JPH10261286A - Information recording medium - Google Patents

Information recording medium

Info

Publication number
JPH10261286A
JPH10261286A JP13318897A JP13318897A JPH10261286A JP H10261286 A JPH10261286 A JP H10261286A JP 13318897 A JP13318897 A JP 13318897A JP 13318897 A JP13318897 A JP 13318897A JP H10261286 A JPH10261286 A JP H10261286A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
data
recorded
directory
recording medium
disk
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP13318897A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Tamotsu Ito
Tadashi Saito
保 伊藤
規 斉藤
Original Assignee
Hitachi Ltd
株式会社日立製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Hitachi Ltd, 株式会社日立製作所 filed Critical Hitachi Ltd
Priority to JP13318897A priority Critical patent/JPH10261286A/en
Publication of JPH10261286A publication Critical patent/JPH10261286A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To effect a high speed reading of data in which data being on a rewriting impossible recording medium are apparently corrected and added and to attain the effective utilization of all areas of a disk by managing data before and after corrections and addition while providing directory parts.
SOLUTION: A directory part D(0) 20 is provided in the first sector of a disk and an inherent code, the number of files and data for retrieval are recorded in the part 20. In the case of correcting the recorded data of the disk or of adding a file to the disk, a new data file AF(1) 40 is recorded in an unused area and also a new directory part D(1) 41 is recorded in an unused area and the address of the D(1) is recorded in an unused block next to the old directory part D(0) 20 and, thereafter, the accessing of data is performed by using the D(1) 41. Also in the case of performing the changing of data again, the directory part is updated to a new directory part similarily to form the newest directory part always and the shortening of access is made possible.
COPYRIGHT: (C)1998,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 【産業上の利用分野】本発明はディスクや光テープのように再生とただ1度の記録が可能で書換不可能な記録媒体に係り、特に情報を後で追加記録するのに好適な情報記録媒体に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION [0001] Field of the Invention The present invention relates to playback and only one cycle of recording is possible rewritable recording medium like a disk or optical tape, especially after the information in of the preferred recording medium for additional recording. 【0002】 【従来の技術】書換不可能な光ディスクを用いて情報を記録する方法として、特開昭56−25278号公報に示されるように、ディスク上をインデックスエリアとデータ記録エリアに分割し、データをデータ記録エリアに記録すると共に、インデックスエリアに各データに対応させた検索用データを記録する方法が知られている。 [0002] As a method for recording information by using the Related Art rewritable optical disk, as shown in JP-A-56-25278, divided over the disk to index area and the data recording area, records the data in the data recording area, a method of recording is known to search for data corresponding to each data in the index area. この方法は、インデックスエリアの検索用データを用いて高速に、しかもランダムに任意のデータをアクセスすることができるという長所がある。 This method, at high speed using the search data in the index area, moreover an advantage of being able to access any data randomly. 【0003】しかし、記録すべきデータ量とインデックスエリアに用意された検索用データのエリアとが一対一に対応しない場合には、あらかじめデータ記録エリアとインデックスエリアに分割しておくとディスクの全領域を有効に利用することが困難である。 However, if the area of ​​the search data prepared in the data amount and the index area to be recorded is not one-to-one correspondence, the total area of ​​the idea to divide in advance a data recording area and an index area disc it is difficult to effectively use the. 例えば、データ量が大きく、データ記録エリアの占める部分が大きいが、 For example, the data amount is large, but a large portion occupied by the data recording area,
検索用データはあまり必要としないようなデータが多数あれば、インデックスエリアは利用されずに残される。 If the data for a large number data that does not require much search, the index area is left without being utilized.
逆に、データ記録エリアをあまり占有しないデータが多い場合には、インデックスエリアが先に満たされて、データ記録エリアが利用できなくなる。 On the other hand, if the data does not occupy the data recording area too often, the index area is filled previously, the data recording area becomes unavailable. 【0004】また、すでに記録されているデータを、見かけ上書換える方法としては、例えば特開昭56−22 Further, the data that has already been recorded, as a method of rewriting apparently, for example, JP-56-22
