, normal Home is different from that. 一例として、図3のホームページ73は、音声メール用のVメールとラベルの付けられたボタン117 を有している。 As an example, the home page 73 of Figure 3 includes a button 117 which is attached a V-mail and labels for voice mail. ボタン117 を選択することによって、ユーザはCGI80および音声メールプログラム87を介してデータベース93(図2参照) に結合される。 By selecting the button 117, the user is coupled to the database 93 (see FIG. 2) via the CGI80 and voice mail program 87. この特徴は本発明の実施形態に特有のものである。 This feature is unique to embodiments of the present invention. 音声メールウィンドウ125 は、テキストフィールド123 および1組の機能ボタン121 等を含む音声メールウィンドウの通常の素子を有して呼出されるが、それに限定されない。 Voice mail window 125 is called has a typical element of the voicemail window containing a text field 123 and a set of function buttons 121, and the like thereto. そのようなウィンドウで技術的に普通に行われているように、機能ボタン121 によって、ユーザは音声メールメッセージをリストアップ、応答、保存、削除、記録および配送することができる。 As technically commonly done in such a window, the function button 121, the user lists the voice mail message up, response, save, may be deleted, recording and delivery. 同様に、図3を参照して説明された本発明の実施形態において、加入者は、リンクボタン118,120,122 を使用してEメール、ファックスおよびその他の電子文書にアクセスする。 Similarly, in embodiments of the present invention described with reference to FIG. 3, the subscriber accesses the E-mail, fax and other electronic document using the link button 118, 120, 122. 本発明の別の実施形態において、移動しているインターネットユーザは、発音、スペル検査装置、あるいは類語辞典等を特徴とするパーソナル・マルチリンガル辞書のような別のデータベース、あるいは任意の別の種類のデジタルデータあるいは制御ルーチンにリンクするために自分のホームページ73を使用してもよい。 In another embodiment of the present invention, the Internet user is moving, sound, another such as a personal multilingual dictionary, wherein the spelling checking device, or thesaurus such database or any other type, They may be using their own home page 73 in order to link to the digital data or control routine. ホームページおよびデータベースへのアクセスを制限するための技術においてよく知られた方法が実行される。 Well-known method is executed in the technique for limiting access to the home page and the database. 不所望なアクセスから電子文書データベースを保護するために同じ方法が使用されてもよい。 The same methods may be used to protect the electronic document database from unwanted access. 例えば、電子文書データベースへのアクセスは、ホームページあるいは特定の電子文書データベースへのアクセスが承認される前にユーザがパスワードおよびユーザの名前を与えることを要求されることによって制限されてもよい。 For example, access to the electronic document database may be limited by the user before website or access to a particular electronic document database is approved is required to give the name of the password and the user. 種々の電子文書プログラム79,81,85および87(図2参照)のそれぞれに埋込まれたソフトウェアルーチンは、入力されたパスワードの有効性を決定することができる。 Software routines embedded in each of the various electronic document program 79,81,85 and 87 (see FIG. 2) may determine the validity of the input password. パスワードが有効である場合、ユーザは所望の電子データベースにアクセスすることが承認される。 If the password is valid, the user is authorized to access the desired electronic database. そうでない場合、拒絶メッセージがウィンドウ123 (図3)に表示される。 Otherwise, reject message is displayed in the window 123 (FIG. 3). ユーザが自分のものでないコンピュータから自分の電子文書データベースにアクセスする場合、所有者の許可なしに電子文書が周辺装置上で保存されるのを防ぐようにある方法が実行されてもよい。 If the user accesses the computer not your own their e-document database, a method that is to prevent the electronic document without the permission of the owner is stored on the peripheral device may be performed. データベースの保護は、よく知られた装置および技術を使用することによって当業者によりほとんど困難なく行われることができる。 Database protection can be carried out with little difficulty by those skilled in the art by the use of well-known devices and techniques. 図4は、本発明の実施形態に従ってホームページのリンク特徴によって電子文書にアクセスするためのステップのシーケンスを示す論理フロー図である。 