New! View global litigation for patent families

JPH10240434A - Command menu selecting method - Google Patents

Command menu selecting method

Info

Publication number
JPH10240434A
JPH10240434A JP4320797A JP4320797A JPH10240434A JP H10240434 A JPH10240434 A JP H10240434A JP 4320797 A JP4320797 A JP 4320797A JP 4320797 A JP4320797 A JP 4320797A JP H10240434 A JPH10240434 A JP H10240434A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
menu
state
equipment
part
information
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP4320797A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Kouji Kakigahara
Shinichi Matsui
Yasuhiro Sakurai
Yoshimoto Yamamoto
喜大 山本
真一 松居
康二 柿ヶ原
康浩 櫻井
Original Assignee
Matsushita Electric Ind Co Ltd
松下電器産業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a command menu selecting method with which the control of many kinds of equipment can be easily and surely executed on various conditions.
SOLUTION: A state information detecting part 1 detects state information as a state such as the inclination, move or rotation of equipment or the information of motion and a menu presenting part 2 presents a menu showing the operation control command group of this equipment as needed. A menu selecting part 3 selects the desired command out of menu corresponding to the state information or the other user input information and instructs it to the equipment. A menu presentation mode discriminating part 4 transits the equipment to a menu presentation mode as a state to present the menu corresponding to an input except for the state information and transits the equipment to a state not to present the menu by canceling the menu presentation mode. Based on the menu presenting instruction of menu presenting part 2, a display part 6 displays the menu on the screen.
COPYRIGHT: (C)1998,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、主として携帯可能な大きさの情報・通信・AV関連などの機器において、 The present invention relates primarily in devices such as information and communication-AV-related portable size,
その動作制御のためのコマンドを選択的に入力できるようにするためのメニューを提示・選択するための方法に関するものである。 To a method for presenting and selecting a menu for allowing selectively inputting a command for the operation control.

【0002】 [0002]

【従来の技術】近年、情報通信機器などが小型化され、 In recent years, information communication equipment is miniaturized,
携帯可能となってきたために、これらの機器で使いやすいユーザインタフェース技術が開発されてきており、機器自体の状態や動きを検知して、ユーザインタフェースに使用することも考えられはじめている。 In order to have become portable, has been easy to user interface technology for use in these devices is developed, to detect the state and movement of the device itself, it is beginning also considered to be used in the user interface.

【0003】例えば、特開平7−287689号では、 [0003] For example, in JP-A-7-287689,
機器の傾きを検知し、その傾きまた傾きの変化の組合せによって表示内容および画面構成を変更して表示している。 Detecting the inclination of the device, it is displayed by changing the display contents and a screen configured by a combination of the slope The slope change.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら前記従来の技術の方法では、画面を持つ機器にしか使用できず、 In however the method of the prior art [0006], it can only be used in devices with screens,
画面表示内容の変更以外の制御の考慮が十分ではない。 Consideration of control other than the change of the screen display content is not sufficient.
また多くの種類の制御に用いようとすると、複雑な傾きの変化の組合せによって違いを表現しなければならないため、正確性などを考慮すれば、事実上制御の種類がある程度の数に制限されてしまうなどの問題点があった。 Further, if is to be used in the control of many types, since it is necessary to represent the difference by a combination of a complex gradient of the change, if considering the accuracy and the kind of de facto control is limited to the number of a certain degree there is a problem, such as put away.

【0005】本発明はかかる事情に鑑みて成されたものであり、さまざまな機器に使用でき、機器のほとんどどのような動作制御にも対応し、また、非常に多くの種類の制御にも用いることが可能で、なおかつさまざまな状況で簡単に操作できるユーザインタフェースを実現できるコマンドメニュー選択方法を提供することを目的とする。 [0005] The present invention has been made in view of such circumstances, can be used in various devices, also it supports almost any motion control of devices, used in numerous types of control it is possible, and to provide a command menu selection method capable of realizing a user interface that can be easily operated in yet various situations.

【0006】 [0006]

【課題を解決するための手段】請求項1の発明は、情報・通信・AV関連等の各種機器において、機器の傾き、 [Summary of the invention of claim 1, in various devices, such as information and communication-AV-related, the inclination of the device,
移動、回転などの状態や動きを示す状態情報を検出する状態情報検出手段と、前記状態情報に基づいて、前記機器の動作制御コマンド群を示すメニューを提示するメニュー提示手段と、前記状態情報あるいは他のユーザ入力情報によって、前記メニューから所望のコマンドを選択して前記機器に指示するメニュー選択手段とを備えたことを特徴としている。 Movement, the status information detecting means for detecting the state information indicating the state and movement such as rotation, based on the state information, and menu presentation means for presenting a menu of operation control commands of the device, the status information or by another user input information, select a desired command from the menu is characterized in that a menu selecting means for instructing the instrument.

【0007】請求項2の発明は、請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、 [0007] The invention according to claim 2, further to the menu presentation unit commands menu selecting method according to claim 1,
画面に前記動作制御コマンド群であるメニューを表示する機能を備えたことを特徴としている。 It is characterized by having a function of displaying a menu which is the operation control command group on the screen.

【0008】請求項3の発明は、請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、 [0008] The invention according to claim 3, further to the menu presentation unit commands menu selecting method according to claim 1,
音声で前記動作制御コマンド群であるメニューを出力する機能を備えたことを特徴としている。 Is characterized by having a function of outputting the menu is the operation control command group by voice.

【0009】請求項4の発明は、請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、 [0009] The invention according to claim 4, further wherein the menu presentation unit commands menu selecting method according to claim 1,
機器または機器の一部を変形させることによって前記動作制御コマンド群であるメニューを提示する機能を備えたことを特徴としている。 Is characterized by having a function for presenting a menu is the operation control command group by deforming a portion of the device or equipment.

【0010】請求項5の発明は、請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法に更に、前記状態情報以外の入力手段によって、メニューを提示すべき状態であるメニュー提示モードに機器を遷移させるメニュー提示モード判別手段を備え、前記メニュー提示手段に更に、前記メニュー提示モードにある期間だけ、前記状態情報を解釈して前記メニューを提示する機能を備えたことを特徴としている。 [0010] The invention of claim 5, further command menu selection method according to claim 1, the input means other than the status information, menu presentation to transition the device to a menu presentation mode is a state to be presented a menu a mode determination unit, further to the menu presentation unit, for a period in the menu presentation mode is characterized by having a function for presenting the menu by interpreting the status information.

【0011】請求項6の発明は、請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法に更に、前記メニュー提示手段によってメニューが提示されてから前記メニュー選択手段でコマンドが選択されるまでの時間を測定し、一定時間以上コマンド選択がなされない場合にはメニュー提示を終了させるメニュータイムアウト手段を備えたことを特徴としている。 [0011] The invention of claim 6, further command menu selection method according to claim 1, to measure the time from the presented menu until a command is selected by the menu selection means by said menu presentation means , when the predetermined time or more command selection is not made is characterized by having a menu timeout means to end the menu presentation.

【0012】請求項7の発明は、請求項6に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュータイムアウト手段に更に、メニュー提示を終了させるまでの時間を設定によって変更する機能を備えたことを特徴としている。 [0012] The invention of claim 7 is characterized in that further comprising a function for changing the setting of the time until end the menu presented on the menu timeout means the command menu selection method according to claim 6 .

【0013】請求項8の発明は、請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、 [0013] The invention of claim 8, further wherein the menu presentation unit commands menu selecting method according to claim 1,
提示するメニューの内容にさらに別のメニューを提示するコマンドが存在する場合、状態情報によって前記メニュー選択手段で該当するコマンドが選択された場合には、続けて前記別のメニューを提示して、階層的あるいは連結的なメニューを状態情報で連続的に提示/選択できる機能を備えたことを特徴としている。 If a command to present yet another menu to the content of the menu to be presented there, when the appropriate command in the menu selection means the state information is selected, it presents the different menu continues, the hierarchy It is characterized by having a continuously presenter / selection can function in manner or connectively menu state information.

【0014】請求項9の発明は、請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、 [0014] The invention of claim 9, further the menu presentation unit commands menu selecting method according to claim 1,
前記状態情報の種類、方向、動作量(程度)などに応じて、異なる種類のメニューを提示する機能を備えたことを特徴としている。 Type of the status information, direction, depending on the operation amount (degree), is characterized by having a function to present different types of menus.

【0015】請求項10の発明は、請求項9に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、前記状態情報の種類、方向、動作量(程度)などに応じて提示されるメニューの種類を設定によって変更する機能を備えたことを特徴としている。 [0015] The invention of claim 10, further wherein the menu presentation unit command menu selection method according to claim 9, the type of the status information, direction, movement amount (degree) of the menu that is presented in accordance with the It is characterized by having a function of changing the set type.

【0016】請求項11の発明は、請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、前記状態情報の種類、方向、動作量(程度)などに応じて、メニューを提示する位置、方向を変更することができる機能を備えたことを特徴としている。 [0016] The invention of claim 11, further wherein the menu presentation unit commands menu selecting method according to claim 1, the type of the status information, direction, depending on the operation amount (degree), and presents a menu position is characterized by having a function capable of changing the direction.

【0017】請求項12の発明は、請求項11に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、前記状態情報の種類、方向、動作量(程度)などに対応するメニューを提示する位置、方向を設定によって変更することができる機能を備えたことを特徴としている。 [0017] The invention of claim 12 further to the menu presentation unit command menu selection method according to claim 11, the type of the status information, the direction, the position for presenting a menu corresponding to such operation amount (degree) it is characterized by having a function which can be changed by setting the direction.

【0018】請求項13の発明は、請求項11に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、メニュー提示の方法が矩形の画面に対する表示である場合、上下左右の4方向からメニューを表示する機能を備えたことを特徴としている。 [0018] The invention of claim 13, further wherein the menu presentation unit command menu selection method according to claim 11, when the method of menu presentation is displayed for the rectangle of the screen, the menu from the four directions of up, down, left and right It is characterized by having a function of displaying.

【0019】請求項14の発明は、請求項13に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、画面の上下左右の周囲の近傍から矩形あるいは矩形に近い形状のメニューを表示する機能を備えたことを特徴としている。 [0019] The invention of claim 14, further wherein the menu presentation unit command menu selection method according to claim 13, a function of displaying a menu having a shape close to a rectangular or rectangle from the vicinity of the periphery of the upper, lower, left and right of the screen It is characterized by comprising.

【0020】請求項15の発明は、請求項13に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、画面の着目点の近傍に、上下左右の4方向のいずれかの方向へ矩形またはそれに近い形状のメニューを表示する機能を備えたことを特徴としている。 [0020] The invention of claim 15, further wherein the menu presentation unit command menu selection method according to claim 13, in the vicinity of the target point on the screen, rectangle or in either direction of vertical and horizontal four directions It is characterized by having a function of displaying a menu of shape close.

【0021】請求項16の発明は、請求項11に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、メニュー提示の方法が画面への表示であり、前記状態情報の種類が傾きや傾きの変化などである場合、画面上で鉛直方向に沿う方向へ向かってメニューを表示する機能を備えたことを特徴としている。 [0021] The invention of claim 16, further wherein the menu presentation unit command menu selection method according to claim 11, a display method of a menu presented on the screen, the type of the state information of the inclination or slope If a change is like, it is characterized by having a function of displaying a menu toward the direction along the vertical direction on the screen.

【0022】請求項17の発明は、請求項11に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、メニュー提示の方法が矩形の画面への表示であり、 [0022] The invention of claim 17, further wherein the menu presentation unit command menu selection method according to claim 11, a display method of a menu presented to the rectangular screen,
前記状態情報の種類が傾きや傾きの変化などである場合、画面上での上下左右4方向のうち鉛直方向にもっとも近い方向へ向かってメニューを表示する機能を備えたことを特徴としている。 When the type of the status information is a like change in the tilt or inclination, it is characterized by having a function of displaying a menu toward the closest direction to the vertical direction of the four directions on the screen.

【0023】請求項18の発明は、請求項11に記載のコマンドメニュー選択方法に更に、前記状態情報以外の入力手段によって、メニューを提示すべき状態であるメニュー提示モードに機器を遷移させるメニュー提示モード判別手段を備え、前記メニュー提示手段は更に、メニュー提示の方法が画面への表示であり、前記状態情報の種類が傾きや傾きの変化などである場合、前記メニュー提示モードに遷移した時点での画面を含む平面を仮想的な水平面であるとみなし、前記仮想的な水平面に直行し、視点のある側を上方とする仮想的な鉛直方向に沿う方向へ向かってメニューを表示する機能を備えたことを特徴としている。 [0023] The invention of claim 18, further command menu selection method according to claim 11, the input means other than the status information, menu presentation to transition the device to a menu presentation mode is a state to be presented a menu a mode determination means, wherein the menu presentation means further is a display method of a menu presented to the screen, at the time the type of the state information when there like change in the tilt or inclination, a transition is made to the menu presentation mode considers plane including the screen and a virtual horizontal plane, the straight to a virtual horizontal plane, a function of displaying a menu toward the direction along the virtual vertical to the side of a perspective as above it is characterized in that was.

【0024】請求項19の発明は、請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、前記状態情報に応じて複数の選択項目を持つメニューを提示し、その後の前記状態情報に応じて前記複数の選択項目のうち選択可能な1項目を変更していく機能を備えたことを特徴としている。 The invention of claim 19, further wherein the menu presentation unit commands menu selecting method according to claim 1, presenting a menu with a plurality of selection items according to the state information, then the status information It is characterized by having a function to continue to change the 1 selectable items of the plurality of selection items according to.

【0025】請求項20の発明は、請求項19に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、メニュー提示の方法が画面への表示であり、前記状態情報が傾きまたは傾きの変化などである場合、前記複数の選択項目のうち選択可能な1項目を、前記傾きまたは傾きの変化などの状態情報に応じて隣接する項目へと順に移動していく機能を備えたことを特徴としている。 [0025] The invention of claim 20, further wherein the menu presentation unit command menu selection method according to claim 19, a display method of a menu presented on the screen, the status information is the inclination or slope of the change, such as If it is, the 1 selectable items of the plurality of selection items, characterized by having a function of moves in order to adjacent fields are in accordance with the inclination or state information, such as the slope of change .

【0026】請求項21の発明は、請求項19に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、前記複数の選択項目のうち選択可能な1項目を変更していく速度を、段階的または連続的に設定によって変更することができる機能を備えたことを特徴としている。 [0026] The invention of claim 21, further wherein the menu presentation unit command menu selection method of claim 19, the speed to continue to change the 1 selectable items of the plurality of selection items, stepwise or it is characterized by having a function which can be changed by continuously setting.

【0027】請求項22の発明は、請求項19に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、前記複数の選択項目のうち選択可能な1項目を変更していく速度を、変更時の前記状態情報の種類、方向、 [0027] The invention of claim 22 further to the menu presentation unit command menu selection method of claim 19, the speed to continue to change the 1 selectable items of the plurality of selection items, when changing type of the status information, direction,
動作量(程度)などに応じて変更する機能を備えたことを特徴としている。 It is characterized by having a function of changing in accordance with the operation amount (degree).

【0028】請求項23の発明は、請求項19に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、前記複数の選択項目のうち選択可能な1項目を変更していく速度を、変更時の前記状態情報の種類、方向、 The invention of claim 23, further wherein the menu presentation unit command menu selection method of claim 19, the speed to continue to change the 1 selectable items of the plurality of selection items, when changing type of the status information, direction,
動作量(程度)などがほぼ一定である場合に、徐々に速くしていく、あるいは徐々に遅くしていく機能を備えたことを特徴としている。 When such operation amount (degree) is almost constant, it is characterized by comprising gradually faster, or gradually slow to go function.

【0029】請求項24の発明は、請求項19に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、前記複数の選択項目のうち選択可能な1項目を変更していく際に、その時点で機能的に選択できない項目に対しては選択可能な1項目とする時間を短くして、実質的に選択しにくくする機能を備えたことを特徴としている。 The invention of claim 24, upon changing the further menu presentation unit, 1 selectable items of the plurality of selection items command menu selection method according to claim 19, which point in respect to the functionally unable selections to shorten the time to 1 selectable items, it is characterized by having a function of substantially difficult to select.

【0030】請求項25の発明は、請求項19に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、前記複数の選択項目のうち選択可能な1項目を変更していく際に、その時点で機能的に選択できない項目に対しては選択可能な1項目とする時間をなくしてとばしてしまい、選択できなくする機能を備えたことを特徴としている。 The invention of claim 25, upon changing the further menu presentation unit, 1 selectable items of the plurality of selection items command menu selection method according to claim 19, which point in respect to the functionally unable choices will skip eliminate the time to 1 selectable items, it is characterized by having a function to not be selected.

【0031】請求項26の発明は、請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、時系列的に選択可能な項目を次々と提示していく機能を備えたことを特徴とする請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法。 The invention of claim 26, characterized by further comprising a successively presented to continue functioning time series selectable items in the menu presentation unit command menu selection method according to claim 1 command menu selection method according to claim 1,.

【0032】請求項27の発明は、請求項26に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、複数の選択項目を持つメニューを時系列的に次々と提示していく機能を備えたことを特徴としている。 The invention of claim 27, further wherein the menu presentation unit command menu selection method according to claim 26, comprising a time series sequentially presented to go function menu with a plurality of selection items it is characterized in that.

【0033】請求項28の発明は、請求項26に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、複数の選択項目を持つメニューを時系列的に次々と提示して、前記メニュー選択手段で選択されたメニューについて、さらに前記選択されたメニューが持つ複数の選択項目を時系列的に次々と提示していく機能を備えたことを特徴としている。 The invention of claim 28, wherein further to the menu presentation unit command menu selection method according to claim 26, in time series one after the other presents a menu with a plurality of selection items, the menu selection means in the selected menu, and characterized by further comprising a time series going one after another presenting function a plurality of selection items which the with the selected menu.

【0034】請求項29の発明は、請求項26に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、時系列的にメニューを提示する間隔を設定によって変更する機能を備えたことを特徴としている。 The invention of claim 29, is characterized in that it comprises a function of changing the setting of the further menu presentation unit, time series interval for presenting a menu of commands menu selection method according to claim 26 there.

【0035】請求項30の発明は、請求項26に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、時系列的にメニューを提示する間隔を、前記状態情報の種類、方向、動作量(程度)などに応じて変更する機能を備えたことを特徴としている。 The invention of claim 30, further wherein the menu presentation unit command menu selection method according to claim 26, the time series interval for presenting a menu, the type of the status information, direction, movement amount ( It is characterized by having a function of changing depending on the extent).

【0036】請求項31の発明は、請求項26に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、時系列的にメニューを提示する際に、その時点で機能的に選択できない項目に対しては提示する時間を短くして、実質的に選択しにくくする機能を備えたことを特徴としている。 The invention of claim 31, further wherein the menu presentation unit command menu selection method according to claim 26, when the time series presenting a menu, to the item can not be selected functionally at that time by shortening the time of presenting the Te it is characterized by having a function of substantially difficult to select.

【0037】請求項32の発明は、請求項26に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、時系列的にメニューを提示する際に、その時点で機能的に選択できない項目に対しては提示する時間をなしてとばしてしまい、選択できなくする機能を備えたことを特徴としている。 The invention of claim 32, further wherein the menu presentation unit command menu selection method according to claim 26, when the time series presenting a menu, to the item can not be selected functionally at that time will skip form time to come is Te, it is characterized by having a function to not be selected.

【0038】請求項33の発明は、請求項26に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、時系列的にメニューを提示する際に、すべてのメニューを提示し終わった時点で最初の状態に戻り、また続けて先頭からメニューを提示し続ける機能を備えたことを特徴としている。 The invention of claim 33 is initially at the time of addition to the menu presentation unit command menu selection method according to claim 26, when the time series presenting a menu, has finished presenting all menu is characterized by having a function to continue to present a menu from the top to return to the state, also continued.

【0039】請求項34の発明は、請求項33に記載のコマンドメニュー選択方法に更に、前記メニュー提示手段によってメニューが提示しはじめられてからの時間を測定し、一定の、または設定変更可能なあらかじめ定められた時間が経過してもコマンド選択がなされない場合にはメニュー提示を終了させるメニュータイムアウト手段を備えたことを特徴としている。 The invention of claim 34, further command menu selection method of claim 33, the time from being started presents the menu by said menu presentation means measures, of constant or configurable change It is characterized by having a menu timeout means to end the menu presented when the command selection even after the lapse of a predetermined time is is not performed.

【0040】請求項35の発明は、請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、画面上にメニューを表示するものであって、円、楕円もしくは多角形を中心付近の点から(疑似)扇形に分割し、選択項目を割り当てたメニュー(パイメニュー) The invention of claim 35, further wherein the menu presentation unit commands menu selecting method according to claim 1, there is for displaying a menu on a screen, a circle, around the center of the ellipse or polygon divided from the point (pseudo) in a fan shape, assigning the selected item menu (pie menu)
を、前記状態情報によって順に隣接する項目が選択可能になっていくように、すなわち選択可能な1項目が回転していくように提示する機能を備えたことを特徴としている。 And is characterized in such fields adjacent in this order is gradually selectable, i.e. that a 1 selectable items with a function of presenting to continue to rotate by the state information.

【0041】請求項36の発明は、請求項35に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、回転方向を前記状態情報の種類、方向、動作量(程度)などに応じて変更する機能を備えたことを特徴としている。 The invention of claim 36, further wherein the menu presentation unit command menu selection method according to claim 35, the type of the rotational direction the state information, the direction is changed in accordance with the operation amount (degree) It is characterized by having a function.

【0042】請求項37の発明は、請求項35に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、順に回転してメニューを提示する時間間隔、すなわち提示速度を設定によって変更する機能を備えたことを特徴としている。 The invention of claim 37 is provided further on the menu presentation unit command menu selection method according to claim 35, the time interval for presenting a menu to rotate in order, i.e. a function of changing the presentation speed by setting it is characterized in that was.

【0043】請求項38の発明は、請求項35に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、順に回転してメニューを提示する際に、その時点で機能的に選択できない項目に対しては提示する時間を短くして、実質的に選択しにくくする機能を備えたことを特徴としている。 The invention of claim 38, further wherein the menu presentation unit command menu selection method according to claim 35, in presenting a menu to rotate in order, with respect to items that can not be selected functionally at that time by shortening the time of presenting the Te it is characterized by having a function of substantially difficult to select.

【0044】請求項39の発明は、請求項35に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、順に回転してメニューを提示する際に、その時点で機能的に選択できない項目に対しては提示する時間をなしてとばしてしまい、選択できなくする機能を備えたことを特徴としている。 The invention of claim 39, further wherein the menu presentation unit command menu selection method according to claim 35, in presenting a menu to rotate in order, with respect to items that can not be selected functionally at that time will skip form time to come is Te, it is characterized by having a function to not be selected.

【0045】請求項40の発明は、請求項35に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、順に回転してメニューを提示する際に、前記状態情報の種類が傾きや傾きの変化などである場合、画面上で鉛直方向に沿う方向へ向かって回転してメニューを表示し、もっとも鉛直方向に近い選択項目に到達したところで停止する機能を備えたことを特徴としている。 The invention of claim 40 further to the menu presentation unit command menu selection method according to claim 35, in presenting a menu to rotate in the forward, change the type of the state information of the inclination or slope If there etc., to display a menu to rotate toward the direction along the vertical direction on the screen, it is characterized by having a function of stopping at reaching the selected item closest to the vertical direction.

【0046】請求項41の発明は、請求項35に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、前記状態情報の入力を回転開始のトリガーとして回転を開始し、別の前記状態情報の入力によって、回転の停止、逆方向への回転、同一方向への回転再開等のメニュー提示動作を行なう機能を備えたことを特徴としている。 The invention of claim 41, further wherein the menu presentation unit command menu selection method according to claim 35, wherein the start to rotate the input state information as a trigger for starting the rotation, of another of said state information the input is characterized by comprising stopping the rotation, the rotation in the reverse direction, the function of performing a menu presentation operation of the rotation resumption of the same direction.

【0047】請求項42の発明は、請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、三次元空間内にメニューの選択項目を配置した状態を画面上に投影して表示するものであって、前記状態情報によって前記三次元空間内を位置指示のための指示子が移動する様子を画面に投影して表示することによって、前記メニュー選択手段が選択する項目を差し示す機能を備えたことを特徴としている。 The invention of claim 42, further to the menu presentation unit command menu selection method according to claim 1, and displays the projected state of arranging the menu choices in the three-dimensional space on a screen be one, by indicator for position pointing the three-dimensional space is displayed by projecting a manner to move on the screen by the status information, the functions shown pointing an item the menu selection means selects It is characterized by comprising.

【0048】請求項43の発明は、請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、三次元物体の表面上にメニューの選択項目を配置した状態を画面上に投影して表示するものであって、前記状態情報によって前記三次元物体表面上を位置指示のための指示子が移動する様子を画面に投影して表示することによって、前記メニュー選択手段が選択する項目を差し示す機能を備えたことを特徴としている。 The invention of claim 43, further wherein the menu presentation unit commands menu selecting method according to claim 1, by projecting a state of arranging the selection items in the menu on the surface of the three-dimensional object on a screen It is one that displayed by the indicator for the position indicator on the three-dimensional object surface is displayed by projecting a manner to move on the screen by the status information, pointing to an item of which the menu selecting means selects It is characterized by having a function shown.

【0049】請求項44の発明は、請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、同一の状態情報が一定の、または設定変更可能なあらかじめ定められた回数だけ入力された場合にはじめてメニューを提示する機能を備えたことを特徴としている。 The invention of claim 44, further wherein the menu presentation unit commands menu selecting method according to claim 1, the same status information is input copies of each constant or configurable changed in advance the first time is characterized by having a function to present a menu to the case.

【0050】請求項45の発明は、請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、画面上にメニューを表示するものであって、画面を超える大きさの仮想的な二次元平面上に、一つまたは複数のメニューが配置されており、画面上に表示される前記仮想的な二次元平面の一部分を前記状態情報によって移動し、所望の選択項目が画面上に表示されている際に選択可能とする機能を備えたことを特徴としている。 The invention of claim 45, further wherein the menu presentation unit commands menu selecting method according to claim 1, there is for displaying a menu on a screen, a virtual second size greater than screen on dimension plane, are disposed one or more menus, a portion of the virtual two-dimensional plane displayed on the screen moves by the state information, a desired selection item is displayed on the screen when that is characterized by having a function to be selected.

【0051】請求項46の発明は、請求項45に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、前記仮想的な二次元平面を画面に投影する割合を変更することによって、表示可能範囲の拡大または縮小を行なう機能を備えたことを特徴としている。 The invention of claim 46, further wherein the menu presentation unit command menu selection method according to claim 45, by changing the ratio of projecting the virtual two-dimensional plane on the screen, the display range It is characterized by having a function of performing magnification or reduction of.

【0052】請求項47の発明は、請求項45に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、前記仮想的な二次元平面の一部分を画面に表示すると同時に、表示されている部分が前記仮想的な二次元平面のどの部分にあたるかを別途表示する機能を備えたことを特徴としている。 [0052] The invention of claim 47, further wherein the menu presentation unit command menu selection method according to claim 45, and at the same time displays a portion of the virtual two-dimensional plane on the screen, the displayed portion It is characterized by comprising the virtual separately ability to view what part hits the two-dimensional plane.

【0053】請求項48の発明は、請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、どのようなメニューを提示しているかの情報を保持しておき、次にメニュー提示が要求された時に、保持された情報を開始点として、同じまたは引き続く内容のメニュー提示を行なう機能を備えたことを特徴としている。 [0053] The invention of claim 48, further wherein the menu presentation unit commands menu selecting method according to claim 1, holds the one of the information presents what menu, then the menu presentation when requested, as a starting point the retained information is characterized by having a function of performing a menu display of the same or subsequent contents.

【0054】請求項49の発明は、請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、前記状態情報に応じて特定のメニューを提示するのではなく、その時点で機能的に提示できるメニュー全体の中からランダムに一部または全部のメニューを提示する機能を備えたことを特徴としている。 [0054] The invention of claim 49, further wherein the menu presentation unit commands menu selecting method according to claim 1, instead of presenting a particular menu according to the state information, functionally at that time is characterized by having a function of presenting a menu of some or all randomly from the entire menu can be presented.

【0055】請求項50の発明は、請求項49に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー提示手段に更に、前記ランダムに提示するメニューを設定によって変更する機能を備えたことを特徴としている。 [0055] The invention of claim 50 further to the menu presentation unit command menu selection method according to claim 49 is characterized by having a function of changing the setting menu to be presented to the random.

【0056】請求項51の発明は、請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー選択手段に更に、前記状態情報によってコマンドを選択する際には、 [0056] The invention of claim 51, further to the menu selection means commands menu selecting method according to claim 1, when selecting the command by the status information,
必ずユーザに対して選択されたコマンドを提示し、確認を求める機能を備えたことを特徴としている。 Always present the selected command to the user, it is characterized by having a function for obtaining the confirmation.

【0057】請求項52の発明は、請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法の前記メニュー選択手段に更に、前記メニュー提示手段によって提示されるメニューの中に含まれているか否かを問わず、必ず復元(アンドゥ)コマンドを選択できる機能を備えたことを特徴としている。 [0057] The invention of claim 52, further to the menu selection means commands menu selecting method according to claim 1, regardless of whether or not included in the menu presented by the menu presentation means, It is characterized by having a sure recovery (undo) can select a command function.

【0058】 [0058]

【発明の実施の形態】以下、本発明の実施の形態を図面を用いて詳細に説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, will be described in detail with reference to the accompanying drawings of embodiments of the present invention.

【0059】図1は本発明の第1の実施形態におけるコマンドメニュー選択装置の構成図で、このコマンドメニュー選択装置は、状態情報検出部1と、メニュー提示部2と、メニュー選択部3と、メニュー提示モード判別部4と、メニュータイムアウト部5と、表示部6と、音声出力部7と、機器形状変形部8とを備えている。 [0059] Figure 1 is a configuration diagram of the command menu selection device in the first embodiment of the present invention, the command menu selection device, the status information detecting unit 1, a menu presentation unit 2, and the menu selection unit 3, a menu presentation mode determination unit 4, a menu timeout unit 5, a display unit 6, and a voice output unit 7, and a device shape deformation portion 8. 状態情報検出部1は、機器の傾きや移動、回転などの状態や動きの情報である状態情報を検出する。 Status information detecting section 1, the inclination and the movement of the equipment, to detect the state information is state information and movement such as rotation. メニュー提示部2 Menu presentation unit 2
は、状態情報検出部1で検出された前記状態情報に基づいて、必要な場合に前記機器の動作制御コマンド群を示すメニューを提示する。 , Based on the state information detected by the state information detecting unit 1 presents a menu of operation control commands of the device if necessary. メニュー選択部3は、前記状態情報あるいは他のユーザ入力情報によって、前記メニューから所望のコマンドを選択して前記機器に指示する。 Menu selection unit 3, by the state information or other user input information, instructs the device to select the desired command from the menu.
メニュー提示モード判別部4は、前記状態情報以外の入力によって、メニューを提示すべき状態であるメニュー提示モードに前記機器を遷移させ、またメニュー提示モードを解除してメニューを提示すべきでない状態に前記機器を遷移させる。 Menu presentation mode determination unit 4 by an input other than the status information, to transition the device to a menu presentation mode is a state to be presented a menu, also in a state that should not be presented a menu by releasing the menu presentation mode transitioning the device. メニュータイムアウト部5は、前記メニュー提示手段によってメニューが提示されてから、 Menu timeout unit 5, since the presented menu by said menu presentation means,
前記メニュー選択手段でコマンドが選択されるまでの時間を測定し、一定時間以上コマンド選択がなされない場合にはメニュー提示を終了させる。 The measures the time until a command is selected by the menu selection means, when a predetermined time or more command selection is not made to exit the menu presentation. 表示部6は、メニュー提示部2のメニュー提示指示に基づいてメニューを画面に表示する。 The display unit 6 displays a menu on the screen based on the menu presentation instruction of the menu presentation unit 2. 音声出力部7は、メニュー提示部2のメニュー提示指示に基づいてメニュー内容を音声で主力する。 The audio output unit 7 main voice menu content based on the menu presentation instruction of the menu presentation unit 2. 機器形状変形部8は、メニュー提示部2のメニュー提示指示に基づいて、メニュー内容に対応した形状に機器の外形、表面状態等を変更し、また振動等の運動を機器に行なわせる。 Equipment shape deformation unit 8, based on the menu presentation instruction of the menu presentation unit 2, the outer shape of the apparatus in a shape corresponding to the menu content, and change the surface state, etc., also causes the movement of the vibration to the device.

【0060】次に動作を説明する。 [0060] Next, the operation will be described. 初期状態では、メニューを提示可能であって、提示はされていないものとする。 In the initial state, it is capable of presenting a menu, presentation and those that are not.

【0061】図35は本実施形態での処理の基本的な順序を示している。 [0061] Figure 35 shows a basic sequence of processing in the present embodiment. まず状態情報検出部1は、このコマンドメニュー選択装置を用いる機器全体の傾きや移動、回転などの状態や動きの情報である状態情報を検出する。 First state information detecting unit 1, the command used menu selection device of the entire devices inclination or movement, detecting the status information that is information of the state and movement of such rotation.
ここでは傾きを公知例と同様に光センサを用いて2軸方向に検出し(ただし切欠部を増やしてより詳細な傾きを検出可能とする)、移動および回転の方向と量は、前記機器本体にそれぞれ3軸方向に取りつけた加速度センサおよび角速度センサを用い、必要な積分あるいは微分処理等を行なって検出する(図2)が、例えばビデオのムービーカメラに用いられているような手法で、前記機器本体に取りつけたカメラからの画像を連続的に解析して検出してもよい。 Here (and can detect the more inclination to increase the proviso notch) detected in the two axial directions by using the optical sensor like the known example the inclination, the direction and amount of movement and rotation, the device body each using an acceleration sensor and angular velocity sensor mounted in the three axial directions is detected by performing the necessary integration or differentiation processing and the like (FIG. 2), for example, a technique such as that used in the video movie camera, the images may be the detected continuously analyzed from a camera attached to a device body.

【0062】傾き情報は、精度向上のために詳細に検出したものをしきい値によっていくつかの段階に分けて利用する。 [0062] slope information is utilized in phases by the threshold those detected in detail for increased accuracy. ここでは図3のように12段階に分ける。 Here divided into 12 stages as shown in FIG. 同様に加速度および角速度も各軸方向に(マイナス方向を含めて)いくつかの段階に分けて利用する。 Likewise the acceleration and angular speed (including minus direction) in the axial direction to utilize in several phases. ここでは図4 Here in the figure 4
のように、各軸5段階とし、それらの積分/微分値として算出される速度/角加速度、さらに積分して算出される移動量/回転量も、各々5段階として利用する。 As in, the axes out, speed / angular acceleration is calculated as their integral / differential value, even further integrating the movement amount / rotation amount calculated is utilized as each out.

【0063】なお、加速度/角加速度/速度/角速度/ [0063] It should be noted that the acceleration / angular acceleration / speed / angular velocity /
移動量/回転量の算出基準は、ユーザが状態情報検出ボタン(図5)を押している間の一連のものを算出するものとする。 Calculation standard movement amount / amount of rotation, and calculates a set of things while the user is pressing the state information detection button (Figure 5). 前記状態情報検出ボタンが押されると、メニュー提示モード判別部4はメニュー提示モードへ機器を移行させる。 Wherein the state information detected button is pressed, the menu presentation mode determination unit 4 shifts the apparatus to the menu presentation mode. その後前記状態情報検出ボタンが離されると、前記状態情報を検出してメニュー提示部2に送り、 If then the status information detecting button is released, the feed to the menu presentation unit 2 detects the state information,
メニュー提示モードを解除する。 Cancel the menu presentation mode.

【0064】別の方法として、加速度/角加速度/速度/角速度の各々がすべてあるしきい値以内(0近傍)である状態から、なんらかの動作がなされて再び同様にこれらの値がすべてしきい値以内に戻るまでの一連のものを算出する、すなわち静止に近い状態から静止に近い状態に戻るまでのものを算出するとしてもよい。 [0064] Alternatively, the acceleration / angular acceleration / velocity / angular velocity, each all is within the threshold of the state is (near 0), the values ​​in the same manner again some operation is made all the threshold calculates the ones set up back within, i.e. may calculate those from a state close to the still to return to the state close to the still. この場合は特にメニュー提示モードを設ける必要はない。 This is not particularly necessary to provide a menu presentation mode in the case.

【0065】検出された前記状態情報は、メニュー提示部2でメニューを提示すべき情報であるかどうか判別される。 [0065] The state information is detected, it is determined whether the information to be presented a menu in the menu presentation unit 2. メニューを提示すべき情報ではないと判別された場合には、ここでは前記状態情報は単に捨てられるが、 When it is judged that not the information to be presented a menu, where although the status information is simply discarded,
メニュー提示以外の動作のトリガーとして利用してもかまわない。 It may be used as a trigger of the operation other than the menu presented. またメニューの種類は、事実上機器になんらかの動作制御を行なうものであればなんでもよく、非常にたくさんのものを考えることができるが、ここでは簡単のために、データ(ファイル)管理/編集/通信/メニュー提示関連のコマンド群をメニューの対象として想定する。 The type of menu, well anything as long as they perform some operation control in fact on the device, very can be considered a lot of stuff, here for the sake of simplicity, the data (file) management / editing / communication / assume a menu presentation related command group as the target of the menu. 例えばデータ(ファイル)管理コマンド群として、開く/閉じる/読み出し/書き込み/再生/停止/ For example the data (file) management commands to open / close / read / write / play / stop /
ステップ/削除/複写/移動/速度制御/アクセス管理など、編集コマンド群として、選択/解除/挿入/削除/複写/移動/アンドゥなど、通信コマンド群として、 Such steps / delete / copy / move / velocity control / access management, editing commands, selection / cancel / insert / delete / copy / move / undo such as the communication commands,
送信/受信/停止/継続/再送/一括/送信先指定/返送指定/回覧指定など、メニュー提示コマンド群として、メニュー提示/メニュー連続提示/メニュー移動/ Such as sending / receiving / stop / continue / retransmission / Bulk / destination specified / return specified / circulation specified, as a menu presentation commands, menu presentation / menu continuous presentation / menu Move /
サブメニュー提示/メニュー提示内容設定/活性コマンド移動/活性コマンド停止/選択/解除/確定/反転/ Sub-menu presentation / menu presentation content setting / active command movement / activity command stop / select / deselect / definite / reversal /
アンドゥなどがある。 Undo, and the like. これら、またはその他のコマンドのうちの、ひとつまたはいくつかまたは全部を含むメニューを、前記状態情報のひとつまたはそれ以上と対応づけておき、メニュー提示部2はその対応関係がある場合にメニューを提示すべき情報であると判別する。 These, or of the other commands, a menu including one or several or all in advance in association with one or more of the status information, menu presentation unit 2 presents a menu when the corresponding relationship determined to be in should do information.

【0066】なお、同一のメニューに対して複数の状態情報を対応づけることにまったく問題はないが、同一の状態情報を提示すべき複数のメニューに対応づけるのは、動作内容の同一性に混乱が生じる恐れがあるため、 [0066] It should be noted, but all is not a problem to be associated with a plurality of state information for the same menu, the associate to multiple menus to be presented the same state information, confusion on the identity of the operation content because there is a risk that occurs,
ここでは禁止する。 Here it is prohibited. ただし、メニュー群に優先順位をつけることなどをしておいて、同一の状態情報を複数のメニューに対応づけ、動作の際に複数のメニューを一度に提示したり、実際にどのメニューの提示を実施するかをユーザに選択させるやり方をとるなどしたりしてもよい。 However, it leaves the like to prioritize the menu group, the same state information correspondence to the plurality of menu, or presenting a plurality of menu at once at the time of the operation, the actual presentation of any menu it may be or the like takes a way to select whether to implement the user.

【0067】メニュー提示部2は、ユーザによって指定されるメニュー提示出力切り替えモードを持つ。 [0067] menu presentation unit 2 has a menu presentation output switching mode that is specified by the user. 前記メニュー提示出力切り替えモードは、ユーザによるどのような入力で指定されてもよいが、ここではボタン入力またはペン入力によって、表示モード/音声出力モード/ The menu presents output switching mode, it may be designated in any input by the user, the button input or pen input here, the display mode / audio output mode /
機器形状変形モードのうちのどれかひとつを指定されるものとする。 It shall be designated the any one of the devices deformation mode. なお、メニュー提示の方法としては、他にも温度変化や味覚変化など人間の五感のさまざまなものに訴える方法が考えられるが、設定できるメニューの種類が事実上非常に少なくなったり(例えばユーザに危害を加える事なく十分な温度差を示すための温度段階を多く取ることは難しい)、ユーザに対して装着させる装置が複雑になったりする(例えば味覚の場合に舌上の各種の味蕾を刺激させるなど)ために、本実施例では採用しない。 As a method of menu presentation is how to appeal to those Additional variety of human senses such as temperature changes and taste changes can be considered, (e.g. user or very small on the type of the menu the fact that can be set it is difficult to take a lot of temperature steps for indicating a sufficient temperature differential without harm), stimulates various taste buds on the tongue in the case of (for example, taste the device to be mounted to a user or a complicated in) for such is not employed in the present embodiment. しかし、これらを含めた各種感覚を用いたメニュー提示方法をとっても問題はない。 However, it is not really a problem the menu presentation method using a variety of sensations, including these.

【0068】前記メニュー提示出力切り替えモードが表示モードになっている場合、メニュー提示部2の出力によって、表示部6が機器の画面へメニューの表示を行なう。 [0068] If the menu presentation output switching mode is the display mode, the output of the menu presentation unit 2, the display unit 6 to display a menu to the screen of the device. なお、この表示モードの場合を例にとってメニュー提示部2の動作を詳細に説明するが、前記メニュー提示出力切り替えモードが音声出力モードや機器形状変形モードであっても、メニュー提示部2は同様の動作またはその一部の動作を行なう。 As will be described in the case of this display mode operation of the menu presentation unit 2 in detail as an example, the menu presentation output switching mode even audio output mode and equipment shape deformation mode, the menu presentation unit 2 similar operation or performs a part of the operation.

【0069】この場合、メニューは図6のように、ひとつのコマンドを示す矩形の連なりとして表示される。 [0069] In this case, the menu as shown in FIG. 6, is displayed as a rectangular succession showing a single command. メニューの表示は、メニューの種類によって、画面にあらかじめ用意されているバー状の図形の近辺に表示(プルダウンメニュー)されてもよく、またポインターの位置、あるいは全般的な画面表示から表示部6が判別する適当な位置へ表示(ポップアップメニュー)してもよい。 Displaying the menu, the type of menu may be displayed in the vicinity of the bar-like shape prepared in advance on the screen (pull-down menu), and the position of the pointer, or the display unit 6 from the general screen display display to determine to the appropriate position may be (pop-up menu).

【0070】メニュー提示部2は、表示されているメニューの中で、メニュー選択部3によって選択可能な単一のコマンドを表示部6に示す。 [0070] Menu presentation unit 2, in the menu displayed, shown on the display unit 6 a single selectable commands by menu selection unit 3. 表示部6は前記選択可能な単一のコマンドを表す領域を、強調/反転/拡大などの方法によって判別できるように表示する(図7)。 The display unit 6 the region representing a single command that the selectable display like can be discriminated by a method such as enhancement / inversion / expansion (Fig. 7). この場合を、前記選択可能な単一のコマンドが活性出力されていると呼ぶ。 This case, the selectable single command call as being active output. 活性出力されるコマンドは、メニュー提示部がなんらかの手段で判別して決定してもよく、またユーザの指示などで決定してもよい。 Command which is activated output may be determined by determined by some means the menu presentation unit, also may be determined by a user's instruction.

【0071】なお、メニュー図形の形状はこれに限定されるものではない。 [0071] It should be noted, not the shape of the menu figure is not limited to this. 例えば画面いっぱいに各コマンドを示す多角形や円などが表示されるものでもよく、ひとつひとつのコマンドが画面上で識別できるようになっていればよい。 For example may be those such as polygons and circles showing each command in full screen is displayed, each one of the commands it is sufficient to be able to identify on the screen.

【0072】メニュー提示部2は、状態情報の種類、方向、動作量(程度)によって異なる種類のメニューを提示する。 [0072] Menu presentation unit 2 presents the type of status information, direction, different types of menus by operation amount (degree). ここでは、画面に対する傾きによって、図8のように編集メニューを提示する。 Here, the inclination relative to the screen, presents an edit menu as shown in FIG. また図9のように、水平方向の移動量がしきい値を超えているが、ゆっくりとなされている場合(y軸方向の速度が負方向で小のレベル)には通信メニューを、速くなされている場合(y軸方向の速度が負方向で大のレベル)にはメニュー提示メニューを提示する。 Also as shown in Figure 9, the movement amount in the horizontal direction exceeds the threshold value, the communication menu, made faster if (y-axis direction of the velocity is small in the negative direction level) it has been made slowly If it is (y-axis velocity large level at the negative direction) to present a menu presented menu. 逆方向(y軸方向の速度が正方向) Reverse (y-axis direction of the velocity is positive)
の場合にはデータ(ファイル)管理メニューを提示する。 Presenting the data (file) management menu in the case of. 図36はこの部分の処理の順序の例を示している。 Figure 36 shows an example of the order of processing of this part.

【0073】メニュー提示部2は、状態情報の種類、方向、動作量(程度)などに応じて、メニューを表示する位置あるいは方向を変更する。 [0073] Menu presentation unit 2, the type of status information, direction, depending on the operation amount (degree), to change the position or direction to display the menu. 例えば傾きによってデータ(ファイル)管理メニューを提示する場合、図10 For example, when presenting the data (file) management menu by inclination, FIG. 10
(a)の向きの場合には画面上部から下向きに、図10 From the top of the screen downwardly in the case of orientation of (a), FIG. 10
(b)の向きの場合には画面左部から右向きにコマンド群を表すメニューを表示する。 Displays a menu representing the commands to the right from the left of the screen in the case of orientation of (b). そして、メニューの中のコマンド群のうちの活性出力されるコマンドは、ある時間間隔をおいてメニューを表示するのと同じ向きに先頭から隣接するコマンドへと順に変わっていく(図1 Then, the command is active output of the commands in the menu will change to the command to be adjacent from the head in the same direction as to display the menu at a certain time interval in the order (Fig. 1
1)。 1). これらは、あたかもメニューや活性コマンドが流体であるかのようにみなすと、画面の上を重力の方向に沿って流れるように表示されるので、直感的にわかりやすいという利点を有する。 They, as if the menu or activity command regarded as if it were a fluid, because it is displayed so as to flow along the top of the screen in the direction of gravity has the advantage of intuitive. 活性出力コマンドの移動中に傾きの方向を変えると、前記活性コマンドの移動の状況が変わる。 Changing the direction of the inclination during the movement of the active output command, the status of movement of said active command is changed. 例えば、最初図3の「1」の傾きでメニューの提示と活性コマンドの移動が始まった後、傾きがない状態(図3の「0」状態)になると前記活性コマンドの移動が停止し、さらに反対の傾き(図3の「11」状態)になると反対方向(戻る方向)に前記活性コマンドの移動が行なわれる。 For example, after starting inclination movement of the menu presentation with the active command in the "1" in the first Figure 3, the movement stops of said active command and a state is not tilted ( "0" state in Fig. 3), further movement of said active command is performed in the opposite inclination direction opposite (back direction) becomes ( "11" state in Fig. 3). 活性コマンドがメニューの中で最後のコマンドに到達した場合、通常は前記最後のコマンドが活性コマンドとなったままになるが、メニュー提示部2においてユーザによって「連続表示モード」が設定されている場合は、最初のコマンドに戻って活性コマンドの移動を続ける。 If the active command reaches the last command in the menu, when usually it will remain the last command becomes active command, which is set with "continuous display mode" by the user in the menu presentation unit 2 continues the movement of the active command back to the first command. 図37はこの部分の処理の順序の例を示している。 Figure 37 shows an example of the order of processing of this part.

【0074】なお、メニュー表示後の活性コマンドの移動を状態情報によることなく、「活性コマンド移動」コマンドによって時系列的に開始することもできる。 [0074] It should be noted that, without the movement of the active command after the menu display by the state information, it is also possible to start in chronological order by "active command movement" command. この場合、いずれかのコマンドが選択されるか、「活性コマンド停止」コマンドが入力されるまで活性コマンドの移動を続ける。 In this case, either the command is selected, continuing the movement of the active command to the "active command Stop" command is input. 最後のコマンドに達した場合は、前記「連続表示モード」が設定されている場合と同様、最初のコマンドに戻って活性コマンドの移動を続ける。 If it reaches the end of the command, as in the case where the "continuous display mode" is set, continued movement of the active command back to the first command. さらに、 further,
「メニュー連続提示」コマンドが入力された場合には、 If the "menu continuous presentation" command has been input,
複数あるメニュー自体を時系列的に次々と表示する。 One after another display plurality of menu itself a chronological order. その場合、あるメニューを表示して、その中のコマンド群に対して活性コマンドを移動し、最後のコマンドに達して次に移るタイミングで当該メニューの表示をやめて次のメニューの表示を始める。 In this case, to display a certain menu, move the active command to the command group therein, with Turning now timing reaches the end of the command stop the display of the menu start the display of the next menu. 図38はこの部分の処理の順序の例を示している。 Figure 38 shows an example of the order of processing of this part.

【0075】なお、ここではメニューの表示と活性出力コマンドの移動を、傾きという単一の状態情報で行なっているが、これらを別々のものとしてもよい。 [0075] Incidentally, the movement of the display and the active output command in the menu here, but is performed in a single state information of the inclination, or as these separate.

【0076】同様に傾きの方向によって、下部から上向きに、右部から左向きに表示するようにしてもよい。 [0076] Similarly the direction of inclination, upwardly from the bottom, may be displayed from the right side to the left. さらに、実際の重力の方向ではなく、メニュー提示モード判別部4によってメニュー提示モードに移行した時点での画面を含む平面を仮想的な水平面であるとみなし、前記仮想的な水平面に直行し、視点のある側を上方とする仮想的な鉛直方向に働く仮想的な重力方向を考え、前記仮想的な水平面と鉛直方向からの傾きによって、前記仮想的な重力に沿う方向へメニュー表示と活性出力コマンドの移動を行なうようにしてもよい(図12)。 Further, instead of the direction of the actual gravity regards plane containing the screen at the time of the transition to the menu presentation mode by the menu presentation mode determination unit 4 as a virtual horizontal plane, and perpendicular to the imaginary horizontal plane, perspective some ideas a virtual direction of gravity acting on a virtual vertical direction side and upper, said by inclination from a virtual horizontal plane and the vertical direction, the menu display and the active output command to the direction along the virtual gravity of It may be performed to move (Figure 12). このようにすることで、機器を持つ場所や状況に応じて柔軟なメニュー提示が実現できる。 In this way, flexible menu presentation can be achieved according to the location and status with device. なお、これらの重力や仮想的な重力に沿ったメニューの表示は、傾きに限らず、回転などの動きのある状態情報にも有効に使用できる。 The display of the menu along these gravity and virtual gravity is not limited to the inclination can be effectively used in the state information with motion such as rotation.

【0077】また、ここでは画面周辺部付近の固定位置からメニューを表示するようにしているが、これをポインタ位置などからポップアップメニューとして、表示方向を変えて表示するようにしてもよい。 [0077] Further, although here the operator displays a menu from a fixed position near the peripheral portion of the screen, as a popup menu and the like pointer position, may be displayed by changing the display direction.

【0078】前記メニュー提示出力切り替えモードが音声出力モードになっている場合、メニュー提示部2の出力によって、音声出力部7はメニュー内容を音声で出力する。 [0078] If the menu presentation output switching mode is the audio output mode, the output of the menu presentation unit 2, the audio output section 7 outputs the menu content by voice. ここでは、提示するメニューの選択可能なコマンド群を、定められた時間間隔(一定あるいは変化する) Here, the selectable commands in the menu to be presented, the time interval (predetermined or change) defined
をおいて音声合成によって出力する。 Output by speech synthesis has landed. 出力はあらかじめ録音しておいた音声を用いてもかまわない。 The output may be used a voice that had been pre-recorded. いちばん最近に出力されているコマンドが、活性出力されているコマンドとなる。 Command that is output to the most recently, the command that is active output. また、次のコマンドの出力が始まるまでの間、現在のコマンドの音声出力を繰り返してもよい。 In addition, until the output of the following command begins, it may repeat the audio output of the current command.
この場合、前記現在のコマンドが、活性出力されているコマンドに相当する。 In this case, the current command corresponding to the command is active output.

【0079】前記メニュー提示出力切り替えモードが機器形状変形モードになっている場合、メニュー提示部2 [0079] If the menu presentation output switching mode is equipment deformation mode, the menu presentation unit 2
の出力によって、機器形状変形部8はメニュー内容を示すように機器の一部または全体を変形する。 The output, equipment shape deformation portion 8 is deformed part or all of the equipment to indicate the menu contents. ここでは、 here,
機器面上に多数の微細な突起を隆起させて、提示するメニューの種類を表す記号と選択可能なコマンドを表す記号群とを提示する(図13)。 By raised many fine protrusions on the instrument surface, it presents a presentation symbol representing the type of menu and symbol groups representing selectable commands (Figure 13). なお、この微細な突起の隆起によって、例えば点字としてメニュー内容やコマンド群を提示してもよい。 Incidentally, by a raised of the fine protrusions may present a menu contents or commands for example as Braille. また、機器面上の隆起によらず、機器全体の形状変化(メニュー部分のスイッチ化など)や表面状態の変化(メニュー部分の軟質化など)などによってメニュー提示を行なってもよい。 Further, regardless of the bumps on the device surface, the shape change of the whole equipment (such as switches of menu portion) and the change in surface condition (softening of menu portion, etc.) may be carried out menu presented by such. さらに、変形した結果の形状を静的に保持するものでなく、機器の一部もしくは全体を振動させるなどして動かし続けることによってメニュー提示を行なってもよい。 Furthermore, not to hold the shape of the result of the modification statically may perform a menu presented by continuing to move to such vibrating a part or whole of the equipment.

【0080】メニュー提示部2によってメニューが提示された場合には、本実施例ではメニュー選択を受け付けるモードに入る。 [0080] If the menu by the menu presentation unit 2 is presented, in this embodiment enters a mode for receiving the menu selection. もちろん、メニュー選択以外のなんらかのユーザ入力をも受け付けるようにしてもかまわないが、ここでは簡単のために、ユーザ入力としてはメニュー選択もしくはメニュー提示解除を含む別のメニュー提示コマンド群(これら自身もメニュー提示からメニュー選択によって入力されてもかまわない)だけを受け付けるものとする。 Of course, it may be accepted even some user input other than the menu selection, wherein, for simplicity, different menu presentation command group includes a menu selection or menu presented canceled as a user input (be they themselves Menu presentation may be input by a menu selection from) intended to accept only. メニュー選択部3は、提示されているメニューのひとつまたはそれ以上のコマンド群から、単一のコマンドを選択し、確定する。 Menu selection unit 3, from one or more of the commands in the menu being presented, to select a single command and confirm. 確定されたコマンドは機器の制御装置に伝達され、制御が実行される。 The determined command is transmitted to the control unit of the apparatus, the control is executed.

【0081】コマンドの確定には、さまざまなユーザ入力を用いることができる。 [0081] confirmation of the command can be used a variety of user input. メニュー提示出力切り替えモードが表示モードになっている場合を例にとって説明する。 A case where the menu presented output switching mode is the display mode will be described as an example. ユーザは、メニュー提示部によって提示されているコマンド群の中で、所望のコマンドが活性出力されている場合に、「確定」ボタンを押すことによってメニュー選択を行ない、コマンドを確定することができる。 The user, in a command group, which is presented by Menu presentation unit, if desired command is active output, performs a menu selection by pressing the "confirm" button, it is possible to confirm the command. また、機器がタブレット等画面表示部にペンなどのための入力装置を備えている場合には、同様に活性出力されているコマンドの領域をペンや指などで触れることにより、選択/確定を行なうことができる。 The device is in the case where an input device for a pen to the tablet such as the screen display unit by touching an area of ​​the commands that are similarly active output like a pen or a finger, performs selection / confirmation be able to. さらに、音声入力装置を備えている場合には、単純な音声データの入力(しきい値以上のレベルの入力など)や、音声認識結果によって選択を行なうこともできる。 Furthermore, in the case where an audio input device, a simple input of the audio data (such as a threshold or higher input) or may make a selection by the speech recognition result. その他、キーボードやペン/タブレットの組合せ以外のポインティング装置を用いるなど、活性表示されているコマンドを識別できる入力ができるものなら、何を用いてもよい。 Other, such as using a pointing device other than a combination of keyboard and pen / tablet, if it can input that can identify which commands are active display, anything may be used.

【0082】前記メニュー提示出力切り替えモードが音声出力モードになっている場合は、コマンドが活性出力されている間、すなわち出力が始まってから次のコマンドの出力が始まるまでにメニュー選択部3で同様なユーザの選択操作がなされれば、提示されているメニューから前記活性出力されているコマンドの内容が選択され確定される。 [0082] If the menu presentation output switching mode is the audio output mode, while the command is active output, similarly menu selection unit 3 since the start output until the output of the next command is started if made such a user's selection operation, the contents of the command from the menu that is presented is the active output is selected and determined.

【0083】前記メニュー提示出力切り替えモードが機器形状変形モードになっている場合は、選択可能なコマンド群を示す記号の各々の隆起のそばにあるボタン(図13)のいずれかを押すことで、メニュー選択部3へのユーザ入力がなされる。 [0083] If the menu presentation output switching mode is equipment deformation mode, by pressing one of the buttons (13) beside the ridge of each of the symbol indicating selectable commands, user input to the menu selection unit 3 is made. ここでは専用ボタンを使っているが、隆起そのものを押し込めるボタンとする機構としてもよいし、感圧タブレット等を用いてボタンの位置とメニュー内容(コマンド群の内容)との対応を可変としてもよい。 While using a dedicated button here, it may be a mechanism for a button of sticking a raised itself, the correspondence between the position and menu contents of the button by using a pressure-sensitive tablet or the like (content of the command group) may be variable .

【0084】なお、メニュー選択部3でのコマンド選択が状態情報を用いて行われる場合、選択されたコマンドがメニュー提示コマンド群の「サブメニュー提示」であった場合には、機器制御の結果としてメニュー提示部2 [0084] When the command selection in the menu selection unit 3 is performed using the state information, if the selected command is "submenu presented" in the menu presentation commands, as a result of the device control menu presentation unit 2
は該当するサブメニューを提示する(図14)。 It presents a submenu is appropriate (Figure 14). 前記サブメニューはさらに状態情報を用いてメニュー選択部3 Menu selection unit 3 by using the sub-menus may further status information
で選択可能であるため、メニュー提示部2とメニュー選択部3は連続的に動作して、階層的あるいは連結的なメニューを状態情報を用いて連続的に提示/選択することができる。 In order to be selected, the menu presentation unit 2 and the menu selection unit 3 can be operated continuously, continuously presenter / selected using the state information hierarchical or linking specific menu. 図39はこの部分の処理の順序の例を示している。 Figure 39 shows an example of the order of processing of this part.

【0085】メニュータイムアウト部5は、メニュー提示部2によってメニューが提示されてからメニュー選択部3でコマンドが選択されるまでの時間を測定する。 [0085] Menu timeout unit 5 measures the time from the presented menu by the menu presentation unit 2 until a command in the menu selecting unit 3 is selected. ここで、あらかじめ定められた一定の時間が経過しても前記コマンドの選択がなされない場合には、メニュー提示を終了するようにメニュータイムアウトの指示をメニュー提示部2に対して行なう。 Here, when the selection of the command even after a certain predetermined time is not performed, instructs the menu timeout to end the menu presented to the menu presentation unit 2. メニュー提示部2は、前記メニュータイムアウトの指示に基づいてメニュー提示を終了し、メニュー選択部3でのコマンド選択を不可能にする(図35)。 Menu presentation unit 2 ends the menu presented on the basis of an instruction of the menu timeout, it precludes command selection in the menu selection unit 3 (FIG. 35).

【0086】メニュータイムアウト部5は、前記メニュータイムアウトの指示を行なうまでの時間を設定可能としている。 [0086] Menu timeout unit 5, thereby enabling setting the time until an instruction of the menu timeout. ここでは、5秒から5秒単位で1分までの時間を画面に表示し、ユーザの指示によって設定して変更する。 Here, the time from 5 seconds to 1 minute 5 seconds displayed on the screen is changed by setting by a user's instruction.

【0087】次に、本発明の第2の実施形態について説明する。 Next, a description will be given of a second embodiment of the present invention. 図15は本発明の第2の実施形態におけるコマンドメニュー選択装置の構成図で、このコマンドメニュー選択装置は、状態情報検出部1と、メニュー提示部2 Figure 15 is a configuration diagram of the command menu selection device in the second embodiment of the present invention, the command menu selection device, the status information detecting unit 1, the menu presentation unit 2
と、メニュー選択部3と、メニュー提示モード判別部4 And, a menu selection unit 3, menu presentation mode discrimination section 4
と、メニュータイムアウト部5と、表示部6と、メニュー提示内容設定部9とを備えている。 And, it is provided with a menu time-out unit 5, a display unit 6, and the menu presentation content setting unit 9. 状態情報検出部1、メニュー提示部2、メニュー選択部3、メニュー提示モード判別部4、メニュータイムアウト部5、表示部6については、第1の実施形態と同様の動作を行なう。 Status information detecting section 1, the menu presentation unit 2, menu selection unit 3, the menu presentation mode determination unit 4, menu timeout unit 5, the display unit 6 performs the same operation as the first embodiment.
メニュー提示内容設定部9は、状態情報検出部1で検出された状態情報の種類、方向、動作量(程度)などに対応する、メニュー提示部2で提示されるメニューの内容を、ユーザの設定によって変更する。 Menu presentation content setting unit 9, the type of the state information detected by the state information detecting unit 1, the direction corresponding to such movement amount (degree), the contents of the menu that is presented in the menu presentation unit 2, setting of user to change by.

【0088】次に動作を説明する。 [0088] Next, the operation will be described. 前記状態情報が検出されてからの動作は第1の実施形態と同様であるので、 Since the operation from said state information is detected is the same as the first embodiment,
メニュー提示内容設定部9の動作について説明を行なう。 It will be described the operation of the menu presentation content setting unit 9.

【0089】ユーザからメニュー提示内容設定のコマンドが入力されると、メニュー提示内容設定部9は、状態情報と、それに応じて提示されるメニューの内容の対応付けの変更/設定を開始する。 [0089] When the command in the menu presentation content setting is input from the user, the menu presentation content setting unit 9 starts the status information, the correspondence change / setting of the contents of the menu that is presented accordingly. まず、表示部6を通じて対応付け可能な状態情報一覧と、それに対応づけられているメニューの内容(または対応付けがなされていない旨)が表示される(図16)。 First, the state information list of available mapping through the display unit 6, the contents of the menus is associated (that the or association has not been made) it is displayed (Figure 16). 画面に納まりきらない場合には階層的な表示やスクロールバーによる表示などがなされる。 Such as display by hierarchical display and scroll bars are made in the case of do not fit on the screen. ユーザが対応付けを変更/設定したい状態情報を選択すると、対応付け可能なメニューの一覧が表示され、その中から選択することで新たな対応付けがなされる(図17)。 When the user selects the state information to be changed / set the correspondence list of correspondence possible menu appears, it is a new correspondence from which to choose is made (Figure 17). 新たな対応付けがなされたメニュー内容に別の状態情報が対応付けられていても問題はないが、その旨注意を喚起するようにしてもよい。 Although there is no problem even if associated another state information to the menu content new association is made, it may be evoked that effect attention. 対応付けられたメニュー内容が、メニュー提示部2によって提示位置あるいは方向を変更できる場合、続けて提示位置と方向の選択も行なうことができる。 Menu contents associated is, if it can change the presentation position or direction by the menu presentation unit 2, can be carried out also select the presentation position and direction continues. 図40はこの部分の処理の順序の例を示している。 Figure 40 shows an example of the order of processing of this part. なお、ここでは提示可能なメニューにのみ状態情報を対応づけているが、同様にして「選択」「確定」などメニュー提示以外のコマンドに状態情報を対応付けてもよい。 Here, although in association with state information only presentable menu, in the same manner, "Select", "Enter" may be associated status information to the command other than the menu presented like.

【0090】ここでは画面での選択によって対応付けを行なっているが、メニュー提示内容設定のコマンドが入力された後に、実際に状態情報を検出させるような状態や動きを発生させて、これに対応するメニュー内容を選択してもよい。 [0090] While performing correspondence with selection of the screen in this case, after the command in the menu presentation content setting has been entered, by actually generating state and movements such as to detect the status information, corresponding to menu content that may be selected. また、画面での選択を行なってメニュー内容自体の組み替えを行なえる機能をメニュー提示内容設定部9に付加してもよい。 May also be added reclassified perform functions of the menu content itself in the menu presentation content setting unit 9 performs a selection on the screen.

【0091】メニュー提示内容設定部9は、メニュー提示部2が活性出力されるコマンドの移動を行なう速度も変更/設定可能とする。 [0091] Menu presentation content setting unit 9, the speed for moving the command menu presentation unit 2 is active also output to be changed / set. 図16の画面の中の「コマンド移動速度」を選択すると、ここでは移動速度に相当する移動の時間間隔を、0.1秒から2秒まで0.1秒刻みでの設定か、状態情報に応じての変更(例えば傾きなら3段階のそれぞれに1秒、0.5秒、0.2秒を設定) Selecting "command moving speed" in the screen of Figure 16, wherein the time interval of the mobile corresponding to the moving speed, or set at 0.1 second increments up to 2 seconds 0.1 seconds, the state information changes in response (for example, one second to each of the inclination if three stages, 0.5 seconds, setting 0.2 seconds)
か、「加速」(同じ状態情報が続けて検出されると、間隔を短くしていく)かの選択肢が表示されるので、いずれかを選んで設定する。 Or, "acceleration" (the same state information is detected continuously, gradually shortening the distance) so Kano choices is displayed, to set select the one. 図41はこの部分の処理の順序の例を示している。 Figure 41 shows an example of the order of processing of this part. メニュー提示内容設定部9は、設定された内容をメニュー提示部2に伝達し、メニュー提示部2は前記選択された内容に応じた移動速度で活性出力されるコマンドの移動を行なう。 Menu presentation content setting unit 9, transmits the set contents in the menu presentation unit 2, the menu presentation unit 2 performs transfer of commands activated output at a moving speed corresponding to the contents of said selected.

【0092】さらに、図16の画面中の「コマンド移動モード」を選択することで、活性出力されるコマンドの表示方法を変更/設定できる。 [0092] Further, by selecting the "Command move mode" in the screen of Figure 16, can be changed / set the display method of the command that is active output. すなわち、画面に表示される「通常」を選択すると、メニューに表示されているすべてのコマンドが設定された速度にしたがって活性出力され、「抑制」を選択すると、機能的にその時点で選択できない(選択しても対応する動作ができず意味がない)コマンドに対しては、活性出力する時間を極端に短く(例えば0.05秒程度以下の表示)し、「除去」を選択すると、前記その時点で選択できないコマンドに対しては活性出力をしない(とばす)ようにする、という設定がなされる。 That is, by selecting the "normal" displayed on the screen, the active output according to the speed of all of the commands displayed in the menu is set, selecting the "suppression" can not be selected at that time functionally ( for selected no means unable corresponding operation even) command extremely short time to the active outputs (e.g. see the following order of 0.05 seconds), selecting the "removal", said the to prevent the active output (skip) for not selectable commands at the time, setting of is made. これらの設定内容もメニュー提示部2 These settings also menu presentation unit 2
に伝達され、活性出力されるコマンドの移動に反映される。 It is transmitted to be reflected in the movement of the command that is active output. 図42は、この部分の設定処理の順序の例と関連する提示処理の順序の例を示している。 Figure 42 shows an example of a sequence of presentation process associated with the example of the sequence of setting processing of the part.

【0093】同様に図16中の「移動速度」を選択すると、「活性コマンド移動」もしくは「メニュー連続提示」コマンドによってメニュー提示部2で時系列的に表示される、活性コマンドあるいはメニューの移動速度を設定することができる。 [0093] Similarly, when selecting the "moving speed" in FIG. 16, are chronologically displayed in the menu presentation unit 2 by "active command movement" or "Menu continuous presentation" command, the moving speed of the active command or menu it can be set. ここで、移動速度を固定とせず、状態情報の種類、方向や動作量(程度)に応じて変更する旨の設定としてもよい。 Here, without the moving speed fixed, the type of status information may be set to the effect of changing in accordance with the direction and operation amount (degree). 例えば、傾きの状態情報によって活性コマンドやメニューを移動する際、前記傾きが小さい場合には速度が小さく、前記傾きが大きい場合には速度が大きくなるような設定を可能とする。 For example, when moving the active command or menu by the state information of the inclination, the speed when the slope is small is small, said when the inclination is large to enable settings like speed increases.

【0094】図16中の「複数回入力」を選択すると、 [0094] If you select "multiple input" in FIG. 16,
対応付けがなされている状態情報とメニュー内容の組が表示される。 Set of status information and menu content correspondence is being made is displayed. その中の一つを選択すると、回数を入力する画面が表示される(図18)。 Selecting one of them, the screen for inputting the number of times is displayed (Figure 18). ここで回数として例えば「5」を入力すると、対象している対応付けがなされている状態情報とメニュー内容の組については、5回同一の状態情報を入力した場合にのみメニュー内容が表示されることになる。 Now entering the "5" for instance as the number of times, for a set of status information and menu content correspondence that subject have been made, the menu content is displayed only if you enter a five identical state information It will be. 図43は、この部分の設定処理の順序の例と関連する提示処理の順序の例を示している。 Figure 43 shows an example of a sequence of presentation process associated with the example of the sequence of setting processing of the part. これはゲーム等の用途に有用なインタフェースを提供する。 This provides a useful interface for applications such as a game.

【0095】本実施例では、コマンド提示方法として画面表示を行なう方法について延べたが、他の方法でも同様に設定を行なうことができる。 [0095] In this embodiment, although total how to perform screen display as a command display methods, can be set in other ways as well. 例えば音声出力を行なう場合、活性出力されるコマンドの移動速度の変更を行なうことで、各コマンド項目の音声出力の間隔を変更/ For example, when performing voice output, by performing the change of the moving speed of the command that is active output, change the interval of the audio output of each command item /
設定することができる。 It can be set.

【0096】次に、本発明の第3の実施形態について説明する。 Next, a description is given of a third embodiment of the present invention. 図19は本発明の第3の実施形態におけるコマンドメニュー選択装置の構成図で、このコマンドメニュー選択装置は、状態情報検出部1と、メニュー提示部1 Figure 19 is a configuration diagram of the command menu selection device according to a third embodiment of the present invention, the command menu selection device, the status information detecting unit 1, the menu presentation unit 1
2と、メニュー選択部3と、メニュー提示モード判別部4と、メニュータイムアウト部5と、表示部6と、メニュー提示内容設定部9とを備えている。 2, a menu selection unit 3, a menu presentation mode determination unit 4, a menu timeout unit 5, a display unit 6, and a menu presenting content setting unit 9. 状態情報検出部1、メニュー選択部3、メニュー提示モード判別部4、 Status information detecting section 1, menu selection unit 3, the menu presentation mode determination unit 4,
メニュータイムアウト部5、表示部6、メニュー提示内容設定部9については、第1、第2の実施形態と同様の動作を行なう。 Menu timeout unit 5, display unit 6, the menu presentation content setting unit 9, first, performs the same operation as in the second embodiment. メニュー提示部12は、第一の実施例のメニュー提示部2とほとんど同様であるが、表示部6を通じて画面上に表示するメニューが、円、楕円もしくは多角形を中心付近の点から(疑似)扇形に分割し、選択項目であるコマンドを割り当てたメニュー(パイメニュー)であることが特徴となっている。 The menu presentation unit 12 is almost similar to the menu presentation unit 2 of the first embodiment, a menu to be displayed on the screen through the display section 6, a circle, an ellipse or polygon from a point near the center (pseudo) and sectored, it is the distinctive feature is a menu assigned with a selection command (pie menu).

【0097】次に動作を説明する。 [0097] Next, the operation will be described. メニュー提示部12 Menu presenting unit 12
以外の動作は第1、第2の実施形態と同様であるので、 Since operations other than the same as the first, second embodiment,
メニュー提示部12の動作について説明を行なう。 It will be described the operation of the menu presentation unit 12.

【0098】メニュー提示部12は、対応する状態情報の検出によって、前記パイメニューを表示部6を通じて表示する(図20)。 [0098] Menu presentation unit 12 by detection of the corresponding status information is displayed through the display unit 6 the pie menu (Figure 20). ここで活性出力コマンドは、ペンあるいは指とタブレットの組合せ等でユーザに直接指示される場合の他、隣接する項目のコマンドが順次切り変わるように移動する。 Wherein the active output command, other where indicated directly to the user in a pen or a finger and a combination of tablets and the like, the command of the adjacent item is moved to sequentially cut varies. これはパイメニュー上での活性コマンドの回転という、ユーザに直感的にわかりやすいインタフェースを実現するための制約であるが、隣接しないコマンドへ移動するようにしてもかまわない。 This of rotation of the active command on the pie menu, is a constraint for realizing intuitive interface to the user, it may be moved to a non-adjacent commands.

【0099】メニュー提示部12は、状態情報の種類、 [0099] The menu presentation unit 12, the type of state information,
方向、動作量(程度)などに応じて前記回転の方向を変更する。 Direction to change the direction of the rotation in accordance with the operation amount (degree). 例えば図21のように、画面の平面上で時計方向にしきい値以上の回転量が検出された場合、活性出力コマンドも時計方向に回転する。 For example, as shown in FIG. 21, when the rotation amount of greater than or equal to the threshold value in the clockwise direction on the plane of the screen is detected, also rotates clockwise active output command. 反時計方向の回転量が検出された場合には、活性出力コマンドも反時計方向に回転する。 When the amount of rotation of the counter-clockwise direction is detected, also rotates counterclockwise active output command. この際の回転速度やコマンド移動モード等は、第1、第2の実施例と同様にさまざまに変更/設定が可能である。 Rotation speed and the command moving mode and the like at this time, first, it is possible likewise variously changed / set in the second embodiment.

【0100】また、状態情報として傾きや傾きの変化などを用いる場合、第1、第2の実施例と同様に重力もしくは仮想的な重力に沿って、活性出力コマンドの移動などを表示する。 [0100] In the case of using such inclination and the inclination of the change as the state information, first, and similarly to the second embodiment along a gravitational or virtual gravity, it displays a movement of the active output command. この場合、前記重力または仮想的な重力の画面方向の分力が働く方向へ回転するように移動させ、前記分力が働く方向のコマンドに達したところで移動を停止する(図22)。 In this case, it is moved so as to rotate in a direction in which the gravity or virtual gravitational screen component force in the direction of the works, stop moving at reaching the direction of the command which the component force acts (Figure 22).

【0101】さらに、状態情報によって「活性コマンド移動」のコマンドが入力された場合、活性出力コマンドの移動(回転)を開始するが、その時点で別の状態情報によって、「反転」コマンドが入力された場合には前記回転方向を反転させ、「活性コマンド停止」コマンドが入力された場合には、前記回転を停止する。 [0102] Further, if the command of "active command movement" is input by the state information, but starts moving the active output command (rotation), by another state information at that time, "inversion" command is entered by inverting the rotation direction when the, when the "active command stop" command is input, stopping the rotation. 停止した状態で「活性コマンド移動」コマンドが入力された場合には、停止以前に回転していた方向に再度回転を開始する。 If "active command move" command is entered in the stop state starts rotating again in the direction which has been rotated previously stopped.

【0102】次に、本発明の第4の実施形態について説明する。 [0102] Next explained is the fourth embodiment of the present invention. 図23は本発明の第4の実施形態におけるコマンドメニュー選択装置の構成図で、このコマンドメニュー選択装置は、状態情報検出部1と、メニュー提示部2 Figure 23 is a configuration diagram of the command menu selection device according to a fourth embodiment of the present invention, the command menu selection device, the status information detecting unit 1, the menu presentation unit 2
2と、メニュー選択部3と、メニュー提示モード判別部4と、メニュータイムアウト部5と、表示部6と、メニュー提示内容設定部9とを備えている。 2, a menu selection unit 3, a menu presentation mode determination unit 4, a menu timeout unit 5, a display unit 6, and a menu presenting content setting unit 9. 状態情報検出部1、メニュー選択部3、メニュー提示モード判別部4、 Status information detecting section 1, menu selection unit 3, the menu presentation mode determination unit 4,
メニュータイムアウト部5、表示部6、メニュー提示内容設定部9については、第1、第2の実施例と同様の動作を行なう。 Menu timeout unit 5, display unit 6, the menu presentation content setting unit 9, first, performs the same operation as the second embodiment. メニュー提示部22は、第1の実施形態のメニュー提示部2とほとんど同様であるが、表示部6を通じて画面上に表示するメニューが、三次元空間または三次元物体を画面上に投影した形となっていることが特徴となっている。 Menu presentation unit 22 is almost the same as the menu presentation unit 2 of the first embodiment, a menu to be displayed on the screen via the display unit 6, and shape obtained by projecting the three-dimensional space or three-dimensional object on a screen it has become a feature that is in.

【0103】次に動作を説明する。 [0103] Next, the operation will be described. メニュー提示部22 Menu presentation unit 22
以外の動作は第1、第2の実施例と同様であるので、メニュー提示部22の動作について説明を行なう。 The first operation other than is the same as the second embodiment will be described the operation of the menu presentation unit 22.

【0104】メニュー提示部22は、状態情報の検出によって、三次元空間上にメニューとその中の各コマンドを配置した状態を画面に投影したもの(図24)、あるいは三次元物体の表面上にメニューとその中の各コマンドを配置した状態を画面に投影したもの(図25)を表示部6を通じて表示する。 [0104] Menu presentation unit 22, by the detection of the state information, a state of arranging the commands in the menu and in it to the three-dimensional space as projected onto the screen (Fig. 24), or on the surface of a three-dimensional object display through the display unit 6 the projection of a state of arranging the menus and commands therein to the screen (Figure 25). メニュー提示部はさらに、前記三次元空間または前記三次元物体の表面上を移動する指示子(ポインタ)をも表示し、メニューを表示した後の状態情報の入力によって前記ポインタを移動させて表示する。 Menu presentation unit further wherein also display the three-dimensional space or indicator which moves over the surface of the three-dimensional object (pointer) is displayed by moving the pointer by inputting the status information after displaying the menu . ユーザは、前記ポインタが所望のコマンドを表す領域に移動した時点(前記所望のコマンドが活性出力コマンドとなった時点)で、状態情報または他の入力を行なうことによりメニュー選択部3によってコマンドの選択/確定を行なう。 The user selects a command by the menu selection unit 3 by the pointer at the time of the move to the region representing the desired command (time when the desired command becomes active output command), the state information or other input / perform the confirmation.

【0105】次に、本発明の第5の実施形態について説明する。 [0105] Next explained is the fifth embodiment of the present invention. 図26は本発明の第5の実施形態におけるコマンドメニュー選択装置の構成図で、このコマンドメニュー選択装置は、状態情報検出部1と、メニュー提示部3 Figure 26 is a configuration diagram of the command menu selection device in a fifth embodiment of the present invention, the command menu selection device, the status information detecting unit 1, the menu presentation unit 3
2と、メニュー選択部3と、メニュー提示モード判別部4と、メニュータイムアウト部5と、表示部6と、メニュー提示内容設定部9とを備えている。 2, a menu selection unit 3, a menu presentation mode determination unit 4, a menu timeout unit 5, a display unit 6, and a menu presenting content setting unit 9. 状態情報検出部1、メニュー選択部3、メニュー提示モード判別部4、 Status information detecting section 1, menu selection unit 3, the menu presentation mode determination unit 4,
メニュータイムアウト部5、表示部6、メニュー提示内容設定部9については、第1、第2の実施例と同様の動作を行なう。 Menu timeout unit 5, display unit 6, the menu presentation content setting unit 9, first, performs the same operation as the second embodiment. メニュー提示部32は、第1の実施形態のメニュー提示部2とほとんど同様であるが、画面を超える大きさの仮想的な二次元平面上に、一つまたは複数のメニューが表示部6を通じて画面上に配置されているもので、画面上に表示される前記仮想的な二次元平面の一部分が状態情報によって移動することが特徴となっている。 Menu presentation unit 32 is almost the same as the menu presentation unit 2 of the first embodiment, the screen on the imaginary two-dimensional plane of a size greater than screen, one or more menus via the display unit 6 those arranged on the upper, has been characterized that a portion of the virtual two-dimensional plane displayed on the screen is moved by the state information. さらに、ユーザの理解の助けのために、前記仮想的な二次元平面の中で現在どこが画面に表示されているかを別途表示する(図27)。 Furthermore, for help understanding of the user, where the current in the virtual two-dimensional plane or a separately displayed is displayed on the screen (Figure 27).

【0106】次に動作を説明する。 [0106] Next, the operation will be described. メニュー提示部32 Menu presentation section 32
以外の動作は第1、第2の実施形態と同様であるので、 Since operations other than the same as the first, second embodiment,
メニュー提示部32の動作について説明を行なう。 Performing operation of the menu presentation unit 32.

【0107】メニュー提示部32は、前記画面を越える大きさの仮想的な二次元平面上に、一つまたは複数のメニューが配置されているうちの一部分を表示する。 [0107] Menu presentation section 32, on the imaginary two-dimensional plane of a size exceeding the screen, displays a portion of the one or more menus are arranged. 表示可能な部分は、例えば画面に平行な方向への移動量などの状態情報によって前記仮想的な二次元平面上を移動する(図28)。 Displayable portions, for example, displaced on the virtual two-dimensional plane by the state information such as the amount of movement in the direction parallel to the screen (Figure 28). 画面に表示されているメニューの中の、 In the menu that is displayed on the screen,
画面に表示されているコマンドだけが活性出力コマンドになり得るようになっており、ユーザによる直接選択の対象になったり、前記画面に表示されているコマンドの中だけで活性出力コマンドの移動が行なわれる。 Only commands that are displayed on the screen are so may become active output command, or the subject of direct selection by the user, just performed the movement of the active output command in the command being displayed on the screen It is.

【0108】メニュー提示部32は、ユーザによって設定される「ズーム値」によって、前記仮想的な二次元平面を画面に投影する割合を変更し、結果として画面への表示可能範囲を拡大/縮小する。 [0108] Menu presentation section 32, the "zoom value" set by a user, said virtual two-dimensional plane to change the rate to be projected on a screen, enlarging / reducing the display range of the screen as a result .

【0109】次に、本発明の第6の実施形態について説明する。 Next, a description will be given of a sixth embodiment of the present invention. 図29は本発明の第6の実施形態におけるコマンドメニュー選択装置の構成図で、このコマンドメニュー選択装置は、状態情報検出部1と、メニュー提示部2 Figure 29 is a configuration diagram of the command menu selection device according to a sixth embodiment of the present invention, the command menu selection device, the status information detecting unit 1, the menu presentation unit 2
と、メニュー選択部3と、メニュー提示モード判別部4 And, a menu selection unit 3, menu presentation mode discrimination section 4
と、メニュータイムアウト部5と、表示部6と、メニュー提示内容設定部9と、メニュー提示内容保持部10とを備えている。 When a menu timeout unit 5, a display unit 6, a menu presenting contents setting unit 9, and a menu presenting content holding unit 10. 状態情報検出部1、メニュー提示部2、 State information detecting section 1, menu presentation unit 2,
メニュー選択部3、メニュー提示モード判別部4、メニュータイムアウト部5、表示部6、メニュー提示内容設定部9については、第一、第二の実施例と同様の動作を行なう。 Menu selection unit 3, the menu presentation mode determination unit 4, menu timeout unit 5, display unit 6, the menu presentation content setting unit 9, first, performs the same operation as the second embodiment. メニュー提示内容保持部10は、前回提示したメニューの内容を保持しておく。 Menu presentation content storage unit 10, holds the contents of the menu that was presented last time.

【0110】次に動作を説明する。 [0110] Next, the operation will be described. メニュー提示内容保持部10以外の動作は第一、第二の実施例と同様であるので、メニュー内容保持部10の動作について説明を行なう。 Since operations other than the menu presentation content holding unit 10 is similar to the first, the second embodiment will be described the operation of the menu content holding unit 10.

【0111】メニュー内容保持部10は、前回提示したメニューと、その提示方法、さらに選択された、あるいはメニュー提示を中止された時に活性主力されていたコマンドとを保持する。 [0111] Menu content holding unit 10 holds a menu presented last time, the presentation method, is further selected, or the commands that have been active efforts on when discontinued menu presentation. メニュー提示部2は、次に前記前回提示したメニューの提示に対応する状態情報が入力された場合には、活性出力コマンドをメニュー内容保持部10に保持されているものを開始点として表示部6を通じてを表示を始める(図30)。 Menu presentation unit 2, when the state information then corresponds to the presentation of the menu presented last time is input, the display unit that held the active output command to the menu content holding section 10 as a starting point 6 start Show through (Figure 30). ただし、前回の提示方法が時系列的なものであり、コマンドが選択されずにメニュー提示が中止されていた場合には、保持されていたコマンドの次に相当するコマンドから活性出力コマンドの表示を開始する。 However, is intended for time series the previous method of presentation, if the command has been aborted menu presented without being selected, the display of the active output command from the command corresponding to the next command has been held Start. 図44はこの部分の処理の順序の例を示している。 Figure 44 shows an example of the order of processing of this part.

【0112】本実施形態では、メニュー内容保持部10 [0112] In the present embodiment, menu content holding unit 10
は直近のメニュー提示内容だけを保持しているが、これを拡張して、ある期間のメニュー提示の履歴を保持するようにしてもよい。 But holds only the most recent of the menu presentation content, to extend this, it is also possible to retain the history of the menu presentation of a period of time. その場合、複数種類ののメニュー提示に対して前回と継続した活性コマンド表示が可能になる他に、前記履歴にしたがって同様のメニュー提示を連続的に行なうとか、選択頻度の多いコマンドから順に活性出力するなどの利用法も用いることができる。 In that case, in addition to the active command display has continued the previous the plural types of the menu presentation is enabled, Toka continuously performs the same menu presented according to the history, the active output in order from the lot of selection frequency command usage, such as can also be used.

【0113】次に、本発明の第7の実施形態について説明する。 Next, a description will be given of a seventh embodiment of the present invention. 図31は本発明の第7の実施形態におけるコマンドメニュー選択装置の構成図で、このコマンドメニュー選択装置は、状態情報検出部1と、メニュー提示部4 Figure 31 is a configuration diagram of the command menu selection device in a seventh embodiment of the present invention, the command menu selection device, the status information detecting unit 1, the menu presentation unit 4
2と、メニュー選択部3と、メニュー提示モード判別部4と、メニュータイムアウト部5と、表示部6と、メニュー提示内容設定部9と、乱数発生部20とを備えている。 2, a menu selection unit 3, a menu presentation mode determination unit 4, a menu timeout unit 5, a display unit 6, and a menu presenting contents setting unit 9, and a random number generator 20. 状態情報検出部1、メニュー選択部3、メニュー提示モード判別部4、メニュータイムアウト部5、表示部6、メニュー提示内容設定部9については、第1、第2 Status information detecting section 1, menu selection unit 3, the menu presentation mode determination unit 4, menu timeout unit 5, display unit 6, the menu presentation content setting unit 9, first, second
の実施形態と同様の動作を行なう。 It performs the same operation as in the embodiment. メニュー提示部42 Menu presentation unit 42
は、第1、第2の実施形態のメニュー提示部2の動作に加えて、乱数に基づいてランダムなメニューを発生する。 The first, in addition to the menu operation of the presentation unit 2 of the second embodiment, generates a random menus based on a random number. 乱数発生部20は、メニュー提示部42で用いる乱数を発生する。 The random number generator 20 generates random numbers used in the menu presentation unit 42.

【0114】次に動作を説明する。 [0114] Next, the operation will be described. メニュー提示部42 Menu presentation unit 42
と乱数発生部20以外の動作は第1、第2の実施形態と同様であるので、メニュー提示部42と乱数発生部20 Since operations other than the random number generation unit 20 to be similar to the first and second embodiments, the menu presentation unit 42 and the random number generator 20
の動作について説明を行なう。 The operation will be described.

【0115】ユーザがメニュー提示部42に対して「乱数モード」を「全数」に設定すると、メニュー提示部4 [0115] When the user sets the "random mode" to the menu presentation unit 42 to "all", menu presentation unit 4
2は通常の動作をやめて、状態情報の入力に対してまず乱数発生部20から乱数をひとつ取得する。 2 stop normal operation, to obtain one first random number from the random number generation unit 20 to the input of the status information. 乱数発生部20では、状態情報に対応付けられているメニューの数だけの乱数を発生し、メニュー提示部42の要求に答えて一度にひとつの乱数を提供する。 The random number generator 20 generates a random number by the number of menus associated with the state information, to provide a single random number at a time in answer to a request of a menu presenting unit 42. メニュー提示部42 Menu presentation unit 42
は、入力された状態情報の種類、方向、動作量(程度) The type of status information inputted, the direction, the operation amount (degree)
などにかかわらず、取得した乱数が示すメニューを提示する。 Regardless of the like, it presents a menu indicated by the acquired random number. また、乱数モードを「全数」ではなく「一部」に設定した場合には、提示可能な全メニューのうちどれをランダムに提示するかをユーザもしくはメニュー提示部42が決定し(図32)、乱数発生部20に決定されたメニューを示す番号群のみを発生するように通知する。 Also, when setting a random number mode to the "total number" no "portion", the which one is presented randomly among presentable all menu user or menu presentation unit 42 determines (Fig. 32), notifying to generate only number group indicating the menu determined for the random number generator 20.
乱数発生部20は、発生した乱数がメニュー提示部42 The random number generator 20, menu presentation unit 42 is generated random number
から通知された番号群に合致しない場合は、合致するまで別の乱数を発生させてメニュー提示部42に提供する。 If no match to the notified number group from, by generating another random number until the matching provided in the menu presentation unit 42. 図45は、この部分の設定処理の順序の例と関連する提示処理の順序の例を示している。 Figure 45 shows an example of a sequence of presentation process associated with the example of the sequence of setting processing of the part. これらの動作によって、ゲームなどに有用なインタフェースを提供することができる。 These operations can provide useful interfaces such as a game.

【0116】なお、ここでは乱数を発生しているが、同様のメニュー番号群制御を行なうことにより、すべてのメニューを提示するのではなく、例えばメニュー提示の履歴やコマンドの入力などによって、提示するメニューを限定するインタフェースも容易に実現できる。 [0116] Here, although a random number is generated, by performing the same menu number group control, instead of presenting all of the menu, such as by inputting a menu presentation history or command, presenting interface to limit the menu can be easily realized. これらも同様に、ゲームあるいは一般のアプリケーションのインタフェースとして有用である。 These are likewise useful as an interface of the game or general application.

【0117】次に、本発明の第8の実施形態について説明する。 [0117] The following describes a eighth embodiment of the present invention. 図33は本発明の第8の実施形態におけるコマンドメニュー選択装置の構成図で、このコマンドメニュー選択装置は、状態情報検出部1と、メニュー提示部2 Figure 33 is a configuration diagram of the command menu selection device in the eighth embodiment of the present invention, the command menu selection device, the status information detecting unit 1, the menu presentation unit 2
と、メニュー選択部13と、メニュー提示モード判別部4と、メニュータイムアウト部5と、表示部6と、メニュー提示内容設定部9と、コマンド確認/復元部30とを備えている。 When a menu selection unit 13, a menu presentation mode determination unit 4, a menu timeout unit 5, a display unit 6, and a menu presenting contents setting unit 9, and a command confirmation / recovery unit 30. 状態情報検出部1、メニュー提示部2、 State information detecting section 1, menu presentation unit 2,
メニュー提示モード判別部4、メニュータイムアウト部5、表示部6、メニュー提示内容設定部9については、 Menu presentation mode discrimination unit 4, menu time-out unit 5, a display unit 6, for menu presentation content setting section 9,
第1、第2の実施形態と同様の動作を行なう。 First, it performs the same operation as in the second embodiment. メニュー選択部13は、第1、第2の実施形態のメニュー選択部3とほとんど同様の動作を行なうが、選択されたコマンドの確定を一時見合わせ、コマンド確認/復元部30からの確認指示がなされてから前記コマンドの確定を行なって機器の制御を実行させる。 Menu selection unit 13, first, performs the most similar operation as menu selection unit 3 of the second embodiment, postponed temporarily established for the selected command, made confirmation instruction from the command confirmation / restoration section 30 to execute control of the device after by performing confirmation of the command. コマンド確認/復元部3 Command confirmation / restoration unit 3
0は、選択されたコマンドのユーザへの確認と、実行された結果の実行前の状態への復元を行なう。 0 performs a confirmation to the user of the selected command, the restore to the previous result of the executed execution state.

【0118】次に動作を説明する。 [0118] Next, the operation will be described. メニュー選択部13 Menu selection unit 13
とコマンド確認/復元部30以外の動作は第1、第2の実施形態と同様であるので、メニュー選択部13およびコマンド確認/復元部30の動作について説明を行なう。 The first operation other than the command confirmation / recovery unit 30 is the same as the second embodiment will be described operation of the menu selection unit 13 and a command confirmation / recovery unit 30.

【0119】メニュー選択部13でコマンドが選択されると、その内容がコマンド確認/復元部30に伝達される。 [0119] When the command in the menu selection unit 13 is selected, its contents are transmitted to the command confirmation / recovery unit 30. コマンド確認/復元部30は、コマンド確認モードがユーザによって「確認」に設定されていた場合は、伝達されたコマンドの内容をユーザに提示し、確認を求める(図34)。 Command confirmation / recovery unit 30, if a command confirmation mode is set to "check" by the user, presenting the content of the transmitted command to the user, obtaining the confirmation (Figure 34). ユーザが確認入力を行なうと、コマンド確認/復元部30はメニュー選択部13に確認情報を伝達する。 When the user performs a confirmation input, the command confirmation / recovery unit 30 transmits the confirmation information to the menu selection unit 13. メニュー選択部13は前記確認情報を受け取ると、選択されたコマンドを確定し、機器の制御を実行させる。 When the menu selection unit 13 receives the confirmation information, to confirm the selected command, to execute control of the device. ユーザの否認入力があれば、コマンド確認/復元部30はメニュー選択部に否認情報を伝達する。 If there is denial user input command check / recovery unit 30 transmits a denial information to the menu selection unit. メニュー選択部13は否認情報を受け取ると、選択されたコマンドを確定せず、メニュー選択処理を終了する。 When the menu selection unit 13 receives the denial information, without accepting the selected command to exit the menu selection process. これによって、意図しない状態情報が入力された場合にも、ユーザの望まない動作を機器にさせることを防止できる。 Thus, even if the unintended state information is input, it can be prevented to an operation not desired by the user equipment.
なお、前記コマンド確認モードが「確認」に設定されていない場合には、コマンド確認/復元部30はメニュー選択部13からのコマンド内容の伝達に対して無条件に確認情報を伝達し、第1、第2の実施形態と同様に、即座に確定処理が行われる。 Incidentally, when said command confirmation mode is not set to "confirm" the command confirmation / restoration section 30 transmits confirmation information unconditionally at the transmission of command content from the menu selection unit 13, the first , as in the second embodiment, Instant confirmation process is performed. 図46はこの部分の処理の順序の例を示している。 Figure 46 shows an example of the order of processing of this part.

【0120】またコマンド確認/復元部30は、メニュー提示からコマンド選択によって機器の制御が行われる場合には、制御実行前の状態を必ず保持しておく。 [0120] The command confirmation / restoration unit 30, when the control of the apparatus is performed by a command selected from a menu presentation, keep always hold a state before the control execution. 提示されるメニューにアンドゥコマンドが含まれるか否かにかかわらず、専用のアンドゥボタンによってアンドゥが実行された場合には、コマンド確認/復元部30は自ら保持している(すなわち直近の制御が行われた以前の) The menu presented regardless of whether include undo command, when the undo is performed by a dedicated undo button, the command confirmation / recovery unit 30 holds itself (i.e. the most recent control line We were earlier)
状態に機器を戻す。 State to return the equipment to. 図47は、この部分の保持処理の順序の例と復元処理の順序の例を示している。 Figure 47 shows an example of a sample order that the restoration process of the order of holding process of this part. これによって、意図と違った制御を実行してしまっても、必ずその前の状態に戻れることが保証でき、不安定な状況で誤って操作をしてしまったような場合にも対処できる方法を提供する。 Thus, even accidentally run a different intended control, always be guaranteed to return to its previous state, the method also can deal with the case, such as had the operation by mistake in an unstable situation provide.

【0121】以上、主としてメニュー提示手段に画面への表示を用いるものを中心に動作を説明したが、音声出力あるいは機器形状変形を用いるものでも、同様に動作をさせることができる。 [0121] Having described the operation mainly those using mainly display on the screen a menu presenting means, also those using voice output or equipment deformation, can be the operation in the same manner. ただし、直感的な把握がやや難しいインタフェース(例えば第3の実施形態におけるパイメニューや第4の実施形態における三次元空間インタフェース、さらに第5の実施形態における仮想二次元平面インタフェースなどを音声出力で実施すること)もあり、一般的な使用では有用性がやや劣ることもあるが、 However, implementation intuitive grasp somewhat difficult interface (e.g., the third three-dimensional space interface in pie menu and the fourth embodiment in the embodiment of, and further virtual two-dimensional plane interface in a fifth embodiment in the audio output to it) also available, although useful in general use is sometimes slightly inferior,
その場合でも、例えば視覚に障害のあるユーザがパイ形状や三次元空間、仮想二次元平面への投影などを頭のなかで意識できれば、出力が音声や機器形状変形であっても十分に使いやすいインタフェースとすることができる。 Even in such a case, for example, the visual to the user pie-shaped or three-dimensional space with disabilities, as long as consciousness among the head and projection to a virtual two-dimensional plane, the output is easy to use enough even voice and equipment shape deformation it can be an interface.

【0122】なお、これらのコマンドメニュー選択方法は、特に携帯型の機器での使用に適しているが、他の種類の機器やそれらの独立した制御部分にも応用して大きな効果をあげることができる。 [0122] Note that these commands menu selection method, in particular are suitable for use in portable devices, have a strong influence also applied to equipment and independent control portions thereof other types it can.

【0123】 [0123]

【発明の効果】以上説明したように本発明によれば、機器自体の状態や動きを利用し、またメニュー選択という一般的かつユーザの意図を反映させやすいインタフェースを用いることで、さまざまな機器に使用でき、機器のほとんどどのような動作制御にも対応し、また、非常に多くの種類の制御にも用いることが可能で、なおかつさまざまな状況で簡単に操作できるユーザインタフェースを実現できるコマンドメニュー選択方法を提供することができる。 According to the present invention described above, according to the present invention, by using the state and movement of the device itself, also by using a friendly interface that reflects the intention of the common and user of menu selection, the various devices available, also correspond to almost any motion control of devices, very can also be used to control many types, yet command menu selection that can achieve a user interface that can be easily operated in a variety of situations the method can be provided.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の第1の実施形態におけるコマンドメニュー選択装置の構成図 Configuration diagram of the command menu selection device of the first embodiment of the invention; FIG

【図2】移動および回転を検出するセンサ構成の例を示す図 FIG. 2 shows an example of a sensor arrangement for detecting the movement and rotation

【図3】傾き情報の段階を示す図 Figure 3 illustrates the steps of a tilt information

【図4】加速度/角速度情報の段階を示す図 Figure 4 shows the stages of the acceleration / angular velocity information

【図5】状態情報検出ボタンの例を示す図 5 is a diagram showing an example of the status information detection button

【図6】メニューの画面への表示例を示す図 FIG. 6 is a diagram showing a display example of the menu screen of

【図7】活性出力コマンドの表示例を示す図 7 is a view showing a display example of an active output commands

【図8】傾き情報によるメニュー提示の例を示す図 FIG. 8 is a diagram showing an example of a menu presentation by inclination information

【図9】移動情報によるメニュー提示の例を示す図 FIG. 9 is a diagram showing an example of a menu presented by the moving information

【図10】傾き方向の違いによるメニュー提示例を示す図 FIG. 10 is a diagram showing a menu presentation example by the inclination direction difference

【図11】傾き情報による活性コマンドの表示例を示す図 11 is a diagram showing a display example of an active command by inclination information

【図12】仮想的な水平面を考慮したメニュー提示例を示す図 12 shows a menu presentation example in consideration of the virtual horizontal plane Figure

【図13】機器形状変形出力によるメニュー提示を示す図 13 is a diagram showing a menu presented by the device deformation Output

【図14】サブメニュー提示の例を示す図 FIG. 14 is a diagram showing an example of a sub-menu presentation

【図15】本発明の第2の実施形態におけるコマンドメニュー選択装置の構成図 Configuration diagram of the command menu selection device in the second embodiment of the present invention; FIG

【図16】状態情報とメニュー内容の対応付けの例を示す図 Figure 16 is a diagram showing an example of correspondence between the status information and menu contents

【図17】選択した状態情報とメニュー内容の対応付けの例を示す図 FIG. 17 shows an example of a correspondence of the selected status information and menu contents

【図18】複数回入力の設定例を示す図 FIG. 18 shows a setting example of a multiple input

【図19】本発明の第3の実施形態におけるコマンドメニュー選択装置の構成図 Configuration diagram of the command menu selection device in the third embodiment of FIG. 19 the present invention

【図20】パイメニュー提示の例を示す図 FIG. 20 is a diagram showing an example of a pie menu presentation

【図21】回転情報によって活性出力コマンドが回転する様子の例を示す図 FIG. 21 shows an example of how the active output command to rotate by the rotation information

【図22】重力方向に沿って活性出力コマンドが回転する様子の例を示す図 FIG. 22 shows an example of the way along a direction of gravity active output commands to rotate

【図23】本発明の第4の実施形態におけるコマンドメニュー選択装置の構成図 Configuration diagram of the command menu selection device according to the fourth embodiment of FIG. 23 the present invention

【図24】三次元空間上にメニューとコマンドを配置した状態を画面に投影した例を示す図 FIG. 24 shows an example of projecting the state of arranging the menus and commands to the three-dimensional space on the screen

【図25】三次元物体の表面上にメニューとコマンドを配置した状態を画面に投影した例を示す図 Figure 25 is a diagram showing an example of projecting the state of arranging the menus and commands on the surface of the three-dimensional object on the screen

【図26】本発明の第5の実施形態におけるコマンドメニュー選択装置の構成図 Configuration diagram of the command menu selection device in a fifth embodiment of Figure 26 the present invention

【図27】仮想的な二次元平面の一部が画面に表示されている様子の例を示す図 Figure 27 is a diagram showing an example of a state in which a part of the virtual two-dimensional plane is displayed on the screen

【図28】仮想的な二次元平面上での画面表示領域の移動やズームの例を示す図 Figure 28 is a diagram showing an example of movement and zoom of the display area on the imaginary two-dimensional plane

【図29】本発明の第6の実施形態におけるコマンドメニュー選択装置の構成図 Configuration diagram of the command menu selection device according to a sixth embodiment of the FIG. 29 the present invention

【図30】メニュー内容保持部の情報に基づいてメニュー提示を再開する様子を示す図 Diagram showing how to resume menu presented on the basis of FIG. 30 menu contents holding portion of the information

【図31】本発明の第7の実施形態におけるコマンドメニュー選択装置の構成図 [31] Seventh Configuration diagram of the command menu selection device in the embodiment of the present invention

【図32】全メニューの中から提示可能なメニューを設定する様子の例を示す図 Figure 32 is a diagram showing an example of how to set a menu that can be presented from among all menu

【図33】本発明の第8の実施形態におけるコマンドメニュー選択装置の構成図 Configuration diagram of the command menu selection device in the eighth embodiment of Figure 33 the present invention

【図34】コマンド確認/復元部でのコマンド確認の様子の例を示す図 Figure 34 is a diagram showing an example of how the command confirmation at a command confirmation / restoration unit

【図35】本発明の第1の実施形態での処理の基本的な順序を示す図 It shows a basic sequence of processing in the first embodiment of FIG. 35 the present invention

【図36】状態情報の種類、方向、動作量(程度)によるメニュー提示順序の例を示す図 [Figure 36] kinds of status information, direction, shows an example of the menu presentation order according to operation amount (degree)

【図37】メニューと活性コマンドの表示の順序の例を示す図 Figure 37 is a diagram showing an example of a sequence for displaying the menu and the active command

【図38】時系列的なメニュー連続提示の順序の例を示す図 FIG. 38 shows an example of a sequence of time-series menu continuous presentation

【図39】連続的なサブメニュー提示/選択の順序の例を示す図 Figure 39 is a diagram showing an example of a continuous submenu presented / selection sequence

【図40】本発明の第2の実施形態における、メニュー提示内容設定の順序の例を示す図 In the second embodiment of Figure 40 the present invention, shows an example of a sequence of menus presented content setting

【図41】活性コマンド移動速度設定の順序の例を示す図 Figure 41 is a diagram showing an example of a sequence of active commands movement speed setting

【図42】活性コマンド移動モードの設定と関連する提示部分の順序の例を示す図 Figure 42 is a diagram showing an example of order of presentation portion associated with setting the active command move mode

【図43】複数回入力の設定と関連する提示部分の順序の例を示す図 Figure 43 is a diagram showing an example of order of presentation portion associated with setting multiple input

【図44】本発明の第6の実施形態における、メニュー内容保持と関連する次回の提示の順序の例を示す図 In a sixth embodiment of the FIG. 44 the present invention, showing an example of a sequence at the next presentation associated with the menu content holding Figure

【図45】本発明の第7の実施形態における、乱数を用いたメニュー提示の設定と関連する提示部分の順序の例を示す図 In the seventh embodiment of FIG. 45 the present invention, showing an example of the order of setting the associated presentation part of the menu presentation with random Figure

【図46】本発明の第8の実施形態における、コマンド確認の順序の例を示す図 In the eighth embodiment of FIG. 46 the present invention, shows an example of a sequence of confirmation command

【図47】機器状態の保持と復元の順序の例を示す図 Figure 47 is a diagram showing an example of a sequence of the device state retention and recovery

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 状態情報検出部 2 メニュー提示部 3 メニュー選択部 4 メニュー提示モード判別部 5 メニュータイムアウト部 6 表示部 7 音声出力部部 8 機器形状変形部 9 メニュー提示内容設定部 10 メニュー提示内容保持部 12 メニュー提示部 13 メニュー選択部 20 乱数発生部 22 メニュー提示部 30 コマンド確認/復元部 32 メニュー提示部 42 メニュー提示部 1 status information detecting section 2 menu presentation unit 3 menu selection unit 4 menu presentation mode judgment section 5 menu timeout section 6 display unit 7 audio output unit 8 device shaped deformable section 9 menu presenting content setting unit 10 menu presenting content holding unit 12 menu presentation unit 13 menu selection unit 20 the random number generator 22 menu presentation unit 30 commands check / restoration unit 32 menu presentation unit 42 menu presentation unit

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 山本 喜大 大阪府門真市大字門真1006番地 松下電器 産業株式会社内 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor Yamamoto Kitai Osaka Prefecture Kadoma Oaza Kadoma 1006 address Matsushita Electric industrial Co., Ltd. in

Claims (52)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 情報・通信・AV関連等の各種機器において、 機器の傾き、移動、回転などの状態や動きを示す状態情報を検出する状態情報検出手段と、 前記状態情報に基づいて、前記機器の動作制御コマンド群を示すメニューを提示するメニュー提示手段と、 前記状態情報あるいは他のユーザ入力情報によって、前記メニューから所望のコマンドを選択して前記機器に指示するメニュー選択手段とを備えたことを特徴とするコマンドメニュー選択方法。 1. A data-communications-AV-related and various instruments, the inclination of the device, movement, and status information detecting means for detecting the state information indicating the state and movement such as rotation, based on said state information, wherein and menu presentation means for presenting a menu of operation control commands of the device, by the status information or other user input information, and a menu selecting means for instructing the apparatus to select a desired command from the menu command menu selection method characterized by.
  2. 【請求項2】 前記メニュー提示手段は、画面に前記動作制御コマンド群であるメニューを表示することを特徴とする請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法。 Wherein said menu presenting means, the command menu selection method according to claim 1, wherein the displaying the menu is the operation control command group on the screen.
  3. 【請求項3】 前記メニュー提示手段は、音声で前記動作制御コマンド群であるメニューを出力することを特徴とする請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法。 Wherein the menu presentation unit, the command menu selection method according to claim 1, characterized in that for outputting a menu which is the operation control command group by voice.
  4. 【請求項4】 前記メニュー提示手段は、機器または機器の一部を変形させることによって前記動作制御コマンド群であるメニューを提示することを特徴とする請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法。 Wherein said menu presenting means, the command menu selection method according to claim 1, characterized by presenting a menu is the operation control command group by deforming a portion of the device or equipment.
  5. 【請求項5】 前記状態情報以外の入力手段によって、 By 5. The input means other than the status information,
    メニューを提示すべき状態であるメニュー提示モードに機器を遷移させるメニュー提示モード判別手段を備え、 前記メニュー提示手段は、前記メニュー提示モードにある期間だけ、前記状態情報を解釈して前記メニューを提示することを特徴とする請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法。 Includes a menu presentation mode discriminating means for transitioning the device to a menu presentation mode is a state to be presented a menu, the menu presenting means, for a period in the menu presentation mode, presenting the menu by interpreting the status information command menu selection method according to claim 1, characterized in that.
  6. 【請求項6】 前記メニュー提示手段によってメニューが提示されてから前記メニュー選択手段でコマンドが選択されるまでの時間を測定し、一定時間以上コマンド選択がなされない場合にはメニュー提示を終了させるメニュータイムアウト手段を備えたことを特徴とする請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法。 6. measures the time until the next command in the menu selection means from the presented menu by said menu presentation means is selected, a menu for terminating the menu presented when the command selected predetermined time or more has not been made command menu selection method according to claim 1, characterized in that it comprises a timeout means.
  7. 【請求項7】 前記メニュータイムアウト手段は、メニュー提示を終了させるまでの時間を設定によって変更することを特徴とする請求項6に記載のコマンドメニュー選択方法。 Wherein said menu timeout means the command menu selection method according to claim 6, characterized in that to change by setting the time until the end the menu presentation.
  8. 【請求項8】 前記メニュー提示手段が提示するメニューの内容に、さらに別のメニューを提示するコマンドが存在する場合、状態情報によって前記メニュー選択手段で該当するコマンドが選択された場合には、前記メニュー提示手段は続けて前記別のメニューを提示して、階層的あるいは連結的なメニューを状態情報で連続的に提示または選択することを特徴とする請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法。 8. The contents of the menu that the menu presenting means presents, when there is a command to further presenting another menu, when the appropriate command in the menu selection means the state information is selected, the menu presenting means presents the different menu continues, the command menu selection method according to claim 1, wherein the continuous presentation or to select a hierarchical or linking specific menu state information.
  9. 【請求項9】 前記メニュー提示手段は、前記状態情報の種類、方向、動作量のいずれかに応じて、異なる種類のメニューを提示することを特徴とする請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法。 Wherein said menu presenting means, the type of the status information, direction, depending on any one of the operation amount, command menu selection method according to claim 1, characterized in that present different types of menus .
  10. 【請求項10】 前記メニュー提示手段は、前記状態情報の種類、方向、動作量のいずれかに応じて提示されるメニューの種類を設定によって変更することを特徴とする請求項9に記載のコマンドメニュー選択方法。 Wherein said menu presenting means, the type of the status information, direction, command according to claim 9, characterized in that changing the setting of the type of menu that is presented in response to either operation amount menu selection method.
  11. 【請求項11】 前記メニュー提示手段は、前記状態情報の種類、方向、動作量のいずれかに応じて、メニューを提示する位置または方向を変更することを特徴とする請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法。 Wherein said menu presenting means, the type of the status information, direction, depending on any one of the operation amount, command according to claim 1, characterized in that to change the position or direction presenting a menu menu selection method.
  12. 【請求項12】 前記メニュー提示手段は、前記状態情報の種類、方向、動作量のいずれかに対応する、メニューを提示する位置または方向を設定によって変更することを特徴とする請求項11に記載のコマンドメニュー選択方法。 12. The method of claim 11, wherein the menu presentation means, the type of the status information, direction, corresponding to one of the operation amount, according to claim 11, wherein the changed by setting a position or direction that presents a menu menu selection method of the command.
  13. 【請求項13】 前記メニュー提示手段は、メニュー提示の方法が矩形の画面に対する表示である場合、上下左右の4方向からメニューを表示することを特徴とする請求項11に記載のコマンドメニュー選択方法。 Wherein said menu presenting means, if the method of menu presentation is displayed for rectangular screen command menu selection method according to claim 11, wherein the displaying the menu from the vertical and horizontal four directions .
  14. 【請求項14】 前記メニュー提示手段は、画面の上下左右の周囲の近傍から矩形あるいは矩形に近い形状のメニューを表示することを特徴とする請求項13に記載のコマンドメニュー選択方法。 14. The method of claim 13, wherein the menu presentation unit, the command menu selection method according to claim 13, characterized in that displaying a menu having a shape close to a rectangular or rectangle from the vicinity of the periphery of the upper, lower, left and right of the screen.
  15. 【請求項15】 前記メニュー提示手段は、画面の着目点の近傍に、上下左右の4方向のいずれかの方向へ矩形またはそれに近い形状のメニューを表示することを特徴とする請求項13に記載のコマンドメニュー選択方法。 15. The menu presenting means, in the vicinity of the target point on the screen, according to claim 13, wherein the displaying a menu of rectangular or near shape to one of the vertical and horizontal directions of the four directions menu selection method of the command.
  16. 【請求項16】 前記メニュー提示手段は、メニュー提示の方法が画面への表示であり、前記状態情報の種類が傾きまたは傾きの変化である場合、画面上で鉛直方向に沿う方向へ向かってメニューを表示することを特徴とする請求項11に記載のコマンドメニュー選択方法。 16. The menu presentation unit is a display method of a menu presented on the screen, when the type of the status information is a change in the tilt or inclination, towards a direction along the vertical direction on the screen menu command menu selection method according to claim 11, characterized in that displaying the.
  17. 【請求項17】 前記メニュー提示手段は、メニュー提示の方法が矩形の画面への表示であり、前記状態情報の種類が傾きまたは傾きの変化である場合、画面上での上下左右4方向のうち鉛直方向にもっとも近い方向へ向かってメニューを表示することを特徴とする請求項11に記載のコマンドメニュー選択方法。 17. The menu presentation unit is a display method of a menu presented to the rectangular screen, when the type of the status information is a change in the tilt or inclination, of the four directions on the screen command menu selection method according to claim 11, characterized by displaying a menu toward the closest direction to the vertical direction.
  18. 【請求項18】 前記状態情報以外の入力手段によって、メニューを提示すべき状態であるメニュー提示モードに機器を遷移させるメニュー提示モード判別手段を備え、 前記メニュー提示手段は、メニュー提示の方法が画面への表示であり、前記状態情報の種類が傾きまたは傾きの変化である場合、前記メニュー提示モードに遷移した時点での画面を含む平面を仮想的な水平面であるとみなし、前記仮想的な水平面に直行し、視点のある側を上方とする仮想的な鉛直方向に沿う方向へ向かってメニューを表示することを特徴とする請求項11に記載のコマンドメニュー選択方法。 By 18. The input means other than the status information includes a menu presentation mode discriminating means for transitioning the device to a menu presentation mode is a state to be presented a menu, the menu presenting means, the method of the menu presentation screen a display to, when the type of the status information is a change in the tilt or inclination, considered a plane containing the screen at the time of transition to the menu presentation mode and a virtual horizontal plane, the virtual horizontal surface command menu selection method according to claim 11 which is orthogonal, and displaying a menu toward the direction along the virtual vertical to the side of a viewpoint and upward.
  19. 【請求項19】 前記メニュー提示手段は、前記状態情報に応じて複数の選択項目を持つメニューを提示し、その後の前記状態情報に応じて前記複数の選択項目のうち選択可能な1項目を変更していくことを特徴とする請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法。 19. The menu presenting means, menu presentation with multiple choices depending on the state information, changes a selectable items of the plurality of selection items according to a subsequent said state information command menu selection method according to claim 1, characterized in that continue to.
  20. 【請求項20】 前記メニュー提示手段は、メニュー提示の方法が画面への表示であり、前記状態情報が傾きまたは傾きの変化である場合、前記複数の選択項目のうち選択可能な1項目を、前記傾きまたは傾きの変化の状態情報に応じて隣接する項目へと順に移動させることを特徴とする請求項19に記載のコマンドメニュー選択方法。 20. The method of claim 19, wherein the menu presentation unit is a display method of a menu presented on the screen, if the status information is a change in the tilt or inclination, one selectable items of the plurality of selection items, command menu selection method according to claim 19, wherein the moving sequentially to an adjacent item in accordance with the inclination or state information of the inclination of the change.
  21. 【請求項21】 前記メニュー提示手段は、前記複数の選択項目のうち選択可能な1項目を変更していく速度を、段階的または連続的に設定によって変更することを特徴とする請求項19に記載のコマンドメニュー選択方法。 21. The menu presenting means, the speed to continue to change the 1 selectable items of the plurality of selection items, to claim 19, characterized in that to change by stepwise or continuously set command menu selection method described.
  22. 【請求項22】 前記メニュー提示手段は、前記複数の選択項目のうち選択可能な1項目を変更していく速度を、変更時の前記状態情報の種類、方向、動作量のいずれかに応じて変更することを特徴とする請求項19に記載のコマンドメニュー選択方法。 22. The menu presenting means, the speed to continue to change the 1 selectable items of the plurality of selection items, the type of the status information at the time of change, direction, depending on either the operation amount command menu selection method according to claim 19, characterized in that to change.
  23. 【請求項23】 前記メニュー提示手段は、前記複数の選択項目のうち選択可能な1項目を変更していく速度を、変更時の前記状態情報の種類、方向、動作量のいずれかがほぼ一定である場合に、徐々に速くしていく、あるいは徐々に遅くしていくことを特徴とする請求項19 23. The menu presenting means, the speed to continue to change the 1 selectable items of the plurality of selection items, the type of the status information at the time of change, direction, either operation amount of a substantially constant If it is, we claim 19, characterized in that gradually goes faster, or gradually slow
    に記載のコマンドメニュー選択方法。 Command menu selection method according to.
  24. 【請求項24】 前記メニュー提示手段は、前記複数の選択項目のうち選択可能な1項目を変更していく際に、 24. The menu presenting means, upon changing the 1 selectable items of the plurality of selection items,
    その時点で機能的に選択できない項目に対しては選択可能な1項目とする時間を短くして、実質的に選択しにくくすることを特徴とする請求項19に記載のコマンドメニュー選択方法。 Its relative time point functionally not be selected item by shortening the time to 1 selectable items, command menu selection method according to claim 19, characterized in that substantially difficult to select.
  25. 【請求項25】 前記メニュー提示手段は、前記複数の選択項目のうち選択可能な1項目を変更していく際に、 25. The menu presenting means, upon changing the 1 selectable items of the plurality of selection items,
    その時点で機能的に選択できない項目に対しては選択可能な1項目とする時間をなくして飛ばし、選択できなくすることを特徴とする請求項19に記載のコマンドメニュー選択方法。 Its relative time point functionally unable to select items skipping eliminating the time to 1 selectable items, command menu selection method according to claim 19, characterized in that the can not be selected.
  26. 【請求項26】 前記メニュー提示手段は、時系列的に選択可能な項目を次々と提示していくことを特徴とする請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法。 26. The method of claim 25, wherein the menu presentation unit, the command menu selection method according to claim 1, characterized in that continue to come one after another in time series selectable items.
  27. 【請求項27】 前記メニュー提示手段は、複数の選択項目を持つメニューを時系列的に次々と提示していくことを特徴とする請求項26に記載のコマンドメニュー選択方法。 27. The menu presenting means, the command menu selection method according to claim 26, characterized in that to continue to time-sequentially one after the other presents a menu with a plurality of selection items.
  28. 【請求項28】 前記メニュー提示手段は、複数の選択項目を持つメニューを時系列的に次々と提示して、前記メニュー選択手段で選択されたメニューについて、さらに前記選択されたメニューが持つ複数の選択項目を時系列的に次々と提示していくことを特徴とする請求項26 28. The menu presenting means, by time-sequentially one after the other presents a menu with multiple choice on a menu selected by the menu selection means, a plurality of which have further the selected menu claim 26, characterized in that continue to time-sequentially one after the other presents a selection
    に記載のコマンドメニュー選択方法。 Command menu selection method according to.
  29. 【請求項29】 前記メニュー提示手段は、時系列的にメニューを提示する間隔を設定によって変更することを特徴とする請求項26に記載のコマンドメニュー選択方法。 29. The menu presenting means, time series command menu selection method according to claim 26, characterized in that to change by setting the interval for presenting a menu.
  30. 【請求項30】 前記メニュー提示手段は、時系列的にメニューを提示する間隔を、前記状態情報の種類、方向、動作量のいずれかに応じて変更する機能を備えたことを特徴とする請求項26に記載のコマンドメニュー選択方法。 30. The menu presenting means, when the interval for presenting a series manner menu, the type of the status information, direction, claims, characterized in that it comprises a function of changing in accordance with any one of the operation amount command menu selection method according to claim 26.
  31. 【請求項31】 前記メニュー提示手段は、時系列的にメニューを提示する際に、その時点で機能的に選択できない項目に対しては提示する時間を短くして実質的に選択しにくくすることを特徴とする請求項26に記載のコマンドメニュー選択方法。 31. The menu presenting means, when the time of series presenting a menu, substantially be hardly selected to shorten the time for presentation for items that can not be selected functionally at that time command menu selection method according to claim 26, wherein.
  32. 【請求項32】 前記メニュー提示手段は、時系列的にメニューを提示する際に、その時点で機能的に選択できない項目に対しては提示する時間をなくして飛ばし、選択できなくすることを特徴とする請求項26に記載のコマンドメニュー選択方法。 32. The menu presenting means, when time series presenting a menu, skip to eliminate the time to be presented for items that can not be functionally selected at that time, characterized in that can not be selected command menu selection method according to claim 26,.
  33. 【請求項33】 前記メニュー提示手段は、時系列的にメニューを提示する際に、すべてのメニューを提示し終わった時点で最初の状態に戻り、また続けて先頭からメニューを提示し続けることを特徴とする請求項26に記載のコマンドメニュー選択方法。 33. The menu presenting means, when time series presenting a menu, return to the initial state when it has finished presenting all menus and to continue to present a menu from the beginning to continue command menu selection method according to claim 26, wherein.
  34. 【請求項34】 前記メニュー提示手段によってメニューが提示しはじめられてからの時間を測定し、一定の、 34. measures the time from being started presents the menu by said menu presentation means, constant,
    または設定変更可能なあらかじめ定められた時間が経過してもコマンド選択がなされない場合にはメニュー提示を終了させるメニュータイムアウト手段を備えたことを特徴とする請求項33に記載のコマンドメニュー選択方法。 Or the command menu selection method according to claim 33 when setting predetermined time can be changed command selection is not performed even after the lapse, characterized in that the provided menu timeout means to end the menu presentation.
  35. 【請求項35】 前記メニュー提示手段は、画面上にメニューを表示するものであって、円、楕円もしくは多角形を中心付近の点から(疑似)扇形に分割し、択項目を割り当てたメニュー(パイメニュー)を、前記状態情報によって順に隣接する項目が選択可能になっていくように(選択可能な1項目が回転していくように)提示する機能を備えたことを特徴とする請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法。 35. The menu presentation means is for displaying a menu on a screen, divided circle, an ellipse or polygon from a point near the center (pseudo) in a fan shape, were assigned 択項 th menu ( claim pie menu), characterized in that the items to be adjacent in sequence is a function of one item of the (selectable as will become selectable as continue to rotate) presented by the state information 1 command menu selection method according to.
  36. 【請求項36】 前記メニュー提示手段は、回転方向を前記状態情報の種類、方向、動作量のいずれかに応じて変更する機能を備えたことを特徴とする請求項35に記載のコマンドメニュー選択方法。 36. The menu presenting means, the type of the rotational direction the state information, direction, command menu selection according to claim 35, characterized in that it comprises a function of changing in accordance with any one of the operation amount Method.
  37. 【請求項37】 前記メニュー提示手段は、順に回転してメニューを提示する時間間隔、すなわち提示速度を設定によって変更することを特徴とする請求項35に記載のコマンドメニュー選択方法。 37. The menu presenting means, the command menu selection method according to claim 35, characterized in that to change the time interval, i.e. sets a presentation rate that presents a menu to rotate in order.
  38. 【請求項38】 前記メニュー提示手段は、順に回転してメニューを提示する際に、その時点で機能的に選択できない項目に対しては提示する時間を短くして、実質的に選択しにくくすることを特徴とする請求項35に記載のコマンドメニュー選択方法。 38. The menu presenting means, when presenting a menu to rotate in order, by shortening the time to be presented for items that can not be selected functionally at that point, substantially difficult to select command menu selection method according to claim 35, characterized in that.
  39. 【請求項39】 前記メニュー提示手段は、順に回転してメニューを提示する際に、その時点で機能的に選択できない項目に対しては提示する時間をなくして飛ばし、 39. The menu presenting means, when presenting a menu to rotate in the forward, skip to eliminate the time to be presented for items that can not be selected functionally at that point,
    選択できなくすることを特徴とする請求項35に記載のコマンドメニュー選択方法。 Command menu selection method according to claim 35, characterized in that the can not be selected.
  40. 【請求項40】 前記メニュー提示手段は、順に回転してメニューを提示する際に、前記状態情報の種類が傾きや傾きの変化などである場合、画面上で鉛直方向に沿う方向へ向かって回転してメニューを表示し、もっとも鉛直方向に近い選択項目に到達したところで停止することを特徴とする請求項35に記載のコマンドメニュー選択方法。 40. The menu presenting means, when presenting a menu to rotate the order, when the type of the status information is a like change in the tilt or inclination, towards a direction along the vertical direction on the screen rotation and to display the menu, the command menu selection method according to claim 35, characterized in that stops when it reaches the selected item closest to the vertical direction.
  41. 【請求項41】 前記メニュー提示手段は、前記状態情報の入力を回転開始のトリガーとして回転を開始し、別の前記状態情報の入力によって、回転の停止、逆方向への回転、同一方向への回転再開等のメニュー提示動作を行なうことを特徴とする請求項35に記載のコマンドメニュー選択方法。 41. The menu presenting means, the input of the status information starts to rotate as a trigger for starting the rotation, the another input of the state information, stopping the rotation, the rotation in the opposite direction, in the same direction command menu selection method according to claim 35, characterized in that a menu presentation operation of the rotation resumption.
  42. 【請求項42】 前記メニュー提示手段は、三次元空間内にメニューの選択項目を配置した状態を画面上に投影して表示するものであって、前記状態情報によって前記三次元空間内を位置指示のための指示子が移動する様子を画面に投影して表示することによって、前記メニュー選択手段が選択する項目を差し示すことを特徴とする請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法。 42. The menu presentation means is for displaying by projecting a state of arranging the menu choices in the three-dimensional space on the screen, position indicating the three-dimensional space by said status information command menu selection method according to claim 1, indicator by displaying by projecting a manner to move on the screen, wherein the indicating insert an item the menu selection means selects for.
  43. 【請求項43】 前記メニュー提示手段は、三次元物体の表面上にメニューの選択項目を配置した状態を画面上に投影して表示するものであって、前記状態情報によって前記三次元物体表面上を位置指示のための指示子が移動する様子を画面に投影して表示することによって、前記メニュー選択手段が選択する項目を差し示すことを特徴とする請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法。 43. The menu presenting means, a state of arranging the selection items in the menu on the surface of a three-dimensional object be those displayed by projecting onto the screen, the three-dimensional object on a surface by the state information by displaying by projecting a manner to move on the screen indicator for position indication, the command menu selection method according to claim 1, wherein the indicating insert an item the menu selection means selects.
  44. 【請求項44】 前記メニュー提示手段は、同一の状態情報が一定の、または設定変更可能なあらかじめ定められた回数だけ入力された場合にはじめてメニューを提示することを特徴とする請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法。 44. The menu presenting means, according to claim 1, wherein the first time to present a menu if the same status information is inputted many times a certain or defined configurable changed in advance menu selection method of the command.
  45. 【請求項45】 前記メニュー提示手段は、画面上にメニューを表示するものであって、画面を超える大きさの仮想的な二次元平面上に、一つまたは複数のメニューが配置されており、画面上に表示される前記仮想的な二次元平面の一部分を前記状態情報によって移動し、所望の選択項目が画面上に表示されている際に選択可能とすることを特徴とする請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法。 45. The menu presentation means is for displaying a menu on a screen, on a virtual two-dimensional plane of a size greater than screen, one or more menus are arranged, a portion of the virtual two-dimensional plane displayed on the screen moves by the state information, to claim 1, characterized in that to enable selected when the desired selection item is displayed on the screen command menu selection method described.
  46. 【請求項46】 前記メニュー提示手段は、前記仮想的な二次元平面を画面に投影する割合を変更することによって、表示可能範囲の拡大または縮小を行なうたことを特徴とする請求項45に記載のコマンドメニュー選択方法。 46. ​​The method of claim 45, wherein the menu presentation unit, according to claim 45, by changing the ratio of projecting the virtual two-dimensional plane on the screen, characterized in that the enlargement or reduction of the display range menu selection method of the command.
  47. 【請求項47】 前記メニュー提示手段は、前記仮想的な二次元平面の一部分を画面に表示すると同時に、表示されている部分が前記仮想的な二次元平面のどの部分にあたるかを別途表示することを特徴とする請求項45に記載のコマンドメニュー選択方法。 47. The menu presenting means, the simultaneously displaying a portion of a virtual two-dimensional plane on the screen, that the portion displayed displaying the virtual or corresponds to which part of the two-dimensional plane separately command menu selection method according to claim 45, wherein.
  48. 【請求項48】 前記メニュー提示手段は、どのようなメニューを提示しているかの情報を保持しておき、次にメニュー提示が要求された時に、保持された情報を開始点として、同じまたは引き続く内容のメニュー提示を行なうことを特徴とする請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法。 48. The menu presenting means, what holds the one of the information presents a menu, the next time the menu presentation is requested, the starting point was held information, the same or subsequent command menu selection method according to claim 1, characterized by performing the contents menu presentation.
  49. 【請求項49】 前記メニュー提示手段は、前記状態情報に応じて特定のメニューを提示するのではなく、その時点で機能的に提示できるメニュー全体の中からランダムに一部または全部のメニューを提示することを特徴とする請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法。 49. The menu presenting means, instead of presenting a particular menu according to the state information, presenting a menu of some or all randomly from the entire menu for functionally presented at that time command menu selection method according to claim 1, characterized in that.
  50. 【請求項50】 前記メニュー提示手段は、前記ランダムに提示するメニューを設定によって変更することを特徴とする請求項49に記載のコマンドメニュー選択方法。 50. The menu presenting means, the command menu selection method according to claim 49, characterized in that changing the setting menu to be presented to the random.
  51. 【請求項51】 前記メニュー選択手段は、前記状態情報によってコマンドを選択する際には、必ずユーザに対して選択されたコマンドを提示し、確認を求めることを特徴とする請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法。 51. The menu selection means, when selecting the command by the status information is always present a selected command to the user, according to claim 1, characterized in that obtaining the confirmation command menu selection method.
  52. 【請求項52】 前記メニュー選択手段は、前記メニュー提示手段によって提示されるメニューの中に含まれているか否かを問わず、必ず復元(アンドゥ)コマンドを選択可能なことを特徴とする請求項1に記載のコマンドメニュー選択方法。 52. The menu selecting means, claims wherein the menu presentation unit regardless of whether or not included in the menu presented by, characterized in that always selectable restore (undo) command command menu selection method according to 1.
JP4320797A 1997-02-27 1997-02-27 Command menu selecting method Pending JPH10240434A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP4320797A JPH10240434A (en) 1997-02-27 1997-02-27 Command menu selecting method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP4320797A JPH10240434A (en) 1997-02-27 1997-02-27 Command menu selecting method

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH10240434A true true JPH10240434A (en) 1998-09-11

Family

ID=12657486

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP4320797A Pending JPH10240434A (en) 1997-02-27 1997-02-27 Command menu selecting method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH10240434A (en)

Cited By (43)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003066934A (en) * 2001-08-29 2003-03-05 Sharp Corp Display device
JP2004070555A (en) * 2002-08-05 2004-03-04 Sony Corp Information processor and method, recording medium, and program
US6738042B1 (en) 1998-12-28 2004-05-18 Nec Corporation Character conversion apparatus and character conversion method for portable information apparatus
US6995776B2 (en) 2001-11-14 2006-02-07 Nec Corporation Terminal device, information display method, and program for said information display method
JP2006065858A (en) * 2004-08-26 2006-03-09 Harman Becker Automotive Systems Gmbh Car multimedia apparatus and method for controlling display of hierarchically structured menu
WO2006043581A1 (en) 2004-10-19 2006-04-27 Vodafone K.K. Function control method, and terminal device
JP2006211458A (en) * 2005-01-31 2006-08-10 Casio Comput Co Ltd Digital camera, and method for operating the same
JP2007052397A (en) * 2005-07-21 2007-03-01 Denso Corp Operating apparatus
JP2007122607A (en) * 2005-10-31 2007-05-17 Fujifilm Corp Device with sensor input function
JP2007213430A (en) * 2006-02-10 2007-08-23 Fujifilm Corp Window display system
JP2007525775A (en) * 2004-03-01 2007-09-06 アプル・コンピュータ・インコーポレーテッド Method and apparatus for operating a portable device based on an accelerometer
JP2007535774A (en) * 2004-04-30 2007-12-06 ヒルクレスト・ラボラトリーズ・インコーポレイテッド Method and device for removing motion unintentional in free space pointing device
US7351152B2 (en) 2004-08-31 2008-04-01 Nintendo Co., Ltd. Hand-held game apparatus, game program storage medium and game control method for controlling display of an image based on detected angular velocity
JP2008269645A (en) * 2008-07-24 2008-11-06 Sony Corp Information processing device, method and program, and recording medium
JP2009183003A (en) * 2005-02-23 2009-08-13 Samsung Electronics Co Ltd Unit and method of controlling menu navigation in terminal which displays menu screen
JP2009544098A (en) * 2006-07-19 2009-12-10 ソニー エリクソン モバイル コミュニケーションズ, エービー Apparatus and method for changing the motion response output of the electronic device
JP2010011431A (en) * 2008-05-27 2010-01-14 Toshiba Corp Wireless communication apparatus
JP2010140391A (en) * 2008-12-15 2010-06-24 Sony Corp Image processor, image processing method and image processing program
US7773073B2 (en) 2005-07-05 2010-08-10 Sharp Kabushiki Kaisha Operation equipment and operation system
JP2011165207A (en) * 2003-05-01 2011-08-25 Thomson Licensing Multimedia user interface
JP4808850B2 (en) * 1999-05-19 2011-11-02 ディジマーク コーポレイション Computer control from a physical / electronic objects, i.e. a method and system for linking the Internet resource
JP2012507802A (en) * 2008-10-29 2012-03-29 インベンセンス,インク.Invensense,Inc. Control and access the content using motion processing on the mobile terminal
US8161404B2 (en) 2004-08-26 2012-04-17 Harman Becker Automotive Systems Gmbh Vehicle multimedia system
JP2012108659A (en) * 2010-11-16 2012-06-07 Nec Corp Operation processing apparatus, operation processing method, and program therefor
JP2012516518A (en) * 2009-01-29 2012-07-19 イマージョン コーポレイション System and method for interpreting a physical interaction with the graphical user interface
US8487882B2 (en) 2005-07-08 2013-07-16 Rpx Corporation Touch-panel display device and portable equipment
WO2013146690A1 (en) * 2012-03-30 2013-10-03 富士フイルム株式会社 Operation input device, program, and operation input method
JP2013219785A (en) * 2013-05-17 2013-10-24 Olympus Imaging Corp Imaging device, and mode changeover method therefor
JP2013232901A (en) * 2013-05-17 2013-11-14 Olympus Imaging Corp Imaging apparatus and mode changeover method therefor
US8629836B2 (en) 2004-04-30 2014-01-14 Hillcrest Laboratories, Inc. 3D pointing devices with orientation compensation and improved usability
KR20140081891A (en) * 2004-03-01 2014-07-01 애플 인크. Methods and apparatuses for operating a portable device based on an accelerometer
US8892993B2 (en) 2003-08-01 2014-11-18 Microsoft Corporation Translation file
US8918729B2 (en) 2003-03-24 2014-12-23 Microsoft Corporation Designing electronic forms
WO2014208075A1 (en) * 2013-06-26 2014-12-31 セイコーエプソン株式会社 Input device, information processing device, and input method
US8952832B2 (en) 2008-01-18 2015-02-10 Invensense, Inc. Interfacing application programs and motion sensors of a device
US8960002B2 (en) 2007-12-10 2015-02-24 Invensense, Inc. Vertically integrated 3-axis MEMS angular accelerometer with integrated electronics
US8997564B2 (en) 2007-07-06 2015-04-07 Invensense, Inc. Integrated motion processing unit (MPU) with MEMS inertial sensing and embedded digital electronics
JP2015073328A (en) * 2015-01-05 2015-04-16 オリンパスイメージング株式会社 Imaging device, control method of imaging device, and mode changing program for imaging device
US9210234B2 (en) 2005-12-05 2015-12-08 Microsoft Technology Licensing, Llc Enabling electronic documents for limited-capability computing devices
US9229917B2 (en) 2003-03-28 2016-01-05 Microsoft Technology Licensing, Llc Electronic form user interfaces
US9261978B2 (en) 2004-04-30 2016-02-16 Hillcrest Laboratories, Inc. 3D pointing devices and methods
US9268760B2 (en) 2003-08-06 2016-02-23 Microsoft Technology Licensing, Llc Correlation, association, or correspondence of electronic forms
US9507610B2 (en) 2000-06-21 2016-11-29 Microsoft Technology Licensing, Llc Task-sensitive methods and systems for displaying command sets

Cited By (65)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6738042B1 (en) 1998-12-28 2004-05-18 Nec Corporation Character conversion apparatus and character conversion method for portable information apparatus
JP4808850B2 (en) * 1999-05-19 2011-11-02 ディジマーク コーポレイション Computer control from a physical / electronic objects, i.e. a method and system for linking the Internet resource
US9507610B2 (en) 2000-06-21 2016-11-29 Microsoft Technology Licensing, Llc Task-sensitive methods and systems for displaying command sets
US9921666B2 (en) 2000-10-02 2018-03-20 Apple Inc. Methods and apparatuses for operating a portable device based on an accelerometer
US9829999B2 (en) 2000-10-02 2017-11-28 Apple Inc. Methods and apparatuses for operating a portable device based on an accelerometer
US9575569B2 (en) 2000-10-02 2017-02-21 Apple Inc. Methods and apparatuses for operating a portable device based on an accelerometer
US8698744B2 (en) 2000-10-02 2014-04-15 Apple Inc. Methods and apparatuses for operating a portable device based on an accelerometer
JP2003066934A (en) * 2001-08-29 2003-03-05 Sharp Corp Display device
JP4717287B2 (en) * 2001-08-29 2011-07-06 シャープ株式会社 Display device
US6995776B2 (en) 2001-11-14 2006-02-07 Nec Corporation Terminal device, information display method, and program for said information display method
JP2004070555A (en) * 2002-08-05 2004-03-04 Sony Corp Information processor and method, recording medium, and program
US8918729B2 (en) 2003-03-24 2014-12-23 Microsoft Corporation Designing electronic forms
US9229917B2 (en) 2003-03-28 2016-01-05 Microsoft Technology Licensing, Llc Electronic form user interfaces
JP2011165207A (en) * 2003-05-01 2011-08-25 Thomson Licensing Multimedia user interface
US8723793B2 (en) 2003-05-01 2014-05-13 Thomson Licensing Multimedia user interface
US9239821B2 (en) 2003-08-01 2016-01-19 Microsoft Technology Licensing, Llc Translation file
US8892993B2 (en) 2003-08-01 2014-11-18 Microsoft Corporation Translation file
US9268760B2 (en) 2003-08-06 2016-02-23 Microsoft Technology Licensing, Llc Correlation, association, or correspondence of electronic forms
KR101459985B1 (en) * 2004-03-01 2014-11-07 애플 인크. Methods and apparatuses for operating a portable device based on an accelerometer
JP2007525775A (en) * 2004-03-01 2007-09-06 アプル・コンピュータ・インコーポレーテッド Method and apparatus for operating a portable device based on an accelerometer
KR20140081891A (en) * 2004-03-01 2014-07-01 애플 인크. Methods and apparatuses for operating a portable device based on an accelerometer
US9261978B2 (en) 2004-04-30 2016-02-16 Hillcrest Laboratories, Inc. 3D pointing devices and methods
US8629836B2 (en) 2004-04-30 2014-01-14 Hillcrest Laboratories, Inc. 3D pointing devices with orientation compensation and improved usability
US8937594B2 (en) 2004-04-30 2015-01-20 Hillcrest Laboratories, Inc. 3D pointing devices with orientation compensation and improved usability
JP2007535774A (en) * 2004-04-30 2007-12-06 ヒルクレスト・ラボラトリーズ・インコーポレイテッド Method and device for removing motion unintentional in free space pointing device
US9575570B2 (en) 2004-04-30 2017-02-21 Hillcrest Laboratories, Inc. 3D pointing devices and methods
US8237657B2 (en) 2004-04-30 2012-08-07 Hillcrest Laboratories, Inc. Methods and devices for removing unintentional movement in 3D pointing devices
US9298282B2 (en) 2004-04-30 2016-03-29 Hillcrest Laboratories, Inc. 3D pointing devices with orientation compensation and improved usability
US8161404B2 (en) 2004-08-26 2012-04-17 Harman Becker Automotive Systems Gmbh Vehicle multimedia system
JP2006065858A (en) * 2004-08-26 2006-03-09 Harman Becker Automotive Systems Gmbh Car multimedia apparatus and method for controlling display of hierarchically structured menu
US7351152B2 (en) 2004-08-31 2008-04-01 Nintendo Co., Ltd. Hand-held game apparatus, game program storage medium and game control method for controlling display of an image based on detected angular velocity
EP1804472A1 (en) * 2004-10-19 2007-07-04 Vodafone K.K. Function control method, and terminal device
EP1804472A4 (en) * 2004-10-19 2009-10-21 Vodafone Plc Function control method, and terminal device
WO2006043581A1 (en) 2004-10-19 2006-04-27 Vodafone K.K. Function control method, and terminal device
US7702402B2 (en) 2004-10-19 2010-04-20 Vodafone K.K. Function control method, and terminal device
JP2006211458A (en) * 2005-01-31 2006-08-10 Casio Comput Co Ltd Digital camera, and method for operating the same
KR101002807B1 (en) * 2005-02-23 2010-12-21 삼성전자주식회사 Apparatus and method for controlling menu navigation in a terminal capable of displaying menu screen
JP2009183003A (en) * 2005-02-23 2009-08-13 Samsung Electronics Co Ltd Unit and method of controlling menu navigation in terminal which displays menu screen
US7773073B2 (en) 2005-07-05 2010-08-10 Sharp Kabushiki Kaisha Operation equipment and operation system
US8487882B2 (en) 2005-07-08 2013-07-16 Rpx Corporation Touch-panel display device and portable equipment
JP2007052397A (en) * 2005-07-21 2007-03-01 Denso Corp Operating apparatus
JP2007122607A (en) * 2005-10-31 2007-05-17 Fujifilm Corp Device with sensor input function
US9210234B2 (en) 2005-12-05 2015-12-08 Microsoft Technology Licensing, Llc Enabling electronic documents for limited-capability computing devices
JP2007213430A (en) * 2006-02-10 2007-08-23 Fujifilm Corp Window display system
JP2009544098A (en) * 2006-07-19 2009-12-10 ソニー エリクソン モバイル コミュニケーションズ, エービー Apparatus and method for changing the motion response output of the electronic device
US9292102B2 (en) 2007-01-05 2016-03-22 Invensense, Inc. Controlling and accessing content using motion processing on mobile devices
US8997564B2 (en) 2007-07-06 2015-04-07 Invensense, Inc. Integrated motion processing unit (MPU) with MEMS inertial sensing and embedded digital electronics
US8960002B2 (en) 2007-12-10 2015-02-24 Invensense, Inc. Vertically integrated 3-axis MEMS angular accelerometer with integrated electronics
US9846175B2 (en) 2007-12-10 2017-12-19 Invensense, Inc. MEMS rotation sensor with integrated electronics
US9811174B2 (en) 2008-01-18 2017-11-07 Invensense, Inc. Interfacing application programs and motion sensors of a device
US9342154B2 (en) 2008-01-18 2016-05-17 Invensense, Inc. Interfacing application programs and motion sensors of a device
US8952832B2 (en) 2008-01-18 2015-02-10 Invensense, Inc. Interfacing application programs and motion sensors of a device
JP2010011431A (en) * 2008-05-27 2010-01-14 Toshiba Corp Wireless communication apparatus
JP2008269645A (en) * 2008-07-24 2008-11-06 Sony Corp Information processing device, method and program, and recording medium
JP2012507802A (en) * 2008-10-29 2012-03-29 インベンセンス,インク.Invensense,Inc. Control and access the content using motion processing on the mobile terminal
JP2010140391A (en) * 2008-12-15 2010-06-24 Sony Corp Image processor, image processing method and image processing program
US8823637B2 (en) 2008-12-15 2014-09-02 Sony Corporation Movement and touch recognition for controlling user-specified operations in a digital image processing apparatus
JP2012516518A (en) * 2009-01-29 2012-07-19 イマージョン コーポレイション System and method for interpreting a physical interaction with the graphical user interface
JP2012108659A (en) * 2010-11-16 2012-06-07 Nec Corp Operation processing apparatus, operation processing method, and program therefor
WO2013146690A1 (en) * 2012-03-30 2013-10-03 富士フイルム株式会社 Operation input device, program, and operation input method
JP2013232901A (en) * 2013-05-17 2013-11-14 Olympus Imaging Corp Imaging apparatus and mode changeover method therefor
JP2013219785A (en) * 2013-05-17 2013-10-24 Olympus Imaging Corp Imaging device, and mode changeover method therefor
JP2015008443A (en) * 2013-06-26 2015-01-15 セイコーエプソン株式会社 Input device, information processing apparatus and input method
WO2014208075A1 (en) * 2013-06-26 2014-12-31 セイコーエプソン株式会社 Input device, information processing device, and input method
JP2015073328A (en) * 2015-01-05 2015-04-16 オリンパスイメージング株式会社 Imaging device, control method of imaging device, and mode changing program for imaging device

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Karlson et al. AppLens and launchTile: two designs for one-handed thumb use on small devices
US7561143B1 (en) Using gaze actions to interact with a display
US7190348B2 (en) Method for touchscreen data input
Cao et al. ShapeTouch: Leveraging contact shape on interactive surfaces
US7007242B2 (en) Graphical user interface for a mobile device
US6400376B1 (en) Display control for hand-held data processing device
US20090307633A1 (en) Acceleration navigation of media device displays
US20090193366A1 (en) Graphical user interface for large-scale, multi-user, multi-touch systems
US6211856B1 (en) Graphical user interface touch screen with an auto zoom feature
EP1942401A1 (en) Multimedia communication device with touch screen responsive to gestures for controlling, manipulating and editing of media files
US7489306B2 (en) Touch screen accuracy
US20090083628A1 (en) navigation system for a 3d virtual scene
US20150143273A1 (en) Device, Method, and Graphical User Interface for Determining Whether to Scroll or Select Content
US7158123B2 (en) Secondary touch contextual sub-menu navigation for touch screen interface
US20010011995A1 (en) Method for providing feedback responsive to sensing a physical presence proximate to a control of an electronic device
US20110080341A1 (en) Indirect Multi-Touch Interaction
US5900877A (en) Method and apparatus for multilevel software controls
US20010015718A1 (en) Method for displying information responsive to sensing a physical presence proximate to a computer input device
US6650313B2 (en) Method and adapter for performing assistive motion data processing and/or button data processing external to a computer
US20070188518A1 (en) Variable orientation input mode
Hinckley et al. Sensor synaesthesia: touch in motion, and motion in touch
US20050193351A1 (en) Varying-content menus for touch screens
US20070279394A1 (en) Techniques for interactive input to portable electronic devices
US20090231271A1 (en) Haptically Enabled User Interface
US20090100366A1 (en) Navigation system for a 3d virtual scene

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20050601

RD01 Notification of change of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7421

Effective date: 20050623

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20050906

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20060110