JPH10507106A - Wet tissue package structure and tissue - Google Patents

Wet tissue package structure and tissue

Info

Publication number
JPH10507106A
JPH10507106A JP50892296A JP50892296A JPH10507106A JP H10507106 A JPH10507106 A JP H10507106A JP 50892296 A JP50892296 A JP 50892296A JP 50892296 A JP50892296 A JP 50892296A JP H10507106 A JPH10507106 A JP H10507106A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP50892296A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
ロバート ピー. ジュリウス、
Original Assignee
ナイス−パック プロダクツ インコーポレイテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B65CONVEYING; PACKING; STORING; HANDLING THIN OR FILAMENTARY MATERIAL
    • B65DCONTAINERS FOR STORAGE OR TRANSPORT OF ARTICLES OR MATERIALS, e.g. BAGS, BARRELS, BOTTLES, BOXES, CANS, CARTONS, CRATES, DRUMS, JARS, TANKS, HOPPERS, FORWARDING CONTAINERS; ACCESSORIES, CLOSURES, OR FITTINGS THEREFOR; PACKAGING ELEMENTS; PACKAGES
    • B65D83/00Containers or packages with special means for dispensing contents
    • B65D83/08Containers or packages with special means for dispensing contents for dispensing thin flat articles in succession
    • B65D83/0805Containers or packages with special means for dispensing contents for dispensing thin flat articles in succession through an aperture in a wall
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A47FURNITURE; DOMESTIC ARTICLES OR APPLIANCES; COFFEE MILLS; SPICE MILLS; SUCTION CLEANERS IN GENERAL
    • A47KSANITARY EQUIPMENT NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; TOILET ACCESSORIES
    • A47K10/00Body-drying implements; Toilet paper; Holders therefor
    • A47K10/24Towel dispensers, e.g. for piled-up or folded textile towels; Toilet-paper dispensers; Dispensers for piled-up or folded textile towels provided or not with devices for taking-up soiled towels as far as not mechanically driven
    • A47K10/32Dispensers for paper towels or toilet-paper
    • A47K10/42Dispensers for paper towels or toilet-paper dispensing from a store of single sheets, e.g. stacked
    • A47K10/421Dispensers for paper towels or toilet-paper dispensing from a store of single sheets, e.g. stacked dispensing from the top of the dispenser
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A47FURNITURE; DOMESTIC ARTICLES OR APPLIANCES; COFFEE MILLS; SPICE MILLS; SUCTION CLEANERS IN GENERAL
    • A47KSANITARY EQUIPMENT NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; TOILET ACCESSORIES
    • A47K10/00Body-drying implements; Toilet paper; Holders therefor
    • A47K10/24Towel dispensers, e.g. for piled-up or folded textile towels; Toilet-paper dispensers; Dispensers for piled-up or folded textile towels provided or not with devices for taking-up soiled towels as far as not mechanically driven
    • A47K10/32Dispensers for paper towels or toilet-paper
    • A47K2010/3266Wet wipes
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A47FURNITURE; DOMESTIC ARTICLES OR APPLIANCES; COFFEE MILLS; SPICE MILLS; SUCTION CLEANERS IN GENERAL
    • A47KSANITARY EQUIPMENT NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; TOILET ACCESSORIES
    • A47K10/00Body-drying implements; Toilet paper; Holders therefor
    • A47K10/24Towel dispensers, e.g. for piled-up or folded textile towels; Toilet-paper dispensers; Dispensers for piled-up or folded textile towels provided or not with devices for taking-up soiled towels as far as not mechanically driven
    • A47K10/32Dispensers for paper towels or toilet-paper
    • A47K10/42Dispensers for paper towels or toilet-paper dispensing from a store of single sheets, e.g. stacked
    • A47K2010/428Details of the folds or interfolds of the sheets

Abstract

(57)【要約】 ジグザグに折り畳まれたティッシュ・スタック(50)の組み合わせは、横方向のミシン目(26)によって定義される、ティッシュの分離部分を有している。 The combination of (57) Abstract: Tissue stack folded in a zigzag (50) is defined by perforations in the transverse direction (26), it has a separation portion of the tissue. ティッシュは水分を含ませたティッシュであって、ティッシュの解放端はスリット(63)を通過する形でうまくはまり、人手でスリットを通してそれを動かさない限り、前記スリットが接触によってティッシュを保持している、特別な四角形状の容器(36)内に保管されている。 Tissue is a tissue moistened with water, open end of the tissue is well fitted in a manner passing through the slit (63), unless move it through the slit by hand, the slit is holding a tissue by contacting , stored in a special rectangular container (36).