Figure 4 is a logic flow diagram illustrating a sequence of steps for access to the electronic document by the home link feature in accordance with an embodiment of the present invention. 初めに、ステップ123 において、電話ダイヤルによる方法によってインターネットのユーザがISPに接続される。 First, in step 123, the Internet users are connected to the ISP by the process according to the telephone dial. ISPは、ユーザに対して1以上のEメール用リンクが存在する場合には、ユーザが加入するプロバイダ(ローカルISP)の1 つであるか、あるいは、地球上のどこかのキオスクに関連したプロバイダである。 The ISP provider when one or more E-mail link to the user is present, or is one provider (local ISP) that the user subscribes, or associated somewhere kiosk on earth it is. ステップ125 において、ユーザが加入しているプロバイダがISPである場合、ユーザはダイヤルされたISPにユーザ名およびパスワードをエンターする必要があり、その後それが評価される。 In step 125, if the provider the user subscribes is ISP, the user must enter a user name and password to the ISP dialed, then it is evaluated. そうでない場合、識別の必要はない。 Otherwise, there is no need for identification. ログ・オンされたとき、ユーザはステップ127 においてウェブブラウザを設定する。 When the log-on, the user sets a web browser in step 127. ブラウザはステップ129 においてHTMLを開始する。 Browser to start the HTML in step 129. ユーザは、幾つかの方法の1つで制御結合部130 から分岐してもよい。 The user may be branched from the control coupling unit 130 in one of several ways. 例えば、ユーザがステップ143 においてインターネットに目を通すことを選択すると、自分のホームページのURLを入力してステップ131 にジャンプするか、あるいはステップ145 にエグジットする。 For example, the user If you choose to look through the Internet in step 143, whether to jump to the step 131 by entering the URL of your homepage, or to exit to step 145. ユーザが自分のホームページを設定する場合、そのユーザはステップ133 において所望の電子文書アクセスシステムを設け、それによってCGIを設定する。 If the user sets his homepage, the user provided the desired electronic document access system in step 133, thereby setting the CGI. この点でパスワードあるいは別のセキュリティIDが要求される。 Password or another security ID at this point is required. ステップ137 において、ユーザは電子文書を観察、編集、保存、編成および配送することができる。 In step 137, the user observes the electronic document, edit, save, may be organized and delivery. ステップ139 に移り、ユーザは電子文書プログラムを出力する。 Proceeds to step 139, the user outputs the electronic document program. ステップ140 においてユーザはホームページをエグジットし、ステップ143 においてインターネットにざっと目を通すためにブラウザに戻る。 The user in step 140 to exit the home page, return to the browser in step 143 in order to look over the Internet. もちろん、ホームページをエグジットするために電子文書プログラムを出力する必要はない。 Of course, it is not necessary to output the electronic document program in order to exit the home page. 本発明の意図および技術的範囲から逸脱せずに本明細書に記載された本発明の実施形態には多数の変更が行われることが当業者には明らかである。 The intent and numerous changes to the embodiments of the present invention described herein without departing from the scope of the present invention is carried out will be apparent to those skilled in the art. 例えば、ホームページのインターフェイスのために使用される多数の設計、およびユーザの選択に別の制御パスウェイを与えるような多数の既知の方法が存在する。 For example, a number of design used for the home interface, and a number of known methods such as to provide a separate control pathways to the user's selection is present. プログラミングもまた非常に個別的であり、それ故同じあるいは類似した機能を実行する多数のコードの組み合わせが存在する。 Programming is also very individually, the combination of multiple code exists to perform and therefore the same or similar functions. 電子文書のデータベースの構成および性質も同様に大きく変化させることができる。 Structure and properties of a database of electronic documents may also be varied similarly large. 本発明の意図および技術的範囲から逸脱せずに類似した多数の変更が行われる。 Intent and a number of changes that are similar to without departing from the scope of the present invention is performed. 従って、本発明の技術的範囲は以下の請求の範囲によって定められることが本発明の発明者によって意図される。 Accordingly, the scope of the invention be defined by the following claims are intended by the inventor of the present invention.

