JPH10508136A - Tape support system arcuate scanning rotary head - Google Patents

Tape support system arcuate scanning rotary head

Info

Publication number
JPH10508136A
JPH10508136A JP51627496A JP51627496A JPH10508136A JP H10508136 A JPH10508136 A JP H10508136A JP 51627496 A JP51627496 A JP 51627496A JP 51627496 A JP51627496 A JP 51627496A JP H10508136 A JPH10508136 A JP H10508136A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
tape
read
transducer
write
end face
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP51627496A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
アーゲント,ダン・ジェイ
ガーファースト,ステン・アール
クタ,リロイ・エイ
クメス,チャールズ・アール
スウェンソン,ジェイムズ・ダブリュー
ナフトゥルイェフ,ヴラディミール
ブルックハート,マーシャル・アール
ヤングクイスト,ロバート・ジェイ
リチャーズ,ダーキー・ビー
Original Assignee
イメイション・コーポレイション
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US33759994A priority Critical
Priority to US08/337,599 priority
Application filed by イメイション・コーポレイション filed Critical イメイション・コーポレイション
Priority to PCT/US1995/014778 priority patent/WO1996015533A1/en
Publication of JPH10508136A publication Critical patent/JPH10508136A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B15/00Driving, starting or stopping record carriers of filamentary or web form; Driving both such record carriers and heads; Guiding such record carriers or containers therefor; Control thereof; Control of operating function
    • G11B15/60Guiding record carrier
    • G11B15/61Guiding record carrier on drum, e.g. drum containing rotating heads
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B15/00Driving, starting or stopping record carriers of filamentary or web form; Driving both such record carriers and heads; Guiding such record carriers or containers therefor; Control thereof; Control of operating function
    • G11B15/18Driving; Starting; Stopping; Arrangements for control or regulation thereof
    • G11B15/1808Driving of both record carrier and head
    • G11B15/1875Driving of both record carrier and head adaptations for special effects or editing

Abstract

(57)【要約】 本発明は、記録を行なう場所を通して、特にテープのエッジにおいて、ヘッドとテープとの完全なる密着を実現させるために、読取/書込領域で磁気テープを変換器に接触させる方法及び装置に関する。 (57) Abstract: The present invention, through the location for recording, in particular in the tape edges, in order to achieve a perfect contact between the head and the tape, contacting the magnetic tape to transducer in read / write area a method and an apparatus. 回転型変換器キャリアの端面にある変換器は、テープを概ね横切るように弓状情報トラックを読取りそして書込む。 Transducer on the end face of the rotary transducer carrier, writes read and write the arcuate information tracks across substantially the tape. 読取/書込部を有した変換経路の中央に実質的に対応した回転軸を備えた読取/書込領域を通して、実質的に円周状の変換経路を変換器がトレースする。 Through read / write area having a rotating shaft substantially corresponds to the center of transduction pathway having a read / write unit, substantially converter circumferential conversion path is traced. 変換器が読取/書込部に沿ってテープ表面に侵入するように、読取/書込領域に概ね隣接したテープ支持システムがテープの位置を決める。 As entering the tape surface along the transducer read / write unit, a tape support system generally adjacent to the read / write area to position the tape.

