JPH10224288A - Portable electronic mail telephone set - Google Patents

Portable electronic mail telephone set

Info

Publication number
JPH10224288A
JPH10224288A JP9024568A JP2456897A JPH10224288A JP H10224288 A JPH10224288 A JP H10224288A JP 9024568 A JP9024568 A JP 9024568A JP 2456897 A JP2456897 A JP 2456897A JP H10224288 A JPH10224288 A JP H10224288A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
means
electronic mail
portable electronic
main body
mode
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP9024568A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP3674212B2 (en
Inventor
Akihiro Yamada
明弘 山田
Original Assignee
Sony Corp
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sony Corp, ソニー株式会社 filed Critical Sony Corp
Priority to JP02456897A priority Critical patent/JP3674212B2/en
Publication of JPH10224288A publication Critical patent/JPH10224288A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3674212B2 publication Critical patent/JP3674212B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a portable electronic main telephone set with good operability in which movement of a cursor and an input of data are conducted easily by one hand. SOLUTION: A device main body 100 has jog dials 1a, 1b or the like that are suitable for selecting data possible to input and for moving a cursor in a display part 3 and arranged in an area operable by a finger, when a user holds the device main body 100. When the device is used as a portable telephone set, a flipper 2 is closed for speech. In the case of transmitting/receiving an electronic mail, the flipper 2 is opened. In the case of writing a new message, characters are selected by rotating the jog dials 1a, 1b and KANJI conversion and characters, and KANJI confirmation are conducted by clicking either of them. In the case of transmitting written message, the cursor on the display part 3 is moved by using the jog dials 1a, 1b, and a transmission icon or the like is clicked by using either of the jog dials 1a, 1b.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、表示画面を利用して電子メールの送受信可能な携帯電子メール電話機に関する。 The present invention relates to relates to a can transmit and receive mobile e-mail phone of e-mail by using the display screen.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来から、携帯電話と携帯情報端末との一体型として各種の提案があり、携帯電話としての機能を重視すると、小さく軽い、手に馴染むフォルムとデザインが求められる。 Heretofore, there are various proposals as an integral of the mobile phone and the portable information terminal, and emphasis on function as a mobile phone, small and light, form and design that fits in the hand is required. 一方、携帯情報端末としての機能を重視すると、キーピッチ(キーとキーとの間隔)の広いフルキーボードと、大画面ディスプレイが好ましい。 On the other hand, when emphasizing function as a portable information terminal, and a wide full keyboard of key pitch (distance between the key and the key), large-screen display is preferred.

【0003】図14(a)に示す携帯電話と携帯情報端末との一体型は、携帯電話として使用する時は、電話番号や通話時間、料金等を表示する通常の小型窓のディスプレイ画面であるが、携帯情報端末として電子メールを送受信する時は、キートップを覆うフタ体(以下、「フリッパ」という。)を開け、横長の大ディスプレイの画面を使用する。 [0003] integrated phone and the portable information terminal shown in FIG. 14 (a), when used as a mobile phone, the telephone number and call duration, is the display screen of the conventional small window for displaying the price, etc. but, when you send and receive e-mail as a portable information terminal, the lid covering the key top (hereinafter referred to as "flipper".) open the, to use a large display screen of the landscape.

【0004】また、図14(b)に示す携帯電話と携帯情報端末との一体型は、液晶画面を2枚用いることによりディスプレイとタッチパネル方式のキートップを大きく取り、電子メールを読むときは、この大型液晶画面を使う。 Further, integrated with cellular phones and portable information terminal shown in FIG. 14 (b), takes a large key top of the display and touch panel system by using two LCD screen, when reading e-mail, using this large LCD screen.

【0005】 [0005]

【発明が解決しようとする課題】図14(a)に示す携帯電話と携帯情報端末との一体型の大ディスプレイの画面は、表示画面とキートップを同一ディスプレイ上に配置するので液晶画面は1枚でよい。 Large display screen integrated in a mobile phone and the portable information terminal shown in FIG. 14 [0008] (a), the LCD screen so arranging the display screen and a key top on the same display 1 it may be a sheet. しかしながら、狭いディスプレイ画面に、キートップを細かな文字で表示せざるを得ず、さらに、メッセージを入力するときは入力メッセージとキートップとを両方表示しなければならず、ますますキートップの表示面積及び表示するキートップ間隔が狭くなり、ブラインドタッチはほとんど不可能である。 However, a narrow display screen, it is inevitable to display the key top with fine characters, further, it is necessary will both display the input message and the key tops when entering a message, the display of the key top more keytop interval area and the display becomes narrow, blind touch is almost impossible.

【0006】また、図14(b)に示す携帯電話と携帯情報端末との一体型は、液晶画面を2枚用いディスプレイ画面と切り離してタッチパネル方式のキートップを設け、ディスプレイとキートップを並べている。 Further, integrated with cellular phones and portable information terminal shown in FIG. 14 (b), the key top of the touch panel is provided to disconnect the LCD screen and two using the display screen, it is arranged the display and the key top . しかしながら、これについてもブラインドタッチは無理でありペン入力が必要となる。 However, blind touch is required is pen input a wonder about this.

【0007】このように携帯電話機能と携帯情報端末機能とを合わせ持つ一体型では、文字の入力を行う場合には画面上のタッチパネルを使うか電話用のキートップを使うしかないので不自由で中途半端なキー入力をせざるを得ず大変操作性の悪いモノしかなかった。 [0007] In integrated with combined and this mobile phone functions as a portable information terminal function, in the case of performing the input of the character is lame because it is not only use the key top for the phone or use a touch panel on the screen it is inevitable to a half-hearted key input was not only very operability of bad things. さらに、携帯電話の形状にいわゆる電子手帳機能を無理矢理付加したものが多く、操作性に無理が生じていた。 In addition, those that were forcibly adding a so-called electronic notebook function to the shape of the mobile phone a lot, impossible had occurred in operability.

【0008】そこで、本願発明は外観は普通の携帯電話とほとんど変わらず、音声での通話ができ、さらに、片手で容易にカーソル操作や、データ入力が可能であり、 [0008] Accordingly, the present invention is appearance is almost the same not an ordinary mobile phone, can call in the voice, further, easily cursor operation and with one hand, it is capable of data input,
しかも、操作性が良い携帯電子メール電話機を提供する。 In addition, to provide operability is good mobile e-mail phone.

【0009】 [0009]

【課題を解決するための手段】上記課題を解決するための本発明の携帯電子メール電話機は、装置本体に電子メールを送受信する機能を備え、音声/非電話モード、パケット通信モード、前記音声/非電話モード及び前記パケット通信モードの両方に遷移自在である同時待ち受けモードの3つのモードを有する携帯電子メール電話機であって、カーソルを発生するカーソル発生手段と、当該カーソルが表示される表示手段と、前記表示手段内のカーソルを操作でき、使用者が装置本体を保持した際に、 Portable electronic mail telephone of the present invention for solving the above object, according to an aspect of has a function to send and receive e-mail to the apparatus main body, a voice / non-telephone mode, packet communication mode, the audio / a portable electronic mail telephone with simultaneous waiting three modes of mode is freely transition to both non-telephone mode and the packet communication mode, the cursor generating means for generating a cursor, and a display unit in which the cursor is displayed the can manipulate the cursor within the display unit, when the user holds the apparatus main body,
指で操作可能な領域に配置された少なくとも1つのカーソル操作手段と、前記カーソル操作手段の操作に基づいて前記表示手段内のカーソルを移動する制御手段と、を具備することを特徴とするものである。 Those wherein at least one of cursor operation means disposed in operable area with a finger, by comprising a control means for moving the cursor in the display means based on the operation the cursor operation means is there.

【0010】したがって、片手で装置本体を保持すれば、その指の届く範囲に全てのカーソル操作手段が存在するので、片手で全てのカーソル操作手段を操作でき、 Accordingly, when holding the device body with one hand, since all cursor operation means exists within reach of the fingers, you can operate all of the cursor operation means with one hand,
この操作に基づいて表示手段内のカーソルを移動する。 Move the cursor in the display unit based on the operation.

【0011】また、装置本体に電子メールを送受信する機能を備え、音声/非電話モード、パケット通信モード、前記音声/非電話モード及び前記パケット通信モードの両方に遷移自在である同時待ち受けモードの3つのモードを有する携帯電子メール電話機であって、入力可能な全ての情報を記憶しているメモリと、前記メモリ内の各データを選択でき、使用者が装置本体を保持した際に、指で操作可能な領域に配置された少なくとも1つの選択操作手段と、前記選択操作手段により、複数の情報から所望の情報を選択する際に、当該選択操作手段により一端の方向へと情報の表示を変える操作と他端の方向へと情報の表示を変える操作をすることで当該メモリ上の全ての情報から所望の情報を選択する制御手段と、この制御手段により選 Further, a function to send and receive e-mail to the apparatus main body, a voice / non-telephone mode, packet communication mode, the simultaneous standby mode is freely transition to both the voice / non-telephone mode and the packet communication mode 3 a portable electronic mail phone having a One mode, a memory which stores all the information that can be input, can select each data in the memory, when the user holds the apparatus main body, with a finger tip at least one selection manipulation unit is arranged in the region as possible, by the selection operation means, when selecting the desired information from a plurality of information, changing the display in the direction of the end of the information by the selection operation unit operation control means for selecting a desired information from all the information on the memory by the operation of changing the display of information in the direction of the other end and, selection by the control means されたデータが表示される表示手段と、を具備することを特徴とするものである。 Is characterized in that the data is provided and a display unit that displays.