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl. 6識別記号 FI H04L 12/58 G06F 15/40 310F 320B H04L 11/20 101B ────────────────────────────────────────────────── ─── front page continued (51) Int.Cl. 6 identifications FI H04L 12/58 G06F 15/40 310F 320B H04L 11/20 101B

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 1. [Claims] 1. ホームページの所有者を識別する識別子と、 ホームページの所有者に特別にアドレスされた電子文書を含んでいる電子文書データベースにアクセスするためのスクリーン上のアクチブな選択領域とを備えているインターネットのホームページインターフェイスにおいて、 スクリーン上のアクチブな選択領域を選択することによって、ホームページの所有者に特別にアドレスされた文書を含んでいる電子データベースにスクリーン上のウィンドウを通してユーザ接続する制御ルーチンを設定し、ホームページの所有者はスクリーン上のウィンドウを活性化し、それを通して記憶された文書を選択およびレビューすることを特徴とするインターネットのホームページインターフェイス。 An identifier for identifying the owner of the home, the Internet and a active selection area on the screen for accessing electronic document database that contains specially addressed electronic document owner's website home page interface in, by selecting the active selection area on the screen, set the control routine for user connections through windows on the screen in an electronic database that contains owner specially documents addressed to the home, home ownership have a window on the screen is activated, a homepage of the Internet interface and selects and review documents stored therethrough. 2. 2. ユーザは特別にアドレスされた電子文書にアクセスするためにスクリーン上のウィンドウを活性化させるセキュリティプロトコルを実行することを必要とされている請求項1記載のインターネットのホームページ。 Users specifically addressed the Internet homepage of claim 1, wherein there is a need to perform a security protocol to activate the window on the screen in order to access the electronic document. 3. 3. セキュリティプロトコルはパスワードの入力および照合である請求項2記載のインターネットのホームページ。 Security protocols of the Internet according to claim 2, wherein the input and password verification homepage. 4. 4. 特別にアドレスされた電子文書はEメール文書である請求項1記載のインターネットのホームページ。 Specially addressed Internet home page of the electronic document according to claim 1, wherein the E-mail document. 5. 5. 特別にアドレスされた電子文書はファクシミリ(FAX)文書である請求項1記載のインターネットのホームページ。 Specially addressed Internet homepage of the electronic document according to claim 1, wherein a facsimile (FAX) document. 6. 6. 特別にアドレスされた電子文書は音声メールファイルである請求項1記載のインターネットのホームページ。 Specially addressed Internet home page of the electronic document according to claim 1, which is a voice-mail files. 7. 7. ビデオモニタおよびビデオ駆動装置を含むコンピュータ化されたステーションと、 遠隔サーバへの電子通信リンクと、 遠隔サーバに記憶され、ホームページの所有者に割当てられ、コンピュータ化されたステーションから遠隔サーバを通してアクセス可能であるホームページインターフェイスと、 ホームページの所有者に特別にアドレスされた文書を含んでいる遠隔サーバにおける電子文書データベースと、 ホームページのインターフェイスから設定可能な電子文書データベースへのゲートウェイとを具備している電子文書検査システムにおいて、 ホームページの所有者は、コンピュータ化されたステーションから遠隔的にホームページにアクセスし、ビデオモニタ上にホームページを表示し、ゲートウェイを設定し、スクリーン上のウ A station that is computerized, including video monitors and video drive device, an electronic communication link to a remote server, stored in a remote server, assigned to the owner of the home page, accessible through the remote server from computerized stations and some home interface, and an electronic document database in the remote server that includes a specially documents addressed to the owner of the home page, an electronic document is provided with a gateway to set an electronic document database from the home page of the interface testing in the system, website owners to access remotely homepage computerized stations, displays a home page on the video monitor, configure the gateway, on the screen c ンドウを設定し、スクリーン上のウィンドウを通して電子文書データベースから特別にアドレスされた電子文書を検索および評価することを特徴とする電子文書検査システム。 Electronic document inspection system characterized by setting the window, specially to find and evaluate the addressed electronic document from the electronic document database through the window on the screen. 8. 8. ユーザは特別にアドレスされた電子文書にアクセスするためにスクリーン上のウィンドウを活性化させるゲートウェイを設定するようにセキュリティプロトコルを実行する必要がある請求項7記載の電子文書評価システム。 Electronic document evaluation system according to claim 7, wherein there is a need to perform a security protocol to configure the gateway to activate the window on the screen for the user to access a specially addressed electronic document. 9. 9. セキュリティプロトコルはパスワードの入力および照合である請求項8記載の電子文書検査システム。 Security protocols electronic document inspection system of claim 8, wherein the input and password verification. 10. 10. 特別にアドレスされた電子文書はEメール文書である請求項7記載の電子文書評価システム。 Electronic document evaluation system specially addressed electronic document according to claim 7, wherein the E-mail document. 11. 11. 特別にアドレスされた電子文書はファクシミリ(FAX)文書である請求項7記載の電子文書検査システム。 Electronic document inspection system specially address electronic document according to claim 7, wherein a facsimile (FAX) document. 12. 12. 特別にアドレスされた電子文書は音声メールファイルである請求項7記載の電子文書評価システム。 Electronic document evaluation system specially claim 7, wherein the address electronic document is a voice mail files. 13. 13. インターネットポートと、 加入者のホームページにアクセスするためのウェブサーバと、 スクリーン上の選択機構を通して加入者のホームページに結合された共通ゲートウェイインターフェイス(CGI)と、 CGIを通して動作可能な電子文書プログラムと、 ホームページ所有者にアドレスされた電子文書が受取られ、記憶された電子文書データベースとを具備しているインターネットサービスプロバイダ(ISP) において、 アクセスされて表示されたホームページはユーザにスクリーン上の選択機構を提示し、前記選択機構を選択すると、ウィンドウが活性化され、そのウィンドウを通してホームページの所有者にアドレスされた電子データベース中の電子文書が検索され、評価されるインターネットサービスプロバイダ(ISP And Internet port, and a web server for accessing the subscriber's home, a common gateway interface coupled to the subscriber's home through selection mechanism on the screen (CGI), and operable electronic document programs through CGI, homepage address electronic document is received in the holder, the Internet service provider and a stored electronic document database (ISP), access has been displayed homepage presents a selection mechanism on the screen to the user When selecting the selection mechanism, the window is activated, the electronic document in the electronic database addressed to the owner of the home page is retrieved through the window, Internet service provider (ISP to be evaluated . 14. 14. ユーザは特別にアドレスされた電子文書にアクセスするためにスクリーン上のウィンドウを活性化させるCGIを設定するようにセキュリティプロトコルを実行することを必要とされている請求項13記載のISP。 ISP users specially addressed claim 13 which is required to perform a security protocol to set the CGI to activate the window on the screen in order to access the electronic document. 15. 15. セキュリティプロトコルはパスワードの入力および照合である請求項14 記載のISP。 ISP security protocols claim 14 wherein the input and password verification. 16. 16. 特別にアドレスされた電子文書はEメール文書である請求項13記載のI SP。 I SP specially claim 13, wherein the addressed electronic document is E-mail document. 17. 17. 特別にアドレスされた電子文書はファクシミリ(FAX)文書である請求項13記載のISP。 ISP specially claim 13, wherein the addressed electronic document is a facsimile (FAX) document. 18. 18. 特別にアドレスされた電子文書は音声メールファイルである請求項13記載のISP。 Specially addressed electronic document is a voice mail file claim 13 wherein the ISP. 19. 19. 特別にアドレスされた電子文書をインターネットを通じてアクセスし、評価する方法において、 (a)ビデオモニタおよびビデオ駆動装置を含むコンピュータ化されたステーションを通してインターネットにアクセスし、 (b)遠隔サーバにおけるメモリ中に記憶されたホームページを検索および表示し、 (c)表示されたホームページ中の活性スクリーン領域を選択することによって電子文書プログラムに対して共通のゲートウェイインターフェイス(CGI) を設定し、 (d)ウィンドウを通して特別にアドレスされた電子文書を検索および評価するためにステップ(c)に応答して提示されたウィンドウと相互作用するステップを含んでいる方法。 Access specially addressed electronic document through the Internet, a method of evaluating, (a) to access the Internet through computerized stations includes a video monitor and video drive device, stored in memory in (b) a remote server It has been searched and display the home page, set a common gateway interface (CGI) to the electronic document program by selecting the active screen area in home page is displayed (c), particularly through (d) window method includes the step of interacting with the presented window in response to step (c) in order to find and evaluate the addressed electronic document. 20. 20. さらに、CGIを設定するために必要なステップとしてセキュリティプロトコルを実行するステップを含んでいる請求項19記載の方法。 Furthermore, the method of claim 19 comprising the step of performing a security protocol as a step necessary to set the CGI. 21. 21. セキュリティプロトコルはパスワードを照合するためにエンターすることを含んでいる請求項20記載の方法。 Security protocol The method of claim 20, wherein comprising to enter in order to match the password. 22. 22. ステップ(d)はEメール文書の検索および評価を含んでいる請求項19 記載の方法。 Step (d) of the method according to claim 19 containing the search and evaluation of the E-mail document. 23. 23. ステップ(d)はファクシミリ(FAX)文書の検索および評価を含んでいる請求項19記載の方法。 Step (d) of the method according to claim 19 containing the search and evaluation of the facsimile (FAX) document. 24. 24. ステップ(d)はファクシミリの音声メール文書の検索および評価を含んでいる請求項19記載の方法。 Step (d) of the method according to claim 19 containing the search and evaluation of the facsimile voice mail document.
JP9511035A 1995-09-01 1996-08-30 Electronic document server independent from the service Pending JPH10511792A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US52300595A true 1995-09-01 1995-09-01
US08/523,005 1995-09-01
PCT/IB1996/000986 WO1997009682A1 (en) 1995-09-01 1996-08-30 Service independent electronic document server

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH10511792A true JPH10511792A (en) 1998-11-10

Family

ID=24083281

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP9511035A Pending JPH10511792A (en) 1995-09-01 1996-08-30 Electronic document server independent from the service

Country Status (3)

Country Link
EP (1) EP0847560A1 (en)
JP (1) JPH10511792A (en)
WO (1) WO1997009682A1 (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6956663B1 (en) 1999-01-27 2005-10-18 Panasonic Communications Co., Ltd. Network facsimile apparatus and transmission method
USRE40892E1 (en) 1998-09-29 2009-09-01 Panasonic Communications Co., Ltd. Network facsimile apparatus
JP2010267272A (en) * 2010-05-31 2010-11-25 Sony Corp Server device and information communication terminal

Families Citing this family (25)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP0907120A3 (en) * 1997-10-02 2004-03-24 Tumbleweed Software Corporation Method amd apparatus for delivering documents over an electronic network
KR100234317B1 (en) * 1997-04-10 1999-12-15 윤종용 Method for downloading the chosen data on PDA
JP2000512788A (en) * 1997-04-25 2000-09-26 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ Multimedia letter configuration system
US6571290B2 (en) 1997-06-19 2003-05-27 Mymail, Inc. Method and apparatus for providing fungible intercourse over a network
US8516132B2 (en) 1997-06-19 2013-08-20 Mymail, Ltd. Method of accessing a selected network
AU8567798A (en) 1998-06-19 2000-01-05 Netsafe, Inc. Method and apparatus for providing connections over a network
GB9712895D0 (en) 1997-06-20 1997-08-20 Philips Electronics Nv Network communication system user message transmission
EP0907132A1 (en) * 1997-09-30 1999-04-07 Hitachi, Ltd. Page transition system, device to implement the same, and medium having a program and data recorded thereon
US6430177B1 (en) 1998-06-09 2002-08-06 Unisys Corporation Universal messaging system providing integrated voice, data and fax messaging services to pc/web-based clients, including a content manager for receiving information from content providers and formatting the same into multimedia containers for distribution to web-based clients
US6148329A (en) * 1998-07-20 2000-11-14 Unisys Corporation Method and system for maintaining the format of messages in a messaging system database
JP3411843B2 (en) 1998-12-28 2003-06-03 パナソニック コミュニケーションズ株式会社 MFP
JP3408984B2 (en) 1999-01-28 2003-05-19 パナソニック コミュニケーションズ株式会社 Network facsimile apparatus
US6497655B1 (en) 1999-12-17 2002-12-24 Medtronic, Inc. Virtual remote monitor, alert, diagnostics and programming for implantable medical device systems
AU3871701A (en) * 2000-02-28 2001-09-12 B4Bpartner Inc Computerized communication platform for electronic documents
AU5612701A (en) * 2000-04-06 2001-10-23 Siemens Ag Method for producing an interface of a portal site, especially for transmitting data and for communication, whereby said interface can be personified
EP1347402A3 (en) * 2002-03-18 2004-06-30 Bell & Howell Mail And Messaging Technologies Company Electronic document presentment services in the event of a disaster
US7698151B2 (en) 2002-03-18 2010-04-13 Bell & Howell Mail And Messaging Technologies Company Electronic document presentment services in the event of a disaster
US9003548B2 (en) 2004-04-13 2015-04-07 Nl Systems, Llc Method and system for digital rights management of documents
US8239682B2 (en) 2005-09-28 2012-08-07 Nl Systems, Llc Method and system for digital rights management of documents
US8897432B2 (en) 2010-07-01 2014-11-25 Etherfax, Llc System and method of remote fax interconnect technology
US20130097416A1 (en) 2011-10-18 2013-04-18 Google Inc. Dynamic profile switching
US9595023B1 (en) 2014-05-21 2017-03-14 Plaid Technologies, Inc. System and method for facilitating programmatic verification of transactions
US9449346B1 (en) 2014-05-21 2016-09-20 Plaid Technologies, Inc. System and method for programmatically accessing financial data
WO2016172474A1 (en) 2015-04-24 2016-10-27 Encryptics, Llc System and method for enhanced data protection
US10104059B2 (en) 2015-09-08 2018-10-16 Plaid Technologies, Inc. Secure permissioning of access to user accounts, including secure deauthorization of access to user accounts

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
USRE40892E1 (en) 1998-09-29 2009-09-01 Panasonic Communications Co., Ltd. Network facsimile apparatus
US6956663B1 (en) 1999-01-27 2005-10-18 Panasonic Communications Co., Ltd. Network facsimile apparatus and transmission method
US7640310B2 (en) 1999-01-27 2009-12-29 Panasonic Communications Co., Ltd. Network facsimile apparatus and transmission method
JP2010267272A (en) * 2010-05-31 2010-11-25 Sony Corp Server device and information communication terminal

Also Published As

Publication number Publication date
WO1997009682A1 (en) 1997-03-13
EP0847560A1 (en) 1998-06-17

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6647531B2 (en) Customization of network documents
EP0830774B1 (en) Internet server access control and monitoring systems
US6026429A (en) Seamless integration of internet resources
US7085997B1 (en) Network-based bookmark management and web-summary system
JP4152051B2 (en) Method and system for making paid telephone calls during an internet browsing session
US6965920B2 (en) Profile responsive electronic message management system
US7933970B2 (en) Methods, systems, and products for managing access to applications
US6564321B2 (en) Systems and methods for storing, delivering, and managing messages
US6778642B1 (en) Unified messaging system
US7512115B2 (en) Telephone-based hypertext transport protocol server
CN1512408B (en) Method for recording image file and device for recording and producing image file
KR100399007B1 (en) A user communication device using a communication control softwatr applications and a method of controlling the receipt or transmission of electronic mail using a user communication device
US6938171B1 (en) Gateway system and recording medium
US6996609B2 (en) Method and apparatus for accessing a wide area network
US8606900B1 (en) Method and system for counting web access requests
US6356934B1 (en) Intermediate server having control program for storing content accessed during browsing sessions and playback program for asynchronously replaying browsing sessions
US7945641B2 (en) Method and apparatus of triggering a transfer of data stored in a database
US5758126A (en) Customizable bidirectional EDI translation system
CA2309974C (en) Multimedia direct communication system interlocking with http protocol
ES2274583T3 (en) System and methods to manage messages.
US9391941B2 (en) Enhanced buddy list interface
EP1535141B1 (en) Providing supplemental contact information corresponding to a referenced individual
EP0870238B1 (en) Message storage and delivery system
JP3534402B2 (en) Personal weather forecast system
US20020078180A1 (en) Information collection server, information collection method, and recording medium