JPH10340521A - Recording and reproducing device and its control method - Google Patents

Recording and reproducing device and its control method

Info

Publication number
JPH10340521A
JPH10340521A JP14890297A JP14890297A JPH10340521A JP H10340521 A JPH10340521 A JP H10340521A JP 14890297 A JP14890297 A JP 14890297A JP 14890297 A JP14890297 A JP 14890297A JP H10340521 A JPH10340521 A JP H10340521A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
temperature
disk
warm
reproducing
hard disk
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP14890297A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Kenichiro Aritome
憲一郎 有留
Original Assignee
Sony Corp
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sony Corp, ソニー株式会社 filed Critical Sony Corp
Priority to JP14890297A priority Critical patent/JPH10340521A/en
Publication of JPH10340521A publication Critical patent/JPH10340521A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a recording/reproducing device and its control method capable of securing a highly reliable operation by inhibiting the operation of a disk device in a low temperature to prevent the damaging of the disk device and quickly increasing the temperature of the disk device to a proper temperature. SOLUTION: A power FET 120 for quick heating is provided in a heat conductive plate 110 having hard disk devices 100 and 102. A temperature sensor 130 is provided in the heat conductive plate 110, and the temperatures of the hard disk devices 100 and 102 are detected. When a detected temperature by the temperature sensor 130 is lower than 5 deg.C, accessing to the hard disk devices 100 and 102 is inhibited, the power FET 120 is switched ON and the driving of the cooling fan is stopped. When a detected temperature by the temperature sensor 130 exceeds 5 deg.C, the driving of the cooling fan is started, the power FET 120 is switched OFF and accessing to the hard disk devices 100 and 102 is permitted.

Description

【発明の詳細な説明】DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
【0001】[0001]
【発明の属する技術分野】本発明は、ディスク状記録媒
体をアクセスするディスク装置を搭載した記録再生装置
およびその制御方法に関する。
BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention relates to a recording / reproducing apparatus having a disk device for accessing a disk-shaped recording medium and a control method thereof.
【0002】[0002]
【従来の技術】従来より、各種の情報機器において、種
々の情報をハードディスク装置に記録するようになされ
ている。このハードディスク装置は、デイスク状の磁気
記録媒体であるハードディスクに高密度で記録トラック
を形成し、これを磁気ヘッドによってトラッキングする
ことにより、種々の情報を記録するものである。また、
このハードディスク装置は、複数のハードディスクとそ
のハードディスクドライブとをパッケージ化したユニッ
トを情報機器に組み込んで、コネクタ接続によって情報
機器側の回路と接続することにより、情報機器側からの
制御信号によって、ハードディスクに対する情報の書き
込みや読み出しを行えるようになっている。
2. Description of the Related Art Conventionally, various information devices record various information on a hard disk device. This hard disk device records various information by forming recording tracks at a high density on a hard disk which is a disk-shaped magnetic recording medium, and tracking these with a magnetic head. Also,
In this hard disk device, a unit in which a plurality of hard disks and the hard disk drive are packaged is incorporated into an information device and connected to a circuit on the information device side by a connector connection. Writing and reading of information can be performed.
【0003】[0003]
【発明が解決しようとする課題】ところで、上述のよう
なハードディスク装置の普及に伴い、例えば屋外や寒冷
地等、温度的に過酷な環境下において使用される機会が
多くなってきている。しかしながら、ハードディスク装
置では、内部温度が極端に低下した環境で起動した場
合、ディスクの回転始動によって常温とは異なる共振モ
ードによる異常音が発生したり、ディスクの記録面と磁
気ヘッドとの接触(CCS;Contact Start Stop)の際
に、潤滑剤の粘度上昇等による摩擦抵抗の上昇が発生す
る場合がある。このため、装置の品位が損なわれたり、
装置の寿命や信頼性が損なわれるという恐れがある。
By the way, with the widespread use of the above-mentioned hard disk drives, there are increasing opportunities to be used under severe temperature conditions such as outdoors and in cold regions. However, in the hard disk device, when the disk is started in an environment in which the internal temperature is extremely lowered, an abnormal sound is generated due to the resonance mode different from the normal temperature due to the rotation start of the disk, or the contact between the recording surface of the disk and the magnetic head (CCS ; Contact Start Stop) may cause an increase in frictional resistance due to an increase in the viscosity of the lubricant. For this reason, the quality of the device is impaired,
The life and reliability of the device may be impaired.
【0004】これに対して、ハードデイスク装置の仕様
書には、使用環境温度を例えば5°Cとして記載してい
るが、実際にはそれ以下で起動されるケースも多い。そ
して、ハードディスク装置の場合、一旦不具合が生じる
と、記録されている全情報が失われてしまうので、その
被害は大きいものとなる。なお、以上のような問題点
は、ハードディスクを記録媒体として用いた記録再生装
置に限らず、他のディスク状記録媒体を用いた装置にお
いても同様に生じるものである。
On the other hand, in the specification of the hard disk device, the use environment temperature is described as, for example, 5 ° C., but in many cases, it is actually started at a temperature lower than 5 ° C. In the case of a hard disk device, once a failure occurs, all recorded information is lost, and the damage is serious. Note that the above-described problems occur not only in a recording and reproducing apparatus using a hard disk as a recording medium, but also in an apparatus using another disk-shaped recording medium.
【0005】そこで本発明は、低温時におけるディスク
装置の作動を禁止してディスク装置の損傷を回避すると
ともに、迅速にディスク装置の温度を適温に上昇させ
て、信頼性の高い動作を確保することができる記録再生
装置およびその制御方法を提供することにある。
SUMMARY OF THE INVENTION Accordingly, the present invention is to prevent the operation of a disk drive at a low temperature to avoid damage to the disk drive, and to quickly raise the temperature of the disk drive to an appropriate temperature to ensure reliable operation. And a control method thereof.
【0006】[0006]
【課題を解決するための手段】本発明は前記目的を達成
するため、ディスク状記録媒体をアクセスするディスク
装置を搭載した記録再生装置において、前記ディスク装
置の温度を検出する検出手段と、前記ディスク装置の温
度を上昇させるウォームアップ手段と、前記検出手段に
よって検出されるディスク装置の温度が所定値以下であ
る場合に、前記ディスク装置におけるディスク状記録媒
体へのアクセスを禁止するとともに、前記ウォームアッ
プ手段を作動させる制御手段とを有することを特徴とす
る。また本発明は、ディスク状記録媒体をアクセスする
ディスク装置を搭載した記録再生装置の制御方法におい
て、前記ディスク装置の温度を検出し、ディスク装置の
温度が所定値以下である場合に、前記ディスク装置にお
けるディスク状記録媒体へのアクセスを禁止するととも
に、前記ディスク装置の温度を上昇させるウォームアッ
プ処理を実行することを特徴とする。
In order to achieve the above object, the present invention provides a recording / reproducing apparatus equipped with a disk device for accessing a disk-shaped recording medium, a detecting device for detecting a temperature of the disk device, A warm-up means for increasing the temperature of the device; and prohibiting access to the disk-shaped recording medium in the disk device when the temperature of the disk device detected by the detecting means is equal to or lower than a predetermined value. Control means for operating the means. The present invention also relates to a control method of a recording / reproducing apparatus equipped with a disk device for accessing a disk-shaped recording medium, wherein the temperature of the disk device is detected, and when the temperature of the disk device is lower than a predetermined value, the disk device And executing a warm-up process for raising the temperature of the disk device while prohibiting access to the disk-shaped recording medium in the above.