274号公報に示されるように、訂正すべきデータをまだ使われていない記録可能な領域に記録し、被訂正データに対応する検索用データに訂正を行なうことを示す情報を付加する方法が知られている。 As shown in 274 discloses a method of recording on a recordable area of ​​unused data to be corrected, it adds information indicating that performing correction to the search for data corresponding to the corrected data is known It is. 【0005】しかし、この先行技術では、検索用データを書換可能なフロッピーディスクに記録する方法については開示しているが、検索用データを書換不可能な光ディスクに記録する方法については詳細を述べていない。 However, in this prior art, discloses the method for recording search data in the rewritable floppy disk, how to record the search data to the rewritable optical disks says details Absent. 【0006】 【発明が解決しようとする課題】本発明の目的は、書換不可能な記録媒体上に記録されているデータを見かけ上、訂正、および追加し、これらの訂正または追加されたデータを高速に読出すことができ、ディスクの全領域を有効に利用することのできる情報記録媒体を提供することにある。 [0006] An object of the present invention is to solve the above is apparently a data recorded on a rewritable recording medium, corrections, and added, these corrections or additional data can be read at high speed, it is to provide an information recording medium that can effectively utilize the entire area of ​​the disc. 【0007】 【課題を解決するための手段】本発明の特徴は、データ検索用のディレクトリ部を設け、これによりデータの高速アクセスを可能とすると共に、データの訂正や追加など、ディレクトリ部を修正する必要が生じた場合には、 [0007] Features of the present invention SUMMARY OF THE INVENTION may, directory of data retrieval is provided, thereby together enable high-speed access to data, such as data corrections and additions, modifications directories portion If you need to occurs,
データを記録する領域に新たに、データの訂正や追加をする前のデータと訂正や追加後のデータの両方を管理するディレクトリ部を記録することにより、ディレクトリ部を次々と更新可能となした点にある。 Newly in the area for recording data, by recording the directory unit to manage both data of the previous data with corrections or additions after the corrections and additional data, it points without possible successively updating the directory portion It is in. 【0008】 【実施例】以下、本発明の一実施例を図1以下に示し、 [0008] [Example] Hereinafter, an embodiment of the present invention Figure 1 below shows,
動作を説明する。 The operation will be described. 図1において、1はデータを記録するための光ディスク、2はデータを記録再生するための光ピックアップを3方向に移動することができるアクチェータ、3はディスク1を回転させるためのスピンドルモータである。 In Figure 1, 1 is an optical disk for recording data, 2 is able to move the optical pickup for recording and reproducing data in the three directions actuator, 3 is a spindle motor for rotating the disk 1. 光ピックアップは、実際にはレーザ発振子7と受光素子10とからなっている。 The optical pickup is actually consists laser oscillator 7 light-receiving element 10. 11は、機構部制御回路であり、フォーカスサーボ回路12、トラッキングサーボ回路13、モータサーボ回路14を介して、アクチェータ駆動回路15、モータ駆動回路16を制御し、ディスク1と光ピックアップが正常な相対位置関係を保つように制御している。 11 is a mechanism unit control circuit, the focusing servo circuit 12, a tracking servo circuit 13, via the motor servo circuit 14, actuator driving circuit 15 controls the motor drive circuit 16, the disk 1 and the optical pickup is normal relative It is controlled so as to maintain the positional relationship. 【0009】4は、制御回路であり、図1の装置全体を制御している。 [0009] 4 is a control circuit, and controls the entire apparatus in FIG. 5は、誤り訂正符号(ECC符号)のエンコーダ回路、6はレーザ発振子の駆動回路、9は増幅回路、8は誤り訂正符号のデコーダ回路である。 5, the encoder circuit of the error correction code (ECC code), 6 denotes a driver circuit for the laser oscillator 9 amplifying circuit, 8 is a decoder circuit of the error correction code. データを記録する場合には、例えば2Kバイトの原データに、 In the case of recording the data is, for example, in the original data of 2K bytes,
誤り訂正のためのECC符号288バイトが付加されて、レーザ駆動回路6、レーザ発振子7によりディスク上に記録される。 It is added ECC code 288 bytes for error correction, the laser driving circuit 6 and recorded on the disc by the laser oscillator 7. 記録はセクタ単位に行なわれ、1セクタは今の場合2Kバイトの原データと、288バイトのECC符号、およびセクタのアドレスを表わすための数バイトの情報からなっている。 Recording is performed in units of sectors, one sector consists of a few bytes of information for representing the original data now in the case 2K bytes, 288 bytes of ECC codes, and the address of the sector. データを再生する場合には、受光素子10、増幅回路9によってディスク上の1 To reproduce the data, 1 on the disc by the light receiving element 10, an amplifier circuit 9
セクタ分のデータが、デコーダ回路8に送られる。 Sector of data is sent to the decoder circuit 8. デコーダ回路は、データに誤りが発生していればECC符号を用いて誤りを訂正した上で、必要な2Kバイトの情報を出力する。 Decoder circuit, if an error occurs in the data after correcting errors using the ECC code, and outputs information necessary 2K bytes. 【0010】図2に、ディスク上のデータの配置を示す。 [0010] FIG. 2 shows the arrangement of data on the disk. ディスク上には同心円状の複数個のトラック、あるいは渦巻状の1本のトラックがあり、さらに各トラックはいくつかのセクタに分割されている。 On disk has concentric plurality of tracks or one track of the spiral, are further each track divided into several sectors. これらのセクタをさらに一定の順番で並べることができる。 These sectors can be further arranged in a certain order. 最初のセクタにはディレクトリ部が記録されている。 The first sector directory portion is recorded. ディレクトリ部の構成を図3に示す。 The structure of the directory unit shown in FIG. ディレクトリの先頭には、ディレクトリであることを表わす固有のコードID30が8 The beginning of the directory, specific code ID30 indicating that a directory 8
バイト記録され、さらにディスクの中に納められているファイルの数を示すFN31がやはり8バイト記録されている。 It is byte records, FN31 further indicating the number of files that are housed within the disc is also 8 bytes record. 33番目のバイトから、1つのファイルにつき32バイトずつの検索用データが記録されている。 From the 33rd byte, the search for the data of each 32 bytes per file is recorded. 検索用データは、ファイルの名称を表わす11バイトのFN Search for data, of the 11 bytes representing the name of the file FN
−1 32、ファイルの属性を表わす1バイトのA3 -1 32, of 1 byte representing the attributes of a file A3
3、そしてファイルが記録されている最初のブロックのアドレスSA34、ファイルの大きさを表わすFL35 3, and the first address of the block SA34 a file is recorded, indicating the size of the file FL35
がそれぞれ4バイト納められている。 There has been housed 4 bytes each. ブロックは、セクタをそのまま用いるか、あるいはセクタの整数倍を1ブロックとして用いる。 Block, or a sector used as is or used an integral multiple of the sector as one block. ディレクトリ部は、大きさに制限はなく、ファイルの大きさに応じて複数個のブロックにまたがってもかまわない。 Directory unit, limits to the amount is not, may be over a plurality of blocks according to the size of the file. 36はファイルの終りを示すコードでありφφが記録されている。 36 φφ a code indicating the end of the file is recorded. 【0011】ディレクトリ部20の次の1ブロック21 [0011] The following 1 of the directory section 20 block 21
は未使用状態で残され、その次のブロックからファイルが順次記録されている。 Is left in the unused state, the file from the next block are sequentially recorded. 図2の例ではF(1)からF F from F (1) in the example of FIG. 2
(n)まで、n個のファイルが22から26まで記録されている。 Up (n), n pieces of the file is recorded from 22 to 26. 27は未使用領域である。 27 is an unused area. ファイルを読出すときには、まずディレクトリ部を読出し、ファイル名によってディレクトリを検索し、データの開始アドレス等、必要なデータを求め、それにより目的とするデータファイルを即座に読出すことができる。 When reading the file, first searches the directory to the directory section reads, by the file name, the start address of the data, etc., submit a necessary data, thereby reading the real data file of interest. 【0012】データを訂正あるいはファイルを追加する場合には、まず図4に示すように未使用領域に新しいデータファイルAF(1)40を記録する。 [0012] When adding correction or file data, first 4 new data file AF in an unused area, as shown in (1) 40 is recorded. 次に、ディレクトリ部を、必要に応じて修正し、(データの訂正の場合には、そのファイルの開始アドレスSAやファイルの大きさFLを新しいファイルAF(1)のものに変更し、データの追加の場合にはファイル数を1つ増すと共に新しいファイルデータを32バイトだけディレクトリに追加する。)この新しいディレクトリD(1)41を未使用領域に記録する。 Next, a directory unit, and correct if necessary, (in the case of correction of the data is to change the size FL start address SA and files of the file to that of the new file AF (1), the data Add the number of files in only 32 bytes of new file data with increasing one directory in the case of addition.) record the new directory D (1) 41 in an unused area. さらに、古いディレクトリD In addition, the old directory D
(0)の次の未使用ブロック21に、新しいディレクトリ部D(1)のアドレスを記録する。 (0) to the next unused block 21, records the address of the new directory section D (1). 以降は、新しいディレクトリ部D(1)を用いてデータのアクセスを行う。 After that, do the access of the data by using the new directory section D (1). 【0013】データの変更を再度行う場合には、同様にして新しいデータの記録を行なった後に、更新した新しいディレクトリ部を記録し、さらに古いディレクトリ部の次のブロックに新しいディレクトリ部のアドレスを記録する。 [0013] In the case for which data is to be changed again, after having carried out the same way of new data recording, to record the new directory section has been updated, it records the address of the new directory section further to the next block of the old directory section to. データの更新を行うたびに新しいディレクトリが作られるので、データの更新はまとめて行なうのが望ましい。 Since the new directory each time you perform an update of the data is created, updated data is desirable to perform together. 図5にこのような例を示す。 Figure 5 illustrates such an example. 図4の例に、さらに4つのファイルAF(2)〜AF(5)が追加して記録され、その後、新しいディレクトリ部D(2)と、D Figure Examples of 4, is recorded by additional four files AF (2) ~AF (5), then a new directory section D (2), D
(2)のアドレスを示すデータPD(2)が記録される。 Data PD (2) indicating the address of (2) is recorded. PD(2)は、古いディレクトリ部D(1)の次のブロックに記録される。 PD (2) is recorded in the next block of old directory section D (1). 【0014】新しいデータ、ディレクトリ部、および新しいディレクトリのアドレスは、この順番で記録されるのが望ましい。 [0014] The new data, directory unit, and the address of the new directory, it is desirable to be recorded in this order. なぜならば、ディスク上に欠陥があり、 This is because, there is a defect on the disk,
データが記録できない場合が生じるからである。 Data is because if you can not record occurs. 図6に示すように、新しいデータAF(m)52を記録し、そしてこのデータを再生する。 As shown in FIG. 6, to record new data AF (m) 52, and reproduces the data. この時にディスク上の欠陥などにより重大な誤りが発生し、誤り訂正符号を用いても復号できなかった場合には、再度データAF(m)′5 Serious error occurs due defects on the disc at this time, if it can not decode even using an error correction code again data AF (m) '5
3を記録する。 3 is recorded. データAF(m)′が再生できたときに、 When the data AF (m) 'could be reproduced,
はじめて更新したディレクトリD(n+1)54を記録し、新しいファイルのアドレスとしては、AF(m)′のアドレスを用いる。 First updated directory D (n + 1) 54 is recorded, as the address of the new file, using the address of the AF (m) '. このようにすると、再生できなかったファイルAF(m)は自動的にファイルから除外される。 In this way, the file AF which could not be reproduced (m) is excluded from the file automatically. ディレクトリ部の記録の場合にも、やはり記録した後で読出しを行ない、重大な誤りが生じていれば再度ディレクトリ部を記録する。 In the case of a directory unit recorded, also performs read after recording, again recording the directory unit if serious errors occur. 図7に示すように、新しいディレクトリ部D(n+1)61が再生不可能ならば、再度D(n+1)′62を記録し、D(n+1)′が再生可能であることを確認した後にD(n+1)′のアドレスをPD(n+1)51に記録する。 As shown in FIG. 7, if a new directory section D (n + 1) 61 is irreproducible, records D (n + 1) '62 again, after confirming that D (n + 1) 'is reproducible D ( the address of n + 1) 'are recorded in PD (n + 1) 51. PD(n+1)には代換ブロックは用意されていないが、PD(n+1)にはD(n+1)のアドレスだけを記録しておけば良いので、アドレスを多重に繰り返して記録しておく。 PD (n + 1) in is Dai換 block is not prepared, the PD (n + 1) because it is sufficient to record only the addresses of the D (n + 1), is recorded repeatedly addresses to multiple. すると、誤り訂正符号によって訂正できないほどの重大な誤りが生じても、その誤りが生じた場所は検出できるので、誤りの生じていない場所から正確なディレクトリ部D(n+1)のアドレスを読出すことができる。 Then, even if serious errors that can not be corrected by the error correction code can detect the location where the error has occurred, reading the address of the correct directory section D (n + 1) from a place where there is no error can. 【0015】データの訂正を行なうたびに新しいディレクトリ部が記録されるので、最新のディレクトリ部を見つけ出すことが必要となるが、これは最初のディレクトリ部D(0)の次のブロックのPD(1)から順次アドレスをたぐって行くことにより最新のディレクトリ部を検出することができる。 [0015] Since the new directory unit is recorded each time for performing correction of the data, it is necessary to find the latest directory unit, which is the next block of the first directory section D (0) PD (1 it is possible to detect the latest directory part by going sequentially Tagu' the address from). 最新のディレクトリ部は、その次のブロックが未使用状態となっており、それ以外のディレクトリ部は次のディレクトリ部のアドレスが記録されている。 The latest directory unit, the next block has a unused state, the directory part of the rest is the address of the next directory section is recorded. また、最新のディレクトリ部の検出は、電源投入後一度だけ行ない、その後はそのアドレスを本体内のRAMに記録しておけば良いので、データアクセスに要する時間が増加することはない。 The detection of the latest directory unit performs only once after the power is turned on, then since the address it is sufficient to record in the RAM in the main body, the time required for data access is not increased. 【0016】データを消去する場合やデータの名称を変更する場合には、ディレクトリ部だけを更新するだけで、データの訂正や追加と同じように行なうことが可能である。 [0016] If you want to change the name of the case and the data to be erased the data, only to update only the directory section, it is possible to perform in the same way as data of the corrections or additions. 【0017】図1の実施例では光ディスクを記録媒体とする場合について述べているが、書換不可能な記録媒体であれば、まったく同じようにして用いることができ、 [0017] While the embodiment of FIG. 1 describes the case where a recording medium an optical disc, if rewritable recording medium, can be used in exactly the same way,
例えば光テープなどにも本発明を適用することが可能である。 For example, even such as optical tape it is possible to apply the present invention. 【0018】 【発明の効果】以上述べたように、本発明によれば、書換不可能な記録媒体を用いているにもかかわらず、見かけ上データの訂正、追加、消去が可能となり、常に最新のディレクトリ部が完全な形で更新されているので、データをアクセスするのに要する時間も増加せず、記録媒体の領域を有効に利用して、データを増やしていくことが可能である。 [0018] As described above, according to the present invention, according to the present invention, despite the use of rewritable recording medium, correction of apparently data, add enables erasure, always the latest since the directory section have been updated in a complete form, without increasing the time required to access the data, by effectively utilizing the area of ​​the recording medium, data can be gradually increased.

【図面の簡単な説明】 【図1】本発明の一実施例を示すブロック図。 Block diagram showing an embodiment BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS [Figure 1] present invention. 【図2】本発明によるデータの配置を示す説明図。 Explanatory view showing the arrangement of data according to the invention, FIG. 【図3】本発明によるディレクトリ部の説明図。 Illustration of a directory unit according to the present invention; FIG. 【図4】本発明によるデータの配置を示す説明図。 Explanatory view showing the arrangement of data according to the present invention; FIG. 【図5】本発明によるデータの配置を示す説明図。 Explanatory view showing the arrangement of data according to the present invention; FIG. 【図6】本発明によるデータの配置を示す説明図。 Explanatory view showing the arrangement of data according to the present invention; FIG. 【図7】本発明によるデータの配置を示す説明図。 Explanatory view showing the arrangement of data according to the present invention; FIG. 【符号の説明】 1…光ディスク、 2…アクチェータ、 3…スピンドルモータ。 [Reference Numerals] 1 ... optical disk, 2 ... actuator, 3 ... spindle motor.

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 1. [Claims] 1. データの書換えが不可能で、かつデータの追加または更新が可能な情報記録媒体であって、 少なくとも、第1のデータ群と、該第1のデータ群を管理する第1のディレクトリとが記録されており、さらに、第2のデータ群と、該第2のデータ群と前記第1のデータ群の両方を管理する第2のディレクトリとが記録されていることを特徴とする情報記録媒体。 A rewriting of data is possible, and an information recording medium capable of adding or updating data, at least a first data group, and the first directory for managing the first data group is recorded and, further, the information recording medium, characterized in that the second data group, and the second directory for managing the second data group both of the first data group is recorded. 2. 2. 請求項1記載の情報記録媒体であって、さらに前記第2のディレクトリのアドレスを示す情報が記録されていることを特徴とする情報記録媒体。 Information recording medium comprising an information recording medium according to claim 1, wherein the information further indicating the address of the second directory is characterized in that it is recorded. 3. 3. 請求項1記載の情報記録媒体であって、前記第2のデータ群と、前記第2のディレクトリが、前記第1のデータ群のデータ量に応じた記録媒体上の記録位置に追加記録されており、該記録位置が前記第1のデータ群のデータ量に応じて変化していることを特徴とする情報記録媒体。 An information recording medium according to claim 1, wherein the second data group, the second directory, is additionally recorded in the recording position on the recording medium in accordance with the data amount of the first data group cage, the information recording medium, characterized in that the recording position is changed in accordance with the data amount of the first data group. (つめて記録することによる媒体の有効利用) 4. (Effective use of the medium by recording packed) 4. データの書換えが不可能な情報記録媒体であって、 少なくとも、第1のデータ群と、該第1のデータ群を管理する第1のディレクトリとが記録されており、さらに、前記第1のデータ群から削除すべきデータを除く第2のデータ群を管理する第2のディレクトリとが記録されていることを特徴とする情報記録媒体。 An information recording medium can not be rewritten data, at least a first data group, and the first directory for managing the first data group is recorded, further, the first data information recording medium, characterized in that the second directory for managing the second data group except for the data to be deleted from the group is recorded. TaD 請求項4記載の情報記録媒体であって、さらに前記第2のディレクトリのアドレスを示す情報が記録されていることを特徴とする情報記録媒体。 TaD An information recording medium according to claim 4, wherein the information recording medium further information indicating an address of the second directory is characterized in that it is recorded.
JP13318897A 1997-05-23 1997-05-23 Information recording medium Pending JPH10261286A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP13318897A JPH10261286A (en) 1997-05-23 1997-05-23 Information recording medium

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP13318897A JPH10261286A (en) 1997-05-23 1997-05-23 Information recording medium

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH10261286A true JPH10261286A (en) 1998-09-29

Family

ID=15098763

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP13318897A Pending JPH10261286A (en) 1997-05-23 1997-05-23 Information recording medium

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH10261286A (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007179740A (en) * 2004-06-23 2007-07-12 Lg Electron Inc Method and apparatus for overwriting data on recording medium, and the recording medium

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007179740A (en) * 2004-06-23 2007-07-12 Lg Electron Inc Method and apparatus for overwriting data on recording medium, and the recording medium
KR101014727B1 (en) * 2004-06-23 2011-02-16 엘지전자 주식회사 Method and Apparatus for managing a overwrite in Optical write once disc

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP0472343B1 (en) Disc recording and reproducing apparatus
JP3232945B2 (en) Pre-processing method and input-output device
JP3855390B2 (en) Recording apparatus, recording method, and disk-shaped recording medium
CN1276427C (en) Information reproducing equipment, obtaining method for data management information
JP3629216B2 (en) Disk storage system having a defragmentation function, and defragmentation method in this system
EP0382154B1 (en) Optical disc recording system
CA2049768C (en) Apparatus for recording compressed digital information to an optical disc
US5802028A (en) Method of data management using recorded flags to discriminate used allocation blocks and unwritten allocation blocks
JP3901748B2 (en) Disc-shaped recording medium, recording apparatus and reproducing apparatus therefor
EP0540164A1 (en) Disc recording and reproducing apparatus and disc
KR100266047B1 (en) Disc recording reproducing apparatus
JP3652675B2 (en) Optical disc recording and reproducing apparatus and the optical disc recording and reproducing method and a computer-readable recording medium
JP2940196B2 (en) Recording and reproducing apparatus
KR100254508B1 (en) Optical disc recording apparatus
JP3269097B2 (en) Optical disc and its recording method and recording apparatus
KR100547053B1 (en) Recording apparatus and recording method
JP3042559B2 (en) Disk recording and reproducing method
JP3715327B2 (en) Digital audio signal reproducing apparatus
JP3461340B2 (en) Information recording method
EP0516342B1 (en) Digital audio signal reproducing apparatus
KR20060087595A (en) File management device, file management method, file management method program, and recording medium containing the file management method program
JPH09509776A (en) Multilayer recording medium and a device for scanning the recording medium
US5675559A (en) Disc recording reproducing apparatus having memory control which allows recording immediately upon loading of the disc
JP3180366B2 (en) Recording reproducing apparatus and recording and reproducing method
JPH10112166A (en) Method and device for finalizing optical disk