【0012】したがって、片手で装置本体を保持すれば、その指の届く範囲に全ての選択操作手段が存在するので、片手で全ての選択操作手段を操作でき、この操作に基づいて前記メモリ上の全ての情報から所望の情報を選択する。 Accordingly, when holding the device body with one hand, since all of the selected operating means present within reach of the fingers, you can operate all of the selection manipulation unit with one hand, on the memory based on the operation selecting desired information from all information.

【0013】 [0013]

【発明の実施の形態】以下、本発明の実施形態例を図面を用いて説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, will be explained with reference to the drawings an example embodiment of the present invention. 図1乃至図3は、本実施形態例の携帯電子メール電話機の外観を示す図であり、図1,図2 1 through 3 are views showing an appearance of a mobile e-mail telephone of this embodiment, FIG. 1, FIG. 2
は非電話モード時又はパケットモード時の外観、図3は音声モード時の外観を示す図である。 Non phone mode or packet mode of appearance, FIG. 3 is a view showing an appearance when the voice mode.

【0014】図1乃至図3が示すように本実施形態例の携帯電子メール電話機は、装置本体100と、この装置本体100に開閉自在に接続されているフリッパ2等から構成されている。 [0014] The portable electronic mail phone of the embodiment as shown in FIGS. 1 to 3, the apparatus main body 100, and a openably the connected flippers two equal the apparatus main body 100. 装置本体100は、回動で情報を選択しクリックにより情報を確定する装置(以下、「ジョグダイヤル」という。)1a,1b、表示部3、フラッシュメモリ4、バッテリ5、IrDAi/f(図示せず)等から構成されており、装置本体100は、図1の仮想線が示すように、使用者は、例えば左手200で保持することが可能である。 Apparatus main body 100, an apparatus for determining the information by clicking selects information in rotation (hereinafter, referred to as "jog dial".) 1a, 1b, the display unit 3, a flash memory 4, without the battery 5, IrDAi / f (shown ) are composed of such as the apparatus main body 100, as shown by the phantom line in FIG. 1, the user can be held for example with the left hand 200.

【0015】また、本実施形態例の携帯電子メール電話機は、音声/非電話モード、パケット通信モード、及び、同時待ち受けモードの3つのモードを有している。 [0015] The portable electronic mail phone of the embodiment, the voice / non-telephone mode, packet communication mode, and has three modes of simultaneous standby mode.
音声/非電話モードの音声モードでは、音声及びみなし音声での通信を行い、音声/非電話モードの非電話モードでは、例えば回線制御の9600bpsの速度で、データ、FAX通信、パケットデータ通信等を行う。 In audio mode of the audio / non-telephone mode, to communicate with voice and deemed voice, in a non-telephone mode of the voice / non-telephone mode, at 9600bps speed eg line control, data, FAX communication, the packet data communication, etc. do. 又、 or,
パケット通信モードにおいては例えばパケット制御の2 2 of example packet control in the packet communication mode
8.8kbpsの速度で、電子メールの送受信等を行う。 At a rate of 8.8kbps, perform e-mail transmission and reception. 同時待ち受けモードにおいては、音声等の着信があれば音声/非電話モードに遷移し、パケット着信があればパケット通信モードに遷移する。 In the simultaneous standby mode, if there is an incoming voice or the like shifts to the voice / non-telephone mode, transitions to the packet communication mode if there is an incoming packet.

【0016】図1の仮想線が示すように、ジョグダイヤル1aは親指201で操作できる位置に、ジョグダイヤル1bは人差し指202で操作できる位置に配置されており、且つ、例えば図4に示すように ジョグダイヤル1aおよびジョグダイヤル1b(以下、「ジョグダイヤル1」という。)は、回転軸Oを中心とする円筒方向(矢印A及びB)に回転する円板状の部材8(ロータリエンコーダを構成する)と、半径方向(矢印C及びD) [0016] As shown in phantom line in FIG. 1, the position jog dial 1a is capable of operating with a thumb 201, jog dial 1b is disposed at a position that can be operated with the index finger 202, and jog dial 1a as shown in FIG. 4, for example and jog dial 1b (hereinafter, referred to as "jog dial 1 '.) has a disk-shaped member 8 which rotates in a cylindrical direction (arrows a and B) around the rotation axis O (constituting a rotary encoder), radially (arrows C and D)
にスライドし得るスライド板(図示せず)及びスライドスイッチ9とによって、構成される。 Slide plate that can slide (not shown) and a slide switch 9 by the configured.

【0017】スライドスイッチ9は、スライド板と共に、C方向に付勢されている。 The slide switch 9, together with the slide plate is urged in the C direction. 回転軸Oは、スライド板に対して固定されており、ジョグダイヤル1が矢印D方向に押された場合には、ロータリエンコーダ8がスライド板と一体にスライドされて、スライドスイッチ9を押し下げ、オン状態に制御される。 The rotation axis O is fixed to the slide plate, when the jog dial 1 is pushed in the direction of arrow D, the rotary encoder 8 is slid integrally with the slide plate, pushes down the slide switch 9, on state It is controlled to. このスライドスイッチ9のオン信号、または、オフ信号を検出することによって、ジョグダイヤル1がクリックされたか否かが検出される。 ON signal of the slide switch 9, or by detecting an off signal, whether the jog dial 1 is clicked is detected.

【0018】ロータリエンコーダ8は、図5に示すように2枚の円板8a,8bにより構成されており、スライド板と一体にスライドされる。 The rotary encoder 8, two discs 8a as shown in FIG. 5, is constituted by 8b, it is slid to the slide plate integrally. この円板8aは円板8b The circular plate 8a is circular plate 8b
の上面に積層された可動部材であり、スライド板に固定された円板8bに対して相対的に回動し得るように取り付けられる。 Of a movable member laminated on the upper surface, is mounted so as to be able to rotate relatively with respect to the fixed disc 8b in the slide plate. 回動する円板8aには、1組の対向電極1 A disk 8a which rotates the pair of opposing electrode 1
0aが設けられている。 0a is provided. この対向電極10aは、組み立てたとき、円板8bの円周に沿って設けられた例えば2 The counter electrodes 10a, when assembled, for example, provided along the circumference of the disc 8b 2
0組の対向電極10bと接触し得るようになされている。 It is configured so as to be able to contact the 0 pair of opposing electrode 10b. また、対向電極10bは内周側と外周側とで位置が、わずかづつずれて形成されている。 The counter electrode 10b is positioned between the inner and outer peripheral side are formed shifted WazuKazutsu. この対向電極1 The counter electrode 1
0aと対向電極10bとの接触抵抗は、回動する円板2 Contact resistance between 0a and the counter electrode 10b is disc 2 which rotates
aの回転に応じて変化する。 It changes according to the rotation of a. これにより、円板10aの回転角に応じた出力を得ることができる。 Accordingly, it is possible to obtain an output corresponding to the rotation angle of the disk 10a.

【0019】図6(a),(b)は、ロータリエンコーダ8からの出力波形を示す信号波形図である。 [0019] FIG 6 (a), (b) is a signal waveform diagram showing an output waveform from the rotary encoder 8. 図6 Figure 6
(a),(b)に示すように、ジョグダイヤル1をAの方向に回すと対向電極から出力される電位は、図6 (A), (b), the potential output from the counter electrode by turning the jog dial 1 in the direction of A, 6
(a)に示すように内周側の電位が先に接地電位に立ち下がるのに対し、Bの方向に回すと図6(b)に外周側の電位が先に接地電位に立ち下がる。 While the potential of the inner circumferential side as shown in (a) falls to the ground potential before the potential of the outer peripheral side in FIG. 6 (b) turning in the direction of B falls to the ground potential first. これにより、内周側の電位と外周側の電位のいずれかが先に立ち下がるかを検出することによりジョグダイヤル1の回動方向を検出することができるようになされている。 Thus, one of the inner circumference side potential and the outer side potential are made to be able to detect the rotation direction of the jog dial 1 by detecting whether falls first. また、ジョグダイヤル1の回転量は、例えば外周側の電極から出力されるパルスの数をカウントすることにより検出することができる。 The rotation amount of the jog dial 1 can be detected, for example, by counting the number of pulses output from the outer side of the electrode.

【0020】上記説明したジョグダイヤル1a,1bには、2つの機能がある。 The jog dial 1a of the above-described, the 1b, has two functions. 図7(a),(b)を用いてこの2つの機能を説明する。 FIG. 7 (a), described the two functions with (b). 1つ目の機能は文字等の入力及びかな漢字変換の機能である。 The first function is a function of the input and kana-kanji character conversion or the like. ジョグダイヤル1aは回動することによって前記ロータリエンコーダ8からの出力パルスにより、図7(a)の50音テーブルの横方向のかな文字を選択し、クリックすることによって前記スライドスイッチ9のオン信号またはオフ信号により決定したかな文字列または変換した漢字を確定する。 The output pulses from the rotary encoder 8 by the jog dial 1a rotates, select the horizontal Kana syllabary table of FIG. 7 (a), click the slide switch 9 ON signal or OFF by placing kanji Do you string or conversion or determined by the signal. ジョグダイヤル1bは、回動することによって前記ロータリエンコーダ8からの出力パルスにより、図7(a)の5 Jog dial 1b is the output pulses from the rotary encoder 8 by rotating, 7 of (a) 5
0音テーブルの縦方向のかな文字を選択し、クリックすることによって前記スライドスイッチ9のオン信号またはオフ信号により、かな漢字変換候補を前記表示部3に次々と表示させる。 0 Sound Select vertical kana characters of the table, the ON signal or OFF signal of the slide switch 9 by clicking, thereby sequentially displaying the kana-kanji conversion candidates on the display unit 3. また、ジョグダイヤル1a,1bを同時に回動させると、図7(a)の50音テーブルのナナメ方向の文字を選択することもできる。 Further, when the rotating jog dial 1a, 1b simultaneously, it is also possible to select the 50 sound table diagonal direction of the character in FIG. 7 (a).

【0021】2つ目の機能はマウス機能である。 [0021] The second feature is a mouse function. 図7 Figure 7
(b)は、2つのジョグダイヤル1a,1bそれぞれのロータリエンコーダ8の移動方向、移動量とからカーソルを移動させる様子を示している。 (B) the two jog dial 1a, 1b moving direction of each of the rotary encoders 8 shows a state in which the cursor is moved from the movement amount. 2つのジョグダイヤル1a,1bは、それぞれX方向、Y方向のフォワード、リバース、アップ、ダウンを実行し、同時に動かせばナナメ移動がダイレクトにできる。 Two jog dial 1a, 1b is, X-direction, respectively, Y-direction of the forward, reverse, up and run down, it diagonal movement directly you slide simultaneously. ジョグダイヤル1 Jog dial 1
a,1bのクリックは、それぞれマウスの左ボタン,右ボタンに相当する。 a, 1b click of, respectively, the left button of the mouse, corresponding to the right button.

【0022】フリッパ2は、図1又は図2が示すように、前記装置本体100に開閉自在に取り付けら、フリッパ2の開位置では、前記表示部3の全部を露出し、フリッパ2の閉位置では前記表示部3の一部を覆う。 The flipper 2, as shown in FIG. 1 or FIG. 2, openably fitted et to the apparatus main body 100. In the open position of the flipper 2, to expose the whole of the display unit 3, the closed position of the flipper 2 in covering a portion of the display unit 3. 又、図3が示すように、フリッパ2の前面にはキーパッド7が備えられている。 Further, as shown in FIG. 3, the key pad 7 it is provided on the front surface of the flipper 2. このキーパッド7により音声モードの時には電話番号を入力する。 This keypad 7 to enter a phone number at the time of the voice mode. また、受話部近傍側には、 Further, the reception section near side,
図1又は図2が示すように、小窓2aが設けられている。 As shown in FIG. 1 or FIG. 2, small window 2a. この小窓2aは音声モード時に日時や電話番号等を表示する。 This small window 2a displays the date, time, and telephone number, and the like in the voice mode. また、フリッパ2の開閉により電子メールアプリケーションプログラムの起動を制御する。 Also controls the activation of the e-mail application program by opening and closing the flipper 2. 又、音声モードの時にはフリッパ2は閉じているので、表示部3 In addition, since the flipper 2 is closed when the audio mode, the display unit 3
の破損防止の役目を果たす。 It serves as a damage prevention.

【0023】表示部3は、装置本体100の前面に備えられた液晶画面であり、装置本体100と略同じ大きさである。 The display unit 3 is a liquid crystal screen provided on the front surface of the apparatus body 100 is substantially the same size as the apparatus main body 100. 通常の携帯電話として使用するときは、前記フリッパ2に覆われていて、前記小窓2aから電波の受信状況,日時,電話番号等を縦に表示する。 When used as an ordinary mobile phone, the covered with the flipper 2, wherein the small window 2a radio wave reception conditions from the date and time are displayed vertically telephone number or the like. フリッパ2を開けた場合は横長の液晶大画面を表示する。 If you open the flipper 2 to view the landscape of a liquid crystal large screen.

【0024】フラッシュメモリ4は、図3が示すように、装置本体100に着脱自在に取り付けられており、 The flash memory 4, as shown in FIG. 3, is detachably attached to the apparatus main body 100,
アプリケーションプログラムを格納している。 That contains the application program. 一つのフラッシュメモリ4には一つ以上のアプリケーションプログラムがインプリメントされているので、ユーザは自分が普段使い慣れている電子メールアプリケーション用フラッシュメモリ4や電子手帳機能を提供するフラッシュメモリ4を購入し、装置本体100に嵌め込むことでユーザの好みの機能を付加したり、電子手帳が持つ各種機能を実行させることもできる。 Since the one of the flash memory 4 one or more of the application program has been implemented, the user buy the flash memory 4 to provide their flash memory 4 and an electronic organizer function for e-mail application you are familiar usually, equipment or an additional function of the preferences of the user by fitting the main body 100, it is also possible to execute various functions of the electronic notebook. また、アプリケーションソフトのバージョンアップもタイムリーに行うことができる。 In addition, it is possible to perform the version-up of the application software in a timely manner.

【0025】また、パソコン通信を行う時は、パソコン通信用フラッシュメモリ4を使用する。 [0025] In addition, when performing personal computer communication is, to use the flash memory 4 for PC communication. 初めて使用するときは、いわゆる「通信設定」画面にて、希望のアプリケーションを設定するだけで後のモデムの設定等は、全てデフォルトで設定済みとなっているので簡単にパソコン通信が行える。 When used for the first time, in the so-called "Communication Setup" screen, setting of the modem after by simply setting the desired application, it can be performed easily personal computer communication because all has become a default configured.

【0026】また、音声の録音を長時間行いたい時は、 [0026] In addition, when you want to do for a long time the recording of the voice,
大容量の留守録用フラッシュメモリ4を使って大容量留守録ができる。 It is a large capacity recorded message by using a recorded message for the flash memory 4 of the large capacity. 即ち、携帯電話の留守録機能を使って、 In other words, by using the recording function of a mobile phone,
ボイスメールのように使うこともできる。 It can also be used as voice mail. また、メールやデータを多く保存したいユーザは、大容量のROMを持つフラッシュメモリ4を使用すれば良いし、このフラッシュメモリ4の容量が一杯になるか、あるいは、パソコン等にデータを移動させたいときは、IrDA(In In addition, users who want to save a lot of mail and data may be used to flash memory 4 having a large capacity of ROM, or the capacity of the flash memory 4 is full, or you want to move the data to a personal computer or the like case, IrDA (in
frared Data Association)i frared Data Association) i
/fによりデータを転送することもできる。 / It is also possible to transfer data by f. なお、装置本体100には、電源が入ったときに、このアプリケーション用フラッシュメモリ4を認識,動作するプラグ& Incidentally, the apparatus main body 100, when the power is turned on, recognizing the flash memory 4 for this application, plug operating &
プレイを備えている。 It has a play.

【0027】バッテリ5は、例えば装置本体100の背面に備えられており、装置本体100に電源を供給する。 The battery 5, for example, provided on the back of the apparatus main body 100, and supplies power to the apparatus main body 100.

【0028】次に、図8を用いて本実施形態例の携帯電子メール電話機の文字入力およびカーソル移動を制御する回路ブロック図を説明する。 [0028] Next, a circuit block diagram for controlling character input and cursor movement of the portable electronic mail phone of the embodiment with reference to FIG. 図8が示すように、文字入力およびカーソル移動を制御する回路は、2つのジョグダイヤル1a,1b、表示部3、制御部6、メモリ7、図示しない入力バッファおよびプログラムメモリ等より構成されている。 As shown in FIG. 8, the circuit for controlling the character input and cursor movement, two jog dial 1a, 1b, the display unit 3, the control unit 6, a memory 7, and is composed of an input buffer and program memory, not shown.

【0029】メモリ7は、固定メモリ7a,漢字辞書7 The memory 7, the fixed memory 7a, Chinese character dictionary 7
b等から構成されている。 And a b, and the like. 固定メモリ7aは、複数のかな文字を記憶しており、例えば図7(a)の概念図が示すような50音テーブルが格納されている。 Fixed memory 7a stores a plurality of kana characters, for example, 50 sound table shown the concept of FIG. 7 (a) is stored.

【0030】漢字辞書7bは、例えば読み出し専用メモリからなり、前記固定メモリ7aから選択されるかな文字列に対応する漢字等を記憶したテーブルが格納されている。 [0030] Chinese character dictionary 7b is, for example, a read only memory, a table that stores Chinese characters corresponding to Do string is selected from the fixed memory 7a is stored. 入力バッファは、前記固定メモリ7aから選択されたかな文字を一時的に蓄えておく。 Input buffer temporarily stores the selected kana characters from the fixed memory 7a. プログラムメモリには、前記入力バッファの内容に応じて前記漢字辞書7 The program memory, the Chinese character dictionary in accordance with the contents of the input buffer 7
bを検索して、入力された「かな文字列」を「漢字等」 Search for b, it entered a "kana character string", "Chinese characters, etc."
に変換する手段等が格納されている。 Means for converting is stored in.

【0031】制御部6には、2つのジョグダイヤル1 [0031] to the control unit 6, two of the jog dial 1
a,1b、表示部3と、メモリ7と、入力バッファ、プログラムメモリ等が接続されており、ジョグダイヤル1 a, 1b, a display unit 3, a memory 7, input buffer, the program memory or the like are connected, the jog dial 1
a,1bのそれぞれのロータリエンコーダ8、および、 a, and each of the rotary encoders 8 1b,,
スライドスイッチ9の出力が供給され、この出力に基づいて各種制御を行う。 The output of the slide switch 9 is supplied, and performs various controls on the basis of this output.

【0032】図9は、本実施形態例の携帯電子メール電話機の概略回路ブロック図である。 [0032] Figure 9 is a schematic circuit block diagram of a portable electronic mail phone of the embodiment. JOG1a,JOG JOG1a, JOG
1bは、いずれもCPU ASIC6にKeypad1 1b are both in CPU ASIC6 Keypad1
1と同様にデータ入力し、ソフトウェアによりアップ、 1 and similarly the data input, up by software,
ダウン及びフォワード、リバースが判断されアドレスカウンタ値が変化することにより、「かな文字」の特定ができる。 Down and forward, by the reverse is determined address counter value changes, it is certain "Kana characters". JOG1a,JOG1bのスライドスイッチはキーの一つとして、同様にCPU ASIC6に認識されるので、状況に応じ「シフト」「漢字変換」「確定」 JOG1a, as one of the slide switch key JOG1b, because they are recognized in the same way CPU ASIC 6, depending on the circumstances, "shift", "kanji conversion", "Enter"
の機能を実行する。 To perform the function.

【0033】本実施形態例の携帯電子メール電話機は、 The mobile e-mail phone of the present embodiment example,
音声及びパケット通信を、制御用物理チャネルで同時待ち受けを行っている。 Voice and packet communication, and an idle mode simultaneously in control physical channel. 音声発着信又はパケット通信呼び出しにより、音声モード(通信用物理チャネル)あるいはパケット通信モード(パケット通信用物理チャネル) The audio Des call or packet communication calls, audio mode (communication physical channel) or a packet communication mode (packet communication physical channel)
に遷移する。 To transition to. パケット通信モードに遷移した場合には、 When a transition to the packet communication mode,
Digital ASIC12及びSystem ME Digital ASIC12 and System ME
MORY7の中のソフトウェアにて通信プロトコル制御される。 It is a communication protocol controlled by the software in the MORY7.

【0034】Removable Flash Mem [0034] Removable Flash Mem
ory4は、アプリケーション機能を付加するための特定のOS(Operating System)に準拠したアプリケーションプログラムが入っており、物理的にはCPU ASIC6の外部バスに接続され、CPU ory4 has entered the application program compliant with OS (Operating System) specific for adding an application function is physically connected to an external bus of the CPU ASIC 6, CPU
ASIC6のメインプログラムが、アプリケーション起動した時に、Removable Flash Me ASIC6 main program is, when the application starts, Removable Flash Me
mory4を参照する。 Referring to mory4.

【0035】次に、携帯電子メール電話機が音声モードに遷移し、音声通話を行う場合を説明する。 [0035] Next, the mobile e-mail phone transitions to the voice mode will be described a case in which a voice call. MIC17 MIC17
から入力された音声信号は、Amp15により増幅される。 Audio signals input from, is amplified by the AMP 15. この増幅された音声信号は、Converter1 The amplified audio signals, Converter 1
4に供給され、アナログの音声信号がデジタル化される。 Is supplied to the 4, the analog audio signal is digitized. このデジタル化された音声信号はDSP(Digi The digitized voice signal DSP (Digi
tal Signal Procecer:デジタル信号処理部)13に供給される。 tal Signal Procecer: is supplied to the digital signal processor) 13. DSP13は、所定のアルゴリズムで高能率符号化(データ圧縮)し、Digi DSP13 is to high-efficiency encoding (data compression) in a predetermined algorithm, Digi
tal ASIC12に出力する。 And outputs to tal ASIC12. Digital A Digital A
SIC12は、通信プロトコルのレイヤ1のチャネルコーディングやエラー訂正等をハードウェアにて処理し、 SIC12 processes the channel coding and error correction layer 1 of a communication protocol such as in hardware,
この信号を再びConverter14に戻し、アナログ変換して、RF Modulator25に出力する。 This signal is again returned to Converter14, into analog, and outputs the RF Modulator25.

【0036】CPU ASIC6は、通信プロトコルのデータリンクのレイヤ2,無線管理,呼制御,移動管理のレイヤ3等の制御及び各デバイス制御を行う。 The CPU ASIC 6 the Layer 2 data link communication protocol, radio management, performs call control, control and the device control layer 3 such as mobility management. 又、C In addition, C
PUASIC6には、IrDA変調部とIrDA復調部、UART等が内蔵されており、IrDAトランシーバ10と接続されている。 The PUASIC6, IrDA modulation unit and the IrDA demodulator, and UART like is built, is connected to the IrDA transceiver 10. IrDAトランシーバ10 IrDA transceiver 10
は、赤外発光ダイオードとドライバを内蔵した発光ユニットと、フォトダイオードと検波器を内蔵した受発光ユニットを一体型にした素子であり、CPU ASIC6 Is an element which is in integral with the light emitting unit containing an infrared light emitting diode and a driver, a light receiving and emitting unit with a built-in photodiode and detector, CPU ASIC 6
に入出力し、ノートパソコン等のIrDAと汎用のアプリケーションソフトを介してデータ通信ができるように、システムソフトが予めインストールしてある。 Input and output, as it is data communication via the IrDA and application software of general purpose such as a notebook personal computer, system software are installed in advance.

【0037】RF Modulator25は、前記高能率符号化された音声信号を、BBi/f23の制御信号に基づくSynthesizer22から出力される発振周波数を基に変調する。 [0037] RF Modulator25 modulates the high-efficiency encoded audio signal, based on an oscillation frequency outputted from Synthesizer22 based on the control signal of BBi / f23. 変調された音声信号はPo Modulated audio signal Po
wer Amp18に供給され、Power Cont It is supplied to the wer Amp18, Power Cont
rol24の制御により増幅される。 It is amplified by the control of Rol24. 増幅された音声信号は、Circulater19cを介してRx/Tx Amplified audio signal via the Circulater19c Rx / Tx
19bアンテナから送信される。 19b is transmitted from the antenna. なお、Circula It should be noted, Circula
ter19cは、送信信号がRx/Tx19bアンテナのルートのみにいくように制御し、受信側のルートへいかないように調整するためのものである。 ter19c is for transmitting signals controlled to go only to the root of Rx / Tx19b antenna is adjusted to not go to the reception side of the root.

【0038】また、このデジタル携帯電話は、Rx19 [0038] In addition, the digital mobile phone, Rx19
aアンテナおよびRx/Tx19bアンテナでスペースダイバーシチ受信を行っており、とらえた電波のうち強い電波が選択されFE20に供給される。 a is carried out space diversity reception by the antenna and Rx / Tx19b antenna, is supplied to the strong signal of the radio waves captured is selected FE20. FE20は、 FE20 is,
供給された電波を増幅しMIX/IF21に供給する。 Supplied to MIX / IF 21 amplifies the supplied waves.
MIX/IF21は、増幅された信号をSynthes MIX / IF 21 is, Synthes an amplified signal
izer22から出力される発振周波数と混合して中間周波数に変換する。 Mixed with the the oscillation frequency output from izer22 converted to an intermediate frequency. 中間周波数に変換された信号は、D Converted signal to an intermediate frequency, D
igital ASIC12,DSP13,Conve igital ASIC12, DSP13, Conve
rter14により処理され、検波、デジタル信号の誤り訂正、音声復号化、デジタル/アナログ変換等が行われ、アナログの音声信号にされる。 Processed by Rter14, detection, error correction of the digital signal, speech decoding, digital / analog conversion, and the like are performed, is the analog audio signal. このアナログにされた音声信号はAmp/PS15により増幅され、Spe Audio signal to the analog is amplified by Amp / PS15, Spe
aker16から相手方の音声として出力される。 It is output as the voice of the other party from aker16.

【0039】図10は、本実施形態例の携帯電子メール電話機の概略機能ブロック図である。 [0039] FIG. 10 is a schematic functional block diagram of a portable electronic mail phone of the embodiment. 図10において、 10,
マイク17から入力された音声信号は、ボイスエンコーダ13bに供給される。 Audio signal input from the microphone 17 is supplied to the voice encoder 13b. ボイスエンコーダ13bは、アナログの音声信号をデジタル化し、このデジタル化された音声信号を伝送路の状態の影響を受けにくいように、 Voice encoder 13b is an analog audio signal is digitized, so the digitized speech signal less affected by the state of the transmission path,
所定のアルゴリズムで高能率符号化(データ圧縮)し、 Highly efficient coding at a predetermined algorithm (data compression),
チャネルエンコーダ12bに出力する。 And outputs to the channel encoder 12b. チャネルエンコーダ12bは、通信プロトコルのレイヤ1のチャネルコーディング等を行い、この信号を変調器25に出力する。 The channel encoder 12b performs channel coding, etc. of the layer 1 communication protocol, and outputs the signal to the modulator 25.

【0040】CPU6は、マンマシンインタフェースや通信制御、アプリケーションソフトの実行、各デバイスマネージメント、省電力パワーマネジメント等、システム全般に渡りコントロールする。 [0040] CPU6 is man-machine interface and the communication control, the execution of the application software, the device management, the power-saving power management, etc., to control over the system in general.

【0041】変調器25は、高能率符号化された音声信号を変調する。 The modulator 25 modulates the high-efficiency encoded audio signal. 変調された音声信号は送信部18に供給される。 Modulated audio signal is supplied to the transmitter 18. 送信部18は、変調された音声信号を増幅し、 Transmitter 18 amplifies the modulated audio signal,
Rx/Tx19bアンテナから送信する。 It is transmitted from the Rx / Tx19b antenna.

【0042】また、本実施形態例の携帯電子メール電話機は、検波後ダイバーシチ受信を行っている。 Further, the portable electronic mail phone of the embodiment is performing post detection diversity reception. Rx19 Rx19
aアンテナおよびRx/Tx19bアンテナでとらえた電波は受信部3a,検波器3bを介して選択部3cに供給される。 Radio waves captured by a antenna and Rx / Tx19b antenna is supplied to the selection unit 3c via the receiving portion 3a, detector 3b. 選択部3cは、強い電波の方を選択しチャネルデコーダ12aに供給する。 Selecting unit 3c supplies the channel decoder 12a selects towards the strong signal. 供給された信号は、チャネルデコーダ12a,ボイスデコーダ13a,CPU6 Supplied signal, the channel decoder 12a, a voice decoder 13a, CPU 6
により処理され、増幅、中間周波変換、誤り訂正、音声複号化、デジタル/アナログ変換等が行われ、最終的にアナログの音声信号にされる。 Processed by, amplification, intermediate frequency conversion, error correction, audio decryption, digital / analog conversion, etc. is performed, it is finally into an analog audio signal. このアナログにされた音声信号はスピーカ16から相手方の音声として出力される。 Audio signal to the analog is output as the other party of the voice from the speaker 16.

