JPH10240697A - Load distribution method based on session use rate - Google Patents

Load distribution method based on session use rate

Info

Publication number
JPH10240697A
JPH10240697A JP4526697A JP4526697A JPH10240697A JP H10240697 A JPH10240697 A JP H10240697A JP 4526697 A JP4526697 A JP 4526697A JP 4526697 A JP4526697 A JP 4526697A JP H10240697 A JPH10240697 A JP H10240697A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
transaction
processing
session
load
processor
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP4526697A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Sadahiro Ishikawa
Katsuhiro Mitsumizo
勝広 三溝
貞裕 石川
Original Assignee
Hitachi Ltd
株式会社日立製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To execute a load distribution processing without bias with low overhead by executing the load distribution processing until a processor whose load is the lowest from time when a transaction is received by referring to a table in a repeating device.
SOLUTION: The identifier of A or B is set in a terminal 1 and the transaction generated in the terminal 1 is transmitted to the repeating device 3. In a transaction processing process 10, the type of the allocated transaction is discriminated from the transaction identifier which is set in the transaction and the session management table 8 or 9 of A or B corresponding to the discriminated type is referred to. The transaction processing process 10 is to obtain the session use rates for the respective processors by referring to the session management table 8 or 9. A transaction request to the processor whose session use rate is the smallest is transmitted.
COPYRIGHT: (C)1998,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明はトランザクションを中継装置を介して複数の処理装置で処理するシステムに関し、特に中継装置で複数の処理装置の負荷を測定し、 The present invention relates to relates to a system for processing a plurality of processing apparatus via a relay apparatus transactions, especially measures the load of a plurality of processing devices by the relay station,
各処理装置にトランザクション処理による負荷が均等になるようにトランザクションを割り振る装置に関する。 Load of transaction processing in each processing unit is an apparatus for allocating a transaction to equalize.

【0002】 [0002]

【従来の技術】近年オンライントランザクション処理システムにおいて、端末から送信されるトランザクションを中継装置で複数の処理装置に処理負荷が均等になるように処理を分散する負荷分散機能が実現されている。 In Recently online transaction processing system, load balancing the processing load on the multiple processing units to distribute the processing to equalize the relay apparatus transactions sent is realized from the terminal. これらの負荷分散機能においては、例えば特開平3−25 In these load balancing, for example JP-3-25
7654号に記載されているように、使用中セッション数を参照する順番を固定的に決定しておいて、セッション数が空いている処理装置に処理を割り当てる方式が採用されている。 As described in JP 7654, keep fixedly determine the order of referring to the number of your session, method for assigning a process is employed in the processing apparatus the number of sessions is empty. また、特開平4−229356に記載されているように、処理装置に処理を割り振る前に、各処理装置のプロセッサの利用情報を収集して各処理装置に係る負荷を測定する方式が採用されている。 Further, as described in JP-A 4-229356, before allocating the processing to the processing unit, is method adopted to collect usage information for the processor to measure the load on each processor of each processing unit there.

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】従来の負荷分散方式は、固定的な順番で各処理装置の同時実行処理数を参照して、空きのある処理装置に処理を割り当てるといった、負荷を分散の方法が偏ってしまう負荷分散方式であったり、また処理装置に処理を割り振る前に、各処理装置の情報を収集するといった負荷分散処理自体のオーバヘッドが高くなり、システム全体としては処理効率が上がらないという問題があった。 Conventional load distribution method [0005] is fixed with reference to the concurrent processing speed of each processing unit in the order, such as assigning a processor to a processor with available, the method of distributing the load or a load-balancing method will be biased, and before allocating the processing to the processing unit, the overhead of the load distribution processing itself such collecting information for each processing apparatus is increased, that the system as a whole does not increase the processing efficiency there was a problem.

【0004】本発明の目的は、低いオーバヘッドで偏りのない負荷分散処理を行うことにある。 An object of the present invention is to carry out the unpolarized load distribution processing with low overhead.

【0005】 [0005]

【課題を解決するための手段】上記目的を達成するため、本発明では事前に各処理装置の処理能力に比例したセッション数を各処理装置に対して割り当てておく。 To achieve the above object, according to an aspect of, the present invention previously assigns a number of sessions in proportion to the capacity of each processing unit in advance with respect to each processing unit. これにより、各処理装置へのセッション多重度が、そのまま各処理装置のトランザクション最大処理数となり、各処理装置に係る負荷は、セッション多重度の値である最大処理数のうちでどれくらいの割合で処理をしているかを示す値であるセッション使用率で測定できることになる。 Thus, the session multiplicity of each processing device, it becomes transaction maximum processing speed of each processing unit, the load of the respective processing unit, the processing at a rate of how much out of the maximum processing number is a session multiplicity of values becomes possible to measure a session usage is a value that indicates whether the a. 中継装置はトランザクション要求を受け付けると、 When the relay device accepts the transaction request,
各処理装置の負荷を測定するため、セッション管理テーブル中のセッション使用率を参照する。 To measure the load of each processor, which refers to the session usage in the session management table. 入手したセッション使用率から、セッション使用率が最も低い処理装置を算出する。 The session usage rate obtained, the session usage calculates the lowest processor. 算出した最も負荷の低い処理装置に対し、 To the calculated least busy processor,
トランザクション要求を送信する。 It sends a transaction request. 中継装置では、中継装置の中にあるセッション使用率という情報で処理装置の負荷測定することができるため、テーブルを参照するというオーバヘッドの低い処理で処理装置の負荷を測定することができる。 In the relay apparatus, it is possible to load measurement processing device at the information that the session usage rate is in the relay apparatus, it is possible to measure the load of the processing apparatus with a low processing overheads of referring to the table.

【0006】 [0006]

【発明の実施の形態】以下、本発明の実施の形態について図面により詳細に説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, will be explained in detail with drawings, embodiments of the present invention.

【0007】図1は本発明を適用した負荷分散機能を有する中継装置(フロントエンドプロセッサ)を含むオンライン処理システムのシステム構成図である。 [0007] Figure 1 is a system configuration diagram of a line processing system including a relay apparatus (Front End Processor) having a load balancing according to the present invention. ここで中継装置とは、オンラインシステムにおいてトランザクションを処理装置に振り分ける装置である。 Here, the relay device is a device that distributes the processor transactions in online systems. 図1において、1、2は、利用者の要求によりトランザクションの送受信を行う端末である。 In Figure 1, 1 is a terminal that performs transmission and reception of transaction by the user request. ここでトランザクションとは、端末から処理装置または処理装置から端末に送信される業務処理の実行指示もしくは実行結果通知を行う電文を指す。 Here, the transaction refers to a message that the execution instruction or execution result notification of the business process to be transmitted from the processing device or processing device from the terminal to the terminal. 3は、端末1から受信したトランザクションを処理装置15、16、17に振り分ける中継装置である。 3 is a relay device for distributing a transaction received from the terminal 1 to the processing unit 15, 16 and 17. 4は、端末2から受信したトランザクションを処理装置15、16、17に振り分ける中継装置である。 4 is a relay device for distributing a transaction received from the terminal 2 to the processor 15, 16 and 17. 5
は、中継装置の中で端末1とトランザクションの送受信を行う通信制御部である。 Is a communication control unit for transmitting and receiving terminal 1 and the transaction in the relay device. 6は、処理装置15、16、 6 includes a processing unit 15, 16,
17の各々の負荷を測定し、トランザクションをどの処理装置で処理するかを決定するトランザクション制御部である。 Each of the load 17 is measured, a transaction control unit for determining whether to process any processor transactions. 7は、中継装置の中で処理装置15、16、1 7, the processing apparatus in the relay apparatus 15,16,1
7とトランザクションの送受信を行う通信制御部である。 7 and a communication control unit for transmitting and receiving transaction. 8は、トランザクションAに関して、何本のセッションがトランザクションで使用しているかを動的に管理しているセッション管理テーブルである。 8, with respect to a transaction A, a session management table that dynamically manages how many sessions are used in a transaction. 9は、トランザクションBに関して、何本のセッションがトランザクションで使用しているかを動的に管理しているセッション管理テーブルである。 9, with respect to a transaction B, and the session management table to dynamically manage how many sessions are used in a transaction. ここでセッションとは、中継装置3、4と処理装置15、16、17間のトランザクションの通信路で1トランザクション当たり1セッションを使用する。 Here, the session uses one session per transaction channel transactions between the relay device 3, 4 and the processing apparatus 15, 16 and 17. 10、11、12、13、14は、トランザクション分散部6に1つのトランザクションを割り当てられる処理プロセスで、中継装置3で持つ全セッションの本数分存在する。 Fourteenth is a treatment process which is assigned a single transaction to the transaction dispersing section 6, there number fraction of the total session with the relay device 3. 15、16、17は、トランザクションの指示に従い、業務処理を実行する装置である。 15, 16 and 17, according to an instruction of the transaction, a device for executing the business process.
17は、処理装置15、16、17の中で中継装置3、 17, the relay in the processing unit 15, 16, 17 3,
4とトランザクションの送受信を行う通信制御部である。 4 and a communication control unit for transmitting and receiving transaction. 18は、トランザクションに指示された一連の業務処理を実行する処理部である。 18 is a processing unit for executing a series of operations processing instructed to the transaction.

【0008】図2は、トランザクション分散部が本発明である負荷分散処理で各処理装置の負荷を求める際に参照する、セッション管理テーブルを示すデータ構成図である。 [0008] Figure 2, transaction distribution unit is referred to when determining the load of each processor in the load distribution process is the invention, a data structure diagram showing a session management table. 図2において、21は、各処理装置15、16、 2, is 21, each processing unit 15, 16,
17に付けた管理番号である。 Is a management number that you gave to the 17. 22は、各処理装置のセッション多重度の値であり、この値はそのまま各処理装置のトランザクション同時実行多重度の最大値を示す。 22 is the value of the session multiplicity of each processing unit, this value indicates it is a maximum transaction concurrency multiplicity of each processing unit.
23は、各処理装置のセッション多重度のうちトランザクションで使用中のセッション数であり、処理装置にトランザクションを送信した後に+1され、端末にトランザクションを送信した後にー1される値である。 23 is the number of sessions in use in the transaction of the session multiplicity of each processing unit, is +1 after sending the transaction to the processing unit, a-1 is the value after sending the transaction to the terminal. 24 24
は、各処理装置の使用中セッション数の割合で、使用中セッション数23をセッション多重度22で割った値であり、各処理装置で現在処理しているトランザクション数をトランザクション同時実行多重度の最大値で割った値すなわち各処理装置に現在係っている負荷を示す値である。 At a rate used in visits of each processing unit, a value obtained by dividing the used during the session number 23 sessions multiplicity 22, maximum transaction concurrent multiplicity the number of transactions being processed currently by each processor is a value indicating the load currently Kakari' to a value obtained by dividing i.e. each processor in value.

【0009】次に、負荷分散処理の処理フローを説明する前に、事前説明として中継装置で各処理装置の負荷を測定する方法について説明する。 [0009] Next, before describing the processing flow of load distribution processing, a method for measuring the load of each processing unit in the relay apparatus as a prior explanation will be described. 中継装置では、トランザクションの種類別に処理装置15、16、17で処理しているトランザクション数を、セッション管理テーブル8、9中に持っている。 In the relay apparatus, the number of transactions being processed by the processing device 15, 16, 17 by type of transaction, have in the session management table 8,9. この値は、中継装置が単独で持っている値であり、中継装置がトランザクションを処理装置に送受信するごとに変更される。 This value is a value that the relay apparatus has alone, the relay apparatus is changed every time receiving the processor transactions. これに加え、中継装置から各処理装置ごとに設定するセッション多重度を、各処理装置の処理能力に比例した値で割り当てておく。 In addition, the session multiplicity of setting for each processing unit from the relay unit, have been assigned a value proportional to the processing capability of each processor. 例えば、処理装置15の処理能力が10であり、処理装置16の処理能力が20とする。 For example, the processing capabilities of the processing unit 15 is 10, the processing capabilities of the processing device 16 to 20. また、処理中のトランザクション数が処理装置15は5で、処理装置16 Also, number of transactions processing apparatus 15 being processed at 5, processor 16
は10とする。 And 10. これは、各々能力の半分のトランザクションを処理していることであり、中継装置では各処理装置には同等の処理負荷がかかっていると判断する。 It is to processing the half of the transaction for each capacity, the relay device determines that in each processing unit is under equivalent processing load. このように、事前に各処理装置ごとに設定するセッション多重度を、各処理装置の能力に比例してわりあてておくと、使用中セッション数÷セッション多重度(セッション使用率)の値が、各処理装置にかかる負荷を評価できる値となる。 Thus, the session multiplicity of setting for each processing apparatus in advance, when the previously allocated in proportion to the capacity of each processing unit, the value of the number of your session ÷ session multiplicity (session usage rate), the the values ​​that can evaluate the load on the processor. 本負荷分散方式では、この方法を使って中継装置で各処理装置の負荷を判断している。 In this load balancing method, and determine the load of each processing device by the relay station using this method.

【0010】次に、中継装置で行う負荷分散処理について図3のフローチャートに従って説明する。 [0010] Next will be described with reference to the flowchart of FIG. 3 for load distribution processing performed by the relay station. 図3は、中継装置3が、端末1からトランザクションを受信し、負荷分散機能によって負荷の小さい処理装置を特定して、 3, the relay device 3 receives the transaction from the terminal 1, to identify a small processor load by the load balancing function,
処理装置にトランザクションを送信する流れの中でトランザクション分散部6の処理について流れを示したものである。 It shows a flow for processing transactions dispersing section 6 in a flow that sends a transaction to processor.

【0011】まず、端末1で発生したトランザクションは、端末1でトランザクションAもしくはBの識別子をトランザクション中に設定して、中継装置3に送信される。 [0011] First, the transaction generated by the terminal 1, to set the identifier of the transaction A or B during the transaction at the terminal 1 is transmitted to the relay device 3. 端末1から送信されたトランザクションは、回線を通じて通信制御部5が受信する。 Transactions transmitted from the terminal 1 receives the communication control unit 5 via a line. 通信制御部5は、受信したトランザクションを、トランザクション分散部6に渡す(ステップ31)。 The communication control unit 5, the received transaction, and passes to the transaction dispersing section 6 (step 31). トランザクション分散部6では、トランザクション処理を行っていないトランザクション処理プロセスに対し、トランザクションを割り当てる(ステップ32)。 Transaction dispersing section 6, to the transaction processing process is not performed transaction processing, it assigns a transaction (step 32). 以降は、トランザクション処理プロセス10が割り当てられたとして説明する。 Thereafter, it is described as a transaction processing process 10 is assigned. トランザクション処理プロセス10は、トランザクションの中に設定されているトランザクション識別子から、割り当てられたトランザクションの種類を判別する(ステップ3 Transaction processing process 10, from the transaction identifier set in the transaction, to determine the type of the assigned transaction (Step 3
3)。 3). 判別したトランザクションの種類に対応するセッション管理テーブル8もしくは9を参照する(ステップ34)。 Referring to the session management table 8 or 9 corresponding to the type of discrimination transaction (step 34). トランザクション処理プロセス10は、セッション管理テーブルを参照し、各処理装置ごとのセッション使用率24を入手する(ステップ35)。 Transaction processing process 10 refers to the session management table, to obtain the session usage 24 for each processing unit (step 35). 図中の例では、処理装置10が0.06,処理装置19が0.5 In the example of the figure, the processing unit 10 is 0.06, the processing unit 19 is 0.5
0,処理装置16が0.75の値を入手する。 0, the processing unit 16 to obtain a value of 0.75. 次に、入手した値を比較して、セッション使用率が最も小さい処理装置を算出する(ステップ36)。 Then, by comparing the values ​​obtained, the session usage calculates the smallest processing unit (step 36). 図中の例では、セッション使用率が0.06である処理装置10を算出する。 In the example of the figure, the session usage calculates the processing device 10 is 0.06. トランザクション処理プロセス10は、算出した処理装置へのセッションに対して、トランザクションを送信する(ステップ37)。 Transaction processing process 10, the session of the calculated processing apparatus, transmits the transaction (step 37). トランザクションを送信した後、セッション管理テーブル8もしくは9の、トランザクションを送信した処理装置の使用中セッション使用数に1をたす(ステップ38)。 After transmitting the transaction, session information table 8 or 9, the 1 to the number used during the session using the transmitted processor transactions plus (step 38). 図中の例では、元の値1 In the example in the figure, the original value 1
に1が足され2になる。 1 is 2 are added together to. トランザクション処理プロセス10は、使用中セッション数に1がたされた後、セッション使用率を再度計算する(ステップ39)。 Transaction processing process 10, after being 1 play in the number of sessions used to calculate the session usage again (step 39). 図中の例では、2÷19の0.17となる。 In the example of the figure, a 0.17 2 ÷ 19. トランザクション処理プロセス10は、処理装置にトランザクションを送信した後、処理装置からトランザクションの受信を待つ。 Transaction processing process 10, after sending the transaction to the processing apparatus waits for reception of the transaction from the processor.
トランザクションは、セッションを経由して通信制御部7から処理装置10に送信され、通信制御部17で受信される。 Transactions via the session is sent from the communication control unit 7 to the processor 10, it is received by the communication control unit 17. 受信されたトランザクションは業務処理部18 The received transaction business processing unit 18
に渡され、業務処理が実行される。 Is passed, the business process is executed. 実行が完了すると、 When the execution is completed,
業務処理部18は、中継装置3へのセッションに対して業務処理結果を設定したトランザクションを送信する。 Business processing unit 18 sends the transaction which sets the job processing results for the session to the relay device 3.
トランザクションは、セッションを経由して通信制御部17から中継装置3に送信され、通信制御部7で受信される。 Transactions via the session is sent from the communication control unit 17 to the relay device 3 is received by the communication control unit 7. 受信されたトランザクションはトランザクション分散部6に渡される。 The received transaction is passed to the transaction dispersing section 6. トランザクション分散部6は、処理装置からのトランザクションの受信を待っているトランザクション処理プロセス10に、トランザクションを渡す(ステップ40)。 Transaction dispersing section 6, the transaction processing process 10 awaiting receipt of a transaction from the processor, and passes the transaction (step 40). トランザクション処理プロセス10は、端末1に送信するトランザクションを通信制御部5に渡す(ステップ41)。 Transaction processing process 10, and passes the transaction to be transmitted to the terminal 1 to the communication control unit 5 (step 41). トランザクションを渡した後、トランザクション処理プロセス10はセッション管理テーブル8もしくは9のトランザクションを受信した処理装置の使用中セッション使用数から1をひく(ステップ42)。 After passing the transaction, the transaction processing process 10 subtracting 1 from the use during the session using the number of the processing apparatus that has received the transaction in the session management table 8 or 9 (step 42). 図中の例では、元の値2から1をひいて1になる。 In the example in the figure, it becomes 1 minus the original value 2 1. トランザクション処理プロセス10は、使用中セッション数から1をひいた後、セッション使用率を再度計算する(ステップ43)。 Transaction processing process 10, after subtracting 1 in the number of sessions used to calculate the session usage again (step 43). 図中の例では、1÷1 In the example in FIG, 1 ÷ 1
9で0.06となる。 9 in 0.06. 通信制御部5は、渡されたトランザクションを送信元の端末1に対して、送信する。 The communication control unit 5, to the source terminal 1 to the passed transactions to transmit.

【0012】次に負荷分散処理のオーバヘッドについて説明する。 [0012] will now be described overhead of load balancing process. 中継装置では、中継装置内に持っているセッション管理テーブルで、各処理装置の実行中トランザクション数を持っている。 In the relay apparatus, the session management table to have in the relay apparatus has a running number of transactions for each processor. 従って、負荷分散処理が各処理装置の負荷を測定する際には、他の機器にアクセスせず、中継装置内にあるテーブルを参照するというオーバヘッドの低い処理で、各処理装置にかかる負荷を示す値を入手することが出来ている。 Therefore, when the load distribution process for measuring the load of each processor, without access to the other devices, a low processing overheads that refers to the table in the relay apparatus, showing a load applied to each processing unit It has been able to obtain the value. また、トランザクションを送受信する時のセッション管理テーブルの更新は、処理装置にトランザクションを送信した後、および端末にトランザクションを送信した後のタイミングで行っているため、テーブルの更新を行う処理時間は、トランザクションのスループットには含まれない。 The update of the session management table when receiving the transaction, after sending the transaction to the processing apparatus, and for doing in time after transmission of the transaction to the terminal, the processing time for updating the table, the transaction of the throughput not included.

【0013】これに加え、複数の中継装置を用いた場合でも、他の中継装置からのトランザクションによる負荷を全く検知できない訳ではない。 [0013] Additionally, even when a plurality of relay devices, not can not be detected at all loads by the transaction from another relay device. 例えば、他の中継装置を経由するトランザクションによって、処理装置の負荷が大きくなる場合、その処理装置に送信したトランザクションのレスポンスは低下し、負荷が大きい処理装置の一定時間での平均セッション使用率は高くなっている。 For example, the transaction via the other relay apparatus, when the load of the processor is increased, decreased response transactions transmitted to the processing unit, the average session usage at a certain time the load is large processing apparatus is high going on.
これにより、必然的に負荷が小さい処理装置にトランザクションが多く送信されることになり、他の中継装置を経由するトランザクションの負荷は、間接的に検知することができる。 Thus, inevitably load result in transactions being often sent to small processing apparatus, the load of the transaction via the other relay apparatus can be indirectly detected.

【0014】以上、本発明の実施の形態について説明したが、本負荷分散機能は図1に示すようなオンライン処理システムしか適用不可能なものではない。 [0014] Having described embodiments of the present invention, the load balancing function online processing system not only those applications impossible as shown in FIG. 本負荷分散機能はCPUへの負荷分散機能等としても使用することができる。 This load balancing can also be used as load balancing, etc. to the CPU.

【0015】 [0015]

【発明の効果】以上説明したように、本発明によれば、 As described in the foregoing, according to the present invention,
オンライントランザクション処理システムにおいて、中継装置がトランザクションを受信してから、その時最も負荷の低い処理装置を特定するまでの負荷分散処理を、 In-line transaction processing system, a relay apparatus receives a transaction, the load balancing process until identifying the low processing apparatus the least loaded at that time,
中継装置内のテーブルを参照するというオーバヘッドの低い処理で行っているため、トランザクションのスループットを左程大きくすることことなく、負荷分散処理を行うことができ、負荷分散処理という全てのトランザクションのスループットに影響する処理を低いオーバヘッドで実現することができる。 Because doing a low processing overheads of referring to the table in the relay device, without increasing the throughput of the transaction as the left, it is possible to perform the load balancing process, the throughput of all transactions that load distribution processing the process of impact can be realized with low overhead.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の実施の形態を示すシステム構成図。 System configuration diagram showing an embodiment of the present invention; FIG.

【図2】図1におけるセッション管理テーブルのデータ構成図。 [Figure 2] data structure of the session management table in FIG.

【図3】負荷分散処理の手順を示すフローチャート。 FIG. 3 is a flowchart showing a procedure of a load distribution processing.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1、2…端末、3、4…中継装置、5…通信制御部、6 1,2 ... terminal, 3,4 ... relay device 5 ... communication control unit, 6
…トランザクション分散部、7…通信制御部、8、9… ... transaction distribution unit, 7 ... communication control unit, 8, 9 ...
セッション管理テーブル、10、11、12、13、1 Session management table, 10,11,12,13,1
4…トランザクション処理プロセス、15、16、17 4 ... transaction processing process, 15, 16, 17
…処理装置、18…通信制御部、19…業務処理部 ... processor, 18 ... communication control unit, 19 ... business processing unit

Claims (1)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】複数発生する処理を中継装置で複数の処理装置に割り振って処理するシステムにおいて、中継装置から各処理装置に対して各処理装置の処理能力に比例したセッション多重度を固定的に割り当てておく状態を事前につくり、中継装置でそのセッションがどれだけ使われているかを示す値であるセッション使用率をもとに、 1. A system for processing allocates multiple generation processes to a plurality of processing devices by the relay station, fixedly session multiplicity proportional to the processing capabilities of the processing unit to each processing apparatus from the relay apparatus assignment made by keep the state in advance, the session usage is a value that indicates whether the session relay device is being used much based on,
    各処理装置に処理負荷が均等になるように処理を割り振る負荷分散方式。 Load balancing method processing load on each processor allocates the process to equalize.
JP4526697A 1997-02-28 1997-02-28 Load distribution method based on session use rate Pending JPH10240697A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP4526697A JPH10240697A (en) 1997-02-28 1997-02-28 Load distribution method based on session use rate

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP4526697A JPH10240697A (en) 1997-02-28 1997-02-28 Load distribution method based on session use rate

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH10240697A true true JPH10240697A (en) 1998-09-11

Family

ID=12714505

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP4526697A Pending JPH10240697A (en) 1997-02-28 1997-02-28 Load distribution method based on session use rate

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH10240697A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6986139B1 (en) 1999-10-06 2006-01-10 Nec Corporation Load balancing method and system based on estimated elongation rates
US7062768B2 (en) 2001-03-21 2006-06-13 Nec Corporation Dynamic load-distributed computer system using estimated expansion ratios and load-distributing method therefor
JP2006236123A (en) * 2005-02-25 2006-09-07 Fujitsu Ltd Job distribution program, job distribution method and job distribution device

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6986139B1 (en) 1999-10-06 2006-01-10 Nec Corporation Load balancing method and system based on estimated elongation rates
US7062768B2 (en) 2001-03-21 2006-06-13 Nec Corporation Dynamic load-distributed computer system using estimated expansion ratios and load-distributing method therefor
JP2006236123A (en) * 2005-02-25 2006-09-07 Fujitsu Ltd Job distribution program, job distribution method and job distribution device
US8463886B2 (en) 2005-02-25 2013-06-11 Fujitsu Limited Method and apparatus for distributed computing, and computer product

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6732139B1 (en) Method to distribute programs using remote java objects
US6763519B1 (en) Multiprogrammed multiprocessor system with lobally controlled communication and signature controlled scheduling
US20020129127A1 (en) Apparatus and method for routing a transaction to a partitioned server
US5031089A (en) Dynamic resource allocation scheme for distributed heterogeneous computer systems
US20030037093A1 (en) Load balancing system and method in a multiprocessor system
US5748892A (en) Method and apparatus for client managed flow control on a limited memory computer system
US20050081211A1 (en) Load balance control method and apparatus in data-processing system
US6772202B2 (en) Queuing system, method and computer program product for network data transfer
US20020052962A1 (en) Hybrid and predictive admission control strategies for a server
US7020713B1 (en) System and method for balancing TCP/IP/workload of multi-processor system based on hash buckets
US20070088703A1 (en) Peer-to-peer auction based data distribution
US20070067606A1 (en) Heterogeneous parallel processing based on processor performance
US20030177162A1 (en) Method for assigning tasks, data processing system, client data processing nodes and machine-readable storage medium
US20040015686A1 (en) Methods and apparatus for determination of packet sizes when transferring packets via a network
US6658473B1 (en) Method and apparatus for distributing load in a computer environment
US20040205761A1 (en) Controlling processing networks
WO1999023784A2 (en) Distributed web application server
US20060277295A1 (en) Monitoring system and monitoring method
JP2007249470A (en) Cluster server system, charging device and charging method
US7062768B2 (en) Dynamic load-distributed computer system using estimated expansion ratios and load-distributing method therefor
JP2001051859A (en) Load information communication method
US7552171B2 (en) Incremental run-time session balancing in a multi-node system
JP2000268012A (en) Method and device for distributing load in client server system
CN1434393A (en) Dynamic loading balance method for cluster server
Buche et al. Control of mobile communications with time-varying channels in heavy traffic