【0007】本発明の記録再生装置では、例えばディス
ク装置の起動時に、ディスク装置の温度が低い場合に
は、これを検出手段によって検出し、制御手段によっ
て、ディスク状記録媒体へのアクセスを禁止するととも
に、ウォームアップ手段を作動させる。そして、ディス
ク装置の温度が所定値を超えると、これを検出手段によ
って検出し、制御手段によって、ウォームアップ手段の
動作を停止するとともに、ディスク状記録媒体へのアク
セスを許可する。このようにして低温時におけるディス
ク装置の作動を禁止してディスク装置の損傷を回避する
とともに、迅速にディスク装置の温度を適温に上昇させ
て、信頼性の高い記録再生動作を確保する。
In the recording / reproducing apparatus of the present invention, when the temperature of the disk device is low, for example, when the disk device is started, this is detected by the detecting means, and access to the disk-shaped recording medium is prohibited by the control means. At the same time, the warm-up means is operated. When the temperature of the disk device exceeds a predetermined value, the temperature is detected by the detecting means, and the control means stops the operation of the warm-up means and permits access to the disk-shaped recording medium. In this way, the operation of the disk device at low temperatures is prohibited to avoid damage to the disk device, and the temperature of the disk device is quickly raised to an appropriate temperature to ensure a highly reliable recording / reproducing operation.
【0008】また本発明の記録再生装置では、例えばデ
ィスク装置の起動時に、ディスク装置の温度が低い場
合、ディスク状記録媒体へのアクセスを禁止するととも
に、ウォームアップ処理を実行する。そして、ディスク
装置の温度が所定値を超えると、ウォームアップ処理を
停止するとともに、ディスク状記録媒体へのアクセスを
許可する。このようにして低温時におけるディスク装置
の作動を禁止してディスク装置の損傷を回避するととも
に、迅速にディスク装置の温度を適温に上昇させて、信
頼性の高い記録再生動作を確保する。
Further, in the recording / reproducing apparatus of the present invention, when the temperature of the disk device is low, for example, when the disk device is started, access to the disk-shaped recording medium is prohibited and a warm-up process is executed. When the temperature of the disk device exceeds a predetermined value, the warm-up process is stopped and access to the disk-shaped recording medium is permitted. In this way, the operation of the disk device at low temperatures is prohibited to avoid damage to the disk device, and the temperature of the disk device is quickly raised to an appropriate temperature to ensure a highly reliable recording / reproducing operation.
【0009】[0009]
【発明の実施の形態】以下、本発明による記録再生装置
およびその制御方法の実施の形態について説明する。図
1は、本発明による記録再生装置の構造例を示す要部分
解斜視図である。本例の記録再生装置は、2つのハード
ディスク装置100、102を搭載したものである。各
ハードディスク装置100、102は、複数のハードデ
ィスクとこれをアクセスするディスクドライブを直方体
形の筐体内に内蔵したものである。各ハードディスク装
置100、102の筐体は、例えばアルミダイキャスト
製のものであり、鋼の約3倍の熱伝導率を有している。
DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS Hereinafter, embodiments of a recording / reproducing apparatus and a control method thereof according to the present invention will be described. FIG. 1 is an exploded perspective view of a main part showing a structural example of a recording / reproducing apparatus according to the present invention. The recording / reproducing apparatus of the present embodiment has two hard disk devices 100 and 102 mounted thereon. Each of the hard disk devices 100 and 102 has a plurality of hard disks and a disk drive for accessing the hard disks built in a rectangular parallelepiped casing. The housing of each of the hard disk devices 100 and 102 is made of, for example, aluminum die-cast, and has a heat conductivity about three times that of steel.
【0010】また、2つのハードディスク装置100、
102は、2つ並んだ状態で1枚の導熱プレート110
上に取り付けられている。導熱プレート110は、鋼板
製のものであり、ハードディスク装置100、102を
配置するメインプレート部110Aと、このメインプレ
ート部110Aの両端部に設けられ、ハードディスク装
置100、102側に90°屈曲して形成されたサブプ
レート部110B、110Cを有する。ハードディスク
装置100、102は、それぞれメインプレート部11
0A上に設けた4つのネジ止め部112を介して4つの
ネジ(図示せず)で締め付け固定されている。また、ハ
ードディスク装置100、102は、コネクタおよびケ
ーブル(ともに図示せず)を介して情報機器本体側の制
御回路に接続され、この制御回路よりデータの記録、再
生を行うようになっている。
Also, two hard disk drives 100,
102 is one heat conducting plate 110 in a state where two
Mounted on top. The heat conducting plate 110 is made of a steel plate, and is provided at both ends of the main plate portion 110A for disposing the hard disk devices 100 and 102, and is bent 90 ° toward the hard disk devices 100 and 102. It has formed sub-plate parts 110B and 110C. The hard disk devices 100 and 102 each have a main plate 11
It is fastened and fixed with four screws (not shown) via four screw fixing portions 112 provided on the upper side of 0A. The hard disk devices 100 and 102 are connected to a control circuit on the information device main body side via a connector and a cable (both not shown), and the control circuit records and reproduces data.
【0011】また、導熱プレート110のサブプレート
部110B、110Cには、それぞれ3つのパワーFE
T(電界効果型トランジスタ)120が設けられてい
る。これらパワーFET120は、ハードディスク装置
100、102のウォームアップのための熱源となるも
のである。各パワーFET120を通電することによ
り、各パワーFET120が発熱し、この熱が導熱プレ
ート110を伝わって各ハードディスク装置100、1
02を加熱することができる。
The sub-plate portions 110B and 110C of the heat guide plate 110 have three power FEs respectively.
A T (field effect transistor) 120 is provided. These power FETs 120 serve as heat sources for warming up the hard disk devices 100 and 102. By energizing each power FET 120, each power FET 120 generates heat, and this heat is transmitted through the heat conductive plate 110 to cause each hard disk drive 100, 1.
02 can be heated.
【0012】また、導熱プレート110上には、温度セ
ンサ130が設けられている。この温度センサ130
は、メインプレート部110Aの上面中央部であって、
各ハードディスク装置100、102の中間に位置する
部位に設けられている。この配置は、ハードディスク装
置100、102の筐体温度と同様の温度上昇を保証す
るため、熱伝導率と熱伝導経路の断面積を考慮したもの
である。すなわち、本例では、ハードディスク装置10
0、102の筐体がアルミダイキャスト製(熱伝導率が
鋼の約3倍)であり、導熱プレート110が鋼製である
ことを利用して、正確な温度測定を可能としたものであ
る。これにより、ハードディスク装置100、102の
筐体内に温度センサを設けることなく、ハードディスク
装置100、102の温度を適正に測定できる。
A temperature sensor 130 is provided on the heat conducting plate 110. This temperature sensor 130
Is a central portion of the upper surface of the main plate portion 110A,
It is provided at a portion located between the hard disk devices 100 and 102. This arrangement takes into account the thermal conductivity and the cross-sectional area of the heat conduction path in order to guarantee a temperature rise similar to the case temperature of the hard disk devices 100 and 102. That is, in this example, the hard disk device 10
The housings 0 and 102 are made of aluminum die-cast (the thermal conductivity is about three times that of steel) and the temperature of the heat conducting plate 110 is made of steel to enable accurate temperature measurement. . Thus, the temperature of the hard disk devices 100 and 102 can be properly measured without providing a temperature sensor in the housing of the hard disk devices 100 and 102.