【0043】以下、上記構成の携帯電子メール電話機の作用を説明する。 [0043] In the following, a description will be given of the operation of mobile e-mail phone of the above-described configuration.

【0044】外観,サイズ,重量共に従来の携帯電話とほとんど変わらず、電源がオンされて、フリッパ2を閉じているときは、音声モードであり図3が示すように日時や電話番号等を縦に表示している。 The appearance, size, hardly changed the weight both conventional cellular phone, is turned on power is, while closing flipper 2, the vertical time and date or phone number, etc. As shown in there Figure 3 in audio mode It is displayed in. 音声及びパケット通信制御は、日本であればSTD−27のスタンダードに従う。 Voice and packet communication control follows the standard STD-27 if in Japan.

【0045】本実施形態例の携帯電子メール電話機を用いて、新規メッセージを入力する場合は、図1に示すように、使用者が片手で装置本体100を保持し、先ずフリッパ2を開ける。 [0045] Using the portable electronic mail phone of the embodiment, when entering a new message, as shown in FIG. 1, the user holds the apparatus main body 100 with one hand, first open the flipper 2. そして、装置本体100を保持した片手の指でジョグダイヤル1a,1bを所定の方向に回転させて、カーソルを文字等が表示されているメッセージエリアまで移動しクリックすれば、図1に示す漢字変換モードになる。 The jog dial 1a in the fingers of one hand holding the device main body 100, 1b and is rotated in a predetermined direction, by clicking the cursor to the message area in which characters or the like is displayed, kanji conversion mode shown in FIG. 1 become. この漢字変換モードになると、2つのジョグダイヤル1a,1bは、それぞれ、X,Y方向の検索ダイヤルとなり、装置本体100を保持した片手の指でジョグダイヤル1a,1bを所定の方向に回転させてかなを指定することができる。 When this kanji conversion mode, two jog dial 1a, 1b, respectively, X, are searched dial Y direction, the jog dial 1a in the fingers of one hand holding the device main body 100, the pinion is rotated and 1b in a predetermined direction it can be specified.

【0046】すなわち、図8においてジョグダイヤル1 [0046] That is, the jog dial 1 8
a,1bのロータリエンコーダ8が回転されると、その回転量に対応して出力パルスが制御部6に供給され、この出力パルスに応じて、前記表示部3に固定メモリ7a a, the rotary encoder 8 1b is rotated, the output pulses corresponding to the rotation amount is supplied to the control unit 6, in response to the output pulse, fixed memory 7a on the display unit 3
上のかな文字を次々と表示し、ジョグダイヤル1aをクリックをすると、スライドスイッチ9からオン信号が現れ、この出力が制御部6に供給され、前記座標上にあるかな文字を入力バッファに格納し、表示部3内のカーソルを右に移動させる。 Sequentially displaying the kana characters above, when the clicking the jog dial 1a, appear on signal from the slide switch 9, the output is supplied to the control unit 6 stores a certain kana characters on the coordinate in the input buffer, It is moved to the right of the cursor in the display section 3. このようにジョグダイヤル1a, In this way jog dial 1a,
1bを回転させ、ジョグダイヤル1aをクリックすることを繰り返し、読みとしてのかな文字列を入力する。 1b is rotated, repeatedly clicking the jog dial 1a, inputs the kana character string as read. 読みとしてのかな文字列が入力されたら、ジョグダイヤル1bをクリックをすると、漢字変換モードとなる。 When you are entered Kana string of as reading, when you click the jog dial 1b, a Kanji conversion mode. 漢字変換モードでは、ジョグダイヤル1bをクリックをする毎に入力バッファ中のかな文字を検索キーとして、前記プログラムメモリに格納されているソフトウェアに従って、前記漢字辞書7bに格納されている漢字等を検索し、表示部3に変換候補の漢字等を次々と表示する。 The kanji conversion mode, as a search key Kana characters in the input buffer for each of the click the jog dial 1b, in accordance with software stored in the program memory, retrieves Chinese characters or the like stored in the Kanji dictionary 7b, one after another display of Chinese characters, such as the conversion candidate on the display unit 3. 所望の漢字等が表示されたらジョグダイヤル1aをクリックすることにより、当該漢字等を決定する。 By desired Chinese character or the like clicks the jog dial 1a When prompted, it determines the Chinese characters. なお、この実施例では、読みとしての文字の入力をジョグダイヤル1bのクリックによって行ったが、ジョグダイヤル1a Incidentally, in this embodiment, the input of characters as read was performed by a click of the jog dial 1b, the jog dial 1a
のクリックによって行ってもよい。 It may be carried out by the click. また、漢字変換をジョグダイヤル1bのクリックによって行ったが、ジョグダイヤル1aのクリックによって行ってもよく、また、 In addition, although the kanji conversion was carried out by a click of the jog dial 1b, it may be carried out by a click of the jog dial 1a, also,
ジョグダイヤル1a,1bのいずれか一方、または、双方の回転によって行ってもよい。 Jog dial 1a, either one 1b, the or may be performed by the rotation of both.

【0047】次に、図11(a)〜(f)を用いて新規メッセージを書き込む時の操作例を具体的に説明する。 Next, specifically described the operation example of when writing new message using FIG. 11 (a) ~ (f).

【0048】図11(a)〜(f)は、「携帯」という文字を入力する際のプロセスを示すものである。 [0048] FIG. 11 (a) ~ (f) shows a process of when you enter the word "portable". 図11 Figure 11
(a)に示すように、「携帯」という文字を入力する場合には、そのかな文字は「けいたい」であるから、まず、ジョグダイヤル1a,1bを回転させて、「け」というかな文字を選択する。 As shown in (a), when entering the word "mobile", since the kana character is "form", first, a jog dial 1a, 1b and is rotated, the Kana of "only" select. 「け」というかな文字が選択されたら、ジョグダイヤル1bをクリックすると、 After that kana characters are selected "only", when you click the jog dial 1b,
「け」というかな文字が確定し、カーソルが次のカラムに移動する。 And determined character kana that it is "only", the cursor is moved to the next column. 以下、同様にジョグダイヤル1a,1bを回転させて、「い」というかな文字を選択し、「い」というかな文字が選択されたら、ジョグダイヤル1bをクリックする。 Below, as well as the jog dial 1a, rotate the 1b, select the Kana called "i", character kana of "I" is when you are selected, you click the jog dial 1b. このように、ジョグダイヤル1a,1bを回転させて、かな文字を選択し、ジョグダイヤル1bをクリックするという動作を繰り返すことにより、図11 Thus, the jog dial 1a, rotate the 1b, select kana characters, by repeating the operation of clicking the jog dial 1b, FIG. 11
(b)が示すように、かな文字列「けいたい」が入力される。 (B) shows, kana character string "form" is input. かな文字列「けいたい」が入力されたら、図11 Once the kana character string "form" is input, as shown in FIG. 11
(c)に示すように、ジョグダイヤル1bをダブルクリックする。 As shown in (c), double-click the jog dial 1b. ジョグダイヤル1bがダブルクリックされると、漢字変換モードとなる。 When the jog dial 1b is double-clicked, the Kanji conversion mode. 漢字変換モードでは、ジョグダイヤル1bをクリックすると、図11(c)〜 The kanji conversion mode, clicking the jog dial 1b, FIG. 11 (c) ~
(e)が示すように、入力された文字列に対応する変換候補、すなわち「形態」、「携帯」が次々に表示される。 As (e) shows, conversion candidates corresponding to the input character string, i.e., "form", "mobile" is displayed one after another. なお、辞書が学習機能を持っている場合には、この変換候補の順番は、使用頻度に応じて更新される。 In the case where the dictionary has learning function, the order of the conversion candidate is updated in accordance with the frequency of use. 所望の「携帯」となったら、図11(e)が示すように、ジョグダイヤル1aをクリックすと、所望の変換文字列「携帯」が入力される。 Once the desired a "mobile", as shown in FIG. 11 (e), the when clicking the jog dial 1a, the desired converted character string "mobile" is input.

【0049】次に、呼制御の状態遷移を説明する。 Next, explaining a state transition of the call control.

【0050】本実施形態例の携帯電子メール電話機では、例えば図12に示すように、「同時待ち受けモード」から、パケット通信呼び出しにより「パケット通信モード」へ遷移する。 [0050] In portable electronic mail phone of the embodiment, for example, as shown in FIG. 12, the transition from "simultaneous standby mode", by the packet communication call to the "packet communication mode". 発着信により「音声/非電話モード」に遷移し、音声通話や終話を行う。 The incoming and outgoing transitions to the "voice / non-phone mode", perform a voice call and call end. また、「パケット通信モード」中に音声呼び出しが有った場合は「音声/非電話モード」に遷移し、音声通話や終話を行う。 In addition, if the voice call is there during the "packet communication mode" transitions to the "voice / non-phone mode", it performs a voice call and call end.

【0051】また、フリッパ2を開くことで、横長の大型液晶画面(表示部3)が現れ、挿入されているフラッシュメモリ4中のアプリケーションプログラムがスタートし、初期設定したインターネットプロバイダに自動架電、自動ログインして、新規メールがあると「お知らせ」音が鳴り、図2に示す画面になる。 [0051] In addition, by opening the flipper 2, appeared landscape of large-size liquid crystal display (display unit 3), and start the application program in the flash memory 4 that has been inserted, an automatic call-in Internet provider that initial setting, and automatic login, if there is a new mail sounds "Notice" sound, the screen shown in Figure 2.

【0052】また、フリッパ2を開くことで、インターネット電子メールのアプリケーションが起動し、次に、 [0052] In addition, by opening the flipper 2, Internet e-mail application is started, then,
「メールのチェック」(図示せず)をポインターで示し、ジョグダイヤル1aをクリックすることにより、契約プロバイダーに自動発信、ID確認、パスワード確認を行い、新しいメールが到着していれば、直ちに送達され、図2に示す画面になる。 Shows "check email" (not shown) in a pointer, by clicking on the dial 1a, automatic transmission, ID check to the contract provider, performs a password check, if the arrival of new mail is immediately delivered, It will screen shown in FIG.

【0053】また、常にプロバイダーと接続し、常にデータ待ち受け状態を保持し、新しいメールが到着したら、直ちにスピーカより、メール到着案内を流すようにしてもよい。 [0053] In addition, always connected to the provider, always holds the data standby state, when new mail arrives, than immediately speaker, may be made to flow the mail arrival guide. なお、本実施形態例の携帯電子メール電話機は、パケット通信モード以外にも高速データ通信モード(例えば、9600bpsの回線速度)でも使用できるが、この場合は、常時プロバイダとつなぎっぱなしというわけにはいかないので、フリッパ2を閉めたときに回線を切ることにしてもよい。 The mobile email phone of the embodiment, the high-speed data communication in addition to the packet communication mode mode (e.g., 9600 bps line speed) can be used even in this case, yes in So always providers and connect leave because not Ka, may be to cut the line when you close the flipper 2.

【0054】また、図13が示すように、同時待ち受けモード時又は音声モード時に、メール到着をプロバイダから報知(S1)してもらい、フリッパ2を開けて(S [0054] In addition, as shown in FIG. 13, simultaneous standby mode or voice mode to, ask the mail arrives from a provider notification (S1) to, open the flipper 2 (S
2)、パケット通信モード又は非電話モードへ遷移し、 2), a transition to the packet communication mode or non-phone mode,
プロバイダにダイヤルアップをし(S3)、受信メールを取りに行く(S4)ようにしてもよい。 The dial-up to the provider (S3), go get the incoming mail (S4) may be.

【0055】また、図13が示すように、メール到着がプロバイダから報知された場合(S5)、報知されると同時に又は報知の後に、フリッパ2を開けなくても、自動ダイヤルアップし(S6)、プロバイダのサーバと接続し、メールを読み込み(S7)、完了と同時にダイヤルフック(パケット通信切断)し(S8)、フリッパ2 [0055] Further, as shown in FIG. 13, if the mail arrival is informed from the provider (S5), after the same time or notification Once notified, without opening the flipper 2, automatic dial-up (S6) , connected to a provider server, reads the mail (S7), and upon completion dial hook (packet communication disconnection) (S8), the flipper 2
を閉じた窓2aにメール着信表示をする(S9)ようにしてもよい。 The incoming mail displayed in the window 2a closing the (S9) it may be.

【0056】また、図13が示すように、手動で電子メールの送信をする場合は、フリッパ2を開け(S1 [0056] Further, as shown in FIG. 13, manually if the transmission of e-mail, open the flipper 2 (S1
0)、プロバイダーにダイヤルアップ(S11)し、電子メールを書き(S12)、電子メールを送信する(S 0), provider to dial-up (S11), and write the e-mail (S12), to send an e-mail (S
15)ようにしてもよい。 15) may be. また、フリッパ2を開け(S In addition, it opens the flipper 2 (S
10)、電子メールを書き(S13)、プロバイダーにダイヤルアップ(S14)し、電子メールを送信する(S15)ようにしてもよい。 10), write an e-mail (S13), the provider to dial-up (S14), and transmits the e-mail (S15) may be.

【0057】なお、本実施形態例の携帯電子メール電話機は、装置本体100にフリッパ2を設け、このフリッパ2にテンキーを設けたが、フリッパ2を設けず、表示部3の液晶大画面に直接テンキーを表示するように構成してもよい。 [0057] The portable electronic mail phone of the present embodiment includes a flipper 2 to the apparatus main body 100 is provided, is provided with the numeric keypad on the flipper 2, without providing the flipper 2, directly on the LCD large screen of the display unit 3 it may be configured to display the numeric keypad. この場合は、装置本体の軽量化、および、 In this case, weight of the apparatus main body, and,
フリッパ2の開閉動作が無くなるので迅速に音声モードと非電話モード又はパケットモードの移行を行える。 Since opening and closing operation of the flipper 2 is eliminated can be performed quickly transition speech mode and the non-telephone mode or packet mode.

【0058】このように、本実施形態例の携帯電子メール電話機によれば、携帯電話機能と携帯情報端末機能を併用して使用できる2つのジョグダイヤル1a,1bを備えたので、フルキーパッド等は不要であり、2つのジョグダイヤル1a,1bのみで、文字入力と漢字変換を行い同時にマウスとしての機能を提供することができる。 [0058] Thus, according to the portable electronic mail phone of the embodiment, the mobile phone function and a portable information terminal functions in combination with two jog dial 1a that can be used, since with a 1b, full keypad or the like is not required , and the two jog dial 1a, 1b only, it is possible to provide a function as a simultaneous mouse performs character input and kanji conversion.

【0059】 [0059]

【発明の効果】以上述べたように本発明の携帯電子メール電話機によれば、カーソルを発生するカーソル発生手段と、当該カーソルが表示される表示手段と、前記表示手段内のカーソルを操作でき、使用者が装置本体を保持した際に、指で操作可能な領域に配置された少なくとも1つのカーソル操作手段と、前記カーソル操作手段の操作に基づいて前記表示手段内のカーソルを移動する制御手段と、を具備するので、カーソル操作手段は片手で操作でき、歩行中や車内のような携帯電子メール電話機の操作が困難な状況においても、特に非電話モードやパケット通信モード時の電子メールをやりとりする際、表示手段中のカーソルを自在に操作できるという効果を奏する。 According to the portable electronic mail telephone of the present invention as described above, according to the present invention, can be operated with a cursor generating means for generating a cursor, and a display unit in which the cursor is displayed, the cursor in the display means, when the user holds the apparatus main body, and a control means for moving at least one of cursor operation means disposed in operable area with a finger, the cursor in the display means based on the operation of the cursor operation means , because it includes a, cursor operation means can be operated with one hand, even in the operation difficult situation of the mobile e-mail phone, such as walking or car, in particular, exchange e-mail of the non-phone mode and packet communication mode time, there is an effect that it operably cursor in the display unit.

【0060】また、本発明の請求項3に記載の携帯電子メール電話機によれば、上述した効果に加えて、目的の場所へカーソルを移動した後も、カーソル操作手段から手を離す事なく、そのまま操作するだけで、目的のカーソル上の情報を確定できるという効果を奏する。 [0060] Further, according to the portable electronic mail phone according to claim 3 of the present invention, in addition to the effects described above, even after moving the cursor to the desired location, without releasing the hand from the cursor operation means, simply by operating as it is, an effect that it ascertain information on the desired cursor.

【0061】また、入力可能な全ての情報を記憶しているメモリと、前記メモリ内の各データを選択でき、使用者が装置本体を保持した際に、指で操作可能な領域に配置された少なくとも1つの選択操作手段と、前記選択操作手段により、複数の情報から所望の情報を選択する際に、当該選択操作手段により一端の方向へと情報の表示を変える操作と他端の方向へと情報の表示を変える操作をすることで当該メモリ上の全ての情報から所望の情報を選択する制御手段と、この制御手段により選択されたデータが表示される表示手段と、を具備するので、選択操作手段は片手で操作でき、歩行中や車内のような携帯電子メール電話機の操作が困難な状況においても、非電話モードやパケット通信モードの時の電子メールをやりとりする際、選択 [0061] Further, a memory that stores all the information that can be input, can select each data in the memory, when the user holds the apparatus main body, disposed in operable area with a finger at least one selection manipulation unit, by the selection operation means, when selecting the desired information from a plurality of information, and the direction of operation and the other end to change the display in the direction of the end of the information by the selection operation means control means for selecting a desired information from all the information on the memory by the operation of changing the display of information, since anda display means data selected is displayed by the control unit, selection operating means can be operated with one hand, even in the operation difficult situation of the portable electronic mail phone such as walking or vehicle, when exchanging e-mail when the non-telephone mode and packet communication mode, select 作手段から手を離す事なく目的の情報を素早く選択でき、簡単に情報の入力をすることができるという効果を奏する。 Hand can quickly select the desired information without away from work means, easy to achieve the effect that it is possible to input the information.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】非電話モード又はパケット通信モードであり、 [1] a non-telephone mode or the packet communication mode,
新規メッセージ書き込み時の本実施形態例の携帯電子メール電話機の外観図である。 It is an external view of a portable electronic mail phone of the embodiment of a new message during writing.

【図2】非電話モード又はパケット通信モードであり、 [Figure 2] is a non-telephone mode or the packet communication mode,
新規メール受信時の本実施形態例の携帯電子メール電話機の外観図である。 It is an external view of a portable electronic mail phone of the embodiment at the time of new mail.

【図3】音声モード時の本実施形態例の携帯電子メール電話機の外観図である。 3 is an external view of a portable electronic mail phone of the embodiment at the time of the voice mode.

【図4】ジョグダイヤルの概略機構を示す平面図である。 4 is a plan view showing a schematic mechanism of the jog dial.

【図5】ロータリエンコーダの構成を示す平面図である。 5 is a plan view showing a rotary encoder configuration.

【図6】(a),(b)は、ロータリエンコーダからの出力波形を示す信号波形図である。 6 (a), (b) is a signal waveform diagram showing an output waveform from the rotary encoder.

【図7】(a)は固定メモリ上に「かな文字」が配列されている概念図である。 7 (a) is a conceptual diagram "Kana characters" are arranged on the fixed memory. (b)は表示部(表示手段)においてカーソルを移動させる概念図である。 (B) is a conceptual diagram for moving a cursor on the display unit (display means).

【図8】文字入力およびカーソル移動を制御する回路ブロック図である。 8 is a circuit block diagram for controlling character input and cursor movement.

【図9】本実施形態例の携帯電子メール電話機の概略回路ブロック図である。 9 is a schematic circuit block diagram of a portable electronic mail phone of the embodiment.

【図10】本実施形態例の携帯電子メール電話機の概略機能ブロック図である。 Figure 10 is a schematic functional block diagram of a portable electronic mail phone of the embodiment.

【図11】(a)〜(f)は、本実施形態例の携帯電子メール電話機の文字入力の過程を示す図である。 11 (a) ~ (f) are views showing a process of the character input of the portable electronic mail phone of the embodiment.

【図12】本実施形態例の携帯電子メール電話機の状態遷移図である。 12 is a state transition diagram of a portable electronic mail phone of the embodiment.

【図13】本実施形態例の携帯電子メール電話機の手動又は自動による電子メール送受信の様子を示すフローである。 13 is a flowchart showing how the electronic mail transmission and reception by manual or automatic portable electronic mail phone of the embodiment.

【図14】(a),(b)は、従来の携帯電話と携帯情報端末との一体型を示す図である。 [14] (a), (b) is a diagram showing the integrated with conventional mobile telephones and mobile information terminals.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1a…第1のジョグダイヤル(第1のカーソル操作装置および第1の選択操作装置)、1b…第2のジョグダイヤル(第2のカーソル操作装置および第2の選択操作装置)、3…表示部(表示手段)、100…装置本体 1a ... first jog dial (first cursor operation device and the first selecting operation device), 1b ... second jog dial (second cursor operation device and the second selection operating device), 3 ... display unit (display means), 100 ... the device body

Claims (21)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 装置本体に電子メールを送受信する機能を備え、音声/非電話モード、パケット通信モード、前記音声/非電話モード及び前記パケット通信モードの両方に遷移自在である同時待ち受けモードの3つのモードを有する携帯電子メール電話機であって、 カーソルを発生するカーソル発生手段と、 当該カーソルが表示される表示手段と、 前記表示手段内のカーソルを操作でき、使用者が装置本体を保持した際に、指で操作可能な領域に配置された少なくとも1つのカーソル操作手段と、 前記カーソル操作手段の操作に基づいて前記表示手段内のカーソルを移動する制御手段と、 を具備することを特徴とする携帯電子メール電話機。 1. A includes a function of transmitting and receiving e-mail in the apparatus main body, a voice / non-telephone mode, packet communication mode, the simultaneous standby mode is freely transition to both the voice / non-telephone mode and the packet communication mode 3 a portable electronic mail phone having a One mode, the cursor generating means for generating a cursor, and a display unit in which the cursor is displayed, can manipulate the cursor within the display means, when the user holding the device body the at least one cursor operation means disposed in operable region by a finger, characterized by comprising a control means for moving the cursor in the display means based on the operation of the cursor operation means mobile e-mail phone.
  2. 【請求項2】 電子メール送信先からの電子メール到着の通知がされた際に、 当該通知と同時に又は通知の後に、当該電子メール送信先に自動接続し、送信された電子メールの自動受信を行い、自動受信終了後に前記電子メール送信先と自動切断する手段と、 当該電子メールを自動受信した旨を使用者に通知する手段と、 を更に備えることを特徴とする請求項1に記載の携帯電子メール電話機。 When 2. A is an email arrival notice from the email destination, after the notification at the same time or notification, automatically connected to the email destination, the automatic reception of the transmitted e-mail performed, the mobile according to claim 1, wherein means for the email destination and automatic disconnection after automatic reception completion, and means for notifying the user of that which the electronic mail is automatically received, further comprising a e-mail phone.
  3. 【請求項3】 前記カーソル操作手段の操作に基づいて前記移動したカーソル上の情報を確定する手段を更に備えることを特徴とする請求項2に記載の携帯電子メール電話機。 3. A portable electronic mail phone according to claim 2, characterized by further comprising means for determining the information on the cursor and the mobile based on the operation of the cursor operation means.
  4. 【請求項4】 前記カーソル操作手段は回動機構、かつ、押下機構の2つの機構を有するように構成されることを特徴とする請求項3に記載の携帯電子メール電話機。 Wherein said cursor operation means rotating mechanism, and portable e-mail phone according to claim 3, characterized in that it is configured to have two mechanisms of pressing mechanism.
  5. 【請求項5】 前記装置本体には、開閉自在に接続されたフタ体を更に設け、このフタ体の開位置では、前記表示手段の全部を露出し、前記フタ体の閉位置では前記表示手段の一部を覆うことを特徴とする請求項4に記載の携帯電子メール電話機。 The method according to claim 5, wherein the apparatus main body, further provided openably connected lid member, in the open position of the cover body to expose the whole of said display means, said display means in the closed position of the lid portable electronic mail phone according to claim 4, wherein a part of the cover of.
  6. 【請求項6】 前記装置本体は、前記フタ体の開閉に応じて電子メール機能の起動、並びに、前記パケット通信モード又は前記音声/非電話モードの非電話モードへの遷移を制御する手段を更に備えることを特徴とする請求項5に記載の携帯電子メール電話機。 Wherein said apparatus main body, the activation of the e-mail function according to the opening and closing of the lid, as well as further means for controlling the transition to the packet communication mode or a non-telephone mode of the voice / non-telephone mode portable electronic mail phone according to claim 5, characterized in that it comprises.
  7. 【請求項7】 前記同時待ち受けモード時又は音声/非電話モード時において、 前記電子メール到着の通知がされた際に、前記フタ体の開閉に応じて、当該電子メール送信先に自動接続し、送信された電子メールの自動受信を行い、自動受信終了後に前記電子メール送信先と自動切断する手段を更に備えることを特徴とする請求項5 7. The said simultaneous standby mode or voice / non-telephone mode, when the e-mail arrival notification has been, in response to the opening and closing of the cover body, and automatically connect to the email destination, perform automatic reception of the transmitted e-mail, claims and further comprising a means for the email destination and automatic disconnection after an automatic reception end 5
    に記載の携帯電子メール電話機。 Mobile e-mail phone described.
  8. 【請求項8】 前記装置本体は、装置本体に特定の機能を付加するためのソフトウェアが格納された着脱自在なメモリを更に備えることを特徴とする請求項6に記載の携帯電子メール電話機。 Wherein said apparatus main body, the portable electronic mail phone according to claim 6, further comprising a removable memory software is stored for adding a particular function to the apparatus main body.
  9. 【請求項9】 前記装置本体は、話者の音声を記録する音声録音用の着脱自在なメモリを更に備えることを特徴とする請求項8に記載の携帯電子メール電話機。 Wherein said apparatus main body, the portable electronic mail telephone of claim 8, further comprising a removable memory for voice recording that records voice of the speaker.
  10. 【請求項10】 前記装置本体は、赤外線を使用してデータの送受信を行う赤外線通信手段を更に備えることを特徴とする請求項9に記載の携帯電子メール電話機。 Wherein said apparatus main body, the portable electronic mail phone according to claim 9, further comprising an infrared communication means for transmitting and receiving data using infrared.
  11. 【請求項11】 装置本体に電子メールを送受信する機能を備え、音声/非電話モード、パケット通信モード、 11. a function to send and receive e-mail to the apparatus main body, a voice / non-telephone mode, packet communication mode,
    前記音声/非電話モード及び前記パケット通信モードの両方に遷移自在である同時待ち受けモードの3つのモードを有する携帯電子メール電話機であって、 入力可能な全ての情報を記憶しているメモリと、 前記メモリ内の各データを選択でき、使用者が装置本体を保持した際に、指で操作可能な領域に配置された少なくとも1つの選択操作手段と、 前記選択操作手段により、複数の情報から所望の情報を選択する際に、当該選択操作手段により一端の方向へと情報の表示を変える操作と他端の方向へと情報の表示を変える操作をすることで当該メモリ上の全ての情報から所望の情報を選択する制御手段と、 この制御手段により選択されたデータが表示される表示手段と、 を具備することを特徴とする携帯電子メール電話機。 A portable electronic mail phone having three modes of the voice / non-telephone mode and simultaneous standby mode both be freely transition to the packet communication mode, a memory which stores all the information that can be input, wherein You can select the data in the memory, when the user holding the device body, at least one selection manipulation unit disposed so as to be operated area with a finger, by the selection operation means, a desired plurality of information when selecting the information, the desired all the information on the memory by the operation of changing the display to the operation and the other end of the direction of changing the display of information in the direction of the end of the information by the selection operation means portable electronic mail telephone characterized by comprising a control means for selecting information, and display means data selected is displayed by the control means.
  12. 【請求項12】 電子メール送信先からの電子メール到着通知がされた際に、 当該通知と同時に又は通知の後に、当該電子メール送信先に自動接続し送信された電子メールの自動受信を行い、自動受信終了後に前記電子メール送信先と自動切断する手段と、 当該電子メールを自動受信した旨を使用者に通知する手段と、 を更に備えることを特徴とする請求項11に記載の携帯電子メール電話機。 When 12. email notification from the email destination is, after the notification at the same time or notification, for automatic reception of an automatic connection to send electronic mail to the electronic mail destination, mobile email of claim 11, means for the email destination and automatic disconnection after automatic reception completion, and means for notifying the user of that which the electronic mail is automatically received, and further comprising a phone.
  13. 【請求項13】 前記情報又はこれらの組み合わせである情報列を検索キーとして変換候補情報を記憶する辞書メモリと、 前記選択操作手段により選択された情報又は情報列に基づいて、前記辞書メモリを参照して選択された情報又は情報列を変換候補情報に変換する変換手段と、 を更に備えることを特徴とする請求項12に記載の携帯電子メール電話機。 13. Based on the information or a dictionary memory storing conversion candidate information information sequence is a combination of these as a search key, the information or the information sequence said selected by the selection operation unit, referring to the dictionary memory portable electronic mail phone according to claim 12, conversion means, and further comprising a converting information or information columns selected in the conversion candidate information.
  14. 【請求項14】 前記選択操作手段の操作に基づいて前記変換手段を起動し、その操作量に対応する変換候補情報を選択する手段を更に備えることを特徴とする請求項13に記載の携帯電子メール電話機。 14. The portable electronic according to claim 13, wherein the activating the converting means based on the operation of the selection operation means, further comprising means for selecting the conversion candidate information corresponding to the operation amount e-mail phone.
  15. 【請求項15】 前記選択操作手段は回動機構、かつ、 15. The selection operation unit rotating mechanism and,
    押下機構の2つの機構を有するように構成されることを特徴とする請求項14に記載の携帯電子メール電話機。 Portable electronic mail phone according to claim 14, characterized in that it is configured to have two mechanisms of pressing mechanism.
  16. 【請求項16】 前記装置本体には、開閉自在に接続されたフタ体を更に設け、このフタ体の開位置では、前記表示手段の全部を露出し、前記フタ体の閉位置では前記表示手段の一部を覆うことを特徴とする請求項15に記載の携帯電子メール電話機。 The method according to claim 16, wherein said apparatus main body, further provided openably connected lid member, in the open position of the cover body to expose the whole of said display means, said display means in the closed position of the lid portable electronic mail phone of claim 15, wherein a portion of the cover of.
  17. 【請求項17】 前記装置本体は、前記フタ体の開閉に応じて電子メール機能の起動、並びに、前記パケット通信モード又は前記音声/非電話モードの非電話モードへの遷移を制御する手段を更に備えることを特徴とする請求項16に記載の携帯電子メール電話機。 17. The apparatus main body, the activation of the e-mail function according to the opening and closing of the lid, as well as further means for controlling the transition to the packet communication mode or a non-telephone mode of the voice / non-telephone mode portable electronic mail phone according to claim 16, characterized in that it comprises.
  18. 【請求項18】 前記同時待ち受けモード時又は音声/ 18. The method of claim 17, wherein simultaneous standby mode or voice /
    非電話モード時において、 前記電子メール到着の通知がされた際に、前記フタ体の開閉に応じて、当該電子メール送信先に自動接続し、送信された電子メールの自動受信を行い、自動受信終了後に前記電子メール送信先と自動切断する手段を更に備えることを特徴とする請求項16に記載の携帯電子メール電話機。 In a non-telephone mode, when it is said email arrival notice, in response to the opening and closing of the cover body, and automatically connect to the email destination, perform automatic reception of the transmitted e-mail, automatic reception portable electronic mail phone according to claim 16, characterized in that after the end further comprising means for the email destination and automatic disconnection.
  19. 【請求項19】 前記装置本体は、装置本体に特定の機能を付加するためのソフトウェアが格納された着脱自在なメモリを更に備えることを特徴とする請求項17に記載の携帯電子メール電話機。 19. The apparatus main body, the portable electronic mail phone of claim 17, further comprising a removable memory software is stored for adding a particular function to the apparatus main body.
  20. 【請求項20】 前記装置本体は、話者の音声を記録する音声録音用の着脱自在なメモリを更に備えることを特徴とする請求項19に記載の携帯電子メール電話機。 20. The apparatus main body, the portable electronic mail phone according to claim 19, further comprising a removable memory for voice recording that records voice of the speaker.
  21. 【請求項21】 前記装置本体は、赤外線を使用してデータの送受信を行う赤外線通信手段を更に備えることを特徴とする請求項20に記載の携帯電子メール電話機。 21. The apparatus main body, the portable electronic mail phone of claim 20, further comprising an infrared communication means for transmitting and receiving data using infrared.
JP02456897A 1997-02-07 1997-02-07 Mobile email phone Expired - Fee Related JP3674212B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP02456897A JP3674212B2 (en) 1997-02-07 1997-02-07 Mobile email phone