Description

【発明の詳細な説明】 濡れティッシュパッケージ構造及びティッシュ 発明の背景 この発明は、濡れティッシュ又はタオレット(towelettes)のためのパッケージに関する。 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION Background of the wet tissue packaging structure and tissue INVENTION This invention relates to a package for wet tissues or towelettes (towelettes). より詳細には、分離用ミシン目によって分離され、ジグザグパターンに折り畳まれたティッシュ・セクションが繋がった、連続する長尺シートからスタック状に構成した濡れティッシュのための取り出し容器に関する。 More specifically, separated by separating perforation, the tissue sections folded in a zigzag pattern led to a dispenser for wet tissues constructed from long sheet continuous in a stack. 水分を含ませたティッシュ、布、あるいはタオレットの容器からのディスペンシングは、種々の先行技術特許において主要課題となっている。 Tissue moistened with water, dispensing from the container of the fabric or towelette, has become a major issue in various prior art patents. 例えば、Margul ies は、米国特許第4、462、507 号において、あらかじめ水分を含ませたロール状タオルを収容するように設計された円筒形の容器を開示している。 For example, Margul ies, in U.S. Patent No. 4,462,507, discloses a designed cylindrical container to accommodate a rolled towel moistened beforehand moisture. タオルは、その解放端を、円筒形ロールの中央部から、円筒形容器、すなわち、キャニスターの上部にある開口に通すことによって、その容器から取り出されるようである。 Towels, its open end, from the center of the cylindrical roll, cylindrical container, i.e., by passing the opening in the top of the canister is as removed from its container. Bonkは、米国特許第4、535、912 号において、水分を含ませたロール状タオルの外側端が、四角形状のディスペンサーから取り出されるディスペンサーを開示している。 Bonk, in U.S. Pat. No. 4,535,912, the outer end of the rolled towel moistened with water, discloses a dispenser taken out from a square-shaped dispenser. ロール上のタオルは、ディスペンサーの上部にあるスロットを通して、ロールが解かれるに従って、ロールの外側から取り出される。 Towel on a roll, through the slot at the top of the dispenser, according to the roll is unwound, is taken out from the outside of the roll. Holtsch は、米国特許第4、899、905 号において、あらかじめ水分を含ませたタオルの折り畳みスタックが、容器の上蓋にある開口を通して取り出される、四角形状の容器を開示している。 Holtsch, in U.S. Patent No. 4,899,905, a stack folded towel moistened with advance moisture, is taken out through an opening in the container lid, it discloses a rectangular container. あらかじめ水分を含ませた四角形状のタオルは、そのコーナーにおいて互いに繋がっている。 Square towel previously water moistened with are connected to each other in their corners. Duhy とJones は、特許第3、836、045 号において、液体をしみ込ませ、一つ一つ分離していて折り畳まれている使い捨てタオルを、その容器に設けられた中央取り出しスロットから取り出すのに用いる四角形状容器を開示している。 Duhy and Jones, in Japanese Patent No. 3,836,045, a liquid soaked, disposable towels being folded have one by one separated, is used to retrieve from the central extraction slot provided in the container It discloses a square-shaped container. Dailey は、特許第4、863、064 号において、折り畳み込んで一時に一つ取り出し可能な、 あらかじめ水分を含ませたタオレットを、そのフレキシブル・パッケージの上部に配置した開口を通して取り出すフレキシブル・ディスペンサー・パケットを開示している。 Dailey, in Japanese Patent No. 4,863,064, which can be taken out one temporary crowded folding the towelette moistened beforehand moisture, flexible dispenser packets taken out through an opening arranged in the top of the flexible package It discloses. 同様な取り出しパケットが、Juliusによって、特許第4、156、493 号及び特許第4、185、754 号に開示されている。 Similar extraction packets, by Julius, is disclosed in Japanese Patent No. 4,156,493 and No. 4,185,754. Harrisonは、特許第3、819、043 号において、あらかじめ水分を含ませたタオレットのための、中にタオレットが折り畳み込まれたさらに別のパッケージを開示している。 Harrison, in Japanese Patent No. 3,819,043 discloses for towelette moistened beforehand moisture, yet another package towelette is incorporated folded in. 同様にSpruytらは、特許第3、784、056 号において、フレキシブル容器と、その容器から濡れタオレットを取り出すために上部面に設けられた取り出しスリットとを有している、湿気が浸透しないパッケージを開示している。 Similarly Spruyt et al. In Japanese Patent No. 3,784,056, a flexible container, and a take-out slit provided on the upper surface in order to take out the towelette wet from the container, a package that moisture does not penetrate It discloses. 上で確認した先行技術特許は、連続ロールから、あるいはもう一方の選択として、分離したものであって、折り畳み込まれて、さらにあらかじめ水分を含ませた四角形状のタオレットから、 あらかじめ水分を含ませたタオレットを取り出す、あるいは取り出すための有用なパッケージを開示している。 Prior art patents identified above, from the continuous roll, or as other selected, there is separated, it is incorporated folding, the further rectangular towelette that previously water moistened and impregnated with advance moisture It was taken out towelette, or disclose useful package for taking out. それにも関わらず、濡れタオレットのための、特に、コストのかかるカッティングや折り畳み機械装置を必要としない、連続した長尺シートから得るタオレットのための、改良した取り出しシステムの必要性が残されている。 Nevertheless, for the wet towelette, in particular, do not require cutting and folding machinery costly for towelette obtained from continuous long sheet, the need for extraction system improvements are left . 発明の要約 簡単に言えば、本発明は濡れティッシュシートとそのシートを納めるディスペンサとの組合せで構成されている。 Speaking summarized briefly aspect, the present invention is composed of a combination of a dispenser to pay wet tissue sheet and the sheet. そのシートは外側の自由端部を有するティッシュシートが伸ばされたものであり、ミシン目でほぼ同じサイズに分けられた区分の連続で構成されている。 Its sheet are those tissue sheet having a free end portion of the outer is extended, and a series of sections divided into approximately the same size perforation. シートはジグザグに折り重ねられており、連結され折り重ねられたタオルのスタックを作るパターンが入れられている。 Sheet is folded in a zig-zag pattern to make a towel of the stack of folded are connected is placed. ティッシュ取り出し容器は、分けることのできるふたあるいは上面を含んでいる。 Tissue dispenser includes a cap or top which can be divided. このふたあるいは上面は、折り重ねられたティッシュシートあるいはスタックから湿度が逃げるのを防止するように十分に密閉されている。 The lid or top are well sealed to prevent the humidity from tissue sheet or stack folded escape. 容器と上面は長方形であり、最も大きいスタックが保てるように、折り重ねられたティッシュのスタックとほぼ一致する形と大きさを有している。 Container and the top surface is rectangular, so keep the largest stack, has a shape and size which substantially matches the stack of tissue that is folded. さらに上面は、タオルのスタックの自由端部を取り出すためのスリットを有している。 Furthermore the top surface has a slit for taking out free end of the towel of the stack. スリットは、 穴の開いたへこみとして上面の両サイドのほぼ真ん中に位置している。 Slit is located approximately the middle of both sides of the upper surface as indentations with holes. スリットは上面のサイドからサイドの方向の幅に交差して部分的に広がっている。 Slit extends partially intersect the side of the upper surface in the direction of the width of the side. スリットはお互いから一定の間隔で隔てられているスリットサイドで限定され、その間隔はティッシュの厚みよりも大きく、それによってティッシュはスリットを通して引き出される。 Slit is limited by the slit side which are separated by a predetermined distance from each other, the spacing is greater than the thickness of the tissue, whereby tissue is drawn through the slit. ティッシュはスリットサイドによって摩擦で抑えられており、 シートがスリットのそれぞれの方向に自由にスライドするのを防ぎながら、一定間隔で分けているミシン目の線に沿ってシートが裂けるようにしている。 Tissue is suppressed by friction by the slit side sheets so that while preventing the slide freely in each direction of the slit, the sheet is torn along the perforation line which is divided at regular intervals. また、 本発明は上面の穴の開いたへこみに封をする完全なカップ、ある好ましいスリットのサイズや形、そしてスリットと関係づけられるメンバーや口を噛み合わせる特別な完全摩擦などのようなさまざまな付加的な特徴が含まれている。 Further, the present invention is complete cup, the size and shape of a preferred slit seal the dent a hole in the upper surface and such a wide variety such as special full frictional engaging members and mouth is related to the slit, additional features are included. 従って、本発明の目的は改善された濡れティッシュディスペンサを提供することである。 Accordingly, an object of the present invention is to provide an improved wet tissue dispenser. さらに、目的は濡れティッシュの伸ばされて積み重ねられたシートを取り出す濡れティッシュディスペンサを提供することで、そのシートは積み重ねられた区分に分けられており、それぞれの区分はさらにミシン目の線によって別々に分けられている。 Furthermore, by providing a wet tissue dispenser retrieve the object stacked been extended wettability tissue sheet, the sheet is divided into sections stacked, separately by each segment further perforation line It is divided. 本発明の別の目的は、ディスペンサの上面あるいはふたのための特有の構造を持つ濡れティッシュディスペンサを提供することであり、さらに詳しくは、濡れティッシュが取り出される放出スリットのための特有の構造を提供することである。 Another object of the present invention is to provide a wet tissue dispenser having a unique structure for the upper surface or lid of the dispenser, more particularly, provides a unique structure for emission slit wetting tissue is taken out It is to be. 本発明の目的は、湿度が逃げるのを防止するために十分に密閉され、折り重ねられたティッシュの湿度を維持するようにデザインされた濡れティッシュディスペンサを提供することである。 An object of the present invention is sufficiently sealed to prevent the moisture from escaping, and to provide a designed wet tissue dispenser so as to maintain the humidity of the tissue that has been folded. 本発明の別の目的は、取り出すために容器の中で折り重ねられたティッシュのスタックの取り出しのために取り外し可能な上面を持つように適合された濡れティッシュディスペンサを提供することである。 Another object of the present invention is to provide a adapted wet tissue dispenser to have a possible top removed for removal of tissue of the stack folded in a container to retrieve. 本発明の別の目的は、特有なティッシュ取り出しスリット構造を有する濡れティッシュディスペンサを提供することであり、それによってティッシュはスリットによって適当な摩擦で十分に抑えられ、シートがスリットのそれぞれの方向に自由にスライドするのを防ぎながら、一定間隔で分けているミシン目の線に沿ってシートが裂けるようにしている。 Another object of the present invention is to provide a wet tissue dispenser having a specific tissue extraction slit structure, whereby the tissue is sufficiently suppressed by suitable friction by the slit, the sheet is free in each direction of the slit while preventing the sliding, along a perforation line that separates at regular intervals so that the sheet is tear. 本発明の別の目的は、再利用でき、詰め替えできる濡れティッシュディスペンサを提供することである。 Another object of the present invention, can be reused, it is to provide a wet tissue dispenser can refill. さらに、本発明の目的は、つながったティッシュを伸ばされたシートから取り出しスリットを通して、一度に一枚のティッシュを取り出すことのできる濡れティッシュディスペンサを提供することであり、そのような取り出しは片手の場合に有効である。 Furthermore, object of the present invention, through the slit removed from the stretched tissue that led sheet to provide a wet tissue dispenser can be taken out a piece of tissue at a time, such a take-out in case of hand it is effective in. 本発明の別の目的は、折り重ねられ伸ばされたシートから一枚のティッシュを取り出すために使用され、個々に折り重ねられたティッシュは必要ではないので、従って、高価な別々に分かれた一枚のティッシュを折り重ねる装置を使用する必要のない濡れティッシュディスペンサを提供することである。 Another object of the present invention may be used to retrieve the single tissue from the stretched folded sheet, since it is a tissue that is folded individually needed, therefore, a piece divided expensive separately to provide a wet tissue dispenser that does not require the use of folding the tissue device. 本発明の別の目的は、テイッシュディスペンサに収容されているティッシュシートのために安価なジグザグに折り重ねる装置の使用が許されるティッシュ取り出し容器を提供することである。 Another object of the present invention is to provide a tissue dispenser that use of the device folding inexpensive zigzag for tissue sheets stored in Tay Tsu shoe dispenser is allowed. 本発明の別の目的は、ディスペンサの上面あるいはふたにあるスリットを通して、ティッシュのシートの自由な端部から片手での取り出しを容易にすると共に、スリットの中にあるシートの自由な端部でミシン目の線に沿ってシートからティッシュを切り離すことも容易にするティッシュ取り出し容器を提供することである。 Another object of the present invention, through a slit on the top or lid of the dispenser, as well as to facilitate removal of one hand from the free end of the tissue sheet, the sewing machine in the free end of the sheet is in the slit along the eye line is to provide a tissue dispenser also facilitates decoupling the tissue from the sheet. 本発明の別の目的は、ティッシュはディスペンサから取り出されるあいだは、 ねじられるのではなく、折り重ねられたジグザグのスタックから取り出される。 Another object of the present invention, the tissue is between withdrawn from the dispenser, rather than twisted is taken out from the stack of folded zigzag. これら本発明の目的、利点、特徴は後に続く詳細な説明で詳しく述べられている。 The purpose of these present invention, advantages, features are described in more detail later in the following detailed description. 図面の簡単な説明 続く詳細な説明において、参照されるであろう図面は以下の図面で構成されている。 BRIEF DESCRIPTION subsequent detailed description of the drawings will be referenced drawing is composed of the following drawings. 図1は、本発明のティッシュディスペンサあるいは容器の第1の実施形態の斜視図である。 Figure 1 is a perspective view of a first embodiment of the tissue dispenser or container of the present invention. 図2は、図1の実施形態の斜視図であり、ティッシュの積み重ねの自由な端部がディスペンサのふたにあるスリットを通して引き出されている図である。 Figure 2 is a perspective view of the embodiment of FIG. 1 is a diagram free end of the stack of tissues are drawn out through a slit in the lid of the dispenser. 図3は、図2の3−3線に沿って切断された場合の切断面図である。 Figure 3 is a cut view of the case taken along line 3-3 in FIG. 図4は、図3の4−4線に沿って切断された場合のティッシュシートとふたのスリットの切断面図である。 Figure 4 is a cut view of the tissue sheet and the lid of the slit when it is taken along line 4-4 of FIG. 図5は、本発明の第2の実施形態の斜視図である。 Figure 5 is a perspective view of a second embodiment of the present invention. 図6は、図5の実施形態の斜視図であり、ティッシュスタックの自由な端部がディスペンサのふたにあるスリットを通して引き出されている図である。 Figure 6 is a perspective view of the embodiment of FIG. 5 is a diagram free end of the tissue stack is pulled through a slit in the lid of the dispenser. 図7は、図6で示されたスリット構造の拡大斜視図である 図8は、ディスペンサのふたが開けられた場合の図5の実施形態の斜視図である。 7, FIG. 8 is an enlarged perspective view of a slit structure shown in FIG. 6 is a perspective view of the embodiment of Figure 5 when the lid of the dispenser is opened. 図9は、図5の9−9線に沿って切断された場合の切断面図である。 Figure 9 is a sectional view taken along when it is cut along the line 9-9 of FIG. 図10は、本発明の別の実施形態の斜視図である。 Figure 10 is a perspective view of another embodiment of the present invention. 図11は、図10の実施形態のスリット構造の拡大斜視図である。 Figure 11 is an enlarged perspective view of the slit structure of the embodiment of FIG. 10. 図12は、ディスペンサのふたが開けられた場合の図10の実施形態の斜視図である。 Figure 12 is a perspective view of the embodiment of Figure 10 when the lid of the dispenser is opened. 図13は、本発明の別の実施形態の斜視図である。 Figure 13 is a perspective view of another embodiment of the present invention. 図14は、図13の実施形態のディスペンサスリットの拡大斜視図である。 Figure 14 is an enlarged perspective view of the dispenser slit of the embodiment of Figure 13. 図15は、図14の15−15線に沿って切断された場合の切断面図である。 Figure 15 is a cut side view of the case taken along line 15-15 of FIG. 14. 図16は、ティッシュの自由な端部を明らかにするためにディスペンサのふたが開けられた場合の図13の実施形態の斜視図である。 Figure 16 is a perspective view of the embodiment of Figure 13 when the lid of the dispenser is opened to reveal the free end of the tissue. 図17は、切り離しカバーを有する容器におけるジグザグに折り重ねられたティッシュのスタックの切断斜視図である。 Figure 17 is a cutaway perspective view of a stack of tissue that is folded in a zigzag in a container having a detach cover. 図18は、ティッシュシートのための交互パターンの斜視図である。 Figure 18 is a perspective view of the alternate pattern for the tissue sheet. 図19は、図6と図7の構造に似ている交互スリット構造の斜視図である。 Figure 19 is a perspective view of the alternate slit structures similar to the structure of FIG. 6 and FIG. 7. 図20は、伸ばされて折り重ねられたティッシュのためのスリットパターンの斜視図である。 Figure 20 is a perspective view of a slit pattern for tissue that is folded and extended. 好適実施例の説明 長く延びる折りたたまれたティッシュ図面は本発明の種々の異なる別の実施態様を示している。 Preferred embodiments of the description and elongated folded tissue figures show the various different alternative embodiments of the present invention. 最初に図1〜4を参照すると、第一の好ましい実施態様が説明されている。 Referring first to FIGS. 1-4, the first preferred embodiment is described. 図5〜9は第二の実施態様である。 Figure 5-9 is a second embodiment. 図10〜12は第三の実施態様である。 10-12 a third embodiment. 図13〜16は第4の実施態様である。 13-16 is a fourth embodiment. 4つの実施態様の各々が、従来の構成もしくは配置(configuration )を有する濡れティッシュを受け入れ、取り出すことができる:ティッシュは切り取られるティッシュ部分22が連結している折りたたまれたスタック50からなる。 Each of the four embodiments are, accepts wet tissue having a conventional configuration or arrangement of (configuration), it can be taken: Tissue consists stack 50 which tissue portions 22 folded are connected to be cut. 図17および18はティッシュの配置を示している。 17 and 18 show the placement of the tissue. 図19はティッシュ取り出し容器の他のスリットの構成を示し、図20は長く延ばされたティッシュまたはシートを示している。 Figure 19 shows the structure of another slit container retrieving tissue, FIG. 20 shows an extended long tissue or sheet. 図に示すように、濡れティッシュシート20は、長く延ばされる方向もしくは図17で矢印で示される長手方向を有する連続的な、長く延ばされたシート20 として定義される。 As shown in FIG, wet tissue sheet 20 is continuous with a longitudinal direction indicated by the arrow in the direction or FIG 17 is extended long, is defined as a sheet 20 which extended long. シート20は個々の連続したタオルまたは切り取られる部分22に折りたたまれ、これはシート20の一方から他方の側に延びているラインでシート20を貫通するミシン目26のラインによって別々に分けられている。 Sheet 20 is folded in individual continuous towel or portion 22 are cut, which are separated individually by the line of perforations 26 extending through the sheet 20 with lines extending from one of the sheet 20 on the other side . シート20はジグザグに折りたたまれ、ひとつの単一の形である重ねられた形状は、一般に、長方形の形をした束であるか、または、間隔をあけて配置されている切り取り用ミシン目26によって別々に分けられている各々の切り取られる部分22を有するティッシュ22のスタックである。 Sheet 20 is folded in a zig-zag, overlaid shape is one of the single form, generally either a bundle in the shape of a rectangle, or by cut perforation 26 which is spaced a stack of tissue 22 having a portion 22 to be cut of each are divided separately. 実際、シート20は多くの長いフィートであり、ジグザグに折りたたまれたタオルもしくは切り取られる部分22は4インチから12インチ毎の範囲で繰り返されるミシン目によって特徴付けられている。 Indeed, the sheet 20 is the number of long feet portions 22 which are cut towels or folded in a zigzag is characterized by perforations repeated at between 4 inches per 12 inches. シート20の幅は、好ましくは3 から12インチの範囲である。 Width of the sheet 20 is preferably in the range from 3 to 12 inches. シート20の切り取り用ミシン目26は、一部にはミシン目の形と範囲はシート20の材質にもよるが、シート20の大部分をカットしてある。 Cut perforation 26 of the sheet 20 is in part the shape and extent of perforations will depend on the material of the sheet 20, are cut most of the sheet 20. このように、切り取られる部分22は一連のミシン目またはスリット26によってお互いに分けられ、個々の切り取られる部分22を結合している結合部28によってつながっている。 Thus, the portion 22 to be cut is divided into each other by a series of perforations or slits 26, it is connected by joints 28 attached to portion 22 to be cut of the individual. 例えば、7インチ幅のシート20では、7個の等しく間隔をあけて配置した、幅が1/32インチの結合部または部材28である。 For example, the sheet 20 of 7 inches wide, and spaced seven equal intervals, a joint or member 28 having a width of 1/32 inch. 結合部2 8は、(図17に示すように)等しく間隔をあけて配置してもよいし、(図18 に示すように)シート20に中央部や両端に集中してもよい。 Coupling portion 2 8 may be arranged equally spaced (as shown in FIG. 17) may be focused on (as shown in FIG. 18) the central portion and both ends in the sheet 20. 等間隔の配置やサイドエッジを有する中央部の結合が好ましい。 Coupling of the central portion having equidistant arrangement and the side edge is preferred. 図20は別の形態を示し、これは切り取られる部分22が、シート20の中央部と各々の端部に隣接して位置する3つの狭い結合部28によって定められる長いスリット26により分けられている。 Figure 20 shows another form, which is part 22 to be cut, are separated by a long slit 26 defined by three narrow coupling portion 28 located adjacent an end of the central portion and each of the sheets 20 . シートの典型的な寸法、典型的なミシン目26および結合部分28の形状について説明する。 Typical dimensions of the sheet, the shape of a typical perforation 26 and coupling portion 28 will be described. このような数値範囲および配置は、本発明の目的を達成するためにかなり変更することができる。 Such numerical ranges and arrangement can be varied considerably in order to achieve the object of the present invention. 本発明は、基本的に単一の、ジグザグに折りたたまれた長く延ばされるシートで、ミシン目26のような切り取り部により定められる連結した個々の切り取られる部分22結合部を有する積み重ねられた形状という概念に向けられている。 The present invention is essentially a single, a sheet which is extended long folded in a zigzag manner, that the stacked configuration has a portion 22 coupling portion are cut of each linked defined by cut portions such as perforations 26 It is directed to the concept. 折り畳まれたジグザグ配置は、ミシン目26がティッシュのスタックの前と後ろとの間の中間に位置するようにすることもできる(図17)。 Folded zigzag arrangement was can also be adapted perforations 26 is located in the middle between the front and back of the stack of tissues (Fig. 17). また、切り取りライン24もしくはミシン目26が、例えば、図3 に示される折り畳み部30のような折り畳み部に位置するようにすることもできる。 Further, cut line 24 or perforations 26, for example, may be so located in the fold as fold 30 shown in Figure 3. 分離するライン24の位置や形状をかえることが可能である。 It is possible to change the position and shape of the line 24 to be separated. 連続した、外部の自由端部32を有するティッシュの長く延ばされるシート、一般にジグザグに折りたたまれたシートで平行に配置された側部、スタック50を定める折り重ね形状を有することが適当であり、かつ好ましい。 Continuous, it is appropriate to have the sheet to be extended longer tissue having an outer free end portion 32, generally parallel-arranged side sheet folded in a zigzag, the fold shape defining a stack 50, and preferable. なぜならば、折り重ね装置と折り重ねの工程とは、個々のティッシュを内部に積み重ねるのに必要な装置よりも、一般的に、ずっと安価だからである。 This is because, the process of folding and folding apparatus, than the necessary equipment for stacking the individual of tissue inside, in general, is because it is much cheaper. ティッシュ取り出し容器本発明のティッシュ取り出し容器の具体例は、タオルもしくはティッシュを入れるボックス36と、これと共同して働く上面部または蓋38とを含んでいる。 Examples of tissue dispensers Tissue dispenser present invention includes a box 36 to put the towel or tissue, and a top portion or lid 38 acts in conjunction with this. ボックス36と蓋38は典型的にはプラスティック材で成形される。 Box 36 and lid 38 are typically molded in a plastic material. ボックス3 6は一般に、長方形の平行六面体である。 Box 3 6 is generally a parallelepiped rectangle. ボックスは前面部40と後面部42と、対向する側面部44と46と、底面47とを有している。 Box and the rear surface portion 42 and the front portion 40, the side surface portions 44 and 46 opposed, and a bottom surface 47. 外周部の上面リム4 8は折りたたまれたティッシュのスタック50を受け入れるために開かれるものである。 Top rim 4 8 of the outer peripheral portion is intended to be opened to accept a stack 50 of tissue folded. 典型的には、折りたたまれたティッシュのスタック50は図9および1 7にあるように裏打ちされた(liner )パッケージ52として提供されてもよく、それはボックス36の中にスライドするか滑り込むように設計されている。 Typically, a stack 50 of folded tissue is backed as in FIG. 9 and 1 7 (liner) may be provided as a package 52, it is designed to slide or slide in the box 36 It is. 裏打ちされたパッケージ52(図17の)は、パッケージ52とスタック50とをボックス36に挿入する直前に取り除くため、パッケージ52の上部にわたってシールされた除去可能なフレキシブルな平面状のシールシート53を含んでいてもよい。 Package 52 backed (in FIG. 17) to remove just prior to inserting the package 52 and the stack 50 in the box 36, includes a seal seat 53 top over sealed removable flexible planar package 52 it may be Idei. または、裏打ちされたパッケージ52は省略されていてもよいし、スタック50はボックス36内に維持されていてもよい。 Or, the package 52 which is the backing may be omitted, the stack 50 may be maintained in the box 36. スタック50はフレキシブルなフィルムで包んだパッケージ(図示せず)を含んでいてもよい。 Stack 50 may include a package wrapped in a flexible film (not shown). このパッケージは再シールできる開口部を有し、包まれたパッケージ全体をボックス36内に入れることができる。 The package has an opening that can be resealed, the entire wrapped package can be placed in the box 36. どんな場合にも、ボックス36の側面部44と46とはスタック5 0を受け入れるのに充分なスペースが採られている。 In any case, have sufficient space is taken to accommodate the stack 5 0 is a side section 44 and 46 of the box 36. 同様に、前面部40と後面部42とは適切にスペースをあけて配置され、ボックス36が、蓋38の方に延びた自由端部32を有する長方形で、平行六面体のスタック50を受け入れるのに充分な深さを有している。 Similarly, are spaced properly space the rear surface portion 42 and the front portion 40, the box 36 is rectangular having a free end portion 32 which extends toward the lid 38, to accommodate the stack 50 of parallelepiped It has sufficient depth. 蓋もしくは上面部38は、一般にリム48と調和しており、リムの上に横たわっている。 The lid or top section 38 is generally is in harmony with the rim 48, lying on the rim. 好適な実施例では、図6のリム48の一側面と蓋38の一側面とに沿ったリビングヒンジ54が蓋38をボックス36と結合している。 In a preferred embodiment, the living hinge 54 along the one side surface of one side and the lid 38 of the rim 48 of Figure 6 is attached to the lid 38 and box 36. これは所望の時に、蓋38を回転し、リム48との契合をはづし、新しいスタック50をボックスに再充填することを可能とする。 This when desired, by rotating the lid 38, City Hazu the engage with the rim 48, making it possible to refill the new stack 50 in the box. リム48と蓋38は、それらがお互いに組み合わされるとき、湿気を与えられたスタック50から水分が逃げないようにするのに充分なシールを与えるように構成される。 Rim 48 and the lid 38, when they are combined with each other, and a stack 50 a given moisture to provide a sufficient seal to the prevent moisture from escaping. 図1〜3の実施例では、蓋38は弓状のスリット63 を含み、それは一般に、側面部44、46との間に延びており、ボックス36の前面部と後面部40、42との間の中間部に位置し、また一般にボックス36の中のスタック50の中間点の上方に位置している。 In the embodiment of FIGS. 1-3, the lid 38 includes an arcuate slit 63, while it generally extends between the side surface portions 44 and 46, the surface portion 40, 42 the rear and front of the box 36 of located in the middle portion, also located above the midpoint of the stack 50 in the generally box 36. スリット63は一定の半径を有し、ボックス36中のスタック50の幅の約10〜75%の長さで、側面部4 4、46の間に延びている(好ましくは、幅の約50%以下である)。 Slit 63 has a constant radius, at about 10-75% of the length of the width of the stack 50 in the box 36, extends between the side surface portions 4 4,46 (preferably, about 50% of the width less is). このスリット63の幅は均一であり、図4に示されるようにスリットの側部65により定められ、ティッシュ20の自由端部32の厚さより大きい長さで設けられている。 The width of the slit 63 is uniform, defined by the side 65 of the slit as shown in FIG. 4, are provided with length greater than the thickness of the free end portion 32 of the tissue 20. スリットの側部65の間隔は以下のファクターのバランスによって決定される。 Spacing of the side 65 of the slit is determined by the balance of the following factors. a) 取り出し容器内の水分の維持。 a) maintenance of the water extraction in the vessel. このファクターはスリット寸法の制限を要求する。 This factor requires a limitation of the slit dimensions. b) 手動(ヒトの手)で引き出すことに対してスリット63を通して濡れティッシュの自由な動き。 b) Manual (free movement of tissue wet through the slit 63 with respect to draw in the hand of man). このファクターはスリットの大きさを増大することを要求する。 This factor requires that increasing the size of the slit. c) 切り取られるティッシュ部分22がヒトの手で自由端部32を鋭く引っぱり出すことによって、切り取られるティッシュ部分22の間のミシン目26によって定められるラインに沿ってティッシュを切り取ることにより分離できるようにするティッシュの摩擦的な制限。 By tissue portion 22 pulling sharp free end portion 32 in the hands of human being clipped c), along the line defined by the perforations 26 between the tissue portion 22 to be cut so as to be separated by cutting the tissue friction limitations of tissue to be. 摩擦的な制限は自由端部32が、ティッシュ部分22がシート20から除かれた後に、取り出し容器内に落ち込むことを防止し、ティッシュの小さな端部を切り取った後、手でつかむことができるように曝された状態に残しておくようにする。 Frictional limit the free end 32, after the tissue portion 22 has been removed from the sheet 20, prevented from falling into extraction vessel, after cutting the small end of the tissue, so that it can grasp by hand so as to leave in a state of the exposed to. このファクターは少なくとも一部はティッシュを形成する材質、ミシン目の形状や大きさ、水分量、湿気を与えている材料およびスリット63に隣接する蓋の厚さに依存する。 This factor, at least in part dependent on the thickness of the lid adjacent to the material and the slits 63 have given material to form a tissue, perforations of shapes and sizes, moisture content, moisture. 付言することして、自由端32は、スリット63または他の実施例のいかなるスリットから突出し、ティシュ・セクション22のコーナではない。 