Description

【発明の詳細な説明】 弓状走査回転ヘッドのテープ支持システム 発明の背景発明の分野 本発明は、弓状走査ヘッドアセンブリ(ASHA)の回転型変換器ドラムの端面にある変換器を、磁気テープに選択的に接触させる方法及び装置、そして記録を行なう場所を通して、特にテープのエッジにおいて、ヘッドとテープとの間で完全に密着させるためのテープ支持システムに関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION FIELD OF THE INVENTION The present tape support system invention arcuate scan rotating head, the transducers on the end face of the rotary transducer drum arcuate scan head assembly (ASHA), a magnetic tape method and apparatus for selectively contact the, and through the location for recording, especially in the tape edge, it relates to a tape support system for complete contact between the head and the tape. 関連技術の説明 多くの市販の磁気テープ駆動システムは、実質的に固定された読取/書込用ヘッドを通過した磁気テープを送るために、リールからリールに搬送する方法を利用している。 Related Technical Description Many commercial magnetic tape drive systems, to send the magnetic tape passing through a substantially fixed read / write head utilizes a method of transporting from the reel to the reel. 通常、情報はテープの縦軸に沿って広がる多数の平行トラックとしてテープに記録される。 Normally, information is recorded on the tape as a number of parallel tracks extending along the longitudinal axis of the tape. 固定の読取/書込用ヘッドは、単一又は複数のチャンネルを有することができる。 Fixed read / write head can have a single or multiple channels. 読取/書込用ヘッドはテープ上の異なったトラックを読むために横方向に動くことができるが、読取/書込の操作の間に、ヘッドは本質的に固定である。 Although the read / write head can move laterally to read different tracks on the tape, during operation of the read / write head is essentially stationary. 記録と再生は、過去に読取/書込した領域のテープを縦方向に動かすことで達成される。 Recording and playback is achieved by moving the tape past the read / write areas in the vertical direction. 読取/書込ヘッドは固定であるので、ヘッドとテープとが良好に接触することは比較的よく知られている。 Since the read / write head is fixed, the head and the tape is good contact is relatively well known. 例えばテープをヘッドに巻き付けることができる。 For example it is possible to wind the tape to the head. 他の広く用いられているテープ駆動は、一つ又はそれ以上のヘッドが回転シリンダ又はドラムの外側に位置する垂直らせん走査(VHS)ヘッドを用いている。 Tape drive that is used other widely, one or more heads are used vertical helical scan (VHS) head located outside of the rotating cylinder or drum. テープは、シリンダ表面のまわりに部分的に巻き付けられながら、シリンダの側面を動く。 Tape while partially wrapped around the cylinder surface moves the side surface of the cylinder. シリンダはテープの経路に対して傾けられているので、それぞれのヘッドはテープに沿ったらせんの経路をたどっていく。 Since the cylinder is inclined with respect to the path of the tape, each head traced the path of a spiral along the tape. さらにまた、 ヘッドとテープとの間の接触は、シリンダの側面のまわりに部分的にテープを巻き付けることで容易に維持される。 Furthermore, contact between the head and the tape is easily maintained by partially wrapping the tape around the side surface of the cylinder. 新たに開発された弓状走査テープ駆動装置(引用文献として示した国際出願W O 93/26005参照)は、テープが動いた時にテープ面に接触する変換器を備える略平面の端面を有した回転型変換器ドラムを利用している。 Newly developed arcuate scanning tape drives (see International Application W O 93/26005 shown as references) had an end face of the substantially flat with a transducer in contact with the tape surface when the tape is moved rotated We are using a type converter drum. VHS駆動装置と対比すると、変換器ドラムの回転軸は、テープ面を通過する。 In contrast to VHS drives, the axis of rotation of the transducer drum passes through the tape surface. それ故、それぞれの変換器は、大略横方向にテープを横切って一連の弓状トラックを読み取り/書き込みするので、弓状走査ヘッドアセンブリ、又はASHAと呼ばれる。 Therefore, each of the transducers, since generally across the tape in the transverse direction to read / write a series of arcuate track, called the arcuate scan head assembly, or ASHA. ASHAを用いて、ドラムの端面のまわりにテープを巻き付けることは、変換器が完全な変換経路に沿ってテープと連続的に接触していることを意味している。 Using ASHA, wrapping the tape around the end face of the drum, which means that in continuous contact with the tape transducer along the complete conversion path. このような構成によってテープと読取/書込用ヘッドの摩耗が加速される。 Wear of the tape and the read / write head is accelerated by this construction. 更に、たとえ変換器によってたどられた記録領域に対向する一部の経路の間、読取/書込用ヘッドのスイッチを切ったとしても、ヘッドがテープに接触することで、システムノイズの原因となるクロストークの信号が発生する。 Furthermore, even during a portion of the path opposite to the recording area traversed by the transducer, even when switched off read / write head, that the head is in contact with the tape, and causes of system noise crosstalk signal is generated to be. テープ表面に接触した変換器ドラムの前面は、概ね7,500から15,00 0rpmの間で回転する。 Front of the transducer drum in contact with the tape surface rotates between approximately from 7,500 15,00 0 rpm. 将来はより高速で使用されるかもしれない。 It might in the future be used at higher speeds. ドラムの端面がテープ面に挿入されるならば、テープ面に対する変換器ドラムの回転は、テープの縦軸に対して大略垂直な抗力を発生させる。 If the end surface of the drum is inserted into the tape surface, the rotation of the transducer drum against the tape surface generates a normal force generally to the longitudinal axis of the tape. 特に、ドラムの対向したエッジが反対方向の力を生じさせる間、回転ドラムの一つのエッジがテープの縦軸に交差する力を生じさせることは、ドラムの回転方向にテープをねじる傾向がある。 In particular, while the opposite edges of the drum causes opposing force, causing a force to one edge of the rotary drum intersects the longitudinal axis of the tape tends to twist the tape in the direction of rotation of the drum. 従って、特に、テープのエッジにおいてヘッドとテープとを密着させることは極めて難しい。 Thus, in particular, it is extremely difficult to adhere the head and the tape in the tape edges. さらに、変換器は、代表的には変換器ドラムの端面をわずかに、例えば0.0 005インチ(0.0127mm)越えて延在している。 Furthermore, transducers are typically slightly the end face of the transducer drum, for example extend beyond 0.0 005 inches (0.0127 mm). 変換器ドラムの端面が、 テープの幅より大きい径の読取/書込用ヘッドを持っているならば、これは大略のことであるが、読取/書込用ヘッドがテープの端に衝撃を与えるかもしれないし、読取/書込用ヘッドがテープに早期の故障や損傷を与える可能性がある。 The end face of the transducer drum, if it has a read / write head of larger diameter than the width of the tape, this is that the general to read / write head impact the end of the tape it might, there is a possibility that the read / write head gives a premature failure or damage to the tape. 発明の概要 本発明は、変換器が、ヘッドとテープとが密着するために読取/書込の位置に沿ってテープ表面を侵入するように、ASHA駆動におけるテープの位置決めを行い、読取/書込領域に隣接したテープ支持システムを実現するための方法と装置に関する。 The present invention, converter, so as to penetrate the tape surface along a read / write position for the head and the tape are in close contact, performs the positioning of the tape in the ASHA drive, read / write to a method and apparatus for implementing a tape support system adjacent to the area. テープ支持システムの一つの実施形態は、テープを横方向に横切って概ね延在するテープ支持体表面を有した、少なくとも一つのテープ支持体を備えている。 One embodiment of the tape support system had a tape support surface that generally extends across the tape in the transverse direction, and includes at least one of the tape support. 若干のテープ支持体表面は凸型又は凹型にすることができる。 Some tape support surface may be a convex or concave. テープ支持体は読取/書込部に隣接したアーム構造にすることができる。 Tape support may be an arm structure adjacent to the read / write unit. 縦方向のテープ張力が、 読取/書込領域で通常均一であるように、テープ支持体表面は変換器キャリアの形に対して大略相補するようにテープを曲げることができる。 Longitudinal direction of the tape tension, as is usually uniform in read / write area, the tape support surface can bend the tape to a complementary generally against the form of the transducer carrier. テープ支持体表面は、変換器によって決められた基準面の上又は下に位置することができる。 Tape support surface can be located above or below the reference plane determined by the transducer. テープ支持システムは、変換器キャリアの対向する側で第二のテープ支持体を備えることができる。 Tape support system may be on opposite sides of the transducer carrier comprises a second tape support. 第二のテープ支持体のテープ支持体表面は、変換器の基準面の上に位置することができる。 Tape support surface of the second tape support may be located on the reference surface of the transducer. 磁気テープはカートリッジに含まれる。 The magnetic tape contained in the cartridge. テープ支持システムはカートリッジに取り付けられた曲面形状のテープガイドを備えることができる。 Tape support system may include a tape guide having a curved surface which is attached to the cartridge. テープガイドは曲面又は非対称面であることができる。 Tape guide may be a curved surface or an asymmetrical surface. 曲面からなるラップピンもカートリッジに取り付けられる。 Rappupin consisting curved also attached to the cartridge. 一つの実施形態において、変換器キャリアの回転軸は、読取/書込部がラップピンに隣接するテープ面と非直交関係にある。 In one embodiment, the rotation axis of the transducer carrier is in the tape surface and the non-orthogonal relationship with the read / write unit is adjacent to Rappupin. 変換器/テープ間の最適なインターフェースを実現するために、読取/書込部とラップピンとの間の距離は概ね0 . To achieve an optimum interface between the transducer / tape, the distance between the read / write unit and Rappupin is approximately 0. 1と0.4インチである。 1 and 0.4 inches. 変換器キャリアの円錐形又は球形の端面は、上記の右手の摩擦学(right-handed tribology)と関係づけられる。 The end surface of the conical or spherical transducer carrier is related with the right hand tribology (right-handed tribology). カートリッジも、読取/書込領域にあるテープ後方のテープ支持パットを備えることができる。 Cartridge may also include a tape support pad of tape behind in the read / write area. テープ支持パットは、従順又は堅い材料である。 Tape support pad is compliant or rigid material. 選択的には、テープ支持パットは、読取/書込部に沿った変換器で横切られた経路に対応した曲面状のスロットを備えることができる。 Optionally, the tape support pad may be provided with a read / write section curved slot corresponding to the cross the path transducer along. 選択的には、テープ支持システムは、変換器の基準面の上方に延在して、読取/書込部に隣接したテープに対する支持を与える、変換器キャリアの端面上のテープ支持体を備えることができる。 Optionally, the tape support system extends above the reference plane of the transducer, read / provide support to the tape adjacent to the writing unit, it comprises a tape support on the end face of the transducer carrier can. 一つの実施形態において、テープ支持体は曲面の端面でできている。 In one embodiment, the tape support is made of an end face of the curved surface. 選択的には、テープ支持体が変換器の基準面の下方に延在した端面の周囲にある隆起部であってもよい。 Optionally, it may be a ridge on the periphery of the end face of the tape support extends below the reference plane of the transducer. さらに他の実施形態において、テープ支持システムは、テープ支持体表面を有した少なくとも一つのテープ支持体を備えている。 In still other embodiments, the tape support system comprises at least one tape support having a tape support surface. テープ支持体の内面と外面は、平面又は曲面であることができる。 Inner and outer surfaces of the tape support can be planar or curved. 一つの実施形態において、テープ支持体は、変換器キャリアに隣接した曲面の内面と、変換器キャリアから離れてている平面の外部エッジを有している。 In one embodiment, the tape support has an inner surface of the curved surface adjacent to the transducer carrier, the external edge of the plane that is away from the transducer carrier. 略平面であるテープ面が読取/書込領域を通過しても維持されるように、内面は変換器キャリアの形に大略一致する曲面であり、 平面の外エッジはテープの縦軸に垂直である。 So that the tape surface is substantially planar is maintained even through the read / write area, the inner surface is a curved surface that matches generally the shape of the transducer carrier, the outer edges of the plane perpendicular to the longitudinal axis of the tape is there. 他の実施形態では、テープ支持システムは変換器キャリアの端面とテープとの間に介在したテープ支持プラットフォームを備えている。 In other embodiments, the tape support system comprises a tape support platform interposed between the end face and the tape of the transducer carrier. テープ支持プラットフォームは、変換器キャリアの端面を概ね横切って延在するテープ支持体表面を有している。 Tape support platform has a tape support surface extending across substantially the end face of the transducer carrier. 変換器がその中で動く円周状の変換器スロットが準備されている。 Circumferential transducer slots transducer moves therein is prepared. 変換器の開口部は、変換器とテープとの間で接触できるように準備されている。 Opening of the transducer is prepared to contact between the transducer and the tape. テープ支持体表面はテープの縦軸に垂直な直線的変化エッジを備えることができる。 Tape support surface may be provided with a perpendicular straight transition edge to the longitudinal axis of the tape. テープ支持プラットフォームは、テープの縦軸に大略平行な上下のテープガイドを備えることができる。 Tape support platform may be provided with a tape guide of parallel upper and lower generally to the longitudinal axis of the tape. 開示されたいくつかの実施形態では、変換キャリアの端面は、開口部を備えることができる。 In some embodiments disclosed, the end surface of the conversion carrier may include an opening. テープと変換キャリアの端面との間に低い圧力を発生させるためのメカニズムが用意されている。 Mechanism for generating a low pressure between the tape and the end face of the converter carrier is prepared. 開口部に連通した低圧力分配チャンネルが、端面を横切る低圧力を分配するために端面に用意されている。 Low pressure distribution channel in communication with the opening, are provided in the end face for distributing the low pressure across the end face. 好ましくは、低圧力分配チャンネルは変換器に隣接した位置にある。 Preferably, the low pressure distribution channel is located adjacent to the transducer. 選択的には、テープ支持プラットフォームは、支持面に対してテープを誘導するために、開口部に連通した低圧力分配チャンネルを含むことができる。 Optionally, the tape support platform, in order to induce the tape relative to the support surface may include a low pressure distribution channel in communication with the opening. 低圧力メカニズムは、キャリアと覆いの内面との間でチャンバーを形成する変換器キャリアのまわりに延在する内面を有した覆いを備えることができる。 Low pressure mechanism may comprise a cover having an inner surface extending around the transducer carrier forming a chamber between the carrier and the covering of the inner surface. 覆いに関係したキャリアが自由に回転できる間、チャンバーにはいる空気の移動を最小にするために、シールが変換器キャリアと覆いの内面との間にある。 While the carrier related to cover can freely rotate, to the movement of the air entering the chamber to minimize the seal is between the transducer carrier and covering the inner surface. 中央の開口部とチャンバーとの間で空気が自由に動くことができるように、変換器ドラムの通気孔が設けられている。 As can be air moves freely between the central opening and the chamber, the vent hole of the transducer drum is provided. ドラムの通気孔が、前面に対向したシールの側面にある。 Vents drum, on the side of the seal facing the front. テープと変換器キャリアの端面との間を低圧力状態にするために、変換器ドラムの中央開口部を通して空気の流れを促進する変換器キャリアにブレードが取り付けられている。 To a between the tape and the transducer end face of the carrier to a low pressure condition, the blades are attached to the transducer carrier to promote air flow through the central aperture of the transducer drum. 読取/書込領域で磁気テープを変換器に接触させる一つの方法は、特にテープの端で、ヘッドとテープとを密着させるためにいくつかの開示されたテープ支持システムを用いながら、二つの直交軸に沿ってテープを曲げることである。 One method of contacting the magnetic tape to transducer in read / write area, especially at the end of the tape, while using a tape support system which is several disclosed for adhering the head and the tape, the two orthogonal it is to bend the tape along the axis. 本発明で開示した種々のテープ支持システムは、エッジと変換器との接触を効率的にするために、読取/書込部でのテープの張力又は堅さをコントロールするように設計されている。 Various tape support systems disclosed in the present invention, in order to efficiently contact with the edge and the transducer, which is designed to control tape tension or stiffness at the read / write unit. ひとつの実施形態において、弓状走査テープ駆動装置は、少なくとも一つの変換器を含んだ端面を備えた回転型変換器キャリアを有している。 In one embodiment, the arcuate scanning tape drive has a rotating transducer carrier with an end face containing at least one transducer. 変換器は読取/ 書込部でテープに侵入する。 Transducer penetrates into the tape at a read / write unit. 端面によってテープの最初の曲げが読取/書込部に最も近づくことができる。 It can be closest to the first bending read / write unit of the tape by the end face. 読取/書込部に最も近いテープ支持システムによって、読取/書込部での最初の曲げと交差する、テープの二番目の直交の曲げができる。 Read / by the nearest tape support system to the writing unit, the reading / intersects the first bending at the writing unit may bend the second orthogonal tape. 第一と第二の曲げを横切ると、読取/書込部のテープの張力は増大する。 When the first and crossing the second bend, the tape tension of the read / write unit is increased. テープ支持システムは、変換器キャリアに隣接するか又は端面に位置してもよい。 Tape support system may be located in or the end surface adjacent to the transducer carrier. 特許として請求したテープ駆動装置は、読取/書込領域を通過したテープの動きをコントロールするために、駆動装置に通常見出だせる要素を伴った、開示されたいくつかのテープ支持体を備えている。 Tape driving apparatus claimed as patents, read / tape motion which has passed through the writing area to control, with a normal looking out Daseru element driving device, provided with a number of tape support disclosed there. テープ駆動装置も、テープカートリッジのテープガイドと機械的に接触した記録アームを含むテープ記録システムを備えていてもよい。 Tape drive may also include a tape recording system that includes a tape guide and a recording arm mechanical contact of the tape cartridge. 最後に、上記の実施形態は、総合的なテープ支持システムをつくるために、自由に組み合わせることができる。 Finally, the above embodiments, in order to create a comprehensive tape support system may be combined freely. 図面の簡単な説明 図1は、支持アームと、磁気テープを円周状の変換経路の読取/書込部に独立して接触させるためにテーパ形状の端面構造とを備えた、テープ支持システムの側面図である。 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS Figure 1 includes a support arm, and a facet structure tapered for contacting independently magnetic tape read / write unit of the circumferential transduction pathway, the tape support system it is a side view. 図2は、磁気テープを円周状の変換経路の読取/書込部に接触させるために、 テープ支持体と曲面の端面構造とを備えた、別のテープ支持システムの側面図である。 2, in order to contact the magnetic tape to the read / write unit of the circumferential transduction pathway, and a facet structure of the tape support and a curved, is a side view of another tape support system. 図3は、円周状の変換経路の読取/書込部にだけ変換器が接触するように、テープの縦軸に関係して傾いた支持アームと端面構造とを備えた、さらに別のテープ支持システムの側面図である。 3, so that only transducer contacts the read / write unit of the circumferential transduction pathway, and a support arm and the end surface structure inclined in relation to the longitudinal axis of the tape, yet another tape it is a side view of the support system. 図4は、略平面の変換器端面とともに用いられる、テープ支持システムの斜視図である。 Figure 4 is used with converter end face of the substantially planar, it is a perspective view of a tape support system. 図5は、変換経路とそれに関係したテープ支持システムの読取/書込部の概略図である。 Figure 5 is a schematic diagram of a read / write unit of the conversion paths and tape support system related thereto. 図6は、若干のテープ支持システムが端面の一部分となっている、別の変換器ドラムの斜視図である。 6, some tape support system is a part of the end face is a perspective view of another transducer drum. 図7は、図6に示した、変換器が端面の周囲にあるスロットの中に位置した、 変換器ドラムの別の実施形態である。 Figure 7 is shown in FIG. 6, the transducer is located in a slot on the periphery of the end face, which is another embodiment of the transducer drum. 図8は、変換器の端面と磁気テープとの間に介在した、テープガイド構造の斜視図である。 Figure 8 is interposed between the end face and the magnetic tape of the transducer is a perspective view of a tape guide structure. 図9は、曲面のテープ支持体がカートリッジハウジングに取り付けられた磁気テープを保持するための、カートリッジの斜視図である。 9, for the tape support of the curved surface holding the magnetic tape attached to the cartridge housing, is a perspective view of the cartridge. 図10は、傾斜しているか又は面取りしたテープ支持体がカートリッジハウジンングに取り付けられた、磁気テープを保持するためのカートリッジの斜視図である。 Figure 10 is a tape support having or chamfered inclined is attached to the cartridge Pillow packaging is a perspective view of a cartridge for holding the magnetic tape. 図11は、変換器と接触しやすくするために圧力低減用の中央開口部を備えた、回転ヘッド変換アセンブリの側面図である。 11, with a central opening for reducing pressure in order to facilitate contact with the transducer is a side view of a rotary head conversion assembly. 図12は、中央開口部で導通した低圧力分布スロットを示した、回転型変換アセンブリの一つの実施形態の底面図である。 Figure 12 showed a low pressure distribution slots conductive for a central opening, a bottom view of one embodiment of a rotary-type conversion assembly. 図13は、端面を通して空気の移動を促進するために、スロットが変換器キャリアの後方に設けられた、別の回転ヘッドの変換アセンブリの側面図である。 13, in order to facilitate the movement of air through the end face, slots are provided behind the transducer carrier is a side view of the conversion assembly of another rotary head. 図14は、磁気テープとの接触を促進させるために、変換器に隣接した複数の穴を通して空気が導入される、別の端面の底面図である。 14, in order to facilitate contact with the magnetic tape, the air is introduced through a plurality of holes adjacent to the transducer is a bottom view of another end face. 図15は、円筒状のテープ支持体と曲面のラップピンとが、カートリッジのハウジングに取り付けられている磁気テープを保持するための、カートリッジの斜視図である。 Figure 15 is a Rappupin cylindrical tape support and a curved surface, for holding the magnetic tape is attached to the cartridge housing, is a perspective view of the cartridge. 図16は、代表的な弓状走査テープ駆動装置の斜視図である。 Figure 16 is a perspective view of an exemplary arcuate scanning tape drive. 図17は、端面全体に形成されたテープ支持体と、テープ支持アームとを備えた、別の変換器ドラムの側面図である。 17, a tape support formed on the entire end face, and a tape support arm is a side view of another transducer drum. 図18は、端面全体に形成されたテープ支持体と、くぼみの中のスロットに設けられた変換器とを備えた、別の変換器ドラムの底面図である。 18, comprising a tape support formed on the entire end face, and is provided in the slot in the recess converter is a bottom view of another transducer drum. 図19は、凹型のテープ支持体表面を備えた、別のテープ支持アームの側面図である。 19 is provided with a concave tape support surface, a side view of another tape support arm. 図20は、凸型のテープ支持体表面を備えた、別のテープ支持アームの側面図である。 Figure 20 is equipped with a tape support surface of the convex is a side view of another tape support arm. 図21は、低圧力分配スロットを有したテープガイド構造を備えた、回転型変換器の底面図である。 Figure 21 is equipped with a tape guide structure having low pressure distribution slots, a bottom view of the rotary transducer. 図22は、非対称テープガイドで磁気テープを保持する、カートリッジの斜視図である。 Figure 22 maintains the magnetic tape in asymmetrical tape guide is a perspective view of the cartridge. 図23は、磁気テープの後方にテープ支持パッドを備えた、カートリッジの斜視図である。 Figure 23 is equipped with a tape support pad behind the magnetic tape is a perspective view of the cartridge. 図24は、テープカートリッジ用の機械的記録システムの斜視図である。 Figure 24 is a perspective view of a mechanical recording system for a tape cartridge. 図25は、テープカートリッジ用の記録アームの斜視図である。 Figure 25 is a perspective view of a recording arm for a tape cartridge. 図26は、右手に配置した変換器ドラムとテープカートリッジの上面図である。 Figure 26 is a top view of a transducer drum and tape cartridge placed on the right. 詳細な説明 本発明は、回転型変換器ドラムの端面に位置した変換器を磁気テープに選択的に接触させる方法及び装置に関する。 DETAILED DESCRIPTION The present invention relates to a method and apparatus for selectively contacting a transducer located on the end face of the rotary transducer drum magnetic tape. 変換器が読取/書込部に沿ってテープ面に侵入すべく、テープ位置を決めるための多くのテープ支持システムについて説明する。 In order to penetrate the tape surface transducer along the read / write unit, it is described a number of tape support systems for determining the tape position. 弓状走査記録システムをうまく実行するには、テープの幅方向にヘッドとテープとが一致することが必要である。 To perform successfully arcuate scan recording systems, it is necessary to head in the width direction of the tape and the tape matches. 変換器ドラムの端面がテープ表面を侵入するので、読取/書込領域でのウェブを横切る縦方向の張力の変化は、特にテープのエッジにおいて、再生信号の拡大変化を引き起こす。 Since the end face of the transducer drum penetrates the tape surface, variation in the longitudinal tension across the web at the read / write area, especially in the tape edges, causing an enlarged variation of the reproduced signal. そのため、読取/書込ヘッドをテープに正確に侵入させることが重要である。 Therefore, it is important to penetrate accurately read / write head on the tape. ヘッドの侵入に対するテープの張り具合(単位テープ偏位当たりの力)は、通常は、中央部よりテープのエッジのほうが小さい。 Tape tension with respect to the head penetration (force per unit tape deflection) is typically the smaller of the tape edge from the central portion. ここに開示する種々のテープ支持システムは、変換器とテープエッジとの接触を最適化するために、テープ張力を調整するように設計している。 Various tape support systems disclosed herein, to optimize the contact between the transducer and the tape edges, it is designed to adjust the tape tension. 読取/書込部でのテープ張力をコントロールする一つの方法は、テープに複数した曲げを形成することである。 One way to control the tape tension at the read / write unit is to form a bend in which a plurality on the tape. 詳しくは、テープを縦横両方向に曲げることにより、曲げが交差する位置でテープに半剛性をもたせる。 Specifically, by bending the tape both vertically and horizontally, impart a semi-rigid tape at a position where the bending intersect. 横方向と縦方向の曲げは、ここで述べる種々のテープ支持構造で作られる。 The horizontal and vertical bending is made in various tape support structures discussed herein. 弓状走査テープ駆動装置は、少なくとも一つの変換器を含む端面を有する回転型変換器キャリアを備えることができる。 Arcuate scanning tape drive may comprise a rotary transducer carrier having an end face comprising at least one transducer. 変換器は読取/書込部でテープを侵入する。 Transducer penetrates the tape read / write unit. 端面は、読取/書込部に最も近いところでテープを最初に曲げる。 End faces, first bend the tape closest to the read / write unit. 読取/ 書込部の近傍にあるテープ支持システムは、読取/書込部で最初に曲げたところを横切る第二の直交曲げを作る。 Tape support system in the vicinity of the read / write unit creates a second orthogonal bend across was initially bent by the reading / writing unit. 第1および第2の曲げが交差すると、読取/書込部でのテープの張力又は張り具合が増大する。 When the first and second bending intersect, tape tension or tension of the reading / writing unit is increased. テープ支持システムは変換器キャリアに隣接する位置か又は端面上に位置することができる。 Tape support system may be located on a position or an end surface adjacent to the transducer carrier. ここに開示した実施形態は、弓状走査テープ駆動装置に対する全般的なテープ支持システム全体の要素を示しており、自由に組み合わせることができる。 Embodiments disclosed herein shows the elements of the overall general tape support system for an arcuate scanning tape drive can be freely combined. 図中のテープ、変換器と、ドラムの角度と移動の大きさは、説明をわかりやすくするためにかなり誇張して示している。 Tape in the figure and the transducer, the magnitude of the movement between the angle of the drum is shown considerably exaggerated for clarity of illustration. 例えば、代表的な変換器は、0.0015インチ(0.0381mm)より小さく、そして、好ましくは0.0005インチ(0.0127mm)と0.001インチ(0.0254mm)との間でテープ表面を侵入する。 For example, a typical transducer is less than 0.0015 inches (0.0381 mm), and, preferably tape surface between 0.0005 inches (0.0127 mm) and 0.001 inches (0.0254 mm) entering the. 図1は、一対のテープ支持アーム22と24を備えた回転ヘッド変換器20の側面図である。 Figure 1 is a side view of a rotary head transducer 20 with a pair of tape support arms 22 and 24. テープ支持アーム22(パッシブな支持アーム)はテープ支持アーム24(アクティブな支持アーム)よりわずかに長いので、隔離領域26が支持アーム22に最も近い変換器ドラム32の端面30の部分とテープ28との間に生じる。 Since tape support arm 22 (the passive support arm) is slightly longer than the tape support arm 24 (the active support arm), isolation region 26 is a part and the tape 28 of the end face 30 nearest the transducer drum 32 to the support arm 22 It occurs between the. そのため、回転型変換器34は概ね円形の変換器経路の読取/書込部36に沿ってテープ28と接触するだけであろう(図4,図5参照)。 Therefore, would only contact the tape 28 along a read / write unit 36 ​​of the rotary transformer 34 is generally circular transducer path (see FIGS. 4 and 5). 隔離領域26が存在することにより、変換器34はテープ28と非接触となり、変換器経路のパッシブ部分(passive segment)38がこの領域でのヘッドとテープの磨耗をこのように制限している。 By isolation region 26 is present, the transducer 34 is not in contact with the tape 28, the passive portion of the transducer path (passive segment) 38 limits the wear of the head and the tape in the region in this way. テープのアクティブ支持アーム24の基準面がドラム32上の変換器34の基準面のわずか下にあることで、テープ28の物理的なエッジの近傍でのヘッドとテープとの接触が改良され、また変換器34が円弧形状であるので、ヘッドとテープ28がより一致して記録されることになる。 By reference surface of the active support arm 24 of the tape is slightly below the reference plane of the transducers 34 on the drum 32, the contact between the head and the tape in the vicinity of the physical edge of the tape 28 is improved, also since converter 34 is a circular arc shape, so that the head and the tape 28 is recorded more consistent with. さらに、変換器34とテープ2 8との間の力は相対的に低いレベルで維持されので、テープとヘッドの寿命が延びる。 Further, the force between the transducer 34 and the tape 2 8 than are maintained at a relatively low level, extending the life of the tape and the head. 例えば、変換器34とテープのアクティブ支持アーム24の基準面の差は0. For example, the difference between the reference surface of the transducer 34 and the tape active support arm 24 of 0. 025mm(0.000984インチ)より小さい。 025mm (0.000984 inch) smaller. 0.025mmのギャップはテープ28の物理的なエッジの寸法である0.25mm(0.00984インチ)以内であれば、十分な読み取り/書き込みをすることがわかっている。 Gap 0.025mm is if it is within 0.25 mm (0.00984 inch) is the size of the physical edge of the tape 28, it has been found to be sufficient read / write. 上記の例は、直線状であって、かつ変換器ドラム32の端面30に平行であるテープ支持体表面44に対応している。 The above example corresponds to a tape support surface 44 be straight and parallel to the end surface 30 of the transducer drum 32. しかしながら、この例は種々の端面とテープ支持形状に適用できる一般的原理を表しているものである。 However, this example is intended to represent the general principle that can be applied to various end face and tape support shape. 支持アーム22,24は、種々の方法で変換器ドラム32に対して固定され得るが、支持アーム22,24は、変換器ドラム32を囲む(例えば図4参照)外部覆い40の一部分として一体的に形成されている。 Supporting arms 22, 24 may be secured to the transducer drum 32 in a variety of ways, the support arms 22, 24 integrally as a part of the transducer drum 32 to surround (e.g. see FIG. 4) external covering 40 It is formed in. 支持アーム22,24は、 それぞれテープ28上の磨耗を最小にし、エッジでのヘッドとテープとの接触を改良する、テープ送り方向にそれぞれ沿った、湾曲したテープ支持体表面42, 44を有している。 Supporting arms 22, 24 to minimize the wear on the tape 28, respectively, to improve the contact between the head and the tape at the edge, along each of the tape feed direction, has a tape support surface 42, 44 which is curved ing. テープ28は、支持アーム22によって、ドラム32の略円形の端面30が、 テープのエッジよりも中心に侵入するように、わずかな角度をつけて変換器ドラム32に誘導される。 Tape 28, by the support arm 22, substantially circular end surface 30 of the drum 32, so as to penetrate the center than the tape edges is induced to the transducer drum 32 with a slight angle. このように侵入することで、テープ28の中央部が引き伸ばされている。 By entering this manner, the central portion of the tape 28 is stretched. 以下に詳述するように、変換器ドラム32の端面30は、非平面形状である場合がある。 As detailed below, the end face 30 of the transducer drum 32 may be a non-planar shape. 変換器ドラム32の端面30は、テープを読取/書込部36のすぐ近くで支持する形状をしている。 The end face 30 of the transducer drum 32 is shaped to support in the immediate vicinity of the read tape / write unit 36. 図1で示したように、端面30は変換器34に隣接したテーパーポイント46を有している。 As shown in FIG. 1, the end face 30 has a tapered point 46 adjacent to the transducer 34. その結果、テープ28は、読取/書込部36の一方の側のテーパーポイント46と、他方の側の支持面44によって支持されている。 As a result, the tape 28, and one side of the tapered point 46 of the read / write unit 36, and is supported by the support surface 44 on the other side. テープの支持部46と44が接近することで、ヘッドとテープとの接触が改善される。 By supporting portions 46 and 44 of the tape approaches, it improves the contact between the head and the tape. 図2に示した他の実施形態において、変換器ドラム32'の端面30'は、変換器34'に隣接した位置48でテープ28を支持する曲面形状、円錐形状、又は球形状を有している。 In another embodiment shown in FIG. 2, 'the end surface 30' of the transducer drum 32 is a curved shape to support the tape 28 at a location 48 adjacent to the transducer 34 ', conical, or have a spherical shape there. 曲面形状、円錐形状、又は球形状の表面は、回転型変換器ドラム32'がテープを傷つける可能性を低減するさらなる利点がある。 Curved, conical, or spherical surface has the further advantage that the rotary transducer drum 32 'to reduce the possibility of damaging the tape. 図2は大略均一な曲面を示しているが、非対称な曲面がヘッドとテープとの接触を高めることは理解されるであろう。 Although Figure 2 illustrates a generally uniform curved surface, the asymmetric curved enhances the contact between the head and the tape will be appreciated. たとえば、読取/書込部を通してテープの張力を増大させるために、端面30'は変換器34'に極めて近くに隣接することができる。 For example, in order to increase the tension of the tape through the read / write unit, the end face 30 'converter 34' can be adjacent in close proximity to. 円錐形状の端面30'の一つの実施形態は、端面の中心では曲率半径がわずかに大きく、エッジに沿っては曲率半径が小さく、概ね4.5インチから5インチの範囲の曲率半径を有している。 One embodiment of the end face 30 of the cone-shaped 'is slightly larger radius of curvature at the center of the end surface, along the edge a small radius of curvature, have a radius of curvature ranging from 5 inches approximately 4.5 inches ing. 図3は、支持アーム22",24"が実質的に同じ長さであることを図示した、図1の他の実施形態である。 3, the support arms 22 ', 24 "is shown to be substantially the same length, which is another embodiment of FIG. しかしながら、変換器ドラム32"は、テープ28に対してある角度で傾けられている。従って、隔離領域26"は変換器経路の非接触部分38"に接近するように形成されている。その結果、変換器34"は読取/ 書込部36"に沿ってテープ28を侵入する。テーパ状又は曲面形状の端面30 、30'を、図3に示した傾いた変換器ドラム構造32"に接触できることは理解されるであろう。 However, the transducer drum 32 "is inclined at an angle to the tape 28. Thus, isolated regions 26 'are formed so as to approach the non-contact portion 38" of the transducer path. Consequently , transducer 34 "is read / write unit 36 ​​'entering the tape 28 along the. end surface 30 of the tapered or curved surface, 30', contact the inclined transducer drum structure 32" illustrated in FIG. 3 it will be appreciated that be. 上述したように、隔離領域26,26',26"によって、テープの中央でヘッドが大きく侵入してテープを横切る縦の張力を変化させることができる小さい角度で、テープ28が変換器ドラムに接触するようになる。ヘッドの侵入角度に依存するので、ヘッドとテープの接触は、特にエッジで一致しないかもしれない。曲面形状のテープ支持体は、テープのエッジに沿った縦の張力を増加させる。さらに相補した形の支持体は、もっと良く変換器ドラムの端面30 ,30',30"と接触させるために、テープをカップ状にするか、予め成形することができる。 As described above, the isolation regions 26, 26 ', contact by 26 ", at a small angle which penetrates the head is large at the center of the tape can be changed the tension of the longitudinal across the tape, the tape 28 to the transducer drum since. dependent on the penetration angle of the head so that the contact between the head and the tape, in particular may not match the edge. tape support having a curved surface may increase the tension in the vertical along the tape edge . in addition, the complementarity and form of the support can be better transducer drum end face 30, 30 'of, for contact with 30 ", or a tape into a cup shape, molded in advance. 図19は、テープの中心(不図示)方向へのヘッドのテープに対する侵入を増大させる、凹面のテープ支持体表面362を備えた、別のテープ支持アーム36 0の側面図である。 19 increases the penetration against the head of the tape to the center (not shown) direction of the tape, with a concave tape support surface 362 is a side view of a 0 different tape support arm 36. テープのエッジの近くの変換器ドラム366の相対的な侵入を減らすことによって、記録されたアークは、テープのエッジの近くで延在することができる。 By reducing the relative penetration of near the transducer drum 366 tape edge, the recorded arcs can be extended near the tape edges. 交互に使うことでテープのエッジ部でのヘッドとテープとの接触圧が低下すると、出力信号が低下するとともにエラーレートが増大する。 When the contact pressure between the head and the tape in the tape edge portion is reduced by using alternately the output signal error rate increases with decrease. しかしながら、テープのエッジから離れると、より効果的にヘッドがテープに入る込むことで、より大きな接触圧とよりよい電磁気変換が得られる。 However, away from the tape edge, it Komu fall more effectively head tape, better electromagnetic conversion is obtained with larger contact pressure. このように、テープのエッジの近くで使用できるアークの長さも同時に広げるけれども、凹型のテープ支持体362は大部分のアークを通して効率的な記録を行う。 Thus, although spread the length of the arc that can be used near the tape edges at the same time, concave tape support 362 for efficient recording throughout most of the arc. 図20は、凸型のテープ支持体表面352を備えた、別のテープ支持アーム3 50の側面図である。 Figure 20 is equipped with a tape support surface 352 of the convex is a side view of another tape support arm 3 50. テープ支持体表面352は、変換器ドラム356の端面354に対して、又は変換器ドラム356の円形エッジ358に対して相補関係となる形でテープ(不図示)を曲げるような曲面形状である。 Tape support surface 352, the end face 354 of the transducer drum 356, or a curved shape to bend the tape (not shown) in the form of a complementary relationship with the circular edge 358 of the transducer drum 356. 凸型の支持体3 52は、ドラム356の端面354からさらに離れたテープの中央部分(不図示)を保持する傾向があり、端面354の方向にテープのエッジを曲げる。 Support 3 52 convex tend to hold the central portion of the further away the tape from the end face 354 of the drum 356 (not shown), bend the tape edges in the direction of the end face 354. このような輪郭を有するテープ支持体352が、図1および2に開示した非平面の端面構造20,20"と一緒に組み合わせたときに、特に効果的であることが判明した。 単一の変換器アセンブリ上で、凸型、凹型、又は直線形状のテープ支持体表面を組み合せることが可能である。例えば、凸型のテープ支持体は読取/書込部に隣接して使用され、直線形状のテープ支持体は変換器ドラムの反対側で使用される。 図16は、一例としての弓状走査テープ駆動装置300の斜視図である。フレーム302は、ベルト駆動方式のダブルリール型カートリッジ304を収納している。テープ駆動装置300は、カートリッジ304を収納し、テープ308を露出させるためにテープカバー312を開け、さらに、テープ308を記録と再生の位置 Tape support 352 having such a contour, when combined with the non-planar end face structures 20, 20 'disclosed in Figures 1 and 2, have been found to be particularly effective. Single transformation on vessel assembly, convex, it is possible to combine the tape support surface of the concave, or linear shape. for example, the tape support of the convex is used adjacent to the read / write unit, a linear shape the tape support. Figure 16 is used on the opposite side of the transducer drum is a perspective view of the arcuate scan tape drive 300 as an example. frame 302, a double-reel type cartridge 304 of the belt drive system accommodating to that. tape drive 300 holding cartridges 304, open the tape cover 312 to expose the tape 308, further, the position of the playback tape 308 and recording めする、従来のカートリッジ装填機構306を含んでいる。テープ・ キャプスタン・ローラ310に力が加えられるとき、テープ308は縦方向に駆動させる。カートリッジは、カートリッジ304に取り付けられたテープガイド(不図示)を備えている(図9,10,および15についての下記説明を参照) 。テープ308は、回転ヘッド変換器アセンブリ322の端面(例えば図4参照)の上で変換器と接触する、読取/書込領域314を通ってテープを左から右に移動する。 テープを縦方向に進める力が、伝達アセンブリ316を介してキャプスタン・ ローラ318に加えられる。一例として、伝達アセンブリ316は、読取/書込領域314を通ってテープ308を前進させるため、テープ・キャプスタン31 0に接触するキャ Mesuru includes a conventional cartridge loading mechanism 306. When a force is applied to the tape capstan roller 310, the tape 308 is driven in the vertical direction. Cartridge, the tape guide (not attached to the cartridge 304 and a shown) (see below description of FIGS. 9, 10, and 15). tape 308 contacts the transducer on the end surface of the rotary head transducer assembly 322 (e.g., see FIG. 4), the reading / through the writing area 314 moves from left to tape to the right. force to advance the tape in the vertical direction, as. an example applied to capstan roller 318 via a transmission assembly 316, the transfer assembly 316, the reading / for advancing the tape 308 through the writing area 314, calibration in contact with the tape capstan 31 0 プスタン・ローラ318を備えている。種々の伝達デバイスがこの目的に適しており、上記に図示したものが本発明の範囲を制限するものでは決してない。 テープ308が読取/書込領域314を通って前進するので、データは回転ヘッド変換器アセンブリ322によってテープに記録(書込み)されるか、又はテープから読み取られる(再生)。回転ヘッド変換器アセンブリ322は、取り付けフランジ320によってフレーム302に固定されている。 図4は、端面66に隣接した一対のテープ支持体62,64を備えた回転ヘッド変換器アセンブリ60の斜視図である。変換器72が円状の変換経路74をトレースするように、変換器ドラム68が外部の覆い70の中で回転する。 テープ支持体62,64は、テープ28の縦軸“L And a Pusutan roller 318. Various transfer device is suitable for this purpose, through the never. Tape 308 is read / write area 314 in which those shown above to limit the scope of the present invention since advances Te, the data is either recorded on the tape (writing) by the rotary head transducer assembly 322, or is read from the tape (reproducing). rotary head transducer assembly 322 is fixed to the frame 302 by a mounting flange 320 and are. 4, as a perspective view of a rotary head transducer assembly 60 having a pair of tape support 62, 64 adjacent the end face 66. transducers 72 trace a circular translation path 74 、変換器ドラム68が外部の覆い70の中で回転する。 テープ支持体62,64は、テープ28の縦軸“L に沿って延在する曲面のテープ支持体表面76,78を有している。テープ支持体62,64の内面80 ,82は、ギャップを最小にするために変換器ドラム68の形に沿っている。図5を用いて説明するが、テープ支持体62,64と変換器ドラム68とのギャップは、均一で小さいことが好ましい。テープ支持体62,64の直線状外部エッジ86,88は、テープ28の縦軸“L”に対して垂直方向を向いている。テープ28が変換器ドラム68の略平面の端面66を通過したとき、直線状外部エッジ86,88はテープ28を略平面形状にする。テープ28は、非平面である端面に接触するためには、略平面形状に保持することが好ましい。 (図1および図2参照) テープ支持体62は変換器ドラム68の端面66を越えて延在しているので、 変換経路74の非接触領域92の最も近くで隔離領域90が形成されている。変換器72が変換経路74の読取/書込部94でテープ28と接触するように、テープ支持体64は寸法構成している。図11および図12を参照して説明するが、変換器ドラム68は低圧力源(不図示)に接続した中央穴100を有している。中央穴100に連通する一連の低圧力分配スロット102が、テープとヘッドとの接触を高めるために変換器72 の最も近いところに低圧力を分配するように端面66に配置されている。図5は、変換経路74が理論的に最大である読取/書込部94の概略図である。テープのエッジ部分は実際には用いられていない。例えば一つの実施形態において、各エッジの0.007インチ(0.1778mm)は用いられていない。標準的な1/4インチテープ(6.35mm)において、使用されない部分がテープ幅の6%存在する。テープの使用時に生じることであるが、変換器7 2に対するテープの損傷や磨耗によって変換器ドラムがテープのエッジを直接横切ることは好ましくない。端面68はテープ28の幅96より大きい直径を有しているので、その角度は180度より小さく、好ましくは30から60度の間である。端面68の周辺とテープ支持体64の内面82との間のギャップ84は小さいので、テープ28は最大限支持される。さらにギャップ84が均一であるならば、横断方向の張力変化は最小になる。図6は、端面124の表面128の基準面を越えて延在するテープ支持体表面すなわち隆起部122を備えた、別の変換器ドラム120の斜視図である。変換器(不図示)を保持するために、スロット126がテープ支持体表面122にそって設けられている。変換器は、約0.0015インチ(0.0381mm)より小さい寸法で表面122を越えて突出している。ヘッドの突出量は表面122 に対して決められるので、テープに対する変換器の侵入度が決定され、その結果、ヘッドがテープに対して変換経路の読取/書込部の長い方の部分を超えて良好に侵入する。表面122は平面、曲面、又は他の適切形状にすることができる。支持体表面122は変換器をともに回転して、テープ(不図示)表面に載るところの安定した表面を形成する。ドラム120が回転してその表面122がテープ面に押し込まれるとき、テープはそれ自身の張力によって表面122に対して平らになる。表面122は、硬質材料からできているか、又は磨耗とテープ摩擦に耐えるようにコーティングされる。 0.25インチ(6.35mm)の幅のテープを用いた一つの実施形態においては、表面122は、その全直径が0.7インチ(17.78mm)の場合、その幅寸法は好ましくは概ね0.218インチ(5.537mm)である。図7は、テープ支持体表面152が端面158の基準面156を越えて延在している、他の変形例に係る変換器ドラム150である。変換器取り付け用スロット154が形成されている。 0.25インチ(6.35mm)幅のテープを用いた一つの実施形態においては、表面152は、概ね0.78インチ(19. 81mm)であり、全直径が0.56インチ(14.22mm)である。表面1 52は平面、曲面、又は他の適切な形状とすることができる。図17は、端面374の外周に一体的に形成されたテープのアクティブ支持表面372を備えた、他の変換器ドラム370の側面図である。テープ28を持ち上げて隣接した変換器378との接触をなくすために、テープのパッシブ支持アーム376がドラム370のある側に設けられている。変換器378は、テープのパッシブ支持アーム376に対向した読取/書込部379に沿ってテープ28 に接触している。テープ28は、場合によって、端面374に対して接することがある。テープのアクティブ支持表面372の基準面は、数ミクロン(0.001から0.005mm)だけ変換器378のわずか下にある。このような配置にすることで、テープ28の物理的なエッジの近くでテープとヘッドとの接触性が改良され、そしてテープを横切る変換器のアークを通してより正確な記録ができるようになっている。図18は、端面382の外周に一体的に形成されたテープのアクティブ支持表面384を備えた別の変換器ドラム380の底面図である。変換器386は、ドラム380の周囲を切り込んで形成した、くぼんだ取り付け用スロット388の中に設けられている。スロット388は図7で示したものよりも深いので、変換器386はテープのパッシブ支持アーム390からさらに離しておくことができる。図8は、外部覆い70に取り付けられたテープ支持プラットフォーム170を備えたテープ支持システムを示している。テープ支持プラットフォーム170が、テープ28と変換器ドラム68の端面との間に介在している。外側のテープ支持体表面172,174は、テープ28の縦軸“L”に垂直である、直線的テープ変化エッジ176,178を有している。テープ支持プラットフォーム170は、変換器72が変換経路74にそって自由に回転できるようにするための円形変換器スロット180を有している。一対の内面のテープ支持体表面182,184が、それぞれ外部のテープ支持体表面172,174に隣接するように設けられている。変換器の開口部186がテープ支持体表面の内面182,184と外面172,174との間にある。広いテープ支持体表面172,174,182,184によって、変換器70に関連したテープ28の機械的安定性が高まる。上記実施形態に関連して説明すると、テープ支持体表面172と182が隆起しているので、テープ28は、変換経路74の非接触部分190に沿って変換器72と接触しない。別の方法として、同じ結果を得るために変換器ドラム68はテープ支持プラットフォーム170に傾けられている。上部と下部のテープのエッジ部ガイド196,198でテープ支持プラットフォーム170の機械的安定性が加えられている。上部と下部のテープのエッジ部ガイド196,198間の距離はテープの幅より大きくしてもよい。しかしながら、ある条件で上部と下部のガイド196,198が実際にテープ28をガイドすることできる。以下により詳細に説明するように、テープ28に対する減圧状態を伝達して、変換経路7 4の読取/書込部194で変換器72とテープ28との間の接触を高めるために、中央穴192が設けられている。テープ支持プラットフォーム170によって、テープ28に対する機械的安定性が得られ、変換器72とテープ28との間により高い圧力が得られ、ヘッドがテープ28の略全幅に亘って幅方向にテープに対して良好に接触させることで、 信号強さが増大し、量産時に生じる変換器の侵入ばらつきの影響を受けにくくなり、さらに垂直方向の動きを減らすとともに、回転ヘッド変換器にサーボをかける必要性を減らすテープのエッジ部ガイド形成される。図9は、回転ヘッド変換器に係り合うカートリッジ202に保有されたテープ200を示している。他の実施形態において、テープガイド204とラップピン206は、カートリッジ202の読取/書込領域208に対向した側に取り付けられている。テープガイド204とラップピン206は回転しない。上に述べたように、テープ支持体204,206は、回転型変換器(不図示)の端面に相補した形にテープを曲げるために、曲面形状に輪郭形成されている。図10は、曲面の中央部214,216と直線状エッジ部218,220を備えた、面取りしたテープガイド210とラップピン212を示している。一方の実施形態においては、テープガイド204は、ガイド204の中心で0.005インチ(0.127mm)の深さで一定である。他方の実施形態においては、テープガイド210は、上部と下部のフランジから0.015インチ(0.381mm )伸びた面取りを有しており、ガイドの中央で0.005インチ(0.127m m)の切り込み深さとなっている。しかしながら、テープガイドにテーパがつけられているならば、テープガイド204,210のまわりに90度より大きい巻き付き角度と、テープの前段階形状によって大きな歪みがテープに入ることで、テープのエッジはダメージを受けるであろう。特に、テープガイド204,210は、テープの磨耗を加速することになる複雑な曲面をテープ200に作る。他方、ラップピン206,212の周りのラップ角度を小さくすることで、テープ磨耗は非常に小さくなる。図15は、テープガイド222が、直線状エッジ224を有する実施形態を示している。曲面又は面取り形状のラップピン226は、テープ200を曲げるようにできている。このような形状をしたラップピン226の利点は、ピン226 における小さなラップ角度がテープ歪みを最小にすることである。図22は、非回転で非対称形のテープガイド410を備えた実施形態を示している。テープガイド410は、テープ歪みを最小にする大きなラップ角度の直線状エッジ412と、回転型変換器(不図示)の端面に対する接触を改善するために、テープ200を予め凹形状にする、読取/書込領域208に隣接した曲面のエッジ414を有している。対称形のラップピン416は、非対称テープガイド410とともに用いることができる。図26は、右手のトライボロジー(right-handed tribology)の実施形態を示している。この例では、変換器ドラム460の揺角が傾いて(図3参照)、読取/ 書込部462はテープカートリッジ468上のラップピン464から概ね"d"の距離に決められている。距離"d"は概ね0.1インチと0.4インチの間である。変換器ドラム460の揺角が逆になって、読取/書込部462がテープガイド472に隣接すれば、コーナーのテープガイド472と端面474との間に形成されたラップ角は急に増加する。変換器466とテープ470とが良好に接触するテープのラップ角には一定の制限範囲がある。図26に示した構成は、変換器とテープとの接触を改良するために、変換器466がより深くテープに侵入することを可能にし、製造ばらつきに対する余裕を与える。さらに、テープガイド4 72から読取/書込部462を動かすことで、変換器ドラム460と接触するテープスパンがより大きくなり、それによってドラム460の軸が退避をする際の衝撃が最小になる。右手のトライボロジー(right-handed tribology)が変換器ドラム460上の曲面、円錐状、又は球面状の端面474と結びつけられるのが好ましい。読取/書込部とラップピンとの間隔"d"が0.5インチを越えるならば、テープ面をさらに侵入することが必要である。こうすれば、変換器ドラムの使っていない側にテープを巻き付けることができる。図23は、テープ支持パット422が読取/書込領域208の中でテープの背面にある、カートリッジ420を示している。テープ支持パット422は、読取/書込部に沿って変換器によって横切られる経路に対応した曲面の溝424をオプションとして備えることができる。変換器ヘッドは曲面の溝424内に突出しているので、テープは変換器ヘッドのまわりに巻き付けられる。テープ支持パット422は、例えばフェルト又はその他の繊維質の材料のような従順な材料から構成される。変形例によれば、パッド422は、例えばプラスチックのような堅い材料で構成することもできる。テープカートリッジは、カートリッジの基準面をテープ駆動装置上の機械的なストッパーに係合させることで、テープ駆動装置に記録される。図24と25は、回転ヘッド変換アセンブリ322(図16参照)でテープカートリッジ432 を記録するための、別の記録システム430を示している。好ましくは、備え付けフランジ320(図16参照)に備え付けられた記録アーム434は、 テープガイド438上の下フランジ436に係合している。備え付けフランジ3 20上に記録アーム434を備え付けることで、テープガイド438と変換アセンブリ322との間の組立の許容誤差が最小になる。別の方法としては、記録アーム434は回転ヘッド変換アセンブリ322に最も近い適切な面に備え付けられる。記録アームの先端440は、カートリッジ432上の下フランジ436とスムーズに係合したり外れたりする、曲面又は角度のある表面442を有している。端面444は、フランジ436の円形状に近い輪郭、すなわち、垂直方向のV型輪郭又は曲面形状の輪郭物452を有している。図25に示したように、記録アーム434の端面444がテープ446と十分に接触するように、フランジ43 6を越えて延在していないので、カートリッジ432のテープの動きは妨げられない。記録アーム434の端面444が、上フランジ450に係合するか又は両方のフランジ436,450に同時に係合することができる。記録システム43 0は、カートリッジ432をローディング機構(図16参照)内にスライドさせることによって係合する。ローディング機構は、テープ446を露出させるためにテープカバー448を開く。カートリッジを完全に挿入すると、テープガイド438の下フランジ436は機械的に表面442と係合する。図11は、チャンバー236に導通する変換器ドラムの空気孔234と流体の伝達を行う中心孔232を有した回転ヘッド変換器の断面図である。外部覆いの空気穴238は、チャンバー内で大きくなった圧力を解除するために設けられている。シール240が、外部覆い242の内面と変換器ドラム244との間に設けられている。矢印248に従って中央穴232から空気を吸い込むために、変換器ドラム244の外面にブレード246が取り付けられている。ブレード246は、端面258とテープ(不図示)との間の界面で大気圧以下の圧力を発生させるために、覆い242を固定子のように用いる。図12に示したように、変換器72の近くで周囲を取りまく圧力が発生するように、端面25 8の低圧力分配スロット256が中央穴232を通して空気を送り出す。図12は、変換器ドラム(不図示)の端面258を実質的に覆う、別のテープ支持プラットフォーム250を示している。端面258がテープ支持プラットフォーム250によって実質的に囲まれているので、変換器の開口部254に概ね最も近いところで減圧状態が集中する。その結果、テープ28は開口部254に引き込まれて、通過する変換器72との接触が改善される。図21は、変換器ドラム(不図示)の端面を実質的に覆う、さらに別のテープ支持プラットフォーム400の底面図である。中央穴404と変換器の開口部4 08に最も近い低圧力分配スロット406は、テープ支持プラットフォーム40 0のテープ支持体表面402に切開されている。低圧によってテープ支持体表面402に対してテープ28が引き込まれて、変換器の開口部408での変換器7 2とテープ28との接触性が高めるられる。図13は、エアーギャップ276を通して端面272から外に空気278を導くために、エアーギャップ276につながった複数の空気穴274を変換器板2 72に有した、別の回転型変換器ドラム270の断面図である。図14は、8個の変換器280と、それに隣接した複数の空気穴274を備えた変換器板272 の底面図である。上記の実施形態で種々の数の変換器を開示したが、例示した実施形態での変換器の個数は決して発明の範囲を制限するものではない。当該技術分野に従事する当業者にとって、上記実施形態に別の変形を加えることが可能であることは明白である。これらの実施形態は本発明を明確に開示する特別な実施形態を与えているだけである。従って、本発明は上述の実施形態に限定されるものではなく、また特別な要素、寸法、材料、又はそれらの配置に限定されるものではない。添付の特許請求の範囲の精神と範囲に入る本発明のすべての変形を含むものである。

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 ガーファースト,ステン・アール アメリカ合衆国55133−3427ミネソタ州 セント・ポール、ポスト・オフィス・ボッ クス 33427 (72)発明者 クメス,チャールズ・アール アメリカ合衆国55133−3427ミネソタ州 セント・ポール、ポスト・オフィス・ボッ クス 33427 (72)発明者 ブルックハート,マーシャル・アール アメリカ合衆国55133−3427ミネソタ州 セント・ポール、ポスト・オフィス・ボッ クス 33427 (72)発明者 スウェンソン,ジェイムズ・ダブリュー アメリカ合衆国55133−3427ミネソタ州 セント・ポール、ポスト・オフィス・ボッ クス 33427 (72)発明者 ナフトゥルイェフ,ヴラディミール アメリカ合 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor gar First, Sten Earl United States 55133-3427 Minnesota, St. Paul, post office box 33427 (72) inventor Kumesu, Charles Earl United States 55133-3427 Minnesota state St. Paul, post office box 33427 (72) inventor Brookhart, Marshall Earl United States 55133-3427 Minnesota, St. Paul, post office box 33427 (72) inventor Swenson, James W. United States 55133-3427 Minnesota St. Paul, post office box 33427 (72) inventor Nafuturuiefu, Vladimir America if 国55133−3427ミネソタ州 セント・ポール、ポスト・オフィス・ボッ クス 33427 (72)発明者 リチャーズ,ダーキー・ビー アメリカ合衆国55133−3427ミネソタ州 セント・ポール、ポスト・オフィス・ボッ クス 33427 (72)発明者 アーゲント,ダン・ジェイ アメリカ合衆国55133−3427ミネソタ州 セント・ポール、ポスト・オフィス・ボッ クス 33427 Country 55133-3427 Minnesota St. Paul, post office box 33427 (72) inventor Richards, Dalkey Be United States 55133-3427 Minnesota, St. Paul, post office box 33427 (72) inventor Agento , Dan Jay United States 55133-3427 Minnesota, St. Paul, post office box 33427

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 1. [Claims] 1. 読取/書込領域でテープを通過する回転軸を有し、読取/書込領域に最も近い端面を備えた回転型変換器キャリアと、 読取/書込部を有した変換経路の中央に実質的に対応した回転軸を備えた読取/書込領域を通して、円周状の変換経路を実質的にトレースするように、回転型変換器キャリアとの端面にあるテープを大略横方向に横切って、弓状情報トラックを読み取りそして書き込むための少なくとも一つの変換器と、 少なくとも一つの変換器が読取/書込部に沿ってテープ表面を侵入するように、 テープの位置を決める読取/書込部に概ね隣接し、テープと接触するテープ支持体表面を有し、テープを大略横方向に横切って延在する少なくとも一つのテープ支持体と、 凹型のテープ支持体表面の少なくとも一つの部分とを備えたテープ Read / write region has an axis of rotation passing through the tape, the reading / a rotary transducer carrier with the nearest end face to the write region, substantially in the middle of the conversion path having a read / write unit the through read / write area having a rotary shaft that supports, to substantially trace the circumferential transduction pathway across the tape at the end face of the rotating transducer carrier roughly in the transverse direction, the bow at least one transducer for reading and writing Jo information track, so as to penetrate the tape surface along at least one transducer is reading / writing unit, generally the reading / writing unit to position the tape tape adjacent, has a tape support surface in contact with the tape, comprising at least one tape support extends across the generally transverse direction of the tape, and at least one portion of the concave tape support surface 支持システムとを備え、 読取/書込領域を通過して縦軸方向に備え付けられている磁気テープを読取/書込領域で変換器に接触させる装置。 And a support system, read / passes through the write area reading a magnetic tape are installed in the vertical axis direction / write region in the apparatus for contacting the transducer. 2. 2. テープ支持体表面が、テープの縦軸に直角で直線状に変化するエッジを備えた請求項1,20,21,29,34,37,45,51,又は52のいずれかに記載の装置。 Tape support surface Apparatus according to any of claims 1,20,21,29,34,37,45,51, or 52 with an edge which changes linearly at right angles to the longitudinal axis of the tape. 3. 3. テープ支持体表面が、変換器キャリアの形に大略相補するようにテープを曲げる請求項1,20,21,29,34,37,45,51,又は52のいずれかに記載の装置。 Tape support surface Apparatus according to any of claims 1,20,21,29,34,37,45,51, or 52 bend the tape to a complementary generally in the form of the transducer carrier. 4. 4. テープを横切るテープ張力が読取/書込領域で概ね均一であるように、テープ支持体表面がテープを曲げる請求項1,20,21,29,34,37,4 5,51,又は52のいずれかに記載の装置。 As tape tension across the tape is generally uniform at the read / write area, one tape support surface of claim 1,20,21,29,34,37,4 5 and 51, or 52 to bend the tape apparatus of crab described. 5. 5. テープがエッジと中央部とを有し、読取/書込領域でのテープを横切るテープ張力が中央部よりテープのエッジの方が高い請求項1,20,21,29, 34,37,45,51,又は52のいずれかに記載の装置。 Tape has an edge and a central portion, the read / write high claim towards the tape edges the tape tension from the central portion across the tape in the region 1,20,21,29, 34,37,45, 51, or 52 according to any one of. 6. 6. 回転軸が概ねテープ面に直交し、テープ支持システムがさらに読取/書込部に隣接したテープを支持するために、少なくとも一つの変換器の回転によって決まる基準面より上に延在する変換器キャリアの端面上の第二のテープ支持体表面を備えた請求項1,20,21,29,34,37,45,51,又は52のいずれかに記載の装置。 Rotation axis substantially perpendicular to the tape surface, the transducer carrier for supporting the tape adjacent to the further read / write unit is a tape support system, which extends above the reference plane determined by the rotation of the at least one transducer apparatus according to any one of the end faces of the second tape support claims 1,20,21,29,34,37,45,51 with a surface, or 52. 7. 7. 第二のテープ支持体表面が、端面上で高くなった面を備える請求項6記載の装置。 The second tape support surface apparatus of claim 6, further comprising a raised surface on the end face. 8. 8. 大略凸型の面と、端面に最も近い周囲にある少なくとも一つの変換器とを備えている端面とテープ面に対して、回転軸が概ね直交する請求項1,20,2 1,29,34,37,45,51,又は52のいずれかに記載の装置。 And convex surfaces generally, the claims with respect to the end face and the tape surface and a least one transducer located around the closest to the end face, the rotating shaft is substantially perpendicular 1,20,2 1,29,34 apparatus according to 37,45,51, or 52 either. 9. 9. テープ支持システムが、読取/書込部に隣接したテープを支持するために、少なくとも一つの変換器の回転によって決まる基準面より下に延在した変換器キャリアの端面の周囲にある第二のテープ支持体表面を備える請求項1,20, 21,29,34,37,45,51,又は52のいずれかに記載の装置。 Tape support system, read / to support the tape adjacent to the writing unit, at least one second tape surrounding the end face of the transducer carrier which extends below the reference plane determined by the rotation of the transducer apparatus according to any one of claims 1, 20, 21,29,34,37,45,51, or 52 comprising a support surface. 10. 10. 第二のテープ支持体が大略平面的な表面を備える請求項9記載の装置。 The second tape support apparatus of claim 9, further comprising a planar surface generally. 11. 11. 端面が周辺部を有し、テープ支持システムが端面の周辺部に沿って端面より上に延在した隆起部と、隆起部より上に延在した少なくとも一つの変換器を備える請求項1,20,21,29,34,37,45,51,又は52のいずれかに記載の装置。 The end face has a peripheral portion, claim comprises a raised portion extending above the end surface along the periphery of the tape support system end faces, at least one transducer extending above the ridges 1,20 apparatus according to 21,29,34,37,45,51, or 52 either. 12. 12. 磁気テープが回転型変換器キャリアに最も近いテープガイドを横切り、 回転型変換器キャリアがテープガイドに解除できるように接触した記録帯を備える請求項1,20,21,29,34,37,45,51,又は52のいずれかに記載の装置。 Claim magnetic tape across the nearest tape guide to the rotary transducer carrier, a rotary transducer carrier comprises a recording zone of contact so as to be released to the tape guide 1,20,21,29,34,37,45 apparatus according to 51 or 52 either. 13. 13. 磁気テープがテープカートリッジに含まれ、テープガイドがカートリッジに取り付けられている請求項12記載の装置。 Magnetic tape contained in the tape cartridge, according to claim 12, wherein the tape guide is mounted to the cartridge. 14. 14. 記録帯が、二つの直交軸に沿って回転型変換器キャリアに導くテープガイドに記録する請求項12記載の装置。 Recording band The apparatus of claim 12 wherein the recording on the tape guide for guiding the rotary transducer carrier along two orthogonal axes. 15. 15. テープ支持システムが、変換器キャリアの対向した側の上にある第二のテープ支持体をさらに備える請求項1,20,21,29,34,37,45, 51,又は52のいずれかに記載の装置。 Tape support system according to any one of the transducers second claim, further comprising a tape support 1,20,21,29,34,37,45 above the opposite side of the carrier, 51, or 52 device. 16. 16. 少なくとも一つの変換器が、テープより下にある基準面を決め、テープ支持体表面が大略基準面より下にある請求項1,20,21,29,34,37 ,45,51,又は52のいずれかに記載の装置。 At least one transducer, determines a reference plane located below the tape, according to claim 1,20,21,29,34,37 tape support surface is below the generally reference plane, 45, 51, or 52 apparatus according to any one. 17. 17. テープ支持システムが変換器キャリアの対向した側の上にある第二のテープ支持体を備え、第二のテープ支持体が変換器の基準面より上にある第二のテープ支持体面を備える請求項1,20,21,29,34,37,45,51, 又は52のいずれかに記載の装置。 Comprising a second tape support tape support system is on the opposite side of the transducer carrier, claims second tape support comprises a second tape support surface which is above the reference surface of the transducer 1,20,21,29,34,37,45,51, or 52 according to any one of. 18. 18. 変換器キャリアが複数の変換器を備える請求項1,20,21,29, 34,37,45,51,又は52のいずれかに記載の装置。 Apparatus according to any one of the transducers claims carrier comprises a plurality of transducers 1,20,21,29, 34,37,45,51, or 52. 19. 19. 変換器キャリアの端面にある少なくとも一つの開口と、 テープと変換器キャリアの端面との間で低圧を発生させるために端面の中の少なくとも一つの開口と接触する流体の低圧手段とを備える請求項1,20,21 ,29,34,37,45,51,又は52のいずれかに記載の装置。 Claims comprising at least one opening in the end face of the transducer carrier, and a low pressure section of the fluid in contact with at least one opening in the end face in order to generate a low pressure between the tape and the transducer end face of the carrier 1, 20, 21, apparatus according to 29,34,37,45,51, or 52 either. 20. 20. 読取/書込領域でテープを通過する回転軸を有し、読取/書込領域に最も近い端面を備えた回転型変換器キャリアと、 読取/書込部を有した変換経路の中央に実質的に対応した回転軸を備えた読取/書込領域を通して、円周状の変換経路を実質的にトレースするように、回転型変換器キャリアとの端面にあるテープを大略横方向に横切って、弓状情報トラックを読み取りそして書き込むための少なくとも一つの変換器と、 テープと接触するテープ支持体表面を有し、テープを大略横方向に横切って延在する少なくとも一つのテープ支持体と、テープ支持体表面が回転型変換器キャリアの輪郭に概ね相補する形になる内面のエッジと、テープの縦軸に直交する直線状外部変化エッジとを有し、少なくとも一つの変換器が読取/書込部に沿って Read / write region has an axis of rotation passing through the tape, the reading / a rotary transducer carrier with the nearest end face to the write region, substantially in the middle of the conversion path having a read / write unit the through read / write area having a rotary shaft that supports, to substantially trace the circumferential transduction pathway across the tape at the end face of the rotating transducer carrier roughly in the transverse direction, the bow and reads Jo information track and at least one transducer for writing, having a tape support surface in contact with the tape, at least one tape support extends across the generally transverse direction of the tape, the tape support the inner surface of the edge takes the form of the surface is generally complementary to the contour of the rotary transducer carrier, and a straight outer transition edge perpendicular to the longitudinal axis of the tape, at least one transducer read / write unit Along ープ表面を侵入するようにテープの位置を決める読取/書込部に概ね隣接しているテープ支持システムとを備え、 読取/書込領域を通過して縦軸方向に備え付けられている磁気テープを読取/ 書込領域で変換器に接触させる装置。 And a tape support system adjacent a generally read / write unit determines the position of the tape so as to penetrate the-loop surfaces, are installed in the vertical axis direction through the read / write area tape the read / write area in the apparatus for contacting the transducer. 21. 21. 読取/書込領域でテープを通過する回転軸を有し、読取/書込領域に最も近い端面を備えた回転型変換器キャリアと、 読取/書込部を有した変換経路の中央に実質的に対応した回転軸を備えた読取/書込領域を通して、円周状の変換経路を実質的にトレースするように、回転型変換器キャリアとの端面にあるテープを大略横方向に横切って、弓状情報トラックを読み取りそして書き込むための少なくとも一つの変換器と、 テープを大略横方向に横切って延在するテープに接触した、非直線形状を有したテープ支持体表面を有したカートリッジに取り付けられたテープガイドを備え、少なくとも一つの変換器が読取/書込部に沿ってテープ表面を侵入するようにテープの位置を決めた読取/書込部に概ね隣接しているテープ支持システムとを Read / write region has an axis of rotation passing through the tape, the reading / a rotary transducer carrier with the nearest end face to the write region, substantially in the middle of the conversion path having a read / write unit the through read / write area having a rotary shaft that supports, to substantially trace the circumferential transduction pathway across the tape at the end face of the rotating transducer carrier roughly in the transverse direction, the bow at least one transducer for reading and writing Jo information track, in contact with the tape extending across the generally transverse direction of the tape, attached to the cartridge having a tape support surface having a non-linear shape comprising a tape guide and a tape support system adjacent a generally read / write section to position the tape so as to penetrate the tape surface along at least one transducer read / write unit え、 読取/書込領域を通過して磁気テープの縦軸方向に備え付けられているカートリッジの中の磁気テープを読取/書込領域で変換器に接触させる装置。 For example, device for contacting the transducer with a magnetic tape in the are installed in the vertical axis direction of the magnetic tape past the read / write region cartridge read / in write region. 22. 22. テープ支持体表面が非対称面を備える請求項1,20,21,29,3 4,37,45,51,又は52のいずれかに記載の装置。 Apparatus according to any one of claims 1,20,21,29,3 4,37,45,51, or 52 in which the tape support surface comprises an asymmetric surface. 23. 23. テープ支持システムが、テープとカートリッジとの間にあるテープ支持パットをさらに備える請求項1,20,21,29,34,37,45,51, 又は52のいずれかに記載の装置。 Tape support system apparatus according to any of claims 1,20,21,29,34,37,45,51, or 52 further comprising a tape support pad located between the tape and the cartridge. 24. 24. テープ支持パットが、読取/書込領域に隣接した円周の変換経路に対応した表面くぼみを備える請求項23記載の装置。 Tape support pad The apparatus of claim 23, further comprising a surface depression corresponding to the circumference of the transduction pathway adjacent to the read / write area. 25. 25. 回転型変換器キャリアが少なくとも一つの変換器に対してテープに記録するために、テープガイドに機械的に接触する記録アームをさらに備える請求項21記載の装置。 To record on the tape relative to the rotary transducer carrier at least one transducer according to claim 21, further comprising a recording arm which mechanically contacts the tape guide. 26. 26. カートリッジが変換器キャリアに接触している時に、テープガイドが読取/書込領域の第一の側に隣接し、ラップピンが読取/書込領域の対向した側に隣接したカートリッジに取り付けられている請求項1,20,21,29, 34,37,45,51,又は52のいずれかに記載の装置。 When the cartridge is in contact with the transducer carrier, wherein attached to adjacent a first side of the tape guide is read / write area, adjacent to Rappupin are opposed read / write region side cartridge term 1,20,21,29, according to 34,37,45,51 or 52 either. 27. 27. ラップピンが曲面である請求項26記載の装置。 Rappupin The apparatus of claim 26, wherein a curved surface. 28. 28. 回転型変換器キャリアに対してテープガイドに記録するために記録帯を備える請求項21記載の装置。 The apparatus of claim 21, further comprising a recording zone for recording on the tape guide relative to the rotating transducer carrier. 29. 29. 読取/書込領域でテープを通過する回転軸を有し、読取/書込領域に最も近い端面を備える回転型変換器キャリアと、 読取/書込部を有した変換経路の中央に実質的に対応した回転軸を備えた読取/書込領域を通して、円周状の変換経路を実質的にトレースするように、回転型変換器キャリアとの端面にあるテープを大略横方向に横切って、弓状情報トラックを読み取りそして書き込むための少なくとも一つの変換器と、 少なくとも一つの変換器が読取/書込部に沿ってテープ表面を侵入するようにテープの位置を決めた読取/書込部に最も近く、テープを支持するための少なくとも一つの変換器によって決まる基準面の上に延在する端面にあるテープ支持表面を備えたテープ支持システムとを備え、 読取/書込領域を通過して縦軸方向に Read / write region has an axis of rotation passing through the tape, the reading / a rotary transducer carrier having the closest end surface to the write region, substantially in the middle of the conversion path having a read / write unit through read / write area having a rotary shaft that supports, to substantially trace the circumferential transduction pathway across the tape at the end face of the rotating transducer carrier roughly in the horizontal direction, arcuate at least one transducer for reading and writing information track closest to the read / write section to position the tape so as to penetrate the tape surface along at least one transducer read / write unit , and a tape support system comprising a tape support surface on the end surface extending over a reference plane determined by the at least one transducer for supporting the tape, the longitudinal axis passes through the read / write area to え付けられている磁気テープを読取/ 書込領域で変換器に接触させる装置。 Reading the magnetic tape is attached e / write region in the apparatus for contacting the transducer. 30. 30. 端面が大略円錐形状を備える請求項1,20,21,29,34,37 ,45,51,又は52のいずれかに記載の装置。 Claim 1,20,21,29,34,37 the end face comprises a generally conical shape, according to 45, 51 or 52 either. 31. 31. 端面が大略凸型面と端面の最も近くにある少なくとも一つの変換器を有する請求項1,20,21,29,34,37,45,51,又は52のいずれかに記載の装置。 Apparatus according to any of claims 1,20,21,29,34,37,45,51, or 52 having at least one transducer end face closest to the generally convex surface and the end face. 32. 32. 回転軸がテープに対して概ね直交する請求項1,20,21,29,3 4,37,45,51,又は52のいずれかに記載の装置。 Apparatus according to any one of claims 1,20,21,29,3 4,37,45,51, or 52 which rotation axis is substantially perpendicular to the tape. 33. 33. テープ支持システムが、さらに、テープを横切るテープ張力が読取/書込領域で概ね均一になるように、テープを曲げるためのテープ支持体面を有した変換器キャリアに隣接した第二のテープ支持体を備える請求項1,20,21, 29,34,37,45,51,又は52のいずれかに記載の装置。 Tape support system further so that a generally uniform tape tension read / write area across the tape, the second tape support adjacent to the transducer carrier having a tape support surface for bending the tape apparatus according to any one of claims 1, 20, 21, 29,34,37,45,51, or 52 comprising. 34. 34. 