JPH10234726A - Ultrasonic diagnosis device - Google Patents

Ultrasonic diagnosis device

Info

Publication number
JPH10234726A
JPH10234726A JP4203897A JP4203897A JPH10234726A JP H10234726 A JPH10234726 A JP H10234726A JP 4203897 A JP4203897 A JP 4203897A JP 4203897 A JP4203897 A JP 4203897A JP H10234726 A JPH10234726 A JP H10234726A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
stc
gain
diagnostic
depth position
switch
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP4203897A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Mutsumi Miyataka
睦 宮高
Original Assignee
Shimadzu Corp
株式会社島津製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Shimadzu Corp, 株式会社島津製作所 filed Critical Shimadzu Corp
Priority to JP4203897A priority Critical patent/JPH10234726A/en
Publication of JPH10234726A publication Critical patent/JPH10234726A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To finely adjust STC control at an arbitrary depth position, and improve the display accuracy of a diagnosis image, by providing a specification means for specifying a depth position in the depth direction in a region and a gain fine adjustment means for finely adjusting a gain at a specified arbitrary depth position in each diagnosis region.
SOLUTION: At first, a switch 14 is turned on so as to switch the adjustment mode of a STC gain curve in a CPU 10 to a fine adjustment mode and then the STC gain adjustment is set to a desired diagnosis depth position within the range of the diagnosis region. Secondly, the STC gain in the specified diagnosis depth position is finely adjusted. That is to say, one of STC volume switches 121-8 matched with the top end of the diagnosis region desired to be finely adjusted is slidingly operated according to the fine adjustment quantity of the STC gain. The re-formed STC signal is outputted from an STC gain curve generating circuit 9 to an analog processing circuit 3, processed by the STC processing as well as phasing, converted into display digital data by a digital processing circuit 4, and displayed on a monitor 5.
COPYRIGHT: (C)1998,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、超音波エコー信号のゲインを診断領域毎に調整するゲイン調整手段を有する超音波診断装置に関する。 The present invention relates to relates to an ultrasonic diagnostic apparatus having a gain adjusting means for adjusting the gain of the ultrasonic echo signal for each diagnostic region.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来から、超音波診断装置には、STC Heretofore, the ultrasonic diagnostic apparatus, STC
(Sensitivity Time control)と呼ばれるゲイン制御機能を備えたものがある。 It is provided with a gain control function called (Sensitivity Time control). STC制御は、診断深さ方向に沿って複数分割して設定された診断領域から得られる超音波エコー信号のゲインを診断領域毎に個別に調整するものであり、これにより、・反射点の距離の違いによる超音波吸収減衰特性のバラツキを補正して表示の均一性を維持する、・生体の各間部位毎に異なる超音波吸収減衰特性のバラツキを補正して表示の均一性を維持する、 STC control along the diagnostic depth direction is intended to adjust individually to the ultrasonic echo signal gain diagnostic each region of the obtained plurality divided and set diagnostic area, thereby, the distance of the reflective points to maintain uniformity of the display by correcting the variation of the ultrasonic absorption attenuation characteristics due to difference in, by correcting the variation of the different ultrasound absorption damping characteristics for each between sites, biological maintaining the uniformity of the display,
といったことを可能にしている。 It is made possible, such as.

【0003】STC制御は、図5に示すように各診断深さ位置P1〜P8毎に設置されたSTCボリュームスイッチ50の操作により、各診断深さ位置P1〜P8のゲインを設定し、さらに、設定した各診断深さ位置のゲインを基にして、隣り合う診断深さ位置の間の領域(以下、これを診断領域という)のゲインを補間(例えば、 [0003] STC control, by the operation of the STC volume switch 50 installed in each diagnostic depth position P1 to P8 as shown in FIG. 5, to set the gain of each diagnostic depth position P1 to P8, further, and the gain of each diagnostic depth position set based on the region between the diagnostic depth position adjacent (hereinafter, referred to as the diagnostic region this) interpolate gain (e.g.,
直線補間)することで、図6に示すようなSTCゲインカーブ51を作成し、このSTCゲインカーブ51に沿って、超音波エコー信号のゲインを調整するようになっている。 By linear interpolation) to be to create an STC gain curve 51 shown in FIG. 6, along the STC gain curve 51, so as to adjust the gain of the ultrasonic echo signal. STCゲインカーブ51はモニタ(図示省略) STC gain curve 51 the monitor (not shown)
に表示して、操作者が確認できるようになっている。 Is displayed on, the operator has to be able to confirm. また、図5,図6で示す診断深さ位置P1〜P8の通し番号は、番号が大きくなるほど、診断深さが深くなっていることを示している。 Further, FIG. 5, the serial number of the diagnostic depth position P1~P8 shown in FIG. 6, the larger number indicates that the diagnostic depth is deeper.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】このようにして、ST [Problems that the Invention is to Solve] In this way, ST
C制御を行う従来の超音波診断装置には、ゲインを調整する単位である診断領域の厚み(これはゲインを調整する単位間隔となる)がSTCボリュームスイッチ50の数によって限定されるため、さらに細かくSTCゲインカーブ51を微調整することができないという課題があった。 The conventional ultrasonic diagnostic apparatus which performs C control, since the thickness of the diagnostic region is a unit for adjusting the gain (which is a unit interval to adjust the gain) is limited by the number of STC volume switch 50, further there is a problem that can not be fine-tune the STC gain curve 51.

【0005】もちろん、STCボリュームスイッチ50 [0005] Of course, STC volume switch 50
の数を増加させれば、各診断領域の厚みが薄くなってより細かくSTCゲインカーブ51を微調整することが可能となる。 By increasing the number of, it is possible the thickness of each diagnostic region is finely adjusted more finely STC gain curve 51 becomes thinner. しかしながら、そうしても、 ・STCボリュームスイッチ50毎に対応付けられた診断深さ位置は一定であって、その深さ位置を変更することが不可能である。 However, even if so, the diagnostic depth position associated with each · STC volume switch 50 is constant, it is impossible to change its depth position. そのため、STCボリュームスイッチ50を増加させても、STCゲインカーブを操作者が考えた通りに任意に微調整できるとは限らない、 ・STCボリュームスイッチ50およびその周辺部品が多量に必要になる分、製造コストが増大する、 ・超音波診断装置の操作パネル上においてSTCボリュームスイッチ50が占有できる領域にも限りがあり、S Therefore, increasing the STC volume switch 50, can not always be arbitrarily fine-tuned as the STC gain curve operator thought, amount that · STC volume switch 50 and its peripheral parts is large amount required, manufacturing cost is increased, STC volume switch 50 on the operation panel of ultrasonic diagnostic apparatus is limited in area that can be occupied, S
TCボリュームスイッチ50を増やすにも限度かある、 There are a limit to increase the TC volume switch 50,
といった不都合があり、上記した課題を解決できるとはいえない。 Such has disadvantages, not be said that can solve the problems described above.

【0006】なお、診断画像の表示サイズを変更(拡大、縮小等)すれば、上記した診断深さ位置P〜P8が対応する実際の深さ位置の可変が可能であり、各診断領域の厚みは変動することになる。 [0006] Incidentally, change the display size of the diagnostic image (enlargement, reduction, etc.) if a possible variable actual depth position above diagnostic depth position P~P8 correspond, the thickness of each diagnostic region It will vary. しかしながら、STC However, STC
ゲインカーブ51の微調整を必要とするのは、表示サイズを一定とした場合である。 To require fine adjustment of the gain curve 51 is a case where a constant display size. 上述した従来例では、表示サイズを一定とした場合において、STCゲインカーブ51を変更することが不可能であり、そのため、やはり、上述した課題を解決できるものではなかった。 In the conventional example described above, in the case of a constant display size, it is impossible to change the STC gain curve 51, therefore, again, was not able to solve the problems described above.

【0007】したがって、本発明においては、任意の深さ位置でのSTC制御の微調整を可能にして、診断画像の表示精度を向上させることを目的としている。 Accordingly, in the present invention, thereby enabling fine adjustment of the STC control at any depth position, it is an object to improve the display quality of the diagnostic image.

【0008】 [0008]

【課題を解決するための手段】本発明は、上記課題を解決するために、診断深さ方向に沿って複数分割して設定した診断領域から得られる超音波エコー信号のゲインを診断領域毎に個別に調整するゲイン調整手段を有する超音波診断装置において、前記診断領域それぞれについて、領域内の深さ方向の任意の深さ位置を指定する位置指定手段と、前記位置指定手段により指定された任意の深さ位置のゲインを微調整するゲイン微調整手段とを有することに特徴を有している。 The present invention SUMMARY OF], in order to solve the above problem, the gain of the ultrasonic echo signals obtained from the diagnostic region set by dividing into plural along the diagnostic depth direction for each diagnostic region in the ultrasonic diagnostic apparatus having a gain adjustment means for adjusting individually for each said diagnostic region, the position specifying means for specifying an arbitrary depth position in the depth direction of the region, any specified by said position specifying means it has a characteristic gain of the depth position of the to having a fine adjustment to fine gain adjustment means.

【0009】 [0009]

【発明の実施の形態】以下、本発明の一実施の形態を図面を参照して詳細に説明する。 DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS Hereinafter, an embodiment of the present invention with reference to the accompanying drawings.

【0010】図1は、本発明の一実施の形態の超音波診断装置の構成図であり、図2はSTCボリュームスイッチ付近の操作パネルの平面図である。 [0010] Figure 1 is a configuration diagram of an ultrasonic diagnostic apparatus according to an embodiment of the present invention, FIG. 2 is a plan view of an operation panel in the vicinity of STC volume switch.

【0011】この超音波診断装置1は、超音波の送受波を行うプロープ2と、プロープ2で採取した超音波エコー信号のアナログ信号処理(整相処理やSTC処理等) [0011] The ultrasonic diagnostic apparatus 1 includes a Puropu 2 ​​for transmitting and receiving ultrasonic waves, an analog signal processing of the ultrasonic echo signals collected at Puropu 2 ​​(phasing processing or STC processing)
を行うアナログ処理回路3と、アナログ処理回路3で信号処理された超音波エコーデータを表示用デジタルデータに変換するデジタル処理回路4と、デジタル処理回路4で形成された表示用デジタルデータを表示するモニタ5と、STC操作部6とを備えている。 An analog processing circuit 3 which performs and displays the digital processing circuit 4 for converting the ultrasound echo data signal processed by the analog processing circuit 3 to display digital data, the display digital data formed in digital processing circuit 4 a monitor 5, and an STC operating unit 6.

【0012】デジタル処理回路4は、アナログ処理回路3から出力される超音波エコーデータ等を基にして表示用デジタルデータを作成するDSC(Digital Scan Con [0012] Digital processing circuit 4, DSC to create ultrasound digital data for display by the echo data and the like based on output from the analog processing circuit 3 (Digital Scan Con
verter)7と、各種グラフィックデータ(STCゲインカーブの表示データを含む)を作成してDSC7に供給するオーバーレイデータ発生回路8と、直線補間等の補間処理によりSTCゲインカーブデータを発生させるS And Verter) 7, and various graphic data (STC gain including display data of the curve) overlay data generating circuit 8 supplies the DSC7 create a, generates a STC gain curve data by interpolation of the linear interpolation or the like S
TCゲインカーブ発生回路9と、デジタル処理回路4全体を制御するCPU10とを備えている。 And TC gain curve generation circuit 9, and a CPU10 for controlling the entire digital processing circuit 4.

【0013】STC操作部6は、図2に示すように、複数のSTCボリュームスイッチ(図2では計8個)12 [0013] STC operation unit 6, as shown in FIG. 2, (a total of eight in FIG. 2) a plurality of STC volume switch 12
1〜8と、単一の位置指定スイッチ13と、切換スイッチ14とを有しており、これらは、装置表面の操作パネル11に設けられている。 And 1-8, a single position designation switch 13 has a change-over switch 14, which is provided on the operation panel 11 of the device surface.

【0014】STCボリュームスイッチ12 1〜8は、図4に示すように、診断深さ方向に沿って複数分割して設定した診断深さ位置P1〜P8での超音波エコー信号のゲインを調整するボリュームスイッチであって、可変抵抗器からなるスライドボリュームスイッチで構成されている。 [0014] STC volume switch 12 1-8, as shown in FIG. 4, to adjust the gain of the ultrasonic echo signals in diagnostic depth position P1~P8 set a plurality divided along the diagnostic depth direction a volume switch, and a slide volume switch consisting of a variable resistor. 各STCボリュームスイッチ12 1〜8の出力はA The output of each STC volume switch 12 1-8 A
/D変換器15 1〜8によってデジタル化されたのち、インターフェース部16を介してCPU10に出力されるようになっている。 / D converter 15 1-8 after being digitized by, and is output to the CPU10 through the interface unit 16. なお、図4は、超音波診断画像の一例であって、診断深さ方向に沿って複数分割して設定した診断深さ位置毎に番号P1〜P8(図中、右端に付されている)が付されており、この診断深さ位置P1〜P Incidentally, FIG. 4 is an example of an ultrasound diagnostic image, dividing into plural diagnosis and set the depth number for each position P1~P8 along the diagnostic depth direction (in the drawing, are attached to the right end) have been assigned, the diagnostic depth position P1~P
8は、STCボリュームスイッチ12 1〜8の添字の番号に対応している。 8 corresponds to the number of subscripts STC volume switch 12 1-8. また、図中D1〜D7は、隣り合う診断深さ位置P n 〜P n+1によって上下端が規定される診断領域である。 In the drawings, D1~D7 is a diagnostic region upper and lower ends is defined by the diagnostic depth adjacent positions P n ~P n + 1.

【0015】位置指定スイッチ13は、STCボリュームスイッチ12 1〜8との組み合わせにより診断深さ位置を診断深さ番号P1〜P8とは別に任意に指定するスイッチであって、可変抵抗器からなるスライドボリュームスイッチで構成されている。 The position specifying switch 13 is a switch for separately arbitrarily designated the diagnostic depth number P1~P8 diagnostic depth position by the combination of the STC volume switch 12 1-8, a slide composed of a variable resistor It is composed of a volume switch. 位置指定スイッチ13の出力はA/D変換器17によってデジタル化されたのち、 After the output of the position designating switch 13 is digitized by the A / D converter 17,
インターフェース部18を介してCPU10に出力されるようになっている。 Through the interface unit 18 and is output to the CPU 10.

【0016】切換スイッチ14は、位置指定スイッチ1 [0016] The change-over switch 14, the position designation switch 1
3の操作の有効/無効、およびSTCボリュームスイッチ12 1〜8による調整のモードを切換えるスイッチであって、その出力はCPU10に出力されるようになっている。 3 operation enable / disable, and a switch for switching the mode of adjustment by STC volume switch 12 1-8, the output of which is output to the CPU 10.

【0017】なお、本実施の形態では、STC操作部6 [0017] In the present embodiment, STC operation section 6
と、CPU10と、STCゲインカーブ発生回路9と、 When a CPU 10, an STC gain curve generation circuit 9,
アナログ処理回路3とによってゲイン調整手段が構成され、位置指定スイッチ13によって位置指定手段が構成され、STC操作部6と、CPU10と、STCゲインカーブ発生回路9と、アナログ処理回路3とによってゲイン微調整手段が構成されている。 It consists gain adjustment means by an analog processing circuit 3 is constructed the position specifying means by the position specifying switch 13, an STC operation unit 6, a CPU 10, an STC gain curve generation circuit 9, the fine gain by an analog processing circuit 3 adjusting means is configured.

【0018】次に、この超音波診断装置1の操作を図3 Next, FIG. 3 the operation of the ultrasonic diagnostic apparatus 1
を参照して説明する。 With reference to the description. まず、プロープ2を被検体の体表面に接触させて超音波の送受波を行い、超音波エコー信号を採取する。 First, the Puropu 2 ​​in contact with the body surface of the subject performs the transmission and reception of the ultrasonic waves, and collecting the ultrasonic echo signal. 採取した超音波エコー信号は、アナログ処理回路3で整相処理やSTC処理等のアナログ信号処理したのち、DSC7で表示用デジタルデータに変換してモニタ5にその超音波診断画像(図4参照)を表示する。 Collected ultrasonic echo signals, after analog signal processing of the phasing processing or STC process or the like in the analog processing circuit 3, the ultrasonic diagnostic image on the monitor 5 are converted into display digital data in DSC7 (see FIG. 4) to display. このとき、STCゲインカーブ発生回路9で初期設定されているSTCゲインカーブは次のようにしてモニタ5に表示される。 In this case, STC gain curve, which is initially set in STC gain curve generation circuit 9 is displayed on the monitor 5 as follows. すなわち、超音波診断画像の表示中、CPU10は、初期設定されているSTCゲインカーブのグラフィックデータの作成指令をオーバーレイデータ発生回路8に出力する。 That is, during the display of the ultrasound diagnostic image, CPU 10 outputs the production command graphic data of the STC gain curve, which is initially set to the overlay data generating circuit 8. オーバーレイデータ発生回路8では入力された作成指令に基づいてSTCゲインカーブのグラフィックデータを作成して、DSC7に出力する。 Create a graphic data of the STC gain curve based on a production command overlaid data in generation circuit 8, and outputs the DSC7. DSC7では、オーバーレイデータ発生回路8から入力されたSTCゲインカーブのグラフィックデータと超音波診断画像とを合成して、表示用デジタルデータを作成してモニタ5に出力する。 In DSC7, by combining the overlay data input from the generator circuit 8 the STC gain curve of the graphic data and the ultrasonic diagnostic image, and outputs to the monitor 5 by creating a digital data for display. モニタ5では、超音波診断画像ととにも、図3(a)に示すSTCゲインカーブの画像を表示する。 The monitor 5, to ultrasonic diagnostic imaging Toto displays an image of the STC gain curve shown in FIG. 3 (a).

【0019】操作者は、モニタ5上の超音波診断画像およびSTCゲインカーブのグラフィック画像を見ながら、各診断領域D1〜D7のゲインをSTCボリュームスイッチ12 1〜8を操作することで調整し、これによって表示(輝度等)が均一になるようにSTCゲインカーブを調整する。 The operator adjusts by while watching the ultrasonic diagnostic image and graphic image of the STC gain curve on the monitor 5, to operate the STC volume switch 12 1-8 the gain of each diagnostic region D1 to D7, thereby adjusting the STC gain curve such that the display (brightness, etc.) becomes uniform. ゲインの調整は具体的には次のように行われる。 Adjustment of the gain is specifically performed as follows.

【0020】モニタ5に表示された超音波診断画像を見て、例えば、診断領域D4における超音波の吸収減衰特性が他の診断領域D1〜3,D5〜D7と異なっていることに起因して、輝度が不均一となっている場合を考える。 [0020] Look at the ultrasound diagnostic image displayed on the monitor 5, for example, diagnostic region D4 in the ultrasonic absorption attenuation characteristics other diagnostic areas D1~3, due to that is different from the D5~D7 consider the case where brightness is not uniform. この場合、操作者は、切換スイッチ14をオフにすることで、CPU10内でのSTCゲインの調整モードを通常モードに切換える。 In this case, the operator, by turning off the switch 14 switches the adjustment mode of the STC gain in the CPU10 to the normal mode. そして、この状態で、STC Then, in this state, STC
ボリュームスイッチ12 4もしくは12 5を調整する。 Adjusting the volume switch 12 4 or 12 5. すると、STCボリュームスイッチ12 4もしくは12 5の出力はA/D変換器15 4 ,15 5 、およびインターフェース部16を介してCPU10に入力される。 Then, the output of the STC volume switch 12 4 or 12 5 is inputted to the CPU10 via the A / D converter 15 4, 15 5 and an interface section 16,. CPU1 CPU1
0はSTCボリュームスイッチ12 4 ,15 5の出力に応じたSTC指令信号をSTCゲインカーブ発生回路9に出力する。 0 outputs the STC command signal corresponding to the output of the STC volume switch 12 4, 15 5 to STC gain curve generation circuit 9. STCゲインカーブ発生回路9では、入力されたSTC指令信号(=診断深さ位置P4もしくはP5 In STC gain curve generation circuit 9, the input STC command signal (= diagnostic depth position P4 or P5
のゲイン調整値)に応じて、診断領域D4のゲインを調整する。 Depending on the gain adjustment value) to adjust the gain of the diagnostic region D4. 各診断領域D1〜D7内の各点のゲインの設定は補間(本実施の形態では直線補間)により行っており、ゲインの調整も同様に補間により行う。 Setting the gain of each point in each diagnostic region D1~D7 is performed by interpolation (linear interpolation in this embodiment) is carried out by similarly interpolating gain adjustment. 具体的には、STC指令信号により調整値が指示された診断深さ位置P4もしはくP5(診断領域D4の上端もしくは下端)のゲインの調整値に基づいて、診断領域D4内の各点のゲインを補間(直線補間)し直すことでゲインの調整を行う。 Specifically, based on the adjustment value of the gain of the diagnostic depth position adjustment values ​​by STC command signal is designated P4 if foil P5 (upper or lower end of the diagnostic region D4), of each point in the diagnostic region D4 It adjusts the gain by the gain re-interpolation (linear interpolation).

【0021】このようにして作成し直されたSTC信号は、STCゲインカーブ発生回路9からアナログ処理回路3に出力される。 The STC signal recreated in this way is output from the STC gain curve generation circuit 9 to the analog processing circuit 3. アナログ処理回路3では、整相処理のほか、入力されたSTC信号に基づくSTC処理を超音波エコー信号を施す。 The analog processing circuit 3, in addition to the phasing process, subjected to ultrasonic echo signals STC processing based on the input STC signals. 処理後の超音波エコーデータはデジタル処理回路4で表示用デジタルデータに変換されたのち、モニタ5に表示される。 Ultrasound echo data after treatment after being converted to display digital data in the digital processing circuit 4, is displayed on the monitor 5.

【0022】以上のようにして、各診断領域D1〜D7 [0022] As described above, each diagnostic area D1~D7
のSTCゲインの調整(=STCゲインカーブの調整) Adjustment of the STC gain (= adjustment of STC gain curve)
を行うのであるが、このようなSTCゲインカーブの調整具合を次のようにしてモニタ5に表示する。 Although perform and display the adjustment degree of such STC gain curve on the monitor 5 as follows.

【0023】超音波診断画像の表示中、CPU10は、 [0023] during the display of the ultrasound diagnostic image, the CPU10,
STCゲインカーブが変更されると、グラフィックデータの変更指令をオーバーレイデータ発生回路8に出力する。 When STC gain curve is changed, it outputs a change command of the graphic data overlay data generating circuit 8. オーバーレイデータ発生回路8では入力されたグラフィックデータの変更指令に基づいてSTCゲインカーブのグラフィックデータを作成し直して、DSC7に出力する。 Recreate the graphic data of the STC gain curve based on the change instruction of the overlay data generating circuit graphic data inputted in 8, and outputs the DSC7. DSC7では、オーバーレイデータ発生回路8 In DSC7, overlay data generating circuit 8
から入力されたSTCゲインカーブのグラフィックデータと表示用デジタルデータととを合成して、モニタ5に出力する。 It synthesizes the graphic data and display digital data Toto STC gain curve inputted from and outputted to the monitor 5. モニタ5では、超音波診断画像ととにも、図3(a)に示すSTCゲインカーブの画像を表示する。 The monitor 5, to ultrasonic diagnostic imaging Toto displays an image of the STC gain curve shown in FIG. 3 (a).

【0024】以上により、STCゲインカーブの調整を行うのであるが、上述したSTCゲインカーブの調整は診断領域D1〜D7を一つの単位として実施しており、 The [0024] Although it is performed to adjust the STC gain curve, the adjustment of the STC gain curve as described above has implemented diagnostic region D1~D7 as a unit,
各診断領域D1〜D7よりさらに細かく範囲を分割した状態でSTCゲインカーブを調整することはできない。 It is impossible to adjust the STC gain curve while dividing the finer extent than the diagnostic region D1 to D7.
このような詳細なSTCゲインカーブの調整を行う場合は次のようにして行う。 It carried out as follows when performing such adjustment of the detailed STC gain curve. ここでは、診断領域D4内のS Here, S in the diagnostic region D4
TCゲインカーブをさらに細かく調整する場合を例にして説明する。 Will be described as an example the case of more finely adjust the TC gain curve.

【0025】まず、切換スイッチ14をオンにして、C [0025] First of all, turn on the switch 14, C
PU10でのSTCゲインカーブの調整モードを微調整モードに切換える。 Switch the adjustment mode of STC gain curve at the PU10 to the fine-tuning mode. そして、この状態で、診断領域D4 Then, in this state, the diagnostic area D4
の範囲内においてSTCゲインの調整を希望する診断深さ位置P'を設定する。 Setting the diagnostic depth position P 'to the desired adjustment of the STC gain in the range of. 深さ位置P'の設定は、位置指定スイッチ13を操作することで次のようにして行う。 Setting depth position P 'is carried out as follows by operating the position specifying switch 13.

【0026】位置指定スイッチ13は操作パネル11上において上下動可能に設置されており、その可動上端は、各診断領域D1〜D7の上端(診断領域D4の場合は診断深さ位置P4)に対応し、その可動下端は、各診断領域D1〜D7の下端(診断領域D4の場合は診断深さ位置P5)に対応している。 The position specifying switch 13 is disposed vertically movably on the operation panel 11, the movable upper end, corresponding to the upper end of each diagnostic regions D1 to D7 (diagnosis depth position in the case of diagnostic region D4 P4) and, the movable lower end (in the case of diagnostic region D4 diagnostic depth position P5) the lower end of each diagnostic areas D1~D7 corresponds to. 操作者は、位置指定スイッチ13をスライド操作することで、各診断領域D1〜 Operator position designation switch 13 by sliding operation, the diagnostic region D1~
D7(この例では診断領域D4)の範囲内においてST D7 ST (in this example diagnostic region D4) in the range of
Cゲインの調整を希望する診断深さ位置P'を設定する。 Setting the diagnostic depth position P 'to the desired adjustment of the C gain.

【0027】このようにして設定された診断深さ位置P'の位置指定信号は、A/D変換器17、インターフェース部18を介してCPU10に入力される。 The position designation signal thus diagnose depth position P which is set in 'is, A / D converter 17, is inputted to the CPU10 through the interface unit 18. ただし、この時点においては、CPU10は、診断深さ位置P'の指定が行われた診断領域D1〜D7を特定することはできない。 However, in this time, CPU 10 can not identify the diagnostic region D1~D7 specified diagnostic depth position P 'is performed.

【0028】次に、操作者は、指定した診断深さ位置P'におけるSTCゲインの微調整を行う。 Next, the operator performs fine adjustment of the STC gain in the specified diagnostic depth position P '. STCゲインの微調整は次のようにして行う。 Fine adjustment of the STC gain is performed as follows. すなわち、STCゲインの微調整を希望する診断領域D1〜D7(この場合は診断領域D4)の上端に対応するSTCボリュームスイッチ12 1〜8 (この例では、STCボリュームスイッチ12 4 )をSTCゲインの微調整量に応じてスライド操作する。 That, STC volume switch 12 1-8 diagnostic region wishes to fine adjustment of the STC gain D1 to D7 (in this case, the diagnostic region D4) corresponding to the upper end of (in this example, STC volume switch 12 4) the STC gain It operated to slide in accordance with the fine adjustment amount. すると、その操作信号はA/D変換器15 Then, the operation signal is A / D converter 15
1〜8 (この場合はA/D変換器15 4 )およびインターフェース部16を介してCPU10に入力される。 1-8 (in this case, A / D converter 15 4) are input to CPU10 through the and interface unit 16. CP CP
U10は、STCボリュームスイッチ12 4から操作信号が入力されると、まず、診断深さ位置P'の指定が行われた診断領域をSTCボリュームスイッチ12 4に対応した診断領域D4であると特定し、さらに特定した診断領域D4内での深さ位置P'を特定する。 U10, when the operation signal from the STC volume switch 12 4 is inputted, firstly, to identify a diagnostic region designation is made of the diagnostic depth position P 'is a diagnostic region D4 corresponding to the STC volume switch 12 4 , to identify the further depth position P at specified diagnostic in region D4 '. そして、その位置特定信号をSTCゲインカーブ発生回路9に出力する。 Then, and it outputs the position identification signals STC gain curve generation circuit 9. また、CPU10は、STCボリュームスイッチ12 4によって調整されたSTCゲインの微調整指令信号を位置特定信号とともにSTCゲインカーブ発生回路11に出力する。 Further, CPU 10 outputs a fine adjustment command signal STC gain adjusted by STC volume switch 12 4 to STC gain curve generation circuit 11 together with the position location signals.

【0029】なお、上述した説明では、STCゲインの微調整量に応じてスライド操作するSTCボリュームスイッチ12 1〜8を、STCゲインの微調整を希望する診断領域D1〜D7の上端に対応するSTCボリュームスイッチ12 1〜8であるとしたが、STCゲインの微調整量に応じてスライド操作するSTCボリュームスイッチ12 1〜8は、STCゲインの微調整を希望する診断領域D1〜D7の下端に対応するSTCボリュームスイッチ12 1〜8であってもよい。 [0029] Incidentally, in the above description, STC the corresponding STC volume switch 12 1-8 of slide operation in accordance with the fine adjustment amount of the STC gain, the upper end of the diagnostic region D1~D7 desired fine adjustment of STC gain Although the volume is a switch 12 1-8, STC volume switch 12 1-8 of slide operation in accordance with the fine adjustment amount of the STC gain corresponding to the lower end of the diagnostic region D1~D7 desired fine adjustment of STC gain STC volume switch 12 may be a 1 to 8.

【0030】STCゲインカーブ発生回路11は、入力された位置特定信号と微調整指令信号に基づいて、診断領域D4内における診断深さ位置P'のSTCゲインの微調整および、診断領域D4内でのSTCゲインカーブの微調整を行う。 [0030] STC gain curve generation circuit 11, on the basis of the input position specified signal and fine adjustment command signal, fine adjustment of the STC gain diagnostic depth position P 'in the diagnostic region D4 and, in the diagnostic region D4 a fine adjustment of the STC gain curve. STCゲインカーブの微調整は、例えば、診断深さ位置P4,P',P5におけるSTCゲインの値に基づいて、診断領域D4内の各点のSTCゲインの値を直線補間することで行う。 Fine adjustment of the STC gain curve, for example, diagnostic depth position P4, P ', based on the value of the STC gain at P5, performed by linearly interpolating values ​​of the STC gain of each point in the diagnostic region D4.

【0031】このようにして作成し直されたSTC信号は、STCゲインカーブ発生回路9からアナログ処理回路3に出力される。 The STC signal recreated in this way is output from the STC gain curve generation circuit 9 to the analog processing circuit 3. アナログ処理回路3では、整相処理のほか、入力されたSTC信号に基づくSTC処理を超音波エコー信号を施す。 The analog processing circuit 3, in addition to the phasing process, subjected to ultrasonic echo signals STC processing based on the input STC signals. 処理後の超音波エコーデータはデジタル処理回路4で表示用デジタルデータに変換されたのち、モニタ5に表示される。 Ultrasound echo data after treatment after being converted to display digital data in the digital processing circuit 4, is displayed on the monitor 5.

【0032】以上のようにして、各診断領域D1〜D7 [0032] As described above, each diagnostic area D1~D7
のSTCゲインの微調整を行うのであるが、このようなSTCゲインの微調整具合は次のようにしてモニタ5に表示される。 Although perform fine adjustment of the STC gain fine adjustment degree of such STC gain is displayed on the monitor 5 as follows.

【0033】超音波診断画像の表示中、STCゲインカーブの変更があると、CPU10は、グラフィックデータの変更指令をオーバーレイデータ発生回路8に出力する。 [0033] Showing ultrasound diagnostic image, when there is a change in the STC gain curve, CPU 10 outputs a change command of the graphic data overlay data generating circuit 8. オーバーレイデータ発生回路8では入力されたグラフィックデータの変更指令に基づいてSTCゲインカーブのグラフィックデータを作成し直して、DSC7に出力する。 Recreate the graphic data of the STC gain curve based on the change instruction of the overlay data generating circuit graphic data inputted in 8, and outputs the DSC7. DSC7では、オーバーレイデータ発生回路8 In DSC7, overlay data generating circuit 8
から入力されたSTCゲインカーブのグラフィックデータと表示用デジタルデータとを合成して、モニタ5に出力する。 By combining the input STC gain curve of the graphic data and display digital data from and output to the monitor 5. モニタ5では、超音波診断画像ととにも、ST The monitor 5, to ultrasonic diagnostic imaging Toto, ST
Cゲインカーブの画像を表示する。 Displaying an image of C gain curve.

【0034】例えば、診断領域D4においてSTCゲインカーブの微調整が行われた場合には、図3(b)に拡大して表示するように、もとのSTCゲインカーブを点線で表示する一方、微調整したSTCゲインカーブを実線で表示する。 [0034] For example, when a fine adjustment of the STC gain curve is performed in the diagnostic region D4, as enlarged and displayed in FIG. 3 (b), while displaying the original STC gain curve in dotted lines, the STC gain curve were finely adjusted to display a solid line. なお、STCゲインカーブの微調整操作中においては、診断深さ位置P'におけるゲインの上昇調整や下降調整を示す矢印aを診断深さ位置の横に対応して表示すれば、STCゲインカーブの微調整の操作性はさらに向上する。 Incidentally, during the fine adjustment operation of the STC gain curve, if displayed corresponding next diagnostic depth position arrow a shown a gain increase adjustment and lowering adjustments in the diagnosis depth position P ', the STC gain curve operation of the fine adjustment is further improved.

【0035】また、上述した実施の形態では、位置指定スイッチ13は単一設けていたが、各診断領域D1〜D Further, in the above embodiment, the position specifying switch 13 had single provided, each diagnostic region D1~D
7の数に対応して複数設けてもよい。 Corresponding to the number of 7 may be multiply provided. さらには、上述した実施の形態では、各診断領域D1〜D7内の1点を指定するために、単一の位置指定スイッチ13を設けていたが、各診断領域D1〜D7内の複数点を指定するために、複数の位置指定スイッチを設けてもよい。 Furthermore, in the embodiment described above, in order to specify a point in the diagnostic region D1 to D7, had provided a single position designation switch 13, a plurality of points within each diagnostic areas D1 to D7 to specify, it may be provided with a plurality of position designating switch.

【0036】 [0036]

【発明の効果】以上のように本発明によれば、任意の深さ位置でのSTC制御の微調整が可能になり、その分、 According to the present invention as described above, according to the present invention, allows fine adjustment of the STC control at any depth position, correspondingly,
被検体の超音波吸収減衰特性に適した診断画像を作成することができて表示精度が向上した。 Display accuracy can create a diagnostic image suitable for ultrasonic absorption attenuation characteristics of the subject is improved.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の一実施の形態に係る超音波診断装置の構成を示す図である。 1 is a diagram showing a configuration of an ultrasonic diagnostic apparatus according to an embodiment of the present invention.

【図2】STCボリュームスイッチと位置指定スイッチとの配置構成を示す平面図である。 2 is a plan view showing the arrangement of the STC volume switch and the position designation switch.

【図3】実施の形態におけるSTCゲインカーブの表示の形態をそれぞれ示す図である。 3 is a diagram illustrating respective display in the form of STC gain curve in the embodiment.

【図4】超音波診断画像の一例を示す図である。 4 is a diagram showing an example of an ultrasound diagnostic image.

【図5】従来例におけるSTCボリュームスイッチの配置構成を示す平面図である。 5 is a plan view showing the arrangement of STC volume switch in the prior art.

【図6】従来例におけるSTCゲインカーブの表示の形態を示す図である。 6 is a diagram showing a display form of the STC gain curve in the conventional example.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

6 STC操作部 7 DSC 8 オーバーレイデータ発生回路 9 STCゲインカーブ発生回路 12 1〜8 STCボリュームスイッチ 13 位置指定スイッチ 14 切換スイッチ D1〜D7 診断領域 P1〜P8 診断深さ位置 P' 診断深さ位置 6 STC operation unit 7 DSC 8 overlay data generating circuit 9 STC gain curve generating circuit 12 1 to 8 STC volume switch 13 position specifying switch 14 changeover switch D1~D7 diagnostic region P1~P8 diagnostic depth position P 'diagnostic depth position

Claims (1)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 診断深さ方向に沿って複数分割して設定した診断領域から得られる超音波エコー信号のゲインを診断領域毎に個別に調整するゲイン調整手段を有する超音波診断装置であって、 前記診断領域それぞれについて、領域内の深さ方向の任意の深さ位置を指定する位置指定手段と、 前記位置指定手段により指定された任意の深さ位置のゲインを微調整するゲイン微調整手段とを有することを特徴とする超音波診断装置。 1. A ultrasonic diagnostic apparatus including a gain adjustment means for adjusting individually for each diagnostic region the gain of the ultrasonic echo signals obtained from the diagnostic region set by dividing into plural along the diagnostic depth direction the diagnosis regions, respectively, and the position designating means for designating an arbitrary depth position in the depth direction in the area, fine gain adjustment means for finely adjusting the gain of any depth position specified by the position specifying means ultrasonic diagnostic apparatus characterized by comprising and.
JP4203897A 1997-02-26 1997-02-26 Ultrasonic diagnosis device Pending JPH10234726A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP4203897A JPH10234726A (en) 1997-02-26 1997-02-26 Ultrasonic diagnosis device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP4203897A JPH10234726A (en) 1997-02-26 1997-02-26 Ultrasonic diagnosis device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JPH10234726A true JPH10234726A (en) 1998-09-08

Family

ID=12624984

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP4203897A Pending JPH10234726A (en) 1997-02-26 1997-02-26 Ultrasonic diagnosis device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JPH10234726A (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007236955A (en) * 2006-03-10 2007-09-20 Medison Co Ltd System and method based on image processing

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007236955A (en) * 2006-03-10 2007-09-20 Medison Co Ltd System and method based on image processing

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20150359518A1 (en) Measurement apparatus
EP2454606B1 (en) Linear and circular downscan imaging sonar
US8161817B2 (en) Linear array ultrasound transducer with microbeamformer
US5490512A (en) Elevation direction focusing in ultrasound transducer arrays
JP4691341B2 (en) Method and apparatus for controlling an ultrasound system
US6558326B2 (en) Ultrasound imaging system
EP0810450B1 (en) Method and apparatus for ultrasound imaging
US6582372B2 (en) Ultrasound system for the production of 3-D images
US7474778B2 (en) Ultrasonograph
US6755788B2 (en) Image orientation display for a three dimensional ultrasonic imaging system
US5520187A (en) Ultrasonic probe with programmable multiplexer for imaging systems with different channel counts
US8177718B2 (en) Linear array ultrasound transducer with variable patch boundaries
EP0161587B1 (en) Phased array acoustic imaging system
US7520855B2 (en) Biological tissue elasticity measurement method and ultrasonographic device
US7090642B2 (en) Ultrasonic transmitting and receiving apparatus and ultrasonic transmitting and receiving method
US6279399B1 (en) Multi-dimensional transducer array apparatus
US6773399B2 (en) Block-switching in ultrasound imaging
JP2004105638A (en) Ultrasonic diagnostic apparatus
US5233993A (en) Ultrasonic diagnostic apparatus and image forming method therefor
US6589175B2 (en) Real-time arbitrary mmode for ultrasonic imaging system
JP2006505319A (en) Method and apparatus for automatically setting the transmit aperture and transmit apodization of an ultrasonic transducer array
EP1214909A1 (en) Ultrasonic probe and ultrasonic diagnostic device comprising the same
US4641668A (en) Ultrasonic blood flow imaging method and apparatus
US7026978B2 (en) Object detector and object detecting method
KR100749973B1 (en) Prf adjustment method and apparatus, and ultrasonic wave imaging apparatus