And that an additional note, the free end 32 projects from any slit of the slit 63 or other embodiments, it is not at the corner of the tissue section 22. むしろ、ティシュ・セクション22(一つのスリット(例えばスリット63を介して端32 に当初挿入する時を通して)のエッジの中央である。一つの端は、前記スリットに当初方向付けされ得る。しかしながら、セクション22のサイドエッジがスリット63からまたは部分的に介して突出し、または、各セクション22がシート20から引き裂かれる。 図5〜図16の実施例のリッド38は、端44と端46の間のミッドウエイ及びフロント40とバック42の間のミッドウエイに位置する中央カウンタボア6 0を含む。カウンタボア60は、円筒形状で、カウンタボア表面62とマッチングする。本件の当業者達は、前記カウンタボア60として代替えの形状を認識するであろう。重要なこととして、前記カウンタボア60は、前記 Rather, the central edge of the through) when initially inserted into the tissue section 22 (one slit (e.g. slit 63 through the end 32. One end may be directed initially to the slit. However, section projecting side edges 22 via the slit 63 or partially or lid 38 of the embodiment of each section 22. is torn from the sheet 20 5 to 16 are mid between the end 44 and end 46 including a central counterbore 6 0 located Midway between the way and the front 40 and back 42. counterbore 60 is a cylindrical shape, matching the counterbore surface 62. those skilled in the art our present, the counterbore 60 as will recognize the shape of the alternative. Importantly, the counterbore 60, the リット64をカバーする。 前記表面62の中央においては、スリットサイド66、68により前記スリット64が定義される。図13〜図16の実施例において、前記スリット64はアーチ形状であり、表面62は凸形状である。前記スリット64は、端44と端46の間を一般には横断する方向に延伸して、前記端44と端46の間のスペースの10パーセントから75パーセントまでの前記端44と端46の間の距離をカバーする。スリット64(及び開示されたすべてのスリット)の端66と端68の前記スペースは、本発明の重要な特徴であり、前記スリット64が、ティシュ、特に前述した自由端32の移動を摩擦的に制限するように設計されていればいるほど、スリット64(及び開示されたすべてのスリット)の端66と端 Covering lit 64. In the center of the surface 62, in the embodiment of the slit 64 is defined. FIGS. 13 to 16 by the slit-side 66 and 68, the slit 64 is arcuate, surface 62 a convex shape. the slit 64 between the edge 44 and the edge 46 generally extends transversely, and the ends 44 to 75 percent 10 percent of the space between the end 44 and end 46 covering the distance between the end 46. the space end 66 and end 68 of the slit 64 (all slits and disclosed) is an important feature of the present invention, the slit 64, tissue, especially above the movement of the free end 32 the more if it is designed to restrict frictionally, end 66 to end of the slit 64 (all slits and disclosed) 8の前記スペースは、本発明の重要な特徴である。このようにして、前記スリット64は、セクション22を分離するために要求される力であって、連結要素28を引き裂く力、つまり、前記ティシュを手動で前記スリットを介して移動させるための力と同じかまたは僅かに強い力を、前記ティシュシート20に摩擦的に付与する構造を含む。この方法において、ティシュシート20は、前記スリット64を介して移動されることができ、 続いて、ティシュシート20が、前記スリット64において、自由端32で更なるグリップが残存することにより、前記連結要素28が引き裂かれる。 図5〜図16の実施例のリッド38は、また、該リッド38と協働するキャップ70を含んでいる。前記キャップ70は、カウンタボア60と一般に 8 wherein the space is an important feature of the present invention. In this way, the slit 64 is a force required to separate the sections 22, tearing the connecting element 28 the force, that is, the the same or slightly strong force to the force for moving through the slit the tissue manually, including friction granted to structure the tissue sheet 20. in this method, tissue sheets 20, the slit 64 It can be moved through, followed by tissue sheet 20 in the slit 64, by a further grip the free end 32 remains, the coupling element 28 is torn. FIGS. 5 to 16 lid 38 of the embodiment, also, the lid 38 DOO includes cap 70 cooperating. the cap 70 is a counterbore 60 generally 適合するボディセクション71を含んでいる。 Compatible and includes a body section 71. ボディセクション71は、サーカムフェレンシャル・リブ72を含んでいて、前記サーカムフェレンシャル・リブ72は、前記キャップ70のモイスチャー・プルーフ・シーリングを実質的に提供する、前記カウンタボア60の表面の内部と協働する。 Body section 71, including the circumflex Ferre down Shall ribs 72, the circumflex Ferre down Shall rib 72 is substantially to provide a moisture-proof sealing of the cap 70, the inner surface of the counterbore 60 cooperating. これにより、キャップ70がカウンタボア60に嵌合されたとき、加湿条件において、スリット64からの湿気の放出を排除し及びコンテナーの内容物の維持及びティシュシート20の自由端32を突出させることを維持することができる。 Thus, when the cap 70 is fitted into the counterbore 60, in a humidified condition, that protruding the free end 32 of the maintenance and tissue sheet 20 of the release of moisture excluded and container contents from the slit 64 it can be maintained. 前記キャップ70は、軸78の廻りを揺動する、くぼみ部80において、揺動的に連結されるエクステンションまたはヒンジ部材76を含んでいる。 The cap 70 is swung around the axis 78, the recess 80 includes an extension or hinge member 76 is dynamically linked rocking. このようにして、キャップ70は、例えば図6に示すように、開放位置から動かされることができ、例えば図6におけるように、 閉鎖位置まで動かされることができる。 In this manner, the cap 70, for example, as shown in FIG. 6, can be moved from an open position, such as in FIG. 6 can be moved to the closed position. 前記キャップ70は、更に、突出タブ8 2を含んでなり、該突出タブ82は、前記キャップ70をその揺動軸の廻りに動かすために手動で係合される。 The cap 70 further comprises a protruding tab 82, the projecting tab 82 is engaged manually to move the cap 70 around the pivot shaft. 図14に示すように、スリット64は、全体に一定の曲率半径を有するアーチ形状をなしている。 As shown in FIG. 14, the slit 64 is formed into an arch shape with a constant radius of curvature throughout. その他の図いにおいて、スリット64の代替しうる実施例が描写されている。 In other figures physicians, alternative and may embodiment of the slit 64 is depicted. 例えば、図11において、前記スリット94は、ティシュシート20がそこを介して引っ張られる時、超えたティシュ材は、延長され拡張された部分96及び98にフィットするように、拡張スペースを有する対向するエンドセクション96及び98を含んでいる。 For example, in FIG. 11, the slit 94, when the tissue sheet 20 is pulled therethrough, exceeded tissue material is extended to fit the extended portions 96 and 98, facing with extended space it includes end sections 96 and 98. 前記スリットの形状は、手動のテンションによることを除き、前記スリットにおいて、前記湿気を帯びたティシュシート20の自由端32が移動するのを摩擦的に抑制するというゴールに達成するための多くの態様においていろいろ変化させることができる。 The shape of the slit, except that manual tension in the slit, many aspects to the free end 32 of the tissue sheet 20 tinged the moisture to achieve the goal that frictionally restrain the movement it can be variously changed in. このようにして、前記スリット64は、正弦曲線的にすることができる。 In this way, the slit 64 can be sinusoidally. それは、いろいろ変化する曲率を有し得る。 It may have a curvature that various changes. 前記スリット64におけるリッド38を形成する材料の厚さもまた、いろいろ変化させ得る。 The thickness of the material forming the lid 38 in the slit 64 may also by variously changing. 図5〜図7に示すように、前記スリット99は、該スリット99の片側または両側における上方向きのタブまたは突出100を有することにより、増大させることができる。 As shown in FIGS. 5 to 7, the slit 99, by having the upper orientation tab or protrusion 100 on one side or both sides of the slit 99 can be increased. 描写された実施例において、その対向された、または対向する側において位置決めされる上方向きの突出100を伴う真っ直ぐなスリットである。 In the depicted embodiment, a straight slit with the opposite has been or facing upward facing protrusion 100 positioned on the side to be. 前記上方向きの突出100は、各々、ティシュシート20の自由端32のグリップを容易にする中央戻り止めつめ102を含んでいる。 It said upper-facing projecting 100 each include a central detent pawl 102 to facilitate gripping of the free end 32 of the tissue sheet 20. 前記上方向きの突出100は、図9 に示すように、前記キャップ70が前記突出100にオーバーしてフィットすることができるように、カウンタボア60の中において、上方向き延長するようにサイズを設定される。 Said upper-facing projecting 100, as shown in FIG. 9, as the cap 70 can be fitted in over the protruding 100, set in the inside of the counterbore 60, the size so as to extend upward-looking It is. 前記突出100は、望ましくは、前記スリット99を介して、前記自由端32を供給することを容易にするために、表面62から外方向にむしろ延長される。 The protrusion 100 is preferably, through the slit 99, in order to facilitate to supply the free end 32 is extended rather from the surface 62 outwardly. 前記前記突出100は、このようにして、部分的に、前記スリット99にオーバーしてフィットすることができる。 Wherein the protrusion 100 is, in this way, in part, it can be fitted in over the slit 99. 図19は、図6および図7の構成に対する別のものを説明する。 Figure 19 illustrates another one for the configuration of FIGS. 図19において、スリット114の対向する側面にあるタブまたは突出部110、112はギザギザの刻み目が設けられている。 19, tabs or protrusions 110, 112 on the side opposing the slit 114 is provided with notches jagged. この刻み目(crenelation )116はタブまたは突出部110、112の一方または両方にスリット114に対して平行に定められる。 The indentations (crenelation) 116 is defined parallel to the slit 114 in one or both of the tabs or projections 110 and 112. 刻み目116はスリット114に沿って部分的にまたは全体的に延びていてもよい。 Indentations 116 may extend partially or entirely along the slit 114. 中央のディテント(detent)118はシート20を取り出すために設けられ、刻み目の形状を遮るものであってもよい。 Central detent (detent) 118 is provided in order to extract the sheet 20, or may be blocking the notch shape. 刻み目116の数、形状、厚さおよび大きさはシート20の摩擦的な契合を調節するため広く変更することができる。 The number of indentations 116, the shape, thickness and size can be varied widely to adjust the frictional engage the seat 20.このように、本発明の目的は、一番上のタオル22の自由端部を容易にしっかりとつかむことができるようにするもので、前記タオル22を引き出す能力を提供し、タオルを次のタオル22と分ける一方、次のタオル22の小さな部分を曝すように維持しておくことである。これは、結合部28(即ち、ミシン目の形状)でつながれているティッシュシートの強度と、スリット64の形状、大きさおよび構成に起因する摩擦力との間のバランスにより達成することができる。構成に対して他の異なる変更ができる。例えば、カウンターボア(counterbore )を除くことやキャプ70を蓋38の表面の上部の閉じたリブやディテントの上方に位置するようにすることもできる。このように、 本発明の好ましい実施態様を述べたが、本発明は以下の請求の範囲およびそれらの均等物により限定されるのみであることを理解されたい。

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (81)指定国 EP(AT,BE,CH,DE, DK,ES,FR,GB,GR,IE,IT,LU,M C,NL,PT,SE),AU,BR,CA,CN,G B,JP,KR,MW,MX,NZ,US ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (81) designated States EP (AT, BE, CH, DE, DK, ES, FR, GB, GR, IE, IT, LU, M C, NL, PT, SE), AU, BR, CA, CN, G B, JP, KR, MW, MX, NZ, US

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 1. [Claims] 1. 濡れティッシュシートとこの濡れティッシュシートのための関連ディスペンサとの組合せを、 (a)長さ方向が有り、外端を備え、側辺が略平行に離間しているティッシュの長くなった連続シートであって、このシートはジグザクに重なり合うパターンに折り畳んでスタックに積み、つながり部には側辺から側辺へと延在する離間した契り孔で区切りをつけ、それらの契り孔はそれぞれティッシュを貫通する一連の離間したスリットでパターンが画成されている前記シートと、 (b)充分にシールして水分の逃げ出しを防止したティッシュ取出し容器であって、溝が貫通した取離し可能な頂部を有し、この頂部は前記折り畳んだティッシュのスタックに略一致する外形を有しており、前記溝は前記容器内に置かれた前記シートの側辺間の略 The combination of wet tissue sheet and the associated dispenser for the wet tissue sheet, (a) there is a longitudinal direction, an outer end, a continuous sheet that became the tissue where the side edges are spaced apart substantially parallel long there, the sheet on the stack is folded in a pattern overlapping zigzag, with a separated by tearing holes spaced to the connecting portion extends to the side from the side, their torn holes penetrating the tissue, respectively a said sheet which pattern is defined by a series of spaced apart slits, a tissue dispenser, a possible top portion away preparative groove penetrates that prevents escape of moisture to sufficiently seal (b) the top has an outer shape that substantially matches the stack of tissue folded said, the groove substantially between the sides of the sheet placed in the container 間に位置し、前記容器の頂部に形成したカウンタボア凹部内に位置して、ティッシュを折り畳んだスタックの側辺から側辺までの寸法の幅の約10から75パーセントの範囲に延在し、溝縁がティッシュの自由端の通り道を画成し、これらの縁はティッシュの厚さより大きく離間していて、このため前記溝を通して濡れティッシュシートを引出すことができ、これに溝から摩擦的な制約が加わって、シートを溝内でいずれかの方向へ自由に摺動させることを阻止し、一列に離間した契り孔に沿ってシートを契るに充分であり、前記ティッシュを溝から手で取出せる前記容器と、 で構成した組合せ。 Located between, located in the formed counterbore in the recess on top of the container, it extends the range of about 10 to 75 percent of the width dimension of the side of the stack the folded tissue to the side edges, groove edge is defining the path of the free end of the tissue, these edges are not spaced greater than the thickness of the tissue, and thus it is possible to withdraw the tissue sheet wetting through the groove, friction constraints from the groove to subjected to any, the sheet prevents possible to freely slide in either direction in the groove, it is sufficient to pledge the sheet along the torn hole spaced in a row, collected by hand the tissue from the groove It said container and, in configuration and combined put out. 2. 2. 更に、前記頂部内に一体のキャップを備え、このキャップは前記カウンタボア凹部と協同して前記溝及びティッシュの自由端を覆う位置と、ティッシュを溝から取出せるように前記カウンタボア凹部及びティッシュの自由端を露出させる位置との間で枢動する請求項1記載の組合せ。 Further comprising a cap integral in said top, this cap position for covering said groove and the free end of the tissue in cooperation with the counter bore recess, the tissue from the groove Todaseru so on of the counterbore recess and tissue the combination of claim 1, wherein the pivoting between a position exposing the free end. 3. 3. 更に、前記カウンタボア凹部に一致して前記溝及びティッシュの自由端を覆い、またティッシュを溝から取出せるように前記カウンタボア凹部及びティッシュの自由端を露出可能なキャップ部材を備えている請求項1記載の組合せ。 Furthermore, the claims consistent with the counterbore recess comprises the counter bore recess and the cap member capable expose a free end of the tissue covering the free end of said groove and tissue, also tissue from the groove to Todaseru so the combination of 1, wherein the. 4. 4. 前記カウンタボア凹部を略円形とし、この円形凹部の径内に前記溝を収めた請求項1の組合せ。 Said counterbore recess and a substantially circular, the combination of claim 1 which matches the groove in the radially inward of the circular recess. 5. 5. 更に、ヒンジ縁を有するキャップ部材を備え、このキャップは前記頂部とともに一体に成形され、それと前記縁に沿って枢動可能に接続され、またこのキャップは前記カウンタボア凹部と一致する部分を有し、この一致する部分を前記カウンタボア凹部に嵌め込んで前記溝及びティッシュの自由端を覆うことが可能な請求項1記載の組合せ。 Further comprising a cap member having a hinge edge, the cap is formed integrally with said top therewith are pivotally connected along the edges, and this cap has a portion that matches the counterbore recess the grooves and combinations according to claim 1 capable of covering the free end of the tissue is fitted a portion this matches the counterbore recess. 6. 6. 前記溝はその長さに亙り略均一な幅を有している請求項1記載の組合せ。 The groove claim 1 Combination according to have a uniform width substantially over its length. 7. 7. 前記溝は対向する端部とこれら対向端部間の接続部とを有し、前記端部は前記接続部の幅よりも大きな幅を有していて、前記端部が前記接続部よりもティッシュを多く通すことができる請求項1記載の組合せ。 Said groove having an end facing the connection portion between these opposite ends, said end portions have a width greater than the width of the connecting portion, the tissue the ends than the connecting portion the combination of claim 1, wherein it is possible to pass a lot of. 8. 8. 前記溝は曲がっていて略同一な曲率半径を有する請求項1記載の組合せ。 The combination of claim 1 having substantially the same radius of curvature the grooves are bent. 9. 9. 前記溝は曲がっていて曲率半径の変わる接続部分を有する請求項1記載の組合せ。 The combination of claim 1 wherein grooves having a connecting portion to change the radius of curvature bent. 10. 10. 前記溝を正弦波状とした請求項1記載の組合せ。 Claim 1 combination according with the grooves sinusoidal. 11. 11. 前記溝を変曲させた請求項1記載の組合せ。 Claim 1 combination according to the groove was inflection. 12. 12. 前記溝は少なくとも1つの縁の少なくとも一部に沿ってリップ部材を備え、このリップにティッシュを摩擦的に係合させてティッシュを溝から引き抜くのに必要な力の制御を補助するとともに、補助なく溝を通るティッシュの動きを阻止する請求項1記載の組合せ。 It said groove is provided with a lip member along at least a portion of at least one edge, as well as help control the force required to pull the tissue by frictionally engage the tissue in the lip from the groove, without auxiliary claim 1 a combination according to block movement of the tissue through the groove. 13. 13. 前記溝はこの溝の対向する側部に対向して上方に延びるリップ部材を有し、このリップにティッシュを摩擦的に係合させてティッシュを溝から引き抜くのに必要な力の制御を補助するとともに、補助なく溝を通るティッシュの動きを阻止する請求項1記載の組合せ。 Said groove having a lip member extending upwardly so as to face the opposite sides of the groove, to help control the force required to pull the tissue by frictionally engage the tissue in the lip from the groove with claim 1 combination according to block movement of the tissue through the auxiliary without grooves. 14. 14. 前記溝は前記ティッシュを折り畳んだスタックの側辺から側辺までの寸法の幅の50パーセントに満たない範囲で延在している請求項1記載の組合せ。 The groove combination according to claim 1, wherein extending the extent that less than 50% of the width dimension of the side of the stack folded the tissue to the side edges. 15. 15. 前記スリットは直線状である請求項1に記載の組み合わせ。 The combination of claim 1 wherein the slit is straight. 16. 16. 前記上部にヒンジ結合されたキャップ部材を含み、前記キャップ部材は前記カウンタボア凹部と合致する部分を有し、これにより前記合致部分が前記カウンタボア凹部と嵌め合いされて前記スリットと前記ティッシュの外側自由端部をカバーするようにした請求項1に記載の組み合わせ。 Includes a hinged cap member to the top, said cap member said counterbore recess and has a portion that matches, outside of the tissue with the slit thereby is the matching portion mating with said counterbore recess the combination of claim 1 which is adapted to cover the free end. 17. 17. 前記キャップ部材は前記カウンタボア凹部内で前記キャップ部材を保持する手段を含む請求項16に記載の組み合わせ。 The combination of claim 16 wherein the cap member includes means for retaining said cap member in the counterbore recess. 18. 18. 前記保持手段は前記キャップ及びカウンタボア凹部上に摩擦係合部材を含む請求項17に記載の組み合わせ。 The combination of claim 17 wherein the retaining means comprising a frictional engagement member to said cap and counterbore on recess. 19. 19. 前記上部はほぼ方形であり、また、前記容器は前記上部が嵌め合いされるティッシュ保持ボックスを含む請求項1に記載の組み合わせ。 The upper is substantially rectangular, and the combination of claim 1 wherein the container containing the tissue holding box upper is fit. 20. 20. 前記上部と前記ボックスはボックスの一側部に沿って一体に成形されリビングヒンジによって接続された請求項19に記載の組み合わせ。 The combination of claim 19 connected by a living hinge integrally formed the upper and the box along one side of the box. 21. 21. 前記スリットから取り出されるとティッシュと係合するためにスリットの少なくとも一側に隣接した補助的摩擦要素を含む請求項1に記載の組み合わせ。 The combination of claim 1 including the auxiliary frictional elements adjacent at least one side of the slit to engage when tissues and taken out of the slit. 22. 22. 前記リップ部材は前記カウンタボアからの平面延設部からなり、前記平面延設部は前記上部から外側に延びる請求項12に記載の組み合わせ。 The combination of claim 12 wherein the lip member is made of a plane extending portion from said counterbore, said plane extending portion is extending outwardly from the top. 23. 23. 前記平面延設部は前記カウンタボア凹部から均一な距離だけ延びる請求項22に記載の組み合わせ。 The combination of claim 22 wherein the planar elongated portion extending only uniform distance from the counterbore recess. 24. 24. 前記平面延設部はティッシュの手による把持を容易にするためにデテントを含む請求項23に記載の組み合わせ。 The combination of claim 23 wherein the planar elongated portion including a detent to facilitate gripping by the hand of the tissue. 25. 25. 前記スリットはティッシュシートと摩擦的に係合する手段からなり、前記接続部分を分離する力は前記スリットを通じてティッシュシートを動かす力とほぼ同じかまたはそれよりもわずかに大きいものであり、それにより手で把持するためにスリットを通じて次の部分の一部を維持しながらスリットを通じてシートを引き出すとティッシュシートの部分が分離されるようにした請求項1に記載の組み合わせ。 The slit is made means to frictionally engage the tissue sheet, the force of separating the connecting portion is intended almost only the same or than greater the force for moving the tissue sheet through the slit, thereby Hand the combination of claim 1 which is adapted part of the tissue sheets are separated in through the slits to grip the draw sheets through the slit while maintaining a portion of the next part. 26. 26. 容器上部と、 容器から水分が逃げるのを防ぐために十分に封止されるように上部を受け入れるよう設計された分離容器ボックスとからなり、 前記容器及び上部は両側部と両側部を接続する前部と後部とを備えたほぼ方形形状を有し、 前記上部は両側部間に部分的に延びるスリットを有し、前記スリットは前記上部の両側部間の前記上部の幅の10〜75%の範囲に延び、前記スリットはティッシュの自由端部のための通路を規定する側部を有し、前記側部はティッシュの厚さよりも大きな間隔で離間しており、これにより前記スリットを通って延びる前記ボックス内の濡れティッシュシートは、シートがいずれかの方向にスリット内で自由にスライドするのを防止しながらシートの間隔配置されたミシン目の線に沿ってシートが引き離され Consists of a container top, a separation container box that is designed to accept the top as sufficiently sealed to prevent the container moisture from escaping, said container and upper connects the opposite side portions and the side portions front range and has a generally rectangular shape with a rear, said top having a slit extending partially between opposite sides, said slits 10-75% of the width of the upper between the both side portions of the upper extends, said slit having a side defining a passage for the free end portion of the tissue, the side is spaced at greater intervals than the thickness of the tissue, thereby extending through the slit the wet tissue sheet in the box, the sheet is pulled away along the gap arranged perforation lines of the sheet while preventing the slide freely sheet in the slit in either direction のに十分にスリットによって摩擦的に保持されながら、スリットを通って引き出されるようにした濡れティッシュ取り出し容器。 While frictionally held sufficiently by the slit to wet tissue dispenser that is to be pulled through the slit. 27. 27. スリットとティッシュの外側自由端部とをカバーするためにカウンタボア凹部と協働する位置と、ティッシュをスリットから取り出すためにカウンタボア凹部とティッシュの自由端部を露出する位置との間で旋回可能に前記上部に設けられた一体キャップをさらに含む請求項26に記載の組み合わせ。 A position where the counter bore recess cooperating to cover an outer free end portion of the slit and the tissue, pivotable between a position exposing the free end of the counterbore recess and tissue to retrieve tissue from the slit the combination of claim 26, further comprising an integral cap that is provided on the upper part. 28. 28. スリットとティッシュの外側自由端部とをカバーし、また、ティッシュをスリットから取り出すためにカウンタボア凹部とティッシュの自由端部を露出するように、前記カウンタボア凹部と合致するキャップ部材をさらに含む請求項26に記載の組み合わせ。 It covers an outer free end portion of the slit and the tissue, also tissue and to expose the free end of the counterbore recess and tissue for removal from the slit further includes a cap member that matches the counterbore recess claims a combination according to claim 26. 29. 29. 前記カウンタボア凹部はほぼ円形であり、前記スリットは前記円形凹部の直径内に形成された請求項26に記載の組み合わせ。 The counterbore recess is substantially circular, the combination of the slit according to claim 26, which is formed in the diameter of the circular recess. 30. 30. キャップ部材はヒンジ縁部を有し、前記キャップは前記上部と一体に成形されかつ前記縁部に沿って旋回可能に前記上部に接続され、前記キャップは前記カウンタボア凹部と合致する部分を有し、これにより前記合致部分が前記カウンタボア凹部と嵌め合いされて前記スリット前記ティッシュの自由端部をカバーするようにした請求項26に記載の組み合わせ。 The cap member includes a hinge edge, the cap is connected to the pivotally the upper along and said edge portion is molded to the upper and integrally, wherein the cap has a portion that matches with the counterbore recess a combination according to claim 26, whereby said matching portion is to cover the free end portion of the slit the tissue is fit with said counterbore recess. 31. 31. 前記スリットはその長さに沿ってほぼ一定の幅を有する請求項26に記載の組み合わせ。 The combination of claim 26 wherein the slit has a substantially constant width along its length. 32. 32. 前記スリットは両端部とその両端部間の接続部を有し、前記端部は前記接続部の幅よりも大きな幅を有し、これにより前記端部の方が前記接続部よりもティッシュをより通過させやすくした請求項26に記載の組み合わせ。 The slit has a connecting portion between both end portions and the end portions, said end portion has a width greater than the width of the connecting portion, thereby more tissue than towards the end the connecting part the combination of claim 26 which is easily passed. 33. 33. 前記スリットは湾曲しておりかつほぼ一定の曲率半径を有する請求項2 6に記載の組み合わせ。 The combination of claim 2 6 wherein slits have are curved and substantially constant radius of curvature. 34. 34. 前記スリットは湾曲しておりかつ可変の曲率半径の接続部分を有する請求項26に記載の組み合わせ。 The combination of claim 26 wherein the slit has a radius of curvature of the connecting portion of which and variably curved. 35. 35. 前記スリットは正弦波形状である請求項26に記載の組み合わせ。 The combination of claim 26 wherein the slit is sinusoidal. 36. 36. 前記スリットは湾曲している請求項26に記載の組み合わせ。 The combination of claim 26 wherein the slits are curved. 37. 37. 前記スリットは少なくとも1つの縁部の少なくとも一部に沿ってリップ部材を含み、これによりティッシュが前記リップと摩擦的に係合して前記スリットからティッシュを引き出すのに必要な力の制御を助け、また、前記スリットからのティッシュの望ましくない動きを防止する請求項26に記載の組み合わせ。 The slit includes a lip member along at least a portion of at least one edge, thereby tissue is engaged frictionally engaged with said lip to help control the force required to pull tissue from said slit, the combination according to claim 26 to prevent unwanted movement of the tissue from the slit. 38. 38. 前記スリットは前記スリットの両側に対向して上方に延びるリップ部材を含み、これによりティッシュが前記リップと摩擦的に係合して前記スリットからティッシュを引き出すのに必要な力の制御を助け、また、前記スリットからのティッシュの望ましくない動きを防止する請求項26に記載の組み合わせ。 The slit includes a lip member extending upwardly in opposition to either side of the slit, thereby Tissue is frictionally engage with said lip to help control the force required to withdraw the tissue from the slit, also a combination according to claim 26 to prevent unwanted movement of the tissue from the slit. 39. 39. 前記スリットは折りたたまれたティッシュのスタックの一側から他側までの幅の約50%以下の範囲で延びる請求項26に記載の組み合わせ。 The combination of claim 26 which extends in the range of about 50% or less of the width of the one side of the stack of the slit is folded tissue to the other side. 40. 40. 前記スリットは直線状である請求項26に記載の組み合わせ。 The combination of claim 26 wherein the slit is straight. 41. 41. 前記上部にヒンジ結合されたキャップ部材を含み、前記キャップ部材は前記カウンタボア凹部と合致する部分を有し、これにより前記合致部分が前記カウンタボア凹部と嵌め合いされて前記スリットと前記ティッシュの外側自由端部をカバーするようにした請求項26に記載の組み合わせ。 Includes a hinged cap member to the top, said cap member said counterbore recess and has a portion that matches, outside of the tissue with the slit thereby is the matching portion mating with said counterbore recess the combination of claim 26 which is adapted to cover the free end. 42. 42. 前記キャップ部材は前記カウンタボア凹部内で前記キャップ部材を保持する手段を含む請求項41に記載の組み合わせ。 The combination of claim 41 wherein the cap member includes means for retaining said cap member in the counterbore recess. 43. 43. 前記保持手段は前記キャップ及びカウンタボア凹部上に摩擦係合部材を含む請求項42に記載の組み合わせ。 The combination of claim 42 wherein the retaining means comprising a frictional engagement member to said cap and counterbore on recess. 44. 44. 前記上部と前記ボックスはボックスの一側部に沿って一体に成形され裏打ちしたヒンジによって接続された請求項26に記載の組み合わせ。 The combination of claim 26 connected by a hinge lined molded integrally the upper and the box along one side of the box. 45. 45. 前記スリットから取り出されるとティッシュと係合するためにスリットの少なくとも一側に隣接した補助的摩擦要素を含む請求項26に記載の組み合わせ。 The combination of claim 26 including the auxiliary frictional elements adjacent at least one side of the slit to engage when tissues and taken out of the slit. 46. 46. 前記リップ部材は前記カウンタボアからの平面延設部からなり、前記平面延設部は前記上部から外側に延びる請求項37に記載の組み合わせ。 The combination of claim 37 wherein the lip member is made of a plane extending portion from said counterbore, said plane extending portion is extending outwardly from the top. 47. 47. 前記平面延設部は前記カウンタボアから均一な距離だけ延びる請求項4 6に記載の組み合わせ。 The combination of claim 4 6, wherein said planar elongated portion extending only uniform distance from said counterbore. 48. 48. 前記平面延設部はティッシュの手による把持を容易にするためにデテントを含む請求項47に記載の組み合わせ。 The combination of claim 47 wherein the planar elongated portion including a detent to facilitate gripping by the hand of the tissue. 49. 49. 両側部と前部と後部と底部とを含み、開口上部を備えた囲みを規定する容器ボックスと、 側部と前部と後部と上部表面とを有し、前記ボックスの開口上部に取り付けられる蓋と、 前記容器から水分が逃げるのを防止するために十分に前記蓋と前記ボックスとを封止する手段とからなり、 前記容器は両側部の間に部分的に伸びるスリットを有し、前記スリットは前記上部の両側部間の前記上部の幅の10〜75%の範囲に延び、前記スリットはスリット側部を有してティッシュの自由端部のために前記上部表面に存在する前記上部に通路を規定し、前記スリットの両側部はティッシュの厚さよりも大きな間隔離間しており、これにより前記スリットを通って延びる前記ボックス内の濡れティッシュシートは、シートがいずれかの方向にスリッ And a both side portions and the front and rear and a bottom, a container box which defines a surrounding having a open top, and a side portion and a front and a rear and upper surface, is attached to the open top of the box lid If consists of a means for sealing the said box sufficiently the lid in order to prevent moisture from escaping from the container, wherein the container has a slit which partially extending between the side portions, the slit said extending the range 10-75% of the top width, the passage on the upper present in the upper surface for the slit free end of the tissue has a slit sides between both side portions of the upper defining a wetting tissue sheet of the sides of the slit is then greater distance apart than the thickness of the tissue, thereby in said box extending through the slit, the sheet is slit in either direction 内で自由にスライドするのを防止しながらシートの間隔配置されたミシン目の線に沿ってシートが引き離されるのに十分にスリットによって摩擦的に保持されながら、スリットを通って引き出されるようにした濡れティッシュ取り出し容器。 While being held frictionally freely by well-slit to while preventing the slide along the gap arranged perforation lines of the sheet the sheet is pulled away by the inner and to be pulled through the slit wet tissue taken out of the container. 50. 50. 両側部と前部と後部と底部とを含み、開口上部を備えた囲みを規定する容器ボックスと、 側部と前部と後部と上部表面とを有し、前記ボックスの開口上部に取り付けられる蓋と、 前記容器から水分が逃げるのを防止するために十分に前記蓋と前記ボックスとを封止する手段とからなり、 前記容器は両側部の間に部分的に伸びるスリットを有し、前記スリットは前記上部の両側部間の前記上部の幅の10〜75%の範囲に延び、前記スリットはスリット側部を有してティッシュの自由端部のために前記上部表面に存在する前記上部に通路を規定し、前記スリットの両側部はティッシュの厚さよりも大きな間隔離間しており、これにより前記スリットを通って延びる前記ボックス内の濡れティッシュシートは、シートがいずれかの方向にスリッ And a both side portions and the front and rear and a bottom, a container box which defines a surrounding having a open top, and a side portion and a front and a rear and upper surface, is attached to the open top of the box lid If consists of a means for sealing the said box sufficiently the lid in order to prevent moisture from escaping from the container, wherein the container has a slit which partially extending between the side portions, the slit said extending the range 10-75% of the top width, the passage on the upper present in the upper surface for the slit free end of the tissue has a slit sides between both side portions of the upper defining a wetting tissue sheet of the sides of the slit is then greater distance apart than the thickness of the tissue, thereby in said box extending through the slit, the sheet is slit in either direction 内で自由にスライドするのを防止しながらシートの間隔配置されたミシン目の線に沿ってシートが引き離されるのに十分にスリットによって摩擦的に保持されながら、スリットを通って引き出されるようにし、前記蓋は前記スリットの周りの封止要素を含み、 前記蓋に取り付けられ、かつ、前記スリットを露出する開放位置と前記スリットをカバーする閉鎖位置との間で移動可能な前記スリット用のキャップをさらに含み、 前記キャップは前記閉鎖位置におけるスリット全体にわたって延び、前記蓋の封止要素と協働する封止要素を含み、それにより前記キャップと前記蓋とが十分に封止されて前記容器ボックスから水分が逃げるのを防止するようにした濡れティッシュ取り出し容器。 While being held frictionally freely by well-slit to while preventing the slide along the gap arranged perforation lines of the sheet the sheet is pulled away at an internal, so as to be drawn out through the slit, the lid comprises a sealing element around the slits, it is attached to the lid, and a cap for the slit that is movable between a closed position covering the slit and an open position exposing the slit further comprising, said cap extending over the slit in the closed position, includes a sealing element which cooperates with the sealing element of the cover, then by the cap and the lid and said container box is sufficiently sealed wet tissue dispenser which is adapted to prevent moisture from escaping. 51. 51. 少なくとも1つのリップ部材にティッシュとの摩擦係合をなすためにギザギザをつけた請求項12に記載の組み合わせ。 The combination of claim 12 in which knurled to form a frictional engagement with the tissue to at least one of the lip member.
JP50892296A 1994-08-31 1995-08-30 Wet tissue package structure and tissue Pending JPH10507106A (en)

Priority Applications (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US08298603 US5542567A (en) 1994-08-31 1994-08-31 Moist tissue package construction and tissue
US08327424 US5542568A (en) 1994-10-26 1994-10-26 Moist tissue package construction and tissue
US08/327,424 1994-10-26
US08/298,603 1994-10-26
PCT/US1995/010938 WO1996006556A1 (en) 1994-08-31 1995-08-30 Moist tissue package construction and tissue

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH10507106A true true JPH10507106A (en) 1998-07-14

Family

ID=26970768

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP50892296A Pending JPH10507106A (en) 1994-08-31 1995-08-30 Wet tissue package structure and tissue

Country Status (3)

Country Link
EP (1) EP0777435A1 (en)
JP (1) JPH10507106A (en)
WO (1) WO1996006556A1 (en)

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2009038185A1 (en) * 2007-09-21 2009-03-26 Daio Paper Corporation Household thin paper storing container
JP2009073539A (en) * 2007-09-21 2009-04-09 Daio Paper Corp Home-use thin paper storing container
JP2009073538A (en) * 2007-09-21 2009-04-09 Daio Paper Corp Home-use thin paper storing container
JP2009227312A (en) * 2008-03-24 2009-10-08 Daio Paper Corp Household thin paper storage container
WO2013132782A1 (en) * 2012-03-05 2013-09-12 Yamada Kikuo Wet tissue packaging unit
JP2016049981A (en) * 2014-08-29 2016-04-11 大王製紙株式会社 Household tissue paper storage container
KR101701162B1 (en) * 2015-10-29 2017-02-01 주식회사 이엠코퍼레이션 Cap Type Water Tissue

Families Citing this family (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3669758B2 (en) * 1995-06-15 2005-07-13 ユニ・チャーム株式会社 Lid unit
DE19639542A1 (en) * 1996-09-26 1998-04-09 Beiersdorf Ag Box with an opening on the inner lid pressure
EP0915025A1 (en) 1997-10-31 1999-05-12 THE PROCTER & GAMBLE COMPANY Closing device with automatic opening
EP0913336A1 (en) 1997-10-31 1999-05-06 THE PROCTER & GAMBLE COMPANY Closing device with automatic opening
US6585130B2 (en) 2001-07-19 2003-07-01 Unilever Home & Personal Care, Usa Division Of Conopco, Inc. Wipe dispenser
US20030154931A1 (en) * 2002-02-19 2003-08-21 Morris Ostrowiecki Vinyl bag package and storage device therefor
US6910579B2 (en) 2002-05-28 2005-06-28 Georgia-Pacific Corporation Refillable flexible sheet dispenser
US7275658B2 (en) * 2004-03-26 2007-10-02 Kimberly-Clark Worldwide, Inc. Dispenser capable of dispensing sheet-like articles
FR2960760B1 (en) * 2010-06-08 2014-01-03 Maurice Granger Dispensing apparatus for wiping materials precut
GB2489737B (en) * 2011-04-07 2013-02-27 Michael John Gordon Folded wipes featuring a chevron perforation design

Family Cites Families (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US3986479A (en) * 1973-10-11 1976-10-19 Colgate-Palmolive Company Pre-moistened towelette dispenser
US4171047A (en) * 1975-10-03 1979-10-16 Sterling Drug Inc. Package including a container and a longitudinally folded pre-moistened web therein

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2009038185A1 (en) * 2007-09-21 2009-03-26 Daio Paper Corporation Household thin paper storing container
JP2009073539A (en) * 2007-09-21 2009-04-09 Daio Paper Corp Home-use thin paper storing container
JP2009073538A (en) * 2007-09-21 2009-04-09 Daio Paper Corp Home-use thin paper storing container
JP4510062B2 (en) * 2007-09-21 2010-07-21 大王製紙株式会社 Household tissue paper container
JP4510063B2 (en) * 2007-09-21 2010-07-21 大王製紙株式会社 Household tissue paper container
JP2009227312A (en) * 2008-03-24 2009-10-08 Daio Paper Corp Household thin paper storage container
WO2013132782A1 (en) * 2012-03-05 2013-09-12 Yamada Kikuo Wet tissue packaging unit
JP2016049981A (en) * 2014-08-29 2016-04-11 大王製紙株式会社 Household tissue paper storage container
KR101701162B1 (en) * 2015-10-29 2017-02-01 주식회사 이엠코퍼레이션 Cap Type Water Tissue

Also Published As

Publication number Publication date Type
WO1996006556A1 (en) 1996-03-07 application
EP0777435A1 (en) 1997-06-11 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US3209941A (en) Tissue dispensing package
US3239097A (en) Dispensing carton for interfolded tissues
US4487318A (en) Bag dispensing package
US5304158A (en) Disposable diaper system
US4778057A (en) Dual clip tissue carton
US3973695A (en) Dispenser for moist tissues
US4848575A (en) Resealable dispenser-container for wet tissues
US4721226A (en) Waste container-bag dispenser combination
US2765909A (en) Method and apparatus for dispensing
US4844293A (en) Disposable glove dispensing apparatus
US20070023436A1 (en) Resealable food container
US4572363A (en) Suture retainer for multistrand sutures with single strand suture dispensing
US3836044A (en) Bulk package incorporating movable dispenser insert for individual dispensing of substantially wet sheets from stack
US5660313A (en) Premoistened toilet paper and dispenser
US4537330A (en) Bag dispensing system
US5891008A (en) Sheet products for use in a pop-up dispenser and method for forming from stretched ribbons
US4424898A (en) Needle and suture holder and package
US6012572A (en) Portable, flexible facial tissue dispensing system for dispensing tissues
US4017002A (en) Dispensing moist treated towels or tissues
US6202889B1 (en) Upright facial tissue carton with improved tissue dispensing
US6412656B1 (en) Moistened wipe dispenser
US4638921A (en) Device for dispensing individual sheets from an array of stacked sheets
US5660636A (en) Apparatus for housing and dispensing hygienic applicators
US5346064A (en) Center-pull roll product dispenser package
US6349525B1 (en) Method of filling an upright facial tissue carton with tissue and a support member