読取/書込領域でテープを通過する回転軸を有し、読取/書込領域に最も近い端面を備えた回転型変換器キャリアと、 読取/書込部を有した変換経路の中央に実質的に対応した回転軸を備えた読取/書込領域を通して、円周状の変換経路を実質的にトレースするように、回転型変換器キャリアとの端面にあるテープを大略横方向に横切って、弓状情報トラックを読み取りそして書き込むための少なくとも一つの変換器と、 少なくとも一つの変換器が、読取/書込部に沿ってテープ表面を侵入するようにテープの位置を決めた読取/書込部に最も近く、端面の周辺部に沿ってテープの上に延在するテープ支持体表面と、テープ支持体表面の上に延在する少なくとも一つの変換器とを備えたテープ支持システムとを備え、 読取/書込領域を通過 Read / write region has an axis of rotation passing through the tape, the reading / a rotary transducer carrier with the nearest end face to the write region, substantially in the middle of the conversion path having a read / write unit the through read / write area having a rotary shaft that supports, to substantially trace the circumferential transduction pathway across the tape at the end face of the rotating transducer carrier roughly in the transverse direction, the bow and it reads Jo information track and at least one transducer for writing, at least one transducer, the read / write section to position the tape so as to penetrate the tape surface along a read / write unit closest comprises a tape support surface extending over the tape along the periphery of the end face, and a tape support system comprising at least one transducer extending over the tape support surface, the reading / pass through the write region て縦軸方向に備え付けられている磁気テープを読取/ 書込領域で変換器に接触させる装置。 Apparatus for contacting the transducer with a magnetic tape read / write area which are installed in the vertical axis direction Te. 35. 35. テープ支持体表面が大略平面の隆起部を備える請求項34又は36記載の装置。 The apparatus of claim 34 or 36, wherein the tape support surface includes a raised portion of the generally flat. 36. 36. テープ支持体表面が外周辺部を有し、少なくとも一つの変換器が回転軸に向かった外周辺部からずれている請求項35記載の装置。 An outer peripheral portion the tape support surface, at least one transducer according to claim 35, wherein the offset from the outer periphery toward the rotation axis. 37. 37. 読取/書込領域でテープを通過する回転軸を有し、読取/書込領域に最も近い端面を備えた回転型変換器キャリアと、 読取/書込部を有した変換経路の中央に実質的に対応した回転軸を備えた読取/書込領域を通して、円周状の変換経路を実質的にトレースするように、回転型変換器キャリアとの端面にあるテープを大略横方向に横切って、弓状情報トラックを読み取りそして書き込むための少なくとも一つの変換器と、 少なくとも一つの変換器が読取/書込部に沿ってテープ表面を侵入するように、テープの位置を決めた読取/書込部に概ね隣接し、変換器キャリアの端面を概ね横切るように延在するテープ支持体表面を有した変換器キャリアの端面とテープとの間に介在したテープ支持プラットフォームと、変換器が回転する円周状変 Read / write region has an axis of rotation passing through the tape, the reading / a rotary transducer carrier with the nearest end face to the write region, substantially in the middle of the conversion path having a read / write unit the through read / write area having a rotary shaft that supports, to substantially trace the circumferential transduction pathway across the tape at the end face of the rotating transducer carrier roughly in the transverse direction, the bow at least one transducer for reading and writing Jo information track, so as to penetrate the tape surface along at least one transducer read / write unit, a read / write section to position the tape generally adjacent the transducer and the tape support platform interposed between the end face and the tape of the transducer carrier having a tape support surface extending to the end surfaces across generally the carrier, circumferential transducer rotates strange 器スロットと、少なくとも一つの変換器とテープとの間で接触する変換器開口部とを備えたテープ支持システムとを備え、 読取/書込領域を通過して縦軸方向に備え付けられている磁気テープを読取/書込領域で変換器に接触させる装置。 And vessels slot, and a tape support system comprising a converter opening that contact between the at least one transducer and tape, have been installed in the vertical axis direction through the read / write area Magnetic apparatus for contacting the transducer with a tape read / write area. 38. 38. テープ支持体表面が、テープの縦軸に垂直な少なくとも一つの直線状変化エッジを備える請求項37又は39記載の装置。 Tape support surface apparatus of claim 37 or 39, wherein comprises at least one straight transition edge perpendicular to the longitudinal axis of the tape. 39. 39. テープ支持プラットフォームが、テープの縦軸に大略平行な上下のテープガイドを備える請求項37又は38記載の装置。 Tape support platform apparatus of claim 37 or 38, wherein comprising a tape guide in the vertical of approximately parallel to the longitudinal axis of the tape. 40. 40. 上下のテープガイドが、磁気テープの幅より大きな距離で分離されている請求項39記載の装置。 Upper and lower tape guide apparatus of claim 39, wherein are separated by a distance greater than the width of the magnetic tape. 41. 41. 変換器キャリアの端面の中にある少なくとも一つの開口部と、 テープを変換器の開口部に導くことで低圧力状態を発生させるために、端面の中にある少なくとも一つの開口部に接触させる低圧力流体手段をさらに備える請求項37,38,又は39記載の装置。 At least one opening is in the end face of the transducer carrier, in order to generate a low-pressure state by directing the opening of the transducer tape, low into contact with at least one opening is in the end face claim 37 further comprising a pressure fluid means, or 39 apparatus according. 42. 42. 変換器キャリアの端面が、端面を横切る低圧力分配をするための少なくとも一つの開口部と結びついた少なくとも一つの低圧力流体分配チャンネルを備える請求項41記載の装置。 The end face of the transducer carrier device of claim 41, further comprising at least one low pressure fluid distribution channels associated with at least one opening for the low pressure distribution across the end face. 43. 43. 少なくとも一つの低圧力分配チャンネルが、少なくとも一つの変換器に隣接する請求項42記載の装置。 At least one low pressure distribution channel, at least one device according to claim 42, wherein adjacent to the transducer. 44. 44. テープ支持プラットフォームの支持面が、テープを支持面に導くための少なくとも一つの開口部と結びついた少なくとも一つの低圧力流体分配チャンネルを備える請求項41記載の装置。 Supporting surface of the tape support platform apparatus of claim 41 further comprising at least one low pressure fluid distribution channels associated with at least one opening for guiding the support surface of the tape. 45. 45. 読取/書込領域でテープを通過する回転軸を有し、開口部を有した、読取/書込領域に最も近い端面を備えた回転型変換器キャリアと、 読取/書込部を有した変換経路の中央に実質的に対応した回転軸を備えた読取/書込領域を通して、円周状の変換経路を実質的にトレースするように、回転型変換器キャリアとの端面にあるテープを大略横方向に横切って、弓状情報トラックを読み取りそして書き込むための少なくとも一つの変換器と、 少なくとも一つの変換器が読取/書込部に沿ってテープ表面を侵入するように、テープの位置を決めた読取/書込部に概ね隣接するテープ支持システムと、 少なくとも一つの開口部と連通した、端面上の少なくとも一つの低圧力分配チャンネルと、 変換器キャリアの端面を横切るように低力圧を分配す Read / write region has an axis of rotation passing through the tape, having an opening, a rotary transducer carrier with the nearest end face to the read / write area, transformation having a read / write unit through the central substantially read / write area having a rotary shaft that supports the path to substantially trace the circumferential transduction pathway, the tape on the end face of the rotating transducer carrier generally horizontal across the direction, at least one transducer for reading and writing arcuate information tracks, so as to penetrate the tape surface along at least one transducer is reading / writing unit, and to position the tape be dispensed and a tape support system that generally adjacent to the read / write unit, in communication with the at least one opening, and at least one low pressure distribution channel on the end surface, the low force pressure across the end face of the transducer carrier るために少なくとも一つの開口部と少なくとも一つの低圧分配チャンネルとを連通させる低圧手段と、 キャリアと覆いの内面との間でチャンバーを形成する変換器キャリアの周りに延在する内面を有した覆いと、 覆いに関係するキャリアが自由に回転する間、チャンバーに入る空気の動きを最小にするために、変換器キャリアと覆いの内面との間に介在したシール手段と、 ドラムの空気孔がシール手段の前面に対向する側面にあり、中央の開口部とチャンバとの間を空気が動くように、少なくとも一つの開口部とチャンバとの間にある少なくとも変換器ドラム上の空気孔と、 中央の開口部とドラムの空気孔を通してチャンバに空気を導くために、シール手段の端面に対向する側面にある変換器キャリア上にある少なくとも一つのブレード手 Cover having at least a low pressure section in which one of the openings and communicating at least one of the low pressure distribution channel, the inner surface extending around the transducer carrier forming a chamber between the carrier and the covering of the inner surface in order If, while the carriers related to cover free to rotate, to the movement of the air entering the chamber to minimize, and sealing means interposed between the transducer carrier and covering the inner surface, the air hole of the drum seal located on the side facing the front of the unit, between the central opening and the chamber to move the air, and the air holes in the at least transducer drum is between the at least one opening and the chamber, central opening at least one blade hand in a to guide air into the chamber through the air hole of the drum, on the transducer carrier on the side facing the end face of the sealing means 段とを備え、 読取/書込領域を通過して縦軸方向に備え付けられている磁気テープを読取/ 書込領域で変換器に接触させる装置。 And a stage, reading / passes through the write area reading a magnetic tape are installed in the vertical axis direction / write region in the apparatus for contacting the transducer. 46. 46. 読取/書込領域でテープを通過する回転軸を有し、読取/書込領域に最も近い端面を備えた回転型変換器キャリアを与える工程と、 読取/書込部を有した変換経路の中央に実質的に対応した回転軸を備えた読取/書込領域を通して、円周状の変換経路を実質的にトレースするように、回転型変換器キャリアとの端面にあるテープを大略横方向に横切って、弓状情報トラックを読み取りそして書き込むための少なくとも一つの変換器を与える工程と、 テープに接触し、少なくともその一部の面が凹型形状であるテープ支持体表面を有し、概ねテープを横切るように延在する少なくとも一つのテープ支持体を与える工程と、 少なくとも一つの変換器が読取/書込部に沿ってテープ面を侵入するようにテープを支持する工程とからなる、 読取/書 Central read / write region has an axis of rotation passing through the tape, the reading / the steps of providing a rotary transducer carrier with the nearest end face to the write area, transduction pathway having a read / write unit across substantially through read / write area having a rotary shaft that supports, to substantially trace the circumferential transduction pathway, the tape on the end face of the rotating transducer carrier in generally laterally Te, comprising the steps of providing at least one transducer for writing and reading the arcuate information tracks, contacts the tape, at least the tape support surface part of the surface is concave shaped, generally across the tape at least a step of providing one of the tape support, and a step of supporting the tape to penetrate the tape surface along at least one transducer read / write unit, a read / write extending as 込領域を通過して縦軸方向に備え付けられている磁気テープを読取/ 書込領域で変換器に接触させる方法。 Method of contacting the transducer with a magnetic tape read / write area through the write area are installed in the vertical axis direction. 47. 47. 変換器キャリアの形に概ね相補してテープを曲げる工程をさらに備える請求項46記載の方法。 The method of claim 46, further comprising the step of bending the tape generally complementarily to the shape of the transducer carrier. 48. 48. テープを横切るテープ張力が、読取/書込領域を通して概ね均一であるように、テープを曲げる工程をさらに備える請求項46記載の方法。 Tape tension across the tape, the read / as generally uniform throughout write area, The method of claim 46, further comprising the step of bending the tape. 49. 49. 磁気テープを保持する容器を受け取り、記録部で磁気テープの位置を決めるローディング機構と、 読取/書込領域を越えて縦方向に磁気テープを移送する移送手段と、 読取/書込領域でテープを通過する回転軸を有し、読取/書込領域に最も近い端面を備えた回転型変換器キャリアと、 読取/書込部を有した変換経路の中央に実質的に対応した回転軸を備えた読取/書込領域を通して、実質的に円周状の変換経路を変換器がトレースするように、回転型変換器キャリアの端面上にあるテープを概ね横切る弓状情報トラックを読み取りそして書き込むための少なくとも一つの変換器と、 少なくともその一部が凹型形状を有した、テープに接触したテープ支持体表面を有し、テープを概ね横切るように延在する少なくとも一つのテープ支持体を Receiving a container holding a magnetic tape, a loading mechanism for determining the position of the magnetic tape by the recording unit, and a transfer means for transferring the magnetic tape longitudinally past the read / write area, the tape with the read / write area has an axis of rotation passing, with a read / rotary transducer carrier with the nearest end face to the write area, the axis of rotation substantially corresponds to the center of transduction pathway having a read / write unit through read / write region, so as to substantially converter circumferential conversion path is traced, at least for read and write the arcuate information tracks across the tape located on the end face of the rotary transducer carrier generally and one converter, at least a part of which has a concave shape, having a tape support surface in contact with the tape, at least one tape support extending across substantially the tape 備え、少なくとの一つの変換器が読取/書込部に沿ってテープ面を侵入するように、テープの位置を決めるために読取/書込部に概ね隣接したテープ支持システムとを備える弓状走査テープ駆動装置。 Comprising, one of the transducers along the read / write unit so as to penetrate the tape surface less arcuate and a tape support system generally adjacent to the read / write unit to determine the position of the tape scanning tape drive. 50. 50. 磁気テープが回転型変換器キャリアに最も近いテープガイドを横切り、 ローディング機構がテープガイドに解除できるように接触した記録帯をさらに備える請求項49又は51記載の方法。 Magnetic tape across the nearest tape guide to the rotary transducer carrier further comprises claims 49 or 51 the method described recording zone loading mechanism is in contact so as to be released to the tape guides. 51. 51. 磁気テープを保持する容器を受け取り、記録部で磁気テープの位置を決めるローディング機構と、 読取/書込領域を越えて縦方向に磁気テープを移送する移送手段と、 読取/書込領域でテープを通過する回転軸を有し、読取/書込領域に最も近い端面を備えた回転型変換器キャリアと、 読取/書込部を有した変換経路の中央に実質的に対応した回転軸を備えた読取/書込領域と通して、実質的に円周状の変換経路を変換器がトレースするように、回転型変換器キャリアの端面上にあるテープを概ね横切る、弓状情報トラックを読み取りそして書き込むための少なくとも一つの変換器と、 端面の周辺部分に沿って端面より上に延在するテープ支持体の隆起部と隆起部の上に延在する少なくとも一つの変換器を備え、少なくとも一つの変換器が Receiving a container holding a magnetic tape, a loading mechanism for determining the position of the magnetic tape by the recording unit, and a transfer means for transferring the magnetic tape longitudinally past the read / write area, the tape with the read / write area has an axis of rotation passing, with a read / rotary transducer carrier with the nearest end face to the write area, the axis of rotation substantially corresponds to the center of transduction pathway having a read / write unit through the read / write area, to substantially converter circumferential transduction pathway traces, across the tape located on the end face of the rotary transducer carrier generally reads and writes arcuate information tracks At least the one transducer, comprising at least one transducer extends over the raised portion the raised portion of the tape support that extends above the end face along a peripheral portion of the end surface, at least one transformation for vessel is 読取/書込部に沿ってテープ面を侵入するように、テープの位置を決めるために読取/書込部に概ね隣接したテープ支持システムとを備える弓状走査テープ駆動装置。 Read / to penetrate the tape surface along the writing unit, the arcuate scanning tape drive and a tape support system generally adjacent to the read / write unit to determine the position of the tape. 52. 52. 磁気テープを保持する容器を受け取り、記録部で磁気テープの位置を決めるローディング機構と、 読取/書込領域を越えて縦方向に磁気テープを移送する移送手段と、 読取/書込領域でテープを通過する回転軸を有し、読取/書込領域に最も近い端面を備えた回転型変換器キャリアと、 読取/書込部を有した変換経路の中央に実質的に対応した回転軸を備えた読取/書込領域を通して、変換器が実質的に円周状の変換経路をトレースするように、回転型変換器キャリアの端面上にあるテープを概ね横切る弓状情報トラックを読み取りそして書き込むための少なくとも一つの変換器と、 テープを支持するために少なくとも一つの変換器によって決められた基準面の上に延在する端面上の大略円錐形状のテープ支持体を備え、少なくとも一つの Receiving a container holding a magnetic tape, a loading mechanism for determining the position of the magnetic tape by the recording unit, and a transfer means for transferring the magnetic tape longitudinally past the read / write area, the tape with the read / write area has an axis of rotation passing, with a read / rotary transducer carrier with the nearest end face to the write area, the axis of rotation substantially corresponds to the center of transduction pathway having a read / write unit through read / write region, as the transducer traces a substantially circumferential transduction pathways, at least for read and write the arcuate information tracks across the tape located on the end face of the rotary transducer carrier generally It includes a single transducer, the tape support of generally conical shape on the end surface extending over at least one reference plane determined by the transducer for supporting the tape, at least one of 変換器が読取/書込部に沿ってテープ面を侵入するように、テープの位置を決めるために読取/書込部に概ね隣接したテープ支持システムとを備える弓状走査テープ駆動装置。 As the transducer from entering the tape surface along a read / write unit, the arcuate scanning tape drive and a tape support system generally adjacent to the read / write unit to determine the position of the tape. 53. 53. 回転型変換器キャリアに対して容器に取り付けられたテープガイドを記録するための記録帯をさらに備える請求項52記載の装置。 The apparatus of claim 52, further comprising a recording zone for recording tape guide attached to the vessel with respect to the rotating transducer carrier.
JP51627496A 1994-11-10 1995-11-09 Tape support system arcuate scanning rotary head Pending JPH10508136A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US33759994A true 1994-11-10 1994-11-10
US08/337,599 1994-11-10
PCT/US1995/014778 WO1996015533A1 (en) 1994-11-10 1995-11-09 Tape support system for arcuate scan rotating head

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH10508136A true JPH10508136A (en) 1998-08-04

Family

ID=23321201

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP51627496A Pending JPH10508136A (en) 1994-11-10 1995-11-09 Tape support system arcuate scanning rotary head

Country Status (3)

Country Link
EP (1) EP0791219A1 (en)
JP (1) JPH10508136A (en)
WO (1) WO1996015533A1 (en)

Family Cites Families (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
NL7601106A (en) * 1976-02-04 1977-08-08 Philips Nv Magnetic tape guiding device.
US4274120A (en) * 1979-01-22 1981-06-16 Bell & Howell Company Information recording methods and apparatus
JPS57181422A (en) * 1981-05-01 1982-11-08 Canon Inc Magnetic recorder and reproducer
US4534031A (en) * 1982-08-02 1985-08-06 News Log International Coded data on a record carrier and method for encoding same
DE3239306A1 (en) * 1982-10-23 1984-07-19 Telefunken Fernseh & Rundfunk Scanning system with vertical magnetisation
JPS59231703A (en) * 1983-06-13 1984-12-26 Tdk Corp Magnetic recording and reproducing device
JPS6163913A (en) * 1984-09-06 1986-04-02 Sakurai Seiya High-density recording and reproducing device for magnetic tape
JPS62159392A (en) * 1986-01-07 1987-07-15 Mitsubishi Electric Corp Magnetic recording and reproducing device
MX9303225A (en) * 1992-06-12 1994-05-31 Minnesota Mining & Mfg Apparatus for recording and reading data on a magnetic tape, in the form of a sequence of arcuate tracks.

Also Published As

Publication number Publication date
WO1996015533A1 (en) 1996-05-23
EP0791219A1 (en) 1997-08-27

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5905613A (en) Bidirectional flat contour linear tape recording head and drive
KR920001267B1 (en) Magnetic disc recording system and air bearing slider
US6222698B1 (en) Magnetic tape dimensional instability compensation by varying recording head azimuth angle
US4945427A (en) Magnetic disk recording with variable track width and variable track density
CN1025523C (en) Rotary actuator for disk drive assemblies
JP2608184B2 (en) Head gimbal assembly
US4151573A (en) Magnetic recording device for double sided media
US6246547B1 (en) Low profile flexure and slider-flexure assembly
US5777825A (en) Negative pressure step pad air bearing design and method for making the same
RU2066482C1 (en) Cassette with magnetic tape
US5870250A (en) Method and apparatus for improving file capacity using different flying height profiles
US5309302A (en) System comprising a player and/or recorder apparatus and a tape cassette, and the apparatus and a cassette suitable for use in such a system
EP0716769B1 (en) Arcuate scan tape drive
JPH09502562A (en) Tape servo using azimuth servo block
US6243236B1 (en) Magnetic disk apparatus
JPH11339254A (en) Magnetic recording tape, information storage medium and magnetic tape recording and reproducing system
EP0168206B1 (en) Non-oscillating spool for belt driven cartridge
JP4097706B2 (en) Slider and the disk drive data storage system
US4561609A (en) Anti-friction and non-oscillating spool for belt driven cartridge
US5299079A (en) Flying head slider with control grooves to establish a uniform flying height
EP0171130B1 (en) Cartridge tape drive with improved head-positioner means
US20020063991A1 (en) Flow modification for reducing track misregistration in hard disk drives
JPH08255449A (en) Disc device
EP0083932A2 (en) Signal recording/reproducing apparatus
US6351344B1 (en) Stiffened cover for a head disc assembly of a disc drive