JPH10320209A - Method and system for controlling general-purpose electronic equipment - Google Patents

Method and system for controlling general-purpose electronic equipment

Info

Publication number
JPH10320209A
JPH10320209A JP14472597A JP14472597A JPH10320209A JP H10320209 A JPH10320209 A JP H10320209A JP 14472597 A JP14472597 A JP 14472597A JP 14472597 A JP14472597 A JP 14472597A JP H10320209 A JPH10320209 A JP H10320209A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
driver program
electronic device
information processing
processing apparatus
electronic equipment
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP14472597A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Tatsu Koriyama
龍 郡山
Original Assignee
Applics:Kk
株式会社アプリックス
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To unnecessitate work for installing a driver program into the file of information processor by building the driver program for controlling the electronic equipment of controlled system in this electronic equipment.
SOLUTION: A driver program A is built in a storage device 221 of electronic equipment A22, and a driver program C is built in a storage device 223 of electronic equipment C24. Next, when starting the system of information processor 21 or at the time point when the utilization of electronic equipment is requested, the driver program built in the storage device 221 or 223 of electronic equipment is read into a main memory 112 at the information processor 21 and made resident and every electronic equipment is controlled. Therefore, since the driver program for electornic equipment 22...24 is automatically exchanged between the information processor 21 and the electronic equipment 22...24, the installation of driver program required conventionally is unnecessitated and it is not necessary to use any filing device required for that installation.
COPYRIGHT: (C)1998,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、情報処理装置を用いて電子機器を制御するシステムに関する。 The present invention relates to relates to a system for controlling an electronic device using an information processing apparatus.

【0002】 [0002]

【従来の技術】図1は、情報処理装置が電子機器を制御する従来技術を示す図である。 BACKGROUND ART FIG. 1 is a diagram showing a prior art information processing apparatus for controlling an electronic device. この例は、電子機器A1 This example, electronic devices A1
2、電子機器C14、情報処理装置11から構成されている。 2, the electronic device C14, and a processing device 11. 情報処理装置11は、中央処理装置111、メインメモリ112、ファイル装置113から構成されている。 The information processing apparatus 11 includes a central processing unit 111, and a main memory 112, the file system 113. ファイル装置113としては通常ハードディスクが使われる。 The file system 113 is usually hard disk is used. この図の例では制御される電子機器Aはプリンタ、電子機器CはVTRである。 Electronic device A is controlled in the example of this figure the printer, the electronic device C is VTR.

【0003】上記の構成において、情報処理装置11が電子機器A12を制御する方法を説明する。 [0003] In the above configuration, a method of information processing apparatus 11 controls the electronic apparatus A12. パソコンの場合には通常、ドライバプログラムはフロッピーディスクやCD−ROMで提供され、図2に示すように、ステップ If the PC usually driver program is provided on floppy disk, a CD-ROM, or as shown in FIG. 2, step
S0において電子機器A12用のドライバプログラムをファイル装置113にインストールする。 To install the driver program for electronic devices A12 to the file system 113 in S0. このステップは、準備処理でありドライバプログラムのバージョンアップをしない限り、一度行えばよい。 This step is, unless the version-up is driver program a preparation process, may be performed once.

【0004】情報処理装置11のシステムを立ち上げたときに、各電子機器用のドライバプログラムがファイル装置113からメインメモリ112にロードされ常駐する。 [0004] when you set up a system of the information processing apparatus 11, resident driver program for each of the electronic equipment is loaded from the file system 113 to the main memory 112. 電子機器を使用要求が発生するとドライバプログラムが実行し、電子機器を制御する(ステップS1)。 When an electronic device use request is generated to the driver program execution, to control the electronic apparatus (step S1).

【0005】図1のドライバプログラム121は、ステップS0でインストールされたドライバプログラムAを示す。 [0005] The driver program 121 of FIG. 1 shows the installed driver program A in step S0. これは、電子機器A12を駆動するためのドライバプログラムである。 This is a driver program for driving an electronic device A12. 同様にドライバプログラム123は、ステップS0でインストールされたドライバプログラムC Similarly driver program 123, installed the driver C at step S0
示す。 Show. これは、電子機器C14を駆動するためのドライバプログラムある。 This is a driver program for driving an electronic device C14. このように、ドライバプログラムごとに情報処理装置11のファイル装置113にあらかじめインストールしておかなけらばならない。 In this way, it must kicked a keep to pre-installed on the file system 113 of the information processing apparatus 11 for each driver program.

【0006】 [0006]

【発明が解決しようとする課題】図1で示したような従来技術では、情報処理装置が制御する電子機器が増えるごとに、電子機器を駆動するためのドライバプログラムを情報処理装置のファイル装置にインストールする作業が必要となり、煩わしい。 And such a prior art shown in FIG. 1 [0006], every time the electronic apparatus by the information processing device control is increased, the file system of the information processing apparatus driver program for driving the electronic device work to install is required, troublesome. また、このドライバプログラムを記憶するためのファイル装置を必要とするため、コンパクトにすることができず、情報処理装置をコンパクトな汎用リモコンにすることができない。 Moreover, since it requires a file system for storing the driver program, it can not be made compact, it is impossible to the information processing apparatus into a compact universal remote control.

【0007】そこで本発明が解決しようとする課題は、 [0007] Therefore, an object of the present invention is to provide,
電子機器を駆動するためのドライバプログラムを情報処理装置のファイル装置にインストールする作業を必要としない制御形態と、電子機器を制御する情報処理装置がファイル装置を必要としないコンパクトな形態を可能にする、電子機器制御方法およびシステムを提供することにある。 Enabling the control mode which does not require the work of installing the file system of the information processing apparatus driver program for driving an electronic device, a compact configuration of the information processing apparatus does not require a file system for controlling the electronic device is to provide an electronic equipment control method and system.

【0008】 [0008]

【課題を解決するための手段】本発明は上記課題を解決するために、1台以上の電子機器を制御する情報処理装置を用いる電子機器制御システムにおいて、(1)制御対象の電子機器に、当該電子機器を制御するドライバプログラムを内蔵させる手段、(2)前記情報処理装置が、前記電子機器にドライバプログラムを要求し、該ドライバプログラムを受け取り、該ドライバプログラムを実行可能状態にする手段を備えた汎用電子機器制御システムとする。 SUMMARY OF THE INVENTION The present invention is to solve the above problems, in the electronic equipment control system using the information processing apparatus that controls more than one electronic device, to (1) control target of the electronic device, means for incorporating a driver program for controlling the electronic device, (2) the information processing apparatus, the requesting driver program in an electronic device, receives the driver program, comprising means for the executable state the driver program and a general purpose electronic equipment control system.

【0009】情報処理装置はドライバプログラムをインストールするファイル装置を備えていない構造とすることでコンパクト化が可能となる。 [0009] The information processing apparatus is compact is made possible by a structure that does not have a file system to install the driver program. また、受け取ったドライバプログラムを保存するファイル装置を備え、このドライバプログラムと新たに受け取ったドライバプログラムを比較して、同じドライバプログラムの場合は日付により使用するドライバプログラムを選択する構成とすることも可能である。 Also comprises a file device for storing the received driver program, by comparing the driver program newly received and the driver program, also possible in the case of the same driver program configured to select a driver program that uses the date it is. さらに、ドライバプログラムをJA In addition, the driver program JA
VA言語で作成されたアプレットとすることで汎用性を向上させることができる。 It is possible to improve the versatility by an applet written in VA language.

【0010】情報処理装置で複数の電子機器を制御する場合、まずフロッピーディスクやCD-ROMからのインストールを必要としないようにするために、各電子機器に当該電子機器を制御するドライバプログラムを内蔵させ、 [0010] When controlling a plurality of electronic devices in the information processing apparatus, first, in order not to require installation from a floppy disk, a CD-ROM, or a built-in driver program for controlling the electronic device to the electronic device then,
以下のステップで電子機器の制御を行う。 It controls the electronic apparatus in the following steps. すなわち、 That is,
(1)情報処理装置が、電子機器にドライバプログラムを要求する段階、(2)電子機器が情報処理装置へドライバプログラムを送信する段階(ロード段階)、(3)情報処理装置がドライバプログラムを受け取り、ドライバプログラムを実行可能状態にする段階、(4)情報処理装置がドライバプログラムを用いて、電子機器を制御する段階、の各処理段階を踏むことによって、電子機器を制御する。 Receiving (1) the information processing apparatus, the step of requesting a driver program in an electronic device, the (2) step of the electronic device transmits a driver program to the information processing apparatus (load step), (3) the information processing apparatus is a driver program the step of the executable state driver programs, (4) an information processing apparatus using a driver program, the step of controlling the electronic apparatus, by stepping each processing stage, to control the electronic device. 以上の処理は、すべて自動的に行われる。 The above process, all done automatically.

【0011】上記の(1)、(2)、(3)の段階により、各電子機器に内蔵のドライバプログラムが情報処理装置内のメインメモリにロードされ、常駐する。 [0011] of the above (1), the stage (2), (3), built-in driver program in the electronic devices is loaded into the main memory in the information processing apparatus, resident. 情報処理装置のある処理によって電子機器の使用命令が発せられると、 When using the instruction of the electronic device by some processing of the information processing apparatus is issued,
メインメモリに常駐した対応ドライバプログラムが実行し、命令に対応した電子機器の制御が行われる。 Corresponding driver program resident in the main memory is executed, the control of the electronic device corresponding to the instruction is performed.

【0012】図3は、本発明のドライバプログラムのロード処理の一例のフローチャートである。 [0012] Figure 3 is a flow chart of an example of the process of loading the driver program of the present invention. ループ回数は接続されている電子機器の台数分である。 Loop count is the number of times corresponding to the number of electronic devices that are connected. 図3の処理が終わると、あとはいつでも情報処理装置から電子機器が使用できる。 When the process of FIG. 3 is completed, the electronic equipment at any time from the information processing apparatus after can be used. メインメモリにロードされたドライバプログラムは情報処理装置の電源が切られたとき、あるいはシステムのリセット時にメインメモリより消去する。 Driver program loaded in the main memory when the power supply of the information processing apparatus is turned off, or erased from the main memory when the system is reset. すなわち、電子機器内蔵のドライバプログラムはシステムの立ち上げ時に、または最初の利用時に必ず1回ロードされる。 That is, the electronic devices built-in driver program at the time of start-up of the system, or is the first of exactly once loaded at the time of use. どちらの方式をとってもよいが、一般のドライバプログラムと同様に、通常は前者の方式すなわちシステムの立ち上げ時にロードされる。 It may take either method, but similar to the common driver program, typically loaded at start-up of the former method or system.

【0013】 [0013]

【発明の実施の形態】本発明の実施形態を図4のシステム構成図で説明する。 An embodiment of the embodiment of the present invention will be described in the system configuration diagram of FIG. この図は、電子機器A22、電子機器C24、情報処理装置21から構成されている。 This figure, the electronic device A22, the electronic device C24, and a processing device 21. 情報処理装置21は、中央処理装置111(CPU)、メインメモリ1 The information processing apparatus 21 includes a central processing unit 111 (CPU), a main memory 1
12から構成されている。 And a 12. 本発明のシステムが図1の従来装置と違っている点は、ファイル装置を必要としないことである。 That the system of the present invention is different from the conventional apparatus of FIG. 1 is that it does not require a file system. なぜファイル装置を使用しないですむかを、 Why it is not necessary to use the file system,
以下で説明する。 It described below.

【0014】本発明では、各電子機器に記憶装置を持たせ、自分自身を制御するドライバプログラムをこの記憶装置に内蔵させておく。 In the present invention, to have a storage device in the electronic apparatus, allowed to built in the storage device driver program for controlling itself. たとえば図4の例では、電子機器A22にはドライバプログラムAが記憶装置221に内蔵されており、電子機器C24にはドライバプログラムCが記憶装置223に内蔵されている。 For example, in the example of FIG. 4, the electronic device A22 has a built driver program A in the storage device 221, the electronic device C24 driver C is built in the storage device 223.

【0015】つぎに情報処理装置21のシステムの立ち上がり時、または電子機器利用要求のあった時点で、電子機器の記憶装置221または223に内蔵のドライバプログラムを情報処理装置21のメインメモリ112に読み込み、常駐させ、各電子機器装置の制御を行う。 [0015] Then at the rise of the system of the information processing apparatus 21, or at a point in time of the electronic device usage request, reads the internal driver program into the main memory 112 of the information processing apparatus 21 in the storage device 221 or 223 of the electronic device , may reside, controls each electronic apparatus. 以下、この処理ステップを図5を用いて説明する。 Hereinafter will be described with reference to FIG. 5 of this process step.

【0016】まず情報処理装置21は、電子機器A22または電子機器C24に対してドライバプログラムAまたはC The information processing apparatus 21 is first driver program A or C to the electronic device A22 or electronic device C24
の送信要求を出す(ステップS21)。 It issues a transmission request (step S21). この要求に応じて、電子機器A22または電子機器C24は情報処理装置21 In response to this request, the electronic device A22 or electronic device C24 is the information processing apparatus 21
にドライバプログラムAまたはCを情報処理装置21に送信する(ステップS22)。 Sending a driver program A or C to the information processing apparatus 21 (step S22). 送信されたドライバプログラムAまたはCは、メインメモリ112に格納される(ステップS23)。 Sent driver program A or C is stored in the main memory 112 (step S23).

【0017】ステップS21〜S23によってメインメモリ11 [0017] The main memory 11 by step S21~S23
2に格納された各電子機器のドライバプログラムは、通常同一システムが動いている間常駐し、実行時にメインメモリ112から呼び出されて各機器の制御を行う。 Driver programs of the electronic device stored in 2 resides between the normal same system running, and controls the respective devices is called from the main memory 112 during execution. たとえば情報処理装置21から電子機器C24に対して何らかの処理要求命令が出されると、メインメモリ112内のドライバプログラムCが実行し、電子機器C24を制御する(ステップS24)。 For example, some processing request command to the electronic device C24 from the information processing apparatus 21 is issued, the driver C is performed in the main memory 112, it controls the electronic device C24 (step S24).

【0018】以上のように本発明のシステムでは、電子機器の制御用ドライバプログラムが情報処理装置と電子機器の間で自動的にやり取りされるために、従来必要としていたドライバプログラムのインストールが必要なく、またそれに必要なファイル装置を使用しないですむ。 [0018] In the system of the present invention as described above, for controlling driver program of the electronic device is automatically exchanged between the information processing apparatus and the electronic device, without requiring installation of conventionally required to have a driver program also you need not use a file system required for it.

【0019】一般的には、ドライバプログラムは、情報処理装置の中央処理装置の型に依存する。 [0019] In general, the driver program is dependent on the type of the central processing unit of the information processing apparatus. しかし、ドライバプログラムを中央処理装置の型に依存しないプログラム言語で記述できれば、ドライバプログラムを1種類用意すればよいことになる。 However, if written in a programming language that is independent of the driver program to the type of the central processing unit, so that the driver program may be one prepared. ジャバ(Java)言語は、その特性を有している。 Java (Java) language has its characteristics. したがって、ジャバのアプレットを電子機器内蔵のROMに記憶しておけばよいことになる。 Therefore, the may be stored a Java applet to the electronic device built-in ROM.

【0020】図4の例では、情報処理装置21と電子機器A22および電子機器C24が、ネットワーク20を介して接続されている。 [0020] In the example of FIG. 4, the information processing apparatus 21 and the electronic device A22 and an electronic device C24 are connected through a network 20. もちろん、このネットワークは赤外線で置き換えてもよい。 Of course, this network may be replaced by infrared. この場合、情報処理装置21はファイル装置を必要とせず、コンパクトなサイズにすることができるから、情報処理装置21を汎用リモコンにすることができる。 In this case, the information processing apparatus 21 does not require a file system, since it is possible to compact size, it can be an information processing apparatus 21 to the universal remote control.

【0021】電子機器は、電子的に制御できるものであれば何でもよい。 [0021] electronics, anything may be used as long as it can be controlled electronically. 冷蔵庫、洗濯機、FAX、電気がま、電子レンジ、エアコン等、マイコン制御されているものであれば、本発明のシステムにおける制御対象の電子機器になり得る。 Refrigerators, washing machines, FAX, electric kettle, microwave, air conditioner, as long as it is microcomputer controlled, may be in an electronic device control object in the system of the present invention.

【0022】本発明の他の実施の形態を図6に示す。 [0022] Another embodiment of the present invention shown in FIG. 図4と同一の構成要素には、同一の番号を記してある。 4 the same components as those of the, are denoted by the same numbers. 図4と違うのは、情報処理装置21内のファイル装置114である。 And difference is 4, a file unit 114 of the information processing apparatus 21. 図1のファイル装置113と同一に見えるが次の点で異なる。 Looks identical to the file system 113 of FIG. 1 differs in the following points. すなわち、従来の電子機器はユーザーがフロッピーディスクなどから情報処理装置内のファイル装置にドライバプログラムをインストールする形態を採るが、図6のファイル装置114は、電子機器から自動的に送信されてきたドライバプログラムを記憶するものである。 That is, the conventional electronic device users take the form of installing the driver program on the file system in the information processing apparatus from a floppy disk, but the file system 114 of FIG. 6, sent automatically from the electronic device driver it is for storing the program. 多数の電子装置のドライバプログラムを記憶しておく必要がない場合には、コンパクトなフラッシュROMでもかまわない。 If there is no need to store the driver program of a large number of electronic devices, may also compact flash ROM.

【0023】ただし、多数のドライバプログラムを記憶する必要がある場合には、ファイル装置114としてハードディスク装置等が必要となる。 [0023] However, if you need to store a number of driver programs, a hard disk device or the like is required as the file system 114. この場合には、従来の形態での電子機器と本発明の形態を採る電子機器が混在するときに利用形態が可能となる。 In this case, the electronic device in the form of an electronic device and the present invention in conventional forms is possible to use forms when mixed. いずれにしろ、実行時(通常はシステム起動時)にファイル装置114に保管されているドライバプログラムがメインメモリにロードされ、メインメモリに常駐した状態で各電子機器の制御が行われる。 In any case, execution time (usually system startup) driver program stored in the file system 114 is loaded into the main memory, control of the electronic devices while resident in main memory.

【0024】また、別の実施の形態を図7に示す。 [0024] shows another embodiment in FIG. この形態では、図6の情報処理装置21に図1のファイル装置 In this embodiment, the file system of FIG. 1 to the information processing apparatus 21 of FIG. 6
113が加わっている。 113 is being applied. この構成では、インターネットのワールドワイドウェブ(WWW)から最新のドライバプログラムをファイル装置A115にダウンロードしてくることが可能となる。 In this configuration, it is possible that from the Internet's World Wide Web (WWW) come to download the latest driver program in the file system A115. この後、ダウンロードしてきたドライバプログラムの作成年月日を電子機器C24内の記憶装置 After this, the storage device in the electronic device C24 of the creation date of the driver program has been downloaded
223記憶されているドライバプログラムCの作成年月日と比較して、ドライバプログラムCの年月日の方が古い場合には、ファイル装置A115からファイル装置B116に転送する。 223 as compared to the creation date of the stored driver C, who date of the driver C is when the old transfers from the file device A115 to the file device B116. 作成年月日はバージョン・ナンバーでもよい。 Creation date may be a version number.

【0025】図7の形態も、図6と同様に実行時(通常はシステム起動時)にファイル装置B116から各種ドライバプログラムがメインメモリ112にロードされ、メインメモリ112に常駐の形で各電子機器の制御が行われる。 The embodiment of FIG. 7 also, when performed as in FIG. 6 (usually system startup) various driver program from the file device B116 in is loaded into the main memory 112, each of the electronic devices in the form of a resident in the main memory 112 control of is carried out. とくに図7の形態では、提供者側に立てば最新のドライバプログラムがインターネットからユーザーに提供できるという利点、一方、ユーザー側に立てば最新のドライバプログラムを提供してもらえるという利点がある。 Particularly in the embodiment of FIG. 7, the advantage that the latest driver program if standing on the provider side can provide the Internet users, whereas, there is an advantage that get to provide the latest driver program if standing on the user side.

【0026】 [0026]

【発明の効果】本発明のシステムを用いれば、制御しようとする電子機器が電子機器を制御するドライバプログラムを内蔵し、かつ自動的に制御環境を構築できるために、ドライバプログラムを記憶するファイル装置を情報処理装置が必ずしも必要としないことである。 Using the system of the present invention, in order to the electronic device to be controlled has a built-in driver program for controlling the electronic apparatus, and can be constructed to automatically control the environment, the file device for storing driver program the it is that the information processing apparatus is not necessarily required. したがって、情報処理装置をコンパクトな汎用リモコン装置を提供することができる。 Therefore, the information processing apparatus can provide a compact general-purpose remote control device.

【0027】また、電子機器がドライバプログラムを内蔵しているので、情報処理装置のファイル装置にドライバプログラムをインストールする必要がなくなり、情報処理装置に初心者であっても、情報処理装置を取り扱うことが可能となる。 [0027] In addition, since the electronic equipment has a built-in driver program, there is no need to install a driver program to the file system of the information processing apparatus, even a beginner to the information processing apparatus, able to handle information processing apparatus It can become.

【0028】本発明の形態は、電子機器にドライバプログラムをもたせ、実行時にメインメモリにロードして電子機器を制御するために、情報処理機器に影響を受けるという問題点をもっている。 [0028] The embodiment of the present invention is, remembering driver program in electronic devices, in order to control the electronic equipment loaded into the main memory at run-time, have a problem that affected by the information processing equipment. この点、従来の形態は外部記憶媒体(たとえばフロッピーディスク)から情報処理装置の外部記憶媒体に、そのシステムに合わせたドライバプログラムがインストールできるために、汎用性がある。 In this respect, conventional form for external storage medium of the information processing apparatus from the external storage medium (e.g., floppy disk), in order to be installed combined driver program in the system, there is versatility.

【0029】しかしその反面、インストールという作業をユーザーが必ず行わなければならないということと、 [0029] However, the fact that on the other hand, must be made sure to work that installed by a user,
必ずそのための記憶媒体が情報処理機器になければならないというデメリットももっている。 Always storage medium for that purpose also has a disadvantage that must be in the information processing equipment. その点、本発明ではこのデメリットが解消されており、ファイル装置を必要としないシステムが構築でき、コンパクトな小システムなどの情報処理システムに向いている。 In that respect, the present invention has the disadvantage is eliminated, can be constructed does not require a file system, it is suitable for an information processing system such as a compact small systems.

【0030】また、実施の形態で述べたように、ジャバ(Java)環境の下では、情報処理装置に依存しない形でドライバプログラムが記述できるために、このようなシステム環境下では、上記の、本発明の問題点も解消される。 Further, as described in the embodiment, under the Java (Java) environment, to be described a driver program in a form that is independent of the information processing apparatus, under such a system environment, above, problems of the present invention are also solved. この点は、ジャバだけでなく、最近のシステムは機種に依存しないプラットホームの思想が実現されているために、本発明の処理形態がそのまま生かされる環境は整っているといえる。 This point, as well as Java, modern systems because it is realized idea platform machine-independent, environmental processing embodiment of the present invention are alive as it is said to be equipped. したがって、「情報処理装置に依存する」という問題点も、今日のコンピュータシステムにおいては、それほどデメリットとはならない。 Therefore, the problem that "depends on the information processing apparatus", in today's computer system, not a so demerit.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】従来の技術におけるドライバプログラムと電子機器および情報処理装置の関係をハードウェア構成上で説明するための図である。 [1] The relationship between the conventional driver program in the art and the electronic device and the information processing apparatus is a diagram for explaining in hardware configuration.

【図2】従来の技術における情報処理装置上でドライバプログラムを実行して電子機器を制御する処理ステップを説明するための図である。 [Figure 2] Run the driver program on the information processing apparatus in the prior art is a diagram for explaining the process steps of controlling the electronic device.

【図3】本発明において、ドライバプログラムを電子機器より情報処理装置にロードする処理を説明するためのフローチャートである。 In Figure 3 the present invention, is a flowchart for explaining the process of loading the driver program in the information processing apparatus from the electronic apparatus.

【図4】本発明の実施の形態におけるドライバプログラムと電子機器および情報処理装置の関係をハードウェア構成上で説明するための図である。 [4] The relationship between the driver program and the electronic device and the information processing apparatus according to an embodiment of the present invention is a diagram for describing on hardware configuration.

【図5】本発明の実施の形態における情報処理装置上でドライバプログラムを実行して電子機器の制御するまでの段階を説明するための図である。 5 is a diagram for explaining a step up to control the electronic devices by executing the driver program on the information processing apparatus according to an embodiment of the present invention.

【図6】本発明の実施の形態において、ドライバプログラムをいったん電子機器から情報処理装置のファイル装置にロードする場合の、処理形態を説明するための図である。 In the embodiment of the invention; FIG, when loading the driver program temporarily from the electronic device to the file system of the information processing apparatus is a diagram for explaining the processing form.

【図7】発明の実施の形態において、ドライバプログラムをインターネットなどの通信システムからファイル装置にロードしてから、情報処理装置の別のファイル装置に移植する場合の処理形態を説明するための図である。 In the embodiment of Figure 7 the invention, the driver program after loading the file system from the communication system, such as the Internet, a diagram for explaining the processing form in the case of transplanted to another file system of the information processing apparatus is there.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10 信号ケーブル 11 情報処理装置 12 電子機器A 14 電子機器C 20 ネットワーク 21 情報処理装置 22 電子機器A 24 電子機器C 111 中央処理装置(CPU) 112 メインメモリ 113 情報処理装置用のファイル装置 114 情報処理装置用のファイル装置 115 情報処理装置用のファイル装置A 116 情報処理装置用のファイル装置B 121 ファイル装置にインストールされたドライバプログラム 123 ファイル装置にインストールされたドライバプログラム 221 電子機器内蔵の記憶装置 223 電子機器内蔵の記憶装置 10 Signal cable 11 information processing apparatus 12 electronic device A 14 electronic device C 20 network 21 information processing apparatus 22 electronic device A 24 electronic device C 111 central processing unit (CPU) 112 file system 114 processing for the main memory 113 information processing device file device a 116 installed driver program 221 electronic device built-in storage device 223 electronic driver program 123 file system installed on the file system B 121 file system for an information processing apparatus for file system 115 information processing device for device equipment built-in storage device

Claims (5)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】1台以上の電子機器を制御する情報処理装置を用いる電子機器制御システムにおいて、(1)制御対象の電子機器に、当該電子機器を制御するドライバプログラムを内蔵させる手段、(2)前記情報処理装置が、前記電子機器にドライバプログラムを要求し、該ドライバプログラムを受け取り、該ドライバプログラムを実行可能状態にする手段を備えたことを特徴とする汎用電子機器制御システム。 1. A electronic device control system using an information processing apparatus for controlling the above one electronic device, (1) the control target of the electronic device, means for incorporating a driver program for controlling the electronic device, (2 ) the information processing apparatus, the requesting driver program in an electronic device, receives the driver program, the general-purpose electronic equipment control system, characterized in that it comprises means for the executable state the driver program.
  2. 【請求項2】前記情報処理装置がドライバプログラムをインストールするファイル装置を備えていないことを特徴とする請求項1記載の汎用電子機器制御システム。 2. A general-purpose electronic device controlling system according to claim 1, wherein said information processing apparatus is characterized in that does not include a file system for installing a driver program.
  3. 【請求項3】前記情報処理装置が受け取ったドライバプログラムを保存するファイル装置を備え、前記ドライバプログラムと新たに受け取ったドライバプログラムを比較して、同じドライバプログラムの場合は日付あるいはバージョン・ナンバーにより使用するドライバプログラムを選択する手段を備えたことをことを特徴とする請求項1記載の汎用電子機器制御システム。 3. A includes a file device for storing the driver program in which the information processing apparatus has received, by comparing the driver program newly received and the driver program, used by the date or version number in the case of the same driver program General purpose electronic equipment control system according to claim 1, wherein the further comprising means for selecting a driver program.
  4. 【請求項4】前記ドライバプログラムがJAVA言語で作成されたアプレットであることを特徴とする請求項1 Wherein said driver program is equal to or is an applet written in JAVA language claim 1
    乃至3記載の汎用電子機器制御システム Or 3, wherein the general-purpose electronic equipment control system
  5. 【請求項5】1台以上の電子機器を制御する情報処理装置を用いる電子機器制御方法において、(1)制御対象の電子機器に、当該電子機器を制御するドライバプログラムを内蔵させ、(2)前記情報処理装置が、前記電子機器にドライバプログラムを要求する段階、(3)前記電子機器が前記情報処理装置へドライバプログラムを送信する段階、(4)前記情報処理装置が該ドライバプログラムを受け取り、該ドライバプログラムを実行可能状態にする段階、(4)前記情報処理装置が該ドライバプログラムを用いて、電子機器を制御する段階、の各処理段階を備えることを特徴として有する汎用電子機器制御方法。 5. The electronic equipment control method using an information processing apparatus for controlling the above one electronic device, (1) the control target of the electronic device, is incorporated driver program for controlling the electronic device, (2) the information processing apparatus receives said step of requesting a driver program to the electronic device, (3) the step of said electronic device transmits a driver program to the information processing apparatus, (4) the information processing apparatus the driver program, step (4) above using the information processing apparatus the driver program, the general-purpose electronic device control method having a feature in that it comprises the step of controlling the electronic apparatus, each processing stage of the executable state the driver program.
JP14472597A 1997-05-19 1997-05-19 Method and system for controlling general-purpose electronic equipment Pending JPH10320209A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP14472597A JPH10320209A (en) 1997-05-19 1997-05-19 Method and system for controlling general-purpose electronic equipment

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP14472597A JPH10320209A (en) 1997-05-19 1997-05-19 Method and system for controlling general-purpose electronic equipment

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH10320209A true true JPH10320209A (en) 1998-12-04

Family

ID=15368876

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP14472597A Pending JPH10320209A (en) 1997-05-19 1997-05-19 Method and system for controlling general-purpose electronic equipment

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH10320209A (en)

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002055824A (en) * 2000-08-09 2002-02-20 Sony Corp Electronic device, equipment using the device and data reading method
US6874142B1 (en) 2000-02-29 2005-03-29 Fujitsu Limited System and method for automatically setting applet latest version
US7016071B1 (en) 1999-04-30 2006-03-21 Omron Corporation Image recogniton device, peripheral device connected with image recognition device, and image processing system
US7334227B2 (en) * 2001-04-25 2008-02-19 Lg Electronics Inc. Device driver installing method
US8027920B1 (en) 1999-11-10 2011-09-27 Mei, Inc. Value transaction systems

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7016071B1 (en) 1999-04-30 2006-03-21 Omron Corporation Image recogniton device, peripheral device connected with image recognition device, and image processing system
US8027920B1 (en) 1999-11-10 2011-09-27 Mei, Inc. Value transaction systems
US6874142B1 (en) 2000-02-29 2005-03-29 Fujitsu Limited System and method for automatically setting applet latest version
JP2002055824A (en) * 2000-08-09 2002-02-20 Sony Corp Electronic device, equipment using the device and data reading method
US7334227B2 (en) * 2001-04-25 2008-02-19 Lg Electronics Inc. Device driver installing method

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7043524B2 (en) Network caching system for streamed applications
US6718549B1 (en) Methods for managing the distribution of client bits to client computers
US6023585A (en) Automatically selecting and downloading device drivers from a server system to a client system that includes one or more devices
US6330669B1 (en) OS multi boot integrator
US6594690B2 (en) Network peripheral device driver installer
US6594757B1 (en) Remote BIOS upgrade of an appliance server by rebooting from updated BIOS that has been downloaded into service partition before flashing programmable ROM
US20040015572A1 (en) Gateway and remote server for automatically configuring a device, and method therefor
US6804773B1 (en) System and method for transferring information over a network
US7134007B2 (en) Method for sharing firmware across heterogeneous processor architectures
US6272677B1 (en) Method and system for automatic detection and distribution of code version updates
US6986133B2 (en) System and method for securely upgrading networked devices
US7024471B2 (en) Mechanism to dynamically update a windows system with user specific application enablement support from a heterogeneous server environment
US7043537B1 (en) System and method for remote device management
US20060184931A1 (en) System Including Run-Time Software To Enable A Software Application To Execute On An Incompatible Computer Platform
US20020095501A1 (en) Method and system to access software pertinent to an electronic peripheral device based on an address stored in a peripheral device
US20030037326A1 (en) Method and system for installing staged programs on a destination computer using a reference system image
US6272629B1 (en) Method and apparatus for establishing network connection for a processor without an operating system boot
US5842024A (en) Method of software installation
US7350201B2 (en) Software distribution application supporting operating system installations
US20080222160A1 (en) Method and system for providing a program for execution without requiring installation
US6052779A (en) Automatic wake-up of systems in a data processing network
US6108779A (en) Server and computer network that permit a client to be easily introduced into the computer network
US5978911A (en) Automatic error recovery in data processing systems
US20020138666A1 (en) Apparatus and method for managing application in incorporated equipment
US20040268113A1 (en) Virtual out-of-band management controller

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20040506

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20040510

A131 Notification of reasons for refusal

Effective date: 20060613

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20061107