【0013】また、本例の温度センサ130は、2つの
ハードディスク装置100、102に対応する2つのセ
ンサ部を有し、2つのハードディスク装置100、10
2の筐体の温度をそれぞれ出力するものである。また、
本例において、パワーFET120による加熱中の安全
性を考慮して、パワーFET120の通電回路には、パ
ワーFET120の他にサーミスタ、温度ヒューズ、電
流ヒューズ(共に図示せず)が配置されている。サーミ
スタは、パワーFET120の温度上限を環境温度によ
らず、70°Cになるよう設定されている。また、温度
ヒューズおよび電流ヒューズは、いずれかの部品が故障
したときの安全のために配置されている。
The temperature sensor 130 of the present embodiment has two sensor units corresponding to the two hard disk devices 100 and 102, and has two sensor units.
It outputs the temperatures of the two housings. Also,
In this example, in addition to the power FET 120, a thermistor, a temperature fuse, and a current fuse (both not shown) are arranged in the power supply circuit of the power FET 120 in consideration of safety during heating by the power FET 120. The thermistor is set so that the temperature upper limit of the power FET 120 is 70 ° C. regardless of the environmental temperature. Further, the thermal fuse and the current fuse are arranged for safety when any part fails.
【0014】また、導熱プレート110は、8つのネジ
140によって情報機器本体の支持基板150に締め付
け固定される。導熱プレート110のメインプレート部
110Aには8つのネジ孔110aが設けられ、支持基
板150には8つのネジ止め部150aが設けられてい
る。そして、支持基板150の下面側から、ネジ140
をネジ止め部150aの孔を通してネジ孔110aに締
め付けることにより、導熱プレート110を支持基板1
50に固定する。
Further, the heat conducting plate 110 is fastened and fixed to the supporting board 150 of the information device main body by eight screws 140. Eight screw holes 110a are provided in the main plate portion 110A of the heat guide plate 110, and eight screw fixing portions 150a are provided in the support substrate 150. Then, from the lower surface side of the support substrate 150, the screws 140
Is screwed into the screw hole 110a through the hole of the screw fixing portion 150a, so that the heat conductive plate 110 is
Fix to 50.
【0015】また、支持基板150の各ネジ止め部15
0aは、支持基板150に形成した装着孔(図示せず)
に円筒状の断熱ゴム160を装着したものである。この
断熱ゴム160の孔を通してネジ140が導熱プレート
110のネジ孔110aに締め付けられる。このような
断熱ゴム160により、パワーFET120による熱が
支持基板150側に逃げるのを防止し、ハードディスク
装置100、102を効率よく加熱できる。また、断熱
ゴム160は、ハードディスク装置100、102にか
かる衝撃を緩和する緩衝手段を兼ねたものである。
Further, each screwed portion 15 of the support substrate 150
0a is a mounting hole (not shown) formed in the support substrate 150
Is provided with a cylindrical heat insulating rubber 160. The screw 140 is tightened into the screw hole 110a of the heat conductive plate 110 through the hole of the heat insulating rubber 160. The heat insulating rubber 160 prevents the heat from the power FET 120 from escaping to the support substrate 150 side, so that the hard disk devices 100 and 102 can be efficiently heated. Further, the heat insulating rubber 160 also serves as a buffer means for reducing the impact applied to the hard disk devices 100 and 102.
【0016】以上のような構成において、情報機器本体
の電源が投入されると、まず温度センサ130が2つの
ハードディスク装置100、102の筐体温度を検出
し、少なくとも1方の検出温度が例えば5°C未満の場
合、ハードディスク装置100、102のアクセスを禁
止する。また、ハードディスク用の冷却ファン(図1で
は図示せず)の駆動を禁止する。そして、パワーFET
120への通電を行い、ハードディスク装置100、1
02の強制加熱を行う。この後、温度センサ130の検
出温度が例えば5°C以上となると、パワーFET12
0への通電を停止し、冷却ファンの駆動を開始する。そ
して、ハードディスク装置100、102のアクセスを
許可する。このようにして、ハードディスク装置10
0、102を適正な使用温度条件で使用することができ
る。
In the above-described configuration, when the power of the information device main body is turned on, first, the temperature sensor 130 detects the housing temperatures of the two hard disk devices 100 and 102, and at least one of the detected temperatures is, for example, 5 °. If the temperature is lower than ° C, access to the hard disk devices 100 and 102 is prohibited. In addition, the driving of the cooling fan (not shown in FIG. 1) for the hard disk is prohibited. And power FET
120, and the hard disk devices 100, 1
02 is forcibly heated. Thereafter, when the temperature detected by the temperature sensor 130 becomes, for example, 5 ° C. or more, the power FET 12
The energization to 0 is stopped, and the driving of the cooling fan is started. Then, access to the hard disk devices 100 and 102 is permitted. Thus, the hard disk drive 10
0 and 102 can be used under appropriate operating temperature conditions.
【0017】図2は、本例の情報機器において上述のよ
うなウォームアップ処理を行うための制御系の構成を示
すブロック図である。ハードディスクコントローラ4
は、ハードディスク装置100、102内に設けられて
おり、システムコントローラ6の制御によって、ハード
ディスク装置100、102を制御し、所望のデータを
記録再生する。また、ハードディスクコントローラ4
は、システムコントローラ6より出力される動作停止解
除信号START−ENABLEが論理LOWのとき、
電源が立ち上げられても動作開始を延期する。また、ハ
ードディスクコントローラ4は、この動作停止解除信号
START−ENABLEが論理HIGHとなると、ス
ピンドルモータ等の駆動を開始し、ハードディスク装置
100、102の動作を立ち上げる。
FIG. 2 is a block diagram showing a configuration of a control system for performing the above-described warm-up processing in the information equipment of the present embodiment. Hard disk controller 4
Is provided in the hard disk devices 100 and 102, and controls the hard disk devices 100 and 102 under the control of the system controller 6 to record and reproduce desired data. Also, the hard disk controller 4
Is when the operation stop release signal START-ENABLE output from the system controller 6 is at logic LOW,
Postpone the operation start even if the power is turned on. When the operation stop release signal START-ENABLE becomes logical HIGH, the hard disk controller 4 starts driving the spindle motor and the like, and starts the operation of the hard disk devices 100 and 102.
【0018】温度検出ウォームアップ回路8は、システ
ムコントローラ6より出力されるウォームアップ信号S
Y−HDD−WARMUPと、サーボ回路12より出力
されるウォームアップ信号SV−HDD−WARMUP
とをアンド回路14に受け、これら2つのウォームアッ
プ信号HDD−WARMUPの論理レベルが共に論理H
IGHのとき、温度検出ウォームアップ回路8の動作を
立ち上げる。温度検出ウォームアップ回路8は、上述し
たパワーFET120の通電回路を含むウォームアップ
回路16と、パワーFET120の電流検出を行うウォ
ームアップ電流検出回路18と、温度センサ130によ
って温度検出を行う温度検出回路20と、検出温度を所
定の基準値と比較するコンパレータ22と、アンド回路
14とを有する。
The temperature detection warm-up circuit 8 generates a warm-up signal S output from the system controller 6.
Y-HDD-WARMUP and warm-up signal SV-HDD-WARMUP output from servo circuit 12
Are received by the AND circuit 14, and the logic levels of these two warm-up signals HDD-WARMUP are both logic H.
At the time of IGH, the operation of the temperature detection warm-up circuit 8 is started. The temperature detection warm-up circuit 8 includes a warm-up circuit 16 including a power supply circuit for the power FET 120 described above, a warm-up current detection circuit 18 for detecting a current of the power FET 120, and a temperature detection circuit 20 for detecting a temperature by a temperature sensor 130. And a comparator 22 for comparing the detected temperature with a predetermined reference value, and an AND circuit 14.
【0019】ウォームアップ電流検出回路18は、パワ
ーFET120における消費電流をモニタし、モニタ結
果であるウォームアップ電流の検出結果WARMUP−
CURを出力する。この検出結果WARMUP−CUR
に基づいて、ウォームアップ回路16における過電流や
パワーFET120の損傷等を検出できるようになされ
ている。温度検出回路20は、上述した温度センサ13
0を駆動して、その温度検出信号SENSANAを出力
するものである。コンパレータ22は、温度検出回路2
0による温度検出信号SENS−ANAと所定の基準信
号レベルとを比較することにより、ハードディスク装置
100、102の温度が所定の基準値以下か否か判定
し、基準値以下のとき論理HIGHとなる温度検出信号
HDD−LOW−TEMP1、2を出力する。ここで、
温度検出信号HDD−LOW−TEMP1がハードディ
スク装置100の検出温度、温度検出信号HDD−LO
W−TEMP2がハードディスク装置102の検出温度
であるものとする。
The warm-up current detection circuit 18 monitors the current consumption of the power FET 120, and detects the warm-up current detection result WARMUP-
Outputs CUR. This detection result WARMUP-CUR
, An overcurrent in the warm-up circuit 16, damage to the power FET 120, and the like can be detected. The temperature detection circuit 20 includes the temperature sensor 13 described above.
0 is driven to output the temperature detection signal SENSANA. The comparator 22 includes a temperature detection circuit 2
By comparing the temperature detection signal SENS-ANA based on 0 with a predetermined reference signal level, it is determined whether or not the temperatures of the hard disk devices 100 and 102 are equal to or lower than a predetermined reference value. It outputs detection signals HDD-LOW-TEMP1,2. here,
The temperature detection signal HDD-LOW-TEMP1 is the detected temperature of the hard disk device 100 and the temperature detection signal HDD-LO1.
It is assumed that W-TEMP2 is the detected temperature of the hard disk device 102.
【0020】サーボ回路12は、この情報機器のサーボ
系を制御するコンピユータ等により構成されており、温
度検出回路20による温度検出信号SENS−ANAに
基づいて、ファン駆動信号HDD−FAN−ENABL
Eを出力し、これによりハードディスク装置100、1
02を含めた情報機器の温度が所定温度以上に上昇しな
いように、冷却ファン(HHDFAN)26を駆動す
る。また、サーボ回路12は、ウォームアップ電流検出
回路18による検出結果WARMUP−CURと、温度
検出回路20による温度検出信号SENS−ANAに基
づいて、温度検出ウォームアップ回路8の異常を検出
し、エラー信号ERRを出力する。ここで、エラー信号
ERRとしては、ウォームアップ電流が過度に流れてい
ることを示すWARMUP−ERR信号、ウォームアッ
プ電流が流れていないWARMUP−CUR−ERR信
号、検出温度が異常であることを示すSENSER−E
RRを含んでいる。
The servo circuit 12 is composed of a computer or the like for controlling the servo system of the information equipment, and based on a temperature detection signal SENS-ANA from the temperature detection circuit 20, a fan drive signal HDD-FAN-ENABL.
E is output from the hard disk devices 100, 1
The cooling fan (HHDFAN) 26 is driven so that the temperature of the information device including the device 02 does not rise above the predetermined temperature. Further, the servo circuit 12 detects an abnormality of the temperature detection warm-up circuit 8 based on a detection result WARMUP-CUR by the warm-up current detection circuit 18 and a temperature detection signal SENS-ANA by the temperature detection circuit 20, and outputs an error signal. Output ERR. Here, the error signal ERR includes a WARMUP-ERR signal indicating that a warm-up current is flowing excessively, a WARMUP-CUR-ERR signal indicating that no warm-up current is flowing, and a SENSER indicating that the detected temperature is abnormal. -E
RR.
【0021】さらに、サーボ回路12は、これらの異常
が検出されるとウォームアップ信号HDD−WARMU
Pを論理LOWとし、これによりウォームアップ回路1
6の動作を停止制御する。また、サーボ回路12は、シ
ステムコントローラ6より出力されるイネーブル信号H
DD−ENABLEに応じて、ハードディスク装置10
0、102の動作の立ち上がりを検出し、またウォーム
アップ回路16によるウォームアップの状態等を検出す
る。そして、これらの情報を参考にして、電源起動時
に、後述する処理手順を実行し、これによりシステムコ
ントローラ6の異常を監視し、さらにはシステムコント
ローラ6の制御によリハードディスク装置100、10
2の温度が所定温度以下の場合、ハードディスク装置1
00、102の温度が所定温度以上に上昇するまでの
間、ファン26の動作を停止制御する。
Further, when these abnormalities are detected, the servo circuit 12 outputs a warm-up signal HDD-WARMU.
Let P be a logic LOW, which allows the warm-up circuit 1
6 is controlled to stop. Also, the servo circuit 12 outputs an enable signal H output from the system controller 6.
Hard disk drive 10 according to DD-ENABLE
The rising of the operations of 0 and 102 is detected, and the warm-up state of the warm-up circuit 16 is detected. By referring to these information, when the power is turned on, a processing procedure described later is executed, thereby monitoring an abnormality of the system controller 6, and further controlling the hard disk drive 100, 10
If the temperature of the hard disk drive 1 is lower than the predetermined temperature,
The operation of the fan 26 is stopped and controlled until the temperatures of 00 and 102 rise to a predetermined temperature or higher.
【0022】システムコントローラ6は、この情報機器
全体の動作を制御するマイクロコンピユータ等により構
成され、ホスト装置(図示せず)からのコマンドに応じ
て、ハードディスクコントローラ4やサーボ回路12等
の動作を制御する。このときシステムコントローラ6
は、サーボ回路12より出力されるエラー信号ERRを
監視し、動作の異常が検出されると、情報機器の動作を
停止制御する。さらにシステムコントローラ6は、これ
らの異常をホスト装置に通知し、このホスト装置のコン
トロールパネルの表示部にエラーメッセージを表示す
る。
The system controller 6 is composed of a microcomputer or the like for controlling the operation of the information equipment as a whole, and controls the operations of the hard disk controller 4 and the servo circuit 12 in response to a command from a host device (not shown). I do. At this time, the system controller 6
Monitors the error signal ERR output from the servo circuit 12 and, when an abnormal operation is detected, stops the operation of the information device. Further, the system controller 6 notifies the host device of these abnormalities, and displays an error message on a display section of the control panel of the host device.
【0023】図3は、以上のような情報機器の起動時に
おけるシステムコントローラ6の動作を示すフローチャ
ートである。ホスト装置より情報機器の起動が指示され
ると、システムコントローラ6の処理は、ステップSP
1からステップSP2に移り、情報機器の電源を立ち上
げた後、ホスト装置との間の通信等により所定の初期設
定処理を実行する。続いてシステムコントローラ6は、
ステップSP3に移り、動作停止解除信号START−
ENABLEを論理LOWとし、ハードディスク装置1
00、102の動作開始を延期する。またシステムコン
トローラ6は、ステップSP4に移り、ウォームアップ
信号HDD−WARMUPを論理LOWとし、ウォーム
アップ回路16を動作停止状態に設定する。
FIG. 3 is a flowchart showing the operation of the system controller 6 at the time of starting the information equipment as described above. When the activation of the information device is instructed by the host device, the processing of the system controller 6 proceeds to step SP
From 1, the process proceeds to step SP <b> 2, and after turning on the power of the information device, a predetermined initial setting process is executed by communication with the host device or the like. Subsequently, the system controller 6
Moving to step SP3, the operation stop release signal START-
ENABLE is set to logical LOW and the hard disk drive 1
The operation start of 00 and 102 is postponed. The system controller 6 proceeds to step SP4, sets the warm-up signal HDD-WARMUP to logic LOW, and sets the warm-up circuit 16 to the operation stop state.
【0024】続いてシステムコントローラ6は、ステッ
プSP5に移り、サーボ回路12の動作を監視すること
により、サーボ系に異常が発生したか否か判断する。こ
こでサーボ系に異常が検出されると、システムコントロ
ーラ6は、ステップSP6に移り、ウォームアップ信号
HDD−WARMUPを論理LOWに保持してウォーム
アップ回路16を動作停止状態に保持したまま、続くス
テップSP7に移り、この処理手順を終了する。また、
ステップSP5において、サーボ系が正しく動作してい
る場合、システムコントローラ6は、ステップSP5よ
りステップSP8に移る。ここでシステムコントローラ
6は、サーボ回路12よりエラー信号ERRが出力され
ているか否か判断する。
Subsequently, the system controller 6 proceeds to step SP5 and monitors the operation of the servo circuit 12 to determine whether an abnormality has occurred in the servo system. Here, if an abnormality is detected in the servo system, the system controller 6 proceeds to step SP6, and holds the warm-up signal HDD-WARMUP at logic LOW, while keeping the warm-up circuit 16 in the operation stop state, and then proceeds to the next step. The process moves to SP7, and this processing procedure ends. Also,
If the servo system is operating properly in step SP5, the system controller 6 proceeds from step SP5 to step SP8. Here, the system controller 6 determines whether or not the error signal ERR is output from the servo circuit 12.
【0025】そして、例えば温度検出回路20の故障等
により温度検出信号SENS−ANAの異常が検出され
ると、サーボ回路12よりエラー信号ERRが出力され
ることにより、システムコントローラ6は、ステップS
P9に移り、異常の内容をホスト装置のコントロールパ
ネルに表示する。続いてシステムコントローラ6は、ス
テップSP6に移り、ウォームアップ回路16を動作停
止状態に保持したまま、続くステップSP7に移り、こ
の処理手順を終了する。
When an abnormality of the temperature detection signal SENS-ANA is detected due to, for example, a failure of the temperature detection circuit 20, an error signal ERR is output from the servo circuit 12, so that the system controller 6 executes step S
The process proceeds to P9, and the content of the abnormality is displayed on the control panel of the host device. Subsequently, the system controller 6 proceeds to step SP6, while keeping the warm-up circuit 16 in the operation stopped state, proceeds to next step SP7, and ends this processing procedure.
【0026】また、ステップSP8でエラー信号ERR
が検出されない場合、システムコントローラ6は、ステ
ップSP10に移る。ステップSP10において、シス
テムコントローラ6は、温度検出信号HDD−LOW−
TEMP1、2が論理HIGHか否かを判断することに
より、各ハードデイスク装置100、102の温度が所
定の基準温度(例えば5°C)以上か否かを判断する。
In step SP8, the error signal ERR
Is not detected, the system controller 6 proceeds to step SP10. In step SP10, the system controller 6 outputs the temperature detection signal HDD-LOW-
By determining whether or not TEMP1 and TEMP2 are logic HIGH, it is determined whether or not the temperatures of the hard disk devices 100 and 102 are equal to or higher than a predetermined reference temperature (for example, 5 ° C.).
【0027】ここで温度が基準温度を越えている場合、
システムコントローラ6は、ステップSP11に移り、
動作停止解除信号START−ENABLEを論理HI
GHとし、ハードデイスク装置100、102の動作を
立ち上げる。また、システムコントローラ6は、イネー
ブル信号HDD−ENABLEを介して、サーボ回路1
2にハードデイスク装置の立ち上がりを通知する。これ
によりシステムコントローラ6は、外部からの要求に対
応してハードデイスクをアクセスできるように設定す
る。また、システムコントローラ6は、ステップSP6
に移り、ウォームアップ回路16を動作停止状態に保持
したまま、続くステップSP7に移り、この処理手順を
終了する。これによりシステムコントローラ6は、ハー
ドディスク装置100、102の温度が所定の基準温度
以上の場合、直ちに動作を開始するように制御する。
Here, when the temperature exceeds the reference temperature,
The system controller 6 proceeds to step SP11,
The operation stop release signal START-ENABLE is set to logic HI
Then, the operation of the hard disk devices 100 and 102 is started. Further, the system controller 6 sends the servo circuit 1 via the enable signal HDD-ENABLE.
2 is notified of the rise of the hard disk device. As a result, the system controller 6 sets so that the hard disk can be accessed in response to an external request. Also, the system controller 6 determines in step SP6
The process proceeds to step SP7 while the warm-up circuit 16 is kept in the operation stopped state, and the procedure is terminated. Thereby, the system controller 6 controls to start the operation immediately when the temperature of the hard disk devices 100 and 102 is equal to or higher than the predetermined reference temperature.
【0028】また、ステップSP10において、2つの
ハードディスク装置100、102の温度の何れかが基
準温度未満の場合には、ステップSP12に移る。ここ
でシステムコントローラ6は、ウォームアップ信号HD
D−WARMUPを論理HIGHとする。これによりシ
ステムコントローラ6は、サーボ回路12より出力され
るウォームアップ信号HDD−WARMUPが論理HI
GHとなっていることを前提にして、ウォームアップ回
路16の動作を立ち上げ、これによりハードディスク装
置100、102の温度を上昇させる。
If it is determined in step SP10 that one of the temperatures of the two hard disk devices 100 and 102 is lower than the reference temperature, the process proceeds to step SP12. Here, the system controller 6 sends the warm-up signal HD
D-WARMUP is set to logic HIGH. Accordingly, the system controller 6 outputs the warm-up signal HDD-WARMUP output from the servo circuit 12 to the logical HI level.
The operation of the warm-up circuit 16 is started on the premise that the temperature is GH, whereby the temperatures of the hard disk devices 100 and 102 are raised.
【0029】続いてシステムコントローラ6は、ステッ
プSP13に移り、ここでホスト装置のコントロールパ
ネルにウォームアップ中のメッセージを表示すると共
に、イネーブル信号HDD−ENABLEを介して、サ
ーボ回路12にハードディスク装置100、102がウ
ォームアップ状態であることを通知した後、ステップS
P8に戻る。これによりシステムコントローラ6は、ハ
ードディスク装置100、102の温度が基準温度未満
の場合、ステップSP8−SP10−SP12−SP1
3−SP8の処理手順を繰り返し、温度が基準温度以上
に上昇するのを待つ。
Subsequently, the system controller 6 proceeds to step SP13, in which a message indicating that the warm-up is being performed is displayed on the control panel of the host device, and the hard disk device 100 and the servo circuit 12 are transmitted to the servo circuit 12 via the enable signal HDD-ENABLE. After notifying that the device 102 is in the warm-up state, step S
Return to P8. Accordingly, when the temperatures of the hard disk devices 100 and 102 are lower than the reference temperature, the system controller 6 performs steps SP8-SP10-SP12-SP1.
3- The processing procedure of SP8 is repeated, and it waits until the temperature rises to the reference temperature or higher.
【0030】このときサーボ回路12において、ウォー
ムアップ信号HDD−WARMUPが論理HIGHとな
ることにより、システムコントローラ6は、ステップS
P8におけるエラー検出において、ウォームアップ回路
16の過電流、ウォームアップ回路16を構成するパワ
ーFET120の損傷等の異常を監視する。ここでシス
テムコントローラ6は、これらの異常が検出されると、
直ちにステップSP8よりステップSP9に移り、対応
するエラーメッセージを表示した後、ステップSP6か
らステップSP7に移り、この処理手順を終了する。
At this time, in the servo circuit 12, the warm-up signal HDD-WARMUP becomes logic HIGH, so that the system controller 6
In the error detection at P8, abnormalities such as overcurrent of the warm-up circuit 16 and damage to the power FET 120 constituting the warm-up circuit 16 are monitored. Here, when these abnormalities are detected, the system controller 6
Immediately, the process proceeds from step SP8 to step SP9, and a corresponding error message is displayed. Then, the process proceeds from step SP6 to step SP7, and this processing procedure ends.
【0031】また、上述したステップSP8−SP10
−SP12−SP13−SP8の処理手順を繰り返すこ
とにより、ハードディスク装置100、102の温度が
基準温度以上に上昇すると、システムコントローラ6
は、これをステップSP10において認識し、ステップ
SP11に移ってハードディスクコントローラ4の動作
を立ち上げた後、ステップSP6からステップSP7に
移り、この処理手順を終了する。
Also, the above-mentioned steps SP8-SP10
When the temperature of the hard disk devices 100 and 102 rises above the reference temperature by repeating the processing procedure of -SP12-SP13-SP8, the system controller 6
Recognizes this in step SP10, moves to step SP11, starts the operation of the hard disk controller 4, moves to step SP7 from step SP6, and ends this processing procedure.
【0032】図4は、以上のようなシステムコントロー
ラ6の起動時の処理手順に対応するサーボ回路12の処
理手順を示すフローチャートである。サーボ回路12
は、電源が立ち上がると、ステップSP20よりステッ
プSP21に移り、ここでシステムコントローラ6の動
作を監視する。ここでシステムコントローラ6の動作に
異常が検出されると、サーボ回路12は、ステップSP
22に移り、ファン駆動信号HDDFANENABLE
を論理HIGHとし、ファン26を駆動する。これによ
りサーボ回路12は、温度の上昇等によるシステムコン
トローラ6の動作異常を考慮して、ファン26により内
部を冷却する状態に設定した後、何らの動作も立ち上げ
ることなく、ステップSP23に移り、この処理手順を
終了する。
FIG. 4 is a flowchart showing the processing procedure of the servo circuit 12 corresponding to the processing procedure at the time of starting the system controller 6 as described above. Servo circuit 12
When the power is turned on, the process proceeds from step SP20 to step SP21, where the operation of the system controller 6 is monitored. If an abnormality is detected in the operation of the system controller 6, the servo circuit 12 proceeds to step SP
22 and the fan drive signal HDDFANENABLE
Is set to logic HIGH, and the fan 26 is driven. Accordingly, the servo circuit 12 sets the state in which the inside of the system controller 6 is cooled by the fan 26 in consideration of the operation abnormality of the system controller 6 due to a rise in temperature or the like, and proceeds to step SP23 without starting any operation. This processing procedure ends.
【0033】また、ステップSP21でシステムコント
ローラ6が正しく動作している場合、サーボ回路12
は、ステップSP21よりステップSP24に移る。こ
こでサーボ回路12は、ウォームアップ信号HDD−W
ARMUPを論理HIGHとする。これによりサーボ回
路12は、システムコントローラ6が正しく動作し、か
つコンパレータ22、システムコントローラ6により、
ハードデイスク装置100、102の温度が基準温度以
下と判断されたときだけ、ウォームアップ回路16の動
作を立ち上げることができるようになされている。
If the system controller 6 is operating correctly in step SP21, the servo circuit 12
Moves from step SP21 to step SP24. Here, the servo circuit 12 outputs the warm-up signal HDD-W
ARMUP is set to logic HIGH. As a result, the servo circuit 12 allows the system controller 6 to operate correctly, and the comparator 22 and the system controller 6
The operation of the warm-up circuit 16 can be started only when the temperatures of the hard disk devices 100 and 102 are determined to be lower than the reference temperature.
【0034】続いてサーボ回路12は、ステップSP2
5に移り、ここでウォームアップ電流値WARMUP−
CUR、温度検出信号SENS−ANAにより、ウォー
ムアップ回路16等に異常が発生したか否か判断する。
ここで異常が検出されると、サーボ回路12は、ステッ
プSP26に移り、ウォームアップ信号HDD−WAR
MUPを論理HIGHとする。これにより異常の拡大を
防止した後、ステップSP23に移り、この処理手順を
終了する。
Subsequently, the servo circuit 12 proceeds to step SP2
5 where the warm-up current value WARMUP-
Based on the CUR and the temperature detection signal SENS-ANA, it is determined whether an abnormality has occurred in the warm-up circuit 16 or the like.
Here, when an abnormality is detected, the servo circuit 12 proceeds to step SP26, and outputs the warm-up signal HDD-WAR.
MUP is set to logic HIGH. After preventing the expansion of the abnormality, the process proceeds to step SP23, and the processing procedure ends.
【0035】また、ステップSP25でウォームアップ
回路16等に異常が発見されない場合、サーボ回路12
は、ステップSP25からステップSP27に移る。こ
こでサーボ回路12は、システムコントローラ6より出
力されるイネーブル信号HDD−ENABLEを監視し
て、ハードデイスク装置100、102の動作が立ち上
げられたか否か判断する。ここで例えばハードデイスク
装置100、102の温度が基準温度以上で、何ら異常
のない場合、ステップSP22でファン26の動作を立
ち上げた後、ステップSP23で、この処理手順を終了
する。
If no abnormality is found in the warm-up circuit 16 or the like in step SP25, the servo circuit 12
Moves from step SP25 to step SP27. Here, the servo circuit 12 monitors the enable signal HDD-ENABLE output from the system controller 6 and determines whether or not the operation of the hard disk devices 100 and 102 has been started. Here, for example, if the temperatures of the hard disk devices 100 and 102 are equal to or higher than the reference temperature and there is no abnormality, the operation of the fan 26 is started in step SP22, and the processing procedure ends in step SP23.
【0036】また、ステップSP27において、ハード
デイスク装置100、102の温度が基準温度以下で、
かつ正常に動作が立ち上がった場合、サーボ回路12
は、ステップSP24に戻る。これによりサーボ回路1
2は、ハードデイスク装置100、102の温度が基準
温度以上に立ち上がって、システムコントローラ6によ
りイネーブル信号HDD−ENABLEの論理がLOW
からHIGHに切り換えられるまで、ステップSP24
−SP25−SP27−SP24の処理手順を繰り返
し、これによりウォームアップ回路16を駆動して速や
かに温度を立ち上げる。
In step SP27, if the temperatures of the hard disk devices 100 and 102 are lower than the reference temperature,
If the operation starts normally, the servo circuit 12
Returns to step SP24. Thus, the servo circuit 1
2 indicates that the temperature of the hard disk devices 100 and 102 rises above the reference temperature and the logic of the enable signal HDD-ENABLE is set to LOW by the system controller 6.
From step SP24 until switching from HIGH to HIGH
The processing procedure of -SP25-SP27-SP24 is repeated, thereby driving the warm-up circuit 16 to quickly raise the temperature.
【0037】なお、上述の例では、パワーFET120
で熱源を構成した場合について述べたが、本発明はこれ
に限らず、例えば抵抗体によって熱源を構成してもよ
い。また、上述の例では、2つのハードデイスク装置1
00、102について、それぞれ温度を検出する場合に
ついて述べたが、本発明はこれに限らず、複数系統のハ
ードディスクについて、代表で温度を検出してもよい。
In the above example, the power FET 120
Although the case where the heat source is configured has been described, the present invention is not limited to this. For example, the heat source may be configured by a resistor. In the above example, two hard disk devices 1
The case where the temperature is detected for each of 00 and 102 has been described, but the present invention is not limited to this, and the temperature may be representatively detected for a plurality of hard disks.
【0038】また、上述の例では、ウォームアップ回路
を駆動すると共にファンの動作を停止してウォームアッ
プする場合について述べたが、本発明はこれに限らず、
ファンを回転した状態で、ウォームアップ回路だけでウ
ォームアップしてもよい。また反対に、十分な効果が期
待できる場合には、ファンの回転を停止するだけで、ウ
ォームアップするようにしてもよい。また、上述の例で
は、ハードデイスク装置の検出温度が所定温度以上にな
るまで継続してウォームアップを行ったが、本発明はこ
れに限らず、例えば予め設定されている所定時間だけウ
ォームアップを行うようにしてもよいし、また、検出温
度に基づいて予め設定されている時間だけウォームアッ
プを行うようにしてもよい。
In the above-described example, the case where the warm-up circuit is driven and the operation of the fan is stopped to perform the warm-up has been described. However, the present invention is not limited to this.
With the fan rotating, warm-up may be performed only by the warm-up circuit. Conversely, if a sufficient effect can be expected, the warm-up may be performed only by stopping the rotation of the fan. Further, in the above-described example, the warm-up is continuously performed until the detected temperature of the hard disk device becomes equal to or higher than the predetermined temperature. However, the present invention is not limited to this. For example, the warm-up is performed for a predetermined time set in advance. Alternatively, the warm-up may be performed for a preset time based on the detected temperature.
【0039】また、上述した温度センサ130および熱
源(パワーFET)をハードディスク装置の内部に配置
してもよい。さらに、本発明の機能を、高温使用時にお
ける保護装置として用いることも可能である。例えば、
高温での使用時、温度センサにて温度を検出させなが
ら、冷却を行うようにする。また、冷却ファンの回転数
を上げたり、別の冷却器を起動させるようにすることも
可能である。また、高温検出時に冷却のために何らかの
警告を発して使用不可能状態とすることにより、保護を
行うことも本発明の応用例に含まれるものである。
The above-described temperature sensor 130 and heat source (power FET) may be arranged inside the hard disk drive. Further, the function of the present invention can be used as a protection device at the time of high temperature use. For example,
When using at a high temperature, cooling is performed while detecting the temperature with a temperature sensor. It is also possible to increase the rotation speed of the cooling fan or to activate another cooler. Further, application of the present invention includes protection by providing a warning for cooling upon detection of a high temperature and making the device unusable.
【0040】[0040]
【発明の効果】以上説明したように、本発明の記録再生
装置およびその制御方法では、ディスク装置の温度を検
出し、ディスク装置の温度が所定値以下である場合に、
前記ディスク装置におけるディスク状記録媒体へのアク
セスを禁止するとともに、前記ディスク装置の温度を上
昇させるウォームアップ処理を実行するようにした。こ
のため、低温時におけるディスク装置の作動を禁止して
ディスク装置の損傷を回避するとともに、迅速にディス
ク装置の温度を適温に上昇させて、信頼性の高い記録再
生動作を確保できる効果がある。これにより、ディスク
装置が保証していない低温環境においても、安定した記
録再生装置の使用が可能となる。また、装置の寿命等の
信頼性が向上する。また、異常音が発生せず、商品性の
向上を図ることができる。さらに、ディスク装置を直接
ウォームアップできるため、例えば空調設備や暖房機器
を用いて環境温度を上げるような間接的な手法に比べ
て、場所も選ばす、速やかにウォームアップできる。
As described above, in the recording / reproducing apparatus and the control method therefor according to the present invention, the temperature of the disk device is detected, and when the temperature of the disk device is lower than a predetermined value,
In addition to prohibiting access to the disk-shaped recording medium in the disk device, a warm-up process for increasing the temperature of the disk device is executed. Therefore, there is an effect that the operation of the disk device at a low temperature is prohibited to avoid damage to the disk device, and the temperature of the disk device is quickly raised to an appropriate temperature to ensure a highly reliable recording / reproducing operation. This makes it possible to use the recording / reproducing apparatus stably even in a low-temperature environment that is not guaranteed by the disk device. Further, reliability such as the life of the device is improved. In addition, abnormal noise does not occur, and the merchantability can be improved. Further, since the disk device can be directly warmed up, the place can be selected and the warming up can be performed quickly compared to an indirect method of increasing the environmental temperature by using an air conditioner or a heating device, for example.
【図面の簡単な説明】[Brief description of the drawings]
【図1】本発明による記録再生装置の構造例を示す要部
分解斜視図である。
FIG. 1 is an exploded perspective view of a main part showing a structural example of a recording / reproducing apparatus according to the present invention.
【図2】図1に示す情報機器においてウォームアップ処
理を行うための制御系の構成を示すブロック図である。
FIG. 2 is a block diagram showing a configuration of a control system for performing a warm-up process in the information device shown in FIG.
【図3】図1に示す情報機器の起動時におけるシステム
コントローラの動作を示すフローチャートである。
FIG. 3 is a flowchart showing an operation of a system controller when the information device shown in FIG. 1 is activated.
【図4】図1に示す情報機器の起動時におけるサーボ回
路の処理手順を示すフローチャートである。
FIG. 4 is a flowchart showing a processing procedure of a servo circuit when the information device shown in FIG. 1 is started.
【符号の説明】[Explanation of symbols]
100、102……ハードディスク装置、110……導
熱プレート、110A……メインプレート部、110
B、110C……サブプレート部、120……パワーF
ET、130……温度センサ、150……支持基板、1
60……断熱ゴム。
100, 102: Hard disk drive, 110: Heat conducting plate, 110A: Main plate section, 110
B, 110C: Sub-plate part, 120: Power F
ET, 130: temperature sensor, 150: support substrate, 1
60 ... Insulated rubber.

Claims (7)

    【特許請求の範囲】[Claims]
  1. 【請求項1】 ディスク状記録媒体とディスクドライブ
    とを内蔵するディスク装置を搭載した記録再生装置にお
    いて、 前記ディスク装置の温度を検出する検出手段と、 前記ディスク装置の温度を上昇させるウォームアップ手
    段と、 前記検出手段によって検出されるディスク装置の温度が
    所定値以下である場合に、前記ディスク装置におけるデ
    ィスク状記録媒体へのアクセスを禁止するとともに、前
    記ウォームアップ手段を作動させる制御手段と、 を有することを特徴とする記録再生装置。
    1. A recording / reproducing apparatus equipped with a disk device incorporating a disk-shaped recording medium and a disk drive, comprising: a detecting unit for detecting a temperature of the disk device; and a warm-up unit for increasing a temperature of the disk device. Control means for prohibiting access to the disk-shaped recording medium in the disk device and activating the warm-up means when the temperature of the disk device detected by the detection means is equal to or lower than a predetermined value. A recording / reproducing device characterized by the above.
  2. 【請求項2】 前記ウォームアップ手段は、前記ディス
    ク装置を保持した導熱プレートと、前記導熱プレートに
    設けられた熱源とを有し、前記前記導熱プレートは、断
    熱部材を介して所定の支持基板に取り付けられているこ
    とを特徴とする請求項1記載の記録再生装置。
    2. The warm-up means has a heat guide plate holding the disk device, and a heat source provided on the heat guide plate, and the heat guide plate is attached to a predetermined support substrate via a heat insulating member. 2. The recording / reproducing apparatus according to claim 1, wherein the recording / reproducing apparatus is attached.
  3. 【請求項3】 前記導熱プレートは、前記ディスク装置
    を装着するメインプレート部と、このメインプレート部
    の端部に設けられ、前記ディスク装置側に屈曲して形成
    されたサブプレート部とを有し、前記サブプレート部に
    前記熱源を設けたことを特徴とする請求項2記載の記録
    再生装置。
    3. The heat conducting plate includes a main plate portion on which the disk device is mounted, and a sub plate portion provided at an end of the main plate portion and bent toward the disk device. 3. The recording / reproducing apparatus according to claim 2, wherein the heat source is provided in the sub-plate portion.
  4. 【請求項4】 前記断熱部材は、緩衝部材を兼ねている
    ことを特徴とする請求項2記載の記録再生装置。
    4. The recording / reproducing apparatus according to claim 2, wherein the heat insulating member also serves as a buffer member.
  5. 【請求項5】 前記検出手段は、前記導熱プレートの前
    記熱源より離間した位置に設けられていることを特徴と
    する請求項1記載の記録再生装置。
    5. The recording / reproducing apparatus according to claim 1, wherein said detecting means is provided at a position of said heat conducting plate separated from said heat source.
  6. 【請求項6】 前記制御手段は、前記ウォームアップ手
    段を作動させる全期間の間、または一部期間の間、記録
    再生装置に設けられる空冷機構の動作を停止させること
    を特徴とする請求項1記載の記録再生装置。
    6. The apparatus according to claim 1, wherein the control unit stops the operation of the air cooling mechanism provided in the recording / reproducing apparatus during the entire period of operating the warm-up unit or during a partial period. The recording / reproducing apparatus according to claim 1.
  7. 【請求項7】 ディスク状記録媒体とディスクドライブ
    とを内蔵するディスク装置を搭載した記録再生装置の制
    御方法において、 前記ディスク装置の温度を検出し、ディスク装置の温度
    が所定値以下である場合、前記ディスク装置におけるデ
    ィスク状記録媒体へのアクセスを禁止するとともに、前
    記ディスク装置の温度を上昇させるウォームアップ処理
    を実行する、 ことを特徴とする記録再生装置の制御方法。
    7. A method for controlling a recording / reproducing apparatus equipped with a disk device having a disk-shaped recording medium and a disk drive therein, the method comprising: detecting a temperature of the disk device; A method for controlling a recording / reproducing apparatus, comprising: prohibiting access to a disk-shaped recording medium in the disk device and performing a warm-up process for increasing a temperature of the disk device.
JP14890297A 1997-06-06 1997-06-06 Recording and reproducing device and its control method Pending JPH10340521A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP14890297A JPH10340521A (en) 1997-06-06 1997-06-06 Recording and reproducing device and its control method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP14890297A JPH10340521A (en) 1997-06-06 1997-06-06 Recording and reproducing device and its control method

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH10340521A true JPH10340521A (en) 1998-12-22

Family

ID=15463234

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP14890297A Pending JPH10340521A (en) 1997-06-06 1997-06-06 Recording and reproducing device and its control method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH10340521A (en)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR100468716B1 (en) * 2001-09-07 2005-01-29 삼성전자주식회사 Dummy writing method and apparatus for improving a performance in a data storage system
JP2008181593A (en) * 2007-01-24 2008-08-07 Pioneer Electronic Corp Electronic apparatus
US7580215B2 (en) 2005-12-28 2009-08-25 Sony Corporation Disk drive apparatus and imaging apparatus having the disk drive apparatus for controlling a state thereof based on a detected temperature
US8314860B2 (en) 2008-06-24 2012-11-20 Sony Corporation Recording media control apparatus, recording media controlling method, and computer program

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR100468716B1 (en) * 2001-09-07 2005-01-29 삼성전자주식회사 Dummy writing method and apparatus for improving a performance in a data storage system
US7580215B2 (en) 2005-12-28 2009-08-25 Sony Corporation Disk drive apparatus and imaging apparatus having the disk drive apparatus for controlling a state thereof based on a detected temperature
JP2008181593A (en) * 2007-01-24 2008-08-07 Pioneer Electronic Corp Electronic apparatus
US8314860B2 (en) 2008-06-24 2012-11-20 Sony Corporation Recording media control apparatus, recording media controlling method, and computer program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Gurumurthi et al. DRPM: dynamic speed control for power management in server class disks
US6895455B1 (en) Disk drive and method for implementing nonstandard disk-drive commands on a serial ATA interface that only supports standard ATA disk-drive commands
US7130141B2 (en) Assembly for thermal and/or thermally-assisted information processing
US6043945A (en) Recording/reproducing device and method of replacing defective sector on media
US6600614B2 (en) Critical event log for a disc drive
JP4060235B2 (en) Disk array device and disk array device control method
US6959399B2 (en) Selective automated power cycling of faulty disk in intelligent disk array enclosure for error recovery
JP3886800B2 (en) Data management information acquisition method, information reproducing apparatus, data management information acquisition program, and recording medium
US8711508B2 (en) Contact detection between a disk and magnetic head
US6078455A (en) Temperature dependent disc drive parametric configuration
US8363351B1 (en) Disk drive base having a raised thermal pedestal
US7009800B2 (en) Method to control flying height between a head and a disk and apparatus thereof
US7412614B2 (en) Power management using a pre-determined thermal characteristic of a memory module
US10776284B2 (en) Security system for external data storage apparatus and control method thereof
JP2005503638A (en) Digital device configuration and method
US7562537B2 (en) Method of determining cooling system effectiveness
US5751947A (en) Magnetic disk apparatus having inspection function of recording medium and method of inspecting recording medium in magnetic disk apparatus
JP3865723B2 (en) Method for recording data in hard disk drive and control device therefor
US7961420B2 (en) Disk drive apparatus and method of adaptively controlling flying height of magnetic head therein
US20020144044A1 (en) Removable disk storage array emulating tape library having backup and archive capability
US6219814B1 (en) Method and apparatus for selectively varying error correcting code (ECC) power in a direct access storage device (DASD)
US6898041B2 (en) Method and apparatus for motor control in a disk drive
JP2692774B2 (en) Device and method for dynamically controlling operating temperature of optical drive device
JP2009271637A (en) Storage device and its drive startup method
US7336434B2 (en) Predictive failure analysis of thermal flying height control system and method