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP02456897A JP3674212B2 (en) 1997-02-07 1997-02-07 Mobile email phone

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH10224288A true JPH10224288A (en) 1998-08-21
JP3674212B2 JP3674212B2 (en) 2005-07-20

Family

ID=12141770

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP02456897A Expired - Fee Related JP3674212B2 (en) 1997-02-07 1997-02-07 Mobile email phone

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3674212B2 (en)

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP1191424A2 (en) * 2000-09-06 2002-03-27 Sony Corporation Information processing apparatus
JP2002279318A (en) * 2001-03-19 2002-09-27 Sony Corp Device, method, and program for determining shaped amount, recording medium for recording the program, and mobile communication terminal provided with the device for determining the shared amount
US6650913B1 (en) 1999-09-22 2003-11-18 Nec Corporation Mobile telephone unit and method used in this unit for accessing internet site
JP2007312403A (en) * 2007-06-08 2007-11-29 Kyocera Corp Portable terminal
JP2009514077A (en) * 2005-10-28 2009-04-02 エスアーペー アーゲーSap Ag Method and apparatus for securely entering password or PIN by scrolling mouse wheel
US7522937B2 (en) 2001-08-29 2009-04-21 Katsuzo Tanaka Super-high rate letter input device for a cell phone
JP2009247005A (en) * 2009-07-27 2009-10-22 Toshiba Corp Electronic apparatus
JP2012010376A (en) * 1999-10-08 2012-01-12 Nokia Corp Wireless communication device
USRE43336E1 (en) 1999-03-29 2012-05-01 Ricoh Company, Ltd. Portable electronic terminal apparatus having a plurality of displays

Cited By (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
USRE43336E1 (en) 1999-03-29 2012-05-01 Ricoh Company, Ltd. Portable electronic terminal apparatus having a plurality of displays
US6650913B1 (en) 1999-09-22 2003-11-18 Nec Corporation Mobile telephone unit and method used in this unit for accessing internet site
JP2012010376A (en) * 1999-10-08 2012-01-12 Nokia Corp Wireless communication device
EP1191424A2 (en) * 2000-09-06 2002-03-27 Sony Corporation Information processing apparatus
EP1191424A3 (en) * 2000-09-06 2004-11-10 Sony Corporation Information processing apparatus
JP2002279318A (en) * 2001-03-19 2002-09-27 Sony Corp Device, method, and program for determining shaped amount, recording medium for recording the program, and mobile communication terminal provided with the device for determining the shared amount
US7522937B2 (en) 2001-08-29 2009-04-21 Katsuzo Tanaka Super-high rate letter input device for a cell phone
JP2009514077A (en) * 2005-10-28 2009-04-02 エスアーペー アーゲーSap Ag Method and apparatus for securely entering password or PIN by scrolling mouse wheel
JP4667420B2 (en) * 2007-06-08 2011-04-13 京セラ株式会社 Mobile device
JP2007312403A (en) * 2007-06-08 2007-11-29 Kyocera Corp Portable terminal
JP2009247005A (en) * 2009-07-27 2009-10-22 Toshiba Corp Electronic apparatus

Also Published As

Publication number Publication date
JP3674212B2 (en) 2005-07-20

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6256516B1 (en) Wireless communication device with automatic destination telephone number validity checking
CN1246792C (en) Information processing terminal
US7770118B2 (en) Navigation tool with audible feedback on a handheld communication device having a full alphabetic keyboard
US6714802B1 (en) Portable communication apparatus having first and second user interfaces, and an accessory device comprising a keypad and a display for a portable radio telephone
US6223058B1 (en) Communication terminal apparatus and control method thereof
CN1192585C (en) Personal communications terminal
KR100621811B1 (en) Wrist-watch wireless telephone
CN1076942C (en) Method for implementing icons in radio communication device
US6208879B1 (en) Mobile information terminal equipment and portable electronic apparatus
US6047196A (en) Communication device with two modes of operation
TWI435260B (en) Mobile communication device and method of controlling operation of the mobile communication device
EP0933908B1 (en) Portable and foldable electronic apparatus
JP4266431B2 (en) Context-sensitive pop-up window for mobile phones
US6332024B1 (en) Portable terminal
US8064886B2 (en) Control mechanisms for mobile devices
AU755819B2 (en) Navigation key for a handset
US9535906B2 (en) Mobile device having human language translation capability with positional feedback
US6173194B1 (en) Mobile terminal having improved user interface
KR100779174B1 (en) A mobile telephone having a rotator input device
US5915228A (en) Terminal apparatus, radio communication terminal, and information input method
KR100754674B1 (en) Method and apparatus for selecting menu in portable terminal
US7043284B2 (en) Integrated cellular phone, digital camera, and PDA, with swivel mechanism providing access to the interface elements of each function
US20040147278A1 (en) Electronic device with extendable keyboard
US7930002B2 (en) Method for using multi-function key in a portable phone
US20110029862A1 (en) System and method for context based predictive text entry assistance

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20041217

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20041221

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050221

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20050405

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20050418

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees