JPH10293676A - Icon display control device and method - Google Patents

Icon display control device and method

Info

Publication number
JPH10293676A
JPH10293676A JP10069097A JP10069097A JPH10293676A JP H10293676 A JPH10293676 A JP H10293676A JP 10069097 A JP10069097 A JP 10069097A JP 10069097 A JP10069097 A JP 10069097A JP H10293676 A JPH10293676 A JP H10293676A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
icon
new
display
window
lowermost
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP10069097A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP3635853B2 (en
Inventor
Minoru Yusa
実 遊佐
Original Assignee
Fuji Xerox Co Ltd
富士ゼロックス株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Fuji Xerox Co Ltd, 富士ゼロックス株式会社 filed Critical Fuji Xerox Co Ltd
Priority to JP10069097A priority Critical patent/JP3635853B2/en
Publication of JPH10293676A publication Critical patent/JPH10293676A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3635853B2 publication Critical patent/JP3635853B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To specify a new icon with no overlapping caused between icons when the new icon is additionally displayed in a window. SOLUTION: The lowest icon 30 is decided out of a group of icons which are displayed in a window 28, and a new icon is additionally displayed in an additional space where the new icon can be displayed adjacent right to the icon 30. If such a space is not available, the new icon is displayed on a stage under the icon 30 and at a position set close to the left edge of the window 28. The lower or upper edge of the icon 30 can be used as its decision standard.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明はアイコン表示制御装置及び方法、特に、ウインドウ内に新規アイコンを追加表示する場合における表示制御に関する The present invention is an icon display control apparatus and method BACKGROUND OF THE INVENTION, in particular, it relates to a display control in the case of adding display the new icon in the window

【0002】 [0002]

【従来の技術】アイコンを用いた情報処理が急速に普及している。 Information processing using the Background of the Invention icon are rapidly spreading. コンピュータの画面内において、各実行ファイルやデータファイルは特定形態のアイコンとして表示され、そのアイコンを利用して各種の操作を行える。 In the screen of the computer, the executable and data files are displayed as icons specific forms, can perform various operations by using the icon. なお、印刷、コピー、ファクシミリ送受信などを制御するマシンにも、アイコンの概念が導入されているものがあり、かかるマシン上では例えば個々の文書がアイコンとして表現される。 The printing, copying, even machine that controls facsimile transmission and reception, there is what the concept of icons has been introduced, for example individual document on such machines is expressed as an icon.

【0003】以上のように、コンピュータにおいて新しいファイルを生成したり、オープンされているファイルにアイコン化命令を与えたような場合、あるいはプリントサーバーにおいて新たなページを追加するような場合、画面のウインドウ内には新規アイコンが追加表示される。 [0003] As described above, or to generate a new file in the computer, if the case in an open file, such as giving the icon of instruction, or the like to add a new page in the print server, screen window a new icon is added displayed within.

【0004】特開平8−16355号公報には、新規アイコンの追加表示手法に関する技術が幾つか記載されている。 [0004] JP-A-8-16355, techniques for adding display method of a new icon is several described. その第1の手法(第1従来技術)では、ウインドウ内に表示されたアイコン群の下にウインドウに対して左詰めになるように新規アイコンが表示される。 In the first approach (first prior art), a new icon is displayed such that the left-justified to the window below the displayed group of icons in the window. なお、 It should be noted that,
この手法では、複数の新規アイコンが順次表示される場合、新規アイコンが下方に左詰で順次表示される。 In this technique, when a plurality of new icons are sequentially displayed, new icons are sequentially displayed in left-justified below.

【0005】上記公報における第2の手法(第2従来技術)では、ウインドウ内に表示されたアイコン群に対してラスター走査(右方向走査を上段から下段へ各段毎に順次行うもの)の方向にそった探索が実行されて、新規アイコンを追加できる空きスペースが探索される。 [0005] direction of the second technique in the publication in (second prior art), a raster scan (which sequentially performed rightward scanning from the upper stage to the lower stage for each stage) to the icons group displayed in the window It is executing the search along the free space that you can add a new icon is searched. そして、そのような空きスペースがある場合にはそのスペースに新規アイコンが追加表示される。 Then, if there is such a free space the new icon is additionally displayed in the space.

【0006】上記公報における第3の手法(第3従来技術)では、それ時点で表示されている各アイコンの配置にかかわらず、ウインドウの左上隅からラスター走査方向にそって新規アイコンが追加表示される。 [0006] In the third technique in the publication (3 prior art), regardless of the arrangement of the icons displayed on it point, a new icon is additionally displayed along the upper left corner of the window in the raster scan direction that. この場合、 in this case,
アイコン間で重なりが生じる可能性がある。 There is a possibility that the overlap occurs between the icons.

【0007】 [0007]

【発明が解決しようとする課題】ところで、既に複数のアイコンが表示されているウインドウ内に新規アイコンを追加表示する場合には、ウインドウ全体として各アイコンが見やすく、また新規アイコンであることがわかりやすいレイアウトが望まれる。 [0007] Meanwhile, already when adding display the new icon in the window in which a plurality of icons are displayed, each icon is easy to see the whole window, also easy to understand that a new icon layout It is desired.

【0008】しかしながら、上記の第1従来技術では、 However, the first prior art described above,
複数の新規アイコンを順次表示させると、新規アイコンの列が下方に伸び、ウインドウ全体として見て、アイコンの配置バランスが悪くなるという問題がある。 When sequentially displaying the plurality of new icons, elongation column of the new icon downward, as viewed as a whole window, there is a problem that arrangement balance icon is deteriorated. アイコンの表示エリア(すなわちウインドウ)は、通常、横長の場合が多いため、複数の新規アイコンを縦に並べるのは見栄えが悪く、また操作性が低下する。 Display area icon (i.e. window) is usually because in many cases the Horizontal, the arranging a plurality of new icons vertically appearance poor, and the operability is deteriorated.

【0009】また、上記の第2従来技術では、既に表示されているアイコン群の中に新規アイコンが表示されることになり、どれが新規アイコンであるのかわかり難いという問題がある。 [0009] In the second prior art described above, will be a new icon appears already in the group of icons is displayed, which is a problem that it is difficult to understand whether a new icon. 勿論、新しく表示された新規アイコンをハイライト表示することは可能であるが、その場合でも、多数のアイコンが非整列状態で混在表示されているような状態で新規アイコンがハイライト表示されても、やはり新規アイコンを即座に認識するのは難しい。 Of course, it is possible to highlight the new icon displayed newly, even in this case, even if a new icon is highlighted in a state such that a large number of icons are displayed together in a nonaligned state , still it is difficult to recognize the new icon immediately.

【0010】また、上記第3従来技術では、新規アイコンが既に表示されているアイコンと重なる可能性が高く、そのような場合には重合されたアイコンの識別性が低下するという問題がある。 Further, in the third prior art is likely to overlap with the icon new icon is already displayed, in such a case there is a problem that discrimination of the icon polymerization is lowered.

【0011】なお、特開昭61−258289号公報には、複数の画像が表示されている状態で新しく画像を追加表示する場合の処理が開示されている。 [0011] Incidentally, in JP-A-61-258289, process is disclosed for adding display the new image in a state where a plurality of images are displayed. しかし、この手法でも各要素の重なり防止については考慮されていない。 However, no consideration is given also to prevent overlapping of the elements in this approach.

【0012】本発明は、上記従来の課題に鑑みなされたものであり、その目的は、新規アイコンをウインドウ内に追加表示する場合に、各アイコンが見やすく、かつ、 [0012] The present invention has been made in view of the above-mentioned conventional problems, and its object is to add display the new icon in the window, easier to see the icons, and,
新規アイコンであることがわかりやすいようにすることにある。 It is to make it easy to understand to be a new icon.

【0013】 [0013]

【課題を解決するための手段】上記目的を達成するために、本発明は、ウインドウ内への新規アイコンの追加表示を制御するアイコン管理装置において、前記ウインドウ内に現在表示されているアイコンの中で最下アイコンを判定する最下アイコン判定手段と、前記ウインドウの右端を考慮し、前記最下アイコンの右隣に新規アイコンを追加表示可能な追加スペースが存在するか否かを判定するスペース有無判定手段と、前記追加スペースが存在する場合に、前記最下アイコンの右隣の第1位置に新規アイコンを表示させる制御を実行する第1表示制御手段と、前記追加スペースが存在しない場合に、前記最下アイコンの下段であって前記ウインドウの左端に基づく第2位置に新規アイコンを表示させる制御を実行する第2 To achieve the above object, according to an aspect of the present invention, in the icon management unit for controlling the additional display of a new icon to the window, among the icons currently displayed in the window and lowermost icon determining means for determining a lowermost icon in, considering the right edge of the window, space existence determining whether or not the lowermost icon displayed additionally possible additional space on the new icon to the right of the presence and determining means, when the additional space is present, the first display control means for performing control to display the new icon in the first position to the right of the lowermost icon, if the additional space does not exist, second executing a control to display the new icon to a lower end of the lowermost icon in the second position based on the left edge of the window
表示制御手段と、を含むことを特徴とする。 Characterized in that it comprises a display control means.

【0014】上記構成によれば、最下アイコンの右隣に追加スペースが存在していればその位置(第1位置)に新規アイコンが追加表示され、最下アイコンの右隣に追加スペースが存在していなければ次の段に左詰めで新規アイコンが追加表示される。 With the above arrangement, the new icons when added to the right space if present its position (first position) of the bottom icon is additionally displayed, there is an additional space to the right of the lowermost icon a new icon is additionally displayed in the left-justified to the next stage if not. 新規アイコンが順次追加表示される場合には、上記の追加スペースが存在する限りにおいて新規アイコンが横並びで表示され、追加スペースがなくなった時点から次の段に左詰めで新規アイコンが表示される。 If a new icon is added sequentially displayed, new icons as long as the above-mentioned additional spaces exist are displayed side by side, the new icon is displayed in the left-justified from the point where additional space is exhausted to the next stage.

【0015】よって、本発明によれば、アイコン間における重合が生じないので見やすい配置を実現でき、また新規アイコンであることが分かり易くかつ空きスペースを効率的に利用できる利点がある。 [0015] Thus, according to the present invention, it can be realized easily viewable arrangement because the polymerization between icon does not occur, also an advantage of efficiently utilizing the easy and free space found to be novel icon.

【0016】本発明の好適な態様では、前記最下アイコン判定手段は、前記各アイコンの上端座標及び下端座標の少なくとも一方を基準として前記最下アイコンを判定することを特徴とする。 [0016] In a preferred embodiment of the present invention, the lowermost icon determining means, and judging the said lowermost icon based on the at least one of the upper coordinate and bottom coordinates of each icon.

【0017】上端位置を基準とすれば、大きさの異なるアイコンが散在しているような場合でも、空きスペースを有効利用できる。 [0017] If the reference upper end position, even when a different icon sizes is as scattered, can be effectively utilized empty space. 下端位置を基準とすれば、より新規アイコンであることが分かり易いレイアウトを構築できる。 If the lower end position as the reference, can be constructed intelligible layout to be more new icons.

【0018】なお、追加スペースの判定や新規アイコンの追加表示に当たっては、隣接するアイコン間で接触が生じて見難い表示とならないように、アイコン周囲にマージンを設定するのが望ましい。 [0018] Incidentally, when the additional display of determination or new icons additional space, so as not to display hard to see caused the contact between adjacent icons, it is desirable to set a margin around the icon. また、上記ウインドウの概念には、アイコンが表示される領域のすべての概念が含まれ、ウインドウ内のスクロールの有無に関わらず本発明を適用できる。 Also, the concept of the window contains all of the concepts of the area icon is displayed, the present invention can be applied regardless of whether or not the scroll in the window. また、ウインドウは拡大・縮小されるものであってもよい。 Also, window or may be scaled. いずれにしても本発明では、 In the present invention in any event,
基本的に、ウインドウを通して実際に見える領域内で上記の新規アイコンの追加位置判定がなされる。 Basically, additional location determination in the new icon is made within the region actually visible through the window.

【0019】また、上記目的を達成するために、本発明は、ウインドウ内への新規アイコンの追加表示を制御するアイコン管理装置において、前記ウインドウ内に現在表示されているアイコンの中で所定の第1基準方向に最も飛び出た突出アイコンを判定する工程と、前記第1基準方向と直交する第2基準方向の一方のウインドウ端を考慮し、前記突出アイコンの前記一方のウインドウ端側に新規アイコンを追加表示可能な追加スペースが存在するか否かを判定する工程と、前記追加スペースが存在する場合に、前記突出アイコンの前記一方のウインドウ端側の隣の第1位置に新規アイコンを表示させる制御を実行する工程と、前記追加スペースが存在しない場合に、 [0019] In order to achieve the above object, the present invention provides a icon management unit for controlling the additional display of a new icon into the window of a predetermined among the icons currently displayed in the window first and most Ying was determined projecting icons step 1 reference direction, taking into account the one window edge in the second reference direction orthogonal to the first reference direction, a new icon to the one of the window end of the projection icon and determining whether additional visible additional space exists, if the additional space is present, control to display the new icon in the first position next to the one window end side of the projecting icon a step of executing, if the additional space is not present,
前記突出アイコンの前記第1基準方向における次段であって前記第2基準方向の他方のウインドウ端に基づく第2位置に新規アイコンを表示させる制御を実行する工程と、を含むことを特徴とする。 Characterized in that it comprises a and a step of performing control to display the new icon in the second position based on the other of the window end of the second reference direction a next stage in the first reference direction of the projecting icon .

【0020】本発明は、主配列方向がラスター走査方向である方式に適用されるのが望ましいが(この場合、上記第1基準方向が下方向、第2基準方向が右方向)、それ以外の方向に主配列方向をもった方式にも適用可能である。 [0020] The present invention mainly array direction is raster scanning direction it is desirable applies (in this case, the first reference direction is the downward direction, the second reference direction is the right direction) scheme, the other also the manner in which with the main array direction in a direction that is applicable.

【0021】 [0021]

【発明の実施の形態】以下、本発明の好適な実施形態を図面に基づいて説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, will be explained on the basis of a preferred embodiment of the present invention with reference to the drawings.

【0022】図1には、本発明に係るアイコン表示制御方法が適用されるシステムの要部構成が示されている。 [0022] Figure 1 is a main part configuration of a system icon display control method according to the present invention is applied is shown.
このシステムは例えば汎用コンピュータなどで実現される。 The system is realized by, for example, a general purpose computer. バス10には、プログラムにしたがって情報処理を実行するCPU12、各種のプログラムやデータなどを記憶した記憶部14、アイコンなどが表示される表示器16及びユーザによって操作される入力装置18が接続されている。 The bus 10, CPU 12 executes information processing according to a program, a storage unit 14 which stores various programs and data, an input device 18 such as an icon is operated by the display 16 and the user is displayed is connected there. 記憶部14には、表示器16に対する表示制御を実行するプログラム、各種のアプリケーションプログラムなどが格納されている。 The storage unit 14, a program for executing a display control to the display unit 16, various application programs are stored. 更に、この記憶部14 In addition, the storage unit 14
上には、表示制御プログラムの制御にしたがって図2に示すアイコンリストが形成される。 The upper, icon list shown in FIG. 2 in accordance with the control of the display control program is formed. 表示器16は、ディスプレイである。 Display 16 is a display. なお、インターフェイスユニットなどは図示省略されている。 Incidentally, such as interface units are not shown. 入力装置18は、例えばマウスやキーボードなどで構成されるものであり、この入力装置18に関してもインターフェイスユニットなどは図示省略されている。 Input device 18 is, for example, those composed like a mouse and a keyboard, such as interface units are not shown regard the input device 18.

【0023】図2には、表示器16に表示されるアイコンを管理するためのアイコンリスト20が例示されている。 [0023] Figure 2, an icon list 20 for managing the icons displayed on the display device 16 is illustrated. アイコンリストは、この例では、各アイコン毎のリスト番号22、アイコン名24及び位置情報26で構成されている。 Icon list, in this example, is composed of a list number 22, the icon name 24 and the position information 26 for each icon. 位置情報26は各アイコンのウインドウ内における位置を示すものであり、この例ではアイコンの左上隅の座標及び右下隅の座標の2つによってアイコンの位置が管理されている。 Position information 26 indicates the position within the window of each icon, the position of the icon is managed by two coordinates of the upper left corner coordinates and the lower right corner of the icon in this example. 図1に示すシステムは、例えば印刷やファクシミリ送受信などを制御するドキュメント管理機能をもったサーバーであり、そのようなシステムでは各ドキュメント毎にアイコンが割り当てられ、上記のアイコン名24として例えばページ番号が付与されている。 The system shown in FIG. 1, for example, with a document management function for controlling the printing and facsimile transmission server, such a system icon is assigned to each document, the above icon name 24 and to for example page number It has been granted.

【0024】図1に示したシステムでは、新規アイコンの追加表示に当たって、以下に説明する右隣表示または下段左詰め表示が選択される。 [0024] In the system shown in FIG. 1, when additional display new icons, right view or lower left-justification described below is selected. これを以下に説明する。 This will be described below.

【0025】例えば、図3及び図4に示すように、表示器16におけるいずれかのウインドウ28内に複数のアイコンが既表示アイコンとして表示されている状態において、本実施形態では、その既表示アイコン群の中から最下アイコン30が特定される。 [0025] For example, as shown in FIGS. 3 and 4, in a state where a plurality of icons in one of the window 28 on the display unit 16 is displayed as the already displayed icon, in this embodiment, the previously displayed icon lowermost icon 30 is identified from the group. そして、アイコン間の重なりが生じないという条件の下で、最下アイコンの右隣に新規アイコン32を追加表示できるスペースがあるか否かが判断される。 Then, under the condition that the overlap between the icon does not occur, whether to the right of the lowermost icon it has space to add display new icons 32 are determined. そのような追加スペースが存在していれば、図3に示すように、第1の新規アイコン表示処理が実行され、最下アイコン30の右隣に一定間隔をおいて新規アイコン32が追加表示される。 Long as it such additional space is present, as shown in FIG. 3, the first new icon display processing is executed, a new icon 32 is additionally displayed on the right of the lowermost icon 30 at regular intervals that.

【0026】一方、最下アイコン30の右隣にそのような追加スペースが存在していない場合には、図4に示すように、第2の新規アイコン表示処理が実行され、新規アイコン30の下側の次の段に左詰めで新規アイコン3 On the other hand, when such additional space to the right of the lowermost icon 30 is not present, as shown in FIG. 4, a second new icon display processing is executed, under the new icons 30 new icon 3 in the left-justified to the next stage of the side
2が追加表示される。 2 is additionally displayed.

【0027】したがって、以上のような制御によれば、 [0027] Thus, according to the control as described above,
新規アイコンを追加表示する場合に、常に新規アイコンが最も下の段に表示されるのではなく、追加スペースの有無にしたがって右隣表示または下段左詰め表示が選択されるため、ウインドウ内の空きスペースを有効利用しつつ新規アイコンであることを明確に表現することができる。 When adding display the new icon, rather than always new icon appears lowermost stage, since the right view or the lower left-justified display is selected according to the presence or absence of additional space, free space in the window while effectively utilizing the can clearly express that it is a new icon.

【0028】図5には、新規アイコン32を順次追加表示していった場合の例が示されている。 [0028] FIG. 5 shows an example of a case that began to sequentially add display a new icon 32. 図5に示されるように、最下アイコン30の右隣に追加スペースが存在し、それを利用して新規アイコン32が2個順番に追加表示された後、アイコン間の重なりを避けるために、3 As shown in FIG. 5, after the present additional space to the right of the lowermost icon 30, a new icon 32 is additionally displayed in the two sequentially using the same, in order to avoid overlap between icons, 3
番目の新規アイコンからは下段左詰めで順次追加表示されている。 Th are sequentially added displayed in the lower left-justified from the new icon. よって、上述したように、ウインドウ内における空きスペースの有効利用及び新規アイコンであることの明示の両者を同時に達成することができる。 Therefore, as described above, it can be simultaneously achieve both explicit be effectively utilized and new icons empty space in the window.

【0029】各アイコンのウインドウ内における位置は、図2に示したアイコンリストによって管理されている。 The position in the window of each icon is managed by an icon list shown in FIG. もちろん、複数のウインドウが同時に画面内に表示されるような場合、各ウインドウ毎にアイコンリストが作成され、本実施形態に係る新規アイコン追加表示処理が実行される。 Of course, if such multiple windows are displayed on the screen at the same time, an icon list created for each window, new icons added display process according to the present embodiment is executed.

【0030】次に、図6〜図9を用いて本実施形態に係るアイコン表示制御方法について詳述する。 Next, it will be described in detail icon display control method according to this embodiment with reference to FIGS. 6-9.

【0031】あるウインドウがオープンし、そのウインドウ内に複数のアイコンが既に表示されている状態において新規アイコンが追加表示される場合、このルーチンが実行される。 [0031] When there window opens, a new icon is additionally displayed in a state in which a plurality of icons in the window is already displayed, this routine is executed. まず、S101では、変数nに初期値として1が代入される。 First, in S101, 1 is substituted as initial value into variable n.

【0032】S102では、図2に示したアイコンリストのn番目のアイコンがアイコンAとして特定される。 [0032] In S102, n-th icon in the icon list shown in FIG. 2 are identified as an icon A.
すなわちアイコンリスト20における1番目のアイコンがアイコンAとなる。 That first icon in the icon list 20 is an icon A.

【0033】S103では、変数nが1つインクリメントされ、S104ではアイコンリストのn番目のアイコンがアイコンBとして特定される。 [0033] In S103, variable n is incremented 1, n-th icon in S104 the icon list is identified as an icon B. 最初の段階では、2 In the first stage, 2
番目のアイコンがアイコンBとして特定される。 Th icon is identified as an icon B.

【0034】S105では、アイコンAとアイコンBの垂直方向の位置が比較される。 [0034] In S105, the vertical position of the icon A and the icon B are compared. この実施形態では、アイコンの下端の座標が比較されており、その座標を対比した結果、アイコンAの方が下であると判定された場合には、後述するS108が実行され、アイコンBの方が下であると判定された場合には、後述するS107が実行され、両者の位置が同じであると判定された場合には、 In this embodiment, the coordinates of the lower end of the icon are compared, the result of comparing the coordinates, if the direction of the icon A is determined to be lower, S108 to be described later is executed, towards the icon B If but it is determined to be lower, when S107 to be described later is executed, both positions are determined to be the same,
S106が実行される。 S106 is executed.

【0035】S106では、アイコンAとアイコンBの水平方向の位置が比較される。 [0035] In S106, the horizontal position of the icon A and the icon B are compared. この実施形態では、アイコンの左端の座標が比較されており、アイコンAの方が右側であれば、S108が実行され、アイコンBの方が右であればS107が実行される。 In this embodiment, the left end coordinates of the icon are compared, if the right person icon A, S108 is executed, it icon B is if the right S107 is executed.

【0036】S107では、それまでアイコンBであったアイコンがアイコンAとして再定義される。 [0036] In S107, it until the icon B is a icon is redefined as an icon A. そして、 And,
S108ではnが最大値になったか否かが判断される。 In S108 n is whether it is the maximum value is determined.
すなわち、S108ではアイコンリスト20に掲げられた全てのアイコンについて上記の判定がなされた否かが判断される。 That is, for all icons listed in S108 the icon list 20 whether or not the determination is made is determined.

【0037】したがって、リスト番号にそって各アイコンについて上述したような判定を繰り返し実行することにより、アイコンAとして既表示アイコン群中における最下アイコンが特定されることになる。 [0037] Thus, by repeatedly executing the determination as described above for each icon along the list number, the lowermost icon is to be specified in the previously displayed group of icons as an icon A. なお、最下アイコンが複数存在している場合には、その中で一番右側に存在しているアイコンが最下アイコンであると判定される。 Incidentally, the lowermost icon when there are a plurality, the icon existing in the rightmost therein is determined to be the lowest icon.

【0038】S109では、新規アイコンの暫定的なx [0038] In S109, temporary x for the new icon
座標が演算される。 Coordinate is computed. 具体的には、アイコンAのx座標+ Specifically, the icons A x-coordinate +
アイコンAの幅+アイコン間のマージン(固定長)の演算結果として新規アイコンのx座標が定義される。 x-coordinate of the new icon is defined as a calculation result of the margin (fixed length) between the width of the icon A + icon. ここで、アイコンAのx座標はアイコンAの例えば左端のx Here, x-coordinate of the icon A is the icon A example leftmost x
座標であり、アイコンAの幅は図2に示した例によれば、左上隅の座標と右下隅の座標のx方向の比較によって特定される。 The coordinates, the width of the icon A is, according to the example shown in FIG. 2 are identified by comparison of the x-direction of the upper-left coordinates and the lower right corner coordinates. アイコン間のマージンは、複数のアイコンを表示した場合にアイコン間の隣接を防止して見栄えを良くするために設定される余白領域である。 Margin between the icon is a blank area which is to be attractive to prevent adjacent between icon when displaying a plurality of icons.

【0039】図7におけるS110では、上記のように判定された最下アイコンの右隣に仮に新規アイコンを追加表示した場合に、その新規アイコンがウインドウ内に収まるか否かが判定される。 [0039] In S110 in FIG. 7, when the tentatively added display the new icon to the right of the bottom icon is determined as described above, the new icon is whether falls within the window is determined. 具体的には、S109で暫定的に決定された新規アイコンのx座標に新規アイコンの幅を加えたものとウインドウの右端の座標とが比較され、追加スペースの有無が判定される。 Specifically, the plus the width of the new icon x-coordinate of the tentatively determined new icon and right coordinates of the window are compared with S109, the presence or absence of additional space is determined. ここで、その右隣のスペースに新規アイコンを追加表示できないと判断される場合、後述するS111において第2の新規アイコン表示処理が実行され、新規アイコンは最下アイコンの次の段に左詰めで表示されることになる。 Here, if it is determined not to add display the new icon in the space on the right side, the second new icon display process is executed in S111 to be described later, the new icon is left-justified to the next stage of the lowermost icon It will be displayed.

【0040】一方、S110において新規アイコンを追加表示できる追加スペースが存在していると判断された場合、アイコン間の重なり判定を実行するため以下の各工程が実行される。 On the other hand, when it is determined that additional space can be added displaying a new icon is present in S110, the following steps to perform the overlap determination between icon is executed. S112では、新規アイコンの画像領域が特定される。 In S112, the image area of ​​a new icon is specified. すなわち、新規アイコンについてのx座標及び幅を基準として新規アイコンの画像領域が算出される。 That is, the image area of ​​a new icon is calculated x-coordinate and width for the new icon as a reference. S113では、変数mに初期値として1が代入される。 In S113, 1 is substituted as initial value into variable m.

【0041】S114では、アイコンリストからm番目のアイコンが特定される。 [0041] In S114, m-th icon is specified from the icon list. そして、S115において新規アイコンとm番目のアイコンとの間で領域が重複するか否かが判定される。 A region between the new icon and m-th icon whether overlap is determined at S115. ここで、いずれかのアイコンとの間で領域の重複があれば、速やかにS111が実行される。 Here, if there is overlap in the region between one of the icons, rapidly S111 is executed. 一方、そのような重複がなければ、S116において変数mが最大値となったか否かが判断される。 On the other hand, if there is no such overlap, the variable m in S116 is whether the maximum value is determined. 最大値でなければS117において変数mが1つインクリメントされ、上述したアイコンリストにそって各アイコンとの間における重複が順次判定される。 Variable m at S117 if the maximum value is incremented by one, along the icon list described above overlap between the respective icons are sequentially determined. そして、最終的にアイコン間における重複が存在しなければ、S118において第一の新規アイコン表示処理が実行され、最下アイコンの右隣に新規アイコンが追加表示されることになる。 Then, if overlap exists between the final icon is first new icon display processing is executed in S118, so that the new icon is additionally displayed to the right of the bottom icon.

【0042】図8には、図7に示したS118の具体的な内容が示されている。 [0042] Figure 8 shows the specific contents of S118 of FIG. 7. まずS201では、新規アイコンのx座標が算出される。 First, in S201, x-coordinate of the new icon is calculated. これは、S109に示したものと同様であり、必要に応じてこのS201のステップは省略してもよい。 This is the same as shown in S109, the S201 step optionally may be omitted. S202では、新規アイコンのy座標が算出される。 In S202, y coordinates of the new icon is calculated. 具体的には、最下アイコンの上端のy Specifically, the upper end of the lowermost icon y
座標をもって新規アイコンのy座標とされる。 Is the y coordinate of the new icon with the coordinates. S203 S203
では、以上のように決定されたx座標及びy座標で左下端の座標が特定されつつ新規アイコンが最下アイコンの右隣に追加表示される。 So being identified in the lower left corner coordinates in the determined x and y coordinates as described above is new icon is additionally displayed to the right of the bottom icon.

【0043】図9には、図7に示したS111の具体的な内容が示されている。 [0043] FIG. 9 shows the specific contents of S111 of FIG. 7.

【0044】S301では、新規アイコンのx座標が算出される。 [0044] In S301, x-coordinate of the new icon is calculated. 具体的には、ウインドウ左端のx座標にアイコン間のマージン(固定長)を加えたものとして新規アイコンのx座標が算出される。 Specifically, x-coordinate of the new icon is calculated as plus the margin between icons (fixed length) x-coordinate of the window left. S302では、新規アイコンのy座標が算出される。 In S302, y coordinates of the new icon is calculated. 具体的には、最下アイコンの下端のy座標にアイコン間のマージン(固定長)を加えたものとして新規アイコンのy座標が決定される。 Specifically, y coordinates of the new icon is determined as plus a margin (fixed length) between icons y coordinate of the lower end of the lowermost icon. S
303では、新規アイコンがウインドウ左詰めで追加表示されることになる。 In 303, so that the new icon is additionally displayed in the window left-justified.

【0045】上記の実施形態では、一例としてアイコンの下端を最下アイコン判定の基準として利用したが、各アイコンの上端の座標を判定基準としてもよい。 [0045] In the above embodiments, but utilizing a lower end of the icon as a reference for the bottom icon determination as an example, it may be determined relative to the coordinate of the upper end of each icon. この場合にも図6等の各図に示した工程と同様の工程によって本実施形態に係るアイコン表示制御を実現できる。 Also in this case it can be realized icon display control according to this embodiment by the same steps as those shown in the drawings such as FIG. ちなみに、上端を判定基準とした場合には、図10に示すように、最下アイコン30よりも下端がより下方に存在するアイコン30Aが存在していても、それに影響を受けることなく新規アイコン32を追加表示でき、空きスペースを表示エリアとして有効利用可能である。 Incidentally, in the case of the criterion of the upper end, as shown in FIG. 10, be lower than the lowermost icon 30 is present icon 30A present more downward, new icons 32 without being affected by it can add display, it is effective possible use of the empty space as a display area.

【0046】なお、下端及び上端に限らず他の基準を利用して最下アイコンの判定を行ってもよい。 [0046] Incidentally, determination may be performed in the bottom icon using other criteria not limited to upper and lower ends. また、ウインドウとの関係において、マージンを固定長とせずにウインドウの大きさにしたがった変数としてもよい。 Also, in relation to the window, it may be variable in accordance with the size of the window without a margin fixed length. 上端を判定基準とすれば、図10に示すように異なるサイズのアイコンが表示されているような場合において特に空きスペースを有効利用できるという利点がある。 If the upper and criteria, there is an advantage that in particular can be effectively utilized empty space in the case that is different from the icon size as shown in FIG. 10 is displayed.

【0047】なお、図2に示したアイコンリストの具体例は一例であって、他の基準に基づいて各アイコンの位置を把握してもよい。 [0047] Incidentally, specific examples of the icon list shown in FIG. 2 is an example, may grasp the position of each icon on the basis of other criteria. 例えば、アイコンの中心点等を利用することもできる。 For example, it is also possible to use the center point or the like of the icon. ただし、アイコン間の重複を判定するためには、いずれにしてもアイコン全体の形状を把握できる情報を管理する必要がある。 However, in order to determine the overlap between icons, it is necessary to manage the information that can grasp the shape of the entire icon anyway.

【0048】 [0048]

【発明の効果】以上説明したように、本発明によれば、 As described in the foregoing, according to the present invention,
新規アイコンをウンドウ内に追加表示する場合に、各アイコンが見易くかつ新規アイコンであることが分かり易い表示形態を実現できる。 When adding display the new icon in the motion, it is possible to realize intelligible display form that each icon is legible and new icon.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】 本発明に係るシステムの具体例を示す図である。 It is a diagram showing a specific example of a system according to the present invention; FIG.

【図2】 アイコンリストの具体例を示す図である。 2 is a diagram showing a specific example of the icon list.

【図3】 第1の新規アイコン表示処理の結果を示す図である。 3 is a diagram showing the results of the first new icon display processing.

【図4】 第2の新規アイコン表示処理の結果を示す図である。 4 is a diagram showing the results of a second new icon display processing.

【図5】 本実施形態において複数の新規アイコンを順次表示した場合のウインドウ内の状態を示す図である。 5 is a diagram showing a state of the window in the case of successively displaying a plurality of new icons in the present embodiment.

【図6】 本発明に係るアイコン表示制御を示すフローチャートである。 6 is a flow chart showing an icon display control according to the present invention.

【図7】 本発明に係るアイコン表示制御を示すフローチャートである。 7 is a flow chart showing an icon display control according to the present invention.

【図8】 図7に示す第1の新規アイコン表示処理の具体例を示す図である。 8 is a diagram showing a first specific example of the new icon display processing shown in FIG.

【図9】 図7に示す第2の新規アイコン表示処理の具体例を示す図である。 9 is a diagram showing a specific example of a second new icon display processing shown in FIG.

【図10】 アイコンの上端を最下アイコン判定基準とした場合の例を示す図である。 [10] The upper end of the icon is a diagram showing an example of a case where the lowermost icon criteria.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

20 アイコンリスト、28 ウインドウ、30 最下アイコン、32 新規アイコン。 20 icon list, 28 window, 30 the lowest icon, 32 new icon.

Claims (3)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 ウインドウ内への新規アイコンの追加表示を制御するアイコン表示管理装置において、 前記ウインドウ内に現在表示されているアイコンの中で最下アイコンを判定する最下アイコン判定手段と、 前記ウインドウの右端を考慮し、前記最下アイコンの右隣に新規アイコンを追加表示可能な追加スペースが存在するか否かを判定するスペース有無判定手段と、 前記追加スペースが存在する場合に、前記最下アイコンの右隣の第1位置に新規アイコンを表示させる制御を実行する第1表示制御手段と、 前記追加スペースが存在しない場合に、前記最下アイコンの下段であって前記ウインドウの左端に基づく第2位置に新規アイコンを表示させる制御を実行する第2表示制御手段と、 を含むことを特徴とするアイコン表示制御装置。 In the icon display management device that controls the additional display of a new icon to claim 1] in the window, and the lowermost icon determining means for determining a lowermost icon in the icon currently displayed in the window, the considering the right edge of the window, and a space existence determining means for determining whether or not a new icon additional displayable additional space exists to the right of the lowermost icon, if the additional space is present, the outermost a first display control means for performing control to display the new icon in the first position to the right of the bottom icon, if the additional space is not present, based on the left edge of the window a lower end of the lowermost icon icon display control device which comprises a second display control means for performing control to display the new icon in the second position.
  2. 【請求項2】 請求項1記載の装置において、 前記最下アイコン判定手段は、 前記各アイコンの上端座標及び下端座標の少なくとも一方を基準として前記最下アイコンを判定することを特徴とするアイコン表示制御装置。 2. A device according to claim 1, wherein the lowermost icon determining means, the icon display and judging the lowermost icon as the reference at least one of the upper end coordinate and bottom coordinates of each icon Control device.
  3. 【請求項3】 ウインドウ内への新規アイコンの追加表示を制御するアイコン管理方法において、 前記ウインドウ内に現在表示されているアイコンの中で所定の第1基準方向に最も飛び出た突出アイコンを判定する工程と、 前記第1基準方向と直交する第2基準方向の一方のウインドウ端を考慮し、前記突出アイコンの前記一方のウインドウ端側に新規アイコンを追加表示可能な追加スペースが存在するか否かを判定する工程と、 前記追加スペースが存在する場合に、前記突出アイコンの前記一方のウインドウ端側の第1位置に新規アイコンを表示させる制御を実行する工程と、 前記追加スペースが存在しない場合に、前記突出アイコンの前記第1基準方向における次段であって前記第2基準方向の他方のウインドウ端に基づく第2位置に 3. A icon management method for controlling the additional display of a new icon to the window, determining the most protruding protruding icon to a predetermined first reference direction in the icon currently displayed in the window process and, considering one of the window end of the second reference direction orthogonal to the first reference direction, whether said one of the window end additional display possible additional space on the new icon on the projected icon is present a step of determining, if the additional space is present, a step of performing control to display the new icon in the first position of the one window end side of the projecting icon, if the additional space does not exist , the second position based on the other of the window end of the second reference direction a next stage in the first reference direction of the projecting icon 規アイコンを表示させる制御を実行する工程と、 を含むことを特徴とするアイコン表示制御方法。 Icon display control method characterized by comprising the steps of: performing control to display the regulations icon, a.
JP10069097A 1997-04-18 1997-04-18 Icon display control apparatus and method Expired - Fee Related JP3635853B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10069097A JP3635853B2 (en) 1997-04-18 1997-04-18 Icon display control apparatus and method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP10069097A JP3635853B2 (en) 1997-04-18 1997-04-18 Icon display control apparatus and method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH10293676A true JPH10293676A (en) 1998-11-04
JP3635853B2 JP3635853B2 (en) 2005-04-06

Family

ID=14280735

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP10069097A Expired - Fee Related JP3635853B2 (en) 1997-04-18 1997-04-18 Icon display control apparatus and method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3635853B2 (en)

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6147818A (en) * 1998-12-21 2000-11-14 The Regents Of The University Of California Projection optics box
US7669126B2 (en) 2003-09-01 2010-02-23 Sony Corporation Playback device, and method of displaying manipulation menu in playback device
WO2010109849A1 (en) * 2009-03-23 2010-09-30 パナソニック株式会社 Information processing device, information processing method, recording medium, and integrated circuit
JP2014164448A (en) * 2013-02-22 2014-09-08 Sharp Corp Object arrangement control device and object arrangement control program
JP2016212600A (en) * 2015-05-07 2016-12-15 富士ゼロックス株式会社 Screen display device and program

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6147818A (en) * 1998-12-21 2000-11-14 The Regents Of The University Of California Projection optics box
US7669126B2 (en) 2003-09-01 2010-02-23 Sony Corporation Playback device, and method of displaying manipulation menu in playback device
KR101063098B1 (en) 2003-09-01 2011-09-07 소니 주식회사 Operation menu display method for a reproducing apparatus and reproducing apparatus
WO2010109849A1 (en) * 2009-03-23 2010-09-30 パナソニック株式会社 Information processing device, information processing method, recording medium, and integrated circuit
US8499243B2 (en) 2009-03-23 2013-07-30 Panasonic Corporation Information processing device, information processing method, recording medium, and integrated circuit
JP5398728B2 (en) * 2009-03-23 2014-01-29 パナソニック株式会社 The information processing apparatus, information processing method, recording medium, and an integrated circuit
JP2014164448A (en) * 2013-02-22 2014-09-08 Sharp Corp Object arrangement control device and object arrangement control program
JP2016212600A (en) * 2015-05-07 2016-12-15 富士ゼロックス株式会社 Screen display device and program

Also Published As

Publication number Publication date
JP3635853B2 (en) 2005-04-06

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6874126B1 (en) Method and apparatus for controlling content display by the cursor motion
US7302648B1 (en) Method and apparatus for resizing buffered windows
US5062060A (en) Computer human interface comprising user-adjustable window for displaying or printing information
JP3520952B2 (en) Document display device
US5577187A (en) Method and system for tiling windows based on previous position and size
US6760048B1 (en) Display of occluded display elements on a computer display
US8935631B2 (en) Arranging tiles
US6832355B1 (en) Web page display system
JP5279646B2 (en) The information processing apparatus, the operation method and program
RU2413276C2 (en) System and method for selecting tabs within tabbed browser
US5237653A (en) Multiwindow control method and apparatus for work station having multiwindow function
US7649506B2 (en) Method and apparatus for controlling image-display devices collectively
JP3629508B2 (en) How to display on the display screen and the system
KR101163716B1 (en) Previewing documents on a computer system
KR100209841B1 (en) Visual enhancement method for display
EP1912112B1 (en) Storage medium storing input position processing program, and input position processing device
US20030197739A1 (en) Distribution of application windows in a computing device display
JP4814575B2 (en) Systems and methods for displaying content on small screens computing device
US6976224B2 (en) Information processing apparatus and method with graphical user interface allowing processing condition to be set by drag and drop, and medium on which processing program thereof is recorded
EP0622774B1 (en) System-provided window elements having adjustable dimensions
JP3082167B2 (en) A method of operating a computer system
JP3773770B2 (en) Hypertext display device
JP3886019B2 (en) The information processing apparatus and the window display method
JP3233254B2 (en) A method for the window change, system, and memory
JP2947704B2 (en) How to create and display screen creating device for a display screen

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20040617

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20040713

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20040913

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20040913

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20041214

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20041227

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080114

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090114

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100114

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110114

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120114

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120114

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130114

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130114

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140114

Year of fee payment: 9

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees